FC2ブログ

【番外編】伊勢うどん専門店 いなむら(秋葉原)/伊勢うどん

さて、予告通りうどん屋さんのブログをもう1本。
この日の私は秋葉原にオープンした「中華そば 龍の眼」さんへ行ってきました。
次の予定までにまだちょっと時間に余裕があったので、気になっていた伊勢うどんのお店へ行くことにしました( ̄▽ ̄)エヘ


さぁ、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢うどん専門店 いせむら
(秋葉原・東京都千代田区)
2018,6,26訪問

こちらのお店は2018年4月25日にオープン。
店名からもわかる通り「伊勢うどん」が食べられるお店。
本場へ行ったことはないけれど、高田馬場の「いせ万」さんへ行ってとても伊勢うどんが好きになった私。
伊勢うどんが食べられるお店がオープンしたと聞いて、いつか来てみようと思っていたのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店は秋葉原駅電気街口より徒歩約5分と駅からは割と近い場所。
大きめの通り「中央通り」を渡った少し先、ちょっと路地を入った辺りにありました。


ちらりと見上げた看板には、外国人の観光客さん向けであろう「UDON」の文字。

そして、「伊勢うどん専門店」と店名についているけど、カレーうどんもあるんだね~( ̄▽ ̄)フフフ

ま!私のお目当てはもちろん伊勢うどんですよ!('◇')ゞ

ってことで、早速入店~。

こちらのお店はかなり細長~い造り。
入口から奥まで壁に向かう形で左右、または片側にカウンター席が配置され結構な集客力。
一番奥が厨房で、手前からはお店の人が何人いるのかはちょっとわかりません。

ま、とりあえず入口すぐにある券売機で食券を購入。

すらーっと配置されたボタンに圧倒されますが、色分けされていている様子。
青→冷たいメニュー、赤→伊勢うどん、黄色→カレー、白→ごはん、緑→伊勢茶、ざっと解説するとこんな感じ。

とりあえずお目当ての伊勢うどんの赤いボタンに注目。
ボタンの並びは「伊勢うどん」「伊勢うどん+温玉」「伊勢うどん 麺ダブル」「伊勢うどん+温玉 麺ダブル」。

ま、すでにラーメンを食べてきた私は一番左端の「伊勢うどん」を素直にボチり。

…ちなみに?今ブログを書いていて気づいたのですが、こちらのお店の券売機。
ボタンの並びは上から日本語、中国語?、英語?になっているようですね(∀`*ゞ)エヘヘ
「烏冬麺」…ってうどんのことなんんだ~(笑)

さて、食券を受け取りにきた年配の男性のスタッフさんに案内された席へ。


待っている間に店内の様子をチェック。


どーんとでっかい「三重県製麺協同組合」のマークが右下に入った伊勢うどんのポスター。


現金で追加できるトッピングの案内。

お、大根おろしと辛子明太子も伊勢うどんに合いそうだな~(*‘∀‘)

…と、その上にかわいいうどんイラストを発見。

ちなみに「これもしや?」と思って検索してみたら、LINEでスタンプになっていましたー(*^▽^*)

さて、その他にはとっても気になった「伊勢うどん手帖」なるものが…。


4つ折り、開くと1枚の紙になっている「伊勢うどん手帖」。
fc2blog_20180811175250190.jpg
表面は伊勢うどんの美味しい食べ方などなど。

裏面には伊勢うどんの秘密と食べ歩きメモ。
食べに行ったお店の名前や感想を書けるようになっています。
fc2blog_201808111753218ec.jpg
ちょっと欲しいと思ったけど、こちらの案内は席に1つだけだったので、多分閲覧用なんでしょうね。
とりあえず後で読もうと写真だけ撮影して元に戻しておきました。('◇')ゞ

さて、待ち時間はお昼のピークタイムもすっかり過ぎていたのであっという間。
奥の調理スペースから食券を受け取ってくれた方がトレイに乗せた丼を運んできてくれます。
そして、「よく混ぜてお召し上がりください」といいながら私の目の前へ。

「はい、いただきます。('ω')ノ」と返したら、さぁ、うどんに向き合います。

伊勢うどん580円
おぉ~、こちらの伊勢うどんは万能ねぎ以外に花かつおと揚げ玉。
伊勢うどんと言えば、醤油とネギだけのイメージだったのでちょっと華やかな気がします(*^-^*)

さて、それではあったかいうちにいただきます(*´▽`*)

まずはどんぶりの底にたまっているタレをチラ見。

醤油の色、真っ黒です~(*‘∀‘)

さて、お店の人のアドバイスに従って丼の下から麺をぐるーり、ぐる~り。

よく混ぜてから…

うっどーん! ٩(ˊᗜˋ*)و

うんまっ!!(≧▽≦)
ほかほか、ふわふわの伊勢うどんは優しくて美味しい。
シンプルな醤油のタレもほどよくて、やはり醤油って日本人のソウルだよね~と思ってしまいます。

柔らかい極太の伊勢うどんを口いっぱいに頬張り、タレに染まった揚げ玉を掻き込む。

そう言えば、伊勢うどんと言えば人気のトッピングは生卵。
ですが、こちらのお店は生卵ではなく温玉だったな~とか思いながら、卓上調味料の一味唐辛子で味変。

気が付けばあっという間に完食です。

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ラーメン屋さんからの連食だったけど、ぺろりと食べられちゃいました。
ま、普通に食べに来るならばダブルにするか、セットメニューにしないと物足りないのかも。
でも、この辺りは観光客も多い地域、おやつ感覚で食べられる伊勢うどんは合っているかもしれません。

そして、東京だとちょっと珍しい伊勢うどん。
私が知っているお店は昼営業のみなので、こちらのお店は11:00~21:00までの通し営業なのも嬉しいですね。
秋葉原で小腹がすいたらケバブもいいけど、伊勢うどんっていうのもいいのではないでしょうか?(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

伊勢うどん専門店 いなむらさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区外神田1-8-6 渡辺ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

【番外編】うどんや 大門 (中野)/かけ(小)ひやあつ+天ぶら(ちくわ・半熟たまご・ゲソ)

さて、本日のブログは番外編。
気になっていたうどん屋さんのブログ2本立てでいきたいと思いまーす\(^o^)/

さぁー、それではまず1軒目がこちら(*^-^*)



うどんや 大門
(中野・東京都中野区)
2018,6,21訪問

こちらのお店は2006年に公開された香川県を舞台とした映画「UDON(うどん)」の製作スタッフだった方がご店主さん。
映画の仕事を辞めたあと、讃岐うどんの人気店「うどん一福」で修業を重ね2017年11月20日オープン。
その映画は私も見たことがありましたし、お店の評判もよくてずっと気になっていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所はJR中央線と東京メトロ東西線の中野駅北口より徒歩約5分。
アーケードのある「中野サンモール商店街」を抜け、その先にある中野ブロードウェイの地下1階。

地下にはたくさんお店が入っていますので、フロアマップを参考にしてお店に向かいました。

さぁー、到着~\(^o^)/

商業施設の中に入っているお店は、外壁などはなくオープンな造り。
ストレートのカウンター席は昼のピークタイムだけあって満席、空席待ちの人も待っています。

ちなみにお店の暖簾は「スタジオジブリ」のプロデューサー鈴木敏夫さん直筆。
ご店主さんは「スタジオジブリ」に勤めていたこともあるそうで、宮崎駿さんからのイラストなんかもありました(*^-^*)

さて、並んでいるとお店の女性店員さんがオーダーをお伺いに来ました。
でも、初訪問なのでちょっとあわわ(;´Д`)…としていると、メニューブックを持ってきてくれました。

さぁ、それではメニューブックを見てみましょう~(=゚ω゚)ノ
fc2blog_20180811162345ac5.jpg
めくった最初、背表紙にはうどんの麺量についてのご案内。

では、けっこう厚みのあるますのでここからは一気にご紹介~\(^o^)/
「かけ」~ひやひや・あつあつ・ひやあつ~


「ぶっかけ」~冷・温~


「しょうゆ」~冷・温~


「釜玉」~温~


「釜あげ」~温~


「肉うどん」~冷・温~


「豚ぶっかけ」~冷・温~


揚げたて天ぷらメニュー


おうどんトッピング


飲み物

………。
ぬぉぉお~!( ゚Д゚)すごいいっぱい種類があって迷います~。
メニューブックに載っているうどんは全部で7種類。
それぞれのうどんメニューに合うトッピングなんかも紹介されていてありがたいやら~、迷うやら~(*´Д`)

ちなみに更に迷わせる季節の天ぷらメニューも店内黒板にてご案内がありますよ(;´∀`)
fc2blog_20180811164347f45.jpg

さぁ、私がすごい悩んでいる間に空席ができてご案内。

慌ててめくったメニューブックが席にも置いてあって思わず( ̄▽ ̄)エヘヘ…

さて、並んでいる間にメニューを決められなかった私は席に着いてからオーダーを聞いてもらいました。
そうそう、こちらのお店はオーダー、先払いですのでここでお支払い。
ま、でもアルコールなどを飲む人はどうやら後会計になるようです。

うどんの茹で時間は約10分。
前のお客さんなどもいるので、混雑時はさらに待ち時間は長くなるでしょう。
待っている間に私は店内をキョロキョロ。

客席と厨房の区切りになっている、カウンターの上には書道で書かれたメニュー。

ちょうど座った一番右端の席にはたぬきの置物。

ここで使っていると思われる醤油の瓶。

種類豊富な卓上調味料は七味唐辛子、すりごま機、すだち。

醤油は色が薄いから薄口醤油かな?

そして、その他にはうどんにトッピングできると嬉しい揚げ玉。

おろし生姜、大根おろしは器の下に保冷剤を引いてあって温度をキープ。
あ、大根おろしはけっこう粗目、鬼おろしですね(*‘∀‘)

細部に感じる丁寧さがとってもいい感じ。
調理は男性方(多分、ご店主さん)がうどんの調理を担当、女性の方は天ぷらを揚げる係り。
ちょうど揚げ場の近くに座った私は、天ぷらを揚げる音をBGMにニヤニヤ、わくわく。

さぁ、そして待つことしばしまずは揚げたての天ぷらが到着。

揚げたて天ぷら3種類 計300円
ちくわ80円+半熟たまご100円+げそ120円
うわー(*´▽`*)美味しそう~♡

そして、うどんもほぼ同時に到着。

かけうどん(小)(ひやあつ)400円
澄んだお出汁に透明感のあるうどんが美しい~(≧▽≦)

さぁ、私の初オーダーは並べるとこんな感じ。

初訪問なのでうどんはシンプルなかけうどん。
天ぷらもとっても美味しそうだったので、一番麺量の少ない小にしました(*^-^*)

それでは、さっそくいただきます。
まずは器をもってお出汁をごくり。

おぉぉ~( *´艸`)♡お出汁がうまーい!
暖かいお出汁はいりこの旨味とほどよい醤油の味でじんわりと染みます。

さぁ、続いてうどんを…うっどーん!\(^o^)/

うんまーい~(*´▽`*)♡
うどんはつやつや、透明感があってもちもち、つるつる。
のど越し、舌触り共にとっても気持ちよく美味しいです。

ちなみに「ひやあつ」というのはお出汁は温かく、麺はゆで上げた物を一度冷水で締めた物が使われています。
ひやひやで食べるよりはうどんのコシはないけれど、暖かいお出汁も味わえてこれはこれでとってもうんまい。

この日の天気は暑かったのですが、初訪問の私はまずは暖かいお出汁がいただきたい。
なので、この「ひやあつ」という頼み方ができるのはすごく嬉しかったです。
ま、でも、「あつあつ・ひやひや」で食べるとどうなるのかも試してみたくなりますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、揚げたて天ぷらも冷めないうちにいただきます。
天ぷらはまずはシンプルに大根おろしと醤油を少々。


まずは天ぷらの中でも好きな具材のちくわ~(∩´∀`)∩

さっくりとした天ぷら衣、ちくわの甘味と塩気がうんまい~(≧▽≦)

1本を半分に切られたちくわの残りはうどんのお出汁の上へ。


箸で押さえつけるようにして…じゅわー!(*´▽`*)

むふふふふふ( *´艸`)こうしても美味しい~♡

げそ天は3㎝くらいの大きさにカットされていて、とても食べやすい。

さっくり衣にプリっとした食感、イカの旨味が噛めばじわーっと口に広がります。
ゲソ天も美味しくて好きだ~(*´▽`*)♡

さぁ、そして頼んでみたかった半熟たまごの天ぷらはこんな感じ。

がぶりとやって、ちゅーっと卵黄をすすりプリッとした白身を味わう。
ひとくち食べたら、するっと衣を剥がしてしまいましたがとろ~り滑らかな黄身がうまい。
天ぷらを上手に揚げるのは難しいから、こんなお手軽なお値段で色々頼めるのは嬉しいですね~(*´ω`)

ちなみに?店内にいた常連風の女性3人組、うどんと天ぷらを楽しんだ後〆に甘い天ぷら「金時まめ」を頼んでいました。
甘い天ぷらって珍しいですが、あれはきっとデザートみたいなものなんでしょうね~(*´з`)

さてさて、終盤私は色々ある卓上調味料を使って味変。

まずは生姜でさっぱり、キリっと。

すだちのさわやかな柑橘類の香り、すりごまの香ばしさも楽しいアクセント。

今日は頼まなかったけど、おうどんのトッピングなども試したらきっと無限に楽しめるんだろうな~(*´▽`*)

次はあーしたい、こーしたいと考えているうちに完食です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
久しぶりの讃岐うどん、揚げたての天ぷらも美味しかった~(*´▽`*)

実はうどん(小)で足りるかな~と思いましたが、天ぷらも食べるとこれが結構な満腹感。
しかも合わせて700円って、お財布にも優しくてありがたいですね~。

さぁ、食べ終わったら器などは返却口へ。

そして、ごちそうさまのご挨拶をすれば「ありがとうございました。またどうぞー」というお声がけ。
私は「はい、もちろん~」と心の中で再訪を誓ったのでした(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

うどんや 大門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

【番外編】釜あげうどん はつとみ(江戸川橋)/釜あげうどん 大盛

さて、今日のブログは番外編。
以前、うどんのブログを書いた時にコメントを下さった方がおススメしてくれたお店へ行ってきましたよ!


そのお店がこちら~(∩´∀`)∩

釜揚げうどん はつとみ
(江戸川橋・東京都新宿区)
2017,10,26訪問

こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅。
1b出口より徒歩約5分の場所にお店があります。
駅近ですが初めての場所なので、とりあえず地図アプリを使ってお店へ到着。

そして、このお店の話をしていて興味を持った友達2人と店前で合流です(*‘∀‘)

さて、お昼のピークタイムを外しての訪問。
店内はほどよく落ち着いている感じなので、まずはゆっくり店前を観察。

立て看板には雑誌の記事、釜揚げうどんの写真などが貼ってあります。
お店の看板メニューはもちろん釜揚げうどんですが、この「梅豚うどん」も美味しそうですね~(*´▽`*)

そうそう、こちらのお店は東京で「宮崎うどん」が食べられるお店。
私、「宮崎うどん」は初めてなのでとっても楽しみです(≧▽≦)

さぁ、それではそろそろ入店でーす\(^o^)/

店内に入ると女性店員さんから「いらっしゃいませ~」と柔らかなお声がけ。
「3人です」と人数を伝えると、4人掛けのテーブル席へご案内。
こちらのお店の客席はほぼテーブル席で結構集客力がある感じ。
ハイカウンターのカウンター席は4席のみですが、カウンター席の向かいはガラスで区切った厨房。
あの席に座れたら、調理風景を色々見れそうでいいですね(*^-^*)

さて、席に着いたらまずはお品書きを見ます。

おぉ~、結構メニュー豊富ですね~( ゚Д゚)
メニューの1番上はやはり「釜揚げうどん」ですが、暖かいつゆのうどんに天もりうどん。
汁なしの釜玉うどんなんかもありますね。

そして、ランチタイムは定食メニューも。

お腹いっぱい食べたかったら定食メニューもいいですねー(*‘∀‘)

「釜揚げうどん」はやっぱり食べたい、でもでも…と悩んでいるところのにお店の方が。
ここは1つ聞いてみようとお尋ねすると、やはり初めてならば「釜揚げうどん」がおススメとのこと。
でも外で見た「梅豚うどん」なんかも人気なんですよーとニコニコ(^-^)

うー!その笑顔ステキすぎる~(≧▽≦)

さて、散々悩んで私がオーダーしたのはこちら~(∩´∀`)∩

釜揚げうどん大盛り750円

えへへへへへ、大盛りうっ!どーん! ٩(ˊᗜˋ*)و

定食も魅力的ですが、今日の気分はたっぷりうどんが食べたかったので大盛りにしました(*´σー`)エヘヘ

つけツユはこんな感じ。

小ぶりのつけつゆ椀に暖かい出汁が入っています。
ちなみにお店のホームページによると出汁は有料(¥350)で追加もできるみたいです。

そして、この春雨サラダはありがたいことにサービスしてもらっちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

通常、単品での釜揚げうどんには付いてきません。
初訪問まる出しの私にお気遣いありがとうございました~(*´▽`*)

さて、ほぼ同時に友達のオーダーも到着。
それでは、さっそくいただきまーす\(^o^)/

最初はまずはうどんだけをぱくり、ちゅるり~。

おぉぉ~、((๑✧ꈊ✧๑))ほわもち~
熱い湯に遣った麺はあたたかく、食感は今まで食べたうどんのどれとも違う感じです。

続いて、お出汁にうっ、どーん!(*´▽`*)

うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
わー(*‘∀‘)、このお出汁とっても美味しいです~♡
優しいけれど、しっかとした旨味を感じるつけ汁は鰹節・昆布・干し椎茸を使ったもの。
味の濃さは強くないけど、旨味が強いので物足りなさがありません。

うんうん( *´艸`)、これは大盛りにしてよかった~♡
遠慮せずがっつりと食べられます~。

アツアツの釜揚げうどんをがぶり、ちゅるり、ふわもち美味しい~。
そして、その間にさっぱりとした春雨サラダもぱくり(*´▽`*)


さて、このままでも十分に美味しいですが、せっかくなので終盤に卓上にあった七味唐辛子を少々。

ピリっと辛い唐辛子は、うどんのお出汁にやっぱり合いますね(*^-^*)

さて、麺を食べ終わったら残ったお出汁に釜揚げうどんのお湯を入れて割ります。

ごくりと飲んでみると、これがまたうんまかった~(≧▽≦)
湯を入れて割っているから、味が薄くなるはずなのに旨味が強いから味の印象が変わりません。
美味しい!美味しい!と思わず全部飲んでしまいました~(*´σー`)エヘヘ


むひゃー、ごちそうさまでした~ ٩(ˊᗜˋ*)و
釜揚げうどんはあたたかいうどんでつけ汁も冷めず、体がしっかりあったまるのでいいですね。
元々私は断然、冷たいうどんに暖かいつけ汁の冷やあつ派ですが、本当にこの釜揚げうどんは美味しかった。

さてさて、同行の友達2人が頼んだメニューもご紹介。
まずは釜揚げうどん、またはもりうどんが選べるうどん定食のメニューの1つ。

高菜と明太ごはん定食900円
こちらには私がサービスしてもらった春雨サラダの小鉢。

それと、宮崎らしい野沢菜と明太子が乗ったご飯が付いてくるセットメニューです。

野沢菜の塩気と明太子のピリ辛でご飯が進みますね
実は釜揚げうどん大盛りとこれにするか私も迷ったので味見ができてうれしかったです(*‘∀‘)

そして、もう一人の友達は釜玉(汁なし)メニューからこちら。

釜玉明太バターうどん800円
+五目ごはん100円


たっぷりの明太子にバターのまろやかなさ。

ふわふわ、もちもち、アツアツのうどんにタレが絡んでたまらぬ美味しいさです(≧▽≦)

そして、釜揚げうどん・もりうどん以外の単品うどんにプラス¥100で追加できる五目ごはん。

お出汁の染み具合、ご飯の炊き具合共にとってもいい感じで美味しかったです!
次に来るときは人気メニューの梅豚うどんに五目ごはんの組み合わせっていうのもいいかもしれませんね(*^-^*)

さて、食べ終わってお会計。
メニューを選ぶ時、色々相談に乗ってくれた女性店員さんにごちそうさまのご挨拶。
「とっても美味しかったです(≧▽≦)♡」とお伝えすると、ぱぁ~っと咲くような笑顔を見せてくれました。
そして、「またぜひいらして下さいね」ととっても嬉しいそうにお見送り。
味ももちろんですが、お店の方の雰囲気にも癒されました。
コメントでいいお店を教えてくださったNOJIさん、ありがとうございました~(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

釜あげうどん はつとみさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区関口1-48-5 イシダビル 1F

釜揚げうどん はつとみさんの公式ホームページはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】天茶屋 七蔵(新橋)/七蔵特製スープつけ麺+ミニ丼ぶり 小セット

さて、この日の気分はう、どーん!!\(^o^)/
そんな訳で、本日のブログは番外編「うどん」のお店です。


仲の良い友達がちょこちょこ行ってて、気になっていたこちらのお店に連れてきてもらいました。

天茶屋 七蔵 てんちゃや ななくら
(新橋・東京都港区)
2017,8,22訪問

こちのお店はサラリーマンの街「新橋」の駅近くにあるお店。
昼は稲庭うどんのランチ、夜は稲庭うどんと創作料理でお酒も飲めるお店です。

さて、お店の最寄り駅はJR山手線・東京メトロ銀座線・都営浅草線 各線の新橋駅。
どちらの駅からも徒歩約1分ほどで、私は自分に使い勝手のいいJR新橋駅からお店へ向かいました。

慣れない駅、出口がいくつもあってドキドキしますが、ありがたいことに友達から行き方アドバイスあり!
「汐留口」を出たら真っ直ぐ突き当りにあるのが目的のお店が入っている「新橋駅前ビル」です。
そして「魚がし日本一 新橋駅ビル店」さんの横にあるエスカレーターを2階まで登ればすぐお店。

友達2人とは、お店の前で合流。
2人はこちらには何度も来ているのですが、私は初めてなのでまずは店前に出ているメニューをチェックします。


ランチメニューは単品の稲庭うどん、またはミニ丼ぶりが付いたセットメニューの2種類。
サイズは小・中・大の3サイズがあります。

ちなみに、こちらに書いてありませんがうどんが温かいスープに入った状態で出て来る「かけうどん」も頼めます。
それと、通常のメニューでは温かいつけ汁なのですが、夏場はつけ汁が冷たい物もオーダーできるようでした。

さて、セットを食べるか単品の稲庭うどんを食べるか考えて、ここはやっぱりいつも友達が頼んでいるセットにすることに。
選べるセットのミニ丼ぶりはずら~り、こんな感じ。

おぉ~( ゚Д゚)どれにしようかな~。
いくつかの丼ぶりを食べた友達に聞いてみると、一番オススメは「ばらちらし丼」とのこと。
では、先人の知恵?を素直に聞いてそれにします(^-^)

それでは、メニューが決まったら店内へ。
店内入口付近にあるレジにて、先にオーダーとお会計。

それが済むと、空席を待つ人達の後ろに並ぶように案内されます。

そうそう、こちらのお店さすが新橋のランチタイム!と驚くスタイル。
レジの人の手元に食券があるので渡されるのかと思いきや、それはお客さんではなく次の担当さんの元へ。
レジ横にある調理担当さん、ホール係の方達がテキパキとその食券に従って動いています。

そして、席の案内係さんが並んでいるお客さんを空いた席へどんどんご案内。
こちらの客席はすごく広いスペースに程よく通路を開けてテーブルがずら~り。
相席が基本なので、到着した時10人くらいは店内に並んでいたのですがあっという間に席に着くことができました。

ちなみに後調べですが、こちら座席数はなんと驚きの76席!
余りにも広い店内、すごい勢いで回転してくお店にびっくり。
しかも、オーダーしたものを運ぶ係りの人の的確な動きにも感動!
サラリーマンの街、新橋のランチタイムはすっごいスピードです!(@ ̄□ ̄@;)!!

さて、それでは私のうどんが到着する前に周りを確認!

テーブルに置かれているのは唐辛子、醤油など。

そして、うどんのつけ汁用のスープ割りが入ったポット。

うどんにスープ割があるって変わっていますねー(*‘∀‘)

さてさて、着席してから約5分ついに到着。

七蔵特製スープつけ麺+ミニ丼ぶり
小セット(+ミニばらちらし丼)1,100円
むむむ、なんか綺麗に写真が収まらない…(*´Д`*)

という訳で?個別にちょっとずつ写真を撮ります。
まずは主役の稲庭うどん。

盆ざるに広げるように乗せられていて、小だと茹であがりの麺量は300g。
普段ラーメンだと茹で前表記のお店が多いので、茹で上がりで300gはなんだか少なく見えますね。

つけ汁の器は大きな塗り物の椀。

こちらのつけ汁のベースは味噌なので、到着した時から味噌の甘い香りがします。

そして、セットのばらちらし丼はすごい色々入っています。

うんうん、友達のオススメ流石です(*´▽`*)

後は、箸休めに嬉しいおしんこ。

ちなみに?店内に「おしんこおかわりできます」の掲示がありましたので、おかわり自由っぽいです。

さ、それでは、さっそくいただきます。
まずはそのまま稲庭うどんをちゅるり~。

平打ちで、滑らかな麺肌が気持ちいいです~(*´▽`*)
優しい小麦粉の風味、そして柔らかいようでコシのある麺。
いろいろうどんも種類がありますが、稲庭うどん好きなんですよね~( *´艸`)

さぁさぁ、続いてこちらの特徴的なつけ汁へ。

おぉ~、お味噌が甘い~(*´▽`*)
アツアツの和風の出汁に味噌ダレ、甘さの中に程よいしょっぱさがあって美味しくて個性的。
そこに薬味のネギとミョウガのみじん切りがたっぷり入ってとっても爽やか。
特にミョウガの夏らしい味わいがとってもよく合います。

それから、後でお店のHPで調べてみたところ、つけダレのベースのお出汁はカツオ節、セロリ、鴨肉など。
そこに鴨肉のペーストとゴマペーストを合わせ、醤油・みりんなどで味を整えたものを加えているとのこと。

なるほど~、だから他では味わったことのない感じなんですね~(*´▽`*)
ちなみに友達情報によると、この薬味のミョウガはきせつによってはナメコに変わったりするそうです。

さて、セットのばらちらしもいたただきます。

乗っている具材は、サーモン、まぐろ、いくらなどのお刺身。
味の沁みたしいたけ、カリカリとしたキュウリ、甘い錦糸卵なども入っていてとっても具沢山。
味は既に付いているので、このままパクパク食べられちゃいます(*´▽`*)
ちなみに?友達情報によると他の丼ものより、このばらちらしが一番お得でボリュームあるそうですよ。

さて、付け合わせにおしんこもぱくり。

味付は程よい塩気、そしてニンニクも少し使っているのかな?
ほんのりと効いている刺激が食欲増進、なんだか元気が出てきます(^-^)
※私以外の友達はニンニク使ってる?と言っていたので使ってないかも( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、麺を全部食べ終わったところで卓上のポットでスープ割り。

ごくり、ほっ(*' O '*)♡
冷たいうどんをくぐらせたので、すっかり温度の下がったつけダレがホッとする温度に復活。
つけダレの時の塩気よりもまろやかになり、スープの温度も飲みやすいです。

量があるから、全部は飲めそうにないな~…。
そんな事を思いながら、ごくごく…あー、お味噌の甘みって安らぐな~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
あれ、結局全部飲んじゃった(∀`*ゞ)エヘヘ

最初出て来た時、うどん小だと少ないかな~とちょっと思いましたが、食べ終わってみると結構まんぷく。
バラエティに富んだミニばらちらし丼もボリュームあって大満足。
味噌のつけ汁の稲庭うどんっていうのも、初めてでとっても新鮮でした。
ずっと来てみたかったお店に来れて本当によかったです(≧▽≦)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

天茶屋 七蔵(てんちゃ ななくら)さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】大地のうどん 東京馬場店(高田馬場)/野菜天ぶっかけ

さて、本日のブログは番外編。


友達に誘われて、こちらのお店に行ってきました~\(^o^)/

大地のうどん 高田馬場店
(高田馬場・東京都新宿区)
2017,7,4訪問

こちらのお店は、福岡県福岡市内に4店舗を持つ「大地のうどん」さんの福岡市外にある唯一の支店。
友達が以前食べていうどんの写真を見て、とっても行ってみたかったんですよね。
ちなみに、こちらで食べる事ができるのは「博多うどん」
私は、博多うどんを今まで食べた事がないので、とっても楽しみです(≧▽≦)

さて、こちらのお店の場所はJR山の手線・高田馬場駅より徒歩約5分。
「早稲田口」改札を出たら、「早稲田通り」を左方向へ向かって歩きます。
お店は早稲田通り右側の脇道を入ったところにありますので、歩くときは道の右側を歩いていた方がいいでしょう。

それでは、友達の案内でお店に到着。
まずは店前に貼ってあるメニューをチェックします。

おぉ~、結構な数ですね~。

上の段はあたたかいうどんのメニュー。

小さく矢印が「ごぼう天」「肉ごぼう天」がオススメ、「丸天」は福岡のソウルフードと説明しています。

そして、3段目は冷たいうどん、つけうどんのメニューなど。

4段目は追加トッピングとお得なセットメニューが書かれています。

うーん、いっぱいあって迷うけどやっぱり今日は暑いから冷たい方かな~(≧▽≦)

それでは、だいたい心が決まったところで入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー!!」と活気あるお声がけ。

入ってすぐ右手の壁際に券売機があるので、まずはそちらに向かいます。

おぉ~、予想していたけどやっぱりボタンの数が多いな~( ゚Д゚)
でも、よく見るとボタンは青が冷たいうどん・ざる、赤が温かいうどんと言うように色分けされています。

そして、分かりやすいうように?券売機の周辺にはうどんイラスト。


味のある絵でとっても美味しそうですね~(*´▽`*)

しかも、店員さんが迷っているとオススメのメニューなども教えてくれてとっても親切。
なので素直にオススメされたメニューの中から私は野菜天ぶっかけ、友達はかき揚げぶっかけを選びましたよ(#^.^#)

さて、食券を渡したら席へご案内。

こちらのお店の造りは入口から見える部分にカウンター席。
そして、カウンター席から少し斜め奥の広い空間にテーブル席がたくさんあってびっくり。
ちなみに後調べによると、こちらはカウンター席8、テーブル席22席の全30席あるそうです。

さて、席についたらセルフサービスのお水の準備。

テーブルの上にある卓上調味料は一味唐辛子と「黄金」…?
ちなみに、この後私は黄金でえらいめに遭います…( ̄▽ ̄;)

まぁ、今の私はそんなことは露知らず、出て来たうどんに大興奮でーす\(^o^)/

野菜天ぶっかけ730円
+かしわおにぎり200円
うっわ、すっごいボリュームあるな~(≧▽≦)♡
ちなみにご安心ください?かしわおにぎりは2つセットなので友達とシェアしましたよ。

さーて、目の前に来ただけで分かる天ぷらからの熱気。

冷たいうどんですが、揚げたての天ぷらの周りから「むーん!」と熱い空気が感じられます。

それでは、そろそろいただきまーす\(^o^)/

友達の指導の元、まずは添えてあっためんつゆを薬味ゾーンに回しかけます。

薬味は生姜、ふわふわの花かつお、万能ネギと海苔はたっぷり。

それでは、箸を指し入れてぐぐっと。


わ~、すっごいツヤツヤ~((๑✧ꈊ✧๑))

がぶり。
お!!うんまい!!(≧▽≦)
半透明でツヤツヤのうどんは滑らかで喉越しがいい。
水でしっかりと締めてあるので、むちむちっとした弾力もありますが有名な讃岐うどんとはまた違う食べ応えです。
博多うどん初だから、しっかりとこれと表現できませんが美味しいです。

さてさて、たっぷりある野菜天は種類豊富。

茄子、しめし、ごぼう、にんじん、ピーマン、エリンギ、大葉。
そして、気が付いたら食べてしまって写真に撮り損ねたカボチャとズッキーニもありました。
もしかしたら他にもあったかもしれないけど、もうわかんないよー!!(≧▽≦)♡

おっと、シェアしたかしわおにぎりも美味しかったですよ~。

優しお出汁で炊かれた炊き込みごはんに、ゴロゴロ鶏肉。
これはシェアしないと完全に食べ過ぎ、午後仕事になりません(≧▽≦)

さて、終盤気になっていた黄金をぱらり。

黄金と言う名前だけあって、その調味料は黄色っぽい粉状。
柚子か山椒かな~と思って気軽にかけたらこれがすっごい辛い!!(≧◇≦)
びっくりしてお水を飲んだ私に友達が、「あー、それすっごい辛いんだよ~」とぽつり。

ちなみに帰りがけお店の方に聞いたところ、こちらは激辛唐辛子をパウダー状にしたものだそうです。
お店の人には「お伝えしなくてすいません」と謝られちゃいましたが、なかなかできない体験できてよかった?よね。
気になる人は使ってみてください…(・∀・)ハハハ

ちなみにのちなみに、テーブルによってはこちらが置いてある席もあります。

こっちは辛くないんでしょうかね~(・∀・)

さて、途中びっくりすることもありましたが無事完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
うどんと野菜だけで(かしわおにぎりも食べたけど)、こんなにお腹がいっぱいになるんだ~ってびっくり。
しかも、このお値段はお得すぎる~(≧▽≦)

「ちなみに」が今日は多いですが、こちらが友達が頼んだ1杯。

かき揚げぶっかけ750円

そして、これが以前友達が食べていて憧れた1杯。

ごぼう天うどん580円
このリング状のごぼう天を食べてみたいです~(*´▽`*)

まぁ、しかしどれもとってもリーズナブル。
この憧れのごぼう天うどんは是非、夏が終わったら食べに行きたいです!( `ー´)ノキリッ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

大地のうどん 東京馬場店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場3-22-14 アビテヒデミ 101


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 埼玉県 番外編 千葉県 荒川区 中央区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 目黒区 文京区 神奈川県 江東区 立川市 品川区 足立区 カップ麺 昭島市 墨田区 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 国立市 江戸川区 府中市 茨城県 東大和市 国分寺 曙橋 閉店 町田市 西東京市 小平市 八王子市 日野市 多摩市 浜田山 長野県 阿佐ヶ谷 宮城県 日本蕎麦 広島県 あきる野市 蕎麦 自宅麺 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード