ラーメン かしわぎ(東中野)/醤油ラーメン+替玉

さて、このブログの時間ではこの日は3月の中頃。
送別会やらなんやらと、飲む機会も多く出費がかさむし食欲不振?
でも、胃をいたわりつつ美味しいラーメンが食べたいな~、と思っていたこの日のお昼。


そうだ、こんな時はあのお店に行ってみよう!と思い浮かんだのがこちら~\(^o^)/

ラーメン かしわぎ
(東中野・東京都中野区)
2018,3,12訪問

こちらのお店はオープンしてから約1年。
2017年6月2日のオープン初日に訪問、あれよあれよという間に人気のお店になりすごく混雑。
また来ようと思いながらも、なんとなく再訪しそびれていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所はJR東中野駅東口より徒歩約5分。
東口を改札を出たら右側の階段を降り、緩いカーブを描く下り坂を道なりにてくてく歩けば到着。
お店の隣にはセブンイレブンがあり、それがいい感じで目印になっています。

かなりご無沙汰になっちゃったので、店前のチェック。

正面入口右脇にはキリっと引き締まった濃紺、店名入りの幕がどーんと掲げれていてカッコイイ!
そう言えば、初訪問の時は間に合わずにダンボールの看板が張り付けてありましたね(*´▽`*)

そして、正面入口左手側には営業時間のご案内。

定休日は火曜日、オープン当初はやっていなかった夜営業も今ではすっかり定着したようですね(*^-^*)

さて、それではそろそろ入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけがご店主さんと助手さんから。
扉の隙間にはめられたガラスが曇りガラスのなので、わからなかった店内は満席。
それどころか入口の近くにあったテーブル席をつぶして作ったウェイティングスペースにも待っている人がいます。

おぉ~( ゚Д゚)、やっぱり混んでるなー。

ま、でもとりあえず「食券をどうぞ」のお声がけに従って、店内入口右側にある券売機の前へ。

こちらの基本メニューは、潔く塩ラーメンと醤油ラーメンの2つ。
大盛り設定はなくて+¥100で「替玉(1玉120g)」を追加するシステム。

それから、お昼の営業には日替わり?だと思われる¥120円の「お昼のご飯」。
ちなみに、小さく白いご飯を食べたい人は100円券を購入して下さいとの注意書き。
でも、+¥20でおかず付きのご飯なら、ついつい欲張りの私はこっちにしちゃうだろうな~( ̄▽ ̄)

ま、そうは言いつつも今日はちょっと節制して食券を購入。

前回、塩を食べたので今回は醤油ラーメンをチョイスでーす\(^o^)/
オープン当初に比べたら味は変わっているだろうけど、ここは順当に順番。

それでは、食券を持ってウェイティングスペースのソファーに着席。
席に案内されるまでの間に、お久しぶりの店内をキョロキョロ。
こちらのお店のカウンターテーブルですが、L字カウンターの短い部分は物を置いてクローズ中。
テーブル席も4卓あったはずですが、1部を待つ人の席にしてあり座席数を減らして営業しています。

テーブル席とウェイティングスペースの間にはどどんとでっかいウォータータンク。

自分でセルフサービス化と思いきや、席に着くと助手さんがテキパキとお水を持ってきてくれます。

ちなみにこちらのお水はレモン水。

レモンのさわやかな香りとすっきりとさせる酸味が美味しい。
どんどん暑くなってくるこれからのシーズン、レモン水は嬉しいですね(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で?タイミングが良かったのか、ほとんど待たずにカウンター席にご案内。
食券を助手さんに渡した後は、恒例の卓上調味料のチェック。

置いてあるのはコショウ、一味唐辛子。
そして、ラーメンのスープが薄かった時の為の塩ダレと醤油ダレ。

しかし…カウンター席、入口より一番奥の席の隣にはなぜかタバスコとホットペッパーソース…。

こ、これは何かしら限定とかで使うんでしょうかね?(・∀・)

そんなことを気にかけているうちに、私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

醤油ラーメン680円
濃いめの醤油スープから覗く麺線の流れが美しい~(*´▽`*)♡

そして、提供時にご店主さんから丁寧なご案内。
「コショウや一味唐辛子なども合いますので、よろしかったらお試しください」とのこと。
はーい、少し食べてから試してみまーす\(^o^)/

さぁさぁ、それではさっそくいただきまーす\(^o^)/

では、まずはアツアツのスープをひとくち。

うわー、じわーっと染みる~(≧▽≦)♡
醤油スープの色は濃い色ですが、味わってみると優しい醤油の甘味がとっても美味しい。
スープのベースは動物系?…いやいや、魚介や昆布など色々な具材も使われているみたい。
複雑で、でもちゃんとバランスの取れているスープ。
うまく表現できないけれど…ま、美味しからOK~ってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

続いて麺をふーふー、がぶり、ズズズっ!( *´艸`)

麺はシコシコとした細麺ストレート。
滑らかで少し長めな麺を啜り上げると気持ちよく、醤油のいい香りが鼻孔をくすぐります。

それでは、のっけもののチャーシューをお次はぱくり (^O^)。

低温調理されたしっとりとしたものが1枚。

そして、もう1枚はチャーシューのフチには、ブラックペッパーがしっかりとまぶしてあるもの。

パストラミ風?とでも言えばいいのか、スパイスのほのかな香りと風味が付いていて美味しいです。
思わず券売機の写真を見直して、次はチャーシュー増しをしてもいいな~とか考えてしましますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシューの他には薬味は輪切りの白ネギとカイワレ。

ザクザクとした食感の気持ちいい穂先メンマが3本。

あ!!Σ(´∀`;)
思わず夢中で食べていて、気が付いたらスープを残して他は終了。
これではご店主さんオススメ、コショウと一味唐辛子の味変ができないじゃないですか~(笑)

…と言う訳で?替玉を現金で追加しちゃいました~(≧▽≦)♡♡♡

替玉100円
お願いしてから、結構あっという間の時間替玉が到着。

かしわぎさんの替玉は、味付けなし、脂なし?の本当にシンプルイズベストなタイプ。
とりあえず、スープに入れる前にそのままがぶり。

((((=゚ω゚))))モグモグ、うんうん。
この麺からはいわゆる茹でたての麺からふわりと小麦の香りが漂います。
それと…この香りは「かんすい」?の香りなのかな~?何となく嗅いだことのある麺を食べるときにする香りもしますね(*‘∀‘)

ま、でも、急がないとこの麺はくっついてしまいそうです。
…なので~♪ここは急ぎどーんと麺をスープに投入~\(^o^)/♪♪♪


そして、パパっと卓上調味料の一味唐辛子で味変!


がぶり、ちゅるりー。

ピリっと、うんまいわー(*´▽`*)♡
甘味と旨味のしっかりとしたスープに、こちらのピリッと辛い一味唐辛子がよく合います!

そして、気づけばこの替玉もぺろりと完食、あらら…(;^ω^)

さすがにもう1回を替玉を頼むのは、お腹いっぱいで無理。
コショウの味変は残ったスープに入れてお試し味見をしてみました。

お!こっちもうんまいじゃないですかー!(*‘∀‘)♡
これぞ?さすがお店の人の言うことにゃーですね(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で替玉もぺろりと完食。
スープも美味しくてついついごくごく飲んで気が付けば汁完。

むは~、ごちそうさまでしたー(∩´∀`)∩♡
気が付けば朝からの食欲不振はどうしたんだという結果。
美味しいもの、大好きなラーメンならちゃんと食欲湧いてくる自分に思わず笑ってしまいました。
さぁー!次こそはお昼のご飯も付けて食べようと思います!(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年46杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

かしわぎ さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-36-7

塩ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌麺処 花道(野方)/まぜそば+野菜大盛

さて、寒さが厳しくなってくると味噌ラーメンが食べたくなってきます。
そうだ、ここは2017年12月6日から新メニューが増えたあのお店に行こう~\(^o^)/



という訳で、この日の私はこちらへ行ってきました~!(≧▽≦)

味噌麺処 花道 みそめんどころ はなみち
2017,12,15訪問

こちらのお店の場所は、西武新宿線「野方駅」北口より徒歩約4分。
西武新宿線の線路を垂直に伸びる駅前の商店街を右方向、新青梅街道の少し手前まで歩いていくとお店があります。

さぁ、最初にも書きましたが「味噌麺処 花道」さんは2017年12月6日より新メニューの提供がスタート。
そのため少し旧メニューが姿を消すことになりましたが、それもまぁ花道さんなりの判断。
ならば、一花道ファンとして、変化を受け入れるしかないですよね…( ;∀;)

さぁ、ちょっと話がそれちゃいましたがお店に到着。
新メニュースタートよりやく1週間、混雑は落ち着いたかな~とは思いますが、それはそれ?
お昼のピークタイムを外そうと、通常通り店の外には並びが出来ています。

とりあえず、待っている間にこちらもリニューアルされたメニューの案内をパシャリ。

そして、メニュー写真の右から4つが新メニュー。

メニュー名は「まぜそば」「辛まぜそば」「海老味噌ラーメン」「煮干し辛味噌ラーメン」。
4つも新しいものがあって迷いますが、なくなってしまったメニュー油そばの後継?
そう思われる汁なし系の「まぜそば」を今日は食べてみようと思います!( `ー´)ノ

そんな訳で外で待つことしばし、お店の人からのお声がけで店内へ。
活気と熱気のある店内へ入れば「いらっしゃいませー!」のお声がけ。
そして、店主の垣原さん、すぐに私に気づいてくれて「どうもー」と声を掛けてくれます(*^-^*)
その声に私も「こんにちはー」と返事をし、ちょっと確認。

「あのー、辛まぜそばって結構辛いですか?(*‘ω‘ *)」。
すると、「そうですね結構辛いです」とのこと。
ふむー、やっぱりそうか~…"(-""-)"

さぁ、その一言でこころはしっかり決まりました。

では、新メニューも加わった券売機に向かいます。

券売機一番上、大きいボタンは王道の「味噌ラーメン」と「辛味噌ラーメン」。
2段目も以前からある「味噌つけ麺」「辛味噌つけ麺」「あえめん」が並びます。

そして、3段目にずらりと4つの新メニューがお目見え。

あ、頼んだことはないけれど以前からあった「ミニラーメン」に辛味噌味が増えてる…(*‘∀‘)
実はこちらの辛味噌ラーメンはかなり辛いと評判。
こちらも辛い「あえめん」よりもかなり辛いと聞き、実は食べてみたことがないんですよね。
ミニラーメンに豚ごはんの組み合わせって言うのもいいかもしれませんねー( ̄▽ ̄)

まぁまぁ、でも今日はまぜそばにまっしぐら!
お金を入れたらボタンをポチリ、食券を持って空いているカウンター席に着きます。

よし!今日のコショウのイラストはカツオ君!( `ー´)ノ♡

さて、食券はお店の方にお渡し。
ここで「野菜大盛り」のご案内にもちろん「お願いします!」と返してオーダー完了です\(^o^)/

さて、それでは待っている間にリニューアルされた店内メニューをチェック!
以前は1枚だったものが2枚になり、白地の方がラーメン系のご案内。

追加で書いた風の小僧さん?のミニ解説に思わずほっこり。

赤地の方はサイドメニュー系。

以前よりスペースが広くなり、写真付きになったのでアレを頼んで~、これを頼んで~なんて妄想もしやすい!( ̄▽ ̄)

そして、お水を飲みながらふと顔を上げれば、そこには「野菜大盛」「生ニンニク」承りますの張り紙。

この張り紙の色あせ具合、ジャッジャッ!と野菜を炒める音に自然と食欲を刺激されます。

そんなこんなで、ついに私のまぜそば完成でーす\(^o^)/

まぜそば800円
+野菜大盛サービス

どどーん!!\(^o^)/

肉味噌たっぷり、でも、ちょっとビジュアル的には地味な感じ(*^-^*)
ですが、実はこのまぜそばはこの下に野菜、メンマなどが隠されているそうです。

さぁ~、それではいただきまーす(∩´∀`)∩

まずは本格的に食べる前に、チラリとタレをチェック。

味噌ダレの味は甘め、油そばの時よりは優しい感じ?
でも、きっとたっぷりの肉みそと合わせて食べるのを考慮して優しめに出来ているのかもしれません。
ちなみにお店の案内によると、味噌スープと焼味噌油をベースにしているそうです。

さぁ、それでは肉みそも味見!(^O^)パクリ!

お、思ったよりピリ辛!( ゚Д゚)
ひき肉自体の甘味の中に、少しピリピリとする辛味が感じられます。
おぉぉぉ…これは辛まぜそばにしなくて大正解だったかも~(;´∀`)

さて、お次は麺にがぶり!!(^O^)

もちもち、うんまい!(≧▽≦)
麺は少し平打ちに感じるけど、見た目は丸?の中太麺。
でももちもちとしていて、食べ応えがある所はさすが花道さんらしい感じ。

さて、ここからは本気で食べていきますよ!(∩´∀`)∩
器の中身を底から返して、よーくまぜまぜ。

ほほほほほ( ̄▽ ̄)、もやしとメンマが出てきたよ~♡

さぁ、麺にタレと肉味噌を絡めながらずずずずっと麺を啜り上げます。
これはうんまい!!でも、ちょっとキケン!(≧▽≦)
食べ始めてすぐに気づきましたが、ひき肉は勢いつけて食べるとむせる場合があるので注意です!

それに気づいてからは、ちょっと慎重に食べ進めます。

ちょうどいいところで中から出てきた極太メンマにがぶり!

そして、大好きな花道さんもやし~(*´▽`*)♡

さっと炒めたもやし、初めはちょっと生っぽいと思いましたがこの瑞々しさが濃厚な味噌と合うんですよね!
もちもちとした麺と一緒に食べた時の食感のコントラストが、また本当に楽し美味しい。

さぁ~、別皿でいただいたサービスの野菜大盛も投入~(∩´∀`)∩♡♡♡

むっはー、うまーい(*´▽`*)
それにしても、いつも食べてて思うんですがこちらのもやしの鍛えられ方?本当に素晴らしい。
芽?はあるけれど、ひげ根はほとんどなく食べていて邪魔されない。
実は、夜、お店が終わった後にもやしたちを特訓させているんじゃないだろうかなんて妄想してしまうくらいです(笑)
よし!これを特訓もやしと呼ぼう(*´ェ`*)ポッ

さて、段々と最初の辛さに舌が慣れてきました。
ここで、実は花道さんにきて初の卓上調味料の一味唐辛子を追加投入( ̄▽ ̄)

うん、やっぱり味噌って唐辛子の辛味が合いますね~。
サイドメニューにあった「チンピラネギ」などを追加でまぜそばと頼むのもいいかもしれません!(*‘∀‘)

さぁ、麺を食べ終わったら器の中に残ってしまった肉味噌やもやしをレンゲでよくさらって…。


名残惜しくタレをなめなめ…(*´ω`*)


お腹いっぱいになったところで終了です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
はぅ~、まぜそばにはライス付けた方がいいんじゃないか~(≧◇≦)

さて、汁なしメニュー油そばの代わりに登場したと思ったまぜそばですが、食べてみるとやっぱりちょっと違うもの。
油そばはよりは優しめの印象かな~と思いました。
でも、その代わり色々なサイドトッピングをつけたりして自分好みにしやすいのかもしれないと思います。

さ-て、次はどの新メニューに挑戦してみようかな~。
…あ、でも、最近食べていない定番のレギュラーメニューも食べたくなってきた~。
はうー、メニューが増えてますます悩みますね~(≧◇≦)


2017年236杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

味噌麺処 花道さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区野方6-23-12

味噌麺処 花道さんのTwitterはこちら

味噌麺処 花道&味噌麺処 楓さんで食べたブログのまとめはこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌麺処 花道&味噌麺処 楓さんで食べたブログのまとめ(#^.^#)

味噌麺処 花道さんで食べたブログ一覧↓

2017,12,15 新メニュー!まぜそば+野菜大盛
2017,11,16 販売終了直前!油そば(大盛)+野菜・魚粉
2017, 6,26 油そば(大盛)+野菜・魚粉
2016, 3,10 味噌つけめん+野菜大盛
2015,10,23 【番外編】チャーハン+チンピラ玉子
2015, 6,30 あえめん2度目+味玉
2014,12,19 あえめん(大盛)
2014, 6, 3 味噌ラーメン

味噌麺処 花道さんのお店で食べられるレギュラーラーメンの写真

味噌ラーメン+味玉
※まだ野菜サービスが別皿じゃなかったころの写真です。
新しい写真が撮れたらこれは差し替えしたいと思います。



あえめん+味玉

味噌麺処 花道さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区野方6-23-12

味噌麺処 花道さんのTwitterはこちら


味噌麺処 花道さんで食べたブログ一覧↓
2017, 1,18 まもなくレギュラー入り!【限定】担々麺(辛さ控えめ)・ライス少なめ
2016,11,22 楓さんバージョンのあえめん
2016, 4,27 味噌ラーメン

味噌麺処 楓さんのお店で食べられるレギュラーラーメンの写真

味噌ラーメン


あえめん+味玉

2号店の味噌麺処楓さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区上荻2-40-11

味噌麺処 楓さんのTwitterはこちら


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌麺処 花道(野方)/油そば(大盛)+野菜大盛・魚粉

さて、本日のブログはもう食べられないメニューのブログ。
私の単なる思い出みたいなものですので、ご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ



そんな訳で最後の思い出作り?に行ってきたのがこちら~(´;ω;`)

味噌麺処 花道 みそめんどころ はなみち
(野方・東京都中野区)
2017,11,16訪問

こちらのお店の場所は、西武新宿線「野方駅」北口より徒歩約4分。
駅を背にして、線路から垂直に伸びる商店街を真っ直ぐ歩いて行った所。

11月10日、メニューがリニューアルされるという告知がお店のTwitter に出たので混雑しているだろうと予想。
午後13時半過ぎ、お昼のピークタイムを外してお店に到着…するもののこの行列。

(*´Д`)ガーン
あれ…もしかして、狙っているメニューが売り切れなんてこともあるかも…?

そう、先述しましたが12月6日から新メニューが仲間入りすることに伴い、なくなるメニューが。
それがチャーハンメニューと油そば、もやちゃー。
私「もやちゃー」は食べたことがないのですが、花道さんのチャーハンも油そばも大好きなのです…(´;ω;`)
特にチャーハンは終了が早く11月20日までとあって、今食べておかなければという気持ちなですよね~…。

そんな訳で、とりあえず食べられることを祈って列の最後尾へ。

店前のガラス戸には並ぶ時のお願い「並ぶ時はみんな揃ってから」とのこと。
それにしても、相変わらず花道さんのイラストはなんだかかわいい(・´з`・)

そして、その下には花道さんでの並び方のルール。

この絵よりも列が長くなる時、店前からはみ出る場合は隣のクリーニング屋さんの前をふさがないよう道を渡った向こう側。
ちなみに、この日の列は道の向こう側にまで伸びていましたよ。

さーて、さすがにこの日の並びはキツく待つこと約30分。
「いらっしゃいませー、お待たせしましたー」の声に迎えられて遂に店内へ。
その声に軽く会釈をしてから、店内入って左手にある券売機に向かいます。

あ!!Σ( ̄ロ ̄lll)やっぱりチャーハン売り切れか~!
(;´д`)トホホ…と一瞬思うものの、そこは臨機応変に!?
お金を入れて油そばの食券を購入。
こっちだって美味しいんだから~(*´Д`)これも食べたかったからいいんだもーん。

ちなみに?後で聞いたらなんとチャーハンメニューは結構瞬殺だったようです。
お昼のピークタイムを外してなんて言っていたら間に合うはずありませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは案内された席へ着き、お店の方に食券を渡します。
油そばは麺大盛りができるので、ここはもちろん?大盛りを( ̄▽ ̄)
そして、花道さんと言えばの野菜大盛り、油そばに無料トッピングできる魚粉も少しお願いしました。

それでは、完成までの間に恒例のひそかなお愉しみを確認。
今日のコショウの入れ物のイラストは何かな~(*´▽`*)

え!?まさかの何も書いてない(@ ̄□ ̄@;)!!
入れ物に書いてあるイラストが席で違うので、何となく毎回それを確認するのが楽しみだったんですよね。
何も書いてない入れ物があるなんて知りませんでした~(*´Д`)

(*´Д`)ある意味…衝撃。

さぁ、そんな新発見に感動しているうちに?完成でーす(∩´∀`)∩

油そば(大盛)750円
+無料野菜+魚粉


どどーん!

うはぁ~(*´▽`*)とっても美味しそう~♡

油そばは混ぜて食べるのでまずは、混ぜる前によーく観察。
上に乗っているのは花道さんと言えばの極太メンマ。

そして生たまご、輪切りのネギ。

砕いたカリカリのフライドガーリック。


そして、ちょっぴり赤い刻みチャーシュー。

基本的には辛くない油そば。
このチャーシューに絡められている唐辛子の辛味がいいアクセントになるんですよね~(≧▽≦)

思わずガマンできずに、ひとくちぱくり(≧▽≦)

ウマ辛!!(*´▽`*)
あ、いただきますを言う前に食べてしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは!そろそろいただきます(*- -)(*_ _)ペコリ

まずがガッと麺を箸で掴んでがぶり!(^○^)

うんまーい(≧▽≦)♡♡♡

油そばとか言いながら、とろりと甘い濃いめの味噌ダレがたっぷり入っているんです~。

ほかほか、アツアツのむっちり太麺と絡めて食べると最高に美味しい!(≧▽≦)

さぁ、もう我慢できません。
よーくまぜまぜ。


そして、めーん!!(≧▽≦)♡

もっちもちの太麺は弾力があってつるりとなめらかな麺肌。
なのですすり上げると抵抗なく口の中にぐんぐん入っていきます。
はぅ~( *´艸`)なんか私ダイソン?麺をすすり上げる吸引力がすっごいです~。

さて、程よく麺を食べ進めたところでもやしの登場。
まずはそのままひとくち。

花道さんと言えば、人によってはちょっと生っぽいと感じるほど瑞々しいもやし。

ですが、これはこうやって食べると最高なんですよね~(*´▽`*)
麺を食べて少し空いた空間にもやしをざざざっと乗せます。

そして、麺と一緒に食べればシャキシャキもやしともちもち麺の食感のコントラストが絶妙!
シャキシャキ、もちもちを繰り返しながらどんどんと器の中身が減っていきます。

そうそう、すっかり忘れて完食する前に味変用の魚粉をぱらり。

うんうん、お店の人がおススメしてくれる味変は間違いないねぇ~(・´з`・)♡

さて、麺と具を全部いただいてもまだタレがたっぷり。

名残惜しくてごくり、ごくり。
あー、そう言えば前回油そばを食べた時、次は大盛りをやめてライスもいいかもって思っていたんだよね。

ま、今更思い出しても後の祭り。
すでに私はまんぷくはっぴー、待っている人がまだまだいるのでこの辺で終了です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
あー、すっごい美味しかった~。
この油そばがもう食べられないのは残念だけど、新しいメニューが出るのも楽しみでもあります。

ちなみに?新しいメニューの販売はすでにスタートしています。
既存のメニューはもちろんありますが、新しいメニューのラインナップはこんな感じ。

(∀`*ゞ)エヘヘ、実はすでにまぜそばは食べてきました~。
油そばとは違うけど、こちらもこちらで美味しかったですよ。
まぜそばのブログも追々上げていきますので、どうぞよろしくお願いします。


2017年212杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

味噌麺処 花道さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区野方6-23-12

味噌麺処 花道さんのTwitterはこちら

味噌麺処 花道&味噌麺処 楓さんで食べたブログのまとめはこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

五丁目煮干し(中野)/油そば 味玉入り+生卵+にぼしごはん

さて、私はラーメンを食べると次はあのメニューを食べ見ようとか、こんな風にして食べようとかよく考えています。
だだタイミングもあって気が付いたら随分時間が経っていたなんてことも度々。
でも、意外とそう言うことって忘れていないものなんですよね~(*´з`)


そんな訳で今日はそう思ってから約2年。
次は!っと思っていたお店へ行ってきました~\(^o^)/

五丁目煮干し ごちょうめにぼし
(中野・東京都中野区)
2017,10,6訪問

こちらのお店の場所はJR中央線、東京メトロ東西線の中野駅より徒歩約5分。
中野駅北口を出たら屋根のあるサンモール商店街、またはその右側に平行に走っている道を真っ直ぐ。
中野ブロードウェイに入る2つ手前の「狸小路」の中。

ちなみに先日行ってきた「麺や神楽」さんもこの通りにあり、その他、この狸小路界隈は本当にラーメン屋さんが多い!
ある意味、私にとってはちょっとしたフラフラ誘惑ゾーンなんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、かなりお久しぶりなのでまずは店の外の看板をチェックします。

こちらの基本メニューは煮干を使った濃厚なつけ麺とらーめん。
上からニンニク焦がし油を使った「黒」、豚骨ベースで煮干ガツンと効いた「白」、辛いスープの「赤」と書かれています。

そして、曜日限定メニューの案内もありました。

月・火・木・金曜日は通常メニュー、水曜日が「鬼煮干し」、土日が「煮干し中華そば」。

それにしても、約2年で色々変わりましたね~(*‘∀‘)
確か初めて来た時は「黒・白・赤」など色分けメニューもなく、曜日限定とかもなかったと思います。
ま、私の食べたかった1杯は変わらずあったので問題なし(*^-^*)

それでは、そろそろ入店でーす。
こちらの店内は、ストレートカウンターテーブル10席。
カウンターの内側が調理スペースで、奥へ長く続く造りです。

券売機は店内入ってすぐ手前。

券売機の並びは右が「らーめん」、その隣が「つけ麺」。
上から白→黒→赤の順に並べられています。
ちなみにらーめんは中盛・大盛、それぞれ+¥100、つけ麺は並・中・大盛同一料金のようです。

しかし、私のお目当ては実はこの2つではなく券売機左下の油そば。

初訪問の時に食べて以来、これをまた食べようと思っていたんですよね。

さぁ、お金を入れてボタンを押そうとしたところで、油そば並・中が同一料金な事に気づきます。
おぉ、嬉しい~(*^-^*)実は次食べるは中盛にしようと思っていたんですよねー。

しかし、中盛にしちゃおう~と思っていた矢先にあるものを発見。
それは、「煮干しごはん100円」がランチタイムはサービスのご案内。
中野は大学も近いし、がっつり食べられるのは嬉しいですよね…(ΦωΦ)フフフ。

さて、それでは購入した食券を持って空いている席へ移動。
目の前にいたスタッフさんに食券を渡して油そばの麺量をお伺い。
すると、並盛が160g、中盛240gとのこと。

…うーん(*´з`)、煮干しごはんもせっかくなら食べてみたい…。

ちょっと迷って油そばは並盛、ランチタイムの煮干しごはんを付けることにしました(∀`*ゞ)エヘヘ
さて、それでは、完成までの間は久しぶりの店内をチェック。

卓上調味料は結構種類が豊富。

ブラックペッパー、唐辛子、ニボ酢、ラー油。
醤油っぽいのはラーメンのタレ?壺の中身はニンニク…だったかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに、ラー油は五丁目煮干しさんの自家製。

販売もしているみたいですね(*^-^*)

そして、濃厚な煮干スープを割ることができる煮干しスープのご案内。


その他、冊子状?になっているお店からのご挨拶。


1杯1杯のラーメンを丁寧にお出ししているのでお時間少しいただきますとのご案内。

うんうん(*^-^*)、美味しさの為なら待ちますよー。
って、今日は油そばなのでスープはないんですけどね( ̄▽ ̄)

さぁー、そして、今日の私に一番大事なのがこれ。
美味しい油そばの食べ方~\(^o^)/

まずはそのままよく混ぜて、そして卓上調味料で味変、別売りの生卵もオススメよ!(≧▽≦)

さて、前回の経験も踏まえて選んだオーダーがこちら~\(^o^)/

油そば 味玉入り800円
+生卵50円
+にぼしごはん100円
※ランチタイムサービス
(ΦωΦ)フフフ…、贅沢ダブル玉子状態です~♡

さて、それではいただきます!(≧▽≦)

油そばは混ぜて食べるのでまずは混ぜる前の写真をパシャリ。

茹でキャベツの鮮やかな緑が綺麗。

ちなみに?チャーシューはゴロチャーシューに変わったんですね。

でも、多分油そばは以前の板切り?状のものよりこっちの方がいい気がします(*^-^*)

さて、どんぶりの端からタレをチラ見。

ぺろりと舐めるて思わず、むふふ( *´艸`)
煮干しの味がする醤油がうまい~。

よく混ぜてお召し上がりくださいとの事ですが、粗めに混ぜた麺をぱくり。

うんま!!(≧▽≦)
少し平打ちで緩く縮れた麺はつるつる、もちもち、ほっかほか。
香ばしい煮干し醤油の味が絡んで美味しいです。
それと粗く混ぜ合わせただけなので、麺の甘みもちょっと味わえるのもいい感じですね。

さて、そして、お次はずっとやりたかったこれ~(≧▽≦)

つけ玉~\(^o^)/
煮干し醤油のタレにまろやかな生卵がとってもよく合います。
ちなみに?「生卵は別皿でお願いします」とオーダーの時にお願いしました(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁ、続いて煮干しごはんをぱくり(^○^)

口に入れるとふわりと煮干の香り、味付けは結構優しめ。

そこで、思いついちゃいました~(*´σー`)エヘヘ
こんなのどうでしょう?

添えてあった海苔に油そばのタレを浸けて、海苔巻き煮干しごはん~\(^o^)/
ダブル煮干し、合わないわけがありませんよね♡

さて、それではここからは油そばと煮干しごはんを好きなタイミングで食べ進めます。
麺を食べているとゴロチャーシューがお目見え~。

噛みしめる肉の旨みがギュッと詰まっているのが分かりますね(*^-^*)

コリコリとした食感のいいメンマは結構しっかり目の味付け。


味玉は程よい半熟、甘めの味が口に入れると広がります。


さて、煮干し醤油に舌が慣れて来た所で茹でキャベツをかぶり。

程よい食感を残しつつ、茹でることで甘みが引き立っていて美味しい。
これは、とってもいいアクセント(*´ω`*)

それでは、終盤はちょっと味変。
まずはにぼ酢を少々。

油そばがさっぱりとして、これまたうまい!

そして、オススメの自家製ラー油をたら~り。

これが、めっちゃうまかった!!((๑✧ꈊ✧๑))
辛さはそこまで強くないのですが、花椒の風味がプラスされていてたまりません!(≧▽≦)

実は今ブログを書いていて、なんでラー油買わずに帰って来たんだろうって思っています。
うー、次に行ったらこれは買って帰ろう…(*´з`)

さてさて、並盛りだったので気が付けば麺がなくなってしまいました。
ちなみに?麺を食べ終わったらこんな感じに…


で、こうなったら、こうなりますよねぇー( ̄▽ ̄)

にぼしごはんでTKGM!Mはメンマ( ̄▽ ̄)
笹切りのネギがサクサク、メンマはコリコリ。
煮干し醤油に生卵がとっても美味しいです~(≧▽≦)

さらさらっと最後のひとくちをかき込んで…

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
大満足のまんぷくはっぴーです~。

ずっと頼んでみたかった油そばに生卵の組み合わせ、本当にとってもよく合いまいした。
忘れずに、2年も思っていた甲斐がありましたね( ̄▽ ̄)

さて、今回ブログを書くのにあたって色々調べていたらなんとびっくり!(@ ̄□ ̄@;)!!
11月14日夜営業より五丁目煮干しさんはメニューをリニューアルするそうです。
私の今回食べた油そばはまだあるみたいですが、らーめんは濃厚系から淡麗系へ。
そして、どうやらつけ麺メニューが終了してしまうみたいなので食べたい方はお早めに。


2017年187杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

五丁目煮干しさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-56-15

五丁目煮干しさんのTwitterはこちら~

五丁目煮干しさん初訪問、油そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 荒川区 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 青梅市 港区 ラー飲み 目黒区 文京区 品川区 立川市 葛飾区 カップ麺 墨田区 昭島市 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード