澄まし麺 ふくぼく(牛込神楽坂)/澄まし麺 盛り増し+名物 鴨出汁ごはん

さて、朝の通勤中「今日はどちらに行く予定?」と友達から連絡が。
うーん…(´-`).。oO、今日はあっさり気分なんだよねぇ~。


と言う訳で、いくつか出した候補の中から私が行ってみたかったお店へ行くことに。
そのお店がこちら~\(^o^)/

澄まし麺 ふくぼく
(牛込神楽坂・東京都新宿区)
2017,9,12訪問

こちらのお店、夕方17:30~は「蒼穹(そうきゅう)」さんという割烹・小料理店。
ランチタイム11:30~14:00の約2時間半の間だけ、この「澄まし麺ふくぼく」さんとして営業しています。
ちなみに?後で蒼穹さんのお店情報を見たら、予算設定1万円~になっててびっくり。
さすが神楽坂と言ったところでしょうかね?(;^ω^)エヘヘ

さて、こちらのお店の最寄り駅は都営地下鉄大江戸線・牛込神楽坂駅。
ですが、私は自分に使い勝手のいいJR飯田橋駅西口から歩いて向かいます。

地下鉄メトロ東西線・飯田橋駅から来た友達とは、駅西口から右手方向「神楽坂下交差点」付近で合流。
ここからは神楽坂と言えばの「神楽坂商店街」の坂道を友達とおしゃべりしながら登って行きます。
「神楽坂上」交差点の手前の脇道を右に曲がれば間もなくお店。

お店が近づくにつれてまずは見えてきたのがこれ。

この日はあいにくの雨模様でしたが、この山吹色の掛け看板はとっても目立ちますね(*´ω`)

さて、店前にメニューがあったので、まずはこちらをチェック。

こちらの基本メニューは「澄まし麺」と「醤油かけ麺」。
そして訪問時はまだ暑さが残っていたこともあり「涼し麺」がラインナップ。

店前でメニューを見ながら友達とアレコレと話していたら、引き戸ががらりと開きました。
どうやら、お店の方が気づかれて扉を開けてくれたようです(〃▽〃)ポッ

「いらっしゃいませ」のお声がけに促され、まずは入口付近にある券売機で食券の購入です。

券売機の並びは上から「澄まし麺」「醤油かけ麺」。
鴨出汁ご飯の下に並んでいたのは「自家製 麺のおとも」と言ういわゆるトッピングメニュー。
左から「釜あげ豚」「だし炊き鶏」「海老すり身蒸し揚げ」。

ま、でもこの時私は自分の食べるものに一直線で全然見てなかったんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに後ほど、隣に座った人のオーダーからこれに気づくことになります。

さて、購入した食券をその場でお店の方にお渡し。
増し盛りがサービス中だったので、私も友達も麺増し盛りでお願いしました。

さぁ、それでは席へご案内。

温かみのある照明に、木のぬくもり、カウンターテーブルはかなり広く奥行きゆったり。
ここがラーメン屋さんではなく割烹料理屋さんであることを実感します。
店内客席はカウンターテーブル10席、4人掛けのテーブル席が2卓。
厨房はカウンター席の向こう側にあるようですが、仕切りがあり小窓?のような場所から配膳されています。

調理場の方がどれくらいいるのかわかりませんが、カウンターの内側に1人。
ホール係2人と店内を行き来しているのは女性のスタッフさん。

席に着くとまずは温かいほうじ茶。

そして、薬味ともう割ってある高級な?割り箸が到着。
おぉ~、なんかとっても上品です~(*´ω`)

ちなみに薬味は極薄に切られたネギ、それとアオサ海苔。


さて、それではお茶を飲みつつ他のものもチェックします。


卓上調味料はかなり種類豊富。

左から黒胡椒、昆布酢、特製醤油、胡麻油、山椒醬。

解説によると初めはそのままで食べてみて、途中で味変に調味料や薬味をお使いくださいとのこと。

ちなみに、澄まし麺には胡麻油、醤油かけ麺は山椒醬、味が薄ければ特製醤油を。
そして、涼し麺には昆布酢と山椒醬というように合う調味料もキチンと書いてありました。

おぉ~(・∀・)色々楽しめそうでいいですね~。
そんな感じでワクワクしていると、まずはこちらが到着。

名物 鴨だしご飯380円
そう言えば?こちらのお店が始まったのは今年2017年の4月。
その当時から「名物」と付いているこの鴨だしご飯は、きっと夜の割烹料理屋「蒼穹」さんの名物なんでしょうね(*^-^*)

さぁ、そして澄まし麺も完成でーす\(^o^)/

澄まし麺(増し盛りサービス)700円
うわぁぁ~、すごい綺麗~(*´▽`*)
大ぶりの椀の赤茶色に映える黄金色の麺が美しいですね。
それに、出て来た瞬間からふわりと漂う鰹節のいい香りがたまりません~。

それでは、早速いただきます( *´艸`)

そうそう、こちらのお店にはレンゲはありません。
きっと「澄まし麺」→「澄まし汁」のようなイメージなんでしょうね。

と言う訳で、器を両手で持ってまずはひとくち。
ごくり。

おぉー、美味しい~(n*´ω`*n)
鰹節と昆布で取った正に美味しい和風のお出汁はしっかりといい塩梅の塩加減。
アツアツで口の中いっぱいに広がる鰹の豊かな風味に身体がとっても喜んでいます。

さて、続いて麺をいただきます。

麺は細麺でちょっと縮れたもの、食感はサックリ。
麺を啜り上げ続けると、鼻孔をくすぐるいいお出汁の香りにクラクラ、ふわふわします。
しかも、食べ続ているとアクセントのように爽やかな柑橘系のいい香りがしたりしなかったり…(*´ω`)ムフー♡

少し食べた所で薬味を投入します。


ちょっと馴染ませてからぱくり。

うん(*´ω`)、ネギの清涼感は定番の美味しさ。
そして、海から生まれたアオサ海苔は鰹や昆布との相性もいいですね。

さて、鴨だしごはんもいただきます。

ほんのりと優しい味付けの鴨だしごはんはほんわりとした炊きあがり。
具材としてきのこ、ゴボウなんかも入っていていい香りが秋の訪れを楽しみにさせてくれますね(*^-^*)

さぁ、それではそろそろ終盤。
オススメの胡麻油で味変をしてみます。

ま、実際はそのまま投入してしまうのがなんだかもったいなくて、薬味のお皿の方へ胡麻油をたら~り。
麺を胡麻油に絡めながら食べてみました。
で、その感想はもちろんうんまい!!(≧▽≦)♡
香油の使っていない澄まし麺のスープはそれはそれで美味しい。
ですが、胡麻油のコクが加わるとスープの印象がガラッと変わりますね。

さて、結構スープが多いのですが美味しくてゴクゴク。
するとあるものを発見!

食べていると時々感じていた爽やかな香りの正体は柚子皮だったんですね(*^-^*)

では!残ったスープと一緒に柚子皮もがぶり。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
あぁ~、身体に美味しいお出汁が浸みた~。
実は見た目がすごくシンプルなので、味が薄いのかなと来る前は思っていました。
たけど、食べてみたら旨みが本当にしっかりと出ていて味を濃くするための調味料はいりませんでしたね。

ちなみに友達は私と違うこちらのメニューをオーダー。

醤油かけ麺増し盛りサービス700円

もちろん( ̄▽ ̄)味見させてもらいました。
醤油かけ麺の麺はもちもちとした角中太ストレート。

茹でた麺に醤油をかけただけとのことですが、この醤油が美味しかった。
しかも、卓上にある色々な調味料と合わせると油そばのような雰囲気にもなります。
特に山椒醬を使うととても個性的でいいアクセントになっていましたよ。

ただ美味しいお出汁を味わいたいから、次も私は澄まし麺選んじゃうかも~(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、兎にも角にも、シンプルイズベストを極めた1杯はとっても美味しかったです!


2017年174杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

澄まし麺 ふくぼくさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区神楽坂5-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

二丁目つけめんGACHI(新宿三丁目)/まぜそば ノーマル

さて、この日の私は久しぶりの友達数人とある場所で会う約束。
その場所がこちら( `ー´)ノ

激辛グルメ祭り2017@新宿大久保公園

…(∀`*ゞ)エヘヘ…

え?激辛と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください?
私の目的はここに集まっている友達に会うためであって、激辛グルメを食べるためではありません。
実は、私は以前より友達たちがやっている激辛部の見守り幽霊部員。
この日、激辛グルメを食べるのは遠慮させていただきましたが、せっかく遠くからみんなが集まっているので顔を出しに行ってきました(#^.^#)
みんなすっかり食べ終わった頃にやっと会場についたので、ほんのわずかな時間の再会でしたが久しぶりにみんなに会えて嬉しかったな~。

さて、遠方から来ている友達もいるし、ここで解散。
…と思いきや、激辛部の部長からせっかく新宿まで来ているのでラーメンを食べたいとのご要望。

どんなラーメンを食べたいか聞けば、「鶏白湯」が食べたいとのリクエスト。
時間は午後3時を過ぎ、中休みのあるお店は候補から除外します。

新宿、鶏白湯、通し営業…この3つのキーワードから思い浮かんだのがこちら~\(^o^)/

二丁目つけめんGACHI
(新宿三丁目・東京都新宿区)
2017,9,2訪問

こちらのお店は、現在都内に7店舗を構える「麺や庄のグループ」のお店の1つ。
濃厚な鶏白湯を使ったつけ麺と個性的なトッピングが看板メニューです。

お店の場所は東京メトロ丸ノ内線・新宿三丁目駅と新宿御苑前駅の間ぐらい。
最寄り駅は一応新宿三丁目駅の方で、こちらからは徒歩3分ほどです。
まぁ、この日は新宿大久保公園から部長と2人でてくてくと歩いてお店に到着。

さて、到着したらまずは表に立ててあるでっかい立看板をチェック。

外看板の写真がちょっと光っていて見にくいので、中にあったもので解説(∀`*ゞ)エヘヘ

店名にもなっているつけ麺の味は全部で3種類。

一番スタンダードなSio(塩)。
そして、ついついSioを頼んでしまうので、食べた事のない甘しょっぱいのかな?のTeriyak(テリヤキ)と辛そうなRED(レッド)。

さて、それぞれ食べるものが決まったら店内へ。
入口入ってすぐのところに券売機がありますので、まずは食券を購入します。

券売機、大きいボタンはつけ麺で左からSio、Teriyaki、REDの並び。
上下に分かれて上の段のDX(デラックス)はいわゆる特製盛りでトッピングが盛りだくさんのタイプ。
それから、つけ麺は麺量200gと300gが選べます。

ちなみに、こちらのお店の内装がアメリカンダイナー風な事もあって表記は英語と日本語。
それに、もしかしたらこの辺りは海外からのお客さんも多いのかもしれませんね(^-^)

さて、食券を購入したらお店の方から席のご案内。
こちらのお店の客席は入口付近に大きめのテーブル席が1つ。
そして短めの階段を登った先にカウンター席と2人がけのテーブル席が2卓あります。

席に着いたら、まずは卓上に置いてあるレモン水でホッと一息。

濃厚タイプのラーメン屋さんなので、このレモン水がとっても合うんですよね~(*´ω`*)

そして、卓上調味料はブラックペッパーと一味唐辛子。


さて、おしゃべりをしながら待つことしばし完成でーす\(^o^)/

まぜそばノーマル730円
うわー(゜o゜)思ったよりボリュームあるな~。

実は、私が激辛グルメの集まりに遅れた理由はラーメン。
時間は少しあけて来たものの、本日これが2杯目です。
まぜそばの方のがぺろりと行けるかなと思ってたけどちょっと舐めてたかも…
でも、せっかくなかなか新宿に来ない人と一緒なので、相手とは違う物を頼んでみました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ちなみに部長は激辛グルメ後なので、つけ麺Sioノーマル・麺200g。
つけ麺Sioに興味のある方は、こちらのブログに書いてありますのでよろしければどうぞ。

ま、でも頼んだものはちゃんといただきまーす!\(^o^)/

早速、がぶりと行きたい所ですが、まぜそばなので混ぜる前に周りをチェック。
ゴロゴロでっかいお肉がいっぱい乗っていますね~(≧▽≦)

そして、カリッと揚げられたフライドメンマにチーズ。
中央に乗っているカリカリの何かはベビースター?と思ったら、これは多分ラーメンを揚げたもの。
そのまま食べてみるとあんまり味はしないかな?(*‘∀‘)

さて、気が済んだら箸とレンゲを使ってどんぶりの底から麺と具材を混ぜ合わせます。
ぐるーり、ぐるーり、えーい!!(≧▽≦)

おぉ~(*´▽`*)すっごい迫力!
ほかほかの麺にかぶりついてみれば、その角太麺はガチってお店の名前にふさわしい嚙み応え。
コシが合ってもちもち、パンチのある節の効いた醤油ダレがよく絡みます。

ただ、ここの看板メニューが鶏白湯の塩だから、醤油・節の組合せだったのは結構予想外でびっくりしました~(*‘∀‘)

さて、まぜそばのトッピングもご紹介。
まずはごろごろっと入っていたお肉は弾力のあるプリッとした鶏もも肉。


フライドメンマはブラックペッパーが効いています。

…が、これはカリカリの方がきっと美味しい。
一緒に混ぜずに端に除けて、食べている合いの手にする方がいいかもしれません(・∀・)

さて、デフォルトで乗っていて嬉しい半味玉もぱくり。

これはよくお出汁の味が沁みてるな~(*´▽`*)

混ぜ合わさった旨味の中で一番特徴的だな~と思ったのは、実は中央に乗っていたあのフライド麺。
食べ終わる最後までカリカリの食感があって、モチモチとした麺とのコントラストがとっても面白い。
なんだかちょっと駄菓子のような?おやつ感覚で食べれるまぜそばですね。

って!(≧▽≦)量はぜんぜんオヤツとは言い難いボリュームなんですけどね!

まぁ、でも頼んだものは残さないよ。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
けぷ―(*´з`)さすがにお腹パンパンです…♡

でも、とりあえず新宿鶏白湯リクエストにも応えられたし万事OK!
久しぶりに会った部長が前よりもラーメン好きになっていて、色々ラーメン話ができたのも楽しかったです。
ま、でもさすがにこの日の夕ごはんは控え目にしておきましたよ(笑)


2017年167杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

二丁目つけめんGACHIさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル 1F

Sio DX(濃厚鶏塩つけめん)を食べた時のブログはこちら
夏限定の冷やしWHITEを食べたときのブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家/ラーメン(100)と新入り曲げわっぱ(小)に白飯

さて、今日のブログは毎月恒例?月に1度の私のお楽しみの1杯。


ご存知の方もいらっしゃりましょうが、もちろんこちらのお店でーす(*´▽`*)♡

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2017,8,30訪問

もぉ~、今月は食べられないかとちょっとヒヤヒヤしていましたが間に合いました~(≧▽≦)
月に1度なんてマイルールを決めている私、そんなルールなんてもうどうでもいいんじゃないと思う時ももちろんあります。
ですが、この月1のお楽しみっていうのが本当にありがたさを感じられていいんですよね~(n*´ω`*n)

さてさて、この日は仕事がお休みだったのでごはんを持ち込むことに。
前日から昆布を水に浸して昆布水を作り、朝からご飯を丁寧に炊きました。

そして、じゃじゃーん!!

…(ΦωΦ)フフフ…、曲げわっぱ新調しちゃいました。

前回ごはんを持ち込んだ時、前から持っていた家にある曲げわっぱに入れていきました。
サイズが大きいのでごはんを残すつもりで詰めていったのに、がんこラーメンと一緒に食べると美味し過ぎてごはん結局完食。
さすがに食べ過ぎで後で身体が重かったんですよね~( ̄▽ ̄)※その時のブログはこちら

そういう訳で食べ過ぎ防止のため、「かっぱ橋道具街」で手ごろな値段で売っていた少量サイズの曲げわっぱを購入。
ちなみに容量は300ml、ふちまでいっぱいに詰めると214g入ります(結構食べれるなー)(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談が長くなりましたがそんなこんなで炊き立てご飯をわっぱに詰めて準備万端。
お店に到着したのは午前11時ごろ、さぁ並びはどうかな~(*´▽`*)ドキドキ

お、今日は珍しく空いてる~(≧▽≦)

こんなに並びが少なかったのは今までで初めて。
逆にいつもは待っている間に気持ちを落ち着かせたりできるけど、これだとあっという間に店内に入れちゃうよー!
並ばないで食べれる方が嬉しいはずなのに、待っている間のワクワクする気持ちが短いのもなんだかもったいない気がします。

もう、嬉しいのか残念なのか、感情がめちゃくちゃでーす(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、ちなみに一条流がんこラーメン総本家さんのオープン時間は午前10時から。
普通のラーメン屋さんの開店時間に比べてかなり早めです。
土日などのスペシャルなラーメンが出る日は、朝の8時前から並びができ始めるそうですよ。

さて、予想通り20分もかからずに店内へ。
家元の元気な声、女将さんの穏やかな声でいつものお声がけをいただけば思わず心がほぐれます。
ほっこりとした気持ちで挨拶を返して着席。

そして、おもむろに持ってきた包みをほどいてカウンターテーブルの上にスタンバイ。

( *´艸`)ムフフフ、なんとなくカウンターテーブルと一体感があるような気がしますね~。

さて、いつものように家元から「さぁ、どうする?」のお声がけ。
その声によどみなく私は「100でお願いします!!(≧▽≦)」と返します。
前回下品、その前は悪魔、そして今日の気分は朝から100だったんですよね(*´σー`)エヘヘ

さぁ、ほどなく私の今月の1杯が完成でーす ٩(ˊᗜˋ*)و

ラーメン(100)800円

隣にご飯も並べて準備OK!!

いっただきまーす ٩(ˊᗜˋ*)و

まずはスープをごくり。

うぅぅ~!!沁みるぅ~!!(≧∀≦)

そして、麺をズババババっ!

うんめぇーーーー🐐(≧∀≦)
今日のスープはがんこの純正のスープ。
蟹の旨味を筆頭に甲殻類、動物、野菜の旨味がぐわーっと身体に浸みていきます。
麺を勢いよく啜って、夢中になるのがいいんですよねぇ。

さぁ、お米!お米!o(≧▽≦)o♪♪♪

ちょうどよいサイズかんのわっぱを片手にした私に家元が「よかったらコレ使いな」とふりかけを。
「あ、ありがとうございます。」と私が言うと「それ自家製なんだよ」とニコニコ。

わー、ありがたく使わせてもらいます~(≧▽≦)


では、ぱらりとふりかけ。

わ、旨味しっかり、しかもカリカリっとた食感が美味しいです(*´▽`*)

さて、ここからはがんこラーメンとご飯を一緒に楽しみます。

まずは悪魔肉を、

オンザライス!!\(^o^)/


そして、チャーシュー。

ちなみに?この日は早く行ったからなのかチャーシュー2枚乗っていました( *´艸`)
2枚あるので1枚はそのまま、もう1枚はチャーシュー巻きご飯にして食べましたよ♡

スープを含ませた海苔で海苔巻きご飯も美味しいですよね。


さぁ、こんなのはどうかなと味玉を割ってご飯の上に。
そして少し卓上のタレで味付け。

むひひひ( ̄▽ ̄)ハードボイルドな玉子ごはんもいいじゃないですか~。

半分玉子を食べた所で、薬味のネギをレンゲで掬ってネギ玉ごはんを作ります。

ネギのしゃきっとした感じ、スープのかかったごはんが美味しい~( *´艸`)

さて、麺、具、持ち込んだごはんもすっかり完食。
スープの量が多いのでいつも全部はいただけないのですがこの辺で終了です。

が!その前に、少しだけお手元悪魔!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
スープを少し入れたレンゲに卓上のタレを少したら~り。

ショッパうめぇ~🐐(≧∀≦)


ごちそうさまでした~(*´▽`*)

さてさて、わっぱ飯を片手にウキウキ食べる私を見た女将さん。
「ピクニックみたいでいいわね。でも、青空の下の方がいいなじゃないの?」とにっこり。
そうですね~、青空の下のごはんは美味しいでしょうね~。
でも、私にとってがんこラーメンは青空の下のピクニックみたいなものです。
本当にウキウキ楽しくて美味しい。
はぁ~、8月も幸せでした~(*´ω`*)ポッ


2017年163杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

吟醸煮干 灯花紅猿 (曙橋)/背脂らぁ麺+岩海苔ハーフ

さて、しばらく暑い日が続いていたこの頃。
この日の天気は久しぶりに薄曇りで涼し気。


こんな日を待っていました!
という訳で、涼しい日に行こうと思っていたこちらへ初訪問~\(^o^)/

吟醸煮干 灯花紅猿
ぎんじょうにぼし とうかべにざる
(曙橋・東京都新宿)
2017,7,27訪問

こちらのお店は2017年6月1日よりプレオープン、6月15日にグランドオープンした灯花グループ4店舗目のお店。
場所はもともと1号店の「塩つけ麺 灯花」さんがあった場所。
都営新宿線・曙橋駅と東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目の間、徒歩4分ほどの場所にあります。

さて、それでは朝連絡をくれた友達と店前で合流。
挨拶もそこそこにまずは店前のチェックです。

ふむふむ、1杯のラーメンに100gの煮干し入り~(*´▽`*)…って言ってもすごさが分からぬ私。
という訳で家にあった煮干1匹の重さを量ってみたらなんと2g!
ちなみに私は煮干出汁のお味噌汁を作る時、1人前1匹で作ってるのですごい量ってことが分かりました~(◎_◎;)

ちょっと余談が長くなりましたが…(∀`*ゞ)エヘヘ
それでは店前のチェックが済んだので、続いて食券の購入です。

灯花紅猿さんの券売機の位置はだいたい以前と一緒。
ですが、以前は横を向いていた券売機が正面向きに変更されて、外から食券が購入しやすくなりました。

こちらの基本メニューは「煮干らぁ麺」1つ、そしてトッピング違いの全4種類。
大きいボタンが売れ筋商品のラインナップで、右脇に付いている小さいボタンはトッピングなどですね(*‘∀‘)

さて、食券を購入したら空いている席の方へ移動。
内装はリニューアルして新しくなったものの、店舗の広さは変えられないので相変わらずの狭小店舗。
席数5席、店舗正面の空いている席の辺りの引き戸を開けて入店でーす。

それでは着席、そして食券とスタンプカードを渡します。
するとVIPカードサービスでこの中から1品選べますとのご案内。

おぉ~、こうやって見せてもらえると分かりやすい(≧▽≦)

うーん、ライスを合わせて背脂ライスをするのも魅力的。
だけど、初めてで量が分からないしここはやっぱり岩海苔かな~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
券売機にも「名物 岩海苔 煮干らぁ麺」ってあったので、友達も私もこれを選ぶことにしました。

それから、煮干らぁ麺の背脂の量もお好みが選べます。
私たちが行った時はご案内は口頭でしたが、現在はこんな感じでご案内しているようです。

私たちは2人とも普通でお願いしましたが、多分この表で見るところの中脂でしょうかね?(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、それでは待っている間に新しくなって店内を観察。
年季の入っていた壁はすっかり綺麗。
以前のカウンターボードは白・カウンターテ―ブルは厚みのある明るい色の木製でしたが、リニューアルされたカウンターボードとカウンターテーブルは同じ素材の明るい柔らかな印象の茶色に変更。

私が一番大きく変わったなー、と思ったのはイスかな~。
以前は4つ足の四角い物だったのが、1本足でクッションが丸型のスツールに変わりましたね(#^.^#)

そして、卓上調味料はブラックペッパー・一味唐辛子。

楊枝・髪留め用のゴムなどがあるのは以前と同じ感じですね(^-^)

さて、それでは待つことしばし完成です\(^o^)/

背脂らぁ麺780円 背脂ふつう
+岩海苔ハーフ
※VIPカードサービス
おぉ~(*´▽`*)岩海苔ハーフでも結構な量だぞ~♡

それでは、さっそくいただきます!

まずはスープからごくり~。

ふぅ~( *´艸`)じわーんとくるぅ~~
煮干しの旨みと醤油のじんわりと沁みる感じ。
そこに背脂の甘みが加わっていい塩梅。

それでは、背脂だけをちょっとぱくり。

おぉ~、プルほわっとしてる~(*´▽`*)
程よく食感を残した背脂は口に入れると甘みとふわっとした柔らかさがいいですね。

さてさて、続いて麺にがぶり~。

あ、うんまい!!(≧▽≦)
ぴろぴろっとしたもちもちの平打ちの縮れ麺はスープがよく絡んで上がってきます。
麺肌もつるりと滑らかで啜り上げると気持ちいいので汁はね注意!(≧▽≦)

のっけものは大きめの豚バラチャーシューのスライスが1枚。

醤油系の味がよく沁みていて、噛むとじゅわっと口の中にその味が広がります。

その他は、コリコリのメンマ。


玉ねぎは結構ワイルドで大きくて辛め。


薬味は他にも彩りが綺麗な青ネギ。

最初はちょっとカサカサとしていたけど、スープと馴染ませて食べるとネギの清涼感がいい感じです。

そうそう、スープと馴染ませた方が美味しいと言えば岩海苔。
岩海苔を麺によく絡ませて食べると…

むっはー(*´▽`*)最高!!
写真の見た目的に、海苔が絡んだ麺ってあんまりお美しくないけど、背脂煮干しのスープに岩海苔って本当に合いますねぇ。
メンマとはまた違うこのコリコリとした食感ともちもちとした麺とのコントラストがたまりません。

スープの中の岩海苔や背脂を追いかけてスープをごくごく。
このまま全部飲めるような気がしていたのですが、意外と思っていたよりお腹がいっぱい。
今日はこの辺で終了です。

ぷはー(*´▽`*)ごちそうさまでした~
じんわりと落ち着く背脂煮干美味しかったな~。
まぁ、それによって塩つけ麺灯花の味が食べられなくなってしまったのは残念なんですけどね。
でも、灯花さんがなくなってしまった訳ではないので、いつかまた食べられる日を気長に待ちます(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?こちらの麺量は並盛で170gと普通のラーメンよりはちょっと多め。
憧れの背脂ライスを食べたかったら、お腹をすごく空かせて来ないとですね( ̄▽ ̄)ハハハ


2017年139目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

吟醸煮干 灯花紅猿さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区荒木町8-3 プチ藤ビル

営業情報、限定などがわかる灯花さんの公式Twitterはこちら。

私が灯花グループで食べたブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家/ラーメン(下品=赤坂)

さて、この日の午前中、普段は都内にいない友達から「都内をブラブラしている~」と連絡が。
じゃあ、一緒にランチをしましょう~\(^o^)/
と言うことで、予ねてから友達が行きたがっていたお店へ行くことに。



そのお店がこちら~(*´▽`*)

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2017,7, 21訪問

こちらのお店は、私が毎月1度は来たいと思っている大好きなお店。
基本のメニューはラーメンだけですが、いつも大人気で行列必須。

店名に「がんこ」って付いているから、どんなにコワイ?お店なのかと初訪問の時はドキドキしたものです(*´▽`*)
そうそう、そして私も初訪問の時は友達に連れてきてもらいました。

さて、東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅の改札で友達と待ち合わせ。
4番出口から地上にあがり、新宿通り沿いを四谷方面へ。
2つ目の脇道を左折すればほどなくお店。

さーて、今日はどれくらい並んでいるかな~\(~o~)/

お!!ラッキー(*´▽`*)空いてる~
お店の前には待つ人用の折り畳みのイスが並べられていて、その数は全部で12個。
つまり現在の並びは10人。

さて、それでは折り畳みイスに着席。

扇風機の風を浴びながら、汗をふきふき。
そして、職場の冷凍庫から2つ持ってきた保冷剤で友達も私もクールダウン。
暑くなってくるとこういう小道具?大事だよね~(^-^)

さて、予想通り25分位で先頭に。
前の人が出て来た時点で普段はこのままお店に入りますが、今日は友達もいるので扉の近くへいって「2人です」と声をかけます。
こうすると、2人並びで席ができたところで声をかけてくれるんですよ(#^.^#)

さぁ、お声がかかって店内へ。
「いらっしゃい」「お待たせしました」と家元と女将さんからいつものお声がけ。
私も「こんにちはー」と挨拶をして、空いている席に座ります(*^^*)

そして、席に着いて落ち着いた所で、いつものあの言葉「さぁ、どうする?」と家元のニコニコ笑顔。
今日の私は…「赤坂、お願いします(*´▽`*)」

ふふふ( *´艸`)、この赤坂というのは一条流がんこラーメン総本家さんでいう所の「下品」の別名。
上品は自由が丘で、下品は赤坂なのです。
なんで赤坂かって所は…、家元に聞いてくださいね(≧▽≦)

さて、友達は外で私が話していた内容から「100」をオーダー。
そして、待つことしばし完成でーす\(^o^)/

ラーメン(赤坂)800円
(*´▽`*)すはー、いい香りだ~。
条件反射で目の前に来たラーメンから漂うがんこスープの香りを胸いっぱいに吸い込んでしまいます。

それでは、いただきます。

ごくり。

これこれこれ~(≧▽≦)
最近は100と悪魔を行ったり来たりして食べていました。
カエシの入っていない100のスープはじわーっと来る、悪魔はしょっぱうめー!っとガツン。
そして、久しぶりの下品=赤坂はそれはそれは程よい感覚です。

あぁ、赤坂もいいねぇ~(*´▽`*)

麺をズバババっと啜り上げ、鼻孔をくすぐるスープの香りも楽しみます。

うんまい!うんまい!!(≧▽≦)

のっけものは、ショッパうんまい悪魔肉。


大判のチャーシュー。


味のしっかりと沁みたメンマ。


そして、味玉も乗ってて嬉しいな~(*´▽`*)


そうそう、こちらのには卓上調味料がおいてあるのですが今までそう言えば使ったことがありません。
初めてホワイトペッパーをちょっと最後に使ってみました。

うん、なくても食べれるけどたまにはこういうアクセントをつけるのもいいかもです(*´▽`*)

さぁ、綺麗に器の中をさらって終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、今日も美味しかった(*^▽^*)
そして、同行の友達も美味しかったようでご満悦。
いつか連れて行きたいって言っていたので、急なタイミングだったけど実現できて私も嬉しかったです。

さてさて、一条流がんこラーメン総本家さんは土日祝日などはスペシャルラーメンを出しています。
ちなみに夏休みの今日、なんとオープン時間の午前10時にはそのスペシャルラーメンを求めて50人もの人が並んでいたそう。
それを聞くとちょっとおののいてしまう私ですが、いつか私もスペシャルラーメン食べに行きたいな~
…なんて、最近ちょっと欲望がメラメラしていたりします…(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年135杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード