FC2ブログ

【番外編】肉汁饂飩屋 とこ井(高円寺)/ひや肉うどん(中盛)+生卵

さて、この日の私は前日の飲みの余波であっさりめ?の気分…(*´Д`)ボェ~
そんなところに友達から連絡、じゃ、ラーメンじゃなくてうどんでも食べに行こうか~ということに。



そこで、気になっていたアレを食べにこちらのお店に再訪問~\(-o-)/

肉汁饂飩屋 とこ井
(高円寺・東京都杉並区)
2019,5,30訪問

こちらのお店はJR高円寺駅より徒歩3分ほどの場所にある「武蔵野うどん」が食べられるお店。
3月頃に初めて来て以来、美味しかったので再訪しようと思っていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店への行き方。
まずJR高円寺駅南口を出たら線路と垂直に交差している「高南通り」を直進。
「高円寺南四丁目」交差点まできたら右折、そして1ブロック先をさらに右折。

ま、でも、暑い季節は地図アプリの示している行き方の方がおススメ!
ここにはアーケードのある「高円寺パル商店街」、直射日光が防げるので助かりまーす!( `ー´)ノ

さぁ、そんな訳で?日差しを避けつつ、辿り着いた「肉汁饂飩屋 とこ井」さん。
店前で合流する友達がまだ来ていないので、とりあえず店前を確認。

どーんとでっかい木の一枚板に貼られたメニューを眺めます。

こちら、1番上には文字で書かれたメニューの一覧。

その下にはこちらで食べられるうどんの種類。
こちらのはうどんは「極太麺」「細麺」、「ひもかわ」の3種類の中から選べます。
ちなみに「ひもかわ」を選ぶと、作っている量が少ないためひもかわと極太麺との合い盛りだそうです!('◇')ゞ

さぁ、さらにその下には一覧になっていたうどんの写真がズラリ。

それぞれのうどんについての解説付きなので、迷った時はここを読むべし!
ま、今日の私の狙いはもう決まっているんですけどね~(ΦωΦ)フフフ…

さて、店前でメニューを眺めていれば約束していた友達が到着。

友達も食べるものは決まっているそうなので、早速入店でーす!\(^o^)/

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」とご店主さんからのお声がけ。
こちらのお店の店内は入口から奥へ長~く続くストレートカウンター8席。
カウンター席の向かいにこれまた細く長~い厨房スペース。
入口すぐの券売機前からは覗き込まないと、場所によっては店主さんの姿はよく見えません。

そんな訳で、覗き込む感じで軽くぺこりと会釈で挨拶。
そして、食券を購入するため券売機に向かいます。

券売機の並び1段目は「肉汁」「辛肉汁」「田舎汁」、2段目が「炙り鴨汁」「とこ井スペシャル」「ひや肉」。
3段目は追加麺量+「もりうどん」、そしてその下は追加トッピングやサイドメニュー、飲み物類。

ちなみに券売機の上にはどのうどんに何のトッピングが合うなどの案内もあり!


それから、券売機の右横には麺量のご案内。

並盛350g、中盛450g(+¥50)、大盛り650g(+¥150)、特盛850g(+¥250)。
…と、こんな感じで増量することができますが、特盛はつけうどんメニューのみです!('◇')ゞ

さてさて、昨日の飲み過ぎを考えてのうどんチョイス。
…ですが、ついつい私が買うのは狙いのうどんと中盛券。(〃▽〃)ポッ
それから、このメニューを食べたことのある友達アドバイスで生卵を追加購入。

そして、券売機横のウォーターサーバーでお水を汲み、空いている席へ移動~('ω')ノ

さて、席に着いたら食券はカウンターの上へ。

こちらご店主さんの1人営業なので、ほどよいタイミングで受け取りに来てくれます。
そして、このタイミングで私も友達もうどんは「極太麺」で注文。
それから、このうどんに合うと書いてあった「胡麻辣油」も一緒にお願いしました(*^-^*)

さて、武蔵野うどんは麺が太いので茹で時間はちょっと長め。
友達とのんびりおしゃべりしながら、その合間に卓上調味料の確認。

置いてあるのは七味唐辛子とすり胡麻器。
ちなみに七味唐辛子はつけうどんで利用する場合は直接うどんにかけるのがおススメ。
で!、確かにこのアドバイス通りにしたらとっても美味しかったです!(*^-^*)

さぁ、そんなこんなで待つことしばし、私達のうどんが到着!

ひや肉うどん(極太麺)900円
+中盛50円+生卵50円

おぉ~、ボリューム満点~(゜o゜)♡♡♡

ちなみに薬味のネギは別添え。

こういうちょっとした気遣いが嬉しいですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして、うどんと一緒にお願いした特製の胡麻辣油も到着。

うむ、準備万端!
それでは、いただきまーす!\(^o^)/

さぁー、まずはチラリとうどんに埋もれているお出汁を確認。
おぉ、思ったよりお出汁たっぷりなんですね~(*‘∀‘)

もっとぶっかけうどんみたいな物かなと思っていたのでちょっとびっくり。
ではでは、レンゲはないので、そのまま丼のフチに口をつけてごくり。
はぁ~(*´Д`)、ぬる美味しいぃぃ~♡
ベースは和出汁の醤油味、そこに豚肉からの甘味が加わりほっとする味わい。
そして、なんと言ってもこの程よい温感がたまらない。
なるほどー、冷たいうどんに暖かい出汁をかけるからこうなるんですね~( *´艸`)♡

さて、続いて、う・どーん!!\(^o^)/

がぶりと噛めばわっしわっしとした強いコシ、これぞ武蔵野うどん!
そして、噛みしめるとじわーっとうどんから塩気が染み出してきてうんまい!(≧▽≦)

ちなみに?こちらのうどん横から見るとこんな感じ。

おぉ、しっかり分厚いですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろ本格的にうどんを食べ始めます。

まずは添えてあったネギを小皿からぺぺぺ。

そして、同行の友達の動きの真似をして普段はやらない 「いきなりアレンジ」。

摺り胡麻をすりすり~、胡麻辣油をぐるーりー(=゚ω゚)ノ

よっし!自分カスタマイズ完成!

ふふふ、見た目だけでスゴイ食欲そそりますー( *´艸`)

…からの~、目潰し!!\(^o^)/


そして、生卵を絡めて~、う・どーん!!\(^o^)/

わぁー、うんまい~(゚∀゚)♡
甘しょっぱい出汁に生卵の甘みが絡まって、まるですき焼きのような味わい。
卵黄の近くうどんとそこから遠い場所で味の違いが生まれるところも食べてて新鮮です。

そして、摺り胡麻と胡麻辣油のダブル胡麻使いもとってもいい!
いい香りとピリっと辛味ラー油がコクを加えていてたまりませんね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、ここから先は「ひや肉うどん」の具材も一緒に食べ進めていきます。
まずは肉汁うどんにも入っていた薄切り豚肉。

柔らかいけど程よい噛み応えあり、そして噛みしめると甘味がある。
そして、ぴろっと丸まっている豚肉に出汁が絡んで美味しいです~(*´▽`*)♡

そうそう、お出汁がよく染みて~と言えばやっぱりお揚げ。

誰が始めたか分からないけど、うどんのお出汁にお揚げはテッパンですねー( *´艸`)ウマー

そして、食べる度に小気味よくもきゅもきゅするネギ。


…と、うどんを食べていると全然違う感じのヤツ発見~(*‘∀‘)♡


これなんとなーく、イメージとしてこんな感じ~

ま、ホントは食べ物で遊んじゃいけないんだけどね(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみにこの幅広のうどん、前回同じメニューを食べた友達のにも入っていたそう。

そして、今回同じ物を頼んだ私達2人のにも入っていました。
もしかして「ひや肉うどん」を頼むと、うどんを切った時の端の部分を入れてくれるのかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは終盤、そろそろ七味唐辛子を少々~。


ちなみにこちらのお店の七味唐辛子は黒ごま多め。

ピリっとした辛味もあるけど、すごく胡麻の香りが豊かです~(*´▽`*)
そう言えば黒胡麻多めの七味唐辛子、摺り胡麻、胡麻辣油と胡麻尽くしですね~。

さて、うどんを全部食べ終わった後は〆の出汁割り。

うどん提供時に一緒に持ってきてくれるステンレスポットからセルフでどぼどぼ~(=゚ω゚)ノ

おぉー、生卵の色が出てきた~(*‘∀‘)♡

さぁ、それでは器を両手で持ってごくり、ごくり。
ぷは~、マイルドうんまい~(*´▽`*)♡
出汁で割ったことでほっと落ち着くいい塩梅の塩加減。
そして、プラスした生卵のおかげで優しく甘味があって美味しいです。

さぁ、そんな訳で?ちょっと二日酔いぎみだったはずなのに汁完!

はぁ~、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
やっぱり美味しいお出汁は飲んだ次の日の身体に効くね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
おかげで食欲ない?と思っていたのが嘘のように吹き飛びました。

そして、さすが店主さん推しの1杯はうんまかった!!(≧▽≦)
fc2blog_20190728165007aec.jpg
で?後で気が付いたんですがこの1杯、お願いすれば「にんにく」も入れてもらえるそう。
これににんにく入れたら、きっとすごくパンチのある味になりそうな気がします!( ̄▽ ̄)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

肉汁饂飩屋 とこ井さんの公式ホームページはこちら

肉汁饂飩屋 とこ井さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-7-5 久万乃ビル 1F

肉汁つけうどん(中盛)(極太の冷)+揚げ茄子を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】手打うどん 長谷沼(本川越)/とり玉天ぶっかけ(小・冷)+天ぷら5点盛

さて、本日のブログは最近ちょこちょこやっている番外編(∀`*ゞ)エヘヘ
この日の私、用事があって埼玉県の本川越までお出かけしてきました。
そんな訳で?せっかくならばと気になっていた讃岐うどんのお店へ。
母親を誘って行ってきました~!\(^o^)/!



で、そのお店がこちら~\(^o^)/

手打うどん 長谷沼てうちうどん はせぬま
(本川越・埼玉県川越市)
2019,4,28訪問。

こちらは元内装職人さんだったご店主さんが作る讃岐うどんが美味しいと大評判!
ちなみに、ちょこちょこ用事で川越に来る機会がある私に友達が教えてくれたお店でもあります(*^-^*)

さて、お店の場所は西武新宿線・本川越駅より徒歩約1分。
西口からでもお店には行けると思いますが、私は母と待ち合わせしたので蔵のまち口(東口)から。

東口からは外へ出たら左方向、商業施設「西武本川越PePe」の横を歩き最初の交差点へ。
その交差点を左折したら後はそのまま真っすぐ歩いて行けば「長谷沼」さん。

さぁ、そうして辿り着いた時間は11:30少し前、店前には外並びが出来ています。
おぉー、さすがの人気店だ~(゜o゜)(゜o゜)

…とよく見ると、まだお店は開店していません。
ちなみにこの日はゴールデンウイークに入って一番最初の日曜日。
事前に調べたネットの営業時間、日・祝は11:30と書いてありました。

今日は開店時間違うのかな~?(*‘ω‘ *)

あ、ゴールデンウイーク中は営業時間ちょっと違うんだ~(*‘∀‘)
そんな訳で?日によって営業時間は変わるみたいです。
お出かけ前にお店のTwitterなどでしっかり調べておくと間違いないですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは回転を待つ人達の後ろに並びます。
…と、その前に店前にあった立て看板メニューの写真を1枚撮影。
待っている間にこれを見て、何を食べるか考えまーす\(^o^)/

ふむふむ、今日の限定は「とり玉天ぶっかけうどん」か~(*‘∀‘)♡

そして、限定案内の下にも常時あると思われるレギュラーメニューがずらり。

その種類は讃岐うどんのメニューを筆頭にわかりやすくジャンル分け。
讃岐うどん定番系、つけうどん系、薄色かけ系、濃色だし系。

ちなみにこちらのお店、讃岐うどんのお店ですもの?
揚げたての天ぷらも楽しむことができます(*^-^*)

よく見たら外から見える場所に天ぷらのメニューが張ってありました。
しかも、うどんや揚げたて天ぷらをテイクアウトできるんですねー(*‘∀‘)スゴイー

さて、11:30になり入口が開けばざわざわと並んでいる人が動き出します。

そうして、ずんずんと進んでいく並びに沿って今まで見えなかった店前が見えるように。

…なんだ、なんか案内があるぞー!( ゚Д゚)ドキドキ

急に出てきたこちらのお店のルールに思わずあわわ。
取り急ぎ1枚写真を撮って、ちょっとかすれているチョーク文字を読みます。

列が進んでいくので、えっと、えっと…と落ち着かない様子で入店~(;´Д`)
すると目に飛び込んできたのはずらっと貼られた壁一面のメニュー。

おぉ~、すごい圧巻です~(=゚ω゚)

そう言えば、外の案内に「まずはこれを見て」って書いてあったな~(=゚ω゚)


そこでぱっと目に入ったのは外では未確認だったトッピング類。

そして、うどんの量ですが小中大とあるけれど小=並で1玉、中=大盛り2玉、大=特大3玉。
うむむ~(・´з`・)、ラーメン量はなんとなーくわかるけど、こちらのうどんの量はどうなんだろう~。

小か中かで迷っているとここで母が「天ぷら盛り合わせ頼もうよ」とのこと。
じゃあ、そうしようか~…と言うことで、ここは小サイズに落ち着きました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、外の案内がチラとしか見えなくて慌てましたがそれは取り越し苦労。
店内にももちろんちゃんと注文の仕方の案内がありました。

こちらではうどんだけの人はレジにて注文、お会計。
お酒を嗜む方は注文して着席、後会計となるそうです。

それから、慌てなくてもオープン直後は長蛇の列。
前の人達が注文会計をしている間にゆっくりと考えることもできました。

さぁ、そんな訳で?レジに進む間に店内を確認~\(^o^)/
こちらのお店内は入口から正面奥にレジ、そこまでの通路に先ほどのメニューが貼られた壁。

その先は厨房と客席スペースの仕切りとカウンター台。

このカウンター台が注文したうどんの受け取り場所。


そして、受け取り場所の近くにはレンゲ、天ぷら用?の中濃ソース。

セルフサービスで使える薬味は万能ねぎ、おろし生姜、揚げ玉。
もちろんそれを入れるための小皿も置いてあります。

さてさて、遂に私達が注文会計する順番。
店内奥のレジの前、もちろんそのカウンター上にもメニューが置いてありました。

そして、そこで気が付くご飯物…あ、天丼とかもある…。
なんとなーく讃岐うどんのお店ってそうだよね…1回じゃ網羅できないよね~(;´▽`A``

ま、後ろもつかえていますし、今さら他の事は考えられない!( `ー´)ノ
そんな訳で、最初に決めておいた通りまずは「天ぷら5点盛り」+限定「とり玉天ぶっかけ」を冷と温で1つずつ注文。
すると「とり玉天ぶっかけは冷たい方がおススメですが大丈夫ですか?」とのこと。
温かい方を頼んだ母にどうする?と言えば、暖かい方がいいと言うのでそのまま温でオーダー。

さて、お会計を済ませ受け取ったレシートには呼び出し番号。
これで呼ばれたら取りに行けばいいんだな~…と思いながら空いている席へ。

こちらのお店の客席は入口より左手側壁沿いに4人がけテーブル席が3卓。
店舗正面側、壁に向かって腰かけるカウンター5席。
そして、店内中央に大型テーブル席がありここはもちろん相席になります。

私達は大型テーブル席しか空いていなかったこともありそこへ。
前に座った人が写り込まないように写真は気を付けなくっちゃ~('◇')ゞ

ささ、そんな訳で?前の人がセルフサービスのお水を取りに立った隙に卓上調味料の写真を1枚。
ちなみにその中身ですが、確か天ぷら用の醤油?そして唐辛子、後もう1つは忘れましたー!
多分、使うことなく食べられたからだと思います…(;´▽`A``

さて、開店時間直後に入店して座れたのは私達の後ろあと2組ぐらい。
後の人達は席がないため店の中のウェイティングスペース→外に並んで待機中。
…つまり?ギリギリ座れたと言うことは、この店内で食べれるようになるのはかなり後。

そんな訳で?席に着いてから完成のお呼び出しまで約30分弱。
こうして受け取り口で料理を受取り、薬味などを持って席へ戻って来ました~\(^o^)/

すっごい盛り沢山ですー!(≧▽≦)💦
もちろん天ぷら盛り合わせは母とシェアするつもりですが…なんとも山盛り。
ちょっと欲張って注文し過ぎたかも~(〃▽〃)ポッ

さて、それでは個別に確認、まずは本日限定。

とり天玉ぶっかけ(小・冷)800円
なるほど納得のメニュー名、とり天と半熟玉子天が乗っています。
…がとり天でっかいなー!しかも2つ?は乗っているよね~(*‘ω‘ *)ドキドキ

そして、こちらもすごい盛りだくさん

天ぷら5点盛 680円
ちなみにオーダーした後、撮ったメニュー写真で季節で変わる天ぷらの内容を確認しました。
そこで分かったこの時の5点盛りの内容は海老天、ちくわ、たまご、まいたけ、さつまいも。

もちろん単品で頼むよりとってもお得!…と、た、たまご!?
うわー、うどんの天ぷらとかぶっとる~!;つД`)💦

レジで注文した時にそれも教えて欲しかった~…と思いつつ。
玉子嫌いじゃないから、ま、いいか。
しっかりお腹も空いているので、早速いただきまーす\(^o^)/

ガっとうどんを掴んで、うっどーん!がぶり!

むひゃー!うんまいー!!((๑✧ꈊ✧๑))
ひんやりと冷たい極太の讃岐うどんが舌の上を滑るとなんとも言えない心地よさ。
しっかりとしたコシがあり、ムチムチしていて食べ応えバツグン!(≧▽≦)♡

そして、ヒンヤリとしたお出汁もうんまいな~(*´▽`*)
熱を持った舌に程よい温感、ほっとする節系のお出汁はまさにこれぞ!と言った味わいです

さぁ、それではここからは持ってきた薬味を投入!

うどんに添えてあった大根おろし、細切りの海苔も絡めてうどんを食べます。
ちゅるり、もぎゅもぎゅ、むちむちでうめーーー( *´艸`)♡

うどんを食べる合の手に載っているとり天もがぶり!

揚げたてのアツアツをそのまま食べるのもよし!
少し冷ましてからお出汁を浸して食べるのもよし!
大きさ充分、数もあるから色んな食べ方が出来ますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そして、半熟玉子天もいただきます。

お、思ったよりしっかり目の茹で加減だったな~(*‘∀‘)
まぁ、でもドロドロだとお出汁が濁ってしまうから私はこれぐらいが結構好きなので結果オーライ!

…と、責任取って?食べたもう1つの半熟玉子天は結構緩めの茹で加減でした。

ま、こう言うのはその時々でありますよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、もちろん欲張って頼んだ天ぷらもアツアツ揚げたて。
お母さんとシェアとか言いつつ、量が多くて母はまいたけ天とちくわ天1/2個分を担当。

そして、私は衣サクサク、プリプリ海老天、うまーい!(≧▽≦)♡
…と、件の半熟玉子天(笑)、川越だものねのさつまいも天、残りのちくわを頂きました。

そうそう、ちなみにとり天ぶっかけにはレモンと塩が添えてありました。

もちろん、絞ってうどんの味変に使っても美味しいですが、私オリジナル?
小皿の上でレモン果汁を絞り、塩を溶かして天ぷらを食べるのに使っても美味しかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、かなり盛りだくさんでお腹いっぱいなんですが~…

残ったお出汁をひたひたに吸った天ぷらの衣がうんまい。
お腹いっぱいじゃなければ?白飯にコレをかけて禁断のカロリー過多のアカン飯。
「たぬきご飯」にするのもいいかもしれませんね~( ̄▽ ̄)ハハハ

そんなことを考えつつ、今日の用事は食べる用事なのにやり過ぎちゃったなー。
反省しているフリ?をして終了でーす(∀`*ゞ)エヘヘ

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
いやー、すっごいボリューム満点でまんぷくはっぴーです~(*´▽`*)

ちなみにこちらのうどんはしっかりとしたコシがあって食べ応えバツグン。
一番量の少ない小=並でも量はかなり多く感じました。
ま、欲張って頼み過ぎたってこともあるんですけど~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?次回またこちらのお店に来られたらシンプルに冷ぶっかけ!
そして5点盛の天ぷらを添えるってのもいいかもしれません。
あ、後、とり天は単品で1つ添えないとな~( ̄▽ ̄)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

手打うどん 長谷沼さんの営業時間・限定情報などがわかるTwitterはこちら

手打うどん 長谷沼さんの美味しそうなうどんの写真付きホームページはこちら~\(^o^)/

手打うどん 長谷沼さんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県川越市中原町2-1-13


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

【番外編】東京うどん 豚や(荻窪)/豚肉汁うどん白

さて、今日は予告通り1つ前のブログの続き?
駅から遠めのこちらのお店に忘れ物をしてしまったので取りに行って来ました~。



…で!!せっかくここまで来たらまた食べちゃいますよね!(笑)
そんな訳で再び「東京うどん 豚や」さんを訪問~( `ー´)ノ

東京うどん 豚や
(西荻窪・東京都杉並区)
2019,4,22訪問

さて、こちらのお店はJR中央総武線・荻窪駅と西荻窪駅2つの駅から徒歩約17分。
初訪問の時は荻窪駅から向かったので、今日は距離的には最寄駅の西荻窪駅から!(・`◡´・)ゝ

西荻窪駅南口へ出たら右方向「西荻窪駅前」交差点の信号を渡ってから左折。
線路とほぼ垂直に走っている通り歩き、「善福寺川」が見えて来たら「関根橋」を渡る。
善福寺川沿いを少し歩き突き当たるまで直進、左折→右折を繰り返えし「杉並会館南」交差点を左方向。
そこからは青梅街道に出るまで真っ直ぐ歩けば到着です。

ちなみに?荻窪駅からお店まで道は割と平坦、道のりもただ青梅街道をひたすらまっすぐ。
それに比べて西荻窪駅からだと結構アップダウンがありました。

ま、でも、西荻窪駅からだとちょっとしたお散歩気分。
善福寺川で水鳥を眺めることもできましたよー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はそれくらいにしてお店に到着。
到着時間はお昼のピークタイムもそろそろ終わりの午後1時前。
そっと覗くガラスの向こうの店内は…あれ?席空いてるー(∀`*ゞ)エヘヘ

ではでは、入店~\(^o^)/

扉を開けて中に入れば数日前に見たのと変わらぬ暖かいお出迎え。
「いらっしゃいませー、こちらの席へどうぞ」と案内されたのは、なんとまた同じ席(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?2回の訪問で感じたのですが、常連さん達は多分お店の混雑具合をよく知ってる?
誰かが帰ると誰かがやってきて、満席になっても店内待ちで収まるくらいでした。
そう言えば、前回は14時前だったけど、その時もそんな感じだったな~(=゚ω゚)

さて、それでは席に着いたらまずは注文!
今日はもちろん、前回食べたのとは違うい一品、「豚肉汁うどん白」でーす\(^o^)/

ちなみにこちらのお店のメニューはこんな感じ。

大まかにわけると「つけ汁うどん」タイプと「丼に入ったうどん」。
そして、うどんの種類はお店オリジナル、「ふすま」も粉末にして使っている「黒うどん」。
国産小麦と厳選したオーストラリア産の小麦をブレンドした「白うどん」。

※豚やさんの詳しいメニューについては1つ前のブログに詳しく?書いてあります。
気になる方はご参考下さい~( `ー´)ノ


さて、オーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。
そして、しばし待つことうどんが完成…
あれ?もしかして、白うどんの方が茹で時間短い?(・∀・)

豚肉汁うどん 白950円
おぉ~、そうは言っても白うどんも太っといな~(*‘∀‘)♡

そして、塩味のつけ汁も黒と比べると全然色合いが違います。

あ、それに器の色も白と黒で違うんですね!(*^-^*)
琥珀色のつけ汁に明るい色の器がいい感じです。

さぁー、そして白うどんはこんな感じ。

確かにとっても色白!(・∀・)オォ~
ま、せっかくなので数日前に撮った黒うどんの写真と比較してみますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

まずは遠目で…


そして、近寄ってみて…

どうです?確かに違いますよね!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
ちなみに解説だと黒は歯ごたえと味や香りの豊かさが売り。
比べて白うどんはもっちり、ぷりぷりの食感とつるっとした喉ごしが特徴だそうです。

では!ワクワクしながらいっただっきまーす\(^o^)/

まずはそのまま、白!うっどーん!!\(^o^)/

あ、おばあちゃんの味だ~!(*´Д`)♡
黒うどんと比べると確かにちょっと細めですが、それでもかなりの太さがある白うどん。
想像していたうどんのもちもち、つるつるとはちょっと違い、噛みしめた時のコシの強さがすごい!
たしかにもちもちつるつるですが、例えば讃岐うどんのそれとはまったく違う食感。

そして、味わいですが小麦の味はあっさりめ、噛みしめた時に感じる塩分も黒よりは弱い感じ。
あー、でも!!黒よりも白の方がおばあちゃんの手打ちうどんに近いかも!(≧▽≦)

…余談なんですけど、子供の頃おばあちゃん作ってくれる手打ちうどんが大好きでした。
行事の度におばあちゃんが打つ手打ちうどん、色々なご馳走の後でもぺろりと食べてましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは続いてつけ汁へ。

塩ベースのつけ汁を使って食べた最初の印象は黒のつけ汁よりもあっさりとした味わい。
でも、食べ進めるうちに塩味の尖り?キリっとした輪郭がはっきりとしている感じがします。

そう言えば、こんな感じのつけ汁のつけ麺あったな~…と思い出し思わずニヤリ。
でも、やはりうどんは慣れた醤油系つけ汁のコクがよく合うのかも~(・´з`・)

そんな事を考えつつ、つけ汁の中の薄切り豚バラ肉をパクリ。

程よくスープに脂をプラス、食べる時にはあっさりめでいいね~(*´▽`*)

あ、そうだ!!ここはひとつ前回学んだ?ことを踏まえて…

豚肉の上にネギを乗せて~…

…クルッと巻いて食べる!(^O^)♡

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
初回、一緒に口に入れたら時美味しかった豚バラ肉とネギの組み合わせ。
こうやって巻いて食べるとしっかりと一緒に口に入り、すごく美味しい~(≧▽≦)
もしかしたら、常連さん達は知っていることなのかもしれませんが、なんかいいこと思いついた!って感じです!

さぁー、それではそろそろ終盤の味変タイム、こちらも自分なりに一工夫?
前回はつけ汁に七味唐辛子を振りましたが、今回は麺の方へぱらり。

そして、あまりスープに広がらないよう、そっとつけ汁に浸してがぶり!
お!辛味はっきり美味しい!!(≧▽≦)
つけ汁で辛味を感じるためには多量の投入になってしまいますが、麺にかければ少量でもしっかりとしたアクセント。
お店の人も?食べる私もニコニコなのですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、そして?白うどんにもちゃーんと当たりうどんが入っています。

写真的にはちょっと分かりづらいですが、レギュラーの麺とちょっと違う形のうどんはレア物。
釜揚げしらすの中に入っているちっさい蟹みたいに見つけるとウキウキします!( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、ホントの最後はもちろんお願いしてお出汁割り。

ほっとする温度の暖かい出汁割り、ごくりと飲めばなんだか爽やか…
あれ?もしかして柑橘系の何か入ってる?(*´▽`*)ムハー♡

元々塩ベースのつけ汁は醤油味の黒つけ汁に比べてあっさ。
なので、もうお腹いっぱいと言いながら後引く旨味についぐびぐび。
いやー…でも、さすがに出汁完飲はできないわー(∀`*ゞ)エヘヘ…ってことで終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
それにしても、忘れ物のおかげでこの短期間に白黒両方食べれてすごくよかったと思います。

ただ、やっぱり私のなかでひやアツのつけ汁うどんと言えばやはり醤油ベースの味。
塩味のつけ汁は新感覚で美味しったけど、次選ぶならやっぱり黒のつけ汁かな~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?次はワガママオーダー?黒のつけ汁に白うどんの組み合わせにしてみたいです。
そうしたら、もっとおばあちゃんの懐かしい手打ちうどんを思い出せると思います(*^-^*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

東京うどん 豚やさんの公式ホームページはこちら

東京うどん 豚やさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区上荻4-19-23

豚肉汁うどん黒を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

【番外編】肉汁饂飩屋 とこ井(高円寺)/肉汁つけうどん(中盛)(極太の冷)+揚げ茄子

さて、この日の前日がっつり飲んでしまった私。
うむむ~、今日はラーメンじゃなくてうどんが食べたい気分だな~(*´з`)♪
…そんな訳で?本日は番外編、友達が美味しかったよーと言っていたうどん屋さんへ行ってきました。



で!そのお店がこちら~\(^o^)/

肉汁饂飩屋 とこ井
(高円寺・東京都杉並区)
2019,3,22訪問

こちらのお店は最寄り駅のJR中央総武線・高円寺駅南口より徒歩約3分。
分かりやすくお店の場所を説明しますと、線路と垂直に交差している「高南通り」を直進。
「高円寺南四丁目」交差点まできたら右折、そして1ブロック先を右に曲がるとお店です。

ま、この辺りは私にとっては結構馴染みの場所。
お店に入ったことはないけれど、通りかかったことはあったので確かこの辺りだったよな~。
そんな感じでお店に到着しました(*^-^*)エヘヘ

さて、入店前にまずは店前を観察。

そうそう、こちらのお店で食べれるうどんは「武蔵野うどん(むさしのうどん)」。
ちなみに武蔵野うどんとは、東京都・多摩地域と埼玉県に伝わる手打うどんのこと。
コシが強くて、わっしわっしとしたかなりゴッツイタイプのうどん。

余談ですけど、子供のころは知りませんでしたが私のおばあちゃんが作ってくれた手打うどんが正にコレ。
うどんは冷たく皿に盛り、あったかいつけ汁に浸して食べる「ざるうどん」。
知らずに食べていた「武蔵野うどん」は私の子供の頃からの大好物なのですー(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、店前には年季の入った1枚板に張り付けられたお品書きなど。
1番上はメニュー一覧が文字で書いてありますが、下には写真と解説付きの案内もあって親切。

そして、こちらはうどんの種類が「極太麺」「細麺」「ひもかわ」の3種類から選べるそう。
ちなみに、ひもかわを選ぶと作っている量が少ないので極太麺との合い盛りになるようです!('◇')ゞ

そして、店舗正面ガラスにはお持ち帰りできるうどんのご案内。

2人前からの販売で、うどん麺だけ・うどん麺とつゆのセットが選べるのか~。
本格的な手打うどんが家で食べられるのはいいかもしれませんね~(*‘∀‘)

さて、それではそろそろお腹も空いてきたので入店。
ガラリと引き戸を開けて中に入れば、店内は落ち着いた照明の奥へ長く続く空間。
ご店主さんらしき男性からの「いらっしゃいませー、食券どうぞー」のお声がけ。

ではでは、まずは入口すぐにある券売機の前へ。
券売機の周りには外にもあった案内以外の物もあって、思わずきょろきょろ。

まず、券売機の上にはそれぞれのうどんに合う追加トッピングのご案内。
そして、うどんの量は並盛350g、中盛450g(+¥50)、大盛り650g(+¥150)、特盛850g(+¥250)。
ちなみに?つけうどん以外のメニューでは特盛できないみたいです(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、それでは大体の感じがわかった所で食券の購入。
こちらのお店の1番人気は券売機左上、武蔵野うどんの定番の「肉汁つけうどん」。

それ以外のメニューは辛さの選べる「肉辛汁つけうどん」、魚介ときのこだしの「田舎汁つけうどん」。
2段目の「炙り鴨汁つけうどん」と「とこ井スペシャル」はなんだか贅沢な雰囲気。
そして店主さん推しメニューの「ひや肉うどん」、うどんをダイレクトに楽しめる「もりうどん」。

※券売機右側2つ「肉かけ(温)」「カレー(温かけ)」は季節商品。
現在は既に終了してますのであしからず(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁー!途中、後ろに人が来てあわわっとなったけど無事に食券購入。

買った食券はこの3枚、まずは武蔵野うどん定番メニューの「肉汁つけうどん」。
そして、うどんの麺量ってラーメンとは体感が違うのでよくわからないけどとりあえず中盛!(笑)
それから、私の中では武蔵野うどんにあるとテンションが上がる「茄子」を追加~\(^o^)/

それでは程よく空いていたカウンター席へ移動、着席。
ちなみにこの時入口そばにコップがあるので、お水を汲んで席へ行くといい感じです(*^-^*)

さて、こちらのお店の客席はストレートのハイカウンター8席、カウンター席の向こうが厨房スペース。
外から見えていたガラスの向こう側にはどうやら製麺室?があるようです。

さて、1人で調理を担当しているご店主さんらしき方に食券をお渡し。
すると麺の種類をまず聞かれたので、ここはもちろん極太麺。
そして、冷たい麺か暖かい麺かを尋ねられたのでここはもっちろんのこと「冷たい」方!\(^o^)/

ちなみに後で気が付いたのですが、麺のオーダーは「極太の冷」「極太の熱」「細の冷」「細の熱」。
こんな風に短縮して言ってもらえるとオーダーがスマートに済むそうです!

つまり…今日の私のオーダーは「極太の冷」!ってことですね。
よーし、次からはそう言えるようにしよう!('◇')ゞ

さて、武蔵野うどんは茹で上がりにちょっと長めの時間がかかります。
オーダーが済んだ後はのんびり、じっくり店内を観察。

見上げたカウンター席上には色々なご案内がずらり。
夜の営業23:30までって結構、遅い時間までやっているんですね~(*‘∀‘)♡

まぁ、でもその中でひときわ目立つ赤字の禁止事項。
こういうのは言われなくてもと思うのですが、書くってことはそう言うことなんでしょうね…(T_T)

さて、カウンターボードにも色々とご案内。

ふむふむ、卓上調味料は直接麺にかける方が美味しいのか~(*‘∀‘)

そんなこちらのお店の卓上調味料は七味唐辛子とすり胡麻器。


そして、お願いすると出してもらえる味変アイテム「胡麻辣油」と「ゆず」。

ただし、これは注文したメニューが「肉汁うどん」「とこ井スペシャル」「ひや肉うどん」のどれか。
そして2種類ありますが、どちらか1つだけなのでご注意を!( `ー´)ノ

さて、そんなこんなで待つこと約10分、私のうどんか完成でーす\(^o^)/

肉汁つけうどん800円極太の冷
+中盛50円+揚げ茄子50円

これぞ武蔵野うどん!という感じのちょっと茶色がかったうどん。

おぉぉ~、すごいぶっとい~(≧▽≦)♡

そして、お出汁のいい香りがするつけ汁はすごく具沢山。

大きく切られた油揚げに素揚げの茄子がプカプカ浮かんでいい感じです(*^-^*)♡

さぁー!!それでは、いただきまーす!\(^o^)/

まずはうどんだけをそのままぱくり。

うんまっ!!(≧▽≦)♡
ちょっと硬めでワシワシとした冷たい極太の平打ちうどんはすごい歯ごたえ!アゴにくるぜぃ!
でも、このごっつい感じの食感こそが武蔵野うどんなんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、塩分がちょいと強めでそのまま食べてもうんまいんだ~。

さぁ、続いてあったかいつけ汁へ。
あらら、うどんが太すぎて一度に2本ぐらいしかつかめなかった~(笑)

そんな訳で、ちょっと四苦八苦しながらつけ汁にうどんを入れてずずっと啜り上げる。
つけ汁はの味は節と豚肉の旨味がプラスされた肉汁つけうどんらしいちょっとしょっぱな醤油味。
ま、つけうどんなのでこれくらいの塩気がなくっちゃね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お次は肉汁うどんの主役の薄切り豚肉をぱくり。

うんうん、コレコレ~(*´▽`*)♡
薄切りで柔らかい豚肉、脂身もほどよく付いていて甘くつけ汁との相性バツグン。

そして、武蔵野うどんのトッピングで好きな茄子をぱくり。

お、こちらのお店の茄子は思ったより浅い揚げ方だな~(*‘∀‘)
さっくりとした食感を残しつつ、ナス本来のいい香りと味が失われない上品な揚げ方。
…ただ、私としてはもう少~しディープフライ、身の部分がとろり?として甘味が出た物が好みです~(*´з`)

さて、他にはこれでもかと美味しいつけ汁をよく含む油揚げ、たっぷりと入っている長ネギ。

長ネギは特徴的な長めの切り方で、これが噛むとモキュモキュっとして食感が楽しい。
そして、ネギ由来の甘味もしっかりと出ていて、程よくつけ汁に風味を移しています~(*´▽`*)♡

さぁ、少し食べたところで味変。

まずは登場、かの有名なゴマすり器「スリッキー」~\(^o^)/

さぁ~、お店からのアドバイスに従ってうどんの上に直接ゴマをスリスリ。

こうやってから、そっとつけ汁にうどんを入れてぱくり、ワシワシ。
おぉ~、確かに摺りたての胡麻のいい香りがしっかりわかる~( *´艸`)

これで気をよくした私は更に定番の味変、七味唐辛子も…

うどんの上へ直接、ぺぺぺ~。

お、思ったより黒胡麻たっぷり。

七味唐辛子の中身に黒胡麻ってあったかな~と思いつつぱくり、ワシワシ。
お!ピリっと辛くて美味しい!やっぱうどんに七味唐辛子は合いますね~(≧▽≦)

さて、そろそろうどん自体の量が少なくなってきた。
ここでお店の方に声をかけてお願いしてできる味変アイテムをお願いします。
「胡麻辣油」と「ゆず」が選べますが、私は断然?ゆず派と言うことで~(≧▽≦)エヘヘ

ちなみに案内によれば数滴かけただけで味がかなる変わるとのこと。
慎重に麺にぽたぽたとゆずの果汁をかけて食べたら、うなる位美味しかった~(≧▽≦)
爽やかなゆずの香りがしっかりと感じられて美味しかった~(≧▽≦)

さてさて、うどんを食べ終わった後は、つけ汁の中にまだ潜んでいるネギをしっかり攫って…

モキュモキュ、うんまい!(*´▽`*)

そして、最後はちょっとだけ卓上にあったステンレスポットに入ったうどん湯?で割りを楽しみました。

はぁー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
私にとっては懐かしいおばあちゃんの味、武蔵野うどん。
記憶の味とはちょっと違うけど、美味しい武蔵野うどんが自分の身近で食べれるなんて!
もっと早く食べに来ればよかったな~と素直に思いました(*^-^*)

ちなみに?このお店を教えてくれた友達が店主さん推しメニューの「ひや肉うどん」も食べてみたそう。
そっちはまた一味違った味わいで美味しかったそうなので、次はそれを食べてみたいです。

それから、店内で馴染みのお客さんらしき人が麺の茹で加減を注文時言っている場面に遭遇。
お店の人と仲良くなったら、茄子ももうちょい揚げて~って言ったらやってもらえるかなぁ~(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

肉汁饂飩屋 とこ井さんの公式ホームページはこちら

肉汁饂飩屋 とこ井さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-7-5 久万乃ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】うどんや 大門 (中野)/かけ(中・ひやあつ)+南高梅+半熟玉子

さて、今日のお昼は何食べたようかな~…。
そんなことを思っていると、友達からランチラーメンのお誘い。

そこで、かくかくしかじか~…少し話し合った結果、今日はラーメンじゃないものを食べることに(笑)
ま、私の体調が万全じゃなく、脂少なめのあっさりしたものが食べたかったのも1つの理由。
そんな訳で、以前友達におススメした讃岐うどん屋さんへ行くことにしました。



で!そのお店がこちら~\(^o^)/

うどんや 大門
(中野・東京都中野区)
2019,1,22訪問

こちらのお店はJR中央線と東京メトロ東西線の中野駅北口より徒歩約5分。
アーケードのある「中野サンモール商店街」を抜け、その先にある中野ブロードウェイの地下1階。
↓ちなみに中野ブロードウェイのネット上のフロアマップではこの位置。

ですが!中野ブロードウェイの建物のフロアマップでは「中華そば大門」となっています。
実は「うどんや大門」さんがある場所は、以前「中華そば大門」さんが営業をしていた場所。
地元に愛されたお店の名前を引き継ぐ形で屋号を決められたそう。
もちろん「中華そば大門」のご店主さん公認です(*^-^*)

さて、お店に着いたのはお昼のピークタイムの真っただ中で席は満席。
それでは待っている間に何を食べるか決めましょう。

メニューはカウンターの上にもありますが、やはり見やすいのはメニューブック。

けっこう厚みのあるますので、ここから一気にめくってご紹介~\(^o^)/
まずは1ページ目はうどんの麺量についてのご案内。
fc2blog_20180811162345ac5.jpg

「かけ」~ひやひや・あつあつ・ひやあつ~


「ぶっかけ」~冷・温~


「しょうゆ」~冷・温~


「釜玉」~温~


「釜あげ」~温~


「肉うどん」~冷・温~


「豚ぶっかけ」~冷・温~


揚げたて天ぷらメニュー

※ちなみに今回は写真撮りそこなってしまったのですが、店内右壁にある黒板には旬な食材の天ぷらもあります!
揚げたて天ぷらを食べたい方は、ぜひそちらもチェックしてみてください!(*´▽`*)

おうどんトッピング


飲み物

以上!!
(*´Д`)ハァハァ…ね、すごく色々あって楽しいけど迷いますよね~。

でも、うどんは400円~、揚げたて天ぷら、おうどんトッピングなどを加えてもかなりリーズナブル。
今日はどんな組み合わせにしようかな~とまだ迷っているうちに席が空いてご案内。

とりあえず、席に着いたらまずはセルフサービスのお水を準備。

そして、程よく手が空いたところで声をかけてくれるのでここでオーダー。
まずは既にメニューを決めていた友達、続いて私が注文。
それぞれの値段を言われてて、お支払いもここで済ませます。

さて、讃岐うどんはちょっと茹で上がりに時間のかかるうどん。
待っている間にこちらのお店の、これまたバラエティ豊富な卓上の品々をチェック。

置いていある調味料類は七味唐辛子、すりごま機、すだち、薄口醤油?かな?

そして、置いてあると嬉しいおろし生姜、大根の鬼おろし、揚げ玉。

冷蔵保存した方がよさそうな「おろし」2種はちゃんと保冷剤の上に乗せてあってステキ(*^-^*)

さて、待つことしばしまずは最初に揚げたて天ぷらが到着。

半熟たまご100円

そして、天ぷらの出来上がりに合わせてうどんも到着。

かけ(中・ひやあつ)500円
+南高梅100円

前回もかけのひやあつにしたので、他のにしようと思ったのですが~。
やっぱりお出汁が味わいたくて、またかけにしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?ご存知ない方用に解説。
讃岐うどんの「ひやあつ」は麺は茹で揚げて一旦水で絞め、そこにアツアツのお出汁をかけた物の事。
「ひやひや」と「あつあつ」の一挙両得みたいな食べ方です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと余談が長くなりましたがそろそろいただきます。

レンゲなどはないので、まずは透明感のあるこちらの出汁から、ごくり。

はぁ~(*´Д`)♡お出汁、じんわり~♡
暖かいお出汁はいりこの旨味とほどよい醤油、優しくってすごくほっとします。

さて、お次は~うっどーん!\(^o^)/

うんまっ!!(≧▽≦)♡
讃岐うどんらしい太いうどんはコシがあって、もっちりうんまい。
きっとひやひやで食べたらもっとコシが強いんだろうな~…そう思うけどさすがにまだ1月。
寒いのでそれは次の課題?にしておきます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、スープとうどん以外はおうどんトッピングから選んだ南高梅。
でっかくて柔らかい南高梅を箸で割りほぐして麺と出汁と一緒にぱくり。

「この梅、うめー(▽〃)!」
思わずそんなオヤジギャグが飛び出してしまうわー(笑)
梅のいい香り、やわらかい梅の実は甘酸っぱくてお出汁の塩味と一緒になるとこりゃたまらーん!(≧▽≦)

さぁ、それではお次は半熟たまごをいただきます。

まずはお出汁の中に、そのままどぼーん!(=゚ω゚)ノ

そうだ、天麩羅の油緩和に鬼おろしも入れちゃおう~(∀`*ゞ)エヘヘ

卓上具材の鬼おろしを穴あきレンゲでひとさじ器の中へ。

そして、満を持して「ぱかー\(^o^)/」

おぉ~、すごいとろとろで黄身滑らか~(*´▽`*)♡
半熟たまご天ぷらの外側についている衣は薄くてあっさり。
汁に浸かる前はカリっと揚げられていて、スープに入れるとお出汁をいい感じに吸い取ってくれます。

さて、途中すりごまを追加したりして食べ進め気づけば後はお出汁のみ。
全部ごくごく飲み干したいけど、思ったよりも中盛うどんでお腹がいっぱい。
ここはちょうどいいタイミングの所で終了です。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
前に来た時も思ったけど、大門さんの讃岐うどんやてんぷらはすごく丁寧。
食べていてすごくほっとする味ですね(*´▽`*)♡

それから、ついつい寒さに負けて「ひやあつ」にしちゃったけど次こそは「ひやひや」。
麺のコシをしっかり楽しめる「ひやひや」を食べてみたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、そうそう、こちらのお店は片付けもセルフサービスです。
食べ終わった後は丼、グラスなどは店内左手にある返却口へお戻し下さい(*- -)(*_ _)ペコリ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

うどんや 大門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F

かけ(小)ひやあつ+天ぶら(ちくわ・半熟たまご・ゲソ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 うどん 町中華 目黒区 昭島市 立川市 カップ麺 品川区 江東区 足立区 墨田区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 福生市 江戸川区 国立市 八王子市 チェーン店 府中市 国分寺 西東京市 町田市 小平市 曙橋 閉店 宮城県 東大和市 阿佐ヶ谷 浜田山 蕎麦 栃木県 広島県 コラボ 日野市 練馬 あきる野市 福島県 多摩市 日本蕎麦 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード