fc2ブログ

宮崎地頭鶏と焼酎のお店 だれやめや(阿佐ヶ谷)/美味しいラー飲み チームだれやめや編♪

さて、本日は時々、不定期で開催してもらっている飲みラーの話。
かなり前の話&酔っ払いなので内容はかなり薄いかな~と思います。
そして、今お店で提供されているラーメンは多分、進化し続けている様子。

まぁ、この頃はこんな感じだったんだな~。
こんなお店があるんだな~と思っていただけたら幸いです(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で?毎度おなじみのメンバーで行ってきたのがこちらのお店♪

宮崎地頭鶏と焼酎のお店
だれやめや
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2022,4,29訪問

…すいません、この日の天気は4月末というのに土砂降りで肌寒い日でした。
そんな訳で外観の写真はすっかり取り忘れ、以前撮ったお店の写真を使ってます。

それはさておき、こちらのお店は2009年にオープン。
宮崎の郷土料理のおつまみにHPよると常時130種類の焼酎を常備。
そして?ラーメンブログに書くのですから美味しいラーメンが食べられます!

しかも、店主さんの独学というには驚くほどのクオリティの高さで有名。
ラーメン好きでお酒好きな人たちに一目置かれているのです。!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・阿佐ヶ谷駅。
南口から外に出たら線路沿い、駅ビル横の屋根のある道を右・「荻窪」方面へ

高架下、左右に曲がれる場所まで来たら左折して後は道なりにまっすぐ。
ちなみにこの通りは少しなだらかに曲がる上り坂で飲み屋さんが多めの通り。
駅改札からは大体徒歩約2分ほどの場所になります。

ちなみにこちらのお店、お酒やおつまみをいただく人は予約可!
ラーメンだけだと予約はできませんが満喫するなら予約するのがおススメです!('◇')ゞ

さて、それではお店が始まる18時少し前にお店に到着。
オープンと同時に「予約していた○○でーす」ってな具合で入店~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ちなみにこの日、私達が案内されたのは入口すぐのテーブル席。
4人掛けの場所を3名で贅沢に使わせていただきました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは席に着いたらメニューをチェック。
ブログ更新遅いのでこの日のメニューということでざっくり案内。

まずは本日のメニュー、ここは宮崎地鶏や馬刺しなど。
メインを貼る、このお店ならではの逸品たち。

そして、その他のあるおつまみメニュー。

ここは定番メニューもありますが、来ると前はなかったものもあったり。
そんな訳で私達の注文構成?はまずは定番の好きなおつまみ。
続いてその時々で出会えるおつまみを頼むことが多いですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!そして、お飲み物類はかなりの充実ぶり。

まずは九州地方ならばの芋焼酎のラインナップ。

そして、それ以外の焼酎系。


もちろんビール類にソフトドリンク。


それから「本日の前割り」…とか言って何の事か知らない私…

で、調べてみたのですが「前割り」とは
焼酎を実際に飲む日の1日~数日前に前もって水で割っておくことを意味するそう。
一晩以上寝かせることで、焼酎がまろやかで飲みやすくなるとのこと。
へぇ~、全然知らんかったけど美味しそう~(・∀・)♡
次のチームだれやめや開催する時、頼んでみよう~っと。

ちなみにこちらでは飲み方は「氷なし・氷あり・黒じょか」の3種類。
「黒じょか」って何ぞ?と調べると焼酎用酒器、熱燗が美味しく楽しめるそうです!
焼酎ってあんまり飲まないけど色々調べてみると美味しそうだな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、まだまだお酒の知識が足りない私。
この日は旬の時期ではなかったため「へべす」系のアルコールなし。
しかも?軽く2軒寄ってからここに来たのでいきなりサワー系!(〃▽〃)ポッ

…からのカンパーイ!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

さて、それではここから怒涛のおつまみゾーン!
まずはこちらのお店に初めて来た時から毎回頼むこちら!

豚のど軟骨スモーク(M)
コリコリとした食感にガツンとブラックペッパーのパンチ。
スモークの香りが素晴らしく、お酒のススムおつまみです。

そして、この日初めて頼んだこちらはアツアツ、ジューシー!(≧▽≦)

自家製 手羽餃子
かぶりつけばじゅわっと肉汁があふれ出す、舌ヤケド必死な1品。

こちらはいわゆる「栃尾揚げ」と呼ばれる厚みのある油揚げの上に納豆と卵黄。

油揚げ納豆 卵黄のせ

初めて食べた時、ふかっとしている油揚げが不思議で。
でも、卵黄を割って納豆と絡めて食べるとうま~(*´▽`*)♡

おつまみだけど健康的な感じなのがいいんですよね~。

さぁ、そして用意されているおつまみの中では高級品のこちら!

熊本直送「馬刺し」 極上霜降り刺
専用の醤油におろしにんにくをちょいと添えて食べると絶品!
柔らかくて臭みもなく、しっとりと舌に吸い付く食感がたまりません~( *´艸`)♡

それからこちらもここに来たら絶対頼む1皿。

炭火焼きMIX(M)
みやざき地頭鶏 or さつま地鶏
厨房で作っているのを見ると網の上に乗せた鶏肉を転がしながら焼き上げています。
時々、ぶわ~っと上がる炎、素晴らしくいい香りがするので食べる前から口の中がじゅるじゅる。

ちなみにMIXを選ぶと胸肉ともも肉の両方がごちゃ混ぜ。
その為、食べた部位の違いを口の中に入れてから感じるという楽しさアリ!
もちろん味は絶品で炭火の香ばしい香りと程よい塩味でお酒がススムこと間違いなしです!(≧▽≦)。

さて、ざっといつもの定番メニューを食べながら飲み物のおかわり。
そして、テーブルの上の量が少なくなって来た所で追加を注文♪

ここからはいつも頼んだことのない物を中心に!!

ポテトフライ
おつまみとしては定番だけど、だれやめやにあったのか~のこちら!

そして、先述しましたが4月末にもかかわらず寒かったこの日!
カラダあったまりそう~とこちらを注文!

たっぷりチーズとトマトの鉄板焼き

小ぶりなスキレットの乗って出来たこちらはもちろんアツアツ!

火が入ったトマトは甘味が引き出され、程よい酸味。
トマトにチーズとバジルペーストは間違いない組み合わせです!(*´ω`*)

そして?まだまだ食べるぞ鉄板焼きメニュー。

揚げ豆腐のガーリックバター鉄板焼き

もうガーリックバターって時点で最高のおつまみでしょう!( ̄▽ ̄)ワラ

こちらもアツアツスキレットに乗せてあり、はふ、はふっ、ぱくっ!
すると芯までアツアツの揚げ豆腐で胸がキューっとなる~♪
噛み締めた鰹節が舌に乘れば旨味もキュ~っと口に広がる~( *´艸`)フフフ

さて、もー、おつまみは大満喫し過ぎました…
そろそろ、〆のラーメンを食べないと麺が売り切れてしまいそうな時間帯。
どれ食べる~なんて言いながらその日の気分で麺を注文。

そして、待つ事しばし、私達それぞれ頼んだ麺が到着。

塩らぁ麺
ちなみにこちらの基本メニューは「らぁ麺」と「つけ麺」の2種類、味は醤油か塩。
寒かったこともあり、つけ麺よりやっぱりこの日はらぁ麺気分でした~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして、まだ食べるかーい!!(≧▽≦)エヘヘ
メニュー名に惹かれて3人とも卵かけごはんを頼んじゃった。

鶏節たっぷり激うまTKG
うわぁ~、すっごい大量の鶏節が乗ってて贅沢~!(≧▽≦)フッフ~
思わず3つの器を並べて惑星のようにしてしまいました~。

…では?気が済んだので食べ易い位置に器をセット。

改めて…いっただきまーす!!(≧▽≦)♡

まずはスープをふーふー、ごくり。

じんわり、うんまぁ~(*´Д`)♡
アツアツで染みる鶏と魚介を合わせたバランスのいいスープ。
ええ塩梅でいい感じにアルコールを中和してくれそうです~♡

そして、美しく整えられたストレート麺を、ずばばばばば~(*´з`)💦

はぁ~、幸せ~(*´Д`)♡
しなやかな麺は細めで歯切れはパツっと、食感はシコシコ。
たっぷり食べてお腹いっぱいのはずなのに突っかかることなくするする食べれちゃう。

乗せ物はしっとりとしていて大判なチャーシュー2枚。

メンマの食感もいいアクセント。

そして、このちょっと乗ってる生胡椒が美味しいんだよねっ!

歯で噛み締めると口の中に胡椒の風味が広がって爽やか~(*´Д`)♡
よくあるドライな胡椒とは一線を画す味わいです。

さて、らぁ麺の合いの手に激うまTKGももちろん食べています。

まずは卵を崩して、鶏節を馴染ませて旨味じんじん出て来るご飯で。

そして、2枚目のチャーシューでTKG巻き~( ̄▽ ̄)エヘヘ


もちろん、らぁ麺の海苔でも巻いちゃって~( ̄▽ ̄)エヘヘ


少し残したTKG、最後はスープ少々加えて雑炊風。

もうっ!おなかはち切れるかと思った!!(≧▽≦)ワラ

でも!でも?これを一言で申すならば正に「大満喫!」
気の合う友達と楽しいおしゃべり、美味しい酒と肴とラーメン!!
これを幸せと言わずに何が幸せでしょうか~( ̄▽ ̄)エヘヘ~

ま、この日はさすがにすごい食べ過ぎちゃって翌日全然お腹空きませんでしたが!
不定期開催、チームだれやめやまたの機会をお楽しみに~?


おまけ
だれやめや前、今回の0次会&0.5次会はこちら~!\(^o^)/

まずは定番の角打ちからスタート!

酒ノみつや (三矢商店)
東京都杉並区阿佐谷南1-13-17 パークプレース 1F

この日は店前で樽売りしていたIPAをいただきました~!\(^o^)/


そして、時間的に余裕がなかったのですぐに入れる居酒屋さん?
阿佐谷パールセンター 商店街内
銀だこハイボール酒場 阿佐ヶ谷店
東京都杉並区阿佐谷南1-48-17

ここではレモンサワーとおつまみにたこ焼き…
を食べたんですが肝心のたこ焼きの写真撮り忘れ。

ベーコンビッツが入ったポテサラだけ写真が残ってました~(笑)



ちなみに?だれやめやから出た後、いつもはアイスを買い食いするんですが!
この日は雨がすごかったで雨をしのげるチェーンの喫茶店へ。
サンマルクカフェ 阿佐ヶ谷駅前店
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2丁目15−2 ASAGAYA南口駅前ビル

あんだけお腹いっぱいって言ってたに甘味は別腹~( ̄▽ ̄)エヘヘ
思い返しても普段の何倍もお腹いっぱいになるはずですね~!

うん、明日からダイエットしよう~
…って、やった試しはないんですけどね~



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん うち田(高円寺)/らーめん+味玉・メンマ

さて、この日の私は用事があって杉並区♪
行動範囲が変わってしまい、最近ご無沙汰だった高円寺で途中下車。
友達から評判を聞いて行ってみたかったお店へ行ってみることにしました。

fc2blog_20230530215600e87.jpg


で!!そのお店がこちら~\(^o^)/

らーめん うち田
(高円寺・東京都杉並区)
2022,3,14訪問

ブログを書くにあたって改めて調べた所オープンしたのは2020年11月21日。
友達情報ではほっと落ち着く昔ながらのラーメンが美味しかったとのこと!
そんな訳で?この日の私の気分にぴったりだったのでした~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・高円寺駅。

南口側から駅を背にして「高南通り」をまっすぐ青梅街道方面へ。
「高円寺南四丁目」交差点を左折して「南中央通り」を更に進む。

分かりやすく説明するとこんな感じですが、地図アプリの順路だと少しショートカット?
くねくねと少し細い道などを歩けば店まで駅から徒歩約5分♪

さぁー、お店に到着~♪\(^o^)/

…ちなみに余談ですけど、この通りには町中華に有名店「中華料理 七面鳥」。
あぁ、七面鳥も久々食べたいな~と少し誘惑されますが今日は絶対ココ!

揺れる心を振り払っていざっ!入店でーす!( `ー´)ノキリッ✨

さて、すっかりお昼のピークタイムを外し?
昼営業間もなく終了という時間帯、ガラリと扉をあけるとしーんとした店内。
あれ?「すいません、まだ大丈夫でしょうか?(´・ω・)」

すると女性スタッフさんから「大丈夫です」との返事。
それではと入口すぐの券売機の前へ。

券売機のボタンの並びは1段目がラーメン系、2段目につけ麺系。
ラーメンのラインナップは「らーめん」「月見」「カレー」「チャーシューメン」
つけ麺は「つけ麺」「みぞれつけ麺」「とろろつけ麺」「カレーつけ麺」「チャーシューつけ麺」。
訪問時、売り切れの赤ランプが点灯している物もありましたがそれは日によるのでしょう。

さて、初訪問ですしここはやっぱりシンプルに「らーめん」!
そして、よく券売機を見ると「トッピング2品」のボタンに「お得!」の文字。
各¥100の「メンマ・味玉・ゆでキャベツ・バター」の中から2品を選んで¥150‐は確かにお得ですね!

それでは購入した食券を持って店内奥のカウンター席へ。
ちなみに客席は少し上がる段があり、スロープ状になっていて優しい設計。

客席は低めのストレートカウンター9席。
前まで広めのテーブルには酢・コショウ・ラー油・一味唐辛子。

席に着き食券を女性スタッフさんへお渡し。
ここでトッピング2品を何にするか聞かれ、味玉とメンマをお願いしました。

さて、営業がひと段落ついていたこともあり何か作業をしていた?
奥?から出てきた店主さんが私のラーメンを作り始めます。
なんか手を止めてすいません、他にお客さんがいなくてなんか緊張するー(;´∀`)💦

ま、実際は私が待っている間にベビーカーでやって来た常連さんがいたり、
その他、昼営業の終了間際でも入ってくるお客さんがいたのでちょっとホッとしました。

そんなこんなで待つこと少し私のラーメンが完成です。

らーめん750円
+トッピング2品(メンマ・味玉)150円
おぉ~、ほっと落ち着くいい感じ~(*‘∀‘)♡
そうそう!今日の気分はこういう感じだったのです~♡

さて、お昼が遅くなってしまったので腹ぺこ。
さっそくいただきまーす!!( `ー´)ノ

まずはスープからふーふー、ごくり。

はぁ~、じんわりうまぁ~(*´Д`)♡
どこか懐かしいアツアツの醤油スープ、ベースは動物系の旨味。
すっきりと澄んでいてあっさりだけど色々と合わせてあるのでしょう、奥深い旨味が染みます~♡

さぁ、スープをじんわり味わった後は麺をいただきます。
スープの中から引き上げた麺は中太の縮れ麺、麺肌はツヤツヤ。

ふーふー、と少し冷ましてがぶり、それから、ずばばばばば~(*´з`)💦
もちもち、うんまっ!(゚∀゚)♡
縮れた部分にしっかりスープが上がってくるにがいい感じ。
そして、もちもち麺はしっかりとコシもあってこれ好きぃ~(≧▽≦)♡

さぁ、麺とスープを食べた後はチャーシューにがぶり。

どこか懐かしい煮豚系、赤身多めのほろほろ系。

そして、程よく出汁が染みたメンマはしゃくしゃく。

おぉ~、これをつまみに飲みたいなー!(≧▽≦)

その他、この手のラーメンには乗ってて欲しいほうれん草。
このほうれん草ならではの風味を通して味わうスープが格別。

それから?さぁー、味玉はどんな感じかな~( ̄▽ ̄)エヘヘ

…からの、ぱかー!!\(~o~)/

おぉ~、すっごいちょうどいい感じ~(*‘∀‘)✨
色白だけど出汁が程よく染みた白身はちゃんと卵香りがある。
黄身は中央はとろとろで滑らか、外側に行くほど火は入っているけどしっとり。

さて、こうして気が付けば残すところ名残スープ。
このままでもいいけど、ちょっとやっぱり試したい味変。

卓上にあったコショウを少々~(=゚ω゚)ノ

粉に近いタイプのコショウをレンゲめがけて投入しスープと合わせてごくり。

うむ、じんわりと染みる旨味にアクセント!
ビシっと決まり味が結構化ける感じがするので最後にちょっとがいいかな?(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな感じでもうやめておこうかな~とレンゲを置いて水を飲むとまた飲みたくなる。
じわじわと染みるスープはつい水と交互にエンドレスを繰り返して汁完!

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
じんわりと染みるスープ、派手さはないけどほっとさせてくれる1杯でした。
こういうラーメンを食べられるお店がご近所にあったらすごくいいな~と思いました。

そして、このラーメンの麺もすっごく好きでした。
麺のうまさをもっと感じたいなら、やはり次はつけ麺かしら?
同じ麺なのかはわかりませんが、次はつけ麺で食べてみたいです!(∀`*ゞ)エヘヘ

fc2blog_2023053021563672f.jpg

2022年12杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

らーめん うち田の営業状況などがわかるTwitterはこちら

らーめん うち田の食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-4-12 アルページュ 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

宮崎地頭鶏と焼酎のお店 だれやめや(阿佐ヶ谷)/美味しいラー飲み再び~\(^o^)/♪

さて、本日のブログは飲みラー話、そんな訳でいつもの言い訳?
すいません、味の詳しい解説はあんまりありませんのでご了承下さい。(*- -)(*_ _)ペコリ

fc2blog_202211281748421a1.jpg

前置きはとりあえずこの辺で終了!
行ってきたのは最近、秋と春先に恒例になりつつあるあのお店でーす!\(^o^)/

宮崎地頭鶏と焼酎のお店
だれやめや
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2021,11,23訪問

こちらのお店は2009年にオープン、看板からも分かる通り宮崎の郷土料理。
中でも宮崎地頭鶏(みやざきじどっこ)を使った料理は外せないお店。
ちなみに看板にも掲げている本格焼酎の品添えはHPよれば常時130種類。

そして、もちろんこのお店を知るきっかけになったラーメンもうんまい!
居酒屋さんとは思えない完成度。
店主さんラーメンが好きなんだろうな~という事がすごい伝わります!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・阿佐ヶ谷駅。
南口から外に出たら線路沿い、駅ビル横の屋根のある道を右・「荻窪」方面へ

高架下、左右に曲がれる場所まで来たら左折して後は道なりにまっすぐ。
ちなみにこの通りは少しなだらかに曲がる上り坂で飲み屋さんが多めの通り。
駅改札からは大体徒歩約2分ほどの場所になります。

そうそう、それからこちらのお店はお酒おつまみをいただく人は予約可!
毎度、友達にお願いしちゃっていますがそんな訳で予約時間の少し前にお店の到着。
…っていうか?オープン時間の18時に予約したのでしばし扉が開くまで待機♪

その間に店前にあった立て看板を眺めておきます~(≧▽≦)ワクワク

って?案の定、文字を目で追っていても全然アタマに入って来ません(笑)

ですので、今になって見返してみると麺類だけを食べるお客様へのご案内。
麺類のみの場合は先に申告、それから!
※麺類のみの方は予約ができませんのでご注意を!

さて、それでは時間になりご案内~♪\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

この時座ったのはカウンター席の一番奥の方、かえるの置物がある辺り。

ちなみに以前来た2回とも2階席を予約したのですが現在2階席は使用していない様子。
調理した料理にお酒の上げ下げは手間も人出も必要ですからね~(=_=)

それに!?カウンター席に座って知ったのですが調理している時。
時々、ぶわーっと火が立ち昇ってすごいテンション上がります~!
炭火で焼かれた鶏肉の香ばしい香りも近くで嗅げるしたまらんですー!(≧▽≦)♡

さぁ、それではざっとメニューを確認。

おつまみメニューの写真がコレしかなかったのですが、内容も約1年前の物。
内容も少々変更されていると思いますので詳しい所は省きますね!( ̄▽ ̄)テヘ

ま、とりあえず、へべすサワーでかんぱーい!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

そうそう、へべすは宮崎県の特産品で柚子・酢橘・かぼすなどの仲間である香酸柑橘類。
いつでも味わえるものではなく、だれやめやでは旬の時期だけ頼むことができます。
そんな訳でメニューにあるとついつい頼んでしまうんですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、ここから先は酒とつまみと楽しいおしゃべり。
まずは人気のおつまみ類を3種類、注文~♪\(^o^)/

豚のど軟骨スモーク(M)
こちら、スモーク…いわゆるとってもいい香りがする燻製の豚のど軟骨。
コリコリとした食感はもちろんのこと、味付けも程よい塩気が効いていてバツグンにうんまい!
初訪問から絶対頼んでしまう、私の大好きなおつまみですー!!(≧▽≦)♡

そして、こちらも外せない人気おつまみ。
しかも?これが多分店内に火柱を上げさせるお料理。

さつま地鶏炭火焼き 特上MIX(L)
もも肉とむね肉がランダムに入っている炭火焼の鶏肉料理。
炭火の香り、鶏肉の美味しさ、程よい塩気と添えてある柚子胡椒がベストマッチ!

ちなみにこの料理、こちらのお店では「みやざき地頭鶏」と「さつま地鶏」2種類があります。
ちょっと記憶が曖昧ですが前回食べたのは「みやざき地頭鶏」。
だから、今回は「さつま地鶏」Verで食べよう~ってことだったはず!
ま、どっちにしても美味しい鶏なのでそこは気分でいいですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ~♡

さぁ、そして、ちょっとお値段張る?のでドキドキだったこちら。

熊本直送※極上霜降り 馬刺し
美しく入った脂の刺し、舌に吸い付くような厚み。
これ専用のちょっと甘めな醤油を少し付けて食べればもう~!!(≧▽≦)♡

ぷはー、酒がススム~(゚∀゚)プハー♡

ちなみにこの後、焼酎の水割りも頼んだらしい写真アリ!
ですが、どの焼酎を頼んだのかはちょっと不明。

そして、写真に残っていたおつまみの最後の1品がこちら。

宮崎地頭鶏の特上(モモ・ムネ)のタタキ
もう、言わずもがな!!美味しい鶏肉で作った料理は間違いない!
さっぱりとした酸味のあるタレとシャキシャキ紫玉ねぎ、おろし生姜との相性もバツグン!

そして、もちろんこの料理も「さつま地鶏」で作った物も楽しめます。
ちな…部位はモモ肉とムネ肉があるんですが…すいません、どっち頼んだのか忘れました。
でも、すっごい美味しかったことは間違いないです~!!(≧▽≦)♡

さぁ、それではそろそろ麺タイム!
この時の私が選んだのはこちらでした~!!\(^o^)/

特製 濃密昆布水つけ麺(塩)
おぉ~、相変わらず美しい盛り付けです~(≧▽≦)♡

ちなみにテーブルにはつけ麺の食べ方のご案内あり。

ざっくり解説するとまずは麺と添えてある塩をちょっと付けて食べるのがオススメ。
それからつけ汁を使って、最後は昆布水でつけ汁を割って飲むって感じの流れ。

ま、でも、最近は言われなくてもそうしちゃう自分がいるんですけどね~(〃▽〃)ポッ

さぁ、そうは言っても?まずは私は麺だけ食べる。

ここで麺の味とかのど越しとかを楽しんで…。
1人、むひー、うまい~♡( *´艸`)…とニヤニヤ。

それからアドバイス通り、ぬちまーすを箸先でちょい麺に。

塩の付いている麺を摘まみ上げてちゅるりーん♪(*´з`)
うんまっ!!(≧▽≦)♡
ほんの少しの塩分だけでさっきの麺だけ食べた時の感じと変わる。
ぎゅっと昆布水の旨味と麺の小麦の味がしっかり引き立ちます。

もう、このまま塩で食べ続けられる気持ちをぐっと抑えてつけ汁へ~!

ぐわー、うんまい~(*´Д`)♡
透明感があるけれどしっかりと感じる魚介系の旨味、塩味も最初はちょっとしっかりめ。
でも、これが食べ進める程に昆布水が加わってマイルドに変化するのもまた楽し美味しい♪

そして、写真には残っていませんでしたが薬味の生胡椒がまた逸品。
ぎゅっと噛み締めると爽やかで、よくあるコショウとは一線を画すアクセントになっています。

さぁ、麺とつけ汁などの構成はこんな感じ。
その他、添え物の主役的チャーシューは大判で厚みもほどよい。

噛み締めればしっとりと舌に吸い付き、肉自体の美味しさが味わえる薄味タイプ。
でも、下処理の良さを感じるし塩気が欲しければぬちまーすやつけ汁がありますのでコレでOK!

さぁ、そろそろ、添えてある柑橘類を絞って~…味に変化球~♪

そして、記憶が朧げですが多分これもへべす?だった??
とにかく、そのまま食べていても美味しいのですが果汁を絞るとまた違う味わい。
爽やかな香り、酸味になるかと思いきや油感をすっきりさせてくれます(*^-^*)

さて、それではそろそろ味玉タイム。

8割方過熱されている半熟味玉、ぷりっと白身とねっとりとした黄身。
スープとは違うけどスープを邪魔しない程よい味のしみ具合は上品です♪

さぁ、こうしてぺろっと麺をいただいた後は最後の昆布水割り。

大胆に器を持ってどばーっと注ぎ、食べ時を残していた海苔もそこへ(笑)
ごくりと飲めば思わず、はぁ~っとため息がこぼれる。
すっかり昆布水と混ざり合いとろっとした粘度があるけれど塩味は弱まり飲みやすい。

…と言う訳で、あれだけおつまみも食べた後だけど汁完!

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
いやぁ~、おつまみもお酒もラーメンもうんまかった~!!
〆まで1つのお店で完結できるなんて、ラーメン好きにの私にはたまらんお店です。

だがしかし?現在「チームだれやめや」なんてネーミングを付けているこの会。
これが第2回目だったのですが…この時はあんまりおつまみ食べてなくて驚きました~(笑)

fc2blog_2022112817491230f.jpg


宮崎地頭鶏と焼酎のお店 だれやめやの公式サイトはこちら

宮崎地頭鶏と焼酎のお店 だれやめやの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷南3-34-10

・チームだれやめや結成?お久しぶりのだれやめや飲みのブログはこちら
・だれやめやに初訪問した時のブログはこちら~♪

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

「おまけ…0次会&0.5次会(笑)」
そう?チームだれやめやのスタートは18時より少し早いのです。
まずは阿佐ヶ谷で有名な角打ちスポットで合流~♪\(-o-)/

酒ノみつや (三矢商店)
東京都杉並区阿佐谷南1-13-17 パークプレース 1F
お店の公式Twitterはこちら

ちなみに「角打ち(かくうち)」とは、酒屋で購入した酒を店内でそのまま飲むこと。
詳しくないので細かい事は省きますが、この日の私はこれをジャケ買い。

シメイ・ブルー 330ml
ベルギー産、元々は1948年にクリスマスビールとして販売、現在は通年購入可。

さぁ、それでは銘々飲みたいビールを買ったら店内奥の角打ちスペースで…

カンパーイ!🍺\(^o^)/🍺\(^o^)/🍺\(^o^)/
ちなみに飲み始めてからアルコール度数9%だったことに気づきました(苦笑)
そんな訳でだれやめやにたどり着いたとき「まずはビール!」が出来ませんでした。

さぁ、角打ちでの0次会の後はもう1軒くらいどこか~♪
…で!!入れたのがこちら~!!

やきとん瑞貴
東京都杉並区阿佐谷南3-34-14 小堀ビル 1F
やきとん瑞貴の公式Twitterはこちら
こちらも予約必須な阿佐ヶ谷で人気の居酒屋さん!
ダメもとでとりあえず行ってみたらなんと、タイミングよく空席があって滑り込み~(≧▽≦)♡

ま、そんな訳で0.5次会スタート~♪

カンパーイ!🍺\(^o^)/🍺\(^o^)/🍺\(^o^)/

こちらで注文したのはその日のお刺身盛合わせ。

1人1切れ食べれるよう、3人前でお願いしました!(≧▽≦)♡
新鮮だが分かる食感、お値段忘れましたが6種類も乗っててお得感満載。

そして、こちらで人気メニューの「ハラミステーキ」!

売り切れ必至の1品なので、あれば絶対注文してしまいます~(∀`*ゞ)エヘヘ
厚みがあって噛めばじゅわーっと肉の旨味、あっさりポン酢系のタレがまたウマイ!

ちなみにもう1品注文したのですが…それは来なかった(笑)
でも、その時ちょうど一緒にいた友達の1人が別のお店で注文通りのメニューが来なかった話をしておりました。
多分、その流れがあったからそういう事になったのかな~と3人ニヤついてしまいました。
ま、笑い話で済ませられるのもこれから向かう1次会。
だれやめやでも美味しい物いっぱい食べれるからね~って心の余裕があったからですかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

生姜醤油 麺屋かむい(高円寺)/チャーシューメン+半ライス

さて、この日の私は用事があって最近ご無沙汰の杉並区方面。
少し前からラー友さん達の間で話題になっていたラーメン屋さんに行くチャンス到来~!



そんな訳でちょいとフラフラ?
誘惑もありましたが初志貫徹でこちらに到着!

生姜醤油 麺屋かむい
(高円寺・東京都杉並区)
2021,10,15訪問

ブログを書くのにあたって調べた所、こちらのお店は2021年2月8日オープン。
新潟で10年以上修業を積んだ店主さんが作る長岡生姜醤油ラーメンが食べられるお店。

新潟はご当地ラーメン色々あるけど中でも「長岡生姜醤油ラーメン」好きなんですよね~♡
そして、ご当地ラーメンの中では比較的、東京でも食べる事ができる味。
そんなお店が増えるのは私としては嬉しいことであります~♪(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央総部線・高円寺駅。
高円寺南口から出たら線路を背にして斜め右方向、アーケードのある「パル商店街」の方へ。

但し?ここで「パル商店街」には入らず、その1本左側の細い通りへ。
つまり?駅からまっすぐ伸びる「高南通り」と「パル商店街」に挟まれた道を歩いて下さい。
そうすると、JR高円寺駅からは徒歩約2分ほどで到着でーす!('◇')ゞ

ま、でも、実は私は東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅からお店へ。
久しぶりの高円寺だし、「新高円寺通り」をキョロキョロしながらJR高円寺駅方面へ~。

…と、中華料理 天王!(*´Д`)♡
くぅー、そうだよ…ここにも生姜醬油ラーメンあるんだよ~!
そう言えば最後にお店に行った時、オサイフ忘れてない?って外に出て少ししてから呼び止めるられたっけ~。
あの時の年配の女性店員さん、お元気かしら~?(*‘∀‘)

ついフラフラっと天王に入りたい気持ちになりました…
ですが!新しいお店のやっぱり気になる~…といことで?今日はやっぱりこちら!

なんとなく見覚えのある建物…ここ前、うどん屋さんだったような気がする。
そんなことを考えつつ、チラっと覗くて店内は落ち着いた雰囲気。
時間的に昼のピークタイムも外してきたのでタイミングはばっちり!

では、早速入店~!!\( ̄▽ ̄)/ワッホーイ

開かれた入口から中に入れば斜め左方向に券売機。
厨房に店主さんがいらっしゃる気配はありますがはっきりとは確認できません。
ですが私が入って来た気配は分かるのでしょう「いらっしゃいませ」のお声がけ。

条件反射でぺこりと会釈、見えてないかもな~と思いながら券売機の前へ。

小さめの券売機、1番上の段がラーメンメニュー。
左から「醤油ラーメン」「醬油ラーメン 大盛」「チャーシューメン」「チャーシューメン 大盛」。
その下、紫色のボタンはトッピング類、白がごはん物、黒はお飲み物、水色がおつまみ類。

お!!ごはんがあるっ♪(゚∀゚)
…と言うのも?私が事前に見て来た券売機の写真にはごはん類がなかったのです。
オープン当初はライスなかったみたいですが、今はあるんだ~とこの時気づいて心の中で小躍り♪
よっしゃ、ご飯が食べられるならチャーシューメンにしようっと~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、購入した食券を持って顔を上げれば「お好きな席へどうぞ」のご案内。

こちらのお店の客席は入口入って券売機、その右側にカウンター3席?

そして、券売機から見て左側に2席、厨房からの通路を挟んで更に2席。

ポリカーボネート製の白っぽい衝立で座席は区切られ感染症対策。
1席毎の広さも十分あってゆったりとした客席配置になっています。

ちなみに?入店時、ちょうど入口右手側に食べていらっしゃる先客さん。
左側は空いているけど…券売機横にしよう~っと♪

なんとなくこの位置がお料理出すのも片付けも楽かしら?と思いここに着席。
まぁ、後でお料理は前からではなく通路を通って丁寧に運ばれてくるんですけどね。(〃▽〃)テヘ

さて、それでは購入した食券をお渡しして注文は完了。
ラーメンが出来るまでの間に卓上調味料を確認。

置いてあるのはミルに入ったホールのブラックペッパー。
GABANのホワイトペッパーはパウダータイプ。

そして、お水の入ったポットとグラスはカウンター台の上。
食べる前の下準備としてセルフで注いで準備万端♪

店内を流れるAMラジオを聞きながら…あ~、なんかほっとする~。
後からやって来た子供連れのお父さんの「何食べる~?」のやり取りもほっとする~。
しかも、2人揃ってチャーシューメン…いいねぇ~(*´ω`*)

そんな感じで食べる前からほっこりしている私の元にラーメンが到着。

チャーシューメン950円
うわぁ~、いい丼顏~(*‘∀‘)♡
琥珀色の醤油スープにほうれん草の緑、チャームポイントのナルト。
なんともラーメンらしい盛り付けににんまりしてしまいます~(*´ω`*)

さぁ、そして、チャーシューと一緒に白いご飯も食べたいよね~

+半ライス100円
…の、一緒に頼んだ半ライスも到着で~す!( ̄▽ ̄)エヘヘ

それでは、早速いただきまーす!

まずはふーふー、アツアツのスープからごくり。

くぅー、甘じょっぱ~(*´Д`)♡
スープのベースは動物系?甘みがあり旨味もしっかり強い。
醤油の色が濃いけれど、カエシの効かせ具合は程よくええ塩梅。
そして、このラーメンの特徴である生姜の風味はしっかり効いてます~(∀`*ゞ)♡

さぁ、お次はめーん!( `ー´)ノ✨

麺は中細のストレート、茹で加減はちょっとやわらかめでちゅるんと滑らか。
シコシコとした食感もありますが、やわ麺ならではだなと思うしっかりとしたスープ上がり。
ひとくち麺を啜れば一緒にあがったスープの旨味で口の中が満たされます。
スープぽたぽたうんま~い♪( *´艸`)

さて、麺とスープを堪能したらチャーシューをぱくり。

懐かし?うまっ!!(゚∀゚)♡
赤身が多めでみっしりとした噛み応え、程よく脂身もあってよいバランス。
そして、チャーシューの切り方にバラつきがあり、噛み締めた時に感じる印象がまた違う。
チャーシューメンですからのたっぷりな量ですが1枚1枚を楽しめます!

あー、こういうチャーシュー好き~(≧▽≦)♡

さて、チャーシュー以外には平べったいシャクシャク食感のメンマ。

こちらも懐かし、程よいメンマ臭。

そして、ほうれん草はスープをひたひたにしてからご飯の上へ~!

ほうれん草特有の青菜の香りがええ感じ~(∀`*ゞ)エヘヘ

そう!もちろんご飯の上にたっぷりチャーシュー。

オリジナルで贅沢なチャーシュー丼も作りました。( ̄▽ ̄)ムフフ

さて、そうこうしているうちにそろそろ後半戦。

スープの甘味がしっかり目なので味変にブラックペッパー!

それをまだまだたっぷりあるチャーシュー目がけてガリガリ…

ブラックペッパーのかかった部分のチャーシューをがぶりと食べれば…
うん、間違いない!!(≧▽≦)♡
挽き立てのブラックペッパーの香り、キリっとスープも絞まってまたうまい!

さぁ、こうしてラーメンはほぼ完食~…と、思っていたらまだあった!(笑)

ふっふっふっふ…( ̄▽ ̄)、欠片も美味しくいただきます。

そして、最後はちょこっと残しておいたご飯にスープ。

たまたま最後まで食べていなかったナルトを添えて、さらさらさら~♪(*´з`)

名残スープをごくり~♪(*´з`)

最初の印象的だった生姜の味わいはさすがに薄れたラーメン終盤。
ですが、後引く旨さにお水とスープの間をしばし行ったり来たり。

ですが!さすがにたっぷりのチャーシューメンと半ライスでお腹いっぱい~!
程よいところでレンゲを置いて、今日はこの辺で終了~。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁ~、生姜醤油ラーメンやっぱり好きだな~。
そして、チャーシューがまたとっても美味しかったな~♡(∀`*ゞ)エヘヘ

チャーシュー自体の味や食べ応えももちろんですが、時間と共にスープに変化をもたらすこちらのチャーシュー。
滲み出てくる脂と下味でスープの味が変化していくのを楽しめるのもこのチャーシューの楽しみの1つですね!



2021年124杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

生姜醤油 麺屋かむいの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-25-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

宮崎地頭鶏と焼酎のお店 だれやめや(阿佐ヶ谷)/美味しいラー飲み再び~\(^o^)/♪

さて、本日はちょー久々の飲みラーブログ。(∀`*ゞ)エヘヘ



ここの所の状況を鑑みて飲みラーブログをアップしていませんでしたが少し状況が緩和されたこの頃。
ですが!いつまた状況が変わるか分からないですし、気分だけでも楽しい事を思い出そうと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、そう言いつつ…飲みラーブログなんで味の詳細はちょっとうろ覚え。
美味しくて楽しかった~ってことくらいしか伝わらないかもしれませんのであしからず(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁー!そんな訳で今日のブログの舞台はこちら~\(^o^)/

宮崎地頭鶏と焼酎のお店
だれやめや
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2020,11,3訪問

こちらのお店は2009年にオープンした宮崎郷土料理のおつまみが美味しい居酒屋さん。
特に宮崎地頭鶏(みやざきじどっこ)を使ったおつまみ、そして本格焼酎はHPよれば常時130種類。
それから私がこのお店を知るきっかけになったラーメンも美味しいんです!(≧▽≦)

ちなみに?私がこちらに来るのはこれが2回目。
初訪問時の事をラー友さん達と話していて、一緒に行きたいね~と以前より話してました。
それが、この日やっと実現したって訳です~(*^-^*)

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・阿佐ヶ谷駅。
南口から外に出たら線路沿い、駅ビル横の屋根のある道を右・「荻窪」方面へ。

高架下の道が一旦途切れる場所まで来たら左折、道なりにまっすぐ。
この通りは少しなだらかに曲がっていて飲み屋さんが多めの通り。

そして、余談ですけどこの通りは阿佐ヶ谷と言えばの有名スポット「寿々木園」もあります。
ちなみに寿々木園は1924年創業、90年以上の歴史ある釣り堀で金魚釣りができます。
営業時間は朝8時~日没まで…釣り堀で遊んでから「だれやめや」~って手もあるかも?

ま、私達は釣りよりも「呑み」?
そんな訳でちょっと早めに集まって予約時間まで🍺でしたけどね~♪( ̄▽ ̄)テヘ

さて、余談が長くなりましたがお店に到着したのは開店時間の少し前。
既に店前の通り、店舗建物の向かい側に並んでいる人が数名。

ま、でも?ちなみに私たちは2階の席を予約してありますので並びがあっても問題なし!
とりあえず、先客さん達に倣って並びお店が始まるのを待ちます。(*^-^*)

さぁー!こうしているうちに18時になって開店~\(^o^)/

順序良く店内に入って行き、2階を予約している旨を伝えると「どうぞー」とのご案内。
古民家を居酒屋仕様にしている建物、ちょっと狭くて急な階段を上がって2階へ~(=゚ω゚)ノ

ちなみにこちらのお店の客席は1階は厨房スペースを囲むL字カウンター6席。
2階は座敷で親戚のお家に来たような、板間に大きい座卓が置かれています。
HPによると最大2階20名との事…でも、そんなに人が入ったらちょっとドキドキしますー(≧▽≦)w

さて、2階の予約をしたのはどうやら私たちだけのようでお隣不在。
おかげさまでのんびり、ゆったり、まずはおつまみメニューからチェック。

まずはアレでしょ~、コレでしょ~(´ー`)ノ
すぐ来そうなこれも頼もう~…ってな具合にメニュー決定、そして注文。
ちなみにこちらのお店、炭火系のおつまみは時間がかかるので最初に頼むのがおススメです!('◇')ゞ

それから、ちょっとこの写真だとメニューがどんなのか分かりヅライですよね?
少々変更しているものもあるみたいですが大体の概要が分かるお店のHPをチェックしてみて下さい!(*^-^*)ゞ

さて、こうして注文が済んですぐにやって来たのはこちら。

かつお酒盗クリームチーズ420円
メインのおつまみが来る前のチビチビタイムに最適な雰囲気のコレ。
発酵×発酵でちょいクセがありますがお好きな人は好きな1品。

そして、それぞれ好きな1杯でスタート!

かんぱーい!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
あ、ちなみにお酒メニューの写真は撮り忘れました!(≧▽≦)テヘペロ
ちなみにのちなみに宮崎と言えばの柑橘類、へべすを使ったビール・サワーなんかもあります。

ま、0次会でビール飲んで来ちゃったので私はトマト割り。
明日、仕事なんで二日酔いにならなないよう気を付けなくっちゃね~(≧▽≦)ワラ

さて、しばし酒盗とサワーでご歓談しつつ待つこと約20分。
まずは前回も頼んだこちらが到着。

みやざき地頭鶏炭火焼き 特上MIX(L)1,980円
いやっはー!香ばしいい香り~(≧▽≦)♡♡♡
2階だと調理している姿が見えないのがザンネンですが炭火のいい香りが目の前でムンムン。
ちなみにこのMIXと言うのはみやざき地頭鶏のもも肉とムネ肉を使っているってこと。
ムネにはあっさり、もも肉はむっちり、どちらも程よい塩味とたまらない芳香。
添えてある柚子胡椒でピリっとした刺激もお酒にとってもよく合う美味しい1品です(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにのちなみに!!こちらのお店の2階席、下で炭火調理が始まると…
美味しそうな香りが上がってきて香りで白メシ食べたくなること請け合いです!(笑)

さぁ、そしてみやざき地頭鶏の炭火焼きと同時にこちらも到着。

豚のど軟骨スモーク(M)680円
コレ!前回頼んでとってもお気に入りになったおつまみ。
スモークされていていい香り、口に入れるとコリコリとした食感がたまらん!
味付けは塩とブラックペッパーのしっかりパンチで食べ始めると手が止まりません。

ちなみにコレ食べた後自分でも豚のど軟骨をスーパーで買ってみました。
普通におつまみとして優秀なんですが、スモークはやはり経験のない私にはできない手法。
やはり、だれやめやの「豚のど軟骨スモーク」最高です~!(≧▽≦)♡

さぁ、前半おつまみゾーンの最後は宮崎郷土料理と言えばのコチラ。

宮崎名物 本物のチキン南蛮(M)880円
さすが「本物」!乗せたタルタルにはたっぷりの野菜、ゆで卵。

これだよ~(≧▽≦)♡♡♡…と早速、がぶり!

おう~…うんま~( *´艸`)♡
揚げた鶏もも肉はあったか、纏った衣には甘くてほんのり酸味のあるタレがしみしみ。
上の載っているタルタルはひんやりで野菜の食感、しつこくないマヨネーズソース。
白いご飯と一緒でもいい!!もちろん酒ともいい!!(≧▽≦)♡

さぁ、どの料理も1番大きいサイズにしておいたのでここから先はのんびり。
途中、1人遅れて来た友達とも合流出来て楽しいお酒が更にススみます(*^-^*)

あ、ちなみに既に食べ終わってしまっていた炭火焼きは追加で注文。
こちらのお店、人気料理はS・M・Lなどサイズがあるのでこういう場面でとてもいい。
それに、これだとおひとり様で来ても注文しやすいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、つまみのお皿が少し寂しくなってきたところで追加の1品、こちらを注文。

おいどんのから揚げ(M)700円
ここら辺、記憶が曖昧なんですがカリっとシューシー、普通に美味しいから揚げ。
もちろん揚げたてでゴロッとしていて、「おいどん!」食べ応えありますたい!( ̄▽ ̄)テヘ

さぁさぁ、そろそろメインイベント!麺の注文。

ちなみにこちらのお店の麺メニューは「つけ麺」と「らぁ麺」、味は醤油と塩の2種類。
そして、それぞれデフォルト・味玉付き・特製がラインナップされています。

…が、私達が麺を頼む頃には特製は売り切れとのご案内。
申し訳なさそうにする女性店員さん、お気遣いありがとうございます…問題ないです!
私達おつまみしっかり食べてますからー!!\(≧▽≦)/www

ちなみにこの事は事前にご案内も置いてあります!('◇')ゞ

そう、これを読めばわかりますが2階席は麺類だけのお客様は利用不可。
それから、麺類はスープ売り切れで終了になるのでご注意くださいとのこと。

でも、こちらのお店とっても優しいでう。
前回、ラーメンの残りが怪しくなってきた頃ちゃんと声をかけてくれましたヨ。(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、じゃあ4人で来ているしということで1人1杯食べるられるよね?ってことで!
つけ麺とらぁ麺、それぞれ塩と醤油で注文&味玉も1つずつ~\(^o^)/

で!待つことしばしやってきましたまずつけ麺!\(^o^)/

味玉つけ麺(醤油)1,000円

そして、こちらが塩バージョンの方のつけ麺!\(^o^)/

味玉つけ麺(塩)1,000円
ちなみに麺の上の添え物は一緒、チャーシュー・九条ネギ・海苔・味玉。
そして添えてある柑橘はもちろん「へべす」ですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは改めていただきますからの…めーん!\(^o^)/

まずは昆布水に浸った麺に別皿で提供される「ぬちまーす」という塩で。
ちょっと付けただけで昆布水の旨味と塩で舌がキュンっと旨味に震えます!( *´艸`)ムヒッ♡

そして、その後はおもむろにつけダレへ~!(=゚ω゚)ノ

美味しさの余りみんなと張り合うように食べていたためあまり写真撮ってませんでした(笑)
そんなわけでこの画像は塩の方の写真なのですが、塩も醤油もどちらも美味しかった!
もうどっちがいいかはその時の気分次第なんだと思います!(≧▽≦)エヘヘ

あ、ちなみにつけ麺はお見せからの美味しい食べ方指南があります。

字が見にくいと思いますのでざっと解説!
①まずは麺と塩(ぬちまー)で!②つけ汁に麺をくぐらせて!
③へべすを絞って爽やかに~♪④つけ汁に昆布水を加えて飲み干す~。
ま、ざっとこんな感じです(*´▽`*)エヘヘ

さぁ、つけ麺が来てから少しして今度はあったかいらぁ麺が到着~♪(*‘∀‘)

味玉らぁ麺(醤油)900円

そして、こちらが塩味~\(^o^)/

味玉らぁ麺(塩)900円

ではでは、私の目の前に先に来たのは塩でしたってことでふーふーごくり。

じんわりうんまっ!!(≧▽≦)♡♡♡
お酒が入っていてふわふわですので相変わらず味の解説は曖昧ですいません。
もちろんどっちも美味しいです~(≧▽≦)♡♡♡

ちなみにお店のラーメンメニューの後ろにはこちらのお店で使っているこだわり食材について書いてあります。
それによればこちらのお店のスープは宮崎地頭鶏、旨味の厚みは魚介や乾物などたくさんの素材。
色々な旨味それぞれのバランスがよく、イメージ的に和風寄りなラーメンの印象です。

そして、味の違いとしては私は醤油にすると醤油らしい甘味酸味そして香りが楽しめる1杯。
対して塩を選ぶとスープの旨味がダイレクト、特に魚介系の旨味が前に出て来るよう感じました(*^-^*)

あ、そして、ちなみにらぁ麺の麺はこんな感じです~\(^o^)/♪

麺は細麺のストレート、全粒粉を使っているようで麺の表面に粒々。
しなやかで啜り心地が良く、麺を啜れば鼻孔をくすぐるスープのいい香りがたまらんです!(≧▽≦)

つけ麺はその食べ応えと昆布水を纏った姿でインパクトがとても強い。
でも、ここが居酒屋さんということを鑑みれば〆のラーメンはこの「らぁ麺」なのかも!?
…と言うかやっぱ居酒屋さんでこの〆ラーメンが食べられるってスゴイです!(≧▽≦)

あ、ちなみに余談ですけどこちらのつけ麺とらぁ麺はもちろん取り分けしていただきました。
fc2blog_20210629152208b26.jpg
ただ見栄え的にアレなんで?しかも夢中であんまり写真撮ってないのでこんな感じです。
そして!味玉パカーっ…も写真ありませんでした。

ま、そんな訳でラーメンの写真があんまり撮れてませでしたが終始楽し美味しい久々の飲みラー。
しかも、帰り際に料理の注文配膳と私たちに気遣ってくれた女性スタッフさんから私に嬉しい一言。
「また来てくださってありがとうございました~」って!覚えててくれたんですね~(≧▽≦)

初訪問からは少し時間も経っていたし、前回とは違うメンバー構成。
すると「感じがいい方だったので覚えてましたよ」とのこと。
いえいえいえいえー!!(〃▽〃)ポッ
感じのとてもいい対応をしてくださったから自然と私もそうなったんだと思います。
いい事ってこうやって巡り巡るものなんだな~と実感した夜となりました。

ちなみに今現在、だれやめやの営業状況を確認する手段は電話だと思います。
ただ、状況確認のためだけに電話をするのも忙しい時だったらと思うと憚られる所。
そんな訳で私は今は電話できませんが、また日常が戻ってきたらみんなでここに集まりたいと思っています。
そんな訳でこれからも美味しいお酒とつまみとラーメンをどうぞよろしくお願いします…とこっそりひっそり思っております



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

だれやめやさんの公式ホームページはこちら

だれやめやの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷南3-34-10

だれやめやに初訪問した時のブログはこちら


ついでに…?おまけ
だれやめやの予約時間よりちょっと早く集まったメンバーで時間調整。
阿佐ヶ谷20TAPSへ行ってきました~(∩´∀`)∩

ちょっと外観写真とかは撮り忘れたんですがこちらのお店、旧店名は「阿佐谷ビール工房」
選りすぐりクラフトビールが常時約20種類、自社で作っている代わり種も色々あって楽しいです(*^-^*)

ちなみにビールメニューはこんな感じ。
fc2blog_20210629152302122.jpg
この写真もボケボケでアレなんですが日によって置いてある物は変わりますのでご愛嬌。
サイズはM・Lありますので色々楽しみたい方はMを選ぶのがおススメです(*^-^*)

ちなみにのちなみにこの時提供されていた季節の限定的な1杯、なんと「かぼちゃの煮物エール」。

すごく気になりますよね?ってことで私頼んでみました~(≧▽≦)ワラ

これが!口に含んだ最初の飲み口にかぼちゃの香り。
そして後味に醤油の味わいがあってすっごくかぼちゃの煮物でした!!(≧▽≦)

あ、でも美味しいんですよ、だからすごくおもしろかったです!(≧▽≦)

ちなみにこちらのお店、ビールに合いそうなおつまみも充実。
この日はこの後があるんでフライドポテぃと~くらいしか頼みませんでしが~( ̄▽ ̄)テヘペロ
あ、それから荻窪にある姉妹店も以前行ったことがあるのですが、そちらもとても良かったです。
ただ現在はやはり営業時間は制限がありますので気になる方はご確認を。
詳しくはお店のTwitterをご確認ください。(*^-^*)

阿佐ヶ谷20TAPSの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷北2-1-8

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 中央区 番外編 小金井市 豊島区 武蔵野市 足立区 中野区 台東区 渋谷区 江東区 練馬区 北区 埼玉県 町中華 三鷹市 ラー飲み 調布市 千葉県 荒川区 世田谷区 ラーフェス うどん 港区 国分寺市 葛飾区 文京区 神奈川県 自宅麺 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 蕎麦 板橋区 立川市 品川区 茨城県 大田区 八王子市 江戸川区 チェーン店 福生市 国立市 栃木県 国分寺 府中市 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 閉店 町田市 青森県 あきる野市 練馬 阿佐ヶ谷 浜田山 日本蕎麦 日野市 多摩市 東陽町 三鷹 福島県 広島県 長野県 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード