珍々亭(武蔵境)/油そば(大)+生卵

さて、麺テロと言うものは画像だけじゃありません。
なんだか最近、そのお店の話をちょこちょこ色んな人としていたら無性に食べたくなりました~(≧▽≦)
あー、もう!アレが食べたくて我慢できない~!!


そんな訳で、久しぶりにこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

珍々亭 ちんちんてい
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2017,11,18訪問

こちらのお店の場所はJR中央線・武蔵境駅より徒歩約10分。
北口を出たらしばしまっすぐ線路沿いを東小金井方面に歩いていきます。
その間、チラチラと右手側の脇道を見ていれば、行列の出来ているこちらのお店を見つけることができます。

さて、お店に着いたのはランチのピークタイムを外した午後14時過ぎ。
外の並びは5人くらいと相変わらずの人気。

ま、でもこちらのお店の客席はストレートのカウンターテーブル10席、4人掛けのテーブル席が4卓。
かなり集客数があり、回転もいいので外並び5人くらいだと割とあっという間に入店でーす\(^o^)/


おひとりサマの私はカウンター席へご案内。
こちらはオーダー後払い制ですので、まずはメニューをチェックします。

メニューずら~りとあるけど…食べる物は決まっているんですよね~(笑)

そう!ご存知の方も多いと思いますが、珍々亭さんと言えばやっぱり「油そば」。
1957年に創業したこちらのお店は、油そば発祥のお店とも言われています。

油そば以外のメニューが気にならない訳じゃないけど、やっぱりここに来たら油そばが食べたくなっちゃうんですよね~( ̄▽ ̄)

さ、そんな訳で目の前にいた女性店員さんにお声がけ、そしてオーダー。
完成までの間は、お久しぶりの店内の観察です。
カウンターテーブルの上には卓上調味料。

油そばの味変の定番のお酢、ラー油。
その他には一味唐辛子、コショウ、…醤油ビンの中身はラーメンタレでしょうかね?(*‘∀‘)

さて、ノスタルジックな店内の雰囲気を楽しみながらカウンターに出してもらったお水をごくごく。
お水の中身が少なくなると、すぐに気づいてお水を足してくれる女性店員さん。
こちらのお店のホールを担当する女性の人たちは本当にテキパキ、接客は元気で明るくて居心地もバツグンです。

さぁ、完成前にまずはこちらが到着。

生玉子50円
油そばをすき焼き風、つけ玉にして食べるのが好きなので別皿でお願いしちゃいまいした~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、ほどなく主役が登場~(∩´∀`)∩

油そば(大)750円
( *´艸`)ふふふ、いっぱい食べたくて大盛りにしちゃいました~。

さぁ、それではいただきまーす(*´▽`*)

まずは器と麺の境目に見えているタレをひと舐め。

おぉ~、これこれ~(≧▽≦)
古来から伝わる?ザ・油そばの醤油のダレがうんまいです~(*´▽`*)

続いて麺をガッと箸で掴んでがぶり!

うんまーい(≧▽≦)
ほかほか、もちもちの中太麺にさらりとした油と醤油ダレでなんだかとってもほっとします。
しばしそのまま、一心不乱に麺を掻き込む。
並盛だとあっという間になくなる感じがするけど、大盛りだから安心してずおぉぉぉぉ~と麺を啜り上げられます(*´ω`)

それでは、程よいところでつけ玉も。

軽く解きほぐした生卵に麺を絡めてずるずるずるっと。
醤油ダレの味に慣れてきた舌にまろやかな玉子の優しさが嬉しいですね~(*´▽`*)

さて、油そばののっけもの。

こちらも昔ながらの感のあるさっぱりめの豚チャーシューが1枚。

そして、シャクシャクっとしたメンマ。


麺の中から出てきたネギは、軽く火が入っていてネギの甘味が引き立っています。

そう言えば、メニューの中にある追加トッピングの「ネギ盛」。
こちらは生の粗みじん切り?に切ったネギがたっぷり油そばの上に乗っていてとっても美味しそう。
頼んでいる人がとても多くて、次は私もネギ盛を頼んでみたいな~と思いました(・∀・)

さて、麺の残りが1/3くらいになった所で味変にラー油とお酢をプラス。

お酢をかけるとさっぱりと華やか、ラー油はピリ辛でいいアクセントになりますね(#^.^#)

終盤にナルトをぱくり~(^○^)

そして、最後の少しは器を持ってガツガツと。


ごちそうさまでしたー(〃'∇'〃)
ぷはー、まんぷくはっぴーでーす(∩´∀`)∩♡
以前、並盛を食べた時もっと食べたいと思ったので今日は大盛りにしましたが、かなりお腹苦しいです…(笑)

ちなみに?今日はまんぷく過ぎるのでもう無理ですが、並盛にして最後に残ったタレにライスを入れるのもいいかも?
ま、そう思ってちらりとメニューを再確認してみたところ「ライス250円・半ライス200円」とちょっと割高でした(∀`*ゞ)エヘヘ
うーん、お値段的にはサイドのスープ¥50でタレを割って飲む?もいいかもしれませんね。

さぁ、途切れることなく並んでいる人が来ますので食べ終わったらごちそうさまのご挨拶とお会計。
入口付近にあるレジの方へ進みます。

そして、お支払いを済ませた私に会計担当のおばちゃんから「大、結構多いでしょ。大丈夫だった?」とお気遣いのお声がけ。
それに私が「次は大盛りを食べようと思っていたので、大満足です!」と返せば、嬉しそうなニコニコ笑顔が帰ってきました。
うんうん、油そばも美味しいけど、こう言うところもなんだかほっこりするんですよね(*^-^*)


2017年214杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

珍々亭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境5-17-21


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

成蹊前ラーメン(吉祥寺)/ラーメン+極太麺(野菜チョイ増し・トウガラシ・アブラ・ショウガ)+生たまご

さて、この日の数日前から麺テロ勃発。
SNSのタイムライン上に、以前から行ってみたかったお店のラーメン画像がずら~。
…すっごい食べたい…(*´ω`)


これは思い立ったが吉日!!
と言う訳で、直近のお休みの日にこちらへ行ってきました~\(^o^)/

成蹊前ラーメン せいけいまえラーメン
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2017,11,15訪問

こちらのお店は吉祥寺駅から徒歩約15分。
店名からもわかる?通り「成蹊大学」吉祥寺キャンパスの正門入口のすぐ目の前の道、右手横にあります。
ちなみに地図アプリでの経路はこんな感じ。

バスを利用する場合は、吉祥寺駅北口バスのりば1・2番より約5分の『成蹊学園前』で下車。
※但し、大学がお休みの期間中は運休している路線もあるようなのでご注意を(*´з`)

さて、到着したのはお昼のピークタイムになる少し前。
とは言っても、大学生が多いこのあたりだときっとお昼のピークタイムよりも授業のスケジュールに左右されるんでしょうね。

ま、でもまだ店内の混雑はほどほどみたいなので、まずは店前をチェックします。
室外機の上には自転車の止め方のご案内。

それから大事な店外での並び方は入口から立て看板の所まで。
その後ろの人は折り返すように並んでくださいとのこと。

さて、それではそろそろ店内が満席になりそうなので入店でーす(∩´∀`)∩

店内に入るとご店主さんと助手さん2人から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
その声にぺこりと軽く会釈してから、入り口そばにある券売機に向かいます。

あ…券売機の写真ボヤけてました…(@ ̄□ ̄@;)!!

そんな訳で、店外にあった額入りメニューでご案内。

こちらの基本メニューは「ラーメン」「ミニモリ」「feat.生郎」「FAT」。
まずはラーメンと思っていますけど「FAT(脂肪?)」ってすごいネーミングですね(*´ω`)
その他、限定メニューなどもあるようですがそちらについてはお店のTwitter にてご確認を~。

そうそう、券売機横にはこちらのラーメンに関する詳細のご案内あり。
上には無料と有料のスペシャルトッピングについて。

そして麺量は、ミニモリ150g・並200g・大もり300g(+\50)・麺まし400g(+\100)の4段階。
がっつり系のお店で麺量の案内があると、とっても安心ですよね(*^-^*)

さて、初訪問なのでここはやっぱりまずは「ラーメン」をチョイス。

そして、これが一番気になっていた+¥10でできる「極太麺への変更券」を購入。

私事ですが、今は閉店してしまった荻窪「四麺燈」さんの極太麺が大好きでした。
四麺燈さんの閉店以来、あれに代わる極太麺ジプシーをひそかに続けているのです…(*´Д`)

さて、購入した食券を持って振り返れば、お店の人から「一番奥の席へどうぞ」とお声がけ。
こちらのお店の客席はストレートカウンターテーブル全9席。
人の影になってしまっていたのですが、居心地のよい奥が空いていてほっと一安心。
客席後ろが狭めめなので横向きに奥へ進み着席、そして食券はテーブルの上に置いておきます。

そして、周りをキョロキョロしていると券売機の近くにコップが置いてあるのを発見。
すいませんー(〃▽〃)ポッ…ともう1度移動してコップを持って席へ戻ります

さて、食券は助手さんがいいタイミングで回収。
そして完成前にトッピングで頼んだこちらが到着。

生たまご50円
おぉ、ほぐし豚まで入ってこのお値段はすごいお得ですね~(*‘∀‘)

さぁ、極太麺のためか待ち時間は少し長めでしたがそろそろ完成。
その前に店主さんから完成前のトッピングのお声がけ。
ちなみにこちらでできるトッピングは、「ヤサイ・ニンニク・トウガラシ・アブラ」の4種類。

私は麺量200gと言うことを考慮して野菜チョイ増し・トウガラシ・アブラ。
そしてニンニクなしの方用スペシャル無料トッピングの「ショウガ」をお願い。

さぁー、追加トッピングを頼んだらほどなく完成でーす(∩´∀`)∩

ラーメン700円+極太麺変更10円
追加トッピング:ヤサイチョイマシ・トウガラシ・アブラ・ショウガ

生たまごと並べてみるとこんな感じ。


それにしても…

どどーん!!(@ ̄□ ̄@;)

おぉぉ~、分厚い豚が2枚!さらにほぐし豚も乗っていてすっごいボリューム…

さすが大学横のガッツリ系…これはヤサイマシしない方がよかったかなー(゚Д゚;)タラー

ま、今更言っても仕方がありません。
ちょっと不安もありますが、とりあえずいただきます!( `ー´)ノ

まずはスープからごくり。

ふわー、あっさりまろやか豚骨うんまー(*´▽`*)♡
スープは思ったよりも優しくてまろやか、醤油のカエシがしっかりと分かる豚骨スープ。
これならボリュームあっても食べやすいかも(*‘∀‘)

さて、続いてはとっても楽しみにしていた極太麺を食べたいところですがさすがに上に乗っかり過ぎ。
まずは野菜を少々ぱくりぱくり。

野菜はキャベツともやしでもやし多め、茹で加減はちょいくったりめ。

そしてお先に豚も1枚いただきます(#^.^#)

おおぉ、分厚い~(*‘∀‘)♡
持ってみると豚の厚みをしっかりと実感。
そんな豚にかぶりつけば赤身は裂けるようにほぐれ、外側の脂身には醤油系の味がよく染みていて美味しい~( *´艸`)

よーし、もう1枚はスープに沈めてよく温めてから食べよう~っと(*´з`)
さぁ、少し上の部分が落ち着いたところで箸で野菜の中央に円を描いて…

野菜のミステリーサークル~\(^o^)/

そして、その中央から麺を引っ張り出します。

うはー((๑✧ꈊ✧๑))すっごい極太麺~!!
箸で持った感じで分かる固めの極太麺にふーふー、と息を吹きかけひと冷まし。
そしてがぶり!
硬った!!(@ ̄□ ̄@;)!!
ごわっし!と言うよりはごわこわ、噛んで見えた麺の中心には白い線が見えます。
これはガッツリラーメン界のアルデンテ、顎を鍛えるには最適ですね(≧▽≦)わら

さて、この麺の硬さならマイペースで食べても伸びる心配はなし。
この後はマイペースで色々な部分をひと通り楽しみます。

ふわふわでっかいアブラは醤油の味がしっかり染みてていて甘い。
ほぐし豚はもちろんチャーシューと同じ味ですが、フレーク状になったことで白いご飯と食べたら~っと妄想を掻き立てます( ̄▽ ̄)

お次はショウガがある部分のスープをごくり。

うーん(∩´∀`)∩うまーい!
生姜のキリっとさわやかな風味、体の芯からあったまること間違いなし!
生ニンニクがあまり食べられない私には、生姜のサービスは本当に嬉しいです。

さぁ、そして、目を引く赤い部分「トウガラシ」をまずはそのまま箸に乗せて味見。

おぉ?味があんまりない…?(´・ω・`)
トウガラシを単体で味わうとパプリカパウダー?みたいな感じ。
しかし!トウガラシが甘い豚骨スープと溶け合うと相乗効果ですごい変わって美味しい。
甘い豚骨に辛味が加わって、食欲も増進されますね~(≧▽≦)

さて、ひと通り楽しんだところで、そろそろ一体感を出そうと天地返し。

ここからはもう自分のペースでゴールを目指すのみ。

食べ進める中で、程よく温まった豚2枚目も美味しくがぶり~(*´▽`*)

うんま!(≧▽≦)やっぱり温まった豚の方が美味しいよね。

そうそう、もちろん忘れずつけ玉も楽しまなくちゃ。

ただ極太麺は硬いのでこの器に入れても暴れる、暴れる。
なかなか卵を絡めるのに一苦労しちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、終盤につれて大変なこと?が私に起こります。
それは…意外とトウガラシが辛かった!!(≧◇≦)
徐々にスープ全体的に溶け込んだトウガラシの辛さで汗がぶわわ!

もう、これはスープを飲んだらキケン…と言うことでスープの中身を卵の器にまずは避難。

ふーふー、ふーふー(・´з`・)熱くもないのになんでかふーふー息を吹きかけちゃう自分に苦笑い。

さぁ、ちょっと残っていた生たまごに助けれられながら、最後の残りを掻き込んでスープはほとんど飲めずに終了です。

ぷしゅー、ごちそうさまでした~(*´ω`)♡
辛さでお水も結構いただいたので、お腹はち切れそう。
でも、来てみたかったお店に来られて本当に良かった~(・´з`・)

さて、外に食べ終わるころには外には並びができていましたので、ごちそうさまのご挨拶。
そして、大丈夫ですよ~というフリをしてお店の外へ。
ま、本当はこの後の帰り道は休めそうなところを見つけるたびに小休止してたんですけどね。
でも、おかげさまで?次に来た時のオーダーの仕方を考えたりする時間がいっぱいできましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年211杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

成蹊前ラーメンさんの公式Twitterはこちら

成蹊前ラーメンさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-4-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

横浜家系ラーメン つばさ家 武蔵境店/味玉ラーメン(中盛)

さて、この日の私の気分は豚骨ラーメン!!(≧▽≦)
久しぶりにあのお店へ行こうと降り立ったのはJR中央線・武蔵境駅。

しかし、目当てのお店が臨時休業…(・∀・)ポツネン
あるよね…、こう言うことあるよね…


ま、やっていないものは仕方がない。
それではどうしよう…、と一瞬考えてすぐに「あ」と思い出したのがこちらお店!\(^o^)/

横濱家系ラーメン つばさ家 武蔵境店
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2017,10,16訪問

こちらのお店の場所は武蔵境駅北口より徒歩約5分。
駅前の「すきっぷ通り商店街」を抜けた目の前の道を右方向に歩いて行くと到着です。

実は以前、営業時間を間違えて訪問。
また今度来ようと思っていたのですが、すっかり忘れていました。
ある意味、目的のお店の臨時休業はいいタイミングってことで?入店でーす(∀`*ゞ)エヘヘ

店内に入るとお店の方から「いらっしゃいませ-」のお声がけ。
ディナータイムにはちょっと早い時間だからか、お店の方は1名。
そして、武蔵境は大学が多いこともあり店内は大学生らしきお客さんがチラホラ。

軽くぺこりとご挨拶をしてから、店内入って左手にある券売機に向かいます。


メニューは上から「ラーメン」「のりラーメン」「味玉ラーメン」「のり玉ラーメン」「チャーシューメン」「全部のせ」。

一番下には「つけ麺」、そして券売機一番右上には「ミニラーメン」。

ちなみに?券売機のボタンは左から並盛1玉・中盛1.5玉・大盛2玉の並び。

そして、さすが学生さんが多い町?( ̄▽ ̄)麺量はすべて同一料金ですねー。

さて、食券を買ったら空いている席へ移動。
こちらのお店の造りは一番奥に調理場。
客席はちょっとカウンターの長さが途中で違う部分がある、変わった感じのL字カウンター15席。
カウンターの内側は通路のようになっていて、店員さんが食券を受け取りに来てくれます。

そして、家系ラーメンと言えばのお好みのお伺い。

こちらは初めてなので、今日は全部「ふつう」でお願いします(*^-^*)

さて、それではオーダーが済んだら、まずはカウンターに置かれているグラスにお茶を注ぎます。
そして、ひと口。
お、うまい!(・∀・)
冷たいお茶の味は、烏龍茶やプーアル茶のようなすっきりとした感じ。

しかも、こちらのお茶「自家製ブレンド」だそうですよー(*´▽`*)

その他、卓上調味料は生姜、豆板醬、おろしにんにく。


擂りゴマ機、ブラックペッパー、お酢。


さて、美味しいお茶を飲みながらしばし待つこと完成でーす\(^o^)/

味玉ラーメン 中盛780円
麺のゆで具合・醤油の濃さ・油の量:全てふつう
夜ラーなので、さすがに大盛りはやめておきました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

それでは、早速いただきます!\(^o^)/

まずはスープから、ごくり。

うん、豚骨甘じょっぱい!( *´艸`)
アツアツの豚骨スープは甘みがあって程よくさらりとしています。
そこにに醤油ダレのキリッとした味わいが効いていて、じんわりと舌に染み入りますー(*´▽`*)

続いて麺。

麺は家系ラーメンらしい、ご飯と一緒に食べても食べやすいちょっと短めの物。
角中細のゆるくウェーブした麺はもっちりとした食感、スープの上りもいい感じです(*^-^*)

さて、のっけものは程よい厚みのチャーシューが1枚。

わりとさっぱりとしたタイプなので、甘みのある豚骨スープと相性がいい感じ。

そして、家系ラーメンに欠かせないほうれん草。

ほうれん草の量は多すぎず、少な過ぎずとちょうどいい(*^-^*)

プラス¥80で付けられる味玉はちょっとお得…と思ったら、ちょっと小さい玉子?Sサイズ?

ま、でも、ほどよく味が染みているし適正価格なんでしょうね~(・∀・)

さて、程よく食べ進めた所で味変を。
まずはすりゴマをすりすり。


それから、生姜ですっきりと~(*´▽`*)


豆板醤は辛くなるので、後半の後半に少しだけ。

ちなみに?今回はおろしにんにくはパスしました。
でも、豆板醬に少しにんにくが効いているからそれでガマンです~(*´з`)

さーて、3枚乗っていた海苔の最後の1枚をスープにひたひた。

ぱくり(^○^)
ごちそうさまでした~(*´▽`*)

…と、ここで終わりにしておきたい所なのですが、ここのお茶が本当にとっても美味しい。
ついつい、お茶とスープをエンドレスさせてしまう味わいなのです!(≧▽≦)

はぁ~、スープとお茶が美味しくて止まらん~。

でも…夜の豚骨スープの汁完はマズイよ…_| ̄|○
…と言うことで、ガンバレ私?

ごちそうさまでした~(≧◇≦)
最初食べようと思っていたもののイメージとはちょっと違ったけど、豚骨ラーメン気分はちゃんと解消できて結果オーライ!

しかも、ごちそうさまのご挨拶をしたらお店の人から「良かったらアイスどうぞ」とのお声がけ。

うはー(∩´∀`)∩、わーい。

そんな訳で、帰る道すがらアツアツ豚骨ラーメンで温まった体を程よくクールダウンすることが出来ました。

ちなみ?ホームランバーの味はバニラ、ストロベリー、チョコレート。
そうそう、お店の人に迷惑をかけないためにもゴミはちゃんとゴミ箱へ~(*´▽`*)


2017年193杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

つばさ家 武蔵境店の食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境1-12-2 シーザスパレスビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン大山家 本店(武蔵境)/塩ラーメン+味玉

この日の私はなんだか体の調子がイマイチ、これは風邪の引き初めかもしれません。


よし、元気注入するぞ~と向かったお店がこちら。

ラーメン大山家 本店
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2017,10,11訪問

こちらのお店の場所は、JR武蔵境駅より徒歩約15分。
駅からはちょっと距離がありますが、お店の隣に2台、道路の向かい側に6台と計8台分の駐車場があります。

ちなみに、私が初めて食べた家系ラーメンのお店で、看板メニューがこちら。

とき卵らーめん(*´▽`*)
アツアツの豚骨スープの中にとき卵が入っていて、麺に絡んで美味しいんですよね~。

さぁ、それでは日も暮れて来たし家系ラーメンであったまろう~(*´з`)
自動扉のタッチボタンを押して入店でーす!

扉を開けて中に入れば店員さんから「いらっしゃいませ-!」と元気なお声がけ。
ディナータイムにはまだ早いので店内はゆったりとした雰囲気ですが、店員さんは気合が入ってますね(^-^)
ぺこりと軽くご挨拶を返してから、券売機に向かいます。


こちらの券売機左側は、とき卵が入っているラーメンとつけ麺のラインナップがずらり。

あ!(@ ̄□ ̄@;)新メニューとして辛いとき卵らーめんが増えてる!
すっごく気になりますが、これは体調が万全の時に食べに来たいと思います!(*´ω`)

そして、券売機右側もご紹介。

こちらはとき卵が入っていないタイプのラーメン、つけ麺、そして油そば。
え!(@ ̄□ ̄@;)油そば!
すいません…(・∀・)私、実は大山家さんに来ると「とき卵らーめん」、または限定しか食べていませんでした。
混雑している時間だと券売機もパッと見てじっくり見ている暇がないので、この日初めて油そばに気づきました。
これも気になるので、また今度これも食べに来よう~(*´▽`*)

ま、でも今日は身体をあっためたいのでスープのあるラーメンの食券を購入。
席に着いて店員さんに食券を渡せば、お好みを聞かれます。

風邪気味だからホントは味薄め、アブラ少なめ、または抜きにした方がいいんだろうな~。
そう思うものの、ついついそちらはいつも通り「ふつう」でオーダー。
かろうじて?麺だけは消化にいいように「やわらかめ」にしておきました(*´σー`)エヘヘ

さて、それではオーダーが済んだら券売機後ろのウォーターサーバーの所へ。
セルフサービスのお水の準備を済ませたら、久しぶりの店内をきょろきょろ。
そして、お持ち帰りチャーシューのご案内でチャーシューの豚が変わったことに気づきます。

豚に詳しくないけどイタリア産ホエー豚って、聞いたことあるぞ~。
きっと美味しい豚なんだろうな~( *´艸`)フフフ♡

そして、卓上調味料はいつも通りのラインナップ。

コショウ、酢、豆板醬、おろし生姜、おろしにんにく。

今日は風邪をぶっ飛ばしたいからにんにく入れちゃおうかな~(*´ω`)
そんな事を考えているうちに完成でーす。

塩ラーメン730円
味・アブラ ふつう/麺 やわらかめ
+味玉100円
ふわ~(*´▽`*)豚骨スープのいい香り~。

それでは、さっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

豚がとろ~り甘うんま~い(∩´∀`)∩♡
旨味はしっかりあるけれど、塩ダレだからすっきり甘ウマ!!
アツアツ、とろみのある甘い豚骨スープがじわーっと身体の芯に沁みこみます~(≧▽≦)

さぁ、続いて麺。
アツアツのスープの中から取り出し麺は湯気を立ててアツアツ、ふーふーと少し冷ましたからがぶり。

うんまい!!(≧▽≦)
麺は平打ちの中太ストレート。
アツアツのスープをまとって、ほわほわもっちり。
お腹に優しくしようと頼んだ麺やわらかめのオーダーですが、スープなじみがよくとっても美味しい。

麺硬め、普通、やわらかめのそれぞれいいところがあってその日の気分で選べる。
この麺の茹で加減が決められるってところが、やっぱり家系ラーメンのステキなところですよね(*^-^*)

さて、それではリニューアルされたチャーシューをぱくり(^○^)

脂身が甘くて、赤身はさっぱり美味しいです~(*´▽`*)
豚骨スープが濃いからこのチャーシューのすっきりとした感じが合いますね。

そして、家系ラーメンと言えばのほうれん草はスープを含ませてからぱくり。

んま!(≧▽≦)
ちょっと柔らかめに茹でたほうれん草に甘い豚骨スープを吸わせて食べるととっても美味しい。
実はそれほどほうれん草が好きじゃないんですけど、家系ラーメンにほうれん草は欠かせませんね(≧▽≦)

そして、こちらも家系ラーメンと言えばの海苔。

正方形の海苔にもスープをたっぷり吸わせ食べれば思わず、
うー!ライスが欲しい~(≧▽≦)

程よく食べ進め、食べたいタイミングで味玉をぱかっ!

濃厚な豚骨スープにも負けないしっかりと味の沁みた、程よい半熟玉子が美味しいです(*^-^*)

さて、終盤は卓上調味料で味変。
まずは家系ラーメンに行ったら使う私の定番、おろし生姜を少々。

生姜のキリッとした辛みを加えるとスッキリとします。

そして、今日は入れちゃうよ( ̄▽ ̄)


にんにく!がっつり!( `ー´)ノ


と思いきや、ちょぴ。

でも、このちょっと入れたニンニクがすっごく美味しかった!
ニンニクのコクが甘い豚骨スープに加わって、優しいのにパンチ力がすごい~。
やっぱり豚骨スープにニンニクってとっても合いますね~(*´ω`)♡


ぷはー、ごちそうさまでしたー(*‘∀‘)

大山家さんに来ると、ついつい他にはない「とき卵らーめん」を食べていました。
なので、実はとき卵の入っていないラーメンを食べるのは初めて。
まぁ、とき卵が入っている方がまろやかではありますが、私の素直な感想はどっちも豚骨の甘みがうんまかったです。
あ~、大山家さんの全メニュー少しずつでいいから、制覇していきたいですね!(≧▽≦)


2017年190杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

大山家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境南町5-3-16

【限定】濃厚アジ煮干し豚骨らぁめんを食べた時のブログはこちら
【限定】味噌とき卵ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら
とき卵塩ラーメン+ごはんを食べた時のブログはこちら
【限定】青森煮干し中華そばSPを食べた時のブログはこちら
とき卵塩ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

東京味噌らーめん 鶉(武蔵境)/【夏季限定】味噌冷やし中華

さて、今日は久しぶりの晴れ。
天気がいいのは嬉しいですが、やっぱり暑かったですね~。

そんな暑かった今日のブログは先日食べてきた夏期限定の1杯をご紹介。


その夏季限定を食べに行ってきたのがこちら~\(^o^)/

東京味噌らーめん 鶉
とうきょうみそらーめん うずら
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2017,7,20訪問

お店の最寄り駅「JR武蔵境駅」からは徒歩約5分。
駅北口にある「すきっぷ通り商店街」を抜け、さらに少し先。
道路の左手側、スーパーTAIRAYAさんの先に鶉さんのお店があります。

さて、お店に到着したのはお昼のピークタイムを外した午後13時ごろ。
そして、店前にはこの張り紙!

わっほーい! ٩(ˊᗜˋ*)و
7/12から販売開始した鶉の味噌冷やし中華、すっごく食べたかったんですよね。
なかなかタイミングが合わなくて、スタートから少し時間が経っちゃったけど、食べに来れてよかった~(*´▽`*)

それでは、店前を確認したら入店です。
中に入ると「いらっしゃいませ~」とご店主さんと奥さんからいつも通りの笑顔でお出迎え。
私もいつも通り「こんにちはー(*´▽`*)」と返します。

さて、パッと見た所店内は満席ですがとりあえず食券を先に購入。

こちらの基本メニューはらーめんとつけめんの2種類。
味はそれぞれ味噌・辛味噌があり、券売機のボタン黄色が味噌、赤が辛味噌になっています。

ま、私の今日のお目当ては味噌冷やし中華~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

券売機に貼ってある案内に従って「味玉味噌らーめん」の食券を購入します。

そして、買った食券を持って振り返えれば奥さんから「味噌冷やし中華、大盛りも出来ますよ」とのこと。
まだ私が冷やしコールをする前にそう言う奥さんのステキな笑顔。
さっすが!よく分かってる~(//∇//)思わず照れちゃいます。

それでは、もちろん?ここは大盛りでお願い。
鶉さんは店内待ちのスペースはないので、とりあえあえず席が空くまでの間は一旦お店の外で待機。
まぁ、程なく食べ終わった人と交代で店内に入ることができたのであっという間に席に着くことが出来ました(∀`*ゞ)ヨカッタ

さて、着席したらカウンター上をチェック。

こちらの卓上調味料は、いつもと同じ一味唐辛子、粉山椒。

完成までの間は奥さんと雑談、時々調理の合間にご店主さんともおしゃべり。
そして、お待ちかねの1杯が完成でーす\(^o^)/

味噌冷やし中華(大)880円
うわぁ~(*゚▽゚*)色鮮やかですね~。

見てるだけで元気出そうなビタミンカラー。

正面は千切りのきゅうり。

左隣はり綺麗なピンク色、細切りチャーシュー。

これは鶉さんのいつものチャーシューですね~(≧▽≦)ジュルリ

そして、キュウリの真後ろはワカメ。


卵焼きは色むらのない綺麗な黄色で目にも嬉しいです(≧▽≦)

あー、もうガマンできない!いただきまーす ٩(ˊᗜˋ*)و

まずは一番私の目を引いていた卵焼きをぱくり。

あっ!美味しいっ!(*゚▽゚*)
錦糸卵というにはしっかりと厚みがある卵焼き。
ほんのりとした塩気、しっとりとした焼き上がりでとっても美味しいです。

私は味玉好きですけど、基本的に卵が好きなんだなぁ~( *´艸`)♡

さて、それでは鶉さんの麺をいただきまーす(^O^)/
箸で上の具をかき分けると出てきたのはもやし。

わぁ~、鶉さんの味噌冷やし中華具沢山、野菜もいっぱい食べられていいですねぇ(*'▽'*)

さぁ、今度こそ麺を引っ張り出します。
ばばーん!!(≧∀≦)

ぎゃっはー!!(≧∀≦)見るだけで最高~♡

そして、がぶり!
うぅぅ、うんまーい!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
しっかりと冷たく締められているので、つけ麺で食べるよりもさらにモチモチ!
弾力がしっかりとあって、グニグニっとしたピロピロ麺が舌を撫で、身体の中を通り抜けて行く感覚が気持ちいいです。

さぁ、そして肝心の味噌冷やし中華のタレ。
味噌だからこってりとしているのかと思いきや、甘酸のバランスがとってもよくてさっぱり。

とろ~りと冷たい味噌ダレはぴろぴろ手もみ麺によく絡んで…
こりゃあ夏にぴったりだ~ ٩(ˊᗜˋ*)و♡

さて、ここからは本気喰い。
麺と具が一緒に食べられるよう、レンゲとお箸で程よくなじませます。

そして、がぶりー(^O^☆♪
もちもちの麺と一緒にカリカリきゅうり、シャキシャキのもやしが口に入ってくれば口の中が楽しい食感でいっぱい!

そして、しっと美味しい細切りのレギュラーチャーシュー。

盛り付けはおうち冷やし中華みたいだけど、鶉さんのチャーシューだとなんて贅沢な一杯って思います~(*≧∀≦*)

さて、ミニトマトもぱくり~


そして、添えてあった辛子を少々。

おぉ!ツンときたー!!(≧∀≦)
冷やし中華に辛子はやっぱり外せないですよね。

それから山椒もこの味噌冷やし中華にはぴったり(#^.^#)

優しい味噌に山椒の香り、軽いシビれがほどよい美味しさですね~(´▽`)
ちなみにこの味変は、ご店主さんが冷やし中華を食べたお客さんから教えてもらったんですって(・`◡´・)

さてさて、いつもは熱々スープで食べるのがゆっくりになってしまう私。
ですが、冷やし中華だと熱くないので気付けば丼の中は空っぽ。

ごちそうさまでした~(*^▽^*)
むちむち、もちもちのぴろぴろ手もみ麺をたっぷり食べていい感じにクールダウンすることが出来ました。

ちなみに?食べ終わった時、奥さんに「え、もう食べちゃったんですか?」と声をかけられてちょっとびっくり。
そんなに早く食べたと思わなかったのですが、後で撮った写真の時間で計算したら着丼から完食まで約15分でした。
( ̄▽ ̄)ハハハ、冷やし中華ならば、猫舌でも安心ですね

ま、食べ終わるのは早かったですが大盛のぴろぴろ麺をたっぷり食べて大満足!

ちなみにこちらの味噌冷やし中華は基本的に昼のみの提供。
そして、仕込みの関係上お休みしている場合もあるみたいなので、出かける前にお店のTwitterで確認すると安心ですよ\(^o^)/


2017年134杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

東京味噌らーめん鶉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境2-3-20

東京味噌らーめん鶉さんの営業状況はTwitterなどで確認を~\(^o^)/

東京味噌らーめん鶉さんで食べたラーメンブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 台東区 千葉県 荒川区 中央区 世田谷区 三鷹市 青梅市 ラーフェス 国分寺市 港区 目黒区 品川区 葛飾区 文京区 立川市 ラー飲み カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード