中華麺店 喜楽(渋谷)/ワンタン麺

さて、この日の私は友達2人とランチラーメン。
お互いのこの後の予定などを考慮して、渋谷辺りでラーメンを食べようと言うことに。
どこに行こうか~…と上がった候補の中から、友達1人が行ったことがないと言っていたお店に行くことに。


そのお店がこちら~\(^o^)/

中華麺店 喜楽 ちゅうかめんてん きらく
(神泉・東京都渋谷区)
2018,4,24訪問

こちらのお店は創業1952年、渋谷を代表する老舗の中華麺店。
いつ行っても満席御礼、通りがかればいつも外並びが出来ている人気のお店。

さて、こちらのお店の場所は最寄り駅は京王井の頭線・神泉駅。
ですが!各線の渋谷駅からでも徒歩6分ほどなので、私はJR渋谷駅より向かいます('◇')ゞ

ま、ただ…私すごい渋谷で道に迷うんですよね…(;´∀`)
頼みの綱の友達とはお店合流、ここはもちろんスマホの地図アプリを立ち上げて。

さぁ、渋谷駅ハチ公口改札から出たら目の前のスクランブル交差点を渡ります。
この時向かう道をいつも間違うんですが、この日は間違えずにどうにか到着。
ちなみに?正解は「109」の左側を「道玄坂通り」を直進です!('◇')ゞ

さて、道玄坂をてくてく登っていきながら、道の右手側を見ていると目印を発見。

しぶや百軒店(ひゃっけんだな)商店街のアーケード?門をくぐったらお店まであと少し~\(^o^)/

ここを道なりにまっすぐ上がっていくとお店に到着。

友達2人はすでに店前、私の姿を見つけて手を振っていました。
「今日は迷わずに来れたよー」なんておしゃべりしつつ、外並びの最後尾へ。

ま、でもタイミングが良かったのか外並びしている人は3人。

店内に案内される間にさっくりと店前の写真を撮影。

入口脇にはどーんとでっかい立て看板のメニュー。

店内にもメニューがあるけど、「何食べようかな~?」と考えるのにちょうどいいですね。
もちろん私たち3人はどれにしようかとあれこれ相談していましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店は回転がいいのでほどなくご案内。
お店の人から2階席へどうぞと言われて、細くて急な階段を上っていきます。
そうそう、ちなみに?こちらのお店は1階席はカウンターテーブルだけの7席。
2階は全てテーブル席の全20席で2人以上で来るとすると必ず2階席になるようです。

ちなみに?私は初訪問した時の2階席で相席。
今回も4人掛けのテーブルで3人+1人での相席となりましたが、だからこそこちらのお店は回転がいいですね(*‘∀‘)

さて、それでは席に着いたらテーブルに置いてあるメニューをチェック。
片面は麺類の部、塩の部、ワンタンの部。


そして、裏面は料理の部、御飯の部、飲物の部。

中華麺店ならではの料理の数々、こういうの見ると炒飯も食べたくなるな~(・´з`・)

ま、でも今日は前回の私からのアドバイスをもとに「ワンタン麺」をオーダー。
実は初めて来た時のブログを読み返したら次は「ワンタン麺」食べたいって書いてあったんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それそれメニューが決まったのでお店の人に声をかけてオーダー。
それが済んだらまずは卓上調味料のチェック。

置いてあるのコショウ、ラー油、酢、醤油と中華麺店さんらしいラインナップ。
ちなみにグラスに入ったお水が運ばれてきますが、お代わりは水ポットがテーブルに置いてあります。

さて、おしゃべりしながら待つことしばし私たちのテーブルにお料理が到着~\(^o^)/

ワンタン麺850円

わー、ワンタンたっぷりだ~(*´▽`*)

1、2、3、4つ…は乗っているかな?
前回食べた中華麺に+150円でこのボリュームは単純に嬉しいゾー(≧▽≦)

さて、それではアツアツなうちにいただきます。

…とか言いつつ、こちらのスープはすごい油膜しっかりなんですよね。
ふーふー、と少し冷ましてからごくり。

くぅー(≧▽≦)ネギ油のパンチがたまらーん!
昔ながらの醤油スープ、そこにたっぷりと浮かんだ揚げネギのコク。
初めて食べた時もこの優しいようでいて、ガツンとパンチの効いている旨味にびっくりしたんですよね。

さぁ、続いて麺をいただきます。

うんまーい!(≧▽≦)
麺はもちもちとした中太、コシもあってしっかりとした麺を食べているって感じ。
普通の中華麺を想像していた私は初訪問の時、このしっかりとした麺にすごく感動したんですよね。
そして、再び食べてやっぱりこのしっかりとした麺は美味しいな~と再確認しました(*´ω`*)

さて、それではここからは麺以外も食べていきます。
まずはシャキシャキ茹でもやし。


もちろんそのまま食べるもよし、麺と一緒に食べて食感の違いを感じるのもよし。

スープにガツンとネギ油のコクが効いているので、合の手に食べてお口直し?にもなりますね(*‘∀‘)

さぁ、前回の私が食べてみたかったと言っていたワンタンにもがぶり~(*´▽`*)

ワンタンの肉餡は小ぶりながらもぎゅっと肉の旨味が詰まっていて美味しい。
つるりと滑らかなワンタン皮は割としっかりとしたタイプで幅広麺を食べているみたいな感じもありますね。
そして、食べながら数えていたのですが、数は全部で5?6?くらいあったので麺量並盛でもボリューム満点。

その他には厚みもほどよい、味の染みたチャーシューが1枚。


しっかりと火の入った煮卵はレンゲの上に乗せてスープと黄身を溶いてぱくり。

うんうん、ハードボイルドの黄身は朧月にして食べるのがいいよね~(・´з`・)♡

さて、終盤はお酢で味変。

コクのある醤油スープにお酢を入れるとさっぱり、すっきり。
酢の華やかな香りもプラスされて、この味に小慣れていた舌も喜びます。

麺と具などをすっかり食べ終わった後は、ついついスープとお水のエンドレスコース入り。
でも、スープの量はたっぷり、さすがに全部飲むのはちょっと難しいな~ってことで程よいところで終了。

ごちそうさまでした~(≧▽≦)
再訪するまでに数年かけちゃったけど、やっぱりこちらのお店は長年愛されているだけあって美味しい。
ちなみに同行した友達のうち1人はこちらは初訪問で私と同じワンタン麺をオーダー。
それはそれは大満足、お店を出てからもしばらくこのラーメンの話をしていましたよ。

そして、今回、私と同じく2度目の訪問を果たした友達が食べたのがこちら。

もやしワンタン麺950円
このメニューはこちらで人気の「もやし麺」にワンタンをプラスした豪華な1杯。
ちなみに?私ともう1人が食べたワンタン麺にもモヤシは乗っていますが、こちらのは「炒めもやし」。
量もちょっと多い?そして、もやし以外にもニラ、にんじんなどがプラスされています。

ま、食べ終わった後に「炒めもやし」だったことに気づいたので味交換はしませんでしたが友達の感想によると、炒めもやしが加わることで、更にこってり?としたコクのある1杯になっているそう。
後気づいた点としては、こちらの代表的になメニュー「もやし麺」系は半煮玉子は乗ってません。
玉子好きの私としては…やっぱりワンタン麺でよかったのかな~とも思ったりして(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年82杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

喜楽さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-17-6

初訪問、中華麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

札幌ラーメン 前川(恵比寿)/味噌ラーメン+炒飯

本日のブログに出てくるお店は2018年4月28日をもって閉店してしまったお店。
もう食べることができません、でご了承下さい(*- -)(*_ _)ペコリ


ちなみに私がそのお店の閉店を知ったきっかけは、ラー友さんが上げたSNSのコメントと写真。
こちらのお店、いつか行ってみたいなと思いながら営業時間が昼11:00~14:00まで。
なかなかハードルが高く行きそびれていました。

昭和43年創業、きっとこの閉店を惜しむ常連さん達でにぎわっている。
思い入れの少ない私が行くのはなんだか申し訳ないと思いつつ、最後に1回だけ食べたいと訪問しました。

そのお店がこちらです。

札幌ラーメン 前川 さっぽろラーメンまえかわ
(恵比寿・東京都渋谷区)
2018,4,23訪問

藍色の生地に白抜きの文字とその周りを縁取る雷紋。
一目見てこのお店でラーメンが食べられるって分かりますね(*´ω`)

ここに来るのはこれが最後になっちゃうので別角度の写真も。

ちなみにこちらのお店の場所はJR恵比寿駅東口からは徒歩約4分。
東京メトロ日比谷線・恵比寿駅からだと徒歩5分。
私はお昼のピークタイムを外した午後13時頃に訪問、タイミングがよく外の並びは3人ほどでした。
でも、私が写真を撮ろうと構えると皆さんそそそっと脇に避けて下さって…ありがとうございますー(*´ω`*)

そんな訳で?列が進むのにつれて写真を少しずつ撮影。

近づいてきたゾ~。

…と、ぴったり窓際のそばに来た時店内の張り紙が見えました。

50年間ここにあったものがなくなる理由が「立退」と聞くとなんだか切ない。
ここに来るのが初めての私がそう思うくらいなのだから、常連さんの気持ちを考えるとそこはさらに複雑。
ま、でも、せっかく来たのだからラーメンを楽しみます!!(=゚ω゚)ノ

さて、こちらのお店の回転は結構早く、待ち始めてほどなく先頭。

入口すぐ脇には綺麗だけど、なんだか時代を感じる立て看板。
ペプシマークの下にお店の名前が入っていて、これはとってもレア?ですよね(*^_^*)

そして、先頭暖簾の下にいれば中から女性の方のお声がけ。
「1人です」と言えば、「奥どうぞー」とのご案内がありありました。

では!と暖簾をくぐって店内へ。
こちらのお店の客席はかなり小スペースの厨房を囲む、L字の長辺の部分が歪曲したカウンターテーブル9席。
入口手前が短い辺、長い辺の部分は奥へと続いていてちょっと後ろは狭い感じ。
「すいません」と言いながら案内された奥の席へ移動していけば、先に座っている人達は自然な様子で体を少し寄せてくれます。

さて、着席。
席と席の間もそれほど広くはないけれど、皆肩を寄せ合って思い思いの物を食べている姿はなんだかいいですね(*´ω`*)

ちょっとほのぼのした気持ちになりながら、店内に貼られている献立表を見上げます。

こちらの献立は「麺類」「サッポロ麺類」「御飯類」「一品料理」の4種類に分かれています。
麺類の一番最初のラーメン430円を筆頭に、一番高い味噌チャーシューメンでも750円でとってもお財布に優しい価格設定。

ちなみに?私がいた間によく出ていたメニューは「味噌ラーメン」と「炒飯」。
中には「炒飯大盛り」や「味噌ラーメン、餃子、ライス」なんて組み合わせの方もいらっしゃいましたね。

それでは、私も程よいところでお声がけしてオーダーを済ませます。
その後は出してもらったグラスのお水を飲みつつ、ご店主さんの調理姿を眺めたりしてのんびりと。
ここで55年働いているご店主さんはやはり年配の男性、そのサポート役は奥さんでしょうか?
息の合ったやり取りがとっても素敵でした(*^-^*)

さて、そんな感じで待つこと少し、まずは私のところにこちらが到着。
写真撮っていいですか?とお伺いしてからパシャリ。

味噌ラーメン520円
おぉ~(*´▽`*)この飾らないワイルドな盛り付けがいいですね~。

では、早速いただきます。
まずはスープをふー、ふー、ごくり。

アツアツ、ウマ味噌~(≧▽≦)♡
シャバっとした味噌スープは、ラードも効かせてあってとってもアツアツ。
味噌の甘味と一味唐辛子が少々効いていてほんのりピリ辛。
間違いなく「昔ながらの」身体の記憶に沁みついている味噌ラーメンのスープです~(*´▽`*)

続いてめーん\(^o^)/

麺は縮れた中細麺、ぷりぷりとした歯ごたえで味噌ラーメンらしい組み合わせ。
縮れた部分にスープが引っかかっているから、程よく口の中にスープが入ってきます。
これは絶対汁はねするけど、これぞ味噌ラーメン。
そして、シャキシャキの炒めもやしと一緒に食べると食感の違いがまたうんまい!(≧▽≦)♡

さて、のっけものは小ぶりな豚バラチャーシュー。

味しみしみ、ちょっとしょっぱめだけど豚バラの脂身が甘くてうんまい。

メンマは色黒、平打ちでこちらもしっかりと味が染みています。


さて、味噌ラーメンを食べ進めている所にスープとたくわんが到着。


( ̄▽ ̄)えへへ、もう来れないと思って欲張ってこっちも注文しちゃいました。

炒飯590円
うわ~(*´▽`*)、こっちもとっても美味しそう~。

ただ、すいません!(≧◇≦)
あまり広くないカウンターテーブルの上を1人ですごい占領。
なので、両隣の方がそっと自分のスペースを横へずらしてくださって本当に助かっちゃいました。
ありがとうございます!(≧◇≦)

さぁー、それではアツアツなうちに炒飯もいただきまーす。
がぶり!(^O^)

うんまっ!!(*´ω`)♡
出来たてアツアツの炒飯は卵、ネギ、チャーシュー、しとパラ系の仕上がりで味付けは塩コショウ。
添えてあるスープはネギの清涼感がアクセント。
醤油味のラーメンを食べたらこんな感じなのかなと思わせます。
そして、炒飯もスープも割と優し味付なので、付け合わせの黄色たくわんがちょうどいい合の手になりますね(*´ω`)

さて、ここから先は完食に向けてガッツガッツと食べ進めます。
味噌ラーメンをふーふー、ずるずる、アツアツの炒飯をハフハフ、もぐもぐ。
なんとなく周りの人達もそんな感じで、勝手な一体感を感じつつ気づけば完食。

ぷはー、ごちそうさまでした(≧▽≦)
欲張って2種類、普段の私ならば2回分のご飯を一緒に食べたのでさすがにお腹いっぱい。
文句なしのまんぷくはっぴーでーす\(^o^)/♡

さて、ランチタイムのピークは過ぎていましたがお客さんが入れ替わり立ち代わり。
私も食べ終わったらお声がけをしてお支払い、ごちそうさまのご挨拶をして立ち上がります。
すると私の奥に座っていた方が、私が外に出るためにわざわざ立ち上がってくれました。

そう、こちらのお店入口は1つですが、奥に店脇を抜けて通りに出られる出口がもう1つ。
先に一番奥に座っていた人が帰った時に気づき、後から奥に座った方がここからも出られることを教えてくれました。
通りやすいように立ち上がって下さって本当に恐縮しちゃいます。
もちろんお礼を言って、そして、裏口を出る所でご店主さんにももう一度「ごちそうさまでした、美味しかったです」と言うことができました。

こちらのお店にはこれが最初で最後。
味ももちろん美味しかったですが、何よりもお店のお人柄?が素晴らしかった。
もうこの場所がないと思うととても残念ですが、最後に行くことができて本当によかったです(*- -)(*_ _)

2018年81杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

閉店前の札幌ラーメン 前川さんのお店の情報はこんな感じでした。
東京都渋谷区恵比寿1-22-10


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

SOBA HOUSE 金色不如帰(幡ヶ谷)/味玉塩そば

さて、この日はかねてから同僚にリクエストされていたお店に行くことに(#^^#)


そのお店がこちら~\(^o^)/

SOBA HOUSE 金色不如帰
そばはうす こんじきほととぎす
(幡ヶ谷・東京都渋谷区)
2017,12,4訪問

( *´艸`)フフフ、こちらのお店は言わずもがなの超有名店!!
ハマグリを使ったスープが特徴でとっても美味しいいのですが、人気店だけに行列がすごいんですよね。
実は同僚はずっとこの行列が気になっていたそうで…
でも、なかなか1人ではハードルが高いと食べに行ったことのある私がエスコート?

ま、そんな訳で同僚と休みを合わせての訪問。
オープン時間くらいに店に着くよう最寄り駅の「京王新線・幡ヶ谷駅」北口で待ち合わせ。
ここからはお店までは徒歩約4分。

駅を出て左手に進むとある「6号通り商店街」をしばしまっすぐ。
そして、道の左手に真っ黒な建物で「麺」と出している「ねじ式」さんの角を左折して到着です。

さぁ~、今日の並びはどうでしょう~?(・´з`・)

到着するともうすでに店前には行列が…並び的に1巡目で入れるかどうかはちょっと微妙な位置。
ま、でもそれほど待たずに食べれそうなのでよかった~(*´▽`*)

ちなみにこちらのお店の並び方は、店入口を先頭に矢印方向へ並びます。

その他、店前には並び方に関するお願いなど。


さて、それではオープンを待つ間に何を食べるか同僚と作戦会議。
初訪問の同僚は考えた末に「そば(醤油)」をチョイス。
私はせっかくなので同僚と違う味になるように「塩そば」にすることにしました。

さぁ~、気持ちも固まった所でオープンです~\(^o^)/

前の人から続々と店内へ。
食券の購入、着席を繰り返して店内が満席になったところでちょうど私たちが店内へ。
1巡目には座れませんでしたが、すぐその後なので予想通りです。

それでは、入口すぐにある券売機で食券をゆったりと購入します。

こちらの券売機のボタンは上から「そば(醤油)」「塩そば」「つけそば」。
そして、そのちょうど横のラインがトッピング違いになっています。
ちなんみに塩そばだけはちょっと変わり種?の「南高梅塩そば」がラインナップされています。

さて、食券を購入したら店内の邪魔にならないところで待機。
店内待ちは2人~3名くらいまで待てるので、この寒いシーズン外待ちじゃないだけでもありがたいですよね。
そして、待っている間にお店の方が食券を受け取ってくれますので後は席が空くのを待つばかり。

こうしして1番手、2番手の人が食べ終わったところで席に案内です(*^-^*)
まずはいつもの癖で卓上調味料をチェック。

置いてあるのは酢、一味唐辛子、コショウ。
まぁ~、でもこちらで卓上調味料を使うことってあんまりないんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、この後は同僚と目の前で作られていくラーメンを見ながらワクワク。
こちらの店内の雰囲気は静かなので、少し声のトーンは抑え目でおしゃべりしているうちに完成でーす\(^o^)/

味玉塩そば950円
あれ~(*⁰▿⁰*)
前食べた時と見た目が変わってる?

前回来たのはほぼ10ヶ月前、同じく味玉 塩そばを食べました。
その時チャーシューに乗っていたポルチーニソースは記憶にありますが、この2つは初めて見ます。

ちなみに後調べですが、実は10月21日から塩そばがリニューアルされていたそう!
色の濃い方がインカベリーのソース、右上にあるのが黒豚パンチェッタのベーコンビッツ、緑の部分は刻んだハーブ。
後で食べましたが、どれもすごく塩そばに合っていて美味しかったです!!(≧▽≦)

さぁ、ちょっと話が長くなりましたが早速いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

うっはー!!((๑✧ꈊ✧๑))美味しい~!!
ハマグリのスープの旨味がぐわーっと染みる~。
そして、こちらと言えばのトリュフオイルの豊潤な事。
いい塩梅の塩加減で本当に美味しいです~( *´艸`)♡

さて、づついて麺をいただきます。

麺は滑らかでしなやかなのど越しの良い細ストレート麺。
スープをまとった美味しい麺を啜り上げる幸せったらありませんね~。
食べ進めるうちにスープの旨味が程よく染みこみ、もっと食べていたいとついつい思ってしまいます。
ま、でもこちらの麺はどちらかというと柔らかい部類なので、大盛りよりは並盛がいいのかな~(*^-^*)

さぁ、お次はのっけもののチャーシューをパクリ。

うんま!!(≧▽≦)
程よい厚みにスライスされたチャーシューは、口に入れると舌全体に旨味をじわーっと広げてくれます。
はぁ~、なんて美味しいんだ~(*´▽`*)

ちなみに?個別の写真は撮り忘れてましたが今食べたチャーシューの手前にあった小さめのもう1枚。

こちら新たに加わったイベリコ豚ベジョータのブラックラベルのバラチャーシュー。
ぱくっと食べてから、あ!違う味と気づいた時にはもう遅かった~(*´▽`*)でも、美味しかったです。

そして、ザクザクの穂先メンマも安定の美味しさ。


さぁ、それではそろそろ気になるポルチーニソースを麺に絡めて~、がぶり!(^O^)

むふー( *´艸`)うんまー!
芳醇なポルチーニのキノコの旨味とコクがたまりません~(≧▽≦)

そして、新作のインカベリーソースも絡めて食べる~(≧▽≦)

おぉぉ!!((๑✧ꈊ✧๑))これは!
ほんのりと甘酸っぱいソースの味が、塩そばのスープとベストマッチです!(≧▽≦)

そうそう、写真に収めていなかった黒豚パンチェッタのベーコンビッツ!
すごくいい塩梅の塩加減、豚の旨味がぎゅっと詰まっていてこちらも絶品でした~(*´▽`*)

さぁ~、後半はここに来ると着いたのでしまう味玉~\(^o^)/

むふふふふ~( *´艸`)やっぱり美味しい~。
とろりとした半熟の黄身に、程よく染みた美味しいお出汁がたまりませんね~。

やっぱり予想通り、夢中で食べちゃって汁完です(∀`*ゞ)エヘヘ

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
並ぶけど、やっぱり不如帰さんは美味しいなぁ~。

しかも、この時はまだ気づいていませんがこんなに色々パワーアップしていてびっくり。
一体どこまで進化していくのでしょう~。
ラーメン好きとしてはとっても嬉しい。
ありがたい~!(*≧∀≦*)♡

さて、ちなみに?こちらが同僚が頼んだ1杯。

味玉そば950円
もちろん味交換しましたが…はぁ~、醤油もうまいんだよね~(*´▽`*)

そして、もちろん同僚も美味しかった~といい笑顔を見せてくれました。
私としては行列必至な美味しいラーメン屋さんに一緒に来れて嬉しかったです。
1人でも並べるけど、やっぱり誰かと美味しさを分かち合うのもいいですよね(*⁰▿⁰*)


2017年223杯

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

金色不如帰さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

金色不如帰さんのリニューアル情報などはTwitterでご確認下さい(#^.^#)

金色不如帰さんのブランドで食べた時のブログをこちらにまとめてみました(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメンQ@新宿タカシマヤ 大北海道展/清湯(チンタン)醤油

さて、新宿タカシマヤの大北海道展に行ったその続き。
もしタイミングがあったら終わる前にもう一回来たいな~、と思っていました。


で!!また来ちゃいました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

大北海道展@新宿タカシマヤ

そして、私のお目当はもちろん引き続きこちら!

ラーメンQ
(新宿・東京都渋谷区)
2017,10,30訪問
わっほーい! ٩(ˊᗜˋ*)و
営業最終日はラストオーダーが今までよりちょっと早めなので、ちょっと仕事を抜けて来ました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

そんな訳で、お昼のピークはとっくに過ぎた午後15:00過ぎに到着。
土日の並びに比べたら人は少ないですが、それでも店前には並びあり。
順番を待ちながら、2日前は人が多過ぎてよく見れなかった所もチェックします。

とどーんとでっかいタペストリーには製麺所さんの名前入り。

そして、もう1枚のタペストリーには北海道のお店の店内の写真。

カフェのようなスタイリッシュな空間ですが、左側にずらりと並ぶお酒の瓶が気になります(・`◡´・)
きっと美味しいおつまみもあるんでしょうね~。

さて、前回より少ない並びなのであっという間に食券購入のお声がけ。
この日選べるメニューは「清湯(チンタン)醤油」と「鶏油SOBA」。
汁なしも気になるけど、おととい食べた白湯醤油と鶏油SOBAは同じ麺?かな?
すでに軽くお昼を食べていたので両方は無理。

なので、ここはやっぱりスープのある清湯醤油にしまーす( ̄^ ̄)ゞ

さて、案内された席に着いた食券を渡したらあとはのんびり。
前回は見れない位置だった食べ方指南などが目の前にあったので読んでみたりして…


ふむふむ、鶏油そばの食べ方…

( ̄▽ ̄)…あはは、読んでも食べないんだけどね。

さて、そうしているうちに着丼でーす\(^o^)/

醤油清湯897円
シンプルで綺麗な丼顔。
白地の器に藍色の模様?は麺を表してるんでしょうかね?(*´◡`​*)

それでは、いただきまーす。

まずはスープからごくり。

アツアツ鶏の旨味がぐわー!((* ´艸`))
透明感ある綺麗な鶏のスープは甘みと旨味がしっかり。
そして、鶏油のいい香りに思わずうっとり。
醤油の返しがぎゅっと舌の美味しいセンサーを刺激します(*´◡`​*)

さて、続いて麺を。

麺は細麺ストレート、しなやかて滑らかな麺肌。
喉越しが良くてすすりあげる度に醤油の香りが鼻を抜けて行きとっても幸せ♡

さて、のっけ物はおとといの白湯醤油とほぼ同じ。
豚のスライスチャーシュー。


そして、鶏チャーシュー。

ただ清湯スープと合わせると、味の感じ方が変わりますね。
白湯醤油と合わせた時には分からなかったいい香りが、豚チャーシューの方は特に感じられてさらに美味しい~((* ´艸`))♡

さて、2種のチャーシュー以外は穂先メンマ。

この味鰹だし?かな。
スープとはまた違う和風でホッと落ち着く味付けでかなり好みでした(〃'∇'〃)

さて、程よく食べたところでごちそうさまでした。

…しようと思いましたが、あれ?この丼の柄って…

気になっちゃって?思わずごくごく。
ぷはー(^O^)

ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )

スープを全部飲み干してみると、麺をデザインした柄だと思っていたものが「Q」の文字になっていることに気づきました。

そして、THANK YOU(サンキュー)のメッセージ。
いえいえ、こちらこそ~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

しかし、素朴な疑問ですが、もしかして北海道から丼も持ち込んでいるんでしょうか?
だとしたら、料理以外の部分でも手間がかかっていますよね。
そう思うと本当に東京まで来てくださってありがとうございますって気持ちでいっぱいです(*´◡`​*)


2017年202杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

新宿タカシマヤさんのHPはこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号

JAPANESE RAMEN NOODLE LAB Qさんのお店の食べログ店舗情報はこちら
北海道札幌市中央区北一条西2-1-3 りんどうビル B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

おおぜき中華そば店(恵比寿)/味玉にぼしそば

さて、朝の通勤時間中、友達から本日のランチラーメンのお誘いが。
「今日はどこに行くー?」から始まって、お互いの今日の気分などをすり合わせ。
私たちの間でずっと行ってみたいねと言ってはタイミングを逃していたお店へ行くことにしました。


そのお店がこちら~(∩´∀`)∩

おおぜき中華そば店
(恵比寿・東京都渋谷区)
2017,10,24訪問

こちらのお店は最寄り駅のJR山手線の恵比寿駅より徒歩約2~3分。
駅西口を出たら駅前を走る「駒沢通り」を向こう側に渡ってから左方向。
少ししたら見えてきた牛丼チェーン店「吉野家」さんの先の路地を入った所にお店があります。

さて、店前で合流した友達と軽く挨拶を交わしてから、店前の写真をパシャリ(≧▽≦)

黒を基調にした店構えで、クールな印象ですね(*^-^*)

さて、この日は私の午前の仕事が長引いたため、2人とも結構ハラペコ。
では、早速入店でーす ٩(ˊᗜˋ*)و

扉を開けて中に入れば「いらしゃいいませー」のお声がけ。
お昼のピークタイムは過ぎていましたが、L字のカウンターテーブル10席はほぼ満席。

ちょっと待つかな?(*´з`)
でも、先に食券を購入していいみたいなので、まずは券売機へ向かいます。

こちらの基本メニューは上から「中華そば」「にぼしそば」「白湯そば」。
「つけそば」はどうやら、デフォルトの辛くないものと「辛つけそば」の2種類があるようです。
そして、つけそば以外のメニューボタンは、左からデフォルト→味玉付き→ワンタン→焼豚の並び。

ちなみに、券売機横には新メニューのご案内。

ほぅほぅ、鯛焼干しつけそばですって!おいしそうですね~(*´▽`*)

そして、券売機横の棚にも限定が書かれた黒板が置かれています。

いろいろ気になりますが、私たち2人とも初訪問なのでまずはレギュラーメニューからチョイス。

購入した食券を持って客席のほうを振り返れば、ちょうどいいタイミングで並びで座れる席が空きました。
では、そこへ着席~\(^o^)/\(^o^)/
食券をお店の方にお渡ししたら、あとは食べるまでの準備を着実に。

まずは卓上に置いてあるセルフサービスのお水の準備。

卓上調味料をチェック!

置いてあるのはホワイトペッパーとブラックペッパーの2つですね(#^.^#)

そして、L字カウンターの内側で作られていくラーメンの姿を見ながらおしゃべりすることしばし…
さぁ、完成でーす\(^o^)/

味玉にぼしそば930円

おぉ~(°▽°)、なんだかとっても盛りだくさん~♡


ではでは!いただきます!(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

おぉぉ~、煮干がじわ~っと沁みる!(≧▽≦)
煮干しの旨味、塩味、そしてほのかな酸味。
そこに加えられた醤油の甘味がじんわりと舌に、体に染みていきます。

つづいて麺!

麺は細めのストレート、プリッと、パツっとした歯切れの良さが気持ちいい。
スープの上がり具合もよくて、麺とスープの相性がとってもいいですね!(≧▽≦)

のっけもののチャーシューは豚と鶏の2種類。

豚は噛めばミチっと言う感じで、歯切れ具合が気持ちいい。

鶏チャーシューはもも肉でジューシー。

味付けもしっかりと染みていて、炙ってあるのか頬ばるとふわりといい香りもします(*´▽`*)

その他、ザクザク穂先メンマは2本。


結構厚めに切られたワイルドな輪切りネギ。

でも、このネギの清涼感がスープをとっても引き立てます( *´艸`)

そして味玉!(≧▽≦)♡♡♡

滑らかな黄身にしっかりお出汁、最後に柚子?なにか爽やかな味わいあってめちゃうまいー(〃'∇'〃)♡

さて、麺と具を食べ終わった後、ちょっと興味があってホワイトペッパーを少々。

お~、ホワイトペッパーも合いますね~(*´▽`*)
ホワイトペッパーを使わなくても美味しかったけど、ちょっとプラスして味のアレンジをするのもいいですよね。

さて、残りのスープも気づけば完飲!

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
わぁ~、美味しかった~(*´ω`*)煮干し注入って言葉がぴったりですー。

そうそう、こちらのお店食べている間も誰か帰ると誰かが入ってくる感じで人気の高さが伺えました。
ちなみに?折角なので、どんなオーダーをみんながしているのかこっそり聞き耳を立ててみましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

で!そこで感じたのは、本当に色々なメニューが注文されているということ。
うーむ、こうなってくると次の1杯をどれにしようか迷います。
でも、別のメニューも食べてみたいので、また来でみようと思います(*´▽`*)


2017年198杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

おおぜき中華そば店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区恵比寿西1-9-4 小熊ビル 1F

おおぜき中華そば店さんの営業状況などが分かるTwitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 台東区 中央区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 文京区 立川市 葛飾区 品川区 江東区 昭島市 カップ麺 墨田区 神奈川県 うどん まとめ 大田区 江戸川区 足立区 チェーン店 国立市 板橋区 府中市 福生市 八王子市 国分寺 曙橋 小平市 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 日野市 浜田山 日本蕎麦 自宅麺 コラボ 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 多摩市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード