らぁめん小池(上北沢)/煮干ラーメン

さて、今日のブログは1つ前のブログ、柴崎亭×くじら食堂×アンタイヌードルズ コラボラーメンを食べた後。
せっかく集まったのだからと自然な流れでラー友さんたちと飲みに行くことに。
そして、飲んでしゃべって楽しんだら最後の〆はラーメンです。


…ま、そんな訳で本日のブログ、あんまり味の詳細なコメントありません(*- -)(*_ _)ペコリ

それでは、〆のラーメンを食べに行ったのはこちら~(*´▽`*)

らぁめん 小池
(上北沢・東京都世田谷区)
2017,6,4訪問

こちらのお店は京王線・上北沢駅北口より徒歩約4分。
駅を背にして大きい道路「甲州街道」に突き当たるまでまっすぐ歩き、そして左折した少し先にお店があります。

それにしても、「らぁめん小池」さんに来るのはとっても久しぶり(*^-^*)
私の行動範囲からは少し外れるのですが、こちらには一時期わりと頻繁に来ていました。
ですが、ミシュランガイドに載ってからとっても混んでいると聞いてちょっと足が遠のいていたんですよね~。

さぁー、それではお店に到着したら、ラー友さん達と4人で入店でーす\(^o^)/

扉を開けて中へ入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
店内はほぼ満席、夜の遅い時間でも大人気ですね。
お久しぶりのご店主さんに軽く会釈でご挨拶をしてから券売機へ向かいます。


飲んだ後の〆なので、私のチョイスはあっさり煮干し~(*´з`)♪♪

迷うことなくお金を入れて食券を購入。

しかし、後で撮った券売機の写真を見てびっくり。

あっさりのラーメンの並びに以前はなかった「山椒香るラーメン」って言うメニューがあります。
私、山椒もけっこう好きなんですよね~(*^-^*)次はこれ食べに行こう~。

ちなみに現在のらぁめん小池さんの基本メニュー、あっさりは「煮干しラーメン」「山椒香るラーメン」。
こってりは鶏白湯×煮干しの「濃厚ラーメン」、「ニボ台湾ラーメン」。
そして、夜限定に「台湾まぜそば」「油そば」があるようです。

さて、タイミングがとってもよくて4人並びで席が空いてほどなくご案内。
ラーメンを待っている間に、ご店主さんともちょっとおしゃべりすることもできてラッキーです。

さぁ、そして頼んだラーメンが完成でーす(∩´∀`)∩

煮干ラーメン780円
わー、相変わらず美しい~(*´▽`*)

では、いただきます。
まずはスープからごくり。

くぅ~、美味しいー!!(≧▽≦)
飲んだ後の身体に優しい煮干しのスープが浸みます~。

続いて麺をつるつる~ん。

うんうん、うんまい!(*´▽`*)

それからチャーシューをぱくり。

味も美味しいけど、小池さんのチャーシューは香りもいいんだよね~(≧▽≦)

そして、肉団子。

あー、すっごい美味しい( *´艸`)♡
この肉団子、とっても好きなんですよね~(≧▽≦)

さてさて、気づけば丼の中身はからっぽ。
さすがに小池さんに来る前にいっぱいおつまみも食べていたのでスープは残して終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ま、本当は替え玉も食べたかったんですけどね~( ̄▽ ̄)

混んでいるからとすっかりご無沙汰しちゃったやっぱりらぁめん小池さん。
でも、食べてみればやっぱりとっても美味しい。
次はちゃんと、並ぶ覚悟をしてシラフで食べに来ようと思いました。

という訳で、また来まーす\(^o^)/


2017年107杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺小池さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区上北沢4-19-18 上北沢ハイネスコーポ1F

らぁめん小池さんで食べたブログ一覧はこちら↓
醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら
味玉ニボ台湾を食べた時のブログはこちら
【夜限定】油そばを食べたときのブログはこちら
淡麗味玉ラーメン(白)を食べた時ノブログはこちら
【限定】イカ煮干そばを食べた時のブログはこちら
淡麗 特製煮干し醤油ラーメン食べた時のブログはこちら



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

神田武郎さんのシー・チキンラーメン@東京ラーメンショー2015

苦手、苦手と言いながらも興味ある1杯があればがんばっちゃう。
そんな食いしん坊な私なのです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


そんな訳で?東京ラーメンショー2015に行ってきました~\(^o^)/

東京ラーメンショー2015
(駒沢公園前・東京都世田谷区)
2015,10,31訪問

さて、今年の東京ラーメンショーは既に終わってしまいましたが、ここで簡単に東京ラーメンショーのシステムを簡単にご紹介。
こちらも多くのラーフェス同様、まずは「ラーメンチケット」を購入、それから好きなラーメンブースに向かうというのが基本的な流れ。

ちなみに東京ラーメンショーのラーメンチケットは当日会場での購入。
または「大つけ麺博」との同様にセブンイレブンでの前売りチケット購入が出来ました。

ただし、「大つけ麺博」との違いは、セブンイレブンチケットでも割引がないので当日会場で買っても同じってところでしょうかね。
そして、当日券売り場はタッチパネルの券売機と、人がいる手売り方式の2種類。

「チケットとおつりの取り忘れにが多いのでお気をつけ下さい」というアナウンスを聞きながら、私も当日券をタッチパネルの券売機で購入。
そして、お目当てのブースに向かいます。

さて、私のお目当てはこちら~\(^o^)/

日本ラーメン協会Presentsブース
「新人王グランプリ」歴代優勝作品ラーメン

こちらのブースはその名の通り。
東京ラーメンショーで行われた「新人王グランプリ」というラーメン大会で優勝したラーメン(2012~2014年)が食べられるというブース。
ちなみ、このブースは東京ラーメンショーの第2幕(10/29~11/3)の間に2日ごとにお店が変わります。

そして私が食べてみたかったのはこの1杯。

第3回新人王グランプリ優勝作品:
神田武郎さんのシー・チキンラーメン

この神田武郎さん、昨年の優勝者なのですが実はラーメン屋さんではありません。
なんと自作ラーメンを作るのが趣味のサラリーマンの方で、ラーメン屋さんを開店させる計画もないのでと優勝賞金を辞退しているのです。

そんなわけで、その1杯は10/31,11/1の2日間にしか食べられなかった、とっても貴重な1杯!(๑•̀ㅂ•́)و✧

まぁ、実のことを言うと、そんな1杯が食べられるなんて少し前まで知らなかったんです。
もちろん東京ラーメンショーに行く予定もありませんでした。
ですが、自作ラーメンを嗜む東北のお友達からぜひ貴重な1杯だから食べてみて~っ連絡があったのです。
それは、ぜひ食べてみたい!
ってことで来ることにしたんですね。

持つべきものは友、ありがとう友よ~。
遠方過ぎて食べに来れない友達の分も楽しんできます(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、それでは列に並びます。
すると、程なくスタッフの方がチケットを受け取ってくれます。
出来上がるまでにしばしその場で待機。
と、ブース内にいる人たちのTシャツに目が行きます。
思わずかっこいいので、目の前にいた女性スタッフさんにお願いして写真撮らせてもらいました~(^○^)

ブースの中はわきあいあいとした雰囲気で楽しそう。
自然とこれから出てくるラーメンへの期待も高まります。

さて、3分ほどで完成。
「いただきます」とお店の方に声をかけ、ラーメンとお箸を両手で持って飲食スペースへ移動。
いっそげ~!!\(-o-)/

スープをこぼしたら大変だから、足早にあるいて飲食スペースへ。
ほどよく空いている席はあまりスペースの外側にはなく、奥へ奥へと急いで進みます。
ぎゅうぎゅう混みではないけど、ゆったりとスペースを取るのは難しい感じ。
もう、ここでいいやとグループで座っている人たちの間にちんまり着席。

ふぅ~(~o~)この席確保するところ、やっぱり苦手だわ~。
さて、気を取り直してラーメンを激写!

シー・チキンラーメン850円
うっひょ~、デフォで半味玉がついてるから、見た目も華やかでいいですね~((* ´艸`))

さて、まずはスープからいただきます。

ちなみに、東京ラーメンショーはレンゲなし。
なので、丼に両手を添えて傾けるようにしてぐぐっとスープを味わいます。

ごくり。
うぅわわぁ~アツアツうんまい~!((* ´艸`))
鮪(シー)と鶏(チキン)のスープと聞いていたけど、飲んだ瞬間普通の魚介鶏スープと全然違う味わいにビックリしました。
これが鮪の味なんだ~(#^.^#)

しかも、程よい塩梅の醤油のカエシ。
そして、焦がしネギのコクがあってスッキリなのに軽すぎない。
すっごいおいしい、これが自作って凄過ぎます!!:*・'(*゚▽゚*)'・*

さて、続いて麺を。

麺は細ストレート麺。
しなやかで滑らかな舌触りで、喉ごしがとってもいいです。

そしてのっけ物。
まずはさっぱりとした鶏胸肉のチャーシューが1枚。

味がじんわりと沁みていて、こういうの好きです。

そして、もう1枚をぱくり。

おぉおおおおお!!
これうま!!((๑✧ꈊ✧๑))

最初炙られた肉?と思って食べたらなんと、こちらは炙り鮪チャーシュー。
ほろほろと柔らかく、そして香ばしい香りがしてなんともたまらない味!

あぁあああ~、これはもっと食べたい!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

他は、ちゃんとメンマ臭のするタイプのメンマ。


そして、デフォで半味玉はすごく嬉しい。

薬味はシャキッとした青ネギ。
焦がしネギのコクとこの青ネギのフレッシュな感じのコントラストがステキです((* ´艸`))

もちろん、こんな貴重なスープは汁完しちゃいますよね~。

ごちそうさまでした~\(^o^)/

ラーフェスは苦手だけど、本当にこのラーメンは食べに来てよかった~(*´◡`​*)
しかし~、あの鮪チャーシュー本当にもっと食べたかったなぁ。

教えてくれた友達に、興奮しながらその場で報告とお礼のメッセージを送信。
それでは!と空のカップと割り箸を持ってゴミステーションへ。
すると、若いカップルの会話が聞こえてきました。
「えー、シーチキンラーメンだって~」
と女の子の声。
その声のトーンから、あれはきっとツナ缶のシーチキンと勘違いしてるよね!
(≧∇≦)
食べたらびっくりするよー!と言いたくて仕方ありませんでした。


2015年245杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

東京ラーメンショー2015のHPはこちら。
場所:駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園1-1)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大八車(桜新町)/特濃つけ麺+味玉

さて、この日はずっと気になっていた極太麺があるお店へ。


そのお店は、サザエさんで有名な「桜新町」にあります。
駅前にはサザエさん家族の銅像なんかがあったりして。

るる~るるるるる~♪♪♪(^◇^)


あ!父さん、枝毛!(≧∇≦)

さて、余談はそのくらいにして、お店は駅より歩いて徒歩10分ほど。
駅前の商店街を過ぎ、もうほとんど玉川通りの近くです。

さて、こちらがお店の外観~!!

大八車 だいはちぐるま
(桜新町・東京都世田谷区)
2015,10,28訪問

と!!14時少し前に到着したのですが、既に「準備中」の看板が掛けられています。
15時までだと思ってたのに~!!(@_@;)

でも、まだ暖簾がかかってるしここは1つ聞いてみようということでお店に入ってみました。
「あの、まだ大丈夫でしょうか?」と尋ねると、あっさり「大丈夫ですよ」とのこと。
ほ、よかった~\(-o-)/

実は、どうやら準備中の看板は裏返し忘れかなんかだったようです。
普通に、お客さん入ってきてました~( ̄▽ ̄)
ま、とにもかくにも食べられるってことでよかったよかった。

では、まずは券売機で食券を買います。
券売機は店内入口より左手角に設置。

こちらの基本メニューは「東京にぼし麺」、「中濃にぼし麺」「特濃つけ麺」の3種類。
1番左は「東京にぼし麺」だから、それが第一メニューなんでしょうね。
が!しかし、私が食べてみたかったのはこちらの「極太麺」を使用したつけ麺です。

そして、券売機下の方にランチタイムはライスがサービスとのご案内。

つけ麺にライスってどうなんだろうと思いますが、ぱっと周りを見渡すとつけめんのお客さんもライス付けて食べてます
よし!せっかくなので私もお願いしよう~( ´ ▽ ` )ノ

そんな訳で、つけ麺は並盛を選択。
ちなみに大盛300g+¥100、特盛400g+¥200です。

店員さんはご店主さんらしき男性1名。
それと、ご店主さんより年配、母親くらいかな?という年代の女性が1名。
※親子かどうかは不明ですが気さくな感じの女性でした(#^.^#)

買った食券をその女性の方に渡します。
すると、「つけ麺は15分くらいかかりますが大丈夫ですか?」と丁寧に聞いてくれます。
もちろん、それが目当てなので待ちま~す\(^o^)/
そして、ランチタイムは半ライスがサービスとのご案内に「お願いします(#^.^#)」と答えました。

さて、後は出来上がりを待つのみ~。
案内されたカウンター席に着席して、のんびりと完成を待ち。
その間に店内を観察します。

まずは店内入口付近、ここは少し広めの空間で4人がけのテーブル席が2卓
そして、入口より右手側に調理場を囲むようにL字カウンター6席が配置。
カウンター席上部には勢いのある鰹の描かれたタオルが掛けられています。

そうそうこちらのお店、入った時からすごくいい鰹の香りがたちこめていました~(#^.^#)


卓上物は一味唐辛子とブラックペッパー。


「中濃にぼし麺」と「特濃つけ麺」はライ麦麺使用とのこと。

さてさて、およそ15分してつけ麺完成で~す\(^o^)/

特濃つけ麺780円
+味玉100円

おぉお~、でで~んと麺の上にでっかいチャーシューが2枚。

そして薬味は別皿盛り。


全体を眺めるとこんな感じ~(^◇^)

すごい、なんとも賑やか華やかな盛り付けです~。

さて、それではまずは楽しみにしてた麺からいただきます。

おぉおお~、すごい極太~。
がぶり。
ふふふ~甘いです~((* ´艸`))
ごわっとした固めの極太麺は、麺自体に甘味があってそのままでも美味しい。
おばあちゃんの手打ちうどんもこんな噛み応えだったなぁ~。
あぁ、私は極太のごわっし麺好きは生粋なので、この麺本当にたまらん!(≧∇≦)

続いて麺をつけダレに投入~。

がぶり~、ごわっし~(^○^)

つけダレはいわゆる動物魚介系で魚介の風味が強めなタイプ。
「特濃」と書かれていますが、割とサラシャバで濃いけどさっぱり。
醤油のカエシも程よい感じで食べやすいです。

ちなみに、つけダレの中に時々柚子の風味を感じるような気が…
…でも、姿は未確認なので気のせいかも?

しかし、このつけダレ麺が極太なので少々冷めやすいかな?
まぁ、この麺が食べたかったんでしょうがない(^ム^)

さてさて、添え物もご紹介~。
まずチャーシューはべろ~んと長いレアチャーシューが2種類。

1枚は炙り入り、もう1枚は炙りなし。
味付はどちらも薄めで、これはスープにつけて食べる用なんでしょうね。

と!いい事思いついちゃった~( ´ ▽ ` )

ミニライスにチャーシューと薬味、ブラックペッパー。
そして、つけダレを少々かけて、ミニチャーシュー丼~\(^o^)/

わっほ~い ٩(ˊᗜˋ*)و!
むしゃむしゃ、うんうん、これいいですね~((* ´艸`))

メンマはしっとりやわらかくて長めのもの。


そして、味玉はしっかりお出汁の沁みた、黄味がジェル状になったもの。


半分はそのまま、もう1つはまたまたご飯のお供に。


付いてた海苔で海苔巻きもしちゃったりして。

色々、試して満喫(*´◡`​*)

終盤に差し掛かったところで「割りスープ」が提供。

お母さん(仮)、ちゃんと見ててくれてるんだなぁ~( ´ ▽ ` )ノ

スープ割りは蕎麦湯とかが入っている感じの小さい入れ物での提供。
単体で味わってみると、かなり薄めの鰹だし?かな?

つけダレはそれほど濃いとは感じていなかったものの、スープ割をするとちょうど良く飲めます。
しかし、ごはんも食べたのでけっこうお腹がいっぱい。
汁完はせずにごちそうさまです。

はぁ~、食べたかった極太麺が食べられて大満足~(#^.^#)
しかも、半ライスのおかげでいろいろ試して充実しました。
それにしても、このつけ麺チャーシューも薬味もたっぷりついててこの値段はお得ですね~。

ごちそうさまの挨拶をすると、営業時間も落ち着いていたからか、外までお母さん(仮)が出てきてくれて、
「また来てね(*´◡`​*)」とほっこりあったかいお見送り。
この付近は少し私の行動範囲からは行きづらい場所だけどまた行きたくなっちゃいました。

ちなみにその後、ここに行ったことのあるラー友さんから大八車さんの「東京にぼし麺」もおいしいよというお話も聞いたりして。
よーし、次はぜひそれを食べてみよう~(^○^)


2015年242杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

大八車さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区駒沢3-18-2 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 熊(久我山)/ラーメン

さ~て、楽しく飲んで笑ってたくさん食べた次の日は、こんな1杯。
そんなわけで、お腹にもお財布にも優しそうな1杯を求めてこちらにやってきました~。



中華料理 熊
(久我山・東京都世田谷区)
2015,10,8訪問

こちらのお店はお友達が「久我山三大ノスラー」として教えてくれたお店。
いつか来ようとずっと頭の片隅にあったんですがなかなか来れずじまい。
いい機会ってことで訪問しちゃいました(#^.^#)

ちなみに、ノスラーとは「ノスタルジックラーメン」の略。
昔からある、懐かしい感じのラーメン屋さんのことです。

しかし、こちらのお店、ノスラーと聞いていた割にはなんだか新しい感じがします(~o~)
ま、とりあえず中へ入ってみましょう~。

さて、店内はオフホワイトの壁と落ち着いた茶色のテーブルセット。
シンプルで清潔感があります。
お店は奥へと長く続く細長い造りで、入口側にテーブル席4卓、奥にはカウンター5席が配置。
そして、やっぱり新しい感じ。
これはきっと改装とかしたんですかね。

「好きな席にどうぞ」と言われ、テーブル席に1人で座るのもなんなので、空いているカウンター席に着席。

まずはメニュー、お水、箸、紙お手拭きなどが出てきます。

それでは、まずはメニューをチェック。

出されたメニュー、表側になっていたのはセットメニュー。
「くまセット」は中華定食、そして、どちらもチャーハンが付くA・Bセット。

そして、裏面は単品の麺とご飯物。

中華料理屋さんなので?追加トッピングとかは特にないようですね。
ラーメンとチャーハンのセットも魅力的なんですけど、昨日食べ過ぎだしな~ってことでデフォルのラーメンをお願いしました。

待っている間に店内をチェック。

お、額に入った「熊」の文字発見~(#^.^#)

卓上物は醤油、酢、ラー油、コショウとシンプル。


そして、待ち時間は3分程と結構早め。
着丼で~す\(^o^)/

ラーメン500円
綺麗に折りたたまれた麺の流れがいい感じです~。

まずはスープをいただきます。

ごくり。
うま~((* ´艸`))
じんわりと染み入る感じの動物&魚介のスープはアツアツで美味しい。
そして、昔ながらの中華料理屋さん独特の味付け。
中華料理だから清湯じゃなくて、上湯(シャンタン)って呼んだほうがいいんですかね。
しかし、これはなんだろう~(>_<)知っているのに表現しがたい味わいだな~
まぁ、美味しいから問題ないんだけどね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて続いて麺を。

麺は細ストレート麺で長いです。
麺肌は滑らかでシコシコとした舌触りですが、ハリもあって歯切れもいいですね。

ほぉおお~( ´ ▽ ` )
このクオリティがワンコインってありがたや~。
いいもの教えてもらったなぁ~。
美味しくてむふむふしていると、このお店を教えてくれたラー友さんの1人が丁度お店に。
おぉ、奇遇ですね(^○^)
ラー友さんとおしゃべりもしつつ食べ進めます。

さて、ラーメンに戻りますよ。

のっけもの、まずはチャーシュー。
こちらのチャーシューは昔ながらの焼豚チャーシュー。
余分な脂は抜けて、香ばしく、もっちりとした食感で豚の甘味がよくでている1品。
思わず、次の1杯にチャーシューメンもいいななんて妄想しちゃいます。


メンマはかなり色黒タイプ。
色のわりには優しい味付で、煮方もほどよい柔らかさでホッとします。

他は海苔、ネギといたってシンプル。

海苔はスープをよ~く含ませて、ぱくり。
磯の香りと味を通して味わうラーメンのスープも美味しいなぁ~。

さて、ラー友さんも同じくラーメンオーダー。
私が食べている間に着丼。
同じ味を食べながら、「あれ、いつもより麺の茹で具合が硬いかも」とラー友さんがぽつり。
作る人がいつもと違ってたのかもしれませんね。
まぁ、私は初めてなので、ぜんぜん違和感がなくおいしく食べちゃいました。

その後もラーメンの話をしたりしながら美味しく完食。
食べ過ぎの反省ラーメンでもあったのに、結局汁完。
まぁ、話しに夢中になっちゃって、空丼は撮り忘れちゃいましたけどね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

思いがけずラーメントークで盛り上がり、しばらくおしゃべりをしてからお会計。
ごちそうさまの挨拶をして、お店を後にします。
その後は、久我山駅までラー友さんと一緒に歩いてもどりました。
実は久我山に来るのは今回が初めて。
行きは地図アプリを頼りにしていたのですが、帰りはラー友さんがいたおかげでまっすぐ駅まで戻れて思いがけずラッキーでした~( ´ ▽ ` )ノ

それにしても、「熊」さん、あのクオリティで500円はお得すぎます(^O^)
最近のラーメンは軽く1000円近くするものも多いので本当にラーメン好きとしてはありがたい値段設定。
柴崎亭さんの500円のラーメンを食べたときも感動したけど、このラーメンもすばらしいですね~。

前述しましたが、久我山ラーメンはこの日が初めて。
ラー友さんに教えてもらった「久我山3大ノスラー」はまだ2店舗あります。
次の「久我山」訪問では、「熊」さんの誘惑と戦いながらの訪問になりそうですが、楽しみがあるのはいいことだってことで。
さて、次の久我山訪問はどこに行こうかなぁ~( ´ ▽ ` )ノ


2015年227杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華料理 熊さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区北烏山2-13-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鮎ラーメン 二子玉川店(二子玉川)/鮎ゴトラーメン

さて、この日は二子玉川まで相方とお出かけ。

で、二子玉川にいったら食べてみたかったこちらのお店に来て見ました。


鮎ラーメン 二子玉川店
(二子玉川・東京都世田谷区)
2015,10,5訪問

ギリギリセーフでお昼営業時間に滑り込み。
まだ大丈夫ですか?とお尋ねすると大丈夫とのこと。
良かった~(#^.^#)

店内は満席だったので店外に並べてあるイスに座ってお待ち下さいと言われます。
貼ってあるメニューを見て、相方とどれにすると喋っているとお店の人が声を掛けてくれました。
「あの、お昼の時間帯は、今の時期はこのしょうがそばしかないんです」


はにゃ?
店員さんに確認すると、どうやら食べてみたかった鮎ラーメンは夜の営業時間からの販売だそう。
そういえば、よくよく暖簾を見てみると「しょうが」ってなってます。

うーん、店名になっている「鮎ラーメン」食べてみたかったんだよな~。
ちょっと戸惑っていると、相方が「そっちが食べたかったんでしょ?」とポツリ。
「うん…(~_~;)」と答えると、じゃ、また夜に来ようと言われました。
では、また来ます~ってことで、お店を後に。


では、そんなわけでの仕切り直し。
夕方18:00過ぎに戻ってきました~。


おぉ~、かかっている暖簾も藍色の「鮎ラーメン」に変わっています。
では、入店です~。

こちらのお店はストレートカウンター7席とこじんまりとした店舗。
カウンターの向こう側は調理場で、鮎を焼くための焼き場がありまるでラーメン屋さんというよりは焼き鳥屋さんみたいな雰囲気。
道に面した部分はガラスの引き戸で出来ているので、訪問した時は大きく開かれ、かなりオープンな感じです。

しかし、入店した時は女性3人、女性2人のグループ客が既に入店していて、女性率100%。
おぉ、女性に人気のラーメン店なんですね。

最後に残っていた2席に案内されて着席。
こちらは券売機なし、まずはカウンターの前メニューをチェックします。

ラーメンメニューは「鮎ラーメン」の1つだけで、乗っている鮎の量の違いで3種類に分かれています。
その他、おつまみやご飯物。
夜はちょっと飲める感じのお店なですね。

さて、では食べたかった「鮎ラーメン」をお願いして着丼を待ちます。

待っている間も炙られる鮎の香り、焼きおにぎりの香ばしい香りが美味しいそうで、ヨダレが…。
そして、こんなもの発見。

鮎の絵がプリントされた鮎カップ、かわいいです(#^.^#)
まぁ、どうやら後で調べたところ、これは非売品らしいですが、こちらでは地酒があるので、鮎ヒレ酒とか出来たらいいなぁ~。

さて、待ち時間は約10分弱くらい。
着丼で~す\(^o^)/

鮎ゴトラーメン1,000円
このどどーんと鮎が1匹乗っている姿が見たかったんでーす!

ちなみに提供時、店員さんから「内臓などは取ってありますのでそのまま、丸ごと食べられます」とのご案内されます。
おぉ、なるほど鮎「ゴト」ですね。

では、まずはスープからいただきます。

ごくり。
あれ?…思ったより鮎の味はしません。
とにかくさっぱりとした透明感のある塩スープは普通に美味しいです。
だけど、ちょっと思っていた鮎の味を感じがなくてびっくり(・Д・)

ふむ…。
まぁ、とりあえず続いて麺。

麺は細ちぢれ麺。
食べ始めた最初の食感はちょっとザリッとした質感。
次第にスープに馴染んで、プリッとしてきましたが、いたって普通の中華麺って感じですね。
さっぱりとしたスープにはあっていると思いますが、鮎のインパクトに比べて弱い印象です。

では、そろそろメインの鮎に手を出します(≧∇≦)

お、どうやらこれは鮎の干物を折りたたんで1匹に見せているようですね。

開いて見るとこんな感じ。

では、がぶり~(^○^)
うんま~!!
この鮎の干物旨みがギュッと詰まていて美味しいです~(#^.^#)


そして、鮎の身をほぐしながら食べているうちにスープに鮎の香りと味が移ってきました。

なるほど、この鮎をほぐさないとダメだったのか。
最初にスープを味わった時よりも、俄然美味しい鮎の味がするスープにご満悦。

さて、他ののっけものは彩りの三つ葉が1枚。

そして、かなり細めの白髪ネギとかなりシンプル。

麺量も比較的少なめな方なので、気がつけば丼はからっぽ。
なんだか、あっという間に完食してしまいました~(=゚ω゚)ノ

とりあえず、ごちそう様でした~( ̄▽ ̄)

しかし、このシンプルな造りで¥1000すると思うと、正直ちょっと割高だなと思っちゃいました。
まぁ、この丸ごと乗っている姿が見たかったので、まぁいいんですけどね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに相方の頼んだ「鮎ラーメン」には鮎の干物1/4が乗っていました。
鮎ラーメン¥600→鮎ゴトハーフ¥800→鮎ゴトラーメン¥1,000。
多分鮎ゴトハーフ¥800は干物半身乗っているものだと思うのですが、+¥200で+1/4身増ってかなり割高ですよね。

細かいこと考えちゃいますが、デフォルト「鮎ラーメン」が1番お買い得なのかも知れませんね(-_-)

ちなみに常連さんらしき先客5名の女性達全員が、「鮎ラーメン+鮎焼きおにぎり¥200」をオーダーしていました。
どうやら、この焼きおにぎりを最後にスープに入れて食べるのが完成形のよう。
なるほど、麺の量が少ないのも焼きおにぎりを入れるのなら納得ですね。
さすが常連さんは美味しい食べ方よく知ってるなぁ~(・o・)

二子玉川は私にはなかなか来れない場所。
ですが、次の機会があったら「鮎ラーメン+鮎焼きおにぎり」の常連さんセットで頼もうと思います\(-o-)/


2015年225杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鮎ラーメン 二子玉川店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区玉川3-15-12 玉川3丁目マンション 102号


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード