くじら食堂(東小金井)/くじらブラック+ごはん

さて、今日のブログは私の好きなお店で食べた限定の1杯。


そのお店がこちら。

くじら食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,5,8訪問

周りの人が入らないように写真を撮ったら、こんな感じになってしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに、食べ終わってからもう一度写真撮り直ししようと思っていましたが食べ終わってすっかり満足。
店前の写真を撮るのをすっかり忘れて帰ってしまったんですよね。

さて、余談が長くなりましたが、こちらのお店はJR東小金井駅北口より徒歩約3分。
駅前のロータリー右手にある交番、コンビニエンスストアの間を抜けた先。

定休日は日曜日、平日は夜営業のみで昼営業は土曜日だけ。
基本的に夜ラー禁止にしている私にはちょっとハードルが高いのですが、結構な頻度で来ている私のお気に入りのお店。
ちなみに5月から平日くじら食堂さんが営業していない時間は「まるえ食堂」と屋号を変え、貝出汁のラーメンを提供しています(*^-^*)
※まるえ食堂さんで食べた時のブログはこちら

さてさて、この日の前日くじら食堂さんのTwitterにて限定の案内。

おぉぉ~、くじらブラック食べたーい!!

実はこの4月に町田シバヒロで行われていたラーメンフェス。
そこでくじら食堂さんは「肉そばブラック」というラーメンを出していました。

このメニュー名から考えても、この日の限定はそのラーメンをお店で出すために手を加えたものに間違いありません。

実は、町田のフェスで私も「肉そばブラック」食べました。

↑フェスで提供していた肉そばブラック全部のせがこれ
そのお店アレンジ版…もちろん食べてみたいです~(≧▽≦)♡

そんな訳で、オープン時間の約10分前くらいにわくわくしながらお店に到着。
既にできている列の後ろへ回ると、お!見知った顔がそこにありました。
お互い挨拶、そして…むふふ( *´艸`)目的を言わなくても分かります。

さて、おしゃべりもほどほどのタイミングでオープン!
前の人から順番に店内へ、そして、この時あの凄い角度の暖簾の写真を激写?( ̄▽ ̄)

そしてほどなく私が食券を購入する番です。

お、券売機の並びが変わったとは聞いていましたが、パッと見て雰囲気が変わったのに気づきます。

券売機左手側縦4列がラーメンメニューのボタン。

そして、一列空間を開けて右側縦に3列がトッピング、ごはん物、限定などなど。

とりあえず、後ろの人もいますので、券売機上部に付けられている本日の限定の案内をチェック。

よしよし、水色の限定ボタンですね。

ポチッとな(・∀・)

禁断の夜ラーにサイドごはん…(ΦωΦ)フフフ…
でも、町田のフェスの時からこの1杯には絶対ごはんが美味しいに違いないと思っていたんですよね~。

さて、顔見知りのラー友さんとお隣同士で座れたので、待っている間はおしゃべりを。
そして待つことしばし、着丼でーす\(^o^)/

くじらブラック800円
着丼した瞬間から、とってもいい香りがしてクラクラします~(≧▽≦)

そして、こちらも。

白飯 肉味噌付き100円

ちなみに、横並びにしてみるとこんな感じ。

うはー(≧▽≦)町田でずっとこうしたかったんですよ~!

そうそう、このくじらブラックにはフライドガーリックが本当は乗ってきます。
ですが、ニンニクをあまり食べれないことを覚えていてくれた石井くんが別皿で提供してくれました。

お心遣い本当にありがとうございます(*´▽`*)とっても助かります。

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

ぐわー!!ニンニクガッツンとキター(≧▽≦)
アツアツの茶色のスープはしょっぱめで濃厚、だけどまろやかですごいうんまい。
フェスの時よりも強くなっている旨味に舌がぎゅーっとなります。

後で教えてもらったのですが、この日のくじらブラックのスープは清湯系スープ+鶏白湯スープを合わせたもの。
くじら食堂さんの鶏白湯スープのまろやかさがプラスされているから、濃いけどまろやかなんですね。
これは美味しくないわけがないです!(≧▽≦)

さて、続いて麺をいただきます。
麺をスープから引っ張り出してみるとびっくりするこの茶色さ。
もちろん茹でる前は白っぽい小麦色ですが、スープの色に染まっています。

そして、食感はパッツンとした歯切れのよい細ストレート麺。
食べているうちに次第にシコシコとした啜りここちも出てくるのも美味しいです(#^.^#)

それでは、のっけもののチャーシューもぱくり。

肉の厚みがしっかり、噛みつけばほろりとほどけます。
フェスよりは枚数が少ないな~と思いましたが、あちらは「肉そばブラック」これは「くじらブラック」の違いですかね。

さて、それ以外は極細メンマ。


そしてたっぷりの輪切りのネギ。

濃いめのスープにネギの清涼感がとっても合います。

それでは、そろそろごはんを。
まずはそのまま白いお米をぱくり。

うま(≧▽≦)♡
そのままでも、ラーメンの合いの手になります。

でも、やっぱりこれもやっちゃいますよね( ̄▽ ̄)

チャーシューごはん
これは、もう言わずもがな!!な美味しさです(≧▽≦)

さて、終盤は別皿にもらったフライドガーリックをパラリ。

そして食べるとガーリックの香ばしさと風味の強烈なパンチが!!
うんまい!(≧◇≦)けど、これキケン!
…という訳で、私は本当にフライドガーリックは少しでやめておきました。

さて、最後の最後はやっぱりこれ。

スープごはんにしてさらさらり~ん。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

むっひゃ~、やっぱりこの味には白いお米がめちゃめちゃ合うな~(≧▽≦)
町田の時から考えていた夢(おおげさ?)を叶えられてとっても嬉しいです。

さて、この限定はもう終わってしまったものと思っていたのですが、ここで朗報?です。
現在くじらさんでは、時々このラーメンのさらに改訂版?「くじらブラウン」が食べられる時があります。
ちなみにくじらブラウンはどうやらスープ全部鶏白湯を使っている模様?
ご案内はくじら食堂さんのTwitterで確認できますので、気になる方はぜひそちらをチェックしてみてください(*- -)(*_ _)ペコリ


2017年88杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

まるえ食堂(東小金井)/貝そば(白)+替玉

さーて、今日のブログは今日お昼に行ってきたこちら~( ´ ▽ ` )ノ



まるえ食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,5,2訪問

こちらのお店は、昨日2017年5月1日オープン。
東小金井の人気店「くじら食堂」さんのセカンドブランドで貝を使ったラーメンがメインのお店

場所は「くじら食堂」さんと同じ場所で、JR東小金井駅より徒歩約2~3分。
平日は夜営業のみのくじら食堂さんが使っていない、昼の時間帯にいわゆる「二毛作」店として営業スタートです\(^o^)/

実はこの昼営業、4月頃とお店からの案内がありましたが、味の調整などなどあって延期に。
今か今かと、私、すごーく楽しみにしていたんですよね~(*´▽`*)

オープン初日は都合によりいけませんでしたので、2日目の本日訪問。
11:30~オープンですが、お店が始まる前に到着。
少し開いたシャッターの下からはいつもと違う香りがします( *´艸`)ふふふふ。

ちなみに、こちらの「まるえ食堂」さんは1日70食限定
オープンから少しの間は助っ人に、磯部水産の磯部さんが来てくれるようですが基本は1人営業。
と言うことで、数量限定での営業になるようです。

ま、兎にも角にもオープン前に来れば売り切れで食べそこなうことはないでしょうってことで!(≧▽≦)

さて、そんな訳で並び始めた所で隣がちょうど知り合いの方。
おしゃべりしながら待っていたので気づけばオープン!
いざ!!入店でーす\(^o^)/

前の方から順序良く店内へ。
店内に入ればくじら食堂のご店主下村さんと磯部水産の磯部さんがお出迎え。
なんかこの二人が揃っているだけで?なんだか美味しそうって思ってしまう条件反射が私すっかり沁みついていたりして~( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、私も券売機前へ。

さっと1枚、写真をパシャリ。

それから、よく券売機をみると本日のメニューは「貝そば(白)」のみ、とのこと。

ボタンの並びは「特製」「味玉」「チャーシュー」、そして基本の「貝そば」。
ですが、オープンしてしばらくの間は、どうやら基本の1杯以外は売り切れランプがついてます。
でも、これはこれで迷わなくて良い!ってことで金を入れてボタンをポチリ。

しかし、その後あっさり迷ったのがこれ。

替玉の存在…(〃▽〃)ポッ
朝、チェックしたくじら食堂さんのTwitterにて「本日は替玉を用意しました」とのご案内があったんですよね~。

ま、でも現金対応もできるみたいなのでここは買わずに…。
お腹の具合と相談して決めることにします…とか言いながら、座って早速100円を準備しておく私…。

ほぼ確信犯です( ̄▽ ̄)ニヤリ

さてさて、食券をお渡ししたら後は完成を待つばかり。
いつもとは違う香りが店内に漂っていますが、内装自体は変化なしで卓上調味料も同じ。


あ、「まるえ食堂」さんオープン祝いのお花がカウンターの端に発見。

同じ場所でのセカンドブランドだからですかね、ひっそりと置いてありました。
私もこっそり、おめでとうございまーす\(*^▽^*)/

さて、遂にオープンにしたくじらさんのセカンドブランドにウキウキ。
待つことしばし遂に、着丼でーす( ´ ▽ ` )ノ

貝出汁らーめん(白)800円
わぁ~(*´▽`*)なんとも華やかな丼顔です~。

丼などに詳しくないですが、この器の感じもいいですね~(#^.^#)

黄金色のスープが美しい~( *´艸`)♡

それでは!!((๑✧ꈊ✧๑))早速、いただきまーす!

まずはスープから、ごくり。

おぉぉぉ~(≧▽≦)貝がぐわ~っと来るぅ~!
見ためのあっさりとしたイメージからはちょっとびっくりする旨味の強さ。
香油もしっかりなのでスープはとってもアツアツ。
数種類の貝を合わせたスープは貝独特の旨み、ほろりと感じる苦みと、酸味がとってもいい塩梅で美味しいです(≧▽≦)

なんで貝の旨みって舌全体をぎゅ~っと震わせるような感覚がするんでしょう~。
あー、うんまい~(≧▽≦)たまらん~

ちなみに、貝そば(白)の「白」は塩ではなくて薄口醤油だそうです。
でも、貝の風味、刻みネギの香りが先に立っているのでまるで塩ダレのように感じてしまいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、続い麺を。

麺はシコシコとした細ストレート麺。
細いけどしっかりと貝のスープを纏ってあがってきます。
なので、啜り上げる度に貝出汁のいい香りが鼻孔を抜けて行ってこれまた幸せ( *´艸`)

うぅ~、やっぱり替玉頼んじゃおうかな~(*´Д`)

まぁまぁ、替玉の前にのっけものもいただいます(∀`*ゞ)エヘヘ
まずはひと際目立っているチャーシューからぱくり。

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
濃いフチの色が中心に向かってピンク色になっているチャーシューは、噛むと肉の旨みがじゅわっと出てきます。
厚みも程よく、しっかりとした肉感がとってもうまい。
そして、チャーシューのフチに付けられたブラックペッパー?のスパイスで味がキリッと引き立ちます( *´艸`)

さて、その他ののっけものは彩りにも美しい青菜。

スープをよく含ませてから、ぱくり。
( *´艸`)ふふふ、これもうんまい。

そして、私の中でくじら食堂と言えば?の細メンマ~(*´▽`*)

メンマのコリコリ、パツっとした麺の食感の違いが気持ちいいですね。
ただし、味付けは貝出汁を立たせるために優しい味付けになっている?
くじら食堂さんの時はもう少しスパイシーだったかな~?(*´Д`)

さてさて、そろそろ決断の時?
って、あっさりと頼んじゃいましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

替玉100円
お願いしてから、ほどなく到着しますので食べ終わるちょっと前にお願い。

ほかほか、湯切り仕立ての麺をそのままちょっと味見。
スープに入っていないと、ちょっとポクポクっとした食感。
タレは少しかかっているみたいですが、それだけなのでここはさっとスープに投入~\(^o^)/

おぉ~、貝そばの素ラーメン完成~(*´▽`*)

がぶり~(^○^)

んま!!(*´▽`*)
最初と違い少し硬めに感じる麺は、ザックリパッツン。
歯切れがよくてこれまたうんまい。
ここからは、レンゲは脇に除けておいて麺をガッツリ、スープが飲みたければ丼を手に持ってごくごく。

もちろん、乗っかているトッピングが考え抜かれてそこに居るのはよくわかっています。
でも、このスープと麺をただただ一心不乱に食べるのもすごい幸せ(≧▽≦)

ぷは~、いいバランスで完飲完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)はぁ~、美味しかった~
今日食べての私の感想?希望としては海苔のトッピング、そして白いご飯が増えたらいいなぁ荒。

それにしても、オープン2日目にしてこのクオリティはさすが(#^.^#)
しかも、貝そば(白)ってことは、他の色もこれから出て来るんでしょうねぇ~。

あ、昼に「まるえ食堂」で、夜は「くじら食堂」でってそんな楽しみ方もやろうと思えばできちゃうんですよ~( ̄▽ ̄)
思わずこれからの事を色々妄想して思わずむふふ。
まるえ食堂さん、オープン本当におめでとうございまーす(≧▽≦)☆♪


2017年84杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂(東小金井)/油そば(生卵付き)

まだちょっと空気は冷たいけれど、日差しがなんだか春らしかったこの日。


大好きなこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

くじら食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,2,25訪問

こちらのお店はJR東小金井駅北口より徒歩1~2分。
私のお気に入りのお店の1つで、何度もブログにも書いているお店です。
営業時間は平日夕方18:00~25時(売り切れのため早じまいあり)。
昼営業は土曜日だけで、日曜日はお休みです。

一応?( ̄▽ ̄)エヘヘ、2月はヘルシー月間のため夜ラー禁止。
なので、なかなかくじら食堂さんに来れなくて悶々…。
が!今日は土曜日、昼営業バンザーイでーす\(^o^)/

さて、そんな訳で混み合っているであろうお昼のピークタイムを外した午後2時頃に到着。
この時間ならばさすがに少しは早く入れるかな~、と思いきや甘かった。
温かくなったせいもあって?いつもに増してすごい大行列です。

むぅ~(;´Д`)でも、食べたいから並びます!って並んでいる人たちみんな同じ気持ちですよね~。

そんなこんなで、待っている間は心ゆらゆらタイム。
食べたいものは決めて来たのに「あー、あれも食べたいな~(*’▽’)」と頭の中がふわふわ。

そして、少しずつ列が進んでいくうち店内にご店主の下村さんがいないことに気が付きます。
そう言えば、少し前からジョシュさん2人による営業の日があると聞いていたけどどうやら今日はそうみたいですね。
ご店主の下村さんに会えないはちょっと寂しいですが、くじら食堂の味が食べられれば私はOKです~(*’▽’)

さて、そして、待つこと30分ついに先頭。
お店からジョシュさんが出てきて、私に気づくとご挨拶。
そして、「すいません、今日、下村さんお休みなんです」とすまなさそうな顔。

いえいえ、大丈夫ですよ~
任せてもらえるなんてすごいじゃないですか~(*´▽`*)

それでは、ご挨拶もそこそこに。
「先に食券をどうぞ」と案内されてまずは1度店内の券売機の前へ。

おぉ~相変わらず、ずら~りと並ぶボタンにドキドキします~(≧▽≦)

くじら食堂さんの基本メニューはラーメン、つけ麺がそれぞれ「醤油」と「塩」の2種類。
そして、「油そば」と日によってちょっと入れ替わる限定メニュー。

限定メニューの内容は、その日の券売機上の方に案内ありますのでそちらをチェック。

ちなみにこの日の限定ボタンは「生姜醤油ラーメン」「煮干ラーメン」「担々麺」「辛いラーメン」。

しかし、メニューが豊富な上に、どれも美味しいから迷っちゃうんですよね~(*´з`)
もう、こうなると自分の気分の中からどれを選ぶかになってきちゃいます。

…という訳で?待っている間に心グラグラしましたが、やっぱり今日はこれ!

油そば 生卵付き( *´艸`)♡
冬の間はやっぱり汁ありメニューに傾きがちですが、これもクセになる美味しさなんですよね。
あったかくなったら~食べようって思っていた気持ちは、やっぱり変えられませんでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、それでは1度外に出て待機。
ほどなく席が空いたら再び中へ。
食券を渡すと麺量を聞かれるので、いつもの通り麺量が多い方の300gで(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
そして、卵は別皿で下さいとお願いすることも忘れずに。

それでは、オーダーが済んだらあとは完成を待つばかり。
くじら食堂さんにいるお2人のジョシュさん…いやもうジョシュさんではなくておデシさんとおよびした方がいいのかな?(#^.^#)
先に入った兄デシさんが調理を担当、弟デシさんがホール、接客、調理補助。
今まで見ていた風景とは違っていてちょっと新鮮。
兄デシさんが麺に手もみを力強く加えていく姿になんだか親心?胸が熱くなりますね~(*´▽`*)

さて、順次オーダーが完成していきます。
そしてついに私の1杯が着丼で~す\(^o^)/

油そば 生卵付き750円

むひゃ~(≧▽≦)ご無沙汰してまーす!!

はぁ~…お元気でしたか?私は元気です~(*´▽`*)
思わずそう口にしてしまいそうになるくじら食堂さんの油そば。

それでは、食べ始めたら一心不乱にむさぼりたいので、まずはその前にぐるりとチェック。
乗せられいる具は水菜、玉ねぎ、極細メンマ、ネギ。


そして、チャーシューは見るからにしっとりとした薄桃色(*´Д`*)♡


さて、卵を器にぱかっと割って準備完了。

ではでは、いっただきまーす♡\(^o^)/

丼の中に箸を差し入れ、ちょっとタレをペロリ。

むふふふ( *´艸`)甘じょっぱい醤油ダレがうんまい。

そして、麺をぐぐっと引っ張り出します。

ご対麺~、からの~がぶり~(*´▽`*)
うぅぅんま~い(≧▽≦)♡
ほかほか、もちもち、ぴろぴろ、つるつるの手もみ麺。
そこに焦がしネギの香ばしい風味、醤油ベースでシンプルなのがいいんですよね~。
飽きの来ない、病みつき系の油そば。
はぁ~、何度食べても大好きだなぁ~( *´艸`)

さて、少し食べたら次は生卵の出番です。

器の中で卵を程よく割りほぐします。

そして、麺をこちらへどーん!!

醤油のタレと生卵のまろやかさが合うんだ、すごい合うんだ(*´▽`*)
麺の熱でほんのり卵に火が入るのもいい感じ。
この食べ方をラー友さんから教わってから、くじら食堂さんの油そばでこれをやらずにいられません。

しばし、麺をそのままで食べたり、つけ玉したり。
麺と一緒に具もがぶり、がぶり。


さて、半分をほど食べ進めた所で、まずはお酢を使って味変。

うんうん(*´▽`*)、油そばにお酢のアレンジはテッパンですね~。
お酢はそのままだと酸っぱいけれど、油そばにかけるとなんだか爽やか。

そして、続いてラー油をたら~り。

あー、ラー油がこれまたうんまいだわぁ~(*´▽`*)
くじら食堂さんの卓上ラー油はごま油を使っているのかとってもいい香り。
辛味も強過ぎず、ほどほどなのでついついたっぷりかけてしまします。

辛味が欲しい方は、一味をどうぞ( ´ ▽ ` )


最後は、どんぶりの底にちょっと残った玉ねぎも綺麗に掬って…ぺろり~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、もう食べ終わっちゃったよ~♡

さて、食べ終わる頃には午後15時少し前。
営業時間もあとわずかと言うことで、並びはだいぶ短めになりました。
ですが、まだ待っている人がいますので、ここはスマートにお片付けとごちそうさまのご挨拶。
すると兄デシさんから「ありがとうございました」のお声がけ。

そうそう、お店に入って来た時に兄デシさんからも「下村さんがいなくてすいませんでした」と言われました。
確かにご店主の下村さんはお店の顔かもしれません。
ですが、下村さんがいなくてもちゃんとくじら食堂の味が食べられれば、私はとってもいいことだと思います。

そして現在、くじら食堂さんは昼営業を始めるべく準備中。
食べられるラーメンはくじら食堂とは別の物、屋号も違うものになるそうですがそんな新しいことが始められるのもお2人がいてこそ。
私が言うのも変ですが、これからもくじら食堂をどうぞお願いします。
ごちそうさまでした(*´▽`*)美味しかったでーす。


2017年38杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

めん屋 平右衛門(東小金井)/【期間限定】野菜味噌らーめん

さて、こう寒いと味噌ラーメンが本当に美味しい。
そして、期間限定の味噌ラーメンを食べれるお店が増えるのも嬉しいことですよね(^O^)


そんな訳で、今日のブログは昨日食べてきたこの1杯をお先にアップ。
行ってきたお店はこちら\(^o^)/

めん屋 平右衛門 めんや へいえもん
(東小金井・東京都小金井市)
2017,2,10訪問

こちらのお店は、懐石料理人からラーメン屋さんになったご店主さんがやっているお店。
場所はJR東小金井駅南口より徒歩約2分。
駅前から伸びている左手側の道、大きなグラウンドの脇を真っ直ぐ歩いて行ったところにあります。

さて、店前にお目当ての看板を発見。

( *´艸`)ふふふふふ。
実は数日前に知り合いのラー友さんがこれを食べていて、追っかけらーめんをしにきました~\(^o^)/

余談ですが、私は今月2月はヘルシー月間を開催中。
年末年始の食べ過ぎを反省して、汁完、サイドごはん、夜ラー(お誘いは別)は禁止としています。
こちらの「めん屋 平右衛門」さんは無化調なので、ヘルシー月間には本当にぴったりなお店なんですよね( ̄▽ ̄)

さて、それでは入店でーす(*´▽`*)
引き戸を開けて店内へ入れば「いらっしゃいませ~」のお声がけ。
ご店主さんが私に気づいてくれて「あ、どうも(^-^)」と笑顔も添えてくれます。

ペコリと私も笑顔を返してから、まずは券売機前へ。


こちらの基本のラーメンメニューは「生醤油ラーメン」「塩ラーメン」「魚介豚骨ラーメン」。
そしてつけ麺は「魚介豚骨つけ麺」「生醤油つけ麺」の全5種類。


レギュラーメニューの全制覇もしたいのですが、今日は限定狙い。
お金を入れたら券売機の一番右上のボタンをポチリ。
平右衛門さんの限定は、いつもこの位置なので迷わなくていいですね~(*´▽`*)

さて、買った食券を持って空いているカウンター席へ移動。
食券をご店主さんにお渡しすると、「粉チーズが乗りますが大丈夫ですか?」と聞かれます。
「大丈夫です(*´▽`*)」と答えると次は麺量の確認。
この限定は大盛りもできるとのこと。

今月はヘルシー月間なのでちょっと迷いましたが、ちょうど近くで「味噌らーめん」を食べている人。
なんだか、その麺はとっても好みの感じです。

で…、ついつい誘惑に負けて大盛りでお願いしちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに平右衛門さんの麺量はこんな感じです。


さて、オーダが済んだ所で、ご店主さんのお母さんが汁除けのナプキンを渡してくれます。
ありがとうございます(*´▽`*)
そして、ちらりと奥を見れば、今日はお父さんの姿も。

実は前回、平右衛門さんに来た時はご店主さんのご両親はお休みでした。
こちらのアットホームな感じも気に入っている所なので、ご店主さんのご両親に会えるとなんだかほっこりするんですよね~(#^.^#)

それでは、待っている間は調理している風景を見ながらわくわく(*´▽`*)
ご店主さんが麺を茹でている間に、お母さんがどんぶりの中の味噌ダレとスープをくるりくるりと混ぜ合わせ。
麺が丼に入ったら、具材を2人がかりでチャキチャキっと盛り付け。
最後の仕上げにチャーシュー、粉チーズ。
そして、ガスバーナーでボォー!!

炙りが終われば完成で~す(∩´∀`)∩

野菜味噌らーめん900円


おぉ~、盛りだくさんですね~(*´▽`*)

では、いただきます\(^o^)/
まずはスープからごくり。

あぁ~、やっぱり和風だぁ~(´▽`*)♡
スープのベースに感じるのは和風の魚介出汁、そしてそこに合わせた仙台味噌の味噌ダレ。
ちょっとお味噌汁のような雰囲気もあるのですが、仙台味噌の塩気と酸味が個性的。

実は前日は北海道の味噌ラーメンを食べていました。
お味噌で日本中を満喫するって言うのも楽しいですね~(^-^)

続いて麺をいただきます。
丼に箸を指し入れて、麺を引っ張り出せば…

おぉぉ~(*´▽`*)すっごい美味しそう~♡

中から引っ張り出した麺はアツアツなので、ふーふー(^o^)と冷ましてからがぶり。
むっふっふっふ(ΦωΦ)やっぱり大盛りにしてよかった~!
野菜味噌らーめんに使われているのは、中太の自家製平打ちぴろぴろ麺。
麺肌は滑らか、噛むともちもち。
食べていると口の中に、味噌と小麦のいい香りがしてたまらんなぁ~ (≧▽≦)

さて、のっけもののチャーシューをぱくり。

炙りの入った豚バラのチャーシューは香ばしくて、ほろりと脂身が甘い。

そして、野菜はキャベツ、ニンジン、もやしを湯がいた物。


その他にワカメ。

味噌らーめんにあるとなんだか嬉しいコーン。
この野菜味噌らーめん、たっぷり野菜が摂れるのが嬉しい。
ホント、ヘルシー月間にぴったりですね~(*´▽`*)

さて、少ししたところで粉チーズの部分を溶かしていただきます。

おぉ!(≧▽≦)面白い~。
熱いスープの熱でチーズの辺りだけが、ほんのりとクリーミーに味変。
でも、洋風に引っ張られ過ぎず、ちょっとコクが増す感じ。

あ、この感じならばバターとかもいいかも。
あ、でも、バターだと全体的に味が変わってしまうから違うかな~。
そんな事を食べながらぐるぐる考えてしまします(´-`).。oO

ま、結論としては味変し過ぎず、ほんのり遊び心がある感じがいいな~って思いました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

麺を、野菜をがぶり、かぶり。
別々に食べたり、一緒に食べたり。
気づけば丼の中身のほとんどがすっかり私の胃袋の中。

最後はレンゲを使って、スープの中にあるコーンを綺麗に攫います。

ふふふふ(*´▽`*)これがおいしいんだな~♡
普通にコーンを食べるだけじゃこんなに美味しくない。
味噌のスープと一緒に食べるからこそ美味しいんですよね~ (*´▽`*)

あ~、もうコーンもなくなってしまったわ~(*´з`)

ここからは、すっかりクセになっているスープをあとひと口、あとひと口とスープと水のエンドレス。
そして、最後は「今月はヘルシー月間」なので、気合で終了させました。

ぷは~(*´▽`*)ごちそうさまでした~。
こちらのスープって、後で喉が渇いたりしないからついついいっぱい飲んじゃうんですよね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、平右衛門さんの味噌らーめんは、私が味噌らーめんに入ってたら嬉しいなと思うものが満載。
しかも、それを平右衛門さんらしい味にしてあって美味しかった(*´ω`*)

優しいけれど、優しいだけじゃない。
はっきりとした味噌の旨みとクセになる酸味。
ヘルシーだけど、満腹感もしっかりあって大満足。

身体に良くてまんぷくはっぴー、とっても嬉しいで~す(∩´∀`)∩

ちなみに、この期間限定の「野菜味噌らーめん」は今月2月末までの提供予定だそうです( ´ ▽ ` )ノ


2017年2杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

めん屋平右衛門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市東町4-43-12

塩オールスターを食べた時のブログはこちら
【期間限定】2016年の冷やしピースらーめんを食べた時のブログはこちら
生醤油つけ麺を食べた時のブログはこちら
【期間限定】冷やしピースらーめんを食べた時のブログはこちら
こちらの「生醤油ラーメン」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂(東小金井)/味玉 生姜醬油ラーメン

さて、楽しかった冬休みもついに最終日。
明日から仕事か~…(;´Д`)
ちゃんと仕事復帰できるかなー?
よし、こんな時は、やっぱり好きな1杯を食べて気合を入れねば!


と言うことで、行ってきたのはこちら~(*^▽^*)

くじら食堂
(東小金井・東京都小金井市)
2017,1,4訪問

こちらのお店は、JR東小金井駅北口徒歩2分。
私の大好きなラーメン屋さんの1つなので、度々ブログに登場しています。

ちなみに前回、こちらへ来たのは2016年12月29日。
年が明けているのでなんとなく時間が経っているような気もしますが、よく考えると約1週間ぶりの訪問です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、2017年くじら食堂さんの営業は1月3日、昼営業からスタート。
3日は新年のスペシャルメニューの「シジミラーメン」、そしてレギュラーメニューの「油そば」のみの営業でした。
そして、本日1月4日は、変動営業で昼夜オープン。
ただし夜営業の時間が17:30~21:00と早スタート早終い。

ま、私はそこまで遅い時間には食べないようにしているので、ここは問題ありません(#^.^#)

さて、到着したのは夜19時少し前。
外の並びはほどほどですが、店内は満席です。
並び始めて少しして、ジョシュさんが出てきたので、まずは新年のご挨拶。
そして、食券購入を先にするために一度店内へ入ります。

券売機は入口より右手、店内角。

こちらの基本メニューは「醤油」「塩」「油そば」「醤油つけ」「塩つけ」。

そして、この日の限定ボタン白は「生姜醤油ラーメン」。
オレンジは「担々麺」または、「辛いラーメン」。

このラインナップならば、アレでしょ~!(≧▽≦)ってことで迷わず食券購入。

そして、もう一度外へ出ようとしたところで店内に顔見知りの人を発見。
およよ~、嬉しい偶然ですね(*´▽`*)
軽く挨拶を交わしてから、再び外の並びに戻ります。
外のベンチの前にはハロゲンヒーターあるので、ピリリと冷たい冬の空気でもほの温かくて助かります。


さて、外で待つこと約10分、空席ができてご案内~\(^o^)/
しかも、この位置は好きなところです。

くじらさん、明けましておめでとうございます(*´◡`​*)

あったかい店内でほっと一息。
調理している合間をみて、下村さんに声をかけてもらいつつ約10分。
着丼で~す\(^o^)/

味玉 生姜醤油ラーメン900円
ふっふっふっふっふ~( *´艸`)♡
くじら食堂さんのメニュー、私の冬のナンバーワンはこれですよ~。

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

むぅぅぅ~(*´▽`*)うんま~い♡
じわ~っと広がる醤油の味、スープの旨み。
生姜の香りとキリリとした辛みがたまらーん!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

そして、この揚げネギのコクがこれまたうんまいんですよね~( *´艸`)

冬の寒い日に、くじら食堂さんの生姜醤油ラーメン、やっぱり最高です~(*´▽`*)

続いて麺にがぶり。

ぴろもち麺、うんまーい!(∩´∀`)∩
くじら食堂さんのレギュラー麺の手もみ麺はぴろぴろもちもち。
手もみだからこその麺の厚みのバラつきが、噛んだ時の食感の違いになっています。

そして、大好きなぴろぴろ麺がいっぱい食べたくて麺量は250gにしちゃいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

ちなみに、この時知りましたが実は、生姜醬油ラーメンのデフォルト麺は細麺だそう。
私はついついぴろぴろ麺が好きでこちらにしてしまいますが、確かに初めて食べた時は細麺でした。
ついついぴろぴろの誘惑に負けてしまうけど、次は細麺でたべてみようかな~…( ̄▽ ̄)できるかな~。

さて、のっけものはしっとりとしたチャーシューが1枚。


脂が甘い豚バラチャーシューが1枚。


極細、短めコリコリのメンマ。


そして、薬味は輪切りの白ネギ。


ひと通り食べた後は自由に、大好きなぴろぴろ麺をがぶり~、がぶり~。

麺肌つるつる、もちもちのぴろぴろ麺を思う存分頬張ります。
はぁ~、なんて幸せなんだろう~(*´▽`*)

ご店主の下村さん曰く、うちのラーメンは派手さがないとのこと。
確かによく見てみると、くじら食堂さんのラーメンはラーメンにあって欲しいものが乗っているシンプルな丼顔。
でも、美味しい麺とスープが思う存分味わえるこの1杯、私はすごい好きだな~って思います。

色々乗っている派手なラーメンもいいけれど、やっぱりほっとできるのはこういう1杯。
ついつい夢中で食べてしまうのはこう1杯なんじゃないかな~って。

ま、そうは言ってもついくじら食堂さんの味玉は付けちゃうんですけどね~( ̄▽ ̄)

ぱくり。
んま!!(≧▽≦)♡
くじら食堂さんの味玉は、しっかりと甘いお出汁が黄身に沁みてるんだよね~。

さて、気が付けばもうどんぶりの中身はからっぽ。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

は!!(@ ̄□ ̄@;)!!新年に入って3回連続で汁完しちゃった!!
新年早々、これはちょっとやり過ぎかも。
でも飲んでしまったものは今更ですよね…次からはスープ残すようにがんばります(~o~)

さて、今更ですがブログの上では新年スタート。
くじら食堂さんでのラーメン初めもできて、本当にいい冬休みの最終日になりました。

ちなみに?この後私は、私の憧れの人がくじら食堂さんに居ると知って、閉店ギリギリのくじら食堂さんに戻ってきます。
その時、おすそ分けで食べさせてもらったのがこの1杯。

【ご店主さんの気まぐれ麺?】くじら食堂のタンメン
こちらはたっぷりのモヤシに、香ばしいアブラの香りが移ったスープ。
麺の手揉みがいつもより少し抑えめで、通常麺より少し細めだけど噛んだ時の弾力がしっかりしてて美味しかった~(*´▽`*)。

楽しい話もいっぱいできて、更に楽しい冬休みの思い出が増えました。
はー、本当に今年の冬休みはとっても楽しかったな~(*´▽`*)


2017年3杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

くじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード