FC2ブログ

麺菜 Regemen(めんさいレガメン)(北参道)/背脂醤油ラーメン(中盛)+味玉

さて、この日のいつもの友達とランチラーメン。
どこに行く~?の話から、少し前に移転リニューアルしたお店に行こうと提案!
なぜなら、その友達と移転前のお店に行ってお互い閉店の知らせにがっかりしていたからです。



さぁー、そんな訳でその移転リニューアルしたお店がこちら~\(^o^)/

麺菜 Regemen めんさい レガメン
(北参道・東京都渋谷区)
2019,11,7訪問

こちらのお店の前進は、代々木駅すぐ近くにあった「STANDING RAMEN BAR DAI」さん。
「東京佐野ラーメン」をメインに据えた、昼はラーメン夜は飲み屋さんだったお店。

結構好きだったのでまた食べに行こう~と訪問した時張り紙で知った閉店…_| ̄|○
がっかりしていたのですが、なんと2019年10月23日からこの場所で営業を再開。
でも、どうやら店名も味もリニューアルしたとのことなのである意味初めてのお店?…ですかねぇ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店は最寄り駅の東京メトロ副都心線・北参道駅より徒歩約分。

2番出口から出たら「明治通り」を左、千駄ヶ谷方向に進み三差路になっている道の真ん中へ。
少し進んで見えてきた信号を右折、2ブロック進んで右手を見ればお店に到着。

ちなみに?私はJRの方が使い勝手がいいのでJR代々木駅からお店へ。

代々木駅からお店までは徒歩約12分。
全然歩けない距離ではないのでいい散歩にもなりますよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、余談になりますが散歩と言えば?この辺り「ダガヤサンドウ」と呼ばれるエリアだそう。
ブログを書くにあったって知ったのですが、飲食店以外にも色々と個性的でオシャレなお店が続々オープン中。
また今度、麺菜 Regemenさんに行くときにはこちらも見て回るのも楽しいかもしれませんね(*^-^*)

ま、この時の私はこの辺りがそんな楽しそうな場所とはつゆ知らず。
先にお店に着いていていた友達と無事に合流出来てひと安心(*^-^*)

とりあえず、店内に入る前に店前の写真をパパっと撮影。

店舗正面左手には幕で作られたオシャレなラーメンの案内。
外観もそうだけど、この写真があるからラーメン屋さんだってわかる感じだよね~。

さぁ、そして、入口近くにはメニューがずらりと書かれた立て看板。

内容をしっかり見たい気持ちもありますが、チラっと覗き込む店内は満席。
ウェイティングスペースにも人が座っているので、ここはさっと入店です!('◇')ゞ

店内に入ると「いらっしゃいませー」と言う明るい声が店員さんたちから上がります。
その声にペコリと軽く会釈、メインでラーメンを作る男性が店主さんかな?
後は調理補助メイン、接客メインの女性スタッフさんがそれぞれ1人ずつ。

「食券の方どうぞ~」と接客担当の女性スタッフがニコニコ笑顔でお声がけしてくれます。
おおー、なんかすごく感じがいい~♡(〃▽〃)(〃▽〃)ポッ

ではでは、さっそく入口すぐ右手にある券売機の前へ。

こちらの基本メニューは「東京佐野ラーメン」である「醤油ラーメン」と「背脂醤油ラーメン」。

そして、リニューアルで新たにメニューに加わった「濃厚鶏塩白湯ラーメン」と「濃厚鶏塩白湯ラーメン」。
ちなみに?今気づいたのですが、この濃厚鶏塩白湯ラーメンにはミニサラダが付くんですね。
うむうむ、このエリアにくるオシャレな女子向けかしら~(*´ω`*)

ま、でも私がまた食べたい~と心待ちにしていたのは「東京佐野ラーメン」。
DAIさんでは「醤油ラーメン」を食べたので、今回は「背脂醤油ラーメン」の方をチョイス。

それから?中盛UP券も購入しまーす\(^o^)/♡
ちなみにこちらのお店の麺量は並160g、中盛240g、大盛320g。

ちなみにのちなみに?DAIさんへ行った時ランチタイム大盛りまで無料だったので私はもちろん大盛り。
ただその時かなりまんぷくになったので、この度は様子見?で中盛りからスタートです( ̄▽ ̄)エヘ

さて、購入した食券はそばで待っててくれた先ほどの笑顔がすてきなスタッフさんへ。
そして「あのー、これ使えますか?」とスマホを取り出してお店のTwitterのとあるツイートを見せてお伺い?
すぐさま返って来た「大丈夫ですよー」のニコニコ笑顔がうぉー!眩しいぜっ!(≧▽≦)♡

さぁ、そんな訳で見せると使えるトッピング1品無料サービスで味玉をお願い。
それから「背脂醤油ラーメン」は背脂の量が「少なめ、普通、多め」から選べるとのこと。
少し迷ったけど初めてなのでここは標準と思われる「普通」をチョイス。

注文が済んだ後は店内のウェイティングスペースで空席ができるまでちょっと待機。
ちなみにこちらのお店ウェイティングスペースは客席の後ろ、広々とした店内なので圧迫感なし。
しかも、壁際にくっつけて設置されたベンチタイプの腰かけなので、詰めれば結構な人数が座れます。

さて、ややあって2人並びの空席が出来て、お声がけ~(=゚ω゚)ノ

こちらのお店の客席は厨房スペースを囲むL字のハイカウンター14席。
辺の長い方のカウンターの中央は通路があり、スタッフさんがここを出入りして接客。

ちなみに?どうやらセルフサービスと思われるお水、ウォーターサーバーは券売機の右横。
グラス、それから紙エプロンもその横に置いてあったのでサラっと貰ってもその近くに置いてあります。

ま、気が付かなくて席に着いちゃう人もいますが、気づけばお店の方が持ってきてくれる快適さ。
逆にセルフでグラスを持っていった私達に「すいませんー」と言ってくれるほど。
「いえいえー(お忙しいのにお気遣いありがとうございます~(*^-^*))」

ま、実はお水じゃなくて卓上に置いてあったお茶にも興味があったからなんですけどね~( ̄▽ ̄)エヘ
ちなみに後調べによれば卓上のお茶は定期的に変わるそう?
そしてちなみにのちなみに?この時はすっきり美味しいプーアル茶?っぽかったです。
いやぁ~、すっきりしていてラーメンとの相性もバツグンでした(*^-^*)

それでは冷たいお茶でほっとひと息、そして卓上調味料の確認。

置いてあるのはブラックペッパー、ホワイトペッパー、酢。
あと醬油色っぽいのはラーメンタレですかね?(・∀・)

さて、混み合っているし麺が太めだからちょっと長めの待ち時間。
そしてついに私達のラーメンが完成~\(^o^)/

背脂醤油ラーメン850円背脂:普通
+中盛100円
+味玉100円
※Twitterサービス
ふむふむ、見ための印象はそこまで変わった感じはしませんね。
ま、そうは言っても前回は醤油、今回は背脂醤油なんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おぉ~、旨味しっかり~(゚∀゚)
アツアツのスープのベースは解説によれば鶏ガラと豚ゲンコツ。
旨味はかなりしっかり厚みがあり、カエシの利かせ方もわりとはっきり。
以前のスープが優しい印象だったので、これは力強い味になましたね~(*´▽`*)

では、今度は背脂もいっぱい掬ってごくり。

はぁー、甘うんまーい(≧▽≦)♡
醤油スープの塩気と背脂の甘味が一緒に口に入ってくるとこれまた至福。
背脂ってやっぱり罪深い食べ物ですなぁ~( ̄▽ ̄)フフフ

さぁ、続いて箸を指し入れぐぐっと麺を持ち上げます。

おぉぉ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
ちょっとびっくり、麺を箸で掴んだ感触だけで前の麺とは全然違うのが分かります。
それではワクワク?ドキドキしながらふーふー、ずずずっと。
おぉ!!うんまっ!!(゚∀゚)♡
麺は平打ちの中太麺、麺肌はつるつるでとっても舌触りがいい。
そして、なんと言ってもたまらないのはぶりんぶりんとした歯ごたえのある食感。
なるほど、こんなに力強い麺ならばスープの旨味もしっかりじゃないとですね~(*´ω`*)

ま、でも、DAIさんの時のほわもち、ぺろぺろ麺も結構好きだったんだよね~。
私の中で勝手にラーメン界のお粥と名付けたあの優しさ、もう食べられないのかと思うと複雑な気分(*´з`)~💔

さぁ、それでは麺とスープをひと通り楽しん後は乗っけもの。

長く大きいチャーシューは背脂があるせいかちょっとさっぱり、みっしり。

メンマはメンマ臭のしっかりあるもの、食感コリコリ小気味いい。

そして、薬味のネギもザクザク、スープの熱で甘味も出ていていい感じ(*^-^*)

その他には大判の海苔が1枚。


ピンクがとっても映えるナルト。


味玉はとろーり半熟でお出汁もしっかり染みていました。

いやぁ~、ありがたや~(∀`*ゞ)エヘヘ

それにしても?前の麺への未練は少しあるけど、この麺もやっぱうまい!
気がついたら、ほとんど食べ終わってしまっていてびっくり。
とりあえず、このまま食べ終わるのも勿体ないの味変~\(^o^)/

うんうん、背脂の入ったスープにホワイトペッパーのスパイス感いいね!(≧▽≦)

そして、麺を食べ終わった後のスープで私定番のお酢ープ。
レンゲの上に垂らした酢にスープを足してゴクリ。

はぅー、口の中が酢っぱりする~(*´▽`*)♡
そして、再び元のスープ、冷たいお茶、そしてスープのエンドレス。

あぁ、もうそろそろストップ~!(≧◇≦)
隣に座っている友達が食べ終わったので、私もこの辺で終了です。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
ぶりんぶりんとした麺は食べ応えがあり、それに合わせたスープは前よりもくっきりはっきり旨味しっかり。
ちなみに食べ応えがある麺なので大盛じゃなくて、中盛で大正解でした!
でも、確実に並盛じゃもっと食べたくなる~って思う量だと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも以前の味が好きで食べに来た私としては、前とはかなり違う味だったのでびっくりしたのも素直な気持ち。
でも!!だからと言ってこの味が嫌いって訳じゃありません、むしろ好き!?かな?(〃▽〃)ポッ
特に?人柄も味の内と言うのもアレなんですが、店主さんも助手さん達もすごく良い雰囲気でした。
広々とした店内、以前のお店のこじんまりとした感じも悪くないですがでとても居心地が良かったです(*^-^*)


2019年201杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺菜Regemenさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

麺菜Regemenさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-7

前身のお店、STANDING RAMEN BAR DAI へ行った時のブログはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

STANDING RAMEN BAR DAI (代々木)/醤油ラーメン(大盛)

さて、本日のブログは8月3日を持ちまして一旦閉店したお店のブログ。
ちなみに私、その後ランチタイム限定のつけめんを食べに再訪問。
その時、どうやら初めて行った日から約10日後に閉店したことを張り紙で知り…うぇーん!(≧◇≦)💦



そんな訳でがっかりしていたのですが、なんとラー友さんから嬉しい情報が。
こちらのお店、移転オープン・店名変更で10/23再開するとのこと。
ま、そんな訳で?前進だったお店で食べたラーメンの話を今日はしたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、前置きが長くなりましたが、只今開店準備中のお店の前の姿がこちら~\(^o^)/

STANDING RAMEN BAR DAI
スタンディング ヌードル バー ダイ
(代々木・東京都渋谷区)
2019,7,25訪問

こちらのお店は2019年1月29日オープン、昼はラーメン夜はお酒が楽しめる立ち飲み居酒屋。
そして、同年5月7日よりラーメン凪さんとコラボレーション、ラーメンメニューがリニューアル。

栃木のご当地ラーメン「佐野ラーメン」を東京風にアレンジしたラーメンのお店になりました。
その名も「東京佐野ラーメン」!!すっごく気になる~!!(≧▽≦)

…と思っていたのですが、実は店名から「STANDING」=立ち食いスタイルと思っていた私。
やっぱりラーメンは座って食べたいな~(*´з`)…と、ちょっと敬遠していました。
しかし、こちらのお店に行った知り合いの方から「昼はイスあるよ」とのご報告。
それならってってことで、佐野ラーメン好きそうな友達を誘って行ってきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で友達とは代々木駅よりすぐにあるこちらのお店前で合流の約束。
先にお店に着いた私は店前にあるランチメニューの立て看板をチェック。

ふむふむ、こちらの基本メニューは「醤油ラーメン」「背脂醤油ラーメン」の2種類。
その他には味玉や乗っけもの増しのトッピング、サイドメニューのご飯物など。

そして、小さくですがランチタイムは並・中・大が同料金って書いてある~(≧▽≦)♡

ま、イスがあることを教えてくれた方の情報でこれも知っていたんですけどね~( ̄▽ ̄)
ちなみにこちらのラーメンの麺量は並160g・中240g・大320g。
お腹いっぱい食べたい私はもちろん?ここは大盛りかな~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、友達と無事合流したらオープンな入口から店内へ。
中に入れば女性店員さん2人から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
「お好きな席へどうぞ」の案内に空いていた奥のカウンター席へ移動します。

こちらのお店の客席は厨房スペースを囲むL字のカウンターテーブル。
夜イスのない状態だと20人くらいは入れるようですが、昼は折り畳みイスが置かれています。

ま、ちなみに今更な話でアレですが、結構カウンターテーブル高かったです。
背の低い人(私)だと、立ってラーメン食べるのはちょっと大変そうでした( ̄▽ ̄)ワラ

さて、夜は立ち飲み居酒屋のこちらのお店はオーダー、後会計制。
外で食べたいものは決めて来たけど、とりあえず席に着いたらメニューも確認。

お、さすが夜は飲み屋系ラーメン店、ハーフラーメン(麺量80g)がありますね~(*‘∀‘)

そして、外には書いてなかったランチ限定のつけめんの案内。

おぉ~、これは気になる~(*‘∀‘)♡
そして、食べた後この麺で食べるつけめんが食べたい~!!
となった私…ご存知の通り?その後、閉店を知って膝から崩れます…(=_=)

さて、それではそろそろ注文~\(^o^)/\(^o^)/
ま、つけめんは気になりますが初訪問なので2人そろって醤油ラーメン大盛り。

ちなみに注文が済んだ後で気が付いたお好みオーダー。
麺の茹で加減、「背脂醤油ラーメン」は脂の量などが注文時に調整できるそうです。

麺大盛りだったら麺の茹で加減は硬めの方が良かったかな~?
ま、そうは言っても時すでに遅し?とりあえず最初だから普通でOK~(*´з`)フフフ~

さて、それでは待っている間にセルフサービスのお水の準備。

そして、卓上調味料の確認。

置いてあるのはブラックペッパー、七味唐辛子、ラーメンのタレ、酢。
そして、夜の酒屋用かな~ソースと醤油も置いてありますね。

さて、友達とおしゃべりしながら待つことラーメンが完成。
そして、お店の方から「熱いので気を付けておろしてくださいね」とのお声がけ。
「はーい\(^o^)/\(^o^)/」

返事をして持った丼は確かにアツアツ、そして大盛りだけあってすごい重量感。

醤油ラーメン(大盛)700円※ランチ価格550円
おぉ~、チャーシューがすっごいでっかい~。
そして、ナルトも乗っててすごくほっとする丼顔です~(*‘∀‘)♡

しかも、粗みじん切りのネギたっぷりなのも嬉しいです(*^-^*)


さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おぉー、アツアツじんわり~(*´▽`*)
動物系がベースのスープは優しいけれどしっかりとした旨味と甘味。
カエシの塩加減はすごくいい塩梅で薄くない!しょっぱくない!のベストポイント。

ちなみにメニューの解説によるとスープのベースは鶏ガラと豚ゲンコツ。
そこに香味野菜と昆布を加え長時間煮込んだもの。
そして、カエシは凪特製の塩ダレとDAI特製のチャーシューの煮汁。
んんん?醤油ラーメンだけど塩ダレ?…と思いましたが、きっとチャーシューの煮汁醤油味なんでしょうね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではお次はもちろん麺の出番。
箸を指し入れ引っ張り出した麺は平打ち極太でぺろぺろ、ぴろぴろ。

啜り上げれば麺肌はつるつる、茹で加減は普通でも柔らかですがもちもちふわっ。
はぅー、食べてて気持ちいい~( *´艸`)♡
ちなみに?時々、玉になってしまっている?ような硬い部分があるんだけど、私こういうの好き!(≧▽≦)
何と言うか、しらすの中に入っているちっちゃいカニ見つけたみたいなー。
蕎麦とうどんのお店で、蕎麦の中からうどんの麺見つけたみたいなー。
なんとなく微笑ましくなっちゃいます~(*´▽`*)

ちなみに麺の方は「ラーメン凪」さんの製麺所「新宿だるま製麺」の特注麺。
私の席からは見えませんでしたが、注文ごとに麺をしっかり手揉み。
しかし、ここの店員さん全員女性だしとっても体力いる仕事がんばってるなー、と今更ながらに感動です!(≧▽≦)

さぁ、それではお次は出てきた時から一番目立っていたチャーシューにがぶり!

おぉ、うんまい!!(゚∀゚)
脂身ふわふわ、赤身ほろり、チャーシューに染みた下味もうまい。
しかも、これだけ脂身が入っているのに重くない、とっても脂が甘くてうんまい!

そして、すごく嬉しいのはこの大きさ、豚バラ肉を巻かずそのままの長さで大胆にカット。
それがデフォルトで2枚乗っているって、なんとありがたいことでしょう~(≧▽≦)♡

さて、その他にはサクサクとした穂先メンマ2本、ちょっと懐かしいメンマ臭。

そして、たっぷり乗った粗みじん切りのネギは麺を啜ると一緒に口の中へ。
甘塩なスープの味にネギの清涼感が入ってきたり、入ってこなかったり。
スープの味に程よいアクセントを付けていてすごくいい塩梅です(*´▽`*)♡

さて、段々と麺から染み出た小麦の味がスープに溶けだしスープがさらに甘く変化。


ここはちょっとスープをシャキっと?させようとブラックペッパーの登場。


ペペペっと!!('ω')ノ

おっと、思ったよりかけちゃったー(;´▽`A``

でも、これくらいかけちゃっても受け止めるスープの旨味と甘味。

ブラックペッパーのパンチが優しいスープにプラスされてちょっと輪郭くっきり。
うん!すっごく合う、美味しいですー(≧▽≦)♡
ちなみに?七味唐辛子もあったけど、ブラックペッパーで満足したので使いませんでした。

さぁーて、そろそろ終盤。

美味しいスープを吸った海苔をぱくり。

チャームポイントのナルトをぱくり。


そして、丼の底に沈んでいた短い麺をレンゲでしっかり掬います。

元々柔らかめだった麺、食べ終わる頃にはさらにスープで緩んでふわふわ、とろとろ。
でも、これがなんとなーく好きで…なんつうか…ラーメン界のお粥、って感じ♡
あぁ、この優しさがすっごいたまらない~!(≧▽≦)エヘヘ♡

さて、もう掬える麺がなくなったら最後は私の定番お酢ープ。

あ、解説すると?スープをレンゲに少し、そこにお酢をちょっと垂らして完成。
〆にいただくと口がスッキリしていい感じなんです( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、こんな感じでしばし名残りスープを楽しんだら程よい所で終了です。

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
食べ終わる頃にはスープの透明度がすっかり変化し、濁っとした色合いに。
きっと麺から小麦が溶け出しているんでしょうね。
心なしかスープが最初より甘く、濃くなったような気がします~(≧▽≦)

いやー、それにしてもさすがに320gの麺はボリューム満点でした。
ただ、ある意味びっくりしたのは食後胃がもたれることもなく、すぐにお腹が落ち着いてきたこと。
ラーメン界のお粥だから(笑)、すごく消化がいいのかもしれません(*^-^*)

そして、肝心な?お知らせ!
最後になりましたがこちらのお店の新しい店名は「麺菜Regamen」さん。
まだ移転先の詳しい情報は分かりませんが、大まかな場所は東京都渋谷区・北参道付近。
そして、提供するラーメンは「東京佐野ラーメン」と「濃厚鷄塩白湯ラーメン」となるようです。

ちなみに?北参道ってどこ~って思っている私ですが、行きやすい場所だといいな~。
…と、説に願っています(^^;)
※ちなみにお店の公式Twitterはこちら~!\(^o^)/


2019年130杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

STANDING RAMEN BAR DAIさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-12 平和ビル103


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺恋処 いそじ(代々木)/【夏季限定】冷やし中華(中盛)

さて、この日の私は気になっていた夏季限定のつけ麺を求めて代々木へ~。
…と、そのお店なんと8月3日をもって閉店していました…( ´Д`)オロロン~

うむむ…、やっていないものは仕方がないがお腹は減る。
せっかく代々木まで来たし…とピピン!!
そうです!代々木で食べたいと思っていた1杯あったじゃないですかー!( ゚Д゚)ウォー



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

麺恋処 いそじ めんこいどころ いそじ
(代々木・東京都渋谷区)
2019,8,26訪問

私の中で代々木と言えば!2007年にオープンしたこのお店。
ブログを始める前から来ていて、動物魚介系のラーメンとつけ麺に中太麺。
そして何と言ってもマイルドな接客が素晴らしいお店です(*^-^*)

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR山手線・総武線の代々木駅。
西口から出たら目の前の大通り左側を歩き、代々木ゼミナール本部ビルの横の下り坂をまっすぐ降りていけばお店。

ちなみに?小田急電鉄小田原線・南新宿駅からでも徒歩約4分。
そしてJR新宿駅南口からは徒歩13分ほどなので、私はここから歩いてお店へ。

さぁ~、並びはどうかな~?(=゚ω゚)ノ

お!誰もいない!!(*‘∀‘)♡
いつ来ても並びがすごいお店なので、誰も外にいないのは嬉しびっくりだよー(≧▽≦)
ただチラリと覗く店内、入口すぐには店内待ちの人が見えます。

とりあえず、私が入るスペースもありそうですがその前に店前を確認。

外にあるレギュラーメニューの横には手書きで添えられた「冷やし中華」の文字。
ふふふ、これが今日の狙いです~( *´艸`)

夏が来ると食べに来るコレ、来ようと思っていたのにすっかり忘れるとは~
思い立った時に来ないと最近、すーぐ忘れちゃうんですよね~(〃▽〃)ポッ

さて、それではそろそろ店内へ。

引き戸を開けて中に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
メインで調理を担当している店主さん?店長さんの柔らかい笑顔がいつもながらに暖かい~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは食券の購入…と行きたいところですが、券売機前に立っている人あり。
すこし避けてくれればいいのにな、と思いますが動く気配なし。
まぁ、店内待ちしている人も他にいますのでしばしここが動くまで食券は買わずに券売機の上のメニューを眺めるだけ。

…そう言えば、私、いそじさんのつけ麺は食べたことないんだよな~(*‘∀‘)
ここに来るとあれば冷やし中華、それがない時はラーメンを注文してしまう私。
今度こそは(冷やし中華がない時に)つけ麺食べに来てみようっと!

そんなことを固く?誓いつつ食べ終わった先客さんと入れ替わりに店内待ちの人が移動。
こうして券売機の前へ移動した私は食券の購入。

とっても見やすい券売機、上の段は「中華そば」「得 中華そば」「味噌らーめん」「得 味噌らーめん」。
その下はつけ麺の並びで同じように醤油味と味噌味の2種類。

ちなみに麺量は並(210g)、中盛(315g)は同一料金、大盛り(420g)は+¥100。

中盛と大盛りは大きいボタンの下にそれ専用のボタンがありますのでそちらをご利用下さい!(=゚ω゚)ノ

さて、でも冷やし中華のボタンは大きいボタンの上、ちょこんと小さい青色のボタン。

並盛・中盛ボタンは共通なので食券回収のタイミングで口頭で申告します。

さぁ、そんな訳で購入した食券は店内待ちをしている間に回収。
後は席が空くまで店内を流れるラジオに耳を傾けてのんびりと~(*‘∀‘)

…と、続々やってくる後続のお客さん、あっという間に店内に入り切れず出来る外並び。
外待ちなしが本当にタイミングだったんだな~、よかった~(;´▽`A``

さて、こうして涼しい店内で待つことしばし席へのご案内。
席に着く前にお店の人が準備しておいてくれたお水をまずはごくり。

そして、カウンター上の卓上調味料の確認。
置いてあるのは酢・粗びきブラックペッパー、白コショウ、入れ物の中身は一味唐辛子。

こうしてやることが済んだ後は調理風景を眺めつつ自分の冷やし中華を待つばかり。
こちらのお店の店内はL字のローカウンターテーブル10席。
横の人との間隔もほどよく、カウンターボードも高い落ち着く客席。

そして、冷やし中華は完成前にお店の方から「辛子お付けしてよろしいでしょうか?」とのお声がけ。
まずはほぼ同時に座った前客の男性、そして私にの方にも (*‘∀‘)オネガイシマスー

さぁ、こうして前客さんと私の冷やし中華が同時に完成。
まずは前客さんの前に冷やし中華が到着。
そして「冷やし中華は最後のタレでスープ割りができます。どうぞお声がけ下さい」とのご案内。

続いて私の冷やし中華が目の前に、そしてにっこりいつもの店員さん。
スープ割りの案内はなかったけれど、私も目線で「わかってますー」って顔しちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!そんな訳で今年もいそじさんの冷やし中華が完成でーす\(^o^)/

冷やし中華(中盛)980円
うひょー!美味しそう~(≧▽≦)♡

チャーシューの横からはみ出る見るからに濃厚そうなタレ。


そして、相変わらずの具沢山~\(^o^)/


それから、最後まで冷たく食べれるようにと工夫されたタレ氷。

初めて食べた時そのまま齧ってびっくりしたっけ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁさぁ、それではさっそくいただきます。

まずはそっとチャーシューを横にずらして、っと。

ちょうどいい場所から箸を指し入れ…

えいやー!\(^o^)/

そして、ツヤツヤと輝く中太ストレートの麺にがぶり!
むっちりうんまい!!(≧▽≦)♡
しっかりと冷たく絞めた中太麺の食感はむっちりしていてコシがしっかり。
麺肌はつるつると滑らか、冷たい麺が舌を撫でると身体にこもった熱が逃げてい行きます。

さぁー、それでは麺を食べやすくするために具も少しずつ食べ進めていきます。
まずは1番花形の具、チャーシューをぱくり。

おぉ、うんまっ!!(*‘∀‘)♡
しっとりとしたチャーシューは冷たいけれど、脂の臭みやクセはなし。
そして、程よく染みた塩気、ほろりとほぐれる柔らかい肉質で冷たくてもとても食べやすいです(*^-^*)

さぁー、そして冷やし中華と言えばやっぱり野菜が多いのも特徴。

いそじさんの冷やし中華には見た目も綺麗なシマシマきゅうり。

トマトはちょっと手をかけてちゃーんと湯むきしてあるもの。

そのまま乗っていてもおかしくないけど、生食するトマトの皮って結構硬かったりしますよね。
このひと手間にとっても愛情を感じます~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、青菜も一味あり!

パクリと食べると甘味がある、胡麻和え風の1品です(*^-^*)

さぁー、ここまで食べ進めるうちにタレが最初より麺によく絡んできます。

最初の感じもいいけれど、こうして濃厚な冷やし中華のタレが馴染むとさらにいい感じ。

あ、そう言えば冷やし中華の味について書いてなかった(笑)
いそじさんの冷やし中華は普通の冷やし中華とはちょっと一味違うここだけのオリジナルの味わい。
動物魚介の味噌ダレというかゴマダレというか…ちょっと甘くて、それでいて和の趣きを感じます(*^-^*)

まー、それだから、毎年のように季節が来ると食べに来ちゃうんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ和辛子も少しずつ使っていきます。

甘めのタレに和辛子のツーンと辛味がいい感じ。

そして、まだまだ色々ある具材もどんどん食べていきます。

まずはラーメン屋さんらしい食材のメンマ。
カリコリとした食感が小気味よくていい感じ。

そして、飾りとしても花のある半味玉はしっかりお出汁の染みた物。

黄身はとろーり柔らかく、それでいて白身はぷりっとしていていい感じ。

そして、野菜ゾーンで紹介し損ねた?ヤングコーン(笑)

ほんのり甘く、サクサクとした食感がいい合の手(*^-^*)

それから、ぐわーっと麺をひっくり返すと中から出てくる春雨~\(^o^)/

麺と一緒に食べると春雨がプリっとしていていい食感のアクセントになります。

ちなみに私はいそじさんで初めて冷やし中華に春雨が入っていてびっくりしました。
が!中華料理屋さんの冷やし中華には春雨が入っている事があるそうです!(=゚ω゚)ノ

さて、すっかり使いどころ、食べところに迷う大葉と海苔。
そうだー!と思い付いた私はちょっと手でちぎって麺の上にぱらり~( `▽´)ノ♡

手でちぎるのはちょっとアレ?かもしれませんが、自分が食べるものだしいいよね。
しかも、千切った大葉からはいい香りがたっているじゃないですか~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは海苔と大葉を絡めた麺をすばばばば~。

爽やかうまーい!( *´艸`)♡
海苔の香り、大葉は夏らしくていいい感じ。
今までどうしていたか覚えてないけど、これからはこうやって食べることにしよう~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、残すところは麺と千切った大葉と海苔。

この頃になれば、氷の状態だったタレもすっかり溶けてタレと一体化。
少しこのままのタレも飲みながら残りの麺もぺろりと完食。

さぁー、最後は残りダレで作ってもらうスープ割りで〆!!(≧▽≦)
「すいません-、スープ割りお願いしますー」とお声がけして器をカウンターの上へ。

ちなみに私の残した冷やし中華のタレはこんな感じ。

そして、しばし待つこと返ってきたのがこのスープ割り。

コロンと丸みを帯びた小鉢に移し替えられ戻って来ます(*^-^*)

ではでは、いただきまーす(*´▽`*)

元々のタレにプラスされたスープは魚介の味がちょっと強い?
和風の落ち付く味わいで、温度もあたたかくとってもほっとします。

暑いから冷たいものが食べたい~って気持ちはよくわかる。
でも食べた後にすっかり冷えた体が温かいものを欲しがるってのもよくわかる。

そんなワガママな身体にありがたい温かいスープ割り。
もちろんぺろりと飲み干し終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
本当にこの冷やし中華は毎度思うけど、面倒見がいいなぁ~。

そして、いつ来ても感じのいいお店の人達の接客が本当に心地いい。
最近では1年に1度来るか来ないかなのですが、行けばニコニコ素敵な笑顔の店員さん達。
そりゃあ、行列のできる人気店であり続けるわけですね~(*^-^*)


2019年154杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺恋処いそじさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区代々木1-14-5

2018年に食べた冷やし中華のブログはこちら
2014年に食べた冷やし中華のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店(代々木)/【初夏限定】梅しそ塩つけ麺(大盛)

さて、本日は期間限定のつけ麺のブログを。
いつまで提供されているのかちょっとわからないのですが「初夏の限定」と書いてありました。
真夏には提供終了しているかしれないのでお先にアップします(*^-^*)



さぁー、そんな訳で?この日の私は同僚と不定期で行っているラ部活の日。
最初に予定したお店が臨休していてめっちゃ焦りました~Σ(´∀`;)
…が!この日の題目「夏のつけ麺」にぴったりの1杯を思い出し急遽そちらへ。

そして、そのぴったりの1杯が食べられたのがこちらのお店。

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店
しょうがしょうゆせんもん がむしゃら よよぎてん
(代々木・東京都渋谷区)
2019,7,2訪問

こちらの場所は以前「Miso Noodle Spot角栄」と「Ginger Noodle Spot角栄」として営業して場所。
2017年8月に系列店の人気店「我武者羅」さんの代々木店としてリニューアルオープン。

そして、こちらのお店の最寄り駅はJR代々木駅ですが、新宿駅からでも歩いて行けます!
新宿駅から行く場合は「新南改札」または「ミライナタワー改札」から一旦新宿タカシマヤの中へ。
「明治通り口」から外へ出たら右方向、「明治通り」をまっすぐ歩いて行くと楽チンですよ!( `ー´)ノ

さぁーて、それにしてもいつ来ても?なんか道路工事中のイメージのあるこの辺り。

店前の道が狭いので通行人の邪魔にならないよう店前をチェック。

混雑時はお店の人も困っちゃうだろうな~。
…と思う外のイスの前にはお目当ての限定のご案内。

そして、ここで今日のお目当てが「初夏の限定」と言うことに気が付きます。
初夏ってことは真夏はこの限定食べられないってことなんでしょうかね~(・∀・)

さて、それでは見るものも見たので入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

全開になっていた入口から店内に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ディナータイムに少々早い店内はゆったりとした雰囲気。

とりあえず軽く会釈を返してから、入口すぐ左手の券売機に向かいます。

こちらの基本メニューはあっさりタイプの「元祖長岡生姜醤油」。
そして、こちらのお店オリジナルの進化系こってりタイプ「背脂生姜醤油」の2種類。

ボタンの並び横は左から全部のせ→味玉付き→デフォルト、上下はラーメン、・つけ麺の並び。
ちなみにつけ麺は同一料金で並(200g)・大盛(300g)を選ぶことができます。

ま、私たちは2人そろって限定ボタンをポチリ~( `ー´)ノ( `ー´)ノ

そして、食券は待ち構えていた?店員さんにすぐお渡し。
限定も麺量が並・大盛選べたのでここはもちろん?大盛りでお願いしました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、お好きな席へどうぞと言われカウンター席へ。
こちらの客席は1番奥に2人掛けのテーブル席が2卓。
厨房を囲むカウンター席は奥へ長~く続くローカウンター12席…あと、椅子が固定式です!
着席後、もう少しイスを引きたくて同僚と2人同じ動き、それに気づいて思わず笑っちゃいました(〃▽〃)ポッ

さて、つけ麺が完成するまでの間に食べる準備を。
こちらのお店お水はカウンター上のグラスと水ポットでのセルフサービス。
その他に布おしぼり、紙エプロンや髪留めは券売機近くに準備がしてあります。

大体、準備が整ったらおしゃべりしながら卓上調味料のチェック。

置いてあるのは胡椒、一味唐辛子、酢、ラー油、醤油。
あれ?GABANの中身はなんだったかな?あればブラックペッパー?だったかな~(;´▽`A``

その他には縦置きタイプのメニュー類。

サイドメニューに18時から頼めるラー飲みのおつまみメニュー。

ちなみにラー飲みメニューの裏側にはこちらのラーメンのこだわり⑤。

え!?⑤!!Σ(´∀`;)
①~④も読み方かったら色んな席に座らないとなでしょうかね~(笑)

さて、そして今日の私達にとって大事な案内、「梅しそつけ麺」の美味しい食べ物方。

ふむふむ、まずはそのまま→つけ汁へ→〆はスープ割り&めし割りですか~( ̄▽ ̄)♡
いやー、でも禁断の夜ラーだからな~、めし割りは後で考えよう~っと。

さて、こんな感じで待つことしばしまずは麺が到着。

おぉー、梅しそのいい香り、目にも涼やかな盛り付けですね~(*^-^*)

そして、追いかけるようにつけ汁も到着。

その湖面?にはたっぷりのネギと金胡麻、角栄時代のマーク入りの器がなんか嬉しい(*^-^*)

さぁー、それでは2つを並べるとこんな感じ~\(^o^)/

梅しそ塩つけ麺(大盛)900円

さぁ、それではさっそくいただきます(*^-^*)

まずは食べ方指南にのっとって麺だけをぱくり、ちゅるりーん。

むはー!うめしそうめ~(*´▽`*)♡
感想そのまんま、ダジャレまで飛び出してアレなんですが(笑)、正に想像通り!
麺肌つるつる、、ぷりっともちもち中太ストレート麺はしっかりとした食感で美味しい~(*´▽`*)♡

そして、この味、なんとなーくほっと落ち着く、私にとってはおむすびを思い出すような味わい。
しかも、初夏限定と思っていたので、もっとキンキンに冷たい麺かと思っていました。
ですが食べてみると普通に水で絞めた感じで、常温よりはちょっと冷たい?程度の温度。
ま、でも店内はしっかり空調効いているし、お腹冷たくなり過ぎなくてこれはこれでいいかも~(*‘ω‘ *)

さて、続いてつけ汁へ麺をどーん!ずるずる~\(-o-)/

キリっと生姜がうんまいっ!!(≧▽≦)♡
啜り上げた麺と一緒に口に入ってくる、甘塩で美味しい出汁感のあるシャバっとしたつけ汁。
最後の余韻にしっかりと生姜の風味が効いていて、ほどよく辛味も感じます(*^-^*)

そして、つけ汁の中には角切りのシャキ甘な玉ねぎも入っていました。
これ、食べながらに口に入ってくるのがとってもいいアクセントです。

ちなみに?金胡麻の香ばしい香りも良かったのですが、案の定歯の隙間に挟まっちゃいました。
ま、それも一興ってことなんですけどな~( ̄▽ ̄)ワラ

さて、それでは麺を食べつつ添えてある色々なものもいただきます。
まずは綺麗に折りたたまれたチャーシューをぱくり。

しっとり、うまーい(・´з`・)♡
チャーシューと言えばやっぱり暖かい方がと思うけれど、このチャーシューは冷たくても美味しい。
そのまま食べてじわーっと舌に感じる優しい塩味、ケモノ感が全くなくとても食べやすい。

そして、コリコリカリカリ食べていて心地のよいメンマ。

ちょっと甘めの味付けなので、キリっと辛味の効いたつけ汁を味わった後にいい合の手。
メンマの盛りも多めなので、私はすっかり梅しそ麺→つけ汁→メンマの流れが板についちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、ほうれん草はやっぱりつけ汁をくぐらせて食べるのがいいですね~。

私、茹でた青菜の青い香り?を通して味わう塩スープって大好きです!(≧▽≦)

さぁ、ひととり添え物を楽しんだ後は、脇に避けておいたたたき梅と大葉を麺に添えてぱくり。

すっぱーい!( *´艸`)…けど、うまーい!
夏の麺料理には欠かせない2つ、やっぱり間違いないですね~。

…と、あ、海苔、すっかり背景化していた~!(・∀・)


慌ててちぎって、つけ汁に投入!

麺に触っていた部分はすっかり湿っちゃっていたけど、とりあえずこれでOK!

そして、最初よりも絡みが強くなったしそ昆布ソースをまとった麺をつけ汁へどーん!\(^o^)/

こうやって食べるとしそ昆布と海苔の旨味が口の中で合体。
旨味成分の強い物が一緒になれば、その美味しさはやっぱり何倍にもなりますよね~(≧▽≦)

さぁ、こんな感じで食べ進め気が付けば麺は完食。
自分の目の前には、しそ昆布ソースの影響ですっかり色が変わったつけ汁。

まるで沼みたい…( ̄▽ ̄)ワラ
ま、でも、こんなに美味しい沼はないと思いますけど~♡

さてさて、これにご飯をいれたら絶対に美味しい梅茶漬け?になると思います。
が!さすがに夜ラー、麺大盛りにしたのでいい感じにお腹も満足。
ここはご飯がガマンしてスープ割りだけにすることにしました!( `ー´)ノ

さて、お店の方に声をかけて器を渡せばスープ割りされた器が帰ってきます。
それを、レンゲをつかってごくり…

あー、ほっとする~(*´▽`*)♡
まさに梅昆布茶?って感じのスープ割りですね~。

さぁ、そんな訳で?梅昆布茶をずずずっ啜ってなんだかほっこり。
あー、今日1日の疲れも吹き飛ぶわ~ってな具合で終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
爽やかな梅としそ、ガツンと効いた生姜のつけ汁。
旨味成分たっぷりでさわやかなつけ麺とっても美味しかったです(*^-^*)

ちなみに?限定案内にも書いてありましたが、この限定毎年恒例で今年で7年目の提供だそう。
今まで全然知らなかったのですが、最近食べていた人のSNS投稿で知りました。
元々の予定とは違ったけど、結果的にこのつけ麺を食べることができてよかったです(*^-^*)


2019年115杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店さん【広報部】のTwitterはこちら

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店の食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7

生姜醤油 味玉ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめんとしょうが焼き あの小宮(渋谷)/たれ中華

さて、この日の天気は朝から雨降り微妙な天気。
雨の中歩くのもなんだか面倒くさいし、こういう時は駅近のお店でラーメン!



と、言うことで?駅から直結。
気になっていたこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

らーめんとしょうが焼き
あの小宮
(渋谷・東京都渋谷区)
2019,2,19訪問

こちらのお店は2019年2月2日オープン。
東京都目黒区・最寄り駅は東急東横線・都立大学駅にある「中華そば あの小宮」さんの支店。

ま、私の行動範囲からはちょっと行きにくい場所なのでそちらのお店には行ったことはありません。
でも、その店名「あの小宮」…なんて気になるお店だろう~ってずっと思っていました。
そして、そのお店の支店が行こうと思えば行ける渋谷にオープン!
それはぜひ行ってみたいな~と思っていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?渋谷駅より直結のこちらのお店。

渋谷駅7a出口からほぼすぐ、ファッションビル「MAGNET by SHIBUYA 109」の地下2階。

ま、でも私はJR山手線の渋谷駅から向かって地下道がよくわからず一旦外へ。
渋谷駅ハチ公口からかの有名な渋谷駅前スクランブル交差点を右方向へ渡ります。

おぉぉ~…いちまるきゅうぅ~…なんて入ったことないかも…(;´∀`)ドキドキ

ちなみにこちらの109はその名も「MAGNET by SHIBUYA 109」。
元々は「109メンズ(109MEN'S)」でしたが、2018年名称変更と共に徐々にリニューアル。
調べによると2019年春に全面改装を完成させるそうなので、今頃は改装完了しているかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな訳で?女性ファッションのメッカである109とはまた別の建物ですのでご注意を。
実は、この日同行した友達、1度間違ってそっちのビルに行っちゃいました(笑)

ま、私は前もって違うビルと知っていたので無事に「MAGNET by SHIBUYA 109」に到着!(*‘∀‘)
エスカレーターを使って地下2階に降りれば、まだ到着していない友達を待っている間に店前をチェック。

どどーんと大きい立て看板にはこちらで食べれるメニュー。

こちらの基本メニューは「醤油らーめん」「塩らーめん」「たれ中華」「つけ麺」。
そして店名の冠にもなっている「しょうが焼き」の定食。

ちなみにこの写真だとちょっとわかりにくいのですが、立て看板の左上。
追加で貼り付けたと思われるラミネート加工された案内、これ券売機の並びが書いてあって親切。
そして、お土地柄なのか言語も日本語・英語・中国語?表記ですね(*‘∀‘)

さて、友達は地下道から来るかな~と店横に回ればそこは店内がよく見えるガラス。

お、地下道の方から来るとこんな感じに見えるんだな~(*‘∀‘)
ピカピカのガラスに戸にどどーんと店名が入っていてカッコイイですねー。

そんな感じでウロウロしていれば、建物を間違えちゃった友達が到着。
とりあえず簡単に挨拶などを済ませたら、お腹ぺコペコだし店内へ~\(^o^)/\(^o^)/

店内へ一歩入れば「いらっしゃいませー」のお声がけが店内のあちこちから。
やはり広い店内、客席数も多いしスタッフさんの人数もやはり多めですね(*^-^*)

ホール担当のスタッフさんにいざなわれて入口より左手方向にある券売機の前へ。

おおー、ボタンぎっしり並んでいるって感じですねーΣ(・ω・ノ)ノ!
そう、外に券売機の配置が書いてあるのがここで役立つってわけですね。

ま、私、実はその事には後で気が付いたのでこの時は思わずオロオロ。
でも、よく券売機を見てみると券売機一番左側は縦一列ラーメンメニュー。

上から「醤油らーめん」「塩らーめん」「たれ中華」「つけ麺」。
右へ向かう横の並びは続いてトッピングの「味玉」「味付けネギ」「チャーシュー」。
それを挟んで「特製」→「大盛り」になっていますが、どうやら「たれ中華」だけは大盛り設定がないみたいですね。

さて、もう一つの看板メニュー「しょうが焼き」はラーメンメニュー、ごはんメニューのその下。
ご飯お代わり無料のこちらのしょうが焼きは味が「醤油」「塩」「味噌」「スタミナ」の4種類。
ちなみに単品で「しょうが焼き(醤油・塩・味噌・スタミナ)\600」のボタンは券売機右下もありました。
23時まで営業しているし、夜はしょうが焼きで1杯っていうのもいいかもしれませんねー(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、今日のお目当ては気になっていたこれ~\(^o^)/

たれ中華~\(^o^)/
既にこちらのお店に来ていた人達のレポを見てすごく面白そうだったのですー。
とっても楽しみですー(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは無事に食券を購入したら席へ案内。

こちらのお店の客席は厨房前にあるカウンター7席、通路を挟んだその横にもカウンター5席。
カウンター席の後ろの広いスペースにはテーブル席が点在していて、かなりの座席数。

ちなみに通路向こう側のカウンター席の内側には、鰹節削り器。

思わず帰りにお店の人に言って写真を撮らせてもらいました(*^-^*)エヘヘ

さて、席に着けばお水の入ったグラスが運ばれてきて、そのタイミングで食券のお渡し。
ちなみにお水のお代わりは、卓上に置いていある水ポットからセルフサービス。

紙エプロンの有無を聞かれて、ここは跳ねそうなんで素直にお願い。
そしてほっと一息ついたところでいつものように卓上調味料の種類を確認。

置いてあるのはブラックペッパー、酢、ラー油、ポッカレモン。
レモン果汁はしょうが焼き用かな?でも、タレ中華に使っても良さそうですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、友達とおしゃべりしながら待つことしばし。
紙エプロンを装着し準備万端な所に私達のたれ中華が到着~\(^o^)/

たれ中華780円

ちなみに「たれ中華」には色々なものが添えられてきます(*^-^*)

お店の人に解説によればまずはかつお節を上にかけ、続いて小瓶の中身を麺の上へ。
そして、よく混ぜてお食べ下さい、とのこと。

ちなみにここの工程はお店の人がやってくれますがここはあえて自分で(∀`*ゞ)エヘヘ
すると瓶の中身が熱いので、こちらをお使いくださいと軍手が登場。

ありがとうございまーす\(^o^)/

さて、「たれ中華は最後の〆に「ひとくちご飯」か「スープ割り」が選べます。どうぞお声がけください」
ステキな笑顔でのご案内に「はい、ありがとうございますー」と返事を返したらいただきまーす。

それでは、まずは案内によれば「手びやま製法 天白のかつお節」!

これをどばーっと麺の上へ。

そして、軍手を装着した手でアツアツの瓶のフタを開けます。

…中身はタレ、油、生卵…?かな?
ちなみにこの瓶、ビニール製のキャップフィルム(未開封の瓶食材に付いているヤツ)が付いていました。
これって1つ1つどこかで作って持ってきているのかな?(・∀・)

ま、それはさておき?ぬるくなったら元も子もない。

冷めないうちに…勢いよく中身をどばー!!\(^o^)/

タレ中華!コレが最終?完成系!\(^o^)/

そして、タレをかけたことで更に香り立つかつお節のいい香り。
むはー、これはたまらーん!!(≧▽≦)♡

さぁ、早く食べたい!早速、目潰し!

レンゲと箸を使ってよーくまぜまぜ。

ふぅー!(*´▽`*)ようやく?食べる準備完成です~。


いただきますをしてから食べるまでにちょっと時間があったので改めて。
いっただきまーす\(^o^)/

ホカホカの麺を箸でつかんでがぶり!

うんまーい!(*´▽`*)♡
麺はつるりと丸い太麺で食感はもちもち、弾力があって食べ応えしっかり。
タレは動物魚介の醤油味、玉子のまろやかさもあるので何となく釜玉みたい。
そして、削り立てのかつお節が口に入ると旨味がじわーっと下に広がってめちゃうんまい!(๑´ڡ`๑)

さて、しばし麺をずるずるもちもち、うまうま。
程よいタイミングで乗っていたチャーシューを1枚ぱくり。

お、これもうんまい!(≧▽≦)
タレの味とまた一味違う下味がしっかり、脂身と赤身のバランスも好み。
何と言っても?これ思わずラーメンのトッピングとしても食べてみたいと思いました。

さて、色々とごちゃ混ぜになっちゃっていますがチャーシュー以外にはコリコリとした細メンマ。

そして、口に入れたらびっくりするカツオチップス。
濃い茶色、食べると硬くておよっと思いますが口にれると鰹節の濃い~旨味が口に広がる。
しかも、タレを少し含んで少し柔らくなってもそれもまたうまいです!(≧▽≦)

さぁ、このまま食べ終えてしまうのはなんだかもったいないので味変。
ポッカレモンを少々振れば、この味に小慣れていた口当たりがさっぱり。

うんうん、レモンの香りも爽やかでいいですね~(*´▽`*)

そして、ブラックペッパーをかければキリっとしたスパイス感がこれまたいい!

最初に表現した優しい「釜玉」感にパンチを利かせるのも合いますよ(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、こちらは味変ではありませんが、タレの中には柚子皮のかけら。

食べていて気付かなかったのですが、ふいに口に入ってきてちょっとびっくり。
でも、柚子皮の香りとほろ苦さがすごくいいアクセントになっていてこれも美味しかったです(*^-^*)

さて、最後は残りダレを使っての〆!
ひとくちご飯かスープ割りか迷ったのですが~…ここはスープ割りで~(≧▽≦)

お店の人に声をかけてスープ割りをお願いすれば、ほどなく徳利に入ったスープが到着。

先人たちの話に因れば、この中には玉子?が入っているそうな。
でも、チラリと覗いてみてもよくわからない。

ま、いいや!(=゚ω゚)ノ

と、徳利を掴もうとする前に友達から「徳利熱いから気を付けてー」と一言。
そっと持ってみると、ホントだすごい熱い…Σ(・ω・ノ)ノ

という訳で?気休めかもしれませんが紙ナプキンで首の部分を抑えてどばー!('ω')ノ


ごくり、はぁー、ほっとする味だなー(*´▽`*)♡

食べ終わる頃には温度の下がったタレにアツアツの和出汁を入れれば飲みやすい程よい温度。
タレの中にまだ残っている、美味しいカツオ節を余さずいただけてすごくいい感じ。

ただ噂のふわふわ玉子?らしきものは少しだけしか入っていなくてちょいとがっかり?(笑)
まぁ、でも、こういうのってきっと徳利に割りスープを注ぐ時のタイミングなんでしょうね~。
今日はそういうタイミングだったってことで…

はぁー、ごちそうさまでしたー(*´Д`)♡
美味しくてあっという間にぺろりと食べちゃったな~というのが素直な感想。
スープ割りがあったので、ほどほどまんぷくにはなったけどお腹いっぱい食べたかったら麺大盛りにしないと!

…と、思ったんですけど、そういえばタレ中華は大盛りなかったんですね~。
これは…しょうが焼きを追加でオーダーさせちゃう戦法?かしら~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ



2019年26杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

らーめんとしょうが焼き あの小宮さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区神南1-23-10 MAGNET by SHIBUYA109 B2F


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 三鷹市 中央区 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 町中華 ラーフェス 国分寺市 神奈川県 青梅市 港区 葛飾区 文京区 うどん 自宅麺 江東区 目黒区 昭島市 カップ麺 立川市 墨田区 品川区 足立区 大田区 板橋区 茨城県 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード