濃麺 海月(こいめん くらげ)(東千葉・千葉県千葉市)/鶏濃麺+味玉

中華そば とものもとさんで限定の冷やしをたべた後、さすがにすぐにはもう一杯食べられそうにないので小休止。
ブログを書いたり、お茶をしたりして時間を置くこと数時間。
さぁ、そろそろ活動再開です!(・`◡´・)ゝ


JR西船橋駅からJR中央・総武線各停電車に乗って、まずは千葉駅。
そして、JR総武本線・銚子行にさらに乗り換え(JR成田線・銚子行でもOK)。

おぉ~、ボックスシートです~(*´ェ`*)ポッ
ちなみに?目的のお店は千葉駅からでも徒約12分、歩けない距離ではありません。
ですが、せっかくなので1人旅気分を味わいたい!(≧▽≦)

ま、でも、これが後でガックリの原因になるとはつゆ知らず…
20分ほど待って、ついに電車が出発~ ٩(ˊᗜˋ*)و

乗った事のない電車ってワクワクするな~、と思いながらたった一駅の車窓の風景を満喫。

そして、到着した東千葉駅のホーム。

よし!ここから目的のお店までは後ちょっと。
駅の改札を出てたら左側、北口の階段を降りて大通りへ
きょろきょろと左右を確認すれば見慣れた看板を発見です。

わー!…い?

濃麺 海月 こいめんくらげ
(東千葉・千葉県千葉市)
2017,9,4訪問

あ!!Σ( ̄◇ ̄;)
営業終了してる…さっきお店のtwitterを見た時は、まだ閉店案内出てなかったのに…。
あわあわしながらも、とりあえずtwitterを確認すると、なんと到着する数分前に終了の案内が。

ありゃ…完全にアウト、一人旅満喫してる場合じゃなかったよ…_| ̄|○

まぁ、でも、終わってしまったものを今更言っても仕方ありません。
とりあえず、帰るにしてもまだ中にいるであろうご店主の北村さんにご挨拶くらいはしたい。
でも、扉は閉まりロールスクリーンも降りているので、これを開ける勇気はありません。

とりあえず、店舗横の窓の方へ移動。
すると、まだ降りていなかったロールスクリーンの向こうにいた北村さんとばっちり目が合いました。

ど、どうもー(〃'∇'〃)ゝエヘヘ 来ましたが…終わっちゃってました…ね。

ちらりと中が見えて、どうやら最後のお客さんと中でまだ話をしていた様子。
そして、「せっかく遠くから来てくれたんだし作りますよー」と北村さん。
…す、すいません。
押し問答していても逆に時間を取るばかりなので、ここはありがたくお願いすることにしました(*- -)(*_ _)ペコリ

という訳で、ご厚意に甘えて入店でーす!(//∇//)

「どれにしますか?」と聞かれて、今日食べようと思っていた「鶏」をお願い。
そして、中にいた最後のお客さんも交えてお話しをしている間に完成です。

鶏濃麺とりこいめん750円
+味玉100円
おぉ~、(〃'∇'〃)海月さんの鶏濃麺彩りが綺麗だな~。

では、ありがたくいただきまーす(*´▽`*)

まずはレンゲにスープを掬います。
レンゲの中にとろ~りとゆっくり入っていくスープの滑らかな動きに思わずドキドキ(°▽°)

ごくり。
わぁぁ~(*゚▽゚*)とろ~り甘~い♡
スープ自体は滑らかなで甘みが強い濃厚な鶏白湯。
そして、そこにしっかりとカエシが効いていて、ぐっと味が引き締まっています!
あぁ…、鶏白湯って聞いていたけど、今まで食べてきた鶏白湯のスープとは全然違うよ~(*´ω`)ンマー

ちなみに?お店のツイートによるとこの日の鶏濃麺はライト系とのこと。
ライトでもこのコクだとしたら通常はどんな感じなんだろう~って自然と考えちゃいますよね(≧▽≦)

さて、続いて麺をいただきます。

麺は中細ストレート、食べ始めはサックリとしていて歯切れがとってもいい感じ。
そして、食べ進めるうちにシコシコ、スープを程よく含んでうんまいです(*´ω`)

チャーシューはピンク色が綺麗なレアチャーシュー。

がぶっとかぶりつけば、舌の上にお肉の旨みがじわー( *´艸`)

鶏チャーシューはほどよく厚みがあってしっとり。

フチの方がほんのりスパイシーでこちらも美味しいです(*^-^*)

さて、薬味は清涼感のあるネギと爽やかな大葉で、濃厚な鶏のスープにぴったり。

平らなメンマはザグザグっとした気持ちのいい食感。

味玉の黄身は程よい半熟。

お出汁も程よく染みていて美味しい~(*´▽`*)

さぁ、最後は海苔をスープに浸してぱくり。

むぅ~(〃'∇'〃)、このスープに白いお米を合わせたら絶対美味しいと思う。

ま、そうは言っても本日2杯目なのでスープは全部いただけず終了です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)

さて、食べ終わったらとっとと帰れと言う感じなんですが、ついついのんびり。
北村さんが片付け、仕込みをしている傍らでお茶までいただいちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

仕込みしている写真もお伺いして撮らせてもらいました(*^-^*)

それにしても、ご店主の北村さんは私のおしゃべりの相手をしつつテキパキと作業を続けていきます。
その姿を眺めていると、本当にラーメン屋さんって営業時間外にやること多いんだな~と改めて実感。
お話によると定休日でも仕込みでお店に来ているそうですから、本当に美味しいラーメンを食べる事が出来るのはお店の方の頑張りがあってこそなんですね。

それなのに!営業時間外に来ちゃったよ!(≧◇≦)ガーン‼
しかも、本日2軒目と聞いた北村さんに「2軒目で鶏(白湯)ツラくないですか、残していいっスよ」と言われてしまった。
今さらですが、よくよく考えてみるとっても失礼な話。

ただ、食べに来ることはあっても仕込みを見るのは初めてでとってもワクワク、美味しくて楽しい休日になりました。
この反省を踏まえて、次は絶対に営業時間内に食べに来たいと思います。
本当にありがとうございました!(・`◡´・)ゝキリッ!


2017年169杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

濃麺 海月さんの営業情報などはTwitterから
千葉県千葉市中央区要町1-4

鶏清湯を食べた時のブログはこちら
初訪問!煮干濃麺HV+味玉+和え玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば とものもと(東中山)/【夏期限定】特製 冷やしつけめん

さて、本日のブログは既に販売を終了した夏の限定。
もう食べられませんのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ


と言う訳で、夏の終わりに慌てて食べに行ってきたのがこちら~\(^o^)/

中華そば とものもと
(東中山・千葉県船橋市)
2017,9,4訪問

こちらのお店は最寄り駅の京成電鉄「東中山駅」北口より徒歩約2分。
営業時間は土・日・月曜日が11時~15時、火・水・木曜日が18時~22時。
金曜日が定休日で、基本的に夜ラーを禁止にしている私にはとってもハードルが高いお店です。

でも!!こちらの冷やしつけ麺がとっても美味しそうで食べてみたかったんですよねー。
しかし、この冷やしつけ麺はなんと1日15食。
土日の昼営業だと、どれくらい早く来たらいいのかわかりません。
なので、月曜日にお休みが取れたの時に合わせて行ってきました(*´ω`)エヘヘ

さて、そんな訳でこの日の私は早起き。
自分に使い勝手のいいJR総武線、東京メトロ東西線の西船橋駅から地図アプリを頼りにお店へ

美味しく食べるためには身体も動かさないとね~(*´σー`)エヘヘ

徒歩約15分道のりを歩いてお店に到着したのはオープン時間の少し前。
小雨降る中、既に並びが出来ていましたので私もさっそく列に続きます。

ま、前から3番目だったので売切れの心配なし、OKでーす(*´▽`*)

少し待つこと、ほどなくオープンの時間。
前の人から順番にまずは券売機で食券の購入です。
券売機は店内入って右手側。

こちらの基本メニューは醤油らーめん、塩らーめん、つけ麺の3種類。
ちなみに限定の冷やしつけ麺はつけ麺の食券を購入、そして食券を渡す時に「限定で」と言うとオーダーできる仕組み。

私の狙いは決まっているのでお金入れて食券をサクッと購入。
「お好きな席へどうぞ」とのご案内に私は落ち着く端っこの席へ。
そして、食券を渡す際に「限定お願いします。」と言えば、後は完成を待つばかりです(*^-^*)

そして、待っている間にお店の中をチェックします。
ま、実はこちらに来るのはこれで2回目なのですが、初訪問の時は人気店5店舗によるコラボラーメンの時。
ドキドキ、ふわふわ、興奮してあんまりお店の中を覚えていなかったんですよね(〃▽〃)ポッ
コラボラーメンの時のブログはこちら。

と言う訳で、改めて見るこちらの店内、客席は調理スペースを囲むL字のカウンターテーブル7席。
カウンターボードが高めなので、食べている時に没頭出来る感じ。
そして、店内の内装はちょっと懐かしく、誰かのお家に来たみたいな雰囲気もあります(*^-^*)

すっきりとしたカウンターテーブルの上に置いてある卓上調味料はブラックペッパー。

待っている間にセルフサービスのお水の準備もしておきます。

そんな感じで、待つことしばし完成でーす(∩´∀`)∩

特製 冷やしつけめん980円
うはー!すごいいい香りがあっちこっちからします~( *´艸`)

まずは、見るからにとろりとしたとろみを感じる昆布水に浸った麺。

ツヤを纏った平打ち麺の輝きに思わずウキウキ。

しかも、この1つ乗せられた氷から柑橘系の爽やかな香りがしてきます(*´ω`)


そして、いい香りはつけ汁からも。

思わずくんくん(#^^#)
なんだろう?…嗅いだことのないパンチのあるいい香りがします。

はー、お皿がいっぱいあるの色々チェックしたいのですが、もう我慢できません。
それでは、いただきます!(≧▽≦)

まずは麺だけぱくり。

うんま!((๑✧ꈊ✧๑))
麺は平打ち、どぅるんどぅるんの昆布水をまとっていて食感がもちもち、グニグニ。
冷たい麺が舌を撫でる気持ち良さ、ふわりと薫る柚子の爽やかな香りに思わずうっとりしてしまいます。

続いてつけ汁へどーん、がぶり。

おぉ!つけ汁もうんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
鶏の旨味がしっかり効いたつけ汁に香ばしい醤油の味わい。
そして、最初に感じたパンチのあるいい香りが鼻孔をくすぐりたまりません。
これはめちゃくちゃうんまーい!(≧▽≦)

ちなみに後調べですが、私が全然わからなかった美味しさの秘密はトリュフオイルだったようです。
でも、ちなみにのちなみに?後ほどお会いした方から聞いたのですが、トリュフオイルを使っていないレギュラーのつけ麺も美味しいそうですよ~。
次はそれ食べてみたいですね~( ̄▽ ̄)

さて、この時点でかなり満足ですがもちろん特製のトッピングもいただきます(*^-^*)


まずはしっとりとしたスライスの豚レアチャーシュー。


鶏チャーシューはさっぱりとしたタイプ。


薬味はネギ、大葉、細切り海苔。

大葉がこの冷たいつけ汁に合うのはもちろん。
ネギもほんのり辛味があって、甘い鶏の旨味とのいいコントラスト(*´▽`*)

味玉の黄身は濃いめで綺麗なオレンジ色。

お出汁もほどよく沁みてて美味しいです(*^-^*)

さぁ、麺と具は完食。


最後は、残った昆布水でスープ割りを楽しみます。

ごくり、うんまーい(∩´∀`)∩
そう言えば、最初のつけ汁は醤油のキリッとした味わいが印象的でした。
でも、麺を入れて食べ進めるうちに柚子氷が溶けた昆布水が加わって、味がどんどん変化。
最初のパンチある味から、少し酸味の効いた爽やでまろやかな味への変化がすごい楽し美味しかった~(≧∇≦)

せっかくの遠出に早起き。
もう1軒行くつもりだったので残そうと思っていたのですが気づけば汁完。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
限定の終了前に食べられ本当によかったなぁ~。

でも、コラボで来た時、次はレギュラーメニューとか言っていたのにね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
よーし、次こそはレギュラーメニューを食べに来ようっと。


2017年168杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば とものもとさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら。

中華そば とものもとさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山ビル 102


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

零一弐三(すうじ)(東海神)/煮干し蕎麦+味玉+油そば(和え玉)

さて、カレンダーはすでに9月ですが、私のブログはまだ夏休み(∀`*ゞ)エヘヘ


夏休みに入って2日目は、こちらのお店へ2回目の訪問~\(^o^)/

零一弐三すうじ
(東海神・千葉県船橋市)
2017,8,10訪問

こちらのお店の最寄駅は東葉高速鉄道東葉高速線・東海神駅。
T4出口から地上に上がり、斜め左方向を見るとこの看板が見えます♪( ´▽`)

お店までは徒歩約1分ととっても駅近。

ですが、JR船橋駅方面からでも徒歩約10分です。
という訳で、私は自分に使い勝手のいいJRを使ってお店向かいました。
ちょうどよくこの日の気温は程よく涼しめ、歩くにもちょうどいい感じですね。

もちろん、土地勘がない場所なので地図アプリを頼りにお店に到着でーす( ´ ▽ ` )

さて、到着したのはオープンの約20分前。
すでに店の前には並んでいる人がいるので、私もみなさんに倣って列の最後尾へ。

待ってる間はスマホで検索などをしながら、食べるメニューを最終決定!
そうそう、零一弐三さんは私が初めて来た時、いわゆるガッツリ系ラーメンを提供していました。
しかし、その後、5月中旬頃から煮干を使ったラーメンにリニューアル。
あのガッツリ系が食べられなくなったのは残念ですが、リニューアル後の煮干も美味しいとの評判。
時間の取れる夏休みに食べに行こうって決めてたんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、待つことしばし、オープン時間少し前に中からご店主さんが出て来て「お待たせしましたー」とお声がけ。
前の方から順序良く中へ入っていき、程なく私の順番です。

まずは店内入って左手にある券売機の前へ。

券売機自体は同じですが、もちろんメニューは一新。

基本メニューは券売機左上「煮干し蕎麦」とその右隣りの「濃厚 煮干し蕎麦」の2種類。

その他はトッピング、ご飯ものなど。
そして、以前はなかった「ちばから」さんのステッカーが目を惹きますね(*´▽`*)

それでは、お目当ての食券を購入したら空いてるカウンター席へ移動。
後ろの人がまだまだいますので、席はもちろん順序良く詰めて腰掛けます(*^-^*)
そして、食券はカウンターの上へに乗せておきます。

荷物を置いたら、次はお水の準備。
ウォーターサーバーは店内の中央に置かれていますので、そちらからセルフサービスです。

そして、食べるかどうかわからないけど、念のため小銭を準備しておきます( ̄▽ ̄)ニヤリ

そうそう、零一弐三さんのラーメンは大盛りがありません。

その代わり、現金対応の替え玉(麺のみ)と油そば(味付き)があるんですよね。
ここまで来たからもう1軒寄ろうかな~とか、ちょっとヨコシマな気持ちもあって実はちょっと悩んでいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、自分の準備が整ったところで卓上調味料もチェック。

置いてあるのは一味唐辛子・お酢。
そう言えば、以前はお酢は置いてなかったですよね(#^.^#)これは油そば用かな?

そして、この後はやっぱり調理を進めるご店主さんの動きを目で追ってしまいます。
前の方から順序良く完成していき、遂に私の1杯も完成でーす\(^o^)/

煮干し蕎麦750円
+味玉100円

わぁー、チャーシューがすごい厚い~( *´艸`)ポッ

それでは、早速いただきます!

まずはスープをごくり。

おぉ~、うんまい~(*´▽`*)
煮干の柔らかないい香りがふわっと鼻孔を抜けて行きます。
そしてスープの味はとってもいい塩梅、旨味という甘みがじんわりと体に染みます~( *´艸`)

続いて麺をがぶり!

おぉ!!うんまい!!(≧▽≦)
麺は細麺ストレート、つるりとなめらかな麺肌。
食感はパツッとした歯切れの良さがあるけれど、ぷりっとした食感もあってなんだか新鮮。
勝手にぷりシコ系?とか言ってみたりして~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さてさて、お次は見た時から気になっていたチャーシューをいただきます。


箸で持ってみると…

やっぱり分厚い~(*´ェ`*)ポッ
こういう淡麗の煮干しスープに分厚いチャーシューの組合せは私にはとっても新鮮。
がぶり!と食べてみればこれが予想通りうんまい!!(≧▽≦)
ガッツリ系の時を彷彿とさせる分厚い豚バラチャーシューは脂身柔らか、醤油系の味がしみててじんわりします~((* ´艸`))
しかも、デフォルトで2枚乗っててボリュームもありますね。

その他、薬味はシャキッと玉ねぎ。

青ネギが清涼感をプラスします。

味玉もぱくり~(^O^)

味玉は程よい半熟、お出汁がしみててうんまいでーす ٩(ˊᗜˋ*)و

さて、どうしようかなんて言ってたけど、実はひとくち煮干し蕎麦を食べた所で既に決心。
だって美味しいんですもの、これは誘惑に負けてしましますよ。
ほぼ一緒にラーメンを提供されてた人が油そばコールをする中、流れに乗って私もオーダー。
こういう時は周りに倣う!大事だよね( ̄▽ ̄)

という訳で、煮干し蕎麦を食べ終わるいいタイミングで到着でーす(≧∇≦)

油そば200円
こちらはご店主さんから、よく混ぜてお食べ下さいとのご案内付き。

はーい\(^o^)/
混ぜる前の状態を味わっておこうなんて気持ちはすっかりぶっ飛んで、よーくまぜまぜ。
でも、混ぜていると麺の熱気が煮干のいい香りを宙に舞い上がらせてきてたまりません!(≧▽≦)

そして、がぶり!(^○^)

うんまーい!!(≧▽≦)
ほっかほかの麺に絡んだニボ粉の旨味が舌をぎゅっと刺激します。
塩気、油感も程よくてすごい美味しいですぅ~(*´з`)♡
ちなみに?私の印象ですがこの麺は汁がない状態だと、ぷりぷり系の方によるみたいです(^-^)

さて、余りにもそのままで美味しすぎてこのまま食べ終わってしまいそう。
ここからは、まだ残っている煮干しスープと一緒に楽しみます。

まずはつけ麺風に~(*´▽`*)

そして、油そばの方にスープを掛けるスープ多めのスタイル。

美味しいニボ粉も残さず食べれて、その上スープを全部飲まずに残せてヘルシー(*´▽`*)

麺を食べ終わった後は、シャキシャキ玉ねぎの煮干しスープとして。

ふぅ~(*´▽`*)うんまい~♡

ま、スープ完飲しないようにとか言いながら、結局全部飲んじゃったんですけどね( ̄▽ ̄)エヘヘ

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ふわー、とっても美味しかった。
これは早起きして来た甲斐がありますね~(≧▽≦)

前のガッツリ系が食べられなくなったのは残念ですが、こっちの煮干も美味しいからすごい複雑!
いや、むしろこっちの方が好きかも?
ま、とりあえず?次は濃厚の方を食べに来たいと思いまーす(*´▽`*)


2017年151杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

零一弐三さんの営業情報はお店のブログでご確認ください。

零一弐三さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市本町7-23-14 文平ビル

リニューアル前、ミニらーめん(麺硬め・野菜少なめ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

濃麺 海月(こいめん くらげ)(東千葉・千葉県千葉市)/鶏清湯

さて、ちばから市原本店に行ったその後、なんとまさかの連食してしまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ


という訳で、行ってきたのはこちら~(≧▽≦)

濃麺 海月 こいめん くらげ
(東千葉・千葉県千葉市)
2017,7,30訪問

この日の朝、濃麺 海月さんのTwitterに色々な人からお誕生日おめでとうのメッセージが来ていました。
実は濃麺 海月さんのお店の場所は、ちばから市原本店さんからは車で約30分の距離。
ここまで来ているならぜひ、お祝いに駆けつけたい!
…と言うことで?急遽連食をすることになりました(*´▽`*)エヘヘ

まぁ、そうは言ってもガッツリ食べた後なので、お店までは休憩を挟みつつゆっくりと。
途中で酔ったお店で差し入れなどをみんなで買ってから向かいました(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、こちらのお店の場所ですが最寄り駅はJR総武本線・東千葉駅。
駅からお店までは徒歩約3分と駅近です。
私の行動範囲からは遠いですが、駅からは近いのでがんばれば1人でも来れますね(^-^)

さぁ、ではゆっくりと時間をかけてお店に到着したのは午後14時過ぎ。
お昼のピークタイムもすっかり終わっていましたが、それでも並びが出来ています。
とりあえず、並ぶ前に店前の立て看板をチェック。

看板、道路が側の面には営業時間とメニューのご案内。
限定メニューのお知らせはお店のTwitterにてとのこと。

ちなみにこの日の限定メニューは15:30~鶏清湯。
実はこれを食べていた人が美味しいって言ってたので気になっていたんですよね。
まぁ、でもまだ15時半前ですし…今日はレギュラーメニューのあっさり系の「にぼしらーめん」にしよう!(*‘∀‘)

さて、最後尾に並び出してからしばし、看板の裏面は列の先頭になったところでパシャリ!

看板の反対側はお店からのご来店へのお礼とご案内。
前回もそうでしたが、こちらは食券の購入などはお声がけがあるまでここで待機です(#^.^#)

さて、ほどなく店内から助手さんが出てきて人数の確認。
4人での訪問だったので、2人・2人に分かれてもいいですか?と聞かれてたので「もちろん大丈夫です(*^-^*)」と答えます。

では、助手さんからお先の2人に食券の購入のご案内。
こちらの店内券売機前は狭いので、まずは友達1人と私とが順番に中へ入りることに。

こちらの券売機は入口入って、右手側。

基本メニューは左上から「鶏濃麺(醤油)」「鶏濃麺(塩)」「にぼしらーめん」。
前回食べた「煮干濃麺HV」は2段目の一番左にあります。

では、予定通り「にぼしらーめん」食券を購入したら店内空席へ移動。
私達に気づいたご店主の北村さんから「いらっしゃいませ、お待たせしてすいません」とのご挨拶。
挨拶を私たちも返したら、ここでみんなで持って来た差し入れを渡します。
お誕生日おめでとうございまーす( ´ ▽ ` )ノ

そして、食券もここでお渡し。
すると北村さんから「鶏清湯できますよ。お勧めしませんけど。」と嬉しいけど思わずニヤリとしてしまうお声がけ。

「え!いいんですか?( ̄▽ ̄)」
「塩と醤油、どっちがいいですか?」
「えっと…」
「わかりました。塩ですね」
「あ!」
と、一連の流れで自然と塩の鶏清湯をオーダー。
ちなみにこのやり取りを聞いていた先客さん、隣の席に座っていた人も笑っていました(#^.^#)

それではここから完成までは友達とおしゃべりしながら、カウンターの向こうで作られていくラーメンを眺めます。
以前来た時も思ったけど、テキパキと作られていくスピーディーな調理風景。
思わず見とれていて、また卓上の物とかのチェックを忘れてしまいました。

写真を見返して確認できたのは粗びきこしょう、一味唐辛子、壺2つの中身はまだ謎のままです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、後になってしまった2人も店内へ。
しかもタイミングよく私たちの隣に座れてなんとなく落ち着いたころ、先行組のラーメンが完成でーす\(^o^)/

鶏清湯(塩)750円
おぉぉ~(*´▽`*)優しい色合いのスープですね~。
ふわりと鶏の甘い香り、ちょっと添えられた大葉からは爽やかな香りがして夏らしいですね。

では、いただきまーす(^◇^)

まずはスープからごくり。

ほぅぅ~( *´艸`)優しい~。
みんなが美味しいと言ってた鶏清湯は甘く優しい鶏のスープ。
じわ~っと身体に染みわたるまろやかな味わいで、思わず顔がふわっと緩みます。

続いて麺を。

麺は中細のストレート麺、食べ始めはさっくりとした歯ごたえ。
食べ進めていくと次第にシコシコとした感じも出てきて2度美味しい。
そして、麺を啜り上げる度に鶏のいい香りが鼻を抜けて行きっていい感じです。
んー、うまい~( *´艸`)

さて、添え物は大ぶりのスライス豚チャーシューが1枚。

はむー、と噛みしめるとお肉が舌全体に乗ってきて旨味がじわーっ( *´艸`)♡

そして、しっとりとした鶏チャーシュー。

ぱくり、んま!(*´▽`*)
前回食べた時もこのしっとり感と味付がすっごい好きだったんですよね。
それに濃いスープの時より、あっさりスープで食べると鶏のスパイスの効きがはっきり分かるような気がします。

その他には、カリカリとした食感が気持ちい平べったいメンマ。


薬味はネギと大葉。

麺に大葉絡んだ所を食べると、塩の甘みと大葉の爽やかさが美味しい~(*´▽`*)
すると「大葉」というキーワードが聞こえた北村さん「え、大葉入ってました?」とのこと。
どうやら他のラーメンの薬味を間違えて乗せてしまったみたい。
でも、このちょっと夏らしい薬味が私はとっても好きでしたよ(*^-^*)

それでは、最後は海苔をスープに浸してぱくり~。

うん、うん(*´▽`*)海苔を通して味わうスープっていいですよね~。

さて、美味しいので2杯目でもするすると食べてしました。
ですが、さすがに美味しくても全部は入りそうにない…という訳で、この辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ぷはー(*´▽`*)まんぷくはっぴー、今日はもう入りません~。

ちなみにこちらが最初に頼もうとしていたにぼしらーめん。

にぼしらーめん750円
友達のオーダー、もちろん味見をさせてもらいました。
柔らかな、でもぐっと煮干の旨みが出ているスープは醤油の甘みも加わってとっても美味しかった。
濃い煮干スープの濃麺HVも美味しかったけど、あっさりなにぼしらーめんもいいですね。
今日はタイミングと北村さんの計らいで鶏清湯が食べれたけど、こちらを食べていても満足していたと思います。

…それにしても?よくよく考えるとこれってお誕生日の人を働かせて、ただラーメンを食べた話ですね。
いや、でも!私としては直接おめでとうが言えて嬉しかったです( ̄▽ ̄)ニヤリ
北村さん、連食にお付き合いしてくれたみなさん今回もありがとうございました~。


2017年142杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

濃麺 海月さんの営業情報などはTwitterから
千葉県千葉市中央区要町1-4

初訪問!煮干濃麺HV+味玉+和え玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ちばから 市原本店(上総村上・千葉県市原市)/ミニ油そば(ゴマだれ)(ネギマシマシ・ラー油)

さて、今回のお店に行く3日前。
いつもラーメン遠足に連れて行ってくれる友達が、来月の空いている日を連絡してくれました。

ふむふむ…と日付を確認してみると、なんと私の都合の合う日は3日後の1日だけ。
ラーメン遠足は遠出なので、結構1ヶ月前くらいに決まっていることが多いのですがこれはもう行っておくしかないでしょう!


という訳で、3日前に急遽決定!行ってきたのはこちら~(*´▽`*)

ちばから 市原本店
(上総村上・千葉県市原市)
2017,7,30訪問

むっふっふっふ( *´艸`)お久しぶりです~。
ちなみに?今回のお店はもうここって事前に決まっていたんですよね。

さて、こちらのお店の最寄り駅は小湊鉄道線・上総村上駅(かずさむらかみえき)。
最寄り駅からは徒歩約20分ですが、隣駅の「五井」からだとバスで向かうこともできます。
バスの場合は小湊鉄道バス五井駅から「国分寺台行」、または「山倉こどもの国行」に乗り約15分。
「国分寺入口」というバス停からは徒歩約3分とのこと。

まぁ、今回はラーメン遠足なのでお友達に車を出してもらってお店へ向かうので楽ちんで~す\(^o^)/
そして数日前の決定にも関わらず、あと2人メンバーも加わって楽しくワイワイ4人で向かいました。

ちなみに今回の集合場所は船橋駅、時間は9:20。
船橋駅前がお祭りの準備などで混みあっていましたが、ギリギリセーフで通行止めになる前に抜けることができました。

しかし、そうは言っても夏休みの日曜日だけあって少し道は混んでる感じ。
ところどころ車の進みは遅くなりましたが、それでもオープン時間の30分前にはお店に到着しました。

店前の駐車場はもう止められるはずがないので、そのまま裏の駐車場へ向かいます。
ちなみに裏の駐車場ですが、以前は道のどちらからでも入場できました。
ですが、しばらく前から片側からしか入れないように変わったそうです。

※私の記憶では確か駐車場はこんな感じ。
間違ってたらごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ


さーて、車を止めたら早速お店へ。
到着したのは前回と同じくらいの時間のはずですが、さすが夏休み!前回よりも混んでいいます。
まぁ、あとは待っていれば食べれるので問題なしです(*´▽`*)

それでは待っている間にインフォメーションなどをご紹介。

この立て看板が出ている日は営業あり。
そして、お店がいつまでもあるためにもルールは大事。
下の方には先述した駐車場の案内も詳しく書いてありますのでチェックしてくださいね(^o^)/

さて、オープン時間になって前の人から順序良く店内へ。
入り口脇に設置してあるちばからの名前入り自動販売機が見えると思わずワクワク( *´艸`)

そうそう、ガッツリ系のお店ならでは?自販機の2段目はずらーっとトクホの黒烏龍茶。
もちろん黒烏龍茶は持ち込みOKなので、飲みたい方はこちらで購入して持ち込んでいます。

店内の席がちょうど全部埋まった所で私たちは食券購入のタイミング。
店内入口から正面の奥に設置してある券売機に向かいます。

ちょっと今回の写真の角度がアレレですが(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
券売機左上からレギュラーサイズのメニューがずらり。
並びは「らーめん豚一切れ」「らーめん豚なし」「油そば 醤油」「油そば ごまだれ」「つけ麺 醤油」「つけ麺 ごまだれ」。

2段目は「節券」「麺大盛券」「麺特盛券」「豚券」。
そして、一番右側にあるのがいつも私が買う麺量200gの「ミニらーめん」のボタンです。

では、いつも通り「お金を入れたらミニらーめん」のボタンをポチリ。
そして、こちらの案内も出ていたのでお土産も購入です。

(ΦωΦ)フフフ…、ま、オミヤがあるのは朝Twitterで確認済みだったんですけどね。
ちなみに今日は前回の経験を踏まえて、ちゃんと保冷バッグも持ってきたのでばっちりです!

さぁー、という訳で今日の私のチョイスはこんな感じ。

ピンクの食券が「ミニらーめん」。
黄色の食券は通常はレギュラーの「らーめん豚一枚」の券ですが、お土産でと言い添えればOKです。

…、しかし前回両方を一緒にあげて苦笑いされちゃったんですよね。
どのタイミングで言えばいいのか…、とりあえずピンクの食券をもし聞かれたら上げればいいんだよね…(´-`).。oO

ま、何はともあれ、まずは先のお好みをうまく言えるかが大事。
店内に掲示してある先のお好みの張り紙を見ながらブツブツ…油そば…ゴマだれ…メンカタメ…。

そうそう、先のお好みのタイミングで券売機にはない有料トッピングをすることもできますよ
頼めるものは、味玉 ¥100、チーズ¥100、温玉¥50、のり¥50、レン草¥50、生卵¥30。
有料トッピングは食券を渡す時に現金払いとなっています。

さて、ウェイティングスペースにいる時点で食券の確認、ここで先のお好みを伝えます。
お土産の方もこの時にお店の方が確認してくれたのでこちらも解決(*´▽`*)ホッ

そして、しばし待つことついに私たちに席へのご案内。
案内された席にカバンを置いたら、入口付近にあるウォーターサーバーの所へ行ってお水の準備。
その後は次のタイミング(後のお好み)まで、目の前で作られていくらーめんを見ながらニヤニヤします( ̄▽ ̄)

あ、ちなみに?ちばからさんは、メニューによって後のオーダーを聞かれる順番が前後します。
なので急に呼ばれたりしてびっくりすることもありますので、心の準備はよろしくお願いします。
さぁ~、今日は一体誰から聞かれるかなー(≧▽≦)

そんな訳でちょっとドキドキしながら、そろそろかなと後のお好みをチラチラ確認。

↑ちなみに後のお好みでできるのはこれです。

さて、この日のお声がけの順番は私が一番最後。
実は先のお好みの時にちょっと噛んでしまったのですが、おかげで後のお好みは問題なく言うことができました。

そして、完成でーす ٩(ˊᗜˋ*)و

ミニ油そば(ゴマだれ)710円
先のお好み:麺硬め
後のお好み:ネギマシマシ、ラー油

※女性・子供サービス ミニらーめんをミニ油そばに変更

どれにしようかすっごく迷ったんのですが、ここ最近「ちばから渋谷道玄坂店」さんで2回連続「油そば(ごまダレ)」を食べました。
なので本店のも食べてみたくて、今日はこれにしました(#^.^#)

ちなみに、油そばには温玉が付いてきます。

渋谷店で写真を撮り忘れた事があったので、この時はちゃんと忘れず写真撮れました。

はぁ~、それにしてもむっひゃー!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

豚が美味しそう~!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
もう、条件反射で口の中がじゅるりとしてきます。

それから、たっぷりのネギにかかったラー油のいい香りもたまりませんね~( *´艸`)

もちろんたっぷりのネギの下には、もやしとキャベツも入ってますよ。

では!もうガマンできない。
いっただきまーす!\(^o^)/


ちばからさんの油そばは混ぜれば混ぜるほど美味しいのですが、もう~辛抱たまらん!(≧▽≦)
目の前にある豚にいきなりがぶりー!!

うんまーい!!(≧▽≦)
ふわっとしていて、ジューシーで甘くてふわふわでほろほろで…。
あー、もう言葉にするのがもどかしいです!

そして、混ぜる前の麺にもがぶり!

むふー( *´艸`)♡♡♡
まだタレのからみは少しですが、ほかほかでつるりと滑らな麺肌。
小麦の甘みもほわりと感じられます。

さぁ、ちょっと気持ちが落ち着いたところで、よーくまぜまぜ。
レンゲと箸を使ってタレがよく絡むように底からぐーるぐる。

よし、これくらいでいいかな?(*^-^*)

がぶり!

うんまーい!!(≧▽≦)
うわ~、ごまダレがクリーミーです~( *´艸`)
そしてクリーミーなごまダレにピリリと辛いラー油のアクセントがいいですね。

さて、ここからはガッツガッツと夢中で麺をかっ食らいます。
もちもちとした麺、シャキッとした野菜の食感を一緒に味わえばこれまた至福。

そして、食べていると出て来るタレが絡んだ豚がまた美味しいー(≧▽≦)

あったかい麺の中に埋もれていた豚はほっかほか。
ごまダレの甘みもプラスされて最高です( *´艸`)

それでは、そろそろ温玉をパカー!


麺の上にどーん!


目潰し!(*≧∀≦*)

温玉を麺に絡めて食べれば、またちがうまろやかさがいいですね~(*´▽`*)♡

さて、それでは少し麺を残したところで完成時に一緒に提供されるポットでスープ割り。
ポットの写真撮り忘れてました_| ̄|○トホホ どこかいつも抜けているんです…

ごくり…甘くてうんまーい!!((๑✧ꈊ✧๑))
あー、やっぱりこのスープ割りは甘みと言う旨味がしっかりしていて美味しいです~(*´ェ`*)ポッ

余談、しかも私の適当な舌の話でアレなんですけど。
なんとなく渋谷店のスープ割は魚介?の味と塩気が強めな気がするんですよね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さー、最後は丼を抱えてぐびぐび。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´∀`*)
あー、今日も美味しかった。
そして、味ももちろんですが本店には大将とちばからを作ってきた皆さんがいるから、遠くても来た甲斐がありますね~(*´◡`​*)

まぁ、おいそれとは私には行けない本店なので、身近にある渋谷店の存在も本当にありがたい。
それにしてもブログ書いていたら…すっごいちばからのらーめんが食べたくなりました。
これは秘伝のオミヤを作るか、渋谷に行くかしないとですね~(*´Д`*)


2017年141杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市原市西国分寺台1-3-16

ミニつけ麺(醤油)(ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
ミニ油そば(醤油・アブラ・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
初訪問!ミニラーメン(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら


ちばから 渋谷道玄坂店で食べたブログの一覧はこちら↓

ミニ油そば(ごまだれ)(2回目)(麺硬め・ネギマシマシ・ラー油)を食べた時のブログはこちら
ミニ油そば(ごまだれ)(麺硬め・ネギラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
オープン初日!ミニらーめん(麵硬め・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら

ちばから 渋谷道玄坂店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード