東京味噌らーめん 鶉(武蔵境)/辛みそつけ麺(大・辛さ控えめ)+ビール

春は別れの季節です?この日の夜、私は友達とプチ送別会。
ま、そうは言っても私とする送別会はやっぱりラーメン屋さん( ̄▽ ̄)


そんな訳で、話し合った結果友達が行ったことのないラーメン屋さんへ行くことに。
そのお店がこちら~\(^o^)/

東京味噌らーめん 鶉
とうきょうみそらーめん うずら
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2018,3,13訪問

こちらのお店の場所は「JR武蔵境駅」北口から徒歩約5分。
駅前の「すきっぷ通り商店街」を抜け、さらにまっすぐ歩き「スーパーTAIRAYA」さんの少し先。
食べられるラーメンは、自家製の手もみ麺とじんわり優しい味噌のスープが特徴のお店です。

夜営業の始まる頃、ディナータイムよりは少し早い時間を狙ってお店に到着。
扉のガラス部分から中を覗けば、店内はまだ落ち付ついた雰囲気。
それでは、早速入店でーす(∩´∀`)∩

引き戸を開けて中に入れば、「あ、いらっしゃいませー」と言うご店主さん。
基本的に夜ラーを禁止しにしている私なので、ご店主さんのこの反応は納得なのです。
ま、今日はツレがいますからね~(∀`*ゞ)エヘヘ

とりあえず、簡単にご挨拶をしてから券売機に向かいます。

こちらのお店の基本メニューはラーメンタイプの「みそらーめん」「辛みそらーめん」。
そして、つけ麺タイプの「みそつけ麺」「辛みそつけ麺」の全部で4つ。
並盛と大盛が同一料金なのも嬉しいところです(*^-^*)

さて、駅からお店に向かう道すがら、決めていたメニューをそれぞれ購入。
そして…鶉さんでは初めてのビールオーダ~\(^o^)/\(^o^)/

ビール500円
陶器製のビールタンブラーとサッポロの赤星

そして、おつまみチャーシューも到着~(*´ω`*)

連日、お別れ会?な友達はちょっぴり胃疲れモード?だったので2人で頼んだビールは1本。
でも、おつまみは2皿いただいちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

カンパイして、乙ぷしゅー(*´▽`*)プハー♡

そして、しっとりピンクチャーシュー×シャキシャキネギをおつまみにおしゃべり。
友達の引っ越しの準備、新生活のことなどを聞いたりしながらゆったりとラーメンの完成を待ちます。

そう言えば、お酒を飲んでしまうと味の記憶が朧げになっちゃうのであんまりこういう飲み方しないんですよね~。
普段、お酒を飲みながらラーメンを待つという習慣がないので新鮮。
ただし?今日のブログの味のコメントはあんまり自信がないですね~(*‘∀‘)エヘヘ

さぁ、そんな感じでゆったり待つことしばしまずは友達のラーメンが完成~。

みそらーめん(大)780円
ふわ~っと優しい味噌、フライドゴボウの香ばしい香りが鶉さんに来たんだな~って思いますね~(*´▽`*)

そして、ラーメンより時間のかかるつけ麺をも少し遅れて完成です。

辛みそつけ麺(大)850円※辛さ控えめ
鶉さんに来た時の私のオーダーのルール?は「みそ⇔辛みそ」を交互に頼むこと。
但し、初訪問の友達が一緒の場合はもう1つの味も楽しんでもらえるように友達と違う味を頼むことにしています。

今回同行の友達は辛い物はちと苦手。
そんな訳で、前回も辛みそを頼んだけど今回も辛みそチョイスでーす\(^o^)/

まぁ、この赤いラー油?の筋には毎度ドキドキします(*‘∀‘)ドキドキ

でも、食券を渡すときにご店主さんが「辛さ控えめですよね?」とちゃんと確認してくれましたので大丈夫でしょう~(=゚ω゚)ノ

では、いただきます!\(^o^)/

つやつや、ピカピカの麺は見ているだけでうっとり(*´ω`*)


まずはいつも通り、そのまま麺だけぱくり (^O^)ちゅるり。

うんまーい( *´艸`)♡
水で〆た冷たい手もみ麺の麺肌はつるり、舌を撫でる感触が気持ちいいです~。
そして噛みしめるとともっちり、小麦の風味が優しくて甘くて美味しい~(≧▽≦)♡

さて、続いて麺をつけ汁の中に入れたいところ。
ですが、この中にはたっぷりの具が入っているのでまずは麺を入れるスペース作り!( `ー´)ノ

糸唐辛子を脇へ避ければ、その下には輪切りのネギ。

箸を差し入れて野菜をひっぱり出せば、湯気がふわわー(*´▽`*)

野菜のメインは味噌と言えばのシャキシャキ炒めもやし、その他にはニラ、人参など。
辛味噌なので辛さはありますが、ラー油のいい香りと後味にくる優しい味噌の甘味が美味しい。
そんなアツアツスープをまとった野菜はもちろん美味しいに決まってます!(≧▽≦)

そして、つけ汁の中には野菜以外にゴロゴロ角切りチャーシュー。

ラーメンに乗っているチャーシューと同じものだと思いますが、切り方が違うとまた一味違う!
このむっちりとした肉感がたまりませんねー(*´ω`*)

あ…そうそう、おしゃべりに夢中?になっていてすっかり麺をつけ汁に入れて写真を撮るの忘れました(∀`*ゞ)エヘヘ
後で見たら撮れていたのはこの1枚。

どう見てもかなり食べ進めた感じになっています、すいません(*- -)(*_ _)ペコリ

ま、でも、相変わらず鶉さんの辛みそつけ麺は美味しかったー。
気が付いたら麺は終了、最後のスープ割りをお願いします。

スープが足されたつけ汁は程よい温度と飲みやすいピリ辛。

友達におすそ分けをしたりして、気づけば汁完!

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
ぷは~、やっぱり鶉さんのつけ麺は麺を単体でも味わうことができたいいですね~。
しかも、この日の夜はかなり暖かかったので、つけ麺が本当にちょうどよかったです。

ちなみに?辛い物がそこまで得意じゃない友達も辛さ控えめの辛みそつけ麺は美味しかったとのこと。
どっちの味も美味しく食べてもらえて、本当によかったです(*´▽`*)


2018年48杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

東京味噌らーめん鶉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境2-3-20

東京味噌らーめん鶉さんの営業状況はTwitterなどで確認を~\(^o^)/

東京味噌らーめん鶉さんで食べたラーメンブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

三鷹食堂 いなり(三鷹)/【期間限定?】ピリ辛ニラつけ麺(大盛)

さて、本日は期間限定のつけ麺のブログ。
終了期間はいつまでなのかちょっと確認できないのですが、限定と言うことなのでお先にアップします(*´▽`*)


さて、そんな限定のつけ麺を食べに行ってきたのがこちらのお店。

三鷹食堂 いなり
(三鷹・東京都武蔵野市)
2018,3,9訪問

私事なのですが、この前の日曜日お久しぶりな友達大勢と集まって楽しい食事会をしてきました。
美味しいおつまみに美味しいお酒、色々な話題で盛り上がったそんな中。
友達の1人が私のブログを見て「あのお店に行ったよー」と嬉しそうに話をしてくれたのがこちらのお店。
話をしているうちに、私もすごく行きたくなっちゃったので翌日早速行ってみました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所はJR三鷹駅北口より徒歩約5分強。
駅前のロータリーから放射状に延びる道の中、道の左手側にドトールコーヒーがある道をしばし直進。

右折できる3つ目の道を曲がり、少しまっすぐ歩けばお店。

道から見ると赤色の看板がこんな感じで見えてきます(*^-^*)


こちらのお店ずいぶんとお久しぶりになっちゃったので、まずは店前をチェック。
入口の扉にはこちらのレギュラーメニューがずらり。


そして、その隣には時間限定で提供されている「いな朗」のどどーんとでっかい写真など。

あ、そう言えばこれ食べてみたかったんだよな~(*‘∀‘)

時間限定と言うことで、ちょっとハードルが高いと当時は思っていたけど提供時間は昼13:30~14:20、夜17:30~21:30
今日は無理だけど、これは調整次第で食べれるぞ、これはまた別の機会に食べに来ようっと!(=゚ω゚)ノキリッ

さぁ、店前のチェックも済んだしそろそろ入店でーす\(^o^)/
飛び開けて中に入れば「いらっしゃいませ」のお声がけ。
その声に軽くぺこりと挨拶を返し、まずは入口よりすぐ左手にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは左から「豚骨らーめん」「中華そば」「つけ麺(こてこてorあっさり」「油そば」の並び。
そして、それぞれのメニューは上から特製、デフォルト、味玉付きの順に並んでいます。

それから、券売機の上には限定のご案内。

今やっている限定は「ピリ辛ニラつけ麺」と「濃厚熊本豚骨らーめん」の2つ。

そう言えば、こちらの限定メニューも評判がいいんですよね(*‘∀‘)
昨日友達と話していた中華そばもいいけれど…昨日遊び疲れて気合の入っていない私にカツ!を入れてもいいな~。
…と言うこと(笑)?ちょっと考えてから「ピリ辛ニラつけ麺」をチョイスすることにしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、購入した食券を持って振り返れば「お好きな席へどうぞ」とのご案内。
こちらのお店の客席は入口付近に4人掛けのテーブル席が1つ。
調理スペースの向かい合うように、ストレートのローカウンターテーブル席が7つ。

私はもちろんおひとりさまですので、程よく空いていたカウンター席の方へ。
目の前に来てくれたお店の方に食券を渡し、限定は2種類あるので「ピリ辛ニラつけ麺」でお願いしますと言い添えます。
すると「つけ麺は時間がかかりますが大丈夫ですか?」との確認。
「はい、大丈夫です(*‘∀‘)」と返事をすれば、ほどなくお水の入ったコップが出てきます。

ちなみに?こちらのお店のお水はレモン水、お替りは卓上のピッチャーでセルフサービスです(*^-^*)

さて、それでは待っている間にお久しぶりの店内をチェック。

卓上調味料は酢、ラー油、コショウ、一味唐辛子。

そして、小皿に盛られた紅ショウガ。

こちらのメニューの一番左上、豚骨らーめん用なんでしょうね(*^-^*)

さぁ、大体周りを確認した後はのんびりと店内を流れるテレビを眺めてぼんやり。
ちなみに反対側、券売機の向こうにはマンガもずらっと並べられていました。

出来上がる直前になって気づいたので読めなかったけど、「食べる系」のマンガが多いみたい?
今度つけ麺を頼む時には、待ち時間の間にちょっと見てみようと思います(*^-^*)

それでは、ちょっと長めに待ち時間がかかるつけ麺も完成です!

ピリ辛ニラつけ麺800円
+大盛100円

ザ!つけ麺と言う感じのシンプルな構成ですね~(*‘∀‘)

メニュー通り、つけ汁の表面に浮かぶたっぷりのニラ。

切りたて?なのかな、目の前にあるだけでニラの新鮮な香りがふわーっとします。

そして、ツヤツヤピカピカとした綺麗な麺肌~(*´▽`*)ウットリ


では!まずは麺からいただきまーす\(^o^)/
箸でがっしと掴んで、まずは麺だけをそのままぱくり。

お!!がっしりうまい!(≧▽≦)
きっちりと冷たく締めた麺は予想よりもしっかりとしたコシがあって、噛み応えバツグン!
中太縮れ麺、少し平打ちぎみの麺は麺肌がつるりと滑らか。
冷たい麺が暖かい舌を撫でていくその感触が好きなですよねー(*^-^*)

さて、続いてつけ汁の中に麺をどーん!がぶり!(^O^)

お、辛いっ!(@ ̄□ ̄@;)!!
メニュー名の「ピリ辛」を信じていたのですが、これは意外と思ったより辛い!(≧◇≦)

では、一旦お水をいただいて落ち着いてからもうひとくち。

つけ汁の味は醤油系、スープのベースは魚介と動物の旨味などを合わせた物…かな?
そこに唐辛子、ラー油、山椒などが加えられて辛さがプラスされピリ辛…と言うより私にはビリビリとシビれる辛さ(笑)。
でも、フレッシュなニラのさっくりとした食感と風味がとっても美味しいです(*^-^*)

もし、ここに玉ねぎとか入っていたら勝浦式タンタンメンみたいな感じになるのでは~?(*´ω`)
そんなことを考えながら、つけ汁の中を探っているとチャーシュー発見!

食べやすい大きさに切られたチャーシュー自体の味付けは甘め。
辛さの合間に食べるといい感じに美味しいです~(*´▽`*)♡

その他には、大きさの違うメンマが2種類。

平べったいものと細いもの、味付けはちょっとメンマ臭のする懐かしい感じ。

さて、食べ進めるうちにさらに段々辛さが舌に溜まってくるので、ちょっと麺にお酢をかけてみたりして辛さ調整。
この食べ方をすると、ちょっと辛さの緩和と酢の華やかな香りがプラスされていいですよ。
fc2blog_20180410181719e04.jpg
ま、でも、なんだかつけ汁が減るほどに唐辛子の絡み具合がよくなっているような~。
(;゚∀゚)=3ハァハァ、辛いけどウマイ…すごいクセになる~

さぁ、レンゲを使って底に沈んでしまった麺やチャーシューを綺麗に回収。

そして、最後はスープ割りをお願い。
但しスープ割り全部飲み干せないと思うので、スープ割りをお願いする時に元のつけ汁を少し減らしてもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

そのスープ割りはこんな感じ。


ぱっと見はあんまり変わった感じがしませんがまずはひとくち。

おぉ~(*´▽`*)ホッ♡
魚介系のスープが足されて、程よいピリ辛で美味しいです。

ま、でも、先ほどまでの辛さの余韻で汗が止まりません。
引き続き出てくる汗を拭いながら、スープ割りを完飲。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
思ったよりも辛かったけど、これはクセになる美味しさだな~(*´▽`*)
ちなみに?多分、食べながら飲んだお水の杯数は3杯ぐらいですね。

ま、この後、飲み過ぎた翌日に刺激物はやめた方がいいという状態になりますがまたそれは別の話?
とりあえずこの日の私の希望通り、ピリ辛ニラつけ麺でとっても気合いが入りましたー(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年70杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

三鷹食堂いなりさんの限定情報などがわかるTwitterはこちら

三鷹食堂いなりさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市中町1-19-9

特製つけめん(こてこて)を食べた時のブログはこちら
三鷹食堂いなりさんの中華そばを食べたときのブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん津志(吉祥寺)/味玉味噌らーめん

さて、まだまだ寒さが残るこの日、私の気分は体が温まりそうなラーメン。

そんなラーメンを求めて向かったのは、こちらのお店\(^o^)/

…や、やっちまった…( ̄◇ ̄;)ガーン!!
しかも、ちゃんと調べればお店のTwitterにてお休みの案内もちゃんと出ていました。

ま、やっていないものは仕方ないので、次の予定の近くでラーメンを食べようと電車に乗りました。
…しかし、この日の私はなんだかぼーっとしていたようでなんと乗ったのは反対方向へ向かう電車。
気づいて慌てて降りた吉祥寺駅のホーム…( ;∀;)オロロン


もう、せっかくここまで来ちゃったんだから!と言うことでこちらのお店に行ってきました~\(^o^)/

らーめん津志 ラーメンしんし
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2018,2,26訪問

こちらのお店は、2017年9月オープンの味噌ラーメンがメインで食べられるお店。
オープンしたころSNS上に上がる写真を見て、気になっていたのですがすっかり来そびれていました。

さて、そんなお店の場所は、吉祥寺駅公園口を出て左方向「井の頭通り」沿い徒歩約5分。
井の頭通り、道の左側を歩いていると目的のお店の外にある看板が見えてきます。


やらかした事もあって急ぎ足でちょっとハァハァ(;゚∀゚)=3
でも、慌てず看板の内側もチラリ。

お!今、100円引きだ~(*‘∀‘)
なんと訪問した日はこちらのお店のニューヨーク店がオープンした記念にラーメン類が100円引き。
この日、色々やらかした私にラーメンの神様?からのお駄賃かもー(笑)

さて、こちらのお店の入口はこの看板の真横、左手側。
1階だけど少し下がっている入口は道路からは少し奥まっていますが、屋根があってきっと雨の日には便利。
入口扉横にはベンチ、そしてメニューと営業時間の案内。


そして、道から見えるようにお店のロゴマーク入り看板。

うん、これはニューヨークでウケそうな雰囲気ですね~(*‘∀‘)

さぁ、人間やろうと思えば素早く動ける?
ここまでのチェックをババっと済ませたら、早速入店でーす\(^o^)/

重厚な扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと会釈を返してから、入口扉左横にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「味噌ラーメン」「味噌つけ麺」「魚介味噌ラーメン」の3種類。
そして、それぞれのメニューに+¥100の辛味噌味が設定されている感じ。

その他には油そば、チャーハンなんてメニューもあるのか~(*‘∀‘)
半チャーハン350円はちょっと興味あるな~(*‘∀‘)

しかし、ここは初訪問。
今日は時間も使い過ぎちゃっているので、一番オーソドックスな「味噌ラーメン」をチョイス。
実は最初に向かったお店が、多分?辛めのラーメンだったので辛味噌ラーメンも気になるんだけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、買った食券を持って振り返れば「お好きな席へどうぞ」とのお声がけ。
それでは…入口より右手側、調理スペースの前のカウンターテーブル席へ。

こちらのお店の造りは入口より右手が調理スペースに向かうハイカウンターテーブル6席。

中央に4人掛けのテーブル席を配し、さらにその奥に窓に向かうハイカウンターテーブル7席。
店内の雰囲気はどこか味噌ラーメン屋さんと言うにはモダンな雰囲気でさすが吉祥寺って感じ。

ちなみにテーブルにあったご案内によると、こちらのお店のコンセプトは「OLD&NEW」だそうです(=゚ω゚)ノ


ま、しっかりした解説は後で読む派?なので、とりあえずセルフサービスのお水を準備。


そして、いつもの卓上調味料チェック。

置いてあるのはブラックペッパー、酢、一味唐辛子などがたっぷり沈んでいるラー油。

すごい勢いで歩いてきたので、お水が美味しい~(*´▽`*)
そんなことを思いながら、目に入ってきた味噌の効能は身体にいいことがいっぱい。

ついでに味噌ラーメンでおちょこちょいも治るといいんですけどねー( ̄▽ ̄)ワラ

さて、そんなどうにもならないことを考えているうちに私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

味玉 味噌らーめん990円
※ニューヨーク店オープンにつき、実際のお支払いは890円

おぉ~、盛り方が派手~(≧▽≦)♡

小高に盛られたもやしの上に、さらに白髪ねぎがたっぷりと乗っています。

それでは、早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おぉ、アツアツ甘みそ~(*´▽`*)
少しとろみのあるスープは動物系のスープをベースにした優しめ、ライト系な仕上がり。
使っている味噌ダレは信州味噌、ニンニクも少し効いていて、ザ・味噌ラーメン!と言う感じの王道なスタイルです。

さて、続いて麺を食べたいところですが、このまま麺を引っ張り出すと絶対こぼすので…

白髪ねぎの山をちょっと避けてから…

めーん!\(^o^)/

取り出した麺から立ち上る湯気に、熱気を感じてまずはふーふー。
それから、がぶり。
麺はちょっとやわらかめのもちもちとした中太縮れ麺、味噌ラーメンらしい組み合わせですね(*^-^*)

さて、麺とスープ以外にはチャーシューが2枚。

脂身がかなりたっぷりと入っていて濃厚な味噌と合わせるとちょっと重い感じ。
これは、ガッツンと行きたい時向けかな( ̄▽ ̄)エヘ

たっぷりと入った炒め野菜はもやしが9割、もやしの炒め具合は結構しっかりめ。

その他の野菜はニラ、コーン、玉ねぎも入っているのかな?
ちなみに最初に避けた白髪ねぎは、麺と一緒に食べるとシャキシャキとした食感がとっても良かったです。

その他にはしっかりと煮られたメンマ。
fc2blog_20180328211425943.jpg

さて、底に向かうほど狭くなっているこちらの丼、自然とスープから出てしまう麺をスープにくぐらせながら食べていきます。
すると、麺が器の中でよく回り気づくと見た目がこんな感じに。

至る所からひき肉が飛び出てきて、麺に絡んできて面白いです(*‘∀‘)
おなかに余裕のある人は白いご飯を追加して、ひき肉味噌ごはんにして食べるのもいいかもしれませんね~。

さぁ、それでは終盤、舌がすっかり甘い味噌スープに慣れてしまったところで味変にラー油を少し。

うん、味噌に辛味はやはり合うー(≧▽≦)

それから、お愉しみの味玉タイム。

ん?この卵、三角形でちょっと変わった形…これはたまたまなのかな?

味玉を割ってみると茹で加減は程よい半熟、味の染み具合もほどほど。

ま、味噌ラーメンで味玉を食べると味の染み具合しっかりめでもあっさりに感じてしまうんですけどね。
味玉好きでよく食べていますが、このバランスがバッチリの味玉に出会えるとつい興奮してしまいますね( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、余談を挟みましたが残すところあと少し。

最後は綺麗にスープの中に落ちている野菜を攫ってぱくり。


ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
おかげさまで当初の目的通り、身体の芯からぽっかぽかになれました。

出だしの失敗でどうなることかと思ったけど、1度来てみようと思っていたお店に結果的に来れてよかったよかった。
それにNY店オープンのおかげで、お得に食べることができてある意味ラッキー。
お店の人の感じもよかったし、ちょっと慌ただしかったけれどこれぞ結果オーライって感じですね!(*´▽`*)


2018年39杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん津志さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-13 102

らーめん津志さんの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば専門店 丸幸(武蔵境)/ラーメン(卵麺)+薬味増し

さて、この日の翌日、私の予定はラーメン遠足&新年会。
ほぼぼぼ1ヶ月遅れでブログをアップしている私にぴったり?2月末のガッツリ食べ喰い新年会。



明日はガツンと行く予定ならば、今日はひとつあっさりめで決めよう!
…と言う訳で、行って来たのがこちら~\(^o^)/

中華そば専門店 丸幸
ちゅうかそばせんもんてん まるこう
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2018,2,23訪問

こちらのお店の場所はJR中央線武蔵境駅より徒歩約2分。
PASUMO・SUICA専用の出口「nonowa口(ノノワぐち)」から出たら、駅前ロータリーを左方向。
ドトールコーヒーが入っているビルの下を通り行けて行った道の先。

↑ちなみに通り抜けた所には、小鳥の付いているガードがあります(*´◡`​*)ほのぼの

道の方に店舗正面が向いているので、まず見えてくるのはのぼりと看板。

ここに来るのは久しぶり、混んでるかな~(*´▽`*)

さて、扉を開いて中に入ると店内はお昼のピークタイムを外していても程よく混雑。
入口付近4人掛けのテーブル席には、近所の学校に通っているであろう大学生のグループ?がワイワイと楽しげ。
そして、奥へずーっと続くカウンター席にはほどよく間隔を開けて座るおひとり様たち。
カウンター席の後ろ、通路を挟んで壁際に並べられた2人がけのテーブル席にも近所のOLさん?らしき人と相変わらず老若男女に愛されている人気のお店。

ちなみに席数は全部で24席、集客力もありますが切り盛りしているのはご店主さんと年配の女性の店員さんの2人。
お2人から「いらっしゃいませ」のお声がけ、「お好きな席どうぞ」と言われ空いてるカウンター席に移動。

食べるものは大体決まってるのですが、とりあえずメニューをチェック。

こちらのお品書きはこの壁の所にある木製ボード。

後は、カウンターと調理場を仕切るガラスのところに1枚あるだけ。

そうそう、こちらのメニューはいわゆるタマネギが乗った八王子ラーメン。
基本のチャーシューはバラ肉ですが、チャーシュー麺にするとロース肉も選べます。

それから、こちらの麺は自家製麺で「卵麺」と「国産そば粉入り中華麺」のどちらかを選ぶ事ができます。

ちなみにどちらも食べましたが、「そば粉入りの中華麺」はシコシコとした食感とヘルシーさ。
「卵麺」を選ぶとプリッとした縮れ麺で、なんだか懐かしい~って感じがします(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、それでは「すいませーん」とお店の方にお声がけ。
オーダーが済んだ後は沢山ある卓上調味料のチェックをします。

あるのは七味唐辛子・フライドガーリック・酢・ラー油。

そして、この壺の中身はたくわん。

ごはん用のふりかけなんかもあって、ごはんに対するホスピタリティが強いですね~(*´ェ`*)ポッ

ちなみに?ご飯ものと言えばこちら木製メニューの中に「チャーシュー丼」というメニューがあります。
実はこれ、とっても気になっているんですよね~(*‘∀‘)♡

さて、チェックしたかったことが済んだ後は、店内を流れるテレビ放送を眺めつつのんびり。
…する間もなく、思ったよりも早く完成でーす\(^o^)/

ラーメン(卵麺)420円
+薬味増し50円


うひょー((๑✧ꈊ✧๑))玉ねぎたっぷり~

八王子ラーメンと言えばやはりみじん切りの玉ねぎなので、初めて薬味増しをしてみました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに、こちらのネギラーメンは白髪ねぎに辛味を効かせたもの。
玉ねぎ増しは+¥50の「薬味増し」でオーダーします(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さぁ、それでは玉ねぎみじん切りで血液サラサラ、いただきまーす(・`◡´・)ゝ

まずはスープからごくり。

あぁ~、うんめー((* ´艸`))♡
ひとくち飲めば鶏ガラスープの甘みにじんわり身体が喜びます。
そして、下支えになっている魚介は主張してきないけど、旨味の深さはやっぱりこれがあってこそなんでしょうね!

続いて自家製の玉子麺を持ち上げてふーふー、ぱくり、ずるずるっ!

うんまー(≧▽≦)
黄みがかった中細の縮れ麺、スープが麺の縮れた部分でよく上がる。
そして、歯ごたえはプリッ、すすり上げるとシコシコとしていて本当に…なんと言っても懐かしうんまい!(≧∀≦)

さて、のっけもののチャーシューをいただきます。


…と、あひゃー、持ち上げたらチャーシューが崩れちゃったー。

あれー?昨日の私もチャーシューバラバラ事件(笑)になっていたよな~。
ま、でも味は醤油系の味の染みていて、脂身が甘くて美味しい豚バラチャーシューでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、その他ののっけものメンマ。

シャクシャクとした食感と甘めの味付けがこちらも懐かしい感じ。

添えてあった小ぶりで正方形の海苔。

食べようと思う頃には、ふわりとスープの表面い溶けていますがこれもご愛敬。

さぁー!たっぷり入った玉ねぎもいただきますよ~\(^o^)/

辛味が程よく和らいだ玉ねぎみじん切りはしっかり下処理済。
シャキシャキとした食感と、口に含むと溢れる玉ねぎ由来の水分が甘くスープとのいいコントラスト。
口に入る玉ねぎの量が一定にならないのも、味の違いが楽しめてとっても新鮮です(*^-^*)

それでは、終盤はたくさんある卓上調味料の中からホワイトペッパーを使って味変。

うんうん、こういう懐かし醤油ラーメンにホワイトペッパーって美味しいよね~(≧▽≦)

そして、麺を食べ終わった後に七味唐辛子をちょっと。

あ、うまい!(*´ェ`*)ポッ
七味唐辛子を振るとちょっと和食感が上がって蕎麦っぽい雰囲気に。
これは、そば粉入りの麺にも合いそう。
ま、今日はもう麺を食べ終えちゃっているけど、今度はもう少し早めに七味唐辛子を振ってみようっと(*‘∀‘)

さて、それではあっさりですが旨味のしっかりあるこちらのラーメンを完食。

ふぅ~(*´▽`*)♡、ごちそうさまでしたー
ほっとする昔ながらの醤油スープとプリッと卵麺がとっても美味しかった~。
そして、ずっとやってみたいと思っていた薬味増しもできてとっても良かったです。

さて、それでは食べ終わったらお会計。
入り口付近のレジでお支払いをして、ごちそうさまのご挨拶。
思わず美味しかったです(*´◡`​*)、と言添えれば「ありがとうございました、またどうぞ。」とお見送りのお声がけ。
はい、もちろんそうするつもりでーす(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


2018年38杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば専門店 丸幸さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境2-14-12 スイングマンション 1F

ラーメン(玉子麺)を食べた時のブログはこちら
国産そば粉入り中華麺でラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tombo(とんぼ)(吉祥寺)/味玉 汐の旨味ソバ

さて、この日の私はラー友さんと一緒に吉祥寺。
目的のラーメン屋さんに行く前に「ちょっと飲みましょう」ということになり夕方駅前に集合。



そんな訳で、まずは軽く1杯、2杯~(・∀・)


そして、ついついもう1軒!(∀`*ゞ)エヘヘ

おしゃべりについ夢中になっていて、気が付けば目的のお店の営業時間終了まであとわずか。
急ぎ支払いを済ませたら、ちょっと速足でお店に向かいます。

ふー、間に合った~(;゚∀゚)(;゚∀゚)=3ハァハァ

さぁ、そんな訳でちょっと息を切らせながら?到着したのがこちら~\(^o^)/

Tombo とんぼ
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2018,1,21訪問

こちらのお店は最寄り駅の「京王井の頭線・三鷹台」駅より徒歩約12分、JR吉祥寺駅からだと徒歩約13分。
私たちは吉祥寺駅南口(公園口)方面から、「井の頭通り」をまっすぐ歩いてお店に到着しました。

さて、私たちが到着した時ちょうど入口付近で食券を購入している人が見えました。

よかったー、まだやってるね~(*‘∀‘)(*‘∀‘)
それでは、前の方が食券を購入し終わった所で入店です。

引き戸を開けた中に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
外の空気が冷たかったので、暖かいお声がけと店内の明るさに思わずホッとしてしまいます。

さぁ、それでは入口すぐにある券売機で食券の購入。

メニューは上から「らーめん・つけ麺・汁なし」の並び。

らーめんとつけ麺はそれぞれ醤油と汐(しお)の2種類。

汁なし系メニューのまぜソバは「まぜソバ」と「辛まぜソバ」に分かれています。

さて、こちら初訪問のラー友さんは「醤油の旨味ソバ」をチョイス。
私は今回2回目、友達とは違う味を食べようと言うことで「汐の旨味ソバ」にしました。

それでは、購入した食券を持って空いている席へ移動。
こちらのお店の客席は入口からまっすぐ奥へ続くハイストレートカウンター9席。
さすがに夜の営業終了まであとわずかということで、ゆったりとした空気。

食券をお店の方に渡し一息ついたら、ちょっと酔いの回る頭でいつものように卓上調味料のチェック。

置いてあるのは酢・ラー油・一味唐辛子、ペッパーミルの中にはブラック・ホワイトペッパーのミックスしたもの。

そして、セルフサービスのお水を飲みながら待つこと少し完成です。

旨味 味玉汐そば880円
むふー( *´艸`)、スープのいい香り~。

それでは、さっそくいただきます。

まずはスープからごくり。

ううぅぅま~い(*´▽`*)♡
身体の隅々にまで染みわたる鶏清湯スープの甘味、魚介系の旨味が合わさっていてあっさりしているようしっかり。
そこに合わせた焦がしネギがコクをプラスしていて、アルコールの入った身体が大喜び(∀`*ゞ)エヘヘ

続いて麺をいただきます。

麺の麺肌は滑らか、のど越しの良い細麺ストレート。
美味しい汐のスープが乗ったしなやかな麺を啜り上げると美味しくて、気持ちよくてたまりません( *´艸`)

のっけもののはどーんとでっかいチャーシューが1枚。

脂身がしっかり入っているけどしつこくない、それどころか甘くて美味しい。
そして、赤身の部分は柔らかくて食べればほろりとほぐれます。

その他には角中細のゴリゴリメンマ。

薬味は綺麗な白髪ねぎでサクサクとした食感が、麺と一緒に食べるといい感じ。
ただし?白髪ねぎの写真は酔っていたせいで撮り忘れていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お愉しみの味玉~(≧▽≦)

箸で触れた時に感じた感触から、これは柔らかめの茹で加減だなと気づいた私。

レンゲに乗せてそのままがぶり、ちゅー(*´з`)♡

ぷりっとした卵の白身と滑らかな黄身が美味しいです~(*´▽`*)

さて、飲んで食べての〆ラーメンなのでお腹いっぱい。
スープはさすがに全部飲まずに終了です。

ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
お酒を飲んだ〆に食べるには、もったいないくらい美味しかったですー。
もっとしゃんとした頭で食べたい気持ちもありますが、それはまた次の機会にしたいと思います。

ま、兎にも角にも、当初の目的、Tomboさんで〆ラーメンができてよかった。
よーし、次はまだ食べていないつけ麺・汁なし系をシラフで食べに来ようっと( ̄▽ ̄)エヘヘ


2018年15杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

Tomboさんの限定や営業状況がわかるTwitterはこちら

Tomboさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺南町4-16-12 リトハイム101号

初訪問、味玉 醬油の旨味ソバを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 荒川区 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 青梅市 港区 ラー飲み 目黒区 文京区 品川区 立川市 葛飾区 カップ麺 墨田区 昭島市 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード