fc2ブログ

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート/濃口煮干そば

さて、ブログが溜まっているので勢いに乗ってもう1本~!
1つ前のブログに引き続き、今はもう終了している「ご当地ラーメンチャレンジ」。
今回も今でも食べられるけど、ここでは食べられないラーメンの話です。



さぁ、そんな訳でまたまたこちらへ~( `ー´)ノ

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート
(東京・東京都千代田区)
2022,12,8訪問

1つ前のブログにも書きましたが「東京ラーメンストリート」は2009年に東京駅にて営業スタート。
「1週間通っても飽きない」をコンセプトに現在は8店舗のラーメン屋さんが営業をしています。

ちなみに?東京駅と言う場所柄、早いお店では朝7:30~(六厘舎)営業開始。
そして、遅くても?10:30には全店舗が開店しているというのもこの場所ならではないでしょうか?

さぁ、余談?はさておき、このブログのラーメンは既に終了してしまっている企画。
2021年7月~2023年8月末まで開催されていた「ご当地ラーメンチャレンジ」。

そして、食べに行ってきた「中華そば ひらこ屋」は第5弾。
営業期間は2022年10/5~2023年1/16までの約2か月半。

ちなみに私は営業がスタートしてちょっと落ち着いた頃を狙って10月の末に1回目。
「濃厚煮干そば」を食べている人が多かったのですが、私は「あっさり煮干そば」。
すごく美味しかったので、こりゃあ次は評判の「濃厚煮干そば」も食べてみたいな~と思っていたのです。

さぁ、そんな訳で再び東京ラーメンストリートに到着。
複数ある店舗のどの位置なのかは把握しているのでダイレクトに店前へ。

ちなみに食券は購入してから並ぶシステム。

ってことで、券売機前へ。

先述した通り、この店舗で食べられる基本メニューは「濃厚煮干そば」と「あっさり煮干そば」。
他、そのラーメンに追加トッピングをしたメニューが写真付きで並びます。

さて、食券を購入するとすぐさま「こちらの席へどうぞ。」とご案内。

おお!Σ(・ω・ノ)ノ
前回来た時とは店内レイアウトが変わってる~!

1回目の訪問から約1ヶ月半ぶりの2回目。
前回は中央スペースはテーブル席でしたが今は大きいテーブルがどーんと1つ。
中央にアクリル板の仕切りを置いて向かい合わせで食べるカウンター仕様に変更。

…で、そうなると…こうなります…(;´▽`A``

一応、前の方と目が合わないようにラーメンの案内で目隠しがされています。
でも、やっぱりこういう感じってすごく落ち着かないんだよね…(;´∀`)

ちなみに卓上調味料はくりぬかれた仕切りの真ん中。
向かいの人と共有できるようになっているのはまぁいいとして…

透明のアクリル板だからか何だか「面会」っぽくて苦笑い( ̄▽ ̄;)ハハハ

まぁ、このレイアウト変更はきっとお客さんの回転をよくするための工夫。
それはわかるけどそれなら透明じゃない仕切りだったら良かったのにな~。

とりあえず、前の人の事をじっと見ていないですよ~ってことで!

ちらっと左横上の方にあるパネルを眺める。
うん、この煮干のイラストは好きだな~( ̄▽ ̄)ウンウン

さて、そんな訳でこの頃はまだまだパーティション。
ちょっとゆったりした座席が多い中少し隣とも近い大テーブル。
久しぶりの緊張感の中待つことしばし、私のラーメンが到着。

濃口煮干そば950円
おぉ、さすが濃口(こいくち)スープの色が濁々ですね。

では!さっさと?いただきまーす!(笑)

まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉ~、これは後を引く~(*´Д`)♡
見た目は濃いけど粘度はなくサラリとしたスープ、煮干スープの良い香りと煮干由来の旨味がじんわり。
そして、後から感じる酸味と煮干ならではのほろ苦さがすごく後を引く…
…けど、ちょっとスープぬるいような気がする…(´・ω・)アリ‐

ま、でも、それならどんどん食べていかないと~と麺!

つるつるシコシコうま~(*´ω`*)♡
麺はあっさり煮干そばで食べていたので知ってましたが麺肌つるるつ、角のない丸中細ストレート。
程よいコシもあって啜り上げやすく美味しい、やっぱりこの麺好き~(∀`*ゞ)

それだけにちょっとスープがぬるくて残念な気分。
ま、今からどうにかなるものでもないのでお次はのっけ物のチャーシューをぱくり。

赤身はミチっと脂身はぷりっと!チャーシューはあっさりでも濃口でも同じ物。

もちろん部位の違う部分も乗ってました。


そして、初めて食べてすごく感動したメンマ!

…うん?アレ、前より燻製感が感じられない…
カリコリとした食感はありますが濃口の煮干スープの方強いからなのでしょうか?
あの感動を再び~と思って食べたのでちょっと拍子抜け(苦笑)

うむむ~…あっさりの方が私の好みだったのかもな~。
ま、でも、今日は濃口、とりあえず最後まで満喫しますの味変。

煮干し七味をパラリと振って…

ピリっと辛みでアクセントをプラス。


そして、名残スープも最後まで飲み干して~



はー、ごちそうさまでした…(・∀・)
なかなか食べられない青森のお店のラーメンが東京で食べられるのは嬉しい。
…が、私はやっぱり「あっさり煮干そば」の方が好きだったかもな~。
ただ?今だから言いますが、この日食べたラーメンは初めて来た時より雑な感じがしました。

もうここでの営業が終わっているので率直に申します。
私がこの「ご当地ラーメンチャレンジ」で食べに来たのここ「ひらこ屋」と「麺屋ようすけ」の2店。
どちらのお店も営業が始まってすぐに行った時はとっても感じが良く味も美味しかったです。
それが営業期間中で言えば後半頃に行った時には何だかモヤっとする感じになっていました。

まぁ、私が行った2度目の日がたまたまだった可能性もありますが。
兎にも角にもご当地ラーメンが東京で食べられたのは良かったです。
でも、やっぱり交通費をかけて本場に行ってみるのが一番なのかな~と思いました。



2022年114杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

東京ラーメンストリートの公式ホームページはこちら

東京ラーメンストリートにある中華そば ひらこ屋の食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート

中華そば ひらこ屋の公式ホームページはこちら

青森の中華そば ひらこ屋の食べログ店舗情報はこちら
青森県青森市新城字山田588-16

中華そば ひらこ屋@東京ラーメンストリート、あっさり煮干そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋ようすけ@東京ラーメンストリート/塩ラーメン

さて、本日のブログは今でも食べられるけど、今は食べられないラーメンの話。
いわゆる期間限定でとある場所で食べられたラーメンの話です。

ま、そんな訳で本来お店がある場所に行けば今でも食べられます。
が!現地まで行かずに東京で本場の味が食べられるってのは嬉しいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で?ちょっと思わせぶりなスタートでしたが、
行ってきたのはちょっと長めな期間限定営業をしていたのは東京ラーメンストリート。
そして、この時営業していたのがこちらのお店。

麺屋ようすけ@東京ラーメンストリート
(東京・東京都千代田区)
2022,5,19訪問

ご存知の方も多いと思いますがブログを書くにあたって改めて!
「東京ラーメンストリート」は2009年6月、東京駅一番街の中にあるラーメン店の集まったエリア。
オープン当初は4店舗からスタートし現在は8店舗のお店が入っています。

そして、そんな東京ラーメンストリートの1画で開催されていた企画が「ご当地ラーメンチャレンジ」
期間は2021年7月~2023年8月末までの約2年間、7つのご当地ラーメンが食べられました。

そんな中で第3弾2022年3/4~6/13に出店していたのが「麺屋ようすけ」。
「佐野ラーメン」の人気店でいつか行ってみたい~と思っていたので営業スタートほどなく来店。
で!?営業期間が2ヶ月あるしということでこの日は2度目の訪問でーす!(*^-^*)

さぁ、そんな訳でこの日は用事があって東京駅付近。

東京駅構内はすごく広いのでドキドキしながら東京ラーメンストリートへ。
構内にある案内図を参考にしながらまずは「東京駅一番街」を目指します。

で?途中、インフォメーションでお伺いしたりしつつ無事到着。

ちなみに到着したのはお昼12時半と一番のピークタイムと言ってもいい時間。
…なんですが、ここは東京駅直結だけあってピークを外してもあまり関係ない場所です。

そして、チラリと覗く店内は満席で並ぶ場所にはもちろん空席待ちの先客さん達。
とりあえず、食券を購入して並ぶシステムなのでまずは券売機の購入。

…と、券売機の写真撮り損ねました~(;´▽`A``エヘヘ

ちなみにここで食べられたラーメンは3種類。
「醤油ラーメン」「塩ラーメン(背脂入り)」「背脂生姜醤油ラーメン」。
もちろんサイドメニューや追加トッピングもありましたが基本となっているのはこの3つ。

前回、「醤油ラーメン」を食べた私は今回は「塩ラーメン(背脂入り)」をチョイス~(=゚ω゚)ノポチ

そして、外待ちの列の最後尾へ…と回転がすごく良くてあっという間にご案内。

やった~!\(^o^)/
…と思いましたがそれも束の間?
案内されたのは厨房スペースにすごく近い2人掛けのテーブル席。
狭い通路って訳でもないと思うのですがその横を店員さんがビュンビュン行ったり来たり。
テーブル横をスレスレ?もしくは擦るくらいな行き起きで通り過ぎるのです…

…1人だし…カウンター席に座りたかった(-_-)

自分から見て反対側にある壁に向かって座るカウンター席をチラリ。
でも、この混んでいるお店であっちに座りたいなんて言えないよな~

そう思っている間にも出来たラーメンをビュンビュン運ぶ店員さん。
厨房と客席間に段差があるのでその勢いもあって凄い勢い…落ち着かない…

ふぅ~、そんな訳でちょっとテンション下がり気味。

とりあえず冷たいお水を飲んで壁に出来るだけカラダを寄せて待機。

こうして待つ事、約3分で私のラーメンが到着。

塩ラーメン(背脂入り)970円
おぉ、書いてあった通り背脂が乗ってますね。

では、早速いただきます。

まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉっ!めっちゃアツ!!(≧◇≦)
背脂が入っているからか予想以上にスープが激熱でひと口目はすごいびっくり(笑)
そんな訳でもう1度、今度はふーふー、ふーふー、ふーふー、ごくり。
おぉ~、旨味濃いぃ~(゚∀゚)♨
少し前に食べた醤油ラーメンと比べると背脂が入っているからか塩の方が旨味が強い?印象。
佐野ラーメンと言えばじんわり染みるイメージだったのでちょっと驚き?

さぁ、お次は麺をふーふー、ふーふー、ちゅるーん!(*´з`)💦

くぅー、うんまー!!( *´艸`)♡♡♡
つるつるの麺肌、もちもち、ぷるぷるとした食感。
佐野ラーメンと言えば!な瑞々しい麺がたまらなく美味しいです。

さぁ、麺とスープを軽く味わった後は自由時間。
麺とスープを楽しみ合間にほろとろなチャーシューをぱくり。

めっちゃ、うんまい!!(≧▽≦)♡♡♡
脂身にも赤身部分にもスープがじっくり染みていていて噛むと肉の旨味とスープが口に広がる。

お、そうだ、胡椒を使おう!( `ー´)ノ

勢いで全部食べる前に踏みとどまってのブラック&ホワイトペッパー。

ぺぺぺっとチャーシューに振りかけてぱくり。

うんうん、甘い豚バラチャーシューに胡椒の刺激。
ピシっとひと味締まってこれもうまい!(*^-^*)

さぁ、のっけ物の花形チャーシュー以外には平べったいタイプのメンマ

食感はコリコリ、シャキシャキ、ふんわりメンマ臭。

そして、スープをひたひたにして食べると美味しいほうれん草

他、海苔やナルトも乗っていたのだけど気が付いたら消えていた(笑)

そんな訳でほぼほぼ完食、後は名残スープのみ。

最初の激アツ状態からは少し温度が下がったスープの味を最後にごくり。
うむ…塩スープ背脂なしのを飲んでみたかったな~(´ー`)

さて、スープはたっぷりだったので汁完はせすここで終了。

ふぅー、ごちそうさまでした。
醤油か塩かと言われたらやっぱり?佐野ラーメンは醤油なのかしらね~。
ま、でも、私的には塩でも背脂なしだったら塩もいいなって思うのかもしれませんね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、何にしても?…かなり前の話ですし、この場所がないので正直に話しますと…
ちょっと書きましたが、この日は食べるまでにテンションがだだ下がり状態。
醤油ラーメンを食べた時に比べて、色々と雑な感じでうむむ…。

食べ始めるまでの精神状態がいつもとは違っていたので、正しい味を感じられなかったような気がします。
食事って味はもちろんなんですが、そこに至るまで心持ちってあると思うんですよね~(-_-)


2022年37杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

東京ラーメンストリートの公式ホームページはこちら

東京ラーメンストリートにある麺屋ようすけの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート

麺屋ようすけ本店の公式ホームページはこちら

栃木県にある麺屋ようすけ本店の食べログ店舗情報はこちら
栃木県佐野市田島町232

麺屋ようすけ@東京ラーメンストリート、醬油ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

新御茶ノ水 萬龍(新御茶ノ水)/もやしそば(大盛)

ちょっと間が空いちゃいましたが、1つ前のブログの流れで本日も町中華~\(^o^)/



…とは言いますが?今日の町中華が食べられるお店はまだまだ新しいお店。
私の中では今時の感じを取り入れたちょっと新しい「ネオ町中華」?と言う位置づけ。
メニュー名は昔ながらでありながら、ちょうっとひと味違う感じの料理が食べられます。

さて、そんな訳でこの頃友達とハマっていたこちらのお店にまたまたやって来ました~\(^o^)/

新御茶ノ水 萬龍 しんおちゃのみず まんりゅう
(新御茶ノ水・東京都千代田区)
2022,6,15訪問

こちらのお店がオープンしたのは2020年4月。
先述した通りまだまだオープンして3年目ですが昼時に伺うといつも並びが出来ていて大盛況♪
ボリュームがあって、いわゆるちょっと映える料理が出てきます(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに改めてお店のことを調べた所、経営母体は「大阪王将(イートアンド)」。
こちらの会社の町中華風のお店という位置づけのようです。

そして、お店の場所ですが店名にも付いている「新御茶ノ水駅」が最寄り駅。

ちなみに新御茶ノ水駅は東京メトロ千代田線、ですが?丸ノ内線の淡路町と乗り換えられる駅。
さらに都営地下鉄新宿線、小川町も近いのでかなり利便性が高いと思います(*^-^*)

ま?ただ最も近い新御茶ノ水駅、「B3出口」からはなんと徒歩10秒!
地上に出たら右手、「本郷通り」を登るようにあるけば本当にすぐ到着!
なので?つい、雨が降っているとこのお店に来ちゃうんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこの日も友達とお店の前で待ち合わせ。

しかも?グットタイミング、外並びなし~!(≧▽≦)
…と思いきや?店内が満席だったので席が空くまで少々待機…からの入店でーす!(笑)

さて、この日も前回同様、私と友達が案内されたのはテーブル席。
しかも?入口から見て右手奥のすっぽりハマる感じの4名席。
2人で使ってすいません~って気持ちもあるけどこの席暑いんだよね~💦

ま、それはさておき、早速注文!\(^o^)/\(^o^)/
そう、私達はここ最近ちょこちょこ来てたのでもう食べたい物は決まってました。

そんな訳で注文が済んだ後、料理が出て来るまでにメニューをチェック(笑)

これがこの頃、2022年6月頃のランチメニュー。
現在はお値段は少々変更されているようですがランチタイムの麺大盛サービス。
定食メニューのごはん大盛、スープのおかわりは変わらずサービスしてもらえるようです!('◇')ゞ

他、置かれていたのはずら~りたっぷりお飲み物類。


そして、こちらのお店の名物料理「肉玉炒飯」の案内は1枚どどんと!!

私もコレ1度食べてみましたけど、すっごいボリュームなんですよね~。
美味しいけど!おなかペコペコで来ないとって思う料理です~(≧▽≦)エヘヘ

さぁ、それから萬龍のこだわりチャーシューの案内もありました。

ふむふむ、美味しそうだけどそう言えば~…(´-`).。oO
私の注文…ワンタンもやしそば⇒肉玉炒飯⇒トマトたんめん⇒本日、もやしそば…
まだ萬龍こだわりのチャーシュー食べてないじゃん!
次はチャーシューを乗せたメニューを頼んでみないとね~( ̄▽ ̄)ジュルリ

そんな感じで卓上の案内を眺めまわしながら友達とおしゃべり。
こうして待つことしばし、私と友達の料理が到着♪

もやしそば(大盛)800円※訪問時の価格
※2023年11月現在の価格は¥880
うひょ~、美味しそう~(∀`*ゞ)エヘヘ
私の「もやしそば」でイメージするのは全面的に茶色(笑)
ですが、こちらの「もやしそば」はナルトも乗っててちょっと華やか~。

さて、それでは早速いただきます。

まずはスープかふーふー、ごくり。

はぁ~、マー油が効いててウマ~(*´Д`)♡
「もやしそば」と「ワンタンもやしそば」ではスープが違う?
ワンタンもやしそばの時はスープが白濁していたような?

ま!でも、それを差し置いてもアツアツの美味しいスープ。
炒められた野菜の旨味と炒め脂の旨味が入っています。
そして、しっかりと塩味は効いてて、マー油も効いているのでパンチがある!(≧▽≦)

さぁ、お次はめーん!!

もちもちでうんまっ!!(≧▽≦)♡
太めで少し緩いウェーブのかかった麺の麺肌はつるつる。
噛めばもちもちと食べ応えバツグンです~(∀`*ゞ)エヘヘ
しかも?ランチタイムは大盛無料なのはホントありがたや~♡

さて、ここから先は麺とスープを食べ進め、その合間にたっぷりのってる野菜をいただく。

もやっし、もやっし!(*´ω`*)♡
シャキシャキもやしの食感、それから他の野菜からの甘味や旨味。
そう、「もやしそば」とか言いながら、他のも彩りが綺麗なニラとにんじん。
その他、ねぎに旨味出しの粗挽きでごろっとした肉感のある豚挽肉。

さて、写真の写し所があまりなかった「もやしそば」(笑)

気が付けば麺はほぼ食べ終わり、後はスープの中に残る野菜を攫って口へ。

ふむ…そろそろ攫うのは難しいかな~問うところまで食べてから最後は名残スープをごくり。

この頃になるとすっかり野菜の旨味が一体化しているね~(∀`*ゞ)エヘヘ

…と、ちょっとしょっぱめなこちらのスープ。
この辺でカラダに配慮して終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
看板にも掲げられている「ワンタンもやしそば」を食べてもしやと思ってました!
グレードダウンにも思うかもしれませんが「もやしそば」もやっぱりうんまい!(≧▽≦)♡

ただ?「もやしそば」だと肉っぽいの旨味出しに使われた豚挽肉だけ。
ある意味ヘルシーに食べたい時にはぴったりかな~と思います!
…が、ランチタイムならお得に頼める焼餃子やでっかくてアツアツの焼売。
あ、半チャーハンっを付けるのもアリですね!(*^-^*)フフフ


2022年46杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

食べられるお料理のご紹介などが分かるお店のInstagramはこちら

新御茶ノ水 萬龍の食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田駿河台3-2-6 御茶ノ水ビル A.PLAZA 1F

再訪問、トマトタンメンを食べた時のブログはこちら。
初訪問、ワンタンもやしそば(大盛)⇒後日「肉玉炒飯」!!のブログはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

新御茶ノ水 萬龍(新御茶ノ水)/トマトたんめん(大盛)

さて、気まぐれにブログを更新していますので季節がめちゃくちゃでスイマセン。
…と前置きから、今日のブログの1杯を食べに行ったのは2022年4月末。
そろそろ春の大型連休に入る少し前、その前にランチラーメンしときましょう~(∀`*ゞ)エヘヘ



ちなみにこの日の天気は朝から雨。
昼前にはやみましたがこんな時は駅から近いお店だよね~ってことで!
この頃友達と私の間でブームになってたこちらの店へ~♪\(^o^)/\(^o^)/♪

新御茶ノ水 萬龍 しんおちゃのみず まんりゅう
(新御茶ノ水・東京都千代田区)
2022,4,27訪問

こちらのお店がオープンしたのは2020年4月。
外観からなんとなく分かると思いますがいわゆる「町中華」料理が食べられるお店。
某テレビ番組で取り上げられた「肉玉チャーハン」が名物です。

ちなみに私も1度食べてみたんですが、肉玉チャーハンはすごいボリューム!
ラーメンメニューも町中華らしいラインナップですがひと味違う感じ。
町中華だけど新しい、ネオ町中華?と呼んだ方がいいかもしれません(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅。

1番お店に近い出口は「B3」で食べログには徒歩10秒と案内。
先述しましたが、地上に出てすぐの場所にありすごい駅近でこんな日にぴったり♪
ただし?昼時は結構な行列にもなるのでご注意を~!(=゚ω゚)ノ

そんな訳で?この日、私と友達はお昼のピークタイムを過ぎた頃。
午後13時少し前に店前で集合したら店前並び3名。
これなら楽勝?だ~(∀`*ゞ)エヘヘ

とりあえず食べる物をチェックするため並ぶ前にメニューをチェック。

入口、左隣の壁のメニューを写真撮影してから並びます。('◇')ゞ

ちなみに外のメニューは上下に別れていて上が料理。

ちなみにのちなみに赤文字で書かれているメニューはお店のおススメ。

それから、下にはお飲み物がズラ~り。

そう、この事からもわかる通りこちらは飲める町中華のお店と思われます!('◇')ゞ

他、店前には萬龍こだわりのチャーシューに関するご案内。


そして、町中華店らしい食品サンプルが入ったショーウインドー。

こういうの見るとなんかワクワクしちゃうよねぇ~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、そんなこんなで待つことしばし、ついに並びの先頭。
前客3名なのですぐだろうと思っていたけど読みが甘くて結構長い待ち時間。

逆に?後ろに並びが来なかったので13時に待ち合わせればよかったね~( ̄▽ ̄;)ハハハ
そんな訳で待つ事約20分、店内へご案内でーす♪

ちなみに案内されたのは入口から見て右奥のテーブル席。
…うぉう、この席奥まっていてちょっと暑い…(;'∀')💦💦💦

ちなみにこちらのお店の客席は全26席とかなりの席数。
入口近くにある壁に向かって座る席と厨房前のスペースがカウンター席仕様?
他、空いているスペースに置けるだけテーブル席が配置してあます。

さて、とりあえず!
待っているうちにメニューは決めておいたのでサクっと注文!

ちなみにオープン~16時までランチタイム♪
そして、ランチタイムは単品麺類は麺大盛り無料、定食のライスは大盛無料。
お得なセットメニューもあってとってもお得でっす♪(*^-^*)

さぁ、注文が済んだ後は頼んだ料理が来るのを待つばかり。
…とりあえず、暑がりなもんで…( ̄▽ ̄;)…セルフサービスの冷たいお水をごくり。

こんな感じで涼を取りつつ待つ事しばし、料理が到着~♪

トマトたんめん(大盛)850円※訪問時の価格
※麺大盛ランチタイムサービス(通常+\110‐)
※2023年9月現在、トマトたんめんは¥880になっている模様。
おぉ~、野菜たっぷり~(*‘∀‘)✨
…と?ついラーメン頼んじゃったけどアツアツ大丈夫かな~(笑)

ま!でも、メニューで赤字になってる「トマトたんめん」。
気になっていたんで、早速いっただきまーす!!\(^o^)/

まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉ~、トマトいい感じ~♡(*´ω`*)
タンメンと言えば!の炒め野菜の旨味とコクが合わさった甘塩のアツアツスープ。
そこにほんのりとトマトの酸味が加わって、後味すっきり。
さすがおススメ、コレもうんま~(*´▽`*)♡

さぁ、次は麺を食べたいが具沢山!
まずは麺を引っ張り出すスペース作りに…もやっし!

わっしわっし!(*´▽`*)♡

そして、箸を差し入れて…めーん!\(^o^)/

もちもち、うんまっ!( *´艸`)♡
そう、こちらの麺はいわゆる中華麺ではなく中太のストレート麺。
町中華のお店だけど、ここならではのもちもち食感で食べ応えがしっかり。
しかも!ランチタイム麺大盛無料なのがとっても嬉しいです~(≧▽≦)エヘヘ♡

さて、タンメンの具材は甘みの担当ワイルドカットなキャベツ。
そして、タンメンには欠かせないシャキシャキもやしはもちもち麺といいコントラスト。

キクラゲもどーんと大きめ、コリプリ食感がたまらん!(≧▽≦)

他、彩りにもなるにんじん。

クセがなくてなんにでもある小松菜の茎。

旨味とコク出しに一役買ってる粗挽きの豚ひき肉もごーろごろ。

萬龍自慢のチャーシュー系が入っていないけトマトたんめん。
でも、具沢山だしこれはこれで十分満足できます~(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、肉類がもっと食べたければ追加トッピング?
ランチセットにできる餃子や焼売を付けてもいいですよね~( ̄▽ ̄)

さて、こうして麺はぺろりと食べてしまいましたがまだまだスープの中に残る野菜。

もちろんしっかり最後まで~、レンゲと箸を使って攫って食べる~。
もぐもぐ、もぐもぐ~(*´з`)♪

そして、最後に名残スープをごくり~。


気が済むところまで食べたら終了です。

ぷっはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
たんめんにトマト、なかなか爽やかな組み合わせで美味しかった~。
そして?麺大盛りだけど、野菜たっぷり食べれるから罪悪感もないですな(笑)

ちなみにこの日私の友達が注文したのがこちら!

萬龍焼豚チャーハン900円※訪問時の価格
この頃はさすがに友達のお裾分けをいただける雰囲気じゃなかったので味見はしてません。
でも!この見た目のインパクトすっごかったですー!(≧▽≦)ウォッホー‼
私はつい麺中心の人だけど、いつかお腹と相談してコレ食べてみたいなと思ってます(笑)


2022年29杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

食べられるお料理のご紹介などが分かるお店のInstagramはこちら

新御茶ノ水 萬龍の食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田駿河台3-2-6 御茶ノ水ビル A.PLAZA 1F

初訪問、ワンタンもやしそば(大盛)⇒後日「肉玉炒飯」!!のブログはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お茶の水、大勝軒 BRANCHING(神保町)/【夏季限定】もりとろ

さて、毎日いつになったら涼しくなるのか~と天気予報をチェックしている今日この頃。
今週末からやっと涼しくなる予報に「やっとか~」と思わずにはいられません。
でも、そうなってくるとそろそろ本格的に冷やしメニューが終了するという事。



ただ?調べてみたけど、この夏季限定はもしかしてまだやってる?
いつまで食べられるのかちょっと不明なのですが、とりあえず今年の夏の1杯。
提供は終わってしまってるかもしれませんがブログアップしようと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、前置きが長くなりましたが今日のお店のはこちら~!\(^o^)/

お茶の水、大勝軒 BRANCHING
おちゃおのみず、たいしょうけん ブランチ
(神保町・東京都千代田区)
2023,8,4訪問

こちらのお店は2017年7月13日オープン。
店名から察すると思いますが「東池袋 大勝軒」の流れを汲むお店。
そして、2006年9月にオープンした「お茶の水、大勝軒」さんの姉妹店です。

ちなみに現在、本店は店舗が入るビルの建て替えのため2020年9月15日をもって休業。
本店の雰囲気が好きだったのでビル建て替えはすごく残念。
ま、ですが、2号店でも同じ味が楽しめるので食べれない訳じゃあないので良かったです~!\(^o^)/

さぁ、そんな訳で「夏季限定のアレ」が食べたいと思い立って向かった BRANCHING。
最寄り駅は都営新宿線・三田線、東京メトロ半蔵門線の神保町駅。

A2出口からは徒歩約3分。
地上に出たら右方向「専大前」交差点を向こう側に渡ってから右折。
後は「専大通り」を道なりに北上して行けばお店に到着です~\(^o^)/

ちなみにこの通りは広めの歩道、通りからお店の正面は見えにくい。

でも、前を見ていれば木製の年季の入った立て看板。
ちなみに?この立て看板、元々本店にあったのだと思うんだよね~( ̄▽ ̄)

ただ?私がBRANCHINGに来るのようになったのは本店が一時休業になってから。
なので、もしかしたらこちらにも同じ物があったのかもしれませんね。

さて、余談はさておき無事にお店に到着。

こちらのお店の券売機はお店の外、入口扉の左側。
店外にあると(後ろに人がいなければ)じっくり眺められますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

…と、近寄る券売機前、上にPayPayマークを発見。

おぉ、PayPayが使えるようになってる~♪(*‘∀‘)
商売的には手数料とかアレやコレやとあると聞くけれど。
私、結構がっつりPayPay使っているので導入は素直に嬉しいです。

さて、それはさておき食べられるメニューは豊富。

東池袋大勝軒と言えばの「特製もりそば」を筆頭に青のボタンはもりそば系のラインナップ。
3段目のオレンジボタンは「中華そば」を含む、ラーメン系。
4段目、黄色いボタンは「神田カレーグランプリ」で受賞したカレー系のメニューがずらり。

その他、復刻版(大勝軒クラシック)メニューがずらりと券売機に並びます。
ちなみにこの「復刻版」が付いている物は旧東池袋大勝軒には創業時にあったメニュー。
いつか食べてみたいな~と思うのですが、ついつ~い「特製もりそば」頼んじゃうんですよね!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、でも、この日の私はつい「特製もりそば」を封印し、こちらをチョイス!

その名も「もりとろ」!\(^o^)/
まぁ、簡単に説明すると「特製もりそば」のつけ汁にすりおろしたとろろ。
それだけの違いと思うかもしれませんが、コレが私のお気に入りの夏季限定!

ちなみに?券売機の右下には夏といえば定番の「冷やし中華」も提供中。
こちらもとろろが乗せられる「冷やしとろろ」というメニューがあるんですが私はやっぱり「もりとろ」派!
「もりそば」も食べたい、でも暑いからとろろも食べたいのです!( ´ ▽ ` )エヘヘ

さぁ、食べたいメニューが提供中なことを確認!
PayPay払いの方法は分からないのでとりあえす入店。

扉を開けて中に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
オープン時間は少し過ぎましたが、お昼のピークにはまだ早いため店内は落ち着いた雰囲気。

「あの~!PayPayを使いたいんですが~」とお伺いすれば、席で伺いますとのこと。
そして、「奥のカウンター席どうぞ」と他のお客さんから離れた位置にご案内。

「はーい(=゚ω゚)ノ」、ってな具合にとことこ歩いて着席。

お、奥にテーブル席があるって聞いてたけどこんな感じなんだ~(*‘∀‘)

そういえば、初めてBRANCHIGに来た時は入口に近いカウンター席。
奥は全く見えなかったんですが、結構広めの空間に4人掛けのテーブル席が3つ?
混雑時は相席の案内もあるようですがカウンター席も14席?かなり集客力は高いですね。('◇')ゞ

さて、ハイカウンターテーブルなので手をついてよっこいしょーと着席。
そして、そして、目の前に来てくれた店員さんに注文!(=゚ω゚)ノ

QRコードを読み取って、食べたいメニューの料金を入力⇒決済!PayPay‼
メニューが豊富だからこそ、食べたいメニュー名の写真に撮っておいて良かった~(笑)

さぁ、注文が済んだら後はもりとろが来るのを待つばかり。(*^-^*)

まずはセルフサービスのお水をコップに注ぎ~、

卓上調味料のチェック~♪(∀`*ゞ)エヘヘ

置いてあるのはガラスの入れ物に入ったおろしにんにく、豆板醬。
胡椒はGABANのホワイトペッパー、ブラックペッパー。
そして、酢、醬油…餃子がメニューにあるので多分、ラー油も置いてあったような~?(・∀・)

さて、見る物を見た後はのんびりとカウンター席から見える入口をチラリ。

1席毎にある仕切りには食べられるラーメンのご案内。
お、冬季限定「味噌ラーメン&味噌つけめん」ですって!!
バターも乗ってて美味しそう!寒くなってきたら食べてみたいな~(*‘∀‘)✨

ま、でも、その前につい「もりそば」から脱却して1度「中華そば」も食べたいな~
…なんてことを考えているところに私の今日の「もりとろ」が到着~\(^o^)/

もりとろ(とろろ入り)1,100円
うひょ~、コレコレ~(≧▽≦)♡♡♡
食べる前から、前食べた事を思い出してジュルリとしてしまいます~(笑)

さぁ、それではいただきます。

まずは麺が入った丼の方に注目。

つけ汁の椀と余り変わらないサイズに見える丼にみっちりと麺!
綺麗に揃えられた麺線もいいけど、このどーんと盛り付けられた感じもいいよね!(≧▽≦)♡

さて、まずはとりあえずそのまま麺をぱくり。
ちゅるーん!(*´з`)💦

流水にさらされた麺は常温なので夏場だとちょっとぬるい。
でも、つるつるっとした麺肌、もちもちとした食べ応え…これぞ大勝軒!(≧▽≦)

さぁ、お次はつけ汁に麺をぶち込むゾ~!!(=゚ω゚)ノ

いつものつけ汁と違うのはすりおろしたとろろ、その上に乗せられた海苔。
他は多分、通常の「特製もりそば」と同じ…はず!

では、麺を箸で掴んでつけ汁の中へ。
よ~くとろろが絡むように麺を中でぐるりと泳がせ麺リフト。

むむむ、思ったより絡んでないな~(=_=)ジィ~
でも、ま、これは最初のひと口目、いずれ全てのとろろを食べてやる。
そんな気持ちでずばばばばば~(*´з`)💦
うー、甘酸っぱうんまっ!!(≧▽≦)
あれ?暑さのせいで舌の感覚がいつもと違う?
動物と魚介系、野菜なんかも使ったスープは旨味とコクはあるけどすっきり。
とろろのおかげか塩味もまろやかで食欲落ちていてもズバ~っと食べれちゃう。

ただ?久しぶりに食べたからか?イメージよりも甘酸っぱく感じます。
ま、でも、暑くて汗をかいているとこういう味がちょうどいいかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、つけ汁の中には細切りにカットされたチャーシュー。

肉を食べてる~って感じられる程よい太さ、麺の合いの手にぴったりのサイズ感。
量もあるので最後になっていつも、まだ入ってた~って嬉しくなります(*^-^*)

そして、角ばったちょっと太めのメンマ。

見た目はゴツイがしっかり煮てありほどよい柔らかさ♪

後はハードボイルドなゆで卵が1/2個。

私、ハードボイルド系の卵は黄身をスープでちょいと溶かして食べるのが好き!
そんな訳で白身をちょっと齧ってから、レンゲの上で黄身をスープで滑らかにしてごくり~(≧▽≦)

さぁ、こうして具を合いの手にしつつ麺を、ずばばばばば~(*´з`)💦

相変わらず綺麗にとろろが絡む写真は撮れずじまい(笑)
でも、食べ進めるうちに絡むとろろの滑らかさがたまらん~!
そして、おろした時の名残りなのか?今までなかった新食感!
刻みタイプのとろろが時々口に入ってシャリシャリと小気味いい。
これもまたたまら~ん!!(≧▽≦)♡♡♡

さて、スープ割を頼む前につけ汁の中を攫うとナルトを発見。

ぱくっと食べて、麺を完食したところでスープ割をお願い。
全部飲むのは量が多そうだから元のつけ汁を少し減らしてもらおうかな~

…と思って値たら、スープ割りの入ったステンレスボトルが到着。

あ!ここってスープ割セルフだったか~!(・ω・ノ)ノ!

こうなると元スープ減らして下さいとは言いづらい。
しかも?この頃になると店内満席、テーブル席は相席案内も出ている頃。

うむ、まずは割りスープだけレンゲに出していただきてみよう~(・∀・)エヘヘ

ごくり…アツアツうまぁ~(*´Д`)♡
アツアツのスープは和風出汁系でそのままでも美味しい。

そして?余談ですけど、ボトル入りのスープ割がぬるくてガッカリしたことありません?
実は以前、交換をお願いしたら更にぬるいスープ割のボトルが来た事があって実はトラウマ。
なので、ちゃんとアツアツのスープが出て来るとそれだけでテンション上がります~(笑)

ま、そんな訳でテンション上がった私は割スープをどぼどぼ~♪(∀`*ゞ)

あ~、結局こんなに入れちゃって飲み切れるかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

ごくり。

はぁ~、うまぁ~(*´Д`)♡
スープ割で元の塩味は薄まるけど、旨味は決して薄まらない。

それにスープ割を掬えばその中にはとろとろのとろろ~♪


さぁ、そんな訳で飲み干せるかしらの心配も無事解決!

はぁー、ごちそうさまでした~♡(*´▽`*)
過去ブログを見直したら2020年の本店で営業終了直前に食べたのが最後でした。
改めて!!やっぱり夏季限定もりとろ、大好きだぁ~!

いつもの「もりそば」にたかが「とろろ」、されど「とろろ」!!
おろしとろろの滑らかさ、刻みとろろのシャリっと感がホントたまりません~(≧▽≦)♡
今年の夏はもう終了しているかもしれないけど、また食べたいに改めて認定です!



2023年88杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

お茶の水、大勝軒さんの公式ホームページはこちら

お茶の水、大勝軒 BRANCHING さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田神保町3-10

お茶の水、大勝軒&お茶の水、大勝軒BRANCHINGで食べた時のブログはこちら↓
復刻版もりカレーを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】もりとろ+味付玉子+ご厚意ミニ炒飯を食べた時のブログはこちら
【夏季限定】もりとろを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとろろを食べた時のブログはこちら
特製もりそば+味付け玉子を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 中央区 番外編 小金井市 豊島区 武蔵野市 足立区 中野区 台東区 渋谷区 江東区 練馬区 北区 埼玉県 町中華 三鷹市 ラー飲み 調布市 千葉県 荒川区 世田谷区 ラーフェス うどん 港区 国分寺市 葛飾区 文京区 神奈川県 自宅麺 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 蕎麦 板橋区 立川市 品川区 茨城県 大田区 八王子市 江戸川区 チェーン店 福生市 国立市 栃木県 国分寺 府中市 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 閉店 町田市 青森県 あきる野市 練馬 阿佐ヶ谷 浜田山 日本蕎麦 日野市 多摩市 東陽町 三鷹 福島県 広島県 長野県 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード