FC2ブログ

くじら食堂 nonowa東小金井北口店(東小金井)/塩(大盛)…【おまけ】珍しく甘味など…

さて、まだまだ友達へのアテンダント続きます(∀`*ゞ)エヘヘ
鶏こく中華すず喜さん→いしはら食堂さん→麺尊RAGEさんへ行ったその後のこと。
2軒ほど甘味処?にお立ち寄りして時間調整。


そして最後にもう1軒、行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

くじら食堂nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2018,11,11訪問

お店の場所はJR東小金井駅直結、商業施設nonowa東小金井EASTエリア。
中央改札を出て北口から一旦外へ、そこから右横のパン屋さんリトルマーメイドの隣。

ちなみに?前回くじら食堂さんに来たのは5日前。
基本的に栄養バランスを考えて?同じお店には1ヶ月以上開けて訪問することにしている私。
ですが!遠くからわざわざここまで来てくれたならやっぱり連れて来たかったんですよー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?お店に到着したのはディナータイムが始まる前の18時少し前。
でも、17時から夜営業がスタートしているくじら食堂さん、並びはないもののほぼ満席。
券売機の前には食券を購入している人がいたので、それが済むまで待ってから入店。

中に入れば活気ある「いらっしゃいませー」のお声がけが店員さん達から。
そして…あ!(*‘∀‘)今日は店主の下村さんいたー。

さて、軽く挨拶を返してから食券の購入。

こちらの基本メニューは上から「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「ブラック」。
そして、「つけ麺」は味が醤油・塩の2種類から選べます。

ちなみにこの日は限定メニューの「海老塩ラーメン」もありました。


…この絵、すごい気になる…なんだろう?( ̄▽ ̄)ワラ

ま、でも、友達が「醤油」の食券を購入。
なので、私はその対比になるようレギュラーメニューの「塩」を選択することに。

さて、購入した食券はその場でスタッフさんが受け取り、そして麺量の確認。
ちなみにくじら食堂さんの麺量はラーメン類は150g、200g、250g。
油そばとつけ麺は200g、300gから同一価格で選択することができます。

うーん、普段の私なら迷うことなく一番大盛りにするのですが…さすがに今日3杯目のラーメン。
迷いに迷って麺量200gの大盛にしておきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではオーダーが済んだところでちょうどよく空いてたカウンター席へご案内。

席へ着いたらまずはセルフサービスのお水の準備。

それから、いつもの流れで卓上調味料のチェック。

置いてあるのはラー油、酢、醤油、ブラックペッパー、一味唐辛子、魚粉、おろしにんにく。

そして、いつもの作業が済んだ後は調理風景を眺めつつおしゃべり。
あー、今日は下村さんが麺揉んでる~( *´艸`)♡

さて、そんなこんなで待つことしばしラーメンが完成。

塩(大盛)750円
ふふふ~( *´艸`)♡
見ればにんまり、もう見れば脳裏に浮かびあがる味なのです~。

さぁ、それでは冷めないうちにいただきます。

まずはスープからごくり。

むふふー!(≧▽≦)うんめー♡
アツアツでじんわりと身体に染み混む塩のスープ。
動物と魚介を合わせたスープはバランスがよく、いつもながらにいい塩梅。

そう言えば、最近私が食べるレギュラーメニューの中で油そばと同じくらい塩を食べているかも。
じわーっと身体に浸透していく、旨味のある塩のスープがすごくお気に入りです(*^-^*)

さぁー、つづいて大好きな手もみめーん\(^o^)/

うわ!!うんめっ!!(≧▽≦)
嘘でしょー?(≧▽≦)今日3杯目なのにちょーうんめー♡
つるつるとした麺肌の気持ち良さ、もちもちとした手もみ麺の噛み心地。
手もみだからこそ噛みしめる度に違う食感があってとっても美味しんですよー(≧▽≦)

さて、のっけもののチャーシューもいただきます。

ほろりと柔らか豚バラチャーシュー。

低温調理の鶏チャーシューはさっぱり。

普段は1枚乗っていますが、この日はサイズ感が小さかったからか2枚乗せ。

そして、くじら食堂さんと言えばの食感ゴリゴリの短いメンマ。


さて、程よく食べ進めたらいつもやっているラー油での味変。

甘塩なスープにちょっとピリっと辛いラー油がとっても合うのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、途中でもちろん友達と味交換。
醤油もうまいなーと思いつつ、やっぱり塩が好きかもーとに思っちゃう訳です。
で、食べ切れるかしら~と思っていたけれど、気が付けば完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いや~、やっぱりくじら食堂は美味しいわー(*´▽`*)♡
特に?甘い物を食べた後だったので、スープの塩味が本当にたまりませんでした(笑)

さて、ちょっと詰め込み過ぎのスケジュール。
友達に無理をさせちゃったかな~と思うけど、これにて本日のアテンダント完了。
友達も喜んでくれていたみたいだし、良かったな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


年始のお知らせ
普段無休で営業しているくじら食堂さんですが、新年元旦・2日の2日間お休み。
新年の営業は1月3日(木)11:00~からの予定です。
新年限定などがあるかどうかはわかりませんが、気になる方はお店のTwitterをチェックしてみて下さい~\(^o^)/

2018年218杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


おまけ
鶏こく中華すず喜さん→いしはら食堂さん→麺尊RAGEさん
…~くじら食堂さんへ向かう間の出来事。

麺尊RAGEさんの最寄り駅は西荻窪。
せっかくの西荻窪なので、以前友達が教えてくれたこちらへお立ち寄り。

アイスクリーム工房 ぼぼり 西荻牧場 (BOBOLi)

こちらのお店の場所は西荻窪駅南口より徒歩約2分。
駅前のアーケード商店街の左横を平行に走っている道沿い。

販売しているアイスは香料や水あめ、バターなどは一切不使用。
販売当日分だけをその都度手作り、「しぼりたて牛乳」の美味しさそのままが味わえるアイスクリームが人気。

アイスクリームのサイズは全部で3種類。

「お子様アイス80g¥250」「シングル(1種類)140g¥390」「ダブル(2種類)160g¥430」。

アイスクリームの種類は季節によって変わるものもあるみたいですが、
下の写真は以前撮ったものですが、アイスクリームの種類はとっても豊富。

1番人気は「搾りたて牛乳」、季節のアイスクリームなんかもあります。、
ちなみにこちらのお店果物フレーバーの物でもベースは牛乳、シャーベットはありません。

さぁー、そんな訳で?私は前回同様お子様アイスを1番人気の「絞りたて牛乳」。
友達はダブルで同じく「絞りたて牛乳」、もう1種類はこの時限定の「柿」。
お買い上げしたら外のベンチに座って、

アイスクリームでかんぱーい!(笑)
口に入れるとさらりと溶けるぼぼりのアイスクリームは甘い物あまり食べない私でも食べ易い。
そして、1番人気の絞りたて牛乳はとてもホッとする味でした。
ちなみに季節限定の柿、味見させてもらいましたがちゃんと果物の味がしっかりしていて美味しかったです。

さてさて、まだまだくじら食堂さんの夜営業には時間があるということでもう1軒。
以前、同行の友達がかき氷の話をしていたを思い出し、電車に乗って隣駅の「吉祥寺」に移動。

で、行ってきたのがこちら。

氷屋ぴぃす
(吉祥寺・東京都武蔵野市)

こちらのお店はJR吉祥寺駅公園口より徒歩約4分。
井の頭通にあるドン・キホーテの先の道を左折、少し先まで歩いたところにある商業ビルの1階。
外からのだと一瞬分かりませんが、このビルの1画にあるカウンター8席のみの狭小店舗。

そして、ちょうどお店に着いた時に出会ったのが看板犬のぴぃす。

うわー、かわいい~(≧▽≦)♡
いつもいるわけではないみたいなので、すごいラッキーです~。

さて、それではと列に並びだしますが、ここでやっと知るこちらのシステム。
なんとこちらのお店は時間予約制
こちらでかき氷を食べる場合、朝9時頃から店前に出される時間の書かれた台帳に名前を記入。
そして、記入した時間までにお店へ戻ってくるという流れ。

多分、店前が狭く並ぶと他のお店にも迷惑がかかるのでその為のシステムなんだな~と思います。
ただ、私たち同様、意外と知らずに来てそのまま帰っていった人もいました。

ま、そんな訳で?ここもびっくりグットタイミング。
り到着した15時過ぎ時点で残っていた予約スペースはあと残りわずか。
予約可能で1番早い時間の16時半過ぎに名前を記入した後、井の頭公園を散歩したりして食休み。

そして、約1時間後再びお店へ。
入店待ちをしている間に何を頼むか店前にあるメニューをチェック。

ちなみに?このメニューは予約をした時に撮った写真。
戻ってきた時にはいくつかのメニューは売り切れ終了になっていました。

さて、待っている間に店員さんが注文を取ってくれ、席が空いたところでご案内。
ハイカウンターテーブル、客席後ろがほとんどないので壁際を横歩きで移動して着席。

席に着けば出てきたのは、あったかいほうじ茶。
ふぅー、あったまる~(*‘∀‘)♡

そして、その後はしばし目の前で作られていくかき氷を眺めながらおしゃべり。
小さい器の上に綺麗に削りつけられていくかき氷に内心私は戦々恐々。

およよー、そんなに…そんなに盛るんですか~(@ ̄□ ̄@;)!!

…という訳でまずは私のかき氷が完成。

塩キャラメル900円

ちなみにこのかき氷には生クリーム?が付属。

味見してみたらすごく甘かったので、私はこれはスキップさせてもらいました(^^;)

さて、それではいただきます。
こぼれそうでどこから食べたらいいのかわからないけど、溶けてしまう前に食べないと…。
そっとスプーンを差し入れてぱくり。

…うん、甘い…そしてしょっぱい。
塩キャラメルのかき氷、作り方を見ていたところ氷→キャラメルソース→塩→氷…と言う風に重ねられています。
なので塩の部分が口に入るとしょっぱくて甘い感じです。
……あんまり甘いものを食べないので、感想がイマイチですいません_| ̄|○

さて、私が食べ始めて少ししたところで友達のかき氷も到着。

いちご杏仁chan1300円
うひゃー(@ ̄□ ̄@;)!!
艶めくイチゴシロップ、見るからに甘そうです~。
ちなみにこちらのかき氷、杏仁はかき氷の中の方に仕込まれていました。

その他、周りの人達が食べていた他のかき氷もとってもオシャレで可愛らしかったです。
ま、でも、甘い物があまり食べられない私にはサイズはこの半分でもいいな~と思いました。
さぁ、そんな訳で?途中で挫折してお茶に逃げる。

さすがにもうダメだ~と思った挫折点②の後は友達にパス!完食してもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに、こちらのお店のカウンターの上には太めのストローが置いてあります。
何に使うんだろう?と思っていたら、隣に座っていた女性が溶けてしまった氷水をストローを使ってごくごく。
なるほどー、そのためのストローか~(*‘∀‘)
…ま、私にはでっかいかき氷はまだ早い?なーと思いました。


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

アイスクリーム工房 ぼぼり 西荻牧場さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南2-23-8 安田ビル 1F

氷屋ぴぃすさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂 nonowa東小金井北口店(東小金井)/油そば(大盛)+生卵

さて、この日は朝から連絡をくれた友達とランチラーメンをする予定になりました。
どこ行く?から始まって「どこでもいいけど雨が降っているから駅近がいいな~」と言う話に。

え?駅近だったらどこでもいいの?( ̄▽ ̄)
そんな訳で?友達の行動範囲からはちょっと遠いけど駅近のおススメのお店へ行くことに。



そのお店がこちら~(≧▽≦)♡♡♡

くじら食堂nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2018,11,6訪問

こちらのお店がある場所は、JR中央線・東小金井駅改札外に直結している商業施設の中。
元々、東小金井駅より徒歩約3分にありましたが、2018年9月移転オープンしてさらに駅近になりました。

いつか友達に食べてもらいたいな~、とずっと思っていたのでこれは実にいいタイミング。
それでは、JR東小金井駅「中央改札」前で友達と合流、お店までご案内~(∩´∀`)∩

って、すごい近いんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ
簡単に説明すると、北口から一旦駅前ロータリー側へ→すぐ右手のパン屋さんリトルマーメイドさんのお隣。
ちなみに店舗名が「くじら食堂nonowa東小金井北口店」となっていますが「nonowa 口」からは出ないように!
東小金井のnonowaはWESTとEASTがあり、お店があるのはEASTエリアは中央改札側になっています!('◇')ゞ

さて、お店に着くとお昼のピークタイムは終わっていたので並び話。
でも、ちょうど券売機前には人がいて食券を購入中だったのでしばし待機。
その人が食券を購入し終えたところで入店でーす\(^o^)/

店内へ入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと軽く会釈を返してから、入口すぐの券売機の前へ。

ずらーっと配置されている券売機、左側がラーメンメニュー。
少し間を開けた右側にはトッピング類やドリンク類のボタンが並びます。

そして、色々とあるメニューは上から「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「ブラック」「つけ麺」。
ちなみに「つけ麺」は味が醤油・塩の2種類から選べるので、食券を渡すときお伺いしてもらえます。

それからここには書いてありませんが、くじら食堂さんでは麺量もお好みで選べます。
ラーメンは150g、200g、250g、つけ麺と油そばは200g、300g。
ま、私はくじら食堂さんの麺が好きなので、いつもついつい一番多い麺量を選びがちなんですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?購入した食券はすぐにスタッフさんが来て受取。
友達は初訪問なので1番オーソドックス?と思われる「醤油 味玉」を特盛で。
私はせっかくなので、別の味も友達が食べられるよう「油そば」を別皿の生卵付きでチョイス。

そうそう、くじら食堂さんの「醤油 味玉」と言えば…
この店内でひときわ目立っている壁画に描かれているのも「醤油 味玉」ですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこの壁画は私の好きなラーメンイラストレーター青木健さんの作品です。
青木健さんのイラストは色々なラーメン屋さんで見られますが、この壁画はお店の雰囲気にもぴったり。
これを見ると、なんだか思わずほっこりしてしまいます(*^-^*)

さてさて、食券購入した後ほどなく席へご案内~\(^o^)/

こちらのお店の客席は厨房を囲むL字カウンター13席。
そして、この日私たちが座ったのは店内入口より奥にある6人掛けの大きいテーブル席。

ちなみにこのテーブル席は相席になりますが、テーブル自体が大きいのであまり気にはならないと思います。
ただし?こちらの席になりますとお水はウォーターサーバーを使ってのセルフサービス。
ま、テーブル席すぐ横にありますので、お水のお代わりとかも苦じゃないと思うんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で席に荷物を置いたら、ゆっくりと腰を落ち着ける前にサクサクお水の準備。
友達に「慣れたもんだね~」と笑われながら、「まぁねー(∀`*ゞ)エヘヘ」とちょっと常連面?しちゃいました。

さて、それでは完成まではのんびりおしゃべり。
そして、待つこと少しまずは友達のラーメンが完成です。

醤油 味玉850円
ふふふ~(*´▽`*)いつもながらお美味しそうな丼顔です~。

さぁ、私の油そばも続いて到着。

油そば(大盛)700円

そうそう、もちろん生卵も来てますよー(∀`*ゞ)エヘヘ

油そば(大盛)700円
+生卵50円


さて、それではお腹ペコペコ。
早速いただきまーす!(*´▽`*)

まぁ、そうは言っても油そばはガーっと混ぜ合わせて食べるもの。
なので混ぜ合わせる前に何が乗っているのか先にご紹介。

まずはしっとりとしたピンク色の鶏チャーシュー。

みじん切りにされたシャキシャキ玉ねぎ。


サクサクとした水菜は彩りとしても綺麗。


そして、くじら食堂さんのメンマと言えばコリコリ細短いメンマですよね~(*^-^*)


さぁー!!もうさすがに辛抱たまらん!
がっと器の底に箸を指し入れ、レンゲを使ってぐるり~、ぐるり~。

よく混ぜ合わせたら…

めーん!\(^o^)/

にゃはっ!!(≧▽≦)♡
持ち上げてそのツヤツヤとタレの絡んだ麺を見るだけで思わず笑ってしまします。
で!がぶり!と食べれば…
むはー!(*´▽`*)やっぱりこれだよねー!!
甘じょっぱい醤油ベースのタレ、香ばしいネギ油のコクが本当にうんまい!!
そして、このもちもちでホカホカの平打ちの手もみ麺が本当にうんまい!!

さぁ、少しそのまま食べた後はつけ玉タイム(∀`*ゞ)エヘヘ
割りほぐした生卵の入った器に麺をどーんと掴み入れ、ぐるりと絡めてからがぶり、ずるずるずる~(*´з`)

ふふふ、うんまーい(*´▽`*)♡
油そばに生卵別皿は私の中ではテッパンの組み合わせ。
知っているけどこうやって食べると、また美味しくて幸せな気分になるんだよね~(*‘∀‘)♡

さて、油そばと言えば味変も魅力的な楽しみ方。
種類豊富な多久町調味料は「ラー油、酢、醤油、ブラックペッパー、一味唐辛子、魚粉、おろしにんにく」が常備。

その中から私が選んだのはラー油、お酢、ブラックペッパー。

まぁ、ラー油とお酢の味変は言ってみれば私の中の定番くじら食堂さんの油そば味変アイテム。
しかし、実は今まで使ったことがなかったブラックペッパーがこれまた美味しかった!(≧▽≦)
どちらかというとまろやか、甘じょっぱいくじら食堂さんの油そばにブラックペッパーのパンチがすっごいよく合う!

ある意味、何回もこの油そばを食べててまた新しい発見があるとは~と自分でもびっくり!
知っているようで知らないことってまだまだたくさんあるんですねー(*´▽`*)エヘヘ

さて、気が付けばつけ玉に使っていた生卵に麺からのタレが移ってかなり重めの質感に変化。
ここまで来たら、つけ玉するのは難しいかなと思い麺の方へ。

そして、最後の麺も変わらぬ勢いでガツガツ、ずるずる~(*´з`)♡

麺がなくなった後に残ったタレと生卵で出来たとろとろもレンゲで掬って口の中へ。

思ったより綺麗にタレが掬えないな~、こういう時は…あ、友達のスープ!(*‘∀‘)♡

友達の醤油スープを少し頂いて…(∀`*ゞ)エヘヘ

タレとスープを混ぜ合わせ最後まで綺麗にいただきました。

うむ!納得のピカピカどんぶり~(∀`*ゞ)エヘヘ

むはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
いやー、やっぱりくじら食堂さんの油そばは美味しいな~。
そして、今回友達と言ったからこそできた最後のタレをスープ割りする食べ方。
これ美味しかったから、早く券売機にある油そば+貝だしスープのボタンが活動始めないかな~と思いました。
ま、貝だしじゃなくて普通にラーメンスープ付けてくれるボタンでもいいんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、そしてもちろん友達には油そばをそのまま&つけ玉の両方で食べてもらいました。
で?その成果はもちろん餌付けに大成功!
次来たら油そばを食べたいなー、と言わせましたよ~( ̄▽ ̄)エヘヘ


2018年213杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂 nonowa東小金井北口店(東小金井)/ジャンボ焼売+生ビール+塩 味玉

さて、今日は先日の3連休最終日に行ってきたお店のブログ。
私の好きなお店が移転、新装オープンしたのでお先にブログをアップします。


さぁー!!そんな訳で行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/
fc2blog_2018092422505303c.jpg
くじら食堂 nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2018,9,24訪問

さて、新しいくじら食堂さんの場所はJR東小金井直結の商業施設の中。
「中央改札」を出たら駅北口から一旦外へ。
駅にくっついている部分右手側にあるパン屋さんリトルマーメイドさんの隣です。
パン屋さんは外からも中からも入れるようになっていますが、くじら食堂さんは外からしか入れない造りになっています。

ちなみに?余談ですがこの日友達は間違って電子マネー専用の改札「nonowa 口」から出そうになったそう。
東小金井のnonowaはWESTとEASTに分かれていて、「nonowa 口」側はWESTエリア。
くじら食堂さんのある方はEASTエリアですので、改札は中央改札をご利用下さい~(=゚ω゚)ノ

さてさて、友達2人を誘ってオープンして4日目のくじら食堂さんへ。
混んでいると思うから、昼のピークタイムを外した14時頃にJR東小金井北口で待ち合わせ。

ま、そんな考えはもちろん甘かったよ!!(≧▽≦)アッハ

ざーっと数えて外待ち15人?

ちなみに新しいくじら食堂さんは店内に待てるイスが7席くらいあります。

なので、トータル20人以上の人が待っている感じ。
そして、私達が並び出しても基本的にはこの列の長さは変わりませんでした。

ま、でも待たねば食べれないと言うことでレッツ行列?(笑)
オープンして4日目、お店からの「お祝いのお花枯れる前にどうぞ」の声かけもあってすっかりお花はこの様子。

オープンのお花が見れなかったのは残念だけど、これも地元のみなさんに喜ばれた証と思えばいい感じ(*^-^*)

あ、でもお店の中にはお花まだある~(*‘∀‘)

ちなみに?店内には長持ちタイプの胡蝶蘭や観葉植物類のものはまだいくつかありました。
そして、ちなみにのちなみに?同じく東小金井に店を構える「めん屋 平右衛門」さんのお花はすごく早く届いたそう。
それでオープン当日には札だけがテレビに貼られる形になっていて、まるでテレビ寄贈したみたいになっていました(≧▽≦)♡

さて、列が進んでいき外から見える「くじら食堂」のニューエンブレムの真下。


よく見ると文字がくじらの形になっているんですー(≧▽≦)♡

このちょっとした遊び心?が嬉しくて友達2人に思わず力説。
すると2人から「今日はバスガイドさんがいるみたいだ~」と笑われました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、遂に外待ちの先頭。
お店の方が人数確認した後、中でお待ち下さいとの声かけがあり店内へ。

それでは、中待ちのイスに座る前に食券を購入します。

新しい券売機は入口入ってすぐ右手。
ちなみに写真は撮り忘れちゃいましたが、券売機の手前斜め右手には両替機も設置してあります。
これからは大きいお札もここで両替できて便利!(*´ω`*)

さてさて、券売機をしっかりと見てい行きますよ~。
待っている人がたくさんいるから、逆に慌てず券売機が見れるのが嬉しいな~。

麺メニューは上から「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干」「ブラック」「つけ麺」。
横の並びは「特製」→「味玉」→「チャーシュー」→「デフォルト」になっています。

おぉ~(*‘∀‘)♡ ブラックレギュラー入りか~♡
この日はまだ提供前で赤ランプが付いていたけど、くじら食堂のブラックは人気のメニュー。
町田のラーフェスで食べた友達は今でもあれ食べたい~ってしょっちゅう言ってるから教えてあげよう~♡

さて、麺メニュー以外で気になるのは券売機1番上の「国産豚ジャンボ焼売」。
そして、店主の下村さんが美味しいんだよ~と言っていた「レモンパンチ」。
これは強炭酸水にレモン果汁をプラスした飲み物で、ノンアルコールだけどとっても美味しいとの話。

…と、アレ~(・∀・)…まだレモンパンチ販売してないみたいだ~。

レモンパンチないんじゃ、仕方ないよね~( ̄▽ ̄)ニヤリってことで?
私のニューくじら食堂初オーダーはこっちら~。

さぁ、それでは購入した食券を持って案内されたウェイティングスペースへ。
そして、このタイミングで新しい店内をキョロキョロチェック(*´▽`*)

まずは入口入って真っ正面に見えていたこの壁画~(*´▽`*)♡

くじらの形の中にくじら食堂の醤油ラーメン。
それを囲む子供たちと動物と自然、見ているだけでほのぼのとしてしまいます。

旧店舗の時も壁にくじらがいて、お店に移転してもちゃんとくじらいるかな~とちょっと心配していました。
でも、これを一目見てそれが余計な心配だったな~とすぐに思いました。
なんて今までくじら食堂さんが作ってきたイメージとぴったり(*´ω`*)
ちなみにこの絵はを描いたのは私が大好きなラーメンイラストレーターの青木健さん
お店のイメージをこんな風に体現できるってすごいな~と素直に思いました(*´▽`*)♡

さてさて、そんな青木健さんの絵の下に申し訳ないのですが…
店内満席で写真を撮るのははばかられるので、新しいくじら食堂の店内の絵を描いてみました(〃▽〃)ポッ

広々とした厨房スペースは1段高くなっていて、それを囲むようにL字のカウンター席が13席。
カウンター席の両端はお店の方が出入り出来るように切込みあり。
そして、壁画の斜め前あたりには大きいテーブル席が1卓あって6人くらいが座れます。

ちなみにテーブル席は相席での使用になっているみたいですが、お子さん連れの方に大好評。
ニアミスしたラー友さんはこちらで、まだカウンター席に座れないお子さんとくじら食堂のラーメンを楽しんだそう
子供の喰いつきがすごくてなかなか自分が食べてる暇がなかったそうな~(笑)

さて、余談はさておき、ついに私たちも席へご案内。
目の前に来てくれたお店の方に食券を渡せば麺量の確認です。

くじら食堂はラーメンの麺量は並(150g)・大盛(200g)・特盛(250g)から。
つけ麺と油そばは並(200g)・大盛(300g)から選べます。

私はいつも美味しいからついつい一番多い麺量を選んでしまうのですけど~…
今日はビールと焼売も頼んだので、珍しく大盛の200gでお願い(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみにこちら初めての友達は油そばを並盛で、つけ麺を頼んだ友達は味は醤油・麺量は大盛にしました。

さぁ、それではオーダーが済んだら、新生くじら食堂のカウンターの上をチェック~\(^o^)/
卓上調味料はラー油、酢、醤油、ブラックペッパー、一味唐辛子、魚粉。
おろしにんにくは冷蔵庫にしまうからかな?置き場のトレイからは飛び出た感じ。

それから、カウンター席はお水は卓上の水ポットでのセルフサービス。
ちなみにテーブル席だとテレビ下にあるウォーターサーバーからのセルフサービスになっていました。

さぁー、座ってほどなくまずはコレ!コレが到着~(≧▽≦)♡

ジョッキの生ビール1杯550円
キンキンに凍らせたビールジョッキに注がれたビールが美味しそう~。

ではでは、ちょっと遅くなりましたが…
くじら食堂、お誕生日おめでとう~ ٩(ˊᗜˋ*)و

カンパーイ!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


むひゃーのどによく染みる~(*´▽`*)♡
この日の天気は結構蒸し暑かったので、冷たいビールがますますうんまい!

そして、ビールを頼むと出てくるミニおつまみは、くじら食堂さんと言えばの細コリメンマ。

ひとくち味見してから、おつまみにふさわしい味変。

ラー油をたら~り(=゚ω゚)ノ

コリコリとしたラー油メンマをぱくり。

あれ?いつもよりラー油辛い??(*‘∀‘)
私の中でくじら食堂さんのラー油は、胡麻油の香りがする辛さ抑え目、コク重視のアイテム。
なんだか今日はちょっと辛く感じるけど、まぁ、おつまみとしてはちょうどいいですね。

さぁ、そしてこちらに移転してから始まった目玉商品も登場~。

国産豚肉ジャンボ焼売300円
サイズ感が分かりにくい写真でごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ

でも、この焼売は普通の焼売の2~3倍以上ありそうな大きくて肉肉しい1品。
卓上の調味料で酢醤油+辛子で食べるのも良さそう。
ですが、結構しっかりと肉に味が付いているのでそのままでも美味しいです~(*´▽`*)♡

さて、焼売が来てほどなく麺も到着~\(^o^)/

塩 味玉(大盛)850円
ふふふ~( *´艸`)後ろからの太陽に照らされて夢の世界みたいです~

それでは、さっそくいただきます!
まずはスープからごくり~。

うぅぅまぁ~いぃ~(≧▽≦)♡
アツアツ、じんわりと身体に染み混むスープは動物と魚介を合わせた物。
普段はどちらのバランスも同じくらいに感じるけど、今日のはちょっと魚介を強めに感じます。
その分、和風な感じがするけどこれはこれでうまーい!(*´▽`*)♡

そして、続いてくじら食堂さんの自家製麺をちゅるり~ん。

むふー( *´艸`)♡♡♡
麺は旧店舗の時に比べるとちょっと細めにシフトしていますが、つるりと滑らかな麺肌は相変わらずの気持ち良さ。
そして、噛みしめると感じるもちもち感と小麦の甘味。
手もみを加えたことによって出来た麺の厚みのランダムさが、食べる度に口の中で感じを変えてとっても楽しい♡

はぁ~、自家製麺さんおかえりなさい~(*´▽`*)

さて、それでは麺以外の部分もいただきます。
まずはしっとり低温調理された鶏チャーシュー。


そして、豚バラチャーシューをぱくり。

お、下味じゅわーっと来た~(≧▽≦)
ほろっと柔らか、しっかりと味が染みていて美味しい~(≧▽≦)

その他には細短いコリコリメンマ。
そしていつも頼んでしまう甘めの味がよく染みた味玉。

この2つの個別写真はなぜか夢中で食べてて撮り忘れてましたけど、いつも通り美味しかった~(*´▽`*)

それから、ついつい麺に夢中になっていてちょっと冷めてしまっていたもう1個の焼売。
せっかくなので、スープの中に埋めておいたよ~( ̄▽ ̄)

すいません、お箸刺しちゃってっちょっと見ためがアレですが…ぱくりと食べればこりゃいいゾ!
焼売の皮にスープの旨味が移ってちゅるふわ、ガツンと旨味の詰まった肉餡にもスープの旨味がじわー。
(≧▽≦)これまた、うんまい!!
焼売だし、醤油ラーメンのスープに浸しておくのもいいかもね~( ̄▽ ̄)

さて、終盤はくじら食堂さんに来たら定番のラー油の味変。

ごま油の香りとコクが加わって相変わらずうんまい!

そして、あ、ゆず皮発見!

いつも気が付くとぺろりと飲み込んじゃって「あ(*‘∀‘)」ってなるんですねー。

さぁ、待っている人達が外にずら~っと並んでいるし、最後のスープは勢いつけてごくごく。
実はこの時、スープの中からぴろり、ぴろりと麺が出てくるのがまた嬉しかったりして~(笑)

ぷはー、ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )♡
お店が綺麗になって、オシャレになって、お店の人も増えたけどくじら食堂はやっぱりくじら食堂。
私の好きなお店には変わりない!と、しっかり感じました(*´▽`*)

さて、それではご一緒してくれた友達2人の食べたメニューもご紹介。
まずはくじら食堂初訪問の友達はこちら!

特製 油そば(並)930円
味は油そばでは定番の醤油味、そこにネギ油を効かせてあってこれがうんまい!
ほかほかの手もみ麺に絡む醤油ダレ、生卵の滑らかさがまたたまりません(≧▽≦)

余談ですが、ついつい麺をたっぷり食べたい私は油そばを食べるときはいつもデフォルトの大盛。
なので、特製の油そばにすると味玉と生卵が付くのは初めて知りました。
ちなみに?オーダー時に生卵は別皿でとお願いすれば別皿で出してくれるようですよ(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、もう1人の友達のオーダーがこちら。

特製つけ麺(大盛・醤油)1,080円
どうせなら味が違う方がいいと選んでくれた醤油味のつけ麺。
シャバい醤油のつけ汁に、特製付属の海苔をちぎって入れて食べるとこれがまたうんまい!
冷たく絞めた手もみ麺がたまりませんので、麺を単体でも味わいたいならつけ麺がとってもおススメです。

さぁ、そんな訳でみんな揃ってごちそうさまでした~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

むはー、まんぷくはっぴーでーす(*´▽`*)
おめでとう新店舗オープン、こんな日を友達と一緒にお祝いできた嬉しかったです。

そうそう、一番大事な新しいくじら食堂さんの営業時間ですが基本的には定休日なし
平日は月~金曜日11:00~15:00、17:00~25:00で中休みあり。
土曜日11:00~25:00、日祝日11:00~24:00で通し営業になるそうです。


私としては日曜日も食べられるようになったのは嬉しい限り。
ですが、ぜひスタッフの皆さんには身体も大事にしていただきたいなと思います(*- -)(*_ _)ペコリ

9月29日より営業時間が以下の通りに変更になりました!
月曜日~土曜日は11:00~15:00、17:00~25:00
日曜日・祝日は11:00~15:00、17:00~24:00

週末の通し営業は従業員さん不足によりなくなってしまいましたが、
従業員さんの身体を気遣っての変更だと思いますので仕方がない事だと思います。


2018年188杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン カワタカ(武蔵小金井)/ピリ辛納豆ラーメン+チャーハン

さて、本日は既に閉店してしまったお店のブログ。
もう食べることはできませんので、ご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、訪問する前日、通勤電車の中でSNSを見ていたら目に飛び込んできたのがこのお店の閉店案内。
しかも、なんとその内容は「本日閉店しました」と言う文章でびっくり。
こ、これって、既に閉店している!?(@ ̄□ ̄@;)!!

が、しかし!?
夕方になって再びSNSを見るとラー友さんがそのお店でラーメンを食べているじゃないですか。
調べてみると、どうやら閉店はしたようですが「ロスタイム営業」と謳ってメニューを絞って営業している様子。

こ、これは行かなくちゃ!ってことで、翌日、やっていることを願いながら訪問です!


そんな訳で名残り惜しんで行ってきたのがこちらのお店。

ラーメン カワタカ
(武蔵小金井・東京都小金井市)
2018,7,18訪問

こちらのお店は元々、埼玉県川越市にあった「ラーメンアキラ」というお店。
2017年9月にこちら、JR武蔵小金井駅南口より徒歩約2分の場所に移転オープンしました。

駅を背にして「小金井街道」の左側を進み、1つ目の信号を左折したらほどなくお店の看板が見えてきます。

キョロキョロと見回してみましたが、閉店や終了の案内はなし。
どうやら、ロスタイム営業に間に合ったみたいだゾー(;´∀`)ホッ

建物通路の奥、ちょっと奥まった入口には明かりの灯った「ラーメン」と書かれた赤提灯。
そして、入口の引き戸のガラスには私が描いた絵が残っていました。

うぅぅ…ありがとうございます;つД`)
実はこちらのお店に来るのはこれで2回目、初訪問はラー友さんが誘ってくれたこちらでのラー飲み会。
初訪問にも関わらず、飲んだ勢いで絵を描いたのですが店主さんイヤな顔一つせずいてくれました。

面白くて美味しいラーメンをたくさん食べて、とっても楽しいラー飲み会。
また来ようと思いながら月日が経ってしまったことを後悔しているけど、今日は来れてホントよかった。

さぁ、それではそろそろ入店~(=゚ω゚)ノ
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ご店主のアキラさんに会うのは、そのラー飲みの時以来なので私の事は覚えてないかも。
とりあえず、他のお客さんの対応もありますから声をかけるのはタイミングを見計らってからと言うことに。

お声がけにぺこりと軽く会釈を返してから、空いているカウンター席へ着いたら周りをキョロキョロ。
そう、こちらのお店は券売機はあるけど使ってなく、オーダー先払い制。
レギュラーメニューもありますが、その日の限定は壁に掲示してあります。

ふむふむ、今日の限定は「ピリ辛納豆ラーメン」と「納豆おろしつけ麺」か~(*‘∀‘)♡

店内ガラス窓の所以外には写真付きのご案内もあり。

あ、チャーハン!(・∀・)
そうだった!次来たらこれも食べてみたいなって思っていたんですよね~。

さぁ、心は決まった!(=゚ω゚)ノ

おススメのチャーハンと、張り紙メニューの1番…と。
注文用紙と一緒に置かれた赤ペンを使って注文を書き込んだら、アキラさんにお声がけ。
そしてお支払いのお釣りを受け取る際にこの間の事を言うと「あー」と思い出してくれました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、少しあの日の話などをした後、アキラさんは厨房に入り私のラーメンの調理がスタート。
待つこと少し、まずはラーメンが完成で~す\(^o^)/

ピリ辛納豆ラーメン(並)750円
うわ~(*´▽`*)ぐわーっと納豆臭が来るぅ~!

では、さっそくいただきます!
まずはスープからごくり。

ピリ辛うんまっ!!(≧▽≦)
スープのベースはガツンと節が効いた魚介系スープ。
しっかりと効かせた醤油のカエシのパンチ力、納豆はスープにまろやかさと自然なとろみをプラス。
そして、ちょっと効かせたピリ辛のアクセントがとってもクセになる味です(*´▽`*)

さぁ、続いてめーん\(^o^)/

麺は綺麗な流線形を描く細麺のストレート。
納豆由来のとろみが麺をコーティングしていて、すすり上げるとびっくりするほどちゅるりーんと滑らか。
アツアツのスープでヤケドしそうとハラハラするけど手が止まりません。
はぁ~、これやっぱ美味しい~(*´Д`)♡
実はこの辛くないバージョンを先述したラー飲みで作ってもらったんですよね。
コレとっても美味しかったから、また食べたいって思っていたんですー!!(≧◇≦)

さて、ここまで食べた所でもう1つの食べたかったメニューも到着。

チャーハン180円
おぉ!結構量ある~Σ(・ω・ノ)ノ!

ちょっと分かりづらいので横並びにしてみるとこんな感じ。

ま、ちょっとラーメン食べかけでアレなんですけど、そこはご愛敬~( ̄▽ ̄)エヘヘ

では、出来立てアツアツのチャーハンを早速がぶり~(≧▽≦)

はふ、はふ、うはぃ…(*´▽`*)♡♡♡
うまく空気も取り入れながら食べないといけないくらいのアツアツチャーハン。
チャーハンを頬張ると、まるで自分が怪獣になった気分?口から湯気がふわーっと出てきます。
しとパラ系のチャーハンは程よい塩味にふんわり玉子、大振りにチャーシューがゴロゴロと入っていて…
はぁ~(*´▽`*)カワタカさん、チャーハンもやっぱりうめ~♡

これで180円はとってもお得!
ちなみに量が結構あるので聞いてみましたが、ごはんはお茶碗1杯分だそうです。
でも、具が多いから?それ以上のボリュームに感じました~(≧▽≦)

さぁ、それではここから先はラーメンとチャーハンを一緒に、自由に。
まずはやっぱりラーメンの花形、チャーシュー。

お、しっかり味が染みていて、ほろりと柔らかくて美味しい~(*´▽`*)

味玉は程よい半熟、デフォルトで半味玉乗っているのが嬉しい。


そして、使われているひきわり納豆はたっぷりと~。

薬味として添えられたシャキシャキの玉ねぎみじん切りと水菜がいいアクセント。
それから、写真はないのだけど完成前に手でざっくりとちぎったて乗せてくれた海苔が納豆とベストマッチです!

あー、チャーハン頼んだけど、ここはやっぱり白めしだったかも~(≧▽≦)
ま、でも、やっぱりチャーハン食べたかったんだもんね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?そう言えばこんなのどうかな~?

ラーメンの納豆を上手に掬ってチャーハンの上に~(*´▽`*)

ぱくり。

うんま!( *´艸`)♡
そうそう、ラー飲みの時は納豆チーズチャーハン作ってくれましたよね~。
あれも美味しかったな~、はぁ~、あれもまた食べたかったな~

ちょっと恨みがましい?ことを思いながら食べ進め気が付けばこの状態。

ひきわり納豆がまだまだスープの中にいっぱい落ちているはず。

…ってことで少し残しておいたチャーハンをどーん!\(^o^)/

うぅぅ、うんめぇ~(≧◇≦)♡
食べ始める前は、さすがにラーメンとチャーハンを一緒に食べたらスープは残そうと思っていました。
でも、この状態にしたら残せるはずありませんよね( ̄▽ ̄)確信犯?

そんな訳で最後まで綺麗に完食です。

ごちそうさまでした~(≧▽≦)
(*´Д`)はぁ~、美味しかった~。
お店がなくなっちゃうのは本当に残念だけど、最後に食べに来れて本当によかったです。

でも、また来よう、また来ようと思いながらなかなか再訪のタイミングを逃していた自分。
今回の急な閉店でいつか行こうなんて思っていたらダメなんだって本当に痛感しました(;´Д`)トホホ

さてさて、食べ終わった後、店主のアキラさんとちょっとお話を。
急に閉店案内を出した理由などをお聞きしました。

こちらのお店、最初に書きましたが元々は埼玉県の川越市にあった「ラーメンアキラ」さん。
移転した後も埼玉方面から「ラーメンアキラ」さんの時からの常連さんが来てくれるそうです。
もし閉店の案内を前もって出してしまうとムリしてでも来ようとしてくれる常連さん達に。
特に学生さん達に大事な時間とお金を使わせるのが申し訳ないと話していました。

そして、とっても気になるラーメンカワタカさん閉店後について。
アキラさんの話では一旦充電期間を経て、またお店を始められたらいいな~というお話でした。

アキラさんとお会いしたのは今回が2回目でしたが、アキラさんの柔らかな物腰。
ゆるっとした雰囲気の中から繰り出される、楽しくてワクワクするラーメンがとても好きでした。
人を楽しませたいという気持ちが滲み出るラーメンをまたいつか、どこかで食べたいです。

むー、できたら~私の行動範囲に近いと言いな~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?その数日後、ラーメンカワタカラストナイトをやっていました。
私は他の予定があり最初から参加することはできなかったのですが、終了間際にお疲れ様を言いに行ってきました。

私がお店に着く前に麺料理を含めあらかた料理は終わっちゃっていましたが、延長戦がありました。
そんなラーメンカワタカラストナイトの延長戦で出てきたお料理がこちら。

すっごい美味しいトマトのサラダ。

かなーりデンジャラスなアキラ式チーズタッカルビ。

これはめっさ激辛で泣きました;つД`)かなりキケン~!

そして、これに合わせて出てきたマンガ盛りのコメに大爆笑(≧▽≦)

やっぱり楽しいラーメンカワタカ!
アキラさん、復活待ってまーす! ٩(ˊᗜˋ*)و


2018年141杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン カワタカさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市本町1-9-5

初訪問、楽しいラー飲みをした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂(東小金井)/醤油味玉ラーメン(250g)

さて、本日は現店舗から新店舗へ間もなく移転!
私のブログの中でも1番登場しているであろうこちらのお店のブログです。


さぁー、そのお店がこちら~\(^o^)/

くじら食堂
(東小金井・東京都東小金井市)
2018,9,12訪問

こちらのお店は2013年9月2日、もしかして「くじ(92)らの日」?オープン。
元々、中華料理店だった物件をご店主の下村さんが自分で改装したりして開いたお店。
お店の場所はもともと区画整理の予定があり、5年後には移転するのはあるい意味最初から決まっていたそう。

さて、そんなくじら食堂さんですが遂に今月9月21日より新店舗での営業がスタート
それに伴い旧店舗での営業は現時点で残すところあと3日、9月19日までとなっています。

ちなみに新しいお店の場所は東小金井駅北口を出てすぐ。

北口右手、駅にくっついている商業施設「nonowa(ノノワ)」の中、パン屋さんのリトルマーメイドの隣。

ちなみに食べに行った日に見て帰った、新しいお店の外観がこんな感じ。

新しいくじら食堂さんのお店の入口は、駅内側からではなく外側から回る形ですのでご注意を~(=゚ω゚)ノ

ま、新しいお店での営業ももちろん楽しみですが、私にとってやっぱり今のお店は思い出深い場所。
これが今のくじら食堂さんに来れる最後の日かもしれないと思うとなんだかそわそわ。
今のお店の事を忘れたくない私は、店外で待っている間に外観の写真を撮影します。

まずは比較的新しいこちらのらーめんがわかる掲示物。

食べ納めかもしれないから、何を食べようかな~(*^-^*)♡

そして、いつもここにあった営業中と書かれた木の立札。

いい具合に枯れた色になっている木の板は、よく見ると縦に亀裂も入っています。

それから、すっかりぼろぼろになった暖簾。

木の板も暖簾もただの物と言えばそうだけど、ずっとお店と共にあったと思うと感慨深い。
雨の日も、風の日も色々な事を見守り続けていたんだな~と考えるとなんだか暖かい気持ちになります(*^-^*)

そうそう、ちなみに私が初めてお店に訪問した2014年10月頃、暖簾はこんな感じでした。

忘れもしない初訪問、小雨が降って肌寒かったけどあったかいらーめんが美味しかったな~(*´▽`*)
ま、でも、その頃はまた来たいとは思っても、夜営業のみでハードル高いと思っていました。
唯一の昼営業の土曜日を狙っての訪問を経て、気づけばご店主の下村さんに話しかけてもらうまでに。
今では昼営業もありますが、夜ラー禁止とか言いながら通いつめちゃってましたね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、外待ちベンチに座って待つこと少し「お待たせしましたー」と声をかけられ店内へ。
この日の店内は関塚君ともう1人、新しく入った男性スタッフさんで何となく新鮮な組み合わせ。
店主の下村さんはきっと今頃新店舗の準備で忙しいんだろうな~。
でも、そんな時にお店を任せられる人がいてくれるっていいことですよねー(*´ω`)

さぁ、そんなことを思いつつ券売機へ向かいます。

こちらの基本メニューは「醤油」「塩」「油そば」「生姜醤油」「煮干」「つけ麺醤油or塩」。
そして、場合によってはお休みのこともある「担々麺or辣香麺」。

その他、限定があるときは券売機の上に手書きのポップ。
この日は特に限定はないのでごはんの案内のみ。

ま、ただこの日は私の前でごはん売り切れましたけどね…(苦笑)

それから、前回のお目当てだった生ビールの案内も健在。

まぁ、今日はさすがに飲んでいる時間はないのガマンです!( ̄▽ ̄)

さて、さらりとメニューの案内をしましたが、
ここで大事なお知らせ!
9月17日以降はメニューを絞っての営業。
食べられるメニューはラーメン(醤油・塩)、油そば、つけ麺のみ
食べに行かれる方はご注意?を~(=゚ω゚)ノ

ま、何食べたって美味しいんですけどね~(*´▽`*)
そんな訳でこの日の私はまだメニューを限定されていないけど「醤油 味玉ラーメン」を選択。
食券受け取り時に聞かれる麺量は、もちろん?一番多い250gでお願いしました。

さて、今日の席はここ~(∩´∀`)∩

くじら食堂さんに来たことのある方はご存知だと思いますが、こちらの客席は広い厨房を囲むL字カウンター12席。
でも、カウンターテーブルは直角ではなく、角になっている部分を切り取るような形になっています。

まぁ、私の感覚で言うならば、この席は観光バスの補助席のような存在?
ですが、店内を広い視野で眺めることができてこんな日に座るにはぴったりの場所(*´ω`*)

麺に手もみを加えてるところ、2人が息を合わせて盛り付けしたりするところもバッチリ見れます。

さて、それではいつもの卓上調味料のチェック~…

…しながら隣の人の油そばを見て、そっちもよかったな~とニヤリ( ̄▽ ̄)

そして、セルフサービスのお水の準備。


店内に流れるテレビの音をBGMに、壁のくじらを眺めのんびり。

新しいお店にもちゃんとくじらはいるだろうか…(*´ω`*)

そんなことを考えているうちに完成です。

醤油 味玉ラーメン850円
あぁ~、ほっとする~(*´▽`*)♡
うちのラーメンは派手さがないといつだったか店主の下村さんが言っていました。
でも、私はこの丼顔を見るととってもほっとします。

さぁ、それではいただきます。

まずはスープからごくり。

はぁ~(*´▽`*)美味しい~♡
アツアツでじわーっと身体に染みていくスープは優しくて飽きの来ないお出汁のよう。
あっさりめですが醤油のコクと甘味、アツアツのスープを注いだからこそ感じる芳香がたまらない。
毎日食べても飽きの来ない味ってこういうのを言うんでしょうね~(*´ω`*)

スープをひとくち、ふたくちと味わった後は麺!

箸を指し入れ引っ張り上げれば、ぶわわーっと湯気。

ふーふー、と少し冷ましてからガブリ。

つるりと滑らかな麺肌、ぷりっとした食感。
今日の麺はいつもよりちょっと細めに感じますが、手もみを加えた麺はスープをうまく口の中へ運びます。
そして、美味しい麺をお腹いっぱい食べられるのもくじら食堂さんの大好きな所。

さて、続いてはのっけもののチャーシュ-をぱくり。

こっちの色白、ピンクがかったチャーシュ-はしっとり、さっぱり。

一方、こちらの脂の刺しが入った方は付いている下味が噛みしめるとじわー( *´艸`)

ちなみに?「特製ラーメン」にすると乗っているチャーシュ-は炙り豚バラチャーシューになります。
ボリュームがあって香ばしくてそっちも美味しいのですが、実は私はこっちのデフォルト仕様のチャーシュ-も大好き。
なので、ついついデフォルト+味玉の組み合わせにしちゃうんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシュー以外には細め、短めのメンマ。

コリコリとした食感が麺と一緒に食べるといいアクセント。

そして、大好きな味玉をぱくり~(*´▽`*)♡

甘、うんまーい(≧▽≦)♡
そう言えば甘い味玉を食べた後の煮干スープ苦かったな~。
最近、くじら食堂さんの煮干ラーメン食べていないから今度食べたいな~。

本当はこの日が煮干ラーメンを食べるチャンスだったのかもしれませんが、思いついたのが今だから仕方ない。
ここはひとつ卓上の味変アイテムカツオ粉で魚介系にスープをシフト。


うんうん、カツオ粉も合うんだよな~(*´▽`*)♡

しかも、カツオ粉がまぶされた麺を食べるとこれまたうんまい!
この段になってまだ新しい楽しみ方が見えてきて、食べていてウキウキしてしましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、終盤は私がくじら食堂さんにくると定番の味変ラー油を少々。

ここのラー油は辛さは控えめ、胡麻油のいい香りがスープに加わってとっても美味しい。

もちろんスープは最後までいただいちゃって、完食。

はぅ~、ごちそうさまでしたー( ´ ▽ ` )♡
今日のこの1杯がお別れってわけではないけど、やっぱりなんだかちょっと切ない?
よく考えてみると、お店自体がお休みになって食べれない期間はたった1日なのにね(*´σー`)エヘヘ

ちなみに、くじら食堂さんのTwitterによると現店舗は新店舗オープン後はしばし休業。
時期を見て別業態での再開を予定しているとのこと。
どんなお店になるかはわからないけど、現くじら食堂の内装が少しは残っているといいな。
そう思っちゃうのは仕方がないですよね(*´з`)


2018年180杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 北区 豊島区 番外編 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス ラー飲み 国分寺市 港区 青梅市 神奈川県 葛飾区 目黒区 文京区 立川市 うどん 江東区 品川区 まとめ 墨田区 足立区 昭島市 カップ麺 茨城県 板橋区 江戸川区 大田区 チェーン店 福生市 自宅麺 国立市 府中市 町田市 小平市 国分寺 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 八王子市 広島県 浜田山 宮城県 長野県 日野市 多摩市 コラボ 練馬 蕎麦 日本蕎麦 あきる野市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード