らーめん天神下 大喜(末広町)/特製とりそば

さて、今年の年末年始のお休みは短かったといえど、長い休みからの社会復帰?はやっぱり疲れる。
こんな時は美味しいラーメンのご褒美が必要!



…と言うことで、仕事終わりに同僚と今年最初のラ部活。
行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(末広町・東京都台東区)
2018,1,4訪問

さて、大喜さんで同僚とラ部活をするのは今回で2回目。
去年の夏、冷たいラーメンを3人で食べて以来、あったかい方のメニューも食べたいね~とずっと言っていたんですよね。
満を持して!しかも、タイミングの良いことに本日1月4日から営業再開でした(*´▽`*)

さぁー、それではいつも通り私たちは自分たちの使い勝手のいいJR秋葉原駅よりお店へ。
中央口改札を出たら左手、ヨドバシカメラの先の交差点を右折。
首都高速1号上野線の下「和通り」を真っ直ぐ御徒町方向へ歩き「台東一丁目」交差点を右折。
JR秋葉原駅からは大体、徒歩約12分です。

ちなみに大喜さんはJRだと「秋葉原」「御徒町」、地下鉄メトロでは日比谷線「仲御徒町」、銀座線「末広町」から向かうことが可能。
中でも一番近いのは東京メトロ銀座線「末広町」ですかね(*‘∀‘)

さて、到着すると店内は満席。
入口付近にも立っている人がいるので、私たちはしばし外で待機しながら何を食べようか考えます。

大喜さんの基本メニューは「塩味」「醤油味」「薄口醤油味」「つけめん」の4種類。
そして、それぞれに特製やアレンジを加えたメニューがあったりと種類が豊富。

ま、私の気持ちは大体決まっているのですが、夜は夜限定があったりするのでそれを見て決定したいと思います!('◇')ゞ

さて、中待ちの人が席に着き私たちが入店できるタイミング。
扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
そして、ご無沙汰していた私にご店主武川さんからの「おぉ、久しぶり~」という嬉しい笑顔付き。

私も新年のご挨拶を返してから、店内の奥のメニューボートをチェック。
あ、今日は夜限定なしでした~(;´∀`)

では、入口すぐにある券売機で食券の購入。

券売機のボタンは味毎に綺麗に色分け。

塩→黄色、醤油→オレンジ色、つけめん→水色。
ちなみに、醤油味とつけめんは麺が細麺と手揉み太麺から選べ、つけめんはさらに味が塩か醤油か選べます(*‘∀‘)

さぁ~、私のチョイスはこれ~\(^o^)/

大喜さんの券売機の一番左上にあり、外のメニューの中でも1番最初に書かれているメニュー。
実は10年以上前、始めてこちらのお店に来た時に食べたのがこの1杯でした

ただ、まだまだラーメンをよく知らない私は、土地勘のない場所に来てすごくドキドキ。
お店の人気と活気に充てられて、味を全然覚えていないんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、同僚たちもそれぞれ食べたいメニューものの食券を購入。
先客さんが席を詰めてくれたので、ほどなく着席することができました(*'ω'*)アリガトウゴザイマス!

それでは食券はカウンターの上、受けっとてもらう時に「お願いします(*´ω`*)」と一言添えます。

その後はセルフサービスのお水の準備、卓上調味料のチェックもいつも通りに。
置いてあるのはブラックペッパー、醤油、酢、ラー油、一味唐辛子…ですね(・∀・)

一通りやる事?をこなした後は、完成するまで同僚とおしゃべり。
年末年始のラーメン活動の報告なんかをしていれば、あっという間に完成です(*´ω`*)

特製とりそば950円
わぁ~(*´▽`*)ふわ~と漂うスープのいい香り~

到着したラーメンを身てむふむふしていると「ワンタンを入れ忘れたので、すぐ別皿で出しますね」との事。
あ、そうだんたんですね、でも食べれれば後から到着でもOKでーす(∩´∀`)∩

それでは、お先に少しいただいてまーす(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

わぁ~、すごい美味しい~(*´▽`*)♡
澄んだ塩スープですが鶏の旨味がしっかり。
そして、このスープの旨味が引き立つちょうどいい塩加減がたまらないです!(≧▽≦)

さて、スープを飲んで感動していたところに別皿でワンタンが到着。
自分のセンスで、どーんとワンタン追加~\(^o^)/

(ΦωΦ)フフフ…、こんな感じでいかがでしょうかね。

それでは、具材も全員集合?しましたので、心おきなく麺をいただきます。

麺は歯切れのいいストレートの細麺、一口食べれば麺とスープの絶妙なバランスに思わず
うんーまーい~(*´▽`*)♡と声が出ちゃいますね。

さて、欲張って特製にしたのでのっけものが盛り沢山。
まずは鶏もも肉のチャーシュー。

鶏もも肉の身は程よく弾力があって、皮の部分が香ばしいくてうんまい!(≧▽≦)

生姜の効いたたっぷりの肉餡が詰まったワンタン。

ワンタン皮はちゅるりとしていて、心地よくこれはもう~たまらーん!( *´艸`)♡♡♡

そして、生姜が効いていると言えばこちらの鶏そぼろも。

ひとくち鶏そぼろを食べれば、生姜が食欲を刺激します。
あー、白いご飯が食べたーい!!(≧▽≦)

ま、さすがに昼夜特製を食べて、白いお米はガマンですけどね( ̄▽ ̄;)

さぁ、その他にはコリコリとしたメンマ


味玉はあらかじめお店で半分にしてくれるタイプ。

半熟のとろりとした黄身は滑らか、お出汁の染み具合もちょうどいい(*´▽`*)

薬味の極細の白髪ねぎは噛めばキュキュっといい食感。
fc2blog_20180219170725f04.jpg

ちょうど麺と同じくらいなので、麺と一緒に口に入ってくるとその食感のコントラストに思わずニヤリとしてしまいます(*´ω`*)

お!まだ鶏チャーシューあった~!(*゚▽゚*)

しかも、最初に食べた鶏モモスライスのとは違いこちらはごろっとしています。
味はもちろん美味しかったです(*´▽`*)

そして、美味しかったと言えば添えてあった海苔。
写真も撮らずに、スープに浸してぱくっと食べた瞬間、海の旨味にびっくり。
しっかりとした海苔の風味が本当に美味しかった~(//∇//)♡♡♡

さてさて、同僚2人が頼んだメニューもご紹介。
まずは醤油のこちら

特製醤油らーめん980円
醤油ラーメンの方はチャーシュー豚なんですよね~。
鶏もいいけど、豚のチャーシューも美味しいのでこれもまた食べたい。

そして、もう1人の同僚はつけめん~(≧▽≦)

つけめん(醤油・手もみ太麺)850円
私も1回つけめん食べましたが、その時は細麺チョイス。
手もみの太麺で食べるつけめんもおいしかった~(≧▽≦)

さてさて、本日2杯目だし夜だし…とか言いながら結局私は汁完。
ですが、美味しさのあまりすっかり抜けていて、ラストショットも撮り忘れちゃいました。

はー!!でも、今日は1日うんまかった。
今年も同僚とのラ部活がんばるぞー!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
ま、気合入れなくてもラーメンのことならがんばる?ですけどね( ̄▽ ̄)エヘヘ


2018年3杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区台東2-4-4

【本日の限定】冷やしナスとりそばを食べた時のブログはこちら
うめしおらーめん+ランチごはんを食べた時のブログはこちら
特製つけめん(醤油・細麺)を食べた時のブログはこちら
納豆中華そばを食べた時のブログはこちら
わんたん中華そばを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 晴(入谷)/【森尻卒業限定】森そば~この支配からの卒業+味玉

さて、この日の前日友達から「明日一緒にラーメン食べない?」とのお誘い。
いつもなら二つ返事でOKなのですが、明日の私は行きたいお店は決まっています!
その事を友達に言うと「一緒に行く~」とのこと。

とりあえず、待つかもしれない&行って売り切れてることがあるかもしれないと念を押しつつ翌日。


友達と2人で行ってきたのがこちら~\(^o^)/

麺処 晴 めんどころ はる
(入谷・東京都台東区)
2017,12,26訪問

こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ日比谷線・入谷駅。
2番出口から地上に出たら、目の前の横断歩道を渡った少し先で徒歩約1分ととっても駅近。

しかし、駅近と言ってものんびりしてはいられません。
この日のラーメンは昼限定100食、夜50食と数に限りがあるのです。
先に到着していた友達からの並び報告を聞きながら、入谷駅に到着した後は店まで速足、駆け足。

店前で友達と合流したら、まずは店前の写真などをサクサク撮影。

あれ、ここには今日の限定のこと書いてないんだね(・∀・)

そんなことを話しつつ、早速入店です。
あ…ちなみに、店前の写真は慌て過ぎて失敗。
上の写真は先に到着していた友達が撮ってたものをいただきました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


さて、店内に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
活気ある店内はもちろん満席、そして店内の空きスペースにはカウンター席を囲むように着席を待つお客さんが並んでいます。
ま、でも待っていれば食べられる!売り切れてなければOKでーす(≧▽≦)♡

それでは、まずは食券の購入。
券売機に向かうとばーん!と貼り付けられた本日の限定案内。

その名もズバリ、「森尻卒業限定」森そば~この支配からの卒業~

…(´;ω;`)おろろん。
そう、この限定は長く「麺処 晴」にいた森尻さんが12月末をもって晴を卒業する記念の限定ラーメン。
ずっといらっしゃった方がいなくなるのは寂しいですが、ぜひその記念の1杯を食べたかったんですよね。

さて、それではこの日は限定のみの販売ですのでお金を入れて限定のボタンをポチリ。

トッピング類は普通に追加購入できたので、ここはやっぱり味玉をプラスします(*^-^*)

そして、店内待ちの列に並びながらワイワイと楽しそうなお店の雰囲気を味わいます。
森尻さんと店主の大城さんの掛け合い、常連さんからのお祝いの言葉など。
麺処 晴にとっても森尻さんと言う人が表れるような楽しい雰囲気に包まれています。

そんなほっこりする店内で待つことしばし、ついに私と友達も着席。
食券をカウンターの上にあげ、森尻さんに受け取ってもらう時に「お願いします」とお声がけ(*^-^*)

さぁ、それでは完成する前に、まずはカウンター角にあるウォーターサーバーへ行き水の準備。
そして、いつもの卓上調味料チェック(∀`*ゞ)エヘヘ

置いてあるのは一味唐辛子、コショウ、お酢。

そして、しばし待つこと完成です。

森そば~この支配からの卒業~860円
+味玉100円

わぁ~、なんかスープの表面がキラキラしています~(*‘∀‘)なんだろう~?

さぁ、それではいただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おぉ~、ガツンとうまーい(≧▽≦)
アツアツのスープは、晴ならではのガツンと煮干!
そこに動物系の旨味と甘味が加わった出汁感溢れる仕上がりです。
ちょっとしょっぱめだけど、これはとっても後を引く~( *´艸`)♡

さぁ、続いて箸を差し入れ麺を引っ張り出します。

おぉ~、平打ち麺か~(*‘∀‘)♡
通常の麺処 晴さんの麺は細麺なので、この感じはとっても新鮮。
食べてみると麺肌はつるりと滑らかでいい舌触り。
ぴろぴろ、もちもちとしていて後引くスープが麺によく乗ってきます。
あうー、美味しい~(≧▽≦)

さぁ、のっけものは見るからにジューシーそうな豚チャーシュー♡
がぶり!!(^O^)

うんま!!( *´艸`)♡
ほろっと柔らかくて、口に入れるとふわりとほぐれます。
醤油系の味もよくしみていて、これはとっても美味しい~(≧▽≦)

あー、これは絶対ご飯とも合うでしょう~( ;∀;)
到着前に売り切れになってしまった炊き込みご飯を想像してちょっぴり悲しくなっちゃいます。

さぁ、チャーシューの他にはメンマ。

このメンマが甘めの味付けで、スープとの塩気とのコントラストがいい感じ!
メンマを齧ってスープを飲んで、またメンマを齧る…なんとも言えない幸せです( *´艸`)♡

そして、大好きな晴の味玉~(≧▽≦)

やっぱりうんみゃーい(≧▽≦)
ねっとり、滑らかな黄身に程よいお出汁が染みていて、ついついいつも頼んでしまいます。

さぁ、麺と具をほぼ食べ終わったら最後は海苔をスープに浸してぱくり。

うむ、満足!( *´艸`)♡

前日2杯食べてるし、スープは残そうと思っていたけど結局汁完!
だってとっても後引くんだもの~( ̄▽ ̄)エヘヘ

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
これは食べられて本当に良かったです~(≧▽≦)

ちなみに?並び始めたところでラスト6…食べ終わったときには昼営業は売り切れ終了していました。
ふぅー、危なかった~( ̄▽ ̄)

さて、食べ終わったら器をカウンターの上に上げてごちそうさまのご挨拶。
待っている人もいますので、長々と話しているタイミングはもちろんありません。
ま、それに実は私自身、今まであまり森尻さんと話をしたことはありませんでした。
ただお店にいらっしゃる時の物腰、安定感のある接客がとても素敵だなと思っていました。
なので、その気持ちも込めて「ごちそうさまでした。美味しかったです」と言えたと思います(*'ω'*)
すると森尻さんから「よかったら群馬に食べに来てださい」とにっこり笑顔で返されました(笑)

そう、森尻さんは晴を卒業後、森尻さんの地元群馬にて独立オープンすることになっています。
店名は「麺屋 照の坊(めんや てるのぼう)」、住所は群馬県館林市青柳1063-1
3月ごろを予定しているそうですが、詳しいオープン時期などは森尻さんのTwitterにてご確認ください。
追記!!本日2/16のTwitterにて告知ありました。
2018年3月23日金曜日にオープンだそうです\(^o^)/

群馬の新しいお店…私はいつか行けるかな~( ̄▽ ̄)


2017年247杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 晴さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区下谷1-11-7

限定や営業状況はお店のTwitterでチェック!

【5周年限定】味玉つけ麺を食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしそば(塩)+和え玉(醤油)を食べた時のブログはこちら
味玉塩そばを食べた時のブログはこちら
味玉濃厚つけ麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺 ろく月(浅草橋)/【夜限定】濃厚豚白湯味噌

さて、秋葉原での用事を済ませたその後。


基本夜ラー禁止にしているのですが、夜限定の1杯を求めて1つ隣の駅浅草橋へ。
こちらのお店の夜限定を食べに行ってきました~\(^o^)/

麺 ろく月 めん ろくつき
(浅草橋・東京都台東区)
2017,11,9訪問

最寄り駅のJR浅草橋駅東口から外へ出たら、西口方面へ少し戻る感じで線路沿いを歩きます。
右側に入れる道の3つ目(4つ目は結構大きめの通り)を曲がり、しばらくまっすぐ「桜井町通り」を超えた向こうにお店があります。

さて、夜営業が始まった18時少し過ぎに店前に到着。
ディナータイムにはまだ早く、店内も落ち着いた雰囲気なのでまずは店前の案内などを確認。

メニュー案内の左側はこちらのレギュラーメニューの「豚白湯らぁめん」の解説。
そうそう、こちらのお店は「豚骨」じゃなくて「豚白湯」なんですよね(#^^#)

そして案内右側にはラーメンの写真。

下の写真はレギュラーメニューの特製、そして上の写真が今日のお目当ての夜限定。
そう言えば、去年のちょうど11月の頭ごろにこの夜限定を食べてとっても感動したんですよね(*^-^*)
11月になり木枯らしの冷たさを感じていたら、ふっとこのラーメンのことを思い出しちゃいました。

さて、それでは寒いですし気が済んだところで入店です。

扉を開けると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと軽くご挨拶をしますが、どうやら店員さんは見覚えのない男性2名。
記憶の中にあるご店主さんらしき人は今日はどうやらいないみたい。
ま、それはそれ、あの味が食べられればOKです( `ー´)ノ

それでは、入口正面にある券売機でまずは食券の購入です。

ぱっと券売機を見たところ、1番上の段はレギュラーメニューの豚白湯らぁめんのラインナップ。
限定メニューは2段目で【夜限定 濃厚豚白湯味噌】【1日10食 あっさり醤油】が並びます。

そう言えば、この時は気づきませんでしたが以前あった【まぜそば トマティーナ】は現在提供してないみたい。
もしかしたら、寒い季節は汁なし系はお休みなんでしょうかね?(*´з`)

ま、今日の私は味噌まっしぐらなので問題なしでーす(∩´∀`)∩

では、食券を購入したら空いている席へ移動します。

こちらのお店の客席はストレートのハイカウンターテーブル9席。
カウンター席の後ろにコート掛けがあるので、先に上着を脱いでから「よっこいしょー」で腰かけます。

食券はお店の人にお渡し、そしてセルフサービスのお水の準備。

落ち着いたら久しぶりなので、卓上案内などをチェックします。

表麺はらぁめんの解説。

そして、裏面は夜だけ使えるフリーWi-Fiのお知らせ。

夜は飲んで、おつまみ食べてからのラーメンで少しゆったり。
そんな人にはフリーWi-Fiがあると確かに嬉しいかもしれませんね(*^-^*)

さて、その他卓上調味料はすりごま、白コショウ、かけ柚子胡椒。


そして、夜限定の濃厚豚白湯味噌には専用調味料あり!

提供前に昆布酢と一味唐辛子が別途出てきます(*^-^*)

あー、そうだったな~と去年のことを思い出し、目の前で丁寧に作られていく1杯にわくわく。
野菜を炒め、スープを加え…そして、遂に完成で~す\(^o^)/

【夜限定】濃厚豚白湯味噌800円
うほー、今年もいい山ですね~(≧▽≦)

それでは!冷めないうちにいただきます(*‘∀‘)

まずはスープから、ふーふー、ごくり。

あれ?…なんだかイメージよりちょっとしょっぱい感じ?(゜_゜)
アツアツ、とろ~り豚白湯スープの甘味より味噌の塩気と酸味がぎゅっと舌に染みこみます。
うーん、これは今日の体調、本日2杯目だからかな?

ま、でもとりあえず食べ進めていきますよ。
続いて山に盛られた極細の白髪ねぎをかき分け…


さらにその下に入っている笹切りネギもかき分けて…


そして、ご対麺~(∩´∀`)∩

ぶわわ~と立ち上る湯気、これはそのままかぶりついたら絶対ヤケドするタイプ。
よーくふーふー、と冷ましてからがぶり(^○^)
んま!!(≧▽≦)♡
もちもちっとした丸中太麺の麺肌はつるりとしていて滑らか。
そこにたっぷりととろりとした豚白湯味噌スープが絡まってきます。
スープだけを飲んだ時はちょっとしょっぱいと思ったけれど、麺と一緒に食べるとちょうどいいです~( *´艸`)♡

そうか~(*‘∀‘)、やっぱり1年ぶりだと色々忘れていることもあるんですね~。

あ、ちなみにこの麺の熱さは本当にキケンです!
冷まさずかぶりつくと、胸の中心がキューっと縮むように「アチチチチ」ってなりますのでご注意ください( `ー´)ノ

さて、ここからは麺とたっぷり使われている野菜も一緒に食べ進めます。

炒めた野菜は甘みの出た玉ねぎを筆頭にニラ、にんじんなど。
先ほどかき分けた切り方の違うネギ2種類も混ざり合い、スープの熱で程よく火が入っていい感じ。
笹切りネギは甘味をプラス、白髪ねぎは麺のもちもちと一緒に食べるとシャキサクとした食感がいいコントラスト。

そして炒め野菜の中に豚肉の薄切り。


ローストトマトは味噌とは違う甘みと酸味をプラス。

食べながら少しずつ崩していくのが私流の食べ方です(*´з`)♡

さて、かなり残りが少なくなってしまったところで専用の調味料、昆布酢の存在を思い出し少々。

昆布酢のまろやかな酸味でスープが華やかさっぱり。
今までの豚白湯味噌の味に小慣れた舌がリセットされていい感じです。

さぁ、たっぷりの野菜ともちもち麺はスープの中からしっかりと浚ってお腹の中へ。
スープは夜ラーですので残して終了です。

ごちそうさまでした。
やっぱり美味しかった~(*´▽`*)

食べ始めなんだかしょっぱいと思いましたが、スープの温度が食べごろになってくると豚の甘味が感じ易くなりとっても美味しかった。
1年越しの記憶なんて曖昧だから、もしかしたら私の印象はそのあたりだったのかもしれませんね。

兎にも角にも冬にぴったりのアツアツ味噌ラーメン。
夜限定ですが野菜たっぷり、意外とヘルシーなのでたまには夜ラーしてもいいですよね(*^-^*)


2017年208杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺 ろく月さんの公式Twitterはこちら

麺 ろく月さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区浅草橋2-4-5

昨年、【夜限定】濃厚豚白湯味噌を食べた時のブログはこちら
豚白湯らぁめん+味付き替玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん稲荷屋(稲荷町)/美味しい物たくさん!稲荷屋さんでラー飲みして来ました~(*´▽`*)♡

さて、今日のブログはラー友さんのお力を借りて楽しいラー飲み。
実はこの会が決まってから、私、とっても楽しみにしていました~!\(^O^)/


と言う訳で、わくわくしながら行ってきたのがこちら~(≧▽≦)

らーめん 稲荷屋
(稲荷町・東京都台東区)
2017,10,18訪問

こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ銀座線「稲荷町」。
2番出口より徒歩約3分ですが、私は渋谷方面から乗ってきたのでとりあえず3番から地上へ。
目の前を走っている大通り「浅草通り」を一旦渡ってから、田原町方面に歩けばほどなくお店。

それでは、ほどなく集合時間ですので早速店内へ入りまーす(*´▽`*)

さて、店内に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ちらりと奥を覗けば、店内奥のテーブル席にラー友さん顔が見えます。
私はぺこりとご店主さんと助手さんにご挨拶「今日はよろしくお願いします~m(_ _)m」

簡単にご挨拶したら店内奥のテーブル席の方へ移動。
にこちらのお店の造りは入り口入った所右手に券売機。
入り口付近から店内の2/3ほどがL字のローカウンターテーブル8席。
入り口より一番奥に4人がけテーブル席×2、2人がけテーブル席が1つ。

今回は、こちらのテーブル席の部分をラー友さんに予約していただきました(*´σー`)エヘヘ

さて、それでは集合時間、メンバーも集合したところでまずはカンパーイ ٩(ˊᗜˋ*)و

わっほーい!٩(ˊᗜˋ*)و

さぁ!乾杯と共にまず現れたのがこちら!

イワシの南蛮漬け
パラペコですので、さっそくビールと一緒にぱくり。
うんま!((๑✧ꈊ✧๑))
イワシ本来の風味を感じさせつつ、冷たい南蛮酢が染みていてクセの部分がまろやかに。
南蛮酢自体も酸味が程よくまあるい、甘みもさりげなくてとっても食べやすい。
しかも、この一緒に添えてある野菜の玉ねぎ、ニンジンがそれぞれの食感を残していて美味しいです(*´▽`*)♡

もう!(≧▽≦)いきなり最初からすっごく美味しい~!

さて、続いて出てきたのは太刀魚を使った2皿。

太刀魚のお造り
身がプリッとしていて、おろしポン酢がとっても合います(*´▽`*)♡

お造りは和風な仕上がり、そしてもう1皿は洋風仕立て。

太刀魚の洋風
お造りは生ですが、こちらは蒸したもの?なのか暖かく火が入った太刀魚。
身がふわっとしてて、口に入れるとほろりとほどけるます。
味付けはバルサミコ酢、オリーブオイルなどで、同じ魚でこんなに変わるんだぁ~と素直に感激( *´艸`)

さて、魚料理が3種類続いた後はこちら(#^.^#)

オマール海老のポワレ
くぅー!!これまたバツグンに美味しかった~(≧▽≦)♡♡♡
ぷりぷりのオマール海老に添えられたパセリのソース。
刻みパセリにレモン?オリーブオイルを合わせた感じでとっても爽やか。
程よい酸味がすっごいツボで、このパセリソースの作り方が知りたいです!!(*≧∀≦*)

あ、そうそう。
お酒入っていますので、だんだんレポートや料理名があやふやになっていきます。
そこはご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ

と言うことで、お次はこちら( ̄▽ ̄)

なんとか鶏のグリル
さっそく?何鶏だったのか忘れちゃいましたが、こちらも絶品!
鶏皮はまるで紙のようにピンと張るほどパリッパリッ、身は甘くてジューシー。
一緒にグリルされたじゃがいもも外側はカリっとしていて、中がホクホク。
添えてある粒マスタードのソースの酸味がとってもよく合います!(*≧∀≦*)

さて、魚、海老、鶏と来てお次は牛~(≧▽≦)

ローストビーフ(いちぼ)
レア感たっぷりのお肉はもちろんジューシー!
そして、添えてあるバターを使ったソースがめちゃくちゃうんまい!
ついついソースだけを舐めて、これをご飯にかけて食べるのを夢見ちゃいました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

そして、ローストビーフはこれだけじゃありません。

ローストビーフ 和風仕立て
こちらはお肉の切り方、厚み、部位の違う物。
ソースは大根おろし、わさびなどを加えた和風タイプでさっぱりとしていて美味しい~((* ´艸`))♡

さて、料理だけでもうかなり食べていますが、やはりメインはラーメン。
それでは、まずはこちら~\(^O^)/

猪と色んなきのこのラーメン
わぁ~(*´▽`*)出てきた瞬間からいい香り~。

でも…この香りって…。
ごくり。

うー、じんわりうまいー(≧▽≦)♡
イノシシのラーメンと聞いていたので、動物でガツン!とくるかと思いきやスープのベースは鰹出汁。
和風仕立てでじんわりと身体に染みるアツアツの醤油が美味しい。
そして、たっぷり使われているキノコからもうまみがいっぱい出ていてうまみが厚いですね~(*´▽`*)

猪のラーメンの麺は平打ちでぺろりと滑らかな麺肌。

美味しいスープと麺が一緒に舌を撫で上げてくれてたまりません~(≧▽≦)♡

ラーメンの具材にはもちろん猪肉。
もっと野性味あふれる味わいなのかと思いきや、結構食べ応えのある豚肉?と言った感じ。
その他、彩りにもなっていたのはなかなか珍しいスイスチャード。

そして、このラーメンの陰の立役者?たっぷりのきのこ~(∩´∀`)∩

ご店主さんからきのこの名前は聞いたものの、聞いたことがないきのこがオンパレード。
全然覚えることができませんでした( ̄▽ ̄)エヘヘ
でも!きのこって食感がプリプリだったり、コリコリだったりとそれぞれ全然違って面白いですね!(*^-^*)

さぁ、ラストは私がすっごく気になっていた鳩を使ったラーメンが到着~\(^o^)/

鳩のスープと秋野菜のガルニチュール

え?何でこれはちゃんと名前を憶えているのかって?
実は券売機に貼ってありました(∀`*ゞ)エヘヘ

こちらの1杯は毎年恒例の鳩を使ったラーメン。
ラー友さんからその話を聞いて、食べたことのない鳩を使った1杯をずっと食べてみたかったんですよね( *´艸`)

さて、それではスープからごくり。

おぉぉぉ!!((๑✧ꈊ✧๑))濃厚うんまい!!
まるで味噌ラーメン?みたいなクリーミーさと甘みがあってすごい美味しい~(≧▽≦)
しかし、これがなんと後で話を聞いたら塩味なんですって!
もう!びっくり美味し過ぎますー(≧▽≦)

続いて麺をいただきます。

おぉぉ~、麺もうんまい~(*´ω`*)
麺は角中細のストレート麺でシコシコとした食感。
とろみのある鳩のスープがよく絡み、スープをまとった麺を持ち上げるだけでその美味しさを思い出してうっとりできます(*´ω`*)

そして、このラーメンに添えてある秋野菜のガルニチュールが素晴らしかった~(*゚▽゚*)

野菜の下にある丸い物はそば粉のガレット。
黄色がかった四角いのはサツマイモ、紫色なのは洋梨のコンポート。
ラーメンの上に甘みのあるものってあんまり想像つかなかったけど、この美味しさには目から鱗!
麺やスープと一緒にいただくと、お互いの美味しさが引き立ってすごい美味しかったです!!(≧▽≦)

ぷはー…大満足(*´ω`*)♡
まんぷくはっぴーとは正にこのことだ~♡

美味しいものがお腹いっぱい食べられてとっても幸せ。
美味しいものをたくさん作ってくれた稲荷屋さん、お誘いしてくれたラー友さん、本当にありがとうございました。
またぜひ!よろしくお願いします~(≧▽≦)♡



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん稲荷屋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区元浅草2-10-13 島田ビル 1F

初訪問、ワンタン麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん 鴨to葱(御徒町)/鴨らぁ麺+鴨to葱 小親子丼

さて、この日の朝友達からランチラーメンのお誘いが。
どこに行くか相談した結果、私も友達も気になっていたお店に行くことに。


そのお店がこちら。

らーめん 鴨to葱 らーめんかもとねぎ
(御徒町・東京都台東区)
2017,8,1訪問

こちらのお店は2017年6月28日オープン。
鴨to葱、かもとねぎ、いやかもとぅーねぎ?
ま、どんな読み方をしようと、鴨と葱の組合わせたラーメンってなんだかとっても美味しそうですよね。

さてさて、こちらのお店の最寄り駅はJRの御徒町駅、都営大江戸線上野御徒町駅の両駅から徒歩約2分。
友達とはお店で待ち合わせ、私は自分の使い勝手がいいJR御徒町駅よりお店へ向かいます。

北口を出たら、ほぼ真ん前にある「御徒町駅前通り」を真っ直ぐ歩いて行けば到着。
歩いていると見えてきたお店の看板。

白抜きで入った鳥はちゃんと鴨ですね~(#^.^#)

さて、お昼のピークタイムは越えたであろう午後13時頃、友達2人と時間通りお店の前で合流。
でも、この辺りは観光客の方も多く、あまりランチタイムなどは関係ないのかな?
店内は満席のようで店の外には入店待ちをしているカップルが1組。

とりあえず券売機はお店の外にあるので、先に食券の購入をしておきます。

パッと見たところ、券売機の一番上がメインメニュー、かな?
並びは右から「鴨らぁ麺」「鴨わんたん麺」「鴨汁つけそば」「鴨コンフィ麺(チャーシュ-)」の4種類。

そしてメインの下には、2種類の丼ものから1つを選ぶセットメニューのボタン。
店前に立ててああったメニューによると、「究極の食べ合わせ」として丼ものをお勧めしてい様子。

うーん、どうしようかな...(´-`).。oO
ちょっと迷いましたが、私は多分なかなかこの辺りには来れないことを考慮して鴨らぁ麺と小親子丼のセットにすることに。
友達2人は暑さに負けて?鴨汁つけそばと小親子丼のセットにしました。

食券を購入、待ち始めて少ししたところで中から女性スタッフさんが来て人数確認。
「バラバラならそれほど待たずに座れますが…」と言われましたが、お互いの味を比べたいので待って並んで食べる事にしました。

さて、さらに待つことしばし席が出来た所で店内へご案内~\(^o^)/

中に入れば「いらっしゃいませー」の活気あるお声がけ。

こちらのお店は入口の間口は狭いですが奥へ続く逆L字カウンター11席。
入口から見える場所のカウンター席は調理スペースに面しています。
そして、奥側の短い辺の部分はちょっと壁に向かうスタイルなので調理風景は全然見えません。
私たちの席はそちら側だったのでちょっと残念でしたが、まぁ、ある意味落ち着く場所ですね( ̄▽ ̄)

それでは、席に着いたら食券をお店の人に渡します。
するとこちらの小ぶりな色紙が出てきました。

ほぉぉぉ~(゜o゜)面白い~
なんとこちら「鴨らぁ麺」ではこの中から2種類、鴨汁つけ麺はネギとニラからトッピングを選べるそう。
ま、でも後から券売機を見たら追加トッピングもあったので全部入れたい人は追加トッピングするのがオススメかもしれませんね。

さて、トッピングも決まったら後は完成を待つばかり。
まずセルフサービスのお水の準備。

そうそう、こちらの店はカウンターが畳のような素材で出来ています。
なのでグラスの他、グラス受けに茶托が置かれていてました。
なんだか食べこぼしとか心配だけど、こういうのはきっと外国からの旅行客の方達に喜ばれそうですよね~(#^.^#)

その他に卓上にはご案内。

表面には素材などに対する細かい案内。

裏側は鴨の栄養素や旨味の解説。


そして、卓上調味料の入れ物などもスタイリッシュで和の趣き。

置いてあるのは左から醤油、合わせこしょう、自家製香り一味、ゆずこしょう。
うーん、けっこう色々ありますね~(^-^)

さて、しばし待つことまずは先にこちらが完成。

鴨to葱 小親子丼350円
※セットボタンで注文すると230円

わー、美味しそう~(*´▽`*)親子丼のとろりとした君の黄色を見ると盛り上がりますね~。

しかし…きょろりと調理している方を見てもメインのらぁ麺のすぐに来る気配がありません。
うーん、冷めちゃうし先に食べるか…ってことで、いただきまーす\(^o^)/

まずはお肉の部分をぱくり。

ん???鴨to葱 小親子丼って事は、これは鴨肉…なんでしょうね?
鶏もも肉とかとは違う食感、硬くはないけど柔らかいわけでもありません。

うーん、そう言えば私あんまり鴨って食べた事ないから分からないのカモ…(´-`).。oO
まぁ、とろとろ玉子に出汁醤油の味付けは、いわゆるほっとする親子丼の味付け。

さて、親子丼から遅れる事遂に主役が登場~。

鴨らぁ麺750円※小親子丼とセットで980円
エヘヘ( ̄▽ ̄)、親子丼の食べかけになっているのを端に回して取り繕ってみました(笑)

それにしてもこの鴨らぁ麺の器、すっごい不思議な形です。

横から見るとこんな感じ。
ぱっと見の印象はすごく小ぶりに見えましたが、かなり深さがあって詰まっていそうです。

それでは、改めていただきます(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

アッツ!(≧◇≦)
びっくりした~(゜o゜)すっごいアツアツでした~。

さぁ、それでは気を取り直して、ふーふー。
よーく冷ましてからもう一口飲んでみると、じんわりと染みる和風なスープです。
鴨の風味はあまりないかな…?まぁ、でもこの感じはまるで蕎麦つゆみたい。

それでは、続いて麺をいただきます。

麺は縮れた細麺、全粒粉を使用か麺の表面にはつぶつぶっとしたものが見えます。
そして、麺肌は少しざらりとしていてやわらかめ、どちらかと言うとシコシコっとしたタイプ。
こちらには大盛り設定がないのですが、確かにこの麺は大盛りだとすぐ柔らかくなってしまいそうですね。

さて、のっけものの2大主役の1つ、鴨チャーシューをぱくり。

鴨独特の臭みや癖はないけれど、鴨の味もあんまりわかりません。
しかも、ちょっとパサっとした食感が気になる…かな(´-`).。oO

次は選べる2種類の葱から選んだ「夏葱サラダ」。

極細に切った白ネギ、青ネギ?大葉で構成されていて、食べると爽やな香り。
しかし、サクサクというよりはちょっとカラカラ?だったので、スープに沈めてから食べるとちょうどよかったです。

そして、もう1つ私が選んだネギは「丸太白葱」。

こちらは葱の焼目の香ばしさ、葱本来の甘みが出ていて美味しかった。
和風の醤油スープにもぴったりですね(*‘∀‘)

その他、鴨と葱の他にはサクサクの穂先メンマが添えてありました。


さて、それではひと通り味わったら後は自由に食べ進めます。
親子丼の味付は甘味なので、こちらの自家製一味を振ってみたり。


置いてあったので柚子胡椒も少々。


そして、さらにスープ\(^o^)/

ちなみに?意外とこの柚子胡椒がこの和風の醤油スープによく合っていました。
今更ですが、もっと早く使っていても良かったカモ。

さぁ、気づかけばどんぶりの中身は空。

ふー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
思ったより鴨の感じはよくわかりませんでしたが、選べる月替わりの葱っていうスタイルは面白いですね。

そうそう、もちろん食べている間に友達と味交換をしました。
それが、こちら。

鴨汁つけそば880円
こちらのつけ汁は、オーダー時にニンニクが入りますとの確認あり。
そして、確かにニンニクが結構効いていてパンチがあって美味しかったです。
ただ、やっぱりそのパンチ力に鴨は負けていたかな~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

でも、冷たく絞めた麺はコシがあり、つけ汁の中の鴨肉はゴロっとした親子丼と同じ感じ。
ですが、アツアツのスープに入っていた鴨肉は親子丼より私は美味しかったです。
まぁ、私の好みなんですが、私はらぁ麺よりもつけそばの方が美味しかったカモ~と思いました( ̄▽ ̄)


2017年143杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん 鴨to葱さんの食べログ店舗情報はこちら。
東京都台東区上野6-4-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 荒川区 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 青梅市 港区 ラー飲み 目黒区 文京区 品川区 立川市 葛飾区 カップ麺 墨田区 昭島市 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード