函館塩ラーメン五稜郭(荻窪)/【期間限定】ラーメン アスパラトッピング(小林果樹園Ver@三鷹.)+色々

さて、本日のブログは昨日食べてきた1杯をお先にアップ。
なぜかと言うと、この期間限定はとっても短い期間しかやっていないかもしれないから。


そのお店がこちら~\(^o^)/

函館塩ラーメン五稜郭
はこだてしおラーメンごりょうかく
(荻窪・東京都杉並区)
2018,4,13訪問

こちらのお店は、私のお気に入りのお店の1つ。
基本メニューのラーメンは優しくじんわりと身体に染みる函館塩ラーメン。
疲れた時や飲み過ぎた次の日などに私を助けてくれる1杯なのです(*^-^*)

さて、こちらのお店の場所はJR中央・総武線の荻窪駅北口から徒歩約3分。
駅前のロータリー左前方向にある「教会通り商店街」の中。

暖かい風が吹く商店街の中をてくてく歩いて店に到着!
程よい気温の昨日は予想通り、扉は全開。
チラリと除いた店内に空席があることを確認して入店でーす(∩´∀`)∩

中に入れば、奥にいたご店主さんと奥さんが気配に気づいて「いらっしゃいませー」のお声がけ。
そして、いつものようににっこり笑って「来ると思ってましたよー」と言われます。

(∀`*ゞ)エヘヘ、やっぱりバレてたー。
実は前日に「アスパラトッピングできます」と言うお店のツイートに私が反応していたんですよね。

さて、そんな訳で?店内ホワイトボードには真ん中にはアスパラトッピングできますの文字。

( *´艸`)ふふふ、あるある~。
ま、ですが、この日食べられるのは毎年恒例の「北海道は四稜郭ファームさん」のアスパラではありません。
五稜郭さんのある杉並区に隣接する三鷹市にある「小林果樹園」さんで採れた物。
四稜郭ファームさんの物の方が美味しいかもしれませんが、アスパラは切った瞬間から旨味が損なわれていくそう。
なので北海道から空輸したものより、鮮度の上ではいいかもしれません( `ー´)ノ

さぁ、それでは程よいタイミングでオーダー!

ちなみに?五稜郭さんのメニューはこんな感じ~\(^o^)/
ヘルシー月間だからいかめしはどうしようかな…。
そう思っていたのに、オーダーを聞かれたら自然に「いかめし」コールもしてしまいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それではオーダーも済んだのでいただいたお水を飲みながらのんびり完成を待ちます。
今日は久しぶりにL字カウンターの短い方に着席したので、なんとなく風景を撮影。

最近はずっと入口奥の席に座ることが多かったので、この角度から店内を見るのはなんとなく新鮮。
奥の調理スペースで息の合ったご店主さんと奥様の動きも良く見えます(*^-^*)

さぁ、しばしして完成~\(^o^)/

ラーメン750円
+アスパラトッピング200円

from小林果樹園@三鷹市
うわ~(≧▽≦)バターのいい香りがします~。

そうそう、五稜郭さんのアスパラトッピングはバターでソテーしたアスパラが乗ってくるんです。

黄金色のスープにアスパラの鮮やかな緑が綺麗ですね~( *´艸`)

そして、ご店主さんがニコニコとこちらを置いてくれました。

お麩好きなんですよね~、およよ~(・∀・)これは何のお麩かな~?

さぁ!それでは早速いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ~(≧▽≦)、じんわりウマーい!
豚と鶏で取っているスープだけど、旨味のインパクトは昆布が強い。
そして、今日はちょっと生姜がよく効いている?かな?

さて、普段は続いて麺と行くところですが、とりあえず焼き立てアツアツのアスパラを一口。

うんまい!!(≧▽≦)
アスパラを噛みしめた時のさっくりとした食感、その甘味を引き立てるバターの風味がたまりません!
くぅー!!春サイコー(≧▽≦)

さぁさぁ、それでは麺もいただきます。

つるりと滑らかでのど越しのいい細麺を啜り上げればいつもの美味しい塩スープが口の中に広がります。
そして、今日はいつも感じないバターの香りと甘味、コクがプラスされていて一味違いますね~(*´▽`*)

五稜郭さんの春の訪れにニヤニヤしているとこちらも登場。

いかめし250円
むふふふふ~(*´▽`*)、やっぱりこれがないとね~。

たまらずそのまま一口ぱくり。

あぁ~、美味しい~(*´▽`*)
プリッとしたイカは甘じょっぱいタレが絡んでいて、優しいご飯の味付けとバランスがとってもいい。
ふわりと炊き上げたご飯にたっぷりの細く切った海苔、白ごまの風味がいいアクセントです。

さぁー、ご飯と一緒にラーメンを食べ進めていきます。
デフォルトで乗っているチャーシューは2枚。

基本サッパリめのスライスチャーシューですが、今日のはみっしりとしている中にも程よい脂身が少し。

大好きなお麩は、相変わらず美味しいスープを吸ってほわほわもちもち( *´艸`)


そしてたっぷりと入っているバターソテーされたアスパラ。

食べ始めた時の印象と変わらないさっくりとした外側。
それに対して芯の部分は段々とスープの熱で火が入るのか、柔らかく甘味が増しているような気がします。

それから、これはおまけ!

小松菜の菜の花\(^o^)/
今までアスパラトッピングをしても、乗っていたことのない小松菜の菜の花。
きっとこれは今回のアスパラを作っている小林果樹園さんの物なんでしょうね。
ほろりと感じる青菜独特の苦み?がバターの染みた甘味のある塩スープによく合います(*´▽`*)♡

さぁ、後はいつもののっけものコリコリとしたメンマ。


そして、緑のお麩はデフォルトのお麩よりちょっと固め。

緑だから何かの野菜を練りこんであるのかな~
…と思うけど、スープの旨味が勝っちゃってなんだかわかりませんでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺を食べ終わったら恒例の~

いかめし茶漬け~♪(*´▽`*)♡

ぱくり!

うんま!!(≧▽≦)
バターが入っている分、いつもよりちょっと塩気が強いけど。
でも、この美味しさはやっぱりたまりませんね~(*´ω`*)

そして、ラーメンで熱くなった身体に嬉しいもの。

杏仁豆腐200円
小林果樹園さんのフレッシュキウイソース
そう言えば、五稜郭さんのキウイソースは小林果樹園さんのものでしたね(*´ω`*)

ひんやりと冷たい杏仁豆腐の滑らかな舌触りとほのかな甘味。
さっぱりとしたキウイソースは酸味が程よく美味しいです。

ぷは~(*´▽`*)大満喫。

今日もごちそうさまでしたー ٩(ˊᗜˋ*)و
最初の食べ始めから、だんだんとスープにバターの風味が加わっていくところがこのトッピングのいいところ。
それに「おまけ」と言うにはもったいない小松菜の菜の花も春らしくてよかったです。
恒例の北海道産のアスパラではないけど、三鷹産だってどうして、負けてない!

ちなみに恒例の北海道産のアスパラは来週か再来週?
今年もありつけるかわかりませんが、また出会えたらそれは嬉しいだろうな~(*´з`)
気になる方はお店のTwitterをチェックしてみて下さいね!


2018年75杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

函館塩ラーメン五稜郭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-28-7

五稜郭さんのTwitterはこちら

五稜郭さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺尊RAGE(西荻窪)/まぜそば(大)

午前の仕事を終えてお昼の時間、なんだかとってもお腹ペコペコ。
今日の気分は麺をたっぷり食べたい、噛みたしめたいな~(*´з`)…って、そんな気持ち。


では、どこに行こうかな?と考えて思いついたのが、最近友達が食べていたあの1杯。
この日は強い雨も降っていたけど、こういう時はまっしぐらなのです('◇')ゞ

そんな訳でこちらに到着~\(^o^)/

麺尊RAGE めんそん れいじ
(西荻窪・東京都杉並区)
2018,3,8訪問

こちらのお店の場所はJR中央総武線・西荻窪駅より徒歩約4分。
南口を出たら目の前にある屋根のある「仲通街商店街」を抜け、さらにその先の道をまっすぐ歩くとお店です。

お店の入口は最初にあげた写真の場所より少し奥。

店舗入口に入るまでの場所は屋根があるので、雨の日でもここで傘を閉じたり出来て安心です(*´ω`)

お昼のピークタイムを外して行ったので、待っている人はいませんでしたがここにウェイティングスペースもあり!

木製のオシャレかっこいいベンチがずらりと並べられていて、これなら待っている時も楽でいいですね(*^-^*)

ちなみにこのスペースには麺尊RAGEさんのグッズ?もいっぱい。


ステッカーがあったり、Tシャツなんかも置かれていました。


さぁさぁ、ペコ腹を満たすためにそろそろ入店でーす\(^o^)/

なんだか拝んでしまいたくなるエンブレムにニヤリとしながら、空いている入口から店内へ。

中に入れば「いらっしゃいませー、お好きな席へどうぞ」のお声がけが聞こえてきます。
軽くぺこりと会釈を返してから、店内を確認してちょうど良さそうな席へ移動。

こちらのお店の客席は厨房を囲む逆L字型のハイカウンターテーブル席5?
店内入口より右手にある壁に向かったカウンター席4?
さらにテーブル席もあり結構な集客力があります。
※すいません、正確な座席数はちょっと不明です(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、こちらのお店は券売機なし。
オーダー後払いなのでまずはテーブルに置いてあるメニューをチェックします。

こちらの基本メニューは「軍鶏そば」「煮干しそば」「まぜそば」。
そして、冬季の間は休止中の「つけそば」は、つけ汁が軍鶏と煮干から選べるようです。

ちなみにメニューの裏面はこちらのラーメンの解説。

とりあえず、これはオーダーが済んでから読もうということで (*^-^*)

すいません、まぜそば大お願いします!('◇')ゞ

すると、お店の方から「まぜそば大だと結構量が多いですけど、大丈夫でしょうか?」とのこと。
「は…、はい、大丈夫です(〃▽〃)ポッ」

そうそう、こちらのまぜそばは同一い料金で麺量が並盛200g、大300gを選ぶことができます。
後でもしかして、聞いたら中間のサイズとかにもできるのかな~なんて思いましたが…ダイジョーブ!!
今日の気分はガッツリ麺ですから~(≧▽≦)
ま、でも、出てきたびっくりしちゃう人もいると思いますので、こうやってちゃんと確認してくれるのはありがたいですよね。

さて、オーダーが済んだら、卓上に置いてあるお水をごくり。
こちらのお水は輪切りのレモンが入っていて、さっぱりするレモン水なのが嬉しいです。

そして、完成を待つ間はキョロキョロと店内を観察。
こちらのお店は店内に色々な絵が飾って合ってちょっとしたギャラリーのようです。

さぁ、まぜそばは麺が太麺のためちょっと待ち時間が長め。
まだかな~、とワクワクしながら待つこと完成でーす\(^o^)/

まぜそば(大)750円
おぉぉ~(*‘∀‘)♡、すごい目を惹く丼顔です~。

ではでは、さっそくいただきます!(=゚ω゚)ノハラヘッター

まずは、混ぜる前にタレチェック!

提供前にしっかりとタレが絡んでいるようで、丼の底にはほどほどの量のタレ。
舐めてみると…むむむ、うんまい!(≧▽≦)

中央に乗っている卵黄を割らないよう、レンゲを使って少し端へ。
それから箸で麺をつかんでぐぐっと持ち上げます。
えーい!めーん!\(^o^)/がぶり~。

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
おぉぉぉ~、この醤油ダレすっごい香ばしくてうんまーーーーい!!(≧▽≦)
麺はもちもち、むちむちとした弾力がしっかりとある太麺ストレート。
燻製した醤油の独特ないい香り、鶏油の甘みが麺によく絡んでこれはたまらない~。

しかも、このネギとゴマが意外と大きな役割を果たしています。

食べる度にプチプチと口ではじけるゴマ。
清涼感をプラスするネギは、味が一定になりがちの汁なしメニューにいいアクセントを付けています。

さて、添え物はレアタイプのチャーシューが2種類。

豚チャーシューは程よい厚みで、しかも付いている味がめちゃうまい!( *´艸`)♡

そして、鶏チャーシューはしっとりと柔らかく、まるで鶏刺し。


その他にはザクザクとした食感が特徴のメンマ。

穂先と言うには食感がしっかりしているような気がするので、これは穂先ではないのかな?(*‘∀‘)エヘヘ

さぁ、それではそろそろ気になる卵黄を…えーい、目潰し!\(^o^)/


麺によく絡めてから、がぶり。

むっふ!!( *´艸`)♡
燻製した醤油で漬け込んだ卵黄は、ねっとり濃厚で甘い~♡
あぁ、これをおつまみにするのもいいでしょうね~。

さぁ、ひと段落着いたので思いっきりまぜまぜ~\(^o^)/

そして、ここからは自由な感じで食べ進めます。
あー、もちもち、むちむち、ほかほかの麺がうまいー!(≧▽≦)

そして、これもきっとぴったりだよね、と言うことで味変にブラックペッパー。

うんうん、甘い醤油ダレがキリっと締まって美味しいです。

それから、端に避けていたカットレモンも絞ります。

燻製醤油ダレがすっかり馴染んでいたので、酸味が加わることで舌がリフレッシュ!
しかも、レモンのいい香りがたまらんですな~(*´▽`*)

さて、最後はどんぶりに残ってしまったタレも綺麗にいただきます。

器を傾けながら上手にレンゲの上に乗せて、ぱくり!(^O^)


むはー、ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
はぁ~、友達が食べてたのを見て想像していたけど、想像以上に美味しくてペロリでした~。
しかも、麺をいっぱい食べたい、噛みしめたいと思ったこの気持ちをまさに満たす1杯で大満足です。

ちなみに?このまぜそば、結構売り切れていることが多いんですよ。
お店のTwitterで「よく売り切れました」の案内が出ているのを見かけますので、食べたい方は確認してから行った方がいいと思います(=゚ω゚)ノ

それからお知らせです。
4月4日、本日より原材料高騰の為、「煮干そば」「まぜそば」の値段が変更になりました。
それぞれ+50円値上がりして、800円になったそうです(*- -)(*_ _)ペコリ


2018年44杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺尊RAGEさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区松庵3-37-22

麺尊RAGEさんの公式Twitterはこちら

初訪問、煮干そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鉄板焼き&拉麺dining 麺昇 神の手(新高円寺)/神の手の「黄」神盛+日替わり小丼(中華風あんかけ玉子とじ丼)

さて、今日のお昼はどこに行こうかな~と思っていると友達から「今日はどこ行くのー?」と連絡が。
まだ決めてないんだよね、と返事をするとここに行ってみたいと友達からの提案。
そのお店は以前からちょっと気になっていたお店だったので、即OKしました。


さぁ~、そのお店がこちら~\(^o^)/

鉄板焼き&拉麺dining
麺昇 神の手 めんしょう かみのて
(新高円寺・東京都杉並区)
2018,3,2訪問

こちらのお店は2017年5月にオープン、お店のコンセプトは「鉄板焼とラーメンの融合」。
ご店主さんが鉄板焼き店や和食のお店で働いた経験を生かした創作系ラーメンが食べられるお店。
気になるメニューが満載で密かにいつか来ようと思っていたんですよね(*^-^*)

さて、お店の最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅。
青梅街道沿いにあるお店は新高円寺駅から徒歩約5分、東高円寺からだと徒歩約7分とほぼ中間に位置しています。

ま、私はいつも通り自分に使い勝手のいいJR線からてくてく。
行き方はJR高円寺駅南口からアーケードのある「パル商店街」を抜け、さらに「ルック商店街」を通過。
青梅街道に突き当たったら、道を渡って左折「東高円寺」方面へ。
JR高円寺駅からは徒歩約13分なので、時間があれば運動も兼ねられていい感じです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、到着すると友達が店絵の立て看板の前で真剣?な顔つき。
声を掛けるとどれにしようか迷っているんだよねー、とのこと。

ちなみにお店のホームページによると、こちらのラーメンは「7種の神器-ラーメン-」と紹介されてます。
つまりレギュラーメニュー7種類、その他に月替わりのメニューなどなど。

うーん、私もどれにしようかな~(・∀・)

この日の天気は晴れ、でも風が強くて大通り沿いのこの道はちょっと寒い。
チラリと覗いた店内に券売機が見えないので、どうやらゆっくり決められそうだなと思いとりあえず入店。
店内に入れば「いらっしゃいませー、お好きな席へどうぞー」とお店のスタッフさんからお声がけ。

こちらのお店の客席はテーブル席2つ、調理スペースを囲むL字のローカウンターテーブル11席。
ダウンライトのムードある店内、私達はちょうどよく空いていたカウンターテーブルに着席。

すぐに出てきた布おしぼりを受け取れば「お決まりになりましたらお声がけ下さい」とのこと。

はい。では、まずはメニューをチェックします。
ちなみに?メニューはかなり多いのでざっくりとご紹介させていただきます!(=゚ω゚)ノ

まずは冊子のメニュー1ページ目はお店からのメッセージ。

隣のページは、濃厚味噌に辛さとシビレをプラスした「赤」。

濃厚味噌スープにマー油を加えた「黄」。

続いてトリュフオイルを加えたクリーミー系のラーメン「白」。

魚介出汁であっさり醤油の「黒」。

続いてメニュー名が色じゃない変わり種の「オムラーメン」と「ガーリックシュリンプdeラーメン」。

鉄板焼きで焼いたオムレツが乗る「オムラーメン」は、卵好きとしてはすごい気になりますね~(*‘∀‘)

麺メニュー最後のページは山芋とろろつけ麺。

そして、このページ下部にはご飯ものがずらり。

さぁー!そしてここからは麺メニュー以外

まずは焼きカレー&カレー。

それから、もちろんあるよの鉄板焼きメニュー。


おつまみの内容もさっと出てきそうな一品物から、鉄板で焼いてくれるんだろうな~という物まで。


あ、そうそう、一応ドリンクメニューもどうぞー(=゚ω゚)ノ!


さて、冊子になっているメニューはここまでですが、ペラ?のメニューがまだあります。

今月のおすすめはおつまみから焼きそばなどのメニュー。

月替わり限定と新作のご案内。

(;゚∀゚)=3ハァハァ…ホント、すごい種類豊富でびっくり~。

ま、私と友達は初訪問なので、ここはお腹いっぱい食べられそうなランチメニューから選ぶことにしました。
日替わりの小丼が付くラーメンセット、鉄板焼き定食、築地直送の鉄板焼き魚定の3ジャンル。

もちろん私たちが選ぶのは選べるラーメン「赤」「黄」「黒」「山芋とろろつけ麺」+小丼のセット。
ちなみに?セットで頼めるラーメンはデフォルトのお値段が800円代のものっなんでしょうね(*‘∀‘)

さて、オーダーが決まったらお店の人に声をかけて注文完了。
セルフサービスのお水の準備をしたら、ジュー!!っと鉄板で食材を焼く音と香りに鼻がひくひく( *´艸`)

こうして待つことしばし、まずはランチセットの小丼が到着。

ランチセットの小丼
中華風あんかけ玉子とじ丼


そして、ほどなくラーメンも到着~\(^o^)/

神の手「黄」800円※単品の値段、ランチセットは小丼が付いて900円
+神盛300円

うわー、どどーんと来た~( ゚Д゚)!!

そうそう、こちらのお店のメニューほぼ全品+300円で「神盛」にすることができます。
しかも、メニューを後でよく確認したところ頼むラーメンによって神盛の内容は少しずつ違うようです。
私の頼んだ「黄」の神盛はデフォルト+チャーシュー、もやし増量、たまご(目玉焼き)。
もちろんたまごは鉄板で焼いたフチがカリカリ、黄身は半熟のやつですね(#^^#)

さぁ、どこから食べようかちょっと迷いますがいただきまーす\(^o^)/

まずはスープをごくり。

おぉ、アツアツ旨味噌~(*‘∀‘)
さらりとした味噌のスープは濃厚と書いてあったけれど、程よい味噌の甘味と旨味と濃さ。
マー油が口に入ると香ばしいニンニク油が、ほっとする味噌のスープに個性をプラスします。

続いて麺を…と行きたいところですが、具材が多いのでまずはちょっとこちらを。

目玉焼きをずらすとその下には段々に並べららた、大振りの豚バラチャーシュー。

がぶり!(*´▽`*)

柔らかうんまい!(≧▽≦)
口に入れるとふわりとほぐれる豚バラチャーシュー。
脂が甘い、そしてマー油のかかった所を食べればニンニクのパンチが刺激してきていい!

さぁ、ようやく?ご対麺~\(^o^)/

麺は味噌ラーメンにぴったりの中太縮れ麺。
ぷりぷりとした食感、縮れた部分に絡んだスープが美味しいです…が、これは紙エプロン必須ですね!
ま、食べる前にお店の人が聞いてくれたので、もちろん紙エプロン着用済みでセーフです(≧▽≦)

さて、これ以外ののっけものはシャキシャキのもやし。


焼き目の入った、カリカリ食感が気持ちいいヤングコーン。


ザクザクとした穂先メンマ2本。


味噌のスープをよく含むワカメ。


そうそう、セットの小丼もちゃんといただきましたよ。

甘い餡かけダレにからまった具材は豚肉、野菜。
普通に美味しいけれど…「黄」を選んだら、白いご飯の方がもしかしたらよかったかもな(笑)

さてさて、待ちに待った?目潰し!

鉄板で焼いた目玉焼きのカリカリのフチが美味しい~(≧▽≦)
しかも、カリカリだったけどスープに浸ってしまったところは、これまたちょっと違う味わい。
味噌のスープを程よく吸って馴染んでいて、じわーっと旨味が口に広がります。
うんうん、さすが元鉄板焼き店で修業していただけありますね~(*´▽`*)

さぁ、麺と具材を全部食べた後は、後引くスープをごくり、ごくり。


ぷはー、もう入らない~…ってところまで行ったら終了です。

ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
それぞれのラーメンに合わせた鉄板焼きメニューなどが乗ってくる神盛すごくいいかも!
ま、ただし神盛を頼むと1000円超えちゃうので、ご褒美的に使おうと思います。

ちなみに同行の友達のオーダーはこちら。

神の手の「黒」800円
もちろん味見させてもらいましたが、こちらのスープはあっさりとした魚介系のスープ。
トリュフオイル?が効いているのか、ありそうでない個性的な旨味が特徴でした。

そして、麺もちょっと食感が変わった透明感のある細麺ストレート~(=゚ω゚)ノ

ちなみに麺もそれぞれのラーメンによって違うみたいです。

うむむ、次来た時も迷いそうだけど…、ランチセットにはなかったけど…。
やっぱりlオムラーメンがめっちゃ気になります~(≧▽≦)


2018年42杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺昇 神の手さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区梅里1-18-12

麺昇 神の手さんの公式ホームページはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

横浜家系 志田家(阿佐ヶ谷)/ラーメン並+ライス

さて、ちょっと雨模様のこの日、前の日から行こうと思っていたお店が臨時休業。
出かける前に調べて良かった~…と思うものの、じゃあどこに行こうかな~(・∀・)…



そこで、「あ、そうだ!」と思いだしたのが最近オープンしたばかりのこちらのお店。

横浜家系 志田家 よこはまいえけい しだや
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2018,2,22訪問

こちらのお店は2018年2月2日にオープンしたばかり。
店名からもわかる通り家系ラーメンが食べられるお店。

お店の方が昨年10月に閉店してしまった「桂家@方南町」さん出身と言うことでとっても気になっていました。
ま、そうはいっても夜営業のみ、しかも臨時休業も多かった桂家さんに私は結局行くことはできなかったんですけどね。
こちらのお店は昼営業もあるということで、とっても嬉しいです(*^-^*)

さて、お店の場所はJR中央線・総武線の阿佐ヶ谷駅より徒歩約6分。
北口を出たら線路と垂直に交わっている一番大きい通り「中杉通り」の左側をまっすぐ。

店舗正面が通りに面しているので、歩いているとこんな感じで見えてきます。

店前にはどどーんと店主さん達?の写真入りのラーメン案内。

ちなみに、私が訪問時には左側の写真の方と女性スタッフさんがお出迎えしてくれました(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、とっても大事な営業時間。

定休日は月曜日…ですが、この感じだと書き換え出来たりするのかな?(・∀・)
場合によっては、変更することもあるのかもしれませんね。

さて、こちらの建物正面は一面ガラスの扉と窓。
店前をチェックしていたのはばっちり店内から見えていてちょっと気恥ずかしいですが、そろそろ入店(〃▽〃)ポッ

中に入れば家系ラーメン屋さんらしい元気な「いらっしゃいませー!」の掛け声で迎えられます。
ぺこりと会釈を返してから、入口付近にある券売機に向かいます。


こちらの基本メニューはズバリ!「ラーメン」。

縦の列が上から「特製」「チャーシュー」「味玉チャーシュー」「のり味玉」「ほうれん草」「味玉」「デフォルト」トッピング類の違い。
横列が左から並盛、中盛、大盛の麺量の違いになっています。

麺量については詳しく書いてありませんが、家系ラーメンと言えばやっぱりライス。
そういう訳で、ここはおとなしくラーメン並盛+ライスのセットで食券購入でーす\(^o^)/

買った食券を持って振り返れば、「お好きな席へどうぞー」とニコニコ笑顔の女性スタッフさん。
元気があって明るい接客にこちらもほっこりしてしまいます。

客席は厨房を囲むように作られたL字ハイカウンター12席。
空いている席まで移動して食券を渡すと家系ラーメンの特徴の1つである「お好み」の確認。

ちなみにお好みは↓こんな感じで選べます。

うむ~、…ちょっと迷いますが…、初訪問なので全部普通でお願いします\(^o^)/

さて!オーダーが済んでホッと一息。
始めて来るお店なので気になるものが辺り一面にいっぱい(*‘∀‘)♡
まずは種類豊富な家系ラーメン屋さんらしい卓上調味料をチェック。

置いてあるのは摺りゴマ機、ブラックペッパー、酢、ラー油、醤油。
壺の中身は家系ラーメン屋さんにあって欲しいと私が思っている豆板醬、おろしにんにく、生姜の3点セット。

そして、ふと顔を上げれば壁に貼ってある餃子の写真に目が行きます。


ちょっと遠くて写真が潰れちゃっているんですけど、種類豊富な餃子は全部で5種類。

ノーマルの焼き餃子を筆頭に、「旨辛」「岩のり」「フカヒレ」「海鮮」というラインナップ。
各350円で焼き餃子・生餃子共にお持ち帰り可能とのこと。
お店のご近所さんだったら、焼き餃子を買って帰るのもいいよね~(*‘∀‘)

さて、そんな感じでキョロキョロしているうちにまずはごはんが到着。

ライス100円
おぉ、けっこうこの茶碗でっかい!( ゚Д゚)
予想以上に大盛りのライスにドキリとしていると「おかわりできますので、よかったらお声がけください」と丁寧なご案内。

…おかわりできるかな…(・∀・;)エヘヘ

ま、でもとりあえず、ラーメンが来る前に豆板醤をちょい。


よし!準備完了!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


そして、ちょうどいいところにラーメンも到着~\(^o^)/

ラーメン(並)680円
麺・味・脂:全部普通

ごはんと並べるとこんな感じ。

うむうむ~(≧▽≦)これでこそ家系ラーメンですね~。

さ、それではいただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

うーん( *´艸`)、甘じょっぱーい
まろやかな豚骨スープはとろりと滑らか、ひとくちめの印象は思ったよりライトな仕上がり。

ですが、このスープ食べ進めるうちに段々とスープに重みを感じるようになります。
どうやら海苔の後ろに入っていた鶏油が、麺を食べるほどに混ざり合っていくから?なのかな(*‘∀‘)

さて、続いて麺をいただきます。

麺は角中細、ごはんとも相性のいい短めの麺。
食感はどちらかというともちもちとしている感じなので、これは麺柔めもいいかもしれません(*^-^*)

ま、今日はご飯があるのでのんびり食べているうちにスープに馴染むでしょう。
ってことで?ほうれん草オンザライス~\(^o^)/

うんま!(≧▽≦)
甘い豚骨スープを含んだほうれん草に、ニンニクの効いた豆板醬の辛さがよく合います。

ちなみに?豆板醬をご飯の上に乗せて食べるのは、以前行った家系ラーメン屋さんで近くに座っていた人の食べ方。
真似してみたら、こうすると丼のスープの味はそのままに豆板醬の味変が出来て便利です。
ま、その方はまずは1杯豆板醬で飯を食らい、そしてラーメンと1杯、〆にスープごはんでもう1杯…と驚くほど家系ラーメン屋を満喫。
近くにいた私はその食べっぷりにものすごく感動したんですよね~(*^-^*)

さ、余談が長くなりました。
ほどよくスープで温めたチャーシューをいただきます。

( ̄◇ ̄;)!あ…気が付いたら、チャーシューがホロホロになってる。
でも、食べてみれば脂身の柔らかさ、赤身のみっしりとした感じは美味しかったです。
見た目はアレですが味は一緒…ま、そんなこともあるよね(*´σー`)エヘヘ

スープと馴染んで好みになった麺をすすり、そしてスープひたひたのほうれん草をぱくり。

ほうれん草たっぷり、なんだかヘルシーなのが嬉しいなー(*^-^*)

そして、海苔もスープに浸して~…


海苔巻き!\(^o^)/

こうやって食べていると、頭の隅に「ごはんおかわりする?どうする?(・∀・)」って考えが浮かんできます。

むむ~、どうしようかな~と迷う終盤、生姜で味変。

生姜の香りとすっきりとした辛さが、今までのスープで小慣れた舌にいい刺激。
生ニンニクがあまり食べられない私に生姜は、家系ラーメンの大事な味変アイテムです(*´▽`*)

さぁ~、それでは最後は器の中にバラ撒いてしまったチャーシューの回収~ ٩(ˊᗜˋ*)و♡

丼の中をレンゲで綺麗に浚って終了です。


ぷはー、ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
当初の予定とは違ったけど、結果オーライのまんぷくはっぴーでーす♡

もうひとくちごはんが食べたいな~とは思ったけど…多分、これ以上食べたらこの後眠くなる…。
ちょっと我慢するくらいがきっといいんでしょうね(∀`*ゞ)エヘヘ
活気があって丁寧な接客が好印象の家系ラーメン屋さん、またお腹いっぱいになりたい時に来たいと思います。

あ、ちなみに?こちらのお店のお水は店内券売機の隣にあるウォーターサーバーからセルフサービスです。
私、実は周りに気を取られキョロキョロから食べ始め、夢中な余りかなり後半になるまでお水をすっかり忘れて食べ進めていました(笑)


2018年36杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

浜家系ラーメン志田家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷北1-37-6

初代家系 志田家本店さんのTwitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

はつね(西荻窪)/ワンタンメン

さて、この日の私の気分はじんわり来るラーメン。
そこでまた行きたいと思いながら、いつも行列なのでなんだか行き損ねていたお店に行くことに。


そんなお店がこちらです(*‘∀‘)

はつね
(西荻窪・東京都杉並区)
2018,2,16訪問

こちらのお店の場所はJR西荻窪駅南口から徒歩1分。
南口を出たら斜め右方向の小さい商店街「サカエ通り」のすぐ入口。
創業1961年、外観のノスタルジックな雰囲気。
これを見るだけでも思わずうっとり、なんだかジュルリとしてしまします( ̄▽ ̄)♡

さて、到着したのは昼のピークタイムを少し外した頃…とは言っても、いつも行列が絶えないこちらの店。
でも、この時の並びは思ったより少なめの外待ち6人くらい。

もう今日は絶対ココ!って思っていたけど、思ったより早く食べられそう。
思わず心の中でガッツポーズをしながら、列の最後尾に移動します(#^^#)

窓の隙間から店内を覗いたりしながら待つこと約20分、遂に店内へ。
前の人が出てくるのと入れ替わりに店内へ入れば「いらっしゃいませ、お待たせしました」のお声がけ。

こちらのお店の造りはストレートカウンターの客席6席とその向こう側にある厨房。
厨房の中に2階へあがるための階段の下になっている部分があったりとかなり狭小の建物。

席に座ると女性のお手伝いの方から、まずはお水の入ったグラスが出てきます。


そして、店内入口右手奥の壁に掲示してあるメニューをチェック。
ちなみにメニューはここと店の外の窓ガラスの部分に貼ってあります。

上から「ラーメン」「ワンタン」「ワンタンメン」「タンメン」「もやしそば」「チャーシューメン」「焼豚ワンタンメン」の並び。

そうそう、こちらのお店と言えばやはり有名なのはアツアツの澄んだ塩スープにたっぷり野菜の「タンメン」。
初めてこちらに来た私も、もちろんそれを頼みました。
で?今回は…その時気になった醤油スープのメニューにしようと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、女性のお手伝いの方からメニューを聞かれてワンタンメンをオーダー。
オーダーが済んだら、置いてある卓上調味料をいつもの条件反射で確認。

置いてあるのはラーメンの定番調味料のラー油・コショウ・酢。

そして、その後はいただいたお水を飲みながらのんびり調理風景を眺めます。
店内には鍋ふりをする力強い音、ラジオの音、そしてラーメンをすする音だけ。
粛々とした雰囲気で、ラーメンに没頭しやすいって感じの空間ですね。

さぁ、そんな中で待つことしばし、私のラーメンが完成でーす(*^-^*)

ワンタンメン750円
はぁー、すごくいい~( *´艸`)
きちんと美しく盛り付けられているラーメンも好きですが、この気取らない感じの盛り付けも食欲ををそそりますー。

さぁ!それではいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~( *´艸`)、じんわりキター!!
今日の私が求めていたものズバリそのもののスープは鶏ガラベース。
アツアツで正に身体に染み渡る懐かしくて、ホッとする味です。

アツアツスープの中から取り出した麺を少しふーふー、と冷ましてからがぶり、ズルズルっ!

うんま~い(*´▽`*)
麺は細縮れ麺、プリッとした歯ごたえとすすり上げるとシコシコしていて、とっても懐かしい気持ちにさせてくれます。

さて、ワンタンメンののっけものの主役はもちろんワンタン。

注文ごとに包んでゆで上げられたワンタンの皮は薄めでちゅるりと滑らか。
肉餡は小さめながらもちょっとしょっぱめで、インパクトのある味わい。
ラーメンにプラス¥100のお値段で、ワンタン5つはすごいお得です(≧▽≦)

さぁ、その他にはみっしり厚みもあるチャーシュー。


1枚はそのまま食べて、もう1枚はスープに沈めてちょっと温めてから。
…と、もう1枚の方は端の方だったのか、食べやすいように切込みが入っていました~(*´▽`*)

この心遣いに思わずほっこり。
そして、スープの中でしっかり温められスープを含んだチャーシューはさらに美味しい~。

しかし、このノスタルジックな脇役?達もたまりませんね-。

特に青々しい絹さやの爽やかな香りとサクッとした食感が私は好きです(*‘∀‘)♡

さぁ、箸掴み切れなくなった最後のワンタンはレンゲを使って丁寧にすくい上げます。

ちゅるりと口の中に流れ込んでくるワンタン皮の気持ちよさにうっとりしつつ完食。

思わずスープも全部飲んじゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
外には並んでいる人がいますので、食べ終わったらさっとお支払いをお願い。

そして、お店を出る際に「ごちそうさまでした、美味しかったです」と言い添えれば
ご店主さんと助手の方から「ありがとうございました。」と帰ってきます。
そして、助手さんがかならず帰る方に言う「お忘れ物のないようにー」との言葉が続き思わずにっこり(*^-^*)

こちらのお店のご店主さんんは、寡黙でラーメン作りに余念のない感じ。
店主さんも助手の方も決して愛想があるというタイプではないけれど、その真摯な感じがすごくよかったです。
なんとなく並びのすごさにハードルの高さを感じ来そびれていたけれど、思い切って来てよかったな。
並ぶのには理由があるんだな~とは思わずにいられませんでした。
ぜひ、また時間のある時に食べに来たいですね(*^-^*)


2018年32杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

はつねさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南3-11-9


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 荒川区 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 青梅市 港区 ラー飲み 目黒区 文京区 品川区 立川市 葛飾区 カップ麺 墨田区 昭島市 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード