FC2ブログ

中華そば 来味 板橋店(板橋区役所前)/ラーチャン

さて、この日の天気は乾燥しているものの青空が綺麗な快晴。
こんな日はちょっと歩く?けど、気になっていたお店へ行くことにしました。


そして、そのお店がこちら~\(^o^)/

中華そば 来味 板橋店
ちゅうかそば らいみ いたばしてん
(板橋区役所前・東京都板橋区)
2018,12,21訪問

こちらのお店は2018年9月8日オープン。
新潟市江南区にあった「中華そば 来味 亀田店」さんが移転して店名が「中華そば 来味 板橋店」になりました。
新潟の来味さんに行ったことはありませんが、ラーメンな知り合いが美味しいと絶賛。
それは私も食べに行ってみたいな~とずっと思っていたんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店は最寄り駅の都営三田線・板橋区役所前より徒歩約6分。
…ですが!私は自分に使い勝手のいいJR板橋駅より歩きます('ω')ノ

JR板橋駅西口を出たら北西方向にずんずん歩き、首都高速下の「中山道」を渡る。
そこから先は地図アプリを頼りに更に北西方向へ~…
徒歩約16分ありますが、お腹いっぱい食べようと思っているのでこれくらい歩かないと~( ̄▽ ̄)ハハハ

さぁー、ワクワクしながら歩くことしばしお店に到着。
こちらのお店の建物は、角地に立っていて三角形?

ちらりと覗く建物横には「アルバイト募集」と「つけ麺・辛つけ麺始めました」の張り紙。

そして、どーんと大きく出ている「営業中」の板の下にはお店のメニュー。

私の目当てはもちろん?ラーチャン。
(ΦωΦ)フフフ…、とっても楽しみです。

さて、入口扉は曇りガラスで中の混雑具合は分かりません。

なので、とりあえず中に入りまーす\(^o^)/

ガラリと引き戸を開ければ明るい声で「いらっしゃいませー」とお出迎えが横から。
厨房スペースはカウンター席内側、入口より左手側に位置しているのでそちらをチラリ、軽くペコリ。
お店の方は男性と女性1名ずつで、調理を担当している男性の方がおそらくご店主さん。

それでは、まずは入口すぐの券売機へ。

こちらの基本メニューは「煮干しラーメン」。
それに半チャーハンをセットにした「ラーチャン」、チャーシューをプラスした「チャーシューメン」。

ちなみに券売機の並びは左から「ラーチャン」「煮干しラーメン」「チャーシューメン」。
2段目は「始めました~」の案内があった「つけ麺」「辛つけ麺」でつけ麺メニューはどうやら麺量1.5玉。

その他には現金対応の水餃子と瓶ビール(中瓶)。
…麺大盛り20円って、安い!!(@ ̄□ ̄@;)!!

まぁ~…でも、ラーメンと半チャーハンなら十分でしょう。
ここは普通に「ラーチャン」の食券を購入しておきまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、購入した食券を持って振り返れば、女性スタッフさんから「こちらへどうぞ」とのお声がけ。
カウンター9席、満席かと思いきやタイミングよく空いていた隙間に着席(*^-^*)

さぁー、、食券を渡した後は初めてきたお店の中をキョロキョロ観察。

L字カウンター席の後ろには赤い布性の幕。

上にはスポットライト?を浴びるこちらのラーメンメニュー。


そして、卓上調味料はシンプルにコショウ。

お水はカウンター上に置いてあるコップと水ポットでのセルフサービスです。

さて、大体の感じがわかった後は、調理風景や周りをなんとなーく眺めてのんびり。
そこで分かったのですが、こちらのお店はほぼ店主さんが調理を担当。
まずはチャーハン、続いてラーメンに取り掛かるスタイル。
食べるのが早い人だとチャーハンを完食した後、続いてラーメンに取り掛かるって感じ。

そんな訳で、私の所にもまずはチャーハンが到着~\(^o^)/

ラーチャンの半チャーハン
おぉ~、紅ショウガが添えてある炒飯だ~(≧▽≦)ウレシイデスー!
しかも、レンゲじゃなくて食べやすいように?スプーンが添えてあるのも何だか嬉しい。

ちなみに半チャーハンを横から見るとこんな感じ。

まぁ~、わかっていたけど~(∀`*ゞ)エヘヘ
半チャーハンって大体名前に比べて量がありますよねー(笑)

さぁー、それでは先にチャーハンをいただいてまーす\(^o^)/

ぱくり。

うんま!!(*´▽`*)♡
びっくりするほどアツアツなチャーハン、炒め具合は超パラパラ!
シンプルな具材と優しい味わいのチャーハンは、油気もほどほどであっさり食べやすい。

ただチャーハン単体だと優し過ぎるかな~(*‘∀‘)

そんな事を考えているとラーメンが到着~。

煮干しラーメン650円※単品価格
うぉ~、すっごい黄金色のスープが綺麗~(∩´∀`)∩♡

さぁ、ちょっとチャーハンには手が付けてありますけど、並べるとこんな感じ。

ラーチャン900円
いやー、よく考えると+¥250で半チャーハンも食べられるならこっちにしちゃうよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは改めていただきます。

まずはスープからごくり。

わっ!!うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
口に入れた瞬間にびっくり、スープの見た目からは想像もしていなかったほど煮干の旨味がぐわー!
まさに身体に染み入るって感じのアツアツえ甘塩な煮干しスープがとっても美味しい!
これ私、大好きです!!(≧▽≦)♡

さて、続いて麺をいただきます。

麺は細麺ストレート、麺肌がつるつるとしていて啜り上げると気持ちいい。
そして、食べればシコシコとした食感、スープとの相性バツグンでウマっ!(*´▽`*)♡

さて、その他には綺麗な円を描く豚バラチャーシューが2枚。

薄手ではありますが、噛むと脂の甘味とほどよく染みた塩気がたまらん♡
なるほど、チャーシューメンの存在意義を感じますー(∀`*ゞ)エヘヘ

その他には、優しい味付けのシャクシャクメンマ


薬味のネギは粗みじん切り。

麺を啜る合間に、程よく口に入る良いアクセント(*^-^*)

さぁー、ラーメンを食べつつチャーハンももちろん食べ進めていますよ~。
先述しましたが、こちらのチャーハンは優しい味付けなので添えてある紅ショウガもとってもぴったり。

そして、ラーメンのスープもちょうどよい相棒ですー(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?私の食べるサイクルはこんな感じ?
スープ→麺→スープ→チャーハン→スープ…

あー、このスープ本当に美味しい~(*´▽`*)♡

「半」以上に量があるチャーハンとラーメン1杯を食べてかなりお腹いっぱい。
…だというのに結局、汁完!!

はぁー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
すごくシンプルだけどドストライク!!とっても好きな味でした!!

私にとってはちょっと行きにくい場所ではあるけれど、素直にまた食べに行きたい!
あー、こんなお店が自分の身近にあったらいいのになー(*´ω`*)


2018年239杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば 来味 板橋店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都板橋区板橋3-44-6


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂(上板橋)/らぁめん+味玉

さて、この日の私は用事があってちょっとお出かけ。
その出先から帰る途中に気になっているお店があるとなれば、途中下車しちゃいますよね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂
にいがたながおからぁめん あんざわしょくどう
(上板橋・東京都板橋区)
2018,12,5訪問

こちらのお店は2018年4月にオープン、ご店主さんは池袋の桑ばらさん出身。
私、新潟生姜醤油ラーメン結構好きなので、ずっと食べに来てみたいと思っていたんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所は東武東上線・上板橋駅より徒歩約7分。

駅北口を出たら左方向、線路沿いをしばしまっすぐ。
3つ目の右に入る道を曲がったら、大きめの道路を渡りさらに先の道を左折すればほどなくお店。

すっかり陽は暮れていましたが、到着したのは夜営業が始まって少し経った所。
ディナータイムにはまだ少し早いこともあり、チラリと見える店内はまだまだ落ち着いた雰囲気。

とりあえず、まずは中に入る前に店前のチェック!

店舗正面、右側には営業時間の書かれた黒板。

左側には食べられるらぁめんの種類。

写真付きの案内は「生姜醤油」「しお」

その隣はラーメン本に乗った掲載記事。

そして「越後味噌」「燕三条系」…
あ、燕三条系も隙なんだよね~、こっちも食べたいなー(*‘∀‘)♡

それでは見るものも見たところで、扉を開けて入店~\(^o^)/
中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ、その声にペコリと軽く会釈。

それから、入口すぐに設置してある券売機の前へ。

おぉぉ~(*‘∀‘)なんかすごい色々あるな~。

券売機周りににも色々な案内があって思わずキョロキョロしちゃいますー(*‘∀‘)

券売機の並びは上から生姜醤油スープの「らぁめん」、「塩」。
3段目はきっと売りなのかな?の「岩のりらぁめん」が一列ラインナップ。

そして、その下には外には書いてなかった「油そば」、それと「つけめん」。
サイドメニュー系が並ぶ5段目、一番下の段の「越後味噌」と「燕三条系」。
うわー、色々メニューがあってこんなお店が近くにあったら、色々試してみたいな~(*‘∀‘)

…と、ここまで書いたのですが、ブログを書くのにあったて確認したところ1/6~メニュー変更になりました。
お店のTwitterにあった写真によればこれが新しいメニューの一覧。

ラーメンは長岡生姜醤油がメイン、それプラス定食メニューが新らたにラインナップ。
それに伴い、越後味噌、燕三条系、つけめん、油そば、カレー麺の提供は一時終了だそうです。
ちなみに定食にプラス¥100円すると、定食のスープに麺を入れてくれるそうです。

さて、ちょっと解説?長くなりましたが話戻します。
食券を購入して振り返れば「どうぞー」と優しい笑顔で4人がけのテーブル席を勧められて着席。
なんか、1人なのにすいません~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

こちらのお店の店内は奥に厨房、その前にカウンター席。
かなり広い店内は、ほぼテーブル席で2人掛けのテーブルをくっつけて4人席くらいにしてあります。
なるほどー「食堂」という店名が付いているのも納得ですねー(*‘∀‘)

食券を受け取ってもらったら荷物カゴに荷物を入れたり、コートを脱いだりして身支度。

落ち着いて一息ついたところで、持ってきてもらったお水をごくり。
ちなみにお水のおかわりはテーブルの上のヤカンから。

卓上調味料は一味唐辛子、ホワイトペッパ-、酢。


そして、卓上に置いてあるメニュー。


その裏面には手書きのおつまみメニュー。

ちなみに?店内奥には常連さんらしきお客さん達がおつまみとビールで楽しそうにカンパイ。
17:00~は喫煙可能のようで、飲み屋さんとしても利用できる感じですねー(*‘∀‘)

はて?そこでふと気づくお店の方のお気遣い?
1人なのでカウンター席でもいいのでは?と最初、実は思いました。
だけど、あえて飲んでいる人達からちょっと離れたテーブル席に案内してくれたのかもしれませんね(*^-^*)

そんなことを考えてしまうくらい、暖かな接客をしてくれるこちらのお店。
しばしほっこり待つこと、厨房から丁寧に運ばれてきたラーメンが私の前に到着~\(^o^)/

らぁめん750円
+味玉
100円新潟キムラファームさんの玉子
おぉ~、デフォルトでもチャーシューいっぱい乗ってる~(*‘∀‘)♡

それでは、早速いただきます。
まずはスープからごくり。

じんわりアツアツ~( *´艸`)♡
すっかり冷えた夜の外を歩いてきた身体にじわーっと染みる生姜醤油スープ。
動物系と魚介系の合わさったスープは旨味しっかり、ほんのり散らしたゴマもいい感じ。
そして、生姜の効き具合は強すぎず、弱すぎずいい塩梅です。

さぁー、お次はめーん\(^o^)/

麺は丸中太ストレート麺。
食べた感じは少し柔らかいと思うのだけど、程よい弾力があってぷるもち!
スープをよく含んでいる感じがうんまい(≧▽≦)

さて、スープと麺でほどよく身体を温めた後はチャーシューをいただきます!(≧▽≦)


ではでは、まず1枚ぱくり。

うんま!!(≧▽≦)
ほろりと柔らかい豚バラチャーシュー、しっかりと味が染みています。
あぁ、これは白飯が欲しいタイプですね~(≧▽≦)

ちなみに?こちらで使っているお米、新潟出身のご店主さんのお父さんが新潟で作っているコシヒカリだそう。
夜ラー禁止なのでさすがにごはんは今回はガマンしたけど、ぜひごはんも食べたいですね(๑´ڡ`๑)♡

さて、それ以外には懐かしい味わいのメンマ。


シャキシャキ感の残っている青菜は、この手のスープとの相性バツグン。


そして、岩海苔らぁめんがあるだけあって岩海苔うんまい!

岩海苔の部分を食べると、磯の香りが感じられていいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて終盤、味玉を割ってみるとぶしゃ~!とりあえず黄身がこぼれないようにぱくり。

食べれば外側の白身はぷりっ、中に近い白身はとろーり、とろとろの黄身は滑らか。
あー、この味玉にもきっと白いご飯が合うんだろうな~( *´艸`)♡

そんな妄想をしながら、もう半分の味玉もぱくり。

そして、このラーメンのシンボル?のなるともぱくり~(^o^)

さて、この後は残る麺と具を綺麗に攫って~…でも、スープは残して終了です!

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
生姜醤油でぽっかぽか、すごくあったまりました~(*´▽`*)

ただ、ちょっとブログが遅くてザンネン?なお知らせ。
どうやら先述した1/6~のメニュー変更に伴い、らぁめん自体もかなりブラッシュアップされているようです。
この時私が食べた物とは別物になっている可能性も大!
なかなか行く機会のない場所なのですが、その辺りを私もいずれ確認したいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年229杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都板橋区上板橋3-20-8


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鯛塩そば 縁(板橋)/鯛塩 濃厚SOBA+鯛だし味玉+替え玉

さて、この日の天気は土砂降り予報。
でも用事があった私は行動範囲からはちょっと外れる板橋方面へお出かけ。
こんな機会はめったにないので、もちろん!(笑)この辺りでラーメンを食べる計画を立てましたよ!(∀`*ゞ)エヘヘ


そんな訳で、お立ち寄りしてきたのがこちらのお店。

鯛塩そば 縁 たいしおそば えにし
(板橋・東京都板橋区)
2018,6,23訪問

こちらのお店の場所はJR埼京線・板橋駅西口より徒歩1分。

板橋駅西口駅前のロータリーを左方向へ歩き、その延長線上。
この日の天気はあいにくの雨模様だったので、駅近なのはとって嬉しいですよね(*^-^*)

ま、実は第一候補に挙げていたお店がお休み。

負けるもんかー!のプランBなんで、実際はもっと歩いているんですけどね(´;ω;`)

それでは、心を切り替えてお店に到着したら目につくものをチェックします。
入口を挟んでおかれたブラックボードの左側は、お客さんへのご挨拶。

そして、インスタグラムTwitterのアカウント案内。

入口右側のブラックボードには営業時間。

それから、お店のメニューとランチタイムのご案内。
ちなみに今、写真を見ていて「あれ、中休みなし?」と思いましたので確認!
調べてみたら、ちゃんと中休みありました~(∀`*ゞ)エヘヘ

こちらのお店の営業時間は月~土曜日は11:30~(L.O.14:30)、18:00~(L.O.24 : 00)。
日曜・祝日は11:30~(L.O.15:00)、18:00~(L.O.21:50)。
でも、8月2日より年中無休になったみたいです(=゚ω゚)ノ

さてさて、このお店はまだまだ見どころいっぱいでした。
外から除く窓ガラスには手書きイラスト付きのメニュー。

ランチタイムは開放している2階席の案内。
…これあの有名な一家を思い出させますよねー(笑)

さぁ、その他にもガラスに書かれた「フレンチシェフが作る鯛ラーメン」の文字。

中へどうぞ~、というウェルカムな雰囲気が満載。
ちょっと前まで折れてた心もほっこりします(*^-^*)

さて、角地に立っているこちらのお店は、大きめの道路に面した側と横側に出入口。
とりあえず正面側、券売機が近い方から入店~\(^o^)/

「いらっしゃいませー」のお声がけに軽く会釈で応えてから券売機に向かいます。

こちらのお店の券売機は、壁をくり抜く形で設置されているコンパクトタイプ。

メニューは一番目立つ左上に数量限定、店長オススメ「プレミアム濃厚 鯛塩SOBAソイミルク仕立て」。
その横の当店オリジナル「鯛担麺」…は辛いのかな?

2段目はレギュラーメニューと思われる「鯛塩 濃厚SOBA」と「鯛塩すましSOBA」。
そして、その下の段にはランチ限定のセットメニューのボタンが続きます。

うむー(;・∀・)、どれにしようかちょっと迷うな~。
店長オススメと言われてもいきなり1000円のメニューはちょっと二の足を踏む小市民な私。
やっぱりここは無難にレギュラーメニューから。

さぁ、そんな訳で無事食券を購入して空いている席へ着席。
食券をお店の方に渡したら、待っている間は周りをキョロキョロ。

こちらのお店の客席は、1階は厨房を囲むL字のハイカウンター7席
店内はオフホワイトの壁紙に明るい木製カウンターで清潔感があって落ち着く空間。
ただ、客席後ろはちょっと狭いので、一番奥に座ってしまった私は隣に人が来たら出れるかな~(笑)

ちなみに、こちらのお店の2階席はどれくらいあるのか分かりませんが結構お子様連れの人達が来ていました。
ネットで調べると全20席~となっているので、上は結構ゆったりテーブル席になっているんでしょうかね(*^-^*)

さてその他、こちらのお店は卓上調味料はなし。
お水はセルフサービスで、ちょっとめずらしい陶器製のカップを使用。
そして、ステンレス製のポットの中身は鯛茶漬けを食べるためのお出汁。

お、替え玉と和え玉があるのか~(*‘∀‘)
ちなみに後調べなのですが、こちらの和え玉はかなり意欲的な創作和え玉を提供しているようです。
ブログを書くので見てみたインスタで見つけた「豚しゃぶと明太子の和え玉」なんてそれ単体でも食べれそうでした。

まぁ、ある意味、知らぬが仏?
この時の私はそんなすごい物とは知らずにのんびり、ゆったり~(*´з`)

そんな感じで待つこと少し完成でーす。

鯛塩 濃厚そば830円
+鯛だし味玉100円

えっ!!Σ(・ω・ノ)ノ!こりゃびっくりー!
表面は白いフワフワに覆いつくされ、赤い粉とドライな緑が散りばめられています。
おぉぉ~、オシャレ~(*‘ω‘ *)さすがフレンチシェフ…。

自分の予想とは全然違った濃厚 鯛塩SOBAにドキドキしながら、いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ!結構な鯛!!(*‘ω‘ *)
ふわふわとしたエスプーマの下には、濃厚と言う割にはさらりとした感じのスープ。
最初のひとくちめで感じたのはガツンとくる魚の香り、ちょっと鯛のエグミ?を感じます。
でも、さらにもうひとくち食べると意外とそれがクセになり、もっともっととスープをぐいぐい飲んでしまいます。

さぁ、スープばっかり飲んでいてもいけませんので、麺をそろそろいただきます。

麺はけっこう細めのストレート、パツっとした歯切れのよさがとってもスープと合っています。
うん、うんまい!(*‘∀‘)♡
そして、まだ麺をひとくちしか食べていないのに頭をよぎるのは「もっと食べたい!」という気持ち。

これは替え玉頼むべきかしら~(*´з`)…と思いながらついつい目線はチラリと横。

あ、替え玉って細麺と太麺が選べるのか~。

まぁまぁ、悩むのはまだ早い?まずは今の1杯に集中。
見るからにレア感を感じる豚のチャーシューを1枚。

しっとりしていて口に入れるとお肉の旨味がじわーっと感じられる~。

そして、低温調理と思われるしっとりとした鶏チャーシュー。
…が!しかし?なんか写真撮り忘れていました。
多分、替え玉の事ととかいろいろ考えていたのでそのまま食べちゃったみたいです( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、でもこちらのちょっと変わり種ののっけものはちゃんとパシャリ📷

これ、なんとゴボウ。
ゴリっとした食感、味付けは甘め、ゴボウ独特の根っこの香りが印象的。
そして、意外とこのスープの箸休めとしてぴったりで美味しいかったです!(≧▽≦)

それでは、そろそろ気になる鯛だし味玉をぱくり。

うん!!鯛の味わかんない!(≧▽≦)ワラ
いやー、そうじゃないかな~と実は薄々思っていました。
スープの鯛のインパクトが強過ぎて、優しい鯛だしだと感じにくい状態になっているんだと思います。
もしかしたら、あっさりタイプの「鯛塩すましSOBA」とだったら味わかるのかもしれません。

でも、それを置いてもこの味玉めちゃくちゃ美味しかったです!(*‘∀‘)♡
この白身と黄身の茹で加減?食べた時の舌触りや食感が今まで食べたどれとも違うように感じました。
これってフレンチ料理の技法か何かなんでしょうかね~。

さぁ、これでやっぱり終了にはできませんでした。
太麺で食べたらどうなんだろうと気になっちゃって、やっぱり替え玉をオーダー。

替え玉(太麺)100円
…思ったより太くないな…(・∀・)

ま、それはさておきまずはそのままぱくり。

ほかほかの替え玉用の太麺は麺肌つるつる、食感はもちもち。
見た目ではそれほど違いを感じないけど、食べてみるとけっこう違う。

もちろんタレなどがかけてある訳ではないので、スープへ「えいや~ ٩(ˊᗜˋ*)و」


ずるずるー(*´з`)♡

こうやって食べ比べてみると、やっぱりデフォルトの細麺の方が合っているような気がします。
でも、これはこれで食べ応えがあっていい感じですね(*^-^*)

さぁ、気が付けば替え玉で追加した麺はすっかりお腹なの中。
残っているスープもしっかりといただいて完食。

ごちそうさまでした~♪( ´▽`)
初めて降りた板橋駅、最初はフラれてどうなることかと思いました。
でも、そのおかげで思いがけず美味しい1杯が食べられて上機嫌。
うん、他のメニューもまた食べに来てみよう~(*´▽`*)

あ、ちなみにこちらの器は横からみるとこんな感じ。

丼を抱えてスープを飲むのはちょっと難しい?
なので、ちゃんと最後まで上品にレンゲを使ってスープを頂きました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年123杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鯛塩そば 縁さんのホームページはこちら

鯛塩そば 縁さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都板橋区板橋1-19-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華ソバ伊吹(志村坂上)/淡麗中華ソバ+味玉+和え玉

さて、この日の私は、予ねてより友達と行きたいね~と言っていたお店へGO!\(^o^)/


そのお店がこちら。

中華ソバ 伊吹 ちゅうかそば いぶき
(志村坂上・東京都板橋区)
2017,6,15訪問

こちらのお店の最寄り駅は都営三田線・志村坂上駅。

A2出口から出れば、下り坂を道なりに歩いて徒歩約5分で到着です。

ちなみに後から教えてもらったのですが、JR赤羽駅西口からはバスも出ています。
国際興業バス赤53系統、「前野町4丁目」バス停から徒歩約2分。


実はこの日の私たちは、夜営業狙いだったのでだったのでこちらへ向かう前に赤羽でちょっと1杯ひっかけてました。
後でこれを知って、思わず苦笑い?です。
ま、でも、これでしっかり覚えたし次からはバッチリですね~( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、到着したのは夜営業が始まる約45分前。
私たちが一番乗りかと思いきや、既に1名の方が待っていましたので私たちはその後ろへ。

それでは、オープンまで十分な時間がありますので、店前の張り紙などをチェックします。
まずは目を引くどくろマーク。

こちらは並び方など、その他注意書きなどなど。

そして、手書きの張り紙右側は営業時間のご案内。

左側はこちらで使われている煮干の量について。
そう!こちらで食べられるのはたっぷりの煮干しを使った中華ソバです(*´▽`*)

さて、待っている間は友達とおしゃべり。
オープンの時間が近づくにつれて、段々と並びが増えていきます。

ちなみにこちらのお店の並び方、店前は6人まで。
それ以降の人たちは道を挟んだ向こう側に並ぶシステムになっています。

さて、オープン時間よりも少し早めに扉が開いて「いらっしゃいませ、お待たせしましたー」とお声がけ。
わーい、ついにオープンでーす\(^o^)/

前の方から順序よく店内へ。
こちらの券売機は、店内入って左手奥の壁際に設置されています。


近づいてよく見てみると、ボタンの並びは一番上の段が中華ソバのメニュー。
ずらりと数種類並んでいますが、こちらの夜営業の基本メニューは「淡麗中華ソバ」と「濃厚中華ソバ」の2つ。

他、赤ランプが付いている物は、多分限定的なメニューなんでしょうね。
そして、こちらのお店は昼営業ではメニューがまた違うそうです。

さてさて、実はこの日の私と友達のお目当ては夜営業でしか食べられない「淡麗中華ソバ」。
共通のラー友さんから「伊吹さんに初めて行くなら淡麗中華ソバがいいよ~」とアドバイスしてもらったんですよね。

そして、私はやっぱりついつい味玉を付けちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは買った食券を持って席へ移動。
こちらのお店は黒を基調にしたL字カウンター8席。
水用のグラスはテーブルの上、ピッチャーも置いてあるセルフサービス方式。

卓上調味料は一味唐辛子。

そして、和え玉用にイカ酢、白しょうゆが置かれています。

さて、あっという間に店内の客席は満席。
そしてほどなく最初の人に着丼、続いて私たちのも完成でーす\(^o^)/

淡麗中華ソバ750円
+味玉100円

おわー(*‘∀‘)チャーシューが四角いよ~♡

写真では何度も見たことがあるこちらの角豚ですが、実際見るとすごいインパクトありますね~。

それでは、早速いっただきまっす!(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

わぁ~(*´▽`*)甘ウマ塩~♡
最初のひと口、まずは旨みのしっかりとした塩味が口に広がります。
そして、程よい煮干しのほろ苦さがあって、これはうまい!とスープをついついごくごく飲んでしまいます。

いかん、いかん、麺を食べなくちゃ!
それでは、がぶり。

おぉぉぉぉぉ~((๑✧ꈊ✧๑))うんまーい!!
うわわわわ、すっごい!小麦の香りがしっかりです~(≧∀≦)

麺はパッツンとした細麺ストレート。
私が最初に食べたひと口目の麺は、ちょうどスープから少し出ているところでした。
そこをまず食べたからなのか、スープを纏わない麺の部分からとってもいい小麦の香り。
そして啜った麺の最後、口に入った煮干しスープの旨味がふわわ~っと鼻孔をくすぐって行きます。

あぁ~( *´艸`)すっごい幸せ~♡

さて、ふたくち目は中からしっかりとスープをまとった麺をシコシコ、わしわし。
もちろんこれもうんまいです!(*´▽`*)

さぁ、それではのっけもの。
まずはこの大ぶりな角豚をがぶり!(^○^)

こちらも程よい旨塩。
味はもちろん、食べ応えがしっかりあってこちらならではの1品ですね!

味玉はしっかりと味の染みた甘めの味付け。

黄身はジェル状で美味しいです~(*´▽`*)

そして、中華ソバ 伊吹さんと言えばこちも外せません。

和え玉200円
ちなみに?禁断の夜ラーなので、こちらは友達とシェアしてもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、まずはそのままぱくり。

ほかほか、ザクザクっとした細麺。
そこに玉ねぎのみじん切り、フレーク状のチャーシュー、タレがかけられてそのままで美味しいー\(^o^)/

でも、置いてあるからね?味ももちろんしますよ。
まずは白しょうゆ。

おぉ~、味わいがさらに深くなった気がします~( *´艸`)

そして、いか酢で爽やかさっぱりと。

和え玉のタレは結構オイリーなタイプなので、イカの旨みが移ったお酢がすごく合いますね。

それから、残しておいた淡麗中華ソバのスープでつけソバ風。

んんん~(*´▽`*)これも美味しいです~♡

さて終盤、残しておいたスープの中身を綺麗に攫います。

このシャキシャキの玉ねぎみじん切りもすっごい好き。
ほろ苦い煮干しスープと野菜の水分が合わさると絶妙に甘くてたまりません~(*´▽`*)

最後は、海苔をスープに浸してぱくり。

煮干も海苔も海の物。
海苔を通して味わうスープも美味しいです(*´▽`*)

さて、夜だからスープは残さなきゃ~とか思うけど、もう止まれません~!(≧▽≦)

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ふはー!幸せです~♡

こちらのお店の場所はなかなか私には行きにくい場所ですが、これはまた食べに来たいな~。
ちなみに?先述しましたが、こちらのメニューは昼と夜で違うものを提供しているとのこと。
今度は昼メニューを食べに来るって言うのもいいかもしれませんね(*^-^*)


2017年116杯目


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華ソバ 伊吹さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都板橋区前野町4-58-10 見次パークマンション 1F

中華ソバ伊吹さんの営業状況など詳しくはTwitterでご確認ください。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華めん処 道頓堀(地下鉄成増)/中華そば(味玉入り)

さて、この日の私は予定があっていつもは行かない場所へ。
そんな時こそ、途中下車。


ずっと行ってみたかったのですが、なかなか行けなかったこちらのお店へ行ってきました~。
ふふ(ΦωΦ)フフフ…

中華めん処 道頓堀
ちゅうかめんどころ どうとんぼり
(地下鉄成増・東京都板橋区)
2017,4,25訪問

こちらのお店の最寄り駅は、東京メトロ有楽町線・副都心線の「地下鉄成増駅」。
5番出口を出たら、出口を背にして目の前の大通りに沿って2分ほど歩けばお店です。
ちなみに東武東上線・成増駅からでも徒歩4分ほどなのでかなり駅まで行ければすぐですね。

お店は1984年創業、私の友達にもファンの方がたくさんいて何度もそのラーメンの写真は眺めていました。
ですが私にとって板橋区はちょっと行きにくい地域でもありまして…なんとなく行けずに時間だけが経過。
普段行かない所へ行く予定って、きっかけづくりになってくれてホントありがたいですね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、到着したのは昼営業終了時間間際の午後13時30過ぎ。

のんびりしている余裕はありません。
早速入店です。

引き戸を開けて中に入ると「いらっしゃいませー」と活気のあるお声がけ。
そして、入口付近にいたお店の方に「食券どうぞ」とご案内されます。

券売機は入口入って左手。


こちらの基本メニューは「中華そば」「つけめん」「塩らあめん」の3種類。

なかなか来れないお店ですが、この後が「食べる予定」なのでここはぐっとこらえて基本の中華そばで。

味玉は私にはわりデフォってことで♡(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、食券を購入するとお店の方から「お荷物預かりましょうか」とお声がけ。
大荷物だったもので、ありがたく邪魔にならない所へ荷物を預かってもらいました。

そして、少しの間店内の階段近くで待ってからカウンター席へご案内。
こちらの客席はストレートカウンター10席、入口付近にはテーブル席があり結構な集客数。

カウンター上の卓上調味料はコショウ、醤油、酢。


それからメニュー。

こういうのは小さい注意書きを読むと色んな発見があるんだすよね。
ふむふむ、特製はチャーシューが2種類なのか~(*‘∀‘)

そして、メニューの裏面にはつけめんのスープ割のご案内。

スープ割は全部飲み干してくれる方に限るとの一文に、おぉ~飲んでみたいけど飲み切れるかな~、とつけめんを頼んでもいなのにちょっとドキドキ。
ちなみに、お店にいる間「スープ割り少なめで」と言っている声が遠くから聞こえたような~…
そういう訳で、つけめんを頼んだ時スープ割りについてはお店の方に尋ねてみてからにしようと思います(#^.^#)

さて、座ってからはタイミング的なものかちょっと待ち時間は長め。
約15分ほどで着丼でーす\(^o^)/

中華そば(味玉入り)770円
この「中華そば」!!て感じの見た目がたまりませんね~(*´▽`*)

それでは、いただきます!

まずはスープからごくり。

あー!じんわりうんまーい!(≧▽≦)
動物と魚介の旨み、そこに節粉が効いていてじわわーん、と旨味が身体に浸みてきます。
そして、香油たっぷりでアツアツ、醤油の味が懐かしうんまいです。

続いて麺を。((๑✧ꈊ✧๑))

麺はもちっちりとした中太ストレート。
ちょっと柔めでちゅるん、スープをと一緒に口に入るとなんだかとってもほっとしますね(*^-^*)

のっけもののチャーシューは豚もも肉。

チャーシュ―の脂身の部分に噛じりつけば、口の中でミチっ。
そして、淵側の部分には醤油系の味が濃く付いていて、1枚のチャーシューなのに色々味の違いが楽しめます。
あー、特製になると乗ってくるもう1種類も気になりますね~(*´▽`*)

シャクっとした食感のメンマは平打ち、細めの2種。


薬味は輪切りのネギ、そして添えてあった海苔で麺巻き~\(^o^)/


味玉は少し柔めの茹で加減ですが、お出汁が染みてて美味しかった~(*´▽`*)


この後があるからスープは残さないと~。
と、思っていたのになかなか止まらないスープと水のエンドレス。
でも、いい加減にストップ!!

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
あー、美味しかった~(*´▽`*)

お昼の営業は午後2時まで。
本当にギリギリセーフで飛び込んだので食べ終わった時、他のお客さんは誰もいなくなっていました。
それでは、ごちそうさまのご挨拶をしてスマートにお店を後に…したかったのですが…。
出る前に預けた大荷物を「忘れていますよ」と声をかけられ、あえなくスマートさは捨てることになりました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに、その後こちらのお店の常連さんであるラー友さんから次は…と色々教えてもらいました。
次行く時はそのアドバイスに従って、いろいろ試してみたいです。
あー、また行きたい~!!\(^o^)/


2017年81杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華めん処 道頓堀さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都板橋区成増2-17-2


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 番外編 北区 練馬区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 荒川区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 港区 葛飾区 青梅市 うどん 目黒区 文京区 町中華 立川市 カップ麺 江東区 品川区 足立区 墨田区 昭島市 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 国立市 江戸川区 国分寺 チェーン店 福生市 府中市 東大和市 町田市 八王子市 曙橋 閉店 西東京市 小平市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 コラボ 福島県 あきる野市 日野市 蕎麦 日本蕎麦 練馬 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード