FC2ブログ

Tombo(とんぼ)(吉祥寺)/醤油つけソバ(中)

さて、真夏日がやっとひと段楽?したこの日。
こんな日は少し駅から遠いお店に行くのもラクチンですよね。


…ということで?ゆっくりでもいいから全メニュー制覇しようと思っているこちらへ~(*^-^*)

Tombo とんぼ
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2018,7,26訪問

こちらのお店は「京王井の頭線・三鷹台」駅より徒歩約12分、JR吉祥寺駅からだと徒歩約13分。
この度3度目の訪問となるこちら、今日も私はJR吉祥寺駅から向かいます。

吉祥寺駅南口を出たら、ヤマダ電機LABI吉祥寺店の右脇「末広通り」をずんずん直進。
ほどなくして「井の頭通り」に道が合流、さらにそのまま少し歩けばお店が見えてきました~(*´▽`*)

白く塗られた壁に濃紺の青いひさしが付いた外観はとってもスタイリッシュ。
道を歩いていて見えてくる「らーめん」と書かれた一文まで、なんだかとってもオシャレですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、店内に入る前にぱっと目にはいった立て看板。

な、なぬ!!冷やしらぁ麺ですと~(≧◇≦;)
今日は涼しいとは言えど、駅から歩いてきた身体はやっぱり少々汗をかくほど。
むむむむむ~…気になる…でも、全メニュー制覇の夢もある…(;´Д`)

どうしよう~…と思いながら、店前でウロウロしているのも何なので入店です。

引き戸を上げて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
店内にはご店主さんとスタッフの女性。
目があったご店主さんは以前来ていたことを覚えていてくれたようでニコっと笑ってくれました(∀`*ゞ)エヘヘ

私もその笑顔に軽く笑顔と会釈でご挨拶を返してから、入口すぐにある券売機へ向かいます。


こちらのお店の基本メニューは「らーめん」「つけ麺」「汁なし」の3種類。
らーめんとつけ麺は醤油味・汐味があり、汁なしはノーマルタイプと辛いタイプになっています。


むむむ~、そして気になる冷やしも醤油と汐の2種類か~(*´Д`)

ちなみに醤油にはわさび、汐には梅肉の味変用のちいさなオマケ付き。
食べた友達の話ではどちらもとっても美味しかったそうです。
結局、今年は食べそびれたけど、来年こそはTomboさんの冷やし絶対食べてみたいと思います!('◇')ゞ

さて、迷っていましたけどこの日の私は珍しくちょっぴり食傷気味?な気配。
ここは冷たいものでお腹を冷やさず、でもするりと食べれそうなつけ麺にすることに。
ちなみに麺量は小・中・大があるのでちょっと悩んでいいたら女性スタッフさんが教えてくれました。
麺量は小150g→中225g→大300gとのことだったので、ここは間をとって中盛にすることに。

それでは、心が決まった所でお金を入れてボタンをポチリ。
その場で食券をお渡ししたら、空いているちょうどいいカウンター席へ腰かけます。

こちらのお店の店内は、入口より奥へ長~いストレートカウンター9席。
客席後ろはちょっと狭いので、コートかけなどはありますが荷物はテーブルの下。

…と、テーブルの下にお店のオリジナルうちわが入ってた~(*‘∀‘)

片面はTomboカラーの紺地にお店のインスタやTwitterアドレスなどのご案内。
もう片面はお店のラーメンとバランスを取った爽やかなデザインになっています。
ラーメン屋さんのうちわとは思えないくらいかわいい、ラーメン好きとしてはちょっと欲しいです~(*´▽`*)

思わず物欲がむくむくしてしまいましたが、店内涼しいし汚さないように元の場所へ。
それからセルフサービスのお水の準備、卓上調味料のチェック。

置いてあるのは酢・ラー油・一味唐辛子・ブラックとホワイトのペッパーがミックスされたミル。
うむ、前回と同じで異常なーし!('◇')ゞ

さて、見るものを見たあとは目の前の調理風景をなんとなーく眺めます。
そして、順次らーめんが完成していき、ついに私のつけ麺も完成。

醤油のつけソバ(中)850円

おぉ~、麺は細麺でお出汁に浸かっているタイプなんですね~(*‘∀‘)


そして、醤油のつけだれはネギのみじん切りがたっぷり。


さぁさぁ、それでは早速いただきます。

まずは麺だけをそのままぱくり。

うんま!(*´▽`*)
麺は長めの細ストレート麺で、ぐにぐにとした弾力とちゅるり~んとした啜り心地がとってもいい。

そして、何よりもこの麺が浸っているお出汁。

麺のくっつき防止だけじゃなくて、じんわりと旨味があってこのままでも食べられちゃいます。

ま、そうは言ってもつけダレもちゃーんと使いますけどね。
ってことで、つけダレに麺をどーん!としてからの、がぶり、ちゅるりーん。

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
つけダレなくても食べれる~と思っていた気持ちがあっという間に吹っ飛ぶウマさ。

シャバっとした醤油のつけダレは動物と魚介を使ったバランスのいいもの。

どれかが強い感じではなく、どの味も程よく効いていてちょっと懐かしくもある安定感。
そして、そこにガツンと効かせたラックペッパー!!
これがピリリっと辛くてパンチがあって美味しいですー!!(≧▽≦)

さて、つけ汁の中には細切りのみっしり系チャーシュー。


ゴリゴリっとした歯ごたえのメンマは好きなタイプでもっと食べたい(*^-^*)


いつも迷いどこの海苔はスープに浸してからぱくり。

でも、今思うと最初のうちにちぎってつけダレの中に入れて食べたらよかったのかな?
時間的にはこれ以降の出来事、友達がそうやってつけ麺で海苔を使っていました。
海苔の旨味と醤油のつけダレの風味が一緒に味わえて美味しかったので、次からはそうしてみようかな~と思ってます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、食傷気味と言っていた私はどこにいったのか?(笑)
気が付けばまだ食べられる気がする勢いで麺を完食。

スープ割りあるのかな~と思いつつ、麺の為のお出汁がうまいのでこれを使ってスープ割り。
ごくりごくりといただいて、スープ割りも綺麗に完食?

…で?私的、最後のお楽しみとして麺の浸し出汁をひとくち残しておきました~\(^o^)/

ちょっと意地汚い?食べ方ですいません。
うまく説明できないのですが、私は子供の頃から最後のひとくちはお米があれば白いごはん。
口の中に最後に入ってくるのは甘いお米単体の味を味わいたい人間なのです(・´з`・)

まぁ、そんな訳で最後の最後はじんわりとうまいお出汁で〆!

むは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
メニューを決めるまで、迷ったけど今日のチョイス「醤油のつけソバ」でホント大正解!
…後悔?するとしたらやっぱり大盛りにするべきだったってところかな~(笑)

ま、何食べていてもそう思ったのかもって言うのが本当の所かもしれませんが(∀`*ゞ)エヘヘ。
さぁ、そんな訳で?次回は何を食べに来ようかな~。


2018年148杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

Tomboさんの限定や営業状況がわかるTwitterはこちら

Tomboさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺南町4-16-12 リトハイム101号

味玉 汐の旨味ソバを食べた時のブログはこちら
初訪問、味玉 醬油の旨味ソバを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン大山家 本店(武蔵境)/つけ麺+SPトッピング

さて、この日の私はなんだか疲れが溜まってなんだか調子が悪い。
そして、調子が悪い時には家系ラーメンがうってつけ(*´σー`)エヘヘ


そんな訳で、私の中の家系ラーメンご用達?
こちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

ラーメン大山家 本店
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2018,6,9訪問

こちらのお店は最寄り駅のJR武蔵境駅より徒歩約13分。
駅南口を出たら駅を背して斜め右方向へ歩いていくイメージ。

駅からはちょっと距離がありますが、駐車場はお店の隣に2台・道路の向かい側に6台と計8台分の駐車場あり。
駐輪スペースもあるので自転車で向かってもOKです(=゚ω゚)ノ

さて、この日の私は開店時間の少し前に到着。
すでに店前には数名の人が並んでいたので、私もその後ろへ。
ほどなく開店時間が来れば、前の人から順番に店内へ入り券売機で食券を購入していきます。

開店時間すぐって、後ろに待っている人がいるから早く買わなきゃってドキドキするよねー(〃▽〃)ポッ


さて、こちらのお店の基本メニューはかなり種類が豊富ですが、よく見てみると分かりやすい並び。

券売機左側がこちらのお店の看板メニューである「とき卵」が入っているタイプのメニュー。
右側は「とき卵」が入って居ないタイプのメニューが配置されています。

そして、久しぶりにきた大山家さん、ちょっとお得なセットメニューができてました~(*´▽`*)

ちなみに、券売機でのボタンの位置はこのご案内の真下です。

ま、でもこの日の私は最初から「つけ麺」を食べる気マンマン。
実は大山家さんに来るとレギュラーメニューではほぼ「とき卵ラーメン」、他を食べる場合はつい限定!
なかなか種類豊富なのにレギュラーメニューを制覇できていないんです。
なので!今日は絶対につけ麺にしようと思っていました~!(≧▽≦)

そこまで固く誓わないと?って思いますが、ホントすぐに心揺らいじゃうんですよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持ってカウンター席へ着席。
食券と一緒にスタンプカードをお渡し、今日は溜まっているスタンプカードを利用してSPトッピングもお願い。

それが済んだら券売機後ろにあるウォーターサーバーの所へ。
セルフサービスのお水を汲み、席に着いたら冷たいお水で一呼吸。
それから、低いカウンターボードに貼られている案内などをチェック。

ねぎめし、ヘタめしの案内の向こうにあるこの時の限定をチラ見。
「真いわしの煮干し豚骨ワンタンメン」…美味しそう…だけど、今日はつけ麺!(≧◇≦)

もうそこは見ないことにして、卓上調味料をチェック。
置いてあるのは酢・コショウ・おろしにんにく、おろししょうが、豆板醬。

そして、卓上調味料の上にあるラーメンの「お好み表」を何となく目で追います。
…そういえば、つけ麺は麺の硬さや味のお好みは得に聞かれないんだな~(・∀・)

さてさて、そんなことを考えているうちに私のつけ麺が完成です。

つけ麺830円
+大山家SPトッピング
※スタンプカード15ポイント目の特典(∀`*ゞ)エヘヘ

おぉ~、具だくさん~(≧▽≦)

ちなみに大山家SPトッピングは「チャーシュー2枚・味付玉子・キャベツ少々・のり5枚増し」。

つけ汁の器には扇のように広げられた海苔がズラ~り。

あれ…でも海苔5枚あるなら、ライスが合うラーメンメニューの方がよかったのかな…( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、でも、今日は食べてみたかったのはつけ麺ですので結果オーライ!
それでは、さっそくいただきます。

まずは麺だけをぱくり、ちゅるり。

水で締めた麺はもちもちとした中太麺、小麦の風味はほんのり。

それではつけ汁へどーん、ちゅるりーん。

あ!魚介豚骨味だ(@ ̄□ ̄@;)!!
つけ汁はシャバっとした醤油味のいわゆる魚介豚骨味。
豚骨味モードだったので、思わず舌がびっくりしてしまいました。

ちなみに?実はつけ麺をすごーく昔に同行者が食べていたものを味見した記憶がありました。
記憶違いかもしれませんが、その味は濃厚な豚骨のつけ汁だったような気が…。
そんな訳で食べてみて魚介の味が主体、豚骨などは下支えだったのでとってもびっくり。

これはこれで美味しいけど、風邪には豚骨スープと思っていたから…。
ありゃ~、体調の為のメニュー選択は間違ったな…(・∀・)ハハハ

ま、頼んだものは最後までちゃんと満喫いたします。
麺を食べつつスタンプカードで追加トッピングしてもらったチャーシューをぱくり。

ふわほろ、甘い脂身がのチャーシューはスープと一緒を想定してかそのままだと優しい味。

それでは今度はつけ汁にさっとくぐらせてぱくり。

うんうん、やっぱりこっちの方がいい感じ(*^-^*)

つけ汁の中には柔らかいほうれん草。

柔らかいほうれん草はスープをよく吸い、麺と絡んでいい感じ。

そして、他にはさっと湯がいて程よく食感を残したキャベツ。

これ美味しいんだよね~(*´▽`*)
特にラーメンメニューの時はこの茹でキャベツの甘味がベストアイテムなんですよね~。

さぁ、海苔もたくさんありますので海苔で麺を巻いてぱくり、ちゅるり。


そして、終盤には味がしっかりと染みた味玉をいただきます。


さて、麺を全部食べ終わったらお店の人に声をかけて「スープ割り」をお願い。
カウンターの上に器を置けば、スープが足されて返ってきます。


スープが足されて程よい温度になったスープ割りをごくり。

あ~、豚骨寄りになった~(*´▽`*)♡
豚骨の甘い味がふわ~っと口に広がり、幸せな気分。

少し味わったところで卓上調味料のおろし生姜を少々。

はぁ~、生姜の風味ですっきり美味しい~(*´▽`*)

スープ割りは全部飲めないかも、と思っていたけど気が付いたら汁完。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
スープ割りで豚骨プラスできたので、この後無事に元気になりましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?余談ですが、私の隣にいた方が真っ赤なラーメンを食べていました。
配膳された瞬間からとっても食欲をそそるいい香り、きっとあれは「赤いとき卵ラーメン」。
次はアレを食べてみたいと思ったのは言うまでもありません( ̄▽ ̄)エヘヘ


2018年110杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン大山家さんの公式ホームページはこちら

大山家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境南町5-3-16

塩ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら
【限定】濃厚アジ煮干し豚骨らぁめんを食べた時のブログはこちら
【限定】味噌とき卵ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら
とき卵塩ラーメン+ごはんを食べた時のブログはこちら
【限定】青森煮干し中華そばSPを食べた時のブログはこちら
とき卵塩ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

東京味噌らーめん 鶉(武蔵境)/【夏季限定】味噌冷やし中華(大・辛味少し)+味玉

さて、時系列のラーメンブログは未だ5月の半ばを書いていますが!!
今日も夏季限定の1杯をお先に上げさせてもらいたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁー、そんな訳で2日前、夏季限定の1杯を食べに行って来たのがこちら~\(^o^)/

東京味噌らーめん 鶉
とうきょうみそらーめん うずら
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2018,6,28訪問

こちらのお店で食べられるのは、スタンダードな味噌ラーメンとは一風違った「東京味噌らーめん」。
優しいけど旨味しっかり、味噌ダレはコクがあって滋味深い味わい。
そして、なんと言っても茹でる前に手もみを加えた自家製の極太麺が美味しいお店です(*´ω`*)

さて、去年から始まったこちらのお店の夏季限定「味噌冷やし中華」。
今年も4月頃から暑い日に提供があったり、なかったり。
お店のTwitterの販売告知を見ながら、食べに行くタイミグをずっと図り続けていました。

そして昨日、ついにそのタイミングがキターーーー!\(≧▽≦)/

そんな訳で、こちらのお店の最寄り駅であるJR中央線・武蔵境に到着したのは午後1時過ぎ。
仕事が押してしまったけど、また食べられるかな~(*‘∀‘)
まぁ、なかったらつけ麺食べるかな~なんて思いながらお店へ向かいます。

こちらのお店の場所はJR武蔵境駅北口より徒歩約5分。
駅前の「すきっぷ通り商店街」を抜け、さらにまっすぐ歩き「スーパーTAIRAYA」さんの少し先。
お店に着いてまず確認したのは、店前に出ていた立て看板。

おぉ、まだ売り切れてないぽい~(*´▽`*)ホッ
この日のTwitterには限定数は書いてなかったけど、「本日10食あります」なんて書いてある日もあります。
なので、やっぱりちょっとドキドキしてたんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、入店前に店舗正面左手側の写真も1枚。

趣深いすりガラスに貼ってあるのはメニュー、味噌らーめんと麺の形状が分かる写真付き。

それでは、気が済んだところで入店でーす\(^o^)/
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけと私に気づいてにっこり笑うご店主さんご夫婦。
奥さんから早速「冷やし中華ですかー?」と言われて、思わずえへへと笑ってしまいます(*´▽`*)

さてさて、それでは券売機で食券の購入。

こちらの基本メニューは上から「みそらーめん」「辛みそらーめん」「みそつけめん」「辛みそつけめん」の4種類。
山吹色が「みそ」、赤が「辛みそ」と味ごとにボタンが色分けされているのでわかりやすいですね。

さぁ、そして私のお目当て「味噌冷やし中華」は…

ふむふむ、券売機のボタン一番左上「味玉みそらーめん¥880」の食券を購入すればいいんですね(*^-^*)

お金を入れてボタンをポチリ、食券を持って振り返れば奥さんから「大盛りですかー?」とまたまたにっこり笑顔。
バレバレだねぇ~(≧▽≦)エヘヘ
そうそう、鶉さんの麺量は並盛・大盛りが同一料金。
通常メニューには並と大盛のボタンがちゃんと券売機にありますが、味噌冷やし中華にはボタンがありません。
オーダー時に麺量を大盛りにしたい場合はしっかりと伝えましょう~\(^o^)/

さて、席に着いたらカウンターの上に食券を乗せてます。
そして、出てきたお水でのどを潤しつつ、チラリとみれば机の上に散歩の達人。


「掲載されています」の文字にページをめくり…発見。

ご店主さんが手もみ麺を作っている写真付き。
ナイスショットでーす(≧▽≦)♡

さてさて、ご店主さんと奥さんとちょいちょいおしゃべりなんかもしつつ待つことしばし。
まずはお先にこちらが到着。

これは味変用、鶉さんの「辛みそ」にも使われている辛い物。
私はそこまで辛い物が得意じゃないので、辛味は少し控えめに出してもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、お待ちかねのこちらが完成~\(^o^)/

味噌冷やし中華880円
+味玉100円
※Twitter見たよサービス♡
わー!!(≧▽≦)カラフルでとっても綺麗~♡

なんだかこのまま崩してしまうのがもったいない。
せっかくなのでぐるりと写真撮影。

ピンク色の綺麗な細切りチャーシュー。

そのお隣はキュウリ。


綺麗な黄色の薄焼き卵。

卵好きの私が去年感動した1品(*^-^*)

玉子焼きのお隣はヘルシーなワカメがたっぷり。


そして、プチトマトの下にはまっ白な茹でもやしも入っています。

プチトマトの赤、もやしの白、玉子焼きの黄色、キュウリの緑、ワカメの黒。
ま、ピンクのチャーシューは入るかどうか分かりませんが、食べ物に5食の色が揃っているのって健康にも良さそうですね(*^_^*)

さぁ、ちょっと前置き長くなりましたがもうガマンできません!
いただきまーす\(^o^)/

まずはちょこっと具材を掻き分け…


タレをぺろり。

あ!((๑✧ꈊ✧๑))味噌が濃い!!
私の中で去年食べた味噌冷やし中華の印象は、もっと優しいイメージでした。
ですが、今年の味噌ダレは味噌のコクと旨味がさらにパワーアップしている気がします。
詳しく説明できないけど…味噌なのに醤油も感じるっていうか…味噌も醤油もやっぱり大豆なんだな~って…

まぁまぁ、そんなことより麺を食べたい。
まずはその前に中央に鎮座しているもやしを一口。

瑞々しい茹でもやしのぷちモシャ食感を味わえば、その下にある麺が見えてきました。

(ΦωΦ)フフフ…

私が言うところの?野菜のミステリーサークル完成。

そして、麺を引っ張り上げる~(≧▽≦)

めーん!\(^o^)/
うひゃー(≧▽≦)もう見るだけでたまらない~。

がぶりとかぶりつけば濃厚な味噌のコクと旨味、程よい酸味もあってやはりこれは冷やし中華なんだな~と思います(*^-^*)
そして、麺はいつも鶉さんで食べられる手もみを加えた極太ぴろぴろ麺。
水でしっかりと〆てあるのでいつもよりもコシがあって、むちむちで、噛みしめると…
むはー、うんまーい!!(≧▽≦)♡

さぁ、本格的に食べ始めるまえにまだタレに染まっていないチャーシューをぱくり。

うむ( *´艸`)、しっとりとしたピンクチャーシューうんまい。

そして、ここから先は麺をひっぱいあげては食べ。
それに連れて具材が少しずつタレに絡んでいきます。

お、味噌ダレ絡んだワカメうんま~い(*´▽`*)
私、程よい食感のちゃんとあるワカメ好きなんですよねー。

そして、食べているとゴロンゴロンとなってしまうのでいつもより早めに味玉タイム。

うー、味がよく染みてておいしー( *´艸`)♡

さぁ、気が付けば麺と具材が渾然一体。


ここで辛味投入です!('◇')ゞ


「そこまで辛くないですよ」と聞いていたので、辛味を乗せたところをそっとぱくり。

お、確かにそこまで辛くない?…イヤ、辛っ!!(≧◇≦)
最初に味噌ダレの甘味を感じていた舌に、辛味の部分が当たった途端ビリっと来ました。
でも、辛みそメニューに合わせている辛味だけあって味噌冷やし中華と合わせてもいいバランスで美味しいです。

が!やっぱり辛かったのでここでお助けトマトをぱくり。

ふー、トマトの甘味と酸味が優しいわ~(*´▽`*)♡

しかし、この辛味とってもいい感じにクセになるので、結局出してもらった分は全部使用。
そして、気づけばどんぶりの中身に残っているのはタレだけ。

むはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)

大満足でニヤけているとご店主さんから「今年は山椒使いましたー?」と言われます。
あ!すっかり忘れてたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そう、去年私が冷やし中華を食べた時、あの辛味はまだ一緒に提供されていませんでした。
なので私は卓上調味料である粉山椒、鶉さんの味噌にはこれが合うので合わせて食べていたのです。

…ま、タレは残っているからね( ̄▽ ̄)


えい、ぺぺぺぺぺ。
タレは全部飲まないつもりでレンゲの中に山椒を一振り、二振り。

そしてごくり。
うんまい!!(*‘∀‘)✨
あー、やっぱり山椒も合うな~(≧▽≦)

もっと早く思い出してればなーと思いつつ、夢中で食べてしまったのも事実。
次はもうちょっと早く山椒を投入しよ~っと。

ふぅ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
結局、全部タレまでいっちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、今度こそ本当の大満足で食後のお水をごくり。
そしてお二人と少しおしゃべりをしていると、ふいに奥さんが「この味噌ダレご飯にも合うと思うんですよねー」とぽつり。
あ、それ私も思っていた!!(≧◇≦)
…って言うか、山椒を最後のタレに入れた時追加でお米頼みたくなってた!!(≧◇≦)
でも…麺大盛りで食べているし、これ以上はやめておけ…と思ったんですよね…。

ホント、食いしん坊ってとどまるところ知らないんだから…(笑)
真ぁ、まだまだ冷やしシーズンは始まったばかりですから次に期待?ってことで。

そうそう、こちらの味噌冷やし中華は基本的には昼限定
夜営業にて食べられる場合はお店のTwitterにてご案内がありますので、気になる方はチェックしてみて下さい(*^-^*)


2018年127杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

東京味噌らーめん鶉さんの営業状況はTwitterなどで確認を~\(^o^)/

東京味噌らーめん鶉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境2-3-20

東京味噌らーめん鶉さんで食べたラーメンブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン きら星(武蔵境)/濃厚豚骨魚介つけ麺(大)

さて、色々ブログが前後しておりますが、この日はゴールデンウイークも間もなく終わりという頃。


そうだ~、となんとなく思い立って向かったお店がこちら~。

ラーメン きら星
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2018,5,5訪問

こちらのお店の看板メニューは濃厚な豚骨魚介ラーメン。
最寄り駅の武蔵境駅からは徒歩約4分と結構駅近。

交通系ICカード専用の改札nonowa口を出たら、大きめの道「天文台通り」に出るまで線路沿いをまっすぐ。
左折して、次の大きめの道を右へ曲がればほどなくお店です。

ちなみにこちらのお店、すごく昔から私が来ているお店の1つです。
…が、ただ最近の私とはなんだか相性が悪い?のか、よく臨時休業の日に来ちゃったりするんですよね。

斯く言う前回、「今日は絶対にきら星食べようー!」と意気込んで来たのに臨時休業。
ま、その後豚骨気分を埋めるため「横濱家系ラーメン つばさ家 武蔵境店」さんに初訪問できたので結果オーライなんですが。
もしかして、気合入れすぎがよくないのかもと言うことで、今日はやってたらいいな~って気持ちで来ましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で、今日はやっててよかった~(≧▽≦)♡
お久しぶりの店前には美味しそうな写真付きの「チャーシューエッグごはん」の案内。

むぅ~(*´▽`*)これ前に食べたけど美味しかったんだよな~。
ま、でも、今日こそはアレを食べようと思っているのでご飯ものはガマンかな~。

さて、それではそろそろ入店です。
年季の入った木製のスライド式の扉を開けて店内へ。

入口手前側にいたお店の方から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
奥の厨房からもお声がけがありますが、そちらの方の顔はよく見えません。
手前にいた方にぺこりと軽く会釈をしてから、まずは入口すぐにある券売機に向かいます。


こちらの券売機のメニューは1番上は「とんこつラーメン」。
実は私、こちらに来るといつもコレ、またはこれに味玉をプラスしたものを食べています(*´∀`*)エヘヘ

…なので、その下のボタンを今までよく見たことがありませんでした。
でも、よーく見てみるとその下には「濃厚つけ麺」、「きら星風 熊本ラーメン」「赤いとんこつ」…なんてボタンもあるんですね。
更に券売機をよく見れば「味噌ラーメン」はこの食券を購入して「みそ」とお申し付け下さいなんて書いてある。

…条件反射?で今までとんこつラーメンしか食べてなかったけど他のもすごい気になるなー(・∀・)

ま、そんな訳で他の味も食べてみたいというのが今日のテーマ。
いつものとんこつラーメンの下にある「濃厚つけ麺」の食券を購入したら着席です。

ちなみにこちらのお店の客席は奥へ長~く続く、途中でちょっと段差があるL字のカウンターテーブル10席。

着席して食券をお店の方に渡せば、麺の量が並と大盛りが選べるとのご案内。
ちなみに並225g、大盛300g、もちろん?私は大盛りでお願いしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、オーダーが済んだら店内中ほどにあるウォーターサーバーからセルフサービスのお水の準備。
再び席に戻ったら完成するまでの間に、目に入ってくるものをキョロキョロと確認。

卓上調味料は細長い入れ物に入れられたホワイトペッパー、ブラックペッパー、七味唐辛子。

そして、壺の中身はキムチ。


卓上に置いてあるメニューには、次来た時に食べてみたい「きら星風 熊本ラーメン」の解説が。

ふむふむ、「きら星風」は生・焦がし・揚げの3種が乗っているのか…。
これはこの後の予定がない時じゃない食べれないですねー(・´з`・)♡

それから、振り返れると貼ってあったメニューの張り紙。

これは以前出していた限定の案内でしょうかね~(*‘∀‘)

その他、カウンターボードには麺とスープの解説。


そして、きら星と言えば!!のカツオ餡の解説。

これを初めて食べた時の感動は今でも忘れません。
ただ…このカツオ餡もう少し食べたいな~っていつも思うんですよね~(*´з`)

そうそう、つけ麺は待ち時間は少し長めなので、久しぶりの店内をじっくり眺めることが出来ました。
と言うことで?さぁー、私のつけ麺完成~\(^o^)/

濃厚豚骨魚介つけ麺(大)800円
おぉ~、すごいシンプルイズベストなつけ麺スタイル(*^-^*)

そして、このキャベツの上に乗っているのが先述した「カツオ餡」。

ラーメンに乗っていると気づくとスープに溶け込んじゃっていることもあるから、これはいいかも。

それからは、つけ汁はこんな感じ。

魚粉がちょっと浮かべられていて、ちょっと懐かしい感じですね(*^-^*)

さて、それではそろそろいただきます。

まずは麺だけをぱくり、ちゅるり~。

麺は丸中太でゆるくウェーブ、麺肌はつるりとしている感じ。
食感はもちもちとしています。

では、続いてつけ汁の方へ麺をどーん、がぶり。

おぉー、すごいなんか懐かしい~(*‘∀‘)
つけ汁はメニュー名通り、豚骨+魚介、更に鶏なども合わせてあるシャバ系の醤油味。
麺を入れると自然とつけ汁に広がる魚粉のアクセントとザラつきがあり懐かしい豚魚なつけ麺です。

ただ「濃厚」と書いてありますが、きら星さんの「とんこつラーメン」はいわゆる泥系スープ。
なので、それとイメージを重ねてしまうと思ったより「濃厚」な気がしないのが不思議ですね( ̄▽ ̄)

さて、つけ汁の中には程よいサイズに切ったスライスチャーシューは数枚。


平べったいタイプのメンマは少し酸味があって不思議な味わい。


それから、出てきたのがこのかなり黒い肉?にがぶり。

しょっぱ、硬っ!(@ ̄□ ̄@;)!!
あれ?これってもしかしてスープを作った時の材料であって具じゃなかったのかも~。
なんだか美味しそうな色をしていたので齧ってみましたが、なんだかカチカチでした(笑)

さて、程よく食べ進めたところで味変にお酢を少々。

麺に酢を少し垂らしてから、つけダレに入れて食べると酢の甘味と酸味でさっぱり。
元の味に小慣れていた舌がいい感じでリセットされます。

そして、お久しぶりのカツオ餡も麺に絡めてからつけダレへ~\(^o^)/

うんうん(・´з`・)、久しぶりのカツオ餡うんまい。
でも、つけ麺だともともと魚介系の味が付いているから味変効果はとんこつラーメンより小さい感じですね。

私的には、添えてあったキャベツと一緒に食べるのが美味しかったです
「カツオ餡キャベツ」ってメニューがあったらいいおつまみになりそうだと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、普段の私ならばここでスープ割りがあればお伺いするところ。
ですが、このゴールデンウイーク中の私はちょっと食べ過ぎ。
多分スープ割りを頼んでも残してしまいそうなので、このままごちそうさまをすることに。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

きら星さんに来るといつも「とんこつラーメン」をオーダーしていた私が初めて食べたそれ以外のメニュー。
素直な感想を言わせてもらうと、やっぱりガツンと豚骨どろどろ、いつも食べている「とんこつラーメン」の方が好きでした。
まぁ、でも、食べたことのない物を食べたいって好奇心が強いのでこれはこれでとっても満足です(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で?次に来れたら今度は「きら星風 熊本ラーメン」食べてみようかな~、と思いました。


2018年89杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン きら星さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境南町3-11-13

味玉ラーメン+厚切りチャーシューエッグごはんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

東京味噌らーめん 鶉(武蔵境)/辛みそつけ麺(大・辛さ控えめ)+ビール

春は別れの季節です?この日の夜、私は友達とプチ送別会。
ま、そうは言っても私とする送別会はやっぱりラーメン屋さん( ̄▽ ̄)


そんな訳で、話し合った結果友達が行ったことのないラーメン屋さんへ行くことに。
そのお店がこちら~\(^o^)/

東京味噌らーめん 鶉
とうきょうみそらーめん うずら
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2018,3,13訪問

こちらのお店の場所は「JR武蔵境駅」北口から徒歩約5分。
駅前の「すきっぷ通り商店街」を抜け、さらにまっすぐ歩き「スーパーTAIRAYA」さんの少し先。
食べられるラーメンは、自家製の手もみ麺とじんわり優しい味噌のスープが特徴のお店です。

夜営業の始まる頃、ディナータイムよりは少し早い時間を狙ってお店に到着。
扉のガラス部分から中を覗けば、店内はまだ落ち付ついた雰囲気。
それでは、早速入店でーす(∩´∀`)∩

引き戸を開けて中に入れば、「あ、いらっしゃいませー」と言うご店主さん。
基本的に夜ラーを禁止しにしている私なので、ご店主さんのこの反応は納得なのです。
ま、今日はツレがいますからね~(∀`*ゞ)エヘヘ

とりあえず、簡単にご挨拶をしてから券売機に向かいます。

こちらのお店の基本メニューはラーメンタイプの「みそらーめん」「辛みそらーめん」。
そして、つけ麺タイプの「みそつけ麺」「辛みそつけ麺」の全部で4つ。
並盛と大盛が同一料金なのも嬉しいところです(*^-^*)

さて、駅からお店に向かう道すがら、決めていたメニューをそれぞれ購入。
そして…鶉さんでは初めてのビールオーダ~\(^o^)/\(^o^)/

ビール500円
陶器製のビールタンブラーとサッポロの赤星

そして、おつまみチャーシューも到着~(*´ω`*)

連日、お別れ会?な友達はちょっぴり胃疲れモード?だったので2人で頼んだビールは1本。
でも、おつまみは2皿いただいちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

カンパイして、乙ぷしゅー(*´▽`*)プハー♡

そして、しっとりピンクチャーシュー×シャキシャキネギをおつまみにおしゃべり。
友達の引っ越しの準備、新生活のことなどを聞いたりしながらゆったりとラーメンの完成を待ちます。

そう言えば、お酒を飲んでしまうと味の記憶が朧げになっちゃうのであんまりこういう飲み方しないんですよね~。
普段、お酒を飲みながらラーメンを待つという習慣がないので新鮮。
ただし?今日のブログの味のコメントはあんまり自信がないですね~(*‘∀‘)エヘヘ

さぁ、そんな感じでゆったり待つことしばしまずは友達のラーメンが完成~。

みそらーめん(大)780円
ふわ~っと優しい味噌、フライドゴボウの香ばしい香りが鶉さんに来たんだな~って思いますね~(*´▽`*)

そして、ラーメンより時間のかかるつけ麺をも少し遅れて完成です。

辛みそつけ麺(大)850円※辛さ控えめ
鶉さんに来た時の私のオーダーのルール?は「みそ⇔辛みそ」を交互に頼むこと。
但し、初訪問の友達が一緒の場合はもう1つの味も楽しんでもらえるように友達と違う味を頼むことにしています。

今回同行の友達は辛い物はちと苦手。
そんな訳で、前回も辛みそを頼んだけど今回も辛みそチョイスでーす\(^o^)/

まぁ、この赤いラー油?の筋には毎度ドキドキします(*‘∀‘)ドキドキ

でも、食券を渡すときにご店主さんが「辛さ控えめですよね?」とちゃんと確認してくれましたので大丈夫でしょう~(=゚ω゚)ノ

では、いただきます!\(^o^)/

つやつや、ピカピカの麺は見ているだけでうっとり(*´ω`*)


まずはいつも通り、そのまま麺だけぱくり (^O^)ちゅるり。

うんまーい( *´艸`)♡
水で〆た冷たい手もみ麺の麺肌はつるり、舌を撫でる感触が気持ちいいです~。
そして噛みしめるとともっちり、小麦の風味が優しくて甘くて美味しい~(≧▽≦)♡

さて、続いて麺をつけ汁の中に入れたいところ。
ですが、この中にはたっぷりの具が入っているのでまずは麺を入れるスペース作り!( `ー´)ノ

糸唐辛子を脇へ避ければ、その下には輪切りのネギ。

箸を差し入れて野菜をひっぱり出せば、湯気がふわわー(*´▽`*)

野菜のメインは味噌と言えばのシャキシャキ炒めもやし、その他にはニラ、人参など。
辛味噌なので辛さはありますが、ラー油のいい香りと後味にくる優しい味噌の甘味が美味しい。
そんなアツアツスープをまとった野菜はもちろん美味しいに決まってます!(≧▽≦)

そして、つけ汁の中には野菜以外にゴロゴロ角切りチャーシュー。

ラーメンに乗っているチャーシューと同じものだと思いますが、切り方が違うとまた一味違う!
このむっちりとした肉感がたまりませんねー(*´ω`*)

あ…そうそう、おしゃべりに夢中?になっていてすっかり麺をつけ汁に入れて写真を撮るの忘れました(∀`*ゞ)エヘヘ
後で見たら撮れていたのはこの1枚。

どう見てもかなり食べ進めた感じになっています、すいません(*- -)(*_ _)ペコリ

ま、でも、相変わらず鶉さんの辛みそつけ麺は美味しかったー。
気が付いたら麺は終了、最後のスープ割りをお願いします。

スープが足されたつけ汁は程よい温度と飲みやすいピリ辛。

友達におすそ分けをしたりして、気づけば汁完!

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
ぷは~、やっぱり鶉さんのつけ麺は麺を単体でも味わうことができたいいですね~。
しかも、この日の夜はかなり暖かかったので、つけ麺が本当にちょうどよかったです。

ちなみに?辛い物がそこまで得意じゃない友達も辛さ控えめの辛みそつけ麺は美味しかったとのこと。
どっちの味も美味しく食べてもらえて、本当によかったです(*´▽`*)


2018年48杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

東京味噌らーめん鶉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境2-3-20

東京味噌らーめん鶉さんの営業状況はTwitterなどで確認を~\(^o^)/

東京味噌らーめん鶉さんで食べたラーメンブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 埼玉県 番外編 千葉県 荒川区 中央区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 目黒区 文京区 神奈川県 江東区 立川市 品川区 足立区 カップ麺 昭島市 墨田区 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 国立市 江戸川区 府中市 茨城県 東大和市 国分寺 曙橋 閉店 町田市 西東京市 小平市 八王子市 日野市 多摩市 浜田山 長野県 阿佐ヶ谷 宮城県 日本蕎麦 広島県 あきる野市 蕎麦 自宅麺 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード