濃厚ラーメン かなや(方南町)/濃厚ラーメン+味玉+ライス

さて、この日の私はあの店に行こうと朝から着々と準備。
そろそろ出かけようと思っていた矢先、ふと思って店の営業状況をチェックしたら…

臨時休業!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
前日から行く気マンマンだったのですごくショック…_| ̄|○



でも、やっていないものをどうこう言っても仕方がありません。
じゃあ、どこに行こうかな~とプランBを探していると、夜営業しかしてないお店が昼営業をやっているじゃないですか!
これは、ここに行くしかない!

と言う訳で、こちらのお店に初訪問~\(^o^)/

濃厚ラーメン かなや
(方南町・東京都杉並区)
2018.4.11訪問

こちらのお店は今年、2018年2月にオープンしたお店。
実はずっと行ってみたいと思っていたな~と思っていたのですが、こちらのお店の営業時間は夜のみ。
一応?夜ラーメンを禁止にしている私にとっては、食べてみたいけれどなかなかハードルの高いお店。

ですが!
そんなこちらのお店、なんとこの日は気まぐれ昼営業をやっていたのです(*^_^*)

ちなみにランチ営業はメニューを絞っての営業だそう。
でも、やっと食べに行けると思えば、私に文句はありません!(=゚ω゚)ノキリッ

さぁ、そんな訳で行き先変更。
東京メトロ丸ノ内線に乗って、こちらのお店最寄り駅「方南町」に到着。

1番出口から地上に上がったら左方向、環七通り沿いを北へ。

てくてく、徒歩約2分ほど歩いていると、道の左手側にお店が見えてきます。


ふふふふふふふ( ̄▽ ̄)

濃厚!な感じが伝わる立て看板、直に見たかったものが目の前にあって思わずニヤニヤしてしまいます。

そして、ぱっと見えた店外のガラスには気になる「台湾まぜそば」の文字。

この気まぐれランチ営業では食べれませんが、とっても美味しそう~(・´з`・)

さて、それではこの後もあるのでそろそろ入店です。
店内に入れば「いらっしゃいませー」と活気あるお声がけ。
その声にぺこりと軽く挨拶を返してから、入口入ってすぐそばにある券売機に向かいます。


こちらの基本メニューは「濃厚ラーメン」「濃厚ラーメン(黒)」「濃厚ラーメン(赤)」。

紙の貼られた部分には「Coming Soon」の文字が書かれていて、これからメニューが追加されて行くことがわかります。

ま、昼の気まぐれ営業で食べられるメニューは絞っているとのこと。
券売機左上にはランチ営業のご案内によれば、昼は細麺のみの提供。

でも、嬉しいライス無料サービス有り。
これは絶対頼んじゃおう~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、購入した食券を持って程よく空いているカウンター席へ移動。
こちらのお店の客席は調理スペースを囲むL字カウンター11席。
調理スペースも広々としている空間なので、客席の間隔もほどよく広くてゆったり感がありますね。

さて、食券をお店の方へお渡し…。
…と、あれ?なんだか以前お会いしたことがある方の様な気がする。
思わず目をじっと見ちゃって、なんだか気恥ずかしさからペコリと改めてご挨拶しちゃいました。

どこでお会いした方だろうと考えつつ、食べるための準備も着々と。
まずは券売機横に置いてある、ウォーターサーバーの所へ行ってお水の準備。

そして、いつもの卓上調味料のチェック。

ずら~と並べられた卓上調味料、

左からブラックペッパー、ホワイトペッパー、生姜みじん切り、おろしにんにく。

豆板醬、紅ショウガ、酢、一味唐辛子。

お酢の入れ物の中にはレモンと昆布が入っていますね。

さぁ、待つこと少し私のラーメンが完成!

ラーメン780円
+味玉100円

うひゃー(≧▽≦)、このスープの色がすごい食欲そそる~。

そして、ランチサービスのライスも到着。


並べるとこんな感じ。

やっぱりさ~、濃厚ラーメンにライスはあると嬉しいですよね~(≧▽≦)

さぁさぁ、それでは早速いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ~( *´艸`)♡、濃厚、甘~い
店名通りの濃度がしっかりとある豚骨スープは甘くて美味しい~。
そして、濃い!だけど味の塩梅がちょうどいいので、なんだかするする飲めちゃいます。

続いて麺をいただきます。

麺はさっくりとした歯切れの気持ちいい極細のストレート麺。
いわゆる低加水のタイプの麺ですが、豚骨スープとの組み合わせはテッパン!
思わず自分で撮った券売機の写真の中に「替玉」があるか確認しちゃいましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、今日はサービスのご飯があるので替玉はしませんけどね~( ̄▽ ̄)
そんな訳で?そろそろご飯もいただきます。
濃厚豚骨のラーメンにライスと言えば、ついつい私は豆板醤。


ご飯の上に豆板醬、そしてラーメンの具であるキクラゲをどーん\(^o^)/

ピリ辛、コリコリとした食感が小気味いい「ラーメンならではライス」完成!

そして、「ラーメンならではライス」と言えばこちらもおススメ~( ̄▽ ̄)

ごはんのチャーシュー巻き~( *´艸`)

ちなみにこちらのラーメンのチャーシューは大判、程よい厚みの2枚。

フチが少し香ばしく、チャーシューとしては割とさっぱりとしたタイプ。
でも、濃いめのスープにこのさっぱりチャーシューの組み合わせは私の好みです~(≧▽≦)

さて、終盤はお楽しみの味玉タイム。
ここまでガングロな味玉は久しぶりだな~と、割ってみると…

おぉ~、白身が年輪みたいに染まってます~(*‘∀‘)
この色合い、もちろん味はとってもよく染みていてい…うんまーい(≧▽≦)

追加してよかった~と思わずにはいられませんが、追加すればよかったな~と思ったのが九条ネギ。
写真は取り損なっていたんですが、シャキシャキとした食感と清涼感はやはり濃厚な豚骨スープには欠かせない存在ですね。

さて、麺を食べ終わったらまだ残しておいたご飯で〆のスープごはん。
調子に乗って卓上にあった紅ショウガも使ってみました。

でも、これが正解?紅生姜の酸味が口の中をさっぱりさせてくれました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、ご飯も一緒に食べてお腹いっぱい。
この辺で今日は終了です。

ごちそうさまでした~(≧▽≦)

さてさて、余談?なのですが、私がお会いしたことあったと思っていたこちらのお店の方。
なんと、ラーメン高校生として名を馳せ、長きに渡ってラーメンに携わっている山内直人さんでした。
そりゃあ…どこかで(ラーメン本とかで)見たことあるよね(〃▽〃)ポッ

基本、ラーメンの事ばかり見ていて、あまりそのお店の歴史などの勉強はおろそかな私。
なんとも恥ずかしい話でしたが、なんと山内さんも私を以前ラーメンイベントで見たことがあったそうです。

そこでそんなきっかけから、こんな嬉しい「別皿のマー油」をサービスをしてもらっちゃいました(*´σー`)エヘヘ

このマー油は「濃厚ラーメン(黒)」で使われているもの。

ちょっとスープにたらーりと落として…


麺に絡めて、がぶり!(^O^)

パンチがあってうんまーい(≧▽≦)!!
焦がしニンニクのアクセントが甘い豚骨スープによく合います!
お値段もデフォルトの濃厚豚骨ラーメンと同じだし、これは元気を出したい時にはうってつけですね。

ま、でも1度食べに来てみたらやっぱり夜しか食べれない太麺の方も気になっちゃいます。
次は禁断の?夜ラーメンを食べに来たいな~。
次の日お休みなら、ガツンと黒もいいかもな~( ̄▽ ̄)ハハハハ~♡


2018年72杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

濃厚ラーメン かなやさんの営業状況などがわかるお店のTwitterはこちら

濃厚ラーメン かなやさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区堀ノ内1-3-13


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 正路(めんや まさみち)(荻窪)/鯛煮干らーめん+鶏チャーシュー1枚

さて、強い風が吹いていたこの日。
夜は飲み会だし、昼は駅近であっさりめのお店にしよう~っと(*‘∀‘)


そんな訳で、そうだ!とピーンと来たのがこちらのお店。

麺屋 正路 めんや まさみち
(荻窪・東京都杉並区)
2018,4,6訪問

こちらのお店はJR荻窪駅北口より徒歩約1分。
ルミネ荻窪と荻窪タウンセブンの間の通路、1階にはたこ焼き屋チェーンの「じゃんぼ総本店」。
その建物の2階にありまます。

地上からお店へ続く階段の手前には立て看板。

なんとなくタイミングがなくて来そびれていたけど、やっと来れた~(*^_^*)
…と言うのも、実はこちらのお店は以前「麺屋 鯱(めんや しゃち)」と言う名前でJR大久保駅付近に合ったお店。
大久保にあった頃、何度か食べに行っていたのです。

さてさて、それではお店に向かって階段を登ります。


階段を少しあがった最初の踊り場にはお店の営業に関するご案内。


そして、さらに登っていくとこちらで食べられるラーメンの案内も掲示してありました。

白い紙の方は鯛煮干らーめん。

黄色い方が鶏そばの解説。

ふむふむ、鶏そばは醤油か塩が選べて、鯛煮干らーめんは白醤油をつかっているんですね。
そして、麺もどうやら、鶏そばと鯛煮干らーめんでは違うみたいですね。

さて、ちょっと天井が低いので頭上に注意しながら階段を登りきった所が入口。

ガラス扉にビシっと入った「麺屋 正路」の文字を確認したら入店です。

扉を開ければ「いらっしゃいませー」と見覚えのあるご店主さんからのお声がけ。
私の事は覚えていないと思いますがお変わりない様子にほっこり、ペコリとご挨拶(*^-^*)

それから、扉を開けた真っ正面にある券売機に向かいます。

こちらの券売機のボタンは左から「鶏そば(醤油)」「鶏そば(塩)」「鯛煮干らーめん」。
上から特製、とろ玉、デフォルトのラーメンの並び。

ちなみに後で気づいたんですが、つけそばメニューもあるんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ
券売機の一番右端にあったつけそばは「とろ玉つけそば」と「つけそば」のみ、特製はないみたいです。

ちなみに特製にするとどんな感じになるかは券売機の上に書いてありました。

3種類のチャーシューにとろ玉も付いてくる特製はかなりお得なのでは?(*‘∀‘)

まぁ、でも、今日の私は夜の飲み会に備えて控えめにデフォルト。

…と、持っていた鶏チャーシュー1枚プラスできるクーポンを使いまーす( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、空いている席に座ったら食券はご店主さんにお渡し。
そして、完成までの間は店内をキョロキョロ。

こちらの内装は清潔感のある木製のL字カウンターテーブル全7席。
横との空間もゆったり、カウンターボードも高めなので食べていて没頭できそうな感じ。

卓上調味料はコショウと一味唐辛子。

ちなみに?実は以前、私は荻窪を拠点にしていたので正路さんの前にあった「漢珍亭」さんも知っています。
漢珍亭さんはみっしり人が入っているってイメージだったので、こんなにゆったりとした空間になっていてある意味驚いちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、待つこと少し私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

鯛煮干ラーメン790円
+鶏チャーシュー1枚
※クーポン使用
おぉ~、黄金色のスープが美しい~(*‘∀‘)

そして、目を惹くのがチャーシューの上。

2種類のチャーシューの上にそれぞれ違う何かが乗せてあります。

さぁ、それではいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

わ、うんまーい!!(≧▽≦)
透明感のあるクリアなスープですが、じわーっと鯛煮干の旨味と甘味が身体に染みる!
そして、正にええ塩梅!!としか言いようのないカエシが出汁の旨味を引き立てています。

あぁ、そうそう、「麺屋 鯱」さんの時も鯛煮干のラーメンがありました。
かなり前の事なので記憶が朧げですが、その時よりももっと美味しくなっている気がします( *´艸`)

続いて麺をいただきます。

麺は極細ストレート、ぷりっとした食感でなんだかとっても個性的。
解説によるとこの麺は生卵を練りこんだ真空卵麺なんですって!
聞いたことがない「真空卵麺」、なるほど?今までに味わったことがない感じなはずです(*´ω`*)

さぁ、それではそろそろ気になっているアレをお試ししてみます。
まずは鶏チャーシューの上に乗っている刻み柚子?をスープへ。

柑橘系の爽やかな香りとほろりとした苦みがいいアクセント。

そして、鶏チャーシューをそのままぱくり。

しっとり、ふっくらとした鶏チャーシューが美味しいです(*´ω`*)

続いて豚のチャーシューの上に乗っている魚粉?をスープへ~


そして、そのまま豚のチャーシューをぱくり。

あ、うんま!(≧▽≦)
豚の旨味がしっかりと閉じ込められていて、とっても美味しいです。
だけど、思っていたチャーシューの感じと違う…なんだろう~?

ちなみに?後で気が付いたのですが、これはチャーシューではなくローストポーク。
チャーシュー増しもいいな~と思って券売機の写真を見ていて気が付きました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、その他には平打ちのシャクシャクメンマ。


終盤は添えてあった海苔にスープを含ませてぱくり。


さて、夜の飲み会を考慮して優しめの1杯を選んだのですが、こちらの麺量は140gと少なめ。
スープも美味しいのでついつい汁完してしまいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
のんびり屋なもので麺屋 鯱さんが移転して、麺屋 正路さんになって早約3年。
このラーメンを食べて「あー、もっと早くくれば良かった~(≧▽≦)」と思わずにはいられませんでした。
次は特製で?鶏そばの方を食べてみたいと思います。


2018年68杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋 正路さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区上荻1-9-1 慶仁ビル 2F

移転前、二毛作店営業の「鶏そば鶏次」で食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

CLAM&BONITO貝節麺RAIK(方南町)/特製貝節潮そば

さて、春うららかなこの日、私は気になっていた新店に朝から行く気マンマン。
そろそろオープンしてから2週間が経ったし落ち着いているといいなぁ~(*´Д`*)



そんな事を考えていると友達から連絡あり。
では、友達も誘って行って来ちゃいました~\(^o^)/

CLAM&BONITO貝節麺RAIK
クラム&ボニートかいぶしめんライク
(方南町・東京都杉並区)
2018,3,27訪問

こちらのお店は2018年3月16日にオープンしたばかりの新店。
お店の場所は、最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・方南町駅より徒歩約2分。

2番出口を出たら、目の前を走る「方南通り」を渡って左方向。
「方南銀座商店街」の中に入れば、ほどなくお店が見えてきます。

さて、友達とは店前で合流予定。
友達より先に到着した私は店前を先にチェックします(*´ω`*)

少し下っている建物の入口階段前には立て看板にはこんなご案内。

そう、こちらのお店は京王井の頭線・永福町駅より徒歩約10分にある「Bonito Soup Noodle RAIK」さんの2号店。
元々、1号店で毎週月曜日に提供されていた貝を使ったメニューが人気で二毛作店から独立営業店になりました。
しかも、噂では永福町で営業していた時よりも貝の風味を強くしているそうです。
ま、私はなかなかハードルが高くて、永福町時代は食べられなかったので比べようがありませんけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらの営業時間はこんな感じ。

毎週月曜日定休、火~日曜日・昼営業は11:30~15:00。
夜営業は火曜~土曜日18:00~23:00、日曜祝日は18:00~21:00で少し時間短縮。

ちなみに1号店である「Bonito Soup Noodle RAIK」さんはこちらの営業が落ち着くまでしばし休業
※5月中旬を目途に再開予定ですが、まだはっきりと決まっていないみたいですので確認はお店のTwitterでどうぞー。

さてさて、チラリと覗く店内は満員御礼、入口付近にあるウェイティングスペースにも人の影。
ですが、グットタイミング!ちょうど友達と合流したタイミングで食べ終わった人が出てきてすんなりと店内へ。
「まずは食券をどうぞ」と言う案内に促されて、入口すぐ右手にある券売機の前へ。

そうそう、訪問した日はまだまだメニューを絞っての営業で選べたのは「貝節潮そば」だけ。

ま、ですが、今では「鮮魚の潮そば」と「貝節つけそば」も提供開始されているようです(*^-^*)
ただ「貝節まぜそば」は他の人の上げていた写真で確認したところボタンがなくなっていました。
どうやら、提供は取り止めになったんでしょうかね?

まぁ、兎にも角にもこの日の目当ては「貝節潮そば」だったので問題なし!
お金を入れて食券を購入~\(^o^)/

〆の貝節ごはんも魅力的でしたが、この日は夜に送別会の予定。
自分の身体に気を使って、ご飯ものではなく特製にしてみました~( ̄▽ ̄)フフフ

それでは席が空くまでしばし、ウェイティングスペースのベンチで待機。
こちらのお店の空間は、奥へ長く続くストレートのハイカウンターテーブル7席。
奥にテーブル席もあるようですが、入口付近だとどれくらい座れるのかわかりませんがどうやら3人座れるようです。

さて、ご案内がありハイカウンターテーブルなので「よっこいしょー(笑)」と腰掛けます。
食券を目の前のスタッフさんにお渡ししたら、セルフサービスのお水の準備。

卓上調味料のチェック…置いてあるのはかなり細引きの一味唐辛子。

そして、気になるラーメンの解説。

これは後でゆっくり読もうと、とりあえず1枚写真を撮っておきます(*^-^*)

さて、ちょうどいい席に座れたので、丁寧に作られていくラーメンをチラチラ見ながら友達とおしゃべり。
ワクワクしなら待つことしばし、ついに完成でーす\(^o^)/

特製貝節潮そば980円
わぁ~、いい香り~(≧▽≦)彩りも豊かです~。

では、早速いただきまーす(*´▽`*)
まずはスープをごくり。

うんまーい((๑✧ꈊ✧๑))!!
色々な貝から取った旨味、そこにぐわーっと節が効いていて見ためからは想像もできないインパクト。
貝を使ったスープは今まで色々食べたけど、今まで食べたものとはまた全然違って美味し新しい!
特にこの節のいい香りと旨味が合わさっているところがめちゃくちゃ美味しいですね~( *´艸`)♡

ちなみに解説によると使っている貝は、ハマグリ、あさり、ホンビノス、そこに椎茸、昆布、鰹節、さば節。
そして、さらに花かつおで追いかつおもしているそうで…それは手間がかかっってるな~(≧▽≦)

さて、続いて麺をいただきます。

うんまっ!!(*‘∀‘)♡
麺は角がしっかりとある極細のストレート麺、全粒粉入りなのか麺の表面に粒が見えます。
食感はサクっと歯切れよく、それでいてプリッ、パツン…。
…なんとも表現しがたいのですが…なんとなく日本蕎麦を思わせる食感でとっても美味しい…( *´艸`)

さてさて、特製にするとデフォルトでは乗っていない豚バラのチャーシューが1枚プラス。

甘みのある醬油の味が染みた豚バラチャーシューはほろりと柔らかでうんまい(*´▽`*)

そして、デフォルトで乗っている豚のチャーシューは低温調理?綺麗な桃色。

ほのかにいい香りがしてこちらも絶品です~(∩´∀`)∩♡

そして、鶏チャーシューはこんな感じ。


程よく厚みがあり、それでいてしっとりふっくら仕上がっています(*´▽`*)


さて、それではそろそろ気になっていた貝のペーストオイルを味見。


スープに程よく溶かしてごくり。

あー!!うんまい!(*´▽`*)
元々のスープだってしっかりと貝の旨味があるのに、そこにさらに貝のペーストオイルが加わって貝の旨味がさらにガツン!
しかも、この貝のペーストオイルは麺を食べていると自然とどんどんスープに混ざり合ってたまりません~!(≧▽≦)

これでもか!ってほどおいしいけれど、他にもまだまだありますよ。
シャキシャキっとした食感が小気味いい紫玉ねぎみじん切り。


彩りとしても綺麗な青菜。

紫玉ねぎも青菜も程よい野菜の水分とそれぞれの持つ風味がちょうどいいラーメンの合の手(*^-^*)

味玉は程よい半熟。

味の染み具合もスープを邪魔しない優しい感じでうまい(*^_^*)

そして、スープを吸った美味しい岩海苔は麺と一緒にパクリ。

麺とは違うコリコリとした食感が食べていて楽しめます。

さてさて、私は今夜の送別会を考えて?「〆の貝節ごはん」を頼みませんでしたが同行の友達がオーダー。
ってことで、もちろん味見させてもらっちゃいました~( ̄▽ ̄)エヘヘ
見た目はこんな感じ。

〆の貝節ごはん180円
上に乗っているのは何だろう~?(*‘∀‘)(*‘∀‘)
友達と2人であーでもない、こーでもないと話していたら、お店の方が「東錦貝(アズマニシキガイ)です」と教えてくれました。
ちなみに後で調べてみたら、見た目もちょっとホタテに似ている貝でしたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さーて、余談はそれくらいにして〆のご飯の完成図がこちら~\(^o^)/

むふふ( *´艸`)、見るからに美味しそう~♡

ぱくり!(^O^)

うんま!(*´ω`*)
やっぱり貝出汁のスープにお米を投入するのは間違いないね~と、友達一緒に激しく同意。

そして、ところでこのご飯の元々の味はどうだったの?と友達に何気なく質問。
すると友達、ついお茶漬けにすることに夢中でお米だけで食べてないとの事。
むむむ( ̄▽ ̄)、これはやっぱり自分でまた来て頼んでみないとかな~。

さて、自分の器に戻って最後の仕上げ?

唯一ある卓上調味料の一味唐辛子を少々振って味変。

ごくり

お!キリっとした辛味がこのスープに合いますね~(*´▽`*)

今日はサイドメニューも付けなかったし、大盛りじゃないし、スープは美味しいし。
…やっぱり汁完しちゃうよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ぷは~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
はぁ~、毎週月曜日だけしか食べられなかった味がやっと食べられて大満足だ~。
しかも!これからは前よりももっと食べやすくなったと思うとすごくありがたいですね。

同行のお友達もまた来たいって連発するほど大満足。
他のメニューも気になるし、これは抜け駆けせずにまた友達誘って来ないといけませんね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


2018年59杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

CLAM&BONITO貝節麺RAIKさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区方南2-21-21

CLAM&BONITO貝節麺RAIKさんの公式Twitterはこちら


1号店Bonito Soup Noodle RAIKさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区大宮1-2-3

Bonito Soup Noodle RAIKさんの営業情報などがわかるTwitterはこちら

Bonito Soup Noodle RAIKさんで鰹×豚らー麺+味玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

豚骨ラーメン じゃぐら 高円寺店(新高円寺)/豚骨みそつけめん(中盛・赤オイル)+味玉+半ライス

さて、この日の天気は晴れ、気温も上がって気分はすっかりつけ麺モード!
どこに行ってつけ麺を食べようかな~(*´ω`*)


…で、ぱっと思いついたのがこちらのお店。

豚骨ラーメン じゃぐら 高円寺
(新高円寺・東京都杉並区)
2018,3,26訪問

こちらのお店は濃厚な豚骨味噌ラーメンが代表的なメニューのお店。
ブログを始める前から通っているのですが、そう言えばつけ麺はしばらく食べていない?
そう思って遡って調べてみたら、つけ麺を食べたのは2013年7月が最後でした。
ついつい私はデフォルトの豚骨味噌や限定メニューを食べていたんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、久しぶりのつけ麺楽しみだな~…そんなことを考えながらお店へ向かいます。
こちらのお店は最寄り駅の「東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅」からは徒歩4分ほど。

ま、ですが、私はいつもの通りJR高円寺駅から。
ちなみに?高円寺駅南口を出たらちょうど見ごろの桜が綺麗でした~(*^-^*)

まぁ、私は花より団子、よりラーメン!
アーケード商店街である「パル商店街」を抜けて、さらにその先の「ルック商店街」をてくてく。
駅から徒歩約8分でお店に到着です('◇')ゞ

お店の外には色々なご案内。

ライス無料、平日ランチタイムはラーメン&つけ麺大盛り無料…などなど。
むふふ、ガッツリ食べたい気持ちを満たしてくれるキーワードが満載ですね!(*‘∀‘)

さて、食べたいものはもう決まっているので早速入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」と言う店員さんの元気なお声がけ。
ぺこりと軽く会釈を返してから券売機に向かいます。


こちらの基本メニューは「豚骨みそラーメン」「豚骨みそつけめん」「濃厚魚介豚骨味噌ラーメン」。

濃厚系が多い中で、意外とあっさりな「しょうが味噌らーめん」。

そして、いつか挑戦したいなーと思っている「ファイヤージャグラ」(*´ェ`*)ポッ

ネーミングがかっこいいんで、いつか辛い物食べたいモードの時にでもなんて思いながらも勇気が出ない。
辛いもの好きの友達に食べてもらって感想聞こうかな~?

さて、色々欲望渦巻きますが、目的通りの食券を購入したら空いているカウンター席へ移動。

こちらのお店は奥へ長い造りで、客席は店内入ってすぐ左手側に4人掛けのテーブル席。
さらにその奥にストレートのローカウンターテーブルが5席。

席に着いたらスタッフさんに食券とスタンプカード、それから以前もらったトッピング無料券をお渡し。
そして、ここから色々な確認作業が入りまーす(=゚ω゚)ノ

まずはつけ麺の麺量!
ちなみにつけ麺は並盛200g、中盛300gが同一料金、大盛りは+¥100ですが平日ランチタイムは無料サービス中。
私はだいたい自分の許容量が300gなのでここは中盛でお願い。

お次は「豚骨みそらーめん」と「豚骨みそつけめん」にある選べるオイル「黒」or「赤」の選択。
「黒」はいわゆるニンニクの効いた黒い油のマー油、「赤」は唐辛子を使ったピリ辛のネギオイルです。
私はいつも反射的に「黒」チョイスでしたが、この日は次の予定を考えて初めての「赤」。

さらにトッピング無料券で頼むトッピングのチョイス。
頼めるトッピングは無料券に書いてある中から、私は定番の味玉です。

そして、最後は無料のライスはどうするかを聞かれます。
ちなみに解説によるとじゃぐらさんで使っているお米は「ひとめぼれ」。

ただし、少し前からお残しは罰金100円となりましたのでご注意を~(=゚ω゚)ノ
ま、無料だからってお残ししちゃいけませんから、この点はお店の苦労?が垣間見えるお話ですよね。

さて、結構美味しいこちらのライス頼みたいけど残したくはありません。
なので「食べてから考えてもいいですか?」とお伺いすれば、「はい、どうぞー」と笑顔が返ってきます。

はぁ~、オーダー澄んだ~(*´▽`*)ホッ♡
確認してもらう事が多くてすいません、と言う気持ちでいるとスタンプカードが戻ってきました。

すると、トッピングクーポンを使ったのに、また新しいトッピングクーポンが返ってきた!
しかも、じゃぐらさんのご店主さんが経営している別業種のマンガ喫茶の割引クーポンも付いてきました。
大盛り、ライスにトッピングクーポンと相変わらず太っ腹ですね(≧▽≦)ワラ

さてさて、それではそろそろいつもの?作業(笑)

置いてある卓上調味料は七味唐辛子、コショウ、お酢。

そして、じゃぐらさんと言えばの「カレー粉」。

置いてあるお店は他にもあると思いますが、私がカレー粉の味変を知ったのはこちらのお店でしたね~(*^-^*)

ちなみに入れすぎちゃうとすべてがカレー味になっちゃうので注意。

ですが、ちゃんと食べ方指南もあるのでこちらを見ればばっちりです(・∀・)

さぁー、つけ麺ですので待ち時間は少し長め。
待つことしばしまずはつけ汁が到着。

おぉ、初の赤オイル綺麗だけどドキドキするな~(*‘∀‘)

そして、めーん!\(^o^)/

味玉の形がずいぶん尖ってけど、サービスですからこれもご愛敬~( ̄▽ ̄)ワラ

並べるとこんな感じ

豚骨みそつけめん(中盛)赤オイル890円
+味玉100円※クーポン使用

さて、それではいただきまーす\(^o^)/
まずは麺だけぱくり。

もちもちっとした中太ストレート麺はほんのりと甘い小麦の風味ですね。

続いてつけダレの方へどーん!\(^o^)/

お、うんまい(*´▽`*)
麺肌がつるりとしているので、つけ汁が付きすぎず少なすぎず程よい感じで口に入ってくるのがいい感じ。
濃厚なつけ麺なのに飽きずに最後までするりと食べられそう。

そして、とろりと濃厚な豚骨味噌のつけ汁にピリっと辛いネギオイルが合いますね!

パンチのある黒オイルもいいけれど、濃厚で甘い味噌豚骨には辛さもとっても合うんだな~と今更再発見です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、つけ汁の中にはシャキシャキとしたもやし。


サイコロサイズ大位の刻みチャーシュ-がゴロゴロ。


味玉は滑らかな半熟加減、味の染み方は程よく。


濃厚だけど食べやすいつけ麺で300gの麺もするすると胃袋の中へ。

最後の麺は添えてあった海苔を使って海苔巻きにしてぱくり~。
ううむ~…最初の予想通りあっさりと食べ切ってしまった(∀`*ゞ)エヘヘ。

これはやっぱり…

半ライス追加!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

まずはお米をそのままぱくり。

うんま!(*´ω`*)やっぱり日本人は米だね~

そして、つけ汁の中に残っている具を攫ってごはんの上に。


赤オイルのピリ辛に気をよくした私は七味とカレー粉でさらに味変。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)うんうん、コレコレ~♡

サラリとご飯も食べ切ったら、名残惜しげにつけ汁をすこーしごくり。

あ、まだコーンがいた(*´▽`*)ワラ
そうそう、ちなみにじゃぐらさんは昔からスープ割りはありません、オススメは飯割りです('◇')ゞ

さて、さすがにお腹いっぱいだーってことで…

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
濃厚なんだけど昔からお世話になっている味だとなんだかホッとするのが不思議ですね~。
今日もまんぷくはっぴーだ~(*´▽`*)

ちなみに?お久しぶりにもかかわらずスタッフさんが私の生姜好きを覚えていてくれてこんなメニューがある事を教えてくれました。

この日の私はつけ麺一直線で全然気づかなったのですが、現在じゃぐらさんの生姜味噌ラーメンは2種類。
通常バージョンは食べた事があるので、生姜ドライ!コレを次は食べに行こうと思います(*´▽`*)♡


2018年58杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

じゃぐら高円寺店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南2-21-7

【夏期限定】冷やしじゃぐら+味玉を食べた時のブログはこちら
しょうが味噌ラーメン+トリプル味玉を食べた時のブログはこちら
海老味噌ラーメン ジャーイージョンを食べた時のブログはこちら
ジャイ湾まぜそばを食べた時のブログはこちら
冷やしじゃぐらを食べた時のブログはこちら
じゃぐらスペシャルを食べた時のブログはこちら
ジャグリアンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

函館塩ラーメン五稜郭(荻窪)/【期間限定】ラーメン アスパラトッピング(函館 大槻さんVer.)+杏仁豆腐

さて、世間は今日あたりからゴールデンウイークがスタート。
そんな訳で?普段ブログが遅れ気味な私は溜まっているブログをがんばって?アップしていきたいと思います( ̄▽ ̄)


そんな訳で、先に上げておきたい短い期間だけの限定トッピングをまずはご紹介。
その限定トッピングが頼めるお店がこちら~\(^o^)/

函館塩ラーメン五稜郭
はこだてしおラーメンごりょうかく
(荻窪・東京都杉並区)
2018,4,26訪問

さて、こちらのお店の場所はJR中央・総武線の荻窪駅北口から徒歩約3分。
駅前のロータリー左前方向にある「教会通り商店街」の中。

私のお気に入りのお店の1つですが、基本的に同じラーメン屋さんには月1回位しか行かない私。
その理由は栄養バランスが偏らないように!ってこと?( ̄▽ ̄)エヘヘ
まぁ、ですが今回は特別。
前回来たのは約2週間前ですが、春の限定トッピングが食べたくて間をあけずに来ちゃいました(*^-^*)

さて、到着したのはお昼のピークタイムも終わりの午後13時過ぎ。
全開になっている入口から中を覗くと、端っこの席1つだけが空いていたのでそこへ着席。

普段ならすぐに気づいてくれるご店主さんと奥さんも調理に忙しく、着席しようとしているところでようやくお声がけ。
「どうもー(*´ω`*)大人気ですねー♡」
「すいませんー、注文あとで後でお聞きしますー」

はーい(*´▽`*)
ま、今日の私の注文はわかっていると思いますが、まずはいつものようにホワイトボードのチェック。

あ、春のサッポロクラシックが入荷してる~( ̄∇ ̄)
ちなみに?この角度からだとちょっとホワイトボードが見にくいですよね。

そこはご安心を?
食べ終わってから、お客さんが引いたところで正面からも撮っておきました!(・`◡´・)ゝ

そして、今日のお目当ては3つ並んだホワイトボード真ん中。
函館、大槻さんの土づくりに真昆布を使用しているアスパラ。
今年は毎年恒例の農園の物ではありませんが、五稜郭さんが選んだアスパラですもの普通に期待しちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、オーダーを待つ間はお水を飲みながら周りをなんとなく観察。
お、普段のメニューにいつもはついてない手書きのポップが付いてるー( ´ ▽ ` )

こちらの基本のラーメンは、お店の名前にも付いている通り塩のスープの「ラーメン」のみ。
追加トッピングはいくつかありますがとってもシンプル。
ただ、私はこのいつ来てもほとんど変わらない味を出し続けるってところが素敵だなーと思っています(*^-^*)

さて、忙しく調理をする合間に奥さんがオーダーを取りに来てくれました。
お時間少しかかってもいい?と言われて、ゆったりしたかった私は「大丈夫でーす(*´▽`*)」と返事をします。

開いているドアから入るいい風を感じながら、しばし待つこと他のお客さんのラーメンが完成。
そして、ニコニコ笑顔の奥さんが私に見せようとアスパラを持ってきてくれました。

写真の移し方がイマイチですが、北海道産のアスパラはすっごいでっかい!
太さもよくスーパーで見かけるものの1.5倍~2倍くらいありますね!(≧▽≦)

ではでは、ここから調理スタート~!(∩´∀`)∩
ま、私はニヤニヤしながら席に座って、ご店主さんと奥様が息を合わせて作るラーメンを眺めるだけ。
麺とスープを担当するご店主さん、アスパラを切ってバターでソテーする奥様。

全てのものがどんぶりの中で1つなれば完成でーす\(^o^)/♡

ラーメン750円
+アスパラ300円


おぉ~、緑鮮やかなアスパラが美しすぎる~(≧▽≦)

2週間前に食べた物と比べると、やっぱりちょっと太さがある感じがしますね。
ま、五稜郭さんのラーメンに春の緑が添えられると美しいことには変わりなし!(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、本日もご店主さんからおまけのお麩をいただきました。

今日のはかなり小ぶり、以前も食べたことのあるかぼちゃのお麩。
ちなみに?前回正体不明だった緑のお麩はほうれん草だったそうです(*´σー`)エヘヘ

さぁーそれではいただきまーす\(^o^)/
まずはスープをごくり。

むふー( *´艸`)、アツアツで身体に染みる~。
豚と鶏、昆布など乾物を使った滋味深い塩のスープは、身体の水分補給にももってこい?
甘味と旨味と塩気が身体にじわーっと染みこむよう。

さて、麺を頂く前に、たまらず1つアスパラをぱくり。

うんまーい(*´▽`*)♡
外側のサクっとした歯触り、芯の部分のシャキシャキっとした食感。
アスパラ独特の香りが濃くて、とってもいい香りがします。

さぁ、それでは続いてめーん!\(^o^)/

ずずずっ!
うんま!!(*´▽`*)
しなやかな中細ストレート麺は、美味しい塩のスープを豊かに含んでいます。
啜った麺を噛みしめると美味しいスープも一緒に口の中で広がりってたまりませーん(≧▽≦)

さて、さっぱりとした五稜郭さんのチャーシューは2枚。
今日のはどんな感じかな~(*´▽`*)

食べてみると今日のは下味についている醤油?の味がじわーっと染み出てきてスープといいコントラストです(≧▽≦)
そんなに舌には自信のない私ですが、さすがにこれだけ通っていると微妙な違いが分かるようになってきました。

ちなみに?この日のネギは少しいつもより力強い薬味感。
そんなことをご店主さんに後で話したら、やっぱり野菜ってそれぞれに少しずつ味が違うんでうよね~とのこと。
ですよね~…同じように育ててもやっぱり個性ってあるんですよね~(*´з`)

さて、その他にはシャクシャク食感の中細メンマ。


そして、もちろん主役のアスパラも麺とスープと色々の間に挟んで楽しみます。

そうそう、食べ進めて気が付いたのですがやっぱり太さがあると食感がしっかりとしていますね。
熱々スープの中にいても最後までシャッキリとしています(*´ω`*)

さて、それではそろそろスープに入れておいたかぼちゃ麩をいただきます。

普段食べるもちもちとしたお麩とはちょっと違った食感。
キメが粗い?感じなんですが、かぼちゃの甘味がほんのりあるのでこれは洋風な料理に向いているかも。
オニオングラタンスープみたいなものに入れてあってもいい気がします(*‘∀‘)

さぁー、五稜郭さんのレギュラーメンバーのお麩~。

おふふふ~( *´艸`)♡
たっぷりと今日のバターの風味がプラスされたスープを吸っていて美味しい~。
ふわふわ、もちもち、滑らかちゅるり~としているけど崩れないところがまたすごいです~。

さて、普段はついついいかめしを食べるのですが、最近ちょっと食べ過ぎなのでこちらはガマン。
だけど食後のこちらはいただきまーす\(^o^)/

杏仁豆腐200円
小林果樹園さんのフレッシュキウイソース

まずはさっぱりとしたキウイソースをペロリ。

さっぱり甘酢っぱーい(≧▽≦)♡

そして、あーんニン!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

四つ葉特選牛乳を使った滑らかで、ひやっこい杏仁豆腐は甘さ控えめで美味しいです。
アツアツのラーメンを食べた後のお口直しにぴったり!

さて、今日もピカピカ空っぽの器が目の前にずらりと並んだところで…

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
北海道の春を今年も満喫できてよかった。
でも、今年は三鷹産と函館産の2種類のアスパラ、どっちも食べたかのでなんだかとっても贅沢な気持ち。

さて、食後はご店主さんと奥様とアスパラトーク?前回と今回の物の味の違いなどについておしゃべりしました。
私の個人的な感想ですが、函館産のアスパラは外側さっくり、芯もしゃっきり瑞々しい。
三鷹産はそれに比べると茎自体が少し細いので、スープの熱で食べながら芯に段々火が通って柔らかくなっていた気がします。
ま、それはそれで柔らかな食感と甘味が増えたような気がするので、ここは個人の好みかなとも思います(*^-^*)

ちなみにアスパラは年々株が大きくなって、太いものが育つようになるそう。
前回食べた三鷹産のアスパラは、まだまだ栽培を始めたばかりなので、来年はもっと大きくなるはずです。
毎年食べている北海道のアスパラは美味しい。
だけれど、ご近所さんである三鷹産も負けずにがんばってほしいな~と言うのやっぱり素直な気持ちですね(*´▽`*)

それから、この北海道・函館産のアスパラは大体提供は1週間ほど。
来週の頭くらいまではあるかな~…という感じです。
気になる方はお早めに~\(^o^)/

ちなみに?お知らせ
函館塩ラーメン五稜郭さんのゴールデンウイーク中のお休みは5/1(火)のみ。
そして、5/2は平日営業、5/3~の祝土日は通常の祝土日営業11:30~19:00だそうです。

ちなみにのちなみに?明日からはいかめしに代わってたけのこご飯が登場!
春満喫コースを楽しむのもありですね~(*´▽`*)♡


2018年84杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

函館塩ラーメン五稜郭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-28-7

五稜郭さんのTwitterはこちら

五稜郭さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 台東区 中央区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 文京区 立川市 葛飾区 品川区 江東区 昭島市 カップ麺 墨田区 神奈川県 うどん まとめ 大田区 江戸川区 足立区 チェーン店 国立市 板橋区 府中市 福生市 八王子市 国分寺 曙橋 小平市 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 日野市 浜田山 日本蕎麦 自宅麺 コラボ 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 多摩市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード