くじら食堂(東小金井)/油そば(生卵付き)

まだちょっと空気は冷たいけれど、日差しがなんだか春らしかったこの日。


大好きなこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

くじら食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,2,25訪問

こちらのお店はJR東小金井駅北口より徒歩1~2分。
私のお気に入りのお店の1つで、何度もブログにも書いているお店です。
営業時間は平日夕方18:00~25時(売り切れのため早じまいあり)。
昼営業は土曜日だけで、日曜日はお休みです。

一応?( ̄▽ ̄)エヘヘ、2月はヘルシー月間のため夜ラー禁止。
なので、なかなかくじら食堂さんに来れなくて悶々…。
が!今日は土曜日、昼営業バンザーイでーす\(^o^)/

さて、そんな訳で混み合っているであろうお昼のピークタイムを外した午後2時頃に到着。
この時間ならばさすがに少しは早く入れるかな~、と思いきや甘かった。
温かくなったせいもあって?いつもに増してすごい大行列です。

むぅ~(;´Д`)でも、食べたいから並びます!って並んでいる人たちみんな同じ気持ちですよね~。

そんなこんなで、待っている間は心ゆらゆらタイム。
食べたいものは決めて来たのに「あー、あれも食べたいな~(*’▽’)」と頭の中がふわふわ。

そして、少しずつ列が進んでいくうち店内にご店主の下村さんがいないことに気が付きます。
そう言えば、少し前からジョシュさん2人による営業の日があると聞いていたけどどうやら今日はそうみたいですね。
ご店主の下村さんに会えないはちょっと寂しいですが、くじら食堂の味が食べられれば私はOKです~(*’▽’)

さて、そして、待つこと30分ついに先頭。
お店からジョシュさんが出てきて、私に気づくとご挨拶。
そして、「すいません、今日、下村さんお休みなんです」とすまなさそうな顔。

いえいえ、大丈夫ですよ~
任せてもらえるなんてすごいじゃないですか~(*´▽`*)

それでは、ご挨拶もそこそこに。
「先に食券をどうぞ」と案内されてまずは1度店内の券売機の前へ。

おぉ~相変わらず、ずら~りと並ぶボタンにドキドキします~(≧▽≦)

くじら食堂さんの基本メニューはラーメン、つけ麺がそれぞれ「醤油」と「塩」の2種類。
そして、「油そば」と日によってちょっと入れ替わる限定メニュー。

限定メニューの内容は、その日の券売機上の方に案内ありますのでそちらをチェック。

ちなみにこの日の限定ボタンは「生姜醤油ラーメン」「煮干ラーメン」「担々麺」「辛いラーメン」。

しかし、メニューが豊富な上に、どれも美味しいから迷っちゃうんですよね~(*´з`)
もう、こうなると自分の気分の中からどれを選ぶかになってきちゃいます。

…という訳で?待っている間に心グラグラしましたが、やっぱり今日はこれ!

油そば 生卵付き( *´艸`)♡
冬の間はやっぱり汁ありメニューに傾きがちですが、これもクセになる美味しさなんですよね。
あったかくなったら~食べようって思っていた気持ちは、やっぱり変えられませんでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、それでは1度外に出て待機。
ほどなく席が空いたら再び中へ。
食券を渡すと麺量を聞かれるので、いつもの通り麺量が多い方の300gで(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
そして、卵は別皿で下さいとお願いすることも忘れずに。

それでは、オーダーが済んだらあとは完成を待つばかり。
くじら食堂さんにいるお2人のジョシュさん…いやもうジョシュさんではなくておデシさんとおよびした方がいいのかな?(#^.^#)
先に入った兄デシさんが調理を担当、弟デシさんがホール、接客、調理補助。
今まで見ていた風景とは違っていてちょっと新鮮。
兄デシさんが麺に手もみを力強く加えていく姿になんだか親心?胸が熱くなりますね~(*´▽`*)

さて、順次オーダーが完成していきます。
そしてついに私の1杯が着丼で~す\(^o^)/

油そば 生卵付き750円

むひゃ~(≧▽≦)ご無沙汰してまーす!!

はぁ~…お元気でしたか?私は元気です~(*´▽`*)
思わずそう口にしてしまいそうになるくじら食堂さんの油そば。

それでは、食べ始めたら一心不乱にむさぼりたいので、まずはその前にぐるりとチェック。
乗せられいる具は水菜、玉ねぎ、極細メンマ、ネギ。


そして、チャーシューは見るからにしっとりとした薄桃色(*´Д`*)♡


さて、卵を器にぱかっと割って準備完了。

ではでは、いっただきまーす♡\(^o^)/

丼の中に箸を差し入れ、ちょっとタレをペロリ。

むふふふ( *´艸`)甘じょっぱい醤油ダレがうんまい。

そして、麺をぐぐっと引っ張り出します。

ご対麺~、からの~がぶり~(*´▽`*)
うぅぅんま~い(≧▽≦)♡
ほかほか、もちもち、ぴろぴろ、つるつるの手もみ麺。
そこに焦がしネギの香ばしい風味、醤油ベースでシンプルなのがいいんですよね~。
飽きの来ない、病みつき系の油そば。
はぁ~、何度食べても大好きだなぁ~( *´艸`)

さて、少し食べたら次は生卵の出番です。

器の中で卵を程よく割りほぐします。

そして、麺をこちらへどーん!!

醤油のタレと生卵のまろやかさが合うんだ、すごい合うんだ(*´▽`*)
麺の熱でほんのり卵に火が入るのもいい感じ。
この食べ方をラー友さんから教わってから、くじら食堂さんの油そばでこれをやらずにいられません。

しばし、麺をそのままで食べたり、つけ玉したり。
麺と一緒に具もがぶり、がぶり。


さて、半分をほど食べ進めた所で、まずはお酢を使って味変。

うんうん(*´▽`*)、油そばにお酢のアレンジはテッパンですね~。
お酢はそのままだと酸っぱいけれど、油そばにかけるとなんだか爽やか。

そして、続いてラー油をたら~り。

あー、ラー油がこれまたうんまいだわぁ~(*´▽`*)
くじら食堂さんの卓上ラー油はごま油を使っているのかとってもいい香り。
辛味も強過ぎず、ほどほどなのでついついたっぷりかけてしまします。

辛味が欲しい方は、一味をどうぞ( ´ ▽ ` )


最後は、どんぶりの底にちょっと残った玉ねぎも綺麗に掬って…ぺろり~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、もう食べ終わっちゃったよ~♡

さて、食べ終わる頃には午後15時少し前。
営業時間もあとわずかと言うことで、並びはだいぶ短めになりました。
ですが、まだ待っている人がいますので、ここはスマートにお片付けとごちそうさまのご挨拶。
すると兄デシさんから「ありがとうございました」のお声がけ。

そうそう、お店に入って来た時に兄デシさんからも「下村さんがいなくてすいませんでした」と言われました。
確かにご店主の下村さんはお店の顔かもしれません。
ですが、下村さんがいなくてもちゃんとくじら食堂の味が食べられれば、私はとってもいいことだと思います。

そして現在、くじら食堂さんは昼営業を始めるべく準備中。
食べられるラーメンはくじら食堂とは別の物、屋号も違うものになるそうですがそんな新しいことが始められるのもお2人がいてこそ。
私が言うのも変ですが、これからもくじら食堂をどうぞお願いします。
ごちそうさまでした(*´▽`*)美味しかったでーす。


2017年38杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

自家製麵 鶏八朗(十条)/とり朗+とり増し1ケ(野菜・アブラ・魚粉)

さて、この日の私は十条へ。
そのお店のラーメンの写真を見た時から食べてみたかったんですよね~(*´▽`*)


という訳で、そのお店がこちら。

自家製麺 鶏八朗
じかせいめん とりはちろう
(十条・東京都北区)
2017,2,24訪問

こちらのお店はJR十条駅南口より徒歩約1分。
駅を出たら右方向、大きめの通りから駅を背にしてまっすぐ歩いたところにお店があります。

それでは、入店前にまずは店前をチェック。

ふむむふ、期間限定メニューもあるんですね~。
味噌キムチのラーメン「キム朗」ととチーズとカレーのまぜそばの「まぜ朗」。
聞くだけで美味しそうですが、初訪問はやっぱりレギュラーメニューから(#^.^#)

よし、それでは入店でーす\(^o^)/
店内に入ると「いらっしゃいませ」のお声がけ。
お店の方はご店主さんらしき男性と笑顔のかわいらしい女性スタッフさんの2人。

その声に軽くペコリとご挨拶してから、店内入って左角にある券売機に向かいます。


券売機の1番上の段は、こちらのレギュラーメニューの「とり朗」。
左から麺量がふつう150g、中盛225g、大盛300g、ミニ100g。

そして、その下には期間限定メニュー「キム朗」と「まぜ朗」が続きます。
※現在はこの限定メニューは既に終了しています(*- -)(*_ _)ペコリ

それでは、当初の目的通り一番左上、「とり朗(ふつう)」のボタンをポチリ。
そして、こちらに来たことのある友達からススメられていた「とり増し1ケ」もプラス。
空いている席に着いたら、食券を女性スタッフさんに渡します。

さて、オーダーが済んだら、次は準備です(#^.^#)
まずは、店内入口付近にあるウォーターサーバーでセルフのお水を準備。

その近くに置いてあったおしぼり、紙エプロン、割り箸も一緒に席へ。
ちなみに、エコ箸は卓上のカウンターの上に置いてあります。
準備してしまってから気づきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、準備がひと段落したら、店内をチェック。
こちらの客席は調理スペースを囲むように作られたL字カウンター8席。
白い壁に木製のカウンターテーブル。
卓上調味料は七味唐辛子、一味唐辛子、テーブルコショウ。

シンプルで必要なものだけを置いてあるって感じがいいですね(#^.^#)

さて、後はご店主さんの手でラーメンが作られていく姿を眺めます。
見ていると、フライパンから聞こえるじゅーっという食欲をそそる音。
そして、鶏肉の焼ける香ばしい香りが店内に広がり、自然と気分も上がります(#^.^#)

ほどなく完成、その前に女性スタッフさんからお好みのオーダーを聞かれます。
そう、「とり朗」では、こんな無料トッピングを選ぶことができます。

最初の状態で入っているのか、いないのかも書いてあって分かりやすいですね。
そして、この感じはまるであのガッツリ系ラーメンみたいですよねー(#^.^#)

ま、それも見越しての麺量150g、私はこの中から「野菜、魚粉、あぶら」をお願い。
すると、着丼前にこちらが提供。

どうやら魚粉増しをお願いすると、別途自分でも追加できるように出してもらえます。
ちなみに、後から来た方が「ニンニク」をお願いした場合も別途、入れ物が提供されていた様子。
私は生ニンニクをあまり食べられない体質なので、この感じなら次はニンニクを頼んでも自分で調整できるから大丈夫かもしれませんね~( ̄▽ ̄)

さて、それではオーダーから約5分で着丼でーす\(^o^)/

とり朗(ふつう)700円
(野菜増し・あぶら・魚粉)
+とり増し1ケ80円
おー!!きつね色に焼かれた鶏肉が見るからに美味しそうですぅ~(≧▽≦)♡
野菜の麓を覆うように置かれた2枚の鶏肉、1つのサイズが鶏もも肉半身はありますね。

そして、この野菜の山!

あれ?2月ヘルシー月間じゃないの?と思います?
大丈夫、野菜はヘルシーだから~( ̄▽ ̄)

さてさて、それではいっただきまーす(*´▽`*)

まずはスープから。
どんぶりのフチにレンゲを押し当てスープを掬います。

おぉ~、このビジュアルに対してこの透明感のあるスープ。
友達から聞いていたのでびっくりしませんが、このウラハラ感がいいですね (ΦωΦ)フフフ…

ごくり。
おぉぉぉ~、しょっぱうまー( *´艸`)
鶏八朗さんですから、スープのベースは丸鶏。
ちょっと塩気が強めでキリッとした塩スープは、ほんのりニンニクと魚粉の香りがアクセント。

続いて、いつもは麺の所を今日はこちらをお先にがぶり~(^○^)

むっひゃ~(≧▽≦)これうんまーい!!
オーダー毎に、その都度焼かれる鶏もも肉は表面の鶏皮がカリカリで香ばしい。
そして、中からは鶏の脂がじゅわ~、身はしっとりとしていてたまらんわ~( *´艸`)♡

なるほど~、友達がとり増しした方がいいよ~と言った意味がよくわかりました。
それでは、2枚あるので1枚はもう少し後でいただきます(#^.^#)

さて、次は野菜の山をかき分けて麺を引っ張り出しますよ。
ええーい、ご対麺~(笑)

おぉ~(*’▽’)中太の平打ち麺ですね~。
アツアツのスープの中から出て来た麺はもうもうと湯気を上げています。
ふーふーと少し冷ましてから、かぶり。
つるつると滑らかな麺肌、噛むとコシがあっていい感じです。
あ~、この麺好きだな~(*´▽`*)

さて、ここからは野菜も一緒にいただきます。
野菜はたっぷりのもやしとキャベツ、そして万能ネギの緑が彩りを添えます。

シャキシャキの野菜を食べたり、麺を食べたり、一緒に食べたり。
そして、最初はちょっとしょっぱいな~と思っていたスープは野菜と一緒に食べるとちょうどいい。

さて、それでは途中でスープの魚粉のインパクトが薄くなってきたところで追い魚粉。


そして、お楽しみの2枚目の鶏もも肉~。

おぉぉう!!これもうまーい!(*’▽’)♡
1枚目はそのままさっくりいただきましたが、2枚目はスープをたっぷり含ませておきました。
これが焼いた鶏肉とも、煮た鶏肉ともひと味違う食感と旨味。
言うなれば揚げ浸し?って感じなんでしょうかね。
スープを吸った鶏肉はさらにコクがアップ。
しかも、スープに香ばしい香りも移っていてこれまた美味しいです~。

さて、気づけばスープ以外はお腹の中へ。
たっぷり野菜と麺と鶏でお腹いっぱい、スープは残して終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁー、まんぷくはっぴーです~(≧▽≦)

さて食べ終わったら、食後のお片づけ。
ウォーターサーバーの近くにゴミ箱、おしぼりは専用の返却入れがあるのできちんと分別。
そして、丼はカウンター上へ置き、このタイミングで「ご馳走さま」のご挨拶。
するとご店主さんと女性スタッフさんから「ありがとうございました」と優しい笑顔と丁寧なお声がけ。
お客さんの事をちゃんと見ているけど、程よい距離感もあってなんだか居心地がいいですね。

ラーメンの鶏肉も美味しいし、野菜もたっぷり食べられていい感じ。
そして、この自家製麺も好きだし、これはまた食べに来ようっと~(*´▽`*)


2017年37杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

自家製麵 鶏八朗さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-19-7

自家製麺 鶏八朗さんの営業や限定が分かるのTwitterはこちら~\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン屋トイ・ボックス(三ノ輪)/ワンタン塩ラーメン

さて、この日の前日友達から「トイボ行ってきたよ~」と言う写真付きのメッセージ。
ぐぬぬぬ(*´Д`*)こんなの見たら食べたくなっちゃうじゃないですか~…


そんなわけで煽られて?行ってきましたよ(*´▽`*)

ラーメン屋トイ・ボックス
(三ノ輪・東京都荒川区)
2017,2,23訪問

こちらのお店は、私の行動範囲からは遠いけど、それでも思い出しては食べたくなってしまうお店。
まぁ、行動範囲からは遠いのですが、電車に乗ってしまえば駅近なお店。
最寄り駅の「東京メトロ日比谷線・三ノ輪駅」3番出口より徒歩約2~3分でお店です。

余談ですが、私が三ノ輪へ来るのは基本的にトイ・ボックスさんに来るときだけ。
なので、いつも3番出口しか使っていなくて、もう1つの出口の存在に最近になって気づきました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、この日到着したのは、お昼のピークタイムはすっかり過ぎた午後2時少し前。
さすがに外並びはなくなっていましたが、ドアの隙間から中を伺えばどうやら店内は満席の様子。
しばし待って、中から人が出てきたタイミングで入れ替りに店内へ入ります。

「いらっしゃいませー」のお声がけにぺこりと軽く挨拶。
そして、まずは券売機に向かいます。

こちらのラーメンは醤油、塩、味噌の3種類。
前回、醤油を食べて次は絶対に塩を食べようって決めてたんですよね~(^-^)

と言うことで、お金を入れたら迷わずボタンをポチり。
空いていた席へ移動して、食券はカウンターの上に置いておきます。

ふっふっふっ(ΦωΦ)
こんなに遅くちゃ…と諦めていたけど、まだワンタンあったよ~! わーい٩(ˊᗜˋ*)و

さて、トイ・ボックスさんのワンタンを食べるのは初めて。
調理風景を眺めていると、茹でる前のワンタンが見えました。
(*‘∀‘)あれ、私のわんたんかな~。

そんな感じでわくわくしながら待つこと約5分。
着丼でーす\(^o^)/

ワンタン塩ラーメン1,000円
うひょ~((* ´艸`))黄金色のスープにキラキラ光る鶏油が美しい~。

では!!いただきまっす(・`◡´・)ゝ

ますはスープからごくり~

あぁ~、体に染み入りますぅ~(*´ェ`*)
アツアツのスープはぶわわ~と鶏塩!
醤油の香りがない分ある意味とってもダイレクト。
醤油もいいけど塩もうんまいね~(*´ェ`*)ポッ

さて、続いて麺を。

麺はちゅるちゅるっとした喉越しのいい細麺ストレート。
スープがよく上がって、いい香りが鼻孔までくすぎります。

それにしても、なんとなく醤油ラーメンの時よりも麺が細い?ような気がします。
塩ラーメンが久しぶりだからそう感じるのかな~…(´-`).。oO

そんな事を思いながらしばし麺をすすり上げたら、お楽しみのワンタンを。
(^O^)ぱくり。



むふ~((* ´艸`))うまい~。
肉餡から肉の旨味、そしてしっかりと付けられた下味がじゅわっと口いっぱいに広がります。
うう~ん、しかも、この味付けと塩スープのコントラストがたまらんなぁ~(*´▽`*)

トイ・ボックスさんのワンタン皮は薄めでぺろぺろ。
肉餡を三角に包むことで皮が長めになり、皮を啜り上げるとまるで麺のように感じます。
もしも~トイボックスさんのスープに平打ち麺を使ったらこんなかんじかな~。
そんな妄想もして楽しんでみます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ワンタン以外ののっけもの。
まずはガリシア栗豚の大判チャーシューが1枚。

噛めばミシリ、サクリ。
歯切れの良さとお肉の旨みが美味しいです(#^.^#)

他は、こちらも今年から変わった穂先メンマ。


そして、薬味は極細のネギ。

サクサク、モキュっとしたネギの噛み心地が気持ちよい。
麺と一緒に食べればその食感の違いがいい感じです。

はぁ~塩もいいな~と思いながら夢中で食べて気づけば完食。

ごちそうさまでした(*´▽`*)美味しかった~
でも、今回も汁完しないように頑張りましたよ~(*´ェ`*)ポッ

さて、お店にいる間にご店主さんとちょっとお話を。
そこで教えてもらったのですが、なんと来月からは製麺所さんが変わるそう。
そう、ブログが遅くてアレなんですが、つまり今頃はもう既に新しい麺に変わっていると思います。

よし!!新しい麺になったラーメンも食べに行かなくちゃ!!
って、気合入れなくても食べに行きますけどね( ̄▽ ̄)ヘヘ

ちなみに、ワンタンを醤油の方で食べた友達と話していたら味の印象がちょっと違っていました。
もしかしたら、スープが違うと感じ方が違うのかもしれませんね。
なので、次は新しい麺の醤油ラーメン。
で!ワンタンがあったら、またワンタンも付けたいです\(^o^)/


2017年36杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン トイ・ボックスさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都荒川区 東日暮里1-1-3 1階

ラーメン屋トイ・ボックスさんで食べたラーメンのブログまとめページはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば無垢(神保町)/味玉ら~めん(大盛)

さて、朝の通勤中友達からランチのお誘い。
いくつか上がった候補の中から、行ってきたのがこちら~\(^o^)/



中華そば 無垢 ちゅうかそば むく
(神保町・東京都千代田区)
2017,2,21訪問

こちらのお店の最寄り駅は「東京メトロ半蔵門線」「都営三田線」の「神保町」。
JR御茶ノ水駅からでも徒歩圏内ですが、この日の私は神保町駅から。
普段使い慣れていない駅なので、スマホの地図アプリを頼りお店へ。
「白山通り」を水道橋駅方面に200mほど歩いたら右折、広い道のちょうど向かいぐらいにお店を発見すれば店前には既に友達が待っていてくれました。

さて、道を渡って友達と合流。
「お待たせー」と声をかけると、待っていた友達二人が「メニュー変わったみたい」と言います。
その言葉に、私も外に出ている手書きの看板を確認。

書かれているメニューは鶏豚骨魚介の「らーめん」と言う文字。
そして、そのらーめんのトッピングのプラスされたものが…。

あれ…(・_・)…気になっていた「背脂煮干そば」は書かれていませんね。
3人ともそれがお目当てだったので、ちょっと拍子抜け。
でも、せっかくここまで来たのだから、やっぱり入ることにしまーす\(^o^)/

それでは、気を取り直して入店。
店内に入ると奥から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
こちらのお店は奥へ細く長く続く造りで、手前入口付近は通路と券売機が置かれています。
それでは、まずは食券の購入。

券売機のボタンを見みるとラーメンのボタンは「特製ら~めん」「味玉ら~めん」「ら~めん」の3種類。
やっぱり以前あった「煮干らーめん」のラインナップはありません。
ま、ない物は仕方がないですよね~(*´з`)

さて、3人それぞれ食券を購入して席の方へ。
お店の方へ食券を渡すと麺量を聞かれます。

こちらの麺量は並盛り150g、中盛り200g、大盛り250gで同一料金。
私はついつい?いえ、やっぱり?大盛りでお願いしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、待っている間に周りをチェック。
こちらのお店はダウンライトでちょっと落ち着くたシックな空間。
ローカウンターテーブル10席でカウンターの内側は通路。
厨房は入口から一番奥にある様子です。

卓上調味料は七味唐辛子とコショウ。

そして、オリジナリティを感じる「刻みおろし生姜」「自家製ら~油」「自家製ゆず酢」の3つ。

オーダーを済ませてから、約5分着丼でーす\(^o^)/

味玉ら~めん(大盛)880円
ころりした丸みを帯びた丼にピンク色のチャーシューが目を惹きますね~(#^.^#)

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おぉ~、クリーミィ~な煮干ですねぇ~( *´艸`)
かなりアツアツ、ガツンと煮干しの味がします。
ですが、動物系の甘みがしっかりと味をまるくしています。
背脂煮干しが食べてみたかったけれど、この煮干白湯も美味しいじゃないですか~(*´▽`*)

続いて麺を丼の中かから引っ張りだします。
そして、がぶり。

麺はぴろぴろ、もちもちの平打ち中太麺。
つるつるっとした麺肌が波打って口の中に入ってきて気持ちいいですね。
多いかな~と思ったけど、ぴろ麺好きとしてはこれは大盛りで大正解~(*´▽`*)

さて、のっけもののチャーシューは低温調理のピンク色。

しっとりとしていて、味付けも程よい甘塩で美味しいです。

メンマはごま油の風味が付いていてしっかりとした味付け。


薬味のネギはシャキシャキしていて、麺との相性がいいですね。


さて、それではそろそろ味変を。
まずは生姜好きですので「刻みおろし生姜」

粗いみじん切り?の生姜は甘い動物魚介スープとの相性よし!
このスープを食べなれた舌がリフレッシュできますね。

続いて「ゆず酢」

こちらはまた生姜と違うタイプの爽やかさで、すっきりと爽やか。

そして、自家製ラー油を。

使ってみると、このラー油はゴマ油などを使って作られているのかいい香りがします。
辛さはほどほど、いい香りが特徴的でついつい2~3回と使ってしましました。
この3つの中ではこの自家製ら~油が一番好きかな~(*´σ-`)エヘヘ

さて、それでは終盤、そろそろ味玉をいただきまーす(*´▽`*)

箸を入れた所で感じる柔らかさ…ぶっしゃー系の半熟卵でしたか~。
でも、味付けはお出汁はよーく沁みていて美味しかったです(#^.^#)

そして、その後も味変したりと色々試していたら、気づけば完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ちなみに後調べですが、中華そば無垢さんのTwitterによると厨房設備の都合上、スープの管理が難しく、2/13からメニューを一新したとのことでした。
ま、お目当てにしていた背脂煮干そばが食べられなかったのはちょっと残念。
まぁ、ですが、結果オーライ私は大満足。
このクリーミーでいい塩梅の動物魚介のら~めんも美味しいかったです(*´▽`*)


2017年35杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば 無垢さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区猿楽町1-3-6 原ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大ちゃんラーメン(千葉県君津市)/とんしお

さて、ちばからさんを満喫した後、まさかのガッツリ系からの連食!(ΦωΦ)フフフ
せっかく千葉まで来たのだからと、急遽もう1軒行くことに~。


そんな訳で、再び車で移動して向かったのがこちら。

大ちゃんラーメン
(君津・千葉県君津市)
2017,2,18訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR内房線「君津駅」。
しかし、こちらのお店は最寄り駅からの距離が4km以上とこれまた歩くにはちょっと難しいお店。
ま、一応、バスで向かうこともできるようですが、知らない土地の乗り慣れないバスに乗るのってコワイですよね。
ちなみにお店のホームページには「徒歩難」と書いてありました( ̄∇ ̄)ハハハ

そんな訳でちばからさんから車で約30分、お店に到着。
私はこちらのお店の予備知識はありませんでしたが、この日同行したラー友さんが長年食べに来たかったそう。
そう言われたら、食べさせてあげたいじゃないですか~( ̄▽ ̄)
と言うか?私の知らないラーメンをたくさん食べ歩いているラー友さんが長年食べたかった味。
きっと美味しいにちがいないと食べる気マンマンです( ̄▽ ̄)

入店前に軽くジャンプ?して体調を整え…
それでは、入店でーす\(^o^)/

ドアを開けると中はしっとりと温かい空気、窓は熱気ですっかり曇っています。
しかも店内は白くもや?…香ばしい?いやちょっと煙いくらい。
わぁ~、目がシパシパします~(*_*;

そして、店内入口付近には空席待ちの並びがずらり、もちろん客席は満席。
ちなみにこれはかなりタイミングが良い状態のようで、帰り際には外にもはみ出すほど人の列ができていました。

それでは、待っている間に店内を観察。

こちらのお店は入口より正面が通路兼、ウェイティングスペース。
入口左手側が客席のスペースで店舗正面1番奥に厨房。
その向かいに長いローテーブルのストレートカウンターがずらりと9席。
カウンターの後ろは通路になる空間があり、それを挟んで小上がりのテーブル席が3卓。
一応テーブル席は4人がけのようですが、お子様ならプラスして座れる感じです。

従業員さんはご店主さんらしき男性1人、接客担当の女性の方が3人。
しかし、基本定に調理はご店主さん1人でやっている様子。
ラーメンの調理、そしてこちらに来た人のほとんどが頼むという餃子がガンガン焼かれていきます。
なるほど~、この煙の正体は焼き餃子なんですね~(^▽^;)

ちなみに、気になる焼き餃子はお持ち帰りも可。

1人前200円って安いですよね~(゜o゜)
今日はもう餃子はさすがに食べられないので、ちょっとお持ち帰りしちゃおうかしら~。

と、隣に書かれている「ゆで卵1個サービス」の案内に気が付きます。
なんとこちらでは、ラーメン1杯に付きゆで卵が1個無料。
知っているのか、みなさんこちらのカゴの中から慣れた手つきで持っていきます。

もちろん私もいただきます。
味玉も好きだけど、ゆで卵も好きなんですよね~(#^.^#)

さて、待ち始めて少ししたところでお店の方から人数確認、そしてオーダーを聞かれます。
ちなみにメニューはカウンターの上、黄色いボードに赤字でずら~と長く出ています。
※タイミング的に写真を撮れなかったので、気になる方はぜひお店のHPを参考にしてください(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ざっと説明すると、こちらの麺類の基本メニューは「とんしお¥650」と「みそ¥700」の2種類。
それに「ねぎ」、「チャーシュー」、「ネギチャーシュー」がトッピングされたものがあり全部で8種類の組合せ。

そして、サイドメニューはライス、チャーシュー丼を筆頭に構成。
大ちゃんギョーザ、Wギョーザ、トリプルギョーザ、ギョウザライスと餃子人気がうかがえるラインナップ。

私はもちろん一番人気の「とんしお」をオーダー。
そして、「席バラバラでもいいですか?」と言う確認に対して、2軒目と言うこともあり一緒に座れるのを待ちますとお伝えします。

そんこんなで、後ろの人に席を譲りつつ待つこと30分。
並びでカウンター席が4席空いたのでご案内。

席へ着いたら、まずはセルフサービスのお水の準備。
ウォーターサーバーが先ほどのゆで卵の近くにありますのでそこから持ってきます。

ちなみに、コップは紙コップ。
こちらは脂こってりタイプだそうなので、もしかしたら洗うより清潔でエコなのかもしれませんね(#^.^#)

卓上調味料はラー油、酢、醤油、ブラックペッパー。


そして、ちょうどご店主さんがラーメンを作っている目の前の席だったこともあって待っている間は調理をじっくり観察。
ずら~っと並べられた丼に次々とラーメンが作られていき、その間にも餃子が店内を飛び交います。
あー、餃子も美味しそう~\(~o~)/

こうして待つこと約10分、着丼で―す。

とんしお650円
おぉ~、なんか盛り付け豪快!(*´▽`*)

それでは、早速いただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おぉ~、めっちゃニンニク効いてる~(@ ̄□ ̄@;)!!
口に入れるとすぐさまガツンとニンニクの強烈なパンチ。
しっかりと乳化した豚骨塩スープはクリーミィで甘味もしっかりとあります。
そして、不思議なのは塩なのに味噌のような醤油のような…。
ちょっとしょっぱめで独特の濃い味わいがうんまいなぁ~!(≧▽≦)

続いて麺を。

麺はちょっと硬めでぷりぷりっとした中細麺。
すこし緩めなウェーブにこの中毒性の高いスープがよく上がりますね( *´艸`)

さて、のっけものチャーシューをぱくり。

おぉ~、めっちゃ香ばしい。
脂身しっかりの豚バラ肉に香ばしく焼かれた肉の風味がよく合います。

しかも、嬉しいことに私のラーメンには端っこチャーシュー入ってました~(*´▽`*)

端のチャーシューって味がしっかり沁みてて、香ばしい部分も倍増で嬉しいです。
あー、これは2軒目じゃなかったら?チャーシューご飯も食べてみたいな~(*´з`)

さて、その他にはけっこうたっぷりのシャキシャキもやし。


コリコリのメンマ。

懐かしいメンマ臭もするタイプでこれ好きです(*´▽`*)

そして、玉ねぎのみじん切り。

これが、甘くて程よい食感もあっていいですね~(≧▽≦)

さて、それでは途中でどんぶりのフチに乗っていたブラックペッパーを少しずつスープにとかして行きます。

あ~、これも合う~(*´ω`*)
甘め濃いめのスープにブラックペッパーのピリピリとした辛さが美味しいですね~。

って、後でラー友さんの写真を見たら、みんなのブラックペッパーはチャーシューの上にかかっていました。
私のはどうやら、勢い余って?どんぶりのフチになってしまったみたい。

ですが、これが存外いい感じ(#^.^#)
チャーシューの上にあった場合、結果的にブラックペッパーが全部スープに入ってしまいますよね。
でも、これならばこれならば自分のペースで溶かし混ぜて食べられます。
ちなみに、豪快に降られたブラックペッパーは結構辛く、私は全部使えませんでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、終盤ちょっとスープがしょっぱいな~と感じて来たところでゆで卵の登場~(≧▽≦)
卵の尻の部分をテーブルでガチンっ!と割ってからむきむき。

そしてどーん。

ぱか~(≧▽≦)

しっかり茹でられたゆで卵の黄味にスープをなじませてからぱくり。
口の中でぞろ~っと広がる黄身。
卵の黄身を通して沁み込んだスープをの甘み塩気を満喫~( *´艸`)♡

最後はどんぶりの中身を軽くさらって、今日はこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

さすが、ラー友さんが長年食べてみたかった味。
どこか懐かしいけど、最近なかなか食べれない濃い味付け。
中毒性が高くて、これは病みつきになりますね~。
ここは本当に車のない私ではなかなか来れないお店ですが、また来れたら今度は餃子も是非食べてみたいです。

…だだ、はぁ~…さすがに、今日はまんぷく過ぎはっぴ~です…(*´з`)けぷ~。

さて、食べ終わる頃にはお店の外へはみ出すほどの行列が。
お支払いをしてお店を後にします。
そして帰りも楽しいラーメントーク。
途中で海にも立ち寄ったりして、普通に遠足気分も満喫して終了です(*´▽`*)

今回もお付き合いしてくださった皆様、ありがとうございました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


2017年34杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

大ちゃんラーメンさんのホームページはこちら

大ちゃんラーメンさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県君津市常代5-4-2


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 ラーフェス 立川市 国分寺市 港区 葛飾区 文京区 目黒区 品川区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 西東京市 茨城県 八王子市 江戸川区 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 練馬 日野市 小平市 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード