FC2ブログ

唐八景(高円寺)/半ちゃんぽん半炒飯セット

さて、朝の通勤中にランチラーメン友達からお誘い。
どこに行こうか~という話から、行ってみたいお店の候補を何軒かあげてしばしやり取り。
すると、その中に友達がずーっと行きたいお店リストに入れていたお店がありました。



おやおや、それはいいタイミング…ってことで、そのお店に行ってきました~\(^o^)/

唐八景とうはっけい
(高円寺・東京都杉並区)
2019,3,14訪問

こちらのお店は1965年創業、暖簾からもわかる通り看板メニューは「長崎ちゃんぽん」。
ここ最近、私の中で町中華ブームなののですが、実はちゃんぽんもちょっとしたブーム。
ちゃんぽんで検索したら出てきたこちらのお店に来てみたかったですー(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?こちらのお店は某テレビ番組の企画「きたなシュラン」で星3つを獲得したお店。
ご存知の方も多いと思いますが、「きたなシュラン」は店構えは汚いけれど美味しいお店を紹介する企画。
ま、でも、店前の看板などは改装したんでしょうね、まだ新しい感じになっていました(*^-^*)

さて、こちらのお店の場所は最寄り駅のJR中央総武線・高円寺駅南口より徒歩約5分。

高円寺駅南口を出たら、駅前のロータリの左側の道をしばしまっすぐ。
突き当たりまで歩いたら左折、少し先の「杉並八小北」信号をさらに左折して住宅街の中へ。
こんなところにお店があるのかな?~とちょっと不安になっていると緑と黄色の看板が見えてきます。

さて、先に来ていた友達と店前で合流。
扉の向こうはよく見えないのでとりあえず、扉に付いている木札のメニューを確認。

ふむふむ…、ここはもちろんちゃんぽんだけど、炒飯も食べたいな~。
そうなると、半炒飯半ちゃんぽんセットがすごく魅力的ですよね~(・∀・)♡

さぁ、そして、ちょいちょい博多弁?を挟む木札にほっこりしてから入店でーす\(^o^)/

引き戸を開けて中に入れば、入口すぐそばにお客さん。
こちらのお店の客席は厨房を囲むL字とは言い難いちょっと変わった配置。
奥の席はストレート、その手前はカクカクとカーブを描き、そして入口すぐにも客席の全10席。

それにしても入口すぐに人がいてどうしようかとちょっと戸惑う私と友達。
するとご店主さんから「遠慮しないで奥、座んなよ」と声をかけられます。
では~…(∀`*ゞ)エヘヘ、先客さんにすいません~と声をかけて後ろをすり抜け店内奥の席へ。


店内に色々みたいものもありますが、まずは目の前に置いてあるメニューを確認。

メニューは右から「長崎ちゃんぽん」「皿うどん」「焼きそば」「炒飯」「半炒飯」「餃子」。
1つピンク色の文字で書かれた「半炒飯半ちゃんぽんセット」。
そして、飲み物はビールと日本酒が用意されているようです。

うむ、やっぱりここは1番目立っている「半炒飯半ちゃんぽんセット」だな~(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で?友達と2人タイミングを見計らってご店主さんに注文です。

それでは注文が済んだらいつものようにカウンターの上を確認。

置いてあるのは酢・醤油・ラー油・コショウ。
長崎ちゃんぽんでは定番の味変、を見つけウスターソースは分かりやすいよう張り紙付き(*^-^*)

それから、カウンター上に置いてあるグラスとお茶ポットから冷たい麦茶を注ぎます。
…と、先客さんの皿うどんがちょうど完成、運ばれていきます。
そして、その後はどこからか房でつながったバナナを取り出し包丁で房から1本分断!!
先客さんが座っているカウンターの上にそっと置きます。

おぉぉぉ~、あれが有名な…( ゚Д゚)( ゚Д゚)♡
思わず友達と2人色めき立っていると、店主さんがこちらをチラリ。
「ホントは料理出来た後にあげるんだけど、そんなに欲しいならどうぞ」
そう言って更に2本のバナナを分断、私達の座っているカウンターの上へ

おねだりしちゃったみたいで、すいませんー
(〃▽〃)(〃▽〃)エヘヘ~

そう、こちらのお店食べに来るとバナナをくれることでも有名なんです。
ちなみにご店主さんのお母様がお店に立っていた頃は果物は旬の物を準備していたそう。
ただご店主さんだけになってからは、色々大変なのでバナナ一筋?になったそうです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、店内を流れるTV番組をなんとなく眺めながら麦茶をゴクリ。
なんとなく親戚のおじさん家に来たみたいな雰囲気で待つことしばし。
まずはちゃんぽんが完成。

セットの半ちゃんぽん
おぉ~、半とは言っても具沢山ですね~(*‘∀‘)

さて、ちらりとご店主さんを見やれば今度は炒飯作りに取り掛かります。
それでは、先にちゃんぽんからいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おー、しょっぱうめー(≧▽≦)♡
少しすんだ乳白色の濁としたちゃんぽんスープはアツアツ、胡椒がしっかり効かせてあってスパイシー。
そして、タコ、かまぼこ、ちくわ、豚肉などから出てきた旨味に加えて野菜の甘味がプラス。
さらりとしたスープだけど色々な味が混ざり合っていてなんとも言い難い~(≧▽≦)

さて、お次は麺をいただきます。

麺は本場長崎から仕入れているというちゃんぽん麺。
つるりとした麺肌、スープで煮込まれてもちゃんとコシがあって食べ応えしっかり。
具沢山、アツアツで食べるのに時間がかかるであろうちゃんぽんだからこその麺ですね。

ま、私としてはもっとスープと煮込んであってもいいな~(∀`*ゞ)エヘヘ
…と言うことで、ちょっと麺にはお休みしてもらってたっぷり野菜にがぶりー!

もやっしもやっし!キクラゲ、キャベツ~( *´艸`)♡

そして、こちらのちゃんぽんのチャームポイントはちくわ!かな?

他にもカマボコ、豚肉、タコが入っているのも嬉しいね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、結構ちゃんぽんを本気食いしてしまっていた所に半炒飯が到着。

半炒飯350円※単品価格
お、なんかよく見る炒飯に比べると随分とカラフルです~(*‘∀‘)

ちなみに?ずいぶん食べ進めちゃっててアレなんですが並べてみるとこんな感じ。

半ちゃんぽん半炒飯セット800円
えへへ?サイズ感くらいは伝わりましたかね~(〃▽〃)エヘヘ

さぁ、それでは早速炒飯をぱくり~\(^o^)/

アツアツ出来立ての炒飯の炒め具合はしっとりタイプ。
炒飯の味付けはこちらも結構しょっぱめで、どうやら基本的に味は濃いめなですねー(・∀・)

さて、炒飯の具は基本の感じの玉子、ねぎ、すごく細かく切ったニンジンとハム。
炒飯の具としてはちょっと珍しい粗みじん切りの玉ねぎが個性的。
でも、この玉ねぎがすごいくいい仕事?してるんですよ~(≧▽≦)
シャキ感の残るものと程よく火が入って甘味のあるものとがあっていいアクセント。

あ!こっちにも入っていたちくわ!(*‘∀‘)

炒飯に時どナルトの細かく刻んだものが入っていることがあります。
ですが、輪切りのちくわを見たのは初めて。
なんていううか~…唐八景さんではちくわが大活躍ですね~(*´▽`*)エヘヘ

さてさて、味しょっぱめなんですが長崎ちゃんぽんと言えばの味変。
まずはソースをスープに少々たらーり(=゚ω゚)ノ

こうやって食べるとウスター?ソースならではの酸味とスパイスの香りが移って美味しいんですよね。

さぁー!続いてお酢も少々~(=゚ω゚)ノ

お酢をちょっと足したスープを飲めば、お、塩気が少しマイルドになった気がする~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにレギュラーサイズのちゃんぽんを頼むと、胡麻とすり鉢が注文後出てきます。
これは完成までにセルフサービスでゴマ摺り、味変に使うとこが出来るみたいです!('◇')ゞ

さて、ぺろりとちゃんぽんと炒飯を頼むべ終わったらデザートもいただきます(≧▽≦)

ま、もちろん味は普通に甘く、食感はむにゃっとしたバナナ。
いやー、それにしてもこんな風にバナナを食べるのすごく久しぶり~(*´▽`*)

ではでは、食後のバナナもペロッといただいて終了。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
ちょっとしょっぱめ、パンチのある味付けだったけど食べに来れて満足(*^-^*)
友達も長年の行きたいお店リストに載せてたお店に来れて良かったとのこと。

ちなみに?こちらのご店主さん一見不愛想なんですが、しゃべっていみるとおちゃめな方でした(*^-^*)
お店に入ってから食後、お支払いを済ませて帰るまでの間に私達にちょこちょこ話しかけてくれ、色んな話を。
ま、そんな話の中で店主さんが「うちはの名物はちゃんぽんじゃないんだよ、バナナなんだよ」とニヤリ。
思わず私も友達も笑ってしまいした。
よーし、また名物のバナナを食べに来なくちゃですね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年45杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

唐八景さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南2-42-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 八龍(西荻窪)/台湾ラーメン+半ライス

さて、午前の仕事が終わってお昼時、今日は何食べようかな~(*´з`)♪
そこで少し考えていると、ふと友達が教えてくれたお店を思い出しました。
よし、思い出したが吉日?そこ行ってみよー!\(^o^)/



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

中華料理 八龍 ちゅうかりょうり はちりゅう
(西荻窪・東京都杉並区)
2019,3,11訪問

こちらのお店は町の中華料理店、俗に言う町中華のお店。
最近、町中華のお店に行くのが楽しくて~と話したところ、友達が「ここ美味しいよ」と教えてくれました。

さて、こちらのお店の場所はJR西荻窪南口より徒歩約5分。

駅南口を出たら目の前のアーケードの商店街を抜け、道を渡って更に直進。
人気のカレー店「フレンチカレー スプーン」さんは今日も外まで並んでいるな~(*´з`)

さぁ、そんなことを考えながら歩いていれば目の前に目立つ赤いひさしが見えてきます。

ちなみにこちらのお店のほぼ真向かいは「麺尊RAGE」さんが入っている建物。
余談ですけど、ここまで何度も来ていながら全然認識してなかったですー(〃▽〃)ポッ

さて、入店前に店前をチェック。
店前の道路にはみ出さない配慮なのか?の斜めっている立て看板。

うん、なんかいいよね、こういう角度( ̄▽ ̄)

そして、店前には美味しそうな料理写真付きのメニュー案内。

ちなみに後調べによれば1995年創業、今年で約24年になりますが店前はすごく綺麗。
真っ赤なひさしもピカピカ、きちんと店外まで管理されているって感じですね(*^-^*)

さぁ、それではそろそろ見るものも見たし入店でーす。
店内にはいるとご店主さんと思われる男性、女性店員さんから「いらっしゃいませー」のお声がけ。
「どうぞー」との案内にチラリと見まわす店内、先客さん達はほどよい間隔を開けて座っています。
それでは~…私も程よい間隔があいていたカウンター席へ。

こちらのお店の客席は厨房を囲むように作られたL字のローカウンター席。
それと店内の奥には、ちょっと仕切りのある個室風のテーブル席。
ちなみに後調べですが、座席数は全19席と結構な集客力です!('◇')ゞ

さて、それでは席についたら卓上型のメニューをチェック。
片側には麺類・御飯物・アルコールなどの飲み物類。

かなり品数のおおい麺類の筆頭はげんこつラーメン600円。
おぉ、ここの基本スープはげんこつスープなのか~(*‘∀‘)

ま、そうは言っても初訪問はやはり人気と思われる赤字で書かれたメニュー。
麺類では台湾ラーメン、スタミナ麺、八龍ラーメンの3種類。

さて、裏面は何かな~(*‘∀‘)
くるりとひっくり返した反対側はセット物・定食、一品物・スープ。

いやー、王道のラーメン・半チャーハンのセットもいいな~♡(≧▽≦)
それにセット物はやはりかなりお得な価格になっているのも魅力的ですねー。

さぁ、そうは言っても今日の私はやはり赤字のメニューにします!('◇')ゞ
実は友達がおススメしてくれたメニューをすっかり忘れちゃったってこともあるんですけどね~(笑)

無事に注文が完了したら、まずはセルフサービスのお水の準備。
店内奥にあるウォーターサーバーからグラスを取り、水を注いで再び席へ。

そして、いつも通りの卓上調味料の確認。

くるりと回転させられるカスター置きの上には醤油・ラー油・コショウ・酢・七味?唐辛子。
色々間になっているけど、中央にごま塩も置いてあるかな?(・∀・)
ちなみに和辛子は小袋が入れ物に入れてあるスタイル、四角い缶の中身はすいません未確認です。

さて、見るものを見た後は中華鍋がジャッジャっといい音を立てているのに耳を傾けのんびりと。
そう言えば…とチラリと見まわす、距離を置いた両隣の紳士たちのそばには瓶ビール。
瓶ビールに餃子、瓶ビールに天津丼?+スポーツ新聞…シブイ、かっこええ~(〃▽〃)ポッ

お客さん達のマイペースな雰囲気がすごく落ち着く。
そして、店主さんも女性店員さんも愛想がいいとは言えないが、程よくほおっておいてくれるこの距離感。
ええ、すっごくええ~(∩´∀`)∩♡

さて、ここで私も瓶ビールが飲めたらいいですがそうもいかないのでお水をごくり。
こんな感じで待つこと少し、私の注文した品が到着~\(^o^)/

台湾ラーメン830円
おぉ~、すごい個性的?な丼顔~(*‘∀‘)♡

ちなみに調べによればこちらのお店の「台湾ラーメン」は名古屋のご当地ラーメンとは別物。
八龍さんの人気ご飯物メニューである「台湾丼」をラーメンバージョンにした物とのこと。
そしてその「台湾丼」メニューには「挽肉・ニラ・万能葱の入った玉子とじあんかけピリ辛」と書いてあります。

つまり、このラーメンの上に乗っているのはまさにソレってことですよね(∀`*ゞ)エヘヘ
見た目的にはアレですけど、聞くからに美味しそうです~

さぁ、そんな訳で?「台湾丼」としても楽しみたいのでこれも注文しておきましたよ( ̄▽ ̄)エヘヘ

半ライス120円
これぞって感じの柴漬けも添えてあって嬉しい。

それと…この半ライス半というにはでっかいです~!!

いやー!半ライスってホントお店によりけりでドキドキ、ニヤニヤしちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろいただきます。
まずは丼の表面から出ているとろーり「 台湾部分」?を掬って…


オンザライス!\(^o^)/

あんかけ系のラーメンは段々、餡の部分が緩くなるのでこうしておけば安心。
これで自家製のミニ台湾丼が後でじっくり楽しめます(ΦωΦ)フフフ…

さぁ、それでは丼の中心に箸を差し入れぐぐっと…


めーん!\(≧▽≦)/

とろとろの餡かけの中から出てきたのは黄色がかった中細の縮れ麺。
見るかにアツアツなのでふーふーと少し冷ましてから、がぶり。
うんまーい(≧▽≦)♡
ぷりっとしていて程よい弾力のある麺、縮れた部分に餡かけとスープがよく絡む。
しかも、この後段々と食べ進めていく間にも伸びる感じがなく最後まで美味しいく食べることができました。

そして、この「台湾」部分である玉子とじあんかけの美味し事~( *´艸`)♡

ニンニクを程よく効かせた醤油ベースのピリッと辛い餡かけは辛いけど水は飲まなくても大丈夫なレベル。
具材の挽肉は粗びきなので挽肉だけど肉感をちゃんと感じられるサイズ。
炒めたことで甘味、旨味、食欲をそそる香りが引き出されたニラとネギ。
ふわふわの卵もたっぷりですごく美味しい、この味付け私大好きです~(*´▽`*)♡

ちなみに書いてなかった食材、白菜を餡かけの中から発見。

これは隠し味なのかな?白菜って火を入れると甘味が出て美味しいですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ待機させていた自作ミニ台湾丼をいただきます。

ぱくり、うんま!(≧▽≦)♡
さすが八龍さんの人気メニュー?ご飯と一緒に食べてもテッパンにうまい!

そして、紫色が濃い~柴漬けもいい箸休め。

コレゾな柴漬けの紫蘇の香りとカリカリ食感に思わずホッとしてしまいます(*^-^*)

さて、ピリ辛程度で水がなくても大丈夫と言いましたが終盤にもなれば辛味が舌に溜まる。
そこで、辛味センセイ直伝(笑)のお酢での味変。

(*´▽`*)はぅー、すごい合う~♡
やはりこの手の味付けにお酢を使うと辛さはマイルド、香り華やかになっていいですね。

さぁ、麺をすっかり食べ終わったらレンゲと箸と丼のフチを使って綺麗に中を攫います。


そして、攫った具材をライスの上へ。

絶対このままでも美味しい…

けど、スープもかけちゃう~ ٩(ˊᗜˋ*)و♡♡♡

残り具材とごはんとスープで作るスープご飯は相変わらず見た目アレなんですが味は最高!
しかも、ちょっと残してあった柴漬けからも程よい酸味が加わってまたよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、さらさら~っとスープご飯も頂いた後は少し名残り惜しんでスープをごくり。
でも、半というにはでっかい半ライスのおかげもあってすごく満腹なのでほどよい所で終了。

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
さすが人気メニューだけあって、台湾ラーメンすっごく美味しかった~。
そして、もしやと思って付けた半ライスがバツグンの組み合わせ。
遠慮せずに頼んだ自分を思わず自画自賛しちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

あー、こちらのお店メニュー豊富だしここはまた来て他の物も食べてみたい!
ちなみに後で友達に確認したところ、友達おススメは「酸辣湯麺」。
よーし、次はそれを頼んでみようっと~(∀`*ゞ)エヘヘ



2019年43杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 八龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南2-22-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

純手打ち だるま(中野富士見町)/味玉醤油らーめん(大盛り)

さて、この日の私は友達とランチラーメン。
友達のリクエストもあって、ずっと再訪しようと思っていたお店へ行ってきました。



そのお店がこちら~\(^o^)/

純手打ち だるま
(中野富士見町・東京都杉並区)
2019,3,7訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・中野富士見町駅から徒歩約1分。
1番出口から外に出たら道を渡っ左方向、「富士見橋西」交差点を右折して少し歩けば到着。

お!外並びない~\(^o^)/\(^o^)/
昼前にはやみましたが、この日の天気は朝から雨。
まぁ、昼のピークタイムは外して来たけどグットタイミングですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

実はこちらのお店のご店主さんは「麺や七彩」さん出身の方。
約1年前の3月1日オープン以来、あっという間に人気のお店になり待ち時間が長いとのウワサ。
また来ようと思いつつも、ウワサにおののき気が付いた約1年経ってました~(∀`*ゞ)エヘヘ

とりあえず?何か変化がないかと店前をちょっと確認。
特にメニュー内容に変わりはなさそうだな~…それでは、入店でーす(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

さて、店内に入ると店主さんと女性スタッフさんから「いらっしゃいませ」のお声がけ。
軽くペコリと会釈を返し、チラリと見まわした店内は満席。
中待ちのイスは店内2ヶ所にありますが先頭側のイスは空席を待つ人で満席。

よし、これならのんびり食券買っていても大丈夫だな~(・∀・)

さぁ、それでは入り口すぐにある券売機の前へ。

こちらのメニューの基本は醤油らーめん1つ、それと乗せもの違いの3種類。
「味玉醤油らーめん」「チャーシューめん」「醤油らーめん全部のせ」。

その他にはごはんもの、トッピング類とありますが…
うぉ!!ポップアップされているチャーシュ-ご飯美味しそう~( *´艸`)♡

だがしかし?こちらのお店同一料金で麺量が選べるシステム。
麺量はそれぞれ並盛り150g、中盛り200g、大盛り250g。

しかも、自家製麺は食べる直前に切ってくれるスタイルでこれが美味しいんだー(≧▽≦)
そうなるとついつい大盛りで食べたくなっちゃうので、ご飯物は今日はガマンです。

それらか、「ちゃーしゅーめん」と「醤油らーめん全部のせ」は昼夜数量限定。

昼20食・夜10食で営業開始時間に行かないと食べられないとのウワサ。
かくいうこの日は既に売り切れの赤ランプが点灯。
いつか盛りだくさんで食べてみたいな~( ;∀;)

さぁ、そんなことを考えながら食券を購入。

まぁ、よく考えてみたら前回来た時は味玉も売り切れで食べれなかったんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、購入した食券はすぐに来てくれた女性スタッフさんへ。
この時に麺量を聞かれ、宣言通り大盛りでお願い。
その後は2ヶ所あるウェイティングスペース、入口そばのベンチに着席。
待っている間は友達とのんびりおしゃべりしながら、少しずつ待ち席の先頭へと移動していきます。

こんな感じで待つことしばし、遂にご案内~\(^o^)/\(^o^)/

席に着いたらまずはセルフサービスのお水の準備。
グラスは卓上調味料などの横、水の入っているピッチャーはカウンター台の上。

そして、口元を拭く紙ナプキンがあるのに置いてあったカウンター台の上の大きい紙ナプキン。
これは何だろう?と見ていれば、他のお客さんが紙エプロン代わりに使っていました(*‘∀‘)ナルホド~

さぁ、お久しぶりなので卓上調味料の確認も。

こちらに準備されているのはブラックペッパーと一味唐辛子。
ステンレス製、お揃いかなと思う用事入れもあって見た目も綺麗ですね(*^-^*)

さて、目の前でトントンと小気味いい音を立てて切られていく麺。
数杯ずつ丁寧に作られていくらーめんを眺めながら待つことしばし、完成~\(^o^)/\(^o^)/

味玉醤油らーめん(大盛り)900円
むふー(*´ω`*)、いい香り~♡

そして、この私好みのビジュアル!

見ただけでニヤニヤしちゃいますー(≧▽≦)♡

さぁ、それでは早速いただきます!

まずはスープからごくり。

はぁー、じんわりうんま~(*´▽`*)♡
アツアツの醤油スープは優しいけれど、旨味たっぷり。
醤油のいい香りとほどよい塩分加減でこりゃあホッとしますなぁ~(*´▽`*)♡

さて、お次は麺!

スープの中から湯気をまとって出てきた麺は、件の切りたてぴろぴろ手打ち麺。
手もみ麺だからこそのランダムな厚みが一口、一口ごとに違う食感で食べてて楽しい。
そして、麺肌はつるりと滑らか、もちもちとした食感…
うんまーい!!(≧▽≦)♡

さて、のっけもののもいただきます。

ピンク色が綺麗なチャーシューは薄切りで小ぶり。
だけど、噛むとじわーっといい塩気が口に広がりとっても美味(*^-^*)

そして、ホロホロに柔らかい豚バラのチャーシュー。

甘い脂身、ほろっと柔らかい赤身部分にはピンクのチャーシューとはまた違う味が染みててじわー。
いやー、こりゃうんまい!やっぱチャーシューご飯もやっぱ食べたいな~(≧▽≦)

さて、チャーシュー2種以外にはコリコリ、カリカリの細短いメンマ。

ブラックペッパーがちょっと効いてていいアクセント。

薬味はザクザクとした食感、輪切りのネギ。

食べている合間に口に入れば、優しいスープにネギの清涼感でいい味変。

そして、少しばかりですが青菜を通して味わうスープもまたいいんだ~(*´▽`*)♡


さて、それではそろそろ味玉タイム。
だるまさんの味玉はどんなのかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

おぉぉ~、綺麗なオレンジ色~(*´▽`*)♡
外側の白身はぷりっと、内側の白身はとろーり、そしてねっとりとした黄身。
お出汁も程よく染みていて美味しいです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、どんどんと食べ進めていくと段々と麺から小麦が染み出てくるのかな?

気のせいかもしれませが、後半スープは最初の印象よりさらに甘味があるような~
はぁ~、うんま~い(*´▽`*)♡

さぁ、それではそろそろ味変、まずは一味唐辛子。


ぱぱぱっ!とかけて、一味唐辛子がある当たりの麺をぱく、ちゅるり。

お、ピリっと辛くてこれもウマイ!(*‘∀‘)
醤油らーめんに唐辛子ってあまりかけないけど、置いてあるだけありますね♡

さぁ、そうなってくるとらーめんにこそ!のブラックペッパーが気になる。

そんな訳でこちらも少々使ってみたら…スゲーうまい!(≧▽≦)♡
最近のラーメンって味変しなくても美味しいと思います。
それでも、ブラックペッパーのパンチってやっぱりよく合うね~と今更びっくりしました(笑)

さて、麺や具を食べ切り後に残るはスープのみ。

大盛りなんだし、スープは残そうと思っていたけど名残惜しくてついついダラダラ。
スープと水のエンドレスタイムをしばし過ごしてしまいます。

うー!!もうここまでにしないと!!

ふー、ごちそうさまでしたー;つД`)♡
意地で?スープ残しました~…と言うのも?2019年の目標はそう言えばスープ全部飲まないでした。

ブログを書いている約2ヶ月後の私はすっかり忘れていたってことはアレなんですが…
ま、この日の私は美味しいにあらがって頑張りましたね?~(;´▽`A``エヘヘ

さて、そろそろゴールデンウイークも終わり、…というか今日で終わり(;・∀・)ヒエー
そして「純手打ち だるま」さんのゴールデンウイークの最終日の5/6は昼営業のみ。
夜の営業はないので、どうぞお気を付けください(*- -)(*_ _)ペコリ



2019年40杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

純手打ち だるまさんの営業状況がわかるTwitterはこちら

純手打ち だるまさんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都杉並区和田1-18-3

醤油らーめん(大盛り)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

丸長 中華そば店(荻窪)/つけそば+焼売(シェア)

さて、ラーメン二郎目黒店へ行ったその後友達1人は予定があるためここで解散。
…で?思ったよりもぺろりと食べてしまった1杯目。
まだ時間もあるし、もう1人の友達と私はどうする~?(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で?しばし相談、二人の間で「行きたいっ!」と意見があったお店へ。
それがこちら~\(^o^)/\(^o^)/

丸長 中華そば店
(荻窪・東京都杉並区)
2019,3,4訪問

こちらのお店は創業1947年創業、言わずもがなの有名老舗ラーメン店。
営業時間は昼営業のみ、いつも混雑しているのでなかなかハードルが高いお店。

ちなみに今年1月末に一時長期休業、2月の中旬ぐらいにい再開。
今回、友達と「行こう!」と意見の一致をみた要員の1つにそれもありました。
ホント、食べられないって思うとムショーに食べたくなるもんです~;つД`)

店主さんも結構なご高齢でもありますし「再開してよかったね~」なんて話つつお店へ。
こちらのお店の場所はJR荻窪駅南口より徒歩約2分。
駅を出たら線路沿いの道を左方向にまっすぐ歩いていくとほどなく到着。

あいにくの雨模様、お昼のピークタイムを外したおかげで外並びはなし。
すんなりと店内に入って行けばぶわーっと節系のいい香りに友達と2人思わずニヤ~(*´▽`*)(*´▽`*)

そして、「いらっしゃいませー」のお声がけ、促されて空いていた4人掛けのテーブル席へ。

席に着けばお水が到着。
「ご注文決まりましたらお声がけどうぞー」…的な事を言われて見上げるカウンター席の上。

こちらのお店の名物メニューはやはりなんと言っても「つけそば」。
壁の張り紙はデフォルト→チャーシュー入り、竹の子入り、自家製ニンニク入りの並び。

ちなみに卓上メニューには確か「竹の子チャーシューつけそば」もあったはず。
壁には書いてありませんが、言えば多分頼めるはずです!('◇')ゞ

さぁ、そして、つけそば以外にラーメンメニューもありますよ(*^-^*)

ちなみに?つい、つけそばなお店なんですが、前回初めてこちらのワンタンメンを注文。
そしたら、これがまた美味しくて…まずはつけそばかラーメンにするかで迷っちゃいますー!(≧▽≦)エヘヘ

そんな訳で?しばしウリウリとメニューを見ながら迷う私…(;・∀・)ウムム~。

で、結果?ここは久しぶりだし、ちゅるんと食べられるつけそばに決定~\(^o^)/
またワンタンメンもいいな~と思ったのですが、今日はラーメン二郎からの連食。
その代わりと言っちゃなんですが、友達とこちらの「シューマイ」をシェアして食べることにしました(≧▽≦)エヘヘ

さて、オーダが済んだらまずは卓上調味料の確認。

置いてあるのは餃子がメニューにあるからね~、のラー油、醤油、酢。
それ以外にはコショウ、一味唐辛子、おろしにんにく。

それが済んだ後は店内を流れるTV放送をBGMに友達とおしゃべり。
そして、くんくんと店内に漂う「和」なラーメンスープの香りがたまらないね~(*´▽`*)(*´▽`*)

さぁ、そんな感じでゆったりと待つこと約10分つけそばが到着~\(^o^)/

つけそば730円
つけ汁の表面にはギラリと光る油膜、粗みじん切りのネギ。
黒い粒々がたっぷり入っているのが、こちらのつけそばのつけ汁の特徴。

そして、麺の方はこんな感じ。

平皿に気取ることなくわっさーと盛り付けられ、上には細切りの海苔がパラリ。

いや~、丸長さんのつけそば、お久しぶりです~(*´▽`*)エヘヘ

ちなみに友達はなかなか来れないお店だから?と「チャーシュー入りつけそば¥980」をオーダー。
ちょっと遠いですけど、友達のつけ汁の中に細切りのチャーシュー見えますかね?(*^-^*)フフフ

さて、つけそばに少し遅れることこちらも到着。

シューマイ550円
おぉ~、普通のシューマイと見た目全然違うね~(*‘∀‘)(*‘∀‘)♡

一般的なシューマイは皮の上に肉餡が乗っていて、上部は外に出ているイメージ。
でも、丸長さんのシューマイは皮全体にくるまれていてます。

しかも、横から見るとまるんとした円錐形?(*‘∀‘)(*‘∀‘)ホエ~
なんとなくÜFO型でとっても小さい「甘食」ってパン?を思いだす形です。

さて、気になるシューマイもありますがまずはつけそばの方から。

食べやすい位置に麺とつけ汁の器をセット。
いっただきまーす\(^o^)/♡

まずは麺をそのままちゅるりん。

ツヤツヤと少し透明感のある中太ちぢれ麺、冷たく水で絞めてあり舌にひんやり心地よい。
食感は柔らかめ、噛むともちもちとしています(*^-^*)

さぁ、お次はつけ汁へどーん!!\(^o^)/
そして、がぶり、りゅるりーん!

ショッパうんまーい♡(*´▽`*)♡
つけ汁は「つけそば用ですからねー」のちょっとしょっぱめ色黒な醤油色。
焦がしラードのちょっと香ばしい香り、甘味酸味が程よく効いててクセになる~(≧▽≦)

そして、たっぷり浮いてる黒い粒粒はピリピリ辛くいいアクセント。
ちなみに、私これをずっとブラックペッパー?と思っていたけど、実は唐辛子的な物を炒ったものらしいです。
なるほどー、辛いけどなんか違うな~と思ってました~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、つけそばはちょっと味わったらお次はシューマイの出番。
まずは1つ目をパクリ。

おー、すっごいもっちり、びっくり~Σ(゚Д゚)
すごく皮が分厚い?食べて肉と皮の境目がよくわからないほどの一体感。
和辛子と醤油で1つ目を食べてみたけれど、肉餡の味より皮のグルテン感の方がインパクト大です。

…あ、もしかしたら、こういのう食べ方がいいかも~( ̄▽ ̄)♡

そう思い立って、シューマイ2個目はつけそばのつけ汁へ。
こうすると、じわーっと皮にしっかりとつけ汁が染みてなかなかいいゾ~( *´艸`)ムフフ♡

さて、無事アツアツなうちにシューマイを完食。
この後はつけそばに戻ってちゅるりん、ずるずる。

ちなみにつけ汁の中には細めで色黒のシャクシャクメンマ?
実は竹の子入りを食べたことがないのでよくわからないんですが、なんとなーく見ため違うんですよね~(・∀・)

それから、デフォルトのつけそばだとチャーシューはつけ汁の中に少し。
ただ、いわゆるチャーシュー入りに比べるとかなり細かく、ちょっと崩れちゃってます(・∀・)

ま、でも、今日の私は麺とつけ汁が楽しめればそれでよし~。
だって2軒目だもの~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、麺をすべて食べ終わったらつけ汁の中に沈んでいる具材を救出。

つけそばはレンゲが付いていないので、箸と器のフチを使って掻き込みます。

よーし、そろそろ箸じゃ無理かな~。
…そう思う所まで食べたらそそくさとスープ割りの準備。

( *´艸`)ムフフフ…♡
そう、実はこちらのお店はつけそばのスープ割り、テーブル席についた場合は半セルフ方式。
こんな感じでつけ汁の入っている器を持って店内奥、カウンター席1番左端へ行きます。
そして、ご店主さんに声をかけるとそのままそこにスープを注いでもらえるのです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、例にもれず私もスープ割りをもらって戻ってきました~(*´▽`*)♡

さて、小鉢を持ってそのままごくり。
おー!!うんまーい!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
アツアツほどではないけれど、飲むとほっとする温度。
和なラーメンスープのじわーっと体に染みる感じ、この美味しさは思わずニヤニヤしてしまいます~(≧▽≦)

そして、こんな美味しいスープ割りは残せるはずもなく…
両手で器を大事に、だーいじに持ってごくり、ごくり。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´Д`)♡
美味しさに思わず食べ終わった瞬間、溜め息が出ちゃいます~( *´艸`)ハゥ~

お店に入った時からすごくいい香りがしていたけど、スープ割りまですごく美味しかった。
でも、こんなスープ割りが美味しいとラーメンも食べたいな~と思わず思ってしまいますね!

ま、さすがに今日はもう入らないのでこれにて終了。
次に来た時はますますどっちを食べようか迷ってしまいます!(*´▽`*)♡♡♡


2019年37杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

丸長中華そば店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区荻窪4-31-12

ワンタンメンを食べた時のブログはこちら
お恥ずかしいブログ初期の頃に書いたつけそば(大盛り)の記事はこちら( ̄▽ ̄)エヘヘ


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 天王(高円寺)/生姜醤油ラーメン+半チャーハン

さて、朝から雨が降ってなんだか寒かったこの日。
こんな日はやっぱりラーメンで温まりたいな~(*´▽`*)
…っていつもじゃん、ってツッコミはさておき。



この日は友達とこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

中華料理 天王 ちゅうかりょうり てんおう
(高円寺・東京都杉並区)
2019,2,28

こちらのお店は私がブログを書き始める前から行っていたお店。
美味しくて安くて、なんかほっとするラーメンと炒め物系の定食が食べられます。
最近、町中華ブームが来た友達に話したら、行ってみたいということで久しぶりの訪問です(*^-^*)

ちなみこちらのお店が創業を開始したのは昭和59年。
今までお店の歴史?とかは知らなかったけど、約35年も営業しているんですねー(*‘∀‘)

さて、こちらのお店の場所はJR中央総武線・高円寺駅より徒歩約6分。
東京メトロ丸の内線・新高円寺駅2番出口からでも大体同じくらいの距離感です。
ま、私はJRの方が使い勝手がいいのでJR高円寺駅からお店へ~('◇')ゞ

駅南口を出たら、まずは斜め右方向にある「高円寺Pal商店街」へ。
アーケードの商店街を通り抜け、その先につながる高円寺ルック商店街を更にてくてく。
ちょっと歩くけど、商店街には気になるお店がたくさんあってそれをチラ見しながら歩くのも楽しいです。

さて、そんな感じでひたすら商店街を歩いていけば、道路右手側にこの看板。

中華料理 天王さんに到着でーす\(^o^)/

ちなみに本日同行の友達は新高円寺駅から。
お店で合流する約束なので、とりあえずお店前の確認をしながらしばし待機。

そして、ふと見上げた看板の趣のあること…。
雨風にさらされて傷んでいるけど、こういうのになんとも言えない風情を感じちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

それからこちらもなんとも風情のある電工看板。
さぁ、今日は何を食べようかな~(*´з`)

初めて来た時から考えると少し値上がりはしたけれど、それでもラーメン450円。
お財布に優ししくて、ホントありがたいな~(*‘∀‘)♡

…と、ふと気づく一番下の青い四角の中に書かれた「高円寺店」という文字。
え、他にもの「中華料理 天王」があるの?いつもすぐ店内に入ってしまうから気が付かなかった…。
で、ちなみに?後で調べてみましたが高円寺以外の天王さんは見つけられませんでした(;・∀・)

さて、そんなこんなで友達と店前で無事合流。
雨も降っていますし、早速店内へ~\(^o^)/\(^o^)/

中に入れば「いらっしゃいませー、こちらの席へどうぞー」と声をかけてくれる年配の女性。
久しぶりにお会いしたけど、相変わらず元気そうでなんだかこっちも嬉しくなってしまいます(*^-^*)

さて、案内された席に座ればすぐにお水の入ったグラスがやってきました。
「ご注文が決まりましたらお声がけ下さい」…てな感じの事を言われて「はい(*^-^*)」と返事。
それでは~、卓上に置いてあるメニューを見てみましょう~(*´▽`*)

縦置き型のメニューの片面には手書きで書かれた麺メニュー。

1番人気の生姜醤油ラーメンを筆頭に左側はラーメン、右側はつけ麺のラインナップ。

そして、裏面は中華料理の1品もの、それに+汁物・ごはんの定食系。
丼もの・炒飯などのごはん系のメニューがずらりと並びます。

ちなみにチラリと見やった隣の方のオーダーはどうやら「肉野菜炒め定食¥600」。
結構なボリュームに見えましたし、中華料理店の炒め物は美味しいだろうし、定食物もいいかも~。

ま、ちょっとそう思いましたが、私はやっぱりラーメンが好き。
なので、オーダーはつい頼んでしまう1番人気の「生姜醤油ラーメン」。
それに初めてこちらの「半チャーハンセット」を付けることにしました!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、オーダーが済んだらお久しぶりですしカウンター上を確認。

置いてあるのは用事入れ、コショウ、一味唐辛子、酢。
そう言えば、天王さんには餃子がないから醤油は置いてないんですね。(・∀・)ソウカー

さて、この後は料理が到着するまで友達とのんびりおしゃべり。
ご店主さんが鍋をふるったりするいい音、そしてその過程で漂てくるいい香りに食欲MAX!
こうして、先客さん達の注文した品が順序良く完成。

そして、私たちの所にはまずはラーメンが到着~\(^o^)/

生姜醤油ラーメン600円
おぉ~、醤油がすごい色黒ぉ~( ̄▽ ̄)♡
わささーっと乗せられた、飾りっ気の少ない盛り付けもそそりますー♡

さて、どうやら炒飯はこれから調理にかかる様子。
では、お先にラーメンからいただいてまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉー、じわる~(≧▽≦)♡
アツアツの鶏ガラ醤油スープはじわーっと!じんわーっと身体に浸みる!
そして、生姜がしっかりと効いていてすごいうんまいです~(*´▽`*)

さて、お次は麺をいただきます。

麺は少し柔らかめの丸中細、ぷるぷる、もちもちとした麺。
啜り上げるとアツアツの生姜醤油スープをよく含ん麺が口に入ってきて…うんまーい!(≧▽≦)
ただし、とってもアツアツのスープが付いてくるので慌ててすするとヤケドしそう。
…ていうか、ヤケドしたぜい!(≧▽≦)

舌をジンジンさせながら、ラーメンをしばし堪能したところでセットの半チャーハン到着。

半チャーハンセット230円
楕円形のお皿に、少し欠けた感じの丸い盛り付け。
なんだか盛り付け具合が面白い!すごく律儀?な感じの半チャーハンですねー(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにラーメン食べかけですが一緒に並べるとこんな感じ。


では、出来立てアツアツのうちにまずは一口、ぱくり。

お!結構塩味ガツンと効かせてますねー(*‘∀‘)
チャーハンの具は玉子・ネギ・小ぶりに刻んだチャーシュー。
そして、ごはんの炒め具合はかなり水分を飛ばしたパラパラチャーハン。
お皿を持たないとこぼしてしまいそうだったので、食べる時は皿を抱えていただきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、全てが揃ってここからが本番?
まずはラーメンの乗っけもの、チャーシューをぱくり。

うぉ、ショッパうんめ!(≧▽≦)
チャーシュ-はフチにしっかりと焼き目がある煮豚タイプ。
しっかり醤油系の味が染みていて、フチがこんがり香ばしくてうんまい!

しかも、いったい何枚入っているの?と思うほど。
食べてもまた麺の間から出てきて嬉しい限り。

+¥150の「生姜醤油チャーシューメン」にしたらどうなっちゃうのー?(≧▽≦)エヘヘ

さて、チャーシュー以外にはシャクシャクとした平メンマ。

味付けは優しく懐かしい感じ。

そして、このスープにぴったりの茹でほうれん草。

生姜醤油スープを含ませて食べるとこれまた美味しいんだよね~。
ほうれん草独特の青い?香りと生姜醤油スープがとっても合います(*^-^*)

さて、すっかり忘れていた海苔の存在。

すっかり丼のフチに張り付いちゃった~(・∀・)ワラ

そっと綺麗に剥がしてから…海苔浸し~。

ぱくり。(*^-^*)♡

海苔越しのスープを味わった後は、少し温度の下がったスープをごくり。

温度が下がるとスープのお出汁感がアツアツの時よりわかりやすいような気がするな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、その後もしばし薬味のネギを追いかけながら、名残りスープを少し楽しみ。
もういいかな~と思う所で、お水をいただき〆!

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
久しぶりに食べたけど、やっぱり天王さんの生姜醤油ラーメン美味しかった~(*´▽`*)

まぁ、ただチャーハンはちょっと生姜醤油ラーメンと一緒に食べるにはしょっぱかったです。
で?私ならではの見解ですが、(多分)生姜醤油ラーメンには白いご飯の方が合う!
生姜醤油チャーシューメンならなおさらベストマッチに違いない!
忘れないようブログにも書いたし、これを踏まえて次来るときはオーダーしようと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談ですが食べ終わってお支払い&ごちそうさまのご挨拶。
それから店を出て少し歩いた所で私を呼び止める声がして振り返れば、店先にホール係の年配女性。
「お財布落としてないー?」と言われてカバンを覗けばそこに私のお財布がない!Σ(´∀`;)

どうやらカバン入れたつもりが、カバンの外側を滑らせて床に落としたよう。
すいませんー(;´∀`)助かりました~。
そんな私に「お財布ないと困っちゃうからね~、また来てねー」とニコニコ笑顔。
ご迷惑かけちゃったけど、もうって思うくらいあったかいあの笑顔。
ホントごちそうさまですー!!(≧▽≦)マタキマスー♡


2019年31杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 天王さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南3-35-15

生姜醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 武蔵野市 中野区 渋谷区 豊島区 北区 練馬区 番外編 調布市 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 港区 葛飾区 青梅市 目黒区 文京区 うどん 江東区 立川市 品川区 足立区 昭島市 墨田区 板橋区 茨城県 カップ麺 大田区 町中華 国立市 江戸川区 チェーン店 国分寺 福生市 自宅麺 府中市 町田市 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 小平市 八王子市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 日本蕎麦 日野市 あきる野市 蕎麦 福島県 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード