FC2ブログ

中華ノ麺 Xing fu(シンフウ)(高円寺)/麻婆豆腐麺+味玉+半ライス

さて、この日の天気は朝から冷たい雨で寒い、ネムイ…(´Д⊂ヽ
こんな日は体の芯からあったまりそうで、目が覚めるものが食べたい!
そんな訳でちょっと前から気になっていたこちらのお店に行くことに。


そのお店がこちら~\(^o^)/

中華ノ麺 Xing fuちゅうかのめん シンフウ
(高円寺・東京都杉並区)
2018,12,6訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・高円寺駅。
駅からは徒歩約5分、「高円寺庚申通り商店街」の中にあります。

ま、高円寺と言えば10以上の商店街があるとても商店街の多い場所。
私は「高円寺純情商店街(高円寺銀座商店会)」を直進、突き当たったら左折。

すぐにまた突き当たったら右折。
ちなみにそこが目当ての「高円寺庚申通り商店街」です。

少しその通りを歩いて行けば、目の前に横からでも見えるお店の看板が見えてきました。

そう、こちらのお店、清湯系のラーメンもありますが辛いメニューが人気だそう。
今日みたいな寒い日にはぴったりですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店に入る前に色々とある案内も確認。

お、小ライス or? 麺中盛無料か~(*‘∀‘)♡
これから辛いラーメンを食べようと思っているから、ライス付けちゃおう~♡

さぁ、それでは寒いしそろそろ入店。
扉を開けて中に入れば入口すぐに券売機。

けっこう大きめの券売機いっぱいにズラーっと並ぶボタンに思わずキョロキョロ。

えええ~っと…(;・∀・)

ここは慌てず、後ろに人もいないので落ち着け~と眺める券売機。
色分けされているボタン、どうやら黄色はセットメニュー、ピンクがデフォルトのラーメンメニュー。

そこに注目してみたこちらのお店の基本メニューは全部で7つ。
左から「担担麺」「担担麻婆麺」「麻婆豆腐麺」「担担つけ麺」「麻婆担担つけ麺」「中華そば」「鶏塩中華そば」。

ちなみに券売機左上にはそれぞれのラーメンが写真付きでご案内。

それによるとどうやら、担担麺が人気ナンバーワンのようですね。

ま、でも、実は私のお目当ては数量限定、自家製豆腐を使った麻婆豆腐麺。
ところで?「担担麺と担担麻婆麺の違いはなんだろう~(・∀・)」とか思いながら「麻婆豆腐麺」の食券購入。

それでは購入した食券を持って空いているカウンター席へ移動。
こちらのお店の客席は入口すぐにテーブル席が1卓。

ゆったりとした間隔を開けて、奥へ細長く続くカウンター席は全部で10席。

さて、席に着けばスタッフさんが食券を受け取り、辛さの確認。
ちなみに辛さ・シビれの調節ができるラーメンの種類と対応表はこんな感じ。

担担麺・担担つけ麺は「辛さ0~5辛/シビれ0~5シビ」、
担担麻婆麺・麻婆担担つけ麺は「辛さ2~6辛/シビれ2~6シビ」
麻婆豆腐麺・汁なし麻婆麺は「辛さ4~8辛/シビれ4~烈シビ」

ひゃー、知らんかった!Σ(゚Д゚)
麻婆豆腐麺は一番辛い方のラーメンなのかー。

辛さ耐性がほどほどな私はここで一瞬考える…けれど、やっぱり今日食べたいのは麻婆豆腐麺。
そこで、麻婆豆腐麺でできる一番辛さもシビれも弱い物でとお願い。
するとご店主さんから「ラーメンのバランス的に麻婆豆腐麺は全く辛くないものにはならないんです」とちょっと申し訳なさそうな顔。

いえいえ、お気になさらずに!それでも食べみたいです!('◇')ゞ

さて、サービスの小ライスもここで一緒にお願いしたらセルフサービスのお水の準備。

辛い物を食べる時、あんまり水は飲まない方がいいというけれどやっぱり必須。
お代わり用の水ピッチャーが近くにあるので、ちょっと安心。

その後は置いてある卓上調味料の確認。

置いてあるのはホールの胡椒と山椒が入った手引きミル、ブレンド黒酢、醤油。

特製辛味噌を使う場合は、専用スプーンがその後ろに立ててあるのでそれをどうぞ。

ま、私にコレを使う機会はあるかな~( ̄▽ ̄;)

さて、その他、カウンターボードにはインスタグラムを使ってできるキャンペーンのご案内。


お持ち帰りもできるおつまみ類は現金追加もOK。


そして、上を見上げるとそこには瓶詰めのスパイスがずらーり。

ラーメンの調理が始まって、いい香りが漂う店内。
そこで眺めるスパイス瓶はなかなかオツ?ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、いい香りを嗅ぎながら待つことしばし、私のラーメンが完成です。

麻婆豆腐麺990円
+味玉120円

おぉ~、豆腐いっぱい美味しそう~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、早速いただきます。
まずはそっと、麻婆豆腐が混ざり合っていない部分のスープをごくり。

おぉ~、あっさりうんまい~(*‘∀‘)
麻婆豆腐麺のベースになっているスープは旨味はしっかり、動物と魚介を合わせた物。
すっきりとした塩ベース、これは清湯系のラーメンも食べてみたくなりますね。

さて、次は上に乗っている麻婆豆腐をまずはそのまま、ふーふー、ぱくり。

おぅ、辛い!(≧◇≦)…けど、うんまい!!
私では解説できない複雑なスパイス使いはとっても本格的。
辛さとシビレで口の中がビリビリするけど、辛いだけじゃなくてクセになる旨さです。

さぁ、そろそろ麺をいただきます。
まずはそのまま箸を指し入れ麺を引っ張り上げ、ふーふー、がぶり!

辛い!けど、うんまっ!(≧▽≦)
麺はしっかりとしたコシのある中細の角ストレート麺。
角ばった麺のエッジにどろーっとした麻婆餡がよく絡んで美味しいです!(*´▽`*)

さて、ここまで食べたところでサービスの小ライスが到着。


これが来たら、やらずにはいられない麻婆豆腐ごはん!(≧▽≦)

味は想像におまかせしますが、もちろん?むふふでございますー( *´艸`)

さて、食べ進めていくうちにスープと麻婆豆腐がよく混ざり合い一緒くたに。

辛さとシビれで口の中や唇がビリビリしますー(*´Д`)ハァハァ

…と言うことで、辛さを少し和らげるためにブレンド黒酢を投入。

おぉ~、辛さが少しマイルドになりました~(*´▽`*;)ホッ♡
しかも、黒酢はコクと甘味があるのでこういう辛い物にもぴったりなんですよね~。

さぁ、もう1つの辛さ対策要員の味玉もぱくり。

甘め、しっかりめの味玉うんまい~( *´艸`;)
ま、でも、後で気が付いたトッピングの中にあった生卵(¥100)の存在。
もしかしたら、そっちの方が辛い物対策には良かったかもしれませんね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、麺を食べ終わる頃にはベースのスープと麻婆豆腐はすっかり一体化。

さすがに辛くてスープ全部はいただけませんが、まだまだ残っている具は綺麗に攫います。

そんな訳で、穴あきレンゲ登場~\(^o^)/


もう掬えないってところまで盛って、完成!

ラーメンとして食べている時、いっぱい豆腐も食べていた気がするけど結構残ってるな~。
ま、豆腐は高たんぱく低カロリー?体にもいいと思うのでいいですよね。(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、レンゲを使って最後の麻婆豆腐ごはん(汁少し多め)をサラサラ~。
やっぱり途中で追加の辛さやシビレ調味料は使わなかったな~、なんてことを考えつつ完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
いやー、当初の目的通り?辛さですっかり目が覚めました~。
しかも、やっぱり辛いラーメンには白いごはんがよく合う。
サービスの半ライスのおかげさまで、お得にまんぷくはっぴーです(*^-^*)

さて、それでは食べ終わったら器はカウンターの上へ。
立ち上がり、ごちそうさまのご挨拶をすればご店主さんから「辛さは大丈夫でしたか?」とのお声がけ。
「辛かったけど、美味しかったです」と答えれば、良かったですと言ってにっこり笑顔。
ラーメンは辛いけど、接客はかなり優しくマイルドで思わずこちらも笑顔になりました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年230杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華ノ麺 Xing fuさんのホームページはこちら

中華ノ麺 Xing fuさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺北2-38-15 カメタビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺尊RAGE(西荻窪)/軍鶏そば…【おまけ】その前に実は作戦会議で「いしはら食堂」

さて、1つ前のブログのその後。
鶏こく中華すず喜さんを後にした私たちは、しばし作戦会議?を兼ねていちょいと1杯。
友達に教えてもらった昼から飲める定食屋さんへ。


そして、その結果?
友達の希望に沿って行ってきたのがこちら~\(^o^)/

麺尊RAGE めんそん れいじ
(西荻窪・東京都杉並区)
2018,11,11訪問

こちらのお店の最寄り駅は三鷹駅より2つ隣のJR中央総武線・西荻窪駅。
南口を出たら目の前のアーケード商店街「仲通街商店街」を抜け、さらにその先の道。
駅からは徒歩約4分で割と駅近のお店です。

さて、食休み(になってない?)してからだったので、到着したのは午後13時過ぎ。
ですが、到着してびっくりの大行列!!

ちなみに麺尊RAGEさんのお店の入口はこの建物の少し奥。
建物1階の入口手前に屋根のあるスペースがあり、ウェイティングスペースとして利用されています。
その部分からずらーっと伸びた行列は、なんと建物敷地の外まで伸びていました。

おぉ~、すっごい人だ~(@ ̄□ ̄@;)!!
ま、でも、私たちは既に1杯ラーメンを食べ、ちょっとビールも飲んじゃったりしているので問題なし。
ある意味、時間を少しあけてもいいくらいなので結果オーライです(∀`*ゞ)エヘヘ

それにしても、この行列すごいなー。
私がこちらへ来るときは平日ピークタイムを外した時間なので、週末はすごいことになっているんですねー(*‘∀‘)

さて、待ち始めて約40分、あとちょっと~(^o^)

まぁ、でも、この位置までくるとベンチもあるので待つのも楽チンです。

さぁ、ここからさらに約10分で店内へ。
こちらの客席は厨房周りを囲む逆L字カウンターの席、壁に向かって座る席。

そして、私たちが案内されたのは4人がけのテーブル席。
こんなに混んでいるのに4人掛けのテーブルを2人で使わせてもらっちゃって恐縮しちゃいます(=゚ω゚)ノ

さて、こちらのお店はオーダー払い方式。
基本メニューは「軍鶏そば」「煮干そば」「まぜそば」の3種類。

それからメニューにある「つけそば」は夏季限定だったので、訪問した日には既に終了。

さぁ、それではもう食べるものは待っている間に決めていたので早速オーダー。
私は以前友達の味見でしか食べたことがない「軍鶏そば」、友達は食べたがっていた「まぜそば」を並盛で。

ちなみに、オーダー後ほどなく「まぜそば」は売り切れ終了。
「間に合ってよかったね~」なんて話をしつつ、しばし完成までおしゃべり。

そして、ほどなく完成したラーメンが到着~\(^o^)/

軍鶏そば800円
おぉ~、めっちゃ醤油のいい香りがする~(*´▽`*)♡

では、早速いただきます。

まずはスープからごくり。

うわぁ~、鶏がぐわーっとくる~( *´艸`)♡
アツアツの醤油スープはメニュー名からもわかる通り軍鶏がベース。
旨味がとっても芳醇で、醤油の味も香りもいい塩梅。
ちなみにちなみに軍鶏以外に乾物や金華豚を使っているそうで、スープの旨味に厚みがあります~(*´▽`*)

さて、続いて麺をいただきます。

麺は中細のストレート、食べ始めはちょっと固めでさっくりパツン。
食べ進めると次第にシコシコとした食感になるのでなんだか2度美味しい(*^-^*)

それでは、お次はシンプルな乗っけもの。
チャーシューは豚鶏2種類、豚は豚バラチャーシュー。

これが、脂身の付き方がすっごくちょうどいい(≧▽≦)
そして、元々染みている下味も淵に近いほど濃い仕上がりで、この味の濃淡がたまりません。

さて、鶏チャーシューはさっぱり胸肉。

でも、とっても柔かくてこちらも美味~(*´▽`*)♡

その他にはザクザクとした穂先メンマ。


薬味は白ネギのみじん切りとカイワレ。

控えめに添えてありますが、口に入れば鶏のスープの甘味にアクセントが付きますね(*^-^*)

さて、2杯目ですが美味しい物はするすると身体の中に入っていくもの。
ま、ただ、さすがにスープは残して終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
麺とスープの相性がすごくいい1杯だな~(*´▽`*)

ちなみに友達の味見をさせてもらったのは実に3年前。
「美味しかった」しか覚えていなかったけど、これは今度ちゃんと1杯目として食べに来たい1杯です。
その時はチャーシュー美味しかったし、特製にしちゃおうかな~(∀`*ゞ)エヘヘ



年始のお知らせ
麺尊RAGEさんの年内の営業は12月30日が最終日。
ただ、新年は何日から営業されるのかどうかお店のTwitterを見ても見つけられませんでした。
こちらのお店、基本的には定休日なしなのでもしかしたら明日元旦から営業しているかも?
気になる方はぜひお店のTwitterをチェックしてみて下さい~\(^o^)/

2018年217杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺尊RAGEさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区松庵3-37-22

麺尊RAGEさんの公式Twitterはこちら

まぜそば(大)を食べた時のブログはこちら
初訪問、煮干そばを食べた時のブログはこちら


そして、おまけ
2軒目のお店を決める前に作戦会議をしに行ったのはこちらのお店。
友達に教えてもらった昼から飲める定食屋さんです~\(^o^)/

いしはら食堂
(三鷹・東京都三鷹市)

こちらのお店は三鷹駅南口より徒歩約5分。
レンガで歩道されている「中央通り商店街」を入って最初「三鷹駅駅前交差点」を左方向へ。
その道をずんずん歩いて行けばお店に到着。

ちなみに営業時間は驚異の朝5時から!
閉店時間は20時とちょっと早いですが、定休日は土曜だけ。
しかもメニューは驚きの激安価格!

単品の料理に+¥200でごはん・お味噌汁・お新香が付く定食セットが人気のようです。

さぁ、そして、こちらの店内はこんな感じ~。

すごくノスタルジックですー(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこちらで置いてあるアルコールはお酒と瓶ビールのみ。

さぁ、そんな訳で?ビールで乾杯~\(^o^)/

私たちがオーダーしたのはハムエッグにキンピラ。


ちなみにハムエッグの下にはキャベツの千切りとスライスされたオレンジ

それから、写真は撮り忘れちゃったのですが、その他にポテサラとさけ(鮭)焼き。
その後、瓶ビールをさらに1本追加しましたがお会計は2人で¥1500以内。

ビールと総菜で昼飲みしながら、次のお店の作戦会議。
そして、ずらっと並んだメニューを眺めて頭の中で自分定食を組み上げるのも楽しかったです(*´▽`*)

そうそう、こちらで昼飲みをする場合の注意点。
昼時の混み合う時間帯はお料理はまとめてオーダーしてくださいとのことでした!('◇')ゞ

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

いしはら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-6-27


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

豚骨ラーメン じゃぐら 高円寺店(新高円寺)/濃厚魚介ラーメン+味玉

さて、暦の上では10月も中旬ですがブログはやっと8月に入りました~(∀`*ゞ)エヘヘ

で!8月1日はとあるお店の5周年記念の日。
1年越しでカレンダーに忘れないようにマークを付け、ずっと楽しみにしていまいした。


さぁー!そのお店がこちら~(*´▽`*)

豚骨ラーメン じゃぐら 高円寺店
(新高円寺・東京都杉並区)
2018,8,1訪問

こちらのお店の看板メニューは濃厚な豚骨スープの味噌ラーメン。
ブログを始める前から通っている、私のラーメン食べ歩き初期からお世話になっているお店(*^-^*)

ちなみにお店自体は5年より前からあるのですが、2013年にメニューなどがリニューアル。
毎年8月1日はそのリニューアルオープンをした日で周年記念のイベントをやっています。
去年の私はタイミングが合わず、翌日1人で勝手に周年祝いをしに来ましたが今年はキリのいい?5周年。
絶対、当日に来ようって思っていたんですよねー(*´▽`*)

さて、こちらのお店は最寄り駅の「東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅」からは徒歩4分ほど。
ですが、私はいつもの通りJR高円寺駅南口から歩いて約8分のお店へ向かいます。
アーケード商店街の「パル商店街」を抜けて、さらにその先の「ルック商店街」をてくてく。
道沿いには古着屋さんなどが立ち並ぶ「ルック商店街」はとっても高円寺らしい商店街。

…と、前方から賑やかな一団がやってきます。

おぉ~(*‘∀‘)、ちんどん屋さんだ~♡
珍しいな~、と見てみるとちんどん屋さん達が掲げているのは、これから向かうじゃぐらさんの宣伝ポスター。
おぉー、なんかこの賑やかで楽しそうな感じ、すごいじゃぐらさんっぽい~(≧▽≦)

ニコニコ笑顔で通り過ぎるちんどん屋さんに手を振りお別れ。
そして、ついにじゃぐらさんの店前に到着。

今日は5周年記念だから、お祝いのお花が飾られていて華やか。
太陽を思わせる花飾りがじゃぐらさんの雰囲気にもぴったり(*´ω`)

今日は5周年記念で特別通し営業。
お昼のピークタイムをかなり外した午後3時過ぎの店前は落ち着いた雰囲気。

とりあえず入店前に店前にあるものの写真も撮っておきます。

今日はいつもに増して賑やかな感じがするな~と思ったら、張り紙の中に周年記念の案内を発見。


ちなみに毎年サービス満載のじゃぐらさんの5周年祭はこんな感じでした~。

まず、提供メニューは「味玉らーめん」と「濃厚魚介らーめん 味玉付き」の2種類。
でも、こちらとってもうれしい¥500、ワンコインサービス!(≧▽≦)

そして、毎年恒例のくじ引き、1等は1年間じゃぐらの麺類1杯が毎日食べれる年間パスポート。

うわー、当たっちゃったらどうしよう~(≧▽≦)
…って、ちょっとは思いましたが、私が引き当てたのは1番下のコカ・コーラグッズ(笑)
ちなみにくじの裏面はこちらのお店の100円トッピング券で、もちろん次回以降使うことが出来ます。
ホント、相変わらず太っ腹なんですから~(≧▽≦)

さて、それではそろそろ入店~\(^o^)/
中に入れば「いらっしゃいませー」と迎えてくれるオーナーの千代田さん、スタッフさん。
賑やかな店内は、ピークタイムをかなり外した時間だったけどさすがの満席。
じゃぐらさんを祝う気持ちであふれた店内はとっても楽しそう(*^-^*)

「ごめんねー、今一杯で~」と言う千代田さんに「いえいえ、おめでとうございます~(*´▽`*)」とご挨拶。
とりあえず、入口すぐにある券売機で食券を購入します。

さぁー、今日はメニューは2種類だけ。
迷わないように使わないボタンには紙が貼られています。

ではでは、お金を入れてボタンをポチリ~\(^o^)/

今日はクーポンとかは使用不可、って聞いてたけどスタンプカードはいいのかしら~?
一応出しておいてお伺いしたら、大丈夫ですよーとスタンプポンと押してもらえました。

さて、食券はお渡しして店内待ちのイスへ着席。
すると恒例の?お飲み物サービス。

お、今年はコーラじゃなくてQuuだ~(*‘∀‘)
そうそう、今年の夏は猛暑日続き。
この日の天気もちょっと歩けばびしょびしょになるくらい暑かった。
熱中症対策に水分補給を、と今年はミネラル補給もできる清涼飲料水にしたと千代田さん。
心のこもった気配り、相変わらず優しいな~と思わずにっこりしてしまいます(*´▽`*)

さてさて、それでは早速汗かいてたのでジュースをごくり。
ほっと一息ついていると、そろそろ帰ろうというお客さん達が千代田さんに写真撮影のおねだり。
私も混ぜてもらって一緒に店前に出て写真撮影!\(^o^)/

いい顔してるね!(≧▽≦)
ちなみに?写真に写っているのはいるのは千代田さんだけですが、移らない場所に撮影者たち。
千代田さん、囲まれてますー(笑)

さて、写真撮影会も無事に終わり再び店内。
戻ればちょうどよく空いたカウンター席にご案内~\(^o^)/

顔見知りのスタッフさん達にも「おめでとうございます」と声をかけて着席すれば「ありがとうございます」の笑顔。
そして、そこからいつもの「ライス付けられますがどうしましょう?」のお伺い。
私はいつも通り「お願いします(*^-^*)」と言い添えます。

さぁ、既に食券はお渡ししてあったので待つこと少しラーメンが到着。

濃厚豚骨魚介ラーメン840円
+味玉100円
※これが通常価格です
おぉ~、いい感じに泡立った濃厚そうな薄茶色のスープがたっぷり。
これが5周年記念価格で500円とは!とってもありがたいです~(*´▽`*)♡

さぁ、そしてご飯もきたよ(*^-^*)

食べやすい位置に並べたら、早速いただきまーす!\(^o^)/♡

まずはスープをごくり。

おぉ~、濃厚魚介~( *´艸`)♡
なんともメニュー通りの感想ですが、実はじゃぐらさんの濃厚魚介ラーメンを食べるのはこれが初めて。
いつも豚骨スープの方を食べているので、和風な魚介の味わいがとっても新鮮。

ただ、そうは言っても味噌ベース、いつもの豚骨味噌のスープもこのスープには入っています。
だからなのか、いつもと違うと新鮮には感じるけれど慣れ親しんだ味わいでなんだかとってもほっとしますね~(*^-^*)

続いて麺!と行きたいところですが、ふわさぁ~と乗せられていた海苔をがっし!


ご飯の上へどーん!\(^o^)/♡

スープに海苔が溶け込んでいくのもきっと美味しいと思います。
まずはスープはそのままで楽しみたいので海苔にはちょっと移動してもらいました(ΦωΦ)フフフ…。

さて、それではお次は麺。
箸をスープの中に指し入れて持ち上げれば、黄身がかった中太麺が登場。

アツアツなので、ふーふー、はふはふしながらがぶり。
つるつる、もちもちとした麺で弾力とコシがあって相変わらず食べ応えしっかり(*´ω`*)

そして、しばらく麺とスープを楽しんだ後は乗っけもののチャーシューの出番。

程よい厚みの豚バラチャーシューにがぶり。
スープを邪魔しないあっさりめの味付け、柔らかくて食べやすい。

うーん、でも、このまま食べちゃうのなんかもったいないからごはんの上へ~(=゚ω゚)ノ

ごはんと細切りの海苔をチャーシューで巻き巻きして美味しく頂きました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシュー以外にはスープにすっかり隠れていたもやし。

シャキシャキもやしともちもち麺のコントラストがいい感じ。
それに味噌のスープにもやしって本当によく合いますよね(*´▽`*)

麺をほぼ食べ終わったら、そろそろお愉しみの味玉タイム。

しっかりと火もお出汁も入った白身、ジェル状のねっとり黄身がうんまーい(≧▽≦)
そう言えば、去年は1日遅れで1人勝手に周年祭。
大好きな味玉をダブルにしてお祝いしたんでした~(笑)

さて、器の中の麺と具を綺麗にさらって食べ終えれば残すところは名残りスープのみ。
で?いつも通りのパターンでスープごはんをいただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

卓上に置いてあるカレーパウダーを少々、そして辛味の七味唐辛子をぱらり。
とろーり濃厚魚介スープをかけたら…ガツガツ!ガツガツ!
スープだけど濃厚だから、こうすると魚介豚骨カレーライスを食べているって感じですー(≧▽≦)

さぁ、さら~っと自作のスープカレーライスも食べ終わればお腹はいっぱい。
お祝いに駆け付けるお客さん達が入れ替わり立ち代わりしているので、今日はこの辺で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
相変わらずサービス満点のじゃぐらさん、大満足のまんぷくはっぴーでーす。

それにしても?今年はちゃんと周年記念の日に来れて本当によかった。
1日遅れの去年だって、お店の人達はとってもよくしてくれましたが当日に来れるとやっぱり違いますね。
店内がお祝いしたいという人達の暖かい気持ちで溢れていて、この場にいられた私の心もすっかりぽっかぽか。
そして、こうやって1年1年積み重ねたものが、周りの人たちを幸せにするんだな~。
また来年もみんなでお祝いができたらいいな~とホント素直に思いました(*´▽`*)


2018年155杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

じゃぐら高円寺店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南2-21-7

豚骨みそつけめん(中盛・赤オイル)+味玉+半ライスを食べた時のブログはこちら
【夏期限定】冷やしじゃぐら+味玉を食べた時のブログはこちら
しょうが味噌ラーメン+トリプル味玉を食べた時のブログはこちら
海老味噌ラーメン ジャーイージョンを食べた時のブログはこちら
ジャイ湾まぜそばを食べた時のブログはこちら
冷やしじゃぐらを食べた時のブログはこちら
じゃぐらスペシャルを食べた時のブログはこちら
ジャグリアンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌っ子 ふっく(荻窪)/味噌らーめん(野菜大盛り)

本日は10月1日にオープンしたばかりのお店のブログをお先にアップ。
オープン当日には行けませんでしたが、翌日2日にいってきました。


さぁー!そんな訳でそのお店がこちら~!\(^o^)/

味噌っ子 ふっく みそっこ ふっく
(荻窪・東京都杉並区)
2018,10,2訪問

こちらのお店の名前を初めて聞いた時、なんと可愛らしい~と思いました。
うん、何だかとっても響きがいい!(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、そんな私の余談は置いといて、こちらのお店のご店主さんは野方にある「味噌麺処 花道」さん出身。
長きに渡り花道でらーめん作りに携わり、この度独立オープン。
そして、お店の場所は「味噌麺処 楓」だった場所を譲り受ける形で引継ぎました。

ちなみに?こちらも私の余談ですが、「味噌麺処 楓」さんがあった場所はもともと「四麺燈」さんがあった場所。
四麺燈さんは私のらーめん好きに火をつけた、私の出発地点と言っても過言ではないお店。
その事もあり勝手に、味噌っ子ふっくさんも応援しちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所は荻窪駅北口より徒歩約10分。
北口駅前をを走る青梅街道をまっすぐ左方向、四面道交差点を渡った少し先です。
てくてく歩いていけば、店の周りにはお祝いのお花がまだまだいっぱい。


お、お店の暖簾には「贈 味噌麺処 花道」の文字が入っていますね(*^-^*)


さぁ、お店正面右手側にもお祝いの花。


そして、正面扉には営業時間のご案内。

水曜日~日曜日は11:00~15:00、18:00~21:00の昼夜営業。
月曜日は11:00~15:00の昼営業のみ、火曜日が定休日か~(*‘∀‘)

って、アレ!!
今日定休日の火曜日じゃない??Σ(・ω・ノ)ノ!


…と思ったのも束の間、営業案内の下にオープン初日と今日の営業時間がかいてありました。

多分~、オープン初日、翌日休みじゃ申し訳ないってことでの臨時営業だったんですね。
はー、あぶなかった~、やっててよかった~(;・∀・)
ま、でも、お休みまで先が長くなりますから身体には気をつけてくださいね~

そんなことを思いながら、お祝いの花の影になっているメニューをチェック。

基本メニューは味噌らーめん、辛味噌らーめん、担々麺か~(*‘∀‘)
やっぱり最初は基本の味噌らーめんかな~(*‘∀‘)

さて、店外をチェックしたところで並んでいる人の後ろへ。
こちらのお店は店内が満席になったら、店外ガードレール脇に置いてあるベンチに先頭から並ぶようになっています。
そして、席が空くとお店の方が入店のご案内、食券の購入をする運び。

それにしても、扉が開くたびに味噌らーめんのいい香りが外へ流れだすのがなんともニクい!(≧∀≦)

そんなことを思いながらしばし待機した後、お声がけがあってついに入店。
店内に入ればご店主、福重さんからも「お待たせしまいた、いらっしゃいませ」とお声がけ。
ぺこりと会釈をすれば「あ。」と言う顔を、花道に来てたことを覚えてくれていた?
言うならこのタイミングだと「おめでとうございます」と私が言えば、ありがとうございますと嬉しそうな笑顔。
でも、その顔は花道でお見かけしていた時とはちょっと違って見えました。
「あー、自分のお店を持ったんだな~」っていう気概?みたいなものなんでしょうかね~(*^-^*)

さぁ、それでは挨拶を済ませた所で食券の購入です。

券売機は青梅街道側の扉から入ってすぐ左手の角。

券売機のボタン1番上の大きいボタンは左から「味噌らーめん」「辛味噌らーめん」「担々麺」。
そして、上からデフォルト、味玉付き、ちゃーしゅー増しの並びになっています。

ちなみに当面の間は味噌らーめんと辛味噌らーめんでの営業。
お店のTwitterによると、担々麺に関しては0月下旬に販売開始予定だそうです。

さぁ、購入した食券持って振り返るとそこにはお祝いの品々がずらーり。

それに紛れておかれている招き猫はお店の看板ネコになるのかな~(∀`*ゞ)エヘヘ
それと、もしかしたら現在はそれを置くことで座席数を少し減らしているのかな?

ちなみにこちらのお店の客席は細長い厨房を囲むように作られたL字のハイカウンター9席。
くるくると回るイスにちょっと翻弄されながら、よっこいしょーと着席(〃▽〃)ポッ

あ、三河屋製麺の麺箱だ~(〃▽〃)エヘヘ

さぁ、それでは席に着いたところで食券をお渡し。
すると聞きなれた「野菜大盛りできます?」とのお声がけ。
ここはもちろん?「お願いしまーす」\(^o^)/

オーダーが済んでほっとしたら、まずはセルフサービスのお水の準備。
そして、卓上調味料をチェック。

置いてあるのはブラックペッパー、酢。

壺の中身はサラサラの一味唐辛子がたっぷり。

うんうん(*´◡` *)味噌らーめんには欲しい味変アイテムですよね。

さて、待っていると店内は味噌とラードの香りがらーめんを作るたびに香り立つ。
その香りも一定でなく、強くなったり香ばしくなったりと揺らぎがあって待ってる間の食欲をそそる。

そんな空間で待つこと少し、ついに私のらーめんも完成でーす\(^o^)/

味噌らーめん(野菜大盛り)800円
ふわ~((* ´艸`))いい香り~
目の前に置いてもらったラーメン丼は暖かみのあるまるっとしたもの。

横から見てみるとこんな感じ。

大盛り野菜が山を作って、なんだかモヒカンみたいです~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみにぐるりと回した後ろ側にはメンマさん。

見た瞬間にこれは私の好きなタイプ!!
多分、コリっとしたヤツだと直観しましたよ~(°▽°)

さぁ、それではそろそろいただきます。

ますばスープからごくり。

おぉ、とろーり甘~い(*゚▽゚*)
とろりとした粘度を感じる味噌のスープは甘く優しい。
そして、そこにラードと程よいニンニクの風味が加えられて優しいけれど、旨味がしっかり。
この滑らかなスープの舌触りが特にたまらないです~( *´艸`)

さぁ、麺を食べる前にまずは山盛りのもやしをひとくち。

もやっし(≧∀≦)!
シャキシャキとしたもやし、ここはやっぱり花道直伝?のあっさり目の炒め具合。
ラードをまとったちょっとテカテカしているのが特徴。

これはスープにだんだん馴染ませて食べるべし!
では、麺を食べるために野菜のミステリーサークルを作成~

ぐるーり、ぐるーり。

そして、サークルの中心からめーん!
ラードの膜の下から現れた麺はぶわ~っとみるからにそそる湯気。
ふーふー、としてからがぶり。

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
麺は太麺のゆるいウェーブがかかったもので、舌に吸い付くような滑らかな麺肌。
もちもち、むっちりとした噛みごごちがとってもうんまい!!
むぅ~(*゚▽゚*)♡このスープと麺のバランス最高っ!!

さて、お次はチャーシュー。

見た目からチャーシューっ!感じの肩ロースが2枚。
かぶりつくとムチっとした食べごごち。

そして、好みだと思っていたメンマはスープとはひと味違う甘めな味付け。

コリコリ、カリカリとした食感が思った通り大好きでした~ ٩(ˊᗜˋ*)و

さて、それでは終盤は味変。
甘めの味噌スープだからやっぱり唐辛子の辛味いいよね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ざっくり掬ってみましたが、実際はパラリと少し赤い粒が目立つくらいで調整。
ピリッと辛い唐辛子がいいね!
でも、写真を撮らなかったブラックペッパーの味変もキリッとスープが絞まるいいアクセントでしたよ( ´ ▽ ` )

さてさて、スープの中に落ちていたもやし、ひき肉を綺麗にレンゲの上にさらっていきます。
これが、最後の一口。

ぱくり(*´ω`*)、うんまかった~。

ま、でもせっかくなのでレンゲにお酢をひと垂らし。
そこにスープを加えて味わってみれば…

お、さっぱり華やか~(*゚▽゚*)
健康のために?私はお酢が卓上調味料においてあるとこんな風に試さずにはいられないですよね。
味噌らーめんにお酢少々もなかなかいい?
でも、きっとこれは辛味噌らーめんにもっと合うのかもしれないな~

そんなことを思いつつ、お腹もいっぱいになったのでこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )
この味噌らーめんは、優しいながらも旨味がしっかりとしていて奥深い1杯でした。
それと、麺とスープの相性がとてもいいので麺大盛りにしてもいいかも。
ただこの日はまだ提供してなかったご飯物も絶対合うだろうな~と食べながら妄想していました。

これからどんどん味噌らーめんのシーズンも深まっていく季節。
今度来るときは辛味噌らーめんを試してみようかな~(*´▽`*)…大盛りで(笑)


2018年192杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

味噌っ子 ふっくさんのお店の情報がわかるTwitterはこちら

味噌っ子ふっくさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区上荻2-40-11 四面道ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺処 一笑(南阿佐ヶ谷)/らーめん+すっぱベジ+柚子胡椒

さて、この日もまだまだ続く猛暑日。
こんな日はエスニックな味の物が食べたいな~(´-`).。oO
さぁ、そんな訳で今日の私が食べたいものはアレだ~!と思い付きました。


その1杯が食べられるお店がこちら。

麺処 一笑 めんどころ いっしょう
(南阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2018,7,23訪問

こちらの看板メニューは濃厚なとんこつらーめん。
え?とんこつらーめんでエスニック?ってなりますよね(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、それはさておき、今日の私はここのアレを食べようと朝から決めていました。

さて、こちらのお店は東京メトロ丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅より徒歩約4分。
ですが、私はいつも通りJR阿佐ヶ谷駅からお店へ向かいます。
アーケード商店街「パール商店街」が終わった先、二股に分かれた道の左側へ。
青梅街道にぶつかる少し手前、JR阿佐ヶ谷駅からは徒歩約10分で到着です。

さて、入店する前にまずは店前に貼られたメニューをチラリ。

そうそう、こちらのお店はラーメン+別皿で付けてくれる野菜が特徴!
しかも、その野菜は全部で8種類の味付けがあってその中にエスニックな味の物があるんです(*^-^*)

色々種類があって迷いますが、今日の私はエスニック風味止めているので問題なし!

それでは、豚に敬礼!(・`◡´・)ゝ…からの、入店でーす~♡

扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」という明るいお声がけ。
こちらのお店はご店主さん+スタッフさん3人体制。
みなさんとっても感じがよくて、久しぶりに来たけどほぼ満席で相変わらずの人気。

ぺこりと軽く会釈をしてから入口すぐにある券売機へ向かいます。


そして、チラリと見上げた券売機上にはTwitterの案内。


その隣には初めて来た人へ向け食券購入STEP。

STEP①、まずは食べたいらーめんを決めるところから。

さてと…あ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
メニューが増えてる!変わってる~!


メニューは左から「らーめん」「辛辛らーめん」「バリカタらーめん」「あっさり醤油らーめん」。
そして、その下の段はバリカタらーめん以外のメニューのハーフらーめんのボタン。

はわわわ…(@ ̄□ ̄@;)!!

約1年ぶりの訪問なので、お店のメニューに変化があるのは不思議じゃありません。
ですが、1年前はいわゆる濃厚なとんこつスープの「らーめん」とそれをあっさりめにした「あっさりらーめん」の2種類。
まさかここで迷うことになるとは~(≧▽≦)(笑)

そんなこんなで?券売機の前でちょっとうろたえているとホール担当の女性店員さんが来てくれました。
あっさり醤油らーめんがとても気になったのでちょっとお伺い。
するとこのらーめんは豚骨スープではなく、また生姜風味と魚介風味が選べるそう。

むむむ~、気になったけど…。
実は今日の気分はエスニックでもありましたが、豚骨スープも食べたかったのです~。
なので、ここはやっぱり基本の「らーめん」、聞いておいて違うもの頼んですいません(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、選べる野菜選びは迷うことなく「すっぱベジ」を選択。
ちなみに選べる野菜は他に「プレーン」「スタベジ」「カラベジ」「シビベジ」「トマベジ」「ウオベジ」「ブラベジ」。
そして、今の所私が食べたことがあるのは「プレーン」「トマベジ」「すっぱベジ」の3種類です(*^-^*)

さぁ、それではその場で食券を受け取ってもらいます。
そして、券売機隣に置いてあるウォーターサーバーでお水を汲み、グラスを持って空いている席へ移動~\(^o^)/

こちらのお店は、奥へと長いほぼストレートのハイカウンター席は全11席。
カウンターテーブルの奥に通路用のスペースがちょっとあって、一番奥の2席だけがペアシートみたいになっています。
ちなみに?私はなぜかこの席に座る率が高く、この日もやっぱりここでした(*´σー`)エヘヘ

さて、お水を飲みながら待つことしばし。
席に着いた時に聞かれた紙エプロンを装着、準備万端の所にまずは野菜が到着。

無料野菜:すっぱベジ
そして、この時のお店のTwitterで知ったサービス「ゆず胡椒」もいただきました(*^-^*)

そして、ほどなくラーメンも完成~\(^o^)/

らーめん790円
+味玉100円

茶色がかった見るからに濃いぃ~豚骨スープに太麺というシンプルなビジュアル。
麺とスープだけを味わうこともできるこのスタイルが秀逸~(≧▽≦)

さぁ、それでは食べやすい位置に並べてから…

いっただっきまーす(∩´∀`)∩

まずはスープからごくり。

おぉ~とろ~り濃厚~( *´艸`)♡
アツアツの豚骨スープはマイルドで滑らかで、相変わらずの美味しいです。
今日食べたいと思ったものが、今ここにある幸せったらないですね~(*´▽`*)♡

さて、続いて麺をいただきます。
ふーふー、と少し冷ましてから…めーん!\(^o^)/

少し縮れのはいった中太麺はもちもちとしていて濃厚なスープとよく絡む。
美味しい…けど、アツアツ過ぎてすごい汗が出る~(≧▽≦)ワラ

そう、実は奥のカップルシート?は思ったより空調の効きがよくないみたいです。
まぁ、もう既に涼しくなってきているので今は問題ないと思いますが、この日の私は汗だくでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは続いて野菜に添えてあるチャーシューをぱくり。

うんま!(*´▽`*)♡
程よい厚み、しっとりとした豚が美味しいです。

さてさて、それでは野菜もいただきます。
まずはパクチーをかき分けて、すっぱペジの要であるタレを味見。

むふっ!(≧▽≦)コレコレ~♡
レモングラスなどエスニック料理で使われているであろう調味料類を使った味付け。
「すっぱベジ」の名前の通り、程よい酸味が効いていて暑い日にはぴったりのテイストです。

さぁ~、よーくまぜまぜして~\(^o^)/

まずはそのままガブリ!
ほかほか、シャキシャキのもやしにを筆頭にキャベツ、ニンジン、ネギ。
そこまでパクチーが好きだったわけではないけど、やっぱりこういう味付けには合いますね~。

さて、お次は野菜をさっとスープにくぐらせてからガブリ。

すっぱベジの酸味のあるタレにまろやかな豚骨の甘味がプラスされてこれもうんまいな~。

…と、ここでふと気づく。
もしかしてこうすると豚骨スープの味もあまり変えずに、食べられていいかも…(*‘ω‘ *)

そんな訳で?らーめんから取り出した麺を野菜の入っている器の方へ。

おぅ、うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
今までの私は一笑さんに来ると、まずはラーメンと野菜は別々に。
そして、終盤に野菜とタレをラーメンの丼へ合体させて食べていました。

で、この時思いついた食べ方がコレ!
ラーメンの麺をすっぱベジのボウルの方に入れてタレを絡めて食べても美味しいんじゃないかって。
名付けて?ベジタレつけ麺!\(^o^)/
…すんません、威張って言うほどネーミングセンスよくなかった_| ̄|○

ま、でもこうやって食べるとらーめんのスープはそのまま最後まで楽しめる。
タレの風味もしっかり味わえるし、アツアツ過ぎて汗だくになるのもちょっと緩和される。
私にとってはこれ一石二鳥以上ですね(*´σー`)エヘヘ

さて、すっかり夢中になっていて忘れていたTwitterサービスの柚子胡椒をちょろり~。

お、柚子胡椒の香りと爽やかな辛味がいいかも~(・∀・)♪
でも、ちょっと塩味が強いので使い過ぎには注意でした~。

さぁー、それではそろそろお愉しみの味玉タイム。

持ってみた感じ、しっかりめの茹で加減だなってことで…

ぱかー! ٩(ˊᗜˋ*)و

一笑さんの味玉はいつもしっかりと味が染みていて美味しいんだよね~。
黄身は滑らか、白身はしっかりプリッとしていて私の好みのタイプのヤツです。

さて、野菜をすっかり食べた後は本当につけ麺しているみたいな状態。

麺と一緒に少しずつ加わる豚骨スープで最初よりもマイルドな印象。

でも、麺をすっかり食べ終わったらさらにタレにスープを入れて割ってみます。

ごくごく( *´艸`)♡
暑い日にぴったりのすっぱベジのタレをほどよい濃さで楽しめて、こりゃいいや~(*´▽`*)♡

さて、この後はほぼまじりっけのない豚骨スープをしばし楽しんでから…

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ふふふ~、今日はいい食べ方思いついちゃった~(≧▽≦)
もしかしたら、みんなやっていることに今更気づいたのかもしれませんが私にとっては新発見。
他の野菜を選んだらどうなるんだろうって考えると、次来るときのワクワクが増えますね。

ちなみにもう明日で終了してしまいますが、一笑さんのTwitter限定は「スパイシー辛辛豚らーめん・真」。
カップ麺として販売されている1杯を逆輸入したラーメンを提供しているそうです。
食べたい方はお店のTwitterをしっかりチェックしてから行ってみてください\(^o^)/


2018年145杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 一笑さんの限定などがわかるTwitterはこちら

麺処 一笑さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐谷南1-9-5

【期間限定】ゼロブタ+味玉を食べた時のブログはこちら
らーめん+すっぱベジ+味玉を食べた時のブログはこちら
あっさりラーメン+プレーンベジを食べた時のブログはこちら
「らーめん+トマベジ」を食べた時のブログはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 北区 豊島区 番外編 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス ラー飲み 国分寺市 港区 青梅市 神奈川県 葛飾区 目黒区 文京区 立川市 うどん 江東区 品川区 まとめ 墨田区 足立区 昭島市 カップ麺 茨城県 板橋区 江戸川区 大田区 チェーン店 福生市 自宅麺 国立市 府中市 町田市 小平市 国分寺 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 八王子市 広島県 浜田山 宮城県 長野県 日野市 多摩市 コラボ 練馬 蕎麦 日本蕎麦 あきる野市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード