FC2ブログ

【番外編】中華屋 啓ちゃん(荻窪)/中華屋 啓ちゃんで町中華呑み...からの~荻窪夕呑み(笑)

さぁー、そんな訳で?1つ前のでした予告通り。
次のブログは同じお店で友達と昼呑みをした時の話です(∀`*ゞ)エヘヘ



ではでは、改めてお店はこちら~( `ー´)ノ♡

中華屋 啓ちゃん ちゅうかや けいちゃん
(荻窪・東京都杉並区)
2019,8,3訪問

こちらのお店は2011年7月18日オープンした人気の町中華店。
ご店主さんは新中野駅にある「中華食堂 尚ちゃんラーメン」出身。
比較的新しいお店ではありますが、TV・雑誌に取り上げられる人気のお店です(*^-^*)

そして、お店の場所は最寄り駅であるJR中央線・荻窪駅より徒歩約7分。

荻窪駅北口から外へ出たら目の前を走る「青梅街道」を右へ。
「荻窪駅前入口」交差点を左折すればそこは「天沼八幡通り」商店街。
緩やかに下っている道を歩いていけば、道の左手に真っ赤な暖簾が見えてきます。

さて、ちなみにこの日はお昼のピークタイムが終わった午後14時頃にお店に集合する約束。
そんな訳で私は午後13時50分くらいに荻窪駅に到着…と、なんと既に2人はお店にいるとの連絡。
…なんですとー!みんな気が早いなー!( ̄▽ ̄;)

時間通り?のはずなのに(笑)すっかり遅れをとった感のある私。
とりあえず、店内に入れば既にお酒を嗜んでいる友達2人に軽く挨拶して「ビール」を注文!

ビール小瓶400円
お、栓を抜いたビールの上に冷やしたグラス。
そのグラスが普通の水とか入れるグラスと同じ感じなのがいい感じ(*^-^*)

さささ、お待たせしました?

カンパーイ!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


ぷはー!(≧▽≦)!♡とりあえずビールサイコー!!

ちなみに啓ちゃん飲みを決行した日は30℃を超える真夏日。
ちょうど一番気温が高い時間?の徒歩7分にキンキンのビールがたまりません。

さて、既にテーブルの上に来ていたおつまみもいただきます。

ピリ辛ザーサイ350円

そして、食べられちゃってたつまみチャーシュー(笑)


さすがにこれじゃあ、アレなんで手をつける前の画像は友達のでご紹介~(*‘∀‘)ノ

つまみチャーシュー550円
ほどよい厚みのあるチャーシューの下には千切りキャベツ、上には粗みじん切りのネギがたっぷり。
ラー油を使ったピリ辛のタレがかけられてとても食欲そそる味付け。
あ、ちなみにザーサイもちょっとピリ辛でお酒のアテにぴったりでした(*^-^*)

さーて、それでは軽くおつまみをつまみながら何を頼むか作戦会議。
店内には張り紙のみのメニューもありますが、基本的にはこのメニュー構成。

ちなみに定食メニューは-¥150で単品として注文することができます。
つまり、それが1品料理でおつまみになりますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、お飲み物メニューもずらーっとこんな感じで種類豊富。


さぁー、そんな訳で?とりあえずビールの後はトマトハイ~\(^o^)/

トマトハイ350円
うー、トマトジュースの味ちゃんとするトマトハイウマイー!
ちょっとだけ韻とかふんじゃいますー(〃▽〃)ポッ♡

さぁさぁ、それでは追加で料理を注文します。
まず、ここに来たらこれを頼まなきゃアカンでしょうってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

木耳玉子650円
麺に乗せもの美味しかった木耳玉子、もちろん一品料理としても最高!
薄切り豚肉タップリ!ふわふわの卵もタップリ!キクラゲはコリコリ!
餡かけなタレが甘辛くてこりゃあ、確かにごはんと食べても美味しいでしょう!(≧▽≦)

そして、中華屋さん的おつまみと言えば点心系から餃子~\(^o^)/

焼き餃子(5個)
カリっと香ばしい餃子は噛めば中からじゅわーっと肉汁。

それから、水餃子もいいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

水餃子400円
茹でた餃子の皮はもっちり、こちらも噛めば中から甘い肉汁。
そして、なぜか水餃子の方には和辛子が添えてあるのがポイントです。

さて、お昼のピークタイムではないもののさすがにあまり長居するのもいけません。
最後にもう1品頼んで〆ましょうか~ってことで、こちらを注文!

チャーハン700円
うわーい!!(∀`*ゞ)エヘヘ~♡
前回来た時、食べている人が結構いて気になっていたんですよね~♡

そして、もちろんチャーハンですからスープ付き!
…なんですが、3人で1つ頼んだチャーハンに3つスープの入ったお椀が来てびっくり。

おかげさまでチャーハンをシェアした後、立派な半チャーハン?が出来ました( ̄▽ ̄)フフフ

それでは早速いただきます、ぱくり。

アツアツうんまっ!!(≧▽≦)♡
チャーハンの炒め具杯はほどよくしっとりしているけど、パラっとしてい絶妙な炒め具合。
味付けはしっかり醬油味でパンチがありこりゃあうんまい!

ついてきたスープもごくり~。

はぅー(*´▽`*)♡
あっさり醤油味のスープ、具は粗みじん切りのネギのみとシンプル。
でも、ラードで炒められたチャーハンのコクと合わせればこれくらいのすっきり味がちょうどいい。

はぁー、このチャーハン好きだな~(*´▽`*)♡
実は今度来たら麺に+半チャーハンの組合せにしようかな~と思っていました。
でも、これを食べたらチャーハン+半ラーメンの組みあわせもいいかもしれないと思いました!(≧▽≦)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華屋 啓ちゃんの公式Facebookはこちら~\(^o^)/

中華屋 啓ちゃんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-31-35

初訪問、木耳玉子麺を食べた時のブログはこちら


さぁー、そして…おまけ?
中華屋啓ちゃんを後にして、私達が向かったのがこちらのお店。

立ち呑み やきや
東京都杉並区荻窪5-29-3

こちらのお店、以前からウワサには聞いていたイカ料理専門の立ち飲み屋さん。
すごく有名、人気のお店だけあって夕方16:00のオープン直後にお店に到着するもほぼ満席。
先客さん達に少しずつ詰めてもらってどうにか入店。

ではでは、まずはレモンサワーで…

カンパーイ!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

まずは手始めに刺しを2種。

イカミミ刺し(奥) イカ刺し(前)
確か1皿、各200円とびっくりなお値段!
もちろんこの美しいイカ刺しは甘味といい食感といい美味しかったです。

そして、ちょっと箸休めになるこちら。

漬物170円
程よい塩加減、柚子の風味がいい感じ(*^-^*)

それから火の入っているイカも食べたい~ってことでこちら!\(^o^)/

いか軟骨焼き1本200円
焼いたイカ特有の香ばしいいい香り、コリコリとした軟骨の食感がたまりません!
その他、店内には気になる物がいっぱいありましたが啓ちゃんで結構お腹いっぱい。
ここではサクっと2杯いただき終了でーす\(^o^)/!


そして…その後はむかーし、よく行っていたお店に行きたい~\(^o^)/
ってことで、2人を誘ってこちらのお店に久々訪問。

もつ焼き専門店 カッパ
東京都杉並区上荻1-4-3

こちらのお店は1957年創業、豚のモツ焼きが楽しめるお店。
焼き物の煙の影響かシブイ色合いになった気の壁とコの字カウンター前にずらりと串打ちされた食材。
声をかけて食べたいものを数本ずつ焼いてもらうのがまた楽しいんです~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに通い詰めていたその当時、焼き場はお父さんと娘さんが交代制。
久々に来た焼き場に娘さんがいてなんだか嬉しかったですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、思い出話はそれくらいにしてまずはカンパーイ!\(^o^)/

ちなみにこちらのお店、置いているアルコールはビール、酒、老酒…だけのはず。
そして、日本酒は確か3合までとか量が決まっていたと思います(*^-^*)

さぁー、それでは各々おの好みの串を頼みます~\(^o^)/
私はまずはレバーを焼き加減弱め、タレ塩で~って当時を偲んでオーダー

そうそう、まだ生レバーがお店で食べられた頃よくこちらのレバ刺しをタレ塩でオーダー。
調子に乗って肌がかぶれるほど?食べてましたー(≧▽≦)ワラ

さて、その他にもハツ、タン、ピーマン、写真取り忘れた串もありますがこちらもサクッと。
1時間弱ほどお酒と串とお店の雰囲気を味わい、混雑して来る前にお会計。
そうそう、こちらでは店内に入り切れなくなると店外テーブルにまでお客さんが溢れます('◇')ゞ


さぁー、そして〆はのんびり?サイゼリヤ~(笑)
実はマグナム飲みってしたことないんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?初のマグナム飲み。

それだけって訳にも行かないので定番のアレやコレや~\(~o~)/

って、酔どれでボヤけとるやないかーい!!(笑)
すごく楽しいお休みだったことは間違いないのですが、この辺から記憶があらら。
とりあえず、飲み過ぎには注意しないとね!
ま、でも、昼からとっても楽しい荻窪呑みに付き合ってくれた友達に感謝です(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

創作麺工房 鳴龍(大塚)/リニューアル後初の鳴龍飲み+坦坦麺~\(^o^)/

さて、1つ前のブログのその後。
さすがに半日のお休みを取った金曜日、このまま帰るわけないですよねー( ̄▽ ̄)ワラ

さぁーそんな訳で?しばし目についたお店に入って作戦会議。
まずはレモンサワーで…(@^∇^)/∀☆∀\(^∇^@)カンパーイ!

いやー、平日の昼呑みってなんかすんませーんって感じがたまらんよね(笑)

さて、まぁ、お腹は十分満たされているのでちょっとしたをつまみながら次の計画。
こうしてしばし?話し合う事、心の中で狙っていたお店に思い通り行くことが決定!



で!そのお店がこちら~\(^o^)/

創作麺工房 鳴龍 そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2019,6,28訪問

さて、こちらのお店は言わずもがなのミシュランガイド東京で星1つ獲得した店。
海外からのお客様も多く、いつも大行列が絶えない人気店。
ちなみに7周年にあたる2019年5月17日よりメニューが一部リニューアル。
ま、原価高騰による値上げもありますが、今までになかった新しいメニューも登場。
そんなこともあり、食べに行きたいな~って思っていたんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で?せっかくなら集まれそうな友達に急遽連絡、時間を決めて待ち合わせ。
ま、でもそれまでお酒を飲んでいたら鳴龍さんに辿り着く前にへろへろになってしまう~。

とりあえず、時間調整と酔い覚ましを兼ねてコーヒーブレイク~(=゚ω゚)ノ

こうして待ち合わせ時間、お店の前でみんなと合流したら並びの最後尾へ。
昼間は暑かったけど、夜には結構な風が出て涼しい…むしろちょっと冷えるくらい。
まぁ、暑いよりはいいよね~なんて話をしていればほどなく「スープ切れ、終了」の案内。

そうそう、鳴龍さんは営業時間終了前に売り切れることが常。
時にはすごく早く終わってしまうこともあるので、お店のTwitterをチェックしてから行くのがおススメです。

さて、こうして待つこと約1時20分で外並びの先頭に。
チラリと覗く店内は明るいな~(´-`).。oO

…と、ここで気が付く扉に貼ってある「当面の間、店内連食できません」と書かれた張り紙。
あ、そうなんだ~、知らなかった~(゜o゜)

ま、でも昼に来たらランチのチャーシューごはんを付けちゃうし。
夜に来ればアラカルトをいっぱい食べてからのラーメンだから連食はできないよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、店内席が空く前にそうだ、リニューアルしたメニューをチェックしよう~(*‘∀‘)

そう言えば最近じっくり見ることのなかった鳴龍さんのメニュー。
ふむふむ、どこが変わったのかな~と見てみれば「アラカルト」は「小皿料理」と名前が変更。
それから特製トッピングが頼めるのは昼営業のみになったようですね(*‘ω‘ *)

…あ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
小さいチャーシューご飯が販売休止中になってる…
なかなか昼営業には来れないけど、それでも食べられないと思うとちょっとショックです~(>_<)

ま、でもまだ「休止中」だし、そのうち復活するといいな~
そんなことを考えていれば、遂に店内へのご案内。

まずは先頭の3人、そしてほどなく残る3人と少し時間差で入店~\(^o^)/
お店の皆さんに簡単なご挨拶をしつつ、まずは券売機の前へ。
飲み物と食べたい小皿料理の食券をそれぞれ購入したら空いている席へ移動。

さぁー、そして、カウンターの上に食券を置けばすぐに出てくるお飲み物。

瓶ビール500円

みんな揃ったら~…

カンパーイ\(^o^)/
急だったけど、集まれて嬉しいでーす(≧▽≦)

さぁ、ここからしばらくはお飲み物と小皿料理に舌鼓。
まずはリニューアル後にできたおつまみが到着。

うす切りチャーシュー(マスタードソース)400円
口に入れるとしっとりとしていて舌に吸い付くような柔らかさ。
甘酸っぱいハニーマスタードのソースがめちゃウマい~( *´艸`)

そして、大好きなごまきゅうりはマイナーチェンジ~\(^o^)/

ごまきゅうり(梅ソース)300円
ごまごまたっぷりの香ばしい感じ、ゴリゴリとした食感、キュウリの縞目も健在です。

さぁ、わくわくしながらぱくり!

そして気になっていた梅ソースはほんのり梅味でいい感じ~(≧▽≦)
ガツンっと梅!!ってなるよりも、これくらいのほんのり利かせた所がニクイですー

さて、そしてアラカルト時代も定番だったこちら~\(^o^)/

しらす冷やっこ300円
たっぷりのしっとりしらすに胡麻の香りがしっかりある芝麻醬ソースがうまい~(≧▽≦)

ちなみにリニューアル後はサイズ縮小、お値段は¥400→¥300。
トータル的に見ると値上げなのですが、これは少人数やおひとりさまにはありがたいサイズ感かも!(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、こちらも量は減りましたがお値段も値下げされた1品。

水餃子(3ヶ)300円
もっちりした皮に甘酢っぱい醤油タレのかけられた定番な味。
以前より量は減りましたが、ボリュームのあるおつまみなのでこれくらいがちょうどいいかも(*^-^*)

さぁー、そんな訳で?アラカルトから呼び名が「小皿料理」に変わったおつまみメニュー。
ここまでの料理をずらっと並べてみるとこんな感じ。

うむ、圧巻~♡( ̄▽ ̄)エヘヘ
そして、ここで思ったんですが乗っている料理の量から3人だと分けっこしやすい!
今日6人で来たのは偶然だったけど、すごくちょうどよかったですね(*^-^*)

さぁー!どんどん完成するおつまみお次はコレ!

炙り焼きチャーシュー600円
香ばしい香りと柔らかい肉質の炙り焼きチャーシューは相変わらず見ればヨダレの出る1品。
おろし玉ねぎとさっぱりとしたポン酢系のタレが絶妙です~(*´▽`*)♡

そして、小ぶりなひとくちサイズにカットしてあるので食べやすい。

みんなで分けて食べるにも最適ですねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、最後の小皿料理はリニューアルして雰囲気随分変わったこちら!

海老ワンタン(スパイシーガーリックソース)450円
うっひゃー、これはすごく辛そう~(@ ̄□ ̄@;)!!

ちなみに以前の海老ワンタンはこんな感じ。

リニューアル前の海老ワンタン
味は酢醤油系のさっぱり系、海老の甘味とプリッとした食感が美味しかった1品。

さぁ~、リニューアルした海老ワンタンはどんな感じかな~…ぱくり。

ぷりっとした海老ウマイ!たっぷりネギもいい!
そして、辛いけど何とも後を引く美味しいタレがホント美味しい。
…がやっぱり辛い!Σ(´∀`;)
ちなみにワンタンは6つ?3人で2つずつ食べられてこれまたちょうどいいですね!(≧▽≦)

そして、ちなみにのちなみにこちらのお店の常連である友達、「替え玉入れて~」とおねだり。
この残りダレで、こんなものを作ってもらっていました!

ま、私ももちろんお力を借りて?味見させてもらっちゃいました。
薬味たっぷりの辛い和え玉は言うまでもなく…ふふふふふ~( ̄▽ ̄)ウマー‼♡

さぁ、それからこちらも常連さんのお力?で味見させてもらいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

しらす冷やし中華?:時価(笑)
こちらは私達がお店に着いた時、ちょうど同じタイミングで来ていた常連さんの1杯。
「何か冷たいの」な注文から、店主さんが作ってくれた1杯です。
かつお節系の冷たいお出汁がベース、たっぷりのしらすと細切りチャーシューがうんまかった~!(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さてさて、美味しい物がいっぱいあればお酒もススムますってことで。
ビールの後はリニューアルでレギュラーメニュー入りをしたこちらを注文。

トマトハイ500円
仲間内での呼び名は「デルメンテ」、以前はメニューになくお願いして作ってもらっていた1杯。
ついにレギュラーメニュー入り、誰でも頼めるようになりましたよ~(≧▽≦)♡

そうそう、ちなみに?他のお客さん達が帰った後は恒例のカンパイタイム。

お疲れ様でーす(_´Д`)ノ~~
今日もめいっぱい美味しいものを楽しんでまーす!
片付けまだると思いますが、今日もありがとうございまーす!

さぁ、そんなこんなで楽しい時間はあっという間。
気が付けばそろそろ麺を頼まないといけない時間と言うことで、それぞれ券売機の前へ。

そして、私が買ったのはコレ!!\(^o^)/
実は先日、リニューアルした鳴龍のカップ麺を食べました。
それ以来、ずーっと次お店に行ったら担担麺食べようって決めてました(*^-^*)

では~と席へ戻り食券をお店の方にお渡し。
しばし待つこと私の1杯が完成~\(^o^)/

担担麺850円
あれ~、なんかちょっと記憶の担担麺と違うかも~(*‘ω‘ *)
スープの表面は芝麻醬(チーマージャン)とスープが分かれるように存在しています。

うむ!では、さっそくいただきまーす\(^o^)/

まずはそ~っと芝麻醬があまり混ざっていない部分のスープをごくり。

おー、甘酸がほどよい~(≧▽≦)
すっきりとしたスープ、混ざり合っていない状態でもかなり美味しい。

では、続いて芝麻醬とスープを少し混ぜ合わせて…ごくり。

すっごいウマイ!((๑✧ꈊ✧๑))
スープ表面に浮かぶ泡のふわふわ感、その下のシャバっとした部分の甘辛酸味の絶妙さ。
担担麺だからもちろん辛いけど、すっごく後引く辛さにたまらずごくごく。
しかも、スープを飲むと砕いたナッツが自然に口の中に入ってくる。
そのナッツの香ばしさと木の実特有の詰まった甘味が本当にたまらんです!!(≧▽≦)♡♡♡

あぁ…そうか…先日食べた鳴龍カップ麺、後がけ芝麻醬はこれを表現していたんですね~
ま、お店の味に適うはずはありませんが、あのカップ麺こう考えるとすごいな~(*´Д`)

さて、スープだけでめちゃくちゃ感動してしまいましたがもちろん麺もいただきますっ!!
箸を指しいれ、めーん!\(^o^)/

麺はすっとまっすぐで綺麗なストレート麺。
歯切れの良さとシコシコとした食感、まとわりついてくるスープのふわふわ。
むっふっふ~、うんま~い( *´艸`)♡

ちなみに?店主さんの気まぐれ麺も美味しかったー(≧▽≦)

こちらは一緒にいた人の所に出てきた8番の切り刃でカットされた平打ち麺。
つるつるとした麺肌、ぺろりと舌の上を滑って行くのがたまりません。

そして、こちらも常連さんである友達が8番の麺で作ってもらった1杯。

梅塩つけ麺(切り刃8番の麺): 時価
添えてある海苔は切らずに1枚どどーん!(笑)、梅、とろろ昆布、ネギ、大葉、しらすは別皿添え。
ちなみにこちらももちろん味見させてもらいました~(∀`*ゞ)エヘヘ
麺はもちろんつけ汁もうんまい!
そして、残りスープにご飯を入れたら…永〇園の梅茶漬けを思い出しそうな味でした(≧▽≦)ワラ

さぁー、それでは?自分の担担麺の話にもどります(∀`*ゞ)エヘヘ
担担麺はスープと麺以外はもちろん挽肉が入っています。

挽肉のサイズ感はバラつきがあり大振りの物が口に入るとしっかりとした肉感。
肉自体は噛みしめると甘味があって、これがまた辛いスープとのいいアクセント(*´▽`*)

そして、芝麻醤溜まりの部分を麺に絡めてズズズズ~っ。

むひゃー、やっぱこれうんまい~( *´艸`)♡
芳醇な胡麻の香りと味が口いっぱいに広がってすごく幸せな気分になります。

さて、気が付けばもうすぐ麺は終わり。
あっという間だったな~と思いながら、九条ネギが絡まる麺をズズズズっと。

サクサク、清涼感のある九条ネギとシコシコ麺をもぐもぐ。

そして、最後はひき肉を追いかけて名残スープをごくり、ごくり。

はぁ~、残すのもったいないけど…さすがにお腹いっぱい。
ここは大人になって?ちょうどよくなったところで終了です。


ぷは~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
鳴龍さんの担担麺はやっぱり!すっごい美味しいな~(≧▽≦)
次は絶対コレと決めていたけど、この1杯を選んで本当によかったなーと思いました。

ちなみに?随分記憶の担担麺とイメージが違っていたのでちょっと調べてみました。
するとなんんとびっくり?前回担担麺を食べたのは2015年!
同行した人の味見や担担つけ麺は食べていたけど、担担麺はしばら~く自分で頼んでなかったんですね(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?ちょっとひとくち食べるのと1杯をちゃんと食べると違う感動があるものです。
基本的に色々食べたい私ですが、また次も担担麺食べちゃうかも~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、急遽決まった今回の鳴龍飲みも大満喫。
リニューアルしたメニューの数々が楽しめたのはご一緒してくれたみんなのおかげです。
そして、月並みではありますが店主の齋藤さん、スタッフの皆様遅くまでありがとうございました~\(^o^)/

さぁー!そして、恒例の?店主齋藤さんのお見送り今回はこんな感じ!

齋藤さん、一体いくつ引き出しがあるんでしょうかね?
店前でお別れの挨拶をした後、私達が遠くなってもポーズ決めてくれました。
今回も最後まで楽しませてくれてありがとうございましたー(≧▽≦)


2019年113杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鳴龍さんの営業状況・売り切れ確認などはお店のTwitterにてご確認を。

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】飯田商店 9周年祭@しあわせ中華そば食堂 にこり

さて、本日は番外編のブログをもう1本。
まだまだ新参者ではありますが、飯田商店さんの9周年をお祝いする会にお呼ばれ。
楽し美味しい会に参加させていただきました~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんな訳で、この日の流れをさらっとおさらい?( ̄▽ ̄)
まずは飯田商店さんで「豚と鶏の中華そば」→湯河原駅周辺散策。
→再び飯田商店さんで「塩つけ麺」→バスに乗ってお買い物&万葉公園。

そして、お祝いの会が始まる18:00前に会場になるこちらへ戻ってきました~\(^o^)/

しあわせ中華そば食堂 にこり
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2019,3,16訪問

こちらのお店はらぁ麺屋 飯田商店さんのセカンドブランド店。
お店の場所は駅前を走る大通りを左方向、湯河原駅からは徒歩約7分。
通りを道なりに歩いて行けば到着できる、とてもわかりやすい場所に経っています。

さて、集合時間の少し前にはこの日のお祝いを一緒に過ごすメンバーたち少しずつ集結。
…ちなみに?並びの中にずいぶん小さい子供連れの方がいるな~と思ったらなんと普通にお店に来たお客様。
今日の貸し切り営業を知らず、私たちもオープンを待っているのだと思っていた様子。
いやー、なんだかすいません~(;´▽`A``

さぁ、そんなこともありましたが無事に集合時間になりお店の扉もオープン。

ぞろそろと店内へ入り、まずは幹事さんにご挨拶は会費のお支払い。
それからは空いている席に三々五々着席、とりあえず最初の飲み物のオーダー。

そして飲み物が揃ったところで飯田商店店主の飯田さんの音頭で…

カンパーイ!\(^o^)/
ぷはー(*´▽`*)、私、まずはビール派ですー♡

さてさて、今回の9周年祭の目玉はなんといってもそのお料理。
2019年3月9日に発売された「らぁ麺屋 飯田商店のごはんレシピ」に乗っている料理が続々登場するとのこと。
しかも、それを店主の飯田さん自ら目の前で作ってくれたりして大盛り上り!(≧▽≦)

さぁー、そんな訳でまずは本に載ってるサラダが登場。

チャーシューサラダ※P74
これ、バルサミコ酢と生クリームを使った甘酸っぱいソースが決め手!
しっとりとした豚ロース肉のチャーシューもうんまい!(≧▽≦)
※P〇は「らぁ麺屋 飯田商店のごはんレシピ」のページナンバーです

そして、こちらスープを採った後の出がらし鶏ひき肉でつくれる1品。

鶏のパテ※P70
えええ~、こんなの家で作れるのか~(*‘∀‘)♡

綺麗なクリーム色のパテをバケットに塗って、ひと齧りすれば思わずニヤリ。

滑らか~な舌触り、重過ぎずあっさりし過ぎずの絶妙さがうんまい~(*´▽`*)
しかも、このパテの材料が出がらし?の鶏ひき肉とはなんと経済的ですー♡

さて、飲めるおつまみ2品の登場で最初のビールはあっという間に空っぽ。
お次はにこりさん名物の柑橘類を使ったサワーをお願い。
…ですが!!ここはビールだろう~ってアレの登場に思わず悶絶?

焼き餃子※P84
でひゃっ!ちょーいい焼き具合!!(≧▽≦)

では、おつまみ餃子ですからね~、タレは酢・コショウ・ラー油で~(∀`*ゞ)エヘヘ

焼き目の付いた部分はカリっと、それ以外の部分はもっちり。
中の肉餡は肉肉しく、がぶりと齧り付くと溢れてくる肉汁に思わず笑いがこみあげてきます(≧▽≦)ハハハ~

さぁ、アツアツの肉料理に対して、お次に出てきたのは冷製の一品。

棒棒鶏※P76
しっとりした鶏チャーシューにほんのりピリ辛タレがうんまい!(≧▽≦)
レシピによれば(鶏チャーシュー)切って、(タレ)混ぜるだけの簡単料理だそう。
ま…ベースの鶏チャーシューをちゃーんと作らなきゃですけどね~(笑)

さて、ここからしばしの間は焼きたてアツアツ餃子がじゃんじゃん到着~!\(^o^)/

えー!(≧▽≦)こんなに食べていいですか~!!

みんなが次に備えて?控えているとも気づかず餃子をパクパク。

お皿毎にちょっとずつ違う焼き上がり具合、これまた箸を進ませますねー(≧▽≦)♡

さて~…こんなに餃子あるとやっぱりビールだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ
…てことで?ビール🍺に戻ってきました~♡

ぷはー(*´▽`*)ビールと餃子サイコーっ!

そんな感じで焼き餃子を満喫していると、びっくり別物が登場!

水餃子※P86
あぁぁ、焼き餃子も美味しいけれど、水餃子も美味しいよね~( *´艸`)

しかも、水餃子には専用のタレも付いてきました。

皮はつるつる滑らかもちもち、中の肉餡は焼き餃子より甘い?
だからこそ、生姜とネギが刻まれたちょっとピリと辛いタレがめちゃ合う~(*´▽`*)♡

さぁ、そろそろラーメンが完成するとのお声がけ。
みんなカメラを構えてラーメンを作る店主の飯田さんの周りに大集合~\(^o^)/

撮った写真の中、スマホの画面に映る飯田さんの姿に思わず笑顔になりました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこんなで最初に完成したのはこちら~\(^o^)/

うわ~(*‘∀‘)♡、美味しそう~♡

本当にこんなの家で作れるのかなー(≧▽≦)…の、

鶏しょうゆらぁ麺※P34

スープはアツアツじんわり、鶏醤油スープ。

鶏油が聞いていて甘ウマ~い(*´▽`*)

麺はにこりさんで使っている麺かな?

平打ちでちょっと縮れがあり、つるつるした麺肌とモチモチ食感が心地いい。

そして、ほっとする鶏しょうゆらぁ麺の後はパンチのある辛い1杯。

担々麺※P50
これ!辛かった~…(≧▽≦)でも、うんまかった~!
ちなみにレシピによればこのスープのベースは鶏しょうゆらぁ麺と同じ鶏スープ。
辛味を利かせたり、トッピングを変えることでこんなにも別物になるんだな~と思うとびっくりですー(*´▽`*)

さて、担々麺の次に出てきたのはつけ麺バージョンのこちら。

坦々つけ麺※P52

坦々麺が辛かったのでちょっとドキドキしながらつけ汁へ麺をどーん!

で、こっちも辛い!!けどうんまい!!(≧▽≦)
ま、私的にはつけ麺の方が逃げ場があるので食べやすかったですかね(笑)

さぁ、辛いのが2連続した後は甘味がありそうな1杯が完成。

味噌らぁ麺※P48

こちらのスープもベースは鶏のスープ。

ほんのり効かせたニンニクと生姜、味噌の甘味がじんわり。
味噌らぁ麺にぴったりのちょっぴりピリ辛、シャバっとしているけどコクのある1杯。

麺は平打ち、もちもちつるつる、啜り上げると心地いい。

むは~、うんま~(*´▽`*)♡
いや~、こんなにラーメンが食べられるなんて幸せ~(*´▽`*)♡

ちなみに?麺メニューはもう1品「塩バターコーンらぁ麺※P44」がありました。
…が?私が他の1品に気を取られている間にすっかりみんなのお腹の中、撮り損ねました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でもその気を取られていた1品も美味しかったので結果オーライ。
そして、その1品がこちら!\(^o^)/

ドライカレー※P64
ちなみに、これも鶏スープを採った後ので出がらしで作れる1品。
うむむ~、これ食べたさに鶏スープ採っちゃうかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こんな感じで飯田商店さんの9周年祭大盛り上り。
持ってきた人は「らぁ麺屋 飯田商店のごはんレシピ」にサインをしてもらったりしていました。
…ま、私は持っていなかったのでサインもらえなかったのですが…

…サインはなくても内容が変わるわけじゃないからいいよね~。
…価値は変わるかもですけど~( ;∀;)

ま、とにかく本のレシピで飯田さん自らが作ってくれるという貴重な会に参加で来て本当に良かった。
そして、この本は料理を作るだけじゃなく、作った後をきちんと考えてあるところがすごくいいです。
まだ買っただけで試してませんが、とりあえず鶏のスープを採るところから始めてみようかなと思います(*^-^*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

しあわせ中華そば食堂 にこりさんの公式ホームページはこちら

しあわせ中華そば食堂 にこりさんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-3-16

らぁ麺 飯田商店さんの混雑状況などがわかるTwitterはこちら

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

らぁ麺屋 飯田商店さんにまつわるブログのまとめはこちら(∀`*ゞ)エヘヘ


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ノ貫 福富町店(関内)/完全予約制の夜営業で初めてのノ貫呑み~\(^o^)/

この日の夜、私はずっといつか行ってみたいな~と思っていたお店へ。
友達のお力添え?を頂いて、一緒に行ってきました~\(^o^)/



で!その行ってみたかったお店がこちら!

丿貫 福富町店へちかん ふくとみちょうてん
(関内・横浜市中区)
2019,3,5訪問

こちらのお店は昼はラーメン専門店、夜は日本酒専門店で完全予約制。
ちなみに夜営業でももラーメンは食べられますが、基本は日本酒専門店。
なのでラーメンだけでの入店はできません(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、お店に着くまでこの仕組みを知らなかった私ですが、友達がキチンと事前予約を入れてくれました。
なので、言われた時間にお店に行けばOKでーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?早めに近くまで来た私は周辺をウロウロ。

横浜で有名な野毛小道をブラブラ~(*´з`)~♪

お、ここすごいいい感じ~(∩´∀`)∩♡

ちなみにここは伊勢崎町交番近くの都橋から見た風景です(*^-^*)

しばしこの辺りの風情を楽しめば、そろそろ待ち合わせの時間。
よーし、初めての場所だし余裕を持ってお店へ向かいまーす\(^o^)/

…が読みが甘かった?お店の場所が結構わかりにくくてちょっとウロウロしちゃいました~(;´▽`A``
ちなみに、最寄り駅である関内駅北口からは徒歩約7分。

駅前の大きい道「新横浜通り」を渡ったら左方向へ。
少し歩いて斜め左方向、少し細い道に入りしばし直進しながらさらに斜め左方向へ。

ちょっと入り組んだ路地の辺りをキョロキョロと眺めていれば見たことある看板。
あ、この看板の写真、ノ貫に来た人がよく上げている?ような~?(・∀・)

さぁ、そして、その周りには数人の人が佇んでいます。
1人だったり2人組だったり、でも、どうみても何かを待っている様子…(;´・ω・)ムムム

段々とそのあたりに近づいていけば、その中に今日の予約を取ってくれた友達を発見!
まだ全員集まっていないけど、多分あれがお店だと思うとのこと。
友達が指示した方向には看板もない真っ黒な建物。

(;´・ω・)(;´・ω・)ムムム~
ちなみに?予約を取ってくれた友達も完全予約制というシステムは知っていたけど初訪問。
…というか?今日、一緒に席を予約した全員がノ貫さんお初ですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、オープン時間になるまでしばしこの辺りで待機。
友達としゃべっているとなんかにゃんこがスリスリ寄ってきた~(〃▽〃)ポッ♡

この辺りにいるといいもの貰えるんでしょうかね~(≧▽≦)♡

こんな感じで待つこと少し、ついにオープンの時間。
あれかな~と思っていた建物の扉が開き、中からお店の方が出てきて暖簾をかけます。
そして、写真では見たことのあった看板がドアの手前に置かれライトアップ。

ノ貫さんの夜営業開始です~\(^o^)/♡

さて、全員集合していないし、私達より先にお店の前に来ていた人達が先に入店。
…と、思いきや!なんと私達以外の開店を待っていた人達はなんと予約システムを知らず。
お店の人に完全予約制と言うことを言われて去っていきます。
…いやー、私も知らなっかったし意外とそういう人いるんですね~Σ(´∀`;)

ノ貫 福富町店さんの夜営業のご予約はお電話で
045-251-2041
ちなみに?この日お店にいる間にも予約電話がかかっていました。
当日でも空きがあれば入れるみたいなので、一度電話してみたらいかかでしょうか~?\(^o^)/

さて、残り2人はちょっと遅れているようですが予約はしてあるのでとりあえずお先に店内へ。
こちらのお店の客席は濃茶の木製L字カウンターテーブル全9席。
落ち着いた照明に照らされた店内は、日本酒が出てきても違和感のない大人な雰囲気。

それでは、全員集合するまでに置いてあるメニューを確認。


メニュー左側はこちらで飲める日本酒がずらり。
ちょっと写真の字が潰れちゃっている上に、日本酒に詳しくないのでアレなんですが~(∀`*ゞ)エヘヘ

夜のノ貫さんで飲めるのは神奈川の銘酒「大矢孝酒造」さんで作っている日本酒。
「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」数種類と「昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい)」。

そして、お品書きの右側は「本日の煮干そば」「肴」「肉」のラインナップ。

ちなみに「本日の煮干そば」についてはお店のTwitterにてご案内アリ。
気になる方は、詳しくはそちらをどうぞー\(^o^)/

さて、メニューをじっくり眺めていれば遅れていた友達2人も到着。
まずは何飲む?から、やはりここは「とりあえず」のビールをお願い。

サッポロ黒ラベル(小瓶)400円

さぁ、全員の飲み物が揃ったところで…

かんぱーい! ٩(ˊᗜˋ*)و
ぷはー(≧▽≦)、やっぱり最初はぷしゅーっとしたいね~(笑)

さて、ここから先はのんびりと飲みながら「肴」を頼んでみんなでシェア。

ホタルイカの沖漬け480円
うわー、これは絶対に日本酒に合うわー!(≧▽≦)♡

そして、こちらもめちゃくちゃ日本酒が進んじゃう「肴」。

豆腐のもろみ漬け480円
サイズ的には大葉の上に乗るくらいの小ぶり。
ですが!すごーくもろみ風味が染みていてしょっぱうんまい!(≧▽≦)
これを箸の先でちょいとすくい上げてはちびちび舐めるのがたまりません。

いやー、これは絶対日本酒でしょー(≧▽≦)♡
…ってことで、まずはこちらをお願い。

残草蓬莱ざるそうほうらい「辛口純米」
緑ラベル槽直詰生原酒
お品書きの解説によれば、爽やかな微発泡、スパイシーな後味。
この時期だけの提供とのことなので、今はもうお店にないかも?

ちなみにお酒はグラス(90ml)、または蕎麦猪口(150ml)の2サイズ。
蕎麦猪口サイズの方が割安にはなりますが、色々楽しみたかったので私達はグラスにしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、肝心な日本酒の味ですが先述した通り日本酒の味を表現できる力量が私にはありません。
しかもお酒を頂いて、うろ覚えなので味の解説についてはホントすいません。
気になる方は、ぜひ自分で飲んでみるのが1番かと思います!('◇')ゞ

ま、もちろんお店の方は日本酒に詳しいのでこの肴に合うお酒教えてくださいと言えば大丈夫。
ちなみに?私達はとりあえずよくわからないので1番上から頼んでみることにしました(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、お酒が美味しいと肴がススム、肴が旨いと酒がススムのは必然!
もう1品出てきた「肴」も最高に日本酒との相性バツグン!!(≧▽≦)♡

金華鯖の生ハム風580円
舌に吸い付くようなねっとり感?口にじわーっと広がる旨塩。
なるほど納得の「生ハム風」で燻製?なのかな?すごくいい香りがたまらぬわ~( *´艸`)

いやー、あっという間にグラスが空っぽ。
それじゃ次の日本酒をお願いしようか~(∀`*ゞ)エヘヘ…

さぁ、ここから先は魚をちびちび楽しみながら日本酒を次々と注文。

残草蓬莱 特純「出羽蝶々60」
槽直詰生原酒
穏やかな甘口ながら、出羽蝶々ならではの切れ上り。軽やかな食中酒。

3種類目は1つ飛ばして、ここノ貫 さんでしか飲めないこちら。

残草蓬莱 純吟「Queeen活性にごり」
槽直詰生原酒[限定品]
低アルコール12%、鮮やかな発泡と香り。日本酒が苦手な方にも是非とのこと。

ちなみにこのお酒、すごく美味しいからQeeenの「e」が1つ多いんですって~(〃▽〃)ポッ♡
しかも、このお酒のラベルにはちょっとした仕掛けあり。
味も美味しかったですが、とても素敵だったのでそこも是非楽しんでもらいたいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ここまで楽しんでいる間に実はメンバーが1人追加?
知り合いのラー友さんが別に予約をしていて、気が付けば5人でわいわい。
そして、そろそろ「肉」も食べたいね~ってことでこちらをお願い。

豚肩ロース生ハム風580円

で!日本酒も更に追加~(*´▽`*)ヘベレケ~♡

昇龍蓬莱しょうりゅうほうらい生もと純米
「ヒトナツ越え」山田錦75
解説によれば「飲みやすい甘口、穏やかな立ち香り、綺麗に整った熟成酒。味の強い肴に」とのこと。

うむうむ、今日食べてきたどの肴にも肉にも合いそうですね。

黒のラベル、カウンターテーブルの上に乗っている姿もかっこいいです(*´▽`*)

さぁ、そして「肉」料理がもう1つ到着。

厚切り炙り肉刺し980円
おぉー(・∀・)♡すっごい!すっごい分厚いです~!!

一緒に出てきたわさび醬油をちょっとつけて、ぱくり。

うんまーい!!( *´艸`)♡
分厚いけれどすごく柔らかくて美味しいお肉、噛めば肉の旨味で思わず笑ってしまいます。
炙って由来の香りと風味がこれまたお酒にバツグンです(*^-^*)♡

さて、宴もたけなわ、そろそろ帰りの時間もあるのでラーメンを食べないと(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに先述しましたが、こちらで食べられるラーメンはその日毎に変わります。
「どれにします?」と聞かれ1人1杯ずつ食べたいと思ったラーメンをオーダー。
ま、でも、自分が頼まなかったラーメンもみんなのお裾分けで味わわせていただきましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳でまずはこちらが完成。

真鯛兜の潮そば

少しとろみを感じるスープは、おぉ!真鯛の味。

塩分濃度はそこまで強くないけど、旨味しっかりなのでめちゃくちゃうんまーい!
アルコールの杯いている身体に、すっごーく浸み渡ります~(≧▽≦)♡

さぁ、そしてい麺はこんな感じ。

細麺のストレート、シコシコとした食べ心地。
麺を啜り上げればとスープのいい香りが鼻孔を抜けて行く~(*´▽`*)ハワワ~♡

さて、お次に完成したのは私が頼んだ1杯。

煮干そばClassic
その日限りの1杯もいいけど、ノ貫さんと言えばやっぱり煮干そばかな~と思ってのチョイスです(∀`*ゞ)エヘヘ

出てきた時からぶわーっと煮干のいい香り、たまらずスープをごくり!

わー、うんまーい!!(≧▽≦)♡♡♡
少し香ばしさを感じる煮干スープはサラリとしているけど、煮干の旨味はしっかり。
エグミは抑え気味、でも物足りない感じがなく「いい塩梅!」って言葉がぴったり。
あぁ、美味しいお酒の後にこれが食べられるなってすごい贅沢~(*´▽`*)♡

さぁ、お次は麺をいただきます。

麺は細麺のストレート、つるつるとした麺肌。
歯切れのいいパツっとした食感が食べていて小気味よく美味し楽しい~(*´▽`*)♡

そして、嬉しい薬味の刻み玉ねぎ。

シャキシャキ食感と玉ねぎ由来の水分がスープの合間に口に広がりいいアクセント。
スープの熱で温まって甘味もちょっとで出てるのかな~?
煮干スープ×玉ねぎの組み合わせ、すごい好きなですよね~(*´▽`*)♡

さぁ、そして3種類あったラーメンの最後はこちら!

雲丹そば
ぱっと見た瞬間から、今までの2つとは全く違う色合い。
レンゲで掬う前から丼のフチに雲丹のスープ特有のオレンジ色が見て取れます(*‘∀‘)

では、ご相伴にあずかってスープをごくり。

おぉ!!(@ ̄□ ̄@;)!!すっごい雲丹味!
とろぽた感のあるスープ、ぐわーっと前に出てくる雲丹のコク。
でも嫌な感じや生臭み?はなく雲丹が濃いけど食べやすい!(≧▽≦)♡

そして、麺は細麺のストレート…というか、全部同じ麺だったのかな?(・∀・)
スープが違うと麺への染み込み具合が違うのか、それぞれ少しずつ食感が違うように感じました。

そんな訳で、雲丹のスープに浸った麺は中でもスープがよく浸透していたよう。
おもむろに麺を啜り上げれると自分の頭全体に雲丹の香りがぶわわー!
オォ、雲丹ぃ濃いぃ~( *´艸`)♡

さぁ、3種3様どれも美味しかったけどこの日の私はやっぱり煮干そばclassicで大正解!
気が付けばスープ全部飲み干してました~(∀`*ゞ)エヘヘ

はぅ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
ま、自分が頼んだのが1番好みではありましたが、みんなのおかげで3種類全部食べられてよかった。
1人で来ていたらこうはいかないですもんね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、せっかくだから日本酒のラインナップ上から下まで全部飲もうと思っていました。
ま、だけど、さすがに全部は飲み切れなかったので、最後に飲んだ中から1番私が好きだったものをもう1杯。
それがコレ!(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、この日の気分とかもあるとは思うんですが、この日私はこれが好きでした。
日本酒の味について詳しく語ることはでませんが、美味しいって感じるって大事ですよね(*^-^*)

さて、これにてずっと行ってみたかったノ貫さん初訪問のブログもこれにて終了。
初回でこんなに満喫できたのは、ご一緒してくれたみんなのおかげです。
そして、お店の方たちにも色々とお気遣いただきました。
ブログが遅いので今更ですが、みなさん色々ありがとうございました~\(^o^)/。



2019年39杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ノ貫 福富町本店さんの営業状況がわかるTwitterはこちら
ノ貫 福富町(夜)の営業状況がわかるTwitterはこちら

ノ貫 福富町店さんの夜営業のご予約はお電話で→045-251-2041

ノ貫 福富町本店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県横浜市中区福富町仲通2-4


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

立ち飲み居酒屋 金町製麺(金町)/お誘いって続く時は続くよね(∀`*ゞ)エヘヘ 2週間ぶりのラー飲み会

さて、本日のブログはその日限りのラー飲みブログ。
つまり、いわゆる一期一会なラーメンの話、単なる私のラーメン日記となります。
ご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ



さぁ、そんな訳で?続く時は続くお誘い。
約2週間前にも行ってきたこちらに、違うメンバー構成で行ってきました~\(^o^)/

立ち飲み居酒屋 金町製麺
(金町・東京都葛飾区)
2019,2,23訪問

お店の場所はJR常磐線・地下鉄メトロ千代田線「金町駅」南口より徒歩約2分。
駅を出たら、京成金町駅の線路沿いを歩いて行けばすぐ。

こちらは私の行動範囲からはちょっと遠いお店ですが、美味しいおつまみがいっぱい。
そして、多彩なラーメンメニューでいつも楽しませてくれるとっても魅力的な場所。
2週間ぶりですけどきっと今日も前とは違うラーメンが出てきます。
あぁー、楽しみだな~(≧▽≦)♡

さぁ、そんな訳で?集合時間の少し前にお店に到着したら店内へ。
予約してもらった席に三々五々あつまる本日のメンバーにまずは簡単なご挨拶。
「どうもお久しぶりですー&2週間ぶりですー(*´▽`*)ワラ」

さて、それでは酔っ払う前に幹事さんに会費をお支払い。

時間になったら、まずは最初の1杯目をオーダー。

いえーい!カンパーイ!!\(^o^)/

ぷはー(*´▽`*)♡
ついつい、最初の1杯目はビールにしてしまう派ですー(笑)

さて、ここからしばしの間はいつも通りおつまみゾーン。
最初はさっと出てくるサラダ。

マカロニサラダ
味玉好きの私ですので、マヨネーズ系のサラダにゆで卵は入っているとテンション上がる~(*´▽`*)♡

そして、定番のお刺身は1人に1皿。

本日のお造り
これが来るとテーブルの上、いっぱいになっちゃうんだよね~。
少し時間を空けてやってくるおつまみの為の場所を確保しないとね~(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、そんなに気合を入れずとも自然な感じで食べ進め程よい所で次の1品。

ほうれん草のバター炒め
見た目的にはちょっと地味?だけど、目の前に来ればバターのいい香り。
ぱくっと口に入れればほうれん草独特のほろ苦さ、バター甘じょっぱい味とコク。
あー、ほうれん草のバター炒めって定番だけど美味しいよね~(*´▽`*)

そして、こちらも見れば想像できる定番の美味しそうなもの。

豚バラネギ巻き
白ネギを豚バラ肉でくるんで焼いた1品は、添えてある柚子胡椒と一緒に。
火を入れられてもまだ少し辛味の残るネギ、それを豚バラの甘味がそれをカバー。

さぁ、お野菜系のおつまみが出揃った後はメインなおつまみが登場(*^-^*)

軟骨唐揚げ
外の衣はカリっと、中はコリコリとしていて…
( *´艸`)むふー!!酒がススム味じゃあないですか~。

そして、え??1人いくつ食べていいの~(≧▽≦)♡

シウマイ
ちなみアツアツ蒸したてのシウマイは1皿4人前。
つるりと滑らかな皮に包まれた甘い肉餡にカラシ醤油がよく合います。
それに小ぶりな大きさっていうのが、おつまみとしても優秀ですね~(*´▽`*)♡

さぁ、重め?なおつまみ最後の1品はコレ!

ハムステーキ
しっかりと芯まで熱いハムステーキの外側はカリっと焼いて香ばしく。
粒マスタードの酸味を添えれば、すごいうんまーい!(≧▽≦)
しかも、このハム高級なのかな?甘味とふっくら感とか絶妙です~(*‘∀‘)

さて、結構ボリューム満点なおつまみが登場した後。
そろそろ麺が出てくる序章?お惣菜系おつまみがやって来ました。

お惣菜盛り合わせ
内容はしいたけとナスの煮物、筍のおかか煮、春雨の和え物、青菜の胡麻和え。
お…お母さーん!!(≧▽≦)♡…と、思わずそう叫びたくなるほっこり系。
ちょびちょび食べるのにも最適ですね。

さぁ、そして最後はこちら!

温野菜とトマト
お、ちょっと珍しい??(・∀・)
…と言うのも、ここ最近なんとなーく麺が出てくる前の最後の1品は「おしんこ」だったイメージ。
ラーメンを食べる合の手にもなるから、いいよね~と思っていました。
ま、でも、この後この1皿にすごく助けられることになるとはこの時全く思っていませんでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろお待ちかねの麺ゾーンスタート~!!(∩´∀`)∩
まずは1皿目!

海鮮餡掛け焼きそば
イカとアサリの旨味が移ったとろーり甘い醤油味の餡がかかったかた焼きそば。
火の通ったもやしのプチシャキ感ともきゅっとしたニラの歯ごたえと香りもたまらん!(≧▽≦)

使っている麺は中太、外側をはカリっと香ばしくてこれまた美味しい。

しかも、食べ進めるうちに餡が麺に馴染んで…もっちり。
うんまーい!!(≧▽≦)

さて、お次の1皿もスープのないタイプ。

茸とチーズの和えそば
おぉぉ、バケットが添えられていてなんとも斬新。

とりあえず代表として?ガッと麺を掴んでえーい!

麺は中細のストーレト、持ち上げれば濃厚なキノコクリームがねっとりと絡み付いてきます。
ぱくりと齧り付けばキノコのいい香りと濃厚なチーズの旨味。
チーズ由来のいわゆる発酵臭が…むぅー!クサウマーイ( *´艸`)♡

さて、多分このバケットは最後に残るであろう濃厚クリームを余さず食べるための存在。
…ですが!こうしたらどうだろう~(∀`*ゞ)エヘヘ

濃厚なチーズと茸香る麺をバケットに乗せて、ぱくり~♪
うんまっ!!(*´▽`*)
しかも、添えてあるバケットもカリっとトーストしてあってうんまい!

ま、あえて言うなら「茸とチーズの和えそば」にペッパーソースとかあってもいいよな~。
なんて思っていましたがそんなの素人考え?金町製麺さんにはお見通し?
なんと次に出来てきた2杯は辛めの味付けのこちらでした~(=゚ω゚)ノ

タッカルビ混ぜそば
甘みと辛みがほどよいピリ辛味、お肉たっぷり。
これぞ、まさにおつまみにぴったりのラーメンです!(≧▽≦)♡

ちなみに麺は太縮れ麺でしたが、写真撮り逃していました~。

その代わりと言ってはなんですが、なぜかカルビ肉の写真がありました(笑)

さぁ、そしてもう1杯の辛いヤツはこちら。

激辛 坦々麺
…え?激辛…( ̄▽ ̄;)

そう…実はこの日のメンバーの中に激辛な方がいまして…
この1杯のラーメンをシェアして食べる仕組み、私は激辛グループ側の席にいました。

ま、でも、とりあえず…めーん!

麺はパッツンと歯切れのよい細麺で辛いスープにとても合う!
うんまい!!でも、辛い~!!(((( ;゚Д゚)))
…そんな訳で、この後甘いスナップエンドウにすごく助けてもらいました~(笑)

さぁ、そんなキケンな1杯ですが辛いものはすごくクセになる。
気が付けば丼の中身は空っぽになり、いよいよラスト2杯のラーメンの登場。

雉と魚介出汁そば
ひゃー!!美味しそう~(*´▽`*)♡♡♡

金町製麺さんと言えばのキジを使ったスープ、本日は魚介も合わせたタイプ。

麺はこれまた金町製麺さんと言えばの手もみぴろぴろ自家製麺。
つるつるの麺肌、手もみで付いたランダムなもちもち食感がとっても美味しい。
しかも、添えてあった豚バラチャーシューが味しみしみのほろほろでうめー!!(≧▽≦)♡

そして、最後はお酒の〆にもぴったりの1杯。

北寄貝の塩そば
北寄貝を使ったスープは貝独特の旨味があるけど、他のどれとも違ってちょっと個性的。
そして、刻み青唐辛子がすごく爽やかで美味しいアクセント。
青唐辛子の辛味ってピリっと辛いんですけどすっと引く。
そこがまたスープのいい塩加減と相まって、まさにええ塩梅ですぅー(∀`*ゞ)

ちなみに麺の写真はまたもや撮り逃していましたが、こちらも金町製麺では定番の乾麺。
啜り心地がよく、この麺で食べるとスープのいい香りが鼻孔をいい感じに抜けていくんですよね~。
それに添えてあった北寄貝の身もコリコリとした食感が心地よかったです。

むはー(≧▽≦)♡今日もお腹いっぱい~♡
ごちそうさまでしたー


来れば美味しいものがいっぱい食べられる金町製麺さん。
前回から2週間しか経っていなかったけど、本当にいつも色々な物を食べさせてもらえて感謝です。
そして、ご一緒してくれたお久しぶりさんに、いつもの皆さんも今更ながらありがとうございました。
またよろしくお願いいたしまーす\(^o^)/



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

営業状況(貸し切り営業)なんかもわかる金町製麺さんのTwitterはこちら

立飲み居酒屋 金町製麺さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都葛飾区金町6-2-1 ヴィナシス金町 1F

立ち呑み居酒屋 金町製麺さんへ行ったブログはこちらにまとめてみました(∀`*ゞ)エヘヘ


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 うどん 町中華 目黒区 昭島市 立川市 カップ麺 品川区 江東区 足立区 墨田区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 福生市 江戸川区 国立市 八王子市 チェーン店 府中市 国分寺 西東京市 町田市 小平市 曙橋 閉店 宮城県 東大和市 阿佐ヶ谷 浜田山 蕎麦 栃木県 広島県 コラボ 日野市 練馬 あきる野市 福島県 多摩市 日本蕎麦 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード