自家製麺 鶏八朗(十条)/【期間限定】ジンジャ朗

この日の私は絶対アレを食べるぞ~と朝から気合?充分(*´ω`)
さて、お店へ向かおうと支度をしていると「今日何食べるのー?」と友達から連絡が。

かくかくしかじか。
行くお店とラーメンについて簡単に説明すると友達も合流するとのこと。


そんな訳で、食べたかった1杯を求めて行って来たのがこちら。

自家製麺 鶏八朗 じかせいめん とりはちろう
(十条・東京都北区)
2017,9,8訪問

こちらのお店の場所はJR十条駅南口より徒歩約1分。
改札を出たら右方向、大きめの通りへ出たら駅を背にしてまっすぐ歩ける道の左手側。

さて、友達とは十条駅で待ち合わせ。
私はこちらに来るのがこれで2回目なので、道案内をしながらすんなりお店に到着です。
ま、こちらのお店はとってもわかりやすい場所にあるんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、店内に入る前にお店の外から見れる写真などを確認。

こちらのお店のレギュラーメニューはこの一番左側に張ってある写真の「とり朗」。
ちなみに?もちろん初訪問の時はこのとり朗を食べました(#^^#)

そして、隣の2枚は訪問した時の期間限定メニューの「ジンジャ朗」と「つけ朗 甘辛」。
鶏八朗さんの限定メニューは、私の観察によれば数週間おきに変わるシステム?みたいです。
何があるか気になる方はぜひお店のTwitterで確認をしてみて下さいね(*^^)v

ちなみに生姜好きの私の今日のお目当てはこの「ジンジャ朗」。
ジンジャ朗は度々登場する人気の限定で、ずっと食べてみたいと思っていたんですよね~(*´ω`)

さて、友達は初訪問なのでレギュラーの「とり朗」に決定。
それではそろそろ入店です。
扉を開けて中に入れば、「いらっしゃいませー」とご店主さんと女性スタッフさんからお声がけ。
以前来た時と変わらない、柔らかな笑顔のお出迎えに思わずほっこり。

ぺこりと挨拶を返してから、券売機へ向かいます(*^-^*)

一番上の段が「とり朗」、そしてこの日の2段目は「つけ朗」、3段目に「ジンジャ朗」。
そして、一番下の段に追加トッピング用「鶏まし(鶏チャーシュー1枚)」と「エビスビール」のボタンがあります。

ちなみに、レギュラーメニューのとり朗のみ、麺量が4種類。

左から麺量ふつう、中盛、大盛、ミニの並び。

ちなみに麺量はこんな感じです。


それでは、お金を入れて目的のボタンをぽちり。
カラリと音を立ててプラステックの食券が出てきます。

そして、空いている席へ移動したら女性スタッフさんに食券をお渡し。
すると、「ジンジャ朗は麺が細麺、または平打ち麺から選べます」とのご案内。
前回食べた平打ち麺がとても好きだったので、ここは平打ち麺を選択。

それから「女性の方はジンジャ朗にプチトマトをサービスで乗せられますが、乗せてよろしいですか?」とご店主さんから丁寧なお声がけ。
これももちろんお願いしちゃいました(*^▽^*)エヘヘ

さて、待っている間は友達とおしゃべりしながら少々解説?など。
友達の頼んだとり朗は、こんな無料トッピングがお願いできます。

ちなみに鶏八朗さんの魚粉とニンニクは入れ物に入れたものを別に出してくれるシステム。
なので自分の加減で足すことができますよ(*^-^*)

卓上調味料は七味唐辛子、一味唐辛子、テーブルコショウ。

そして、店内角にはコップ、ウォーターサーバー、紙エプロン、お手拭きなどが置かれたコーナーがあります。
卓上にエコ箸がありますが、割り箸も使いたければここにあります。

さて、完成前におろし生姜の入れ物が到着。

お、ジンジャ朗も自分で生姜を入れるシステムなのかな?(・∀・)

そんな事を考えているうちに完成でーす\(^o^)/

ジンジャ朗(平打ち麺)730円
おぉ~、プチトマトの赤色がいいですね~(*^-^*)

ちなみにとり朗は野菜マシができますが、ジンジャ朗には野菜マシはありません。

でも、野菜増しにしなくても立派な山です(*´▽`*)

では!いただきます(≧▽≦)

どんぶりと野菜の間にレンゲをそっと押し当ててスープを掬い、ごくり。

むはー(≧▽≦)ウマ塩~!!
丸鶏を使って取った澄んだスープにじんわりとニンニクの風味が効いていて美味しいです。
そして、やっぱり生姜は自分で投入するスタイルのようで、このままではまだ生姜の味はありませんね。

さて続てい麺を食べたいので、野菜の山を掻き分けます。
え~い♡…(・∀・)お??

なんだろう?炒めた挽肉のようなものが確認できますね。
とり朗を食べた時にはなかったと思うので、多分これはジンジャ朗だけのアレンジですね(*^^)v

それでは、ついにご対麺~\(^o^)/

スープを纏ったハリのある平打ち麺は、舌の広範囲に旨味の塩を乗せてくれてます。
うーん、うんまい!!(≧▽≦)
ぺろりとした麺肌が舌を撫でていく感じに思わずうっとりしてしまいます。

さて、本格的に食べ始める前に焼きたての鶏もも肉にまずはひと口。

うんま!( *´艸`)
こちらの鶏チャーシューは、チャーシューと言うより焼きたての鶏もも肉。
オーダー毎にフライパンでカリッと外を香ばしく焼き付けてくれます。
だから外側の皮目がカリっ!身の部分はジューシー。
焼いている時に漂う鶏を焼くいい匂いも、本当に食欲をそそるんですよね~( *´艸`)ジュルリ

さて、それではジンジャ朗ですからそろそろ生姜を投入!

そして、ごくり。
おぉ、キリっと生姜うんまいー!!(≧▽≦)
キリッと締まる生姜の風味が鶏塩スープにすごくよく合います。
元々のニンニクの風味と合わせても違和感まったくありません、むしろとっても元気になれそう!

さて、ジンジャ朗に乗っている野菜はもやし、キャベツ。

その他、甘みのある玉ネギ。
ちょっぴりピリっと辛味のあるカイワレが生姜とまた違うアクセントになってます(#^^#)

そして~、サービスのミニトマトをぱくり。

甘酸っぱいトマトの酸味がいい感じですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、最後はスープの中に落ちてしまった挽肉もレンゲを使って救出!

(*´ω`)うんうん、うんまい。
こういうの食べると自然と白いご飯がほしくなります~。

さて、野菜たっぷりの1杯でお腹いっぱい。
今日はこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )
ぷはー、いい汗かいた~。

自分のペースで生姜が入れられるジンジャ朗、私は最初の1杯+もう1杯位を投入しました。
入れ物あるからもっと入れたくなっちゃうけど、これが私にとっては大正解。
多分、これ以上はちょっと辛くなり過ぎちゃう?し、汗かき過ぎちゃいますね。

でも、身体の芯からぽっかぽか、あったまった~(#^^#)
ちなみにジンジャ朗はこの後しばらく販売休止、また冬になったら再登場する予定だそうです。
美味しかったし、生姜すきだからこれは再登場したらまた食べに来ようっと~。


2017年172杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

自家製麺 鶏八朗さんの営業や限定が分かるのTwitterはこちら~\(^o^)/

自家製麵 鶏八朗さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-19-7

とり朗+とり増し1ケ(野菜・アブラ・魚粉)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

雨ニモマケズ(十条)/【夏期限定】重ね昆布水のつけそば(塩)+味玉

今日は久しぶりに晴れて暑い日でしたね。
さて、お盆休みも終わり8月も後半、そろそろ【夏季限定】のメニューも終了案内などが出てきています。
という訳で、本日は夏期限定麺のブログをお先にアップしまーす。


では、行ってきたのはこちら~\(^o^)/

雨ニモマケズ
(十条・東京都北区)
2017,8,4訪問

さて、この日の私は同僚2人と緊急ラ部活~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
実は先日食べたこちらの夏季限定の塩バージョンが出たということで、あれから約半月後に再訪してきました。

ちなみに奇しくもこの日、JR十条駅前は盆踊りの櫓が立って大盛り上がり。
ま、ですが、私たちはそれには目もくれずお店へ一目散。
駅北口を出たらアーケード商店街に入り、左に曲がる1つめの脇道を真っ直ぐ。
道の左手側、駅から徒歩5分ほどで到着でーす(≧▽≦)

そして、すぐ店前にお目当ての看板を発見!

…フフフ(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)フフフ…

さて、それでは入店です。
引き戸を開けて中へ入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと軽く挨拶を返しながら、ちらりと店内を確認すればほどよく込み合っていて3人並びで座るのは無理そう。

ま、でもとりあえずまずは食券を購入。
ちなみに?こちらの券売機前のスペースは狭いので、私たちは順番に1人ずつ中へ入って食券を購入しました。


こちらの基本メニューはただいま4つ。

鶏白湯濃厚つけ麺、蟹鶏白湯濃厚ラーメン、鶏そばの醤油味と塩味。

「夏期限定」のつけそばは専用のボタンがないので、こちらの指示に従って「味玉つけめん」の食券を購入します。

さて、タイミングのいいことに最後の同僚が食券を購入した所で先客さんが退席。
おかげさまで(∀`*ゞ)エヘヘ、すんなりと席に着くことができました。

席に着いたら食券をお店の方へ渡し「限定の塩でお願いします」と言い添えます。
そして、その後はセルフサービスのお水の準備。


食べ方の確認をしたら、完成まではのんびりおしゃべり。

それにしても全員こちらへ最近来たばかりなので、連携して準備をするスムーズな身のこなし。
思わず心の中でニヤリと笑ってしまします( ̄▽ ̄)フフフ

さぁー、それでは待つことしばし完成でーす\(^o^)/

【夏期限定】重ね昆布水つけそば(塩)900円
+味玉100円

うわー、久しぶりに写真に指が入ってしまった~_| ̄|○

まぁまぁ、相変わらず綺麗なこの彩りを見てください( *‘∀‘)ノ


そして、本日のお目当て塩ダレのキラキラとしていて美しいこと( *´艸`)

では、早速いただきまーす\(^o^)/

まずは前回と同様、塩をレンゲの上へぱらり。


そして、麺と塩だけでそのままパクリ。

うーん!うんまい!!(≧▽≦)
昆布水を纏った冷たい麺のにょろりとした舌触りと喉越しが気持ちいい~!

さぁ、続いて今回一番の目玉、塩のつけダレへ麺をどーん。
がぶり~(^O^)

おぉ~(*゚∀゚*)キリッとウマ塩~!
醤油よりもシンプルな味わいですがこちらもうまい!
醤油の甘みや香りがない分、塩はダイレクトに旨みがぐわーっと来ます。

しばらく麺+塩、麺+つけダレの組合せでお楽しみ。
そして、程よい所で添え物のしっとりレアチャーシューをぱくり。

んま!(≧▽≦)
うんうん、今日もしっとり美味しいです~。

そして、醤油の時はもう1つのチャーシューは鶏したが、この時は豚バラチャーシュー。

フチが香ばしく炙られていてうんまい( *´艸`)
そう言えば店内もこの炙りチャーシューのいい香りが時々立っていてとっても食欲をそそります。

しかし、前回の鶏チャーシューも美味しかったので、ちょっと惜しい気もします。
もしかして醤油だと鶏?塩だと豚バラなのかな?
それとも、その時によってチャーシューが変わるのかな~(´-`).。oO

さて、その他にはザクザクの穂先メンマ。


薬味は噛みしめるともきゅもきゅっとするネギ。

そして、写真には写ってませんがカイワレ大根のピリッとした辛味が美味しかった。
醤油バージョンの時も乗っていたけど、塩の方がカイワレ大根のアクセントは引き立ちますね(*´▽`*)

さて、このちょっとした辛味が合うと気づいた私は、卓上調味料の一味唐辛子を少々使用。

うん!合う(*´▽`*)
雨ニモマケズさんの一味唐辛子はキリッとピリ辛!
なので、このシンプルな旨みの塩ダレに本当にいいアクセントを付けてくれます。

さぁさぁ、それでは部員一同大好きな雨マケさんの味玉をぱくり~(^O^)

やっぱり、うんまーい(≧▽≦)
しっかりと沁みた美味しいお出汁、ねっとりとした濃厚な黄身がたまりません。

それでは、最後は昆布水でスープ割り。

ごくごく( *´艸`)
昆布水が加わってとろりと滑らかになったつけダレはとっても美味しい。
これは…ついつい飲み干してしまいますよね~。


ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

最初はキリッと塩が立っていましたが、食べ進めるうちに段々と昆布水が加わってまろやか。
その変化が分かりやすいのは醤油より塩かもしれません。
だけど、醤油のいい香りと甘みも私は大好きなので、これは甲乙つけがたいですね!(≧◇≦)

まぁ、でもどっちも食べれらて本当に良かった。
これも情報調達の早いラ部員のおかげですね( *´艸`)

ちなみに?前回この昆布水つけそばを食べた時、とってもお腹の動きが活発になったと書きました。
で!?今回はどうだったのかというと…あんまり変化ありませんでした(笑)
もしかしたら、もう体が昆布水に慣れちゃったのかもしれません(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年145杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

雨ニモマケズさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条3-29-11

【夏期限定】重ね昆布水のつけそば(醤油)+味玉を食べた時のブログはこちら
蟹×鶏白湯 濃厚味玉らーめんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺 髙はし(赤羽)/らぁ麺+醤油玉子

さて、この日の私はずっと来てみたかったけどなかなか行けなかった店へ。


そのお店がこちら。

麺 髙はし めん たかはし
(赤羽・東京都北区)
2017,6,9訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR埼京線・赤羽駅。
赤羽駅東口を出たら左手側の商店街の中を進み右折、徒歩4分ほどで到着です。

駅からは近めですが、一応迷わないように私は地図アプリを使いました。

と言うのも、こちらのお店の営業時間はかなり短め。
昼営業は11:00~13:30頃、夜営業は17:30~18:30頃、土・祝日は10:45~12:45頃。
そして、日曜日は定休日。
ちなみに営業時間が「頃」と表記がされているのは、場合によっては売り切れがもっと早いこともあるから。

そんな訳で、ドキドキしながら私がお店に到着したのは午後13時頃。
お昼のピークタイムは過ぎていても、店の外にはずらりと行列。

でも、並んでいるってことはまだ終了していないと言うことですね(*^-^*)ヨカッタ
それでは、私も先客さんたちに倣って列に並びます。

さて、少しずつ列が進んで行き、張り紙がある辺り。
張り紙の下には麺箱。

これで分かる通り、こちらで使っている麺は浅草開花楼さん。

そして、外の壁に貼ってある案内をじっくりと読みます。

張り紙に書いてある事を要約すると「①割り込み禁止」「②(混雑時の)携帯電話の仕様不可」。
そして、「③1万円札でのお支払いはご遠慮下さい」とのこと。

それから、ここには書いてありませんがこちらは店内での無断撮影は禁止です。
写真を撮る場合は、まずはひと言断ってからにして下さいね。

さて、それでは心構えができたところでメニューをチェック(#^.^#)

ずらりとメニューがありますが、こちらの基本メニューは「つけそば」と「らぁ麺」の2種類。
そして、デフォルトつけそばとらぁ麺の値段は600円と嬉しい価格設定です。

ちなみに、下調べしたところによるとこちらのラーメンは全体的に量が多いそう。
私は頼んだものは残さず食べる主義ですが、初訪問なのでここは無難にデフォルトでお願いしようと思っています。
まぁ、でも味玉好きなのでトッピングの醤油玉子を付けますよー(^○^)

さぁ、そうこうしているうちに遂に先頭。
前の人が出て来たのと入れ替わりに、ちらりと中を伺えば「どうぞー」とお声がけ。
静かな店内、ちょっと緊張しながら唯一空いていた席へ向かって移動します。

店内はL字カウンター7席のこじんまりとした空間。
ちょうど席の後ろにフックがあったので、荷物をかけようとしたところ
「そこは荷物かけないでください。折れるんで」といきなりご指摘される私。
あ!!すいません!(≧◇≦)ここは服用のフックなんですね。
粗相をしないように気を付けないと、と思っていたのにいきなり失敗です。

それではとカバンを足元に置きしばし待機。
ご店主さんからオーダーを聞かれた所で、最初から決めていたメニューを伝えます。

さぁ、後は「写真撮ってもいいですか?」とお伺いするタイミング。
緊張しながら待つことしばし、着丼のタイミングで声をかけるとあっさりと「どうぞ」との返事が返ってきます。

それでは、パシャリ。

らぁ麺600円
+醤油玉子80円

おぉ~、並々注がれたスープが美味しそうですね~(#^.^#)

では、いただきます(*^-^*)

まずはスープからごくり。

あぁ~、美味しい~(*´▽`*)♡
スープのベースは動物魚介で身体がよく知っている味。
だけど、その旨みはしっかりと奥深くて身体に浸み渡ります。
上手に言えいけど、美味しくて飽きの来ないお出汁って感じですかね~( *´艸`)

続いて麺をぱくり。

おぉ!思ったより硬めです!(≧▽≦)
麺は丸中太で大きくウエーブ、少しごわごわとした硬めの麺。
この組み合わせがなんだか新鮮、他ではない感じです!

それでは、のっけものもご紹介。
らぁ麺のど真ん中に乗っているのは肩ロースのチャーシューが1枚。

これが、かなり厚みがあってしっかりとした肉感!
お肉を食べてます!って実感する美味しいチャーシューですねー(≧▽≦)
1枚でも結構ボリュームがあるので、なるほど「半」が付く少し少なめのメニューがあるのはいいですね。

ちなみに後調べですが、ミックスになるとこの肩ロース肉のチャーシューと豚バラの2種類になるみたいですよ。

さて、チャーシューの他には甘みがある柔らかいメンマ。

醤油玉子は色白で柔らかな味付け。
白身と黄身の茹で加減のバランスがよく、お値段が¥80っていうのも嬉しいですね(*^-^*)

ここからは麺とスープ、それから具材などを自由に食べ進めます。
そして、終盤、机の上に置いてある刻み玉ネギと魚粉で味変を。

ちなみに魚粉は無料サービス。
刻み玉ネギは付属のスプーンで1~3杯までは無料、4杯~は有料。
玉ねぎの料金は張り紙に書いてある金額をお会計とは別に、入口付近のカゴに入れるシステムになっています。

さて、それではレンゲの上に刻み玉ネギを1杯…、2杯。

そしてスープと一緒に玉ネギを口へ。
すると動物魚介のスープにシャキシャキとした玉ネギの食感、甘みのある野菜の水分が口に広がります。
あぁ~(*´▽`*)さっぱり、美味しいー。

もっと入れてもいいのですが、この時は小銭がなかったので無料の範囲でお楽しみ。
あ、でも玉ネギ入れ過ぎるとスープの温度が下がり過ぎそうなので、これはこれでちょうどよかったと思います(^◇^)

それでは、麺と具材を食べ終わた後は次はスープと水のエンドレスコース。
このスープ本当に身体に染み入るな~、美味しいな~。
しかし、まだまだ外に並んでいる人がいるので、程よい所で終了です!(*^-^*)

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
すっごい美味しいお出汁だったな~(*´▽`*)

さてさて、食べ終わったからってぐずぐずしてはいられません。
ごちそうさまのご挨拶、そしてカバンを持って入口付近でお支払い。

最初の方に書きましたが、こちらのお店は大きいお金での支払いはご遠慮くださいとのこと。
事前にそれを知っていたので、私はお釣りのないようにぴったり¥680準備をしてきました。
そして、値段を言われて「ちょうどです、確認お願いします」とお金を渡します。
するとご店主さんから「ありがとうございました。大丈夫です」との返事。
調理などをしている時は、ちょっと緊張感が漂う感じでしたがこの時は柔らかな対応でした。

前調べなどから結構緊張はしていましたが、普通にマナーを持っていれば大丈夫。
そう思ったのが私の素直な感想です。
よーし、美味しかったしお店の雰囲気も分かったし、また時間がある時に次はつけそばを食べに来ようと思います(*^-^*)


2017年111杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺 髙はしさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区赤羽1-38-10 内山ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

雨ニモマケズ(十条)/【夏期限定】重ね昆布水のつけそば+味玉

ついに梅雨明け、毎日暑い日が続きますね。
そんな訳で、今日のブログは先週食べてきた「夏期限定」の1杯をお先にアップします。


さぁ、行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

雨ニモマケズ
(十条・東京都北区)
2017,7,13訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR埼京線・十条駅。
駅北口を出たらアーケード商店街に入り、左に曲がる1つめの脇道を真っ直ぐ。
道の左手側、徒歩5分ほどで到着でーす(≧▽≦)

ちなみにこの日は仕事の後、同僚と臨時?ラ部活。
暑いので冷たいラーメンが食べたいという話から、雨ニモマケズさんの夏期限定の話に。
同僚は昆布水のつけ麺が食べてみたいと前から言っていたので、すぐにこちらに決まりました。

さてさて、お店に到着するとお目当てのメニューの案内が店前に。

これを食べてみたかったんですよよね~( *´艸`)フフフ

それでは、店前の写真を撮ったら早速入店でーす\(^o^)/
券売機は店内入ってすぐ左手側。

ボタンがずらーり、でっかい券売機です。

こちらの基本メニューはただいま4つ。

鶏白湯濃厚つけ麺、蟹鶏白湯濃厚ラーメン、鶏そばの醤油味と塩味。
ちなみに私はこの度2回目の訪問で、初訪問の時は蟹×鶏白湯濃厚ラーメンを食べました(*^-^*)

ま、でも今回の目的は「夏期限定」のつけそば。

限定専用のボタンはなく、「味玉つけめん」の食券を購入して口頭でお願いしてくださいとのご案内。

それでは、食券購入。

並盛は麺量200gなので、+¥50の中盛300gもいいな~と思ったのですが…
諸事情によりダイエット中だったので味玉にしておきました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ディナータイムにはまだ早い午後19時前だったのですんなりと着席。
こちらのお店の客席はL字のローカウンター10席。
ちょうど角のL字の部分にウォーターサーバーが置いてあり、お水はセルフサービスです。

食券を渡して無事「夏期限定」をオーダーしたら後はのんびりおしゃべり。
そして、久しぶりなので卓上調味料などもチェック。

置いてあるのは酢、コショウ、一味唐辛子。

カウンターボードの部分には現金でのオーダーできるもののメニューなど。

ちなみに同僚と話していたんですけど、この「HM丼」って何でしょうかね~。
TKGは分かるんですけど、HM…謎です、気になります~(´ー`)

おっと、それから一番今回大事な案内を完成前にチェック。

オススメの食べ方をざっとまとめると、はまずは塩→つけダレにつけて→〆は昆布水割り。
と、こんなところですかね(*‘∀‘)

さて、しばし待つことまずは麺が完成。

涼やかなガラスの平皿に綺麗な麺の流線形。
ピンク色のチャーシュー、レンゲの赤の彩りがいいですね。

そして、「熱いのでお気を付け下さい」とのご案内と共につけダレがほどなく到着。

色紙切りのネギがたっぷり入っていますね~(≧▽≦)

さぁー、並べてみるとこんな感じ~\(^o^)/

重ね昆布水のつけそば900円
+味玉100円

むっひゃ~(≧▽≦)おいしそう~!

それでは、いただきまーす\(^o^)/

おススメの食べ方はまずは塩を付けて。
ですが、私のひと口目はまずは本当にそのまま麺をぱくり。

ちゅるり~ん(≧▽≦)うんまー
麺は中細ストレート、冷たく絞められていてどぅるんどぅるんの昆布水がよく付いてきます。
噛み応えはグニグニ、むちむちとしていてこの弾力が気持ちいい。
そして、麺が浸っている冷たい昆布水は優しい旨みがありますね~。

では、次はオススメ①の塩。


レンゲの上に少し塩を出して、麺をつけ食べ。

塩をちょっとプラスしただけで、昆布水の旨みがぐっと引き立ちますね~( *´艸`)

さぁ、ついにオススメ②、つけそばと言えばやっぱりつけダレ。
麺をどーん!と入れてがぶり!(^○^)

うわー((๑✧ꈊ✧๑))うんまーい!!
びっくりするほどアツアツのつけダレはキリッと醤油が効いています。
そして、鶏の甘みがしっかりとあってこれは美味しい~(≧▽≦)
しかも、麺から少しずつ昆布水がつけダレに加わって行くことで味が変化していきます。

それでは、添え物のチャーシューもいただきます。

しっとりとしたレアチャーシューうんまいな~(*´▽`*)

そして、このピンク色のチャーシューの下には鶏チャーシュー。

ピンク色のレアチャーシューも美味しかった。
だけど、この鶏チャーシュー燻製されているのかすっごくいい香り、味も程よくてたまりません!
これ大好きだ~(∩´∀`)∩♡

さて、その他にはメンマ臭も程よくある穂先メンマ。


そして、私も同僚もツボにはまった味玉。

お出汁の味が白身までしっかり、黄身はねっとりとした半熟。
これは味玉好きとしては、次に来た時も絶対食べたい1品です(*´▽`*)

さて、麺を食べ終わったらオススメ③の昆布水割り。


写真にうまく収められないのですが、すごいとろとろです( *´艸`)

味はもちろんウマー!!(≧▽≦)最高でーす!!
そして、大好きなモキュモキュ食感のネギも一緒に食べつくします。

ダイエット中とか言いながら、ついつい汁完しちゃいました( ̄▽ ̄)

ごちそうさまでした~(≧▽≦)
あー、すっごいおいしかった~(*´▽`*)

昆布水のつけ麺が食べたいと言っていた同僚も大満足。
大興奮で私も同僚も駅までに道すがら、思わずニヤニヤが止まりませんでした。
しかも、余りの美味しさに思わず翌日、都合により参加できなかった同僚に力説。
それにより、行けなかった同僚は後日自主練しに行ったくらいです( ̄▽ ̄)

ちなみに?余談ですが…昆布水にはダイエット効果があるんでしょうかね?
私、そして私と一緒に食べに行った同僚はその後すごいお腹の動きが活発になりました。
ただ後日自主練した同僚はそれほどでもなかったそうなので個人差などあるのかもしれません。
まぁ、兎にも角にも「昆布水」すごく身体にもよさそうですね(*´▽`*)


2017年131杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

雨ニモマケズさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条3-29-11

蟹×鶏白湯 濃厚味玉らーめんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 きなり(駒込)/汐そば

さて、この日の朝、友達からランチラーメンのお誘いが。
週末のラー飲みから数日間がっつりと食べ続けていた私の気分はあっさりめのラーメン。


という訳で、友達が選んでくれたお店がこちら。

麺処 きなり
(駒込・東京都北区)
2017,5,16訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR山の手線・地下鉄メトロ南北線の駒込駅。
JRですと東口、南北線だと5番出口より徒歩5分位。
駅前の商店街を抜けてさらに道なり、大通りの本郷通りに向かう途中の脇道、道路の右手側にお店があります。

さて、本日は友達1人とは駅で待ち合わせ。
そして、お店の前でもう1人の友達と合流、3人での訪問です。

入店前に店前の暖簾の写真をパシャリ。

木綿?の暖簾に、刺し子?で書かれた「きなり」の文字の素朴な感じがいいですね(*^-^*)

お店の中はほぼ満席な状態ですが、とりあえずちらりと中を覗きます。
すると「中で食券を買ってお待ちください」とのご案内。

こちらの券売機は店内入口より一番奥。

そして、券売機の近くに店内待ち用のイスが3席ありました。
ちなみに、店内待ち3名以上は外で待つようになっているようです。

さて、それではカウンター席の後ろをすり抜けるように店内奥へ行き食券の購入。

こちらの基本メニューは「白醤油そば」「汐そば」「濃口醬油そば」「濃口醬油つけそば」の4種類。
ちなみに訪問した時はどうやら味玉が売切れ、なので味玉が付いているメニューは赤ランプが点いていました。

味玉好きなのでちょっと残念。

ま、でも今日はここ数日の食べ過ぎを踏まえてデフォルトで。
ここに来たら食べてみたいと思っていた「汐そば」にしました~\(^o^)/

それでは、食券を購入したらウェイティングスペースで空席待ち。
こちらのお店の客席は長辺が長いL字のローカウンター8席。
白を基調にした店内はこじんまりとしているものの、清潔感があり落ち着く空間です。

さて、待ち始めてすぐお店の方から「席がバラバラならば早くご案内できますが…」とお声がけ。
もちろん、大丈夫です(^-^)と私たちは返事を返します。
しかし、先客のお客さんが私たちが座る時に「詰めますよ~」と席を譲ってれて、結局3人並びで座ることができました。
すいません、ありがとうございます(*´▽`*)

それでは、席に着いた卓上の物をチェック。

こちらの卓上調味料はブラックペッパーのみ。
お水のグラスはカウンター上、水ポットが置いていあるタイプのセルフサービス。

さぁ、座ってお水を飲んだりしてひとごごち付いたところで着丼です!\(^o^)/

汐そば750円
わぁ~、すごい華やかな丼顔です(*´▽`*)
和風な模様の入った丼にピンク色のチャーシュー、青菜の緑と彩りがとっても綺麗。

それでは、さっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

おぉ~(≧▽≦)うんまーい!!
綺麗な黄金色のスープは魚介の味の印象が強め。
しっかりとした旨味と甘味があって、一口飲むごとに身体が汐を求めているな~って感じます。

それでは、続いて麺をいただきます。

麺は角中細ストレート。
しなやかで喉越し、舌触りが気持ちいいもの。

のっけものはピンク色が綺麗なレアチャーシュー。


そして、しっとりとした鶏胸肉。


メンマは穂先の部分がススキのように広がったもので柔らかくてサクサク。


青菜特有のみずみずしさが美味しい青梗菜。


さて、途中、どんぶりに貼り付けられいたピンク色のものをひと口。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))甘酸っぱいガリだ~!
ラーメンにガリが添えてあるなんて、初めてです。
でもこのガリの甘酸っぱい味が、汐のスープのとってもいい箸休め。
このさりげない1枚が本当にいい塩梅で、考えたのはお店の人なのに驚きと新しい味わいに嬉しくなってしまいます。

さて、終盤は薬味のネギを拾いながらスープをごくり~、ごくり~。

白と緑の2色になった色紙切りのネギのもきゅっとした食感がいいですね。

そして、食べ過ぎを気にしてのデフォルトオーダーだったのに結局完飲。

ぷはー!(≧▽≦)美味しかった!!
ごちそうさまでした~。

やっぱり人間の身体に塩は欠かせないね~。
これからもっと熱くなって来たら、このスープで水分と塩分の補給したいです。

そうそう、同行の友達1人は私と同じく汐そば。
そして、もう1人の友達はこちらをオーダー。

濃口醬油つけそば850円
もちろん味見をさせていただきましたが、こちらの麺は平打ちの太麺ストレート。
滑らかな麺肌と弾力があって喉越しも良し。
つけダレは濃口醬油に焦がしネギのコクがプラスされていて美味しかったです。

しかも、スープ割にはおぼろ昆布が入ってきたそうで、友達の好みにドンピシャだったようで大興奮していました。
こうなって来ると、濃口醬油つけそば独り占めもや濃口醬油そばも気になってきますね~(*´▽`*)

ちなみに、この日食べなかったこちらの味玉。
とっても美味しいとのウワサ…これは、絶対次つけようと思います!(≧▽≦)


2017年93杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 きなりさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区西ヶ原1-1-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード