FC2ブログ

煮干そば 流。(十条)/油そば(並)+生玉子+メンマめし

さて、この日の私は同僚と急遽ラ部活~\(^o^)/
同僚から約1週間前に私が食べていた限定が食べてみたいというリクエスト。
そんな訳で、そちらのお店へ一緒に行ってきました!


そのお店がこちら!(≧▽≦)

煮干そば 流。 にぼしそば る。
(十条・東京都北区)
2018,9,20訪問

こちらのお店は店名からもわかる通り、煮干しを使ったラーメンが食べられるお店。
1ヶ月弱くらいで入れ替わる期間限定のラーメンも人気で、この期間に食べられたのは「煮干スワロー」。

いわゆる煮干スープに背脂の乗った新潟燕三条系のラーメン。
毎年、私もとっても楽しみにしている1杯でもあります(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに余談ですが、私の勝手なラーメン食べ歩きルール?
栄養バランス?が偏らないよう、同じお店に行くのは1ヵ月以上開けるというのがあったりして。
まー、でも、ここは同僚のリクエストとあっちゃ簡単に目をつぶってしまうのです。
そんな訳で、煮干しスワローは同僚のを味見さてもらうことにして、別のメニューを食べたいと思います!( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、余談が長くなりましたが、同僚と2人お店の最寄り駅のJR十条駅に昼12時過ぎに到着。
ちょうど自分が着いたホーム側、北口から線路沿いをぐるっとまわってお店へ。
店前には並びが出来ていましたが、こちらのお店は食券を購入してから並ぶシステムなので一旦店内へ入ります!('◇')ゞ

さて、扉を開けて中に入れば、通路奥に見える客席の方から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
その声にぺこりと軽く会釈、そして通路にある券売機へ向き直ります。

こちらの基本メニューはあっさりタイプの煮干そば、こってりタイプの背脂煮干そば。
その他にも油そば、つけそばは普通バージョンと辛いバージョンもあってメニュー豊富。

そして、券売機の上には麺量のご案内。

ラーメンだけ少量と言う設定があり、小さい順に少量120g、並170g、大250g。
つけ麺と油そばは小さい方から170g→250g→350gの設定。
ただし、よく見てみると盛りの名前はつけ麺は並・中・大。
油そばは並・大・特大という名称になっているんですね(*‘∀‘)ナンンノチガイダロウ~?

ま、でも大事なことはお腹のサイズにあった麺量選び。
そんな訳で、私のチョイスはこちら~\(^o^)/

ずっと食べようと思いつつ限定の誘惑に負けて食べそびれていた「油そば(並)」+生卵。
ちなみに?サイズを並にしたのは、ランチごはんを食べたかったからでーす(*´▽`*)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持って再び外へ。
少しして食べ終わったお客さんが出ていき、テーブルの上などが片付いた時点で店内へのご案内。

そして、着席~\(^o^)/\(^o^)/
席に着いたらまずはセルフサービスのお水を自然な流れで準備。
チラリと目で確認する卓上調味料は変わらず酢、ラー油、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、一味唐辛子。

カウンター上にある追加注文の案内もチェック!


そして、油そばの食べ方指南!!(≧▽≦)
やっとこの案内を私も使う日が来ましたよー(笑)

ふむむふ、混ぜる→食べる→味変ですね。
こういうご案内を見ると初めて油そばを食べた時の事を思い出して思わずふふふ(*´▽`*)
スープがないラーメンなんてって初めはびっくりしましたが、今じゃすっかり食べこなしている気さえします。

そんなことを考えているとまずはこちらが登着。

生玉子50円
(ΦωΦ)フフフ…、油そばの麺をほぐした生卵に絡めて食べるの好きなんですよ~。

思わずにんまりしたところで、油そばも完成!

油そば(並)700円
お、メンマ、ネギ、玉ねぎ、三つ葉、中央にはナルト。

おぉ~、炙りの入ったチャーシューが美味しそうです~(*´▽`*)


しかも!!びっくり嬉しいスープ付き~\(^o^)/

おかげさまでテーブルの上がぎゅうぎゅう詰め。

しかも!しかも!私、ランチライスのメンマめしも頼んでいたので…

結果的にこうなりました!!(≧▽≦)ワッハ♡

ちなみに?今日は同僚が肉めしをオーダーしていました。
なので、違う味の方がいいかな~と思って初めてメンマめしを注文してみました( ̄▽ ̄)ハハハ

メンマめし100円
※ランチタイムサービス、通常¥200円

いやー、それにしてもどこから食べようか迷っちゃうな~。
ま、でも、冷めないうちにいただきまーす\(^o^)/♡

まずは麺をそのままがぶり、めーん!

うんまーい(*´▽`*)♡
ほかほか、麺はつるりと滑らかな中細の縮れ麺。

底に溜まった煮干の味の醤油ダレがシンプルでほっと落ち着く味わい。

油そばだけれど油の重たい感じはなくて、割とあっさりと食べれてしまいそう。
メンマめしを付けたので並盛にしたけれど、これじゃもしかしたら物足りないかもー(*´ω`)

焦って麺をがっつかないよう、ここでランチのメンマめしにも手を出します。

食感が小気味いいシャクシャクメンマ。
味付けはブラックペッパーとごま油で辛味のパンチとコクがたっぷり(*^-^*)
そして、メンマがたっぷり乗っているから、全然ごはんにたどり着けない~、と嬉しい悲鳴(笑)

しかも、油そば付属のスープを一緒にいただけば、ちょっとしたミニ定食だね(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、そうそう、スープは中華そばのスープかな?あっさりうんまい、煮干の醤油スープでした(*^-^*)

さぁー、ここから先は本格的にいただきます。

ざっくり混ぜ合わせた麺をよーくまぜまぜ\(^o^)/

ほぐした生玉子の器へどーん!!\(^o^)/

つけ玉うんめー♡(≧▽≦)
ただ生玉子1個に対して並盛の麺だと量が少ないかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、食べ進めていると麺の中かお宝のチャーシューが出てきましたよ。

噛みしめると「にくー!!」って旨味が口の中にじわーっ。
程よく付けた炙りの香ばしさが、油そばのオイル感あるタレといいコントラストになっています。

さぁー、それではそろそろ食べ方案内に従ってお酢をたらーり、1周半。

ぱくり、おぉ、さっぱりうんまい~(^o^)
お酢前だって美味しく食べていたけれど、やっぱり途中でプラスするお酢は格別。
舌の味覚をリセット?してくれるから、もっと食べたいと思ってしまいます。

そして、お次はもう1つのおススメラー油。

ラー油は適用、半周をそろーっ回しかけてからがぶり。
うん、先にお酢をかけてあったのものあって、ほんのりピリ辛で美味しいです~(*^-^*)

さて、まだスープがあるのでこんな食べ方はどうだとつけ麺風。

ちょっとスープが冷めてしまっていたけど、これはこれであっさり美味しい中華そば。

そして、最後の最後は器に残った玉ねぎやちょっとした具をご飯の上へ。

メンマ卵かけごはん完成~(≧▽≦)エッヘン
見た目的にはアレなんですが(笑)、ちょっと残った生玉子の卵液も掛けちゃっいました。

ここから先は、一心不乱に掻っ込む!掻っ込む!
そして…

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやー、流。さんの油そば、スープ付きだから色々楽しめていいな~♡
食い意地の張った私、あれやこれやと色々試して大満喫しました~。

ところで余談ですが気が付きました?なんだかお皿の数が多いこと(笑)。
実は同僚が頼んだ肉めしも最終的には私の胃袋に収まりました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな同僚が頼んだセットがこちら。

煮干しスワロー880円
煮干スワローについてのくわしいブログはこちらをどうぞ。

そして、ボリューム満点で美味しい肉めしがこちら。

肉めし150円
※ランチタイムサービス、通常¥250円
香ばしくて色々な部位のお肉が食べられる肉めしはランチタイムだと150円でとってもお得。
同僚が頼んでみたかったって気持ちはよくわかります(∀`*ゞ)エヘヘ

ただ元々、煮干そば 流。さんのラーメンは並のラーメンの麺量が170g。
通常のラーメン屋さんで並盛は150g前後のお店が多いと思うので、ちょっと麺量は多めな設定。
人並み?胃袋の同僚には多いんじゃないかな~と実は心配していましたが、どうやら食べ切れなかったら私にお願いしよーって最初から思っていたらしいです(≧▽≦)

ま、そんな訳で?同僚の肉めしも食べてパツンパツンのまんぷくはっぴー!
今日はちょっぴり食べ過ぎだったけど、同僚も喜んでくれたし幸せでしたー(〃'∇'〃)ゝエヘ


2018年187杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

煮干そば 流。さんの限定情報などがわかるTwitterはこちら

煮干そば 流。さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-13-2

【期間限定】煮干スワロー2018+生卵を食べた時のブログはこちら
【期間限定】大井町ネオン街ブルース+ランチ肉めしを食べた時のブログはこちら
【昼の期間限定】ジオラマ(鹽・辣・麻)+肉めしを食べた時のブログはこちら
【期間限定】もやしそば+味玉を食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー2017+味玉を食べた時のブログはこちら
【3周年記念ワンコインキャンペーン】背油煮干そば+味玉を食べたときのブログはこちら
【期間限定】カレーなアブラ煮干しそば+チーズ+肉めしを食べた時のブログはこちら
【期間限定】もやしそばを食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー(2回目)+味玉を食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー(1回目)+味玉を食べた時のブログはこちら
味玉煮干そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

自家製麺 鶏八朗(十条)/【期間商品】つけ朗 ふつう(野菜増し・魚粉・背脂・ねぎ)+とり増し1ヶ

さて、この日の私はハラペコだ~(∩´∀`)∩
お腹いっぱい食べたいぞー!!


さぁ、そんな訳でそれならココ!と思い付いたのがこちらのお店。

自家製麺 鶏八朗じかせいめん とりはちろう
(十条・東京都北区)
2018,9,7訪問

こちらのお店の場所はJR十条駅南口より徒歩約1分。
改札を出たら右方向、大きめの通りへ出たら駅を背にしてまっすぐ歩ける道の左手側。

そうそう、鶏八朗さんへ行く前にはお店のTwitterをチェックするのも忘れずに!
実はこちらのお店ただいま従業員さん不足なこともあり、場合によっては臨時休業することも。

ちなみに基本的なこちらのお店の定休日は基本的に木・日曜日。
営業時間は平日は11:30~15:00/18:00~20:00、土曜・祝日は11:30~16:00。

それから、約1週間おきに変わる限定メニューの案内もお店のTwitterにてされています。
なので訪問前のTwitterのチェックは必須ですよー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それではお出かけ前のTwitterチェック!
よしよし、今日は営業しているな~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、この時の限定メニューはレギュラーのとり朗をつけ麺にした準「つけ朗」が提供中。
よーし!今日はこの「つけ朗」を食べよう~\(^o^)/

さて、決意硬くお店に到着したのはお昼のピークタイムを少し外した頃。
まずは店内に入る前に、お店正面のガラスに掲示されたメニューなどをチェック。

こちらがこちらのお店のレギュラーメニューである「とり朗」。
※初訪問の時はもちろんこれを頂きました、その時のブログはこちら。

そして、この時の期間限定メニューの「つけ朗」。

お、無料トッピングもできるのか~(*‘∀‘)
限定は基本的に無料トッピングなしだと思っていたので、ガッツリ食べたい今日の私には嬉しい限りです(*^-^*)

ちなみに、ここでお願いできる無料トッピングはこんな感じ。

お、無料トッピングの種類が増えてる。
「濃いめ」と「ねぎ」は以前は書いてなかったな~(*‘∀‘)♡

さて、それでは見るもの見た所で店内へ。
いらっしゃいませーというご店主さんと助手さんは、以前と変わらぬ優し気な笑顔。
思わず私もにっこりしながら、ぺこりと軽く会釈を返してから券売機の方へ(*´ω`)

券売機は店内入って左側角。


そして、券売機上には学生さんに嬉しいお知らせ。

いいな~(*´з`)、学生時代にこういうお店が近くにあればよかったな~。

さてさて、券売機のメニューの1番上はいつも通り「とり朗」のラインナップがずらり。
左から「ふつう150g」「中盛200g」「大盛300g」「ミニ100g」の麺量違いで並んでいます。

そして、お目当ての「つけ朗」はその下の段、麺量は「ふつう200g」「大盛300g」の2種類。
無料トッピングもできるから、今日は麺量はふつうにしておきます( ̄▽ ̄)

それでは購入した食券を持って空いているカウンター席へ移動。
席に着く途中、券売機と対称の位置にある角地でセルフサービスのお水を準備。

ちなみにここには割り箸、紙エプロン、テーブルの下にはゴミ箱などが完備。
おしぼりはカウンターテーブル、短い辺の方の角に置いてあるのでそれもゲット!

よし、スマートに?着席~\(^o^)/♡

あ、よく見るとおしぼりの袋に「おもてなし」って書いてあるんですね(*´▽`*)

そうそう、余談ですけど?鶏八朗さんの店内は空調がしっかり効いています。
その為、おしぼりの入っているビニールの袋を放置していると飛ばされてしまいますので気を付けて下さいね。
食べている入のどんぶりの中に入ったりしたら事なので~(^▽^;)

さて、食券をカウンターの上に置いて少ししたところで受取り。
にっこり笑顔の助手さんが、今日はこのタイミングで無料トッピングを聞いてくれました。

それでは~…としっかり上を見ながら「野菜増し・魚粉・背脂、お願いします(*^-^*)」と私。
すると助手さんが「ねぎは大丈夫ですか?」とお声がけ。
「あ、じゃ、ねぎもお願いしますー(*´▽`*)♡」

そんなほんわかとしたやり取りを終えた後、いつもの卓上調味料のチェック。

置いてあるのは七味唐辛子、一味唐辛子、テーブルコショウ。

そうそう、ちなみに?こちらのお店では無料トッピングのニンニク・魚粉は調味料入れに入っての提供。
以前来た時、生ニンニクがあまり食べれない私でもあれならちょっとだけ使えていいな~と思ったんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ
それから、つけ麺には特別に「昆布酢」も味変用にと出してもらえます。

さぁー、店内はオーダーごとに焼いてくれるトッピングの鶏を焼く音がジュー!!
鶏の焼ける匂いとほんのりニンニクの香りがたまりません~(≧▽≦)♡

まだかな、まだかな~と待つことしばし、「お待たせしました」のお声がけがあってこちらが到着。

あれ??Σ(´∀`;)
つけ麺じゃなくてラーメンの方が来ちゃった???

あらら、と思っていたのもつかの間、すぐに麺が登場。

おぉぉっ!!Σ(´∀`;)

なんとびっくり、つけ汁の器がとり朗(ラーメン)の入っている丼。

調子に乗って盛りだくさんにしたので、ちょっとびっくりのサイズ感です~(笑)

ちなみに横に並べて見てみるとこんな感じ(∀`*ゞ)エヘヘ

つけ朗(ふつう)750円
+とり増し1ヶ 80円
無料トッピング: 野菜増し・魚粉・背脂・ねぎ

どう見ても麺の量に対してつけ汁のサイズが…( ̄▽ ̄)ハハハ~♡

ま、でも、今日の私の希望を叶える1杯だってことは間違いありません!
それでは、早速いただきまーす ٩(ˊᗜˋ*)و

まずは麺だけ、ちゅるりーん( *´艸`)

うんま!(≧▽≦)
麺は黄身がかった平打ちのストレート麺、つるりと滑らかなな麺肌が舌の上を撫で上げます。
麺だけで食べると小麦の優しい甘味を感じられて美味しいです。

さて、お次はのっけものの「とり」を1枚、焼き立てのうちにがぶり。

うんまい!!(≧▽≦)♡♡♡
その都度焼いてくれる鶏もも肉は外がカリっと中はジューシー。
焼いている油にニンニクが効かせてあるのか、ニンニクの風味がほんのり効いていてたまらん美味しさです。
ちなみに、とりの追加トッピングのお値段は1つ80円というのも魅力的なんですよね~(≧▽≦)♡

さぁ、それではそろそろ麺をつけ汁にいれて食べましょう。
…と、その前につけ汁をちょっとだけ味見、ごくり。

おぉ、さすがにしょっぺ~( ̄▽ ̄)ワラ♡
なるほど納得、つけ汁はとり朗とほぼ同じ味ですがつけ麺様なのでしょっぱめな仕様。
鶏清湯のスープにキリっと効かせた塩ダレ、そして魚粉の風味がいいアクセントです。

さぁ、それではそろそろ麺をつけ汁へ~

…あれ(・∀・)
あははは、つけ汁の器の中は野菜や肉がいっぱいに詰まっていて麺が入る場所がありませんー(≧▽≦)

ここはちょっと頑張って?少しつけ汁の中に隙間を作ります。
まずはほかほか、シャキシャキのもやしにがぶり!

もやっし!(*´▽`*)♡

そして、野菜は程よく湯がかれた食べ応えもあるキャベツ。

もやしも好きだけど、こちらの野菜はキャベツの割合がけっこう多くてなんか嬉しい(≧▽≦)

そうそう、ちなみにもやしの上にはチャチャっと背脂。

ちょっと写真だと分かりづらいのですが、ここは食べながらスープに沈めてコクをさらにプラス。

さぁ、ゴロゴロと入ってるサイコロ状の鶏肉もたっぷり。

これまた香ばしくって、ちょうどよく塩清湯のスープを含んでうんまい!( *´艸`)
これをご飯に乗せて食べても合うだろうな~、こちらのお店にご飯メニューがないのがザンネンです。
ま、盛りだくさんでオーダーしたから、これ以上ごはんは付けられないでしょうけど~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、こんな感じで食べ進め、つけ汁の器の中をまるで書道の硯のようにしたぞ~\(^o^)/

ここまで来れば、つけ麺として食べれますね(*^-^*)

さぁー、それでは今度こそつけ朗をしっかといただきまーす\(^o^)/
麺をつけダレの中へ、ざぶーん、がぶり、ちゅるりーん。

うんまーい(*´▽`*)♡
ほぼシャバっとしたつけダレですがコクは香油と背脂でほどよく。
ベースの鶏清湯はちょっと塩気の強いタイプですが、麺肌がつるつるなのでちょうどいいスープ上り。

麺量として200gだとあっという間に麺だけがなくなってしまいそうだな~。
そんな訳で?たっぷり入った野菜やゴロチャー、麺を交互に食べ進めてちゅるりん、ちゅるりん(*´ω`)

あ、沈めておいたもう一枚の「とり」もも肉発見~\(^o^)/

すっかりカリっとした外側部分はスープを吸ってしっとり、コクがさらにアップ。
齧り付けば口の中にスープと鶏の旨味が広がって美味しいです~(*´▽`*)

そう言えば、使うの忘れていたつけ朗専用の味変アイテム「昆布酢」。
せっかくなので、すこーし麺の上へたらーり、ぼしゃーん、がぶり、ちゅりーん(*´ω`)

おぉ、まろやか昆布酢いいね~(*´▽`*)♡
酢の単体ではすっぱいのだろうけど、スープと合わせると塩味が少し抑えられすっきりとした味わいに変化。
掛け過ぎはよくないけれど、元の味に小慣れてきた舌にはとってもいい刺激です。

さぁさぁ、気が付いたら外に行列ができてきて焦る、焦る。
でも、頼んだものは綺麗に食べたい私は、レンゲを使ってつけダレの中身を少し残しておいた最後の麺の上へ。
これはもう、つけ麺と言うよりはまぜそばスタイル?(∀`*ゞ)エヘヘ
だけど、こうやって食べれば綺麗に具を食べ切れますよね。

さぁ、ラストスパートは唐辛子、再び昆布酢を少しかけてガツガツ!

ちなみに?スープ割りもあるかもしれません
ですが、さすがにお腹いっぱい過ぎてそこまでいただけそうにないので、今日はこの辺で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー( ´ ▽ ` )♡♡♡
いやー、久しぶりに鶏八朗さんに来たけど大満足のまんぷくはっぴー。
私の望み通りのボリューム満点で美味しい1杯だったな~。

さて!それでは並んでいる人もいるので食べ終わったら器をカウンターの上へ。
そして、ごちそうさまと挨拶をすれば、店主さんと助手さんはニコニコといつもの笑顔で声「ありがとうございました、またどうぞー」とお声がけ。
その声に心の中こっそりですが「もちろん(≧▽≦)」と言わずにはいられませんでした。


2018年177杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

自家製麺 鶏八朗さんの営業や限定が分かるのTwitterはこちら~\(^o^)/

自家製麵 鶏八朗さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-19-7

【期間商品】ジンジャ朗を食べた時のブログはこちら
とり朗+とり増し1ケ(野菜・アブラ・魚粉)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 坂本01(王子)/中華そば(大盛り)

さて、本日のブログは建物老朽化に伴い移転閉店したお店の1杯。
現在休業中のため、食べることができませんのでご了承を。


さぁ、そんな訳でその移転閉店の知らせを聞いたのはお店の営業が終了する1週間前の事。
お店のTwitterにて「急なお知らせですいません」との案内にとてもびっくり。
いつ再開するかわからない感じの内容だったので、これは行っておかないとー!!

…と言うことで?行ってきたのはここでの営業最終日。
混雑必至だろうけれど、とりあえず並びが少なそうなお昼のピークタイムをかなり外した時間に到着。

麺屋 坂本01
めんや さかもと ぜろわん
(王子神谷・東京都北区)
2018,8,31訪問

元々、お好み焼き屋さんだったであろうお店を改装してできたお店。

目印である「ゆめや」の看板も見納めか~(;´Д`)

さぁ、そして営業最終日の並びはやっぱり結構な長さ。
お昼のピークタイムはとっくに過ぎている時間でもこの行列。

そして、8月31日はまだまだ猛暑日で汗だくになるほど暑かったー。
でも、それでも食べたいその気持ちはよくわかりますー!;つД`)

それでは私も並びの列に加わり、少しずつ列が進んでいく度に見えてくるちょっとしたものを写真撮影。

そうそう、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ南北線・王子神谷駅。
JR王子駅・東十条駅からでも徒歩10分強ほどと歩ける距離。
ただ私の行動範囲からはちょっと行きにくい場所にあって、結局オープンしてから今日で3回目。
もっと来ておけばよかったなぁ~…(´;ω;`)

さて、思ったよりも早い回転で待つこと約20分遂に店内。
中から出てきた人と交代で中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。

軽くぺこりと会釈をしてから、まずは券売機へ向かいます。

この日提供されていたのは「中華そば」「肉わんたん麺」「塩そば」「塩肉わんたん麺」。

前回来た時に味見で食べた「中華そば」が美味しかったので、今日はそれを独り占めしたい。
そんな訳で私のチョイスは迷わず券売機1番左上の「中華そば」。

さぁ、食券を購入したら券売機横のウォーターサーバーでお水を汲み、それを持って着席。

目の前に来たお店の方に食券、そして某ラーメン雑誌に付いてた大盛りサービスのクーポンを渡してお伺い。
この日の中盛は売り切れになっていたので、ダメかな~と思ったけどちゃんと使えましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは後はラーメンが出来るのを待つばかり。
そこで目に入ってきたのは1組の親子、まだ就学前かな~と思われる女の子とお母さん。
小さな女の子に「食べられる?」と聞く母親、「ぜんぶたべるー」とチャーシューにかじりついてる女の子。
あぁ、微笑ましい~、ラーメンって美味しいよね~(*´ω`)♡

なんだかいいもの見たなと思っている所にラーメンが到着です。

中華そば500円
+大盛
※クーポン使用
うわー、シンプルイズベスト!見るからに美味しそう~♡(*´▽`*)
しかも、これがワンコインで食べられるっていうんですから驚きです。

それでは、早速いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

アツアツうんめー!!(≧▽≦)♡
痺れるほどアツアツの醤油スープは旨味がしっかりと出ている鶏ガラベース。
そこに牛脂の香油を効かせてあるから、鶏なのに牛のブイヨンスープのような旨味があってたまらない。

さぁさぁ、お次は麺ですが上に乗っている玉ねぎはまだちょっとお休みしていて欲しい。

なのでレンゲの上にまるっと掬ってちょっと避難させておきます!('◇')ゞ

それから、めーん!\(^o^)/♡
アツアツの麺をふーふー、がぶり、ずずずずっと~!

うんまーい(*´▽`*)♡♡♡
麺はポクポクとした中細ストレート麺。
前食べた時も思ったけど、コシがあって啜ってるっていう充実感がありますな~(*´▽`*)♡

さぁ、のっけものはシンプルに綺麗にスライスされた薄手のチャーシュー。

大判で舌に吸い付くようなしっとりとした質感、じわーっと染みる肉の旨味がとっても美味( *´艸`)

そして、ゴリっとした角太メンマは程よい味の染み具合。


さぁー!そろそろ避難させておいた玉ねぎを馴染ませまーす\(^o^)/

みじん切りよりも細かい、おろし玉ねぎ?
スープに馴染むと野菜由来の甘みがさらに加わりこれまた美味しい!(≧▽≦)
そこに粗く引いたぶどう山椒の実がフレッシュな香りとピリリと痺れる感じを与えてくれてすっごいうんまいよー!!

ずずずずずずー!(*´Д`*)♡

ずずずずずずー!(*´Д`*)♡

うめぇ、うま過ぎる…(*´Д`*)♡

ごちそうさまでした~(*´Д`*)♡
麺大盛りだからスープは残さないととは思ったけど、これでしばらく食べれない。
せめぎ合う気持ちの中、やっぱり勝ったのはしばらく食べれないという思いでした。
ま、でも悔いはない、とっても美味しかったから!!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、まだ外にはここでの最後の1杯を待っている人達が並んでいます。
次の移転先とかの情報を聞き出したいという気持ちもありましたが、忙しそうだしここは無理そうと諦めました。
ただ願わくば、次の移転先が私の行動範囲から行きやすいところだといいな~(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年176杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麵屋 坂本01さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

麺屋 坂本01さんのラーメンデータベースはこちら
東京都北区王子3-8-6

【夜限定】汁なし担々麺を食べた時のブログはこちら
特製わんたん麺+焼豚トッピング※シェアを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

煮干そば 流。(十条)/【期間限定】煮干スワロー2018+生卵

さて、今日は昨日食べてきた期間限定ラーメンのブログ。
このラーメンは毎年恒例の1杯で私が初めて食べたのは2016年。
今年3年目、毎年とっても楽しみにしている1杯です。


さぁー!そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

煮干そば 流。 にぼしそば る。
(十条・東京都北区)
2018,9,14訪問

こちらのお店は店名からもわかる通り、煮干しを使ったラーメンが食べられるお店。
レギュラーメニューも色々ありますが、1ヶ月弱くらいで入れ替わる期間限定のラーメンもいつも魅力的。
ついついそっちに気を取られて、なかかな基本メニューが制覇できないのが嬉しい悩みです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR十条駅。
2つあるどちらの改札口からでも徒歩約3分ほど、駅のホームからも見えるほどの駅近店。
私はちょうど自分が着いたホーム側、北口から線路沿いをぐるっとまわってお店へ到着です。

お、やったー!まだ並んでない~(*´▽`*)
そう、昨日の私は仕事を終わらせてから電車に乗って急ぎ移動!
本能的なもの?ちょうど改札前の車両から降りると猛ダッシュでお店に到着。
おかげでディナータイムのピークが来る前にお店に到着することができました(*´Д`)ハァハァ

さぁ、写真を撮っているうちに抜かされないよう?店外の写真を撮るのは後回し。
店内満席だったとしても、食券は先に買うシステムなのでとりあえず中へ~(=゚ω゚)ノ

扉を開けて中に入れば、通路奥に見える客席の方から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
その声にぺこりと軽く会釈を返してから、券売機に向かいます。

こちらの基本メニューはあっさりタイプの煮干そば、こってりタイプの背脂煮干そば。
その他にも油そば、つけそばは普通バージョンと辛いバージョンもあってメニュー豊富。

さぁ、いつも通り限定メニューは券売機の一番下の段。
お金を入れたら目的のボタンをぽちり、ぽちり。

今回は生卵も付けちゃった~♡(∀`*ゞ)エヘヘ
実は先に食べていたラー友さんがこの組み合わせをしていました。
先人?の知恵ってすごい、この食べ方絶対美味しそうと思ってマネっこです( ̄▽ ̄)

さて、それでは購入した食券を持って客席の方へ。
客席手前で迎えてくれたお店の方に食券を渡し、「生卵は別皿でお願いします(*^-^*)」とひと言添えます。
そして、お好きな席へどうぞとのご案内にチラリと見渡す空席は2席だけ。

おぉ~(≧▽≦)ギリギリセーフ~♡
グットタイミングだったことにニンマリしながら着席です。

さて、それでは席に着いたらまずはセルフサービスのお水の準備。
それからいつものルーチンワーク?卓上調味料をチェックします。

こちらに置いてあるのは酢、ラー油、一味唐辛子、ブラックペッパー、コショウ。

そして、客席後ろを振り返えればそこには「煮干しスワロー」の限定案内。

そうそう、とっても大事な煮干しスワローの提供期間は9/12(水)~10/1(月)まで。
ちなみに?余談ですが私の中で煮干しスワローは寒い季節の1杯だったイメージ。
今年はちょっと早い?気になったので調べてみたところ2016年は10/17~11/6、2017年は12/1~12/24の期間でした。
ま、つまるところ食べられればOKなんですが、意外と時期はその年によって違うんですねー(*´σー`)エヘヘ

さてさて、完成直前にまずは別皿の生卵が到着。


そして、程なくお待ちかねの煮干しスワロー完成でーす\(^o^)/

煮干スワロー880円
+生卵50円

来た来た来た~!!( *´艸`)♡
目の前に来ただけでその美味しさを思い出して口の中がじわーっときます~(≧▽≦)

さぁ、それでは食べやすい位置に器を並べて…

いっただきまーす\(^o^)/

それでは、まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉぉぉ~、ニボ甘優しい~(*´▽`*)♡
アツアツの醤油スープは煮干し旨味と程よい煮干しのクセ、そこに加えららた甘い背脂。
記憶の中にあった煮干しスワローと比べるとマイルド、塩味も優しい感じにシフトしているような気がします。

約1年経ってしまった頼りない記憶が元になっているので何とも言えませんが…。
ま、私としては今日の味の方が好きだなー(≧▽≦)♡

さぁさぁ、お次はとっても楽しみな煮干しスワロー特製の自家製麺!!
今年の麺はどんな感じかな~(*´▽`*)♪

箸を指し入れ持ち上げれば、そこには中太でちょっとゆるいウェーブのかかった麺。
ふーふー、と少し冷ましてからがぶり、ちゅるりーん。
うんまーい( *´艸`)♡
つるりと滑らかな麺肌、食感はぷるっ、もちもち。
どちらかと言うと柔らかな麺はスープをよく含んでいて、食べる度に煮干しの旨味が口いっぱいに広がります。

ちなみに麺量は並で170gだと思いますが、するする食べれるのでこれは大盛りでもいいかも!
ちなみにのちなみに(笑)、煮干しスワローを大盛りにしたい場合は現金+¥100にてオーダー可です!('◇')ゞ

さて、お次は軽くほぐした生卵に、


アツアツな麺をどーん!\(^o^)/


つけ玉にしてちゅるり~ん!( *´艸`)

めっちゃうんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
ぷるもちの麺はスープをよく含んでいるので、生卵をたっぷり絡めても旨味が弱くなりません。
それどころか、柔らかい麺にまろやかな生卵がとってもよく絡んでとっても美味しい。
麺を食べているのに煮干し醤油味の卵かけごはん?を食べているような気もしてきます(*´ェ`*)ポッ

うーん、そう考えると白いごはんも合いそうだ…(*´Д`)ジュルリ
が!基本夜ラー禁止の私ですので、さすがに白飯追加はガマンです(笑)

さて、ここから先は自分の好きなタイミングでのっけもの類もいただきます。
まずは一番目を惹くゴロっとでっかい角切りの炙りチャーシュ-。

結構、いっぱい入ってる角切りチャーシュ-は齧り付けば香ばしい風味がふわわー!
チャーシュ-の外側はカリっとした食感、内側は脂身がふわっと柔らくて甘ウマい(*´▽`*)

そして、チャーシュ-以外には極太ですがよく煮てあって柔らかい角メンマ。


薬味は真っ白な玉ねぎのみじん切り。

食べ進めるとすっかりスープに馴染んでしまっていますが、背脂煮干スープにはぴったりの合の手ですよね(*^-^*)

さて、スープと岩海苔がいい感じに馴染んできたところで、麺に絡めていただきます。

むふー( *´艸`)♡海苔のいい香りがたまらーん!
海苔の味もしっかりと濃くて、煮干し醤油スープと一緒に食べても旨味が負けていません。
見た目はアレなんですが、煮干しスープと岩海苔って本当に相性もバツグンですよね。

そして、美味しいスープの中で一緒くたになった岩海苔と背脂と玉ねぎをレンゲで掬ってごくり。

岩海苔の風味、ふわっと柔らかくて甘い背脂、シャキっとした玉ねぎの食感。
色々な美味しさを一緒に味わうって贅沢だな~(*´▽`*)

さて、そろそろ麺を食べ終わりそうというところで最後のつけ玉。

ピリっと辛い一味唐辛子もプラスすれば、これまた美味しい組み合わせ(*^-^*)

こうして麺をすべて食べ終わったら、身体の事も考えて?お酢を少々レンゲの上へ。

そのレンゲに少しずつスープを足しながらお酢ープで舌の上をリフレッシュ。
酢は単体では酸っぱいだけだけど、背脂などと合わせるとさっぱりとして美味しいんだよね~(*^-^*)

禁断の夜ラーだしスープは残そう、残そうと思うもののついもうひとくちが止められません。
「この辺でやめておけ~」と言う声と、「ここまできらたら残す意味ないでしょー」と言う気持ちがせめぎ合います。
そして、その結果はこうなりました!

ごちそうさまでした~(*´∇`*)ハハハハハ
だって美味しいんだもん、ここまで来たら残す意味ないって気持ちの方に傾いちゃいました。

ま、それよりも何よりも今年も煮干スワロー食べられてよかった。
終了日は10月1日、終了日までまだ期間がありますしまた食べ来たいです(*´ω`*)


2018年183杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

煮干そば 流。さんの限定情報などがわかるTwitterはこちら

煮干そば 流。さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-13-2

【期間限定】大井町ネオン街ブルース+ランチ肉めしを食べた時のブログはこちら
【昼の期間限定】ジオラマ(鹽・辣・麻)+肉めしを食べた時のブログはこちら
【期間限定】もやしそば+味玉を食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー2017+味玉を食べた時のブログはこちら
【3周年記念ワンコインキャンペーン】背油煮干そば+味玉を食べたときのブログはこちら
【期間限定】カレーなアブラ煮干しそば+チーズ+肉めしを食べた時のブログはこちら
【期間限定】もやしそばを食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー(2回目)+味玉を食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー(1回目)+味玉を食べた時のブログはこちら
味玉煮干そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 ほん田(東十条)/【四季の限定】濃厚昆布水の淡麗つけ麺(塩)

さて、なんだか今週は慌ただしくてあっという間に1週間が経ったって感じです。
今日は先週の金曜日、久々に同僚たちと行ってきたラ部活のブログ。
終了の案内は出ていませんが、一応「季節の限定」という名前も付いているのでお先にブログをアップします\(^o^)/
fc2blog_201809062047439ce.jpg

さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店!

麺処 ほん田
(東十条・東京都北区)
2018,8,31訪問

こちらのお店は言わずもがなの人気店。
お店の場所は東十条駅南口より徒歩約5分。
東十条駅南口より長く続くくだり坂を下り、「北区保健所」交差点を右に曲がった少し先。

お店に向かう直前にゲリラ豪雨に見舞われた私達は少し雨が弱くなるのを待ってお店へ。
このゲリラ豪雨で並びは少ないかな~と思いきや、さすがの人気店にはそんなことは無関係。
ちょうど雨が止んだ頃、19時過ぎの店前はざっと数えたところ14人ほどの人が待っていました。

ま、でも、こちらのお店は回転がいいので大丈夫~\(^o^)/

さて、麺処ほん田さんは食券を購入してから並ぶシステム。
とりあえず店前のメニューの写真を1枚パシャリ。

券売機前はあまり広くないので、1人ずつ食券購入のために中に入ることにしました。

カラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
その声に軽く会釈を返してから券売機へ向かいます。

写真のピンとが合う前に撮ったので、ちょっとブレちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

アップにしても分かりづらいのでちょっと解説
券売機左側の方に配置されているのは「あっさり」メニューの「手もみ中華蕎麦」。
上に配置されている赤いボタンは「醤油」、下の水色のボタンは「塩」。

券売機中央より右側は上下に分かれて「濃厚豚骨魚介ラーメン」と「濃厚豚骨魚介つけ麺」。
写真だとちょっと分かりづらいですが、色は黄色とそれより薄いクリーム色に色分けされています。

さぁ、そして今日のお目当て「季節の限定」は上から5段目の横一列。
お金を入れたらずら~と並ぶ季節の限定の中から、唯一売切れの赤ランプが点灯していないボタンをポチリ。

さぁー、食券を購入したら外で待っている同僚と交代でーす\(^o^)/

さて、そんなこんなで無事に食券を購入したら列の最後尾へ。
待っている間はもちろんラーメンの話などなど。
ちなみに余談ですが、実は今回の季節の限定は始まった頃からみんなで食べに行こうと言っていたんですよね。
なかなか全員のタイミングが合わなくて気が付いたら8月末、否が応でもワクワクが止まりません!(≧▽≦)

さぁ、ほどなく入店する頃合いで、スタッフさんが食券の受け取り。
この時点で醤油が塩か聞かれた私は昼に醤油のラーメンを食べていたので塩をチョイス。
同僚2人は今日の気分に沿って醤油でのオーダー。

そして、ほどなく店内へご案内~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
席に着けばすぐに出てくる水の入ったグラスを自分の手前へ。

こちらのお店の客席はちょっと変形タイプのL字ハイカウンター9席。
ちなみに?座った席が前回部活で来た時と同じで思わずほっこりしてしまう私達なのでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、席についてほっと一息したらおしゃべり再開。
…なんですが!とってもいい席に座った私達、目の前では麺を手揉みしてる店主の本田さん。
私達3人の目線はおしゃべりしならがらも、そっちに思わず夢中です(ΦωΦ)フフフ…

ま、でも、季節の限定は手揉み麺ではありませんのでそれは別のお客さんのもの。
先客さん達のラーメンが着々と完成、そしてついに私達の限定も完成で~す\(^o^)/

【四季の限定】
濃厚昆布水のつけ麺(塩)1000円
+味玉100円


「(器が)熱いのでお気を付けください」と言われて出てきたつけ汁。

黄金色のスープにキラキラと光る油、色紙切りのネギと青菜の彩りが綺麗。

そして、対照的に麺鉢はひんやり。

昆布水に浸った麺の美しい流線形は、見えているだけでにんまりしてしまいます(*^-^*)

さぁ、それでは早速いただきます!\(^o^)/

まずは麺だけぱくり、ちゅるりーん。

うわー(≧▽≦)♡うんまーい!!
昆布水をまとった中太ストレート麺は冷たく〆てありコシがあって食べ応えもバツグン。
まだつけ汁には付けていないのに、ほんのり塩気もあってこのままで十分に味わえてしまう美味しさです。

ちなみに?ほぼ同時に食べた同僚2人からも同じような溜め息。
食べている間はあんまりお互いしゃべったりしない私達ですが、ここは思わず目線を交わしてしまいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、続いてつけ汁の中へ…おっとっと…。
昆布水に浸ったちゅるちゅる麺はいつものようにはいきません。
レンゲの助けも借りてどぼーん、ちゅるりーん。

わ、うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
昆布水だけで麺を食べた後のひとくち目はちょっと塩分濃度を強く感じます。
でも、さっきまでなかった鶏の旨味やオイル感、ほどよく付いてくる甘塩のつけ汁がまた美味しい(≧▽≦)

ちなみに?ご存知の方もいらっしゃると思いますが昆布水つけ麺の魅力は何と言っても味の変化。
食べ進めるうちに麺についてきた昆布水がつけ汁に塩分濃度が下がります。
でも、昆布水の旨味が加えられていくので、旨味に厚みが出るですよね~(*´▽`*)

その変化を考えるとワクワクしますが、変化前のつけ汁もとりあえず味見。

うーん、キリっと効いた塩ダレが甘しょっぱうめー(≧▽≦)♡
アツアツのつけ汁の全面には鶏の旨味、そしてそれを支える魚介系の旨味も感じますね。

さて、つけ汁の中にはチャーシューが2種類×各2枚。

豚バラチャーシューの方は、噛むとむっちりとした食感。
脂身の甘さ、肉全体に燻製?の様ないい香りと風味が付いてい…
( *´艸`)むふー、たまらーん♡
ちなみに後調べですが、これは吊るし焼きのチャーシューなんですって。
作り方は分かりませんが、もう聞くだけでとっても美味しそうですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、もう1つのチャーシューはこんな感じ。

柔らかいけどきちんとした食感、吸い付くような肉質。
噛めば舌に肉の旨味が広がって、脂身が少ない分さっぱりといただけてこちらも美味!(*´▽`*)

その他には中細、コリコリとした食感が小気味いいメンマ。

もきゅもきゅとした食感が気持ちいい白ネギ。
そして、スープを吸った青菜はこれまたひと味違って美味しいんですよねー(*‘∀‘)

味玉はほどよい半熟具合がよくわかる切ってあるタイプ。

これが、お出汁が白身にも黄身にもしっかりと染みていて甘うまーい(≧▽≦)

さぁ、そして最後はいつも食べ時を見極められない海苔。

夢中になって麺や具を食べていたらこれだけが残ってしまいました。
つけ汁にひたひたにしてからぱくりと食べました( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、最後はつけ麺と言えばの「スープ割り」。

通常?昆布水に浸った麺が主役のつけ麺は残った昆布水でスープ割りをするのが一般的です。

ま、でも、その前に昆布水だけで飲んでみよう、ごくり。

これやっぱりこのままで美味しい〜(*´▽`*)♡

でもでも、このままではスープ割りが出来なくなってしまいます。
ここはそのまま飲むのを踏みとどまって、スープ割り。
そして、全然使っていなかったので卓上調味料の一味唐辛子で味変。


そして、ごくり。

ふわ〜(*´∇`*)~♡
すっかり昆布水でまろやかになった塩味のスープはとろ~り滑らか。
一味唐辛子のちょっとピリっとする辛味のアクセントもとてもよく合います。

昆布水は繊維が多いので飲みすぎるとアレなんですが、飲みやすい温感で思わずごくごく。
気が付けば汁完してましたー(*´σー`)エヘヘ

ごちそうさまでした〜(*´▽`*)
何度も抜け駆けしちゃおうかな~と思っていたけど、みんなで食べるとやっぱり楽しいね。
ま、以前抜け駆けした時にバチが当たった?(定休日に訪問)ので今回はぐっとガマンしてました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ちなみに同僚2人が食べた醤油味の方はこんな感じ。

四季の限定
濃厚昆布水のつけ麺(醤油)1000円


麺は同じなので、つけ汁だけ借りて味見させてもらいましたよ。

どゅる~ん!!\(^o^)/
塩のつけ汁のストレートな旨味に比べると、こちらは醤油独特の甘味とコクがあってこれまたうまい。
これは時間があったら醤油の方も独り占めで食べに来たいなーと思いました。

で、気になるのはこの限定がいつまで食べれるのかと言うこと。
タイミングがあったので本田さんに「9月までですか?」とお伺いしたところまだ終了期限は未定のようです。
結構人気があるのでもしかしたらレギュラー入りするかも?
ま、でも、とりあえず早めの対処がいいかもしれませんね!(=゚ω゚)ノマタイカナキャー

fc2blog_20180906204805845.jpg

2018年173杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 ほん田さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

麺処ほん田さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区東十条1-22-6

味玉手揉み中華蕎麦 塩を食べた時のブログはこちら
味玉手揉み中華蕎麦 醤油を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 文京区 目黒区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 墨田区 カップ麺 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 江戸川区 茨城県 府中市 国立市 閉店 自宅麺 曙橋 国分寺 東大和市 町田市 八王子市 西東京市 小平市 日野市 浜田山 長野県 多摩市 宮城県 コラボ 蕎麦 あきる野市 広島県 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード