fc2ブログ

豚骨ラーメン くるめや(内幸町)/豚骨ラーメン(並・ふつう)+替玉(やわめ)

さて、この日の私はランチラーメン友達と一緒。
少し前にこの友人とラーメンを食べた後、立ち寄ったカフェベローチェ。

その目の前にでかでかと看板を掲げていたお店が気になるね~ってことで?
もうラーメンを食べちゃったその日は食べられないので日を改めてやってまいりました~\(^o^)/



そんな訳でやって来たのがこちらのお店。

豚骨ラーメン くるめや
(内幸町・東京都港区)
2022,6,3訪問

ブログを書くにあたって調べた所、オープンしたのは2014年8月中旬。
店主さんは福岡・久留米のご出身だそうで東京ではちょっと珍しい「久留米ラーメン」が食べられるお店。

そして、そうかな~と思っていたのですがネット検索していて見つけた「せんべろnet」の記事。
どうやらこちらでは夜はラーメン居酒屋というスタンスで呑めちゃうお店のようです。
さすが新橋!と言ったところでしょうか?(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は都営三田線・内幸町駅。
一番近いと思われるA3出口からは徒歩2分ほど。

そして、JR新橋駅からも徒歩5分ほどの場所ということで!
私は東京メトロ銀座線・新橋駅から構内をちょっと歩いてJRでいう所の「烏森口」からスタート!

駅を背にする形で「烏森通り」をひたすらてくてく~( `ー´)ノ
「日比谷通り」を超え、西新橋一・二丁目交差点の少し手前が目的地~!

ちょっと行き過ぎちゃって通って来たのとはちょっと違う角度の店前写真をパシャリ。

どうやら友達はまだ着いていないようなので合流する前に店前のチェック~\(~o~)/

お店の店舗入口の間口はちょっと狭め。

ちなみに人が入らないよう写真撮影しています!('◇')ゞ
で、実際の所お昼時ということもありじゃんじゃん?人々が吸い込まれていく~♪
割合的にはやはり男性多めなんですが、もちろん女性も結構いました!

さぁ、それではもう少し近寄って黒板の文字をチェック。

ランチタイムは替玉1玉無料!やったね!( ̄▽ ̄)エヘヘ

そして、入口からみて右手側にある案内を確認。
そのタイトルには「ラーメン×焼き鳥×屋台」の文字と九州の「うまかもん」なるキーワード。

むむむ「名物 骨付きカルビ」うまそう…( ̄▽ ̄)ジュルリ

ちなみに?ラーメンメニューはここで見る限り基本はやはり「豚骨ラーメン」。
「激辛豚骨ラーメン」は1~5辛と辛さが好みで選べるタイプ。
そして4月~9月は夏季限定メニューとして「特製冷麺」「激辛冷麺」。

ちなみにのちなみに文字だけだけれどその下にも「焼きラーメン」や「特製ちゃんぽん」
「ラーメン焼きめしセット」などなどワクワクする文字が躍っています(*^-^*)

ま、でも?ランチタイムは替玉無料だし、こちらのお店は初めて。
ここはやっぱり「豚骨ラーメン」にサービスの替玉だな~( ̄▽ ̄)

そんなことを考えている所で待ち合わせしていた友達登場。
それでは早速入店でーす!\(^o^)/\(^o^)/

…と店内に入ると入口近くで待っている人。
では~と私たちもその後ろに続いて席が空くのをしばし待ちます。

そして、約10分ほど待ったところでご案内~( `ー´)ノ

ちなみにこちらのお店の客席は入口から中ほどまでが厨房向きのカウンター席。
そして、その奥には壁に向かって座るやはりカウンター席が続いています。
いわゆる?ウナギの寝床のように奥へ向かって長~い造りで大体10席ほど。

そして、券売機はなくて注文、後会計システム。
奥側の席に案内されたとこの時は店主さん1人でこの営業をこなしていました。
なので、とりあえず席の近くに来たタイミングでサクっと豚骨ラーメンを2人で注文!

「豚骨ラーメン2つ、麺(の茹で加減)は普通でお願いしまーす!( `ー´)ノ( `ー´)ノ

さぁ、注文が済んだ後で改めて壁にあるメニューをチェック。

あ!気になってた「焼きラーメン」は夜限定か~(≧◇≦)ザンネン!

そして、店外ではよくわからなかったおつまみメニューがずら~り♪

ニラ玉、板わさ、冷や奴、トマトスライス、板わさ、鶏のタタキ…
…って、板わさが2回挟まれてる~、オススメなんかな~?(≧▽≦)ワラ

さぁ、お昼のピークタイムに来ちゃったこともあり座るまでには時間が少しありました。
が!ラーメンは細麺系だけあって結構あっという間に到着~♪

豚骨ラーメン(並・ふつう)780円※訪問時の価格
はぁ~、豚骨のええ香りがたまりません~(*´Д`)♡

しかも!チャーシュー3枚に半玉子乗せ。
それで800円以下ってすっごくオサイフに優しいワ~(≧▽≦)♡
※ちなみに現在の価格を確認しましたが確認できず、もしかして値上げしていない?

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからふーふー、ごくり。

はぁ~、甘うまぁ~(*´Д`)♡
白濁したスープはアツアツ、そしてさらりとした飲み干し易い質感。
豚臭さはなし、でもちゃんと豚骨ならではの甘味があってじんわり染みる。
今は昼だけど夜の〆にもぴったりの優しさを感じる味わいです。

さ、続いて麺をずばばばばば~(*´з`)💦

おぉ、パツパツうんまっ!(*´▽`*)♡
細めな麺なので啜り易く、歯切れがよくてパツパツ食感。
茹で加減は「普通」にしましたが、それでも割と硬めな茹で加減ですね。

麺とスープを楽しんだ後はチャーシューをぱくり。

キレイな豚バラロールのチャーシューは薄めのスライス。
脂身がむっちり、赤身の部分は柔らかで美味しい♪(*´ω`*)

そして、栄養補給にもなる玉子をぱくり。

プリッとした白身と程よい半熟加減の黄身といい感じ。

さて、先述しましたが厨房前のカウンター席はいいとして?私達がいるのは奥のカウンター。
なので、店主さんが他の人のラーメンを持ってきたタイミングを狙って替玉を注文。
私は替玉を「やわ」でお願いすると「やわは茹で時間が2分かかる」と丁寧に説明。

はい、私、替玉やわが好きなです~(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁ、そんな訳で替玉を茹でてもらっている間1杯目の麺を食べ尽くします~

ついでに卓上にあった一味唐辛子をぱらり~♪味変タイム~♪
甘い豚骨スープにピリっと唐辛子の辛味がイイネ!(≧▽≦)

こうして?ちょうどいいタイミングで替玉がやって来た~!

替玉(やわ)120円※実際の価格
※ランチタイムサービスで無料
お、普通茹でより瑞々しさ?水分含んだ感じがするような~(*‘∀‘)

とりあえず丼の中に麺をどぼーん!

ずばばばばば~(*´з`)💦
おぉ、やっぱり普通よりはもっちり感がある気がします~
そんな訳で?お腹の中で麺が膨らむ感じがして麺を食べ終わるとお腹いっぱい。

そんな訳でスープは残してこの日は終了。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´Д`)♡
なるほど、人がするすると吸い込まれて行くだけあって安定感のある美味しさですね~。

そして、驚き?食べに来て良かったな~と思ったのはこちらの店主さん。
1人で接客、調理、お会計までこなされていてしかもすごく丁寧で親切。
そりゃあ長くここにあり続けているだけあるな~と実感しました。

で、ブログ更新遅くてこの日から随分時間が経っちゃったのですが!
書いていたらホントまた食べたくなってきました~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、できたら?夜のくるめやも楽しんでみたいですね~



2022年43杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

豚骨ラーメン くるめやの公式X(旧Twitter)はこちら

豚骨ラーメン くるめやの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区西新橋1-18-11 ル・グラシエルビル15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

自家製麺 ロビンソン(虎ノ門ヒルズ)/特製中華そば(手もみ平打ち麺・大盛)

さぁ~、そんな訳で?1つ前のブログの予告通り。
ここから読む人向けにざっくり解説しますと初訪問でつい季節限定を食べた私。
少し時間を空けて、タイミングが合う時に再度訪問してきました~\(^o^)/

fc2blog_202310181840041c5.jpg

で!そのお店がこちら♪(*^-^*)

自家製麺 ロビンソン
(虎ノ門ヒルズ・東京都港区)
2022,10,21訪問

1つ前のブログに書きましたが改めて、こちらのお店は2021年10月14日オープン。
日本料理店出身、イタリア料理店出身というお二人店主さんで営業しているお店。
店名からもわかる通り、こちらで食べる事のできる麺は自家製麺。

ちなみに自家製麺ロビンソンとしての営業は月~土11:00~14:00までの昼3時間のみ。
そして、夜の時間帯は完全予約制「小三治」としてコース料理のお店として営業しているそう。

そんなこちらのお店の最寄り駅は東京メトロ日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅。

B4出口から地上に出たら目の前の道路を渡って向こう側へ。
そこから左方向を見ればお店の入っている建物が曲がり角の辺りに見えます。

駅構内を歩く時間はあるけれど、地上に出たら本当にすぐそこ~\(^o^)/

角を曲がった先に店内への入口。
初訪問の時は結構待ったので今日はどうかな~?

ちょっとドキドキしながら角を曲がれば前回同様。
メニューが書かれた縦置きの台が店の入口前に置いてあります。

ちなみにこの時、左側にこちらで食べられるメニュー、右側は価格改定に関するご案内。
誘惑するような限定メニューはなさそうでちょっとひと安心~( ̄▽ ̄)フフフ

そして、チラっと覗く暖簾の先には食券を購入している先客さん。
私はその方の食券購入が終わるのを外でしばし待ちます。

…と、私の後ろに団体?客~(;'∀')💦
さっと数えて5名ほど、近所で働いている感じの男性がズラ~…

おぉ、グットタイミング~?(;´▽`A``
少し遅れてこの後ろだったら、こちらの席数は全8席。
すごく待たされたかもしれません~

ラーメンの神様に感謝しつつ券売機前が空いたので中へ。

こちらの基本メニューは「中華そば」と「つけ麺」。

ちなみに「中華そば」の麺が「平打ち手もみ麺」の場合は黄色のボタン。

「中華そば」を「ストレートの細麺」で食べたい場合は青のボタンで色分けされています。

それから?初訪問の時は「つけ麺」の麺は細麺のみだったはず?
なのですが!今、撮った写真の案内を確認して気付きましたが「平打ち麺」への変更が可能。

ちなみに変更を希望する場合は、券売機右上辺りの「手もみ平打ち麺」で発券!
つけ麺の食券と一緒に渡して注文するようになっているみたいです。(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、食券を購入してチラっと顔を上げれば助手さんから「こちらどうぞ」とお声がけ。
やったぁ~!ラスト1席に滑り込んだ~!\(≧▽≦)/

そう、この日の私はオープン直前11時少し前にお店に到着。
ちなみに写真撮影時間からみて少し早めにお店はオープンしていたのかもしれません。

いやぁ~そう思うと、後ろに5人グループ。
…実にタイミング良かった~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、そんな訳でとっても落ち着く1番端っこの席。

布おしぼりで手を拭いて、セルフサービスの麦茶を準備。
紙エプロンの有無を聞かれてお願いします。(*^-^*)

ちなみに?順番に先客さんの料理が提供されていくのでタイミング的に1番最後。
それでも、客席に座れているので心の余裕が違いますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

とりあえず、待ち時間の間に卓上調味料を確認。
置いてあるのは粉山椒・魚粉・黒七味・ブラックペッパー入ったミニサイズのミル。

そして、ゆず果汁の入ったプッシュ式の入れ物。


その他、ラーメンで使われている食材などの案内。

つけ麺の食べ方も書いてあるけど、今日は中華そばなのでここはさらっと流し読み。

ちなみに案内の後ろ、前回は確認しなかったけどフリーWi-Fiの案内でした!('◇')ゞ


さぁ、こうして待つ事しばし私の中華そばが到着~\(^o^)/

特製中華そば(手もみ平打ち麺・大盛)1,250円※訪問時の価格
※2023年10月現在、特製中華そば(大盛)は¥1,550‐
おぉ~、みっしり詰まってるって感じ~(≧▽≦)♪

見るからにむっちりしてそうなワンタン♡

やはり自家製麺のお店ならワンタン皮も自家製よね~( ̄▽ ̄)フフフ

そして、チャーシューはなんだか綺麗に折りたたまれています~


ではでは!お楽しみの1杯、いただきまーす!(≧▽≦)♡

まずはスープからふーふー、ごくり。

うわぁっちぃ~(≧◇≦)💦
油感しっかりめのスープ、ちょっとふーふーしたくらいじゃ全然冷めない、極熱スープ。
思わず胸がキュッとなり、なんかガッツキ過ぎた感じで恥ずかしいー!

とりあえず、冷たい麦茶でちょっとリセット。
それから、再度ふーふー、ふーふー、ふーふー、ごくり。
おぉ~、旨味が濃いぃ~(*´Д`)♡
解説に依れば地鶏もたっぷり使っているようですが節や煮干系の旨味が強い。
カエシもバシっと決まっていてかなり力強い味わいです。

さぁ、それではお次はとっても楽しみな自家製めーん!\(^o^)/

おぉ、太っ!(*‘∀‘)✨
思わず勢いでかぶりつきそうになりますが、ちょっと待った!
このまま食べたら舌をヤケドする可能性大なのでふーふー、がぶり。
つるぺろ、うんま~♡( *´艸`)
麺肌はつるつる、平打ちの部分はぺろりとしていて舌触りが心地いい。
そして、手もみで付いたランダムな厚みは噛み締めた時のアクセント!

さぁ、お次は気になるワンタンにぱくり。

おぉ、しっかり厚みがあってもっちりしていて他で食べた事のない感じ♪
肉餡はふわっとやわらかく甘みがありますね~♪(*´ω`*)
※ちなみにこの当時は特製はワンタン2個。
現在は「海老、鶏、豚」の3種類各1個、皮の感じも違っているようです。


そして、綺麗に折りたたまれていたチャーシュー。

せっかくなので?広げてぱくりと食べれば舌に吸い付くような柔らかさ。
ちなみにスープの味がしっかりなので下味は不明、でもこの豚ウマイ!(≧▽≦)

そして、メンマは柔らかく煮てあるタイプ。

でも、メンマならではのコリコリ食感もあっていいアクセント。

その他、薬味は刻んだネギ。

海苔はしっかり濃い磯の味がするタイプ。

さて、そろそろ終盤なので味変タイム~\(^o^)/
まずは粉山椒をぱらり~

うんうん、山椒ならではの風味がいい感じ~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、前回も使った黒七味を少々。

元々好きな黒七味なのでこれも美味しい♪(*^-^*)

そして、味玉は「マキシマムこいたまご」~\(^o^)/

たまごのブランドなんてほぼ知らない私でも知ってる超有名な卵。
黄身の色が濃いオレンジ色でねっとり滑らかでうま~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして残すところは名残りスープ。

最後の最後に気になっていたゆず果汁を使います。

スープに直接入れないようレンゲの上へたら~り。


それから、レンゲの中でスープ割にしてごくり。

おぉ~、爽やか~(*´Д`)♡
スープの味に小慣れて来ていた舌が程よくリセットされていい感じ♪

ちなみに今、解説よく読んでみて卓上調味料は基本つけ麺用という事に気づきました。
ですが?麺大盛にすると食べている時間も長くなるので味変は有効?かな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは?むっちりとした麺の大盛でまんぷく。
スープは飲み干さずこの辺で終了~♪

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ちなみにめっちゃスープ熱々で、気を付けていたけど結局舌ヤケド(笑)
でも、気になっていた基本メニューを大盛で思う存分味わえて大満足♪

ちなみにのちなみにブログを確認あたって調べた所。
私がお店に行った時からかなり時間が経っているのでかなり味も進化!
そして、その人気も相変わらずで基本的に待つは覚悟が必要なようです。

むむむ~、つけ麺も気になるけど時間の余裕がないとですね~(;´▽`A``

fc2blog_20231018184040db8.jpg
2022年93杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

自家製麺 ロビンソンの営業状況などがわかるTwitterはこちら

自家製麺 ロビンソンの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区虎ノ門1-16-9 双葉ビル 1F

初訪問、季節限定ゆずつけ麺(大盛)を食べた時のブログはこちら。


おまけ
この頃の私、珍しく甘い物「豆大福ブーム」~♪\(^o^)/
ラーメンの後、1駅隣駅へ移動して狙っていたこちらのお店へ行ってきました~♪

赤坂 浅田屋
東京都港区赤坂2-10-4
(溜池山王駅10・11番出口 徒歩約2分)

店前写真を撮ろうしたら中からお店の方が顏を覗かせて来て写真はボヤボヤ(笑)

ちなみにこちらのお店、近所でランチを食べた後にフラっと1個豆大福を購入する人もいたりして。
なかなか、別腹心をくすぐる感じでした~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、こちらが食べてみたかった豆大福!

豆大福220円
形がまんまる、なんか可愛らしい♪
餅はむっちりとしていて厚みがあるけど歯切れヨシ!
ごろっと飛び出気味な豆の食感、甘さ控えめな餡子がうんまかったでーす!(๑´ڡ`๑)♡

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

自家製麺 ロビンソン(虎ノ門ヒルズ)/【季節限定】ゆずつけ麺(大盛)

さて、今日の1杯は以前こちらのお店で提供されていた「季節限定」。
現在は提供していませんので、まぁ~、そんな味があったのね~
そう思ってもらえたらいいかな~と思います。(∀`*ゞ)エヘヘ

fc2blog_20231016233859557.jpg

さぁ、それでは?友達が気になるお店があるという話からの初訪問!
なのにも関わらず、季節限定からたべちゃったのがこちらのお店~♪\(^o^)

自家製麺 ロビンソン
(虎ノ門ヒルズ・東京都港区)
2022,5,11訪問

こちらのお店がオープンしたのは2021年10月14日。
ラーメン屋さんと言えば店主さんお一人営業がよくあると思うのですが?
こちらのお店は日本料理店、イタリア料理店の出身お二人店主さんで営む営業スタイル。

ちなみに自家製麺ロビンソンは月~土11:00~14:00までの昼3時間のみの営業。
そして、夜は屋号を変えて完全予約制「小三治」としてコース料理のお店として営業しているそうです!('◇')ゞ

まぁ、でもコースは¥14,000~…(^▽^;)エヘヘ~
今のところ、私が食べに行けることはないかな~

さぁ、それはさておき、お店に辿り着かねば食べれません。

こちらのお店、最寄り駅は東京メトロ日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅。

出口はB4!\(^o^)/

地上に出たら目の前の道路を渡ってから左方向へ。
ちょうどその道の1ブロック角地の建物が麺屋ロビンソンが入っている建物。

ちなみに角地から見える窓辺はこんな感じ。

入口はこの角を曲がった少し先。
改札を出てからB4出口までは歩くかもですが駅出てからはほんとすぐ!

…と、友達との待ち合わせ時間より早く着いてしまった~(∀`*ゞ)エヘヘ
とりあえず、店前にある縦置き式のメニューをのぞき見。

そこで見てしまった!どどーんと大きく書かれている「ゆずつけ麺」の文字。
しかも、解説には「乾燥したゆずを練り込んだ平打ち麺」と書かれているじゃあないですか~!

…うー、めっちゃ美味しいそう…(・∀・)ジュルリ

初訪問のお店では基本、レギュラーメニューを食べる事が多い私。
…ですが、この季節限定は今だけ…すごく気になる…
しかも?この時、5月と言えど日が射せばかなり気温が上がって暑い…(=_=)

さぁ、そんな感じで悩んでいる所で友達と合流~♪
友達に何に悩んでいるか言った所、友達も美味しそうだね~と同意見。

なかなか来れないし、待つお店だし「ゆずつけ麺」食べようか~と言いながら入店で~す(笑)

さて、こちらのお店は入ると正面に券売機。

基本メニューは「中華そば」、平打ち麺・中太縮れ麺から選べる仕様。
そして、もう1つのレギュラーメニュー「つけ麺」はストレートの細麺。

ちなみにこの時は大盛までは同一料金。
麺量はこの案内によれば「中華そば」並180g、大270g、小150g。

「つけ麺」は並200g、大300g、小150g、特盛400g(+¥100)となっていました。
※2023年10月現在、同一料金制は終了しているようです。

さて、それではお金を入れて…チラリ柚子つけめんの案内を確認。

お値段が1100円だから「限定そば1100円」のボタンをポチリ。

券売機右横に置いてあるウェイティングシートに名前を記入。
※これは満席時のみ

そして、入口から見て右側のウェイティングスペースへ移動~(/・ω・)/

めっちゃ広々~Σ(・ω・ノ)ノ!

写真には写っていませんが片側の壁沿いには長いソファー。
追加で置いた?と思われるイスも何脚かありますがそちらも満席。
とりあえず、どこか空くのを狙いつつしばし邪魔にならない位置で待機。

お、フリーWi-Fi完備♪

ま、でも、設定するの面倒くさがってやらないんですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ
ただ?こちらのお店、通い易い方は設定しておくのもいいですよね~

ちなみにウェイティングスペースの奥には製麺室。
あんまりうろちょろしているのも恥ずかしいので近寄れず(笑)

その代わり?まるで額縁のようにも見える窓辺から外を眺めてみたりして。
この電柱がアレだけど緑…目に優しい…(=_=)フゥ~♪

さて!タイミングもあると思いますが待つ事約30分。
ついに名前が呼ばれて客席に着席~\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに座る席には既にトレイに乘ったおしぼりがスタンバイ♪

そして、席に着いたらカウンター台の上にあるグラスを使って…

お、置いてあるの麦茶だ~♪(*‘∀‘)
水でもいいけど、暑くなってくるとミネラル?嬉しいよね。

さて、食券を渡す時にもちろん大盛でお願いした私と友達。
後は料理が出て来るのを待つだけなのでちょいとおしゃべりしつつのんびり。
※基本メニューは食券ボタンがあるので麺量はその時に選べます。

そうそう、待っている間に卓上調味料もチェック~(=゚ω゚)ノ

置いてあるのは奥から魚粉・粉山椒、ミルに入ったブラックペッパー。
横倒しになっている木製の入れ物には黒七味で有名な「原了郭」の文字。

他、卓上にはこちらの料理に関するご案内~(=゚ω゚)ノ

ちなみにここにはつけ麺の食べ方も書いてありました。
レギュラーメニューのつけ麺は麺の浸かっていたスープでスープ割するみたいです。
ですが、この季節限定は別途スープ割も提供がありましたヨ♪

さぁー、こうして待つ事しばしつけ麺が到着♪

柚子つけめん(大盛)1100円
暖色系の照明でちょっとタイミングで色合いが違っちゃうのはご愛嬌?

でも?艶やかな平打ち麺とっても美味しそう♪

そして、ここに乾燥ゆずが練り込まれているそうですが…
うーん、目視はできないかな?(*‘∀‘)ジィ~

さて、待ち時間がいつもより長かっただけに(笑)
なぜかつけ汁の写真は撮らずに早速いただきます!(≧▽≦)エヘ

まずはそのままめーん!

ぺろり~ん♪(*´з`)💦
平打ち、幅広の麺はくっつき防止にも一役買ってる昆布出汁を纏っています。
塩味はないけど旨味があって、ほんのり香る柚子が上品。
滑らかな麺肌は舌をここちよく撫で上げていきます~(*´ω`*)♡

さぁ、それではお次はつけ汁へ。

平打ちつるりとしている麺なので手繰るようにしてつけ汁へ。

ずばばばばば~(*´з`)💦

おぉ~、柚子が効いてる~(≧▽≦)♡
つけ汁は鶏の旨味を感じる醤油ベース、ちょっと甘めな味わいです。
でも、そこにたっぷりの刻み柚子が入っていて爽やかな香り。
柚子ならではのほろり、ほんのりほろ苦さがあってオトナ?な味わい。

ちなみに麺の中には細切りにカットされたチャーシューがたっぷり。

薬味のネギの食感は平打ち麺とひと味違う所がいいアクセント♪

さぁ、こうしてしばらく麺を啜り自然と口に入る薬味や具を食べ進めます。
そうすると?昆布水に浸った麺から自然と旨味がつけ汁へ。

少しずつ変化はあれでその味に自分の舌に慣れて来た所で味変開始!

まずはこれは絶対試してみたかった「黒七味」。

つけ汁ではなく麺の方へちょいと一振り…

…と思ったら、意外とどばっと出ちゃった~(;´▽`A``エヘヘ~
ま!でも、お店の人が厳選して選んだと思われる卓上調味料の黒七味。
山椒の香りが爽やかで辛さは控えめでこれまたお上品~(*´ω`*)♡

それから、柚子つけ麺には専用のゆず果汁が一緒に提供されてました。

こちらはつけ汁の中の刻み柚子が段々と減ってきた頃が使い時?

まずはレンゲに少し垂らして~(=゚ω゚)ノ

レンゲの柚子果汁を掠めるように麺で撫でる。

そして、さっとつけ汁にくぐらせてから…ちゅる、ぺろり~ん(*´з`)💦

はっ!!(゚∀゚) 柚子感 復活!!
うんうん、柚子風味が好きな人にはたまらん1杯ですなぁ~(私)

さぁー、こうして麺を食べ終わったら最後はスープ割り。

ステンレスボトルに入ったアツアツのスープが到着。

まずはレンゲの上でそのままのお出汁をごくり。

はー、うんまい!(*´▽`*)
ただ?私的には麺が浸っていた昆布の旨味たっぷり出汁も捨てがたい。
もったいなくて残したくないというのが正直なところ…

そんな訳でまずは私は麺が浸っていた昆布水を使って割スープを完成させてごくり。
そのままでの美味しいボトルのスープ割は合いの手に?少々いただくことにしました。

ぷっはー、ごちそうさまでした~(∀`*ゞ)エヘヘ
ちょっと飲む物?多めでお腹ちゃぽちゃぽ?してしまったな~。
麺大盛にもしたのでまんぷくはっぴーでーす!(≧▽≦)ハハハ

さぁ?それにしても?やっぱり気になるレギュラーメニュー。
ちなみに一緒に食べに行った友達はその後、1人で再訪問。
チラっと覗いて待っている人がいなかったグットタイミングで食べられたとのこと。

くぅー、いいなぁ~…という訳で!?
私も別途、1人で再訪問してきましたので次回はその時の話でーす!\(^o^)/

fc2blog_202310162339196c6.jpg
2022年33杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

自家製麺 ロビンソンの営業状況などがわかるTwitterはこちら

自家製麺 ロビンソンの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区虎ノ門1-16-9 双葉ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺家 いし川(内幸町)/味玉ら~麺

さて、この日の私は友達とランチラーメン♪
どこに行こうか~とメッセージをやり取り、後の予定や気分をお互い確認。
そして、そういえばずっとお店の存在は知っていたけど行ったことないお店に行く事になりました。



で!そのお店がこちら~\(^o^)/\(^o^)/

麺家 いし川 めんや いしかわ
(内幸町・東京都港区)
2022,4,23訪問

さて、ブログを書くにあたって調べた所、こちらのお店がオープンしたのは2012年4月。
動物魚介系の濃厚スープのラーメンとつけ麺が食べられるお店。

ちなみに提案してくれたのはランチ友達、通りかかるといつも行列で気になっていたそう。
ただ「1人で行列店に並ぶのはちょっとね~」といことでこの日の初訪問となりました。

ちなみにのちなみに、私は以前よりラーメン本で見て店名は知ってました。
…が!食べたことは友達同様なかったので良いきっかけもらいました♪(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておきお店の場所。
最寄り駅は都営地下鉄三田線・内幸町駅でA3出口より徒歩約5分。

ですが!私は都営線より自分に使い勝手のいい「新橋駅」からお店へ。
「烏森口」から出て「烏森通り」を駅を背にしてずんずん進みます。
「西新橋二丁目」交差点を渡って左折、「日比谷通り」を進み「西新橋二丁目第二」交差点。

この角から斜め右方向を眺めるとお店の入っている建物~(=゚ω゚)ノ

お、外に並んでいる人いるね~…(´・ω・`)ジィ~

とりあえず、友達に到着したよ~と連絡を入れつつ近くに見えた公園へ移動。
まだ4月末と言えど結構晴れてると日差しが強くて暑いからね~( ̄▽ ̄)ハハハ
ちなみに?この公園「港区立 南桜(なんおう)公園」という名前。
後で地図を確認しましたが結構広くて、ベンチも充実していましたヨ!

さて、こうして日影で待つ事しばし友達からそろそろ到着の連絡。

お店のある場所まで戻って無事合流~!\(^o^)/\(^o^)/

では!さっそくお店へ~…と、やはり人気のお店。
店内券売機の前に食券を買う先客さん、外の入口付近で中に入れるタイミングを伺います。
…と、あ、お祝いのお花がありますね~(*‘∀‘)✨

そう?ブログの更新が遅くてアレなんですが、訪問した頃お店には10周年記念のお花が。
そして、お恥ずかしながら現在お店は11周年を既に迎えちゃっています~(;´▽`A``エヘヘ

さて、そうこうしているうちに券売機前が空いたのでとりあえず店内へ。
「いらっしゃいませー、食券を買ってお待ち下さいー」と明るく感じのいいお声がけ。

「はーい(^○^)」ってな具合で?入口すぐにある券売機の前へ。

こちらの基本メニューは「ら~麺」と「つけ麺」。
「あえ麺」なるメニューもあるようですが大きな文字で「あえ麺は夜限定でお願いします」との案内。

ちなみに券売機の右側にはそれぞれのメニューの麺量が分かりやすく掲示。
ちょっとこの写真だと分かりづらいので記載しますと…「ら~麺」は並200g・大盛り300gの2段階。
そして、「つけ麺」並300g・大盛り400g・特盛り500g、「あえ麺」並200g・大盛り300g・特盛り400g

こちらのお店の麺量は基本的なラーメンの麺量としては並盛りでも多い方。
麺食いな私としてはとっても嬉しいです~♪( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、食券を購入したら店内待ちをしている先客さん達の後ろへ。
こちらには店内壁沿いに数人の人が並べるスペースあり。

ちなみに店内待ちスペースの先頭辺りには額に入った濃紺色の前掛け?。

そして、その上にもデザインの違うもう1枚。

どうやらこちらの2枚開店祝いに弟さんと甥御さんからもらった物。
よく見ると「平成二十四年」という文字も入っていますね。(*^-^*)

さて、並び初めてほどなくお店の方から人数確認のお声がけ。
ですが!この混雑ですし友達と私が買った食券は同じメニュー。
席バラバラでも大丈夫ですよーとお伝えしておきました。

そんな訳で?待つこと少しまずは空いた席に私が着席~♪
食券はカウンター台の上に乗せておきます。

そして、席に着けば空のグラスが出てきました。
ちなみに以前は置きグラスがあったようですが、これがご時世?
空のグラスは個別に、お水はセルフで注ぐスタイルにでした。

さて、注文が済んだら後はら~麺が来るのを待つばかり。
とりあえず待っている間にまずはテーブルの上を確認。

置いてある卓上調味料はブラックペッパー、そして、醤油?
いや、この感じだとラーメンのタレかカエシかしら~?(・∀・)

ま、覚えていたら使ってみようかな?
そんなことを考えている所に私のら~麺が到着~!\(^o^)/

味玉ら~めん940円※訪問時の価格
※2023年9月現在の価格は¥1,080‐
おぉ~、とっても美しい~(*‘∀‘)✨
キレイに整頓された感じの盛り付け、ピシっとまっすぐなメンマがなんかいい!

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉ~、ぽってりウマ~(*´Д`)♡
ぽってりとした質感のスープは滑らかで舌にしっかりとした旨味を乗せる。
そして、豚骨と魚介を合わせていると聞いたけど感覚的には豚骨が優勢。
写真で見て考えていたスープより濃厚、でも程よく甘塩で思ったより優しいです~♪(∀`*ゞ)

さぁ、お次は麺をいただきます。
ふーふー、ずばばばばば~!(*´з`)💦

あ、カタメでうんまっ!!(≧▽≦)♡
黄色味がかった中太のストレート麺はシコシコとした食感。
つるっとした麺肌に濃厚なスープがよく上がる。
そして、思ったよりも固めな茹で加減なので食べ応えもしっかりめ♡

さぁ、それでは麺とスープの後は添え物へ。
まずは見るから美味しそうなチャーシューにがぶり!(^○^)

わぁ~、やっぱうんまっ!!(≧▽≦)♡
厚みはあるが噛めばほろりとほぐれる赤身肉のチャーシュー好き!

そして、角ばったメンマはがぶりと食べるとゴリゴリ食感。

でも?しっかり煮てあるんですよ~(≧▽≦)♡
つまり柔らかいけどメンマならでは食感が楽しめるタイプです。

それから見た目は色白に見える味玉も味染みしっかり~(≧▽≦)♡

黄身は流れ出してる中央部分、外側は半熟ジェル状で滑らか。
好みの茹で加減としてはもう少し過熱されている方が好きなんですがコレはOK!

…というのも?お店でカットしてくれているのでこれ以上流れ出さないから。
箸で割るとやっぱぶっしゃーってなっちゃうんだよね?
そうなるとスープ飲み干さないと~ってつい思っちゃうんだよね( ̄▽ ̄)ワラ

さて、それでは終盤ですので味変を。

置いてあるブラックペッパーを少々振れば甘塩なスープの味がビシっとしまる。
これは最初の味に小慣れてきてた舌にいい刺激ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、濃いめのスープですから海苔はひたひたからの海苔巻き!


こうして残すところは名残スープに浮かぶ薬味のネギ。

サクサクっとした食感と野菜由来の水分が濃厚スープのいい合の手。(*^-^*)
あとひと口~、もうひと口~、…と店内待ちに加えて外並びも出来ている気配。

こりゃあ、この辺で終了にしておこう~。

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁ~、想像していたより濃いめのスープでお腹いっぱい~。
あ、そうだ麺量もよくあるラーメンより多め(最高!)なんでしたね。

そして?さすがこの地で10年以上人気店と実感できるお店でした。
お店にいたのは店主さんと奥様?と思われるお2人。
満席で目まぐるしく忙しいと思うのですがお声がけ、さりげないお気遣いがステキだった。
素直にまた食べに行きたいな~と思いました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに1番人気は「ら~麺」なんですって。
でも、次はやっぱりもう1つのレギュラーメニュー「つけ麺」かな~って思ってます♪


2022年27杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺家 いし川の食べログ店舗情報はこちら
東京都港区西新橋2-23-2 日比谷パークビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

炭火焼濃厚中華そば 倫道(新橋)/鯖さば定食

さて、この日の私は友達を誘ってランチラーメン。
少し前にラー友さんがSNSで写真をあげていて来になっていたお店へ。



で!そのお店がこちら~♪\(^o^)/

炭火焼濃厚中華そば 倫道
すみびやきのうこうちゅうかそば りんどう
(新橋・東京都港区)
2021,4,15訪問

こちらのお店は2020年12月20日オープン。
お店の母体は炭火焼干物食堂越後屋など数々のお店を経営している㈱越後屋。
こちらの会社初のラーメン店は炭火で焼いた食材をスープに使っているそう。

そして、私の惹かれたのはその提供スタイル。
ラーメン単品でも食べれますが「定食」スタイルでご飯付き、小鉢色々。
こういうのって…ふふふ、なんかいいよね?( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR・地下鉄各線の「新橋駅」。
それから都営地下鉄三田線・内幸町駅からも徒歩約3分と駅近。

ま、私は東京メトロ銀座線で新橋駅到着、出口7番から地上へ。
すぐ目の前の「外堀通り」を右方向、内幸町駅方面に歩いて築地銀だこの横の道へ。
1つ向こうのブロックが目指すお店の入っている建物です。

よし、到着~!\(^o^)/
友達はまだ来ていなかったので店回り、目立つ幕の方へ。

「炭火焼」をテーマに素材のをまるごと使った唯一無二の濃厚中華そば!!
なんて魅力的!しかも、外にいても炭火焼のいい香りがしてきます~( *´艸`)

さぁ、そして外から見えるお品書きをチラり確認。

おぉう、流麗な文字過ぎてよく見えない…(笑)
そう思い顏を少し近づけて見ようとした所に友達到着。

とりあえず軽く挨拶、チラリと覗く店内はまだまだ席に余裕がある様子。
そう昼の混雑を避けようと12時少し前に約束の時間を設定したんです~( ̄▽ ̄)エヘヘ

では!!混雑する前に入店~!!

さて、中に入ると女性スタッフさんから「食券どうぞ」とご案内。
ピリっとした口調にちょっと「ん?」となるけど、はいと返事を返して券売機の前へ。

お、分かっていたけど券売機の文字も流麗で上品。
ただし?店内の照明もダウンライトぎみでちょっと見にくいかな~(;´▽`A``

ちなみにこちらで食べられるラーメンの種類は「鯖・鰯・鯵・鮭・マッシュルーム」

メニューの並びは前半が単品ラーメン、その後ろに定食。
麺の大盛りはなく味付けタイプと思われる「和え麺」がラインナップ。

そして、その後ろに追加トッピングや具増しの案内。
ちなみに今、じっくり見て気が付いたんですが定食に付くおかず類も追加注文できるんですね(*^-^*)

さて、友達も私も食券を購入してぱっと振り返ると先ほどの女性店員さんが食券の受け取り。
そして「お水はセルフサービスです。こちらの席へそうぞ。」
間髪入れず、ロボット?みたいな感じの強い接客、コワっ!!Σ(´∀`;)

ちなみにこちらのお店客席は厨房前、ガラスを隔てたカウンター5席。
奥に壁に向かって座るタイプのカウンター2席。
真ん中に衝立があるが下が少し空いている対面カウンター2人掛けが3卓。

そして、セルフサービスのお水は店内奥の壁際。
アルミヤカンとコップが設置されております。

…ちなみに?この時、奥の壁向きカウンター席は空いてました。
だが、なぜか私と友達は既に人が座っている対面カウンターにご案内。
まぁ、そのうち席が埋まってしまうんだろうけど間隔を空けて座るのが最近なのでちょっと違和感。
奥までラーメン運ぶの面倒だからかしら?とちょっと穿った考えが浮かんでしまいます…(=_=)

ま、友達は気にしてないようなので…気持ちを切り替えて卓上の案内を確認。

そこには定食のラーメンがな「別皿」なのかのご案内。
その他に「トリュフ味玉」「和え麺」の解説。

ちなみに卓上調味料は胡椒?醤油?が置いてあったと思います。
ただ向かいの方が写真に入ってしまうので後で撮ろうと思って忘れました。(・∀・)

さぁ、こうして待つことしばし、私と友達の料理が到着~!\(~o~)/

鯖 さば定食1,000円
おぉ~、すっごい盛りだくさん~(*‘∀‘)♪
…ただ?テーブル狭くてトレイがギリギリだな~(困)💦

ま、それはさておき…くんくん、はぁ~、魚のええ香り~(*´Д`)♡

ちなみに単品の炭火焼濃厚中華そば「 鯖 さば」は850円
定食との違いはご飯、岩海苔、胡瓜味噌漬が付くか付かないかのようです。

さて、1つ1つのお皿がどうなっているのか写真に納めたいところですが!
テーブル狭いしちまちまやっているとラーメンが冷めちゃいそう!
なので、1つ1つは食べながら確認することにして…
この辺で、いっただきまーす!!(≧▽≦)ノ

まずはスープからふー、ごくり。

おぉ~、サバが香ばしいぃ~(゚∀゚)♪
スープを口に入れいると香ばしい炭火と鯖の香りが口いっぱいに広がってインパクト大!
スープの塩分はええ塩梅ですが白湯系のスープもプラスしてあるのかな?
泥っとしていて粘度しっかり、ここまでどろっと濃厚なスープは結構久しぶりかも。

さぁ、そんな濃厚スープに合わせた麺は…お、細麺!

食べてみるとシコシコとした食感、歯切れも程よく食べやすい。
そして、濃厚なスープだからこそこれくらいの細麺なのがちょうどいいですね。

さて、それではさっと味を確認したところで添え物を追加。

まずは焼きネギ、そして刻んだ玉ねぎをオン!

乗せて絡めて麺と一緒にぱくり、ずるずるる~。

うん、濃厚なスープにシャキシャキ玉ねぎがさっぱりアクセント。
焼きネギはこちらも炭火焼?香ばしさと甘味が出ていて好印象。
…ただし、うむ…確かにスープが結構冷めやすいかもね~…

さて、続いて気になっていた白メシ~\(^o^)/


…の上に2枚あるチャーシューの1枚をどーん。

くるっとご飯を巻き込んでチャーシュー巻きを作って口の中へ。
豚バラ程よい脂の甘味、柔らかく、そしてほんのり香ばしく炙っていた美味しい。

続いて岩海苔をちょこっとご飯の上へ。


ぱく!!うん、白いごはんによく合うわ~(・∀・)♡


さぁ、そして来た時からちょっと気になっていたこの小さい胡瓜。
正式なメニュー名は味噌小胡瓜というらしい。

これが程よいコリコリ食感、いい浸かり具合と味噌の甘じょっぱさがたまらん!

ただ?岩海苔もそうだけどホント白メシがススムおかずの量と白メシのバランス。
これはラーメン食べに来たはずなのに?もっと白いご飯が食べたくなっちゃうラインナップ。
でも、最後の〆にスープご飯を試したいのでごはんを食べるペースは抑え気味にしないと~💦

さぁ、そんな訳でごはんをガマンして濃厚中華そば。

添えあった海苔を1枚、浸してぱくり。
…うむ、濃厚スープにちょっと海苔の風味が負けてる?

そして、チャーシュー2枚目もさっとスープをくぐらせてぱくり。

…うむ、このチャーシューはそのまま食べる方が美味しいかも。
好みもあるだろうけど、なるほどお店の人が別皿で提供するのにはこういう意味もあるのかも?

さぁ、それではそろそろ味変タイム。

トレイの上に一緒に乗って来た瓢箪、七味唐辛子かな~?

…と、思ったけど振ってみたら山椒だった!(≧▽≦)ワラ

でも!この山椒がとってもこの濃厚なスープによく合ってました。
終盤になってから使ってみたけど、今度来た時はもうちょっと早く使いたい。
それくらい、濃厚な炭火焼のサバのスープに合ってました!( `ー´)ノ

さぁ、それでは麺はすっかり食べ終わったので〆のスープごはん。

うひょ~、見るからにどろーり濃厚~。

最後に1枚取っておいた海苔を添えて。
山椒もさらに追加して完成~♪\(~o~)/

で?その感想は…イマイチ(笑)
濃厚なスープなので食べ終わる頃には結構温度が下がっていました。
なのでここは素直にご飯は合いの手、岩海苔の佃煮と一緒に食べた方が美味しいです!
ま、でも、1度はスープご飯を試さないと気が済まないのが私なんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、それでは最後は名残スープをごくり。

香ばしい炭火焼の香り、鯖の旨味は健在です。
…でも、温度が下がるとちょっとクセがあるかな~。
ここで食べる時はスピード勝負だな~(*´з`)

さぁ、そんな訳でスープは全部飲まずに終了です。

はー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
なかなか面白い「定食」というスタイルの中華そば、面白ろ美味しかったー。
他ではなかなかない味わいで他の食材を使った物をすごく気になりました。

ちなみにブログを書くにあたって調べたところ、系列店が現在2店舗あるそう。
義兄弟店の「炭火焼濃厚中華そば 海富道(しーふーどう)」は2021年5月に神田で。
姉妹店である「炭火焼濃厚中華そば 奥倫道」は浜松町で2021年7月から営業スタート。

姉妹店はわかるけど?義兄弟店って初耳ですが~( ̄▽ ̄)ハハハ
ま、でも、見たところ炭火焼の濃厚中華そばを定食スタイルでも食べられるようです。
新橋店は思う所もあったので、また行きたくなったら他の店舗に行ってみようかな~と思いました。



2021年47杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

炭火焼濃厚中華そば 倫道の公式HP(ネットショップ)はこちら

炭火焼濃厚中華そば 倫道の食べログ店舗情報はこちら
東京都港区新橋1-14-8 有信ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 中央区 番外編 小金井市 豊島区 足立区 武蔵野市 台東区 中野区 渋谷区 江東区 練馬区 北区 埼玉県 町中華 三鷹市 ラー飲み 調布市 千葉県 荒川区 世田谷区 ラーフェス うどん 港区 国分寺市 葛飾区 文京区 神奈川県 自宅麺 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 蕎麦 板橋区 立川市 品川区 茨城県 大田区 八王子市 江戸川区 チェーン店 福生市 国立市 栃木県 国分寺 府中市 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 閉店 町田市 青森県 あきる野市 練馬 阿佐ヶ谷 浜田山 日本蕎麦 日野市 多摩市 東陽町 三鷹 福島県 広島県 長野県 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード