らーめん天神下 大喜(末広町)/うめしおらーめん+ランチごはん

前回までのあらすじ( ̄▽ ̄)
2017年5月22日、らーめん天神下 大喜さんが1ヶ月の休業を経て移転オープン。
嬉しくて早速食べに来たのですが、興奮してカバンをまるっと忘れて帰ってきてしまいました。

…という訳で、ひとつ前のブログから数日後。


またまた大喜さんへやってきました~\(^o^)/エヘヘ

らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(末広町・東京都台東区)
2017,5,25訪問

今回も前回と同様、JR秋葉原駅より歩いて約12分で到着。
ちなみに、大喜さんへ行くための最寄り駅はいくつもあります。
JRだと「秋葉原」「御徒町」、地下鉄メトロは日比谷線「仲御徒町」、銀座線「末広町」。
どこから向かっても大体一緒ですが、地図から見ると地下鉄メトロ銀座線「末広町」が近そうに見えますね。
※秋葉原駅からの行き方は、ひとつ前のブログで詳しく解説してあります。
よろしければご参考に~\(^o^)/


さて、店前に到着。
忘れ物を取りにくるのが1番の目的ですが、ここまで来たら食べますよね~?( ̄▽ ̄)エヘヘ

しかも、タイミングのいいことに外の並びはちょうどなくなった所。
扉の中をちらりと覗くと、ドア付近にお店の方が。
待っている間に、とりあえず立て看板の写真を1枚パシャリ。

そうしていると、中からお店の方が出てきてどうぞ~と案内されます。
すごいタイミングが良かったみたいですね~(#^.^#)

さて、それでは店内に入ったらまずは食券の購入。

この日のチョイスは、こちらもまだ食べた事がなかった「うめしおらーめん」
それと、ランチタイムのごはんも付けちゃいました~(*´▽`*)
ちなみに、この後少ししてランチのごはん売り切れます( ̄▽ ̄)ラッキー♡

ちなみですが、後で券売機の写真をよーく眺めてみました。
黄色は塩味のメニュー「とりそば」「純とりそば」「うめしおらーめん」。
オレンジ色のボタンは醤油味「醤油らーめん」「納豆らーめん」、水色は「つけめん」。
そして、醤油味とつけめんは麺が細麺と手揉み太麺から選べ、つけめんはさらに味が塩か醤油か選べます。

しかし、後で気づいたのですが大好きだった「わんたん中華そば」のボタンがなくなっちゃったみたい…。
これは今だけ?…復活しないのかな~(;´Д`)

さて、それでは案内された席へ着いたら食券をお店の方へ。
そして、テーブルに用意してあるセルフサービスのお水をグラスに注いでごくり。

ぷは~(*´▽`*)急ぎ足で歩いて来たからお水が美味しいです。
そして、お店の方にはお手間をかけてしまったけどまた来れて良かった。

こんな感じで待つことしばし、らーめんの前にこちらが到着。

ごはん(ちゃーしゅう佃煮付)50円※ランチタイム限定
うひょ( *´艸`)、これ50円はすごいお得ですね~。

そして、ごはんに続いてらーめんが到着。

うめしおらーめん900円


おわ~(*´▽`*)ふわ~っと薫る鰹節のいい香りがたまりません~。

では!!いただきます!\(^o^)/

まずは、スープからごくり。

おぉぉ~うめ(梅)((๑✧ꈊ✧๑))!!
思わずダジャレ、ごめんなさい(〃▽〃)ポッ
でも、最初のひとくちめを含んだ途端、広がる梅の酸味と香りに舌がぎゅ~っとなります。
そして、スープのベースは昆布茶風、散らした胡麻もいい香り(*´ω`*)

では続いて麺を。

麺は細ストレート麺でシコシコとした食感。
これはつけめん用とは全然違う麺なのでしょうか?
前回のつけめんも細麺だったけど、全く違う味わいで驚きます。

さて、ではここから段々乗せてあるものも一緒にいただいて行きます。
まずはおぼろ昆布、鰹節をスープに含ませて麺と一緒につるつるつる~。

はぁ~(*´Д`)ほっとする~。
浸した部分のスープの旨みが周りよりもさらに濃くなります。
そしておぼろ昆布が麺に絡んでいい感じです。

その他にものっけものとしては2種類のチャーシュー。

お肉の旨みが詰まったみっしり系。

そして、ほろりと柔らかいタイプの物(≧▽≦)


彩りの美しい青菜。

シャキシャキっとした食感と青菜特有の甘みのある水分が梅塩スープとぴったりです。

そして、この刻み揚げがとっても美味しかった~(*´▽`*)♡

美味しいお出汁を吸ったお揚げはふわふわ、お揚げの脂がコクをプラスしてくれます。
お揚げってなんだこんなに優しくって美味しいんでしょうね( *´艸`)

さてさて、もちろんごはんも忘れていませんよ。

まずはそのままほぐしたチャーシューとご飯をぱくり。
ふんわりと優しい炊きあがりのお米、そして甘い醤油が沁みたお肉が口の中でじゅわ~。
あー、お米も大好き(*´▽`*)♡

そして、このうめしおらーめんのスープなら絶対にコレするでしょ!!

むっふっふっふっふ~( *´艸`)
これはもう間違いなく梅茶漬け。
大喜さんで飲んだ〆に「うめしおらーめん×ごはん」絶対いいと思う~。

さて、昨日も汁完しているし今日はスープは残そう。
なのでご飯茶碗の方へスープを入れた…のに、気が付いたらどんぶりの方のスープも飲み干してました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、このうめしおらーめん、すっごい食欲が増します。
いつ食べても美味しいだろうけど、これからの暑くなる季節にぴったりですよね~。

さてさて、ごちそうさまのご挨拶。
忘れ物をしたせいでお店の方にはお手間を取らせてしまったけど、また来られてよかった~(*´▽`*)
でも、本当に美味しい物を食べたら身の回りには気を付けないといけませんね。


2017年98杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区台東2-4-4

特製つけめん(醤油・細麺)を食べた時のブログはこちら
納豆中華そばを食べた時のブログはこちら
わんたん中華そばを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん天神下 大喜(秋葉原)/特製つけめん(醤油・細麺)

さて!この日の私は絶対ここに行こうと決めていました~\(^o^)/


そのお店がこちら!(≧▽≦)

らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(末広町・東京都台東区)
2017,5,22訪問

こちらのお店は言わずもがなの名店。
ちょうど1ヶ月前の4月22日に春日通りの道路拡張工事により移転閉店をした

さて、新しいラーメン天神下 大喜さんのお店の場所は地図で見るとちょっと駅から歩きます。

ですが、その代わり最寄り駅がいくつもあります。
JRだと「秋葉原」「御徒町」、地下鉄メトロは日比谷線「仲御徒町」、銀座線「末広町」も歩ける距離ですね(*^-^*)

私は自分の一番使い勝手がいいJR秋葉原駅から。

中央口改札を出たら左手、ヨドバシカメラの先の交差点を右折。

昭和通りを真っ直ぐ御徒町方向へ。

首都高速1号上野線が上を通っているので、日陰になっている方を歩けば暑い日でもけっこう歩きやすいですね(・∀・)

さて目印の「台東一丁目」交差点を右折したら後はまっすぐ。
道の左側を眺めながら歩いていると、ありました~(*´▽`*)

そして、やっぱりオープン初日。
平日月曜日と言えども、私と同じようにオープンを心待ちにしていた人たちが列を作っています。
とりあえず列の最後尾へ着いてから、お店の周りをチェックします。

回転祝いのお花とか店前にないな~と思っていたら歩道の反対側にずらり。


おぉ~、さすがに多いな~(*´▽`*)

新しい店舗の店前の歩道は広めなのですが、さすがに店前に人が並ぶことも考えて反対側なんでしょうね。

さて、少しずつ列が進んで行って遂に入口手前。
ピカピカの立て看板にはメニューずらり。


そして、ランチタイムはごはんとぬか漬けがお得ですね(≧▽≦)

さーて、今日はどれにしようかな~(*´Д`)
この日の天気はからりと晴れた暑い日、これはまだ食べた事のないつけめんもいいかもな~。

そんな事を考えながら待つこと約20分、お店の方からご案内され遂に店内へ。
中へ入れば「いらっしゃいませ、お待たせしました」とのお声がけ。
そのお声がけに軽くぺこりと頭を下げて、まずは店内入って右手にある券売機へ向かいます。

あ、券売機も新しいのになってる…(*´Д`)
しかも、以前は店の外にあった券売機は店内へ移動したので、今日はにじっくり見ている場合じゃないですね。
とりあえず、お金を入れたら心に決めたメニューのボタンをポチリ。

購入した食券を持って、唯一空いていた席へ移動すれば、なんと私の席の隣は憧れの方!
うわ!お会いできるだけで嬉しいのにまさかお隣だなんて緊張するな~(≧▽≦)

興奮している顔付きを抑えつつ、目の前に来てくれたお店の方に食券をお渡し。
私の選んだつけめんは、味が醤油か塩が選べるとのことなのでここは醤油で。
そして、続けて「麺は太麺か細麺か選べます」とのこと。

おぉ~( ゚Д゚)それは迷うな~…
私の記憶の中では大喜さんのつけめんはぴろぴろっとした麺…あれが太麺かな。
ちょっと迷って、隣に座っている憧れの方へお尋ねしてみると「細麺美味しいですよ(^O^)」とのこと。

では~、細麺にします~(*´▽`*)♡

さて、それでは待っている間に店内を観察します。
新しい大喜さんの店内は白と白木のカウンターテーブルが基調になっていてモダンな雰囲気。
客席はストレートのローカウンターテーブル10席ですが、どうやら2階席もある様子。
カウンター席の前が調理スペースで、以前のお店はちょっと奥まったところにあったので身近に皆さんが見えます(#^.^#)

卓上調味料は醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、一味唐辛子。


さて、しばし待つことまずはつけ汁が到着。

おぉ~(^○^)ラーメンが入っていてもおかしくないくらい器が大きいんですね~。

そして麺も到着。

細麺、結構な極細ですね(*‘∀‘)

そして、並べてみるとこんな感じです

特製つけ麺(醤油・細麺)1,050円
ね、つけ汁と麺鉢のサイズが同じくらいですよね(≧▽≦)

さて、それではいただきまーす\(^o^)/

まずは麺をそのままぱくり。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))喉越しが気持ちいい~!!
すごく細い麺なのにグニグニっとした弾力がしっかりあって噛み応えもバツグン!
そして、なんといってもこの細麺の喉越しがたまりません(≧▽≦)

続いてつけ汁へ麺を投入。
ちゅるりーん(*´▽`*)

うんまーい!!(≧▽≦)
つけ麺といえば太い麺をつい選んでしまいがちな私。
ですが、この細麺を食べたら考えも変わりますね!
次、つけめん頼む時も細麺で頼んでしまいそう。

そして、つけ汁はシャバっとした醤油味のつけ汁はほんのりと酸味があります。

スープ単体でいただくとちょっと味は濃いめですが、麺と一緒にいただくとちょうどバッチリ。
そして、このつけ汁すごいクセになる味ですね~( *´艸`)♡♡♡

さて、特製のつけ汁の中にはたっぷりと具が入っています。

まずは、ほろりと柔らかいチャーシュー。

みっしりとしたタイプのチャーシュー。


細切りチャーシューにメンマ。

ナルトも細切りになってて麺と一緒に食べやすいですね。

じんわりと味の沁みた半味玉。


青菜はサクサクとしていて、野菜の甘みが醤油といいコントラスト。

美味しいな~とふんふんしているところで、そう言えばと気づきます。
あれ?特製ってわんたんも入っていなかったっけ?(・∀・)

もしかして、仕様が変わったのかな~と思いながらもとりあえずお尋ね。
するとどうやら、わんたんを入れ忘れてしまった様子。

で…(∀`*ゞ)エヘヘ

後からごめんね、と別皿でわんたんでもらっちゃいました~(*´▽`*)

アツアツ出来立て、つるつるのワンタン皮。

生姜が効いた肉餡がたっぷり入っていて、そのままでも美味しい~(≧▽≦)
4つあったのでつけ汁に入れたり、そのまま食べたり、酢×ブラックペッパーにしてみたりして楽しみました。
今度、夜来れたらワンタン皿お願いしよう~( *´艸`)

さて、気づけば夢中で食べ進めて器の中は空っぽ。
スープ割りするのも忘れて、そのままつけ汁も飲み干してしまいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
欲張って特製にした上に、ラッキーハプニングで皿わんたんまで食べたのですごいまんぷくはっぴーです。

大喜さんの再開、憧れの人に会えた事。
そして、この日嬉しかった出来事はこれだけじゃありません。
なんとラーメンの有名人にも会っちゃってお話が出来ました(≧▽≦)

まぁ…これで済めばよかったんですけどね…。

嬉しいことがあり過ぎて気もそぞろになった私は、大喜さんにまるっとサブバックを置き忘れて帰ってきてしまいました。
しかも、それに気づいたのはその日の夜家に帰ってから…_| ̄|○
近々、お店にもう一度行ける理由が出来たけど、お店の人にお手数をかけてしまうことにはホント反省しないとです。

という訳で?続く。




2017年95杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区台東2-4-4

納豆中華そばを食べた時のブログはこちら
わんたん中華そばを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 晴(入谷)/冷やしそば(塩)+和え玉(醤油)

今日のブログは昨日食べた1杯をお先にアップ。

さて、昨日の天気は朝から晴れ。
気温は30℃を超えると言うことであの冷やしを食べようと朝から決めていました~( ̄▽ ̄)


そして、その冷やしが食べられるお店がこちら。
20170531092718.jpg
麺処 晴 めんどころ はる
(入谷・東京都台東区)
2017,5,30訪問

こちらのお店は日比谷線・入谷駅2番出口より徒歩1分ほど。
地上に出たら目の前の交差点を渡ったすぐ先にあります。

ちなみに朝、今日はどこ行くのー?と聞いてくれた友達も一緒に来ることに。
店前で合流、暑いので早速入店です。

店内に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと軽くご挨拶をしてから券売機に向かいます。
20170531092718_20170531092730.jpg
こちらの基本メニューは「中華そば(醤油)」と「塩そば」の2種類。
そして、ある時は外にご案内が出ている【限定】のメニューは券売機の右下にボタンがあります。

さて、お目当ての「冷やしそば」のご案内は券売機の上にありました。
20170531092718_20170531092724.jpg
そう、「冷やしそば」は通常の「中華そば」「塩そば」の食券を購入して口頭で「冷やしで」とお願いするスタイルです。
私は前回食べた塩そばが美味しかったので冷やしも塩で。
友達はそれではと味違いの醤油の方で食券を購入することにしました。

客席は満席なので、食券を購入したらウェイティングスペースで席が空くまで待機。
待っている間に食券を受け取ってもらい、忘れず「冷やし」でとお願いします。

そして、ほどなく席へご案内。
席へ着くとすぐお店の方から「和え玉はどうしますか?」と聞かれます。
食べてからお腹の具合で決めようかと思っていたのでちょっと悩みますが、お店の人によると作るのに時間がちょっとかかるので先に決めた方がお待たせしないと思います、とのこと。

では…すいません、1つお願いします\(^o^)/
実は以前食べている人の量を見ていて、1人で食べるには多いかな~と思っていたんですよね。
友達と来ていてよかった~( ̄▽ ̄)

それではカウンターの上に現金200円を。
それからセルフサービスになっているお水をウォーターサーバーで汲んで準備。

そしてほどなく完成でーす\(^o^)/
20170531090903.jpg
味玉 冷やしそば850円
おぉぉ~、この彩り美しい~(≧▽≦)♡

それでは、さっそくいただきます。
まずは~、スープからごくり。
20170531091522.jpg
くぅ~!うんまい!!(*´▽`*)
キリっとした塩のスープにしっかりと煮干しの旨み。
汗をかいた身体にきゅーっと沁み渡るこのスープに舌全体が喜んでいます。

続いて麺を。
20170531091522_20170531091525.jpg
麺は歯切れのよいシコシコの細ストレート麺でスープがしっかりと上がってきます。
そして冷やしになっても煮干のいい旨みがしっかりで、( *´艸`)うぅ、うんまーい!

さて、添えてあるのはピンク色の綺麗なチャーシュー。
20170531091522_20170531091529.jpg

ぱくり。
20170531091522_20170531091531.jpg
うんま!!(≧▽≦)
はぁ~、やっぱり晴さんのチャーシューは美味しいなぁ~。

その他には彩りも綺麗な紫玉ねぎのスライス。
20170531091522_20170531091533.jpg
シャクシャクっとした食感と野菜に含まれている甘味が美味しいです。

そして、香味野菜はネギ、大葉、ミョウガ。
20170531091522_20170531091527.jpg
麺を食べていると大葉とミョウガが絡まってきて、口に入ればその清涼感に思わずにっこり。
食べてて自然にできる味のアクセントがたまりません(*^-^*)

さーて、大好きな晴さんの味玉もいただきまーす。
20170531091522_20170531091536.jpg
むふふ( *´艸`)コレやっぱり大好きです。

さて、食べ終わる少し前にお店の方からお声がけ。
和え玉の味も醤油と塩があるそうで、どうしますか?とのこと。
で、頼んだのがこっちの味\(^o^)/\(^o^)/
20170531091522_20170531091538.jpg
和え玉(醤油)200円
おぉ~、こちらも綺麗~(*´▽`*)

横から見るとこんな感じ。
20170531091522_20170531091540.jpg
小高に盛られた薬味、ピンク色の細切りチャーシュー。
やっぱり、結構量がありますね~(*´▽`*)

さて、友達が先にひと口。
思わず隣から「うま!!」と声が上がります。
つ、つ、次は私の番ですよ~(≧◇≦)
20170531092718_20170531092722.jpg
がぶり、うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
キンキンに冷たい麺は、スープがないのでよりパツパツのザックザク。
歯切れがよくて、そこに絡まる醤油タレの旨みと甘味がとっても美味しいです。

さて、実はまだ私は冷やしそばを食べ終っていなかったので再び友達と交代。
私が食べ終わった頃、再び後退して残りの和え玉をいただきました。
20170531092718_20170531092726.jpg
ぷは~(*´▽`*)ごちそうさまでした~。
あ、和え玉なのでスープをかけて食べたりしてもよかったのですが、そのままで全部食べてしまいました。
でも、お腹の分量としてはちょうどいい感じ。
友達のおかげでいい感じのまんぷくはっぴーです(*^-^*)

ちなみに、友達の頼んだ冷やしそば(醤油)もちゃんと味見させてもらいましたよ。
それがこちら。
20170531092718_20170531092728.jpg
味玉 冷やしそば(醤油)850円
こちらはまた、醤油の旨みと甘味が美味しかった!!(≧▽≦)
塩と醤油を比べると、塩は煮干をダイレクトに楽しめる1杯。
醤油はまろやかさと旨味があって、煮干とのバランスがまた良かった~( *´艸`)
どっちにしても、どちらも美味しかったので次は醤油を自分で頼みたいと思います。


2017年102杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 晴さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区下谷1-11-7

限定や営業状況はお店のTwitterでチェック!

味玉塩そばを食べた時のブログはこちら
味玉濃厚つけ麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん天神下 大喜(湯島)/納豆中華そば

さて、この日の私はどうしてもってことでこちら!(≧◇≦)



らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(湯島・東京都文京区)
2017,4,6訪問

ブログ更新が遅すぎてご存知の方も多いと思いますが…
らーめん天神下 大喜さんは先月、2017年4月22日この場所での営業を終了。
移転先も決まっていますが営業終了後、再会予定は6月初旬と言うことでその前に食べておこうと訪問してきました。


お店の人、味はそのままでもなんとなくこの佇まいに愛着があるので写真を記念にパシャリ。


この立て看板も持っていくよね~?(*´з`)


ひと通り店前を眺めてから券売機へ向かいます。

こちらのメニューは上から黄色いボタンが塩味、ピンクが醤油味、オレンジがつけ麺という風に分かれています。
移転前の最後にどれを食べるか迷った私、ラー友さんなどのアドバイスからチョイスは…

納豆中華なんですが…お金を入れたら売り切れランプが!(@ ̄□ ̄@;)!!
しかも、第二候補にしていたつけめんも売切れ。
ま、大喜さんのラーメンが食べれれば私はとりあえす御の字…
ちょっと考えて、ここはまだ食べていなかった「うめしおらーめん」を頼むことにしました(*´з`)エヘヘ

さて、入店。
お昼のピークタイムを外していても、店内はほぼ満席。
ちょうどカウンター席の前で作業していたご店主の武川さんから「お、いらっしゃい」と私に気づいてくれました。
その笑顔に私もにっこりご挨拶、案内された席へ座って食券をお店の方に渡しながら
「納豆中華売り切れちゃったんですね」とぽつりと言えば、「え、あるよ」とのこと。

おや?どうやら、券売機の設定が間違っていた?
そんな訳で、なんと無事「納豆中華」を頼むことができました~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、ほっとしたところで出してもらったお水をごくり。

ちょうどいい所に座れた事もあって、武川さんともちょっとおしゃべりできてすごいラッキー。
しかも、この日はこの後途中で抜けて打ち合わせに行くそうで、ギリギリセーフで会えました~(≧▽≦)

そして、ほどなくお待ちかねの1杯が完成でーす\(^o^)/

納豆中華そば900円
わぁ~(*´▽`*)見るからにふわっふわ~。

そして、丼横から見るこのビジュアルもかっこいい~(≧▽≦)


では!いただきます!!(*´▽`*)
まずはスープ?から~。

うわ~、うんま~い(≧▽≦)
優しい鶏+醤油系のスープにふわっふわの卵液。
その中に入っている納豆でとろみがあって美味しいです~。
そして、山椒か何か?ちょっとピリッとする爽やかな刺激が少々。
この程よいさりげなさがとってもいいですね~( *´艸`)♡

続いて丼に箸を指し入れ麺を引っ張り出します。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))めっちゃうまっそう!!
麺は中太の平打ち麺、ぴろぴろっとしていて麺肌はつるつる。
その麺と一緒に味わう、ふわとろチュルチュルの納豆中華スープがたまらーん!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

しかも食べ進めて行ってもこの納豆の絡み具合が落ちません。

ひきわり納豆が最後までしかりと絡んできますよ~(*´▽`*)♡

さて、すっかりふわふわ納豆卵液に覆われていますがかなりこちらは具沢山。
刻み海苔、鶏ひき肉、ナルト。


チャーシュー2種?
ふわとろで柔らかいものと、フチに香ばしさのあるタイプ。

メンマはコリコリ、サクサク美味しかった~。
が!!ちょっと夢中で食べててほとんど写真撮り忘れちゃいました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、終盤はもちろんスープの中に残っているひきわり納豆と鶏ひき肉を綺麗に攫います。

あー、納豆中華に白いご飯付けたら美味しいだろうな~( *´艸`)

そんな事を考えながら、納豆を追いかけていたら完飲完食しちゃった( ̄▽ ̄)確信犯

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
しばらく食べれなくなる前に、来れて本当に良かった(*´▽`*)

そんなに頻繁に来れる場所じゃないけれど、来ても食べれないって思うと複雑な気持ち。
この時の私は大喜さんとのしばしの別れにちょっと寂しい気持ちになっていました。
ですが!つい先日お店からの再開予告がTwitterに!
なんと!明日、5月22日(月)より再開とのことです(≧▽≦)

明日行けるかわかりませんが、思ったよりも再開が早くて嬉しいです。
次はどれを食べようかな~(*´▽`*)


2017年66杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

新しい大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区台東2-4-4

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区湯島3-47-2 白木ビル 1F

わんたん中華そばを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺 みつヰ(田原町)/醤油+おろしそば

さて、この日の私は友達と「ずっと行ってみたい」と言っていたお店へGO~\(^o^)/


そのお店がこちら。

麺 みつヰ めん みつい
(田原町・東京都台東区)
2017,3,7訪問

こちらのお店は2016年12月10日オープン。
ご店主さんは「麺や七彩」さんのご出身で、以前「東京味噌らーめん鶉」さんでお見かけしたことのある方。
鶉さんからも「以前お手伝いに来てくれた方覚えてます?浅草でお店をオープンしたんですよ~」と聞いていて、食べに来たいとずっと思っていたんですよね(*´▽`*)

ま、ですが、こちらのお店の場所は私の行動範囲からは遠い場所。
オープン直後は混んでいるだろう、と少し落ち着く頃&私のタイミングがいい時を待っていたのです!(≧▽≦)

さて、こちらのお店の最寄り駅はつくばエクスプレス・浅草駅。
ですが、私は自分に使い勝手のいい東京メトロ銀座線・田原町駅から。
友達と駅の改札で待ち合わせをして、てくてく5分ほど歩きます。

行き方は地図アプリによればこんな感じ。

あ!和菓子の桃太郎、めっちゃ近い!(゜o゜)
なるほど、ラー友さんたちがなんで桃太郎の定休日に行ったのー?っていう訳だ~( ̄▽ ̄)

そんな訳で、この辺りに詳しくない私は友達の道案内でお店に到着。
大きめの通りから、ちょっと路地に入ったところにある麺みつヰさん。
店の前に大きなダクトがあって、店の前に立つだけでとってもいい香りがします~( *´艸`)

到着時刻は13時を過ぎた頃、店の前には3人ほどの人が並んでいます。
思ったより混んでなくてよかったね~、と言いながら私たちも列の後ろへ。

そして、待っている間に店前をチェック。
正面入り口左側に縦置きタイプ、控えめな看板。

落ち着いた大人っぽい雰囲気ですね~(#^.^#)

さて、お店の名前の下にあるのはメニュー。
ちょっと文字が小さめなので分割してご紹介。
まずは主役の麺メニュー。

基本のラーメンメニューは「醤油」「塩」。
麺大盛りも可、そして麺の種類は細麺・中太手もみ麺から選べるとのこと。

そして、これも食べたい「おろしそば(冷)」。
ラー友さんが美味しさの余り、大盛出来ないから2杯頼んで食べたと言っていてとっても興味深々。
そうそう、これも食べたくてヘルシー月間の2月には来れなかったんですよ(≧▽≦)

続いてサイドごはんのラインナップ。

「自家製ソースかつ丼」、そして「ごはん 鶏そぼろ付き」は並・大と2サイズ。
この自家製ソースかつ丼も気になりますね~(*´▽`*)
ソースかつ丼とおろしそばのセットもいいなと思いますが、ここはやっぱり初訪問。
ラーメンメニューを食べないとですかね(*´з`)♡

追加トッピングは味玉、チャーシュー、メンマ、蓮根。

蓮根!?それも気になります~(*‘∀‘)

そして、メニューの案内の最後はお飲み物。

そうそう、こちらのお会計はオーダーした時にお支払い。
頼みたいものは決まっているので、ちゃんとお釣りのないように準備してきましたよ~(*´▽`*)

さて、話には聞いていましたがこちらの回転はゆっくりめ。
待ち始めて20分ほどでついに店内へ~。

こじんまりとした空間はダウンライトで落ち着いた雰囲気。
客席はL字カウンター7席。
座席1つ1つにトレイ、レンゲがセッティングされています。


さて、オーダーはすでに決まっていたので席に着いて一息ついたところでお声がけ。
オーダーとお支払いを済ませたら、後は完成を待つばかり。
その間にまずは卓上調味料をチェック。

置いてあるのはブラックペッパー、唐辛子。

座席の前にはメニュー表がありますが、内容的には外の看板と同じなので割愛(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに、最後のページには営業時間のご案内。

さて、だいたい見たい物が済んだら目の前で作られていくらーめんの姿を眺めます。

カウンター内側に立つご店主さんは白いワイシャツに黒のカフェエプロン?
腰から下に巻きつけるタイプの前掛けを着けていて、美味しいコーヒーも淹れてくれそうな雰囲気。
そして、ダンディな大人の雰囲気を持つご店主のお手伝いは奥様かな?
ご店主さんと同じ年頃の女性は、今までラーメン屋さんで働いた感じがなく、なんとなく初々しい感じ。
とっても一生懸命って感じが伝わって、思わず応援したくなっちゃいますね(#^.^#)

さて、オーダーから約10分。
ついに着丼でーす\(^o^)/

醤油750円
わぁ~((* ´艸`))醤油のいい香り~。

それでは、早速いただきまーす\(^o^)/

ますは、スープからごくり。

アツアツ、鶏が浸みる~♡((* ´艸`))
油の水玉がキラキラ光るスープは鶏の甘みが印象的な清湯スープ。
醤油のカエシも程よく甘塩でいい塩梅です。

続いて丼の中に箸を挿し入れ、引っ張りだします。

おぉぉ~((๑✧ꈊ✧๑))うんまそ~。
麺や七彩さんと言えば、やっぱりこの食べる直前に手揉みされるぴろぴろ麺。
かぶりつけば、つるりとした麺肌ともちもち弾力にうっとり(*´ェ`*)ポッ
麺に鶏の醤油スープがよく上がって…
はぁー、うんまーい!(≧∀≦)

さて、のっけ物は2種類のチャーシュー。
まずは上になっているピンク色の方をぱくり。

しっとりとしていて美味しい(*´ェ`*)ポッ

そして、もう1枚は炙りの入ったタイプ。

こちらは香ばしい風味とホロリとやわらかでまた違う美味しさ(*´∇`*)

薬味は輪切りの白ネギ。


そして、極細の白髪ねぎはなんと2つのチャーシューの間。

上のピンク色のチャーシューがスープの熱で火が入り過ぎないようにするためでしょうかね。
ちょっとびっくりしましたが、その気遣いがステキです(*´◡`​*)

その他にはゴリゴリの極太メンマ。


そして、気になっていた蓮根はこんな感じ。

なんと縦斬り!(≧∀≦)
輪切りの蓮根は見た目は華やか。
でも、蓮根って縦に切ると輪切りよりも格段にシャキシャキ感がアップするので、私も実はこの切り方好きです。

そして、味は醤油系の煮物のような感じ。
しっかりと味がしみていてこれだけでもおかずに出来る美味しさです。

さてさて、「醤油」を食べ終わると程なくこちらが到着。

おろしそば(冷)350円
思ってた通り、美味しそう~♡(*^▽^*)

そして、途中でお使い下さいとねぎ油も一緒に提供。


それでは、食べ出す前にちょっと観察。
麺は中細、ゆるいウェーブのかかかった物。

麺の上には花かつお?節がふわり。

蕎麦猪口のような器の中にはタレ。

タレと言うよりは、タレを含んだ大根おろしが入ってる感じですね(*'▽'*)

さて、それではまずはそのままパクリ~。

しっかりと冷たく締められた、細麺ばザクザクっとした食感が気持ちいい。

続けてタレにつけて、がぶり。

((๑✧ꈊ✧๑))わ!うんまーい!
タレの味はいわゆる麺つゆ風の味付けのお出汁。
中に入っている大根おろしは辛味がキリっとしていていい刺激。
なんて言う感じ~、目の覚める美味しさって感じですかね~(°▽°)

さて、しばし食べ進めたら味変用のねぎ油を少々。

おぉ、これもうまーい( ´ ▽ ` )♡
そのままでも美味しいけれど、ねぎ油を入れると香ばしいいい香りとコクがプラス。
ねぎ油ありなしどちらも美味しくて、甲乙つけがたいです。

さて、大根おろしのタレを全部食べたいので最後の最後はタレ自体を麺の上へ。

歯切れのいい麺に大根おろしをよく絡めてザクザク、ガツガツ((* ´艸`))♡


ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )ノ

はぁ~美味しかった~( *´艸`)
おろしそばの前に「醤油」を食べていたこともあって、私はいい感じに満腹。
おろしそばの麺量100gが思ったよりも少なく感じませんでした。
でも、確かにこれとっても美味しいから、ラー友さんが大盛りできないからと2つ頼んだ理由もわかりますね。

うーん、それにしてもシンプルなようで色々な組み合わせが考えられる麺 みつヰさん。
何とも悩ましいですが、次はやっぱり塩?細麺…かな~( ̄▽ ̄)。
あ、でもおろしそばと自家製ソースかつ丼のセットって言うのもいいな~。


2017年44杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺 みつヰさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区西浅草2-10-4 あけぼのビル1B


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード