FC2ブログ

中華料理 ミッキー飯店(中野坂上)/ミッキーメン+小ライス

さて、この日の天気は日差しぽかぽかの小春日和。
こんな日は駅からちょっと歩くお店もいいものですってことで…
友達と行くタイミングを狙っていた町中華店へ行ってきました~(∀`*ゞ)エヘヘ



で、そのお店がこちら!\(^o^)/

中華料理 ミッキー飯店
(中野坂上・東京都中野区)
2020,3,12訪問

こちらのお店は1969年創業、老舗の町中華店。
人気料理のミッキーメンが気になっちゃって食べてみたいな~って思っていたんです(*^-^*)

ちなみに?私がこちらのお店の事を知ったのはとある町中華の書籍。
割と私が行けそうな場所というのももちろんなのですが、店名のハイカラな雰囲気。
そして、こちらのお店の外観にとっても胸キュンになっちゃいましー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線・中野坂上。

3番出口から地上に出たら青梅街道を左、中野新橋方面へ。
そして、そこから3つ目のわき道を左に入ったらあとはひたすらまっすぐ歩けば到着。
駅からは徒歩約7分、住宅街の中ですが曲がるところを間違えなければカンタンに辿り付けます(*^-^*)

さぁ、こうして辿り着いた店前はちょっとレトロな喫茶店のような雰囲気。

そして、さすがの人気店昼時ともなれば店の外にも待っている人。
とりあえず席が空くのを待ちつつ店前をキョロキョロ、ワクワク確認。

まずはシブいい感じの看板を上空に発見!(≧▽≦)

「中華料理」と「ミッキー飯店」のフォントが微妙に違うんだねぇ~( ̄▽ ̄)エヘ
そして、下に書かれた電話番号が7ケタってところもいいじゃあないですか~♡

さぁ、上を見上げた後は目の前の確認。
まずは目を惹く、立てかけられた手書きのメニュー。

右側には看板メニュー、店名が付く「ミッキー」3種がお目見え。
そして、左側にはおススメメニューがラインナップ。

半チャーハン・ラーメン¥700はお得でいいねぇ~(≧▽≦)
テッパンの組み合わせにちょっと心惹かれますが、ま、今日は絶対ミッキー一択です!

さて、その他には~と眺める店前の扉のそばにはこれまた手作り感満点の「営業中」の板。
そこには小さく営業時間が書いてありますが、実はその上にある張り紙とは時間がちと違う。

ま、でも、この感じだと…新しいのは白い紙に書かれた方。
すなわち営業時間は昼11:30~13:45(L.O)、夜18:30~20:30(L.O)…かな?
そして、調べによれば基本の定休日はどうやら日曜・祝日のようです。('◇')ゞ

さぁー、その他にはスープ以外の各種お料理お持ち帰り可!


ご飯は100%コシヒカリ!

良質な植物油使用!\(^o^)/イイネ
こんな感じでキョロキョロしながら待つことしばし、ついに席が空いて入店でーす♪

どうぞー、と言われて入った店内はテレビの音。
中華料理店ならではの料理を作る軽快な音となんとも心沸き立つ雰囲気。

入口から通路を挟んで左手側に4人掛けのテーブル席が2卓。
右手側の席はカウンター席で厨房はカウンター席のその向こう。

私たちはカウンター席に横並びで座り、そして見上げるメニューは上。

首がグキってなりそう~なくらい近い!(≧▽≦)ワラ
ま、でも、食べるものは決まっているし問題なし!

ではでは、
ミッキー麺と小ライス2つずつお願いしまーす\(^o^)/\(^o^)/

すると咄嗟に?返ってくる厨房の中からの「え?多いよ?」の声。
それに私も咄嗟に「大丈夫ですっ!!」って答えてしまった。
すると「そうかー」と言ってにっこりする厨房の中のお父さんに思わず…(〃▽〃)ポッ♡

あ、ちなみに店内にいるのは店主さんと思われる年配の男性はお父さん?
案内係に配膳、お会計を担当しているのはお母さん?
そして、もう1人の男性は息子さん?…といった家族で切り盛りしている感じです。
多分そうだと思うんですけど、違っていたらスイマセン(*- -)(*_ _)ペコリ

ま、何はともあれ注文は無事完了。
待っている間にまずは卓上調味料の確認。

置いてあるのはコショウ、酢、醤油?かな?(・∀・)

さて、その他には~…と思っていたタイミングでテーブル席の人達がお帰りに。
これはチャンスと反対側の壁に貼ってあるメニュー写真をパチリと1枚。

ふふふ…これで次回来た時に何を食べようか考える資料ができた~( ̄▽ ̄)エヘ

そんな訳で?友達と並ぶメニューを見ながらアレも美味しそう、これも気になるとおしゃべり。

ちなみに今、ブログを書くので調べていたらこちらのお店の「ニンニクチャーハン」。
なんとこちらもテレビは雑誌に取り上げあげられたこともある人気メニューなんですって。
チャーハンも好きなのでそれも食べてみたいですねぇ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょうどお昼のピーク時間だったこともあり少し長めの待ち時間。
その代わり?お腹ぺこぺこ、準備万端のところに料理が到着でーす\(^o^)/

ミッキーメン750円
おぉ~、見るからにあんかけでドロドロ~。
これぞ!?素晴らしき町中華の茶色の世界ですぅ~( ̄▽ ̄)ニヘ♡

そして、もちろん一緒に頼んだ小ライスも到着。

小ライス150円
…ちなみに?注文時に言われた「多いよ」の言葉に実はとても納得。
大きさの比較できるものがなくてアレなんですが、どんぶり結構でっかいです。
ということは?もちろんこの小ライスもここでは小ですが私にとっては普通サイズ…(;´∀`)ハハハ

ま、大丈夫…食べきれるはず!
とりあえず、さっそくいっただきまーす!\(^o^)/

まずはちょっと気になる「ミッキー部分」?を箸で味見。

とろりとした餡は甘くてちょっとピリ辛。
これは白飯が合いそうです。( ̄▽ ̄)ムフ

さて、お次はまだミッキーに侵食されていない部分のスープをごくり。

スープのベースは多分鶏ガラ、思ったほど醤油の味は濃くなくて優しい。
餡が混ざるのを考慮しての味の濃さかもしれませんが、基本のスープはきっとコレなんでしょうね(*^-^*)

さぁー!それではそろそろめーん!\(^o^)/

アツアツの餡かけの中に箸を差し入れて引っ張り出せばすっとまっすぐなストレート麺。
結構細いな~…と思いながら、ふーふー、がぶり!
はふはふ、はふはふ、あ…つ…い…(*´Д`)ハフハフ
…でも、うんまーい!!(≧▽≦)♡
ちょー極アツな餡を纏っていてめちゃくちゃ熱い、プリっとしていてつるつるな細麺。
そして、驚くことにこの麺こんなに細いのに最後までしっかりとしたコシがあっていい感じ!

しかも…、この餡と麺の絡み具合がすごく程よい~(*´ω`*)♡

ま、でも、慌てて食べると絶対口の中ヤケドするほどアツアツな1杯。

ちょっと落ち着けということで、上のミッキーをレンゲで人掬い。

そして、どろりーん…ご飯の上へ。

完成!ミニミッキーライス!\( ̄▽ ̄)/
ミニーさんなのか、ミッキーさんなのかちょっと微妙なネーミングですが…
私の体感?ですが、頼まれていた数としてははミッキーライスの方が多かった様子。
でもね!私は麺喰いなのですよ!!

ま、でも、ミッキーライスが美味しいのはお墨付き名訳で…( ̄▽ ̄)フフフ
だから小ライスも付けたかったのです…がぶり。

ピリ辛うんまっ!!(≧▽≦)♡
そう、外の案内にも書いてありましたが「ミッキー」は「レバーと豚肉と野菜のピリ辛餡かけ」が主役。

野菜の種類も色々使われていて、確認できたのはキャベツ、ニラ、にんじん、玉ねぎ?


それから豚肉の薄切り肉!


そして、その中でも主役と思われるレバーはごーろごろ。

ちなみに?実は…私あんまりレバーは得意じゃありません。
むしろ苦手ですがこのピリ辛餡のおかげか臭みはなく、美味しくいただけました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして麺を食べ餡かけにからまった具材を食べ気が付けば残り僅か。
最後はスープの中をレンゲと箸を使って捜索。

名残野菜を余すことなく攫って口の中へ~\(^o^)/

そして、名残スープをひとくち、ふたくち。

ちなみに?ピリ辛と書かれていましたが、私には結構辛かったです!
後半につれて辛味が舌に溜まってきたので、途中でお酢を回しかけて味変しました。
…が、そのあたりはブレブレ写真だったので割愛します( ̄▽ ̄)エヘ

さぁー、こうして気が済むところまで食べて終了。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
具沢山でホント!言われた通りすっごく量があってお腹パンパン!
しかも、すっごい極アツの1杯ですので食べ終わるのに時間が結構かかりました。

で・す・が!!白飯のおかげで仮想ミッキーライスも楽しむことができて大満足!!
ちょーまんぷくはっぴーでーす!(∩´∀`)∩♡♡♡

さて、それでは食べ終わったらお会計。
そして、ごちそうさまのご挨拶をすれば「またどうぞー」と笑顔のお見送り付き。
いやぁ~、いいお店だ…ここはまた来てまたガッツリ食べようっと。
ま、でも、次はレバーじゃないメニューにしてみようかな…(∀`*ゞ)エヘヘ


2020年33杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 ミッキー飯店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区本町2-17-4


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

竹麓輔らーめん創作工房 竹麓らーめん 中野店(中野)/牛塩らーめん

さて、この日の私はあのお店の中華そばを食べてみようと中野駅。
そんな目的のお店に向かっている道の途中で目に入ってきたのがこの看板。




ほぅほぅ、1周年か~♪(*´ω`*)
飲食店業界の事はわかりませんが、お店を続けるってそれはとても大変なことだと思います。
そりゃあいい事だ~と思いながら、目的のお店に向かっていた私はすっと通り過ぎる。

…あれ?そう言えば…ラーメン大特価ってありませんでした?(・∀・)

ピタっと足が止まった私、思わず振り返りしばし思い巡らす。

…そう言えば、このお店は入ったことなかったな~…(´ー`)
このお得なタイミングで食べてみるって言うのもいいかも?
そんな訳で?急激に方向転換こちらのお店に入ってみることにしました。

さぁー!それではこちらのお店に初訪問~\(^o^)/

竹麓輔らーめん創作工房
竹麓らーめん 中野店
(中野・東京都中野区)
2020,2,14訪問

こちらのお店はオープンしたのは約1年前の2019年1月11日。
そして、店名からわかる通り?どうやら竹麓輔さんと言う方がやっているお店…?

無知でアレなんですけども、ブログを書くにあたってもちろん調べてみました。
竹麓輔さんは北海道出身、「むつみ屋」などを創業してこられた方。
この中野お店はそんな竹麓輔さんが新たに始められたお店とのこと。

さて、お店の場所は先述した通り、最寄り駅がJR中央線・東京メトロ東西線の中野駅。

南口を出たら線路と垂直に走る「中野通り」を渡って、そのまままっすぐ。
駅を背にする形で歩いて徒歩約3分ほどでお店に到着です(*^-^*)

ちなみに?道の反対側からお店を見るとこーんな感じ。

物凄く横長なので、店の建物近くからだと全体像が入りきりません!(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、それではこのお店に入ると決めたので店前の確認。
まずは写真付きでずらりと並ぶラーメンメニューの数々。

よく見てみれば「牛塩らーめん」に店主オススメ、「爆裂牛スジつけ麺」には「迷ったらコレ!」との表記。
(*‘∀‘)フムフム

そして、その下には「味わけ」の文字とともに描かれた男性のイラスト。

もしかして、これが竹麓輔さんなのかな?…(・∀・)

それにしても?「味わけ」とは何だろう~とも思いますがこれはラーメン屋さん向けの案内かな?
ちなみに正面入口横には立派な木製の看板がどどーんと掲げられています。

しかも、そこには「味わけ総本店」の文字。
ますます謎が深まるが、お腹が空いているのでまずは入店でーす\(^o^)/

ガラリと扉を開けると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと会釈を返しきょろりと回りを見まわせばそこはすごく横に長い空間。
券売機は扉より左手側、その奥には階段が見えどうやら2階席はそちらからあがるよう。

さて、店内に私がちょうど入った時、前客さんが食券を購入中。
少し待って券売機前が空いたところで私の番と券売機の前へ~(=゚ω゚)ノ

おぉぉっと、メニューがいっぱいあってキョロキョロしちゃう~(;´∀`)アワワ💦
とりあえず券売機一番上の段の大きいボタンは1番左端におススメの「牛塩らーめん」。
隣は迷ったらコレの「爆烈牛スジつけ」…表記に「・かけ」ってことは言えばラーメン仕様になるのかな?
さらに横に続くのは「焦がし煮干し醤油らーめん」「海老らーめん」、この辺りまでが人気メニュー?

ちなみに券売機の上には外にもあった写真付きのラーメンメニュー。

それにプラス「今回はコレ」とはみ出す形で付けられていたのば「海老つけ麺」と「海老そば」。
つまり券売機、1番右の大きいボタンは日替わりメニューですかね?(・∀・)

それにしても、メニューがかなり多いから何食べるか決めておかないと券売機前でモタモタしちゃう。
後ろに人が来ないことを祈りつつ「おススメ」だった牛塩らーめんの食券をとりあえず購入。
すぐそばにいた店員さんに食券を渡せば、奥へどうぞ~とご案内。
チラっと見ればなるほど…一番奥の席が空いてますね~( ̄▽ ̄;)エヘヘ

そうそう、こちらのお店は2等辺三角形?の敷地に建つ横に長い造り。
入口より右手奥に進むにつれて狭くなっているうえ、客席後ろはかなり狭くカニ歩きじゃないとダメなくらい。
座っている先客さんに「すいませんー」と言いながら一番奥の席に到着。

ま、座ってしまえば一番奥は一番落ち着ける席ではあるけど…
これは食べ終わったあとがまた大変そうだな~(;´∀`)エヘヘ

ちなみに横に長い席はストレートのカウンター10席。
一番奥の席になると目の前が壁になるので、ラーメンはどうやって出てくるんだろう???

そんなことを考えつつセルフサービスのお水の準備。

そして、卓上調味料の確認。

置いてあるホワイトペッパー、ブラックペッパー、餃子のタレ、ラー油、一味唐辛子。
この感じやラインナップは夜は飲みもできそうな感じなのかな~(・∀・)

お、そして、ここにも竹六輔さん(仮)発見!

これによるとどうやら、北海道には竹麓らーめんは2店舗あるのかな?(*´з`)

さて、さすがに1周年記念でとってもお得な日。
ほぼ満席状態の店内ですので、順次ラーメンが完成していく状態なので少し待ち時間は長め。
そして、気になっていた私のラーメンが来た~\(^o^)/

牛塩ラーメン800円※1周年記念価格¥600
おぉ~、シンプルイズベストで綺麗な1杯です~(*‘∀‘)♡

さぁ、そして気になっていた運び方は、店員さんが手ずから私の目の前に持ってきてくれるスタイル。
それにしても?「お待たせしました、ごゆっくりどうぞ」とニコニコ笑顔で持ってきてくれた年配の男性。
温かみのあるお声がけ、すごくいい感じ…もしかしてこの人がお店のオーナーさん?かな?(〃▽〃)ポッ

では、心もほっこりしたところでいただきます。

…と、持ち上げたレンゲにびっくり…。

…あれ?…( ̄д ̄)
うむむむむ…1周年というには随分とレンゲがくすんでいますね…。
見た目がとても綺麗なラーメンなだけにこのギャップに思わず、一瞬手が止まります。

ま、でも、ちゃんと洗っているはず…とりあえずスープをごくり。

おぉー、アツアツ牛塩うめぇ~(*´ω`*)
牛スジで取ったと書かれていたスープはすごいアツアツで体の芯からじわーっと染みる。
こんなにアツアツ、しかもクリアなスープなのにしっかりと感じる牛の甘味と旨味。
しかも、ほどよい塩分濃度でとっても美味しいです~(*´▽`*)

…それだけに…このレンゲがザンネン!(/ω\)

さて、続いて麺をいただきます。
ふーふー、ちゅるりーん!

アツアツスープを纏った麺は中細でちょっと縮れているタイプ。
つるつると滑らかな麺肌、噛むともっちり、ぷるぷるとしていて食べ応えしっかり。
うまい!けど、ちょっと想像と違ってた~(≧▽≦)

ちなみに?余談ですが私の想像では牛スジクリアなスープには→パッツン細麺ストレート?
自分に刷り込まれていたこのイメージが違っていて舌がちょっとびっくりしちゃいました。
でも、この組合わせはちょっと懐かしくてホッとする感じになりますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではのっけ物もいただきます。
まずはこのチャーシュー…は牛肉だよね~…ぱくり。

うん、牛肉だ~(∀`*ゞ)ワラ
チャーシュ-というか?ローストビーフというか?そんな感じで美味しいです。
…ただ、私個人としてはチャーシュ-は豚肉派なんですよね。
まぁ、このラーメンに豚を乗せたら豚の油でスープの味が変わっちゃうからコレなのかな?

ただ、やっぱり(笑)2枚目を食べる事にはスープの熱で色が変わっちゃってこの感じ( ̄▽ ̄)テヘ


さて、牛チャーシュー以外にはスプラウト、万能ねぎ。

そして、このモキュモキュ食感が小気味いい白髪ねぎ。
最初にも書いたけどシンプルイズベストでとても上品な構成です(*^-^*)

さぁ、そんな訳であっという間にぺろりと完食、残すところは名残りスープだけ。
あんまりこのラーメンにはどうかな~と思うけど、せっかくなのでちょっとだけ味変。

ホワイトペーパーをちょっとだけぺぺぺ。
その後、味わってみたらうんうん、ホワイトペッパーならありかなと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうしている間にもどんどんとお客さんが入ってきます。
長居もアレなんで気が済むところまで名残スープを楽しんだところで終了です。

ごちそうさまでした~(*‘∀‘)
いやぁ~、牛の旨味と甘みがしっかり感じられる1杯をこんなにお得に食べられて超ラッキー。
ただこの価格で食べちゃった後だと通常価格がちょっとお高く感じちゃいますね~( ̄▽ ̄)テヘ

さて、それでは食べ終わったのでごちそうさまのご挨拶。
そして、座った時と同様に「すいませんー(;´∀`)」と声をかけながら出口へ。
すると出入口付近に先ほどラーメンを運んできてくれた年配の店員さんと番頭さん?的雰囲気の店員さん。
お二人から柔らかな物腰で「ありがとうございました~、またのお越しをお待ちしております」とお声がけ。
思わずほっこりしてまい私も笑顔えで「1周年おめでとうございます(*^-^*)」とお声がけしちゃいました。

ただ?それでけにレンゲはやはり見直しして欲しいかな~と思いました。しつこい?( ̄▽ ̄)エヘヘ

お知らせ?
竹麓らーめん中野店の現在の営業は5/6まで11:00~20:00(L.o.20:00)
テイクアウトメニューなども提供中とのことなので、お近くの方はお店のTwitterなどでご確認を~(=゚ω゚)ノ
ちなみにこちらのTwitterアカウントいくつかあるので下に貼っておきます。


2020年19杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

竹麓らーめんの公式ホームページはこちら。

竹麓らーめん系のTwitterアカウントを3つ見つけましたので載せておきます↓
竹麓らーめん 中野店さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら
「たけろくらーめん中野」のTwitterアカウントはこちら。
竹麓らーめん スタッフさんのTwitterはこちら

竹麓輔らーめん創作工房 竹麓らーめん 中野店の食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野3-33-12


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 華吉(中野坂上)/香菇麺(椎茸うま煮そば)

さて、春先って寒暖差が激しくてなんだか体が疲れますよね~。
…と、前置きはこのくらいにして、このラーメンを食べに行った日は1月の末。
天気は暴風雨ですっごく寒いし、ちょっと歩くと濡れる~(≧◇≦)

さぁ、そんな時は身体があったまる上に駅近のお店が最適!
そんな訳で、少し前から友達が行ってみたいと言っていたお店に行くことになりました。



で!そのお店がこちら~!!٩(ˊᗜˋ*)و

中華料理 華吉 ちゅうかりょうり はなよし

こちらのお店の最寄駅は東京メトロ丸ノ内線・中野坂上駅。

…と言うか改札を出て、1番出口に直結している商業ビルの飲食街の中
ちなみに地下1階なのですが、中央が吹き抜けなので地下という雰囲気でもありません。
きっと晴れていれば空が高いな~って感じなんだと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、友達とは店前で合流する約束でしたが改札の前でばったり。
そのまま合流してお店へ向かうとさすが昼時、店の前には店内へ入るのを待つ人の列。
おぉ~、大人気じゃないですか~(°▽°)
ちなみに客層はこのビル内や付近で働いている会社員の方が多数…といった雰囲気。
その為、お一人様より2名~のグループ客が多めでしょうかね(・∀・)

さて、余談はさておき私たちも並びの列に加わります。
そして、人の並びで隠れていた店前のガラスに貼られた案内を進みながら確認。

店舗外側は一面ガラス、そこには色が少しあせた料理写真とメニュー名。
すごい数の品々がずらりと並んでいて、ちょっとキョロキョロ目が泳ぐ~( ̄▽ ̄)ワラ

それから、店名の入った看板の下には「今週の定食」のご案内。

4種類あるけど、どれも煮込み料理なのはやはり寒い季節だからですかね~(*‘∀‘)
ま、もちろん私たちの目当ては麺料理なんですが、こう寒いと定食もおいしそうに見えちゃいます~(笑)

さて、どうやら相席でのご案内が基本のこちらのお店。
並びは前に5名ほどでしたが、サクサクと列が進んであっという間に店内へ。

ちなみにメニューが決まっていれば、並んでいる間に注文を聞いてもらうことも可能。
そうなるとあっという間に料理も到着する様子。

ただ、初めての訪問でメニューが見てみたかった私は座ってからメニューをもらいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、そんな訳で?ここからは自分の今度のためにメニューをざざっとご紹介!
まずは表紙。


そこをめくれば前菜のページ。


そして、食材別の一品メニューが続きます。

蝦(エビ)

豆腐と野菜


牛肉と豚肉


鶏肉


卵とスープ


天心とデザート


そして、やっと来ました!

麺類

…は写真付き


そして、炒飯や丼物もずらり。

ご飯物

ちな、ご飯物も写真付きです!


さぁ、これで終わり化と思いきやまだありますよ。

焼きそば・かた焼きそば系
あぁ、そう言えば最初の「麺類」のページは小さく「つゆそば」って書いてあったな~。
なるほど、スープのない麺類はまた別枠になるんですね~Σ(・ω・ノ)ノ!

それにしても、品数かなり豊富。
こりゃあ、夜に来たらしっかり中華な宴会ができそうですね~…

ってことで、お飲み物のページも大事ですね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、だだだっとメニューを紹介しましたがもちろん卓上メニューも置いてあります。
片面には中華料理飲みには欠かせない点心メニュー。


そして、裏面は…おすすめメメニューの麺類2種類。

ニラ入り肉そば、五目野菜そば。
…って、あれ?聞いていたおススメのメニューじゃないんですね~(・∀・)

ま、こんだけメニューを見ておいてアレですが見るものを見た所で注文を。
すいませんーと声かえて、「椎茸そば2つ」と注文。
ちなみに相席になったOLさん風のお二人も迷って結局「椎茸そば」を注文されていました( ̄▽ ̄)ワラ

さぁ、そんな訳で?このテーブルは全員そろって椎茸そば。
そして、周りを見ればこの椎茸そばを食べる人が多数。
割合的には椎茸そばが6割、残りは週替わり定食を含む他の物と言った感じでした。

さて、それでは注文も無事に済んだところで卓上調味料の確認。

置いてあるのは手前から醤油・辣油・す・コショウ。
コショウ以外の入れ物は中華料理店らしい雰囲気の陶器製。

ちなみに余談ですが、私はシュウマイや揚げ春巻きは辛子醤油で食べるのが好き。
見当たらない辛子などは、言えば出てくるスタイルなんでしょうかねー(・∀・)
ま、今、頼んでもいないものの心配なんてしなくてもいいんですけどね~(笑)

さて、そんなこんなで?注文からわずか数分で私たちのラーメンが到着。

香菇麺(椎茸うま煮そば)930円
おぉ~、どんぶりでっかいな~Σ(・ω・ノ)ノ!
比較がなくてアレなんですけど、想像以上にでっかい器。

そして、その表面には「香菇麺」の名前にふさわしくたっぷりの椎茸。

ちなみにブログに書くので調べてみた所「香菇(Xiānggū)」は中国語で「きのこ」のこと。
きのこ苦手な方は見ただけ「ひぃーっ」となるかも知れませんが私はもちろんキノコ大好きです!(∀`*ゞ)エヘヘ

それにしても、この丼が4つ乗ったテーブルはすごく圧巻だな~( ̄▽ ̄)ワラ
そんなことを考えつつ、いただきます!

まずはスープからふーふー、ごくり。

アツアツうんまーい(≧▽≦)♡
餡掛け系の醤油スープのベースは鶏ガラ?などでしょうか、コクはあるけど優しい味わい。
甘みがあって、ほんのりごま油の風味がありとっても美味しい。

さぁ、お次はめーん!\(^o^)/

アツアツ、餡掛け系だから中から現れた麺はツヤツヤ、ピカピカ。
もちろんこのまま食べたら絶対ヤケドの極熱麺なのでもちろんふーふー。
少し冷ましてから口に入れ、はふはふしながら麺を啜り上げます。
…アツアツうまひー( *´艸`)♡
麺はしなやかな細麺、そんなに特徴がなくいわゆる中華麺だと思われます。
ですが!この餡の絡む麺がとても美味しいと思うのは組み合わせがバツグンだからだと思います!(≧▽≦)♡

さて、それでは続いて主役の椎茸。

手近なところから1つ箸で摘まみ上げて…

くるっと裏返してみれば、おぉ、とっても綺麗なヒダヒダです~(*^-^*)♡

さぁ、そしてこちらも絶対アツアツだろうとふーふー、ぱくり。
おぉ~!うんまーい!!((๑✧ꈊ✧๑))
えぇ、椎茸ってこんなに美味しかったの?と思うくらいの衝撃。
ふっくらとしていて身が厚く傘の部分はつるりと滑らかな舌触り、噛むとむっちりとした食感。
しかも、噛み締めた椎茸からじわーっと甘いスープと椎茸のいい香りがして…はぁ~たまらん~(*´Д`)♡

むかーし、採ったばかりの椎茸を焼いて食べたことがあったけどあの時と同じくらいの衝撃?
ここの椎茸そばの椎茸はそんじょそこらで買える椎茸とはまったく別物な気がする!(≧▽≦)

あぁ、そんな美味しい椎茸がこんなに食べられると思うと嬉しいな~(*^-^*)♡
そんな訳で?麺と椎茸、甘い餡掛け醤油スープを自分のペースでちゅるちゅる、もぐもぐ。

ちなみに椎茸そばっていうので肉は入っていないと思っていたけど豚肉も入ってた!
他にはシャキシャキ食感の小気味いいタケノコ。

そして、コイツが意外な刺客だった青梗菜!(≧▽≦)ブヒャブヒャ‼

何気なーく食べたら、めっちゃくちゃ極アツなの!!(≧▽≦)💦
食べた瞬間その熱さにびっくりするので、食べるときは本当に気を付けた方がいいですよ!
ただ、すっごく青菜の風味がこのラーメンにとっても合っています(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、思ったよりもボリューム満点な椎茸そば。
そろそろ同じ味に慣れてきたので、舌をリセットさせるためにまずはお酢を少々。

まずはレンゲに少し垂らしてお試ししていみたらやはり合う!
酸味がこの甘味のあるスープと一緒になるとすっきりとして爽やかです(*^-^*)
ちなみに?向かいのOLさんたちも私のを見てか?同じように酢を入れてました。

この酢のアレンジが気に入ってさらに少し酢を加えてラストスパート。
気が付いたら、麺がほとんどなくなってしまったのでラー油はちょっと味変の確認程度に使用。

うん、ごま油の香りが少し香るスープもいいじゃないですか~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
ってな訳で今度来た時、ラー油の味変はもう少し早くやろうと思います。

さて、それでは掬えるものはぜーんぶ自分のお腹の中。
そして、かなりお腹いっぱいになったのでスープは残して終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
椎茸いっぱい食べて、ヘルシーまんぷくはっぴーでーす\(^o^)/

いやぁ、実をいうと椎茸をメインにしたラーメンを食べに行こうといわれた時あまりピンときませんでした。
ラーメンと言えば豚肉、やはりチャーシューだろう~!!ってね。
でも、こんなにお腹いっぱいになれて、なおかつヘルシーな椎茸そばすっごく美味しかった!
こんな椎茸そばが気になる!と言って、行こうと誘ってくれた友達には本当に感謝です(≧▽≦)


2020年10杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 華吉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区本町2-46-1 サンブライトツインB1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

つけ麺 澤神(新中野)/ペッパーレモンつけ麺(並)+味付玉子

さて、この日の私は友達とちょっとした用事があって会う約束。
ただ会うだけなのもなんので、ちょっと1杯(笑)しようと言う話になりました。
…で、どこに行こうか~と言う話から、友達が以前よく行っていたお店に行くことに。



そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~(=゚ω゚)ノ

つけ麺 澤神 さわがみ
(新中野・東京都中野区)
2020,1,26訪問

さて、ブログを書くにあたり調べたところお店がオープにしたのは2009年4月27日。
ご店主さんは麺屋 武蔵さんで修業をされた方とのこと。

さぁ、そんなこちらのお店の最寄り駅は辛うじて?東京メトロ丸ノ内線・新中野駅。

新中野駅2番出口を出たら、青梅街道を東高円寺駅方面へ。
この2つの駅のちょうど真ん中あたり、青梅街道右手沿いに目的のお店が立っています。

ま、この日の私は友達とJR中野駅で待ち合わせ。
友達の記憶を元に住宅街の中をてくてく、徒歩約10分ほどをかけてお店に到着。
友達にここだよ、と言われてちょっとびっくり…?

お店の名前がわかるもの、何もないんだね~(・∀・)

ま、でも、実は?後で撮った写真を見て気づいたことが。
入口そばに置いてある電工掲示板の表示に写る「澤神」の文字。
なんだ~、ここにあったのか~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ちなみに?ネットで調べたお店の外観の写真には店名入りの農紺の暖簾。
大きな木製看板も入口右手にかけてありました。
もしかしたら?訪問したこの日は天気イマイチ、風も強かったからしまってあったのかもしれませんね。

さて、余談はさておきそろそろ入店でーす\(^o^)/

ちなみにこちらのお店の出入口は角地に立っているので2方向。
ただし入店する時は青梅街道側の入口のそばに券売機があるのでこちらからです(*^-^*)

さぁ、そんな訳で中にはいるとすぐそこにコンパクトな券売機。

ずらりと並ぶメニューはとても見やすく並んでいますね!(*‘∀‘)

そんなこちらお店の看板メニューは種類豊富なつけ麺。
並びは左から「つけ麺」「肉つけ麺」「辛つけ麺」「ペッパーレモンつけ麺」「カレーつけ麺」。

下段には友達が「前、あったけ~?」という「まぜ麺」「辛まぜ麺」がラインナップ。

それから、券売機の左横には麺量のご案内。

これによるとつけ麺の麺量は並盛250g、大盛400g、小盛180g。
そして、小さく貼られた紙には「まぜ麺の大盛りは麺量320g」と書いてありました!('◇')ゞ

ちな、私としては並盛と大盛りの間の麺量、中盛で300gくらいがあるといいな~
…なんてちょっと思っちゃいますが、ま、今日はこの後ちょっと飲むと思うんで並盛で!( ̄▽ ̄)エヘヘ

そんな訳で、初めての澤神さんで私は友達のイチオシ「ペッパーレモンつけ麺」をチョイス。
購入した食券を持って、空いている入口近くのカウンター席へ着席。

こちらのお店の客席は奥へ長~く続くストレートのカウンター10席。
ちなみに客席の後ろは割と狭いので、奥の方へ座った人はそちら側の扉から帰れます。('◇')ゞ

さて、厨房にいるのは店主さんと思われる寡黙な雰囲気の男性1人。
「いらっしゃいませー」というお声がけは聞いた気がしますが、淡々と調理をしていてとても物静か。

席に着いた私たちに程よいタイミングでお水の入ったコップの提供&食券の受け取り。
ちなみにお水のお代わりは卓上にあるピッチャーから可能です(*^-^*)

さぁ、そんな訳ですっきりとしたカウンターの上には箸置きと水の入ったピッチャー。

置いてある卓上調味料は細引き唐辛子、コショウ、酢。
ちなみにこの写真だと分かりづらいですが、箸箱の箸先部分には誇り除けのカバー。
こういう細かい気遣いのあるお店っていいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、気遣いと言えば?店内の空調がしっかり効いていて暖かかった~(*´ω`*)
訪問したこの日は1月末、真冬日で雨もパラパラ。
きっとつけ麺が美味しく食べられるように店内温度も設定してくれているんだと思いますー(*´ω`*)イイネ‼

さて、余談はさておき調理時間は少なくとも8分以上。
店内にまだ料理の出ていない先客さんもいたので、この後はのんびり。
友達とおしゃべりしながら、チラっと左の方へ目をやればそこには製麺室。

おぉ~、自家製麺なんですね~(*‘∀‘)
ちなみに?美味しければ製麵所さんの麺でも自家製麺でもどっちでも~な私です。
ただ、製麺機を身近で見るとウキウキ、ワクワクしてしまうのはなぜかしら~?
働く車を見て興奮する子供みたいな感じかしら~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

さぁ、そんなこんなでワクワクしながら待つことしばし。
私と友達のつけ麺が正方形のトレイに乗せられて到着~\(^o^)/

ペッパーレモンつけ麺850円
+味付玉子100円


さぁ、食べ始める前にくるっとトレイを回して麺鉢をチェック。

ワイルドに盛り付けられ麺肌には小麦の粒が見て取れます。
そして、つけめんにキャベツが添えてあるなんてちょっと個性的ですね(・∀・)

それから、つけ汁の方で目を引くのは中央のざく切り水菜。

香りを嗅ごうと顔を近づけ、そっと器に触れたら器はしっかりアツアツ。
…実は眺めていたんですが、器は湯煎でしっかりと温めてトング?で取り出していました~(*^-^*)♡

さて、それではそろそろいただきます。

まずはそのまま、めーん\(^o^)/

エコ箸だとちょっと掴みにくい極太麺とちょっと格闘してがぶり。
口にはいった麺はぶりんぶりん!しっかりとした弾力、ほんのりと甘い小麦。
おぉ~、ちょーうんまい~(*´▽`*)♡

そうか~、この麺なら中盛はいらないのかも~( ̄▽ ̄)
そんなことを考えつつ、お次はつけ汁の中へ麺をどーん!ずるずるずる~(*´з`)

おぉ、個性的!(≧▽≦)
つけ汁のベースは、動物と魚介を合わせたWスープ。
レモンの酸味がかなりしっかり効いていて、これはちょっと好き嫌いが分かれるかも?(´ー`)?

ちなみにブラックペッパーのパンチは思ったより優しめ。
もっと辛いかと思っていたのでドキドキしてましたが、私にはちょうどよかったです(*^-^*)

そして、思ったのですがこの味は夏になったらもっと美味しく感じそう!
これは暑くなったら大盛りで頼んでみたいなー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは麺を食べながらつけ汁の中の具もいただきます。

まずは具材の花形、ごろっとチャーシュー。

おぉ~、ぶ厚い~(*´▽`*)エヘヘ♡

そして、食べてみたらこれが柔らかくって肉肉しくってうんまい!(≧▽≦)
しかも、結構量もごろごろ入っていて嬉しかったです。

そして、メンマも結構な量がつけ汁の中に。

味付けはつけ汁を邪魔しない感じ、食感もメンマらしい物。
麺の合いの手に食べると食感のアクセントが楽しいです(*^-^*)

さて、そう言えば~とすっかり手を付けていなかったキャベツをぱくり。

わっ!!うんまっ!((๑✧ꈊ✧๑))
軽く湯がいたキャベツか何かと思っていたら全くの別物、ピクルス?のようなものでした!

でも、この甘酸っぱい味がたまらなく合う~ん( *´艸`)♡
動物魚介の濃いスープの合いの手にすっきりお口直し。
そして、サックリキャベツの食感もいい感じです~♡

思わず次は増したいと思うくらいで券売機の写真を見返しちゃいました。
ちな?このキャベツの正式名称はどうやら「澤神キャベツ」って言うみたいです!
さすがお店の名前が付いたキャベツはうんまいですねー(≧▽≦)♡

さてさて、澤神キャベツに感動した後は再びつけ麺をずるずる。


そして、終盤の味玉タイム、割った味玉は見るからにしっかりお出汁しみしみ。

食べると黄身がジェル状でねっとりうんまーい(*´▽`*)♡

さぁ、こうして残すところはスープ割り。

すいませんと声をかけて器を渡せば、スープが入れられ戻ってきます。

では、スープ割りをごくり。

ふわー、ほっとする~(*´▽`*)♡
スープ割りの味はつけ汁の時より魚介の風味が強く和風な味わい。
そして、つけ汁として使ううちに下がった温度もスープ割で飲みやすく復活。

ただ、ごめんなさい…スープ割りの量が思ったより多くて飲み切れませんでした。
普段、残しそうなときはつけ汁の量を減らして…とかお願いするのですが。
1人で忙しいそうだったので、手間を増やすお願いが言えなかったです(;´▽`A``

さて、言い訳はそれくらいにして最後のお楽しみ♡
お口直しの澤神キャベツをぱくり。

むふっ!やっぱコレ好き!!(≧▽≦)

さぁ、口の中がさっぱりしたところで終了。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁ~、このワシワシとした迫力のある麺すっごく美味しかった!
なので、この麺のまぜそばにも興味津々!もちろん頼むときは大盛りで食べたい!

そして、甘酸っぱい澤神キャベツもすごくいい脇役?…なのかな~?
とにかく、こんなキャベツが添えてあるつけ麺は初めて。
これはもっと食べたいので追加したい…けど、その時はペッパーレモンつけ麺だと酸味がかぶる?
だから、一番定番のつけ麺と合わせてみたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、兎にも角にも細やかな気遣いが要所要所に感じられる澤神さん。
他のメニューも含めてまた行ってみたいですね(*^-^*)


2020年8杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

澤神さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中央5-15-4 錦ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中野大勝軒(中野)/もやしタマゴつけそば(中盛)

さて、この日の私は友達と気になっていた町中華店へ。
お店に近い駅で友達と合流したら「何食べようか~」なんて話をしながらお店に到着。
すると…どっひゃー!!(@ ̄□ ̄@;)!!

なんと「しばらく休みます」の張り紙…。
ちなみに後でSNSを検索してみたところ、数日前からこちらのお店お休みに入っている様子。
ちなみにのちなみにブログ書くので再度検索したところ現在は復活しているようです…。



ま、とにかく?お店に向かう前に確認しなかったのが悪い…(T_T)

言いだしっぺの私、ごめんーと友達に平謝り…から~のプランB相談。
「そう言えば最近、このお店にも久々行きたいって言ってたよね~」
ってことで行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中野大勝軒 なかのたいしょうけん
(中野・東京都中野区)
2019,9,26訪問

こちらのお店は昭和26年創業。
つけめんの産みの親、東池袋大勝軒の山岸一雄さんが従兄弟の坂口正安さんと開いたお店。
そして、つけめんの前進でもある「つけそば」考案したと言われるお店です。

さて、そんなこちらのお店は最寄り駅である中野駅南口より徒歩約3分。
線路と垂直に走っている「中野通り」を駅を背にしてまっすぐ、道路の右側。

ま、私たちは最初にやらかしちまったので、中野通りを逆方面からお店に到着。
そんな訳で予定より時間がかかってお腹ぺこぺこでーす( ̄▽ ̄)テヘ~

さぁ、それでは早速入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

久々だけど変わらぬ外観、引き戸をガラリと開けて店内へ。
そして「いらっしゃいませー」と店主さんと思われる男性と外国人スタッフさん2人からお声がけ。

おぉ~、なんか人が減ったような気がする~(=゚ω゚)
以前来た時ははかなり年配の店員さんが多く、老舗感たっぷりだったイメージ。
ま、でも、働く人は変わっても客入りはお昼のピークタイムを過ぎてもほぼ満席と老舗の貫禄。
とりあえず、2人並びの席が1ヶ所あることを確認できてほっと一安心。

では、座る前に店内の中ほどにある券売機の前へ。

おぉ~、相変わらず券売機のボタンめいっぱいのメニューがずらり。
思わずきょろきょろ、目が泳ぐ~(゚∀゚)ハワワ~

ちなみに券売機の上には写真付きのメニュー紹介あり。

写真のサイズ感からして、どうやら「肉入りつけそば」が一番のおススメっぽいですね。

ま、でも、よく目を凝らしてみると?わかる色分けされたボタンの並び。

上半分の大部分はこちらの基本メニューである「つけそば(山吹色)」と「ラーメン(黄色)」のラインナップ。
そして、券売機右上には麺の増量ボタン、中盛(+¥70)・大盛(+¥120)・特盛+(¥240)。

ちなみに後調べですが、並盛は麺量茹で前で200g。
なので、ここに書かれている麺量をプラスすると中盛は280g、大盛りは350g、特盛500gですね(*^-^*)

さて、券売機下半分も見ていきましょう。
ここは「追加トッピング(緑)」、「お飲み物(水色)」、「お持ち帰り商品(ピンク)」の色分け地帯。

お持ち帰りができるんだ~と思っていたら、ちょうど年配の女性がつけそばを購入しにきてました(*^-^*)
ご近所さんかな~と思われるその方のお持ち帰りつけそばは、頼んでから具のメンマを袋詰め。

作り置きのものをはいって渡されるんじゃないんだな~、私も近所にこんなお店欲しいな~。
…ま、私はもっぱらラーメンはお店で作ってもらって食べるのがいいんですけど~( ̄▽ ̄)

さて、余談はさておき食券の購入。
どれにしようか迷う私に対し、友達は以前から来ると頼んでいた組み合わせでサクっと食券購入。
こういう時はそれに乗るのが良さそうだってことで、私も真似して同じ食券を購入~\(^o^)/

さぁー、それでは購入した食券を持って空いているカウンター席へ。
こちらのお店の造りは奥にメイン厨房。
客席は店員さんの移動するスペースに沿って並ぶ逆L字カウンター席の全11席。

入口に近い方はほぼ通路ですが、この日は運よく調理がよく見える場所に着席(*^-^*)
そして、すぐ目の前の店員さんに食券を渡せば注文完了。

歩いてきて喉が渇いたので出てきた冷たいお水をごくり。
ちなみにこちらのお店、お水のお代わりは卓上のステンレスポットから。
ステンレスポットに「水」って書いてあるのは、多分、スープ割りと勘違いしないようにですかね~( ̄▽ ̄)

さぁ、その他、卓上に置いていあるのは醤油・酢・ラー油・ブラックペッパー・唐辛子。
ステンレスポットの中には豆板醬、アクリルポットの中には揚げ玉。

そして、「あ、なんかステキ」と思うショップカード?が卓上に。

これ創業当初の店前でしょうかね~(*‘∀‘)

はて裏面は~?とひっくり返えして気が付くスタンプカード。

500円ごとにスタンプ1個を押してくれる、スタンプカードは20個貯めると500円分として使用可。
ただし、発行日より半年期限か~(>_<)
ちょっと私では集められそうにないので、もったいないので見た後そっと元に戻しておきました。

さて、ちょうど目の前が調理のメインの場所なので作っている様子がよく見える。
つけそばはまずつけ汁用の器にタレ、具などを入れて麺の茹で上がりに合わせてスープを注ぐスタイル。
頼んだ具材が入れられた器、アレが私と友達のかな~(∀`*ゞ)ワクワク

さぁーこうしてしばし待つことまずはつけ汁の入った器が到着。


そして、続いてすぐ麺の乗ったお皿が目の前に。

お、中盛思ったより少ないかも~( ̄▽ ̄;)
でも、つやつやで黄みがかった麺がとっても美味しそう。
この時点で並盛の麺量が分かっていなかったので大盛にすればよかったかな~と既に後悔。

ま、でも今更言っても仕方がない。
とりあえず2つの器が揃えば完成~\(^o^)/

もやしタマゴつけそば720円
+中盛70円

では、早速いっただきまーす(∩´∀`)∩♡

とりあえずまずは麺だけを箸で掴んでちゅるりーん!

小麦甘うんま~い(≧▽≦)♡
麺は丸中太のストレート、つるつるとした麺肌にぷりっとした食感。
ほんのりと小麦の甘味を感じることができ美味しいです。
いやぁー、こりゃあ絶対につるっとぺろりで食べ終わっちゃうよー(≧▽≦)

たったひとくちで大盛にしなかったことをやはり後悔しつつ、次はつけ汁へ。

…うん?ちょっと味が薄い…(・∀・)…
ここでそう言えばと思い出すつけ汁の作り方。
きっとこれはつけ汁の底にタレが固まっているのに違いないと思い、少し中の具などをまぜまぜ。

それから再び麺をつけ汁の中へ、どーん、ちゅるりーん!

うんうん、この味この味~(≧▽≦)ウンマーイ
節系を効かせたどこか懐かしい、甘味があるけどカエシ強めでちょっとしょっぱめの醤油味。
食べればなんだかほっとする、和風のつけそばとっても美味しい(*´▽`*)

ただ思ったよりも甘味が結構あるので、友達の動きを参考にして唐辛子を少々。

甘しょっぱいつけ汁にピリっとした唐辛子の辛味がいいアクセント。
やはりこれが「そば」だから?なのかこのつけ汁にピタっとハマるいい味変アイテムです(*^-^*)

ちなみに?隣に座った常連さん感たっぷりの方もつけそば到着。」
まずは唐辛子をおもむろにかけてから召し上がっていらっしゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それはさておきこのつけそばの主役はもやし。

つけ汁にどっぷりと使った茹でもやしはどちらかと言うとしっかりめの茹で加減。
食べるとプチシャキと言い食感があり、ぷりぷり麺と一緒に食べてもいいアクセント。
そして~、ちょっとしょっぱめのスープを含んだもやしともやし汁がうんまいー(≧▽≦)♡

その他、つけ汁の中には細長くて角のしっかりあるメンマ。

味の染み具合はこれでもかー!ってくらい濃いめ。
食べるとコリコリとしたいい食感でこれ好きっ!おみやげに買いたい!(≧▽≦)

それから細切りのチャーシューも結構下味しっかり濃い味。

しかも肉の赤身と脂身が程よいバランスがよく、硬すぎず柔らか過ぎず。
おかげで細切りチャーシューですが肉を食べている~!ってしっかり感じることができますね。
いやー、うんまい、もっと食べたい~(≧▽≦)♡

それにしても?濃いめの味付けチャーシュー、メンマに対しタマゴは優しい味付け。

黄身の香りがふわっと感じれる優しい味わい。
白身ぷりっと黄身は9割がた火の通ったものでした(*^-^*)

さて、食べなたら唐辛子以外の卓上調味料も少しずつ使用。
麺にお酢を少し垂らしてさっぱりと味わったり、定番のコショウを少々プラスしてみたり。
それから、卓上調味料の中では変わり種の揚げ玉をぱらり~\(^o^)/

つけ汁に馴染ませてから麺や具と一緒にいただけば
あぁー、こたぬき蕎麦っぽくなるわー(≧▽≦)♡
そう言えば昔は唐辛子の振られた少し赤い揚げ玉でしたが、今では定番の揚げ玉。
ま、でも、卓上調味料の唐辛子があるので特に問題ないと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それではやっぱり?ぺろりと麺を完食。
「すいませんー、スープ割りお願いします~」と声をかければ出てくるスンレス製のとっくり?に入った割りスープ。

おぉ、以前は調理場近くの席だと直接でっかい杓子で注いでくれてたような気が~
でも、今現在はどの席に座ってもこのスタイルでの提供になったみたんですね~(*‘∀‘)

自分好みの濃さにできるのはいいけれど、ちょっと寂しい気もするこのスタイル。
ま、とりあえず自分の手でスープ割りを注ぎます~(=゚ω゚)ノ

そして、ごくり…思ったよりしょっぱいかな~(*´з`)
結局いただいた割りスープを全部いれてすっかりたぷたぷのスープ割り。
普通にスープ割としては美味しいけれど、中盛だからなのかつけ汁の器が大きめ。
スープ割りが多すぎて、すいません全部飲み干せそうにありません(≧◇≦)

そんな訳で、申し訳ないのですがスープ割りは楽しむ程度にしておいて終了です。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
久しぶりの中野大勝軒さん、とっても懐かし美味しかった~。
もっと麺を食べたいと思ったけど、スープ割りのおかげでほどよくまんぷく、いい感じです。

そして、友達おススメのもやしタマゴつけそばすごくよかった!
もやしヘルシーだし、味タマゴは栄養価もバツグン。
これはすごくいい組み合わせなので、またこれ頼もうと思いました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、この日、調理が見える席に座ったこともあり気になったのがラーメン。
ついこちらに来ると「つけそば」を頼んでしまうけど、細切りになっていなチャーシューもすごく美味しそう。
そんな訳で?次の機会にはラーメンを食べに来ようと思いました!('◇')ゞビシッ!!


2019年172杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中野大勝軒さんの公式ホームページはこちら

中野大勝軒さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野3-33-13 第2ビル 1F

初訪問、肉入りつけそばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 三鷹市 中央区 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 町中華 ラーフェス 国分寺市 神奈川県 青梅市 港区 葛飾区 文京区 うどん 自宅麺 江東区 目黒区 昭島市 カップ麺 立川市 墨田区 品川区 足立区 大田区 板橋区 茨城県 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード