FC2ブログ

西安麺荘 秦唐記(八丁堀)/ヨウポー麺(油泼面)ビャンビャン麺+白飯

さて、今日はラーメン?としては変わり種。
友達が美味しかったと言っていた中国系麺料理のお店のブログ。
なんだか面白そう!そして美味しそうだったので、連れて行ってもらいました~\(^o^)/



さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

西安麺荘 秦唐記
せいあんめんそう しんとうき
(八丁堀・東京都中央区)
2019,10,24訪問

ブログを書くので調べてみた所、こちらのお店は2018年9月19日オープン。
ビャンビャン麺と言う幅広の麺を始め、茹でる前に職人さんが手で延ばした手延べ麺が食べられるお店。

ちなみにこの「ビャン」という文字、漢字にするとこんな感じ(笑)

どっひゃー!!(≧▽≦)なんじゃこりゃ~(笑)
総画数58、この漢字を覚えて書けるようになるための歌があるんだとか。
そして、意味は平たいことを意味する「扁扁」が訛ったものだという説が有力ですが所説あるそうです(∀`*ゞ)エヘヘ
※細かい解説についてはお店のHPのこちらをどうぞ~

さて、そんなビャンビャン麺が食べられるこちらのお店は東京都中央区。
東京メトロ日比谷線の八丁堀駅と茅場町駅の間くらい。
ま、茅場町駅は東京メトロ東西線も通っていて使い勝手が良かったので私はこちらから~( `ー´)ノ

ちなみに茅場町駅からだと1番出口から出て「新大橋通り」を八丁堀方面へ。
1つ目の信号を左折して「明正通り」をひたすらまっすぐ、「越前堀児童公園」のすぐそば。

まぁ~、実は私は友達と駅で待ち合わせてお店まで連れてってもらったんですけどね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、そんな訳で無事お店に到着しましたが、さすが昼時外並びあり。
とりあえず、店前に出ていた週替わり麺のご案内をチラ見してから並びの一番後ろへ。

ほぅ~、スータンメンも美味しそうだな~( ̄ー ̄)ジュルリ
ちなみに?週替わり麺のご案内はお店のTwitterでも確認できます!

ま、そうは言っても初訪問はやはりお店のイチオシメニュー?
色々と麺メニューはあるのですが、ビャンビャン麺と言えばの油泼麺(ヨウポー麺)が今日のお目当て。

ちなみ油泼麺という料理はいわゆる汁なし系の麺料理。

ちなみにのちなみに!こちらのお店のヨウポー麺は熱盛りと冷や盛りのどちらかが選べます。

そして辛さも3段階、「辛さ控えめ・中辛(ここが基本)・激辛」の中からチョイス。

それから麺は「ベルト麺」「ビャンビャン麺」「韮麺」「細麺」と幅の違う4種類。
ただし、昼営業は「ベルト麺」と「ビャンビャン麺」のどちらかを選ぶ仕組みです。
ま、お目当てがビャンビャン麺なんで全く問題ありませーん\(^o^)/エヘヘ

さてさて、看板メニューのヨウポー麺以外にもかなり色々あります。

ざっと解説しますとやはり汁なし系の「ジャージャン麺」

こちらも汁なし系「トマト麺」


そして、汁なし系の具が全部乗っている欲張りな「全盛り麺」

解説に因ればそれぞれを別々に食べず、よく混ぜて食べて下さいとのこと。
こりゃあ、なんとも豪快で贅沢な1杯ですね~( ̄▽ ̄)

ちなみにこちらのお店の汁なし系の麺料理はすべて麺の茹で汁付き。
スープじゃなくて「茹で汁」なのか~と始めは思いましたが、これが意外と大活躍

解説に因れば麺のゆで汁には消化を助ける効果もあるそうです。
ま、今ブログを書いててじっくり読んでみたらそう書いてあることに気づいたんですけどね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さてさて、こちらのお店メニューはこれ以外にもいっぱいあります。
ちなみに汁あり系の麺料理だけでも2ページに渡る数。

「牛肉麺」「ホルモン麺」「なんこつ麺」「サオズ麺」。

「辛口マーラー麺」「タンタン麺」「白ごま麺」。

ちなみに今気が付いたのですが麺量は並で汁なしも汁ありも210g。
+¥150で麺大盛り、-¥150で麺少なめ。
麺量の調整についてはお気軽にお声がけ下さいとのことでーす\(^o^)/

これ以外にも実は前菜・一品料理・点心・ご飯物・スープ・デザートがラインナップ。
しかし、あまりにもメニューのページが多いのでここはすいませんが割愛。
撮った写真もイマイチだったので知りたい方はお店のホームページのメニューをどうぞ(*- -)(*_ _)ペコリ

さてさて、メニュー解説など長々と失礼しました(∀`*ゞ)エヘヘ
食べるものも決まっていたので待っている間に友達とはおしゃべり。

こうして待つことしばし遂に店内へご案内~\(^o^)/

さて、私達が案内されたのは店内入口より一番奥の壁に向かって座るカウンター席。

店内の造りが確認しづらい場所だったので、はっきり把握できてないのですが結構な集客数。
厨房麺打ちが見える席(いいな~)にテーブル席なども通路を少し空けて配置。
券売機などはなく、注文後会計。

さぁ、それでは食べるものは決まっているのでお店の人にお声がけして注文。
丁寧な対応で注文時に麺の熱盛・冷盛、辛さの確認、紙エプロンの有無。
幅広な汁なし麺、ぜったいにすっ飛ばすと思うので紙エプロンあると嬉しい。
先に全部聞いてくれるので言いそびれることがなくて助かりますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、注文が済んだらセルフサービスのお水の準備。

置いてある卓上調味料はブラックペッパー・酢、壺の中身はラー油。
辛さの程度が分からないので、お酢が置いてあると安心しますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、しばし待つことまずは私の元にこちらが到着。

白飯100円
友達がもうちょっと食べたい量だって言ってたもんで~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡
それに麺大盛りもいいけど、汁なし麺はご飯も合うと思うんですよね!

そして、メインのこちらも到着~!\(^o^)/

油泼麺(ヨウポー麺)850円
ビャンビャン麺・熱盛り・中辛
おお~、すごい中華な?辛い匂いがする~(*‘∀‘)ドキドキ

そうそう、もちろん麺の茹で汁も一緒に来ていますよ!(*^-^*)

ちなみにこちら、なるほど~な麺を茹で汁。
ちょっととろみがあって小麦からのグルテンが溶けたんだな~って感じの優しい味です(*^-^*)

さぁー、それでは食べやすい位置に並べて~

いっただきまーす!\(^o^)/
そうそう、提供時にお店の方から「よく混ぜてお召し上がり下さい」とのお声がけ。

それじゃ、よーく混ぜる前にお肉を激写!?

賽の目切りの豚バラ肉たっぷり。
そして、その向こうには粗びきの唐辛子がたっぷり。

ちなみに肉と唐辛子以外は茹で野菜。

アツアツプチプチのもやし、優しい甘味が出たにんじんとキャベツ。

お、丼の下に真っ黒いタレがたっぷり~(゚∀゚)

ちょっと味見してみたタレは醤油ベース、黒酢も効いていてすっきりさっぱり。

さて、アツアツ麺をレンゲと箸を使ってわっせわっせと混ぜ合わせます。
すると分かっていたけど、湯気で目に来るー(≧◇≦)💦

こんなもんで、どんなもんじゃー??

よーくタレが馴染んだら、えいや~と麺リフト。
ぐぬぬぬ、重~い!\\\٩(๑`^´๑)۶////

汁なしだし、よーく混ぜたのでアツアツではないのですがなんとなくふーふー。
見た目が赤いからついつい、ふーふー、からのがぶり!
おぉ!!辛っウマっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
中辛が基本と書いてあったので、中辛にしたけど結構辛い~。
でも、ヨウポー麺のタレ自体は汁なしだけど黒酢の酸味が効いていてすっきり。
もっとエスニックな味かな~と思いきや、意外と食べやすい味ですね(*^-^*)

そして、とっても気になっていたビャンビャン麺は麺肌つるり。
平打ちでぴろぴろしているのでもっと柔らかいのかな~と思いきやすごいもっちもち。
これは確かにウマイ!そした食べ応えがある!(≧▽≦)

さぁ、それでは麺を食べつつ混ざりあった具材もいただきます。
一緒に乗っていた粗く刻んだ豚バラ肉を多めに掬ってがぶり。

お、これうまい!(*‘∀‘)♡
醤油系、甘めじょっぱく煮込まれていてサイズ的に肉感もちゃんと分かる。
これに八角などが効いていたら、ルーローハンの上に乗っているお肉の部分っぽいです。

で!!つまりそうなると、こうなりますよね~!( ̄▽ ̄)

味はもちろん、ふふふふふ~…想像通りに美味しかったでっす(∀`*ゞ)エヘヘ
もう、この角切り豚肉の乗ったサイドメニューがあるといいと思います~(笑)。

さぁ、こうしてほっかほかのビャンビャン麺をもっちもっち。
その合の手にゆで汁ごくり、豚肉や野菜をもぐもぐ、プチシャキ。
ただ…やっぱりこうしていてもじわじわと辛さが舌に残っていきます。
むむむ…このペースだとゆで汁が先になくなってしまうぞ…

それではそろそろ辛味の緩和に酢を投入。

うむ、ちょっとマイルドになった!(*´ω`*)

あ、そうだこれはどうだろう…?(・∀・)

ゆで汁で つけ麺風(笑)
コレはちょっと乱暴かな~、と思いましたが私的にはすごいバッチリ、いい感じ(≧▽≦)
辛味が緩和されるだけでなく、少しくっつき合っていた麺が離れて食べやすいです!

こうして普通に食べたり、つけ麺風にして食べたり。

ま、最終的にはゆで汁自体を麺にかけて、ほぼ汁ありみたいな風貌に変身。

そして、麺をたべ終わった後は白飯の残りを投入~\(^o^)/

見た目アレなアレアレめし。
ま、でも、美味しいし、器も綺麗になりますよね~(≧▽≦)

さぁ、そんな訳でぺろりと綺麗に完食。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
確かに友達の言う通り、並盛りのビャンビャン麺だともう少し食べたいと思う量ですね。
なので、辛さ対策に頼んだ白飯がいい感じにまんぷくはっぴーにしてくれました。

ちなみに?最後、麺にかけて食べた茹で汁の量は調節が必要かな(∀`*ゞ)エヘヘ
量が多すぎると味が薄くなってしまうので、少しずつ入れた方がいいと思います。

それから、中辛が基本と書いてありますが私は次の時は辛さ控えめで良さそう。
物足りないくらいにしておいて、卓上のラー油で調整するのがいいかもしれません。

兎にも角にも初めて食べたビャンビャン麺すごく美味しかった。
冷盛に汁ありメニュー、もっと太いベルト麺も気になります。
また機会があったら食べに来たいな!(*^-^*)


2019年185杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

西安麺荘 秦唐記さんの公式ホームページはこちら

西安麺荘 秦唐記さんの公式Twitterはこちら

西安麺荘 秦唐記さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区新川1-13-6


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺や 七彩(八丁堀)/つけ麺(大盛)

この日の私は同僚2人と私の3人でするラーメン部の活動日。
最近、みんなちょっと忙しいので少し前から日にちを決めていました。



さぁ、そんな訳で?どこに行くかも数日前から決定済み。
で!行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

麺や 七彩 めんや しちさい
(八丁堀・東京都中央区)
2019,4,25訪問

こちらのお店は注文してから麺を手作り、作り立ての麺が食べらるのが有名なお店。
ちなみに、ラ部活でもこちらには何度か訪れています。
ま、でも、ここ最近加わった新メンバーにも食べてもらいたくて改めての訪問です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ日比谷線・八丁堀駅。
A5出口から向かうと徒歩約2分、地上に上がり八丁堀交差点を左折したらほどなくお店。

諸事情により、本日同僚たちとはそれぞれ店前で合流です。

そんな訳で?1番最初にお店に着いた私はちょっと店前をお先に確認。
基本昼ラー派なので、普段あまり見ることができない電気の点いている看板。

思わず私にとってはレアなので記念撮影~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、歩道より少し奥にあるこちらのお店。入口付近。

店前のアプローチから、暖簾のそばへ。

そうそう、ピークタイム時には店内待ちスペースからはみ出て並びが外になる時も。
そんな時に確認できるメニューは入口アプローチの途中に貼ってあります。


ちなみに東京駅より徒歩約10分、八丁堀と言うお土地柄もあり英語表記ありです!('◇')ゞ

さぁー、こうしているうちに同僚2人も到着。

それでは入店でーす\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
軽くぺこりと会釈を返し、一段低くなっている入口付近から店内を見渡せば客席は満席。
店内のウェイティングスペースにも空席を待つお客さんが立っています。

うむ、これならゆっくり食券買ってても大丈夫だなー(・∀・)

さぁ、それでは店内入ってすぐ左手の券売機の前へ。

こちら券売機、左手側は麺がスープに入っているラーメンメニュー。

上から「喜多方らーめん(煮干)」「喜多方らーめん(醤油)」「喜多方らーめん(塩)」。
左からデフォルト、味玉付き、チャーシュー増ししたタイプの「肉そば」。

券売機一番右上は、この中で麺が唯一ちがう「つけ麺」。

そして、この下に並んでいるボタンは追加トッピングやご飯物となっています!('◇')ゞ

さて、それではそれぞれ食べようと思っていたメニューの食券を購入。
で!私が買ったのがこちら。

つけ麺!!( `ー´)ノ
ちなみに?こちらのお店の代表メニューと言えば、やっぱり手もみ麺を使った喜多方らーめん系。

…なのですが!実はこの日のお昼、私は「日本橋ふくしま館MIDETTE」へ。
思わず勢い余って?期間限定の喜多方らーめんを食べちゃったんですよね。

喜多方らーめんかぶりでもいいんですけど、せっかくなので食べたことがないつけ麺にしてみました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、購入した食券を持って店内ウェイティングスペースへ。
並んでいればお店の人がいいタイミングで食券の受け取り、そして麺量の確認。
で?私はもちろん麺量は大盛~!!\(^o^)/
いやー、だって今日は3人で来ているし、みんなの味見用の麺も必要ですよね~♡

ちなみに七彩さんの麺は喜多方らーめん系は並150g→中200g→大250g。
つけ麺は並200g→中300g→大400gで同一料金です(*^-^*)

さて、午後19時を回った店内は食べディナータイムとしては早めの時間。
終わったお客さんが帰り、片付けが済み…を繰り返し、私達が案内されたのは待ち始めて約15分後。

思ったより早く席に案内されてよかったね~(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな話をしながら、まずはセルフサービスのお水の準備。

さぁ、ここからは先に座っている人達に順次運ばれていく、美味しそうなラーメンにワクワク。
正面で作られていくラーメンを眺めながら、しばしご歓談~\(^o^)/
こうして待つことまずは同僚2人のラーメンが完成、続いて私のところにまず麺!

おぉ、この盛りスゲ~(°▽°)♡

ちなみに?横から見るとこんな感じ。

器のサイズはラーメン鉢、この山盛り食べられるかしら~(・∀・)ドキドキ
そう言えば?たまにひどい上げ底なお店あったりしますが、ここはもちろんそんな事してません(笑)

さぁ、続いてつけ汁も到着。

おぉ、すっごい濁々、濃い茶色ですね~(・∀・)

それでは、食べやすい位置に二つを並べて…

つけ麺(大盛)870円
では、いただきまーす\(^o^)/

さぁ、つけ麺ですからね~のお決まり?まずは麺だけをぱくり。

つるつるうんま~い(*´▽`*)♡
麺は切った部分の角がわかる角中太のストレート、ほんのり甘い小麦の味。
つるつるとした麺肌、食べるともちもちとした食感でとっても食べやすい。
400gはやっぱり多かったかな~と思った私ですが、これはぺろっと行けちゃいそうです(∀`*ゞ)エヘヘ

ではでは!お次はつけ汁へ麺をぼしゃーん、ずるずる~。

ガツンっとニボうまっ!!(≧▽≦)♡
見るからに濃い茶色のつけ汁はガツンと煮干を効かせ、煮干由来のちょっと香ばしい苦み。
そして、そこにキリっと塩味を感じる醤油カエシ、すごく旨味がはっきりしていて美味しい。
ちなみに?つけ汁自体はシャバっとしているタイプですが、これ濃厚!旨味が濃いです(*^-^*)

さぁ、つけ汁の中には大振りにカットされたゴロっとチャーシュー。

噛みしめるとじわーっと滲み出て来る醤油と豚肉の味。
そして、程よい硬さ、ヤワでもカタでもない絶妙な食感がいい感じ(*^-^*)

そして、その他にはコリコリとした細短いメンマ。

薬味のネギはシャキシャキ、ほんのり辛みがあっていいアクセント。
すごく美味しい!このネギ増しできたらいいのにな~(*´▽`*)♡

さて、ひと通りつけ麺の構成を確認した後はちょっと味交換などを。
そして、戻ってきた後は一心不乱にめーん!!\(^o^)/

打ち立て自家製麺がたっぷり400gある心強さを噛みしめながら、麺を噛みしめる!(笑)
ずるずる~、うんまーい~(´~`)モグモグ♡

ま、でも、せっかくなのでブラックペッパーでちょっと味変。

うむ、キリっとパンチのあるブラックペッパー。
でも、つけ麺のつけ汁もキリっと味が絞まっているからちょっと分かりづらい?かな。
ブラックペッパーは喜多方らーめんの方向けの味変アイテムですね…(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、あんなに山盛りだった麺も残りわずか。


ちょっと思うところもあって(笑)、少しだけ麺を残した状態でスープ割りをお願いします。

あ、ちなみに?シャバっとしているつけ汁なのでつけ汁の減りは少ないですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で戻ってきたスープ割りは結構な量。

これは絶対に飲み干せそうにないです~(;´▽`A``

ま、でも、とりあえずごくり。

おぉ~、甘味が出てうんまい~(*´▽`*)♡
スープ割りつけ汁ことで、つけ汁だった時のキリっとした醤油の塩味が和らぎ飲み口軽やか。
ほっとする飲みやすい温度もあって思わずごくごく。
そして、いやらしく残しておいた麺を入れて、ミニ煮干らーめん?の気分も味わいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、でもさすがに全部飲むのはしょっぱいな~(笑)
という訳で!十分満喫した所で終了です(∀`*ゞ)エヘヘ

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
こちらで多くの人が注文する喜多方らーめんの手もみ麺の美味しさはもちろん。
ですが!このふわもち食感のつけ麺の麺もなかなか美味しいですね!(≧▽≦)

ちなみに?後で気が付いたんですけど、よく考えると味交換したので同僚二人のらーめんも食べてます。
2人がいるから~って400g注文しましたが、全体量を合わせたら食べた麺量って変わらない?(笑)
そう思うと大盛400gをするするっと食べられたので自分でもびっくりですー(;´▽`A``

実は、自分が食べられる麺の許容量は300g位だと思ってんですよね~
いや~、美味しい物っていくらでも食べられちゃうってことなんですかね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年72杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺や七彩さんの公式Twitterはこちら

麺や七彩 八丁堀店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区八丁堀2-13-2

【期間限定】とうきびの冷やし麺を食べた時のブログはこちら
【期間限定】小豆島の海の水とクラタペッパーの塩らーめん(大盛)を食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やし中華を食べた時のブログ
喜多方らーめん(煮干し)を食べた時のブログはこちら


姉妹店、「食堂 七彩」さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区鷺宮3-1-12

食堂七彩さんの公式Twitterはこちら

【期間限定】冷がけ中華そばを食べた時のブログはこちら
喜多方らーめん(塩)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(銀座)/汁なし担々麺(薄辛)+ライス

さて、本日はがんばって?ブログをもう1本!
1つ前のブログから約3週間後、予定があって日比谷へお出かけ。
せっかくここまで来たのなら、アレを食べよう~っ\(^o^)/



そんな訳で?こちらのお店にまた来ました!( `ー´)ノ

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋
シビレヌードル ろうそくや
(銀座・東京都中央区)
2019,5,1訪問

さて、こちらお店は最寄り駅の東京メトロ銀座線・銀座駅より徒歩約3分。

銀座駅B1出口から地上に上がったら、目の前の「晴海通り」を背にして路地をまっすぐ歩けばお店。
ちなみに路地は横にある大きめの道「中央通り」と平行に走っています。

ま、この日の私は東京ミッドタウンに言っていたのでそこから地図アプリを頼りにお店へ。

ちなみに?この日は5月1日、ゴールデンの真っただ中。
写真に人が写り込まないようにすると空いているように見えますけど店前はすごい人だかり。
休日、令和初日も相まって?銀座の街は大賑わでしたー(;´▽`A``

それにしても、並び始めて気が付くお店の変化。
いつも店前で並んでいる人に声をかけてくれる、案内係の方がいない。
時々、店内からお店の人が出来てくれるけど、いつもより乱れる並びにちょっとヤキモキ。
隣のお店にはみ出ないようにしたほうがいいんじゃないかなー(*´Д`)…とは言えないけど…

さて、そんなこんなで並び初めて約25分、店前の案内が見える位置に到着。

そこには以前見た、麻婆麺が夜営業時数量限定だと言うことのご案内。

そして、その下にはなんと新店舗オープの張り紙。
その内容から既にオープンしている新店舗の場所はなんと表参道ヒルズ!

うわー、すごい増えている???
確か、前回来た時「大阪梅田店」のオープン案内を見たばかりですよね~?(゚Д゚)

ちなみに後調べ、蝋燭屋さんの表参道ヒルズ店の方はちょっと違うメニュー展開。
ラーメンメニューは「麻婆麺」「担々麺」「汁なし担々麺」の3種類で「酸辣湯麺」はなし。
ですが、トッピングに焼きチーズ(¥200)があったりしてそれはそれで美味しそうです!( `ー´)ノ

あれ…?でも、それで外の案内係の紳士さん、いないかな~?(・∀・)

そんなことを考えてつつ、つこと更に10分弱、遂に店内へのご案内。
中に入り「いらっしゃいませー」の声に店内奥を見れば、案内係の男性が厨房の中にいるのを発見。
しかも、今まで見かけたジャケット・帽子という姿じゃなくすっかり調理人の恰好。
おぉ~、あの方厨房にも立つんだ~(゜o゜)
なんかちょっと失礼な言い方ですいません。
でも、なんとなーくいつも外にいたのでイメージ全然違ってびっくりしました(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、余談はさておき、まずは食券の購入。
ちなみに店内には空席を待つ中待ちのお客さんが数名いるので慌てる必要がありません(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店メニューは1つ前のブログにも書きましたが全部で4種類。
券売機の並びは左から「麻婆麺」→「酸辣湯麺」→「担々麺」→「汁なし担々麺」。

ちなみに今までに私は初訪問で「麻婆麺」、前回は「酸辣湯麺」を食べました。
今日はもちろん?前回、最初食べようと思っていた「汁なし担々麺」にします!('◇')ゞ

さて、内待ちスぺースはそこまで数があるわけではないのでほどなく空いた席へ案内。

そして、お水を持ってきてくれたお店の人に食券を渡せば辛さの確認タイム。
こちらのラーメンは「酸辣湯麺」以外、辛さレベルが「薄辛・普通・倍辛」から選べます。

ま、ちなみに?私は利用することはないと思いますがこちらには有料での更なる辛さ増しアリ。
辛さ激増し、痺れ激増し、辣油増しがそれぞれ+¥100で追加することができるそうです!('◇')ゞ

さてさて、辛い物が食べたくなることはあっても私の辛さ耐性はそこそこ。
ここは麻婆麺を食べた時と同じ、一番辛さレベルの低い「薄辛」でオーダー。
そして、ランチタイムはサービスになるライスはもちろんお願いしました~\(^o^)/ワーイ

さぁ、それではテーブルの上に置いてあった紙エプロンを装着。
ステンレスタンブラーに入ったキンキンに冷たいお水をごくり。

完成するまでの間はもうよく存じ上げている?食べ方指南をチェック。

そして、こちらのお店オリジナルの卓上調味料を確認。

ぶどう山椒オイル、ブレンド酢、丸いステンレス製の入れ物に入った唐辛子。
うむ、今日も全種類ちゃんと集合です!!(笑)

さて、ラーメンが到着する前にまずはごはんが到着。


そして、汁なし坦々麺も到着~( `ー´)ノ

汁なし担々麺980円
おぉ~、黒胡麻と砕いたナッツがてんこ盛りです~(*‘∀‘)

それにしても?およよ…どっち向きにしたら迷うオーバル形の深皿。

こうか?こっち向きか?と悩みながら写真を数枚パシャリ。

あー!もういいよね~、とりあえず?ご飯と一緒に並べるとこう!( `ー´)ノ

もう腹ペコなんでいただきまーす!( `ー´)ノ♡

さて、よく混ぜてお食べ下さいとのご案内。

この汁なし担々麺の具はざく切りのパクチーが3ヶ所に点在。

そして、出て来た時にも思ったけどものすごく大量のナッツ。

担々麺と言えばの胡麻は黒で目立ってますね(*^-^*)

その他にはもちろん担々麺と言えばの挽肉もたっぷり。

薬味のネギは薄切りにした物、そして彩りにもなっている糸唐辛子。

さて、ちらりと覗くタレはすごい辣油色です…(*‘∀‘)ドキドキ


さぁー!ではー、よく混ぜていきまーす\(^o^)/

レンゲと箸を使って麺と具材を上下するようにぐるんぐるん。
麺から感じる熱気、混ぜることで香り立つ香辛料のいい香りにすごく食欲をそそられます。
まだ、麺の色が赤く染まってない部分がまだあるけどかぶりつきたいー!!(≧▽≦)

えい!もういいよね?これで完成!!(≧▽≦)


からの~…おりゃー!!がぶり!

辛っ!!うんまっ!!
いや、辛いけどうんまい!!(@ ̄□ ̄@;)💦

前回、酸辣湯麺を旨辛で食べた記憶もあって少し舐めてかかっていた私。
思わず汁なし担々麺のガツンと来る辛さにちょっとひるんでしましました。

が…この汁なし担々麺、辛さだけじゃない甘味と旨味がしっかり!
具材それぞれの美味しさが口の中で色々な刺激を与えてくれてすごくいい感じ。
ナッツの香ばしい甘味、挽肉は噛むとじわーっと肉の旨味と甘じょっぱさが口に広がる。
そして、小さいけれど黒胡麻のすごくいい香りがたまりません~(≧▽≦)

さて、そんな汁なし担々麺の麺は今まで食べたどれとも違った食感。

麺の見た目は今まで食べた「麻婆麺」と「酸辣湯麺」と同様に中細のストレート麺。
でも、食べてみるとシコシコとした食感としっかりとしたコシがあって食べ応えバツグン!
そして、麺量が結構多くてボリュームも満点です!(*´▽`*)♡

いやー、美味しいんだけどやっぱり辛いなぁ~(*´Д`)💦

そこで、これはダメだ~と早々にブレンド酢を投入。
辛さを黒酢のコクとマイルドで緩和させて食べ進めていきます。

ちなみにもちろん大好きな「ぶどう山椒オイル」も少々使用。

辛さのお助けアイテム?逃げ場がある白飯の上で利用させてもらいました。
まぁ、もしかしたらなんですけど、スープがない分汁なし担々麺の方が辛く感じるのかな?(・∀・)テヘ

さぁ、お水もちょと合の手に飲みながら気が付けば麺は完食!

器の上にはタレが絡んだ大量の挽肉が残ります。

あ、干し海老いっぱい入ってるー(*‘∀‘)♡

最初の時点で見えなかったけれど、口に入るとじわーっとした塩味と香ばしさ。
サクっとした食感を感じていましたが、その正体は干し海老だったんですね~
今更ですけど、干し海老も美味しい!入ってて嬉しかったです!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと最後の〆は取っておいたごはんを器へどーん!\(^o^)/

まぜまぜ…、まぜまぜ…、いやー…そうかな~とは思っていたけど…。
汁なし担々麺、スープないから混ぜにくい~!!(笑)

ま、でも、どうにかこうにかいい感じ?(〃▽〃)ポッ

見た目的にはアレだけど~、とりあえずもぐもぐ、むしゃむしゃ。
うん、うまい…けど、やっぱり残しておくご飯の分量少し多かったな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっとモサモサしちゃったけど完食。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
気になっていた汁なし担々麺、全部を混ぜ合わせても味が混同することがありません。
でも!かといって一体感がないわけでもなく、すごく食べてて楽しかったです(*^-^*)

まぁ、強いてわがまま言えるなら?スープのあるメニューに比べて¥20安い汁なし担々麺。
最後の追い飯用に?追いスープを付けて、他メニューと同じぴったり1000円!
…って言うのは、さすがにムリですかね~(∀`*ゞ)エヘヘ
やはり、次、汁なし担々麺を食べる時は〆のご飯の分量を気を付けないとですね(笑)


2019年75杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区銀座3-5-16 第一島田ビル 1F

酸辣湯麺を食べた時のブログはこちら
初訪問、麻婆麺(薄辛)+ライスを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(銀座)/酸辣湯麺(サンラータンメン)

さて、この日の夜は同僚と定期的に開催しているラ部活の日~\(^o^)/
前日夜、メッセージをやりとして行ってみたいお店の候補をいくつかピックアップ。
しばし話し合い、投票?して食べに行くお店を決定!



そんな訳で?同僚と2人で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/\(^o^)/

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋
シビレヌードル ろうそくや
(銀座・東京都中央区)
2019,4,9訪問

こちらお店は最寄り駅の東京メトロ銀座線・銀座駅B1出口より徒歩約3分。
ですが!この日の私達は自分たちに使い勝手のいいJR有楽町駅から~(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

JR有楽町駅中央口から外へ出たら駅前ロータリーを抜け、有楽町マルイを右手に見ながら横を通過。
そして「銀座マロニエ通り」をしばし歩き右に見えてきた「銀座ガス灯通り」へ。
そう、SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんはこの「銀座ガス灯通り」の中にあります。

ま、今更なんですけど、だから店前の照明がガス灯風なんですね~(*‘∀‘)ナルホド~

さて、到着してとりあえず確認する店前、そこには「阪急梅田店オープン」のご案内。
おぉ、大阪にも蝋燭屋さんができたんだ~(゜o゜)

ちなみにこちらのお店は2017年10月オープン。
店名にある「SHIBIRE NOODLE(シビレヌードル)」からもわかる通り、辛いラーメンが人気のお店。

提供されているメニューは上から1番人気、初訪問の時に私も食べた「麻婆麺」
そしてその下に「酸辣湯麺」、「担々麺」、「汁なし担々麺」が並ぶ全4種類。

さて、私達が店前の写真を撮ったりしていると中から案内係の男性が出てきました。
そして本日夜の麻婆麺は売り切れとのご案内。
ええええーーーー(≧◇≦)!!と同僚。

…そうそう、こちらのお店夜営業の麻婆麺は数量限定。
そして、この日こちら初訪問の同僚のお目当ては「麻婆麺」だったのでザンネン!!
ま、私は他のメニューを食べようと思っていたのので…なんかゴメンー(;^ω^)?

ま、でも、売り切れてしまっているものを今更言っても仕方がない。
じゃあどれにしようかな~と考えていると、案内係の紳士からステキな笑顔。
「辛さは選べませんが、酸辣湯麺もとても美味しいですよ~(^^)」

へぇ~(*‘∀‘)(*‘∀‘)、じゃあ、それにしようか~
始め、汁なし担々麺にしようかなと思っていたけど、私もその笑顔に引かれて急激に酸辣湯麺モード。
それじゃあとメニューが決まった私達は店内へ~( `ー´)ノ

ウキウキするスイングジャズのかかる店内に入れば、明るい声で「いらっしゃいませー」。
こちらのお店、奥に長く続くつくりですが、見れば奥からお店の方が笑顔でお出迎え。
思わずこちらも笑顔になって、軽くペコリと会釈をしたら入口すぐの券売機に向かいます。

券売機のボタンは一番上、左から「麻婆麺」、「酸辣湯麺」、「担々麺」、「汁なし担々麺」。
ちなみに?つい写真の場所を押したくなりますが、ボタンはその下です!
ま、つい押してしまったってのはナイショの話でーwww(〃▽〃)ポッ

さぁ、同僚と順番に食券を購入したら案内された奥のカウンター席へ移動。
着いた席には紙エプロン、お箸、紙のおしぼりが既にセットされている状態。

そして、ステンレス製のタンブラーに入った冷たい水がほどなく到着。
このタイミングで食券をお渡しすればオーダー完了。
ちなみに、酸辣湯麺は辛さの指定はできないので特に確認事項はありません!('◇')ゞ

さて、ディナータイムにまだちょっと早い時刻に着いたこともあり落ち着いた雰囲気。

オーダーが済み、きょろりと店内を振り返ればちょうど先客さんが帰って貸し切り状態。
そうそう、こちらのお店の客席は入口から両側に分かれる形で座るカウンター全14席で結構な集客力です。

さぁ、それではワクワクしながら同僚とおしゃべり。

そして、以前読んだことのある食べ方指南を同僚に指し飯なら卓上調味料を確認します。

こちらのお店の卓上調味料はすべてお店のオリジナル。
左からブレンド酢、ぶどう山椒オイル、唐辛子。

ちなみに?前回食べた時、こちらのぶどう山椒オイルに私、めっちゃハマりました!
もう、これ持ち帰り販売して欲しいくらいです~(≧▽≦)

さぁ、そんな感じで待つこと少し私達のラーメンが到着~\(^o^)/

酸辣湯麺サンラータンメン1,000円
おぉ~、つやつやテリテリの水面は見るからにとろとろの餡かけ状態。
そこにラー油の描くオレンジ色が弧を描き、辛そうです~(゜o゜)ドキドキ

さぁ、それでは早速いただきます。

とりあえず?箸を入れる前に上の部分を確認。

上には程よい量の刻みパクチー。

そして、その下には大量の粗みじん切りのネギがたっぷり。


よし、まずはレンゲで少し掬って、ごくり。

おぉ~、とろとろ酸っぱ辛~(≧▽≦)♡
酸!辣!ですもの、そのとろとろの餡かけ状の液体は辛さと酸味が程よい旨辛味。
特に大事な酸味の部分、お酢の香りは華やかで、でも程よくまろやかなで甘味すら感じます。

はぁ~、旨辛酸でうんめー(≧▽≦)♡

さぁ、それでは続いて麺をいただきます…と箸をぐっと差し入れます
…が…、おぉぉ~、これすっごい重い~(;´∀`)ノ

食べ始めの酸辣湯スープはとろみが強くかなりの粘度。
跳ね飛ばさないように気を付けつつ、とりあえず一旦麺とスープを馴染ませます。

よし、こんなもんかな?(*´Д`)

…からの、めーん\(*´▽`*)/

麺は細麺ストレート、茹で加減はちょっと柔らかくちゅるちゅるもっちり。
でも、餡かけ状の酸辣湯スープがよく絡んで美味しいです。

しかも、食べ終わる頃までこの食感が変わることはありませんでした。
これは麺自体の性質?なのかも?
ま、でも、スープのとろみは食べ進めているうちに緩んでいくので雰囲気は変わります(*^-^*)

但し、麻婆麺もそうですがこのスープはそれ自体が具!
スープに酸味があることと具材が細かいので啜る時はちょっと注意が必要。
慌てて啜るとむせかえってしまいますよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは麺を食べながら合の手に具と一体化しているスープもちゅるちゅる、ごくり。

うんま~(*´▽`*)♡
どぅるんどぅるんの餡掛けスープの中にはたっぷりのふわふわ卵。
白と茶色2色のえのきはコリコリ、プリプリと心地よい食感。
そして、薬味の刻みネギとパクチーがすごいよく合います!(*^-^*)

余談ですけど、元々、そこまでパクチーが好きだったわけではありません。
でも、最近はこういう辛いラーメンに入っていると合うな~って思うようになりました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、食べ進めるうちに渾然一体となった麺とスープと具。

そろそろ変化を付けようと前回だだハマりしたぶとう山椒オイルを投入~!\(^o^)/

…と勢いよく言ったけど、入れる時はちょっとずつ~( `ー´)ノ

むふーーー!!(≧▽≦)♡
レンゲにちょっと落としたぶどう山椒オイルをかすめるようにして麺をちゅるりん。
元々の辛さとは違う、爽やかで青々とした山椒の風味がやっぱりたまらーん!(≧▽≦)

さぁ、そして、酸辣湯スープに更にブレンド酢を投入。

おぉー、こっちは以外とマイルド~(*‘∀‘)♡
黒酢も使われているブレンド酢、追加すると酸っぱさよりコクがプラスされてこれも美味。

そして、最後は前回は辛くて使う場面がなかった唐辛子を少~し。

これはどうだ~?と試してみると…うん、あんまり辛くない?(・∀・)
解説によればこちらの特製ラー油を作る時に使われた唐辛子からできているこちら。
サクサクとした食感と香ばしさはありますが、どうやら辛さは抜けていて食感が主な目的?のようで(*^-^*)

さぁー、麺をほぼ食べ終わった後は穴あきレンゲの出番。

受け皿に添えてあった穴あきレンゲに持ち変えて…

スープの中の具を攫う~( `ー´)ノえっへっへ~♡

思わず穴あきレンゲから直接食べたら、口の中がザリザリされて思わず苦笑い(;´∀`)テヘ
そこで一旦は掬った物を普通レンゲに乗せ換えて食べてたけど…面倒くさっ!!
ええーい!そのまま食べちゃえ~(笑)

さぁ、そんな感じですっかり具を攫い終わりました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

あぁ、夜だからごはんは付けなかったけど、やっぱりこういうスープにはご飯欲しいな~
そんなことを考えつつ、名残り惜しんでスープをごくり。

でも、夜だからね!とちょっと頑張ってスープを残すして終了です!(∀`*ゞ)エヘヘ

はぁ~、ごちそうさまでしたー(≧▽≦)♡
前回食べた麻婆麺は薄辛にしても結構辛かったですが、酸辣湯麺はそこまで辛くなくてすごく食べやすい!
まぁ、もちろんほどほどに汗は書きましたが、ふわふわの卵たっぷりで美味しかったです。
いやー、こうなるとまだ食べてない担々麺と汁なし担々麺も気になりますね~(*^-^*)

さて、私達が食べ終わる頃には次々とお客さんがご来店。
食べ終わった私達はさっと立ち上がり、ごちそうさまのご挨拶をしてお店の外へ。

そして、外に出てば私達に酸辣湯麺を進めてくれた案内係のお店の方。
「どうでしかか?」とにっこり聞かれた私達。
その答えはもちろん!「はい、すっごく美味しかったでーす!(*´▽`*)(*´▽`*)」
私達の笑顔を見てわかっていたとは思いますがそう答えたのは言うまでもありません(*^-^*)


2019年62杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区銀座3-5-16 第一島田ビル 1F

初訪問、麻婆麺(薄辛)+ライスを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(銀座)/麻婆麺(薄辛)+ライス

さて、銀座八五さんで友達と中華そばを食べた後。
さすがに1軒目で待ち時間が長かったため、友達とはここでお別れ。

で!?私はと言うと…今日はせっかくのクリスマス、自分へのクリスマスプレゼントだもんな~。
どうしようかな~、もう1軒行こうかどうかな~、とちょっと迷っていました~(∀`*ゞ)エヘヘ



まぁ、食べるか食べないかは決めるのはお店に着いてから。
とりあえず、ちょっと店前を覗くだけでもいいよね~
…なんて、そんな気持ちで訪れたのがこちらのお店(∀`*ゞ)エヘヘ

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋
シビレヌードル ろうそくや
(銀座・東京都中央区)
2018,12,25訪問

こちらお店は最寄り駅の東京メトロ銀座線・銀座駅より徒歩約3分。
銀座駅B1出口から地上に上がったら、目の前の「晴海通り」を背にして路地をまっすぐ歩けばお店。
ちなみに路地は横にある大きめの道「中央通り」と平行に走っています。

ま、この日の私は「銀座 八五」さんからこちらのお店へ。
ちゃんと友達に行き方を教わって来たので、違うところから向かっても無事に到着できました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、1軒目で汁完までしたのでこの時の私は少し食休みをしたからお店へ。
ま、実は以前こちらのお店に来た時大行列で諦めたという経緯がありまして…
この時間なら空いているんじゃないかな~という読み?もあった訳です。

で?昼のピークタイムを大幅にずらし、昼営業終了まであと30分となった15:00過ぎ。
さすがにもう空いてるかな~、と思いきやまだまだ店前には並び!Σ(・ω・ノ)ノ

しかも、その並び方はとても独特で店前のスペースに四角く人が集まっています。
どうやら両隣が別のお店なので、建物正面の幅からはみ出ないように並ぶ仕組みになっているみたい。
なんとも独特な並び方、これじゃ、どこか先頭かわからないじゃないですかー!

…と思いきや、ご安心?下さい(*^-^*)フフフ
こちらのお店、店前にドアマン?のような年配の紳士が立っていて並びをキチンと見ています。
店内への案内ももちろん紳士的でとってもスマート。
先ほどの銀座 八五さんと言い、銀座のラーメン屋さんの接客はすごいな~(〃▽〃)ポッ

それでは、少しずつ進む並びに合わせて周りをチェック。
まずは入口すぐ、建物に取り付けてある外のメニュー。

ちょっと遠くて見にくいですが、メニューは「麻婆麺」「酸辣湯麺」「担々麺」「汁なし担々麺」の4種類。
ちなみにこちらでは、辛さと痺れが薄辛・普通・倍辛から選ぶことが可能。
昼営業11:30~15:30までの間はご飯がサービスです(*´▽`*)ワーイ

そして、入口扉すぐ横には手書きで書かれたお願い。

読んでみて分かったのは、どうやらこちらのお店は並びが多い時は整理券制。
あまりにも道路に並びがはみ出すような場合は整理券を受取、再度来店してもらうシステムになっているようです('◇')ゞ

さて、並び初めて約20分、遂に店前の紳士から店内へどうぞとのご案内。
ではー、お邪魔します~?(*‘∀‘)

開けてもらった扉から店内へ入れば「いらっしゃいませ、お待たせしました」と言う穏やかなお声がけ。
その声に軽く会釈で返したら、まずは入口すぐの券売機へ向かいます。

お、この券売機どのお札も入るヤツだ~(*‘∀‘)

さて、メニューの並びは左から「麻婆麺」「酸辣湯麺」「担々麺」「汁なし担々麺」。
ちなみに?わかりやすくするための写真の部分をボタンと間違えて押してしまって苦笑い(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、今ブログを書く段階で写真を見ていて気付いたのが麺メニュー下にあったボタン。
よく見てみるとそこは左から「痺れ激増し」「辛さ激増し」「辣油激増し」と書かれていました。
…ま、私がこのボタンを利用する日はないと思いますがご興味ある方は倍辛の上があるみたいですよ(^▽^;)

さぁ、話は戻って食券を購入したら案内された席へ移動。
案内された席には使い捨ての紙お手拭きが先にセッティング。

そして、キーンと冷たいお水が入ったステンレス製のタンブラーもすぐ到着。
ちなみにお代わりのお水は卓上の水ポットがあるので安心ですね!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、ここで食券を受け取ってもらったら、選べる辛さの選択!
選べる辛さは「薄辛・普通・倍辛」の3種類…ここは「普通」を選ぶべきかな~。
…そう思いつつお店の人にちょっとお伺いをした結果、ヘタレな私は「薄辛」チョイス。
そして、ここでランチのごはんとスープ跳ね必至だと思うので紙エプロンをお願いしました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それでは完成するまでの間に店内を観察。
こちらのお店の客席は入口より左右の壁に向かって座るカウンター全14席。
右壁側の方が長く9席、左側は5席、入口より一番奥が厨房スペースですが調理風景はあまり見えない造り。
流れている音楽はなんとなく文明開化?大正ロマン?を感じされるような曲でちょっとウキウキ(*^-^*)

カウンター席の上のちょっとした台には、辛い物を食べて熱くなったら使えそうな扇子。


次に来たら何食べようかな~と考えられるよう?卓上メニュー。


そして、その裏面はそれぞれのメニューの解説。

…だけじゃなく、一番下には卓上調味料の「ぶどう山椒オイル」の解説も。

ふむふむ、こちらのお店の卓上調味料は「ぶどう山椒オイル」。

それ以外にはブレンド酢、丸いステンレス製の入れ物に入っているのは唐辛子。

壁に貼られた食べ方指南によれば、どの卓上調味料もこだわりがあるみたい。

ぶどう山椒オイルは紀州産和歌山葡萄山椒を太白胡麻油でゆっくり煮出したもの。
ブレンド酢は厳選した穀物酢と黒酢を独自の配合。
唐辛子は自家製辣油を作る際に使った一味唐辛子を高温で熱したものだそうです。
いやー、これは楽しみだな~(*‘∀‘)♡

さてさて、そろそろかな~と思いしっかりと紙エプロンを装着!
そこに完成したラーメンが到着~\(^o^)/

麻婆麺(薄辛)1000円
むふー、麻婆豆腐特有のスパイスの香りがたまらーん(*´▽`*)

もちろんごはんも一緒に来てますよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、提供時にお店の方からちょっとしたアドバイス。
「麻婆豆腐ごはん」として食べる場合はお先にごはんへ乗せるのがおススメですとのこと。

はい、了解しましたー(*´▽`*)いただきまーす。

では、アドバイスに従ってまずは麻婆豆腐ごはん作り。
まだスープと混じり合っていない麻婆豆腐の部分をひとさじ掬ってごはんの上へ。

これは、ちょっと後でいただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではまだ混ざっていないスープをまずごくり。

あ、このままだとかなり優しい~(*´▽`*)
麻婆餡と混ざり合っていないスープは旨味は感じますが、あっさりとした塩のスープなんですね~。

さぁさぁ、それではお次は麺。
ほどよく麺を麻婆餡と絡ませて~、ぐぐっと下から引っ張り出します~( `ー´)ノ

ふーふー、と冷ましてからがぶり。
おぉう、辛い!(≧◇≦)でも、うんまいっ!
スープと麻婆餡でアツアツになっている麺は中太の縮れ麺。
つるつるとした麺肌、噛み心地はもちもちとしていて麻婆味のスープとの相性よし。
麺の縮れに麻婆餡がよーく絡んですっごいうんまい~(*´▽`*)♡

さて、それでは今度は麻婆豆腐の部分をふーふー、ぱくり。

辛っ!うんまっ!!(≧▽≦)♡
うまく説明できませんが、麻婆餡を食べると辛いけど~、すごく美味しい~(≧▽≦)
いわゆる味の基本、甘辛酸苦旨味にプラス山椒のシビれが加わってとってもクセになる味です。

しかも、この麻婆餡に使われている挽肉は大きめ、粗びきなので挽肉と言えどもちゃんとした肉感。
つるりと滑らかな絹豆腐もたっぷり入っていてボリュームもしっかりありますね~(*´▽`*)

さぁ、それでは脇に避けておいた麻婆ごはんもぱくぱく。

ふふふ、もちろん間違いなく美味しいですー( *´艸`)♡

さてさて、クセになる麻婆麺をしばしそのまま堪能。
熱い、辛い、うまい、辛い、熱い、うまい!…そんなキーワードが頭の中をぐるぐる回る。

そうそう、麻婆麺を食べるうえでのちょっとした私からのアドバイス?
慌てて食べるとむせるのでご注意を~…というか、結構むせている人が店内多くいました(∀`*ゞ)エヘヘ
担々麺など挽肉を使った辛いラーメンはあんまり勢いよく啜り上げる危ないですよね。

さて、食べ進めるうちに舌の上に辛さが溜まってきてそろそろ限界。
ここはまず卓上調味料のブレンド酢を投入!\(^o^)/

さっと回しかけてからいただけば、お酢で辛味がマイルドに変化。
しかも、こちらのブレンド酢は黒酢も入っているのでコクもプラスされていい感じ~(*´▽`*)♡ハゥ~

そして、薄辛にしておいてなんですがこれも気になる「ぶどう山椒オイル」!

そんな訳で、少~しだけお試しさせて下さい~(∩´∀`)∩

ちょ。

レンゲの上に少しだけ垂らし、そこにすっかり混ざり合った麻婆スープを少しいれて、ごくり。
うわ!!うまっ!((๑✧ꈊ✧๑))
この緑色の油にぴったりのびっくりするほど爽やかな風味!
元々入っている山椒とは全く別物で、とってもフレッシュ?新鮮な山椒香りが口の中にぶわわー!
もちろん山椒なので身体がビリビリとシビれますが、これはたまらんですー!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)♡♡♡

そんな経緯で、すっかりぶどう山椒オイルの虜になった私。
この後、ちょ、ちょ、ちょ…と言いながら?継ぎ足し使いを続けます(笑)

さて、そんなこんなで気づけば麺は食べ終わり残すところは麻婆豆腐の部分。
レンゲを使って綺麗に攫って、まだ残してあったごはんの上へ。

最初とは全然ちょっと違う餡が柔らかくなった麻婆豆腐ごはん作り。

更に、そこへスープも入れてスープ麻婆豆腐ごはんが完成。

もちろん?ぶどう山椒オイルも少々垂らしまーす ٩(ˊᗜˋ*)و

ガツガツ、さらさら~、ぷはー(*´▽`*)♡

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
いやー、辛かったけどすごく美味しかった~(*´▽`*)♡
そして、このぶどう山椒オイル!ぶどう山椒オイル!すっごい好き!
でも、もし普通の辛さにしていたら、山椒オイルをこんなに使えなかった。
そう思うと「薄辛」を選んだ自分を褒めてあげたいですー(≧▽≦)エッヘン

ちなみに?帰り際ごちそうさまのご挨拶と共にちょっとお伺い。
それによると「ぶどう山椒オイル」は汁なし担々麺にもすごく合うそうです~(〃▽〃)ポッ
次はぜひともそれを食べに来たい!と素直に思いました!

さて、2018年のクリスマス、自分へのプレゼントラーメンは銀座で2軒。
私の中で銀座のラーメンって高い!ってイメージがあったけど、味だけじゃなく接客もよくて大満足。
プレゼント?としてもぴったりだったなーと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年241杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区銀座3-5-16 第一島田ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 神奈川県 町中華 青梅市 港区 葛飾区 文京区 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 立川市 江東区 足立区 板橋区 大田区 墨田区 茨城県 八王子市 自宅麺 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード