らーめん 鴨to葱(御徒町)/鴨らぁ麺+鴨to葱 小親子丼

さて、この日の朝友達からランチラーメンのお誘いが。
どこに行くか相談した結果、私も友達も気になっていたお店に行くことに。


そのお店がこちら。

らーめん 鴨to葱 らーめんかもとねぎ
(御徒町・東京都台東区)
2017,8,1訪問

こちらのお店は2017年6月28日オープン。
鴨to葱、かもとねぎ、いやかもとぅーねぎ?
ま、どんな読み方をしようと、鴨と葱の組合わせたラーメンってなんだかとっても美味しそうですよね。

さてさて、こちらのお店の最寄り駅はJRの御徒町駅、都営大江戸線上野御徒町駅の両駅から徒歩約2分。
友達とはお店で待ち合わせ、私は自分の使い勝手がいいJR御徒町駅よりお店へ向かいます。

北口を出たら、ほぼ真ん前にある「御徒町駅前通り」を真っ直ぐ歩いて行けば到着。
歩いていると見えてきたお店の看板。

白抜きで入った鳥はちゃんと鴨ですね~(#^.^#)

さて、お昼のピークタイムは越えたであろう午後13時頃、友達2人と時間通りお店の前で合流。
でも、この辺りは観光客の方も多く、あまりランチタイムなどは関係ないのかな?
店内は満席のようで店の外には入店待ちをしているカップルが1組。

とりあえず券売機はお店の外にあるので、先に食券の購入をしておきます。

パッと見たところ、券売機の一番上がメインメニュー、かな?
並びは右から「鴨らぁ麺」「鴨わんたん麺」「鴨汁つけそば」「鴨コンフィ麺(チャーシュ-)」の4種類。

そしてメインの下には、2種類の丼ものから1つを選ぶセットメニューのボタン。
店前に立ててああったメニューによると、「究極の食べ合わせ」として丼ものをお勧めしてい様子。

うーん、どうしようかな...(´-`).。oO
ちょっと迷いましたが、私は多分なかなかこの辺りには来れないことを考慮して鴨らぁ麺と小親子丼のセットにすることに。
友達2人は暑さに負けて?鴨汁つけそばと小親子丼のセットにしました。

食券を購入、待ち始めて少ししたところで中から女性スタッフさんが来て人数確認。
「バラバラならそれほど待たずに座れますが…」と言われましたが、お互いの味を比べたいので待って並んで食べる事にしました。

さて、さらに待つことしばし席が出来た所で店内へご案内~\(^o^)/

中に入れば「いらっしゃいませー」の活気あるお声がけ。

こちらのお店は入口の間口は狭いですが奥へ続く逆L字カウンター11席。
入口から見える場所のカウンター席は調理スペースに面しています。
そして、奥側の短い辺の部分はちょっと壁に向かうスタイルなので調理風景は全然見えません。
私たちの席はそちら側だったのでちょっと残念でしたが、まぁ、ある意味落ち着く場所ですね( ̄▽ ̄)

それでは、席に着いたら食券をお店の人に渡します。
するとこちらの小ぶりな色紙が出てきました。

ほぉぉぉ~(゜o゜)面白い~
なんとこちら「鴨らぁ麺」ではこの中から2種類、鴨汁つけ麺はネギとニラからトッピングを選べるそう。
ま、でも後から券売機を見たら追加トッピングもあったので全部入れたい人は追加トッピングするのがオススメかもしれませんね。

さて、トッピングも決まったら後は完成を待つばかり。
まずセルフサービスのお水の準備。

そうそう、こちらの店はカウンターが畳のような素材で出来ています。
なのでグラスの他、グラス受けに茶托が置かれていてました。
なんだか食べこぼしとか心配だけど、こういうのはきっと外国からの旅行客の方達に喜ばれそうですよね~(#^.^#)

その他に卓上にはご案内。

表面には素材などに対する細かい案内。

裏側は鴨の栄養素や旨味の解説。


そして、卓上調味料の入れ物などもスタイリッシュで和の趣き。

置いてあるのは左から醤油、合わせこしょう、自家製香り一味、ゆずこしょう。
うーん、けっこう色々ありますね~(^-^)

さて、しばし待つことまずは先にこちらが完成。

鴨to葱 小親子丼350円
※セットボタンで注文すると230円

わー、美味しそう~(*´▽`*)親子丼のとろりとした君の黄色を見ると盛り上がりますね~。

しかし…きょろりと調理している方を見てもメインのらぁ麺のすぐに来る気配がありません。
うーん、冷めちゃうし先に食べるか…ってことで、いただきまーす\(^o^)/

まずはお肉の部分をぱくり。

ん???鴨to葱 小親子丼って事は、これは鴨肉…なんでしょうね?
鶏もも肉とかとは違う食感、硬くはないけど柔らかいわけでもありません。

うーん、そう言えば私あんまり鴨って食べた事ないから分からないのカモ…(´-`).。oO
まぁ、とろとろ玉子に出汁醤油の味付けは、いわゆるほっとする親子丼の味付け。

さて、親子丼から遅れる事遂に主役が登場~。

鴨らぁ麺750円※小親子丼とセットで980円
エヘヘ( ̄▽ ̄)、親子丼の食べかけになっているのを端に回して取り繕ってみました(笑)

それにしてもこの鴨らぁ麺の器、すっごい不思議な形です。

横から見るとこんな感じ。
ぱっと見の印象はすごく小ぶりに見えましたが、かなり深さがあって詰まっていそうです。

それでは、改めていただきます(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

アッツ!(≧◇≦)
びっくりした~(゜o゜)すっごいアツアツでした~。

さぁ、それでは気を取り直して、ふーふー。
よーく冷ましてからもう一口飲んでみると、じんわりと染みる和風なスープです。
鴨の風味はあまりないかな…?まぁ、でもこの感じはまるで蕎麦つゆみたい。

それでは、続いて麺をいただきます。

麺は縮れた細麺、全粒粉を使用か麺の表面にはつぶつぶっとしたものが見えます。
そして、麺肌は少しざらりとしていてやわらかめ、どちらかと言うとシコシコっとしたタイプ。
こちらには大盛り設定がないのですが、確かにこの麺は大盛りだとすぐ柔らかくなってしまいそうですね。

さて、のっけものの2大主役の1つ、鴨チャーシューをぱくり。

鴨独特の臭みや癖はないけれど、鴨の味もあんまりわかりません。
しかも、ちょっとパサっとした食感が気になる…かな(´-`).。oO

次は選べる2種類の葱から選んだ「夏葱サラダ」。

極細に切った白ネギ、青ネギ?大葉で構成されていて、食べると爽やな香り。
しかし、サクサクというよりはちょっとカラカラ?だったので、スープに沈めてから食べるとちょうどよかったです。

そして、もう1つ私が選んだネギは「丸太白葱」。

こちらは葱の焼目の香ばしさ、葱本来の甘みが出ていて美味しかった。
和風の醤油スープにもぴったりですね(*‘∀‘)

その他、鴨と葱の他にはサクサクの穂先メンマが添えてありました。


さて、それではひと通り味わったら後は自由に食べ進めます。
親子丼の味付は甘味なので、こちらの自家製一味を振ってみたり。


置いてあったので柚子胡椒も少々。


そして、さらにスープ\(^o^)/

ちなみに?意外とこの柚子胡椒がこの和風の醤油スープによく合っていました。
今更ですが、もっと早く使っていても良かったカモ。

さぁ、気づかけばどんぶりの中身は空。

ふー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
思ったより鴨の感じはよくわかりませんでしたが、選べる月替わりの葱っていうスタイルは面白いですね。

そうそう、もちろん食べている間に友達と味交換をしました。
それが、こちら。

鴨汁つけそば880円
こちらのつけ汁は、オーダー時にニンニクが入りますとの確認あり。
そして、確かにニンニクが結構効いていてパンチがあって美味しかったです。
ただ、やっぱりそのパンチ力に鴨は負けていたかな~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

でも、冷たく絞めた麺はコシがあり、つけ汁の中の鴨肉はゴロっとした親子丼と同じ感じ。
ですが、アツアツのスープに入っていた鴨肉は親子丼より私は美味しかったです。
まぁ、私の好みなんですが、私はらぁ麺よりもつけそばの方が美味しかったカモ~と思いました( ̄▽ ̄)


2017年143杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん 鴨to葱さんの食べログ店舗情報はこちら。
東京都台東区上野6-4-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん天神下 大喜(末広町)/【本日の限定】冷やしナスとりそば

さて、この日の夜は同僚たちとラ部活~\(^o^)/


美味しい冷やしが食べたい!と言うリクエストをいただきまして、行ってきたのがこちら~\(^o^)/

らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(末広町・東京都台東区)
2017,7,24訪問

さて、大喜さんがこちらの場所に移転して今回で3回目の訪問。
最寄り駅はJRだと「秋葉原」「御徒町」、地下鉄メトロでは日比谷線「仲御徒町」、銀座線「末広町」とかなり色々な行き方が。
まぁ、でも今回もいつも通り私達にとっては一番使い勝手の良いJR秋葉原駅より向かいます。

中央口改札を出たら左手、ヨドバシカメラの先の交差点を右折。
首都高速1号上野線の脇、昭和通りを真っ直ぐ御徒町方向へ。
目印の「台東一丁目」交差点を右折したら後はまっすぐ、約12分の道のりをおしゃべりしながら到着です(#^.^#)


さて、入店前に店の前をチェックするとこの張り紙。

本日の限定 冷やしとりそば
ふふふ、去年も食べたけどこれおいしかったんだよね~(*´▽`*)

さて、それでは入店でーす。
引き戸を開けて中に入ると「いらっしゃいませー」と活気あるお声がけ。
ぺこりと軽くご挨拶をしてから、入口そばにある券売機に向かいます。

こちらの券売機の並び、ボタンがずら~っとありますが色分けがしっかりとされています。
黄色が塩味のメニュー「とりそば」「純とりそば」「うめしおらーめん」。
オレンジ色のボタンは醤油味「醤油らーめん」「納豆らーめん」、水色は「つけめん」。
ちなみに、醤油味とつけめんは麺が細麺と手揉み太麺から選べ、つけめんはさらに味が塩か醤油か選べます。

それから、後で気が付いてのですが券売機の4、5段目。
前回来た時は空いていたスペースに「担々麺」「冷やしつけめん」のボタンが増えてます。
ま、訪問した日は売れ切れランプが点いていましたが、ある時は食べられるってことなんでしょうかね~。

ま、でも、今日のお目当ては冷やしとりそば(*´▽`*)

券売機のほぼ中央にボタンがあったので、お金を入れてボタンをポチリ。
同僚2人も同じ食券を購入してお店の方を振り返れば、ちょうど3人並びで空いた席にご案内。

移動しながら、夜の黒板メニューを見ると…

あ、本日の限定麺「冷やしナスとりそば」
…すっごい気になる…( ゚Д゚)


…という訳で、あっさりと本日の限定麺に変更しちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、同僚2人は冷やしとりそばを食べるのでねぇ、私が違う味でもいいよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、そんなこんなでワクワクしながら待つことしばし。
まずは私の限定が完成でーす\(^o^)/

【本日の限定】冷やしナスとりそば950円
わぁ~((* ´艸`))おろしたての実山椒の爽やかな香りが~♡

では、お先にいただきます。

まずはスープから、ごくり。

おぉぉぉ~、うんま~い(≧▽≦)
程よく低温の醤油スープは、酸味もあってさっぱりとしています。
鶏出汁のじんわりと身体に染み入る甘味と旨味が美味しいです~。

さぁ、続いて麺をがぶり。

うんまー(≧▽≦)♡
見るからにツヤツヤ、滑らかな麺肌が舌に乗って口の中へ入ってきます。
冷たく絞めてある麺なので、噛みしめればもちもちしつつもコシがあって気持ちいい!

しかも、この麺にたっぷり乗っていた山盛りの薬味がよく絡むんです。

薬味はみょうが、生姜、白髪ネギ。
もちもちのピロピロ麺、サクサクの薬味の組合せで感じる爽やかな清涼感に思わずうっとりしてしまいます。
はぁ~(*´▽`*)幸せ♡

しかも、この1杯には具材もたくさん乗っていました。
まずは皮が香ばしく焼かれた鶏ももチャーシュー。


たっぷりの鶏ひき肉。

白いご飯と合わせて、冷たい鶏出汁茶漬けなんてしてみたくなっちゃいます。

そして、この冷やしナスとりそばの主役!

口に含めばナスがとろ~りととろけるようにやわらか。
カツオ系のお出汁がしっかりと染みててこれがうんまーい!(∩´∀`)∩
実は茄子の焼びたしとか私、大好きなんですよね(≧▽≦)

さて、その他にもメンマ。

シャキシャキっとした青菜。

それから、温玉。

実は、最初味玉が乗っているのかな~と思っていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁさぁ、ぱかっと割って…

滑らかな卵黄に麺や茄子を絡めて食べたり、お楽しみもいっぱいできました。

途中、同僚2人と味交換なんかもしつつ気づけば完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
大喜さんの醤油系ラーメンも好きだし、ナスも好きなのでこの限定食べて本当に良かったです。

ちなみに?こちらの写真は昨年、私が食べた冷やしとりそば

【夏季限定】冷やしとりそば
今年の仕様は少し乗っているものなどが違っていたと思いますが、こちらももちろん美味しい。
冷やしナスとりそばと比べるとキーンと冷たい鶏塩スープ。
晴れた暑いに思いっきり啜り上げたいのですね~(≧▽≦)


2017年137杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区台東2-4-4

うめしおらーめん+ランチごはんを食べた時のブログはこちら
特製つけめん(醤油・細麺)を食べた時のブログはこちら
納豆中華そばを食べた時のブログはこちら
わんたん中華そばを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 晴(入谷)/【5周年限定】味玉つけ麺

さて、この日の前日友達から「明日、久しぶりにみんなでランチしない~?」と連絡が。
久しぶりにみんなで会いたい。
でも、ごめんなさい!私、どーしても明日はダメなんです!

と言うことで?この日は!っと思っていたのがこちらのお店~\(^o^)/



麺処 晴 めんどころ はる
(入谷・東京都台東区)
2017,7,7訪問

なんと!7月7日は麺処 晴さんがオープンしてちょうど5年目。
周年限定のつけ麺が食べられると言うことで、お知らせを見てからずっと楽しみにしていたんですよね(*^-^*)

さてさて、麺処 晴さんのお店の場所は、東京メトロ日比谷線・入谷駅2番出口より徒歩約1分。
地上に出たら、目の前の横断歩道を渡った少し先。
ちなみに、訪問した日はちょうど入谷朝顔祭りの真っ只中。

私はよく知らなかったのですが、毎年7月6・7・8日の3日間この入谷朝顔祭りは毎年開催。
…と言うことは毎年7月7日晴さんに来れたら、自動的に朝顔祭りも見られるんですね(*^-^*)

さて、そんな訳で本日の麺処 晴さんのメニューはこちらだけ。

( *´艸`)ふふふ、楽しみです~。
実は私が初めてこちらのお店に来た時に食べたのが、濃厚煮干しのつけめんでした。
現在ではつけ麺メニューはレギュラーメニューにないので、今日食べれるのがとっても楽しみ。

前情報ではオープンの時の行列がすごい強烈だったそうですが、14時少し前に私は到着。
店前の並びは数名で、限定120食も終わってないみたいだしこれはラッキ~~~\(^o^)/

と、喜んだのも束の間。( ̄▽ ̄)テヘ。
店前に並びきれない人達は道を少し開けた向こう側、歩道橋の上に並ぶ仕組み。
なので、数名と思ったのは誤りで約10人くらいの人が店外、店内待ちもできるので私は少なくとも10人以上後ろでした。
ちなみに?一瞬店前に並びかけてすぐ気づいたので、とりあえずちょっと恥ずかしい思いをしただけで済みましたよ(〃▽〃)ポッ

ま、そんな訳で歩道橋の上から晴さんの店前の写真をパシャリ~(*´▽`*)

この角度は初めて撮ったぞ~(*^-^*)
送られたお花も飾られていてお祝いムードいっぱいですね。

さーて、ここからは列が進むのを待つばかり。
待つ覚悟はしていたので、ちゃんと水分補給にお水を持ってきましたよ。

暑い日の行列に並ぶ時の心得?は、先日の西武線沿線ラーメンラリーでよく学びました~\(^o^)/

ま、でも思ったより回転がよくて20分ほどで「食券をお願いします」と店内へ促されます。
そして、中へ入れば「いらっしゃいませー」とスタッフさんたちみなさんからお声がけ。
店主の大城さん、晴のスタッフさん、そして以前晴で働いていた方達総勢5名で賑やか(#^.^#)

さて、ぺこりと軽くご挨拶をしてから私も券売機へ向かいます。

おぉ~、今日は「つけ麺」のボタンが増えていますね~(*^-^*)
ちなみに、あつもりにすると麺を煮干出汁のスープ入れて出してくれるそうです。

ま、でも基本的に私はつけ麺はひやもり派なんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ
という訳で、つけ麺のボタンをポチリ。
ホール担当のスタッフさんに買った食券を渡せば、麺量を聞かれたので私は迷わず300gでお願いしました。
ちなみに麺量は200gか300g(言えば150gや250gなどの対応も可)、食べきれる量でお願いしますとのことでした。

さて、食券も渡し済み。
後は店内の言われた位置で待機、前の人たちから順序よく進んで行きついに私も着席で~す\(^o^)/

落ち着く端っこ席で良かった~(≧▽≦)
ま、がっつり落ち着く前にまずはセルフサービスのお水の準備などなど。

後は調理場でのオモシロやり取りなどを眺めながらニコニコ、ウキウキ。
トッピング類の違いはありますがメニューは1つ、先にオーダーも通っているので思ったよりも早く完成です(#^.^#)

味玉濃厚つけ麺(中盛)900円

うわ~、すっごい綺麗な麺線です~(*´▽`*)♡


そして、つけ汁はこんな感じ。

グレーがかった茶色、脂の描く流線にキュンとします(*´ω`*)ウンマソ~。

では、さっそくいただきます!(≧▽≦)

まずは麺だけをそのままぱくり。

うんまーい(≧▽≦)
ひんやりと冷たく絞めた麺はコシのある太麺ストレート。
小麦の香りと甘みがしっかりあってとっても、とっても美味しいです~( *´艸`)♡

さて、続いてつけだれの中へ麺をどーん!がぶり。

んんんん!!(≧▽≦)うっまい~!!
煮干もほろ苦さ、そしてそれを受け止める動物系の甘みがすっごい美味いです~(≧▽≦)

余りにも美味しいので、つけダレだけをごくり。

( *´艸`)あぁ~、やっぱり美味しい~。
ちなみに?私はまだ晴さんで限定で出している「濃厚煮干しそば」は食べた事がありません。
これを食べたら、それも食べたくなっちゃいますね(*^-^*)

さてさて、つけダレの中にはチャーシューが1枚。

これがでっかくて、分厚くてボリューム満点!
かぶりつけばホロリとほぐれる、程よい柔らかさで美味しかった~(≧▽≦)

そして、メンマは極太ゴリゴリ。


味玉はいつも通り黄身がしっとり。

味もしっかりと沁みていてやっぱり好きな味です( *´艸`)

麺量300g×濃厚なタイプのつけダレはちょっと重いかな~と思いきやあっさり麺を完食。
そして、「スープ割りをお願いします」と声をかければ、
「ネギとチャーシューが入れられますがどうしますか?」とのこと。
ここはもちろん?両方お願いしましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、スープ割は器を渡すとスープを足して返してくれるブーメラン方式。

渡してくれる時に「濃かったら割りますので言ってください」とお声がけ。
はい、ありがとうございます(^-^)

では、再びいただきまーす\(^o^)/
スープ割りされたつけダレの中には、たっぷりのネギと刻みチャーシュー。

サクサクとしたネギの清涼感、中に入っていたのとは違うしっとりとした刻みチャーシュー。
つけ麺のつけダレもスープが足されて、ほっとする温度。
味の濃さはスープ割をしたから薄くなっているはずですが、旨味の厚みは変わらず美味しいです。

スープ割り全部飲み干せないことが多いのですが、これは美味しい!残せません!(≧▽≦)

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)
濃い煮干しのつけダレ、さらにスープ割で汁完したのに後味すっきり。
すっごい、美味しかった~(*´▽`*)♡

晴さんの周年記念日に訪問するのは初めてでしたが、本当に来れて良かったです。
限定のつけ麺が美味しかったことももちろんですが、お店のみなさんが和気藹々。
お祝いにふさわしい楽しい雰囲気がお店に溢れてていて、行って食べているだけの私もあったかい気持ちになれました。
あー、来年も来れたらいいな~(*´▽`*)


2017年129杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 晴さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区下谷1-11-7

限定や営業状況はお店のTwitterでチェック!

【夏季限定】冷やしそば(塩)+和え玉(醤油)を食べた時のブログはこちら
味玉塩そばを食べた時のブログはこちら
味玉濃厚つけ麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん天神下 大喜(末広町)/うめしおらーめん+ランチごはん

前回までのあらすじ( ̄▽ ̄)
2017年5月22日、らーめん天神下 大喜さんが1ヶ月の休業を経て移転オープン。
嬉しくて早速食べに来たのですが、興奮してカバンをまるっと忘れて帰ってきてしまいました。

…という訳で、ひとつ前のブログから数日後。


またまた大喜さんへやってきました~\(^o^)/エヘヘ

らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(末広町・東京都台東区)
2017,5,25訪問

今回も前回と同様、JR秋葉原駅より歩いて約12分で到着。
ちなみに、大喜さんへ行くための最寄り駅はいくつもあります。
JRだと「秋葉原」「御徒町」、地下鉄メトロは日比谷線「仲御徒町」、銀座線「末広町」。
どこから向かっても大体一緒ですが、地図から見ると地下鉄メトロ銀座線「末広町」が近そうに見えますね。
※秋葉原駅からの行き方は、ひとつ前のブログで詳しく解説してあります。
よろしければご参考に~\(^o^)/


さて、店前に到着。
忘れ物を取りにくるのが1番の目的ですが、ここまで来たら食べますよね~?( ̄▽ ̄)エヘヘ

しかも、タイミングのいいことに外の並びはちょうどなくなった所。
扉の中をちらりと覗くと、ドア付近にお店の方が。
待っている間に、とりあえず立て看板の写真を1枚パシャリ。

そうしていると、中からお店の方が出てきてどうぞ~と案内されます。
すごいタイミングが良かったみたいですね~(#^.^#)

さて、それでは店内に入ったらまずは食券の購入。

この日のチョイスは、こちらもまだ食べた事がなかった「うめしおらーめん」
それと、ランチタイムのごはんも付けちゃいました~(*´▽`*)
ちなみに、この後少ししてランチのごはん売り切れます( ̄▽ ̄)ラッキー♡

ちなみですが、後で券売機の写真をよーく眺めてみました。
黄色は塩味のメニュー「とりそば」「純とりそば」「うめしおらーめん」。
オレンジ色のボタンは醤油味「醤油らーめん」「納豆らーめん」、水色は「つけめん」。
そして、醤油味とつけめんは麺が細麺と手揉み太麺から選べ、つけめんはさらに味が塩か醤油か選べます。

しかし、後で気づいたのですが大好きだった「わんたん中華そば」のボタンがなくなっちゃったみたい…。
これは今だけ?…復活しないのかな~(;´Д`)

さて、それでは案内された席へ着いたら食券をお店の方へ。
そして、テーブルに用意してあるセルフサービスのお水をグラスに注いでごくり。

ぷは~(*´▽`*)急ぎ足で歩いて来たからお水が美味しいです。
そして、お店の方にはお手間をかけてしまったけどまた来れて良かった。

こんな感じで待つことしばし、らーめんの前にこちらが到着。

ごはん(ちゃーしゅう佃煮付)50円※ランチタイム限定
うひょ( *´艸`)、これ50円はすごいお得ですね~。

そして、ごはんに続いてらーめんが到着。

うめしおらーめん900円


おわ~(*´▽`*)ふわ~っと薫る鰹節のいい香りがたまりません~。

では!!いただきます!\(^o^)/

まずは、スープからごくり。

おぉぉ~うめ(梅)((๑✧ꈊ✧๑))!!
思わずダジャレ、ごめんなさい(〃▽〃)ポッ
でも、最初のひとくちめを含んだ途端、広がる梅の酸味と香りに舌がぎゅ~っとなります。
そして、スープのベースは昆布茶風、散らした胡麻もいい香り(*´ω`*)

では続いて麺を。

麺は細ストレート麺でシコシコとした食感。
これはつけめん用とは全然違う麺なのでしょうか?
前回のつけめんも細麺だったけど、全く違う味わいで驚きます。

さて、ではここから段々乗せてあるものも一緒にいただいて行きます。
まずはおぼろ昆布、鰹節をスープに含ませて麺と一緒につるつるつる~。

はぁ~(*´Д`)ほっとする~。
浸した部分のスープの旨みが周りよりもさらに濃くなります。
そしておぼろ昆布が麺に絡んでいい感じです。

その他にものっけものとしては2種類のチャーシュー。

お肉の旨みが詰まったみっしり系。

そして、ほろりと柔らかいタイプの物(≧▽≦)


彩りの美しい青菜。

シャキシャキっとした食感と青菜特有の甘みのある水分が梅塩スープとぴったりです。

そして、この刻み揚げがとっても美味しかった~(*´▽`*)♡

美味しいお出汁を吸ったお揚げはふわふわ、お揚げの脂がコクをプラスしてくれます。
お揚げってなんだこんなに優しくって美味しいんでしょうね( *´艸`)

さてさて、もちろんごはんも忘れていませんよ。

まずはそのままほぐしたチャーシューとご飯をぱくり。
ふんわりと優しい炊きあがりのお米、そして甘い醤油が沁みたお肉が口の中でじゅわ~。
あー、お米も大好き(*´▽`*)♡

そして、このうめしおらーめんのスープなら絶対にコレするでしょ!!

むっふっふっふっふ~( *´艸`)
これはもう間違いなく梅茶漬け。
大喜さんで飲んだ〆に「うめしおらーめん×ごはん」絶対いいと思う~。

さて、昨日も汁完しているし今日はスープは残そう。
なのでご飯茶碗の方へスープを入れた…のに、気が付いたらどんぶりの方のスープも飲み干してました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、このうめしおらーめん、すっごい食欲が増します。
いつ食べても美味しいだろうけど、これからの暑くなる季節にぴったりですよね~。

さてさて、ごちそうさまのご挨拶。
忘れ物をしたせいでお店の方にはお手間を取らせてしまったけど、また来られてよかった~(*´▽`*)
でも、本当に美味しい物を食べたら身の回りには気を付けないといけませんね。


2017年98杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区台東2-4-4

特製つけめん(醤油・細麺)を食べた時のブログはこちら
納豆中華そばを食べた時のブログはこちら
わんたん中華そばを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん天神下 大喜(秋葉原)/特製つけめん(醤油・細麺)

さて!この日の私は絶対ここに行こうと決めていました~\(^o^)/


そのお店がこちら!(≧▽≦)

らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(末広町・東京都台東区)
2017,5,22訪問

こちらのお店は言わずもがなの名店。
ちょうど1ヶ月前の4月22日に春日通りの道路拡張工事により移転閉店をした

さて、新しいラーメン天神下 大喜さんのお店の場所は地図で見るとちょっと駅から歩きます。

ですが、その代わり最寄り駅がいくつもあります。
JRだと「秋葉原」「御徒町」、地下鉄メトロは日比谷線「仲御徒町」、銀座線「末広町」も歩ける距離ですね(*^-^*)

私は自分の一番使い勝手がいいJR秋葉原駅から。

中央口改札を出たら左手、ヨドバシカメラの先の交差点を右折。

昭和通りを真っ直ぐ御徒町方向へ。

首都高速1号上野線が上を通っているので、日陰になっている方を歩けば暑い日でもけっこう歩きやすいですね(・∀・)

さて目印の「台東一丁目」交差点を右折したら後はまっすぐ。
道の左側を眺めながら歩いていると、ありました~(*´▽`*)

そして、やっぱりオープン初日。
平日月曜日と言えども、私と同じようにオープンを心待ちにしていた人たちが列を作っています。
とりあえず列の最後尾へ着いてから、お店の周りをチェックします。

回転祝いのお花とか店前にないな~と思っていたら歩道の反対側にずらり。


おぉ~、さすがに多いな~(*´▽`*)

新しい店舗の店前の歩道は広めなのですが、さすがに店前に人が並ぶことも考えて反対側なんでしょうね。

さて、少しずつ列が進んで行って遂に入口手前。
ピカピカの立て看板にはメニューずらり。


そして、ランチタイムはごはんとぬか漬けがお得ですね(≧▽≦)

さーて、今日はどれにしようかな~(*´Д`)
この日の天気はからりと晴れた暑い日、これはまだ食べた事のないつけめんもいいかもな~。

そんな事を考えながら待つこと約20分、お店の方からご案内され遂に店内へ。
中へ入れば「いらっしゃいませ、お待たせしました」とのお声がけ。
そのお声がけに軽くぺこりと頭を下げて、まずは店内入って右手にある券売機へ向かいます。

あ、券売機も新しいのになってる…(*´Д`)
しかも、以前は店の外にあった券売機は店内へ移動したので、今日はにじっくり見ている場合じゃないですね。
とりあえず、お金を入れたら心に決めたメニューのボタンをポチリ。

購入した食券を持って、唯一空いていた席へ移動すれば、なんと私の席の隣は憧れの方!
うわ!お会いできるだけで嬉しいのにまさかお隣だなんて緊張するな~(≧▽≦)

興奮している顔付きを抑えつつ、目の前に来てくれたお店の方に食券をお渡し。
私の選んだつけめんは、味が醤油か塩が選べるとのことなのでここは醤油で。
そして、続けて「麺は太麺か細麺か選べます」とのこと。

おぉ~( ゚Д゚)それは迷うな~…
私の記憶の中では大喜さんのつけめんはぴろぴろっとした麺…あれが太麺かな。
ちょっと迷って、隣に座っている憧れの方へお尋ねしてみると「細麺美味しいですよ(^O^)」とのこと。

では~、細麺にします~(*´▽`*)♡

さて、それでは待っている間に店内を観察します。
新しい大喜さんの店内は白と白木のカウンターテーブルが基調になっていてモダンな雰囲気。
客席はストレートのローカウンターテーブル10席ですが、どうやら2階席もある様子。
カウンター席の前が調理スペースで、以前のお店はちょっと奥まったところにあったので身近に皆さんが見えます(#^.^#)

卓上調味料は醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、一味唐辛子。


さて、しばし待つことまずはつけ汁が到着。

おぉ~(^○^)ラーメンが入っていてもおかしくないくらい器が大きいんですね~。

そして麺も到着。

細麺、結構な極細ですね(*‘∀‘)

そして、並べてみるとこんな感じです

特製つけ麺(醤油・細麺)1,050円
ね、つけ汁と麺鉢のサイズが同じくらいですよね(≧▽≦)

さて、それではいただきまーす\(^o^)/

まずは麺をそのままぱくり。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))喉越しが気持ちいい~!!
すごく細い麺なのにグニグニっとした弾力がしっかりあって噛み応えもバツグン!
そして、なんといってもこの細麺の喉越しがたまりません(≧▽≦)

続いてつけ汁へ麺を投入。
ちゅるりーん(*´▽`*)

うんまーい!!(≧▽≦)
つけ麺といえば太い麺をつい選んでしまいがちな私。
ですが、この細麺を食べたら考えも変わりますね!
次、つけめん頼む時も細麺で頼んでしまいそう。

そして、つけ汁はシャバっとした醤油味のつけ汁はほんのりと酸味があります。

スープ単体でいただくとちょっと味は濃いめですが、麺と一緒にいただくとちょうどバッチリ。
そして、このつけ汁すごいクセになる味ですね~( *´艸`)♡♡♡

さて、特製のつけ汁の中にはたっぷりと具が入っています。

まずは、ほろりと柔らかいチャーシュー。

みっしりとしたタイプのチャーシュー。


細切りチャーシューにメンマ。

ナルトも細切りになってて麺と一緒に食べやすいですね。

じんわりと味の沁みた半味玉。


青菜はサクサクとしていて、野菜の甘みが醤油といいコントラスト。

美味しいな~とふんふんしているところで、そう言えばと気づきます。
あれ?特製ってわんたんも入っていなかったっけ?(・∀・)

もしかして、仕様が変わったのかな~と思いながらもとりあえずお尋ね。
するとどうやら、わんたんを入れ忘れてしまった様子。

で…(∀`*ゞ)エヘヘ

後からごめんね、と別皿でわんたんでもらっちゃいました~(*´▽`*)

アツアツ出来立て、つるつるのワンタン皮。

生姜が効いた肉餡がたっぷり入っていて、そのままでも美味しい~(≧▽≦)
4つあったのでつけ汁に入れたり、そのまま食べたり、酢×ブラックペッパーにしてみたりして楽しみました。
今度、夜来れたらワンタン皿お願いしよう~( *´艸`)

さて、気づけば夢中で食べ進めて器の中は空っぽ。
スープ割りするのも忘れて、そのままつけ汁も飲み干してしまいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
欲張って特製にした上に、ラッキーハプニングで皿わんたんまで食べたのですごいまんぷくはっぴーです。

大喜さんの再開、憧れの人に会えた事。
そして、この日嬉しかった出来事はこれだけじゃありません。
なんとラーメンの有名人にも会っちゃってお話が出来ました(≧▽≦)

まぁ…これで済めばよかったんですけどね…。

嬉しいことがあり過ぎて気もそぞろになった私は、大喜さんにまるっとサブバックを置き忘れて帰ってきてしまいました。
しかも、それに気づいたのはその日の夜家に帰ってから…_| ̄|○
近々、お店にもう一度行ける理由が出来たけど、お店の人にお手数をかけてしまうことにはホント反省しないとです。

という訳で?続く。




2017年95杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区台東2-4-4

納豆中華そばを食べた時のブログはこちら
わんたん中華そばを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード