FC2ブログ

をかしやそば(西荻窪)/自家製ラーメン(大盛)

さて、今日は週に1回、毎週日曜日にしか食べられないお店のブログ。
ずっと気になっていたのですが営業時間は11:00~売り切れにて閉店。
なかなかハードルが高い高かったので、オープンしてからちょっと落ち着く頃を狙って行ってきました('◇')ゞ


さぁ、そのお店がこちら~\(^o^)/

をかしやそば
(西荻窪・東京都杉並区)
2018,6,17訪問

こちらのお店は2018年2月11日にオープン、最寄り駅はJR中央総武線・西荻窪駅。
ただ、土日祝日はJR中央線は西荻窪駅には停車しませんのでご注意を~(=゚ω゚)ノ

そんな訳で私はJR総武線、黄色い電車に乗って西荻窪駅に到着。

駅南口を出たら左手、線路を横切るように走る通りをまっすぐ歩いててくてく。
杉並西荻南郵便局の辺りで程々の広さの脇道を左に入ってお店に到着。

タイミングがよかったみたいで、店前には並びなし。
まずはお店に入る前に店前にある立て看板を確認します。

やってる、やってる(*^-^*)

そうそう、こちらのお店で食べられるのは福島県のご当地ラーメン「白河らーめん」。

メニューはただ1つ自家製ラーメンのみ。
調べによるとご店主さんが1人で全てをこなしているので、1日に出せるラーメンの数は大体40杯くらいとのこと。
ちなみにお店のTwitterにて売り切れの場合などは案内がでていますのでご確認を~(=゚ω゚)ノ

さぁ、それではそろそろ入店でーす\(^o^)/
扉を開けて中に入れば目の前にはもうすぐ客席、調理スペースを囲む座席は4+2のカウンター全6席。
客席後ろは座っている人にお断りをしないとすれ違えないくらいの狭小店舗。

ご店主さんから「いらっしゃいませ、空いている席へどうぞ」と言われ、空いている席へ移動。
先に座っている人達に「すいません」と声をかけながら着席。
そして「ご注文お聞きしますので、少しお待ちください」と言われ大人しく待機している間に店内をキョロキョロ。


壁にかけられたボードには熊柄の布地、その上にはメニューがずらーり。

実はこちらのお店、普段は和菓子も食べられる「をかしや」さんという日・月曜日定休日のバー。
つまりをかしやそばさんは、その「をかしや」さんのお休みの日を利用した間借り営業のお店。
ちなみに?店主さんと他のお客さんが話していたのですが、バー「をかしや」さんを営業しているのは奥さんだそうです。

さて調理スペースも狭いこちらのお店、どうやら1度に作れるラーメンは2杯くらい。
先客さんのラーメンを作っている合間にオーダーを取ってくれます。
ちなみにこちらメニューは1つだけですが、麺量は小盛り、並盛り、大盛りの3サイズ。
お尋ねしたところ小150g→並200g→大250g、ちょっと多めに作っていますとのことでした。

では、ここは迷わず大盛りオーダー。
ご店主さんから「結構多いですけど大丈夫ですか?」と暖かいお声がけを頂きましたが…
はい、いっぱい食べたいでーす\(^o^)/

さて、それでは完成を待っている間は出してもらったお水をごくり。
その間は「をかしや」さんの広くはないけど、落ち着く空間をまったり満喫。
そして、ぱっと目に入ってきたこの言葉。

ブスも美人も死ねば土
その下の小さい文字はよく見えないけど…なんかいい事聞いた気がする…(*‘∀‘)

さぁ、いいお言葉もいただいたところで、私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

自家製ラーメン900円
+大盛り100円

おぉ~、ふわーっと優しい醤油スープの香りがします~(*´▽`*)

ほっと落ち着く丼顔、見るからにほろりと柔らかそうなチャーシュー。

それでは、さっそくいただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ~、優しい~( *´艸`)♡
じんわりと優しいスープは動物系で旨味と言う甘味が体によく染みます~。
そして、醤油の濃さもちょうどよく本当にいい塩梅です(*^-^*)

さぁ、続いてとっても食べてみたかった自家製麺。
箸で持ち上げてみれば…ふふふ( *´艸`)♡見るからに好みのタイプ。

ふーふー、ぱくり、ずるずるずる~。
うんまーい(*´▽`*)♡
ピロピロとしていて、平打ちの太麺はつるりと滑らかな麺肌。
意外とコシが強く噛みしめるともちもち、啜ればシコシコとしていて美味しいです。

それではのっけものもチャーシューもいただきます。

お、これは燻製チャーシュー?(*‘∀‘)
ほろほろと柔らかなチャーシューは、いい香りと風味がしみています。

さて、その他には平べったくてシャクシャクとしたメンマ。


こういうラーメンには乗っててほしいと思う青菜。


薬味はちょっと幅のある輪切りのネギ。

これが口に入れば清涼感とシャキシャキとした食感がアクセント(*^-^*)

さぁ、終盤は唯一置いてあったテーブルコショウで味変。


ま、でも味が変わり過ぎないようにまずはレンゲの上で試食~(∀`*ゞ)エヘヘ

うん、こういうスープに粉末上のコショウって合うよね~(*´▽`*)
ご店主さんはただの(市販の)コショウですけどっていいますが、この感じ懐かしくてホッとしますね。

さて、ここから先は麺をすすり、スープをごくごく。
麺を大盛りにしたしスープは残そうかなと思いつつ、気づけば汁完。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ハードルは高いけど、美味しい白河らーめんお腹いっぱい食べられてよかった~。

ちなみに?調理をしていて後ろを向いていたご店主さん、空っぽになったどんぶりを見てちょっとびっくり。
でも、すぐににっこり笑顔になってお声がけしていただき、少しお話しできました。
その中で分かったことですが、こちらのラーメンバランス的にはやはり「並盛」がおススメのようです。
ま、私は食べてみたかったピロピロ自家製麺がお腹いっぱい食べられてよかったですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年119杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

をかしやそばサンの営業情報がわかるTwitterはこちら

をかしやそばサンの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南2-24-2


おまけ?
「をかしやそば」さんでお腹いっぱい食べてご機嫌になったその後。
西荻窪に行くならば行ってみて~と友達に言われたお店にお立ち寄り~\(^o^)/

そのお店がこちら。

アイスクリーム工房
BOBOLI(ぼぼり) 西荻牧場


こちらのお店の場所は西荻窪駅南口より徒歩約2分。
ちょうど「をかしやそば」さんと西荻窪駅の間くらいにある手作りアイスクリームのお店。

そして、こちらで販売しているアイスは香料や水あめ、バターなどは一切不使用。
販売当日分だけをその都度手作り、「しぼりたて牛乳」の美味しさそのままが味わえるとのこと。
ま、実際は全然こちらのお店の事を知らなくてこの情報は後調べです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、店内に入ると目に入ってくるのはずらーっと並べられた数種類のアイスクリーム。

おぉ~(;´∀`)色々あって迷うわー
ちなみにこちらも後調べですが、こちらのお店にシャーベットはありません。
果物フレーバーの物でもベースは牛乳だそうです。

さぁ、初心者まる出しでキョロキョロしているとお店の方からお声がけ、頼み方を教えてくれました。

まずこちらのお店のアイスクリームのサイズを選びます。
選べるサイズは3種類「お子様アイス80g¥250」「シングル(1種類)140g¥390」「ダブル(2種類)160g¥430」。
そしてサイズを選んだら、並んでいるアイスから好きなものを選ぶという感じ。

うむむー、甘い物はそこまでたくさん食べれない私。
「あの…お子様アイスは大人でも頼んでいいんですか?」とお伺いすれば「大丈夫ですよー」とあっさり返事が。

では~…甘さ控えめそうなこちらをチョイス。

ジンジャー・お子様サイズ250円
では、店内にあるベンチに座っていただきます(*^-^*)

ひとさじ掬ってぱくり。
おぉー!!(@ ̄□ ̄@ )うんまー!!
舌の上にのったアイスクリームは口の中に入れたとたんにさらりと液体に戻っていく。
牛乳の甘味とコク、そこに生姜のすっきりとした辛味のアクセントがあってすごい美味しいです。

それにこれ、アイスクリームなのにベタつかない!全然甘ったるくない!(@ ̄□ ̄@)!!

アイスを食べるとのどが渇く、だから何かを飲む。
…だったら最初からアイス食べないで何か飲んだ方がいいな~と思っていた私。

しばし牛さんの隣でこの美味しいアイスクリームを満喫しました~(*´▽`*)♡

ちなみにお店の方もとってもいい方でした。
私が「お子様アイスのサイズ感がちょうどいいです(ラーメンお腹いっぱい食べた後なので)」と言ったところ、
大人の方は恥ずかしがって「お子様アイス」を頼まない方がいますが、西荻窪駅周辺は美味しい物がいっぱいあるのでぜひ他の物を食べるためにもお子様アイスを活用して下さいねと素敵な笑顔。
そんなお店の方の物事の考え方に、それっていいな~と素直に思いました。
また、ラーメンも絡めて西荻窪に来たらBOBOLIさんにも立ち寄りたいですね(*´▽`*)♡



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

アイスクリーム工房BOBOR 西荻牧場さんのホームページはこちら

アイスクリーム工房BOBOR 西荻牧場さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南2-23-8 安田ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

函館塩ラーメン五稜郭(荻窪)/【夏季限定】冷やし塩ラーメン+いかめし

さて、今日のブログは先日食べた夏季限定のラーメンをお先にご紹介。


という事で!行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

函館塩ラーメン五稜郭
はこだてしおラーメン ごりょうかく
(荻窪・東京都杉並区)
2018,7,19訪問

こちらのお店は私のブログに度々出てくるお気に入りのお店の1つ。
店名から分かる通り北海道のご当地ラーメンの函館塩ラーメンが食べられるお店です。
ま、ただし本日のお目当ての夏季限定は五稜郭さんのオリジナル。
函館は夏でも朝晩は涼しく、冷え込むこともあって冷やしラーメンは確かないって以前ご店主さんから聞いたことがありました。

さて余談が長くなりましたが、この日も私はいつも通りJR荻窪駅北口からお店へ。
駅前の大きい道「青梅街道」を渡ったら左方向。
駅前からほどないところにある「教会通り商店街」をずんずん歩くこと約3分でお店に到着です。

お昼のピークタイムを外しての訪問だし、混雑具合はどうかな~…と入店すれば、店内は程よい感じ。
ただ冷やしラーメンが始まったのと暑さで店主さんご夫婦、今日はちょっとお疲れ気味かな?

空いていた席へ移動して、席に座われば奥さんからお水のグラスが。

ふはー、冷たいお水がうまーい(´▽`) ホッ

さぁ、それでは、まずは店内のホワイトボードのチェック!

ま、改まって言わなくてもいつもやってるんですけどね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

左側のホワイトボードは夏季限定の冷やし塩ラーメンの案内。
有料トッピングの青唐辛子、そして今年は元々半玉分乗ってる味玉を1個分に出来るようになったんですねー。

それにしても、気になったのがホワイトボード右側の「お持ち帰り用佃煮」の存在!
真昆布とホタテの干貝柱ですって~、これ絶対美味しいですって~((* ´艸`))♡

そんなことを考えている所に、奥さんが来てくれて注文を取ってくれます。
もちろん?私のオーダーは冷やし塩ラーメンといかめし。
何を食べに来たのかバレバレ、ニコニコ笑顔でオーダーを書き取ってくれる奥さんに私も思わず照れ笑い(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

そんな私に奥さんから「冷やし塩ラーメンはお時間かかりますがよろしいですか?」とのお声がけ。
もちろん知っております、「はい」とにっこり返事を返してここから先はのんびりと。
店内を流れる音楽や食材案内のテレビ映像を見たりしてぼーっとして過ごします(*´ω`*)

さてさて、待っている間にも食べては出ていき、入ってきて注文を聞く。
やはり暑さもあって「冷やし塩ラーメン」率が高いですね~(*´з`)

そんなこんなで待つことしばし、私の冷やし塩ラーメンも完成でーす\(^o^)/

冷やし塩ラーメン950円
お、チャーシューの切り方が変わった~(*‘∀‘)パプリカが乗っているのも初めてですー。

そして、野菜の山の頂上にちょこんとおぼろ昆布も前年まではなかった新しいトッピング。

毎年楽しみにしている五稜郭さんの夏の冷やし、実は食べるのは今年で4年目なんですが今年は色々違う感じですね~(*‘∀‘)

それでは、ワクワクしながらさっそくいただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おっ!Σ(@ ̄□ ̄@;)すっぱパプリカ味!
予想外の味にすごい衝撃が私の中を駆け抜けていきます。

な、な、なんじゃこりゃ~…(*‘∀‘)アワワワワ~
どうやらパプリカの近くのスープから頂いたので、パプリカの風味を強く感じたようです。
では、改めてパプリカからは離れたスープをごくり。
はぅ~、ひんやりうん~ま~い~(*´▽`*)♡
これに味が付いているのか?と思うくらいの透明感のあるスープですが旨味はしっかり。
しょっぱいと薄いのちょうど中間、一番美味しいな~と感じる塩気が身体にじわーっと染みていきます。

さて、続いて麺をいただきたいのでおぼろ昆布にはちょっと脇にいていただきます。


では、箸を差し入れてぐぐっと麺を持ち上げます。
そして、がぶり、ちゅるり~(*´з`)

うんまーい(≧▽≦)♡♡♡
しっかりと水で〆られた麺は程よいコシと弾力があってのど越し最高!
啜り上げるとぐぅいん、ぐぅいんという感じでたまらなく美味しいです(*´▽`*)

スープと麺を楽しんでいるところにいかめしが到着。

いかめし250円
うっふっふっふっふ~(*´▽`*)これこれ~。

さっそくひとくちぱくり (๑´ڡ`๑)

ぷりっとしたイカの歯切れの良さ、イカにかけられた甘辛の醤油ダレが美味しい。
お出汁の染みたご飯にはほんのり生姜の風味、そしてプチプチとはじけるゴマ!
ガツガツ食べてしまいたいけど、最後に〆にお茶漬け風にもしたいからペースを気を付けないとね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ここから先は冷やし塩ラーメンもご一緒に。
噛めば程よくじわーと塩気が口に広がるチャーシューをぱくり。

みっしり、さっぱりのチャーシューはいつも通りの五稜郭さんらしいもの。

そして、彩の綺麗なミニトマトとパプリカ。

そうそう、このパプリカが私の中ですごい目玉商品?
今までの五稜郭の冷やしに乗っている野菜は基本生野菜でしたが、このパプリカなんとピクルス。
なのてラーメンを食べる合の手にちょっと齧るとすごくいいアクセントになります。
そして、この本の少しの酸味が夏の疲れにもぴったりですよね~(*´▽`*)

それにしても、今年の冷やし塩ラーメンの野菜は前よりも種類が豊富になりました。

入っていたのは水菜、大根、キュウリ、ミニトマト、そして件のパプリカピクルス。
葉物野菜はベビーリーフも加わって、ぱくりと食べたらピリっと辛味のあるベビーリーフに感動。
こういうアクセントになる野菜がさりげなく、少し入っているのいいですよね~(*´▽`*)♡

そして、これもさりげないアクセントのピンクペッパー。

カリっと齧ると爽やかなスパイス感がいい感じ。
ただ不思議なことにこのピンクペッパーは以前から乗っていたのですが、今年のものはしっかりとスパイス感を感じました。
なんでだろう~不思議~(・∀・)???

さて、それでは脇に避けておいたおぼろ昆布をいただきます。

麺と絡めてちゅるりと啜れば、おぼろ昆布の旨味がプラスされて美味しい~( *´艸`)
舌の上を撫でるように滑っていく麺はさらにのど越しがアップします。

美味しいのでこのまま食べ終わってしまう勢い。
ですが!!味変のレモンも忘れずに使わないとね~(≧▽≦)

絞ったとたんに広がる爽やかな柑橘類の香りで気分もリフレッシュ。
レモンを絞った辺りのスープを飲むとレモンの酸味と程よい塩気がこれまたいい!
あ、これって人気の塩レモン味ってことですよね~(*´▽`*)、なんて今更気づきました~(笑)

さて、美味しい塩味玉もぱくり。


そして、お待ちかねの〆はこれ~(∩´∀`)∩

冷やし塩ラーメンのスープを掬っていかめしに。
1杯、2杯と足されていくスープ、お米がひたひたと浸っていくのを見ると条件反射でニヤニヤしてしまいます( ̄▽ ̄)

よーし、こんなもんかな?

冷やしいかめし茶漬け自作(笑)

レンゲで掬ってぱくり。

うんまーい!!(≧▽≦)♡
ご飯に染みていたお出汁がスープを入れることで、じわりとスープに溶けだして新しい旨味を感じます。
炊き込みご飯に付かれていた生姜の風味、お茶漬け用にと取っておいた細切りの海苔、それから胡麻の香ばしさ。
それらが一体となって口の中を幸せにします~(≧▽≦)

あ、ちなみに?こちら「冷やし茶漬け」と申しましたが、いかめしがあったかいので割とぬる茶漬け。
でも、これがいい!(≧▽≦)♡
冷たい物ばかりだと胃が疲れちゃうので、この冷えすぎないほどよい温度がとってもよかったです。
これなら夏バテで食欲不振だとしてもサラサラといただけちゃいますよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、お茶漬け&残りスープもきっちりといただき器の中は綺麗に空っぽ。

むは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
今年も食べられてよかったな~…と思うのはいつもの事。
でも、それ以上に今年の1杯は今まで食べた冷やしラーメンとはまた一味違っていました。
創意工夫と言うのでしょうか、同じようでいて新たな冷やし塩ラーメンに進化していて楽しかったです(≧▽≦)

おまけ?この日は自家製杏仁豆腐はお休みでした。

そんな訳で?千葉のお土産「びわゼリー」をごちそうになっちゃいました。
どうもすいません、ありがとうございまーす(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年142杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

函館塩ラーメン五稜郭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-28-7

五稜郭さんのTwitterはこちら

五稜郭さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

マーボーラーメン44(荻窪)/マーボーラーメン ちょい辛・シビレ2+ごはん(中)

さて、今日のお昼は何を食べようかな~と朝からネット検索などなど。
すると、ずっと気になっていたお店がリニューアルオープンしているのを発見。


よし!今日はここだ~\(^o^)/

マーボーラーメン44
(荻窪・東京都杉並区)
2018,5,18訪問

こちらのお店は2017年11月にオープンしたお店。
実は2月の末に1度訪問したものの臨時休業。
しかも、その後お店は無期限の長期休業、私はひっそりとリニューアルオープンを待っていました(*^-^*)

そんな訳で5月8日、ついにリニューアルオープン。
ま、リニューアルオープンした日は見逃していましたが、やっと食べられるので嬉しいです(∀`*ゞ)エヘヘ。

さて、お店の場所はJR中央総武線・荻窪駅。
西口改札を出たら右側の階段を降り、斜め向かいドラックストアの脇を通る「日の出街商店街」の中へ。
お店はその商店街のある通りが次の道路に突き当たる少し手前。

お店が入っている建物の入口には立て看板が置かれています。

おぉぉ~(*´▽`*)やってるやってる~♡
ちなみにこちらのお店の営業時間は火~土曜日は12:00~15:00、18:00~22:00。
日曜日は12:00~20時までの通し営業で、月曜日が定休日。
お昼の営業時間の始まりが12時って言うのは、結構のんびりな感じですね~(*‘∀‘)

まぁ、今日はすでに営業はスタートしていますので問題なし(*^-^*)


お店はこの建物の地下1階、結構急な下り階段をドキドキしながら降りていきます。

わくわく(*‘∀‘)
建物の地下へ向かう階段って暗い時もありますが、ここは明るく真新しいのでとってもきれいですね。

さて、下まで降りきりチラリと目をやればお店の入口を発見。

店内はこちらと書いてある張り紙に従って、そっと店内へ。
中に入れば「いらっしゃいませー」と女性の声がお出迎え。
それにぺこりと軽く会釈を返してから、私は入口より前方左壁に設置してある券売機へ向かいます。

こちらのお店の券売機、一番上の大きいボタンにあるのはすべて「マーボーラーメン」の表示。
左から「ちょい辛」、特に辛さレベルの書いていない多分「デフォルト」、そして「大辛」と「激辛」の並び。

ちなみにその下の段には「辛くない白い?マーボーラーメン」。
そして「麺なしスープ(辛さ選べます・ライス付き)」というボタンもありました。

むむむ~…ちょい辛はちょっとだけお安いけど、他の辛さは同じお値段か~(´-`).。oO

一番のオススメは辛さのレベル★★のノーマルマーボーラーメン。
ただ私自体が辛い物にそこまで強くないので迷う所。
券売機の前で悩んでいるとお店のスタッフさんが来てくれたので、ここは素直に訪ねてみることに。

するとあまり辛い物が得意でないならばちょい辛で四川山椒で調節するのはどうでしょう?とのご提案。
そう、こちらのお店では辛さは購入する食券で、シビレは口頭での注文になっています。

ちなみに四川山椒の量は0~3段階、お店のオススメは2だそう。
2は「かなりシビれます」と書いてありますが、実は私シビれは結構好きなんですよね(*´σー`)エヘヘ

では!私はちょい辛のシビレ2でお願いします!('◇')ゞ

こうして購入した食券は、ちょうど解説をしてくれたスタッフさんにすぐ手渡し。
するとセットで付いてくるご飯のサイズは「大・中・小」のどれにしますか?と聞かれます。
あんまり質問してばっかりなのも恥ずかしいので、ちら~っと周りで食べている人のご飯の量を盗み見。
ここはさらっと「中」をお願いしました(*´σー`)エヘヘ

さて、オーダーが済んだ私は程よく空いていた席へ。
こちらのお店の客席はカウンター7席。
白木風のカウンターテーブルはピカピカで清潔感があっていい感じ(*^-^*)

そして卓上、手の届きやすい場所には紙エプロン、ティッシュ、ウェットペーパー。

ステンレス製のレンゲは普通のと穴あきレンゲが置いてあるのも嬉しいですね。


置いてあるの卓上調味料は酢、青山椒。

余談ですが辛すぎるときはお酢を入れるとマイルドになると言うのが私の辛味センセイの教え。
なのでお酢が置いてあるのは心強いです!(*´▽`*)

さぁ、その他カウンターボードには食べ方指南


追加メニューのご案内。

お、食後のデザートサービス中か~(*‘∀‘)

ちなみにブログを書くにあたってこちらのお店のFacebookをチェックした所、1部追加トッピングが値下げになってました。
値下げされたのは粉チーズ¥150→¥100、パクチー¥200→¥100、豆腐¥150→¥100、鷄ひき肉増し¥150→¥100
それから、マーボーラーメン44さんの公式LINEをフォローするとお得なクーポンがもらえたりするみたいです。
気になる方はマーボーラーメン44さんのFacebookをチェックしてみて下さい(*^-^*)

さぁ、初めてのお店では見るものがいっぱいあってキョロキョロしてしまいます。
大体の物を確認できてほっと?したところでセルフサービスのお水をごくり。
そして、横に座っていた人が席を立ったのを見計らって気になった店内の張り紙の写真も1枚。

44種類の食材を使った進化系マーボーラーメン…
あ!なるほど、だからマーボーラーメン44ってお店の名前なんだ~(≧▽≦)

今気づいたかって感じですが、そんな私のところにまずはごはんが到着。

ごはん(中)
※マーボーラーメンにはごはんがセットで付きます。

そして、ほどなくマーボーラーメンも到着。

マーボーラーメン(ちょい辛・シビレ2)850円
おぉ~(*´▽`*)♡、具沢山~♡

さてさて、早速いただきたいところですがオススメの食べ方によると「①まずは全体をよく混ぜて」とあります。
なので食べ始める前にざーーーっと写真撮影。

マーボーラーメンに乗せてあるのは炒め玉ねぎ、ひき肉。


ネギは不思議なサイズ感の粗いみじん切り?


そして、ここにあるのは山椒と魚粉の山。


ゆで卵の上に何か緑色のペースト状のもの。

ちなみにちょっと味見してみたらバジルぺースト。
これはなかなかいいアクセントになっていましたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ。

さて、それでは食べやすい位置にご飯を置いて…

いっただきまーす\(^o^)/

まずは気になるスープ?からごくり。

おぉ、ウマ辛!!(≧▽≦)♡
スープはとろ~っとしたとろみがあってスープと言うより、マーボー味の餡の様なもの。
私の選んだチョイ辛は、程よいマーボー味で辛味と甘味がしっかり感じられて食べやすいです。

ちなみに?他のお客さんが注文した「大辛」を見ました。
私のちょい辛はオレンジ色って感じでしたが、大辛はかなり丼の表面の色が赤かったです(*´Д`)ドキドキ

さて、続いて丼の中に箸を最入れ麺を引っ張り上げ上げます。

おぉぉ~、美味しそう~(*‘∀‘)♡
とろとろのマーボー餡をまとった中太縮れ麺は目の前で見るだけで食欲をそそります。
ふーふー、と少し冷ましてからがぶり!
うんまい!!(≧▽≦)
ぷりぷり、もっちりとしていて本当によく麺ととろとろマーボースープが絡みますね~。

ただ麺量はご飯もセットで楽しむ仕様になっているためやや大人しめ。
後調べによると麺量はデフォルトで120gだそう。
あー、これはごはん大でもよかったかもしれません~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ここから先は丼の中身を底からぐるりぐるりと混ぜ合わせながら食べ進めていきます。
もっちりとした麺にシャキっとしたもやし、ネギの食感などもいい感じ。
大振りの玉ねぎみじん切りは炒められているけど割と浅めでシャキ感と甘味が感じられます

…でも、食べ進めていけばいくほど段々と上に乗っていた山椒が混ざり合ってビリビリとシビれてきました~(;・∀・)-3

ちなみに乗っかっていた魚粉も段々とこちらも混ざり合い味がちょっと変化するのも面白いところです。

ふぅー(*´Д`)

辛さが舌に溜まってきたところでゆで卵をぱくり。

そして、お酢をちょっとかけて辛味を緩和。

はうー(*´▽`*)、お酢の華やかな香りに癒されます~。
酢だけを味わうと酸っぱいと思うのに、なんで辛い物にかけると甘い?って感じるでしょうかね~(*´▽`*)

さて、麺を食べ終わったら穴あきレンゲの出番です。


綺麗にどんぶりの中の具材を攫ってごはんの上に。


さらにちょいとスープを足したら後はかっ込む!!(≧▽≦)♡

むひゃー(≧▽≦)うんまーい!
玉ねぎの甘味と大振りのひき肉たっぷりで美味しいです。
これぞマーボーラーメンを満喫しているって感じですよね!

さて、私が〆のご飯を食べ終わるとすぐにこちらが。

ミント杏仁豆腐※期間限定?サービスで無料

杏仁豆腐は食べたことがあるけれど、ミント入りは初めて。
ドキドキしながらひとくち、ぱくり。

わー、さっぱり~(*´ω`*)
杏仁の香り、優しい甘味の最後にミントのすっきりとした風味がやって来ます。
熱いラーメンの後に口内を冷やし、さっぱりとさせてくれますね。

ま、でも私しょっぱいもの好きなので…(∀`*ゞ)エヘヘ。

ついつい、ミント杏仁豆腐を食べ終わってから後引くマーボースープをまた飲んでしまいました。
そうそう、ちなみに?最初はとろんとろん餡のようなスープでしたが、最後はかなりサラリとした質感に変化してましたよ。

さぁー、後ろ髪を引かれますが、さすがに辛さもあるのでスープは残して終了~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ずっと気になっていたマーボーラーメンが食べられて大満足。
ヒヨってちょい辛にしたけど、思ったよりも段々とシビレが効いて辛かったので欲張らなくてよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ。

さて、カウンターの上に器やコップを上げてごちそうさまのご挨拶。
こちらでは口臭消しがいただけると、案内にあったのでそれを願いするとこちらをいただきました。

あ(・∀・)、本当にブレスケアだ。
しかもこのブレスケアは噛まずに飲むタイプ、コップも片付けてしまった私は思わず「ありー(・∀・)」って感じ。
でも、お店の方がニコニコ笑顔で「どうぞ気にせず、新しいコップ使ってください」と言ってくれたのでありがたく使わせていただきました。

さぁ、ブレスケアを飲み干したら今度こそごちそうさまのご挨拶。
「また良かったらどうぞー」と見送ってくれるこちらのお店のスタッフさん、皆さんとっても親切。

ちなみに?こちらのお店リニューアル前はこの地下ワンフロアで営業していたそう。
リニューアルしてお店は半分のサイズになったそうですが、居心地もよくお店の人の感じもとってもよかったです。
次はごはん大でマーボーラーメン食べてみよう~っと(*´▽`*)


2018年98杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

マーボーラーメン44さんの公式Facebookはこちら

マーボーラーメン44さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区上荻1-17-7 第5田丸ビル B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

濃厚ラーメン かなや(方南町)/濃厚ラーメン+味玉+ライス

さて、この日の私はあの店に行こうと朝から着々と準備。
そろそろ出かけようと思っていた矢先、ふと思って店の営業状況をチェックしたら…

臨時休業!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
前日から行く気マンマンだったのですごくショック…_| ̄|○



でも、やっていないものをどうこう言っても仕方がありません。
じゃあ、どこに行こうかな~とプランBを探していると、夜営業しかしてないお店が昼営業をやっているじゃないですか!
これは、ここに行くしかない!

と言う訳で、こちらのお店に初訪問~\(^o^)/

濃厚ラーメン かなや
(方南町・東京都杉並区)
2018.4.11訪問

こちらのお店は今年、2018年2月にオープンしたお店。
実はずっと行ってみたいと思っていたな~と思っていたのですが、こちらのお店の営業時間は夜のみ。
一応?夜ラーメンを禁止にしている私にとっては、食べてみたいけれどなかなかハードルの高いお店。

ですが!
そんなこちらのお店、なんとこの日は気まぐれ昼営業をやっていたのです(*^_^*)

ちなみにランチ営業はメニューを絞っての営業だそう。
でも、やっと食べに行けると思えば、私に文句はありません!(=゚ω゚)ノキリッ

さぁ、そんな訳で行き先変更。
東京メトロ丸ノ内線に乗って、こちらのお店最寄り駅「方南町」に到着。

1番出口から地上に上がったら左方向、環七通り沿いを北へ。

てくてく、徒歩約2分ほど歩いていると、道の左手側にお店が見えてきます。


ふふふふふふふ( ̄▽ ̄)

濃厚!な感じが伝わる立て看板、直に見たかったものが目の前にあって思わずニヤニヤしてしまいます。

そして、ぱっと見えた店外のガラスには気になる「台湾まぜそば」の文字。

この気まぐれランチ営業では食べれませんが、とっても美味しそう~(・´з`・)

さて、それではこの後もあるのでそろそろ入店です。
店内に入れば「いらっしゃいませー」と活気あるお声がけ。
その声にぺこりと軽く挨拶を返してから、入口入ってすぐそばにある券売機に向かいます。


こちらの基本メニューは「濃厚ラーメン」「濃厚ラーメン(黒)」「濃厚ラーメン(赤)」。

紙の貼られた部分には「Coming Soon」の文字が書かれていて、これからメニューが追加されて行くことがわかります。

ま、昼の気まぐれ営業で食べられるメニューは絞っているとのこと。
券売機左上にはランチ営業のご案内によれば、昼は細麺のみの提供。

でも、嬉しいライス無料サービス有り。
これは絶対頼んじゃおう~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、購入した食券を持って程よく空いているカウンター席へ移動。
こちらのお店の客席は調理スペースを囲むL字カウンター11席。
調理スペースも広々としている空間なので、客席の間隔もほどよく広くてゆったり感がありますね。

さて、食券をお店の方へお渡し…。
…と、あれ?なんだか以前お会いしたことがある方の様な気がする。
思わず目をじっと見ちゃって、なんだか気恥ずかしさからペコリと改めてご挨拶しちゃいました。

どこでお会いした方だろうと考えつつ、食べるための準備も着々と。
まずは券売機横に置いてある、ウォーターサーバーの所へ行ってお水の準備。

そして、いつもの卓上調味料のチェック。

ずら~と並べられた卓上調味料、

左からブラックペッパー、ホワイトペッパー、生姜みじん切り、おろしにんにく。

豆板醬、紅ショウガ、酢、一味唐辛子。

お酢の入れ物の中にはレモンと昆布が入っていますね。

さぁ、待つこと少し私のラーメンが完成!

ラーメン780円
+味玉100円

うひゃー(≧▽≦)、このスープの色がすごい食欲そそる~。

そして、ランチサービスのライスも到着。


並べるとこんな感じ。

やっぱりさ~、濃厚ラーメンにライスはあると嬉しいですよね~(≧▽≦)

さぁさぁ、それでは早速いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ~( *´艸`)♡、濃厚、甘~い
店名通りの濃度がしっかりとある豚骨スープは甘くて美味しい~。
そして、濃い!だけど味の塩梅がちょうどいいので、なんだかするする飲めちゃいます。

続いて麺をいただきます。

麺はさっくりとした歯切れの気持ちいい極細のストレート麺。
いわゆる低加水のタイプの麺ですが、豚骨スープとの組み合わせはテッパン!
思わず自分で撮った券売機の写真の中に「替玉」があるか確認しちゃいましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、今日はサービスのご飯があるので替玉はしませんけどね~( ̄▽ ̄)
そんな訳で?そろそろご飯もいただきます。
濃厚豚骨のラーメンにライスと言えば、ついつい私は豆板醤。


ご飯の上に豆板醬、そしてラーメンの具であるキクラゲをどーん\(^o^)/

ピリ辛、コリコリとした食感が小気味いい「ラーメンならではライス」完成!

そして、「ラーメンならではライス」と言えばこちらもおススメ~( ̄▽ ̄)

ごはんのチャーシュー巻き~( *´艸`)

ちなみにこちらのラーメンのチャーシューは大判、程よい厚みの2枚。

フチが少し香ばしく、チャーシューとしては割とさっぱりとしたタイプ。
でも、濃いめのスープにこのさっぱりチャーシューの組み合わせは私の好みです~(≧▽≦)

さて、終盤はお楽しみの味玉タイム。
ここまでガングロな味玉は久しぶりだな~と、割ってみると…

おぉ~、白身が年輪みたいに染まってます~(*‘∀‘)
この色合い、もちろん味はとってもよく染みていてい…うんまーい(≧▽≦)

追加してよかった~と思わずにはいられませんが、追加すればよかったな~と思ったのが九条ネギ。
写真は取り損なっていたんですが、シャキシャキとした食感と清涼感はやはり濃厚な豚骨スープには欠かせない存在ですね。

さて、麺を食べ終わったらまだ残しておいたご飯で〆のスープごはん。
調子に乗って卓上にあった紅ショウガも使ってみました。

でも、これが正解?紅生姜の酸味が口の中をさっぱりさせてくれました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、ご飯も一緒に食べてお腹いっぱい。
この辺で今日は終了です。

ごちそうさまでした~(≧▽≦)

さてさて、余談?なのですが、私がお会いしたことあったと思っていたこちらのお店の方。
なんと、ラーメン高校生として名を馳せ、長きに渡ってラーメンに携わっている山内直人さんでした。
そりゃあ…どこかで(ラーメン本とかで)見たことあるよね(〃▽〃)ポッ

基本、ラーメンの事ばかり見ていて、あまりそのお店の歴史などの勉強はおろそかな私。
なんとも恥ずかしい話でしたが、なんと山内さんも私を以前ラーメンイベントで見たことがあったそうです。

そこでそんなきっかけから、こんな嬉しい「別皿のマー油」をサービスをしてもらっちゃいました(*´σー`)エヘヘ

このマー油は「濃厚ラーメン(黒)」で使われているもの。

ちょっとスープにたらーりと落として…


麺に絡めて、がぶり!(^O^)

パンチがあってうんまーい(≧▽≦)!!
焦がしニンニクのアクセントが甘い豚骨スープによく合います!
お値段もデフォルトの濃厚豚骨ラーメンと同じだし、これは元気を出したい時にはうってつけですね。

ま、でも1度食べに来てみたらやっぱり夜しか食べれない太麺の方も気になっちゃいます。
次は禁断の?夜ラーメンを食べに来たいな~。
次の日お休みなら、ガツンと黒もいいかもな~( ̄▽ ̄)ハハハハ~♡


2018年72杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

濃厚ラーメン かなやさんの営業状況などがわかるお店のTwitterはこちら

濃厚ラーメン かなやさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区堀ノ内1-3-13


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 正路(めんや まさみち)(荻窪)/鯛煮干らーめん+鶏チャーシュー1枚

さて、強い風が吹いていたこの日。
夜は飲み会だし、昼は駅近であっさりめのお店にしよう~っと(*‘∀‘)


そんな訳で、そうだ!とピーンと来たのがこちらのお店。

麺屋 正路 めんや まさみち
(荻窪・東京都杉並区)
2018,4,6訪問

こちらのお店はJR荻窪駅北口より徒歩約1分。
ルミネ荻窪と荻窪タウンセブンの間の通路、1階にはたこ焼き屋チェーンの「じゃんぼ総本店」。
その建物の2階にありまます。

地上からお店へ続く階段の手前には立て看板。

なんとなくタイミングがなくて来そびれていたけど、やっと来れた~(*^_^*)
…と言うのも、実はこちらのお店は以前「麺屋 鯱(めんや しゃち)」と言う名前でJR大久保駅付近に合ったお店。
大久保にあった頃、何度か食べに行っていたのです。

さてさて、それではお店に向かって階段を登ります。


階段を少しあがった最初の踊り場にはお店の営業に関するご案内。


そして、さらに登っていくとこちらで食べられるラーメンの案内も掲示してありました。

白い紙の方は鯛煮干らーめん。

黄色い方が鶏そばの解説。

ふむふむ、鶏そばは醤油か塩が選べて、鯛煮干らーめんは白醤油をつかっているんですね。
そして、麺もどうやら、鶏そばと鯛煮干らーめんでは違うみたいですね。

さて、ちょっと天井が低いので頭上に注意しながら階段を登りきった所が入口。

ガラス扉にビシっと入った「麺屋 正路」の文字を確認したら入店です。

扉を開ければ「いらっしゃいませー」と見覚えのあるご店主さんからのお声がけ。
私の事は覚えていないと思いますがお変わりない様子にほっこり、ペコリとご挨拶(*^-^*)

それから、扉を開けた真っ正面にある券売機に向かいます。

こちらの券売機のボタンは左から「鶏そば(醤油)」「鶏そば(塩)」「鯛煮干らーめん」。
上から特製、とろ玉、デフォルトのラーメンの並び。

ちなみに後で気づいたんですが、つけそばメニューもあるんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ
券売機の一番右端にあったつけそばは「とろ玉つけそば」と「つけそば」のみ、特製はないみたいです。

ちなみに特製にするとどんな感じになるかは券売機の上に書いてありました。

3種類のチャーシューにとろ玉も付いてくる特製はかなりお得なのでは?(*‘∀‘)

まぁ、でも、今日の私は夜の飲み会に備えて控えめにデフォルト。

…と、持っていた鶏チャーシュー1枚プラスできるクーポンを使いまーす( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、空いている席に座ったら食券はご店主さんにお渡し。
そして、完成までの間は店内をキョロキョロ。

こちらの内装は清潔感のある木製のL字カウンターテーブル全7席。
横との空間もゆったり、カウンターボードも高めなので食べていて没頭できそうな感じ。

卓上調味料はコショウと一味唐辛子。

ちなみに?実は以前、私は荻窪を拠点にしていたので正路さんの前にあった「漢珍亭」さんも知っています。
漢珍亭さんはみっしり人が入っているってイメージだったので、こんなにゆったりとした空間になっていてある意味驚いちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、待つこと少し私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

鯛煮干ラーメン790円
+鶏チャーシュー1枚
※クーポン使用
おぉ~、黄金色のスープが美しい~(*‘∀‘)

そして、目を惹くのがチャーシューの上。

2種類のチャーシューの上にそれぞれ違う何かが乗せてあります。

さぁ、それではいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

わ、うんまーい!!(≧▽≦)
透明感のあるクリアなスープですが、じわーっと鯛煮干の旨味と甘味が身体に染みる!
そして、正にええ塩梅!!としか言いようのないカエシが出汁の旨味を引き立てています。

あぁ、そうそう、「麺屋 鯱」さんの時も鯛煮干のラーメンがありました。
かなり前の事なので記憶が朧げですが、その時よりももっと美味しくなっている気がします( *´艸`)

続いて麺をいただきます。

麺は極細ストレート、ぷりっとした食感でなんだかとっても個性的。
解説によるとこの麺は生卵を練りこんだ真空卵麺なんですって!
聞いたことがない「真空卵麺」、なるほど?今までに味わったことがない感じなはずです(*´ω`*)

さぁ、それではそろそろ気になっているアレをお試ししてみます。
まずは鶏チャーシューの上に乗っている刻み柚子?をスープへ。

柑橘系の爽やかな香りとほろりとした苦みがいいアクセント。

そして、鶏チャーシューをそのままぱくり。

しっとり、ふっくらとした鶏チャーシューが美味しいです(*´ω`*)

続いて豚のチャーシューの上に乗っている魚粉?をスープへ~


そして、そのまま豚のチャーシューをぱくり。

あ、うんま!(≧▽≦)
豚の旨味がしっかりと閉じ込められていて、とっても美味しいです。
だけど、思っていたチャーシューの感じと違う…なんだろう~?

ちなみに?後で気が付いたのですが、これはチャーシューではなくローストポーク。
チャーシュー増しもいいな~と思って券売機の写真を見ていて気が付きました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、その他には平打ちのシャクシャクメンマ。


終盤は添えてあった海苔にスープを含ませてぱくり。


さて、夜の飲み会を考慮して優しめの1杯を選んだのですが、こちらの麺量は140gと少なめ。
スープも美味しいのでついつい汁完してしまいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
のんびり屋なもので麺屋 鯱さんが移転して、麺屋 正路さんになって早約3年。
このラーメンを食べて「あー、もっと早くくれば良かった~(≧▽≦)」と思わずにはいられませんでした。
次は特製で?鶏そばの方を食べてみたいと思います。


2018年68杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋 正路さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区上荻1-9-1 慶仁ビル 2F

移転前、二毛作店営業の「鶏そば鶏次」で食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 荒川区 埼玉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 青梅市 港区 目黒区 立川市 文京区 品川区 葛飾区 江東区 墨田区 カップ麺 うどん 昭島市 まとめ 神奈川県 足立区 板橋区 大田区 福生市 江戸川区 国立市 府中市 チェーン店 閉店 西東京市 国分寺 八王子市 茨城県 曙橋 東大和市 小平市 阿佐ヶ谷 日本蕎麦 多摩市 浜田山 コラボ 日野市 宮城県 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 自宅麺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード