FC2ブログ

饗 くろ㐂(秋葉原)/【限定】花の季葱と豚バラの煮干しそば

さて、本日のブログは数日間だけ提供されていた限定ラーメンの話。
もう食べることはできません、ご了承下さい(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁー、そんな訳で?ブログの時系列では2018年12月も半ばを過ぎた頃。
年末はなんだか慌ただしいくて忙しいけど、今年最後のラ部活をしようじゃないですかー!



そこで、同僚たちと一致団結?
いくつかの候補の中から、行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

饗 くろ㐂 もてなし くろき
(秋葉原・東京都千代田区)
2018,12,20訪問

こちらのお店は2011年6月にオープン、いつも行列の人気ラーメン店。
あまりの並びにすごくご無沙汰しちゃいましたが、一緒に待ってくれる同僚もいるので今日は安心です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所はJR中央総武線・秋葉原駅と浅草橋駅のほぼ中間、どちらの駅からでも徒歩7分ほど。
新宿方面から向かった私たちは、秋葉原駅からお店へ向かって歩きます!('◇')ゞ

まずは秋葉原駅・昭和通り口改札を出て、目の前の横断歩道を渡って左折。
少し歩いて3つ目の脇道を右に入りしばしまーーっすぐ。
和泉公園の脇を通り過ぎ、「清洲橋通り」に突き当たったら左方向、もうすぐお店。

はぅー、すごくいい香りがする~( *´艸`)♡

…と、この香りはくろきの物ではなくて、このご近所にある別の飲食店さんのもの。
仕事終わりでハラペコ、そしてこの行列で挫折しそうですがここはグッとガマンですー(≧◇≦)


さて、それではとっても大事にな「饗 くろ㐂」さんでの並び方。

まず店前に並べるのは約4人、それより後ろの人は建物と反対側の植え込みの方へ。
通行する人の邪魔にならないように、1列で並びます。
まぁ…図にするととても簡単なんですけど、この反対側の並びが本当にいつも長~いんですよね~(;´∀`)トホホ

そんな訳で、店の建物側から歩いてきた私たちは、並んでいる人の横をすり抜け最後尾へ。
待っている間に置いてあったメニューを見ながら食べたいラーメンの再確認。

ふむふむ(゚∀゚)
ずら~と文字の並ぶメニューですが、よく見てみるとラーメン類は塩味、醤油味、和えそば、つけそばの4種類
その他には名物の「焼売」、トッピング類にサイドご飯、飲み物メニューなどなど。
それにしても、この時はよく見ていませんでしたが全部で8種類ものごはん物があるんですねー(≧▽≦)スゴーイ

さてさて、大体食べるものは決まっていましたが程よいところでお店の方からお声がけ。
券売機前が狭いので1人ずつ食券を購入して列へお戻りくださいとのこと。
でも、食べるものが決まっている私たちは、私が代表して食券を購入することにしました。

それでは、一旦店内へ~\(^o^)/

入口扉を開ければすぐそこに券売機。
メニューの並びは上から名物「焼売」、塩そば、醤油そば。

3段目汁なし系のメニューは左から「富士幻豚の和えそば」「地鶏あぶらそば」「浅利そば(温・冷)」。
そして、その下に「塩のつけそば」のラインナップ。

その他、トッピング、ご飯物のボタンなどもずら~り並んでいてちょっとドキドキ。
…ま、でも、外の並びが長いので意外とここでゆっくり見れていいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?ふと目をやると券売機右横のスペースに限定の案内を発見。

「花の季葱と豚バラの煮干しそば」
おぉ~、なんか美味しそう~(*‘∀‘)♡

実は?この日は同僚も含めて3人塩そばを食べたいと意見が一致。
塩そばの食券を3枚買って戻るつもりだったのですが…

やっぱり、1つくらい違う味があってもいいよねー(∀`*ゞ)エヘヘ
同僚の塩そばの食券を2枚購入した後、さらりと誘惑に負けて限定ラーメンにしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持って同僚2人が待つ場所へ戻ります。
私は限定にしちゃった報告をしつつ、後は店内に入れるようになるまでひたすら待つ!
思ったより寒い夜じゃなくてよかったねーと話しつつ、待ち続けること約40分。

さすがに身体が冷えてきたころ、遂に入店でーす
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ワーイ

こちらのお店の客席はL字のハイカウンターテーブル9席。
そして、入口より一番奥に4人掛けのテーブル席が1卓。

余談ですけど、「テーブル席に座れたら落ち着けていいな~」と言っていたら、なんと運よくテーブル席へ。
ただ、この席に着くとラーメンを作っているのはあまりよく見えないのがちょっとザンネン。
何というか?いいこともあれば~…ってヤツですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、4人席に3人なのでゆったりできるのはいいところ。
席に着いたて落ち着いた所でとりあえずテーブルの上の物を確認。
卓上調味料は使わなかったこともありちょっと忘れてしまったのですが多分、やげん掘の七味唐辛子、コショウ、醤油。

それ以外には、テーブル上には縦置き型のラーメンの解説。

片面が醤油そば。

裏面には塩そばのご案内。

…って、今日は私どっちでもないんだった~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、どっちにしてもこういう解説は割と後で読むタイプ。
今日は同僚2人も一緒にいるということで、完成まではのんびりおしゃべり。

そして、待つことしばし私たちのテーブルにラーメンが来ました~\(^o^)/

花の季葱と豚バラの煮干しそば1,000円
おぉ~( *´艸`)、醤油のいい香りが食欲をそそる~♡

さぁ、それではさっそくいただきます。

まずはスープからごくり。

おー!うんまーい!!(≧▽≦)♡
スープを一口飲んだ最初のインパクトは生姜の風味と豚の脂の甘味。
ベースの煮干しスープはとっても上品でスープの旨味に厚みを持たせる役割。
そして、程よい塩分濃度の醤油スープはアツアツで冷えた体にじんわりと染みますー(≧▽≦)♡

さて、続いて麺をいただきたのでまずは糸唐辛子をどかして…


それから、めーん!\(^o^)/

お、ピロピロ~(*‘∀‘)♡
私が好きそうな幅広、ピロピロの麺が出てきてちょっと興奮。
それでは…とふーふー、と少し冷ましてからがぶり、ちゅるりーん!
うんまっ!!(≧▽≦)♡
すごく滑らかで気持ちのいいつるりとした麺肌、手もみ麺ならではのスープの上り具合。
噛めばもちもちとした弾力がある手もみ麺は食べ応えしっかり。
そして、厚みが均等じゃないからこそ食感に違いが生まれてそれがまたいいですねー(≧▽≦)♡

さて、それでは麺とスープを食べた後はどどーんと乗っている豚肉をがぶり!

おぉ、これはまさに豚の生姜焼き!!(≧▽≦)♡
しっかりと生姜醤油の味が染みた豚バラ肉、この味嫌いな人いないでしょー?
そして、これ食べたらごはん食べたくなるでしょー!!(≧▽≦)

さて、豚バラ肉以外には糸島の細メンマ。

シャキシャキ、コリコリとした食感でこれもたまらない!!(≧▽≦)

そして、限定メニューにも名前が入っているたっぷりの花の季葱!

スープの熱で火が入り甘くなっていて、食感はもきゅ、サクっ!
麺と一緒に食べて食感の違いを味わうのもよし。
しかも、火の通り具合で少しずつ味わいが違うのもまたいい感じ(*´▽`*)♡

ちなみに?このラーメンで使われていた「花の季葱」は宇都宮にある「自然派ラーメン 花の季」さんが育てた葱。
「花の季」さんに行ったことはないんですが、自家製小麦の収穫時期によく聞く「小麦ヌーヴォー」が有名。
野菜も作っているとは知らなかったので、びっくり、すごいなーと思いました~(∀`*ゞ)♡

さて、食べ進めるうちに乗っていた豚バラ肉の旨味が段々とスープに溶けだしていきます。

後半のスープはさらにコクがアップして…あー、ごはんも付けたい~(≧▽≦)♡
でも、昼もラーメン食べたしここはガマンしないと~。

ま、そんなこんなで気が付けば後は名残スープのみ。

本当は夜だし残した方がいいのは分かっているんだけどね~( ̄▽ ̄)エヘヘ~

ええーい、飲んじゃえ~(≧▽≦)

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
思いがけず頼んだ限定の1杯、偶然の出会いでしたがとっても美味しかった~。

そして、食べ終わった後に「そう言えば私昼にも醤油のラーメン食べてたな~」と思い出しまいた。
そうだー、だから塩そばにしようとか思っていたのに、ついつい限定に釣られちゃったな~。
ま、でも昼の醤油と夜の醤油はまったく味わいの違う物だったので問題なしです( ̄▽ ̄)ハハハ

あ、それにもちろん同僚2人の食べた塩そばも味見させてもらいましたよ。
それがこちら。

塩そば1,000円
塩そばは、こんなに透明感のあるスープなのにどうして~?って思うほどすごい旨味ぐわーっ!
解説にも色々、書いてあるのを後で見ましたがとっても贅沢なスープですね(*^-^*)

それから、塩そばの麺は細麺と手もみ麺の2種類から選ぶことが出来ます。
同僚はそれぞれ手もみ麺と細麺で注文したので、どちらも食べさせてもらいました。
手もみ麺は麺肌つるつる、食べるともちもちとしていてもしかして私の食べた麺と同じ?かな?(*‘∀‘)

そして、細麺は粒々が麺肌にしっかりと見えているこんな感じ。

小麦の香りとシコシコ、噛み切る時のほどよい歯切れが心地よかったです(*^-^*)

ま、最近ちょっとみんな忙しくてラ部活の頻度が減っていますが2018年のラ部活はこれにて終了。
とっても贅沢な1杯を居心地のいい空間でいただけて、部員一同?大満足です(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、ちなみにこちらのお店の限定情報は「饗 くろ喜 大将ブログ」にて確認できます。
私は知らず、食べ終わった後に気が付いたのですが、ラーメンについての詳しい解説もあってとっても親切。
但し、後でこのラーメンに合わせた専用の「煮干しめし」の事を知ってガックリしたとかしなかったとか…(笑)_| ̄|○


2018年238杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定情報などが分かる「饗 くろ㐂」のブログはこちら

「饗くろ㐂」さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F

リニューアル以前のブログはこちら↓
季節の限定つけそば「鶏つけそば 醤油」を食べた時のブログはこちら
レギュラーメニュー、雲呑塩そば(細麺)を食べた時のブログはこちら
金曜限定、紫くろ㐂さんで食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

本家 第一旭 新宿店(新宿御苑前)/ラーメン+九条ねぎ+煮玉子

この日の朝、友達から「あのお店行くー??」と連絡あり。
その「あのお店」とは、ここ最近友達と私の間で行ってみたいと話題にあがったオープンしたばかりのお店。
ただ連日SNSなどで流れて来る混雑情報にちょっと様子見をしていました(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、そろそろ並びも落ち着いた頃?
しかも、共通の友達も一緒に行くと言っているそうなので、ここは思い切っていってみることに。



さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

本家 第一旭 新宿店ほんけ だいいちあさひ しんじゅくてん
(新宿御苑前・東京都新宿区)
2018,12,20訪問

こちらのお店は2018年12月7日、東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅より徒歩約1分の場所にオープン。
京都の老舗ラーメン店「京都たかばし 本家 第一旭」さんの東京進出店。

私は京都のお店に行ったことはありませんが、京都方面の友達が帰郷すれば必ず行くと言っていた「本家 第一旭」さん。
その味が東京で食べられると聞いて、とっても楽しみにしていました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではこちらのお店への行き方です。
最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅3番出口からまず地上へ。

目の前の「新宿通り」を左方向、新宿一丁目方向へ少し進んで最初の角を左折。
その道を2ブロックほど進んだ、道の右側が第一旭さんが入っている建物。

タイミング的にお昼のピークタイムど真ん中だったこともありますが、到着するとこの行列。

ひゃー、結構な並びだな~Σ( ̄ロ ̄lll)
ま、でも、ここまで来て食べない訳ありませんけどね!

さて、行列の反対側には到着していた友達2人が既に待機。
軽い挨拶を交わしたら早速、並びが乱れないように設置してあるパーテーションポールの中へ~\(^o^)/

こういう時に1人じゃないといいよね~なんって話をしながら入店待ち。
そして、おしゃべりしながらも合間を見ては店前の写真撮影。
…お、なんか逆光で輝く看板カッコイイじゃないですかー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、でも意外とサクサクと進む並び、約15分ほどで店外に設置してある券売機の前へ。

どうやらここまで来たら食券を購入しておいた方がよさそう。
それでは、いざ~( `ー´)ノ

こちらの券売機、ラーメンメニューは券売機1番上の1列。
左から「特製ラーメン」「ラーメン」「ラーメン 大」「チャーシュー麺」の並び。

その他には黄色のボタンが追加トッピング、紫色がライス。
クリーム色のボタンは皿盛なのかな?のヤキブタ、キムチ、メンマ皿。
そして、意外と種類豊富なアルコールとジュースはサーモンピンク…お、バヤリースってなんかいいね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、無事食券を購入した所でお店の方が食券の受け取り。
メニューと人数の確認をしてから「もう少しお待ちください」とひと言かけて店内へ。

そして、食べ終わった人達が帰り店内のカウンターが綺麗に整った所でご案内。
「お待たせしました~、いらっしゃいませー」」というお声がけにいざなわれて着席。

こちらのお店の客席は厨房を囲むL字カウンター7席、壁に向かって座るカウンター席が5席ほど。
L字カウンター席の方はカウンターボードが高めなので、これは食べてて没頭できますねー(∀`*ゞ)エヘヘ

他、お水は紙コップを使うタイプのセルフサービス。

卓上調味料はすごいでっかいホワイトペーパーの缶、一味唐辛子。
ステンレス製の入れ物の中身は豆板醬。

ちなみに?私たちが座った席の後ろには写真立て。

「本家 第一旭 たかばし本店」の写真が飾ってありました~\(^o^)/

さて、初めて来るお店なので思わずキョロキョロ。
ウキウキしながら待つことしばし、ラーメンが完成でーす\(^o^)/

ラーメン780円
+九条ねぎ50円+煮玉子100円


おぉ~(*‘∀‘)、九条ネギの彩りが綺麗だね~♡
目にも優しい緑色は癒しの色です~

さぁ、それではさっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

あー、じんわりうまーい(*´▽`*)♡
アツアツ、シャバっとしているけど、豚の旨味がしっかりと出ているスープは甘くて美味しい。
そして、ほどよいところにストンと入り込む醤油のカエシの効き具合が初めてなのになんだか懐かしいです。

私の勝手な想像ですみませんが、つい「豚骨を使っている」って聞くと濃厚な物を想像してしまいます。
でも、第一旭さんの味は豚骨を使ったお出汁って感じなんですね。
あー、この味、ホントほっと落ち着くな~(*´▽`*)♡

さて、続いて麺をいただきます。

麺はツルツルとした麺肌の中細ストレート。
啜り上げるとシコシコとした食感があって、スープとの相性がバツグン。
柔らかめと言えばそうですが、麺を食べれば口の中にスープの旨味がいっぱい入ってきてたまらねぇです~( *´艸`)♡

さぁ、スープと麺を一通り楽しんだ後はやっぱりチャーシュ-\(^o^)/


食べる前に箸で抑えて、スープにじゅわー!!

たっぷり含ませたスープと一緒に、ぱくり。
うんま!!( *´艸`)♡
赤身と脂身のバランスがちょうどよく、薄切りではあるけれどそれがかえって程よい厚みで食べやすい。
そして、量も結構多めなので食べ進めているとスープの中から次々と出てきて何だか嬉しいです(*´▽`*)

あー、それにしても、これには白飯合うだろうな~(*^-^*)

そんな妄想をしつつ、たっぷりの九条ネギもご一緒に。

シャキシャキとした食感と豚出汁スープによく合う清涼感。
そして、季節柄?九条ネギマシするといい風邪予防にもなりそうですよねー(๑´ڡ`๑)エヘヘ

さて、その他にプチもしゃ食感が小気味いい茹でもやし。

麺とも九条ネギとも違うもやしの食感、もやし由来の水分がスープに程よいアレンジを加えます。
私的には、もやしの追加トッピングも出来たらいいな~と実は思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それではそろそろお愉しみの味玉?煮玉子タイム。

綺麗に切ってある味玉の黄身の部分はとろーり半熟、鮮やかなオレンジ。
あっさりめで優しいお出汁が染みていてうんまい~( *´艸`)♡

そして、終盤には卓上調味料で味変を。
こんなにでっかいホワイトペッパーの缶があるってことは、きっとこのラーメンにすごく合うに違いない。
…ってことで、ペペペっとホワイトペッパーをレンゲの上に少し降ってスープと一緒にごくり。

で、その結果は…うん!!想像通りすごく合いますー(≧▽≦)
この醤油スープにホワイトペッパーを振ると、更に懐かしい~って感じになりますね。

さぁー、それでは残りの麺や具を浚い、さらにここから先はスープと水をエンドレス。
…気が付いたら汁完してました~(∀`*ゞ)エヘヘ

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ずっと気になっていた本家第一旭さんのラーメンが食べれて本当によかった。
しかも、自分の行動範囲に近い場所っていうのもの嬉しいですね。

ちなみにデフォルトのラーメンにメンマは入っていません。
ですが、メンマをトッピングした友達によるとなかなか美味しかったよ~とのこと。
なんですとー!!次食べに来るときは、ぜひ白飯とメンマも付けたいですー!(≧▽≦)


2018年237杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】伊勢おうどんや いせ万(高田馬場)/うめわかめ おうどん おじや付き

さて、今日のブログは番外編。
2018年12月、この日の私は1日開けて4日連続での飲み会&忘年会した翌日。
楽しかった~…けど、さすがにかなり胃腸がお疲れ気味。
こんな日は身体に優しそうなお出汁が飲みたい…(;´∀`)

さぁ、そんな訳で?今日の気分はほわほわ、もちもちの伊勢うどん。

ずっと再訪しようと思っていた伊勢うどん屋さんに友達と行ってきました。

そして、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢おうどんや いせ万
(高田馬場店・東京都新宿区)
2,018,12,18訪問

こちらのお店は名前からもわかる通り「伊勢うどん」の専門店。
お店の場所は最寄り駅の都電荒川線・学習院下駅より徒歩約6分。

ま、でも、私は自分に使い勝手のいい高田馬場駅から。
友達は東京メトロ東西線・早稲田駅から。

TUTAYA高田馬場店の前で合流したら、すぐ入れる道を左折。
神田川が見えてきたら、橋は渡らず手前に道を右に入りひたすらまっすぐ進めばお見えに到着。
ちなみに高田馬場駅からは徒歩約8分、東京メトロ東西線・早稲田駅からは徒歩約5分位。

ずんずんと歩いて行けば、ちょっと年季の入った黒い立て看板が見えてきます。

ちなみにこちらのお店は、この建物の2階。

ま、でも、階段を上がる前にまずは看板に書いてあるメニューを確認。

ずらりと書かれた伊勢うどんのメニュー、今日はどれを食べようかな~(*‘∀‘)

余談ですけど、昨年の11月にこちらに来た時食べたのは1番基本の「伊勢おうどん」。
ほかほかモチモチのうどんにたまり醤油がかかった伊勢うどんと言えばの1品。
すごく美味しかったので、あれ以来すっかり伊勢うどんが好きになりました。

ま、でも今日の私はお出汁も飲みたい!
なので、こちらオリジナルの伊勢うどんを食べてみようと思いまーす!\(^o^)/

さて、それではコツコツと鉄筋?の階段を上がって2階へ。

どーんと「うどん」と書かれた藍色の暖簾をくぐって右を見ればそこが入口。

覗いた店内は人が座っていますが、すぐに座れそう。

では…と扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー、奥のお席へどうぞー」とのお声がけ。
そうそう、こちらのお店は入口から見えるストレートのカウンター席。
それから店内奥にある空間、窓の外を向いて座るタイプのカウンター席があり全16席。

ちなみに前回も私が座ったのはお店の人に背中を向けて座る窓際の席。
メニューはストレートカウンター席の前に書いてあるので、あっちに座ってみたかったな~(*´з`)
そんなことを考えながら、振り返りメニューをチラリ。

ふむふむ…(・∀・)

ちょっと写真が遠いので解説すると一番右は伊勢おうどん500円。

続いて肉きざみおうどん・肉白みそおうどん各750円。
いかさつまおうどん・つみれおうどん各730円。
うめわかめおうどん・きざみわかめおうどん・きざみ納豆おうどん各700円。
追加トッピングのおあげ30円、生卵50円、おうどん大盛り50円
季節でちょっとしたメニューの変更もあるかもしれませんが、とてもお財布に優しいお値段設定(*^-^*)

しかも伊勢おうどん以外のメニューはすべて「おじや付き」なのが嬉しいところ。
ちなみに店内にはいせ万風「おじや」の食べ方のご案内あり。

いせ万風おじや、今日はこれも楽しみの1つですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、メニューが決まった所でお声がけしてオーダー。
伊勢うどんは太いので、うどんが出来るまでの間は麦茶を飲みながらのんびり。

友達とおしゃべりしながら、とりあえず確認してしまう卓上調味料は七味唐辛子。

そんな感じでまったりとした時間を少し楽しんだところでうどんが到着~(*´▽`*)

うめわかめ おうどんおじや付き700円
おぉ~、美味しそう~(*´▽`*)♡

透明感のあるお出汁から立ち上る湯気。

見ているだけで口の中がじわーっとなります~( *´艸`)

そして、おじや用のごはんはこんな感じ。

白胡麻、ちょっと添えてあるのは後で分かるんですけど柚子胡椒(笑)

さぁ、それではそろそろいただきます。

まずはお出汁を一口。

あぁ~、うんまーい(*´▽`*)~♡
色白なのにしっかりと感じられるお出汁の旨味。
連日の飲み会で食傷気味な胃袋がとっても喜んでいるのがわかります~(*´▽`*)

さぁ、ふーふーと少し冷ました極太の伊勢うどんにがぶり。

はふ、はふ、アツ、うんま…( *´艸`)♡
極太伊勢うどんは麺の芯までしっかりとアツアツ。
そして、伊勢うどんと言えばのふわふわもちもちの食感がめちゃくちゃうんまい!
お出汁に入っている伊勢うどんは初めてだけど、これもいいねー!!(≧▽≦)

さて、うめわかめおうどんの肝心の梅はこんな感じ。

小ぶりだけど、甘酸っぱくて柔らかな梅の実が2つ。
お出汁の中でちょっと潰して、お出汁に梅の酸味を加えれば肝臓さん?も大喜びですね(∀`*ゞ)エヘヘ

シンプルながらも今日の私の気分にぴったりだったうめわかめおうどん。
プリプリとした食感のワカメも小気味よく気がつけばあっという間にうどんを完食。

それでは、最後に〆のおじやを作ります!(*^-^*)ゞ
まずは食べずに取っておいた梅の実をご飯の上へ。


そして、たっぷりのお出汁をかける~\(^o^)/

ふふふ、すっごく美味しそうな梅おじやできました~( *´艸`)♡

がぶり!

むっは、うんまい!(≧▽≦)
プチプチとした胡麻の食感、梅の酸味がもちろん合う。
だって~、元々美味しいお出汁なんだもの、まずくなるはずがないですよね~( ̄▽ ̄)

ちなみに本来はうどんの丼の方にご飯を入れた方が簡単だと思います。
ま、ただ私はもうちょっとお出汁だけで味わいたかったので逆にしました(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、最後の本当の〆に少し残したお出汁に七味唐辛子を少々。

ちょっぴりピリっと辛い唐辛子のアクセントを楽しんで終了です。


ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
あー、すっごく美味しかった~(≧▽≦)♡
極太で芯までアツアツの伊勢うどんを食べたら、食べ終わる頃にはびっくりするほど汗だく。
おかげさまで?お酒が抜けたのかなんかすごいスッキリしましたー(°▽°)♡

ちなみに?こちら友達が食べた伊勢おうどん。

肉白みそおうどんおじや付き750円
このメニュー、前回来た時結構頼んでいる人がいて気になった1杯。
アツアツで優しい白みそが美味しく、冬にぴったり身体の温まるお出汁が美味しかったでーす(*´▽`*)

しかも、ありがたいことにお肉も柔らかくて美味しいから食べてみて~と友達からのお裾分け。
喜んで受け取った薄切り豚肉を一旦ごはんの上へポンと置いてからぱくり。

お!柚子胡椒が効いてて美味しい!( *´艸`)
…って、柚子胡椒?(;´∀`)タラー

そう…ごはんに添えてあった柚子胡椒がお肉にくっついて口の中へ。
豚肉と一緒に食べても美味しかったけど、おじや用に使うことができませんでした(苦笑)…。

ま、次回、こちらに来たらちゃんと柚子胡椒入りのおじやを楽しもう。
そんな軽い野望?を抱きつつ、お支払いを済ませてお店を後にするのでした( ̄▽ ̄)ハハハハハ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

いせ万さんのお店のHPはこちら


いせ万さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場2-6-6

初訪問、伊勢うどん(大盛り)+生卵を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【ムタヒロ7周年記念限定】和牛トリュフヌードル

さて、本日はムタヒロさんの7周年記念の限定を頂いた時のブログ。
ずいぶんと時間が経ってしまいましたし、もう食べることが出来ないラーメンの話です。
どうぞご了承ください(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁー、そんな訳で?国分寺周辺に数店舗を構えるムタヒロさん。
7周年記念の限定が提供されるお店は、昨年に引きこちらの店舗~\(^o^)/

ラーメンブタヒロ
(国分寺・東京都国分寺市)
2018,12,16訪問

そして、ラーメンブタヒロさんのお店の場所は国分寺駅南口より徒歩約3分。
駅南口を出たら左側、線路沿い「多喜窪通り」の左側の坂を降りていけばほどなく到着。

ムタヒロカラー、トレードマークの店前の提灯に書かれているのは「笑顔マシマシ」。
ブタヒロで食べられるラーメンにぴったりなフレーズですね(*´ω`*)

ちなみにこちらのお店は、2017年11月にオープンしたムタヒログループ10店舗目のお店。
「ムタ」ではなく「ブタ」ヒロという名前から分かりますかね?
通常の営業では、いわゆるガッツリG系ラーメンが食べられるお店です。(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも今日は周年記念なので食べられるのはこのメニュー。

限定100食の和牛トリュフヌードル!\(^o^)/
…と、ちょうど私が写真を撮っていると、ヒロさんが出てきて看板を何やら触っている。

そして、売り切れ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

…あれ?(;・∀・)
…ドキドキしならヒロさんにお伺い?「あのー…私はアウトでしょうか~?」
すると笑顔のヒロさんから嬉しいセーフ宣言、なんと最後の1杯ゲットしました~(≧▽≦)♡

ちなみにちょうど私の前に並んでいたのは顔見知りのラー友さん家族。
話によれば私の直前に家族連れの人達が周年祭と知らずに訪問して、限定だけならまた今度にしますと帰っていったそう。
おぉ、その見ず知らずの人達のおかげで、私はありつくことが出来たんですね(∀`*ゞ)アリガトウゴザイマス~

さてさて、食べられると分かってほっと一安心。
待っている間に、久しぶりに来たブタヒロさんの店前をチェック。

お、もやしの量はデフォルト200g、マシで400g、マシマシ600g。
こういうの書いてあるとちょっと助かる~(*‘∀‘)

そして、こちらも気になる新発売の「味噌ブタメン」、つけめん開始のご案内。
オープン当初はラーメン1種類だけだったけど、ずいぶんと色々変わったんですね。

それに、オープン当初は自家製麺じゃなかったはず。
これはタイミングを見てまた来なくちゃ~(*‘∀‘)♡

さぁ、そんなことを考えながら待つことしばし、ついに入店~ ٩(ˊᗜˋ*)و


この日は現金払いだったので、券売機には向かわず案内された席へ。

カウンター席もありますが、今日の私は2人掛けのテーブル席。
ふと店内1番奥のテーブル席には顔見知りのラー友さんがお子さんとラーメンを食べている所。
間に他のお客さんがいるので、軽く挨拶を交わします。
やぁー(*´▽`*)、どうもお久しぶり~♡

席に着いて一息ついていると、普段はセルフサービスのお水が到着。
すいません、ありがとうございます~(∀`*ゞ)エヘヘ
ただ、これがちょううどいいお支払いとスタンプカードを渡すタイミング。

そして、支払いと交換で毎年いただける周年のステッカーをゲット!
出しっぱなしにしていると汚しそうなので、写真を撮ったら早速しまっておきました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ラーメンが完成するまでの間に店内をキョロキョロ。
目についたのは通常営業時ブタヒロで食べられるトッピングメニュー表。

実は、以前来た時に券売機にあるトッピングメニューの多さに目が泳いじゃいました。
こうやって写真付きになっているとすごくわかりやすいですねー(*^-^*)

そして、思わずニヤっとしちゃう店員さんお呼び出し用の楽器。

カスタネットとトライアングルってところがムタヒロさんっぽい(≧▽≦)

…と、ヒロさんから「あちらのお客様からです」と瓶ビールとグラス。

しかも、かわい子ちゃんがお酌までしてくれました~(〃▽〃)ポッ♡

ありがとうございますー!(≧▽≦)♡

ビールを注ぐのとってもお上手ですな~(〃▽〃)ポッ♡
私、よくビールを泡だらけにしてしまいまう方なので尊敬しちゃいます~。

さぁ、ビールのお供におつまみも到着。

普段はないと思われる、おつまみのローストビーフ。
多分、今日の限定があったからかな~?(*^-^*)

ぱくり。

ウマ、幸♡((* ´艸`))
しっとりとしたローストビーフ、ブラックペッパーのパンチがおつまみにぴったり。

ちなみに?この後少しして友達の席の隣が空いたので席を移動。
楽しくおしゃべりしながら待つことしばし、遂に私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

和牛トリュフヌードル1000円
おぉ~、ふわ~とトリュフのいい香り~( *´艸`)♡

…と、そこへトリュフを持ったムタさんが登場。
「ちょっと待ってねー」とニコニコ笑顔とひと言添えて、トリュフを目の前でスライス~。

おぉぉぉぉ~Σ(@ ̄□ ̄@;)!!
私が最後の1人「残したってもったいないからね~」と言いながらこれでもか~とトリュフを削ってくれるムタさん。

途中で追加のトリュフも持ってきてくれて、今度こそ完成~ ٩(ˊᗜˋ*)و

和牛トリュフヌードル1,000円
ローストビーフがすっかり、トリュフで埋もれていますー(≧▽≦)ワラ

さぁ、それではいただきます(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

うわー、うんまい~!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
アツアツ、和牛の旨味たっぷりのスープは想像していたより優しい味わい。
でも、牛と醤油それぞれから感じる甘味がちょうどいいところにすとんと入ってきてとっても美味しい。

そして、そこに重なるトリュフの芳醇な香りが本当にたまらーん!!( *´艸`)♡
目の前に来た瞬間からいい香りだったけど、ごくりと飲み干せばトリュフの香りが口に充満。
しかも、飲み干した最後の余韻まですごい!
わぁ~、ホント間に合ってよかった~(≧▽≦)♡

さて、続いて麺をいただきます。
箸を差し入れ持ち上げた麺にふーふー、がぶり。

おー、うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
麺は中細ストレート、のど越しがよくて滑らかな麺肌が心地いい。
スープとの馴染みがとってもいいのに、スープに負けない旨味が麺からもしっかり感じられます。

ちなみに、周年記念の案内によれば、この麺は「春よ恋い」の新小麦を使用した打ち立て麺とのこと。
スープに入いると小麦の旨味って分かりにくいと思っていたけど、新麦って?「春よ来い」ってすごいんだね!
こんな私でも旨味がちゃんと分かりました!!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは麺とスープを味わった後はのっけものをいただきます。
綺麗に折りたたまれていたローストビーフ?をぱくり。

むふー、んまー( *´艸`)♡
程よい柔らかさ、口に含めばじわーっと感じる牛の旨味。
少しスープで火が入り、見えた目の色合いは変わりましたが美味しいことには変わりなし。
これが4枚も乗っているなんて嬉しすぎる~!!(≧▽≦)

そして、気になるほぐし肉。

しっとりとしていてコンビーフみたいなものなのですが、これもとっても美味しかった!
思わずこれをおつまみに!これを白飯に!と、妄想しちゃいましたよー(≧▽≦)

さて、麺や具を食べる合間に贅沢にスライスされたトリュフ入りのスープをごくごく。

もうなんて言うか~口や鼻だけじゃなくて、前頭部?いっぱいがトリュフでいっぱい!
こんなにトリュフを食べたことがないから、頭が追い付かないよー(≧▽≦)

そんな贅沢な事を考えながら、合の手に彩りの青菜。

でも、これがトリュフー!!な間に食べるとちょっといい箸休めでした~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、すっかりトリュフを攫って後は名残スープを残すのみ。
最後は丼を両手で持って、ごくごく。

丼に顔を近づけたことでスープの香りがよくわかる。
しかも、温度が下がったスープもこれまたうまい。

そんな訳で?汁完!!(∀`*ゞ)エヘヘ

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
これでもかー!ってほどたっぷりのトリュフ、牛の旨味ぶわわーなスープ。
麺がこれまた美味しくって、今年の周年限定も採算度外視でびっくりさせられましたー(≧▽≦)

5周年目から食べに来るように私はまだまだ新参者。
ですが…、私的には今回の周年限定が今までで1番好きだったかもしれません。
いやー、ギリギリセーフ食べられて本当に良かった。
ホント食べずに帰った見ず知らずのご家族にも感謝です!(≧▽≦)♡


2017年236杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメンブタヒロさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市南町2-17-9 ARTビル 1F

ムタヒロさんグループで食べたブログをこちらのページにまとめてみました(*^^)v


おまけ
食べ終わった後、急遽、周年祭の打ち上げに混ぜてもらいました~\(^o^)/

さぁ、そんな訳で?打ち上げの会場になったのがこちらのお店。

まぜまぜムタヒロ
(国分寺・東京都国分寺市)
2018,12,16訪問

こちらのお店はムタヒログループの3号店、まぜそばがメインメニューのお店です。
お店の場所はブタヒロさんとは駅出口反対の国分寺駅北口。
駅から徒歩約4分、駅を背にしてしばしまっすぐ歩き「本町二丁目」交差点を右折。
セブンイレブンの少し先を左折した少し先に「まぜまぜムタヒロ」さんの提灯が見えてきます。

ちなみに、提灯のフレーズは「青春の味」!\(^o^)/

さて、それではーと中に入れば先に7周年限定を食べ終わった友達が既に店内でリラックス。
三々五々、ムタヒロの常連さん達が開始時間に集合して打ち上げがスタート!

既にブタヒロさんでビールを飲んだ私はバイスからスタート!\(^o^)/

さぁー、そしておつまみがどんどん出てきます。

まずは定番のポテサラ。

味のよーく染みた煮込みもうんめー(≧▽≦)


そして、まぜまぜムタヒロ店長いっちーのお手製餃子。


ぱくり。

うんま!!(≧▽≦)
肉餡たっぷり、めっちゃジューシィでうんまい~(≧▽≦)
ラーメン1杯、汁完までしてきたのにこれは何個でも食べれちゃいます~。

さぁ、その他にはピリ辛のたたきキュウリも。


美味しい日本酒もあるよ~、ってことでこちらもチビり、チビり。


そして、どどーんと山盛りのローストビーフが登場~\(^o^)/

うひゃー、すごーい!(≧▽≦)♡

ちなみに7周年限定営業の裏側、まぜまぜムタヒロさんではこんな限定メニューを出していたそう。

牛香る油そば
えっへっへっへ~( ̄▽ ̄)♡
この限定、なんと10食限定というちょうレアな油そば。
「食べたーい!」とみんなでおねだりして、作ってもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、ここまでお酒が入っていると「美味しかったー!」しか覚えていないのはご愛敬。
そんな訳で?写真で綴る牛香る油そばをご覧ください(*- -)(*_ _)ペコリ

油そばのタレ~\(^o^)/

そして、麺はつるつるもちもちの平打ち麺~\(^o^)/

うんまーい(≧▽≦)♡

しばしそのままみんなでシェアして食べた後は揚げたカリカリ麺を投入。

周年の裏側でやっていた油そば、きっといい食材を使っているのに違いない。
なのにここで揚げた麺を加えるという、ちょっとジャンクな感じが油そばって感じですごくいい!(≧▽≦)

さぁ、最後は時間がなくて打ち上げには参加できなかったムタヒロの常連さんからの差し入れ。


もう販売は終了しているとは思いますが、この時期限定で売っていたドーナツ。
よく知らないのですが、これ結構並ばないと買えないレアなドーナツだそうですー。

そんな訳で?打ち上げ、まさかのピカチュウで〆っ!(≧▽≦)

いやー、急遽混ぜてもらった打ち上げでしたが本当に楽しかった。
周年限定の最後の1杯を食べれたこともそうですが、タイミングって本当にありますね。
そして、最後になりますがご一緒してくれた皆様ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

まぜまぜムタヒロさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市本町2-13-8

ムタヒロさんグループで食べたブログをこちらのページにまとめてみました(*^^)v


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tombo(とんぼ)(吉祥寺)/醤油の旨味ソバ+皮ワンタン

さて、飲んで食べて楽しんだ忘年会の翌日は身体が重い(笑)
でも、ラーメンは食べたい私はいい運動にもなる?
飲んだ翌日にもぴったりのお店へ行くことにしました~(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

Tombo とんぼ
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2018,12,14訪問

こちらのお店は「京王井の頭線・三鷹台」駅より徒歩約12分、JR吉祥寺駅からだと徒歩約13分。
まぁ、この程度じゃどうにもならないかもですが、往復歩けばちょっとは運動にもなりますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で私は毎度の通りJR吉祥寺駅からお店へ向かってGO!
吉祥寺駅南口を出たら「井の頭通り」を直進、ずんずん歩いて行けば前方に目印の理髪店のマーク。

そして、その先、小さく見える「らーめん」の看板がある所がTomboさんも建物。

到着したら、まずは店内に入る前に店前の立て看板をチェック。

上、濃い青に白文字で書いてあるのはレギュラーメニュー。

そして、その下…

なぬ!!「冬の味噌ソバ」ですと~!(@ ̄□ ̄@;)!!
魅力的な冬の限定に、今日はアレを食べようと思っていたのに心が揺らぐ。
どうしよう~(≧◇≦)!!…でも、すぐにこの限定が「夜限定」と気づいてある意味ほっ。

まぁー、そんなこんなで1人店前で百面相?した後で入店です~(〃▽〃)ポッ

さて、扉を開けて中に入ればご店主さんと助手さんが「いらっしゃいませー」のお声がけ。
そして、久しぶりの訪問ですがご店主さんは私に気づいていつも通りの柔らかなにっこり笑顔。
思わず私もほっこり、軽く会釈を返します(*^-^*)

さぁ、それでは入口すぐにある券売機で食券の購入。

こちらのお店の基本メニューは「らーめん」「つけ麺」「汁なし」の3種類。
らーめんとつけ麺は醤油味・汐味、汁なしはノーマルタイプと辛いタイプのそれぞれ2種類。
基本的にラーメンボタンはデフォルト設定なので追加トッピングは別途購入する感じ。

余談ですけど、いつかTomboさんレギュラーメニューを全種類を食べてみたいなと思っている私。
ただいまの所、らーめんの醤油と汐、つけめんの醤油を実食済みです。
そんな訳で順番?としては今日は「汐のつけソバ」を選ぶタイミングなんですが~…

ま、今日は呑んだ翌日の身体が求めるものを食べることにします(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で?購入した食券は券売機横で待機していた助手さんにすぐお渡し。

そして、程よく空いていた席へ。

こちらのお店の客席は、ほどよい間隔を開けて座れるストレートカウンター9席。
卓上調味料は酢・ラー油・一味唐辛子・ブラックとホワイトのペッパーがミックスされたミル。
お水は卓上グラスと水ピッチャーでのセルフサービス方式。

それでは~、とお水を注いでごくり。
からっ風が吹いていた外は寒かったけど、乾燥しているからお水がうんまい!(*´▽`*)

そんな感じでゆったり待つこと少し、私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

醤油の旨味ソバ830円
+皮ワンタン100円

おぉ~(*´▽`*)琥珀色のスープが美しい~♡

そして、海苔の下にたっぷりと置かれた皮ワンタン。

このビジュアルたまりませんな~(≧▽≦)
私の中で皮ワンタンはある意味、ちょっと形状の違う麺の様な存在。
Tomboさんの皮ワンタンは、どんな感じなのかすごく楽しみです~(*´▽`*)

さて、それではいただきます!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

じんわりうんまーい(≧▽≦)♡
アツアツの醤油スープはまろやかで、飲んだ翌日の身体にじわーっと優しく染み渡る。
そして、焦がしネギの香ばしさがほどよく効いていてたまらん!
今日の私がまさに求めたいた味、はぁ~(*´Д`)うんめ~♡

さて、続いて麺をいただきます。

麺は長めで滑らか、まるで絹のような喉越し。
啜り上げる度に鼻孔をくすぐる醤油のいい香りに思わずうっとり(*^-^*)♡

さて、お次は食べてみたかった皮ワンタンを1つ。

ちゅるりと滑らかなワンタンは麺とはまた違う滑らかさ。
…でも、ちょっと食べ始めだからかな?少しスープとの馴染みが弱いかも。
これは、ちょっとスープと馴染ませるために後半に食べることにしよう~っと(・∀・)

さぁ、そんな訳で?ここからはワンタン以外の物をいただきます。

まずはふわふわの脂身がうんまい豚バラチャーシュ-( *´艸`)ウマ

そして、もう1種類のチャーシューも。

こっちは口に入れると染みている旨味がじわーっと溢れてきますー!
豚バラのいいけど、こっちの方が私は好きかもー!!(≧▽≦)

さて、その他に角中華細のメンマ。

食感はゴリゴリと言った感じで、私の大好きなタイプ!!(≧▽≦)

薬味の白髪ねぎは極細、ザクもきゅとしていて麺と食べるとコントラストが楽しい。


そして、旨味が濃い海苔がまたうんまい~(*´▽`*)♡

スープをひたひたにしても、しっかりとした海苔の風味が感じられてたまらない。
乗せてある物それぞれが際立っていて、思わずニヤニヤしちゃいます~(*´▽`*)♡

さてさて、麺と具を食べ終え残すところは皮ワンタンのみ。
なんかワンタンスープみたいになっちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、少し置いた皮ワンタンはどうかな~(*‘∀‘)…からの、ちゅるり~ん。
うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
しっかりスープと馴染んだ皮ワンタンを口に入れればたっぷりの旨味スープも一緒に口へ。
麺とはまた一味違う皮ワンタンの喉越しもすごく気持ちいい~。
そして、幅のあるワンタン皮が舌の上をめろ~んと撫でていくのもたまらん~( ´ ▽ ` )♡

あ、そうだ!!(*‘∀‘)これはどうだろう~。

ふと思い立って、卓上調味料のペッパーミルをちょっとガリガリ。

それから、ぱくり。

うん!これもいい!!(*´▽`*)♡
挽き立て胡椒のいい香り、スパイス感が醤油スープとよく合いますねー(∀`*ゞ)エヘヘ

こりゃいいな~、と思いながら残りのワンタンとスープをちゅるり、ごくごく。
ただ、そう言えば昨日の私はいっぱい食べたんだった~と思い出しさすがに汁完はガマン!

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
飲んだ次の日、身体が喜ぶこの1杯が食べられて大満足。
はぁ~、美味しかった~(*´▽`*)♡

ちなみに?Tomboさんはつけソバは小・中・大があるけれどらーめんメニューは大盛り設定なし。
なので、皮ワンタンはある意味2種類の麺を楽しんでいるみたで欲張りな感じ。
ご飯メニューってまんぷくはっぴーもいいけど、皮ワンタンでボリュームアップするのもいいですね(*^-^*)


2018年235杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

Tomboさんの限定や営業状況がわかるTwitterはこちら

Tomboさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺南町4-16-12 リトハイム101号

醤油つけソバ(中)を食べた時のブログはこちら
味玉 汐の旨味ソバを食べた時のブログはこちら
初訪問、味玉 醬油の旨味ソバを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 北区 豊島区 番外編 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス ラー飲み 国分寺市 港区 青梅市 神奈川県 葛飾区 目黒区 文京区 立川市 うどん 江東区 品川区 まとめ 墨田区 足立区 昭島市 カップ麺 茨城県 板橋区 江戸川区 大田区 チェーン店 福生市 自宅麺 国立市 府中市 町田市 小平市 国分寺 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 八王子市 広島県 浜田山 宮城県 長野県 日野市 多摩市 コラボ 練馬 蕎麦 日本蕎麦 あきる野市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード