FC2ブログ

つけ麺 澤神(新中野)/ペッパーレモンつけ麺(並)+味付玉子

さて、この日の私は友達とちょっとした用事があって会う約束。
ただ会うだけなのもなんので、ちょっと1杯(笑)しようと言う話になりました。
…で、どこに行こうか~と言う話から、友達が以前よく行っていたお店に行くことに。



そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~(=゚ω゚)ノ

つけ麺 澤神 さわがみ
(新中野・東京都中野区)
2020,1,26訪問

さて、ブログを書くにあたり調べたところお店がオープにしたのは2009年4月27日。
ご店主さんは麺屋 武蔵さんで修業をされた方とのこと。

さぁ、そんなこちらのお店の最寄り駅は辛うじて?東京メトロ丸ノ内線・新中野駅。

新中野駅2番出口を出たら、青梅街道を東高円寺駅方面へ。
この2つの駅のちょうど真ん中あたり、青梅街道右手沿いに目的のお店が立っています。

ま、この日の私は友達とJR中野駅で待ち合わせ。
友達の記憶を元に住宅街の中をてくてく、徒歩約10分ほどをかけてお店に到着。
友達にここだよ、と言われてちょっとびっくり…?

お店の名前がわかるもの、何もないんだね~(・∀・)

ま、でも、実は?後で撮った写真を見て気づいたことが。
入口そばに置いてある電工掲示板の表示に写る「澤神」の文字。
なんだ~、ここにあったのか~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ちなみに?ネットで調べたお店の外観の写真には店名入りの農紺の暖簾。
大きな木製看板も入口右手にかけてありました。
もしかしたら?訪問したこの日は天気イマイチ、風も強かったからしまってあったのかもしれませんね。

さて、余談はさておきそろそろ入店でーす\(^o^)/

ちなみにこちらのお店の出入口は角地に立っているので2方向。
ただし入店する時は青梅街道側の入口のそばに券売機があるのでこちらからです(*^-^*)

さぁ、そんな訳で中にはいるとすぐそこにコンパクトな券売機。

ずらりと並ぶメニューはとても見やすく並んでいますね!(*‘∀‘)

そんなこちらお店の看板メニューは種類豊富なつけ麺。
並びは左から「つけ麺」「肉つけ麺」「辛つけ麺」「ペッパーレモンつけ麺」「カレーつけ麺」。

下段には友達が「前、あったけ~?」という「まぜ麺」「辛まぜ麺」がラインナップ。

それから、券売機の左横には麺量のご案内。

これによるとつけ麺の麺量は並盛250g、大盛400g、小盛180g。
そして、小さく貼られた紙には「まぜ麺の大盛りは麺量320g」と書いてありました!('◇')ゞ

ちな、私としては並盛と大盛りの間の麺量、中盛で300gくらいがあるといいな~
…なんてちょっと思っちゃいますが、ま、今日はこの後ちょっと飲むと思うんで並盛で!( ̄▽ ̄)エヘヘ

そんな訳で、初めての澤神さんで私は友達のイチオシ「ペッパーレモンつけ麺」をチョイス。
購入した食券を持って、空いている入口近くのカウンター席へ着席。

こちらのお店の客席は奥へ長~く続くストレートのカウンター10席。
ちなみに客席の後ろは割と狭いので、奥の方へ座った人はそちら側の扉から帰れます。('◇')ゞ

さて、厨房にいるのは店主さんと思われる寡黙な雰囲気の男性1人。
「いらっしゃいませー」というお声がけは聞いた気がしますが、淡々と調理をしていてとても物静か。

席に着いた私たちに程よいタイミングでお水の入ったコップの提供&食券の受け取り。
ちなみにお水のお代わりは卓上にあるピッチャーから可能です(*^-^*)

さぁ、そんな訳ですっきりとしたカウンターの上には箸置きと水の入ったピッチャー。

置いてある卓上調味料は細引き唐辛子、コショウ、酢。
ちなみにこの写真だと分かりづらいですが、箸箱の箸先部分には誇り除けのカバー。
こういう細かい気遣いのあるお店っていいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、気遣いと言えば?店内の空調がしっかり効いていて暖かかった~(*´ω`*)
訪問したこの日は1月末、真冬日で雨もパラパラ。
きっとつけ麺が美味しく食べられるように店内温度も設定してくれているんだと思いますー(*´ω`*)イイネ‼

さて、余談はさておき調理時間は少なくとも8分以上。
店内にまだ料理の出ていない先客さんもいたので、この後はのんびり。
友達とおしゃべりしながら、チラっと左の方へ目をやればそこには製麺室。

おぉ~、自家製麺なんですね~(*‘∀‘)
ちなみに?美味しければ製麵所さんの麺でも自家製麺でもどっちでも~な私です。
ただ、製麺機を身近で見るとウキウキ、ワクワクしてしまうのはなぜかしら~?
働く車を見て興奮する子供みたいな感じかしら~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

さぁ、そんなこんなでワクワクしながら待つことしばし。
私と友達のつけ麺が正方形のトレイに乗せられて到着~\(^o^)/

ペッパーレモンつけ麺850円
+味付玉子100円


さぁ、食べ始める前にくるっとトレイを回して麺鉢をチェック。

ワイルドに盛り付けられ麺肌には小麦の粒が見て取れます。
そして、つけめんにキャベツが添えてあるなんてちょっと個性的ですね(・∀・)

それから、つけ汁の方で目を引くのは中央のざく切り水菜。

香りを嗅ごうと顔を近づけ、そっと器に触れたら器はしっかりアツアツ。
…実は眺めていたんですが、器は湯煎でしっかりと温めてトング?で取り出していました~(*^-^*)♡

さて、それではそろそろいただきます。

まずはそのまま、めーん\(^o^)/

エコ箸だとちょっと掴みにくい極太麺とちょっと格闘してがぶり。
口にはいった麺はぶりんぶりん!しっかりとした弾力、ほんのりと甘い小麦。
おぉ~、ちょーうんまい~(*´▽`*)♡

そうか~、この麺なら中盛はいらないのかも~( ̄▽ ̄)
そんなことを考えつつ、お次はつけ汁の中へ麺をどーん!ずるずるずる~(*´з`)

おぉ、個性的!(≧▽≦)
つけ汁のベースは、動物と魚介を合わせたWスープ。
レモンの酸味がかなりしっかり効いていて、これはちょっと好き嫌いが分かれるかも?(´ー`)?

ちなみにブラックペッパーのパンチは思ったより優しめ。
もっと辛いかと思っていたのでドキドキしてましたが、私にはちょうどよかったです(*^-^*)

そして、思ったのですがこの味は夏になったらもっと美味しく感じそう!
これは暑くなったら大盛りで頼んでみたいなー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは麺を食べながらつけ汁の中の具もいただきます。

まずは具材の花形、ごろっとチャーシュー。

おぉ~、ぶ厚い~(*´▽`*)エヘヘ♡

そして、食べてみたらこれが柔らかくって肉肉しくってうんまい!(≧▽≦)
しかも、結構量もごろごろ入っていて嬉しかったです。

そして、メンマも結構な量がつけ汁の中に。

味付けはつけ汁を邪魔しない感じ、食感もメンマらしい物。
麺の合いの手に食べると食感のアクセントが楽しいです(*^-^*)

さて、そう言えば~とすっかり手を付けていなかったキャベツをぱくり。

わっ!!うんまっ!((๑✧ꈊ✧๑))
軽く湯がいたキャベツか何かと思っていたら全くの別物、ピクルス?のようなものでした!

でも、この甘酸っぱい味がたまらなく合う~ん( *´艸`)♡
動物魚介の濃いスープの合いの手にすっきりお口直し。
そして、サックリキャベツの食感もいい感じです~♡

思わず次は増したいと思うくらいで券売機の写真を見返しちゃいました。
ちな?このキャベツの正式名称はどうやら「澤神キャベツ」って言うみたいです!
さすがお店の名前が付いたキャベツはうんまいですねー(≧▽≦)♡

さてさて、澤神キャベツに感動した後は再びつけ麺をずるずる。


そして、終盤の味玉タイム、割った味玉は見るからにしっかりお出汁しみしみ。

食べると黄身がジェル状でねっとりうんまーい(*´▽`*)♡

さぁ、こうして残すところはスープ割り。

すいませんと声をかけて器を渡せば、スープが入れられ戻ってきます。

では、スープ割りをごくり。

ふわー、ほっとする~(*´▽`*)♡
スープ割りの味はつけ汁の時より魚介の風味が強く和風な味わい。
そして、つけ汁として使ううちに下がった温度もスープ割で飲みやすく復活。

ただ、ごめんなさい…スープ割りの量が思ったより多くて飲み切れませんでした。
普段、残しそうなときはつけ汁の量を減らして…とかお願いするのですが。
1人で忙しいそうだったので、手間を増やすお願いが言えなかったです(;´▽`A``

さて、言い訳はそれくらいにして最後のお楽しみ♡
お口直しの澤神キャベツをぱくり。

むふっ!やっぱコレ好き!!(≧▽≦)

さぁ、口の中がさっぱりしたところで終了。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁ~、このワシワシとした迫力のある麺すっごく美味しかった!
なので、この麺のまぜそばにも興味津々!もちろん頼むときは大盛りで食べたい!

そして、甘酸っぱい澤神キャベツもすごくいい脇役?…なのかな~?
とにかく、こんなキャベツが添えてあるつけ麺は初めて。
これはもっと食べたいので追加したい…けど、その時はペッパーレモンつけ麺だと酸味がかぶる?
だから、一番定番のつけ麺と合わせてみたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、兎にも角にも細やかな気遣いが要所要所に感じられる澤神さん。
他のメニューも含めてまた行ってみたいですね(*^-^*)


2020年8杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

澤神さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中央5-15-4 錦ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中野大勝軒(中野)/もやしタマゴつけそば(中盛)

さて、この日の私は友達と気になっていた町中華店へ。
お店に近い駅で友達と合流したら「何食べようか~」なんて話をしながらお店に到着。
すると…どっひゃー!!(@ ̄□ ̄@;)!!

なんと「しばらく休みます」の張り紙…。
ちなみに後でSNSを検索してみたところ、数日前からこちらのお店お休みに入っている様子。
ちなみにのちなみにブログ書くので再度検索したところ現在は復活しているようです…。



ま、とにかく?お店に向かう前に確認しなかったのが悪い…(T_T)

言いだしっぺの私、ごめんーと友達に平謝り…から~のプランB相談。
「そう言えば最近、このお店にも久々行きたいって言ってたよね~」
ってことで行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中野大勝軒 なかのたいしょうけん
(中野・東京都中野区)
2019,9,26訪問

こちらのお店は昭和26年創業。
つけめんの産みの親、東池袋大勝軒の山岸一雄さんが従兄弟の坂口正安さんと開いたお店。
そして、つけめんの前進でもある「つけそば」考案したと言われるお店です。

さて、そんなこちらのお店は最寄り駅である中野駅南口より徒歩約3分。
線路と垂直に走っている「中野通り」を駅を背にしてまっすぐ、道路の右側。

ま、私たちは最初にやらかしちまったので、中野通りを逆方面からお店に到着。
そんな訳で予定より時間がかかってお腹ぺこぺこでーす( ̄▽ ̄)テヘ~

さぁ、それでは早速入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

久々だけど変わらぬ外観、引き戸をガラリと開けて店内へ。
そして「いらっしゃいませー」と店主さんと思われる男性と外国人スタッフさん2人からお声がけ。

おぉ~、なんか人が減ったような気がする~(=゚ω゚)
以前来た時ははかなり年配の店員さんが多く、老舗感たっぷりだったイメージ。
ま、でも、働く人は変わっても客入りはお昼のピークタイムを過ぎてもほぼ満席と老舗の貫禄。
とりあえず、2人並びの席が1ヶ所あることを確認できてほっと一安心。

では、座る前に店内の中ほどにある券売機の前へ。

おぉ~、相変わらず券売機のボタンめいっぱいのメニューがずらり。
思わずきょろきょろ、目が泳ぐ~(゚∀゚)ハワワ~

ちなみに券売機の上には写真付きのメニュー紹介あり。

写真のサイズ感からして、どうやら「肉入りつけそば」が一番のおススメっぽいですね。

ま、でも、よく目を凝らしてみると?わかる色分けされたボタンの並び。

上半分の大部分はこちらの基本メニューである「つけそば(山吹色)」と「ラーメン(黄色)」のラインナップ。
そして、券売機右上には麺の増量ボタン、中盛(+¥70)・大盛(+¥120)・特盛+(¥240)。

ちなみに後調べですが、並盛は麺量茹で前で200g。
なので、ここに書かれている麺量をプラスすると中盛は280g、大盛りは350g、特盛500gですね(*^-^*)

さて、券売機下半分も見ていきましょう。
ここは「追加トッピング(緑)」、「お飲み物(水色)」、「お持ち帰り商品(ピンク)」の色分け地帯。

お持ち帰りができるんだ~と思っていたら、ちょうど年配の女性がつけそばを購入しにきてました(*^-^*)
ご近所さんかな~と思われるその方のお持ち帰りつけそばは、頼んでから具のメンマを袋詰め。

作り置きのものをはいって渡されるんじゃないんだな~、私も近所にこんなお店欲しいな~。
…ま、私はもっぱらラーメンはお店で作ってもらって食べるのがいいんですけど~( ̄▽ ̄)

さて、余談はさておき食券の購入。
どれにしようか迷う私に対し、友達は以前から来ると頼んでいた組み合わせでサクっと食券購入。
こういう時はそれに乗るのが良さそうだってことで、私も真似して同じ食券を購入~\(^o^)/

さぁー、それでは購入した食券を持って空いているカウンター席へ。
こちらのお店の造りは奥にメイン厨房。
客席は店員さんの移動するスペースに沿って並ぶ逆L字カウンター席の全11席。

入口に近い方はほぼ通路ですが、この日は運よく調理がよく見える場所に着席(*^-^*)
そして、すぐ目の前の店員さんに食券を渡せば注文完了。

歩いてきて喉が渇いたので出てきた冷たいお水をごくり。
ちなみにこちらのお店、お水のお代わりは卓上のステンレスポットから。
ステンレスポットに「水」って書いてあるのは、多分、スープ割りと勘違いしないようにですかね~( ̄▽ ̄)

さぁ、その他、卓上に置いていあるのは醤油・酢・ラー油・ブラックペッパー・唐辛子。
ステンレスポットの中には豆板醬、アクリルポットの中には揚げ玉。

そして、「あ、なんかステキ」と思うショップカード?が卓上に。

これ創業当初の店前でしょうかね~(*‘∀‘)

はて裏面は~?とひっくり返えして気が付くスタンプカード。

500円ごとにスタンプ1個を押してくれる、スタンプカードは20個貯めると500円分として使用可。
ただし、発行日より半年期限か~(>_<)
ちょっと私では集められそうにないので、もったいないので見た後そっと元に戻しておきました。

さて、ちょうど目の前が調理のメインの場所なので作っている様子がよく見える。
つけそばはまずつけ汁用の器にタレ、具などを入れて麺の茹で上がりに合わせてスープを注ぐスタイル。
頼んだ具材が入れられた器、アレが私と友達のかな~(∀`*ゞ)ワクワク

さぁーこうしてしばし待つことまずはつけ汁の入った器が到着。


そして、続いてすぐ麺の乗ったお皿が目の前に。

お、中盛思ったより少ないかも~( ̄▽ ̄;)
でも、つやつやで黄みがかった麺がとっても美味しそう。
この時点で並盛の麺量が分かっていなかったので大盛にすればよかったかな~と既に後悔。

ま、でも今更言っても仕方がない。
とりあえず2つの器が揃えば完成~\(^o^)/

もやしタマゴつけそば720円
+中盛70円

では、早速いっただきまーす(∩´∀`)∩♡

とりあえずまずは麺だけを箸で掴んでちゅるりーん!

小麦甘うんま~い(≧▽≦)♡
麺は丸中太のストレート、つるつるとした麺肌にぷりっとした食感。
ほんのりと小麦の甘味を感じることができ美味しいです。
いやぁー、こりゃあ絶対につるっとぺろりで食べ終わっちゃうよー(≧▽≦)

たったひとくちで大盛にしなかったことをやはり後悔しつつ、次はつけ汁へ。

…うん?ちょっと味が薄い…(・∀・)…
ここでそう言えばと思い出すつけ汁の作り方。
きっとこれはつけ汁の底にタレが固まっているのに違いないと思い、少し中の具などをまぜまぜ。

それから再び麺をつけ汁の中へ、どーん、ちゅるりーん!

うんうん、この味この味~(≧▽≦)ウンマーイ
節系を効かせたどこか懐かしい、甘味があるけどカエシ強めでちょっとしょっぱめの醤油味。
食べればなんだかほっとする、和風のつけそばとっても美味しい(*´▽`*)

ただ思ったよりも甘味が結構あるので、友達の動きを参考にして唐辛子を少々。

甘しょっぱいつけ汁にピリっとした唐辛子の辛味がいいアクセント。
やはりこれが「そば」だから?なのかこのつけ汁にピタっとハマるいい味変アイテムです(*^-^*)

ちなみに?隣に座った常連さん感たっぷりの方もつけそば到着。」
まずは唐辛子をおもむろにかけてから召し上がっていらっしゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それはさておきこのつけそばの主役はもやし。

つけ汁にどっぷりと使った茹でもやしはどちらかと言うとしっかりめの茹で加減。
食べるとプチシャキと言い食感があり、ぷりぷり麺と一緒に食べてもいいアクセント。
そして~、ちょっとしょっぱめのスープを含んだもやしともやし汁がうんまいー(≧▽≦)♡

その他、つけ汁の中には細長くて角のしっかりあるメンマ。

味の染み具合はこれでもかー!ってくらい濃いめ。
食べるとコリコリとしたいい食感でこれ好きっ!おみやげに買いたい!(≧▽≦)

それから細切りのチャーシューも結構下味しっかり濃い味。

しかも肉の赤身と脂身が程よいバランスがよく、硬すぎず柔らか過ぎず。
おかげで細切りチャーシューですが肉を食べている~!ってしっかり感じることができますね。
いやー、うんまい、もっと食べたい~(≧▽≦)♡

それにしても?濃いめの味付けチャーシュー、メンマに対しタマゴは優しい味付け。

黄身の香りがふわっと感じれる優しい味わい。
白身ぷりっと黄身は9割がた火の通ったものでした(*^-^*)

さて、食べなたら唐辛子以外の卓上調味料も少しずつ使用。
麺にお酢を少し垂らしてさっぱりと味わったり、定番のコショウを少々プラスしてみたり。
それから、卓上調味料の中では変わり種の揚げ玉をぱらり~\(^o^)/

つけ汁に馴染ませてから麺や具と一緒にいただけば
あぁー、こたぬき蕎麦っぽくなるわー(≧▽≦)♡
そう言えば昔は唐辛子の振られた少し赤い揚げ玉でしたが、今では定番の揚げ玉。
ま、でも、卓上調味料の唐辛子があるので特に問題ないと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それではやっぱり?ぺろりと麺を完食。
「すいませんー、スープ割りお願いします~」と声をかければ出てくるスンレス製のとっくり?に入った割りスープ。

おぉ、以前は調理場近くの席だと直接でっかい杓子で注いでくれてたような気が~
でも、今現在はどの席に座ってもこのスタイルでの提供になったみたんですね~(*‘∀‘)

自分好みの濃さにできるのはいいけれど、ちょっと寂しい気もするこのスタイル。
ま、とりあえず自分の手でスープ割りを注ぎます~(=゚ω゚)ノ

そして、ごくり…思ったよりしょっぱいかな~(*´з`)
結局いただいた割りスープを全部いれてすっかりたぷたぷのスープ割り。
普通にスープ割としては美味しいけれど、中盛だからなのかつけ汁の器が大きめ。
スープ割りが多すぎて、すいません全部飲み干せそうにありません(≧◇≦)

そんな訳で、申し訳ないのですがスープ割りは楽しむ程度にしておいて終了です。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
久しぶりの中野大勝軒さん、とっても懐かし美味しかった~。
もっと麺を食べたいと思ったけど、スープ割りのおかげでほどよくまんぷく、いい感じです。

そして、友達おススメのもやしタマゴつけそばすごくよかった!
もやしヘルシーだし、味タマゴは栄養価もバツグン。
これはすごくいい組み合わせなので、またこれ頼もうと思いました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、この日、調理が見える席に座ったこともあり気になったのがラーメン。
ついこちらに来ると「つけそば」を頼んでしまうけど、細切りになっていなチャーシューもすごく美味しそう。
そんな訳で?次の機会にはラーメンを食べに来ようと思いました!('◇')ゞビシッ!!


2019年172杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中野大勝軒さんの公式ホームページはこちら

中野大勝軒さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野3-33-13 第2ビル 1F

初訪問、肉入りつけそばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

好日(東中野)/煮玉子らあめん

さて、この日の私は前日の身体に優しい無化調煮干しラーメンの余韻にどっぷり。
そこで今日も身体に優しくしようと、ここ最近頭の片隅をよぎっていたお店に行くことにしました。



で!そのお店がこちら~\(^o^)/

好日 こうじつ
(東中野・東京都中野区)
2019,7,11訪問

こちらのお店は2001年オープン、ミシュランガイド・ビブグルマン店として掲載されたこともあるお店。
自然な食材を使った身体に優しいラーメンとそれを作る女性店主さん。
そして、店員さんも全員女性で来れば心もあったまるなんともアットホーム雰囲気も魅力です(*^-^*)

ま、ミシュランガイドに掲載されて以降、混んでるのかな~と思いこちらに来るはすごく久しぶり。
いやー、ある意味?満を持して、久しぶりの訪問でーす\(^o^)/

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線、東中野駅。
ちなみに中央線だと通過してしまう駅なので気を付けて~(=゚ω゚)ノ‼

さぁ、東中野駅西口改札を出たらすぐ左手側の階段を降り、階段の向きからは右手側。
駅とは垂直に走っている短い下り坂を少し歩けばすぐお店に到着。

通りからはまずこののぼりが見えてきます。


店舗正面入口右手側には緑色が基調の店名が入った看板。


そして、入口扉の近くにはお店のラーメンについて。
流麗な文字でラーメンに対する愛情とこだわりが綴られています(*^-^*)


さて、久しぶりの訪問なのでとりあえず窓ガラスの張り紙もチェック。

お、「つけ麺」と「餃子」はお持ち帰りできるなんて知らなかった~(=゚ω゚)
そして、ついラーメンやつけ麺ばっかり見てたけど、好日さん餃子もメニュ-にあったんですね。
しかも、にんにくが入っていない餃子とな、それは昼からでも食べられますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろお腹も空いているし入店しまーす\(^o^)/

中に入れば「いらっしゃいませー」とドア付近にいた店員さんからニコニコ笑顔でお声がけ。
そして、厨房の方にいた店主さんともう1人の女性もこちらを見てにっこり「いらっしゃいませー」。
おぉ~、相変わらず穏やで、朗らかで入った途端に心がほっこりします~(*´▽`*)

そして「お好きな席へどうぞー」とのお声がけ、私は店内中央にある大きいテーブルへ。

こちらのお店の客席は入口より正面に10人くらいが座れる大テーブル1つ。
ここは相席が基本なので、ここがこちらのお店で言うところのカウンター席の様な場所。
それから、店内入口から一番奥の壁沿いには4人・2人・4人が座れるテーブル席が並べてあります。

ちなみに厨房スペースは入口より大テーブルを左に回った、その奥。
仕切りがあり、料理の受け取り口は見えますが調理場は見えない仕様となっています(=゚ω゚)ノ

さて、それでは席に着いたらメニューの確認。

こちらのメニューは店内の壁、大きい額に入れてあるもの。

それともちろんお手元用のお品書きもあり。

基本メニューは「らぁめん」と「つけめん」の2種類。
そして、それを軸にトッピング類を増やしたラインナップ。

ちなみに?今まで麺メニューしかよく見てなかったんだな~この日実感。
焼き餃子以外にも小鉢やご飯物、マンゴーデザートも置いてある。
ちょっと1杯だけじゃなく、ちょっと一休みできるんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

それからちなみにのちなみに、裏面には英語と中国語表記のメニュー案内。

料理のわかりやすい解説とメニュー名の前に数字が降ってあってこれは親切。
これなら、日本語が話せなくても食べたいものが注文できますね(*^-^*)

さて、それではちょっと迷ったけれどやっぱり1番好きな煮玉子らあめんに決定!
きょろきょろっとしていれば、それに気づいた店員さんがオーダーを取りに来てくれます。

そして、オーダーが済めば「ランチサービスの小鉢をどうぞ~」と言われます。
はーい!(∀`*ゞ)エヘヘ

では~、と席を立って入口近くにあるサービス小鉢置き場へ。

ランチサービスの小鉢は「チャーハン小鉢」と「もやしの小鉢」の2種類。

それぞれ、透明のカバーがかけてあるので好きな方を選んで自分の席へ持っていくスタイル。
今日は~…確か前回はチャーハンだったような気がする~ってことで「もやし小鉢」チョイスでーす\(^o^)/

さて、席へ戻ったらグラスに入ったお店をごくり。

そうそう、お水は最初グラスで店員さんが持ってきてくれます。
で、お代わりのお水は卓上に置いてあるピッチャーからセルフサービスとなっています(=゚ω゚)ノ

さぁ、ラーメンが完成するまでの間に卓上調味料の確認。

落いてあるのはコショウ、一味唐辛子、酢、醤油、ラー油。
ちなみに大テーブルだと中央に2セットくらい?置いてあります。

卓上調味料を利用する際、お隣さんと譲り合ったり取ってもらったり。
ちょうど私がいた時には小さいお子さん連れのお父さんがいてなんだかまるで大家族。
とっても微笑えましい雰囲気でせわしないはずのお昼の時間もゆったり出来ました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな感じでほっこりしていれば私のらあめんも完成。

煮玉子らあめん800円
おぉ~、いい香り~(*´▽`*)♡

しかも、「お待たせしました、ごゆっくりどうぞ~」と素敵な笑顔付きでのらーめん到着。
そんな笑顔を貰ったら、こっちだって笑顔になって「はい、いただきますー」と言ってしまいます~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、それでは改めて?丼の写真を横から1枚パシャリ。

うんうん、この丼の黄色も変わらないな~と思い出ぽろぽろしちゃったりして(笑)
そして、もう1度「いっただきまーす\(^o^)/」

それではまずはスープをふーふー、ごくり。

アツアツ、うまーい(*´▽`*)♡
スープは動物、魚介、その他乾物や野菜も使ってあると思われる地味深いもの。
どちらかと言うと魚介が特出している和風の醤油スープで優しいkれど、旨味しっかり。
天然素材だけで作ったスープと言えど物足りなさはありません!(≧▽≦)♡

さぁ、お次はめーん!\(^o^)/

ふーふー、ちゅるりーん!(*´з`*)♡
アツアツスープの中から出てきた麺は丸中太のストレート。
麺肌つるつる、食べるとぷりっとした食感と程よい弾力があって食べ応えしっかり。
優しいけどしっかりとした旨味のあるスープとの組合せがたまらんですっ!(≧▽≦)

ちなみにこちらの並盛のらぁめんは麺量200g、普通のラーメンの中では結構麺量多めの部類。
ただ、それじゃ多いと思う人向けの麺少なめ-¥50の設定があるのも嬉しい所。
うむむ~、次は麺少なめ+餃子って組合せもいいかも~( ̄▽ ̄)フフフ

さて、麺とスープ以外にはチャーシューが1枚。

みっしりとした懐かしい煮豚系でこのラーメンとの相性ぴったり。

メンマは柔らかく煮込んであるけど程よい食感も残っている説妙さ。

味付けは少し甘め、スープとはひと味違う優しさでこれまたいいアクセント。

その他には薬味のネギ、そして海苔。


追加トッピングした味玉はお出汁しっかりめ!

黄身はとろりと半熟ですが、流れ出さないちょうどよい茹で加減です!(*^-^*)

さて?もちろんラーメンの合の手にサービスのもやし小鉢もいただきます。

とっても優しい味付けの冷製もやし、もやし以外にニンジン、ツナ?っぽいものも入っています。
この手間とサービスはすごい愛情だよね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

で!ふと思ったんですが、これをラーメンに乗せたら美味しいんじゃないかな~。
そしたら、メニューにない「もやしラーメン」が作れるんじゃないかな~( ̄▽ ̄)エヘヘ~♡

ま、でも、そのまま乗せるとスープの味が変わりすぎちゃうんじゃないかな~とちょっと心配。
なので!小鉢の方へスープを少し移して味わってみまーす!\(^o^)/

この状態にしてからもやしをパクリ、プチシャキシャキ。
おぉ~、うまい!!(≧▽≦)♡

さぁ、調子に乗ってお次は麺をここへ…って狭っ!(笑)

無理やりすいませんがちょっと入れてねっ!(=゚ω゚)ノ
…って無理やり入れた麺と中のもやしと一緒にがぶり、ちゅるちゅる。
やっぱりうんまい~(≧▽≦)♡
これは我ながらナイスアイデアだな~って自画自賛、ご満悦です~(≧▽≦)♡

さて、すっかり小鉢の中が空っぽになった頃には麺も残りわずか。

それではそろそろ味変タイムということでまずは粗挽き胡椒を少々。

そして、〆はお酢で作るおスープ。

もちろん?スープの味が変わり過ぎないように味変はそっとレンゲの上でが鉄則です~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、ごくごくとスープを飲んでいれば見えてくる丼の底のうさぎ。
これ初めて見た時、なんか嬉しかったな~(∀`*ゞ)エヘヘ

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
はぁ~、久しぶりに食べたけどやっぱりここのらあめんは美味しいな~。
そう言えばつけめんは随分食べてないから、次はつけめんを食べに来ようっと~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなことを考えながらお会計のため席を立ってレジへ。
「ありがとうざいました、800円です」と言われてお支払い。
そして「ごちそうさまでした、美味しかったです(≧▽≦)」と思わず言い添えてしまいます。
するとぱぁ~っと花が咲いたような笑顔になる店主さんと店員さんお二人。
「まだどうぞ~」と更ににっこり言われてこっちまでと嬉しくなってしまうほど。
あぁ、また来たいって心から思わせるお店って本当にすごいな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年121杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

好日さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-53-7 MKハウス 1F

2015年に食べた煮玉子らあめんのブログはこちら
ブログを始める前、2013年に煮玉子つけめん食べてますが写真のみ。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば 薬師丸長(新井薬師前)/やさいつけそば

さて、本日は長きに渡って愛されている老舗ラーメン屋さんのラーメンブログ。

ま、そもそもこちらに来るきっかけは少し前に行った「つけそば 丸長 目白店」さん。
私の中で「丸長」と言えば荻窪の「丸長 中華そば店」さんでしたが、その味の違いにとても感動!!
いやー、これは行ったことのない他の「丸長系」のお店の行ってみたいな~!(≧▽≦)エヘヘ



さぁ~、そんな訳で?丸長系のお店の中から気になって行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中華そば 薬師丸長
(新井薬師前・東京都中野区)
2019,7,9訪問

こちらのお店は1954年創業、お店の場所は西武新宿線・新井薬師前駅南口よりすぐ!

すぐと言っても少しは歩くよね?と思っていたらそればびっくり!
駅から出て南口の階段を降りて来たら本当にすーぐ目に入る場所。

線路沿いを平行に走る駅前に並ぶお店の中にありました。

いやぁ~、それにしてもシブイ外観です~(*‘∀‘)♡

えんじ色の暖簾に白抜きの文字、上を縁取る雷門!
ガラス戸の部分に書かれた「つけそば」の文字に被るように書かれた「やくし丸長」の文字!

引き戸を開けたら文字が半分隠れちゃうな~…なんていらぬ心配して見たりして(笑)
ま、でも空調を効かせているのでしょう、キチンと扉は締まっています。

さてさて、店前から店内はうかがい知れませんが写真を撮っている間に出入りする人の影。
それではと私もそろ~っと扉を開けて入店すれば「いらっしゃいー」とお声がけしてくれる店主さんらしき男性。
がっしりとしたガタイながらもいいお年頃、空いていた席に座れば水を注いだグラスをさっと目の前へ。

その所作が堂に入っていてカッコイイ~(*‘∀‘)♡

あ、ちなみにこちらのお店の客席はちょっと段差?がありますがL字カウンター7席。
こじんまりとしていて腰を落ち着けてしまいそうなノスタルジックないい雰囲気。
ランチのピークタイムを外して訪問したので先客さんは2名ほど。
ただ、食べている間は誰かが帰ると誰かが来るいい感じの混雑具合でした。

さて、それではそろそろ注文を~ってことでふいと見上げるカウンターの上。
こちらの基本メニューは「つけそば」と「らーめん」、そしてそれにアレンジした品々。

ちなみにちょっと見づらいので解説しますと「つけそば」は¥600、「らーめん」は¥650、大盛り各+¥150。
わぁ~、とってもリーズナブルで嬉しいお値段設定です~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから?丸長系では珍しい…というか初めて見ました!「焼きそば」に「チャーハン」の存在。
実はこちらに来る途中、調べていたらこちらの「焼きそば」を食べている人が結構いてすごく気になりました!
ま、でも、今日は初訪問だしやっぱりつけそばを注文したいと思いますー(≧▽≦)

さて、それでは注文が済んだら完成までの間に周りの確認、まずは卓上調味料。

置いてあるのは酢、醤油、ラー油、とうがらし、こしょう。
入れ物の中に入っているのは味噌?…と思ったらおろしにんにくでした!('◇')ゞビシ‼

さて…と振りかえればずら~っと並ぶメニュー。
…あれ?これ全部同じメニューの案内だ!!(≧▽≦)ワラ

ちなみにこのイチオシと思われる「しおらーゆつけそば」、解説によると薬師丸長さんオリジナル。
平成28年5月から提供開始、さっぱりスープにマイルドなラー油が特徴のつけそばだそうです(*^-^*)

そして、その他には餃子のお休みのご案内。

秋までお休みの理由は分からないけど、厨房暑いからかな~?(・∀・)

そうそう、こちらの厨房はカウンター席から見て内側にありますが結構奥まで深い。
カウンター席座った位置から見える場所では中華鍋をジャッジャッっと振る店主さん。
そして、カウンター席からはちょっと見づらい奥にも何か置いてある様子です。

ちなみに?タイミング的に私の注文→私の頼んだつけそばだけを作るご店主さん。
作っている工程を見ていた所、野菜を炒め、まずは先につけダレが完成。
もうもうと湯気を立てているけど…まだ麺は茹で上がっていない。
…あれ?これって、つけ汁ぬるくなっちゃわない?( ̄▽ ̄;)ハラハラ

そんな訳で?なんとなーくドキドキしながら見つめていれば、しばし遅れて麺が茹で上がり!
ざるに入れた麺を水ですすいでぬめり取り、そして皿に盛り付け。

こうして両方が揃ったところで「お待たせしまた」のお声がけと共に到着~(=゚ω゚)ノ

やさいつけそば700円
おぉ~、シンプルイズベストな佇まいですね~(*‘∀‘)♡

平皿に上には薬味などなし、ザ・麺のみ!!


そして、つけ汁の中にはこれでもかって程の野菜!

ま、でも、デフォルトの「つけそば」のつけ汁がどんな感じなのか分かりませんが。
つけそばに+¥100でこれだけ野菜が入ってくるのはちょっといいですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろいただきます。

まずは麺を一口、ちゅるりーん。

あぁ、なんかこの麺ほっとする~(*´Д`)♡
キンキンに冷たくはないけれど、ほどよくひんやりとした麺は丸中太のストレート。
つるつるっとした麺肌とぷりっとした食感、小麦の甘味はあまり感じませんが妙にほっと落ち着く味わい。

さて、お次は麺をつけ汁へ~…と思たら、野菜が多すぎて麺が入りません~(≧▽≦)ワラ
そんな訳でまずは少し隙間を作るために野菜むしゃむしゃ。

アツアツ炒め野菜のメインはもやし、そして他にキャベツと細切りのニンジン。
使っている野菜はシンプルだけど、シャキシャキもやしの食感が小気味いいです(*^-^*)

さぁー、少し野菜を器の端へ寄せて…

よし!麺を入れるスペースが出来ました~\(^o^)/

では、麺をざぶーん!ちゅるり~ん!!

おぉー、甘じょっぺ~(≧▽≦)
つけ汁のベースにあるのはかつお節?魚介ベースであっさりめ?
ただ、そこに濃いめ甘味のある醤油、炒め野菜から移った油のコクがプラスされていて美味しい。
しかも、ちょっと心配していたつけ汁はアツアツ炒め野菜のおかげでちゃんとアツアツです(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、ちなみに丸長のつけそばと言えば!と私が思っていた酸味やピリ辛感。
薬師丸長さんのつけ汁はほとんどそう言った部分がありません。
従って?この和風魚介のつけ汁にはうどんや蕎麦も合いそうな気もしますー(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、それではしばし麺をつけ汁に入れてはちゅるりん!
合間に野菜をシャキシャキ、むしゃむしゃ。

…と、チャーシュー入ってた~(*‘∀‘)♡
コスパ的に野菜つけそばは炒め野菜のみかと思い込んでいたのでちょっと嬉しびっくり。

では~…と口に入れた刻みチャーシューはみっしりとした食感で噛むとミチっ!
硬いんだけど…、細切りだから全然イヤじゃない!!
むしろみっしりチャーシューだからこそ、噛みしめると中から染み出してくるスープの味がたまらない~( *´艸`)♡

思わずカウンター上のメニューを見上げてチャーシューつけそばの価格をチェック!
ふむふむ、900円、アリだな~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、チャーシュー以外にも底の方からメンマが出てきた。

メンマはしっかり濃い茶色、しっかり煮てあり柔らかく甘めの味付け。
ちょっと濃いめのつけ汁の合間に食べるとちょっとした箸安めになりますね。

さて、こんな感じでしばしそのままの状態を楽しんだ後は卓上調味料を追加。

まずはピリ辛感が欲しいな~、ってことでとうがらしを少々。

…と思いきや、結構ドバっと出ちゃった~( ̄▽ ̄;)


ま、でも、入ってしまった物は仕方がないのでそのままちゅるりーん!

おぉー、やっぱウマイー(*‘∀‘)♡
ピリピリとした唐辛子の刺激がこのつけ汁にはすごく合う!

そして、これもいいでしょう~ってことでお酢を少々~\(^o^)/

こっちはつけ汁ではなく麺の上に少したらーり!
するとさっぱりスッキリ、ちょっと濃いめのつけ汁の味がマイルドになって美味しかったです!
やっぱり丸長系のつけそばには酸味が合いますねぇ~(*´▽`*)

さて、あっという間にぺろりと麺を完食。

ま、でも、つけそばにはもちろんスープ割りが付きものですぜー(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、スープ割りおねがいしまーす\(^o^)/

お声がけして戻ってきたスープは少し色が薄まっています。
ちなみに残ったつけ汁が多かったので、元のスープはお願いした時に減らしてもらいました(*^-^*)

さて、それでは戻ってきたスープ割りを飲む前にコショウを少々。

器を持ってごくりと飲めばほっと落ち着く割りスープ。
魚介の風味がさらに強くなりとても美味しい、いい感じ~(*´▽`*)

入れたコショウや唐辛子が底に残らないように器をくるくると回しながらごくごく。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ぷりっとしていて、つるっとしている丸中太の麺がなんだか懐かし美味しかった。
やさいたっぷり入っているだろうからと並盛にしたけど、大盛りでもよかったなあ~。

さて、食べ終わったら店主さんに声をかけてお会計。
ごちそうさまでしたと挨拶をすれば、「ありがとうございましたー」とお声がけ。
そして隙のないサササっと片付ける様子がこれまた粋?なたたずまいでカッコいい!(≧▽≦)

ヤキソバにチャーハン、推しまくっている「しおらーゆつけそば」。
気になるメニューがいっぱいあるしこれはまた食べに来なくっちゃね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年119杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

丸長さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区上高田3-41-6 薬師駅前協同ビル 1F


おまけ
せっかく?新井薬師前まで来たのでちょっと付近をブラブラ。
そうしたら、こんなお店を見つけました~\(^o^)/

喜屋製麺所 きやせいめんじょ
東京都中野区上高田2-53-12

こちらのお店は西武新宿線・新井薬師前駅南口より徒歩約5分。
新井薬師門前通りにある中華麺、うどん、蕎麦、生パスタ、餃子の皮などを販売している製麺所。

外観もいいけど、この暖簾もたまらないね~(≧▽≦)


ショーケースの中にはずらりと並べられた小麦粉製品。
ついつい見てしまう中華麺は細・太・平打ち、1玉¥90~。

ちなみにラーメンスープや焼きそばソースも店内にて購入可能。
眺めていたら結構、ご近所さんって感じの人達が焼きそば麺3つにソースなんて感じでお買い上げ。

さぁー、そんな訳で?私も麺を衝動買い~。
袋いる?って聞かれて1玉だけだしなんか悪いのでそのままいただきました。

こうやって持っていると麺を買い食いしてみたいでなんか笑えますー(∀`*ゞ)エヘヘ

…で、後日談ですがこちらでかった平打ち中華麺でこんな1杯を作ってみました。

夏野菜たっぷり夏麺!
ミョウガに大葉、玉ねぎドレッシング、麺つゆなんかも使って家にあるので簡単に。
甘酸冷たい味付けで夏にさっぱり美味しかった!

ちなみに喜屋製麺所さんで買った平打ち麺はこんな感じ~\(^o^)/

ぷりっとしていてつるつるしていて、美味しかったー(≧▽≦)
やっぱり製麺所さんで買う麺は一味違いますね。

そうそう、素人さんだと茹で加減や盛り付けの間に伸びてしまいがちな中華麺。
冷たい麺料理にすると失敗が少なくていい感じだと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋三代目 火華 中野総本店(中野)/ラーメン(1/2辛)+ランチ豚めし

さて、この日の私はなんだか辛い物が食べたいモード。
ここは友達が教えてくれた麻婆麺のお店に…と行ってみたがなんと臨時休業。
むむむ…(・´з`・)



ま、でも、こんなことでは負けません。
そう言えば辛いラーメンで気になっていたお店があったと思い出し急遽そちらへ。
で、そのお店がこちら~\(^o^)/

麺屋三代目 火華 中野総本店
めんやさんだいめ かか なかのそうほんてん
(中野・東京都中野区)
2019,5,10訪問

こちらのお店、2018年11月19日オープンした韓国に20店舗以上あるラーメン店の日本1号店。
店主さんは日本人だそうなので、ある意味逆輸入って感じのラーメン屋さん。
辛さが選べる、韓国のラーメン屋さんってことで密かに気になっていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店はJRと東京メトロ東西線の中野駅北口から徒歩約6分。

駅北口を出たら、アーケードのある中野サンモール商店街の右側。
並行している道をずんずんとまっすぐ歩いて早稲田通りまで出たらすぐ!

お、期間限定、豚めしサービスですって(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

1軒お店にフラれた後なんで、お腹ペコペコ。
数量限定だけど、あれば頼んじゃおう~っと( ̄▽ ̄)

さて、その他には店内から外に向けて見えるように立ててあるメニュー。

おぉ~、特製系は盛りがすごいな~(*‘∀‘)
そして、それぞれのメニューの前には番号が振られています、これはきっと券売機のボタンの番号かな?

それでは、そろそろ店内へ。
こちらのお店はちょっと変わった造りで、一歩中に入ると前室の様なスペース。
そして、そのちょっと狭いスペースにに券売機。

おぉ~、ボタンの数がすごいな~(゜o゜)

では~、と更に近寄ってみてみます。
どうやら券売機のメニューは色分けされていて上の3段がラーメンメニュー。

オレンジが「ラーメン」、ピンクが「魚辛そば(太麺)」、紫が「つけ麺」。
ちなみにつけ麺は麺量200g、300g、400gが同一料金、大盛り券は1枚毎に+400gまで増量可。
つまり…大盛り券2枚買うと麺量は1200gまで対応してくれるのかな…(^▽^;)

さぁ、麺メニューの下にはラーメン用のトッピング類。
券売機の一番下はランチタイムにはお得に食べられるセットメニューなどなど。

お飲み物の種類も豊富ですし、夜はラーメン居酒屋的な感じなんでしょうかね(*^-^*)

ま、初訪問なんで私はまずは一番上のラーメンから。
そして、お金を入れて出てきた食券はこんな感じ。

おぉ~、こりゃ、決めること多そうです~(・∀・)

それでは、購入した食券を持って前室と客席の間の暖簾をくぐります。

すると「イラッシャイマセー」と明るいお声がけをしてくれる女性スタッフさん。
厨房スペースにいる男性スタッフさんからもお声がけ。
そして、「コチラドウゾー」と勧めらられたカウンター席はなぜか空いているのに座っている人の隣。

すいません、こっちに座ってもいいですか?(^▽^;)
するとあっさり「ハイドウゾー」との返事が返ってきます。

いいのかい!( `ー´)ノワラ、とちょっと心の中でツッコんで着席。

ちなみに到着したのはフラれたこともあり、お昼のピークタイムをすっかり過ぎた午後13時過ぎ。
客席は厨房を囲むL字型カウンター12席、4人掛けテーブルと2人がけのテーブルが1つずつ。
そんな広々とした店内にいた先客さんは数名…だからテーブル席に座ってもいいよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、席に着けば女性スタッフさんが食券の受け取りに。
そして、先ほどの食券からわかるように色々とお好みを聞いてくれます。

ここで私はスタッフさんに辛さについて質問すると「ケッコウカライー」とニコニコ笑顔のスタッフさん。
うむむ~、かわいいじゃないかー(〃▽〃)ポッ

あ、そんなことより辛さのチョイス。
ここはスタッフさんの言葉を信じ、でも辛さを入れないと意味がないので一番下の1/2辛。
他のお好み、麺の硬さ、味の濃さ、脂の量は全部普通。
そして、最後は「ライス カ ブタドンタベレマス?」とのご案内。
ここはあればと思っていたランチサービスのブタドン(豚めし)お願いしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ラーメンが来るまでの間に身の回りの確認を。
まずは種類豊富な卓上調味料の数々。

置いてあるのはブラックペッパーとホワイトペッパーミル、すりゴマ、ニンニク、ギョーザのタレ。
酢、ラー油、七味唐辛子、壺の中身は辛子味噌、プラスチックの入れ物の中には紅ショウガ。

ちなみにテーブルにはお店の名前入っています!('◇')ゞ


さぁ、まだまだ色々ありまして壁にはメニューや案内など。

テーブルを広く使えるようテッシュケースは壁に設置してあってこれは便利!(*^-^*)

そして、ここにはラーメンの美味しい食べ方も書いてあります。

どのラーメンにどの卓上調味料が合うか書いてありとっても親切。
ふむふむ、ラーメンに辛子味噌が合うのか~(*‘∀‘)

ふむふむ、これに倣って色々試してみよう~。
そう思っている所に私のラーメンが到着~\(^o^)/

ラーメン(1/2辛)750円
あれ、全然辛そうじゃない。
もしかして1辛くらいにしておけばよかったかな~?(*‘ω‘ *)

そして、数量限定サービスのランチ豚めしもすぐに到着。

ランチ豚めし※数量限定サービス
え、この大きさ、ウソでしょ…(´⊙ω⊙`)
ランチサービスのキーワードからミニサイズ、小ライスサイズの物を想像していました。

が!!出てきた器はどう見ても牛丼チェーン店の並盛りサイズくらいあります。

およよー、予想外の大サービスだった~( ̄▽ ̄;)(笑)

ま、でも、いただいたものはありがたく、いただきます(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、それではまずはスープからごくり。

とろみのある豚骨スープはアツアツで甘味があってうま~い(*´▽`*)
…からの!!あ、辛いっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
見た目は普通の豚骨スープに見えていたので、すごい衝撃!?
飲んだ瞬間は甘味がある豚骨スープなのに、最後の後味に辛味がぐわっとやってくる。

しかもこの辛さ、じわじわと辛さが舌に溜まってきてくるタイプ。
すぐに汗がぶわーと噴き出してきて、辛さ1でもいいかもなんて思った事を思わず反省!_| ̄|○

いやー、びっくりしたな~と思いながらお次はめーん!\(^o^)/

麺はポクポクとした中細のストレート麺。
滑らかなとろみのあるスープを程よくまとう麺肌は少し粗めでシコシコ食感。

ちなみにこのスープですから?の替え玉も対応ももちろんあり!
替え玉の麺は細麺のようなので、そっちの麺にしたらすごく九州とんこつラーメンっぽくなりそうですね(*^-^*)

さて、麺とスープ以外には豚バラの炙りチャーシュー。

スープの味が濃いめなので、元の味付けは分かりづらいですが炙りのおかげで香ばしい。
脂身もあっさりとしていて、ケモノ感もなく食べやすいです(*^-^*)

しかも、スープに浸っていたからわからなかたけど全部で3枚?

結構ボリュームあっていい感じ。

その他にはサクサクとした白髪ねぎ、彩りきれいな万能ねぎ。

メンマは極太でゴリゴリとした食感、味付けは甘め、しっかりとしたメンマ臭。

さぁー、そろそろラーメンの辛さが舌に溜まってきて汗だく、ここはランチ豚めしで一旦小休止。
そして、これはやっぱりアレですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

豚骨ラーメンにも合いますが、豚めしにも紅ショウガは必須。
たっぷりと紅ショウガを乗せ、七味を振っていただきまーす(再)

ぱくり。

あ、普通にうまい!(゚∀゚)
味は優しめ、なるほど普通にブタドン?いわゆる醤油とみりんと~的な豚めしの味。
豚肉以外に入っている玉ねぎもしっかりと火が入っいて甘くてほっとする。
しかも、サービスにも関わらず、お米がしっかり美味しいじゃないですかー!(≧▽≦)

さて、ここから先はスープの辛さを豚めしで緩和させつつ食べ進めます。
そして、途中でオススメの味変アイテム、すりゴマを少々プラス。

うむ、ゴマの香りが香ばしくていい感じ。
ただし、もう一つのオススメ辛子味噌はこれ以上辛くは出来ず断念しました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、食べ切れるかな~と心配していた豚めし。
煮豚の部分豚肉と玉ねぎは食べてしまって白いご飯だけが残っています。

ま、計画的犯行?なんですけどね~ってことで、スープヒタヒタの海苔をご飯の上へ~\(^o^)/
続いて取っておいた豚バラチャーシューもその上に~\(^o^)/

自作、チャーシュー丼を作って美味しく食べました(๑´ڡ`๑)

そして、まだ残っていた最後のご飯でスープごはん。

サラサラっと掻き込んでぺろり。

〆はお口直しで紅生姜を少々。


はぁー、もう入らない~!!(≧з≦)

では、ごちそうさまでしたー(≧з≦)
いやー、ラーメンと豚めし1杯ずつってある意味2食分の量。
先客の男性も残していて、実は食べきれるかなーとちょっと心配していました。

でも、ここのお米すごく美味しいので食べられました~(∀`*ゞ)エヘヘ
しかも、食べ切った私を見た女性スタッフの笑顔がまたかわいくてキュンとしました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではごちそうさまのご挨拶。
すると女性スタッフさんから「アリガトウゴザイマシター」。
調理担当の男性スタッフさんから「ありがとうございました。またどうぞー」とのお声がけ。

あ、そうだ、見た目は全然辛そうじゃないのにすごく辛いこの味のヒミツがすごく気になる。
タイミング的にも聞けそうだったので「あのー、この辛さって?」っとお伺い。
すると突然男性スタッフさんの喋り方がカタコトに「ア、アノ、マタドウゾー」。
ニコニコ笑顔だけど、あら?聞いていることが通じてない様子。
どうやら、日本人かと思った男性スタッフさんも実は外国の方だったようです。

…ま、次回使えるトッピング100円券もいただいたし、また来て試してみるか~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

スタッフさんは韓国の方?中国の方?どこの国から来たのかは分かりませんが日本までようこそ。
最後までニコニコ笑顔でお見送りしてくれたお二人にすごくほっこり癒されました(*^-^*)


2019年80杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺屋三代目 火華 中野総本店の食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-49-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 神奈川県 町中華 青梅市 葛飾区 港区 うどん 文京区 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 墨田区 江東区 立川市 足立区 板橋区 大田区 茨城県 八王子市 自宅麺 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード