fc2ブログ

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート/濃口煮干そば

さて、ブログが溜まっているので勢いに乗ってもう1本~!
1つ前のブログに引き続き、今はもう終了している「ご当地ラーメンチャレンジ」。
今回も今でも食べられるけど、ここでは食べられないラーメンの話です。



さぁ、そんな訳でまたまたこちらへ~( `ー´)ノ

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート
(東京・東京都千代田区)
2022,12,8訪問

1つ前のブログにも書きましたが「東京ラーメンストリート」は2009年に東京駅にて営業スタート。
「1週間通っても飽きない」をコンセプトに現在は8店舗のラーメン屋さんが営業をしています。

ちなみに?東京駅と言う場所柄、早いお店では朝7:30~(六厘舎)営業開始。
そして、遅くても?10:30には全店舗が開店しているというのもこの場所ならではないでしょうか?

さぁ、余談?はさておき、このブログのラーメンは既に終了してしまっている企画。
2021年7月~2023年8月末まで開催されていた「ご当地ラーメンチャレンジ」。

そして、食べに行ってきた「中華そば ひらこ屋」は第5弾。
営業期間は2022年10/5~2023年1/16までの約2か月半。

ちなみに私は営業がスタートしてちょっと落ち着いた頃を狙って10月の末に1回目。
「濃厚煮干そば」を食べている人が多かったのですが、私は「あっさり煮干そば」。
すごく美味しかったので、こりゃあ次は評判の「濃厚煮干そば」も食べてみたいな~と思っていたのです。

さぁ、そんな訳で再び東京ラーメンストリートに到着。
複数ある店舗のどの位置なのかは把握しているのでダイレクトに店前へ。

ちなみに食券は購入してから並ぶシステム。

ってことで、券売機前へ。

先述した通り、この店舗で食べられる基本メニューは「濃厚煮干そば」と「あっさり煮干そば」。
他、そのラーメンに追加トッピングをしたメニューが写真付きで並びます。

さて、食券を購入するとすぐさま「こちらの席へどうぞ。」とご案内。

おお!Σ(・ω・ノ)ノ
前回来た時とは店内レイアウトが変わってる~!

1回目の訪問から約1ヶ月半ぶりの2回目。
前回は中央スペースはテーブル席でしたが今は大きいテーブルがどーんと1つ。
中央にアクリル板の仕切りを置いて向かい合わせで食べるカウンター仕様に変更。

…で、そうなると…こうなります…(;´▽`A``

一応、前の方と目が合わないようにラーメンの案内で目隠しがされています。
でも、やっぱりこういう感じってすごく落ち着かないんだよね…(;´∀`)

ちなみに卓上調味料はくりぬかれた仕切りの真ん中。
向かいの人と共有できるようになっているのはまぁいいとして…

透明のアクリル板だからか何だか「面会」っぽくて苦笑い( ̄▽ ̄;)ハハハ

まぁ、このレイアウト変更はきっとお客さんの回転をよくするための工夫。
それはわかるけどそれなら透明じゃない仕切りだったら良かったのにな~。

とりあえず、前の人の事をじっと見ていないですよ~ってことで!

ちらっと左横上の方にあるパネルを眺める。
うん、この煮干のイラストは好きだな~( ̄▽ ̄)ウンウン

さて、そんな訳でこの頃はまだまだパーティション。
ちょっとゆったりした座席が多い中少し隣とも近い大テーブル。
久しぶりの緊張感の中待つことしばし、私のラーメンが到着。

濃口煮干そば950円
おぉ、さすが濃口(こいくち)スープの色が濁々ですね。

では!さっさと?いただきまーす!(笑)

まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉ~、これは後を引く~(*´Д`)♡
見た目は濃いけど粘度はなくサラリとしたスープ、煮干スープの良い香りと煮干由来の旨味がじんわり。
そして、後から感じる酸味と煮干ならではのほろ苦さがすごく後を引く…
…けど、ちょっとスープぬるいような気がする…(´・ω・)アリ‐

ま、でも、それならどんどん食べていかないと~と麺!

つるつるシコシコうま~(*´ω`*)♡
麺はあっさり煮干そばで食べていたので知ってましたが麺肌つるるつ、角のない丸中細ストレート。
程よいコシもあって啜り上げやすく美味しい、やっぱりこの麺好き~(∀`*ゞ)

それだけにちょっとスープがぬるくて残念な気分。
ま、今からどうにかなるものでもないのでお次はのっけ物のチャーシューをぱくり。

赤身はミチっと脂身はぷりっと!チャーシューはあっさりでも濃口でも同じ物。

もちろん部位の違う部分も乗ってました。


そして、初めて食べてすごく感動したメンマ!

…うん?アレ、前より燻製感が感じられない…
カリコリとした食感はありますが濃口の煮干スープの方強いからなのでしょうか?
あの感動を再び~と思って食べたのでちょっと拍子抜け(苦笑)

うむむ~…あっさりの方が私の好みだったのかもな~。
ま、でも、今日は濃口、とりあえず最後まで満喫しますの味変。

煮干し七味をパラリと振って…

ピリっと辛みでアクセントをプラス。


そして、名残スープも最後まで飲み干して~



はー、ごちそうさまでした…(・∀・)
なかなか食べられない青森のお店のラーメンが東京で食べられるのは嬉しい。
…が、私はやっぱり「あっさり煮干そば」の方が好きだったかもな~。
ただ?今だから言いますが、この日食べたラーメンは初めて来た時より雑な感じがしました。

もうここでの営業が終わっているので率直に申します。
私がこの「ご当地ラーメンチャレンジ」で食べに来たのここ「ひらこ屋」と「麺屋ようすけ」の2店。
どちらのお店も営業が始まってすぐに行った時はとっても感じが良く味も美味しかったです。
それが営業期間中で言えば後半頃に行った時には何だかモヤっとする感じになっていました。

まぁ、私が行った2度目の日がたまたまだった可能性もありますが。
兎にも角にもご当地ラーメンが東京で食べられたのは良かったです。
でも、やっぱり交通費をかけて本場に行ってみるのが一番なのかな~と思いました。



2022年114杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

東京ラーメンストリートの公式ホームページはこちら

東京ラーメンストリートにある中華そば ひらこ屋の食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート

中華そば ひらこ屋の公式ホームページはこちら

青森の中華そば ひらこ屋の食べログ店舗情報はこちら
青森県青森市新城字山田588-16

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート、あっさり煮干そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋ようすけ@東京ラーメンストリート/塩ラーメン

さて、本日のブログは今でも食べられるけど、今は食べられないラーメンの話。
いわゆる期間限定でとある場所で食べられたラーメンの話です。

ま、そんな訳で本来お店がある場所に行けば今でも食べられます。
が!現地まで行かずに東京で本場の味が食べられるってのは嬉しいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で?ちょっと思わせぶりなスタートでしたが、
行ってきたのはちょっと長めな期間限定営業をしていたのは東京ラーメンストリート。
そして、この時営業していたのがこちらのお店。

麺屋ようすけ@東京ラーメンストリート
(東京・東京都千代田区)
2022,5,19訪問

ご存知の方も多いと思いますがブログを書くにあたって改めて!
「東京ラーメンストリート」は2009年6月、東京駅一番街の中にあるラーメン店の集まったエリア。
オープン当初は4店舗からスタートし現在は8店舗のお店が入っています。

そして、そんな東京ラーメンストリートの1画で開催されていた企画が「ご当地ラーメンチャレンジ」
期間は2021年7月~2023年8月末までの約2年間、7つのご当地ラーメンが食べられました。

そんな中で第3弾2022年3/4~6/13に出店していたのが「麺屋ようすけ」。
「佐野ラーメン」の人気店でいつか行ってみたい~と思っていたので営業スタートほどなく来店。
で!?営業期間が2ヶ月あるしということでこの日は2度目の訪問でーす!(*^-^*)

さぁ、そんな訳でこの日は用事があって東京駅付近。

東京駅構内はすごく広いのでドキドキしながら東京ラーメンストリートへ。
構内にある案内図を参考にしながらまずは「東京駅一番街」を目指します。

で?途中、インフォメーションでお伺いしたりしつつ無事到着。

ちなみに到着したのはお昼12時半と一番のピークタイムと言ってもいい時間。
…なんですが、ここは東京駅直結だけあってピークを外してもあまり関係ない場所です。

そして、チラリと覗く店内は満席で並ぶ場所にはもちろん空席待ちの先客さん達。
とりあえず、食券を購入して並ぶシステムなのでまずは券売機の購入。

…と、券売機の写真撮り損ねました~(;´▽`A``エヘヘ

ちなみにここで食べられたラーメンは3種類。
「醤油ラーメン」「塩ラーメン(背脂入り)」「背脂生姜醤油ラーメン」。
もちろんサイドメニューや追加トッピングもありましたが基本となっているのはこの3つ。

前回、「醤油ラーメン」を食べた私は今回は「塩ラーメン(背脂入り)」をチョイス~(=゚ω゚)ノポチ

そして、外待ちの列の最後尾へ…と回転がすごく良くてあっという間にご案内。

やった~!\(^o^)/
…と思いましたがそれも束の間?
案内されたのは厨房スペースにすごく近い2人掛けのテーブル席。
狭い通路って訳でもないと思うのですがその横を店員さんがビュンビュン行ったり来たり。
テーブル横をスレスレ?もしくは擦るくらいな行き起きで通り過ぎるのです…

…1人だし…カウンター席に座りたかった(-_-)

自分から見て反対側にある壁に向かって座るカウンター席をチラリ。
でも、この混んでいるお店であっちに座りたいなんて言えないよな~

そう思っている間にも出来たラーメンをビュンビュン運ぶ店員さん。
厨房と客席間に段差があるのでその勢いもあって凄い勢い…落ち着かない…

ふぅ~、そんな訳でちょっとテンション下がり気味。

とりあえず冷たいお水を飲んで壁に出来るだけカラダを寄せて待機。

こうして待つ事、約3分で私のラーメンが到着。

塩ラーメン(背脂入り)970円
おぉ、書いてあった通り背脂が乗ってますね。

では、早速いただきます。

まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉっ!めっちゃアツ!!(≧◇≦)
背脂が入っているからか予想以上にスープが激熱でひと口目はすごいびっくり(笑)
そんな訳でもう1度、今度はふーふー、ふーふー、ふーふー、ごくり。
おぉ~、旨味濃いぃ~(゚∀゚)♨
少し前に食べた醤油ラーメンと比べると背脂が入っているからか塩の方が旨味が強い?印象。
佐野ラーメンと言えばじんわり染みるイメージだったのでちょっと驚き?

さぁ、お次は麺をふーふー、ふーふー、ちゅるーん!(*´з`)💦

くぅー、うんまー!!( *´艸`)♡♡♡
つるつるの麺肌、もちもち、ぷるぷるとした食感。
佐野ラーメンと言えば!な瑞々しい麺がたまらなく美味しいです。

さぁ、麺とスープを軽く味わった後は自由時間。
麺とスープを楽しみ合間にほろとろなチャーシューをぱくり。

めっちゃ、うんまい!!(≧▽≦)♡♡♡
脂身にも赤身部分にもスープがじっくり染みていていて噛むと肉の旨味とスープが口に広がる。

お、そうだ、胡椒を使おう!( `ー´)ノ

勢いで全部食べる前に踏みとどまってのブラック&ホワイトペッパー。

ぺぺぺっとチャーシューに振りかけてぱくり。

うんうん、甘い豚バラチャーシューに胡椒の刺激。
ピシっとひと味締まってこれもうまい!(*^-^*)

さぁ、のっけ物の花形チャーシュー以外には平べったいタイプのメンマ

食感はコリコリ、シャキシャキ、ふんわりメンマ臭。

そして、スープをひたひたにして食べると美味しいほうれん草

他、海苔やナルトも乗っていたのだけど気が付いたら消えていた(笑)

そんな訳でほぼほぼ完食、後は名残スープのみ。

最初の激アツ状態からは少し温度が下がったスープの味を最後にごくり。
うむ…塩スープ背脂なしのを飲んでみたかったな~(´ー`)

さて、スープはたっぷりだったので汁完はせすここで終了。

ふぅー、ごちそうさまでした。
醤油か塩かと言われたらやっぱり?佐野ラーメンは醤油なのかしらね~。
ま、でも、私的には塩でも背脂なしだったら塩もいいなって思うのかもしれませんね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、何にしても?…かなり前の話ですし、この場所がないので正直に話しますと…
ちょっと書きましたが、この日は食べるまでにテンションがだだ下がり状態。
醤油ラーメンを食べた時に比べて、色々と雑な感じでうむむ…。

食べ始めるまでの精神状態がいつもとは違っていたので、正しい味を感じられなかったような気がします。
食事って味はもちろんなんですが、そこに至るまで心持ちってあると思うんですよね~(-_-)


2022年37杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

東京ラーメンストリートの公式ホームページはこちら

東京ラーメンストリートにある麺屋ようすけの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート

麺屋ようすけ本店の公式ホームページはこちら

栃木県にある麺屋ようすけ本店の食べログ店舗情報はこちら
栃木県佐野市田島町232

麺屋ようすけ@東京ラーメンストリート、醬油ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋ようすけ@東京ラーメンストリート/醤油ラーメン

さて、本日は今週食べに行ってきたラーメンのブログです。
期間限定ということでお先にブログアップいたします~(∀`*ゞ)エヘヘ♡



さぁ、それではさっそくまずは行ってきたお店がこちら♪

麺屋ようすけ@東京ラーメンストリート
(東京・東京都千代田区)
2022年3月30日訪問

まず最初にご存知の方も多いと思いますがの「東京ラーメンストリート」。
場所は東京駅八重洲口にある東京駅一番街、東京で有名なラーメン屋さんを集めたエリア。
そんな場所の一角に数ヶ月おきにお店が入れ替わる「ご当地ラーメンチャレンジ」なるスペースがあります。

で!?その「ご当地ラーメンチャレンジ」で現在出店しているのが麺屋ようすけ。
創業は2012年、栃木県のご当地ラーメン「佐野ラーメン」が食べられる人気のお店。
以前より縁あって?いつか行ってみたいな~と思っていたお店なのです~(≧▽≦)エヘヘ

ちなみに?これは東京でご当地ラーメンが食べられるまたとない機会!
…なのですが?…そうか…コレ数ヶ月だけの期間限定だったんですね~( ;∀;)
てっきり?東京ラーメンストリートに東京以外のラーメン店も入るようになったと思い込み。
そのうち食べに来ようと思っていた第1弾と第2弾…見逃し?ました…
そう!私は説明書とか読まずにいきなり使い出すタイプです!('◇')ゞ

ま!そんな訳で!!
麺屋ようすけさんのラーメンが食べられるのは6月13日まで
早めに気づいてよかった~( ̄▽ ̄)ハハハハ~♡

さぁ、ちょっと話が長くなりましたが東京ラーメンストリート♪
広くて迷う東京駅、どうにかこうにか東京ラーメンストリートを示す案内が見えてきました。

ちなみにここに来るまでの間、私は3回も道を尋ねることに…( ̄▽ ̄;)トホホ
1度など案内係でもない方から、余りにもキョロついていたので声をかけていただきました。
ホント東京駅って広いけど、皆さんとっても親切ですね!(〃▽〃)ポッ

さて、そんな訳で東京ラーメンストリート入口付近。
ここで友達と合流…友達曰く「初めて迷わずここに来れた~」だそうです(笑)

そして、先に着いていた友達から食券は先購入との情報。
よく見ると麺屋ようすけ以外のラーメン屋さんも同様のシステムにしている所が多いようです。

さ、それでは入口右横に設置してある券売機の前へ。

基本メニューは1番ベーシックな「醤油ラーメン」。
その他に背脂入りの「塩ラーメン」、「背脂生姜醤油ラーメン」の3種類。

ちなみに醤油ラーメンと塩ラーメンは「特製」仕様のボタンあり。
そして、特製は基本のラーメンにプラス特製わんたん、チャーシューは3枚、味玉付き。

ちなみにのちなみにわんたんは追加トッピングの中にはなし。
なので、食べたい人は特製を選ばないとみたいです!!('◇')ゞッテイマキヅイタ~

ま、この日の私はお腹の具合と相談してシンプルに-番基本の醤油ラーメン!
購入した食券を持って外並びの列の最後尾へ~( `ー´)ノ…と意外と並びが長い~💦

そう、こちらのお店の外待ちは店舗正面に数名ほど。
そして、角を曲がりされに次の角を曲がるとロープで並びの列がくねくねと作られています。
ちなみに並べるゾーンの一番後ろの方には「ここから約25分」と書かれた立て看板が置かれています
…いやー、やっぱり友達誘って来てよかった~(・∀・)(・∀・)ハハハ~

ま、でもでも?意外と並びの進みは早く入店でーす!\(^o^)/

ちなみに私の並びのスタートは店舗正面から2つ角を曲がった先辺り。
写真で確認したら待ち時間は約10分ほどでした。(*^-^*)

さて、店内に入る前に手指の消毒をするようにご案内。
それから「コップの置かれている席へどうぞ~」と言われて着席。

横を見上げると大きいパネル、スープの中に麺が入れられていく写真。
「これご店主さんですかね~?(*^-^*)」「ね~(・∀・)」なんと友達とぽつり。

ちなみにこちらの店舗の客席は入口より左側壁沿いに仕切りのあるカウンター席。
フロアの中央に動かして座る事のできる2人がけのテーブル席。
そして、入口より右側壁沿いに2人がけのテーブル席を縦置き壁沿いに設置しています。
ちょっと狭いかな~と思いますが席数は食べログ情報だと25席あり回転はかなりいいですね(*^-^*)

さて、食券は並んでいる間に既に回収済み。
それではラーメンが来る前にテーブルの上を確認~(=゚ω゚)ノ

置いてあるのは割り箸の入った箸立て、ティッシュペーパー。
卓上調味料はブラック&ホワイトペッパー。
唐辛子かな?と思ったステンレス製の入れ物の口には「ようじ」の表示。

おぉ、ちゃんと確認してよかったー!( ̄▽ ̄)ワラ
勘違いして楊枝をラーメンに振りかけたら大事です~(笑)

さて、そんなこんなで待つことしばし私と友達のラーメンが到着。

醤油ラーメン870円
おぉ~、スープたっぷり~(*‘∀‘)♡

ちなみに?こちらの店舗の厨房スペースは店内奥にあり作業は見えません。
そのため1杯1杯のラーメンを店員さんが手ずから運んできてくれます。
なみなみと注がれたスープはアツアツ、大変だろうな~
…ありがたや~(*´Д`)♡…からの!いっただきまーす!!

それではまずはスープからごくり。

はぁ~、うま塩ぉお~( *´艸`)♡
醤油ラーメンを食べているのに「塩」って言い方もアレですがホント塩味がええ塩梅。
ベースのスープは調べによれば「鶏ガラと豚ガラを使い、野菜・牛すじ・牛脂」
丁寧に処理されいるんでしょうね~透明感のあるスープはあっさりめ。
だけど旨味が分厚くすごく美味しい、カラダが喜んでいるのがすごく分かる~(≧▽≦)♡

さて、それではお次はめーん!\(^o^)/

うひょう!!ツヤピカで見た目だけでときめく~(≧▽≦)♡

…からの、ふーふー、ずぼぼぼぼぼ~(*´з`)

うんまーい!!(≧▽≦)♡♡♡
ぷるぷるもちもちつるつるほわほわ
ぷるぷるもちもちつるつるほわほわ
はぁー!たまらーん!!(≧▽≦)♡

柔らかいけどコシもありなんとも言えない瑞々しさで食べる毎に幸せ♡
あぁ…これは…大盛にしてもよかったかも~(≧◇≦)

さて、それでは麺とスープを味わったあとはのっけ物も少しずついただきます。
まずは薄くスライスされているチャーシューをぱくり。

うまっ!柔らかっ!!溶けた??Σ(゚∀゚)
そんな気分になるくらいチャーシューはとても柔らか。
豚の旨味と脂身の甘味、スープの塩気を纏っていてとっても美味しい。

そして、ついつい想像してしまうのはチャーシューメン。(≧▽≦)
コレ絶対チャーシューメンにしたらスープの感じがまた違うんだろうな~!
くぅー!!食べてみたいー!!(≧▽≦)

さて、その他の名脇役。

まずはメンマはコリコリ、シャキシャキほどよい食感。

そして、こういうラーメンに乗ってて欲しいほうれん草。

スープひたひた、ほうれん草の風味越しに楽しむスープがまたうまい!(≧▽≦)

それから、食べるうちにスープで溶けそうに見えた海苔…

これが意外とふやふやに見えるけど崩れずキープ。
麺と絡めてて口に入れれば磯の風味が味に変化をもたらします。(*^-^*)

さぁ、それではそろそろ終盤。

もっちりとしたなるとを1つ。

そして、すっかり麺も具も食べ終わたところで今更の味変(笑)

ぺぺぺっとレンゲめがけて振りかけます。

…ごくり。

おー、胡椒が入ると懐かしい感じが増すワ~(≧▽≦)♡

そうですね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡。
私の感想からするとこのラーメンに胡椒は入れても入れなくてもどっちでもいい!
なくても十分美味しいし、入れれば入れたでいいアクセントになります。

ま、でも、最初から入れるのはやっぱりもったいない。
そして、入れ過ぎると後戻りができないので控えめにするといいかな~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

そんな理由のレンゲ上でのお楽しみ完了。
たっぷり残ったスープはその後、スープと水のエンドレス。

お腹いっぱいになって気が済んだところで終了です。

ぷっはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
あぁ、やっぱり佐野ラーメンって美味しいよね~!
…ちなみに一旦ごちそうさまのポーズで写真撮りましたがこの後またスープ飲んでます(笑)

それにしても?佐野ラーメンを語れるほど食べてないけどやっぱり好き!
このスープの優しいけど旨味がたっぷりな所。
そして、特に今日食べたこの麺の美味しさは本当に私好みでまた食べたいです。
これは!!期間終了する前にもう1度は食べに来ないとですね!(*´▽`*)

あ、ちなみに勘のいい?友達は大盛頼んでご満悦。
大盛は並盛に比べてさらにスープたっぷりに見えたのですが、私と同様スープと水のエンドレス状態。
で!!丼の底にこんな字が書いてある~と見せてくれました。

「此の一杯に一片の悔いなし」
…むむむ…うん、今日のチョイスは間違ってない…
また来ればいい話、だから私も悔いはない!!(≧◇≦)


2022年19杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

東京ラーメンストリートの公式ホームページはこちら

東京ラーメンストリートにある麺屋ようすけの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート

麺屋ようすけ本店の公式ホームページはこちら

栃木県にある麺屋ようすけ本店の食べログ店舗情報はこちら
栃木県佐野市田島町232




コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂~感謝祭 春の祭典~@くじら食堂nonowa東小金井店/ Specialメニュー 五大陸(塩)+呑み処けんちゃんでうーろんはい

さて、本日のブログはこの日限りのスペシャルな1杯。
もう食べることはできませんのでご了承下さい。
…と言うか?こんなスペシャルなあれやこれやは絶対に再現不可能だと思います(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんなわけでこの日の私が行ってきたのはこのイベント。

くじら食堂 ~感謝祭 春の祭典~
イベント告知の案内にはずらーり並んだラーメン屋さんはその数30店舗以上。
そして、この日食べられるスペシャルメニューはこちらに並ぶラーメン屋さん達が作ったあれやこれやが盛りだくさん!
一体どんなものが食べれるのか、とっても楽しみです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな訳で?オープン時間の10時にはすごい長蛇の列。
最長2時間待ちをしたかたもいたそうですが、のんびり屋な物で私がお店に着いたのはかなりゆっくり。
限定数約250食という杯数から間に合いそうな時間を狙ってお店に到着~\(^o^)/

おぉぉぉ~、並び程よいのではー!?(*‘∀‘)♡
さぁさぁ、ウキウキしながら最後尾へ。

並びながら眺める店内には、見たことのある店主さん達もいてお祭りムード満点!(≧▽≦)

ちょうど並んでいる間に通りかかった顔見知りの店主さんとおしゃべり。
そこで、今日のラーメンが醤油と塩と選べると聞いた私は思わず、うーん悩む~(≧▽≦)

さて、並びはあったけどサクサクと回転がよく待つこと約15分で店内へ。
まずは食券購入お願いしますと言われて券売機前。

本日の限定は1杯1800円、なるほど【限定B¥900】を2枚買えばいいのね(*^-^*)

よっしゃ、これでOK~\(^o^)/

さぁ、購入した食券はすぐその場で受け取り。
ここで待っている間に決めておいた味選択、塩でお願いしまーす\(^o^)/

ではでは、案内されたカウンター席に着席。

店内にはラーメン屋さんの店主さんたちいっぱい!
ラーメン好きとしてはちょっとウキウキ、ニヤニヤしちゃいますねー(〃▽〃)ポッ

さて、席に着いたらセルフサービスのお水の準備。
そして、ほっと一息した所にすぐに「もつ煮込み」と「前菜」が到着。

おぉー、これはどこの何かしら~(*‘∀‘)♡

そうそう、今日のスペシャルメニューの構成は「もつ煮込み」。
もつ煮込みの担当、スープは輝道家、セアブラノカミ、麺処一笑、味噌麺処 花道。
味噌ダレは弥彦、高円寺じゃぐら、味噌麺処 花道。

そして、前菜はランダムにでてくる色々なお店の名物。
お店のSNSによる案内によれば前菜は「チャーシュー 我武者羅×メンマくじら食堂」・「ラフティ 百麺×一反麺 凪×鰹あん きら星」・「焼きトマト チキュウ×バジルチキン 濃菜麺」・「トマベジ 一笑×燻製チャーシュ GOTTSU」こんな組み合わせとのこと。
…うむむ~、でも、私のはどこの何かよくわからないなー(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、美味しければOKだよね~(≧▽≦)エヘヘ
さて、それでは、ラーメンが到着する前にこちらからいただいています。

まずはあたたかいもつ煮込みをぱくり。

うんま~い( *´艸`)♡
コクのある美味しい味噌の味、柔らかくてムニムニしているモツがうまいのはもちろんの事。
柔らかくて甘い大根、味しみしみのこんにゃくもたまらぬうまさ!
あー!!ビールが飲みてぇ~;つД`)
ちなみに?この日は回転を重視してアルコール類の販売はなし、なんとザンコクな~、

さぁ、そんなことを思いながら今度は前菜の方をぱくり。

お、ピリっと辛いタレのかかかったチャーシューうんまい!
これまたビール飲みてぇ~(*´Д`)♡
ちなみに教えてもらった情報によると、これは「我武者羅・チャーシュー+凪・辛ニボダレ」。

そして、前菜もう1品は五ノ神製作所の三角メンマ!\(^o^)/

サクサク食感、優しい味付けで辛いニボダレと交互に食べるといい感じ。
そして、自分で見たことあった知っている物が乗っているとなんか嬉しい!(*^-^*)

さてさて、前菜はまだ残っていますがラーメンが到着。

スペシャルメニュー「五大陸」(塩)
※もしかしたらメニュー名「五大陸」はもつ煮・前菜・ラーメン全部の名前かも~(∀`*ゞ)エヘヘ
おぉぉ~\(^o^)/待ってました~♡
どんぶりはいつも使っているくじら食堂さんの物ですが、その香りはいつもとやっぱり違う物。
思わず丼に顔を近づけてクンクン、いい香りをまずは満喫~( *´艸`)♡

さぁ、そして改めていただきます。
まずはスープからごくり。

はぁー、うんま塩~~~(*´Д`)♡
先述した通り、このスープは色んなお店のスープをブレンドしてできた旨味しっかり、奥深い味。
あれがこれがと解説することはできませんが、色々なものを混ぜたからって美味しくなるとは限りません。
でも、そこはさすがのバランス力でとっても美味しいです(*´▽`*)

ちなみに塩スープの塩ダレはうま「すぎ本」×「町田汁場 しおらーめん進化」。
食べなかった醤油の方は「トイボックス」×「西尾中華そば」のカエシだったそうです。
ま、この日の私の気分が塩だったので塩を選びましたが、醤油も食べてみたかったなー(*´з`)

そして、麺も驚きの2種類ブレンド?盛り。

写真だとちょっと分かりづらいですが、写真では左の方にある白っぽい麺は平打ち麺。
右側の方にある黄色っぽい麺は麺肌がつるつるっとしていて食べているとなんか面白いです!(*≧∀≦*)

さて、私のラーメンに乗っていいたチャーシューは2種類。

フチにブラックペッパーが付いていたこちら。

そして、もう1種類がこちら~。

ちなみに味の感想はどっちのチャーシューもすっごく美味しかった!!(≧▽≦)
ですが~、美味しいものが次から次へ口に入ってくるもので味の記憶がどんどん書き換えられていく。
おかげで美味しかったこと以外ほとんど思い出せません!
確か~…スモーキーなヤツとしっとりしたチャーシューだったはず~(>_<)

さて、むふむふしながら食べ進めていると店内にいた武蔵家@吉祥寺のオーナー藤崎さん※。
「これオレから!」と言ってこちらを持ってきてくれました。

こ、これは…すいませんー(〃▽〃)ポッ
ちょっと聞き逃し?ちゃったのですが、多分これはGOTTSUさんの燻製チャーシュー。
そして、存じ上げています~な麺や一笑さんの甘酸っぱいトマベジ♡
チャーシューいっぱいだったから、この野菜の付け合わせにすごくほっこりできました(*´▽`*)

※余談ですが、藤崎さんは私のラーメン食べ歩きのきっかけを作った方。
今は閉店していますが私の心の故郷、「四麺燈@荻窪」で色んなラーメン屋さん情報を教えてくれました


さぁさぁ、そろそろラーメンも終盤。
じっくりと味が染みていそうな味玉を何気なくぱくり。

うんまっ!!Σ((๑✧ꈊ✧๑))
味玉も5種類ほどあったそうですが、私が食べた味玉は燻製された半熟味玉。
もっ、のすごーーーくいいお出汁の染みた馨しい半熟味玉…やべぇ、ちょー美味しい~(*´▽`*)♡

まぁ、そんなこんなで盛りだくさんの五大陸、さすがにお腹いっぱい!
でも!でも!こんなの2度と味わえないからついスープ飲んじゃう~(∀`*ゞ)エヘヘ

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやー、大満足、もう何も入らない~(*´▽`*)♡

さて、ラストオーダーまであと少しと迫ってきていますが、外にはまだまだ並んでいる人。
ここは後の人に席を早く譲らねば~、ということでごちそうさまのご挨拶。
元気いっぱいの店内から「ありがとうございましたー」と見送られてお店の外へ。

さぁ~!もうお腹いっぱいだけど、ここまで来たら行ってきます!(=゚ω゚)ノ♪

呑み処けんちゃん
ここはくじら食堂さんの旧店舗、現在は仕込みなどに使用している場所。
感謝祭ということで、現店舗の壁画も書いているラーメンイラストレーター青木健さんがお店の店主!
参加ラーメン店さんのチャーシューを使ったおつまみ。
ラーメンスープとトッピングを使ったパエリアなどが食べられる立ち飲み屋スペースになっていました。

ま、さすがにお腹いっぱいでおつまみは頼めなかったんですけどね~( ̄▽ ̄)

とりあえず、ここで会えたラー友さんとカンパーイ\(^o^)/
私は「青木のうーろんはい」いただきました~(笑)

ちなみに?飲んでいる人の中にはこんな強者も…(笑)

分かる方には分かるかと思いますが、ステンレス製のタレとか入っている入れ物。
その中身にはもちろん「青木のうーろんはい」です
私も頼もうかな~と思ったのですが、入れ物がもうなかったので頼めませんでした(∀`*ゞ)エヘヘ

その代わりと言ってはなんですが?
こちらのご相伴にあずかりました~(∀`*ゞ)エヘヘ

勇者のシャンパン時価
まずは時価と書かれたシャンパンを注文した勇者に店主の青木健さんがシャンパンを注ぐ。
そして、続いてご相伴にあずからせてもらメンバーたちへ。
「さぁ、甘んじて受けるがよい」と言いながら健さんが注いでくれたシャンパン。
とっても楽し美味しかったです!(≧▽≦)♡

のんびり屋な物で出足が遅かったですが、くじら食堂さんの感謝祭。
ちょっと慌ただしくも感謝祭を満喫できて良かったです。
あ、ちなみに呑み処けんちゃんでは食べれませんでしたが、おみやはしっかり買って帰りましたよ(笑)


2019年50杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

老麺 まるや@日本橋ふくしま館MIDETTE(新日本橋)/ラーメン+ふるまい飯

さて、本日は順番をすっとばしてこちらのラーメンブログ。
このラーメン、中央区にある物産館で食べられる期間限定の1杯。
私が食べたラーメンの提供期間は終了していますが、同じお店が再び5/7~10までの3日。
再び同じ物産館でラーメンを提供するそうなので、お先にブログをアップします。



さぁー、そんな訳で?そのラーメンが食べられる物産館がこちら。

日本橋ふくしま館MIDETTE
にほんばしふくしまかんみでって
(新日本橋・東京都中央区)
2019,4,25訪問

物産館の名前からもわかる通り、こちらの物産館は福島県の名品を取り扱っている場所。
工芸品から日本酒、お菓子、調味料、もちろんご当地ラーメンも売っています(*^-^*)
ちなみにこの「MIDETTE(ミデッテ)」は「見てって」を福島の方言風に表したコトバだそうです。

さて、そんな日本橋ふくしま館MIDETTEは色々な駅からアクセス可能。
物産館のホームページに詳細がありますが、1番最寄り駅のJR新日本橋駅2番出口から徒歩約1分。
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A8出口から徒歩3分、JR神田駅から徒歩約5分。

さぁ、私はその中から自分に使い勝手の良かったJR神田駅から物産館へ。
JR神田駅東口を出たら駅とクロスするように走っている「中央通り」を右方向、日本橋方面へ。
そして、中央通り右側をしばし歩けばこんな看板が見えてきます。

おー、あった、あった~(*‘∀‘)

そして、入口前にはこのご案内。

老麺まるや
(福島県喜多方市字寺南2628)
「三代目店主来館して本店の味を提供しています」ですって!
東京にいて本番の味が食べられるってすごく嬉しいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、それではそろそろ物産館の中へ。
中に入れば入り口付近は色々な福島の名産品がずらりと並んでいて思わずキョロキョロ。
「気になる~」が!先に物産館に到着していた友達が私を見つけて声をかけてくれました( ̄▽ ̄)エヘヘ

それでは、これらを見るのは後にして館内一番奥にあるイートインスペースへ。
イートインスペース入口には今日食べられるメニューのご案内。

ふむふむ、食べられるのは「ラーメン」と「チャーシューメン」の2種類。
大盛りはプラス100円ですか~(*‘∀‘)♡

さぁ、そしてその案内の下にはこんな文言。

お、スープ切れで終了することもあるのね…(;・∀・)

ちなみにこの時、老麺まるやさんの営業時間は11:00~16:00。
物産館自体の開館時間は月~金10:30~20:00、土・日・祝11:00~18:00。
会館時間より老麺まるやさんは営業を終了していましたのでご注意を。
詳しい営業時間はMIDETTEのホームページ、またFacebookがわかりやすいようです。

さぁ、話は戻ってその下には老麺まるやさんのご紹介。

昭和29年8月操業、「喜多方老麺会初代会長のお店」。
三代目まで続くお店こちらのお店の三代目は喜多方ラーメンの普及に力を注いでいらしゃるそう。
そのおかげで福島まで行かず美味しい喜多方ラーメンが食べれられるのですがからホントありがたいですー(*^-^*)

さて、ちょっと長くなりましたがイートインスペース内へ。
こちらの仕組みはまずレジで注文とお会計。

…と、おぉっと!チャーシューメン売り切れてた~(;´▽`A``
ま、ある意味にどっちにしようか迷わず済んでラッキー?です(笑)

レジにて注文・お会計を済ませた後は、レシートと一緒に番号札を渡され席へ。

ちなみにこちらの客席は2人掛けのテーブル席がイートインスペース内に点在。
結構な座席数がありますが、混雑時は相席で座るのが基本的なルール。
ま、この日の私は友達と2人での訪問だったので一緒に座れてちょうど良かったです(*^-^*)

さて、番号が呼ばれる前に食べる準備。
こちらのイートインスペース、飲み物はレジ横にあるサーバーでのせフルサービス。

種類は緑茶・ほうじ茶・玄米茶・麦茶の4種類、冷・温も選べてすごい!(*‘∀‘)
ちなみに今ブログを書いていて気づきましたが、一番下には水・お湯もちゃんとありますね。

その他、この日あったのはとっても嬉しい「ふるまい飯」。

レジ横のスペースに大きい炊飯ジャーと器があってこちらもセルフサービス。
レジ係さんのご案内によればこちらはもちろん福島産のお米、しかもコシヒカリ!(≧▽≦)

そして、このコーナーの上には「老麺まるや」さんのお土産ラーメンがずらーり陳列。

お値段的に麺とスープだけかな?
でも、2食でこのお値段はお買い得ですね~(*‘∀‘)♡

そして、ラーメンの受け取り口横には謎のお酢。

なんだろう?と思っていたのですが、店内の人達に向けてのご案内にて利用方法が発覚。
老麺まるやさんのスープにお酢の味変もおススメ、良かったらどうぞ~だそうです(*^-^*)

さぁ、そんなこんなで?ふるまい飯を器に盛って席へ戻ってきたぞーい!

さすが福島!米どころ!すごいツヤピカで美味しそう~((* ´艸`))♡♡♡

余談ですけど?本当はもっと山盛りにしたかったですー!
でもね…ふるまい飯って名前でしょ、欲張って他の人が食べられなかったら申し訳ない。
なので頑張って?このくらいにしておきましたよ(〃▽〃)ポッ

さて、待つことしばし私と友達の番号が呼ばれたので受け取り口へ。
自分で運ぶ乗って少しドキドキするけれどご安心を!
丼と受け皿の間にキチンと滑り止めマットが敷いてあるので運ぶのも楽々でした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、席に到着~\(^o^)/

ラーメン700円
いい!この丼顔すっごくいい!(≧▽≦)

それでは先に用意しておいたお茶とごはんもトレイの上にセット!

ではでは、いただきまーす!!(≧▽≦)♡

まずはスープからごくり。

おぉぉぉ~、アツアツじんわり~( *´艸`)♡
これぞ喜多方ラーメン!と言うイメージにぴったりの醤油スープはすごくアツアツ。
使っているのは動物・魚介・野菜、あっさりだけど旨味はしっかりあってすごく美味しい。
そして、優しい塩分加減ですごくほっとするな~(*´▽`*)

さて、お次は麺をいただきます。

麺は平打ちの縮れ麺、麺肌はつるつる、ハリがあってぷりっとした食べ応え。
麺の縮れた部分にスープが付いてきて、麺を啜れば自然とスープが口の中で暴れて味蕾を刺激!
ひやー、うんまいっ!!(≧▽≦)♡

しばらく麺とスープを楽しんだ後はチャーシューの出番。

パクリと齧ってみれば、じわーっと染み出る醤油ベースの下味。
スープより少し濃いめの味が付いててい美味しい~(*´▽`*)

しかも、見よ?この厚み~(∀`*ゞ)エヘヘ

手切りしているのか、このラーメンのチャーシュ-はそれぞれちょっとずつ違っています。
1つのチャーシューでも厚みのある部分と薄い部分があったりして食べていてワクワク。

さぁー!こうなったらやらずにいられないよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

オンザライス!(≧▽≦)
ちなみに卓上に置いてあったブラックペッパーも降って、肉めし風にしてみました。

ぐぐっと力を少し入れて、ご飯をチャーシューで巻いてパクリと食べればすごい至福。
むふふふふふ~( *´艸`)♡、なんか笑いがこみあげて来るわー♡

しかも!!この白飯めっちゃウマーイ(≧▽≦)

こんな美味しいご飯をサービスで振舞ってくれるなんてありがたいですー!(≧▽≦)

さて、チャーシュー以外にはちょっと甘めの懐かしメンマ。


ラーメンらしい丼顔を演出するナルト。

薬味のネギは輪切りでザクザク、ワイルドな食感。
アツアツスープの熱で少し甘味を感じつつ、ネギらしい風味もほどよく残っています。

さぁ、食べ進めていくうちに埋もれていったチャーシューが中からまた出てきました。
チャーシューメンじゃないのに結構入っていてちょっと嬉しい誤算。
いやー、こうなったら…

オンザライス、アゲイン!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
いっしっしっし~、美味し過ぎて変な笑いが出てきてますー( ̄▽ ̄)♡

さて、勢い余って食べ切る前にオススメの味変、お酢ープ♡

レンゲの上にお酢を入れ、さらにスープを少し入れてゴクリ。
醤油ラーメンに酢をちょっと入れるのって結構好き…ですが、これは入れなくても良かったかな。
ま、濃度の問題かもしれませんが、このスープはこのままで十分美味しいです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さぁ、ラストは少し取っておいたごはんにブラックペッパー。
そこにスープをちょっと入れて、お手元ミニスープごはん。

…はぁ~、うんめー(*´▽`*)♡
やっぱこのラーメンに美味しい白いご飯があるってことがありがた過ぎる~。

遠慮せずにもっとご飯を盛ればよかったかな~(∀`*ゞ)エヘヘ
そんなことを思いつつ名残りスープをごくごく、ほどよい所で手を止め終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ふるまい飯も食べたからというのもありますが、並盛のラーメンでもかなりの満腹感。
ちなみに友達は大盛りで「普通盛でもよかったかもー」とのことでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、さすが三代目まで続く老舗の喜多方ラーメン、初めてなのにすごくほっとする味でした。
こういうラーメンっていつ食べても美味しいですよね~(*^-^*)
そして、この時サービスだった「ふるまい飯」本当にとっても美味しかった。
これがサービスだったのは本当にありがたいことです。

ちなみに?ふと思ったのですが、もしかして「ふるまい飯」は日本橋ふくしまMIDETTEさんから?
…だとしたら?館内でお買い上げできるのかな?
ま、そこの真意は分かりませんがさすが同郷の食材はよく合いますね(*^-^*)

さて、最後になりましたが老麺まるやさんは明日5/7(火)~10(木)までの3日に再度来館。
プラス、5月のイベントスケジュールによれば5/18(土)~24(金)も来館するようです。
私が食べた時と同じかどうかわかりませんが、気になる方はぜひチェックしてみてください(*- -)(*_ _)ペコリ


2019年71杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

喜多方老麺まるやさんの食べログ店舗情報はこちら
福島県喜多方市字寺南2628

日本橋ふくしま館MIDETTEさんの公式ホームページはこちら
本橋ふくしま館MIDETTEのイベントカレンダーはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 中央区 番外編 小金井市 豊島区 足立区 武蔵野市 台東区 中野区 渋谷区 江東区 練馬区 北区 埼玉県 町中華 三鷹市 ラー飲み 調布市 千葉県 荒川区 世田谷区 ラーフェス うどん 港区 国分寺市 葛飾区 文京区 神奈川県 自宅麺 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 蕎麦 板橋区 立川市 品川区 茨城県 大田区 八王子市 江戸川区 チェーン店 福生市 国立市 栃木県 国分寺 府中市 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 閉店 町田市 青森県 あきる野市 練馬 阿佐ヶ谷 浜田山 日本蕎麦 日野市 多摩市 東陽町 三鷹 福島県 広島県 長野県 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード