FC2ブログ

台湾佐記麺線&台湾バル888(西新宿)/【期間限定】台湾バル冷やし中華+ミニ麺線

さて、この日の私は色々あってお疲れモード。
こんな日は癒される、好きなものを食べたいなぁ~(*´Д`)


そこで、何を食べようかなと考えていたらピーン!と思い出したのがこちらのお店。

台湾佐記麺線&台湾バル888
(西新宿・東京都新宿区)
2018,10,5訪問

こちらのお店、夜は台湾料理を食べられる飲み屋さん。
そして昼のランチ営業は毎週月・水・金曜日の週3日、11:30~13:30の約2時間。
売り切れ早じまいもあり、ちょっとハードルの高いお店ですが来るとほっとする私の好きなお店です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄メトロ丸ノ内線・西新宿駅E8出口から出て徒歩約1分。
青梅街道沿いにあるお寺「常圓寺」さんの手前の道を左折した先。
ちょうど曲がり角には立て看板が目印に立っています。

そして、まだこれが出ているってことは売り切れてないってことです(*´▽`*)ヨカッター

さて、店前に到着。
すごく久しぶりのこちらのお店、見慣れない立て看板が出てますねー(*‘∀‘)

なんと、初めてこちらのランチを利用する人は麺線100円引きで食べられるのか~。
ま、私は何度も来ているので残念ながら適用されませんけどねー(・´з`・)

それはさておき、そんな訳で?私はこっちの方が気になります。

本日最終日の「台湾バル冷やし中華」!\(^o^)/
ブログを書いている今はすっかり寒くなりましたけど、実はまだこの日はちょっと蒸し暑かった。
今日は麺線と思っていたけど、あれば本日最終日の冷やし中華にしようっと~。

ではでは、心も決まった所で入店でーす\(^o^)/

入口から中を覗けばお久しぶりのご店主さんから「いらっしゃいませー、お久しぶりー」のお声がけ。
しばらくぶりに訪れても、来てくれてありがとうって笑顔がいつもステキなご店主さん。
そして、この笑顔を見るとやっぱり来てよかったな~って思うんですよね(*´▽`*)

さて、それでは案内された席へ移動、着席。
こちらのお店はちょっと段差のあるストレートカウンター9席。
左側の席に座るとちょっと後ろは狭いけど、これはこれでちょっと落ち着く空間なんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

席に着いて少ししたところで「どうしますー?」とお声がけ。
ここはもちろん外で見た、本日提供最終日の冷やし中華をオーダー。
すると「プラス¥180でミニ麺線を付けれられます」とのご案内。
おぉ~(*‘∀‘)♡、元々麺線を食べる気分で来たんだもの~、それもお願いします~。

さぁ、そんな訳で注文は完了。
待っている間にまずは卓上に置いてある水ポットでセルフサービスのお水の準備。
ちなみにこちらのお店のお水は中にレモングラス、にんじん?などが入っています。

そして~、置いてある卓上調味料は台湾ウスターソース、かつおにんにく、自家製激辛ダレ。

それから?もうオーダーは済んでいるけど、とりあえず卓上に置いてあるメニューも改めてチェック~(*‘∀‘)

ま、こちらのお店のランチのメインはもちろん台湾麺線。
サイズはレギュラー、ダーワン、チャオダーの順でサイズが大きくなっていきます。
それにしても以前は別々に書いてあった「くるくるおにぎり」と「野菜を食べようサラダ」。
セットでオーダーするのが基本だからと、セット案内表記になって値段設定がわかりやすくなりましたね(*^-^*)

来ない間にも少しずつ、よりわかりやすくと変化してることを感じつつ待つこと少し。
まずは先にこちらが到着。

ミニ麺線180円
おぉ~(*‘∀‘)、お茶碗サイズでかなり可愛らしいサイズ感。
でも、ちゃんと乗るべき具材は乗っていますね。

そして気になった冷やし中華も到着。

台湾バルの冷やし中華600円

さぁ、食べやすいように2つを並べてから…

いただきまーす!\(^o^)/

どこから食べようか迷うけど、とりあえず目立っているトマトからぱくり。

ひんやりと冷たいトマトにゴマダレ。
うんうん、冷やし中華って感じもあるけど「野菜を食べようサラダ」が乗っているって感じもします(*^-^*)

さて、目の前で目立っている鶏肉もぱくり。

お、さっぱりとした鶏肉にこっちは辛いタレがたっぷり
これは旨辛~い(≧▽≦)♡

それではそろそろ麺をいただきます。
てっぺんに乗っているキュウリの山を少し避けて…めーん\(^o^)/

麺は中細で縮れた、台湾バルらしいと言えばそのまんま?な中華麺。
甘いゴマダレにちょっとプラスされたアジア料理らしい辛味がピリっと効いていてます。

ちなみに麺の下にはこんな感じでタレがたっぷり。

これはしっかりと絡めながら食べたほうがよさそうだな~ってことでぐるんぐるん。

そんな訳で?タレのよーく絡んだ麺と細切りきゅうりを一緒にわしわし。

もちちゅる麺とシャキシャキキュウリの食感の違いが楽しいな~(・´з`・)♡
あー、でもちょっと辛味が効いてきたぞ~。

じわじわと辛味で汗が出来てた所、そろそろいいかな~と添えてあったレモンをぎゅっ!
そして、がぶり。

お!!これいい!!(゜o゜)
さすが台湾風?と言うべきか、レモンのさわやかな酸味がとってもよく合います。
終盤まで味変せずに食べていたけど、もっと早く絞ればよかったなと思うくらいです。

さてさて、もちろん冷やし中華を食べながら、ミニ麺線もいただきましたよ(*^-^*)
入っている具材はさっぱりとした鶏胸肉


海鮮の旨味が染み出すあさり。


そして、しっかりと煮込んで味が付いた豚モツはモツが苦手な私も美味しく食べられます(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁ、そして麺線はレンゲを使って食べるのが正式。

スープのベースはカツオ出汁。
そこに合わせたアジア料理らしい味付け、ちょっと散らしたパクチーがこれまた合います(*^-^*)
途中、お店の自家製激辛ダレをちょっと足したりしつつ煮込んでも伸びない台湾麺線をちゅるん、ちゅるん。

ミニだからすすり上げればあっという間に減っていき…

後、残りわずか~(・´з`・)♡
…で、気づけば空っぽになっていましたが、思わず夢中になって最後の写真は撮り忘れちゃいました。

はうー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
思いがけず提供日最後の冷やし中華、それと食べたかった麺線!
麺線はミニサイズだったけど、食べたいと思ったものがどっちも食べられてよかった。
そして、改めてここの優しい台湾麺線の味は私にとって癒しの味だな~と思いました。
おかげさまで、食べ終わる頃にはトゲトゲした心もすっかりまるくなった気がします(*^-^*)


2018年196杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

台湾佐記麺線&台湾バル888さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿7-12-12 サギヤビル101

台湾麺線(ダーワン)+野菜を食べようサラダを食べた時のブログはこちら
【番外編】台湾麺線が売り切れて魯肉飯を食べた時のブログはこちら
台湾麵線レギュラー+くるくるおにぎりを食べた時のブログはこちら
初訪問、台湾麺線ダーワンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺やまぐち(面影橋)/移転後初!鶏そば(*^-^*)

さて、調子に乗ってガッツリ2杯食べた翌日は1杯のラーメンでじんわりと?
そう言えば、そろそろ行っても大丈夫かな~と思っていたお店に今日は行こう~。


…と言う訳で、行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

らぁ麺やまぐち
(面影橋・東京都新宿区)
2018,10,4訪問

こちらのお店は先日のミシュランガイド・ビブグルマンにもなっている言わずもがなの有名店!
訪問した日の約1ヶ月前、2018年9月7日に旧店舗から新しいお店に移転しました。
移転後すぐは混雑が続いている様子だったので、そろそろ落ち着いているといいな~。

さて、らぁ麺やまぐちさんの移転先、それは旧店舗があった場所からは目と鼻の先。
私はいつも通りJR高田馬場駅から早稲田通りを歩いてお店へ向かいます。
ま、違いと言えば、以前は早稲田通りの右側を歩いて向かったけど、これからは左側を歩いて向かうこと。
旧店舗があった場所を右手に見やりながら、もう少し先へ歩いていくと見たかった看板が見えてきました。

おぉ~(*‘∀‘)、到着~。

さてさて、それでは入店前に新しいお店の前をチェックします。
まず入口手前には写真付きの立て看板。


そして、外並びする場合の方法。

ふむふむ、店内待ちのスペースがいっぱいになった場合、道路を開けて店舗正面に並ぶようですね。
あ、というか!店内待ちができるスペースが出来たんだ~(*‘∀‘)
旧店舗は店内待ちスペースがなかったので、これからの寒いシーズンなどには特に嬉しいですよね。

では、そろそろ見るものも見たので入店です。
入口から中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけが聞こえますが、このスペースからはちょっと中は見えにくい。
奥をのぞき込むようにして、ちらり、「あ、山口さんいたー(*^-^*)」

さて、それではまずは入口すぐにある券売機で食券の購入です。


こちらのお店の基本メニューは「鶏そば」と「鶏つけそば」の2種類。

鶏そばはは左から「デフォルト→特製→味玉→かけそば」。
鶏つけそばは左から「デフォルト→特製→デフォルト大盛→特製大盛」の並び。
…って、え!?鶏そばの「かけそば」っていうのがあるのか~Σ(゜o゜)

たくさん食べた次の日だから、かけそばっていうのもいいかもしれない。
そんな考えが一瞬頭をよぎるけど…やっぱり今日は基本の鶏そばだよね。

ま、でも、ちょっと身体とおサイフをいたわって特製はガマンです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持って店内へ。
ちょうど満席だったので、新たに出来た店内ウェイティングスペースへ着席。
ちなみにウェイティングスペースは客席中央から出口付近の辺りまで。
カウンター席の後ろ、作り付けのベンチがありそこがウェイティングスペースになっています。

そして、腰かけてみて気づく「らぁ麺やまぐち」さんのエンブレム。

あ、あんなところにいたんだ~(°▽°)♡
新しいお店の看板は歩いてくると見える建物横から見える看板。
そして、入口ガラス扉に付いているだけだと思っていて何か物足りなさを感じていました。
なのでこのエンブレムを店内で見てすぐ「やっぱりこれがないとな~(*^-^*)」と思いましたよ。

さて、新しいお店の中をキョロキョロと眺めていると食べ終えたお客さんが立ち上がります。
スタッフさん達が手早く片付け、席が綺麗に整えられたところでご案内。

席には黒のテーブルマットが置かれ、箸とレンゲがセットされています(*^-^*)

ちなみに客席、カウンター席はストレートのハイカウンター全11席。

ちょうどいいタイミングで席が空いたので、思わず激写しちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、2人がけのテーブル席が入口より一番奥に1卓。


テーブル席もあったんだ~と思いながら見ていると、ふと目には行ってきた段ボール箱の文字。

あ!あれ「マキシマムこいたまご」の箱だっ!(*‘∀‘)
そうか~、やまぐちさんの卵は「マキシマムこいたまご」だったのか~。
やっぱり味玉付ければよかったかな~、とちょっと思いますが今更言ってももう遅い。

それは次回のお楽しみと言うことで、とりあえずセルフサービスのお水の準備。

そして、待っている間に解説を呼んだりして気分を盛り上げてみたりして~(*‘∀‘)♡
ま、でもそれよりも盛り上がるのは?以前の店舗では奥にあった厨房。
それが新店舗では目の前になりました。
今まで見ることが出来なかったラーメンが出来上がる工程、これが見れるのはやっぱりちょっと興奮します(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな感じで待つことしばし、私のラーメンが完成!

鶏そば880円
うぉぉぉ~(*‘∀‘)、目の前に置かれた瞬間から漂う鶏のいい香り。
見た目の美しさもすごいけど、出てきた器から漂うオーラ?に思わず顔がニヤけます~( *´艸`)♡

さて、それでは早速いただきます(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

うぉぉぉ~、うんまーい(≧▽≦)♡
アツアツのスープはとても濃密な鶏の旨味でいっぱい。
そして、そこに合わせた醤油の塩味と甘みが本当にちょうどいいところにバシっと決まってます!
うまく言い表すことが出来ないけど、これすっごい美味しいですー!(*´▽`*)

さて、お次は麺をいただきます、ちゅるりーん。

はわわ、啜り心地最高~(*‘∀‘)♡
ストレートの細麺は絹のように滑らかな麺肌、これはいつまでも啜っていたいと思う質感。
しかも、啜り上げた麺と一緒に上がったスープの香りが鼻を抜け頭部全体を包む…(*´▽`*)ハァ、シアワセ…♡

さて、それではのっけもののチャーシューをいただきます。

解説によると麹で漬けてからローストした国産の肩ロース肉。
こればまたまたすごい美味しいんだ!(≧▽≦)
しっとりと柔らかで、スープとはまた違う旨味が噛みしめとじわーっと口いっぱいに広がってたまりません。

そして、さっくりとした程よい食感も心地いい極太のメンマ。

優しいお出汁が染みた味付け、スープとのバランスもよし。

薬味はちょこっとカイワレ。

でも、このちょっとの合の手に実は食べててすごくびっくり?感動しました(≧▽≦)
カイワレのちょっとピリっした辛味が鶏の甘味いっぱいのスープに清涼感とアクセント。
もうちょっとあってもいいな~、と思わせる絶妙な配分に思わず参った!って気持ちでいっぱいです。

さて、昨日の食べ過ぎを気にしてのデフォルトオーダー。
スープも本当は全部飲まない方がいいんんだろうな~と思いますが、残せるはずもなく…

ごちそうさまでした~
はぁぁ~(*´▽`*)もっと食べたい~♡

バランスを考えて今日は基本の「鶏そば」チョイス。
でも、色々乗っていないからこそ没頭し過ぎてあっという間に食べ終わっちゃったって感じが強い。
あー、やっぱり特製にしてゆっくりじっくり味わった方が良かったかな~とついつい欲張り心が出てきてしまいます。

ま、でも、また食べに来ればいいよね!
兎にも角にも!今日も美味しいラーメンが食べられて幸せだ~(о´∀`о)ワッホーイ♡


2018年195杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定情報などなどはお店のTwitterなどでチェックしてみてください。

らぁ麺やまぐちさんの現在のお店の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田3-13-4 1F

らぁ麺やまぐちさん、移転前の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田2-11-13

らぁ麺やまぐちさんで食べたブログのまとめはこちら\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/ラーメン(100)不純スープ・サザエ

随分と更新遅れになっているこのブログですが、今日が9月最後の1杯。
※ま、実際はもう1杯あったのですが期間限定のため先にブログはアップしてあります(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんな訳で9月最後の1杯は毎月の私のお楽しみ。
こちらのお店の1杯でーす\(^o^)/

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2018,9,27訪問

こちらのお店の場所は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅より徒歩約3分。
四谷三丁目4番出口から地上に上がったら「新宿通り」を四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に曲がって歩いて行けば、お店の入っているレンガ調の建物が見えてきます。

さて、前回来てから本当にちょうどぴったり1ヶ月後の訪問。
ずいぶんと涼しくなったこの日の並びはこんな感じ~('ω')ノ

先頭からまっすぐ1列+折り返して約5人?…と言うことは20人待ちくらいかな?
まぁまぁ、これくらいはここに来るとなれば許容範囲!全然待てますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁーてと…と並びに加わろうとすると、既に並んでいた人からお声がけ。
あ!!どうもお久しぶりですー(*‘∀‘)♡
その方は以前がんこラーメンファンと言うことで、一緒の飲み会でお会いした方。
私の月1がんこの事を覚えていてくれて「今月のですか~?」とにっこり話しかけてくれました(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で、ちょうど折り返した反対側に位置していたその方と通路を開けてちょっとおしゃべり。
もちろん話の内容はついつい、今日何を食べるかってことになってしまいます(*^-^*)

ちなみに?この日のがんこラーメンはサザエを使った「不純スープ」の日。
不純スープと言うのはスペシャルラーメンが提供された後、その残りと純正スープを合わせた日のラーメンの事。
ここの所、ずーっと純正スープのラーメンが食べたい私ですが、タイミングが合わないのは仕方がない。
今日は不純スープを100で食べようと思っていた私は「今日は100ですか?」とお伺い。
するとその方は「いや、今日は上品で」と笑顔で即答。

おぉぉぉーーー!Σ(´∀`;)
…いや、そんなに驚くことでもないんですけどね(笑)。
なんでか、そう言われると急激に「上品なラーメン」が食べたくなるのが不思議です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、並びが進みその方とは距離が離れ会話はここで一旦終了。
…うーん、でも、やっぱり~…と、悩みつつ列が進んでいきます。

さぁ、そんな感じで待つことしばし遂に店内。
空いている席へ移動しつつ「いらっしゃい」「お待たせしました」という家元と女将さんに挨拶も忘れません(*^-^*)

そして、セルフサービスのお水の準備。

いつもの卓上調味料のチェック。

置いてあるのはブラックペッパー、ホワイトペッパー、唐辛子。
そうそう、唐辛子は粗びきのものとフレーク状の物の2種類あることに今更気づきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、家元のいつもの「さぁー、どうする?」が来るかと思いきや「100だったよね?」が来て思わずにっこり。
はい!お願いします(*´▽`*)♡
そして、タイミングを見計らって声を変えてくれた女将さんにお支払い。

さぁー、そしてお待ちかねのラーメンがキタ~(≧▽≦)♡

ラーメン(100)800円
不純スープ:サザエ
初志貫徹?…とは言い切れないけど…。
さっきの会話でちょっと心がグラついたけど、やっぱり今日はこっちが食べたい!!(≧▽≦)

それでは、待っている間にたっぷり匂いも嗅いで口の中も脳も準備万端。
いっただっきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

はぁー!!んめーーー!(≧▽≦)♡
食べたかったのは純正スープ、不純スープはちょっと違う。
でも!!ちゃんとそこにも純正スープが入ってるから、舌がちゃんとその味を拾います。
ま、それにサザエの旨味が最後にふわーっと感じられて、これもやっぱり美味しいんだよねー(≧▽≦)

さてさて、スープの味を堪能したら次は麺。

黄みがかったぷりっとした中細麺をいつものようにズバババーっと啜り上げ、むふむふと反芻( *´艸`)
麺に絡んで口の中に入ってくるスープの旨味、鼻を抜けるがんこスープのいい香り。
たまんね!うんめっ!( *´艸`)♡

ここから先はいつものようにガッツガッツと食べ進め、しょっぱうんまい悪魔肉にがぶり!

あー、そう言えば、最近白飯持ち込みしてないな~(*´з`)♡

そして、ちょっとスープに沈めておいたチャーシューをぱくり。

ほろりとほどける柔らかいチャーシュー美味しいです~(*´▽`*)

さて、他にはよく煮てある極太メンマ。

ほどよく柔らかくて味が染みていて美味しい。

ちなみに?なぜか今回は煮玉子の写真撮り忘れていました。
ま、それくらい没頭して食べていたってことですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、終盤は最近私の中で定番の唐辛子での味変。
先述しましたが唐辛子は席によって粗びき粉末状・フレーク状の2種類がある様子。

ちなみに私はこっちのフレーク状の方が好みです(*´▽`*)
これだと辛味がスープに溶けすぎない?から辛さの調節がしやすいような気がするんですよね。

さてさて、ザクザクとしたネギとぷかぷか浮かぶ甘い背脂を追っかけてスープをもう少しいただきます。
そして、程よくお腹がいっぱいになった所で、待っている人もまだまだいるので終了。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`​*)♡
9月は30日までしかないからちょっとヒヤヒヤしたけど、今月も無事に食べられてよかった~。

さて、カウンターの上に器と使ったグラスを上げてごちそうさまのご挨拶。
「ありがとうー」「またどうぞー」と言ってくれる家元と女将さんに
「はい、また来ますー(*´▽`*)今日も美味しかったですー」と返してからニコニコ笑顔でお店の外へ。
今日もお腹と心をいっぱいに満たして大満足だな~。

ちなみに?外に出たらすでに営業終了の案内が出てました。

おぉ、あっぶねー(∀`*ゞ)エヘヘ
いやいや、全然間に合う時間に来ていたのですが、なんだかこれを見るとどうしてもそんな気持ちになっちゃうんですよね。

さぁー!来月は友達がニコニコ笑顔で帰っていった余韻を引きずり「上品なラーメン」かな~(*‘∀‘)


2018年190杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

手もみ中華そば 麦の花(四谷三丁目)/中華そば+味玉

さて、この日の朝通勤中に友達からランチラーメンのお誘い。
お互いの午後の予定に都合のいい場所で食べようということになりました。


と言う訳で?思い出したのがこちらのお店~\(^o^)/

手もみ中華そば 麦の花
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2018,9,25訪問

こちらのお店は四谷三丁目付近に3店舗を構えている灯花グループの中で一番新しいお店。
場所は1号店だった「塩つけ麺 灯花」→4号店「吟醸煮干灯花紅猿」→その跡地。

オープンしたのは2018年7月10日でしたが、この店舗は狭く夏は昼営業は難しい物件。
そのため夏の間は夜営業のみ、そして9月15日から遂に昼営業スタート。
基本夜ラー禁止の私、昼営業が始まるのを待っていました~\(^o^)/

さて、お店で合流する予定だった友達とは、店に向かう途中でタイミングよく遭遇。
東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅4番出口から外苑東通りを都営新宿線・曙橋駅方面に向かって歩きます。
ちなみに?お店の場所はこの2つの駅からどちらも徒歩約4分ぐらい。

結構な土砂降り、空いてるといいな~と言いながらお店に到着。
そして、ザンネンながら外には並びが出来ていてすんなりとは入れないことが判明です(*´з`)。

ま、タイミングだからそういうのは仕方がないよね~。
チラリと店入口の案内を確認すれば、食券は先に購入するシステムのよう。
まずは店舗正面より右手側の券売機の前へ。

券売機は店内だけど、外に向かって置いてある券売機は狭いお店ながらの工夫ですね(・∀・)

さて、こちらの券売機のボタンはオレンジ色が「中華そば」系のラインナップ。

その他には~…あ!「油そば」なんてメニューもあるんですね。
同じく赤いボタン「ビール缶orハイボール」に目を取られていて、すっかり見逃して?いました(笑)

ま、でも初訪問はやっぱり売りと思われる普通の「中華そば」。
店名からすっかり「灯」がなくなってしまったけど、多分使えるよね?ってことで灯花のVIPスタンプカードも準備。

余談ですけど灯花のVIPスタンプカードは出すだけでトッピングや麺の大盛り、ライスなどが毎回付けられるんです。
まぁ~使えなかったら味玉は現金で追加しよう~っと(*´з`)

さて、それでは購入した食券を持って列の最後尾へ。
っと並ぶ前に店前に貼られた張り紙の写真も1枚。

お、「細麺」もあるんだ~(*‘∀‘)
私にとってはやっと食べに来れるお店になりましたが、お店自体はオープンして既に2ヶ月経過。
色々と試行錯誤?が既に始まっているようですね~。

それにしても、やっと昼営業スタートしたばかりですがここって通し営業なんだね~。


さぁー!チラチラと外から中を覗きながら待つこと約15分遂に店内へ。
こちらのお店は客席後ろはすぐ扉なので、空いた席に近い扉から席に着くのがお決まり。

ちなみに客席は、少し歪曲したカウンターテーブル5席。
並びで座るのを待っていると周りの人にも迷惑なので、どうせ同じものを食べるからと友達とはバラバラに着席。
ま、その後、私達の間の1席が空きましたが次の人達が一緒を希望。
そんな訳で?結局、友達と並んで一緒に食べることが出来ましたけどね~(*´σー`)エヘヘ

さて、それでは席に着いたらカウンターの上に食券とスタンプカードを。
受取の際にスタンプカード使えますか?とお伺いすれば「はい、大丈夫です」とのこと。
VIPカードでのサービストッピングを聞かれ、ここは定番の味玉をお願い。

オーダーが済んだら、セルフサービスのお水を準備。
そして、いつもの卓上調味料のチェック。

置いてあるのはブラックペッパー、酢、カレー粉、一味唐辛子。

それから店内のちょっと遠いけど店内の張り紙をチラリ。

鯛塩そば灯花の案内、そしてよく見れば「共通スタンプカード使えます」の案内もちゃんとありました(*^-^*)

さて、後は友達とおしゃべりをしながら調理風景を眺めます。
店員さんが麺を上からぎゅー、横からぎゅー、そしてほぐして茹で麺機へ~。

そして、待つことしばし。
ほぼ同じタイミングでお店に入った人のラーメン4杯が一緒に完成でーす\(^o^)/

中華そば780円
+味玉100円
※VIPカード使用
丼顔の真ん中には、ちょっと反った薄切りのなると。
なんとなーく、懐かしい昔ながらの中華そば風。

さぁ、それではお腹も空いているので早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おっ!なるほどなつかし醤油~(*‘∀‘)
アツアツの醤油スープのベースは優しい鶏ガラ。
最初からブラックペッパーを少々振ってあってちょっとパンチが出ている感じ。
なるほど、この感じ確かに懐かしい昔ながらの中華そばってイメージがありますね。

続いて店名にも付いている手もみ麺をいただきます。

麺は結構幅広の平打ち麺、つるりと滑らかな麺肌で下を撫でる感触が気持ちいい。
でも、元の麺のハリが結構あるからなのか思ったより手もみ感が弱い…?
ま、私はぴろぴろ麺好きなのでそう感じるのかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではのっけものもいただいていきます。
まずは完成前にフライパンでカリっと焼き、温め直してくれる豚バラチャーシュー。

…んが!!すいません、これはちょっと私苦手なタイプのチャーシュ-でした。
外をカリっと焼き上げてあるにも関わらず、脂身が多くちょっと獣臭?が強かったような気がします。

見ため的にも?懐かしい感じの中華そばだったらもっとあっさりしたものでもいいかな~。
…って、ま、それもまた私の好みの話なんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それ以外には平べったいメンマ。


味玉は程よい半熟、甘めのお出汁がしっかり染みたタイプ。


赤のラインが鮮やか、巻きもちょっと多めなナルト。


そして、彩りのネギはちょっと硬め?…うーん( ;∀;)

ザクザクとした食感が口に残る感じがしてちょっと苦手だった青ネギ。
乾燥しているのかな?…ま、もしかしたらこれもタイミングが悪かっただけなのかもしれません。

さぁー、気を取り直して?終盤はちょっと気になったアレで味変。

禁断のカレー粉を少々~( ̄▽ ̄)ヘヘヘ

ま、全体にかけると味が全部カレーになっちゃうのでレンゲの上にパパッ。

ごくり、うん、やっぱカレー味だ~( ̄▽ ̄)
ま、この時はすっかり忘れていたんですけど、このカレー粉は油そば用だったのかもしれませんね(笑)。

さてさて、食べ終わる頃にはすっかりスープの温度が下がりました。
そうすると最初に比べてスープの塩味が強く感じられ、これは残した方がいいかな~という気分に。
そんな訳で?今日はこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )
ずっとどんな味なんだろうと気になっていた灯花さんの新しい味。
昼営業が始まってやっと食べられて嬉しかったです。

さてさて、ブログ更新が遅いので…(∀`*ゞ)エヘヘ。
最近の「麦の花」さんは何かやっているかな~と、ちょっと調べてみました。
すると発見!新メニュー、どうやら「手もみブラック」という新メニューが提供スタート。
そして、注文の仕方は中華そばの食券を購入して「ブラックで!」と言うだけ。
中華そばと同一料金で真っ黒な醤油スープにたっぷりブラックペッパー。
パンチがありそうで、白いご飯が合いそうな1杯が食べられるみたいですよ('◇')ゞ


2018年189杯

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

手もみ中華そば 麦の花さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区荒木町8-3 プチ藤ビル

営業情報、限定などがわかる灯花さんの公式Twitterはこちら。

私が灯花グループで食べたブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】石の家(新宿)/中華料理店で「やきそば(太麺・しょうゆ味)」

さて、お昼は何食べようかな~。
そう思っておサイフの中を覗くと…あら、ちょっと心もとない。
じゃ、今日はリーズナブルなランチにするか~(*´з`)



そんな訳で?このブログは番外編。
友達が教えてくれた、コスパがよくて美味しい焼きそばが食べられるお店へ行ってきました。

そのお店がこちら~\(^o^)/

石の家 いしのいえ
(新宿・東京都新宿区)
2018,9,14訪問

こちらのお店はJR新宿駅東南口より徒歩約2分。

駅前からちょうど目の前の階段を降り、高架沿いを歩いて行けばその通りの左手がすぐお店。

お店の入口は看板の出ている建物の地下?半地下1階。


入口の壁には平日のお昼から飲みたくなっちゃうお得な案内。


そして、土日は「競馬セット」なる1000円のセットメニューもあったりして。

ちなみに?店内には大きなテレビがありました。
多分、土日にこちらに来ると競馬中継が放送されているんでしょうね~(*‘∀‘)

さてさて、それでは階段を降りて店内へ。
入口付近にいた中国人?と思われる店員さんから「いらっしゃいませ」のお声がけ。
続けて人数を聞かれ「1人です」と答えれば、こちらへどうぞ~と4人掛けのテーブル席へ通されます。

こちらのお店の客席は4人掛けのテーブル席が多めの全30席。
店内空間は四角ではありませんが、通路になる部分を程よく空けてテーブル席がしっかりと納められています。

とりあえず、食べたい物は決まっていますがついつい店内をキョロキョロ。

本日の日替わりランチ¥750は「豚焼肉定食」と「豚しゃぶしゃぶ定食」か~(*‘∀‘)
ちなみに日替わり定食にはごはん、みそ汁、お新香、そして自己申告で杏仁豆腐のサービス付き。
日替わりランチはやはりお昼の人気メニューのようで、次から次へと注文されていきます。

さて、一応手元のメニューもチェック。

まずはランチメニューのページ。
よく読んでみると1品料理と麺類は+¥100で定食にすることもできるのか~(*‘∀‘)

ふむふむ、それではとページをめくってみるとそこは飲み物ページ。


その次も。


その次も。


その次も(笑)

どう考えても、このお店昼呑みしやすい環境だよね( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、遂に料理のページ。

まずは前菜。

一品料理


炒め物・揚げ物。


そして、やっぱり私が興味あるのは麺類だよね~(笑)

あんかけのもやしそばも\650とリーズナブルですね~。
そして、ソース味のソース五目チャーハンっていうのも珍しい(*‘∀‘)

色々あって気持ちがフラフラ。
ま、でも、時間がないしここはやっぱり友達おススメのやきそば(太麺・しょうゆ味)に決定。
お店の人に声をかけてオーダーを済ませたら、後はのんびり完成を待つばかり。

置いてある卓上調味料をチラリとチェック。
そのラインナップは醤油、酢、コショウ、ラー油、豆板醬と中華料理屋さんらしい人揃え。

そうそう、ちなみにこちらのお店は喫煙可のようで灰皿も置いてありました('◇')ゞ

さて、ほどなく私の注文したやきそばが到着。

やきそば(太麺・しょうゆ味)500円
おぉ、なんかすごいシンプル(*‘∀‘)

では、早速いただきます。

まずはがっと箸で麺を掴んでがぶり、もぐもぐ。

うん、うんまい!(*´▽`*)
ほかほかとした麺は、どう見てもやきそばと言うには太くてもちもち。
ほわもちっと柔らかく、醤油の味がしっとりと染みていて美味しいです。

具材は薄切りの豚肉。


野菜はネギ、もやし、にんじん。

特にもちもちの麺とシャキシャキっとしたもやしを一緒に食べると食感が楽しいです。

さて、ちょっと食べた所で甘しょっぱい醤油味に少しアクセントをとラー油をたらーり。

お、これ合うな~(*´▽`*)
…と調子に乗って少しずつ足していたら辛くなっちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

そこで、今度はお酢を少々。

うんまっ!!(≧▽≦)♡
元々の炒め油とラー油の油で重くなっていたやきそばにお酢をかけたらとってもさっぱり。
醤油の味に爽やかなお酢の香りも加わって、すごく自分好みの味になりました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、最後はちょっと短くなってしまった麺だけに。

こうなってしまったら、お皿を持って口の中へさささっと。
ウンマ…(´~`)モグモグ

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
量的にはちょっと少ないかな~と心配していたけど、意外ともちもち太麺なのでボリュームあり。
ちょうどいい満腹感でこれなら午後の仕事も眠くならなそう。
ただ、やきそば…と言うより焼きうどんみたい?
ま、私、やきうどんも好きなので、このやきそばはかなりいい感じでした(笑)

さてさて、それではレジに伝票を持って行ってお支払い。
「500円です」といわれ、あ、ここ税別じゃないんだ~と気が付きます。
私の中で、中華料理屋さんだと意外と税別価格で表示しているお店が多い気がするんですよね。
うむ、確かにこのやきそば500円はお得だな~(*^-^*)

お店の方の笑顔と「アリガトウゴザイマシタ。マタドウゾー」と元気なお声がけもいい感じ。
このお店はおサイフにも優しいし、友達にはいいお店を教えてくれてありがとうって言わないとですね。
ここはまた行こうっと~(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

石の家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新宿3-35-4 ユーコービル中地下


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 文京区 目黒区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 墨田区 カップ麺 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 江戸川区 茨城県 府中市 国立市 閉店 自宅麺 曙橋 国分寺 東大和市 町田市 八王子市 西東京市 小平市 日野市 浜田山 長野県 多摩市 宮城県 コラボ 蕎麦 あきる野市 広島県 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード