鵺 NUE NOODLE DINING(ぬえヌードルダイニング)(中野)/魚介鶏つけそば(中盛)

なんだか朝から暑くなりそうな予報の出ていたこの日、なんだか気分はつけ麺モード。



そして、朝から連絡をくれた友達は油そばを食べたいとのリクエスト。
そんな訳で色々話し合った結果、私がずっと再訪しようと思っていたお店に決定。

そのお店がこちら~\(^o^)/

鵺 NUE NOODLE DININGぬえヌードルダイニング
(中野・東京都中野区)
2018,4,12訪問

こちらのお店の場所は最寄り駅のJR中野駅北口より徒歩約5分。
駅目の前のアーケード商店街「中野サンモール」と並行して走っている右側の通りを直進。
「中華そば青葉 中野本店」手前、ファミリーマートがある角を右折すれば程なくお店です。

さて、私はこれで3度目の訪問なので友達を案内する形で駅からお店に到着。
店前にはこちらで食べられるメニューと写真が付いた立て看板がどーん。

ちなみに訪問した日の翌日から、こちらのお店は三周年記念の感謝祭でした。

ま、翌日は来れないし折角来たのでこのまま入店でーす\(^o^)/

こちらのお店の客席はL字のハイカウンターテーブル8席。
短辺が入口側、長辺の方は店内奥側になるのですが長辺側の席は後ろがちょっと狭い造り。
ですが、私たちが来た時ちょうど入れ違いで先客さんが帰ったのでスムーズに奥の席へ。
ま、この後すぐ後客さんがいっぱいになって帰りはちょ~っとすいませんって感じになっちゃいます( ̄▽ ̄)エヘヘ

以前お店に来た時の印象と変わらぬご店主さんの笑顔。
「いらっしゃいませ、お決まりになったらお声がけ下さい」と暖かい物腰に思わずにっこりしてしまいます。

さて、こちらのお店はオーダー後払いで券売機はありません。
まずは席に着いら卓上に置いてあるメニューをチェックします。

こちらの基本メニューは「鶏白湯そば」「魚介鶏つけそば」「海老辛油そば」の3種類。
+150円で特製にできる事、ランチタイムは麺大盛りがサービスなのも嬉しいところ。

ちなみに麺メニューの裏側には「ヌードルダイニングですからね」のおつまみのご案内。

ま、こちらで頼めるお酒類についてはよくわからないのですが、店内にずらーっと色々なものが並べられています。
きっと色々なお酒が用意してあるんでしょうね(*^_^*)

さてさて、オーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。

そして、お久しぶりですし卓上調味料のチェック。
置いてあるのは一味唐辛子、ブラックペッパー、お酢。

いつもの事を済ませたら友達とおしゃべりしつつ、店内一番奥にある天井からつけられた大型テレビをチラ見。
内容はお昼の情報バラエティー番組…こういうのって食べ終わるまでに内容完結しなくて気になっちゃうんだよね~( ̄▽ ̄)ハハハハ

さて、そんな感じで待つことしばし完成でーす\(^o^)/

魚介鶏つけそば830円
+中盛(300g)50円
※ランチタイムサービスのため無料

ちなみに麺は、ランチタイムは大盛(400g)まで無料サービス。

ま、でもこの日の夜はちょっと行きたい場所もあったので中盛にしておきました(∀`*ゞ)エヘヘ

つけ麺は並べてみるとこんな感じ。


それでは、そろそろいただきます。
まずは麺だけそのままぱくり。

麺は中太のストレート、もっちりとした質感。

それでは、続いてつけ汁へどーん\(^o^)/

お、さっぱりめ~(*‘∀‘)
シャバっとしたタイプのつけ汁は魚介が強め、鶏は旨味に厚みを加えるサポート役。
そして、ほんのりと酸味があってさっぱりいただける感じ。
むむむ、後の事を考えて中盛にしたけれど、これは大盛りでもぺろりと食べれてしまう感じです。

さて、つけ汁の中には板切り状に切られらチャーシュー。

これは通常の鶏そばなどに乗っているのとは違う物なのか、どちらかというとみっしりとしたタイプ。
通常チャーシューは炙りが入っていてなかなか好きだったので、それとは違うのはちょっと残念。

そして、その他には平打ちのメンマ。

シャクシャクとした食感と少しメンマ臭のある懐かしいタイプですね(*^_^*)

さて、あっさりと麺を食べ終えたらスープ割り。

こちらのお店のスープ割りはスープポットで提供のセルフタイプ。
ポットタイプだと中の温度がタイミングによって…なんてこともありますが、実は結構嫌いじゃありません。
何と言っても、足すスープの量を自分で調整できるのがメリットですよね(*´σー`)エヘヘ

さて、そんな訳で後の事を考えている私は今日は汁完禁止。
今日はお手元スープ割りで楽しみます。

まずはそのままレンゲの上でスープ割りの味見…ふむ、和風テイスト…(*‘∀‘)

そして、つけ汁をそこにさらに追加してごくり。

ふむふむ、程よい~(*´ω`*)♡
つけ汁としてはちょうどいい濃さのスープもやっぱり飲みにはスープ割りがあるとちょうどいい。
ま、今日は本当に味見程度なので感想はこんな感じです。

さて、名残惜しいですが今日はこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
気になっていたこちらのレギュラーメニュー3種類を全部制覇出来て大満足。
どれが一番いいかな~と考えてみたけれど、それはやっぱり気分によって変わるところ。
なのでスープのあるラーメン、つけ麺、油そばと3種類が選べるっていいですよね。

さてさて、それではそろそろお会計。
やはり気になるテレビの内容は食べ終わるまでに完結しなかったけど、食べ終わったのでごちそうさまのご挨拶。
「すいません」とご店主さんに声をかけてお支払いを済ませます。
そして、返ってくる「ありがとうございました、またどうぞ」のお声がけ。
相変わらずあたたかな素敵な笑顔で見送られ、ご店主さんの笑顔にとっても癒されました(*´▽`*)


2018年73杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鵺(NOODLE DINING)さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-36-14

海老辛油そば(大)を食べた時のブログはこちら
特製鶏白湯そば(大)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】阿波や壱兆(東中野)/阿波や壱兆温めん

さて、ちょっと最近食べ過ぎが気になる私。
この日はめずらしくラーメン以外の物が食べたい気分…という訳で番外編でーす(∩´∀`)∩


さぁ!そんな私が行ってきたのがこちらのお店。

阿波や壱兆 あわやいっちょう
(東中野・東京都中野区)
2018,3,23訪問

こちらのお店の最寄り駅はJRと都営地下鉄大江戸の「東中野」駅。
JR東中野駅西口改札を出たらすぐ左側の階段を降り、駅を出たら今度は右方向。
駅に沿うようにある小道を歩いて行けば、徒歩1分ほどで到着できる駅近のお店。

ちなみに駅から降りる階段の壁にはこちらのお店の看板が…

ばばーん!!\(^o^)/
そう!この看板を見てお分かりになりましたか?
こちらのお店はなんと24時間営業。
徳島の名産品「半田そうめん」と徳島の美味しいおつまみなどが食べられるお店です。

いやー、それにしてもずっとまた来ようと思っていてしばらく間が経っちゃいました~。
今日は何を食べようかな~…、と考えている間もなくお店に到着。
中に入ろうと思ったところで、この案内に気が付きます。

おぉ、今日は日替わりのそうめんはお休みか~(・∀・)

ま、そうはいっても色々あるので問題なし。
そのまま引き戸を開けて入店でーす\(^o^)/

中に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ、私はその声にぺこりと軽く会釈を返して店内をチラリ。

こちらのお店の店内は奥へと長~く続くストレートカウンター10席。
この時の客入りは8割…つまり残り2席しか空いてません(笑)
しかも、残りの8人の方たちはさすが24時間営業のお店?いい感じにお酒を嗜んでいて楽しそうな雰囲気です。

ま、でも結構満席で入れないこともあるので、今日はすんなり座れてよかった~(*´▽`*)

それでは席に着いたら頭上の棚の隙間に差し込んであるメニューを取り出します。
そうそう、初めて来たときはメニューがどこにあるのか探しちゃったんですよね(*´σー`)エヘヘ

さて、そうめんメニューはイラスト付き+解説があるのでとってもわかりやすいです。

まず、最初のページは徳島名産のすだちがたっぷり乗った「すだちそうめん」。
そして、お店の名前が付いるメニューの「阿波や壱兆温めん」。

別のページに「素そうめん」「田舎そうめん」「ねぎそうめん」。

ちなみに?私がこちらで初めて食べたのは「田舎そうめん(冷)」でした。
色んな具材がたっぷり乗ったそうめんでとっても美味しかったですよ~(*´ω`*)

さて、その他のページは飲み物メニューのページが2つ。




そして、徳島名産のおつまみ~\(^o^)/


そうそう、こちらのお店ではボトルキープはありませんが、海苔キープができるそう。
カウンター席から上を見上げると、海苔キープがどどーんと積み上げられていて圧巻ですよ(*^-^*)

ま、私が以前友達と来た時、この海苔も食べたんですが美味し過ぎてその日で完食。
憧れの海苔キープをすることが出来ませんでしたけどねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店はカウンター席の後ろをすれ違うのもギリギリな感じの狭小店舗。
ですので上の空間も有効活用されていて、海苔キープの他にもご案内が書いてあったりします。


それから、そうめんの為に用意された卓上調味料の種類がかなり豊富。

一味唐辛子、七味唐辛子、コショウ、山椒、ラー油。
ちなみに他の席のカゴにはタバスコが入っていましたが、なぜかこのカゴにはなし。

…と思ったら、目の前になぜかのデスソース…

変わり種の創作そうめん料理などもあるので、きっとそのために置いてあるんでしょうね~(^▽^;)ドキドキ

さて、半田そうめんは普通のそうめんより茹で時間は長めです。
オーダーを済ませたら後は完成するまで、周りにある色々なものを見ながらのんびり。
そうしていると完成でーす\(^o^)/

阿波や壱兆温めん850円
ふわー(*´▽`*)、出てきた瞬間から青柚子のいい香りがします~。

阿波や壱兆温めんは徳島ラーメンをイメージした暖かいお出汁のそうめん。

上に乗っているのは豚バラ甘辛煮、もやし、青ネギ、青ゆず。
ちなみに前回はついついそうめんと言えば冷たいイメージだったので、冷たいメニューにしてしまいました。
ですが、半田そうめんは暖かいのもとっても美味しいらしいんですよね(*^-^*)

さてさて、余談が長くなりましたがそろそろいただきまーす\(^o^)/

まずはすっごく澄んだお出汁をごくり。

うんまーい(*´▽`*)♡
とってもクリアな和風のお出汁はあっさりとしているけど、旨味がしっかりとしてい身体にじわーっと染みていきます。
そして、そこに加えた柚子の爽やなアクセントがたまりませんね~。

続いて半田そうめんをいただきます。

つるつると滑らかでとってものど越しがいい!!(≧▽≦)うんまい!!
連日の食べ過ぎも気にして並にしたけど大盛りにすればよかったかなっとちょっと後悔しちゃいます。
ま…でも、いざとなったらこちらには替玉ならぬ「替え飯¥180」があるんですけどね( ̄▽ ̄)

さて、阿波や壱兆温めんののっけもの、豚バラの甘辛煮をぱくり。

お!!うんまい!!(*´▽`*)
豚バラ肉の脂身の甘味と程よく染みた甘辛味がいい感じ。
そして、この豚バラ肉とお出汁と味のコントラストが絶妙にちょうどいいです~(≧▽≦)

そして、シャキシャキもやし。
これが、そうめんと一緒に食べると食感の違いがとっても楽しい。
そうめんともやしの太さが同じくらいなのがまたいいんでしょうね~(*^-^*)

さて、それではそろそろ味変。

あのカゴの中で気になった山椒を使ってみます~\(^o^)/

むふ、残しておいた豚バラ肉の甘辛煮にちょいちょい。

お!!うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
優しいお出汁、優しい豚バラ肉に山椒特有の風味が加わってオトナ?味。
これは私、とっても好きな味ですー(≧▽≦)

さぁ…そして、これにも挑戦してみましたよ…デスソース。

で、感想は結構…合う!!('◇')ゞ
と言うか、キリリと辛いデスソースの辛味と酸味がとっても相性よしです。
ま…でも、タバスコの代わりに使ったので、本当にすこーしだけですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、替え飯も興味ありましたが当初の目的通り?そちらはガマン。
ただ美味しいお出汁は最後までいただいて…

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
そうめんと言えば冷たいもの。
あたたかいにゅうめんとかも家で食べたことはあるけれど、なんとなくそうめんをした次の日の残り物のイメージでした。
しかし、噂通り半田そうめんはあたたかいのものすごく美味しかったです。
次はぜひぜひ、あのびっくりするほすだちの乗っているすだちそうめんを食べてみたいですね(*^-^*)

ちなみに?こちらの阿波や壱兆さん東中野駅東口側に姉妹店「そうめん居酒屋 壱兆庵」を今年3月オープン。
こちらは24時間営業ではありませんが、同じく徳島のおつまみと半田そうめんが食べられるそうです!('◇')ゞ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

阿波や壱兆さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-58-11 セリタビル 1F

阿波や壱兆さんの本日の変わりそうめんなどの情報はこちらのブログでチェック!

初訪問、田舎そうめん(冷)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

麺や 神笑(めんやかぐら)(中野)/たん麺(しょうが・ほうれん草・野菜多め)+味玉+ライス

この日の天気は雨、しかも、気温も上がらずなんだか寒い。
こんな日はあったかいラーメンが食べたいねー


…と言うことで友達と向かったのがこちらのお店~\(^o^)/

麺や 神楽 めんや かぐら
(中野・東京都中野区)
2017,3,20訪問

こちらのお店の場所はJR中央線、東京メトロ東西線の中野駅より徒歩約5分。
中野駅北口を出たら屋根のあるサンモール商店街、またはその右側に平行に走っている道を真っ直ぐ。
中野ブロードウェイに入る2つ手前の「狸小路通り」の中。

さて、お昼のピークタイム後半くらいに店前で友達と合流。

雨が結構降っていますが、とりあえず店前の立て看板の写真を1枚。

そして、雨が降っているから?ビニールカバーが付いているブラックボードの写真も1枚。

実はこちらのお店は以前一度来たことのあるお店。
値段と味とそのボリュームにまた来たいね、と本日同行の友達と言っていたお店。

こちらのお店は券売機がなく先オーダー、後払い制。
雨も結構ふっているので、この写真は後で確認することにしてとりあえず店内へ。

中に入るとご店主さんと助手さん?年配の男性スタッフさんから「いらっしゃいませ」のお声がけ。
そして、店内メインカウンター席がほぼ満席だったので、窓際、外に向かって座るカップルシート?みたいなところにご案内。

こんな席あったっけー(笑)
前回、背中を向けていたからその存在をすっかり忘れていましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではまずは卓上に置いてあるメニューをチェックします。

こちらのメニューは前から一番人気の「辛味噌らー麺」。
二番人気の「黒味噌らー麺」…これは前回来た時はなかったメニューですね(*‘∀‘)
そして、その後ろには「味噌らー麺」「たん麺」「たん辛麺」「麺抜き」が続きます。

ちなみにどうやら以前来た時にあった「中華そば」「塩らー麺」はメニューから消えてしまった様子。
ま、やっぱりこちらに来たら野菜がたっぷり乗ったメニューを食べる人が多いんでしょうね(^∇^)

そして、前回来た時は新メニューだったチャーハンはセットメニューにもなっていました。

それから、水ギョーザメニューも新メニュー。

さらにつけ麺メニューも増えていました。

うんうん、これから暑くなってくると思えばつけ麺メニューがあるのは嬉しい。
前回来たときからから約半年ですが、ご店主さんが意欲的なことを感じますね(*‘∀‘)

さて、しばし考えて私も友達も食べたいメニューが決定、店員さんに声をかけてオーダー。
ちなみにこちらのお店は無料トッピングが結構豊富。
「にんにく・しょうが・ほうれん草・野菜多め」ができるうえに、無料のライスもお願いできます。

そんな訳で、私は前回と同じく「しょうが・ほうれん草・野菜多め・ライス」をお願い( ̄▽ ̄)エヘヘ
チャーハンが気になった友達はセット注文だったので、「ほうれん草・野菜多め」でオーダーしました。

さて、こちらのお店の厨房は店内カウンターテーブル端のさらに奥。
そこから遠く、しかも背を向けるように座っている私たちには調理してる様子は全くわかりません。
ですが背後で感じるジャッジャッ!という中華鍋を振っているであろう音、お店に広がるいい香りに食欲を刺激されます。

さぁ、そんな感じで待つことしばし完成でーす!\(^o^)/

たん麺750円+味玉100円
無料トッピング:しょうが・ほうれん草・野菜増し
おぉー、相変わらずもっさーと乗ったほうれん草に隠れてますなぁー( ̄▽ ̄)

そして、ライスも来た~\(^o^)/

横並びの写真は撮り忘れちゃったのですが、結構大きめの茶碗…というか小丼くらいのサイズです( ̄▽ ̄)ハハハ

では、お腹も空いているので早速いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

アツアツうんまー( ´ ▽ ` )
まぁ、いわゆるタンメンですからスープのベースは塩味。
そこに炒めた具材から出た旨味がしっかりと移っていて美味しいです。

さて、続いて麺をいただきます。

麺は中細のストレート麺、どちらかというとシコシコとした食感。
タンメンの麺としたてはちょっと食べ応えが弱い…かな?

まぁ、実はちょっと初訪問で食べた味噌らー麺の西山製麺の黄色くて縮れている麺を期待してました。
タンメンだったら味噌らー麺の麺だと合わないのかもしれませんが、ちょっとそれを期待しちゃっていたのでなんだかうまく舌が付いていかない?って感じなのかも?(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、ちなみに友達のオーダーは辛い方のタンメン。

たん辛麺750円+味玉100円
無料トッピング:ほうれん草・野菜増し

こちらのスープはほんのり赤くてこんな感じ。

もちろん味見しましたが、程よい辛さで美味しかったです(^∇^)
ちなみに後でメニューの注意書きで気が付きましたが、辛いメニューは辛さ1~5段階で調整してくれるようです。
ただ、ごめんなさい?デフォルトのたん辛麺の辛さの段階は未確認です。

さて、友達が頼んだチャーハンももちろん味見。

半チャーハン250円
※たん辛麺単品750円、セットだと1,000円なので半チャーハンは250円だと思います(∀`*ゞ)エヘヘ
半チャーハンは「半」と言うにはボリューム満点、2/3チャーハンくらいある気がします(笑)

アツアツのうちにひとくち、ぱくり(^O^)

うんま!!(๑´ڡ`๑)
程よいパラリとした感じの炒め具合、味付けもしっかりと塩胡椒が効いています。
そして、何より?卵好きなので玉子大きめなのが嬉しかったです。

さて、お互いの味を確認したところでここからは本気喰い(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
まずは無料トッピングで入れてもらったほうれん草。

これは生で食べても、少しスープで火を入れて食べてもオッケー。

そして、たっぷりの野菜のメインはもやし。

その他にもニンジン、コーンなど。

旨味にもなるイカゲソと豚肉も結構入ってる~(*´▽`*)


さて、それではそろそろ味玉タイム。
割ってみると綺麗なオレンジ色の黄身はジェル状。

ねっとりとした黄身にお出汁がしっかりと染みていて美味しかったです( *´艸`)

さて、麺をほぼ食べ終わったらレンゲを使って丼の中に落ちた具材を綺麗に浚います。


そして、ご飯の上に乗せたら一味唐辛子を振って…かっ込む!

(*≧∀≦*)ガツガツ!!


ごちそうさまでしたー!
むはー!友達のチャーハンも結構食べたので、まんぷく過ぎはっぴーでーす(*≧∀≦*)
これなら、私はご飯少なめでもよかったかも。
友達もチャーハンはシェアじゃないと美味しいけど苦しいな~と言っていました。
ま、でもこちらのお店は野菜もたっぷり食べられるから…ヘルシーだよね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


2018年54杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺や 神笑さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-56-15

初訪問、味噌らー麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン かしわぎ(東中野)/醤油ラーメン+替玉

さて、このブログの時間ではこの日は3月の中頃。
送別会やらなんやらと、飲む機会も多く出費がかさむし食欲不振?
でも、胃をいたわりつつ美味しいラーメンが食べたいな~、と思っていたこの日のお昼。


そうだ、こんな時はあのお店に行ってみよう!と思い浮かんだのがこちら~\(^o^)/

ラーメン かしわぎ
(東中野・東京都中野区)
2018,3,12訪問

こちらのお店はオープンしてから約1年。
2017年6月2日のオープン初日に訪問、あれよあれよという間に人気のお店になりすごく混雑。
また来ようと思いながらも、なんとなく再訪しそびれていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所はJR東中野駅東口より徒歩約5分。
東口を改札を出たら右側の階段を降り、緩いカーブを描く下り坂を道なりにてくてく歩けば到着。
お店の隣にはセブンイレブンがあり、それがいい感じで目印になっています。

かなりご無沙汰になっちゃったので、店前のチェック。

正面入口右脇にはキリっと引き締まった濃紺、店名入りの幕がどーんと掲げれていてカッコイイ!
そう言えば、初訪問の時は間に合わずにダンボールの看板が張り付けてありましたね(*´▽`*)

そして、正面入口左手側には営業時間のご案内。

定休日は火曜日、オープン当初はやっていなかった夜営業も今ではすっかり定着したようですね(*^-^*)

さて、それではそろそろ入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけがご店主さんと助手さんから。
扉の隙間にはめられたガラスが曇りガラスのなので、わからなかった店内は満席。
それどころか入口の近くにあったテーブル席をつぶして作ったウェイティングスペースにも待っている人がいます。

おぉ~( ゚Д゚)、やっぱり混んでるなー。

ま、でもとりあえず「食券をどうぞ」のお声がけに従って、店内入口右側にある券売機の前へ。

こちらの基本メニューは、潔く塩ラーメンと醤油ラーメンの2つ。
大盛り設定はなくて+¥100で「替玉(1玉120g)」を追加するシステム。

それから、お昼の営業には日替わり?だと思われる¥120円の「お昼のご飯」。
ちなみに、小さく白いご飯を食べたい人は100円券を購入して下さいとの注意書き。
でも、+¥20でおかず付きのご飯なら、ついつい欲張りの私はこっちにしちゃうだろうな~( ̄▽ ̄)

ま、そうは言いつつも今日はちょっと節制して食券を購入。

前回、塩を食べたので今回は醤油ラーメンをチョイスでーす\(^o^)/
オープン当初に比べたら味は変わっているだろうけど、ここは順当に順番。

それでは、食券を持ってウェイティングスペースのソファーに着席。
席に案内されるまでの間に、お久しぶりの店内をキョロキョロ。
こちらのお店のカウンターテーブルですが、L字カウンターの短い部分は物を置いてクローズ中。
テーブル席も4卓あったはずですが、1部を待つ人の席にしてあり座席数を減らして営業しています。

テーブル席とウェイティングスペースの間にはどどんとでっかいウォータータンク。

自分でセルフサービス化と思いきや、席に着くと助手さんがテキパキとお水を持ってきてくれます。

ちなみにこちらのお水はレモン水。

レモンのさわやかな香りとすっきりとさせる酸味が美味しい。
どんどん暑くなってくるこれからのシーズン、レモン水は嬉しいですね(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で?タイミングが良かったのか、ほとんど待たずにカウンター席にご案内。
食券を助手さんに渡した後は、恒例の卓上調味料のチェック。

置いてあるのはコショウ、一味唐辛子。
そして、ラーメンのスープが薄かった時の為の塩ダレと醤油ダレ。

しかし…カウンター席、入口より一番奥の席の隣にはなぜかタバスコとホットペッパーソース…。

こ、これは何かしら限定とかで使うんでしょうかね?(・∀・)

そんなことを気にかけているうちに、私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

醤油ラーメン680円
濃いめの醤油スープから覗く麺線の流れが美しい~(*´▽`*)♡

そして、提供時にご店主さんから丁寧なご案内。
「コショウや一味唐辛子なども合いますので、よろしかったらお試しください」とのこと。
はーい、少し食べてから試してみまーす\(^o^)/

さぁさぁ、それではさっそくいただきまーす\(^o^)/

では、まずはアツアツのスープをひとくち。

うわー、じわーっと染みる~(≧▽≦)♡
醤油スープの色は濃い色ですが、味わってみると優しい醤油の甘味がとっても美味しい。
スープのベースは動物系?…いやいや、魚介や昆布など色々な具材も使われているみたい。
複雑で、でもちゃんとバランスの取れているスープ。
うまく表現できないけれど…ま、美味しからOK~ってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

続いて麺をふーふー、がぶり、ズズズっ!( *´艸`)

麺はシコシコとした細麺ストレート。
滑らかで少し長めな麺を啜り上げると気持ちよく、醤油のいい香りが鼻孔をくすぐります。

それでは、のっけもののチャーシューをお次はぱくり (^O^)。

低温調理されたしっとりとしたものが1枚。

そして、もう1枚はチャーシューのフチには、ブラックペッパーがしっかりとまぶしてあるもの。

パストラミ風?とでも言えばいいのか、スパイスのほのかな香りと風味が付いていて美味しいです。
思わず券売機の写真を見直して、次はチャーシュー増しをしてもいいな~とか考えてしましますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシューの他には薬味は輪切りの白ネギとカイワレ。

ザクザクとした食感の気持ちいい穂先メンマが3本。

あ!!Σ(´∀`;)
思わず夢中で食べていて、気が付いたらスープを残して他は終了。
これではご店主さんオススメ、コショウと一味唐辛子の味変ができないじゃないですか~(笑)

…と言う訳で?替玉を現金で追加しちゃいました~(≧▽≦)♡♡♡

替玉100円
お願いしてから、結構あっという間の時間替玉が到着。

かしわぎさんの替玉は、味付けなし、脂なし?の本当にシンプルイズベストなタイプ。
とりあえず、スープに入れる前にそのままがぶり。

((((=゚ω゚))))モグモグ、うんうん。
この麺からはいわゆる茹でたての麺からふわりと小麦の香りが漂います。
それと…この香りは「かんすい」?の香りなのかな~?何となく嗅いだことのある麺を食べるときにする香りもしますね(*‘∀‘)

ま、でも、急がないとこの麺はくっついてしまいそうです。
…なので~♪ここは急ぎどーんと麺をスープに投入~\(^o^)/♪♪♪


そして、パパっと卓上調味料の一味唐辛子で味変!


がぶり、ちゅるりー。

ピリっと、うんまいわー(*´▽`*)♡
甘味と旨味のしっかりとしたスープに、こちらのピリッと辛い一味唐辛子がよく合います!

そして、気づけばこの替玉もぺろりと完食、あらら…(;^ω^)

さすがにもう1回を替玉を頼むのは、お腹いっぱいで無理。
コショウの味変は残ったスープに入れてお試し味見をしてみました。

お!こっちもうんまいじゃないですかー!(*‘∀‘)♡
これぞ?さすがお店の人の言うことにゃーですね(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で替玉もぺろりと完食。
スープも美味しくてついついごくごく飲んで気が付けば汁完。

むは~、ごちそうさまでしたー(∩´∀`)∩♡
気が付けば朝からの食欲不振はどうしたんだという結果。
美味しいもの、大好きなラーメンならちゃんと食欲湧いてくる自分に思わず笑ってしまいました。
さぁー!次こそはお昼のご飯も付けて食べようと思います!(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年46杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

かしわぎ さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-36-7

塩ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌麺処 花道(野方)/まぜそば+野菜大盛

さて、寒さが厳しくなってくると味噌ラーメンが食べたくなってきます。
そうだ、ここは2017年12月6日から新メニューが増えたあのお店に行こう~\(^o^)/



という訳で、この日の私はこちらへ行ってきました~!(≧▽≦)

味噌麺処 花道 みそめんどころ はなみち
2017,12,15訪問

こちらのお店の場所は、西武新宿線「野方駅」北口より徒歩約4分。
西武新宿線の線路を垂直に伸びる駅前の商店街を右方向、新青梅街道の少し手前まで歩いていくとお店があります。

さぁ、最初にも書きましたが「味噌麺処 花道」さんは2017年12月6日より新メニューの提供がスタート。
そのため少し旧メニューが姿を消すことになりましたが、それもまぁ花道さんなりの判断。
ならば、一花道ファンとして、変化を受け入れるしかないですよね…( ;∀;)

さぁ、ちょっと話がそれちゃいましたがお店に到着。
新メニュースタートよりやく1週間、混雑は落ち着いたかな~とは思いますが、それはそれ?
お昼のピークタイムを外そうと、通常通り店の外には並びが出来ています。

とりあえず、待っている間にこちらもリニューアルされたメニューの案内をパシャリ。

そして、メニュー写真の右から4つが新メニュー。

メニュー名は「まぜそば」「辛まぜそば」「海老味噌ラーメン」「煮干し辛味噌ラーメン」。
4つも新しいものがあって迷いますが、なくなってしまったメニュー油そばの後継?
そう思われる汁なし系の「まぜそば」を今日は食べてみようと思います!( `ー´)ノ

そんな訳で外で待つことしばし、お店の人からのお声がけで店内へ。
活気と熱気のある店内へ入れば「いらっしゃいませー!」のお声がけ。
そして、店主の垣原さん、すぐに私に気づいてくれて「どうもー」と声を掛けてくれます(*^-^*)
その声に私も「こんにちはー」と返事をし、ちょっと確認。

「あのー、辛まぜそばって結構辛いですか?(*‘ω‘ *)」。
すると、「そうですね結構辛いです」とのこと。
ふむー、やっぱりそうか~…"(-""-)"

さぁ、その一言でこころはしっかり決まりました。

では、新メニューも加わった券売機に向かいます。

券売機一番上、大きいボタンは王道の「味噌ラーメン」と「辛味噌ラーメン」。
2段目も以前からある「味噌つけ麺」「辛味噌つけ麺」「あえめん」が並びます。

そして、3段目にずらりと4つの新メニューがお目見え。

あ、頼んだことはないけれど以前からあった「ミニラーメン」に辛味噌味が増えてる…(*‘∀‘)
実はこちらの辛味噌ラーメンはかなり辛いと評判。
こちらも辛い「あえめん」よりもかなり辛いと聞き、実は食べてみたことがないんですよね。
ミニラーメンに豚ごはんの組み合わせって言うのもいいかもしれませんねー( ̄▽ ̄)

まぁまぁ、でも今日はまぜそばにまっしぐら!
お金を入れたらボタンをポチリ、食券を持って空いているカウンター席に着きます。

よし!今日のコショウのイラストはカツオ君!( `ー´)ノ♡

さて、食券はお店の方にお渡し。
ここで「野菜大盛り」のご案内にもちろん「お願いします!」と返してオーダー完了です\(^o^)/

さて、それでは待っている間にリニューアルされた店内メニューをチェック!
以前は1枚だったものが2枚になり、白地の方がラーメン系のご案内。

追加で書いた風の小僧さん?のミニ解説に思わずほっこり。

赤地の方はサイドメニュー系。

以前よりスペースが広くなり、写真付きになったのでアレを頼んで~、これを頼んで~なんて妄想もしやすい!( ̄▽ ̄)

そして、お水を飲みながらふと顔を上げれば、そこには「野菜大盛」「生ニンニク」承りますの張り紙。

この張り紙の色あせ具合、ジャッジャッ!と野菜を炒める音に自然と食欲を刺激されます。

そんなこんなで、ついに私のまぜそば完成でーす\(^o^)/

まぜそば800円
+野菜大盛サービス

どどーん!!\(^o^)/

肉味噌たっぷり、でも、ちょっとビジュアル的には地味な感じ(*^-^*)
ですが、実はこのまぜそばはこの下に野菜、メンマなどが隠されているそうです。

さぁ~、それではいただきまーす(∩´∀`)∩

まずは本格的に食べる前に、チラリとタレをチェック。

味噌ダレの味は甘め、油そばの時よりは優しい感じ?
でも、きっとたっぷりの肉みそと合わせて食べるのを考慮して優しめに出来ているのかもしれません。
ちなみにお店の案内によると、味噌スープと焼味噌油をベースにしているそうです。

さぁ、それでは肉みそも味見!(^O^)パクリ!

お、思ったよりピリ辛!( ゚Д゚)
ひき肉自体の甘味の中に、少しピリピリとする辛味が感じられます。
おぉぉぉ…これは辛まぜそばにしなくて大正解だったかも~(;´∀`)

さて、お次は麺にがぶり!!(^O^)

もちもち、うんまい!(≧▽≦)
麺は少し平打ちに感じるけど、見た目は丸?の中太麺。
でももちもちとしていて、食べ応えがある所はさすが花道さんらしい感じ。

さて、ここからは本気で食べていきますよ!(∩´∀`)∩
器の中身を底から返して、よーくまぜまぜ。

ほほほほほ( ̄▽ ̄)、もやしとメンマが出てきたよ~♡

さぁ、麺にタレと肉味噌を絡めながらずずずずっと麺を啜り上げます。
これはうんまい!!でも、ちょっとキケン!(≧▽≦)
食べ始めてすぐに気づきましたが、ひき肉は勢いつけて食べるとむせる場合があるので注意です!

それに気づいてからは、ちょっと慎重に食べ進めます。

ちょうどいいところで中から出てきた極太メンマにがぶり!

そして、大好きな花道さんもやし~(*´▽`*)♡

さっと炒めたもやし、初めはちょっと生っぽいと思いましたがこの瑞々しさが濃厚な味噌と合うんですよね!
もちもちとした麺と一緒に食べた時の食感のコントラストが、また本当に楽し美味しい。

さぁ~、別皿でいただいたサービスの野菜大盛も投入~(∩´∀`)∩♡♡♡

むっはー、うまーい(*´▽`*)
それにしても、いつも食べてて思うんですがこちらのもやしの鍛えられ方?本当に素晴らしい。
芽?はあるけれど、ひげ根はほとんどなく食べていて邪魔されない。
実は、夜、お店が終わった後にもやしたちを特訓させているんじゃないだろうかなんて妄想してしまうくらいです(笑)
よし!これを特訓もやしと呼ぼう(*´ェ`*)ポッ

さて、段々と最初の辛さに舌が慣れてきました。
ここで、実は花道さんにきて初の卓上調味料の一味唐辛子を追加投入( ̄▽ ̄)

うん、やっぱり味噌って唐辛子の辛味が合いますね~。
サイドメニューにあった「チンピラネギ」などを追加でまぜそばと頼むのもいいかもしれません!(*‘∀‘)

さぁ、麺を食べ終わったら器の中に残ってしまった肉味噌やもやしをレンゲでよくさらって…。


名残惜しくタレをなめなめ…(*´ω`*)


お腹いっぱいになったところで終了です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
はぅ~、まぜそばにはライス付けた方がいいんじゃないか~(≧◇≦)

さて、汁なしメニュー油そばの代わりに登場したと思ったまぜそばですが、食べてみるとやっぱりちょっと違うもの。
油そばはよりは優しめの印象かな~と思いました。
でも、その代わり色々なサイドトッピングをつけたりして自分好みにしやすいのかもしれないと思います。

さ-て、次はどの新メニューに挑戦してみようかな~。
…あ、でも、最近食べていない定番のレギュラーメニューも食べたくなってきた~。
はうー、メニューが増えてますます悩みますね~(≧◇≦)


2017年236杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

味噌麺処 花道さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区野方6-23-12

味噌麺処 花道さんのTwitterはこちら

味噌麺処 花道&味噌麺処 楓さんで食べたブログのまとめはこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 台東区 中央区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 文京区 立川市 葛飾区 品川区 江東区 昭島市 カップ麺 墨田区 神奈川県 うどん まとめ 大田区 江戸川区 足立区 チェーン店 国立市 板橋区 府中市 福生市 八王子市 国分寺 曙橋 小平市 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 日野市 浜田山 日本蕎麦 自宅麺 コラボ 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 多摩市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード