恋麺処 き楽(御成門)/辛味噌担々麺(中盛)+味玉

さて、この日の私は用事があって東京駅方面。
と、用事の前に途中下車して腹ごなし~\(^o^)/


ずーっと気になっていたこちらに来てみました(#^.^#)

麺恋処 き楽 めんこいどころ きらく
(御成門・東京都港区)
2017,3,17訪問

こちらのお店は、東京都新宿区・最寄り駅は代々木にある「恋麺処いそじ」さんの姉妹店。
「いそじ」さんには何度か行っているんですが、「き楽」さんは初めて。
基本的なメニューは同じと聞いているのですが、こちらには「いそじ」さんにはない「辛味噌担々麺」があると言うことで、ずっと食べてみたいと思っていたですよね(#^.^#)

さて、こちらのお店の最寄り駅は都営三田線・御成門駅。
ですが、私は自分に使い勝手のよいJR新橋駅西口よりてくてく。

スマホの地図アプリを頼りに、徒歩約8分で到着です。

さて、到着したのは昼のピークタイムを過ぎた頃。
店前に並びなし、入口扉の格子の間からそっと中を伺えば空席もある様子。
お腹も空いているので、さっそく入店です。

引き戸を開けて中に入れば、いらっしゃいませ~とお店の方からお声がけ。
カウンター内側に男性3名、そしてホールに女性が1人。
店内はほぼ満席状態で、この辺りで働いている会社員かな~と思われる人が多め。

ホール担当の女性から、食券をどうぞとお声がけがあり、まず券売機に向かいます。
券売機は店内入口より右手角に設置。

こちらの基本メニューは「中華そば」「つけめん」「味噌らーめん」「味噌つけめん」。
ここまでは「いそじ」さんと同じラインナップ。
そして、「辛味噌担々麺」「辛味噌担々つけ麺」はこちらだけのオリジナルです。

ではでは、お金を入れて目的の「辛味噌担々麺」のボタンをポチリ。
そして、辛過ぎた場合のお助け要員として味玉も追加。

その場で女性店員さんに食券をお渡しすると、まずは麺量の確認。
こちらは中盛りまで料金が一緒なので、ここはもちろん?中盛りでお願いします。
ちなみに、麺恋処いそじさんも中盛まで同一料金で同じですね(#^.^#)

そして、味玉を追加した私に「辛味噌担々麺は初めから味玉が半分乗っています。味玉1.5個分になりますが大丈夫ですか?」とのこと。
「大丈夫です」と答えれば「お好きな席へどうぞ」と落ち着いた感じのご案内。

それでは、空いていたちょうどいい感じの席へ着きます。
こちらのお店のはL字のローカウンター12席とけっこうゆったり。

オーダーが通ったあとは、のんびりと完成を待つばかりです。
対応してくれた女性の方もそうですが、こちらのお店はなんだか落ちついた雰囲気。
混みあってていてもなんだかゆったりとできますね(^-^)

卓上調味料はコショウ、酢、唐辛子。


さて、店内に流れているラジオをぼんやり聞きながら、待つこと約5分着丼です。

辛味噌担々麺880円
+味玉100円

ふふふ( *´艸`)なんだか顔に見えます~。

このまま見ているとニヤニヤしてしまいそうなので、ちょっと角度を変えます。
くるり。

( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それではいただきまーす\(^o^)/
赤い部分を少なめに掬ってごくり。

おぉ、優しい味噌スープです~。
スープのベースは甘味のある動物魚介の味噌スープ。
味噌が辛味を和らげてくれるので、ほどよい旨辛でとっても食べやすいです (*´▽`*)

それでは、麺をいただきます。

がぶり(^○^)
麺は中細の少し平べったいストレート麺。
麺肌がつるつるとしていて、なめらかなのが特徴的。
だだし、最初のうちはこのつるつるっとした麺肌のためにスープ馴染みが弱い感じ。

それでは、本格的にスープと麺をなじませるために中身をぐるーり。
それからもう一度がぶり~(^○^)

お、うまーい(*´▽`*)
麺、具材を一度ぐるりと混ぜ合わせた方が味が馴染んで美味しいです。

そうそう、混ぜ合わせる前に添えられていた具材の写真を撮っておきましたよ。

乗っているのは担々麺には欠かせない肉味噌。

そして、茹でもやし、細切りのキクラゲ、青菜。

たっぷりの挽肉が美味しいくて、思わず券売機を振り返ります。

しかし、時すでに遅し。
実は到着した時はまだ売り切れてなかった「ちょこっとごはん¥50」。
私が食べ始めた時には、赤ランプが点灯していました。
きっと、私が来た後に来たあの人たちの中の誰かが…(*´ー`*)ジトメ

まぁ、今更言っても仕方がない。
この担々麺にはごはんが合うよってことは覚えておこう…(´―`)

さて、食べ進めるにしたがって、麺と具材の馴染みがますますよくなります。
麺と一緒に絡んで口に入るシャキシャキもやし、コリコリキクラゲ。

いろいろな食感の違いを楽しみながら、がぶり~、がぶり~。

そして、少し辛いと思うようになってきところで最初の味玉をぱくり。

甘くて美味しい~(*´▽`*)
お出汁のしっかりと沁みた、黄身の茹で具合もちょうど良い王道の半熟味玉。
3つあるので、程よいタイミングで味玉をぱくぱく。

さて、終盤、辛味とスープの熱ですっかり汗だく。
ここで味変にお酢を少々。

この味に慣れた舌にさっぱりとした酢の清涼感、華やかな香りがいいですね~。

それでは、最後の最後は綺麗に具材を掬って食べます。


ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ぷは~(*´▽`*)中盛まんぷくはっぴーです~。

「き楽」さんの辛味噌担々麺は、ほっとするとっても食べやすい担々麺。
そう思うのは、この1杯の中に私が「いそじ」さんを思うからなんでしょうかね。

そうそう、近くでつけ麺を食べていた人の麺をチラ見しました。
どうやら、担々麺の麺とは違うみたいなので辛味噌のつけ麺の方も食べてみたいなと思いました。
なかなかこの辺りに来る用事はありませんが、近所に来た際にはそちらも食べてみたいです。


2017年54杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺恋処 き楽さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区新橋5-24-5


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば いづる(大門)/味玉濃厚煮干そば

さて、この日の朝、よくランチラーメンを一緒にしている友達から連絡が。
「今日は行くところ決まってるの~?」

食べるラーメンはその日の気分で決めることが多い私。
今日行こうかな~と思っていたお店の候補を友達に伝えると、そこなら便乗しようかな~という返事。


という訳で!こちらのお店へ行ってきました~(≧▽≦)

中華そば いづる
(大門・東京都港区)
2017,2,28訪問

こちらのお店は最寄り駅の都営大江戸線・大門駅より徒歩2~3分。
A6出口から地上に上がった道の左側。
「芝大門」交差点の1つ手前の路地を入ったところにお店があります。

地図アプリを見てお店へ向かった私はてっきり、先日行ってきた「利尻昆布らーめん くろおび」さんの向かいかなと思ってちょっと行き過ぎてしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で、ちょっとうろうろしてしまったけど無事に到着。
店前で友達と合流したところ、友達も同じように行き過ぎていて思わずニヤリとしてしまいました( ̄▽ ̄)

さて、到着したのはお昼のピークタイム後半あたり。
店前に並びはありませんが、外扉にはめ込まれたガラスの隙間から中を覗くとどうやら満席。
こちらは券売機が店外にあるので、とりあえず先に食券を購入することにします。

こちらの基本メニューは「煮干しそば」と「濃厚煮干しそば」の2つ。
麺大盛りはボタンがあるものの売り切れで、たっぷり食べたい人ようには「替玉」と「和え玉」がラインナップ。

友達は迷いなく「煮干しそば」を選択。
私はちょっと迷って、せっかくなので味違いの「濃厚煮干しそば」にすることに。

店内から漂う煮干しのいい香りにジュルリ( *´艸`)とすること約3分。
店内から出て来た人達と入れ違いに中へ。

中へ入れば「いらっしゃいませ」のお声がけ、そして「奥でお待ちください」とのご案内。
おぉ、こちらのお店は店内一番奥にウェイティングスペースがあるんですね(・∀・)

L字カウンター8席、ダウンライトでシックな空間はこじんまり。
客席後ろ、通路は狭めなので壁沿いをするすると店内奥へ進みます。

ウェイティングスペースに着いたところで、お店の方に食券をお渡し。
そして、「席バラバラでもいいですか?」と聞かれますが、お互いの味を比べたかったので、すいませんが並んで座れるようにお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

そんな訳で、先に座れるお1人様に席を譲りつつ待つこと約8分。
席に着いたら、まずは卓上に置いてあるセルフのお水を準備。

そして、卓上調味料をチェック。

置いてあるのは昆布酢、ブラックペッパー。

座ってからは、結構すぐで約2分ほどで着丼で~す\(^o^)/

味玉濃厚煮干しそば880円
おぉ~、このコンクリ色の煮干しスープは久しぶりだな~(*’▽’)

それでは、さっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

おぉぉ~、とろりと甘~い(*´▽`*)♡
濃厚だけど煮干し独特の苦味は思うほど程強くなく、ほろりと優しいこちらの濃厚煮干しスープ。
動物系の白湯も合わせてあるのか、甘みがしっかりとあるのでとっても食べやすい。
あぁ~、この濃さ、白いごはんが合いそうだ~(*´ω`*)ポ♡

続いて麺をいただきます。

麺は中細のシコシコとしたストレート麺。
濃厚なスープをよく絡めてくるので、細麺だけどパンチがあります。

さて、のっけものはしっとりとしたレアチャーシューが2枚。


濃いめの煮干しスープにぴったりの玉ねぎのみじん切り。

薬味は千切りのネギ。

メンマは短め、穂先メンマの先の方みたいなやつ

サクサク、歯ごたえが気持ちいいです(๑´ڡ`๑)

味玉はほどよい半熟。

味は和出汁で濃い煮干しと一緒に食べてもしっかりと味わえます。
それどころか?濃いめのスープとのコントラストがバツグンでうんまい! ٩(ˊᗜˋ*)و

さて、もちろん途中で友達と味交換。
こちらが、友達の頼んだ煮干しそば。

味玉煮干しそば800円
表面にキラキラとした煮干し油?が見え、泡立った感じでこちらも濃そう。
味わってみると、こっちも濃い!
濃厚とは書かれていませんが、こっちもしっかりと煮干の旨味があって美味しかったです(*´▽`*)

さて、それから私はヘルシー月間ですので我慢しましたが友達は「和え玉」も注文。
という訳で、「お裾分け」していただきました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

和え玉200円
出て来た瞬間、おっ!と思うほどのボリューム感。
パツパツっとした麺にタレとにぼ粉がうんまかった~(≧▽≦)
ヘルシー月間だけど、友達のおかげで味見が出来て嬉しかったです。

さて、終盤は卓上調味料の昆布酢を少々。

爽やかなお酢の風味、昆布酢がまろやかで合いますね。

さて、最後はどんぶりの中身を綺麗に攫って~…

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ぱっと見た時、濃厚なスープなのでスープの量は少なめに見えました。
でも、濃厚クリーミーな煮干しスープ、食べ終わってみると結構な満腹感。
ヘルシー月間なので、サイドごはんとか出来なかったけれど十分に満足できました。

あー、でも、濃厚煮干しそば×ごはんの組み合わせをしていたご近所さんがちょっとうらやましかったです。
あの濃厚クリーミーな煮干しスープ、ごはん絶対合うよね~(≧◇≦)


2017年41杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば いづるさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区芝大門2-1-18


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

利尻昆布ラーメン くろおび(大門)/くろおびラーメン(塩)

さて、まだまだ続くよ2月ヘルシー月間。
そこで、身体に良さそうで美味しそうなラーメンを求めて行ってきたのがこちら~\(^o^)/



利尻昆布ラーメン くろおび
りしりこんぶラーメン くろおび
(大門・東京都港区)
2017,2,14訪問

こちらのお店は都営地下鉄大江戸線・大門駅より徒歩約3分。
A6出口から地上に上がり、右手側にある「芝大門」交差点を渡って左折。
道の右側にこちらのお店はあります。

それにしても、この辺りに来るのは私は初めて。
この辺りはラーメン屋さんが多く激戦区なんですね~(*’▽’)ウキウキ

さて、こちらのお店に一緒に行く~と言ってくれた友達と店前で合流。
お腹も空いているので、さっそく入店でーす\(^o^)/


引き戸を開けて中へ入ればすぐに「いらっしゃいませー」と活気あるお声がけ。
人数を伝え空いている席へ案内されて、着席。
店内はほぼ満席で、この後来た人はちょっと外待ちをしていたりしていたのでとってもタイミングが良かったみたいです。

そして、こちらのお店は券売機はなしでオーダー後払い。
着席したら、まずは卓上のメニューをチェックします。

こちらのメニューの並びの1番最初は店名の付いている「くろおびらーめん」。
全部のトッピングが少しずつ乗っているところをみると「特製」的な位置づけですかね。

そして、気になるのが「ラーメン小」の存在。
この辺りは激戦区だから、何件か回る人には嬉しいかも~( ̄▽ ̄)
あ、でもラーメン小+チャーシュー丼って組み合わせもいいかも~。

ま、そうは言っても初訪問。
ここはやっぱり全部楽しめる「くろおびラーメン」をいただきまーす\(^o^)/

さて、オーダーが済んだら店内を観察。
こちらのお店の客席は、入口から奥へ続くカウンター席が7席。
店内奥には4人掛け・2人掛けのテーブル席が1卓ずつあって、コンパクトながらも集客力あり。
お店の方は調理2人、接客担当の方1人の3名。
連携が取れた感じ、気配りのしっかりとしているところにとても好感が持てます(#^.^#)

卓上調味料はラー油、酢、醤油、ブラックペッパー。

メニューに餃子があるからならではのラインナップ。

そして、「利尻昆布ラーメン物語」という両面2ページに渡る読み物。

表。


裏面。
びっしりと書かれていたので、後でじっくり読むことにしようと写真をパチリ。

さて、オーダーしてから約5分、着丼でーす\(^o^)/

くろおびラーメン(塩)1,000円
盛りだくさんで、美しい丼顔です~(*´ω`*)

それでは、いただきまーす。
まずはスープからごくり。

うむむ?あれ薄い?(*‘∀‘)
塩の甘みと昆布の旨みは感じるものの強いインパクトを感じません。
しかし、これがさらにひと口と食べ進めるほどにじわじわ体にしみてきます。
あぁ~、これは~やさ塩ぉうま~~い(*´▽`*)
まさに、身体に沁みて来る…母なる海って感じなのかも~(〃▽〃)ポッ

さて、続いて麺を。

麺はかなり細めのシコシコとしたストレート麺。
スープの印象に比べて普通な感じがしますが、思ったよりも麺量が多めでちょっと嬉しい。
あ、でもヘルシー月間だからよろこんでちゃダメなのか?( ̄▽ ̄)

ちなみに、後でこちらの小ラーメンはどのくらいなのかお聞きしたところ、並盛の半分とのこと。
こちらでご飯を付けるなら、ラーメン小でもいいかもしれませんね(#^.^#)

さて、のっけものは、ほろほろのチャーシュー。


そして、赤身のみっしりしたチャーシューの2種類。


海老ワンタンはエビが1尾皮に包まれたタイプ。

エビの甘み、プリッとした食感。
ちゅるり~んと滑らかな薄皮がたまらんな~(*´▽`*)

メンマはサクサクの穂先メンマ。

特製仕様のくろおびラーメンには3本も入ってます。

そして、味玉もこちららしい優しい味付け。

味玉は茹で加減はやわ目ですが、切ってあるのでぶしゃーっとならなくていいですね。

さて、友達は醤油の味をチョイスしましたので味交換をしましたよ。
こちらが友達の食べた1杯。

くろおびラーメン(醤油)1,000円
+麺大盛り100円

のっけものは全く同じですが、醤油のスープはまた違う印象。
利尻昆布ラーメンと言えば、やっぱり塩だろうと思っていたけど醤油もうんまいです!
ちょっと懐かしい感じがする醤油スープで、私はむしろ醤油の方が好きかもしれませんね。

ちなみに、大盛りにした友達。
大盛りにしなくても十分だったかも~と言ってました(笑)

さて、無事に?スープを全部飲まずに終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

さて、後からこちらに置いてあった「利尻昆布ラーメン物語」をじっくりと読みました。
内容を要約するのはなんとなく申し訳ないのですが、この利尻昆布ラーメンができるまでの話。
身体にいいものを食べてほしいというお店の方の熱い気持ちが伝わる内容でした。

ちなみに、こちらの割り箸は漂白剤や保存料を使っていない檜の割り箸を使用しているとのこと。
後で知って、わかって本当に徹底しているな~と思いました。
次に行ったら、割り箸の香りもしっかりと嗅ごうと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年29杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

利尻昆布ラーメン くろおびさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区芝公園2-3-8 赤門ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

光麟堂(御成門)/味玉ラーメン

さて、この日の午前中は検査のため、前日の夜から食事を抜いてお昼前まで絶食。


さーて、やってご飯が食べられるぞ~\(^o^)/
でも、急にドカンと食べるのはイカン!ってことで、ずっと来てみたかった淡麗の塩ラーメンが食べられるお店へ。

それがこちら。

光麟堂 こうりんどう
(御成門・東京都港区)
2016,6,28訪問

こちらのお店の最寄り駅は都営地下鉄・三田線御成門駅より徒歩4分ほど。
ですが、私は自分に使い勝手のいいJR新橋駅よりてくてく。
地図アプリを頼りに徒歩9分ほどで到着です(#^.^#)

さて、お昼のピークタイムは過ぎていたのですんなりと入店。
まずは入口付近にある券売機で食券を購入です。

こちらの基本メニューはすっきりと1品「ラーメン」のみ。
ボタン的には味玉ラーメン、ネギらーめん、チャーシュー麺がありますが基本の味は同じです。

お、ランチセット「ラーメン&ミニチャーシュー丼」なんてのがある~。
ちなみにお店の人気メニューランキングでも第1位!(*´◡`​*)

ペコ腹のあまりふらふらっとしちゃいますが、今日は絶食明けだからいきなりドカンは禁止です( ̄▽ ̄)

食券を購入すると、お店の方が空席をご案内。
こちらのお店の造りは、こじんまりとしたストレートカウンター8席。
ウンター席後ろは割と狭いので、壁にそって店内へ滑りこんで行くイメージで入店。
調理場はカウンター席の前でご店主さんらしき男性が1人。
空席を案内してくれた女性の方は雰囲気的にご店主さんのお母さんと言う感じ。
明るく、チャキチャキっとしたおもてなしがいい感じです(#^^#)

さて、着席したら食券を渡します。
すると「チャーシューは豚バラと鶏のどちらかが選べます」とのこと。
ちょっと迷って訪ねてみると豚バラチャーシューの方が基本的なチャーシューとのことだったので、初訪問ですし豚バラチャーシュ-をチョイスすることにしました。

さて、それでは完成するまで店内を観察。
まず店内、上の方には小麦粉の解説。


卓上にはラーメンへの細かい気配りを感じさせるご案内。


卓上調味料は白と黒のペッパーミル。

ブラックペッパーだけじゃなくて、ホワイトペッパーのミルもあるのは嬉しいです(#^^#)

オーダーから8分ほどで着丼で~す\(^o^)/

味玉ラーメン850円
綺麗な丼顔です~(*^-^*)

それでは、まずはスープをごくり~

うぅ~、沁みるぅ~(*´▽`*)
鶏の甘みと魚介の旨味。
そしてふわりと感じる昆布などの優しいスープが、絶食明けの体に沁み渡ります~( *´艸`)

続いて麺を。

麺は全粒紛の粒が感じられる細麺のストレート。
食べ始めはさっくりとした歯切れの良さがいい感じ。
そして、食べ進めるうちに美味しいスープを吸った麺がシコシコとした感じに変化してきます。

うーむ(*^-^*)スープ吸いがいいですねぇ。
光麟堂さんでお腹いっぱい食べたかったら麺大盛りより、ご飯のセットの方がオススメかも。

さて、のっけものは丸型に整えられた豚バラチャーシュー。

ほんのり炙られていて香ばしいです。
そして、脂身と赤身のバランスがちょうどいい。

薬味は千切りの大葉、カイワレ、笹切りのネギ。

大葉の香りが塩のスープとよく合います。

メンマはサクサクっとした穂先メンマはが2本。


さて、そろそろ味玉をいただきます。

おぉ~、うんま~(≧▽≦)
黄身はねっとり、白身は卵本来のいい香りと味。
味付けが優しい味玉でスープの邪魔をしないのがいいですねぇ~。

それではせっかくなのでホワイトペッパーのミルを少々ガリガリ。

うん、合う!!
このスープの美味しいさを引き立てますね~

汁完してしまいそうな勢いですが、絶食明けのカラダをいたわってこの辺でごちそうさま。

はぅ~、体に沁みる塩加減、美味しかった~♪( ´▽`)

ごちそうさまのご挨拶をしてたちあがります。
ありがとうございました~のお声がけ。
そして、手口付近の段差に一言とちゃんと声をかけてくれるお母さん(予想)のあったかいお見送りにほっこりしました。


2016年136杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

光麟堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区新橋5-33-8 新橋SSビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

MIE BAKSO(ミーバッソ)(六本木)/ミーバッソ

さて、この日はここ最近忙しくてなかなか会えなかった友達とランチ。
どこに行こうか~という事で、いくつか上がった候補の中からこちらへ。



MIE BAKSOミーバッソ
Indonesia Noodle Store インドネシアヌードルストア
(六本木・東京都港区)
2015,8,24訪問

こちらのお店は2015年8月1日にオープンした日本初の「ミーバッソ専門店」。
もちろん、ミーバッソを食べるのは初めてです。
ミーバッソって何?と思ったら、「MIE(ミー)」=麺、「BAKSO(バッソ)」=肉団子とのこと。
「インドネシア風肉団子入りラーメン」との解説がありました。


店前はこんな感じ( ̄▽ ̄)
さて、では早速入店です。

店内はオフホワイトを基調にしていて清潔感があります。
女性の店員(多分本場から来た方?)に促されて、まずはテーブルに案内されました。
そして、お店の解説を簡単にされます。
ここで、初めて私はこちらのお店がセミセルフ方式と知りました。
では、がんばって始めてのミーバッソに挑戦です(・`◡´・)ゝ

①まずは、トレーとその近くにある野菜用のお皿を取ります。

そして、本日の野菜を好きなだけ盛り付けます。


もちろんトレー置き場レーンがあるので、安心して盛り付け。
この日の野菜は、たまねぎ、水菜、あぶらあげ、トマト、なす、パクチー、辛ネギ。

②続いて箸とレンゲをゲット。


③そして、「バッソ(肉団子)」のコーナーへ。

肉団子の種類はエビ、イカ、鶏、牛の4種類から2種類を選びます。
お店の方の話では、本場インドネシアでは牛がポピュラー、続いて鶏とのこと。
ちなみに、エビとイカは日本にお店を出すので日本人向けに作ったそうです。

とりあえず、1つは牛だな~。
後1つはどうしようかな?と思っていると、友達が
「それなら2つずつ違うのにして半分こしようか?」というナイスな提案。
うんうん、それいいね!ってことで私が牛・鶏。
友達がイカ・タコを選びそれぞれ、団子専用のお皿に乗せます。

④つづいては有料トッピングのコーナー。



各1品100円からで味玉、唐揚げ、春巻きなどなどが色々。


綺麗な台形のナシゴレンが目を引きます(#^.^#)
ナシゴレンは200円。

そして、お茶はロセラティーという赤いお茶が準備されていました。
お店の人の解説によると、ハイビスカスのガクを乾燥させたお茶。
美容健康にもいいそうなので、それはいただかないとですね~。


⑤こんな流れでお会計に到着。
ここで、麺は「あったかい」と「冷たい」のとどちらがいいか聞かれます。
冷たいのは夏季限定のようですが、ここはやっぱりデフォルトのあったかい方でお願いしました。

お会計係りの人がトレーからバッソ皿を取り調理場へ渡します。
ちなみに友達はナシゴレンも温めなおしのため持って行かれました。
出来上がったら持ってきてくれるそうなので、トレーを持って席へ戻ります。

席に戻ってすぐ、最初から色々親切に教えてくれていた女性店員さんがネコの置物をずら~と並べたものを持って座席に近づいてきました。

そして、袋に入った木製のネコ1匹をそれぞれお土産にくれました~( ´ ▽ ` )ノ
これは、オープンしたばっかりのサービスですかね?

ちなみに、インドネシアではネコは神聖な動物としてかわいがられているそうで、このネコたちは現地で1つ1つ手作りされてるもののようです。

さて、お土産もらっている間に麺も完成、あっという間に運ばれてきました。

MIE BAKSO(ミーバッソ)950円
+味玉100円
※味玉、丼の影になってて写ってません( ̄▽ ̄)

そして、ここで気づきます。
どうやら店先にあった写真の状態にするのには自分で乗せる必要があるんですね~。
なかなか綺麗に盛り付けるのはセンスいるな~と思います。

ですが、まずは乗せる前にスープをいただきます。

ごくり。
お、動物系のあっさりした味です。
ベースは鶏ガラと書いてありましたが、牛の感じもします。
牛のバッソが乗っているからでしょうかね~。

ではでは、盛り付けますよ。

これが~↓こうなりました^_^

盛りつけ後
うん、なかなかうまく出来たかな?(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

では、そろそろ麺をいただきま~す\(^o^)/

ずるずるずる~。
うん、細くて縮れた麺は昔ながらの?なんていうか中華麺っぽいです。

もともと、ミーバッソはインドネシアの屋台の味だという話しですから、こんな感じなんでしょうかね。

では、取り決めどおり友達と肉団子を割って半分ずつします。

オススメの牛は確かにスープにとっても合う。
そして、鶏もなかなか。
エビはエビの甘い香りと味がして、イカ団子だけは刻んだパクチー入りでした。
これは好みだけど、私は牛が1番好きだったかな。

さて、食べ進めて行くと乗せた野菜の風味が移ってすっかりアジア料理の味わい。
そして、友達とちょっと心配していた、「野菜を乗せたらスープが冷めちゃうんじゃないの?」という点も問題なし。
野菜が乗ってもスープの温かさはちゃんとキープされてて2人でびっくり。

乗っけた野菜の中でトマトはやっぱりこのスープに良く合う。

そして、ナスはなんと揚げびたしにした感じのものでとろりなめらかな舌触りが美味しかった。
油揚げもスープをよく吸ういいトッピングですね。
そして、パクチーはそれほど率先して普段は食べないんだけど、この味だとおいしい!
同行の友達はパクチー好きなので、盛り放題のパクチーはいいね~と嬉しいそう。
私ももうちょっと盛ればよかったな~(・o・)

では、そろそろ卓上の調味料を追加します。
実は最初に、お好みで卓上のあるサンバルソースなどをお使い下さいとの案内されていました~(^ム^)

サンバルソースは辛い!けどうまい!
そして、気になる青唐辛子塩漬けにも挑戦。
青唐辛子のキリットした辛味がこれまた美味しくていい感じ。
私としては青唐辛子の辛味の方が好きかな~。
そしてフライドオニオンを足すとコクと甘味が出ますね。

それでは、段々スープも辛くなってきたので、この辺で味玉いただきます。

ぱくり。
おぉおお、不思議、甘酸っぱい味玉です~。
アジア料理の甘酸っぱい角煮のスープで味付けたような味付でおもしろい~。
他のトッピングとちょっと迷ったけど選んでみてよかった(^ム^)

途中で友達のナシゴレンも味見させてもらいました。

ナシゴレン200円
食べてみると、ん?ちょっとぼんやりとした味です。
と、友達も同じ意見。
なんか、一味物足りない感じがする…

そうだ、こちらは自分のお好みでカスタマイズが基本。
この味はやっぱり( ̄▽ ̄)ふふふ

ということでスープを少々レンゲに入れてパクリ、うん、うまい!

その後も、おのおの色々味を追加したりしながら初ミーバッソを満喫。
気が付けば完飲しちゃいました。

丼がかなり大きいし、絶対完飲出来ないと思っていたのにあっさりとしたスープなので意外とペロリでした。

しかし、インドネシアの麺料理は初めてだけど、油揚げとかナス(揚げびたしみたいなもの)とかあって、やっぱり日本はアジアの中にある国なんだなぁと実感しました。

食後はローズヒップティのような味のロセラティをごくり。
いい香りとすっきりとした甘酸っぱい味に癒されます。
友達は用意されていたガムシロップを入れていたのでそちらも試飲させてもらいました。
そちらはなんだか赤紫蘇ジュースっぽい味になって面白かった(*^^)v

さて、ごちそうさまの挨拶をしてお店を後にします。
なかなか、いろいろ試すことが出来て楽しかったね~とおしゃべりしながら歩きます。

しかし、インドネシアの屋台料理がベースになっているということを鑑みれば1杯950円っていうのはちょっと高いよね。
実際に本場インドネシアでのミーバッソはこちらの価格の1/5程度だそう。

そう思いながら六本木の街角で見かけるランチの看板をチラ見。
すると、平均のランチ代が1000円くらいでした。

うーん、…六本木という場所の値段設定なら普通なのかな^_^;
それに、インドネシアまで行かずに本場のミーバッソを食べれると言えば確かに妥当なのかもしれませんね。


2015年191杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

MIE BAKSO(ミーバッソ)さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区六本木7-12-23 フォルトゥーナビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード