FC2ブログ

一品香 (イッピンシャン)(神楽坂)/五目汁麺セット

さて、この日の私は友達が以前より気になると言っていたお店へ。
ちなみに?そのお店の名前を見て、思わず私も気になっていたんですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ



さぁ、そんな訳で行って来たのがこちらのお店。

一品香 イッピンシャン
(飯田橋・東京都新宿区)
2020,1,24訪問

こちらのお店、某食べログの表紙の紹介によると、創業25年の上海料理店。
いわゆる中国人の方が営んでいる、座席数55席の中華料理店。

ちなみに?栃木県にある人気ラーメン店の「一品香」さんとは無関係。
お店の読みはこちらが「イッピンシャン」に対し、栃木のお店は「いっぴんこう」。
そう!!まったく別のお店…いつか行ってみたいないっぴんこう~♪( ̄▽ ̄)ワラ

ま、余談はさておき、まずはこちらのお店の場所のご案内。(*^-^*)

最寄り駅はJR飯田橋駅ならば西口から、東京メトロの飯田橋駅ならばB3出口。
有名な「神楽坂通り」を歩き、2つ目の右に入れる横道に入れば程なくお店。
ちなみに1つ手前の右折個所は「神楽小路」ですのでそれも目印にどうぞー!('◇')ゞ

ま、この日の私はお店の向かう途中でタイミングよく友達と合流。
おかげでお店までの道のりは「気になっているー」と言っていた友達の案内で到着。

まずは店内に入る前に店前にどどーんと出ているランチメニューを確認。

ふむふむ、ランチセットはミニチャーハン、おしんこ、杏仁豆腐付きか~(*‘∀‘)♪

そして、その横には今日のサービスランチのご案内。

おぉ、五目汁(広東)麺セットが680円ですって!
こりゃあ、なんとリーズナブル~!(*‘∀‘)♡

そして、その隣に置かれているメニューもズラ~っと全品¥680。
すごく迷うけど、まだまだ風の冷たい1月、とりあえず店内に入ってから考えることに!

ではでは、入店でーす(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

店内扉を開けると「イラッシャイマセー!」という眼光鋭い女性の店員さん。
「ココ、ドウゾー!!」というお声がけは、なるほど中国人の方が経営しているって感じ。
まぁ、ぶっちゃけ?愛想はそこそこですがキビキビとした印象です( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、そんな訳で指し示されたテーブル席に着席。

ちなみにこちらのテーブル席は4人掛け、2人掛けを連結させて並べてあります。
そして、同じ連結されているテーブル席の隣には近所で働いている感じの男性3人組。

昼のピークを過ぎていて、空いているテーブル席がいっぱいありますがこの場所へのご案内。
…多分この席、料理とか出す時ラクなんだね!合理的でよい!( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、それではじっくりメニューを見ていきます。
まずは外に大きい立て看板になっていたランチメニューの一覧。

こちらはA~Dまでに分かれていて、そのお値段は¥700~¥900。
Aランチ¥880→麺類、Bランチ¥900→定食、Dランチ¥700→麺類。
そして、Cランチ¥800だけはその種類が定食・チャーハン/丼・焼きそば。

…ただよく見てみると四角で囲まれたメニューはちょっと値段が違うんだ…(・∀・)アリ~
どういう事なんだろう~と思いながら、もう1枚あるランチメニューをチェック。
ここにあるランチメニューは全品¥680。

ふむふむ…、あれ?このメニューさっきのメニューと被ってないか?(・・?

そう、よく見てみるとメニュー構成は1枚目のCランチとDランチとほぼ同じ。
四角で囲ってあった別料金のメニューだけがラインナップから消されています。

うーん?謎が深まるばかりだけど、まぁいいや。
ここはお得な¥680から私は「五目汁(広東)麺」、友達は「もやし豚肉麺」のセット。
注文を済ませたら、出てきたお水を飲みながらのんびり。

黒板メニューも色々あるね~とか、店内の壁などに貼られた夜のコースもおいしそうだね~とか。
そして、注文は済んだもののもう一度ランチメニューの内容を見直してみたり。

…と、さっきの謎が解けました~!!(≧▽≦)ワラ
そう、¥680と書かれたランチメニューには時間指定があったのです!

ちなみに13時過ぎにお店に来たのはただの偶然。
実は、午前の仕事が押して当初の約束より遅めに友達と合流したんです~。
無意識?なグットタイミングです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で、ランチセットがテーブルに到着したのは13:07!(笑)
どーん!!(=゚ω゚)ノ

五目汁麺セット680円
おぉ、早い!忙しいお昼にはありがたい!(≧▽≦)

そして、これが¥680でいいの?と思う五目汁麺。

めちゃくちゃ具沢山ぢゃあないですかー(≧▽≦)♡

さぁ、そしてセットのミニチャーハンはこんな感じ。

オレンジ色なのはニンジンかな?玉子の黄色も入っていて見た目的にはいい感じ(*^-^*)

それから、ひとくちデザートの杏仁豆腐。

おしんこと書いてあったけど、要は?搾菜ですね。( ̄▽ ̄)エヘ

さぁ、それでは遅めのランチになってお腹ペコペコ。
さっそくいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

お、優しい味わい~♪(・∀・)
アツアツの醤油スープ、想像ではもっとガツンとうま味調味料?的な味がするかと思ってました。
それが、食べてみたら予想外の癒し系で野菜の甘味が染みます~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、続いて麺…の前に目についた具材をぱくり。

お、シャキサクうんまっ!!( ゚Д゚)♡♡♡
キノコかな~と思って食べたら、なんとこれ山芋!
シャキ、サクっとした食感がとってもたまらりません(*^-^*)

今度こそ、麺をいただきます。

中から引っ張り出した麺は中細の縮れ麺、いわゆる中華麺って感じ。
ぷりっとしていて、程よく餡かけの具材ともよく絡む(*´ω`*)

さぁー!ミニチャーハンもぱくり!

うん!これも、味付け優しいんだね!(*´▽`*)
塩っぱいこともおおいチャーハンのイメージが覆るような優しい味付け。
でも、チャーシューが口にはいるとじわーっと塩味が強く感じられていい感じ。
ちなみに炒め具合はパラパラですが、炒めたて?かどうかはちょっと不明です( ̄▽ ̄)エヘ

さて、少し食べてどうやら優しい味付けとわかったのでここはちょっと調味料をプラス。

普段ならこんなにすぐに入れないのですが、ここはちょちょちょっと…
で、胡椒を加えたスープを飲んでみたらすごくちょうどよかったです!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではここから先はマイペースに食べていきます。
そして、そんな五目汁麺の具材はとっても豊富。

まずは中華料理店らしき飾り包丁の入ったイカ。

そして、五目の中でも花形な具材に豚肉、うずら卵、海老。


餡掛けを待っとった野菜はキャベツ、ニンジン、キクラゲ、白菜。
それから、最初に食べて美味しい!と、思った山芋もゴロゴロたっぷり。

そして、ガツガツ食べるとキクラゲとは違うキノコ類の食感もあってうんまーい!(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに私的おススメの具材ナンバーワンは山芋。

ですが!白菜も口に入れると甘くてアツアツで美味しいです~(*^-^*)♡

さて、すっかり存在を忘れてしていたザーサイを思い出しぱくり。

お!すっごい合う!!(・∀・)
当初より言っていた通りスープが結構優しいので、ザーサイの塩気がものすごく合います!
ま、実を言うと?少しスープの味が下にたまっていたので食べ進めるほどに程よくなりましたけどね( ̄▽ ̄)エヘ

さて、そろそろ終盤。

楽しみに取っておいたうずら卵をぱくっと食べて、黄身の香りを堪能。

そして、余さず食べようと綺麗に丼の中をさらっていると…

あ!!袋茸入ってる~Σ(・ω・ノ)ノ!
そうか…食べてて感じた美味しいキノコの正体は袋茸だってんですね~(≧▽≦)♡♡

ちなみに袋茸は世界三大栽培用キノコの一種に数えられるキノコ。
トムヤムクンに入っていたりするのが有名なんですが、日本だと希少?なんですかね?
袋茸の変わりにしめじを使用しているお店があったりするので、まさか食べられるなんて嬉しいです~(≧▽≦)♡

さぁ、こうして五目汁麺を食べ終わった後はお口直しの杏仁豆腐。

小さなスプーンですくって口の中に入れればひんやり、ぷるっと。
杏仁姜のほのかな香りとすっきりしたした控えめな甘さがほっとする。
しかも、このもうちょっと欲しいかな~と思うくらいのサイズがホントいい感じですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

あっという間にぺろりと杏仁豆腐を食べ終われば終了。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
いやぁ~、このお値段でこの具材たっぷりのラーメンが食べられるってスゴイ嬉しい!
それにお得なサイドメニューが付いているので、十分まんぷくはっぴーになれました。
ま、そして、味はちょっと優しかったな~と思いましが、そこも自分で調整することができるのでOKでし!

ちなみにこちらが友達の頼んだラーメンのセット。

もやし豚肉麺セット680円
五目汁麺と同様に醤油スープですが、味見したところ五目汁麺とは違う味わい。
スープに豚肉の旨味と炒めもやしの油のコクが合わさっていてこれまたうんまかった(*´ω`*)

もし、この近所に用事があったら少しずつメニューを制覇してみても楽しそうだと思いました。
…が、ただ1つ問題?としては、こちらのお店全席喫煙可ということ。
食べている間、店内に喫煙されている方はいなかったのですが食べ終わる直前喫煙されるお客様が来店。
しかも、ちょうど空いた隣の席に案内されたのでちょっとおよよー(+_+)…となりました。

ま、もう後はお支払いして帰るのでいいですけどね…
この後を考えると、あまり髪や服に香りが付くのは悩ましかったです。(;´▽`A``

2020年7杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

一品香さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区神楽坂3-3 クレール神楽坂Ⅵ 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/上品なラーメン95点!

さて、本日は私にとって毎月恒例のあのお店へ行ってきた時のブログ。
更新遅いので今更感すごいですが、202年1月!
ちゃーんと食べ始めをしていましたよ~\(*´▽`*)/♡



さぁ、そんな訳で?そのお店がこちら!!(=゚ω゚)ノビシッ!

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2020,1,21訪問

私のブログをちょこちょこ見てる方はすっかりご存知のこちらのお店。
毎度毎度であれですが、一応大事なのでお店の場所のご案内。

最寄り駅は「東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅」、そこからは徒歩約3分。
4番出口から地上に上がったら「新宿通り」を左手、四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に曲がったらあとはひたすらまっすぐ、建物のは道の左側。

それにしても、お店の場所は駅近なのに、なぜか行きはこの3分が長く感じるんですよね~。
…で、帰りはあっという間にニヤニヤしながら駅に着いちゃうってね…(∀`*ゞ)ワラ

さてさて、それでは今日の並びはどんなかな~?

うっひゃ!!Σ(・□・;)
なんと店前通路は店内待ちの人で埋め尽くされ、最後尾はあと一歩で道路に達するくらい。
こ、こ、これは今までの経験上で一番並びが長いかも…(;・∀・)

ちなみにこの日の私は営業時間の終了間際、13時少し前くらいの到着。
ま、でも、食べられれば御の字なのでもちろん怯まず並びまーす\(^o^)/

さてさて、それでは並んでいる間に?がんこラーメンを食べるための解説を…
…と、ご存知の方はここは読み飛ばして下さいね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー!まずがんこラーメンを食べるためのファーストステップはお店のブログの確認
それも前日、そして当日の朝8:00位に2回確認するのが重要です。
お店の営業日が不定期というのに加えて、当日朝、急にお休みになることもあったりします。
お出かけしてやってなかったー!(≧◇≦)…ということのないよう、この確認がとっても大事なんですよ。

それに、このブログを見ておくと分かるいい事。
それは、その日食べられるラーメンの雰囲気?がなんとなーくわかることです(*^-^*)
※ちなみに1月、私が訪問したこの日は藻屑蟹の不純スープと上品なラーメンの2種類でした。

ま、そんな訳でおおまかに分けて2種類のラーメンがある一条流がんこラーメン総本家。
どっちにしようかな~と迷っていると、並びの人数を数えに出てきた家元。
そして、私の少し前で「不純スープはこの辺りまでかな~。そうなると上品しかないけどいいかなー?」とのこと。
はい!今日の私、実は最初から上品気分なんで問題ないですー\(≧▽≦)/♡

ま、でも、こんなやり取りがあった後、お目当てが不純スープだった人が帰ったのか振り返れば列は少し短くなっていました。
そんな中、1番最後に並んでいた方が列を進みながら折りたたみイスをお片付け。
そういえば閉店ギリギリに来たのはこれが初めて、私もお片付けをお手伝いしたい…が遠い!声かけニクい。
そんな訳で眺めるばかりの私ですが、お店からの気持ちに気持ちに応えている方の姿を見て心がぽかぽかになりました(*^-^*)♡

さて、こうして待つこと約1時間25分ついに私の番!

さぁ、本当にラーメンが大好きな方どうぞ~!\(^o^)/ハーイ

店内に入ればスープのふわーっといい香り(*^-^*)♡
「いらっしゃい!」と言ってくれる家元と「あらー、いらっしゃい。」と言ってくれる女将さん。
お二人の笑顔に思わず私もニコニコ笑顔になってしまいます(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは挨拶が済んだらセルフサービスのお水の準備。
そして、座ってほどなく空いた隣には顔なじみの常連さんが着席。
お店お会いすることはあっても、隣に並ぶのは初めてで思わず照れてしまいますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、一息ついた所でいつもの「さぁ、どうする?」のお声がけ。
ちなみにあとちょっとだけ不純スープもできる様子でしたが私はもちろん!!
上品なラーメン、お願いしまーす!(∩´∀`)∩♡
すると家元、「今日の上品は95点だよ、90点以上になるのはなかなかないんだ」と不敵な笑み。
ちょー楽しみ過ぎるー!!(≧▽≦)♡♡♡

それでは注文完了、いいタイミングで女将さんにお支払い。
そして程なく完成したラーメンが到着~\(^o^)/

上品なラーメン900円
見ため的にはいつも通り?の上品なラーメン。
もちろん、見ただけで刷り込まれた旨味の記憶で思わずジュルリ( *´艸`)♡

ちなみに?普段の私はスープが飲み干したくて上品なラーメンの時はカエシ少なめの「アメリカン」。
ですが、今日は家元95点の宣言に通常通りのカエシ量で注文しました。
もし、いざとなったらもったいないけど残せばいいしね?(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておきさっそくいただきます!

まずはスープからごくり。

うっは!!うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
なんだ!なんだ!!こりゃあ、めっちゃうんめぇ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
スープの旨味とコクはもちろん!シャープなキレがあって飲み口最高です!
使っている食材のバランス、最後にふわっと感じる追い鰹の風味も素晴らしく美味しい!

なるほどこれが95点の上品ラーメンなのね~(*´Д`)ハァハァ♡
あぁ、このスープに浸りたい~(*´Д`)ハァハァ♡

そんな旨味を噛み締めつつ、お次は麺をズバババババ~

くぅー!!うんめぇ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)✨
そりゃあ、まずいわけありませんよね~!(≧▽≦)♡
麺を啜れば美味しいスープと麺が一緒に口に入ってきてもうこの上ない幸せ。
しかも、鼻孔をくすぐる醤油のいい香りに思わずクンクン~( *´艸`)ムフー♡

さぁ、この辺りになると外に並んでいた人は全員店内へ。
いつもと違って慌てて食べることもないのですが、食べるスピードはまさに一心不乱?

まずは大振り、大胆に切られたネギを箸でスープにじわーっと押し付けて…

馴染ませている間にチャーシューをがぶり!

ほろほろとほぐれる豚肉は柔らか、しっとり~(*´з`)♡

そして、いわゆるよーく見かけるカニカマをぱくり。

くぅー!スープであったまってふわふわ。
スープの塩味と一緒に食べると練り製品ならではの甘味が引き立つ~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、柔らかいメンマをシャクシャク。

この頃になれば最初にスープに沈めたネギもスープの熱で少し変化。
シャキっとした食感を残しつつほんのり、ネギ由来な甘味もあっていい薬味になっています(*^-^*)

さて、こうしてしばし食べ進めた後はそろそろお楽しみの煮玉子タイム。
今日の玉子はどんなかな~(*´з`)♪♪♪と割ってみれば程よい茹で加減。

この半熟じゃないけど黄身がまだしっとりしているこの感じすっごい好き!(≧▽≦)
さぁ、そんな煮玉子をまずは口の中に半分ぱくっと食べて、むにーっとつぶす。
黄身の香りと味の染みた白身の味を一緒に味わうととってもうんまい!

さぁ、煮玉子を食べ終えるとそろそろ終盤。
食べているうちにほぐれてしまったチャーシューのかけらを回収~(=゚ω゚)ノ

スープと一緒に口に入れれば、肉汁の旨味とスープが一緒になってこれまたいい感じ。

そして、残りの麺を綺麗にズバババババ~っと。

薬味のネギは最後の〆にこうして食べると、ネギの風味で口の中がリセット?される?
うまく言えませんが、花形トッピングのチャーシューや味玉と同じぐらいこのネギも私好きなんです!(*^-^*)

さぁー、ラストを飾る?のは海苔。
これ絶対!絶対!うまいって!!(≧▽≦)

だってこの美味しい上品ラーメンのスープを含んでいるんだよ~。
ニヤニヤしながらぱくりと口の中に入れれば造像通り、海苔の風味がプラスされたスープがめちゃうめぇ。

そして、こんな美味しいスープ残せるはずがねぇ…( ̄▽ ̄)エヘヘヘヘヘ~♡
割り箸はグラスの上に乗せ、レンゲは片手で丼に添える形で固定。
それから、どんぶりを両手で抱えごくごくごくごく…

ぷはー!ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
もーーーーーー!!ってくらい、今日のスープは神がかってたー!!(≧▽≦)♡
そして、カエシの量をやはり家元おススメの量にしてよかったです!
いやぁ~、食べながらこのラーメンがホントなくならなければいいのに~って思いました!!

ま、そのラーメンはすっかり私の胃袋の中に入ってしまったんですけどね;つД`)シクシク
そんな訳で、また逢う日までお元気で???

そして、2月へ続く…


2020年6杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 登喜和(西新宿)/五目ワンタンメン

さて、そろろろお昼どこ行こうかな~…と、友達から「今日はどこい行く予定~?」と連絡。
この後の予定に合わせて今日は新宿辺りかな~と返事すれば、「町中華な気分」とのリプライ。
そこでどこかあるかな~と検索をしてみるとあった!!気になるお店!



さぁ、そんな訳で友達と急遽こちらのお店に行ってきました~(=゚ω゚)ノ

中華料理 登喜和 ちゅうかりょうり ときわ
(西新宿・東京都新宿区)
2019,12,20訪問

ブログを書くにあたって調べてみた所、こちらのお店は1949年(昭和24年)創業。
お昼時は混雑必死、メニュー豊富な町の中華料理店。
ちなみに数あるメニューの中でも「カツ丼」が美味しいと人気のお店だそうです(*^-^*)

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・西新宿駅より徒歩約5分。

1番、または2番出口から外へ出たら「青梅街道」を中野坂上駅方面へ。
そして「成子坂下」交差点を左折するので「青梅街道」左側を歩いているとちょうどいい感じ。
ちなみにお店は交差点を曲がった通り「十二社通り」のすぐの角地に立っています(*^-^*)

さぁー、こうして到着した店前には人がいっぱい!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
口コミ通りランチタイムはすごい人気なんだな~。

ちなみにそんな店前には近所で働くOLさんって感じの方たちがいっぱい。
オサイフだけ持った姿でわいわいとおしゃべり、華やかな雰囲気。

これは時間がかかりそうだ~…と思いきや?こちらのお店、全てのメニューが持ち帰り可!
どうやらこちらの皆様は持ち帰り料理の出来上がり待ちでした(・∀・)ホッ♡

さて、入店前にちょっと入口左右にあるガラスケースの写真を。

まずは入口より左手側。

そして、右側。

これぞ昔ながらの町中華ってイメージ。
こういう食品サンプルが飾られているのってなんかいいよね!(*^-^*)フフフ

さぁ、それではガラリと扉を開けて入店。
「いらっしゃいませー、空いているお席へどうぞー」とお声がけ。

では~…とちょうど空いていた4人掛けのテーブル席へ。

ちなみにこちらのお店の客席は通路を挟んで左右壁沿いに並べられたテーブル席のみ。
壁に向かって座る右奥の席、入口に近いため3人掛けというテーブルもありますが基本は4人掛け。
そして、どうやら混雑時は相席での案内が基本のようです。
ま、相席って照れくさい時もありますが、忙しい時は回転が早くて助かりますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは席に着いたら卓上に置いてあるメニューを確認。

片面には麺類・御飯物・スープ・季節限定メニュー。

そして、裏面には一品料理・「当店おすすめ」料理は定食や御飯物に入っていない丼物など。

ちなみにメニューの上部の案内によれば一品料理の「酢豚・肉団子は13半~」とのこと。
これって?…多分、手間のかかる料理だからなんでしょうかね?(・∀・)

さて、その他には手書きの壁メニュー。

見れば食べ終わった通路向かいのテーブルの上にはマーボー麺の残り香。
うむ…寒いしマーボー麺も美味しそうだ~(ㅍ_ㅍ)ジト~

ま、でも、この日の私は調べてコレだ!と思った麺メニューを注文。
そして、友達はこちらで1番人気と思われる「カツ」に決めました。

さぁ、お店の人に声をかけて注文を済ませたらテーブルの上の確認。

置いてあるのはソース、酢、醤油、ラー油、コショウ。
テーブルの上が広く使えるよう縦置きのティッシュケースがありがたい(*^-^*)

ちなみにお水はお店の人が汲んで持ってきてくれるスタイル。
卓上に水ポットはないので、お代わりはお声がけしてお願いしないとです!('◇')ゞ

さぁ、混在している時間帯なので少し長めの待ち時間。
まずは友達の注文したものがどーん!と到着。

カツ丼750円
おぉー!すっごい美味しそう~!!(*‘∀‘)♡

そして、もちろんカツ丼にはスープとお新香が付いてきます。

うむ、これぞ「ザ・カツ丼!!」といういで立ちですね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
ちなみに後でもちろん味見をさせてもらいましたがこちらのつゆは甘め。
厚み十分なトンカツは食べ応えもあり、かなりボリュームのある1杯でしたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、友達のカツ丼に少し遅れること私の料理も到着。

五目ワンタンメン900円
おぉー!!ちょー具沢山~(*‘∀‘)ワー♡
ちなみに五目ソバと迷ったんですけど、欲張って+¥100でワンタン入りにしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではさっそくいただきます。

まずは目につくにんじんをぱくり。

むふ、なんかテンション上がる!!(≧▽≦)♡
普通に切っただけだって同じなのに、わざわざ花形に切ってあるのが嬉しい。

さぁ、それでは改めてスープをごくり。

アツアツ、うま塩~(≧▽≦)♡
炒めた野菜の甘味や旨味が移ったスープは程よい塩味。
炒め油の影響かすっごい極アツで胸がキューっとしびれます~♡(〃▽〃)ポッ

お次はたくさんの具材をかき分けめーん!\(^o^)/

麺はいわゆる中華麺?細麺ですこし緩いウェーブ。
食べ始めの印象はまだスープとの馴染みが弱い感じで印象が弱い?
…が、ほどなくスープと馴染むといい感じですね~(*´▽`*)

さて、それではお次は2つある主役のうちのワンタンをいただきます。
スープの中から取り出したワンタンは結構しっかりと厚みのあるタイプ。

つるつるとしたワンタンはハリがあってしっかりとした食べ応え。

小ぶりながらも入っている肉餡はさっぱりとした味わい。

しかも、ワンタンの数がすっごいいっぱい入ってる!
とりあえず5個まで数えたところでもういいや~(≧▽≦)っとって思うくらいでした!

さぁ!そして?料理の名前に「五目」とあったら5種類の具材と勘違いしていた私。
ちなみに調べてみた所「五目」って実は「具沢山」の意味で5種類ってことじゃあないそうです。

それではそんなこちらの五目はどんな感じか見ていきましょう~\(^o^)/

まずは昔ながらの?みっしりとしたチャーシューが1枚。

続いて練り物製品としてナルトとカマボコ。

カマボコは波型の切込みいりでちょいと一工夫してありますね(*^-^*)

それから、入っていると嬉しいうずら卵は2つ!\(^o^)/

アツアツスープの中で暖められた黄身が口の中で広がるのが好き!(≧▽≦)

その他には切ってない大きなキクラゲ。

コリプリっとした食感が小気味いい(*´ω`*)

そして、野菜は先ほどの花形に切られたニンジン以外に変わり種?としてはピーマン。

この写真には写ってませんが、これ以外にキャベツ、タケノコ、ゆでニラ、ネギ、玉ねぎ。
品数豊富な野菜たっぷりでヘルシ-でお腹いっぱいになること間違いなし!( `ー´)ノ

さぁ、そしてちょっとどうななのかな~と思っていた伊達巻き。

伊達巻きと言えばお正月の食べ物ですが、ラーメンに入っているのは初めて…
ドキドキしながらぱくりと食べた伊達巻きは…
すっごい美味しい~(≧▽≦)♡
予想外にも伊達巻きの甘味とうま塩なスープの組み合わせがとってもよく合う。
伊達巻きをラーメンに?って一瞬思ったけどちょーありありです~!(≧▽≦)

さて、そろそろラストスパート!
もうないだろうと思っていたのにまたワンタン発見!

一体、+¥100でどんだけ入っているんですか~(≧▽≦)♡
五目の具材だけでも十分量があるのでかなりまんぷく!!

ま、かと言って?残す私ではありません(笑)
最後はレンゲを使ってスープの中をふわふわ泳ぐ野菜をしっかり確保。

最後の野菜も綺麗に食べきれば、野菜いっぱい食べたいという気分もしっかり満たされました。

さぁー、名残スープを少し楽しみ程よいところでレンゲを置いて終了です(*^-^*)

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いや~、ここの「五目」はすっごく具材の種類が豊富でしかも個性的。
欲張ってつけたワンタンは数え切れないほど入っていて、すっごくお腹いっぱいです。
もしかして?2回に分けて「五目ソバ」と「ワンタンメン」を食べるっていうのも手かもですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?こちらのお店、ラー友さんの情報によればチャーハンもおススメだそう。
そして、気になって聞いてみたオムライスはちょっと懐かし系のお味だそうです。
いやぁ~、混んでいても回転もいいし、今度は友達おススメチャーハンも食べみたいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡


2019年221杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 登喜和さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿6-26-9


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺 やまぐち(面影橋)/【2月限定】スタミナまぜそば+生たまご+大ライス

さて、本日も引き続き?期間限定のラーメンのブログをお先にアップ。
ちなみにこちらの1杯はこの2月限定の1杯だそうですので、残すところ約2週間。
ま、でも今年の2月は29日まであるので1日長い、気になる方はお早めにどうぞー!(=゚ω゚)ノ



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

らぁ麺やまぐち
(面影橋・東京都新宿区)
2020,2,13訪問

こちらのお店はミシュランガイド・ビブグルマンにもなっている言わずもがなの有名店。
地鶏を使った旨味たっぷり、美しい「鶏そば」が看板メニューのお店です(*^-^*)

…ですが!そんなこちらであんなメニューが限定とは言え提供されているとは~!(≧▽≦)
SNSで見かけてすっごく気になっちゃって、タイミングのあったこの日食べに行ってきました!

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は「東京さくらトラム(都電荒川線)・面影橋駅」。
こちらからだと駅のそばを流れる神田川を背にしてまっすぐ歩けば徒歩約5分。

ですが!私にはやはりJR高田馬駅が使い勝手がいいのでこちらから。
JR早稲田口から外へ出たら目の前を走る「早稲田通り」を右方向「早稲田方面」へ。

ちなみにJR高田馬場駅からは徒歩約13分。
東京メトロ東西線・高田馬場駅6番出口からだと徒歩約9分くらいです(*^-^*)

さぁさぁ、お店は早稲田通り沿い道の左手側。
ずんずん歩いていれば見えてきたきた、「らぁ麺やまぐち」さんの粋な看板。

さぁ、店内の混み具合はどうかな~?(=゚ω゚)ジト~
お昼のピークタイムを外しても、この辺りは学生さんが多めでランチタイムにバラつきあり。

お店正面からガラス越しに店内を覗いてみれば、手前に少しは空席あり。
よし!それでは今のうちに入店でーす!!(=゚ω゚)ノ

扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
細く長く奥に続く造りのこちら、入口からだと奥の様子は分かりづらいですが、ぺこり。

とりあえず、お声がけに会釈を返してから入口すぐの券売機へ向かいます。

こちらのお店の基本メニューは「鶏そば」と「つけそば」。
「鶏そば」の並びは特製→デフォルト→味玉付き→具なしのかけそば。
そして一番右側は「鶏そば+ミニ豚丼セット」。

つけそばメニューは「鶏つけそば」と「辛つけそば」。
並びはデフォルト並→特製並→デフォルトの並→特製の大盛り。
…ってか、しばらく来てなかったから「辛つけそば」が増えたの知らなかったです~(;´▽`A``

ま、でも、今日の私は宣言通り2月限定のこちら!
「ニンニク!ジャンキー!スタミナまぜそば」\(^o^)/

ちなみにこの限定は専用オプションとして「生たまご」と「大ライス」あり!
普段頼むことのできない生たまごはもちろん食べる気マンマンだったけど…
大ライスか~!!(≧◇≦)迷うな~!!

…と言うのも?やまぐちさん普段のライスラインナップはライスとミニライス。
「大ライス」があるってことは、これにはそれくらいのご飯が欲しい?ってことだよね~(≧◇≦)

うむむ~…食べ過ぎかな~と思いつつ思わずボタンを押してしまう指。
そんな訳で、私の限定ラインナップがこちら!(笑)

たら~ん♪(*´▽`*)フルコンボ~♪
思わず限定用の食券を全部購入してしまいましたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、席に着いて食券はすぐ見える位置へ。
「限定はお時間少々かかりますが大丈夫でしょうか?」とのご案内に「はーい」と返事。
もっちろん、そのつもりでやって来てまーす(∩´∀`)∩

ちなみにこちらの限定、券売機にも書いてありましたがかなりニンニクたっぷり。
提供前にお伺いがありましたが、気になる方は言えば少なめにしてもらえるかもです。
ま、私はやまぐちさんの本気の盛り具合が気になってそのままで注文。
もう、後でお腹がイタくなっても知るものか~(≧▽≦)ワラ

さて、待っている間にセルフサービスのお水の準備。
そして待つといわれた割にはあっという間にこちらが到着。

生たまご70円
( *´艸`)フフフ…これはやっぱりアレかしらね~♡
そう、やまぐちさんの店内には「マキシマムこいたまご」の箱が置かれているのです。
だとすれば!この卵もやはりそうなのでは~?(≧▽≦)♡

さぁ、そして主役の登場です!

スタミナまぜそば850円
おぉー、本当にニンニクすっごいたっぷり!Σ(・ω・ノ)ノ!
でも、これがデフォルトなんだもの…きっとこれくらいがおススメなんですよね!

「よく混ぜてお召し上がり下さい」とのお声がけに続きライスも到着。
並べてみるとこんな感じ

スタミナまぜそば+生たまご
+大ライス150円

ぎゃっはー!!大ライスすっごいでっかーい!!(≧▽≦)ワラ
ちょっとサイズ感分かりづらいと思いますが、多分、卵の入っている器がミニライスの器。
同じ形のサイズ違いで2周りはでっかいと思われます!
自分で頼んでおいてアレですが出てきたライスの大きさに思わず笑ってしまいます。

あ、ちなみにライスと大ライスはお値段一緒なのもニクいです!
ま、でも、だからと言ってお残しはしませんよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではさっそくいただきます。

まずは卵をぱかー!!

うっわー、黄身の色が濃くて綺麗~(*゚▽゚*)♡
やはり憧れのマキシマムこいたまごか…このまま卵かけごはんにしてしまいたい。

そんな気持ちを抑えつつ、スタミナまぜそばに挑みます
まずはどこから手を付けようかな~( ̄▽ ̄)フフフ

「よく混ぜて」なので混ぜる前に回りを軽く観察。
乗っているのは刻みニンンク、ニラ、その向こうには見るからにとろーりとした背脂。
中央の糸唐辛子の下には薄切りの豚バラ肉が小高く盛り付けてありますね!

では、いざ!!めーん!!(∩´∀`)∩

引っ張り出した麺は普段こちらでお目にかかることない平打ちの太麺。
ほかほかと温かい麺にがぶりつくと、ワッシワッシとしっかりとしたコシと食べ応え。
おぉー、ガツンとうんまーい!(≧▽≦)
タレは醤油ベース、そこのブラックペッパー?スパイスのビリビリパンチ!
そして、背脂の甘味とコクに加えてガツンと来るニンニクが後を引く…(*´Д`)ハワワ~

それでは、ひと口食べたところで丼の中身をぐるーり、ぐるーり。

これくらいでいいかな~?(・∀・)フフフ

さぁ、それでは再びめーん!!


そして、よーくタレが絡んだ麺を卵の中へどーん!!

つけ玉もうんまい!!(≧▽≦)
ピリビリっと来る辛味にまろやかな~卵の甘味がとっても合います~(*´ω`*)♡
直に卵を加えるのもありですが、こうすると元の味も後まで楽しめて食いしん坊大喜びです!(笑)

さて、ワッシワッシと麺を食べ進めていれば中からお肉ができてました。

パクっと食べてみると柔らかくて美味しい。
濃い味のタレが絡んでいてこれは…やっぱりこうでしょ!!

オンザイライス!!\(^o^)/♡

肉を食べて米を食べるもよし!肉でご飯を巻いてもよし!
そして、このまぜそばの中でコメに合うのは肉だけじゃありません。

それがこの飴色の玉ねぎ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)♡

タレの中?に入っていたのか食べ進めると器の底から出てきた大振りの玉ねぎ。
2㎝角以上ある?かなり大胆にカットされた玉ねぎはショッパスパイシーなタレがしみしみ。
しっかり火が入って柔らかいけど、程よい食感と甘味があってコメ泥棒です~(≧▽≦)♡

さぁ、でも最後にアレアレしたくてご飯と卵を食べる量は少しセーブ。
そんな甲斐もあって麺を完食した時点でこの感じ。

ふふふ、狙い通りです…(ΦωΦ)フフフ…

それではまずは残しておいた生卵をかけて…

憧れのマキシマムこいたまご?の卵かけごはーん、卵があまーい♡
何もかけずにそのままぱくっと食べたけど、ちょっとタレが付いているご飯だったのもいい感じ(*^-^*)

ま、でも、このままご飯を食べ終わっちゃうと大事なタレが残っちゃう~。
だから、かけちゃう~\(〃▽〃)/~

しょっぱスパイシーなタレと背脂とニンニクとニラと…
もうなんだかすっごいジャンクな〆のご飯が完成!!
まぁ、でも~これが美味しいのなんのって~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

大ライスやり過ぎたかな~の不安は何だったのか?ってな具合に完食!!

ふわー!!ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
それにしても?らぁ麺やまぐちさんの洗練されたラーメンを覆す1杯。
なんともジャンクでガツンと来て、こんなラーメンも出しちゃうんだーって思いました!(*´▽`*)ニヒヒ

1杯のラーメンを限りなく鍛え上げていくという姿は本当にすごいと思います。
でも、そんな中で遊び心?も感じさせるこんな限定に出会えるのも嬉しいですね(*^-^*)

ま、ただ?ニンニクガツンな私の周りの鶏そばさんたちには迷惑かけたかなー?( ̄▽ ̄)エヘヘ
鶏そばの香りだけでも~とクンクンしたけど、スタミナまぜそばの香りしか感じられなかったです。
まぁ、そんな訳でレギュラーメニューも食べたいな~とまんぷくはっぴーなのに思ってしまいました(笑)


2020年18杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定情報などなどはお店のTwitterなどでチェックしてみてください。

らぁ麺やまぐちさんの現在のお店の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田3-13-4 1F

らぁ麺やまぐちさん、移転前の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田2-11-13

らぁ麺やまぐちさんで食べたブログのまとめはこちら\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば 葉山(牛込柳町)/中華そば(並)

さて、このブログで紹介するラーメンは奇しくも1つ前のブログで食べた「酒田ラーメン」繋がり。
何度か食べに行っているお店なのですが、今までそれと気付かずにいました(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で?「酒田ラーメン 東京」で検索する出てくるお店。
年末に友達と「久しぶりに食べたいね~」という話から行ってきました。
そのお店がこちら~\(^o^)/

中華そば 葉山 ちゅうかそば はやま
(牛込柳町・東京都新宿区)
2019,12,19訪問

さて、こちらのお店の最寄り駅は都営大江戸線「牛込柳町駅」。

東口から外に出たら左、市谷柳町」交差点を右折。
後は「外苑東通り」をまっすぐ歩いて行けばお店に到着です(*^-^*)

ちなみに今日同行の友達とは牛込柳町駅で待ち合わせ。
「並びが少ないといいね~」、「何食べる~?」なんて話しながらてくてく。

お…外待ちしている人いない~!(・∀・)(・∀・)ラッキー
何を隠そう?こちらのお店は狭小店舗で座席数は7席。
注文してから丁寧に店主さんが麺を青竹で打ち直ししてくれるので調理時間も長め。
つまり回転自体はそこまで早くないのです。

さぁ、それでは後続の人たちが来る前に窓から中をチラっと覗き込みます。
するとびっくり!?ちょうど2席並びで空いてる~(*‘∀‘)ワーイ

ちなみに?窓のところには流麗な文字で書かれた営業時間のご案内。

そんな中華そば葉山さんのラーメンを食べる上でとっても大事な営業時間はこんな感じ。
月・火・水・木11:30~15:00、土・日・祝11:30~17:30
定休日は金曜日、第2・第4木曜日※但し定休日が祝日の場合は営業します

それから閉店時間間際は売り切れ終了もあるのでご注意を!
臨時休業なども含めてお出かけ前にお店のTwitterを確認しておくと安心ですよ~(∩´∀`)∩

さぁ、それではぱぱっと外のお花の写真を1枚パシャリ!

つい、食べ終わった後ってつい忘れちゃうからね!(=゚ω゚)ノ

それでは、さっそく入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

取っ手に書かれている矢印の方向に向かって扉をガラリ。

入口すぐそばに券売機。

ちなみに券売機前は2人立つのがやってくらいのスペース。
とりあえず外からの冷たい風が店内に入らないよう友達と2人譲り合って?扉を閉めます。

さぁ、それでは扉をキチッと締めてから食券の購入です(*^-^*)

こちらの基本メニューは券売機中央の張り紙の左手側の12個のボタン。
それをちょうど4つに区切って左上に「中華そば」、右上に「得のせ中華そば」。
左下「チャーシュー麺」、右下「味付け玉子中華そば」。
それぞれ麺量違いで上から並180g、大280g、小140gの順にボタンを配置。

ちなみに券売機の下の方には追加トッピング類とお飲み物。
そして、張り紙右側の3つは高校生以下の人が利用できる中華そばのボタン。
メニューは中華そばだけですが、育ち盛りさん達はお得に食べれていいな~(*´▽`*)♡

さぁ、それではお金を投入して~…と気が付く価格変更の案内。

そうでしたか~…ま、値上がりしても美味しいから食べちゃうよね~。
それに、お値段据え置きにして味が変わっちゃったら本末店頭ですからね~(*´з`)

さて、それでは購入した食券を持ってちょうど空いていた席へ。

ちなみにこの日座ったのは厨房側に向かって座るカウンター席側。
…そう言えば、反対側の窓側カウンター席には座ったことないな~。
ま、でも、私としては厨房側のカウンター席の方が嬉しいです!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、とりあえずいいタイミングで店主さんが食券は受け取ってくれるのでお水の準備。


そして、卓上調味料の確認。

置いてあるのはコショウ、一味唐辛子、ラーメンのタレ。

さて他には何かあるかな~(・∀・)キョロキョロ

ふと座っている場所から横を見ればお店からのご案内。
私がこちらのお店でそういう人を見たことはないけど…
こういう張り紙があるってことはそういうことなんだろうな~(´д`)

さて、それはさておき食券を受け取ってもらった後は友達とひっそりおしゃべり。
そして待つことしばし、私たちの中華そばが完成でーす!\(^o^)/

中華そば(並)870円
うひょー!相変わらずうんまそ~(≧▽≦)♡

さぁ、それではさっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

アツアツ、ニボうんまーい!!(≧▽≦)♡
久しぶりに頂いた葉山さんの中華そばのスープ、前よりもガツンと煮干しが効いている印象。
まぁ、でも、もちろんそれだけじゃなく動物系と魚介系の旨味も分厚くてうんまい!
いやぁ~、やっぱり美味しいなぁ~(*´▽`*)

さて、お久しぶりの青竹打ちのめーん!\(^o^)/

うんまっ!!(*´▽`*)
中太の縮れ麺は青竹で?手で揉んで?つけたのか分かりませんが、厚みがランダムでひとくち毎に違う食感。
麺と一緒に口に入るスープの味以外に感じる甘味はきっと小麦の甘味ですね!(≧▽≦)

いやぁ~、それにしても麺が美味し過ぎる!ここは中華そば(大)にしておくべきだったかも…。
麺をひとくち食べた時点ですでに後悔…ここはゆっくり大事に食べようっと~(*´з`)♡

さぁ、そんな訳で美味しい麺をじっくり味わいつつ…

角のしっかりある明るい茶色のメンマを口の中へ。

ゴリゴリうんまい!(≧▽≦)♡
こちらのお店のゴリゴリとしたメンマの食感がホント大好き!!

そして、こちらも大好き~葉山さんのチャーシューをぱくり。

うんま!やっぱうんま!!(≧▽≦)
こちらのお店のチャーシューは肉感をちゃんと感じられる厚み。
じわーっと染みる下味、ほろりとほぐれる赤身、程よく入った脂身はふわとろ柔らか。
うぉー!!たまらんですよー(≧▽≦)♡

さぁ、その他にはもきゅっとした食感が小気味いい大振りなネギ。

青い部分と白い部分、どれが口に入るかで味わいも変わります。
そして、スープの熱でネギの甘みが出ているのもいいんだよね~(*´ω`*)

さぁ、のっけ物・添え物、最後にいただいたのは海苔。

美味しいスープをひたひたにしてから…

海苔巻きめーん!!(∩´∀`)∩

スープに浸っても崩れることを知らないしっかりとした海苔は旨味も濃い!
海の仲間、煮干しスープとのの愛称もバツグンです~( *´艸`)♡

さて、残すところは麺の中に残っているメンマとネギ。
…と思っていたら、あれ?ちっさい煮干しを発見!!(*‘∀‘)♡

え?え?こんなの入っていたっけ?と私。
思わず友達に訪ねてみたけれど、友達のには入っていなかった模様。
…と言うわけで?大事にぱくっと口の中に入れてじわーっと旨味を嚙みしめました(∀`*ゞ)エヘヘ

それではそろそろラストスパート、味変タイム。

やはりここは一味唐辛子を少々。

ぺぺぺぺぺ!(=゚ω゚)ノ

お、ちょっとかけ過ぎた…

それでは、少し一味唐辛子をスープとすくってネギと一緒にごくり。

おぉ!ピリっと辛みが立ってるな~(≧▽≦)
でも、今までの味に舌が小慣れていたのでとってもいいアクセントです。

こうして、スープ以外のすべてが自分の胃袋に消えていきました。
はぁ…もう食べ終わってしまったかと思っていたら…

あ、まだ麺があった~( ̄▽ ̄)フフフ
スープの中からこういうちょっと感じの違う麺発見するとなんか嬉しい。

ま、そうは言っても?久しぶりだし、美味しいから汁完しちゃうんですけどね~。
こうすれば麺の食べ残しもなくて安心と言うものだ~(笑)

では!!ごちそうさまでした~(∩´∀`)∩
いやぁ~、久しぶり来たけどやっぱりここの中華そば美味しいな~(≧▽≦)
ちなみに?今まで「得のせ」ばかり食べていた私、実は今回初めて「中華そば」を注文。
この2つただのっけ物の量の違いだけと思っていたら、スープも微妙に味が違いますね(≧▽≦)

多分、その違いはチャーシューから染み出る動物系の旨味の違い。
チャーシュー4枚の「得のせ」は動物系の旨味が濃くなり濃密な旨味が感じられるスープに変化。
対してチャーシュー1枚の「中華そば」は魚介や節の旨味がガツンと感じられるシャープなスープ。

結論から言うチャーシューいっぱい食べたいが、魚介節ガツンと感じるスープもうんまい!
いやー、次に来た時どっちにしようか迷うわ~(≧▽≦)

ま、そんな贅沢な選択ができるのは、チャーシュー増しが可能なちだけ。
ちなみにこの日、食べている間にチャーシュー増し系のボタンはクローズしてました( ̄▽ ̄)エヘヘ


2019年220杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば葉山さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

中華そば 葉山さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区市谷薬王寺町1

得のせ中華そば(並)をまた食べちゃった時のブログはこちら
得のせ中華そば(並)を食べた時のブログはこちら
初めて中華そば葉山さんへ行った時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 神奈川県 町中華 青梅市 葛飾区 港区 うどん 文京区 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 墨田区 江東区 立川市 足立区 板橋区 大田区 茨城県 八王子市 自宅麺 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード