FC2ブログ

Crab台風。(人形町)/蟹そば+雑炊セット

さて、本日のブログは6/11にちオープンしたばかりの新しいお店。
昨日さっそく行ってきたので、先にブログアップしたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁ、そのお店がこちら~\(^o^)/

Crab台風。クラブたいふう。
(人形町・東京都中央区)
2018,6,12訪問

こちらのお店は訪問した日の1日前、6月11日に店名さながら?台風が来る中オープン。
そして、こちらは以前、東京都文京区・茗荷谷にあった「らーめん台風。」さんが新規オープンさせたお店。
ちなみに茗荷谷のお店は2012年の香港移転を機に閉店。
「らーめん 台風。」さんのつけ麺が好きだった私はとってもショックでした…_| ̄|○

ま!でも、そんな「台風。」さんが日本に凱旋、新しい味のお店を開くと聞いたら行かない訳にいきません!
その日の朝、連絡をくれた友達と一緒に早速訪問してきました(*´∀`*)エヘヘ

さて、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ半蔵門線・水天宮前、東京メトロ日比谷線と都営地下鉄浅草線・人形町駅。
それぞれの駅から徒歩3分ほどと結構駅近なお店。
私は自分の使い勝手が良かった人形町駅から、地図アプリを使ってお店へ。


人形町駅からだとA2出口から地上へ出たら、斜め右方向にある「甘酒横丁」交差点を右折してしばしまっすぐ。
3つ目の大きめな通りを左折、右方向を見て歩いているとお店を発見できますよ(*^-^*)

さて、友達はすでにお店に到着していましたが、絶対に忘れるので先に店前をチェック~\(^o^)/

あー、この丼に⚡マーク懐かしい~(≧▽≦)
茗荷谷の時は黒だったけど、蟹だから赤なんでしょうかね~。

さぁ、そして店前には手書きの黒板のご案内。

豚骨に蟹の新ジャンル~、楽しみです~( *´艸`)
ちなみに?豚の字がちょっと間違っているのはご愛敬?
友達のツッコみで後で気付いたんですが、私もしょっちゅう漢字を間違えるのでなんとも言えません~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お昼のピークタイムを外しての訪問だったので外並びなし。
店内から顔を覗かせたスタッフさんに促されて、まずは食券の購入。
券売機は入口入ってすぐ左手。

こちらの基本メニューは「蟹そば」と「蟹油そば」の2つ。

1番上はそれぞれのメニューに雑炊セットを付けたもののボタン。
麺の大盛り設定もないところから、きっとそれが一番のオススメなんでしょうね。

ちなみに写真を後でじっくり見て気になったのが下から2番目に並ぶおつまみメニュー。
「蟹餃子」「豚肉とタンのコンフィ」「まぐろテール焼き」…美味しそう~( *´艸`)
券売機の横にはドリンクメニューが書いてあるボードもありましたし、夜はきっとまた違った感じになるんでしょうね~。

それでは、購入した食券はその場でスタッフさんにお渡し。
そして、タイミングよく食券を購入してい間にちょうで帰った人達がいた席へご案内。
こちらのお店の客席は角が切れているL字のハイカウンターテーブル10席。
ちなみに?長辺のカウンター席だと後ろの壁にワイルドなスプレーアートが施してありますが、私達は短い辺の方に座ったためじっくり見れませんでした(・∀・)

さて、席に着くとすぐにステンレス製のタンブラーに入ったお水が到着。
お礼を言って受け取ったら、後はいつもの感じで周りを確認。

卓上調味料は右から一味唐辛子、白コショウ。
入れ物の中に入って居るのはオイル漬け?の刻みニンニクかな…(・∀・)

そして、調味料の後ろにはCrab台風のらーめんの解説。
ふむふむ、スープを楽しむ為に雑炊セットがやっぱりオススメなんですね~(*‘∀‘)

それから「台風。」の歴史年表。

さすがに香港には行けなかったけど、2007年~2012年までの間の所に自分もいたんだな~とか思っちゃいます。

…ちなみに?私のブログの歴史上、すごい初期のブログにその当時の「らーめん台風」さんに行った時のブログがありました。
写真もひどいし、コメントも微妙な感じですが一応巻末にブログのリンク張っときます(〃▽〃)ポッ
ちなみにのちなみにですが、私のブログは2009年スタートしたものの更新はほとんどない状態ですぐ塩漬けになり2014年友達のススメで復活します。


さて、そんな感じで思い出ぽろぽろしながら待つこと少し、完成でーす\(^o^)/

蟹そば850円
うわ~( *´艸`)、いい香りがする~。

ちなみに横から見るとこんな感じ。

こんもりと盛り付けられたチャーシュー、丼は円錐形に近い感じで下に行くほど細くなっています。

さて、お店の方から「雑炊セットはお声がけください」とのご案内に返事を返してから…
いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉぉ~、蟹豚骨ぐわーっと来た~!(*´Д`)♡
とろりとしたスープは、ひとくち飲めば蟹の旨味と豚骨の甘味が口の中に広がって…うんまい♡
しかもこのスープ最初のインパクトはぐわーっと蟹なんですが、豚骨の味の方に意識を持っていくと豚骨の甘味もじわーっと感じられる。

そして、何よりびっくりしたのが…
この豚骨、台風。の味だ~!!(≧▽≦)ってこと。
数年ぶりに食べる台風。さんの味、新しい蟹豚骨ラーメンだしあの頃とは違うと思っていました。
でも、おぼろげだった記憶の中の台風の豚骨の味がここにあります。
むぅー、おかえりなさい~( ;∀;)

ま、そんな感傷は置いといて続いて麺をいただきます( ̄▽ ̄)エヘヘ

麺は中細ストレート麺、ザクパツっとしていて歯切れが歯切れがとってもいい。
濃厚なスープもよく絡むし、とっても美味しい(*´▽`*)

さて、続いてチャーシューを頂きたいのですが、上に乗っている緑色の物体Xは後回しに。

ちなみにちょいと舐めてみると…ニンニクの味がしますね(・∀・)
後調べですが、この緑色のソースはほうれん草にニンニクをプラスしたペーストだそうです。

さぁ、ピンク色のレアチャーシューをぱくり。

しっとりとしていて舌に吸い付く感じですが、急いで食べないと火が入る~(≧▽≦)

メンマはザクザクとした穂先メンマ。


薬味はシャキシャキの玉ねぎみじん切り。

濃厚な蟹豚骨スープにはぴったりの付け合わせですね(*´▽`*)

そして、程よく食べ進めた所でほうれん草ペーストを麺と絡めてがぶり、ずるずる~。

ほんのりニンニクの味が加わっていい感じ。
もっとニンニクをガツンと効かせたい人は卓上のオイル漬けのニンニクを使うといいかも。
ま、私はこの後があるのでそこは出来ないんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、とっても色黒で気になっていた燻製うずらをぱくり。

おぉ!!すっごい燻製ガツンと来るー(≧▽≦)
あー、これはつまみにしたいです~(笑)

さぁさぁ、そろそろ〆の雑炊セットの出番。
見ていると雑炊セットはあっという間に来るようなので、麺が最後のひとくちくらいになったタイミングでお声がけ。
「すいません、雑炊セットお願いしまーす(*´▽`*)」

雑炊セット130円

雑炊セットの薬味は万能ネギ、刻み柚子、岩海苔。


これをご飯に乗せて、スープかけて~(∩´∀`)∩


ぱくり。

うんまい!!(≧▽≦)
特に刻み柚子のほろ苦さが、いいアクセントになっています。

それから、蟹そばに添えてあった海苔で海苔巻きごはん。

セットの薬味に岩海苔があるのを知らなかったので、海苔取っておいたんですよね~( *´艸`)ムフフフフフ♡

あ、そうだ全然使っていなかった一味唐辛子も掛けてみよう~(・´з`・)


そして、もう少しスープも投入したらガツガツと。

うん!甘味が強いスープだから、ピリっとした辛い一味唐辛子を効かせるのもいいですねー(≧▽≦)

さて、スープを余さず楽しむならば雑炊セットのご飯は蟹そばが入っていた丼の方に入れるのがおススメ。
ですが、スープの汁完は濃厚だしやめておこうと思った私はご飯の方にスープをかけました。

…が、このスープすごい後引く~(≧◇≦)


で、思わずほぼ汁完!
ご飯の方にスープかけた意味なかったー( ̄▽ ̄)ハハハ

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´ω`*)
あの時好きだったメニューとは違うけど、とっても久しぶりに食べた「台風。」さんの味美味しかった~。
それにすっかり忘れていたと思ったけど、自分の舌が覚えていたのにもびっくり嬉しかったです。
はぁ~…絶対蟹油そばも食べに来ようっと~(*´▽`*)


2018年112杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

Crab台風。さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区日本橋蛎殻町1-9-5 大鷲ビル1F

お恥ずかしい…塩漬けになる前の懐かし~い初期、2009年のブログ。
らーめん専門店店 台風。@茗荷谷へ行って「まぜつけ麺」を食べた時のブログはこちら。



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

蒙麺 火の豚 人形町駅前店(人形町)/フュージョン(ニンニクなし)

さて、この日の私はガッツリモード!!( `ー´)ノ
そんな訳で?友達が少し前に食べに行っていて、気になっていたお店に行ってきました。


そのお店がこちら~\(^o^)/

蒙麺 火の豚 人形町駅前店
もうめん ひのぶた にんぎょうちょうえきまえてん
(人形町・東京都中央区)
2018,3,19訪問

こちらのお店は2018年2月26日にオープン。
ガッツリ系のラーメン二郎と蒙古タンメンのあの辛い麻婆餡がかかったラーメンが食べられるお店。
辛いものは程々しか食べれませんが、こちらのラーメンの写真を見て1度は食べてみたいと思ったんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線の各線の「人形町駅」。
A5出口から出れば、徒歩約1分というすごい駅近店舗。


ま、でも私はあまり土地勘がないところは慎重に?
地図アプリも立ち上げてお店に向かいました。


地上に上がったら右手方向へ少し、1つ目の角を曲がってちらりと除けばそこには並び。

オープン時間の約20分ほど前、店前にはすでに3名の方が待っていました。
ま、でも、この人数ならオープン最初の一巡目で入れるのは確実。
私も前の人達に倣って列の最後尾へ。

そして、オープンまでの間に食べるラーメンの下調べをもう一度。
ちなみに?食べ終わった後に取った立て看板でご説明?

こちらの看板メニューの見た目はこんな感じです!
野菜の山を綺麗に2色に色分けする、辛そうな麻婆餡が美味しそう。
辛さは大丈夫かな~とも思いますが、聞けたら控えめとかあるか聞いていみよう~(*‘∀‘)ドキドキ

ドキワクしながら待つことしばし、遂に開店時間。
前の人から順序良く入っていき、食券の購入が始まります。
券売機は入口入ってすぐ左手。

券売機は紙で覆われているところもありますが、見えた所で確認できたメニューは全部で4つ。
「ラーメン」「フュージョン」「まぜそば」「まぜそばフュージョン」。
ただし訪問した日はまぜそばは赤ランプが点灯で販売していません。

ある意味迷うことがなくていい!と言うことで「フュージョン」の食券を購入。
そう「フュージョン」を選ぶと麻婆餡がかかってきますが「ラーメン」だとなしになっちゃうんです。

では、買った食券を持って振り返り奥から順に詰めて座ります。
こちらの客席はL字のハイカウンターテーブル7席。

カウンターテーブルの内側が調理スペースで、ちょうど内側の角の部分に置いてある寸胴?
蓋つきのステンレス製の入れ物の中身があの麻婆餡!!
出来上がったラーメンに最後、この中から麻婆餡をかけて出してくれます。

そんな訳で?調理の工程から「あ、これは辛さ調整はできないな」とすぐに気づきました( ̄▽ ̄)エヘヘ
ま、でもさらに辛くしたい人は卓上調味料で調整を。

こちらにある卓上調味料はブラックペッパーのミル、ラーメンのタレ、一味唐辛子。
そして、お水は券売機横にあるウォーターサーバーからセルフサービス。
水ポットはないので、おかわりもこちらから。
だだ、運のいいことに私の席はちょうどウォーターサーバーのすぐ近くだったので助かりました~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、この後とっても緊張する?無料トッピングはこんな感じ~\(^o^)/

ちなみに麺固め、油少なめ、味薄めなど調理してしまうと調整できないものは食券を渡す時に言いましょう。

さぁ、それでは完成直前「ニンニク入れますか?」のお声がけ。
私のコールは、この後もあるので「ニンニク無しです!」(=゚ω゚)ノビシ!

フュージョン800円
無料トッピング:ニンニク無・野菜普通・油普通
おぉ~、最後にどばーっとかけてくれる赤い麻婆餡のインパクトがすごいなー(*‘∀‘)♡

ちなみに?ぐるっと回した反対側には豚が1枚。

野菜の盛り具合は思ったよりも大人しめ。
ま、でも最初だし残すのは恥ずかしいからこれくらいでよしよし(*´σー`)エヘヘ

さぁ、それでは早速いただきまーす(*´▽`*)

まずは辛味のない部分のスープをごくり。

おぉ~、甘うまーい(≧▽≦)
乳化した豚白湯スープに醤油のカエシが効いていてこれは美味しいです~。

それでは、気になる麻婆餡もひと舐め。

むは!(≧◇≦)辛っ!!
とろみのある麻婆餡は、やはり蒙古タンメンのあの感じと同じでとっても辛い…。
ちょっと侮って味見したら喉に直撃、これを単体でいただくのはキケンだ…。

ちなみに、食べ初めて気が付いたのですがこの麻婆餡ニンニク少し効いています。
ま、生ニンニクじゃないし、ちょっとだからいいよねー( ̄▽ ̄)

さて、麻婆餡の辛さについてはちょっと問題を先送り。
続いて麺をいただきます、がぶり!

うんま!!(∩´∀`)∩♡
ほどよい厚みのある平べったい麺、麺肌はつるりとしていて舌を撫でる感じが気持ちいい。
でも、噛みしめるとちょっとゴワッとしいて、噛み応えがしっかりあって私の好みです!(≧▽≦)

ちなみにお店の公式Twitterの案内によると並盛は茹で前で麺量250g。
大盛り+\100は375gで、追加で大盛券を購入すると500gに変更可。
さらに追加大盛券、つまり大盛り券3枚をプラスすると1㎏まで増やすことが出来るようです。
ま、もちろんこれはお残し厳禁でー\(^o^)/

さて、それではそろそろ本気で食べます。
まずはそのままシャキシャキもやしをぱくり。


そして、ちょっとだけ麻婆餡をもやしに絡めて。

うん、辛くてビリビリしてくるけどこの感じなら食べられる。
…だけど、このもやしと麻婆餡の比率は最終的によくない気がする…( ;∀;)

そんなこんなで、麻婆餡と甘いスープの境目の辺りを食べ進めます。
辛くなったら豚白湯スープを飲み、もやしを食べて小休止?
ただこうして食べているうちにだんだんと麻婆餡がスープに混ざっていきます。

ハァハァ(*´Д`)、辛いけどなんか豚の甘味が馴染んで、最初のスゴイ辛いから程よい辛さになってきたぞー。

これはもしや~…ってことで天地返し!!\(^o^)/
レンゲとお箸を使って麺をぐるりと丼の中で一回転。

あ!これがそうか、
「フュージョン!!\(^o^)/\(^o^)/」
辛さで汗が出てくるし、唇もちょっとビリビリするけれどスゴイクセになる辛さになってきました。

さぁ、程よくスープの中で温めておいた豚もいただきます。


おぉ~、分厚いな~(*‘∀‘)♡

食べた豚は分厚くて結構しっかりとした食感のあるタイプ。
ガッツリ系でこのあっさりとしたこのタイプの豚は珍しいけど、スープが濃いからとっても食べやすい。
私は結構こっちも好きだなー(*^-^*)

さぁ、麺をすべて食べ終わったらレンゲを使って残りの具をよく浚います。

あ、豆腐~(・∀・)
スープがアツアツだった時は舌をヤケドしそうだったけど、ここま来れ安全ですね(*´σー`)エヘヘ

さて、豚のスープの甘さで辛味が抑えられたとはいえ、さすがに辛さが舌に溜まってビリビリ。
スープは全部飲まずに終了です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*;)
すっかり汗だく、お水もまぁいつも通りに飲んだのでお腹パンパン。
辛かったけどベースのスープの甘味と合わさると本当にクセになる味でした。
フュージョンの食べ方もわかったし、機会があったら次はまぜそばフュージョンもしてみたい…かな(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年53杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

蒙麺 火の豚 人形町駅前店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区人形町3-7-14

火の豚さんの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺や 七彩(八丁堀)/【期間限定】小豆島の海の水とクラタペッパーの塩らーめん(大盛)

さて、今日のブログは前回に引き続き?同僚と一緒にしたラ部活報告~!('◇')ゞ
ちょっと話が前後しちゃっていますが今回のラ部活、メンバーの1人からぴろぴろ麺が食べたいというるリクエスト。


そんな訳で、そう言えば部活で行ってなかったぴろぴろ麺の美味しいお店!
こちらのお店に行ってきました\(^o^)/

麺や 七彩 八丁堀店
めんや しちさい はっちょうぼりてん
(八丁堀・東京都中央区)
2018,3,9訪問

こちらのお店の場所は東京メトロ日比谷線・八丁堀駅A5出口より徒歩約2分。
地上に上がり八丁堀交差点を左折したらほどなくお店。

ま、JR東京駅からでも歩くことが出来ますので行きは東京メトロ、帰りはJRを私は利用しましたよ(*^-^*)

さて、お店に到着したのはディナータイムのピークが始まる少し前。
チラリと除く店内は満席ですが、店内待ちは少なそう。

とりあえず店前に置かれている木製の板の写真を1枚。
そして、入店でーす\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

店内に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと軽く礼をしてから、まずは入口左手側にある券売機に向かいます。

券売機の一番上、大きいボタンは「喜多方らーめん(煮干)」「喜多方肉そば(煮干)」「期間限定商品」「つけ麺」。

そして、その下のボタン。

上から「喜多方らーめん(煮干)」「喜多方らーめん(醤油)」「喜多方らーめん(塩)」の並び。
横の並びはデフォルト、味玉付き、肉増しになっています。

さぁー!!今日の私のお目当ては…こちらー\(^o^)/

1日20食限定の「小豆島の海の水とクラタペッパーの塩らーめん」
お店のTwitterを見ていると、いつも売り切れ必至なのであればいいなーと思っていたんですが…あった!!(≧▽≦)
喜び勇んでお金を投入、食券を買う私に感化されて同僚2人も同じものをチョイス。

さて、購入した食券を持って店内奥のウェイティングスペースへ。
スタッフの方が食券の受け取り、そして麺量の確認。
ちなみにらーめんの麺量は150g、200g、250gから選べます。

オーダー通ったら、後はのんびりと周りをチェック。

そして、目を惹くのはウェイティングスペースの一角にあった七彩さんプロデュースのヴィーガンで無化調な袋麺。
かわいいパッケージ、訪問時セール中だったこともあってちょっと買おうか迷っちゃいます。

そんな事を話していると、ちょっと長めの待ち時間もあっという間。
遂に私たちに「お待たせしました」の声がかかり着席。

うひょー(∩´∀`)∩♡♡♡
手打が目の前でよく見えるいい席だ~!(≧▽≦)
そうそう、ご存知の方も多いと思いますが、こちらのお店と言えばオーダーしてから打ってくれる自家製麺。
いい場所に座れると麺ができるまでの様子をじっくり見ることができるんですよね。

麺が作られていく工程に、目を奪われながらも卓上調味料のチェックは忘れずに。

置いてあるのはギャバンのブラックペッパー。
箸は割り箸とエコ箸が両方置いてありますが、ぴろぴろの麺には割り箸の方が食べやすい?
そんな訳で比率的には割り箸の方が多いですね(*^-^*)

さて、その場で手打してくれる自家製麺なので待ち時間はちょっと長めの約10分。
遂に完成でーす\(^o^)/

小豆島(しょうどしま)の海の水と
クラタペッパーの塩らーめん(大盛)920円


おぉ~(*‘∀‘)、すごいスープがなみなみ~。


そして、これがクラタペッパーなんですね~(*´ω`*)

ちなみにこの「クラタペッパー」はカンボジアでクラタさんが育てている胡椒のこと。
このメニューが始まった頃は、このグリーンペッパーの生胡椒は乗っていなかったみたいです。
生胡椒が乗るかどうかはお店のTwitterなどで確認するといいかと思います('◇')ゞ

さぁ、それでは早速いただきまーす(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)
まずはスープからごくり。

うわー((๑✧ꈊ✧๑))美味しい~!
スープのベースになっている動物と魚介のバランスもさることながら、何といってもこの塩加減がとっても美味しい。
あぁ、まさに体にじわーっと染みるいい塩梅。

ちなみに?後調べなんですが、このスープの水は小豆島の海の水を汲んできて使っているそう。
私、てっきりメニュー名はそんな雰囲気?つまりイメージで、小豆島産の塩を使ったスープなのかなと思っていました。
なので、本当に海の水を汲んできていると知ってすごくびっくりしました。

しかしながら、私の記憶の中の海水ってかなりしょっぱかったイメージ。
美味しいラーメンのスープにするには、やっぱり色々な工夫がされているんでしょうね(*^-^*)

さぁ、ちょっと話が長くなりましたが続いて麺!ふーふー、がぶり!(^O^)

うんま!!(≧▽≦)
つるりと滑らかな麺肌、ぷるり、もちもちとした食感。
手もみを加えて厚みが程よくランダムになっているので、噛みしめた時食感の違いがあって楽し美味しい。

のっけもののチャーシューは2種類。
左側、豚バラチャーシューは醤油の味がよーく染みていてほろりと柔らかい。

右側の桃色のチャーシューはしっとりとしていて、噛めばむっちり。
あー、どっちのチャーシューも美味しい~(≧▽≦)

七彩さんのメンマと言えば、やっぱり細くて短め。

コリコリとした食感とごま油の香りがたまらぬー( *´艸`)♡

さてさて、このラーメンの肝と言えばやっぱりこのクラタペッパー。

まずはスープと一緒にごくり。
おぉ!(@ ̄□ ̄@;)!結構、刺激的!
塩のスープの旨味と甘みに生胡椒ならではのさわやかな風味、キリッとした辛味がうんまいです。

お次は、麺と一緒にクラタペッパーを口に入れて咀嚼。

もちもちとした食感の中で、プチっとペッパーがはじけ口の中にスパイシーなペッパーの風味が広がります。
ペッパーの刺激に目の下辺りからぶわわっと汗が出てきます。
あぁ、辛い…けど麺の甘味とのコントラストがいい感じ~( *´艸`;)

このラーメンの醍醐味は美味しいスープと麺とクラタペッパー。
とってもシンプルな構成だけど、没頭できる良さがあり気づけば250gあった麺はぺろりとお腹の中。
夜だから200gにしようかな~と思ったけど、やっぱり大盛250gにしてよかった~。

そんなことを思いながら、スープの中を攫っていると…

あ、まだ麺もクラタペッパーもいた~(*´ω`*)♡

最後のぴろぴろを口の中へ放り込み、もぐもぐ、辛~い(*´▽`*)♡
そして、さすがに麺を思いっきり食べたのでお腹がいっぱい、この辺で終了です。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
すごい美味しかった~、売り切れる前に来られてよかった~(≧▽≦)

さて、店内待ちの人の列が私たちが並び出した時より長くなってきています。
食べ終わったらさっと立ち上がり、ごちそうさまのご挨拶。
本当に食べられてよかったねー、なんて話をしながら帰路に着きます。
ちなみに?後でお店のTwitterを見てみたら、なんと私たちが着席した頃、売り切れになっていました。
ホント、3人揃ってちょーラッキーでした~(∩´∀`)∩


2018年46杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺や七彩 八丁堀店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区八丁堀2-13-2

麺や七彩さんの公式Twitterはこちら

【夏季限定】冷やし中華を食べた時のブログ
喜多方らーめん(煮干し)を食べた時のブログはこちら

食堂 七彩(都立家政)で喜多方らーめん(塩)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

175°DENO担担麺 GINZa(銀座一丁目)/汁なし担々麺(中盛・シビれる)+小ライス

さて、この日の私は気になるお店を目指してオシャレでオトナの街、銀座~٩(ˊᗜˋ*)و
この辺りが行動範囲の友達と3人でとあるお店に向かいました。

が…、しかし。
お昼のピークタイムを外した13時過ぎにも関わらず、店前にはずらりと並び。
ぱっと見そこまでの並びでもないように見えましたが、先に来て観察していた友達によるとかなり回転がゆっくりとのこと。
ううう、食べて見たかった…(T_T)

ま、そうは言っても今日はそこまで待ってる時間はなし。
ここはサックリ諦めて、こちらのお店の少し先にあるこちらのお店に行くことにしました(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁ、そんな訳でお久しぶりのプランBで行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

175°DENO担担麺 GINZa
ひゃくななじゅうごど デノ たんたんめん ギンザ
(銀座一丁目・中央区)
2018,1,30訪問

こちらのお店は2018年1月12日オープン、北海道に4店舗を構える人気の坦々麺専門店。
その他には新潟に1店舗、そしてこの銀座店が東京初出店。
ちなみに?つい最近2月25日には新宿店をオープンしたそうです。
まぁ、私が行ったときはまだ新宿店はオープンする前でした。

さて、こちらのお店の場所はお店の場所は東京メトロ日比谷線・銀座一丁目駅より徒歩約1分。
JR有楽町駅からでも徒歩約6分ほどと歩ける距離。
ま、私たちは1度別のお店に寄ってからなので、一応調べた地図を付けておきますね。

この時の私は、友達のお陰で迷わずお店に到着することが出来ました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

建物入口の写真を撮ったら、お店は地下ですので階段を降りていきます。


少し狭い階段をゆっくりと降りて行けば、入口扉の横にこちらのラーメンのオーダーの仕方の張り紙。


そして、坦々麺と言えばの「花椒」の解説なんかもあったりします。

ふむふむ、体に良い効能がいっぱいなんですねー(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

一通り観察した所で、扉を開けて店内へ。
中に入るとそこは結構狭い通路、兼券売機置き場。

扉すぐ近くにいたスタッフさん、そして奥から「いらっしゃいませー」のお声がけ。

すぐそばのスタッフさんから、食券の購入を促されて改めて券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「汁あり担々麺」と「汁なし担々麵」の2種類。
それぞれのメニューのボタンは上下で「白ごま」「黒ごま」に分かれています。
まぁ、私が訪問した時「黒ごま」は赤の×ランプがついていたので、自動的に白ごまチョイス。

ちなみにボタンは左から「シビれない」「シビれる」「すごくシビれる」の並び。
すごくシビれるだけが+¥50の設定になっています。

さぁ~、シビれないにするとまったかく辛くないそう。
さすがに担々麺なので、ちょっとは辛味が欲しいと私のチョイスはこれに決定~\(^o^)/

決定打は…汁なし担々麺は麺量が150g、200gが選べる所ですかね~( ̄▽ ̄)

さて、食券を購入したら券売機近くにあったコップを持って、案内された奥のテーブル席に着席。

こちらのお店の客席は、厨房スペースの前にあるL字のカウンター7席。
テーブル席は私たちの座った4人掛けの1卓+2人掛けのテーブル席が3卓。
細長い感じのこじんまりとしたスペースですが、工夫して座席数を結構多めに作っているって感じですね(*‘∀‘)

それでは、ちょっと落ち着いた所でスタイリッシュで綺麗な店内をよくチェック。
まずは私が頼んだ汁なし坦々麺の食べ方指南~\(^o^)/


そして、担々麺にあると嬉しい「玄米入りご飯」のごはん


ヘアゴムや紙エプロンももちろん揃えてあるんですね。

…と、その案内の後ろに見つけた「糖質オフ麺」の文字。
ほほぅ~(*‘∀‘)、ラーメンの麺が「糖質オフ」の物があるなんてさすが?銀座ですね~。

さて、その他には自家製ラー油がありますという案内。


そして、何も書いていなかったけど鳴らすととってもいい音色がするベル。

テーブル席の人が追加オーダーなどしたい時に鳴らすと来てくれるんでしょうね。
思わずどんな音色か知りたくて、ちょっと鳴らしちゃいました~(*≧∀≦*)

さて、程よく周りをチェックしてくらいで私たちのオーダーしたものが到着~\(^o^)/

汁なし坦々麺(中盛・シビれる)850円
浅めで、ちょっと変わった形の器に盛り付けられた汁なし担々麺はとってもスタイリッシュ。

横から見ると小高に盛り付けられていてオシャレですね~。


そして小ライスもほどなく到着。

小ライス100円
むむむ、これは…すごい小さいな~(;・∀・)

ちなみに並べてみるとこんな感じ。

ブログの時系列が前後しちゃってるので、ちょっとわかりづらいのですが…
前日に食べた小ライスが私の中の並盛りより多かったのでちょっとこれは淋しい。
ホント、小ライスってお店によって色々だよね~( ̄▽ ̄;)これは銀座価格ってことなのかな~。

まぁ、それはさておきいただきます。

よく混ぜてから食べて下さいとのご案内ですので、まずは混ぜる前にタレを味見。

うん、これだけだとちょっとよくわからないですね( ̄▽ ̄)ハハハ

さぁ~、それでは本格的にレンゲと箸を使ってよーくまぜまぜ\( 'ω')/

よし!これくらいでいいかな?(*‘∀‘)

では!箸を指し入れ麺をぐぐっと持ち上げます。

混ぜている時になんとなくそうかな~と思っていたけど…お、重い…(*´Д`*)
勢い余ってタレをすっ飛ばさないように気をつけながら、かぶり。
麺は平打ちのもちもちとした麺。
タレとの絡みがよすぎて麺同士が絡まりあい過ぎて、ちょっと食べづらい。

でも、この担々麺のタレはコクがある胡麻の甘味と山椒ラー油の辛味さが引き立てあっていて美味しい。
…けど、やっぱり結構思っていたより辛いんですね(≧◇≦)

卓上にお酢も置いていあるといいなと思いつつ食べ進めます。
ちなみに?すっかり具材が混ざり合ってしまって写真がないのですが、具材は大ぶりのひき肉で作った肉味噌。
カリカリとしたカシューナッツ、サクサクとした干しエビの風味がとっても美味しい。
特にこの干しエビの塩気が私のお気に入りで、できることなら干しエビ増ししたいですねー(*≧∀≦*)

さぁ、ライスがあるので坦々麺の具を乗せて食べてみたり~(・´з`・)


でも、やっぱり私のやってみたかった事は追い飯スタイル。
残すところあと僅かになった所でごはんを投入~\(^o^)/


そして、こちらの自家製ラー油もここでちょこっと。


ラー油をたらーり

ちなみに?このラー油を先に使った友達がこのラー油は辛くないよと教えてくれました。

さぁ、ざっくり混ぜてからぱくり。

追加したラー油の香りがいい感じです(*^-^*)

ただ、この汁なし担々麺のタレはかなり麺との絡みがよく追い飯するには向いていないかも…
追い飯する頃には、タレがほとんど残っていないんです。
なので…(∀`*ゞ)エヘヘ、禁断の?友達のスープをちょっと追加~。

汁あり担々麺を頼んでいた友達のスープを少し入れたら、混ざりやすくなって食べやすくなりました。


ふぅー、ごちそうさまでしたー(;´∀`)
濃厚な坦々ダレともちもちの平打ち麺、美味しかったけど辛かったな~。
食べるうちに、私の舌が震えてる?と思うぐらい舌の感覚が変わりました。

ちなみに、こちら友達の頼んだ汁ありの坦々麺。

汁あり担々麺(シビれない+α)900円

それと追加のパクチー。

パクチー150円

シビれが得意じゃない友達は「シビれない」をオーダー。
するとお店の人から、まったく辛味がないので少しだけ辛くしますか?と聞かれそのようにオーダー。
味見させてもらいましたが、こちらは本当に程よく辛くて美味しかったです
最近、前よりも辛いものが食べられるようになったと思っていた私ですが、そっちにすればよかったかな~と実は思いました(笑)


2018年22杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

175°DENO担担麺さんの公式ホームページはこちら

175°DENO担担麺 GINZa (ヒャクナナジュウゴド デノタンタンメン)さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区銀座2-6-16 銀座第2吉田ビル B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

銀座 風見(銀座)/酒粕濃厚そば

さて、この日の私は用事があって銀座へ。
なかなか行かない場所なので、銀座にあるラーメン屋さんにも行ってきました~\(^o^)/


という訳で、行ってきたのがこちら。

銀座 風見 きんざ かざみ
(銀座・東京都中央区)
2016,12,8訪問

こちらのお店は2016年7月にオープン。
酒粕を使ったラーメンが食べられるというお店。

実は私は甘酒が苦手。
ですが、先日ラー友さんから「個性的だけど美味しかったよ~」と聞いて食べてみたくなったんですよね(#^.^#)

さて、お店の場所は東京メトロ銀座線・銀座駅C2出口より徒歩3分ほど。
そして、何とも説明しがたい路地裏の隠れ家風。
地図アプリによるとこんな感じ↓


この路地に入る入口はこんな感じ↓


で、その道を奥に進むとこんな風景が広がっています。

こんなところに、お店あるの?と、少し不安。
ですが、ほんのり灯る店のあかりを見つけた時には「おぉ~(*’▽’)」ってなりました。
きっと夜に訪問したら、もっとそういう感じになるんでしょうね。

さて、お昼のピークタイムを外したので、店の外は静か。
ちらりと伺える店内も落ち着いた雰囲気。

それでは、店前もしっかりと見たので入店で~す\(^o^)/

引き戸を開ければ「いらっしゃいませ~」のお声がけ。
そして、ぶわわ~っと酒粕由来の独特な香りが店いっぱいに広がっています。
おぉ~、すごい香りだ~(*‘∀‘)

さて、店員さんに促されてまずは食券の購入。
券売機は店内入口、左手側に設置してあります。

こちらの券売機、一番左上はお店の看板メニューの「酒粕濃厚そば」。
その他には「塩そば 白」「醤油そば 黒」「濃厚つけそば」があり全4種類。


ま、ここは迷わず、初訪問ですしやっぱり「酒粕濃厚そば」ですよね~(*´▽`*)

それでは、お金を入れてボタンをポチリ。
食券を近くにいた店員さんに渡したら、案内された席へ移動。

こちらの店内の造りは、ストレートのハイカウンターテーブル8席。
明るい色合いの木製カウンターテーブルにアートのようなカウンターボード。
座席の1つ1つに木製のこれまたお洒落なトレー、そしてレンゲが置かれています。

座ると出て来るお水は、保冷力バツグンのステンレスタンブラー。
おかわりのお水は、1人に1つずつ、コルクの蓋がついたガラスのカラフェで提供。

卓上調味料は、ブラックペッパーのミル、一味唐辛子、粉山椒。

液体の柚子七味?は銀座らしくローマ字表記。

そして、気になったのがこの「千鳥酢」。

置いてあるってことは、ラーメンに合うんでしょうね~(#^.^#)

それにしても、オシャレなお店だな~。
漆喰のような白い壁、コンクリート打ちっぱなしの部分もあり。
カウンター上や調理場内などは綺麗に磨かれたステンレス製。
店員さんの出で立ちは、日本料理の職人さんみたいで創作和食やお寿司などが出てきそう。

さすが銀座はオシャレだな~(*´▽`*)

ステキな空間を楽しんでいると、まずこちらが到着。

店員さんの解説によると、こちらは酒粕濃厚そば専用の調味料。
粗めにおろしたおろし生姜と青唐辛子味噌。
途中でお使いくださいとのご案内。

そして、遂に着丼~(*´▽`*)

酒粕濃厚そば980円
おぉ~、店内も酒粕の香りがしていますが、目の前に丼が来たらさらにすごい香るぅ~((๑✧ꈊ✧๑))

さて、それでは早速いただきます。
ドキドキしながら、まずはスープをごくり~。

おぉぉ~、酒粕の香りがぶわ~っと来る~Σ(◎o◎)!
スープをひとくちいただけば、口の中、鼻を抜けて自分の顔の周りを酒粕の香り満たします。
とろりとしたスープは濃厚、そして味は甘みのある醤油。

先述しましたが、もともと私は甘酒が苦手。
ですが、このスープはラーメンなので甘いだけじゃなくちゃんと旨味と塩気があるから美味しい。
そして、ひと口、ふた口と食べ進めるほどクセになってきます(*´ω`*)

さて、続いて麺をいただきます。

麺は丸中太ストレート麺。
食べ見るともっちりとしていて、しっかりとした弾力。
アツアツ濃厚な酒粕スープとよく合いますが、この麺がなかなか冷めにくい。
これは、ヤケド注意です!( ̄▽ ̄)

それでは、盛り沢山なのっけものもご紹介。
チャーシューは2種類。

1枚はとろりとほどける豚バラチャーシュー。

そして、もう1枚はピンク色が綺麗なレアタイプ。

こちらはもっちりとした、舌に吸い付くような食感がいい感じ。
濃厚なスープと合わせると豚バラチャーシューは少し脂が強めに感じます。
なので、私はこのスープならばレアタイプの方が好きですね~( ̄▽ ̄)

ちなみにチャーシューの味自体については、スープが濃厚なのであんまりわかりませんでした。
でも、食感はそれぞれいい感じです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

その他には、最初から気になっていた栃尾揚げ。

栃尾揚げの州になった部分にスープがよく沁みてこれが美味しい。
香ばしく焼かれているので、その香りもプラス。
スープの違う雰囲気が楽しめて2度お得(*^▽^*)

野菜は彩りの綺麗な青菜。

サクサクとした食感、量もわりとしっかり乗っています。
これが、濃いめのスープの合いの手にとってもぴったりなんだな~( *´艸`)

ちなみに、後で券売機の写真を確認したところ、ボタンの中に「本日のお野菜」というものを発見しました。
つまり、この部分は季節やその日で変わるんでしょうかね?(#^.^#)

さて、薬味はちょっと変わった切り方のネギ。

存在感のある大きさ、もきゅもきゅとした食感。
濃厚なスープと一緒に味わうとネギの甘みが際立ちます。
あぁ~、このネギは好きですね~(*´▽`*)

さてさて、それでは味変もしていきますよ。
まずは粗くおろした生姜。

段々食べていると甘く感じる酒粕スープが、生姜の風味ですっきり締まる。
うんうん( *´艸`)生姜とっても合います。

そして、青唐辛子味噌も投入~。

こちらは甘味をキリっとさせる爽やかな辛みが特徴。
青唐辛子は辛いからと最初は遠慮して入れましたが、これがまたうんまい!
気づけば、どちらの薬味も全部使っちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、終盤に味玉をぱくり。

滑らかで美しいオレンジ色の黄身がいいですね~(*´▽`*)
デフォルトで乗ってくるのも嬉しいです。

海苔をスープに浸して、こちらもぱくり。

海苔を通して味わう酒粕スープも美味しいじゃないですか~( *´艸`)

そうそう、気になっていた千鳥酢も少し使用してみました。

こちらを加えると、さっぱり、そして華やかな香りがします。
ですが、入れ過ぎると味が変わり過ぎちゃいそう。
これは「濃厚つけそば」の方で活躍しそうな調味料ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、気づけば完食。
スープも全部飲んでしまいそうな勢いでしたが、濃厚だったので気づけばお腹がいっぱい。
この辺りで終了でーす。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
酒粕ですごい身体があったまりました~。

初めて食べた酒粕を使ったラーメンは、確かにとっても個性的。
でも、これは本当にここに来ないと食べられない味ですね。
そして、値段に関してもデフォルトで980円は最初、高いと思っていましたがこの満足感。
銀座という立地ならば妥当?いや、結構お得だと思いました。

これは塩や醤油も気になるけれど、次もやっぱり酒粕を使ったラーメンを食べちゃいそう。
あれ、もしかして、今なら甘酒も飲めるかも?(∀`*ゞ)エヘヘ


2016年249杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

銀座 風見さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区銀座6-4-13 浅黄ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 荒川区 埼玉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 青梅市 港区 目黒区 立川市 文京区 品川区 葛飾区 江東区 墨田区 カップ麺 うどん 昭島市 まとめ 神奈川県 足立区 板橋区 大田区 福生市 江戸川区 国立市 府中市 チェーン店 閉店 西東京市 国分寺 八王子市 茨城県 曙橋 東大和市 小平市 阿佐ヶ谷 日本蕎麦 多摩市 浜田山 コラボ 日野市 宮城県 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 自宅麺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード