豚骨ラーメン じゃぐら 高円寺店(新高円寺)/【夏期限定】冷やしじゃぐら+さらに味玉~\(^o^)/

ここ2日ほど涼しかったですが、どうやら明日は暑くなりそう?
と言うことで、今日のブログは冷やし系をアップします。


さぁ、行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

豚骨ラーメン じゃぐら 高円寺
(新高円寺・東京都杉並区)
2017,8,3訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅から徒歩約4分。
ま、ですが、私はいつもの通りJR高円寺駅南口からてくてくと屋根のあるパル商店街へ。
そこを抜けてさらにルック商店街の中、徒歩約8分ほどでお店に到着です。

さて、店前にはお祝いのお花。

そう、実はちょうど訪問した日の2日前がじゃぐら高円寺さんがリニューアルして4周年の記念日。
毎年8月1日に行われている周年記念日は、永久味玉券やTシャツなどが当たる抽選会付き。
今年は私、タイミングが合わなくて行けなかったんですよね…(´Д`)ションボリ

ま!それもあって?今日は1人でこっそり周年記念もしちゃいます(*´▽`*)

さぁさぁ、それでは今日のお目当てはこれ。

毎年恒例、夏季限定の冷やしじゃぐらです(#^.^#)

では、食べるものは決まっているので早速入店で~す\(^o^)/

店内に入ると「いらっしゃいませー」と活気あるお声がけ。
軽くペコリとご挨拶をしてから、まずは入口付近に設置してある券売機に向かいます。

こちらの基本のメニューは高円寺NO.1濃厚(多分)という豚骨味噌ラーメンとつけ麺。

でも、それ以外にも「濃厚魚介豚骨味噌ラーメン」

濃厚系が多い中で、意外とあっさりな「しょうが味噌らーめん」

そして、割と新入りの「ファイヤージャグラ」などなどバラエティ豊か。

ちなみに?このファイヤージャグラはいつか体調が万全な時に挑戦してみたいです…( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、食券を購入したら最後に1つ残っていたカウンター席へ。
お店の方に食券、スタンプカード、そしてトッピングクーポンで味玉をお願いします。
するとお店の方から「冷やしじゃぐらにはもう味玉が乗っていますがどうしますか?」と聞かれます。

ちょっと考えて、そう言えば昨年の周年記念の日はトリプル味玉やったんだよな~と思い出しました。
よし、それじゃあ今年は味玉ダブルで行こう~\(^o^)/
と言うことで、トッピングクーポンはそのまま味玉でお願いしました。

さて、オーダーはこれで完了と思いきや、「大盛できます」「ライス付けられます」と色々平日のお昼は嬉しいサービスが。
私、勝手にお祝いなんで全部お願いしちゃいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

それでは、後は完成を待っている間に卓上調味料などをチェック。

置いてあるのは七味、コショウ、お酢、そしてじゃぐらさんと言えばの「カレー粉」。
卓上調味料にカレー粉が置いてあったのを初めて私が見たのはここだったな~(#^.^#)

さて、完成前にまずはこちらが到着。

サービス半ライス
ちなみにごはんは少なめでお願いしたので半ライスです(#^.^#)

そして、主役が登場~\(^o^)/

冷やしじゃぐら850円
+味玉クーポン

じゃぐらさん、4周年おめでとうございまーす\(ΦωΦ)/ハハハハハ~

ちなみに、冷やしじゃぐらには専用の味変アイテム酢辛子が付いてきます。


さぁ、それではさっそくいただきまーす ٩(ˊᗜˋ*)و

まずは、初めて食べた時にとっても衝撃を受けた「キュウリソース」を味見。

ふふふ~( *´艸`)クリーミーで爽やかだな~。

さて、それではここからが本番?
まずは上のミニトマトを脇へ避けて…


野菜のミステリーサークルを作ったら~(≧∀≦)


サークルの中央に箸を指し入れ、麺を引っ張りだします。

そして、がぶり~。
うん、優しいぃ~(*´▽`*)
冷たさはほどほど、クリーミーなマヨネーズベースのソースが平打ちのつるつる麺に絡みます。
しっとりと茹でたもやしと麺のもちもちとした食感の違いがいい感じです。

さて、食べ始めてすぐ気づいたのですが、これだけ味玉が乗っていると思いっきり食べるのにはちょっとオジャマ。

という訳で、まずは1つぱくり。
うんま(≧▽≦)甘くてしっかり味が染みていますね~。

そして、残りの味玉はご飯の上に一時避難~(*´▽`*)

途中、自分の気分に合わせて味玉はいただきましたよ。

さて、それではよく麺にタレを絡ませます。

このタレクリーミーで甘くて、優しい~(*´▽`*)
でも、ちょっと食べ進めていると少しピリピリとした辛みも合って食欲増進。

レギュラーメニューのガツンと来る味噌よりは優しめ、でもこの程よい辛味が夏場の食欲の落ちている時でもいいですね。
…って、今日も大盛だし、ライス付けちゃったし私の食欲が落ちている時ってあんまりないんですけどね( ̄▽ ̄)

さて、冷やしじゃぐらのトッピングはもやし以外に細切りのしっとりチャーシュー。


その他にはスイートコーン。

やっぱり味噌ベースだからなのか、スイートコーンの甘みがこのタレとよく合いますね(#^.^#)

それでは、終盤は酢辛子で味変。

酢の爽やかな酸味、辛子のピリッと感がクリーミーなタレによく合います。

さてさて、麺を食べ終わったら後は最後の〆。
丼の中に残っている具を綺麗に攫ってスープご飯風にしてぱくぱく。


そして、やっぱりここに来たらカレー粉も使わないと~\(^o^)/

ちなみに?私的には全てがカレーに染まってしまうので、この味変は最後がベスト。
ま、ですが!カレー味はホント偉大だよね~(*´▽`*)
あんなにあったのにサラサラっと食べられちゃいます~。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

そして食後、お店の人から「4周年の記念に配っています、どうぞ」とミニコーラをいただきました。

わぁ~(*´▽`*)嬉しいです~。
私にとってじゃぐらさんの周年記念と言えばこのミニコカ・コーラ。
毎年恒例のくじ引きとかはできなかったけど、このちょっとした心配りが嬉しいです。

さて、来年はじゃぐらさんがブランドリニューアルして5周年。
じゃぐらブランドとしては10周年を迎えるそうで、今から考えてもとっても華やかな記念日になりそうですね。
来年は一緒にお祝いしたいです。
どうぞまた1年よろしくお願いします(*´▽`*)


2017年144杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

じゃぐら高円寺店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南2-21-7

しょうが味噌ラーメン+トリプル味玉を食べた時のブログはこちら
海老味噌ラーメン ジャーイージョンを食べた時のブログはこちら
ジャイ湾まぜそばを食べた時のブログはこちら
冷やしじゃぐらを食べた時のブログはこちら
じゃぐらスペシャルを食べた時のブログはこちら
ジャグリアンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【西武線沿線ラーメンラリー2017】博多長浜ラーメン 御天 井草本店(下井草)/もやしラーメン

さて、本日のブログもまだまだ続くよ西武線沿線ラーメンラリー\(^o^)/


私の基本は昼ラーと言うことで、昼の営業時間ギリギリセーフで行ってきたのがこちら~。

博多長浜ラーメン
御天 井草本店 ごてん いぐさほんてん
(下井草・東京都杉並区)
2017,6,15訪問

こちらのお店は西武新宿線・下井草駅より徒歩約6分。
北口を出たら駅を背にしてまっすぐ歩き、新青梅街道に突き当たって左横を向けばそこにお店があります。

みんなが上げていたこの看板、そしてガツ~ンと外からでも漂ってくる豚骨臭が目印です(*´▽`*)

さて、店前には一面メニューの張り紙がばばーんと並べられていてびっくり。

実に壮観~(*´▽`*)、これは端からじっくり眺めていきたい!
ですが、この日、お店に到着したのは13時40分過ぎ。
御天さんの昼営業は14:00までなので、あとでじっくり見る写真を1枚撮ったら入店です。

扉を開けて中に入れば、「いらっしゃいませー、お好きな席へどうぞ~」とのお声がけ。
パッと見た所、券売機がないようなので後払いなんだな~とすぐに了解。
ちょうど良さそうなカウンター席に座ります。

こちらのお店の造りは、入口付近にテーブル席、奥へと続く逆L字型のカウンターテーブル。
そして、カウンターテーブルの奥にもテーブル席があり、かなりの席数があります。

それでは、席に着いたら早速メニューをチェックします。
って!やっぱりメニューいっぱいですね~( ゚Д゚)!

基本のラーメンを筆頭にいろいろな種類のラーメンがあってついつい目移りしてしまいます。
タイ式、インド式なんて言うメニューもありますね~(*‘∀‘)

ラーメン以外にもご飯物、メニューの右半分にはおつまみがずらり~。


そして、ご飯物、定食のメニューも充実。


ラーメンのセットメニューもいっぱいあって…

おぉ~、Aセットは+120円で小ライスに手羽先煮が付くってすごいお得です~(≧▽≦)

さてさて、こんなにあると迷いますが時間も時間なので早く決めなくては。
実は、私はこちらに来るのはこれが初めてなのですが、代々木にある「御天 千駄ヶ谷店」には行ったことがあります。
その時食べた「ちゃんぽん」がとっても美味しくてこちらにもあればな~と思っていたんですよね(*^-^*)

ですが、メニューをじっくり眺めてみてもどうやらこちらにはちゃんぽんと付くメニューはこれだけ。

でも、これをノンアルコールで頼むの切ないわ~(;´∀`)

という訳で、もう一つ惹かれたこのメニューからインスパイア?

もやしラーメンをオーダーすることにしました~\(^o^)/

ちなみに?ま、ご存知の方も多いと思いますが博多ラーメンですので、オーダー時に麺の硬さを自分好みにすることができます。
こちらでは硬い方から「粉おとし→ハリガネ→バリカタ→ノーマル→ヤワメン→バリヤワ」の順です。

さて、待っている間はこちらもいろいろある卓上調味料をチェック。

餃子もメニューにありますからね、酢、醤油、ラー油のラインナップ。
それに加えて擦りゴマ機、コショウ。

博多長浜ラーメンですもの、紅生姜と辛子高菜。


そして、替玉用のタレ。

お、柚子胡椒入り餃子のタレなんて言うのもある~(*‘∀‘)
思わずメニューの餃子をチェックすれば「御天の餃子」という部分があるじゃないですか~♡

そんな妄想?をしているうちに着丼でーす\(^o^)/

もやしラーメン850円麺の茹で加減ノーマル
おぉ~、緑が鮮やかですね~(*´▽`*)

ちなみに、横から見るとこんな感じ。

海苔の下に小高く盛られたモヤシが見えます。

それでは、さっそくいただきまーす\(^o^)/

ますばスープをごくり

おぉぉ~とんこつうぅぅぅ~(≧▽≦)♡
スープはほんのりとろみがあり、どちらかというとシャバっとしています。
ですが、一口飲めばその甘い豚骨の旨みが口の中にひろがって、こりゃすんごいうまい。
そして、店の外から漂う豚骨臭のガツンと来る匂いが食べてみると気にならないって言うのが不思議だな~(*´▽`*)

続いて麺にがぶり!(^○^)

おぉ!!美味しい!((๑✧ꈊ✧๑))
博多長浜ラーメンですから、もちろん麺は低加水のさっくりとしたもの。
かなり極細のストレート麺ですが歯切れの良さとシコシコとした食感が美味しい。
しかも、この麺食べ終わるまでこの感じがなくなりません(*´▽`*)すごーい。

さて、のっけものもいただきます。
チャーシューは2枚、脂身と赤身のバランスよし。

優しい豚肉の香りがまた程よくて、これはご飯も合いそうですね~(*´▽`*)

そして、食べたかったもやしは極細。

シャキシャキ、もきゅもきゅっと小気味いい食感がたまりません!!(≧▽≦)
スープをたっぷり含ませてそのまま食べるもよし。
麺ともやしを一緒に食べた時の食感の違いを楽しむもよし!

さて、途中で辛子高菜を投入。

甘い豚骨スープに辛子高菜の辛味がいいアクセント。

最後はどんぶりの中に入ってる野菜を綺麗にレンゲで攫って食べます。

そうそう、このたっぷりの青ネギもサクサクで美味しかった~(*´▽`*)

そして、食後のお口直しに紅生姜。

豚骨ラーメンと紅生姜って本当によく合いますよね(#^.^#)

替玉もいいな~と思いましたが、この日は控えめにしないといけなかったのでこれにて終了。

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
でも、替玉の代わり?に食べたもやしがとっても美味しかった。
ヘルシーだし、おなかも満足するし我ながらもやしラーメンベストチョイスでした。

さて、それでは最後にお会計。
ここが御天さんでのスタンプラリー押印のタイミングですので冊子を忘れずに出しましょう\(^o^)/

スタンプラリーの冊子を出すと、対応してくれた店員さんが嬉しそうにスタンプをポン!
そして、冊子と一緒に御天さんグッズのストラップをくれました(*´▽`*)ワーイ

しかも、私がこの日の昼営業の最後のお客さんだったこともあり、スタンプラリーの事で少しおしゃべり。
ご店主さんと女性スタッフさん2人から「がんばってスタンプラリー周ってね~」と温かい言葉で見送られてお店を出ました。

あ、そうそう、ラーメンラリーのポスターも最後にパシャリ!

場所は入口扉の右横です(*´▽`*)見逃していてお店の人に教えてもらいました~


2017年115杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

西武線沿線ラーメンラリー2017で訪問したお店のブログ一覧はこちら

博多長浜ラーメン 御天 井草本店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区井草1-29-3

御天 井草本店さんの公式情報はこちら

御天 代々木店さんで食べたちゃんぽんのブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 一笑(南阿佐ヶ谷)/【期間限定】ゼロブタ+味玉、それから、おまけ「ぱんだ珈琲店」

さて、今日のブログは順番を入れ替えて、今日食べてきた1杯をお先にアップ~\(^o^)/


そして、行ってきたのはこちら。

麺処 一笑 めんどころ いっしょう
(南阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2017,6,29訪問

こちらのお店は、東京メトロ丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅より徒歩約4分。
ですが、私はいつも通りJR阿佐ヶ谷駅から、アーケード商店街「パール商店街」を抜けてお店へ向かいます。

ちなみに本日は、ずっとこちらのお店に来たいと言っていた同僚と一緒(#^.^#)
実はあまり豚骨ラーメンが得意ではない同僚。
でも、こちらの豚骨は臭みもなくて美味しいから食べて欲しいな~と以前から言っていたんですよね。
ちょうどよく時間が作れたので、一緒に訪問することが出来ました(*´▽`*)ヤッタネ

さて、お店に到着したらまずは店前のチェック。

こちらのらーめんの特徴が書いてある看板は、相変わらずインパクトがありますね~(*´▽`*)

しかし、チラリと横を見ると気になる立て看板が…



ゼロブタ!!ってなんぞ~?(*‘∀‘)

ご案内によると、剝き出しの豚骨ラーメンとのこと!

これは~…すっごい気になる(≧▽≦)
しかも、6/17~7/9までの期間限定!!
今日はまだ食べた事のない「シビベジ」を食べようかな~と思っていましたが、これは食べとかなきゃとあっさり予定変更。
同僚は頼むものを決めて来ていたので、私の心が決まったところで入店です。

扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
お店の方はご店主さん、スタッフの男性店員さん2名の3人体制。
いつ来てもこちらのお店の接客はニコニコ笑顔とお気遣いがいい感じ。
入口には空席待ちの先客さんもいて、ランチタイムのピークを外しても相変わらずの大人気です。

「お先に食券をどうぞ」とのお声がけもあり、まずは入口付近にある券売機の前へ。

こちらの基本メニューは「らーめん」「あっさりらーめん」の2種類。
ちなみに後で気づいたのですが、「あっさりらーめん」は生姜風味と魚介風味が選べるようになったんですね(#^.^#)

さて、麺処 一笑さんの食券の購入方法はちょっと個性的。
まずはらーめんのボタンを押し、その後下にある「無料野菜」8種類の中から好きな1種類を選びます。
選べる野菜は「プレーン」「スタベジ」「カラベジ」「シビベジ」「トマベジ」「すっぱベジ」「ウオベジ」「ブラベジ」の8種類。

ま、今日は限定を食べるので「あっさりらーめん」と「ハーフらーめん」の間、限定のボタンをポチリ。

このメニューには無料野菜は付きませんが、半替玉が無料で付けられるそうなのでお野菜はお休みです(∀`*ゞ)エヘヘ

食券を購入してほどなく、ちょうど食べ終わった人が外へ。
そして、グットタイミングで席の案内のお声がけ。

それでは、席に着く前に券売機横のウォーターサーバーでお水を汲みます。

こちらのグラスは大きいサイズと普通サイズの2種類。
おかわりもこちらまで取りに来るシステムなので、ちなみに私はいつも大きいグラス派です(#^.^#)

さて、奥へと長いほぼストレートのハイカウンター席は全9席。
案内された席に着き、食券をお店の方に渡したら後は完成を待つばかり。

そして、しばし同僚とおしゃべりしているとまずはこちらが到着。

ゼロブタはかけラーメンなので、具材は別皿盛り。

そして、続いてらーめんが完成~\(^o^)/

ゼロブタ750円

全部並べるとこんな感じ(#^.^#)

ちなみに、私は一笑さんの味玉が好きなので、+100円で味玉も付けました(*^-^*)

完成直前、お店の方から「紙エプロンはお使いになりますか?」との丁寧なご案内。
こちらのスープ、結構いつも飛ばすので素直にいただき、準備万端な状態からいただきまーす(*´▽`*)

それでは、ドキドキしながらスープをひとくち、ごくり。

おぉ!!うんまい(≧▽≦)♡
えええぇ~、これがゼロなの?って思うくらい旨味がしっかり。
とろりとしたスープはクリーミーで、豚骨の甘みが舌にねっとりと吸い付いてきます。

ちなみに同僚が頼んだレギュラーメニューのらーめんスープと味比べもしました。
交互に味わうとしっかりと感じる違い、でもどちらもバランスがいいので違和感がありません。
しいて言うならば、ゼロブタはシンプルに作っているだけあって豚の甘みダイレクト。
レギュラースープは香油の印象が普段よりもしっかりわかりますが、これは比べたからこそ分かることなんでしょうね(*^-^*)

さて、続いて麺をいただきます。

限定ゼロブタの麺は極細、歯ごたえの気持ちいいパツパツ麺。
スープの粘度が強いから、驚くほどスープが一緒に上がってきます。

それでは、次は通常のレギュラーメニューでは乗っているネギをちょっとトッピング。


ネギは意外とスープの印象が変わってしまうこともあるのでレンゲの上へ。

そして、スープを少し掬ってごくり、むしゃむしゃ。
シャキシャキとしたネギの清涼感、そこに濃厚豚骨スープ。
むむむ~(*´Д`)あっても美味しい…でも、レンゲの上でスープと合わせると分量的にネギのアクセントが強いですね。

そう言うことで、ネギは後で使う方針で行こうと思います( ̄▽ ̄)

ではでは、しばしの間スープと麺をそのままガツガツ。
麺を食べきるちょっと前のタイミングで、無料サービスの半替玉をお願い。

トマト和え玉
無料の半替玉はトマト和え玉にすることもできます。
この豚骨スープの味変をしてしまうのは、なんだかもったいない気もします。
ですが、ついついこっちを選んでしまいました~( ̄▽ ̄)

それでは、まずはそのまま。
トマトのタレを麺に絡ませるようにしてよ~くまぜまぜ。
そして、がぶり(^○^)

うんま!!(≧▽≦)
サクサク歯切れのいい極細麺はほかほか。
かかっているトマトのタレは「トマベジ」でも使われいるトマトダレですね。
トマトの酸味と甘み、ブラックペッパーのアクセントが美味しい!

そして、このひとくちですぐに気が付きました。
これをラーメンの器に入れたら、あっという間に元のスープの味はわからなくなってしまう。

だから、そう!スープはこっちに注げばいいんですよ~( *´艸`)♡
なんかすごいこと思いついたみたいに言ってますけど、みんな気づきますよね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、残しておいたネギもこちらへトッピング。

トマト和え玉+ゼロスープはどんな感じかな~?
ぱくり、うぅぅ~んまい~(≧▽≦)♡
トマトの酸味に甘い豚骨スープがまろやかさをプラス。
替玉だけでなく、トマト和え玉をお店のひとが選べるようにしてくれた理由がよくわかります。

さてさて、麺とスープに夢中になっていて忘れていたチャーシューもがぶり。

一笑さんのチャーシューは厚みがあって美味しい。
濃いスープと一緒に食べても旨味、味付けがちゃんとわかります。

そして、味玉はこんな感じ~(*´▽`*)

ねっとりとした黄身、お出汁もしっかりと沁みています。

さてさて、最後は紅生姜でお口直し。

…とか言いながら、スープを飲み直すのを考えてレンゲの上でスープ生姜を作る卑しい私。
すいません、食いしん坊なもので( ̄▽ ̄)エヘ


ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
濃厚な豚骨スープに和え玉も入れると1.5玉、すごいお腹いっぱい。
ちなみに?レギュラーメニューのらーめんの麺量は200gなので、この限定も1玉それくらいあったんじゃないでしょうかね?

よくあるラーメンの麺量はだいたい150g前後なので、食べる量がほどほどの人には少し量が多め?
そこで、同行の同僚はこんな感じでオーダーしました。

ハーフらーめん690円
+無料野菜(トマベジ)
+追っかけベジ(すっぱベジ)100円
+味玉100円

これだと麺量は100g、でもヘルシーでお腹も満足しますよ。
そして、同僚の感想ですが「豚骨のイメージ変わりました~(*‘∀‘)」とのこと。
また来たいとも言ってくれて、作っているのは私ではありませんがとっても嬉しかったです。
偶然、こちらの限定麺も食べられて本当にいい日でした。


2017年124杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 一笑さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷南1-9-5

らーめん+すっぱベジ+味玉を食べた時のブログはこちら
あっさりラーメン+プレーンベジを食べた時のブログはこちら
「らーめん+トマベジ」を食べた時のブログはこちら


おまけ
せっかく阿佐ヶ谷まで行ってきたので、ずっと1人で入りづらいな~と思っていたこちらへ立ち寄ってい見ました。

ぱんだ珈琲店
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)

狭い急な階段を上っていお店に入ると…


お店の中には、ぱんだグッズがいっぱいおいてあるカフェ。


メニューは色々ありますが、ラーメン後なのでここはまったりとお茶。
パンダのラテアートが見てみたかったので、甘い物は苦手ですがたまにはこんなものをオーダーしてみました。

ぱんだセット800円
ぱんだセットは、ぱんだラテアートが出来るあたたかい飲み物の中から1つチョイス。
10種類(だったかな?)の絵柄の中からお店の方がランダムに選んで作ってくれます。

↑ちなみにこれが同僚のラテアートの絵柄。

さて、ぱんだセットの内容は、アツアツ焼きたてのぱんだクッキー。


そして、アイスがセットになったもの。

アイスにはハート形のクッキーとパンダの旗が付いていてこちらもかわいいですね~(≧▽≦)

同僚のおかげで、ずっと入れなかった気になるお店に行けて良かった。
ラーメン屋さんだったら1人でも平気で入れちゃうんですけどね。
こういう可愛らしいお店はなんだか照れくさいんですよ~(笑)

ぱんだ珈琲店さんのHPはこちら
東京都杉並区阿佐谷南3-31-14 戸門中杉ビル 2F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 じもん(高円寺)/勝浦式タンタンメン(1辛)半ライスセット

さぁ、この日の私は久々に辛い物が食べたいモード!\(^o^)/


という訳で、行ってきたのがこちら。

麺処 じもん
(高円寺・東京都杉並区)
2017,5,26訪問

こちらのお店はJR高円寺駅南口より徒歩約5分。
駅を背にして、駅前から伸びる大きめの通りをまっすぐ。
「高円寺南四丁目」交差点の1つ手前の角を右折して少し歩けば到着です。

ちなみにアーケードのある「高円寺パル商店街」からも迎えるので、雨の日でも行き易いですよ(*´▽`*)

さて、お昼のピークタイムを外しての訪問。
とりあえず、入店前に扉に貼られた「辛さの目安」をチラリと確認してから入店でーす\(^o^)/


扉を開けると「いらっしゃいませ」のお声がけ。
こちらのお店は奥へ細く続くストレートカウンター7席で、席の後ろもかなり狭め。
中に入ってすぐ左手に設置してある券売機で食券をまず購入です。

こちらの基本メニューは「勝浦式タンタンメン」。

そして、後で気づいたのですが「まぜそば」もメニューに増えたんですね(#^.^#)

ちなみに、こちらに来るのはこれで2回目。
1回目に来たのはなんと2014年4月でしたので、勝浦式タンタンメンのお値段は¥680→¥800になっていました。

さて、食券を購入前に券売機の上にある案内もチェック。


おススメトッピングはやっぱり半ライスだよね~、と言うことで食券を購入。

初訪問の時、あまりにも辛くてライスを追加で頼んだ事は忘れていません( ̄▽ ̄)

さて、先客のみなさまに「すいませーん」と小さな声で言いながら開いている席へ。
食券をお店の方に渡すと、辛さを聞かれます。

こちらの辛さは0、0.5、1、2、3までは料金かからず選べます。
ちなみにその上に有料になりますが「神殺し(+¥100)5辛相当」、「特辛(+¥150)おすすめしません」があります

ま、私は初めての訪問の時と同じ「1辛」でお願い。
多分、辛味に対する耐性はあの頃より強くなっていると思うんだよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、オーダーが済んだら食べる準備。
入口券売機付近にも紙コップが置いてありましたが、店内一番奥にも準備あり。

ちなみにこのスペースにはコミック漫画もずらーりと並んでいました(#^.^#)

それでは持ってきた紙コップにお茶を注ぎます。

飲んでみると…あー、麦茶だ~(*´▽`*)
そして、卓上調味料はお酢ですね。

さて、待っている間は久しぶりの店内をきょろきょろ。

お、残った具をごはんに乗せて食べる食べ方がお奨めとのこと。
うんうん、それは間違いなしですね~(#^.^#)

そして、待つこと約8分ほどついに完成。

勝浦式タンタンメン800円※単品での金額

ちなみに私はセットなのでこうなります(#^.^#)

勝浦式タンタンメン半ライスセット900円

それにしても、久しぶりの訪問だったので忘れていましたが…

半ライス、でっかい!!(≧▽≦)
ごはん茶碗というよりは、ボウル型の器。
普通サイズの御飯のお茶碗より一回りくらい大きめの器にぴったり一杯分よそってあります。
これで小ライスだとしたら、大ライスはすごいことになりそうですね。

では!気合を入れて、いっただきまーす\(^o^)/

ふー、ふーと少しスープを冷ましてから、ごくり。

うっは!!辛っ!(≧◇≦)
思わず身体を震わせて、辛味をやり過ごしながらとりあえず麦茶に一時雛。

あれ...(;´∀`)、思ったより成長していないかも…

それでは、気を取り直してふたくちめをごくり。
うんうん、辛いけど美味しい~(*´▽`*;)
ラー油と唐辛子がたっぷり入ったスープのベースは動物系清湯スープ。
なので、辛味の中にも甘みと旨味がしっかりとあります。

さて、続いて箸を丼に指し入れて麺を引っ張入り出します。

おぉぉぉ~、すっごい湯気です~Σ(・ω・ノ)ノ!
具材で蓋をされていたのでしょう、引っ張り出した麺から立ち上る湯気にドキドキ。

焦って食べるとアブナイので、ふーふーと少し冷ましてからぱくり。
うんま!((๑✧ꈊ✧๑))
麺は中細、ちょっとゆるいウェーブがありシコシコとした食感。
しっかりとしたコシもあって美味しいです。

あれー(≧▽≦)なんか記憶していた麺と違う感じがする。
初めて食べた時よりも、今日の麺の方が好きですね~。

さて、ここからはごはん片手に食べ進めます。
麺を一度ごはんにワンバウンドさせて食べたり、具を乗せたり。
じもんさんの勝浦式タンタンメンの具はニラ、炒めた甘い玉ねぎ。

玉ねぎの甘みと程よい食感がとっても美味しい。
券売機のボタンに「玉ねぎ2倍」「玉ねぎ1.5倍」のボタンがある意味がよく分かります。

そして、このひき肉も美味しいんだ~(≧▽≦)

ちょっと分かりづらいのですが、じもんさんの挽肉は本当にでっかい。
粗びきでゴロゴロ入っているから、挽肉だけど「肉!」って感じがしっかりします。

まぁ、そんな訳で…

こうなりますよね♡( ̄▽ ̄)フフフ
もっちろん!!美味しいですよ!

さて、終盤は辛味先生からのアドバイスのお酢を投入。

辛いスープがほんのりまろやか、酢の華やかな香りも加わっていい感じ(*´▽`*)

さぁ、麺を食べ終わったらラストスパート。

レンゲで残った具材を綺麗に攫って、最後のごはんの上へ。

そして、スープを少しかけて…

スープごはん\(^o^)/
さらさらさら~


ごちそうさまでした~(*´▽`*;)
いや~辛かったー、けどうんまかった~。
麺量がほどほどなので、半ライス?を付けると程よい感じですね。

そして、こちらの辛味の合いの手が水じゃなくて、麦茶なのがとっても助かりました。
まぁ、麦茶、やっぱり結構飲んでしまったんですけどね…(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さてさて、こちらのお店はランチタイムのピークは過ぎてもお客さんの出入りは淡々と続いている印象。
そんな中、後から来たお客さんが「辛味0.7できる?」と言っていて、思わず私耳を澄ませてしまいました。
お店の方はそれに対して、気軽な感じで「できますよー」とお答え。

ええ~Σ(・ω・ノ)ノ!そんなことできるのかー!!

ま、後で辛味表をよく見たら「0.3辛等の微調整できます」と書いてありました。
よーし、私も次は0.7にしようと思います(・`◡´・)ゝキリッ

そうそう、お店を出たらこの看板を振り返っておくことは忘れずにしておきました。
ふぅ~、いい汗かいた~( ̄▽ ̄)


2017年99杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処じもんさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-7-13 仲野ビル 1F

2014年4月初訪問、勝浦式タンタンメン1辛を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁめん 山と樹(高円寺)/らぁめん+バラチャーシュー丼

さて、朝の通勤時間、友達から「本日はいかが~?」と連絡が。
おぉ~、もちろんラーメン食べるよ~(^o^)/

そして、しばしどこに行くかを決めるやり取り。
いくつか出た候補の中から行ってきたのがこちら~(^O^)/



らぁめん 山と樹
(高円寺・東京都杉並区)
2017,5,9訪問

こちらのお店のの場所はJR高円寺駅より徒歩約7分。
高円寺駅を出たら線路沿いを環七通りまでまっすぐ。
そして、環七通り左側を更に真っ直ぐ東高円寺方向へ歩けばお店です。

ちなみに友達は地下鉄の方が使い勝手いいため地下鉄メトロ丸ノ内線東高円寺駅から。
こちらからだと徒歩約11分ほどかかるそうで、まぁ、どちらからでも歩ける距離ですね(*^-^*)

さて、店前で合流して入店しようと思ったらこんな張り紙が。

おぉ、つけ麺か~( *´艸`)それもいいなぁ~。

実はこちらのお店、私はこの度2回目の訪問。
らぁめん山と樹さんの麺は手もみぴろぴろの自家製麺なんですよね。
つけ麺にしても美味しそうだな~(*´ω`*)

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませ」とご店主さんからのお声がけ。
軽くぺこりとご挨拶をしてから、店内入って正面にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは醤油ベースの「らぁめん」と「塩らぁめん」。
そして、前回きた時はなかった「つけめん」の緑色のボタンが増えていますね(*^-^*)

この日はからりと暑い日でもあったのでちょっと心が揺らぎます。
ですが、ここは初志貫徹?次回はコレ!!と思っていたラインナップで食券を購入。

ふふふ((* ´艸`))
前回食べた時からずっとこのセットで食べてみたいと思っていたんですよね~♡

さて、それぞれ食券を購入したら空いている席へ移動。
ご店主さんに食券を渡したら、お水などの準備をします。
こちらのお店はほぼストレートのカウンター席の中央にウォーターサーバーが設置されています。
近くには紙エプロンも置いてありますので、そちらも持って席へ戻ります。

友達とおしゃべりしながら待つことしばし、らぁめんが着丼です。

らぁめん730円
ふふふ~(*´▽`*)このぴろぴろ麺が食べたかったんですよね~。

それでは、いただきます!
まずはスープからごくり。

おぉ~、見た目よりもパンチがあるな~(*´▽`*)
綺麗な見ためですが、こちらのスープはちょっとオイル感が強め。
前面に出て来るのは動物系のスープですが、魚介も使っているようで旨味の厚みがしっかり。
そして、醤油の甘みがぎゅーっと舌を刺激してとってもほっとする美味しさです。

スープを味わった後は、もちろん麺!

もちもちしてて美味しー!(≧▽≦)
手もみ麺を提供するお店は増えましたが、こちらの手もみ麺の特徴はしっかりとした噛み応えのあるもちもち麺。
つるりとした麺肌に、見た目からわかる全粒粉入りらしい粒々感。
いやー、美味しいけどこの麺を食べる時には紙エプロンが必須ですよ!(≧▽≦)

さて、らぁめんにちょっと遅れて楽しみにしていたご飯物も到着。

バラチャーシュー丼320円
うひゃ~、これは美味しそう~(≧∀≦)

たまらず、早速バラチャーシューにかぶりついちゃいます。
あーん(^○^)がぶり。

((๑✧ꈊ✧๑))うんま!!
ほろりと柔らかい豚バラチャーシューには甘じょっぱい味がしっかり沁みていてたまりません。
むふふふ~( *´艸`)思ってた通り美味しいですぅ~。

さて、ここからはご飯茶碗を片手にらぁめんと一緒に食べ進めます。
他に乗っているのっけものはコリコリメンマ。

コリコリの食感、そして懐かしいメンマ臭もある甘味のあるタイプ。

そして、大判のチャーシューをがぶり。

うわー、やっぱりこのチャーシュー美味しい~(≧▽≦)

という訳で、夢の2種チャーシュー乗せごはん~♪( ´▽`)

卓上調味料の一味唐辛子の辛味がこれまたいいアクセントになってすごいいい感じ。
豚バラのほろりもいいけど、らぁめんのチャーシューのじわっと来る美味しさもいいなぁ~。

さて、ここからは自由に食べ進め気づけば残るは海苔のみ。
それでは海苔にスープをたっぷり含ませて…


オンザライス!からの海苔巻きごはん♡

むっふっふっふ(ΦωΦ)…やっぱり、思っていた通りおいしいよね。

そして、最後はやっぱりスープごはんで〆!!

さらさらさら~(*´▽`*)、はぁ~、うんまーい。

ご飯を食べたのでスープは全部行けませんが、とっても満足。

ぷはー、ごちそうさまでした~(^◇^)

初めて食べた時からこのらぁめんにはごはんが合いそうと思っていましたが、やっぱり思った通りだったなぁ~。

ちなみに友達はこちらのつけ麺をオーダー。

つけめん850円
もちろん味交換して食べてみましたが、こちらも予想通り?いや予想以上に美味しかったです。
らぁめんの醤油と比べるとまたちょっとバランスの違う醤油。
シャバ系のつけダレは旨み、コクなどが強く美味しかったー!(≧▽≦)
こうなって来ると、未食の塩つけめんが本当に気になってきます。
次はそれを食べてみたいですね。


2017年89杯目


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん 山と樹さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南5-21-7 高円寺マンション107

味玉塩らぁめんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 北区 豊島区 埼玉県 中央区 練馬区 台東区 荒川区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 ラーフェス 品川区 立川市 国分寺市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 板橋区 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード