FC2ブログ

本家 第一旭 新宿店(新宿御苑前)/ラーメン+九条ねぎ+煮玉子

この日の朝、友達から「あのお店行くー??」と連絡あり。
その「あのお店」とは、ここ最近友達と私の間で行ってみたいと話題にあがったオープンしたばかりのお店。
ただ連日SNSなどで流れて来る混雑情報にちょっと様子見をしていました(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、そろそろ並びも落ち着いた頃?
しかも、共通の友達も一緒に行くと言っているそうなので、ここは思い切っていってみることに。



さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

本家 第一旭 新宿店ほんけ だいいちあさひ しんじゅくてん
(新宿御苑前・東京都新宿区)
2018,12,20訪問

こちらのお店は2018年12月7日、東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅より徒歩約1分の場所にオープン。
京都の老舗ラーメン店「京都たかばし 本家 第一旭」さんの東京進出店。

私は京都のお店に行ったことはありませんが、京都方面の友達が帰郷すれば必ず行くと言っていた「本家 第一旭」さん。
その味が東京で食べられると聞いて、とっても楽しみにしていました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではこちらのお店への行き方です。
最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅3番出口からまず地上へ。

目の前の「新宿通り」を左方向、新宿一丁目方向へ少し進んで最初の角を左折。
その道を2ブロックほど進んだ、道の右側が第一旭さんが入っている建物。

タイミング的にお昼のピークタイムど真ん中だったこともありますが、到着するとこの行列。

ひゃー、結構な並びだな~Σ( ̄ロ ̄lll)
ま、でも、ここまで来て食べない訳ありませんけどね!

さて、行列の反対側には到着していた友達2人が既に待機。
軽い挨拶を交わしたら早速、並びが乱れないように設置してあるパーテーションポールの中へ~\(^o^)/

こういう時に1人じゃないといいよね~なんって話をしながら入店待ち。
そして、おしゃべりしながらも合間を見ては店前の写真撮影。
…お、なんか逆光で輝く看板カッコイイじゃないですかー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、でも意外とサクサクと進む並び、約15分ほどで店外に設置してある券売機の前へ。

どうやらここまで来たら食券を購入しておいた方がよさそう。
それでは、いざ~( `ー´)ノ

こちらの券売機、ラーメンメニューは券売機1番上の1列。
左から「特製ラーメン」「ラーメン」「ラーメン 大」「チャーシュー麺」の並び。

その他には黄色のボタンが追加トッピング、紫色がライス。
クリーム色のボタンは皿盛なのかな?のヤキブタ、キムチ、メンマ皿。
そして、意外と種類豊富なアルコールとジュースはサーモンピンク…お、バヤリースってなんかいいね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、無事食券を購入した所でお店の方が食券の受け取り。
メニューと人数の確認をしてから「もう少しお待ちください」とひと言かけて店内へ。

そして、食べ終わった人達が帰り店内のカウンターが綺麗に整った所でご案内。
「お待たせしました~、いらっしゃいませー」」というお声がけにいざなわれて着席。

こちらのお店の客席は厨房を囲むL字カウンター7席、壁に向かって座るカウンター席が5席ほど。
L字カウンター席の方はカウンターボードが高めなので、これは食べてて没頭できますねー(∀`*ゞ)エヘヘ

他、お水は紙コップを使うタイプのセルフサービス。

卓上調味料はすごいでっかいホワイトペーパーの缶、一味唐辛子。
ステンレス製の入れ物の中身は豆板醬。

ちなみに?私たちが座った席の後ろには写真立て。

「本家 第一旭 たかばし本店」の写真が飾ってありました~\(^o^)/

さて、初めて来るお店なので思わずキョロキョロ。
ウキウキしながら待つことしばし、ラーメンが完成でーす\(^o^)/

ラーメン780円
+九条ねぎ50円+煮玉子100円


おぉ~(*‘∀‘)、九条ネギの彩りが綺麗だね~♡
目にも優しい緑色は癒しの色です~

さぁ、それではさっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

あー、じんわりうまーい(*´▽`*)♡
アツアツ、シャバっとしているけど、豚の旨味がしっかりと出ているスープは甘くて美味しい。
そして、ほどよいところにストンと入り込む醤油のカエシの効き具合が初めてなのになんだか懐かしいです。

私の勝手な想像ですみませんが、つい「豚骨を使っている」って聞くと濃厚な物を想像してしまいます。
でも、第一旭さんの味は豚骨を使ったお出汁って感じなんですね。
あー、この味、ホントほっと落ち着くな~(*´▽`*)♡

さて、続いて麺をいただきます。

麺はツルツルとした麺肌の中細ストレート。
啜り上げるとシコシコとした食感があって、スープとの相性がバツグン。
柔らかめと言えばそうですが、麺を食べれば口の中にスープの旨味がいっぱい入ってきてたまらねぇです~( *´艸`)♡

さぁ、スープと麺を一通り楽しんだ後はやっぱりチャーシュ-\(^o^)/


食べる前に箸で抑えて、スープにじゅわー!!

たっぷり含ませたスープと一緒に、ぱくり。
うんま!!( *´艸`)♡
赤身と脂身のバランスがちょうどよく、薄切りではあるけれどそれがかえって程よい厚みで食べやすい。
そして、量も結構多めなので食べ進めているとスープの中から次々と出てきて何だか嬉しいです(*´▽`*)

あー、それにしても、これには白飯合うだろうな~(*^-^*)

そんな妄想をしつつ、たっぷりの九条ネギもご一緒に。

シャキシャキとした食感と豚出汁スープによく合う清涼感。
そして、季節柄?九条ネギマシするといい風邪予防にもなりそうですよねー(๑´ڡ`๑)エヘヘ

さて、その他にプチもしゃ食感が小気味いい茹でもやし。

麺とも九条ネギとも違うもやしの食感、もやし由来の水分がスープに程よいアレンジを加えます。
私的には、もやしの追加トッピングも出来たらいいな~と実は思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それではそろそろお愉しみの味玉?煮玉子タイム。

綺麗に切ってある味玉の黄身の部分はとろーり半熟、鮮やかなオレンジ。
あっさりめで優しいお出汁が染みていてうんまい~( *´艸`)♡

そして、終盤には卓上調味料で味変を。
こんなにでっかいホワイトペッパーの缶があるってことは、きっとこのラーメンにすごく合うに違いない。
…ってことで、ペペペっとホワイトペッパーをレンゲの上に少し降ってスープと一緒にごくり。

で、その結果は…うん!!想像通りすごく合いますー(≧▽≦)
この醤油スープにホワイトペッパーを振ると、更に懐かしい~って感じになりますね。

さぁー、それでは残りの麺や具を浚い、さらにここから先はスープと水をエンドレス。
…気が付いたら汁完してました~(∀`*ゞ)エヘヘ

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ずっと気になっていた本家第一旭さんのラーメンが食べれて本当によかった。
しかも、自分の行動範囲に近い場所っていうのもの嬉しいですね。

ちなみにデフォルトのラーメンにメンマは入っていません。
ですが、メンマをトッピングした友達によるとなかなか美味しかったよ~とのこと。
なんですとー!!次食べに来るときは、ぜひ白飯とメンマも付けたいですー!(≧▽≦)


2018年237杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】伊勢おうどんや いせ万(高田馬場)/うめわかめ おうどん おじや付き

さて、今日のブログは番外編。
2018年12月、この日の私は1日開けて4日連続での飲み会&忘年会した翌日。
楽しかった~…けど、さすがにかなり胃腸がお疲れ気味。
こんな日は身体に優しそうなお出汁が飲みたい…(;´∀`)

さぁ、そんな訳で?今日の気分はほわほわ、もちもちの伊勢うどん。

ずっと再訪しようと思っていた伊勢うどん屋さんに友達と行ってきました。

そして、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢おうどんや いせ万
(高田馬場店・東京都新宿区)
2,018,12,18訪問

こちらのお店は名前からもわかる通り「伊勢うどん」の専門店。
お店の場所は最寄り駅の都電荒川線・学習院下駅より徒歩約6分。

ま、でも、私は自分に使い勝手のいい高田馬場駅から。
友達は東京メトロ東西線・早稲田駅から。

TUTAYA高田馬場店の前で合流したら、すぐ入れる道を左折。
神田川が見えてきたら、橋は渡らず手前に道を右に入りひたすらまっすぐ進めばお見えに到着。
ちなみに高田馬場駅からは徒歩約8分、東京メトロ東西線・早稲田駅からは徒歩約5分位。

ずんずんと歩いて行けば、ちょっと年季の入った黒い立て看板が見えてきます。

ちなみにこちらのお店は、この建物の2階。

ま、でも、階段を上がる前にまずは看板に書いてあるメニューを確認。

ずらりと書かれた伊勢うどんのメニュー、今日はどれを食べようかな~(*‘∀‘)

余談ですけど、昨年の11月にこちらに来た時食べたのは1番基本の「伊勢おうどん」。
ほかほかモチモチのうどんにたまり醤油がかかった伊勢うどんと言えばの1品。
すごく美味しかったので、あれ以来すっかり伊勢うどんが好きになりました。

ま、でも今日の私はお出汁も飲みたい!
なので、こちらオリジナルの伊勢うどんを食べてみようと思いまーす!\(^o^)/

さて、それではコツコツと鉄筋?の階段を上がって2階へ。

どーんと「うどん」と書かれた藍色の暖簾をくぐって右を見ればそこが入口。

覗いた店内は人が座っていますが、すぐに座れそう。

では…と扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー、奥のお席へどうぞー」とのお声がけ。
そうそう、こちらのお店は入口から見えるストレートのカウンター席。
それから店内奥にある空間、窓の外を向いて座るタイプのカウンター席があり全16席。

ちなみに前回も私が座ったのはお店の人に背中を向けて座る窓際の席。
メニューはストレートカウンター席の前に書いてあるので、あっちに座ってみたかったな~(*´з`)
そんなことを考えながら、振り返りメニューをチラリ。

ふむふむ…(・∀・)

ちょっと写真が遠いので解説すると一番右は伊勢おうどん500円。

続いて肉きざみおうどん・肉白みそおうどん各750円。
いかさつまおうどん・つみれおうどん各730円。
うめわかめおうどん・きざみわかめおうどん・きざみ納豆おうどん各700円。
追加トッピングのおあげ30円、生卵50円、おうどん大盛り50円
季節でちょっとしたメニューの変更もあるかもしれませんが、とてもお財布に優しいお値段設定(*^-^*)

しかも伊勢おうどん以外のメニューはすべて「おじや付き」なのが嬉しいところ。
ちなみに店内にはいせ万風「おじや」の食べ方のご案内あり。

いせ万風おじや、今日はこれも楽しみの1つですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、メニューが決まった所でお声がけしてオーダー。
伊勢うどんは太いので、うどんが出来るまでの間は麦茶を飲みながらのんびり。

友達とおしゃべりしながら、とりあえず確認してしまう卓上調味料は七味唐辛子。

そんな感じでまったりとした時間を少し楽しんだところでうどんが到着~(*´▽`*)

うめわかめ おうどんおじや付き700円
おぉ~、美味しそう~(*´▽`*)♡

透明感のあるお出汁から立ち上る湯気。

見ているだけで口の中がじわーっとなります~( *´艸`)

そして、おじや用のごはんはこんな感じ。

白胡麻、ちょっと添えてあるのは後で分かるんですけど柚子胡椒(笑)

さぁ、それではそろそろいただきます。

まずはお出汁を一口。

あぁ~、うんまーい(*´▽`*)~♡
色白なのにしっかりと感じられるお出汁の旨味。
連日の飲み会で食傷気味な胃袋がとっても喜んでいるのがわかります~(*´▽`*)

さぁ、ふーふーと少し冷ました極太の伊勢うどんにがぶり。

はふ、はふ、アツ、うんま…( *´艸`)♡
極太伊勢うどんは麺の芯までしっかりとアツアツ。
そして、伊勢うどんと言えばのふわふわもちもちの食感がめちゃくちゃうんまい!
お出汁に入っている伊勢うどんは初めてだけど、これもいいねー!!(≧▽≦)

さて、うめわかめおうどんの肝心の梅はこんな感じ。

小ぶりだけど、甘酸っぱくて柔らかな梅の実が2つ。
お出汁の中でちょっと潰して、お出汁に梅の酸味を加えれば肝臓さん?も大喜びですね(∀`*ゞ)エヘヘ

シンプルながらも今日の私の気分にぴったりだったうめわかめおうどん。
プリプリとした食感のワカメも小気味よく気がつけばあっという間にうどんを完食。

それでは、最後に〆のおじやを作ります!(*^-^*)ゞ
まずは食べずに取っておいた梅の実をご飯の上へ。


そして、たっぷりのお出汁をかける~\(^o^)/

ふふふ、すっごく美味しそうな梅おじやできました~( *´艸`)♡

がぶり!

むっは、うんまい!(≧▽≦)
プチプチとした胡麻の食感、梅の酸味がもちろん合う。
だって~、元々美味しいお出汁なんだもの、まずくなるはずがないですよね~( ̄▽ ̄)

ちなみに本来はうどんの丼の方にご飯を入れた方が簡単だと思います。
ま、ただ私はもうちょっとお出汁だけで味わいたかったので逆にしました(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、最後の本当の〆に少し残したお出汁に七味唐辛子を少々。

ちょっぴりピリっと辛い唐辛子のアクセントを楽しんで終了です。


ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
あー、すっごく美味しかった~(≧▽≦)♡
極太で芯までアツアツの伊勢うどんを食べたら、食べ終わる頃にはびっくりするほど汗だく。
おかげさまで?お酒が抜けたのかなんかすごいスッキリしましたー(°▽°)♡

ちなみに?こちら友達が食べた伊勢おうどん。

肉白みそおうどんおじや付き750円
このメニュー、前回来た時結構頼んでいる人がいて気になった1杯。
アツアツで優しい白みそが美味しく、冬にぴったり身体の温まるお出汁が美味しかったでーす(*´▽`*)

しかも、ありがたいことにお肉も柔らかくて美味しいから食べてみて~と友達からのお裾分け。
喜んで受け取った薄切り豚肉を一旦ごはんの上へポンと置いてからぱくり。

お!柚子胡椒が効いてて美味しい!( *´艸`)
…って、柚子胡椒?(;´∀`)タラー

そう…ごはんに添えてあった柚子胡椒がお肉にくっついて口の中へ。
豚肉と一緒に食べても美味しかったけど、おじや用に使うことができませんでした(苦笑)…。

ま、次回、こちらに来たらちゃんと柚子胡椒入りのおじやを楽しもう。
そんな軽い野望?を抱きつつ、お支払いを済ませてお店を後にするのでした( ̄▽ ̄)ハハハハハ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

いせ万さんのお店のHPはこちら


いせ万さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場2-6-6

初訪問、伊勢うどん(大盛り)+生卵を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/ラーメン(100・95%純正スープ)

さて、この日の私はちょっとお疲れしょんぼりモード。
こんな時はやはり癒しが欲しい…(*´Д`)
そんな訳で、行けば絶対私を癒してくれるあのお店へ。


それがこちら~。

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2018,12,13訪問

こちらのお店は、最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅より徒歩約3分。
四谷三丁目4番出口から地上に上がったら「新宿通り」を四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に曲がって歩いて行けば、お店の入っているレンガ調の建物の中。

そして、私のブログに度々登場するこちらのお店は私にとっては月に1度のお楽しみ。
11月はギリギリ月末に訪問したのですが、12月は何があるかわからないので早めに訪問。
よく考えてみると、最後に食べてから約2週間しか経ってないのは結構珍しいこと。

…ま、ある意味、今思えばこの時本当に疲れていたんですね~(^▽^;)エヘヘ

さて、それはさておき?今日の並びはどうかな~。

チラリと覗くその奥、どう見ても並びは折り返している模様。
そそそ~と店前通路に入っていき、さっと数えたその人数は23番目くらい。
まぁ、でもこの並びは私の予想の範囲内です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは冬並びは建物入口側が先頭。
ちなみに以前は通路奥まで行った場合はそこから並びは折り返していました。
ですが、今は廊下の奥には並ばないよう張り紙がしてあります。
ま、つまり、他店舗の出入り口をふさがないよう、椅子より奥に並ばないようにしましょう~\(^o^)/

さぁ、段々と列が進んでいき気が付けば2つある出入口、奥側。
ちらっと除く店内に見えた家元の後ろ姿。

あ、今日のには元気玉が入っているに違いないー(≧▽≦)♡
まだ食べてはいないけど、家元の後ろ姿を見ただけで俄然元気が出てきたゾ!

そんな訳で、さらに待つことあっと少し~\(^o^)/

そして、ほどなく前の人が出てきたらその人が出てきた入口から入店でーす!

「いらっしゃいー」「お待たせしましたー」と声を掛けてくれる家元と女将さん。
「こんにちはー」と挨拶を返して、空いている席に着席!(*^-^*)

こちらのお店はオーダー、前払いなのでお金を用意。
ほどよいタイミングで「100だっけ?」と聞かれたら「はい~(*´▽`*)」と答えます。

さて、女将さんが来てくれたタイミングでお支払い。
そして、少し待つこと私のラーメンが完成。

ラーメン(100) 800円
95%純正スープ
( *´艸`)フフフ、今日もいい香りだ~♡

それでは、さっそくいただきます!(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

あ、甘くてうんまーい(*´▽`*)♡
なんだかいつもより甘みを感じるがんこスープ。
甲殻類の旨味もマイルドで優しい味わいで、今日癒しを求めてきた私にはぴったり( *´艸`)♡
ちなみに、この日のスープは家元のブログによれば95%純正スープだそうです。

さて、スープの味わったらカウンターの下、席の横にある引き出しから割り箸を取り出して…

めーん!!\(^o^)/
ここから先はいつもの感じでズババババー!!
むはー!(≧▽≦)うんめー!!
細めの縮れ麺と一緒に口に入ってくるがんこスープがたまらん、たまらん!

そして、しょっぱうんまい悪魔肉をがぶり!

最近、ごはんの持ち込みはしていないけどやっぱりこの肉で白いご飯を食べたいな~。

続いてメンマをがぶり。

そう言えば、ここのところメンマは極太タイプだったのでちょっとびっくり?
味のよく染みたメンマは平べったくてシャクシャクとした食感です。

さて、程よくスープで温まったチャーシューをぱくり。

すっかりあったまって、ほろほろになっちゃったけどうんまいな~(*´▽`*)

そして、程よく食べ進めたところで唐辛子フレークで味変。

ピリっと辛い唐辛子のアクセント、フレーク状だから辛味が広がり過ぎないのがありがたい。

さて、そろそろ終盤はいつもの煮玉子タイム。

今日の煮玉子は白身ぷりっと、黄身はちょっと硬めの茹で加減ですね(*^-^*)

さぁー、この後は残す麺や具などを綺麗に食べたら名残りスープをごくり、ごくり。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
この日のがんこは甘めで優しくて、癒しを求めてた私にぴったり。
自分に必要なものって、やっぱり自分の近くにあるものなんだな~とすごく実感しました。

さて、それではごちそうさまの挨拶をしてお店の外へ。
まだ並んでいる人はいますが、午後2時を過ぎた店前には既に閉店のご案内。

私にとって月に1度のお楽しみにしているがんこラーメン、今月も食べられてよかった~(*´ω`*)
そして、今更ですが2018年の1年間このラーメンを食べに来れたことが本当に嬉しい。

大好きなお店がここにあって、そのラーメンを食べることが出来る。
それだけである意味すごいことなんだな~と改めてブログを書いていて思わずにはいられない今日この頃なのです。


2018年234杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば マルナカ(飯田橋)/こんぶラーメン

さて、のんびり更新中のこちらのブログもどうにかやっと12月~(∀`*ゞ)エヘヘ
年末が近づいてきて、ちょっとお疲れモードだったこの日の私、今日は身体に優しそうなラーメンが食べたいな~。


…と言う訳で、そんなラーメンを求めてこちらのお店へ初訪問~\(^o^)/

中華そば マルナカ
(飯田橋・東京都新宿区)
2018,12,4訪問

こちらのお店は最寄り駅の飯田橋駅より最短距離で歩けば徒歩約8分。
ですが!ちょっと分かりにくかったので徒歩約10分かかるけど、簡単そうなルートで向かいます(∀`*ゞ)エヘヘ

まずは飯田橋駅東口を出たら斜め左方向、横断歩道を2つほど渡り目白通りへ。
首都高速道路が走っている高架下を北へ進み、2つ目の信号を左折。
その通りをまっすぐ歩いて行けばお店に到着です。

さて、店前には朝ランチラーメンの連絡をくれた友達。
行こうと思っていた今日のお店の話をしたら、行ってみたい~と言うことで合流。

「お待たせしました~(*‘∀‘)」と簡単な挨拶などを交わして入店でーす。

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
店内の客席は奥へ続く細長い造りのL字カウンター15席。
客席の内側が調理スペースでご店主さんと奥さんかなと思われる雰囲気の女性の2人。
ほぼ満席でしがた、タイミングよく2つ並びで空いていたカウンター席に座ることができました(*^-^*)

さて、早速「ご注文は?」と尋ねられた私たちは、チラリと後ろを振り返りメニューをチェック。

こちらの基本メニューは「中華そば」「チャーシューメン」「こんぶラーメン」「こんぶチャーシューメン」の4種類。
その他は餃子とビールというラインナップでとっても潔い感じ。

あ、もりそばもあるんですねー(*‘∀‘)

実は「もりそば」の存在には注文が済んだ後に気づきました(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみにもりそばの麺量は並盛255g、大盛り350gです。

さて、友達と私のお目当てはこちらのお店の「こんぶラーメン」だったのでそれをお願い。
注文が済んだら、座ってすぐに出てきていたお水をいただきながら、置いてある卓上調味料を確認。

ホワイトペーパー、酢・ラー油・醤油の3点セットはきっと餃子用ですね(*^-^*)

さぁ、いつもの作業?も無事終了したところで私たちのラーメンが完成。

こんぶラーメン650円
おぉー、できあがり早ーい!(*‘∀‘)
そして、この見た目やっぱりすごーい!

器の表面を覆いつくさんばかりの細切り昆布が盛りだくさん。

昆布以外にちゃんと確認できるのは、みじん切りのネギ…とメンマ?
…あれ?もしかして、こんぶラーメンはチャーシューは乗っていないのかな?(*‘ω‘ *)

ま、でも、今日の私はお腹に優しくしたかったのでこれはこれでOK!
とりあえず、いただきまーす\(^o^)/

それでは、まずはスープからごくり。

おぉう~( *´艸`)アツアツじんわり~。
スープはいわゆる昔ながらの、優しくて滋味深い鶏ガラ醤油スープ。
程よい塩味とじわーと身体に浸透する旨味ですごいホッとします(*^-^*)

さて、お次はこの山ほど乗っているこんぶにがぶり!

おっ!!すごいコリコリ~(≧▽≦)♡
食べやすい細さ、長さに切られた昆布はすこしとろみがあり面白いほどに気持ちいい食感。
しかも、食べ進めていくうちに切り口から徐々にこんぶの旨味成分が溶け出している?
少しずつスープにとろみが付いていっているような気がします(*^-^*)

さぁ、それではそろそろ昆布を掻き分けて麺!

麺は「おー、こう来たか~(≧▽≦)♡」と思う感じのもちもちつるつる丸中太。
結構な食べ応えでこれはうんまい!
つけそばでもぜひ食べてみたい!と素直に実感。

そして、麺とこんぶを一緒にいただくのもいい感じ。

コリコリこんぶ、つるもち麺のコントラストがもうたまらんー(*´▽`*)♡

さて、こんぶラーメンの構成は麺とスープとこんぶ。

後は味付け優しめ、こんぶとはまた一味違うコリっとした極細メンマ。

ちなみに勉強不足ですいません?やっぱりチャーシューは入っていませんでした。
チャーシューも食べたい人は「こんぶチャーシューメン」をどうぞー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、終盤せっかくなのでちょっぴりホワイトペッパーをペペペっと。

うむ!!(*´▽`*)合う!!
更になつかし中華そばって感じがプラスされる白コショウ、このスープによく合うな~。

さぁ、この後はたっぷりと入っていたこんぶを追いかけコリコリ、もぐもぐ(*^-^*)
普段ラーメンを食べている時よりも咀嚼回数が多いせいか、食べ終わる頃にはすごい満腹感。
うむー、スープ全部飲み干せそうな勢いだったけどこの辺にしておこう~。

はー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
それにしても、昆布のとろみ成分のおかげ?食べ終わる頃にはカラダぽっかぽか。
友達も私もちょっぴり汗をかくほどカラダの芯からあたたまりまりました。

さて、食べている間にも入れ替わり立ち代わりお客さんが入ってきます。
食べ終わった私達はごちそうさまの挨拶をして、お支払い。
そうそう、メニューボードにはありませんでしたが+¥100で大盛りにも出来るようです(*^-^*)

ま、こんぶいっぱい食べたので並盛でもまんぷくはっぴー。
おかげさまで、年末の疲れた胃腸をたっぷり癒すことができましたよ(*´▽`*)


2018年228杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば マルナカさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新小川町8-4


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/ラーメン(100)不純スープ・海老

さて、今日のブログは2018年11月の一条流がんこラーメン訪問の記録。
ちなみに?こちらに来るのは毎月恒例、月に一度の私のお楽しみ。
なんですが、行けそうな日に限ってお店がお休みで、本当に11月はヒヤヒヤしました~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で?もう今日しかない!と思った私。
朝、ランチラーメンの誘いをしてくれた友達2人も巻き込んでの訪問でーす\(^o^)/

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2018,11,29訪問

こちらのお店の場所は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅より徒歩約3分。
四谷三丁目4番出口から地上に上がったら「新宿通り」を四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に曲がって歩いて行けば、お店の入っているレンガ調の建物が見えてきます。

さて、約束していた友達2人とは店前で合流する約束。
既に到着していた友達と2人、最後の1人を待っている間に今日の並びをチェック。

…と、並び方が冬仕様に変わってる~(*‘ω‘ *)
そうそう、こちらのお店は待っている人の負担を少しでも軽くするため夏と冬で並ぶ向きが逆転します。
暑い季節は建物奥が先頭、冬は建物奥の方が最後尾。

そして、間隔を開けて設置された足元ヒーター。

これを見ると「あぁ~、がんこラーメンに冬が来たんだな~」と思ってしまいますね~(*‘ω‘ *)

さて、最後の友達が揃ったところで最後尾へ。

ざっと数えた並びは約20人、経験上45分~1時間待ちくらいかな~(*‘∀‘)

そんなことを考えつつ、とりあえず友達2人が何を食べるか確認。
すると頼みたいものが3人一緒だったので、ここはバラバラ着席でもいいよねーと言うことに。
ま、でも、待っている間におしゃべり相手がいるのはやっぱりいいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんなこんなで待つこと45分、まずはお先に私と友達1人が入店。
席は1つ間を開けてのお隣でだったので、一緒じゃなくていいの?と女将さんが聞いてくれました。
ま、でも、基本食べてる間あんまりしゃべらないので「大丈夫です~(∀`*ゞ)エヘヘ」
…とか言いながら、結局私と友達の間の席がその後空いて3人並んで運よく食べることが出来ました(笑)

さて、先にオーダーと支払いを済ませた私と友達のラーメンが完成~\(^o^)/

ラーメン(100) 800円
不純スープ:海老
来た来た来た~( *´艸`)♡

では、お先に失礼しますからの~、いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープをふーふー、ごくり。

うんまーーー!!((๑✧ꈊ✧๑))
いつもうんまい!と思って食べているけど、今日のスープはひとくち目で思わずびっくり!
すっごい海老の旨味が効いていて、ものすごく美味しいですー(≧▽≦)♡♡♡

ちなみに不純スープと言うのはスペシャルラーメンで使ったスープとがんこラーメンの純正スープを合わせた物。
その時々によって味が変わるから、もしかしたらこれが私の好みのバランスなのかも。
でも、それにしたってこれは大当たり~!!としか言いようがありません~( *´艸`)♡

さて、それではここからは没頭タイム!!
まずはふーふー、冷ました麺をズババババ~( *´艸`)♡

うんめー(≧▽≦)♡
ぷりっとした中細ストレート麺はつっかかりなく身体の中に吸い込まれていくって感じ。

そして、次から次へと食べ進めて行く具材。

ちょっとしょっぱめ、薄切り豚肉で出来た悪魔肉。

極太だけど柔らかく煮付けられたメンマ。


スープで温めておいたチャーシューはほろほろ。


そして、ザクザク、大振りに切られたこの輪切りのネギ!

このネギの存在感、地味?なんだけどこれがまたいいんだよねっ!(*≧∀≦*)♡

さぁ、それではそろそろ煮玉子をいただきます。


今日はどんな感じかな~…ぱかー!\(^o^)/

しっかりと味の染みている白身はぷりっと、黄身の部分はほどよくやわらか。
私好みのちょうどいい感じの半熟系ですね~(*´▽`*)

さて、あと少しで食べ終わる直前にお気に入りの味変。


フレーク状の唐辛子を少々~。

ピリっと、キリっと辛い唐辛子の味変が私のお気に入りです(*´▽`*)

さぁさぁ、最後までスープ飲めそうな勢いでしたが気づけばまんぷく。
名残惜しいけど、この辺で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*゚▽゚*)
11月は食べられないかと思ったけど、食べられてホントよかったー!!
しかも、超絶うんまかったー!!(≧▽≦)♡

余談ですけど、実は友達がランチラーメンに誘ってくれた時にどうしよう~と思いました。
でも、心を鬼にして?「今日はがんこラーメンだから!」と言ってよかったです。
並ぶから2人は来ないかな~と思ったけど結局一緒に食べられたし、友達2人も久しぶりに食べたがんこラーメンすごい美味しかった~と喜んでいたので御の字でした(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年227杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 北区 豊島区 番外編 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス ラー飲み 国分寺市 港区 青梅市 神奈川県 葛飾区 目黒区 文京区 立川市 うどん 江東区 品川区 まとめ 墨田区 足立区 昭島市 カップ麺 茨城県 板橋区 江戸川区 大田区 チェーン店 福生市 自宅麺 国立市 府中市 町田市 小平市 国分寺 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 八王子市 広島県 浜田山 宮城県 長野県 日野市 多摩市 コラボ 練馬 蕎麦 日本蕎麦 あきる野市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード