まるえ食堂(東小金井)/貝そば味玉(濃口醤油)

さて、この日の私の気分は貝出汁のラーメン。
もう朝から頭の中はあのじんわり、身体に浸みるラーメンのことでいっぱい…(*´Д`)


そんな訳で、行ってきたのがこちら~(∩´∀`)∩

まるえ食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,9,7訪問

こちらのお店は、東小金井の人気店「くじら食堂」さんのセカンドブランド。
食べられるラーメンは貝を使った貝出汁ラーメン。
お店の場所は、くじら食堂さんと同じ場所、営業時間は平日の昼のみ。
基本的にくじら食堂さんが営業時間していない時間帯です。
※くじら食堂さんの営業時間は平日の夕方6時~、土曜日の昼11:30~15:00。

さて、JR東小金井駅北口より徒歩約3分のお店に到着したのは、昼のピークタイムを外した午後14時前。

まるえ食堂の木製の外看板が見えれば、おもわず( *´艸`)ふふふとにやけてしまいます。

まずは店前の写真をパシャリ。
ま、そうしているといつものように店主の下村さんに見つかっちゃうんですよね。
入店前に思わず無言の会釈、それから店内へ入店でーす(∀`*ゞ)エヘヘ

扉を開ければいつも通りの「いらっしゃいー」とお声がけ。
照れ笑いしながら私も「こんにちはー」とご挨拶。
それから店内右角に設置してある券売機へ向かいます。

通常の「くじら食堂」さんのメニューは紙で覆われた状態。

まるえ食堂さんの基本メニューは下の方にあるこちら。

まるえ食堂さんの基本メニュー左から特製貝そば、味玉貝そば、貝そばチャーシュー、貝そばの並び。
ちなみに、貝そばの味は「薄口醤油」と「濃口醬油」が選べます。

さて、食券を購入したら程よい席へ移動。
食券を渡せば、「濃口醬油・薄口醤油」のどちらがいいか聞かれます。
私はまだ濃口醬油バージョンを食べていなかったので、今日はそちらをチョイス~\(^o^)/

オーダーが済んだら、着丼前にセルフサービスのお水の準備。

そして、置いてある卓上調味料のチェックもします。
まぁ、内容はくじら食堂さんと同じで、まるえ食堂さん用の物は特にないんですけどね(*´σー`)エヘヘ

それでは、しばし待つこと完成でーす(≧▽≦)

貝そば味玉900円(濃口醤油)
うは~( *´艸`)いい香りです~。

ちなみに?見た目はとってもシンプルなので別角度でも激写!(≧▽≦)

ふぅ~、とっても美味しそうです。

そうそう、オーダー時に店主下村さんから「ごめんねー、いつものピンクチャーシュー売り切れちゃって…」とのこと。
と言う訳で、この日のチャーシューはくじら食堂バージョンが乗っています。
下村さんに謝られちゃったけど、これはこれでレアな組み合わせ。
なかなか食べる事が出来ないと思うので、ある意味とっても嬉しいですね(*´▽`*)

しかも、ごめんねの気持ちなのかサービスで岩海苔もらっちゃいました。

小ぶりなごはん茶碗1杯の岩海苔、これは後で楽しませてもらいますっ(≧▽≦)

さて、それでは熱いうちにいただきまーす ٩(ˊᗜˋ*)و

まずはスープからごくり。

もぅぅぅぅ~( *´艸`)貝がめっちゃうんまい~~。
ひとくち飲んだ瞬間、「これはもうぅぅ~っ」ってて思うくらいぐわ~っと貝出汁の旨味が押し寄せてきます。
こんな美味しい出汁に濃口醤油のいい香りと旨味。
想像しただけで舌の味蕾がすごい喜んでるって思うんだよね~(*´Д`)

ちなみに実はなかなかタイミングがなくて、まるえ食堂さんのレギュラーメニューはこれが2回目。
最初に食べたのは薄口醤油バージョンでした。
多分、貝出汁の旨味をより感じるならば薄口醤油の方だと思いますが、何せ前よりも断然貝の旨味が濃くなっている気がします。
濃口醬油の味わいに貝出汁が全然負けていないので、これはまた薄口醤油バージョンを食べないと比べようがありませんね(*´▽`*)

さぁ、スープばっかりぐいぐい飲んでても行けませんので続いて麺を。

ふーふー、ずずずっと!
うんまっ(≧▽≦)
麺派細麺ストレート、食べ始めはザックリと歯切れがよくて心地いい。
そして、食べ進めているうちに貝出汁の美味しいスープをちょっと吸って次第にシコシコ。
あー、うんまい…食べるって味だけじゃなく食感も込みなんだなぁってホント実感しますね~(*´ω`)♡

さて、トッピングもいただきます。
まずは、先述しておいたくじら食堂さんで使っているチャーシューをぱくり。

色白、しっとり、むっちりとした食感が特徴的です。

メンマはチョッピリスパイシー、極細のゴリゴリ。

麺と一緒に食べればその食感の違いが、食べていて心地いいです(*´ω`)

さて、それではそろそろサービスしてもらった岩海苔を器へザザザっ!

少しスープに馴染ませてから食べてみると…すっごく合う!(≧▽≦)
磯の香りが貝出汁にプラスされてたまりません。
そりゃあ、海の物である海苔と貝出汁が合わないわけがないですよね~( ̄▽ ̄)。
しかも、スープをよく含んだ岩海苔の食感はコリコリとしていて麺との相性もバツグンです。

さぁ、その他ののっけものもご紹介。

まずは彩りの1つにもなっている青菜。
さっぱりとした野菜独特の瑞々しさ、美味しい貝出汁も一緒に口に含めばこれまた至福( *´艸`)

そして、いつもここへ来ると頼んでしまう味玉もぱくり。

あぁ、うんまい~(*´▽`*)
いつ食べてもここの味玉はお出汁がよく沁みていて最高~。
それに、この鮮やかなオレンジ色の卵黄を見るとなんだか元気が出ますね~。

さて、終盤、下村さんが出してくれた岩海苔を欲張ってスープに全投入。
…そうしたら、こんな感じになってしまいました。

ちょっとやり過ぎたー?( ̄▽ ̄)エヘヘ
ちなみに後で聞いたところ、出してくれた岩海苔の量はかなり適当?だったよう。
食後おしゃべりした時下村さんも「やっぱり多いよね(笑)」と言ってました。

ま、でもスープに投入してしまった岩海苔はもちろん最後まで美味しくいただきました。
という訳で、汁完でーす(≧▽≦)

ごちそうさまでした~(∩´∀`)∩
貝出汁岩海苔に白いご飯も合いそうだな~。

ちなみに、この岩海苔トッピングとっても美味しかったので、思わず券売機を振り返ってチェック。
次来た時に追加したいと思ったのですが、券売機に岩海苔のボタンはありませんでした。
なんと、これはレギュラーでプラスできるトッピングじゃなく本当にご好意によるもの。
でも、「これトッピングにあってもいいんじゃないかな~」と、とりあえず希望は伝えておきました( ̄▽ ̄)エヘヘ

まぁ、そんな訳でいつものピンクチャーシューが売り切れだったおかげで、ある意味とってもラッキー。
お気遣い本当にありがとうございました~\(^o^)/


2017年171杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


お知らせ
10月6日~10月9日までくじら食堂さんは「北陸ラーメン博」に出店しています。
そのため、「まるえ食堂」さんはお休み。
営業再開はお店のTwitterにてご確認下さい。



限定や営業状況がわかるまるえ食堂さん&くじら食堂さんのTwitterはこちら

まるえ食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

まるえ食堂さんとくじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂(東小金井)/油そば+生卵

さて、この数日前、遠方に住んでいる友達から連絡。
「東京に行く予定があるので、お昼にラーメン食べませんか?」とのこと。
(≧▽≦)おぉ!!ぜひー!




声をかけてくれた友達に会うのは数年ぶり。
お料理を通じて友達になった人で、友達だけど私がセンセとお呼びしている方。
まぁ、もちろん尊敬している人です。
私、実は人を誘うのがあまり得意ではないので、尊敬しているセンセから声をかけてもらえてとっても嬉しい(*´▽`*)♡

さて、センセをどこのお店に連れて行こうか~、と考えてすぐに思い浮かんだのがこちら!

くじら食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,8,26訪問

こちらのお店は、私のブログに数多く登場している大好きなお店。
遠方に住んでいるセンセが私のブログを読んで、こちらのピロピロ自家製手もみ麺に反応をしていたんですよね(*´ω`*)

お店の場所は東京都の西側、最寄り駅はJR中央線・東小金井駅。
仕事の関係上、多分都心から来るであろうセンセにはちょっと遠いかな?
そう思ったけれど、会える日がちょうど土曜日でくじら食堂さんの昼営業がある日です。
これを逃さない手はありません!

そんな訳でお店が決定、センセとお店が始まる11:30頃に東小金井駅で待ち合わせすることに。
さて、当日はからりと晴れたいい天気。
そして、くじら食堂さんの今年の冷やし中華の販売最終日。

混雑を予想して、ここは万全に。
待っている間の水分補給に冷たいお茶を2本買って保冷バッグに詰めて持っていきました。
よーし、せっかく遠くから来てもらうんだから快適にね~( `ー´)ノキリッ!

なんて準備万端に備えてきましたがタイミングがとってもよかったみたい。
なんとこの日は前倒しで11時オープン。
到着した11時半過ぎは店前にほとんど人がいない状態。

ほどなく、お店の方からまずは食券の購入のご案内。
それでは、一旦中へ入ります。
いらっしゃいの声に迎えられて軽くご挨拶、からの~券売機前。


券売機の上部には本日の限定「冷やし中華」の掲示など。


メニューボタンは上から醤油、塩、油そば、生姜、煮干、つけ麺。

下から3段目の担担麺はこの日お休み。
一番下は「まるえ食堂」用のボタンでもちろんくじら食堂の時間帯は売切れランプが点灯しています。

さて、外でちょっと待っている間にセンセの食べるものと違うものでと決めていたので私はコレ。

くじら食堂さんの油そばはホント、1度食べてもらい味なんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

一旦外に出たもののほどなく店内へご案内。
食券を渡すと麺量を聞かれますので、いつも通り( ̄▽ ̄)麺は多い方でお願いしました。

それではセンセとの再会が嬉しいですが、一応卓上の写真も忘れずパシャリ。

そうそう、くじら食堂さんの卓上調味料はかなり種類が豊富。
店主の下村さん曰く、食べる人が好きにカスタマイズしていいと思うんだよねとのこと。
まぁ、あんまり私は使うことがないのですが、その自由な感じがいいなといつも思います。

それに、いつ来ても卓上調味料の入れ物が綺麗なのもいいなと思うところ。
小さなところもキチンとキレイっていいですよね(*´▽`*)

さて、完成直前、まずは生卵と器が到着。

お、お皿変わった(*´∀`)♪前よりもちょっと浅めですね。

そして、お待ちかねのこちらが完成~\(^o^)/

油そば(300g)700円
+生卵50円


はぁ~、もう見るだけで条件反射でじゅるりとしてしまいます( *´艸`)♡


油そばの醍醐味はやっぱりよく混ぜることなので、まぜまぜ前に観察します。

トッピングは水菜、玉ねぎ、ネギ。
もちもちの麺と食べるとコントラストたまらないコリコリの細メンマ。


そして、しっとりとしたチャーシューが2枚(*´▽`*)

はぁ、もういいよね…では、いただきまーす!(≧▽≦)

お箸とレンゲを使って麺と具材をよくまぜ合わせます。
それから、箸でぐわーっと麺を引っ張りあげれば…

((* ´艸`))もぅ~たまらーん!
食べる前から口の中はその美味しさを想像してしまいます。

お待ちかねの口の中に、がぶりと麺を入れば焦がしネギ油の香ばしさと醤油の味わいが舌にじわー。
滑らかでつるりとした麺肌の気持ちよさに加えてて、手もみならではの麺の厚みの揺らぎ。
ひとくち毎に変わる麺の噛み応えが本当に美味しくてたまりません( *´艸`)

さて、麺がアツアツなうちにこちらも使わないと(∀`*ゞ)エヘヘ

卵を割り入れ、良くほぐし...

そして、つけ玉~ ٩(ˊᗜˋ*)و

まろやかな生卵と香ばしい油そばの醤油ダレが相性抜群!
熱いうちに麺を絡めると生卵にほどよく火が入るのもいい感じ。
しかも、新しい器は前よりも卵と麺の絡みがいいみたいです(*^▽^*)

さて終盤、いつもは忘れてしまう味変にラー油を少々。

くじら食堂さんのラー油はごま油を使ったラー油。
辛さ控えめ、香りがいいんですよね~(*´▽`*)

もちろんセンセにも油そばを食べてもらいので、隙を狙ってせっせと餌付け( ̄▽ ̄)
そして気づけば器の中身はからっぽです。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ちなみにセンセが食べたのはこちら。

特つけ醤油(300g)1,080円
私がくじら食堂さんの麺の美味しさを力説?していたので、麺だけも味わえるつけ麺。

さぁ~、私はもちろんくじら食堂さんを美味しいと思っていますが、センセは美味しく食べれたかな~?
人にはそれぞれ好みもありますので、こういう時はやっぱりちょっとドキドキ。
そんな私に「いつももりみちゃんよく食べるなーと思っていけど、これは美味しくてぺろりと食べちゃうね」とセンセがにっこり。
そう言ってもえらると嬉しいですー(≧▽≦)喜んでもらえてよかった~。

さて、私たちが食べ終わる頃には外にはずらーっと行列。
ここは食べ終わったら、さっとごちそうさまのご挨拶をしてお店を後にします。

そして、この後時間があればのんびりお茶でもしたい所。
ですが、センセは用事があるそうなのでここでお別れです。
ほんの1時間ほどの再会でしたが、大好きなセンセと一緒にくじら食堂さんへ行けて良かったです。
ちなみに?センセからは次はくじら食堂さんで待ち合わせできるねって嬉しい次の約束。
ぜひぜひ、また遊びに来てくださいねー\(^o^)/


2017年160杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


お知らせ
くじら食堂さんは2017年9月23日(土)・24(日)静岡ラーメンフェスタに参加するため9月22日~お休みです。
再開についてはお店のTwitterにてご確認ください。
またくじら食堂さんのセカンドブランド「まるえ食堂」さんは9月21日~お休みとのことです。
ご注意ください!(=゚ω゚)ノ


くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

まるえ食堂(東小金井)/【夏季限定】冷やし中華+味玉

毎日暑い日が続きますね~(;´∀`)
と言うことで、先日食べてきた冷たい麺をお先にご紹介。


食べに行ってきたのはこちら~\(^o^)/

まるえ食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,7,6訪問

こちらのお店は、東小金井駅北口より徒歩約3分。
ご存知の方も多いと思いますが、東小金井の人気店「くじら食堂」さんのセカンドブランドです。
営業時間はくじら食堂さんが営業していない時、平日のお昼11:30~14:00。
そして、基本メニューは貝を使った貝出汁ラーメン。

ま、でも今日のお目当ては、ちょうど前日から販売がスタートした「冷やし中華」です。
実はこのこの冷やし中華、去年くじら食堂さんで販売していたもの。
去年食べたんですが、この冷やし中華とっても美味しかったので、今年の販売を今か今かとまっていたんですよね~( *´艸`)♡

ちなみに今年は、冷やし中華の販売はまるえ食堂さんが基本。
くじら食堂さんでは冷やしラーメンがあったりなかったり~…あればラッキー…なのかな?
でも、どっちにしろ夜はあんまりお腹冷たくしない方がいいので、昼に食べられるのは嬉しいです(*´▽`*)

さて、昼の仕事を終えて猛ダッシュ。
店前に付けば、お目当ての冷やし中華の張り紙を発見。

数量限定なので、ちょっとドキドキしたけど間に合って良かった~(≧▽≦)

それでは、早速入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませ¥」とご店主の下村さん、そして初めて見るジョシュさん。
あ、新しい人入ったんですね~(*´▽`*)よかったよかった。

それでは、下村さんに軽くご挨拶をしたら券売機へ向かいます。

まるえ食堂さんの基本メニューは貝そば、味は濃口醬油と薄口醤油の2種類。

そして、冷やし中華は水色の限定ボタンで食券購入ですね~(^-^)

お金を入れてボタンをポチリ。
食券を持って空いている席へ移動します。

食券をジョシュさんに渡したら、後は完成を待つばかり。
店内を流れるTV放送をぼんやりと聞きながら、心はウキウキ冷やし中華の事を考えます。

そして、待つことしばし完成でーす(∩´∀`)∩

冷やし中華800円
+味玉100円

おぉ~、このチャーシューは去年と違いますね~(*‘∀‘)♡
特徴的なフチの色がとっても目を引きます。

そして、こ年も出会えたキュウリの山!!(≧▽≦)

ではでは、いっただきまーす\(^o^)/

それでは、まずはタレをひと舐め。

むふふふふふ( *´艸`)これこれこれ~!
定番の酢を使った醤油ダレですが、酸っぱ過ぎずまろやか。
甘み、そしてゴマ油のいい香りもしてホッとする味わいです。

さて、続いて麺を食べたいのでこの山を崩します。
上に乗っていた紅生姜を丼の端へ寄せ、そしてキュウリの山に穴をあけて…

ミステリーサークル~(*´▽`*)♡

ちなみにキュウリの下にはコリコリの極細メンマとみじん切りのネギ。


そして、輪の中心に箸を指し入れググッと引っ張り上げます。
えいやー!\(^o^)/

むひゃー!見ただけでたまりません~(≧▽≦)
もう何度も食べているこのぴろぴろ手もみ麺、食べてないのにその美味しさが伝わってきます。
そして、がぶり。
うんまーい!!(≧▽≦)
つるつるとした滑らかな麺肌、ランダムに厚みが付いた手もみ麺が舌を撫でていきます。
噛めばもちもちとした食感、それにも少しずつ違いがあって思わず笑いがこぼれてしまいます。

さて、本気食いに入る前にまずは上に乗っているチャーシューをぱくり。

おぉ~、さっぱりとした鶏チャーシューでなんかヘルシ~(*´▽`*)♡
でも、不思議なことにパサつきとかは全然なくて美味しいです。

さ、それではここからは大胆に。
タレがよく野菜にも染みるようにレンゲとお箸を使って天地返し。

そして、がぶり~がぶり~(^○^)♡
もちもちのぴろぴろ麺と一緒にカリカリ食感のキュウリが口に入ってきて美味しくて楽しい。
極細メンマのコリコリもキュウリのカリカリとまたひと味違っていい食感。
どの組合わせで口に入ってきてもとっても美味しいです( *´艸`)♡

食べている途中で、オーバル方のミニトマトをぱくり。

おお、甘酸っぱい~(*´▽`*)
きっとこれは普通のミニトマトとはちょっと違う種類なのかな。
糖度が高くて、少しフルーツみたいな感じもします。

それから、紅生姜もいいですね~(#^.^#)

色合い、そしてタレとまた違う酸味と生姜ならではの辛味がいいアクセント。
そして、写真を撮り忘れてしまいましたが、丼のフチに添えてある辛子も冷やし中華には欠かせませんね(*^-^*)

そして、大好きな味玉をぱくり。

しっとりとした黄身にお出汁が染みてて相変わらず美味しいなー(о´∀`о)♡

さて、夢中で食べて、気づけば後残りわずか。
ここでちょっぴり味変にラー油を少々。

もともとゴマ油の風味があるタレ。
ですが、食べ続けていると舌かこなれてしまうのでラー油の味変いい感じです(*´▽`*)

さて、最後はタレの中の具を綺麗にさらって…

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
去年は200gだった麺量が、今年は250gとボリューム満点。
食べきれるかな~とちょっと思ったけれど、あっさりと食べきってしまいました。

ちなみに、去年は夏休みの初日にこの冷やし中華を食べに来ました。
この冷やし中華を食べると、一足早く夏休みが来たみたいでいいですね(#^.^#)

ちなみに?お知らせ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
通常は平日昼営業のみの「まるえ食堂」さんですが、この連休7月17日月曜日営業するそう。
平日営業だとなかなか「まるえ食堂」さんへ行けない方ねらい目ですよ(*´▽`*)


2017年128杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

まるえ食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるまるえ食堂さん&くじら食堂さんのTwitterはこちら

まるえ食堂さんとくじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂(東小金井)/くじらブラック+ごはん

さて、今日のブログは私の好きなお店で食べた限定の1杯。


そのお店がこちら。

くじら食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,5,8訪問

周りの人が入らないように写真を撮ったら、こんな感じになってしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに、食べ終わってからもう一度写真撮り直ししようと思っていましたが食べ終わってすっかり満足。
店前の写真を撮るのをすっかり忘れて帰ってしまったんですよね。

さて、余談が長くなりましたが、こちらのお店はJR東小金井駅北口より徒歩約3分。
駅前のロータリー右手にある交番、コンビニエンスストアの間を抜けた先。

定休日は日曜日、平日は夜営業のみで昼営業は土曜日だけ。
基本的に夜ラー禁止にしている私にはちょっとハードルが高いのですが、結構な頻度で来ている私のお気に入りのお店。
ちなみに5月から平日くじら食堂さんが営業していない時間は「まるえ食堂」と屋号を変え、貝出汁のラーメンを提供しています(*^-^*)
※まるえ食堂さんで食べた時のブログはこちら

さてさて、この日の前日くじら食堂さんのTwitterにて限定の案内。

おぉぉ~、くじらブラック食べたーい!!

実はこの4月に町田シバヒロで行われていたラーメンフェス。
そこでくじら食堂さんは「肉そばブラック」というラーメンを出していました。

このメニュー名から考えても、この日の限定はそのラーメンをお店で出すために手を加えたものに間違いありません。

実は、町田のフェスで私も「肉そばブラック」食べました。

↑フェスで提供していた肉そばブラック全部のせがこれ
そのお店アレンジ版…もちろん食べてみたいです~(≧▽≦)♡

そんな訳で、オープン時間の約10分前くらいにわくわくしながらお店に到着。
既にできている列の後ろへ回ると、お!見知った顔がそこにありました。
お互い挨拶、そして…むふふ( *´艸`)目的を言わなくても分かります。

さて、おしゃべりもほどほどのタイミングでオープン!
前の人から順番に店内へ、そして、この時あの凄い角度の暖簾の写真を激写?( ̄▽ ̄)

そしてほどなく私が食券を購入する番です。

お、券売機の並びが変わったとは聞いていましたが、パッと見て雰囲気が変わったのに気づきます。

券売機左手側縦4列がラーメンメニューのボタン。

そして、一列空間を開けて右側縦に3列がトッピング、ごはん物、限定などなど。

とりあえず、後ろの人もいますので、券売機上部に付けられている本日の限定の案内をチェック。

よしよし、水色の限定ボタンですね。

ポチッとな(・∀・)

禁断の夜ラーにサイドごはん…(ΦωΦ)フフフ…
でも、町田のフェスの時からこの1杯には絶対ごはんが美味しいに違いないと思っていたんですよね~。

さて、顔見知りのラー友さんとお隣同士で座れたので、待っている間はおしゃべりを。
そして待つことしばし、着丼でーす\(^o^)/

くじらブラック800円
着丼した瞬間から、とってもいい香りがしてクラクラします~(≧▽≦)

そして、こちらも。

白飯 肉味噌付き100円

ちなみに、横並びにしてみるとこんな感じ。

うはー(≧▽≦)町田でずっとこうしたかったんですよ~!

そうそう、このくじらブラックにはフライドガーリックが本当は乗ってきます。
ですが、ニンニクをあまり食べれないことを覚えていてくれた石井くんが別皿で提供してくれました。

お心遣い本当にありがとうございます(*´▽`*)とっても助かります。

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

ぐわー!!ニンニクガッツンとキター(≧▽≦)
アツアツの茶色のスープはしょっぱめで濃厚、だけどまろやかですごいうんまい。
フェスの時よりも強くなっている旨味に舌がぎゅーっとなります。

後で教えてもらったのですが、この日のくじらブラックのスープは清湯系スープ+鶏白湯スープを合わせたもの。
くじら食堂さんの鶏白湯スープのまろやかさがプラスされているから、濃いけどまろやかなんですね。
これは美味しくないわけがないです!(≧▽≦)

さて、続いて麺をいただきます。
麺をスープから引っ張り出してみるとびっくりするこの茶色さ。
もちろん茹でる前は白っぽい小麦色ですが、スープの色に染まっています。

そして、食感はパッツンとした歯切れのよい細ストレート麺。
食べているうちに次第にシコシコとした啜りここちも出てくるのも美味しいです(#^.^#)

それでは、のっけもののチャーシューもぱくり。

肉の厚みがしっかり、噛みつけばほろりとほどけます。
フェスよりは枚数が少ないな~と思いましたが、あちらは「肉そばブラック」これは「くじらブラック」の違いですかね。

さて、それ以外は極細メンマ。


そしてたっぷりの輪切りのネギ。

濃いめのスープにネギの清涼感がとっても合います。

それでは、そろそろごはんを。
まずはそのまま白いお米をぱくり。

うま(≧▽≦)♡
そのままでも、ラーメンの合いの手になります。

でも、やっぱりこれもやっちゃいますよね( ̄▽ ̄)

チャーシューごはん
これは、もう言わずもがな!!な美味しさです(≧▽≦)

さて、終盤は別皿にもらったフライドガーリックをパラリ。

そして食べるとガーリックの香ばしさと風味の強烈なパンチが!!
うんまい!(≧◇≦)けど、これキケン!
…という訳で、私は本当にフライドガーリックは少しでやめておきました。

さて、最後の最後はやっぱりこれ。

スープごはんにしてさらさらり~ん。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

むっひゃ~、やっぱりこの味には白いお米がめちゃめちゃ合うな~(≧▽≦)
町田の時から考えていた夢(おおげさ?)を叶えられてとっても嬉しいです。

さて、この限定はもう終わってしまったものと思っていたのですが、ここで朗報?です。
現在くじらさんでは、時々このラーメンのさらに改訂版?「くじらブラウン」が食べられる時があります。
ちなみにくじらブラウンはどうやらスープ全部鶏白湯を使っている模様?
ご案内はくじら食堂さんのTwitterで確認できますので、気になる方はぜひそちらをチェックしてみてください(*- -)(*_ _)ペコリ


2017年88杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

まるえ食堂(東小金井)/貝そば(白)+替玉

さーて、今日のブログは今日お昼に行ってきたこちら~( ´ ▽ ` )ノ



まるえ食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,5,2訪問

こちらのお店は、昨日2017年5月1日オープン。
東小金井の人気店「くじら食堂」さんのセカンドブランドで貝を使ったラーメンがメインのお店

場所は「くじら食堂」さんと同じ場所で、JR東小金井駅より徒歩約2~3分。
平日は夜営業のみのくじら食堂さんが使っていない、昼の時間帯にいわゆる「二毛作」店として営業スタートです\(^o^)/

実はこの昼営業、4月頃とお店からの案内がありましたが、味の調整などなどあって延期に。
今か今かと、私、すごーく楽しみにしていたんですよね~(*´▽`*)

オープン初日は都合によりいけませんでしたので、2日目の本日訪問。
11:30~オープンですが、お店が始まる前に到着。
少し開いたシャッターの下からはいつもと違う香りがします( *´艸`)ふふふふ。

ちなみに、こちらの「まるえ食堂」さんは1日70食限定
オープンから少しの間は助っ人に、磯部水産の磯部さんが来てくれるようですが基本は1人営業。
と言うことで、数量限定での営業になるようです。

ま、兎にも角にもオープン前に来れば売り切れで食べそこなうことはないでしょうってことで!(≧▽≦)

さて、そんな訳で並び始めた所で隣がちょうど知り合いの方。
おしゃべりしながら待っていたので気づけばオープン!
いざ!!入店でーす\(^o^)/

前の方から順序良く店内へ。
店内に入ればくじら食堂のご店主下村さんと磯部水産の磯部さんがお出迎え。
なんかこの二人が揃っているだけで?なんだか美味しそうって思ってしまう条件反射が私すっかり沁みついていたりして~( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、私も券売機前へ。

さっと1枚、写真をパシャリ。

それから、よく券売機をみると本日のメニューは「貝そば(白)」のみ、とのこと。

ボタンの並びは「特製」「味玉」「チャーシュー」、そして基本の「貝そば」。
ですが、オープンしてしばらくの間は、どうやら基本の1杯以外は売り切れランプがついてます。
でも、これはこれで迷わなくて良い!ってことで金を入れてボタンをポチリ。

しかし、その後あっさり迷ったのがこれ。

替玉の存在…(〃▽〃)ポッ
朝、チェックしたくじら食堂さんのTwitterにて「本日は替玉を用意しました」とのご案内があったんですよね~。

ま、でも現金対応もできるみたいなのでここは買わずに…。
お腹の具合と相談して決めることにします…とか言いながら、座って早速100円を準備しておく私…。

ほぼ確信犯です( ̄▽ ̄)ニヤリ

さてさて、食券をお渡ししたら後は完成を待つばかり。
いつもとは違う香りが店内に漂っていますが、内装自体は変化なしで卓上調味料も同じ。


あ、「まるえ食堂」さんオープン祝いのお花がカウンターの端に発見。

同じ場所でのセカンドブランドだからですかね、ひっそりと置いてありました。
私もこっそり、おめでとうございまーす\(*^▽^*)/

さて、遂にオープンにしたくじらさんのセカンドブランドにウキウキ。
待つことしばし遂に、着丼でーす( ´ ▽ ` )ノ

貝出汁らーめん(白)800円
わぁ~(*´▽`*)なんとも華やかな丼顔です~。

丼などに詳しくないですが、この器の感じもいいですね~(#^.^#)

黄金色のスープが美しい~( *´艸`)♡

それでは!!((๑✧ꈊ✧๑))早速、いただきまーす!

まずはスープから、ごくり。

おぉぉぉ~(≧▽≦)貝がぐわ~っと来るぅ~!
見ためのあっさりとしたイメージからはちょっとびっくりする旨味の強さ。
香油もしっかりなのでスープはとってもアツアツ。
数種類の貝を合わせたスープは貝独特の旨み、ほろりと感じる苦みと、酸味がとってもいい塩梅で美味しいです(≧▽≦)

なんで貝の旨みって舌全体をぎゅ~っと震わせるような感覚がするんでしょう~。
あー、うんまい~(≧▽≦)たまらん~

ちなみに、貝そば(白)の「白」は塩ではなくて薄口醤油だそうです。
でも、貝の風味、刻みネギの香りが先に立っているのでまるで塩ダレのように感じてしまいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、続い麺を。

麺はシコシコとした細ストレート麺。
細いけどしっかりと貝のスープを纏ってあがってきます。
なので、啜り上げる度に貝出汁のいい香りが鼻孔を抜けて行ってこれまた幸せ( *´艸`)

うぅ~、やっぱり替玉頼んじゃおうかな~(*´Д`)

まぁまぁ、替玉の前にのっけものもいただいます(∀`*ゞ)エヘヘ
まずはひと際目立っているチャーシューからぱくり。

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
濃いフチの色が中心に向かってピンク色になっているチャーシューは、噛むと肉の旨みがじゅわっと出てきます。
厚みも程よく、しっかりとした肉感がとってもうまい。
そして、チャーシューのフチに付けられたブラックペッパー?のスパイスで味がキリッと引き立ちます( *´艸`)

さて、その他ののっけものは彩りにも美しい青菜。

スープをよく含ませてから、ぱくり。
( *´艸`)ふふふ、これもうんまい。

そして、私の中でくじら食堂と言えば?の細メンマ~(*´▽`*)

メンマのコリコリ、パツっとした麺の食感の違いが気持ちいいですね。
ただし、味付けは貝出汁を立たせるために優しい味付けになっている?
くじら食堂さんの時はもう少しスパイシーだったかな~?(*´Д`)

さてさて、そろそろ決断の時?
って、あっさりと頼んじゃいましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

替玉100円
お願いしてから、ほどなく到着しますので食べ終わるちょっと前にお願い。

ほかほか、湯切り仕立ての麺をそのままちょっと味見。
スープに入っていないと、ちょっとポクポクっとした食感。
タレは少しかかっているみたいですが、それだけなのでここはさっとスープに投入~\(^o^)/

おぉ~、貝そばの素ラーメン完成~(*´▽`*)

がぶり~(^○^)

んま!!(*´▽`*)
最初と違い少し硬めに感じる麺は、ザックリパッツン。
歯切れがよくてこれまたうんまい。
ここからは、レンゲは脇に除けておいて麺をガッツリ、スープが飲みたければ丼を手に持ってごくごく。

もちろん、乗っかているトッピングが考え抜かれてそこに居るのはよくわかっています。
でも、このスープと麺をただただ一心不乱に食べるのもすごい幸せ(≧▽≦)

ぷは~、いいバランスで完飲完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)はぁ~、美味しかった~
今日食べての私の感想?希望としては海苔のトッピング、そして白いご飯が増えたらいいなぁ荒。

それにしても、オープン2日目にしてこのクオリティはさすが(#^.^#)
しかも、貝そば(白)ってことは、他の色もこれから出て来るんでしょうねぇ~。

あ、昼に「まるえ食堂」で、夜は「くじら食堂」でってそんな楽しみ方もやろうと思えばできちゃうんですよ~( ̄▽ ̄)
思わずこれからの事を色々妄想して思わずむふふ。
まるえ食堂さん、オープン本当におめでとうございまーす(≧▽≦)☆♪


2017年84杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード