FC2ブログ

SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店(新宿御苑前)/真鯛と蛤の塩そば+味玉

さて、この日の朝通勤中に友達からランチラーメンのお誘い。
どこに行こうか~と相談した結果、並ぶなら誰か道連れが欲しいと思うお店へ一緒に行くことに。


そのお店がこちら!(=゚ω゚)ノ

SOBA HOUSE 金色不如帰 そばはうす こんじきほととぎす
新宿御苑本店
(新宿御苑前・東京都新宿区)
2018,5,31訪問

こちらは言わずもがなの人気店、元々幡ヶ谷にあった蛤を使ったラーメンが食べられた金色不如帰さんの移転先。
幡ヶ谷での営業は一旦5/17で終了し、5/25~ここ新宿御苑前のお店がオープンしました。

ま、でも、お店のTwitterによると、スタッフさん募集中。
いずれは幡ヶ谷のお店も再開させる予定はあるようです(*^-^*)

さて、こちらのお店の場所は店名にもあるように東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅が最寄り駅。
ですが、私は自分に使い勝手のいいJR新宿駅より向かいます。

新宿「東南口」改札を出たら道なりにまっすぐ歩き、新宿御苑が見えてきた辺りで1本裏側の道へ。
幡ヶ谷もそうだったけど、金色不如帰さんは路地裏にあるのがイメージなのかもしれませんね。

さてさて、友達とはお店前で合流する約束。
先に着いたと友達から連絡があり、現在の並びは比較的緩やかとのこと。
それは今のうちに並ばねば~!っと言うことで、お店に到着したら店前の写真は後回しにして早速並びに加わります。

ちなみにこちらでの並び方はこんな感じ。

入口を先頭に店前に整列用のポール?が立ててありますので蛇行するように並びます。
そして、運がいいことに私達が並び始めた時は、この並び一番奥の店舗側。
連日の行列報告があったのでこれはすごくラッキー、よかったねー(*´▽`*)(*´▽`*)

そうそう、並び方の隣には並んでいる時のお願いのご案内もありました。

まぁ、読んでもらえば分かりますが基本的なマナーを守っていれば大丈夫だと思います。

さて、少しずつ列が進んでいき店舗正面に唯一ある小窓の前。
ここからはちょうどカウンター席とその向こうにある調理スペースが見えます。

そして、ここで気づくのですが窓のすぐそばには店内待ちが出来るコの字のスペースが!
券売機の前にも数名待っている人がいるようですし、意外と外並びは少ないと思ったけど待ち時間はかかりそう。
ま、でも暑い季節などは店内待ちが出来る方がありがたいですよね(*‘∀‘)

あっと少し~、あっと少し~。

暖簾のかかっている入口のすぐ横、そこには新しく作られた電光看板。
元々使われていたデザインをさらに洗練させて、さらにスタイリッシュになっています(*^-^*)

さぁ、そして遂に店内へ入るタイミング。
前の人の動きに倣って、券売機の前のスペースが空いたところで店内へ。
そして、まずは入口すぐにある券売機で食券の購入です。

ちなみに店内撮影はトラブル防止のため、メニューブックとラーメンのみとのこと。
そんな訳で?図解説明いたしますと、券売機上の方がラーメンメニュー。
下はトッピング類やサイドメニューという配置。

訪問した時のボタンの並びは上から「真鯛と蛤の塩そば」「そば(醤油)」「つけそば(塩・醤油)」。
以前からあった「南高梅塩そば」は「真鯛と蛤の塩そば」のボタンの一番右側にありました。

さて、それではお金を入れて食券を購入。
そば(醤油)も美味しいんですが、やっぱりここは移転後名前が変わった塩そばの方が気になる。
そんな訳で?私も友達も同じ「真鯛と蛤の塩そば」を味玉付きで購入。

それではここから先は席への案内があるまで、おとなしく待機です。
ちなみに店内待ちの場所は券売機前に2人、窓際のコの字のベンチは座る人の体格にもよるとは思いますが6人くらい。
そして、さらにその奥カウンター席の後ろにイスが2つ。

こちらの客席は調理スペースの前のストレートのカウンター7席、奥に2人がけのテーブル席が2卓。
創意工夫で作り上げた空間の有効活用がすごいですー(*‘∀‘)♡
※お友達情報によると、現在テーブル席はウエイティングスペースになっているようです。

さて、店内待ちを初めて約15分で私達はちょうどよく2人がけのテーブル席へご案内。
この空間に2人席が2つは狭いかもと思いましたが、これが座ってみると存外いいフィット感。
いい感じの穴蔵感?で落ち着くわー(*´▽`*)

食券は待っている間のいいタイミングで受け取ってもらっているので後は完成を待つばかり。
まずは卓上に置いてあるセルフサービスのお水を注いでごくり。
それから卓上調味料をチェック、置いていあるのはブラックペッパー、お酢、一味唐辛子。

それから、これは撮影OKのメニューブックをチェックします。

1ページ目は「そば(醤油)」「真鯛と蛤の塩そば」の解説。

2ページ目はその続きと「つけそば」について。

そうそう、この時はパパっと写真を撮ることに集中してたたので気づいたのはその後でした。
金色不如帰さんの麺、自家製麵に変わったんですね~(*^-^*)

そして3ページ目はチャーシューで使われている豚肉の事。


それから、最後のページはお店からのお願いでした。


さぁー、席に着いてから約8分、メニューブックを眺めるにもちょうどいいくらいで私達のラーメンが完成でーす\(^o^)/

真鯛と蛤の塩そば+味玉 1,000円
おぉ~( *´艸`)いい香り~。

そして、前はなかった金色不如帰さんのトレードマーク?が器に入ってる!

これカッコイイな~(*´▽`*)♡

さぁさぁ、それでは早速いただきます。
まずはスープからごくり。

ぐわっとハマグリきたー(≧▽≦)♡
そして、やはりトリュフオイルの風味は不如帰さんならでは。
真鯛がさらに加わって魚介の旨味が強くなっていましたが、やはり蛤の旨味のインパクトは変わらないですね。

さて、続いて麺をいただきます。

新しい麺はコシがあってシコシコとした食感が特徴的。
以前の麺はしなやかで、少し柔らかめな印象でした。
それを食べていた時はそれでいいと思っていたけど、新しい麺を食べたらこっちの方がスープとの相性がいい気がします。
ちなみに?余談ですが私がこの麺が自家製麺だと知ったのは実は食べ終わった後でした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、ここから先は乗っている色々な物に舌包み。
解説があるのできちっと分かったポルチーニデュクセルをスープに溶かしてごくり。

うんま!(≧▽≦)

そして、移転前に初めて食べた時に衝撃を受けたインカベリーソース。

ハマグリのスープにベリーの甘酸っぱさがとっても美味しいです!(≧▽≦)

さて、のっけもの2種類のチャーシューをいただきます。
解説によれば大きい方のチャーシューはSPFナチュラルポークの肩ロース。


小ぶりながらに脂身がうまいこちらはレアルベジョータのバラ肉。


そして、さらに小さいんだけどコレがめっちゃ美味しいんだよね~(≧▽≦)

ちなみに解説によると、これは国産黒豚パンチェッタビーコンビッツだそうです。
豚肉に詳しくないからよくわかりませんが、とっても美味しい豚がいっぱいですー。

さて、薬味は斜め切りの白ネギの他に刻み青ネギ。
爽やかなアクセントがあるので、麺と一緒に食べるといい感じ。


そして、終盤のお楽しみ味玉を…


ぱかー\(^o^)/

程よい半熟感と味の染み具合は、初めて食べた時から気に入りです(*^-^*)

あ、すっかりスープの中に沈んでた~(∀`*ゞ)エヘヘ

色々夢中になっていて、穂先メンマはすっかりスープの中で丸くなっていました。
でも、食べればザクザクとした食感が小気味いいのは変わりありません。

さぁ、麺と具を食べ終えたスープを見てみると、最初の色合いよりはかなり濃くなっています。
そりゃあ、上に乗っていた色々なものがすっかり溶け混んでいますからね~(*‘∀‘)

ちなみに後半スープが冷めてくると少ししょっぱいように感じました。
でも、それはそれ、そう思っても美味しくて飲み干してしまうのには変わりないです~( ̄▽ ̄)

ごくごく。
途中、ちょっと味変に一味唐辛子を効かせてピリリとした感じも満喫。
そして、汁完!

ごちそうさまでした~(*^▽^*)
移転後初の塩そばは、以前よりも更にしっかりとした旨味が強くなった感じがしました。
そして、何よりも新しい麺が美味しかったです。

ちなみに私たちが食べ終わって外に出ると店前には蛇行するほどの行列。
またまた運がよかった~と思ってニヤニヤ?していたら、すっかり店前の写真を撮り忘れてしまいましたとさ。
ま、基本美味しい物を食べると忘れっぽくなるので、次食べに来るときには忘れないようにしないとですね(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年106杯

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮廷マンション 1F

以前幡ヶ谷にあった金色不如帰さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

金色不如帰さんのリニューアル情報などはTwitterでご確認下さい(#^.^#)

金色不如帰さんのブランドで食べた時のブログをこちらにまとめてみました(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ピコピコポン(西早稲田)/プチ(女性限定:麺200g)(チョイ野菜・チョイアブラ)+生姜・生卵

さて、この日の私はその店名からも気になっていた新店へ~(≧▽≦)


そのお店がこちら\(^o^)/

ピコピコポン
(西早稲田・東京都新宿区)
2018,5,28訪問

こちらのお店は訪問した日の約1週間前、5月20日にオープン。
ご店主さんはガッツリ系の人気店である「豚星。」さん(神奈川県川崎市中原区・元住吉)」のご出身。
オープン初日からネットに上がる連日の人気ぶりもあって行ってみたいなーと思っていました。

そして、この日遂にチャンス到来~!(=゚ω゚)ノ
なんとこの日は定休日の月曜日にも関わらず、臨時営業するそう。
これは並び穏やかなんじゃないかな~、なんて期待をしつつお店に向かいました。

さて、こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ東西線・西早稲田駅より徒歩約3分。
ですが、私は自分に使い勝手のいいJR高田馬場駅から向かいます。

早稲田口改札の目の前を前を走る「早稲田通り」を右方向、馬場口交差点を右折。
明治通りを東新宿方面に歩いていけばお店に到着。

お!連日ネットに上がっていた目印?の赤い看板が見えてきました~\(^o^)/

お昼のピークタイムをもちろん外しましたが、チラリとチェックした店前に並びはなし。
やはり定休日の月曜日、まさか営業しているとは思っていない人が多いんでしょうね。

でも、あまりににもすんなり入れると思ったら、ちょっと心の準備が…(*´Д`)ハァハァ
こちらのお店の正面はすべての扉が全開に出来る仕組み?
開放的な店前ですので、中にいる人から見えない位置で息を整えてから入店です。

「いらっしゃいませ-」のお声がけにぺこりと軽く会釈。
そして、入口すぐにある券売機へ向かいます。


こちらの基本メニューは左から「辛いラーメン」「ラーメン」「馬場スペシャル」「プチ(女性限定)」。

下の段にあるのは¥200で選ぶ「麺増し、又は豚増し」、それと瓶ビールのボタン。

券売機にかけられたホワイトボードには現金トッピングのご案内。

さぁー、初めての訪問どうするー?゚+.(・∀・).+゚.。oO

ちなみに事前の調査によるとこちらのラーメンの麺量は250g。
自分の食べられる麺量のMAX、ガッツリ系のラーメンだとギリギリのライン。
食べらられなくはないけど、せっかくだし女性限定で頼むことのできる「プチ」の麺量はどれくらいなのかも気になる。
券売機の前で悩んでいても仕方がない、チラリと振り返えればタイミング的に質問ができそう。

ここは聞いてみるに限るとご店主さんに「あの、プチって麺量どれくらいですか?」とお伺い。
するとご店主さんから「麺量は150gです」との回答、そして「希望があればチョイ増しもできますよ」と言われます。
「じゃ、麺量200gとか大丈夫ですかね?」と言えばOKの返事。

じゃ、それでー(≧▽≦)♡

では、心が決まったので食券の購入。
空いていたカウンター席へ移動したら、食券と有料トッピング用の現金を添えてカウンターの上へ。

そして「生卵とショウガお願いします(*´▽`*)」と言い添えます。

さて、オーダーが済んだら食べる準備。
券売機横にあるウォーターサーバーからお水を汲み、そばにあるカゴからレンゲをピックアップ。

ちなみに店内奥には黒烏龍茶などが買える自動販売機がありました。
入口寄りの席に座ったので、ちょっと奥までは確認できませんでしたが、店内奥にはテーブル席もあります。
なので、この辺りの学生さんが何人かで訪れても大丈夫そうですね(*^-^*)

お水を持って席に戻りるとほどなく有料トッピングの生卵が到着。

生卵50円
そして、待つことしばし完成前の「ニンニクいれますか?」のお伺い。
私はそれに対して「チョイ野菜、チョイアブラ」をコールしまーす\(^o^)/

さぁ、完成!

プチ(女性限定:麺200g) 750円
+生姜100円

無料トッピング:チョイ野菜・チョイアブラ
おぉ~(*´▽`*)おいしそう~

横から見ると盛り具合はこんな感じ。

小高く盛られたもやしの上に、バランスを取るようにどどーんとでっかい豚が乗っていてみているだけで思わずじゅるり( *´艸`)

そして、たっぷりと入った刻みショウガ。

ちょっと100円のショウガトッピングは高い?と思ったけど、生姜好きなのでこれは必須。
特にニンニクが入れられない昼の時間には、ショウガがあるのは嬉しいです(*^-^*)

さて、それでは食べやすい位置に玉子をセット。

いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、優しめ~(*´▽`*)
まだまだガッツリ系ラーメン初心者の私はうまいこと言えませんが、いわゆる非乳化タイプのスープ。
カエシの濃さもほどよく、スープから感じる動物系の甘みを感じやすいです。

余談ですけど、少し前にこのタイプのラーメンを食べた時しょっぱいくらいでした。
同じガッツリ系と言っても本当にお店によって違うんだな~。
今まであんまりガッツリ系を食べていなかったけど、最近食べるようになって楽しくて仕方ないですー(*‘∀‘)♡

さて、続いてどかーんと上に乗っている豚にがぶり!!

すっご、フワうんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
箸で持つだけで感じる豚の柔らかさ。
口に入れると脂の部分はふわふわ、赤身の部分はほろりと口の中でほぐれて行きます。
そして、豚に染みた味もすごく美味しいー!!(≧▽≦)
しかも、この豚すごくでっかいのも嬉しいですー(≧▽≦)

さぁ、お楽しみのご対めーん\(^o^)/
箸で持ち上げた麺は緩いウェーブのある平べったい太麺。

がぶりと齧りつけば麺肌はつるつるとしいてとっても滑らか。
噛みしめるともちもち、滑らかな麺なのでよくスープが上がり啜るとにゅるんとした感じがします。
むはー、うんまーい( *´艸`)♡

さぁ、ここから先は思うがままに食べ進めます。
麺200gにしたことでチョイ増しした野菜にがぶり。

こちらの野菜メインはプチプチ食感が気持ちいいもやしでキャベツ少々。
しっかりと火が入った、いわゆるクタ野菜のタイプ。
でも、だからこそスープなじみがよくてめばプチシャキ、口の中に野菜を通したスープか広がり美味しい。

そして、前評判から気になっていたこちらの無料トッピングのアブラはほぐし豚に油を加えた感じのもの。

口に入れるとじわーっと肉の旨味と脂の甘さが相まって美味しいです。
ガッツリ系、後からお願いできるアブラとしてこんなの初めて。
これは絶対に頼みたかったんですよね~( *´艸`)フフフ

さて、程よいところで生卵を溶きほぐします。


そして、麺を入れてつけ玉。

思ったよりスープがマイルドだったので、生卵はなくてもいいかな~とちょっと思いました。
でも、やっぱりスープと生卵のマイルドさは違うからあればあったでいいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、程よくスープの中で温めておいた豚のもう半分をぱくり。

くー、またうんまーい!(≧▽≦)

それではそろそろラストスパート。
食べ進めるうちに混ざり合ったショウガの爽やかな辛さと風味が美味しい。
だけど、唯一置いてあった卓上調味料の一味唐辛子を使って味変。

お、ピリっと辛い唐辛子の辛味がいいアクセントです(*‘∀‘)♡

最後の最後はレンゲとお箸を使って綺麗に丼の名中を攫って生卵の入れ物へ。

すっかり薄くなった卵液もろともガツガツ、ちゅるりーん( *´艸`)
そう言えばこれはラーメンですから、もちろんアツアツ。
でも、この生卵の器があるとアツアツの麺を少し冷まして食べられるから猫舌?な私にはやっぱり必要かもー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺と具はすっかりなくなりましたが名残り惜しんでスープをごくり。

スープの中に沈んでいるショウガをちょっと浚いながら飲み続けます。

ま、でも、さすがに汁完はこれだけお腹いっぱい食べたらできませんのでこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
まだまだ、ガッツリ系ラーメンの経験値は低いけどここの豚は特に美味しかった~。

ちなみに?私が食べている間にご店主さんと顔見知りと言った感じの方がお話をしていました。
勝手に小耳に挟んでしまいましたが、オープン以来ご店主さんは試行錯誤を繰り返しているそう。
その時はまだまだ今のラーメンの出来に納得できていないような様子でしたが、ブログがのんびりなものであれから約2ヶ月が経過しています。
きっと今食べに行ったら、この時食べた味よりもまた美味しくなっているんでしょうね。
次は辛いラーメン?それとも最近始まった?汁なしも暑い夏にはいいかもしれません~(∀`*ゞ)エヘヘ

お知らせ
私が訪問した時は昼営業のみでしたが、現在は夜営業がある日もあるようです
気になる方はお店のTwitterで確認してみてください!('◇')ゞ


2018年104杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ピコピコポンさんの営業状況がわかるTwitterはこちら

ピコピコポンさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場1-3-13


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/上品なラーメン(アメリカン)

さぁ、それでは予告通り?一条流がんこラーメン総本家2本立て。
続いて6月号スタートでーす\(^o^)/


そんな訳で?6月の店前写真はこんな感じの1枚。
入口扉に書いてある「本当にラーメンが大好きな方 どーぞお入りください」も1枚に入れてみました(*´σー`)エヘヘ

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2018,6,15訪問

この日の天気は曇り気味、ちょうど梅雨入りした頃で湿度があってジメジメ。
まぁ、気温は低めだからこれはこれでラーメンを食べるにはいいかな~。
そんなことを考えながら、いつも通り東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅からお店に向かいます。

四谷三丁目駅4番出口から地上へ上がったら右方向。
ファミリーマートの前を通り、さらに和菓子屋さんを通り過ぎて右折。
しばらくまっすぐ進んでいけば、一条流がんこラーメン総本家さんが入っているレンガ調の建物が見えてきます。

お!並び少ない~(*‘∀‘)♡

実は訪問したこの日は定休日の金曜日、の臨時営業!!
平日だしこれはねらい目では~っと思っていたんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?お休みはこの後ほどなく不定休になりました。
なので行く方はちゃんとお店がやっているか、お出かけ前に家元のブログをチェックして下さいね!(=゚ω゚)ノ

それでは余談はこれくらいにして、外待ちの席にすんなりと着席。
残りイスの数から多分、前から11番目くらい。

ちなみに涼しかったこの日は扇風機はお休みしていましたが、今日とかは働き詰めなんだろうな~。

さて、列の進みはかなり早く20分強で外待ちの先頭。
後ろ側の入口の手前には「予約券」はこちらですのご案内が見えました。

そう日曜日などに食べられるスペシャルラーメンは、少し前から予約券制になりました。
暑い時期の待ち時間の短縮を考慮したシステムで、先払い・食べたい時間の予約券を受け取るシステムだそう。
まだ利用したことはないけど、予定がちゃんと立つならばこれは便利ですよね(*^-^*)

ただ遠方の人だと予約券を取りに来て、さらにもう一度訪問するって言うのは大変なのかもしれません。
でも、そんな人を考慮してなのか先日は予約券なしで食べられるフリーの日がありました。
そんなチャンスを逃さないためにも、家元のブログチェックは怠れませんね!('◇')ゞ

さて、待ち時間25分ほでこの日は着席~\(^o^)/
家元と女将さんから「いらっしゃい!」「お待たせしました」と声をかけられ、私も「こんにちは。」とご挨拶。
「ちょっと待っててねー」と女将さんから言われ、「はい(*^-^*)」と答えてから食べる準備に取り掛かります。

支払いのお金はテーブルの上、すぐ渡せる位置に。
それから、セルフサービスのお水をグラスに注いで準備完了。

いつも通りに卓上調味料もチェックしたりしていると、家元から「さぁ、どうする?」のお声がけ。
今日は「上品なラーメンをアメリカンでお願いしまーす\(^o^)/♡」

これは今年の3月に頼んだ頼み方と同じ。
ラーメン100が美味しいから、もし上品なラーメンをカエシなしだったらどうだろう?と思った私。
家元に相談したら上品なラーメンはカエシなしで食べる作りじゃないからと言われ、提案されたのがカエシ少なめの「アメリカン」。
これがじわーっと旨味が染みえてきて美味しかったんですよね~(*´▽`*)

ま、そんな訳で美味しかったあの日をリピート!
完成したのがこちら~\(^o^)/

上品なラーメン アメリカン800円
うひょー(≧▽≦)おいしそう~♡

さぁ、それでは早速いただきます。
まずはスープからごくり。

おぉぉ~、動物甘~い(*‘∀‘)♡
前回食べた時は甲殻類が強めの仕上がり。
今日の上品スープは動物強めの甘めなシフトでちょっと驚きましがた、ジワる旨味は相変わらず。
あー、うんまい~~~( *´艸`)♡

続いてめーん\(^o^)/

アツアツのスープから取り出した麺をふーふー、がぶり、ズズズっと(*´з`)
プリっと、うんまい!(≧▽≦)
さぁ、ここから先は麺とスープと乗っているものに没頭します。

麺、スープ、そしてチャーシューにがぶり!

おー!!うんまっΣ((๑✧ꈊ✧๑))

切り分けた肉の部分だったのかもしれませんが、今日はチャーシュー3枚中2枚がちょっと厚みのあるもの。

脂身も多めに付いていて、口に入れるとほろほろっとほぐれる感じ。
私がこちらに訪問し始めた頃に乗っていた、変更前のチャーシューを思い出せます~((* ´艸`))♡

今、レギュラーで乗っている吸い付くようなスライスチャーシューももちろ好き。

だけど、久しぶりに会えたこの感じに思わず嬉しくなっちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、上品なラーメンだけののっけものカニカマ。


上品なラーメンも下品なラーメンにも乗ってる、共通のメンマ。


そして、煮玉子は今日は割って食べました(*´▽`*)


さて、後半の味変。

お、唐辛子フレークじゃなくて細引きと粗びきの唐辛子に変わってますね~。

麺の上にパパパっと。

お!ピリっと辛い、いいアクセントとして楽しみます。

スープひたひた海苔をぱくり。

そして、最後はスープをごくごく( *´艸`)~♡
アメリカンだから、全部飲んでもいいよね~。

…ってことで、汁完!!

はぅ~、ごちそうさまでした~(∩´∀`)∩♡
5月は「下品なラーメン」の100、6月は「上品なラーメンアメリカン」。
自分の中でどっちが好きなんだろうなって葛藤はもちろんあるけれど、どっちの味を思い出しても心に残るのは暖かい気持ち。
ま、もともと比べるものじゃないんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ
毎回どんなオーダーをしようかな~と迷うのも1つの楽しみ。
それを考えるだけでワクワクしてしまいますね(*‘ω‘ *)


2018年118杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/ラーメン(100)

さて、連日真夏日が来るとあ続いていますので今日はおとなしく家にいます。
そんな訳で頑張ってブログ2本。
毎月楽しみにしている一条流がんこラーメン総本家に行ったブログ、5・6月号?を書こうと思いまーす\(^o^)/


さぁ、それではまずは5月からスタート~(=゚ω゚)ノ

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2018,5,24訪問

いつも通り東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅4番出口から地上へ。
「新宿通り」を四ツ谷方面へ歩き、2つ目の脇道を左に入ってしばらく行けば到着~(=゚ω゚)ノ

さぁ、この日の並びはこんな感じ。

うわー、いっぱいいるな~Σ(´∀`;)
…と、思ったら実は食べ終わった人がぞろぞろと出てきた所。
思ったより、いえ予想外に並びは少なく外に用意してあるベンチにギリギリ座れる前から12番目でした(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、毎年暑くなると登場する扇風機が今年からでっかい物にリニューアル!

道路に近い通路の方に1台。

そして、通路の奥にもう1台の2台になりました。

去年までは家庭用の扇風機を何台も置いていましたが、この2台だけですごい威力。
暑い中を待つお客さんのため、毎年毎年色々と工夫を重ねてくれるその気持ちがとってもありがたいです(´;Д;`)オロロン

さて、扇風機からの力強い風に助けられて待つこと約30分。

いい匂いに口の中はもうすでに準備万端の状態で入店で~す ٩(ˊᗜˋ*)و
※便宜的にコの写真を載せましたが、入口は2ヶ所あるので空いた席に近い方からどうぞ~

店内に入ったら家元と女将さんにいつものようにご挨拶(*^-^*)
そして、空いている席に着いたらオーダー先払いなのでお金を準備しておきます。

ちなみに?この日の私の席は後ろ側の入口側一番端。
家元がラーメンを作っている姿がとってもよく見えて嬉しいな(*‘∀‘)

ま、女将さんは反対側にいるので今日はちょっと遠い。

でも、相変わらず息の合ったおふたりを見ているとほっこりしてしまうのは同じです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、オーダーと支払いが済んだら後は完成を待つばかり。

セルフサービスのお水を飲みながら、いつも通り卓上調味料のチェックもしておきます。
置いてあるのはブラックペッパー、ホワイトペッパー、唐辛子フレーク。
ちなみに、カウンターの上に置いてある調味ボトルの中身はラーメンのタレです。

そんな感じで待つこと少し、私のラーメンが到着~\(^o^)/

ラーメン(100)800円
えへへ、今月も引き続き?100にしました~(≧▽≦)

さて、それではいただきます!(≧▽≦)♡
まずはスープからごくり。

しょっぱうめー(≧▽≦)♡
この日の100ラーメンも動物、野菜、甲殻類の旨味が口の中いっぱいに広がってぐわーっと来る~(≧▽≦)

ちなみに100ラーメンはスープのみ、カエシが入っていないもののこと。
でも日によって家元が「今日は100じゃなくて120だな~」とか言っていて旨味の濃さが少しずつ違ったりします。
うむむ~( *´艸`)今日のは130~くらい行ってるかも~♡

さて、それでは続いて麺。
カウンター下、ちょうど自分の横の引き出しの中から割り箸を取り出します。
ぱっと割った割り箸をどんぶりの中に入れてググっと麺を持ち上げて~(*‘∀‘)♡

ふーふー、がぶり。
うんまーい(*´▽`*)♡
黄身がかった細ストレート麺はぷりぷりとした歯ごたえ。
ずずっと啜り上げれば美味しいスープが程よく口に入ってきてこりゃたまらん。

さぁ、乗っているものも自分の好きなタイミングで食べていきます。

しょっぱうんまい悪魔肉をがぶり!(≧▽≦)♡
あー、白いお米も食べたいな~。

そして、大判の程よくスライスされたチャーシューもがぶり!


メンマは極太、ゴリゴリとした食感もありますが程よく煮てあります(*^-^*)


丼に添えてあった海苔はスープでひたひたにしたからパクっとひとくち。


さて、残りが少なくなったところで味変を。

刺激的な唐辛子フレークをぱらり。

キリっと辛い唐辛子フレークがいいアクセント。

卓上調味料にこれが増えてから、この味変を最後の方にするのが実は私の定番になっています(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、でも、結構辛いので入れすぎには注意です。

さて、この日のラストは煮卵。

今日は割らずにがぶりといきたい気分。

がぶり!(≧▽≦)

ぷりっとした白身の反発力、しっかりと染みた味付け。
本日の黄身はほぼ火が通ったぐらいなので、残り半分はスープに一旦くぐらせてからぱくっと。
ふふふ、ふたくちで食べ切っちゃうのなんか勿体ない?( ̄▽ ̄)

さて、待っている人もいますが今日の本当の最後はコレ。


ラーメンタレをレンゲの上にたらーり。

ここに少しスープを入れてからごくり。
むふふふ、うんまー( *´艸`)♡

家元のラーメンの基本は現在「下品なラーメン」と「上品なラーメン」の2種類。
その中で「下品なラーメン」は私が今日食べた100の他に、通常量のカエシが入っている「下品」。
そしてカエシが多く入っている、食べると病みつきになる「悪魔」があります。

私も何回か「悪魔」で食べたことがあるので、その病みつき具合もわかるのですが何せ塩気が強くなるのが悩みの種。
塩分過多も気になる私の打開策?としてこの「お手元悪魔」をしているわけです(∀`*ゞ)エヘヘ

今日は端っこの席だったので、ちょっとのんびりお手元悪魔を楽しんでから終了です。

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
今年に入って一番よく食べている純正スープの100ラーメン。
もしかしたら、私の一番好きな家元のラーメンはこれかもしれない。

まぁ、そうは言いながら来月は上品なラーメン食べようかな~って思っているんですけどね。
結局のところ、どっちも好きで優劣つけられないです(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年102杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺やまぐち(面影橋)/【夏季限定】地鶏と昆布の冷やしそば+味玉

さて、明日もとっても暑いらしいので今日のブログも冷たいラーメンをお先にご紹介。


そんな訳で朝から冷たいラーメン食べたいな~(´-`).。oO…と通勤電車の中でSNSやネットを検索。
すると…
あ!!Σ(´∀`;)もう始まってたんだ!
ここ数年、毎年のように食べに行っているお店の冷やしラーメンが始まっているのに気が付きました。

さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店(*´▽`*)

らぁ麺やまぐち
(面影橋・東京都新宿区)
2018,7,10訪問

こちらのお店は言わずもがなの人気店。
最寄り駅は都営荒川線改め「東京さくらトラム」の面影橋駅。
ま、私はいつも通り山手線のJR高田馬場駅より歩いてお店へ向かいます!('◇')ゞ

早稲田口改札の目の前を前を走る「早稲田通り」を右方向、道なりに歩くこと約12分で到着。

さて、到着したのはお昼のピークタイムも後半戦の13時少し前。
でもこの辺りは学生さんが多いのでランチタイムであろうがなかろうが、結構タイミングが悪いと並ぶんですよね~(;・∀・)

そんな訳で?らぁ麺やまぐちさんで外で待つ時の並び方はこんな感じ。
店舗正面より左方向に並び、店舗前を超えた場合は歩道を塞がないようにスペースを開けて歩道の方へ。

その他、列の並び方としては代表待ちは禁止なのでグループで来た場合はちゃんとメンバーがそろってから並びましょう。
ま、トラブルにならないための基本的なルールですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、この日の私はちょうど道を挟んだ反対側のちょうど先頭。
前から約6人目くらいのところなので、ほどほどの待ち時間で中へ入れそうです。

ま、でも季節限定の冷やしは数量限定なのでちゃんと食べられるかちょっとドキドキ。
もしなかったつけ麺かな~…いや、鶏そばも最近食べてないからな~とフワフワ考え毎をしているうちに列は進んでいきます。

お、今年の限定は「地鶏と昆布の冷やしそば」か~(・∀・)
なんとなく私の中でらぁ麺やまぐちさんの夏限定は煮干のイメージがあったので、どんなのかすごくワクワクします~。

さぁ、そろそろ店内に入れるかな~と思っているところで前に並んでいた人達が食券の購入をしに店内へ。
こちらのお店での食券の購入のタイミングは店内に入る少し前。
お店の方からご案内があったり、なんとなく慣れている人はこの辺りに来ると一旦食券購入をするために店内に入っていきます。

では、ちょうど前の人が食券購入を済ませて列に戻ってきたところで私も一度中へ。
券売機は入口扉すぐ。


こちらの基本メニュー「鶏そば」と「鶏つけそば」の2種類。

そして、昼営業の時間帯は丼もののセットもちょっとお値打ちになっていて嬉しいんですよね(*^-^*)

さて、私は実は前の人が食券を購入している時からチェックしていた限定ボタンにまっしぐら。
お金を入れたら券売機一番右下にあるボタンをポチリ。

よかった~(≧▽≦)売り切れてなかった~♡

ではでは、購入した食券を持って再び外へ。

今日のラインナップは【夏季限定】、そしてつい頼んでしまうんでうやまぐちさんの味玉~。
味玉とっても美味しいんですよね~(≧▽≦)

さて、食べ終わった人が出ていったタイミングで入口扉から店内をチラ見。
するとお店のスタッフさんから「今片づけますので~」とのお声がけ。
用意ができたところで「お待たせしました、どうぞー」と促されます。

こちらのお店の客席はコの字のハイカウンター12席。
テーブルに手をついて、よっこいしょーな感じで着席(∀`*ゞ)エヘヘ

目の前に来てくれたスタッフさんに食券をお渡ししたら、セルフサービスのお水を準備。
そして、完成まではのんびりと店内を眺めたり奥にある厨房スペースの方をチラチラ覗いたり。

そうして待つことしばし、遂に私のラーメンが完成~\(^o^)/

地鶏と昆布の冷やしそば900円
+味玉100円

うぉ~、涼し気~(*´ω`*)♡

ちょいと横から見ても美しいじゃないですか~(*‘∀‘)♡


さぁ、冷たいラーメンは麺が〆てあるので伸びにくいですが、そろそろいただきます。

まずはスープからごくり。

おぉ~(≧▽≦)昆布うまー!!
スープの最初の印象は昆布の旨味、そして鶏がその旨味をさらにしっかりと支えていてとっても美味しい。
キーンと冷たいスープはいい塩梅、汗をかいたカラダによーく沁みます~((* ´艸`))♡

続いて麺をがぶり、ちゅり~ん!!

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
麺は角中細ストレート、しっかりとしたコシがあってたまらなくうまい!
啜り上げる気持ちよさと、噛みしめた時に感じる麺の反発力がここちいい。
はぁ~、啜っても噛んでも美味しい~(≧▽≦)♡
そして、麺量は少し少なめに思えましたが、食べ応えのある麺なので思うよりボリュームがあります。

さて、鶏チャーシューの上にはおぼろ昆布が少し。

でも、これはちょっと後でいただきます。

おぼろ昆布を端に寄せ、鶏チャーシューをいただきます。

しっとりとした鶏チャーシューはさっぱりとした味わい。
ふっくらと柔らかく美味しくて冷たい昆布のスープをよく含んでいます(*´▽`*)

付け合わせの紫玉ねぎみじん切りはシャキシャキ。

玉ねぎのさわやかな水気が口に広がりスープにほどよいアクセントをつけてくれます。

さぁー、ではそろそろおぼろ昆布を麺といただきます。


ちゅるちゅる~ん(*‘ω‘ *)

むはー(*´▽`*)♡
本の少し乗せてあるだけのおぼろ昆布ですが、これを麺と一緒にいただくとたまらーん!
昆布の風味がアップするだけではなく、麺に絡みつくにょろりとした食感が今までと全然違ってとっても新鮮。
これは最近流行のとろみのある昆布水を使った物とはまた一味違ったとろみを感じることができますね(*‘∀‘)

さぁ、そろそろ味玉をいただきます。


お箸を使って味玉を割れば…あぁ、美しい~(*´▽`*)

白身しっかり、黄身は程よい火の入り方。
美味しいお出汁がしっかりと染みていて、やっぱり美味しいです~。

さぁさぁ、添えてあったライムをひと絞り。

はぁ~、さわやか~(*´▽`*)
柑橘類独特のフレッシュな香りとほんのり酸味が加わったスープも美味しいなぁ~。

そして、今回の〆?はそっと添えてあったこちらの緑。
細い穂先を齧ってみると、ピリッと辛い!

おぉ!刺激的~(*‘∀‘)
草独特のほろ苦さと、唐辛子などとは違うピリリとした辛味がいい感じで口の中に広がります。

あんまり食べたことがないのでちょっと自信がないのですが、これって…クレソン?かな?
私はついつい後回しになっていまったけど、これは少しずつ齧りながらラーメンと一緒に食べるといいアクセントになると思います(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さぁ、こんなに美味しいスープを残せるはずもありません。
綺麗に最後までいただいて終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
おぉぉぉいしかった~(*´▽`*)♡

実は私、らぁ麺やまぐちさんの季節限定メニューの野菜使いがとっても好きです。
なので、今回の冷やしそばには野菜があまり乗っていないな~とちょっと残念に思っていました。
でも、食べ終わる頃にはすっかりそんな最初に考えていたことがどうでもいい感じ。
やっぱり1杯のラーメンとしてキチンと考えられているものってスゴイな~(*´◡`​*)

あー、この冷やし期間中にまた食べたいです(*´▽`*)♡


2018年135杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺やまぐちさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田2-11-13

限定情報などなどはお店のTwitterなどでチェックしてみてください。

らぁ麺やまぐちさんで食べたブログのまとめはこちら\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 荒川区 埼玉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 青梅市 港区 目黒区 立川市 文京区 品川区 葛飾区 江東区 墨田区 カップ麺 うどん 昭島市 まとめ 神奈川県 足立区 板橋区 大田区 福生市 江戸川区 国立市 府中市 チェーン店 閉店 西東京市 国分寺 八王子市 茨城県 曙橋 東大和市 小平市 阿佐ヶ谷 日本蕎麦 多摩市 浜田山 コラボ 日野市 宮城県 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 自宅麺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード