らー麺屋 バリバリジョニー(行徳)/【当日限定】豚出汁生姜中華そば(塩)

さて、この日の私の仕事のスタートはちょっとゆっくり。
せっかくなのでその前にちょっと早起きして、ずっと気になっていたお店にお立ち寄り。


さぁ、そんな気になっていたお店がこちら~\(^o^)/

らー麺屋 バリバリジョニー
(行徳・千葉県市川市)
2018,4,4訪問

さて、こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ東西線・行徳駅より徒歩約9分。
行徳駅南口を出たらしばし右方向、少し大きめの通りをまっすぐ歩いていると「行徳駅前公園」の脇を通過。
そのまま公園沿いを回り込むように歩いて行けば、その少し先に公お店があります。

↑ちなみに地図はこんな感じです(*^_^*)

持つべきものはスマートフォンの地図アプリ?
余談ですけど、地図アプリのおかげで私の行動範囲は広がったと言って間違いないでしょう。

…と、あれ道の反対側歩いてきちゃった(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

まぁ、お店の全体写真が撮れてよかったってことで。

さて、それでは道を渡って店前に到着。
赤い立て看板にはお店の営業時間が書かれています。

そして、お店正面右手側にはメニューなどが書いてある縦置き看板。


こちらのお店の基本メニューはベジポタスープをベースにしたもの。

人気No.1のバリバリ塩ラーメンを筆頭に醤油味、みそ味。
味噌ポタージュラーメン、グリーンカレーラーメン、トマトジョニーなんてメニューもあるんですね~(*^_^*)

ま、でも!!今日の私のお目当ては実はこちら(∀`*ゞ)エヘヘ

「豚出汁生姜中華そば」
こちらのお店がずっと気になっていたのはもちろんその通りなのですが、実はこの案内を昨日Twitterで発見。
豚出汁に生姜なんて絶対美味しそう~!ってすごい勢いで喰いついちゃった訳なのです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!この日のメニューはこれだけなので迷う心配なし。
では!と、ガラスの引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」とご店主さんからお声がけ。
私もそれに対してペコリと軽く会釈で挨拶を返してから、入口すぐ右手にある券売機へ向かいます。

券売機の通常メニューと思われる物はすべて売り切れの赤ランプ。
あわあわしながら券売機上のホワイトボードを眺めると、本日の限定は塩か醤油が選べることに気づきます。
ちなみに?後で限定用に使えるボタンは、張り付けられた段ボールに赤い矢印で強調してあったことに気づきました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持って空いている席へ移動。
こちらのお店の造りは調理スペースを囲む形のL字カウンター9席。
店内には大きなガネーシャ像?の壁掛けなどもあってなかなか雰囲気のある空間。

余計なものを置いていないすっきりとしたカウンターテーブルの上にはご案内。

あ、お水のグラスはテレビの下なのかー(・∀・)

それでは、と早速グラスを取りに行ったらお水の準備。

ちなみにこちらは卓上調味料はなしです(^_^)

さて、お昼のピークタイムにはまだ早いのであっという間に私のラーメンが完成。

出汁生姜中華そば(塩)850円
わぁ~(*´▽`*)黄金色の綺麗なスープです~

それでは、いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉぉ~、アツアツうんまーい(≧▽≦)
メニューの名前通りスープのベースは豚出汁、ほんのりと豚の匂いもしますが生姜がそれをすっきりとさせています。
そして、ちょうどよい塩ダレの量、香油?もたっぷりと入っているけど全然しつこくないのがとっても不思議(*‘∀‘)

さて、続いてめーん!

あ、この麺好き~(≧▽≦)
麺の形は麺は中太の平打ち、麺肌がつるつると滑らかで緩くウエーブ。
食感はぷりっとしていて、ハリがあり、しっかりとした弾力があって噛みしめても美味しいです。

スープと麺以外ののっけもの、みっしりとしたチャーシューが2枚。

あっさりだけど、コクのあるスープにあっさりとしたチャーシューがちょうどいいですね(*^_^*)

さて、それ以外には清涼感がいいアクセントになるネギ。


ほうれん草は美味しいスープをたっぷり含ませてぱくり。

うんまーい(≧▽≦)

さてさて、終盤は添えてあった海苔もスープでひたひたにして…ぱくり。


思わず夢中で食べ進めちゃって、気が付けばどんぶりの中は空っぽ。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
初訪問でいきなり限定だったけど、豚出汁!生姜!中華ソバ!は私の好きなキーワード。
思った通りとっても美味しかった、やっぱり来てよかったです~( *´艸`)

ちなみに?後調べですがこの日の限定ラーメンにはイベリコ豚のラードが使われていたそう。
豚にもラードにも詳しくないですけど、やっぱりいい豚のラードはいいラード何でしょうね~。


2018年64杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らー麺屋 バリバリジョニーさんの限定などがわかるお店のTwitterはこちら

らー麺屋 バリバリジョニーさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市川市湊新田2-9-10


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

零一弐三(すうじ)(東海神)/ミニラーメン(味薄め・シロ)+生卵

さて、今日はがんばって2本のブログを上げたいと思います!( ー`дー´)キリッ

…と言うのも、これから上げるラーメンはただいま提供休止中。
つまりこれはある意味、ただの私のラーメン日記。
現在は食べることができませんのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ


さぁー、そんな訳で1杯目を食べに行ったのは今年4月頭。
お店はこちら~( ;∀;)♡

零一弐三すうじ
(東海神・東京都船橋市)
2018,4,3訪問

こちらのお店は最寄駅の東葉高速鉄道東葉高速線・東海神駅T4出口から出るとすぐ目と鼻の先。
ま、ですが東葉高速鉄道東葉高速線はちょっとお高いので…(∀`*ゞ)エヘヘ
私は基本的にはJR船橋駅から、または時間があれば運動も兼ねて東京メトロ東西線・西船橋駅から歩いて向かったりします。

ちなみにJR船橋駅からは徒歩約10分、西船橋駅からだと徒歩約30分くらい。
そんなに30分も歩く人はいないと思うのでJR船橋駅から地図を乗せておきますね(∀`*ゞ)エヘヘ

歩き方としては北口を出たらイトーヨーカドーの手前を左折。
少し大きめの通りに出たら右折して道なりに真っ直ぐ歩いていく感じです。

さて、もう何度かこちらに来ているので、すっかり覚えた道を歩いていれば前方に見慣れた赤い看板。
青空に映える零一弐三さんの赤い看板を見ただけで思わずニヤリ( ̄▽ ̄)としてしまいます。

実は前回ここに来たのは約2週間前の3月21日、とものもとさんとの合同周年限定の日
あの日はまさかの雪でとっても寒かったから、やっぱりいいお天気は嬉しいですね。

さて、昼まで仕事をしていたこの日、お店に到着したのはこの日の営業時間終了約30分前。
14時を過ぎ、すっかりお昼のピークタイムを過ぎていたため外並びはなし。

ちょっと余裕をかまして、立て看板の写真をゆっくり撮影。

ちなみに?零一弐三さんはオープン当初はG系、いわゆるガッツリ系ラーメンを出すお店としてスタート。
しかし、ご店主さんの1人営業ではG系ラーメンを出し続けるのは難しく、煮干を使ったメニューのお店に変更。
その後スタッフさんが入ったことで曜日によってG系と煮干が食べられる二毛作店と営業していました。

そして、私が訪問したこの日はG系ラーメンの営業日。
ずっと来れそうなタイミングが煮干営業の日だったので、この時の私は「やっと食べに来れた」って気持ちでいっぱい。
この時の私は先の事なんて知る由もなし、ウキウキしながら入店でーす\(^o^)/

天気もいいし扉は全開、中に入ってチラリと覗いた店内はこの時間でもほぼ満席。
入口にいる私の気配に気付いた店主さんと助手さんから「いらっしゃいませー」のお声がけといつもの笑顔。

軽く挨拶を返してから、まずは券売機に向かいます。

さて、この時の券売機は上の段が「ミニ油そば」「油そば」「ミニ汁なしそば」「汁なしそば」。

下の段が「ミニラーメン」「ラーメン」「大盛り券」「豚1切れ」。

さて、新しく増えた油そばと汁なしそばにももちろん興味があります。
ですが、零一弐三さんのG系は私にとって約1年ぶりとすごーい久しぶりなので、ここはやっぱりスープのあるラーメン!
お店に来るまで悩んでいたけど、店内に入ったらあっという間に心が決まって食券を購入。

それから、券売機の横にある現金で追加できるトッピング類をチェック。

よーし、今日は生卵付けちゃおう~(*‘∀‘)♡

購入した食券を持って振り返えれば、「どうぞー」と言われほどなく席にご案内。
こちらのお店の客席は角の部分が切れているL字カウンター約10席。
※日によって座席数を減らしていることもあるので「約」ってことにしておきます(*- -)(*_ _)ペコリ

着席したら食券と生卵用のお金をカウンターの上へ。

そして、食券を受け取ってもらうタイミングで先のお好みを伝えます。

ちなみにこの日の私の先のお好みは、この頃おススメ?されていた「味薄め」。

先のお好みを伝えられたら、完成までに自販機横のウォーターサーバーを使ってセルフサービスのお水の準備。

そして、いつもの卓上調味料のチェックをしておきます(笑)

さて、やることを済ませた後はのんびりとご店主さんの調理する姿を眺めたり、

次に聞かれる後のお好みに備えてカウンターテーブル上に掲げてある案内をチラチラ(・´з`・)

そうしているうちに、そろそろ私のラーメンが完成間近という合図になる現金で追加した生卵が到着。

生卵30円

そして、ほどなく後のお好みのお声がけ。

私は前食べた時にはなかった「シロ(玉ねぎ)」をお願いしましたよ!('◇')ゞ

さぁー!!完成~(∩´∀`)∩♡

ミニラーメン750円
うひゃ~(≧▽≦)、豚の年輪?が美しい~♡

ちなみに、生卵と並べるとこんな感じ。

白い玉ねぎと卵黄のオレンジがいい感じ。
ちなみにこの日の玉ねぎは前日の煮干営業で使っていた物で短いタイプでした(∀`*ゞ)エヘヘ

うむ!ではでは、いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

ど乳化、甘うんまーい(≧▽≦)♡
とろりしたスープは滑らかで、豚の濃い甘味がめちゃくちゃ美味しい!
味薄めでオーダーしても味のインパクトに全く問題ありません。

さて、普段は次は麺ですがここはもう目立っているこのゴロっとした豚に…


がぶり!!(≧▽≦)

うめっ!!たまんね!( *´艸`)
大きい豚は端と中心ではちょっと味の染みこみ具合が違うので、ひとくちの中でも味に濃淡があって美味しいんですよね~

さて、そろそろ麺が食べたいので、まずは上になっている野菜を一口。

シャキシャキほかほかもやしで準備運動~(*´з`)

そして、めーん!!\(^o^)/

がは!!(≧▽≦)うんまーい!!
つるりとした麺肌に濃厚なスープが絡まって口の中に美味しい味がいっぱい。
麺は平打ち気味で噛むともちもちしていて、もともとこういう麺が大好きな私は思わずニヤニヤが止まりません( *´艸`)♡

さぁ、そしてお次は生卵を使ってつけ玉。

豚の甘味がしっかりでまろやかなスープに、ちがうタイプのまろやかなさ。
ほっと落ち着く生卵の甘味がこれまたいいですね(*^-^*)

さて、一通り試したところでここからは本気食い!
まずはレンゲと箸を使ってどーんと天地返し。

ガッツガツと好きなベースで麺や野菜、つけ玉したりと一心不乱に楽しみます。
そうそう、初めて入れたシロ(玉ねぎ)はフレッシュな瑞々しさとシャキシャキした食感がとってもうんまかったー(≧▽≦)

ただ、後で聞いたらこの時の玉ねぎは、前日の煮干営業用に作ったみじん切りタイプ。
通常はスライスタイプの玉ねぎが乗っかってくると言うことは、食べ終わった後で教えてもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、でっかい方の豚もいただきまーす\(^o^)/


うほほ、めっちゃ分厚い~(*´▽`*) 5㎝弱くらいあるよね~

満を持して嚙りついた豚は肉感しっかり、脂身がプリッとしていて歯ごたえもしっかりしたもの。
おぉー、なんか今まで食べたことのある豚とまた違う感じがしますが、私、このタイプも好きだな~(≧▽≦)

さぁ、最後はまだ少し残っていた生卵の器の中に全てを移動させて

…掻っ込む!!(≧▽≦)

むはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)

まんぷくはっぴーでーす(∩´∀`)∩

ちなみに?実はこの日は常連さんの方が後からいらしてちょうど私の隣に着席。
営業時間終了間際に行ったこともあり、食後は色々な話をご一緒させてもらうことができました。
その中でもなるほど~と思ったのが「ネ申月豕」の話。
実はよく乗っている豚がとっても美味しい時「ネ申月豕」なんて言葉を聞くのですが、私はまだまだ初心者?なので実際は何をもって「ネ申月豕」と言うのかよくわかっていません。

ただ、この日私が感じが違うなーと思って食べた豚は、隣の席に座った常連さんの好きなタイプなんだそう。
同じ豚でもいろんなところがあるそうですが、自分が食べてうまい!と思うものがある意味「ネ申月豕」なのかもしれませんね。


2018年63杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

零一弐三さんの営業情報などがわかるTwitterはこちら。

零一弐三さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市本町7-23-14 文平ビル

【中華そばとものもとさんとの合同周年限定】鶏、貝、きのこがコンセプトのパイタンを食べた時のブログはこちら
【ゲリラ限定】冷やし煮干そばを食べた時のブログはこちら
煮干し蕎麦+味玉+油そば(和え玉)を食べた時のブログはこちら
リニューアル前、ミニらーめん(麺硬め・野菜少なめ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

毎週火曜営業!\(^o^)/もとのとも(とものもと)(東中山)/特製白湯つけめん

さて、明日は火曜日。
と、言うことで!毎週火曜日にしか食べることのできない1杯をお先にご紹介~\(^o^)/


その火曜日限定のラーメンが食べられるお店がこちら!

もとのとも
(東中山・千葉県船橋市)
2018,4,10訪問

ご存知の方も多いともいますが、こちらは「とものもと」さんの2毛作店。
2018年1月から始まった白湯(パイタン)を使ったつけめんとらーめんが食べられるお店です(*^-^*)

余談ですが、最初店名を覚えるのに頭がこんがらがってしまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、ですがよくよく考えてみると元々の店名の「とも」の「もと」の前後を入れ替えた店名。

なるほど、暖簾の色も「とものもと」さんは藍色に白文字。
「もとのとも」さんは白地に藍色に入れ替わっていて、落ち着いて見てみるとわかりやすいですね(*^-^*)

さて、この毎週火曜日だけの「もとのとも」さん、営業時間は昼11:00~14:30、夜18:30~21:30。
基本昼営業か夜営業しかない「とものもと」さんに比べると昼夜やっているのは嬉しいのですが、私は基本的に夜ラー禁止。
しかも、「とものもと」さんより昼営業が30分早く終了するのでかなりハードルの高いんですよね。

ま、ですがこの日は仕事を昼までできっちり終わらせて急ぎ電車に飛び乗りました。
仕事場から約1時間かけて西船橋駅に到着したら、いつものコース?西船橋駅から歩きますよ~\(^o^)/

ちなみに、お店の最寄り駅である京成電鉄「東中山駅」からは徒歩約2分。

JR総武線、東京メトロ東西線の西船橋駅からだと徒歩約16分。

時間が惜しいですが慣れない電車に乗り換えるより、私にはこっちの方が安全。
ま、それに一応計算したらこっちでも十分間に合いそうでしたしねー(・∀・)エヘヘ

さて、昼のピークタイムを外して(笑)昼営業の終了時間前に到着~。

結構急ぎ足で歩いてきたのでちょっと汗だくですが、さっそく入店でーす\(^o^)/

引き戸を開けて中に入ればご店主さんが「いらっしゃいませー」と笑顔でお迎え。
お昼のピークタイムが過ぎたからなのか、今日は奥さんはいらっしゃらず1人営業。
なんとなくいつもお二人でいるから珍しいなー、と思いつつ「どうもー(*‘∀‘)」と私も挨拶を返します。

さて、それではまずは入口そばにある券売機へ。

私が訪問した時の「もとのとも」さんの基本メニューは「白湯つけめん」と「白湯らーめん」の2種類。

…ですが!今、現在は「白湯まぜそば」なる数量限定のメニューも提供しているそう。
これは多分?「とものもと」で出している数量限定の「まぜそば」を白湯バージョンにしたものなのかな?
まぁ、通常の「まぜそば」も食べたことない私にはまだまだ早いかもしれませんけど気になりますね~(*´Д`)

ま、この時の私はそんなことはつゆ知らず。
急ぎ足で歩いて来て暑かったので、自然とお金を入れたらつけめんのボタンをポチリ。
購入した食券を持って、程よく空いているカウンター席へ。

食券をご店主さんにお渡ししたら後は完成までゆったりと。
店内に流れるラジオになんとなく耳を傾けながら、セルフサービスのお水の準備。
…と言うか、速足で歩いてきたから冷たいお水が美味しー(*´▽`*)♡

そんな感じでそうこうしているうちに、まずはつけダレの入った器が到着。


そして、続いてめーん\(^o^)/♡


じゃじゃーん!完成!!(≧▽≦)

特製白湯つけめん980円
おぉぉ~、バケットが付いてきた~(≧▽≦)
この感じは先日食べた零一弐三さんとの合同周年限定を思い出させます。
でも、もとのともさんのオープンが1月ですから、こっちの方が本家?なんでしょうね~(*^-^*)

さてさて、おなかペコペコなので早速いただきます。
まずは麺だけをぱくり、ちゅるり。

わっ!うんまー(≧▽≦)♡
麺はつやつや、ピカピカとしていて透明感のある平打ち麺。
つるりと滑らかな麺肌は舌に吸い付くような質感、噛めばむちっとしていて美味しいです。

最初のひとくちめ麺だけを食べたら、オリーブオイルのような爽やかなまろやかさがあって面白い。
ただ、もしかしたらこれは上に乗っていたチャーシューの風味が移ったのかもしれません(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、続いてつけ汁の中へ麺をどーん!
それからずるずる~( *´艸`)

むふふ、美味しい~(*´▽`*)♡
程よい塩味のつけ汁はとろりと滑らか、ベースは鶏白湯と貝出汁を加えた物。
鶏の甘味と貝出汁ならではの旨味と深みがあってちょっとオトナ味なところが新鮮!
合同限定の味に似ているようで、やっぱりそれとはちょっと違いますね(*^-^*)

さてさて、美味しい白湯のつけ汁と滑らかな平打ちの麺が舌を撫で上げて味蕾を刺激。
美味しさを噛みしめながら、その合間に添えてあったチャーシューもいただきます。

チャーシューは2種類あって、まずはさっぱりとした鶏チャーシュー。

これが後味に爽やかなハーブ?の香りを感じさせてとっても美味しいです~(*´▽`*)

もう1つはしっとりとした豚肉のレアチャーシュー。

極薄くスライスしてあるレアチャーシューって口に入れると、じわーっと肉の旨味が感じられますねー( *´艸`)

そして、見よ!この美しい味玉を~(∩´∀`)∩

見ただけでうっとりとしてしまう、夕日の様なオレンジ色の黄身はねっとり。
味の染み具合いもたまらーーーーーん!!(≧▽≦)♡

さて、あと麺はひとくちってところで何となくもったいなくて味変。

唯一置いていある卓上調味料のブラックペッパーをペペペ!
うん!(≧▽≦)♡ 白湯にはやっぱりキリっと締まるブラックペッパー合いますね。

そうそう、すっかり食べるタイミングを逃してしまったバケットもいただかなくては…。


やはり、ここはつけパンですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

しっかりとしたバケットの小麦の風味を感じつつ味わうスープも美味しいな~。

さて、最後の〆はもちろんスープ割り。
お声がけして器を出すと、ほどなくスープが足されて返ってきます。


ごくり。

ホッとする温感のスープ割り、飲みごたえはつけ麺の時よりもちろんサラサラ。
ですが旨味が薄れた感じがしなくて、思わずごくごく。

ぷはー(≧▽≦)うんまーい。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
滑らかな平打ち麺に鶏白湯に貝出汁をしっかりと利かせたつけ汁が美味しかったー。
最後まで飽きの来ない味であっという間にぺろりである意味なんだかもったいない?
ま、でも、なかなか来れないけどがんばって食べに来た甲斐が本当にありました(*^-^*)

次に「もとのとも」さんに来れるのはいつになることやら?
ですが、その前にまだまだ食べ尽くしていない「とものもと」さんにも行きたいなぁ。
ま、つまるところ青い暖簾も、白い暖簾も見れたら私にとって嬉しいことには変わりがないってことですね。
さぁー!また頑張って時間を作ろうっと(≧▽≦)


2018年71杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

とものもとさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら。

とものもとさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山ビル 102

【零一弐三(すうじ)さんとの合同周年限定】鶏、貝、きのこがコンセプトのパイタンを食べた時のブログはこちら
醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら
【夏期限定】特製 冷やしつけめんを食べた時のブログはこちら
【コラボラーメン】おおしろわっしょい2「サイクロン誠ちゃん」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【コラボラーメン】零一弐三(すうじ)×とものもと合同周年限定~\(^o^)/

さて、お恥ずかしながら時系列で上げている私のブログはまだ3月。
今日のブログは数日前あげた調子に乗って3次会までした送別会の翌日のこと。

この日の天気は朝から雨…と言うか、出かけるころには季節外れのなごり雪。
午前様で帰宅した私は案の定?というか予想通りのスロースタート。
この日限りの限定140食のラーメンを求めてお出かけでーす(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


ちなみにこの限定ラーメンは朝7時から配られる整理券制。
朝9:20の時点で、お店のTwitterで整理券が約100枚出ているとのご案内あり。
むむむ…間に合わないかもしれないけど…ま、なかったらなかったです。

さぁー!そんな訳で電車に揺られることしばし到着。
そして、お目当ての限定が食べられる場所がこちら~\(^o^)/

零一弐三(すうじ)
(東海神・千葉県船橋市)
2018,3.,21訪問

うひゃー(;´∀`)、整理券制だけど結構外待ちの人がいっぱいいますねー。
とりあえず整理券をまだ受け取っていない私は列には並ばず、目に入る立て看板の方へ。
そこのは手書きで書かれた

零一弐三(すうじ)×とものもと 合同周年限定
の文字。

そう、会場となっている「零一弐三(すうじ)」さんは2017年3月13日オープン。
そして、合同で周年限定を出す「とものもと」さんは2015年3月1日オープン。
オープンした年は違えど、両店とも3月オープンと言うことで合同での限定を出す運びとなったそうです。

入口脇には今日のラーメンについての細かい解説。


じっくり見たいけど、ここはまず整理券を取る方が先!(=゚ω゚)ノ


店前に並んでいる人たちにすいませんー、と声をかけながら間を縫って店内へ。

店内座席はもちろん満席。
ウェイティングスペースのベンチの場所にもずらーっと人が座っていてちょっと緊張します。
厨房内にいるのは零一弐三のご店主さん、とものもとのご店主さんと奥様。
零一弐三の助手さんは厨房スペースとホール、そして外回りを担当しています。

皆さん忙しそうなので、いつ声をかけようかとちょっと挙動不審?
ま、ですが、すぐに気づいてもらえて整理券まだありますかー?とお伺い。
大丈夫ですよーとの返事にほっと一息、お支払いと引き換えに整理券を受け取ります。

おぉ~(*‘∀‘)キリがいい120番~。
あ、ちなみに私がお店に整理券を取りに行ったのは午後12時過ぎ。
11時頃にお店に行ったラー友さんたちは114・115で集合時間は私と同じ13:30。
この天候のおかげもあったと思いますが、100を過ぎてからは割と緩やかだったようで超ラッキーでしたー(≧▽≦)

さて、無事に整理券をゲットしましたが、集合時間まで1時間半。
まだ時間は十分あるので、一度JR船橋駅前まで戻って他のラー友さんたちと合流。

昨日あんな風にに飲んでいたのに、ちょっと1杯引っかけちゃったりして…( ̄▽ ̄)ニヤリ
ま、でも、おつまみは食べ過ぎないように注意~。

そんなこんなで集合時間、お店に戻れば同じ集合時間の人達が三々五々戻ってきています。
少し店前で待っていると、零一弐三の助手さんが整理券番号を確認、待っている人たちを順番通りにご案内。
…ですが、整理券番号順的には離れてしまっていたラー友さんと私を並びで座れるようにご配慮いただいちゃいました。
私の前で順番を譲ってくださった方、お店の方ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

さてさて、並びの進み具合は緩やかでしたが遂に店内へ。
外が寒かっただけに屋内に入ると暖かくてほっと一安心。
ウェイティングスペースに腰掛けていれば、着実に少しずつ店内奥へ進んでいき遂にご店主さん達の前~\(^o^)/

ご店主さんたち2人がテキパキと息の合った動きがよく見えます。
そして、普段は見ることのできないこの光景がとっても新鮮でワクワクしますね(*‘∀‘)

さぁ、3人並びの席を作るため私たちの待ち時間は少し長め。
なので、着席したらあっという間完成でーす(∩´∀`)∩

鶏、貝、きのこがコンセプトのパイタン1000円
うわー!!(∩´∀`)∩なんじゃこりゃー♡

なんと不思議な盛り付け方のラーメンでしょう~。
目の前に来たラーメンを見て驚いていると、零一弐三のご店主さんが「意識高いラーメンです」とひと言ニヤリ。
おぉ~、なるほど~( ̄▽ ̄)

ではでは、早速いただきまーす(*´▽`*)
まずはスープからごくり。

うわ~、うんまーい(*´▽`*)♡
アツアツのスープはとろ~りとした質感で、旨味がとっても濃厚。
ラーメンのコンセプト通り鶏白湯の甘味、貝独特の旨味、優しいキノコの風味をが効いたスープ。
特に貝出汁から感じる独特なほろ苦さ?がスープを濃厚でありながら奥深くしている気がします( *´艸`)

さて、続いて麺をいただきます。

ふーふー、がぶり。
んま!!(≧▽≦)
麺は中細のストレート麺、歯切れがよくて噛むとザク、パツ!としていて気持ちがいい。
濃厚な白湯スープとの相性もよくてこれまた美味しいですー(*´▽`*)

ちなみにこれは高級なフランスパン用の粉「ローランド」を使用した零一弐三さんの自家製麺。
私、小麦粉のことは分かりませんが、濃厚な白湯スープにも負けない印象でした。
これはラーメンじゃなくつけ麺としても食べてみたいな~(*‘∀‘)

さてさて、少し食べ始めたところで友達にこの日のご飯が到着。

地鶏出汁のバターライス100円
私は前日の食べ過ぎを考えて頼みませんでしたが、もちろん味見させてもらいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

で!このごはんのお味がまたたまらなく美味しかった!!(≧▽≦)♡
ご飯の味にムラがなく、口入れると鶏の甘味とバターの甘味と程よい塩気が最高にうんまい!!
地鶏の出汁とバターを一緒に炊き込んでいるんでしょうかね?私の想像しているバターライスとは全然違うものでした。

さぁ、麺とスープを楽しんだ後はどこから食べようか迷う添え物たち次々にいただいていきます。
まずは目を惹くホンビノス貝。


ぱくり!(^O^)

おぉ!うんまっ!(*‘∀‘)
ふっくらとしたホンビノスに添えてある、ちょっと酸味のあるオレンジ色のソースがまた美味しい!

ちなみに?外にあった案内をあとで確認してみたところ
「ドライベルモットのフランベとそのジュ?トマトのクーリー添え」って書いてありました。
フランス料理は全然わからないけど、きっと零一弐三のご店主さんノアイデアなんでしょうねー(・∀・)エヘヘ

さて、まだまだ色々あります。
お肉系ののっけものは鶏もも肉のロール巻き。

ふっくらとした身に彩りと食感が違う野菜、フチを覆っている脂身の部分がうんまい(*´▽`*)

そして、低温調理の鶏チャーシュ-が2種類。

しっとりとして柔らかな鶏もも。

さっぱりとしているけど、ふっくら、こちらもしっとりとした鶏胸肉。

むふー( *´艸`)、どっちも美味しいー。

彩りも鮮やかな菜の花は、食べるだけじゃなくて目にも美しい。


生でも食べられるマッシュルームの独特な食感。

他の野菜とは全く違うキノコ特有の豊かな香りがすごいたまりませんー( *´艸`)
このくらいの量がちょうどいいのかもしれませんが、美味しいのでもっと食べたくなりますー♡

さぁー!とっても気になるバケットの上のアレ。

こちらは程よい甘味と旨味が詰まった鶏とキノコのリエット。

こちらはプロベンスバター。

パセリの香りとニンニクが効いていて、段々とスープに溶かして食べるもよし。
ちょっとそのまま齧るのもよし!…ってか、これでワインとが飲みたいな~( ̄▽ ̄)♡

着実に食べ進めていき気が付けば残すはスープのみ。
友達の頼んだバターライスを再度いただきレンゲの上へ。

そして…おてもとリゾット~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
ま、このバターライスは単体でもすごく美味しいけど、濃厚な旨味を合わせて食べるのも格別です。

それでは、最後のスープはそのままごくり。

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)
予想外の色んなものが乗っていてびっくりしたけど美味しかった~。

しかし、これで1000円は絶対に採算度外視、周年という名の大盤振る舞い!
零一弐三さんは1年目、とものもとさんは3年目という節目の華やかな限定。
こんな素晴らしい1杯を食べられて本当に嬉しかったです(*^-^*)


2018年56杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

零一弐三さんの営業情報などがわかるTwitterはこちら。

零一弐三さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市本町7-23-14 文平ビル

とものもとさんの営業情報がわかるTwitterはこちら

とものもとさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山ビル 102


私が零一弐三さんで食べたラーメンのブログ一覧↓
【ゲリラ限定】冷やし煮干そば
煮干し蕎麦+味玉+油そば(和え玉)を食べた時のブログはこちら
リニューアル前、ミニらーめん(麺硬め・野菜少なめ)を食べた時のブログはこちら

私がとものもとさんで食べたラーメンの一覧↓
醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら
【夏期限定】特製 冷やしつけめんを食べた時のブログはこちら
【コラボラーメン】おおしろわっしょい2「サイクロン誠ちゃん」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

濃麺 海月(こいめん くらげ)(東千葉・千葉県千葉市)/にぼしらーめん(塩)+和え玉

さて、この日の私は時間に余裕あり?
そんな訳で自分の行動範囲からは結構遠いお店に行くことにしました。


そのお店がこちら\(^o^)/

濃麺 海月 こいめんくらげ
(東千葉・千葉県千葉市)
2018,3,18訪問

こちらのお店の場所は、最寄り駅のJR総武本線「東千葉駅」より徒歩約3分。
1つ隣の「千葉駅」からでも徒歩12分ほどと歩ける範囲。

ちなみに?こちらのお店には友達に車を出してもらったり、電車で来たりと何度か訪問済み。
ただワンオペ体制、基本午前営業、臨時休業も結構あるのでなかなかハードルの高いお店です。
今日は行けそうと思うとお休みしていることもあり、来る前にはお店のTwitterをチェックするのは欠かせません('◇')ゞ

そんな訳で、訪問前に営業状況はチェック済み。
移動時間を考えると混雑の始まる前の早めの時間は私にはちょっと難しい。
なので、昼のピークタイムを外してどちらかと言うと営業終了間際を狙って移動。

東千葉駅行きの電車は本数が少ないので、前回と同じく千葉駅からお店へ向かいます!(・`◡´・)ゝ
千葉駅東口を出たら、上を走るJR総武本線沿いの道をてくてく。
見慣れたら海月さんのお店が見えてきてほっと一安心。

…ですが、駐車場に大きい車が2台止まっていて並んでいる人が確認できません。
今日の並びはどうだろうな~(*´з`)

とりあえず、入口正面に回って営業確認!

よし、まだ終了してない!(*‘∀‘)

そして、すぐそばにある立て看板もチェック。

終了時間は空白になっていますが、その立て看板を先頭にずらりと並んでいる人の姿。
まだ閉店はしていないことはわかったので、ぐるりと車の外側から並びの列に加わります。

さて、こちらのお店は食券は声をかけてもらうまで買わずに待つシステム。

その他ご案内には代表待ち禁止。
それから日祝日は両替できませんのでご注意ください。

そんな訳で?しばし待っているとご店主さんから食券購入のご案内があります。
ではでは、一度店内へ~(=゚ω゚)ノ

券売機は入口入ってすぐ右手。
こちらの基本メニューは「鶏濃麺」「煮干濃麺」「にぼしらーめん」の3種類。

日によって限定メニューがあったりしますが、そちらもお店のTwitterで確認するのが一番です。
ま、この日は限定がなかったので、私のチョイスはこちら~\(^o^)/

友達の味見はしたことがあるけれど、まだ独り占めしたことのないにぼしらーめん。
それから、今日はここ以外のお店には行かない予定なので和え玉も付けちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、列が段々進み並びの前の方にあるイスの部分へ。
待つときのイスがベンチに変わったな~なんて思いながら、眺める白線も乙なもの?(・∀・)

周りの人が入らないように写真を撮るとこんな感じになっちゃうんですよねー(笑)

先客さんが帰っていってから少し経ったところで「前から2名様どうぞー」とのお声がけ。
前の人に続いて店内に入り着席。
食券を渡すと「にぼしらーめんは醤油と塩どっちがいいですか?」とのこと。
ちょっと考えて、ここは塩でお願いしました。

さて、オーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。

こちらのお店の客席は5×2のL字カウンター席。
初めて座わるL字カウンターの短い方は、調理している様子がよく見えます。
完成していくラーメンがじっくり見れて、思わずワクワク(*‘∀‘)

順序良く先客さんのラーメンたちが仕上がっていき、そして私のラーメンも完成~\(^o^)/

にぼしらーめん(塩)750円
うわー( *´艸`)すっごいいい香りがする~。
目の前に来た器からは煮干の香りだけじゃなく、メンマのいい香りがふわわ~。

では!冷めないうちにいただきます!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

わー、すっごいうまーい!!((๑✧ꈊ✧๑))
煮干の旨味だけが抽出されたような、えぐみも雑味もないクリアなスープ。
程よい塩気と塩の旨味独自の甘味があって思わず顔がニヤけます。

さて、続いて麺を。

麺は歯切れのよい角中細のストレート麺。
啜り上げた時に感じる煮干のいい香りと咀嚼した時の歯触りが気持ちいい( *´艸`)

さて、添えてあるチャーシューは3種類。
薄くスライスされた豚のチャーシューは舌に吸い付くような食感。

舌の広範囲に肉の旨味が広がってうまーい(≧▽≦)

むっちりとした鶏チャーシュ-は、低温調理でしっとり。


そして、一番厚みのある豚のロールチャーシュー。

香ばしい香りとじわーっと染み出る味付けで美味しかったです!(≧▽≦)

さぁ、そして出てきた時からいい香りのしていた穂先メンマ。

ザクザクとした食感、顔を近づけるといい香りしてたまらーん((* ´艸`))♡

さて、大体同じタイミングで入ったお客さん達に少し遅れるところ私も和え玉をコール!

後で和え玉の案内に気づいたのですが、こちらでは先に食券購入。
食券を渡す際に一緒に出して、和え玉が欲しいタイミングでお声がけをするシステム。
麺を半分くらい食べ終わったところでお願いすると、ちょうど麺を食べ終わった頃に和え玉が出来上がります。

そんな訳で和え玉、到着~\(^o^)/

和え玉200円

では、いただきます!(再)
まずはそのままアツアツの麺をがぶり!

うんまい!(*´▽`*)
ザクパツの中細麺に絡むタレ、煮干粉の旨味がたまらーん。

少しそのまま食べた後は、丼に添えてあった柚子胡椒を付けてぱくり。

柚子胡椒の爽やかな香りとコショウのキリっとした辛さがいいアクセント。

そして、最後の1/3くらいになった所で残しておいたスープを和え玉へ。

こうすると、和え玉に付いてたタレにプラスされた煮干スープで旨味が倍以上。
2つを合わせたのに、美味しさが2よりも多きくなるのがこの食べ方のいいところですね。

さて、和え玉を食べ終わったら最後のスープもごくごく。
やっぱり、スープの方に和え玉を入れてしまうと、元のスープが楽しめなくなっちゃうのでこの食べ方が私はお気に入り。
そして、やっぱり汁完!

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
初めて独り占めして食べたにぼしらーめん、すごい美味しかったな~。
誰かからもらう味見ももちろん美味しいけど、やっぱり最初出てきた時から最後までを味わうってちょっと違いますね。

さてさて、海月さんのレギュラーメニューはこれにて一応制覇?
ただ、その日使う煮干や材料によって味が違ってくると思うので、いつまでたっても制覇はできないのかも。
それと気になる限定メニューもこちらのお店では色々、突発的に提供されるんですよね~。
まぁ、さすがに私の行動範囲からだとすぐに行くことは無理ですが、またタイミングがあったらぜひ食べに行きたいですね(*^-^*)


2018年52杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

濃麺 海月さんの営業情報や気になる限定情報などはTwitterから
千葉県千葉市中央区要町1-4

【限定】〈G〉鶏白湯ニンニクポタージュまぜそば+大蒜醤油生卵を食べた時のブログはこちら
鶏濃麺+味玉を食べた時のブログはこちら
鶏清湯を食べた時のブログはこちら
初訪問!煮干濃麺HV+味玉+和え玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 台東区 中央区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 文京区 立川市 葛飾区 品川区 江東区 昭島市 カップ麺 墨田区 神奈川県 うどん まとめ 大田区 江戸川区 足立区 チェーン店 国立市 板橋区 府中市 福生市 八王子市 国分寺 曙橋 小平市 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 日野市 浜田山 日本蕎麦 自宅麺 コラボ 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 多摩市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード