FC2ブログ

らぁめん 生姜は文化。(巣鴨)/塩生姜つけめん

さて、連日の猛暑が嘘みたいに涼しかったこの日。
今日は身体を温める生姜日和なんじゃないかな~って朝から思っていました。
そんな訳で、気になっていた生姜を使ったラーメンが食べられるお店へレッツゴー!



そのお店がこちら~\(^o^)/

らぁめん 生姜は文化
(巣鴨・東京都文京区)
2018,8,7訪問

こちらのお店は2018年7月28日にオープン。
店名からもわかる通り、生姜を使ったラーメンがお店の看板メニューです。
ちなみに、訪問した日はそろそろオープンラッシュが落ち着いているといいな~の約10日後。

朝、連絡をくれた友達とお店最寄り駅であるJR巣鴨の駅から歩いて向かいます。
お店の場所はJR巣鴨駅南口から目の前を走る「白山通り」沿いをまっすぐ歩くこと約5分。

通りの左側を歩いて前方を見ていれば目的のお店の看板が見えてきます。

さて、お店に到着したところでまずは店前を確認。

立て看板にはこちらで食べられるであろうメニュー。

そして、入口すぐ横には生姜の赤ちゃんを抱く生姜人間?さん(笑)

この写真見たことある方にはすぐわかると思いますが、これ神田の「塩生姜らー麺MANNISH」さんの物。
実はこちらのお店は、「塩生姜らー麺MANNISH」さんと池袋の「塩そば桑ばら」さん2店舗の姉妹店。
つまり仲の良い2つのお店で共同経営しているって感じなんでしょうかね~?(*´ω`*)

ま、でも塩が美味しい「塩そば 桑ばら」さんと生姜の「MANNISH」さん。
これは美味しいものが食べられるに違いありません(≧▽≦)

さぁ、それでは気が済んだところで店内へ。
中に入れば「いらっしゃいませー、食券お先にどうぞ~」と明るいお声がけ。

それでは~と軽く会釈を返してから入口すぐにある券売機へ向かいます。

こちらの基本メニューは「塩生姜らぁめん」と「塩生姜つけめん」。

ちなみに、この時はまだ発売前だった「塩生姜の油そば」は現在はどうやら提供スタートしている様子。
それに加えて「醤油生姜らぁめん」もあるらしく、これからの季節に重宝しそうな予感満載です!(≧▽≦)

ま、でもこの時選べるのは「塩生姜らぁめん」と「塩生姜つけめん」の2種類。
友達が「塩生姜らぁめん」を選んだので、私はつけめんをチョイス。

最初はらぁめんの方を食べるつもりだったんですけどね~。
せっかくなら両方食べてみたいってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、2人並んで座るのが難しいタイミングだったので、一旦店内にあるウェイティングスペースで待機。
券売機横のイスに座って待つことしばし、お店の人からの声かけが合って客席へ移動。
こちらの店内客席は調理スペースを囲むL字のハイカウンターテーブル13席。
カウンタボードも高さがあるので、これは食べている時に没頭できそうな造りですね(*^-^*)

さぁ、席に着いて食券を渡せばオーダーは完了。
まずはセルフサービスのお水の準備、卓上調味料のチェック。

置いてあるのはブラックペッパーと生姜酢。
そう言えば、生姜酢はMANNISHさんにも置いてありましたね~(*^-^*)コレスキ~

そして、MANNISHさんと同じ?感じでスタンプカードも置いてありました。

ラーメン1杯ごとに1個捺印、スタンプ5個以上で生姜マシサービス、10個溜まるとGinger Memberに昇格。
ちなみにメンバーになると「生姜マシ・バター・ほうれん草・味玉・生卵・チャーシュー1枚」から2点サービスだそうです。
2点って、なんか嬉しいですね~(*‘∀‘)♡

さて、オーダーが済んでからしばし、私たちの所に完成したラーメンが到着。

塩生姜つけめん850円

つけ汁の表面にはしっかりと輝く香油。


そして、麺に添えてあるのはウワサの鰹出汁のジュレ。


うひょー、キラキラしててニヤニヤしちゃう~(≧▽≦)


さぁ、それでは早速いただきまーす\(^o^)/

まずは麺だけを掴んで…、おっとっと…掴みにくい…。
ちょっとジュレがかかっている当たりをえい!と掴んでとりあえず口から?ぱくりでちゅるり~。

滑らか平打ち麺がぺろりと舌を撫でて気持ちいいですー(*´▽`*)
ちなみにジュレの味は優しいカツオのお出汁、つけ汁と合わせる前提だからなのか塩気はほとんど感じません。

それでは、続いてつけ汁へ…と入れたいところですがやっぱりちょっと麺が掴みづらい。
私が写真を撮りながらモタモタしていたせいもあると思いますが、麺同士がくっつき始めてしまって四苦八苦。
ここは恥を忍んで…「すいません、レンゲいただけますか?;つД`)」とお願い。

さて、レンゲを使ってざっくりと麺とジュレをよく絡ませて麺をほぐします。
そして、ぺろぺろと逃げる麺を箸とレンゲを使ってつけダレの中へ。
ここまで来ればレンゲがなくても麺がちゃんとつかめます。
…からの~ちゅるり~ん!(*´▽`*)

うんま!!(≧▽≦)♡
つけ汁のベースは鶏、そこに塩ダレがキリッ!
塩気強めと聞いていたけど、ハリのある平打ち麺がつるつるしているので程よく塩味を調整しています。
そして、もちろんガシッと効いている生姜のアクセント。
少し加えてある唐辛子のピリっとした感じも程よく刺激的で美味しです

はぁ~、これは生姜好きにはたまらん~、うんめぇ~!(°▽°)♡

さて、つけ汁の中には既に入っている薄切りのチャーシュー。


麺の上に乗っているチャーシューは綺麗な豚バラのロールチャーシューはつけ汁へ一旦入れて温めて。

ほろりと柔らかくて、脂身甘くてうんまい(*´▽`*)

麺の上に乗っていたほうれん草は、つけ汁の旨味を吸わせてぱくり。

青菜独特の爽やかな風味がとってもいい合の手です(*^-^*)

さぁ、そろそろ元々の生姜のインパクトに舌が小慣れてきました。
生姜感をしっかりと感じたい私は、つけめんだったら麺の方へら生姜酢をたらーり。

こうして食べるとお酢の華やかな香り、最初よりさっぱりとした味わいでまた一味違う美味しさ。
生姜の新鮮な刺激が復活していいんですねぇ~(*´▽`*)♡

さて、気が付けば残すところはつけ汁のみ。
最後はつけ汁の器をカウンターの上にあげてスープ割りをお願いします。

「濃かったら言ってくださいね」と言う優しいスタッフさんのお声がけ付きで戻ってきたスープはこんな感じ。

麺を食べ終わる頃にはすっかり温度が下がったつけ汁。
でも、戻ってきたまるっこい器を両手で持つと暖かい(*^-^*)

では、改めてごくり…。

和出汁風のスープ割りが足してあるのか、全体的にほっとするタイプのスープ割り。
生姜が程よく効いているから、身体の芯からぽかぽかしてきます。

あ、しかもスープ割りしたらチャーシューが1枚入ってた~(≧▽≦)♡

スープ割りするとネギがちょっと入ってくるとかあるけど、チャーシューが入ってるって嬉しい。
もちろんチャーシューはペロリと美味しく胃袋の中へ吸い込まれていきましたとさ(*´σー`)エヘヘ

さぁ、スープ割りも気が付けば空っぽです。

ふぅ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
つけ麺だったのに気が付けば結構汗がじわじわ、とってもあったまりました~。
ちなみにつけめんの麺量は普通~ちょっと少なめ位の250g。
スープ割りも飲むからちょうどいいかなと思っていたのですが、これが案外ぺろりと完食。
大盛りでもよかったかもしれないですねー(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、友達が食べた塩生姜らぁめんはこんな感じでした。

塩生姜らぁめん750円
鶏清湯スープの旨味と生姜のアクセント。
ラーメンだからこそ、つけ麺にはない甘味?もあって、同じ塩生姜でも印象は結構違いました。

そして、らぁめんの麺はつけ麺の麺と見た目はとっても似ています。

もしかしたら同じものなのかもしれませんが、食べた時に感じた食感は別物。
コシがあって、むちむちしていて美味しかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、ここまで色々味について感想を書いたのですが1つ補足を。
「らぁめん 生姜は文化」さんの味は私が食べた時よりさらに美味しい物を出すべく日々アップデート。
先述した新たなメニュー然り、今ではきっと私が食べた物とは違うものになっていると思います。

これから寒くなって生姜が大活躍するのは間違いなし!
私もまた行ってみようと思ってます(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年159杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん 生姜は文化。さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

らぁめん 生姜は文化。さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区本駒込6-6-2 沢谷ビル1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華蕎麦 にし乃(本郷三丁目)/山椒そば+味付き替え玉

さて、この日の朝、お久しぶりのメンバーでランチラーメンに行かないとのお誘い。
おー\(^o^)/久しぶりに集まろう~!


そんな訳で、2人のリクエストもあってこちらのお店へ2度目の訪問~\(^o^)/

中華蕎麦 にし乃 ちゅうかそば にしの
(本郷三丁目・東京都文京区)
2018,7,6訪問

こちらのお店は今年の初め、2018年2月17日にオープン。
東京都世田谷区・上北沢にお店を構える「らぁめん小池」さんのセカンドブランド店。
オープン当初から行列の絶えないお店で、初訪問した時もかなりの行列でした。

さて、前回の私は自分に使い勝手のいいJR御茶ノ水駅から徒歩約13分ほどかけて向かいました。
しかし、この日の天気は結構強めの雨が降っていたので、最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅から。
友達2人と本郷三丁目駅の改札で合流したら、お店に向かいます。

お店の場所は、本郷三丁目駅2番出口(本郷通り方面出口)を出たら、本郷通りを渡った少し先。
少し入り組んだ路地?になっていますが、1回言って事があったのでなんとな~く到着することが出来ました。

さぁ、雨が降っているし空いているかな~と期待して行きましたが結果はザンネン。
みんな考えることは同じ?なのか、店前までの距離はこの感じ。

お店のある建物の一番端っこに置いてある看板のあたりです。

さて、並び初めて約10分ほどで入口手前に到着。


そして、入口手前には立て置きされているラーメンメニュー。

以前はなかった店内待ちのご案内には3人まで店内待ちが出来ることが書かれています。

さぁ、そんなこんなで店内待ちの人達が席に着いたのを外から確認したところで店内へ。
「いらっしゃいませー、お待たせしましたー」のお声がけにぺこりと会釈。
それから、入口よりすぐ見える位置にある券売機へ向かいます。

券売機にあったラーメンメニューは「中華そば」と「山椒そば」の2つ。
そして、らぁめん小池さんでも人気の「味付け替え玉」。
オープンしてから約5ヶ月ほどが経過していますが、あまりメニューに変化はない感じ?
それどころか?オープンして間もないころに訪問したころにあった「醤油そば」のボタンもなくなりましたね。

うーむ、券売機に売り切れの赤ランプも結構点灯。
ま、でも、メニューの種類が少なければ迷う費用も少ないってことで。
私の今日のチョイスはこれ!

…サンショウってカタカナで書いてあると、なんか海の生物思い出すね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、友達2人もそれぞれ食べたいものの食券を購入。
店内待ちするスペースでしばし待機していると、先に1席が空きました。
「バラバラでもいいですか?」との問いにいいですよーと答え、まずは友達1人が先に着席。

そして、すぐ隣の席が空くといいなーと思っていましたがそれは叶わず。
残りの私ともう1人の友達は少し離れた席に並んで座って友達にアイコンタクト~('ω')ノ

そうそう、こちらのお店のお水は店内券売機横とカウンター端にあるウォーターサーバーからのセルフサービス。
券売機横のウォーターサーバーの近くには紙エプロンとおしぼりが用意されてます。

食券を渡し、それらを準備したら完成まではのんびり替え玉の食べ方指南を見たりして過ごします。

ちなみに替え玉用の味変アイテム、お酢と一味唐辛子はカウンター上に等間隔に配置されています。

さて、一通りチェックをして少ししたところでラーメンが完成です(*^-^*)

山椒そば750円
シンプルイズベストな見た目。

ちなみに隣に座った友達は初訪問なので中華そばをオーダー。
それがこちら。

中華そば750円
見た目的にはほぼ一緒?
違いは山椒だと思われる、スープ表面に散らされた緑色の粒でしょうかね(*‘∀‘)

さぁ、それでは熱いうちにいただきます。
まずはスープからごくり。

おー、山椒でシビれる~(*´▽`*)
透明感のあるスープは見ためは大人しいけれど、動物、魚介、その他色々な旨味たっぷり。
あっさりと言えばそうですが、だからといって物足りなさはありません。
そして、メニュー名にも付いている山椒は実を粗くつぶしたものと葉っぱ?の2種類かな?
これがピリリとスープにいいアクセントを加えていてこりゃうんまい!(๑´ڡ`๑)

さぁ、続いて麺と行きたいところですが見るからにピンク色のレアチャーシュー。
アツアツのスープで火が入ってしまいそうなのでとりあえずお先に1枚ぱくり。

低温調理のレアチャーシューはしっとり、味付けもさっぱりめ。
あっさり綺麗なスープを邪魔しない仕上がりになっています。

それでは、そろそろお楽しみの麺をずずずっと!

むふー( *´艸`)、山椒の香りがたまらーん!
麺を啜り上げると鼻孔を抜けて行く爽やかな山椒のいい香り。
そして口に広がるスープの旨味と山椒のシビれるアクセントが美味しいです。

ただ麺は初訪問の時に食べた麺とは違った印象?ストレートの細麺はパツンと歯切れのいい感じです。
もしかして…山椒そばと中華そばでは麺が違うのかな~(*‘ω‘ *)

ま、最初のひとくち目ではそんなことも考えていましたがこれはこれで美味しい。
食べ進めているうちにそんなことも忘れます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシュー以外ののっけものは青菜に極細の白髪ねぎ。

サクサクとした白髪ねぎは麺と一緒に食べるといいアクセントになります(*^-^*)

さぁ、麺が残り1/3位になった所で「替え玉お願いします(*‘∀‘)」とお店の方におこえがけ。
替え玉が来るまでの間に残りの麺をずずずっと食べ進めます。

あ、ナルトも食べちゃお~(^o^)

そして、ちょうどいいタイミングで替え玉が到着!

名物 味付き替え玉200円
ちなみに?この味付きの替え玉というのは麺にタレ、そしてちょっとした具材などが乗っています。
結構、最近では食べられるお店が増えて来たのでご存知の方も多いですよね(*^-^*)

にし乃さんの味付き替え玉は丼の底にはタレ。

麺の上に煮干しの粉、玉ねぎみじん切り、角切りの鶏チャーシュー。
食べ方指南①によれば、最初はよく混ぜ合わせて食べるのがおススメとのこと。

ま、でも私は味がちょっとランダムになっているのが好き(∀`*ゞ)エヘヘ

なので、ざっくり混ぜ合わせて…

めーん\(^o^)/

アツアツのザックリ麺に魚介味の醤油ダレがうんまい!(≧▽≦)

しばらくの間、食べ方の②油そばとしてそのまま食べ進めたら、お次は③。

卓上調味料のお酢をかけてさっぱりと。

そして、もう1つの味変アイテム一味唐辛子ももちろん使用。

食べ方でもおススメしているくらいですし、もちろんピリリと辛い一味唐辛子とっても合います(*´▽`*)

さぁ、食べ方④はつけ麺スタイル、⑤はスープにドボン。
ですが、こうしてしまうと元のスープの味が変わってしまうので、今日の私は替え玉に残りスープをかけます。


替え玉、スープ割りスタイル?とでも言いましょうかー(*´σー`)エヘヘ

こうするとスープの量が調整できるので、替え玉のタレも薄まり過ぎずいい感じ。
スープに替え玉のタレの旨味が加わって美味しく頂けます。
しかも、まっさらの状態で残ったスープを最後に楽しめるのもいいと思うんですよね~( ̄▽ ̄)フフフ

さぁ、そんな訳で残りスープも最後まで楽しんで~、

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
初訪問以来、次はと思っていた「山椒そば」は旨味しっかり。
あっさりだけど、山椒のシビれとさわやかな香りがとても刺激的な1杯でした。

ただ中華そばと比べると、山椒の印象が強く温度変化で変わるスープの味の違いが私の舌では楽しみづらかった?
なので!!にし乃さんの温度で変わるスープを楽しみたい時は中華そば。
刺激が欲しい時は山椒そばを選ぶのがいいかなと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年132杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華蕎麦 にし乃さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

中華蕎麦 にし乃さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区本郷3-30-7

初訪問、中華そば+味付き替え玉を食べた時のブログはこちら


らぁめん小池さんの公式Twitterはこちら

1号点でもあるらぁ麺小池さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区上北沢4-19-18 上北沢ハイネスコーポ1F

らぁめん小池さんで食べたブログ一覧はこちら↓
山椒薫るラーメン+替え玉を食べた時のブログはこちら
飲んだ〆に煮干しラーメンを食べた時のブログはこちら
醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら
味玉ニボ台湾を食べた時のブログはこちら
【夜限定】油そばを食べたときのブログはこちら
淡麗味玉ラーメン(白)を食べた時ノブログはこちら
【限定】イカ煮干そばを食べた時のブログはこちら
淡麗 特製煮干し醤油ラーメン食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】釜あげうどん はつとみ(江戸川橋)/釜あげうどん 大盛

さて、今日のブログは番外編。
以前、うどんのブログを書いた時にコメントを下さった方がおススメしてくれたお店へ行ってきましたよ!


そのお店がこちら~(∩´∀`)∩

釜揚げうどん はつとみ
(江戸川橋・東京都新宿区)
2017,10,26訪問

こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅。
1b出口より徒歩約5分の場所にお店があります。
駅近ですが初めての場所なので、とりあえず地図アプリを使ってお店へ到着。

そして、このお店の話をしていて興味を持った友達2人と店前で合流です(*‘∀‘)

さて、お昼のピークタイムを外しての訪問。
店内はほどよく落ち着いている感じなので、まずはゆっくり店前を観察。

立て看板には雑誌の記事、釜揚げうどんの写真などが貼ってあります。
お店の看板メニューはもちろん釜揚げうどんですが、この「梅豚うどん」も美味しそうですね~(*´▽`*)

そうそう、こちらのお店は東京で「宮崎うどん」が食べられるお店。
私、「宮崎うどん」は初めてなのでとっても楽しみです(≧▽≦)

さぁ、それではそろそろ入店でーす\(^o^)/

店内に入ると女性店員さんから「いらっしゃいませ~」と柔らかなお声がけ。
「3人です」と人数を伝えると、4人掛けのテーブル席へご案内。
こちらのお店の客席はほぼテーブル席で結構集客力がある感じ。
ハイカウンターのカウンター席は4席のみですが、カウンター席の向かいはガラスで区切った厨房。
あの席に座れたら、調理風景を色々見れそうでいいですね(*^-^*)

さて、席に着いたらまずはお品書きを見ます。

おぉ~、結構メニュー豊富ですね~( ゚Д゚)
メニューの1番上はやはり「釜揚げうどん」ですが、暖かいつゆのうどんに天もりうどん。
汁なしの釜玉うどんなんかもありますね。

そして、ランチタイムは定食メニューも。

お腹いっぱい食べたかったら定食メニューもいいですねー(*‘∀‘)

「釜揚げうどん」はやっぱり食べたい、でもでも…と悩んでいるところのにお店の方が。
ここは1つ聞いてみようとお尋ねすると、やはり初めてならば「釜揚げうどん」がおススメとのこと。
でも外で見た「梅豚うどん」なんかも人気なんですよーとニコニコ(^-^)

うー!その笑顔ステキすぎる~(≧▽≦)

さて、散々悩んで私がオーダーしたのはこちら~(∩´∀`)∩

釜揚げうどん大盛り750円

えへへへへへ、大盛りうっ!どーん! ٩(ˊᗜˋ*)و

定食も魅力的ですが、今日の気分はたっぷりうどんが食べたかったので大盛りにしました(*´σー`)エヘヘ

つけツユはこんな感じ。

小ぶりのつけつゆ椀に暖かい出汁が入っています。
ちなみにお店のホームページによると出汁は有料(¥350)で追加もできるみたいです。

そして、この春雨サラダはありがたいことにサービスしてもらっちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

通常、単品での釜揚げうどんには付いてきません。
初訪問まる出しの私にお気遣いありがとうございました~(*´▽`*)

さて、ほぼ同時に友達のオーダーも到着。
それでは、さっそくいただきまーす\(^o^)/

最初はまずはうどんだけをぱくり、ちゅるり~。

おぉぉ~、((๑✧ꈊ✧๑))ほわもち~
熱い湯に遣った麺はあたたかく、食感は今まで食べたうどんのどれとも違う感じです。

続いて、お出汁にうっ、どーん!(*´▽`*)

うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
わー(*‘∀‘)、このお出汁とっても美味しいです~♡
優しいけれど、しっかとした旨味を感じるつけ汁は鰹節・昆布・干し椎茸を使ったもの。
味の濃さは強くないけど、旨味が強いので物足りなさがありません。

うんうん( *´艸`)、これは大盛りにしてよかった~♡
遠慮せずがっつりと食べられます~。

アツアツの釜揚げうどんをがぶり、ちゅるり、ふわもち美味しい~。
そして、その間にさっぱりとした春雨サラダもぱくり(*´▽`*)


さて、このままでも十分に美味しいですが、せっかくなので終盤に卓上にあった七味唐辛子を少々。

ピリっと辛い唐辛子は、うどんのお出汁にやっぱり合いますね(*^-^*)

さて、麺を食べ終わったら残ったお出汁に釜揚げうどんのお湯を入れて割ります。

ごくりと飲んでみると、これがまたうんまかった~(≧▽≦)
湯を入れて割っているから、味が薄くなるはずなのに旨味が強いから味の印象が変わりません。
美味しい!美味しい!と思わず全部飲んでしまいました~(*´σー`)エヘヘ


むひゃー、ごちそうさまでした~ ٩(ˊᗜˋ*)و
釜揚げうどんはあたたかいうどんでつけ汁も冷めず、体がしっかりあったまるのでいいですね。
元々私は断然、冷たいうどんに暖かいつけ汁の冷やあつ派ですが、本当にこの釜揚げうどんは美味しかった。

さてさて、同行の友達2人が頼んだメニューもご紹介。
まずは釜揚げうどん、またはもりうどんが選べるうどん定食のメニューの1つ。

高菜と明太ごはん定食900円
こちらには私がサービスしてもらった春雨サラダの小鉢。

それと、宮崎らしい野沢菜と明太子が乗ったご飯が付いてくるセットメニューです。

野沢菜の塩気と明太子のピリ辛でご飯が進みますね
実は釜揚げうどん大盛りとこれにするか私も迷ったので味見ができてうれしかったです(*‘∀‘)

そして、もう一人の友達は釜玉(汁なし)メニューからこちら。

釜玉明太バターうどん800円
+五目ごはん100円


たっぷりの明太子にバターのまろやかなさ。

ふわふわ、もちもち、アツアツのうどんにタレが絡んでたまらぬ美味しいさです(≧▽≦)

そして、釜揚げうどん・もりうどん以外の単品うどんにプラス¥100で追加できる五目ごはん。

お出汁の染み具合、ご飯の炊き具合共にとってもいい感じで美味しかったです!
次に来るときは人気メニューの梅豚うどんに五目ごはんの組み合わせっていうのもいいかもしれませんね(*^-^*)

さて、食べ終わってお会計。
メニューを選ぶ時、色々相談に乗ってくれた女性店員さんにごちそうさまのご挨拶。
「とっても美味しかったです(≧▽≦)♡」とお伝えすると、ぱぁ~っと咲くような笑顔を見せてくれました。
そして、「またぜひいらして下さいね」ととっても嬉しいそうにお見送り。
味ももちろんですが、お店の方の雰囲気にも癒されました。
コメントでいいお店を教えてくださったNOJIさん、ありがとうございました~(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

釜あげうどん はつとみさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区関口1-48-5 イシダビル 1F

釜揚げうどん はつとみさんの公式ホームページはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

らーめん天神下 大喜(湯島)/納豆中華そば

さて、この日の私はどうしてもってことでこちら!(≧◇≦)



らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(湯島・東京都文京区)
2017,4,6訪問

ブログ更新が遅すぎてご存知の方も多いと思いますが…
らーめん天神下 大喜さんは先月、2017年4月22日この場所での営業を終了。
移転先も決まっていますが営業終了後、再会予定は6月初旬と言うことでその前に食べておこうと訪問してきました。


お店の人、味はそのままでもなんとなくこの佇まいに愛着があるので写真を記念にパシャリ。


この立て看板も持っていくよね~?(*´з`)


ひと通り店前を眺めてから券売機へ向かいます。

こちらのメニューは上から黄色いボタンが塩味、ピンクが醤油味、オレンジがつけ麺という風に分かれています。
移転前の最後にどれを食べるか迷った私、ラー友さんなどのアドバイスからチョイスは…

納豆中華なんですが…お金を入れたら売り切れランプが!(@ ̄□ ̄@;)!!
しかも、第二候補にしていたつけめんも売切れ。
ま、大喜さんのラーメンが食べれれば私はとりあえす御の字…
ちょっと考えて、ここはまだ食べていなかった「うめしおらーめん」を頼むことにしました(*´з`)エヘヘ

さて、入店。
お昼のピークタイムを外していても、店内はほぼ満席。
ちょうどカウンター席の前で作業していたご店主の武川さんから「お、いらっしゃい」と私に気づいてくれました。
その笑顔に私もにっこりご挨拶、案内された席へ座って食券をお店の方に渡しながら
「納豆中華売り切れちゃったんですね」とぽつりと言えば、「え、あるよ」とのこと。

おや?どうやら、券売機の設定が間違っていた?
そんな訳で、なんと無事「納豆中華」を頼むことができました~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、ほっとしたところで出してもらったお水をごくり。

ちょうどいい所に座れた事もあって、武川さんともちょっとおしゃべりできてすごいラッキー。
しかも、この日はこの後途中で抜けて打ち合わせに行くそうで、ギリギリセーフで会えました~(≧▽≦)

そして、ほどなくお待ちかねの1杯が完成でーす\(^o^)/

納豆中華そば900円
わぁ~(*´▽`*)見るからにふわっふわ~。

そして、丼横から見るこのビジュアルもかっこいい~(≧▽≦)


では!いただきます!!(*´▽`*)
まずはスープ?から~。

うわ~、うんま~い(≧▽≦)
優しい鶏+醤油系のスープにふわっふわの卵液。
その中に入っている納豆でとろみがあって美味しいです~。
そして、山椒か何か?ちょっとピリッとする爽やかな刺激が少々。
この程よいさりげなさがとってもいいですね~( *´艸`)♡

続いて丼に箸を指し入れ麺を引っ張り出します。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))めっちゃうまっそう!!
麺は中太の平打ち麺、ぴろぴろっとしていて麺肌はつるつる。
その麺と一緒に味わう、ふわとろチュルチュルの納豆中華スープがたまらーん!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

しかも食べ進めて行ってもこの納豆の絡み具合が落ちません。

ひきわり納豆が最後までしかりと絡んできますよ~(*´▽`*)♡

さて、すっかりふわふわ納豆卵液に覆われていますがかなりこちらは具沢山。
刻み海苔、鶏ひき肉、ナルト。


チャーシュー2種?
ふわとろで柔らかいものと、フチに香ばしさのあるタイプ。

メンマはコリコリ、サクサク美味しかった~。
が!!ちょっと夢中で食べててほとんど写真撮り忘れちゃいました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、終盤はもちろんスープの中に残っているひきわり納豆と鶏ひき肉を綺麗に攫います。

あー、納豆中華に白いご飯付けたら美味しいだろうな~( *´艸`)

そんな事を考えながら、納豆を追いかけていたら完飲完食しちゃった( ̄▽ ̄)確信犯

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
しばらく食べれなくなる前に、来れて本当に良かった(*´▽`*)

そんなに頻繁に来れる場所じゃないけれど、来ても食べれないって思うと複雑な気持ち。
この時の私は大喜さんとのしばしの別れにちょっと寂しい気持ちになっていました。
ですが!つい先日お店からの再開予告がTwitterに!
なんと!明日、5月22日(月)より再開とのことです(≧▽≦)

明日行けるかわかりませんが、思ったよりも再開が早くて嬉しいです。
次はどれを食べようかな~(*´▽`*)


2017年66杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

新しい大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区台東2-4-4

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区湯島3-47-2 白木ビル 1F

わんたん中華そばを食べた時のブログはこちら
【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん天神下 大喜(湯島)/わんたん中華そば

さて、残す所2016年もあと3日だったこの日、年末年始のお買い物をするためにお出かけ。
…って名目で、やっぱりラーメン食べちゃいまーす\(^o^)/


という訳で、どーしても!年内にもう一度来たかったこちらへ到着~

らーめん天神下 大喜
らーめんてんじんした だいき
(湯島・東京都文京区)
2016,12,29訪問

こちらのお店は言わずもがなの有名店。
東京メトロ千代田線・湯島駅1番出口よりすぐ。
地上に出た先にある「天神下交差点」を右折したところにお店はあります。

どーーーしても!!こちらに来たかった理由は2つ。
まず1つ目は、この一帯の再開発に伴い近々大喜さんが移転してしまう予定だと言うこと。

そして2つ目の理由は、とっても楽しい突発忘年会をこちらでしたことにあります。
実は12月1日1人忘年会と称して、初めての1人ラー飲みをしに大喜さんにやってきました。
まずはレモンサワーとお通しのマカロニサラダでのんびりスタート(*´▽`*)。


そして、大喜飲みを教えてくれた後輩と頼んだチャーシューエッグをオーダー。

ちょっとチャーシューエッグをかじったところで、ご店主の武川さんが店内にちょうどいた後輩のお友達2人を紹介してくれました。
そして、あれよあれよいう間に仲間に入れてもらってご一緒に(#^.^#)

美味しいおつまみを食べながら、楽しいおしゃべり。
そして、更に2人がご予約していたお鍋までもご一緒させてもらっちゃいました。

はぁ~、これが本当にめっちゃおいしい鶏いっぱいのお鍋でした~(≧▽≦)

しかも、〆の麺、さらに〆の雑炊まで食べちゃってまんぷくはっぴ~。

…という訳で、さすがこれ以上食べられず、この日はラーメンを食べ損ね?ちゃったのです( ̄▽ ̄;)テヘ

まぁ、とっても美味しくて幸せな時間を過ごせましたが、つまるところ大喜さんのラーメンを1杯ちゃんと食べたいってことなんですよね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、前置き長くなりましたが、そんな訳でこの日オープン時間の少し前にお店に到着。
店前には先客サマが4~5名。

どうらやら、前の方たちは既に食券を購入済みでしたので、私もまずは券売機の前へ。

こちらの券売機のボタンは色分けがされていて黄色が「とりそば(塩・中細麺)」のラインナップ。
ピンクが「中華そば(醤油・中細麺)」系。
「つけめん(中太麺)」がオレンジとおおよそ3種類。
他にもご飯物が白、追加トッピングとおつまみが緑、飲み物が青とすごく見やすいですね(#^.^#)

そして、このラインナップの中から私が選んだのはこちら~

このメニュー前述しているこちら常連の後輩がいつも頼むメニュー。
題して?「後輩インスパイア」チョイス!
まぁ、夏に後輩と大喜飲みをした時も味見させてもらって、今日は独り占めをしようとこれにしました (*´▽`*)

さて、オープン時間になりお店の人が中から出てきて「お待たせしました~」とご案内。
前の方から順番に店内へ入って行き、食券を渡し着席していきます。
私も前の方に続いて入店、店員さんに食券を渡し前の方の隣に詰めて席を確保。
コートや風邪予防につけていたマスクを外したところでお店の方、そしてご店主の武川さんが気づいてくれて声をかけてくれました。
まだ数回しか来ていない私ですが、名前も覚えていただいていてとっても嬉しかったです(〃▽〃)ポッ

さて、それでは後は完成を待つばかり~(*’▽’)
オープンしたばかりの店内なので、最初に座った人から順次提供。

約10分後、私の1杯が着丼~\(^o^)/

わんたん中華そば850円
わ~、綺麗~(*´▽`*)そうそう、これが食べたかったんですよ~。

それでは、さっそくいただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おぉぉ~、じんわりうんま~い(*´▽`*)
スープのベースは鶏ガラと煮干し。
澄んだスープですが旨味はとってもしっかり、アツアツスープが身体に沁みます~。
はぁ~、しかも醤油の味がすごい美味しい~( *´艸`)
さすが「醤油ラーメン」好きの後輩のイチオシだな~。

さて、続いて麺をいただきます。

麺は麺肌が滑らかな中細ストレート麺。
麺が舌を撫でる感触が気持ちよく、いつまでも啜っていたい感じ。
しかも、麺と一緒に入って来るスープが鼻孔を抜けると柚子のいい香り。

よく見てみると、ちょこちょこっと散らされた柚子皮を発見。

むぅ~うんま~い((๑✧ꈊ✧๑))
同じスープを味わっているのに、柚子が口に入った時はまた別の印象。
本当にいいアクセントになっていてたまりません~(≧▽≦)

さて、のっけものは綺麗な丸型のバラチャーシューが2枚。

口に含めばスープとは違う醤油の味がじゅわっと口の中に広がります。
そして、ほろりとほどける脂身が甘くて美味しい~(≧▽≦)

食感がシャクっとしたメンマもうんまい。


そして、わんたん中華そばの主役「わんたん」をぱくり。

うんまー!!( *´艸`)♡
つるりと滑らかな皮の舌触り。
中の肉餡は、噛めばじゅわっと肉の甘みが出てきて美味しいです。

さて、一通り食べたら後は自由に食べ進めます。
最後は添えてあった海苔をスープに浸してぱくり。

私、海苔を通して味わうスープが好きなんですよね~(*´▽`*)

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

はう~( *´艸`)すごい美味しい1杯でした~。
やっぱりこれは味見だけじゃなくて、独り占めして食べてなくちゃですね。

さて、外に並んでいる人もちらりと見えますので食べ終わったら、さっとごちそうさまのご挨拶。
それと、とりあえず移転先のこともちらりとお伺い。
すると、移転先はいくつか候補はあるとのことですが、まだ未定とのことでした。

移転しても、大喜さんは大喜さん。
ですが、やっぱりこのお店の雰囲気は変わると思うので移転前にまた来たいですね~ (´―`)


2016年265杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん天神下 大喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区湯島3-47-2 白木ビル 1F

【夏季限定】冷やしとりそば+初めての大喜飲み~をした時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 文京区 目黒区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 墨田区 カップ麺 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 江戸川区 茨城県 府中市 国立市 閉店 自宅麺 曙橋 国分寺 東大和市 町田市 八王子市 西東京市 小平市 日野市 浜田山 長野県 多摩市 宮城県 コラボ 蕎麦 あきる野市 広島県 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード