一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/ラーメン(100)

さて、勢いに乗って?一条流がんこラーメン総本家さんのブログをもう1本。
先ほどのラーメンは2018年最後、そしてこちらが今年最初のがんこラーメンでーす\(^o^)/


さぁ、今日の店前ショットは真正面!(≧▽≦)

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2018,1,19訪問

本日も最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅からてくてく。
4番出口から地上に上がり、目の前の大通り「新宿通り」を四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に入ってしばらく行けば到着です(*^-^*)

今日の並びはどうでしょう~♪♪♪(*´▽`*)

むむむ、今日もいい感じに?行列ができていますね。
本日は前から21番目…、もしかして今まで15番前後だったのってすごいラッキーだったのかも…(*'ω'*)

でも、今日もギリギリまでは待ちますよ!( `ー´)ノ
じりじり進む列と、鼻孔をくすぐるいい香りに思わずじゅるり。

そうして待っていると、ちょうど休憩※にでできた家元が「今日のはまぁよくできてる」とニヤリ。
※家元はカウンターにいる全員が食べていて、調理しなくていいタイミングで休憩を取ります。
なぬー!!(≧▽≦)♡♡♡
今日は何を食べようかと考えていた心がこの一言で決まりました!

さぁ~、ワクワクしながら待つこと約50分ついに店内へ(*´▽`*)
待ち時間については、撮った写真の撮影時間で確認してます。
前回と大体同じくらいの並びだったけど、やっぱり食べる人のスピードもあるし微妙に違いますね。


店内へ入り家元と女将さんからいつものお声がけに、私も挨拶を返します。
コートをハンガーにかけてから着席。
そしてセルフサービスのお水、お支払い用のお金をテーブルの上に準備。

家元からの「さぁ、どうする?」の問いかけに、私は「100でお願いいたします。…あとつけ玉いいでしょうか?(*´ω`*)」と返します。
その声に「あいよ」と家元からの返事。
そう、一条流がんこラーメン総本家さんでは「つけ玉」をお願いすることができます。
ただこれは本当にサービスなので、本当にお願いするときは慎重に?
今回は新年1回目なのでお年玉代わりにと言うことでお願いしちゃいました(*´σー`)エヘヘ

さぁ、そんな訳で完成前にこちらが到着。

本当にありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

そして、ほどなくラーメンも完成~\(^o^)/

ラーメン(100)800円

ちなみに並べるとこんな感じです(*´ω`*)エヘヘ


では!早速いただきまーす(*´▽`*)
まずはスープからごくり~。

うんまー!!((๑✧ꈊ✧๑))
うっわー!!(*´Д`)家元が言うだけあってすっごい今日のはいつもに増してうんまーい!
特に?節と煮干の効き具合がたまらんです!

はぁぁぁ~( *´艸`)♡待ったかいがありますねぇ~。

さて、続いて麺をいただきます。

アツアツの美味しいスープをまとった麺、ちょっとふーふーしてからがぶり、ズババババっ!!
(≧▽≦)うんまーい!!

しばしそのまま麺を食べ進めたところで、ありがやのつけ玉で。
めーん(*´▽`*)

むふー( *´艸`)♡
しょっぱめのスープに生卵のまろやかさが加わって、こちらもたまらぬ美味しさです。

さてさて、その他ののっけものたちもいただきます。

大判のスライスチャーシューをぱくり(*´▽`*)

大好きな悪魔肉は相変わらずしょっぱうんまい!


あ、せっかく卵があるんだからね…(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

すっかりつけ玉麺で少なくなってしまった生卵、ギリギリセーフで悪魔肉にも少し絡めることが出来ました。
お味はもちろんい美味しい…そして、白いご飯が食べたいです(*´ω`*)

その他、今日のメンマは角がしっかりのゴリゴリメンマ。


そして、今日の玉子はハードボイルド。

これぐらいしっかり目の玉子だと黄身にたっぷりスープを浸して食べるのがいいんですよね~( ´ ▽ ` )
スープで和らぐ黄色の色合い、素晴らしき朧月です♡

さて、麺はすっかり食べてしまいましたがスープに浮かぶ甘いふわふわも大事に浚ってごくり。


味変の唐辛子フレークはレンゲの上に少しだけ。

こうすると辛くなり過ぎず調節が出来ていいんですよね。

そして、最後にお手元悪魔~( ̄▽ ̄)♡

悪魔も美味しいんだけど、塩分過多を気にしてこの方法が最近の私の定番です(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、〆はスープでひたひたにした海苔をぱくり。

(*´Д`)はぁー、今日のスープの出来は本当に最高!
海苔を通して味わうスープもとっても美味しかったです。

名残惜しいけど、もうお腹がいっぱいなのでこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ふわぁ~、最高に幸せな今年1回目のがんこラーメンでした~。

さて、器とコップをカウンターの上にあげてごちそうさまのご挨拶。
すると女将さんが「今年もよろしくねー」とにっこり笑顔。
そして家元が「今年初めてか~、今年もよろしく」と言われ思わず嬉しくなっちゃいます。
はい!!こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします!!(≧▽≦)

新年と言うには遅いけど、新年のご挨拶がちゃんとできて本当に嬉しかったです。

そして、今日も閉店の張り紙見ちゃいました。
ギリギリセーフ~\(^o^)/

お知らせ
2月より風邪のため臨時休業していた一条流がんこラーメン総本家さん。
明日より営業再開の予定ですが、行列になること間違いなしだと思います。
並ばれる方は暖かい服装で、また早じまいなどもあるかもしれませんのでご注意ください(*- -)(*_ _)ペコリ


2018年14杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/上品なラーメン

さて、まだ年末の話をしていお恥ずかしいですが…
この日の私は、月に一度のお楽しみにしているがんこラーメン2017年最後の1杯を食べに行ってきました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ



という訳で?おなじみのこちらの画像~(∩´∀`)∩♡

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2017,12,22訪問

お店の場所は最寄駅の東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅。
いつも通り4番出口から地上に上がり、慣れた道をてくてく歩いて到着です。

さぁ、今日の並びはどうかな~(*´ー`*)

そうそう、冬の一条流がんこラーメン総本家は寒さ対策しっかり。
通路の半分にビニールシートを貼ってくれていて、少しでも待つ人のためにと風よけが作ってあります。

それから、夏と冬とは並びの先頭が入れ替わります。
冬は先頭が入口、外に近い側。

…という事で?お店の入口からずんずんと奥へ進んでいき、列が折りかえしてる最後尾へ。
用意してある外待ちのイスの数は12、そこから数えていくと…今日は20番目くらいかな。

私の経験上?大体いつも15番前後くらい。
それに比べてちょっと長い、この後のことを考えるとギリギリセーフかなぁ~?( ;∀;)
来週もう1回来れるかどうかと考えると…むむむむむ。

よし!!ここはやっぱり、ギリギリまで待とう!( `ー´)ノ
もしダメならそれまで、それよりもここまで来てこの匂いを嗅いだらガマンできないです!

こうして待つ事約1時間…ついに着席~(≧▽≦)
家元とおかみさんのいつもの笑顔とお声がけ、これだけで気分はほっこり。
私も挨拶を返してから、ラーメンを食べるための身支度を。

セルフサービスのお水の準備、それからこちらはオーダー前払い制なので支払いの準備も

そして、いつもの「さぁ~、どうする?」と家元からのお声がけ。
ううぅ、実は(あれだけ時間があったのに)今日は迷ってます~(*´Д`*)

かくかくしかじか、今日は上品なラーメンが食べたい…でも、悪魔肉も食べたいと家元にご相談。
バランスが変わるからと一応のご指摘をいただきましたが、その結果完成したのがこちら~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

上品なラーメン800円悪魔肉1枚のっけ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
わがまま言ってすいません。今回だけ見逃してください(*- -)(*_ _)ペコリ

それでは!2017年の締めくくりのがんこラーメンいただきまーす!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

ううぅまぁ~いぃ~(≧▽≦)♡
がんこラーメンらしい甲殻類の旨味を筆頭に、色々な美味しいものが口の中に広がってたまりません。
あぁ、本当に2017年最後の1杯にふさわしいチョイスです~♡

一条流がんこラーメン総本家に通うようになって約1年半。
初めて下品を食べて、そして上品を食べた時の私の舌はガツンと旨味際立つ下品がうまいと感じました。
でも、がんこラーメンを食べ続けた末にたどり着いた上品なラーメン…すっごいうまい( *´艸`)ポッ

余談ですが、上品なラーメンのカエシを悪魔ラーメン並にした「上品なラーメン5番」って頼み方があります。
それがあるってことは上品なラーメンを「100」で頼むこともできるんでしょうか…。
できるんだったら、それも1度やってみたいな~(*´ェ`*)ポッ

さて、それではここからは没頭タイム!
まずは麺をがっと引き上げ、ふーふー、スババババ!!

うんまーい(≧▽≦)

チャーシューはスープを含ませ、ひたひたにしてからがぶり!(≧▽≦)


そして、上品なラーメンのアクセントのカニカマ。


本日のメンマはゴリゴリ、太め。


そして、おねだりした悪魔肉をぱくり。

むふー( *´艸`)♡♡♡
しょっぱめのしっかり醤油味が効いたご飯が欲しくなる味付けです。
はぁ~(*´▽`*)やっぱり美味しいなぁ~。

さぁ、そろそろ味玉を食べるタイミング。

ぷりっとした白身と程よい半熟の黄身がとってもいい感じ(*´ω`*)

そして、終盤は先月あたりから増えてあ味変アイテム唐辛子フレークを少々。

ピリッと!キリっと辛い唐辛子がスープに合いますね。

さぁ~、薬味のネギなどもきれいに浚って食べまたらここで終了です。

ごちそうさまでしたー( ´ ▽ ` )
はぁ~、今月のがんこラーメンも美味しかったなぁ~♡
わがまま言ってしまいましたが、おかげさまで大満足です(*´ω`*)

さてさて、それではまだ並んでいる人がいますので、どんぶりをカウンターの上にあげたらごちそうさまのご挨拶。
家元と女将さんにちょっと早い年末のご挨拶もして、お店の外へ。
ずいぶんと並びが落ち着いたな~と思ったのですが実はこのご案内が出てました。

おぉ~(・∀・)
この紙が店内にあったのは見たことがあったのですが使っているのは初めて見ました~。
きっと今日は今までで一番、待って食べたからですね。


2017年243杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺やまぐち(面影橋)/ポルチーニ香る新麦そば+味玉

今日のブログはもう終わってしまっている限定のラーメンの話。
もう食べることはできませんのでご了承下さいm(_ _)m


と、言う訳で?(〃'∇'〃)ゝエヘヘ…この日の私は同僚と年内最後のラ部活。

2017年の締めくくりにと選んだお店がこちら~\(^o^)/

らぁ麺やまぐち
(面影橋・東京都新宿区)
2017,12,15訪問

こちらのお店は言わずもがなの人気店。
私たちの行動範囲的には近い方なのに、なぜかまだラ部活で行ったことがなかった名店です(・`◡´・)ゝ

さて、お店の最寄り駅は都電荒川線・面影橋駅ですが、私たちは使い勝手のいいJR高田馬場駅からお店へ向かいます。
早稲田口を出た前を走る「早稲田通り」を右方向、道なりに歩くこと約11分で到着。

さぁ、夜のらぁ麺やまぐちさんは初めて。
昼はいつも並びができてるけど、夜はどうかな~?(°▽°)

外からのぞいた店内はほぼ満席。
ディナータイムのピークよりはぎりぎり早めだけど、3人並びではちょっと難しそう。

でも、こちらは先に食券購入だったはずなので、とりあえず中に入ります。
引き戸を開けて中へ入れば、いらっしゃいませのお声がけ。
そして人数確認の後、お店の人から「限定をご希望ですか?」と言われます。

ん?(・∀・)

なんとなく券売機の方向をチラリと確認。

すると限定のボタンは既に売り切れの赤ランプが灯っています。

あ、終わっちゃったんですねー(*´Д`*)
もしあったら、頼みたいなと思っていたこの時の期間限定、ないものは仕方がないなとついポツリ。
すると、お店の方から「まだ大丈夫ですよ」と嬉しい返事が。

え?マジっすか?(*゚▽゚*)
なんて、そんな返しはできませんでしたが、おかげさまで諦めかけてた限定をゲットできましたー(≧∀≦)

さて、ちょうど購入などをしている間に帰った方たちの場所へ滑り込み。
タイミングよく待たずに着席(*^^*)

後はセルフサービスのお水の準備。
そして、同僚たちとおしゃべりしてるとまずはこちらが到着。

おぉ~(*゚∀゚*)
今回の限定は新麦を楽しむための限定。
そのため、まずは麺だけを楽しめるようにとの配慮。

これは、とってもステキ~((* ´艸`))

さぁ、ではまずはこちらをいただきます。
ぱくり。

むふー((* ´艸`))うまーい。
麺を単体で味わうと甘みほんのり、冷たくしめた麺のコシと舌を滑っていく感覚がたまりません!
そして、ちょっと添えてある大根おろしがキリッと辛くてこれまたいい!!(≧▽≦)
麺に添えて食べるもよし、麺を食べてからそのあとに大根おろしを口に入れて醤油と辛味をプラスするのもよし!

さぁ、そんな感じで初球からむふむふ((* ´艸`))
違うメニューを頼んだ同僚にももちろんお裾分け。

さぁー!そしてメインのラーメンが到着~\(^o^)/

ポルチーニ香る新麦そば1,080円

そして、大好きなやまぐちさん味玉も追加トッピング~\(^o^)/

ただし、味玉はスープのバランスが崩れてしまうので別皿提供。
もちろんオーダー時にそのようにご案内あり、美味しく食べるためのこういう細やかな配慮がホント嬉しいですね~(*^-^*)

さぁ、それでは改めていただきます。

まずはスープからごくり。

うわー!ポルチーニが芳醇~((๑✧ꈊ✧๑))
スープの見た目の印象は、少し黒みがかかった茶色で確かにキノコ類を使った色合い。
でも、ひとくち味わえば芳醇なポルチーニの香りがふわわわわ~っと広がります。
この香りは口の中だけじゃなく、頭周辺全体に広がってとっても幸せな気持ちになります。

うわー、すごーい!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ポルチーニになんて数える程しか口にしたことはありませんが、これはすごいぞ~♡

続いて今度はスープと一緒にめーん!

ぐはっ、思った通り美味しい~(≧▽≦)
麺だけで食べた時よりは、確かに小麦のうまみを感じにくいかもしれません。
でも、上品なポルチーニの薫りとこの麺のは相性はバツグン。
つるりと滑らかな麺肌の滑っていく感覚に思わずうっとりしてしまいます(*´ェ`*)ポッ

さて、このシンプルな1杯ののっけ物は鶏チャーシュー。
ぱくり。

おぉっ!これもうんま!((๑✧ꈊ✧๑))
鶏チャーシューって基本的にさっぱり。
もちろんこの鶏チャーシューもさっぱりしていますが、それだけじゃなくふっくら。
しかも、淵に沿うようについている鶏皮のコクが美味しいです。

さて、鶏チャーシュー以外は彩りに1枚添えられた三つ葉。
そして、刻んだポルチーニ茸がたっぷり。

きのこらしいつるりとした滑らかな質感、麺を啜りあげる度に少しずつ口の中へ入っていきます。
でも、その口に入る量が一定にはならないからその量の違いでポルチーニ茸の味わいに強弱がつきます。
この旨味の揺らぎがすっごい、たまらーん!(*≧∀≦*)♡♡♡

さぁ、美味しい麺をベロベロ、舌全体を使って楽しみます。


そして、合いの手に味玉をぱくり。

うーん、やっぱりやまぐちさんの味玉うまい~(*゚∀゚*)
本来の私の好みの茹で加減よりはちょっと柔らかめ。
だけど、ここの味玉はバツグン美味しいので頼まずにはいられません。

さぁ、気がつけば麺全部食べ終わり、残ったスープの中には取り落とした刻みポルチーニ茸。

(ΦωΦ)フフフ…、もちろん残す訳ありませんよー!
最後はレンゲは使わずどんぶり持って、細かなポルチーニ茸が丼に残らないようゆっくりと丼回しながら~ごくり~、ごくり。


ぷはー(*゚∀゚*)ごちそうさまでした~
脂感はほとんど感じない、さっぱりとしたスープですが最後までアツアツ。
刻んだポルチーニ茸もたっぷり、上品で素晴らしい1杯でした。
美味し過ぎて食べている間中、そして食べ終わった後も顔がニヤニヤ、緩みっぱなしです~。
はぁ~、食べられて本当に良かった~(*´▽`*)


2017年237杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺やまぐちさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田2-11-13

限定情報などなどはお店のTwitterなどでチェックしてみてください。

らぁ麺やまぐちさんで食べたブログのまとめはこちら\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】伊勢おうどんや いせ万(高田馬場)/伊勢うどん(大盛り)+生卵

さて、今日のブログは久しぶりの番外編。
友達が以前行っていて、とっても気になっていたお店に連れて行ってもらいました(*^-^*)


さぁ~、そのお店がこちら~(∩´∀`)∩

伊勢おうどんや いせ万
(高田馬場店・東京都新宿区)
2,017,11,21訪問

こちらのお店は最寄り駅の都電荒川線・学習院下駅より徒歩約6分。
ですが、高田馬場駅からでも徒歩7分ほどなので、私は自分に使い勝手のいいこちらから。
友達2人と高田馬場駅で合流してお店へ向かいます。
ちなみに?お店の場所はまつ川公園の近く、同じ通りには「焼麺 劔」さんがあります。

友達に連れて行ってもらったので、地図アプリの画像を載せておきまーす(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、「いせ万」さんはこの建物の2階。
まずは建物外に置かれている立看板をチェックします。


ずらりと並ぶお出汁に入ったタイプのメニュー、そして伊勢おうどんの文字。

お出汁に入ったタイプのものは「おじや付き」と書かれています。
友達の解説によると残ったお出汁にご飯を入れて楽しめるようになっているとのこと。

うーん、それも美味しそう~(*´Д`)ジュルリ
でも、ここはやっぱり未体験の「伊勢うどん」を食べないとですよね~。

さぁ、それぞれ食べるものが決まった所で2階へと上がります。

おぉ…なんかこの階段、誰かの家に行くみたいな感じですー(*‘∀‘)ドキドキ

さて、階段を登り切った所には暖簾。

暖簾をくぐり、すぐ右手にあるガラス扉を開けて店内へ。
「いらっしゃいませー」のお声がけ、そして友達が「3人です」と伝えます。

こちらのお店の店内は入口から奥へと細長く続くカウンターテーブル席。
店内一番奥に少し広めのスペースがあり、そこも壁沿いにL字を描くようにカウンター席が配置されています。
後調べですが、客席はカウンター16席と結構入ることができるようです。

さて、一瞬3人並びで座るのは難しいかと思いましたが、奥のスペースにどうにか並びで着席。
メニューは卓上には置いてなく、調理スペースの上。

奥のスペースからだとちょっと見にくいですが、首を伸ばしてとりあえず確認。
追加トッピングなどは下に書いてなかったのでそれをチェックします。

そして、オーダーを済ませたらまずは卓上に置いてあったお茶の準備。

置いてある卓上調味料は七味唐辛子。

待っている間にはおしゃべりときょろきょろと周りの観察。

「いせ万」さんのステッカーが入った額はなんだか粋な感じ。
お伊勢参りをイメージしたもの何でしょうかね~(*‘∀‘)

さて、伊勢うどんは麺が太いので待ち時は少し長め。
タイミングもあると思いますが、待つこと10分ほどで完成でーす\(^o^)/

伊勢おうどん500円
+大盛50円+生たまご50円


おぉぉ~((๑✧ꈊ✧๑))こりゃすっごーい!

正に「うっ、どーん!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)」って感じです~♡

それでは、早速いただきまーす!(∩´∀`)∩

極太の麺をしっかり掴んで、ぐぐっと持ち上げてがぶり!(^O^)

わ!うんまーい!(≧▽≦)
極太のうどんはもちもち、ほわほわの新食感!
タレはたまり醤油と聞いていましたが、醤油の旨味と甘みがしっかりとあり出汁醤油のよう。
そして、極太の芯までアツアツのうどんだから、つゆがなくても食べると身体があったまります。

さて、少し食べたところで追加トッピングした生たまごを使います。
ポンっとうどんの上に落としてから、目潰し~\( ^∀^)/

まろやかな卵黄にたまり醤油の味わい、もちほわうどんに絡んでとっても美味しい。
はぁ~(*´Д`)、この味は卵かけごはん…これは白いご飯も欲しいワン~。

そして、お次は卓上調味料の七味唐辛子をぱらり。

うんうん、うどんに七味唐辛子はテッパンだよねー(*´▽`*)

さぁ、気が付けば大盛りうどんはぺろりとお腹の中。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
大盛りにして大正解です~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、強いて言うならやっぱりご飯をこの最後のタレの中に入れたいな~。

さて、同行の友達のうち1人は私と全く同じメニュー。
そして、もう1人の友達はお出汁に入っているこちらのうどんをオーダー。

肉きざみおうどん750円+大盛50円
味見させてもらいましたが、うどんはもちろん同じく極太のふわもち。
お出汁もええ塩梅で美味しかったです~(*´▽`*)

そして、お出汁のあるうどんの〆は「おじや」

残り出汁を白いご飯にかけて食べる!これは絶対に美味しいでしょう~(*´▽`*)

ちなみに?美味しいうどんの食べ方ではご飯をうどんの器の方に入れると書いてありました。

ま、でも、友達はお出汁飲み過ぎ注意!ってことで逆パターン。
ご飯の方にお出汁をかけて塩分を控えていました(∩´∀`)∩エライ‼

さて、それでは食べ終わったらお会計とごちそうさまのご挨拶。
ちなみに?この日は白味噌を使ったおうどんを頼んでいる人が結構多くてとっても気になりました。
また行ったときにあったら、次はそれを食べてみようかな~( *´艸`)

そんなことを考えながら、大満足でお店を後に。
駅へ向かう道すがら友達1人が「本場のよりこっちの方が好きなんだよねー」とポツリ。
私は本場に行ったことがないので違いはわかりませんが、ただ伊勢に行かなくても美味しい伊勢うどんが東京で食べれられて良かったなーと思いました。
人生初の伊勢うどん!とっても、とーっても美味しかったでーす(*´▽`*)♡



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

いせ万さんのお店のHPはこちら


いせ万さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場2-6-6

※いせ万さんの年末年始の営業状況を調べてみましたが、ちょっとわかりませんでした。
気になる方は電話などで問い合わせてからの方がいいかもしれません(*- -)(*_ _)ペコリ



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

新潟らーめん こばやし(曙橋)/煮玉子らーめん(中油)

さて、この日のは朝から雨が今にも降りそうで寒い~(≧◇≦)
こんな日はアツアツ、背脂が入ったラーメンが食べたくなります。


と言うこ訳で、以前から友達と行ってみたいと言っていたこちらのお店へ。

新潟らーめん こばやし
(曙橋・東京都新宿区)
2017,11,14訪問

こちらのお店のオープンは2017年3月22日。
背脂煮干スープを使った新潟のご当地ラーメンの「燕三条系ラーメン」が食べられるということでずっと気になっていました。
ただ、暑い季節はなかなかアツアツ背脂煮干スープに手が出なくてすっかり時間が経ってしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所は都営地下鉄新宿線・曙橋A1出口より徒歩約3分。
地上に出たら目の前にある大通り「靖国通り」を左方向へまっすぐ歩いていると到着です。
友達とお店の前で合流したら、店内に入る前に店前をチェックします(#^.^#)

まずはお店正面より右手側。

こちらにはずらりと大きい文字で書かれたメニュー。
そして、スープ、使っている材料の解説など。

続いて店舗の横?(こちらのお店、道の三角州みたいな場所に建っています)。

一番目を引くのは背脂の段階について。
こちらでは小油、標準、中油、大油、そして有料扱いの鬼油の全5段階があるようですね。

さて、それではそろそろ入店でーす(∩´∀`)∩

店舗正面の引き戸を開けて店内へ。
中に入るとご年配の男性店主さんから「いらっしゃいませー、いい写真撮れましたか?」とニッコリ笑顔でお出迎え。
隣に立っているご店主さんと同年代くらいの女性の方(奥さま?)も私たちに向かってニコニコ。
どうやら店前で写真を撮っていたのがバレバレだったようです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の店内は入口から横に広がるカウンターテーブル全7席。
席の後ろがかなり狭めなので、ちょっと窮屈な感じ。
ま、ですが、ある意味こういうお店は張り込んでしまえば居心地がいいもの(*^-^*)

ただメニューはカウンターテーブルからかなり上の方に貼られているものだけ。
かなり上を向くようにしてみないといけません。
写真が撮りにくい感じだったので、メニューは外にあったもので解説~(∀`*ゞ)エヘヘ

こちらの基本メニューは、いわゆる背脂煮干スープをつかった「中華そば」。
それにトッピングをプラスした「煮玉子らーめん」「辛ねぎらーめん」「岩のりらーめん」「チャーシューめん」のラインナップ。
麺量は並盛250g、大盛り400g(+¥150)とかなりボリューム満点です。

ちなみに、中華そば以外のメニューに「麻婆豆腐らーめん」「野菜炒めらーめん」などもありました。
そちらもとっても気になりますが、ま、とりあえず初訪問なので中華そば系、背脂の量は中油でお願いしました(*^-^*)

さぁ、オーダーが済んだら次はお水の準備。
水ポットはテーブルにありますが、コップは店内右手の方に置いてあるのでそこからゲット。

席に着き直してたところで、卓上調味料もチェックします。

置いてあるのはホワイトペッパー、壺の中身はおろしにんにく。
醤油差しの中身はメニューから考えるにラーメンタレかな?

さて、友達とおしゃべりしながら待つことしばし完成でーす\(^o^)/

煮玉子らーめん(中油)880円
あら、これは大油でもよかったかも~(・∀・)

ま、それは次回の課題と言うことで(笑)
では!いただきまーす。

まずはスープからごくり。

うぉー、じわーっと染みるぅ~(*´▽`*)♡
新潟の燕三条系ラーメンと言えば、煮干醤油のイメージ。
ですが、こちらのスープは節の風味も効いていて、和風な味わい。
思わず「あぁ、日本人でよかったなぁ~(*´▽`*)」って思ってしまいますね。

ちなみに解説によると、こちらで使っているのはうるめ煮干しとうるめ節。
その他動物系、北海道産の利尻昆布も使用しているようです。

さて、続いて麺をいただきます。
アツアツのスープの中から取り出した麺をふーふー、少し冷ましてからがぶり。

うんま!(≧▽≦)
麺は丸太麺でもっちもっち、ぶりんとした弾力のあるもの。
歯ごたえに加えて、麺量250gでボリューム満点です(*^-^*)

さて、続いて背脂煮干スープと言えば乗っていて欲しい岩海苔。
箸を使って、岩海苔をじわわわとスープに沈めます。


そして、それから麺に絡めて~ぱくり(^○^)

もっちりとした麺とコリコリとした海苔の食感の違いが楽し美味しい。
そして、海苔を通して感じるスープの味もたまりませんね~(*´▽`*)

さて、その他ののっけものは豚バラチャーシュー。


そして、よく煮た色黒メンマ。


そして、粗みじん切りの玉ねぎ。

シャキシャキとした玉ねぎと醤油スープの組み合わせはやっぱり鉄板。
玉ねぎの水分の甘味が引き立ってとっても美味しいです。

さて、それではそろそろ味玉タイム~\(^o^)/

味玉はやわめな仕上がり。
とろとろの黄身とプリッとした白身のコントラストが楽しめます

さて、麺とスープを食べ終わったら玉ねぎと海苔を追いかけてスープをぐいぐい。
コリコリとした海苔との玉ねぎの食感のコントラストは本当にたまりません。
しかも、玉ねぎを追いかけてスープを味わっていると、ふわっと時々柚子の風味が感じられてその度に「お!(≧▽≦)」っとなります。

さーて、そろそろスープを飲むのはやめないとってことで…

ぷはーごちそうさまでしたー(*´▽`*)
後引く和風醤油のスープがとっても美味しかった。
麺もたっぷり食べられて、今日もまんぷくはっぴーです(∩´∀`)∩
次はぜひ大油の「のりらーめん」が食べてみたいな~。
あ、でも「野菜炒めらーめん」や「麻婆豆腐らーめん」もとっても気になりますねー(≧▽≦)

そうそう、こちらのお店はオーダー、後会計。
最近は券売機に慣れているので、思わず無銭飲食してしまいそうになりながらお支払い。
にこやかな笑顔にお見送りされてお店を後にしました(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年210杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

新潟らーめん こばやしさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区住吉町2-9


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 台東区 千葉県 荒川区 中央区 世田谷区 三鷹市 青梅市 ラーフェス 国分寺市 港区 目黒区 品川区 葛飾区 文京区 立川市 ラー飲み カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード