FC2ブログ

つけそば 丸長 目白店(目白)/たまごつけそば(中盛)

さて、この日の私は朝連絡をくれた友達とランチラーメンに行くことに。
どこに行く~としばし相談、いくつか出た候補の中から気になってたお店に行くことに。



そして、その気になっていたお店というのがこちら~\(^o^)/

つけそば 丸長 目白店
(目白・東京都新宿区)
2019,5,16訪問

さて、「丸長」と言えば有名なのが昭和22年創業、荻窪にある「丸長 中華そば店」。
そして、こちらのお店「つけそば丸長 目白店」さんは昭和29年創業。
丸長系のお店の中でも人気のある、「丸長 中華そば店」直系のお店の1つ。

その存在は知っていたのですが、最近友達が食べに行っていたこと。
そして、この頃私の中に芽生えてきてた老舗ラーメン店ブーム。
そんな2つのことが合わさって、食べに行ってみたいなーと思っていたんですよね。

さぁ、そんな訳で初訪問!(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな「つけそば丸長 目白店」さんの最寄り駅はもちろんJR目白駅。

1つしかない改札から外に出れば、目の前には「目白通り」。
この道を左方向、「落合南長崎」方面へ約5分歩けばお店に到着です(*^-^*)

…おっと、道の反対側だった~( ̄▽ ̄;)

お店が建っている建物は目白通りの右手側。
向かっている途中で目白通りを渡っておくと楽チンでーす(〃▽〃)ポッ

さて、お店の近くに横断歩道がなくてちょっと先まで行って道を渡ることに。
こうして店前に到着すれば、すでに友達はお店に着いていました。
しかも、私がチンタラしていたせいで店内満席 (^-^; ゴメンー

ま、そんな訳で、外待ちしている間にメニューを確認。
…と思いきや、あっという間「お待たせしましたー」と声をかけられ店内へ~\(^o^)/\(^o^)/

案内された席に着席すれば水の入ったグラスが到着。
そして、「ご注文は?」と聞かれます。

こちらの基本メニューは「つけそば」と「ラーメン」。
つけそばはデフォルトのつけそばにトッピング類をプラスしているメニュー構成。

ちなみにトッピング類は「やさい」「たまご(生たまご・ゆでたまご)」「メンマ」「チャシュー」の全5種類。
そして、トッピングを組み合わせれば組み合わせるほど、ボリュームとお値段があがります( ̄▽ ̄)ワラ

さて、既に何を食べるか決めて来た私と友達は早速注文。
注文が済んだ後は卓上調味料の確認。

置いてあるのは唐辛子、コショウ、酢、ラー油、醤油?かな?

と、そこにつけ汁がどーん!!

早っ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

そして、続いて麺もどーん!!

たまごつけそば(生卵)¥850円
+中盛50円

「お待たせしましたー」って声をかけてくれるけど、いやいやいや~!
全然待ってないですって!!(´⊙ω⊙`)
いつも行列のお店と聞いていたのに全然待たずに入れた訳がここでよくわかりました~。

ちなみに?普段なら待っている間の確認事項も出来ずじまい。
こちらのお店の客席は店内左手側が2席、店舗正面側が8席のL字カウンター全10席。
カウンター内側の厨房には店主さんらしき男性1人、テキパキ動く女性店員さん3名は中と外を出たり入ったり。
なるほどー!このテキパキとした動きは伊達じゃないですね!(≧▽≦)

さぁー!それではなんとなくもう一度写真をパシャ!

いやー、赤カウンターに生卵のオレンジ色が映えるわー(*´▽`*)♡

では、そろそろいただきまーす!\(^o^)/

まずはめーんだけをぱくり、ちゅりりーん!

おぉ、もちもち~(*´з`)
麺は丸中太のストレート、ほのかに甘味がありもちもちとした食感。
一口食べて思うことと言えば、なんとなーくちょっとうどんみたいな味わい。
そして、水でしめてあるけど冷たくはないので、ある意味すごくほっとする温感です。

さて、お次はつけ汁に麺を~…入らんっ!(*≧∀≦*)ワラ
つけ汁用と言うには大きめの器、その中にはぎっちり具がたっぷり。

仕方がないので、箸を使って具材を少し横へ積み上げ土手作り。
少し隙間を作った場所に麺をイン!( `ー´)ノ

どうにかこうにかつけ汁に麺を浸してぱくり、ちゅりりーん。

おぉ!!うんまい!!(*‘∀‘)♡
昔ながらの~の想像をあっさりと裏切る、思った以上のパンチ力でピリっと辛い!!(≧◇≦)
だ~け~ど~…これ、甘酸のバランスと醤油のしょっぱさがすごくクセになります。

はぁ~(*´Д`)♡、これは…すっごい中毒性の高い味だ~。

さて、続いてつけ汁の中の具材をぱくり。

中に入っていたのはこれまたしょっぺー短冊切りのチャシューがたっぷり。
よく煮こまれたメンマも醤油の味がしっかり染みていてたまらん、たまらん!(≧▽≦)

そして、意外といい味出していたのが細切りにしてあるナルト。
口に入ると他のしょっぱさに比べて優しい甘味があって美味しいです~(*´▽`*)

さぁ、少し食べたら今度は割らないように気を付けていた生卵の出番。

ちょっと箸で割った卵黄めがけてめーん!\(^o^)/

よーく絡めてずるずるずる~(*´з`)

マイルド甘うまー(*゚▽゚*)♡
つけ汁自体がちょいしょっぱめ、だからこそ生卵のマイルドさがいい合の手。
ゆで卵バージョンも美味しいらしいけど、これを食べたら次も生たまご頼んじゃうな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ここから先は自由に麺と具を交互にもぐもぐ、ちゅるちゅる。

もちろん麺と具を一緒に口に入れても美味しいゾー(≧▽≦)

そして、たっぷりの具の中のバイプレーヤー?みじん切りのネギもいい感じ!

ザクザクとした食感、ほんのりと感じるネギ辛さがいい清涼感。

さぁー、そして甘酸なつけ汁の味変にお酢を少々たらーり。

ごくり…うん?あんまり変化ない?(・∀・)
どうやら少々だと思うような変化はなし。
でも、今日の気分はこのままだったので冒険は次回以降にしたいと思います!('ω')ノ

さぁー、そしてついにラストスパート!
最後は箸と器のフチを使って最後の具材を掻き込む~( `ー´)ノ

お行儀悪いけど、器に顔を近づけて口の中へ掻き込む~( `ー´)ノ

ぷはー!(≧▽≦)♡

さぁ、それでは最後の〆はスープ割り。
目の前にいた女性店員さんに声をかけて、器をカウンターの上に置きます。

そして、スープ割りがされて戻ってきたのがこちら。

おぉ~、ちょっとたまご色ですね~(*‘∀‘)
ではではと飲んだスープ割りは、つけ汁として使っていた時と比べるとかなりマイルド。
どうやら、割りほぐした生卵が入っているからさらにそう感じるみたいです(*^-^*)

さてさて、並盛だと少ないかな~と思って頼んだ中盛。
ただこんなに具沢山とは思っていなかったので、思ったよりもまんぷく。
さすがにスープ割りは飲み切れず、終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
「丸長」のつけそばと言えば私の中では荻窪の「丸長 中華そば店」さんのイメージ。
目白店も直系だしそんな感じかな~と思っていたら、全然違う味でびっくりしました。
でも、すごくクセになるつけそばはパンチがあって大満足。
これはまた食べに来たいです!(≧▽≦)

そうそう、ちなみに同行の友達が頼んだのはこちら。

やさいつけそば850円
+中盛50円

こちらのつけ汁の中には炒めたもやしとキャベツがたっぷり。
そして、やさいつけそばのスープ割りをもらって飲んだらこれまたうまいー!(≧▽≦)♡
もやしの甘味がスープに溶けてて、私が食べた物とはまた一味違う美味しさでした。

ちなみに?やさい多いから~って友達から少し野菜もおすそわけしてもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

どっちも美味しいかったから、次はやさいつけそばに生卵プラスもいいかも~(∀`*ゞ)エヘヘ
…と思うんですが、後から後からやってくる常連さん達が注文する「小鉢」なるメニュー。
お品書きには書いてないし、すっごく気になりました!!(≧▽≦)♡

ちなみに調べによると「小鉢」とは「チャーシューやさいつけそば」のつけ汁の器が小さくなった物。
50円引きでちょっとお得、そしてこれだとスープを残す量も少なくて済むしいいかも~(*゚▽゚*)ムハー♡


2019年84杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

つけそば 丸長 目白店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区下落合3-19-4


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ajito ism Shinjuku base(新宿西口)/つけ麺ロッソ+〆のリゾット

さて、この日の朝友達からランチラーメンのお誘い。
そこでどこに行こうか~と相談していると、そうだ!あのお店は?と友達。
おぉ!そう言えばオープンしてから約2週間経ったしそろそろいいかも!



そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

ajito ism Shinjuku base
アジトイズム シンジュク ベース
(新宿西口・東京都新宿区)
2019,5,9訪問

こちらのお店は2019年4月25日、新宿西口駅から徒歩約3分の場所にオープン。
大井町にあるajito ism(アジトイズム)で食べられる個性的な麺メニューが味わえるお店。

実は大井町のお店には1度行ったことがあり、こちらのピザまぜそばを食べました。
行動範囲からはちょっと遠い大井町、そこまで行かなくても食べれるなんて~!
…と、すごく楽しみにしていましたが、ちょっと落ち着くのを待っていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ!こちらのお店に行くと決まればちょっと下調べ?
とりあえず、お店の営業状況を確認しようと公式Twitterをチェック。
するとなんとびっくり!オープン記念セールをやっているじゃないですかー!(@ ̄□ ̄@;)!!

あれ…混雑を避けたつもりが今日混んでいるんじゃない…?(^▽^;)

ま、でも、道連れの友達もいるのでここはそのまま計画実行。
友達とは店前で合流する約束なので、待ち合わせ時間に間に合うように出発!

ちなみにこちらのお店がある場所は最寄り駅の新宿西口駅からはほぼまっすぐ。
小滝橋通りの左側を北上、大久保方面に歩いて行くだけ。

お店が入っている立ての物は道路側を向いていますが、上の方を見て入れば大丈夫。
道路に飛び出すように、ちょっと目を惹くメッセージ。

「ラーメンですか?パスタですか?ajito ism」と書いてあります(*^-^*)

ちなみに建物入口にも綺麗な写真と同じフレーズ。

ただし、この日はワンコインセールの案内がかぶっちゃってます(笑)

さて、こちらのお店、店内への入口はここから少し奥まった先。
予定時刻より少し早く着いた私は、チラリと混雑具合を確認。
今のところ外並びなし、店内待ちしている人もいなさそうだけど席は結構詰まっているな~(・´з`・)

早く友達来ないからな~と思いながら、外に立ててあるメニューをチラチラ、そわそわ。
こうして待つこと少し、友達がやってきたので挨拶もそこそこに店内へ~( `ー´)ノ( `ー´)ノ

慌てて入った店内はほぼほぼ満席、すごい忙しそうな雰囲気が伝わってきます。
そして、ちらりと覗いた店内はすぐに座れるかどうかの瀬戸際。

まぁ、でも、食券をまずは先に購入しないとね~ってことで券売機の前へ~( `ー´)ノ

こちらの基本メニューは汁なし系の「ピザそば」、「カルボナーら」。
そして、つけ麺メニューの「つけ麺ロッソ」「つけ麺ペペロッソ」の全4種類。

ただし、この日はオープンセールのため「カルボナーら」はお休み。
ま、でも、私は元々次はつけ麺ロッソを食べてみたいと思っていたので問題なしでーす\(^o^)/ワッホーイ

さて、食券を購入。

そうそう、こちらのお店のもう1つの看板メニュー?は全てのメニューに追加できる「〆のリゾット」。
確か並盛の麺量は200gなので、この〆のリゾットはまんぷくになりたい人にはぴったりだと思います!('◇')ゞ

さて、食券を購入して振り返れば「こちらへどうぞー」と女性スタッフさんからお声がけ。
案内されたのは店内の一番奥、右側の壁沿いに飛び出すように作り付けられたテーブル席。

ちなみにこちらのお店の造りは入口すぐに券売機。
客席はコの字のハイカウンター16席、その内側は調理した物を運ぶための通路。
そして、私達が案内されたテーブル席は右手側壁沿いに縦に並ぶように2人掛けのテーブル席3卓。

ちなみにのちなみになんですが…このテーブル席とカウンター席の間はものすごく狭いです。
そして、既に座っていたテーブル席の先客さん、足を通路にはみ出すように足を汲んで座っている。
しかも、通る時に気を使ってくれない…(T_T)オイオイ

しかも、しかも、座ってから気づく入口右角にあるセルフサービスのウォーターサーバー(≧◇≦)

この事に後から気づく人は結構多く、狭い店内席に着いてから再度立ち上がる人多数続出。
ま、それでもカウンター席に座った人はまだいいです…
テーブル席は狭いため水ポットがなく、お水のお代わりもここまで来ないとでした(T_T)

あー、カウンター席の方に座りたかったな~。
そんなことを考えながら、席に来てくれた女性スタッフさんに食券をお渡し。
ちなみに〆のリゾットは注文時に渡してくださいとのことで一旦返却。

さて、それでは完成するまでの間にテーブルの上を確認。

置いてあるのは卓上メニュー。

もちろんお土地柄?的にも海外のお客様向けの版のご案内もあります。


そして、メニューの裏面は置いてある卓上調味料について。

ずら~っと並ぶ色々な卓上調味料。

特製醤油ダレ、塩、ブラックペッパー、カイエンペッパー、カレー粉、ホットソース、ニンニクみじん切り。

私も味変好きですよ…でも、これがテーブルを狭くしている原因なんだよねー。
でもないと嫌だしな~(;´Д`)オロロン

さてさて、狭くるしいスペースに座ることになって居心地がちょっと悪い。
そんな中、気が付けば店の外には並びが出来始めていました。
待たずに座れたのは良かったよね…と話つつ待つことしばし…しばし…で約20分強。
友達のピザそばが到着。

ピザそば850円
※オープンセール価格のため500円

そして、それに遅れること私のつけ麺も到着。

つけ麺ロッソ850円
※オープンセール価格のため500円
…うん、そして、ごめん?つけ麺だとやっぱりこのテーブル狭いよね…(^-^;

ま、でも、待望のつけ麺ロッソはとっても美味しそう。

麺の上には粉チーズ、バジルソース、ブラックペッパー、刻みトマト。

フライドオニオンに彩りも綺麗なベビーリーフ。

ベビーリーフ増しってボタンがあったけど、これが増えるってことかしら?(・∀・)

そして、つけ汁はロッソですもの!イタリア語で赤ですもの!

美味しそうないい色じゃないですか~(*´▽`*)♡

さて、ハラペコなんで早速いただきます。

まずはめーんをそのままぱくり。

麺はエッジのある角中太のストレート麺、つるつると滑らかな麺肌、もちもちとした弾力。
ただ、色々と乗っているためなのか、麺自体はあえて小麦の甘味などを強調しない感じ。

ささ、それではお次はつけ汁へ~\(^o^)/


ぐるっとつけ汁を潜らせ出てきた麺は赤オレンジ色に染まってます~。

うん、うんまい~(*´▽`*)
つけ汁はトマト他8種類の野菜と魚介ベースでなるほど、イタリアンな趣き。
ただちょっと濃厚なため、つけ汁は冷めやすい。
そして、甘酸のバランスはいい感じですが野菜の優しい味が強いのか、なんとなく塩味がもっと欲しい!

なるほど!(*‘∀‘)!ピカーン
そこで自分好みのカスタマイズ、味変アイテムの出番ってわけですね。

そんな訳で?私はこの中からこちらをチョイス~\(^o^)/
ホットソース、カイエンペッパー、ブラックペッパー。
中でもやっぱりホットソース、タバスコの味変がとってもよく合うのはやはりトマトベースならではですね。

そうそう、つけ汁の中には小ぶりな細切りの豚チャーシューが入っていました。

ただ何故か赤身だけの部分…みっしりて歯に挟まる。

…そして、こっちは脂身だけでもにゃっとした食感の物…。

…うーん、これ切り方間違えたのかな…(・∀・)

まぁ、そんな訳でこれだけ種類があるので色々と試しているうちに200gの麺はぺろりと完食。
それでは、そろそろリゾット頼みまーす\(^o^)/

お店のスタッフさんに声をかければ、つけ汁の器は一旦調理場の方へ。
大井町で食べた時の満足感を思い出しながらワクワク(*^-^*)

そして、ほどなく戻ってきたのがこちら。

〆のリゾット200円
…ん?あれ?(・∀・)なんか思ったより…アレなんですけど…。
…つまり…盛り付けなんか雑?しかも、ちょっと貧相…?

とりあえず、具材をまぜまぜしてからぱくり。

うむ…ぱくりと食べた〆のリゾットはまぁ、いわゆるトマトごはん。
ほのかにご飯は温かいが、つけ汁はすっかり冷めていたのでリゾット感が…(;´▽`A``

リゾット用の具材も少なくリゾット感を出す?と思われるチーズは熱がないので香りがほとんど感じられません。
ピザそばは元々チーズ強めだから、あっちの方が〆のリゾットとしては美味しいのかも…(^-^;

まぁ、とりあえず〆のリゾット付属の玉子をぱかー!

あ、これは同じかもー( ̄▽ ̄)
大井町で食べた時も、これもっと半熟だったらいいのにな~って思った記憶がありますー(笑)
ま、ここはザクザクと玉子を刻んでさらにまぜまぜ。

そして、味変はここは辛味が欲しいとホットソースとカイエンペッパー。

ピリピリっとした辛味と酸味がトマトごはんによく合います!('◇')ゞ

さて、完食。

ごちそうさまでした~(*- -)(*_ _)ペコリ
200gの麺と〆のご飯ですごい程よいまんぷく感。
大井町で食べた時ははち切れるほどまんぷくだったけど、私も成長したな~( ̄▽ ̄)ワラ
そして、つけ麺ロッソは「ラーメンですか?パスタですか?」のフレーズにぴったりなつけ麺でした。

ただ…いかんせん、全体的に?オープンセールで慌ただしく慣れていない感じが満載でした。
その落ち着かない感じが如実にブログに表れてしまっていることを一応お断りしておきます。

そして、味以外の事ですごく気になってしまったことが。
それはテーブル席とカウンター席の間がとても狭く、従業員の方が配膳、片付けの度にテーブル横を擦るように通るのでテーブルの上の物を引っかけるんじゃないかとひやひやしたこと。
座席数が多い方がいいと思っての事だと思うのですが、このテーブル席はなくてもいいんじゃないかな~
…なんて、思うのは私が居心地があまりだったからもしれません。
次にこちらに来る時は、テーブル席ではなくカウンター席の方に座りたいです。


2019年79杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ajito ism Shinjuku baseさんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

ajito ism Shinjuku baseさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿7-9-13 大国屋15ビル 1F

ajito izm 大井町本店でピザソバを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

軽食&ラーメン メルシー(早稲田)/ラーメン+チャーハン※シェア

さて、最近、私と友達の間では町中華&老舗ラーメン店ブーム。
今日はどこ行こうか~?という話から、そう言えば~と以前話題に上がったお店に行くことになりました(*^-^*)



で!行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

軽食&ラーメン メルシー
(早稲田・東京都新宿区)
2019,4,16訪問

こちらのお店は昭和33年創業、昔から早稲田大学生の胃袋を満たしてきたお店。
元々はサンドイッチなども置いていたそうで、外観はノスタルジックな喫茶店風。
ですが、一歩中に入れば店内は広々、定食屋さんと言った風情です。

さて、こちらのお店、最寄り駅の東京メトロ東西線・早稲田駅3a出口から徒歩約1分。
ま、でも、私はこの位なら歩けるよね~ってことでJR高田馬場駅よりお店へ。
結果、思ったより遠かったな~と思いましたがまぁ行き方とても簡単…(笑)

高田馬場駅・早稲田口を出たらひたすら「早稲田通り」をずんずん歩く。
坂道を下って行く感じの道を歩き続け「地下鉄早稲田駅前交差点」まで来たら左折。
その道の右手側、少し先がメルシーさんの入っている建物です。

さぁーて、いい運動?も済んでお腹ペコペコでお店に到着!( `ー´)ノ
そんな店前には、お昼のピークタイムももう後半と言う時間帯でも並びあり。
既に到着していた友達に「結構遠かったでしょ?」と言われながら私達も列に続きます。

ま、でも、こちらのお店の客席は相席ありのテーブル席全30席。
サクサクと空いている場所にお店の人がいい感じで案内してくれるのであっという間にご案内。
ではでは、入店でーす!( `ー´)ノ( `ー´)ノ

さて、私達が座ったのは入口すぐのテーブル席。
先に座っていたのは既に食べ終える直前の男子学生?さんとほぼ同時に席に着いた女子学生?さん
女子学生さんは慣れたもので席に着くと「ラーメン・麺カタメ」をオーダー。

私達はとりあえず、店内メニューを一瞥。

おぉ~、ラーメン400円のままで変わってない~(*‘∀‘)♡
実は私、メルシーさんに来るのはこれで2回目。
確認してみたら初訪問が2015年4月だったので約4年ぶり。
ここ最近はどのお店も原価高騰による値上げをしている中、あの時のままってすごいです!!(≧▽≦)

さて、それではそろそろお店の人に声をかけて注文!
最近、ラーメン×半チャーハンにはまっている私達はラーメン2杯。
それと、こちらには半チャーハンがないのでチャーハン1つを頼んでシェアすることに。

では、オーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。

こちらのお店はウォーターサーバーとグラスは店内奥、右手側。
厨房と客席の境目辺りに置いてあり、お代わりもこちらから。
入口付近の席からだと遠いのですが、ちょっと学食みたいな雰囲気なので意外と気にならないものです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お水も準備してひとここちついたところでチャーハンが到着。

チャーハン490円
おぉ~、錦糸卵が乗ってって珍しい~(*‘∀‘)♡
そして、その他にも絹さや、角切りのカマボコが乗りとっても個性的。

さて、きょろりと見回してもまだラーメンは来そうにありません!
では!先にチャーハンからいただきまーす\(^o^)/

ぱくりと食べたチャーハンの味付けは程よい塩気。
チャーシューがごろごろ入っていて美味しい~( *´艸`)♡

ただ?ご飯は少し硬めな仕上がりで、チャーハンのようでありながらおこわ?の様な食感。
なんかここならではのチャーハンって感じですごくいいですね!!(≧▽≦)

ちなみにどうやらチャーハンだけを頼むとスープが付いてくる様子。
ですが、ラーメンと一緒にオーダーした私達の所にはスープは来ませんでした。
そして、チャーハンの量的はジャスト1人前と言った量。
単品チャーハンでお腹いっぱいにしたかったら、飯類大盛り+¥100にするのもいいかもですね(*^-^*)

さて、そんな訳であっというチャーハンはお皿の上から消えちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ
…からの~、ラーメン到着~(≧▽≦)ワラ

ラーメン400円
おぉ~、チャーシュー、もやしにコーン。
この価格でこれだけ乗ってるなんてすごいお得です~(*‘∀‘)

さぁ、それでは改めていただきます。
まずはスープからごくり。

おぉー、懐かし甘じょっぺ~(*´▽`*)
鶏ガラと煮干を合わせた醤油スープは結構しっかり塩気を感じるタイプ。
スープ表面はラードの脂でキラキラ光り、アツアツ、コクもしっかり。
見た目に反して意外とパンチのある、さすが若者向けラーメンですー(〃▽〃)ポッ

さぁ、お次は麺をいただきます。

丸中細のストレート麺はつるつるとした麺肌。
食べ始めはちょっと粉っぽい?わしっとした食感の麺です。
前の女子学生さんはカタメオーダーしてたけど、私は麺やわめの方が好みかも。
次、覚えていたらそんなオーダーするのもいいかもしれません(*^-^*)

ま、でも、食べているうちに麺がスープに馴染みます。
それを待っている間にのっけもののチャーシューをぱくり。

うわー(*´▽`*)、懐かしチャーシュ~♡
チャーシュ-はちょっと固め、脂身ほぼなしのみっしり系。
噛みしめるとじわーっと肉から下味とスープが染み出てくるとっても懐かしい煮豚系。
今流行?のピンクチャーシューもありですが、こういうの食べるとホッとします~(*´▽`*)♡

さぁ、これ以外にもほっとさせてくれたのはこのメンマ。

瓶詰、桃○のメンマみたいな味ですっかり身体に馴染んだ味わい(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、軽く炒めた?と思われるテカテカのもやしもいい感じ。

シャキとくたの中間あたりの食感、口に入れるともやしからの甘味が優しく口に広がります
思わずチラと見返したメニューの中の+¥20もやしそばの存在にときめいてしまいまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、もやしよりも甘かったのはたっぷりコーン。

噛めばはじけるコーンの甘い汁がいい感じ。
スープ自体がちょっとしょっぱめなので、すごくいい合の手になりますね(*^-^*)

さぁ、終盤はちょっと味がキリっとしまるブラックペッパーを少々。

ま、元々のスープがしょっぱめなのでかける量は程々で。
ちなみに卓上にある自家製ラー油の味変も美味しいそうですが、それは後で知りました。
なるほどー、お向かいさんの子がたっぷりかけてたはずだ~(・∀・)

さてさて、ラーメンの食べ終わりはスープの中に沈んでいるコーンの救出。

レンゲとお箸を使ってコーンを拾っては口の中へ。

そして、もう攫うのが難しいな~って所まで食べたら最後の仕上げにお酢。

レンゲに少しお酢を垂らしてスープを入れてごくり。
さっぱりとした後味のお酢ープをいただいて終了です。


むはー、ごちそうさまでしたー\(^o^)/
久しぶり2回目のメルシーさん、ラーメンはちょっと私にはしょっぱめでした。
でも、もしかして麺カタメとか言えるなら味薄めもできるのかもしれませんね。
それは次の課題?だな~…なんて(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにメニューを見ていてすごーく気になったのが「タンメン¥480」と「やさいそば¥500」。
この2つ内容的には似ているジャンルだと思われるんですが、その違いがすっごく気になります(*^-^*)

ま、でも、それにしてもどれを食べてもとってもリーズナブル。
ラーメンとチャーハンは合わせて¥890、ガッツリ食べたい体育会系の学生さんも大喜び?
ま、私はチャーハンを友達とお会計も折半したので、これよりもさらにお得で美味しいかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、ちなみにこちらは前回、ブログを書いた時の写真。

後で思い出したんですが、こちらでは色々追加トッピングもできます。
よかったらご参考までに~( `ー´)ノ


2019年66杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

メルシーさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区馬場下町63

初訪問、チャーシューメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば専門店 味幸 新宿御苑店(新宿御苑前)/メンマラーメン(大盛)

さて、この日の朝、友達から「どこかいいお店ない?」との連絡。
ちょうど数日前にオープンして、気になっているお店があったのでそのお店の事を言うと…
( ̄▽ ̄)エヘヘ、もちろん?一緒にそのお店へ行くことになりました~(笑)



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

中華そば専門店 味幸新宿御苑店
ちゅうかそばせんもんてん みこう
(新宿御苑前・東京都新宿区)
2019,4,11訪問

こちらのお店、訪問した日の3日前の2019年4月8日オープン。
本店は東京都八王子市にある駅から遠くても人気の老舗ラーメン店「「中華そば専門店 味幸」さん。
私はそちらには行ったことがありませんが、そんなお店の2号店だそうです(*^-^*)

さて、そんなこちらのお店、最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅。
5番出口から徒歩約5分ですが、私は自分に使い勝手のいい新宿駅から向かいます!( `ー´)ノ

ま、ちなみにJR新宿駅からなら東口が最寄り駅かと思いますが…新宿通りは人通りも多い道。
なので私は東南口から外へ出て、階段を降り駅改札に背を向けた形でひたすら道なりにまっすぐ。

少しお散歩気分で新宿御苑内の遊歩道を通り抜けて公園の一番端まで歩いたら左折。
「新宿一丁目」交差点を渡り、1ブロック右側の横道を左に入りさらにまっすぐ。

するとほどなく見えてきました~(*´▽`*)

綺麗な青空にピカピカの看板、いいじゃないですか~(*´▽`*)♡
※すいません、写真の撮り方反対になっています。
実際のお店はこの通りの左手側にあります(*- -)(*_ _)ペコリ


さて、友達とは店前で合流する約束、先に着いた私は友達を待つ間に店前をチェック。
目に付く所にあった営業時間のご案内を確認。

ちなみに?これはオープン当初の営業時間。
今、現在の営業時間は
平日、月~金曜日が11:00~15:00、17:00~21:00。
土曜日は昼営業のみの11:00~15:00、日曜定休
となっています!('◇')ゞ

ちなみに?のちなみに?平日夜にしか行けない人に朗報!
調べによると、お店のTwitter「夜営業開始しました」ツイートをリツイートするとサービス特典あり!
17:00~21:00の間にお店に訪問して、リツイート画面を見せると大盛り or 100円トッピングがサービス。
いつまで利用できるサービスかは分かりませんが、夜行かれる方は今ですゾ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、約束の時間になり友達と無事合流。

それでは入店でーす!\(^o^)/\(^o^)/

店内に入れば「いらっしゃいませー」と言う元気で明るいお声がけ。
オープンから4日目ということもあり、どうやら応援スタッフさんもいるのかな?
みんなニコニコいい笑顔の店員さんは全部で5名ほど。

そして、グラスを持ってこちらのお席どうぞ~とのご案内。

思わず笑顔につられてこちらもニコニコしながら、入口すぐに並べてあったグラスを持って…

着席~!\(^o^)/\(^o^)/

こちらのお店の客席は入口より少し先に仕切りに向かい、中央に面して座るカウンター6席。
店内左手側に稼働できる2人がけタイプのテーブル卓が10名分ほど。
そして、厨房スペースは入口より一番奥に位置しています。

さて、席に着いたらまずは「お品書き」の確認。
こちらの基本メニューはもちろん八王子ラーメンである「中華そば」。
そして、乗せものが増えた「薬味ラーメン」「バラチャーシュー麺」「メンマラーメン」。

ちなみに?八王子ラーメンの薬味と言えば玉ねぎ。
なので、「薬味ラーメン」は玉ねぎたっぷりのラーメンの事だと思います!( `ー´)ノ

さぁー、メニューが決まった所でお店の方にお声がけして注文!
ちなみにですが、先ほどのお店のTwitterから推察するに、どうやら今は券売機があるようです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、注文が済んだ後はセルフサービスのお水の準備。
グラスは入口から運ぶシステムですが、水ポットはテーブルの上。

それから置いてある卓上調味料はコショウ、酢。
壺の中身はおろしニンニク~…は今の時間は後を考えると使えないな~( ̄▽ ̄)ハハハ

そんなことを友達と話ながら待つこと少し、私達のラーメンが到着。

メンマラーメン(大盛)1,000円
※オープン記念でレジにて¥100引きでした~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁー、それにしてもメンマ?の量がすごい~(*‘∀‘)♡

いっぱい食べてみたくての「メンマラーメン」チョイス。
ですが、ここまでスープ表面を覆いつくすメンマにドキドキしますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではいただきます。
まずはスープからごくり。

おぉー、アツアツ甘ウマ~い(≧▽≦)♡
アツアツスープの色は濃い醤油色ですが味わうと甘味があってじんわり。
この優しいいスープのベースは鶏ガラかな~?でも、それ以外に野菜の甘味も加わっている?
ま、兎にも角にも地味深い優しいスープはとってもほっとする味ですね(*^-^*)

さぁ、続いてメンマを掻き分けめーん\(^o^)/

おぉ、うんまっ!!(*‘∀‘)♡
麺は細麺ストレート、啜り上げるとずおぉぉ~って感じで引っかかりなく口の中へ。
そして、食べた食感はぽくぽくとしていて、程よい噛み心地が美味しいです~( *´艸`)♡

ちなみに?麺の色は醤油スープの色が移ったのか?少し濃いめの茶色。

見映え的にも食欲をそそりますが、スープとの相性もすごくよい麺ですね(*^-^*)
あ、でも、すごいアツアツスープをまとっているので、食べ終わってから口内ヤケドしてました(笑)

さぁ、それではお次はお楽しみだったメンマをいただきます(*^-^*)

前情報で美味しそうだな~と思っていたこちらのメンマは手裂きメンマ。
丁寧に細かく手で裂かれていて、見た目はえのき茸?と思うほど細く細かい。
口にいれればシャキシャキとした小気味いい食感、麺と一緒に食べた時の食感も楽しです(*´▽`*)

あ、でも、この中にちょっと裂き方が太めのメンマとか入っていてもいいかも~。
そうしたら、また一味違う食感が楽しめるんじゃないかな~…なんて思いました?(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それ以外にはバラチャーシューが1枚。

薄手でほろほろ、柔らかくて口に入れると…アレ?もうない…。
びっくりするほど、あっという間に消えてしまったって感じ…(・∀・)アレー?

でも、八王子ラーメンの要である玉ねぎは存在感しっかり。

辛味のない、ちょっと不揃いの粗みじん切りの玉ねぎは色々な食感。
ショリっとしているものがあったり、ザクシャキとしていて食感を色々楽しめます。
しかも、食べれば程よい玉ねぎ由来の水分が口に広がりスープの合の手にぴったり~(*´▽`*)

さて、それではそろそろ味変アイテムの登場。

まずはコショウを少々…

と、思いきや!うわー、ドバッとかけちゃったよー( ゚д゚)

ま、そうは言ってもこの粗びきのブラックペッパーはこのスープに合う!
甘めのスープだからこそコショウのパンチがすごく合いますね。

そして、置いてあるからには~と思ってお酢も使ってみました~( ̄▽ ̄)

で?私的にはお酢ープ結構好きな方なのですが、これは好みがわかれる味変でした。
ちなみに友達には不評?だったので、気になる方はまずはレンゲの上でお試しあれ~\(-o-)/

ま、そんなこんなで最後はシンボルマークのナルト🍥をぱくり。


そして、まだスープに浮かぶ玉ねぎを追いかけスープをごくり~(*‘∀‘)♡

そうだよ~、これはスープを飲んでいるんじゃないよ~。
玉ねぎを食べているんだよ~(*‘∀‘)♡

…というのは冗談で?(∀`*ゞ)エヘヘ、程よいところで終了です。

はぁー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
欲張って大盛にしたら、想像以上にお腹いっぱいです~(≧▽≦)

そう、私の中で八王子ラーメンと言えばあっさりとした昔ながらの醤油ラーメン。
そこに玉ねぎが乗っていて1杯の麺量もそこまで多くないと思っていました。
ですが、こちらの八王子ラーメンは麺のコシもしっかりしていて食べ応えがしっかりあります。

これなら大盛より白いお米かな~…とお品書きを見ると「ごはん150円」。
…いいお米だとしても?やはりライスは100円だと嬉しいな~。
あ、小ライスでいいから100円を作ってくれるといいのにな~( ̄▽ ̄)

さて、そんなことを考えながらニコニコ笑顔のお店の方にお会計。
なんか聞きやすい雰囲気だったので麺量について聞いてみたところなんと大盛りは麺1.5玉!
ただ、1玉何gですかと聞いたらこれくらいですと茹で前の麺を見せてもらいました(;´▽`A``
…見た目だと~150~170gくらいかな…ってことは最大値で考えて255gくらい。
やっぱりラーメンとしては、かなりボリュームありますね(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年63杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば専門店 味幸 新宿御苑店さんの公式Twitterはこちら

中華そば専門店 味幸 新宿御苑店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区四谷4-31-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

光来(新宿西口)/タンメン

さて、この日の私は最近聞いたウワサを確かめるためにとあるお店へ~(=゚ω゚)ノ



で!そのウワサのお店がこちら~(=゚ω゚)ノ

光来 こうらい
(新宿西口・東京都新宿区)
2018,4,9訪問

こちらのお店は最寄り駅の都営地下鉄大江戸線・新宿西口の5番出口から徒歩約2分。
新宿駅からだと西口から出て、「新宿大ガード西」を背にして小滝橋通りを大久保方面へ。
左側に入れる道2つ目をまっすぐ行けばお店。

ちなみに近くにあるランドマークは柏木公園です!(=゚ω゚)ノ

さて、こちらのお店は昭和28年創業とかなりの老舗。
製麺所「株式会社フジキン光来」さんの直営店と言うこともあり、すごーくコスパがいいお店なのです。
…が!!そんな光来さんが遂に値上げしたそうです~(*´Д`)

さぁ、それでは店前のメニューをチェック!

ずらーり並んでメニュー、小さくてこの写真じゃわかりづらいですよね。

ってことでアップ!\(-o-)/

おぉぉ~、確かに値上げされている…(・∀・)
そうは言っても中華そばは¥400→¥430、オススメだったワンタンめんは値上げしても+¥50の¥600。
相変わらずのお財布にとっても優しい価格制定。

ちなみに下段のご飯物とおつまみ類も+¥20位ずつ値上げ。

でも、相変わらずのコスパのいいですよ~(*´▽`*)

ちなみにのちなみに?こちらと言えばびっくり価格の「ちょっと1杯セット」。
値上げ前は¥980でしたが、それがちょうどぴったり¥1,000になっていました。

ま、ですが、むしろこれでキリがいい?んじゃないですかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

この「ちょっと1杯セット」は現金払いなんですが、実は以前頼んだ時衝撃を受けました。
1,000円札を出してお釣りが帰ってくるって~(≧▽≦)
いや、980円ってわかっていたんですよ、それでもお釣りもらっちゃったーって~(≧▽≦)

まぁ、でもこういう値上げに世の中の物価高騰を感じつつ店内へ。
中に入れば相も変わらずの人気ぶりでほぼ満席。
そして、いつもの男性店員さん(店長さん?店主さん?)と助手の女性から「いらっしゃいませー」のお声がけ。

ぺこりと軽く会釈を返し、入口すぐの券売機の前へ。

券売機のボタンを目いっぱい使った相変わらず圧巻のラインナップ。

ずら~っと並ぶボタンは一瞬迷いますが、綺麗に色分けされています。
ざっと分けるとピンク→麺メニュー、黄色い→ご飯もの、上の水色セットメニュー。

オレンジ→点心、緑色→おつまみ、下段の水色→飲み物のラインナップ。
…あれ、「ジャージャー麵」と「豚耳醤油煮」だけ白いボタンなのは何か意味があるのかしら~(・∀・)

ま、ちょっと謎ではありますが、そこまで気になっているわけでもありません。
お金を入れたら今日食べたいと思ったメニューのボタンをポチリ。
食券を持ってちょうど空いていた奥の席へ移動します。

そして、目の前に来てくれた助手の女性に食券を手渡し「お願いしまーす!( `ー´)ノ♡」
外国の方かな~と思われる助手さん、ちょっとカタコトながらも笑顔で対応。
こっちも思わずニコニコしてしまいます(*^-^*)

さぁー、オーダが済んだら完成するまでにセルフサービスのお水の準備。
それからカウンターの上に置いてあるのは醤油、コショウ、酢、豆板醤、キューリの漬物。

そして、気になったツボはくるりと回すと「餃子のタレ」と書いてありました(*^-^*)

さて、ひと通りいつもの作業?が済んだ後は後ろをきょろり。
そこには店主からの言葉とセピア色の写真パネル。

そう言えば、なんとなくいつも入口近くの席に着くことが多い私。
このパネルをよく見たことなかったな~。

そして、こちら店内一番奥のこのスぺースもじっくり見るのは初めて。

ちなみに?左下のお店案内を見て別の場所に光来さんの支店があるのかな~なんてちょっと思っていました。
が!今、よーく写真を拡大してみたらこれ豊島区の「志奈そば 田なか」さんとその2号店の案内。
そうか~、志奈そば 田なかさんはフジキン光来さんの麺を使っているんですね!
ぱっと見、漢字で「田中」になっていたので違うお店かと思っていました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな余談も挟んだところで私のラーメン到着でーす\(^o^)/

タンメン680円
おぉ~、すごい野菜たっぷり~(*‘∀‘)♡

上からの写真だと分かりづらいですが、横から見るとこんな感じ。

しかも、野菜の山からもうもうと立つ湯気で雰囲気たっぷりです~(*´▽`*)♡

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

野菜が甘みキタぁぁぁ~(*´▽`*)♡
甘くて優しい塩味のスープ、ベースは多分以前食べた塩ラーメンと同じと思われます。
でも、そこに野菜の甘味と炒め油が加わっていてまるで野菜スープを頂いてるみたいです(≧▽≦)

さぁ、続いて麺と行きたいところですが野菜たっぷり。

このまま麺を引っ張り出したらこぼれそう。

なので、とりあえずまずは野菜を掴んでがぶり!

タンメンの具材はシャキもきゅなもやしがメイン。
その他には甘いニンジンとキャベツ、シャクっとしたタケノコ。

そして、でっかいキクラゲが埋もれているのがとっても嬉しい(*^-^*)


ただ、こちらタンメンなので肉は少し、豚肉が入っているだけ。

肉をいっぱい食べたい人はパリッと餃子がオススメ~かもしれません。
ちなみにこちらの焼き餃子は6個で¥200のめちゃ安っ!
ちなみにのちなみに以前食べて美味しかったパクチー餃子は¥250です(*^-^*)

さて、やっと少し山を崩したところでようやくご対めーん!\(^o^)/

麺はぷりっとした中細、中華麺らしい感じの縮れ麺。
これはスープと同様、多分塩ラーメンと同じ麺でヘタらない程よいハリがいい感じ。
特にこんなにたっぷり野菜があると食べるのに時間がかかるので、後まで美味しく頂けました(*^-^*)

さて、野菜の甘味に舌が慣れてきたら卓上調味料を使って味変。
まずは定番のコショウを少々。

おぉ~(*´▽`*)、やっぱり定番だけあってタンメンスープによく合います~♡

そして、甘いスープですから辛味もいいよねってことで豆板醤!

レンゲの上で軽く溶いて麺をつけ食べ、野菜につけ食べ。
豆板醬由来の辛さとコク、程よいニンニクの風味が優しいスープにパンチを与えますー(≧▽≦)

さて、それにしても、このタンメン予想外にボリューム満点。
なかなか減らぬ野菜にちょっとびっくりしつつ、ガツガツ、むしゃむしゃ。

中華そばオーダーの両隣の人が帰って行ってちょっと焦る~!
到着時は並びがなかったけど、店内待ちの人いてすごい焦る~!(≧◇≦)

でも、そこは頑張ってレンゲを使って綺麗に野菜を掬いあげます。
そして、最後の〆は卓上に置いてあるキューリのお漬物。

カリコリときゅーちゃん齧ってはスープをごくり。

こうして、ほどよい口直しをしたら終了でーす( `ー´)ノ

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
さすがメニュー脇に「ご奉仕品」と書かれていたタンメン!
びっくりするほど野菜たっぷり、ボリューム満点でした。

出てきたタンメンを見て、肉少ないから餃子も注文すれば良かったかな~なんて思っていたけど甘かった(笑)
野菜がいっぱい、噛む回数も多くすごいお腹いっぱいになりました。
これは野菜不足の時!ダイエット?に最適ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年61杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

光来さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿7-14-12

光来さんの「チョット一杯セット」で楽しいラー飲み~+おまけのブログはこちら
お財布にも身体にも優しい(*^-^*) 塩ラーメンを食べた時のブログはこちら
お得にボリューム満点、味噌ラーメン+肉まんを食べた時のブログはこちら
初訪問!お店のオススメお得なワンタンめんを食べた時のブログはこちら(*^-^*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 番外編 北区 練馬区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 荒川区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 港区 葛飾区 青梅市 うどん 目黒区 文京区 町中華 立川市 カップ麺 江東区 品川区 足立区 墨田区 昭島市 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 国立市 江戸川区 国分寺 チェーン店 福生市 府中市 東大和市 町田市 八王子市 曙橋 閉店 西東京市 小平市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 コラボ 福島県 あきる野市 日野市 蕎麦 日本蕎麦 練馬 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード