麵屋 坂本01(王子神谷)/特製わんたん麺+焼豚トッピング※シェア

今日のブログは順番を飛ばして、昨日食べて生きたラーメン屋さんをお先にアップ。


そのお店がこちら。

麵屋 坂本01
めんやさかもと ぜろいち?※読み方合ってる?
(王子神谷・東京都北区)
2017,4,18訪問

こちらのお店は、まさに昨日2017年4月18日にオープンしたばかりのお店。
そして、私がラー友さんからこちらのお店のオープンを教えてもらったのは少し前。
オープン初日が平日だけど、行けたらいいな~と思っていたらタイミングよく行くことが出来ました( *´艸`)フフフ

お店の最寄り駅は東京メトロ南北線・王子神谷駅。
そこから徒歩約5分の場所にあるそうですが、調べてみるとからお店はJR王子駅・東十条駅からでも徒歩10分強ほどと歩ける距離。
電車の乗り換えなどを考えると私はJRの方が使い勝手がいいので、地図アプリを頼りにしてこちらから向かうことにしました。

さて、どうにかこうにか地図アプリを頼りにお店の付近。
遠くから見える目的のお店の前には2~3人の人がいましたが、どうやら立っているのはお店の人のよう。
オープン初日絶対混んでいるとお昼のピークタイムを外したこともありますが、どうやらそれほど待たずに入れそうである意味ラッキー(*´з`)♡

そして、お店の前にたどり着いたところで、外を受け持つお店の方から「いらっしゃいませ」とにっこり笑顔でお出迎え(〃▽〃)ポッ
中へどうぞと促されますが、友達とお店で合流する約束なので外で待たせてもらうことに。

よーし、友達が来る前に外観の撮影しておこう~(^-^)
まずは店前のポスターをパシャリ。


営業時間のご案内

そうそう、昼営業のみなのでハードル高いですよね~(*´з`)

そして、お店からお客様へのお願い。

内容的には路上駐車、自転車の駐輪はご遠慮下さいというもの。
確かに、こちらのお店の前は植え込み、ガードレールがあって狭め。
開店祝いのお花が置いていないのもそのせいかもしれませんね。

さて、こんな感じで店前をチョロついていると友達2人が到着。
「3人並びで間もなく座れると思うので」と、お店の方に言われしばし店前で待機。
ほどなく中から出て来たのは、ご近所に住んでいる感じの年配のご婦人3人。
入口足元の段差をゆっくりと降りて来て、私たちに「お待たせしちゃってごめんなさいね~」とひと言。
いえいえ(*´▽`*)お気遣いありがとうございます~。

さて、そんな温かい言葉に思わずほっこりしながら入店で~す\(^o^)/
ドアを開け中へ入れば「いらっしゃいませ~」と言う柔らかなお声がけ。
店内はご店主さんと助手さんの2人体制。

ぺこりとお店の方にご挨拶をしたら、まずは入口付近に設置してある券売機へ向かいます。


オープン初日、こちらのメニューは「中華そば」「中華そば(中盛)」「特製わんたん麺」。
それから「焼豚トッピング」のボタンが稼働中。

ちなみに、私に先んじて訪問していたラー友さん情報によると「特製わんたん麺」には焼豚が乗っていなとのこと。
「特製」とメニューを見るとついつい色々乗っている物と想像してしまうけど、こちらはわんたんが特製って意味なのかもしれませんね(*‘∀‘)

という訳で?
前情報のおかげで、チャーシューもわんたんも食べたい私たちは3人で「焼豚トッピング」をシェアすることに。

ちなみにご店主さんの名刺は券売機の上に乗っていたのでいただきました(*^▽^*)エヘヘ

さて、オーダーが済んだら新しいお店の雰囲気を堪能。

こちらのお店の店内は暖色系のダウンライト、昼に夜を感じられるムードある空間。
少し大きめに流れるジャズはゆったりしていて、1人で来ても心地よく過ごせそうです。

L字の木製カウンターテーブルは10席くらいかな?
色合いの違う木を組み合わせて作られていて、そこがまた味がありますね(#^.^#)

カウンター上には石製?のボックスにレンゲとお箸。

卓上調味料はなし。

キョロキョロ店内を見回していると、券売機の横に今更ながらお花を発見。

ちなみに、その横にはウォーターサーバーとコップがあってお水はセルフサービス。

さて、オーダーから8分ほどで3人揃って着丼で~す\(^o^)/

特製わんたん麺900円
+焼豚トッピング300円※

※焼豚トッピングは全部で5枚、シェアのため乗っているのは2枚です。

わぁ~( *´艸`)いい香りです~
そして、この深い緑色の丼も個性的ですね~(*´▽`*)

ちなみに、丼はこの他にも種類があったので頼んだメニューで変わるのかもしれません。

さて、それではいただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

あっちぃ!(≧◇≦)
…が!!うんまーい(≧▽≦)

アツアツの醤油スープのベースは動物系。
キラキラと光るアブラの水玉、透明感のあるスープは見た目以上にしっかりと旨味と甘味があります。
味わったことがあるようで、ちょっと他では味わったことがないような…もう、美味しいからそれでいいか~( *´艸`)

さて、続いて麺をいただきます。
がぶり。

おぉ~、これも美味しい~((๑✧ꈊ✧๑))
なんとなく細麺をイメージしていましたが、使っていたのはそれよりも少し太めの中細ストレート。
ちょっと硬めでざっくりとした歯ごたえ、シコシコとした食感もあり食べ応えがバツグンです。

そして、本格的に食べ始めると上に散らしてあった実山椒が少しずつ口の中へ。

おぉぉう~、たまらーん!!(*´Д`)ハァハァ♡
粗くおろした青いフレッシュな実山椒の爽やかな香りとシビレ。
ほんの少し散らしてあるだけなのに、口に入る度に心地よいアクセントになって美味しいです。

さて、それではそろそろ主役のわんたんをパクリ(^○^)

うんま!!(≧▽≦)
皮は薄めでちゅるんちゅるん。
肉餡はたっぷり入っていて柔過ぎず、どちらかと言えばしっかりとした噛み心地。
お肉がジューシー、数も7個とボリューム満点です(*´▽`*)

そして、その他は角太メンマ。

和風な出汁が染みていて、噛むとスープとは違う味が舌にじゅわ。
ゴリゴリとした食感も気持ちよく、友達2人もこのメンマが美味しいと絶賛。

さーて、シェアしたチャーシューもいただきますよ。

チャーシューはしっとり、むっちり。
程よい厚み、チャーシューに付けてある下味が口の中に広がりこれまた美味(*´▽`*)♡

でも、こうなって来ると今日は提供されていなかったけどボタンがあった「炙り焼豚飯」にも興味が沸きますね~(ΦωΦ)フフフ…

さて、ほとんど会話もなく夢中で食べ進め、気づけば丼の中身はスープだけ。
全部飲み干してしまいたいけど、さすがにわんたん7個とシェアチャーシューでおなかいっぱいになってしまったので、この辺で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
美味しかった~。


さて食後、思ったよりもゆったりとしていたのと友達もいた事で、調子に乗ってご店主さんに話しかけちゃいました。
その話の中で教えてもらったのですが、こちらの中華そばは玉ねぎが乗った八王子ラーメン風の作りとのこと。
ただ、その玉ねぎとわんたんの相性がご店主さん的にはちょっと違うそうで、わんたん麺には玉ねぎが乗っていない作りなんだそうです。

なるほど~(*‘∀‘)エヘヘ
まぁ、でも1人出来た時にわんたんも焼豚も食べられる相盛のメニューもあったらいいな~とついつい思っちゃうんですけどね。

よーし、でも次の時は基本の中華そばを食べてみよう~。
その時にはごはんメニューも解禁になっているといいな~(*´▽`*)


2017年76杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋 坂本01さんのラーメンデータベースはこちら
東京都北区王子3-8-6


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

noodle kitchenミライゑ(志茂)/初めてのミライゑ飲み&濃厚SILKYつけ麺\(^o^)/

さて、2つほど順番が入れ替わってしまいましたが、今日から時系列に戻ります(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


という訳で?簡単にあらすじ。
急遽決まったラーメンツアー、まずは通りがかりできになったお店「交通安全ラーメンセンター」さんで1杯。
そして本命の「麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂」さんへ。
2軒のお店を連食して、結構お腹はいっぱい。
ですが、せっかくなので?もう1軒行っちゃおうかー??ってことになりました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

と言う訳で、3軒目に行ってきたのはこちら~

noodle kitchen ミライゑ ヌードルキッチン ミライエ
(志茂・東京都北区)
2017,3,8訪問

さて、こちらのお店の場所は東京都北区、最寄り駅は東京メトロ有楽町線・志茂駅。
志茂駅2番出口から「北本通り」を赤羽岩淵方面に向かって徒歩約5分。
JR赤羽駅南口からでも徒歩約10分ほどの場所にお店があります。

いや~、それにしても車で移動ってラクチンですね~(*^▽^*)
お腹がいっぱいだったのでゆっくり運転お店へ向かってもらい、約1時間ほどでお店へ到着。
私は車を持っていないので、基本的に公共交通手段かまたは徒歩での移動。
埼玉県草加市から東京北区へ移動してラーメンを食べるなんて、自分だけでは考えられない行動パターンです。

さて、少しお店の周辺をぐるぐる回ってお店の近くのコインパーキングに車を駐車。
少し歩いてお店へ到着、中へ入れば「いらしゃいませ~」のお声がけ。
軽くペコリと頭を下げて、まずは店内左手にある券売機に向かいます。

※↑券売機の写真撮り忘れてしまったので、これは以前行った時の写真です。
正確なメニューについては、お店の綺麗なHPからどうぞ~(*´▽`*)


さて、こちらのお店の基本メニューは「TOKYO醤油ラーメン」「牛煮込みまぜそば」「濃厚SILKYつけ麺」「辛!濃厚SILKYつけ麺」の4種類。
今のところ私はこの中の「TOKYO醤油ラーメン」と「牛煮込みまぜそば」は実食済み。
なので、自然な流れで今回は「濃厚SILKYつけ麺」をチョイスすることに。

ま、ですが、実はミライゑさんのメニューは今年の2月より無化調に全面リニューアル。

という訳で、リニューアル後はこれが初訪問。
同行の友達が私と違うメニューをそれぞれオーダーしてくれたので、新しい味も食べ比べられるので楽しみです。
ふっふっふっふ…(ΦωΦ)

しかし、さすがに3軒目。
いきなりラーメンを食べるのはちょっと苦しい。
と言うことで、またまた運転手さんには申し訳なけのですが…
カンパーイ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

ハイボールで緩やかに、憧れのミライゑ飲みスタートです( ̄▽ ̄)
アルコール類を頼むと出て来るお通しは、ラーメンにもトッピングされている極太メンマ。

そして、本日のおつまみからこちら。

自家製ピクルス盛り合わせ
おぉ~(*´▽`*)かわいい~♡
真っ白いティーカップにカラフルな野菜が綺麗ですね。
まだまだお腹がいっぱいなので、こういうさっぱりとしたおつまみが、とってもいい感じです。

おつまみをチビチビ、アルコールは少しずつお代わりを。
同行の友達が話しかけたのをきっかけに、ご店主さんともおしゃべりをしたりして楽しい時間を過ごします。

そんなこんなで、気付いた時にはいい感じにお腹が小慣れて来ました。
それでは、そろそろラーメンたちをお願いします。
ちなみにつけ麺は麺量が選べるとのことで200gと300gでちょっと迷って結局300gをオーダー。

そして、ほどなく完成で~す\(^o^)/

濃厚SILKYつけ麺880円
+味玉100円
※ご厚意サービス

三角系の麺鉢。


コロンとした丸いフォルムのつけダレの器。

店内もそうですが、ミライゑさんは全体的にスタイリッシュですね~(*´▽`*)

それでは、改めていただきます。
まずは麺をそのままがぶり。

おぉ~(*´▽`*)小麦甘い~♡
麺はもちもちっとした中太の角ストレート麺。
小麦の甘みもしっかりあって美味しいです。

それでは、続いてつけダレへ。
麺につけダレを絡めてがぶ、ちゅるり~ん(^○^)

うんまーい!!(≧▽≦)
メニュー名に付けるだけあって、とろりとしたつけダレは滑らかでシルキー。
濃厚な動物魚介系の甘み、しっかりとした醤油の味わいが印象的で美味しいです。

あー、3杯目だから200gか300gかで迷ったけど、300gにして良かった~(*´▽`*)

さて、つけ麺の添え物は程よい厚みのチャーシュー。

しっとりとしていて美味しいです~(*´▽`*)

その他には、ゴリゴリ食感の極太メンマ。


味玉は程よい味付けで、茹で加減も私の好み。


さて、そして味交換もしましたよ~。
まずは券売機一番左の代表メニューのこちら。

TOKYO醤油ラーメン780円
+味玉100円
※ご厚意サービス
リニューアル前のこのラーメンの印象は、懐かしいけど新しいちょっと不思議なほっとする味わい。
それが、リニューアル後は、以前よりも醤油が印象的で個性的になりました。
無化調になったけれど、旨みは以前より強くなり美味しくなったと思います(^O^)

そして、汁なし系のこちらメニュー。

牛煮込みまぜそば(温玉)800円
※ご厚意タルタルソース付き

通常は温玉、またはタルタルソースを選ぶ「牛煮込みまぜそば」。
ですが、ご店主さんのご厚意でどちらも楽しめるようにと別皿で出していただいちゃいました( *´艸`)

洋風の甘じょっぱい牛煮込みは以前と変わらず濃厚で濃い味わい。
これも無化調とはびっくりですね~(*´▽`*)
そして、前回自分で食べた時も温玉トッピング、初めてにタルタルソースがこれまた美味しかった。
重たい感じかな~と思いきや、タルタルソースの酸味がさっぱりとしていい感じ。
これは、タルタルソーストッピングもいいねぇ~(*'▽'*)

さてさて、お腹いっぱいとか言いつつ気づけば完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ぷは~、めっちゃお腹いっぱい、まんぷくはっぴーでーす(^◇^)

さてさて、ラーメンは食べ終わりましたがその後もう1杯飲んじゃいました。
友達の頼んだ牛煮込みまぜそばの具とタルタルソースをおつまみに。

いや~、牛煮込みには赤ワインが合いますね~(*´▽`*)
平日ど真ん中、明日は仕事なのについつい楽しくてのんびりしてしまいました。
長い時間お店の方、そしてお付き合いしてくださったお友達に感謝です。
ありがとうございました~\(^o^)/


2017年47杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


お知らせ
noodle kitchenミライゑさんは本日まで、最強ラーメンFes.(町田シバヒロ)に出店。
それに伴い、4月17日(月)まで店舗の営業は休業していますのでご注意を\(^o^)/


noodle kitchenミライゑさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区志茂2-59-20 USビル 1F

牛煮込みまぜそばを食べた時のブログはこちら
TOKYO醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

自家製麵 鶏八朗(十条)/とり朗+とり増し1ケ(野菜・アブラ・魚粉)

さて、この日の私は十条へ。
そのお店のラーメンの写真を見た時から食べてみたかったんですよね~(*´▽`*)


という訳で、そのお店がこちら。

自家製麺 鶏八朗
じかせいめん とりはちろう
(十条・東京都北区)
2017,2,24訪問

こちらのお店はJR十条駅南口より徒歩約1分。
駅を出たら右方向、大きめの通りから駅を背にしてまっすぐ歩いたところにお店があります。

それでは、入店前にまずは店前をチェック。

ふむむふ、期間限定メニューもあるんですね~。
味噌キムチのラーメン「キム朗」ととチーズとカレーのまぜそばの「まぜ朗」。
聞くだけで美味しそうですが、初訪問はやっぱりレギュラーメニューから(#^.^#)

よし、それでは入店でーす\(^o^)/
店内に入ると「いらっしゃいませ」のお声がけ。
お店の方はご店主さんらしき男性と笑顔のかわいらしい女性スタッフさんの2人。

その声に軽くペコリとご挨拶してから、店内入って左角にある券売機に向かいます。


券売機の1番上の段は、こちらのレギュラーメニューの「とり朗」。
左から麺量がふつう150g、中盛225g、大盛300g、ミニ100g。

そして、その下には期間限定メニュー「キム朗」と「まぜ朗」が続きます。
※現在はこの限定メニューは既に終了しています(*- -)(*_ _)ペコリ

それでは、当初の目的通り一番左上、「とり朗(ふつう)」のボタンをポチリ。
そして、こちらに来たことのある友達からススメられていた「とり増し1ケ」もプラス。
空いている席に着いたら、食券を女性スタッフさんに渡します。

さて、オーダーが済んだら、次は準備です(#^.^#)
まずは、店内入口付近にあるウォーターサーバーでセルフのお水を準備。

その近くに置いてあったおしぼり、紙エプロン、割り箸も一緒に席へ。
ちなみに、エコ箸は卓上のカウンターの上に置いてあります。
準備してしまってから気づきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、準備がひと段落したら、店内をチェック。
こちらの客席は調理スペースを囲むように作られたL字カウンター8席。
白い壁に木製のカウンターテーブル。
卓上調味料は七味唐辛子、一味唐辛子、テーブルコショウ。

シンプルで必要なものだけを置いてあるって感じがいいですね(#^.^#)

さて、後はご店主さんの手でラーメンが作られていく姿を眺めます。
見ていると、フライパンから聞こえるじゅーっという食欲をそそる音。
そして、鶏肉の焼ける香ばしい香りが店内に広がり、自然と気分も上がります(#^.^#)

ほどなく完成、その前に女性スタッフさんからお好みのオーダーを聞かれます。
そう、「とり朗」では、こんな無料トッピングを選ぶことができます。

最初の状態で入っているのか、いないのかも書いてあって分かりやすいですね。
そして、この感じはまるであのガッツリ系ラーメンみたいですよねー(#^.^#)

ま、それも見越しての麺量150g、私はこの中から「野菜、魚粉、あぶら」をお願い。
すると、着丼前にこちらが提供。

どうやら魚粉増しをお願いすると、別途自分でも追加できるように出してもらえます。
ちなみに、後から来た方が「ニンニク」をお願いした場合も別途、入れ物が提供されていた様子。
私は生ニンニクをあまり食べられない体質なので、この感じなら次はニンニクを頼んでも自分で調整できるから大丈夫かもしれませんね~( ̄▽ ̄)

さて、それではオーダーから約5分で着丼でーす\(^o^)/

とり朗(ふつう)700円
(野菜増し・あぶら・魚粉)
+とり増し1ケ80円
おー!!きつね色に焼かれた鶏肉が見るからに美味しそうですぅ~(≧▽≦)♡
野菜の麓を覆うように置かれた2枚の鶏肉、1つのサイズが鶏もも肉半身はありますね。

そして、この野菜の山!

あれ?2月ヘルシー月間じゃないの?と思います?
大丈夫、野菜はヘルシーだから~( ̄▽ ̄)

さてさて、それではいっただきまーす(*´▽`*)

まずはスープから。
どんぶりのフチにレンゲを押し当てスープを掬います。

おぉ~、このビジュアルに対してこの透明感のあるスープ。
友達から聞いていたのでびっくりしませんが、このウラハラ感がいいですね (ΦωΦ)フフフ…

ごくり。
おぉぉぉ~、しょっぱうまー( *´艸`)
鶏八朗さんですから、スープのベースは丸鶏。
ちょっと塩気が強めでキリッとした塩スープは、ほんのりニンニクと魚粉の香りがアクセント。

続いて、いつもは麺の所を今日はこちらをお先にがぶり~(^○^)

むっひゃ~(≧▽≦)これうんまーい!!
オーダー毎に、その都度焼かれる鶏もも肉は表面の鶏皮がカリカリで香ばしい。
そして、中からは鶏の脂がじゅわ~、身はしっとりとしていてたまらんわ~( *´艸`)♡

なるほど~、友達がとり増しした方がいいよ~と言った意味がよくわかりました。
それでは、2枚あるので1枚はもう少し後でいただきます(#^.^#)

さて、次は野菜の山をかき分けて麺を引っ張り出しますよ。
ええーい、ご対麺~(笑)

おぉ~(*’▽’)中太の平打ち麺ですね~。
アツアツのスープの中から出て来た麺はもうもうと湯気を上げています。
ふーふーと少し冷ましてから、かぶり。
つるつると滑らかな麺肌、噛むとコシがあっていい感じです。
あ~、この麺好きだな~(*´▽`*)

さて、ここからは野菜も一緒にいただきます。
野菜はたっぷりのもやしとキャベツ、そして万能ネギの緑が彩りを添えます。

シャキシャキの野菜を食べたり、麺を食べたり、一緒に食べたり。
そして、最初はちょっとしょっぱいな~と思っていたスープは野菜と一緒に食べるとちょうどいい。

さて、それでは途中でスープの魚粉のインパクトが薄くなってきたところで追い魚粉。


そして、お楽しみの2枚目の鶏もも肉~。

おぉぉう!!これもうまーい!(*’▽’)♡
1枚目はそのままさっくりいただきましたが、2枚目はスープをたっぷり含ませておきました。
これが焼いた鶏肉とも、煮た鶏肉ともひと味違う食感と旨味。
言うなれば揚げ浸し?って感じなんでしょうかね。
スープを吸った鶏肉はさらにコクがアップ。
しかも、スープに香ばしい香りも移っていてこれまた美味しいです~。

さて、気づけばスープ以外はお腹の中へ。
たっぷり野菜と麺と鶏でお腹いっぱい、スープは残して終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁー、まんぷくはっぴーです~(≧▽≦)

さて食べ終わったら、食後のお片づけ。
ウォーターサーバーの近くにゴミ箱、おしぼりは専用の返却入れがあるのできちんと分別。
そして、丼はカウンター上へ置き、このタイミングで「ご馳走さま」のご挨拶。
するとご店主さんと女性スタッフさんから「ありがとうございました」と優しい笑顔と丁寧なお声がけ。
お客さんの事をちゃんと見ているけど、程よい距離感もあってなんだか居心地がいいですね。

ラーメンの鶏肉も美味しいし、野菜もたっぷり食べられていい感じ。
そして、この自家製麺も好きだし、これはまた食べに来ようっと~(*´▽`*)


2017年37杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

自家製麵 鶏八朗さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-19-7

自家製麺 鶏八朗さんの営業や限定が分かるのTwitterはこちら~\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Noodle Maker 貴(ヌードルメーカーたか)(十条)/濃厚鶏 白湯つけ麺(中盛)+味玉

連日のお天気で空気カラカラ、そうなってくるとお肌はカサカサ。
こんな時にぴったりなのは、そう!鶏白湯~\(^o^)/


と言うことで、やってきたのがこちら。

Noodle Maker 貴 ヌードルメーカーたか
(十条・東京都北区)
2017,2,3訪問

こちらのお店は、JR十条駅北口より徒歩約4分と程よい距離。
場所は駅前アーケードの商店街に入って、最初の脇道を左折。
後はまっすぐ進むことしばし、通りの右手側にお店があります。

さて、こちらへ来るのは約1年ぶり、2回目の訪問。
実はつい1ヶ月前、1月5日よりメニューがニューアルしたとのこと。
そして、初訪問の時に限定で出ていた鶏白湯のつけ麺がレギュラーメニューになったと聞いて食べてみたいな~と思っていたんですよね~(*‘∀‘)

さて、店前にはメニューが出ていました。
入店前にチェックしてみると、左側は「つけ麺」と「油そば」のページ。


右側は「らーめん」と「ご飯物」など。

前回、私の食べた「塩らーめん」を含む「醤油らーめん」「濃厚魚介らーめん」はメニューからなくなっちゃったんですね~(´・ω・`)
まぁ、その代わりに登場したのが新メニューの「十条ヌードル」。
地名の付いたこの1杯も気になりますが、今日の目的は鶏白湯!
迷いませんよ~(*^▽^*)

それでは、入店~\(^o^)/
店内に入ると「いらっしゃいませ~」とお声がけ。
ぺこりとご挨拶してから、まずは券売機に向かいます。


券売機の一番上には写真付きでメニューがずらり。

一番左が今日のお目当て「濃厚鶏 白湯つけ麺」。
そして、「魚介つけ麺」「十条ヌードル」「油そば」と続きます。

ぱっと見、券売機のボタンがずら~りと多い。
ですが、しっかりと系統分けしてあるのでわかりやすいですね(#^.^#)

それでは、お金を入れてお目当ての「濃厚鶏 白湯つけ麺」の食券を購入。
つけ麺の並盛は200gなので、中盛の食券も追加で購入。

ちなみに、こちらの麺量はつけ麺で並盛200g、中盛300g(+¥50)、大盛400g(+¥100)。
油そばは並盛200g、大盛300g(+¥100)、超大盛400g(+¥200)。
十条ヌードルは大盛設定なし、替玉対応のようです。

それでは、空いているカウンター席へ移動。
食券をスタッフさんに渡したら、着席。

こちらのお店の客席はストレートのハイカウンター6席。
それと4人がけのテーブル席が1卓。
お久しぶりなので、卓上をチェックします。

置いてあるのはマヨネーズ、おろしにんにく、コショウ、酢、ラー油…かな?
卓上調味料が以前よりかなり増えた印象。

よく店内を見回してみると新しく増えた卓上調味料の使い方が書いてありました。

ふむふむ(*‘∀‘)
おろしにんにくは十条ヌードル用、マヨネーズは油そばに合うのか~。

さて、こんな感じで待つこと7分、まずは麺鉢が到着。


そして、つけダレ。

わぁ~、真っ白い~(゜o゜)
※照明の関係上、オレンジっぽく写っていますが白いです(∀`*ゞ)エヘヘ

並べてみるとこんな感じ。

濃厚鶏 白湯つけ麺(中盛)900円
+味玉100円

提供時に、「添えてある柚子胡椒を途中で使ってみてください」とのご案内付き。

はーい\(^o^)/わかりました。
それでは、いただきまーす。

まずは麺をそのままぱくり。

ツヤツヤと輝く麺は、しっかり水で締められてぷりぷりっとした食感。
小麦の風味は優しめですね。

続いて、つけダレへ「ぼしゃーん」。

あー、鶏白湯甘くてうんま~い(*´▽`*)♡
メニューの名前は濃厚鶏となっていますが、つけダレ自体はさらり。
シャバっとした甘い鶏のポタージュスープと言った趣き。

そして、つけダレの中に入っている細かい玉ねぎのみじん切りがシャクシャク。
鶏白湯スープにプラスされる食感と野菜の甘みがたまりません~(*'▽'*)♡
あー、この玉ねぎはもっと食べたい~(≧▽≦)

さて、添え物は豚バラのチャーシュー。

味付けは控えめなので、つけダレに浸して食べるのも美味しいです。

メンマは極太の角メンマ。

ほんのりとメンマ臭もあるもの。

味玉はきちんと火の入ったタイプ。


さて、中盤になりそろそろ柚子胡椒の出番。
麺に柚子胡椒を少し付けて、つけダレの中へ。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))合う~!!
さすが、お店の人のオススメです(≧▽≦)
甘い鶏白湯にピリリと柚子胡椒の刺激が予想以上に合いますね~。
思わず夢中で柚子胡椒を使っていたらあっという間になくなっちゃいました。

という訳で、卓上のブラックペッパーも少々利用。

これは、予想通り?(*´▽`*)
ブラックペッパーのキリッとしたアクセントが合いました。

さて、麺を食べ終わったところでスープ割をお願い。
こちらは器を渡すとスープを足して返してくれるブーメラン方式。

スープは足しても旨味が減るわけではなく、飲みやすい温度と甘い鶏のスープに思わずごくごく。

おぉっと、2月は汁完禁止にしたんだった。

という訳で、この辺でごちそうさまでした~(^○^)
ほぼ汁完だけど、鶏白湯はお肌にいいと言うことで…(私を)許す!( ̄▽ ̄)

それにしてもこのつけ麺、メニューの名前は「濃厚鶏 白湯つけ麺」。
だけど濃厚なのはスープの粘度ではなく、味や旨味の濃厚さ。
重たい物は食べれないけど身体が疲れているって時にも、栄養が取れそうだしいいですね(*´▽`*)

今日の気分にぴったりなものが食べられて本当に大満足でした。


2017年24杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ヌードルメーカー貴さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区十条仲原1-11-2

限定情報などはNoodle Maker貴さんのTwitterでご確認下さい

リニューアル前に食べた「塩らーめん+味玉」のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

煮干そば 流。(十条)/【期間限定】もやしそば

さて、今日のブログは順番を飛ばして、本日食べて来た今月末までの限定をお先にアップ。


という訳で、その1杯が食べられるお店はこちら~\(^o^)/

煮干しそば 流。 にぼしそば る。
(十条・東京都北区)
2017,1,19訪問

こちらのお店は、店名からもわかる通り煮干しをメインに使っているラーメン屋さん。

お店の場所は十条駅北口より徒歩3分。

十条中央商店街の入口右横、線路沿いにお店はあります。

さて、この度4度目の訪問ですので、迷いなくお店へ到着。
それでは早速入店でーす\(^o^)/

店内に入れば、「いらっしゃいませ~」の声が店内奥からこちらを見て呼びかけるお店の人達。
こちらこお店は入り口は細い通路、客席と厨房は少し奥まったところにあります。

まずは、店内奥に向かってぺこりと軽く頭を下げてご挨拶(#^.^#)
それから、入口付近にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは、あっさりが「煮干そば」「油そば」「つけそば」「辛つけそば」の4種類。
こってりは「アブラ煮干そば」「アブラつけそば」の2種類。

そして、下の方に限定あった~! ٩(ˊᗜˋ*)و


そうそう、私のお目当はこの18:00~提供されている「もやしそば」。

ずっと気になっていたんですけど、基本的に夜ラーは禁止。
なので、なかなかタイミングが合わなかったんですよね~(*´σー`)エヘヘ

ちなみにこの限定については、食べてる人の写真とちょっとしたコメントしか見ていません。
でも、前回の煮干スワローもとっても美味しかったし、きっと美味しいに違いないです!(*´▽`*)ワクワク

さて、購入した食券を持って席へ移動。
空いてる席に座ったら、食券をお店の方に渡します。
後は完成を待つばかり~。

卓上セルフサービスのお水をのんだりして待つこと約5分。
いぇーい、着丼でーす!! ٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

もやしそば800円

おぉ~、なみなみと注がれたスープに思わずうっとり(〃'∇'〃)♡

そして、お店の方から「餡の中が大変熱くなっていますのでお気をつけ下さい」とのご案内。

はーい!\(^o^)/ヤケドに気をつけながらいただきまーす!

まずは、そーっとレンゲにスープを入れてます。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))!!
とろとろの餡?がゆっくりとレンゲの中へ。
そのスピードで餡の粘度が目からも伝わります。

ごくり。
うっは~((๑✧ꈊ✧๑))♡甘ニボ~!!
アツアツのとろりとしたスープはもちろん煮干しのほろ苦さがあります。
ですが、それだけじゃないお野菜の甘味?すごい美味しいです。

はぅぅ~、一口で白いごはんが欲しくなりました~(*´Д`*)
ま、でも、自分ルールの1人夜ラー禁止も破ってますし、ここはぐっとガマン!

続いて麺をいただきます。
丼の中に箸を差し入れ引っ張りだすと…

むひゃ~!(*≧∀≦*)
これまたビジュアルだけでやられる~。

ふーふーと少し冷ましてからかぶりつけば、とろとろ餡かけスープをまとった麺はほわほわ、もちもち。
うんまい!これうんまい!!(≧▽≦)
あー、食べに来てよかった~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

そして、もやしそば主役のもやしをモシャ~(^○^)

割としっかりと火が通っているけれど、もやしのシャキプチっとした食感がいい感じ。
麺と一緒に口に入れば、二つの食感のコントラストに食べながらついついニヤニヤ。
そう言えば、このもやしそばのもやしは独特の臭みや匂いは全くしません。
こんな美味しいもやしなら、いっぱい食べたいですね~(*´▽`*)

さて、他には小さ目に刻んだチャーシュー。

刻んだチャーシューの部分によって赤身だけのもの、脂身、両方のミックスになっています。
どこが口の中に入るかで、食感と味わいに違いが出て、これがまたうんまい(´▽`)

そして、ナルト、玉ねぎのみじん切り、シャクシャクっとした薄いメンマ。

あぁ~、白いコメ、白いコメ…
ここにあったらいいでしょうねぇ~(*≧∀≦*)

ぐっと堪えて、さて中盤。
甘味がしっかりなので途中で味変に一味を少々。


そして最後は、麺を食べ切ってもたっぷりと残っている具材を最後にレンゲで綺麗に掬って~

がぶり~(^O^)モシャ、シャク~、むぎゅ~

あーあ、もう食べ終わっちゃったよ~。

ごちそうさまでした~(〃ω〃)♡

食べ終わる頃にはスープはサラリとした質感に変化。
だからついつい飲みやすくて、ちょっとスープ⇆水のエンドレスしちゃいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

はぁ~、それにしても、やっぱり思った通りすごい美味しかった~(*´ω`*)
基本夜ラー禁止なので、食べに来るのが遅くなっちゃったけれど、もっと早く食べに来ればよかったなぁ~。
そうすれば、もう一回くらい食べに来るチャンスがあったのに。
いや、1月中にもう一回来れるかな~?(´-`).。oO


2017年14杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

煮干そば 流。さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-13-2


煮干スワロー(2回目)+味玉を食べた時のブログはこちら
煮干スワロー(1回目)+味玉を食べた時のブログはこちら
味玉煮干そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード