生姜醤油専門 我武者羅 代々木店(代々木)/生姜醬油 味玉ラーメン

さて、楽しい千葉ラーメン遠足をした翌日。
遠出した後はバランスを取って?自分の行動範囲から近いお店へ(∀`*ゞ)エヘヘ


朝、連絡をくれた友達と一緒に行ってきたのがこちら~\(^o^)/

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店
しょうがしょうゆせんもん がむしゃら よよぎてん
(代々木・東京都渋谷区)
2017,9,5訪問

こちらのお店は以前、Miso Noodle Spot角栄とGinger Noodle Spot角栄が営業していた同じ場所。
2017年8月21日よりリニューアルして「生姜醤油専門 我武者羅 代々木店」としてグランドオープン。
前の2店舗で食べられたメニューがもう食べれないのは残念ですが、生姜好きなので生姜醤油専門店になったのは、あるいみとっても楽しみです(≧▽≦)

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR代々木駅。
ですが、新宿駅からでも徒歩圏内。
私は新宿駅新南口、新宿タカシマヤの向こう側の明治通りを代々木方面に向かって歩くこと約9分お店に到着。

お店の前で友達と合流したら、まずは外の立て看板をチェックします。

ふむふむ(*^_^*)
おおまかに分けると味の種類は「生姜醤油」と「背脂生姜醤油」に分かれているようですね。

それでは、どれを食べるか決まったところで入店です。
お昼のピークタイムを少し外した訪問、店内は程よく混雑していますがすぐに座れそうです。
いらっしゃいませのお声がけ、そして入口付近にいたスタッフさんから食券の購入のご案内。

券売機は以前と同じ場所、入口入って左手。


ボタンの配置は上から順に黄色のあっさり「生姜醤油」、赤のこってり「背脂生姜醤油」。
それそれ上がラーメン、下の段がつけ麺と別れています。

そして、それより下の段もそれぞれとってもわかりやすく見やすいですね。

ちなみに、訪問したのはグランドオープンから程なかったので、券売機の上にはお祝いの品々。

なんか、おめでたい感じのカメもいていい感じですね(*^-^*)

さて、それでは購入した食券を近くにいたスタッフさんへ。
そして、ほどよく空いていたカウンター席に友達と2人並んで座ります。
待っている間は友達とおしゃべりしつつ、卓上調味料もチェック。

置いてあるのは酢、一味唐辛子、胡椒、ラー油、醤油。

このラインナップは…と思ってメニューをチェックしたら、やっぱり餃子ありました。
しかもネーミングは「もち豚餃子」、聞くだけで美味しそうですね!
ま、食べ過ぎなのでこれはいつか食べれたらいいなってことで( ̄▽ ̄)

さて、そんな感じで待つことしばし完成でーす\(^o^)/

生姜醤油 味玉ラーメン850円

あ…(*´Д`*)、味玉が欠けてる…。

沢山、味玉作っていればこんなこともあるだろうけど、やっぱり微妙にこういうのが来るとテンションが下がります…。

ま、でも、こんな事もあるよね。
昨日は1日いい事ばっかりだった反動、と自分に言い聞かせていただきます。

それでは、まずはスープからごくり。

おぉ~、じんわり生姜醤油うんまーい( *´艸`)
スープの見ためは濃く、ちょっとしょっぱめ。
だけど、スープの旨味に厚みがあって、ガツンと生姜が効いていてすごくうんまい。
生姜好きなのでこれはすごい好みです(≧▽≦)

さぁ、続いて麺をいただきます。

麺はやわめでシコシコとした中細ストレート。
生姜醤油のスープをよく纏い、麺と一緒にスープを楽しめるいいバランス。
うんうん、この麺すごく生姜生姜のスープと合いますね(≧▽≦)♡

チャーシューはきれいなピンクのスライスが3枚。

このお肉で肉巻きご飯するのも、絶対美味しいと想像して思わずじゅるり( *´艸`)

薬味はカイワレ、生姜、ネギ。


この生姜を食べながら溶かして行けば…

むふー、うまいー(≧▽≦)
乗っている物を溶かすことで、最初に感じた生姜の風味を最後まで感じられるのがいいですね。

さて、その他には野菜の甘みがいい合いの手になる青菜。


メンマは平べったくてコリコリとしたタイプ。


そして、第一印象がイマイチだった味玉(笑)

見ためはトホホでしたが、黄身に美味しいお出汁がしっかり。
白身も外はしっかりと火が通り、黄身の近くはとろりやわらかでとっても美味しかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと濃いめのスープなので汁完はしないで終了。

ごちそうさまでした(*^-^*)

ちなみに友達はこの日まだあった夏期限定の冷や生姜をオーダー。

冷や生姜790円
+麺増し150円

こちらは結構酸味の効いたさっぱりとした冷たい生姜醤油スープでした。
でも、さすがに現在はもう販売は終了していると思います(*- -)(*_ _)ペコリ

兎にも角にも、生姜のおかげで身体がしっかりあったまっていい感じ。
この日はまだ少し蒸し暑かったのですが、こちらのお店は空調もしっかり効いているので安心して生姜が楽しめました。
まぁ、でも、きっとこれから寒くなるシーズンこそがベストシーズン!
よーし、寒くなってきたら背脂生姜醤油も食べてみたいと思います(*^_^*)


2017年170杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店の食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ちばから 渋谷道玄坂店(渋谷)/ミニ油そば(ごまだれ)(2回目)(麺硬め・ネギマシマシ・ラー油)

さて、この日の朝、友達から「今日はどこ行くのー?」と連絡が。
そこで私は「渋谷にオープンしたあの店へこうかな~( ̄▽ ̄)」と返事。
するとすぐ友達から「お供しまーす!」と返ってきました。


という訳で…ふっふっふっふ( ̄▽ ̄)、また来ちゃいました。

ちばから 渋谷道玄坂店
(渋谷・東京都渋谷区)
2017,5,23訪問

前回より11日ぶり、3回目の訪問。
ガッツリ系のラーメンも体調を考慮して月1度くらいにしておきたい所ですが、いいんです!(≧▽≦)
オープンおめでとうなんです!
それに本日連絡をくれた友達が、ちばからさんに興味津々だったことも知っていたからね~。

さて、ランチタイムを外した午後13時ごろ友達とお店の前で待ち合わせ。
よく一緒にラーメンを食べる友達もタイミングが合い、今回は3人での訪問です。
到着した時の並びはちょうど店内のウェイティングスペースが満席の状態。

ま、まずは店前の券売機で食券を購入しておきます。


こちらの基本メニューは「らーめん」「つけ麺」「油そば」の3種類。
つけ麺と油そばの味は「醤油・ごまだれ・ぶし」が選べます。

友達2人は初訪問なので「ミニらーめん」、そして、1人は私のオススメ生卵をトッピング。

しばし、外のベンチ→列が進んで店内待ちのイスへ移動。
お店の人が来てくれた時点で食券を渡し、その時に「先のお好み」を伝えます。

ちなみに入口付近、調理スペースを区切るガラスの所には「先のお好み」「後のお好み」の掲示があります。
ここでチェックしておくと、ちょうどいいですね(#^.^#)
ま、見忘れてもちばからさんのスタッフさんは優しい雰囲気なので焦らなくても大丈夫だと思います。

さて、約20分ほどでついに席へご案内。
3人での訪問だったので、バラバラでも大丈夫ですとお伝えしましたが、ちゃんとタイミングを計ってくれていたようで並びで着席することができました(#^.^#)

では、席に落ち着く前にお水の準備。
お水、レンゲ、紙エプロンなどはまとめて店内の中央に置いてあります。

ちなみに?最近、ちばからさんのお水は噂のπウォーターに変わったらしいです( ^∀^)
お野菜シャキシャキ、飲み水ウマウマになったようですよー♡

さて、それでは準備万端。

卓上調味料は一味唐辛子とブラックペッパー。

そして、目の前にある油そばの食べ方を再確認。

そう、混ぜる混ぜる混ぜる…それが大事(*'▽'*)

さぁ~、それでは完成直前!お店の方から後のお好みを聞かれます。
まずはミニらーめんを頼んだ友達、そして私。
しかし、この短期間で3回来ていると、さすがに落ち着いてお願いできますね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、ほどなく着丼でーす\(^o^)/

ミニ油そば(ごまだれ)780円
※ミニらーめんをミニ油そばに変更できるのは女性・子供向けのサービスです。
先のお好み:麺硬め
後のお好み:ネギマシマシ、ラー油

むふー( *´艸`)今日もいい香り~♡

と…あれ?って思いましたか?そう、この日のオーダーはほぼ前回と同じ。
変わった所はラー油マシマシ→がラー油マシに変わったくらいです。
ここは前回、思ったよりもラー油が辛かったので少なめにオーダーする微調整をしました(∀`*ゞ)エヘヘ

どうして、また同じものを頼んだのかと言うと前回撮り忘れた温玉とのツーショットを撮りたかったから。

それと、友達にこのごまだれ油そばをぜひ食べてもらいたかったから!(≧▽≦)

はぁ~、それにしてもこの美味しそうな山をみるだけでジュルリとしてしまいますね~( *´艸`)

大ぶりにカットされた豚もツヤツヤで美味しいです。

それでは!いっただきまーす!(*´▽`*)

まずは上に乗ってるモヤシをひと口。

ホカホカ、シャキシャキ!(≧▽≦)

そして、まぜ前に豚をつまみ食い。

むふふ~( *´艸`)♡
口に入れれば甘じょっぱい味が口の中に広がります。
肉の甘み、脂身はほわりとしていて赤身はジューシーで美味しいです。

さぁ、ではそろそろタレと麺をよーくまぜまぜします。
ぐるりー、ぐるりー。
そして、がぶりー(^O^)

うは、うんまい!!(≧▽≦)
麺は平打ちのストレート、もちもちとしていてひと口で思わずにんまり。
ホカホカの麺に絡んだクリーミーなごまだれがやっぱり美味しいです。

さて食べながら、そう言えばトッピングメニューのチーズも合いそうだな~なんて気づいてニヤニヤ。


そんな事を考えながら、しばし食べ進めて程よい所で温玉をオーン!!\(^o^)/


温玉を絡めて食べるのもまた良し!(≧▽≦)


さて、麺・具を全部食べたら、最後は丼に残ったタレでスープ割り。
提供時に一緒に出て来る魔法瓶のポットからセルフでアツアツのスープを注いでぐびぐび。

ぷはー!ごちそうさまでした~(*´▽`*)
今回も、まんぷくはっぴー、大満足。

ま…、でも気づきましたかね?
そう、温玉ツーショットはちゃんと撮ったのですが、今回はスープ割している写真撮り忘れました。

かろうじて移っていたのはこの写真だけ。
…むむむ、美味しいと色々とすっ飛んじゃうんですよね~( ̄▽ ̄)ハハハ

こうなってくると、次もまた油そば?
あー、でも暑くなってくることだし、次はごまだれのつけめん食べようかな~(#^.^#)


2017年97杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばから 渋谷道玄坂店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F

ちばから 渋谷道玄坂店さんのTwitterはこちら

ミニ油そば(ごまだれ・麺硬め・ネギラー油マシマシ)で食べた時のブログはこちら
ちばから渋谷道玄坂店オープン!!初日、ミニらーめんを食べた時のブログはこちら
ミニ油そば(ごまだれ)(1回目)を食べた時のブログはこちら


ちばから市原本店で食べた時のブログはこちら
ミニつけ麺(醤油)(ネギとラー油マシマシ) 2017,4,15
ミニ油そば(醤油)(アブラ・ネギとラー油マシマシ) 2017,1,18
ミニらーめん(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)2016,10,22


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ちばから 渋谷道玄坂店(渋谷)/ミニ油そば(ごまだれ)(麺硬め・ネギラー油マシマシ)

さて、この日の私はこっちら~(≧▽≦)♪♪♪



ちばから 渋谷道玄坂店
(渋谷・東京都渋谷区)
2017,5,12訪問

さて、こちらのお店は2017年5月7日にグランドオープン。
そしてオープン初日、実は私も友達と食べに行ってきたですよね~(#^.^#)
※オープン初日「ミニらーめん(麺硬め・ネギラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら

ブログのアップが前後しているので、ぱっと見では時間が随分開いているように感じるようになっています。
ですが、日曜日にオープンして同じ週の金曜日に再訪。
千葉県市原市に本店があるちばからさん、その味が東京で食べれるのが嬉しくてまた来ちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、2回目の今日も渋谷駅から渋谷マークシティを抜けて道玄坂上から。
サクサク歩くこと約徒歩7分お店に到着です。
お店に到着したのはお昼のピークタイムを外したころ、運よくギリギリ店の中で待っている人が最後尾です。

ちなみにオープン当日は先頭が店の中で、後続は入口外にある螺旋階段をぐるっと囲むように列を作っていました。

ま、でも今日はラッキー(*´▽`*)
外待ちがないので、さっそく入口外扉の左横にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「らーめん」「つけ麺」「油そば」の3種類。
ちなみにつけ麺と油そばの味は「醤油・ごまだれ・ぶし」が選べます。

そして、美味しく食べきれるための嬉しい麺量の情報は券売機の左上。

少ない方から順にミニ200g、らーめん300g、大盛り450g、特盛600g。

わたしのチョイスはもちろん前回同様にミニらーめんの食券を購入。
ですが、今回はこのサービスを使用させていただきたいと思います。

そう、ちばからさんは女性と子供はミニラーメンの食券をミニ油そば・ミニつけ麺に変更することが出来るんです('◇')ゞ

さて、ギリギリ店外のベンチが私の位置でしたが、そこに座ったのは一瞬であっという間に店内へ。

店内入ってすぐの所は、店内側を向くように置かれたイスが並んでいます。
目の前にはガラス張りの調理場、麺を茹でる湯釜が見えます。
そして、そこにいたのはオープンからしばらくの間店主を務めていた東千葉の「濃麺 海月」のご店主北村さん。
目が合ったような気がしますが、忙しく調理をしているので邪魔をしないようにとりあえず軽くぺこり。

待ち始めてほどなくホール係の店員さんが食券の受け取り。
ここで私は女性と子供限定のサービス、ミニらーめんをミニ油そば・ごまだれでお願い。
そして、麺硬めのオーダーも忘れずに。

↑先のお好みのラインナップはこちら。
ちなみにこちらに書いてありませんが、野菜を茹で置きにしないちばからさんでは野菜なし・野菜少なめをする場合も先に伝えておく必要があるようです。

さてさて、オーダーも済んでひと安心…ですが、なんだかすごい緊張感。
そう言えば、私はガッツリ系のラーメン屋さんにあんまり1人で来たことないんだな~。
それに気づくとなんだかこの場で浮いている気がしてソワソワします。

とりあえず、気配を薄く~、薄く~。
気配を消す達人のラー友さんの事を思い出しながら待つことしばし、遂にカウンター席へご案内。

ちなみに、こちらのお店の客席はカウンターテーブル7席。
それと店内半分くらいに相席使用もするテーブル席が6席ほどあります。
テーブル席だったら、ますます緊張するからカウンター席で良かった~(´▽`)ホッ
※オープンからしばらくはカウンター席のみと聞いていましたが、テーブル席も解放されていました。

店内中央にあるウォーターサーバーから水、レンゲを準備。

そして、カウンターボードに書いてあるご案内をチェック。

ちばから本店さんで油そばを食べた事がありますが、ご案内が見える位置にあると安心ですね~。

ちなみに、ちばからさんの油そばの極意?はよく混ぜること。
混ぜれば混ぜるほど、手が疲れるほど混ぜるほど美味しいですって大将が言っていたような~(*^-^*)♡

それでは、そろそろ後のお好みを言うタイミング。
席の番号を呼ばれて、決めていた後のお好みをお願いします。
ちなみに、後のお好みでお願いできるのはこちら。

そして、これも書いてありませんが、後のお好みにラー油のトッピングもできますよ。

さて、北村さんからのありがたい「手滑ってもいいですか?」は丁寧にお断りして、ついに着丼でーす\(^o^)/

ミニ油そば(ごまだれ)780円※女性・子供サービスのミニラーメン変更
先のお好み:麺硬め
後のお好み:ネギラー油マシマシ

ほわ~っと立ち上る温かい湯気からいい香りがします~。

しかし、相変わらずガッツリ系のラーメンの写真がヘタっぴなのでもうワンショット!

たっぷりのネギの下に野菜が見えますかね~(#^.^#)

ちなみに油そばの豚は大ぶりに刻んだものが乗ってきます。


すぐにかぶりつきたい気持ちを抑えて、ここは慎重に?
箸とレンゲをつかってぐるーんぐるーん!

こんなものでいかがでしょうか~(;゚∀゚)=3ハァハァ
実はちばから本店で油そばを食べた時、ついついたまらず疲れる前に食べちゃったんですよね。

それでは、よーく混ぜた麺を…うっしっし♪(^○^)がぶり~

むぅぅー!!うんま辛ーい!!(≧▽≦)
あったかい平打ち麺はハリがあって、肌がつるりと滑らか。
その麺にクリーミーなごまの甘みとラー油のピリピリとした刺激が美味しいです(*´▽`*)

そして、本当にちばからさんの油そばは混ぜるほどに美味しくなる!
食べながら麺を丼の底から引っ張り出し、混ぜてはがぶり、混ぜてはがぶり。
その度に丼の中に入っていたタレがいい具合に攪拌されて、味に安定感が出てきますね。

さて、麺、そして麺に絡んでくる野菜を食べ進めた所で豚をいただきます。

あぁ~( *´艸`)、豚美味い~。
麺の熱で程よく温められた豚肉、ほろりと柔らかい赤身部分、脂身の甘さがたまりません。
ほどよいサイズにカットされているので食べやすく、中から出て来る度に思わずニヤニヤしてしまいます。

さて、プラスしたラー油の辛みが舌に溜まってきた所で温玉を投入~\(^o^)/

本店もそうですが、ちばからさんの油そばは温玉付き。

それでは、目潰し~(≧▽≦)

温玉をよーく麺に絡めればまろやかさがプラス。
ちなみに混ぜる方に気を取られ過ぎて、温玉と油そばが並んでいる写真をすっかり撮り忘れてしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺を少し残したところでこちらの登場。

そう、ちばからさんの油そばは着丼時にスープ割り用のポットも出ていきます。
こちらを最後に残ったタレに加えて楽しめるんですよね~。

それでは、タレに加える前にまずはそのままごくり。

おぉ、アツアツの魚介系スープ!Σ(・ω・ノ)ノ!
もうこれ単体でもいけるんじゃないかと思うようなしっかりした旨みがあります。
ただ、このスープは本店で飲んだのとは印象が違います。
本店のスープ割りはもっと甘み?があってマイルドだったような…

ま、でもうんまいのでごくごく飲んで終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~( ´▽`)♪
本店でつけ麺のごまダレ味をラー友さんから味見させてもらった時から、油そばのごまダレ味を食べてみたかったんですよね~。
やっぱり、予想通り美味しかったです。

さて、余談ですが最初は1人でアウェイ感がありました。
ですが、食べている途中でちばからさんの近くにいた友達がやってきて、本当に偶然隣に案内。
久しぶりにおしゃべりすることもできたし、なんだかほっとしました。
ま、でも、ガッツリ1人訪問も慣れだと思うのでまた1人でも食べに来ようと思います。
ふふふ~( *´艸`)次はどれにしようかな~。


2017年91杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばから 渋谷道玄坂店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F

ちばから 渋谷道玄坂店さんのTwitterはこちら

ちばから渋谷道玄坂店オープン!!初日、ミニらーめんを食べた時のブログはこちら


ちばから市原本店で食べた時のブログはこちら
ミニつけ麺(醤油)(ネギとラー油マシマシ) 2017,4,15
ミニ油そば(醤油)(アブラ・ネギとラー油マシマシ) 2017,1,18
ミニらーめん(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)2016,10,22


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ちばから 渋谷道玄坂店(渋谷)/ミニらーめん(麺硬め・ネギラー油マシマシ)

さて、今日は順番を変えて、昨日オープンしたばかりのお店のブログをお先にアップ!


と言うわけで行ってきたのはこちら~\(^o^)/
fc2blog_2017050800151279f.jpg
ちばから 渋谷道玄坂店
(新泉・東京都渋谷区)
2017,5,7訪問

こちらのお店の本店は、千葉県市原市。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、いわゆるガッツリ系ラーメンの大人気店!
かく言う私も、自分の行動範囲からはかなり遠いのですがお友達のおかけで3回ほど訪問したことがあります。

そのちばからさんの味がついに、東京でも食べられるぞ~っ!\(^o^)/ワーイ
今か今かと待ちわびていたオープン初日。
すごく並びそうだったので行くかどうかちょっと迷ったのですが、友達と話してここは一緒に行くことにしました。
渋谷ハチ公口に午前10時10分待ち合わせ。

さて、「ちばから 渋谷道玄坂店」さんの場所は店名からも分かる通り、渋谷道玄坂付近。
そして、元々こちらの場所は「蕎麦ちばから」さんがあった場所でもあります。
渋谷駅からの行き方としては、道玄坂を登って「松濤郵便局」交差点を左へ曲がった先。

ですが、私達は道玄坂は人混みがすごいので、渋谷マークシティを抜けて道玄坂上から裏道を抜けて向かいました。

渋谷駅からは徒歩約7分の道、前回は迷いましたが今回は迷わず到着。

到着したのはオープン時間の約1時間前。
ですが、既にずら~っと並ぶ人の列はもうぱっと数え切れないほど。
おぉぉ~、すごい行列できてる~(@ ̄□ ̄@;)!!

お店で合流した友達と連れ立って3人並んだ最後尾は大体35人~40人あたり。
ま、オープン初日、そしてゴールデンウイーク最終日ですもの大行列は覚悟の上。
食べられればOK、待ちますよ~\(^o^)/

この日の天気はオープン初日にふさわしい晴れ、程よい風が吹いていてちょうどいい感じ。
しかも列の出来ている辺りは建物の陰になっていて助かります。

待っている間に店前を行き来して並びを確認するお店の人達。
その中にはもちろんちばからの大将、ちばから本店のスタッフさん。
しばらくの間このちばから渋谷道玄坂店の店長を務めることになった「濃麺 海月(こいめん くらげ)」のご店主北村さんの姿。

待っているお客さんへの暇つぶしに持って歩いてきてくれた手書きのご案内。
そこには、分かる人には分かる「ミニストップには駐車しないでください」との本店ジョーク?も(笑)

さて、そんなこんなで約1時間、ついに店の前でオープンの挨拶がスタート。
距離的に私の位置からは遠かったので写真は撮れませんでしたが、オープンのこういう挨拶を見るのは初めて。
そして、拍手が起こる中ついに開店でーす!!(*^▽^*)

さーて、ずんずんと列が店の中へと進んで行って、この位置でストップ。

私たちは、ちょうど店前の敷地内には入っているくらい。
でも列の進み具合から考えるに、結構座席数は多いんでしょうかね?(*‘∀‘)

店舗前、屋根はあるけどお店の外のスペースには券売機。
それから、本店よりは少し小さめ?ちばからカラーの自動販売機もあります。

もちろん自動販売機の真ん中の段は黒烏龍茶がずら~っと(*^▽^*)

自販機、右側面には「天地返し!」の文字。

逆側は見逃してしまいましたが、このキーワードに思わずニヤリとしてしまいますね( ̄▽ ̄)

さて、少しずつ列が進んで食券を買う番がきました。
券売機一番上の大きいボタンは「らーめん」のラインナップ。

左から「味玉らーめん(豚一切れ)」「らーめん(豚一切れ)」「らーめん(豚無し)」「ミニらーめん(豚一切れ)」。

そして、その下は「つけ麺」「油そば」と続きます。

つけ麺と油そばは味の種類が全部で「醤油・ごまだれ・ぶし」の3種類。
ちなみに、この「ぶし」って本店にはなかったはずなんですよね~(≧▽≦)道玄坂店限定ですかね~。

そうそう、ちばから 渋谷道玄坂店さんの麺量はこんな感じ。

少ない方から順にミニ200g、らーめん300g、大盛り450g、特盛600g。
美味しく食べきれる量を選ぶことはとっても大事な事なので、書いてあると助かりますよね(・`◡´・)

その他、券売機に付けてあったご案内としては、大人は1人1杯オーダーしてくださいと言うご案内。


そして、女性と子供はミニらーめんをミニ油そば、ミニつけ麺にすることができます、とのこと。

ちなみにこのサービスは本店と一緒。
許容量としてミニがちょうどいい私としてはとっても嬉しいサービスです(^-^)

色々選択肢が合って嬉しいですが、やっぱり今日は「ミニらーめん」をチョイス。

そして、同行した友達に「生卵」付けると美味しいよ~と言われて、こちらも購入。

さて、食べ終わった人が出て来る度に少しずつ先客の人が移動していき、私たちも店内待ちのスペースへ。
座って待っていると店員さんがまずは人数の確認、そして食券の受け取りをしてくれます。
そして、ここで先のお好みを言うのを忘れずに。
実は同行の友達が「麺硬め」と言ったのを聞いて、慌てて私も言いました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに先のお好みでお願いできるのはこれ。

つまり、後から調整することのできない部分ですね(#^.^#)

こうして、食券をお店の方に渡してひと心地ついたら、店内の作りを確認します。
店内の内装、客席などは蕎麦ちばからの時とほぼ一緒。
厨房に向かって座るカウンター7席、稼働できるテーブル席も6人分ほど。
以前との違いとしては、テーブル席数が半分ほど減りましたが、そこは店内待ちのスペースになっています。

※追記
先ほど「ちばから 渋谷道玄坂店」さんのTwitterを確認したところ、どうやらオープン2日間はこの体制。
明日以降はカウンター席7席での営業を中心にするようです('◇')ゞ

さて、3人での訪問だったのでタイミング的にテーブル席にご案内。
席に着いたら、まずは店内中央に設置してあるウォーターサーバーからお水の準備。

卓上調味料は一味唐辛子、コショウ。


テーブルの上には「追加トッピング現金でも受け賜ります」のご案内。

これは先のオーダーっぽいけど、座った時に言えばギリギリ間に合うのかな?(*‘∀‘)

さて、ひと通り身の回りのチェックしたら、後は緊張の後のお好み

ちなみに、書いてありませんが本店と同様にラー油も後のオーダーできます。

それにしても、テーブル席から厨房までの距離は結構あります。
聞こえるように、はっきりと、ゆっくりと…言えるかな…(*´Д`)ドキドキ

…と思っていたのですが、なんとテーブル席に座った場合はお店の人が後のお好みは聞きに来てくれました。
そう言えば、大きい声出している人いないわ~( ̄▽ ̄)ハハハ

そんな訳で、無事に後のオーダーも完了したところで、こちらが先に到着(*´▽`*)

生卵50円

そして、遂に~\(^o^)/キタ~!!

ミニらーめん780円
先のお好み:麺硬め
後のお好み:ネギとラー油マシマシ



目の前に出て来た瞬間からふわ~っとフレッシュなネギの香り。
そしてラー油のいい香りが食欲をそそります~( *´艸`)ジュルリ

ちなみにラーメンと卵を並べてみるとこんな感じ。


さぁー!オープンの1時間前にお店に到着していたので、なんとここまで約2時間かかりました。
はらぺこなので、さっそくいただきまーす\(^o^)/

まずはスープから、ごくり。

ひゃー、甘うまーい!!(≧▽≦)
とろりと濃厚、クリーミーな豚骨スープにラー油の香りと辛さがいい刺激。
そして、ちょっとしょっぱめな味が舌をぎゅーっと刺激してこりゃたまらーん!!(≧▽≦)

さてさて、麺を早速食べたいのでちょっと上の野菜を掻き分けて~…


レンゲと箸を使って…えーい!天地返し!!\(^o^)/

おぉ~、こぼさず上手にできました。
しかも、豚もちゃんと麺の中に入りましたよ~(*´▽`*)

では、麺をがぶり。

うはー!うんまーい(≧▽≦)
乳化したスープをまとったもっちり麺が美味しい~。
つるりと滑らかな麺肌で平打ち麺だから、舌の広範囲を撫でていくのもいいですね。

さて、続いては友達オススメ生卵を使います。

まずは溶きほぐして。

それから麺をどーん、がぶり。

おぉ~マイルド~( *´艸`)
豚骨の甘みと卵のまろやかな甘味って合うんだなぁ~。
しかも、アツアツの麺を投入すると、ちょっと白身に火が入ってすき焼きみたいになるのもいいですね。

さて、そのまま食べたり、つけ玉したりして食べ進めます。
そして、程よい所で中から出てきてた豚に、かぶり!

おぉぅ~(≧▽≦)神よ~
スープの熱で温まった豚が口の中いっぱいに満たされてとっても幸せ。
ふわっと甘く柔らかい脂身、しっかりと味が沁みた赤身…美味しいもの食べている時っていいよね~(*´▽`*)

さて、ここから先は自由に麺、野菜をがぶり、がぶり。
麺と野菜を一緒にかき込んで食感の違いを楽しんだりムフムフ( *´艸`)が止まりません。
そして、夢中で食べ進めて行けば、丼の中身はほんの少しだけ。
スープの中に残る麺や具を綺麗にレンゲで攫って、少し残っていた卵液の中へ。

ちょっと一味唐辛子をパラリと振って、ガツガツ、ちゅるりーん。


ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
あまりにもお腹が空いていたから?それともいつもはお願いする、後のお好みで「アブラ」を追加しなかったから?
なんだかさらっと食べ終ってしまってしまいました~(*´Д`)♡

あ、でも、渋谷ならまたすぐに食べに来れる~(〃▽〃)ポッ

大将やちばから本店の皆さんに会えるのはやっぱり市原の本店ですが、こんな近くでこの味が食べられるようになったのはとっても嬉しい。
オープン、本当におめでとうございます。
ごちそうさまでした(*´▽`*)

あー、次はどれを食べようかな~(≧▽≦)


2017年87杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばから 渋谷道玄坂店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F

ちばから 渋谷道玄坂店さんのTwitterはこちら


ちばから市原本店で食べた時のブログはこちら
ミニつけ麺(醤油)(ネギとラー油マシマシ) 2017,4,15
ミニ油そば(醤油)(アブラ・ネギとラー油マシマシ) 2017,1,18
ミニらーめん(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)2016,10,22


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】蕎麦ちばから(渋谷)/冷たい豚つけ蕎麦+炊き込みごはん※ランチセット

さーて、今日のブログは番外編。
2月はヘルシー月間と言うことで、お蕎麦も食べましたよ~\(^o^)/


という訳で、行ってきたのがこちら!

蕎麦ちばから
(渋谷・東京都渋谷区)
2017,2,16訪問

(ΦωΦ)フフフ…、お気づきでしょうか?
そう、こちらのお店は千葉県市原市にあるガッツリ系ラーメンの人気店「ちばから」さんの系列店。
「ちばから」さんには、私も1度訪問したことがありますが、とっても美味しいんですよね~(*´▽`*)

そして、そんな「ちばから」さんの手がけるお蕎麦屋さん。
お店の案内によると「ガッツリ!肉食系蕎麦店」と言うことで、ずっと気になっていたんです。

ふっふっふっふ、しかも、お蕎麦はヘルシー(ΦωΦ)
ヘルシー月間にぴったり?じゃないですか~。

さて、こちらのお店の最寄り駅は京王井の頭線・神泉駅。
ですが、私は自分に使い勝手のいいJR渋谷駅から徒歩8分ほどのお店へ。
渋谷駅ハチ公口を出たら道玄坂をぐんぐん登って、「松濤郵便局」交差点を左折すればほどなくお店に到着です。

ちなみに、この日のメンバーは私を含めて全部で3人。
「蕎麦ちばからに行く!」と言ったら一緒に行くと言ってくれた友達2人が一緒です(#^.^#)

さて、店前で合流したら、まずは店内入口前にある券売機で食券の購入。


こちらの基本メニューは、つけ蕎麦タイプの「冷たい豚つけ蕎麦」と「温かい鶏つけ蕎麦」。
そして、「あぶら蕎麦」が「醤油」と「ぶし・ごま」の味違いで2種類。


「あぶら蕎麦」は珍しいけど、写真を見る限り、ニンニクが乗っている感じかな?
…むぅ~、この後を考えるとニンニク入りはやめといた方がいいかな~と思いながら、券売機のボタンを端から見ていくと…

あ、ランチセットのボタンがある~(*‘∀‘)♡
ランチセットは選べるつけ蕎麦2種類のどちらか+炊き込みごはんのセット。
うん、これに決まりだな~( ̄▽ ̄)

では、それぞれ食券を購入したら、入店で~す\(^o^)/

中へ入ると「いらっしゃいませー」とお店の人達からお声がけ。
店内入るとすぐ短い通路、そして開けた空間。
通路の先でまずは店員さんが食券を受け取ってくれます。

「お好きなテーブル席へどうぞ」との案内で私たちは空いていた4人がけのテーブル席へ。
こちらのお店の造りは入口より正面の壁沿いにずらりとテーブル席。
そして、店内半分より奥、テーブル席と移動スペースを挟んでカウンター席が5席ほど。
カウンター席の向こう側は調理スペース。
客席数も多いですが、けっこうゆったりとした空間になっています。

さて、一旦荷物を席に置いたら、テーブル席のほぼ中央にあるセルフサービスのコーナーへ。

こちらには、紙エプロン、お水、蕎麦湯。
その他、卓上調味料のワサビ、ラー油、お酢。
トッピング類はゴマ、天かす、生卵が準備されています。

生卵の近くにはエッグセパレーターも用意。

そして、生卵の案内にライスとつぶやくタマゴのイラスト。
これは卵かけごはんも美味しいよってことでしょうかね~( ̄▽ ̄)ニヤリ

さて、必要なものをあれやこれやと準備して、ほっと一息。


お蕎麦が完成する間は、食べ方指南などを確認します。

私はつけ蕎麦オーダーなので、下の方ですね~(*‘∀‘)フムフム

さて、そんなこんなで約8分、お蕎麦が完成で~す\(^o^)/

冷たい豚つけ蕎麦
+炊き込みごはんのランチセット830円

※ちなみに、単品の冷たい豚つけ蕎麦も830円でーす\(^o^)/

わぁ~(*‘∀‘)、つけつゆがキラキラしてます。

やっぱり冷たい肉蕎麦と言えば、つけつゆにラー油が入ったタイプのつけ蕎麦なんですねぇ~(*´◡`​*)

それでは、早速いただきます。
まずは、食べ方のご案内どおりそのままお蕎麦をつけつゆへ。

がぶり。
こわっし、甘辛~い!!(≧▽≦)
極太の蕎麦は田舎蕎麦風?コシが強くて食べ応えがありますが、ちょっと粉っぽい感じ。
蕎麦のようでもあり、うどんのようでもあるちょっと変わった印象です。
つけつゆはラー油の辛みがピリピリと刺激的ですが、ベースのつけつゆに甘味があるのでそこまで辛くなくて美味しいです。

続いて蕎麦の上に乗っていた薄切りの豚肉をぱくり。

ふわりと食べやすいやわらかさ、そのままだと優しい味付け。
たっぷりあるのでそのまま食べたり、つゆにつけたりして楽しめていい感じ。

そして、薬味もたっぷりの細切りの海苔。

その下には笹切りのネギ。
蕎麦にはたっぷりのゴマがかかっていて食べるとプチプチといいアクセント。
まっさらだったつけつゆが次第にゴマだくになっていきます。
うんまいけど、これ絶対歯に詰まるよね~(≧▽≦)

さて、炊き込みごはんもいただきますよ~。

ご飯の味付けは、そばつゆの味が濃いからこちらも優しく感じます。
赤い色の揚げ玉は辛いのかなと思いきや、それほど辛くありません。
玉ねぎがシャキシャキのとしていてアクセントになっています。

さて、しばしそのままお蕎麦、お肉、炊き込みごはんを好きなペースで堪能。
そして、だんだん辛さが舌に溜まってきたところで卵登場で~す(*´▽`*)

せっかくですので、エッグセパレーターを使って…(*‘∀‘)

そして、お蕎麦の上へ(*´▽`*)


卵黄を蕎麦に絡ませて食べれば、ラー油の辛味がまろやかになって再びうま~い。

黄味だけ混ぜ合わせているので、甘味が濃厚でいいですね~。

あ、でも、白身を残すのももったいないので、しばらくしてから白身も麺に乗せてぐるぐる。
よーく白身をほぐし混ぜて食べちゃいましたよ(*´σ-`)エヘヘ

さて、終盤。
すっかり順番を忘れていたトッピングの天かすをつゆへ。

入れてすぐつゆをちょっと吸って、でもまだサクサクのうちに蕎麦にまとわせてぱくり。
これ、うんまーい(*´▽`*)
色々あって、ついつい目移りしちゃってましたが、やっぱり蕎麦に天かすは合うね。
そして、蕎麦にワサビは言わずもがな!

そして、お蕎麦の〆はやっぱり蕎麦湯。
海苔がいっぱい麺鉢に張り付いていたので、まずはそちらに蕎麦湯を注ぎます。


それから、そばつゆの入れ物へ。

ホッとする温度、ラー油の辛みが抑えられた甘味のある蕎麦つゆ。
あぁ~、いわゆる麺つゆの味ってやっぱりほっとしちゃいますね~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

はぁ~、たっぷりのお蕎麦と炊き込みごはんでお腹いっぱい。
お蕎麦とラーメンだと全然ものは違うけど、千葉の「ちばから」さんと繋がっているお店と思うとやっぱり来てよかった。

あ、そうそう、ちなみにこちら2度目の訪問の友達があぶら蕎麦を食べました。
それがこちら。

あぶら蕎麦(醤油)※追い飯付き800円

こちらはお蕎麦と言っても、もう乗っているもの味付けはラーメンのそれ!

ジャンクでボリューム満点。
でも、お蕎麦なのでちょっと変わった感じ(≧▽≦)
ちなみに気になっていたニンニクは別皿提供なので、入れなければ問題なしでしたよ。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

蕎麦ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F

千葉県市原市の「ちばから」さんへ行った時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード