らぁめん 山と樹(高円寺)/らぁめん+バラチャーシュー丼

さて、朝の通勤時間、友達から「本日はいかが~?」と連絡が。
おぉ~、もちろんラーメン食べるよ~(^o^)/

そして、しばしどこに行くかを決めるやり取り。
いくつか出た候補の中から行ってきたのがこちら~(^O^)/



らぁめん 山と樹
(高円寺・東京都杉並区)
2017,5,9訪問

こちらのお店のの場所はJR高円寺駅より徒歩約7分。
高円寺駅を出たら線路沿いを環七通りまでまっすぐ。
そして、環七通り左側を更に真っ直ぐ東高円寺方向へ歩けばお店です。

ちなみに友達は地下鉄の方が使い勝手いいため地下鉄メトロ丸ノ内線東高円寺駅から。
こちらからだと徒歩約11分ほどかかるそうで、まぁ、どちらからでも歩ける距離ですね(*^-^*)

さて、店前で合流して入店しようと思ったらこんな張り紙が。

おぉ、つけ麺か~( *´艸`)それもいいなぁ~。

実はこちらのお店、私はこの度2回目の訪問。
らぁめん山と樹さんの麺は手もみぴろぴろの自家製麺なんですよね。
つけ麺にしても美味しそうだな~(*´ω`*)

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませ」とご店主さんからのお声がけ。
軽くぺこりとご挨拶をしてから、店内入って正面にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは醤油ベースの「らぁめん」と「塩らぁめん」。
そして、前回きた時はなかった「つけめん」の緑色のボタンが増えていますね(*^-^*)

この日はからりと暑い日でもあったのでちょっと心が揺らぎます。
ですが、ここは初志貫徹?次回はコレ!!と思っていたラインナップで食券を購入。

ふふふ((* ´艸`))
前回食べた時からずっとこのセットで食べてみたいと思っていたんですよね~♡

さて、それぞれ食券を購入したら空いている席へ移動。
ご店主さんに食券を渡したら、お水などの準備をします。
こちらのお店はほぼストレートのカウンター席の中央にウォーターサーバーが設置されています。
近くには紙エプロンも置いてありますので、そちらも持って席へ戻ります。

友達とおしゃべりしながら待つことしばし、らぁめんが着丼です。

らぁめん730円
ふふふ~(*´▽`*)このぴろぴろ麺が食べたかったんですよね~。

それでは、いただきます!
まずはスープからごくり。

おぉ~、見た目よりもパンチがあるな~(*´▽`*)
綺麗な見ためですが、こちらのスープはちょっとオイル感が強め。
前面に出て来るのは動物系のスープですが、魚介も使っているようで旨味の厚みがしっかり。
そして、醤油の甘みがぎゅーっと舌を刺激してとってもほっとする美味しさです。

スープを味わった後は、もちろん麺!

もちもちしてて美味しー!(≧▽≦)
手もみ麺を提供するお店は増えましたが、こちらの手もみ麺の特徴はしっかりとした噛み応えのあるもちもち麺。
つるりとした麺肌に、見た目からわかる全粒粉入りらしい粒々感。
いやー、美味しいけどこの麺を食べる時には紙エプロンが必須ですよ!(≧▽≦)

さて、らぁめんにちょっと遅れて楽しみにしていたご飯物も到着。

バラチャーシュー丼320円
うひゃ~、これは美味しそう~(≧∀≦)

たまらず、早速バラチャーシューにかぶりついちゃいます。
あーん(^○^)がぶり。

((๑✧ꈊ✧๑))うんま!!
ほろりと柔らかい豚バラチャーシューには甘じょっぱい味がしっかり沁みていてたまりません。
むふふふ~( *´艸`)思ってた通り美味しいですぅ~。

さて、ここからはご飯茶碗を片手にらぁめんと一緒に食べ進めます。
他に乗っているのっけものはコリコリメンマ。

コリコリの食感、そして懐かしいメンマ臭もある甘味のあるタイプ。

そして、大判のチャーシューをがぶり。

うわー、やっぱりこのチャーシュー美味しい~(≧▽≦)

という訳で、夢の2種チャーシュー乗せごはん~♪( ´▽`)

卓上調味料の一味唐辛子の辛味がこれまたいいアクセントになってすごいいい感じ。
豚バラのほろりもいいけど、らぁめんのチャーシューのじわっと来る美味しさもいいなぁ~。

さて、ここからは自由に食べ進め気づけば残るは海苔のみ。
それでは海苔にスープをたっぷり含ませて…


オンザライス!からの海苔巻きごはん♡

むっふっふっふ(ΦωΦ)…やっぱり、思っていた通りおいしいよね。

そして、最後はやっぱりスープごはんで〆!!

さらさらさら~(*´▽`*)、はぁ~、うんまーい。

ご飯を食べたのでスープは全部行けませんが、とっても満足。

ぷはー、ごちそうさまでした~(^◇^)

初めて食べた時からこのらぁめんにはごはんが合いそうと思っていましたが、やっぱり思った通りだったなぁ~。

ちなみに友達はこちらのつけ麺をオーダー。

つけめん850円
もちろん味交換して食べてみましたが、こちらも予想通り?いや予想以上に美味しかったです。
らぁめんの醤油と比べるとまたちょっとバランスの違う醤油。
シャバ系のつけダレは旨み、コクなどが強く美味しかったー!(≧▽≦)
こうなって来ると、未食の塩つけめんが本当に気になってきます。
次はそれを食べてみたいですね。


2017年89杯目


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん 山と樹さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南5-21-7 高円寺マンション107

味玉塩らぁめんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン二郎 荻窪店(荻窪)/小ラーメン(麺少なめ硬め・アブラ)

さて、この日のお昼、何を食べようかな~と情報収集。
すると、ラー友さんがずっと私が行こうと思っていたラーメン屋さんに行っていました。

おぉ~(*´Д`)美味しそう~、これは、この勢いで今日行くべし!


とう言う訳で、勢いに任せて降り立ったのはJR中央線荻窪駅南口。
線路沿いの道を真っ直ぐ歩いて徒歩5分ほどで到着したのはこちら。

ラーメン二郎 荻窪店
(荻窪・東京都杉並区)
2017,3,27訪問

「ラーメン二郎」と言えば、言わずもがなの有名なラーメン。
恐れ多くて私が解説することははばかられます。

しかし、なんでこちらの「ラーメン二郎 荻窪店」さんにずっと行こうと思っていたかというと、こちらが私が唯一行ったことのある「ラーメン二郎」だったから。
まだまだ、ラーメン二郎というラーメンについて何も知らない大昔。
10年以上前に食べたことがあり、2016年1月のリニューアルオープンを知ってからいつか行こうと思っていたんですよね。

さてさて、それでは「ラーメン二郎」と言えば、お店独自のローカルルールがあることもポイント。
前調べによると荻窪二郎さんでは、並ぶ前に食券を購入するようなのでとりあえず一旦店内へ。

お、なんか感じが違う~?(゜o゜)
私の記憶の中にあるこちらのお店の入口は、店舗の右手側だったような~…違ったかな~…。

そんなおぼろげな記憶の中、入口扉の左手側にある券売機の前へ。

メニューは左から「小ラーメン」のボタンが2つ、そして「小豚」「大ラーメン」「大豚」。
その下の段には、トッピングの「生卵」のボタンが用意されています。

ラーメン二郎 荻窪店さんはかなり麺量が多いそうなので「小ラーメン」をチョイス。
出て来たプラスチックのプレートを持って再び外へ。


そうそう、ラーメン二郎 荻窪店さんは道の中州のような場所に建っている建物。

ちょうど道と道の間の部分に黒烏龍茶が買える自販機が設置されいます。

さて、徐々に列が進んでいくと、店前に貼られたご案内が見えてきます。

まずは、待っている時などのお願い。

そして、店内に入ってからのお願い。

ふむふむ…初めての人は「小ラーメンの麺半分」がオススメなのか…(*´Д`)
しかし、ここで麺喰いであり欲張りな私は悩みます。
一体、荻窪二郎さんの麺量は多めと聞いているけれどどれくらいなのか…。

そんな訳で待っている間に麺量についてスマホで検索、調べてみますがはっきりとわかりません。
うんうん、悩んでいる間についに列の先頭。
そして、お店の人から中へどうぞとのジェスチャーにてご案内。

緊張しながら店内へ入ると店主さんと笑顔がかわいらしい助手さんから「いらっしゃいませー」のお声がけ。
示された席へ移動、周りの人の所作を真似て食券プレートをカウンターの上へ。
前の方が「麺硬め」と言うのを聞いて、私も「麺硬め」。
そして、やっぱりちょっと欲張って「麺少なめ」でお願いしました。

さて、最初の緊張のタイミングが終わったら次はお水の準備。
ウォーターサーバーが券売機の近くにあるのでそちらからセルフサービス。

レンゲもここに置いてあるので、これも準備。

ちなみにウォーターサーバーの横には味変用のアイテムが。

置いてあるのはゆずポン酢、昆布ポン酢、ラー油とのこと。

さて、準備OK。

ちなみに卓上調味料は一味唐辛子、ブラックペッパー、タレ。

待っている間に店内を眺めていれば、見た事のある螺旋階段の存在に気づきます。
あー、あれ、あったあった~(#^.^#)懐かしい~。
不思議な位置にあったので、この螺旋階段はよく覚えています。

そんな事を思いながらしばしまったり。
5分ほどしたところで、助手さんから「ニンニク入れますか?」とステキな笑顔でお声がけ。
ここで私は気になっていた「アブラ」をコール。

そして、ほどなく完成で~す\(^o^)/

小ラーメン700円
麺少なめ・麺硬め・アブラ

どどーん!!豚でっか!


そして、反対側から見るとこんな感じ。

気になっていたアブラ見るからにふわふわ、とってもでっかいです~(゚д゚)!

よし!それでは、気合を入れて、いただきます(・`◡´・)ゝキリッ

まずはスープから、ごくり。

おぉ~(*´Д`)しょっぱうんま~。
スープは軽くとろみがあって、キラキラと光っていてとってもきれい。
豚の甘み、醤油のカエシはしっかりめでひと口食べて、あ、友達生卵付けてたな~と思い出しますが後の祭り。

次来る時は生卵を付けようと思いながら、麺をひっぱり出すために野菜を少しもしゃもしゃ。


野菜の食感を少し楽しみ、そして隙間を作って、ぐる~ん。

おぉ~、なんか、どんぶりの中いっぱいに麺が詰まっているってこういうことなんですね~(@ ̄□ ̄@;)!!

よし、良く混ざったところで、がぶり~(^○^)

つるつる、むちむちです~(≧▽≦)
麺は平打ちの太麺で麺肌がつるりと滑らか。
目の前にしてみると写真で見ていたイメージよりは細く感じますがもちもちとした食感が気持ちいいです。

さて、麺の合間にアブラをぱくり。

ふわふわ、甘いアブラは口に入れてちゅるり~んと吸い上げます(≧▽≦)

そして、麺の中で温まった豚をぱくり。

赤身はみっしりとしたものでさっぱりとした豚肉。
スープがオイリーなので、このさっぱりとした感じが私にはちょうどいいです。

さて、終盤は卓上調味料で味変を。

一味唐辛子のピリリとした刺激に助けられて、最後の麺を啜り上げます。

そして、もう入らない…というところで終了。

ごちそうさまでした~(≧◇≦)
麺と具はしっかりいただきましたがアブラ全部拾えませんでした、ごめんなさい。

待っている人がまだまだいますので、丼をカウンターの上にあげてごちそうさまのご挨拶。
ご店主さんと笑顔の助手さんに見送られてお店を後にしました。

さて、10年以上ぶりにラーメン二郎を食べて思い出したことがありました。
その当時、ラーメン二郎というラーメンを知らなかった私はその大盛りのラーメンを食べ終わった後の満足感。
そして、お店にいた人が食べ終わった私を見て嬉しそうに見送ってくれたことがとっても嬉しかったのです。

それから、ラーメンをその頃よりも知るようになって、敷居の高くなってしまったラーメン二郎ですがこの日来てよかった。
緊張もしたけれど、次来る時はもっと自分好みにして食べれるはずです。
よし、次は残さず食べれるようにアブラ少なめでお願いしよう!\(^o^)/


2017年61杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン二郎 荻窪店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区荻窪4-33-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【食べれるラーメントークライブ】ラ部LOVEショー@高円寺パンディット

さて、本日のブログはちょっと変わり種。
2017年3月の最後の土曜日、初めてラーメントークショーへ行ってきました(#^.^#)

すでに終わってしまったイベントですので、行くこと食べる事はできませんm(_ _)mご了承ください

そのラーメントークショーがこちら~\(^o^)/

ラ部LOVEショー@高円寺パンディット
(高円寺・東京都杉並区)
2017,3,25開催

このイベントは私の好きなデザイナーでもあり、ラーメンイラストレーターの青木健さんが主宰。
スペシャルなラーメンも食べられる楽しいラーメントークショー。

会場は高円寺パンディットというイベントスペース。
JR高円寺駅北口から徒歩約5分の道のりはいつも通り地図アプリを使って到着です。
会場への詳しい行きた方は高円寺パンディットさんのHPで。

さて、会場に着いたらまずは受付け。
私は高円寺パンディットさんのHPで予約、予約した名前を伝えてお支払い。
そして、ワンドリンク付きなので、見せてもらったメニューの中からトマトジュースをオーダー。
あ、もちろんアルコールもありましたが、トークショーの途中に退席したくないのでノンアルコールにしておきましたよ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、ラ部LOVEショーの会場の造りは、入口より右手側一番奥がトークショーのメインステージ。
ステージの前から会場内2/3くらいまでが正面を向いているイスが並び、その後ろがテーブル席。
テーブル席はラーメンを食べる人のためのスペースで入れ替え制となっています。

そして、ステージから見た最後尾が厨房。

今回のラーメンをメインで作る「百麺」さんの暖簾がかかっていますね(#^.^#)

そして、このイベントで食べられるメニューがこちら。

1番上、メインの「なつかしのラーメン」を作ってくれるのは「百麺」のご店主宮田さん。
そして、そのラーメンのチャーシューには「二代目にゃがにゃが亭」さんの作ったものが乗るそう。

その他にも角煮は幡ヶ谷の「我武者羅」さん、チンピラ玉子は野方の「味噌麺処 花道」さんから。
そして、見れば調理担当の手伝いをしている人の中に高円寺の「じゃぐら」のご店主さんの姿もあり、なんだか凄い贅沢です(*´ω`*)

ちなみに私はトークショーの前半と後半の合間、休憩時間にラーメンをいただきましたよ。
ラーメンのオーダーを受けてくれたのは「味噌麺処 花道・楓」のご店主、垣原さん。
「トッピングいかがですか?」と言われたので、オススメを聞いたら「角煮」が合いますよ~との事。
では、それをお願いします(≧▽≦)チンピラ玉子はお店に行って食べますね~。

それでは、受け取った番号札とウーロン茶をもらってテーブル席へ。


懐かしいと言えば!これでしょってことで、

卓上調味料はずら~っとこのラインナップ!( ̄▽ ̄)わら

さて、ほどなく着丼で~す\(^o^)/

なつかしのラーメン500円
おぉ~、すっごいこの値段でこれはかなり大サービスですよね~(≧▽≦)

そして、こちらも到着。

はすぬま つかさ渾身の
我武者羅 角煮200円

これも200円のボリュームじゃないですよね~(≧▽≦)
来た人に楽しんで行ってほしいって気持ちがとっても伝わります!

それでは、ありがたくいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり~。

おぉ~、じんわり旨みが身体に沁みる~( *´艸`)
佐野ラーメンリスペクトと言うことで、あっさりとした動物ガラ系醤油スープ。
さらに懐かしさ満載にするためには卓上調味料でオイミーをと言うことですが、これだけで十分満足な美味しさです。

さて、続いて麺。

麺は平打ち、麺肌がつるつるでもちもちとしたぴろぴろ麺。
実はトークショーの前半最後はラーメン官能小説の朗読。
それを聞いた後だったから?なんだかこの麺エロいわ~(≧▽≦)わら

のっけものの二代目にゃがにゃが亭さんのチャーシューもぱくり。

あぁ~、香ばしくてうまみがぎゅーっと詰まっててうんまいわ~(≧◇≦)♡

その他にはほうれん草。


コリコリとした食感のメンマは、私のとっても好きなタイプのもの( *´艸`)


そして、アオサの磯の香りを通して味わうスープがこれまたうんまい!


さて、追加トッピングした角煮は1つはそのまま辛子をちょっと付けてぱくり。
もう一つはラーメンにトッピングしてぱくり。

甘辛~い味付けの、とろほろ角煮をスープと一緒にいただくのも美味しいですね~(*´▽`*)

そうそう、大事なこれを忘れるところでした( ̄▽ ̄)

おいミー!\(^o^)/
かけなくても十分美味しいけど、かけると旨味がぐっ!と増加。
うんうん、すごい懐かしさがプラスされました~(≧▽≦)

さてさて、テーブル席が空くのを待っている人もいますのでサクッと食べて…

ごちそうさまでした~(*´▽`*)ぷはー、美味しかった~。

さて、トークショー後半は漢珍亭 栄楽師匠によるラーメン落語からスタート。
完全オリジナルのラーメン落語は、ラーメン好きならうんうんうなづく共感ポイント満載。
1人4役をこなす師匠の話術、オチが付いた時の会場の一体感もいい感じ。

トークショー全体の内容は私の話では伝わり切れないと思うので概要だけですが、ラーメンにまつわるトークだけにとどまらず、ラーメンソングのミニライブ、ラーメンあいうえお作文、家系ラーメンの新用語作り合戦?などなど。
私的には、青木さんならばイラストでも書けるのに、わざわざお店の人に頼んで撮った写真を使ったおもしろラーメン用語の解説が私は大好きでした(*´▽`*)

余談ですが、運のいいことに私の隣の席に顔見知りのラー友さんが着席。
おかげさまでラーメントークショーの間、分からないキーワードなどを教えてもらったりするステキな「副音声」付き。
嬉しい偶然のおかげで、何倍も楽しめました。

最後はラ部LOVEショーのために作ったオリジナルソングを出演者のみなさん、参加者で歌って終了。
ま、私は歌ヘタなもんで、口ずさむ程度ですが(〃▽〃)ポッ
こんな風に楽しんだのは初めてでしたが本当にとっても楽しかった。
作り上げるのはとても大変な事だと思いますが、またの機会を楽しみにしています。
ホント、行けて良かった~(*´▽`*)


2017年60杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

会場になった高円寺パンディットさんのHPはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺や 京水(めんや けいすい)(桜上水)/ラーメン+味付玉子+ランチごはん

さて、この日の私もやる気十分?
この日はラー友さんが以前食べていて、気になってたお店へ初訪問~!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)


というわけで行って来たのがこちら。

京都ラーメン 麺や京水
きょうとラーメン めんや けいすい
(桜上水・東京都杉並区)
2017,3,24訪問

こちらのお店の場所は最寄駅の京王線・桜上水駅。
電車の乗換アプリを使って調べてみると、新宿から京王線・桜上水駅までは約11分と結構近い。

ですが、なにせ京王線の電車は種類が多くて乗る度にちょっとドキドキ。
ちなみに京王線の電車の種類は「各駅停車・快速・区間急行・急行・準特急・特急」の6種類。
もう私にはどの電車が、どこに止まるのか全然覚えられません~(≧◇≦)

…なので、ちゃんと電車の乗換アプリを使ってから電車に乗車。
無事に初めて桜上水駅に降り立ちました。

それでは、ここからはスマートフォンの地図アプリを使ってお店まで。

桜上水駅北口正面、京王線と並行して走っている甲州街道を上北沢方面へまっすぐ。
駅からは徒歩約8分でお店に到着です。

さて、こちらのお店の正面右側にはメニューの書かれた看板。


左手側は製麺機。

店前の写真を撮っていたら、ばっちり製麺室にいたお店の方と目が合っちゃって。
にっこりされちゃいました~(〃▽〃)ポッ

さて、それではそろそろ入店です。
扉を引いて中に入ると、そこは小さめな前室みたいな空間。
そして、右手側にはタッチパネル方式の券売機が。

ぬぅおぉ!!タッチパネルめ~(≧∀≦)
実はタッチパネル方式の券売機って、全体を一度に見れなくてちょっと苦手なんですよね(*´Д`)エヘヘ

まぁ、後ろから人が来ていないことをいいことにゆっくり見ます。

最初の画面は麺メニュー。
ボタンは1段目は左から「らぁめん 並」「らぁめん 大」「魚介風らぁめん 並」「魚介風らぁめん 大」。
2段目は「つけめん 並」「つけめん 大」「まぜそば 並」「まぜそば 大」。
更にその下にはトッピング類のボタンが続きます。

麺類以外、サイド、おつまみ、ドリンク類は画面左上のボタンから移動することが出来ます。
まぁ、今日の私にこのボタンは必要ないので、特に画像はありません(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと緊張したけど無事に食券購入。
買った食券を持って店内、客席へ。
「お好きなお席へどうぞ」との案内に、居心地が良さそうな端の方へ。

こちらのお店はコの字のローカウンターテーブル15席。
調理スペースも客席もゆったりとした作りです。

来てくれた店員さんに食券を渡せば「お好み」を聞かれます。
そして、席の前をぱっと見るとカウンターに好みのオーダー表を発見。

おぉ、らぁめんは麺の茹で加減が決められるんですね(*‘∀‘)

ま、でもちょっと考えて、初めての訪問なのでここは「普通」で。
そして、ランチタイムのサービスごはんもお願いすることに。

さて、オーダーが済んだら待っている間に、周りを観察。
サイドメニューに餃子もあるので卓上調味料には酢、醤油、ラー油。

そして、一味唐辛子、白胡椒、、おろしにんにく。

中が見えない小ぶりな壺?の中身はきゅうりのキューちゃん。


お店の方はご店主さんらしき男性。
他には2人いらして、おひとりは製麺機の方で作業、もう1人の方が接客。

さて、待つこと3分位で着丼で~す\(^o^)/

らぁめん600円
+味付玉子100円
わぁ~、こんなに具が乗っててこのお値段嬉しいです~(*´▽`*)

そして、もちろんこちらも一緒に提供。

ランチライス無料11:00~14:00
ホント、ありがたや~\(^o^)/

さて、それではいただきまーす。
まずはスープからごくり。

おぉ~、甘くてうんまーい(*´▽`*)
スープの色はかなり濃い色ですが、優しい甘みと醤油のいい香り。
スープのベースは豚骨、甘い背脂もたっぷり入っていてとっても後引く美味しさです( *´艸`)

さて、続いて麺を。

麺はぷりぷり、しこしこの細ストレート麺。
麺の茹で加減も私には「普通」がちょうどいいですね~(*´▽`*)

さて、のっけもののチャーシューをいただきます。

かなり薄めのチャーシューですが、肉自体に浸みた味が舌にじゅわっとひろがります。

麺を引っ張り出し食べているうちに中へ中へともぐりこむのか?
それとも元々、いろんな所に入っているのか分かりませんが、食べているとひょこっと顔を出してくるこのチャーシュー。
あぁ~、また会いましたね~(*´Д`)♡って感じがまた嬉しいな~。

そんな訳で、たくさんあるのでチャーシューごはんを自作(〃▽〃)ポッ

一味唐辛子をちょっと振ってみたりしていい感じ~。
ふわりと炊かれた白米と醤油の沁みたチャーシューを一緒に食べる(*´▽`*)幸♡

さて、その他に乗っているのはもやし。

コリコリのきくらげは私の好きなトッピングです。

シャキシャキの九条ネギもたっぷり。

甘みのある醤油スープに九条ネギの清涼感がたまりません。

味玉はトロリとしたタイプ。


なので、ここはごはんに乗せて玉子ごはんに~\(^o^)/

色々楽しめていいですね~(≧▽≦)♡

そして、最後はもちろんスープごはん。


で、ひたひたのごはんスープもレンゲの上でちょっと作ってみましたよ(*´σー`)エヘヘ

ランチご飯のおかげで何倍も楽しみました~(*´▽`*)

では、お腹いっぱいになりましたので、今日はこの辺で…

ぷは~ごちそうさまでした~(*´▽`*)
京都ラーメンのなんたるかは全然分かりませんが、甘くて後引く醤油スープが美味しかった~。
他のメニューも気になるけれど、これはちょっと中毒性が高い気がします~。

まぁ、次の時はどれにするかはまたその時のお腹と相談すると言うことで。
とりあえず、次の予定もあるのでご馳走様のご挨拶をして立ち上がります。
すると、ご店主さんらしき方が「またよかったらお越しください」と柔らかな笑顔でお声がけをしてくださいました。
そして、他のお店の方も笑顔でありがとうございましたと続き、私も思わず笑顔になってしまいます。

美味しい上に、優しい気持ちにさせてくれるお店に出会えて本当に嬉しい。
ぜひ、また来ます!!(〃'∇'〃)ゝ


2017年58杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺や 京水さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区下高井戸1-31-12 シークエストビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

函館塩ラーメン 五稜郭(荻窪)/ラーメン+【期間限定】アスパラ+杏仁豆腐

さて、数日間所用でちょっとお出かけ。
お付き合いの食事は何かと食べ過ぎ、飲み過ぎ、身体ぐったり。

こんな時は身体に優しくて美味しいラーメンを食べよう!
と言うことで、あのお店のSNSをチェックすると、な、な、なんと!
去年も食べた春の限定トッピングがちょうど今日からスタートしていました~\(^o^)/


この春の限定トッピング、本当に短い間。
たぶん1週間あるかないかなので、お先にブログをアップします。

さぁ、その春の限定トッピングを食べてきたのはこちら~(*´▽`*)

函館塩ラーメン 五稜郭
はこだてしおラーメン ごりょうかく
(荻窪・東京都杉並区)
2017,4,27訪問

こちらのお店の場所は、JR荻窪駅北口駅前ロータリーから左前方向にある「教会通り商店街」の中。
色々なお店が立ち並ぶ商店街を歩くこと約3分と駅近のお店。

ちなみに、こちらで食べられるラーメンメニューは基本的にただ1つ。

澄んだ塩スープが美しい函館のご当地ラーメン。
飽きの来ない優しい味はふと思い出しては食べたくなる、私にとっては止まり木みたいなお店です(*´▽`*)

さて、それでは入店~\(^o^)/
中に入ればご店主さんご夫婦が私に気づいて「いらっしゃいませー」とニコニコ笑顔でお出迎え。
実はとっても久しぶりに来たのですが、いつ来てもなんだか親戚のおうちに来たようなお2人の雰囲気がとっても好きなんですよね~。
空いた時間を感じさせない、この温かい雰囲気に思わず私もニコニコしてしまいます(*´ω`*)

それでは、ちょうど空いていた端っこの落ち着く席へ。
お水のコップが出され、ちょっとした会話を交わしながらまずはホワイトボードをチェック。

ふふふ(ΦωΦ)、アスパラ~楽しみ~♡
そして、がごめ昆布のトッピングもあるじゃないですか~(*´ω`*)
これは欲張って両方付けちゃおうかな~。

そんなヨコシマな事を考え始めた所で、先客さんのオーダーを取り終えた奥さんが私にお声がけ。
そこでアスパラとがごめ昆布の両方を付けちゃおうかな~、と伝えると、奥さんがちょっと考える仕草。
そして、アスパラはソテーしたものが乗ってくるのでがごめ昆布も乗せるとバランスが悪いかも、とのこと。

「それじゃ、今日はアスパラだけにします(*´Д`)テヘヘ」
今日、絶対食べたいのはやっぱりアスパラなのでね~

ちなみに、後でメニューを確認したら「がごめ昆布」が増えていました。
もしや?産地はタイミングによって変わるかもしれないけど常時あるトッピングが増えたのかもしれませんね。
よし、今度行った時に確認してみます!(=゚ω゚)ノ

さて、オーダーが済んでから順次、ラーメンが先客さんへ配膳されていきます。
そして待つこと約8分、私の1杯が着丼で~す\(^o^)/

ラーメン750円
+アスパラトッピング300円

おぉぉ~綺麗な萌黄色 (*´▽`*)今年のアスパラも美しいですね~♡

それでは、早速いただきます\(^o^)/

まずはスープからごくり~。

おぉ~、コク塩でうんまぁ~い(≧▽≦)♡
五稜郭さんのスープは豚と鶏、昆布など。
塩ダレベースで滋味深く、見ためはあっさりとしていますが旨味がしっかり。

そして、このアスパラトッピングをするとスープにいつもと違う甘味とコクをプラスされます。
程よく斜め切りにした太めのアスパラはバターで軽くソテー。
香ばしい香りとバターの風味がスープに合わさって、いつもよりもどっしりとした味に仕上がっていてこれも美味しいんですよね(≧▽≦)

はぁ~、まずはガマンしきれず、ひと口アスパラをぱくり。

穂先の部分は柔らか、アスパラの香りが春を感じさてくれます。
はぁ~、すぷりんぐはずかむ(*´▽`*)♡

さて、ここからはお久しぶりの五稜郭の麺をちゅるり~ん( *´艸`)♡

わぁ~(*´▽`*)やっぱりうんまいわ~
麺は中細ストレート、ほわりと優しい麺で舌触りが気持ちいい。
ちょっと柔らかめでしなやかなので、このじんわりと沁みる塩のスープがよく上がります。

では、のっけものもいただきます。
まずは私の大好きなでっかいお麩。

美味しい塩スープをたっぷり含んでぷるんぷるん、もちもち。

メンマは平べったいシャクシャクっとしたもの。


それから、みっしり系のチャーシューをぱくり。

おぉぉ!!今日のはちょっと香ばしいぞ~((๑✧ꈊ✧๑))
縁をみるとちょっと炙り?が入っているのか香ばしさがプラスされていて美味しいです~(≧▽≦)

そうそう、昔ながらの函館塩ラーメンと言えばみっしり系のチャーシューだそうで…。
初めて食べた時はこの噛むとミチッとする硬めのチャーシューに「ん?」と思ったのですが、今ではこれを食べると五稜郭に来たな~って感じがしているんですよね~(*´ω`*)

さてさて、主役のアスパラもたっぷりいただきますよ~(*´▽`*)

サクサク、シャキ!!
うーん( *´艸`)甘い~♡
最初に食べた穂先の部分も柔らかくて美味しいのですが、私は断然茎の部分が好き。
アスパラの甘み、瑞々しさ、食感の気持ちいいことったらないですね~。

途中、いかめしにスープをかけたい衝動に駆られるも、ここ数日の暴飲暴食を考えていかめしはガマン!
でも、美味しいスープはぜーんぶいただき気づけば完飲完食。

はぁ~(*´Д`)五稜郭さんで、スープ残すの難しいんだよね~。

ま、いかめしは我慢しましたが、ラーメンの後にはこちらはただきました。

杏仁豆腐(マンゴーソース)200円
普段あんまり甘い物は食べませんが、五稜郭さんの杏仁豆腐はすっきりさっぱり。
杏仁の香り、甘酸っぱいフルーツソース、ひんやりとした冷たさがほっとするんですよね(#^.^#)


ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

さて食後、奥さんとも話しましたが今年のアスパラも甘くて美味しかった~(≧▽≦)
しかも結構量が乗っていて、これが1本のアスパラっていうんですからびっくりですよね。
そういえば去年初めて食べて、こんなに美味しいアスパラがあるんだな~ってすごく感動しました。
そして五稜郭のアスパラトッピングは是非!って教えてくれた友達に今年も感謝((* ´艸`))

ちなみに、この函館四稜郭ファームから来るアスパラは本当に数の少ない物。
お聞きした所、提供開始から1週間あるかないかとのことでした。
ご興味のある方は、ぜひお早めにどうぞ~\(^o^)/


2017年82杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

函館塩ラーメン五稜郭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-28-7

五稜郭さんのTwitterはこちら

五稜郭さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード