fc2ブログ

【番外編】手打ちうどん 鷹(武蔵境)/もりうどん(大盛)と【夏季限定】冷やしたぬき

さて、本日のブログは番外編で手打ちうどんのお店に行ったお話。
こちらのお店、実は数年前に1度行ったことがあったのですが再訪問できずにいました。



さぁ、そんな訳で?この機会にということで行ってきたのがこちらのお店。

手打ちうどん 鷹 てうちうどん たか
(武蔵境・東京都三鷹市)
2020,8,2/2020,8,23 訪問

ちなみに?こちらのお店には2020年8月に2回訪問。
1回目と2回目のうどんの話を一緒に書いてますのでご了承下さい(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておきこちらのお店は看板からもわかる通り「手打ちうどん」が人気のお店。
1度食べたそのうどんはゴツゴツ固めで、「武蔵野うどん」が好きなので好みのタイプ。
ただはっきりお店のどこかに「武蔵野うどん」という記載はないのでちょっと違うのかもしれません。

ちなみに創業年数は調べてみましたが不明。
ただ、運営会社の記述に1977年設立とあったので大体その頃なのかもしれません!('◇')ゞ

さて、そんなこちらのお店は最寄り駅のJR中央線・武蔵境駅より徒歩約20分。
ちなみに駅から「国際キリスト教大学(ICU)」のバスで「二中前」バス停で降りるとすぐそば。
ちなみにのちなみに三鷹駅からも「二中前」行きのバスが出ていますよ(*^-^*)

ま、歩く場合は南口を出たらひたすら駅を背にしてまっすぐ「中山通り」まで~!('ω')ノ

実は手打ちうどん鷹さんは実は少し前に書いた「中華料理 末広」さんと同じ通り沿い。
お店とお店の距離は少しありますがコの通りは昔はお店が結構あったのかもしれませんね(*^-^*)

さて、それではお店に到着。

ちなみに余談なんですけど、実は8月にお店に行った時外観写真は撮り忘れ。
そんな訳でこの写真は実は8月の末に行った時の外観の写真です。
まぁ、そこまで大きく変わってはいないと思いますが悪しからず。
そして?それもあっての1度で2回分のブログアップだったりもします(∀`*ゞ)エヘヘ

ではでは、余計な話はそれくらいにして入店。

こちらのお店の造りは入口入ってすぐの場所に前室。
更に扉を開けて中に入ると店内左側に広々としたお座敷のテーブル席。
右側、入口横あたりには靴を脱がずに座れるテーブル席。
厨房前には緩やかなカーブの1枚板で作られたカウンター席とかなりの集客数。

ちなみに土日ともなれば店前の駐車スペース10台は満車。
お座敷に小さいお子さんが遊べるようなスペースもありかなりの賑わいになります。

…と言うのも?初めてこちらに来た時がそんな感じのタイミング。
ただ、かなりタイミングの悪い時だったようですごーーーく待たされる…のはまだいい。
かなりザンネンなマナーのお子さん連れの方がいてめちゃくちゃ疲れちゃったんですよね。
お店のせいじゃないとはわかっていても混雑時はやめておこうという結論になっちゃったわけです(;´▽`A``

ま、そんな訳で?8月頭の訪問はお店が始まってすぐのタイミング。
まだまだお客さんもわずかということでほどよく空いていた店内右手側のテーブル席へ。
こっちなら後からお子さん連れ(騒ぐかも)が来ても安心です( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、それでは何を食べようかな~…からのメニューチェック。

結構ページ数ありますが、ここからは私の次の時のための記録用。
写真バラバラ、ページに抜けがあるかもですがご了承下さい~(*- -)(*_ _)ペコリ

まずは「どんぶり うどん(あたたかい うどん)」のページ。


基本って感じの「つけ汁 うどん(冷たい うどん)」

こちらはどうやら麺とつゆを温めて出してもくれるようです。

続いて《冷やしうどん ※夏季限定》のページ。

下段の店長のおすすめ「天ざる肉汁うどん」は私が初訪問時に頼んだメニュー。
これが1番武蔵野うどんぽいと思って注文しました~!(=゚ω゚)ノ

さぁ、そして「なべもの」系と&「お子様セット」


《どんぶり物》のページはよく見ると+¥390でうどん定食のご案内もあり。

ただ?私ならば「うどん定食」よりうどんを大盛りにするかな~。
まぁ、そこは人それぞれでしょうけどね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、そして意外とこちらのお店も飲めるんですねの《おつまみ》ページ。


《お飲み物》も充実。


しかもしっかりビールが飲みたくなる写真付き。

下にはついたので見たくなるおつまみも写真付きで掲載。

お、「本格焼酎」なんかも置いているんですね~(*‘∀‘)


そして、要予約の《すきうどん》は2人前からの冬季限定


お座敷がありますからね~の宴会メニュー。


そして、おみやげ…というか「テイクアウト」メニュー。


ちなみにこっちのページの方がおみやげ感あるような~( ̄▽ ̄)エヘヘ

そして、ご贈答用に生うどん!私はもらえたら嬉しいな。

さて、大体ブックレット型のメニューはこんな感じ。
ですが、それ以外にも1枚ペラっとしたお品書きもありました。

ただここはブックレットメニューにもあった店長のおすすめ。
それと丼物とうどんを組み合わせたセットメニューのご提案。

そして、訪問時が8月だったこともあり抜きだす形になっていた夏季限定メニュー。

まぁ、基本メニューが書かれた方とかぶる内容ですけれど写真があると分かりやすい!
そして、季節柄夏メニューがそれは気になりますが…

うーん、迷ったけど今日は「もりうどん」を大盛りにしよう!\(^o^)/

さぁ、そんな訳で長々とメニューを紹介しましたがこの日の私はシンプルに。
ちょっと胃疲れしていたこともあり単色食い、しかしうどんは量をがっちりいただきます(*^-^*)

それではとお店の人に注文をすれば、混みあってなかったこともありほどなく到着。

もりうどん(大盛)785円
ぱっと見思ったよりも多く見えない大盛。

ですが近寄ってみてみると極太の麺がキレイに積み上げられています(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにご存知の方も多いと思いますが「もりうどん」はうどんだけ。
「ざるうどん」になると細切りの海苔が乗っています。
私は通ぶって?シンプルに味わいたいってことで「もりうどん」でーす。( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、それではさっそくいただきます!

ま、意気込んでみた物のここにあるのはうどんとつゆと薬味だけ。
まずはそっと1本うどんをたぐるように巻き上げてつゆの中へ。

ぱくっと口の中に端を入れたらずずずっと啜り上げます。
ゴワゴワ、うんまっ!!(≧▽≦)♡
ぎっちりと小麦が詰まった硬めのうどんは小麦とほんのり塩気のシンプルな味。
つけつゆは冷や冷や、ちょっと甘めの出汁醤油味でこちらも基本的な感じです。

ちなみに麺は極太なので箸で持つときちょっとひと苦労。
ピラミッドのように積み上げてあるので、慌てて掴むと器から滑り落ちてこぼれてしまいます~!(∀`*ゞ)ワラ

ま、ここから先は薬味のネギを加えたりワサビをちょっと乗せて食べてみたり。
あと卓上にある七味唐辛子をプラスしたりしてワッシワッシと極太うどんを食べ続けます。

そして、大盛りにいたことでアゴに来るな~と感じてきた頃完食!

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
うどんだけならって大盛りにしたら、やっぱりボリュームあったな~。
でも、このうどんを大盛りで食べてみたいって思っていたから大満足です(*^-^*)

ちなみに?お店自体は「武蔵野うどん」を謳っていないんですが…
私的に武蔵野うどんのイメージはひや(うどん)あつ(つけ汁)。
今更ですが麺つゆを温めてもらえばもっとそれっぽかったかな~と思いました(*^-^*)


さて、もりうどんを食べたその3週間後。
夏が終わる前に気になる夏季限定メニューを食べようと再び「手打ちうどん鷹」さんへ。

この日の私はやったー!!\(≧▽≦)/ついに憧れのカウンター席。

ここに座れば調理工程とか見えるのかな~と思いましたが意外と奥が深い調理場。
私の目の前で助手さんらしき男性がおつまみの小袋を皿に移す姿くらいしか見えませんでした(笑)

ま、そうは言ってもなかなか落ち着くカウンター席(*^-^*)

横に座るおひとりさま達の注文は前回の私が頼んだ「もりうどん」率高め。
やっぱりシンプルイズベスト人気なんだな~とちょっと嬉しくなっちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、でもね、今日の私は夏季限定メニュー。
その中で一番左上にある冷やしたぬきがお目当てです!(∀`*ゞ)

ちなみに今になってメニューを見直してみたら「冷やしとろろ」もいいな~と思ったりして。
それから、変わり種の「冷やしピリ辛ビビン麺」もちょっと気になりますね。(*‘∀‘)

ま、何はともあれ狙いの「冷やしたぬき」をサクっと注文。
この日もいい感じにピークタイムは外して来たので待ち時間はほどほど。
極太うどんが茹で上がるのに必要な時間くらいで到着でーす\(^o^)/

冷やしたぬき800円

ちなみに「もりうどん」の時もそうでしたが、こちらは基本お盆で配膳。

基本的に薬味が付くから自然とそういうスタイルになるんでしょうね(*^-^*)

さて、それではいただきまーす\(^o^)/

…とその前に、冷やしたぬきの概要を確認。

まずは甘めに煮しめた干し椎茸にタケノコ。

細切りのナルト、そのサイズに合わせた細切りきゅうり。
ただちょっときゅうりは熟れ過ぎか?

でも、もしかしたらこのきゅうりはこの辺で採れたものかもしれません。
実はこの辺り、ご近所農家さんの野菜自販機なんかあったりするんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、このほかにはたっぷり浮かんでいる揚げ玉。

そして、目に鮮やかな紅生姜。
…は好き嫌いあると思いますが、私は大好きでっす!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではまずはお出汁をレンゲで掬ってごくり。

おぉ~、やっぱりちょっと甘めだわ~(≧▽≦)♡
でも、ひんやりと冷たいお出汁はしっかりと節が効いてて美味しいです。
ある意味この甘さの合いの手に口に入る紅生姜がいいアクセントになりました。

さっ、お次はうっどーん!\(≧▽≦)/

ガッと掴んで、ぱくり、ずずずっと~!!
うんまいっ!!(≧▽≦)
うどんはもちろんワシワシ、ゴワゴワ、固めでしっかり。
でも、つゆに浸してあるので啜り上げればしっとりと舌に出汁の旨味が乗ってきます。

そして、何と言っても?明らかに「もりうどん」よりも啜り上げやすい~(≧▽≦)♡
小さな出汁猪口にうどんを浸して…という手間が省ける丼うどんのメニュー。
極太で暴れん坊な極太うどんが器からはみ出る心配がいりません~(笑)

ま、でも?強いて言うならこの極太うどんならエコ箸じゃなくて割り箸だと嬉しいな。
エコじゃないけど、極太系の麺って割り箸の方が掴みやすいんですよね( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それでは程よいところで薬味のネギを投入。

ワサビもちょこちょこ箸先に付けて時々アクセントに。

ちなみに具の中でお気に入りはこの干し椎茸~(≧▽≦)♡

じわーっと染みだす出汁と干し椎茸の香りがたまりません。

そして、肝心のたぬきも美味しかった!(∀`*ゞ)エヘヘ

最初のカリっとした状態から、段々とお出汁が染みた柔らかくなる。
そして、柔らかくなるほどに揚げ玉の油が加わり出汁にコクが出る~(*´ω`*)ウマー♡

さぁ、ラストスパートはピリっと辛い唐辛子を入れて。

ずずずっ、ワシワシ、ずずずっ、ワシワシ…

そして、出汁の中にある具も攫えるところまで攫って終了。

ひゃー、ごちそうさまでした~\(≧▽≦)/♡
今回は大盛りにしなかったのでちょっとどうかな~と思いましたがまんぷくはっぴー!
出汁が自然と口に入るし、具も結構乗っているのでちょうどよかったです。

そして、実はこれが私の人生で初の「冷やしたぬき」。
初めて食べましたがたかが「揚げ玉」が乗ったうどんと侮っていました。
いやぁ~、すごく美味しかった~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこちらのお店では1番人気の「天ざる肉汁うどん」が7割の確率で注文されてる気がします。
私も初訪問ではそれを頼んだのですがこの度、別のメニューを食べてこっちも美味しいな~と思いました。
なのでまたお店に行けたら次はあったかい方のうどんメニューを食べてみたいと思います(*^-^*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

手打ちうどん 鷹さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市深大寺1-7-20


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

中華料理 末広(武蔵境)/もやしそば+チャーハン

さぁ、この日の私はとっても忙し~!!(;゚Д゚)💦
時間が読めない用事があるので隙間時間に気になるお店でお昼ご飯。



で、行ってきたのがこちらのお店~!(=゚ω゚)ノ

中華料理 末広 ちゅうかりょうり すえひろ
(武蔵境・東京都三鷹市)
2020,8,8訪問

こちらのお店、後で店内に入って知るのですが昭和44年創業。
ザ!町中華って感じの店構えにガラスケースに入った食品サンプルがかなりシブい!
通りかかると気になっていたのですが、なかなか入る勇気が出なかったお店なんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにお店の場所の最寄り駅はJR中央線・武蔵境駅。

ただ、歩くにはちょっと遠く武蔵境駅南口からは徒歩約20分。
簡単に解説すると駅を背にしてひたすら南、「山中通り」に入ったら駅を背にしていたら左方向へ。
ちなみに某食べログによるとバスでも向かうことができるとのことです!('◇')ゞ

ま、でも、この感じからしても?店内に入ってもお客さんは地元の方って感じ。
お昼のピークを過ぎた店内、カウンター席はおひとりさまの男性客。
テーブル席には小さい子供と中華定食を食べるお母さんって感じでした(*^-^*)

さて、それではお腹も空いているし時間もないので早速入店~!\(~o~)/

中にはいると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
続けて「お好きな席へどうぞー」と言ってくれる女性のTシャツには「昭和44年創業」の文字。
うぉ!!結構な歴史のあるお店じゃないですか~Σ(・ω・ノ)ノ!
これだけ長くあるお店と今更ながらに気が付きもっと早く来ればよかったな~と後悔。

そんなことを考えつつ開いていたテーブル席に着席。
ちなみにこちらのお店に客席は厨房スペースを囲むL字のカウンター10席。
入口より右側の壁沿いに4人がけのテーブル席が2卓あります。

さて、席に着いたらまずは見開き状のメニューを確認。

最初のページはお得なセットメニュー。
ふむふむ…ラーメンにプラスでお得になるのはわかるけど…
ワンタンに?ってどういう意味だろう…?(・∀・)?
ま、でも半チャーハンセットはないのか~ってところについ落ち着く私の頭の中。

続いてくるっと裏に返すとそこにはサイドメニューとお飲み物。

スープの種類がけっこう多いな~(・∀・)ホォ~♪
そして?このページから分かること、それはこちらのお店は飲める店!

ただ?こちらのお店の営業時間は11:00~15:00、17:00~20:00。
以前、19時頃に通りかかったら既に暖簾がしまわれていたこともあったような…
これは昼から町中華で飲んじゃえ~って話?なのかもねぇ~( ̄▽ ̄)テヘ

さて、そろそろ本題?見開きメニューを開くと左側には定食&一品メニュー。

おぉぉ~、ここも品数満載だな~!(゚∀゚)
しかもタイトルは定食、一品メニューと書いてあるけど丼も飯物も充実のラインナップ。
うわぁ~、チャーハン600円…これも食べたい~( *´艸`)

…そんな訳で?一緒にお店に来たツレにチャーハンは分けっこしませんか?とご提案。
じゃ、そうしようってな具合で話がまとまり後はメインに何を選ぶか。
ま、もちろん私はラーメンの中から選びますよ~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、そんな訳で一番注目したい麺メニューのページ。

ずらっと並ぶメニューは500円~900円と幅はあるけどリーズナブル。
そして、上に書かれたタンメン、味噌ラーメン、もやしラーメンはどうやら人気メニューの上位3位。

ちなみにここで気が付いたんですが、お得なセットにあった「ワンタン」の意味。
あれって麺が入っていない「ワンタン」と「五目ワンタン」もセットにできるってことなんですね(´ー`)フムフム

さて、お互い何を食べるか決まった所で注文。
そして、それが済んだ後はこの後の予定の確認なんかをしつつしばしおしゃべり。
…と?タイミング的な問題か、思ったよりも調理時間がかかっている。

チラっと見れば厨房スペースには店主さんらしき男性。
そして、女性の店員さんは奥の方へ消える…と戻ってきたらその手には唐揚げ?
それからものすごい山盛りのごはん!
あれ…もしかして、ここの料理結構ボリュームあるのかも…(;・∀・)

そんなことを考えつつ待つこと約15分、ツレのラーメンが到着。

ラーメン500円
おぉ、ちょっとスープ少なめに見えますがどんぶり大きいからか?(・∀・)
ちなみにスープを後で味見させてもらいましたが普通に美味しい鶏ガラ醤油スープ。
あっさりめで食べやすい味付けです(*^-^*)

さぁ、そして、こちらが私の頼んだ人気No.3のラーメン。

もやしそば650円
うぉっと!!Σ(・ω・ノ)ノ!
麺の上にはごっそりと盛り付けられたもやし炒め。
ツヤツヤと光るその光沢にやはりあんかけ系はたまらんな~とニヤリ( ̄▽ ̄)フフフ

さて、次の予定が詰まっているので早速いただきます

まずはスープからふーふー、ごくり。

はぁ~、アツアツうまぁ~(*´▽`*)
スープのベースは多分、ラーメンと同じ鶏ガラベースの醤油スープ。
もやし炒めから移ったコクと餡のとろみが加わってなかなか冷める気配のない感じ。
うむ!!もやしそばと言えばこうでなくっちゃね!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お次はもやしの山をかき分けてめーん!\(~o~)/

引っ張り上げた麺はいわゆる中華麺、割と細く餡が絡んでツヤツヤ。
ぱくりと口に入れて、すすり上げると…
おぉう、にょろズバうんまーい!(≧▽≦)♡
麺の茹で加減は結構やわらかめですが、だからこそ絡む餡かけのとろみ。
舌の上を滑る感触に「これは絶対舌ヤケド!」と思うけどこれでいいのだ~(≧▽≦)♡

さぁ、もやしそばを少し食べたところで少し遅れてチャーハン到着。

チャーハン600円
うぉう!!でっかっ!!Σ(´∀`;)
いやぁ、ここまででそうかな~とは思っていたけど、やっぱりって感じの盛り具合。
ちなみにこの後来たお客さんが頼んだ大盛りチャーハンは物凄かったです。
まぁ、でも、シェアだから大丈夫、大丈夫。(;・∀・)

とりあえず近寄ってまるんとドーム型の中身を確認。

具はネギ、卵、チャーシュー、見るからにゴロゴロ入っているナルト。
そして、お米の粒には小さな黒い粒々が見て取れます。

ま、とりあえずひと口、ぱくり。

ぬおっ、うんまっ!!(゚∀゚)♡♡♡
アツアツでパラパラ系の炒め具合、塩加減はちょっとしょっぱめ。
そこにたっぷり入ったナルトの甘みが加わってすごく程よい~( *´艸`)♡

チャーハンが届いたときはそのボリュームに注文し過ぎたかなと思いました。
ですが…やっべ、これ美味しい、頼んで良かった~!(≧▽≦)♡

さて、頼めば出てくるんでしょうけど忙しそうなのでチャーハンはツレと両側から食べ進めます。
そして、合いの手にもやしそばをズバババ~!(*´з`)

たっぷりのった餡かけもやし炒めもプチプチしゃきしゃき~♪
にゅるりと柔めな麺と交互に食べる少しクタめのもやしがこれまたうんまい!(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、ちなみにこのもやし炒め自体は塩炒め系、メインのもやしに彩りのニンジンとニラ。

そして、ちょこっと入っている豚肉が宝さがし?っぽくていいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、一心不乱に食べ進め気が付けば麺は完食。
後はレンゲと箸を使ってスープの中に残るもやしを救い出します。

プチしゃき、ぷちシャキ♪♪♪(*´з`)♪♪♪

そして、もうお腹いっぱい~ってところまで食べて終了です。

むっはー、ごちそうさまでしたー!(≧▽≦)ハァ~♡
いやぁ~、外観通りのザ!町中華な味に大満足。
しかも、とってもリーズナブルでこのボリュームはすごい!(≧▽≦)♡
ただ、惜しむらくは…もっと早くこの事を知りたかった…

そう、通りかかってはその外観と中の様子がわからず何となく入りそびれていた私。
後調べをしたらこちらのお店オムライスや焼き肉、餃子も美味しいとのこと。
今更気づいても遅いのですが、ホントもっと早く知ってたらと思わずにはいられません。
あぁ、ボリューム満点な町中華…家の近くに欲しいものです。(´ー`)


2020年114杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 末広さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市深大寺2-35-26


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】おうち🏠で鶏こく中華すず喜さんの「どろりんちょデミグラスカレー麺」~(≧▽≦)♡

さて、本日のブログはタイミング的に回ってきましたおうちでラーメン。
名付けて?家麺(いえーぃ、めーん)?ってな感じでゆるーい内容となってます。
お暇でしたらどうぞって感じですのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ



さぁさぁ、引き続きって感じになりますがこの日私が作ったのはコレ!

鶏こく中華すず喜さんの
「どろりんちょデミグラスカレー麺」

ちなみにこのメニューは「鶏こく中華すず喜」さんと系列店である「麺 酒 やまの」さんの限定。
食べられるのは1年に1度くらいでお店のTwitterなどでその告知があります。
はっきりいつと決まっていないのでお店のTwitterをフォローするといいかもです(*^-^*)
※鶏こく中華すず喜さんのTwitterはこちら
※麺 酒 やまのさんのTwitterはこちら

そして、ちなみにのちなみに私がこれを手に入れたのは6月頃。
お店で販売されていたものを友達が買ってきてくれました~(∀`*ゞ)エヘヘ

※その他、手に入れる方法として「お取り寄せラーメンサイト 宅麺」さんで取り扱いがあるようです。
ただし、「すず喜」さんんで検索したところ今現在は売り切れ中となっていました。


ちなみにこの「どろりんちょデミグラスカレー麺」はかなりガツンと来る1杯。
そんな訳で?手に入れることが出来たらしっかりお腹を空かせている時に作るのがおススメ?だと思います(*^-^*)

さぁー!それでは店主のすーさんにご挨拶!(*- -)(*_ _)ペコリ

そして、お腹ペコペコでさっそく作っていきましょー!!\(^o^)/

それでは、まずはパッケージを開けて中身をチェック。

パッケージされいいる物は左から麺、トマトソース、カレー。
そうそう、このラーメンは一番下にトマトソースが入っているんですよね~(*^-^*)

さて、それでは調理に入る前に作り方もチェック。
①まずはトマトソースとカレーを湯銭。
②麺は茹でたら流水で洗う
③丼にトマトソース、麺、カレーの順で盛り付けて完成!

ちなみにオススメトッピングはチーズ、タバスコ、生クリーム…(´・ω・)フムフム…
お店で食べる時、焼きチーズをよく追加トッピングする私は家にあるチーズを準備。

それから料理用のガスバーナー!!\(≧▽≦)/テッヘ
いやぁ~、これを作るならこれも必要だろっと思って買っちゃいました(笑)
ま、でも、試験運転もしていないぶっつけ本番なのでちょっとドキドキしますね。

それからもう1つ、作り方をちょっと無視してここは私オリジナルスタイル。
その状態がコレ、湯煎したカレーを小鍋に移してさらに大きい鍋で湯煎。

いやぁ~、実は家麺を作る時、パッケージからスープを出す場面でついもたつくんですよ~(;´▽`A``
ただ?直に鍋を火にかけるとカレーが煮詰まってしまうと思うので、このスタイルに落ち着きました。(笑)

さぁ、ここまで準備ができたらら後は完成を目指して麺を茹でる~!\(^o^)/
作り方に従って茹でる→流水で洗う→麺を器に盛る。

そして、カレーをどばー!!\(^o^)/

家にこの時あったレッドチェッダーのスライスチーズをオン!
からのガスバーナ~~~!!!\(~o~)/

ぎゃっ!!なんか黒くなっちゃったΣ(´∀`;)
ガスバーナー初心者なもので?おっかなびっくりやってたら見ためイマイチ。

うむむ、ガスバーナーってなかなか難しい…(;´▽`A``
またの機会までにガスバーナーの使い方の練習しておいた方が良さそうですねw

ま、それはともかく完成~\(//∇//)/

どろりんちょデミグラスカレー麺@自宅
ふふふ~( *´艸`)、やっぱりカレーにはライス必須ですよね。
そして、見栄えがイマイチなのはご愛嬌でーす!

では、さっそくいただきます!\(^o^)/

ためらうことなくチーズの真ん中に箸を指し入れ…めーん!!\(^o^)/
程よくカレーが絡んだ麺をがぶり。

おお、うんまっ!!(≧▽≦)
実は作り方に「麺を茹でてから洗って盛り付ける」と書いてあってちょっとびっくりしていたんです。
え?麺はアツアツの状態でなくていいの?って。
でも、むしろそうすることで麺のしっかりとしたコシが楽しめる!
しかも、ひや(麺)あつ(カレー)な状態なのが逆にとてもちょうどよく食べやすいです~(≧▽≦)♡

ちなみに「デミグラス」の名前も付いているカレーソースはとっても濃厚。
スパイスもしっかりと効いていてい辛いだけじゃなく刺激的な味わい。
そして、ソースの中にはほぼ一体になるほど煮込まれている牛肉。

食べ進めているうちに丼の底に入れておいたトマトソースが出てきます。
これが口に入るとトマトの酸味と甘みがいいアクセントになって思わずにんまり(*^-^*)

さて、こうして丼の中身は残り1/3程度、ここまで来ると舌に辛さが溜まってきてます。

ちなみにチーズはすっかりカレーの中?または食べ終わったのか紛れてしまって行方不明…
あ、そうだ、生卵入れてみようっと!!(・∀・)
そう、確かお店で食べた時にあったトッピングは焼きチーズの他に生卵があったはず。
ただ?カレーに生卵を入れるのってちょっと…と思って試したことなかったんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

思い立ったらなんとやら、冷蔵庫から生卵を取り出してぱかー!\(^o^)/

この後は麺をカレーを絡めるようにしてまーぜまぜ。
こうして食べたカレー麺はマイルドでうんま~い。(*´ω`*)♡

濃厚なカレーの味に負けてしまうんじゃないか?って思っていたけどこのまろやかさは格別。
スパイス感が少し弱くなった気はするけど、味に変化をもたらす1品としてすごくいい感じ。
今度、お店で食べる時も生卵あったら付けたいな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、麺を全部食べたらのこりカレーにごはんを入れてカレーライス~(∩´∀`)∩
…ただし?お見苦しいのでその時の写真は割愛?
…と言うか?夢中で食べていたのか写真撮ってなかったです(笑)

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
いやぁ~、この味が家で食べられてホント嬉しい~(≧▽≦)♡

まぁ、もちろんお店の1杯の完成度に比べたらちょっとアレなんですが…
大体どろりんちょカレーの日は大行列なので、早く食べなきゃ~ってなるんです。
だから家麺で食べられるとゆっくり味わって食べられるのも魅力ですね(*^-^*)

そして、このどろりんちょデミグラスカレー麺だけに限らず色々なラーメンが手に入るこの頃。
おうち麺ライフもバランスよく取り入れられたらいいかな~と思っています(*^-^*)
※ちなみに現在、鶏こく中華すず喜さんとスタミナ満点らーめんすず鬼さんでは冷凍ラーメン販売中?
気になる方はお店のTwitterをチェックしてみて下さいね~(≧▽≦)♡



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鶏こく中華そば すず喜(三鷹)/こく醤油(味薄め)+本日の特製

本日は1つ前のブログで予告した通りその続き~\(≧▽≦)/
そんな訳で?読んでいない方のためにざっとあらすじ?(笑)

三鷹にある「鶏こく中華すず喜」さんでレギュラーメニューの「こく塩」を味薄めで食べた私。
通常のパンチがあるスープも美味しかったが、味薄めで旨味しっかりで美味しいと実感。
こうなると?「こく醤油」の方も試したくなるよね~(*´з`)♪…ってことで…



さぁ、そんな訳で?もちろん行ってきたのはこちらのお店。

鶏こく中華そば すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2020,8,20訪問

こちらのお店は2017年11月オープンした人気のラーメン屋さん。
そして、この度2021年1月に旧店舗の向かい側に移転してさらにパワーアップ。
まだ新しいお店には行けてませんが、どうやら座席数増に加えて券売機もあるそうです(*^-^*)

さて、そんなお店の最寄り駅はJR中央線・三鷹駅。

南口から徒歩約4分、駅から伸びる「中央通り商店街」の中。
レンガ調の通りを歩きながら、道の左側を見ていればほどなくお店の入っている建物の前。

ちなみにしつこいようですが(笑)、この真っ赤な太陽が目印です(*^-^*)


さて、それでは階段を降りる前にお店の案内、立て看板をチラリ。

2つ並んだラーメンの写真は上から「こく塩」、「こく醤油」。
今日はこく醤油と決めてた私の目は思わず下の方の写真にくぎ付け。(∀`*ゞ)エヘヘ

それに…あれ?これも新しいのかな~?お店の「のぼり」。

こんな所にあったけ~と思いながら階段を降りて行けば…

目に入ってくる階段下のテナント用の案内板。

お、案内スペースが2つに増えてる~(゚∀゚)
確か以前は4つある区切りのうちの右上1つ、昼と夜でその看板を入れ替えていたような気が…。
もしかしたら、この時点で向かい側に移転するのが決まっていたのかもしれませんね~( ̄▽ ̄)エヘ

あ、ちなみにご存知の方も多いと思いますが「鶏こく中華 すず喜」さんは基本的に昼営業のみ。
夜の時間帯やすず喜さんがお休みの時は「スタミナ満点らーめん すず鬼」さんとして営業しています。
食べられるメニューは違いますが、どっちも美味しいですよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておきこの日はベストなタイミング?
お昼のピーク前より少し早め、なおかつオープン直後を少し裂けた11:30過ぎ。
外並びもなくほぼなくあっという間に入店できそうな雰囲気。

ではでは、とりあえず~、メニューボード確認~( ̄▽ ̄)エヘヘ
ま、今日は「こく醤油」って決めているからブレませんけどね~。

さぁ、ほどなく「グラス持って中へどうぞ-」という案内。

では、まずは左右に分かれている入口の真ん中にあるグラス置き場へ。

ちなみに、とっても目立つ「ラーメン専門店」と書かれた看板は以前のお店の物。

今ではすっかり「すず喜」さんカラーに染まってます。(*^-^*)フフフ

さぁ、それでは空いている席に近い左側の入口から入店~!(=゚ω゚)ノ

ハイカウンターテーブルなのでどっこいしょーな感じで着席。
ふむふむ、今日の座席は5番ですな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、さっと店主のすーさんにご挨拶、そしてその流れで注文。
とりあえず?手元のメニューをチラっと見て「こく醤油、特製トッピングで!」とオーダー。

すると、すかさずすーさんに「薄め?」と聞いてくれます。
おぉ~、きっとこの間「薄め」で頼んだの覚えててくれたんだ~!
すーさんのこういう所、ホントすごいわー!!(゚∀゚)✨

さて、こんな感動を覚えつつ、冷たいお水で喉を潤し調理風景を眺めます。
店内に漂うスープのいい香り、相変わらずキレのいいすーさんの動きにワクワク感も自然と高まる。

さぁー、そしてほどなくラーメンが到着~\(^o^)/

こく醤油830円(味薄め)
+本日の特製150円
うぅー!!うんまそー!!(≧▽≦)♡

見よ!このたっぷり乗った窯焼き肩ロース肉!!(≧▽≦)♡
中心部分の綺麗なピンク色と外側の濃い色のコントラスト。

あぁ…見るだけで口の中がじゅるじゅるしちゃいます~( *´艸`)ムフー♡

さぁ、それでは早速いただきます!!(=゚ω゚)ノ

まずはスープから、ふーふー、ごくり。

おぉー、節がうまぁあああーー(≧▽≦)♡
こく塩の時もそうだったけど、こく醤油も節系の旨味がめっちゃ際立つ~。
しかも、味薄めにしても元々のカエシが持つ和風な香りとコクが日本蕎麦を思い出させます。
あぁ~、こく醤油もやはり薄めにしても美味しいな~(*´Д`)♡

さて、スープの味に満足したところでめーん!\(^o^)/

麺は心地いい歯切れのある中細のストレート。
啜り上げれば程よくスープが上がって、ついでに鼻孔をくすぐるいい香り。
むふー、たまらん~( *´艸`)♡

そして、麺を食べた後はおもむろにチャーシュー!

噛めばじわーっと染み出してくる肉の旨味とスープのええ塩梅。
フチに向かうほど香りがしっかりとあって、これがきっと窯焼きの魅力。

そして、スライス系のチャーシューもいいけどゴロっとしているのもいいんだよね!!

肉食べてます!!って感じがたまらん!(≧▽≦)

さぁ、たっぷり乗った窯焼き肩ロースを堪能しつつ合間に鶏チャーシューもぱくり。

前回撮り損なったけど、柔らかくて鶏もも肉も美味しいんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ
とにもかくにも?特製トッピングをプラスするとお肉のボリューム満点!
うぅ~、白飯と一緒に頼んでチャーシューごはんにしたい~(≧▽≦)ジュルリ♡

さて、こうして食べ進めることしばし。
そろそろ終盤なので味玉をいただきますと割ってみれ…

お、今日の味玉は少し火の入りがしっかりめですね~(*‘∀‘)
なんとなくすず喜さんの味玉は黄身がやわめの印象だったので予想外。
でも、実は私はこの位の茹で加減が好きなのでむしろ嬉しいでーす(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、今日はスープに黄身が流れ出そうが私はやる気マンマン?( ̄▽ ̄)エヘ

残すところは名残りスープと浮かぶ水菜、沈む紫玉ねぎ。
追いかけているふりして?スープをごくり、ごくり。

そして、最後は丼を両手で抱えて…

ぷはー、ごちそうさまでした!(≧▽≦)♡ムヒャー
うぅ~、スープ薄めだとホント罪悪感なく飲み干せるワー(笑)

ま、実を言うとこの日2日前、美味し楽しいラーメン飲み。
めちゃくちゃ食べ過ぎちゃって、それで今日はサイドメニューはガマンしたんです。
和え玉や春雨ごはんも食べたかったけど、ちょっとガマンしたおかげで?
1杯のラーメンの大満喫することができました~(≧▽≦)♡


2020年118杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鶏こく中華そば すず喜(三鷹)/こく塩(味薄め)+【季節限定】冷やし和え玉

さて、この日の私は思い出すとついじゅるりとしてしまうお店に久しぶりの訪問。
いやぁ~、実は少し前にフラっと来てみたら並びがすごくて断念。
そんな訳で、並ぶお店のご利用は計画的に?
この日はお昼のピークタイムを外して空いていそうな時間を狙ってやって来ました。



さぁー!!そして、そのお店がこちら~\(^o^)/♪

鶏こく中華そば すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2020,7,22訪問

こちらのお店は2017年11月オープン、以来人気を博していてるラーメン屋さん。
レギュラーメニューはもちろんのこと、限定メニューも人気のお店。
そして、公式Twitterで案内されるその日限りの楽しい案内がとっても面白い!
本当、なんだかとっても楽し美味しいお店なのです~\(≧▽≦)/♡

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央線・三鷹駅。

南口から徒歩約4分、駅前から伸びるレンガの歩道をひたすらまっすぐ。
「中央通り」の左手を眺めていると目立つ真っ赤な太陽が見えてきます。

それがコレ!!( `ー´)ノビシッ‼

あ、ちなみに一番最初に上げた写真はこの看板の下にある立て看板。
実はこの日の私(のカメラ)はとっても不調?なんか撮り忘れ&手ブレがひどかったんです。
ま、食べたラーメンの味に支障はありませんのでヨシとします…(;´▽`A`` エヘヘ

あ、それからすごく大事なご案内
鶏こく中華すず喜さんは2020年1月6日(水)より新店舗にて営業。
ただし?お店の場所は今までの場所の向かいなので建物一緒です!( `ー´)ノイイネ


さぁ、そんな訳でお店に続く階段はこの時も同じ。
そして、並びは少ないけれどない訳ではないので店前にたどり着くまで数分。

こうして辿り着くと入口手前辺りに立て看板。
お久しぶりなのでもうちょっと近寄って確認~\(^o^)/

まず右側2番目に貼ってある案内が一番基本のレギュラーメニュー。

その種類は「こく塩」と「こく醤油」の2種類…だと思ってたら「煮干しソバ」も書いてある!
いつの間にか「煮干しソバ」レギュラーメニュー入りしていたのか~?(´ー`)

あれ?でも、こっちの案内では「煮干しソバ」は限定メニュー。
まぁ、でも、書いてあれば食べられるってことでいいと思います。(´ー`)ウンウン

あ、ちなみにこの案内には重要なポイントがもう1つ。
すず喜さんの本日の特製と本日のご飯は日替わりだったりします。
なので、ここと後はお店のTwitterを見ると何が食べられるのかわかるって寸法です( `ー´)ノ

さて、空席が出来れば店内から「グラスを持って中へどうぞー」とお声がけ。

左右にある入口の真ん中にあるグラス置き場からグラスを持って店内へ。

そして、唯一空いているこの席が私の席だ~い!(*´▽`*)
ハイカウンターなのでテーブルに手をついてどっこいしょ~な感じで着席。

ほどなく「ご注文は?」のお声がけがあり、ここで私は心に決めてたあの1杯「こく塩、味薄め」。
そして「すいません~…冷やし系食べなくても冷やし和え玉って頼めるんですか?」と確認。
すると、大丈夫ですよとの返事が返ってきましたのでそれも一緒に注文です(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、もちろん和え玉は後から追加注文もできると思います!
ただ、食べられると分かった時点で私は先にお支払いは済ませてちゃいます!('◇')ゞ

さぁ、注文が済んだところでお会計…そう、この頃のすず喜さんは注文先払い制。
なんですが!!(゚∀゚)カッ‼
どうやら移転した新しいお店には券売機がある模様!

店主すーさんの注文計算スピードの素早さが見れなくなるのはザンネン!
でも、いろいろ予防にもなるし券売機があるときっと便利ですよね(((´ー`)))ウンウン

それではラーメンが来る前に、いつもの調子で卓上調味料の確認。

こちらで置いてあるのは粗びきコショウ、一味唐辛子、タバスコ。
そう言えばタバスコは「ドロリンちょデミグラスカレー麺」以降、置くようになったんでしょうかね~。
それともトマト系の麺がある時だけなんでしょうかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それ以外にこちらに来たら楽しみなのは店主のすーさんの素早い動き。
ムダのない調理、接客、お片付けと見ていてワクワク♪(*‘∀‘)

そんな訳で注文からほどなく私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

こく塩830円(味薄め)
あれ…ちょっと特製のチャーシューがプラスで乗ってる~。
これって…ご厚意盛りですね…アリガトウゴザイマス~( *´艸`)フフフ♡

それでは、感謝の気持ちいっぱいで…いっただきまーす!(≧▽≦)♡

まずはスープから、ふーふー、ごくり。

あぁぁぁ~、甘塩うまぁ~(≧▽≦)♡
「薄め」で注文したのでスープの味は基本よりも控えめになっていますがこれが私にはバッチリ!
基本のガツンと来る塩加減もいいけれど、このマイルドな甘塩加減もすごく美味しい。
なんとなく普段よりも節の香りと旨味を感じやすいような気がします~(*´Д`)♡

さぁ、それでは続いてめーん!!\(^o^)/

うん、うんまい!!(≧▽≦)♡
麺は中細のストレート、すすり上げ噛み切った時に感じる麺の反発感がたまらん!(≧▽≦)♡
そして、麺がまとっているスープの香りが鼻を抜ける~( *´艸`)♡

さぁ、そして、美味しいチャーシューをがぶり!

むっふ!!香ばしうんまっ!!( *´艸`)♡
厚みしっかり、もっちりとした噛み心地でじわーっと肉の旨味も染み出してきます~
そして、おかげさまでいっぱいチャーシューを楽しむことができました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?実はこく塩には鶏もも肉のチャーシューも乗ってます。
これが柔らかくて、鶏皮の部分にいい香りも付いていて美味しいんですよね~
ただ…この日の写真はびっくりするぐらいブレブレ写真のオンパレード。

…興奮しすぎてシャッターのタイミングが全然合わなかったのかな?(;´▽`A``トホホ
ま、そんな訳でチャーシューの写真が全然紹介できなくてすいません(笑)

ま、この時に私はそんなこととはつゆ知らず。
こく塩を食べ終わる前に「すいません、冷やし和え玉お願いしますー」とお声がけ。
こうしておけば、ほどよいタイミングで和え玉到着~\(^o^)/

冷やし和え玉250円
おぉ、紫玉ねぎと水菜が彩りのアクセントになっててキレイ(*^-^*)

ではでは、改めていっただきまーす!\(^o^)/

まずは「よく混ぜてお召し上がり下さい」的なご案内があったのでざっくりと混ぜ合わせる。
そして、おもむろにめーん!!

コリプリ、うんまっ!!(≧▽≦)♡
茹でた麺を詰めたい水で〆る事でさっきとはまた一味違う固めの食感。
でも、温かいスープで暑くなった口の中がクールダウンされていい感じ~(*´ω`*)♡

ちなみにタレは醤油と塩があったみたいなんですが、こく塩だったから?
特に言わなかった私には醤油味のタレが来ました。
で!!この醤油味と上に乗っていたブラックペッパーのパンチがとってもよく合う!(≧▽≦)♡

そして、器のフチに付いている柚子胡椒の味変も。

うんうん、柚子胡椒の香りとパンチも良いですなー(*´ω`*)フフフ

さて、歯ごたえのいいコリプリ麺をガッツガッツと食べてしまいました。
そんな訳で器の中には粗めに刻んだチャーシューがいっぱい。

ここは名残りのこく塩スープをちょっとかけて旨味じわーっと引き立ててぱくり。
醤油ダレと塩ダレが混ざり合っちゃうけどこれはこれで私はアリです!( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、実はこの日は朝ごはんもしっかり食べていたので和え玉まで食べたらお腹いっぱい。
スープうすめだけどもうこれ以上は入らないな~ってことでこの辺で終了。

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
すず喜さんと言えばはパンチのあるラーメン!…そう思っていたけど薄めでもすごく美味しい!(≧▽≦)
元々のスープの旨味を感じやすくなるし、私的にはもしかしたら薄めの方が好みかも。

何と言っても?スープ飲み干しても罪悪感が減るよね( ̄▽ ̄)エヘヘ
ま、今回は和え玉を頼んでお腹いっぱいなので残しましたが。
さぁー!!そんな訳で次回のブログは「こく醤油 味薄め」をお送りしたいと思います。

つづく ( ̄▽ ̄)エヘヘ


2020年105杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 番外編 小金井市 豊島区 武蔵野市 中野区 中央区 渋谷区 台東区 練馬区 北区 埼玉県 三鷹市 調布市 町中華 江東区 ラー飲み 千葉県 足立区 荒川区 世田谷区 うどん ラーフェス 国分寺市 神奈川県 港区 葛飾区 自宅麺 文京区 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 立川市 品川区 板橋区 大田区 八王子市 茨城県 チェーン店 江戸川区 国立市 福生市 蕎麦 府中市 国分寺 東大和市 宮城県 曙橋 西東京市 小平市 栃木県 町田市 閉店 練馬 日野市 浜田山 あきる野市 阿佐ヶ谷 広島県 福島県 長野県 多摩市 コラボ 日本蕎麦 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード