中華そば みたか(三鷹)/ラーメン+卵(半熟)

さて、この日の私はお疲れモード。
はぁ…こんな日は早く帰って休んだ方がいいけど、なんとなくじんわりしたい…(*´Д`*)


と言う事で、思い浮かんだこちらへ久しぶりの訪問です。

中華そば みたか
(三鷹・東京都三鷹市)
2017,9,1訪問

こちらのお店の最寄駅はJR中央線・総武線の三鷹駅。
駅南口を出たらほぼ駅より垂直に伸びる、レンガ調に舗装された道路を歩く事徒歩約3分。
商業ビルの地下1階にそのお店は入っています。

建物の入り口はこんな感じ。


階段を降りる途中には電光掲示板。

途中、踊り場のある階段をぐるりと降りていきながらちょっとドキドキ。
と言うのも、こちらのお店混雑時にはこの階段にまで並びが出来るから。
つまりこの階段に人がいないということは、それほど待たずにお店に入れるってこと。

タイミングが良かったようで、店の外には並びなし。
入口からチラリと中を除けば、すぐにお店の人と目があって「どうぞ~」とにっこり笑顔で招き入れてくれます。

はぁ~、この笑顔癒されるなぁ~(*´ェ`*)ポッ

それでは着席したら、店内のメニューをチェックします。

こちらのメニューはラーメン450円を筆頭に、お財布に優しいお値段設定。
初めて来た時から数年経っていますが、こちらが値上がりした記憶はありません。

それでは、食べるものが決まったら、お店の人の方へ向き直ります。
お店の人は柔らかい口調で「お決まりですか?」とお声がけ。
「はい。ラーメンと卵をお願いします(〃'∇'〃)」と私が言うと、「卵は半熟でいいですか?」と言われます。

ん?半熟以外もあるのかな?と思いましたが、多分私がずっと食べたかったのはそれ。
と言うことで、そのまま聞かずに「はい」と答えておきました(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに後で他の人が頼んでるので知ったのですが、半熟以外はゆで卵もあるみたいです。

さて、待ってる間は久しぶりのお店の雰囲気を味わいます。
ビールとおつまみをチビチビやりながら新聞を読む年配の男性。
ご夫婦でラーメンを食べに来ている人や、仕事帰りのサラリーマン風の人など。

そうそう、卓上調味料のチェックも忘れずに。

置いてあるのはラーメンタレ、コショウ、酢、七味唐辛子。

もちろん、目の前で作られていくラーメンを見るのも忘れませんよ。
オーダーに合わせて調理が進むその間にも、スープをチェックしたりと無駄のない動き。
大きな寸胴の中から、ほかほかの大きい野菜がちょうど取り出されて思わず「わぁ~(*´▽`*)」っと思います
スープの色に染まったでっかいキャベツ、丸ごとの玉ネギ。
野菜の旨みがスープに溶けだしていることを想像して、思わずじゅるり((* ´艸`))

さぁ、そんなこんなで待つことしばし完成!

ラーメン450円
+卵(半熟)50円

うんうん(*´◡`​*)これこれ~♡
見ためからホッとする昔ながらの中華そばですぅ~。

それでは、早速いただきます。

スープを掬ってごくり。

むぅぅぅ~((* ´艸`))染みる~♡
アッツアツの動物ガラスープにじんわりと染みる醤油の味。
ホッとする優しい甘みは、たっぷりと使われているさっきの野菜たちの旨みも入っているんだろうなぁ~(*´ω`*)ポッ

さて、続いて麺にがぶり!

うんま!(*≧∀≦*)
麺は中細麺、少しゴワっと硬めでポキポキとした食感。
色もちょっと黒くて、なんとなく太めのお蕎麦のような感じもします。
でも、この麺を食べると「中華そば みたか」さんに来たなーって思うんですよねー。
そして、毎回一口食べて大盛りにしておけばよかったなって後悔するんだよねー(*´Д`*)苦笑

さて、のっけものはチャーシューが2枚。

程よい脂の乗り具合、厚みもほどよくもうちょっと食べたいと思わせるもの。
周りの人がチャーシュー増しのメニューを頼むのも納得。

そして、こちらはメンマじゃなくて竹の子。


ずっと頼んでみたかった半熟玉子は、生卵を麺を茹でる釜に落として作るポーチドエッグ風。


お箸でそっと割ってみれば…

おぉ~、綺麗なオレンジ色~(๑´ڡ`๑)
プリッとした白身と滑らかな黄身が絶妙です。

さて、終盤によく温まった中華そばのアクセントカラーのナルトをぱくり。


夜の訪問だし、スープは残さないとな~と思いながらついつい水とスープをエンドレス。
気づけば丼の中身はからっぽ。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

だいだい最後のスープを飲み干す時は丼を持ってゴクゴクすることが多い私。
丼をテーブルの上に置いた瞬間、助手さんがすっとティッシュの箱を差し出して「よかったら、お使いください」とにっこり。
あまりのタイミングの良さに、なんだか感動。
しかも!?その差し出してくれたディッシュがすごいふわふわ。
いわゆる高級なティッシュだったからなんだけど、このふわふわはお店の人の優しさも入っている気がしてなりません。

ティッシュで口元をぬぐい、お水を飲んで一息したらお会計。
そして、ごちそうさまの挨拶をすれば、「ありがとうございました。またどうぞ」と笑顔で見送られます。
本当に疲れている時は、なんだか人と話すのも面倒だなと思う私。
でも、こちらに来ると言葉はないですが「来てくれてありがとう」と言う気持ちがいっぱい感じられて温かい気持ちになれました。

あー、ホント、食べに来てよかったな~(*´ω`*)


2017年165杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば みたかさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンス B1F

ラーメンを食べた時のブログはこちら
ワンタンメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 さくら井(三鷹)/らぁ麺(醤油)

さて、2月に入りました。
年末年始はがっつり、ラーメン以外もたっぷり食べて体が重い。
と言うことで、2月は(できるだけ)ヘルシー月間でお送りしたいと思います( ̄▽ ̄)


さて、そんなわけで2月の1杯目はこちらからスタート\(^o^)/

麺屋 さくら井
(三鷹・東京都三鷹市)
2017,2,2訪問

こちらのお店は2016年11月にオープンしたばかりですが、評判がよく行ってみたいと思っていたお店。
お店の場所は三鷹駅北口より徒歩約10分。
駅前の大通りを真っ直ぐ井の頭通りに向かって歩き、井の頭通りを少し過ぎたら左折。
こんなところに?と思う住宅街の中にお店はあります。

さて、この日私が到着したのは昼営業の終了の約30分前。
そろそろ午後2時になろうという時間帯ですが、やっぱり並んでいますね~。

お昼のピークタイムを外したからすんなり入れるかな~と思っていたけど甘かった(^▽^;)

さて、前客は約8名くらい…かな?それでは、私もさっそく並びます。
と、並んでいる中に顔見知りラー友さんを発見。
こんな風にばったり会うのは初めてだったので、びっくり(≧▽≦)ドキドキしました~。

さて、ラー友さんには同行の方もいたので会釈程度のやりとりを。
そして、ここからは快晴、冷たい北風がビュービューと吹く冬らしい天候の中で列が進むのを待ちます。

ま、でも待っていれば食べれるんだから、がんばるー(∩´∀`)∩

そうして待つこと20分、遂に入口先頭に到着。
お店の前にはご案内。

こちらのお店は、準備が出来たら呼んでくれるシステムですね(#^.^#)

そして、手書きの縦看板はこんな感じ。

「まずは食べてって」って言葉がなんだか可愛いらしい(*´▽`*)

さて、待ち始めてから約25分、お店の方から「お待たせしましたー」と店内へご案内。
中へ入ったら、入口左手にある券売機でまずは食券の購入です。



こちらの基本メニューは「らぁ麺(醤油)」「らぁ麺(塩)」「煮干らぁ麺」の3種類。
前調べでは、こちらの煮干らぁ麺は売り切れになっていることも多い人気メニューのよう。
そして、煮干らぁ麺は大盛りが出来ない代わりに、煮干らぁ麵を頼んだ人専用の「味付き替え玉」があるそうです。

売り切れていなかったので煮干らぁ麺もいいなぁ、と思いましたがこの日がこちらの初訪問。
なので、私は券売機一番上の「らぁ麺(醤油)」をチョイス。

ま、ただ単に醤油モードだっただけでもあるんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、案内された席へ移動したら目の前にいたお店の方に食券をお渡し。
そして、卓上セルフサービスのお水を準備。

こちらの客席はL字カウンター8席。
明るい白木のカウンターテーブルナチュラルな色合の壁。
カウンターの内側、調理スペースの壁はタイル張りでスタイリッシュ。
座席と座席の間も広めなので、ゆったりできますね(*´▽`*)

さて、約5分ほどで着丼で~す\(^o^)/

らぁ麺(醤油)780円
わぁ~(*´▽`*)綺麗な丼顔~。

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

わぁ~鶏甘い~( *´艸`)
じんわりと身体に沁みるスープのベースは鶏の甘みと旨味。
そして、今日の私が求めていた醤油の風味が加わっていてうんまいです~。

ちなみに卓上の解説によるとスープのベースは鶏ガラと丸鶏。
そこに豚骨、煮干、昆布、椎茸などを合わせてあるそう。


さて、続いて麺をいただきます。

がぶり。
おぉ!サクサク~((๑✧ꈊ✧๑))
麺はけっこう細め、とっても歯切れがいいストレート麺。

でも、いわゆるザクパツ、今まで食べたことのある低加水麺とはひと味違います。
あー、(*^▽^*)私、この麺大好きです~。

ちなみに麺量は並140g、中盛(+¥50)190g、大盛(+¥150)280g。
※煮干らぁ麺は大盛不可・替え玉対応

あー、でもこの麺はサクサクしたまま食べたいから、大盛よりはご飯物をプラスした方がいいかも( *´艸`)

さて、のっけものはピンク色の低温チャーシューが2枚。

厚みがしっかりとあり、しっとりしています。
パクパク食べるタイプと言うよりは、じっくりと噛みしめて肉の味を楽しむタイプ。
そのためなのか、チャーシューのサイズが通常よりも小さめに切ってあるので食べやすい(#^.^#)

薬味は青ねぎ。
メンマは長め、しっかりと角がある物。

コリコリとした食感がとっても気持ちよく、うんまいです!
これはもっと食べたい、おつまみにしたい!(≧▽≦)

そして、彩りにもなっている青菜。

青菜のさっぱりとした、野菜特有の甘い水分を醤油スープと一緒に味わうととっても美味しい。
思わず券売機を振り返って、メンマ、青菜の追加トッピングのボタンを探しちゃいました。
※メンマは追加できますが、青菜はないみたいです。

さて、終盤は添えてある海苔をスープに浸してぱくり。


残りの麺や具も綺麗にいただいて~

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、とっても美味しかった~。


さて、今月はヘルシーにと言うことで麺は並盛。
塩分も控えめにと言うことで、スープも全部飲まずにガマン。
最近がっつりと食べていた私のお腹にはまだまだ余裕があって、ついついある考えが浮かびます。

あぁ、らぁ麺(塩)も食べたい…
お店の人にお伺いして店内連食しちゃおうかしら…(´-`).。oO

いやいやいや!!
今月はヘルシーにとか言いつつそんなヨコシマなことを考えてしまう自分がコワイわ!(^▽^;)

ちなみにランチタイムは通常200円の炊き込みご飯が¥120で食べれるそう。
これにももちろんフラフラしましたが、ぐっと堪えました。
よし、ヘルシー月間が終わったら「塩らぁ麺+炊き込みごはん」!
または、「煮干らぁ麺+味付き替え玉」を食べに来よう~\(^o^)/


2017年23杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋さくら井さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市西久保2-15-27


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん文蔵(三鷹)/【裏メニュー?】油そば

この日の私は、以前1度来たことがあるお店に再訪問。


そのお店がこちら~ ٩(ˊᗜˋ*)و

らーめん文蔵 らーめんぶんぞう
(三鷹・東京都三鷹市)
2016,7,25訪問

こちらのお店、毎週水・日曜日が定休日。
しかも、営業している日は午前11時より売れ切れ次第閉店。

ちなみにお店の案内によると、閉店時間はだいたい14:30頃だそうで、かなりハードルが高め。
そんな訳で、再訪の機会を伺っていたんですよね!(=゚ω゚)ノ

お店の場所は三鷹駅南口より徒歩4分ほど。
駅前の一番大きい通り「中央通り商店街」の1つ目の曲がり角を左に曲がり、突き当たるまでまっす。
そこを右折して、少しし歩いたところにあります。

この日の到着時、前客は3名ほど。
私も倣って最後尾に並びます。

待っている間に、お店の外に貼ってある「おしながき」をチェック。

こちらの基本メニューは「らーめん」と「つけ麺」の2種類。
ちなみに、初訪問の時の私の選択は「らーめん」でした(#^.^#)

待ち始めて約5分、店内へご案内~\(^o^)/
「いらっしゃいませ、お待たせしました~」とご店主さん、そして女性スタッフさんからのお声がけ。
初めて来た時も感じましたが、こちらのお店の接客は柔らかくほのぼのとさせてくれます(*´◡`​*)

さて、案内された席に着くと少しして女性スタッフさんが注文を聞きにきてくれました。
それでは、ドキドキしながらずっと心に決めていたあのメニューをお願い?
「あの…、油そばって出来ますか?」
すると女性スタッフさんから「はい、出来ますよ(^o^)」とすぐに返事が返ってきました。

わーい(*´▽`*)よかった~。

そう、実はこちらのメニューに「油そば」は書いてありません。
ですが、初めて訪問した時に隣にいた人がたまたま頼んでいて、私も裏メニュー?食べてみたい!
ってその時からずっと思っていたんですよね。
ラーメンのことだと約1年たっていても忘れませんよ~(ΦωΦ)フフフ…

「では、お支払いお願いします(^_^)」と女性スタッフさん。
おっと、そうそう、こちらはオーダー時にお支払いをするってことはすっかり忘れていました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


それでは、オーダー、支払いが済んだらセルフサービスのお水を準備。
店内カウンター中央にウォータージャグが置いてありますので、そこから各々がもってくるようになっています。
卓上に用意はないのでお水のお代わりもこちらから。

さて、約1年ぶり2回目の訪問。
待っている間に店内を観察します。
こちらの客席は中央が途切れたストレートカウンター5席+4席の計9席。
初訪問の時はお店の事情により入り口周辺の5席しか使われていませんでした。
この日は全席使用していたので、この間よりは回転がいいみたいですね(#^.^#)

卓上調味料は一般的なラインナップ。

七味唐辛子、ブラックペッパー、辣油、お酢の4種類。

さて、待ち始めて5分ほどで完成で~す\(^o^)/

油そば650円

たっぷりの鰹節が熱でふわふわと踊る姿におもわずにんまり。

こういうの見ると笑顔になるのはやっぱり日本人ならでは?(*´▽`*)

それでは早速かぶりつきたいですが、汁なし系は混ぜるべし!
なので、まずは混ぜる前に全体を観察します。
まずはチャーシューが2枚。

このチャーシューは厚みがあってすごい肉感があります。
味もしっかりと沁みていて、うまく言えないけど高級なハムの厚切りってこんな感じかしら~( *´艸`)♡

メンマは甘めな味付けのもの。

麺を食べ始めると、合いの手に口の中に入ってきていい感じです。
そして、薬味はネギのみじん切り。

それでは、そろそろがぶり~(^◇^)

うんま~い(*´▽`*)
醤油ベースの基本的な油そばにブラックペッパーを効かせたパンチのある味付け。
ふんわりと薫る鰹節のいい香りがたまりませんね。

麺はもちもち、あつあつの太麺ストレート。
すでにタレをきちっと麺に絡ませて出してくれるタイプなので、あんまり混ぜる必要がいりませんでした。
麺量は250g前後くらいかな~。
ボリュームもあるので、思いっきり頬張って食べれますね(*´▽`*)

それにしても、この味付けには生卵付けても美味しいかも~。
思わずメニューを再確認。

…味付玉子はあるけど、生卵はないのかな?
次に来れた時、オーダーする時に聞いてみるのもいいかもしれませんね(*´з`)

さて、しばらくそのままの味を堪能したら、卓上調味料で味変を。
まずはお酢を投入~\(^o^)/

お酢をひと回しかけると、今までの味がまろやかに変身。
そして、お酢の香りが華やかをプラスしてくれます。
お酢ってそれだけだと酸っぱいのに、どうして油そばにはこんなに会うんだろうな~(*´▽`*)

続いて今度はラー油を投入~\(^o^)/

がぶり~。
おぉ~、美味しい~(≧▽≦)
文蔵さんのお店に置いてあるラー油はゴマ油のいい香りがするもの。
辛さは控えめですが、ゴマ油のいい香りがとってもいい感じ~。

油そばでスープ割とかも考えますが、文蔵さんお油そばはちょうどいい量で麺を食べ終わるとタレも綺麗になくなっていました。
ぴったりなくなるってすごい!(≧▽≦)

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
約1年越しに食べることが油そばすごく美味しかったです。

食べ終わりごちそうさまの挨拶。
するとご店主さんと女性スタッフさんがやわらかな笑顔と「ありがとうございました~」と声をかけてくれます。
前来た時も思ったけど、来てよかったな~って思うお店だな~とつくづく実感。
なかなか来れないけど、次はやっぱり未食のつけ麺を食べに来よう~(*´▽`*)


2016年153杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん文蔵さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-22-6

「らーめん」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

三鷹 大勝軒(三鷹)/油そば(塩)+味付き玉子

さて、この日の気分は油そば~(*’▽’)♪
そうだ、あのお店の油そばずっと食べてみたかったんだよね~。


ということで、訪れたのがこちら。

三鷹 大勝軒 みたかたいしょうけん
(三鷹・東京都三鷹市)
2016,6,2訪問

こちらのお店、この度2度目の訪問。
1度目はだいたい1年半くらい前。
その時からずっと、次はここの油そばを食べてみようと思っていたんですよね。

さて、お店の場所は、三鷹駅南口より徒歩約4分。
駅を出たら線路沿いを武蔵境方面に向かって歩き「三鷹通り」を左折してすぐ。
「三鷹通り」の右側、歩道橋のすぐそばにあります。

お店は入っているビルの1階ですが、入口はちょっと奥まった所でなんとなく隠れ家風


それでは、お腹ペコペコ入店で~す。
店内に入れば「いらっしゃいませ」のお声がけ。

まずは店内入って左手にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「中華麺」「油そば」「つけ麺」の3種類。

前回は「中華麺」を食べたんですよね~(#^.^#)
中華麺は煮干しベースのスープに柚子のアクセント、ほっとする味でしたよね~。

そうそう、こちらのご店主さんは「永福町大勝軒」のご出身。
「永福町大勝軒」さんは並盛で280gありますが、「三鷹大勝軒」さんは並盛140gと食べやすい麺量。
そして、お値段も手ごろなのも嬉しいところ。
まぁ、実を言うと本店の「永福町大勝軒」はなんとなく行きそびれていて、まだ食べたことがないんですけどね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、今日は油そば、油そば。
お金を入れて食券を購入する手前で、「はっ」と気づきます。

あれ~、油そばに塩味がある~!!((๑✧ꈊ✧๑))

1年以上前の記憶ですが、こちらに塩味はなかったような…(゜_゜)
そして、よく見てみると「中華麺」「つけ麺」にも塩味が出来ています。

気分的には醤油味の油そばを食べるつもりでしたが…
ここは塩で~!!(≧▽≦)えいや~!

食券を渡したら落ち着ける端っこの席へ。
こちらのお店はL字カウンター6席と4人がけのテーブル席が1卓。
厨房はカウンター席の内側ですが、高さが違うのか調理状況はよく見えません。

さて、あとは待つばかり~。
その間に卓上調味料をチェック。

あるのは胡椒、ラー油、酢と一般的なもの。

油そばの調理時間は少し長めの15分弱ほど。
着丼で~す\(^o^)/

油そば(塩)並盛 700円
+味付き玉子100円

ふわ~ん( *´艸`)出てきた時からラード?のいい香りがします~。

思わずヨダレがじゅるりとしますが、まぜる前に全体を観察~。
ナルトの下には笹切りのネギ。


そして、前回も思ったけどなんともお行儀のいいメンマ(*´▽`*)

中華麺の時も綺麗に並んでいて思わず((* ´艸`))ふふふ、ってなったんですよね~

そして、フチがしっかりと黒っぽくなっているチャーシューが2枚。

綺麗な刺しの入り具合、美味しそうなのでまずはそのままぱくり。
うんま~~~!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
フチの部分は香ばしく、昔ながら?の焼き豚系チャーシュー。
厚みも程よく、脂身は甘く、赤身はしっとりとして美味しい~!
このチャーシュー大好きなタイプです~。

本格的に食べる前にタレをほんの少し掬ってぺろり。

お、結構ピリピリ辛い?かな?(o⁰⊖⁰o)

それでは丼に箸をぐっと差し入れて、えいや~\(^o^)/

がぶり~!
おぉ~、しょっぱ辛い~((๑✧ꈊ✧๑))!
前回食べた中華麺のイメージから、私が思い描いていた油そば。
そのイメージをいい意味で裏切る味付けです。

しかも、塩ダレの中には鶏ひき肉、みじん切りの玉ねぎ、柚子皮。

甘味のある鶏ひき肉、タレとは別に塩気があるみじん切りの玉ねぎの甘味がこれまたいいアクセント。
そして、少々入っている柚子皮は清涼感。
タレの中にこの油そばを最後まで楽しんで食べる色々が詰まっていて思わずうっとり。
むは~(*´▽`*)
醤油の油そばは食べてないけど、勢いで選んだ油そば(塩)大正解~!!

さて、今度はよーくまぜまぜ。

もちっとしたよくタレの絡む縮れ麺をがぶりがぶり~。
油そばの麺は並盛で1.5玉の210gなので、食べ応えもバツグン。

食べ進めていると、だんだんとタレの辛さが舌にたまってきます。
そんなときの嬉しいアイテムはメンマ。
甘めの味付け、シャクシャクっとした歯ごたえがいい合いの手になります。

さて、程よく半熟の味玉もぱくり~(^○^)

甘めの味が染みていて美味しい~((* ´艸`))

でも、もしかしたら油そばには生卵の方が合うかも(´-`).。oO
次は、溶き卵を絡めながら食べるすき焼き風で食べてみたいな~。

さて終盤、タレが結構残りました。
これ、もしかしてスープ割とかしてもらえるのかな~?
と思いましたが、こちらご店主さんの1人営業。
忙しそうなので、聞くことが出来ずにごちそうさまでした~。


とりあえず、ごちそうさまの挨拶をしたついでに「スープ割り」について聞いてみました。
すると、「できますよ~」とご店主さん。
ま、今日は全部タレ食べちゃったのでまた次だな~と思っていたら、
「作りましょうか(^_^)」とご店主さん。

え、いいんですか~(//∇//)
そんなわけで、空っぽの丼に新たに調味料など入れてもらっちゃって出汁割り作ってもらっちゃいました(≧▽≦)

煮干しが印象的なスープ割り、ほっとします~。
次の時はちゃんと油そばのタレ残しておきますね~!

さて、こんな感じでスープ割を味わっているうちに、ちょうどよく他のお客さんがお帰りに。
なので、このタイミングだと少しお話ししてもらっちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

そこで分かったのは塩ダレのメニューはまだまだ新しいメニューとのこと。

「結構、塩油そばは辛いんですね~」と私が言うと、
「少し辛い方がまた食べたくなると思うんですよね」とご店主さん。
「なるほど~(*´▽`*)確かに~」

そして、このやり取りの中でびっくりしたのは
ご店主さんから「お久しぶりでしたね~」と言われたこと。
この度2回目、しかも前回は1年半以上前のこと。
「覚えてたんですか?」と尋ねると、「はい」とにっこりされちゃいました(*ノωノ)

嬉しいような、なんだか気恥ずかしいような。
「また、よかったらお立ち寄りくださいね(^_^)」とご店主さんからの温かい言葉が本当にありがたかったです。

さて、スープ割も綺麗にいただいて、ごちそうさまでした~。

そうそう、ご店主さんの話ではやっぱりこちらの基本は醤油だとのこと
それでは、次は醤油でお邪魔したいと思いまーす(∩´∀`)∩


2016年117杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

三鷹 大勝軒さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市上連雀2-2-17 三森ビル 1F

中華麺+味付き玉子を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

グラバー亭(三鷹)/長崎ちゃんぽん

春の遠足の次の日。
欲張って打ち上げまでしちゃって、さすがに食べ過ぎ&飲み過ぎ。

こんな時に食べたい1杯はなんだ~?
と、そこで思い出したのがこちらのお店~\(^o^)/



グラバー亭
(三鷹・東京都三鷹市)
2016,3,14訪問

こちらのお店、私がリンガーハットの「朝のちゃんぽん」のブログを書いた時、ラー友さんが教えてくれたお店です。
なんと、こちらでは本格的な長崎ちゃんぽんが食べられるんだそう。

ま、そうは言っても本格的な長崎ちゃんぽん、大昔に1回食べたきり。
わかるかな~?( ̄▽ ̄)

それでは、入店でーす ٩(ˊᗜˋ*)و

引き戸を開けて中に入ると、店内は奥へ長く続く造り。
入口より手前は左右にテーブル席、そして奥にストレートのカウンター席が続いています。
そして、カウンター席の前には厨房。
ざっと数えて20人ぐらいは入れる、間口からは想像できない広さです(^_^)

さて、入店時カウンター席は満席。
なので、お1人様でしたが勧められてテーブル席に着きます。

と、隣の席からぷわーっとタバコの香り。
おぉ、そうか、ここは喫煙可なんですね。
見れば私のテーブルにもアルミの灰皿。

こういう街の中華屋さんって雰囲気、久しぶりだなぁ~( ̄▽ ̄)

さて、それではメニューを一応チェック。

麺メニューがずらーり。
おぉ、ラーメン¥530か~(*´ェ`*)ポッ

ご飯メニューもチャーハンだけじゃなく、天津丼などなど。
さすが街の中華屋料理屋さん~( ´ ▽ ` )

サービスセットも気になるな~( ̄▽ ̄)

見るとチャーハンと麺類のセット食べている人が多くてそちらも気になります。
が、今日は調子に乗らず目的通りに長崎ちゃんぽん!

お店の方を呼んでオーダーを済ませたら店内観察。
壁には長崎の教会のポスター。

グラバー亭はやっぱり長崎のグラバー邸から来ているんですね(#^.^#)

そして、長崎生まれの「金蝶ソース」の解説。

ふむふむ、長崎皿うどんに合うウスターソースですか~(#^.^#)


卓上調味料に金蝶ソースを見つけて、思わず長崎皿うどんにも興味津々。

色々気になるな~とキョロキョロしちゃいますが、ついに私の1杯が着丼。
ちなみに着丼までは約5分強くらいでした~。

長崎ちゃんぽん650円
てっぺんにちょんと乗せられた海老がチャーミングだなぁ~(*´◡`*)

それではまずはスープから。
…と、このレンゲも可愛いなぁ~(*´◡`​*)

白い陶器に金文字の「グラバー亭」って文字が愛らしいです。

さて、脱線しましたが、スープをごくり~(´ε` )

ほぅ~~~((* ´艸`))染みるぅうう~
動物系白湯スープにたっぷり溶け出した野菜の甘味が美味しいぃ~((* ´艸`))
そして、今日の身体が求める、少しはっきりとした塩分も程よいですねぇ。

さて、続いて麺を。

麺は丸中太のストレート麺。
いわゆるちゃんぽん麺というやつで、表面はつるりとした質感。
噛み締めるともちっとしていますが、なんとなく粉っぽいという不思議な食感。
でも、この独特な感じがちゃんぽんって感じですよね~(*´◡`​*)

本場の長崎ちゃんぽんを食べたがかなり昔なので、はっきりこれだ!
って言えないのですが、その時の雰囲気とどことな~く似ているような~( ̄▽ ̄)
ま、お店の雰囲気も似ているような~( ̄▽ ̄)

さて、それでは使われている具材をチェック。
まずたっぷり使われている野菜はキャベツ、もやし、青菜など。

野菜のシャキシャキ感と麺のもちっとした食感のコントラストが食べてて楽しいですね。

練り物はカマボコとちくわ。


タンパク源としては豚肉とアサリ。

しかも、このアサリは冷凍のアサリじゃありません。
しっかりと味と食感があっておいしいですね~(#^.^#)
もちろんてっぺんに乗っていた海老はぷりっと。

さて、食べ進めて行くと、最初少し粉っぽいと感じた麺もスープに馴染んでいい感じ。
たっぷりの野菜とちゃんぽん麺も気づけば全部お腹の中。


ごちそうさまでした~(^◇^)
ぷは~、野菜たっぷりでお腹いっぱい~。

さて、入店してから食べている間、入れ替わり立ち代りお客さんが入ってきます。
客層は老若男女、地元の人に愛されているお店なんだな~と実感。
その中でも気になったのが年配の女性、しかも1人で入ってくる人の多いこと。
そして、その人たちの多くが「長崎ちゃんぽん」をオーダーしています。
うんうん、野菜って身体に大事な栄養がいっぱいですもんね~(#^.^#)

それでは、そろそろお会計~。
会計場所はカウンター席の一番端にあるレジの前です。
支払いを済ませてから、ここでちょっと気になったことを質問。

あの~、「長崎ちゃんぽん」と「特製長崎ちゃんぽん」って何が違うんですか~?(#^.^#)

お店の人の話では、特製になると海鮮具材が増えるとの事。
どうやら、野菜の量は同じのようです。

なるほど、了解しました~(^ム^)
今日の私は野菜が食べたい!って気分だったので「長崎ちゃんぽん」で正解だったみたいですね。
次に来た時は特製?
いや~、皿うどん~?
チャーハンとのセットもいいな~
…なんだかんだとメニューがいっぱい、ついつい惑わされちゃう私です(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


2016年56杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

グラバー亭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-25-8



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード