FC2ブログ

東京味噌らーめん 鶉(武蔵境)/【昼限定】味噌まぜそば+味玉+半ライス

さて、この日の数日前何気にSNSを眺めているととっても気になる1杯を発見!
わー、すごい美味しそう!それ絶対食べてみたい~!(≧▽≦)♡



さぁ、そんな訳で少々調整などして数日後。
行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

東京味噌らーめん 鶉
とうきょうみそらーめん うずら
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2019,6,24訪問

こちらのお店で食べられるのは店名からもわかる通り「東京味噌らーめん」。
その味は優しいけど旨味しっかり、味噌ダレはコクがあってオリジナリティあふれる味わい。
しかも、こちらのお店は茹でる前に店主さんがしっかり揉んだ自家製極太麺が美味しいんです~(*´▽`*)フフフ~♡

さて、そんなこちらのお店の場所はJR中央線・武蔵境北口より徒歩約5分。
駅前「すきっぷ通り商店街」を抜け、さらに道なりにまっすぐ歩いけばほどなく到着。
目印は「スーパーTAIRAYA」さん、その少し先にある八百屋さんの手前。

さて、到着してすぐに目に飛び込んで来たのは扉に貼られた限定案内。

おぉー、あった、あった~(*‘∀‘)♡
そう!私がとっても食べてみたかったのは鶉さんが作った新たなメニュー、味噌まぜそば。
味噌らーめんのエキスパートが作る味噌味のまぜそば、すっごく気になります!(≧▽≦)

ちなみにこの「味噌まぜそば」は昼限定の上に?気まぐれ限定?
販売がある場合は店頭の張り紙で?あとお店のTwitterでも案内があるようです。
気になる方はお出かけ前にご確認を~(*´▽`*)エヘヘ

さてさて、それでは入店前にもう少しお店の前を確認。

お店の前、扉の横にはメニューを張り付けた木製の板。
「味玉味噌らーめん」の写真に、とっても嬉しい「大盛り無料」の文字が踊ります~( ̄▽ ̄)ムフフ

それから、とても重要なお知らせ。
8月12日~8月31まで鶉さんは体調を整えるため休業されていました。
9月より無事営業は再開されましたが、今のところ営業時間は昼営業のみですのでご注意を。

それと何かに伴いお休みになる場合があるかもしれません。
重ねてお出かけ前にお店のTwitter確認をすることをオススメします!
ま、それにお店のTwitter見ているとサービスがある日もあったりしますよー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ入店です。
ガラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー、あ。」と言ってくれる笑顔の奥さん。
そして、店主さんからも「いらっしゃいませー」といつもの笑顔。
(∀`*ゞ)エヘヘ、お久しぶりですー。

それでは軽く挨拶をした後は入口、すぐ右手にある券売機の前へ。

こちらの基本メニューは「らーめん」と「つけ麺」。
ボタンの色で味が違い山吹色のボタンが「みそ」、赤は「辛みそ」となっています。

ちなみに券売機のボタンは上下で並盛・大盛。
らーめんの並びは左から「味玉→デフォルト→特製」の並び

そして、つけ麺はデフォルトのボタンのみ。
なので、追加トッピングをしたい場合は食券を購入する仕組みになっていまーす\(^o^)/

…と、券売機の横に麺量が書かれた案内を発見。
これに因るとラーメンは大盛り200g→通常150g→小100g。
つけ麺は大盛り300g→通常200g→小150g。

…って!!えええええーーー!Σ(゚Д゚)
あ、鶉さんのメニューに「小」って麺量が出来てる~!!
すいません?いっつも大盛り注文の私、今ブログ書いていて気が付きましたー(笑)

まぁ~ついつい麺がいっぱい食べたくなっちゃう私がこの「小」を買うことあるだろうか?
あ、でも!「小」にしておいてチャーシュー丼を付けるって手もあるな…(ΦωΦ)フフフ…

さてさて、野望?はさておきこの日の私は限定にまっしぐら。
お金を入れたら「大盛り無料」の案内の下にある限定ボタンをポチリ。
そばで待っていてくれた奥さんに食券を渡せば麺量を聞かれます。
ちなみに「味噌まぜそば」の麺量は200g か250g、もちろろん私は250gでお願いしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それではちょうど空いていた席へ移動~\(^o^)/
すぐに出てきたお水のグラスをカウンターテーブルの上へおろしほっと一息。

そして、チラっと眺めるカウンターボードには鶉さんのスタンプカード。
「あ、すいません、これ出しわすれてましたー(〃▽〃)ポッ」
そう言ってそっとカードを出せば「スタンプ溜まっているんで味玉かチャーシュー付けられますよ~」とのこと。
あ、じゃあ味玉下さい~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、それでは待っている間にお久しぶりのカウンターの上を確認。

置いてある卓上調味料は一味唐辛子と粉山椒。
そうそう、鶉さんの味噌には山椒がすごくよく合うんですよねー(*´▽`*)

それから、以前はなかったラーメン解説を発見!(*‘∀‘)

ふむふむ、なるほどなるほどー( ̄▽ ̄)ジュルリ
ま、私がこれをちゃーんと理解しているかどうかはわかりませんが~(笑)
こだわりがわかる食材選びや調理方法は読んでいてワクワク、じゅるじゅるしてしまいます!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そうだ~…と、こっそり?100円玉をスタンバイ。

だって?「まぜそば」でしょ?もしかしたら具が余るかも…
そうなったら追い飯したくなるかもしれないですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、そんな訳でものすごーく準備万端なところに完成でーす!(≧▽≦)

味噌まぜそば750円
+味玉100円
※スタンプカードのポイント使用
おぉぉ~、これが新メニュー「味噌まぜそば」か~。
すっごい美味しそう~(*´▽`*)♡

ちなみに横からその姿を眺めてみれば素敵な山。

はー、横から見てもすっごい美味しいそうです~(≧▽≦)♡♡♡

さぁー!まぜそばなのでまぜまぜして食べるのが基本。
でも、その前にちょっとぐるりと乗っかているものを確認です!(*´▽`*)

まずはたっぷり乗った肉みそ?

奥にはラーメンとつけ麺にも使ってある揚げゴボウ。

ザクザクと小ぶりな刻みニラもたっぷり。
味は味噌味だと思うけど、ニラと肉味噌があるとちょっとあのまぜそばを想像しますよねー。

さぁ、それから小高く持ったもやしの上には薄く切られた輪切りのネギ。

そして、立てかけられたチャーシューは程よい厚みがありますね(∀`*ゞ)エヘヘ

ではでは、ちょっと齧っちゃおうかな~( ̄▽ ̄)フフフ

綺麗な桃色をしている鶉さんの低温調理のチャーシューは豚肩ロース。
しっとりとしていて程よい下味、噛めばじわーっと舌に広がりとっても美味しい。

あ、いただきますって言う前に食べてしまったよ(∀`*ゞ)エヘヘ
では~…今更ですが、いっただきまーす!!(笑)

さてさて、まずはやっぱりすごく食べたい手もみ麺。
まずは麺を引っ張り出す前段階として?もやしをそっと掻き分けます。

うむ、綺麗なミステリーサークル完成!
それでは、ここから箸を指し入れ引っ張り出します。

どりゃー、めーん!\(^o^)/

うぉーーー(≧▽≦)、めっちゃうまそうー!!
出てきた麺は既にしっかりとタレが絡まり、そのままでも大丈夫そう。
とりあえず、まずはそのままがぶり!!
辛っ!味噌!うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
味噌まぜそばのタレが絡んだ麺を口に入れるとまず感じるのは唐辛子系の辛味。
おぉ~、辛い~…と思ったその後、すぐにコクの味噌の甘味が「辛い」を→「旨辛」に塗り替えていきます。
わぁー、すごくちょうどいい旨辛です~(*´▽`*)♡

あ、ちなみに味噌まぜそばの辛さは控えめにすることも可能。
普段の私は控えめにするんですけど、一応注文時に店主さんに確認。
私の辛さ耐性を知っているご店主さんから大丈夫と言われたのでデフォルトの辛さです(*^-^*)

さて、ひとくち麺をいただきたらここからは本格的にまぜまぜ!

箸とレンゲを使ってぐるーりぐるーり!
ちょっとまだ具が偏っているけど、こんなもんでいいかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

早く食べたい気持ちでふたたび豪快にめーん!\(^o^)/

さっきよりもたっぷりと絡みついたタレが見ているだけでも食欲をそそる。
そしてもちろんがぶりと食べればすっごいうんまい!!(≧▽≦)

ほかほか、もちもち、ぺろぺろ、ぴろぴろ。
手もみで付けられた麺のランダムな厚みがホントたまりませーん!(≧▽≦)♡

さてさて、ここから先は麺を食べつつ中から出てくる色々と遭遇。

揚げゴボウは香ばしいいい香りと食感のアクセント。

そして、もちもち麺とシャキシャキ、プチプチしたもやしの食感の違いも楽し美味しい。

しかも、もやしを口の中で噛みしめると自然な水分が出てきてこれまたうんまい~(*´▽`*)♡
濃いめの味噌ダレと野菜由来の甘味がある水分は相性がいいですね。
なるほど、味噌らーめんにもやしがよく使われているはずですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そろそろ味変してもいいかな~?ってことで粉山椒を少々。

うむ!!やっぱり鶉さんの味噌に山椒はすごく合うね!(≧▽≦)
この粉山椒からの爽やかな香りが本当にすごく相性がいいと思います。

ちなみに?辛さが舌に溜まってくる後半戦、ここにお酢があったらいいな~とちょっと食後にリクエスト。
で…、私が帰ったあと早速お酢を買いに行ってくれたとのことでした~。
なので、次にまぜそば食べる時はお酢をお借りしたいと思いまーす♡(∀`*ゞ)アリガトウゴザイマスー

さぁー、そんな訳で辛味が舌に溜まったら味玉タイム。
麺と一緒に混ぜられてタレをたっぷり塗り付けられた味玉をパカッ!

ぱくっと口に入れて、うにーっと黄身をアゴの力でつぶせば…
甘くてうんまーい(*´▽`*)ハァ~♡
しっかりお出汁の染みた黄身と白身、9割方火の入った好みの茹で加減。
ちなみに鶉さんの味玉、解説によれば奥久慈卵だったんですね~。
そりゃあ黄身の色が鮮やかでコクがあるはずだ~(≧▽≦)

さぁさぁ、ほぼ麺を食べ終わった丼の中にはまだまだたっぷりの肉味噌。

そして、この肉みそは旨辛の味噌タレとはまた違う味わい。
甘味と塩分が程よく付いていて割とあっさりとした味付けです。

…(ΦωΦ)フフフ…
すいませーん、追加でごはん下さーい!

あぁ、やっぱり言ってしまいましたよ…(笑)

ま、最初から準備していた確信犯ではありますが、丼の中には残りダレ・肉みそ・ニラ。
麺量250gで結構お腹いっぱいだけど、これを見たら追い飯したくて仕方がないです!(≧◇≦)

…と、奥さんが「半ライス¥50もできますよ」とにっこり。
メニューは「ごはん¥100」の表記しかなかったけど、あ、では!半ライスでお願いします~(〃▽〃)エヘヘ

さぁ、そんな訳でほどなく届く半ライス。

半ライス50円
おっ!!半ライスでも結構な量があるぞ~( ̄▽ ̄;)ヒャー‼

こちらのお茶碗、結構な大きさで小ライスでも私にとってごはん1杯分くらいありました。
奥さんが半ライスって言ってくれなかったら、大変なことになっていましたー(笑)

さて、それではご飯の上に残った具材をどーん!\(^o^)/

むっひょっひょ~( ̄▽ ̄)♪♪♪
なんか夢が叶うみたいな感覚?乗せているだけでニヤニヤしちゃう~

…と、あれ?思ったより残った具が多いな~(・∀・)

そして、ここで気が付く?これは追い飯じゃなくて乗せ飯だ…。
しかも、これだと残った具とごはんを混ぜにくいよね~(笑)

そんな訳で?やっぱこっちにごはんを入れるのが正解だよね?

あっちこっちごはん動かしてお行儀悪くてすいません。
でも、これで心おきなく混ぜ合わせられます~ ( ̄▽ ̄;)エヘヘ…

さぁ、それではレンゲを使ってさっくりと、ごはんを潰さないようにまぜまぜ。

そして、仕上げに一味唐辛子と山椒を振って完成♡

ぱくり。

うんまっ!(*´▽`*)♡
肉ミンチの甘味、ニラの青々とした香りが追い飯にぴったり!
やっぱりこういう具だくさんのまぜそばに追い飯ってたまらんね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに鶉さんに来ると基本麺喰いになってしまう私。
友達のお裾分けでご飯を一口、確かランチチャーシュー丼を頂いたことがあります。
ただ白飯を頼んだのは初めて、何も乗せてない白飯もふわっと程よい炊き上がりで美味しかったです!(≧▽≦)

そんな新発見もできた味噌まぜそばに感謝しつつ…

むはー!!ごちそうさまでしたー\(≧▽≦)/♡
さすが味噌らーめん専門のお店、味噌の旨味と程よい辛さが美味しかった!
それにふと思ったのですが、なかなか味噌味のまぜそばってレアですよね~(*´▽`*)

ちなみに食後、店主さんと味噌まぜそがどうして出来たのかという話を聞きました。
そのきっかけは原材料高騰などなど、色々あってこの4月にしたレギュラーメニューの値上げ。
そこでなんとかお店にある材料で、美味しく安くお腹いっぱいになってもらえる1杯をと考えたそうです。

確かに?よーく味噌まぜそばを見てみると形の違いはあれど使われている食材ばかり。
でも、それを美味しい1杯に出来るってことが私のような食べる側にはとってもありがたいこと。
おかげさまで新たに美味しい物をお腹いっぱい食べることができました!
いやー、ホントありがたまんぷくはっぴーでーす(*´▽`*)♡


2019年109杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

東京味噌らーめん鶉さんの営業状況はTwitterなどで確認を~\(^o^)/

東京味噌らーめん鶉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境2-3-20

東京味噌らーめん鶉さんで食べたラーメンブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

佐野ラーメン 進ちゃん(吉祥寺)/佐野ラーメン+黒から揚げ

さて本日は先日オープンしたばかりの新しいお店のブログ。
東京では珍しい、本格的な佐野ラーメンが食べられるお店ってことで行ってきました(*^-^*)



そんな訳で?行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

佐野ラーメン 進ちゃん
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2019,8,9訪問

こちらのお店は2019年8月3日、吉祥寺の商業ビル「コピス吉祥寺」にオープン!
後調べなのですが、運営者と栃木県佐野市がコラボした佐野市をPRするお店。
なるほどー、だから佐野ラーメン以外の佐野グルメも楽しめるお店なんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなラーメン進ちゃんへの最寄り駅はJRと京王井の頭線の吉祥寺駅。
まずJRの場合は中央改札から北口へ、京王井の頭線からだと吉祥寺駅北口の方へ。

駅前ロータリー斜め左方向の横断歩道を渡り「吉祥寺サンロード」の方へ。
そして「吉祥寺サンロード」には入らず、すぐ手前角にある「サンドラッグ」の横を左折。
そして、メンチで有名な「黒毛和牛専門店 さとう」さんまで来たら右方向。

すると目の前に見えてきましたコピス吉祥寺~\(^o^)/

吉祥寺サンロードの方からでも行けるんですが、こっちの方が屋根が長く伸びている?
ま、実のところこのちょっと先のビルの中を抜けて行くと真っ正面がコピス吉祥寺。
こういう暑い時などは「いのちだいじに」の精神で日陰を歩くといいと思います!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな訳で安全な所をを通って到着したコピス吉祥寺。
ラーメン進ちゃんが入っているのはこの地下1階のレストランフロア

外から降りられるエレベーターを使って、地下までまっしぐら~\(^o^)/

そして、中に入って左手を見ればそこにレストランフロアの案内ボード。

ぐるーっと見回せば右下に発見!

「佐野ラーメン・佐野黒から揚げ 進ちゃん」

よしよし、あったあった~(・∀・)
あ、ちなみに今ブログを書いててふと思ったのですが、正しい店名は「進ちゃん?」だったのだろうか~
それとも「佐野ラーメン・佐野黒から揚げ 進ちゃん」なのだろうか~?

ま、とても気になりますが、この時の私はそれどころではありません。
とりあえず、店前の確認~(*´▽`*)

オープンしてから約1週間後の訪問ですが、店前にはお祝いのお花がいっぱい。
まだまだオープンおめでとうございます!な雰囲気満載。

そして、さすがの佐野市PRのお店。

ご当地キャラの「さのまる」が見えるところにどーん!といる。
ちなみに後調べ、さのまるがかぶってるのは佐野ラーメンの丼、前髪は麺で出来ているらしい。
…つまり、その麺はもちろん青竹手打ち麺ってことですよね!!(≧▽≦)

さて、それでは店前チェック気が済んだところで入店でーす\(^o^)/

こういった場所ならでは、オープンな入口から短い暖簾をくぐればすぐ目の前のはレジ。
中に入りさらに奥を覗けば「いらっしゃいませー」の声が店内のあちこちから。

こちらのお店の客席は店内空間に点在するように置かれたテーブル席がたくさん。
2人掛けの席は稼働可能な感じで2人がけ、4人掛けのテーブル席を作りかなりの集客数。

ちなみに厨房スペースは入口より斜め左奥の方、壁で囲まれた場所。
中で調理している人が見える空間はありますが、細かい手元などは見えない設計。

さて、私が案内されたのはタイミング的にすいません~、な4人掛けの広々として席。
ま、お昼のピークタイム過ぎだったのもあると思いますが、ゆったり出来てありがたかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして「ご注文お決まりになりましたらお声がけ下さい」と言ってくれる女性スタッフさん。
水の入ったコップを置いてそっと席を離れていきます。

ふむふむ、それでは卓上にあるメニューをチェック。

まずは拍子にさのまるくん。
ちなみにさのまるくん、全身移っている時腰に差しているのはいもフライで出来た刀?だそう。

さて、余談はさておき(笑)1ページ目はしょうゆ味の佐野ラーメン。

ここには定番の佐野ラーメンにプラストッピングをしたメニューがずらり。
佐野市産の食材などのご案内もあり、さすが佐野PRのお店って感じが満載!(*^-^*)

そして、お隣は塩味の佐野ラーメンのページ。

こちらももちろん、醤油と同じくプラストッピングのメニューがラインナップ。
そして、一番下には気になるお得なセットメニューの丼ぶり物。
ラーメンに+¥250(税抜)でコローチャー丼・ねぎわさび丼・エッグライスが選べます。

さぁー、ページを捲ればお次は気になるご当地なサイドメニュー。

佐野の新名物と書かれた「黒から揚げ」、そして進ちゃんオリジナルの「金から揚げ」。
ちなみにこの2つにから揚げが3つずつ食べられる食べ比べセットもあり!

そして、一番下にはB級グルメ界では王道の1品、餃子もありました。
餃子には詳しくないですけど、見た目的にもとっても美味しそうです~(*´▽`*)♡

さぁ、その隣は佐野の素材100%で作ったジェラート2種類。


最後のページはお飲み物~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

あ、ちなみにこちらのお店の営業時間、平日は11:00~15:00、17:00~23:00。
土曜・祝日は11:00~23:00、日曜日は11:00~21:00。

そして、平日は17:00~、土日祝日はラーメン居酒屋のような感じの営業スタイル。
店内に張り紙でここにないメニューもあったので、他にもご当地なおつまみがあるのかも!
もし、いもフライがあったらそれも食べてみたいな~(*´▽`*)♡

さて、それでは食べたいものも決まったのでそろそろオーダー。
すいませーんとお声がけ、来てくれた女性スタッフさんに佐野ラーメンと黒から揚げ3個を注文。
すると「黒から揚げはお時間少々かかりますが大丈夫でしょうか?」とお伺い。
はーい!もちろん大丈夫でーす\(^o^)/

あ、ちなみに今気が付いたんですが、佐野ラーメンの麺の茹で加減は調整可能!
オーダー時に「かため・やわらかめ」を言えば対応してくれるようです(=゚ω゚)ノ

それではオーダーが済んだら後は、頼んだものが来るのを待つだけ。
待っている間にまずはいつもの流れで卓上調味料の確認。

置いてあるのは餃子のタレ、ホワイトペッパー、ラー油、醤油。
お酢はないのかー、ザンネン、お酢ープできないな~(・∀・)ワラ

さて、お時間少しかかりますと言われた黒から揚げ。
それってつまり揚げたてってことですよね~ってことで、しばし待つこと到着~\(^o^)/

佐野の新名物
黒から揚げ330円+税
うおー、真っ黒~(°▽°)、まるで岩みたい~(笑)

そして、黒から揚げの写真を撮っている間にラーメンも到着。

佐野ラーメン690円+税
おぉぉ~…なんか乱れていますな~(笑)
ま、でも、厨房スペースから客席までの距離が結構遠いからこそのアクシデント。
味には問題ないのでオッケーでーす(≧▽≦)ワラ

さぁさぁ、それでは食べやすい位置に並べて…

いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、じんわり甘塩でうんまーい(*´▽`*)♡
あっさりとしながらもしっかりとした鶏ベースのコクと旨味。
醤油のカエシもほどよくまさにいい塩梅と言った感じ。
このホッとする醤油スープはいつでも食べれる優しくてなんとも懐かしい味わいです。

さて、続いてめーん!\(^o^)/

ちゅるちゅるうんまーい!(*゚▽゚*)
麺は佐野ラーメンならではの平打ち麺。
麺肌はつるつると滑らかで、やわめの麺はほわもちもち。
スープをよく含むふっくらとした麺がとっても美味しいです(・`◡´・)

ちなみに先述したとおり、麺の硬さは調整可能。
柔らかめの麺なので大盛りオーダーの時は硬めオーダーがいいかもしれません。
ま、並盛の私はこのまま普通の茹で加減でちょうどいいでーす(*´▽`*)

さぁさぁ、それでは麺とスープを楽しんだ後は気になって仕方がない黒から揚げ。
ゴツゴツとした見た目、ドキわくしながらかぶり。

おぉー!スパイシー(*゚▽゚*)♡
揚げたてアツアツの黒から揚げはウスターソース味?
しっかり味付け、だけどどこかスッキリとした辛さと酸味があってこりゃあビールが恋しくなる(≧▽≦)

しかも?黒から揚げの外側は真っ黒なのに中は普通に鶏肉色。

なんでだろう~、不思議~(*゚▽゚*)
…という訳で、調べてみましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ
この佐野の新名物黒から揚げ、その味のヒミツは佐野市のフルーツソース。
そして、そこに竹炭を入れた頃もで作るこの黒い色が特徴とのこと。

炭って食べていいのー?と思って調べてみたところ、竹炭はミネラル豊富、デトックス効果もあるそうです!
ま、安全だからこそ使ってるのはもちろんのことですよねー(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さてさて、それではラーメンも一緒に食べ進めます。

ラーメンの乗っけ物、花形のチャーシューはまるっとした豚バラロール。

程よい厚みでいい感じ(*^-^*)

では~、と食べてみればじわーっと脂身の甘みが美味しい~( *´艸`)ジュルリ
そして、赤身の部分にはスープとは少し違う程よい下味。

そういえば、佐野ラーメンのスープは基本あっさりめ。
チャーシューから滲み出る旨味と脂がスープに染み出ることで完成するラーメン。
そんな話を聞いたことがあったような~、なかったような~。
でも、だとするとチャーシューメンはもっとコクの濃いスープになるのかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシュー以外には彩り要員の青菜。

青々しい葉物野菜を通して味わうラーメンスープのおいしさ。
私的には茎の部分のシャキシャキ感が好きだったりして~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、海苔はスープをひたひたにして…


それから海苔巻き! ٩(ˊᗜˋ*)و

磯の香りを通して味わうスープと麺がうまい!

そして、やっぱりこのちゅるちゅる、もちもりの平打ち麺がうまいなぁ~(*´▽`*)

滑らかな麺が舌の上を撫で上げていく心地よさに思わずうっとりしてしまいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、黒から揚げに添えてある水菜も残さずもちろんサクサク、ぱくぱく。


そして、これもどうかな~と黒から揚げをスープへ。

むふっ!((* ´艸`))♡
スパイシーな衣に甘塩のスープが染みていい感じ。
しかも、から揚げからの油がスープにちょいと移ってこれまたちょっと違うコクがプラスされています。
ま、でも、いきなりから揚げドボンはスープの味が変わりすぎちゃうので注意ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺と具はすっかりなくなり後はスープと薬味のネギが少し浮かぶのみ。

ここは味変、ホワイトペッパー登場です!(・`◡´・)ゝ

ぺぺぺっと降ったホワイトペッパーはスープ表面でじわじわスープを吸い上げる。
そのじわじわが止まったところでごくり。

ふわー、やっぱり白コショウが合うな~(*´▽`*)
さて、ここからは丼を両手に持ってぐびぐび、思わず汁完。


ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
あっさりだけど旨味たっぷりで美味しかった~(*´▽`*)

さて、1人でいつまでも4人掛けのスペースを陣取っているのも悪いので、食べ終わったら早速お会計。
テーブルの上に置かれてた伝票の裏にはさのまるくん(〃▽〃)ポッ…、を持って入口そばのレジへ。

ちなみにここで税別だったのか~と気が付いた私。
あ、なんかラーメン屋さんで1円単位があるのにちょっと不思議な感じがしました(笑)

さてさて、余談ですが私はあまり佐野ラーメンを食べたことがありません。
なので「佐野ラーメン」とは?という詳しい定義も分からないので後調べしてみました。
それによると、佐野ラーメンの麺は青竹打ちの平麺。
スープは透き通った鶏ガラや豚骨のスープ、コクのある醤油味が特徴だそうです。

そうなるとこちらのお店に塩味があるのはちょっとレア?なんでしょうかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、自分にとっては馴染みのあるお買い物スポット「コピス吉祥寺」。
また来た時には塩の佐野ラーメンを食べてみたいと思います!(≧▽≦)ゞ


2019年142杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ラーメン進ちゃんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺 B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【多摩ラーメンラリー】ラーメン大山家 本店(武蔵境)/赤いとき卵SPラーメン+ライス(中)

さて、本日のブログはまたまた「多摩ラーメンラリー」の参加店へ行ったブログ。
全部で14店舗ありますので、まだしばし続きますが皆様ご了承ください~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳でそろそろ半分過ぎて8店舗目。
夏休みに入って最初に行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

ラーメン大山家 本店
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2019,8,10訪問

こちらのお店は店名からもわかる通り「家系ラーメン」のお店。
そして、余談ではありますが、私がラーメンブログを始める前に初めて行った家系ラーメンのお店。
しかもその初訪問、ちょうど仕事の夏休み中、暑い中電車に乗り慣れない道を歩いての訪問。
暑い中辿り着いたお店で食べたこちらの名物「とき卵ラーメン」の美味しかったことと言ったら~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、今じゃすっかりよく知った道ですが、ラーメン大山家さんへの行き方はこんな感じ!
最寄り駅のJR武蔵境駅南口、またはnonowa口から南西方向へ徒歩約13分。
大きめの道路を2つ超え、3つ目の連雀通りに突き当たればもうすぐお店。

ちなみにラーメン大山家さんはお店の隣に2台・道路の向かい側に6台と計8台分の駐車場あり。
駐輪スペースもあるので、武蔵境駅で借りられるレンタサイクル「スイクル」を利用するのも便利です!('◇')ゞ
武蔵境駅にポートがあるスイクルのホームページはこちら

さて、辿り着いた店前には前回来た時はちがう写真入りの大きな幕。

(*´∇`*)ムフフフフ~
そう、今日の私の狙いはこの「赤いとき卵ラーメン」!
夏だし、暑いし、こういう時こそ辛いものでカラダに活を入れるのもいいですよね~(≧▽≦)

さて、心の準備は万端。

店外から多摩ラーメンラリーのポスターも確認したところで入店でーす\(^o^)/

プッシュ式の自動扉のボタンを開けて中に入れば「いらっしゃいませー」と言う活気あるお声がけ。

ぺこりと軽く挨拶をして、まずは入口すぐにある券売機へ向かいます。

こちらのお店の券売機、券売機の左側は大山家さん名物の「とき卵ラーメン」のラインナップ。
その内容は上からセットメニュー・醤油・赤い(辛い)・塩・つけ麺。

そして、右側はとき卵の入っていないメニューで並びは上からラーメン・塩ラーメン・つけ麺・油そば。
ちなみに右側のラインナップ一番下には「ミニとき卵ラーメン」「ミニラーメン」もあり。

よしよし、私はとき卵ラーメン系だから券売機左側だな~と見上げると…
えっ?ナニコレ…?( ・∇・)

そこには8/31までの限定メニュー「海老辛油そば」のご案内。
こちら「最強の次世代ラーメン決定戦!」という投票した1杯がカップ麺になるという恒例の企画物。
本選進出、ただいま投票中の1杯が限定で食べられるそう。

…むむむ…、すごい気になる…(=_=)ジュルリ

いやいやいや、今日の私は夏の大冒険なんです!赤いとき卵ラーメンなんです!(≧◇≦)
ここは初志貫徹、迷いを振り切ってボタンをポチリ。
そして、辛い物にはお助けアイテムも必要と言うことでライスも購入。

食券を持って空いている席へ移動、目の前に来てくれた店員さんに食券をお渡し。
さすれば、ここからは家系ラーメンならではのお好み調整タイム。

ちなみにラーメン大山家さんのお好みオーダー表は店内のカウンタ席右上の方。

それとカウンターボード、お手元にもありまーす!(=゚ω゚)ノ

さて、まずはラーメンのお好み調整、ここで私は味と油は普通、麺はやわらかめでお願い。

そして、お次はセットで購入したライスのサイズについて。
「小・中・大」のどれにするかと聞かれた私はそのサイズ感がどれくらいか分からず思わずあわわ。
ど、ど、どれくらいですかねー(;´▽`A``💦、と尋ねれば丁寧に小130g、中180g、大230gとのこと。
「では、中でお願いしますー」と言えば、「足りなかったらお代わりできるんでいってくだいねー」とお店の方。

あ、そうなんだー(・∀・)ヨカッター

さて、こんな感じでちょっと気の抜けた私に店員さんから最後の質問。
「辛さはどうしますか?」
あ!そうだ、辛さ調整は出来るかどうか聞かなくちゃって思っていたんだった!!(@ ̄□ ̄@;)!!

…そう、勢い勇んで「赤いとき卵ラーメン」言うてますが、私の辛味耐性はほどほどレベル。
そこで「控えめ」ってできますか?とお伺いすれば大丈夫とのことなので控えめでお願いしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で今日の私は色々決めることがあってちょっと焦った~(;´▽`A``
しかも、その余波ですっかり忘れそうになっていたラリーのスタンプもこのあとどうにか思い出して無事ゲット!

では、大事な多摩ラーメンラリーのスタンプカードをおサイフにしまったら、お水の用意~\(-o-)/。

ちなみにこちらでは、お水は券売機の後ろのウォーターサーバーから。
お代わりのお水も同じくこちらからです!('◇')ゞ

さて、冷たいお水をごくりと飲んで一呼吸。
落ち着いたところで、まずはいつものように卓上にある調味料を確認。

置いてあるのは酢・コショウ・おろしにんにく、おろししょうが、豆板醬。
家系ラーメンには欠かせない定番の物たち。

そして、店内にある案内などを眺めてキョロキョロ。

店内左奥の壁にはお土産チャーシューのご案内。

その横にはお土産チャーシューの美味しい食べ方(*´Д`)ジュルリ


その他、カウンターボードにはラインのQRコード、Twitterのアカウントなど。

ほほぅ、ライン登録すると抽選でラーメンやとき卵ラーメンが当たるかもしれないのか~。
ラーメンかとき卵ラーメン気分の時に今度登録してみよう~っと(*´з`)

さて、そんなことを考えているところにまずはライスが到着。

ライス(中)100円

そして、ほどなく待望のこちらも完成でーす\(^o^)/

赤いとき卵SPラーメン1,100円
お好み調整:麺やわめ・味ふつう・油ふつう

どっひゃー!!すっごい盛りだくさん~!(≧▽≦)
お休み前忙しかったし、ご褒美に大山家スペシャルトッピングにしました~♡

さて、これから赤いコイツに挑戦ですが…ものすごく気になるものが目に入ります。
それは、中央にポンと座っている物体X…

ま、とりあえず、あまりアレには近づかないように最初は食べていくことにしようっと~(^▽^;)

さぁ、それではごはんとラーメンを食べやすい位置に並べて~

いっただきまーす!\(^o^)/

まずはオレンジ色の油の層を避けてスープを掬いごくり。

おぉー、甘いけど辛い~(≧▽≦)♡
大山家さんの甘しょっぱい豚骨スープをベースにした赤いスープは旨辛。
フレーク状の唐辛子が少し混ざって、キリっとした辛さとフレッシュな唐辛子の香りが刺激的。
でも、食べられる~、ちゃんと旨辛で美味しく食べられる~(≧▽≦)♡

さぁー、でも、ちょっとこの赤いツブツブ付きチャーシューはドキドキするな~。


ってことで、一旦ご飯の上に避難!\(~o~)/


そうしてチャーシュ-を捲った下にはとき卵の白身が絡んだ部分。


ふーふー、としてからがぶり、ずるずるずる~。

おぅ!もちもちうんまい!( *´艸`)♡
とき卵ラーメン専用の麺は普通のラーメンよりも麺が太く、とき卵がよく絡む仕様。
麺肌はつるりと滑らか、やわらかめの茹で加減ならではのほわもち感がとっても美味しい。

ちなみに前回、とき卵塩ラーメンの麺をやわらかめにして美味しかったので今回もやわらかめ。
改めて食べてみてやっぱり私、とき卵ラーメンの麺はやわらかめが好きだと確信しました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ご飯の上に避難させていたチャーシュ-で肉巻きご飯。

うんまっ!!(≧▽≦)♡
ふわほろの豚バラチャーシューは長めでとってもご飯を巻きやすい。
そして甘味のある豚肉、その下に入った唐辛子フレークの辛味がいいアクセント。

でも!毎度、肉巻きごはんを作って食べているとあっという間にご飯がなくなっちゃうゾー(≧▽≦)
お代わりは出来ると言えど、食べ残すなんてもってのほかです。
ここはこんなのもいいんじゃないのと「海苔巻きチャーシュー」\(^o^)/

むふ、むふ…( *´艸`)♡
ま、こんな大胆な食べ方が出来るのもSPトッピングのおかげなんですけどねー♡

さて、SPトッピングはチャーシュー、海苔増し、それ以外にも茹でキャベツ。

辛いスープの合の手に甘いキャベツがありがたい(*^-^*)

そして、ほうれん草もすごいたっぷり?

スープを含んでヒタヒタのほうれん草をちょいとご飯にワンバン。
ほうれん草をぱくり、スープが付いたご飯をぱくり。

ふーふー…それにしても、段々と辛さが強くなってきました。
そう言えばと見てみると、あの物体Xはずいぶん小さくなっています。
およよ~、気づかないうちにスープに少しずつ溶けて混ざっていたんですね~(*´Д`)

でも、気になるのでちょっとだけ箸の先に付けて味見。
するとこの唐辛子のペースト、ピリっと辛いが香ばしくて美味しい!

こ、これは…もしかしてご飯に乗せたら美味しいんじゃない~(*´▽`*;)

見た目的にはちょいとアレなのですが、掬えた唐辛子ペーストをご飯の上へ。
そして、海苔でこの部分を巻いて食べてみました。
感想!コレめっちゃうんまい!!(≧▽≦)
これ最初にご飯の上に避難させて、少しずつごはんと。
そして、スープにも程よく溶かしながら食べるのもよかったかもー(≧▽≦)

ま、そうは言っても時すでに遅し。
ここから先は辛味お助けアイテムたちを駆使して?食べ進めます。

まずは発見、とき卵ラーメンの黄身の部分~(*´▽`*)

そして、王道の味玉!

ぱくりと食べた味玉は甘めの味が染みていてうんまいー(*´▽`*)

それから、辛味先生の教えのお酢でマイルドに~


さぁ、こうして残すところはわずかな具とスープの中に垣間見えるとき卵。
レンゲを使ってできるだけそれらを攫ってごはんの上へ。

ちょっと見た目がアレ…通称「アレごはん」…今、初めてそう呼んでみた(笑)、完成。
まぁ、言わずもがな?見た目はアレなんだけど美味しいんだ( ̄▽ ̄)テヘ

そして、最後に残しておいた海苔を丼から剥がせば現れる「大山家」の文字。

今日も満喫しておりますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁさぁ、最後は名残スープをごくり。

辛いけどウマい~…クセになる~。
でも、そろそろ喉がヒューヒューして来たな~…

そんな訳で、あ、残りスープにごはんドボンもいいかもな~と思いつつ終了です。

はぅー、ごちそうさまでしたー(*´Д`)♡
いつか食べてみたいと思っていた赤いとき卵ラーメン、とっても旨辛!
しかも、赤いスープを見ているとなんだかすごく元気が出てよかったです!
なるほどー?夏になると辛い物が食べたくなるって理にかなっているんですね (*^-^*)

あ、でも、正直言って私は「辛さ控えめ」にしておいて大正解でした~。
もしお願いできるなら、とき卵ダブル?とかしてもらえたらもっといいな~なんて(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年143杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ラーメン大山家さんの公式Twitterはこちら

ラーメン大山家さんの公式ホームページはこちら

大山家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境南町5-3-16

【限定】旨辛🔥台湾油そば(中盛)追い飯付きを食べた時のブログはこちら
とき卵キャベツ塩ラーメンを食べた時のブログはこちら
つけ麺+SPトッピングを食べた時のブログはこちら
塩ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら
【限定】濃厚アジ煮干し豚骨らぁめんを食べた時のブログはこちら
【限定】味噌とき卵ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら
とき卵塩ラーメン+ごはんを食べた時のブログはこちら
【限定】青森煮干し中華そばSPを食べた時のブログはこちら
とき卵塩ラーメンを食べた時のブログはこちら


多摩ラーメンラリーの公式HPはこちら。

多摩ラーメンラリーの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン きら星(武蔵境)/【創業15周年限定】うらしまオマージュ ど濃厚中華そば

さて、この数日前、ラー友さんからの気になるラーメン情報。
それは、こちらのお店の創業15周年を記念した特別な1杯、限定数は60杯とちょっと少なめ。

元々こちらのお店はちょこちょこは行っているけど、そんな貴重なラーメンを頂くのはなんだか少し心苦しい。
もし、間に合わなかったらレギュラーメニューを食べる!
そのくらい心豊かな?気楽な気持ちでお店に行ってみることにしました。



で、その限定ラーメンを出していたのがこちらのお店~\(^o^)/♡

ラーメン きら星
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2019,6,1訪問

こちらのお店は今年創業15周年。
どろどろ、いわゆる泥系豚骨スープのラーメンが人気のお店。
初めてこちらのラーメンを食べた頃の私はまだラーメン食べ歩きなどしてなかった頃。
電車に乗ってわざわざラーメンを食べに行くこともなかったのですが、ここは何度も通いました!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店は最寄り駅の武蔵境駅からは徒歩約4分。
そう言えば、初めてこちらのお店に来た頃は武蔵境駅周辺は改修工事まっただ中。
駅のあっちとこっちの行き来もよくわからなくて駅前をウロウロしたっけ~(*´Д`)

ま、そんな思い出話は置いといて、きら星さんへ向かうなら使う出口は「nonowa口」。
こちらは交通系ICカード専用の改札ですが、ここから外に出たら線路沿いをしばしまっすぐ。
そして「天文通り」に付き合ったったら左折、次の大きめの交差点を右へ曲がればほどなくお店。

ちなみに外観はこんな感じでーす\(^o^)/
そして、ちなみに?この写真は帰り際に撮影しました。

さぁ、そんな訳で?間に合えばいいなーなんて言っていましたが、私がお店に着いたのは12時半頃。
むふふ、食べる気マンマンやないかーい!!(≧▽≦)♡

しかもタイミングがいいことに外並びが途切れた所みたい?

それがわかった途端に小走りになる私。
近寄った店前、扉の隙間から中を覗き込めば食券を購入している人の影。
ではでは、券売機の前が空く前に入口そばに置かれていた案内の写真を1枚。

ま、そんな訳で?店前の写真を食後に撮ることになったんです(∀`*ゞ)エヘヘ

しかも、私が券売機の前が空くのを待っている間に後ろに人が…。
ラーメンの神様、ありがとう~…(ΦωΦ)フフフ…

さて、食券購入している先客さんが券売機前から移動した気配。
それではー…と引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
おぉ、店主の星野さんいるー(*‘∀‘)♡

思わずちょっと興奮しつつ、とりあえずまずは食券の購入。
入口すぐの券売機、どどーんと目立つ限定の案内。

よしよし、まだ大丈夫だったねぇ~(*´▽`*)ヤッター

そして、舐め回すように見回して見つけた限定ボタンは下の方。

ちなみにこの日はさすがに満席、店内待ちもあり。
こちらの券売機後ろはすぐ客席なので、この範囲だけでご勘弁を~( ̄▽ ̄)テヘ

さぁ、それでは購入した食券を持って、店内待ちをしている先客さんの後ろへ~

…と、あ!!なんと、私の前にいたの然にもこの限定のこと教えてくれたラー友さん!
まさか会えると思わなかったのでびっくり、すごいグットなタイミングでしたー。
ホント、今日の私はラーメンの神様に見守られてるぅー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこんなで店内待機からのご案内。
お水をウォーターサーバーから汲んで着席~\(^o^)/

ちなみにラー友さんとは並んで座りませんでしが、こういう時はお互い味に集中したいもの。
これはこれで、結果オ~ライ!!\(^o^)/

さて、食券はカウンターの上に置き、ラーメンが来るまではのんびりと。
まずはいつもの?クセで卓上調味料の確認。

置いてあるのはブラックペッパーと白コショウの2種類。

そして、「きら星」の名前入りの麺箱を眺めつつ、調理の様子もチラチラ。

食べ終わりに「おめでとうございます」とさりげなく声をかけて出ていくお客さん。
常連さんでしょうかねー、その姿になんとなーくほっこりしてしまいます(*^-^*)

さて、そんなこんなで待つことしばし私のラーメンが到着

創業15周年記念限定メニュー うらしまオマージュ
ど濃厚中華そば850円
うわぁ~、すっごい茶色い~(゚∀゚)

もともと「ど濃厚な豚骨スープ」が人気のこちら。
出てきた限定の1杯はどう見ても白いお米が食べたくなるラーメン!

ちなみにこの限定は有名和歌山ラーメン店「うらしま」さんをオマージュした1杯とのこと。
まぁ、もちろん?そちらのお店に行ったことがないんですが…(∀`*ゞ)エヘヘ
和歌山ラーメンの特徴の1つであるピンクのナルトが中央にちょこんと飾られています。

さぁ、それでは早速いただきまーす!

むはー!!濃い!濃い!(≧▽≦)♡
口の中に入ってきたスープは骨粉?を感じさせる、少しザラリとした舌触り。
どろりと濃厚で舌に絡みつくような濃い旨味の洪水に思わずむはー!!(≧▽≦)ってなりますね~

さぁ、お次は麺をいただきます。

箸を指し入れ引っ張り出せば、目の前には濃厚なスープが絡んだ麺。
麺はシコシコとした細ストレート麺、濃厚なスープでコーティングされていてスープ上りがすごい!
ひと啜りしただけなのに、スープの旨味で口の中がいっぱいになります~( *´艸`)ムフー

あ、でも、麺量的には標準量かな~。
そして、これだと配分的に?スープが残ってしまいそうだな~
とりあえずもう少し食べてから、ごはんを頼むか考えようっと~(・´з`・)

さて、麺とスープを楽しみつつ乗っけものもいただきます。
まずはどどんとでっかいチャーシューをひと齧り。

うぉ、うんまい!(≧▽≦)
脂身ふわふわ、赤身ほろっほろ、厚みもしっかりあって美味しい。
これはいきなり全部食べてしまうのがもったいないくらいですー!(≧▽≦)

さて、その他にはサクサクとした平べったいメンマ。


花の形のピンクなかまぼこ。


さぁー!!そして、参りました!!
コメくださーい!。・゜・(ノД`)・゜・。

ごはん150円
ちなみにこちらには魅力的なチャーシューエッグごはんとかあります。
ですが!!やっぱりここは白飯ですよねー!!(≧◇≦)

さて、そんな訳で?ガマンできず、追加オーダーした白飯片手にいただきます(再)。
まずは食べ切らずに残しておいたチャーシューをご飯の上へ~

ナイス、オンザライス!!(≧▽≦)♡
ちなみにブラックペッパーも少々振って、味にアクセントをプラスさせました。
これがもうウマイのなんのって~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

そして、ちょっと見た目はアレなんですが麺もご飯の上に。
なんか脳みそっぽく見える~?(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

でも、こうするとアツアツの麺の温度がちょっと下がって食べやすい。
そして、麺から落ちたスープが白飯をいい感じに汚してくれます。

さぁー、最後はスープの中身を綺麗に攫ってスープごはん~\(^o^)/


あ、取っておいた花も飾って完成~♡(*´ェ`*)ポッ

さて、食べている姿はアレなんで写真は割愛しますが(笑)
白いお米にちょっとザラつきのある濃厚な濃いぃ~スープが絡みく。
茶碗片手にレンゲで掻き込めば何とも言えない満足感。
ぷはー、まんぷくはっぴー!!(≧▽≦)

さぁ、そして最後の最後はコップに残っていたお水をぐっと飲み干して終了。

ごちそうさまでした!
はぁー、水がうめ~(≧▽≦)♡♡♡

そう言えば、昔誰かがおいしいラーメンを食べると後の水もうまいんだ!
なーんて言っていたような~、言ってなかったっけかな~( ̄▽ ̄)

まま、兎にも角にも?さすが濃厚ラーメンの老舗、きら星さん。
こんなに濃いスープは本当に久しぶりにいただきました。
しかも、この濃厚はスープを使った1杯が¥850は嬉し過ぎるー(≧▽≦)

ちなみにこの日、見落としていたのですがスペシャルな和え玉もありました。
その名も「すっ魚い和え玉(すっぎょいあえだま)¥150」。
普段和え玉がないお店なので、後で知ってちょっと後悔しました。
ま!でもね、負け惜しみじゃなくごはんとも相性すごくよかったですよー!\(~o~)/


2019年94杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ラーメン きら星さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境南町3-11-13

【数量限定】生姜醤油チャーシューメン+味玉を食べた時のブログはこちら
濃厚豚骨魚介つけ麺(大)を食べた時のブログはこちら
味玉ラーメン+厚切りチャーシューエッグごはんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【多摩ラーメンラリー】Tombo(とんぼ)(吉祥寺)/まぜソバ+ブタめし

さて、本日は現在開催中、多摩ラーメンラリーの参加店さんのブログ。
こちらではこんなラーメンが食べられますよ~、ってことでお先にブログアップします( `ー´)ノ



さぁー!そんな訳で、私の多摩ラーメンラリー3軒目はこちらのお店。

Tombo とんぼ
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2019,7,22訪問

こちらのお店の最寄り駅は「京王井の頭線・三鷹台駅」と「JR中央総武線・吉祥寺駅」。
2つの駅、どちらの駅からでも徒歩12~13分くらいの距離にあります。
ま、私はいつも通り自分に使い勝手の良いJR吉祥寺からお店へ~( `ー´)ノ

まず、吉祥寺駅・南口改札(公園口)から外へ出たら左方向。
高架下、横断歩道の目の前に見えるのは「末広通り」。
ちなみに?Tomboさんへのわかりやすい行き方は、その右隣の道「井の頭通り」をただ直進。

なんですが!井の頭通りは歩道が狭いので私のオススメはこの「末広通り」です。
この道なら色々なお店もありますし、後ろから来た自転車を避けなくても大丈夫。
末広通りは歩きやすいし、楽しいですよ~\(^o^)/ワッホーイ

さぁ、そんな訳で「末広通り」をしばし歩くと最終的には「井の頭通り」と合流。
ここまで来ればあともう少し、前方に「らーめん」の文字が見えてくるまでひたすらまっすぐ。

あ、見えた!(*‘∀‘)♡
ちなみに、Tomboさんのお店の隣は理髪店、この三色ポールもいい目印です♡

さて、店前にはお目当の多摩ラーメンラリーのポスター。

やってる、やってる~╰(*´︶`*)╯♡
では!早速入店~

こちらのお店は入口から奥へと長く続くストレートカウンター9席。
客席の向こうが厨房スペース、そこから店主さんと助手さんが「いらっしゃいませー」とお声がけ。

そのお声がけに私もぺこりと軽く会釈で返してから、入口すぐの券売機の前へ。

こちらの基本メニューは上から「らーめん」「つけ麺」「汁なし」の3種類。
「らーめん」と「つけ麺」メニューは醤油と汐の2種類から味が選べます。

そして、「汁なし」である「まぜソバ」と「辛味まぜソバ」の2種類。

ちなみに流麗な文字で書かれたこの券売機の文字。
一番左端にはその列は何のボタンが並んでいるか分かるようになっています。

初めての方はこちらを参考にすると目的のボタンを探しやすいですよー(*^-^*)

そして、ちなみにのちなみに!
只今、Tomboさんでは夏季限定の「冷やしらぁ麺」を提供中。

こちらものちょっと気になってはいるのですが…
私には夢が?あります!?Tomboさんのメニューを全種制覇するとう夢が!( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、そんな訳で?今日の私はまだ食べたことのなかった「ませソバ」をチョイス。
そして、まぜソバを食べる時に一緒に頼もうと思っていたこちらも。

実は以前、ブログを書く時にじっくり券売機のメニューを観察してて気になったんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

しかも、まぜソバは並と大があり、どっちにしようかな~と迷っていたところにこれを発見。
まぜソバは並にして、ブタめし付けたらいいじゃない~と思っていたんです~(ΦωΦ)フフフ…

さて、余談が長くなりましたが、心に決めていたので実はあっさり食券購入。
そして、チラリと眺めるカウンター席の残り2席のうち1席にするりと着席。
食券を受け取りに来てくれた助手さんに多摩スタンプラリーのカードも一緒に渡します。

よーし、Tomboさんのスタンプゲットだ~\(^o^)/

さぁ、スタンプカードをなくさないよう、そそくさとオサイフのポケットへ。
そして、チラリと横を眺め、まだラーメンが到着していない先客さん達を確認。
ふむふむ、完成まで十分時間がありそうですね~(・∀・)

ではでは、待っている間に卓上調味料にお変わりないか確認。

置いてあるのはブラックペッパーミル、一味唐辛子、酢、ラー油。

そう言えば、今までこちらで使うのはブラックペッパーと一味唐辛子くらいでした。
お酢とラー油はやはり、汁なし系のラーメン用の味変アイテムなんでしょうかね(*^-^*)

さぁ、そんなことを考えつつ誰か帰れば誰かがやってくる店内。
お昼のピークタイムは過ぎていても、いい感じの混雑具合。

そんな中、先客さんたちのラーメンが順次到着。
そして、私のまぜソバも遂に完成でーす\(^o^)/

まぜソバ700円
あれー、麺がけっこう太めかも~(*‘∀‘)♡
盛りだくさんに乗った具材の隙間から垣間見える麺はらーめんやつけ麺とは違う感じ。
むふふー、これは楽しみ~(*´▽`*)

さぁー、そしてほどなくこちらも到着。

ブタめし300円
むふー!いい香り~( *´艸`)♡
まぜソバの完成に合わせて助手さんが作っていたこちら。
作っている工程を見ていたのですが、盛り付ける直前にバーナーでボボボ~。
しっかりと香ばしく炙っておったのですー(≧▽≦)

さぁ、それでは2つの器を食べ夢の競演?憧れセットが揃ったところで…

いっただきまーす!!\(^o^)/

さぁ、まずは麺の下に見えるタレを確認。

おぉ、けっこうシャバっとした醤油色ですね~(*‘∀‘)♡

さて、それではそっと麺を引っ張り出して味見を…

と、あ、卵黄、割っちゃった(*´Д`)トホホ~

ま、でも、もうこうなったらそのまま行っちゃえ~!!(≧▽≦)ノ
がっと箸を差し入れ、ぐっと麺を引っ張り出して…めーん!

ふわ~っと立ち上る湯気にニンマリしながらがぶり、ちゅるり~。
うんま~い~(*´▽`*)♡
まぜソバの麺はやはりらーめんやつけ麺と違う麺は平打ちで中太、つるつるとした麺肌。
噛みしめればムチムチしていて、コシがあり食べ応えのある食感。

そして、まぜソバのタレは煮干の味がする甘い優しい味付け。
甘味の正体、油は鶏油かな~(*´▽`*)ウマーイ♡

さて、それではそろそろ本格的に食べますぜ!…の前に、メンマをぱくり。

コリコリ、うんまっ!!(≧▽≦)♡
そうそう、Tomboさんのメンマは中細でしっかり角のあるタイプ。
程よく染みた下味とこのしっかりコリコリ、カリカリ食感が私のお気に入りです!

さぁ、ガッツリ混ぜるとチャーシューがボロボロになっちゃうかも。

そこで、ちょっとブタめしの上にチャーシューを避難させてから…

えいや~(≧▽≦)ノ
そうそう、まぜソバの具材はたっぷりのネギ、細切りの海苔、シャキっと水菜。

混ぜ合わせると麺の熱でタレと薬味がまざっていい香り~( *´艸`)♡

さぁ、そろそろいいかな~(*´▽`*)ジュルリ
中途半端に絡んでいた卵黄もしっかり混ざって全てが渾然一体。

最初の綺麗な盛り付けはどこかへ行ってしまったけど、これでこそまぜソバ!
タレの絡んだ麺は見ているだけで思わずニヤニヤ、むほほほほ~(≧▽≦)♡

それでは、改めてめーん!\(^o^)/♡

しっかりとタレの絡んだ麺をちゅるり~ん!!
うんまい!!(≧▽≦)♡
最初に感じた煮干の味にプラスされた卵黄のマイルドな甘味。
そして、海苔の部分を食べると磯の旨味、ネギは清涼感とほどよい辛味を感じます。
あぁ、この口に入ってくる具材によって変化する旨味のランダムさがまたいいね~(*´▽`*)♡

さぁさぁ、それではブタめしの上に避難させていたチャーシューをがぶり。

おぉ~(*‘∀‘)♡、柔らかうんまい~♡
ふわっと柔らか、でも柔らか過ぎずほどよい噛み応えもちゃんとある。
チャーシュー自体に染みている程よい塩気もじわーっと肉の旨味と合わさって美味しいです(*´▽`*)

ちなみに?チャーシューは麺を混ぜ合わせた後、そっと麺の下に滑り込ませておきました。
なので、ちゃーんと暖かさもキープしてますよ~( ̄▽ ̄)フフフ

さてさて、そろそろお楽しみその2のブタめしもいただきます。
零れ落ちそうなたっぷりのチャーシューとごはんを一緒に口の中へ、がぶり!

香ばし、うんまっ!!(゚∀゚)♡
出て来た時の香りだけでクラクラしてたけど、やっぱりコレ美味しいですー(≧▽≦)

ちなみにご飯の上に乗ったチャーシューは色々な部位のものがごーろごろ。

みっしり赤身にふわ甘脂身、そして香ばしい炙りの風合い。
ブタ肉が口に入れる度、その旨味で思わずニヤけてしまう~( *´艸`)

それに、この醤油系の甘しょっぱいタレごはんがうんまーい!!(≧▽≦)♡

元々、らーめんのチャーシューがとても美味しいのでそうかな~と思っていたけど!!
やっぱりやっぱり私のにらんだ通り?ブタめしもすごく美味しいです~(≧▽≦)

さぁさぁ、ブタめし片手に油そばもちゅるり~、ちゅるり~。
あ、そうそう、麺が並盛だからそろそろ味変もしておかないととまずはお酢。

さっと回しかければ風味華やか、さっぱりすっきりいい感じ(*^-^*)

そして、甘めの醤油タレにはほんのりピリ辛、ラー油もよく合います。

こうなってくるとデフォルトで辛い辛味まぜソバも気になります。
それに、何となくTomboさんに激辛なイメージがないので私でも頼める辛さだといいなー( ̄▽ ̄)

さてさて、気が付けば麺はぺろりと丼から消え、残すところはまぜソバのタレが少々。

スープ割りとかあると嬉しいな~と思うけど、今日の私にはブタめしサマがいらっしゃいます。
と言う訳で!チャーシューはほぼ食べ切ったタレご飯をここに投入!

そして、使ってなかった卓上調味料を少々プラス!

ガリガリ、ペペペペペ~( `ー´)ノ

完成、見た目アレな食べ物~\(-o-)/

ここはさ、白飯でもいいと思うんだけどさ…(・´з`・)

ぱくり…。

うんめぇー(≧▽≦)♡
ブタめしの醤油ダレの甘ショッパとまぜソバのタレの甘ショッパは別物。
それが一緒に口に入ってくると、相乗効果?ひと味違う旨味とインパクトがあって美味しい!(≧▽≦)

しかも~、こうやってタレを絡めつつご飯を追いかけていくと丼ピカピカ。
卑しいんですが、とっても綺麗に食べられていいですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ~

はぅー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ジャンクなイメージが強い汁なし系のラーメンですが、こちらの1杯はとても上品な味わい。
でも、もっちもちの平打ち麺が食べ応えあって優し美味しかった!
しかも、自分の戦略通り?まぜソバにブタめしの組み合わせ最高でした!(≧▽≦)♡

ちなみに?私がお店にいる間1番よく出ていたのは券売機1番左上、「味玉醤油の旨味ソバ」だった気がします。
今日の私はもちろんまぜソバが食べられて大満足ですが、他のメニューが気になる方は以前のブログをどうぞ。
アドレスが巻末に張り付けてありますので、よろしければ参考にしてください(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年128杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング
Tomboさんの限定や営業状況がわかるTwitterはこちら

Tomboさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺南町4-16-12 リトハイム101号

醤油の旨味ソバ+皮ワンタンを食べた時のブログはこちら
醤油つけソバ(中)を食べた時のブログはこちら
味玉 汐の旨味ソバを食べた時のブログはこちら
初訪問、味玉 醬油の旨味ソバを食べた時のブログはこちら


多摩ラーメンラリーの公式HPはこちら。

多摩ラーメンラリーの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 うどん 町中華 目黒区 昭島市 立川市 カップ麺 品川区 江東区 足立区 墨田区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 福生市 江戸川区 国立市 八王子市 チェーン店 府中市 国分寺 西東京市 町田市 小平市 曙橋 閉店 宮城県 東大和市 阿佐ヶ谷 浜田山 蕎麦 栃木県 広島県 コラボ 日野市 練馬 あきる野市 福島県 多摩市 日本蕎麦 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード