FC2ブログ

くじら食堂 nonowa東小金井北口店(東小金井)/【限定】冷やしピリ辛塩つけ麺(大盛)

さて、そんな訳で?予告通り本日はブログをもう1本!
またまた美味しそうなくじら食堂さんの限定の内に食いついちゃっいました。(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんな訳で約1ヶ月強ほど経ってまたやって来たのがこちら~\(^o^)/

くじら食堂nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2019,5,28訪問

お店の場所はJR中央線・東小金井駅より徒歩約1分。
駅直結、商業施設nonowa東小金井EASTエリア。
中央改札を出て北口から一旦外へ、そこから右横のパン屋さんリトルマーメイドの隣!\(^o^)/

せかせかと歩いて到着した店前、外から見える位置に見えてきました本日の限定。

ちなみに?この数日前は5月にも関わらず30℃越えの日が続いていました。
まぁ、この日はそれに比べたら涼しい日ではありましたが珍しく昼のみの限定。
夜から限定スタートすることの多いくじら食堂さん。
夜ラーを基本禁止にしている私にとってはチャンス到来なのです~\(^o^)/ワッホーイ

さぁ、それでは入店!
店内に入れば「いらっしゃいませー、食券どうぞー」とお声がけ。
その声にぺこりと会釈を返して券売機の前へ。

限定メニューのボタンは券売機の一番上。
その下のレギュラーメニューは上から「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「ブラック」「つけ麺」。
ちなみに「つけ麺」はオーダー時に味を醤油・塩の2種類から選びます。

さて、食券購入前に今日の限定案内をチラリと確認。

ふむふむ、今日の限定はAのボタンですね~(*‘∀‘)
…と、お財布の中を覗くとおっと、万札しかない…。

ま、でも、ご安心ください??( ̄▽ ̄)
くじら食堂さんは券売機の右横に縦長の両替機があります。

お札投入口にお金を入れれば、あっという間に両替完了~\(^o^)/
いやー、ずっとここにあるのは知っていたけど初めて両替機使いました。
お店の方の手間も省けるし、便利でいいですねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、購入した食券を持って振り返れば「こちらの席へどうぞー」とのご案内。

席に着き食券を渡せば麺量の確認。
今日は大盛りも可能だそうなんで、ここはやっぱり大盛オーダーでーす\(^o^)/エッヘン

それでは注文が済んだので待っている間はのんびり周りを眺めて過ごします。

お、卓所に何かあるな~と思ったらバイト募集のご案内。
時給1100円ですと~…と、まぁ、私はやっぱり食べ専かな~(・∀・)テヘ~

さて、そんなことを考えながらしばし待つことまずは麺が到着。

おぉー、今日の限定の麺はレギュラーの手揉み麺ですね~(*‘∀‘)♡
ちなみにこの麺で食べるレギュラーのつけ麺も美味しいだよね~。

そして、つけ汁も続いて到着。

受け取ったつけ汁はの器は冷たく、艶あり、そしてスープはゆっくりと動く。
あ、このつけ汁、とろみのあるタイプなんですね~!(*‘∀‘)♡

さて、それでは食べやすい位置に並べて~…

冷やしピリ辛塩つけ麺(大盛)850円
いただきまーす!!\(^o^)/

…と、「アブラ追加できるんで声かけて下さいね」と嬉しいお気遣いアリ。
はーい!ちょっと食べたらお願いしまーす\(^o^)/

さぁさぁ、まずはお約束?そのまんまの麺をぱくり、ちゅるりーん。

むふふふふ~( *´艸`)♡
つけ麺用の手揉み麺は冷たい水でしっかり〆てあり冷たくひんやり。
小麦の甘味とるつるつるの麺肌が優しく舌の上で踊ります。

それでは、つけ汁の方に麺をどーん!!\(^o^)/

およよ~、麺が沈まないで浮く~(°▽°)

それでは、ちょっと箸を使ってぐるりと麺をつけ汁の中で回転させます。
それから、ぐっと持ち上げ啜り上げればその音は多分「ずぼぼぼぼ~」ってな具合。

うぉ!ピリ辛うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))

どぅるんどぅるんなつけ汁はキンキンに冷たいですが、キリっと塩気とピリっと唐辛子。
でも、くじら食堂さんらしく辛味の程は旨辛で程よくちょうどいい刺激。

そして、なんと言ってもつけ汁に効かせているニンニクが食欲をそそりますー!(≧▽≦)
ちなみにこの味わいの正体は生姜と大蒜と唐辛子(甘口)の油だそう。
つまり?追加しますよ~って言われたアブラの正体はそれってことですね( ̄▽ ̄)

ま、追加アブラをお願いするのはもう少し後、まずはそのまま。
麺をずぼぼぼぼ~っと食べ、合の手につけ汁の中の具をぱくり。

つけ汁の中にはしっとりとした鶏チャーシューの細切り。
短くて細いコリコリとしたいつものメンマ。

そうだな~、もうちょっと辛味があってもいいかな~(*´з`)

そう思った私は早々と卓上調味料の中からラー油をチョイス。

とろみのあるつけ汁だから、ぐるりと円を描けば綺麗に筋が残ります。

そして、このつけ汁に麺を入れてずぼぼぼぼ~!
はぁー、ごまの香りがこれまたうんまーい♡(*´▽`*)
そう、くじら食堂さんの卓上調味料のラー油は辛さよりもごま油の風味重視。
なので、こんなにかけても辛さも控えめ、私のお気に入りの味変アイテムです(*^-^*)

さてさて、それにしてもすごーく麺に絡むつけ汁?つけダレ?
気がついたらすごく減ってしまっていたので、ここでアブラ追加のお願い。

そして、戻ってきたつけ汁のなんとオレンジ色の範囲の大きいこと!
これは…さすがに辛いか~???(*‘∀‘)ドキドキ

では、改めて麺をぐぐらせずぼぼぼぼ~。

はぁー、うんま~(*´▽`*)♡
アブラのにょろりとした滑らかな質感、ニンニクパンチがさらにプラス!
そして、最初の時にはちょっと感じにくかった生姜の風味も追加アブラのおかげで分かるように。
そうか~、冷たいけど身体の芯から冷える感じじゃないのは生姜のおかげかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そうは言ってもやはり冷たい麺と冷たいつけ汁。
もちもち、ちゅるちゅるの手もみ麺を300g食べ終わった後は少々暖かい物が欲しくなります。
そこで「あのー、スープ割りってあるんですか?(・∀・)」と、お伺いすればスープ割りは用意していないとのこと。

そうですかー(・´з`・)、それならそのまま最後まで飲んじゃうか~。
…と、「よければ専用のスープじゃないですけど、割りましょうか?」とのご提案。

え!いいんですかー( ̄▽ ̄)アリガトウゴザイマス~♡

さて、冷たい割りとあったかい割りのどちらがいいかと聞かれ選んだのは温かい方。
器を渡せば、ただつけ汁に熱いスープを注ぐだけかと思いきや、残りスープを一旦レンジでチン。
その上で暖かいスープが注がれて戻って来ました。

はぁー、ご丁寧にありがとうございます~(≧▽≦)♡

さぁ、それではワクワクしながらスープ割りをごくり。

はぁー(*´Д`)、うんまい~♡
それ専用じゃないって言うけど、キリっとした塩気が抑えられ飲み干すには程よい塩加減。
そして、足してもらったスープ由来の魚介系の旨味がじわーっと体に染みたまらん!!(≧▽≦)

思わずグビグビ飲み干して、綺麗に完食!

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
どぅるんどぅるんのつけ汁で食べる、もちもちの手もみ麺美味しかった~。
難を言うなら?今日がもっと暑い日なら良かったのになー(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、おねだりして作ってもらった即興のスープ割りもすごく美味しかったです。
冷たい×冷たいのつけ麺やラーメンは暑い日ウマイが、食べ終わる頃はしっかり身体も冷えますよね。
これは特別に作ってもらったけど、スープ割りも込みでぜひ再販してほしいです(*^-^*)

ちなみに?くじら食堂さんの夏季限定メニューと言えば「冷やし中華」。
もちろん今年も提供する予定だそうですが、今年はざる中華も作るかも?
そんな情報をこの日手に入れ、嫌だな~と思う暑い夏の日が楽しみになりました(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年92杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂 nonowa東小金井北口店(東小金井)/【限定】豚鶏清湯のワンタン麺

さて、本日のブログはその日限りの限定ラーメン2本立て!\(^o^)/
美味しかったのですが、今は食べること出来ませんのでご了承ください。



さぁー、そんな訳で?レギュラーメニューも好きなんですが、ついつい乗せられしまう限定メニュー。
それを食べたのがこちらのお店。

くじら食堂nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2019,4,16訪問

こちらのお店は私のブログによく登場するお気に入りのお店の1つ。
お店の場所はJR東小金井駅直結、商業施設nonowa東小金井EASTエリア。
中央改札を出て北口から一旦外へ、そこから右横のパン屋さんリトルマーメイドの隣。

ちなみに、今日のお目当ての限定はこの日の昼からの限定100食。
昼は友達と約束していたので、禁を破っての夜ラー( ̄▽ ̄)フフフ
でも、それを破っても食べてみたいな~ってメニュー名だったんですよね~。

まぁ、でもできるだけ夜遅くにならないよう、夜営業の始まる少し前にお店に到着。
しばし店間のベンチに座って開店時間を待ちました。
そして、開店時間に集まった同様のお客さん達と順序良く入店でーす!\(^o^)/

「いらっしゃいませー、お待たせしました~」と言う声が店内のそこそこから。
目の合った馴染みのお店の方にぺこりと会釈でご挨拶!(=゚ω゚)ノ

そして、順番が来たら食券の購入~\(^o^)/

店内入ってすぐ右角にある券売機にはズラ~と並ぶボタン。
こちらの基本メニューは「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「ブラック」「つけ麺(醤油or塩)」。
但し、日によってはお休みするメニューもありますのでご注意?を~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、今日の私の目的は限定。
そして、その限定メニューがこちら!\(^o^)/

豚鶏清湯(ぶたとりちんたん)のワンタン麺!\(^o^)/
元々、どちらかと言うとじんわりとしたタイプのラーメンが美味しいくじら食堂さん。
もう!そのメニュー名だけで当たりの予感がしますー!!(≧▽≦)

さぁさぁ、食券を購入したら「お好きな席へどうぞ」のご案内。
程よい席に着いたら食券は受け取りに来てくれたお店の方へ「お願いしまーす\(^o^)/」

ちなみにレギュラーメニューは麺量選べたりしますが、この限定は麺量は決まった量。
ま、でも、夜ラー禁止の私ですからちょうどよかったです!!
だって、大盛りもできちゃうとつい頼んじゃいますからね~( ̄▽ ̄)エヘヘ~

さて、それではセルフサービスのお水の準備、紙エプロンも装着!
最初の調理に滑り込んだので、待つこと少し私のラーメン到着でーす\(^o^)/

豚鶏清湯のワンタン麺950円
おぉ~、盛りだくさん~(*‘∀‘)♡
これは麺大盛りができなくても十分なボリュームですね!

さぁ、それではいただきます!(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ~、甘塩うんまーい(≧▽≦)♡
キラキラ輝くスープ表面には脂の水玉、アツアツスープをごくりと飲めばぶわーっと動物の旨味。
ガツンと言うより、じわーっとカラダ喜ぶ塩加減がなんだかニクイね~!(≧▽≦)
そして、ほんのり生姜も効いている?様な気がします。

さて、続いて麺と行きたいところですが普段ない物。
すごく目を惹く豚バラのロールチャーシューにすごく惹かれて思わずぱくり!

わー、うんまい~(≧▽≦)♡
すごく大きいので巻きをほぐすように齧りつけば、チャーシューから溢れる脂身の甘味。
赤身の部分に染みた醤油系の下味がじわーっと舌に広がるところも美味!

いやー、このラーメンの主役はワンタンのはずなんですが~
豚バラロールチャーシューもうんめーなぁ~(*´Д`)ハァハァ♡

さぁ、チャーシュー1つ食べて気が済んだところでめーん!\(^o^)/

限定に合わせて麺はつるつるな麺肌、ぷりっとした食感が特徴的。
びっくりするのはこんなに麺がつるつるしているのに、スープ上りがちゃんとしっかりなところ。
ちなみに麺量は150gだったそうですが、ワンタンのおかげで物足りなさはありませんでした。

そして、そんなワンタンがこちら~\(^o^)/

移転前の店舗時代から券売機にボタンはあったけど、いつも赤ランプだったワンタン。
初めて食べたくじら食堂さんのワンタンは豚肉メイン、肉餡はふわっと柔らか。

ワンタン皮は極薄でちゅるちゅる、ぺろぺろ、舌を撫でる感触が気持ちいい。

私的には特にワンタンのしっぽを啜り上げる「ちゅるーん!」とした食感がたまりませんでした~(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに、後からお聞きしたところ、これからは「皿ワンタン」なんかの提供も考えているそうです。

さて、メインののっけもの以外には大振り、ざく切り輪切りのネギ。

食べた時の食感の妙、程よい辛みがあって甘い動物清湯スープにめっちゃ合います!(≧▽≦)

そして、くじら食堂さん定番の細くて短いゴリゴリメンマ。

これ食べるとくじら食堂さんにいるんだな~って思います~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、終盤はブラックペッパーで少々パンチをプラス。


動物系スープの甘味にブラックペッパーのキリっとしたスパイス感がいいアクセント。


そして、夜ラーだからね~…健康を考えてお酢ープします!( ̄▽ ̄)エヘヘ~

そこまで重たいスープではありませんが、やっぱり酢を少しプラスするとすっきりしますね。
そして、華やかな酢の風味もこのスープには相性がいいと思います(*^-^*)

さぁー…行ってしまいたいところですが、ギリギリセーフ?
後引くスープをがんばって、ちょっとだけ残して終了です(笑)。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
この限定普段のレギュラーメニューと比べるとそこまで変化球というわけでもありません。
でも、私はこういういつもとちょっと違う美味しさを味わえる1杯がとっても好きです(*^-^*)

そして、余談ですけど?欲を言うならこのスープやワンタンにはきっと生姜が合う気がする!
もしかして、皿ワンタンがレギュラーメニュー入りしたら、トッピングも可能?
そうしたら、生姜醤油ラーメンにトッピングしたいな~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年67杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂~感謝祭 春の祭典~@くじら食堂nonowa東小金井店/ Specialメニュー 五大陸(塩)+呑み処けんちゃんでうーろんはい

さて、本日のブログはこの日限りのスペシャルな1杯。
もう食べることはできませんのでご了承下さい。
…と言うか?こんなスペシャルなあれやこれやは絶対に再現不可能だと思います(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんなわけでこの日の私が行ってきたのはこのイベント。

くじら食堂 ~感謝祭 春の祭典~
イベント告知の案内にはずらーり並んだラーメン屋さんはその数30店舗以上。
そして、この日食べられるスペシャルメニューはこちらに並ぶラーメン屋さん達が作ったあれやこれやが盛りだくさん!
一体どんなものが食べれるのか、とっても楽しみです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな訳で?オープン時間の10時にはすごい長蛇の列。
最長2時間待ちをしたかたもいたそうですが、のんびり屋な物で私がお店に着いたのはかなりゆっくり。
限定数約250食という杯数から間に合いそうな時間を狙ってお店に到着~\(^o^)/

おぉぉぉ~、並び程よいのではー!?(*‘∀‘)♡
さぁさぁ、ウキウキしながら最後尾へ。

並びながら眺める店内には、見たことのある店主さん達もいてお祭りムード満点!(≧▽≦)

ちょうど並んでいる間に通りかかった顔見知りの店主さんとおしゃべり。
そこで、今日のラーメンが醤油と塩と選べると聞いた私は思わず、うーん悩む~(≧▽≦)

さて、並びはあったけどサクサクと回転がよく待つこと約15分で店内へ。
まずは食券購入お願いしますと言われて券売機前。

本日の限定は1杯1800円、なるほど【限定B¥900】を2枚買えばいいのね(*^-^*)

よっしゃ、これでOK~\(^o^)/

さぁ、購入した食券はすぐその場で受け取り。
ここで待っている間に決めておいた味選択、塩でお願いしまーす\(^o^)/

ではでは、案内されたカウンター席に着席。

店内にはラーメン屋さんの店主さんたちいっぱい!
ラーメン好きとしてはちょっとウキウキ、ニヤニヤしちゃいますねー(〃▽〃)ポッ

さて、席に着いたらセルフサービスのお水の準備。
そして、ほっと一息した所にすぐに「もつ煮込み」と「前菜」が到着。

おぉー、これはどこの何かしら~(*‘∀‘)♡

そうそう、今日のスペシャルメニューの構成は「もつ煮込み」。
もつ煮込みの担当、スープは輝道家、セアブラノカミ、麺処一笑、味噌麺処 花道。
味噌ダレは弥彦、高円寺じゃぐら、味噌麺処 花道。

そして、前菜はランダムにでてくる色々なお店の名物。
お店のSNSによる案内によれば前菜は「チャーシュー 我武者羅×メンマくじら食堂」・「ラフティ 百麺×一反麺 凪×鰹あん きら星」・「焼きトマト チキュウ×バジルチキン 濃菜麺」・「トマベジ 一笑×燻製チャーシュ GOTTSU」こんな組み合わせとのこと。
…うむむ~、でも、私のはどこの何かよくわからないなー(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、美味しければOKだよね~(≧▽≦)エヘヘ
さて、それでは、ラーメンが到着する前にこちらからいただいています。

まずはあたたかいもつ煮込みをぱくり。

うんま~い( *´艸`)♡
コクのある美味しい味噌の味、柔らかくてムニムニしているモツがうまいのはもちろんの事。
柔らかくて甘い大根、味しみしみのこんにゃくもたまらぬうまさ!
あー!!ビールが飲みてぇ~;つД`)
ちなみに?この日は回転を重視してアルコール類の販売はなし、なんとザンコクな~、

さぁ、そんなことを思いながら今度は前菜の方をぱくり。

お、ピリっと辛いタレのかかかったチャーシューうんまい!
これまたビール飲みてぇ~(*´Д`)♡
ちなみに教えてもらった情報によると、これは「我武者羅・チャーシュー+凪・辛ニボダレ」。

そして、前菜もう1品は五ノ神製作所の三角メンマ!\(^o^)/

サクサク食感、優しい味付けで辛いニボダレと交互に食べるといい感じ。
そして、自分で見たことあった知っている物が乗っているとなんか嬉しい!(*^-^*)

さてさて、前菜はまだ残っていますがラーメンが到着。

スペシャルメニュー「五大陸」(塩)
※もしかしたらメニュー名「五大陸」はもつ煮・前菜・ラーメン全部の名前かも~(∀`*ゞ)エヘヘ
おぉぉ~\(^o^)/待ってました~♡
どんぶりはいつも使っているくじら食堂さんの物ですが、その香りはいつもとやっぱり違う物。
思わず丼に顔を近づけてクンクン、いい香りをまずは満喫~( *´艸`)♡

さぁ、そして改めていただきます。
まずはスープからごくり。

はぁー、うんま塩~~~(*´Д`)♡
先述した通り、このスープは色んなお店のスープをブレンドしてできた旨味しっかり、奥深い味。
あれがこれがと解説することはできませんが、色々なものを混ぜたからって美味しくなるとは限りません。
でも、そこはさすがのバランス力でとっても美味しいです(*´▽`*)

ちなみに塩スープの塩ダレはうま「すぎ本」×「町田汁場 しおらーめん進化」。
食べなかった醤油の方は「トイボックス」×「西尾中華そば」のカエシだったそうです。
ま、この日の私の気分が塩だったので塩を選びましたが、醤油も食べてみたかったなー(*´з`)

そして、麺も驚きの2種類ブレンド?盛り。

写真だとちょっと分かりづらいですが、写真では左の方にある白っぽい麺は平打ち麺。
右側の方にある黄色っぽい麺は麺肌がつるつるっとしていて食べているとなんか面白いです!(*≧∀≦*)

さて、私のラーメンに乗っていいたチャーシューは2種類。

フチにブラックペッパーが付いていたこちら。

そして、もう1種類がこちら~。

ちなみに味の感想はどっちのチャーシューもすっごく美味しかった!!(≧▽≦)
ですが~、美味しいものが次から次へ口に入ってくるもので味の記憶がどんどん書き換えられていく。
おかげで美味しかったこと以外ほとんど思い出せません!
確か~…スモーキーなヤツとしっとりしたチャーシューだったはず~(>_<)

さて、むふむふしながら食べ進めていると店内にいた武蔵家@吉祥寺のオーナー藤崎さん※。
「これオレから!」と言ってこちらを持ってきてくれました。

こ、これは…すいませんー(〃▽〃)ポッ
ちょっと聞き逃し?ちゃったのですが、多分これはGOTTSUさんの燻製チャーシュー。
そして、存じ上げています~な麺や一笑さんの甘酸っぱいトマベジ♡
チャーシューいっぱいだったから、この野菜の付け合わせにすごくほっこりできました(*´▽`*)

※余談ですが、藤崎さんは私のラーメン食べ歩きのきっかけを作った方。
今は閉店していますが私の心の故郷、「四麺燈@荻窪」で色んなラーメン屋さん情報を教えてくれました


さぁさぁ、そろそろラーメンも終盤。
じっくりと味が染みていそうな味玉を何気なくぱくり。

うんまっ!!Σ((๑✧ꈊ✧๑))
味玉も5種類ほどあったそうですが、私が食べた味玉は燻製された半熟味玉。
もっ、のすごーーーくいいお出汁の染みた馨しい半熟味玉…やべぇ、ちょー美味しい~(*´▽`*)♡

まぁ、そんなこんなで盛りだくさんの五大陸、さすがにお腹いっぱい!
でも!でも!こんなの2度と味わえないからついスープ飲んじゃう~(∀`*ゞ)エヘヘ

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやー、大満足、もう何も入らない~(*´▽`*)♡

さて、ラストオーダーまであと少しと迫ってきていますが、外にはまだまだ並んでいる人。
ここは後の人に席を早く譲らねば~、ということでごちそうさまのご挨拶。
元気いっぱいの店内から「ありがとうございましたー」と見送られてお店の外へ。

さぁ~!もうお腹いっぱいだけど、ここまで来たら行ってきます!(=゚ω゚)ノ♪

呑み処けんちゃん
ここはくじら食堂さんの旧店舗、現在は仕込みなどに使用している場所。
感謝祭ということで、現店舗の壁画も書いているラーメンイラストレーター青木健さんがお店の店主!
参加ラーメン店さんのチャーシューを使ったおつまみ。
ラーメンスープとトッピングを使ったパエリアなどが食べられる立ち飲み屋スペースになっていました。

ま、さすがにお腹いっぱいでおつまみは頼めなかったんですけどね~( ̄▽ ̄)

とりあえず、ここで会えたラー友さんとカンパーイ\(^o^)/
私は「青木のうーろんはい」いただきました~(笑)

ちなみに?飲んでいる人の中にはこんな強者も…(笑)

分かる方には分かるかと思いますが、ステンレス製のタレとか入っている入れ物。
その中身にはもちろん「青木のうーろんはい」です
私も頼もうかな~と思ったのですが、入れ物がもうなかったので頼めませんでした(∀`*ゞ)エヘヘ

その代わりと言ってはなんですが?
こちらのご相伴にあずかりました~(∀`*ゞ)エヘヘ

勇者のシャンパン時価
まずは時価と書かれたシャンパンを注文した勇者に店主の青木健さんがシャンパンを注ぐ。
そして、続いてご相伴にあずからせてもらメンバーたちへ。
「さぁ、甘んじて受けるがよい」と言いながら健さんが注いでくれたシャンパン。
とっても楽し美味しかったです!(≧▽≦)♡

のんびり屋な物で出足が遅かったですが、くじら食堂さんの感謝祭。
ちょっと慌ただしくも感謝祭を満喫できて良かったです。
あ、ちなみに呑み処けんちゃんでは食べれませんでしたが、おみやはしっかり買って帰りましたよ(笑)


2019年50杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂 nonowa東小金井北口店(東小金井)/【限定】TOKYO味噌ラーメン江戸甘+パルミジャーノレッジャーノ

本日は数日間提供されていた限定ラーメンのブログ。
今、現在は提供終了していますのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、お昼にもラーメン食べたけど、仕事がハードでとってもお疲れ。
しょんぼりすることもあったし、こんな時はオツカれラーメン食べちゃおうかな~(_´Д`)ノ



そんな事を考えながら、SNSを何気なく見ていると諦めていた限定がまだやっている。
きっとこれはコレを食べろ!と言われているに違いない。

そんな訳で?売り切れる前に~!と慌てて向かったのがこちら~\(^o^)/

くじら食堂nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2019,1,15訪問

こちらのお店は私のブログによく登場するお気に入りのお店。
お店の場所はJR東小金井駅直結、商業施設nonowa東小金井EASTエリア。
中央改札を出て北口から一旦外へ、そこから右横のパン屋さんリトルマーメイドの隣。

すごく駅近、っていうかもう駅と一体になっているお店なんですけど改札を出て思わず小走り。
まだ限定あるかなー(*´Д`)ハァハァ

お!!間に合った~(*´▽`*)♡
店外から見える場所に限定の案内を見つけ、ほっと一安心。

しかも、ディナータイムにはまだ少し早い時間だったこともあり並びはなし。
それでは、早速入店ですー\(^o^)/

店内に入れば「いらっしゃいませー」と言うお出迎えのお声がけ。
見知ったお店の方たちに軽く会釈を返してから券売機へ向かいます。

日によってお休みのメニューもありますが、こちらの基本メニューの種類はかなり豊富。
券売機の並びは上から「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「ブラック」「つけ麺」。
ちなみに「つけ麺」は味が醤油・塩の2種類から味が選べます。

ま、この日の私は限定メニューがお目当て。

ふふふ~( *´艸`)、あったあった~♡
そうそう、くじら食堂の店主である下村さんは麺や七彩さん出身。
その麺や七彩さんで提供されていた江戸甘味噌を使った味噌ラーメンをインスパイアした物なんだそうです(*‘∀‘)

さぁー、それでは食券を購入、案内された席へ着席~\(^o^)/

食券は席に着いたらすぐに来てくれたお店の方にお渡し。
セルフサービスのお水の準備などを済ませたら、後は完成するのを待つばかり。

ふふふ、楽しみだな~( *´艸`)ワクワク
そんな感じで待っている間に無意識で周りをキョロキョロ、そこで気が付く店内のちょっとした変化。
旧店舗に掛けてあったくじらの手ぬぐいが入れてあった額を見つけたりして思わずほっこり。

そして、こんな新しい物があるのも発見!(≧▽≦)

入口すぐ、両替機の上にワイヤーアート?で作られたくじらのしっぽ!!
おぉー、これカッコイイ~(*‘∀‘)♡
なんとなく、こうやて少しずつ新しいお店がくじら食堂さん色に馴染んでいくんですね~(*^-^*)

さて、そんな事を考えているうちに完成です!

TOKYO味噌ラーメン江戸甘900円
むふー( *´艸`)、いい香り~♡

そして、横から見たこの盛具合いがすごくいい!


どーん、ゴロゴロっと入っているチャーシュー。

これは、見るだけでテンション上がりますー!!(≧▽≦)

そうそう、絶対オススメと書いてあったパルミジャーノレッジャーノは別皿でいただきました。

+パルミジャーノレッジャーノ100円
ちなみに?(笑)案内には「パルジャーノレッジャーノ」と書いてありました。
正しくは…?と思うけど、ま、どっちでもいいでーす(≧▽≦)ワラ

さぁ、それではそろそろいただきます。

まずはスープからごくり。

おぉぉ~、ウマ味噌ぉぉぉ~( *´艸`)♡
少し粘度を感じる動物ベースのスープは、コクがあって甘塩っぱい。
味噌の違いが私にわかるわけないですが、このコクがきっと江戸甘味噌ならではの味。
そして、赤身がかかったこの味噌色は見るだけで食欲をそそります(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、お次はめーん\(^o^)/

いやっはー!!(≧▽≦)♡♡♡
見ただけで口に入れずとも分かってしまうくじら食堂さんの極太手もみ麺の旨さ。
ふーふー、と少し冷ましてがぶり、ずずずっ…
むぅー、うんまーい!!(≧▽≦)♡♡♡
つるりとした麺肌、もちもち食感、縮れた部分に絡むスープ。
そして、なんと言っても手もみでできた厚みのランダムさがいい食感の違いを作っています。
いや~、もうすっかりくじら食堂の手もみ麺に餌付けされまくっています~(*´▽`*)

さて、麺とスープ以外はゴロゴロでっかいブロックチャーシュー。

でっかいけど、噛むと脂部分はやわらかーい(*´▽`*)♡
そして、赤身の部分は程よくスープの味が染み混んでいてうんまーい(*´▽`*)♡

それから味噌ラーメンには定番の茹でもやし。

シャキシャキもやしともちもち手もみ麺は一緒に食べればいいアクセント。
スープの合間に食べればいい感じの箸休めにもなりますね(∀`*ゞ)

そして、デフォルト乗っていた半味玉をぱくり。

うん、うんまい!( *´艸`)
くじら食堂さんの味玉はしっかりと醤油系の出汁が染みていて甘くて美味しい。
なので半味玉だったのか~とちょっと最初出てきた時思っちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そろそろコレの出番!\(^o^)/

パルミジャーノレッジャーノ、投入~\(^o^)/

どさー!!\(^o^)/


では~、チーズと麺を一緒にがぶり!

うんま!クサ!!(≧▽≦)
チーズってうんまいけど、やっぱり発酵食品ですよね~。
ふわっと香るチーズ独特の発酵臭に最初うわってなるんです。
でも、この独特な香りがクセになるし、味噌のスープに加えればコクがさらに深まって美味しいですー(∩´∀`)∩

さて、しばしこのまま食べ進めた後。
そろそろ味変してみようかな~と言うことで、卓上調味料の一味唐辛子をプラス。

味噌ラーメンも美味しいけれど、辛味噌ラーメンも寒い季節には嬉しい1杯。
つまり一味唐辛子が味噌ラーメンに合わない訳ないですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、最後はスープの中に残っている麺や具を綺麗に掬って~。

もぐもぐ~(*´з`)、あー、もう終わりか~。

白いご飯に名残りスープをかけたいな~なんて妄想をしつつ。
さすがに夜ラーなのでご飯はダメだと言い聞かせて終了。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
美味しい江戸甘味噌のスープにくじら食堂さんの手もみ麺、すっごいおいしかった~。
食べに行くタイミングない!と思って諦めていたので思いがけず食べられて本当に良かったです。

ちなみに?私の食べた少し後、お店のTwitterにてこの限定の売り切れ宣言が出ていました。
いやー、ホント間に合ってよかった~(๑´ڡ`๑)♡
この日はしょんぼりしてしまうこともあったけど、他で取り返せたって感じです。


2019年6杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

くじら食堂 nonowa東小金井北口店(東小金井)/塩(大盛)…【おまけ】珍しく甘味など…

さて、まだまだ友達へのアテンダント続きます(∀`*ゞ)エヘヘ
鶏こく中華すず喜さん→いしはら食堂さん→麺尊RAGEさんへ行ったその後のこと。
2軒ほど甘味処?にお立ち寄りして時間調整。


そして最後にもう1軒、行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

くじら食堂nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2018,11,11訪問

お店の場所はJR東小金井駅直結、商業施設nonowa東小金井EASTエリア。
中央改札を出て北口から一旦外へ、そこから右横のパン屋さんリトルマーメイドの隣。

ちなみに?前回くじら食堂さんに来たのは5日前。
基本的に栄養バランスを考えて?同じお店には1ヶ月以上開けて訪問することにしている私。
ですが!遠くからわざわざここまで来てくれたならやっぱり連れて来たかったんですよー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?お店に到着したのはディナータイムが始まる前の18時少し前。
でも、17時から夜営業がスタートしているくじら食堂さん、並びはないもののほぼ満席。
券売機の前には食券を購入している人がいたので、それが済むまで待ってから入店。

中に入れば活気ある「いらっしゃいませー」のお声がけが店員さん達から。
そして…あ!(*‘∀‘)今日は店主の下村さんいたー。

さて、軽く挨拶を返してから食券の購入。

こちらの基本メニューは上から「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「ブラック」。
そして、「つけ麺」は味が醤油・塩の2種類から選べます。

ちなみにこの日は限定メニューの「海老塩ラーメン」もありました。


…この絵、すごい気になる…なんだろう?( ̄▽ ̄)ワラ

ま、でも、友達が「醤油」の食券を購入。
なので、私はその対比になるようレギュラーメニューの「塩」を選択することに。

さて、購入した食券はその場でスタッフさんが受け取り、そして麺量の確認。
ちなみにくじら食堂さんの麺量はラーメン類は150g、200g、250g。
油そばとつけ麺は200g、300gから同一価格で選択することができます。

うーん、普段の私なら迷うことなく一番大盛りにするのですが…さすがに今日3杯目のラーメン。
迷いに迷って麺量200gの大盛にしておきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではオーダーが済んだところでちょうどよく空いてたカウンター席へご案内。

席へ着いたらまずはセルフサービスのお水の準備。

それから、いつもの流れで卓上調味料のチェック。

置いてあるのはラー油、酢、醤油、ブラックペッパー、一味唐辛子、魚粉、おろしにんにく。

そして、いつもの作業が済んだ後は調理風景を眺めつつおしゃべり。
あー、今日は下村さんが麺揉んでる~( *´艸`)♡

さて、そんなこんなで待つことしばしラーメンが完成。

塩(大盛)750円
ふふふ~( *´艸`)♡
見ればにんまり、もう見れば脳裏に浮かびあがる味なのです~。

さぁ、それでは冷めないうちにいただきます。

まずはスープからごくり。

むふふー!(≧▽≦)うんめー♡
アツアツでじんわりと身体に染み混む塩のスープ。
動物と魚介を合わせたスープはバランスがよく、いつもながらにいい塩梅。

そう言えば、最近私が食べるレギュラーメニューの中で油そばと同じくらい塩を食べているかも。
じわーっと身体に浸透していく、旨味のある塩のスープがすごくお気に入りです(*^-^*)

さぁー、つづいて大好きな手もみめーん\(^o^)/

うわ!!うんめっ!!(≧▽≦)
嘘でしょー?(≧▽≦)今日3杯目なのにちょーうんめー♡
つるつるとした麺肌の気持ち良さ、もちもちとした手もみ麺の噛み心地。
手もみだからこそ噛みしめる度に違う食感があってとっても美味しんですよー(≧▽≦)

さて、のっけもののチャーシューもいただきます。

ほろりと柔らか豚バラチャーシュー。

低温調理の鶏チャーシューはさっぱり。

普段は1枚乗っていますが、この日はサイズ感が小さかったからか2枚乗せ。

そして、くじら食堂さんと言えばの食感ゴリゴリの短いメンマ。


さて、程よく食べ進めたらいつもやっているラー油での味変。

甘塩なスープにちょっとピリっと辛いラー油がとっても合うのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、途中でもちろん友達と味交換。
醤油もうまいなーと思いつつ、やっぱり塩が好きかもーとに思っちゃう訳です。
で、食べ切れるかしら~と思っていたけれど、気が付けば完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いや~、やっぱりくじら食堂は美味しいわー(*´▽`*)♡
特に?甘い物を食べた後だったので、スープの塩味が本当にたまりませんでした(笑)

さて、ちょっと詰め込み過ぎのスケジュール。
友達に無理をさせちゃったかな~と思うけど、これにて本日のアテンダント完了。
友達も喜んでくれていたみたいだし、良かったな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


年始のお知らせ
普段無休で営業しているくじら食堂さんですが、新年元旦・2日の2日間お休み。
新年の営業は1月3日(木)11:00~からの予定です。
新年限定などがあるかどうかはわかりませんが、気になる方はお店のTwitterをチェックしてみて下さい~\(^o^)/

2018年218杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


おまけ
鶏こく中華すず喜さん→いしはら食堂さん→麺尊RAGEさん
…~くじら食堂さんへ向かう間の出来事。

麺尊RAGEさんの最寄り駅は西荻窪。
せっかくの西荻窪なので、以前友達が教えてくれたこちらへお立ち寄り。

アイスクリーム工房 ぼぼり 西荻牧場 (BOBOLi)

こちらのお店の場所は西荻窪駅南口より徒歩約2分。
駅前のアーケード商店街の左横を平行に走っている道沿い。

販売しているアイスは香料や水あめ、バターなどは一切不使用。
販売当日分だけをその都度手作り、「しぼりたて牛乳」の美味しさそのままが味わえるアイスクリームが人気。

アイスクリームのサイズは全部で3種類。

「お子様アイス80g¥250」「シングル(1種類)140g¥390」「ダブル(2種類)160g¥430」。

アイスクリームの種類は季節によって変わるものもあるみたいですが、
下の写真は以前撮ったものですが、アイスクリームの種類はとっても豊富。

1番人気は「搾りたて牛乳」、季節のアイスクリームなんかもあります。、
ちなみにこちらのお店果物フレーバーの物でもベースは牛乳、シャーベットはありません。

さぁー、そんな訳で?私は前回同様お子様アイスを1番人気の「絞りたて牛乳」。
友達はダブルで同じく「絞りたて牛乳」、もう1種類はこの時限定の「柿」。
お買い上げしたら外のベンチに座って、

アイスクリームでかんぱーい!(笑)
口に入れるとさらりと溶けるぼぼりのアイスクリームは甘い物あまり食べない私でも食べ易い。
そして、1番人気の絞りたて牛乳はとてもホッとする味でした。
ちなみに季節限定の柿、味見させてもらいましたがちゃんと果物の味がしっかりしていて美味しかったです。

さてさて、まだまだくじら食堂さんの夜営業には時間があるということでもう1軒。
以前、同行の友達がかき氷の話をしていたを思い出し、電車に乗って隣駅の「吉祥寺」に移動。

で、行ってきたのがこちら。

氷屋ぴぃす
(吉祥寺・東京都武蔵野市)

こちらのお店はJR吉祥寺駅公園口より徒歩約4分。
井の頭通にあるドン・キホーテの先の道を左折、少し先まで歩いたところにある商業ビルの1階。
外からのだと一瞬分かりませんが、このビルの1画にあるカウンター8席のみの狭小店舗。

そして、ちょうどお店に着いた時に出会ったのが看板犬のぴぃす。

うわー、かわいい~(≧▽≦)♡
いつもいるわけではないみたいなので、すごいラッキーです~。

さて、それではと列に並びだしますが、ここでやっと知るこちらのシステム。
なんとこちらのお店は時間予約制
こちらでかき氷を食べる場合、朝9時頃から店前に出される時間の書かれた台帳に名前を記入。
そして、記入した時間までにお店へ戻ってくるという流れ。

多分、店前が狭く並ぶと他のお店にも迷惑がかかるのでその為のシステムなんだな~と思います。
ただ、私たち同様、意外と知らずに来てそのまま帰っていった人もいました。

ま、そんな訳で?ここもびっくりグットタイミング。
り到着した15時過ぎ時点で残っていた予約スペースはあと残りわずか。
予約可能で1番早い時間の16時半過ぎに名前を記入した後、井の頭公園を散歩したりして食休み。

そして、約1時間後再びお店へ。
入店待ちをしている間に何を頼むか店前にあるメニューをチェック。

ちなみに?このメニューは予約をした時に撮った写真。
戻ってきた時にはいくつかのメニューは売り切れ終了になっていました。

さて、待っている間に店員さんが注文を取ってくれ、席が空いたところでご案内。
ハイカウンターテーブル、客席後ろがほとんどないので壁際を横歩きで移動して着席。

席に着けば出てきたのは、あったかいほうじ茶。
ふぅー、あったまる~(*‘∀‘)♡

そして、その後はしばし目の前で作られていくかき氷を眺めながらおしゃべり。
小さい器の上に綺麗に削りつけられていくかき氷に内心私は戦々恐々。

およよー、そんなに…そんなに盛るんですか~(@ ̄□ ̄@;)!!

…という訳でまずは私のかき氷が完成。

塩キャラメル900円

ちなみにこのかき氷には生クリーム?が付属。

味見してみたらすごく甘かったので、私はこれはスキップさせてもらいました(^^;)

さて、それではいただきます。
こぼれそうでどこから食べたらいいのかわからないけど、溶けてしまう前に食べないと…。
そっとスプーンを差し入れてぱくり。

…うん、甘い…そしてしょっぱい。
塩キャラメルのかき氷、作り方を見ていたところ氷→キャラメルソース→塩→氷…と言う風に重ねられています。
なので塩の部分が口に入るとしょっぱくて甘い感じです。
……あんまり甘いものを食べないので、感想がイマイチですいません_| ̄|○

さて、私が食べ始めて少ししたところで友達のかき氷も到着。

いちご杏仁chan1300円
うひゃー(@ ̄□ ̄@;)!!
艶めくイチゴシロップ、見るからに甘そうです~。
ちなみにこちらのかき氷、杏仁はかき氷の中の方に仕込まれていました。

その他、周りの人達が食べていた他のかき氷もとってもオシャレで可愛らしかったです。
ま、でも、甘い物があまり食べられない私にはサイズはこの半分でもいいな~と思いました。
さぁ、そんな訳で?途中で挫折してお茶に逃げる。

さすがにもうダメだ~と思った挫折点②の後は友達にパス!完食してもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに、こちらのお店のカウンターの上には太めのストローが置いてあります。
何に使うんだろう?と思っていたら、隣に座っていた女性が溶けてしまった氷水をストローを使ってごくごく。
なるほどー、そのためのストローか~(*‘∀‘)
…ま、私にはでっかいかき氷はまだ早い?なーと思いました。


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

アイスクリーム工房 ぼぼり 西荻牧場さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南2-23-8 安田ビル 1F

氷屋ぴぃすさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 番外編 北区 練馬区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 荒川区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 港区 葛飾区 青梅市 うどん 目黒区 文京区 町中華 立川市 カップ麺 江東区 品川区 足立区 墨田区 昭島市 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 国立市 江戸川区 国分寺 チェーン店 福生市 府中市 東大和市 町田市 八王子市 曙橋 閉店 西東京市 小平市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 コラボ 福島県 あきる野市 日野市 蕎麦 日本蕎麦 練馬 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード