らぁめん 広(秋葉原)/広島らぁめん

さて、この日の私は用事があって秋葉原。


そこで、ずっと気になっていたこちらへ初訪問~\(^o^)/

らあめん 広 らあめん ひろ
(秋葉原・東京都千代田区)
2017,7,24訪問

お店の場所は秋葉原駅「昭和通り口」より徒歩5分。
改札を出たら正面の横断歩道を渡り大通り沿いを左折、御徒町方面へ。
右方向を見ていると麺屋武蔵 武仁さんがありますので、その同じ通り沿いにこちらのお店があります。

さて、到着したのはお昼のピークタイム終了間際。
店内を覗けば空席はあるものの、程よく混雑。

予定まで時間の余裕もあるので、まずはのんびり店前の立て看板をチェック。

そうそう、こちらのお店は広島のご当地ラーメンが食べられるお店。
広島のご当地ラーメンと言えば、真っ赤なつけダレが有名な広島つけ麺。
それから先日、キング軒さんで食べた汁なし担担麺が有名ですが、こちらの広島醤油豚骨ラーメンが食べてみたかったんですよね~(*´▽`*)

と、ガラス戸に新メニューのご案内が…。

おぉぅ!!(≧◇≦)生姜好きなので気になる~。
…けど、今日は初志貫徹…広島らあめん食べますよ…。

さて、それでは決意も新たに?入店です。
引き戸を開けて中に入ると、すぐ右手に券売機。


こちらの基本メニューは左から「広島らあめん」「広島つけ麺」「広島式汁なし担担麺シビレ」「鶏塩生姜らあめん」の4種類。

手書きのご案内を見てみると、つけ麺は並・中盛が選べるようす。
そして「広島式汁なし担担麺シビレ」は普通・中・大の表記がありますが、これは辛さのレベルで麺の量ではありませんとのこと。

さて、私は目的の「広島らあめん」の食券を購入。
そして、空いている席へ移動します。

こちらのお店は奥へと長く続くタイプのL字ハイカウンターテーブル10席。
卓上調味料は白こしょうのみ。

スタッフさんは男性1名、女性1名の2人体制。
席に着いたら目の前の男性の方に食券、持っていたクーポンをお渡しします。

さて、後は完成を待つばかり。
卓上に置いてあるコップとお水で食べる前の準備。
辛いメニューが多めだから?なのかな、結構空調がしっかりと効いていて涼しいです。

さぁ、ほどなく着丼です。

広島らあめん750円
+チャーシュー1枚
※クーポン
うん、落ち着いた雰囲気のいい丼顔です(^-^)

それでは、いただきまーす。

まずはスープをごくり。

おぉ~、優しい~(*´▽`*)
ほんのりとろみのある豚骨スープ、そこに独特の醤油の甘みがあって優しい味わいです。

続いて麺を。

麺は長め、スープの上りがよくシコシコとした細麺。
スープとの相性がいいですね(^-^)

のっけものは豚バラのスライスチャーシュー。

赤身はみっしり、脂身はやわらか。

薬味は青ネギ


そして、まろやかな豚骨スープと相性のいいモヤシ。

ヘルシーでいい感じなので追加トッピングにあればいいな~。
と、思って券売機の写真を見直してみましたが…なかった~(*‘∀‘)ザンネン

さて、優しめの味わいなのであっさりと麺は完食。
せっかくなので置いてある卓上調味料を今更ですが使ってみます。

うん!合う!(≧▽≦)
マイルドなスープなので、ちょっとキリッとスープをさせるのにちょうどいいですね。

それでは、キリのいいところ?で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ずっと気になっていた広島らあめんは、シンプルですが優しい味わいで美味しかった。

ちなみに「広島つけ麺」「広島式汁なし担担麺」など、私の中で広島のご当地ラーメンは辛い物が多いと思い込んでいました。
でも、広島らあめんは優しくて食べやすいので、飲んだ〆とかにもぴったりですね。
まぁ、実はまだ広島つけ麺は食べた事がないので、そちらも機会があったら挑戦してみたいです(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年136杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん広さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田佐久間町2-25 梅屋ビル

らぁめん広さんのTwitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば 二階堂(九段下)/【夏期限定】冷やしイリコそば+味玉

いやー、今日は本当に蒸し暑かったですね~。


という訳で?今日のブログは先週食べてきた冷たい1杯をお先にアップ!

行って来たはこちらのお店~\(^o^)/

中華そば 二階堂
(九段下・東京都千代田区)
2017,7,14訪問

さて、こちらのお店の場所ならば、普段の私は自分に使い勝手のいいJR飯田橋駅から約10分を歩きます。
しかし、この日は35℃を越える猛暑日。
さすがに無理は禁物と最寄り駅の地下鉄東西線、半蔵門線・九段下駅より向かうことにしました。

ま、でもそのおかげで、ランチラーメンを一緒にする友達と九段下駅で待ち合わせ。
この辺りに慣れている2人に、お店まで連れて行ってもらっちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、到着したのは13時少し前、お昼のピークタイム後半で店前には並びなし。
それでは暑いので早速入店でーす ٩(ˊᗜˋ*)و

店内に入ると「いらっしゃいませ~」のお声がけ。
軽くぺこりとご挨拶をしてから、店内を見渡したところほぼ満席の様子。
ま、外で待つにしても先に食券を購入して良さそうだったので、まずは券売機へ向かいます。

券売機は店内に入ってすぐ右手。

メニューは一番上の段から「中華そば」、「手もみいりこそば」「つけそば」の順。
つけそばの隣には「辛味噌つけそば」、そして前回私が食べた「わんたんめん」が並びます。
そして、レギュラーメニューのボタンの下にお目当ての限定ラーメンのボタン。

ちなみに券売機の上には夏期限定のご案内がありました。

夏期限定は「冷やしイリコらーめん」「冷やし中華」の2種類。
そして、冷たいメニューじゃないけど「麻辣担々まぜそば」って言うのも限定ですかね?

店内は程よく空調が効いていることもあって、ちょっと「麻辣担々まぜそば」にちょっと惹かれます。
ま、でも、やっぱりここは初志貫徹!冷やしイリコらーめんの食券を購入。
そして、温玉より味玉派なので味玉の食券も購入しました(*^-^*)

さて、食券を購入したらホール係の女性の方が食券を受け取ってくれます。
そして、「バラバラでしたらご案内早くできるんですけど…」と申し訳なさそうな表情。
この日は全員同じメニューでしたしバラバラでも大丈夫ですよ~と返事をすれば、ほどなく出来た空席にご案内されました。

席に着くとまずは保冷のステンレスタンブラーでお水が提供。


そして、久しぶりなので卓上調味料もチェック。

置いてあるのは七味唐辛子、ブラックペッパーのミル。

さて、座ってしばししたところで着丼でーす\(^o^)/

冷やしイリコらーめん780円
+味玉120円

わぁ~(*´▽`*)とっても綺麗です~。
黄金色のスープに、レモン、味玉の黄身が色あざやですね。

さぁ、それではいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おお~イリコ優しおでウマーい!((๑✧ꈊ✧๑))
イリコの風味はしっかりとしていますがかなり優しい印象。
ですが、まさにいい塩梅というべき塩加減なので暑さで疲れた身体にじわーっと沁みていきます。

続いて麺をぱくり。

わぁ~(*´▽`*)うんまーい!
もちもちっとした平打ち、縮れたぴろぴろ麺はつるりと滑らか。
スープの縮れた部分にスープもよく乗り、冷たいスープと麺が身体を通るとひんやりと身体がクールダウンしていきます。

さて、のっけものはスライスのチャーシューが1枚。

甘塩なチャーシューはしっとり、舌に吸い付くような質感が気持ちいい。

メンマは甘くて柔らかめ。


カリカリの細切りきゅうりともちもち麺を一緒に食べるのも美味しい!(≧▽≦)


白髪ネギは塩のスープにぴったりで清涼感がありますね~( *´艸`)


そして、味玉はしっかりとお出汁のしみた半熟。

しっとりとした黄身がこれまたうんまーい!(≧▽≦)
お店の方が組み合わせた温玉と比べていないけど、味玉好きの私としてはやっぱりこれですね!

それでは、そろそろ添えてあったレモンを絞って味変。

くわー(*^▽^*)うんまーい
塩レモン、夏の定番なイメージ。
レモン爽やかな香りと酸味が塩のスープによく合います。

ついついスープが美味しくてぐびぐび。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、すごくいい塩分水分補給になりました~。

さて、それではごちそうさまの挨拶をして席を立ちます。
するとお店の方から「席バラバラになってしまってすいませんでした。またよかったらどうぞ」とお声がけ。
そうそう、こちらのお店の接客、前回も思ったのですが本当にいいんですよね。
冷やしを食べて身体はクールダウン、でも心はほっこりしちゃいました(*´▽`*)


2017年132杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば 二階堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区飯田橋2-3-7 1F

「わんたんめん」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

つけそば 神田 勝本(神保町)/味玉清湯つけそば

さて、この日朝、友達からランチラーメンのお誘いが。
この日の天気は雨模様だったので、駅近で気になっていたお店に連れて行ってもらうことに。


で、そのお店がこちら~\(^o^)/

つけそば 神田 勝本つけそば かんだ かつもと
(神保町・東京都千代田)
2017,4,11訪問

こちらのお店は都営地下鉄新宿線・神保町駅A5出口より徒歩約4分。
JR水道橋駅からでも徒歩7分ほどなのですが、この日は雨だったので神保町駅から。

いつも通り?地図アプリの力を借りて店前で友達と合流です(#^.^#)
さて、それでは挨拶もそこそこに、雨が降っているので入店でーす。

店内に入るといらっしゃいませ~と店員さん達からお声がけ。
1号店の中華そば勝本さん同様に、こちらのお店も店員さんが多い印象
まずは、入口付近にいたホール担当の女性の方から人数確認のお声がけ&食券購入のご案内です。

券売機は入口付近に設置。

こちらの基本メニューは「清湯(しょうゆ)つけそば」「清湯(しょうゆ)そば」の2種類。
私はもちろん?同行の友達2人が美味しかったと言っていた「清湯つけそば」をチョイス。

ちなみに、こちらの麺量はこんな感じ。

そうそう、こちらのつけそばは麺が2種類乗ってくる「二種盛り合わせ」スタイルなんですよね~(#^.^#)

さて、食券を購入してからしばし入口付近で待機、ほどなく席が空いてそちらへ移動。
こちらのお店の客席はL字のローカウンターテーブル13席。
暖色系の照明と木製のカウンターが温かみのある雰囲気。

働いている方は和食の料理人さんみたいな感じ、女性の方はエプロン姿。

卓上調味料は一味唐辛子、酢、たれ、ブラックペッパー。

そう言えば、黒七味は中華そば勝本さんにもありましたね(#^.^#)

さて、注文が通ってから約5分ほどで到着でーす\(^o^)/

味玉清湯つけそば930円
なんかホッとする見た目ですね~(*´▽`*)

それでは、早速いただきます\(^o^)/
まずは麺から…という訳で麺鉢はこんな感じ。

手前にあるのが細麺、真ん中より奥側にあるのが太い方の麺ですね。

では、まずは太い方の麺からぱくり。

おぉ~、ぷるもち~(#^.^#)
見ためからも分かる通り、麺に少し透明感があって麺肌はつるつる。
小麦の甘みもあって、シャバ系のつけ麺にきっとぴったりのタイプの麺ですね~(*‘∀‘)

では、続いて細い方の麺を。

お!さっくりしてて歯ごたえがいい~(≧▽≦)
最初に食べた麺と比べると硬く、ハリがしっかりとした細ストレート麺。
噛みしめるとパツンと弾けるような歯切れがあって食感が気持ちいい。

さて、それではつけダレへ入れますよ~(*^▽^*)

ちなみに、つけダレは近くで見るとこんな感じ(∀`*ゞ)エヘヘ

まずは中細麺をつけダレの中へ。

ちゅるり~ん(≧▽≦)んま!
ベースは魚介が強めのシャバ系醤油、もとい清湯(しょうゆ)。
醤油のカエシがキリット効いていて、脂感が少なかったらお蕎麦でもありそうな和風なつけダレです。

続いて、細麺を。

おぉー、やっぱりこの麺好きだ~(≧▽≦)
中細麺の方はよくあるタイプ?だから、舌に馴染みがある感じ。
その反面、こちらの細麺は他ではない組合せに感じて、どうしてもこちらの細麺の方をひいきに見てしまいますね。
ま、しばしの間、交互に麺を食べ進めその食感や風味の違いを楽しみます。

さて、つけダレの中には豚バラが1枚。

大ぶりで程よい厚みと脂の甘みが、この和風な醤油のつけダレにぴったり。

メンマは色黒、やわらかめ、しっかりと味の沁みたもの。


味玉は緩めの茹で加減だったので麺の上で割って正解!

こちらも味がよく沁みていて美味しかったです(#^.^#)

すっかり夢中で食べていて忘れそうになっていた黒七味を最後に少々。

うんうん、合いますね~(*´▽`*)

そして、スープ割をしてごくり~。

しかし、スープ割をしても結構塩気が強め。

量も結構あったので、申し訳ないのですが完飲はできず終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
濃厚ではなく、醤油のキリっと効いた旨味しっかりめのつけ麺も美味しいですね~。
そして、特にこの細麺は食べていて新鮮でした。
全部細麺でもいいくらい?いや~、でも欲張りだからやっぱり2種類食べたほうがいいですかね( ̄▽ ̄)

ちなみに、同行の友達2人は2回目だったので温かい方清湯そば。

味玉清湯(しょうゆ)そば830円
和風で醤油がキリッとしたスープにほろ苦い柚子皮がいいアクセントでした(*´▽`*)

スープに入っているのでちょっと印象が違いますが、多分、麺はつけそばの中細麺と同じもの。

でも、後調べですが、お店の人に言うと細麺バージョンでも食べられる?ようです。
私がいる間にそういうオーダーをしている人がいなかったので、よくわかりませんが次行った時に尋ねてみたいと思います。
友達ので味見したので、もし食べれるなら細麺のほうで食べてみたいですね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


2017年69杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

つけそば 勝本さんの食べログ店舗情報はこちらです
東京都千代田区猿楽町1-2-4


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】中国東北料理 味坊(あじぼう)(神田)/友達と神田で中国東北料理飲み、麺類もあるよ!( ̄▽ ̄)

さて、今日のブログは番外編。
この日の前日、友達に誘われて急遽こんなお店に行ってきました~\(^o^)/



中国東北料理 味坊(あじぼう)
(神田・東京都千代田区)
2017,4,6訪問

こちらのお店は神田駅北口より徒歩約1分。
駅の高架下に店を構える2階建の建物。

友達が4人で予約してくれた時間に到着するものの、メンバーのうち2人からちょっと遅れると言う連絡あり。
とりあえず先に着いた私と友達1人バランス飲み物をオーダー。
そして、頼んでおいて~と言われたおつまみなども一緒にオーダー。

では、お先にカンパーイ!!

(*^∇^)/□☆□\(^∇^*)

まずはさっと来るおつまみから到着。

砂肝と葱の和え物480円

そして、こちらはこちら常連の友達が力強くおススメする1品。

青唐辛子・胡瓜・香菜のサラダ800円

普段、あんまり進んでパクチーは食べませんが、ここは友達のオススメとぱくり。
んが!!(@ ̄□ ̄@;)!!辛い!!キョウレツに辛い!!
キュウリと青唐辛子が同じくらいの極細に切られているので見分けはつきません。
避けることも叶わず食べた瞬間、顔からぶわわっと汗が吹き出します。

味付けは程よい塩気にゴマ油のコク、そこにパクチー独特の香りがあって美味しい。
ただ、後からガツンっとやって来る青唐辛子の辛味びっくりします。
でも、ついついもうひと口と手を出してしまう病みつきタイプの味付け( ̄∀ ̄)

ちなみに余談ですが雑誌『dancyu』の2016年5月に、なんとこのサラダのレシピが載っているそうです。
気になる方は、バックナンバーなどでチェックしてみてください(^-^)

さて、2品ほど届いたところでもう1人が合流。

仕切り直しのカンパーイ!

そして、火を入れるタイプのオーダーも到着

ラム肉のクミン風炒め980円


羊肉串5本1000円


おぉ、羊肉うんまい(*´▽`*)
ラム肉のクミン風炒めと串焼きもクミンが効いていて、こちらもかなりスパイシー。
でも、そのおかげで羊独特のクセがスパイスで押さえられていて美味しく食べられます。

ちなみに、この2つの料理は似ていますが食べてみると焼方の違いがあります。
クミン炒めの方がしっとり?串焼きだと香ばしい感じですのでどちらも甲乙つけがたいですね。

さて、オーダー第二弾を頼む前にどうにか全員集合。
カンパイ写真を撮るよりも、久しぶりにみんなで集まれて話が盛り上がります。

そして、第二弾のラインナップはこんな感じ~\(^o^)/

ラム肉の水餃子530円
むちむちっとした皮が美味しい水餃子(^-^)


ジャガイモと叉焼の香草和え980円
揚げたてのフライドポテトに細切りの叉焼、パクチーが合わさったスナック感覚のおつまみ。

そしてやっと出ました?ラーメンメニュ~\( ̄▽ ̄)/

羊だしラーメン900円

友達が上手に4人分に分けてくれましたよ~(#^.^#)


麺は中細縮れの中華麺。

あっさりとした塩の羊スープは飲みやすく、上に乗っていた羊肉のチャーシューも美味しかったです。

そして、こちらに来たことのある友達のオススメ。

豚肉細切りと板春雨炒め980円

これ、確かにお勧めです!!(≧▽≦)
初めて食べた板春雨は幅1㎝以上、厚みもあってもっちり。

甘じょっぱいスープを吸っていて、すっごく美味しいです。

こんな春雨どこで売っているんでしょうね~、と思ったら友達に買ったことのある人がいました。
ただし、友達の話によるとかなりゆで時間が長いそうなので私は手を出さないようにしておきます(笑)

さて、結構食べておりますが、調子に乗ってオーダー第三弾!
1つ目は病みつきになってしまったコレをもう1回!( `ー´)ノ

青唐辛子・胡瓜・香菜のサラダ800円※2回目
ちなみに一番最後に来た友達(予約もとってくれた常連)さんによると青唐辛子は日によって辛味に差が出るそう。
で、この日の青唐辛子は結構辛い方だそうです。
うんうん、アルコールがとってもよくススみます~(´Д⊂ヽ

そして、さっきの板春雨料理が美味しかったので冷たい板春雨料理も。

板春雨の冷製900円


こちらは酸っぱいタレがかけられたもの。
さっぱりとしていてなるほど「冷製」ですが、細切り肉なども入っていてボリュームあらますね。

さ、そろそろ〆と言うことでご飯もの(*^_^*)

山椒辛チャーハン800円
これが!またまた辛かった~( ´Д`)y
アツアツ、パラパラできっと美味しい…はず。
ですが、ここまで結構な量も食べていたのでこれは二口くらいでギブアップ。

しかし、代わりに?ではないですがこっちはとっても好みの一品(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ラム肉入り手打ち焼きそば1100円


食べたことがある友達からはすっごい麺が硬いとの前説明。
食べてみるとこれが本当に硬っい!!

わー((๑✧ꈊ✧๑))この麺好き~
元々、ごわっし麺好きなので私のツボでした。
そして、味付けも甘めの醤油系で食べすかったです( ´ ▽ ` )

ぷっはー、めっちゃ食べました~(о´∀`о)
お値段的には1品あたり約千円前後の物が多めで量も多めなので、これは何人かで集まってワイワイ食べるのが向いているお店だと思いました。
食べるもの1つ1つが美味しく、楽しかった~。
こちらにはぜひまた来て、他のメニューも食べてみたいです( ´ ▽ ` )ノ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

味坊さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区鍛冶町2-11-20 1F・2F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】悠讃(飯田橋)/カレーうどん

さて、この日の朝友達から連絡が。
「たまにはうどん食べない~??( ̄▽ ̄)」

たまにはって!(笑)
いやー、お昼はラーメンを食べていることが多いですが、ラーメン以外だってちゃんと食べてますよ( ̄▽ ̄)


と言うことで、友達に誘ってもらって行ってきたのがこちら。

悠讃 ゆうさん
(飯田橋・東京都千代田区)
2017,3,28訪問

お店の最寄り駅は、地下鉄・JR各線の飯田橋駅。
私はJR総武線飯田橋駅西口から、地図アプリを使ってお店へ。

早稲田通りを九段下方面に少し歩いて、左折できる道の1つ目の下り坂を真っ直ぐ歩けばお店に到着。
店前で友達2人と合流です。

さて、到着したのはお昼のピークタイムがそろそろ終わる時間くらい。
中を覗くとほぼ満席ですが、3人での訪問だったのでしばし待つことに。
では待っている間にメニューをチェック。

メニューは片面が「冷たいうどん」のページ。


そして、もう片面は「あったかいうどん」のページ。

私はこちらのお店は初めてですが、友達2人は何度もこちらに来ています。
そして、2人のオススメ?と言うかこちらのお店の一番人気はカレーうどん。
ま、私も友達2人が上げていたカレーうどんの写真に惹かれていたので最初からそれをお願いするつもりでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、席の準備が整ってご案内。
こちらのお店の客席は入口より斜め左正面に壁に向かって座るカウンター席が5つ。
カウンター席の後ろの空間を挟んで4人がけのテーブル席が2卓、2人がけテーブル席が2卓。
こんじんまりとした空間ですが、程よく間隔をあけて座席が配置されています。

待っている間にオーダーは済ましてあったので後は完成を待つばかり。
待っている間に店内内装をぐるりと確認。
お店の方がネコ好きなのか、よく見るとネコグッズがいっぱい飾られていてとっても可愛らしい(#^.^#)

ちなみに、後で店前ののれん?みたいなものを確認したらこちらもネコでした(≧▽≦)

それから、卓上調味料は一味唐辛子と七味唐辛子の2種類。


着席してから、10分ほどで完成でーす\(^o^)/

カレーうどん900円
おぉ~((* ´艸`))食欲をそそるカレーのいい香り~

そうそう、こちらのカレーうどんは白いご飯と小鉢も付いてきます(*'▽'*)

そして、カレーうどんと言えば汁はね必須。
トレイと一緒に紙エプロンもセットされてくるので安心ですよ。

さて、食欲をそそるカレーの香りを嗅ぎながらいそいそと紙エプロンを装着。
そして、いただきます!(・`◡´・)ゝキリッ

まずは、カレーうどんのスープからごくり。

おぉ~、クリーミーでスパイシ~(*´▽`*)♡
こんな風にとろりとしたポタージュのような質感のカレースープは初めて。
スープのベースは和風な感じですが、本格的なカレーのスパイス使いで甘い中にもピリリと引きしまったものがあってすごい美味しい。

それでは、続いて主役のうどんをいただきます。
箸を器に指し入れ引っ張り出した麺の姿に食べる前からうっとり。

これは、絶対美味しいヤツだ~(*´Д`)

ふーふーと冷ましてからがぶり。
おぉ~うんまいー!!(≧▽≦)
もちもち、ほどよいコシがあってスープもよく絡みますね~。
カレーうどんと汁はねが切っても切れない関係なのも納得です(笑)

さて、だんだんカレーの辛味が下に溜まってきたところで小鉢もいただきます。

小鉢は日によって違うようですが、この日の小鉢は切り干し大根と大豆の煮物。
ホッとする優しいお惣菜。


お米もちゃんとツヤがあって、ほっこり美味しい(*´◡`​*)

さて、うどんの麺の部分をしっかりといただいたら~…

ふふふ、もちろんこうなりますよね~( *´艸`)
そうそう、こちらのカレーうどんのスープ、食べ進めていると中にトマトが入っているのに気づきました。
他にもきのこ類、挽肉などなど。
主役はあくまでうどんですが、旨味を出すためにいろんなものが煮込まれていて本当に美味しい。

さて、美味しいミニカレーライスまで食べれたのでお腹いっぱい。
美味しいカレースプーンを全部いただけないのは残念ですが、この辺で今日は終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
店内は空調がしっかりと効いていますが、カレーのスパイスのおかげでけっこう汗だく。
ほど良い辛味と甘みがすごい美味しかった~。

ラーメンがもちろん大好きですが、麺喰いなのでうどんも大好き。
こちらのお店の他のメニューもぜひ食べに来たいですね(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

悠讃さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区飯田橋1-12-4 美文社ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード