塩生姜らー麺専門店 MANNISH(神田)/【期間限定】豆腐らー麺+味玉

さて、今日のブログは今日お昼に食べてきたラーメンのブログをお先にアップ。


と、いう訳で今日のお昼はこちら~\(^o^)/

塩生姜らー麺専門店 MANNISH
しおしょうがらーめんせんもんてん マニッシュ
(神田・東京都千代田区)
2017,3,30訪問

こちらのお店は、神田駅西口より徒歩4分。
駅前の「神田西口商店街」を抜け、「外堀通り」に突き当たったら信号を渡ったすぐ左手。
こちらの建物の地下1階にお店が入っています。

さて、私の狙い通り?到着時刻は昼のピークタイムを過ぎた午後13時過ぎ。
ペコ腹抱えて、階段を降りて行けば階段には店内に入るのを待つ人の列が見えます。
こちらマニッシュさんは、混雑時は先に食券の購入をしてから並ぶシステムになっているのでとりあえず一旦店内へ。

入口正面には券売機。

こちらのレギュラーメニューは「塩生姜らー麺」と「塩生姜つけ麺」の2つ。

そして、今日のお目当ての限定メニューのご案内が出ています。

この期間限定メニュー、友達が食べて美味しかったって言っててずっと食べてみたかったんですよね~(*’▽’)

と、13時~食べられると聞いていたこのメニュー。
ホワイトボードを見ると13時ではなく、「3時~」の表示になっています。
あれ!!Σ( ̄□ ̄|||)勘違いしてた…?

一瞬びっくりするものの、よくよく考えたらマニッシュさんの営業時間は11時~15時。
午後3時~だと営業時間は終了しちゃっています。
きっと、なにかの拍子に文字が消えちゃったんでしょうね~(・∀・)

はぁ~、そんなわけで一瞬ドキドキしましたが、無事に限定ラーメンをゲット(#^.^#)
限定の「豆腐らー麺」は現金でのお支払いなので、ジョシュさんにお金を払ったら外の列へ戻ります。

楽しみだな~(*´▽`*)ワクワクしながら待つこと数分。
思ったよりも待たずに食べ終わった人と入れ替わりで店内へ。

案内された席へかけたら、忙しそうにしているご店主さんにぺこりとご挨拶。
そして、待っている間は自分の周りのチェックと調理風景を見て過ごします。

ちなみに、お久しぶりのマニッシュさんの卓上にはこんなご案内が増えてました。

ふむふむ、要約すると「優しい店内作りを目指してます。ご協力よろしくお願いします」ってことですね。
しかし相変わらず?なんだかオモシロチャーミングな文章に思わずにやりとしてしまいます( ̄▽ ̄)

さてさて、セルフサービスのお水の準備も万端。
そんな感じで待つこと約6分、着丼で~す\(^o^)/

豆腐らー麺880円
+味玉100円

おぉ~(*’▽’)具沢山だなぁ~♡

そして、お店の人から「すごい熱いので気をつけて、お召し上がりください」とのご案内。
はい、気を付けていただきまーす\(^o^)/

それでは、まずはスープから。
レンゲをどんぶりの中に沈めると、とろ~っとゆっくりスープがレンゲの中に入ってきます。

おぉ~、餡かけ風ですね~(*´▽`*)
お店の人にも言われましたが、こいつはとってもアツアツそうです。
よくふーふーと冷ましてから、ごくり。
おぉぉ~アツアツでうんまーい(≧▽≦)
とろとろの鶏塩生姜スープにブラックペッパーのキリッとしたアクセントが効いてますね~。

いい塩梅の生姜スープ、思わず美味しくてがっつく2口目。
見るからにぷるぷるっと気持ちよさそうな豆腐を口へ。

うんまぁい~!!
けど、胸の中心がぎゅっと締まる~(≧◇≦)キューン!
こんな胸の痛み…久しぶりっす_| ̄|○

なんてね…最初にちゃんとご案内されていたのに、ついつい慌ててしまいました。
これはゆっくり食べないと、本当にキケンですよ(〃▽〃)ポッ

さて、それでは続いて麺を。
どんぶりの中から引っ張り出せば、麺からもうもうと立ち上る湯気。

麺をつたって流れて落ちていくとろとろスープの見ためだけでなんだかクラクラ( *´艸`)

でも、今度はちゃんと落ち着いて、ふーふー。
程よく冷ましてからかぶりついても、思わずはふはふ。
あぁ~、むちむち、もちもちっとした中細ストレート麺が美味しい。
たっぷり絡んで、上がって来る生姜餡のスープがたまりません( *´艸`)

さて、豆腐らー麺の中にはひと口サイスの鶏もも肉がごろごろ。


シャキシャキの青菜。

とろとろ豆腐とむちむち麺とのコントラストになっていいですね~。

そして、後半には味玉をぱくり~(^○^)

マニッシュさんの味玉は見た目は色白ですが、味はしっかりと沁みていて美味しい。
黄味の色、茹で加減共に私の好みなんですよね~。

さて、あまりにもスープがアツアツなので、自然とどんぶりの中身を攪拌しながら食べ進めます。
そうして食べていると、丼の底に仕込んであったおろし生姜が段々混ざり合っていき、生姜の風味がパワーアップ。
スープの熱だけじゃなく、身体の芯からポカポカしてきます。
いいよね~(*´▽`*)生姜♡

汗をかきながら夢中で食べ進め、気が付けば丼の中身は空っぽ。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
あぁ~、もっと早く食べに来れば良かったよ~(´―`)シュン

と言うのも、この「豆腐らー麺」ネットの情報では3月末までで終了とのこと。
…つまり明日31日で終わりなのです。

土曜日には雪が降るかもしれないし、もう少しあってもいいと思うんだけどな~。
ま、食べられただけでいいとしよう…(´・ω・`)

と言い聞かせていたのですが!
なんと、こちらの豆腐らー麺は多分4月中旬くらいまで提供する予定だそうです。
気になる方はお早めに~。
私も、もう1回食べに来れるかな~(*´▽`*)


2017年62杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

塩生姜らー麺専門店MANNISHさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区内神田1-9-10 光正ビル別館 B1F

塩生姜らー麺MANNISHさんのFaceBookはこちら

塩生姜らー麺 味玉入り(2回目)を食べた時のブログはこちら
塩生姜つけ麺 味玉入りを食べた時のブログはこちら
【期間限定】元祖 冷やしまぜらー を食べた時のブログはこちら
塩生姜らー麺 味玉入りを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば無垢(神保町)/味玉ら~めん(大盛)

さて、朝の通勤中友達からランチのお誘い。
いくつか上がった候補の中から、行ってきたのがこちら~\(^o^)/



中華そば 無垢 ちゅうかそば むく
(神保町・東京都千代田区)
2017,2,21訪問

こちらのお店の最寄り駅は「東京メトロ半蔵門線」「都営三田線」の「神保町」。
JR御茶ノ水駅からでも徒歩圏内ですが、この日の私は神保町駅から。
普段使い慣れていない駅なので、スマホの地図アプリを頼りお店へ。
「白山通り」を水道橋駅方面に200mほど歩いたら右折、広い道のちょうど向かいぐらいにお店を発見すれば店前には既に友達が待っていてくれました。

さて、道を渡って友達と合流。
「お待たせー」と声をかけると、待っていた友達二人が「メニュー変わったみたい」と言います。
その言葉に、私も外に出ている手書きの看板を確認。

書かれているメニューは鶏豚骨魚介の「らーめん」と言う文字。
そして、そのらーめんのトッピングのプラスされたものが…。

あれ…(・_・)…気になっていた「背脂煮干そば」は書かれていませんね。
3人ともそれがお目当てだったので、ちょっと拍子抜け。
でも、せっかくここまで来たのだから、やっぱり入ることにしまーす\(^o^)/

それでは、気を取り直して入店。
店内に入ると奥から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
こちらのお店は奥へ細く長く続く造りで、手前入口付近は通路と券売機が置かれています。
それでは、まずは食券の購入。

券売機のボタンを見みるとラーメンのボタンは「特製ら~めん」「味玉ら~めん」「ら~めん」の3種類。
やっぱり以前あった「煮干らーめん」のラインナップはありません。
ま、ない物は仕方がないですよね~(*´з`)

さて、3人それぞれ食券を購入して席の方へ。
お店の方へ食券を渡すと麺量を聞かれます。

こちらの麺量は並盛り150g、中盛り200g、大盛り250gで同一料金。
私はついつい?いえ、やっぱり?大盛りでお願いしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、待っている間に周りをチェック。
こちらのお店はダウンライトでちょっと落ち着くたシックな空間。
ローカウンターテーブル10席でカウンターの内側は通路。
厨房は入口から一番奥にある様子です。

卓上調味料は七味唐辛子とコショウ。

そして、オリジナリティを感じる「刻みおろし生姜」「自家製ら~油」「自家製ゆず酢」の3つ。

オーダーを済ませてから、約5分着丼でーす\(^o^)/

味玉ら~めん(大盛)880円
ころりした丸みを帯びた丼にピンク色のチャーシューが目を惹きますね~(#^.^#)

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おぉ~、クリーミィ~な煮干ですねぇ~( *´艸`)
かなりアツアツ、ガツンと煮干しの味がします。
ですが、動物系の甘みがしっかりと味をまるくしています。
背脂煮干しが食べてみたかったけれど、この煮干白湯も美味しいじゃないですか~(*´▽`*)

続いて麺を丼の中かから引っ張りだします。
そして、がぶり。

麺はぴろぴろ、もちもちの平打ち中太麺。
つるつるっとした麺肌が波打って口の中に入ってきて気持ちいいですね。
多いかな~と思ったけど、ぴろ麺好きとしてはこれは大盛りで大正解~(*´▽`*)

さて、のっけもののチャーシューは低温調理のピンク色。

しっとりとしていて、味付けも程よい甘塩で美味しいです。

メンマはごま油の風味が付いていてしっかりとした味付け。


薬味のネギはシャキシャキしていて、麺との相性がいいですね。


さて、それではそろそろ味変を。
まずは生姜好きですので「刻みおろし生姜」

粗いみじん切り?の生姜は甘い動物魚介スープとの相性よし!
このスープを食べなれた舌がリフレッシュできますね。

続いて「ゆず酢」

こちらはまた生姜と違うタイプの爽やかさで、すっきりと爽やか。

そして、自家製ラー油を。

使ってみると、このラー油はゴマ油などを使って作られているのかいい香りがします。
辛さはほどほど、いい香りが特徴的でついつい2~3回と使ってしましました。
この3つの中ではこの自家製ら~油が一番好きかな~(*´σ-`)エヘヘ

さて、それでは終盤、そろそろ味玉をいただきまーす(*´▽`*)

箸を入れた所で感じる柔らかさ…ぶっしゃー系の半熟卵でしたか~。
でも、味付けはお出汁はよーく沁みていて美味しかったです(#^.^#)

そして、その後も味変したりと色々試していたら、気づけば完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ちなみに後調べですが、中華そば無垢さんのTwitterによると厨房設備の都合上、スープの管理が難しく、2/13からメニューを一新したとのことでした。
ま、お目当てにしていた背脂煮干そばが食べられなかったのはちょっと残念。
まぁ、ですが、結果オーライ私は大満足。
このクリーミーでいい塩梅の動物魚介のら~めんも美味しいかったです(*´▽`*)


2017年35杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば 無垢さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区猿楽町1-3-6 原ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

塩生姜らー麺専門店 MANNISH(神田)/塩生姜らー麺 味玉入り

さて、大晦日。
今日はサボってしまいたい所ですが、まだまだ12月のラーメンがいっぱいあるので頑張ります٩( 'ω' )و


という訳で、今日のブログはこちら~

塩生姜らー麵専門店MANNISH
しおしょうがらーめんせんもんてん マニッシュ
(神田・東京都千代田区)
2016,12,6訪問

こちらのお店は、神田駅西口より徒歩4分。
駅前の「神田西口商店街」を抜け、「外堀通り」に突き当たったら信号を渡った左手すぐ。
店名からすぐわかると思いますが、塩と生姜を使ったラーメンが食べられるお店です。

営業時間は基本的に昼の11時~15時まで。
年内いっぱいは月・火曜日に夜営業もしていましたが、来年以降はしばらく夜営業はお休み
どうやら、夜営業をしている韓国鍋がメイン料理のダイニングバー「マニッシュ」さんの方で使用するようです。
多分、お鍋のシーズンだからですかね(*’▽’)

さて、この日の私はここ行くよ!と言ったら、以前一緒に行った友達も一緒に行くことに。
そして、こちら初訪問の友達も加わって3人での訪問。
店前で合流して、入店です。

マニッシュさんは地下1階。
建物の入口外から、ちょっと急な階段を降りて行きます。
こちらはL字カウンター7席のこじんまりとしたお店。
ちらりと店内を覗けば満席ですが、とりあえず入口付近にある券売機で食券を購入します。

こちらの基本メニューは「塩生姜らー麺」と「塩生姜つけ麺」の2種類。
限定のラーメンもありますが、こちらは常連さん用。
スタンプカードを5つ以上貯めたら頼めるメニューです。

私はこの日でスタンプ4つ。
あと1回レギュラーメニューを食べたら、限定食べてみたいな~(*´▽`*)

ま、それはさておきレギュラーメニュー。
今日のチョイスは初訪問以来の「塩生姜らー麺」でーす\(^o^)/

さて、それでは席があくまで入口付近で待機。
その間に券売機を見ていたら、マニッシュさんらしいユニークな案内を「覚えて帰ったもらいたいこと」発見。

簡潔に解説すると、外の行列は1階のお店のだよ。
うちのお店の行列じゃないから帰らないでね~、とのこと。
最後の締めくくりの「切実」っと一言に思わず、くすりと笑ってしまいます( *´艸`)

さて、しばしして3人並びの席が空いて移動。
ご店主さん、そしてスタッフの女性にご挨拶。
どうやら食券を購入している後姿ですでに気が付いてくれたみたいで二人ににっこり迎えてもらいます。

ハイカウンターなので、手をついてよっこいしょ~、と着席。
らー麺の方は、つけ麺より完成が早く約5分ほどで完成です。

塩生姜らー麺 味玉入り850円
うんうん、これこれ~(*´▽`*)

それでは、早速いただきまーす!
まずは、スープをごくり。

うーーー!!アツっい~(≧▽≦)
鶏ベースの清湯スープにいい塩梅の塩加減。
そして、キリッと効いた生姜がすごい美味しい。
そして、なんだか旨味が前より強くなった気がします(*'▽')

続いて麺をいただきます。

もちもちっとした、丸中太ストレート麺に旨塩生姜スープはいいコンビネーション。
しかも、麺量はボリューム満点の180g。
通常のラーメンが150g前後くらいなので、安心して思いっきり頬張れます。
むふふ~( *´艸`) うんまい~。

ま、でもあまりたくさん食べれない人は麺少なめもできますよ。
この日、初めて気づいたのですが券売機の所にこんな案内がありました。

…、まぁ~、私が麺少なめで…って言うことはないと思いますけどね~( ̄▽ ̄)
美味しかったけど、多かったって言ってた友達に教えてあげようっと。

さて、のっけものは鶏もも肉のチャーシュー

ジューシーで柔らかくてほろりとほぐれて美味しいです。

そして、生姜の味が染みた鶏そぼろ。

こちらのメニューにごはんがないのが残念だわ( ̄▽ ̄)

シャキシャキっとした青菜と彩りが綺麗なスプラウト。


メンマは平べったくてシャクシャクっとした食感の物。


しばらく、麺とスープ、具材を自由にがぶり、がぶり。
それでは、そろそろ味玉タイム。


ぱか~!\(^o^)/

あぁ~、この茹で加減はすごい好きな感じだ~(*´▽`*)
そして、この色白な味玉のお味は、いい感じの甘塩。
玉子の白身のいい香りも感じられる私好みの味玉でした。

さて、生姜の効いた鶏塩スープのらー麺は食べ進めれば進めるほど体がぽっかぽか。
ちなみに、こちらの生姜はスタンプカードを集めて常連さんになると生姜増しもできるそう。
ですが、久しぶりに「らー麺」の方を食べてみて、以前食べた時よりも生姜の効きがよくなった気がします。

ま、ですが、一応味変。

卓上調味料の生姜酢を使って、スープに華やかなさっぱり感をプラス。
生姜とお酢、なんだか体に良さそうだ~。

さて、そんな感じで気が付けば丼の中身は空。
スープは(本当に少し)残して終了です。

ごちそうさまでした~。
まんぷく汗だくはっぴ~でーす(*^▽^*;)

生姜の作用で汗をいっぱいかいて、なんだかすっきりしました。

余談ですが、11月に喉風邪を引きました。
その時ここに一緒に来たことのある同僚が「風邪を治すならば、マニッシュの生姜らー麺だよ~」と言っていました。
結局、風邪を引いている間に食べには来れなかったけど、この生姜の効き具合は絶対風邪を吹き飛ばしてくれそう。
身体のあったまるし、これからますます活躍?する味ですね~(*´▽`*)


2016年247杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


お知らせ。
塩生姜らー麺専門店MANNISHさんの年末年始の営業はこんな感じ。



1/1(日)~1/4(水)は休業。
1月5日より営業再開。

※2017年1月は夜営業はなし。

急遽変更もあるかもしれませんので、詳しくはお店のTwitterなどをご確認下さい。


塩生姜らー麺専門店MANNISHさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区内神田1-9-10 光正ビル別館 B1F

塩生姜らー麺MANNISHさんのFaceBookはこちら

塩生姜つけ麺 味玉入りを食べた時のブログはこちら
【期間限定】元祖 冷やしまぜらー を食べた時のブログはこちら
塩生姜らー麺 味玉入りを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

満州ニラら~めん さかえや 水道橋店(水道橋)/満州ニラらーめん(大)

さて、東京に初雪が降ったこの日。
こんな日はアツアツ、身体の温まるラーメンが食べたい~(*´▽`*)


と言う訳で、朝連絡をくれた友達とどこか一緒に行こうと相談。
そこで、ここ最近話に上がっていたこちらのお店に行くことにしました~\(^o^)/

満州ニラら~めん さかえや 水道橋店
まんしゅうにららーめん さかえや すいどうばしてん
(水道橋・東京都千代田区)
2016,11,24訪問

こちらのお店は2016年10月30日にオープンしたばかり。



岩手・石巻から東京に初上陸した「満州ニラらーめん」の専門店。

お店の場所は、水道橋駅と神保町駅のちょうど中間位に位置。
私は自分の使い勝手の良い水道橋駅より、スマホの地図アプリを使って徒歩約7分のお店に到着。
友達は神保町からだったので、店前で合流。

まだまだ、雪が降っていて寒いので早速入店~\(^o^)/
オープンしたて、ピカピカの店内から明るい「いらっしゃいませ~」のお声がけ。
あいにくの天気もあってランチタイムでもゆったりとした雰囲気。

まずは入口、右手に設置してある券売機に向かいます。

券売機の一番左上は店名にもなっている「満州ニラらーめん」。
その他、「納豆」「餃子」「チャーシュー」の乗っている満州ニラらーめん。
その全てが乗っている「全部のせ」。
「冷し満州ニラらーめん」なんてのもありますが、これは1年中提供なんでしょうかね(#^.^#)


それから、ニラの匂いが気になる人でも安心?
ニラが乗っていないと思われる「中華そば」もメニューにありますね。

ま、そうは言ってもやはりここに来たら「満州ニラらーめん」を頼まなきゃ(*´▽`*)
と言うことで、一番基本メニューっぽい「満州ニラらーめん」の食券を購入。
券売機横にいたお店の方に食券を渡すと、「麺大盛りorライス」がただいまサービス中とのこと。
ちょっと悩んで、麺が大好きな私は麵大盛りでお願いしました(*’▽’)♡

さて、それでは案内された席へ。
席に着くと、お水と黒い布織布の紙エプロンがさりげなく提供。

さて、お店の造りはオフホワイトの壁に暖色系の照明。
L字のローカウンターテーブルは10席。
カウンターは明るめの木製、正面には小さいタイルが張りめぐらせてお洒落。

そして、カウンター席の後ろ、通路としての空間を開けて4人がけのテーブルが2卓。
ゆったりできるようにとの配慮か、すりガラス製のパーテーションで区切られています。

卓上調味料はコショウ、お酢、一味唐辛子。


着丼までは結構早く、3分~4分ほど。
寒くて厚着だったので、来ていたコートを脱いでちょっと落ち着いたな~と思ったくらいで着丼です。

満州ニラらーめん(大)780円
※ランチサービス?麺大盛り無料
おぉ~、真ん中にのった紅ショウガが目を引きますね~(*‘∀‘)

ちなみに提供時に、辛い場合はお酢をお使いくださいとのご案内。
それから、「慌てて啜るとむせたりしますので、お気を付け下さいね(^^)」とのこと。

(*´▽`*)はーい、気を付けていただきます~。
なんか、こういうやりとりほっこりしちゃいますね。

それでは、まずはスープから。
レンゲに掬った、オレンジ色のキラキラにドキドキしながらごくり。

おぉ~( *´艸`)ウマ辛~♡。
ベースはすっきりとした清湯系の醤油スープ。
鶏ガラを使っているのか、スープ自体に甘みがあります。
そこに合わせたラー油の辛みはスープのおかげで、思ったよりは控えめなので食べやすい。
そして、外の案内にもありましたが、確かにやみつきになる味わいです(*´▽`*)

続いて麺を。

麺は極細の縮れ麺。
さっくりとした歯切れのよさ、シコシコとした食感。
いわゆる低加水の麺とはまた一味違うとっても個性的な味わい。
なんとなく乾麺に近いような~、でもよくわからないな~。
でも、とにかく縮れた部分によくスープが付いてきて、すごく美味しいです~(≧▽≦)
ちなみに、お店の人の話によると、これがこの麺が満州ニラらーめんの特徴の1つだそう。

さて、それでは本格的に食べる前に、真ん中の紅ショウガを味見。

お!!なんかうまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
辛いスープの合いの手だからなのか、甘ずっぱく感じます。

これ好きな味だな~(*´▽`*)
それでは、本格的に紅ショウガをスープに溶かしながら食べ進めます。


満州ニラらーめんの主役のニラの食感はきゅもきゅ、さっくり。

先に下茹でしてあるようで、程よい歯ごたえ。
気になるニラ独特の臭みなどもなく、安心して昼から食べられます。
これは元気が出そうだなぁ~(*’▽’)

その他にはコクをプラスしてくれている玉ねぎ、コリコリとした山くらげ。

山クラゲって個性的なトッピングですが、なんとなく東北っぽしイメージがしますね(#^.^#)

そして、肉的なものは薄切りの豚バラ肉。

スープをよく含んで、こちらもうまい。
このお肉にライスも合いそうですね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに、後で券売機の写真をチェックしてみましたが、肉増し的なボタンはない様子。
それから、どうやら「満州ニラチャーシューらーめん」を頼むと乗ってくるのは別のタイプの「チャーシュー」のようです。

さて、食べ進めていると段々辛みが舌に溜まってきました。
それでは、教えてもらったお酢で辛味を緩和~\(^o^)/

おぉ~、華やかな香りと酸味が美味しい~(*´▽`*)
お店の人の言うことにゃ~、間違いないですね。

麺と具を食べきってもちょっと癖になるスープをごくり、ごくり。
時々、出て来る刻み紅ショウガが口に入ると甘酸っぱくてとっても美味しい。
はぁ~、この紅ショウガもっと食べたいな~(*´▽`*)

ちなみに、後調べですが、乗っているのは紅ショウガではなく「うめしょうが」
きちんとスープに合わせたものでした。
なるほど、満州ニラらーめんにぴったりですね~(≧▽≦)

クセになるスープに後を引かれつつ、お腹もいっぱいになったのでこの辺で終了。

ごちそうさまでした~\(^o^)/
友達と比べても、私の方がスープをいっぱい飲んじゃいました。

それでは、ごちそうさまのご挨拶をしてお店を後に。
外の冷たい空気にさらされると、満州ニラらーめんの余韻で唇がビリビリ。
そして、駅へ向かいながら友達に「だんだん辛くなって、最後は結構ビリビリしたよ~(*´▽`*)」と私。
すると友達が「え?辛かった?(*‘∀‘)」と返します。

え(゜o゜)、辛くなかった?

同行の友達は私よりもかなり辛さに強いので、辛さについてはほどほどだった様子。
そうでしたか~(*'▽')

ちなみにもっと刺激が欲しい方向け?「激辛満州ニラらーめん」なんて、メニューもありました。
まぁ、私は普通の辛さで大丈夫。
それよりは東北らしいトッピング餃子や納豆に興味ありますね(#^.^#)


2016年239杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

満州ニラら~めん さかえや 水道橋店の食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区三崎町3-2-10


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

神保町 黒須(神保町)/煮干蕎麦+味玉

さて、この日の私は前日に引き続き、新しくオープンしたばっかりのお店へ~\(^o^)/


そのお店がこちら。

神保町 黒須 じんぼちょう くろす
(神保町・東京都千代田区)
2016,11,8訪問

こちらのお店は2016年11月1日グランドオープン。
最寄り駅は都営地下鉄三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町駅」。
A1出口からは徒歩約1~2分とのことですが、私は自分に使い勝手のいいJR水道橋駅よりお店へ向かいました。

JR水道橋駅からは徒歩13分ほどで、私にとってはちょうどいい距離です(・∀・)エヘヘ

さて、店前で友達2人と合流。
実は「今日、神保町 黒須さんへ行く!」と言ったら、友達2人が釣れました~(*´▽`*)

到着したのは13時ごろ、店前0名。
オープンしてから来れるタイミングを狙ってTwitterなどをチェック。
行列の写真や早じまいなどしていたのを知っていたので、今日もこれまたタイミングがよかったみたいですね~(*´▽`*)

ちなみにお店の前には立て看板。

私はみてなかったのですが、有吉ジャポンに出てたそうです(・∀・)

さて、それではそろそろ入店で~す。
お店に入れば「いらっしゃいませ~」のお声がけ。
お店の方はご店主さん+男女2名のスタッフさんで3名体制。

券売機は店内入って左手の壁際。

基本メニューは「中華蕎麦」と「煮干蕎麦」の2種類。
大盛り設定はなく「替玉」が用意されていますが、「肉飯」も魅力的ですね~(#^.^#)

ま、でも昨日すごい食べちゃったので、今日は普通盛りで。
そして、私のチョイスは「煮干蕎麦」~\(^o^)/

初訪問は券売機左上?
そう思って迷っていたのですが、友達2人が「中華蕎麦」にすると言うので心置きなく煮干にしました(*^▽^*)

さて、食券を購入して振り返れば男性スタッフさんから「どうぞ~」と空いている席を示されます。
こちらの客席はL字カウンター8席。
イスがベンチタイプで2人ずつ並んで座るようになっています。
3人での訪問でしたが、ちょうどよくベンチ1つとその隣が空いていたので並んで座ることができました。

にこにこ笑顔の男性スタッフさんに食券を渡したら店内を観察。
まずは、カウンター前にはこの張り紙。

でもなぜか訪問時はジャズ、というか音楽流れていませんでした( ̄▽ ̄)ハハハ

そして、卓上調味料は胡椒。

それから、ご意見&コメントを書けるようにノートが置かれていました。
ちらりと覗いてみましたが、開店のお祝いの言葉や美味しかった~というお客さんの温かい言葉がいっぱい書かれていましたよ(#^.^#)

さて、外観でも思っていたけれど、店内も小料理屋さんみたいな雰囲気。
落ち着いた色合いの木製カウンターにクリーム色の壁。
空調もそれに合わせるかのように木製のカバー?がかかっています。

こういう空間好きなんですよね~(*´▽`*)
きょろきょろしていたら男性スタッフさんに「古民家風でいいでしょう?(^^)」と声をかけてもらちゃいました。
はい、いいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな感じで待つこと5分完成です。

煮干蕎麦750円
+味玉100円

すっきりとした見えためが美しい(#^.^#)

ちなみに横から見るとこんな感じ。

こういう丼ってスープが冷めにくくていいよね(´▽`)

それでは、まずはスープからいただきます。

ごくり。
おぉ~、醤油が甘くて美味しい~(*´▽`*)
すっきりとした煮干しのスープに何とも言えない醤油のいい香りがたまりません。
そして、最後に感じる煮干しの酸味が程よいです。

続いて麺を。

麺は中細のストレート麺。
食べ進めるほどに麺がぷりぷり、もちもちとしてきてなんだか新鮮。

最近、この感じのスープだとなとなくパッツン麺が多いイメージ。
あ~、こういう麺もいいですね~(*´▽`*)

さて、のっけもの。
まずはチャーシューが2種類。

脂の刺しが程よく入ったさっくり系チャーシュー麺が1枚。

そして、脂身が甘くて美味しい豚バラチャーシュー。

どちらのチャーシューも美味しいです。
これは、肉飯がますます気になりますねぇ~( ̄▽ ̄)

穂先メンマはサクサク。


そして、薬味はカイワレと玉ねぎ。


煮干のスープに玉ねぎの組合せがたまりませーん((* ´艸`))

醤油の甘みとまた一味違う玉ねぎの甘みがうんまいです。

それでは、そろそろお楽しみの味玉をぱか~!

ぱくり。
おぉぉおお!!うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
味はもちろんのこと、白身の火の通り方がすっごい好み!!
黄身の滑らかさも最高です~♡
あぁ、これは頼んでよかった~(*´Д`)ハァハァ♡

さて、そんな感じで食べ進め、気づけば丼の中身はからっぽ。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ちなみに友達2人の頼んだ中華蕎麦はこんな感じ。

中華蕎麦750円
+味玉100円

パッと見は似ていますが、中華蕎麦の薬味は白髪ネギと青ネギ。

こちらもいい香りの醤油、そして丸鶏などを使ってあるので甘味という旨味が強くて美味しい。

でも、ですね飲み比べてみると、煮干の方がパンチはあるかな~?
まぁ、この日の私の気分は煮干なので、煮干蕎麦に対して贔屓目なのかも(*´▽`*)

それにしても、すっごいバランスのいい1杯に満足しまいた。
次は肉飯もプラスして、ぜひ食べたいですね(#^.^#)

ちなみに、食べてから約1ヶ月経ってしまったので、ブログを書くにあたり「神保町 黒須」さんのTwitterをチェックしてみました。
どうやら、最近は限定なども始めたようですよ。


2016年229杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

神保町 黒須さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田神保町3-1-19


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード