函館塩ラーメン 五稜郭(荻窪)/ラーメン+【期間限定】アスパラ+杏仁豆腐

さて、数日間所用でちょっとお出かけ。
お付き合いの食事は何かと食べ過ぎ、飲み過ぎ、身体ぐったり。

こんな時は身体に優しくて美味しいラーメンを食べよう!
と言うことで、あのお店のSNSをチェックすると、な、な、なんと!
去年も食べた春の限定トッピングがちょうど今日からスタートしていました~\(^o^)/


この春の限定トッピング、本当に短い間。
たぶん1週間あるかないかなので、お先にブログをアップします。

さぁ、その春の限定トッピングを食べてきたのはこちら~(*´▽`*)

函館塩ラーメン 五稜郭
はこだてしおラーメン ごりょうかく
(荻窪・東京都杉並区)
2017,4,27訪問

こちらのお店の場所は、JR荻窪駅北口駅前ロータリーから左前方向にある「教会通り商店街」の中。
色々なお店が立ち並ぶ商店街を歩くこと約3分と駅近のお店。

ちなみに、こちらで食べられるラーメンメニューは基本的にただ1つ。

澄んだ塩スープが美しい函館のご当地ラーメン。
飽きの来ない優しい味はふと思い出しては食べたくなる、私にとっては止まり木みたいなお店です(*´▽`*)

さて、それでは入店~\(^o^)/
中に入ればご店主さんご夫婦が私に気づいて「いらっしゃいませー」とニコニコ笑顔でお出迎え。
実はとっても久しぶりに来たのですが、いつ来てもなんだか親戚のおうちに来たようなお2人の雰囲気がとっても好きなんですよね~。
空いた時間を感じさせない、この温かい雰囲気に思わず私もニコニコしてしまいます(*´ω`*)

それでは、ちょうど空いていた端っこの落ち着く席へ。
お水のコップが出され、ちょっとした会話を交わしながらまずはホワイトボードをチェック。

ふふふ(ΦωΦ)、アスパラ~楽しみ~♡
そして、がごめ昆布のトッピングもあるじゃないですか~(*´ω`*)
これは欲張って両方付けちゃおうかな~。

そんなヨコシマな事を考え始めた所で、先客さんのオーダーを取り終えた奥さんが私にお声がけ。
そこでアスパラとがごめ昆布の両方を付けちゃおうかな~、と伝えると、奥さんがちょっと考える仕草。
そして、アスパラはソテーしたものが乗ってくるのでがごめ昆布も乗せるとバランスが悪いかも、とのこと。

「それじゃ、今日はアスパラだけにします(*´Д`)テヘヘ」
今日、絶対食べたいのはやっぱりアスパラなのでね~

ちなみに、後でメニューを確認したら「がごめ昆布」が増えていました。
もしや?産地はタイミングによって変わるかもしれないけど常時あるトッピングが増えたのかもしれませんね。
よし、今度行った時に確認してみます!(=゚ω゚)ノ

さて、オーダーが済んでから順次、ラーメンが先客さんへ配膳されていきます。
そして待つこと約8分、私の1杯が着丼で~す\(^o^)/

ラーメン750円
+アスパラトッピング300円

おぉぉ~綺麗な萌黄色 (*´▽`*)今年のアスパラも美しいですね~♡

それでは、早速いただきます\(^o^)/

まずはスープからごくり~。

おぉ~、コク塩でうんまぁ~い(≧▽≦)♡
五稜郭さんのスープは豚と鶏、昆布など。
塩ダレベースで滋味深く、見ためはあっさりとしていますが旨味がしっかり。

そして、このアスパラトッピングをするとスープにいつもと違う甘味とコクをプラスされます。
程よく斜め切りにした太めのアスパラはバターで軽くソテー。
香ばしい香りとバターの風味がスープに合わさって、いつもよりもどっしりとした味に仕上がっていてこれも美味しいんですよね(≧▽≦)

はぁ~、まずはガマンしきれず、ひと口アスパラをぱくり。

穂先の部分は柔らか、アスパラの香りが春を感じさてくれます。
はぁ~、すぷりんぐはずかむ(*´▽`*)♡

さて、ここからはお久しぶりの五稜郭の麺をちゅるり~ん( *´艸`)♡

わぁ~(*´▽`*)やっぱりうんまいわ~
麺は中細ストレート、ほわりと優しい麺で舌触りが気持ちいい。
ちょっと柔らかめでしなやかなので、このじんわりと沁みる塩のスープがよく上がります。

では、のっけものもいただきます。
まずは私の大好きなでっかいお麩。

美味しい塩スープをたっぷり含んでぷるんぷるん、もちもち。

メンマは平べったいシャクシャクっとしたもの。


それから、みっしり系のチャーシューをぱくり。

おぉぉ!!今日のはちょっと香ばしいぞ~((๑✧ꈊ✧๑))
縁をみるとちょっと炙り?が入っているのか香ばしさがプラスされていて美味しいです~(≧▽≦)

そうそう、昔ながらの函館塩ラーメンと言えばみっしり系のチャーシューだそうで…。
初めて食べた時はこの噛むとミチッとする硬めのチャーシューに「ん?」と思ったのですが、今ではこれを食べると五稜郭に来たな~って感じがしているんですよね~(*´ω`*)

さてさて、主役のアスパラもたっぷりいただきますよ~(*´▽`*)

サクサク、シャキ!!
うーん( *´艸`)甘い~♡
最初に食べた穂先の部分も柔らかくて美味しいのですが、私は断然茎の部分が好き。
アスパラの甘み、瑞々しさ、食感の気持ちいいことったらないですね~。

途中、いかめしにスープをかけたい衝動に駆られるも、ここ数日の暴飲暴食を考えていかめしはガマン!
でも、美味しいスープはぜーんぶいただき気づけば完飲完食。

はぁ~(*´Д`)五稜郭さんで、スープ残すの難しいんだよね~。

ま、いかめしは我慢しましたが、ラーメンの後にはこちらはただきました。

杏仁豆腐(マンゴーソース)200円
普段あんまり甘い物は食べませんが、五稜郭さんの杏仁豆腐はすっきりさっぱり。
杏仁の香り、甘酸っぱいフルーツソース、ひんやりとした冷たさがほっとするんですよね(#^.^#)


ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

さて食後、奥さんとも話しましたが今年のアスパラも甘くて美味しかった~(≧▽≦)
しかも結構量が乗っていて、これが1本のアスパラっていうんですからびっくりですよね。
そういえば去年初めて食べて、こんなに美味しいアスパラがあるんだな~ってすごく感動しました。
そして五稜郭のアスパラトッピングは是非!って教えてくれた友達に今年も感謝((* ´艸`))

ちなみに、この函館四稜郭ファームから来るアスパラは本当に数の少ない物。
お聞きした所、提供開始から1週間あるかないかとのことでした。
ご興味のある方は、ぜひお早めにどうぞ~\(^o^)/


2017年82杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

函館塩ラーメン五稜郭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-28-7

五稜郭さんのTwitterはこちら

五稜郭さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん いろはや(阿佐ヶ谷)/つけめん 大

さて、この日の最高気温は19℃越えと4月中旬並みの気温。
あったかい、いや冬の服を着ているのでむしろ暑いくらい。
こんな日はやっぱりつけ麺でしょ~!!\(^o^)/


という訳で、ここのつけ麺食べてみたいとずっと思っていたんですよね~。

らーめん いろはや
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2017,1,30訪問

こちらのお店がオープンしたのは2016年4月5日。
それから、ほどなく訪問して「チャーシューめん」を食べました。
とっても美味しかったので、その時はまだ提供前だった「つけめん」もずっと食べてみたいな~と思っていたんですよね~。
この急な気温の上昇はいいタイミングです(#^.^#)

さて、こちらのお店はの最寄り駅はJR中央総武線・阿佐ヶ谷駅と西武新宿線・鷺ノ宮駅。
ほぼ中間くらいに位置していて、どちらからも徒歩15分くらい。
私は前回と同様、JR阿佐ヶ谷駅北口からてくてく、中杉通りを歩いてお店へ到着。

お昼のピークタイムを外した午後13時過ぎなので、すんなりと入店で~す\(^o^)/

ガラスの引き戸を開けて店内へ入れば、調理をしていたご店主さんが「いらっしゃいませー」とお声がけ。
前回来た時も思いましたが、こちらのご店主さんは職人然としたキリッとしたたたずまい。
その雰囲気から、自分が作っているものに対して真摯な態度がうかがえます。

それでは、ペコリと軽く頭を下げてご挨拶。
そして、店内入って右手角に設置してある券売機へ向かいます。

こちらのメニューは「らーめん」と「つけめん」の2種類という潔いラインナップ。
デフォルトのらーめんは680円とかなりリーズナブルな上に、並と大が同一料金なのも嬉しい所(#^.^#)

ま、今回は「つけめん」がお目当てです。
来る途中で、「チャーシューつけめん」があったらいいな~と思っていたのですが…
つけめんボタンは「つけめん」と「味玉つけめん」の2種類。
しかも、追加トッピングのボタンにチャーシューはありません。

むむむ~(;’∀’)
チャーシュー美味しかったので、チャーシューめんをまた食べちゃおうかな~。
いやいや、今日はつけめん!初志貫徹です!!

よし、心の葛藤終了~

さて、食券を出したら後は完成を待つばかり。
ちなみに麺量をお尋ねしたところ、つけめん並250g、大350gだそうです。
あっさり醤油系のつけめんなので、がっつり350gにしました~(*´▽`*)

店内に流れるAMラジオをききながら、待つこと約5分。
完成です。

つけめん大730円
おぉ~、シンプルイズベストなつけめんですね~(*´▽`*)

つけダレは濃口醤油色のシャバ系。


そして、麺は中細ストレートでほんのり黄味がかった色合い。

器にたっぷりと盛られていて、ちょっと量多いかな~とドキドキ(#^.^#)

それでは、早速いただきます。
まずは麺からぱくり、つるり~(*´ω`*)

おぉ~、むちむちしてて美味しい~(*´▽`*)
しっかりと水で締めた中細麺はむちむり、しっかりとした弾力があります。
麺肌が滑らかなので、舌を冷たい麺に撫でられる感触が食べてて気持ちいいです。

舌って意外と熱を持っているので、こんな急に熱くなった日。
身体にたまった熱をクールダウンするにはぴったりですね(#^.^#)

さて、続いて今度はつけダレへ麺をぼしゃーん!

ぱくり、ちゅるちゅる~(*´ω`*)
うんうん、醤油っていいよね~(≧▽≦)
思わずそんな気持ちになる、醤油の効いたつけダレは甘じょっぱくて程よい。
そして、ほんのり効かせた一味唐辛子のピリリがいいアクセントです。

鶏ガラベースでほっとする、飽きの来ないタイプのつけダレ。
そして、そのつけダレの中には、拍子切りにしたチャーシューがほど良くゴロゴロ。

うーん(≧▽≦)やっぱり、ここのチャーシューうんまい~。
噛み締めるとお肉の凝縮された旨味がじゅわ~。

前回食べたチャーシューめんは、豚チャーシューの部位違い2種でした。
だから、このゴロチャーシュ-も2種類でしょうかね?
食べていると脂身多めのもの、はさっぱりとしたものがありました。

その他の具は、濃いめの味がついたシャックリメンマ。

そして、後は輪切りのネギと実にシンプル。
シンプルだからこそ余計なことに囚われず、この1杯に没頭できるのもこちらの魅力かもしれませんね。

ま、でも、追加トッピングを頼むのもいいかも~( ̄▽ ̄)
後で券売機の写真を見て気づいたのですが、前回きた時よりトッピング類が増えていました。

前回、来た時あったのは上から3つ「青菜」「味玉」「のり」。
下の3つ「メンマ」「刻みねぎ」「焼もやし」は更に増えたトッピング。
それにしても、どれも+¥50とこちらもとってもお財布に優しいですね。

さて、すごい多いと思っていた麺の底には水切り用の竹すのこ。
おかげで?ぺろりと食べきることができました~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、最後はやっぱりスープ割り。
ご店主さんに声をかけ、つけダレの器をカウンターの上へ。
ほどなくスープを足したものが帰ってきます。

ごくり。
はぁ~、ほっとする~( *´艸`)♡
スープの旨みはプラスされ、塩分量は低くなって飲むのにちょうどいい感じ。
つけダレ自体の温度もちょうど飲みやすくとってもほっとします。

ただ、こちらのつけダレは結構大きめの器に入っているので全部は飲めずに終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、つけめんもいいですね~(#^.^#)

前回も思ったけど、こちらのラーメンは食べると本当にほっとします。
派手じゃないけど、丁寧でまた食べたいなぁ~って素直に思いますね。

よし、今日はつけめんだったから、次はらーめんを食べに来よう~(*´▽`*)


2017年21杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん いろはやさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐ヶ谷北6-13-1

チャーシューめん+味玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁめん 山と樹(高円寺)/味玉塩らぁめん

さて、この日の私は気になっていたオープンしたばかりの新店へ~\(^o^)/


そのお店がこちら。

らぁめん 山と樹 らぁめん やまとき
(高円寺・東京都杉並区)
2017,1,27訪問

こちらのお店は私が訪問した日の3日前、2017年1月24日にグランドオープン。
既に食べた人が撮ったラーメンの写真が、私の好みっぽかったので早速来てみました(#^.^#)

それでは、お店の最寄り駅JR高円寺駅より歩いてお店へ向かいます。
お店までの簡単な行き方としては、南口を出たら線路沿いを「環七通り」までまっすぐ。
そして、「環七通り」道の左側を東高円寺方向に歩いて、大体徒歩約7分くらいでお店に到着。

さて、到着したのはお昼のピークタイムを過ぎた午後13時過ぎ。
オープンして間もないですが、すっかり花輪などは片付けられて落ち着いた雰囲気ですね。

タイミングがよかったのか外並びなし。
北風も冷たいので、早速入店しま~す(*´▽`*)


店内はふわ~っと温かい空気に満たされています。
そして、「いらっしゃいませー」と声をかけてくれる男性の方。
他に店員さんがいないところをみると、この方がご店主さんのようですね(#^.^#)

ぺこりと軽く頭を下げてから、まずは入口付近に設置されている券売機に向かいます。

訪問した時のこちらの基本メニューは「らぁめん」と「塩らぁめん」の2種類。
まぁ、券売機にボタンに空きがいっぱいあるので、これから徐々に増えていくのかもしれませんね。

券売機の左側は醤油味の「らぁめん」ゾーンになっていますが、この日の私の気分は「塩」。

と言うことで、初訪問だけど「塩」をお願いしまーす\(^o^)/

それでは、食券を持って空いているカウンター席へ移動。
席を決めた後、ご店主さんが食券を受け取ってくれます。

それでは、完成までの間に新しいお店の店内を観察。
オープンしたての店内は、明るいクリーム色の壁と温かみのある木を基調にした清潔感あふれる感じ。
うんうん、「山と樹」と言う店名にぴったりですね~(#^.^#)

客席は途中がちょっと途切れたストレートカウンター全10席。
カウンター席の向こうが厨房、店内入口付近には製麺機が置かれています。

そして、お水はセルフサービスでカウンター席の後ろ、客席のぼほ中央当たり。

紙エプロンなども客席後ろの壁際にすっきりとまとめられています。

そのおかげもあって、カウンター上はとってもすっきり。

卓上調味料は一味唐辛子のみとてもシンプル。
それにしてもこの木製カウンター、撫でるとするすると滑らかで手触りがいいです(*´▽`*)
オーガニックカフェみたいなナチュラル系の雰囲気でこれは誰でも入りやすそう。

そんなこんなで色々観察、新しいお店はワクワクすることがいっぱいあって楽しいですね。
そして、待つこと約5分、着丼で~す\(^o^)/

味玉塩らぁめん830円
わぁ~、出て来た時からふわりと三つ葉のいい香りがします~( *´艸`)
そして、柚子皮がお行儀よくエックスになっている所に思わずニヤリとしてしまいます。

それでは、いただきまーす(*´▽`*)

まずは、スープからごくり。

おぉ~、結構濃いめの塩味です~(≧▽≦)♡
スープのベースは動物系が強め。
でも、煮干のタンボールがあったから魚介も使っているのかな?
しかも、香油の量もたっぷりと使われているので、見ためよりもパンチがありますね。
それにして、久しぶりに感じるこのちょっと濃い目の清湯スープが懐かしくてほっとします(#^.^#)

さて、続いてお箸をどんぶりの中に指し入れて麺を引っ張りだします。

(ΦωΦ)フフフ…。
そつそう、この麺の写真にすごい惹かれたんですよね~。

さて、調理直前にご店主さんがその都度手揉み加えていた手もみ麺をいただきます。
がぶり、ちゅるちゅる~。
うんまーい(*´▽`*)!!
麺肌はつるつる、滑らかな手もみ麺はもちもちしていて、コシもしっかり。
手もみのおかげで、麺の厚みがランダムになっているので食べる場所で食感に違いが出ているのが楽しいです。

さて、のっけものは大判のチャーシューが1枚。

厚みも程よく赤身みっしり、脂身はふわとろ。
あー、これはご飯が合いそうだ~(≧▽≦)♡

そして、メンマはほんのり甘く、コリコリとした食感がとってもいい感じ。


薬味はミツバ、ネギ。

そして、柚子皮のいい香りが塩のスープによく合います。

7割くらいの茹で加減、少しやわめの味玉は優しめの味付け

しかし、スープの味がしっかりしていたので、味玉の味付けはあまりわかりませんでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、気がついたらどんぶりの中にはスープだけ。
すっかり忘れてた卓上調味料の一味唐辛子を甘さですが使ってみます。



おぉぉ!!これ合う!(´▽`)
じわじわと沁みるようなスープにピリリと来る辛味がちょうどいいですね。
さすが、お店唯一の卓上調味料、厳選したんだろうな~(*´∇`*)

この辺でやめなきゃ~と、忍耐を総動員。

そしてどうにか、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
一応、汁完はしてないぞ~。

それにしても、最近、色々な所でで手揉み麺が食べられるようになりました。
でも、一概に揉み麺と言っても、その食感は元々の麺が違うとまた変わって来るんだな~と山と樹さんの手揉み麺を食べて改めて実感。
ぴろぴろ手揉みとはまた違う、もちもち手揉み麺の食感にとっても感動しました。

この麺単体で食べてみたいから、つけ麺もメニューに加わるといいな~。
ま、ですが、次はもう1つの「らぁめん」を食べてみようと思います(*^▽^*)


2017年18杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん 山と樹さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南5-21-7 高円寺マンション107


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 一笑(南阿佐ヶ谷)/らーめん+すっぱベジ+味玉

さぁ、この日の天気は雪!
寒いし、なんだか濃いめのラーメン気分~。
…だけど、アジアンテイストな味のものも食べたいなぁ~(*´▽`*)♪♪♪


という訳で、どちらの気持ちも満たしてくれそうな1杯を求めてこちら~\(^o^)/

麺処 一笑 めんどころ いっしょう
(南阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2017,1,20訪問

こちらのお店の場所は、東京メトロ丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅より徒歩約4分。
青梅街道から「南阿佐谷すずらん通り商店街」に入ったらほどなく。

ま、私は自分に使い勝手のいいJR阿佐ヶ谷駅よりお店へGO!
南口駅前の「阿佐ヶ谷パールセンター商店街」をずんずん直進。
しかも、この商店街は屋根のあるアーケード商店街なので、雪の日も安心です(*‘∀‘)
そして、アーケードの終わり、二股に分かれた道でその左側が「すずらん通り商店街」。
JR阿佐ヶ谷駅からは徒歩約10分ありますが、地下鉄に乗り換える事などを考えるとJRでガーっと来ちゃう方が私には楽なんですよね。

さて、到着したのは、お昼のピークタイムを外した午後13時過ぎ。
天気もあまりよくないからか外並びなし、すんなり入店でーす\(^o^)/

店内に入れば柔らかな「いらっしゃいませ~」のお声がけ。
お店の人達がいる方向を自然と見れば、優しい笑顔のご店主さんがこちらをきちんと見てお出迎え。
店内も温かいけど、相変わらずこの笑顔にほっこりしますね~(*´▽`*)

それでは、まずは食券の購入。


こちらの食券の買い方は、ちょっと個性的。

まずは券売機一番上「らーめん」「あっさりらーめん」「ハーフらーめん」3種類の中から選びます。

そして、次にらーめん1杯につき1つ付く野菜をチョイス。

選べる野菜は一番シンプルな「プレーン」を筆頭に全8種類。
ざっと並べると「プレーン」「スタベジ」「カラベジ」「シビベジ」「トマベジ」「すっぱベジ」「ウオベジ」「ブラベジ」があります。
※それぞれの解説も、案内に書いてありますのでご安心を(#^.^#)

ちなみに、この中で私が食べた事があるのは「プレーン」と「トマベジ」の2種類。
そして、今日の気分の「アジアンテイスト」にぴったりなのは「すっぱベジ」。
以前から、この「すっぱベジ」が気になっていたんですよね~(*´▽`*)

それでは、購入した食券を持って空いているカウンター席へ。
食券を渡すと「すっぱベジにはパクチーが乗りますが大丈夫ですか?」とお声がけ。
「はい、大丈夫で~す(*´▽`*)」

それでは、後は完成を待つばかり。
まずは券売機横にあるウォーターサーバーでセルフサービスのお水を準備。

一息ついたら、後はのんびりと店内を観察。
そういえば、以前はご店主さんと女性スタッフさんの2名体制でしたが、この日はご店主さんと男性スタッフさん2名の3名体制。
働く人も増えて、お店の順調な感じが伺えますね(#^.^#)

さて、3分ほどでまずは野菜の入った器が到着。

すっぱベジ
※無料野菜は麺類に必ず1つ付きます。
出て来た時からふわぁ~とパクチーの独特な香りがします~(*´▽`*)

そして、らーめんが着丼

らーめん+味玉

並べるとこんな感じ。

らーめん+すっぱベジ800円
+味玉100円


それでは、早速いただきまーす\(^o^)/

まずはスープから…。

あれ?前の時よりなんか色が茶色く、濃くなったような気がします。
ごくり。
おぉぉ~、前に来た時よりも濃い~Σ(・ω・ノ)ノ!
初めて食べた時と同じで、スープ自体に豚骨の臭みはありません。
しかし、思った通りスープは前よりも濃厚、舌触りにちょっとざらつきがあるくらい濃くなっています。

そして、幾分か?タレの味も濃くなったように感じるのはスープが濃くなったからなんでしょうか?
久しぶりなので、はっきりわかりませんねぇ~(´-`).。oO

まぁ、悩んでいても仕方がない(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
続いて麺をいただきます。

麺は中太、すこしウェーブのかかったもちもちしたもの。
どちらかというと柔らかく、濃厚なスープがよく絡みます。

さて、しばし麺とスープを食べ進めた所でお野菜もいただきます。
箸でパクチーの山をかき分けると~…何やら出てきました。
では、ちょっと味見。

お!!これ好きな味です!!(≧▽≦)

そして、続いてチャーシューをそのままひと口パクリ。

うん、美味しいけどこれはスープに合わせて食べたいな(*‘∀‘)
と、言うことでらーめんの方へ一時退避。

それでは、楽しみにしていた「すっぱベジ」をがぶり~、むしゃむしゃ~。

おぉ~今日食べたかった味は、まさにこれです~(∩´∀`)∩
シャキシャキとした歯ごたえ、ほかほかの茹で野菜はキャベツ、もやし、ニラ、にんじん。
そこにレモングラスの爽やかな酸味とエスニック料理独特のタレがかかっていて美味しい。
そして、さらにパクチーの香りがふわ~、これぞアジア料理って感じですね~(*´▽`*)

ま、実は私それほどパクチーが得意じゃありません(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
でも、最近はこの風味に慣れたのか、エスニックテイストの味付けにパクチーが入っているとしっくり来るようになりました。
それに、すっぱベジのパクチーの量は程よくて調度いいですね(#^.^#)

ちなみに、一笑さんのベジ1皿で1日に必要な野菜の半分が摂れるそう。
だから、「ハーフらーめん」にして、もう1皿プラスの「おっかけベジ」しようかな~。
なんて考えたりもするんですけど、つい麺がいっぱい食べたくてこっちにしちゃうんですよねぇ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは麺に避難させたチャーシューをぱくり。

厚み、程よい味付け、そして温かさがプラスされていい感じ(*´▽`*)

そして、味玉をぱくり~。

うぅ~ん( *´艸`)、ねっとりとした黄身の味がたまりません~。
でも、スープも濃いから、味玉はあっさりらーめんとの方が相性はいいかも。

さて、ほぼ麺を食べ終わりそうなところで野菜をラーメン丼に投入。

むっしゃ~(*´▽`*)むっしゃ~。
うんうん、こういう味になるのか~。

そう言えば、以前食べた「トマベジ」はハーブが効いていて、らーめんがすっかりイタリアンになりました。
「すっぱベジ」×豚骨スープだとすっかりエスニック…までは行かないけど、それはそれで趣きが変わりますね。

さて、豚骨の甘みに舌が慣れて来た頃に一味で味変。

おぉ!(@ ̄□ ̄@;)!!ピリピリっときた!!
そうそう、こちらの一味唐辛子は辛味がすごく立っているんですよね。
久しぶりでびっくりしたけど、濃厚で甘い豚骨スープによく合います~( ´ ▽ ` )♡

さて、たっぷりな野菜と麺200gでお腹いっぱい。

スープはさすがに残して、ごちそうさまでした(*^▽^*)

はぁ~、「すっぱベジ」のエスニックテイストすごい好きでした~(*´▽`*)
こうなってくるとやっぱり、全種類制覇を目指したくなりますね。
焦らずゆっくり、また食べに来ようと思います。

次はどれにしようかな~(〃'∇'〃)


2017年15杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 一笑さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷南1-9-5

あっさりラーメン+プレーンベジを食べた時のブログはこちら
「らーめん+トマベジ」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン(西荻窪)/パイナップル塩つけめん+味付玉子

2017年の年明け、こちらのお店が2017年4月に閉店するらしいよ~という情報が。
え、まさか!!((((;゚Д゚)))))))それは閉店前に食べておかなきゃ~!!


という訳で、行って来たのがこちら。

パイナップルラーメン屋さん
パパパパパイン
(西荻窪・東京都杉並区)
2017,1,19訪問

こちらのお店は2011年6月オープン。
パイナップルが隠し味だけじゃなく、しっかり前面に出ているとっても個性的なラーメンが食べられるお店。
ちなみに、実は私はブログを書き始める前からこちらへはちょこちょこ訪問。
年に1度は必ず食べに行ってしまうお店なのです(*´ェ`*)ポッ

さて、いつも通り西荻窪駅南口を出たら、線路沿いを吉祥寺方面へ。
徒歩約1分、西荻窪の飲み屋街を抜けた先にお店はあります。

到着した時、店前には4人の人が入店待ち。
こちらのお店はストレートカウンター6席のかなりこじんまりとしたお店なので、少し時間がかかりそうですね。

ま、券売機は店の外にありますので、まずは食券を先に購入します。

こちらのレギュラーメニューは全てパイナップルを使ったメニュー。

温かいつけ麺の方の味は「海老塩」「塩」「醤油」「辛」の4種類。

そして、つけ麺は「塩」「醤油」「辛」の3種類。

さて、前回来た時、次はつけ麺にしようと心に決めていました。
なので、お金を入れたら迷いなく「つけめん」のボタンをポチり。

そして、待つことしばし。
食べ終わったお客さんと入れ替わりで店の中へ。
「いらっしゃいませー」のお声がけにぺこりとご挨拶。
食券を渡したら、店内一番奥のウォーターサーバーからセルフサービスでお水を準備。

カバンや上着を脱いで一息ついたら、完成までの間はパイナップル愛に溢れた店内をしばし満喫。



お店の外には、閉店のこととかは書いてなかったな~。
告知は今のところ、Twitterだけなのかな~(T_T)

お店の人に聞きたい気持ちもあるけれど、こちらのお店は店員さんは1名体制。
調理の邪魔はできないし…。
そんな事を思って悶々すること約7分、完成でーす。

パイナップル塩つけめん770円
+味付玉子100円


気になることはあるけれど、まずは美味しく食べるのが大事。

とりあえず、食べてから考えよう(*´ー`*)そうしよう、

では、いただきまーす。
まずは麺だけそのままぱくり。

細麺ストレートの麺はぷりぷりとした歯切れのいい感じ。
多分ラーメンと同じ麺だと思いますが、ほんのりと甘い小麦の味がつけ麺だとよくわかります。
そして、水で締められているので食感が全然違っていて面白いですね( ^∀^)

さて、次はつけダレをちょっと味見。

お、思ったよりパインの感じがしない?
まぁ、味見程度じゃそんなものですよね(*^_^*)

それでは、ついにどーんと麺をつけダレへ。

がぶり~ちゅるるる~(о´∀`о)
おぉ~、結構ピリピリと辛い~(〃'∇'〃)
味の基本は動物系の清湯スープ、パイナップルの風味はほんのりと。
そして、ブラックペッパーのスパイシーさがいいアクセント。
この辛さのおかげで、冬のつけ麺だけど寒くないです~(*´◡`*)

ちなみに麺量は、普通のラーメンの2倍なのかな?
作ってる所を見ていた所、麺茹で用のデポを2つ使っているようでした。

さて、つけダレの中には分厚い豚バラチャーシューが1枚

ほろりと柔らかく、甘しょっぱい味が美味しい。

そして、もちろん入ってますよパイナップル(о´∀`о)

いい塩梅の塩つけダレと一緒に口に含めば、甘酸っぱいパイナップルの味とスープがじゅわ~っと口の中に広がって美味しい。
酢豚のパイナップルが好きな人にはたまらん味わい。
で、もちろん、私その組み合わせ好きなんですよね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、他には青菜。

これが意外や意外、この中に入っていた具で一番パイナップルの味がしっかりしていまいた。
でも、この味、キライじゃないんだよね~( ^∀^)アハハ

さて、それではいつも付けちゃうパイナップルの味玉もぱくり~

ふふふふ((* ´艸`))パイン甘~。
いつもなんと言って表現していいのかわからないこの味玉。
でも、この日同じ店内にいた人が同行のお友達にこんな事を言ってました。
「この味玉パイナップルキャンディの味がする~(*‘∀‘)」
それを聞いた瞬間、「まさにそれだ!!((๑✧ꈊ✧๑))」と私の頭の中にライト着きました!

なんだか長年のぼやーっとしていたものがはっきり見えて、すっきりしました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、麺を食べ終わったらスープ割り。
他につけ麺を食べている人がいなかったので、とりあえず出来るのかお伺い。
「すいません、スープ割りってできますか?」と私が聞くとお店の方が、
「はい、和出汁とパイナップルがあります。パイナップルは冷たいです」とのこと。

え?パイナップルのスープ割り?∑(゚Д゚)

もう1度聞き直して見ましたが、答えは同じ。
…ここはやっぱり…「パイナップル、お願いいたします(°▽°)」

つけダレの器を渡して帰ってきたのはこちら。

スープ割り(パイナップル)
さて、ドキドキしながらまずはひとくち、ごくり。
わー!!これはパイナップルジュースです~!!((๑✧ꈊ✧๑))
元々のスープを覆い尽くすようなパイナップル感。
強いて言うなら、元々のつけダレがベースにあるのでちょっとスパイシー。
ほどよくひんやり、暑い国にこんなドリンクあってもおかしくないのでは~?(≧▽≦)

そうそう、1月初旬からスープを飲み過ぎていたので、スープの完飲禁止にしていました。
ですが、これはパイナップルジュースだからね~、ってことで汁完♡( ̄∀ ̄)エヘヘ

ごちそうさまでした~(*‘∀‘)
初めてパパパパパインさんのつけ麺食べたけど、これはまたまた個性的な1杯ですね。

さて、お店の閉店案内が出たからなのか?タイミングなのか?
ランチのピークタイムは過ぎていますが外には並びが出来ています。
閉店の事を聞くに聞けない状態で、ごちそうさまのご挨拶。

という訳で、パパパパパインさんのTwitterにて後調べ。
それによると、今現在、パパパパパインさんは閉店と移転の両方で検討しているそう。
ですが、今の時点ではどうやら移転は難しそうな様子でした。

パパパパパインさんの味は、本当にここでしか食べられない味。
なので、どうにか存続してくれたらなぁ~と思わずにはいられませんね…(>人<;)ションボリ


2017年13杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

パパパパパインさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F

パイナップル海老塩ラーメン+味付玉子を食べた時のブログはこちら
【限定】タイ風カルピスラーメン「カカカカカルピス」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード