fc2ブログ

らぁ麺屋のさかいさん(北千住)/牛中華(ぎゅうちゅうか)

さて、本日は去年2023年8月下旬にオープンしたお店の話。
オープン以来、実は既に3回食べに行っているのですが初めて食べた1杯!
味がさらに進化しているとの話なんです~\(~o~)/

そう、リニューアルしたその味を食べに行きたい…が、その前に。
初めて食べた時に話をしておきたいな~と思ってブログを書くことにしました♪(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で行ってきたのはこちらのお店♪

らぁ麺屋のさかいさん
(北千住・東京都足立区)
2023,8,25訪問

こちらのお店がオープンしたのは2023年8月23日。
お店のある場所は元々「味噌マタドール」→「柳麺マタドール」だった場所。
そして、店主さんは「柳麺マタドール」で店長を務めていた方で店舗を譲り受ける形で独立。
もちろんお名前は「さかいさん」なんでしょうね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ちなみに?実は「柳麺マタドール」には2023年6月に初訪問。
味はもちろん、お店の落ち着いた優しい雰囲気が好きでまた行こうと思っていました。
…が、気が付いたら7月末でなんと閉店。
でも、すぐ同じ場所で店長を務めていた方が独立されると知り楽しみにしてました!\(^o^)/ワッホイ

さぁ、私の余談が長くなりましたが大事なのはお店の場所。
最寄り駅は複数路線が乗り入れている「北千住駅」。

正確に確認するとJR常磐線、東京メトロ日比谷線・千代田線。
そして、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)、つくばエクスプレスとなんと5つ!

ちなみにお店のがあるのは東京電機大学がある「東口」側。

駅を背にして伸びている道が「学園通り」。
そこから少し歩いて1つ目の交差点を左に入ればお店へ通じる「学園西通り」。

駅からは徒歩約2分とかなり駅近~♪\(^o^)/

さて、到着すると既に店前には先客さん。
私もその後ろに並びますが…その前に店前のアレコレをチェック~♪

ずらりと並ぶ開店祝いのお花の中にマタドールの店主さんの名前を発見。


そして、おぉ、「姪っ子たち」って名前のお花に思わずほっこり♪(*^-^*)

ちなみにお花がわっさりしていて肝心の店名が隠れちゃってるのはご愛嬌。
※そんな訳で?1番最初の写真があんなことになってます。( ̄▽ ̄)ワラ

ちなみにのちなみにこちらのお店は「さかいさん」のおひとり営業。

なので、待っている人がいる場合は食券購入のタイミングは店内待ちの場所に移動してから。
外にいる間は食券を購入せず待っていた下さいとのことです!('◇')ゞ

さぁ、こうして待つことしばし開店時間~♪
ドアが開いて「お待たせしました」のお声がけがあり店内へ。

…と、はぁ~、既に甘い?いい香りぃ~(*´Д`)ハァ♡
店内には期待感が高まるスープの香りで満たされていて思わずじゅるり(笑)
とりあえず落ち着け私、まずは食券の購入をせねば~。

こうして自分が食券を購入する番が来て券売機の前へ。

ちなみに券売機はもちろん「柳麺マタドール」の時と同じ物。
でも、もちろんラインナップは「さかいさん」のに変わっていますね!(*^-^*)

ぱっと目に飛び込んでくる基本メニュー、おおまかに数えて6種類。
色分けされていてピンク色のボタンは醤油ベース、クリーム色が塩、サーモンピンクが味噌。

ラインナップは「牛中華」「中華そば」「にんにく香る塩らぁ麺」「塩らぁ麺(にんにく抜き)」
「やさしい味噌らぁ麺」「辛い味噌らぁ麺(やさしさ抜き)」はこの時はまだ提供前。

…それにしても?メニュー名のつけ方に思わずにやりとしてしまう私。
「にんにく香る~」とか「やさしい~」とかはまぁ見ていてほっこり?
そして「にんにく抜き」はある…が抜く物が「やさしさ」なんて書かれるとすごくそそられまっす!
ま、ただやさしさを抜かれた辛い味噌らぁ麺は私は食べれないと思いますけどね!(≧▽≦)ワラ

さて、そんな訳でこの日選べるのは醤油か塩。
ま、でも、初訪問はやっぱりこのお店のメインメニューと思われるこれだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに余談ですけど、このメニューの正しい読み方は「ぎゅうちゅうか」!
気になっていたので2度目に来た時お伺いしてみました~♪\(^o^)/

さぁ、それでは食券を購入したら券売機から見て右横にあるウォーターサーバーへ。

お水と紙エプロン、お手拭きがここにあるので持って空いている席へ。
ちなみに客席はストレートのハイカウンターテーブル7席。

ハイカウンターテーブルなのでどっこいしょ~と手を付いて椅子に着席。

カウンターボードのない広々としたカウンターテーブルに卓上調味料はなし。
この辺も柳麺マタドール時代と一緒♪

そして、置いてある箸立てにはご案内。

内容は…あ、すでに私が書いちゃってました~♪( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、そんなこんなで待つことしばし私のラーメンが到着。

牛中華(ぎゅうちゅうか)1200円
おぉ~、はぁ~、いい香り~(*´Д`)♡
いわゆる切立型の深さのある丼、この手のタイプは思わず顏突っ込みたくなっちゃう~(笑)

さぁ、それでは早速いただきます(*^-^*)

まずはスープからふーふー、ごくり。

じんわり甘うんまぁ~い(*´Д`)♡
牛中華の名前通り、そしてマタドール出身ならではの牛骨を使ったスープ。
醤油のカエシはまろやかで思わずほぅっとため息が零れちゃう♡

さて、お次は麺をいただきたい!ので、チャーシューをちょっと横へ。

…と、なんか変わった色合いのチャーシューだなぁ~(*‘∀‘)✨
マーブル模様?のような感じで赤身と脂身が入っています。

ま、それは後で食べるとしてお次はめーん!
ふーふー、ずばばばばば~(*´з`)💦

しなやかうんま~( *´艸`)♡
麺はかなり細いと感じるストレート、麺肌はなめらかで喉越しがとてもいいです。
そして、スープの中から引き上げたんだからその通りなんですがすごくしっとり!
しっかりとスープを纏っていて啜る度に旨味を舌にしっかりと感じさせてくれます♡

さて、それでは麺とスープを軽く味わったらここからは自由に!
まずはすごく目立っていて気になった姫竹?細めの竹の子をがぶり!

わー、中からウマイ汁~♡(≧▽≦)
細いけど長さがあるので2等分にされた竹の子にかぶりつくと中からスープ。
でも、ただのスープじゃなくて竹の子の風味がふわっと付いてますー!

そして、ちょっと避けておいたチャーシューにがぶり!

はっ!コレ牛だっ!(゚∀゚)♡♡♡
そうだよね?牛中華というくらいですもの乗っているのは牛肉で作ったロールチャーシュー。
すごく綺麗に巻かれていてかぶりつくとほろりと柔らかくほぐれてとっても美味!
そして、気になっていた白い部分はいわゆる牛脂?口の中で溶けて甘くうんま~(*´▽`*)♡

さぁ、竹の子にチャーシュー以外には薬味として2種類のネギ。
食べ始めはちょっと固めで食べるほどにスープの熱でネギの甘みが出てきます。
でも、程よいシャキ感が残っているのでいいアクセント

それから、券売機横にもあって気になっていた「油かす」がこちら~\(^o^)/

関西圏で食べられる肉うどんに入っているって聞いていたけど食べるのは多分初めて。
どんな食べ物なのかな~とワクワクしながら口の中へ。

おぉ~、なんか不思議な食感~(゚∀゚)
スープの中にはいっているのにカリっとした部分がある物。
しっかりとスープが馴染んでクニクニとホルモンならではの食感を感じるもの。
そして、なんと言っても油かすが吸ったスープが噛み締めると口の中にじゅわ~♪
油かすを通してスープを味わうとそのままとはひと味違ったコクが加わって美味しいです~(*´ω`*)

さて、そろそろラストスパート。

添えてあった海苔にたっぷり牛の旨味た出ているスープを含ませてぱくり♪(*^-^*)

そして、見た目は色白だった味玉。
…おっと、ちゃんと真っ二つに割れなかった~(笑)

けど?めっちゃうまー♡(≧▽≦)
白身部分は程よい塩加減、黄身は顎の力だけでむに~っと滑らかに潰れる。
つけ汁は塩ベース?卵ならではのいい香りが感じられてとってもうんまい!

さぁ、チャームポイントのナルトをぱくり。


そして、麺や具材を食べ切った後には名残スープ。

ごくり~、ごくり~(*´ω`*)♡
レンゲを使ったり、丼を両手で持って香りの違いを感じてみたり。

しっかり最後まで満喫して終了です~

はぁ~、ごちそうさまでした~
いやぁ~、牛うんまかった~(≧▽≦)♡
一時期、牛のラーメン=ローストビーフみたいなもの流行りましたよね。
私もそりゃあ食べましたし、ローストビーフって美味しいな~とは思いました。
でも、やっぱりローストビーフはそのまま?別の料理で食べたい。
ラーメンに乗せなくてもいいな~と正直思いました。

ですが!この牛バラチャーシューは美味しいしラーメンにもぴったり!\(≧▽≦)/
そして、そんな「牛中華」最初に書いていますが既に味は更に進化しているらしい!
こりゃあ、改めて食べに行くのが本当楽しみです♪(*^-^*)


2023年98杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

らぁ麺屋のさかいさんの営業状況などがわかる公式X(旧Twitter)はこちら

らぁ麺屋のさかいさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区千住旭町43-13

柳麺マタドール時代に食べた【季節限定】冷やし味噌らぁ麺~白トリュフ風味仕立て~のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば You Lee(北綾瀬)/【期間限定】たまごそば+漬け卵黄ご飯

さて、2月も後半に入りなんだか忙しい今日この頃。
全然、ブログを書いてニヤニヤしている時間がないのがツラい所。
ですが、ラーメンはしっかり食べていて溜まっていく一方です。(苦笑)

ま、そんな中ですがそろそろこの期間限定が終わってしまいそうってことで!
急ぎブログを書いております~\(^o^)/



あぁ、そんな訳で行ってきたのはお馴染みのこちらのお店♪

中華そば You Lee ちゅうかそば ユーリー
(北綾瀬・東京都足立区)
2024,2,17訪問

私のブログではすっかりお馴染みのお店ですがここから読む人向けにご紹介♪
こちらのお店は2018年3月オープン、店主さんは元和食の料理人。
飽きが来ない、そして身体に優しいいつでも食べられるラーメンが食べられるお店。
奥様とお二人で営業されており、落ち着いた雰囲気が私のお気に入り(*^-^*)

そして、レギュラーメニューに加えて期間限定メニューもハズレなし!
そんな期間限定メニューの提供期間は約1週間~2週間。
都合をつけた食べに行きやすい所もありがた嬉しいところです!(*^-^*)

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は東京メトロ千代田線・北綾瀬駅。

1番出口から出たら目の前の「環七通り」を左、亀有方向へ。
環七通り沿いを徒歩約9分真っ直ぐ歩けばお店に到着~!

さぁ、今日の並びはどうかな~…と遠くから目を凝らしつつ。
思わず歩く足取りも早くなり、つい一緒に来ている相方との距離が開く。

うむ?あれは並んでる人の人影か?(=_=)
…と、ラッキー、あの人は食べ終わって帰った所だったようです(笑)

そんな訳で外並びはなかったけど、2人並びで座れる場所はなし。
とりあえす入口前にある今日の限定案内を確認。

限定メニュー「たまごそば」!
こちらのお店の期間限定メニューは今まで色々食べて来ました。
ですが、この「たまごそば」は今までお目にかかったことがないので(多分)新作!
卵料理好きなので、めっちゃ、めっちゃ気になります!(≧▽≦)

さて、ほどなく席が空いて「お待たせしました」と奥様からお声がけ。
「いらっしゃい!」という店主さんのキレのいいお声がけ。
ぺこりと会釈で挨拶をしてまずは券売機の前へ

こちらのお店のレギュラーメニュー、メインメニューは「鴨そば」。
そして、その他に「中華そば白」と「中華そば黒」。

ちなみに日替わりで「本日のご飯」が現金100円で食べられます。

この日は前回初めて食べた「漬け卵黄ご飯」♪
「たまごそば」に「漬け卵黄」…(ΦωΦ)フフフ…もちろん?玉子重ね着しちゃいます~

さぁ、チラっと券売機横にある限定メニューの案内も再度チェック。

お、今回の限定は900円なのね。(・∀・)
では、では、券売機に1000円札を入れて限定1のボタンをポチリ。
お釣りで出てきた100円玉がちょうどご飯用に添えられます~
※こちらのお店の券売機、硬貨が入りませんので1000円札のご準備を~

それでは購入した食券を持って空いている席へ移動。
食券と100円玉をカウンター台の上に置き「お願いしまーす\(^o^)/」

そして、注文が済んだらセルフサービスのお水の準備。
ちなみに上着は上着掛けがカウンター席の後ろ壁沿いにありますのでそちらへ。

さて、それでは冷たいお水を飲んでほっとひと息。
店内を流れるTV放送に耳を傾けつつ待つことしばし。

「お待たせしました、すごく零れやすいです」とのお声がけ。
はーい、と小声で返事を返して自分の手前へ丼を下す

たまごそば900円
わぁ~、すっごいたまごでっか~(*‘∀‘)✨
そして、器の表面を覆う艶々とした餡のインパクトがすっごい!

それでは早速いただきます!\(≧▽≦)/

ドキドキしならレンゲを鎮めると…とろ~っと動く餡。

その粘度に舌をヤケドすることを覚悟する私。
そのまま餡だけをひと舐め…おぉ…酸っぱ(笑)
鰹節由来の酸味に思わずびっくり、顏がニヤっとしちゃいました~

で、今度は餡と下のスープを程よく合わせてごくり。
はぁ~、じんわり旨味しみるぅ~(≧▽≦)♡

スープの旨味を嚙み締めているところへご飯が到着。

漬け卵黄ご飯100円
ふふふ、今日も宝石のように輝いてますわー(≧▽≦)♡

さぁ、それでは食べやすい位置にご飯もセット!

改めて、いただきます!

さて、お次は別の意味でドキドキの麺!
箸を差し入れすっと持ち上げれば引っ掛かりなく麺が水面上に。

でも、知っておりますこの麺すっごくアツアツだと思います。
なので、ふーふー、ふーふー…それからがぶり、ずばばばばば~(*´з`)💦
むー、うんまーい!!( *´艸`)♡
張りのある麺肌はすべすべ、食感はシコシコしているストレートの細麺。
麺の形が角ばっているのか餡と合わさったスープの絡みがすごくいい。
で、もっちろんめちゃくちゃアツアツ、舌触りを楽しんでいたら絶対ヤケドする。
…が、啜り心地がいいので思わず最後まで啜り切ってしまいます~!(≧▽≦)♡

そして、麺を啜ったことで餡とスープが馴染み始める。

鰹節の風味にスープ由来の旨味が合わさりちょうどいい塩梅。
麺を啜るほどに旨味の相乗効果ともいうのでしょうか美味しいで思わず顔が緩みます~(*´ω`*)ムフ~

さぁ、たまごそば最大の主役「たまご」をいただこうと思います。

こう来たか~と思う「たまご」はどどんとでっかい卵色の物体。
大きいので少しレンゲで割って自分の口元へ。
これっていわゆる茶碗蒸しみたいなものだよね?(*‘∀‘)ワクワク

この後に来る熱さが分かっているのでまずはふーふー、少し冷ましてがぶり。
はふ、はふ、うんま~( *´艸`)♡♡♡
ぷるっぷるでふわっふわ、硬すぎず柔らかすぎず。
そしてもちろん芯までアツアツ、美味しいお出汁がしっかり効いてる~!
くぅー、こんな中華そば美味し初めて~!(≧▽≦)♡

そして、何とたまご以外に白子が入っていらっしゃいました~( ̄▽ ̄)フフフ
一応、ご案内にも書いてあったのですが実際に見ると結構な量でびっくり。

まずはひと口、がぶりと噛むと中からクリーミーな白子の汁がぶわ~。
甘うまぁ~( *´艸`)♡、YouLeeの白子の美味しさは既に存じ上げています~。

ちなみい一瞬、白子も「たまご」なのかと思った私。
ただ後で調べたら白子は正確には卵になる前の段階の食べ物でしたね~。

さて、それではアツアツで胸キュン多発。
そろそろ小休止?に漬け卵黄ご飯をいただきます。(*^-^*)

まずはねっとりとした卵黄を少し潰してぱくりと口の中へ。
お~、今日の漬け卵黄の方が味が濃い~(*´ω`*)
浸かり具合によるのかもですが前よりお酒のような風味を強く感じます~♡

さぁ、そして、こうなったらやりたくなっちゃいますよね~。

禁断の重ね着!\( ̄▽ ̄)/フフフ
ねっとり出汁の染みた漬け卵黄、お出汁じんわりのふわふわ卵。
噛めば口の中で甘みを弾けされる白子の旨味。
スープが少し染みた海苔と薄削りの鰹節はこれまた旨いい感じ~♡

なんちゅうか、ホント食い意地張っててスイマセン!( ̄▽ ̄)エヘ

さぁ、そんなこんなで?アツアツ餡かけ系たまごそば。
食べ進めても最後まですごいアツアツでしたが麺は完食。

でも、まだたっぷりたまごがあるので新しい卵かけごはんを作ってみる!
で、美味しいラーメンスープも掛けちゃってもぐもぐ、にやにや。

こうしてたっぷり入っていた出汁たまごをほぼ完食。
でも、名残スープの中にかけらになってしまったたまごがまだ残ってるじゃあないですか~( ̄▽ ̄)フフフ

いやぁ~、ごはん付けたら汁完しないように最近は気を付けてたんですけど!
せっかくの栄養源、たまごを残すのはもったいないよね~(確信犯)

そんな訳で?汁完!!

はぁー、ごちそうさまでしたー(゚∀゚)✨
ふわっふわのぷるっぷるの卵がたっぷりですごかった~!
新しい限定を作るって大変だと思うけど、この挑戦的な感じ楽し美味しい!

ちなみに解説によればこの限定はアニマル、オイルを使用しない。
出汁がメインのメニューとのことで、魚介と乾物を合わせた旨味たまらなかった。
そして、写真としては残ってませんが添えてある三つ葉、これがいい清涼感でホントいい!
このたまごそば、本当にYouLeeらしい味わいで美味しかったです…から汁完しちゃった(笑)

さぁ、そんな訳で今回の期間限定は次の月曜日に終了予定とのこと。
ちなみに私が食べた時に乗っていた白子なのですがこの部分は仕入れ状況によって変わるようです。
気になる方はお店の案内をチェックしてみるといいと思います!('◇')ゞ



2024年27杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば You Leeさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら


さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区大谷田3-1-15 亀有ダイヤモンドマンション

中華そば You Leeで食べたラーメンブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば You Lee(北綾瀬)/【期間限定】豚清湯そば+漬け卵黄ご飯

さて、本日のブログは先週食べて来た期間限定の1杯。
食べに行った時にはまだ終了期間が決まっていなかったのでのんびり?
していたら、今日のお店のお知らせで次の月曜日までの提供予定とのご案内。



こりゃ、急いでブログかかないと~( ̄▽ ̄)エヘヘ
ってなわけで?どうぞよろしくお願いします。

さぁ、前置き長くなりましたが食べに行ってきたのはこちらのお店。

中華そば You Lee ちゅうかそば ユーリー
(北綾瀬・東京都足立区)
2024,2,3訪問

こちらのお店は2018年3月にオープンした元和食の料理人のご店主が開いたお店。
奥様とお二人営業、落ち着いた雰囲気、飽きの来ない味。

そして、レギュラーメニューももちろん美味しいのですが期間限定メニューもハズレなし!
私も今まで色々な期間限定を食べたのですがいつも美味しさに感動。
ちなみに?私の苦手な食材もここで食べると美味しいんです!(≧▽≦)エヘヘ
それもこれも丁寧な下処理や料理に対する姿勢なのかな~なんて思っています。

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は東京メトロ千代田線・北綾瀬駅。

1番出口から出たら目の前の「環七通り」を左、亀有方向へ。
お店は環七通り沿いにあるので後はひたすらまっすぐ、徒歩約9分で到着~♪\(^o^)/

お、並びなし~♪やったね~♪( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、でも、チラっと店内を覗くと席は満席。
一緒にやってきた相方ととりあえず店前のベンチ前で待機。

そして、その間に店外にある案内を確認。



ちなみに今食べられる期間限定は「豚清湯そば」
もちろん?以前、同じ名前の期間限定メニューを食べた事があります。
ただし?今提供されているの乗せられている具が超レア。
なんと「豚足」!!\(≧▽≦)/ウヒャ~
ちなみにのちなみに「苦手な人はやめておいた方がいいですよ~」というご案内付き。

…で?私は豚足どうなのかというと…食べた事ない!
なので、苦手かどうかもわからない!!(・∀・)ヘヘ

でも、You Leeの豚足なら大丈夫なんじゃないかな~。
そんな訳でチャレンジです!('◇')ゞキリッ

さて、そんな感じで待つことしばしご案内があって店内へ~♪

「お待たせしました、どうぞ~」と奥様。
「いらっしゃい!」ご店主さんの威勢のいいいつものお声がけ。

そして、1歩入った店内は…おぉ~、なんかいつもと違う香りがする~。
もしや、これが豚足の香りなのかしら~(・∀・)フフフ

ま、それはさておき、まずは食券を購入するために入口すぐの券売機の前へ。

こちらのお店のメインメニューは「鴨そば」。
他、レギュラーメニューは「中華そば白」「中華そば黒」の2種類。

そして、限定メニューは券売機左横にご案内。

おぉ、黄色い紙に目立つよう「豚足です❕❕」って書いてあるw
ちなみに豚足には小さな骨が残っている場合があるとのご案内。
はい、了解でーす!\(~o~)/

さぁ、そして、この日の「本日のご飯」がこちら。

漬け卵黄ご飯!
おぉ~、これ私初めて見るよ~(*‘∀‘)✨
こりゃあ、付けないわけに行かないね~♡

それでは食券を購入、案内された席に移動。
そして、食券と本日のご飯用の100円を添えてカウンター台の上に。
受け取ってもらって注文が完了したらセルフサービスのお水の準備♪

ちなみに?ツレは昨日の夜、今朝と食べ過ぎたそうでご飯抜き。( ̄▽ ̄)ワラ
そして、豚足苦手?…とは知らなかったが「鴨そば」を注文するそうです。

さぁ、それではひと心地付いて料理が来るのを待つばかり。

年末以来、増えた卓上調味料「やげん堀」の七味唐辛子。
あ、そうだ、家の七味がそろそろ少ないから私も浅草行かねばな~(´-`).。oO

そんなことを考えていると「お先に鴨そばから行きますね」とお声がけ。
まずはツレの手元に鴨そばが到着。

おぉ、相変わらずステキな盛具合~(*‘∀‘)ジュルリ

そして、ほどなく私の元にも「零れやすいです」とお声がけ。
はーい\(^o^)/…とそっと、でもしっかり器を持って自分の前へ。

豚清湯そば1,000円
はぁ~、スープのいい香り~( *´艸`)クンクン
そして、それだけじゃなく爽やかな生姜の香りも混ざっています。

さぁ、それでは早速いただきます!
まずはスープからふーふー、ごくり。

はぁ~、やさ塩うまぁ~(*´Д`)♡
「豚清湯」ですからスープのベースはもちろん豚でじんわりとカラダに染みる甘み。
しょっぱくなく薄くなくの絶妙な塩加減でこれぞまさにいい塩梅!

そして、細かく刻まれたネギのショキショキっとした食感がいいアクセント。
添えてある針生姜からの風味も程よく感じられとっても上品。(*^-^*)♡
ちなみに食べ始めてすぐにはどうやら豚足からの影響はないようです。

さぁ、スープを味わったところでご飯が到着。

漬け卵黄ご飯100円
おぉ~、艶めいてる~まるで宝石や~!(≧▽≦)♡
薄削りの鰹節、細切り海苔も添えてありすごく美味しそう~

それでは食べやすい位置に器を並べたら…

改めていただきまーす!\(^o^)/

そんな訳でお次は麺の出番なのですが…上にある三つ葉の下。
気になる本体をその前に確認。

おぉ、でっかい~(*‘∀‘)ドキドキ
ちょっと箸で触れてみるけど崩れるような感じはない様子。

では!その前にめーん!
ずばばばばば~(*´з`)💦

シコシコ麺うんま!!(≧▽≦)♡
つるりとした麺肌、啜り易い中細のストレート麺。
スープ上がりもとてもよく、麺を食べれば自然に口の中がスープの旨味で満たされる。

それではお次こそ、ドキドキわくわくの豚足…がぶり!

おぉ、むっちり!甘うまぁ~(゚∀゚)♡
心配はしていませんでしたがもちろんケモノ感、気になる臭いはなし。
スープとは違う醤油ベースの下味がこれまた美味しい。

なんかおつまみとして食べてもいいんじゃないかな~( ̄▽ ̄)フフフ
そう思ったので?ちょっと七味も降ってみた~

うんうん、こうやって食べると妄想してしまうな~( ̄▽ ̄)フフフ

ただ?豚足を食べるのは初めてなのですごく不思議な食感です!
箸で触れた感じはふわふわ、…で、食べるとそれで正解なのですが噛むともちもち。
そして、いわゆる豚足の内側?の方はまた違う柔らかさがあります。

モツとかホルモンが大丈夫な人なら多分美味しく食べれるはず。
…ちなみに?私は実はモツもホルモンも積極的に食べない方です(笑)
ま!でも、You Leeのだったら問題なく食べるけどね!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは気になる漬け卵黄ご飯も合いの手にがぶり

うわぁ~うんまっ!(≧◇≦)♡
想像以上にねっとりとした卵黄でそっと触れたぐらいでは形の崩れない卵黄。
ご飯にしっかり絡めて口に入れるとそれはそれは美味しい♡

そして、驚いたのがその染みている出汁具合の絶妙さ。
色の感じから濃いめかと思いきや思ったよりも優しく、卵黄の味もちゃんと分かる。
更に鰹節や海苔が一緒に口に入ればまた違う旨味が口に広がって
…はぁ~幸せ~(*´Д`)♡
良かった~、昨日の夜食べ過ぎないで~(笑)

さて、こうして気が付けば残すところは名残スープとご飯ちょこっと。
ご飯も付けたので今日はスープの汁完はしないゾ…
ということでしっかり、しっかりとスープに浮かぶネギを攫う。

うむ、ネギごはん+ちょこっと漬け卵黄♪
うん、うん、これでもウマイ!(≧▽≦)♡

…と、ツレが鴨ロース食べる?とおすそ分け。

鴨ネギ!最高!!( ̄▽ ̄)イヒヒ♡
ちなみにこの後、スープも少~しかけて鴨ネギスープご飯にしました。
ちなみにのちなみに鴨ロースに添えてあった柚子胡椒もまぜませ。
どこの柚子胡椒なんだろう!って思うくらい柚子胡椒も美味しいので最高でした!

さぁ、これが今日の最後のひとくち。

ごくり。

その後は振り切るように水を飲み干し終了!

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
豚足、初めて食べたけどもちもち、むっちりしてて不思議な食べ物でした~。
そして、それに相反する?ネギのシャキシャキ感がいいバランス。
針生姜が口に入った時に感じる清涼感もすごく好きでした~

ちなみに豚足って美味しい?って聞かれたら私は美味しかった!
ただ、もしかしたら他のお店で食べたら別の印象になるかもしれませんね。

あ、ちなみに私の食べた豚足には骨は全く入ってませんでした♪
それから中華そばに豚足を乗せるこの攻めてる感じ…好きッス!!(〃▽〃)ポッ

そんな訳でこの攻めてる豚足が乗った「豚清湯そば」の提供終了は間もなく。
気になる方はお早めに!ただ苦手な人はムリせずに!!


2023年16杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば You Leeさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら


さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区大谷田3-1-15 亀有ダイヤモンドマンション

中華そば You Leeで食べたラーメンブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】中華 珍満(御徒町)/やきそば+餃子2個、からの後日チャーハン!

さて、昨日の東京は数年ぶりの大雪。
そして、翌日の今日は雪は止んだものの道路にはその名残り。
こんな時は駅から出ないか、駅から近いお店に行きたくなるものです。

…という訳で!今日のブログは町中華。
でも、なぜかここではラーメンメニューを食べていないので久しぶりの番外編です(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんな訳で行ってきたのはこちらのお店。

中華 珍満 ちゅうか ちんまん
(御徒町・東京都台東区)
2022,8,31訪問

ブログを確認あたって調べた所、こちらのお店は1950(昭和25)年創業。
ざっと計算しても創業を開始してから約74年を経ている老舗の町中華店。

ちなみに私がこちらのお店に来るきっかけになったのは店前にいつもある行列。
そして、つい入りたくなってしまうその外観に惹かれておりました~♪( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、そんなお店の最寄り駅はJR御徒町駅。
ちなみにJR御徒町駅は京浜東北線と山手線が乗り入れている駅。

ちなみにのちなみにこの辺りは都営大江戸線・上野御徒町駅。
東京メトロ銀座線・上野広小路駅、東京メトロ日比谷線・仲御徒町駅。
…と、複数路線の駅が密集している地帯でかなり使い勝手のいい場所。

そして、そんなお店の最寄り駅がJR御徒町駅になるのですが出口としては北口側。
改札を出るとすぐ左手側に有名なランドマークでもあるファミリーデパート「吉池ビル」。
リニューアルされてピカピカになった吉池ビルを過ぎてすぐの路地にあるのが目的地。

さぁ、路地に入れば…やっぱり行列だわ~!(・∀・)

ちなみにこの日、お店に到着したのはお昼のピークタイムを外した13時過ぎ。
でも、やっぱりそうか~…このお店はあんまりそういうのに左右されない気はしてたんだよね~(・∀・)

ちなみに食べ終わった後、ちょうど人がいなかったので改めて写真撮影。

店舗入口から見て左側にはウィンドウディスプレイ、その中には食品サンプルがずらり。
そして、更にその左側にはお持ち帰り用の商品の受け渡しができる窓口。

ここ数年でテイクアウトが出来るお店が増えましたが!
元々、ここではお持ち帰りで料理が買えたんでしょうね~♪(・∀・)

さぁ、それでは待っている間は自分の身近で確認できるものをチェック。

この電光式の看板…赤地に白文字、そして角を囲む電球💡
めっちゃいい!(*‘∀‘)♡
ちなみにでっかく書かれた「手のし餃子」はこちらの名物なんだそうです♪

(ΦωΦ)フフフ…もちろん餃子も付けちゃうもんね~♪
なんて考えながら待つ事、約15分でご案内~。

案内されたのは厨房前スペースに設置されているカウンター席。
おお、ちょっと斜め右方向が炒め物調理をするスペース?
チャーハンを作っている店員さんのすごいいかつい?表情がよく見えます!

ちなみにこちらのお店の店内は入口は狭く奥へ長~い造り。
入口から見て左手側にはストレートで長~いカウンター12席。
カウンター席の後ろ側、通路挟んで窓際に4人掛けのテーブル席が5卓。

座席数はかなり多い印象で、接客担当の女性2名?調理担当の男性陣も5名。
みなさん割とご年配なのですが息ぴったりでかなり回転は良さそう。
でも、それでも行列が出来るってのはさすがの老舗ですね。

さて、席に着くとグラスに入ったお水が到着。
そして、食べるものは決まっているのでそのタイミングで早速注文。

…で、注文した後に卓上に置いてあるメニューを確認(笑)
まずは写真付き開店~17:00まで頼めるランチメニューのご案内。

そこにはラーメンとやきそばが餃子と一緒に写っています。
ですが、よく読むと「麺メニュー」に+¥190で名物の手のし餃子2個が付けられるとのこと。
なぁ~るほど~、それはイイネ!(・∀・)

さぁ、それではメインのお品書きも確認~♪


ペラっと開けば中は左右見開きの2ページだけと潔いラインナップ。

メニューにはそれぞれ番号が振られているので番号でも注文できそう?
ちなみに①はこちらのお店のイチオシ「餃子」、でも②~その下は麺類。
並びとしては麺類、やきそば系、一品料理、定食、スープ・おつまみ・単品ごはん。
赤字のタイトル付きで「夏季限定」と「飲み物類」が並んでいます。

ちなみに?定食は3種類なのですが一品料理にも同じ物を発見。
単純計算ですが差額は¥190なので、他のメニューも言えば定食に変更できるんじゃないかな~
ま、私は定食より麺頼んじゃうと思いますけどね~(・∀・)ハハハ

ちなみにのちなみにカウンター上にもメニューが並んでいます。

但し?私の座った席からだとこの角度で見づらい~(笑)
この位置だと、テーブル席の人向けかもしれませんね。

さて、注文してほどなく餃子用の小皿が到着。
料理が来る前に作っておこう~っと♪( `ー´)ノ

ちなみに私の作る餃子のタレは少し酢が多めで他は醤油・ラー油の定番味。
おつまみとしてオススメされた酢コショウは試してみたけど、やっぱりこっちかな?

こうして餃子のタレの準備が整ったところに料理が到着!

中華 珍満 名物 昔ながらの昭和風
やきそば(太麺)660円※訪問時の価格価格
2024年1月現在の価格は\690-
おぉ、麺太っ!やきそばだけど焼きうどんみたい!(*‘∀‘)

そして、間髪入れずに餃子!

ランチ餃子2個 190円※訪問時の価格
2024年1月現在の価格は+¥200
わー、すごくいい焼き色~(*‘∀‘)
しかも、餃子だけの写真だと分かりづらいですがでっか!

こうやって見ると分かりますかね~?(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにデフォルトの餃子は全部で5個、現在の価格は¥590‐。
このサイズの餃子が5個は結構なボリュームなので2個頼みができるのはいいですね♪

さぁ、それではアツアツなうちにいただきます。

楽しみにしていたこちらの名物やきそばにがぶり!

お、なるほど「昔ながら」は醤油味!
アツアツで麺だけじゃなく野菜もたっぷりなのが嬉しいところ。

ちなみに確認できた具材はお肉系は豚バラスライス。
野菜はプチシャキもやし、コリコリのキクラゲ、甘いニンジン、香り立つニラ。

ちなみにのちなみに炒めた豚肉と野菜とからの旨味もしっかりタレに馴染んでる。
とろりとした粘度は麺から来た小麦かしら?思ったよりも味付けはしっかりで麺によく絡む。

そして、お店の行列~からの調べて食べてみたいと思ったこのやきそば。
最大の特徴はなんといってもこの太い麺ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

食べてみるともちもち、しかも、麺の芯までしっかりすごいアツアツ!
皿盛りの汁なし麺料理なのに食べ終わるまでずっと温度をキープしてました~♡

さぁ、それではやきそばを食べつつ合間に餃子をがぶり!

うんまっ!!( *´艸`)♡
皮は厚めでもっちり、底面はもちろんパリっと焦げ目がウマイ!
肉餡はたっぷり詰まっているけど野菜多めであっさり食べやすい。
これなら5個もぺろっと食べられちゃうかもしれません♪

さぁ、そんな訳で?ぺろっと餃子を完食。

やきそばの方も残すところこんな感じ~\(~o~)/

むむむ…短い麺がすごく掴みにくい…(-"-)

けど!絶対最後までちゃんと食べるもんね!!

ちょっとお皿に手を添えて、しかし名残タレを零さないように気を付け完食。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
気になっていたこちらの名物のやきそばが食べられて大満足。
もちもちしたやきそばだけどうどんのような麺がなかなか美味しかった!
…が、ちょっと難を言うなら意外と麺が切れていて短かったです。
でも、もしかしてそれも含めて名物なのかもしれませんね。( ̄▽ ̄)エヘヘ

ちなみに?名物のやきそばはもちろん多く注文されていました。
ですが、思ったより注文は皆さん思い思いと言う感じでした。

そして、その中でも私が次に食べてみたいと思ったのがチャーハン!
調理している姿がよく見える席だったこともあるのですが、チャーハン担当の調理師さんすごかった!
力強く中華鍋を振るってる姿、暑い中で見せるその表情がすっごくカッコよくて感動しました!
魂がこもってそうなあのチャーハン、ぜひ次は食べてみたいと思います!(*´ェ`*)ポッ


2022年69杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング
中華 珍満の食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区上野3-28-10


さぁ~、そんな訳で約3ヶ月後。
チャーハンを食べに改めて行ってきました~\(^o^)/

中華 珍満 ちゅうか ちんまん
(御徒町・東京都台東区)
2022,11,30訪問
…すいません、この日はちょっとバタバタしていて外観の写真取り忘れ。
でも、タイミングよく並びなしでスッとカウンター席に座れました~♪(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、席に着けば冷たいお水が入ったグラス。
そして、心は決まっているのでさっと注文!

するとどうやらチャーハンには沢庵が付いて来る模様。

そして、なぜか楊枝が添えてあるのが不思議です。(*^-^*)

さて、料理が来るまでの間に周りをチェック。

前回はちょっと遠かったカウンター上のメニューが今日は見える席。

卓上調味料は中華料理店では定番の酢・醤油・ラー油・コショウ。
そして、小袋使い切りタイプの和辛子。

ちなみに?座った席には7番の番号付いてました~\(^o^)/

…と、ここで店内でちょっとしたハプニングが発生。
その話は最後に書くとしてそんな訳で少し長めの待ち時間が発生。
ま、それでも無事に食べたかったチャーハンが到着♪

チャーハン690円※訪問時の価格
2024年1月現在の価格は¥750‐
うっひょう!すごい卵の黄色が主張してる~(*‘∀‘)✨

そして、チャーハンと言えばもちろんスープ付き♪

では!出来立てを早速いただきまーす!\(^o^)/

まずはチャーハンにがぶり!

めっちゃアツうんまっ!(゚∀゚)♡♡♡
チャーハン食べてヤケドするなんて考えたことないけど、それぐらいすごいアツアツ!
炒め具合はしっとり、ご飯1粒1粒ラードでしっかりコーティング。
そして、そのラードがしっかりと鉄鍋で焼き付けられていてい香ばしうま~( *´艸`)♡ムフー

ちなみに具材はチャーハンと言えば定番のネギにしっかり焼きの卵。
刻み焼豚は味が濃いめでゴロゴロ、焼豚の塩気が食べると口の中でアクセント。

彩りになるナルトは噛み締めると甘味と旨味が出てきます。
ベースの味付けも相まって、結構しっかり塩味のあるチャーハンです。

さぁ、そして、お供のスープを合いの手にごくり。

おぉ、スープも油分しっかりめでコクがあるな~( ̄▽ ̄)プハ~
ま、それでもチャーハンとは違う味なのでいい感じの箸休め。
もちろん、一緒に出てきた沢庵も合いの手に食べてぺろりとキレイに完食しました。

はー、ごちそうさまでした~!\(≧▽≦)/
夏からずっと食べてみたかった珍満のチャーハン、やっぱり美味しかった~♪
さすがに涼しくなっていたので担当さんの表情は夏とは違っていかつく?なかったけど。
でも、やっぱり美味しいアツアツチャーハンに出会えて大満足です!




…で、ここからはお店の味とは(多分)関係ない話。
中間でちょっと意味深な書き方したた出来事です。

注文も済み、料理を待っていると突然の男性の大きな怒鳴り声がしました。
声の方を見れば若い男性客がすごい剣幕で怒鳴っています。
内容的には「こんなに待たせてこんなマズイもの食わせるな!」と言った感じ。
それに対して店員さん達は戸惑いつつも謝って「お支払いは結構です」とお伝え。
すると「いや払う!!早く会計しろ!」「いやいただけません」…の押し問答。
最終的には「時間ないんだよ、早くお釣り出せ」という男性客、「いえいただけません」の店員さん。
結局、そのお客さんは出したお金をそのまま放置してお店を出ていくというひと悶着。

…あれ?通常より支払い多くなってない…

…と、ちょっと思いますが、お店の人も受け取れないお金の処遇に困惑している表情。
戻ってくるかもという事でお金は別の所に閉まっている様子でした。

ま、本当の所、あの方が食べた料理がどうだったのかはわかりません。
メニュー名はあえて言いませんが、どうやらこちらでは割と人気のメニューと思われます。
口に合わなかった?のかもとも思いますが、ただあの怒鳴り散らし方。
周りの目も気にせず怒鳴っている所を見ると、待ってる間に既に何かあったのかも?
…なんて想像してしまいますが何があったかはその方にしかわかりません。

ただ、おかげさまでスゴイ吸い取られちゃいました~(;´▽`A``

ま、でも、ある意味、この騒ぎが落ち着いてから料理が来たので運が良かったです。
料理が手元にあったお客さん達はあんなに怒っている人がいたら美味しくご飯食べれませんよね。

そんな訳で、おかげさまで私は吸い取られた分、美味しいチャーハンで補充。
そして、お会計時には「美味しかったです」と一言添えてお店を出ました。
その時のレジの店員さんがちょっとほっとした顔をしていたのが忘れられません。

ちなみにこういった場面に出くわす事って本当に珍しいと思います。
ですが?つまるところ私が思うのは今日もお店を開けて下さってありがとうという気持ち。
結局のところ「食べたい」を満たしてくれるのはその前提があってこそですもんね。(*- -)(*_ _)ペコリ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング
中華 珍満の食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区上野3-28-10


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート/濃口煮干そば

さて、ブログが溜まっているので勢いに乗ってもう1本~!
1つ前のブログに引き続き、今はもう終了している「ご当地ラーメンチャレンジ」。
今回も今でも食べられるけど、ここでは食べられないラーメンの話です。



さぁ、そんな訳でまたまたこちらへ~( `ー´)ノ

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート
(東京・東京都千代田区)
2022,12,8訪問

1つ前のブログにも書きましたが「東京ラーメンストリート」は2009年に東京駅にて営業スタート。
「1週間通っても飽きない」をコンセプトに現在は8店舗のラーメン屋さんが営業をしています。

ちなみに?東京駅と言う場所柄、早いお店では朝7:30~(六厘舎)営業開始。
そして、遅くても?10:30には全店舗が開店しているというのもこの場所ならではないでしょうか?

さぁ、余談?はさておき、このブログのラーメンは既に終了してしまっている企画。
2021年7月~2023年8月末まで開催されていた「ご当地ラーメンチャレンジ」。

そして、食べに行ってきた「中華そば ひらこ屋」は第5弾。
営業期間は2022年10/5~2023年1/16までの約2か月半。

ちなみに私は営業がスタートしてちょっと落ち着いた頃を狙って10月の末に1回目。
「濃厚煮干そば」を食べている人が多かったのですが、私は「あっさり煮干そば」。
すごく美味しかったので、こりゃあ次は評判の「濃厚煮干そば」も食べてみたいな~と思っていたのです。

さぁ、そんな訳で再び東京ラーメンストリートに到着。
複数ある店舗のどの位置なのかは把握しているのでダイレクトに店前へ。

ちなみに食券は購入してから並ぶシステム。

ってことで、券売機前へ。

先述した通り、この店舗で食べられる基本メニューは「濃厚煮干そば」と「あっさり煮干そば」。
他、そのラーメンに追加トッピングをしたメニューが写真付きで並びます。

さて、食券を購入するとすぐさま「こちらの席へどうぞ。」とご案内。

おお!Σ(・ω・ノ)ノ
前回来た時とは店内レイアウトが変わってる~!

1回目の訪問から約1ヶ月半ぶりの2回目。
前回は中央スペースはテーブル席でしたが今は大きいテーブルがどーんと1つ。
中央にアクリル板の仕切りを置いて向かい合わせで食べるカウンター仕様に変更。

…で、そうなると…こうなります…(;´▽`A``

一応、前の方と目が合わないようにラーメンの案内で目隠しがされています。
でも、やっぱりこういう感じってすごく落ち着かないんだよね…(;´∀`)

ちなみに卓上調味料はくりぬかれた仕切りの真ん中。
向かいの人と共有できるようになっているのはまぁいいとして…

透明のアクリル板だからか何だか「面会」っぽくて苦笑い( ̄▽ ̄;)ハハハ

まぁ、このレイアウト変更はきっとお客さんの回転をよくするための工夫。
それはわかるけどそれなら透明じゃない仕切りだったら良かったのにな~。

とりあえず、前の人の事をじっと見ていないですよ~ってことで!

ちらっと左横上の方にあるパネルを眺める。
うん、この煮干のイラストは好きだな~( ̄▽ ̄)ウンウン

さて、そんな訳でこの頃はまだまだパーティション。
ちょっとゆったりした座席が多い中少し隣とも近い大テーブル。
久しぶりの緊張感の中待つことしばし、私のラーメンが到着。

濃口煮干そば950円
おぉ、さすが濃口(こいくち)スープの色が濁々ですね。

では!さっさと?いただきまーす!(笑)

まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉ~、これは後を引く~(*´Д`)♡
見た目は濃いけど粘度はなくサラリとしたスープ、煮干スープの良い香りと煮干由来の旨味がじんわり。
そして、後から感じる酸味と煮干ならではのほろ苦さがすごく後を引く…
…けど、ちょっとスープぬるいような気がする…(´・ω・)アリ‐

ま、でも、それならどんどん食べていかないと~と麺!

つるつるシコシコうま~(*´ω`*)♡
麺はあっさり煮干そばで食べていたので知ってましたが麺肌つるるつ、角のない丸中細ストレート。
程よいコシもあって啜り上げやすく美味しい、やっぱりこの麺好き~(∀`*ゞ)

それだけにちょっとスープがぬるくて残念な気分。
ま、今からどうにかなるものでもないのでお次はのっけ物のチャーシューをぱくり。

赤身はミチっと脂身はぷりっと!チャーシューはあっさりでも濃口でも同じ物。

もちろん部位の違う部分も乗ってました。


そして、初めて食べてすごく感動したメンマ!

…うん?アレ、前より燻製感が感じられない…
カリコリとした食感はありますが濃口の煮干スープの方強いからなのでしょうか?
あの感動を再び~と思って食べたのでちょっと拍子抜け(苦笑)

うむむ~…あっさりの方が私の好みだったのかもな~。
ま、でも、今日は濃口、とりあえず最後まで満喫しますの味変。

煮干し七味をパラリと振って…

ピリっと辛みでアクセントをプラス。


そして、名残スープも最後まで飲み干して~



はー、ごちそうさまでした…(・∀・)
なかなか食べられない青森のお店のラーメンが東京で食べられるのは嬉しい。
…が、私はやっぱり「あっさり煮干そば」の方が好きだったかもな~。
ただ?今だから言いますが、この日食べたラーメンは初めて来た時より雑な感じがしました。

もうここでの営業が終わっているので率直に申します。
私がこの「ご当地ラーメンチャレンジ」で食べに来たのここ「ひらこ屋」と「麺屋ようすけ」の2店。
どちらのお店も営業が始まってすぐに行った時はとっても感じが良く味も美味しかったです。
それが営業期間中で言えば後半頃に行った時には何だかモヤっとする感じになっていました。

まぁ、私が行った2度目の日がたまたまだった可能性もありますが。
兎にも角にもご当地ラーメンが東京で食べられたのは良かったです。
でも、やっぱり交通費をかけて本場に行ってみるのが一番なのかな~と思いました。



2022年114杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

東京ラーメンストリートの公式ホームページはこちら

東京ラーメンストリートにある中華そば ひらこ屋の食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート

中華そば ひらこ屋の公式ホームページはこちら

青森の中華そば ひらこ屋の食べログ店舗情報はこちら
青森県青森市新城字山田588-16

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート、あっさり煮干そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 中央区 番外編 小金井市 豊島区 武蔵野市 足立区 中野区 台東区 渋谷区 江東区 練馬区 北区 埼玉県 町中華 三鷹市 ラー飲み 調布市 千葉県 荒川区 世田谷区 ラーフェス うどん 港区 国分寺市 葛飾区 文京区 神奈川県 自宅麺 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 蕎麦 板橋区 立川市 品川区 茨城県 大田区 八王子市 江戸川区 チェーン店 福生市 国立市 栃木県 国分寺 府中市 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 閉店 町田市 青森県 あきる野市 練馬 阿佐ヶ谷 浜田山 日本蕎麦 日野市 多摩市 東陽町 三鷹 福島県 広島県 長野県 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード