FC2ブログ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/ラーメン(100)不純スープ・サザエとカニ+わっぱ飯

さて、本日は私にとって月に1度のお楽しみにしているお店のブログ。
ただ今年の6月から諸事情あって長期休業、待ちに待った再開はなんと9月8日(日)。

ま、そうは言っても?みんなとっても楽しみにしていた営業再開。
再開初日ははなんと朝5時過ぎには20名以上の並び。
そして朝9時前には約80名、11:30には並びが打ち切られるという大盛況でした。

もちろん私も行きたいと思ったけど…私、ガンバレば平日の日行ける…
土日だけの人にここは譲ろう…なんて、そこまで殊勝な心掛けという訳ではありませんが(∀`*ゞ)エヘヘ
少~し状況が落ち着くのを待って訪問することにしました~!



さぁー、タイトル出ているからもうお分かりと思いますが(笑)
行ってきたのはこちらのお店-!!\(≧▽≦)/ワッホーイ‼♡

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2019,9,20 訪問

さて、東京メトロ丸ノ内線に乗り込み、最寄り駅の四谷三丁目駅で下車。
4番出口から地上に上がり、後はすごい勢いで店まで猛ダッシュ~ε=\(;´□`)/

ちなみにお店への行き方、まずは地上に上がったら「新宿通り」を左手、四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に曲がってほどなくすれば見えてくるレンガ調の建物の中。
さぁー、今日の並びは…

ひえー、めっちゃ並んでる!!(@ ̄□ ̄@;)
ちなみに一条流がんこラーメン総本家さんの並びは季節やその日で変わる場合あり。
この日は先頭は外から見て建物通路の左手側、奥扉の前。
で、そこから列は外へ向かって伸びイスがなくなったところから通路反対側へ。

とりあえず、最後尾が外からわからないので俯き加減で通路の奥へずんずん。
そして見えてきた最後尾はなんと一番奥からさらにぐるっと回ったこの辺り。

つまり?並びは建物通路の中でぐるっと1周。
私が並び出したスタート地点はなんとほぼ先頭の人がいる位置と同じ。
こりゃあ、びっくりだ~( ̄▽ ̄)アハハハ

ま、でも、売り切れてはいなし待っていれば食べられるので心にゆとりはあります。
しかも?この後、並びはなんと伸びすぎて通路をはみ出た人達は外階段に列をなしていました。
ある意味、私は通路の中に入れた分並びが短かったと言っても過言ではありません!('◇')ゞ

それに待っている間に嗅ぐがんこラーメンのスープのいい香りがたまらーん!
早く食べたいけど待ち時間が長ければその分香りも嗅げるってもんですよ~( ̄▽ ̄)ムフ

さぁー、そんなこんなで待つこと1時間25分で前扉の前。
がんこラーメンならではの謳い文句を目にすれば、再開の喜びで胸がいっぱい。
ちなみにこの後、後ろ扉の前に近づくとラーメンを作る家元が見えて感無量になりました~(≧▽≦)

さて、並び始めて約1時間40分、前の人が退店したのと入れ替わりに入店。さ
満を持しての入店に思わず顔がニヤけます~(*´▽`*)♡

中に入れば「いらっしゃい」「お待たせしました-」と家元と女将さんからお声がけ。
「こんにちはー!(うぅー、再開してホントよかったですー(≧◇≦)!!)」
そんな気持ちを込めて家元と女将さんにご挨拶をして着席。

まずは再開したあかつきには、と決めていたアレをカバンから。

それとこちらは前払い制なので、お支払い用のお金も前もって準備。
ちな、お釣りないようにと普段心がけているのですが、今日はすっぽり抜けてました~(>_<)スンマセン

さて家元から聞く久々の「さぁ、どうする?」に「100お願いします!(≧▽≦)」と私。
そして、程よいタイミングで女将さんにお支払い。

ちなみにこちらの基本メニューは麺量の違いはありますがラーメンのみ。
ただラーメンに使うスープの違いやカエシの量で色々と無限大に楽しみるのが魅力の1つです!\(^o^)/

さて、それではラーメンが完成する前に包みを程いてっと。

それからセルフサービスのお水も準備。

そして、久しぶりだし卓上調味料もチェック!

置いてあるのはGABANのブラックペッパー、ホワイトペッパー。
影になっているけど唐辛子フレークの向こうにはパウダー状のテーブルコショウ。
ふむふむ、お変わりなくて嬉しいですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、こうして待つこと少し私のラーメンが完成!

ラーメン(100)900円
不純スープ:サザエとカニ

ひゃああぁ~!来たぁあーー(≧◇≦)♡♡♡
まぁ、実際には声には出しませんが、この日の私の心の中はこんな調子。
だって!だって!約3ヶ月ぶりについに食べるがんこラーメンなんですものー(≧▽≦)

さぁさぁ、それでは良き場所に持ってきたごはんも置いて…

いっただきまーす!!(≧▽≦)ワッホーイ!!♡

まずはスープからふーふー、ごくり。

くぅー!!(≧◇≦)♡♡♡♡♡
アツアツのスープはこちらならではのガツンと甲殻類が効いたスープ。
最後にサザエなのか、いつもと違う旨味の余韻が口に広がりガツンとしょっぱうめー!(≧▽≦)

ちなみにラーメンの「100」というのはカエシを入れないスープ100%と言う意味。
スープの旨味だけでこの旨味と味になるって、どれだけ材料入っているんでしょうかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、ズバズバ行きますお次はめーん!!\(^o^)/

麺は緩いちぢれが入っていてスープがしっかり口に入る。
そして食べた食感はプリっとして、これぞ~がんこラーメンの麺ですー!
啜り上げた時、引っ掛かりがないのでズバババババ~っと麺に没頭できるんですうよねー!(≧▽≦)

さぁさぁ、それではそろそろ白いご飯も食べながら~。
…と、わっぱに手をかけたら女将さんから「どうぞー」とふりかけのサービス。

ありがとうございます~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ではありがたく、ふりかけをぱらぱら~(=゚ω゚)ノ

ちなみに?この日、限定でご飯持参の方には家元特製のカレーサービスがあったそうです。
ブログの案内によれば「カレーはたくさん作らない味が出ないけど、その量を2人では食べ切れないので希望の方に」とのこと。

ま、私が行ける時間にはもうないだろうな~とは分かっていたのでいいんですが…。
家元の作るカレー、どんな味だったのかはもちろん興味ありますね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ささ、余談はさておきふりかけごはんをパクっ!!

カリっとうんまい!(≧▽≦)
ゴマと海苔の香りもいいですね~(*^-^*)

そんで?続いては悪魔肉をごはんの上へ。

むっひっひっひっひっひ…( *´艸`)♡
悪魔肉でご飯を包むようにして巻いて口の中に入れれば漏れる笑い。
肉に染みてる濃い味と一緒についてきたスープが白いご飯にめっちゃ合う!

そして、悪魔肉以外にも日によってちょっと違うメンマ。

この日のはしっかり煮こまれでもコリコリ。

薬味のネギは今日もザクザク豪快!

これが旨味濃いぃ~スープの合の手としてバツグンなんですよねー(≧▽≦)

さぁ、丼の中の色々を食べスープを飲み、麺をズババババ~!!

いやぁー、すっごい幸せ~(≧▽≦)♡
ちなみに?幸せ過ぎたせいか、気がついたら煮玉子食べちゃっていました。

ま、でも、大事に大事にとっておいたチャーシューは後半に。


ちょっとそのまま食べた後、もちろんこっちもごはんと一緒に。

少しブラックペッパーを振ってチャーシュー丼?風にしてみたりして(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、それでももう少し残ったご飯の上にネギとスープに浮かぶ背脂を掬って乗せる。
見た目がアレなので写真は割愛しますが、とっても美味しかった~(*´▽`*)

…あ、すっかり海苔のこと忘れてた。

海苔巻きごはんすればよかったな~と今更思っても遅い。
とりあえずいつものようにスープをたっぷり含ませてぺろり~

そして、名残りスープをごくごく、好きなだけ楽しんでから終了です。

ぷはぁー、ごちそうさまでした~(*´Д`)♡
やっと食べられた1杯はその時々のアレンジの効いた不純スープ。
一期一会な味ですが、その根本にある味はやはりこちらならではの味。
ひとくち飲んだ瞬間、すごく幸せな気持ちになりました。

いやー、本当に!本当に!営業再開してよかった!!。・゜・(ノД`)・゜・。
行ける日に限ってお休みってこともありますが、まずお店がやっているってことが本当にありがたいです!


2019年170杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ピコピコポン(西早稲田)/冷やし中華(アブラ少し)

さて、お恥ずかしながら私のブログは未だ残暑が厳しい9月中旬。
この頃になると朝晩はすっかり涼しくなりましたが、日中は晴れればやはりまだ暑い。
そんな訳で1年中食べられる?ずーっと気になっていた冷やし中華を食べに行くことにしました。



で!!その冷やし中華が食べられるお店がこちら~\(^o^)/

ピコピコポン
(西早稲田・東京都新宿区)
2019,9,19訪問

こちらのお店は2018年5月20日オープン。
ご店主さんはガッツリ系の人気店「豚星。」さん(神奈川県川崎市中原区・元住吉)」のご出身。

そして、お店の場所は最寄り駅の東京メトロ東西線・西早稲田駅より徒歩約3分。
ま、私は自分に使い勝手のいいJR高田馬場駅から向かいます。

高田馬場駅からの行き方はまず早稲田口改札から出て「早稲田通り」を右方向。
「馬場口交差点」を右折して「明治通り」右側の歩道を歩いていればほどなくお店。

ちなみに?お店の隣にある居酒屋さんの真っ赤な立て看板がある意味目印。(笑)

そして、こちらのお店の冷やし中華の話をしたら興味を持ってくれた友達とここで合流。
挨拶もそこそこにとりあえずと覗いた店内、ちょうどよく空席あり!

それでは後続の人達が来ないうちに入店でーす\(^o^)/

そうそう、こちらのお店は店舗正面側が全てガラスで基本全開?
ま、空調をしっかり使う季節は締まっているのかもしれませんが、とってもオープンな造りです(*^-^*)

…という訳で店舗敷地内に入ると「いらっしゃいませー、食券どうぞー」とお声がけ。

その声にぺこりと軽く会釈を返してから、外からすぐ見える券売機の前へ。

券売機の並びは一段目が左から「辛いラーメン」「ラーメン」「豚増しラーメン」「プチ」。
二段目は左から「麺増し」「ビール」、そして間を少し開けて「冷やしor汁なし」。

ちなみに?初訪問の時、私が頼んだ「プチ」は女性限定から小食の人向けに変わっていました。
これは男性でも小食の人は嬉しい仕様変更ですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ただ調べによればどうやらプチにすると豚増しはできないよう。
しかし、そんな人には嬉しい現金で追加トッピングできる豚バラ軟骨がありますよ!(=゚ω゚)ノ

そして、そんな現金対応の追加トッピングは券売機の上にホワイトボードにずらり。
その日限りの物もあったりするようなので、気になる方はお店のTwitterを確認すると良さそうです(*^-^*)

さぁー、追加トッピングも興味ありますが今日の目当てはこちらのお店の「冷やし中華」。
お金を入れいてボタンを押せばカラーンと出てくるプラスチック製の食券。

あ、かわいい。(〃▽〃)ポッ
食券を取り出そうと下を見たら、なんかお腹見せてるネコがいました~(≧▽≦)

さて、それでは購入した食券を持ってちょうど2人並びで空いていたカウンター席へ。
購入した食券をカウンターに上げれば、冷やし中華と汁なしは同じ食券なのでお店の方が注文の確認。

そして、それが済んだらセルフサービスのお水の準備。
これ↓以前来た時の写真ですが、ウォーターサーバーは券売機のすぐ横。

ちなみにここにはレンゲなんかも置いてあります!('◇')ゞ

さぁー久しぶりですが一応2度目の訪問の私がサクサク準備。
卓上調味料の一味唐辛子を確認した後は完成するまでのんびりとおしゃべり。

あ、ちなみにこちらのお店の客席は入口から近い方にL字のハイカウンター10席。
店内奥にはテーブル席があり、調べによればテーブル席がは10人ほどが座れるそう。
なので、結構な集客力がありますね(*^-^*)

さてさて、待っている間に少しずつ外並びが出来てきて自分たちのグットタイミング具合ににんまり。
ちなみにこちらのお店は店内待ちスペースはなし、外並びは車道と歩道のガードレール沿い。
食券は先に購入して待つスタイルのようで並んでいる人に対して「食券見せて下さいー」とお声がけしていました(=゚ω゚)ノ

さて、待つことしばし「ラーメンのお客様から失礼しますー」とのご案内。
まずはちょうど私達の後に店内に入った人達に「ニンニク入れますか?」のお声がけ。
そして、その後少しして今度は私達に向かって順番に「ニンニクいれますか?」のお声がけ。
アブラ少し、お願いします~(=゚ω゚)ノ✨
すると私のコールに対して「ニンニクはなしでいいですか?」と確認してくれるご店主さん。
もしかして、デフォでニンニク入りなのかな~と一瞬思ったけど、ニンニク無しの気分だったので「はい、なしで!」と回答。

さぁー、私のトッピングが追加されて完成~\(^o^)/

冷やし中華880円
無料トッピング:アブラ少し
おぉ~、思ったよりおとなしめな盛り具合だ~
これはヤサイマシしてもよかったかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、現金追加した方がいいかな~とちょっと迷った「かんきつ」。

ちょっと横から覗き込めば、冷やし中華には元々入っている様子。
ふむふむ、でも、かんきつはきっとラーメンにも合う気がする!(≧▽≦)

それから、ふと気が付く以前とは感じが変わっていたアブラ。
確か以前はほぐし豚を油で和えたようなものが乗っていたはず…。

この上に乗っているアブラは醤油色、いわゆるふわふわとろとろ系。
これはちょっとザンネンだ~…けど、これはお店のご厚意でいただけるもの。
文句は言いません、どっちかと言えばありがとうございまーす(≧▽≦)♡

さぁ、それでは早速いただきまーす\(^o^)/♡

ますはとって美味しそうなブタから~(≧▽≦)


がぶり!!

くわぁーっ!!ウマーい!!(≧▽≦)♡♡♡
豚の周りをぐるりと囲む皮の部分に醤油系の味がしっかり染みていて口に入れるとじわーっ。
脂の甘味と程よい塩味が口いっぱいに広がってすごい幸せ( *´艸`)♡

しかも!このブタの厚みが凄い立派!!

でも、噛みしめると外側はほろりと柔らか。
内側の肉は柔らかいけど、外側とは違い裂けるようにほぐれていきます~(≧▽≦)♡

いつもならお腹いっぱいになるのを警戒して?ブタは最初に食べちゃう私。
ですが、これは一気に食べるのもったいないので、もう1枚は後回しにします~( ̄▽ ̄)フフフ♡

さぁ、続いて麺をいただきますがその前に上の野菜を掻き分けて~

野菜のミステリーサークル~(*´▽`*)

の中からめーん!\(^o^)/

麺は幅広の極太麺、箸で掴んでがぶりと食べれば…
おぉ、ひんやりうんまーい(≧▽≦)♡
水でしめてあるからこそのワシワシとした食感がすごい食べ応えでたまらない。
そして、なんと言ってもこの冷やし中華のタレがめちゃうまーい!!(≧▽≦)♡♡♡

なんとなく私の中でガッツリ系のお店の冷やし中華はマヨネーズやタルタルソースのイメージ。
ですが!ピコピコポンさんの冷やし中華は一般的な冷やし中華のイメージの醤油ベース。

程よく効かせた柑橘類の酸味と甘味に加え、ラー油が効かせてあるのがポイント!
さっぱりだけどコクがあり、極太の麺に負けない旨さ。
すっごくさっぱりで食べやいのに、物足りなさがありません~(≧▽≦)♡

いや~、ヒヨって麺少なめにしなくて良かった~と思いながらここから先は本格的にいただきます。
レンゲと箸を使って、麺とヤサイを底に溜まったタレによーく絡めます。

よーし、こんなもんかな~(・∀・)

…からの、がぶり!

おっと、ぬるい!!(@ ̄□ ̄@;)
そう、この冷やし中華に乗っている野菜はホカホカ、通常のラーメンに乗っていのと同じ物。
事前に調べて知っていたのについ?無意識に混ぜ合わせてしまいました~(;´Д`)

ま、でも、ぬるくなっちゃったけどお腹冷え過ぎなくて身体には優しいよね。
混ぜちゃったものは仕方がないので、今日はそのまま食べ進めまーす。
いやぁ~勉強になったよ~、次はいきなり混ぜ合わせないように気を付けるよ~(;´▽`A``

さぁ、それでは麺と野菜を一緒にわしわし、もっしゃー、もっしゃー!
麺とヤサイの食感の違いを楽しみ、味わいつつ冷やし中華のタレを絡めながら口の中へ。
すると?段々とタレのラー油の辛さが舌に溜まってきます。

それではここで一緒に添えてあった「かぼす」をちょっと取り出し、ぎゅーっ!

絞った果汁のかかった場所を食べれば、爽やかな柑橘の香りと酸味がいいアクセント(*^-^*)
あ、ただ、これ絞ると種がこぼれて麺の中に混ざるので食べないように気を付けてください。

それから、添えてあるものは元々少し絞った感じ?
もっと果汁をたっぷり使いたかったら、現金トッピングの「かぼす」をさらにプラスするといいかもです(*^-^*)
※ちなみに訪問した日は「かぼす」でしたが、柑橘は日によって有無・内容が変わるかもですー('◇')ゞ

さぁ、そろそろ終盤。

ついにお楽しみに取っておいたもう1枚のブタの出番!

おー、こっちも分厚い~(∩´∀`)∩♡

むふむふしながらもう1枚にがぶり!
おぉ~(゚∀゚)、うんまい!!
2枚目のブタは1枚目と見た目は似てるけど、食べてみるとちょいみっしり。
切った豚の部分違いなのかもしれませんが、最初に食べたのとは感じが違ってズシンときます。
おぉ、なんか2種類の豚が食べられたみたいでラッキーです~(*´▽`*)♡

さぁ、最後の最後はタレの底に沈む名残り麺や具材を目に見える範囲で救出。

綺麗に攫って食べ、後引く冷やし中華のタレを少しだけごくり。
まー、でもさすがに最後の最後はラー油の辛さが舌に溜まっていたのでタレは残して終了です。


むはー、ごちそうさまでしたー(≧▽≦)♡
ずっと気になっていたピコピコポンさんの冷やし中華とっても美味しかった~。
あっさりだけどコクのあるタレだから?ガッツリ系のラーメンだけどするするっと食べてしまいました。
あー、ごちそうさましたばかりだけどまた食べたい!!(≧▽≦)

ちなみに?この冷やし中華、どこよりも早い冷やし中華と言うことで?今年の2月くらいから提供開始。
そして、ブログをアップした今日もしっかり販売されいたようです。
もしかしたら、この冷やし中華は1年中食べられるのかも?
麺は冷たいけどヤサイは温か、これならいつでも美味しく食べられそうですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年169杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ピコピコポンさんの営業状況がわかるTwitterはこちら

ピコピコポンさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場1-3-13

初訪問、プチ+生姜・生卵を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

龍朋(りゅうほう)(神楽坂)/東京ラーメン

さて、この日の朝友達からランチラーメン?のお誘い。
「今日は町中華か懐かし系の気分なんだけどどこか行かない~?」…とのこと。
おおー、どこ行こうか~??(・∀・)



さぁ、そんな訳でしばしやり取り。
そして、お互いの予定や色々を考慮して決定したのがこちらのお店。

龍朋 りゅうほう
(神楽坂・東京都新宿区)
2019,9,5訪問

こちらのお店は1978年創業、40年以上に渡って営業されている中華料理店。
ほとんどの人が頼むチャーハンを始め、麺料理、炒め物など美味しそうな物たくさん!
今年の5月に私は初めて食べに来ましが、以来また来たいな~と思っていたお店です(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?この日同行の友達は初訪問の時も一緒に訪問。
大盛りチャーハンを頼んでくれたので、私は心置きなくお店の名前が付いている「りゅうほうめん」を注文。
憧れの?半チャーハンセット風にして食べることができ、ちょーまんぷくはっぴーになりました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はある東京メトロ 東西線「神楽坂駅」。
2番出口からだと徒歩約1分、「神楽坂通り」を左方向に歩き1つ目の路地を右に入ればお店。

ま、でも私は前回同様、JR飯田橋駅から向かいます~( `ー´)ノ

JR飯田橋西口から出たら右手方向、「神楽坂通り」に入ったらひたすらまっすぐ。
前回行き過ぎたけど、「カフェ・ベローチェ」が左手に見えてきたら、その向かいにある脇道へ。
少し下り坂になっている路地に入ればほどなく到着~\(^o^)/

友達は既に店前、「お待たせー」と軽く挨拶したら入店でーす。

ちなみに前回は外並びがあってちょっと待ちましたがこの日は少し遅かったこともあり外並びなし。
ただ、とりあえず…と覗き込んだ店内はほぼ満員。
まぁそれでもこちらのお店はすごく案内がスムーズ。
「いらっしゃいませー」とのお声がけ、その次には「こちら相席どうぞー」とご案内。

では~、失礼します~(*‘∀‘)(*‘∀‘)
先に座っていた人達に軽く会釈して着席、そして見つめる遠くのメニュー。

そうそう、こちらのお店はオーダー、後払い。
卓上メニューは置いてなく、メニューは店内にずらっとかけられた札に書かれています。
ちなみにこの日座った位置からは麺メニューの写真だけになりましたが定食物もございます(*- -)(*_ _)ペコリ

そして、ちなみにのちなみに!こちらのメニューは全部お持ち帰り可能。

麺も?と思いますが、お持ち帰りするならやはりこちらのチャーハンかな。
私もいつか龍朋さんのチャーハンをお持ち帰りしてみたいです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろ注文。
私はラー友さんおススメ、次はこれにしようとずっと決めてた「東京ラーメン」!
そして、友達は迷った挙句?またチャーハン大盛り注文してくれました~(≧▽≦)フフフ♡

ではでは、注文が済んだところで卓上調味料の確認。

置いてあるのは酢・ラー油・コショウ。
そしてまたステンレス製の入れ物の中身の確認忘れました~(;´▽`A アリ~💦

さて、こうして待つことあっという間友達のチャーハンが到着。

チャーハン(大盛)870円
おぉー、相変わらず盛りがすごい~(*‘∀‘)♡

ちなみにチャーハン大盛りは横から見るとこんな感じ。

並盛のチャーハンがまるんとドーム型なのに対し大盛りはちょっと楕円と言うか…
なんか古墳みたいで、その量見ためだけの比較で1.5倍以上はありそう。
なのに、チャーハン大盛りは+¥100!とってもありがたい価格設定です(≧▽≦)

さぁさぁ、冷めないうちにお先にどうぞ~(*´▽`*)

もしかして?みんなが頼むチャーハンよりもラーメンの方が時間がかかるのかな?
こんな感じで友達が食べ始めた所から、少し遅れること私のラーメンが到着。

東京ラーメン820円
おぉ~、予想外!
これが龍朋さんの東京ラーメンなんだ~!!Σ(゚Д゚)

レタスにクコの実、チャーシューは豚じゃなくて鶏もも肉。
おぉぉ…なんともハイカラ?なラインナップじゃないですか~( ゚Д゚)

…とりあえず?想像とは全然違っていたけどいただきます。

まずはスープからごくり。

あぁぁー、塩味だ~(゚∀゚)♡
アツアツのスープは甘みと程よい塩加減でじわーっと体に程よく染みます。
そして、使っているのはラードでしょうか?なんとなくほっと落ち着く脂のコク。

それにしても?勝手な私のイメージですが「東京ラーメン=醤油味・鶏ガラ」。
…なので!!龍朋さんの東京ラーメンのオリジナリティに度肝を抜かれましたー(≧▽≦)♡♡♡

さて、続いて麺をいただきます。

麺は中細でゆるい縮れがかかったもの、茹で加減は柔らかめ。
多分、りゅうほうめんで食べたのと同じ麺ですがスープが違うとちょっと違う印象。
ま、でも、どちらもよくスープを含んで麺を啜れば口の中が美味しいスープで満たされます( *´艸`)ムフー

さぁ、お次は一番びっくりした乗っけものの鶏もも肉をぱくり。

あ、香ばしうんまい~(≧▽≦)♡
口に入れると出来たて?と思うような暖かい鶏もも肉は柔らかいけど、程よい弾力。
もしかして、だから提供までにちょっと時間がかかったのかな~?

それにしても、半身はあろうかと思われる鶏もも肉。
鶏皮の部分にしっかりと濃いめの味が付いていてとっても美味しい。

鶏もも肉だけど、ちょっと北京ダックなどを思い出すような濃いめの鶏皮。
身の部分は嚙みしめると鶏肉の旨味と吸ったスープがじわ~っと口に広がる。

いや、実は前回のチャーシューが美味しかったので「鶏か~」って出てきた時思ったんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、でも、欲を言うならどっちも食べたい!
追加でチャーシューをトッピングできたらいいんだけどなぁ~(*´з`)♪

さて、それはさておき、その他にはガリゴリと食感のいいメンマ。


そして、ラーメンには珍しいレタスが予想外に美味しかったですー(≧▽≦)♡♡♡

スープから出ていた部分のレタスはまだサクサク。
スープに浸かった部分からはレタス由来の甘味が出ていて、レタスチャーハンやレタス入りのスープのよう。
いや~、生食が基本に思うけど、レタスって火が入っても美味しいよね~(*´▽`*)♡

さて、合の手に?友達からお裾分けしてもらったチャーハンもパクパク。

あー、チャーハンもうんまーい(≧▽≦)
ラードでコーティングされたチャーハンはしっとり、角切りにしたチャーシューごーろごろ。
今回も友達のチャーハン1/4位いただいたので、すごいまんぷくはっぴーですー(≧▽≦)

さぁ、それではそろそろ食べ終わり。
これはどうなのかな~と思ったクコの実をスープと一緒にぱくり。

お、いい~♡ (・∀・)
クコの実の甘酸っぱい味が温度が下がってオイル感の強くなったスープの味をすっきりとさせてくれます。
いい口直し、しかもなんだか身体にも良さそうだ~( ̄▽ ̄)♡

ま、でも、友達のチャーハンのおかげで気が付けばお腹いっぱい。
さすがにスープは残して終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ちなみに?前回食べたりゅうほうめんは炒め野菜たっぷりでコクもボリュームもしっかりめ。
それに比べると、東京ラーメンは優しくそれでいてヘルシーな印象。
ま、友達からのお裾分けチャーハンがあったので私は今回もまんぷくですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

それにしても2度目の訪問でまたもやびっくりさせてもらいました。
こうなると他のメニューも気になっちゃいます!
そして、次はどれ食べようかな~って考えるのもとっても楽しい。
そんな訳で?次も?大盛りチャーハンを頼んでくれる友達を誘って来たいと思います!( ̄▽ ̄)ゞフフフ


2019年162杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

龍朋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル B1

りゅうほうめんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/牛骨の上品なラーメン(アメリカン)

さて、予告通り本日はブログをもう1本。
引き続き、日曜日から営業を再開したばかりのこちらのお店のブログ!



さぁー!それでは恒例のスタートということで?
行ってきたのはこちらお店~\(^o^)/ワッホーイ♡

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2019,6,18 訪問

思い起こせばこの2日後からお店は長期休業に入ります…(T_T)
この時の私はそんなことはつゆ知らず、6月もお店の来れてよかったな~と思っていました。

ちなみに6月1日から営業時間とラーメンの価格が改定。
営業時間は体力的な面から10:00~13:00までと1時間短縮。
ラーメンの価格は原価高騰などのため+¥100の¥900になりました。

でもね!それでも食べたいものには人は集まってしまうんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で?この日の並びはこんな感じ…

ひやー!!Σ(゚Д゚)💦💦
もう何人人が並んでいるのか分からないです~。

とりあえず並びは先頭から壁沿いにいっぱいになり通路の反対側へ。
そして反対側の並びがちょうど先頭の人にぐるりとくっつくような感じ。
イメージ的にはしっぽを追いかける犬のように?
平日に来て、ここまでの並んでいたの見たのは初めてかも~( ̄▽ ̄;)オォォ~

ま、でも13時閉店になってから初訪問、終了案内の出る前にちゃんと辿り着けてよかった~( ̄▽ ̄;)

そうそう、ちなみに先月5月からは外並びは夏仕様に変更。
夏と冬では並び方が逆になるこちらのお店、夏の並びは建物奥側が先頭。

そして、暑くなってきたこの日は暑さ対策用の大型扇風機も登場!
待っている人の快適さを考えた工夫にはホントいつも愛を感じます~(*´▽`*)♡

さて、こうして待つこと約50分段々と列が進み最後のストレート(笑)の一番後ろ。

そこには既に13時を回っていたこともあり、終了の案内が出ていました。

…と、お店の中から「女の子にねー」とさくらんぼを配り歩く家元。

暑かったし、果物の自然な甘みと水分がすごーく美味しかった~。
よっしゃー!店内に入るまでもうひと踏ん張りがんばるゾー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、待ち初めて約1時間経過したところでついに外待ちの先頭。

お店の中から流れてい来るスープのいい香りが一番よーく嗅げる位置。
無意識で思わずクンクンしてしまいますー(∀`*ゞ)エヘヘ

お、そして、あれは梅酒かな~(*‘∀‘)

もしかしてあれもスープに使ったりするのかな~なんて考えいていれば食べ終わった人が外へ。
さぁー、それでは遂に私の順番、交代で店内に入りまーす\(^o^)/

「いらっしゃい!」「お待たせしましたー」と声をかけてくれる家元と女将さん。
「こんにちはー、来ましたー(∀`*ゞ)」と私も挨拶をしつつ着席!

あ、ちなみに?さくらんぼの入れ物は外にテキトーに置いといてと言われました。
でも、風で飛んでいったらイヤだな~と思ったので持ってきちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて少し待つこといつも「さぁー、どうする?」と家元からのお声がけ。
ちなみにこの日の家元のTシャツは思わずニヤリと指定しまう「○魔」のマーク。

悪魔ラーメンを頼むのにぴったり~?(≧▽≦)エヘヘ♡

いえいえ、この日の私の狙いは牛骨スープを使った「上品なラーメン」です!
ちなみにこの日の「下品なラーメン」は日曜日のカニ×牛骨スープの不純スープ仕様。
そっちも食べてみたいけど、やっぱり上品なラーメンの牛骨バージョンがすっごく気になります~(≧▽≦)

さぁ、そんな訳で?上品なラーメン、アメリカンでお願いしまーす\(^o^)/

さて、程よい所で女将さんにお支払い。
約1ヶ月ぶりの女将さんと少しおしゃべりもしつつ、待つこと少し完成でーす\(^o^)/

牛骨の上品なラーメン(アメリカン)900円
うわーー!!(≧▽≦)♡澄んだスープが美しい~!

そして、この琥珀色のスープの中に見えるチャーシューがまたたまらん!(≧▽≦)

はぁー!!もうガマンできません。
早速いただきます!(≧▽≦)

それではまずはスープからごくり。

ふわぁ~(゚∀゚)♡、スゴイ優しい甘味~♡
いつもとは全然違う優しい旨味と甘味、そして牛骨由来と思われるコク。
じわじわ身体に浸みる優しいけれど、後引く美味しさがたまりません!(≧▽≦)

さて、それではスープを味わった後は麺をいただきます。
ふーふー、がぶり、ズズズズズズ~。

むはー、うんまーい!!(*´▽`*)♡
ぷりっとした細麺と一緒に口に入るええ塩梅の甘塩の醤油スープ。
いつもの甲殻類の味がないのでちょっと不思議な気もするけど、ほっと落ち着く美味しさがあります。

そして、たっぷりと乗った輪切りのネギがまたうんまい!(≧▽≦)

スープでちょっと熱が入って甘味の出た物、まだシャッキリしていて食感と辛味が少し残っている物。
どれが一緒に麺と口に入るかで味に変化を付けてくれて、その都度ニヤっとしてしまいます!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではネギ以外ののっけものもいただきます。

大判のチャーシュー2枚、とても柔かくてしっとり美味しい。
牛のスープも良く含むしいい塩梅です~(*´▽`*)♡

そして、上品なラーメンと言えばのカニカマ。

メンマは柔らかく煮込まれていてシャクシャクうんまい。

さぁー、そして程よく食べ進めた所でラーメンタレを少々使います。

…とは言っても、がーっとスープには入れずレンゲの上へちょろっと。

そして、そこに少しスープを加えて…

お手元5番~\(≧▽≦)/エヘヘ
そして、レンゲの上のスープをごくり、くー!しょっぱうめー(≧▽≦)♡

ちなみに?「5番」と言うのは悪魔ラーメンと同じ量のカエシのこと。
ま、正確に5番かどうかと言われると違うと思いますが塩分過多を気にして?
いやいや、ありがたいスープを飲みたい時はアメリカンオーダーのお手元5番が私の定番なのですー( ̄▽ ̄)フフフ

さて、ここから先は完食に向けてさらに自由に(∀`*ゞ)エヘヘ

まずは珍しく?卓上のブラックペッパーを少々。
普段はホワイトペッパー派だけど優しめのスープにはブラックペッパーのパンチもいい感じ。

そして、今日の煮玉子~\(^o^)/

お、今日もハードボイルド系か~(*‘∀‘)
このスッキリとした牛骨スープに黄身を溶かし食べるのもいいね♡

それから、スープヒタヒタの海苔をぱくり。

はぁ~、海苔を通して味わうスープも美味しい…。
しかも、このスープ後半につれて少し味わいが変わっています。

多分、その正体は豚のチャーシュー!
あっさり澄んだスープだからこそ分かる、チャーシューから染み出して変化した味。
段々食べるにつれて牛の旨味だけじゃなく、チャーシュ-の旨味もプラスされていて美味しい~(≧▽≦)

思わず??(∀`*ゞ)エヘヘ…汁完です。

はぁぁぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
普段、甲殻類のパンチが効いたスープを頂いている身としては最初の食べ始めは少し物足りない?印象?
でも、食べ進めるうちじわじわと身体に浸みこむスープの味。
やっぱりこれはがんこラーメンなんだなーと思わせる旨味がありますね~(≧▽≦)

ちなみに?元々、がんこラーメンと言えば牛骨を使ったスープのお店!
だからこその看板に掲げられた牛の頭骨ですが、私がここで牛骨のスープを味わうのは初めて。
はぁー、牛のコクはあるけれどケモノ臭さはなくすっきりうんまいかったです~(*^-^*)

さて、2つのブログに渡って営業再開について書きましたがしばらくの間は混雑必須。
ちなみに再開初日オープン時間から約1時間半後の11:30で打ち切り終了。
食べるために6時間待ちした人もいるそうです。

そんな訳で?まだしばらく私の口には入らないと思いますがそれでも再会がとっても嬉しい!
一条流がんこラーメン総本家さんがそこにあるんだって思うだけですごい幸せです(*^-^*)


2019年103杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

手打 焔(てうち ほむら)@小田急百貨店 新宿店【小田急うまいものめぐり】/小田急限定 特製海老ワンタンメン

さて、本日はただいま開催中の催事のラーメンのブログ。
開催初日は昨日8月28日(水)、そこから約1週間9月2日(月)までの短い期間開催されています。



ちなみに?こういう情報あまりチェックしていない私。
昨日、ラー友さん達がこぞって食べに行っていてSNSでその存在を知りました(笑)

さぁー、そんな訳で?開催日2日目の今日、行ってきたのがこちらの催事~\(^o^)/

小田急うまいものめぐり
@小田急百貨店 新宿店


ちなみに「小田急百貨店 新宿店」さんは新宿駅中央西口から直結している百貨店。
この催事は本館の11階で開催されています(*^-^*)
お目当てラーメンが食べられるイートインコーナーは中央エレベーターで上がって降りた少し奥。

ちなみに朝連絡を来れた友達も巻き込んでイートインコーナーへまっしぐら~\(^o^)/

手打 焔 てうち ほむら
@小田急百貨店 新宿店
(栃木県那須塩原市)
2019, 8,29訪問

こちらのお店があるのは観光地としても有名な栃木県は那須塩原!
自家製手打ち麺が人気のお店で、いつか行ってみたいな~と思っているお店。

ちなみに去年つけ麺博で食べた「まぜそばつけめん」が美味しかったんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ
なので!また焔さんの味が身近で食べれるのがとっても嬉しいです。

さてさて、初日は結構な並びだったようでどれくらい待つのかな~とちょっとドキドキ。
友達と2人並びの一番後ろを目指して店前→奥の通路~そして階段を上がった先へ~。
回転がいいことを祈りつつ?あ、でも屋内だから暑さの心配がいらないのはいいよね~なんて言いながら友達とおしゃべり。

さぁ、こうして少しずつ列が進み気が付けば入口手前。
そして、そこにはこのイートインコーナーで食べられる写真付きのメニュー。

書いてあるのは「小田急限定 特製海老ワンタンメン」「チャーシューメン」「ラーメン」。
そして、サイドメニューに「豚めし」。

実は友達と手打ち麺が自慢のお店だから、大盛りできたらいいのにな~と思っていました。
やっぱり、こういう時にはできないよね~( ̄▽ ̄;)

さて、外のメニューの下には名だたるラーメンの有名人のサイン。

サインの日付から見るに、お店から持って来たんでしょうね~(*‘∀‘)

さぁ、前の人の食券購入が済み遂に私達の順番。

係の方の案内に従って入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

濃紺の暖簾をくぐってまず目に飛び込んできたのはお店の経歴や受賞歴。


そして、中に入ってすぐ左側にレジ。

まずはこちらで注文と支払い、そして客席へ案内という流れになっています。
さぁー!そんな訳で友達も私も決めていたメニューを伝えてお支払い。
それから、お店の人に人数を言えば程よく空いた席へ「どうぞー」と通されます。

ちなみにこちらのイートインコーナーは入って左側、パーティション沿いには奥まで長く続くカウンター席。
そして、レジ後ろ側と、店内奥カウンター席の後ろ側に4人がけのテーブル席が数卓。
厨房スペースはすっかり衝立の向こう側になっていて、調理風景は見えない仕様でちょっとザンネン~(・∀・)

さて、案内された席に着くと食券の回収、半券はとりあえずテーブル上へ。

そして、セルフサービスのお水の準備~(=゚ω゚)ノ
ちなみにコップはプッシュ式で出てくる紙コップ、お水は卓上に水ポットが置いていあります。
それから卓上調味料はとくになしでした!('◇')ゞ ビシッ

さて、そんな訳でお水を飲みながら待つことしばし私達のラーメンが完成でーす\(^o^)/

小田急限定
特製海老ワンタンメン1,380円
おぉー、なんかワイルド~!メニューの写真と印象が違いますね~(≧▽≦)ワラ
ま、得てしてそんなことありますよね~ってことで?味に問題なければOKですー。

そうそう、それから運ばれてきたトレイの上にはお手拭き、割り箸、レンゲ。

ちなみに?余談ですけど、ランチは基本1000円以内と決めている私。
でも、那須塩原市へ行く交通費を考えたらここは奮発して?特製ですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろいただきます!(*^-^*)

まずはスープをごくり~。

おぉー、鶏油ぐわーっっときた~!(≧▽≦)
レンゲに掬った時から層になっているな~とは思いましたが、口に入れるとまず来るのは鶏油。
カエシはキリっとしっかりめ、甘くてちょいとしょっぱめだけどしっかりとしたコクのあるスープ。
こりゃあ、手打ち麺との相性が楽しみです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁさぁ、それでは一番楽しみにしている麺をふーふー、がぶり。

おぉ!!不思議食感~(*‘∀‘)♡
麺は中太、縮れ麺、ちょっとゴワゴワとした麺肌で啜り上げると舌の上をザリザリと撫で上げる。
噛み応えしっかり、とっても個性的で他では味わったことのない?
いや、なんか知っているような~懐かしいような気持ちにさせます~(*´Д`)ハゥ~♡

さて、それではこの催事オリジナルの海老ワンタンをいただきます。
ちなみに?持ち上げたワンタンは見るからにこちらもなんだか思っていたのと違う雰囲気。

三角折、すごく厚みがあるワンタン皮で中の具は全く透けて見えません。
写真はイメージが伝わりやすいように?ワンタン皮を薄くしているのかな~?(*‘∀‘)

さぁ、がぶり!と食べたワンタン皮はすごくしっかりとした食感。
今まで食べたどのワンタン皮より厚みがあり、ワンタン?というかうどん?を思わせるような噛み応え。

そのおかげでしっかり感じる小麦の甘味がたまらなく美味しい。
…が、その代わり?海老のプリっと感は感じるものの海老の甘味はちょっと皮に負けてるかも?
海老の華やかさに惹かれるけど、コレ皮ワンタンでもいいな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、その他にはフチが赤い、ちょっと懐かしい雰囲気のチャーシュー。

噛むとスープよりかなり濃いめの味がじわーっと染み出てきてうんまーい!!(≧▽≦)
ただ、ちょー薄い~!もっと分厚いの食べたーい!!(≧▽≦)

そして、こちらはあっさり味の角メンマ。

カリカリ、コリコリで好きな食感なのでもっと食べたいです。

それから、彩りの青菜。

薬味は輪切りのネギ…と、後で別の人の写真を見たら白髪ねぎ風?
ネギはどうやらタイミングによって切り方が変わるみたい?
私としてはメニュー通りの白髪ねぎタイプで食べてみたかったです('ω')ノ

さて、こうして順調に食べ進めたらそろそろお楽しみの味玉タイム~\(^o^)/

ちょっと持ち上げた味玉はちょっと柔らかめ?
ワクワクしながら…ぱかー!っと割った味玉は…

おぉ~、ちょーおいしそうー(*´▽`*)♡

で、食べたら…ちょーうんまい~(≧▽≦)♡
とろっとろの黄身にすごくしっかりといい塩梅の甘じょっぱい出汁が染みててたまらんです~!( *´艸`)♡
追加トッピングであったら味玉ダブルにしたいですー!( *´艸`)♡

さて、それではそろそろ食べ納め。
食べる工程で?短くなってしまった麺をレンゲと箸を使って浚います。

お、思っていたよりも量あるな~(∀`*ゞ)エヘヘ
箸で掴むにはちょっと難ありなのでレンゲから口の中へずずずっと。

そして、名残スープをごくり、ごくり。

はぁ~、うんま~い(*´▽`*)♡
鶏油が混ざり合ってキラキラ光るスープは、すっかり温度が下がり飲みやすい頃合い。
それに温度が下がったからなのか?食べ始めより甘味が増していてすごく後を引きます。
あぁ~、この着地点?最高です~(*´▽`*)♡

さて、ここから先は「もうやめよう~」と水を飲んではもう一度スープに戻るエンドレス状態。
しばしコレを繰り返しつつ、友達が箸を置いたのをきっかけにぐっとガマンで終了です。

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
やはり手打ち麺が人気のお店、麺がめっちゃうまかった~(≧▽≦)
やっぱりこの麺大盛りにできたらな~っとホント思わずにはいられません!

そんな訳でちょっと調べてみた所、那須塩原のお店はもちろん麺大盛り可。
あぁ、やっぱり那須のお店に行って目の前で作られるラーメンを眺めたりしたいものです~(*´Д`)♡


2019年156杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

小田急百貨店 新宿店さんの公式ホームページはこちら

手打 焔さんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

手打ち 焔さんの食べログ店舗情報はこちら
栃木県那須塩原市上厚崎374-2

大つけ麵博2018で焔さんの「まぜそばつけめん(KANRYOver)+生玉子」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 青梅市 葛飾区 港区 文京区 町中華 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 足立区 江東区 立川市 墨田区 大田区 板橋区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード