吟醸煮干 灯花紅猿 (曙橋)/背脂らぁ麺+岩海苔ハーフ

さて、しばらく暑い日が続いていたこの頃。
この日の天気は久しぶりに薄曇りで涼し気。


こんな日を待っていました!
という訳で、涼しい日に行こうと思っていたこちらへ初訪問~\(^o^)/

吟醸煮干 灯花紅猿
ぎんじょうにぼし とうかべにざる
(曙橋・東京都新宿)
2017,7,27訪問

こちらのお店は2017年6月1日よりプレオープン、6月15日にグランドオープンした灯花グループ4店舗目のお店。
場所はもともと1号店の「塩つけ麺 灯花」さんがあった場所。
都営新宿線・曙橋駅と東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目の間、徒歩4分ほどの場所にあります。

さて、それでは朝連絡をくれた友達と店前で合流。
挨拶もそこそこにまずは店前のチェックです。

ふむふむ、1杯のラーメンに100gの煮干し入り~(*´▽`*)…って言ってもすごさが分からぬ私。
という訳で家にあった煮干1匹の重さを量ってみたらなんと2g!
ちなみに私は煮干出汁のお味噌汁を作る時、1人前1匹で作ってるのですごい量ってことが分かりました~(◎_◎;)

ちょっと余談が長くなりましたが…(∀`*ゞ)エヘヘ
それでは店前のチェックが済んだので、続いて食券の購入です。

灯花紅猿さんの券売機の位置はだいたい以前と一緒。
ですが、以前は横を向いていた券売機が正面向きに変更されて、外から食券が購入しやすくなりました。

こちらの基本メニューは「煮干らぁ麺」1つ、そしてトッピング違いの全4種類。
大きいボタンが売れ筋商品のラインナップで、右脇に付いている小さいボタンはトッピングなどですね(*‘∀‘)

さて、食券を購入したら空いている席の方へ移動。
内装はリニューアルして新しくなったものの、店舗の広さは変えられないので相変わらずの狭小店舗。
席数5席、店舗正面の空いている席の辺りの引き戸を開けて入店でーす。

それでは着席、そして食券とスタンプカードを渡します。
するとVIPカードサービスでこの中から1品選べますとのご案内。

おぉ~、こうやって見せてもらえると分かりやすい(≧▽≦)

うーん、ライスを合わせて背脂ライスをするのも魅力的。
だけど、初めてで量が分からないしここはやっぱり岩海苔かな~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
券売機にも「名物 岩海苔 煮干らぁ麺」ってあったので、友達も私もこれを選ぶことにしました。

それから、煮干らぁ麺の背脂の量もお好みが選べます。
私たちが行った時はご案内は口頭でしたが、現在はこんな感じでご案内しているようです。

私たちは2人とも普通でお願いしましたが、多分この表で見るところの中脂でしょうかね?(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、それでは待っている間に新しくなって店内を観察。
年季の入っていた壁はすっかり綺麗。
以前のカウンターボードは白・カウンターテ―ブルは厚みのある明るい色の木製でしたが、リニューアルされたカウンターボードとカウンターテーブルは同じ素材の明るい柔らかな印象の茶色に変更。

私が一番大きく変わったなー、と思ったのはイスかな~。
以前は4つ足の四角い物だったのが、1本足でクッションが丸型のスツールに変わりましたね(#^.^#)

そして、卓上調味料はブラックペッパー・一味唐辛子。

楊枝・髪留め用のゴムなどがあるのは以前と同じ感じですね(^-^)

さて、それでは待つことしばし完成です\(^o^)/

背脂らぁ麺780円 背脂ふつう
+岩海苔ハーフ
※VIPカードサービス
おぉ~(*´▽`*)岩海苔ハーフでも結構な量だぞ~♡

それでは、さっそくいただきます!

まずはスープからごくり~。

ふぅ~( *´艸`)じわーんとくるぅ~~
煮干しの旨みと醤油のじんわりと沁みる感じ。
そこに背脂の甘みが加わっていい塩梅。

それでは、背脂だけをちょっとぱくり。

おぉ~、プルほわっとしてる~(*´▽`*)
程よく食感を残した背脂は口に入れると甘みとふわっとした柔らかさがいいですね。

さてさて、続いて麺にがぶり~。

あ、うんまい!!(≧▽≦)
ぴろぴろっとしたもちもちの平打ちの縮れ麺はスープがよく絡んで上がってきます。
麺肌もつるりと滑らかで啜り上げると気持ちいいので汁はね注意!(≧▽≦)

のっけものは大きめの豚バラチャーシューのスライスが1枚。

醤油系の味がよく沁みていて、噛むとじゅわっと口の中にその味が広がります。

その他は、コリコリのメンマ。


玉ねぎは結構ワイルドで大きくて辛め。


薬味は他にも彩りが綺麗な青ネギ。

最初はちょっとカサカサとしていたけど、スープと馴染ませて食べるとネギの清涼感がいい感じです。

そうそう、スープと馴染ませた方が美味しいと言えば岩海苔。
岩海苔を麺によく絡ませて食べると…

むっはー(*´▽`*)最高!!
写真の見た目的に、海苔が絡んだ麺ってあんまりお美しくないけど、背脂煮干しのスープに岩海苔って本当に合いますねぇ。
メンマとはまた違うこのコリコリとした食感ともちもちとした麺とのコントラストがたまりません。

スープの中の岩海苔や背脂を追いかけてスープをごくごく。
このまま全部飲めるような気がしていたのですが、意外と思っていたよりお腹がいっぱい。
今日はこの辺で終了です。

ぷはー(*´▽`*)ごちそうさまでした~
じんわりと落ち着く背脂煮干美味しかったな~。
まぁ、それによって塩つけ麺灯花の味が食べられなくなってしまったのは残念なんですけどね。
でも、灯花さんがなくなってしまった訳ではないので、いつかまた食べられる日を気長に待ちます(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?こちらの麺量は並盛で170gと普通のラーメンよりはちょっと多め。
憧れの背脂ライスを食べたかったら、お腹をすごく空かせて来ないとですね( ̄▽ ̄)ハハハ


2017年139目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

吟醸煮干 灯花紅猿さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区荒木町8-3 プチ藤ビル

営業情報、限定などがわかる灯花さんの公式Twitterはこちら。

私が灯花グループで食べたブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家/ラーメン(下品=赤坂)

さて、この日の午前中、普段は都内にいない友達から「都内をブラブラしている~」と連絡が。
じゃあ、一緒にランチをしましょう~\(^o^)/
と言うことで、予ねてから友達が行きたがっていたお店へ行くことに。



そのお店がこちら~(*´▽`*)

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2017,7, 21訪問

こちらのお店は、私が毎月1度は来たいと思っている大好きなお店。
基本のメニューはラーメンだけですが、いつも大人気で行列必須。

店名に「がんこ」って付いているから、どんなにコワイ?お店なのかと初訪問の時はドキドキしたものです(*´▽`*)
そうそう、そして私も初訪問の時は友達に連れてきてもらいました。

さて、東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅の改札で友達と待ち合わせ。
4番出口から地上にあがり、新宿通り沿いを四谷方面へ。
2つ目の脇道を左折すればほどなくお店。

さーて、今日はどれくらい並んでいるかな~\(~o~)/

お!!ラッキー(*´▽`*)空いてる~
お店の前には待つ人用の折り畳みのイスが並べられていて、その数は全部で12個。
つまり現在の並びは10人。

さて、それでは折り畳みイスに着席。

扇風機の風を浴びながら、汗をふきふき。
そして、職場の冷凍庫から2つ持ってきた保冷剤で友達も私もクールダウン。
暑くなってくるとこういう小道具?大事だよね~(^-^)

さて、予想通り25分位で先頭に。
前の人が出て来た時点で普段はこのままお店に入りますが、今日は友達もいるので扉の近くへいって「2人です」と声をかけます。
こうすると、2人並びで席ができたところで声をかけてくれるんですよ(#^.^#)

さぁ、お声がかかって店内へ。
「いらっしゃい」「お待たせしました」と家元と女将さんからいつものお声がけ。
私も「こんにちはー」と挨拶をして、空いている席に座ります(*^^*)

そして、席に着いて落ち着いた所で、いつものあの言葉「さぁ、どうする?」と家元のニコニコ笑顔。
今日の私は…「赤坂、お願いします(*´▽`*)」

ふふふ( *´艸`)、この赤坂というのは一条流がんこラーメン総本家さんでいう所の「下品」の別名。
上品は自由が丘で、下品は赤坂なのです。
なんで赤坂かって所は…、家元に聞いてくださいね(≧▽≦)

さて、友達は外で私が話していた内容から「100」をオーダー。
そして、待つことしばし完成でーす\(^o^)/

ラーメン(赤坂)800円
(*´▽`*)すはー、いい香りだ~。
条件反射で目の前に来たラーメンから漂うがんこスープの香りを胸いっぱいに吸い込んでしまいます。

それでは、いただきます。

ごくり。

これこれこれ~(≧▽≦)
最近は100と悪魔を行ったり来たりして食べていました。
カエシの入っていない100のスープはじわーっと来る、悪魔はしょっぱうめー!っとガツン。
そして、久しぶりの下品=赤坂はそれはそれは程よい感覚です。

あぁ、赤坂もいいねぇ~(*´▽`*)

麺をズバババっと啜り上げ、鼻孔をくすぐるスープの香りも楽しみます。

うんまい!うんまい!!(≧▽≦)

のっけものは、ショッパうんまい悪魔肉。


大判のチャーシュー。


味のしっかりと沁みたメンマ。


そして、味玉も乗ってて嬉しいな~(*´▽`*)


そうそう、こちらのには卓上調味料がおいてあるのですが今までそう言えば使ったことがありません。
初めてホワイトペッパーをちょっと最後に使ってみました。

うん、なくても食べれるけどたまにはこういうアクセントをつけるのもいいかもです(*´▽`*)

さぁ、綺麗に器の中をさらって終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、今日も美味しかった(*^▽^*)
そして、同行の友達も美味しかったようでご満悦。
いつか連れて行きたいって言っていたので、急なタイミングだったけど実現できて私も嬉しかったです。

さてさて、一条流がんこラーメン総本家さんは土日祝日などはスペシャルラーメンを出しています。
ちなみに夏休みの今日、なんとオープン時間の午前10時にはそのスペシャルラーメンを求めて50人もの人が並んでいたそう。
それを聞くとちょっとおののいてしまう私ですが、いつか私もスペシャルラーメン食べに行きたいな~
…なんて、最近ちょっと欲望がメラメラしていたりします…(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年135杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

焼きあご塩らー麺 たかはし(西武新宿)/背脂醤油らー麺+小ごはん

さて、7月の3連休の翌日、私はちょっとお疲れモード。
朝連絡をくれた友達とは、駅近のお店でラーメンランチをすることにしました。


そこで、行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

焼きあご塩らー麺 たかはし
(西武新宿・東京都新宿区)
2017,7,18訪問

こちらのお店は西武新宿線・西武新宿駅より徒歩約1分。
西武新宿駅が左手、その横を平行に走る道を少し行って脇道を歩きながらチラチラ見ているとお店が見えます。
ちなみに、ネットでの説明ですとカラオケ館西武新宿駅前店のすぐ裏手。

さて、この日は友達2人とお店の前で待ち合わせ。
合流したら、まずは店前にある券売機で食券の購入です。


こちらの基本メニューは店名にもなっている「焼きあご塩らー麺」、それと「背脂醤油らー麺」の2つ。

そして、今現在は【夏期限定】で「鯵と鰹の和風冷しそば」が提供中。

私はお久しぶりですが2度目の訪問だったので、気になっていた「背脂醤油らー麺」をチョイス。
初訪問の友達は「焼きあご塩らー麺」、そしてもう1人の友達は暑いからと限定の冷しそばを選ぶことに。

店内がちょうど満席だったので、食券を購入したら店前で少々待機。
前の方が帰り、店の方が呼んでくれたところで中へ入ります。

こちらのお店はL字のハイカウンター12席。
暖色系の照明に明るい木製のカウンターテーブルはモダンでスタイリッシュ。
卓上調味料もこんな感じで、なんだかちょっと和食店のような雰囲気です。

ちなみに置いていある卓上調味料は結構豊富。
最後の〆ごはん用にわさび、あられ。
その他にも柚子胡椒、おろしにんにく、コショウ、一味唐辛子…だったかな(^^;

さて、着席してから約5分ほどで着丼でーす\(^o^)/

背脂醤油らー麺800円
おぉ~、なんだか盛りだくさん~(*´▽`*)

そして、こちらも到着。

白めし小100円
写真だと分かりづらいですが、お米ツヤツヤで美味しそうです~(*´▽`*)
ちなみに、こちらの白飯は小・中・大が同一料金。

さてさて、らー麺と白めしを並べてみるとこんな感じ。

(ΦωΦ)フフフ…、背脂ライスしなくちゃねぇ~。

それでは、いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、すごい程よい~(*´▽`*)
煮干し特有の旨みとほろ苦さ、そして背脂の甘さがちょうどよくてとってもホッとする味です。

それに、店内の冷房がしっかり効いているので熱いラーメンを食べる環境としてもいい感じですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、続いて麺を。

麺はもちもちとした太縮れ麺。
割と硬めな茹で加減で、麺量も200gなので食べ応えがあります。
はー、欲張らないで白めし小にしておいて良かった~( ̄▽ ̄)♡

さて、チャーシューは2種類。

かなりピンク色で、レア感を感じるスライスチャーシュー。
頬張るとじわっと肉の旨みが舌に広がって美味しいです。

これは、やらずにいられないチャーシューごはん~\(^o^)/

がぶり。
うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
おぉ~、ここのお米とっても美味しい~(≧▽≦)

さて、もう1種類のチャーシューは脂身と赤身が綺麗に入ったロールチャーシュー。

かぶりつけばホロリとほぐれ、肉にしっかりと沁みた味がこれまた美味しい( *´艸`)

その他にはメンマ。


背脂煮干のスープにあると嬉しいコリコリ岩海苔。

そして、玉ねぎのみじん切りももちろん入っていて、いい合いの手になっています。

さぁ、麺を食べ終わったら〆のごはん。
卓上に用意されているアラレをぱらりと散らして、スープの中の具をさらってかけます。

背脂でまったりとしているので、ワサビが合いますね~(*´▽`*)

さらさらっと最後の御飯をかき込んで終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ぷは~、らー麺も美味しいけど、こちらは白いお米も美味しいな~。
それに、全員違うメニューを食べたので色々味比べもできました。

ちなみにこちらが友達2人が食べたらー麺。

味玉入り 焼きあご塩らー麺900円
こちらの看板メニュー、焼きあご塩のスープは香ばしくてやっぱり美味しい。
そして、私の好みですが焼きあご塩スープの方が、お茶漬けをするにはぴったりですね(*´▽`*)

そして、もう1人の友達が頼んだのがこちら。

【夏期限定】鯵と鰹の和風冷しそば900円
+大盛100円

こちらはすっきりとした魚介、和風仕立ての冷やしラーメン。
味見させてもらいましたが、出汁氷が入っていてキリッと冷たくて美味しかったです。
さっぱりとしていて、夏野菜もいろいろ乗っていて友達も満足していましたよ(*´▽`*)


2017年133杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

焼きあご塩らーめん たかはしさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル 1F

オープン間もないころ「焼きあご塩らー麺」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】大地のうどん 東京馬場店(高田馬場)/野菜天ぶっかけ

さて、本日のブログは番外編。


友達に誘われて、こちらのお店に行ってきました~\(^o^)/

大地のうどん 高田馬場店
(高田馬場・東京都新宿区)
2017,7,4訪問

こちらのお店は、福岡県福岡市内に4店舗を持つ「大地のうどん」さんの福岡市外にある唯一の支店。
友達が以前食べていうどんの写真を見て、とっても行ってみたかったんですよね。
ちなみに、こちらで食べる事ができるのは「博多うどん」
私は、博多うどんを今まで食べた事がないので、とっても楽しみです(≧▽≦)

さて、こちらのお店の場所はJR山の手線・高田馬場駅より徒歩約5分。
「早稲田口」改札を出たら、「早稲田通り」を左方向へ向かって歩きます。
お店は早稲田通り右側の脇道を入ったところにありますので、歩くときは道の右側を歩いていた方がいいでしょう。

それでは、友達の案内でお店に到着。
まずは店前に貼ってあるメニューをチェックします。

おぉ~、結構な数ですね~。

上の段はあたたかいうどんのメニュー。

小さく矢印が「ごぼう天」「肉ごぼう天」がオススメ、「丸天」は福岡のソウルフードと説明しています。

そして、3段目は冷たいうどん、つけうどんのメニューなど。

4段目は追加トッピングとお得なセットメニューが書かれています。

うーん、いっぱいあって迷うけどやっぱり今日は暑いから冷たい方かな~(≧▽≦)

それでは、だいたい心が決まったところで入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー!!」と活気あるお声がけ。

入ってすぐ右手の壁際に券売機があるので、まずはそちらに向かいます。

おぉ~、予想していたけどやっぱりボタンの数が多いな~( ゚Д゚)
でも、よく見るとボタンは青が冷たいうどん・ざる、赤が温かいうどんと言うように色分けされています。

そして、分かりやすいうように?券売機の周辺にはうどんイラスト。


味のある絵でとっても美味しそうですね~(*´▽`*)

しかも、店員さんが迷っているとオススメのメニューなども教えてくれてとっても親切。
なので素直にオススメされたメニューの中から私は野菜天ぶっかけ、友達はかき揚げぶっかけを選びましたよ(#^.^#)

さて、食券を渡したら席へご案内。

こちらのお店の造りは入口から見える部分にカウンター席。
そして、カウンター席から少し斜め奥の広い空間にテーブル席がたくさんあってびっくり。
ちなみに後調べによると、こちらはカウンター席8、テーブル席22席の全30席あるそうです。

さて、席についたらセルフサービスのお水の準備。

テーブルの上にある卓上調味料は一味唐辛子と「黄金」…?
ちなみに、この後私は黄金でえらいめに遭います…( ̄▽ ̄;)

まぁ、今の私はそんなことは露知らず、出て来たうどんに大興奮でーす\(^o^)/

野菜天ぶっかけ730円
+かしわおにぎり200円
うっわ、すっごいボリュームあるな~(≧▽≦)♡
ちなみにご安心ください?かしわおにぎりは2つセットなので友達とシェアしましたよ。

さーて、目の前に来ただけで分かる天ぷらからの熱気。

冷たいうどんですが、揚げたての天ぷらの周りから「むーん!」と熱い空気が感じられます。

それでは、そろそろいただきまーす\(^o^)/

友達の指導の元、まずは添えてあっためんつゆを薬味ゾーンに回しかけます。

薬味は生姜、ふわふわの花かつお、万能ネギと海苔はたっぷり。

それでは、箸を指し入れてぐぐっと。


わ~、すっごいツヤツヤ~((๑✧ꈊ✧๑))

がぶり。
お!!うんまい!!(≧▽≦)
半透明でツヤツヤのうどんは滑らかで喉越しがいい。
水でしっかりと締めてあるので、むちむちっとした弾力もありますが有名な讃岐うどんとはまた違う食べ応えです。
博多うどん初だから、しっかりとこれと表現できませんが美味しいです。

さてさて、たっぷりある野菜天は種類豊富。

茄子、しめし、ごぼう、にんじん、ピーマン、エリンギ、大葉。
そして、気が付いたら食べてしまって写真に撮り損ねたカボチャとズッキーニもありました。
もしかしたら他にもあったかもしれないけど、もうわかんないよー!!(≧▽≦)♡

おっと、シェアしたかしわおにぎりも美味しかったですよ~。

優しお出汁で炊かれた炊き込みごはんに、ゴロゴロ鶏肉。
これはシェアしないと完全に食べ過ぎ、午後仕事になりません(≧▽≦)

さて、終盤気になっていた黄金をぱらり。

黄金と言う名前だけあって、その調味料は黄色っぽい粉状。
柚子か山椒かな~と思って気軽にかけたらこれがすっごい辛い!!(≧◇≦)
びっくりしてお水を飲んだ私に友達が、「あー、それすっごい辛いんだよ~」とぽつり。

ちなみに帰りがけお店の方に聞いたところ、こちらは激辛唐辛子をパウダー状にしたものだそうです。
お店の人には「お伝えしなくてすいません」と謝られちゃいましたが、なかなかできない体験できてよかった?よね。
気になる人は使ってみてください…(・∀・)ハハハ

ちなみにのちなみに、テーブルによってはこちらが置いてある席もあります。

こっちは辛くないんでしょうかね~(・∀・)

さて、途中びっくりすることもありましたが無事完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
うどんと野菜だけで(かしわおにぎりも食べたけど)、こんなにお腹がいっぱいになるんだ~ってびっくり。
しかも、このお値段はお得すぎる~(≧▽≦)

「ちなみに」が今日は多いですが、こちらが友達が頼んだ1杯。

かき揚げぶっかけ750円

そして、これが以前友達が食べていて憧れた1杯。

ごぼう天うどん580円
このリング状のごぼう天を食べてみたいです~(*´▽`*)

まぁ、しかしどれもとってもリーズナブル。
この憧れのごぼう天うどんは是非、夏が終わったら食べに行きたいです!( `ー´)ノキリッ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

大地のうどん 東京馬場店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場3-22-14 アビテヒデミ 101


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

さんしょの木(新宿御苑)/つけ担々麺+ランチ小ごはん

さて、この日の朝友達から「今日の予定は?」と連絡が。



ふっふっふ…今日の私はここに行くよー!!\(^o^)/

さんしょの木
(新宿御苑・東京都新宿区)
2017,6,27訪問

こちらのお店は2017年6月20日オープン。
お店の場所は「東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅」2番出口より徒歩3分ほど。
「せたがやグループ」の新しいブランドで、お店の場所は4月21日で閉店してしまった「小麦と肉 桃の木」と跡地です。

新しいお店の名前は「さんしょの木」…おどろき 「桃の木」…ってことなんでしょうかね~?( ̄▽ ̄)

さて、オープンからちょうど1週間後。
お昼のピークタイムも外したので、外の並びはなし。
友達2人もまだ来ていなかったので、まずは店前の営業時間の張り紙などをチェックします。

桃の木さんの時は1日の販売数が決まっていて、通し営業で17時位には売切れ閉店。
さんしょの木さんは昼夜営業、中休みありなので夜訪問しかできない人は嬉しいですね。

それでは、無事友達2人と合流したところで入店で~す\(^o^)/

そろりと覗いた店内は満席ですが、とりあえず食券を先に購入します。
券売機は店内入って左手側、「桃の木」さんの時と同じ場所。
たぶん券売機も同じものですよね。


こちらの基本メニューは「醤油らーめん」と「つけ担々麺」の2種類。
「醤油らーめん」は特製・チャーシュー・雲吞の3つのメニュー展開がありますが、つけ担々麺はデフォか大盛りだけ。

ちなみに、友達が目ざとく?ごはんメニューの中に「サービス 小ごはん¥0(お一人様ひとつ・ランチのみ」と書かれているボタンを発見。
こちらも私は頼むことにしました(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、食券を購入したら「席が空くまで外でお待ち下さい」とのご案内に促され一旦外へ。
先客さん達が帰り、準備が整ったところで再び店内へご案内されて着席しました。

こちらの卓上調味料はブラックペッパー、酢、山椒の入ったミル。

店内の基本的な造りは桃の木さんの時と同じ、途中がちょっと途切れているL字ハイカウンター10席。
以前は黒を基調にしていた店内は明るい木製カウンターテーブルにオフホワイトの壁で明るい印象になりましたね。

しかし、一番大きく変わったのはお店にいる店員さん。
女性は桃の木の店長を務めていてたえりこさんだけ、あとのスタッフさんは全員男性。
桃の木さんは女性スタッフさんだけのお店でしたから、なんだか不思議な感じです。

そんな事を考えてているところへまずはこちらが配膳。

小ライス※ランチタイムのみ
あ、キューちゃん漬けも乗ってる~(*´▽`*)

そして、ほどなくつけダレ。

すごい真っ赤だな~(゜o゜)ドキドキ

最後に麺皿が到着。

麺に肉味噌餡?がかけてあって、とっても斬新。
まるでカレーライスみたいな配色ですね~(*^▽^*)

さぁ~、全部並べてみるとこんな感じ。

つけ担々麺900円+小ライス※ランチサービス

ちなみに肉味噌のかかっている麺はまずはそのまま食べても美味しいですよ、とのこと。
では、初めはそんな感じでいただきまーす\(^o^)/

麺をひっぱりだす前にまずは、かかっている挽き肉餡の味見。

ぱくり。
お、優しい味付です~(*´▽`*)
辛味の方はつけダレに付いているので、麺にかかっている餡は優しい味付け。
香ばしいナッツの香りとサクッとした食感もいいですね。

さて、それでは麺と餡をよくまぜまぜ。


そして、まずは麺だけをがぶり、ずるずる~。

うんうん、優しい肉味噌麺です~(*´▽`*)
プリッとした細ストレート麺と一緒に優しい甘みのある温かい肉味噌。
これに細切りキュウリとかを添えたら、それだけで「肉味噌中華」みたいな感じで食べられそう。

さて、それではドキドキしながらつけダレへ麺をどーん、がぶり (^○^)

ゴホッ!!辛っ!(≧◇≦)
麺に付いている肉味噌が優しい味だったのでちょっと気を抜いていました~。

慌ててお水を少々。
勢いよく啜り上げた所に担々麺あるある、挽肉が入ってきてびっくりした~( ゚Д゚)

はぁ~、それでは気を取り直して今度は慎重にちゅるちゅる~っと。
担々のつけ汁はしっかりとしたラー油由来の刺激と辛味。
そして、さんしょの木ですからね(≧▽≦)、山椒もしっかりと効いていてかなりビリビリと痺れます。

でも、辛いけど最後に来るゴマの甘みが後引きますね~( *´艸`)♡
辛い、辛いと思いながらもつけダレに麺をどんどんと投入。
辛味が舌に溜まり過ぎたら肉餡を絡めた麺だけをぱくり。

そうそう、ちなみにこのつけダレの中には程よいサイズに切られたメンマが入っています。

つけ担々麺なのに、最初は挽肉は入っていません(多分?)。
麺をつけダレに入れて食べ続けていると段々と麺からつけダレの中へ挽き肉が移動していきます。
しかも、つけダレの味も最初の刺激的なところから少しずつ柔らかく変化していきます。

さぁ、それでは肉餡とご飯を一緒にしてぱくり~。

うん!間違いない!(*´▽`*)
しかも、この添えてあるキューちゃん漬け自家製かな?醤油味に程よい酸味、生姜の香り?もしていて美味しいです!

そして、つけダレは充分に辛かったので使いませんでしがた、この店名ならやっぱり使ってみたい山椒ミル。
それは挽肉ご飯の方へ。

ちなみにミルの容器には手彫り?で山椒と書かれいて、なんだかほっこりしますね~(*^-^*)

さぁ、そしてスープをかけて…


担々スープごはん!\(^o^)/

つけ麺を食べ終わる頃には、つけダレの温度も下がっているので辛味はあってもさらさらっと食べれます。
あー、ミルで加えた挽き立ての山椒のいい香りがさらに食欲をそそるな~(*´▽`*)

さて、スープ割りがあるのかもしれませんがサービスごはんのおかげでお腹いっぱい。
辛くてお水も結構飲んだので、今日はこの辺で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ちなみに、同行のお友達の1人はこちらを食べました。

特製 醤油らぁめん 1,100円
美しい丼顔のこちらは、じんわりと身体に浸みるような後引く醤油味。

麺は細麺ストレート、ぷりっとした食感。

山椒を入れる前と後で食べさせてもらいましたが、どっちも美味しかった~(*´▽`*)
同僚は山椒を加えることでスープがキリっとするところが特に好みだった様子。
食べながら少しずつ、少しずつ山椒をプラスし続けていましたよ。
こっちも美味しかったから次は醤油らぁめんを自分で注文したいですね。

さぁー、驚き 桃の木 山椒の木 ブリキにタヌキに洗濯機!
そして、私は程よくまんぷくはっぴ~でーす\(^o^)/


2017年123杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

さんしょの木さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新宿1-32-4 エヌエスビル1F

せたがやグループのホームページはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 北区 豊島区 埼玉県 中央区 練馬区 台東区 荒川区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 ラーフェス 品川区 立川市 国分寺市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 板橋区 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード