FC2ブログ

【番外編】うどんや 大門 (中野)/かけ(小)ひやあつ+天ぶら(ちくわ・半熟たまご・ゲソ)

さて、本日のブログは番外編。
気になっていたうどん屋さんのブログ2本立てでいきたいと思いまーす\(^o^)/

さぁー、それではまず1軒目がこちら(*^-^*)



うどんや 大門
(中野・東京都中野区)
2018,6,21訪問

こちらのお店は2006年に公開された香川県を舞台とした映画「UDON(うどん)」の製作スタッフだった方がご店主さん。
映画の仕事を辞めたあと、讃岐うどんの人気店「うどん一福」で修業を重ね2017年11月20日オープン。
その映画は私も見たことがありましたし、お店の評判もよくてずっと気になっていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所はJR中央線と東京メトロ東西線の中野駅北口より徒歩約5分。
アーケードのある「中野サンモール商店街」を抜け、その先にある中野ブロードウェイの地下1階。

地下にはたくさんお店が入っていますので、フロアマップを参考にしてお店に向かいました。

さぁー、到着~\(^o^)/

商業施設の中に入っているお店は、外壁などはなくオープンな造り。
ストレートのカウンター席は昼のピークタイムだけあって満席、空席待ちの人も待っています。

ちなみにお店の暖簾は「スタジオジブリ」のプロデューサー鈴木敏夫さん直筆。
ご店主さんは「スタジオジブリ」に勤めていたこともあるそうで、宮崎駿さんからのイラストなんかもありました(*^-^*)

さて、並んでいるとお店の女性店員さんがオーダーをお伺いに来ました。
でも、初訪問なのでちょっとあわわ(;´Д`)…としていると、メニューブックを持ってきてくれました。

さぁ、それではメニューブックを見てみましょう~(=゚ω゚)ノ
fc2blog_20180811162345ac5.jpg
めくった最初、背表紙にはうどんの麺量についてのご案内。

では、けっこう厚みのあるますのでここからは一気にご紹介~\(^o^)/
「かけ」~ひやひや・あつあつ・ひやあつ~


「ぶっかけ」~冷・温~


「しょうゆ」~冷・温~


「釜玉」~温~


「釜あげ」~温~


「肉うどん」~冷・温~


「豚ぶっかけ」~冷・温~


揚げたて天ぷらメニュー


おうどんトッピング


飲み物

………。
ぬぉぉお~!( ゚Д゚)すごいいっぱい種類があって迷います~。
メニューブックに載っているうどんは全部で7種類。
それぞれのうどんメニューに合うトッピングなんかも紹介されていてありがたいやら~、迷うやら~(*´Д`)

ちなみに更に迷わせる季節の天ぷらメニューも店内黒板にてご案内がありますよ(;´∀`)
fc2blog_20180811164347f45.jpg

さぁ、私がすごい悩んでいる間に空席ができてご案内。

慌ててめくったメニューブックが席にも置いてあって思わず( ̄▽ ̄)エヘヘ…

さて、並んでいる間にメニューを決められなかった私は席に着いてからオーダーを聞いてもらいました。
そうそう、こちらのお店はオーダー、先払いですのでここでお支払い。
ま、でもアルコールなどを飲む人はどうやら後会計になるようです。

うどんの茹で時間は約10分。
前のお客さんなどもいるので、混雑時はさらに待ち時間は長くなるでしょう。
待っている間に私は店内をキョロキョロ。

客席と厨房の区切りになっている、カウンターの上には書道で書かれたメニュー。

ちょうど座った一番右端の席にはたぬきの置物。

ここで使っていると思われる醤油の瓶。

種類豊富な卓上調味料は七味唐辛子、すりごま機、すだち。

醤油は色が薄いから薄口醤油かな?

そして、その他にはうどんにトッピングできると嬉しい揚げ玉。

おろし生姜、大根おろしは器の下に保冷剤を引いてあって温度をキープ。
あ、大根おろしはけっこう粗目、鬼おろしですね(*‘∀‘)

細部に感じる丁寧さがとってもいい感じ。
調理は男性方(多分、ご店主さん)がうどんの調理を担当、女性の方は天ぷらを揚げる係り。
ちょうど揚げ場の近くに座った私は、天ぷらを揚げる音をBGMにニヤニヤ、わくわく。

さぁ、そして待つことしばしまずは揚げたての天ぷらが到着。

揚げたて天ぷら3種類 計300円
ちくわ80円+半熟たまご100円+げそ120円
うわー(*´▽`*)美味しそう~♡

そして、うどんもほぼ同時に到着。

かけうどん(小)(ひやあつ)400円
澄んだお出汁に透明感のあるうどんが美しい~(≧▽≦)

さぁ、私の初オーダーは並べるとこんな感じ。

初訪問なのでうどんはシンプルなかけうどん。
天ぷらもとっても美味しそうだったので、一番麺量の少ない小にしました(*^-^*)

それでは、さっそくいただきます。
まずは器をもってお出汁をごくり。

おぉぉ~( *´艸`)♡お出汁がうまーい!
暖かいお出汁はいりこの旨味とほどよい醤油の味でじんわりと染みます。

さぁ、続いてうどんを…うっどーん!\(^o^)/

うんまーい~(*´▽`*)♡
うどんはつやつや、透明感があってもちもち、つるつる。
のど越し、舌触り共にとっても気持ちよく美味しいです。

ちなみに「ひやあつ」というのはお出汁は温かく、麺はゆで上げた物を一度冷水で締めた物が使われています。
ひやひやで食べるよりはうどんのコシはないけれど、暖かいお出汁も味わえてこれはこれでとってもうんまい。

この日の天気は暑かったのですが、初訪問の私はまずは暖かいお出汁がいただきたい。
なので、この「ひやあつ」という頼み方ができるのはすごく嬉しかったです。
ま、でも、「あつあつ・ひやひや」で食べるとどうなるのかも試してみたくなりますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、揚げたて天ぷらも冷めないうちにいただきます。
天ぷらはまずはシンプルに大根おろしと醤油を少々。


まずは天ぷらの中でも好きな具材のちくわ~(∩´∀`)∩

さっくりとした天ぷら衣、ちくわの甘味と塩気がうんまい~(≧▽≦)

1本を半分に切られたちくわの残りはうどんのお出汁の上へ。


箸で押さえつけるようにして…じゅわー!(*´▽`*)

むふふふふふ( *´艸`)こうしても美味しい~♡

げそ天は3㎝くらいの大きさにカットされていて、とても食べやすい。

さっくり衣にプリっとした食感、イカの旨味が噛めばじわーっと口に広がります。
ゲソ天も美味しくて好きだ~(*´▽`*)♡

さぁ、そして頼んでみたかった半熟たまごの天ぷらはこんな感じ。

がぶりとやって、ちゅーっと卵黄をすすりプリッとした白身を味わう。
ひとくち食べたら、するっと衣を剥がしてしまいましたがとろ~り滑らかな黄身がうまい。
天ぷらを上手に揚げるのは難しいから、こんなお手軽なお値段で色々頼めるのは嬉しいですね~(*´ω`)

ちなみに?店内にいた常連風の女性3人組、うどんと天ぷらを楽しんだ後〆に甘い天ぷら「金時まめ」を頼んでいました。
甘い天ぷらって珍しいですが、あれはきっとデザートみたいなものなんでしょうね~(*´з`)

さてさて、終盤私は色々ある卓上調味料を使って味変。

まずは生姜でさっぱり、キリっと。

すだちのさわやかな柑橘類の香り、すりごまの香ばしさも楽しいアクセント。

今日は頼まなかったけど、おうどんのトッピングなども試したらきっと無限に楽しめるんだろうな~(*´▽`*)

次はあーしたい、こーしたいと考えているうちに完食です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
久しぶりの讃岐うどん、揚げたての天ぷらも美味しかった~(*´▽`*)

実はうどん(小)で足りるかな~と思いましたが、天ぷらも食べるとこれが結構な満腹感。
しかも合わせて700円って、お財布にも優しくてありがたいですね~。

さぁ、食べ終わったら器などは返却口へ。

そして、ごちそうさまのご挨拶をすれば「ありがとうございました。またどうぞー」というお声がけ。
私は「はい、もちろん~」と心の中で再訪を誓ったのでした(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

うどんや 大門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

メンドコロ Kinari(きなり)(東中野)/味玉 Tukemen~煮干し 烏賊~

さて、本日は今では食べることのできない?つけ麺のブログ。
ブログを書くのがのんびりなあまり、気が付いたらメニューからなくなっていました_| ̄|○

さぁ、そんな1杯を食べたのがこちらのお店。

メンドコロ Kinariメンドコロきなり
(東中野・東京都中野区)
2018,6,14訪問

こちらのお店はもともと東京都北区・駒込駅から徒歩約5分の場所で営業していた「麺処きなり」さん。
駒込での営業は2018年4月27日で終了し、東京都中野区・東中野に移転。
店名も少し変わって「メンドコロKinari」になり、5月16日オープンしました。

うひょー(≧▽≦)私の行動範囲に近づいたぞ~!と喜ぶも、連日の大行列写真がSNS上に。
恐れおののき、オープンラッシュが少し落ち着くのを待っていた私。
そろそろいいかな~…と満を持しての訪問です。


さて、こちらのお店はJR総武線・東中野駅東口から徒歩約1分。
東口改札を出たら右側の階段を降り、ファミリーマート東中野東口店の脇を抜けた1つ信号を渡った所。

あ、大盛軒もずいぶん行ってないな~(*´з`)、とか思っているうちにお店に到着。
入口すぐにある券売機で、前客の人達が食券を購入している姿が見えたので私は店前のメニューを先にチェック。

この日食べられたメニューは「Ra-men白醤油」「Ra-men汐」「Ra-men濃口醬油」。
そして5月24日から提供が開始された「Tukemen ~煮干し 烏賊~」。

どれにしようかな~(*‘∀‘)
ちなみに駒込時代に食べたのは「汐そば」だけ。
お店のTwitterによれば最初は駒込時代にやっていた味からスタート。
慣れてきましたら新しい事をやりたいとの事でしたので、もしかしたら移転後はちょっと味を変えているのかな?

さて、前の人が食券を購入し終わったところでお店の方が出てきてお声がけ。
「すいません、店内満席のため少しお待ちください」とのこと。
タイミング悪かったな~(;・∀・)

…ま、でも外待ち1番目だったので少し待ったらほどなく入店できました(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、入口すぐにある券売機で食券の購入。

ボタンは綺麗に色分け。

「Ra-men白醤油」→クリーム色、「Ra-men汐」→黄色、「Ra-men濃口醬油」→赤、「Tukemen ~煮干し 烏賊~」→緑。

ラーメンメニューは上からデフォルト、特製、味玉の順。
つけ麺だけはデフォルト、味玉、その下の緑ボタンはつけ麺用の大盛り券。
…ま、現在はメニューが変わってしまっているので、違う並びになってると思います!('◇')ゞ

どれにしようかと迷うけど、この日の天気は晴れて結構暑かった。
つけ麺モードになった私は始まったばかりの「Tukemen ~煮干し 烏賊~」をチョイス。
そして、前回売り切れで食べれなかった味玉をトッピングすることにしました(*^-^*)

さぁ、それでは案内された席へ移動して食券をお渡し。

こちらのお店の客席はカウンター5席、2人がけのテーブル席が3卓。
カフェの様なオシャレな内装、結構狭小スペースの中にきっちりと客席を詰めましたって印象です。

卓上調味料はブラックペッパー、一味唐辛子。

そして、気になる燻製酢(*^-^*)

さて、待つことしばし私のつけ麺がぴったりサイズの木製トレイに乗って到着。

味玉 Tukemen~煮干し 烏賊~980円

つけ汁の表面には特徴的なふよふよとした模様。


そして、麺の上には2種のチャーシューと彩りにもなる青菜。

…しかし、出てきた瞬間「しまった!」と思わず思ってしまいました。
むむむ、麺量けっこう少なめ…だよね?( ;∀;)
ちなみに後調べですが、こちらのTukemenの麺量は並だと200g、なるほど大盛り券のボタンがいい位置にあるはずです(笑)

ま、でももう今更追加もできませんのでそのままいただきます( ̄▽ ̄)エヘヘ

まずは麺だけぱくり。

うま~(*‘∀‘)♡
麺は平打ち、小麦の甘味もしっかりとあって美味しい。
そして、冷たい麺のつるりとした滑らかな麺肌が舌を撫でる感触が気持ちいいです。

さぁ、続いて麺をつけ汁へ。

つけ汁はほろ苦くちょっぴりエグミもありますが、程よい酸味が効いていて意外とスルスル。
ちなみにこのつけ汁は白口煮干しと烏賊肝の出汁を使ているそう。
ただ、もしかしたら烏賊の肝のエグミはちょっと好みの分かれるところかもしれません(*´з`)

さて、添えてあるのはピンクが綺麗な豚のチャーシューはしっとり。


鶏胸肉の方もかなりしっとりとした低温調理のもの。

どちらのチャーシューも肉を味わう上では美味しけど、味付けはかなり優しい。
ラーメンの方だとスープを含んでいいのかも…と言うことで、つけ汁にさっとくぐらせてからぱくり。

そして、結構たっぷり乗っていたのが穂先メンマ。


青菜もさっとつけ汁に浸してぱくり。


岩海苔はつけ汁に入れ、麺と絡めていただきました。


さぁ、とっても評判のいいこちらの味玉を…


ぱかー\(^o^)/

おぉ~綺麗~(*‘∀‘)♡
味玉の黄身は綺麗なジェル状、ほどよくお出汁が染みていてうんまかったです(∀`*ゞ)

さて、麺を食べ終わったらスープ割り。

お店のTwitterによると、こちらのスープ割りはきな粉を溶かしたお出汁だそう。
わくわくしながら、ひとくちごくり。
おぉ~香ばしうんまい~(*´▽`*)♡
このスープ割りは新しいな~と思いながらごくごく。

気が付けばあっという間完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
…でも、やっぱり物足りない…大盛りにしておけばよかったな~。

ま、でも最初に書いたようにこのつけ麺の提供はすでに終了。
現在はRa-menバージョンの「煮干し 烏賊」がメニューに追加され、「Ra-men白醤油」がメニューからなくなっています。
そして、暑いですから冷やしメニューとして「Ra-men魚介だし汁」、Tukemenは「白味噌」が加わっているようです。

…Tukemen「白味噌」…気になる…(*‘ω‘ *)

ただ、これは私の食べ方の問題かもしれませんが少々余談を。
こちらは小ぶりなトレイに乗った状態でラーメンもつけ麺も提供されます。
そのトレイのサイズはつけ麺だと麺皿とつけ汁の器がちょうどぴったり乗るサイズ。
隣の人との兼ね合いもあり、食べやすい場所にうまく器を移動させられなくてちょっと苦労しました。
身体を右に左に傾けたり、器の位置を交換するめにトレイの向きを返してみたり…思うように食べられるよになった?頃には食べ終わっていました。
ま、きっと次は上手に食べられそうな気もします(笑)

大切なお知らせ
メンドコロ Kinariさんは8月5日(日)~9日(木)、明日まで夏期休業。
10日(金)より再開予定ですのでご注意ください(*- -)(*_ _)ペコリ


2018年117杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

メンドコロ kinariさんの営業情報などがわかるTwitterはこちら

メンドコロ kinariさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-51-4 大総ビル 1F



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン かしわぎ(東中野)/塩ラーメン+お昼のご飯(紅玉のTKG)

さて、この日の私は友達2人とランチラーメン。
友達がずっと行ってみたい言っていてお店に行くことに。


そのお店がこちら~\(^o^)/

ラーメン かしわぎ
(東中野・東京都中野区)
2018,5,14訪問

こちらのお店の場所はJR東中野駅東口より徒歩約5分。
東口を改札を出たら右側の階段を降り、緩いカーブを描く下り坂を道なりにてくてく歩けば到着。
友達2人より先に着いた私は、道を挟んだ反対側の日陰でしばし待機。
そして、ほどなく2人と合流してから入店でーす\(^o^)/

引き戸を開けて中に入れば、いらっしゃいませーと言うお声がけ。
その声に軽く会釈を返し、ちらりと目をウェイティングスペースには空席を待つ人達がずらっと座っています。
ちなみにこのスペースがいっぱいの場合は一旦外で待つようになりますが、この時はギリギリ座れそうな感じ。

それでは並ぶ前に、まずは券売機の購入を先に済ませます。


こちらの基本メニューは「塩ラーメン」と「醤油ラーメン」の2種類。

大盛り設定はなく替玉方式で、麺量は120gと割とおとなしめ。
ちなみに前回の私は、途中でもっと食べたくなっちゃって現金で替玉追加しましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、今日の私は前回醤油ラーメンを食べたので、塩ラーメン~\(^o^)/

それとずっと気になっていた「お昼のご飯」、紅玉のTKGの食券の購入。
ちなみに白いごはんだけ食べたい場合は100円、券売機左下の100円券を購入してオーダーするようです。
でも+¥20で美味しい卵も食べられるなら、お昼はついこっちにしちゃいますよね~(*´σー`)エヘヘ

さて、それでは買った食券を持って、コの字型になっているウェイティングスペースへ。
こちらのお店の客席はカウンター5席と4人がけのテーブル席が1卓。
そしてウェイティングスペースは以前テーブル席があったところを潰して作ってあるので7~8人は座れます。

これは結構待ちそうだな~…と言うことで、待っている間に店内奥へ少々離脱~。

お、この段ボールに手書きのイラストかわいい(*^-^*)
そうそう、かしわぎさんのお店の中は結構こんな感じの手作り案内なんかがあってなんだかほっこりします。

さて、そんな感じで待つことしばし遂に着席~\(^o^)/
タイミングよく空いたテーブル席に3人一緒に座ることができました。
待っている間に食券は受け取ってもらっていたので、完成するまでの間はのんびりと。
セルフサービスのお水の準備をしたり、卓上調味料のチェックをしたり。

置いてあるのは一味唐辛子、コショウ、塩ダレ、醤油ダレ。
そうそう、お昼のご飯「紅玉のTKG」を頼むと醤油は別途出てきます。

そんな訳で?まずはラーメンの前にこちらが到着~\(^o^)/

お昼のご飯「紅玉のTKG」120円
うわ~、綺麗~(*‘∀‘)♡
そして、運んで来てくれたスタッフの方から、卵の美味しさを感じるために醤油は少しずつお使い下さいとのご案内。
はーい、気を付けまーす( ̄▽ ̄)

そして、ラーメンも到着~(∩´∀`)∩

塩ラーメン680円
うわ~(*´▽`*)こっちも綺麗だな~。

さぁ、それでは食べやすい位置にセッティングして…

いっただっきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

じんわり、アツアツうんまー(≧▽≦)♡
約1年ぶり、オープン以来2回目の塩ラーメン。
かなり味がブラッシュアップされているとは聞いていたけど、これは前より断然美味しい!
特に貝の旨味が強くなっていて、本当に旨味がじわーっと広がる感じです。

さ、続いてめーん(∩´∀`)∩

さっくりとした歯切れの良さとシコシコとした食感のある細ストレート麺。
啜り上げるとスープを程よく口の中に運んでくれて、口の中から鼻孔の奥まで美味しい風味が広がります。

美味しいね~、口々に言いながら食べ進めているとご店主さんがこちらを持ってきてくれました。

醤油ラーメンには「ハバネロソース」、塩ラーメンには「柚子胡椒ソース」が合いますよ、とのこと。
おぉぉ~(*‘∀‘)それは楽しみです~。

では、味変は少し先送りにしてここからは紅玉のTKGも食べてみます。
プッシュ式で少しずつでる醤油さしから、醤油をちょ、ちょ。


そして、黄身を割ってあまり混ぜずにぱくり。

うんま!(*´▽`*)
卵の黄身の濃さと甘さが醤油のちょっとした塩味でとっても引き立ちます。

さぁさぁ、ここからはラーメンも一緒に食べ進めます。
1枚は豚バラチャーシュー。


もう1枚はフチにブラックペッパーのアクセントがある大判の物。


そして、そろそろオススメさせてもらった液体の柚子胡椒を少々。

レンゲに乗せてスープを少し入れて溶いてからゴクリと飲んだらこれが…
辛い!でもうんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
想像していた柚子胡椒よりもかなり刺激的でホットなタイプ。
でも、これがとっても塩ラーメンのスープに合います~(*‘ω‘ *)♡

さて、すっかり食べ忘れてた?穂先メンマを終盤サクサク。


最後は残りスープをTKGにかけてスープご飯に。

貝出汁の効いた塩スープのお茶漬けって感じですっごい美味しい(≧▽≦)
そしてお茶漬けにあったら嬉しいワサビの代わりに、すっかり好きになってしまった柚子胡椒も少々。

ガツガツとご飯を掻き込んで、ついついまだ残っていたスープもごくり。
そして、気づけば完食~

ごちそうさまでした(*´▽`*)♡
前回、醤油ラーメンを食べた時、私は醤油ラーメンの方が好きかもと思いました。
でも、塩ラーメンを食べてみたらこっちもすごく美味しい。
これはどっちを食べるか迷うパターンなので、自動的に交互に頼むってことにしようと思います。
…と言う訳で、次は醤油~\(^o^)/

そうそう、ちなみに醤油ラーメン+ハバネロソースの組み合わせもすごく美味しかったです。
友達はその組み合わせにはまっちゃって、何度もハバネロソースをチョイ足ししていました(∀`*ゞ)エヘヘ
塩も醤油もじんわりと身体に染みるスープなのに、加える味変でこんなに変わるとは!
前回も思ったけど、やっぱりお店の人が進めてくれる物は間違いないですね~(*´ω`*)


2018年94杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメンかしわぎさんのお店の営業状況がわかるTwitterはこちら

かしわぎ さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-36-7

醤油ラーメン+替玉を食べた時のブログはこちら
塩ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鵺 NUE NOODLE DINING(ぬえヌードルダイニング)(中野)/魚介鶏つけそば(中盛)

なんだか朝から暑くなりそうな予報の出ていたこの日、なんだか気分はつけ麺モード。



そして、朝から連絡をくれた友達は油そばを食べたいとのリクエスト。
そんな訳で色々話し合った結果、私がずっと再訪しようと思っていたお店に決定。

そのお店がこちら~\(^o^)/

鵺 NUE NOODLE DININGぬえヌードルダイニング
(中野・東京都中野区)
2018,4,12訪問

こちらのお店の場所は最寄り駅のJR中野駅北口より徒歩約5分。
駅目の前のアーケード商店街「中野サンモール」と並行して走っている右側の通りを直進。
「中華そば青葉 中野本店」手前、ファミリーマートがある角を右折すれば程なくお店です。

さて、私はこれで3度目の訪問なので友達を案内する形で駅からお店に到着。
店前にはこちらで食べられるメニューと写真が付いた立て看板がどーん。

ちなみに訪問した日の翌日から、こちらのお店は三周年記念の感謝祭でした。

ま、翌日は来れないし折角来たのでこのまま入店でーす\(^o^)/

こちらのお店の客席はL字のハイカウンターテーブル8席。
短辺が入口側、長辺の方は店内奥側になるのですが長辺側の席は後ろがちょっと狭い造り。
ですが、私たちが来た時ちょうど入れ違いで先客さんが帰ったのでスムーズに奥の席へ。
ま、この後すぐ後客さんがいっぱいになって帰りはちょ~っとすいませんって感じになっちゃいます( ̄▽ ̄)エヘヘ

以前お店に来た時の印象と変わらぬご店主さんの笑顔。
「いらっしゃいませ、お決まりになったらお声がけ下さい」と暖かい物腰に思わずにっこりしてしまいます。

さて、こちらのお店はオーダー後払いで券売機はありません。
まずは席に着いら卓上に置いてあるメニューをチェックします。

こちらの基本メニューは「鶏白湯そば」「魚介鶏つけそば」「海老辛油そば」の3種類。
+150円で特製にできる事、ランチタイムは麺大盛りがサービスなのも嬉しいところ。

ちなみに麺メニューの裏側には「ヌードルダイニングですからね」のおつまみのご案内。

ま、こちらで頼めるお酒類についてはよくわからないのですが、店内にずらーっと色々なものが並べられています。
きっと色々なお酒が用意してあるんでしょうね(*^_^*)

さてさて、オーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。

そして、お久しぶりですし卓上調味料のチェック。
置いてあるのは一味唐辛子、ブラックペッパー、お酢。

いつもの事を済ませたら友達とおしゃべりしつつ、店内一番奥にある天井からつけられた大型テレビをチラ見。
内容はお昼の情報バラエティー番組…こういうのって食べ終わるまでに内容完結しなくて気になっちゃうんだよね~( ̄▽ ̄)ハハハハ

さて、そんな感じで待つことしばし完成でーす\(^o^)/

魚介鶏つけそば830円
+中盛(300g)50円
※ランチタイムサービスのため無料

ちなみに麺は、ランチタイムは大盛(400g)まで無料サービス。

ま、でもこの日の夜はちょっと行きたい場所もあったので中盛にしておきました(∀`*ゞ)エヘヘ

つけ麺は並べてみるとこんな感じ。


それでは、そろそろいただきます。
まずは麺だけそのままぱくり。

麺は中太のストレート、もっちりとした質感。

それでは、続いてつけ汁へどーん\(^o^)/

お、さっぱりめ~(*‘∀‘)
シャバっとしたタイプのつけ汁は魚介が強め、鶏は旨味に厚みを加えるサポート役。
そして、ほんのりと酸味があってさっぱりいただける感じ。
むむむ、後の事を考えて中盛にしたけれど、これは大盛りでもぺろりと食べれてしまう感じです。

さて、つけ汁の中には板切り状に切られらチャーシュー。

これは通常の鶏そばなどに乗っているのとは違う物なのか、どちらかというとみっしりとしたタイプ。
通常チャーシューは炙りが入っていてなかなか好きだったので、それとは違うのはちょっと残念。

そして、その他には平打ちのメンマ。

シャクシャクとした食感と少しメンマ臭のある懐かしいタイプですね(*^_^*)

さて、あっさりと麺を食べ終えたらスープ割り。

こちらのお店のスープ割りはスープポットで提供のセルフタイプ。
ポットタイプだと中の温度がタイミングによって…なんてこともありますが、実は結構嫌いじゃありません。
何と言っても、足すスープの量を自分で調整できるのがメリットですよね(*´σー`)エヘヘ

さて、そんな訳で後の事を考えている私は今日は汁完禁止。
今日はお手元スープ割りで楽しみます。

まずはそのままレンゲの上でスープ割りの味見…ふむ、和風テイスト…(*‘∀‘)

そして、つけ汁をそこにさらに追加してごくり。

ふむふむ、程よい~(*´ω`*)♡
つけ汁としてはちょうどいい濃さのスープもやっぱり飲みにはスープ割りがあるとちょうどいい。
ま、今日は本当に味見程度なので感想はこんな感じです。

さて、名残惜しいですが今日はこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
気になっていたこちらのレギュラーメニュー3種類を全部制覇出来て大満足。
どれが一番いいかな~と考えてみたけれど、それはやっぱり気分によって変わるところ。
なのでスープのあるラーメン、つけ麺、油そばと3種類が選べるっていいですよね。

さてさて、それではそろそろお会計。
やはり気になるテレビの内容は食べ終わるまでに完結しなかったけど、食べ終わったのでごちそうさまのご挨拶。
「すいません」とご店主さんに声をかけてお支払いを済ませます。
そして、返ってくる「ありがとうございました、またどうぞ」のお声がけ。
相変わらずあたたかな素敵な笑顔で見送られ、ご店主さんの笑顔にとっても癒されました(*´▽`*)


2018年73杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鵺(NOODLE DINING)さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-36-14

海老辛油そば(大)を食べた時のブログはこちら
特製鶏白湯そば(大)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】阿波や壱兆(東中野)/阿波や壱兆温めん

さて、ちょっと最近食べ過ぎが気になる私。
この日はめずらしくラーメン以外の物が食べたい気分…という訳で番外編でーす(∩´∀`)∩


さぁ!そんな私が行ってきたのがこちらのお店。

阿波や壱兆 あわやいっちょう
(東中野・東京都中野区)
2018,3,23訪問

こちらのお店の最寄り駅はJRと都営地下鉄大江戸の「東中野」駅。
JR東中野駅西口改札を出たらすぐ左側の階段を降り、駅を出たら今度は右方向。
駅に沿うようにある小道を歩いて行けば、徒歩1分ほどで到着できる駅近のお店。

ちなみに駅から降りる階段の壁にはこちらのお店の看板が…

ばばーん!!\(^o^)/
そう!この看板を見てお分かりになりましたか?
こちらのお店はなんと24時間営業。
徳島の名産品「半田そうめん」と徳島の美味しいおつまみなどが食べられるお店です。

いやー、それにしてもずっとまた来ようと思っていてしばらく間が経っちゃいました~。
今日は何を食べようかな~…、と考えている間もなくお店に到着。
中に入ろうと思ったところで、この案内に気が付きます。

おぉ、今日は日替わりのそうめんはお休みか~(・∀・)

ま、そうはいっても色々あるので問題なし。
そのまま引き戸を開けて入店でーす\(^o^)/

中に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ、私はその声にぺこりと軽く会釈を返して店内をチラリ。

こちらのお店の店内は奥へと長~く続くストレートカウンター10席。
この時の客入りは8割…つまり残り2席しか空いてません(笑)
しかも、残りの8人の方たちはさすが24時間営業のお店?いい感じにお酒を嗜んでいて楽しそうな雰囲気です。

ま、でも結構満席で入れないこともあるので、今日はすんなり座れてよかった~(*´▽`*)

それでは席に着いたら頭上の棚の隙間に差し込んであるメニューを取り出します。
そうそう、初めて来たときはメニューがどこにあるのか探しちゃったんですよね(*´σー`)エヘヘ

さて、そうめんメニューはイラスト付き+解説があるのでとってもわかりやすいです。

まず、最初のページは徳島名産のすだちがたっぷり乗った「すだちそうめん」。
そして、お店の名前が付いるメニューの「阿波や壱兆温めん」。

別のページに「素そうめん」「田舎そうめん」「ねぎそうめん」。

ちなみに?私がこちらで初めて食べたのは「田舎そうめん(冷)」でした。
色んな具材がたっぷり乗ったそうめんでとっても美味しかったですよ~(*´ω`*)

さて、その他のページは飲み物メニューのページが2つ。




そして、徳島名産のおつまみ~\(^o^)/


そうそう、こちらのお店ではボトルキープはありませんが、海苔キープができるそう。
カウンター席から上を見上げると、海苔キープがどどーんと積み上げられていて圧巻ですよ(*^-^*)

ま、私が以前友達と来た時、この海苔も食べたんですが美味し過ぎてその日で完食。
憧れの海苔キープをすることが出来ませんでしたけどねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店はカウンター席の後ろをすれ違うのもギリギリな感じの狭小店舗。
ですので上の空間も有効活用されていて、海苔キープの他にもご案内が書いてあったりします。


それから、そうめんの為に用意された卓上調味料の種類がかなり豊富。

一味唐辛子、七味唐辛子、コショウ、山椒、ラー油。
ちなみに他の席のカゴにはタバスコが入っていましたが、なぜかこのカゴにはなし。

…と思ったら、目の前になぜかのデスソース…

変わり種の創作そうめん料理などもあるので、きっとそのために置いてあるんでしょうね~(^▽^;)ドキドキ

さて、半田そうめんは普通のそうめんより茹で時間は長めです。
オーダーを済ませたら後は完成するまで、周りにある色々なものを見ながらのんびり。
そうしていると完成でーす\(^o^)/

阿波や壱兆温めん850円
ふわー(*´▽`*)、出てきた瞬間から青柚子のいい香りがします~。

阿波や壱兆温めんは徳島ラーメンをイメージした暖かいお出汁のそうめん。

上に乗っているのは豚バラ甘辛煮、もやし、青ネギ、青ゆず。
ちなみに前回はついついそうめんと言えば冷たいイメージだったので、冷たいメニューにしてしまいました。
ですが、半田そうめんは暖かいのもとっても美味しいらしいんですよね(*^-^*)

さてさて、余談が長くなりましたがそろそろいただきまーす\(^o^)/

まずはすっごく澄んだお出汁をごくり。

うんまーい(*´▽`*)♡
とってもクリアな和風のお出汁はあっさりとしているけど、旨味がしっかりとしてい身体にじわーっと染みていきます。
そして、そこに加えた柚子の爽やなアクセントがたまりませんね~。

続いて半田そうめんをいただきます。

つるつると滑らかでとってものど越しがいい!!(≧▽≦)うんまい!!
連日の食べ過ぎも気にして並にしたけど大盛りにすればよかったかなっとちょっと後悔しちゃいます。
ま…でも、いざとなったらこちらには替玉ならぬ「替え飯¥180」があるんですけどね( ̄▽ ̄)

さて、阿波や壱兆温めんののっけもの、豚バラの甘辛煮をぱくり。

お!!うんまい!!(*´▽`*)
豚バラ肉の脂身の甘味と程よく染みた甘辛味がいい感じ。
そして、この豚バラ肉とお出汁と味のコントラストが絶妙にちょうどいいです~(≧▽≦)

そして、シャキシャキもやし。
これが、そうめんと一緒に食べると食感の違いがとっても楽しい。
そうめんともやしの太さが同じくらいなのがまたいいんでしょうね~(*^-^*)

さて、それではそろそろ味変。

あのカゴの中で気になった山椒を使ってみます~\(^o^)/

むふ、残しておいた豚バラ肉の甘辛煮にちょいちょい。

お!!うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
優しいお出汁、優しい豚バラ肉に山椒特有の風味が加わってオトナ?味。
これは私、とっても好きな味ですー(≧▽≦)

さぁ…そして、これにも挑戦してみましたよ…デスソース。

で、感想は結構…合う!!('◇')ゞ
と言うか、キリリと辛いデスソースの辛味と酸味がとっても相性よしです。
ま…でも、タバスコの代わりに使ったので、本当にすこーしだけですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、替え飯も興味ありましたが当初の目的通り?そちらはガマン。
ただ美味しいお出汁は最後までいただいて…

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
そうめんと言えば冷たいもの。
あたたかいにゅうめんとかも家で食べたことはあるけれど、なんとなくそうめんをした次の日の残り物のイメージでした。
しかし、噂通り半田そうめんはあたたかいのものすごく美味しかったです。
次はぜひぜひ、あのびっくりするほすだちの乗っているすだちそうめんを食べてみたいですね(*^-^*)

ちなみに?こちらの阿波や壱兆さん東中野駅東口側に姉妹店「そうめん居酒屋 壱兆庵」を今年3月オープン。
こちらは24時間営業ではありませんが、同じく徳島のおつまみと半田そうめんが食べられるそうです!('◇')ゞ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

阿波や壱兆さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-58-11 セリタビル 1F

阿波や壱兆さんの本日の変わりそうめんなどの情報はこちらのブログでチェック!

初訪問、田舎そうめん(冷)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 埼玉県 番外編 千葉県 荒川区 中央区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 港区 ラー飲み 青梅市 葛飾区 目黒区 文京区 神奈川県 立川市 品川区 江東区 昭島市 墨田区 うどん 足立区 カップ麺 まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 国立市 江戸川区 茨城県 府中市 東大和市 国分寺 曙橋 閉店 町田市 西東京市 小平市 八王子市 栃木県 宮城県 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 コラボ 日野市 あきる野市 蕎麦 自宅麺 練馬 日本蕎麦 多摩市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード