FC2ブログ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/ラーメン(100)不純スープ・北寄貝

さて、この日の私は午後はちょっと時間に余裕がある感じ。
これは毎月恒例のあのお店に行くタイミングに違いありません。

それではー、とまずはお出かけ前に営業しているかどうかお店のブログをチェック。
そう、こちらのお店は不定休なのでこれとっても大事!
ちなみに行く日の前日、当日の朝の2回チェックするのがおススメです!('◇')ゞ



さぁー、そんな訳で?行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2019,2,17訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅より徒歩約3分。
4番出口から地上に上ったら「新宿通り」を四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に曲がってほどなくすれば、道の左手にレンガ調の建物。
これこそが一条流がんこラーメン総本家さんが入っている建物です。

さて、今日の並びはどうかな~(*´з`)

およよー、折り返している!

しかも、その並びはお店の後ろ扉を超えて前扉の手前まで伸びている…。

経験上、この辺りだとこの辺りは25~30番目くらいかな~( ̄▽ ̄;)

ま、でも、もうすでに口の中はがんこラーメンモード、待つ覚悟で来ています!
お店の外には待っている人が寒くないようにと電気ストーブも完備。
後は食べるのをひたすら待ちます!!('◇')ゞオッス!

さて、そんなこんなでがんこラーメンのスープの香りを嗅ぎつつ待つこと約1時間強。
食べる準備万端になった頭と舌を連れて店内へ~\(*´Д`)/♡

中へ入れば「いらっしゃいませー」「お待たせしましたー」と言ってくれる家元と女将さんのいつもの笑顔。
その声に私も思わずにっこり(*^-^*)、「こんにちはー」と挨拶を返して空いている席に着きます。
そして、まずはセルフサービスのお水の準備。

それから待っている間に用意しておいたお支払い用のお金もセットし。
程よいタイミングで注文を聞いてくれるので、それまではちょっと大人しく待機(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、いつもの家元からの「さぁ、今日はどうする!?」
それに対して私は「今日は100でお願いします-(*´▽`*)」と返しました。

さぁ、その後はこれまた程よいタイミングで目の前に来てくれる女将さんにお支払い。
がんこラーメンは結構出てくるまでが早いので、あっという間に完成です\(^o^)/

ラーメン(100) 800円
不純スープ:北寄貝
おぉ~、今日も豪快な盛り付けだなぁ~(*´▽`*)♡

そうそう、この日のスープは日曜日のスペシャルラーメンのスープを活用した不純スープの日。
日曜日のラーメンで北寄貝を使ったそうなので、北寄貝の旨味も楽しめる仕様。
ま、私、北寄貝がどんな味なのかよくわかっていないんですけどねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろいただきます。

まずはスープからごくり。

はぁ~、うんまーい(*´▽`*)♡
ぐわーっと来る甲殻類系の旨味、その余韻に貝出汁の味わいがやってくる。
旨味はしっかりだけど今日のスープは甘味も強く、ちょっと優しい味わいですね~(*´▽`*)

さて、続て麺をいただきます。

ふーふー、がぶり、ずばばばばー!
お、ちょい硬、うんまい!!(≧▽≦)
私の思い過ごしかもしれませんが、今日の麺はいつもより少し硬めの茹で上がり。
実は同じタイミングでオーダーした人に「サイパンオーダー」の人がいたからかもしれません。

ちなみに「サイパン」と言うのは麺硬めの事。
サイパン→バリ島→バリカタ…みたいな流れで付いたキーワードだったはず…
ま、由来はさておき「100、サイパンで」と言うと麺カタメのラーメン100が出てきます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で今日の麺は少し硬めに感じましたがそれはそれ。
硬めの茹で上がりもなかなか美味しいな~と思いながら更に麺をずばばばばー!
そして、気づけばいつもの麺の硬さに到達したかな?

さて、お次は悪魔肉にがぶり!

お、今日の悪魔肉はいつもに増してショッパうめぇ…と言うか、ちょいしょっぱさ強いかも。
でも、これがその後すごい威力を発揮?悪魔肉の味が段々とスープに移っていきスープの味が少しずつ変化。
同じスープなのに最初と最後が違う感じになってて2度美味しかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、悪魔肉以外にはよく煮こまれた柔らかいメンマ。


そして、大判のロースチャーシュー

スープで温めているうちにちょっと割れちゃいましたが味には問題なしです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、終盤はフレーク状の唐辛子を少し降っての味変。

なくてもいいんだけど、このちょっとピリ辛の刺激がすっかりクセになっています(*^-^*)

さぁー、それではそろそろ煮玉子タイム。


今日の茹で加減はどうかな~…からの、ぱかー!!\(^o^)/

お、すごいちょうどいい!!(≧▽≦)
白身プリっと、黄身は半熟過ぎず硬過ぎずで自分の一番ドンピシャな茹で加減でしたー(≧▽≦)

さてさて、麺と大まかな具を食べ終わった後はネギを追いかけスープをごくごく。
もちろんぷかぷか浮かぶ、ふわっとした脂も逃しません(*^-^*)

ふわー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
はぁー、今日のスープはしょっぱめ悪魔のおかけで2度美味しかったな~。

さぁ、待っている人はまだまだいます。
食べ終わった私は丼とグラスをカウンターの上に置いてごちそうさまの挨拶。
家元と女将さんの笑顔とお声がけに見送られてお店の外へ…と外には既に営業終了の案内。

これを見ると、あ、そうかもう14時過ぎたんだな~と自動的に認識。
今日は待ち時間長かったけど、2月もちゃんと食べに来れてよかったでーす\(^o^)/



2019年25杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

波風タテヲ(西早稲田)/濃厚味噌タンメン(肩チャー・もやし増し・ニンニク少し)

さて、本日は頑張ってブログをもう1本!
なんと前のブログの約1か月後、急遽?私にチャンス到来~(∀`*ゞ)エヘヘ
またまたお得なキャンペーンの案内がお店のTwitterから発信されているのを見つけたので行ってきました。



さぁー!そんな訳で再訪問~!\(^o^)/

波風タテヲなみかぜ たてを
(西早稲田・東京都新宿区)
2019,3,12訪問

こちらの場所には元々「ラーメン賀丸屋」さんと言う東京豚骨ラーメンのお店がありました。
それが2019年1月24日に「波風タテヲ」さんという名前でリニューアルオープン。
場所柄的に学生さんも大喜び?のガッツリ系のお店になりました。

ちなみにお店の場所は東京メトロ副都心線・西早稲田駅より徒歩約1分。
2番出口を上がったら目の前を走る明治通りを渡った向こう側でとっても駅近。

とてもわかりやすい場所なので、2回目ともなれば地図アプリのお世話になることもなくお店に到着。
店前には前回同様、本日からスタートしたキャンペーンのご案内。
ちなみに今回は「ホワイトデーのお返しキャンペーン」!

私、タテヲさんにチョコレートなんてあげてないんですけど~(∀`*ゞ)エヘヘ

…と、思いましが?実は前回来た日、偶然にも2月14日バレンタインデー。
これは私、お返しもらっていいのかもしれませんねー( ̄▽ ̄)ワラ

さて、それではそろそろ入店です。
引き戸を開けて中に入れば男性スタッフさん2人から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
その声にペコリと会釈を返してから券売機の前へ。

お!!今日は「濃厚味噌タンメン」も「麻婆タンメン」も並盛はワンコインなんだ~Σ(・ω・ノ)ノ!
ちなみに?ハーフサイズのラーメンの方がお値段高いという逆転現象付き(笑)

それにしても、ご案内の写真が「濃厚味噌タンメン」だったので1種類だけと思っていました。
でも、確かにちゃんと読むと「タンメン全品500円」って書いてありますね(∀`*ゞ)エヘヘ
まぁ、どちらもお得に食べられますがもちろん私はまだ食べてない方の「濃厚味噌タンメン」!

ちなみに最初に訪問した時は1種類だけだった「濃厚味噌タンメン」のチャーシュー。
2月21日より「揚げチャー」「肩チャー」の2種類から選べるようになりました(*^-^*)

従来の豚トロを使った「揚げチャー」か?肩ロース肉を使った「肩チャー」か?
どっちにしようかな~(*´▽`*)

ま、私は脂身よりも赤身が好きってことで肩チャーを選択。
購入した食券を持って席へ移動、お店の方にお渡しすればオーダーの確認。
そして、無料サービスの「もやしマシ」と「ニンニクマシ」もここで聞かれます。
私は前回同様「もやしマシ」、ニンニクは「少し(減らす)」でお願いしました(*^-^*)

さて、オーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。

それとオーダー時にお願いした紙エプロンを広げてすぐ付けられるようにしておきます('◇')ゞ

そして、その後は卓上調味料をチェック。

置いてあるのはラー油、酢、コショウ、…お、一味唐辛子が増えてる。
あれから約1ヶ月しか経っていないのに、少しずつ変化してますねー(*‘∀‘)

ちなみに前回はなかったお店のステッカーがレンゲ入れにぺたり。

ただ貼っただけなんだけど、お店のノベルティグッズみたいでいい感じですー(*^-^*)

さて、そんな感じで待つことしばし私のラーメンが完成~\(^o^)/

濃厚味噌タンメン500円※通常790円
(肩チャー・もやし増し・ニンニク少し)
どーん!ど真ん中に乗かった肩チャーのその佇まい?に思わずニヤリ。

ちなみに横から見るとこんな感じ~( ̄▽ ̄)フフフ

何と言うか…でっかい岩盤?が置いてある丘ですねー(笑)

そして、前回以上に淵までなみなみに注がれたスープ。

もったいない!コレ、絶対こぼすよー!!(≧▽≦)ヒャー

さて、それではそろそろいただきます。

こぼすと分かっていても、できるだけそれは阻止したい。
…そっとレンゲを沈みこませてスープを掬い、ごくり。

おぉ~、優しい甘味です~(*´▽`*)
濃厚と言うにはサラリ質感の豚骨スープは甘く、優しい味噌の味。

ほわほわっとした白い背脂がチャッチャッと散りばめられていて、さらに甘味とコクをプラス。

でも、ただ優しいだけではなく山椒が少々振ってありこれがすごく個性的。
うん、唐辛子なんかとは違うアクセントでなかなか美味しいですー(≧▽≦)♡

さて、このまま麺を引っ張り出すのはやっぱり無理。
今回もまずは少しもやしを食べてからじゃないと先へ進めない。

でも、アツアツ炒めたてのもやしはシャキシャキな所がいいよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは作った隙間から麺を引っ張り出します。
えーい!…あれ?麻婆タンメンとはちょっと違う?(*‘∀‘)

ふーふー、と少し冷ましてから食べた麺は、角中太のストレート。
わしっとした食感、弾力のある麺でしっかりとしたなかなかの食べ応え。
あ、こっちもうんまー(*´▽`*)♡

さて、ここからはどんどん食べ進めていきますよ。
ま、でもその前に?チャーシューをとりあえず確認。

ちなみに「揚げチャー」を食べた友達情報によると揚げチャーは全部で4つ、それに対し「肩チャー」はこの1枚。

でも、サイズもでっかい!分厚いです~!(*´▽`*)

余談?ですけど、券売機をよく見て発見「豚増し¥130」ボタン。
これを追加トッピングしたら、どっちのチャーシューも食べることが出来るんですかね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、肩チャーはしっかり温めて食べたいと言うことでスープの中へ。
その後は麺ともやしをぐるんぐるん、少しずつ天地を返しながら食べ進めます。

ちなみに野菜類はほぼもやしですが、ちょっとキャベツも入っています(*^-^*)
弾力のある麺ともやしをがっと一緒に掴んではもちもちシャキシャキ、ボリューム満点!

しばらくそのまま食べ進めた所でチャーシューをスープの中から引っ張り出します。

ふふふ、よーく温まってるな~(*´▽`*)

えーい、がぶり!

厚み1㎝以上ある豚肩ロースのチャーシューの食感はみっしり。
でも、かぶりとかぶりつけば、裂けるようにほぐれていきます。
濃厚味噌のスープとはまた一味違う味付けで、肉の旨味も感じられていい感じですー(≧▽≦)

さて、それでは終盤味変タイム。
スープの味に小慣れた舌をリセットするお酢を投入すれば、味はさっぱりとした印象に。

上に乗っていた背脂がスープに溶けてコクが強くなっていたのでお酢合うな~(*´▽`*)

そして、ちょっと辛いのもいいかも~ってことでラー油!

うむうむ、味噌に辛味はテッパンですなー( ̄▽ ̄)♡

さて、最後の仕上げ、ここも前回と同様に(∀`*ゞ)エヘヘ

レンゲと丼のフチを使って綺麗にもやし達を攫う~。
そして、それを口の中に入れて(´~`)モグモグ、ムシャムシャ。

ぷはー、さすがにスープは残しますけど…

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡

そして、ブレスケアも1袋いただきます。

ごくり、ぷはー(*´▽`*)♡

さてさて、1ヶ月ほど間をあけての食べ比べ。
私の感想ですが、前回の麻婆タンメンと比べると濃厚味噌タンメンは辛さは控えめ。
ですが、意外とこちらも山椒が効いていて程よいシビレの余韻があります。
ま、どちらも辛党の人から言わせるとそんなに辛くはないのかもしれませんが…(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、どっちがいいかな~と考えるとちょっと難しいというのが素直な所。
麻婆タンメンの麺はモチモチで柔らかめ、味噌タンメンの麺はわっしわっしとしていて食べ応えしっかり。
でも、どちらのスープもそれに合わせた麺になっているところがいいですね。

だから、辛いもの食べたい気分の時は麻婆タンメン!
わっしわっしと麺に食らいつきたい時は濃厚味噌タンメン!
こんな感じで私だったら選ぶかな~と思います!(・`◡´・)ゝビシッ!



2019年44杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

波風タテヲさんの営業状況やキャンペーンがわかる公式Twitterはこちら

波風タテヲさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田2-20-5 アトラスタワー 1F

麻婆タンメン(モヤシマシ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

波風タテヲ(西早稲田)/麻婆タンメン(モヤシ増し・ニンニク)

さて、まだまだ寒い2月中旬、今日はお昼はどこに行こうかな~(*´з`)
そこで情報収集していると、気になっていたお店の気になっていた1杯がオープン記念でお買い得♡
おぉ!これはそれを食べろって思し召しですねー(∀`*ゞ)エヘヘ



そんな訳で心が決まったらまっしぐら。
行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

波風タテヲなみかぜ たてを
(西早稲田・東京都新宿区)
2019,2,14訪問

こちらのお店は2019年1月24日オープン。
元々「ラーメン賀丸屋」さんと言う東京豚骨ラーメンのお店だったそうですが、1月11日を以って約6年の営業を終了。
リニューアルし、ガッツリ系のお店になりました。

ちなみに私、前のお店「ラーメン賀丸屋」さんには行ったことがありません。
でも、場所柄的にもガッツリ系は喜ばれるんじゃないでしょうかねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな波風タテヲさんのある場所は東京メトロ副都心線・西早稲田駅より徒歩約1分。

出口は2番出口。

そして、地上に上がってほぼ目の前を見るとお店~\(^o^)/近っ!

ま、でも目の前の明治通りを突っ切れませんので、ちょっと迂回?
駅より右手側にある「諏訪町」交差点まで行って道路を渡ってお店の方へ。

お店の建物がある敷地の手前、歩道ぎりぎりの場所には立て看板。
そして、それこそが今日のお目当てのオープン記念キャンペーンのご案内。

ちなみに?こちらのお店に興味を持ったのはつい最近なもんでの第3弾。
一体、第1弾と第2弾にはどんなことやっていたんでしょうかねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは歩道から少し奥へ入った建物入口から店内へ。
中に入れば「いらっしゃいませー、食券の購入どうぞー」とのお声がけ。
その声に軽く会釈を返し、入口扉左横にある券売機へ向かいます。

こちらのお店基本メニューは「濃厚味噌タンメン」と「麻婆タンメン」の2種類。
麺量は書いてありませんが、サイズ設定はそれぞれ並・大盛・ハーフサイズ。
ガッツリ食べたい人から、小食さんまでお店に入りやすい仕様になっていますね(*^-^*)

ま、でも今日の私のお目当てはお買い得な「麻婆タンメン」の並盛!\(^o^)/
購入した食券を持って空いている席へ移動。

食券をお店の方にお渡した段階でお店の方からラーメンのお好み微調整の確認。
聞かれたのは「ニンニク入れて大丈夫ですか?」と「もやしマシできますがどういたしますか?」

それに対してもちろん?私はもやしマシ!
そして「ニンニク入れて大丈夫ですか?」との問いには「はい」と答えました。
ま、ちょっと後がアレですけどー…ブレスケアが置いていあるからいいよね!(*´з`)

(∀`*ゞ)エヘヘ、実は席に着いた時から目ざとくチェックしてました~

さぁ、それではオーダーが済んだ後は身の周りの確認。
こちらのお店の客席は厨房を囲むちょっと変わった形のL字?カウンター10席。

カウンター席の長辺側後ろには壁に取付る形のテーブル席が2卓。
ちなみにテーブル席に「体重をかけると危ないよ」的な事が書いてあります!('◇')ゞ

それからウォーターサーバーはテーブル席の向こう側、店内奥に1つ?

反対側にもあるのかどうかは未確認ですが、置いてあるのが結構高い位置。
注ぐとき少しドキドキしましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、辛いものを食べる保険として?ウォーターサーバーの近くを確保できて良かった!
お水の準備を調えたら、お次は卓上調味料の確認。

置いてあるのはコショウ、ラー油。
辛い時の緩和に役立つお酢もあるのでありがたい(*^-^*)

さて、ふと見ればカウンターに「紙エプロンあります」の文字。
これは紙エプロンがあった方が絶対いいに違いないということで、ラーメン完成前にお願い。

ギリギリセーフ?で紙エプロンを付けた所で完成でーす\(^o^)/

麻婆タンメン790円※通常890円
もやしマシ・ニンニク入り
おぉ~!どかーん、と来た~(≧▽≦)

ちなみに丼横から見るとこんな感じ。

たっぷりの炒めもやしの上に麻婆餡、その上には刻みネギ。

フチギリギリまで注がれたスープの量。
スープに浮かぶラー油のオレンジ色の範囲広いな~(*´Д`)ドキドキ…

そして、絶対?これ食べ始めたら下のトレイにこぼしそうですー(*´Д`)ドキドキ…

さぁ、それではいざ!いただきまーす!\(^o^)/

まずはそっとスープだけをごくり。

おぉー、ガツンときたー!!(≧▽≦)
ニンニクをしっかりと効かせた味噌のスープは動物系の甘みと味噌のコク。
そして、見ためではラー油の辛味が来るかと思いきや、意外と山椒系のシビレもしっかり効いています。

さてさて、お次は麻婆餡の部分を少ーし味見。

うん、辛シビうんま!(≧▽≦)♡
とろみのある麻婆餡の中身は甘味の出た挽肉、豆腐はかなり細かめ。
うむむー、どうして麻婆味を食べると白いご飯が食べたくなるんでしょうかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

それではそろそろ麺をいただきたい!
ですが、できればスープをこぼしたくないのでまずは上に乗っているもやしにがぶり!

シャキシャキ(´~`)モグモグ
まぁ、いたって普通の炒めもやしなんですが、これはこれでいいんだよねー(*´▽`*)♡

さぁ、程よく隙間を作ったらそこから箸を指し入れ、めーん!\(^o^)/

うわー、すごいアツそう~(*‘∀‘)♡
どう見てもすぐにかぶりついたらヤケドする、と言うことで…ふーふー、がぶり。
うんまー(*´▽`*)♡
つるつるとした麺肌、もちもちとした食感の麺は少し平打ち。
茹で加減はちょっと柔らかめなんですがこれがスープとの馴染みがよくて美味しい。
そして、さっと炒めたシャキシャキもやしと一緒に食べるとこれまたいい食感のコントラスト(*^-^*)

さて、それではここから先は本格的に食べ進めます!('ω')ノ
麺をもちもち、つるつる、もやしシャキ。

そして、食べ進めれば進めるほど麻婆餡が自然とスープの中へ。
最初に感じた味噌の甘味が段々と辛さとシビレに侵食されて唇ビリビリ痺れてきました~(*´Д`)

でも、スープと麻婆餡が渾然一体となったスープは後引くうまさ。


でもでも!!やっぱ辛いからお酢投入~\( ̄▽ ̄;)/

お酢をさっと回しかけたスープは少しマイルドにシフト。
いやー、なんでお酢って辛いもにかけると甘くなるのですかね~(*´▽`*)フッシギー

ま、ほどなくその感覚はなくなっちゃうんですけど掛け過ぎは禁物?
臨界点?を超えたら、酸っぱいだけになっちゃうかもしれないので何事もほどほどです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、麺はほぼ完食。
残すところはスープの中に沈んでいるもやしたち。

好意でマシが出来るんですもの、ここは責任もって?キチンと最後まで浚え~!
でも、スープはそろそろ辛いのでスープは残す~(≧▽≦)ワラ

そういう訳で?レンゲと丼のフチを使ってもやしをスープの中から救出。
もう浚えないーって所まで食べたら終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡

からの~ブレスケア~(≧▽≦)

マナーって大事だよね~、ちなみにブレスケアは1人1個まで~(≧▽≦)

さて、食べてみたかった麻婆タンメン、これはやっぱり白いご飯が食べたくなる!
ただ「もやしマシ」をしたので食べ終わる頃にはお腹いっぱいでした。
もしご飯を付けたいなら、麺はハーフサイズにするのもいいかもしれませんね(*^-^*)

それにしても、この日は麻婆タンメンが濃厚味噌タンメンと同じ価格で食べられる日。
お得な麻婆タンメンのオーダーが多いのかな~と思いきや、濃厚タンメンを食べている人も結構多かった?
…よーし、次は濃厚味噌タンメン食べに来てみよう~(*‘∀‘)



2019年23杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

波風タテヲさんの営業状況やキャンペーンがわかる公式Twitterはこちら

波風タテヲさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田2-20-5 アトラスタワー 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

かぶ吉(大久保)/和歌山 中華そば

さて、仕事もひと段落着いたお昼時、今日の何を食べようかな~(・´з`・)
そこで自分の胃袋に聞いてみると、なんだか濃いめのラーメンが食べたい気分。
あ、そうだ!(・∀・) あのお店のあのラーメンが気になってたんだ~。



そんな訳で行ってきたのがこちらのお店!\(^o^)/

かぶ吉
(大久保・東京都新宿区)
2019,2,7訪問

こちらのお店は2018年12月7日オープン。
お店からの最寄り駅はJR総武線の大久保駅・東中野駅、東京メトロ東西線・落合駅の3駅。
ただし、どの駅からも徒歩約10分くらいの距離にあります。

さて、私は自分に使い勝手のいいJR大久保駅から地図アプリを頼りに向かいます!('◇')ゞ

JR大久保駅北口を出たらまずは目の前の道を左方向。
「小滝橋通り」に出たら、斜め右方向に渡って、小滝橋通りをしばし道なりにまっすぐ。

すると道路左手側に見えてきたのは「東京都中央卸売市場淀橋市場」。

へぇ~、こんな所に市場があるなんて知らなかったです~(*゚▽゚*)

さて、市場の中にも楽しそうな場所がありそうですが、私目的地はあくまで「かぶ吉」さん。
市場を通り過ぎ、次の角を左折してさらにずんずん歩いて行きます。
すると、「あれかなー(・∀・)」と思われる赤いヒサシがついてる建物が見えてきました。

お、しかも「麺と飯。」って書いてある~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

到着した店前にはどとーん!とインパクトのある立て看板。

「麺と飯。」!!
なんか勢いのある感じ、いいじゃないですかー(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、入口前には他にも色々と置いてあるのでまずはそちらも確認。

入り口扉手前の黒板、左側にはメニュー。

そして、右側には営業時間。

こちらのお店の営業時間は朝5:00~10:30がモーニング(※水・日はモーニングはお休み)。
ランチタイムはモーニングタイムから引き続き始まる10:30~15:00。
そして休憩時間を挟んで始まる17:00~22:00位までのディナータイム。

…ウワサには聞いていたけど、こちらのお店の営業時間はすごい長時間。
営業時間の案内の下には「おっさん1人営業」と書いてあるし、カラダ大丈夫でしょうかね?

なんだか、入店する前から店主さんの体調が心配になっちゃいますが!
ま、お目当てのラーメンが食べたいのでそろそろ入店しまーす!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、中の伺えないすりガラスのはめ込まれた引き戸を引いて店内へ。
中に入れば「いらっしゃいませー」と声をかけてくれる店主さんと思われる男性。
外に書いてあった「おっさん」で想像していたイメージよりは若い印象。

「お好きな席へどうぞ」と言われた私はぺこりと軽く会釈を返してから空いているカウンター席へ。

こちらのお店の客席は厨房スペースを囲むL字のハイカウンター11席。
そして、入口正面より右奥にある4人掛けのテーブル席1卓。

ちなみに店内には野球にまつわる色んなものがディスプレイ。

店主さん、きっと野球が好きなんだろうな~(*´з`)

さてこちらのお店は券売機はなし、オーダー後会計。
到着時、店主さんは常連さんらしきお客さんとのんびりトーク。
なんとなーくゆったりした雰囲気だったので私もゆっくりメニューをチェックします。

片面は定食と麺料理がメインの昼メニュー。

おぉ、唐揚げ定食¥580に+¥200すると唐揚げ食べ放題って安い!
普通に定食食べて¥780位になりますよねー(・∀・)

そして、裏面の夜メニューはどうみてもずらーっと飲める1品料理。

しかも、パッと見た所おつまみ類は¥180~¥480でとってもリーズナブル。

それから、こちらのお店は張り紙メニューも多数掲示中。

後から来た常連さん達は、店主さんと小粋なトークを楽しみつつ新しい味を注文されていました(*^-^*)

ちなみに?こちらの張り紙メニューはちょうど訪問した日より提供開始。

店主のまぶさんの故郷の味「鶏飯」のごはんを麺に変えた「鶏麺」。
残りスープにご飯を入れれば鶏飯も楽しめるイチオシのメニューだそうです(*^-^*)

こんなに色々メニューがあると迷っちゃいますが、私の目的はもちろんラーメン!(∀`*ゞ)エヘヘ
こちらのお店の麺メニューは、昼夜共通で「和歌山 中華そば」「徳島 中華そば」「麻婆麺」の3種類。
つけ麺として用意されている「港屋風 小麦蕎麦」は内容的に日本蕎麦でしょうかね?
※モーニングの時間帯にはあっさり系の醤油ラーメンなどもあるそうですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ注文をお願いします!( `ー´)ノ
「すいません~」と声をかけて「和歌山 中華そばお願いします」とオーダーすれば早速調理スタート。
少ししてぶわわーっと立ち上るケモノな香りにちょっとドキドキ。

実は…私、和歌山ラーメン食べたことないですよねー(;´∀`)
こんなにケモい感じなのか…大丈夫だろうかー(;´∀`)ドキドキ

そんな感じでちょっとハラハラしている所に、完成したラーメンが到着!

和歌山 中華そば650円
おー、ピンクの花型カマボコかわいいですー(*‘∀‘)

そして、ちょっとびっくりしたのですがさっき感じたケモノ臭が目の前からは漂ってきません。
むしろとっても美味しそうな豚骨の香り、すごく美味しそうですー(∀`*ゞ)エヘヘ

では、早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おぉー、しょっぱうまー(≧▽≦)♡
舌の上をゆっくりと伝っていく、とろーり茶色のスープは濃厚な豚骨醤油。
豚骨の旨味と香り、しっかりパンチがあってとっても後を引く。
あー、これはすごく白飯と一緒に食べたくなる味付けですねー(≧▽≦)

スープの次は麺をいただきます。

麺は粘度のあるスープが程よくあがる中細のストレート麺。
ポクポクとした食感があり、、少し硬めで勢いよくズババババっと啜り上げるとたまらん!
麺量としては少なめ~普通位なので、大盛りでもいいかもな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、このラーメンの乗っけものはいたってシンプル。
まずは大きめの豚バラチャーシューが1枚。

厚みも程々にある、炙りが入ったチャーシューは香ばしい。
ただ赤身の部分は噛みついた角度の問題?はちょっと硬くて噛み切りづらかった。
それと脂身の部分は少しケモノ臭がしていて
…ま、もしかしたらこれはタイミング的な問題だったのかもしれません~(;´∀`)テヘ

そして、その他には薬味の万能ねぎ、平べったいメンマ。

シャクシャク食感のメンマ、味付けは少し甘め。
濃いめの豚骨スープと一緒に食べてもちゃんと味がわかりましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ズバババー!!っと麺を啜り上げていたらあっという間に麺は完食。
最後の仕上げに花型カマボコをぱくり。


そこからはスープと水を交互に味わいます。

くぅ~、後引く~(*≧∀≦*)
コレ白飯片手に食べても美味しいだろうな~、残りスープに白飯投入してもいいかもな~。
炭水化物が大好きなので、ついつい色んなことを考えてしまいます~(≧▽≦)

が!!ここの所結構な食べ過ぎ!
後日飲み会の予定なんかも控えているので、今日はこの辺で終了です!( `ー´)ノ

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
本場の味は分からないけど、私の中の初めての和歌山ラーメン濃厚で美味しかった~。
しかも、この濃厚さでこのお値段はかなりお得なんじゃないでしょうか!(≧▽≦)

さて、食後タイミングがよく店主さんとちょっとおしゃべり。
それにしてもメニュー色々ありますねーと言った私に「自分でも首絞めてますー」と店主さん。
苦笑いは浮かべていたけれど、きっとみんなが喜んでくれることを考えての結果なんでしょうね。

営業時間が長時間なのでカラダがとても心配ですが、他のメニューも気になります。
是非、今度は徳島ラーメン?いや店主さんの故郷の味「鶏麺」?を食べに行こうと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年20杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

かぶ吉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区北新宿4-13-1 アドヴァンス北新宿 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/ラーメン(100)

さて、相変わらず調子がイマイチの1月後半。
風邪?と言うか、その余波ですっかり咳喘息みたいな症状…(=_=)ゲホゲホ



元気を出したい!そんな時に私が行くお店と言えばやっぱりこちら~( `ー´)ノ

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2019,1,24訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅より徒歩約3分。
4番出口から地上に上ったら「新宿通り」を四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に曲がってほどなくすれば、お店の入っているレンガ調の建物が見えてきます。

さて、今日の並びはどうかな~(*´з`)

パッと覗き込んだ入口周辺、列は折り返していない様子。
お、お、お、今日は少ないかも~(・∀・)♡

店外で待つ人のために並べられた椅子の数は全部で14。
私が座ったのは残り2つ目のイスだったので、なんと今日は外待ち13番目。

そんな訳で列はグングン進んでいき、あっという間にこの位置。
2つある入口奥側の暖房の前に来れたのですごくあったか、助かりますー(*^-^*)

さて、待ち始めて約30分で外待ちの先頭。
写真を取る間もなく、ちょっと前扉よりも右手になっちゃいましたが写真を1枚パシャリ。

ちなみに扉にある黄色の四角い張り紙には「本当にラーメンが好きな方お入りください」と書いてあります。
この写真じゃよく見えませんが、私は今では目をつぶってもその文字が見えますー(∀`*ゞ)ワラ

さぁ、前の人が帰ったタイミングで入れ違いに店内へ。
「いらっしゃい!」「お待たせしましたー」と声をかけてくれる家元と女将さんにご挨拶。
そして、「あらー、元気だったー?」と声をかけてくれる女将さん。
まさか調子が悪いとも言えず思わず「はいー(*´▽`*)」と答えてしまったけど、2人に会えば元気も出てくるからまぁいいですよね。

さて、そんな訳で?注文、お支払いを流れるように済ませてセルフサービスのお水を準備。
ちなみに?ブログを書く段階になって気づいたのですが、普段は撮っているカウンターの写真は1枚もなし。
今更ながら、ホント、体調イマイチでぼーっとしてたんですねー(〃▽〃)ポッ

ま、でも、ラーメンの写真はばっちり撮ってました~(∀`*ゞ)エヘヘ
ってことで?到着!

ラーメン(100)800円
むふー( *´艸`)たまらん~♡
もうすっかりパブロフの犬、この丼顔を見るだけでヨダレが…。
…まぁ、外で待っている間に既にヨダレが…って話もありますが~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは早速いただきます!

まずはスープからごくり。

ひゃー!!うんまーい!!((๑✧ꈊ✧๑))
いつものように感じる甲殻類のガツンとした旨味の後に来る後味の甘味。
だけど旨味を濃く感じるのにすごくすっきりとしていて食べやすい、美味しい!
うわぁ、どうしようー!!(≧▽≦)って思う位、美味しいですーーー!!

ちなみにこの日にスープはいわゆる「純正スープ」のラーメンの日。
この感動は何?ここの所ずっと「不純スープ」ばかり食べていたからなのかな~?(*´з`)

そんなことをちょっと考えつつ、麺を引き出そうと少し表面を搔き分けます。

するとよく見えてくるたっぷりの荒々しい輪切りのネギ。
でも、このくらいのサイズ感ががんこラーメンには食感も薬味としても合うんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではお待ちかねのめーん!\(^o^)/

がーっと、真ん中から引き出してがぶり、ズババババー!!
さらに引き出して、ズババババー!!
うんまーい!!(≧▽≦)
ぷりっと細目の麺と一緒にスープが口に程よく入ってきてたまらん!たまらん!
今日のスープが好み過ぎて思わずニヤニヤしちゃいます。

そして、麺とスープの合間にしょっぱ柔らかい悪魔肉をがぶり!

醤油の味がしっかり染みてて白飯欲しい!
…って思うのはいつもこのタイミングなんですよねっ!!(*´Д`)♡

さて、今日はなんだか乗って来た?ゾ。

そんな訳で久しぶりにこちらを使って…あ、これラーメンの返しです(∀`*ゞ)エヘヘ

これをレンゲの上にちょい。


そして、スープも少々入れて完成!!(΄◉◞౪◟◉`)ウヒヒ

ごくり…うんま!!(≧▽≦)♡

余談ですけど、がんこラーメンの「下品なラーメン」はカエシの量で呼び名が変わります。
通常のカエシの量が入っているのが「下品なラーメン」、私が頼んだ「100」はカエシなしスープだけ。
そして、通常のカエシよりさらにカエシの量が多いものを「悪魔」。
「悪魔」は以前3回ほど食べたのですがうまい!けど、しょっぱい!!(≧▽≦)♡

だから、つい体の事を考えて?普段よりスープを残してしまうので何だかもったいない。
なので?名付けて「お手元悪魔!」(笑)
私はたまーにこうやって「悪魔」ラーメン気分を楽しんでます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ラーメンに戻ってお次はチャーシュ-をいただきます。

大判で柔らかいチャーシューはほろりとほぐれる柔らかさ。
この日は後でじっくり味わおうと思っていたら、端っこで沈み込んでいました。
そして、この後取り出したらホロホロ~っと崩れちゃいました(笑)

その他にはしっかりと色づいた煮玉子。

この日の玉子の茹で加減はしっかりめ、味の染み混みもしっかりめ(*^-^*)

そして、この日のメンマは平べったいシャクシャクとした食感。

そう言えば前回は見返してみたら極太のゴリゴリ系でした。
メンマはどうやら日によって違うみたいです!('◇')ゞ

さて、順調に食べ進め気が付けば残すところはスープのみ。
今年の目標として汁完禁止を掲げているけど、これは残すのしんどいわー。
あとひとくち、あとひとくち…とじりじりしながらも、心をオニにして?終了!

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
色々な旨味が楽しめる不純スープも美味しいけど、やっぱり純正スープはすごい!
いやー、2019年初のがんこラーメンとっても美味しかったですー。

さて、待っている人がいますので食べ終わった私は器をカウンターの上に置いてごちそうさまのご挨拶。
家元と女将さんに見送られ、大満足の笑顔で外に出ればそこには顔見知りのがんこ仲間さん。
そこで「今日のラーメンが美味しかったー!!(≧▽≦)♡」と、興奮気味に話をしたところ教えてもらった新情報。
それは、なんと1ヶ月くらい前からがんこスープに豚骨が加わったそう。

えっ!豚骨加えて旨味は強くなるけど後味すっきりって不思議!!Σ(・ω・ノ)ノ!
そして、まだまだ進化し続けるがんこラーメンにまたまた感動。
むふー( *´艸`)、来月も本当に楽しみだな~♪


2019年9杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 武蔵野市 中野区 渋谷区 豊島区 北区 練馬区 番外編 調布市 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 港区 葛飾区 青梅市 目黒区 文京区 うどん 江東区 立川市 品川区 足立区 昭島市 墨田区 板橋区 茨城県 カップ麺 大田区 町中華 国立市 江戸川区 チェーン店 国分寺 福生市 自宅麺 府中市 町田市 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 小平市 八王子市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 日本蕎麦 日野市 あきる野市 蕎麦 福島県 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード