【番外編】セブンプレミアムRAMEN NEXT 「鳴龍 担担麺」

さて、本日のブログは番外編。
友達が食べて「これはなかなか美味しいから食べてみてー」と言われたカップ麺のブログです。


と言う訳で、食べたのはこのカップ麺。

セブンプレミアム RAMEN NEXT
鳴龍 担担麺278円
こちらのカップ麺は11月6日~セブンイレブン他、系列店にて販売開始。
東京豊島区、最寄り駅はJR大塚駅にある「創作麺工房 鳴龍」さんの担担麺を再現したものです。

ま、ご存知の方が多いと思いますが、こちらのお店はミシュランガイドで星も獲得している人気店。
私も夏休み明けに久しぶりに食べに行きましたが、確か1時間半は待ちました。
そのお店の味がお家で食べられるなら嬉しいじゃないですか~(・∀・)

さて、それでは早速作っていきましょう~\(^o^)/
まずは蓋をはがして中から小袋を取り出します。

お、半開けしたところにでっかく「鳴龍」の文字。
お店の事などが書いてありますが、ここははがさず後で見まーす。

小袋は全部で3つ。

先入れの粉末スープ、後入れの液体スープ、ねりごまオイル。

それでは粉末を麺の上にざざっと!


そして、熱湯440ml、線の所まで注いだら蓋の上に後入れの2つを乗せて温めます。


3分経ったら蓋を開けて、まずは液体スープをざー!

おぉ!すっごい赤いな~(@ ̄□ ̄@;)!!

さらにねりごまオイルをざー!

おぉぉ~(*´▽`*)いい香り~。

心なしかなんか色の分かれ目で富士山が見える?( ̄▽ ̄)


ではよく混ぜ合わせて完成。


それでは、熱いうちにいただきます(*^-^*)
まずはスープからごくり。

おぉ!うんま辛い~!(*‘∀‘)
思っていたよりもしっかりとした辛味、山椒のシビれも効いてます。
でも、胡麻の甘みが辛さをまろやかにしてくれていて辛味だけじゃなく旨味もしっかり。
甘辛酸のバランスがよく確かに鳴龍さんの担担麺の味って感じがします。

ま、でもちょっと気になったのはスープが思ったよりもとろみがある所。
これは、担担麺スープの泡感を再現している感じなんでしょうかね?(о´∀`о)

では、続いてここが大きい分かれ目になる麺をいただきます。
お、見ためは細いストレート麺で少しウェーブしているかな。

食べてみると食感はシコシコで美味しいです(*^-^*)
この担担麺のスープとの相性もとってもいいですね~。

ちなみに?私が感じた鳴龍さんのお店の麺の印象は、低加水のパッツンとした歯切れのいい麺。
なので、このカップ麺の麺はやっぱりお店のそれとは違います。
でも、並ばずにこのクオリティのラーメンが家で食べれられるのは素直にいいなと思いました。

そうそう、具材は笹切りの青ネギ、そして大きめのごろっとした挽肉が入っていましたよ。


ぷはー、ごちそうさまでした(*´▽`*)

結構、辛味が後半になるにつれて舌にしっかり溜まりました~(;´∀`)
そう言えば、私お店に行った時結構お水飲んでますね。

さて、カップ麺の蓋の裏はこんな感じでした。

そう言えば、お店の担担麺は追加トッピングのパクチーや九条ネギが人気。
このカップ麺にも自分で追加トッピングしたらいいかもしれまれませんね(*´ω`)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

創作麺工房 鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんの営業状況が分かるTwitterはこちら

鳴龍さんのお店で担担麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】明星 らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば

さて、今日のブログは番外編~\(^o^)/
2017年2月13日発売になったこちらのカップ麺のブログです。


という訳で、食べたのはこちら~

明星 らぁ麺やまぐち監修
辣式まぜそば
2017,2,28実食(#^.^#)

ま、パッケージからも分かるように、こちらは言わずもがなの人気店。
「らぁ麺やまぐち」さんのご店主さんが監修したカップまぜそばです。
そして、どどんと「辣式」の名前が入っていることから、これは2号店「らぁ麺やまぐち辣式」の看板メニューの1つ「麻婆まぜそば」
…の趣きを楽しめるんじゃないかな~と発売をずっと楽しみにしていたんですよね(#^.^#)

ちなみに、お店の麻婆まぜそばはこんな感じ。

麻婆まぜそば
そして、今日の私が目指すのはこの雰囲気?です!( ̄▽ ̄)
※↑以前、らぁ麺やまぐち辣式さんで食べた時の写真です。

さて、それでは外装フィルムをはがします。


そして、中から「ふりかけ・液体ソース」の小袋を取り出し。


ちなみに、かやくは既に麺の上に乗っていました。

が、ついつい私、貧乏性?
湯切の時に出て行かないように、麺を持ち上げて麺の下へ入れちゃうんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、熱湯を注いだらタイマーを5分セット。
液体ソースは蓋の上に乗せて温めることも忘れずに。

さーて、待っている間だにこのカップめんをもっと楽しむためにこちらも準備。

ライスと温玉
ふっふっふっ…(ΦωΦ)
そして、このカップ麺を美味しく食べる為に「花椒」も買ってみましたよ~。

セットしたタイマーがなったら湯切り、湯切した麺にソース、かやくを絡めます。
それから、ドライふりかけではちょっと彩りが寂しいので万能ネギもちょっとぱらり。

完成で~す\(^o^)/
( *´艸`)わぁ~、山椒系のいい香りがします~。

そうそう、プラスチックカップはちょっと味気ないので、ちゃんと器に入れてみましたよ。
湯切りのお湯で丼を温めてから、ソース、麺を入れてまぜまぜしておきましたのでほかほか。
(*´▽`*)バッチリ♡です。

それにしてもプラスチックカップのままだと、混ぜやすくするためにちょっと大きめにできているんでしょうね。

普段、自分で使っている器を使ってみると、意外と麺量あってびっくり(*‘∀‘)
麺量130gって少ない気がするけど、カップ麺の麺量130gって結構あるんですね~。

さてさて、それではいっただきまーす\(^o^)/

がぶり。
おぉぉぉ、か、辛い~(≧◇≦)
麺はもちもちとした太麺で、けっこうしっかりとした食べ応え。
味は本格的なスパイス感使いでカップ麺でこんな味が食べれるんだってびっくりします。

ちなみにブランドサイトの解説によると、タレはチキンエキスがベース。
そこに唐辛子、豆板醤、花椒オイル、辣油を合わせた醤油ダレとのこと。

ひと口食べて、なるほど確かにこのシビレと辛さは辣式の麻婆まぜそばっぽいと実感。
しかし、思ったよりも辛いなぁ~(@_@;)
…と言うことで、一口食べたところであっさりと温玉を投入。


えーい、ぱか~\(・∀・)/

うんうん、温玉が辛味を緩和してくれて美味しいです~。

さて、具はしっかりと味の付いたサイコロサイズのお肉。

味付は甘めの醤油?かな?
辛いタレで痺れた舌だからなのか、この甘さがうんまいです(*´▽`*)

さて、しばし食べ進めるとすっかり温玉が見えなくなりました。
ここは白いお米を合いの手に、しばしそのまま食べ進めます。

食べ始めた時点で、ちょっと思っていたのですがせっかくなので用意した花椒をこの辺りでスリスリ。

フレッシュな花椒の香りはいいね~(*‘∀‘;)
って、辛い!!(≧◇≦)
でも、やっぱりなくても私は充分だったかな~。
まぁ、せっかくな買った花椒は、麻婆豆腐でも作る時に使おうっと。

さて、終盤。

このくらい食べた所で、ごはんを丼へ投入。

残っている麺と具をよくごはんとまぜまぜ。

ぱくり。
うん、合う!(≧▽≦)
…けど、タレが思ったより少なくてごはんとあんまり絡まない…かな(*´з`)トホホ

さて、丼に付いているタレをよく絡めて追い飯もぱくぱく。

ごちそうさまでした~(*´▽`*;)

さて、全体的な感想としては思ったよりも辛かった~(*´Д`*)
お店の麻婆まぜそばと比べるものでもないのですが、お店の麻婆ダレには辛さだけじゃなく旨味もしっかり。
カップ麺の方は、辛さと痺れに重点が置かれているような感じがします。

ちなみに750mlのカラフェに用意したお水は、これくらい飲みました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
思ったよりも少ない?ような気がしますが、温玉と白飯を付けてなので結構飲んだ方かな~…

まぁ、本音を言えばやっぱりお店に行きたい。
ですが、なかなかお店に行けない私にはいいかもしれませんね。
ってことで( ̄▽ ̄)、実はもう1個買っておきました。

しかし、この商品はローソン限定?
私はローソンでしか見たことがないのですが、近場にローソンがないので他でも手に入ればいいな~と思っています。




後日談…

2017,8,13 再度、実食~\(^o^)/

前回の経験を元に、今回は温玉2つ用意して食べました。


しかも?温玉は1度冷凍した冷凍玉子を使ったものなので、黄身がまん丸です(*´▽`*)


で、2回目に食べたカップ麺は実は賞味期限が8/1。
ちょっと期限が過ぎたせいか、前回よりも辛さがマイルドになっていたような…( ̄▽ ̄)


ま、でもやっぱり辛くてごはん、温玉2つを食べ終わっても麺が余りました。
いや、わざとでもあるんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で予告通り、こんなものを作ってみしたよ\(^o^)/

辣式ドック~\(^o^)/

食べる直前にマヨネーズをプラス。

ドック用のパンのバターの甘みもあって、とっても美味しかったです。
ピリ辛の麻婆肉もたっぷり入っていて、これはもっと食べたかったですね。
もう多分販売は終了していると思いますが、再販してくれないかな~と思いました(*´▽`*)

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺やまぐち 辣式さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1F

このカップ麺の元になった1杯を食べた時のブログはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】日清どん兵衛 きつねうどんを電子レンジで作ってみたよ

さて、今日のブログは番外編。
実は、さっきまで書いていたブログのデータを間違ってぶっ飛ばしてしまったのです(;´д`)トホホ


もう1から文章を書いている気力はなし。
なので、今日はラーメンのブログではありませんのであしからず( ̄▽ ̄)エヘヘ

という訳で、今回の主役はこちら~。

日清どん兵衛 きつねうどん
まぁ、言わずもがなの有名なカップうどんですね(#^.^#)

それをインターネット見つけた電子レンジを使って調理する方法で作ってみました。
さて、用意するのはこれ。

どんぶりとラップ、そしてもちろん「日清どん兵衛 きつねうどん」。

まず、蓋を開けます。

そう言えば、普通に食べる場合は蓋を開けるのって半分まで。
全部、最初に開けるのってなんか新鮮ですね~(・∀・)

次に中身を丼の方へ移します。

あ、どん兵衛と言えばのかまぼこって最初から入っているんだ~。

そして、スープの粉、

さらに、お揚げを乗せて準備完了。

そして、お湯を注ぎます

さて、ここで使うお湯の量は、通常のカップうどんを使う量より少し多めにすることが大事。
どうやら、レンジで加熱すると麺に通常よりも多く水分が入るみたいです。

ちなみに、「日清どん兵衛 きつねうどん」のお湯の目安量は410ml。
なので、私は今回500ml沸かして使ってみました~\(^o^)/

それでは、お湯を注いだらふわっとラップをかけて、

600Wのレンジで3分加熱~\(^o^)/
途中、ラップがすごいパンパンになってドキドキ。
ふわりとかけてもこうなるようなので、もしかしたら少し端を開ける?といいかもしれません。
それから、結構レンジをかけている後半沸騰してきますので器も大きめの物を使った方が吹きこぼれの心配がいりませんね。

さて、それでは完成~\(^o^)/


器が熱いのでミトンを使ってテーブルへ移動。
と、ラップが急激にどんぶりの内側に引っ張られていきます。

これは、ちょっと外すのドキドキするな~(゜o゜)ドキドキ

端を引っ張って空気が丼の内部に入った途端、パンっと音がしてラップが少し破れました。
ですが、とりあえずヤケドなどもせず無事に外すことができて一安心(#^.^#)ホッ

さて、それでは、ご対麺~( ̄▽ ̄)わら

なんか地味…(・_・)

なので、付属の七味に自前の七味。
せっかくなので、ネギも追加トッピングして華やかにしてみましたよ(*´σ-`)エヘヘ

日清どん兵衛 きつねうどん 
電子レンジ調理バージョン

それでは、いただきます(*´▽`*)
まずはスープから、ごくり。

久しぶりだから、味の濃淡の記憶は朧気ですがちょっと濃いかな~?
まぁ、でも、カツオ出汁の効いた身に覚えのあるうどんスープですね(#^.^#)

さて、それではお楽しみの麺を取り出してみます。

おおぉぉぉぉ~((๑✧ꈊ✧๑))明らかに違う!!
そして、食べてみるとさらにはっきりとその違いが分かります。
麺肌はつるつる、食感はもちもち( *´艸`)うんま~い。

その他、まずはお揚げ。

心なしかふっくらしているような気がします(≧▽≦)

そして、カマボコ。

これも明らかに、通常で作ったより弾力がある。
厚みが出て、そしてサイズも少し大きくなっていますね(*´ω`*)

さて、久しぶりの「日清どん兵衛 きつねうどん」美味しかった~(*´▽`*)
どん兵衛と言えば!のあの平打ち麵も好きですが、これもまた美味しい。
まるで生麵みたいで、レンジで調理するとこんな感じになるんだ~とちょっと感動しました。
もしかして、あのカップ麺も電子レンジで作ったらもちもち麺に変わるかも?( ̄▽ ̄)ニヤリ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


おまけ
さて、久しぶりの「日清どん兵衛 きつねうどん」。
なんだか、このままスープを捨ててしまうのがもったいない。
…と言うことで、残りスープでご飯を炊いてみました~\(~o~)/

スープに箸を入れてしまっているので、ちょっと綺麗とは言えませんが自分で食べる分にはいいでしょう( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、残っていたスープの量を量ってみた所、だいたい1合弱。
私にはこのスープ濃いめに感じたので、お米は1.5合。
スープの足りない分は水を追加することにしました。

そして、生姜の千切りを少々足して鍋で炊飯。

炊飯器は炊くのは楽なんですが、炊き込みご飯を炊飯器で炊くと掃除が面倒。
匂いも沁みついちゃったりしますし、炊き込みごはんはやっぱりお鍋炊きの方が後が楽なんですよね~(*´▽`*)

強火の火にかけ沸騰したら、弱火にして12分。
そして、作っている途中で思い出したアレを刻んで追加。
ちなみにアレとはお正月のおせちに入っていた「カツオくるみ」

カツオ出汁の炊き込みご飯ならきっとちょうどいいはずです( ̄▽ ̄)

さて、火を止めて10分蒸らしたら完成~(*´▽`*)


底から返してよくまぜまぜ。

味見をしてみると、カツオ出汁の聞いた炊き込みご飯。
生姜、刻んだくるみ、水増しなどをしたからなのか、あまり「どん兵衛」らしい味はしないですね。
うん、普通に美味しい炊き込みご飯です(*´▽`*)

さて、どん兵衛を食べた後なのでご飯は味見だけ。

残りはおむすびにしておいて冷凍、私の忙しい時の非常食です(≧▽≦)

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

【番外編】セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺

今日のブログは番外編。
今日のお昼に食べたこの1杯をレポートします\(^o^)/


さて、豪雨だった今日のお昼は、気になっていたこの1杯。

セブンイレブン
中華蕎麦とみ田監修
濃厚豚骨魚介冷しつけ麺498円(税込み)

2016,7,15実食

先日、ラー友さんたちと行ってきたばかりの「中華蕎麦とみ田」さん。
その美味しさに興奮して、同僚に話していたら同僚がこのチルド麺が販売されているのを教えてくれました(#^.^#)

ラベルには富田さん~(≧▽≦)♡

そして、残ったスープはお湯でスープ割りできるんですね。

その下の方には、お店のシンボル「鯉の滝登り」。


さて、このチルド麺は上に麺と具。
下にはつけ麺のつけダレを入れる器が付いているスタイル。


それでは開封。

買ってから職場に着くまでの間に入れ物を傾けちゃったのでネギがちょっと乱れていますが、ここはご愛敬~(*´з`)

付属のほぐし水で麺をそっとほぐしたら、チャーシュー、ネギ、メンマ、柚子をなんとなくいい位置に配置。

それにしても、このほぐし水ってそのまま器に入っていていいのかな~?(*´з`)

スープの袋はちょっともみもみしてから黒い方の器へ。

準備が整ったらいただきま~す\(^o^)/

まずは麺だけ。

麺は太麺のストレート、ほのかに甘味があるかな(*´◡`​*)
チルド麺としてはもっちりとした弾力もあって美味しい。

続いてつけダレに。

うま!冷たっ!(≧▽≦)
お店で食べたつけ麺はつけダレがあったかったので思ったよりもしっかりと冷えたつけダレにちょっとびっくり。
でも、魚介のパンチが効いていてうまい~!( ´ ▽ ` )ノ♡

つけダレは濃厚ですが、さらしとしているもの。
魚粉感も感じられ、魚介のインパクトが強いです。
そして、動物系の甘味などがつけダレに厚みを持たせている印象。
食べていると時々感じる、柚子のほろ苦い清涼感が「とみ田」さんらしくていい感じ~(≧▽≦)

具はチャーシューが1枚、メンマ、ネギ。

チャーシューはしっとり、塩気が程よく聞いていて美味しいです。

さて、麺を食べ進めていくうちに最初に気になっていたほぐし水がいい具合にスープになじむことを発見。
濃いめしょっぱめのつけダレだからこそ、このほぐし水がちょうどいいクッションになっています。
すごい~、ここまで考えられているんですよね~(*´Д`)

さて、麺を食べ終わったら書いてあったスープ割り。
どれぐらい入れたらわからなかったので、とりあえず線の辺りまで割ってみました。

飲んでみると…
これが美味しい~!!(≧▽≦)
おうちだったら、このスープ割りをで別にラーメンを作りたい~。

ごちそうさまでした~。
この手のチルド麺にしては、麺量もしっかり。
スープ割もしたのでお腹いっぱいになりました( *´艸`)

さて、全体的な感想としてはスープがとっても美味しい。
お店で食べたような粘土はありませんが、スープ割までできてこれだけのものが手軽に食べられるのはいいかも。

ちなみに、7月5日から発売されたこのチルドカップ。
セブンイレブンのホームページではまだ販売終了の予定はまだ書かれていません。

はぁ~、でもやっぱり、またお店に行きたいな~(≧▽≦)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】Japanese Soba Noodles蔦監修 冷やし醤油ラーメン

本日のブログは番外編。
5月24日~6月20日の4週間限定で蔦監修の冷やしラーメンが販売されていました~。


そんなわけで、やっぱり気になるので食べてみました。
で、これが商品。

サークルKサンクス
蔦監修 冷し醤油ラーメン498円(税込み)
2016,5,31実食

せっかくなので、麺を流水で〆て丼に持ってみました(*´▽`*)

ちなみに、盛り付けはパッケージを参考にしてみました(*´σー`)エヘヘ

では、まずはスープを。

スープのベースは鶏ガラ醤油、そこに魚介を少し合わせた感じ。
そして、一番の特徴はちょっと変わったキノコの風味。
むむむ、これはちょっと変わった味ですね(゚д゚)!

ちなみに、後調べによるとどうやらこれはトリュフフレーバーだそう。

続いて麺を。

麺は角中細ストレート。
つるりした麺肌、既に茹でてあるチルド麺としては歯ごたえのはしっかりとしたもの。
スープとの上りはまぁまぁかな~。

具材は刻みチャーシュー、平べったいメンマ、茹で卵1/2個。

チャーシューがちょっとパサっとしているけど、コンビニ麺としてはこれが普通なのかな?

さて、麺と具を食べきって、ごちそうさまでした~。

食べたのが朝起き掛けだったので、身体冷えました~。
やっぱり食べるならお昼だったかもしれませんね( ̄▽ ̄)

さて感想としては、やっぱりコンビニのチルド麺はチルド麺って感じですかね。
ただ整理券を取れないと食べれない「Japanese Soba Noodle 蔦」さん監修の冷やしラーメンが手軽に食べられるのはちょっとよかった?かも?( ̄▽ ̄)

ま、監修じゃなくて、お店の1杯を食べたいな~っていうのが本心ですけどね( ̄ー ̄)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 荒川区 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 青梅市 港区 ラー飲み 目黒区 文京区 品川区 立川市 葛飾区 カップ麺 墨田区 昭島市 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード