FC2ブログ

とら食堂 松戸分店(松飛台)/焼豚ワンタン麺 味玉入り

さて、この日の私はお休みを利用してちょっと遠出。
友達2人に誘ってもらい、車を出してもらってのラーメン食べ歩き。
「いつか行ってみたいな~」と思っていたお店に行ってきました(*^-^*)



さぁ、そんな訳でまずは?1軒目~\(≧▽≦)/

とら食堂 松戸分店 とらしょくどう まつどぶんてん
(松飛台・千葉県松戸市)
2019,2,4訪問

ご存知の方も多いと思いますが「とら食堂」さんと言えば「白河ラーメン」発祥のお店とも言われる有名店。
本家のお店があるのはもちろん福島県白河市。
そして、こちらのお店「とら食堂 松戸分店」さんは2011年千葉県松戸市にオープン。
本家のとら食堂さんで修業をしたご店主さんが営んでいる人気のお店です(*^-^*)

さて、こちらのお店の場所は北総鉄道北総線「松飛台(まつひだい)駅」北口より徒歩1分。
店から駅が見えるほどの駅近ですが、駐車場も広くかなりの台数を停めることが可能!
お店が建っている敷地内に10台以上、道を挟んだ向かい側にも10台以上の駐車場があります。

ちなみに?この日の私達がお店に着いたのはオープン時間をちょっと過ぎた11時過ぎ。
店舗側の駐車場は満車でしがた、向かい側の駐車場は結構余裕がありました。

さぁー、それでは、車を停めたら道を渡ってお店のある建物の方へ~( `ー´)ノ

お店の周辺に来た時から見えていましたが、店舗外には入店を待つお客さん達でいっぱい。
急いで並らばないとー!と思いきや、こちらのお店なんと名簿記入制

店舗周りにいる人達は並んでいるわけではなく、呼ばれるのを待っている人達。
こちらのシステムに気づいた私達も「それでは!」と、まずは入口に置いてある名簿に名前を書きに行きます。

余談ですけど、名簿記入制のラーメン屋さんに来るのは初めて。
ある意味代表待ちOK?なこのシステムですが、外待ちが厳しい季節には確かにありがたい(*^-^*)
ま、呼ばれた時に全員が揃っていれば問題ないですもんね。
そして、そのシステムのおかげだと思いますがグループ客やファミリー層が多いのにも納得です。

さぁ、名簿に名前を書き込んだ後はその周りのご案内などをチェック。
まずは1月からの価格改定について、そして「きざみ玉ねぎ」のサービス終了のご案内。

お、きざみ玉ねぎ入り美味しそうだな~。
これは有料でもいいからあったら頼んでみたかったな~(*´з`)

そして、こちらは外の外壁に貼ってあった営業日カレンダー。

ブログが遅いのでアレですいませんー(;´∀`)
…ま、でもまだ3月少しと4月のカレンダーが見れますよね(苦笑)

さぁ、それではまだまだ寒かったので、陽があたる場所で日向ぼっこ。
名簿の近くに置いてあったメニューの写真を撮っておいたので、それを見ながら3人でメニューをチェック。

こちらの基本メニューは醤油味の「中華そば」と「塩そば」の2種類。
そして、それぞれのメニューにトッピング類を追加したメニューがずらりと並びます。
上から下に向かうにつれてトッピングが多くなっていく感じ。
ちなみに、ご飯物などサイドメニューはありません。

ふぅむ~…(*‘∀‘)ここは醤油か塩か迷うな~。

そこでしっかりメニューの細かい文字まで読んでみると色々なアレンジ?が出来ることに気が付きます。
まずは生姜好きの私にはとっても気になる「中華そば」に+¥20でできる「しょうが醤油味」。
うわー(*´Д`)♡ これ生姜添えタイプだったら別皿とかできないかな~♡

それから麺量が意外とバラエティー豊富だと言うこと。
並170g、大盛225g(+¥160)、特盛340g(+¥270)、麺半分85g(-¥100)。
醤油か塩か迷うんじゃなんくて、麺半分にして醤油も塩も食べるっていうのも手ですよねー(≧▽≦)♡

うぅぅぅぅ~(´-`).。oO

さて、そんなこんなで待つこと約30分、遂に私達の名前が呼ばれて店内へ。
おぉ~、店内はかなり広いですね~!(*‘∀‘)

まず入口より右手側奥にお座敷のある奥まったスペース。
そして入口より正面、斜め左方向に真ん中が通路として空いているストレートカウンター8席。
それから私達が案内された入口より左側の空間は4人掛けのテーブル席が配置されています。
ちなみに後調べですが座席数は約30席弱あるらしいです!('◇')ゞ

それでは、席に着いたらまずはセルフサービスのお水の準備。

ほっと一息ついたところに来てくれたお店の方に注文。
ニコニコ笑顔で「お決まりですか?」と聞いてくれるお店の方はとっても感じがいい(*^-^*)

ちなみに友達2人はそれぞれ「中華そば」と「塩そば」を麺半分、片方のラーメンにワンタンをトッピング。
ここでお店の方、慣れているのか持ってくる順番やタイミングなんかも聞いてくれました。

そして、私も両方食べてみたいなーとは思ったのですが…ワンタンも焼豚も味玉もぜーんぶ食べたい!
ただ私は両方頼むと写真撮ったりと慌ただしいくなるのは明白。
ここは1杯のラーメンを盛りだくさんにして、それをめいっぱい楽しむ事にしました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに気になっていた「しょうが醤油味」、別皿にできるなら頼もうかな~と思っていた私。
お店の人にお伺いしたところ、こちらはカエシに生姜の味が付いているタイプだそう。
「うむむー」と迷っていたら「普通の中華そばの方がよく出ますよ~」とお店の人からにっこりアドバイス。
「じゃ、普通に中華そばの方でお願いしますー(∀`*ゞ)エヘヘ」

それではオーダーが済んだらいつもの流れで卓上調味料を確認。

置いてあるのはホワイトペッパー、ブラックペッパー、ラー油。
ちょっと珍しい柚子入り七味唐辛子、これはちょっと試してみたいなー(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、やることもやった?後は完成するまでおしゃべりタイム。
客席ゆったり、店内広々でいいねーなんて話しているうちにラーメンが到着。

焼豚ワンタン麺 味玉入り 1,180円
おぉぉ~(*‘∀‘)、めっちゃ盛り沢山です~♡
もう1軒は行くつもりなんですけど!すっごく欲張っちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではいただきます!

まずはスープからごくり。

おぉう~、じんわりうんまーい(*´▽`*)♡
アツアツの醤油スープは鶏ガラベース、醤油のカエシも程よくいい塩梅。
じわーっと体に染み混むというのがぴったりで旨味の厚みはしっかり、でも後味すっきり。
あぁ、このスープすごくホッとするな~(*´▽`*)

さて、箸を指し入れ取り出した麺はちょっと幅広。
スープがアツアツだからまずは少しふーふー…がぶり、ずずずっと…

うんまー!!(≧▽≦)♡
つるつるとした啜り心地のよい麺肌、噛むともちもち、麺の厚みが所々でちょっとランダム。
そのおかげで食べる度に食感が少し違う!それがまた美味しい!(≧▽≦)♡

さぁ、盛り沢山にしたので焼豚たっぷり乗っていますぜ!( ̄▽ ̄)
まずはフチが桃色、来た時から目に入ってきたチャーシューをぱくり。

噛むとミチっとした歯切れの焼豚、フチの香ばしい香りがたまらーん!(≧▽≦)
そして、噛みしめるとほどにじわーっと広がる肉の旨味と染みてる下味がこれまた美味しい。

続いてお次はスープの中に隠れていたもう1種類の焼豚。

こっちはさっきのに比べると柔らか、赤身と脂身が程よく入っていて肉肉しい!
しかも、淵に染みてる醤油系の味が濃くてこれまたうんまいな~(*´▽`*)

さぁ、そしてこちらも外せないワンタン。

中の肉餡は小ぶりながらもしっかりと生姜が効いていて存在感バツグン。
つるりと滑らかな舌触りのワンタン皮はハリのあり、厚みもあって食べ応充分。
しかも、その数全部で5個?食べながら数えていたけど途中で数を見失いました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?このラーメンは焼豚ワンタン麺なので焼豚の量もかなりの枚数。
2種類の焼豚はそれぞれ4枚?ずつくらい乗っている上にこの細いチャーシューが1枚。

見ための色合いは1枚目の焼豚と似てるな~、と思いながらぱくり。
うん、うんまい(*´▽`*)♡
味は1種類目のと似ているんだけど、でも、ちょっと違うんだよな~(*´з`)

白河ラーメンを食べると時々見かけるこの焼豚、なんなのかな~
…と調べてみたら、これ豚肉の中で「かぶり肉」とい割れる貴重な部位だそう。
全然知らなかったけど、だから1枚だけなんですね~(*‘∀‘)ナルホドー

さて、チャーシューとワンタンだけでもいっぱいありますがそれ以外も色々。
まずは角ばった中細のコリコリメンマ。


こういうラーメンに乗っていると嬉しい彩りも綺麗な青菜!

シャキシャキとした食感、青菜を通して味わうスープが私好きなんですよね~♡(*´▽`*)

綺麗にカットされた味玉は、黄身のオレンジ色が美しい。

しかも、じっくり味が染みていて美味しい~(*´▽`*)♡

そして、添えてあった海苔を使って海苔巻き麺!


さて、色々と楽しんだ後はそろそろ味変のお時間です(∀`*ゞ)エヘヘ
2種類置いてある胡椒から、やはりこれにはってことでホワイトペッパーを少々。

うんうん、懐かしい感じがさらにアップしますねー(*^-^*)

そして、最後は気になっていた柚子入り七味唐辛子。

実はすっかり食べ終わってから思い出しました。
なのでスープちょっと振り掛けて、雰囲気だけ楽しみます。(∀`*ゞ)エヘヘ

ぺぺぺっと!( `ー´)ノ…ごくり。

お!!すごい和風な雰囲気になった~(*‘∀‘)♡
爽やかな柚子の風味が加わったピリっと辛い七味唐辛子はいいアクセント。
味の方向性としては、ちょっとお蕎麦屋さんにありそうな中華そばっぽいです!(≧▽≦)

さてさて、さすがに盛りだくさんの1杯を食べ終わる頃にはすごいお腹いっぱい。
丼の中の麺、具は綺麗に攫いましたがさすがにスープは残して終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
はぁー、もう1軒行く予定なのですでにかなりの満腹感。

ふと、次の事も考えるとここはぐっとこらえて麺半分オーダーでもよかったかも~と言った考えが頭をよぎる。
…あ~、でも、この麺はやっぱり85gじゃ物足りないよね!
私がここでお肉も麺もワンタンも、と欲張った結果に間違いなし。
今更後悔しません~(≧▽≦)エヘヘ

そうそう、友達2人が頼んだ塩そばの味見をもちろんさせてもらいました。
塩そばのスープは結構魚介の味が効いていて、特に海老の味がガツン!
ちなみに塩そばのエビ粉は抜くこともできるそうです。
次に行く機会があったら、塩そば・エビ粉抜きバージョンで食べてみたいですねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは食べ終わったら待っている人がたくさんいますしお会計。
伝票を持って、入口近くのレジにてお支払い。

ちなみにレジの右横、天井近くにはお店の名前入りの大きな凧が飾られていました。
あ、それからレジでは「とら食堂」さんのお土産麺も買えましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ



2019年17杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

とら食堂 松戸分店さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県松戸市紙敷1-8-6


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

零一弐三(すうじ)(東海神)/煮干し蕎麦(塩)+味玉+油そば(和え玉)

さて、この日の私は用事があって、私の行動範囲からはちょっと距離のある船橋方面。
せっかくお出かけするなら、ちょっと早めに行って用事の前にラーメンも食べたい。


そんな訳で久しぶりにこちらのお店に行ってきました~\(^o^)/

零一弐三 すうじ
(東海神・東京都船橋市)
2018,11,22訪問

こちらは最寄駅の東葉高速鉄道東葉高速線・東海神駅から徒歩約1分。
そして、JR船橋駅からは徒歩10分。
私はいつも通りこちらから歩いて向かいます(*^-^*)

船橋駅北口を出たら駅前ロータリーを左方向、イトーヨーカドーの手前を左折。
少し大きめの通りに出たら右折して、道なりに真っすぐ。

前方にお店の看板が見えてくれば、間もなくお店~\(^o^)/


さて、到着したのはお昼の営業時間の終了間際。
とりあえず店前の立て看板の写真を1枚撮ったら早速入店!(=゚ω゚)ノ

ちなみに外の立て看板に書いてあるのはお店の営業時間と定休日。
零一弐三さんの営業状況がわかるTwitter・Facebook・アメブロなどのアドレス。

そして、一番下に手書きで書かれているのはグループで来たお客さんへのお願い。
ま、「皆さんお揃いの上で並んで下さい」と言ういわゆる基本的な事ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、ちょっと話が長くなりましたが扉を開けて中へ。
シャラ~ンという綺麗なドアベルの音を立てて中へ入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ペコリと軽く会釈で挨拶を返してから、入口すぐの券売機の前へ。

ふっふっふ~(*^-^*)、今日はどれにしようかな~。

こちらのお店の基本メニューは「煮干し蕎麦」「濃厚煮干し蕎麦」の2種類。
ちなみに「煮干し蕎麦」は券売機一番上の「塩変更券」を買えば塩のスープの煮干し蕎麦にすることもできます。

うむむ…濃厚煮干し蕎麦、実はまだ食べたことないんだよね…(*´Д`)

そう思いつつ券売機にお金を投入してボタンをポチリ、ポチリ。
カラリと音を立てて出てきたプラ食券を持って案内された席へ。

食券はカウンターの上へに置いたら、改めてご店主さんにご挨拶。

…からのちょっとおしゃべり~と、私のラーメンが完成!

早っ(@ ̄□ ̄@;)!!

煮干し蕎麦750円+塩変更30円
+ご厚意型崩れ味玉
タイミング的なものもあるとは思いますが、なんと写真の時間で確認したら約2分。
こちらの店主さんの動きすごい早いなーと思っていましたが、ここまでとは!!

では!私もさっそくいただきまーす(*‘∀‘)

さぁ、レンゲを使ってスープを掬えば、緩やかに動くスープと脂の流れ。
そのキラキラとした見た目だけで思わずニヤリ…ごくり。

あぁ~、うんまーい(*´▽`*)♡
ぐわーっと感じる煮干の旨味、まさにいい塩梅の塩加減。
アツアツのスープが美味しくて思わずスープを最初からぐいぐい飲んでしまいます。

さぁ、でも麺ももちろんいただきますよ(∀`*ゞ)エヘヘ

スープな中から湯気を立てながら出てきた麺は中細ストレート。
ふーふー、がぶりと噛みつけばサックリ、パツっとしていてとっても歯切れがいい。
もちろんこの煮干しスープと相性バツグン。
こういう時はずばばばばー!!と啜り上げて没頭するに限りますー!(≧▽≦)

さぁ、そんな訳で?この日の私はかなりの確率で写真撮るのを忘れます。
まず、提供時右側にあったピンク色のチャーシュー。

前回来た時にはなかった私にとって初めてのチャーシュー。
しっとり、ほどよい下味が染みていてすごく美味しかったのに後で確認したら写真がない(苦笑)

ちなみに?このチャーシューはこの日多く仕込んでしまったそうで、いつもよりちょっと厚めのご提供。
写真はないけど、そんな日に食べに来れてラッキーでした~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、写真が残っていたもう1枚がこちら。


しかも、こっちのチャーシューは厚みが分かるように撮った写真もありました(苦笑)

ちなみにこちらのチャーシューは厚い、けどいつもこの厚み。
肉はフチの方の脂身はふわりとやわらか、赤身の方は噛みつけばほろりとほぐれる。
醤油系の味が程よくしみていてうんめー(≧▽≦)

さて、2種類のチャーシューの他には玉ねぎのみじん切り。

玉ねぎのシャキシャキとした食感はいいアクセント。
そして、玉ねぎ由来の水分が口に入れば、味に変化が付くのもいいところです(*´▽`*)

それでは、そろそろ終盤味玉タイム。
レンゲに乗せて、がぶりと食べたら中はとろーり半熟。

おぉぅ!スープにこぼしてなるものか~と中の写真を撮るのも忘れて2口で食べてしまいました。
あー、うんまかったー( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、最初に書きましたがこの日の用事…というのは、いわゆる食べるタイプの用事。
しかも前日の夜もいっぱい食べたから、今日は追い麺はガマンしようと思っていました。

…が、ついついチラチラ見上げてしまうご案内。

そうそう、こちらの追い麺は「替え玉¥100」と味付きの「油そば(和え玉)¥200」の2種類があります。
基本は1人1回までのオーダーですが、替え玉+油そばの組み合わせや最初からダブルならOKのようです!('◇')ゞ

さぁー、ガマンしようと思っていたのにあっさりと誘惑に負けた私。
とりあえず営業終了時間も近いので「油そばお願いしてもいいですか?」とお声がけ。
「大丈夫です」との返事を聞いたら、ゴソゴソお財布を取り出してお金をカウンターの上へ。

そして、ちょっとタイミングが出来たここでセルフサービスのお水を取りに。
実は席に着いてからあっという間に完成したので、水のことすっかり忘れていましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?冷たいお水でちょっとリセットしたところで油そばが完成~\(^o^)/

油そば(和え玉)200円
来た来た~♡(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

ほかほかの麺の上には、玉ねぎみじん切り、フレーク状のチャーシュー。
下に見える醤油ダレ、麺、具をザックリと混ぜたら…がぶり~(*´▽`*)

うんっま!!(≧▽≦)♡
しばし、このまま麺とタレを絡めながらガツガツ。

途中で少しお酢を使って味変更。

酸っぱいというよりも、さっぱりするから卓上調味料にお酢があるといいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、最後の最後はちょっとだけ残しておいた麺を名残りスープにどぼん!
麺から零れ落ちたチャーシューや玉ねぎもスープと一緒にさらさら~っと。

ぷはー、ごっそうさまでしたー(∀`*ゞ)エヘヘ
前回とはちょっと変わっていたけどやっぱり煮干し蕎麦の塩、好きだな~。
濃厚煮干し蕎麦も食べてみたいと思っているけど、次もまたこれを食べてしまう気がします。

ちなみに実は炊き込みご飯もすごく気になっています。
ただ私が行くタイミングだといつも売り切れ、いつかあったら食べてみたい。
そして、その時は濃厚煮干し蕎麦と組み合わせてみようかな(∀`*ゞ)エヘヘ

零一弐三さんの年始営業
零一弐三さんは年末限定ラーメン、年始コラボラーメンなどで営業していました。
そのため?遅いお正月休みとして1月7日(月)~11日(金)までお休み
また夜営業の曜日が変更予定だそうなので、こちらも合わせてご注意ください(*- -)(*_ _)ペコリ


2018年223杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

零一弐三さんの営業情報などがわかるTwitterはこちら。

零一弐三さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市本町7-23-14 文平ビル

煮干し蕎麦(塩)+油そばを食べた時のブログはこちら
油そば(シロ)+生卵を食べた時のブログはこちら
ミニラーメン(味薄め・シロ)+生玉子を食べた時のブログはこちら
【中華そばとものもとさんとの合同周年限定】鶏、貝、きのこがコンセプトのパイタンを食べた時のブログはこちら
【ゲリラ限定】冷やし煮干そばを食べた時のブログはこちら
煮干し蕎麦+味玉+油そば(和え玉)を食べた時のブログはこちら
リニューアル前、ミニらーめん(麺硬め・野菜少なめ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ちばから 市原本店(上総村上・千葉県市原市)/ミニらーめん+チーズ

さて、この日の数日前、ラー友さんがこちらのお店の支店でラーメンを食べていました。
それを見て「あー!!本店行きたーい!!」という心の叫びが思わず漏れてしまった私たち?(笑)
ちょうど本店に行こうとしていた友達がせっかくなら一緒にどうですか?と誘ってくれました。

で、その答えはもちろん!よろしくお願いしまーす(≧▽≦)♡


さぁ、そんな経緯があって行ってきたのがこちらのお店。

ちばから 市原本店
(上総村上・千葉県市原市)
2018,10,21訪問

こちらのお店はいわゆるガッツリ系、ど乳化スープのラーメンが食べられるお店。
お店の場所は最寄り駅である小湊鉄道線・上総村上駅(かずさむらかみえき)より徒歩約20分。
ちなみに隣駅の「五井」からだと小湊鉄道バス「国分寺台行」、または「山倉こどもの国行」に乗り約15分。
「国分寺入口」バス停からは徒歩約3分位でお店に行くことができるそうです。

ま、私はいつもこちらに来るときは友達頼みだったりします~(∀`*ゞ)エヘヘ。

さぁ、そんな訳で?友達と8:45に池袋駅で待ち合わせ。
ちょっと早めに着いた私は、がっつり前にちょっと食べておくといいよ~と言われたアドバイスに従って?
コンビニで唐揚げ串を買って食べて時間調整~( ̄▽ ̄)ワラ

ちなみに?そのアドバイスと言うのは「がっつり食べたい時は揚げ物を少し食べておくと良い!」らしい。
ま、話の真意は分かりませんが心意気的?は伝わりましたかね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは時間になり無事池袋駅前で友達2人と合流。
向かう途中でさらにラー友さん1人が加わり、計4名でお店に到着したのはオープン時間45分前。
無事にお店裏手にある駐車場に車を停めたら、いざお店へ~\(^o^)/

それにしても、この日の行列はすごかった。
ちょっと分かりづらいですがわかる人にはわかる?オープン45分前でこの位置。

店前のベンチがいっぱいになった後は、店舗に沿うような形で並びが続いていきます。
そして、ここはお店が入っている建物のちょうど端の角っこ。
うー、なかなか遠いけど…この位置スープの香りがすごいしてたまらーん( *´艸`)♡
思わずくんくんしてしまって、同行の友達にも笑われてしっまったりして~(笑)

さて、おしゃべりしながら待つことしばし遂にオープン時間。
前の人から順番に店内へ入っていき食券の購入→着席を繰り返して行きます。
そして、店内が満席になったと思われる頃、列の進みもストップ。

ま、なかなか来れないちばから市原本店、待てば食べれられると考えればオールオッケー。
しかも、ある意味?ちょうどお昼ごはんのいいタイミングに食べられるかも~(*´ω`)

そんな私の予想通り?12時少し前に食券購入のため一旦店内へ。

券売機1番上の段はレギュラーサイズのメニューがずらり。
左から「らーめん豚一切れ」「らーめん豚なし」「油そば 醤油」「油そば ごまだれ」「つけ麺 醤油」「つけ麺 ごまだれ」。

2段目は「節券」「麺大盛券」「麺特盛券」「豚券」。
そして、一番右側にあるのがいつも私が買う麺量200gの「ミニらーめん」のボタン。

ちなみに?とっても大事なお知らせ
ちばから市原本店さんは2018年11月7日より価格改定されました。

現在の自販機はこんな感じ、概ねラーメンメニューが+¥60~に変わっています(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、それはさておき、この日の私のチョイスはこちら~\(^o^)/

ピンクの食券が「ミニらーめん」、100円玉は追加トッピング用。
そして、黄色プラ券は「らーめん豚一枚」の食券です。
ま、もちろん2杯食べるわけではありません(∀`*ゞ)フフフ

そう!以前のブログにも書きましたが、「らーめん豚一枚」の食券はお土産ラーメン用の食券。
ちなみにお土産ラーメンが購入できる時は、お店のTwitterや店頭にて掲示がありますのでそちらをチェック。
「お土産で」と言い添えて食券を出せば購入することができますので興味のある方はぜひ。

というか、初回以外私はなかなか来れないのでついついお土産ラーメン買っちゃってます
そうそう、持ち帰り用の保冷バッグもあるといいですねー(*^-^*)エヘヘ

さて、食券を購入しているうちに店内のウェイティングスペースが空いたので外に出ずそこで待機。
店内の案内などを見ながら、しばし先のオーダーの予習!('◇')ゞ 


ちなみに先のお好みでお願いできるものはこんな感じ。

ざっと見てみてわかると思いますが、基本的に後から変更することができないものは先のお好みでお願い。
そして、その都度調理してる野菜を「ヤサイなし」「ヤサイ少なめ」にする場合もここで申告してください('◇')ゞ

それから、有料トッピングを頼む場合もここでオーダー。

ラインナップは味玉 ¥100、チーズ¥100、温玉¥50、のり¥50、レン草¥50、生卵¥30。

余談ですけど、ヤサイなしのラーメンに追加トッピングでレン草+のり。
これにライスと付けるとちばからのラーメンを家系ラーメン風に楽しめると申している友人がおります(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、今日の私が追加したいのは別の物。
以前こちらでそのトッピングをしている人を見かけてやってみたいと思っていたんですよね~。

さてさて、待っている間に「食券を見せて下さい」と言われる時もありますがこの日は座ってからでした。
とりあえず、お店に来るのは久しぶりなので隣に座った友達の所作に倣って食券をカウンター上へ。

そして、お声がけがあった時点で「麺固め、チーズ」と先のお好みをオーダー。

さぁ、先のお好みが済んだところら店内入口より左手にあるウォーターサーバーの所へ。
お水の準備と入口手前の自販機で買った飲み物をセット。

(ΦωΦ)フフフ…、黒烏龍茶もいいけれど?この組み合わせも合うらしいです~。
そんな事を言っていた友達がいたような~…と、先人の知恵をフル活用?するのでした(笑)

さて、ラーメンが完成する直前、最後の試練がやって来ます。
ま、大袈裟に言いましたけどつまるところ「後のお好み」です(∀`*ゞ)エヘヘ
今回、店内の後のお好みの写真は撮り逃してしまいましたで文字でご紹介。
後のお好みで出来るのは6種類
ヤサイ(増やす)・アブラ(増やす)・カラメ(濃いめ)・ニンニク(入れる)・ネギ(入れる)・ラー油(入れる)。
マシ・マシマシ・チョイマシなども対応してくれるので、恥ずかしがらず?自分の好みをお伝えしましょうー\(^o^)/

ちなみにちばからさんのラーメンにはもともとニンニクは入っていません。
なので、「ニンニクなし」と言うと→「ニンニクマシ」と聞こえることもあるそう。
ニンニクを入れない場合は「ニンニク」というキーワード自体言わない方がいいですよ!('ω')ノ

さぁー、頼んだラーメンの出来上がり具合によってどこから来るかわからない後のお好みのお声がけ。
ドキドキしながら呼ばれた自分の座席番号、噛まないようにはっきりと。
ネギとラー油マシマシでお願いしまーす!('◇')ゞ♡

そして、じゃーん!!ほどなく完成~(≧▽≦)♡

ミニらーめん710円
+チーズ100円

先のお好み:麺固め
後のお好み:ネギとラー油マシマシ


おぉぉ~、どどーんとキタ~(≧▽≦)♡

豚~♪豚~♪しかも端っこの豚も乗ってる~♡
はぁ~、ありがとうございます~(*´▽`*)

しかも、「よかったら皆さんで~」と器に盛られて出来てきたのはかけ割れ味玉。
お気遣いありがとうございますー(*´ω`)…と言うことで、かけ割れ味玉もラーメンの上へどーん。

そう言えばこういう味玉があるってことは、1つ1つお店で丁寧に味玉を作っているってことなんだよ。
形の悪い味玉にがっかりしていた私にそう教えてくれた友達がいました。
それ以来、こういう味玉を見ると見た目はアレでもお店の人の愛情を感じちゃいますねー(*´ω`)♡

さて、ちょっと余談が長くなりましたがそろそろいただきます。

まずはスープをごくり。

とろーり、甘うんめー!!(≧▽≦)♡
とろーりド乳化の豚のスープ、滑らかで甘くて思わずにやーっと顔が思わずほぐれる。
そして、ちょっと効かせたラー油の辛味がまた甘いスープによく合うんですよね~(*´▽`*)

さぁ!お次は端豚!!\(^o^)/


でっかーい!ぶ厚ーい(≧▽≦)

大口開けてがぶりと齧り付けば、甘くて柔らかい脂身の部分がふわりと口の中に広がる。
端っこならでは、噛みしめた時の肉肉しさがすっごい「肉食べてる!!」って感じになります。

さぁ、お次は綺麗にロールされているこっちの豚!(≧▽≦)


そして、こっちもすっごい厚みです~(*‘∀‘)♡

端豚と味はもちろん同じですから、噛みしめるとじわーっと染み出てくる醤油系の味がうんまい!
でも、切り方の違いなのでしょう、こちらはほろりと口の中で裂けるようにほどけていきます( *´艸`)

さぁさぁ!そろそろ麺が食べたいぞー!
野菜の山を掻き分けて、その真ん中に箸をさしいれ…めーん!\(^o^)/

ぶわわーと湯気が立ちのぼり、見ただけで味を思い出して思わずにやーっとしてしまう。
そして、ふーふー、と少し冷ましてからがぶり。
うんまっ!!( *´艸`)♡
もちもち、にゅるんな麺は幅が広くて滑らかで、舌を撫でられればこりゃもうたまらん!!
そして、極太幅広麺だから実際は一生懸命啜り上げないとなんですが、私にこんな力が?
そう思うくらいびっくりするような吸引力ですよ(笑)

さぁ、そして出てきたとろーり蕩けるチーズ地帯♡

ちょっと写真では分かりづらいけど、にょろーんと溶けたチーズの乳感がうんめー(≧▽≦)
同じ甘味でも豚と乳の甘味って全然違うんだね~(*´▽`*)

あ、でも、これはちょっとよーく混ぜて麺に絡ませないとスープの中に残っちゃう。
汁完はできないと思うからこそ、ここはしっかりとぐるんぐるん。

そして、そんな感じでチーズの絡んだり絡んでなかったりの麺をがぶり、がぶり、ずずずずず~。
シャキっと野菜を麺を一緒に食べて食感の違いを楽しんだりしながら食べ進めます。

さぁ、そろそろ終盤はお愉しみの味玉タイム。

ねっとりとした黄身、プリっとした白身にじっくりと味が染みていて美味しかったです(*´▽`*)アリガトウゴザイマシタ~

さて、気が付けば残すところはあとわずか。

名残スープに残る麺と野菜をしっかりとレンゲも使って浚います。
そして、もう攫っても、攫ってもチーズらしき影はなし…。

お腹もかなりいっぱいになった所で終了です。

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ウワサ通り、ちばからさんのラーメンにはチーズ合うな~♡
ただ基本のスープの状態でもかなり濃厚なので、チーズをプラスするとさらに重みがずしんと来ます。
ま、でもチーズ好きの方はチーズトッピング×3とかする人もいるとかいないとか?(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、既に食べ終わったメンバーはお店の外。
食べ終わった私もカウンターの上に器を上げて、らごちそうさまのご挨拶。
お土産ラーメンを受け取って外へ。

はぁー、まんぷくはっぴーだ~(*´▽`*)

そして…またいつか来るよ…(*´-`)♡

あ、そう言えば感想を書きませんでしたが一緒に飲んだGreenDAKARAのすっきりトマト。
いわゆるトマトジュースとは違う、トマト味の清涼飲料水でネーミング通りとてもすっきり。
甘味があってさっぱりとしたジュースだったので、確かにラーメンを食べている合の手にぴったりでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で久しぶりのちばから市原本店訪問はこんな感じで終了?
家に帰ったら、買ったお土産ラーメンはきちんと整え?冷凍庫へ保管。
そして、がっつりスープを飛ばしてしまう私はこちらもしっかり~(笑)

シミ取りレスキュー!!(≧▽≦)
ラーメン好きなので、こちらの1品にもよくお世話になっております(笑)


2018年205杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市原市西国分寺台1-3-16

ミニ油そば(ゴマだれ)(ネギマシマシ・ラー油)を食べた時のブログはこちら
ミニつけ麺(醤油)(ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
ミニ油そば(醤油・アブラ・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
初訪問!ミニラーメン(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら

ラーメンイベント【松戸ラーメンサミット】
で!ちばから市原本店のらーめん+辛ひき肉・味玉を食べた時のブログはこちら


オミヤ2回目、らーめんのオミヤを「つけ麺」にして食べてみました~\(^o^)/
ちばから本店で買ったオミヤでらーめん作りました~!\(^o^)/のブログはこちら。


ちばから 渋谷道玄坂店で食べたブログの一覧はこちら↓

ミニ油そば(ごまだれ)(2回目)(麺硬め・ネギマシマシ・ラー油)を食べた時のブログはこちら
ミニ油そば(ごまだれ)(麺硬め・ネギラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
オープン初日!ミニらーめん(麵硬め・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら

ちばから 渋谷道玄坂店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

濃麺 海月(こいめん くらげ)(東千葉)/【期間限定】鶏濃麺 胡麻+チーズ

さて、かじろうramen7さんでラーメンをがっつりと食べたその後。
さすがに今日はもう食べられないな~と思いつつ、なんとなーく近場のお店のSNSをチェック。
すると、普段夜営業をあまりしていないお店が本日夜営業をするとの案内を発見。

むむむ~(*´Д`)、この辺りにはなかなか来ないしな~。
しかも夜営業で提供されるメニューの中に気になっていた期間限定メニューもある。

…えへへ、ここは食べておくべきだよね~(*‘∀‘)


さぁ、そんな訳で今日はもう食べないと言う誓いをあっさり忘れ、行ってきたのがこちらのお店。

濃麺 海月 こいめん くらげ
(東千葉・千葉県千葉市)
2018,10,3訪問

こちらのお店の場所は、最寄り駅のJR総武本線「東千葉駅」より徒歩約3分。
1つ隣の「千葉駅」からでも徒歩12分ほどと歩ける範囲。
ちなみに「東千葉」駅は、お昼に行ったかじろうramen7さんの最寄り駅である「都賀」駅のお隣です!('◇')ゞ

まぁ、夜までにお腹も空かせたいし、時間もあるので私は色々お店もありそうな「千葉」駅へ。
この辺りに来てもいつもラーメンを食べて帰るだけなので、ここはのんびり駅周辺を散策します。
ちょっと見つけた雑貨屋さんでお買い物なんかもしたりして、のんびり千葉駅付近をブラブラ。

そして、海月さんの夜営業が始まったあと、タイミングを見計らってお店へ~。

…と、駅東口から慣れた道を歩きだしてすぐの所で、気になっていたお店の灯りが点いていてびっくり。

あ、ここちゃんとやってるんだー!(*‘∀‘)
海月さんに来るたびに見かけていたけど、いつも閉まっていたこちらのお店。
そうか、ここは夜営業のみのお店なんですね(・∀・)

ま、そうは言っても今日は気になる期間限定メニューがお目当て。
ここは横目でチラリとチェックするだけにして、そのままお店へ到着~\(^o^)/

すっかり陽が落ちて暗くなった中に浮かぶ「濃麺 海月」の看板。
同じ場所だけど、昼と夜では全然雰囲気が違います。

さてさて、ちゃんと営業時間に間に合っているかどうか、まずは入口にかけられた営業ボードをチェック。

よし、「営業中」になってるぞー(・∀・)
…と、言うのも実は私、2度ほど営業終了してからお店に来てしまったことがあるんです。
だから変なトラウマ?があって、ここに来ると心なしかハラハラするんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、まだ営業終了していないし、ちらりと覗いた店内は程よくお客さんが座っているのが見えます。
外並びがないのも珍しいので、とりあえず入店前に店外の写真をサクサク撮影。

道路側に向かっている立て看板には営業時間。
本日は?夜営業があるため終了時間は未記入状態。

そして、立て看板の裏面はお店からのご挨拶と並んでいる時のお願いなど。

それからこちらでの基本的な食券購入の仕方が書いてあります。
海月さんは外並びがある時は、案内があるまで外で並んで待機。
外並びがない場合、空席がある場合は入店→食券購入→客席への流れでしたね(*^-^*)

さぁ、それではこの時は外並びなし。
中に空席もありそうなので、そろそろ店内へ~(=゚ω゚)ノ

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと軽く会釈を返してから、入口すぐにある券売機へ向かいます。

こちらの基本メニューは「鶏濃麺」「煮干濃麺」「にぼしらーめん」の3種類。
ただし日によってはお休みのメニュー、限定メニューがあることもあります。
そこはお店のTwitterをチェックしてみてください!('◇')ゞ

ちなみに券売機横には初めての来た方向けのご案内アリ。


そして、その下は麺についてのご案内。
ここには麺量、そして低加水の麺なので茹で加減「硬め」はおススメしないことが書いてあります。

ちなみにラーメンの麺量は、全メニュー150g・大盛225g・和え玉(油そば風替え玉)150g。
ただし、日によって大盛対応・和え玉対応の日があるそうです。
それについてもお店のTwitterにて案内していますので、気になる方はそちらをチェックしてみてください!('◇')ゞ

さて、券売機の前に立った私はお目当てのボタンを探して券売機をじーっ!(ΦωΦ)

…あ、あったー(°▽°)
一番左上の「鶏濃麺(醤油)」「鶏濃麺(塩)」と続くその隣、手書きで書かれた「鶏濃麺 胡麻(期間限定)」のボタン。
売り切れになってなくてよかった~(*‘∀‘)…と言う訳で、さっそくお金を入れて食券購入。

そして、「どうぞー」と言われた席へ着席。
食券を受け取ってもらったら、セルフサービスのお水の準備。

ちなみにご店主さんの1人営業の時は、洗い物削減のためグラスの代わりに紙コップ。
でも、そのひと手間がないだけで営業が楽になるなら、その方が絶対いいですよね(*^-^*)

さて、着々とラーメンが作られている様子を眺めていると、ご店主さんから「チーズいります?」とお声がけ。
「え、チーズ!?…お、お願いします!」
急に声をかけられてびっくりしたけど、胡麻+チーズ、すごい美味しそう~(*‘∀‘)♡
元々チーズ好きだから、この提案には思わず飛びついてしまいました。

さぁー、そんな訳で気になっていた期間限定の1杯完成でーす\(^o^)/

鶏濃麺 胡麻850円+ご厚意チーズ
おぉ~、器の表面を覆いつくすピンク色が綺麗なチャーシュー。

小高く盛り付けられた薬味の山が美しい。

そして、クンクン( *´艸`)今日もこのメンマいい香りだ~♡

さぁ、それでは早速いただきまーす!( ´ ▽ ` )

まずはスープからごくり~。

おー、とろーり甘じょっぱ~(*´▽`*)
え?でも、胡麻?(*‘∀‘)
最初に口にスープを口に入れた瞬間、ふわっと胡麻の香りがしたような?
でも、その感覚はあっという間に消えてこれはどっちかというと…アレ?(*‘∀‘)

なんだろうと思いもうひとくち味わうと、そこはなんとチーズがたっぷりとろけた地帯。
乳、うんま!!(≧▽≦)♡
チーズと言えばやっぱり牛乳?濃いめのスープに溶けたチーズから感じる牛乳の甘味がたまらん!
店主さんが聞いてくれるだけあって、こりゃあ合いますわー( *´艸`)

ちなみに後で気が付いたのですが、チーズは券売機の中央にトッピングとしてちゃんと用意してありました。
全然、見えてなかった私におススメしてくれたんですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、スープの正体はよくわかりませんが美味しいからいいやー。
ってことで、お次はめーん\(^o^)/

濃厚でちょっとしょっぱめな鶏白湯スープがよく絡む低加水のストレート麺。
ポキポキとした歯ごたえ、気持ちのいい食感を噛みしめます。
そして、想像通りよく絡むチーズがこれまたうんまい!(≧▽≦)

さぁ、それではのっけものもいただきます。

ぷりっとしていて、甘みのある味付けが美味しい鶏ももチャーシュー。

そして、前回は燻製タイプだった豚のチャーシュー。
すっかりブームは去っていて違うバージョンに変わっていました。

でも、これが「なんだこりゃーっ(≧▽≦)」てくらい美味しかった!
チャーシューのフチは香ばしく、全体的にしっとりしていて食べると舌の上にじわーっと旨味が染み出てきます。

燻製チャーシューを食べた時美味しいって思ったけど、ヤダ、これめっちゃ美味しい!
すいません、現金ですがこっちの方が好きかもー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、その他に相変わらずいい香りのするザクザクとした穂先メンマ。

そして、写真はないけど薬味のネギは少し辛め。
アクセントになるネギの辛味は、甘いスープに清涼感をプラスしていました(*^-^*)

さぁー、それではサクッとのっけものを頂いたらチーズが全体によく馴染むようにまぜまぜ。


そして、チーズにょろーん!!\(^o^)/

ちょっとわかりづらい写真でごめんなさい(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、なんでチーズがとろけているとテンション上がるんでしょうかね。

さぁ、そんな訳でスープの中にいるチーズと麺を絡めてずずずっと~。
なんだかチーズがよく絡むようにと、普段よりもスープの中でついつい麺を泳がせてしまいますね(*´ω`)

さて、口の中が甘めに偏ってきたところで七味唐辛子を少々。

うんうん、鶏白湯スープの甘味にピリっと辛味がよく似合う(*^-^*)

そして、麺や具を全部食べ終えた後は、「まだいないか~」とチーズを探してスープをごくり、ごくり。

あー、これ連食じゃなかったらお米入れたい~(・´з`・)

ま、でも、やっぱり今日はガッツリからの濃厚スープの連食でさすがにお腹いっぱい。
スープは残して、ごはんも頼まず(笑)終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
気になっていた胡麻、チーズとめっちゃ合うな~(*´▽`*)
…でも、これって本当に胡麻?なんか胡麻を感じたのは最初だけで後は乳の旨味すっかり上書きされちゃったな~。

ちなみに後でお聞きしたところ、胡麻はもちろん使っていあるけど答えは「味噌」だそう!
そう言われてみれば~…な自分の味覚に思わず苦笑いしちゃいました(;´∀`)

ちなみにのちなみに、【期間限定】鶏濃麺 胡麻は今まだ提供中。
しかも、私が食べた時の物とはまたちょっと違った仕様になっている様子。
どうやら提供前にラー油とニンニクみじん切りの有無も聞いてくれるようなので、気になる方はぜひ~(*‘∀‘)


2018年194杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

濃麺 海月さんの営業情報や気になる限定情報などはTwitterから
千葉県千葉市中央区要町1-4

にぼしらーめん醤油+味玉を食べた時のブログはこちら
にぼしらーめん(塩)+和え玉を食べた時のブログはこちら
【限定】〈G〉鶏白湯ニンニクポタージュまぜそば+大蒜醤油生卵を食べた時のブログはこちら
鶏濃麺+味玉を食べた時のブログはこちら
鶏清湯を食べた時のブログはこちら
初訪問!煮干濃麺HV+味玉+和え玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華蕎麦 とみ田(松戸)/つけめん(並)+特選全部トッピング

さて、この日の私はちょっと遠くへ。
ラー友さんのお力を借りて、私にとってはとってもハードルが高いお店に行ってきました(*´▽`*)


そのお店がこちら!!\(^o^)/

中華蕎麦 とみ田 ちゅうかそば とみた
(松戸・千葉県松戸市)
2018,9,2訪問

こちらのお店は言わずもがなの超!超!ちょー有名店。
ちょっとブログは前後していますが、先日開催されていた「大つけ麺博」で3連覇。
栄えあるつけ博10周年で開催された「ラーメン日本一決定戦」で日本一に輝きました。
私も食べに行きましたが、中華蕎麦とみ田さんのつけ博のつけ麺もすごい美味しかったです~(≧▽≦)

さて、ご存知の方も多いとは思いますが、そんなこちらのお店は整理券制
食券を購入、店に戻ってくる時間が書かれた整理券を受け取ってその時間に戻ってくるシステム。
そんな並ぶ人の負担と近隣の方への配慮のため導入されたこの整理券がもらえるのは朝7:00から。

※現在、電話予約もできる時があります。
電話予約の有無についてはお店のTwitterにてご案内。
電話予約で食べてみたいと思っている方は、そちらをチェックしてみて下さい(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、お店にて整理券の取り方~食べるまでについての詳しい案内はこちらをどうぞ。

ま、ざっと解説すると食券を購入すると、何時に戻ってくればいいのか書かれた整理券がもらえる!
そして代表の1人が5人分まで食券を購入することができる!
言われた時間の少し前にお店に戻ってくればOK!('◇')ゞ

さぁーそんな訳で?常連で近所に住んでいる友達に整理券をお願いしました(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、友達に整理券を取ってもらうためには、何を食べるか決めておかなくてはいけません。
そんな訳で整理券を頼んだ私ともう1人の友達はネットで見れるメニューを参考に食べたいメニューを決定。

私も友達も選んだのはつけめん(並)+特選全部トッピング。
実はこの特選全部トッピング、2018年1月の店舗改装後から登場した豪華なトッピングの盛り合わせ。
せっかく行くなら、やっぱりこれを食べてみたいですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにそれも踏まえて?なのか改装後、麺量は少しずつ変更されています。
つけめんは小180g→並250→大320g→特440g→特大560g。
ラーメンは小130g→並180g→大240g→特340g→特大480g。
こんな風に麺量が細かく設定してあると、美味しく食べられる量を自分なりに選べていいですね(*´▽`*)
※ちなみにネット上でつけめん大420gと書かれていますが、特が440gなので、多分これは320gだと思います(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、そんな訳で当日の朝、友達から購入した食券とお店に行く時間のメッセージ。

それでは、集合時間に間に合うように私も家を出発でーす\(^o^)/

電車に乗ってどんぶらこ~、どんぶらこ~。
ワクワクしながらお店へ行く時間の約15分前に駅で友達2人と合流、そしてお店へ。

おぉ~(*´▽`*)ピッカピカ~。
リニューアルしてからは初訪問、新しくなったお店は暖簾の色も濃紺から白に模様替え。
なんだか和モダンな雰囲気になりましたね~(*´ω`)

さらに近づいて店の名前が書かれた看板の写真をパシャリ。


あ、以前は店内にあった券売機は外に移動したんですね~(*‘∀‘)

これは写真を撮りやすくなって嬉しいな~…と思いましたが、券売機のボタンはボードがあって見えない状態。
ボードには食券購入ストップ中、食券を購入したい人はこちらで待っていて下さいとのこと。

ちなみにボードの左側にはこの時、何時の案内になるかが書いてありその時間は18:40。
いやー、友達に整理券取ってもらってホントよかった~(^▽^;)

さて、その他にはお店からのご案内が色々と掲示してある一角。


店横のガラス窓の部分にはどんぶりにも描かれている「鯉の滝登り」。
以前とは変わりましたが、あ、これ中華蕎麦とみ田さんだよねーとわかる絵ですね(*^-^*)

そして、お!と思ったのがこの作り付けのしっかりとしたベンチ。
すごく狭い幅に作られた頑丈なベンチは建物の敷地内にキチンと納められ、道にはみ出さないようになっています。
整理券制でほぼ待ち時間はないようなものなので、このくらいのベンチでばっちりだと思います!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、入店時刻少し前、同時刻に入店する他の人達も全員集まっている様子。
ほどなくお店の人が名前の確認、そして人数に合わせて店内へ順序良くご案内~\(^o^)/

ふふふ、着席~(*´▽`*)♡

すっかり改装された店内は暖色系の灯りに木のぬくもりを感じます。

ちなみに食べ終わった後、常連さんの力を使い?撮らせていただいた店内はこんな感じ(*^-^*)

客席数は6×3のL字カウンターで、改装前より1席少なくなったそうですがその分ゆったり。
1席1席の間隔があるので、盛りだくさんのつけ麺をおいても隣が気にならず居心地がよかったです(*^-^*)

さて、作り付けになっている席に滑り込むように座ればすぐにお水が到着。


あ、氷がまんまるだ!(≧▽≦)♡

ちょっと写真では分かりづらいですが、綺麗なガラス製のグラスにまんまるで綺麗な氷。
こんなところまで、と思うような気づかいがステキ。

さてさて、まだまだ暑かった9月の頭、さっそく冷たいお水でのどを潤しあとはのんびり。
その後は友達との会話をしながら、目の前でラーメンを作っている店主の富田さんの動きをチラチラ。

そんな感じでわくわくしながら待つことしばし、完成でーす!\(^o^)/

つけめん(並)900円
+ 特選全部トッピング750円


どぉわわぁーーー!!(≧▽≦)

特選トッピング全部のせすっごい盛りだくさんです~(≧▽≦)♡

さぁ、そして見れば口の中が、脳が思い出すあのつけ汁。


麺は綺麗な流線形。

はぁー!!今、とみ田さんに私いるんだな~(≧▽≦)

もうガマンできない!早速いただきまーす\(^o^)/

やはり最初のひとくちは麺だけをそのまま…がぶり、ちゅるりー。

うんまーい(*´▽`*)パァァァ~♡
小麦の味がしっかりとあって、噛みしめると優しい甘味が口いっぱいに広がります。
そして、つるつるとした滑らかな麺肌、しっかりとしたコシと噛み応えがあって…あー、美味しい~( *´艸`)

さて、お次はつけ汁へ麺をどーん、がぶり、ずずずずっと!!

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))

とろーり濃厚な魚介豚骨のつけダレは甘味と旨味とパンチ力!

ウマしょっぱい味付けに、魚粉のアクセントがちょっとつくところがまたうんまい!
そして、刻まれたネギの清涼感にちょこちょこ顔出す柚子皮のアクセント。

それにしてもやっぱりすごなー、と思うのはこの力強いつけ汁に麺が全然負けていないところ。
こ、これは…麺、並盛で足りるかなー??(;´Д`)ハァハァ
盛りだくさんの特選全部トッピングがあるからと並盛にしたけど、これじゃあっという間になくなりそうで心配(苦笑)。

さて、ここから先は盛りだくさんの特選全部トッピングをご紹介?まずはこちらをどうぞ。

ずらーっと並び特選トッピングは全部で5種類、どれも美味しくて食べる度に舌の記憶が上書きされちゃいました。
そんな訳で、味の感想は少なめですがご了承下さい(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁー、それでは一覧を見ながら1つずついただきます。
まずはふわっと柔らかな「山形県純水金華豚バラ煮豚」。

ちゃんとあたためてある煮豚、しっかりと味が染みていて脂身あまーい(≧▽≦)

お次の「千葉県産柏幻霜ポーク 吊るし焼き肩ロース」は香ばしいくてこっち美味!( *´艸`)


そして、「鹿児島県産純粋黒豚・霧島高原ロイヤルポーク しっとりモモ肉」

解説通りしっとり、口に入れると旨味を知れ!
そう言わんばかりに舌に吸い付いてきて、肉の旨味がじわーっと出てきます(≧▽≦)

さぁ、お次はジューシーで香ばしうんまい「宮崎県黒岩土鶏モモ肉」。


同じく「宮崎県黒岩土鶏」のムネ肉はさっぱりしっとり(*^-^*)


そして、あれ?これはなんだろうの鶏団子。

これも「宮崎県黒岩土鶏」を使った1品なでしょうかね?
あ、でも、もちろんこれも美味しかったです、むしろこれとっても好きでした(≧▽≦)♡

さぁ、特選全部トッピングのラストは「秋田県比内地鶏の半熟味玉」。

ほどよくとろーり濃厚な半熟の黄身、旨味の染みた白身の部分。
味玉好きの私ですから、これは外せません(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、ここまでが特選全部トッピングですがつけ汁の中にはメンマもいます。

つけ汁が覚めにくくするためにキチッっと温められた角太メンマ。
ゴリゴリとした食感とこれまた美味しい味が染みていてうんまい。

さぁ、そしてラストはナルトをぱくり。

もう麺を食べ終えてしまったのは寂しいけれど…
やっぱり盛りだくさんだったから、かなりお腹いっぱいです~(*´ω`)♡

まぁ、そうは言っても頼みますよねスープ割り(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに?こちらではお腹いっぱいだけどスープ割りを楽しみたい人用に少な目でのお願いも可能。
そんな訳で、私はスープ割り少なめでお願い~\(^o^)/

器を渡せば、暖かいスープが足されて戻ってきます。
スープ割り前後を見比べてみるとスープの色は違うけど量は一緒ですね(笑)

では、スープ割りをごくり。

はぁ~、うま~(*´▽`*)♡
つけ汁として味わった時はどちらかというと豚骨魚介のバランスはちょうど中間くらい。
魚粉が口に入るとちょっと魚介寄りになるかなと思いました。
ですが、スープ割りはかなり魚介よりになるのか、ほっとする和風の趣きになるんですね~。

お腹いっぱいといいつつもついついぐびぐび、気づけば器の中はからっぽ。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
やっぱりうんまかった~(*´▽`*)♡

実を言うと、よくあるお店の特製トッピングと特選全部トッピングを比べてた私。
正直、750円はお高いな~と思っていましが食べて納得!!
そうだよ、これ「特製」じゃないもん、「特選」だもん!
こんなに美味しい物が盛りだくさんに乗っていたら、むしろすごいお得なのではと思いました。

ただ悩みどころとしては…これを食べたかったら麺量はやっぱり並盛なのかも。
そんな訳で、美味しい麺もいっぱい食べたいと思うとちょっとしたジレンマ。
次にお店に行くときはどうしようかなー(*‘∀‘)♡


2018年174杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華蕎麦とみ田さんの公式Twitterはこちら

中華蕎麦 とみ田さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県松戸市松戸1339


中華蕎麦とみ田さんのお店に行った時のブログはこちら↓
リニューアル後初!つけめん(並)+特選全部トッピングを食べた時のブログはこちら
つけ麺じゃないメニュー「味玉そば」を食べた時のブログはこちら
特製つけそばを食べた時のブログはこちら

中華蕎麦とみ田さんのお店以外、催事などで食べた時のブログはこちら↓
大つけ麺博2018(新宿)/13年目の濃厚豚骨魚介+特選全部乗せトッピング
西武池袋本店 新春味の逸品会/濃厚つけめん(大)+半熟味玉
@大つけ麺博2016(新宿)/10年目の濃厚魚介豚骨つけ麺+特製全部のせ
【番外編】セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺


大つけ麵博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦の公式サイトはこちら 

その日の売切れ情報もわかるラーメン日本一決定戦の公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 うどん 町中華 目黒区 昭島市 立川市 カップ麺 品川区 江東区 足立区 墨田区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 福生市 江戸川区 国立市 八王子市 チェーン店 府中市 国分寺 西東京市 町田市 小平市 曙橋 閉店 宮城県 東大和市 阿佐ヶ谷 浜田山 蕎麦 栃木県 広島県 コラボ 日野市 練馬 あきる野市 福島県 多摩市 日本蕎麦 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード