麺 みつヰ(田原町)/醤油+おろしそば

さて、この日の私は友達と「ずっと行ってみたい」と言っていたお店へGO~\(^o^)/


そのお店がこちら。

麺 みつヰ めん みつい
(田原町・東京都台東区)
2017,3,7訪問

こちらのお店は2016年12月10日オープン。
ご店主さんは「麺や七彩」さんのご出身で、以前「東京味噌らーめん鶉」さんでお見かけしたことのある方。
鶉さんからも「以前お手伝いに来てくれた方覚えてます?浅草でお店をオープンしたんですよ~」と聞いていて、食べに来たいとずっと思っていたんですよね(*´▽`*)

ま、ですが、こちらのお店の場所は私の行動範囲からは遠い場所。
オープン直後は混んでいるだろう、と少し落ち着く頃&私のタイミングがいい時を待っていたのです!(≧▽≦)

さて、こちらのお店の最寄り駅はつくばエクスプレス・浅草駅。
ですが、私は自分に使い勝手のいい東京メトロ銀座線・田原町駅から。
友達と駅の改札で待ち合わせをして、てくてく5分ほど歩きます。

行き方は地図アプリによればこんな感じ。

あ!和菓子の桃太郎、めっちゃ近い!(゜o゜)
なるほど、ラー友さんたちがなんで桃太郎の定休日に行ったのー?っていう訳だ~( ̄▽ ̄)

そんな訳で、この辺りに詳しくない私は友達の道案内でお店に到着。
大きめの通りから、ちょっと路地に入ったところにある麺みつヰさん。
店の前に大きなダクトがあって、店の前に立つだけでとってもいい香りがします~( *´艸`)

到着時刻は13時を過ぎた頃、店の前には3人ほどの人が並んでいます。
思ったより混んでなくてよかったね~、と言いながら私たちも列の後ろへ。

そして、待っている間に店前をチェック。
正面入り口左側に縦置きタイプ、控えめな看板。

落ち着いた大人っぽい雰囲気ですね~(#^.^#)

さて、お店の名前の下にあるのはメニュー。
ちょっと文字が小さめなので分割してご紹介。
まずは主役の麺メニュー。

基本のラーメンメニューは「醤油」「塩」。
麺大盛りも可、そして麺の種類は細麺・中太手もみ麺から選べるとのこと。

そして、これも食べたい「おろしそば(冷)」。
ラー友さんが美味しさの余り、大盛出来ないから2杯頼んで食べたと言っていてとっても興味深々。
そうそう、これも食べたくてヘルシー月間の2月には来れなかったんですよ(≧▽≦)

続いてサイドごはんのラインナップ。

「自家製ソースかつ丼」、そして「ごはん 鶏そぼろ付き」は並・大と2サイズ。
この自家製ソースかつ丼も気になりますね~(*´▽`*)
ソースかつ丼とおろしそばのセットもいいなと思いますが、ここはやっぱり初訪問。
ラーメンメニューを食べないとですかね(*´з`)♡

追加トッピングは味玉、チャーシュー、メンマ、蓮根。

蓮根!?それも気になります~(*‘∀‘)

そして、メニューの案内の最後はお飲み物。

そうそう、こちらのお会計はオーダーした時にお支払い。
頼みたいものは決まっているので、ちゃんとお釣りのないように準備してきましたよ~(*´▽`*)

さて、話には聞いていましたがこちらの回転はゆっくりめ。
待ち始めて20分ほどでついに店内へ~。

こじんまりとした空間はダウンライトで落ち着いた雰囲気。
客席はL字カウンター7席。
座席1つ1つにトレイ、レンゲがセッティングされています。


さて、オーダーはすでに決まっていたので席に着いて一息ついたところでお声がけ。
オーダーとお支払いを済ませたら、後は完成を待つばかり。
その間にまずは卓上調味料をチェック。

置いてあるのはブラックペッパー、唐辛子。

座席の前にはメニュー表がありますが、内容的には外の看板と同じなので割愛(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに、最後のページには営業時間のご案内。

さて、だいたい見たい物が済んだら目の前で作られていくらーめんの姿を眺めます。

カウンター内側に立つご店主さんは白いワイシャツに黒のカフェエプロン?
腰から下に巻きつけるタイプの前掛けを着けていて、美味しいコーヒーも淹れてくれそうな雰囲気。
そして、ダンディな大人の雰囲気を持つご店主のお手伝いは奥様かな?
ご店主さんと同じ年頃の女性は、今までラーメン屋さんで働いた感じがなく、なんとなく初々しい感じ。
とっても一生懸命って感じが伝わって、思わず応援したくなっちゃいますね(#^.^#)

さて、オーダーから約10分。
ついに着丼でーす\(^o^)/

醤油750円
わぁ~((* ´艸`))醤油のいい香り~。

それでは、早速いただきまーす\(^o^)/

ますは、スープからごくり。

アツアツ、鶏が浸みる~♡((* ´艸`))
油の水玉がキラキラ光るスープは鶏の甘みが印象的な清湯スープ。
醤油のカエシも程よく甘塩でいい塩梅です。

続いて丼の中に箸を挿し入れ、引っ張りだします。

おぉぉ~((๑✧ꈊ✧๑))うんまそ~。
麺や七彩さんと言えば、やっぱりこの食べる直前に手揉みされるぴろぴろ麺。
かぶりつけば、つるりとした麺肌ともちもち弾力にうっとり(*´ェ`*)ポッ
麺に鶏の醤油スープがよく上がって…
はぁー、うんまーい!(≧∀≦)

さて、のっけ物は2種類のチャーシュー。
まずは上になっているピンク色の方をぱくり。

しっとりとしていて美味しい(*´ェ`*)ポッ

そして、もう1枚は炙りの入ったタイプ。

こちらは香ばしい風味とホロリとやわらかでまた違う美味しさ(*´∇`*)

薬味は輪切りの白ネギ。


そして、極細の白髪ねぎはなんと2つのチャーシューの間。

上のピンク色のチャーシューがスープの熱で火が入り過ぎないようにするためでしょうかね。
ちょっとびっくりしましたが、その気遣いがステキです(*´◡`​*)

その他にはゴリゴリの極太メンマ。


そして、気になっていた蓮根はこんな感じ。

なんと縦斬り!(≧∀≦)
輪切りの蓮根は見た目は華やか。
でも、蓮根って縦に切ると輪切りよりも格段にシャキシャキ感がアップするので、私も実はこの切り方好きです。

そして、味は醤油系の煮物のような感じ。
しっかりと味がしみていてこれだけでもおかずに出来る美味しさです。

さてさて、「醤油」を食べ終わると程なくこちらが到着。

おろしそば(冷)350円
思ってた通り、美味しそう~♡(*^▽^*)

そして、途中でお使い下さいとねぎ油も一緒に提供。


それでは、食べ出す前にちょっと観察。
麺は中細、ゆるいウェーブのかかかった物。

麺の上には花かつお?節がふわり。

蕎麦猪口のような器の中にはタレ。

タレと言うよりは、タレを含んだ大根おろしが入ってる感じですね(*'▽'*)

さて、それではまずはそのままパクリ~。

しっかりと冷たく締められた、細麺ばザクザクっとした食感が気持ちいい。

続けてタレにつけて、がぶり。

((๑✧ꈊ✧๑))わ!うんまーい!
タレの味はいわゆる麺つゆ風の味付けのお出汁。
中に入っている大根おろしは辛味がキリっとしていていい刺激。
なんて言う感じ~、目の覚める美味しさって感じですかね~(°▽°)

さて、しばし食べ進めたら味変用のねぎ油を少々。

おぉ、これもうまーい( ´ ▽ ` )♡
そのままでも美味しいけれど、ねぎ油を入れると香ばしいいい香りとコクがプラス。
ねぎ油ありなしどちらも美味しくて、甲乙つけがたいです。

さて、大根おろしのタレを全部食べたいので最後の最後はタレ自体を麺の上へ。

歯切れのいい麺に大根おろしをよく絡めてザクザク、ガツガツ((* ´艸`))♡


ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )ノ

はぁ~美味しかった~( *´艸`)
おろしそばの前に「醤油」を食べていたこともあって、私はいい感じに満腹。
おろしそばの麺量100gが思ったよりも少なく感じませんでした。
でも、確かにこれとっても美味しいから、ラー友さんが大盛りできないからと2つ頼んだ理由もわかりますね。

うーん、それにしてもシンプルなようで色々な組み合わせが考えられる麺 みつヰさん。
何とも悩ましいですが、次はやっぱり塩?細麺…かな~( ̄▽ ̄)。
あ、でもおろしそばと自家製ソースかつ丼のセットって言うのもいいな~。


2017年44杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺 みつヰさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区西浅草2-10-4 あけぼのビル1B


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

立ち飲み居酒屋 金町製麵(金町)/金町製麵で新年会\(^o^)/

さて、今日のブログは2017年初のらー飲み新年会。
という訳で、友達と時々お邪魔させていただいているこちらへ行ってきました~\(*´▽`*)/



立ち飲み居酒屋 金町製麵
たちのみいざかや かなまちせいめん
(金町・東京都台東区)
2017,1,14訪問

お店の場所はJR常磐線 金町駅、京成線 京成金町駅より徒歩2分ほど。
私の行動範囲からは、かなり遠い所なのですが、友達のおかげで度々お邪魔しています。
美味しいおつまみにお酒、そして美味しい麺料理が日替わりでの楽しめるラーメン好きには嬉しいお店です(#^.^#)

さて、今回も予約していただいて会費制、おまかせで楽しませていただきました。
という訳で、アルコールも入っていますので味についての報告はあんまりありませんのであしからず~(・`◡´・)エヘヘ

それでは、集合時間。
カンパーイ!!\(^o^)/


さて、スタートしてまずはおつまみから。

ポテトサラダ


そして、本日のお造り~\(^o^)/

とりあえず、たまにはと1杯目はビールを飲みました。

そして、2杯目からはこちらの名物「メガライモン」。
普通サイズの「ライモン」もあるんですが、いっぱい飲めるのでついつい「メガ」で頼んじゃうんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

続いてピリ辛のなめろうが到着。

添えてある海苔に巻き巻きするといいおつまみですね~。

そして、冬らしいおつまみをぱくり~(*´▽`*)

具沢山のクラムチャウダーの乗ったあったかいバケット。

ホクホクとしたクワイの素揚げ。

ほろりとした苦みが大人のおつまみですね(*^_^*)

そして、皮はカリッと身はジューシーな鶏もも肉。


この自家製の柚子胡椒がすっごく美味しかったです~( *´艸`)


おつまみラストはハンペンチーズ。

ふわふわのはんぺんにチーズとマヨネーズがぴったりですね~(*´з`)♡

さてさて、美味しいおつまみとお酒。
楽しいおしゃべりであっという間に1時間半が過ぎた所で、まず1杯目の麺が登場~。

雉そばの醤油

僭越ながら代表として?麺リフトさせていただきました~。

麺は金町製麺さん自家製ぴろぴろ麺。
手もみでランダムについた麺の厚みのおかけで、食べた時の食感の違いが楽し美味しいんですよね~(*´▽`*)

ワンタンも人数分ちゃんと入っていますよ~(*´▽`*)


そして、2杯目はこちら。

雉そば塩

こちらは稲庭中華そばの乾麺(*´▽`*)

このしなやかな麺も美味しいんですよね~。

さて、3杯目はこれ。

味噌カレーそば
味噌の甘みとカレーのスパイス感、この組合わせすっごい美味しかった~(≧▽≦)
この日食べた中で私の1番お気に入りはこれでしたね~。

さてさて、4杯目はドキドキしちゃうこちら(^▽^;)

麻婆そば

よく混ぜた方がよいそうなので、ぐるり~ん\(^o^)/

うっひゃ~((๑✧ꈊ✧๑))このビジュアルはたまらーん!
味の方かやっぱり辛かった。
だけど、ぴろ麺に麻婆ソースがクセになります。

ちなみに?激辛大丈夫な友達用にはこちらが着丼。

麻婆そば(激辛)
…もちろんひと口くらいは挑戦してみましたよ…。
で、結果は撃沈…(≧◇≦)痛かった~!!

さて、そんな訳でお酒がススム、ススム。
記憶もさらに曖昧になってきた5杯目。

ベジポタと豚骨のWスープ

6杯目。

海老油の鯛塩そば
あー、この鶏団子?もすごい美味しかったんだよね~(´▽`)

7杯目。

叉焼ダレと生姜たっぷり混ぜそば

はぁ~、ラスト3杯については、本当に記憶がふわふわ。
あー、これもあれも美味しい~!!って記憶だけしかなくて書くことができません。
でも、今回も本当に美味しくって楽しかったです~(∀`*ゞ)エヘヘ

お付き合いしてくださった皆様。
そして、美味しい物をいっぱい作ってくれた金町製麵さん、ありがとうございました~(*‘∀‘)♡



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

立飲み居酒屋 金町製麺さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都葛飾区金町6-2-1 ヴィナシス金町 1F

金町製麺でラー飲み IN 11月
友達を囲んで金町製麵飲み(*´▽`*) 2016,9,24
皆で飲んだ〆に1杯、手打ち中華そばを食べた時のブログはこちら
金町製麺さんで2016年初らー飲み。のブログはこちら
初めての「金町製麺飲み」のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん稲荷屋(稲荷町)/ワンタン麺

12月は今年のうちにもう1回食べてみたかったラーメン屋さんを巡りを開催中。
ですが、今年のうちに行ってみたかったお店も、もちろん行ってきました。


そんな訳で、この日の私はこちらへ初訪問~\(^o^)/

らーめん稲荷屋 らーめんいなりや
(稲荷町・東京都台東区)
2016,12,9訪問

こちらのお店の最寄り駅は、東京メトロ銀座線・稲荷町。
2番出口より徒歩約3分にお店があります。
ま、ですが、銀座線・稲荷町駅は渋谷方面から乗ると出口は3番の1つだけ。
駅構内もつながっていないので、とりあえず地上に出ます。

さて、地上に上がると向かう前に連絡をくれた友達。
それでは、合流してお店に向かいます。
ちなみにお店は、地上に上がった目の前の「浅草通り」を田原町方面に歩いたところにあります。

到着したら、店前をチェック。
外には写真付きの立て看板。

うふふ~(*´▽`*)美しいですね~。
そうそう、私がこちらのお店に興味を持ったきかっけは、この美しい丼顔。
そして黄色い派手な看板。
なんだか豪快なラーメンが出てきそうな雰囲気なのに、この繊細な感じ。
このウラハラなイメージが気になって仕方がなかったんですよね~( ̄▽ ̄)

さて、それでは店前もチェックしたので入店で~す\(^o^)/

店内は奥へ長い感じの造り。
入口から見える範囲には、L字のローカウンターテーブル8席。
そして、その奥にはテーブル席がある様子ですが、入口付近からだとよく見えません。
後調べではテーブル席が3卓、約10名の人が座れるようです。

店員さんは訪問時1人、座席数が結構多いのでとっても忙しそう。
ですが私たちがお店に入ればもちろん「いらっしゃいませ」のお声がけをしてくれます。

とりあえず、席に空きがあるのをチェックして、まずは食券の購入。
券売機は入口付近、右手側の壁沿いに設置されています。



こちらの券売機のメニュー1番上の段は「醤油ラーメン」と「醤油背脂ラーメン」の2つ。
そして、その下に追加のトッピング、ご飯物などのボタン。
更にその下に「塩ラーメン」、「ワンタン麺」、「辛味まぜそば」が配置されています。

それにしても、この出ていた限定メニューにびっくり。

ラパン(うさぎ)と森の香り
う、うさぎラーメン!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!

そうそう、こちらのご店主さんは元々フレンチ料理店で働いていた方。
フランス料理はよくわかりませんが、ラパン…うさぎ料理とかありそうですよね( ̄▽ ̄;)

ちなみに、こちらのお店の限定メニューは、お昼のピークタイムを外した13:00~の提供。
なので、ご注意を~(∩´∀`)∩。

ま、しかし、初訪問はやっぱりレギュラーメニューから。
お金を入れて目当てのボタンをポチリ。
他の味にしようかと友達は少し迷っていましたが、やっぱりそれが美味しそう~ってことで、同じメニューをチョイス。

買った食券を持って、お店の方を見れば「そちらのお席へどうぞ」と声をかけてくれました。
忙しそうですが、すごい目配り気配りしてくれているんだなぁ~(#^.^#)

それでは、着席。
食券はお店の方のタイミングで受け取れるように、カウンターの上に置いておきます。

ふふ(ΦωΦ)フフフ…、楽しみ~。

さすがにご店主さんの1人営業なので、回転は緩やか。
座ってから、約15分で着丼で~す(^○^)

ワンタン麵900円
うわ~、綺麗な上にすごいボリュームです~(#^.^#)

それでは、早速いただきます。
まずはスープからごくり。

アツアツ、じんわり~(*´▽`*)
スープのベースは鶏清湯、そこに魚介なども合わせて味に厚みが出ています。
じわ~んと染みる、いい塩梅の醤油もどこか新しいようで懐かしい感じ。

続いて麺を。

麺は中細ストレート麵。
つるつるとした麺肌、ぷりぷりっとした食感。
あ、この感じも懐かしいなぁ~(*´▽`*)

さて、それではのっけもの。
まずはどどーんと乗っかった大判のチャーシューをぱくり~。

おぉ~、肉汁じゅわ~( *´艸`)♡
程よく厚みがあって、ちょうどいい噛み応え。
まだピンク色の部分から、じわりと染み出てくる肉汁がうんまいです。

そして、食べてみたかったこちらのワンタン。

つるつるとした滑らかな皮、畳み方は個性的な三角形。
中に入っている肉餡の肉の甘味が醤油のスープとよく合います。
しかも、この肉餡たっぷりワンタンが5つも入ってこのお値段はお得です~(≧▽≦)♡

さて、その他にはサクサクとしたメンマ。

こちらも懐かしい、ほんのりとメンマ臭の薫るタイプ。

薬味はカイワレと粗みじん切りのネギ。

食べると自然と口に入って来るネギのシャクっとした食感。
ネギの甘みと清涼感が、味に慣れてきた舌をすっきりとさせてくれていいですね~(*´▽`*)

さて、最後はスープに海苔を浸してぱくり。

海苔を通して味わうスープを満喫したら終了です。
ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ワンタンがいっぱい入っていてお腹いっぱいです~。
※食べてみたかったものを食べられた満足感のおかげか、つい最後のショットを撮り忘れちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、食べ終わる頃には限定も頼める13:00過ぎですが、誰か出て行けば、新たなお客さんが入ってきます。
それでは、私たちも次に来るだれか他のために席を空けないと。
カウンターの上に器を上げて「ごちそうさまでした。美味しかったです(#^.^#)」と言えば、
「ありがとうございました。またどうぞ」と優しい笑顔でご店主さんが応えてくれます。
店内にいた時もそうでしたが、忙しい中でも心づかいが柔らかで、思わずほっこりしちゃいました。

なんだか、いいお店だったな~と思いながら友達と駅の方へ。
同行した友達も、この味とボリュームに大満足。

ちなみに、次はあれが食べたいね~と意気投合したのは、近くに座っていた人が食べていた「辛味まぜそば」。
ネギがすごい山盛りで、なんだかおいしそうだんたんですよね~。
すごい辛いのかな~( ̄▽ ̄)どうなのかな~。


2016年251杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん稲荷屋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区元浅草2-10-13 島田ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 晴(入谷)/味玉塩そば

今年も残す所あと少し。
で・す・が~、私のブログはやっと12月に入りました~(∀`*ゞ)エヘヘ


さてさて、来年になってもラーメンはラーメンなのですが、12月になると今年のうちに食べておきたい~ってお店が頭にいろいろ浮かんできちゃいます。
という訳で、いろいろのお店の中から12月の1軒目に行ってみたのはこちら~\(^o^)/

麺処 晴 めんどころ はる
(入谷・東京都台東区)
2016,12,1訪問

こちらのお店は、地下鉄メトロ日比谷線・入谷駅2番出口より徒歩1分。
地上に出たら横を走る昭和通りに沿って、上野方面に真っ直ぐ。
信号を渡った少し向こう側にお店があります。

麺処 晴さんに来るのはこの度2回目。
1回目の訪問の時に、美味しさのあまり興奮してお店の人に話しかけてしまったばっかりに、その後なんだか気恥かしくて、来そびれちゃっていたんですよね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ま、でもそうは言っても食べたいものは食べたい。
ここは恥を忍んで?再訪で~す(〃▽〃)ポッ

さて、お店に到着したのはランチのピークタイムを過ぎた頃。
店前には本日の限定のご案内。

むむむ~(~o~)濃厚そば…それに和え玉…。
とっても惹かれますが、今日の私の目的はレギュラーメニュー。
ここは気持ち揺らさないで行こう~、と心に固く誓って入店で~す\(~o~)/

店内に入れば「いらっしゃいませ~」とのお声がけ。
ご店主さんと男性スタッフさん2名の3人体制。
ぺこりと軽く頭を下げて店内をさっと確認すればL字のハイカウンター8席は満席。
ウェイティングスペースにも2名ほどの先客あり。

よし、これなら落ち着いて食券の購入ができますね!(・∀・)
それでは、店内入って右手側の壁沿いの券売機に向かいます。



こちらの基本メニューは醤油味の「中華そば」と「塩そば」の2種類。
券売機のボタンの青はラーメンメニュー。


白はご飯物、オレンジがトッピング類と色分けされていてとっても見やすい(^_^)

ちなみに1番下の段、右端が限定のボタン。

和え玉のボタンは券売機にない所をみると、現金支払いなのかな?
ま、でも今夜は忘年会の予定なので、和え玉の追加はガマンです!( `―´)ノ

さて、それではお金を入れて食券を購入。
食券を購入したタイミングで、ちょうどよく前客の人が帰りほとんど待たずに客席へ移動。
食券を渡したら、後は完成を待つばかりです(#^.^#)

待っている間に、まずはお水の準備。
こちらのお店はL字カウンターの角の所にウォーターサーバー。
ウォーターサーバーの上にコップが用意してありますのでセルフサービスで準備します。
ちなみに、この日の席はちょうどウォーターサーバーの隣だったので、おかわりもラクチンでした(*´▽`*)

さて、約3分ほどで着丼で~す\(^o^)/

味玉塩そば830円
わぁ~、彩りが美しいですね~(*´▽`*)

それでは、さっそくいただきます\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おぉ~、アツアツ!すっごい煮干し効いてるぅ~(≧▽≦)
口から喉を通ったスープで身体がじーんと熱くなります。
そして、少しとろみを感じる黄金色のスープは澄んでいるのに、煮干しがガツーン!
実際には入ってないけど、キラキラとした煮干しの皮が見えるんじゃないかと思うほどのパンチ力です。
わぁ~、びっくりうんまい~(*´▽`*)♡

そして、とってもいい塩梅の塩加減。
煮干由来の塩気も感じますが、塩ダレとのバランスがちょうどいいです~((* ´艸`))

さて、続いて麺をいただきます。

麺はシコシコとした角細麺ストレート。
食べ始めの印象はスープと麺の馴染みはあっさりめ。
これが食べ進めるうちに次第にスープと馴染んで何というか、2度美味しい~( *´艸`)

それでは、のっけものもご紹介。
まずは、ピンク色が綺麗なチャーシューをぱくり。

んま!!((๑✧ꈊ✧๑))
さっくりとした歯切れのよいチャーシューはすっきりとして甘い。
そして、甘塩なスープと一緒に味わえば、お肉の甘みがさらに引き立ちます。

しかも、このチャーシュー縁が香ばしくて美味しいんです!
心なしかスープにこのいい香りも移っていて…はぅ~たまりませんね~( *´艸`)

次はチャーシューそば…、豚めしもいいよねぇ…(´―`)♡

さて、他はサクサクとした穂先メンマが2本。


薬味は輪切りのネギ、彩りが綺麗なみじん切りの紫玉ねぎ。

玉ねぎから出る野菜由来の甘い水分と塩のスープがよく合います。
私、煮干しのスープに玉ねぎのみじん切りの組合せ好きなんですよね~(*´▽`*)

それではそろそろ終盤、味玉をいただきまーす。
ぱか~\(^o^)/

おぉ~、好みのタイプの茹で加減。
滑らかな黄身に、しっとりと染みたお出汁が美味しかったです(*´▽`*)

夢中で食べ進め、気づけば丼の中はからっぽ。

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
煮干の味がダイレクトにわかる塩そば、うんまかったな~(≧▽≦)

さて、食後、私が以前に来ていたことを覚えていたご店主さんが声をかけてくれて、ちょっとおしゃべりをさせてもらいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
そして、その話の流れで「初訪問の時に美味しくて興奮して話しかけたばかりに、その後なんだか来ずらくて~(´・ω・`)」と私が打ち明けると、「気にせずまた来てくださいね~(^^)」とご店主さん。

ラーメンのことになるとついつい興奮して、おしゃべりしてしまう所は反省しないとな~常々思っている私ですが、ご店主さんの笑顔で「あの時、話しかけて良かったな~」と素直に思えました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

よーし、もう面も割れてしまったし、次はまだ食べていない「中華そば」食べにまた来ようっと~(*´▽`*)


2016年243杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 晴さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区下谷1-11-7

限定や営業状況はお店のTwitterでチェック!

味玉濃厚つけ麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ろく月(浅草橋)/【夜限定】濃厚豚白湯味噌

さて、前日食べたアンタイヌードルズさん×柴崎亭さんの味噌ラーメンにとっても感激。
はぁ~、今日も味噌ラーメンが食べたい~(*´▽`*)


という訳で、訪れたのがこちら~\(^o^)/

ろく月
(浅草橋・東京都台東区)
2016,11,4訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR総武線・浅草橋。
前回と同様、スマホの地図アプリを頼りに駅から徒歩約3分のお店へ向かいます。


ちなみにこちらのお店に来るのは約1年ぶり、2回目。
豚白湯らぁめんが看板メニュー。

ですが!実は初訪問の時から、こちらの味噌ラーメンがずっと食べてみたかったんですよね~(*^▽^*)

ただ、こちらの味噌ラーメンは夜限定のメニュー。
基本的に夜ラー禁止にしているので、ずっと食べたいな~と思いながら時間だけが過ぎていました。
でも、今日の私は仕事もがんばったし、ご褒美♪ご褒美♪(*´▽`*)

それでは入店で~す\(^o^)/
「いらっしゃいませ~」のお声がけに迎えられて店内へ。
まずは入口正面にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは1番上の段「豚白湯らぁめん」。
左から「特製→たまご→デフォルト→ネギチャーシュー」の並び。

そして、券売機2段目の列が夜限定や数量限定のメニュー。
夜限定は「まぜそば トマティーナ」「濃厚豚白湯 味噌」の2つ。
ちなみに「まぜそば トマティーナ」はTRYラーメン大賞2016‐2017のまぜそば部門に入賞している1杯です。

「トマティーナ」にちょっと誘惑されますが、フラフラする気持ちを抑えて食券を購入!

誰がなんと言おうと、今日は味噌なのだ~!\(~o~)/

さて、購入した食券を持って空いているカウンター席へ。
こちらのお店は、ストレートのハイカウンターテーブル9席。
それから、入口付近にある4人掛けのテーブル席が1卓の全13席。

ハイカウンターなので、手をついてよっこいしょ~と着席。
食券をお渡しするとご店主さんから「味噌は少々お時間いただきます」とご案内。
そして、「味噌は替え玉できませんが大丈夫ですか?」とのこと。

はーい\(^o^)/大丈夫で~す。

オーダーが済むとすぐに、味噌専用の調味料が到着。

途中で使う味変用の昆布酢ですね(*´▽`*)

その他の卓上調味料は白こしょう、かけ柚子胡椒、すりごま、そして替え玉のタレ。


それから、卓上には「豚白湯らぁめん」のご案内。

前回はこれを食べました。
臭みがなくて、クリーミーな豚骨スープにびっくりしたっけ~(*´▽`*)
それから友達アドバイスで頼んだ味付けの替え玉も美味しかったんだよな~。

禁断の?夜ラー。
味噌は替え玉できないから、ある意味誘惑されなくてよかった、よかった( ̄▽ ̄)

さて、そんな感じで前回来た時のことを思い出しつつ待つこと約10分。
ついに着丼で~す\(^o^)/

濃厚豚白湯 味噌800円
何じゃこりゃ、すごーい!!((๑✧ꈊ✧๑))

丼の深さと同じくらいの高さに盛られたネギの山。
そして、目を引くローストトマト。
わ~(*´▽`*)すごいわくわくします~。

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープを…っと、かなり粘度の高いスープ。
レンゲを丼のフチにググッと押し付けるようにしてスープを掬います。

ごくり。
うまーーーー!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
とろんとろんの豚白湯味噌スープ、味噌だけど味噌だから?醤油のようないい香り。
そして豆味噌かなぁ~、甘味と柔らかさでほっこりします。

続いて麺を食べたい所ですが、このままだとこぼれそう。
なので、まずは上に乗っているものを少し掻き分けます。

糸唐辛子の下にはネギの青い部分、そして極細の白髪ネギ。

更にその下にはネギの芯の部分が笹状に切ってありました。

それにしても、このネギの量すごい。
何本分くらいあるんだろう~(*‘∀‘)

さて、ネギをかき分けてついにご対麺~(〃▽〃)(笑)

アツアツのスープを纏って、てらてらと光り湯気がもうもうと立ち上がります。
おぉ~、すごいこれはうっとりしちゃう~( *´艸`)

ふーふーと少し冷ましてから、がぶり!!
はふはふと空気を吸い込みながら食べないとならないほどアツアツです!!
( *´艸`)むふふふふ、うんま~い。
麺はむちむち、ぷりんぷりんの丸太ストレート麵。
味噌のスープがよく上がってきて、こりゃあ~めちゃうま~(≧▽≦)

さて、それではここからはマイペースにふーふーしながら食べ進めます。
まずは、最初から目を引いていたローストトマト。

濃厚豚白湯味噌に合わさった、程よいトマトの酸味と甘みに思わずふふふと笑みがこぼれます( *´艸`)

スープの中には甘みの出た炒め野菜のニンジン、ニラ、玉ねぎ。

炒めた野菜が甘くてうまい~(≧▽≦)
しかも、大ぶりに炒めた大き目の挽肉が香ばしくて後を引きます~(≧▽≦)

それから、最初山盛りに盛られていたネギがこれまた美味しかった!
麺とスープの熱で生だったネギに程よく火が通っていました。
シャキシャキとした食感を残しつつ、濃厚なスープに清涼感と甘味が出ていてたまりません~( *´艸`)♡

さて、終盤に味噌専用の昆布酢を使います。

ごくり。
おぉ~、昆布のおかげで酸味がまろやか~(*´ω`*)
小慣れてきた舌にいい感じ。
しかも、お酢って体にもいいよね~。

さて、具と麺を綺麗に攫って食べて終了です。

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
元々、臭みのないクリーミーな豚白湯スープがベースなので全体的にはとっても優しい。
だけどスープはとろとろ濃厚、麺は食べごたえのある太麺。
野菜もたっぷり入っていて、物足りない感じが全くない。
それどころか、大満足です\(^o^)/

はぁ~、めっちゃうまかった(*´▽`*)
食べに来るまでに約1年かかったけど、本当にもっと早く食べに来ればよかったです。


2016年226杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ろく月さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区浅草橋2-4-5

豚白湯らぁめん+味付き替玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード