fc2ブログ

【閉店】創作町中華 やんぐ(板橋)/あの美味し楽しかった日の記録

今日のブログは今更ですが既に閉店してしまったお店の話。
とっても美味しかったのでまた行きたいな~と思っていたのですが、
ブログを書くにあたって調べていたらなんと、2022年6月18日に閉店!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン



でも、その理由はどうやら人手不足のようなので…
いつか復活希望という意味も込めて食べた料理の写真を記録に残しておこうと思います。

そんな訳で?そのお店の名前は
創作町中華 やんぐ
ちなみに訪問したのはほぼ1年前の2021年8月7日。
お店の場所はJR板橋西口より徒歩約2分。
ここはタマリヤング→ やきとんやんぐ2ndを経て 創作町中華 やんぐになった場所。

※ちなみにのちなみに今跡地はどうなっているんだろう~と調べたら2022年8月2日。
店名は「miso noodle 板橋パーコーパーコー」、池袋「桑ばら」のプロデュースでリニューアルオープンしてました!

うおぅ!!気になる!!(゚∀゚)
※miso noodle 板橋パーコーパーコーの公式Twitterはこちら

さて!いい事に気づいてちょっとテンションアップ♪(*^-^*)
ではでは、この日いただいたお料理の写真スタートです。
あ、ちなみに…、ここで飲み食いするの楽しみ過ぎて外観写真撮り忘れました。

そんな訳で飲みラー会なのでまずはビールからスタート!

かんぱーい!!\(^o^)/
ぷはー♡ (*´Д`)昼間っから飲むビール最高~♪

まぁ、とりあえずさっとこの時提供されたメニューをどうぞ。

「町中華」と謳っているので片面は麺類、料理類。
そして、おつまみにもできそうな中華な1品料理のラインナップ。

そして、裏面にはお飲み物~♪


そして、それ以外に壁にも手書きのメニューがありました。

こっちはおつまみメニュー。

イチオシにオススメ!

どれにしようか迷っちゃう~(∀`*ゞ)エヘヘ
…ですが!そこはここに誘ってくれた美味しい物が大好きな友達におまかせ。

さぁ、そんな訳でまずはみんな大好き、食べ出すと止まらなくなるこちら~\(^o^)/

フライドポテト¥450-
ちょっと摘まめる定番、細めでカリカリ、アツアツ、程よい塩気。
たかがフライドポテト、されどフライドポテトぉ~!
揚げ具合がホントちょうどいいです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして、町中華らしい一品料理といえばのこちら。

ギョーザ¥350‐
カリっと焼かれた底面、もっちりとした上側の皮。
中の肉餡はジューシーアツアツ、噛めば肉汁がじゅわーっと幸せ♡( *´艸`)

それから?この日のお目当ての1つが登場♪

チャーシューエッグ¥750‐
写真の撮り方ヘタですいません!(≧▽≦)
この目玉焼きの下にボリューム満点なチャーシューが埋もれています。

夢中で食べちゃってチャーシュー自体の写真がありませんがせめてこちら(笑)

ぱかーっ!!っと半熟目玉焼きを割ってみました~( ̄▽ ̄)フフフ
もっちろん、この卵黄を絡めていただくチャーシューもめちゃうまでした♡

さて、あっという間に大瓶ビールは終了。

みんな仲良くホッピーを注文♪
そして、追加の料理も店内を見回して気になった物を数種類。

で!しばし待つこと到着したのがこちら~\(^o^)/

カツカレー頭だけ¥650¥‐
おぉ~、めっちゃカレーにトンカツ埋もれてる~(*‘∀‘)

角度を変えて見てみてもカツの端っこがチラリ、千切りキャベツがチラリしか見えない。

でも!でも!このカツカレーがめちゃくちゃ美味しかった。
揚げたてアツアツ、肉厚のトンカツにぽってりとした家庭カレーがたっぷり♪
カツカレーをおつまみにするって概念がなかったけどこれはたまらん美味しさでした。(*´Д`)♡

さぁ、続いてこちらもボリューミーでお目当てだった1品。

チャーシューチャーハン \800-
ぐはー!!(≧▽≦)♡♡♡
もう見た目だけで美味しいって思っちゃう~♪

ではでは、3人でシェアしますので取り皿へ。

写真には納められなかったけれどレンゲでご飯を崩すと中からぶわーっと湯気。

この出来立て感がたまらない…とひと口ぱくり。

うんまー!!(≧▽≦)♡
アツアツ、しとぱら、味付けも絶妙。
そして、何と言っても分厚いチャーシューがとっても香ばし美味しい。
厚みがあるけど噛み切りやすく程よい肉感、染みた下味…バツグンです!(≧▽≦)♡

ぷっはー!(*´Д`)♡

そろそろ、昼営業の終了時間も近かったのでもう1本ホッピーは飲み切れなさそう。
そんな訳で追加はレモンサワにしておきました~♪

さぁ、それではそろそろ麺を注文。
ま、でも、ここまで色々食べたので3人でこちらの麺をシェアしました。

生姜醤油ラーメン¥600‐
じんわりと染みるスープに生姜のアクセント。
そりゃあもう、〆に食べるラーメンとしてぴったりの1杯。

ちなみに麺はつるつるぷりっとした縮れ麺。

…すいません、時間が経ち過ぎ&飲み過ぎで実は麺の印象はおぼろげ。
自分的には多分、他の料理がインパクト強かったからかな~とも思っています(〃▽〃)エヘヘ

さて、これで終了~…と思いきやもう1品。

豚肉とキクラゲ玉子炒め¥800‐
だって!?チャーハンが美味しかったから炒め物系が食べてみたくなっちゃったんだもの~!

で、出てきた料理はこれまたボリューム満点で美味しかったです。
まぁ、こんな欲張りが出来るのも友達とシェアして食べれるからこそですね。(*^-^*)

それから?実を言うとまた行きたいと思っていたお店の閉店を知り、かなりがっくりしていました。
と、言うのも?ホントここ数年は自分も前ほど自由に食べ歩きが出来ずじまい。
そんな中で行ったことのあるお店が閉店することもしばしばで暗い気持ちにもなっていたのです。
そして、ブログに今更書くのもどうかな~と思っていました。
ですが、新たなお店としてリニューアルしていた事を知ってちょっと元気が出ました。

ま、でも、お肉を豪快に焼いてくれた「カタマリヤング」時代からお肉料理がバツグンだったこちら。
創作町中華やんぐとしての営業がいつか復活してくれたら嬉しいなと思っています(*^-^*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

創作町中華 やんぐの食べログ店舗情報はこちら
東京都板橋区板橋1-19-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大衆食堂 ゆしまホール(湯島)/ラー飲みできる大衆居酒屋に初訪問~♪

さて、本日のブログはちょーお久しぶりの~呑みラーブログ~\(~o~)/
但し?すっごく昔のお話なのとお酒を飲んでいることもあって記憶があやふや。
こんなだったな~くらいのゆる~い話になりますのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ

fc2blog_20211031231903de6.jpg

さぁ、前置きはこのくらいにして行ってきたのはこちらのお店。

大衆食堂 ゆしまホール
(湯島・東京都文京区)
2020,11,13訪問

こちらのお店は2020年10月20日にオープン。
鎌田にあるラーメン店「煮干しつけ麺 宮元」出身の方が店主さん。
ラーメンも食べれますが大衆食堂と銘打って昔ながらの居酒屋?風のお店。

ちなみに2021年5月10日には大手町に「大衆食堂 るんごホール」という姉妹店もオープン。
こちらのお店は大衆酒場×町中華食堂というコンセプト。
まぁ、どちらのお店もちょっと昔ながらの懐かしいい雰囲気になっています!('◇')ゞ

さてさて、そんな大衆食堂ゆしまホールの最寄り駅はやはり「湯島」!
東京メトロ千代田線・湯島駅の3番出口から徒歩約3分。

地上に出たら少し左の「天神下」交差点を左折して「春日通り」に入って程ない場所。

ちなみにこの日の私は約束の時間より早めに出かけてちょっと上野に寄り道。

お出かけ控えをしていたこともあり、普段できない買い物。
そして、上野アメ横をちょっと散策したりしつつ…やっぱり人出は通年に比べたら少ないな。
なんて、ちょっとしょんぼりしつつお店へ向かいました。

さて、余談はさておきお店に到着。
店前にはオープンしてから約3週間後ですが雰囲気を出してる電光看板。

ちなみに話題の新店ということもあり店前には入店待ちの並び!
閑散としていると思ったけれどいる所には人はいるもんだ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

ま、でも、友達が予約を入れてくれているので私は待たずに入れます!( ̄▽ ̄)エヘ
ちなみにこの時は1つの予約は4人まで、時間は2時間だったと思います。
ただ約1年前のことなので予約時の決まり事などが変わっている事もあると思うのでご注意を!

さて、それでは友達と合流するまで店外の様子を確認。

まずは張り紙で掲示されているランチメニュー、ラーメン系はまぜそば、中華そば、担々麺。
ご飯物はアジアンテイストなラインナップでルーローハン、麻婆キーマカレー、ガパオライス。
ふむふむ、なかなか気になります!(*‘∀‘)

そして、掲示板の上は居酒屋メニュー?いや、麺類も書いてあるからイチオシ物かな?

ちなみに店内に入ってすぐ、このメニューはほんの1部と分かります。
もうすごーく色々なメニューがあってホント目移りしちゃいました~( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、何頼もうかな~ときょろきょろしつつ待つことしばし。
一緒に行く約束だった友達2人と合流、1人は遅れるとの連絡アリ。

ま、でも、予約していた時間になったのでとりあえず入店で~す!\(~o~)/

引き戸開けて中に入ると「いらっしゃいませー!!」と活気あるお声がけ。
そして、びっくりするほど人だらけな店内は既に多くのお客さんで賑わって大騒ぎ?

ちなみに客席は入口入ってすぐ右手側に厨房を囲むカウンター席。
カウンター席の後ろ壁沿いにもテーブル席が配置。
そして、カウンター席の先に更にテーブル席が配置されているスぺース。
通路左手側には小上がりの4人掛けテーブル?が2卓用意されています。
某レストラン情報によれば全60席あるそうです!('◇')ゞ

…ま、でも、この時期に60席がほぼ満席の店内はちょっと慄くよね(;´▽`A``

とりあえず予約している旨を伝えて奥のテーブル席へ移動。
ちょっと手狭な4人席だったけど、とりあえず端っこの席だったのでよかったよかった。

ただこの席、ガッツリネオンライトが当たる席で撮った写真が全部青っぽくなりました。
ライト調整してもうまくいかないので、写真は加工無しでお届けです(笑)

そんな訳で?まずはサクっと頼める物と1杯目のお飲み物を注文。

私はとりあえずビール派でーす!!\(~o~)/

ちなみに!こちらのお店お飲み物のラインナップがめちゃくちゃ豊富!!

頼み方としては焼酎を注文して好みの割材、例えばウーロン茶とかを頼むスタイル。
ただ?この時、「ねぇ?ホッピーってアルコール入ってるの?」って声がスタッフさんの口から…
あのスタッフさん、飲み屋さんで働くの初めてなのかな~とニヤっとしちゃいました。(∀`*ゞ)エヘヘ
ちょっと写真が分かりヅライのでお飲み物ラインナップはこちらをどうぞ。

さぁ、そしてこちらがお料理メニュー。

こちらも種類豊富で気になる文言がずらりと並んでいます。
それに店内には手書きイラスト付きのそそるメニューも多数あってテンション上がる感じ。
なんとなくジブリ映画の「〇と千尋の神隠し」の屋台みたいな雰囲気です。

ま、ただ店内のメニューやイラスト類はうまく撮れずじまい。
こちらもメニューが見やすいリンクを張っておきますね(*^-^*)

さぁ、それではここから頼んだお料理の登場でーす!
まずは話題になってて気になったこちら。

鯖缶ポテサラ380円※訪問時のお値段
鯖が苦手な人でも気にならない!というのが売りのポテサラ。
人気の鯖缶「サヴァ缶」に盛り付けてありオレンジ色のプチプチたっぷり。
確かに鯖っぽくなくて食べやすかったです…がツナ缶入っててもわかないかもでした~( ̄▽ ̄)エヘヘ

そして!え?これハムカツと思った1品。

ハムカツ380円※訪問時のお値段
なんとスライスハムの上に卵フィリングを乗せて折りたたみ衣を付けて揚げた料理。
分厚いハムに衣だけなイメージのハムカツですが、これは嬉しい驚きがありました!(≧▽≦)

続いて私、ついあると頼んでしまうこちら。

カッパ300円※訪問時のお値段

ぱくり!

!!!!━━━━ヽ( ゜Θ゜)ノ━━━━!!!!
スライスしたきゅうりの上に玉ねぎとたっぷりのすりごまをかけたら1品。
ただのきゅうりが出て来るかと思いきやのさっぱりとした箸休め的料理でした。
…ただ?私以外のメンバーには不評?食べているの私だけだったかもです(;´▽`A``

さぁ、そしてラーメン屋さんのおつまみにあったら頼んでしまうこの1品。

チャーシューエッグ580円※訪問時のお値段
程よい厚みの甘辛いチャーシューの上に半熟の目玉焼き。
ほとんどの料理がちょっとひと捻りある中でド定番な味でした!\(^o^)/

さて、最初のビールを飲み終わった後はみんなで飲むならとキンミヤ720mlボトルを注文。

そして割り材に私はトマトジュースをチョイス。

ちなみに「東京で珍しい~」と友達が頼んだのは冷やしあめ。

関東では馴染みがないけど関西では夏の定番飲み物だそうです。
ちなみにのちなみにベースは麦芽水飴、それをお湯で溶いた物が「あめゆ」。冷やしたものが「冷やしあめ」。
そして、この缶の「あめゆ」は生姜がほんのり効いているそうです!('◇')ゞ

さて、少し遅れて来た友達も合流、予約した席は2時間なのでそろそろ後半戦。
麺量を頼みつつ、合間に食べれる定番?のこちら。

スパイシーフライドポテト350円※訪問時のお値段
こちらの方の味付けはすっかり忘れてしまいましたが…確かにスパイシーだった記憶。
ちょっとアジアンテイストなスパイス使いだったような~(´-`).。oO

お酒が回ってきてそんな曖昧な記憶ですいません!
が、こちらはしっかりとインパクトがあったので覚えています。

大根の唐揚げ450円※訪問時のお値段
大根を唐揚げで食べたことがなかったので一体どんな食べ物?
そう思いながらひと口食べてびっくり!感動!
じゅわっと美味しい~!!(゚∀゚)♪
なんと?お出汁しみしみにした大根に片栗粉?薄力粉?をまぶして揚げた1品。
まず衣のサクっと食感、その後じゅわーっと大根に染みたお出汁が出てきます。
言うなれば?おでんの大根に衣を付けて揚げた物って感じですかね?(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにおつまみメニューはあと一品。

いわしのガリ巻き280円※訪問時のお値段

酢〆めしたイワシにピンク色のガリがたっぷり。

キュウリのカリカリとオクラのにょろっと感が面白いアクセント。
揚げ物なんかを食べた後のお口直し?箸休め的おつまみですね。(*^-^*)

さて、ここからはざざっと〆の?麺とごはん物を一挙公開~\(^o^)/
まずはおつまみとしても成立できる汁なし系。

まぜそば880円※訪問時のお値段
こちらはたっぷりの肉ミンチにニラ、玉ねぎ、ニンニク、海苔、魚粉。
いわゆる名古屋発祥の「台湾まぜそば」タイプの汁なし麺。

麺は中太縮れ麺でもっちもち。

縮れた部分に肉味噌がよーく絡んでうんまいです!(*^-^*)

あ、ちなみにちゃーんとお取り分け用の小皿も出してくれます。

ただ?この後ガンガン料理が届いてテーブルの上がすっごいことになりました(笑)
ま、元々4人で囲むテーブルとしては大衆食堂的?なのかな?ちょっと小さめなのです。
なのでどんどん食べて空のお皿は下げてもらうのがいいと思います。

さて、続いてカレー好きの友達注文のこちら!

スパイスカレー680円※訪問時のお値段
うっは!!なんかオシャレ~(・∀・)

で!これを4人で等分に分けるとこう!!(=゚ω゚)ノ

ちなみにこちらのカレーの味はすっかり忘れましたがカレーの香りがめちゃ良かった!
そして、綺麗だな~と思った刻んだピンクのコレがなんだかすっごく辛かった?
とにかく、さすがスパイスカレーは辛い…と思ったような気がします。
ま、私は外カレーあまり食べないんで参考にならないと思いますのであしからず。(;´▽`A``

さぁ、続いてラーメン2杯。

担々麺880円※訪問時のお値段
カレーが辛かったのでドキドキしながら食べましたが、こちらは思ったよりも辛さ控えめ。
クリーミーなスープに胡麻の風味と肉味噌の生姜がアクセント。
〆にもちょうどいい、昼のランチでいただくなら白飯セットで是非食べたい!

ま、でも、私的にはやはり〆は一番定番?な中華そばかしら~(∀`*ゞ)エヘヘ

中華そば780円※訪問時のお値段
牛で取ったスープがベースになっていてじんわりと染みるウマ優しい醤油スープ。
で!添えてある牛肉の煮込み?がめっちゃ甘じょっぱジワーで美味しかったです!(≧▽≦)

まぁ、総じておつまみメニューは本当にちょいとひと捻り効いてて面白ろ美味しかった!
ただ?好みの問題と思いますが私は受け皿にこぼれる程に盛り付けてある見栄えはちょっと苦手。
ま、日本酒の盛りこぼしは大歓迎なんですけどね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

まぁ、それはさておき居酒屋さんの〆に出て来るラーメンをあまり食べたことがないのですが!!
こんなに美味しい〆ラーメンが食べられるお店はなかなかないんじゃないかな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ちなみに?吞みラーブログ自粛により、更新が遅くて訪問時とお値段変更しているようです。
そこはご了承いただいて?ともかく自由に飲んで友達と会える日々が続くといいなと思っています。

fc2blog_20211031231938ed8.jpg
fc2blog_20211031231903de6.jpg

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

大衆食堂 ゆしまホールさんの公式Facebookはこちら

大衆食堂 ゆしまホールさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区湯島3-34-8 第一天神ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

宮崎地頭鶏と焼酎のお店 だれやめや(阿佐ヶ谷)/美味しいラー飲み再び~\(^o^)/♪

さて、本日はちょー久々の飲みラーブログ。(∀`*ゞ)エヘヘ



ここの所の状況を鑑みて飲みラーブログをアップしていませんでしたが少し状況が緩和されたこの頃。
ですが!いつまた状況が変わるか分からないですし、気分だけでも楽しい事を思い出そうと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、そう言いつつ…飲みラーブログなんで味の詳細はちょっとうろ覚え。
美味しくて楽しかった~ってことくらいしか伝わらないかもしれませんのであしからず(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁー!そんな訳で今日のブログの舞台はこちら~\(^o^)/

宮崎地頭鶏と焼酎のお店
だれやめや
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2020,11,3訪問

こちらのお店は2009年にオープンした宮崎郷土料理のおつまみが美味しい居酒屋さん。
特に宮崎地頭鶏(みやざきじどっこ)を使ったおつまみ、そして本格焼酎はHPよれば常時130種類。
それから私がこのお店を知るきっかけになったラーメンも美味しいんです!(≧▽≦)

ちなみに?私がこちらに来るのはこれが2回目。
初訪問時の事をラー友さん達と話していて、一緒に行きたいね~と以前より話してました。
それが、この日やっと実現したって訳です~(*^-^*)

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・阿佐ヶ谷駅。
南口から外に出たら線路沿い、駅ビル横の屋根のある道を右・「荻窪」方面へ。

高架下の道が一旦途切れる場所まで来たら左折、道なりにまっすぐ。
この通りは少しなだらかに曲がっていて飲み屋さんが多めの通り。

そして、余談ですけどこの通りは阿佐ヶ谷と言えばの有名スポット「寿々木園」もあります。
ちなみに寿々木園は1924年創業、90年以上の歴史ある釣り堀で金魚釣りができます。
営業時間は朝8時~日没まで…釣り堀で遊んでから「だれやめや」~って手もあるかも?

ま、私達は釣りよりも「呑み」?
そんな訳でちょっと早めに集まって予約時間まで🍺でしたけどね~♪( ̄▽ ̄)テヘ

さて、余談が長くなりましたがお店に到着したのは開店時間の少し前。
既に店前の通り、店舗建物の向かい側に並んでいる人が数名。

ま、でも?ちなみに私たちは2階の席を予約してありますので並びがあっても問題なし!
とりあえず、先客さん達に倣って並びお店が始まるのを待ちます。(*^-^*)

さぁー!こうしているうちに18時になって開店~\(^o^)/

順序良く店内に入って行き、2階を予約している旨を伝えると「どうぞー」とのご案内。
古民家を居酒屋仕様にしている建物、ちょっと狭くて急な階段を上がって2階へ~(=゚ω゚)ノ

ちなみにこちらのお店の客席は1階は厨房スペースを囲むL字カウンター6席。
2階は座敷で親戚のお家に来たような、板間に大きい座卓が置かれています。
HPによると最大2階20名との事…でも、そんなに人が入ったらちょっとドキドキしますー(≧▽≦)w

さて、2階の予約をしたのはどうやら私たちだけのようでお隣不在。
おかげさまでのんびり、ゆったり、まずはおつまみメニューからチェック。

まずはアレでしょ~、コレでしょ~(´ー`)ノ
すぐ来そうなこれも頼もう~…ってな具合にメニュー決定、そして注文。
ちなみにこちらのお店、炭火系のおつまみは時間がかかるので最初に頼むのがおススメです!('◇')ゞ

それから、ちょっとこの写真だとメニューがどんなのか分かりヅライですよね?
少々変更しているものもあるみたいですが大体の概要が分かるお店のHPをチェックしてみて下さい!(*^-^*)ゞ

さて、こうして注文が済んですぐにやって来たのはこちら。

かつお酒盗クリームチーズ420円
メインのおつまみが来る前のチビチビタイムに最適な雰囲気のコレ。
発酵×発酵でちょいクセがありますがお好きな人は好きな1品。

そして、それぞれ好きな1杯でスタート!

かんぱーい!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
あ、ちなみにお酒メニューの写真は撮り忘れました!(≧▽≦)テヘペロ
ちなみにのちなみに宮崎と言えばの柑橘類、へべすを使ったビール・サワーなんかもあります。

ま、0次会でビール飲んで来ちゃったので私はトマト割り。
明日、仕事なんで二日酔いにならなないよう気を付けなくっちゃね~(≧▽≦)ワラ

さて、しばし酒盗とサワーでご歓談しつつ待つこと約20分。
まずは前回も頼んだこちらが到着。

みやざき地頭鶏炭火焼き 特上MIX(L)1,980円
いやっはー!香ばしいい香り~(≧▽≦)♡♡♡
2階だと調理している姿が見えないのがザンネンですが炭火のいい香りが目の前でムンムン。
ちなみにこのMIXと言うのはみやざき地頭鶏のもも肉とムネ肉を使っているってこと。
ムネにはあっさり、もも肉はむっちり、どちらも程よい塩味とたまらない芳香。
添えてある柚子胡椒でピリっとした刺激もお酒にとってもよく合う美味しい1品です(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにのちなみに!!こちらのお店の2階席、下で炭火調理が始まると…
美味しそうな香りが上がってきて香りで白メシ食べたくなること請け合いです!(笑)

さぁ、そしてみやざき地頭鶏の炭火焼きと同時にこちらも到着。

豚のど軟骨スモーク(M)680円
コレ!前回頼んでとってもお気に入りになったおつまみ。
スモークされていていい香り、口に入れるとコリコリとした食感がたまらん!
味付けは塩とブラックペッパーのしっかりパンチで食べ始めると手が止まりません。

ちなみにコレ食べた後自分でも豚のど軟骨をスーパーで買ってみました。
普通におつまみとして優秀なんですが、スモークはやはり経験のない私にはできない手法。
やはり、だれやめやの「豚のど軟骨スモーク」最高です~!(≧▽≦)♡

さぁ、前半おつまみゾーンの最後は宮崎郷土料理と言えばのコチラ。

宮崎名物 本物のチキン南蛮(M)880円
さすが「本物」!乗せたタルタルにはたっぷりの野菜、ゆで卵。

これだよ~(≧▽≦)♡♡♡…と早速、がぶり!

おう~…うんま~( *´艸`)♡
揚げた鶏もも肉はあったか、纏った衣には甘くてほんのり酸味のあるタレがしみしみ。
上の載っているタルタルはひんやりで野菜の食感、しつこくないマヨネーズソース。
白いご飯と一緒でもいい!!もちろん酒ともいい!!(≧▽≦)♡

さぁ、どの料理も1番大きいサイズにしておいたのでここから先はのんびり。
途中、1人遅れて来た友達とも合流出来て楽しいお酒が更にススみます(*^-^*)

あ、ちなみに既に食べ終わってしまっていた炭火焼きは追加で注文。
こちらのお店、人気料理はS・M・Lなどサイズがあるのでこういう場面でとてもいい。
それに、これだとおひとり様で来ても注文しやすいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、つまみのお皿が少し寂しくなってきたところで追加の1品、こちらを注文。

おいどんのから揚げ(M)700円
ここら辺、記憶が曖昧なんですがカリっとシューシー、普通に美味しいから揚げ。
もちろん揚げたてでゴロッとしていて、「おいどん!」食べ応えありますたい!( ̄▽ ̄)テヘ

さぁさぁ、そろそろメインイベント!麺の注文。

ちなみにこちらのお店の麺メニューは「つけ麺」と「らぁ麺」、味は醤油と塩の2種類。
そして、それぞれデフォルト・味玉付き・特製がラインナップされています。

…が、私達が麺を頼む頃には特製は売り切れとのご案内。
申し訳なさそうにする女性店員さん、お気遣いありがとうございます…問題ないです!
私達おつまみしっかり食べてますからー!!\(≧▽≦)/www

ちなみにこの事は事前にご案内も置いてあります!('◇')ゞ

そう、これを読めばわかりますが2階席は麺類だけのお客様は利用不可。
それから、麺類はスープ売り切れで終了になるのでご注意くださいとのこと。

でも、こちらのお店とっても優しいでう。
前回、ラーメンの残りが怪しくなってきた頃ちゃんと声をかけてくれましたヨ。(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、じゃあ4人で来ているしということで1人1杯食べるられるよね?ってことで!
つけ麺とらぁ麺、それぞれ塩と醤油で注文&味玉も1つずつ~\(^o^)/

で!待つことしばしやってきましたまずつけ麺!\(^o^)/

味玉つけ麺(醤油)1,000円

そして、こちらが塩バージョンの方のつけ麺!\(^o^)/

味玉つけ麺(塩)1,000円
ちなみに麺の上の添え物は一緒、チャーシュー・九条ネギ・海苔・味玉。
そして添えてある柑橘はもちろん「へべす」ですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは改めていただきますからの…めーん!\(^o^)/

まずは昆布水に浸った麺に別皿で提供される「ぬちまーす」という塩で。
ちょっと付けただけで昆布水の旨味と塩で舌がキュンっと旨味に震えます!( *´艸`)ムヒッ♡

そして、その後はおもむろにつけダレへ~!(=゚ω゚)ノ

美味しさの余りみんなと張り合うように食べていたためあまり写真撮ってませんでした(笑)
そんなわけでこの画像は塩の方の写真なのですが、塩も醤油もどちらも美味しかった!
もうどっちがいいかはその時の気分次第なんだと思います!(≧▽≦)エヘヘ

あ、ちなみにつけ麺はお見せからの美味しい食べ方指南があります。

字が見にくいと思いますのでざっと解説!
①まずは麺と塩(ぬちまー)で!②つけ汁に麺をくぐらせて!
③へべすを絞って爽やかに~♪④つけ汁に昆布水を加えて飲み干す~。
ま、ざっとこんな感じです(*´▽`*)エヘヘ

さぁ、つけ麺が来てから少しして今度はあったかいらぁ麺が到着~♪(*‘∀‘)

味玉らぁ麺(醤油)900円

そして、こちらが塩味~\(^o^)/

味玉らぁ麺(塩)900円

ではでは、私の目の前に先に来たのは塩でしたってことでふーふーごくり。

じんわりうんまっ!!(≧▽≦)♡♡♡
お酒が入っていてふわふわですので相変わらず味の解説は曖昧ですいません。
もちろんどっちも美味しいです~(≧▽≦)♡♡♡

ちなみにお店のラーメンメニューの後ろにはこちらのお店で使っているこだわり食材について書いてあります。
それによればこちらのお店のスープは宮崎地頭鶏、旨味の厚みは魚介や乾物などたくさんの素材。
色々な旨味それぞれのバランスがよく、イメージ的に和風寄りなラーメンの印象です。

そして、味の違いとしては私は醤油にすると醤油らしい甘味酸味そして香りが楽しめる1杯。
対して塩を選ぶとスープの旨味がダイレクト、特に魚介系の旨味が前に出て来るよう感じました(*^-^*)

あ、そして、ちなみにらぁ麺の麺はこんな感じです~\(^o^)/♪

麺は細麺のストレート、全粒粉を使っているようで麺の表面に粒々。
しなやかで啜り心地が良く、麺を啜れば鼻孔をくすぐるスープのいい香りがたまらんです!(≧▽≦)

つけ麺はその食べ応えと昆布水を纏った姿でインパクトがとても強い。
でも、ここが居酒屋さんということを鑑みれば〆のラーメンはこの「らぁ麺」なのかも!?
…と言うかやっぱ居酒屋さんでこの〆ラーメンが食べられるってスゴイです!(≧▽≦)

あ、ちなみに余談ですけどこちらのつけ麺とらぁ麺はもちろん取り分けしていただきました。
fc2blog_20210629152208b26.jpg
ただ見栄え的にアレなんで?しかも夢中であんまり写真撮ってないのでこんな感じです。
そして!味玉パカーっ…も写真ありませんでした。

ま、そんな訳でラーメンの写真があんまり撮れてませでしたが終始楽し美味しい久々の飲みラー。
しかも、帰り際に料理の注文配膳と私たちに気遣ってくれた女性スタッフさんから私に嬉しい一言。
「また来てくださってありがとうございました~」って!覚えててくれたんですね~(≧▽≦)

初訪問からは少し時間も経っていたし、前回とは違うメンバー構成。
すると「感じがいい方だったので覚えてましたよ」とのこと。
いえいえいえいえー!!(〃▽〃)ポッ
感じのとてもいい対応をしてくださったから自然と私もそうなったんだと思います。
いい事ってこうやって巡り巡るものなんだな~と実感した夜となりました。

ちなみに今現在、だれやめやの営業状況を確認する手段は電話だと思います。
ただ、状況確認のためだけに電話をするのも忙しい時だったらと思うと憚られる所。
そんな訳で私は今は電話できませんが、また日常が戻ってきたらみんなでここに集まりたいと思っています。
そんな訳でこれからも美味しいお酒とつまみとラーメンをどうぞよろしくお願いします…とこっそりひっそり思っております



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

だれやめやさんの公式ホームページはこちら

だれやめやの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷南3-34-10

だれやめやに初訪問した時のブログはこちら


ついでに…?おまけ
だれやめやの予約時間よりちょっと早く集まったメンバーで時間調整。
阿佐ヶ谷20TAPSへ行ってきました~(∩´∀`)∩

ちょっと外観写真とかは撮り忘れたんですがこちらのお店、旧店名は「阿佐谷ビール工房」
選りすぐりクラフトビールが常時約20種類、自社で作っている代わり種も色々あって楽しいです(*^-^*)

ちなみにビールメニューはこんな感じ。
fc2blog_20210629152302122.jpg
この写真もボケボケでアレなんですが日によって置いてある物は変わりますのでご愛嬌。
サイズはM・Lありますので色々楽しみたい方はMを選ぶのがおススメです(*^-^*)

ちなみにのちなみにこの時提供されていた季節の限定的な1杯、なんと「かぼちゃの煮物エール」。

すごく気になりますよね?ってことで私頼んでみました~(≧▽≦)ワラ

これが!口に含んだ最初の飲み口にかぼちゃの香り。
そして後味に醤油の味わいがあってすっごくかぼちゃの煮物でした!!(≧▽≦)

あ、でも美味しいんですよ、だからすごくおもしろかったです!(≧▽≦)

ちなみにこちらのお店、ビールに合いそうなおつまみも充実。
この日はこの後があるんでフライドポテぃと~くらいしか頼みませんでしが~( ̄▽ ̄)テヘペロ
あ、それから荻窪にある姉妹店も以前行ったことがあるのですが、そちらもとても良かったです。
ただ現在はやはり営業時間は制限がありますので気になる方はご確認を。
詳しくはお店のTwitterをご確認ください。(*^-^*)

阿佐ヶ谷20TAPSの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷北2-1-8

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

立飲み居酒屋 金町製麺(金町)/すごーくお久しぶりの金町製麺飲み~\(^o^)/

さて、1つ前のブログに引き続き…すいませんが上げさせてもらいますの飲みラーブログ。
なんだかお酒類の提供自体が禁止されそうな勢いですが…
ただあの日は美味しかったな~とニヤニヤするだけはさせて下さい、すいません。

そして、そんな見ると切ない気持ちになるこんなブログを書く私はどんだけドS…?
イヤ、ドMなのかな?まぁまぁ、どうぞご了承ください。(*- -)(*_ _)ペコリ



さぁ、そんな訳で本日の飲みラーブログの舞台はこちら!(=゚ω゚)ノ

立ち飲み居酒屋 金町製麺 かなまちせいめん
(金町・東京都葛飾区)
2020,10,21訪問

こちらのお店は2010年創業開始、八丁堀にお店を構える「麺や七彩」さんの系列店。
店名からもわかる通り、美味しいお酒とおつまみが楽しめるお店。
そして、何と言ってもラーメンがすごく美味しい!\(≧▽≦)/♡

しかも、美味しいだけじゃなくこんな麺料理初めて~!と興奮するものがいっぱいで…
あー!ラーメン好きの私としてはとっても嬉しいお店なのであります!(≧▽≦)ゞ♡

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は「京成電鉄・京成金町駅」。
それから「JR常磐線・金町駅」南口からも徒歩約2分ほどでお店に行けます。(*^-^*)

ちなみにJRから向かった私、久しぶり過ぎて間違えて北口側に出ちゃった(笑)
でも、すぐに「あ、こっちじゃない」って気が付いて南口側へ。

JR金町駅の南口から出ると斜め右方向に「京成金町駅」。
後は京成金町駅から繋がっている線路沿いをてくてく歩いて行けば到着です(*^-^*)

うっひょー!久々にキタ~ぜぃ~!\(^o^)/
…と言うのも今日の集まり、実は最初は2020年1月くらいに持ち上がった企画。
3月に集まろうという流れだったのですが、緊急事態宣言などなどあり流れ流れて気づけば10月。
お預けが長かった分喜びもひとしお、やっと食べられるワ~イ♪(*´Д`)エヘヘ~♪

さて、それでは入店前に手指の消毒。

そして、中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけと壁の「おかえりなさい」の文字。
店内もほぼ満席で相変わらず賑わっています(*^-^*)

そして、先に到着していた友達と合流したらまずはお飲み物の注文など。

まずはやっぱり私はビール。
仕事の後の喉にくーっと冷たいビールがうまい~(∀`*ゞ)エヘヘ~♪

さぁ、そして、ほどなく1人1皿のお造りが到着。


それから、ゴボウのマヨ系おサラダ~( `ー´)ノ♪

そうそう、何が出て来るかはその日で変わるのがこちらのステキなところ。
ラインナップはお店に全てお任せなのですが、これが飽きさせないんですよー(≧▽≦)♡

さぁ、まずは届いた2品であっという間にビールジョッキは空っぽ。
よっしゃ、こちらに来たらやっぱコレだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

へい!おつかれライモン!!\(~o~)/
ライムとレモンが入ったすっきり爽やかなハイボール。
ハイボールちょっと苦手なんだけどこのライモンは美味しく飲めちゃうんです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、じゃんじゃんおつまみ来ますヨ。

続いてカツオのたたき!\(^o^)/
香ばしい皮目、しっとりむっちりとした肉厚なカツオの身がうまい!

…ちな、本当は綺麗に盛ってあったんですけど気が付いたらこうなってました。
いやぁ~、だってすっごく美味しそうだったんですもん~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、余談はさておきお次はアツアツのこちら!

ただ焼いだけ?って思うけどパリっとした皮、噛むと飛び出るアツアツの肉汁。
ちょっと前過ぎて記憶朧げなんですが確かピリっと辛いチョリソーでお酒のいいお供♡

そして、こちらもアツアツでっかい焼売。(*^-^*)

食べると豚肉の甘味がじわ~っと口に広がりこちらもジューシー
だけと、蒸し料理ならではのふっくら感はチョリソーとはまた別物です!(*´ω`*)♡

ちなみに実は写真撮り忘れてあっという間に食べてしまったフライ料理がありました。
細かいパン粉に覆われたカリカリの衣にソース、中にはふわっとしたお魚でした。

さぁ、こうして焼き・蒸し・揚げと三種類のアツアツおつまみを堪能。
手間暇かかるけどバランスよく色々出してくれる所がホント嬉しいです~♡(≧▽≦)

さて、それではそろそろおつまみタイム終了の合図?
私の経験上ですが麺が出て来る前はあっさりとした野菜ものが登場。

この日のお野菜は湯がきたて?蒸したて?のアスパラとスナップえんどう。
ほかほかとあたたかく塩とマヨネーズが添えてありますがそのまま食べてもうまい!
野菜本来の甘みがじわーっと身体に染みてたまりません~!(≧▽≦)

それからこれはラーメンの合いの手にしてもいい茄子のぬか漬け。

身の白い部分がキレイに青く染まっています。
見るからに瑞々しいこの色合いがたまりませんね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁさぁ、それでは空いているお皿を下げてもらいつつ交代に出て来る麺用の取り皿。
どんな麺料理が出てくるのかな~とワクワク待つこと少しまずはこちらが登場。

ふわっと乗せられたベビーリーフの下には真っ白なソースが絡んだ麺。
添えてある取り箸を使ってぐぐぐっと持ち上げてみると…

うひょー!うんまそ~!!(*‘∀‘)♡♡♡

極太の手揉み麺に絡む真っ白なソースはひんやり冷たい。
がぶっと食べてみると…あぁ~、チーズだ~(*´Д`)♡
コクのあるチーズソースにブラックペッパーのパンチがものすごく美味しい。
チーズ好き…コレめちゃ美味しい~(*´Д`)♡

さぁ、濃厚なチース系の次にやって来たのは見た目すっきりなこちら。
上には見るからにしっとりとしたしらす、そして食欲をそそるコの香り…

食べてみるとこれがニンニクが効いててうんまーい!!(≧▽≦)♡
いわゆるペペロンチーノ的な味付けでこれはお酒のおつまみにもバツグンの相性です♡

そして、おつまみに最適と言えばこちらも!!(≧▽≦)♡

出てきた瞬間ピピーン!と来ました、上に乘っているのは牛とろフレーク!
ウワサですごく美味しいけどなかなか買えないって聞いてたアレですよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに私、この時まで牛とろフレークって食べたことありませんでした。
そして、調べによれば一応これ生肉ではなく非加熱牛肉製品という物だそうです。
今は生肉食べちゃダメですからね、企業努力の成せる業なんですね~( ̄▽ ̄)フフフ

さぁ、余談はさておきよく混ぜてお召し上がり下さいってことなんで…

どりゃーーー!!\(~o~)/💦
アツアツの麺から立ち上る湯気とタレのいい香りにクラクラする~(*´Д`)♡

じゅるりとしそうなので口元はきゅっと結んで、麺を自分の取り皿へ。

がぶっと食べたらこりゃあ~こりゃあ~
ハァハァ…(*´Д`)ウ・ン・マ・イ!♡
つるつるむっちりとした幅広極太麺に絡む醤油ダレがたまらんです~♡

さぁ、汁なし系の麺が続いたその後はもちろんスープのあるタイプ。
ただ?ごめんなさい…もうかなり酔いが回って味の記憶が曖昧です。

次の2杯は1つは秋刀魚、もうひとつはなんだったか…(;´∀`)

とりあえず、1つはこんな感じの素ラーメン。

もう1杯にはつみれが乗っていてどちらかががこの日提供されていた「秋刀魚のラーメン」

ちなみに?もうヨレヨレ?つみれが乗っているラーメンの写真はボケボケ。
でも、美味しかったってことはしっかりと覚えてます!!(≧◇≦)♡

さぁ、そして?この日のラーメンの中で私の中のNO.1は実は最後の1杯。
え?記憶曖昧なんじゃないの?と思いますよね?

でも、この塩ラーメンのスープは生姜が効いててうまかった~\(^o^)/

しかも、このラーメンには嬉しい添え物?が付いていたのです。

それがこれ!!\(≧▽≦)/

ぱかー!と開けてみると…

中には鯛めし~!!\(≧▽≦)/♡
土鍋で炊かれた鯛めしはふっくら、上品な鯛の出汁が染みててそのままでもウマイ!

でも、店主さんのおススメは生姜塩スープで作る〆のお茶漬け。

これまた最高に美味しくて感動!!(≧▽≦)
もしかしたら、この感動で前に2杯の記憶が飛んだのかもしれません~(笑)

あんなに食べたのにぺろりと鯛めしまで完食してこの日は終了。
あぁ~、美味しかった!ごちそうさまでした!(≧▽≦)♡

ふぅー…ブログ書いてたら分かっていたけどすっごく食べたくなりました。
なかなかお出かけや飲み会が出来ない日々ですけど、日常よ早く戻ってきてください。
落ち着いたらまた行きたいな~とホント思わずにはいられません。(=゚ω゚)ノ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

営業状況(貸し切り営業)なんかもわかる金町製麺さんのTwitterはこちら

立飲み居酒屋 金町製麺さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都葛飾区金町6-2-1 ヴィナシス金町 1F

立ち呑み居酒屋 金町製麺さんへ行ったブログはこちらにまとめてみました(∀`*ゞ)エヘヘ


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

創作麺工房 鳴龍(大塚)/久しぶりのレギュラーメニュー担担麺!\(^o^)/♪

さて、ここ最近はとてもラー飲みできる環境ではありませんが、早く落ち着いた日々よ戻ってきて…
そんな願いも込めて本日はラー飲みブログでございます。(*- -('Д')音字)(*_ _)ペコリ



さぁ、そんな訳で行ってきたのは恒例の?こちらのお店。(∀`*ゞ)エヘヘ

創作麺工房 鳴龍 そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2020,10,9訪問

こちらのお店は言わずもがなの有名店、ミシュランガイドでは1つ星。
1番人気は担担麺?でも、他の麺料理もおつまみになる一品料理もとても美味しい!
そんな訳で?ついついお酒も進んでしまうお店なのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな創作麵工房 鳴龍さんのお店の最寄り駅はJR山手線・大塚駅。
それから東京メトロ丸ノ内線・新大塚駅もお店まで徒歩約5分とこの2つの駅の中間地点くらい。

JR側からだと大塚駅南口から見える大通り「南大塚通り」をしばし南へ。
「南大塚通り北」交差点から数えて2つ目の脇道を左に入ればほどなくお店。

さて、到着したのは午後8時少し前、店前の並びは少なめ。
以前は(私の体感で)平均待ち時間1.5時間位でしたがここ最近はかなり穏やか。
お店にとってはアレだと思いますが、私にとしてはありがたいです~( ̄▽ ̄)エヘヘ

しかも、この日の天気は結構強めの雨が降っていてちょっと寒かった…
まぁ、それでも全く待ち時間がない訳ではないので店前のメニューを見ながら今日の麺を考えます。

ちなみにこちらの麺料理の種類は担担麺が代表的な1杯の「辛麺」の他に「醤油」と「塩」。
ちなみにのちなみに?辛麺と醤油にはつけめんメニューがありますが、塩はつけめんメニューはなし。
でも、その代わり?と言ってはなんですがアレンジが効いた「梅塩拉麵」がこれまた美味!
飲んだ〆にもピッタリなんですよねぇ~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

…ま、でも、この少し前までの私は鳴龍さんの夏季限定ばっかり食べてました。
しかも、今日は雨で寒いとなればやっぱり久々に「担担麺」が食べたくなっちゃうよね~(*´з`)♪

さて、こうして心もほぼ決まったところで店内からお声がけ。
さぁー!入店でーす!!\(^o^)/
「いらっしゃいませー、お待たせしました」の声にペコリと軽く会釈からの券売機。
まずはポチ、ポチとお飲み物&一品料理の食券を購入。

カウンター台の上に置けば受け取り、そして出てきた水グラスを手前へ。
そして、ほどなくまずは最初のお飲み物が到着~\(^o^)/

瓶ビール~!!勢揃い~\(^o^)/
余談ですけどこちらのお店、来ると会えるラー友さんが必ずいたりして…(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳でこの日はこちらお初の友達を含めてメンバー5名となりました。

さぁ、余談はさておき?ここからは最初の注文がサクサク届きます~\(^o^)/

まずは点心な一品料理のこの2皿。

水餃子(3ヶ)300円
つるんとした皮とジューシーな肉餡にさっぱりとした酢醤油ベースのタレ。
お湯に浸ってはいないけどホカホカ、ホッとする温感なのですぐ食べるべし!(≧▽≦)

そして、もう1皿は辛味がとっても後を引く!

海老ワンタン450円
(スパイシーガーリックソース)
辛さはしっかりと効いているがガーリックはそこまでガツンと強すぎない!
ぷりっとした海老の食感と甘み、ラー油の辛味が相性バツグンで酒がススム~!\(≧▽≦)/

さぁ、それから一品料理の中でも花形のこちらも来た!!

炙り焼きチャーシュー600円
(オニオンソース)
香ばしい炙りとさっぱりとしたおろし玉ねぎのソースがバツグンの1品。
どーんと大きく分厚いけど縦半分、横に2cm幅にカットされていて食べるにも程よいサイズ。
数もあるからみんなで分け合うのにもばっちりなのです~\(≧▽≦)/♪♪♪

そして最後はちびちびとつまむに最適なおつまみ。

メンマ(ネギソース)300円
コリコリとした食感とほんのり香るメンマ臭、染みた出汁感。
これ専用に作ったネギソースもよく絡んでいてラーメン屋さんらしい1品。

それから、私イチオシ(笑)きゅうりのおつまみ~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ごまきゅうり(梅ソース)300円

ぱくり!(^○^)

むふふ~( *´艸`)♪
梅ソースと書いてあるけど、そこまで酸っぱくありません。
どちらかと言うと香ばしい胡麻の香りときゅうりの水分が口に広がるこの感じがいいのです。

きゅうりが苦手な方もいると思いますが…
カロリー抑え美味の罪悪感なしなおつまみ、ありがたいじゃあないですか( ̄▽ ̄)エヘ

さぁ、来るものがズラ~と並んだら後はビールを飲み飲み舌鼓。
ビールがなくなれば追加注文、レモンサワー( ̄▽ ̄)

生レモンサワー400円
そうそう、鳴龍さんのレモンサワーはセルフで手絞りする仕様。
大変だけど、そんな時は搾るの上手だね~って同行者に願いしちゃったりして~( ̄▽ ̄)エヘヘ

そして、それもなくなれば飲み物メニューの中では一番新入りのこちら。

トマトハイ500円
たまに甘いトマトハイのお店があるけど、こちらのは焼酎とトマトジュースですっきり(*^-^*)
なんかさカラダに良さそう、次の日すっきり、お酒が残らなそうな気がして頼んでしまうのですよ~。

ま…でも、ここまで飲むとちょっと酔いも回ってついついおねだり。

ラーメンももちろん食べますけど、先に替玉を注文しちゃったりして!( ̄▽ ̄)エヘ
いや~、だって海老ワンタンのタレがホント美味しいんだもの~♪

さぁ、その他、翌日撮った写真で思い出したこちら。

甘さが強い~広東風?チャーシュー\(~o~)/
そうそう食べたら甘くてプリっとした食感がまた美味しくて…

で、ご飯もおねだりしてた!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

いやぁ~、この味に白いご飯美味しかった~…はず。
記憶ぼんやりなんですけど、写真も残っているし夢じゃあないと思います。(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろラーメンタイム。
ブレずに選んだ担担麺がこちら~\(^o^)/

担担麺900円
+味付玉子100円

鮮やかなオレンジ色のスープに九条ネギの緑が美しい~(*´ω`*)

ふーふー、ごくり。

はぁ~、うんま辛い~(*´Д`)♡
ベースになっているサラっとしたスープの上に浮かぶふわふわの泡感。
言葉にするのは難しいけど旨味と辛味と酸味が一体になっていてすごく後を引く。

さぁ、そして、お次はめーん!\(^o^)/

パッツンうんまっ!!(≧▽≦)♡
極細のストレート麺を啜った時にまとわりついて口に入ってくるスープのふわふわ。
噛めばパツっとなる歯切れのいい麺がとても心地いいです。

いやぁ~、久々に食べたけどさすがの人気NO.1?だわ~(*´Д`)ウンマ~♡

ま、そうは言いつつ友達が頼んだ謎の1杯もちょっといただきました。
それがこちら…(*‘∀‘)

スープの表面を覆うのは一面のパクチー。
そう…鳴龍さんには辛麺は追加でパクチートッピングできるのです。

そして、このラーメンのスープはこんな感じでごくりと飲めば…

うわー、エスニックテイスト~(≧▽≦)ウンマ~♡
ベースは醤油拉麺のスープ?そこにラー油をプラスした感じで結構辛い。
たっぷり乗っているパクチーがアジアの麺料理を思わせます。

ま、でも、麺はちょっと平打ちの鳴龍さんの自家製めーん!\(≧▽≦)/♡

この組み合わせ、すごくいい感じです~(≧▽≦)♡
これはいつか独り占めして食べてみたい1杯だと思いました。

さて、自分の担担麺に戻ってラストスパート。

最後の最後は楽しみに取っておいた味付玉子を…

ぱかー!\(^o^)/

ぷりっとした白身にねっとりとした黄身。
担担麺のスープが辛いからこそ甘く感じるお出汁がうまい!(≧▽≦)

さぁー、こうしてこの日も大満喫して終了~\(^o^)/
ちなみに帰る頃にはすっかり雨も上がっていい感じになっていました。

そして、余談ですけどこの日のベストショット!\(^o^)/
生レモンサワー絞るのは疲れるけど、美味しいからついついおかわりしてしまうの図。(笑)

ちなみにのちなみに大事なお知らせ。
今のところ5月11日まで、鳴龍さんではお酒の提供は午後19時まで
19:30ラストオーダー、20時閉店ですので行かれる方はどうぞご注意を~(=゚ω゚)ノ


2020年141杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鳴龍さんの営業状況・売り切れ確認などはお店のTwitterにてご確認を。

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 番外編 小金井市 豊島区 武蔵野市 中野区 中央区 渋谷区 台東区 練馬区 北区 埼玉県 三鷹市 調布市 町中華 江東区 ラー飲み 千葉県 足立区 荒川区 世田谷区 うどん ラーフェス 国分寺市 神奈川県 港区 葛飾区 自宅麺 文京区 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 立川市 品川区 板橋区 大田区 八王子市 茨城県 チェーン店 江戸川区 国立市 福生市 蕎麦 府中市 国分寺 東大和市 宮城県 曙橋 西東京市 小平市 栃木県 町田市 閉店 練馬 日野市 浜田山 あきる野市 阿佐ヶ谷 広島県 福島県 長野県 多摩市 コラボ 日本蕎麦 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード