FC2ブログ

鶏こく中華 すず喜(三鷹)/【年1限定】どろりんちょデミグラスカレー麺(小ライス付き)+焼チーズ

さぁーて!そんな訳で1つ前のブログの翌日。
年に一度の限定と銘打った限定食べたさにまたもやこちらのお店に訪問~\(^o^)/




鶏こく中華 すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2019,6,10訪問

さて、降り立ったJR中央線・三鷹駅。
南口を出らたらドキドキわくわくしながら「中央通り商店街」をサクサク歩いてお店に到着。
この日の天気はあいにくの雨だったけど、いつでもここには太陽が輝いているぜー(笑)


さぁ、そして階段上の上には予告通り限定のご案内。

ちなみにこの日のメニューはこの「どろりんちょデミグラスカレー麺」のみの提供。

そして、さらにちなみにのちなみに。
鶏こく中華すず喜さんの基本的な営業時間はこんな感じで普段は月曜日はお休み。

ですが!こういうスペシャルな1杯の時は月曜日に営業したりします(*^-^*)
なので、気になる方はお店のTwitterをフォローしておくといいと思います!

ま、フォローしていようがいまいが、見逃しちゃう時は見逃しちゃうんですけどね。
ってことで?2日連続同じ店は来ないようにしているけど、昨日来ておいてよかったー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お昼のピークタイムを外してきたけど並びはどうかな~(・∀・)
階段を降りた先の並びはこんな感じ。

おぉ~、思ったより空いている~(*‘∀‘)♡
平日昼、天気は雨だから落ち着いているのかな~?
そんな風に一瞬おもったけれど、この後の並びも常時こんな感じ途切れることはありませんでした!('◇')ゞ

さぁ、それでは待っていれば食べられる…と思わず見上げる階段上。

うむ、位置的には昨日とほぼ同じくらいかな~(・∀・)

まぁ、でもこの「どろりんちょデミグラスカレー麺」の麺は太麺。
濃厚カレーソースがかかった1杯となれば、どうしてもいつもよりも回転がゆっくりになるのは必然。
そんな訳で待っている間に助手さんが注文を取りに来てくれます。

ちなみに「どろりんちょデミグラスカレー麺」はカレーですもの~の小ライス付き。
そして、この1杯用に追加トッピングできるのは「焼きチーズ」と「生卵」。

さて、私のオーダーはもちろん?迷わず焼きチーズを追加でトッピング。
実は2年前に麺酒やまのさんで食べた時、チーズは重そうだな~と付けなかったら辛くて~💦
結局、お水飲み過ぎるわ、お腹いっぱいになっちゃうわで後半手間取っちゃったんですよね。
そんな訳で!学んだ?私は焼きチーズ絶対なのです!!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんなこんなで遂に席へご案内。
「お水持って中へどうぞー」というすーさんのお声がけに従ってグラスを持って着席。

そして、オーダーの確認とそれに合わせた金額を教えてもらいお支払い。
ちなみに、普段のすず喜さんは席に着いてから注文→お支払いというシステム。
ですが!この日は助手さんもいるので並んでいる間に注文→着席→お支払いという流れでした!('◇')ゞ

あ!そして、言うの忘れてた~(≧◇≦)
すいません、ステッカー下さい~!

そうそう、この日の朝、のお店のTwitterでこのステッカーを配ると言っていたんです。
欲しい方は声をかけてくださいって書いてあったのを忘れず言えてよかったー( ̄▽ ̄)エヘ

ちなみに先着数名様には同じデザインの缶バッチが配られていました。
ま、のんびり訪問した私が手に入れられるはずもないのでそれは幻の1品ですねー( ̄▽ ̄)

さて、注文・支払い・ステッカーゲットした後はカウンター上の確認。

お、今日はいつも置いていないタバスコが置いてあるじゃないですか~(*‘∀‘)
案の定、これは「どろりんちょデミグラスカレー麺」の為の卓上調味料。
提供時に途中で使ってみてくださいとのお声がけがありました(*^-^*)

さぁ、こんな感じで待つことしばしそろそろ私の麺が完成間近。

そんな訳で付属の小ライスが到着~\(^o^)/

そして、お待ちかねのどろりんちょも目の前にどーん!\(^o^)/

どろりんちょデミグラスカレー麺1,000円
+焼チーズ100円

うひょー!焼目を入れたチーズから香ばしい香りが~( *´艸`)ムフー♡

そしてすーさんから「底の方にトマトが入っているので途中からかき混ぜて食べて」とのご案内。
はーい、了解でーす!\(^o^)/

さて、それでは食べやすい位置に並べて…

いっただきまーす!!\(^o^)/

まずはカレーをどろりんちょ~!
これももうどう考えても「スープごくり」って感じじゃありません~(≧▽≦)

レンゲに掬ったカレーソースをふーふー、ぱくり。
おぉ~、やっぱりスパイシ~( *´艸`)♡
デミグラスソースを使ったカレーの質感はまさにどろりんちょと濃厚。
でも飽きの来ないスパイス使いでスパイシー、しかも色々溶け込んでいてめちゃくちゃウマイ!
もうこれ麺じゃなくてもいいんじゃないかな~とさえ思うほど。

ま、でも、ここはラーメン屋さんですからね~(∀`*ゞ)エヘヘ
それではと箸を指し入れ、ぐぐっと麺を引きずり出します。
そーれ!めーん!!\(≧◇≦)/

持ち上げた麺はすごくカレーソースが絡んで重い。
そして…もう~、この見た目だけでノックアウトされそうー(≧▽≦)♡

興奮する気持ちを顔に出さないようにして、ふーふー、ぱくり、ずるずるずる~。
うんまーい!!(≧▽≦)♡
もうこれごはんでもいいとか言いましたけど、麺でもうんまーい!!(≧▽≦)

濃厚な麺に負けない力強い平打ちの太麺。
よじれるようにうねっていてカレーソースがどろりんちょとまとわりつく。

しっかりとしたコシ、むっちむちの麺の食感がホントたまりません!(≧▽≦)

さぁ、そして、焼きチーズが乗った辺りの麺もいただきます。

…むっふっふっふ…( *´艸`)♡
やっぱりさ~、カレーにチーズって最高だよね~(*´▽`*)♡
そして、本当に美味しい時ってなかなか言葉がでないもの、思わず笑顔になってしまいます。

さて、このどろりんちょなカレーソースの中にはお肉の塊がごーろごろ。

裂けるようにほぐれるものや、ぎゅっと旨味のの詰まったも。

そして、途中でそこからかき混ぜて~と言われていたのにも関わらず?
夢中で食べていたら自然と底に入れてあったトマトが上に浮かんできていました。

ま、でも、このトマトが柔らかく煮込まれていて甘酸っぱくて美味しいんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ
特に後半、チーズがほとんどなくなった状態になると際立つカレーのスパイシーさ。
これがトマトの甘酸のおかげで緩和されて、私にとってはとっても嬉しいお助けアイテムです。

さぁ、こうして食べ進め気が付けば麺は完食、残すはカレーソースのみ。
そして、小ライス付きのメニューですから、もちろんその行きつく先はこうなりますよね(∀`*ゞ)エヘヘ

どろ~

りん、


ちょー!!

どろりんちょカレーライス完成!(≧▽≦)ムフ♡
カレーとライスは相性抜群、もちろん想像通りに美味しいです。
さぁさぁ、並んでいる人がいますのでレンゲを使ってミニカレーライスをガツガツ。
途中で少しずつカレーソースを足しつつ、もう入らない~ってところまでガツガツ。

ぷはー!もう入らないー!!(≧◇≦)♡

そんな訳で、ここでごちそうさまでしたー(≧◇≦)💦
美味しかった、やっぱりとっても美味しかった!
あぁ、でも今回も食べ切れなかったどろりんちょデミグラスソースカレー麺のカレーソース。
ただこれはスープじゃない、カレーだと思うからこそ?残すのが本当に悔やまれますー(≧◇≦)

でも、お代わりご飯が出来るほどお腹の容量がないのも事実。
大事なことは美味しく食べることと心得て、泣く泣くここで諦めます_| ̄|○
年に1度の「どろりんちょデミグラスカレー麺」…
そんな訳で?来年こそはホントタッパー持って来ようかな~(*´Д`)♡


2019年98杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鶏こく中華 すず喜(三鷹)/【本日の限定】窓豚限定 マサミのゴールデンボール 小ライス付き(生卵入り)

さて、本日はブログ2本立て?…できたらいいな~(∀`*ゞ)エヘヘ
と言うのも、2日連続で同じお店で限定ラーメンを食べました。

まぁ、そんな訳でここから2杯のラーメンはもう食べられない?ただのラーメン日記。
そう思ってどうぞご容赦ください(*- -)(*_ _)ペコリ



さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

鶏こく中華 すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2019,6,9訪問

こちらのお店は最寄り駅のJR三鷹駅南口より徒歩約3分。
駅を出たら目の前を線路と垂直に走っている「中央通り商店街」の中。

レンガ調の歩道をまっすぐ歩いて行けば見えてくるこのライジングサン!
「味の散歩道」と書かれた看板が出ている建物の地下1階にすず喜さんは入っています。

さぁ~、この日は日曜日…混んでいるだろな~(*´з`)
一応、お昼のピークタイムは外したけど…と降りていく階段下。

並びの最後尾はお店入口から少し離れたこの位置。

ちなみに並びはこんな感じ。

前方を見れば、基本1人営業のすず喜さんですがこの日は助手さん。
そして店内には店主のすーさん、それと本日のスペシャルゲストさんの3人営業。

ちなみに?私の狙いはこのスペシャルゲストさんがいるからこそ食べられる本日の限定。
どうやらまだ売り切れてはいないようで良かったです~…(ΦωΦ)フフフ…

…と、ふと真横を見ればそこには限定メニューのご案内。

えっ!明日どろりんちょカレー麺の日!?
ええええええーーー!!(◎_◎;)

ちなみにこの「どろりんちょカレー麺」は元々、練馬にある「麺酒やまの」さんで提供されていたメニュー。
そして、麺酒やまのはこちら鶏こく中華すず喜の店主、すーさんが元々店主として立っていたお店。
おぉ~、1年1度と書いてあるけど、こっちでも食べられるの~(*´Д`)ジュルリ

基本、栄養バランスが偏らないように?同じお店には2日連続ではいかない私。
ですが!2年ほど前食べたどろりんちょカレー麺、美味しかったんですよね~
これは食べたいですよね~(´Д`)ジュルリ♡

ま、そうは言ってコレまた明日の話、今日はまた別の目的の1杯が狙いです。
そうしているうちに列の先頭に辿り着いたら私、とりあえず店前の立て看板をチェックします。

こちらの基本メニューは鶏と節のスープを合わせた「こく塩」「こく醤油」の2種類。
そして、その他にも数種類のメニューが常時用意されていてその内容はお店のTwitterでご確認を~\(^o^)/
ちなみにこの日狙いの限定はTwitter限定だったみたいで、外には案内ありませんでした。

さて、席が空いたところでお声がけ、店内へのご案内。

それでは入店前に入口近くに置いてあるグラスにお水を汲んで席へ~\(^o^)/

さて、着席したらここで注文とお支払い。
はっきりと覚えていなかった限定メニューの名前をごにゃごにゃ「マサさんの~」とお伝えします。

ちなみにこの日の限定は元・富士丸西新井大師店の店長であり、現・No.11@板橋南町の店主マサさんの名前が付いた限定。
そう!この日の限定はスペシャルゲストのマサさんとすーさんとのコラボな1杯だったのですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは注文も済んだ事ですし、後は完成まで店内をきょろきょろ。
いつものようにカウンター上の卓上調味料「一味唐辛子・ブラックペッパー」を確認。

そして、冷たいお水を飲みながら見上げる冷蔵庫の上には「すず喜」の名前入りのだるま。

…と、さすがの3人営業、あっという間に限定メニュー付属のご飯が到着(*^-^*)


そして、ほどなくラーメンも完成でーす\(^o^)/

窓豚限定 マサミのゴールデンボール
小ライス付き(生卵入り) 900円

おぉ~、ブラックペッパーたっぷりで美味しそう~(*‘∀‘)

しかも、生卵だけじゃなくて味玉も入っていってるW玉子入り。

なるほどこれがゴールデンボール?ってことですかねー(笑)

さて、それでは食べやすい位置に並べて…

いっただきまーす!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

うぉー、ガツンとスパイシー!(≧▽≦)
ベースは玉ネギ由来の甘味もあるけどしっかり濃いめの醤油スープ。
そして、そこにブラックペッパーとニンニクがガツンと効かせてあってすごいパンチ力です!

さぁー、お次はちょっとオレンジ色な辛そうな所も一緒に掬って口の中へ。

おぉぅ!辛っウマっ!!(≧▽≦)♡
赤い部分はラー油かな?コクもありますがこちらはまたブラックペッパーとは違う辛さ。
ぶわっと汗、ビリビリビリっと痺れてこれまた刺激的ですねー(;´∀`)

さて、中央に乗っている大葉とネギを掻き分けて…


ガサゴソ…からのめーん!\(^o^)/
ふーふー、がぶり、ずずずっと。

はぅー、うんまい!(≧▽≦)♡
濃いめのスープを吸ってほんのり茶色に染まったストレートの細麺。
茹で加減はサックリ、パッツン、食べ始めはとっても歯切れよし!
そして、食べているうちに段々とスープを吸ってシコシコとした食感になるのもまたうんまい!

さぁー、それでは見失う前に目潰し!

~からの、絡めめーん!!\(^o^)/

はー、マイルド甘うんまい~( *´艸`)
ブラックペッパーのパンチに加えてちょっと濃いめしょっぱめスープ。
そこに生卵はとっても相性がよく、辛いスープの合の手にぴったり。
何を言うなら?すぐに卵ゾーンがなくなってしまうことかしら~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺とスープ以外にはたっぷり、粗めにほぐされた粗びきひき肉。

大振りに切った玉ねぎのみじん切りは程よい食感を残し、甘味もしっかり。
うはー、この感じ千葉の秘境ラーメンを思い出します~(≧▽≦)

そして、その他にはぷるぷるとした甘い背脂( *´艸`)♡

これが甘くて美味しくて、どちらかと言うと辛いスープのこの限定にぴったり。
辛い!けど甘い!辛い!でも甘い!(≧▽≦)♡…と食べていて夢中になってしまいました。

さて、1杯の中に詰め込まれた色々をバランス良く食べ進めていきます。
…が、やっぱり残ってしまうたっぷり、ごろごろ具材。

ここはレンゲを使ってスープの中からしっかり救出、ご飯の上へ~\(^o^)/

で、完成!…めっちゃ具が残っていて盛り付け具合がおかしいですー(笑)


さぁー、そして最後は取っておいた味玉をごはんの上へ。

ちなみにこちらの味玉は私が呼んでいる所の「ぶっしゃー系」の味玉。
白身しっかり、卵黄とろーり系なので具飯にしてもぴったりだと思います!(∀`*ゞ)エヘヘ

…と、あ、割るの失敗した…( ̄◇ ̄;)

ま、味には問題ありません。
茶碗を片手に箸を使って掻っ込むめばまんぷくぱっぴーが見えてきます~!(≧▽≦)

さぁー、最後は名残具材を掬うフリしてスープもごくり~、ごくり~。

スパイスの辛さが舌に溜まってちょっと汗だく。
でも、クセになるスープの味で後引くなぁ~(*´Д`)

でも、さすがに具沢山のラーメンとごはんも食べてお腹いっぱい。
もう入らない~って所で箸を置き、お水を飲み干し口の中をすっきりとして終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
いやー、この手の限定が最初からごはん付きなのは本当に嬉しいですね~。
ま、付いていなかったら個人的に追加しちゃうと思いますけど(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに以前こちらで食べた「ブラックスタミナソバ」も系統的には似ている味?
ただ私的には背脂がある分、辛さが緩和されてこっちの方が食べやすかったです。
ま、ちょっとカロリーの鬼?なので後がドキドキしちゃいますけど~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で?明日はみんな大好き「どろりんちょカレー麺」の日。
年に1度、しかも基本昼営業のすず喜さんが珍しく昼夜営業。
食べに来る時間あるかな~…とこの時は思っていましたが、食べたい時はがんばっちゃうもんですね。
…というわけで次回、すず喜さんでどろりんちょカレー麺食べますー(≧▽≦)


2019年97杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鶏こく中華 すず喜(三鷹)/【限定】煮干しソバ+和え玉(塩)

さて、今日は頑張ってブログをもう1本!( `ー´)ノ
なんと時系列で進めている方の1杯も奇遇なことにこちらのお店。



さぁー!そんな訳で?この日の私はずーーーっと次こそはアレ!
そう心に決めていた1杯?を求めてこちらのお店にやって来ました~!\(^o^)/

鶏こく中華 すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2019,5,17訪問

ま、一つ前のブログにも書きましたが、ここから読む人のためにお店の場所をご案内。
こちらのお店は最寄り駅であるJR三鷹駅南口より徒歩約4分。

「中央通り商店街」を歩いていれば見てくる「味の散歩道」の一角に入っています。

さて、この日はお昼のピークタイムを外しての訪問のなので気持ちゆったり。

とりあえずいつも通り、階段上に変化がないか確認!('◇')ゞ

そして、さりげに見上げる真っ赤な太陽。

あ、なんかライトがうまい具合に目みたいに見える~(°▽°)ワラ

なんかいいもの見たな~、ちょっとウキウキしながらお店へ続く階段を降りて行きます。

さぁー、並びはどうかな~?(∀`*ゞ)エヘヘ

たどり着いた店前には並びなし、チラリと覗く店内は満席か?

ま、とりあえず店前に出ているメニューを確認。

こちらのお店のレギュラーメニューは「こく塩」と「こく醤油」。

そして、つけ麺も塩と醤油が選べます(*^-^*)

さぁ、その他にはレギュラーメニューではない数々の限定。

麻辣麺は小ライス付き、麻辣つけ麺も美味しそうなんですけどまだ食べたことのないメニュー。

ま、でも、今日の私のお目当てはその下の「煮干しソバ」!!
ちなみに煮干しソバを頼んだ人だけが頼める和え玉も食べる気マンマンですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、私がメニューを眺めていると先客さんが食べ終わって外へ。
「お水持って中へどうぞー」という店主、すーさんのいつものお声がけ。

それでは、店前に置いて伏せてあるコップを持って入店でーす\(^o^)/ワッホーイ

さて、ハイカウンターテーブルなので、テーブルに手をついてよっこいしょーな感じで着席。

ちなみにこちらのお店の客席は厨房を囲むL時カウンター7席。

お、そして、この日の席からはまんぷくはっぴー仲間が見えるゾ~( ̄▽ ̄)♡

そうそう、ちなみにこちらのお店、紙エプロンも外の水グラスがある所に準備してあります。
必要な方は入店時にお水と一緒にお持ち下さい…で、ゴミは店内各所にあるゴミ箱へ~ ٩(ˊᗜˋ*)و

さて、席について程なくすーさんからのお声がけがあり注文。
ちなみにこちらのお店はオーダー、先払いシステム。
和え玉まで食べる気マンマンの私は和え玉の支払いも先に済ませて後はのんびり。

しばし店内を流れるラジオを聴きいていれば、私のラーメンが到着で-す\(^o^)/

煮干しソバ800円+味玉
おぉ~、スープの色がすごいな~(*‘∀‘)ワクワク

ではでは、早速いただきます。

まずはスープをふーふー、ごくり。

うぉっ!!すっごい煮干パンチ!!(@ ̄□ ̄@;)
出てきたラーメンのスープはコンクリートの様な色と泡立ち。
ごくりと飲めばひとくちで、ぶわわーっと感じる強い煮干しの旨味とほろ苦さ。
でも、この煮干独特のほろり苦さとエグミ?…これがーなんかすごいクセになる!!(≧◇≦)♡

はぅぅ~(*´Д`)ハァハァ、のっけからスゴイ…

さて、スープを頂いたあとは麺をいただきます。

麺はレギュラーメニューと同じの中細ストレート。
食べ始めはザクっと歯切れのがよく、段々とスープを吸ってシコシコ食感。
そして、程よい食べ応えと食感易さで食べ始めるとズババババーっ!と没頭できます~(*´▽`*)

さぁ、お次は乗っけもののチャーシューををぱくり。

肉、うめぇぇ~(≧▽≦)♡
チャーシューはフチはしっかり香ばしく、中央はしっとりと吸い付くような肉肉しさ。
大判で程よい厚みもあり、肉を食べているって満足感がありますね(*´▽`*)

さぁ、その他には煮干スープに合う海の仲間、アオサ海苔。


スープをひたひたにして麺に絡めて食べても美味しい!(≧▽≦)


そして、シャキシャキの紫玉ねぎ。

彩りとしてだけじゃなく、フレッシュな玉ねぎ由来の水分がうまい!
濃いめの煮干スープの合の手としてもいい感じです(∀`*ゞ)エヘヘ

むはー(°▽°)うんま~い!
…あ、すっかり没頭していて和え玉コール忘れてた。

そんな訳でこの状態、しまった~と思いながら顔を上げれば店主のすーさんから「和え玉?」と聞かれます。
そこで「はい、お願いします」と伝えれば、味が醤油と塩から選べるとのこと。

一瞬どうしよう!?と思いますが、次の瞬間「塩で!」とコール。
うむ、煮干しソバのスープが醤油ベースだったので自然と味違いの塩と言ってました。
こういう所って、なんだか食いしん坊の瞬発力なのかもー?( ̄▽ ̄)

ま、和え玉は食べ終わる少し前にお願いすればスムーズなのにすいません(*- -)(*_ _)ペコリ
そんな気持ちで待つこと少し、和え玉が到着。

和え玉(塩)200円
おぉ!!すっごい盛りだくさん~(*‘∀‘)♡

よく混ぜてどうぞ~と言われましたが、まずはそのまま上の肉をぱくり。

うんまっ!!(*≧∀≦*)
煮干しソバのチャーシューは豚ですが、和え玉のチャーシューは鶏もも肉。
柔らかいけど程よい弾力もあって、ぷりっとうんまい!

さぁー、それでは麺がアツアツなうちに本気食い~!\(^o^)/
案内に従って、底からがっと麺と上の具を混ぜ合わせる。

そして、めーん!\(^o^)/
パキポキとしたほかほか細麺にしっかりと絡む塩ダレがしょっぱうんまい!
そして、ニボ粉の旨味、紫玉ねぎのみじん切りのシャキシャキ感がいいアクセント。

結構しっかりめの塩加減なのでここで取っておいた味玉をぱかー!\(^o^)/

とろーりマイルドな卵黄を絡めて食べるのも美味しいのですー( ̄▽ ̄)♡

さぁー、そろそろ和え玉の麺が残りわずか。
ここは煮干しスープをかけて、旨味をさらに倍にします!


旨味×旨味~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

まぁ、元々しっかり塩気が効いているのでちょっとしょっぱいかなー。
…と思うけど、こういう味の後の冷たい水がまたうまいんだよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、さすがに麺2玉でお腹いっぱい!
スープはちょいと残して終了です。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやー、ずっと気になっていたすず喜さんの煮干しソバ。
すごいガツンと煮干が効いてて美味しかったな~(≧▽≦)

そして、もちろん頼んでみたかった煮干ソバを頼まないと食べれない和え玉。
ここまで食べいるすごいまんぷくはっぴーです~(*´Д`)♡
次は醤油バージョンを食べてみたい…から、またお腹ペコペコにして来ないとですね~!


2019年85杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【多摩ラーメンラリー2019】鶏こく中華そば すず喜(三鷹)/【限定】胡麻ダレ冷やしつけ麺(トマト入り)

さて、本日は先日から始まった多摩ラーメンラリーの参加店さんで食べたつけ麺のブログ。
しかも、多分夏季限定?の冷たい1杯を食べましたので、お先にブログをアップします(*^-^*)



さぁー!そんな訳で、多摩ラーメンラリー2軒目に行ってきたはこちらのお店。

鶏こく中華そば すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2019,7,18訪問

こちらのお店は最寄り駅のJR三鷹駅南口より徒歩約3分。
駅を出たら目の前を線路と垂直に走っている「中央通り商店街」の中。


そして、レンガ調に舗装された商店街をまっすぐ歩るけば見えてくるこの看板。

これがお店への入口です(*^-^*)

さて、営業中であることを階段手前の立て看板でしっかり確認!


ではでは、地下へと続く階段を下りていきまーす!( `ー´)ノ


結構広め、下まで長い階段を降りて行けば本日1つめのお目当て。
多摩ラーメンラリーのポスターを発見!

おおー、やってるやってる~(*‘∀‘)
お昼時、スタンプ1つでもちょっとした手間なのでちょっと気が引けます。
でも、ここは忘れずちゃんと押してもらわねば~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではと覗く店内はすごいグットタイミング、ちょうど1席空いている!
さっと店前の写真を撮ったら、入口そばのグラスに水を注いで入店でーす\(^o^)/

「いらっしゃいー!」ニコっと笑う店主のすーさん。
ほどなく「何にしますー?」と注文を聞いてくれます(*^-^*)

こちらのお店のレギュラーメニューは鶏と節のスープを使った「こく塩」と「こく醤油」。
「本日の特製」「本日のごはん」については店前の看板とお店のTwitterで確認できます(*^-^*)

そして、これ以外の限定メニューも結構日によっていろいろ。
ちなみにこの日はTwitter限定の「節ソバ」、一応限定扱い?の「煮干しソバ」、つけ麺は醤油・塩から。

それから辛いラーメンにも定評のあるこちら、「麻辣麺」「麻辣つけ麺」はここの所ある限定。
そして、今日のお目当て「胡麻ダレ冷やしつけ麺(トマト入り)」も最近、見かける限定メニュー。
詳しはくはこちらも店前立て看板、お店のTwitterでご確認を~('◇')ゞ

さぁ、それでは私は予定通り気になっていた「胡麻ダレ冷やしつけ麺(トマト入り)」を注文。
そして、こちらでは注文先払い制なのでここでお支払いを済ませます。
あ、それと忘れず多摩ラーメンラリーのスタンプも推してらいました!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、オーダーが済んだら後は完成を待つばかり。
何かお変わりありませんか~?と見回すカウンターテーブルの上。

置いてある卓上調味料はブラックペッパーと一味唐辛子、そして…
お、卓上調味料にタバスコが置いてあるぞ~(*´з`)
この間の1日限定「どろりんちょデミグラスカレー麺」の時から置き始めたのかな~。

一体、何用かな~と思っている所に、まずはつけ汁が到着。

つけ汁の表面に見えるトマトに紫玉ねぎ、三つ葉、オレンジ色はラー油?かな?
目にも鮮やかで食欲をそそりますね~(*´▽`*)

そして、冷たく締められた麺もほどなく到着!

ちなみに?ここで気になっていたタバスコの使い方が判明!
食べている途中で味変にタバスコどうぞとのご案内いただきましたー\(^o^)/ハーイ!

さて、それでは食べやすい位置に2つを並べて~

胡麻ダレ冷やしつけ麺(トマト入り) 900円
+特製トッピング150円

ではでは、さっそくいただきまーす!\(^o^)/

まずは麺だけをぱくり、ズズズ~~~(*´з`)♡

しっかりと冷たい中細のストレート麺が熱を持った舌を撫で上げひんやりと気持ちいい。
そして噛みしめればコリ、プリっとした食感と香ばしい小麦の味。
はぁー、うんまーい(≧▽≦)♡

さて、それではお次はつけ汁の出番。
箸で掴んだ麺をつけ汁の入っている器へどーん!\(^o^)/

あれ、沈まない~(*‘∀‘)アリー。

ではでは、箸を使ってぐるりと麺をつけ汁の中で泳がせてから持ち上げて。
めーん!\(^o^)/…がぶり、ズボボボボ~。

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
キーンと冷たいつけ汁は胡麻の甘味と程よい酸味、そしてラー油でほんのりピリ辛。
濃厚な旨味とコクがあるけれど、つけ汁自体はポタポタと少し粘度を感じる程度。
だから、すっごく麺を啜りやすいくて食べやすいです~(*´▽`*)♡

さぁ、麺がなかなか沈まないこのつけ汁の中には色々な具材。
シャキシャキ玉ねぎは口に入ると小気味いい食感。

ザク切りのトマトは口に入れると柔らかで、甘酸っぱい味が口に広がりうんまい!
コクのある胡麻味×トマトの甘酸っぱさがとっても美味しいアクセントになっています!(≧▽≦)♡

その他には粗びきの挽肉もたっぷり。

しかも、あえてほぐさずゴロゴロ大振りですごい豪快!
うん、すっごいコレ、すず喜さんらしいですー!(≧▽≦)

さて、麺をかっ食らう合間にこちらも豪快、窯焼きチャーシューにがぶり!

じわーっと染みでる肉の旨味がたまらん~(*´ω`*)

そして、味玉は濃いめのお出汁が染みててとろーりうんまい!

ま、割るのちょっと失敗しましたが味に影響はありません(∀`*ゞ)エヘヘ

おっとそうだそうだ、すっかり味変するのを忘れてた~(・∀・)

そんな訳でオススメのタバスコ登場!
つけ汁に入れると分かりにくそうなので私は麺の方へ直がけ、ぺぺぺ。

そして、ぼしゃーん、がぶり。

あ、お、なんかスッキリ爽やか~(*´▽`*)♡
タバスコの辛味より、タバスコ由来の酸味と香りが際立っていいですね~。
なるほど~、こりゃあオススメされる訳だ~(*´▽`*)

さて、そんなこんなで食べ進め気が付けば麺は終了。
最後はレンゲを使ってつけ汁の中の具材を攫う~、攫う~(=゚ω゚)ノ

おぉぉ~、まだこんなに入ってた~(≧▽≦)♡
そして、スープの中から現れたこの見ため…あぁ、白いご飯にかけて見たくなる衝動にかられます(〃▽〃)ポッ

…ま、でも、すず喜さんのつけ麺は通常のラーメンの麺2玉分だったはず。
お腹はすごくいっぱいになっていて、さすがにライスを追加で注文できません。
それ食べたら、絶対このあとまんぷくはっぴー過ぎて眠ってしまう…(*´Д`)ハァ…

とりあえずつけ汁の中の具を攫えるだけ攫った後は名残りスープをごくり、ごくり~。

あぁ…さすがにこの頃になると層になってたラー油も一体化。
そのおかげか?ラー油の辛さが舌に溜まって辛いな~、ごくり~、ごくり~。
って!!この辛さ程よくて旨辛、すごい後を引くなっ!(≧▽≦)

そして、ところでスープ割りはあるんだろうか~?と考えている所にどどどっとお客さん達。
おぉ、のんびりしていてはいけませんってことで終了です。
はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡

いつも撮ってる最後の写真、早く席開けなきゃ~と焦って撮り忘れちゃいました。
って事で?今回は使ったティッシュ、紙エプロンはゴミ箱へ~で終了です!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

それにしても、しっかり冷たいこのつけ麺。
濃厚な旨味たっぷりの胡麻ダレにラー油で旨辛、すごい美味しかった~。
いつまでの提供か分かりませんが、これから夏本番!
これはまた食べられたらいいな~(*´▽`*)♡


2019年126杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


多摩ラーメンラリーの公式HPはこちら。

多摩ラーメンラリーの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば みたか(三鷹)/ワンタンメン+卵(半熟)

さて、この日の私はなんだかお疲れ。
今日は癒し系のラーメンが食べたいなぁ~…。



そんなことを考えていて、思い出したのがこちらのお店!(*´▽`*)

中華そば みたか
(三鷹・東京都三鷹市)
2019,3,29訪問

こちらのお店がある場所には元々「中華そば えぐち」さんというお店がありました。
えぐちさんは1949年・昭和24年創業、長きに渡って愛されてきたお店でしt

「中華そば えぐち」さんが営業をしていました。
そのお店の場所と味を引き継ぐ形でお弟子さんが2010年にオープンさせました。
私は「えぐち」さんのラーメンを食べたことはありませんが、味だけじゃなく

さて、こちらのお店は最寄り駅のJR中央線・総武線の三鷹駅南口より徒歩約3分。
駅よりまっすぐ伸びる「三鷹中央通り商店街」の中にある雑居ビルの地下1階。

ちなみに建物入口はこんな感じ。

階段の右横、同じ建物の1階には「らあめん花月嵐 三鷹駅南口店」が入っています。

さて、それではちょっと穴蔵?のような雰囲気の階段を降りて行きます。

ぐるりと回る階段を降りながら、混んでないといいな~(*´з`)

…なんて、そんなことを考えていたけど甘かった!!(≧◇≦)

店前の通路を開ける形で並ぶ店内待ちの列は階段の少し上まで。
でも、今日は絶対にここで食べたいのでもちろん私は並んで待ちます!!('◇')ゞ

ま、でも、こちらのお店は結構お客さんの回転はよい方。
時々、ビールにおつまみでしっぽりしている(羨ましい)お客さんもいますがちょうど昼時。
そこまでのんびりしている人もいなくて、約10分ほどで店内へご案内~\(^o^)/

ちなみに案内前、列の先頭になって店前の写真を撮ろうとしたところですぐお声がけ。
ワタワタした私に「どうぞ、ゆっくり写真撮ってからで大丈夫ですよ」とホール係の女性店員さん。
迷惑な顔ひとつぜず、にっこりと素敵な笑顔で待っていて下さいました(*´Д`)アリガトウゴザイマス‐

さて、店内に入れば店主さんと助手さんから「いらっしゃいませー、お待たせしました」とこれまた素敵な笑顔。
ペコリと軽く会釈を返して、席に着けばすぐに冷たいお水が入ったグラスが目の前に。

では~と振り返る斜め後ろにはずらりと並ぶこちらのメニュー。


ちなみに、お店に来る前にちょっと調べたところ、どうやら2018年に入ってついに値上げ。
ラーメンメニューが各種+¥50ずつ値上がりしました。

でも、それにしたって未だラーメン1杯500円!!
それ以外のメニューは据え置き価格!本当にお店の方には頭が下がる思いです
;つД`)アリガトウゴザイマス~

さて、食べたいものが決まった私はメニューから正面に顔を向けました。
するとちょうど目の前にいたご店主さんからにっこり「お決まりですか?」とのお声がけ。
それに私は「はい、ワンタンメン・卵、半熟でお願いします(*^-^*)」と答えました。

さて、注文が済んだらまずはカウンターの卓上調味料(コショウ・酢・一味唐辛子)をチラリ。

その後はちょうど店主さんのど真ん前に座れたこともあって調理している姿をガッツリ観察!
大きい寸胴のスープを時々かき混ぜるために蓋を開ければ、中にはごろごろ、ぷかぷかと浮かぶ野菜。
そして、助手さんとの息ぴったりでラーメンを完成させる所はさすが!としか言いようがありません(≧▽≦)

さぁー、そんな訳で私のラーメンもほどなく完成~\(^o^)/

ワンタンメン650円
+半熟たまご50円

おぉ~、ワンタンすっごい多い~Σ(・ω・ノ)ノ!
少し黄色みがかった見るからにつるりとしたワンタンが丼の表面の2/3を覆いつくしています。

そう言えば、作っている時にワンタンを1つずつ湯釜にチャッチャッと放り入れていました。
それを見ていて何人分なんだろ~と思っていたけど、あれが1人分だったのかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろいただきます。

まずはスープをごくり。

はぁ~、じんわりうんまーい(*´▽`*)♡
じーんと胸に染みるほどのアツアツの醤油スープはほっと落ち着く味わい。
ベースは鶏がら、そこに野菜の旨味と甘味も溶け込んでいて美味しい~!((* ´艸`))♡
正に飽きの来ない味というのはこういう味だなと思います!

さて、続いて麺をいただきます。

持ち上げた麺は少し色黒の中細ストレート、麺を噛みしめると少しゴワっと固めでお蕎麦のような食感。
そして、この麺こそがここならでは、この感じの麺を私は他で食べたことがありません!(*^-^*)

あー、1口食べて大盛りにしておけばよかったな~と毎度後悔!
でも…今日はあえての?ワンタン投入なんです~(=゚ω゚)ノ

最初に行ったように一体いくつ入っているの?と思う大量なワンタン。
小ぶりな肉餡入りのワンタンの皮はつるつると滑らか。
口の中にちゅるりと吸い込めば、ぺろりと舌を撫で上げて心地いい~( *´艸`)♡

さて、ワンタンメンにすると乗っていないこともあるチャーシュー。
なので、乗っていないものと思いこんでいたらワンタンの下に隠れていました。

チャーシューは豚バラ、赤身と脂身がすごくいいバランス。
チャーシュー増しのメニューを頼む人が多いのにも納得の美味しいさ。
私もいつかはチャーシューメン食べたいな~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、その他にはザクザクとした食感が個性的なタケノコ。


そして、追加で乗せた半熟卵もいただきます。

ちなみにこちらのお店の「卵」はこの「半熟卵」と「ゆで卵」の2種類。
生卵を食べている人を見かけたことがないので、多分そうだと思います!(=゚ω゚)ノ

…と、あ!ぶしゃ~…(・∀・)

思わず?勢い余って割ってしまった半熟卵。

こうなったら、レンゲの上に流れ出す卵黄を掬いあげ…

それじゃあ、つけ玉~( ・∀・)ノ
元々優しいスープですが、こうして食べると更にマイルドになりますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

スープに卵の黄身が混ざるのが嫌でしたレンゲの上のつけ玉。
ですが…実は最後にはこんなことしなくても同じだったよね~ってなります(笑)

さぁ、そんなこんなで気が付けば残すはスープのみ。

名残りスープにはコショウを少々入れて味をアレンジして堪能。。
はぁー、やっぱりこういうラーメンってコショウがよく合いますねぇ~(∀`*ゞ)

あぁ、このまま飲み干したいけど、よく考えたら前日は昼夜ラーメン食べてどっちも汁完。
新年に掲げた「汁完禁止はどこへやら、ここは心を鬼にして終了!

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
…一応、汁完はしてないよね…( ̄▽ ̄)テヘ

さて、最後のお水をごくりと飲んでいると目の前にすっと出されるティッシュの箱。
しかも、ただのティッシュじゃなくて鼻に優しい「鼻セレブ」~(≧▽≦)
ホール担当の女性に「よかったらどうぞ」とにっこり笑顔で言われて鼻血ブーしそう~(≧▽≦)

…と言うのは冗談ですが(笑)、本当にこちらのお店の皆さんはすごく丁寧、親切、暖かい。
常連さんでも、初めてさんでも、お久しぶりさんでも同じように迎え入れてくれるお店です。

さて、食べ終わったら後はお会計。
「ごちそうさまでしたー」と挨拶をすればもちろん「ありがとうございました」と素敵な笑顔。
顔を上げれば店主さんと助手さんもニコニコ笑顔、追うように「ありがとうございました」とお声がけ。

あぁ、ホント和みます。
そして、ブログを書いていたらすごーく食べたくなりました(*^-^*)


2019年55杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば みたかさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンス B1F

ラーメンを食べた時のブログはこちら
ワンタンメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 うどん 町中華 目黒区 昭島市 立川市 カップ麺 品川区 江東区 足立区 墨田区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 福生市 江戸川区 国立市 八王子市 チェーン店 府中市 国分寺 西東京市 町田市 小平市 曙橋 閉店 宮城県 東大和市 阿佐ヶ谷 浜田山 蕎麦 栃木県 広島県 コラボ 日野市 練馬 あきる野市 福島県 多摩市 日本蕎麦 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード