FC2ブログ

五穀みそらーめん 味噌屋 蔵之介 東大和本店(東大和市)/そぼろ味噌らーめん+でっからセット

さて、この日の私は用事があって東京の西側~(=゚ω゚)ノ
せっかくなかなか行かない場所だし用事の後はあのお店に~と、思っていたらまさかの臨休!
ザンネンだけどお店にも諸事情ありますし、またの機会に食べに来よう!

ま、それはそうとして?普段来ない場所はあまり土地勘のない場所ってこと。
ふむ、少し考えてのプランBは某ラーメン雑誌の力をお借りすることに~\(^o^)/



さぁー!そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

五穀みそらーめん
味噌屋 蔵之介 東大和本店

2019,12,11訪問

店名からも分かると思いますが、こちらのお店の看板メニューは味噌らーめん。
雑誌の情報によれば信州味噌をベースに麦、米、大豆、胡麻、落花生、つまり五穀の味噌をブレンド。
火入れをしたのち長期熟成をさせた味噌ダレを使っているそうです(=゚ω゚)ノ

ちなみにブログを書くにあたって調べたところ、店の母体は飲食店運営会社「株式会社ミリオンスマイル」
公式ホームページによればラーメン系では「風風ラーメン」も経営されているようですね(*^-^*)

さて、そんな訳で「味噌屋 蔵之介」さんも数軒ありますが一応こちらが本店。
そして東大和本店は最寄り駅は「西武鉄道拝島線・東大和市駅」。

ただ駅からお店までは距離にして1.5km、徒歩約20分。
歩けない距離ではありませんが、久米川駅行きのバスで「団地南」停留所下車。
そこから歩いてお店に向かう方が楽チンだと思います。

ま、でも、これだけ郊外のお店はもちろん駐車場・駐輪場完備。

調べによれば全部で15台車止められるそうです\(^o^)/サスガ~

さて、それでは入店する前に店前の立て看板をチラっと確認。

メニューが1枚の大きなプレートになっていてなかなか見やすい(*^-^*)
ま、でも、こういうお店は店内にもメニューがあるだろうから寒いしサクっと入店!

…と、中扉にもおんなじメニューが置いてあったー(≧▽≦)ワラ

郊外の広い飲食店らしい造りの建物、外から入ったそこには中間地点。
さらにもう1つの扉を開ければ、そこが本当の店内スペース。
「いらっしゃいませー、お好きな席へどうぞ~」と声をかけてくれる女性スタッフさん。

さて、どこに座ろうかな~…(*‘∀‘)

こちらのお店の客席はかなり多めの全43席。
その配分は入口より右側の厨房スペースの方にカウンター13席。
そして、左手側、建物窓側にあたる壁沿いにはボックスシートタイプのテーブル席がずらり。

タイミング的に昼のピークタイムをとうに過ぎた店内はゆったりとした雰囲気。
点在するように座っているお客さんはカウンター席に集中。
私もおひとり様だし本来はカウンター席に座るべきなんだろうけど~…

ごめんなさい、お好きな席へってことでボックスシートに座らせてもらいます~。
だって?すっごく色々あってゆったり見たかったものですから~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、そんな色々気になるものがありますが、まずはメニューをチェック。

ちなみに置いてあるのは3つ折りのお品書きと両面使いの1枚メニュー2種類。

とりあえず、グランドメニューと思われる3つ折りメニューの裏側をチラリ。

ここに書いてあるのはこちらのラーメンのこだわり。

そして、拍子に戻ってまずは表紙をぺらり。

そこには、ありますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ…なおつまみとお飲み物のご案内。
ま、でも、こういう駐車場が多いお店は運転手さんは飲めないからザンネンだよねー

さて、余談はさておきメニューを全部開くとそこには写真付きの麺メニューがずらり。

大まかに分類すると一番基本的な味噌らーめんメニューは3分割されたメニューの一番左。
真ん中は「辛味噌」「担々麺」「海老味噌」などちょっと味のアレンジを加えた物。
一番右側は「野菜たっぷり」系のラーメンと追加トッピングなどなど。

ちなみに?ちょっと写真遠いので見づらいので気になる方はHPのメニューをチェックしてみてくださーい!(=゚ω゚)ノ

さて、3つ折りメニューともう1つ別にあるメニューも確認。

ここには「名物」と書かれた「でっからあげ」と「肉汁餃子」がどどーん!
ちなみにこれらはお持ち帰りもできるんですね~(・∀・)ホホゥ♡

そして、裏面はその名物とご飯のセットメニュー。
丼もの、お持ち帰りのお弁当などのご案内。

あれ、でっからは3つで¥330…単純計算だけどでっから2つは¥220?+ライス並¥150。
…と言うことは、でっからセット¥300は結構お得じゃないですか~( ̄▽ ̄)エヘヘ
元々ライスは付けようと思っていた私がこれに乗らない理由はない!

さぁ、そんな訳で私の注文が決定~\(^o^)/
ちなみに?ラーメンの方は某ラーメン雑誌に付いていた試食券を使わせてもらいます。
年末年始の出費がかさむ12月、使えるものは使っておかないとね~(ΦωΦ)フフフ…

さて、それではスタッフさんにお声がけして注文!
それが済んだらずらりと並ぶ卓上調味料を確認。

置いてあるのは醤油・リンゴ酢・コショウ・いりごま・おろし生姜・一味唐辛子・おろしにんにく。

それから、自家製ラー油~(=゚ω゚)ノ

あまりにも色々あって使う時わちゃわちゃしそうですがご安心を?(笑)

なんと、テーブルにはちゃんとどれが何に合うか使い方が書いてあります。
こういうのすごくありがたいですよねー(*^-^*)

ちなみにここで気が付く「割り湯」「紙エプロン」「割り箸」のご案内。
とりあえず味噌らーめんは跳ね散らかしそうなので、この後紙エプロンをお願いしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして準備万端の所に注文したラーメンが到着~\(^o^)/

ゴロゴロそぼろの
そぼろ味噌らーめん715円
※試食券使用
おぉ、思ったよりもどんぶりがでっかいな~(゚∀゚)

さぁ、そしてライスも到着。

ライス並盛165円※単品価格

さて、名物の「でっから」はもう少しお待ち下さいとのこと。
なので、お先に揃った所からいっただきまーす!\(^o^)/

まずはスープをごくり。

おぉ、香ばしうんまーい!(*゚▽゚*)♡
じっくり火入れした後、長期熟成させたという味噌ダレはすごくコクがあり濃密。
そして、炒めた野菜の香ばしさと風味、甘味が移っていてすっごく美味しい。
ひとくち味わっただけだけど、お店のこだわりが強く伝わる味つけです!(≧▽≦)

さぁ、スープを一口飲んだところで「でっから」も到着。

どどーん!!\(^o^)/
おぉ、でっからと名乗るだけあってすごっくでっかい唐揚げです(*‘∀‘)

ちなみにでっからセットはでっから2つとライス並盛のセット(*^-^*)

でっからセット330円

まだラーメンがそこまで乱れてないので全部並べて激写!

うーむ、でっから結構でっかいんですが…
ライス並盛もラーメン丼もでっかいので比較にならないですねー( ̄▽ ̄)ワラ

さぁ、それでは揚げたてアツアツのでっからをまずは1つぱくり。

アツっい、うんまいっ!!( *´艸`)♡

でっからの衣は外側カリカリ竜田揚げ風。
そして中身はかぶりつくと肉汁が溢れてきてめちゃくちゃジューシぃ~(*≧∀≦*)

味付けはシンプルな醤油系ですが、この大きな鶏もも肉にかぶりつく満足感がステキ!
ま、揚げたてなんで思わず上顎ヤケドしちゃいましたがこれもでっかい唐揚げならではですね~(≧▽≦)ワラ

さて、でっからの味見が済んだらラーメンの続き?
まずは麺を食べるまでにたっぷり乗っているゴロゴロひき肉をちょっと移動。

食べ始めたらスープの中に落ちると思うのでちょっとごはんの上に~(=゚ω゚)ノ

さぁ、これで心おきなく、めーん!(=゚ω゚)ノ♡

少し緩いウェーブのかかった麺は中太、麺肌はつるつる。
しっかりと味噌のスープが絡む茹で加減でほわっとやわらかめ、食べるともちもち。
うんうん、うまーい!(*´▽`*)♡
この味噌のスープによく合っていますね~(*´▽`*)♡

さて、そぼろ味噌ラーメンの具はその他に香ばしく炒められた野菜たち。

ちなみにメインの野菜はプチプチ食感のもやしですが、玉ねぎなんかも入っています。
で!この玉ねぎは甘くてこれまた味噌らーめんにすごくよく合うんだな~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、メインのゴロゴロそぼろ肉が想像以上にうまい!!(≧▽≦)

ただの?粗びき挽肉と思いきや軟骨入り?…なのかな?(∀`*ゞ)エヘヘ
はっきりわからないですが、コリコリ、クニクニ、もちろん肉感もあり!
ひとくちの中に色々な食感が楽しめてとっても個性的でした(*^-^*)♡

さぁ、その他には柔らかく煮てあるメンマ。


彩も綺麗なネギはシャキシャキ、スッキリとした清涼感もいい感じ。


…なので、これもごはんの上に添えちゃう~\(^o^)/


ぱくり。

うんまっ!!(≧▽≦)♡
味噌ラーメンにはコメ欲しい~と付けたライスですが大正解!
このそぼろ味噌ラーメンのゴロゴロ挽肉、ご飯のお供としてもすごく優秀です(*´▽`*)♡

さて、大体ひと通りの楽しみ方を済ませた後は味変タイム。
色々あるんで試してみます~(=゚ω゚)ノ

まずは自家製ラー油を…

ちょん!

そして、ラー油を垂らした辺りを狙ってぱくり、ずるずるずる~。
おぉ~、自家製って言うだけあったしっかり風味が感じられて美味しい~(*´▽`*)
ま、ただラー油なので入れ過ぎはキケン、ほどほどにしないとですね(笑)

さぁ、その他私が使ったのは味噌ラーメンと相性のいい生姜!

生姜好きなので、これはもちろんばっちり!

そして、ピリっと辛い一味唐辛子。


…にいりごまも振って、香ばしピリ辛いい感じ~(∀`*ゞ)エヘヘ


そして、りんご酢はそうだ!と食べかけになってた2つ目のでっからに。

お、酸っぱすぎないりんご酢がスッキリ爽やかでいい感じ~(*´▽`*)

さて、こうして気が付けば唐揚げは完食、ラーメンも残りはわずか。
こうなると次はこれの出番です~\(^o^)/

(ΦωΦ)フフフ…挽肉系のラーメンに穴あきレンゲ!
コレを添えてくれるのはお店の愛と心得ております(笑)

さぁ、それではスープの中に隠れている具を逃さないよう丁寧に掬います。


そして、それを残しておいたご飯の上へ。
お、結構食べたと思ったのに結構な量が残っているな~(・ω・ノ)ノ!

ま、まんぷくはっぴーが大好きな私は驚きつつとても嬉しいのであった~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、最後は名残りスープもかけてスープごはん。

サラサラサラ~っと掻き込んで…


ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
香ばしい味噌のスープとふわもちな中太麺
たっぷり入ったゴロゴロそぼろががとても美味しかった!

一応?イチオシは「旨とろ角煮味噌らーめん」だと思われるのですが、私的にここのそぼろ肉すごく好き!
ぶっちゃけ無料で食べられるラーメンがこれだったからと言う理由でしたが大当たりでした。
いやー、年末の出費もかさむ季節にこんな美味しいラーメンが無料で食べられてありがたかったです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


2019年216杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

五穀みそらーめん 味噌屋 蔵之介 東大和本店の公式ホームページはこちら

五穀みそらーめん 味噌屋 蔵之介 東大和本店の食べログ店舗情報はこちら
東京都東大和市向原1-2-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

えのけんラーメン(南阿佐ヶ谷)/みそらーめん

さて、寒くなって来ると普段に倍増しで味噌ラーメンが食べたくなる!
そんな訳で?ずっと気になっていたお店の味噌ラーメンを食べに行くことにしました。



で!その味噌ラーメンが食べられるお店がこちら~\(^o^)/

えのけんラーメン
(南阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2019,12,10訪問

私がこちらのお店に来るのはこの度2回目。
1回目は友達が食べていた冷やし中華が気になって食べに来ました。
で!!驚くことに夏の暑い時期だというのに、ほとんどのお客さんが味噌ラーメンを注文。
その事に驚いた私と達、寒くなったら味噌ラーメンを食べに来ようと誓ったのであった…

ま、そんな大げさな話ではないんですが~(∀`*ゞ)エヘヘ
そろそろ寒いしどうかね~って感じで、その時一緒だった友達と再び訪問です(笑)

さて、そんないきさつがあって訪問した「えのけんラーメン」さん。
こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅より徒歩約3分。

駅から出たら目の前を走る青梅街道を「新高円寺(新宿)」方面へ向かって歩くだけ。
お店の建物は青梅街道の右手側なので、2番出口から外に出た場合は道を渡っておきましょう。(*^-^*)

ま、私はJR阿佐ヶ谷駅南口から中杉通りを直進。
青梅街道に突き当たったら道を渡って、左方向へ~(=゚ω゚)ノ

銀杏並木がキレイだな~と思っていると遠くに見えてくるお店の看板。

そして、到着!!


前来た時も思ったけど、このブタさんお店のキャラクターかしら?

食べられちゃうのに…なんかかわええ…( ̄▽ ̄)ポッ

さて、友達は既にお店の前にいたのでサクっと店前の写真を撮って…

入店でーす\(^o^)/ワッホーイ
ちなみに?写真がボヤけてる…のに今気づいた(笑)。

それはさておき、扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
店内にいるのはニコニコっと笑顔の女性店員さん2人、店主さんは奥で料理を担当。
「お先に食券どうぞー」の案内に入口すぐの券売機に向かいます。

え、まさかのこれもボケボケ…_:(´ཀ`」 ∠):オロロン

さぁー、そんな訳で?店前の写真でメニュー案内(笑)

こちらの基本メニューは本日狙いの「みそらーめん」がメニューの筆頭。
その他、麺メニューは「醤油」「塩」「つけ麺」、餃子も単品や定食が揃っています。

ちなみに?以前来た時の券売機の写真を使おうかな~と一瞬思いました。
が!よく見てみたら、消費税増税で?だと思われるんですがお値段変わってました。
紛らわしいので、今回は外のメニューでご了承下さい!('◇')ゞ

さて、それでは最初の予定通り「みそらーめん」の食券を購入。
「こちらの席へどうぞー」とのお声がけに階段を少し上がった客席スペースへ移動。

こちらのお店、入口は小さく見えますが店内はかなりゆったりとした造り。
客席は厨房スペースを囲むL字のカウンター15席、それから4人掛けのテーブル席が3卓。
そして、テーブル席の後ろにソファー?があって喫煙スペースが設けられています。
つまり客席では喫煙できませんが、休憩スペースでならOK!
食後、食前の料理が来る前に一服している方も結構います。

さぁー、食券を渡した後は頼んだみそらーめんが来るのを待つばかり。
座ると同時に出てきたお水を飲みながら、友達とおしゃべり。
そして、待つこと少し完成でーす\(^o^)/

みそらーめん800円
おぉ、黒胡麻たっぷりです~(*‘∀‘)

そして、くるっと器を回して別角度。

小高く盛られた野菜、立てかけるように置かれたチャーシュー。
海苔の後ろには「えのけん」の文字が隠れていますね。
あ、そう言えば「冷やし中華」は専用の器だったから店名は入ってなかったな~(・∀・)

さて、それではそろそろいただきます。

まずはスープからごくり。

うわっあっちぃ(≧◇≦)!!
見ための静けさに騙されて?飲んだスープは極アツ!表面を覆うラードの膜で守られています。

そんな訳で?今度はしっかりふーふーしてからごくり。

お、懐かしほっと味噌ぉ~(*´▽`*)
スープのベースは動物と野菜由来と思われる甘味。
そして、味噌だけど、味噌は大豆で作られているからなのか少し醤油を思わせるしょっぱ味。
昔ながらの味噌ラーメンっぽい感じですが、小粒でたっぷり入った背脂でコクが強いです(*^-^*)

さて、お次はめーん!\(^o^)/

極アツのスープをまとった麺は中太、つるつるとした麺肌。
食感はぷりっとしていてどちらかというと硬めの茹で上がり。
…私的にはもっとよく茹でてあってもいいかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?ゆっくり食べても良さそうだ!
では、麺がもう少しやわめになるのを待つ間にもやっし!!\(^o^)/

炒め野菜はもやしメインでその他に玉ねぎ、ニラ、青菜、キャベツ。
具沢山で嬉しいんだが、時々、ん?と思う酸っぱいヤツがいる…(・_・;
もしかしてコレは~…と思うけど、そこは見なかったことにしよう(笑)。

さて、その他にはシャクシャクした平べったいメンマ。

味付けは甘めでちょっと塩っぱいスープの合の手に最適。

さぁ、そして、トッピングの花形チャーシューは2種類。

豚バラチャーシューの方は口に入れると脂身が蕩ける~(*´▽`*)♡

もう1枚はロールチャーシューでみっしり。

程よい厚みとしっかりとした食べ応えがあって美味しい。
食べるまでチャーシュー2枚だと思っていたので、2種類だと気付いて思わずニンマリ。
こういう思いがけない美味しさっていいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろいい感じかな~ってことで麺をずるずる~。

思ったよりも麺のコシは落ちていないけど、少しスープと馴染んでいい感じ。
麺と野菜、そして少し崩れたチャーシューなんかも一緒に口に入ってきます。
うんうん、一体感いいねぇ~(∀`*ゞ)エヘヘ

こうしてしばしそのまま食べた後は半分に切られた玉子をぱくり。

お、これは味玉じゃなくてゆで卵かな?
でも、スープが結構塩っけ強めなのでゆで玉子がちょうどいい(*^-^*)

さぁ、そして終盤だし七味唐辛子で味変~\(^o^)/

もちろん?味噌のスープがピリっと辛くなって美味しかった!
…が、食べ終わった後、少し離れた場所に豆板醬を発見(笑)
多分、豆板醬もみそらーめんに合うと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺を食べ終わった後はスープの中に残る野菜の救出。

そうそう、こちらのお店のお客さんは男性が中心。
しかも?見ると作業着姿の身体を動かすお仕事の方が多いい印象。
だからなのか?並のラーメンでもかなりのボリュームがあります。

そう言えば前回来た時、知らないで大盛り頼んだお客さんが苦労していたな~( ̄▽ ̄)
…そんなことを考えつつ、名残りスープを少し楽しんで終了。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
1番先頭に書いてあり、1番人気と思われるみそらーめんはかなりパンチのある味わい。
背脂たっぷりで塩っ気強め、小粒の背脂が口の周りで少々ペトペト。
でも、これは真冬に食べたらすっごいあったまりそうです~(≧▽≦)

さて、当初の目的を果たして大満足の私ですが!
今回ブログを書くにあたって少々、えのけんラーメンさんの事を調べ直してみました。
それによるとこちらのお店、餃子もすっごく美味しいらしい!!(≧▽≦)

ただし、ニンニクガツンと効いているようなので食べる時は次の心配がいらない時に。
そんな訳で、今度はこちらのラーメンと餃子をセットで食べに来たいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年215杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

えのけんラーメンさんの限定情報などがわかる公式Twitterはこちら

えのけんラーメンさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区成田東4-34-12 池田ビル1F

夏季限定 冷やし中華を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】中華料理 七面鳥(高円寺)/1番人気のオムライス~\(^o^)/

さて、本日のブログはラーメンが出てこない番外編。(∀`*ゞ)エヘヘ
昨日ブログに書いたらお店の1番人気のアレ!すっごく食べたくなってしまったので!
今日のお昼、忘れないうちにと早速訪問してきました~。



さぁー、そんな訳で?今日のブログも引き続きこちらのお店~\(^o^)/

中華料理 七面鳥ちゅうかりょうり しちめんちょう
(高円寺・東京都杉並区)
2020,1,23訪問

昨日のブログにも書きましたが、こちらのお店「七面鳥」さんは1959年創業。
外観も店内もそれはそれは貫禄のある老舗の中華料理店。
ちなみにこちらのお店の人気の程は、初訪問ですでに実感済みです(*^-^*)

さぁ、それではお店の場所をもう一度おさらい。
こちらのお店は最寄り駅のJR中央総武線・高円寺駅南口より徒歩約5分。

まずは南口正面から斜め左方向、ロータリーを少しぐるっと回って坂道を下る。
「杉並区立高円寺中央公園」まで来たら横を抜けてから、右方向。

突き当たった道から斜め左方向を見れば白い暖簾の揺れている七面鳥さんが見えてきます。

ちなみに東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅と東高円寺駅の2駅からも徒歩約10分。
そんな訳もあって?今日は地下鉄からお店へ向かう友達と店前で合流する約束でーす\(^o^)/

さぁー!友達より先にお店に着いたらので店前の写真をパシャリ。

いやぁ~、今日もシブイなぁ~(∀`*ゞ)エヘヘ

ふむふむ、今日のサービスメニューは「ニラと玉子炒め」「酢豚」「麻婆豆腐」のライス付き。
漢字だけだと読めないメニューもかっこ書きで注釈してあるのでとっても親切。

それにしても?前回来た時も「麻婆豆腐」あったな~(*‘∀‘)キニナルナ~

ま、でも、今日食べようと思っているのは昨日のブログにも書いたオムライス。
こちらのお店のオムライスは2人にひとりが頼む1番人気のメニュー。
確かに初訪問時も約半数のお客さんがオムライスを注文していました(*^-^*)

さて、こうして待つこと少し友達と無事合流。
入店しようと思った所にちょうどよく大勢の食べ終わったお客さんが店の外へ。
おぉ!これはグットタイミングだ~(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

ガラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
チラリと覗くテーブル席、カウンター席には今のお客さんの物と思われるお皿の山。

チラチラ見てれば「すぐ片付けるんで、座っててくださいー」と言うお店の人のお声がけ。
ではでは~、とりあえず座って待ってますー(∀`*ゞ)(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、座ったのは奇しくも前回と同じ入口そばのテーブル席。

とりあえず壁に設置されている卓上調味料置き場のご機嫌伺い?(笑)
置いてあるのはソース、醤油、酢、ブラックペッパー、塩、一味唐辛子。
…そう言えばメニューに餃子があるけど、ラー油は注文すると出てくるのかな?(*^-^*)

さぁ、程なくテーブルの上のお皿が片付き、店員さんからの「注文お決まりでしたらどうぞ」。
すかさず「オムライス!('ω')ノ」、「2つでお願いしますー\(^o^)/」と友達と分担スタイルで注文!

そして、注文完了した私達のテーブルにはすぐにお水が到着。
お水を飲みつつ友達と2人、店内のメニューを目で追いながら楽しいおしゃべり。

その内容は「湯めん」=「タンメン」の事なのかな~?とか、「いりそば」って何だろう~?とか。


そして、私が思っていた疑問のオムレツライス¥700とおすすめオムライス¥650問題(笑)
これは違うメニューなのかな~?…なんて誰か一緒だとこういう事を話合ったりできていいよね~(*^-^*)

ちなみに?同行の友達は私よりお先に抜け駆けで?こちらのオムライス実食済み。
ま、でも、そのおかげで?デフォルト量でも十分ボリュームあるよ~と教えてくれました。
昨日は+¥80で大盛りにしようと思っていたけど、そんな訳で大盛りせずに注文です~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、先客さん達の料理が次々と届きそろそろ私達の料理が出てくる頃。

それに先駆け、まずは千切りキャベツとお新香が乗ったお皿が到着。
おぉ、炒飯はキャベツは同じお皿添えだったけど、オムライスば別皿なんですね~(*‘∀‘)
ちなみにキャベツ用のマヨネーズもこの時一緒に出てきます。

さぁ、そろそろオムライス到着間近、付属のスープが到着。

うむ!見るからにこういう時のセットスープですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして3点セットがそろい踏み。


そして、主役が登場~\(^o^)/

オムライス650円
おぉ~、黄色い卵焼きに赤いケチャップがキレイ~(*´▽`*)♡
ザ!オムライスって感じの古風な見ためでなんとも食欲をそそります。

さぁ、それでは全てのお皿を食べやすい位置にセット!

からの~、いっただきまーす!\(≧▽≦)/

まずは付属のスープをごくり。

おお、思ったよりも動物系の風味が効いてる~(*‘∀‘)
あっさりとした醤油スープにはネギ、器も温めてあるようでしっかりアツアツ。

さぁ、それではいよいとオムライスに最初の一刀?(=゚ω゚)ノドキドキ

振りかぶって~…(笑)

ザク…


えいや~!!(=゚ω゚)ノ

いやー、余談なんですけど…オムライスに最初に入れるスプーンの跡。
なんとなくまっさらな雪に最初の一歩を踏み入れるあの感じでワクワクします~(∀`*ゞ)エヘヘ

さ、余談はさておき、ぱくり!

お、アツアツ甘酸っぱ~い(≧▽≦)♡
薄焼きの玉子、上になっている方はツヤツヤとしていてちょっと半熟。
ご飯側になっている方はしっかり焼きだから、スプーンを入れると綺麗に切れる♡

そして、中のケチャップライスはしっかりケチャップが絡んでいてしっとり。
食べれば甘酸っぱいケチャップの香りと味が口の中いっぱいに広がります。

うわ~、懐かしうんまーい!(*´▽`*)
ちなみにケチャップライスの具で発見できたのはコロコロ小ぶりの肉と玉子。
オムライスの上に乗っている玉子も合わせて、ダブル玉子状態です!(≧▽≦)

さて、オムライスの先輩である友達に倣ってケチャップを玉子焼き全体塗り広げたら…
もひとつ、ぱくり!(^O^)

はー、アツアツでうんまいー!(≧▽≦)
炒飯もすっごいアツアツだったけど、オムライスも湯気がすごい!
うまく写真撮れないけど伝わるかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こうして食べ進めながら合の手にキャベツ!
味付けはマヨネーズとソースでちょっとお好み焼き風(笑)

そして、一緒に食べてて思ったのですがこのキャベツの千切りすごくいい!
ケチャップの味に小慣れた舌を程よい感じでリセットできます(*^-^*)

さぁ、そんな訳でスープもちょっとブラックペッパーを振って味変。

たくわんのカリコリとさっぱり白菜のお新香もやっぱりいい感じ(*^-^*)

さぁ、そして気が付けば完食!

はぁー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
ちなみに?実はこれが人生初の町中華オムライス。
すごくボリューム満点でちょーまんぷくはっぴーになりました。
上品な洋食系のもいいけれど、町中華オムライスはワイルドでいいですね!(*´▽`*)エヘヘ

ちなみに後調べなんですが、こちらのオムライスは前回食べた炒飯とごはんの量は同じだそう。
でも、ケチャップの濃厚な味のせいか食べ終わった時すごくずっしりと来ましたね。
いやぁ~、友達のアドバイス無視して大盛りにしなくてホントよかったです(笑)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 七面鳥さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-4-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

中華料理 七面鳥(高円寺)/ラーメン+焼飯

さて、この日の私は色々あってお昼がすっかり遅くなってしまいました。
どこ行こうかな~…と色々迷いながら、そうだ!と思い出したお店に行くことに。



それがこちらのお店~(=゚ω゚)ノ

中華料理 七面鳥ちゅうかりょうり しちめんちょう
(高円寺・東京都杉並区)
2019,12,6訪問

こちらのお店は1959年創業、長きに渡り愛されている中華料理店。
町中華好きの友達が行っているのを見ていて、いつか行ってみたいな~。
そう思いながら、何故か一歩踏み出してなかったお店です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・高円寺駅。

ちなみに東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅と東高円寺駅の2駅からも徒歩約10分くらい。

ま、私は自分に使い勝手のいいJR高円寺から地図アプリを使ってお店へGO!

まず、駅南口から出て駅前ロータリー左側、大きめの道を道なりにしばしまっすぐ。
「杉並区立高円寺中央公園」まで来たら、その横を抜けてから右折。
少し広めの通りに出たら、その道を少し左に歩いて行けば見えてきました~\(^o^)/

おぉ~、外観からも漂う貫禄がスゴイ~(*‘∀‘)ドキドキ

まだまだ、町中華は初心者な私ですが、この佇まいたまりませんねー(*‘∀‘)♡

さて、それでは店内に入る前にちょっと店前の確認。

コカ・コーラのロゴ入りの電光看板、シブイ!!

そして、こちらもコカ・コーラのロゴ入り立て看板。

黒板部分にはチョークで書かれた「本日のサービス」
筆頭の麻婆豆腐肉ライス¥680、量は分からないけど感覚的にもなかなかリーズナブル(*^-^*)

ま、でも、私は定食…と言うより麺喰いなんでね~(∀`*ゞ)エヘヘ

やはり基本のアレかしら~なんて思いながら入店でーす。

さて、ガラリと引き戸を開けて中を覗いた瞬間、とってもびっくり!
遅めのお昼で間もなく14:00ですがほぼ満席。
外からだと店内の音や気配が感じられなかったので本当に驚きました!
まるで、急に別世界に迷い込んだような感じです~(≧▽≦)ワクワク

それにしても?使っていないイスは少しはあるんだけど、かなり隣との距離が狭め。
とりあえず、扉を閉めてからどこに座ろうかとキョロキョロ、おどおど。
すると「いらっしゃいませ、こちらへどうぞー」と奥のカウンター席を案内されます。

では~、失礼します~(;´▽`A``

両隣さんに少し詰めてもらいつつ、案内された席に着席。
ちなみにこちらのお店の客席は入口より正面にコの字型のカウンター16席。
入口より右手壁沿いに4人掛けのテーブル席は3卓とかなりの集客力。
いやー、この席数が14時になっても埋まってるって人気の程が伺えますね~(*´ω`*)

さて、それでは席に着いたらまずは店内ホワイトボードのメニューをチェック。
fc2blog_20200122162225427.jpg
右手側に麺類系、少し隙間を開けてそれ以外の物。

ちなみに厨房入口の左右にもメニューあり。

左側がおススメ品、右側が定食メニューになっています。
遠くに座ると見えないな~、と思っていたけど、気になる人は歩いて近くまで来て見ていました。
そんな慣れてる感を漂わせている常連さん、スゴイかっこいいわー(〃▽〃)ポッ

さて、それはさておき?正面メニューは遠いので後ろを振り返りよく確認。

ずらり並んだ麺メニューはお値段的には¥450のラーメンを筆頭に天津麺¥730まで種類豊富。
ちなみに夏季限定と思われる「冷やしそば」「五目冷やしそば」は値段の札が抜いてあり不在の様子。
麺メニューの最初に書かれている「湯めん」は「タンめん」って読むのかな?(・∀・)

さぁ、それから麺メニューの後ろはこんな感じ。

ちなみに?今気が付いたのですが、ホワイトボードのメニュー名は「オムレツライス¥700」。
そして、おススメの方に書いてある名前は「オムライス¥650」。
…なので~、もしかしてオムライスとオムレツライスは別物?なのかな?(?_?)
そうそう、ちなみにこちらのお店のオムライスはほぼ半数以上の人が頼む人気メニューです。

ま、私は麺喰いなのでラーメン、そして一緒に食べたい炒飯を注文。
そして、注文が済んだ後は店内を流れるテレビを眺めてのんびり。
…と、お隣さんが喫煙開始…あれ?ここ喫煙できるんだ…( ̄▽ ̄;)

そこでなんとなーく周りを見回してみると、なんと喫煙している人はその人だけ。
しかも、見るからに常連さん風情でゆったり町中華飲みを楽しんでいる様子。
あちゃー、これはものすごく運が悪かったみたいだな~(>_<)

ちなみに?ウワサでは知っていたんですが、こちらのお店のアルコール類はセルフサービス。
店内角に置いてある冷蔵庫からグラスと飲み物を持っていくシステムです。

七面鳥さんで町中華飲み、私もいつかやってみたいと憧れる
そして飲んでいる方が喫煙はしたくなる気持ちもわかる。
…けど、さすがにこの位置関係は悲しいな~(=_=)トホホ~

さて、そうこうしているうちに段々と店内が空いてきたのでタイミングを計って思い切ってお伺い。
「すいませんー、あの~席移ってもよろしいでしょうかー?(´・ω・)」
すると私の理由を察して「いえいえ、こちらこそすいませんー」と快く対応していただきました。
(*- -)(*_ _)アリガトウゴザイマス~

ま、そんな訳で?空いていた一番入口に近いテーブル席へ移動。

おー、ここからだと店内全体がよく見えます~(*^-^*)

ちなみにカウンター席だとカウンター外側に置き場がある卓上調味料。
テーブル席は壁際に取り付けられた棚の中。

置いてあるのは定番の調味料類。
醤油・酢・コショウ・食卓塩・七味唐辛子・ソース。

さて、注文した料理が届く前にまずは小皿に乗ったお新香が到着。

わー、この定番な感じいいですねー(∀`*ゞ)エヘヘ
真っ黄色なたくあんはカリコリ食感、白菜漬けは白菜の甘味と程よい塩気のあっさり味。
コレ、サービスですが思わず単品のお新香を頼みたくなっちゃうほど美味しかったです!(*^-^*)

そして、ゆったりとした空気の中注文した料理がついに到着~\(^o^)/

おぉ~、シンプルイズベストな感じがすっごくいい!!(≧▽≦)
ちなみに?余談ですけど写真の撮影時間で、入店から料理が来るまでになんと約30分経っていたことが判明。
タイミング的に?注文した内容的に?だと思いますが意外と待ってたみたいでびっくりしました(笑)

ま、それはさておき?1品ずつを確認~(*´▽`*)

ラーメン450円
麺とスープ、チャーシュー、ナルトにネギとシンプル。

そして、炒飯はレモン型に盛り付けられていてすごく個性的。

炒飯580円
ふふふ、キャベツの千切りと紅生姜が添えてあるのも嬉しいですね~(*^-^*)

さ、それでは早速いただきます!

まずはラーメンのスープからごくり。

おー、アツアツうんまーい(≧▽≦)
アツアツのスープはいわゆる鶏ガラベース?じんわりと身体に浸みる懐かしさ。
でも、醤油のカエシがすっごく香ばしくてこれはうんまい!!(*´ω`*)

さぁ、続いてめーん!\(^o^)/

麺は中細の縮れ麺、麺肌はつるつるしていて噛めばもちもち。
茹で加減は柔らかめですが、そのおかげで麺と一緒にスープが口に入って旨味ぽたぽた。
あぁぁー、こう言うの好きなんですよ~(≧▽≦)♡

さて、冷めないうちに?炒飯もぱくり!

あ、アツアツでうんまい!!(≧▽≦)♡
炒飯の炒め具合はしとパラ、味付けは少し塩っぱめでこれぞチャーハンな味付け!
具は大振りの良く焼き玉子、細かく刻んんだにんじんやピーマン、ネギ。

そして、驚き?なのは肉がチャーシューじゃなく都度炒めている感じの豚肉。
量も結構いっぱい入っていて、なるほどこれはちょっと手間かかりそうですー(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、添えてあるキャベツもいただこうっと。

そのまま食べるのもなんだし、ここはソースかな~(*‘∀‘)

トンカツ的な感じで?キャベツにソースも美味しいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

プロの千切りはすごいシャキシャキ、ソースが絡んでいい感じ。
…と、「あ、すいません、これどうぞ。」と店員さんからマヨネーズが届きました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?マヨネーズもプラス~\(^o^)/

マヨネーズがなくても全然気にしないけど、あればあったでいいよね~( ̄▽ ̄)テヘ。

さて、それではチャーハンとラーメンの間を行ったり来たりしながら食べ進めます。
そうそう、ラーメンの具は豚バラチャーシューが1枚。

食べてみるとむっちりしっとり、懐かしめの煮豚。
こういうチャーシュー好き!美味しい!(≧▽≦)

そして、平べったいメンマはよく煮てあって柔らか。
食べるとシャクシャクとしたメンマらしい食感、味付けはスープより少しだけ濃いめの醤油系。

ナルトはもっちり、そして、たっぷりの粗みじん切りの白ネギはいいアクセント。
これで¥450だと思うと満足感高いな~(*´▽`*)エヘヘ

さぁ、チャーハンも佳境?

しばしそのまま食べていた炒飯に添えてあった紅生姜を…
残っている炒飯にまぜまぜ…まぜまぜ…

そして、ぱくり。

うんま!!(*´▽`*)♡
紅生姜の辛味と酸味が炒飯の油感をスッキリさせてくれて舌の慣れをリセット。
そう!だから、私は炒飯に紅生姜が付いているのが好きなのですー。

さぁ、こうしてラーメンと炒飯をぺろりと完食。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁ~、すっごい美味しかった!まんぷくはっぴーでーす!!(≧▽≦)
ラーメンは昔ながらの感じではありますが、カエシが香ばしくてうんまかった!
そして、炒飯はびっくりするほど食べ終わるまでアツアツで嬉しい限り。
あのレモン型に詰めることが秘訣?なんでしょうかね~?(*´ω`*)

あ、ちなみに?炒飯は単品で頼むとスープ付きだと思います。
ラーメンと一緒だと割愛されるみたいですが、かなりボリュームあるのでなくても問題なしでした!!

さて、それでは最後はお会計。
ごちそうさまのご挨拶と共に「美味しかったですー(≧▽≦)」と伝えれば、
「よく全部食べましたねー、男性の方でも結構残す方いるんですよ~」とお店の方にっこり。
いやいや、美味しかったのでぺろりです~(∀`*ゞ)エヘヘ

あー、絶対また食べに行こう~(*´▽`*)…と心に誓う私なのであった。
うむ、やっぱりほぼ半数以上の人が頼んでいたオムライスは食べてみたいな~。
ちなみに?店内注文で聞き耳立てていました!大盛は+¥80で出来るらしいでーす\(^o^)/


2019年213杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 七面鳥さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-4-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 まるはな(池袋)/タンメン+ミニライス

さて、この日の朝の通勤中、友達から「こんなお店どう~?」とメッセージ。
そこには1軒のラーメン店屋さんの情報、そして、覗いてみたラーメンはとても美味しそう。
いいね~、行ってみようよー(≧▽≦)



さぁー!そんな訳で友達と行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

麺屋 まるはな
(池袋・東京都豊島区)
2019,12,6 訪問

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR・地下鉄各線の「池袋駅」。

ちなみに一番近い出口は35番出口ですが、かなり広くて迷う池袋駅。
位置的にサンシャインシティ方面に向かって歩くとわかりやすいと思います!('◇')ゞ

ちなみにのちなみに、私は池袋駅東口から外へ。

まずは「グリーン大通り」を歩き、その先の3つ股交差点をサンシャインシティ方面へ。
賑やかな通りに入って2つ目(東急ハンズ池袋店からだと手前2つ目)を右折。

すると程なくこんな感じのお店が前方に見えてきました~\(^o^)/

そうそう、「麺屋まるはな」さんは味噌ラーメンの人気店「麺処 花田 池袋本店」のすぐ隣。
ちなみに?こちらの2つのお店すごく感じが似ていませんか?
それもそのはず、なんと「麺屋まるはな」さんは「麺処 花田」さんの系列店。
調べによれば2016年6月25日オープン、メインメニューはタンメンなのです~(=゚ω゚)ノ

味噌ラーメンが人気のお店が手掛ける「タンメン」!
もう響きだけで美味しそうじゃあないですか~(≧▽≦)♡♡♡

さて、それでは先にお店に着いていた友達と店前で合流。
まずは軽く挨拶、そして店前のあれやこれやの写真撮影。

お、味噌味のまぜそばも美味しそうだな~(≧▽≦)♡
麺処 花田さんの系列店で食べれる「まぜそば(味噌)」と思うとすごく興味あります~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、そうは言って?こちらのお店のメインメニューはタンメン。

店前の幕に印刷されたタンメンの写真もそりゃあとっても美味しそう…(*´ω`*)ジュルリ

それでは~、食券を購入してから入店する仕組みなので、とりあえず券売機の前へ。
ちなみにこちらのお店の券売機はこの大きい幕の内側。

この場所、は屋根と幕で覆われているので雨の日でも安心。
しかも、店外にあるのでじっくり眺めることが出来ていいですね~(*´ω`*)エヘヘ

さて、それではこちらのメニューをじっくり確認。
まず1段目には「タンメン」「つけタンメン」、この2は各々「特製」仕様になるラーメンのボタンあり。

そして、券売機2段目は「辛味噌タンメン」「まぜそば(味噌)」「辛まぜそば(味噌)」。
その下には追加トッピング類、麺大盛り、サイドメニュー、お飲み物などとなっています!('◇')ゞ

さぁ、それではそろそろ食券の購入。
まぜそば(味噌)にも惹かれたけど、やはり看板メニューのタンメンだよね?!
そんな訳で友達も私も同じ「タンメン」の食券を購入して入店でーす\(^o^)/

さて、それででは購入した食券を持って店内へ。
中に入れば「いらっしゃいませー、空いている席へどうぞー」とお声がけ。

それでは…と、2つ並びで空いていたカウンター席へ。
ちなみにこちらのお店の造りは店内一番奥、客席より奥まった所に調理スペース。
客席はコの字のハイカウンターで4×2×4の全10席、イスは固定式。

…ちなみに?ちょっとした余談?
ちょっとコの字カウンターって正面の人と目が合いそうでドキドキするよね~(〃▽〃)ポッ

さて、席に座ると程なく助手さん?が食券の受取り。
そして、その際にランチタイムのライスの有無を聞いてくれますので…

もちろん、お願いしまーす\(^o^)/

こうして注文が済むと袋色のお箸とお水の入ったコップが到着。

お、コップが大きめなの嬉しいですね~(*‘∀‘)

そして、「タンメンの味変にどうぞ」と小皿が到着。

おぉ、カットレモン付きとは嬉しいですね~(*‘∀‘)♡

ちなみに卓上調味料には酢、醤油、ブラックペッパーミル。

そして、ここで気が付く髪留めと紙エプロンありますのご案内。
予想通りなら、すっ飛ばすと思うのでタイミングをみて紙エプロンを貰いました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、こうして紙エプロンも貰って準備万端…ですが待ち時間は思ったよりも長め。
厨房がよく見えないのでよく分かりませんが、この感じはオーダーしてから野菜を炒めてるのかな?

さぁー!こうして丁寧に作られた1杯が完成~\(^o^)/

タンメン830円
あり?(・∀・)
着丼と同時にかけれた助手さんからの「お待たせしましたー」のお声がけ。
そして、「チャーシュ-只今準備していますので別皿でお持ちします」とのご案内にちょっとびっくり。

…いや、慌てずに乗せてから持って来てくれればいいのに…( ̄▽ ̄;)
チラっと私を見た友達、多分、同じこと考えているんだろうな~

そう思っているところにサービスのライスが到着。

平日ランチサービスミニライス

そして、写真を撮っていると別皿のチャーシュ-が来た~\(^o^)/

…ごめんなさい?気を使って早く出してくれたんだと思うけど…
正直言って?全部がちゃんと盛られた丼顔が見たかったですー( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、こうなってしまったのは今更仕方ないので…

ではセルフでチャーシューをそっ…と乗せて

…完成~(∩´∀`)∩♡

タンメン830円
ま、そんな訳で盛り付けがイマイチでもご了承ください(笑)

さて、それではちょっとモタモタしちゃったので早速いただきます!

…からの、スープごくり~。

あ、アツアツでうんまーい(*´▽`*)♡
ちょっとモタついたのでスープが冷めちゃったかな~と思いきや全然そんなことはなし。
少しとろみのあるスープはアツアツで動物系の旨味がしっかり、程よい塩分。
しかも、炒めた野菜の香ばしさと甘みが移っていて優しうんまいです!!(≧▽≦)♡

さて、そんな香ばしい炒め野菜をまずひとくち。

アツアツ、シャキシャキ、香ばしうんまい!!

そして、ラー油のオレンジに染まったネギはちょっと後回し。

少しネギはスープの熱が回るようスープに馴染ませておきます(*^-^*)

さぁー、それではご対めーん!\(^o^)/

アツアツスープの中から出てきた麺はしっかりと角が確認出来る中太麺。
つやつや、きれいな小麦色の麺を啜り上げるともっちもち。
おぉー、うんまーい!!(≧▽≦)♡
優しいがコクと旨味がしっかりあるスープとちょうどいい組合わせですね!

さて、それではお次は問題の?チャーシュ-をいただきます。
麺を引っ張り上げた拍子に分解したので少しご飯の上に乗せてぱくり。

うわっ!うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
くるっとロール状に巻かれた豚バラ肉のチャーシューは香ばしく炙られていてい外側カリっ。
そして内側はジューシィ、脂身部分も炙られることで程よく脂が落ちているのがしつこくない!(≧▽≦)

はぁ~(*´Д`)♡、チャーシュ-の美味しさに思わず振り返る壁の張り紙。

あのチャーシュー丼…絶対ウマイって…(*´Д`)ハァハァ♡
ま、写真がちょっとボヤけてしまっているのはきっと私の妄想の強さ…ってことで(笑)

さぁー!!そんな訳であまりにもご飯と一緒に食べたチャーシューがうますぎた!
残りのチャーシューもこれ以上崩さないうちにご飯の上へ。

そして、これを片手にご機嫌でタンメンを食べ進めます(*´▽`*)エヘヘ

そうそう、タンメンの方は円錐形?下に行くほど狭くなっているタイプ。
なかなか温度が下がらず食べるスピードが上がりません。

なので一旦、天地返し~?\(^o^)/ワラ

見た目的にはアレですが、こうすると麺と野菜を一緒に食べやすい。

もちもちの麺とシャキシャキ、野菜の食感がこれまた楽し美味し。
ちなみに野菜はもやし多めで他にはニンジン、キャベツ、青菜、ニラ。
タンメンと名乗るだけあって結構なボリューム。

あ、木耳も入ってました~\(^o^)/

しかも、細切りじゃなくて1枚ぺろっと入っていた~。
九州系ラーメンは細切りだと思うけど、タンメンはこのサイズがいいよね。

そして、ごろっと大きいひき肉入り!

これはかなりひき肉としてはわんぱくサイズですねー( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、それではそろそろ味変タイム。


ぎゅーっとレモンを絞ってスープにプラス~\(^o^)/

で!やはりお店の人が付けてくれる味変アイテムはうまかった~(≧▽≦)
優しいけど濃厚な塩豚骨スープにレモンの香りと酸味が爽やかアクセント。
小慣れた舌がリセットされて、気が付けばぺろりと麺は食べ終わっちゃいました。

さてさて、最後は〆用に残しておいたサービスご飯でやっぱりアレ~( ̄▽ ̄)エヘヘ
ただし、ミニライスの器は小さいのでスープを入れるとこぼす危険が。
そして、ラーメン丼の方にご飯を入れたらスープ全部飲んでしまう…
あ!そうだコレがあったじゃないか~(・∀・)テヘ-

そんな訳で?チャーシューが乗せてあった別皿に一旦ご飯をぱかー!


そして、レンゲでしっかり掬った野菜をご飯の上へ。


(ΦωΦ)フフフ…、いい感じいい感じ。

すごく綺麗な山ができました~。

さぁ、仕上げにスープを少したらーり。

ぱくぱく、むしゃむしゃ、ぷちぷち。
大振りな挽肉がたっぷり入っているので肉感もしっかりあって美味しい!
見た目はアレだけどこういう濃厚なスープごはんて美味しいんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうしてぺろりと小皿の上のご飯も完食。

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
いやぁ~、タンメンと言えばちょっとあっさり塩スープのイメージ。
だけど、こちらのタンメンはとろみのある濃厚な動物ベースのスープで優しいのにずっしり感がありますね。
ま、でも、野菜いっぱいだから流行の?カロリー0ってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?実は本家である麺処 花田さんのラーメンはまだ食べたことありません(∀`*ゞ)エヘヘ
もちろん食べてみたい気持ちはあるんですけど、こちらはいっつも大行列。
実際、隣は訪問時外まで並びはなかったものの、店内には多数の人が空席待ちしていました。

この日はこの後があったので、この美味しさですぐ入れる麺屋まるはなさん大正解!
ま、いずれ麺処花田さんの味噌ラーメンも食べに来てみようと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年212杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺屋 まるはなさんの営業状況などがわかる公式ホームページはこちら

麺屋 まるはなさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 荒川区 台東区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 町中華 青梅市 葛飾区 港区 文京区 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 立川市 江東区 足立区 板橋区 大田区 墨田区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード