SOBA HOUSE 金色不如帰(幡ヶ谷)/味玉塩そば

さて、この日はかねてから同僚にリクエストされていたお店に行くことに(#^^#)


そのお店がこちら~\(^o^)/

SOBA HOUSE 金色不如帰
そばはうす こんじきほととぎす
(幡ヶ谷・東京都渋谷区)
2017,12,4訪問

( *´艸`)フフフ、こちらのお店は言わずもがなの超有名店!!
ハマグリを使ったスープが特徴でとっても美味しいいのですが、人気店だけに行列がすごいんですよね。
実は同僚はずっとこの行列が気になっていたそうで…
でも、なかなか1人ではハードルが高いと食べに行ったことのある私がエスコート?

ま、そんな訳で同僚と休みを合わせての訪問。
オープン時間くらいに店に着くよう最寄り駅の「京王新線・幡ヶ谷駅」北口で待ち合わせ。
ここからはお店までは徒歩約4分。

駅を出て左手に進むとある「6号通り商店街」をしばしまっすぐ。
そして、道の左手に真っ黒な建物で「麺」と出している「ねじ式」さんの角を左折して到着です。

さぁ~、今日の並びはどうでしょう~?(・´з`・)

到着するともうすでに店前には行列が…並び的に1巡目で入れるかどうかはちょっと微妙な位置。
ま、でもそれほど待たずに食べれそうなのでよかった~(*´▽`*)

ちなみにこちらのお店の並び方は、店入口を先頭に矢印方向へ並びます。

その他、店前には並び方に関するお願いなど。


さて、それではオープンを待つ間に何を食べるか同僚と作戦会議。
初訪問の同僚は考えた末に「そば(醤油)」をチョイス。
私はせっかくなので同僚と違う味になるように「塩そば」にすることにしました。

さぁ~、気持ちも固まった所でオープンです~\(^o^)/

前の人から続々と店内へ。
食券の購入、着席を繰り返して店内が満席になったところでちょうど私たちが店内へ。
1巡目には座れませんでしたが、すぐその後なので予想通りです。

それでは、入口すぐにある券売機で食券をゆったりと購入します。

こちらの券売機のボタンは上から「そば(醤油)」「塩そば」「つけそば」。
そして、そのちょうど横のラインがトッピング違いになっています。
ちなんみに塩そばだけはちょっと変わり種?の「南高梅塩そば」がラインナップされています。

さて、食券を購入したら店内の邪魔にならないところで待機。
店内待ちは2人~3名くらいまで待てるので、この寒いシーズン外待ちじゃないだけでもありがたいですよね。
そして、待っている間にお店の方が食券を受け取ってくれますので後は席が空くのを待つばかり。

こうしして1番手、2番手の人が食べ終わったところで席に案内です(*^-^*)
まずはいつもの癖で卓上調味料をチェック。

置いてあるのは酢、一味唐辛子、コショウ。
まぁ~、でもこちらで卓上調味料を使うことってあんまりないんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、この後は同僚と目の前で作られていくラーメンを見ながらワクワク。
こちらの店内の雰囲気は静かなので、少し声のトーンは抑え目でおしゃべりしているうちに完成でーす\(^o^)/

味玉塩そば950円
あれ~(*⁰▿⁰*)
前食べた時と見た目が変わってる?

前回来たのはほぼ10ヶ月前、同じく味玉 塩そばを食べました。
その時チャーシューに乗っていたポルチーニソースは記憶にありますが、この2つは初めて見ます。

ちなみに後調べですが、実は10月21日から塩そばがリニューアルされていたそう!
色の濃い方がインカベリーのソース、右上にあるのが黒豚パンチェッタのベーコンビッツ、緑の部分は刻んだハーブ。
後で食べましたが、どれもすごく塩そばに合っていて美味しかったです!!(≧▽≦)

さぁ、ちょっと話が長くなりましたが早速いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

うっはー!!((๑✧ꈊ✧๑))美味しい~!!
ハマグリのスープの旨味がぐわーっと染みる~。
そして、こちらと言えばのトリュフオイルの豊潤な事。
いい塩梅の塩加減で本当に美味しいです~( *´艸`)♡

さて、づついて麺をいただきます。

麺は滑らかでしなやかなのど越しの良い細ストレート麺。
スープをまとった美味しい麺を啜り上げる幸せったらありませんね~。
食べ進めるうちにスープの旨味が程よく染みこみ、もっと食べていたいとついつい思ってしまいます。
ま、でもこちらの麺はどちらかというと柔らかい部類なので、大盛りよりは並盛がいいのかな~(*^-^*)

さぁ、お次はのっけもののチャーシューをパクリ。

うんま!!(≧▽≦)
程よい厚みにスライスされたチャーシューは、口に入れると舌全体に旨味をじわーっと広げてくれます。
はぁ~、なんて美味しいんだ~(*´▽`*)

ちなみに?個別の写真は撮り忘れてましたが今食べたチャーシューの手前にあった小さめのもう1枚。

こちら新たに加わったイベリコ豚ベジョータのブラックラベルのバラチャーシュー。
ぱくっと食べてから、あ!違う味と気づいた時にはもう遅かった~(*´▽`*)でも、美味しかったです。

そして、ザクザクの穂先メンマも安定の美味しさ。


さぁ、それではそろそろ気になるポルチーニソースを麺に絡めて~、がぶり!(^O^)

むふー( *´艸`)うんまー!
芳醇なポルチーニのキノコの旨味とコクがたまりません~(≧▽≦)

そして、新作のインカベリーソースも絡めて食べる~(≧▽≦)

おぉぉ!!((๑✧ꈊ✧๑))これは!
ほんのりと甘酸っぱいソースの味が、塩そばのスープとベストマッチです!(≧▽≦)

そうそう、写真に収めていなかった黒豚パンチェッタのベーコンビッツ!
すごくいい塩梅の塩加減、豚の旨味がぎゅっと詰まっていてこちらも絶品でした~(*´▽`*)

さぁ~、後半はここに来ると着いたのでしまう味玉~\(^o^)/

むふふふふ~( *´艸`)やっぱり美味しい~。
とろりとした半熟の黄身に、程よく染みた美味しいお出汁がたまりませんね~。

やっぱり予想通り、夢中で食べちゃって汁完です(∀`*ゞ)エヘヘ

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
並ぶけど、やっぱり不如帰さんは美味しいなぁ~。

しかも、この時はまだ気づいていませんがこんなに色々パワーアップしていてびっくり。
一体どこまで進化していくのでしょう~。
ラーメン好きとしてはとっても嬉しい。
ありがたい~!(*≧∀≦*)♡

さて、ちなみに?こちらが同僚が頼んだ1杯。

味玉そば950円
もちろん味交換しましたが…はぁ~、醤油もうまいんだよね~(*´▽`*)

そして、もちろん同僚も美味しかった~といい笑顔を見せてくれました。
私としては行列必至な美味しいラーメン屋さんに一緒に来れて嬉しかったです。
1人でも並べるけど、やっぱり誰かと美味しさを分かち合うのもいいですよね(*⁰▿⁰*)


2017年223杯

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

金色不如帰さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

金色不如帰さんのリニューアル情報などはTwitterでご確認下さい(#^.^#)

金色不如帰さんのブランドで食べた時のブログをこちらにまとめてみました(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメンQ@新宿タカシマヤ 大北海道展/清湯(チンタン)醤油

さて、新宿タカシマヤの大北海道展に行ったその続き。
もしタイミングがあったら終わる前にもう一回来たいな~、と思っていました。


で!!また来ちゃいました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

大北海道展@新宿タカシマヤ

そして、私のお目当はもちろん引き続きこちら!

ラーメンQ
(新宿・東京都渋谷区)
2017,10,30訪問
わっほーい! ٩(ˊᗜˋ*)و
営業最終日はラストオーダーが今までよりちょっと早めなので、ちょっと仕事を抜けて来ました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

そんな訳で、お昼のピークはとっくに過ぎた午後15:00過ぎに到着。
土日の並びに比べたら人は少ないですが、それでも店前には並びあり。
順番を待ちながら、2日前は人が多過ぎてよく見れなかった所もチェックします。

とどーんとでっかいタペストリーには製麺所さんの名前入り。

そして、もう1枚のタペストリーには北海道のお店の店内の写真。

カフェのようなスタイリッシュな空間ですが、左側にずらりと並ぶお酒の瓶が気になります(・`◡´・)
きっと美味しいおつまみもあるんでしょうね~。

さて、前回より少ない並びなのであっという間に食券購入のお声がけ。
この日選べるメニューは「清湯(チンタン)醤油」と「鶏油SOBA」。
汁なしも気になるけど、おととい食べた白湯醤油と鶏油SOBAは同じ麺?かな?
すでに軽くお昼を食べていたので両方は無理。

なので、ここはやっぱりスープのある清湯醤油にしまーす( ̄^ ̄)ゞ

さて、案内された席に着いた食券を渡したらあとはのんびり。
前回は見れない位置だった食べ方指南などが目の前にあったので読んでみたりして…


ふむふむ、鶏油そばの食べ方…

( ̄▽ ̄)…あはは、読んでも食べないんだけどね。

さて、そうしているうちに着丼でーす\(^o^)/

醤油清湯897円
シンプルで綺麗な丼顔。
白地の器に藍色の模様?は麺を表してるんでしょうかね?(*´◡`​*)

それでは、いただきまーす。

まずはスープからごくり。

アツアツ鶏の旨味がぐわー!((* ´艸`))
透明感ある綺麗な鶏のスープは甘みと旨味がしっかり。
そして、鶏油のいい香りに思わずうっとり。
醤油の返しがぎゅっと舌の美味しいセンサーを刺激します(*´◡`​*)

さて、続いて麺を。

麺は細麺ストレート、しなやかて滑らかな麺肌。
喉越しが良くてすすりあげる度に醤油の香りが鼻を抜けて行きとっても幸せ♡

さて、のっけ物はおとといの白湯醤油とほぼ同じ。
豚のスライスチャーシュー。


そして、鶏チャーシュー。

ただ清湯スープと合わせると、味の感じ方が変わりますね。
白湯醤油と合わせた時には分からなかったいい香りが、豚チャーシューの方は特に感じられてさらに美味しい~((* ´艸`))♡

さて、2種のチャーシュー以外は穂先メンマ。

この味鰹だし?かな。
スープとはまた違う和風でホッと落ち着く味付けでかなり好みでした(〃'∇'〃)

さて、程よく食べたところでごちそうさまでした。

…しようと思いましたが、あれ?この丼の柄って…

気になっちゃって?思わずごくごく。
ぷはー(^O^)

ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )

スープを全部飲み干してみると、麺をデザインした柄だと思っていたものが「Q」の文字になっていることに気づきました。

そして、THANK YOU(サンキュー)のメッセージ。
いえいえ、こちらこそ~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

しかし、素朴な疑問ですが、もしかして北海道から丼も持ち込んでいるんでしょうか?
だとしたら、料理以外の部分でも手間がかかっていますよね。
そう思うと本当に東京まで来てくださってありがとうございますって気持ちでいっぱいです(*´◡`​*)


2017年202杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

新宿タカシマヤさんのHPはこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号

JAPANESE RAMEN NOODLE LAB Qさんのお店の食べログ店舗情報はこちら
北海道札幌市中央区北一条西2-1-3 りんどうビル B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

おおぜき中華そば店(恵比寿)/味玉にぼしそば

さて、朝の通勤時間中、友達から本日のランチラーメンのお誘いが。
「今日はどこに行くー?」から始まって、お互いの今日の気分などをすり合わせ。
私たちの間でずっと行ってみたいねと言ってはタイミングを逃していたお店へ行くことにしました。


そのお店がこちら~(∩´∀`)∩

おおぜき中華そば店
(恵比寿・東京都渋谷区)
2017,10,24訪問

こちらのお店は最寄り駅のJR山手線の恵比寿駅より徒歩約2~3分。
駅西口を出たら駅前を走る「駒沢通り」を向こう側に渡ってから左方向。
少ししたら見えてきた牛丼チェーン店「吉野家」さんの先の路地を入った所にお店があります。

さて、店前で合流した友達と軽く挨拶を交わしてから、店前の写真をパシャリ(≧▽≦)

黒を基調にした店構えで、クールな印象ですね(*^-^*)

さて、この日は私の午前の仕事が長引いたため、2人とも結構ハラペコ。
では、早速入店でーす ٩(ˊᗜˋ*)و

扉を開けて中に入れば「いらしゃいいませー」のお声がけ。
お昼のピークタイムは過ぎていましたが、L字のカウンターテーブル10席はほぼ満席。

ちょっと待つかな?(*´з`)
でも、先に食券を購入していいみたいなので、まずは券売機へ向かいます。

こちらの基本メニューは上から「中華そば」「にぼしそば」「白湯そば」。
「つけそば」はどうやら、デフォルトの辛くないものと「辛つけそば」の2種類があるようです。
そして、つけそば以外のメニューボタンは、左からデフォルト→味玉付き→ワンタン→焼豚の並び。

ちなみに、券売機横には新メニューのご案内。

ほぅほぅ、鯛焼干しつけそばですって!おいしそうですね~(*´▽`*)

そして、券売機横の棚にも限定が書かれた黒板が置かれています。

いろいろ気になりますが、私たち2人とも初訪問なのでまずはレギュラーメニューからチョイス。

購入した食券を持って客席のほうを振り返れば、ちょうどいいタイミングで並びで座れる席が空きました。
では、そこへ着席~\(^o^)/\(^o^)/
食券をお店の方にお渡ししたら、あとは食べるまでの準備を着実に。

まずは卓上に置いてあるセルフサービスのお水の準備。

卓上調味料をチェック!

置いてあるのはホワイトペッパーとブラックペッパーの2つですね(#^.^#)

そして、L字カウンターの内側で作られていくラーメンの姿を見ながらおしゃべりすることしばし…
さぁ、完成でーす\(^o^)/

味玉にぼしそば930円

おぉ~(°▽°)、なんだかとっても盛りだくさん~♡


ではでは!いただきます!(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

おぉぉ~、煮干がじわ~っと沁みる!(≧▽≦)
煮干しの旨味、塩味、そしてほのかな酸味。
そこに加えられた醤油の甘味がじんわりと舌に、体に染みていきます。

つづいて麺!

麺は細めのストレート、プリッと、パツっとした歯切れの良さが気持ちいい。
スープの上がり具合もよくて、麺とスープの相性がとってもいいですね!(≧▽≦)

のっけもののチャーシューは豚と鶏の2種類。

豚は噛めばミチっと言う感じで、歯切れ具合が気持ちいい。

鶏チャーシューはもも肉でジューシー。

味付けもしっかりと染みていて、炙ってあるのか頬ばるとふわりといい香りもします(*´▽`*)

その他、ザクザク穂先メンマは2本。


結構厚めに切られたワイルドな輪切りネギ。

でも、このネギの清涼感がスープをとっても引き立てます( *´艸`)

そして味玉!(≧▽≦)♡♡♡

滑らかな黄身にしっかりお出汁、最後に柚子?なにか爽やかな味わいあってめちゃうまいー(〃'∇'〃)♡

さて、麺と具を食べ終わった後、ちょっと興味があってホワイトペッパーを少々。

お~、ホワイトペッパーも合いますね~(*´▽`*)
ホワイトペッパーを使わなくても美味しかったけど、ちょっとプラスして味のアレンジをするのもいいですよね。

さて、残りのスープも気づけば完飲!

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
わぁ~、美味しかった~(*´ω`*)煮干し注入って言葉がぴったりですー。

そうそう、こちらのお店食べている間も誰か帰ると誰かが入ってくる感じで人気の高さが伺えました。
ちなみに?折角なので、どんなオーダーをみんながしているのかこっそり聞き耳を立ててみましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

で!そこで感じたのは、本当に色々なメニューが注文されているということ。
うーむ、こうなってくると次の1杯をどれにしようか迷います。
でも、別のメニューも食べてみたいので、また来でみようと思います(*´▽`*)


2017年198杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

おおぜき中華そば店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区恵比寿西1-9-4 小熊ビル 1F

おおぜき中華そば店さんの営業状況などが分かるTwitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】SOMTUM DER TOKYO(ソムタムダーとうきょう)(代々木)/センレックトムヤムクン×ミニソムタム

さて、今日のブログは番外編。
友達が食べに行っていて気になった本格タイ料理のお店に行ってきました。


では、そのお店はこちら~\(^o^)/

SOMTUM DER TOKYO ソムタムダーとうきょう
(代々木・東京都渋谷区)
2017,9,19訪問

こちらのお店は2017年9月13日オープン。

タイ・バンコクの人気店で海外初出店となったニューヨーク店はミシュランの星も獲得。
本格タイ料理、特にタイ東北部・イサーン地方の刺激的な味が堪能できるとのこと。

ま、私はそこまでタイ料理に詳しくないのでイーサン地方が…と言われてもよくわからないですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに?ミシュラン1つ星店に一人で行くのはなんだかもったいないので、タイ料理をよく食べてるお友達もお誘いしました~。

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR代々木駅、または小田急線の南新宿駅。
ですが、私は自分に使い勝手のいい新宿駅から歩いてお店へ。

道順としては新宿駅新南口を出たら甲州街道を都庁方面へ。
西新宿二丁目交差点1つ手前の脇道を左折して道なりに歩けばほどなくお店。
小田急線の線路のすぐそばに位置しています。

到着した時刻は昼12時半過ぎで店前には約10人弱ぐらいの並び。
並んでいる人は近隣で働いている人から、この近辺の学生さんという雰囲気の人まで。
そして、一人よりはやっぱり2人以上で並んでいる女性の方が多い感じですかね。

さて、先に着いていた友達から店前にメニューがあることを聞いて、ちょっと列から外れてチェックをしに行きます。

おぉぉう~(´゚д゚`)
うぉー、すっごい数があって目がキョロキョロしちゃいます~💦

まぁ、こちらのお店は普段のラーメン屋さんとは違って券売機とかありません。
席に着いてからじっくりメニューを見てオーダーできますのでご安心を(*^-^*)

そんな訳で、並び始めて30分ほどで店内に。
案内された席に座ったらまずはメニューをチェック。
入口付近にあった立て看板から分かる通りメニューはかなり豊富です。
なので私たちはランチセットっぽいメニューの中からチョイスすることにしました。

まずはこちらの店名にもなっているソムタムが食べれられる「ミニソムタムセット」のページ。


「ワンディッシュランチ」のページ


ランチセット

これはイーサン地方の料理が数種類少しずつ食べられるって感じなのかな?(・∀・)

うーん、色々あって迷いますがここはやっぱり名物のソムタムも食べたい。
という事で、ミニソムタムのセットから私はお米の麺センレック入りのトムヤムクン。
友達はマッサマンカレーをチョイスしてオーダー。
すると、スタッフさんから「結構辛いので辛さ控えめもできます」とのご案内。
友達はそのまま、私は辛さ控えめにしてもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、待っている間は店内の雰囲気などを確認。
客席は2人掛けのテーブルが等間隔に並べられていて、席数は割とある方。
ま、ですがゆったりとはちょっといい難いかな?

ちなみに奥にある厨房の前にはカウンターボードの高いカウンター席もありました。
ですが訪問時は使っていないようで、1人のお客さんも2人掛けテーブルに案内されていました。

店内の造りは高い天井に暖色系の明るさがあり、とってもオシャレ。
よく入るタイ料理のお店が屋台風だとしたら、ソムタムダーさんはリゾートの雰囲気ですね(#^^#)

ただ、そのせいもあってか食べ終わってものんびりとおしゃべりをしているお客さんが結構いました。
お値段もちょっと張りますし、ゆっくりする気分は分かります。
ですがランチとしてはお客さんの回転率はあまりよくないようです。

さて、しばししてまずは友達のオーダーしたセットが到着。

マッサマンカレー、ミニソムタム1,200円※税抜き
あれ?写真に比べてちょっとカレーの具が寂しい感じがしますね…(・∀・)
ま、でも味見させてもらったけれど、味はバツグンに辛くて美味しかった!
特にスパイスの効かせ方がさすが本格的って感じ。

ちなみに、テーブルの上にはスプーンとフォークが人数分お皿の上に乗せてあります。

狭いテーブルにこのサイズのお皿は邪魔では?と思いましたが、この謎は最後に解けますよ( ̄▽ ̄)

さて、友達が食べ始めて結構経ってもなかなか私のトムヤムクンが来ません。
カレーは完成するのが早いからかな~と思うけど、呼び水(マッサマンカレー)のおかげでペコ腹が加速!
同じテーブルに座って一緒に出てこないのは、オープンしたばっかりだからですかね?

そんな感じで待つこと、遂にお待ちかねの私のオーダーが到着~(∩´∀`)∩

センレック トムヤムクン、ミニソムタム1,300円※税抜き

お腹も空いているので、早速いただきまーす\(^o^)/

まずは店名にも付いているソムタムをぱくり (^○^)

わ、辛いっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
あまりの辛さに慌ててお水をゴクリ。
友達に同意を求めるも、友達は辛いけど美味しく食べられるとのこと。

うむむ(*´Д`*)マジか…

ま、でも、このあとかかっているタレなどをよく混ぜてから食べたら、甘酸っぱ辛くて美味しくなりました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
そして、たっぷりのピーナッツの香ばしさと甘みもいいアクセントになっています。

そうそう、ちなみにソムタムの基本は青パパイヤ。
この白い細長いものがそうです。
シャキシャキとした食感が食べてて心地いいですよ((* ´艸`))

さて、ソムタムダーですが、やっぱり私は麺が好き。

と言うことで、センレック トムヤムクン~♪( ´θ`)ノ

それでは、まずはスープからごくり。

うぉぉぉ~!
こっちも辛いっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!

辛さ控えめのはずなのに、この辛さ大丈夫か?

でも、このトムヤムクンスープ今まで食べたものと比べてみるとコクがあってクリーミー。
海老のいい香りとスパイスの効き具合が本当に絶妙。

さて、麺は幅広のお米の麺センレック。

ぺろりとした質感で、舌を優しく撫で上げます。

具材は結構大きめの海老がごろごろっと。

プリッとしていてうんまいです♡(≧▽≦)

そして、その他にはもやし、エリンギ、しめじなど。

トムヤムクンにやっぱりきのこ類は欠かせませんよね~(*´▽`*)

さて、汗をかきかき食べ進めます。
辛味がどんどん下に溜まってくるけど、その分スープの温度が下がってきて食べやすくなってもきました。
しかも、お店の店員さんがこまめにお水を継ぎ足しに来てくれます(*´ω`)
なんかその目も優しくて、なんとなく応援してもらっているような気にもなりました。

さて、トムヤムクンスープの中身は全部食べ終え終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
これは辛いけどすごいクセになる~!(≧▽≦)

全部飲めなかったのは残念だけど、途中でマッサマンカレーを食べ終わってしまった友達。
余ってしまったご飯に私のトムヤムクンかけて食べてましたよ(〃'∇'〃)ゝエコロジ~

さてさて、このトムヤムクンスープの中、具かなと思ってかぶりついたらでっかい生姜?だったりと食べられない具材がたっぷり。
並べてみるとこんな感じ。

こちらは食べられないけど、でもこの美味しさにはこんなにたくさんのものが必要なんだな~、と素直に感動。
そして、大きいお皿はこれらの物を置くためにもあるんですね(*^-^*)

さて、食後はスタッフさんにお声がけしてテーブルでお会計。
そして、ここで初めて税別だったと気づき、私のお会計は¥1,300→¥1,404でした。
ちなみに私が普段、新宿付近で利用するタイ料理店のランチは大体700円前後なので、デイリーなランチとしてはちょっと使いづらい値段設定かな?( ̄▽ ̄)エヘヘ

ただ美味しさとお店の雰囲気とかを入れれば特別な時にはいいかも。
夜に何人かで来て色々頼むのも使い方としては楽しいかもしれませんね(・`◡´・)ゝ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

SOMTUM DER TOKYO(ソムタムダーとうきょう)さんの食べログ店舗情報はこちら

SOMTUM DER TOKYO(ソムタムダーとうきょう)のホームページはこちら
東京都渋谷区代々木1丁目58−10

備忘録?
メニューの他のページもとりあえず写真があったものは乗せておきます(*´σー`)エヘヘ

お店の名物「ソムタム」のページ
  
揚げ物
 
グリル

スパイシーサラダ
  
スープ

ライス&ヌードル
fc2blog_201710151542434cd.jpg fc2blog_20171015160607fa3.jpg
タイ中部のオススメ料理

サイドディッシュ&デザート&お飲み物一部

摂り忘れたページもあるかもしれませんがご参考までに~(*‘∀‘)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店(代々木)/生姜醬油 味玉ラーメン

さて、楽しい千葉ラーメン遠足をした翌日。
遠出した後はバランスを取って?自分の行動範囲から近いお店へ(∀`*ゞ)エヘヘ


朝、連絡をくれた友達と一緒に行ってきたのがこちら~\(^o^)/

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店
しょうがしょうゆせんもん がむしゃら よよぎてん
(代々木・東京都渋谷区)
2017,9,5訪問

こちらのお店は以前、Miso Noodle Spot角栄とGinger Noodle Spot角栄が営業していた同じ場所。
2017年8月21日よりリニューアルして「生姜醤油専門 我武者羅 代々木店」としてグランドオープン。
前の2店舗で食べられたメニューがもう食べれないのは残念ですが、生姜好きなので生姜醤油専門店になったのは、あるいみとっても楽しみです(≧▽≦)

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR代々木駅。
ですが、新宿駅からでも徒歩圏内。
私は新宿駅新南口、新宿タカシマヤの向こう側の明治通りを代々木方面に向かって歩くこと約9分お店に到着。

お店の前で友達と合流したら、まずは外の立て看板をチェックします。

ふむふむ(*^_^*)
おおまかに分けると味の種類は「生姜醤油」と「背脂生姜醤油」に分かれているようですね。

それでは、どれを食べるか決まったところで入店です。
お昼のピークタイムを少し外した訪問、店内は程よく混雑していますがすぐに座れそうです。
いらっしゃいませのお声がけ、そして入口付近にいたスタッフさんから食券の購入のご案内。

券売機は以前と同じ場所、入口入って左手。


ボタンの配置は上から順に黄色のあっさり「生姜醤油」、赤のこってり「背脂生姜醤油」。
それそれ上がラーメン、下の段がつけ麺と別れています。

そして、それより下の段もそれぞれとってもわかりやすく見やすいですね。

ちなみに、訪問したのはグランドオープンから程なかったので、券売機の上にはお祝いの品々。

なんか、おめでたい感じのカメもいていい感じですね(*^-^*)

さて、それでは購入した食券を近くにいたスタッフさんへ。
そして、ほどよく空いていたカウンター席に友達と2人並んで座ります。
待っている間は友達とおしゃべりしつつ、卓上調味料もチェック。

置いてあるのは酢、一味唐辛子、胡椒、ラー油、醤油。

このラインナップは…と思ってメニューをチェックしたら、やっぱり餃子ありました。
しかもネーミングは「もち豚餃子」、聞くだけで美味しそうですね!
ま、食べ過ぎなのでこれはいつか食べれたらいいなってことで( ̄▽ ̄)

さて、そんな感じで待つことしばし完成でーす\(^o^)/

生姜醤油 味玉ラーメン850円

あ…(*´Д`*)、味玉が欠けてる…。

沢山、味玉作っていればこんなこともあるだろうけど、やっぱり微妙にこういうのが来るとテンションが下がります…。

ま、でも、こんな事もあるよね。
昨日は1日いい事ばっかりだった反動、と自分に言い聞かせていただきます。

それでは、まずはスープからごくり。

おぉ~、じんわり生姜醤油うんまーい( *´艸`)
スープの見ためは濃く、ちょっとしょっぱめ。
だけど、スープの旨味に厚みがあって、ガツンと生姜が効いていてすごくうんまい。
生姜好きなのでこれはすごい好みです(≧▽≦)

さぁ、続いて麺をいただきます。

麺はやわめでシコシコとした中細ストレート。
生姜醤油のスープをよく纏い、麺と一緒にスープを楽しめるいいバランス。
うんうん、この麺すごく生姜生姜のスープと合いますね(≧▽≦)♡

チャーシューはきれいなピンクのスライスが3枚。

このお肉で肉巻きご飯するのも、絶対美味しいと想像して思わずじゅるり( *´艸`)

薬味はカイワレ、生姜、ネギ。


この生姜を食べながら溶かして行けば…

むふー、うまいー(≧▽≦)
乗っている物を溶かすことで、最初に感じた生姜の風味を最後まで感じられるのがいいですね。

さて、その他には野菜の甘みがいい合いの手になる青菜。


メンマは平べったくてコリコリとしたタイプ。


そして、第一印象がイマイチだった味玉(笑)

見ためはトホホでしたが、黄身に美味しいお出汁がしっかり。
白身も外はしっかりと火が通り、黄身の近くはとろりやわらかでとっても美味しかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと濃いめのスープなので汁完はしないで終了。

ごちそうさまでした(*^-^*)

ちなみに友達はこの日まだあった夏期限定の冷や生姜をオーダー。

冷や生姜790円
+麺増し150円

こちらは結構酸味の効いたさっぱりとした冷たい生姜醤油スープでした。
でも、さすがに現在はもう販売は終了していると思います(*- -)(*_ _)ペコリ

兎にも角にも、生姜のおかげで身体がしっかりあったまっていい感じ。
この日はまだ少し蒸し暑かったのですが、こちらのお店は空調もしっかり効いているので安心して生姜が楽しめました。
まぁ、でも、きっとこれから寒くなるシーズンこそがベストシーズン!
よーし、寒くなってきたら背脂生姜醤油も食べてみたいと思います(*^_^*)


2017年170杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店の食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 台東区 千葉県 荒川区 中央区 世田谷区 三鷹市 青梅市 ラーフェス 国分寺市 港区 目黒区 品川区 葛飾区 文京区 立川市 ラー飲み カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード