FC2ブログ

【番外編】うどんや 大門 (中野)/かけ(中・ひやあつ)+南高梅+半熟玉子

さて、今日のお昼は何食べたようかな~…。
そんなことを思っていると、友達からランチラーメンのお誘い。

そこで、かくかくしかじか~…少し話し合った結果、今日はラーメンじゃないものを食べることに(笑)
ま、私の体調が万全じゃなく、脂少なめのあっさりしたものが食べたかったのも1つの理由。
そんな訳で、以前友達におススメした讃岐うどん屋さんへ行くことにしました。



で!そのお店がこちら~\(^o^)/

うどんや 大門
(中野・東京都中野区)
2019,1,22訪問

こちらのお店はJR中央線と東京メトロ東西線の中野駅北口より徒歩約5分。
アーケードのある「中野サンモール商店街」を抜け、その先にある中野ブロードウェイの地下1階。
↓ちなみに中野ブロードウェイのネット上のフロアマップではこの位置。

ですが!中野ブロードウェイの建物のフロアマップでは「中華そば大門」となっています。
実は「うどんや大門」さんがある場所は、以前「中華そば大門」さんが営業をしていた場所。
地元に愛されたお店の名前を引き継ぐ形で屋号を決められたそう。
もちろん「中華そば大門」のご店主さん公認です(*^-^*)

さて、お店に着いたのはお昼のピークタイムの真っただ中で席は満席。
それでは待っている間に何を食べるか決めましょう。

メニューはカウンターの上にもありますが、やはり見やすいのはメニューブック。

けっこう厚みのあるますので、ここから一気にめくってご紹介~\(^o^)/
まずは1ページ目はうどんの麺量についてのご案内。
fc2blog_20180811162345ac5.jpg

「かけ」~ひやひや・あつあつ・ひやあつ~


「ぶっかけ」~冷・温~


「しょうゆ」~冷・温~


「釜玉」~温~


「釜あげ」~温~


「肉うどん」~冷・温~


「豚ぶっかけ」~冷・温~


揚げたて天ぷらメニュー

※ちなみに今回は写真撮りそこなってしまったのですが、店内右壁にある黒板には旬な食材の天ぷらもあります!
揚げたて天ぷらを食べたい方は、ぜひそちらもチェックしてみてください!(*´▽`*)

おうどんトッピング


飲み物

以上!!
(*´Д`)ハァハァ…ね、すごく色々あって楽しいけど迷いますよね~。

でも、うどんは400円~、揚げたて天ぷら、おうどんトッピングなどを加えてもかなりリーズナブル。
今日はどんな組み合わせにしようかな~とまだ迷っているうちに席が空いてご案内。

とりあえず、席に着いたらまずはセルフサービスのお水を準備。

そして、程よく手が空いたところで声をかけてくれるのでここでオーダー。
まずは既にメニューを決めていた友達、続いて私が注文。
それぞれの値段を言われてて、お支払いもここで済ませます。

さて、讃岐うどんはちょっと茹で上がりに時間のかかるうどん。
待っている間にこちらのお店の、これまたバラエティ豊富な卓上の品々をチェック。

置いていある調味料類は七味唐辛子、すりごま機、すだち、薄口醤油?かな?

そして、置いてあると嬉しいおろし生姜、大根の鬼おろし、揚げ玉。

冷蔵保存した方がよさそうな「おろし」2種はちゃんと保冷剤の上に乗せてあってステキ(*^-^*)

さて、待つことしばしまずは最初に揚げたて天ぷらが到着。

半熟たまご100円

そして、天ぷらの出来上がりに合わせてうどんも到着。

かけ(中・ひやあつ)500円
+南高梅100円

前回もかけのひやあつにしたので、他のにしようと思ったのですが~。
やっぱりお出汁が味わいたくて、またかけにしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?ご存知ない方用に解説。
讃岐うどんの「ひやあつ」は麺は茹で揚げて一旦水で絞め、そこにアツアツのお出汁をかけた物の事。
「ひやひや」と「あつあつ」の一挙両得みたいな食べ方です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと余談が長くなりましたがそろそろいただきます。

レンゲなどはないので、まずは透明感のあるこちらの出汁から、ごくり。

はぁ~(*´Д`)♡お出汁、じんわり~♡
暖かいお出汁はいりこの旨味とほどよい醤油、優しくってすごくほっとします。

さて、お次は~うっどーん!\(^o^)/

うんまっ!!(≧▽≦)♡
讃岐うどんらしい太いうどんはコシがあって、もっちりうんまい。
きっとひやひやで食べたらもっとコシが強いんだろうな~…そう思うけどさすがにまだ1月。
寒いのでそれは次の課題?にしておきます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、スープとうどん以外はおうどんトッピングから選んだ南高梅。
でっかくて柔らかい南高梅を箸で割りほぐして麺と出汁と一緒にぱくり。

「この梅、うめー(▽〃)!」
思わずそんなオヤジギャグが飛び出してしまうわー(笑)
梅のいい香り、やわらかい梅の実は甘酸っぱくてお出汁の塩味と一緒になるとこりゃたまらーん!(≧▽≦)

さぁ、それではお次は半熟たまごをいただきます。

まずはお出汁の中に、そのままどぼーん!(=゚ω゚)ノ

そうだ、天麩羅の油緩和に鬼おろしも入れちゃおう~(∀`*ゞ)エヘヘ

卓上具材の鬼おろしを穴あきレンゲでひとさじ器の中へ。

そして、満を持して「ぱかー\(^o^)/」

おぉ~、すごいとろとろで黄身滑らか~(*´▽`*)♡
半熟たまご天ぷらの外側についている衣は薄くてあっさり。
汁に浸かる前はカリっと揚げられていて、スープに入れるとお出汁をいい感じに吸い取ってくれます。

さて、途中すりごまを追加したりして食べ進め気づけば後はお出汁のみ。
全部ごくごく飲み干したいけど、思ったよりも中盛うどんでお腹がいっぱい。
ここはちょうどいいタイミングの所で終了です。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
前に来た時も思ったけど、大門さんの讃岐うどんやてんぷらはすごく丁寧。
食べていてすごくほっとする味ですね(*´▽`*)♡

それから、ついつい寒さに負けて「ひやあつ」にしちゃったけど次こそは「ひやひや」。
麺のコシをしっかり楽しめる「ひやひや」を食べてみたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、そうそう、こちらのお店は片付けもセルフサービスです。
食べ終わった後は丼、グラスなどは店内左手にある返却口へお戻し下さい(*- -)(*_ _)ペコリ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

うどんや 大門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F

かけ(小)ひやあつ+天ぶら(ちくわ・半熟たまご・ゲソ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】伊勢おうどんや いせ万(高田馬場)/うめわかめ おうどん おじや付き

さて、今日のブログは番外編。
2018年12月、この日の私は1日開けて4日連続での飲み会&忘年会した翌日。
楽しかった~…けど、さすがにかなり胃腸がお疲れ気味。
こんな日は身体に優しそうなお出汁が飲みたい…(;´∀`)

さぁ、そんな訳で?今日の気分はほわほわ、もちもちの伊勢うどん。

ずっと再訪しようと思っていた伊勢うどん屋さんに友達と行ってきました。

そして、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢おうどんや いせ万
(高田馬場店・東京都新宿区)
2,018,12,18訪問

こちらのお店は名前からもわかる通り「伊勢うどん」の専門店。
お店の場所は最寄り駅の都電荒川線・学習院下駅より徒歩約6分。

ま、でも、私は自分に使い勝手のいい高田馬場駅から。
友達は東京メトロ東西線・早稲田駅から。

TUTAYA高田馬場店の前で合流したら、すぐ入れる道を左折。
神田川が見えてきたら、橋は渡らず手前に道を右に入りひたすらまっすぐ進めばお見えに到着。
ちなみに高田馬場駅からは徒歩約8分、東京メトロ東西線・早稲田駅からは徒歩約5分位。

ずんずんと歩いて行けば、ちょっと年季の入った黒い立て看板が見えてきます。

ちなみにこちらのお店は、この建物の2階。

ま、でも、階段を上がる前にまずは看板に書いてあるメニューを確認。

ずらりと書かれた伊勢うどんのメニュー、今日はどれを食べようかな~(*‘∀‘)

余談ですけど、昨年の11月にこちらに来た時食べたのは1番基本の「伊勢おうどん」。
ほかほかモチモチのうどんにたまり醤油がかかった伊勢うどんと言えばの1品。
すごく美味しかったので、あれ以来すっかり伊勢うどんが好きになりました。

ま、でも今日の私はお出汁も飲みたい!
なので、こちらオリジナルの伊勢うどんを食べてみようと思いまーす!\(^o^)/

さて、それではコツコツと鉄筋?の階段を上がって2階へ。

どーんと「うどん」と書かれた藍色の暖簾をくぐって右を見ればそこが入口。

覗いた店内は人が座っていますが、すぐに座れそう。

では…と扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー、奥のお席へどうぞー」とのお声がけ。
そうそう、こちらのお店は入口から見えるストレートのカウンター席。
それから店内奥にある空間、窓の外を向いて座るタイプのカウンター席があり全16席。

ちなみに前回も私が座ったのはお店の人に背中を向けて座る窓際の席。
メニューはストレートカウンター席の前に書いてあるので、あっちに座ってみたかったな~(*´з`)
そんなことを考えながら、振り返りメニューをチラリ。

ふむふむ…(・∀・)

ちょっと写真が遠いので解説すると一番右は伊勢おうどん500円。

続いて肉きざみおうどん・肉白みそおうどん各750円。
いかさつまおうどん・つみれおうどん各730円。
うめわかめおうどん・きざみわかめおうどん・きざみ納豆おうどん各700円。
追加トッピングのおあげ30円、生卵50円、おうどん大盛り50円
季節でちょっとしたメニューの変更もあるかもしれませんが、とてもお財布に優しいお値段設定(*^-^*)

しかも伊勢おうどん以外のメニューはすべて「おじや付き」なのが嬉しいところ。
ちなみに店内にはいせ万風「おじや」の食べ方のご案内あり。

いせ万風おじや、今日はこれも楽しみの1つですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、メニューが決まった所でお声がけしてオーダー。
伊勢うどんは太いので、うどんが出来るまでの間は麦茶を飲みながらのんびり。

友達とおしゃべりしながら、とりあえず確認してしまう卓上調味料は七味唐辛子。

そんな感じでまったりとした時間を少し楽しんだところでうどんが到着~(*´▽`*)

うめわかめ おうどんおじや付き700円
おぉ~、美味しそう~(*´▽`*)♡

透明感のあるお出汁から立ち上る湯気。

見ているだけで口の中がじわーっとなります~( *´艸`)

そして、おじや用のごはんはこんな感じ。

白胡麻、ちょっと添えてあるのは後で分かるんですけど柚子胡椒(笑)

さぁ、それではそろそろいただきます。

まずはお出汁を一口。

あぁ~、うんまーい(*´▽`*)~♡
色白なのにしっかりと感じられるお出汁の旨味。
連日の飲み会で食傷気味な胃袋がとっても喜んでいるのがわかります~(*´▽`*)

さぁ、ふーふーと少し冷ました極太の伊勢うどんにがぶり。

はふ、はふ、アツ、うんま…( *´艸`)♡
極太伊勢うどんは麺の芯までしっかりとアツアツ。
そして、伊勢うどんと言えばのふわふわもちもちの食感がめちゃくちゃうんまい!
お出汁に入っている伊勢うどんは初めてだけど、これもいいねー!!(≧▽≦)

さて、うめわかめおうどんの肝心の梅はこんな感じ。

小ぶりだけど、甘酸っぱくて柔らかな梅の実が2つ。
お出汁の中でちょっと潰して、お出汁に梅の酸味を加えれば肝臓さん?も大喜びですね(∀`*ゞ)エヘヘ

シンプルながらも今日の私の気分にぴったりだったうめわかめおうどん。
プリプリとした食感のワカメも小気味よく気がつけばあっという間にうどんを完食。

それでは、最後に〆のおじやを作ります!(*^-^*)ゞ
まずは食べずに取っておいた梅の実をご飯の上へ。


そして、たっぷりのお出汁をかける~\(^o^)/

ふふふ、すっごく美味しそうな梅おじやできました~( *´艸`)♡

がぶり!

むっは、うんまい!(≧▽≦)
プチプチとした胡麻の食感、梅の酸味がもちろん合う。
だって~、元々美味しいお出汁なんだもの、まずくなるはずがないですよね~( ̄▽ ̄)

ちなみに本来はうどんの丼の方にご飯を入れた方が簡単だと思います。
ま、ただ私はもうちょっとお出汁だけで味わいたかったので逆にしました(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、最後の本当の〆に少し残したお出汁に七味唐辛子を少々。

ちょっぴりピリっと辛い唐辛子のアクセントを楽しんで終了です。


ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
あー、すっごく美味しかった~(≧▽≦)♡
極太で芯までアツアツの伊勢うどんを食べたら、食べ終わる頃にはびっくりするほど汗だく。
おかげさまで?お酒が抜けたのかなんかすごいスッキリしましたー(°▽°)♡

ちなみに?こちら友達が食べた伊勢おうどん。

肉白みそおうどんおじや付き750円
このメニュー、前回来た時結構頼んでいる人がいて気になった1杯。
アツアツで優しい白みそが美味しく、冬にぴったり身体の温まるお出汁が美味しかったでーす(*´▽`*)

しかも、ありがたいことにお肉も柔らかくて美味しいから食べてみて~と友達からのお裾分け。
喜んで受け取った薄切り豚肉を一旦ごはんの上へポンと置いてからぱくり。

お!柚子胡椒が効いてて美味しい!( *´艸`)
…って、柚子胡椒?(;´∀`)タラー

そう…ごはんに添えてあった柚子胡椒がお肉にくっついて口の中へ。
豚肉と一緒に食べても美味しかったけど、おじや用に使うことができませんでした(苦笑)…。

ま、次回、こちらに来たらちゃんと柚子胡椒入りのおじやを楽しもう。
そんな軽い野望?を抱きつつ、お支払いを済ませてお店を後にするのでした( ̄▽ ̄)ハハハハハ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

いせ万さんのお店のHPはこちら


いせ万さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場2-6-6

初訪問、伊勢うどん(大盛り)+生卵を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】谷や 和(水天宮前)/讃岐うどん屋さんで飲みました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、本日のブログは番外編。
麺喰いな私、お友達のお誘いで讃岐うどんの美味しいお店でうどん飲みをしてきました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ



さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

谷や 和 たにや かず
(水天宮前・東京都中央区)
2018,11,9訪問

こちらのお店は人形町にある讃岐うどんの人気店「谷や」さんの2号店。
お店の場所は東京メトロ・水天宮前駅より徒歩約5分。

水天宮前駅4番出口から首都高速高架下をしばし直進。
大きめの通りに出たら一つ先に路地を左折すれば間もなくお店。

集まり自体が夜でしたので、道に灯る灯りが自然と目に入ってきます。

おぉ~、なんともいい雰囲気ですね~(*‘ω‘ *)

さて、時間になっても誰も来ない?って言うか、私が一番遅かったのかも?

そんな訳で時間だし…入店でーす(*´Д`*)

カラリと引き戸を開けて中に入るとそこはちょっとしたスペース。
そこから奥を少し覗けば、そこは7席ほどのストレートカウンターでしっとりとした雰囲気。
厨房スペースにいたお店の方に「あの~」と声をかければ予約席は2階とのこと。

では、店内入口より一番奥にある階段を上って2階へ。
そして上がった2階のスペースは暖かい間接照明と木の温もりを感じられる空間。
和モダンと言えばいいのでしょうか、天井の梁などが剥き出しでちょっと古民家風な造り。
しかも、座席と座席の間は広く、さらに仕切りを使用して半個室風になっています

おぉ~(*‘∀‘)、ステキ~♡

ちなみに?私以外のメンバーは1人を残して既に集合。
最後の1人は少し遅れるということで、お先にまずはビールから…


カンパーイ!\(^o^)/

ぷはー(*´▽`*)、お疲れビール最高~♡

さて、ここからは次々とこの日のおつまみが登場。

いさきの山椒煮
ピリっと山椒の刺激が効いていてうんまーい!(≧▽≦)
これはお酒が進みます~!!

そして、もう1品。

いぶりがっこチーズ
クリームチーズのコクのある旨味といぶりがっこの香ばしさ。
滑らかなクリームチーズの中から現れるいぶりがっこのカリコリ食感がとても小気味いいです(*^-^*)

この2品を少し味わっていれば最後のメンバーも到着。
遅れてきたメンバーの飲み物を待ちながら、再度カンパイの準備をしている間に次の2品も到着。

本日のお造り
※こちらのお造り、なんだったかメモしていたのですがメモがぶっ飛びました。
なので何だったか不明です~( ;∀;)トホホ

色鮮やかなサラダのメインは桜海老。

桜海老のサラダ
桜海老の風味と甘味とイタリアン風?のドレッシングが好印象。
そして、何と言っても桜海老のプチ、サク、シャキっとした歯ごたえがたまりません(*^-^*)

いやー、出てくる料理どれも美味しい~(≧▽≦)

さてさて、それではそろそろ?友達おススメの日本酒もいただきたいと思います。
人数分のお猪口をお願いして~


注いで~(*‘∀‘)


ふたたびカンパーイ!\(^o^)/

ま、1人はいぶりがっこチーズに合わせた赤ワインでカンパイしてますが、そこはご愛嬌~(笑)

ちなみに最初に選んでもらったのこちらのお酒。

遠藤えんどう
日本酒に詳しくないので、味については詳細しません。
ですが!さすが友達のおススメ、とっても美味しかったですー(*´▽`*)♡

さて、まだありますよ~、の次のおつまみは、

天ぷら盛り合わせ
揚げたての天ぷらは牡蠣・本ししゃも・しいたけ・エリンギの4品。

アツアツ揚げたての本ししゃもの天ぷらをぱくり~(*´▽`*)

うんまっ!!(≧▽≦)
ちなみに?スーパーでよく見かけるししゃもと呼ばれているのは通称カペリンと言うお魚。
ししゃもの代用品でお手頃価格なのですが、本物のししゃもはとても高級なんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして、牡蠣の天ぷらもぱくり~(*´▽`*)

うんまっ!!(≧▽≦)
カキフライはよく食べるけど、牡蠣の天ぷらは初めて?かも?
ふっくらとした牡蠣の身、揚げることで濃くなった牡蠣の旨味がたまりませんね。

さて、色々と美味しい物尽くしでしたが遂に最後のお料理。

牛すじ煮込み

ほっこりと暖かい牛すじ煮込みは、柔らかい牛すじとよく味の染みた野菜がとってもうんまい!

いやー、この味しみしみの大根最高です~((* ´艸`))♡

そして、ここに来て牛すじ煮込みに合わせたいと赤ワインを追加(∀`*ゞ)エヘヘ


さらに、友達おススメの日本酒「司牡丹(つかさぼたん)」も来ちゃったりして。

いやー(*´▽`*)、美味しい物いっぱいで幸せだ~♡

さて、お料理はここまでですが最後の〆も忘れちゃいけません。
こちらのお店は讃岐うどんのお店ですから〆はもちろん冷・温の2種類から選べる讃岐うどん。

飲んだ後の〆と言うこともあり、ここは冷たい方をお願いしました。

ぶっかけ(冷)
やっべ~(≧▽≦)、見るからに美味しそう~!!

では!早速、うっどーん!! ٩(ˊᗜˋ*)و

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
かなりがっしりコシのあるうどんは噛み締めると小麦の甘みとほんのり塩気が超うんまい!
いりこのお出汁も美味しくて、これはお持ち帰りしたい~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)♡

最後のうどんは普通に1人前の量。
ここまで色々食べたので結構量があるな~と思いましたが、気が付けば完食。
ごちそうさまでした~(*´▽`*)

友達の行きつけのお店と言うことで言ったこちらのお店。
うどん屋さんで飲むなんて初めてでしたが、うどんも料理もお酒も美味しかった~。
もぉ~ってくらい、大満足のまんぷくはっぴーです(о´∀`о)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

谷や和さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区日本橋浜町3-2-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】伊勢うどん専門店 いなむら(秋葉原)/伊勢うどん

さて、予告通りうどん屋さんのブログをもう1本。
この日の私は秋葉原にオープンした「中華そば 龍の眼」さんへ行ってきました。
次の予定までにまだちょっと時間に余裕があったので、気になっていた伊勢うどんのお店へ行くことにしました( ̄▽ ̄)エヘ


さぁ、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢うどん専門店 いせむら
(秋葉原・東京都千代田区)
2018,6,26訪問

こちらのお店は2018年4月25日にオープン。
店名からもわかる通り「伊勢うどん」が食べられるお店。
本場へ行ったことはないけれど、高田馬場の「いせ万」さんへ行ってとても伊勢うどんが好きになった私。
伊勢うどんが食べられるお店がオープンしたと聞いて、いつか来てみようと思っていたのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店は秋葉原駅電気街口より徒歩約5分と駅からは割と近い場所。
大きめの通り「中央通り」を渡った少し先、ちょっと路地を入った辺りにありました。


ちらりと見上げた看板には、外国人の観光客さん向けであろう「UDON」の文字。

そして、「伊勢うどん専門店」と店名についているけど、カレーうどんもあるんだね~( ̄▽ ̄)フフフ

ま!私のお目当てはもちろん伊勢うどんですよ!('◇')ゞ

ってことで、早速入店~。

こちらのお店はかなり細長~い造り。
入口から奥まで壁に向かう形で左右、または片側にカウンター席が配置され結構な集客力。
一番奥が厨房で、手前からはお店の人が何人いるのかはちょっとわかりません。

ま、とりあえず入口すぐにある券売機で食券を購入。

すらーっと配置されたボタンに圧倒されますが、色分けされていている様子。
青→冷たいメニュー、赤→伊勢うどん、黄色→カレー、白→ごはん、緑→伊勢茶、ざっと解説するとこんな感じ。

とりあえずお目当ての伊勢うどんの赤いボタンに注目。
ボタンの並びは「伊勢うどん」「伊勢うどん+温玉」「伊勢うどん 麺ダブル」「伊勢うどん+温玉 麺ダブル」。

ま、すでにラーメンを食べてきた私は一番左端の「伊勢うどん」を素直にボチり。

…ちなみに?今ブログを書いていて気づいたのですが、こちらのお店の券売機。
ボタンの並びは上から日本語、中国語?、英語?になっているようですね(∀`*ゞ)エヘヘ
「烏冬麺」…ってうどんのことなんんだ~(笑)

さて、食券を受け取りにきた年配の男性のスタッフさんに案内された席へ。


待っている間に店内の様子をチェック。


どーんとでっかい「三重県製麺協同組合」のマークが右下に入った伊勢うどんのポスター。


現金で追加できるトッピングの案内。

お、大根おろしと辛子明太子も伊勢うどんに合いそうだな~(*‘∀‘)

…と、その上にかわいいうどんイラストを発見。

ちなみに「これもしや?」と思って検索してみたら、LINEでスタンプになっていましたー(*^▽^*)

さて、その他にはとっても気になった「伊勢うどん手帖」なるものが…。


4つ折り、開くと1枚の紙になっている「伊勢うどん手帖」。
fc2blog_20180811175250190.jpg
表面は伊勢うどんの美味しい食べ方などなど。

裏面には伊勢うどんの秘密と食べ歩きメモ。
食べに行ったお店の名前や感想を書けるようになっています。
fc2blog_201808111753218ec.jpg
ちょっと欲しいと思ったけど、こちらの案内は席に1つだけだったので、多分閲覧用なんでしょうね。
とりあえず後で読もうと写真だけ撮影して元に戻しておきました。('◇')ゞ

さて、待ち時間はお昼のピークタイムもすっかり過ぎていたのであっという間。
奥の調理スペースから食券を受け取ってくれた方がトレイに乗せた丼を運んできてくれます。
そして、「よく混ぜてお召し上がりください」といいながら私の目の前へ。

「はい、いただきます。('ω')ノ」と返したら、さぁ、うどんに向き合います。

伊勢うどん580円
おぉ~、こちらの伊勢うどんは万能ねぎ以外に花かつおと揚げ玉。
伊勢うどんと言えば、醤油とネギだけのイメージだったのでちょっと華やかな気がします(*^-^*)

さて、それではあったかいうちにいただきます(*´▽`*)

まずはどんぶりの底にたまっているタレをチラ見。

醤油の色、真っ黒です~(*‘∀‘)

さて、お店の人のアドバイスに従って丼の下から麺をぐるーり、ぐる~り。

よく混ぜてから…

うっどーん! ٩(ˊᗜˋ*)و

うんまっ!!(≧▽≦)
ほかほか、ふわふわの伊勢うどんは優しくて美味しい。
シンプルな醤油のタレもほどよくて、やはり醤油って日本人のソウルだよね~と思ってしまいます。

柔らかい極太の伊勢うどんを口いっぱいに頬張り、タレに染まった揚げ玉を掻き込む。

そう言えば、伊勢うどんと言えば人気のトッピングは生卵。
ですが、こちらのお店は生卵ではなく温玉だったな~とか思いながら、卓上調味料の一味唐辛子で味変。

気が付けばあっという間に完食です。

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ラーメン屋さんからの連食だったけど、ぺろりと食べられちゃいました。
ま、普通に食べに来るならばダブルにするか、セットメニューにしないと物足りないのかも。
でも、この辺りは観光客も多い地域、おやつ感覚で食べられる伊勢うどんは合っているかもしれません。

そして、東京だとちょっと珍しい伊勢うどん。
私が知っているお店は昼営業のみなので、こちらのお店は11:00~21:00までの通し営業なのも嬉しいですね。
秋葉原で小腹がすいたらケバブもいいけど、伊勢うどんっていうのもいいのではないでしょうか?(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

伊勢うどん専門店 いなむらさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区外神田1-8-6 渡辺ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

【番外編】うどんや 大門 (中野)/かけ(小)ひやあつ+天ぶら(ちくわ・半熟たまご・ゲソ)

さて、本日のブログは番外編。
気になっていたうどん屋さんのブログ2本立てでいきたいと思いまーす\(^o^)/

さぁー、それではまず1軒目がこちら(*^-^*)



うどんや 大門
(中野・東京都中野区)
2018,6,21訪問

こちらのお店は2006年に公開された香川県を舞台とした映画「UDON(うどん)」の製作スタッフだった方がご店主さん。
映画の仕事を辞めたあと、讃岐うどんの人気店「うどん一福」で修業を重ね2017年11月20日オープン。
その映画は私も見たことがありましたし、お店の評判もよくてずっと気になっていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所はJR中央線と東京メトロ東西線の中野駅北口より徒歩約5分。
アーケードのある「中野サンモール商店街」を抜け、その先にある中野ブロードウェイの地下1階。

地下にはたくさんお店が入っていますので、フロアマップを参考にしてお店に向かいました。

さぁー、到着~\(^o^)/

商業施設の中に入っているお店は、外壁などはなくオープンな造り。
ストレートのカウンター席は昼のピークタイムだけあって満席、空席待ちの人も待っています。

ちなみにお店の暖簾は「スタジオジブリ」のプロデューサー鈴木敏夫さん直筆。
ご店主さんは「スタジオジブリ」に勤めていたこともあるそうで、宮崎駿さんからのイラストなんかもありました(*^-^*)

さて、並んでいるとお店の女性店員さんがオーダーをお伺いに来ました。
でも、初訪問なのでちょっとあわわ(;´Д`)…としていると、メニューブックを持ってきてくれました。

さぁ、それではメニューブックを見てみましょう~(=゚ω゚)ノ
fc2blog_20180811162345ac5.jpg
めくった最初、背表紙にはうどんの麺量についてのご案内。

では、けっこう厚みのあるますのでここからは一気にご紹介~\(^o^)/
「かけ」~ひやひや・あつあつ・ひやあつ~


「ぶっかけ」~冷・温~


「しょうゆ」~冷・温~


「釜玉」~温~


「釜あげ」~温~


「肉うどん」~冷・温~


「豚ぶっかけ」~冷・温~


揚げたて天ぷらメニュー


おうどんトッピング


飲み物

………。
ぬぉぉお~!( ゚Д゚)すごいいっぱい種類があって迷います~。
メニューブックに載っているうどんは全部で7種類。
それぞれのうどんメニューに合うトッピングなんかも紹介されていてありがたいやら~、迷うやら~(*´Д`)

ちなみに更に迷わせる季節の天ぷらメニューも店内黒板にてご案内がありますよ(;´∀`)
fc2blog_20180811164347f45.jpg

さぁ、私がすごい悩んでいる間に空席ができてご案内。

慌ててめくったメニューブックが席にも置いてあって思わず( ̄▽ ̄)エヘヘ…

さて、並んでいる間にメニューを決められなかった私は席に着いてからオーダーを聞いてもらいました。
そうそう、こちらのお店はオーダー、先払いですのでここでお支払い。
ま、でもアルコールなどを飲む人はどうやら後会計になるようです。

うどんの茹で時間は約10分。
前のお客さんなどもいるので、混雑時はさらに待ち時間は長くなるでしょう。
待っている間に私は店内をキョロキョロ。

客席と厨房の区切りになっている、カウンターの上には書道で書かれたメニュー。

ちょうど座った一番右端の席にはたぬきの置物。

ここで使っていると思われる醤油の瓶。

種類豊富な卓上調味料は七味唐辛子、すりごま機、すだち。

醤油は色が薄いから薄口醤油かな?

そして、その他にはうどんにトッピングできると嬉しい揚げ玉。

おろし生姜、大根おろしは器の下に保冷剤を引いてあって温度をキープ。
あ、大根おろしはけっこう粗目、鬼おろしですね(*‘∀‘)

細部に感じる丁寧さがとってもいい感じ。
調理は男性方(多分、ご店主さん)がうどんの調理を担当、女性の方は天ぷらを揚げる係り。
ちょうど揚げ場の近くに座った私は、天ぷらを揚げる音をBGMにニヤニヤ、わくわく。

さぁ、そして待つことしばしまずは揚げたての天ぷらが到着。

揚げたて天ぷら3種類 計300円
ちくわ80円+半熟たまご100円+げそ120円
うわー(*´▽`*)美味しそう~♡

そして、うどんもほぼ同時に到着。

かけうどん(小)(ひやあつ)400円
澄んだお出汁に透明感のあるうどんが美しい~(≧▽≦)

さぁ、私の初オーダーは並べるとこんな感じ。

初訪問なのでうどんはシンプルなかけうどん。
天ぷらもとっても美味しそうだったので、一番麺量の少ない小にしました(*^-^*)

それでは、さっそくいただきます。
まずは器をもってお出汁をごくり。

おぉぉ~( *´艸`)♡お出汁がうまーい!
暖かいお出汁はいりこの旨味とほどよい醤油の味でじんわりと染みます。

さぁ、続いてうどんを…うっどーん!\(^o^)/

うんまーい~(*´▽`*)♡
うどんはつやつや、透明感があってもちもち、つるつる。
のど越し、舌触り共にとっても気持ちよく美味しいです。

ちなみに「ひやあつ」というのはお出汁は温かく、麺はゆで上げた物を一度冷水で締めた物が使われています。
ひやひやで食べるよりはうどんのコシはないけれど、暖かいお出汁も味わえてこれはこれでとってもうんまい。

この日の天気は暑かったのですが、初訪問の私はまずは暖かいお出汁がいただきたい。
なので、この「ひやあつ」という頼み方ができるのはすごく嬉しかったです。
ま、でも、「あつあつ・ひやひや」で食べるとどうなるのかも試してみたくなりますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、揚げたて天ぷらも冷めないうちにいただきます。
天ぷらはまずはシンプルに大根おろしと醤油を少々。


まずは天ぷらの中でも好きな具材のちくわ~(∩´∀`)∩

さっくりとした天ぷら衣、ちくわの甘味と塩気がうんまい~(≧▽≦)

1本を半分に切られたちくわの残りはうどんのお出汁の上へ。


箸で押さえつけるようにして…じゅわー!(*´▽`*)

むふふふふふ( *´艸`)こうしても美味しい~♡

げそ天は3㎝くらいの大きさにカットされていて、とても食べやすい。

さっくり衣にプリっとした食感、イカの旨味が噛めばじわーっと口に広がります。
ゲソ天も美味しくて好きだ~(*´▽`*)♡

さぁ、そして頼んでみたかった半熟たまごの天ぷらはこんな感じ。

がぶりとやって、ちゅーっと卵黄をすすりプリッとした白身を味わう。
ひとくち食べたら、するっと衣を剥がしてしまいましたがとろ~り滑らかな黄身がうまい。
天ぷらを上手に揚げるのは難しいから、こんなお手軽なお値段で色々頼めるのは嬉しいですね~(*´ω`)

ちなみに?店内にいた常連風の女性3人組、うどんと天ぷらを楽しんだ後〆に甘い天ぷら「金時まめ」を頼んでいました。
甘い天ぷらって珍しいですが、あれはきっとデザートみたいなものなんでしょうね~(*´з`)

さてさて、終盤私は色々ある卓上調味料を使って味変。

まずは生姜でさっぱり、キリっと。

すだちのさわやかな柑橘類の香り、すりごまの香ばしさも楽しいアクセント。

今日は頼まなかったけど、おうどんのトッピングなども試したらきっと無限に楽しめるんだろうな~(*´▽`*)

次はあーしたい、こーしたいと考えているうちに完食です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
久しぶりの讃岐うどん、揚げたての天ぷらも美味しかった~(*´▽`*)

実はうどん(小)で足りるかな~と思いましたが、天ぷらも食べるとこれが結構な満腹感。
しかも合わせて700円って、お財布にも優しくてありがたいですね~。

さぁ、食べ終わったら器などは返却口へ。

そして、ごちそうさまのご挨拶をすれば「ありがとうございました。またどうぞー」というお声がけ。
私は「はい、もちろん~」と心の中で再訪を誓ったのでした(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

うどんや 大門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 武蔵野市 中野区 渋谷区 豊島区 北区 練馬区 番外編 調布市 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 港区 葛飾区 青梅市 目黒区 文京区 うどん 江東区 立川市 品川区 足立区 昭島市 墨田区 板橋区 茨城県 カップ麺 大田区 町中華 国立市 江戸川区 チェーン店 国分寺 福生市 自宅麺 府中市 町田市 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 小平市 八王子市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 日本蕎麦 日野市 あきる野市 蕎麦 福島県 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード