FC2ブログ

老麺 まるや@日本橋ふくしま館MIDETTE(新日本橋)/ラーメン+ふるまい飯

さて、本日は順番をすっとばしてこちらのラーメンブログ。
このラーメン、中央区にある物産館で食べられる期間限定の1杯。
私が食べたラーメンの提供期間は終了していますが、同じお店が再び5/7~10までの3日。
再び同じ物産館でラーメンを提供するそうなので、お先にブログをアップします。



さぁー、そんな訳で?そのラーメンが食べられる物産館がこちら。

日本橋ふくしま館MIDETTE
にほんばしふくしまかんみでって
(新日本橋・東京都中央区)
2019,4,25訪問

物産館の名前からもわかる通り、こちらの物産館は福島県の名品を取り扱っている場所。
工芸品から日本酒、お菓子、調味料、もちろんご当地ラーメンも売っています(*^-^*)
ちなみにこの「MIDETTE(ミデッテ)」は「見てって」を福島の方言風に表したコトバだそうです。

さて、そんな日本橋ふくしま館MIDETTEは色々な駅からアクセス可能。
物産館のホームページに詳細がありますが、1番最寄り駅のJR新日本橋駅2番出口から徒歩約1分。
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A8出口から徒歩3分、JR神田駅から徒歩約5分。

さぁ、私はその中から自分に使い勝手の良かったJR神田駅から物産館へ。
JR神田駅東口を出たら駅とクロスするように走っている「中央通り」を右方向、日本橋方面へ。
そして、中央通り右側をしばし歩けばこんな看板が見えてきます。

おー、あった、あった~(*‘∀‘)

そして、入口前にはこのご案内。

老麺まるや
(福島県喜多方市字寺南2628)
「三代目店主来館して本店の味を提供しています」ですって!
東京にいて本番の味が食べられるってすごく嬉しいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、それではそろそろ物産館の中へ。
中に入れば入り口付近は色々な福島の名産品がずらりと並んでいて思わずキョロキョロ。
「気になる~」が!先に物産館に到着していた友達が私を見つけて声をかけてくれました( ̄▽ ̄)エヘヘ

それでは、これらを見るのは後にして館内一番奥にあるイートインスペースへ。
イートインスペース入口には今日食べられるメニューのご案内。

ふむふむ、食べられるのは「ラーメン」と「チャーシューメン」の2種類。
大盛りはプラス100円ですか~(*‘∀‘)♡

さぁ、そしてその案内の下にはこんな文言。

お、スープ切れで終了することもあるのね…(;・∀・)

ちなみにこの時、老麺まるやさんの営業時間は11:00~16:00。
物産館自体の開館時間は月~金10:30~20:00、土・日・祝11:00~18:00。
会館時間より老麺まるやさんは営業を終了していましたのでご注意を。
詳しい営業時間はMIDETTEのホームページ、またFacebookがわかりやすいようです。

さぁ、話は戻ってその下には老麺まるやさんのご紹介。

昭和29年8月操業、「喜多方老麺会初代会長のお店」。
三代目まで続くお店こちらのお店の三代目は喜多方ラーメンの普及に力を注いでいらしゃるそう。
そのおかげで福島まで行かず美味しい喜多方ラーメンが食べれられるのですがからホントありがたいですー(*^-^*)

さて、ちょっと長くなりましたがイートインスペース内へ。
こちらの仕組みはまずレジで注文とお会計。

…と、おぉっと!チャーシューメン売り切れてた~(;´▽`A``
ま、ある意味にどっちにしようか迷わず済んでラッキー?です(笑)

レジにて注文・お会計を済ませた後は、レシートと一緒に番号札を渡され席へ。

ちなみにこちらの客席は2人掛けのテーブル席がイートインスペース内に点在。
結構な座席数がありますが、混雑時は相席で座るのが基本的なルール。
ま、この日の私は友達と2人での訪問だったので一緒に座れてちょうど良かったです(*^-^*)

さて、番号が呼ばれる前に食べる準備。
こちらのイートインスペース、飲み物はレジ横にあるサーバーでのせフルサービス。

種類は緑茶・ほうじ茶・玄米茶・麦茶の4種類、冷・温も選べてすごい!(*‘∀‘)
ちなみに今ブログを書いていて気づきましたが、一番下には水・お湯もちゃんとありますね。

その他、この日あったのはとっても嬉しい「ふるまい飯」。

レジ横のスペースに大きい炊飯ジャーと器があってこちらもセルフサービス。
レジ係さんのご案内によればこちらはもちろん福島産のお米、しかもコシヒカリ!(≧▽≦)

そして、このコーナーの上には「老麺まるや」さんのお土産ラーメンがずらーり陳列。

お値段的に麺とスープだけかな?
でも、2食でこのお値段はお買い得ですね~(*‘∀‘)♡

そして、ラーメンの受け取り口横には謎のお酢。

なんだろう?と思っていたのですが、店内の人達に向けてのご案内にて利用方法が発覚。
老麺まるやさんのスープにお酢の味変もおススメ、良かったらどうぞ~だそうです(*^-^*)

さぁ、そんなこんなで?ふるまい飯を器に盛って席へ戻ってきたぞーい!

さすが福島!米どころ!すごいツヤピカで美味しそう~((* ´艸`))♡♡♡

余談ですけど?本当はもっと山盛りにしたかったですー!
でもね…ふるまい飯って名前でしょ、欲張って他の人が食べられなかったら申し訳ない。
なので頑張って?このくらいにしておきましたよ(〃▽〃)ポッ

さて、待つことしばし私と友達の番号が呼ばれたので受け取り口へ。
自分で運ぶ乗って少しドキドキするけれどご安心を!
丼と受け皿の間にキチンと滑り止めマットが敷いてあるので運ぶのも楽々でした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、席に到着~\(^o^)/

ラーメン700円
いい!この丼顔すっごくいい!(≧▽≦)

それでは先に用意しておいたお茶とごはんもトレイの上にセット!

ではでは、いただきまーす!!(≧▽≦)♡

まずはスープからごくり。

おぉぉぉ~、アツアツじんわり~( *´艸`)♡
これぞ喜多方ラーメン!と言うイメージにぴったりの醤油スープはすごくアツアツ。
使っているのは動物・魚介・野菜、あっさりだけど旨味はしっかりあってすごく美味しい。
そして、優しい塩分加減ですごくほっとするな~(*´▽`*)

さて、お次は麺をいただきます。

麺は平打ちの縮れ麺、麺肌はつるつる、ハリがあってぷりっとした食べ応え。
麺の縮れた部分にスープが付いてきて、麺を啜れば自然とスープが口の中で暴れて味蕾を刺激!
ひやー、うんまいっ!!(≧▽≦)♡

しばらく麺とスープを楽しんだ後はチャーシューの出番。

パクリと齧ってみれば、じわーっと染み出る醤油ベースの下味。
スープより少し濃いめの味が付いててい美味しい~(*´▽`*)

しかも、見よ?この厚み~(∀`*ゞ)エヘヘ

手切りしているのか、このラーメンのチャーシュ-はそれぞれちょっとずつ違っています。
1つのチャーシューでも厚みのある部分と薄い部分があったりして食べていてワクワク。

さぁー!こうなったらやらずにいられないよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

オンザライス!(≧▽≦)
ちなみに卓上に置いてあったブラックペッパーも降って、肉めし風にしてみました。

ぐぐっと力を少し入れて、ご飯をチャーシューで巻いてパクリと食べればすごい至福。
むふふふふふ~( *´艸`)♡、なんか笑いがこみあげて来るわー♡

しかも!!この白飯めっちゃウマーイ(≧▽≦)

こんな美味しいご飯をサービスで振舞ってくれるなんてありがたいですー!(≧▽≦)

さて、チャーシュー以外にはちょっと甘めの懐かしメンマ。


ラーメンらしい丼顔を演出するナルト。

薬味のネギは輪切りでザクザク、ワイルドな食感。
アツアツスープの熱で少し甘味を感じつつ、ネギらしい風味もほどよく残っています。

さぁ、食べ進めていくうちに埋もれていったチャーシューが中からまた出てきました。
チャーシューメンじゃないのに結構入っていてちょっと嬉しい誤算。
いやー、こうなったら…

オンザライス、アゲイン!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
いっしっしっし~、美味し過ぎて変な笑いが出てきてますー( ̄▽ ̄)♡

さて、勢い余って食べ切る前にオススメの味変、お酢ープ♡

レンゲの上にお酢を入れ、さらにスープを少し入れてゴクリ。
醤油ラーメンに酢をちょっと入れるのって結構好き…ですが、これは入れなくても良かったかな。
ま、濃度の問題かもしれませんが、このスープはこのままで十分美味しいです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さぁ、ラストは少し取っておいたごはんにブラックペッパー。
そこにスープをちょっと入れて、お手元ミニスープごはん。

…はぁ~、うんめー(*´▽`*)♡
やっぱこのラーメンに美味しい白いご飯があるってことがありがた過ぎる~。

遠慮せずにもっとご飯を盛ればよかったかな~(∀`*ゞ)エヘヘ
そんなことを思いつつ名残りスープをごくごく、ほどよい所で手を止め終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ふるまい飯も食べたからというのもありますが、並盛のラーメンでもかなりの満腹感。
ちなみに友達は大盛りで「普通盛でもよかったかもー」とのことでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、さすが三代目まで続く老舗の喜多方ラーメン、初めてなのにすごくほっとする味でした。
こういうラーメンっていつ食べても美味しいですよね~(*^-^*)
そして、この時サービスだった「ふるまい飯」本当にとっても美味しかった。
これがサービスだったのは本当にありがたいことです。

ちなみに?ふと思ったのですが、もしかして「ふるまい飯」は日本橋ふくしまMIDETTEさんから?
…だとしたら?館内でお買い上げできるのかな?
ま、そこの真意は分かりませんがさすが同郷の食材はよく合いますね(*^-^*)

さて、最後になりましたが老麺まるやさんは明日5/7(火)~10(木)までの3日に再度来館。
プラス、5月のイベントスケジュールによれば5/18(土)~24(金)も来館するようです。
私が食べた時と同じかどうかわかりませんが、気になる方はぜひチェックしてみてください(*- -)(*_ _)ペコリ


2019年71杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

喜多方老麺まるやさんの食べログ店舗情報はこちら
福島県喜多方市字寺南2628

日本橋ふくしま館MIDETTEさんの公式ホームページはこちら
本橋ふくしま館MIDETTEのイベントカレンダーはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華蕎麦 とみ田@大つけ麵博2018(西武新宿)/13年目の濃厚豚骨魚介+特選全部乗せトッピング

さて、本日はブログをもう1本。
続きまして、またもや大つけ麺博第4陣で食べた1杯のブログです。

第4陣の2日目、私はまたしてもピークタイムを外して訪問。
この1杯は絶対食べようと思ったいました~(≧▽≦)


さぁー、いつも通りのタイトルコール?

大つけ麺博 10周年限定企画
ラーメン日本一決定戦!!

@新宿 大久保公園
(西武新宿・東京都新宿区)
2018,10,26訪問

さて、第3陣の時も思いましたが、2日目は初日よりは少し空いている印象。

昨日は取れなかった入口すぐのお店案内の看板も少し待ては撮影可能でした(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でもこの日の私はいわゆるちょっとした脱走中。
あまり時間もありませんのでここは一気に狙いのお店へGO~!!
そのお店がこちら~(*´▽`*)♡

中華蕎麦 とみ田
(千葉県松戸市松戸1139高橋ビル1F)

こちらのお店は言わずもがな!!の有名店。
濃厚豚骨魚介のお店は数知れずあれど、中華蕎麦とみ田さんこそがキングオブ濃厚豚骨魚介!
色々なお店で豚骨魚介味のラーメンを食べてもやはりここの美味しさは秀逸です。
しかもこちらの美味しさ、催事やラーメンフェスでも見劣りしないクオリティなんですよね~(*´▽`*)♡

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、実店舗で食べる場合は基本的に前払い整理券制。
私も何度かお店には行きましたが、お店が近いお友達に整理券と食券を購入してもらっています。
そんな訳でやはり並べば食べれるラーメンフェスはありがたや~(*´ω`)♡

さて、平日午後4時少し前ですがそれでも店前1列が並びで埋まっている状態。

とりあえず通路入口からまっすぐ侵入して最後尾を目指します。

…と、一瞬、ブース前を通過~(=゚ω゚)ノ

あ、あの木製の看板すごいカッコイイ~(*^-^*)♡
ちなみにここを通り過ぎる時、ブース内にいたお店の方々から「いらっしゃいませー」とのお声がけ。
忙しいのに気遣いも忘れず、心配りをしてくれる所になんか嬉しくなっちゃいます。

さて、最後尾に到着するとすぐに担当の人がやって来てチケットの受取り。
そして、ここで現金での有料トッピングのお伺いもしてくれます。

とみ田さんの有料トッピングは「厳選焼豚3種盛り¥300」、それにプラス味玉が付いた「特選全部乗せトッピング¥350」。
おぉ、プラス¥50で味玉付くなら断然こっちだね~(≧▽≦)♡
※ちなみに味玉だけトッピングしたい場合は単品¥100も可。

それにしても、このイベントでの特製盛りは平均的に¥500くらいなので、この価格はすっごくリーズナブル。
ありがたいな~と思っていたら、トッピングの価格が書かれた下にこんな一文を見つけました。
「この価格が実現できたのも大商金山牧場様、日本フード様、ユニフード様のご協力のおかげです。ありがとうございます。」
ホント、ありがとうございますー(≧▽≦)♡

さて、それではチケットも渡して有料トッピングも無事にオーダー。
後は受け取るのを待つばかり。

お、列を区切るバーの所にも案内がずらりと張り付けてありこれは待ち時間が長い場合にとっても役立ちそう。
…と思いきや、驚異のスピードでぐんぐんと列が進んでいくではありませんか~。

1列はズラリと人が並んでいたので多分20人くらいはいた?はず?
なのに気づけばこの位置、そして写真の撮影時間で確認するとここまで約5分。

なるほど1時間/300杯目標は伊達じゃないですね!(*‘∀‘)ホエー♡

あと少しっ♪あと少しっ♪(*‘∀‘)♡…と、ちょっとウキウキしている間に受け取り口の先頭。
しかも、タイミングの良いことに?ちょうど麺が切れて次の麺の茹で上がりの1番最初のよう。

なので!受け取り口の周りの写真を撮る時間も十分にありました(∀`*ゞ)エヘヘ

受け取り口左手側には、店主の冨田さんが尊敬する大勝軒の「山岸 一雄」氏の写真。
私も観に行った中華蕎麦とみ田さんのドキュメンタリー映画「ラーメンヘッズ」のDVDもこちらで販売中。

そして、受取り口正面には割り箸、お手拭きが置いてあるので待っている間に取って準備します。

それから、ブース奥の方にはご店主の冨田さん。
待っている時間の間に、動いている冨田さんを見つめて思わずむふふふ~(ΦωΦ)。
すいません、ミーハーで。(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、「お待たせしました、熱いのでお気をつけください」とのお声がけ。
その言葉に「いただきます(*^-^*)」と返してから…さぁ、席へ急げ~\(^o^)/

程よい席に着席!そしてパシャリ!\(^o^)/

13年目の濃厚豚骨魚介850円
+特選全部乗せトッピング350円


うぉぉぉぉ~(*‘∀‘)♡美味しそう~。


そして、見ると口の中があの味を思い出すつけ汁がこちら。

刻んだネギの向こうに見える黄色い物は柚子皮ですね~(*‘∀‘)♡

さぁ、それでは早速いただきます!

まずは麺だけをがぶり!

うんま~(*´▽`*)♡
お外で食べる麺とは思えないがっちりとした旨味とコシ!
角太麺ストレートでそのまま食べても小麦の甘味がしっかりとしています。

さぁ、続いてつけ汁の中へ麺をどーん!がぶり、ずずずっ!

この甘味、うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
粘度があり濃厚ながらも、しつこくない、もっと食べたいと素直に思ってしまう甘味と旨味と塩味。
そして、時々入ってくる柚子皮のさわやかなアクセントがこれまたたまらん!(≧▽≦)

はぁ~、ほわわわわ~ん(*´▽`*)♡ちょーうまい~。
ヤバイ、まだひとくち目なのにおかわりしたいです~。

さて、それでは麺も食べつつ追加でトッピングしたチャーシューもいただきます。
まずは手前、ロースト吊るし焼きチャーシューからぱくり。

うんまっ!(≧▽≦)♡
ほんのりと暖かく、香ばしい風味があってスゴイ美味しい~( *´艸`)

続いて真ん中は、山形県産米の娘ぶた(山岸流もも)。

こちらはしっとりとした肉質、じわーっと最後に感じる味噌?のような味わいが美味( *´艸`)

そして、一番後ろにあったのがバラロールチャーシュー。

ほろりと柔らかく脂身が甘い、そして茶色に染まった部分の味染みている所がまたうまい。
特選として乗っている1枚1枚がとても美味しくて大満足です(≧▽≦)

…と、思ったところでつけ汁の中からチャーシューを発見!!
うひゃ、追加トッピングしなくてもこんな立派なチャーシュー入ってるのかーい!!(≧▽≦)♡

こちらはつけ汁でしっかりと温められ、しかもつけ汁の旨味も含んでいます。
もっちろん、うんまい!!(*´▽`*)♡

さぁ、つけ汁の中には極太メンマも入っています。

しっかりと煮含められたメンマは程よい食感、こちらも丁寧に温めてありました(*^-^*)

そして、ガンガンと麺を食べても崩れなかった海苔で麺を海苔巻き。


そして、お愉しみの味玉を…


ぱかー!\(^o^)/

味しみしみ、程よい半熟、たまりません~(≧▽≦)

さて、可愛らしいナルトをぱくり。


そして、残りの麺もずずずっと食べ進め、麺を完食。

(*´Д`)はぁー、もう食べ終わっちゃった~。
もっと麺が食べたい気持ちでいっぱいですが、なくなったものは仕方がありません

さぁさぁ、最後の〆はスープ割りで~す!\(^o^)/

さてさて、器を持ってスープ割り専用の入口から通路を進んでブースの前へ。
専用の窓口には暖かい笑顔で迎えてくれる担当の方がいて、その笑顔に思わず癒されます(*^-^*)

そうそう、スープ割りの中身のご案内はこの受け取り口の上。

うわー(*´▽`*)、すごいこんなに色々入ったスープ割りまでいただけるなんて~

さて、スープ割りしてもらった入れ物を受け取りまた席へ。
程よく暖かになったスープをごくり。

うめーーーー(*´▽`*)♡
濃厚だったスープがぐっと和風寄りになり、これはほっとする口あたり。
アツアツではないけれど、程よく暖かで本当にぐいぐいと飲み干せる。

つけ汁の器を外して両手で持って、こぼさないように少しくるりくるり。
大切に最後の最後までいただきます。

むふー(*´▽`*)、ごちそうさまでした~♡
はぁ~、すっごい美味しかった~(≧▽≦)♡♡♡ マジ、おかわりしたい~。

食べる度に感動する中華蕎麦とみ田さんの1杯。
それがこんな風に気軽に食べられるのは本当に嬉しい。
ただ、こういうラーメンイベントだとちょっとした不満ももちろんあります。
それは美味しく頂いたその後、「ごちそうさま」や「ありがとうございました」の挨拶ができないところ。

この気持ちを伝えたければ、やっぱりお店に行かなくちゃですかね~(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、まだ期間あるからまた食べに行っちゃおうかな~(∀`*ゞ)エヘヘ
第4陣は残すところあと約3日、まだ時間があるだけに思わずそわそわしてしまいます!


2018年210杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華蕎麦とみ田さんの公式Twitterはこちら

中華蕎麦 とみ田さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県松戸市松戸1339

中華蕎麦とみ田さんのお店に行った時のブログはこちら↓
リニューアル後初!つけめん(並)+特選全部トッピングを食べた時のブログはこちら
つけ麺じゃないメニュー「味玉そば」を食べた時のブログはこちら
特製つけそばを食べた時のブログはこちら

中華蕎麦とみ田さんのお店以外、催事などで食べた時のブログはこちら↓
大つけ麺博2018(新宿)/13年目の濃厚豚骨魚介+特選全部乗せトッピング
西武池袋本店 新春味の逸品会/濃厚つけめん(大)+半熟味玉
@大つけ麺博2016(新宿)/10年目の濃厚魚介豚骨つけ麺+特製全部のせ
【番外編】セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺


大つけ麵博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦の公式サイトはこちら 

その日の売切れ情報もわかるラーメン日本一決定戦の公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺屋 飯田商店@大つけ麵博2018(西武新宿)/濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺+純粋金華豚の大ぶりシウマイ

さて、本日はただいま開催中、今年10周年目を迎えた大つけ麺博のブログ。
残すところ今日を入れて後4日、残り少なくなりましたがとりあえずお先にアップしようと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁー、そんな訳でつけ博最後の陣、第4陣初日。
この日の私はピークタイムであろうお昼の時間はちょっと避けての訪問でーす\(^o^)/

大つけ麺博 10周年限定企画
ラーメン日本一決定戦!!

@新宿 大久保公園
(西武新宿・東京都新宿区)
2018,10,25訪問

入口から中に入れば、出店するお店がずらりと並んだ看板。
その前には人だかりができていて、みなさんどこに行こうかと画策中。
ちなみにそのあたりは人だかりがあったので、中央、テント脇のところで今日は写真撮影です(*´ω`)


ちなみにパンプレットの中身はこんな感じ。

第4陣、ここは絶対食べたいな~と思った私のお目当てのお店の並びもチェックしつつ、とりあえず園内をブラブラ。
するとやはり、顔見知りお友達を発見!
お久しぶりの挨拶からちょっとおしゃべりをしつつ、情報収集?もしちゃいます( ̄▽ ̄)エヘヘ

で、わかったことはお目当てのお店の1つ「らぁ麺屋 飯田商店」さんの並びのすごさ。

ひぃゃー!!(@ ̄□ ̄@;)!!
こ、これは…すごい…(@ ̄□ ̄@;)!!
ちなみに朝からすごい並びだったそうで、話によると最大3時間待ちの状態だったそう。
私が到着した時も店前にはまるでどこかのテーマパークのアトラクション待ちのようにうねうねと蛇行した行列が出来ていました。

いやぁ~…これはどうしよう…(;・∀・)💦

友達としばしご歓談しながら、行列をながめていますが時間が経っても列が短くなる様子はなし。
ちょうどよく飯田商店さんのつけ麺を手に入れた友達を見つけたので、待ち時間を聞いてみればその時間は約2時間弱。
まぁ、でも、ある意味最大の待ち時間だった3時間に比べるとかなり時間はかからないで食べれそう。

…うむ!!明日の私は(並ぶ体力あるか)分からないし、ここは勢いでならんでしまおう~(=゚ω゚)ノ

さぁー!!では並びますよっ!!('ω')ノ

らぁ麺屋 飯田商店
(神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14)

さて、ご存知の方も多いと思いますが、こちらのお店は言わずもがなの超有名、大人気のお店。
実店舗では朝7時から決められた時間単位で整理券を配り、週末ともなればオープン前の時点で100人越えは当たり前。
もちろんハードルの高いお店ではありますが、並べばここで食べれるとなればこの行列も当たり前ですよね。

さぁ、それでは並びの入り口へ~('ω')ノ

ちなみに飯田商店さんのブースは園内のドリンクブースの左隣。
間違ってドリンクブースの方に並ばないよう、こんな印がでていましたよ(笑)

さぁ、そして、私の並び初めに見えた景色はこんな感じ。

ちょうど正面がドリンクブースの前辺りだったかな?
まぁ、でも最大に並んでいた時は園内外側の飲食スペースを潰してしまわないといけないほどだったそう。
それに比べると少なくとも折れ曲がって出来ていた3列分くらいは少ないと思われます(=゚ω゚)ノ

さてさて、少し進んでいくと飯田商店さんの麺で使っている小麦の案内。


そして、現金追加トッピングが書かれた立て看板。

飯田商店さんの有料トッピングは「相模豚ロースチャーシュー2枚¥300」「有明産厳選高級海苔3枚¥200」。
特製トッピングはこの2種類に希少な「しきんぼう焼豚1枚」がプラスされていて¥500。

うむむ~、とっても美味しそうですが、私がとぉーっても気になったのはその下。
純粋金華豚の大振りシウマイ¥350。
湯河原と言えば柑橘類の名産地、その湯河原産橙を使ったポン酢にとっても惹かれます~(*´▽`*)

さて、蛇行している並びの列は一旦大きく外回り。
一旦受け取り口のブース前に近づいてきて見えるところがなんだか憎らしい演出(笑)

受け渡しを担当している人は見憶えのある人。
そして、ブースの奥には店主の飯田さんの姿ももちろん見えました。

まぁ、受取りのタイミングだと写真より麺に集中しちゃいます。
だから、ある意味いい撮影スポットって感じですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

思わず下舐めな感じで登りの写真をパシャリ~。

さぁ、そうしているうちに今度はブースを背にして並ぶ列へ。

あぁ、空がすっかり夕方、秋の気配になっていますね~(・´з`・)

さぁ、さらに列が進んで最終カーブ?

ここには店主の飯田さんの似顔絵付きのご挨拶看板。

そして、お店にも同じ案内がある「つけ麺の食べ方指南書」。

QRコードでも付いていますので、気になる方は並んでいる時にチェックしてくだいね(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみにこれは先ほどの有料トッピング、麺の小麦案内の裏側部分ですね。

さて、列が進んで店舗ブースの目の前横並びになれるところ。

後少しっ~♪後少しっ~♪(*‘∀‘)♡

ニヤニヤ、ウキウキしていたところで…スープ割り切れた~(@ ̄□ ̄@;)!!

赤い点線で書いた部分にウォータージャグに入ったスープ割りがセルフで置いていありました。
ですが、ちょうど私がここに着いたところで中身が空になり入れ物が一時撤収。

ありゃー…と思いますが、お店だと通常麺が入っている昆布水でスープ割りをするようになっています。
つけ博だと麺を浸している昆布水が少ないから、スープ割りがここに用意してあったのかな~?(・∀・)
まぁ、少ししたら復活しますとのご案内だったので、私が食べ終わる頃に戻っていたらいいな。

さて、そんなことを思っているうちに私が受け取る番。
「お待たせしました」と柔らかな笑顔で渡してくれるお店の方に「いただきます」とひと言かけてから…急げ~\(^o^)/

サクッと見つけた程よい席に座ったらパシャリ!!

濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺850円

そして、こちらもやっぱり付けちゃった~(∀`*ゞ)エヘヘ

純粋金華豚の大ぶりシウマイ350円

さぁ、食べ始める前にちょこっと?観察。
器をくるりと回して反対側からみてみるとそこには塩とくし切りにした柑橘類。

お店では絞った柑橘ですが、ここではセルフで自分で絞るタイプ。
ラーメンフェスでこの気配り、これならフレッシュだしいいですね~(*‘∀‘)♡

それから、つけ汁はこんな感じ。

顔を寄せてくんくんすれば、醤油のいい香りがたまりません~(*´▽`*)

さぁ、それではそろそろいただきます。
まず麺だけをちゅるりーん(*´▽`*)♡

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
どぅるんとした昆布水に包まれた麺は優しい旨味に包まれていてこのまま食べても美味しい。
グニグニ、ちゅるりとした弾力のある麺はお店で食べた物とも遜色ないような気がします。

さて、お次は塩ちょいと付けた部分をちゅるり~ん!!

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
ちょっとだけ塩味をプラスしただけなのに、昆布水の旨味がさらに引き立ちますね!!

もうこのままでぐいぐい麺を食べ進められる勢いですが、もちろんつけ汁を使わなくっちゃ!
掴んだ麺をつけ汁のへどーん\(^o^)/

昆布水が加わってキラキラ光るつけ汁の美しさに思わずにんまり(*^-^*)
プラスチックの入れ物でも、この輝きは衰えないわ~。

さぁ、そして、待望のちゅるりーん!!

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
醤油味の鶏清湯スープは優しい鶏の旨味と醤油の甘味。
お店で食べたキレのある塩味に比べて、印象はマイルドですが物足りなさはありません。

さぁー、ここで冷めないうちにシウマイを1つぱくり。

ちゅるりと滑らかな皮に包まれた肉肉しいシウマイウマイ!!(≧▽≦)
思わず韻を踏んでしまいますわ!(笑)

さて、つけ汁の中には相模豚のロースチャーシュー。

スライスでしっとりとして舌に吸い付くような質感。

そして、コリコリとした食感がたまらぬメンマ。


これも高級有明産厳選海苔かしら~の、小ぶりな海苔が1枚。

スープに入っていたけれど、溶けることなくしっかりとした質感と風味。
スープをたっぷり含んでいたので、取り出して麺を巻いて美味しく一緒にいただきました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、すっかり忘れて食べ切りそうな勢いですがそろそろ使おうこの柑橘。

麺の上に直にぎゅっと絞って…

その部分をそのままちゅるり~ん( *´艸`)
そして、柑橘を絞った麺の部分をそっと持ち上げスープの方にも入れてちゅるり~ん( *´艸`)

がはっ!!(≧▽≦)どっちもうんまい!
爽やかな酸味、清涼感、柑橘類らしいほんのりとしたほろ苦さが舌に嬉しいアクセント。

ちなみに?ちょっと置いといたシウマイ。
気が付いたらすっかり橙のポン酢を吸い取ってしまったので、これで追い柑橘しました~(≧▽≦)♡

このシウマイ、多分何もかけなくても美味しいんです。
でも、ついついあるとやらずにはいられない卑しい私なのです♡(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、麺も残すところあとわずか。
ブース前のスープ割りも気になりますが、意外と思ったより残っていた麺を浸していた濃密昆布水。
残すわけないこの美味しさ、せっかくなので私は最後の麺と昆布水を一緒につけ汁の中へ~\(^o^)/

入れ物と入れ物の間でなかかな落ち切らない濃密昆布水を箸でささっと引っ張り出して完成!

うっへっへっへっへ( ̄▽ ̄)♡

すっかりとろみの付いたつけ汁をまとめるようにお箸でくるくる。
そうしてから、中身をゆっくりとごくり。
はぅ~(*´▽`*)うんまーい♡
多分、昆布水を入れない状態でもいただけてしまうこのつけ汁。
でも、やっぱりこの昆布水割りをすると満足感が違いますね~(*´▽`*)♡

ごくり、ごくりと最後の1滴まで飲み干して完食です。

はぁ~(*´▽`*)、ごちそうさまでした~。
お店でも食べましたが、外で気軽にこの味が食べられるのは本当にありがたい。
大行列におののいたけど、やっぱり並んでよかったな~、また並んじゃおうかな~と思える1杯でした(*^-^*)

そうそう、ちなみに私が並んで受け取るまでの時間は1時間27分。
金曜日の夕方に行った友達は約30分で受け取れたそうです。
土日の並びはこの例には当てはまらないかもしれませんが、平日だったらまだチャンスがあるかも?


2018年209杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

らぁ麺 飯田商店さんの混雑状況などがわかるTwitterはこちら

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

らぁ麺屋 飯田商店さんにまつわるブログのまとめはこちら(∀`*ゞ)エヘヘ


大つけ麵博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦の公式サイトはこちら 

その日の売切れ情報もわかるラーメン日本一決定戦の公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

信州鶏白湯 気むずかし家@大つけ麵博2018(西武新宿)/信州鶏白湯ラーメン

さて、麺屋桐龍さんのらーめんを食べた後。
本当はもう1杯食べる気マンマンだったのですが、いい感じにおなかいっぱい。
まだ時間あるし、どうしようかな~(*´ω`*)



…と、ここで恒例の?つけ博の入口写真をアップ~

大つけ麺博 10周年限定企画
ラーメン日本一決定戦!!

@新宿 大久保公園
(西武新宿・東京都新宿区)
2018,10,18訪問

そんな訳で、食休みも兼ねてしばし園内をブラブラしていると色々な人に会えてついついおしゃべり。
そのおしゃべりの内容がつけ博で食べたラーメンの話になるのは自然なこと。
まだまだラーメンフェス初心者の私は色々な事を教えてもらってほくほくです~(о´∀`о)♡

さ、そんな訳で?そんな友達のお1人が「これ食べなー」ってラーメンを持ってきてくれました。
で?お腹いっぱいとか言いつつ食べちゃいました~( ̄▽ ̄)エヘヘ~(確信犯)

さぁ、思わず食べっちゃった2杯目のラーメンはこちらのお店の1杯。

信州鶏白湯 気むずかし家
しんしゅうとりぱいたん きむずかしや
(長野県長野市栗田854-1)

こちらのお店の場所は長野県長野市。
東京でも数店のラーメン屋さんを経営しているボンドオブハーツグループの1つ。
ちなみに?友達からこの日教えてもらったのですがラーメンフェスに出店するお店としては常連店。
安定の美味しさで毎回人気のお店の1つなんだそうです(*‘∀‘)ナルホド~

そして、ラーメンはこんな感じ。

信州鶏白湯ラーメン 850円
とろーり、というよりどろ~りと濃厚でしっかりとした厚みのある鶏白湯スープ。
甘味と旨味の印象がとっても強いスープですね(*´ω`)

使っている麺は中細のしっかりと角があるストレート麺。

最初は少し固めの印象でしたが、食べ進めるとシコシコとした食感が心地いい。
何と言っても麺のエッジによーくスープが絡んでたまらんです~。

さて、ラーメンの乗っけものは厚みもしっかりある豚バラチャーシューが1枚。

ほろりと柔らかく、スープとは別の味もしっかりとしみていて美味しかったです。
それから、写真はありませんが甘えでちょっと懐かしい感じのメンマはシャクシャクでした(*^-^*)

さてさて、余談ですが食べた写真をとりあえずSNS上に投稿。
するとこちらのお店に縁がある友達から、この麺の小麦を収穫しに長野まで行ったんだよーというメッセージ。
ラーメン好きとは思っていたけど、小麦の収穫までしに長野まで行っていてびっくりしました。

そして、後調べ。
なんと「信州鶏白湯 気むずかし家」さんの麺は今回のつけ博10周年記念。
自社農園ボンドファームで収穫した信州小麦の麺を日替わりでご提供しているそうです。
…と言うことは!この日私が食べた麺はこの時だけの麺ってことですね!
ちなみにこの自家製麺は各日限定350食だそうなので、気になる方はお早めのご来場がおススメです

追記
友達から、気むずかし家さんの麺のリストが来ました。
バラエティー豊かな麺のラインナップはこんな感じだそうでーす\(^o^)/

▼18日 ユメカオリ石臼挽き 限定350食
▼19日 シラネ石臼挽き 限定350食
▼20日 夢絆Hタイプ
▼21日 夢絆Hタイプ
▼22日 ユメチカラ石臼挽き限定350食
▼23日 ハナマンテン石臼挽き限定350食
▼24日 ユメセイキ石臼挽き限定350食

ちなみに平日の350食が売り切れになると夢絆Hタイプが提供されるそうです!('◇')ゞ


2018年203杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

気むずかし家さんの案内もあるボンドオブハーツグループのホームページはこちら

信州鶏白湯 気むずかし家さんの食べログ店舗情報はこちら
長野県長野市栗田854-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 桐龍@大つけ麵博2018(西武新宿)/桐龍のらーめん

さて、今日のブログは今日食べた1杯をお先にご紹介。


さぁー、そんなわけでぷらり?行ってきたのはこちら~(*´▽`*)

大つけ麺博 10周年限定企画
ラーメン日本一決定戦!!

@新宿 大久保公園
(西武新宿・東京都新宿区)
2018,10,18訪問

えへへ、また来ちゃった~(∀`*ゞ)エヘヘ
しかも、今日はいい天気で看板に青空が映えていていい感じです。

さてさて、基本のんびり屋なもので、第1陣はすっかり食べ損ねてしまったの私。
第2陣で友達とシェアして食べたりして、ラーメンフェスの楽しみ方を知りました(*´ω`)

さぁー、そんな訳で?本日より第3陣がスタート!

第3陣に出店しているお店のランナップはこんな感じ。

ちなみに会場入ってすぐの所には今食べられるラーメン屋さん一覧がこんな風に掲示されています。

ちなみに?もう2回ほど書きましたが、こちらでラーメンを食べる場合はまずは食券購入が必要。
LAWSONの「Loppi」で購入できる前売り券(Lコード:38388)は50円引きでちょっとお得。
ただし払い戻しはできませんのでご注意を~。

そして、当日券は入口すぐにある券売機で現金払い。
または交通系ICカード、いわゆる電子マネーを使って各ブース入口で支払いすることもできます。
※電子マネーを使う場合は現金チャージなどはできないみたいなので、残高はしっかりチェックしておきましょう!('◇')ゞ

さぁー、前置きが長くなりましたがお店が入れ替わった会場をちょっとうろうろ。
すると友達からふいに声をかけられるという嬉しい偶然。
この後もたびたびそんなことが起こり、すっかりラーメンのお友達が増えたな~と実感(*^-^*)

ま、でもお話はそこそこに、お目当てのお店へ突撃ですー\(^o^)/

麺屋 桐龍 めんや きりゅう
(埼玉県川口市戸塚3-36-18)
こちらのお店で食べられるのはいわゆるガッツリ、大盛りの二郎系ラーメン。
案内によれば創業以来の継ぎ足しスープと桐龍専用小麦粉によるこだわりの麺がアピールポイント。
私の埼玉方面のラー友さんもちょくちょく食べに行っていて気になっていたお店でもあります(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?手前味噌ですが?
昨日の夜、ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店のブログを書いていた私はすっかり二郎脳。

ここに突撃するきゃな~い!٩(ˊᗜˋ*)و♡

入口と書かれた通路側からまっすぐ正面、まずは注文口へ。

ここで食券をお渡しすると、お店の方から「ニンニクと玉ねぎはどうしますか?」とお伺い。
ニンニクちょっとは入れたいけど、後の事を考えてここは玉ねぎだけお願いします(・´з`・)

そうそうちなみに追加トッピングをしたい人はここでオーダー&お支払い。
そして、桐龍さんの有料トッピングはこんな感じ。

「とろーり半熟卵」と「豚増し(1枚)」が各100円で追加できます。

さて、ここで余談?というか大事なお話?
後調べなんですがつけ博では麺は茹で前150g、チャーシューは20g以下という大会規定があるそう。
どのお店がいいか投票する事になっていますし、バランスを取るためにそういう規定は必要ですよね。

なので、通常ガッツリ系のラーメンの目玉になっている豚ですが通常のらーめんに乗るものは小ぶり。
ですが!!この有料トッピングで追加できる豚はお店サイズ!
豚たっぷり食べたい方は、有料トッピングがおススメです!(=゚ω゚)ノ

さて、長々と失礼しました(*- -)(*_ _)ペコリ
注文口でオーダーを済ませた私は、食券の半券と「5-6」と数字が書かれた小さい券を渡されました。
一瞬なんだろう?と思った数字の書かれた券はラーメンを受け取るときの引換券
注文口でしたオーダーを受け取口で間違えないための工夫です。

さて、それでは引換券を握りしめ今度は受け取口側の列へ~(=゚ω゚)ノ

ラーメンが出来るのを待ちながら前方を見ていると、あ、受け取口の所に知り合いのラーメン屋さんのご店主さん。
お手伝いしに来るって聞いていたけど、ホントにいた~(*´▽`*)

こちらに気づいている気配はないけれど、ラーメンの待ち時間を飽きさせないように?
先頭にいるお客さんと気さくにおしゃべりしている姿に思わずほっこり。

そんな姿を眺めつつ待つことしばし、ついにブース内に動きが!!
そう!桐龍さんのラーメンの麺は太くてゆで時間がちょっと長くかかります。
ですが、茹で上がるとラーメンが一気に出てくるスタイルなのです~(*‘∀‘)ホエー

さぁ、そして、ここで気が付く引換券に書かれている「5-6」と数字の意味。
つまり私のラーメンは5というグループの中の6人目ってことだったんですねー(*‘∀‘)ホエー

同じグループの人達がどんどん受け取口へ進んでいき、引換券と引き換えにラーメンを受け取っていきます。
長くできていた列はあっという間進んでいき、ついに私が受け取る番。
ここでやっと私は知り合いの店主さんにご挨拶。
でも、ラーメンを受け取ったら…席を探して急ぎ移動~(∩´∀`)∩

よし!ここでいいや~ってことで着席!!

桐龍のらーめん850円
うわー(*´▽`*)おいしそう~♡
持ち運んでいる時から、ずっしりと重量感のあった入れ物。
プラスチックカップから伝わってくる温度は熱く、注がれたスープは結構たっぷり。

カップをくるりと回して反対側から見てみると、たっぷりの背脂が…

これまたたまらーん(≧▽≦)

さぁ、そしてちょっと気になる標高はこんな感じ(∀`*ゞ)エヘヘ

うむ、これくらいならハイキングコース?ってところかな~(笑)

さて、それでは遊んでないでいただきます!(*´▽`*)
ごくり。

あはー(*´▽`*)とろ~り甘~い。
とろみを感じる甘い豚骨醤油のスープはほどよくしょっぱくて美味しいです~。
プラスチック製のレンゲを持っては来たものの、これはレンゲなしでカップ直で飲む方がいいかも(∀`*ゞ)エヘヘ

続いて細かく刻んだタマネギみじん切りのそばのスープもごくり。

細かいみじん切りだとスープに味を加えるんですね~(*‘∀‘)
粗めの玉ねぎみじん切りもいいけれど、こういうのもいいかも。

さぁ、それではお楽しみの麺をいただきます。
まずは私の定番?野菜をかき分けて…

野菜のミステリーサークル~…

からの、えいやー!\(^o^)/

うひゃー(≧▽≦)うんまそー!
スープの中から出てきた麺は平打ちの幅がある太麺。

ふーふーと少し冷ましてがぶり。

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
もちもちとした麺に甘い豚骨醤油がよく馴染んでるぅ~。
麺表面のちょっとグニグニ?とした感じも気持ちよく、きっと食べ進めるほどに美味しくるぞ~。
程よく麺から小麦がスープに染み出て美味しくなるぞ~(≧▽≦)♡

さぁ、しばし麺をわしわしモチモチ食べたあとは豚をぱくり。

お!!香ばしい~(*´▽`*)♡
赤身はぎゅっと旨味が詰まっていて、脂身はとろふわ~。
豚のフチをぐるりと囲む部分のしっかりとした味付けと炙ってある?のか香ばしい風味が食欲をそそります。

そうそう先述しましたが、通常のトッピングで乗ってくる豚はこの系統のラーメンにいしては薄いです。
うーん、もう1杯食べようか迷ってなかったら有料トッピングしてよかったな~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、ここから先は自由にガッツガツ、ずるずる。
そうやって食べ進めていくと、自然と麺と野菜が混然一体となり天地ガエシが完成。


そして、野菜と麺を一緒にいただきます。
頭の中はもやっし!めん!もやっし!めん!の大号令。

麺ともやしそれぞれの食感の違いを楽しみながら、あーやっぱり少しニンニクいれたかったな~。
ま、この後あるからダメなんだけどね~なんてついつい思ってしまいます(*´з`)

さて、気が付けば残すところあと少し。
ぷかぷかと浮かんでいるふわふわアブラをレンゲで追いかけては口の中へ。

お店でするようなコールはできないけど、背脂たっぷり乗っててコレ嬉しいな~(*^-^*)

さぁ、それでは気が済むところまで食べ尽くしたらスープは全部飲まずに終了。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
もう1杯食べようと思っていたけど、びっくりするほどまんぷくはっぴー。
後で知った大会規定の麺量は150gですが、体感ではそれ以上に感じました。
どろどろの濃厚ではないけど、麺の小麦感の強さとスープの厚みがそう感じさせるのかもしれませんね。

ちなみに?余談ですけど、私の近くに座った大学生くらいの女の子3人組。
みんなそれぞれ違うラーメンを買っていたのですが、そのうちの1杯が桐龍さんのらーめんでした。
ニコニコ楽しそうにおしゃべりしながら食べている姿に思わずほっこり。
そこで思ったのですが、二郎系ラーメンのお店はなかなか女の子だけでは入りづらいこともありますよね?
だからこそ、こういうラーメンイベントで気軽に食べることが出来るのはいいな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年202杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋 桐龍さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

麺屋 桐龍さんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県川口市戸塚3-36-18


大つけ麵博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦の公式サイトはこちら 

その日の売切れ情報もわかるラーメン日本一決定戦の公式Twitterはこちら

同じく第3陣、「信州鶏白湯 気むずかし家」さんの信州鶏白湯ラーメンを食べた時のブログはこちら
同じく第3陣、「超純水採麺天国屋」さんの焙煎うるめ煮干し麺を食べた時のブログはこちら
コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 武蔵野市 中野区 渋谷区 豊島区 北区 練馬区 番外編 調布市 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 港区 葛飾区 青梅市 目黒区 文京区 うどん 江東区 立川市 品川区 足立区 昭島市 墨田区 板橋区 茨城県 カップ麺 大田区 町中華 国立市 江戸川区 チェーン店 国分寺 福生市 自宅麺 府中市 町田市 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 小平市 八王子市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 日本蕎麦 日野市 あきる野市 蕎麦 福島県 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード