FC2ブログ

柴崎亭 梅ヶ丘店(梅ヶ丘)/玉葱中華そば …とお知らせ。

さて、本日はがんばってブログをもう1本!
1日しか食べられない限定もいいけれど、やっぱり毎日食べられるレギュラーメニューもいいですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ



…と言うことで、オープンして数日。
少しは落ち着いたかな~、とまたこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

柴崎亭 梅ヶ丘店 しばさきてい うめがおかてん
(梅ヶ丘・東京都世田谷区)
2019,3,8訪問

こちらのお店は2019年3月4日にオープンした柴崎店さんの2号店。
ちなみに、1つ前のブログではプレオープンの限定コラボラーメンをご紹介。
この日はもちろん、通常メニューを食べるために再訪しました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所は小田急線・梅ヶ丘駅より徒歩約1分。
南口を出たらすぐ目の前の道を左方向、道の左手側赤いトタンの庇とレンガ調の建物が目印。

ま、ちなみに?この日の私は小田急線ではなく京王井の頭線を使ってこちらのお店へ。

梅ヶ丘駅から向かうよりは歩きますが、京王井の頭線・東松原駅からは徒歩約12分。
食べ歩きはスポーツだ!!ってことで?この位の距離なら私は全然歩いちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、余談ですけど京王線の方が使い勝手がいいと言う人向けに解説~(∩´∀`)∩
京王線・東松原駅の改札を出たら右手の出口「西口ー1」から地上へ。

後はなんとなーく南へ、まっすぐではありませんが道なり歩いて行けば梅ヶ丘駅の北口側。
梅ヶ丘駅の改札前を通り南口側に抜ければ、お店まではもうすぐです。

ちなみに?昨日の世田谷は「世田谷梅まつり」ののぼりがはためくいい天気。


途中、通った「羽根木公園」は梅満開でした~(*´▽`*)


さて、余談が長くなりましたが無事にお店に到着~\(^o^)/

プレオープンの日は人だらけで、とても店前の写真を落ち着いて撮れませんでしたねー。

ってことで、入店前に店前の写真をパシャ、パシャ。

アレ、この間は気づかなかったけど黒い看板付いている~(*‘∀‘)
まだ何も入っていない黒い看板、きっとこれからあそこに店名が入るんでしょうね。

そして、こちらはプレオープンの日にもあった入口の看板。

よーし、それではそろそろ入店でーす(*´▽`*)

扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
入口すぐの券売機前には前客の人が食券購入をしています。

お、券売機の上にプレオープンの日にはいなかったダルマが着席。
新しいお店って、少しずつその都度何かが変わっていて思わずキョロキョロしちゃいますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、前の人が食券を購入し終えたら次は私の番。

…あ、売り切れ!!( ̄◇ ̄;)ガーン‼
動きの一瞬止まった私、横を振り向きお尋ねすれば
「すいませんー、けっこう早くランチごはん売り切れちゃってー」とのこと。

そうでしたかー(;´Д`)
ま、無い物について言っても仕方がありません。
気を取り直して、ラーメンの食券を購入します(=゚ω゚)ノ

さて、こちらのお店の基本メニューは醤油スープの「中華そば」。
塩味は「塩煮干そば」「山椒塩そば」「鶏塩そば」も3種類。

そして、食べたことはありませんがきっと「柴崎ブラック」は濃口の醤油を使ったものですかね?
それから後で気が付く「油そば」…今までこんなメニューあったっけ~?(*´з`)
ちなみに「中華そば」メニューは大盛りありますが、他のメニューは大盛り設定ありません。

さて、どれにしようかな~(*´з`)♡
ランチ焼豚飯がなかったことで、ついボリュームを考えてちょっとワンタンメニューに心がフラフラ。
でも、ここは初志貫徹、ずっと気になっていた「玉葱中華そば」をチョイス!
レギュラーメニューに加わって随分経っているんですがつい限定…と食べそびれていたんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、購入した食券はすぐそばにいたお店の方にお渡し。

そして、案内された席に着けば、すぐにお水の入ったグラスが到着。

冷たいお水でのどを潤し、振り返えればそこには黒板。

「ど豚」は終わったけど、あの日の黒板が残ってて嬉しい。
しかも、サインはあの日より増えているみたいです(*´▽`*)

ちなみに、この日私の座った席はコの字カウンター席では一番奥の方?短い辺の方。

座った所から正面奥、ウェイティングスペースのベンチ上にはお祝いのお花が見えました。
こちらもそう言えば、プレオープンの日よりもお祝いの花が増えていますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こんな感じで店内の様子を眺めながら待つこと少し。
私のラーメンが到着でーす\(^o^)/

玉葱中華そば650円
おぉ~、刻みネギがスープの表面を覆いつくしてます~(*´▽`*)

そして、たっぷりの揚げ玉ねぎ。

コレ、なんか嗅いだことのあるいい香りがします~( *´艸`)クンカー♡

多分、レギュラーメニューの「中華そば」に刻みネギと揚げ玉ねぎを乗せた1杯。

シンプルだけど、ちょっと斜めから撮っても絵にりますね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ♡

さぁ、それではそろそろいただきます。

まずはスープからごくり。

じんわりうま~い(≧▽≦)♡
アツアツな醤油スープは節のいい香りと味わい。
どちらかというと和出汁寄りのラーメンスープはまろやかな塩味でとってもほっとします。

続いてたっぷりのネギもご一緒に~、ごくり。

うんまーい(*´▽`*)♡
生とも煮込んだ感じともちょっと違うネギの食感が小気味いい。
そして、熱いスープの熱でちょっと火が入ったネギは自然な甘味をプラスしています。

さぁ、お次はめーん\(^o^)/

箸で持ち上げた麺はちょっと長めの細麺ストレート。
綺麗に丼の中で折りたたまれた麺はすっと上に持ち上げることが出来ます。

ふーふー、ぱくり。

わぁー、旨たまらーん(*´▽`*)♡
シコシコとした食感のストレートの細麺は、途中で引っかかることのなくするするっと口の中。
その時鼻孔を抜けていく、節の入った醤油スープの香りがすごくたまりません。
そして、噛み切った時のサックリとした歯切れの良さがこれまたいい!

では、ここからは本格的に揚げ玉葱をスープに沈めて~(*‘∀‘)

想像通り、スープに玉葱からの甘味とコクがプラスされていきます。
そして、スープに浸った揚げ玉葱ももちろん美味しい!
あー、この感じなんか知っている味なんだけど…なんだったかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、スープと麺と揚げ玉ねぎと。
その他にこのラーメンに乗っていたのは綺麗に折りたたまれたチャーシュー。

折りたたまれていたのを広げてみると、1枚かと思いきやなんと2枚。
大判でしっとり、程よい厚みで舌にぎゅっと旨味と肉の質感が吸い付きます。

後は味付けもスープとはちょっと違う甘め、太めの角メンマ。

しっかりと煮てあるので柔らかく、メンマらしいシャクっとした食感がいい感じ(*^-^*)

さぁー、思ったよりネギと玉葱がたっぷりだ~(*‘∀‘)
バランスよく食べないと、最後にネギと玉葱だけになっちゃうぞ~。

そして、おもむろに想像するWネギごはん。
ご飯があればネギと玉葱を攫ってスープごはんとかにしてもいいだろうな~(*´з`)

さて、頭の片隅で余計な事?も考えつつ、気が付けばそろそろ終盤。
味変するならこのタイミングだな~(∀`*ゞ)エヘヘ

…と言うことで、ペッパーミルを使ってガリガリ。

それから、摺りたてのブラックペッパーがかかった部分の麺をがぶり。

お!!うんまい!!(*‘∀‘)♡
唐辛子や山椒の辛味とはまた一味違うブラックペッパーのスパイシー感がすごい合う!
スープに揚げ玉葱が馴染んで甘味が増している分、このブラックペッパーのアクセントが引き立っている気もします。

あー、これはいいな~(*´▽`*)♡
そう思いながらぷかぷかと浮かぶネギを追いかけ、名残りスープをごくりごくり。
でも、今年の最初に掲げた汁完禁止?を念頭に置いてこの辺で終了。

ごちそうさまでしたー ٩(ˊᗜˋ*)و
ずっと気になっていた玉葱中華そば、すごく美味しかったです~。
つい限定に負けてしまうけど、やっぱりお店を支えているレギュラーメニューは偉大ですね~(*´▽`*)

うん!まだ食べていないレギュラーメニューも着実に食べて行きたい。
柴崎亭さん2店舗に増えたし、これはいいきっかけになるかも。
ちなみに時間が許すなら「油そば」も追加で食べちゃおうかな~と思っていたのはヒミツです(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年41杯


人気ブログランキングへ

柴崎亭さんの限定情報などはTwitterなどでチェック(*^^)v

柴崎亭 梅ヶ丘店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区梅丘1-23-5 ファミールマツイ 1F

柴崎亭さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


そして、大事なお知らせ。
明日2019年3月10日、柴崎亭さんはチャリティーイベントに参加します。
場所は三澤製麺所敷地内にある「㐂九八~garage~」さん、10:00~15:00。
寿製麺よしかわさんとのコラボラーメンを提供予定です。

ちなみにこのコラボラーメンは手打ちうどん体験とセットで1,000円。
手打ちうどん体験をしていただいた後、コラボラーメンが食べられるみたいです。

去年、おととしと私も参加しましたが、当日はそれ以外にも美味しい物がいっぱい。
私は美味しい物を食べているだけなのに、売上の全額が寄付されるというなんともありがたいイベントです。
気になる方はぜひ!!\(^o^)/※詳しくはこちらをご覧ください。

3/10の最新情報はこちら






コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

柴崎亭 梅ヶ丘店(梅ヶ丘)/【コラボ限定】豚めん(柴崎亭×しば田×くじら食堂)

さて、本日は1日限り、限定200食で提供されたラーメンのブログ。
つまり、もう食べることはできません。
ただのラーメン日記ではありますが、よろしければご覧ください(*- -)(*_ _)ペコリ



さぁー!そんな訳で先週の日曜日、満を持して行ってきたのがこちらのお店!\(^o^)/

柴崎亭 梅ヶ丘店 しばさきてい うめがおかてん
(梅ヶ丘・東京都世田谷区)
2019,3,3訪問

こちらのお店は調布市、京王線・つつじヶ丘駅より徒歩約2分にお店を構える柴崎亭さんの2号店。
お店の場所は1号店と同様かなり駅近、小田急線・梅が丘駅南口より徒歩約1分です。

駅南口を出たら目の前の商店街を左方向に歩いて行けば到着。

さぁ、そんな柴崎亭 梅ヶ丘店さんのグランドオープンは2019年3月4日。
ですが!その前日3月3日はお店のお披露目も兼ねて?とってもスペシャルなラーメンを提供していました。
そのスペシャルなラーメンの案内と言うのがこちら。

ふふふ…(ΦωΦ)フフフ…

この写真を見てピンと来るか来ないかは人によると思いますが…(∀`*ゞ)エヘヘ
写っているのは左から柴崎亭の店主サブロウさん。
「中華そば しば田@仙川」の店主柴田さん、「くじら食堂@東小金井」の店主下村さん。
つまり、この3人によるコラボラーメンが食べられると言うことです( *´艸`)ウッシシシシ~♡

どんな1杯が食べられるのかな~とワクワクさせる調理工程がお店のTwitterにて随時アップ。
今回のコラボに名前は出ていないけれど「アンタイヌードルズ@中神」さんや「㐂九家@小作」さんも登場。
人気ラーメン店の店主さん達がわいわいと作り上げたラーメン、これは美味しいに決まってるでしょう~(≧▽≦)

さぁー、そんな期待でいっぱいのプレオープンは10時スタート。
この日の私は友達とオープン時間の約1時間20分前、8:40にお店に到着。
寒いし雨だし、かなり早いしまだまだ並びは少ないかな~と思いきや、この時すでに並びは店前に並べるギリギリの人数。
その数をざっと数えてみると…約12~13…くらいかな~(*´з`)

ま、でも、こちらのお店の客席はコの字カウンター18席とかなりの客席数。
とりあえず、最初のタイミングで席に着けそうでほっと一安心しました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?オープン前の並びは70人を超えていたとかいないとか~。

並びは店前からはみ出た所で道路反対側の焼き鳥屋さんの前へ移動。
ちょっと見に行ったら並びは道路の角を曲がった少し先、線路高架下まで列は伸びていましたよー(゜o゜;)ヒヤー

ま、早めに到着した私と友達はオープン時間までのんびりとそこで出会ったラー友さん達とおしゃべり。
…と、中から柴崎亭店主のサブロウさんが私に手招き。
「す、すいませんー(〃▽〃)ポッ、なんか呼ばれちゃった~」と言いながら、恐る恐るピカピカの新しい店内へ。

おぉ~、落ち着いたトーンの照明に木製のどっしりとしたカウンターテーブル。
客席は片方の辺が短い、一応コの字カウンター。
短い辺の方の先に厨房スペースがありますが、ガラス?張りなので中にいる人もばっちり見えます。

さて、店内にいる皆さんにまずはおつかれさまとおめでとうございますのご挨拶。
それからお呼び出し?の理由を聞けば「黒板にちょっと何か書いてー」とのこと。
え、いいんですかー?では、今日の主役を少々~(∀`*ゞ)エヘヘ

…という訳で、豚!!(笑)

そして、その後は今回のコラボの主役たちもサインを黒板へ。

和気あいあいとした楽しい雰囲気をもっと味わっていたいけど、完成図は後のお楽しみ。
私は早々に店の外へ戻ってみんなと一緒に並びまーす\(^o^)/

さてさて、そんな感じで待っているとオープン初日らしいお花がどんどん到着。

店内、店前が並び始めた時より確実ににぎわいってきます。

そうそう、ちなみに柴崎亭 梅ヶ丘店さんの店前はこんな感じ。

赤いトタン?の日さし、青緑色のドア。
店内も店前も一瞬ではちょっとラーメン屋さんとはわかりにくい?オシャレな感じです(*^-^*)

あ、ちなみにのちなみにですが、この写真は帰り際の列が動いて店間の人が少なくなった瞬間。
あまり人が入ってないタイミングを撮影しました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、冷たい雨の中待つこと1時間以上。
さすがにつま先が冷たくなってきたな~と思っていた所でついにオープン。
寒い日と言うこともあり「雨の中ありがとうございます…」というような簡単な挨拶があり遂に店内へご案内。

この日は限定のラーメンのみと言うこともあり、入口付近で直にお支払い。
※ちなみに、ラーメンに合うごはんをオーダーの人は席で100円を出すシステムでした(∀`*ゞ)エヘヘ
先頭の人から順番に詰めて席に着き、私たちも無事に最初の1巡目で着席。

お、しかも、コの字カウンターの一番頂点?の部分じゃないですか~(∀`*ゞ)エヘヘ
この位置だけ他の席と違ってちょっとイスが高いのですが、ある意味全体を見渡せるいい席。

ここからきょろりと左を見れば、先ほど豚を書かせてもらった黒板。

どどーんと書かれた「ど豚」の周りには店主さん達のサイン。
…ぶはっ!(≧▽≦)♡ 柴田さんのサインがすごいツボ!
そんなサインの中に紛れ込ませてもらったことがすごく嬉しく、また恐縮しちゃいますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そして入口すぐ、座った席より右側には券売機。

その上にはお祝いのお花。

そうそう、この日は稼働していませんでいが券売機はこんな感じ。

1番上の段大きいボタンはきっとお店からのおススメメニュー。
並びは左から「ワンタン中華そば」「塩煮干ワンタン中華そば」「塩煮干ロカボ」「女子のワンタン」。
ちなみに「ロカボ」と言うのは糖質カットの麺を使った柴崎亭さんの新しいメニュー。

そして、その他の小さいボタンは赤が醤油、緑が塩、オレンジ色がサイドメニューに色分け。
その中での1番左上は、定番中の定番「中華そば600円」が控えてます!( `ー´)ノ

ま、これは今日は食べられませんけどね~。
ってことで?その他にできること、カウンターの上もチェック。

置いてあるのはずっしりと重い陶器製?の箸立て、卓上調味料はブラックペッパーの入ったミル。
綺麗な木目が際立つ、すっきりとしたカウンターテーブルは清潔感があっていいですね~(*^-^*)

さて、プレオープンのこの日はコラボラーメンを担当した店主さんを含めスタッフさん数はなり充実。
1度に5杯~くらい提供されていたので、座ってからの待ち時間もあっという間。
驚異のスピードで私のラーメンも到着でーす\(^o^)/

柴崎亭×中華そば しば田×くじら食堂
コラボラーメン 豚めん 1,500円
おぉ~、スープの色がすごい~(*‘∀‘)♡

なみなみと注がれたスープは横から見るとこんな感じ。

調理スペースからカウンターまで距離があるので、ちょっとスープが受け皿にこぼれているのはご愛敬。
運んでくる間にこんなことになることもありますよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おぉぉぉぉ~( *´艸`)♡うんめ~♡
とろーり、ぽたぽた、滑らか~な豚骨スープは甘くて、甘くて~美味しい~(≧▽≦)♡
そして、程よく効かせたカエシはしょっぱ過ぎず、薄過ぎずとまさにピンポイントな塩味。

ラーメンが運ばれて来た時、ネギすら乗っていないことに最初はびっくりしました。
でも、まさにそこが狙いなんでしょうね!濃密に豚!!(≧▽≦)
それ以外の邪魔するものがまったくなく、ダイレクトに豚骨の旨味と甘味を感じることが出来ます♡

さぁ、続いて箸をスープの中に差し入れ麺をぐぐっと持ち上げます。

お、すごく太い縮れ麺!(*‘∀‘)
案内によれば麺はくじら食堂の下村さんがこのために作った自家製麺。
ワクワクしながら最初のひとくち目をふーふー、がぶり。
ひゃー、この麺ちょーうんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
がぶりと喰らい付いた太麺はむちむち、ワシワシ、しっかりとした食べ応え。
存在感バツグンで小麦の甘味も感じさせる麺はこのスゴイど豚なスープに全然負けてないです。
はぅ~、すっごい美味しい~(*´Д`)

もう麺とスープだけで大満足ですが、もちろんチャーシュ-もいただきます。
チャーシュ-は2種あって、上に乗っていたのはこの煮豚。

そっと触らないとほぐれてしまうほど柔らかで、噛めばもちろん口の中でほろほろ。
2枚あって食べ進めているうちに少しスープの中で崩れていましたが、これも計算なのでしょうか?
ほぐし豚た入りのラーメンって感じになってよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、もう1枚はとっても綺麗な低温調理と思われるピンク色のチャーシュー。

想像通り、口に入れれば舌に吸い付くしっとり感。
ほんのりと付けられた下味の塩気が豚の甘味をぐっと引き出します( *´艸`)ムフー♡

さて、麺とスープとチャーシュー以外には甘い背脂。

ふわっとしていて、しつこくない。

でも、使うならここかな~…と言うことで卓上調味料に手をかけます。

お、ペッパーミルの下にスマイルマークがあった~(∀`*ゞ)エヘヘ

では、ガリガリ、ごくり。

うむ、無くてもよい!(≧▽≦)ワラ
と言うのも?濃密な豚の甘味にブラックペッパーを足してもあまりパンチを感じません。
効かせるためにはすごい沢山、ブラックペッパーを入れないとダメみたいです。
まぁ、元々このブラックペッパーはレギュラーメニュー用なんでしょうねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、どんどん食べ進めていくと、最初のぽたぽた感が減って来てサラリとした質感に変化。
スープのよく絡む太麺縮れ麺にもしかしたら、自然とぽたぽたした部分が絡め取られて行くのかもしれません。
でも、これがいい感じに後半になっても飽きずに食べやすいのかもしれません。

そして、温度が下がったスープからはニンニクの風味が最初よりはっきり。
むはー、これが後を引く~(≧▽≦)

店内から「白いご飯が食べたくなる味~」と言う声が聞こえて思わず心の中で激しく同意。
でも、さすがに今から頼むわけにもいかず?そして、後の事も考えてこの辺で終了。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
柴崎亭さん、しば田さん、くじら食堂さん、3店+αの渾身の1杯!!
なるほど「ど豚!!」すごく美味しかったですー!!(≧▽≦)

ちなみに後で聞いたのですが、このラーメンのスープに使った豚骨は約200㎏。
200㎏で200杯って!!単純に考えてですが、1杯辺り1㎏の豚骨を使ってるってことですよね!
1㎏の豚骨がどのくらいの量なのかちょっと私では想像できません。
ですが、すごく美味しかった、とにかくすごいってことは食べてよーく分かりました(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年33杯目


人気ブログランキングへ

柴崎亭さんの限定情報などはTwitterなどでチェック(*^^)v

柴崎亭 梅ヶ丘店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区梅丘1-23-5 ファミールマツイ 1F


中華そば しば田さんの営業状況などが分かるTwitterはこちら

中華そば しば田さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市若葉町2-25-20


限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井


柴崎亭さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば専門店 勝や(梅が丘)/生玉子麺(麺1玉)

さて、この日は秋晴れのとってもいい天気。
こんな日は今まで行ったことのないお店へ出かけるのもいいかも。
…と言うことで?最近、友達が話していたお店に早速行ってみよう~\(^o^)/


そんな訳で、行ってきたのがこちらのお店。

中華そば専門店 勝や
ちゅうかそばせんもんてん かつや
(梅が丘・東京都世田谷区)
2018,11,27訪問

こちらのお店があった場所には、元々、永福町系ラーメンが食べられるお店「梅ヶ丘大勝軒」がありました。
その当時のご店主さんが昭島大勝軒に移ることになり、その味と店舗はお弟子さんへ。
そして、そのタイミングで「中華そば専門店 勝や」さんという店名に変わったそう。

さて、こちらのお店の最寄り駅は小田急線・梅ヶ丘駅。


梅ヶ丘駅南口を出たらほぼ正面、駅前4つ股に分かれている道右から2つ目の道へ。

少し歩いて最初の右脇道を覗き込めば、もうすぐそこがお店です。
ちなみに店前には入店待ちの人の列が出来ていたので、おかげ様で簡単にお店を見つけることが出来ました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは私も並んでいる人達に加わりまーす\(^o^)/

お店の入口、暖簾の手前から伸びる並びは道へ出た所で直角に折れる形。
風ではためく暖簾の向こう側には、ずらーっと座っているお客さんとテキパキ動くご店主さんと女性店員さん。

ちなみに店舗正面は全面ガラスなので、待っている間に外からメニューを確認。

メニューボードに下がっている木の札は右から「中華麺」「生玉子麺」「ワンタン麺」「チャーシュー麺」。
値段的に「ワンタン」は麺なしのワンタンスープ、「メンマ」は追加トッピングでしょうかね?(*‘∀‘)

さて、食べ終わった人が出ていき、席が片付くとお店の人からの「どうぞー」とお声がけ。
これが何度か繰り返えされて、遂に私が店内へ入いる番。
そして、案内された席に着けば、すぐにお水の入ったグラスが目の前に到着。

ちなみにこちらのお店の客席は、広めの厨房を囲むL字のローカウンター10席。
隣同士の感覚はあまり広い感じはしませんが、この肩寄せ合う距離感がいい感じ(*^-^*)

置いてある卓上調味料はオーソドックスなラインナップ。

コショウ、酢、ラー油、醤油。

さて、こちらのお店はオーダー後払い。
とりあえず改めて店内のメニューボードをチェックします。

どうしようかな~(・∀・)ドキドキ
実は私、永福町系の大勝軒にはあまり行ったことがなくてオーダーの仕方がちょっと曖昧。
メニューの近くなどに何か手掛かりはないかな~と見回してみますがちょっと不明。

ま、でも、麺量の多いっていうのはとっても有名なのでここはちゃんと下調べ済みです!('◇')ゞ
こちらのラーメン並盛で麺2玉分、ちなみに1玉が140g。
つまり並盛りの麺量は280gと一般的なラーメン2杯分あります。

ま、私的麺量の許容量はだいたい300gくらいなので、280gでも食べられるだろな~。
でも、ここ最近ちょっと食べ過ぎなので、今日は少なめで注文しようと思いまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは食べるものが決まった所でお店の人にお声がけ。
「麺少なめ」と言い添えれば麺少なめは麺1玉か1.5玉かどちらか選べるとのこと。

…うーん、迷うけどここは心を鬼にして1玉でオーダー!
ここ数日の食べ過ぎを考慮して、今日はガマン、今日はガマン~!(≧◇≦)

さて、注文が済んだ後はお店の中の雰囲気をじっくりと満喫。
スープのいい香りが漂う店内、テキパキと作られていくラーメン。
店主さんと女性店員さんの息の合った動きは見ていて気持ちいい(*^-^*)

さあー、そして遂に私のラーメンが完成~\(^o^)/

生玉子麺(麺1玉)870円※支払いは820円
むふー( *´艸`)、いい香りだ~♡
しかも、このちょっとほっとする丼顔がいいですね~。
ちなみに?麺1玉なので丼は並盛の物よりちょっと小さめでした。

さて、それではさっそくいただきます。

まずはスープからごくり。

おー!めちゃアツうんまー(≧▽≦)♡
すごくアツアツだったので、最初のひとくちで胸がきゅーっ!
でも、身体にじわーっと染みる煮干しスープの旨味と醤油のカエシの濃さも程よくてうんまい。
なぁ、すごく懐かしくて、思わずホッとするスープです~(*´▽`*)

さて、お次は麺をいただきます。
アツアツのスープの中から取り出した麺は、絶対にキケン(笑)なのでまずはふーふー。
それから、がぶり、ずるずるっと~。

うんま~(*´▽`*)♡
麺は中細の縮れ麺、ぷる、ほわ、もちっとしていてスープの旨味をよく吸うタイプ。
あぁー、このスープがよく合う!たまらんー!(≧▽≦)

そして、もちろん?あっという間に後悔する麺1玉オーダー。
そうなるだろうな~と思ってはいましたが、あまりにも案の定過ぎて思わず苦笑いしちゃいました( ̄▽ ̄)

さて、それではそろそろ本気で食べるぞ!
とりあえず、なんとなーくピシっとしていたチャーシューをスープの中へ


その後は、ちょっとフチが白くなり出している生卵を目潰し!\(^o^)/

麺に卵を絡めながら食べると、まろやかでこれまた美味しい~( *´艸`)♡

ただちょっと知らなくて失敗した?と思ったのが生卵の別皿オーダーの仕方。
写真はよく見かけていたんですが、あれは注文時に「生卵別皿で」って言わないとなんですね。
注文が済んだ後、後客の方がそう言っていて知りました(*‘∀‘)ベンキョウニナッタヨー

生卵地帯の麺を食べなながら、合の手にいただくのは平べったいメンマ。

ちょっと大きめ、味付けはちょっと甘めでしっかり。

そして、完成直前に1つ1つ柚子から切り出した大きめの柚子皮。
柚子の風味が出すために、ぱっと見ではわからない小さな切り込みを入れる女性店員さん。
そのしぐさに思わずキュンとしましたー(≧▽≦)

で!もちろん、柚子のほろ苦い柑橘の風味がスープに合うんですよー(≧▽≦)

さぁさぁ、それではそろそろチャーシューをいただきます。

スープの中でほどよく温まったチャーシューはみっしり。
しっかりとした肉感がありつつ、かぶりつけば裂けるようにほぐれます。
この感じ、すごくこのラーメンに合っていていいですねー(*´▽`*)

さて、最後はスープの中に残っていた麺や薬味を追いかけスープをごくごく。
後引くスープ、その上麺を1玉にしたこともあり思わずスープを本気飲み。
気が付けば…

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
すごくホッとする味で、なんだか懐かし美味しかった~(≧▽≦)

さて、お昼のピークタイムが過ぎてもお客さんはひっきりなし。
食べ終わった私はごちそうさまの挨拶をして早速お会計。
すると「820円です」と言われて、「あれ?生卵麺は870円では?」とちょっとびっくり。
でも、どうやら麺1玉だったから?この金額でOKのようです('◇')ゞ

あぁー、美味しかったな~と余韻に浸りつつ、まだ時間があったので近場の公園まで散歩。

それにしても、他の人達の注文で「何それー?(・∀・)」と思うことがいっぱいあったな~。
また食べに来て、他の人達がやっていたあれやこれやも試してみたいな~(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年226杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば専門店 勝やさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区梅丘1-22-11


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば専門店 一龍(下北沢)/中華そば

さて、この日の天気はちょっと小雨が降る寒い日。
こんな日はあまり駅からは遠くないお店がいいよね~と思っていたら、ランチラーメン友達から連絡。
いつもの「どこか行かない?」から始まり、行きたいお店の候補を上げてしばしやり取り。



そんな経緯があって、決定したのがこちらのお店~\(^o^)/

中華そば専門店 一龍
(下北沢・東京都世田谷区)
2018,10,23訪問

こちらのお店は創業1984年、福井県敦賀市が発祥の敦賀ラーメンが食べられるお店。
ご店主さんは福井県にある敦賀ラーメンの人気店「一力」さんで修業された方だそうです。

ちなみに?私は敦賀ラーメンはこの度お初!
ま、東京で敦賀ラーメンが食べられるお店自体あまりない?
実は、こちらのお店の事は以前ラーメンの集まりでご一緒した方から教えてもらいました。
その時の話がとても印象的でこれは絶対に食べに行ってみよう~、と思っていたんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所は最寄り駅である小田急線・下北沢駅北口より徒歩約3分。
とりあえず初めてのお店なので、地図アプリを使用。

でも、行き方はかなり簡単でした(*^-^*)
駅を背にして目の前の商店街を直進、1つ目の曲がり角を右折へ左へ。
そして、その道を少し行けばほどなくお店。

歩いて来てちょうど見える位置にあった立て看板には写真付きのメニュー。


こちら、入口の感じからちょっと中華料理屋さんぽい雰囲気ですね(*‘∀‘)

さて、一通り店前の様子を確認したら入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

ガラリと引き戸を開けて中を覗けば店内は大盛況。
奥へ細く長く続く造りの店内、長辺が長いL字カウンター席は全部で14席。

「いらっしゃいませー」と言う明るいお声がけと「こちらへどうぞ」と言う案内にぺこりと会釈。
壁伝い、既に座っている人達に気遣ってもらいながら並びで空いていた奥の席に着きます。

そして、座ればお水の入ったグラスが到着。
「お決まりになりましたらお声がけください」とにっこり優しい店員さん。
はい、了解です~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店はオーダー後払い。
まずは卓上に置いてあるメニューをチェックします。

メニューは上から人気No.1の「中華そば」、「もやしそば」、「ワンタンめん」、「冷やし中華」は夏季限定と…。
それから、人気No.2の「にんにくそば」、人気No.3「チャーシューめん」。
メニューの写真の「メンマそば」はチャーシューなし?ってことなのかな?(*‘ω‘ *)

さて、その他に書いてあったのは、ラーメンメニューの大盛りは+¥200。
サイドメニューはラーメン屋さんにあったら嬉しい?「ギョーザ」と「ビール」♡
「お新香」も書いてはありますが、こちらは卓上に置いてあるのをセルフサービスで食べてOKとのことです!('ω')ノ

ちなみにメニューの裏面はこんな感じ。

追加トッピングメニューみたいなものはないんですね~(*‘ω‘ *)

さぁー、どれを選べばいいか迷った時はやっぱりお店のNo.1。
友達も私もここは中華そばをオーダーすることにしました。

さて、オーダーが済んだ後は完成までの間にいつもの?周りを確認(∀`*ゞ)エヘヘ
置いていある卓上調味料は胡椒、その他には餃子がメニューにありますからね~、の酢・醤油・ラー油。

そして、振り返った壁にはメニュー札がずらり。

ちなみにこちらのお店は創業1894年。
カウンターテーブルはしっかりと使いこまれた感のある朱色。
でも壁はとても白くて綺麗、卓上もすっきりとしていて落ち着く雰囲気がいいですね~(*´ω`)

さぁ、待つこと少し私たちのラーメンが完成。

中華そば700円
おぉ~、黄金色のスープに紅ショウガが個性的です~(*‘∀‘)♡

では、早速いただきます\(^o^)/

まずはスープからごくり。

うわー(*´▽`*)♡、すごいうまーい♡
敦賀ラーメンのポイントは鶏ガラ+豚骨でできた黄金のスープ。
アツアツのスープはこってりでもなくあっさりでもなく、なんとも美味し懐かしい味わい。
じわーっと体に染み混むような動物の旨味がたまりません。

はぁ~(*´▽`*)これはいいわ~♡

さて、続いて麺をいただきます。

麺は中細の縮れ麺、プリッとしててこのスープととっても相性バツグン!
これは~!大盛りにすればよかったな~(≧▽≦)

思わずひとくち食べた瞬間に後悔してしまいました~。
だって?+200円の大盛り設定ちょっと高いよね~と思っちゃたんです~。
でも、これは次に行ったら大盛りにしちゃうな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、乗っけものはあっさりみっしりタイプのチャーシューが3枚ほど。

スープを含ませ、噛みしめれば肉とスープの合わさった旨味がじわーっと口の中に広がってうんまい!(*´▽`*)

その他には、もっと食べたいプチシャキtっとしたしっかり火の通ったもやし。


メンマはあっさり味、コリコリとした食感でこれ大好き!

うわー、チャーシュー乗ってないみたいだけどメンマそばもいいかも~( *´艸`)

薬味のネギは大振りでザクザクとした食感。
だけど、これがスープの熱で食べ進めるほどに程よく火が入って甘味が出る♡

そして、特徴的な紅ショウガがすごくこのラーメンに合いますね!
甘味のあるスープ、麺を啜っていると時々口に入ってくる紅ショウガ。
華やかな酸味が爽やかで、とってもたまらぬアクセントでした~(*^-^*)♡

そして、最後は口直しにおしんこをぽーりぽり。

ふふふ~、白飯もメニューにあったらな~(*´з`)

さて、スープは残してごちそうさまをしようと思っているのに、スープを飲む手が止まりません。
友達も同じような感じでスープ⇔水のエンドレスタイム…で、気づけば?汁完。

ふわ~、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
初めて食べたけど、どこかすとんと心に入ってくるホッとする味。
あぁ~、このお店を今まで知らずにいたことが悔やまれる~(≧▽≦)

そして、食べ終わった後ののお会計から店を出るまで終始感じのいいご店主さんと助手?さん。
同行の友達も「いいお店教えてもらったねー」と大喜びでした。
うん!!これはまた絶対に食べに行こう~(*´▽`*)


2018年207杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば専門店 一龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区北沢2-30-11 北沢ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

純手打ち麺 麺と未来(下北沢)/特製塩らーめん

さて、この日の私はその特徴的な麺が気になって仕方がなかった新店へ(∀`*ゞ)エヘヘ


そのお店がこちら~\(^o^)/

純手打ち 麺と未来
(下北沢・東京都世田谷区)
2018,5,29訪問

こちらのお店は訪問した日の約2週間前、5月16日にオープンしたばかりのお店。
連日SNS上に上がる美味しそうなラーメンの写真を見ては食べてみたいとヨダレがじゅるり。
でも、とっても混雑している様子だったので、しばし時間を置いて落ち着く頃合いを狙ってみましたよ!('◇')ゞ

さぁ~、あんまり待たずに食べられるといいな~と思いながら最寄り駅の小田急線・下北沢駅に到着。
以前来たことはあるけれど、駅の周りはすごい変わっていて何が何だかよく分かりません。
とりあえず、いつも通りスマートフォンの地図アプリで検索。

北口を出たら、右方向線路沿いを少し歩いてあとは道なりにまっすぐ。
ちなみに?この道にはレモネード専門店、パンケーキ屋さんがあってさすが下北沢って感じ(*‘∀‘)

ま、私はそれより?まずはラーメン~\(^o^)/
直進していた道の突き当たりを左折すれば、ほどなくお店が見えてきました。

お、並びなし!
私の中のイメージですが、下北沢は休憩時間が12時~という人は少なそうなお土地柄。
もちろん基本的なお昼のピークタイムは外しましたが、それでも並びなしはラッキーです。

さて、それでは入店…?と、店内を覗くと奥までズラ~っとお客さん。
そして、お店の人から「すいません、ただいま満席なので外でお待ちください」とのご案内。
はーい (*‘∀‘)

では、入口外に置いてあるイスに座って少し待機。

その間に開店祝いでもらったであろう緑を眺めたりして過ごしていれば、食べ終わった人が外へ出てきます。
そして、準備が整ったところでお店の方からのご案内で店内へ。

案内された席に向かいながら、店内をチラチラ。

こちらのお店の客席はストレートカウンター9席。
店内一番奥にはガラス張りの製麺室があり、私が訪問した時はまさに手打ち麺が作られているところ。
私の席からはそれがよく見え、うわー(≧▽≦)これは興奮するー。

ま、それは後でのお楽しみ、こちらのお店はオーダー後払い制ですのでまずは卓上のメニューをチェック。

こちらの基本メニューは「塩らーめん」「特製塩らーめん」「海老塩わんたんめん」。
らーめん用の追加トッピング類はなく、他にあるのは大盛りとサイドご飯類だけ。

そして、メニュー裏面はこちらのらーめんについての解説。

これは後でじっくり読ませてもらおう~っと。

さて、それではそろそろオーダーを。
ちなみに私が席に着いた時点で、この日はすでに海老塩わんたんめんは売り切れとのこと。
ま、でも私は当初から「特製らーめん」目当てだったので大丈夫でっす(*´з`)♡

それではオーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。
こちらのお店は店内2ヶ所に設置してあるウォーターサーバーで水を汲むスタイル。
カウンターテーブルの上に水ポットはないので、水のお代わりもこちらから。

ちなみにウォーターサーバー横には紙エプロン、髪留め、楊枝、ティッシュなどが完備。
ここの麺はスープすっ飛ばしそうだから、紙エプロンいただきまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

再び席に戻ったら、カウンターテーブルの上をチェック。

置いてあるのはレンゲとお箸、卓上調味料はブラックペッパーとシンプル。

そして、ふと見上げた所に日本酒のラベルがいっぱい。

おー、かっこいい~(*‘∀‘)
ちなみに後調べですが、これは以前ここで営業されていた居酒屋さんのものだそう。
縁あってここにお店を開くにあたり、地元の人達に愛されたそのお店のものをそのままの形で残そうと決めたそうです。
あ、そんな訳で?こちらのお店では日本酒は販売していません、あるのはビールです!(笑)

さて、話は戻ってこちらのお店の麺はかなりの太麺のため待ち時間は少し長め。
なので、のんびり麺打ちなどを見ながら待つことしばし、私のらーめんが完成でーす\(^o^)/

特製塩らーめん980円
わー、キレイな黄金色~(*‘∀‘)♡

段々に並ぶチャーシューは全部で4枚。

それに、特製らーめんにも海老わんたん2つ乗っているんですよ!
ちなみに海老塩わんたんめんには5個乗っているそうですが、味玉食べたい私としては特製でいい!
いや、特製が、いいです!(≧▽≦)

さて、それでは早速いただきまーす(∩´∀`)∩

まずはスープからごくり。

あー(≧▽≦)じんわりウマ塩~♡
濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいい塩梅で身体にじわーっと染みるスープ。
動物、魚介、乾物などをバランスよく合わせてあって美味しいです!(*^-^*)

続いてとっても楽しみにしていたご対めーん\(^o^)/

おぉ~、極太ですね~(*‘∀‘)
ふーふー、とヤケドしない程度に冷ましてからがぶり!
うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
もちもち、ほわほわとしていて柔らかいと言えばそうだけど、舌にしっとりと吸い付くような舌触りでとっても個性的。
うどんぽいと言えばそうだけど、私はうどんも大好きなのでこれも大好きです!(≧▽≦)

さて、それではのっけものもいただきます。
まずは綺麗に重ねて並べられたチャーシューを1枚ぱくり。

おぉ~、しっかりと醤油系の味が染みてる~( *´艸`)♡
これはいわゆる喜多方ラーメンの趣き?きっとこのチャーシューに白飯合うぞ~(≧▽≦)

海老わんたんは手打ち麺のお店ですからね~、皮がちゅるりとうんまい!(≧▽≦)

薄すぎず厚過ぎずの程よい厚みのわんたん皮に包まれた餡はぶつ切りの海老がゴロっと入っていていぷりぷり。
うんうん、なるほどこれは美味しいから海老塩わんたん麺が売り切れなのも納得です。

さて、お次は長めで平打ちのメンマ。

ぱくり。
うわっ!柚子~♡(@ ̄□ ̄@)!!
ザクザクとした食感のメンマは、ほんのりと柚子の味がしてすごく個性的。
でも、このメンマ少し齧ってからスープをごくりと飲むと柚子の風味がスープに加わって美味しい。
1つの塩らーめんが柚子塩らーめんに変身するなんて、なんてお得なんでしょう~(〃▽〃)ポッ

さてさて、その他、薬味は三つ葉と極細の白髪ねぎ。

もちもち麺とのコントラストになるシャキシャキの白髪ねぎがいい感じ。
そして、三つ葉の爽やかさもスープを和風に仕立てます。

さて、それではこれも楽しみだった味玉。


割ってみるとこの美しさ~\(^o^)/

海に沈む直前の太陽の様な卵黄の赤みがかったオレンジ色。
白身に染みた味もしっかり、滑らかな黄身も美味しいです( *´艸`)ムフー

さて、すっかり夢中で食べ進め気が付けば器の中にはスープとほんの少しの薬味など。
このまま食べ終わってしまうのが名残惜しくて、卓上調味料のブラックペッパーでちょっと味変。


でも、全部味がそれになるのが嫌でレンゲの上でゴリゴリ、ごくり。

うむ、置いてあるだけあって合う~(*‘∀‘)
じんわりとマイルドなスープにブラックペッパーのパンチあるアクセントはなかなかいいですね。

まぁ、でも無くても美味しく食べれちゃうでしょうね。
そんな訳で?残りのスープは丼抱えてごくごく、ぷはー。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
あぁ~、美味しかった~。
特にここの麺は他とは全然違っていて楽し美味しかったです~(*´▽`*)
今の所メニューは変わっていないようですが、この麺を単体で楽しめるつけ麺とかも食べてみたいなと思いました。

さて、ごちそうさまのご挨拶をしてお支払い。
ニコニコ笑顔で見送られ、らーめんが美味しかったこともありニヤ気顔で外へでると…Σ(・ω・ノ)ノ!
なんと店前に10人くらい人が並んでいました。
あー、やっぱりすごいタイミング良かったんだー(;・∀・)
らーめんの神様、今日もありがとうございました~。


2018年105杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

純手打ち 麺と未来さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

純手打ち麺 麺と未来さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区北沢3-25-1 シャトルヒエイ1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 武蔵野市 中野区 渋谷区 豊島区 北区 練馬区 番外編 調布市 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 港区 葛飾区 青梅市 目黒区 文京区 うどん 江東区 立川市 品川区 足立区 昭島市 墨田区 板橋区 茨城県 カップ麺 大田区 町中華 国立市 江戸川区 チェーン店 国分寺 福生市 自宅麺 府中市 町田市 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 小平市 八王子市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 日本蕎麦 日野市 あきる野市 蕎麦 福島県 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード