FC2ブログ

麺屋 桐龍@大つけ麵博2018(西武新宿)/桐龍のらーめん

さて、今日のブログは今日食べた1杯をお先にご紹介。


さぁー、そんなわけでぷらり?行ってきたのはこちら~(*´▽`*)

大つけ麺博 10周年限定企画
ラーメン日本一決定戦!!

@新宿 大久保公園
(西武新宿・東京都新宿区)
2018,10,18訪問

えへへ、また来ちゃった~(∀`*ゞ)エヘヘ
しかも、今日はいい天気で看板に青空が映えていていい感じです。

さてさて、基本のんびり屋なもので、第1陣はすっかり食べ損ねてしまったの私。
第2陣で友達とシェアして食べたりして、ラーメンフェスの楽しみ方を知りました(*´ω`)

さぁー、そんな訳で?本日より第3陣がスタート!

第3陣に出店しているお店のランナップはこんな感じ。

ちなみに会場入ってすぐの所には今食べられるラーメン屋さん一覧がこんな風に掲示されています。

ちなみに?もう2回ほど書きましたが、こちらでラーメンを食べる場合はまずは食券購入が必要。
LAWSONの「Loppi」で購入できる前売り券(Lコード:38388)は50円引きでちょっとお得。
ただし払い戻しはできませんのでご注意を~。

そして、当日券は入口すぐにある券売機で現金払い。
または交通系ICカード、いわゆる電子マネーを使って各ブース入口で支払いすることもできます。
※電子マネーを使う場合は現金チャージなどはできないみたいなので、残高はしっかりチェックしておきましょう!('◇')ゞ

さぁー、前置きが長くなりましたがお店が入れ替わった会場をちょっとうろうろ。
すると友達からふいに声をかけられるという嬉しい偶然。
この後もたびたびそんなことが起こり、すっかりラーメンのお友達が増えたな~と実感(*^-^*)

ま、でもお話はそこそこに、お目当てのお店へ突撃ですー\(^o^)/

麺屋 桐龍 めんや きりゅう
(埼玉県川口市戸塚3-36-18)
こちらのお店で食べられるのはいわゆるガッツリ、大盛りの二郎系ラーメン。
案内によれば創業以来の継ぎ足しスープと桐龍専用小麦粉によるこだわりの麺がアピールポイント。
私の埼玉方面のラー友さんもちょくちょく食べに行っていて気になっていたお店でもあります(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?手前味噌ですが?
昨日の夜、ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店のブログを書いていた私はすっかり二郎脳。

ここに突撃するきゃな~い!٩(ˊᗜˋ*)و♡

入口と書かれた通路側からまっすぐ正面、まずは注文口へ。

ここで食券をお渡しすると、お店の方から「ニンニクと玉ねぎはどうしますか?」とお伺い。
ニンニクちょっとは入れたいけど、後の事を考えてここは玉ねぎだけお願いします(・´з`・)

そうそうちなみに追加トッピングをしたい人はここでオーダー&お支払い。
そして、桐龍さんの有料トッピングはこんな感じ。

「とろーり半熟卵」と「豚増し(1枚)」が各100円で追加できます。

さて、ここで余談?というか大事なお話?
後調べなんですがつけ博では麺は茹で前150g、チャーシューは20g以下という大会規定があるそう。
どのお店がいいか投票する事になっていますし、バランスを取るためにそういう規定は必要ですよね。

なので、通常ガッツリ系のラーメンの目玉になっている豚ですが通常のらーめんに乗るものは小ぶり。
ですが!!この有料トッピングで追加できる豚はお店サイズ!
豚たっぷり食べたい方は、有料トッピングがおススメです!(=゚ω゚)ノ

さて、長々と失礼しました(*- -)(*_ _)ペコリ
注文口でオーダーを済ませた私は、食券の半券と「5-6」と数字が書かれた小さい券を渡されました。
一瞬なんだろう?と思った数字の書かれた券はラーメンを受け取るときの引換券
注文口でしたオーダーを受け取口で間違えないための工夫です。

さて、それでは引換券を握りしめ今度は受け取口側の列へ~(=゚ω゚)ノ

ラーメンが出来るのを待ちながら前方を見ていると、あ、受け取口の所に知り合いのラーメン屋さんのご店主さん。
お手伝いしに来るって聞いていたけど、ホントにいた~(*´▽`*)

こちらに気づいている気配はないけれど、ラーメンの待ち時間を飽きさせないように?
先頭にいるお客さんと気さくにおしゃべりしている姿に思わずほっこり。

そんな姿を眺めつつ待つことしばし、ついにブース内に動きが!!
そう!桐龍さんのラーメンの麺は太くてゆで時間がちょっと長くかかります。
ですが、茹で上がるとラーメンが一気に出てくるスタイルなのです~(*‘∀‘)ホエー

さぁ、そして、ここで気が付く引換券に書かれている「5-6」と数字の意味。
つまり私のラーメンは5というグループの中の6人目ってことだったんですねー(*‘∀‘)ホエー

同じグループの人達がどんどん受け取口へ進んでいき、引換券と引き換えにラーメンを受け取っていきます。
長くできていた列はあっという間進んでいき、ついに私が受け取る番。
ここでやっと私は知り合いの店主さんにご挨拶。
でも、ラーメンを受け取ったら…席を探して急ぎ移動~(∩´∀`)∩

よし!ここでいいや~ってことで着席!!

桐龍のらーめん850円
うわー(*´▽`*)おいしそう~♡
持ち運んでいる時から、ずっしりと重量感のあった入れ物。
プラスチックカップから伝わってくる温度は熱く、注がれたスープは結構たっぷり。

カップをくるりと回して反対側から見てみると、たっぷりの背脂が…

これまたたまらーん(≧▽≦)

さぁ、そしてちょっと気になる標高はこんな感じ(∀`*ゞ)エヘヘ

うむ、これくらいならハイキングコース?ってところかな~(笑)

さて、それでは遊んでないでいただきます!(*´▽`*)
ごくり。

あはー(*´▽`*)とろ~り甘~い。
とろみを感じる甘い豚骨醤油のスープはほどよくしょっぱくて美味しいです~。
プラスチック製のレンゲを持っては来たものの、これはレンゲなしでカップ直で飲む方がいいかも(∀`*ゞ)エヘヘ

続いて細かく刻んだタマネギみじん切りのそばのスープもごくり。

細かいみじん切りだとスープに味を加えるんですね~(*‘∀‘)
粗めの玉ねぎみじん切りもいいけれど、こういうのもいいかも。

さぁ、それではお楽しみの麺をいただきます。
まずは私の定番?野菜をかき分けて…

野菜のミステリーサークル~…

からの、えいやー!\(^o^)/

うひゃー(≧▽≦)うんまそー!
スープの中から出てきた麺は平打ちの幅がある太麺。

ふーふーと少し冷ましてがぶり。

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
もちもちとした麺に甘い豚骨醤油がよく馴染んでるぅ~。
麺表面のちょっとグニグニ?とした感じも気持ちよく、きっと食べ進めるほどに美味しくるぞ~。
程よく麺から小麦がスープに染み出て美味しくなるぞ~(≧▽≦)♡

さぁ、しばし麺をわしわしモチモチ食べたあとは豚をぱくり。

お!!香ばしい~(*´▽`*)♡
赤身はぎゅっと旨味が詰まっていて、脂身はとろふわ~。
豚のフチをぐるりと囲む部分のしっかりとした味付けと炙ってある?のか香ばしい風味が食欲をそそります。

そうそう先述しましたが、通常のトッピングで乗ってくる豚はこの系統のラーメンにいしては薄いです。
うーん、もう1杯食べようか迷ってなかったら有料トッピングしてよかったな~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、ここから先は自由にガッツガツ、ずるずる。
そうやって食べ進めていくと、自然と麺と野菜が混然一体となり天地ガエシが完成。


そして、野菜と麺を一緒にいただきます。
頭の中はもやっし!めん!もやっし!めん!の大号令。

麺ともやしそれぞれの食感の違いを楽しみながら、あーやっぱり少しニンニクいれたかったな~。
ま、この後あるからダメなんだけどね~なんてついつい思ってしまいます(*´з`)

さて、気が付けば残すところあと少し。
ぷかぷかと浮かんでいるふわふわアブラをレンゲで追いかけては口の中へ。

お店でするようなコールはできないけど、背脂たっぷり乗っててコレ嬉しいな~(*^-^*)

さぁ、それでは気が済むところまで食べ尽くしたらスープは全部飲まずに終了。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
もう1杯食べようと思っていたけど、びっくりするほどまんぷくはっぴー。
後で知った大会規定の麺量は150gですが、体感ではそれ以上に感じました。
どろどろの濃厚ではないけど、麺の小麦感の強さとスープの厚みがそう感じさせるのかもしれませんね。

ちなみに?余談ですけど、私の近くに座った大学生くらいの女の子3人組。
みんなそれぞれ違うラーメンを買っていたのですが、そのうちの1杯が桐龍さんのらーめんでした。
ニコニコ楽しそうにおしゃべりしながら食べている姿に思わずほっこり。
そこで思ったのですが、二郎系ラーメンのお店はなかなか女の子だけでは入りづらいこともありますよね?
だからこそ、こういうラーメンイベントで気軽に食べることが出来るのはいいな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年202杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋 桐龍さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

麺屋 桐龍さんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県川口市戸塚3-36-18


大つけ麵博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦の公式サイトはこちら 

その日の売切れ情報もわかるラーメン日本一決定戦の公式Twitterはこちら

同じく第3陣、「信州鶏白湯 気むずかし家」さんの信州鶏白湯ラーメンを食べた時のブログはこちら
同じく第3陣、「超純水採麺天国屋」さんの焙煎うるめ煮干し麺を食べた時のブログはこちら
コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

寿製麺 中華そば よしかわ@大つけ麵博2018(新宿)/牡蠣そば

さて、引き続き10月4日(木)~10月31日(水)まで開催されされている大つけ麺博のブログ。
「特級鶏蕎麦 龍介」さんで「W龍介つけそば」を食べたその後。
実はお腹の様子をみて考えようと、もう1枚前売りチケットを買っておきました(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁー、そんな訳で?とりあえずもう1度ここにいますーの写真付けときます( ̄▽ ̄)エヘ

大つけ麺博 10周年限定企画
ラーメン日本一決定戦!!
@新宿 大久保公園
(西武新宿・東京都新宿区)
2018,10,12訪問
※大つけ麺博の詳しい概要。
場所、チケットの買い方などついては1つ前のブログの前半を参考にしてみてください(*- -)(*_ _)ペコリ


さて、私が「W龍介つけそば」を食べていた時、友達はこの1杯を食べていました。

頑者・埼玉県川越市
濃厚海老カニ豚骨つけめん850円
※前売り券使用\50引き

このつけ麺は大つけ麺博の案内によると第2陣で最濃厚のつけ麺。
甲殻類がガツンと効いたつけ汁にハリのある、つるりと滑らかな平打ちぎみの麺との組み合わせ。

濃厚どろりとしたつけ麺はかなりパンチのある1杯でした。
ま、そんな訳で濃いめのつけ麺を食べた友達は濃いめのつけ麺だったので結構お腹いっぱいとのこと。

それでは、私の意見優先であっさりめの1杯を選ぶことにしました。

さぁー、どれにしようかな~(*‘∀‘)(*‘∀‘)

そんな訳で数ある第2陣のラーメンの中から、濃度1のこちらのお店をチョイス!

寿製麺 中華そば よしかわ
(埼玉県川越市今福1738‐14)
こちらのお店は鮮魚系のラーメンや海鮮丼がメニューにあり、自家製麺も美味しいと評判。
ただやっぱり最寄り駅からでも徒歩30分以上、約3kmの距離があります。

ちなみに私、こちらのお店の麺だけは他のお店の限定などで食べたことがあります。
ですが、こちらのお店のラーメンとして食べるのは全くの初めてなのでとっても楽しみ(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、時間もありますので早速ブースへレッツゴー!
…の前に入口の写真を1枚。


そして、サクサク歩き進んでお店のブースの目の前へ。
チケットを渡せば、お店の人から「追加トッピングは大丈夫ですか?」とのお声がけ。

ちなみにこちらのお店で出来る追加、現金トッピングは味玉、のり、メンマ、牡蠣2個。
特製トッピングは¥500で、牡蠣6つに味玉、のり、メンマがプラスされてかなりゴージャス。

あ、もし牡蠣が小さい場合はバランスを取って牡蠣の量を調整してくれるんですね(*^-^*)

確かに牡蠣などは物によってサイズ感に違いが出る食べ物。
こんな風に対応してもらえると不平がなくていいですね。

さて、しばし待つことラーメンが完成。
来るまでの間に準備していた割り箸、レンゲ、お手拭きも一緒に持ってそろそろと移動。
スープがあるラーメンの方が席に着くまでハラハラします~(;・∀・)

さぁ、友達に取っておいてもらった場所へ到着~\(^o^)/

牡蠣そば850円※前売り券使用で¥50引き
なんともシンプルイズベストな面構え。
ですが!もう運んでいる時からずーっと牡蠣のスープのいい香りが漂っています。

大きく息を吸い込んでから…いただきまーす\(^o^)/\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ!!すっごい牡蠣エキス~(@ ̄□ ̄@;)!!
解説に書いてあったのは「牡蠣100%のスープ」というたった一言。
いい感じに「濁」としたスープはぐわーっと牡蠣の旨味を存分に抽出しています。

さて、お次はめーん\(^o^)/
箸を指し入れ持ち上げた麺はかなり極細で見るからにしなやか。

立ち上る湯気にふーふー、と少し冷ましてからがぶり。
おぉ~(*‘∀‘)なんかとっても個性的~。
コシがあるけどしなやかなで、弾力もある細麺は啜り上げる度に牡蠣の香りで鼻孔をくすぐる。
麺自体が長めに作ってあるのか、その時間を長く楽しめるようになっていてたまりません。
しかも、スープの旨味をよく吸いあげているような気がするのに、麺自体が伸びた感じはないのもびっくり。

さて、乗っけものはほんのりきつね色、軽くソテーしてある牡蠣が3つ。

ぷっくりとした牡蠣を頬張れば、スープとはまた一味違う牡蠣のジューシーな旨味が口の中に広がります。
牡蠣好きにはたまらないです~( *´艸`)

さぁ、その他はシンプルでサクサクとした穂先メンマ。

彩りの三つ葉が1本。

添えてある海苔は最後にスープを浸してぱくり。

海のエキスたっぷりのスープと海苔は、やっぱりとってもよく合いますね(*^-^*)

この牡蠣の旨味たっぷり、身体にも良さそうなスープは全部飲み干したいところ。
ですが、さすがに2杯目でちょっと塩分過多も気になるので今日はこの辺で終了。

はぅ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
うむー、これ残すのもったいないからお持ち帰りしたいな~。
もし持って帰れたら、白いお米をどぼんして雑炊にしてみてもいいかも~。
なんてちょっと食いしん坊な妄想しちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、ホント言うと園内で白いごはん売ってたらすごい売れると思うんだけどね。
でも、そうするとすぐにお腹いっぱいになっちゃうから、もっとラーメン食べて欲しいしってことでダメなのかな( ̄▽ ̄)

さて、それでは食べ終わったラーメンの器を持って入口付近にあるゴミステーションへ。
ここで食券の半券食べ後の器2点セット投票コイン1枚と引き換え。
ちなみに組み合わせは下記のような3種類があります。

どちらか1つでも良さそうな気がしますが、Wチェックにするとは結構しっかり。
でも、これだけあるお店の中から1位になるってとってもすごいことなんだろうな~(*‘∀‘)

さぁ、それではすぐお隣で投票を済ませたら会場を後にします。


そうそう、余談ですが大つけ麺博の会場の中にはこんな場所もありました。
SNS映えする写真が取れるブース。

ま、気が付いたのはすっかり食べ終わった後だったので時すでに遅し。
それにここでラーメンを食べるわけには行かないので、私には使い勝手はよくないかな?(笑)

ただここを使った人の写真は確かにとっても綺麗でした。
気になる方は入口より左手側、フェンス沿いに設置してあるので行ってみたらいかかでしょうか?(*^-^*)


2018年199杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

寿製麺 中華そば よしかわ 川越店さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

寿製麺 中華そば よしかわさんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県川越市今福1738-14


大つけ麵博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦の公式サイトはこちら 


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 MANI (めんやマニ)(本川越)/特製角煮ラーメン(黒)

さて、この日の私は自分の行動範囲からは遠い場所で用事を済ませてひと段落。
よーし!どこかでラーメンを食べてから帰ろう~っと(∩´∀`)∩


が、しかし!気が付けばまもなく午後3時。
ちなみにこの日は日曜日で中休みのあるお店ならばそろそろ昼営業は終了。
お店によっては昼営業のみで終了してしまっているお店もあるのが日曜日という日…。
でも、せっかくだし…と調べれみると通し営業で営業しているお店があるじゃあないですか~(=゚ω゚)ノ

さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

麺屋 MANIめんや マニ
(本川越・埼玉県川越市)
2018,7,15訪問

こちらのお店の最寄り駅の西武新宿線・本川越駅より徒歩6分。
川越の有名観光地、「小江戸」のメインストリートの脇道を1本入った所にあります。

ほぼ1本道ではあるけれど、もちろん私は地図アプリを使ってお店までてくてく。

…そ、それにしても、すっごい暑い…(*´Д`)ハァハァ
なんとこの日の最高気温は35℃、アスファルトの熱気がこもって体感はもっと暑い。
お店に着く頃にはすっかり汗だくのびしょびしょですが、お店の前には目を引くものが色々。
すぐにでも涼しいところに避難したいところですが、後回しすると忘れがちなのでここはぐっと堪えてチェック。

まず店前のブラックボードはテイクアウトのご案内。

へぇ~、ラーメンのテイクアウトができるのか~(゜o゜)
しかもハーフラーメンというちょっとしたおやつ感覚のサイズもあるんですね。

そして、看板裏側は本日の限定のご案内。

こちらのお店の看板メニューは豚骨ラーメン系と思っていたので、意外とバラエティー豊富。
清湯系の醤油ラーメンや担々麺もあるんですね~(*‘∀‘)

その他には、店舗入口左脇に写真付きメニューがずらり~。


写真の右にはこちらのラーメン解説。

ふむふむ…丁寧な下処理で臭み抜き…コラーゲンたっぷりで美容にも…
それはいいじゃないですかー!!(≧▽≦)

たくさんメニューがあってちょっと迷ってしまったけど、やっぱりここは看板メニュー。
豚骨スープを使った1杯、しかも解説真ん中でイチオシされている特製角煮ラーメンにしよう~っと(*´▽`*)

さて、心が決まったので引き戸を開けて店内へ。
中に入ればカウンター内側にいた店員さんお二人から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと軽く会釈を返してから、入口すぐにある券売機へ向かいます。


こちらの券売機は上の2段が黒、いわゆる熊本ラーメンのラインナップ。
その下の段は白で博多ラーメンメニュー、更に下には限定メニューが並びます。

むむむ、トッピングなどのボタンもいっぱいあって目がキョロキョロしちゃうな~(*´з`)

ちなみに券売機左上には限定メニューが書かれたホワイトボード。
どうやら、限定メニューの杯数はその都度書き換えられるようにしているのかな?

…と、そこでふと気づくメニューの前にふられた番号。

そして、ちらりと券売機右隣にあるブラックボードを見ればこちらのメニューにも番号が。

もしかして、と思って券売機をよく見てみればこちらにも番号がふられていました。
なるほど!券売機の前で迷わないように番号対応してあるんですね~(*^-^*)

では、私の決めた特製角煮は1番だ~\(^o^)/

お金を入れてボタンをポチリ、空いている程よい席へ移動したら食券を目の前に来た店員さんへ。
ちなみにこちらのお店の客席は、厨房の前に位置するちょっと高めなカウンターテーブル7席。
卓上調味料はなし、置いてあるのは箸立てと紙ナプキン。

紙ナプキン立てにはちょっと目を引く、ランチメニュー「ミニ角煮丼」のご案内。
…お、デフォルトの黒ラーメンにこれをセットで頼むのもいいかも~(*‘∀‘)

そして、カウンターの上にはリングでまとめられたラミネート加工されたご案内。
1枚目は麺の硬さのについて。


続いて替え玉のご案内。

九州の豚骨ラーメン系なら替え玉は必須だよね~(*´σー`)エヘヘ

そして、学生さんは替え玉が割引ですか~(*‘∀‘)

この辺りは高校生をよく見かけるし、学生さんには嬉しいサービスですよね~。

そう思いながらもう1枚めくるとそこにはずらりと小江戸ビール。
(ΦωΦ)フフフ…、さすがにこれはオトナの楽しみで。

そして、さすが川越!小江戸ビールの種類がとっても豊富です。
そう言えばアイドルタイムのゆったりした店内、奥の席にいた先客さん達はビールを美味しそうに飲んでいました。

さて、暑かったし1杯飲みたいところですが、駅までまた戻ることを考えるちょっと躊躇。
遠くまで帰るんじゃなきゃ1杯飲みたかったな~
…と思っているうちに私のラーメンが完成です( ̄▽ ̄)エヘヘ

特製角煮ラーメン(黒)950円
おぉ~(≧▽≦)マー油の香ばしい香りがたまらーん!

では、冷めないうちに早速いただきます。
まずはスープからごくり。

おぉ~(*´▽`*)、食欲が湧いてくる~♡
ベースの豚骨スープはサラリとした質感、臭みもなくとってもまろやか。
そして、熊本ラーメンの1番の特徴であるマー油、焦がしニンニク油の香ばしさがたまりません。

ま、余談?なんですけど、このラーメンを食べた時間は午後15時過ぎ。
実はこの日のお昼ごはんは12時くらいに食べていた私はそこまでお腹が空いていた感じではありません。
ですが、この香ばしいニンニクの風味はとっても食欲をかきてますね!(≧▽≦)

それではお次は麺!

解説にもありましたが、特に何もオーダーしなかった私の麺はやや硬めの茹で上がり。
麺はもちろん九州豚骨ラーメンらしい、低加水の歯切れのいい極細のストレート麺。
食べ始めはさっくりとした歯ごたえ、次第にスープを少し吸ってシコシコとした食感に変化するのがいい感じです。

さぁ、お次は一番の目玉の豚バラ角煮をいただきます。
でっかい角煮に思い切りがぶり!

お、うんまい!( *´艸`)♡
大きな角煮は甘めの味がじっくりと染みていて噛みしめると肉に染みた味付けがじゅわー。
脂身はふわふわで柔らかく、赤身ほろりで口の中でほぐれて美味しいです。

さて、角煮以外には九州ラーメン系では私の中で1番欠かせないアイテムのキクラゲ。

コリコリとした食感がとっても大好き!(≧▽≦)
キクラゲ自体の味は淡泊ですが、スープの中をくぐらせて食べるとちょうとどいい。

そして、こちらも大好き生キャベツ!

豚骨の甘味とは一味違う野菜特有の甘味ある水分が合いの手として欠かせません(≧▽≦)
生キャベツだからこのサクサクとした食感、スープに浸って甘味が段々増していくのもいいんですよね。

さぁ、そろそろほどよい半熟の半味玉をぱくり。

滑らかな黄身、外側の白身の部分にもしっかりと甘めの味が染みています。

お、沈んでた角煮すごい分厚い~(*´▽`*)♡

スープの中から見つけた宝は、よく温まっていてとっても美味しいな~(∀`*ゞ)エヘヘ。

ま、でも今日は流石にスープは残して終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
美味しい角煮はでっかくて、ごろ~り結構なボリューム。
そして九州豚骨ラーメンの中では1、2を争う好きな具材キャベツもキクラゲもたっぷり入ってて嬉しかった。
その上、半味玉も乗っていてこのお値段はすごくお得!

きっかけは「せっかくここまで来たんだから~」と言う私の欲張りでした。
でも、思い切って途中下車して食べに来てホント良かった~(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年139杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋MANIさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

麺屋 MANIさんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県川越市連雀町8-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

きくちひろき(埼玉県熊谷市)/醤油ら~めん 中間醤油(背脂少々)+味玉

さて、まだまだ時系列ブログは7月中旬、この日は7月の3連休初日。
今日の私の用事は、夏は気温が上がる事で有名な「アツいぜ熊谷!」
最高気温が40℃を超えるとかなんと言っている中、熊谷へお出かけで~すヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ま、そうは言ってもこの日の同行者はラーメンって感じでもないだろうしお昼はオシャレなイタリアンとかかな~。
そんなこと思っていると、「いいよー、ラーメン食べようよ~」と嬉しい一言。
えっ!?いいの?( ̄▽ ̄)
ここから先は相手の気持ちがわからないうちに?凄い勢いでネット検索 (笑)
まさか行けると思っていなかったので慌てて「熊谷 ラーメン」で調べます。


さぁ、そんな大慌てで調べた中から行ってきたのがこちらのお店。

きくちひろき
(熊谷・埼玉県熊谷市)
2018,7,14訪問

こちらのお店の場所はJR熊谷駅から徒歩約8分。
駅北口を出たら駅前の大通りをまっすぐ直進、「筑波」交差点を左折したらその道沿いです。

ま、でも、この日は同行者の方に車で近くまで連れてってもらいました。
こちらのお店は駐車場はありませんので、お車で行く際はコインパーキングなどをご利用下さい(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、ツレによるとこのお店の前を通ったことはあるそうで、ずっとこの骨が気になっていたそう。

ふっふっふっ~((* ´艸`))
分かる人には分かると思いますが、このでっかい骨は牛の大腿骨。
そして、私の大好きな一条流がんこラーメン総本家さんのお弟子さんであることの目印。
急遽、熊谷でラーメンを食べることになって知ったのですが、知ってしまったら行きたいと思うのは素直な気持ち。
思わずホネの前で自撮り写真を撮影しちゃう浮かれ具合(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!それでは気が済んだところで入店でーす。

あっ!暖簾はTシャツで出来てる~(°▽°)わら

普段、あんまりラーメン屋さんに行かないツレは興味津々。
まずは食券を自販機で買うんだよ~っと言いながら、全開の扉から見えた券売機の前へ。

こちらの基本メニューは「醤油ら~めん」「塩ら~めん」「つけ麺」の3種類。

醤油は左から「あっさり」「中間」「こってり」「赤鬼」、塩は「あっさり」「海老風味」「しそ風味」「青鬼」。

つけ麺はひやもりとあつもりがあり、デフォルトと辛いタイプの2種類があります。

ちなみにつけ麺の麺は茹で上がりに長めの時間がかかるとのこと。

家元のところも、行ったことがある早稲田のがんこラーメンもつけ麺がないので気になるな~(*‘∀‘)
ま、でも本当のことを言うと「鬼の顔した辛いラーメン」はもっと気になる!(≧▽≦)

ただ辛くて食べれなかったら困るしな~…と言うことで…

まずは定番?一番人気の中間醤油(背脂少々)にしましたー(∩´∀`)∩
ちなみにツレは「あっさり塩(ねぎ油入り)」をチョイス。
(ΦωΦ)フフフ…、やったね!定番のメニューを両方味わえるぞ~。

購入した食券を持って振り返ると「お好きな席へどうぞ」とのお声がけ。
客席は厨房を囲むL字カウンター12席、ほどよく2つ並びで空いていた席へ移動。

食券を渡したら、入口すぐにあるウォーターサーバーの所へ行ってお水の準備。

そして、席へ戻ったらカウンターの上をチェックします。
種類豊富な卓上調味料はコショウ、ガーリックパウダー、七味唐辛子、ブラックペッパー。

手前液体物は塩ダレ、つけ麺ダレ、酢、醤油ダレ。
おぉ~、すごいタレ勢ぞろいだ~(゜o゜)

お客さんのお好みにぜひ調節してくださいね、というお店からの配慮がわかるラインナップ。

ちなみに店内の案内にも、その事が書いてありました(*^-^*)

お、味を薄くしたい人用にはステンレスポットに入った「だし汁」があるんですね~(*´▽`*)


初めてのお店は見るものがいっぱいあって思わずキョロキョロしちゃいますが、やっとひと段落。
後は完成を待ちながら、目の前のお店に人の動きを眺めつつおしゃべり。

そんな中、見てしまった「鬼」に2人そろって思わず「おぉ!Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)」。
なんと鬼のラーメンは丼から三角形に切った海苔がはみ出している模様。

…なるほど…鬼の顔の正体?は鬼の角をイメージした海苔。
そして、赤鬼は唐辛子、青鬼はどうやら青唐辛子を使用した辛味をプラスしているみたいです。

店内を飛び交う「青鬼」コールに思わず今度来れたら「鬼」にチャレンジしてみたいね~とお互いぽつり。
そんなことを言っている間に私たちのラーメンも完成です(*^-^*)

醤油ら~めん 中間醤油(背脂少々)750円
+味玉100円

おぉ~、スープたっぷり、小ぶりな背脂が表面を覆いつくしてます~(*´▽`*)

ではでは、早速いただきます。
ふーふー、としてからスープごくり。

おぉ~じんわり、優しい~( *´艸`)♡
牛骨スープに魚介を利かせたあっさりとしながらも、旨味のしっかりとしたスープがベース。
そこに程よい醬油のカエシと背脂の甘味がとってもいい感じです。

実はがんこ出身と言うことでちょっとしょっぱめだったりするのかと思っていました。
ところがどっこい!結構じんわりと染みる優しめの味わい。
でも、ちゃーんと元祖がんこラーメンの味わいがあって、遠く離れたこの地にもがんこがあると思うと嬉しいです(*´▽`*)

さて、続いてめーん\(^o^)/

ふーふー、としてからガブリと齧り付けばプリっとした歯ごたえ。
麺は黄色がかった細麺ストレートでがんこラーメンで食べる麺と似てる気がします(*^-^*)

それでは、麺とスープ以外のものもいただきます。
まずチャーシューは程よい厚み、脂身赤身のバランスがよくてほろりとほぐれる。

こりゃ、うんまーい!(≧▽≦)
これはチャーシュー増しとかしてもいい!(≧▽≦)
白いごはんがあってもいい!!…が、後で券売機の写真を見返したらごはんは提供してないお店でした(苦笑)

さて、それ以外には甘めの味付けシャクシャクメンマ。


プラスでトッピングした味玉は持ってみるとやわらかい。


割ると黄身が飛び出しそうなので、まずはそのままがぶり。

むふ~( *´艸`)よく味染みてる~
味玉の白身の外側はしっかり茹で、内側の黄身に近い部分はとろとろ。

ひとくち目で黄身に達しなかったので、さらにもう一回がぶり!(^o^)

おぉ~、黄身はほぼ液体ですね~(*‘∀‘)
スープに黄身が流れ出すのはあまり好きでないので、まずはそのままちゅーっと黄身を少しいただきます。
滑らかな黄身の味わい、卵液がこぼれ出さない程度になったら後は麺を卵の中に入れて絡めてちゅるり。
むふふ~( *´艸`)うまーい。

さて、気が付けば麺と具はすっかり食べて残すところはスープのみ。
このままごちそうさまをするのが名残り惜しい私は、七味唐辛子で味変を。


ごくり。

お!キリっと味が絞まってうまい!(≧▽≦)

けど、さすがにスープが多くて飲み切れない~(≧▽≦)
と言う訳で、この辺で終了です。

ごちそうさまでしたー
はぁ~、美味しいかった~(*´▽`*)♡
がんこラーメンが好きだから、きくちひろきさんに食べに来れたのはもちろん嬉しい。
でも、それを知らずに食べに来てもこちらのラーメンはじんわりと美味しいお出汁がたまらない1杯でした。

あ、そうそう、ちゃんと味交換もしましたよー(*´σー`)エヘヘ
こちらがツレの食べた1杯。

塩ら~めん
あっさり塩(ねぎ油入り)730円


こちらのスープは透明感のある黄金色。

でも、もちろん旨味はしっかり、塩味はまろやか。
完成直前にジュワっとかけてくれる油の熱でネギに火が入り、いい香りがしてこちらもとっても美味しかったです(*^-^*)

元祖がんこラーメンにはないつけ麺や、先述した「鬼の顔した辛いラーメン」も気になります。
まぁ、なかなか熊谷には行く機会がないと思いますが近くに来たらまた食べに行きたいです(*^-^*)


2018年138杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

きくちひろきさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

きくちひろきさんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県熊谷市本町2-125


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば 136(埼玉県東松山市)/特製中華そば(中脂)

さて、この日の私は用事があって埼玉方面。
そう言えば、先週も川越に行っていたな~…なんて普段はあまり行かない場所に急に行く機会が増えることもある!
ま、そんなご縁?はもちろんラーメン食べ歩きにも大事に使わせていただきます(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁー!そんな訳でこの辺りに来たら行ってみたいと思っていたお店へ行ってきました。
そのお店がこちら~\(^o^)/

中華そば136 ちゅうかそば いちさんろく
(東松山・埼玉県東松山市)
2018,7,13訪問

こちらは2018年4月中旬にオープンしたいわゆる「新潟燕三条系のラーメン」が食べられるお店。
SNS上であがるこちらのラーメンがとっても美味しそうで、ずっと食べてみたいと思っていたんですよね(≧▽≦)

ちなみに後調べですが、ご店主さんは埼玉県のガッツリ系ラーメンの有名店ジャンプ系列のお店などで修業した方。
お名前は「イサム」さんだとか…136もそこから来ているのかもしれませんね( ̄▽ ̄)フフフ

さて、それでは東京からはちょっと距離のあるこちらのお店への行き方です。
まずは東京方面から向かう場合は、池袋が始発の東武東上線を利用して東松山駅まで。
距離にして約50㎞くらいあるので、もちろん急行以上の電車を利用することをお勧めします(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で利用した東武東上線は運のいいことに?新車両~\(^o^)/♡

すごいピカピカ~(*^▽^*)♡
3人掛けのスペースは肘掛が1席ごとにあるシングルシート風。
長い方の席は2席ごとに仕切りがあって、カップルシート仕様?とってもゆったりしています。
全車両がこういう感じではありませんが、ちょい乗り鉄?なのでちょっと嬉しくて興奮しちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、東松山駅までは急行電車で約1時間弱。
そして最寄り駅の「東松山駅」からお店までは徒20分くらいで、歩けない距離ではありません。

ま、でも、この日の私は午前中は通常の仕事をしていたので昼営業時間終了まであまり時間がありません。
ここは東松山駅東口のから出ているバスを使ってお店まで向かいます。

中華そば136さんのお店から徒歩1分以内にあるバス停は「加美町(かみちょう)」。

駅から乗るバスは「国際十王交通」が運行している「熊谷駅行き」。
それから「川越観光自動車」が運航している「マイタウン循環」の2路線。
乗り場はちょっと調べても見つからなかったのですが、多分1番と2番のりばからそれぞれ出ています。
どちらに乗っても約4分ほどで加美町バス停に着きますのでご安心を~(=゚ω゚)ノ

かく言う私も、乗る直前に「加美町に行きたいんですけど~」と運転手さんに行き先を確認。
すると、前からでる「マイタウン循環」の方が早く出るよと教えてもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で乗り慣れないバスはドキドキしますが無事に目的の加美町バス停。
バス停はちょっとお店を通り過ぎる形だったので、バスの進行方向後ろを振り返ればそこにはお店。

道路からもわかるように出された看板は、駐車場の場所も指示しています。

念願の中華そば136さん、とりあえず昼営業終了までに到着してほっと一息。
ちょうど一足違いで人が入ったばかりだったので、人影が動くまで店前をチェック。

のれんは白地に黒文字、文字の縁取りは赤でちょっとポップな印象。
お店のキャラクター?の黒ブタのロゴは、よく見てみると背中に赤い文字で「SEABURA(背脂)」って書いてありますね(*^-^*)

さぁ、その他には入口引き戸のガラスには営業日の案内と注意書きなどの張り紙。
ブログが遅すぎて営業日の張り紙はちょっと割愛(笑)、1番右側にはお客様への挨拶とお願い。

まぁ、並ぶ時は全員揃ってからとか、路上駐車はしないでくださいとか基本的なお願いですね(*‘∀‘)

真ん中は駐車場の場所や喫煙場所について。

そして、店内待ちがいっぱいな時の並び方。
店舗正面入口扉を塞がないようにして、建物横、フェンスに沿って並んでくださいとのこと。

ちなみに3枚目を読むと分かりますが、こちらの店内は6人まで中待ちが可能。

中待ちをする人は食券を購入してから、外待ちをしている人は食券は購入せず並ぶスタイルのようです!(=゚ω゚)ノ

さぁ、前の人が食券を購入し終えて動いた様子。
それでは、そろそろ入店でーす\(^o^)/

中に入れば「いらっしゃいませー」と男性と女性の声でお出迎え。
張り紙には基本1人営業と書いてありましたが、訪問した日は2人営業。
券売機の横から見える客席は、ほぼ満席ですがすぐ座れそうでいいタイミング。

さぁ、まずは入口すぐにある券売機へ向かいます。


こちらの基本メニューは上から「中華そば」「油そば」「つけそば」の3種類。
横の並びはデフォルト、特製、肉増し系になっています。

そして、ぱっと目についた張り紙を読むと、中華そばと油そばの麺量はデフォルトで200g。
基本的なラーメンの麺量は150g前後が多いので、ちょっと多めの設定です。

ちなみにつけそばは麺量が250g、茹で時間が9分ほどかかるそうです!(=゚ω゚)ノ


さて、チラリと見上げた券売機右上には背脂量についてのご案内。

オーダー時に頼める背脂の量は、脂無、脂少なめ、普通、中脂、大脂、鬼脂。
ま、見てわかると思いますが、下に行くにつれて背脂の量は増量されていきます(=゚ω゚)ノ

さぁ、なかなか来れない場所のラーメン屋さんなので、実は店内連食も考えていました。
ですが、並盛で200gだと2杯食べるのはちょっと無理かも…(・´з`・)
欲張らず1杯のラーメンを精一杯楽しもうと言うことで、私の初訪問のチョイスはこちら~\(^o^)/

油そばも食べてみたかったけど、それは次回のお楽しみにします(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは食券を持って空いているカウンター席へ移動。

こちらのお店の客席は調理スペース前のストレートカウンター8席。

そして、通路を挟んだ向こう側には小上がりに4人掛けのテーブル席が2つ。

ただし、注意書きにもありましたがこちらの席は小さいお子様をお連れの方など特別な場合のみ使用。
訪問時、そういう感じのお客さんはいませんでしたのでもちろん使っていませんでした。

さぁ、食券を渡して背脂の量も伝えたら、カウンター席後ろにあるウォーターサーバーの方へ。
お水はセルフサービス、水のおかわりもこちらまで。
ちなみにここにはお子様用の小さいお皿とフォークも完備。
訪問時はいませんでしたが、結構ファミリー層も来店するんでしょうね(*‘∀‘)

それでは、席に戻ったらカウンター上をチェック。

卓上調味料は、一味唐辛子、ラー油、酢、醤油、おろしニンニク

そして、ブラックペッパーとホワイトペッパー。

白黒のコショウが両方が揃っていると、なんでだか嬉しいんだよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、見るものもみてほっと一息ついて少しした頃、私のラーメンが完成。

特製中華そば(中脂)990円
おぉぉう~(*‘∀‘)♡中脂でも、結構背脂たっぷり~。

せっかくなので、別の角度からもパシャリ。


上に乗った真っ白い玉ねぎのみじん切り。

もさっ!どさっと乗った岩海苔。
これ、やっぱり燕三条系ラーメンには必須アイテムですよね!(*´▽`*)

さぁさぁ、それではいただきます!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

うわー、うんめー(≧▽≦)♡
ほろりと苦い煮干の味わいを感じる醤油のスープはアツアツ。
そして、煮干し醤油スープにコクと旨味と濃厚さを加えるたっぷりの甘い背脂がとっても美味しい。

…あ、このスープをごはんと一緒に食べたい…(*´Д`)♡

ひとくちスープを頂いた瞬間にそう思った私は、思わず目の前に来たお店の方にお声がけ。
「すいません…ごはんって追加できますか?(*´Д`)」
すると「すいません、まだごはんは販売前でして…」と、申し訳なさそうな返事が返ってきました。

「あ、いえいえ、大丈夫です~(//∇//)」と返事をするものの何だか恥ずかしい。
そんな私に「提供できるようになったら、お店のTwitterで報告しますので」とのこと。
了解でーす(〃▽〃)ポッ…次に来るまでにおコメもあったらいいな~。

さてさて、それでは待望のご対めーん!

うわー(*´▽`*)すっごい美味しそう~♡

それでは、ふーふーと少し冷ましてからガブリ。
うんまい!!(≧▽≦)♡
麺は極太もちもちの幅広麺、ちょっとうどんのようでもありますがこれがすごい私の好み!!
並盛は麺量200gあるので多めと思っていましたが、麺が太いからあっという間になくなりそう。
むむむ~、大盛りの300gでも食べれる気がしますー(≧▽≦)♡

さて、続てい厚みもしっかりとあるチャーシュ-をいただきます。

うわっ!これめっちゃウマっ!!(@ ̄□ ̄@;)
程よい厚みもあるチャーシューは柔らかくて、口に入れるとほろりとほぐれます。
味の染み具合もバツグンで、これはチャーシュー増ししたい~( *´艸`)♡

さて、お次は岩海苔。


ちょっとスープでヒタヒタにしたら麺に絡めてぱくり、ずるずるずるっと。

煮干しの味に海苔の風味が加わってこれがまたいい味わい。
見た目はちょっとアレになるけど、やっぱり背脂煮干スープによく合います(*´ω`*)

さてさて、それ以外にはコリコリとした食感が小気味いいメンマ。
シャキシャキの玉ねぎの食感とフレッシュな野菜由来の水分がいいアクセント。
…なんですが!なんだか夢中になって食べていて写真が残っていなかった~Σ(゚Д゚)

そんなこともあるよね…(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、大好きな味玉は割る前の写真もちゃんと撮っていましたよ。


ぱかー!\(^o^)/

味玉は滑らかな黄身の食感を残しつつ、白身はプリッとしている結構しっかりめの茹で加減。
程よくお出汁が染みていて美味しいです(*^-^*)

さぁ、スープの中に埋めておいたもう1枚のチャーシューもぱくり。

むふー( *´艸`)♡、やっぱうんまーい!

そして、残りわずかとなった所で一味唐辛子の味変。

甘い背脂煮干スープにピリっと辛い唐辛子はよく合いますね(*´ω`*)

さてさて、気が付けば美味しかった極太麺はすっかり私の胃袋の中。

残っているのはこれだけです。

背脂だし、全部飲んだらまずいかな~と思いつつ、思わず飲んじゃう。
いやいや、これは岩海苔を追いかけているんだよー(=゚ω゚)ノ

都合のいい言い訳を自分に言い聞かせて気が付けば完食。


はぁ~ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
皆の食べているのを見ていて、自分好みに違いないと思っていたけど想像以上に美味しかった~。
特にこちらの麺は、子供の頃に食べていたおばあちゃんの手打うどんをちょっと思い出すような麺でとっても好きでした。

それにしても、ひとくち食べるごとにあれもしたい、これもしたいと色々考えてしまう1杯。
なかなか来れないとは思うけど、次は…あーどうしようかな~(≧▽≦)♡


2018年137杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば 136さんの営業情報などがわかるTwitterはこちら

中華そば 136さんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県東松山市加美町11-45


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 埼玉県 番外編 千葉県 荒川区 中央区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 港区 ラー飲み 青梅市 葛飾区 目黒区 文京区 神奈川県 立川市 品川区 江東区 昭島市 墨田区 うどん 足立区 カップ麺 まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 国立市 江戸川区 茨城県 府中市 東大和市 国分寺 曙橋 閉店 町田市 西東京市 小平市 八王子市 栃木県 宮城県 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 コラボ 日野市 あきる野市 蕎麦 自宅麺 練馬 日本蕎麦 多摩市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード