FC2ブログ

ラーメン大至(御茶ノ水)/【夏季限定】トムヤム冷やし

さて、本日のブログは8/5~8/24まで提供予定の夏季限定の1杯をお先にアップ。
ちなみにこちらのお店に前回来たのは2週間とちょっと前。
そして、その時見かけたこの夏季限定が気になっちゃったので、また来てしまいましたー(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で?前回一緒にこちらのお店に来た友達も誘っての再訪。
行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

ラーメン大至ラーメンだいし
(御茶ノ水・東京都文京区)
2019,8,6訪問

さて、こちらのお店は最寄り駅のJR御茶ノ水駅・聖橋口より徒歩約6分。

改札を出たら左方向、聖橋を渡り「本郷通り」をしばしまっすぐ進めば「蔵前橋通り」。
そして「清水坂下」の信号を渡ったら左折すればほどなくお店に到着です。

ちなみに前回は友達と店前合流しましたが、今日はタイミングもあり駅前合流。
ぐるりと見回す店前の案内の中に今日のお目当てを無事発見!

トムヤム冷やし~\(^o^)/
辛い物耐性は程々ですが、暑い時のエスニックな味っていいですよね。
前回こちらで食べた冷やし中華、とても美味しかったので期待大です!!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!それではちょっと歩いただけで汗だくなので早速入店。

わっほーい!\(^o^)/\(^o^)/

扉を引いて中に入れば、そこはしっかりと冷房の効いた涼しい空間。
店内奥、厨房スペースの方からは「イラッシャイマセー」というお声がけが聞こえてきます。
はぅー、大至さんの店内やっぱ涼しいな~(*´Д`)♡

しっかり目の空調にほっと一息、そしてチラりと客席の空き状況を確認すれば奥に2人並びの空席。
よし、すぐに座れるグットタイミング!
ではではー、食券購入でーす\(^o^)/

こちらの券売機は入口入ってすぐ。

さて、こちのお店の基本メニューまずは券売機は1番左上の「ラーメン」。
そこから右へ向かって「ラーメンランチ」「チャーシューメン」「背脂ラーメン」「担々麺」。

そして、2段目の右から2つのボタンは「つけ麺」と「つけ麺専用 具」と書かれたボタン。
前も思ったけどこの自由度の高いつけ麺の仕様、なかなかいいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして券売機2段目には今日食べられる3種の冷やしメニューが並びます。
今日の並びは左から「冷やしつけ麺」「冷やしつけ麺「冷やしつけ麺 塩夏みかん」「トムヤム冷やし」。

ちなみにお店の夏麺一覧によれば夏の冷やし麺はこのラインナップ。

お店からのご案内によれば夏麺は常時2、3種類を提供するそう。
ですが、もしかして今年の「冷やし中華」は既に終了した様子。
そして、トムヤム冷やしも8/24までとのことですから、段々と提供される種類が減るんでしょうかね?
ま、何が食べれるか詳しく知りたい方はお店のTwitter等ででチェックするのがおススメでーす!(=゚ω゚)ノ

さて、余談はさておきお金を入れてボタンを押せばカラーンと乾いた音。

プラスチック席の食券片手に最初にチェックした席へずんずん移動、着席!
そして、目の前に来たお店の方に食券をお渡し、気が付けば置いてある水の入ったコップに驚き。
おぉ、いつの間に~Σ(・ω・ノ)ノ!

さて、今回はすっかり忘れてしまった卓上調味料のチェック。
…なのですいません?写真は前回のを再利用しました~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?置いてあるものにお変わりありません、テーブルコショウとお酢~。

でも、置いてある夜メニューは美味しそうだな~と思いながらしっかりチェック。

機会があったら「大至飲み」してみたいな~、なんつって(∀`*ゞ)エヘヘ
こう暑いとついついそんなことを真っ昼間から考えてしまいますよね~(笑)

さて、その他には前回気づかなかったすごく素敵なサービスのご案内。

こちらでは、麺少なめにするとミニサラダ、または50円引き。
ランチセットは「ライス+キムチ」が基本ですが「ライス+ミニサラダ」に変更可。
そして、単品ライスもセットライスも普通・中盛・大盛が好きに選べるんだ~(゚∀゚)スゴイー

そして、こちらは前回もカウンターボードに貼ってあった夏麺のご案内。

ふむふむ、大至さんのトムヤムスープはキウイ入りなんですかー(*‘∀‘)
そして、オーダーしてから気づく「辛増し」のご案内。
どうやら「トムヤム冷やし」は希望の方には追加の唐辛子ペースト出してくれるみたいです。
ま、私はまずはデフォルトで食べてみてみないとだよね~( ̄▽ ̄)

さて、麺が到着する前に店内各所に置いてある紙エプロンもゲット。

トムヤムスープは飛ばすと結構目立ちそうなのでしっかり装着。

こうして準備万端な所にお待ちかねの1杯が到着でーす!\(^o^)/

トムヤム冷やし820円
おぉ~、すっごい夏らしい見た目です~(*´▽`*)♡

うむうむ、海老寄りで見つめても…


袋茸の方から眺めてもいい感じダゾ~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、それではひんやりと冷たい器を引き寄せて…
いっただきまーす!!\(^o^)/

まずはスープをごくり。

おぉー、すっぱ辛い~(*´Д`)ムハー♡
ひんやりと冷たいトムヤムスープ、最初に来るのは酸味と唐辛子由来の辛さ。
そしてその後に追いかけてくる甘味とクセになるコクが後を引く。

ただ…前回の冷やし中華のタレがマイルドだったので、もっと優しい辛さを想像していた私。
コレ、食べられない辛さじゃないけど結構辛い~!(≧▽≦)💦
ひとくちいただいた時点で、私に追加の唐辛子ペーストは不要だと分かりました~(笑)

さて、それではお次は麺をいただきます。

冷たく絞めてある麺はつるつるとした麺肌の細縮れ麺。
ちゅるりーんと啜り上げれば、やっぱりという感じで紙エプロンに赤い点が。
でも、このプリッとした弾力が心地よくついつい勢いつけて啜り上げちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、トムヤムクンですからね~の具はもちろん海老!

プリっとしていてうんまい!(≧▽≦)

そして、綺麗な切込みの入ったイカはしっとりと柔らか。

いつも思うんだけど、この切込みどうやって入れるんだろう~。
なんかいいよね~(*´▽`*)♡

さぁ~、それからトムヤムクンと言えばの袋茸。

ぐふふふふ~(≧▽≦)、本物の袋茸だ~!

…変な話ですがトムヤムクンと言えば袋茸が定番らしいとは知っていました。
が!私が食べに行ったことのあるトムヤムクンのお店でこれが入っていたことはありません。
しかも、某★のお店に行った時は袋茸の代わりなのかしめじでした…(泣)

そんな訳で?やっとお目にかかれたトムヤムクンに袋茸。
ただその事実だけでも嬉しくて仕方がありません(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに袋茸の裏側はこんな感じ。
味はつるっと滑らか、噛めばサク?シャク?うーん、それとも違うけどいい食感でした~(*´▽`*)♡

さて、その他にはエスニック料理には欠かせないパクチー。

パクチーが口に入るとガツンっとアジア料理の雰囲気があがります。
しかも、冷たいスープに入っているとパクチー自体に火が入らないので更にフレッシュですね!(*^-^*)

さぁー、食べ進めているうちにどんどん辛さが舌に溜まって来ました。
冷たい物を食べているのになぜかジワジワ汗が滲む。
よーし辛味先生の教え「辛い時はお酢で緩和」を試してみます。

そんな訳で今回も「お酢と出ます」登場~\(^o^)/
…で?その結果は…ちょっと酸っぱくなっただけ!( ̄▽ ̄)ワラ

まぁ、そうかな~と思ってたのでレンゲの上でお試ししておきました。
なので元のスープは無事ですのでご安心を?

さてさて、すっかり唇がぼわわーんとしてきた頃には麺は終了。

最後はぷかぷかと浮かぶパクチーや赤黄のパプリカを追いかけます。

そして、その後は名残のスープをごくり、ごくり。

あぁ、辛いけど後を引く~(≧◇≦)
そして、この残りスープをあったかいご飯にかけても美味しいんじゃないかな~

そんなことを考えつつ、そろそろ辛さも限界と終了です。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´Д`)♡
辛くて汗もかきましたが、しっかり身体の芯がクールダウンできました~(*´Д`)♡

そう言えば、食べ始めてから気づいたのですが冷たいトムヤムクンスープって初めて。
もしかして、これってありそうでないメニューなのかも!
しかも大至さんの美味しい傾奇者の麺で食べれるって…
なるほど~、やはり毎年恒例、みんなが楽しみにしている夏麺シリーズはすごいな~(*´▽`*)♡

そうそう、ちなみに同行の友達はトムヤム冷やしを大盛りで注文。

トムヤム冷やし820円+大盛130円
麺量は並200g→大盛300g、大盛り分の麺は別皿での提供でした。

で、友達から麺をちょっと盗んで食べました~(∀`*ゞ)エヘヘ

トムヤムスープに浸っていない麺は小麦の甘味があって別の美味しさがありました。
そして、そこで気が付いたんですがけっこうプリっとした麺ですがスープの吸い込みもしっかりなんですねー。
友達のおかげで並盛だったら気づかないことに気づけてなんか得した気分です( ̄▽ ̄)エヘ


2019年137杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ラーメン大至さんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

ラーメン大至さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区湯島2-1-2 佐藤ビル 1F

【夏季限定】冷やし中華を食べた時のブログはこちら
初訪問、ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】兆徳(本駒込)/チャーハンが人気のお店で2種のチャーハンを友達とシェア~\(^o^)/

さて、今日のブログは番外編。
基本はラーメンまたは麺類がメインのブログなんですが、今日のブログには麺類登場しません。
そこのところ、あしからず~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で最近町中華ブームの私と友達。
2人で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

兆徳ちょうとく
(本駒込・東京都文京区)
2019,6,6訪問

こちらのお店は1995年創業、ホール担当の方以外は中国の方?
外観からもいい雰囲気が漂ってくる町の中華料理店、いわゆる町中華と呼ばれるお店。

ちなみに私はこちらのお店知らなかったのですが、友達が通りかかるといつも行列。
今日は並んで食べてみようと向かったら、なんと臨時休業してたそうで…(笑)
ま、友達、そんなトラウマもあり?1人で並ぶのはな~と、私を誘っての訪問です( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ南北線・本駒込駅、都営三田線・白山駅の2つ。
ちなみにJR駒込駅からは徒歩約20分強。
…歩けない距離じゃないけど、今日は電車に乗っちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で友達とは途中の駅で合流して一緒に本駒込駅へ。
1番出口から地上に出たら目の前を走る「本郷通り」を南、「東大前」方面へひたすらまっすぐ。

こうして歩くこと徒歩約3分、通りの右手側角地に立っているお店が見えてきます。

おぉ~、いい感じの外観だ~♡(*‘∀‘)
しかし、お店の直前にある信号は赤。
これは信号待ちをしている人なのか?並んでいる人なのか?

信号よ、早く変われ~!!(≧▽≦)

こうして青信号になった店前に辿り着くと、店前の人だかりは約半分。
お昼のピークタイム外しての訪問だけに並びは予想より少なかったけど、やっぱり人気なんですねー(*‘∀‘)

さて、待っている間に店前のメニューなんかを確認。

ガラス張りのメニューケースの中を覗き込みます。

上、左側は種類豊富な一品料理の数々。

ふむふむ、こちらのお店の手作り餃子はニンニク不使用、この後も安心!
ちなみに後調べ、こちらで人気メニューの「揚げ餃子」は土日祝・夜のみの提供だそうです!('◇')ゞ

さぁ、メニュー上部右側にもずらりと並ぶ豊富な料理。

麺類・丼もの、チャーハンも種類豊富!!
これは見ているだけでワクワクしちゃいますねぇ~(*‘∀‘)♡

今日はもう大体何を食べるか決めて来たけど、ちょっと迷うな~(*´Д`)

そんなことを考えている店前、随分薄くなった「営業中」の立て板の隣にチラっと見える何か。

近寄って見てみるとそこには昼のセットメニューのご案内。

わっ、これいいじゃん~!(*‘∀‘)(*‘∀‘)♡
実はこちらのお店に人気メニューはチャーハンと玉子チャーハン!
私達はそれぞれセットで焼き餃子とシュウマイを注文してシェアすることに決めました。
いやー、こう言う時相棒がいるっていいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、バッチリ作戦が決まった所で店内へのご案内。

それでは入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

さて、ホール・会計を担当しているらしい男性がテキパキと席を指示。
どうやらこの人だけが日本の方?かな?

飛び交う注文や新手のお客さんをさばく手際の良さがすごい!
が、お待ちくださいと言われてもずんずん店内に入り込んでくる近所のおばちゃんもすごかった(笑)

ちなみにこちらのお店の客席は厨房を囲む、くの字型のカウンター8席。

カウンター席の後ろは通路としての空間があり、窓際壁際に4人掛けのテーブル席が3卓。
厨房の中からは絶え間なく聞こえてくる「ジャッジャッ!!」という炒め音。
もちろんたまらない中華料理店特有の香りも充満しています( *´艸`)~♡

さて、席に着いた私達の所に女性店員さんが麦茶を出してくれます。

そして、このタイミングで決めていたメニューを注文。
メニューの確認、そして「ショウショ、オマチクダサイー」とニコニコ可愛らしい笑顔。
しかも、この店員さん「オチャオカワリイイデスカー」ととっても気づかいが暖かくいい感じ!(*^-^*)

さぁー、それでは注文が済んだところで卓上調味料の確認。

置いてあるのはテーブルコショウ・醤油・酢・ラー油。
ま、いわゆるラーメン屋さんの卓上調味料の基本中の基本ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、卓上メニューもなんとなーく確認。

お、これは外にあったのと同じだな~(*‘∀‘)

そして、こっちは…

あ、ラーメン半チャンセットある!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ま、オーダーは済んでいるし今更言っても仕方がない!
ラーチャンするのはまた今度の機会にするよ~( ̄▽ ̄;)オロローン

さて、そんな卓上メニューの後ろ側をチラリと見れば宴会予約受け賜りますの文字。

おぉ、ここ2階20席もあるんだ~(*‘∀‘)
ちなみに訪問した時、2階で大宴会をしていたようで先ほどの男性店員さんがすごい勢いで会計作成。
飲んだお酒の数をカウント、料理のカウント、計算すごい早くて仕事への年季を感じましたーΣ(´∀`;)

さぁ、そんな活気のある店内、まずは友達注文の玉子チャーハンが到着。

玉子チャーハン650円※単品価格
とっても綺麗な黄金色の玉子チャーハン、味付けは塩。

そして、チャーハンの盛り付けは横から見るとこの感じ。

すっごい綺麗な山並みですー(*´▽`*)♡

それから、もちろんチャーハンはスープ付きです~\(^o^)/


さぁさぁ、お先にやっちゃって~。
…と、友達に先を勧めてほどなく私の頼んだチャーハンも到着。

チャーハン650円※単品価格
うひょ!こっちも美味しそう~♡(≧▽≦)

ちなみに私の頼んだ「チャーハン」は醤油味、並べてみると確かにちょっと色黒。

手前がチャーハン(醤油)、奥 玉子チャーハン(塩)。

左チャーハン、右 玉子チャーハン

ちょっと写真の見た目だと分かりづらいですが、結構味は違っていましたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではスープを程よい位置に置いて…

いっただきまーす!\(^o^)/

レンゲでチャーハンの山を崩せばもうもうと湯気。
掬ったチャーハンをはふはふ、ぱくり。

うんまい!!( *´艸`)♡
チャーハンの炒め具合はバツグンのアツアツ、パラパラ。
小ぶりに切ったチャーシューが口に入ってくるとぎゅっと肉の旨味が感じられてたまらん!
そして、醤油の香ばしいいい香りと味は定番の旨さでホッとします~(≧▽≦)♡

さぁさぁ、それでは友達と味交換。
友達注文の玉子チャーハンはどうかな~、ぱくり。

おー、こっちもうんまっ!!( *´艸`)♡
炒め具合はもちろん同じようにパラパラ、アツアツ。
塩加減もちょうどよくしょっぱくない、物足りなくないというちょうどピタっとくる味付け。

ただし具はネギと玉子だけとシンプルなので、お値段一緒と思うとチャーハンの方がお得?
でも、ここの玉子チャーハンの卵、ちゃーんと白身の部分もある炒り卵チャーハン!
私、白身のちゃんと食べれるチャーハン好きなので嬉しいですー(≧▽≦)♡

さぁー、それではセットのスープもごくり。

スープはいわゆるあっさりとした鶏ガラ醤油スープ。
ラーメンのスープはこれになるのかな~。

さて、チャーハン到着から遅れること約5分。
セットで頼んだシュウマイと焼き餃子が到着。

シュウマイ(6個)500円※単品価格


焼き餃子(6個)450円※単品価格

ちなみに後で気が付いたんですが、さすがのおトクなセット。
チャーハン・シュウマイ(6個)セットは¥980→-¥170、玉子チャーハン・焼き餃子(6個)セット980→ー¥120。
…と、それぞれ100円以上もお得になっているんですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で全てが勢揃い~\(^o^)/

いやー、テーブル席に案内されて良かったです~(笑)
テーブルの上がぎゅうぎゅう詰めですだー(≧▽≦)♡

それではアツアツなうちにまずは餃子をぱくり!

焼き目カリっと、中はアツアツジューシィ~(≧▽≦)♡
ちょっと厚めの皮はむっちり、噛み切れば中からふわっと香るニラのいい香り。
溢れ出てくる肉汁はあっさり優しく、ニンニクが入っていないから後も安心。

ちなみにこちらのお店の餃子はお店の方が1つ1つ手包みしているそう。
均一に入ったヒダがとっても綺麗ですね~(*´▽`*)♡

しかも、後調べなんですが平日は一日1,000個、土日だと1,500個は作るそうです!
すごい人気メニューなんですねー!!(*´▽`*)

さぁ、そしてかなり大ぶりなシュウマイもぱくり。

おぉー、肉の甘味が口いっぱいに広がる~(*´▽`*)♡
もっちりとしたグルテン感を感じるシュウマイ皮にくるまれた大振りの肉餡。
熱いけど、餃子の熱さとはまた違いじわーっと芯から温められた肉の味が口に広がる。
そして、シュウマイにだけ付いてくる、辛子を醤油に溶いて食べるとこれまたうんまい!(≧▽≦)

さて、そんな訳で仲良く友達とシュウマイと焼き餃子を3つずつシェア。
もちろんチャーハンやスープも一緒に食べ進め気づけば完食。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
2種類のチャーハンと餃子にシュウマイ、昼から大満喫のまんぷくはっぴーでーす\(^o^)/♡

ちなみに私の体感として、こちらのチャーハンは程よい1人前。
なのでセットで餃子やシュウマイを付けるのが正解だと思います!
いやー、友達が一緒にいてくれるとこういう時色々楽しめていいですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、最後はレジにてお会計。
女性店員さんに「美味しかったです、ごちそうさまでした」とお声がけ。
すると笑顔がさらにぱあーっと明るくなってにっこり「マタドウゾー」と見送ってくれました。
こちらのお店、私の行動範囲からはちょっと行きにくい場所だけどなんかいい感じ。
次はやっぱりラーメン半チャーハンを食べに来なくっちゃと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

兆徳さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区向丘1-10-5


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ラーメン大至(御茶ノ水)/【夏季限定】冷やし中華

さて、本日のブログは夏季限定の1杯をお先にアップ。
以前、ラー友さんから教えてもらって気になっていたこちらのお店の冷やし中華。
「始まったよー」とわざわざ連絡していただいたので、早速食べに行ってきました~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

ラーメン大至ラーメンだいし
(御茶ノ水・東京都文京区)
2019,7,19訪問

こちらのお店は最寄り駅のJR御茶ノ水駅・聖橋口より徒歩約6分。
改札を出たら左方向、聖橋を渡ってまっすぐ「本郷通り」を進みます。
そして、しばし歩けば「蔵前橋通り」とぶつかる「清水坂下」交差点。

横断歩道から斜め左方向を見れば、お店見えました~\(^o^)/

さぁ、それでは横断歩道を渡ればそこにもラーメン大至さんへの案内看板。


そして、矢印に従って進んでいけばそこにはどどーんとでっかい立て看板。

美味しそうなラーメンイラストに思わずにっこり。
この丼顔、ラーメン大至さんと言えばのラーメンそのものですね~(*´▽`*)

ちなみにラーメン大至さんに私が来るのはこれで2回目。
初訪問はなんと2014年、ブログを始めたばかりの頃。
その時は慣れないラーメン食べ歩き、ラーメン大至さんまでの道のりが遠かったと思いました。

が!今日、歩いてみたら記憶と違ってすごく駅から近くてびっくり!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、冷やし中華好きの友達もこの日は誘っての訪問。
友達より先にお店に着いた私は、店前にある夏麺の案内をじーっと観察 (*´з`)フムフム

これによると、ラーメン大至さんの夏麺は常時2、3種類を提供。
まず夏期期間、常時提供している「冷やしつけ麺」
2週間おきに交互で提供される「冷やしつけ麺(赤)」と「冷やしつけ麺 塩夏みかん」
そして、「冷やし中華」「トムヤム冷やし」「冷麺」の3つは不定期で提供とのこと。

ちなみにこの日は「冷やしつけ麺」「冷やしつけ麺 塩夏みかん」「冷やし中華」の3本立て。
何が食べれるか知りたい方は、お店のTwitter等ででチェックするのがおススメです!('◇')ゞ

さて、ほどなくやって来た友達と無事店前で合流。
すごく暑くはないけれど、じっとしているだけで汗がじわーっと出てくる温度。

すでに店前の写真も撮っているので、早速入店~!\(^o^)/\(^o^)/

店内に入るとほぼ満席?
こちらのお店の客席はちょっと変わった2本のカウンターテーブル席。
右手側のカウンター席は奥から伸びる5席、左側のカウンター席は柱の後ろから伸びる7席。
厨房は店内一番奥で、カウンター席とカウンター席の間はラーメンなどを運んでくる通路になっています。

そんな訳で奥の方から「イラッシャイマセー」というお声がけ。

とりあえず軽く会釈を返してから券売機の前へ。

券売機1番上の段は「ラーメン」を始め、スープのあるラーメンメニュー。

2段目は本日提供されている夏季限定のメニュー。
そして、つけ麺は単品だと麺とつけ汁と薬味のみ、+¥150で具を付けるちょっと変わった仕様。
でも、具のありなしを自分で決められるのは、なかなか自由度が高くて良いかもしれません!(*^-^*)

ま、でも、今日の私は冷やし中華!迷わずお金入れたらボタンをポチリ。
するとカラーンと音を立てて、券売機の中からプラスチックプレートの食券が出てきます。
おぉ~(*‘∀‘)、ちょっと珍しいですね~。

さて、購入した食券を持って振り返れば2人並びの席はなし。
そこでしばし店内券売機の前にあたりに並べてあるイスに座って空席を待ちます。
…と、見えあげた券売機の上には華やかな飾りが付いた熊手。

そして、神棚にはキチンとお水が供えられていています。
商売繫盛、こういう心掛けて大事ですよね~(*^-^*)

そんなことを考えているうちに空席ができて客席にご案内。
席に着き、荷物を置いたりしていればお水の入ったコップが到着。
そして、食券をこのタイミングでお店の方にお渡しすれば後は完成を待つばかり(*^-^*)

さて、いつもの調子で卓上調味料をまずチェック。

置いてあるのはテーブルコショウとお酢。

そして、カウンター席の上の高台の上にはケースに入れてある卓上調味料。

ここにはタバスコ、粉チーズ、一味唐辛子、ブラックペッパー?など。
これはもしかしたら、限定のメニューによっては卓上に並べるものなのかもしれませんね(・∀・)

その他、カウンター上には夜メニューのご案内。

つまみにサイドメニュー、お飲み物などなど。
麺大盛りはもちろんのこと、麺少なめ設定があるのは夜飲みする人のためですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ
それと券売機にはなかったものも結構ある所を見ると、夜飲みは現金後払いなのかもしれませんね。

そして、本日提供中の夏麺の解説。

ふむふむ、冷やし中華のタレは金華豚に羅臼昆布…
これはとっても美味しそうです~( *´艸`)♡

さぁ、そんなこんなで待つことしばし私達の冷やし中華が完成!\(^o^)/

冷し中華840円
おぉ、盛り付け鮮やか、具沢山~(*´▽`*)♡

ちなみに同行の友達は冷やし中華大盛!

あれ?見ため的にあんまり並盛と大盛変わらないねぇ~(・∀・)(・∀・)

って、ことでちょっと上から見て比較。

うむむ、ますます分かりづらいですねっ!(*≧∀≦*)
でも、大盛りは麺量300g、並盛は220gでちょっと大盛の方が丼大きめ。
しかも、並盛でも割とボリュームとありますよね!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろいただきます\(^o^)/

いきなりガツっと食べたいですが、まずは食べる前に具材をぐるっと確認。

まずは細切りの外側カリカリ、中の部分はほどよく熟したキュウリ。

蒸し鶏?はしっとりとしていて、食べたらさっぱり美味しかったです!(*´▽`*)


そして、彩りも綺麗なカニカマはなんだかシャキーン長く、斜め切り。


この中で、一瞬なんだろうと思った具材は大根。

透けるほど薄くスライスされていてシャキシャキ食感がいい感じ(*^-^*)

そして、ほんのり甘い錦糸卵はたっぷりと。


さぁ、もういいよね!ってことでめーん!!\(^o^)/

箸を指し入れ麺を引っ張り出せば、綺麗な盛り付けがぐわっと崩れます。
が!そんなことは気にせずがぶり、ちゅるり~。
あ、うんま~い(゚∀゚)♡
冷たくしめた麺はつるつると気持ちのいい麺肌、熱を持った舌に心地よいヒンヤリ感。
そして、麺は噛みしめるとむちむち、しっかりとしたコシと弾力があってうんまい~(≧▽≦)♡

思わずもう1口、もう1口と啜り上げる麺に絡む冷やし中華のタレは甘みと程よい醤油の味。
じわーっと舌に広がる旨味、酸味は抑え目でとても優しい味付け。
あぁ~、なんかホッとするな~(*´▽`*)♡

さて、ここから先は自由に麺と具材をぱくぱく、ちゅるり。
冷やし中華の数々の具材については先に紹介済みなのでここでは割愛。

…ですが、錦糸卵の奥にハムが隠れていましたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして、冷やし中華と言えばの定番味変アイテム和辛子!

和辛子のこのツーンってくるのがなんでこんなに冷やし中華に合うんでしょうね~。
しかも、こちらの和辛子はしっかり量多めでちょっと余っちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、酸味抑え目なので途中でちょっとお酢もプラス。

…って、お酢と出ますって!(≧▽≦)プッ!
思わずツボってしまいましたが、確かに押すとお酢が適量出てきて使いやすい。

元々のタレが酸味抑え目で自分の好み調整できて、冷やし中華の酸味が苦手な人にもいいですね。
まぁ、それ子供の頃の私なんですけどね~( ̄▽ ̄)ハハハ

さぁー!むちむちの麺は220gの並盛でも食べ応え十分でお腹にズシン!
しかも、冷たい麺なので全部食べ終わる頃には身体がしっかりクールダウン。

でも、タレうまい!もうひとくち!!(≧▽≦)♡♡♡

そんなのを繰り返しつつ程よいところで終了。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
麺が!タレが!うんまかったー!!(≧▽≦)
冷やし中華らしい具材も種類が多く、量も多くて大満足。

数年前にラーメンを食べた時にも思いましたが、大至さんの味は本当にすごくホッとする味。
派手さや奇抜さはないけれど、これだと思ったところにストンと心に入ってきますね。
ま、そうは言いながら、実は「トムヤム冷やし」にも興味津々だったりもするんですけど(∀`*ゞ)エヘヘ

兎にも角にも、初訪問の時に感じた駅から遠いイメージは一気に払拭。
ラーメン大至さんのラーメンは少しずつ、色々と食べてみたいです!(*´▽`*)


2019年127杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ラーメン大至さんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

ラーメン大至さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区湯島2-1-2 佐藤ビル 1F

初訪問、ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 新雅(江戸川橋)/ニラソバ+チャーハン(シェア)

さて、2019年に入ってから急激に私にやってきた町中華ブーム。
その火付け役はよく一緒にランチラーメンをしている友達。

さぁ、そんな訳で?この日の私はその友達と一緒。
その友達が通りかかるといつも行列、気になっていたお店に一緒に行くことになりました!



で!!そのお店がこちら~\(^o^)/

中華料理 新雅ちゅうかりょうり しんが
(江戸川橋・東京都文京区)
2019,2,19訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅より徒歩約4分。
ちなみに?それ以外にも東京メトロ東西線・神楽坂より徒歩13分、JR飯田橋駅からは徒歩約19分。
ちょっと距離はありますが、これくらいは運動にもなるので私は歩いちゃったりします(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、この日の私はタイミング的に江戸川橋駅から。
しかも、友達と江戸川橋駅のホームで待ち合わせしたのでお店までは友達におまかせ。

でも次回は1人で行くかもしれないので、備忘録として行き方を解説します(∀`*ゞ)エヘヘ

江戸川橋駅3番出口から地上に出たら「目白通り」を渡ってまずは神田川の向こう側へ。
そのまま少し直進して「華水橋」交差点まで来たら右折、少し歩けばお店に到着!ビシッ!('◇')ゞ

さて、お昼のピークタイムもそろそろ落ち着く午後13時少し前。
友達に話は聞いていましたが、店前にはずらーっと入店を待つ人の列。

おぉ~、大人気ですね~(*‘∀‘)♡
待っている人達は幅広い年齢層、なんとなーくご近所さんって感じかな?
途中、自転車で乗りつけて来る年配の女性なんかもいてちょっとほっこり(*^-^*)

さて、そうしているうちに少しずつ列が進み、見えてきた窓ガラス。
そこにはお店からの定休日変更のご案内。

それによるとこちらのお店の定休日は日曜・祝日+第2・4水曜日。
ちなみに営業時間は11:00~14:00(L.O.13:50)、17:00~21:00(L.O.20:50)。

今思ったのですが、昼の営業時間の終了時間が意外と早い。
基本昼ラー、お昼のピークタイムを外しぎみの私は気を付けないとですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、行列はあったけれども意外と回転がよく約20分ほどで列の先頭。
ちなみに?待っている間に様子を伺っていた所、入店のタイミングはお店の人のお声がけがあってから。
そんな訳で先に人数を聞かれ、席が整った所でご案内。

入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

店内に入れば「いらっしゃいませー!お待たせしましたー!」と活気のあるお声がけ。
厨房スペースには店主さん、そして予備情報によれば店主さんの息子さん。
ホールや接客、会計などを担当する女性の店員さんも2名いてみんなテキパキ、とってもいい感じ(*^-^*)

小気味いい接客で「こちらのお席へどうぞー」と言われた私達。
「すいませんー」と、先客さん達に声をかけながらその席へ移動、着席。
こちらのお店の客席は奥に長辺が長~いカウンター10席。
長辺の方の席の後ろは結構狭いのですが、そこは皆さん了承済みで親切に避けてくれました(#^^#)

さて、席に着いたらまずはプラスチック製のケースに入ったメニューをチェック。

片面は一品料理、スープ、飲み物。

そして、反対側は麺類とご飯物、定食などのメインメニュー。

ちなみに麺メニューに付いているマーク、よく見ると「ハピベジ」って書いてあります。
後調べですがどうやらこのマーク、野菜が120g以上のメニューがあるお店「パピベジ加盟店」のマーク。
つまり、このマークが付いたメニューは野菜120g以上食べられるってことなんですねー(*^-^*)

さて、実は食べるものを既に決めてきた私達は席に着いたタイミングですぐに注文。
お目当てはこちらのお店の人気のメニュー「ニラソバ」。
そして、すごい山盛りと噂のチャーハンも食べたかったので1つ頼んでシェアすることに。

ちなみに私たちが「ニラそば2つとチャーハン1つ、お願いしますー」と注文。
すると、お店の人から「チャーハンのお皿2つに分けましょうか?」とのお伺い。
おぉ、なんて親切なんだ~(≧▽≦)すいません、それでお願いしますー。

それではオーダーが済んだ所で食べる準備などなど。
まずは卓上に置いてあるグラスを使ってお水の準備。

そして、いつもの流れで卓上調味料をチェック。

置いてあるのは一味唐辛子、ブラック&ホワイトペッパー。
プラスチックのカスタートレーの上には醤油、酢、ラー油、おろしにんにく。

やっておきたいことが済んだ後は、調理を進める店主さんと息子さんの所作を堪能。
おぉ~、息ぴったり~(*‘∀‘)(*‘∀‘)♡
長年培ってきたもの?っていうんでしょうかね、見ていても楽しいです(*^-^*)

さぁ、そうこうしているうちに私達のニラそばが完成!

ニラソバ750円
わぁー、ちょーニラたっぷり青々しい~(*´▽`*)♡
目の前から香り立つ、炒められたニラの香りが食欲をそそりますー。

それでは、お先にいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、アツアツ甘うんまーい!(*´▽`*)♡
多分ベースは鶏ガラなどを使った昔ながらのあっさりとした醤油スープ。
でも、そこに炒めた野菜をたっぷり乗せることで甘味と香ばしさがプラス。
更に炒め油のコクなども加わってすごい美味しい、たまりません!(≧▽≦)

さて、アツアツ野菜の甘味がしっかり感じられるスープの後は麺!
箸を指し入れ引っ張り出した麺は中細の縮れ麺。

食べてみるとほどよくプリっとした弾力、コシもあってうんまい。
しかも野菜と一緒に麺を食べるとその食感のコントラストが絶妙( *´艸`)♡

さぁ、それではメニューの冠にもなっているニラもいただきます。
炒め油をまとったニラはツヤツヤ、てかてか、緑が鮮やか。

ガッと箸で掴んでがぶり、口の中へ。
わっ!!うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
ニラのいい香りと炒めることで引き出されたと思われる甘味。
もきゅもきゅとした食感は小気味よく、すごく食べていて楽しいです(*´▽`*)♡

ちなみに?私の中のニラのイメージは、餃子の中に入っているどちらかと言うと脇役。
台湾まぜそばなどにも入っていますが、ちょっとクセのある濃い食べ物。
でも、このニラソバのニラはまさにこのラーメンの主役。
口臭が気になっちゃうし、ニラを敬遠していたけど一気に好きになりましたー(≧▽≦)♡

さて、ニラソバの美味しさに興奮したところでこちらも到着。

チャーハン600円
綺麗に2等分されたチャーハン、2つに分けても「半」とはいい難いビックサイズ。
わぁー、これが1つのお皿に盛り付けられている姿もいつか見てみたいな~(*‘∀‘)

ちなみにチャーハンを単品?1皿で頼むとスープが付いてくるようです。
2つに分けてもらったことと、ラーメンも食べていることでそこら辺は割愛なのかもしれませんね(*^-^*)

ま、そうは言ってもお新香付き、こういう所が町中華のいいところ?( *´艸`)♡

そして、どう見ても半チャーハンとはいいがたいボリューム。

うむ、これは2/3チャーハン…いや、もっとありそうだな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは食べやすい位置にお皿を並べて…

いただきまーす(再)!!\(^o^)/

ではでは、出来立てアツアツのチャーハンをひとくち、ぱくり。

はぁー、うんまー!!(≧▽≦)♡
アツアツのチャーハンの炒め具合はパラパラ。
具は卵、ネギ、しいたけ、細切りのナルト、ゴロゴロでっかい刻みチャーシュー。
味付けはあっさり塩味ですが、たっぷり入っているチャーシューが味のアクセントになっています。

さぁ、ここから先は美味しい2つを自分のペースでガツガツ、ずるずる、もきゅもきゅ、シャキシャキ。

そうそう、ニラソバの具はニラ以外にもちょこっと豚肉、にんじん、もやし。
麺の太さと合わせたような細めのもやしはシャキプチ食感でこれまたうまい!
啜り上げた麺と一緒に程よく口の中に入ってきては、食感の違いを楽しませてくれました(*^-^*)

さて、そんなたっぷり野菜多めのラーメン、その量120g以上となれば結構なボリューム。
チャーハンも頼んだので食べ終わる頃にはかなりの満腹感。
でも残すものか~!!(≧▽≦)♡
箸とレンゲを使って綺麗にスープの中の野菜を救出、口の中へ。

そして、最後はちょっとお酢をレンゲへ入れスープと割ってごくりと飲む健康法?
ま、これ私の個人的習性というか…(∀`*ゞ)エヘヘ
こういうラーメンを食べると〆に「お酢ープ」したくなっちゃうんですよねー。

さて、さすがにスープは全部飲めないのでこの辺で終了。

はぁー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
さすがにこのボリューム、ちょーまんぷくはっぴーでーす(*´▽`*)♡

それでは、まだ待っている人もいますし食べ終わった私達はサクサク会計。
ごちそうさまの挨拶をして出口へ迎えへば「「ありがとうございました。またどうぞー!」という明るい声が見送ってくれます。

「はぁ~、美味しかった~(*´▽`*)」「いいお店だったね~(*´▽`*)」
駅へ戻る道すがら、どちらからとも言わずそんな声が思わず漏れてしまします。
あー、ホント、ここもいいお店だった!また来たい!!(≧▽≦)


2019年22杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 新雅さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区水道2-11-2


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁめん 生姜は文化。(巣鴨)/塩生姜つけめん

さて、連日の猛暑が嘘みたいに涼しかったこの日。
今日は身体を温める生姜日和なんじゃないかな~って朝から思っていました。
そんな訳で、気になっていた生姜を使ったラーメンが食べられるお店へレッツゴー!



そのお店がこちら~\(^o^)/

らぁめん 生姜は文化
(巣鴨・東京都文京区)
2018,8,7訪問

こちらのお店は2018年7月28日にオープン。
店名からもわかる通り、生姜を使ったラーメンがお店の看板メニューです。
ちなみに、訪問した日はそろそろオープンラッシュが落ち着いているといいな~の約10日後。

朝、連絡をくれた友達とお店最寄り駅であるJR巣鴨の駅から歩いて向かいます。
お店の場所はJR巣鴨駅南口から目の前を走る「白山通り」沿いをまっすぐ歩くこと約5分。

通りの左側を歩いて前方を見ていれば目的のお店の看板が見えてきます。

さて、お店に到着したところでまずは店前を確認。

立て看板にはこちらで食べられるであろうメニュー。

そして、入口すぐ横には生姜の赤ちゃんを抱く生姜人間?さん(笑)

この写真見たことある方にはすぐわかると思いますが、これ神田の「塩生姜らー麺MANNISH」さんの物。
実はこちらのお店は、「塩生姜らー麺MANNISH」さんと池袋の「塩そば桑ばら」さん2店舗の姉妹店。
つまり仲の良い2つのお店で共同経営しているって感じなんでしょうかね~?(*´ω`*)

ま、でも塩が美味しい「塩そば 桑ばら」さんと生姜の「MANNISH」さん。
これは美味しいものが食べられるに違いありません(≧▽≦)

さぁ、それでは気が済んだところで店内へ。
中に入れば「いらっしゃいませー、食券お先にどうぞ~」と明るいお声がけ。

それでは~と軽く会釈を返してから入口すぐにある券売機へ向かいます。

こちらの基本メニューは「塩生姜らぁめん」と「塩生姜つけめん」。

ちなみに、この時はまだ発売前だった「塩生姜の油そば」は現在はどうやら提供スタートしている様子。
それに加えて「醤油生姜らぁめん」もあるらしく、これからの季節に重宝しそうな予感満載です!(≧▽≦)

ま、でもこの時選べるのは「塩生姜らぁめん」と「塩生姜つけめん」の2種類。
友達が「塩生姜らぁめん」を選んだので、私はつけめんをチョイス。

最初はらぁめんの方を食べるつもりだったんですけどね~。
せっかくなら両方食べてみたいってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、2人並んで座るのが難しいタイミングだったので、一旦店内にあるウェイティングスペースで待機。
券売機横のイスに座って待つことしばし、お店の人からの声かけが合って客席へ移動。
こちらの店内客席は調理スペースを囲むL字のハイカウンターテーブル13席。
カウンタボードも高さがあるので、これは食べている時に没頭できそうな造りですね(*^-^*)

さぁ、席に着いて食券を渡せばオーダーは完了。
まずはセルフサービスのお水の準備、卓上調味料のチェック。

置いてあるのはブラックペッパーと生姜酢。
そう言えば、生姜酢はMANNISHさんにも置いてありましたね~(*^-^*)コレスキ~

そして、MANNISHさんと同じ?感じでスタンプカードも置いてありました。

ラーメン1杯ごとに1個捺印、スタンプ5個以上で生姜マシサービス、10個溜まるとGinger Memberに昇格。
ちなみにメンバーになると「生姜マシ・バター・ほうれん草・味玉・生卵・チャーシュー1枚」から2点サービスだそうです。
2点って、なんか嬉しいですね~(*‘∀‘)♡

さて、オーダーが済んでからしばし、私たちの所に完成したラーメンが到着。

塩生姜つけめん850円

つけ汁の表面にはしっかりと輝く香油。


そして、麺に添えてあるのはウワサの鰹出汁のジュレ。


うひょー、キラキラしててニヤニヤしちゃう~(≧▽≦)


さぁ、それでは早速いただきまーす\(^o^)/

まずは麺だけを掴んで…、おっとっと…掴みにくい…。
ちょっとジュレがかかっている当たりをえい!と掴んでとりあえず口から?ぱくりでちゅるり~。

滑らか平打ち麺がぺろりと舌を撫でて気持ちいいですー(*´▽`*)
ちなみにジュレの味は優しいカツオのお出汁、つけ汁と合わせる前提だからなのか塩気はほとんど感じません。

それでは、続いてつけ汁へ…と入れたいところですがやっぱりちょっと麺が掴みづらい。
私が写真を撮りながらモタモタしていたせいもあると思いますが、麺同士がくっつき始めてしまって四苦八苦。
ここは恥を忍んで…「すいません、レンゲいただけますか?;つД`)」とお願い。

さて、レンゲを使ってざっくりと麺とジュレをよく絡ませて麺をほぐします。
そして、ぺろぺろと逃げる麺を箸とレンゲを使ってつけダレの中へ。
ここまで来ればレンゲがなくても麺がちゃんとつかめます。
…からの~ちゅるり~ん!(*´▽`*)

うんま!!(≧▽≦)♡
つけ汁のベースは鶏、そこに塩ダレがキリッ!
塩気強めと聞いていたけど、ハリのある平打ち麺がつるつるしているので程よく塩味を調整しています。
そして、もちろんガシッと効いている生姜のアクセント。
少し加えてある唐辛子のピリっとした感じも程よく刺激的で美味しです

はぁ~、これは生姜好きにはたまらん~、うんめぇ~!(°▽°)♡

さて、つけ汁の中には既に入っている薄切りのチャーシュー。


麺の上に乗っているチャーシューは綺麗な豚バラのロールチャーシューはつけ汁へ一旦入れて温めて。

ほろりと柔らかくて、脂身甘くてうんまい(*´▽`*)

麺の上に乗っていたほうれん草は、つけ汁の旨味を吸わせてぱくり。

青菜独特の爽やかな風味がとってもいい合の手です(*^-^*)

さぁ、そろそろ元々の生姜のインパクトに舌が小慣れてきました。
生姜感をしっかりと感じたい私は、つけめんだったら麺の方へら生姜酢をたらーり。

こうして食べるとお酢の華やかな香り、最初よりさっぱりとした味わいでまた一味違う美味しさ。
生姜の新鮮な刺激が復活していいんですねぇ~(*´▽`*)♡

さて、気が付けば残すところはつけ汁のみ。
最後はつけ汁の器をカウンターの上にあげてスープ割りをお願いします。

「濃かったら言ってくださいね」と言う優しいスタッフさんのお声がけ付きで戻ってきたスープはこんな感じ。

麺を食べ終わる頃にはすっかり温度が下がったつけ汁。
でも、戻ってきたまるっこい器を両手で持つと暖かい(*^-^*)

では、改めてごくり…。

和出汁風のスープ割りが足してあるのか、全体的にほっとするタイプのスープ割り。
生姜が程よく効いているから、身体の芯からぽかぽかしてきます。

あ、しかもスープ割りしたらチャーシューが1枚入ってた~(≧▽≦)♡

スープ割りするとネギがちょっと入ってくるとかあるけど、チャーシューが入ってるって嬉しい。
もちろんチャーシューはペロリと美味しく胃袋の中へ吸い込まれていきましたとさ(*´σー`)エヘヘ

さぁ、スープ割りも気が付けば空っぽです。

ふぅ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
つけ麺だったのに気が付けば結構汗がじわじわ、とってもあったまりました~。
ちなみにつけめんの麺量は普通~ちょっと少なめ位の250g。
スープ割りも飲むからちょうどいいかなと思っていたのですが、これが案外ぺろりと完食。
大盛りでもよかったかもしれないですねー(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、友達が食べた塩生姜らぁめんはこんな感じでした。

塩生姜らぁめん750円
鶏清湯スープの旨味と生姜のアクセント。
ラーメンだからこそ、つけ麺にはない甘味?もあって、同じ塩生姜でも印象は結構違いました。

そして、らぁめんの麺はつけ麺の麺と見た目はとっても似ています。

もしかしたら同じものなのかもしれませんが、食べた時に感じた食感は別物。
コシがあって、むちむちしていて美味しかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、ここまで色々味について感想を書いたのですが1つ補足を。
「らぁめん 生姜は文化」さんの味は私が食べた時よりさらに美味しい物を出すべく日々アップデート。
先述した新たなメニュー然り、今ではきっと私が食べた物とは違うものになっていると思います。

これから寒くなって生姜が大活躍するのは間違いなし!
私もまた行ってみようと思ってます(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年159杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん 生姜は文化。さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

らぁめん 生姜は文化。さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区本駒込6-6-2 沢谷ビル1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 青梅市 葛飾区 港区 文京区 町中華 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 足立区 江東区 立川市 墨田区 大田区 板橋区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード