FC2ブログ

中華そば ムタヒロ(国分寺)/【5月限定】黒胡麻棒棒鶏麺+味玉+その他~( ̄▽ ̄)

さて、ここ数日寒かったですが、どうやら明日からまた暑くなるみたいですね。
…と言うことで、本日は今週食べた期間限定の冷たい麺のブログをお先にアップいたします。


そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中華そば ムタヒロ
(国分寺・東京都国分寺市)
2018,5,8訪問

こちらのお店は私のブログにもたびたび登場するムタヒログループの1号店。
最寄り駅はJR中央本線・西武鉄道国分寺線・西武鉄道多摩湖線、3つの線の「国分寺駅」。
お店の場所は南口を出たら斜め右方向に見えるモスバーガーさんの裏手当たりで、駅からは徒歩約1分。

さて、雨が降るちょっと寒い中、慣れた道を歩いてお店に到着。
いつも通り空いている扉、そして入口付近には見慣れた友達の顔。
そう、実はこの日の私はラーメンも食べるつもりですが、春より仕事で遠くに行ってしまった友達がお里帰り。
基本夜ラー禁止ですが、友達が行きつけの「ムタヒロにいるよ~」と言うメッセージくれたのでお出かけしたという訳です( ̄▽ ̄)

さぁ~、それでは入店でーす(∩´∀`)∩
風よけのビニールカーテンをめくって店内へ入れば、「いらっしゃいませー」という元気なお声がけ。
券売機横に座っていた友達も私に気づいて、「お。」と言うので「やぁ(*‘∀‘)」と挨拶を返します。

新生活はどうかとかおしゃべりしたいですが、まずは入口付近の券売機で食券の購入です。


こちらの基本メニューは上から醤油スープの「ワハハ煮干そば」、塩スープの「ナハハ煮干そば」。

つけ麺タイプの「アハハ煮干つけ麺」は醤油か塩のどちらかを選ぶようになっています。

そして、月替わりで替わる今月の限定はこちら~\(^o^)/

黒胡麻棒棒鶏麺
ふむふむ(・∀・)、黒胡麻ソースたっぷりの冷たいメニューか…。
実はお店の外にあった案内を見た時点では、今日はとっても寒いので「冷たい」のはやめた方がいいかなと思いました。
ですが、店内に入ったら中はとっても暖か。
…と言う訳で、せっかくなのでこの限定を今日はいただくことにしまーす\(^o^)/

ちなみに今月のムタヒロさんの月替わりの限定のテーマは「新人戦」

国分寺周辺にあるムタヒログループ各店の新人スタッフさんによる創作メニューとなっています。
ふむふむ(・∀・)、他のメニューも気になるのがあるな~。

さて、それでは限定メニューの食券を購入。
友達はムタヒロさん既に2号店で1杯食べて来たそうで、サワーとおつまみでのんびり。
それならば私もまずはラーメンができるまで1杯頼んで、友達とカンパイ。
オツビーでーす\(^o^)/

瓶ルービー500円
あ、このメニュー名書き間違いじゃないですよ。
ちゃんと券売機に「瓶ルービー」って書いてあるんです( ̄▽ ̄)

私と友達がカンパイをすれば元気な声で「オツビーありがとうございまーす」と言ってくれるノリノリなムタヒロのスタッフさん。
思わず笑ってしまいますが、そんな中ちょっとしたおつまみも到着。


ピリ辛のもやしナムルをちびちび食べながら、思ったよりも早かった友達との再会話。
主に友達の新生活の話を聞いたりしていれば、あっという間に私の1杯が完成です。

黒胡麻棒棒鶏麺850円
+味玉100円
※VIPカード使用

上から写真を撮ると分かりづらいのでぐる~っと回転させながら撮影~(∀`*ゞ)エヘヘ

黒胡麻ソースにトマトの赤が映えますね~。

そして小高に盛られた麺の上には黒胡麻ソース、白髪ねぎ。

つやぴか、VIPステッカーで付けてもらった味玉に細切りのキュウリ~\(^o^)/

そうそう、ちょっと話が前後しちゃいますが私はこちらのお店のVIPステッカーを持っています。
このVIPステッカーは丼に当たりが出たりするともらえるもの。
そして、見せる度に100円分のトッピングなどがいつでもサービスしてもらえます。
fc2blog_201805091512425f7.jpg
前回、まぜまぜムタヒロさんで頼んだ麺に合うトッピングを聞いたらすごくいい組み合わせを教えてもらいました。
なので今回もこの麺に合う組み合わせを聞いてみた所、ここでは「海苔は合わないです」というアドバイスをもらいました(笑)
ま、そんな訳で今回は定番の味玉チョイスです(=゚ω゚)ノ

さぁ、ちょっと余談が長くなりましたがそろそろいただきまーす。

どこから食べようかちょっと迷って、まずは上の白髪ねぎをどかしてみます。
するとその下には棒棒鶏ですからね、黒胡麻ソースがたっぷりかかった鶏肉。


ぱくり (^O^)

ゴマ甘んま!(*´▽`*)
ピリ辛と書いてあったので、辛いのかなと思っていたらこれが存外胡麻の甘みが優しい味付け。
黒胡麻の香りがとってもよくて、これは体にも良さそうです。

さて、それでは続いて麺を食べます。
…と、あれ…ツヤツヤとした透明感のある細麺は箸で持つと結構重くて持ち上げにくい。
これは一回ガッとタレを絡めた方がよさそうだ(・∀・)

と言うことで、えいや~\(^o^)/お箸を使ってタレをよーく絡めます。

よし、こんなものかなと思ったところで麺にがぶり(^O^)。
ぐぃんぐぃんとぴっぱり上げられる細麺をほおばると、口の中でもちもち、むちむち。
しっかりとした弾力があって細麺だけど食べ応えバツグン。

そして、麺を食べ進めていると中から出てくるしっとりとした鶏チャーシュー。

よくある棒棒鶏の鶏よりも太めのサイズに切られているので、鶏だけどボリューム感もありますね(*^-^*)

細切りのキュウリはカリカリ、もちもち麺とのコントラストを感じさせるいい食感。

さてさて、こんな感じで食べ進めているとじわじわと汗が顔に浮かんできます。
あれ?冷たい麺なのになんで?甘かった黒胡麻ダレなのになんで?
不思議に思いましたがその正体は上に乗っていたラー油のかかった白髪ねぎと麺の下に入っていたタレ。
食べ進めるほどに混ざり合って、段々と辛味がプラスされていきます。

さぁー、それではそろそろ辛味緩和の味玉タイム。

茹で加減、味の染み加減も程よい味玉をぱくり。
お出汁の染みた味玉で辛味がやわらぎます~(*´▽`*)

そして、味玉を食べたことであることに気づいた私は卓上調味料のにぼ酢を少したらーり。

むふふ、うまいー( *´艸`)♡
メニューの名前が「棒棒鶏」だったのでそのイメージでずっと食べていたけれど、味玉から錦糸卵を連想した私。
これはゴマダレの冷やし中華に似ているから、お酢での味変も合いますね。

さてさて、黒胡麻のタレが結構残ってしまいました。
ここにお米?とか入れるとかもいいかもな~なんて思いますが夜の炭水化物大盛りはガマンです。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
胡麻のいい香りとちょっとピリ辛のアクセントが美味しかった~。
ただちょっと難点?は黒胡麻ソースでお歯黒にはならないけど、ちょっと胡麻の粒が歯に詰まる。

ま、そんな訳で解消法として?こんなのはどうでしょう~。

レモンサワー300円
ぷはー(≧▽≦)、さっぱりしゅわー。
ま、私がまだ飲みたかっただけなんですけどね(笑)

さてこの後は私はサワーを飲みながら、友達が〆ラーを食べ終わるまでのんびり。
そして、その後は隣のお店に偶然いた仲間たちと合流。

するする~っと串あげムタヒロさんに吸い込まれていくのでした。
あー、今日もとっても楽しかったな~(*´▽`*)エヘヘ


2018年91杯目

ブログランキングに参加しています。

よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そばムタヒロさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市南町3-15-9 寿コーポB号 1F

ムタヒロさんグループで食べたブログをこちらのページにまとめてみました(*^^)v


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

串あげムタヒロで送別会→2次会からの、3次会〆ラーメン(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、実際の時間はもう4月も終わりですが、この日の私はラー友さんの送別会。
そんな訳で、本日のブログはあまり味の感想…いや、ほとんど味の感想がありません。
ご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ


さぁ、そんな訳でラー友さんたちと送別会を開いたのはこちらのお店。

串揚げムタヒロ くしあげムタヒロ
(国分寺・東京都国分寺市)
2018,3,20訪問

こちらのお店は国分寺市近辺に多くの店舗を展開するムタヒログループの4号店。
メニューの中にはラーメン屋さんならではの物もある串揚げとお酒が楽しめる居酒屋さんです。
場所は国分寺駅南口より徒歩1分、1号店の中華そばムタヒロのすぐ隣。

普段は貸し切りなどもしたりするのですが、この日はコースとテーブル席の一角を予約してこじんまりと。
少し遅れてくるメンバーもいましたが、とりあえずそろったメンバーで飲み物を注文。

3000円飲み放題コースで頼める飲み物はこの中から。
※但し、シングルモルトウイスキー「白州」、同じくシングルモルトウイスキー「山崎」は除きます。

さてさて、それぞれの飲み物が揃ったところで…

カンパーイ!\(^o^)/

それではおつまみがここからジャンジャン出てきます。
まずはチャーシュ-や味玉が乗ったサラダ。

ムタヒロ特製サラダ

そして、串あげムタヒロの人気メニューホロホロに柔らかい鶏モモ肉の煮込み。

鶏煮込み

幅広の麺を茹でてポン酢やミョウガをあしらった冷たい1皿。

麺のお刺身

煮干粉を利かせた揚げたてアツアツのフライドポテトは、美味しくってついついお酒が進みますね~(≧▽≦)

アンチョビポテト

さて、もちろん串あげムタヒロさんですからコースの中に串あげもありますよ。
次々現れるおつまみの間に揚げたてが1品ずつ出てきます。

すっかりお酒が進んでいるので、衣の下の具材が確かでないんですが…

ソースにどぶーん!!と付けたこちらは豚バラ串…かな?


そして、アツアツとろとろチーズ串


皮がパリッとしているウインナー串


レンコン串はシャキシャキとした食感がうんまい!

ちなみにこの「おまかせ串あげ盛り合わせ」は全部で5種類だったはず。
しかし、私の撮った写真は4種類しかありませんでした…撮り忘れたー(≧◇≦)

そして、終盤に出てくる麺料理の写真もなし。
私は久しぶりに会えた友達とのおしゃべりに夢中ですっかり撮り逃していました( ̄▽ ̄)テヘ

こてニボ醤油焼そば
↑そんな訳で(笑)、この写真は以前来た時の物を使ってます(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、コースの〆はデザート。
今回のデザートは何とこんな素敵なもの。

ムタヒロの牟田さんから、送別会の主役の名前入りホールケーキ。
主役のラー友さんにケーキ入刀してもらってみんなでワイワイ楽しみました。

さて、そんな感じであっという間に2時間経過。
三々五々お別れした中、なんとなくもう一軒行こうかとお久しぶりに会えた友達も交えて2次会。

ラー友さんたちがちょこちょこ行っていて気になっていた
ちりとり鍋 おかげさんへ移動~。

飲み物はこちら行きつけの友達おススメ季節のサワー。

これがすっごい美味しかった!
半分に切った金柑がたっぷり入っていて、飲みながら実を齧ると最高!

そして、おつまみはこちらでは外せないと言われた「パテ」をお願い。

実はレバーはちょっと苦手な私ですが、これはすごい美味しかったです。
特にこの添えてあるマスタードシードのピリッと辛いアクセントが最高!(≧▽≦)

さぁさぁ、ちりとり鍋屋さんにきたのだからやっぱりこちらも欠かせません。

ピリ辛の味付けに鶏肉、キャベツ、ニラ、玉ねぎなど。

それから〆の雑炊がこれまたうまかったー(≧▽≦)

アツアツの雑炊にたっぷりと掛けた常温のカリカリキュウリ、大振りにちぎった海苔の風味。
お米の熱と具材の温度さがこれまたたまりません。

さて…実はこの雑炊が完成する前に私の終電は終了。
ま、でも同じ方向に変える友達が送ってくれるということでタクシー乗り場に行ってみるとすごい長蛇の列。

…ここはタクシーの並びが落ち着くまで…、と調子に乗って3次会~。
わっほーい ٩(ˊᗜˋ*)وへべれけ~

3次会は、こちらもラー友さんのお気に入りのお店
ラーメン木村亭

もうお腹いっぱいなので…と言いながら、ご店主さんが作ってくれた牛肉の焼いたものに舌鼓。

飲み物は大好きなバイスがあったので、それをオーダー。

おしゃべりも弾みますが、そろそろ〆のラーメンタイム。
しかし、さすがにお腹がいっぱいなので食べ切れるかな?と心配する私にご店主さんから「少なめできますよ」とのご提案。
では、それでお願いします!!

皆に通常の丼サイズのラーメンが出てくる中、私の所にはこんなかわいらしい1杯が到着!

サイズとしては小丼くらいの大きさで、本当に可愛らしい。

でも、味はもちろんまちがいない!
スープをごくりと飲んでみると…あー、うんまーい(≧▽≦)♡

アルコールでふわふわしている身体に染みる、甘くてほどよい豚骨スープ。

続いてめーん!

細麺ストレート、ズババババっと啜り上げれば豚骨スープのいい香りが鼻孔をくすぐります。

さぁ、酔っぱらっていても写真を撮っていたトッピング。

半熟の味玉。

そして、チャーシューも美味しかった~。

ただ、美味しかったしか覚えてなーい!(∩´∀`)∩

でも、その美味しさはお腹いっぱいと言っていたにも関わらずの汁完が動かぬ証拠!

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
呑んだ〆にこの豚骨スープ最高でした~。

しかも?この次の日は3月にも関わらずの雪の中出かける予定。
でも、二日酔いもなく復活することができたのはこの〆の木村亭さんのラーメンのおかげだと思います!
木村亭さんとの出会いはこんな感じでしたが、これはシラフでまた食べに行かないとですね(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年55杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

串揚げムタヒロさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市南町3-15-9 寿コーポA号 1F

ムタヒロさんグループで食べたブログをこちらのページにまとめてみました(*^^)v


2次会で行ってきたお店「ちりとり鍋 おかげさん」の食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市南町3-16-5 東京ビル B1F

3次会、〆のラーメンを頂いた「ラーメン木村亭」さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市本町2-11-10 グリーンパーク 102

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

まぜまぜムタヒロ(国分寺)/【4月限定】とろたまトマト麻婆まぜまぜ+ライス

さて、今日は順番を飛ばしておととい食べに行ってきたラーメンのブログ。
このラーメンは2018年4月の限定の1杯、そろそろ終了間近ですのでお先に上げさせていただきまーす('◇')ゞ


さぁ、そんな訳で昨日行ってきたのがこちらのお店。

まぜまぜムタヒロ
(国分寺・東京都国分寺市)
2018,4,19訪問

こちらのお店は国分寺周辺に数多くのお店を展開するムタヒログループの3号店。
お店の場所はJRと西武線各線の国分寺駅北口より徒歩約4分。
駅を背にしてしばしまっすぐ歩き、「本町二丁目」交差点を右折。
セブンイレブンの少し先を左折すれば、パステルカラーがイメージカラーの「まぜまぜムタヒロ」さん。

歩いて向かってくるとまずは目に入ってくるのがこの立て看板。

むふふふ~( *´艸`)、今日もお米付けちゃうぞ~。
そうそう、まぜまぜムタヒロさんは店名からもわかる通り基本メニューは「まぜそば」。
ライスとスープが無料で付けられて、お腹いっぱいになれちゃうのです。

そして、今日の目的の限定はどう考えてもご飯がぴったり!

とろたまトマト麻婆まぜまぜ~(*´▽`*)♡
やはり、麻婆麺にライスはテッパンですよね。

ちなみにムタヒロさんでは毎月テーマがあり、各店舗毎それぞれの限定があります。
4月のテーマは「麻婆」で、ラインナップはこんな感じ。

実は3月のテーマも「麻婆」でしたが、4月はそれをさらに改良したバージョン!
他の店舗のメニューも気になりますが、先月からずっと気になっていたまぜまぜムタヒロの1杯。
4月は前回のバージョンにさらにトマトが加わった1杯と言う事で、絶対食べてみたかったのです~(≧▽≦)

さぁ、前の人が食券を購入し終わって券売機前にスペースができた所で入店。

店内に入ると「いらっしゃいませー」と言う女性スタッフさんから明るいお声がけ。
後で教えてもらったのですが、まぜまぜムタヒロさんのスタッフさんは全員女性だそう。
なるほどパステルカラーが似合う感じなんですね~(*´▽`*)

「食券をどうぞー」とのお声がけに、まずは入口すぐにある券売機をチェック。

あれ、1月に来た時と違う券売機になってる?(・∀・)

ま、それはさておき、こちらの基本メニューは上から1番ノーマルな「まぜまぜ」。
その他には「親父郎」、「カリーまぜまぜ」。
スープがあるタイプの「背脂鶏白湯そば」、そして「スタミナ辛まぜまぜ」と続きます。

色分けがしっかりしてあるので、とっても見やすいですね。

で、後で写真を見てすごく気になったのが右端上から3番目にある「チャーシュ-丼変更100」のボタン。
これって…もしかして、麺の代わりにご飯にしてくれるのかな…?(・∀・)

ま、でも私の目的はやっぱり麺なんですけどねー!( ̄▽ ̄)わら
そんな感じで券売機にお金を入れたら一番右下の「限定」ボタンをポチリ。
食券を持って空いているカウンター席へ。

目の前に来たスタッフさんに食券を出し、ポイントカードとVIPステッカーを出して「お願いします」とひと言添えます。

ちなみにVIPステッカーを持っていると100円分のトッピングが毎回サービス。
何にしますか?と聞かれて、おススメをお伺いしたところ「チーズ」とのこと。
では~、それでお願いします(*^-^*)

ちなみに選べる100円分のトッピングはこんな感じ。

さて、オーダーが済んだらまずはセルフサービスのお水を汲んでごくり。
そして、色々ある卓上調味料もいつも通りチェック!

置いてあるのは酢・ブラックペッパー・一味唐辛子・タレ?マヨネーズ。

ちなみにカウンターにはまぜまぜの楽しみ方のご案内。

これらの卓上調味料や、その他色々な食べ方も提案してくれています(*‘∀‘)

さぁー、まもなく完成。
スタッフさんから「紙エプロンいりますか?」のお声がけ。
麻婆麺は跳ねそうだからお願いします!
「ごはんはお付けしますか?」
はい!お願いします!(≧▽≦)

被るタイプのパッと付けられる紙エプロン掛けて準備万端。
そして、完成した器がやってきましたー\(^o^)/

とろたまトマト麻婆まぜまぜ850円
+チーズ100円※VIPステッカー使用
うひゃ~(*´▽`*)ふわふわのたまごたっぷり~。

ごはんと並べるとこんな感じ~(≧▽≦)

「卵の下にチーズが入っています。よく混ぜてお食べ下さい」と言うスタッフさんからのご案内。
それに「はーい(*´▽`*)」と返事をしてからいただきます。

いざ!卵の下~\(^o^)/

お!!


おぉ~!!( ゚Д゚)
卵の下にはたっぷりのもやし、それからバーナーで炙ったとろとろのチーズ。
ちょっと予想外の具材が出てきてびっくりしました~(*‘∀‘)

よーし、レンゲと箸を使ってよーくまぜまぜ\(^o^)/

平打ちでぺろっとした感じの麺を豪快に混ぜ合わせます。
見ているだけでじゅるじゅるしてくるけど、もうちょっとガマン~

…からの~、めーん!(∩´∀`)∩♡

うんま!!(≧▽≦)
ペロペロっとした平打ち、つるつるとした滑らかな麺肌が気持ちいい!
メニューにまぜまぜとあったので、思った以上に汁気があってびっくりするけど、嬉しいです。
麻婆スープはほどよいピリ辛?追加トッピングしたチーズのおかげで程よい辛さですね。

さて、ふわふわ卵の下にはもやし以外にもたっぷりの角切りチャーシュー。

食べても食べても出てくる肉感あふれるチャーシュ-に嬉しくなっちゃいます。

そして、今月の限定の主役とも言うべきとろたまトマト。

ふわふわの玉子の柔らかい食感は頑なになっている心もふわっと緩めてくれます。
ここが卵のいい所でもありますよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、大体ラーメンを把握したらここからは自由に食べ進めます。
まずは食べ始めてすぐにしてみたかった麺のオンザライス!

まぁ、見た目は褒められたものじゃありませんが、スープで少し汚したご飯の美味しさって格別です。
そして、恥ずかしながら?こんなにラーメンを食べているのにちょっと猫舌な私にとってこのオンザライスはすごい有効なんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、その他には麻婆ですから豆腐ももちろんたっぷり。

豆腐はアツアツですので、食べるときは気を付けて。

ボリューム満点な具材と麺をガツガツ。
辛さは控えめだったと思っていたけど、チーズのまろやかさが段々減っていくと辛さで汗がぶわわー。
そんな中麺を食べ終わり、最後はレンゲを使って丁寧に具材をごはんの上へ。

(ΦωΦ)フフフ…、とっても美味しそうなミニ丼が出来ました~!
もう、お腹はち切れそうと思いながらも、後引く辛さで最後のご飯をぱくぱく。

そして、気が付けば完食でーす。

けぷ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
あー、もうお腹いっぱいのまんぷくはっぴーでーす!
午後の仕事は忘れてこのま昼寝したいですね~。

3月のトマトなしバージョンの時から食べてみたかったまぜまぜムタヒロさんの麻婆麺。
見た目の可愛らしさに反して、このボリュームはホントすごい。

そして、おススメしてもらったチーズトッピングがすごい美味しかった!
これは別メニューにもぜひ試してみたいなと思いました。
目下の所、やはりカレーまぜまぜにチーズはテッパンでしょうね(≧▽≦)


2018年78杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

まぜまぜムタヒロさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市本町2-13-8

ムタヒロさんグループで食べたブログをこちらのページにまとめてみました(*^^)v


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば ムタヒロ(国分寺)/【3月限定】牙覇覇麻婆麺(辛さ控えめ)+ごはん中

さて、今日のブログは昨日食べてきた期間限定ラーメン。
3月末までの提供なので、順番を飛ばしてお先にアップします(*^-^*)


そんな訳で、昨日行ってきたのがこちら~\(^o^)/

中華そば ムタヒロ
(国分寺・東京都国分寺市)
2018, 3,14訪問

こちらのお店は、今や国内外に10店舗のお店を構えるムタヒログループの第1号店。
お店の最寄り駅はJR東日本の中央本線と、西武鉄道の国分寺線・多摩湖線の2社3路線が乗り入れている「国分寺駅」。
国分寺駅南口より徒歩約1分のお店は駅の斜め右方向、モスバーガーさんの裏手当たりです。

さて、夜営業が始まる18:00を少し回った頃にお店に到着。
ディナータイムにはまだ少し早いですが、店内客席はほどよく席が埋まり始めています。
そして、ちょうど到着時には前の人達が食券を購入中。

それでは、待っている間にお店の外にあるメニューをチェック。

こちらの基本メニューは「ワハハ煮干そば」「ナハハ煮干そば」「アハハ煮干つけ麺」の3種類。
ワハハ→醤油、ナハハ→塩、アハハは醤油・塩のどちらかを選ぶようになっています。

そして、メニュー案内右下に本日の私のお目当て「今月のゲゲゲの限定」。

今月の中華そばムタヒロの限定は「牙覇覇麻婆麺(ガハハマーボーメン)」。

ちなみに?この今月の限定は国分寺近辺にあるムタヒログループ各店でただいま絶賛開催中。
2018年3月のテーマは「麻婆麺」で、各店舗で「麻婆麺」を食べることが出来ます。

そんなお店ごとの個性が光る限定麺はこんな感じ。
ムムムの気になるラインナップから、ラー友さんイチオシの私は「牙覇覇麻婆麺」チョイスです(*´σー`)エヘヘ

さて、それでは前の方が食券を購入し終わったところで店内へ。
まずは入口付近にある券売機に向かいます。

こちらの券売機のボタンは色分けされていてガハハ(醬油)→サーモンピンク、ワハハ(塩)→青、ナハハ(つけ麺)→黄色。
トッピング類は→緑、サイドメニュー→白、飲み物など→ピンクとなっています。
そして、本日の目的限定は券売機の一番右下紫色のボタン。

普段はここで食券を購入するところなのですが、この日の私はスタンプカードの10個を集めたサービス券を仕様。
スタンプカードのラーメン1杯サービスは750円分なので、100円を添えて高騰でお願いをします。
そして、ここでラー友さんのアドバイス「辛さ控えめ」と言うのも忘れずに!(*‘∀‘)

「限定麺は少しお時間がかかりますが大丈夫ですか?」とのお声がけに「はい」と答え、空いているカウンター席へ移動。
荷物や上着を置いたら、セルフサービスのお水をごくり。

ぷはー(*‘∀‘)、今日は暑いくらいだったので冷たい水が美味しいですー。

さて、完成までの間は調理や周りのお客さんが食べている様子をなんとはなしに眺めつつぼんやり。
そこでふと気が付きます。
あ!ごはん付けなきゃ!(・∀・)
そんな訳で目の前にいたスタッフさんにお声がけ、現金100円を渡してごはんを追加。

ちなみに「ごはん」は小・中・大が同一料金。
どうしますか?と言われて迷った私は…とりあえず控えめに「小」でお願い。
するとスタッフさんから1度よそったものを見せますので、その時増減しますよと丁寧なご提案をいただきました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな感じでホスピタリティ溢れるムタヒロさん、提供前に紙エプロンの利用案内もアリ。
麻婆麺は跳ねるの必須かなと思って紙エプロンを受け取り着用。
そして、ほどなく完成でーす\(^o^)/

麻婆麺(辛さ控えめ)850円
うわー!!グツグツいってる~(≧▽≦)
ドキドキするほど沸き立つスープ、「提供時に麺が底にくっつきやすいのでよく混ぜて食べて下さい」とのご案内付きです。

そして、追加でオーダーしたごはん(小)が「これくらいです」と私の前に。
それを見て私は…「もうちょっと盛ってください(〃▽〃)ポッ」とお願い。

さぁー!並べてみるとこんな感じ~(∩´∀`)∩

ごはん(中)100円
やっぱり麻婆にはごはん必須だよね~( ̄▽ ̄)♡

それでは、底に麺がくっつかないうちにいただきます。

まずはアツアツのスープを掬ってごくり。

アツっ!辛っ!(≧◇≦)
そっと掬ったスープはラー油が多めだったため辛さがダイレクトに来ました。
これでは熱過ぎ・辛過ぎなので、レンゲと箸を使って少し中身を混ぜ合わせ温度を下げないとー(=゚ω゚)ノ

すると、中央に乗せてあった糸唐辛子の下から生卵がお目見え。

お、これを混ぜるとまろやかに少しはなるかな~(*‘∀‘)
たまごを割り、ちょっとぼやぼやしている間に底にくっついた麺をはがしながら中身をぐるり、ぐるり。

程よく玉子に火が入るのを眺めていたら、ガマンしきれず麺をぐぐと持ち上げて思わずがぶり!

ゴワもち、うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
幅広で厚みのあるちょっと固めのごわっとした麺は、硬めの平打ち麺が好きだった私のツボ!
山梨名物の「ほうとう」のような感じもありますが、この硬い感じは武蔵野うどんのようでもあります

そして、麻婆スープは本格的なスパイス使いの中に辛さだけではなく旨味があって後引く辛さ。
これは…ごはんやっぱり必須だわ~(≧▽≦)♡♡♡
そんな訳で、麻婆麺の中に入っていた豆腐とザーサイをごはんの上に。

間違いなくうんまい!(≧▽≦)

この限定麺の中の具材はアツアツの絹豆腐。


その他、そぎ切りの鶏胸肉がごろごろ。

それから、ごはんにも乗せたザーサイがカリカリとしていていい食感。
ザーサイの味付けも、味のアクセントになっていて美味しいです。

が、しかし…、辛さ控えめにしてもアツアツだからとっても辛い。
ここは辛味センセイの教えにしたがい、卓上調味料のにぼ酢を少々。

ふはー(*´▽`*;)、酢の酸味で辛さが少しまろやかになりますね~。

さて、最後はやっぱり中に残った具材などなどを綺麗に掬ってごはんの上へ。

見ためはえへへですが、豆腐にひき肉、ふわふわの玉子などが一緒になったごはんはテッパンの美味しさ。
汗だくになりながらも、夢中でガツガツ。

そして、その後はほどよく冷めた後引くスープと水をエンドレス。
でも、いい加減唇がビリビリしてきたのでこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*;)
辛かったけど、やっぱり麻婆麺は美味しいなぁ~。
頭皮の毛穴全開?サラサラした水の様な汗をかいてなんだかスッキリしました。

ちなみに、途中、美味しかったけどなんだかわからずじまいのカリっとした物体X(煮干?)も美味しかったな~。
あれは一体なんだったんだろうな~( ̄▽ ̄)


2018年49杯目

ブログランキングに参加しています。

よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そばムタヒロさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市南町3-15-9 寿コーポB号 1F

ムタヒロさんグループで食べたブログをこちらのページにまとめてみました(*^^)v


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

まぜまぜムタヒロ(国分寺)/親父郎(並・野菜増し・ニンニク少し・ライス・スープ)+温玉

さて、頼まれたお使いを済ませて国分寺。
せっかくここまで来たのならば~…と言うことで、気になっていたあの1杯を食べに行くことに。


その気になっていたメニューが食べられるお店がこちら\(^o^)/

まぜまぜムタヒロ
(国分寺・東京都国分寺市)
2018,1,8訪問

こちらは国分寺周辺に数多くのお店を展開するムタヒログループの3号店。
店名からわかる通り「まぜそば」がメインメニューのお店です(=゚ω゚)ノ

お店の場所は国分寺駅北口より徒歩約4分。
駅を背にしてしばしまっすぐ歩き、「本町二丁目」交差点を右折。
そこから更に2つ先の角を左折すると、パステルカラーの「まぜまぜムタヒロ」さんに到着でです。

さぁ~、店前には額入りのメニュー。

写真付きでわかりやすいですね(*‘∀‘)
ここでじっくりと見たい気持ちもあるけれど、なんと冷たい雨がポツリポツリと降ってきました。
そろそろお昼の営業時間も終了ですし、さっそく入店でーす\(^o^)/

扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー!」と元気のいい女性の声。
お、まぜまぜムタヒロさんの店員さは2人とも元気な女性店員さんなんですね~(*‘∀‘)

それではぺこりと軽く返事に返してから、入口すぐの券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは上の段、左から私も食べたことのある1番ノーマルな「まぜまぜ」。
続いて「カリーまぜまぜ」「親父郎」が並び、2段目は「背脂鶏白湯そば」、「まぜまぜつけ麺」、「スタミナ辛まぜまぜ」と続きます。

ま、その他月替わりの限定もありますが、私の気になっていたのは「親父郎」。
ラー友さんが食べてて、ネーミング的にもすごい気になっていたんですよね~(*‘∀‘)

それでは食券を迷わず購入したら空いている席に移動。
目の前にきたスタッフさんに食券とスタンプカードを渡し、VIPステッカーを見せれば多彩なサービスの確認が始まります。
まずは麺量、並150g・大250gのどちらかが選べますのでこの日2杯目の私は並をチョイス。
但し無料サービスのライスとスープはお願い(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、親父郎特有のトッピング野菜・アブラ・ニンニクの有無。
野菜は増し、アブラはそのまま、刻みニンニクはせっかくなので「少し」だけお願いしました。
1つ前のブログで書きましたけど、生ニンニクはちょっと体質的に食べ過ぎ注意なのですがやっぱり「G系」にはちょっと欲しいよね~( ̄▽ ̄)

そうそう、それから毎回トッピングが1品サービスのVIPステッカーを使って温玉をプラスしました。

ちなみにVIPステッカーで選べるトッピングはこのラインナップ。
もちろん現金での追加も可能のようです(*^-^*)

さて、ちょっと長いオーダーを終えたらセルフサービスのお水を準備。
それから自分の周りの観察スタート!(=゚ω゚)ノ
まずは、座った時から目を惹いていたレンゲ置きのカバー。

麦わら帽子と言えばムタヒロって感じだし、なかなかかわいらしいですね~(*^-^*)

そして、多彩な卓上調味料。

基本的な酢・ブラックペッパー・一味唐辛子・タレ?の他にマヨネーズやフライドガーリック。
この2つは、やはりまぜそば屋さんならではの卓上調味料って感じ。

それからまぜそばの食べ方指南。

あえて細かくは説明しませんが、まぜまぜの可能性がみえるような楽しそうなポップがいいですね(*´▽`*)

さて、そんなこんなで待つことしばし、完成でーす\(^o^)/

親父郎850円野菜増し・ニンニク少し
+温玉100円※VIPステッカー仕様
サービスライス&スープ

まぜまぜの基本は混ぜることなので、どんぶりが大きく少な目に見えます。
ですが、横から見るとこんな感じで結構な盛り具合。

おほほほほほ(≧▽≦)、白い背脂が雪のようだわ~(笑)

では、さっそくいただきます。

まずは麺と具材全体をよーくまぜまぜ、まぜまぜ(=゚ω゚)ノ


それから、め~んにがぶり~(*´▽`*)

うんまーい(≧▽≦)
麺は太縮れ麺でほかほか、もちもち。
親父郎のタレは旨味のしっかりとした醤油味、白くてふわっとした背脂が甘い。
そして親父郎…親二郎ってことでジャンクな仕上がりで…これは中毒性があるなぁー( ̄▽ ̄)♡

ひとくち食べた時点で、麺量を150gにしたことをちょっと後悔。
麺量150gだとこれはあっという間になくなっちゃいますね。

ま、今更言っても仕方がないので、あるものを力いっぱい楽しむだけです。
さぁ、お次にいただくのは程よい厚みのチャーシュー。

程よい大きさ、美味しい味が染みていて齧ればほろりと口の中でほどけます。
デフォルトで2枚乗ってくるのも嬉しいですね(*^-^*)

野菜は極細のもやしが主流。

噛むと瑞々しさ、プチもきゅっとする食感のここちよさ。
もちもちした麺との食感の違いもとっても楽しいです。

そして割合は少ないですが、野菜の中にはさっくりのキャベツ。

ほかほかしていて、噛みしめると野菜ならではの甘味があって美味しい~(*´▽`*)

さぁ、そろそろ温玉を投入~\(^o^)/


お箸でぱかー\(^o^)/


そして、ここでスープも登場。

まずはそのままひとくちごくり。
具は三つ葉のみというシンプルなスープは、かなりあっさりとした魚介系の和風仕立て。

ここに温玉を絡めた麺をぼしゃーん!\(^o^)/つけ麺風~♪

ちなみにライスとスープはおかわりすることが出来ますよ。
見ていると他の皆さんはこのスープをまずはそのまま。
それからおかわりして最後のタレと合わせるような食べ方をしている人結構いましたね。

さぁ、それでは最後はご飯を残ったタレの中へぽーん!

温玉を投入したことでちょっと味が薄くなった気がするので、卓上調味料を使って調整。
フライドガーリック、ブラックペッパー、七味唐辛子で味を調えたらガツガツむしゃむしゃ。

そして、ご飯を食べ終わってももうちょっと残っているタレに残りスープをえーい!\(^o^)/

器を傾けてくるり、くるり。
こびりついているタレをよーくなじませてごくごく( *´艸`)

そして、汁完!

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)✧
まぜそば系を食べると、器が結構汚れてあまり美しい光景じゃありません。
でも、こんなに綺麗に食べ終わられると、なんだか満足度が高いですね~( ̄▽ ̄)

ただちょっと不満?なのは、やっぱり麺150gじゃ物足りなかったってところ!
まぁ、本日2杯目だしねと控えめにしたのは自分のせい。
ですが次はぜひ、麺量は大で食べたいです!(≧▽≦)


2018年6杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

まぜまぜムタヒロさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市本町2-13-8

ムタヒロさんグループで食べたブログをこちらのページにまとめてみました(*^^)v


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 文京区 目黒区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 墨田区 カップ麺 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 江戸川区 茨城県 府中市 国立市 閉店 自宅麺 曙橋 国分寺 東大和市 町田市 八王子市 西東京市 小平市 日野市 浜田山 長野県 多摩市 宮城県 コラボ 蕎麦 あきる野市 広島県 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード