FC2ブログ

【番外編】兆徳(本駒込)/チャーハンが人気のお店で2種のチャーハンを友達とシェア~\(^o^)/

さて、今日のブログは番外編。
基本はラーメンまたは麺類がメインのブログなんですが、今日のブログには麺類登場しません。
そこのところ、あしからず~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で最近町中華ブームの私と友達。
2人で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

兆徳ちょうとく
(本駒込・東京都文京区)
2019,6,6訪問

こちらのお店は1995年創業、ホール担当の方以外は中国の方?
外観からもいい雰囲気が漂ってくる町の中華料理店、いわゆる町中華と呼ばれるお店。

ちなみに私はこちらのお店知らなかったのですが、友達が通りかかるといつも行列。
今日は並んで食べてみようと向かったら、なんと臨時休業してたそうで…(笑)
ま、友達、そんなトラウマもあり?1人で並ぶのはな~と、私を誘っての訪問です( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ南北線・本駒込駅、都営三田線・白山駅の2つ。
ちなみにJR駒込駅からは徒歩約20分強。
…歩けない距離じゃないけど、今日は電車に乗っちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で友達とは途中の駅で合流して一緒に本駒込駅へ。
1番出口から地上に出たら目の前を走る「本郷通り」を南、「東大前」方面へひたすらまっすぐ。

こうして歩くこと徒歩約3分、通りの右手側角地に立っているお店が見えてきます。

おぉ~、いい感じの外観だ~♡(*‘∀‘)
しかし、お店の直前にある信号は赤。
これは信号待ちをしている人なのか?並んでいる人なのか?

信号よ、早く変われ~!!(≧▽≦)

こうして青信号になった店前に辿り着くと、店前の人だかりは約半分。
お昼のピークタイム外しての訪問だけに並びは予想より少なかったけど、やっぱり人気なんですねー(*‘∀‘)

さて、待っている間に店前のメニューなんかを確認。

ガラス張りのメニューケースの中を覗き込みます。

上、左側は種類豊富な一品料理の数々。

ふむふむ、こちらのお店の手作り餃子はニンニク不使用、この後も安心!
ちなみに後調べ、こちらで人気メニューの「揚げ餃子」は土日祝・夜のみの提供だそうです!('◇')ゞ

さぁ、メニュー上部右側にもずらりと並ぶ豊富な料理。

麺類・丼もの、チャーハンも種類豊富!!
これは見ているだけでワクワクしちゃいますねぇ~(*‘∀‘)♡

今日はもう大体何を食べるか決めて来たけど、ちょっと迷うな~(*´Д`)

そんなことを考えている店前、随分薄くなった「営業中」の立て板の隣にチラっと見える何か。

近寄って見てみるとそこには昼のセットメニューのご案内。

わっ、これいいじゃん~!(*‘∀‘)(*‘∀‘)♡
実はこちらのお店に人気メニューはチャーハンと玉子チャーハン!
私達はそれぞれセットで焼き餃子とシュウマイを注文してシェアすることに決めました。
いやー、こう言う時相棒がいるっていいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、バッチリ作戦が決まった所で店内へのご案内。

それでは入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

さて、ホール・会計を担当しているらしい男性がテキパキと席を指示。
どうやらこの人だけが日本の方?かな?

飛び交う注文や新手のお客さんをさばく手際の良さがすごい!
が、お待ちくださいと言われてもずんずん店内に入り込んでくる近所のおばちゃんもすごかった(笑)

ちなみにこちらのお店の客席は厨房を囲む、くの字型のカウンター8席。

カウンター席の後ろは通路としての空間があり、窓際壁際に4人掛けのテーブル席が3卓。
厨房の中からは絶え間なく聞こえてくる「ジャッジャッ!!」という炒め音。
もちろんたまらない中華料理店特有の香りも充満しています( *´艸`)~♡

さて、席に着いた私達の所に女性店員さんが麦茶を出してくれます。

そして、このタイミングで決めていたメニューを注文。
メニューの確認、そして「ショウショ、オマチクダサイー」とニコニコ可愛らしい笑顔。
しかも、この店員さん「オチャオカワリイイデスカー」ととっても気づかいが暖かくいい感じ!(*^-^*)

さぁー、それでは注文が済んだところで卓上調味料の確認。

置いてあるのはテーブルコショウ・醤油・酢・ラー油。
ま、いわゆるラーメン屋さんの卓上調味料の基本中の基本ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、卓上メニューもなんとなーく確認。

お、これは外にあったのと同じだな~(*‘∀‘)

そして、こっちは…

あ、ラーメン半チャンセットある!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ま、オーダーは済んでいるし今更言っても仕方がない!
ラーチャンするのはまた今度の機会にするよ~( ̄▽ ̄;)オロローン

さて、そんな卓上メニューの後ろ側をチラリと見れば宴会予約受け賜りますの文字。

おぉ、ここ2階20席もあるんだ~(*‘∀‘)
ちなみに訪問した時、2階で大宴会をしていたようで先ほどの男性店員さんがすごい勢いで会計作成。
飲んだお酒の数をカウント、料理のカウント、計算すごい早くて仕事への年季を感じましたーΣ(´∀`;)

さぁ、そんな活気のある店内、まずは友達注文の玉子チャーハンが到着。

玉子チャーハン650円※単品価格
とっても綺麗な黄金色の玉子チャーハン、味付けは塩。

そして、チャーハンの盛り付けは横から見るとこの感じ。

すっごい綺麗な山並みですー(*´▽`*)♡

それから、もちろんチャーハンはスープ付きです~\(^o^)/


さぁさぁ、お先にやっちゃって~。
…と、友達に先を勧めてほどなく私の頼んだチャーハンも到着。

チャーハン650円※単品価格
うひょ!こっちも美味しそう~♡(≧▽≦)

ちなみに私の頼んだ「チャーハン」は醤油味、並べてみると確かにちょっと色黒。

手前がチャーハン(醤油)、奥 玉子チャーハン(塩)。

左チャーハン、右 玉子チャーハン

ちょっと写真の見た目だと分かりづらいですが、結構味は違っていましたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではスープを程よい位置に置いて…

いっただきまーす!\(^o^)/

レンゲでチャーハンの山を崩せばもうもうと湯気。
掬ったチャーハンをはふはふ、ぱくり。

うんまい!!( *´艸`)♡
チャーハンの炒め具合はバツグンのアツアツ、パラパラ。
小ぶりに切ったチャーシューが口に入ってくるとぎゅっと肉の旨味が感じられてたまらん!
そして、醤油の香ばしいいい香りと味は定番の旨さでホッとします~(≧▽≦)♡

さぁさぁ、それでは友達と味交換。
友達注文の玉子チャーハンはどうかな~、ぱくり。

おー、こっちもうんまっ!!( *´艸`)♡
炒め具合はもちろん同じようにパラパラ、アツアツ。
塩加減もちょうどよくしょっぱくない、物足りなくないというちょうどピタっとくる味付け。

ただし具はネギと玉子だけとシンプルなので、お値段一緒と思うとチャーハンの方がお得?
でも、ここの玉子チャーハンの卵、ちゃーんと白身の部分もある炒り卵チャーハン!
私、白身のちゃんと食べれるチャーハン好きなので嬉しいですー(≧▽≦)♡

さぁー、それではセットのスープもごくり。

スープはいわゆるあっさりとした鶏ガラ醤油スープ。
ラーメンのスープはこれになるのかな~。

さて、チャーハン到着から遅れること約5分。
セットで頼んだシュウマイと焼き餃子が到着。

シュウマイ(6個)500円※単品価格


焼き餃子(6個)450円※単品価格

ちなみに後で気が付いたんですが、さすがのおトクなセット。
チャーハン・シュウマイ(6個)セットは¥980→-¥170、玉子チャーハン・焼き餃子(6個)セット980→ー¥120。
…と、それぞれ100円以上もお得になっているんですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で全てが勢揃い~\(^o^)/

いやー、テーブル席に案内されて良かったです~(笑)
テーブルの上がぎゅうぎゅう詰めですだー(≧▽≦)♡

それではアツアツなうちにまずは餃子をぱくり!

焼き目カリっと、中はアツアツジューシィ~(≧▽≦)♡
ちょっと厚めの皮はむっちり、噛み切れば中からふわっと香るニラのいい香り。
溢れ出てくる肉汁はあっさり優しく、ニンニクが入っていないから後も安心。

ちなみにこちらのお店の餃子はお店の方が1つ1つ手包みしているそう。
均一に入ったヒダがとっても綺麗ですね~(*´▽`*)♡

しかも、後調べなんですが平日は一日1,000個、土日だと1,500個は作るそうです!
すごい人気メニューなんですねー!!(*´▽`*)

さぁ、そしてかなり大ぶりなシュウマイもぱくり。

おぉー、肉の甘味が口いっぱいに広がる~(*´▽`*)♡
もっちりとしたグルテン感を感じるシュウマイ皮にくるまれた大振りの肉餡。
熱いけど、餃子の熱さとはまた違いじわーっと芯から温められた肉の味が口に広がる。
そして、シュウマイにだけ付いてくる、辛子を醤油に溶いて食べるとこれまたうんまい!(≧▽≦)

さて、そんな訳で仲良く友達とシュウマイと焼き餃子を3つずつシェア。
もちろんチャーハンやスープも一緒に食べ進め気づけば完食。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
2種類のチャーハンと餃子にシュウマイ、昼から大満喫のまんぷくはっぴーでーす\(^o^)/♡

ちなみに私の体感として、こちらのチャーハンは程よい1人前。
なのでセットで餃子やシュウマイを付けるのが正解だと思います!
いやー、友達が一緒にいてくれるとこういう時色々楽しめていいですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、最後はレジにてお会計。
女性店員さんに「美味しかったです、ごちそうさまでした」とお声がけ。
すると笑顔がさらにぱあーっと明るくなってにっこり「マタドウゾー」と見送ってくれました。
こちらのお店、私の行動範囲からはちょっと行きにくい場所だけどなんかいい感じ。
次はやっぱりラーメン半チャーハンを食べに来なくっちゃと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

兆徳さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区向丘1-10-5


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨(新中野)/太麺ちゃんぽん+半チャーハン

さて、ラーメンも好きなのですが、野菜がいっぱい食べられるちゃんぽんも好き!(≧▽≦)
「ちゃんぽん 東京」で調べてみたら、行動範囲に近い場所に美味しそうなお店を発見。
ここ行ってみたいな~と友達に話したら、じゃあ行ってみようと言うことになりました。



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

長崎ちゃんぽん・皿うどん球磨 くま
(新中野・東京都中野区)
2019,4,18訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・新中野駅より徒歩約3分。
新中野駅1番出口から地上に出たら左方向、青梅街道を渡ってから左折。

中野区立 杉山公園の横を通って、まーっすぐ歩けばお店が入っているビルが見えてきます。

こんな感じに~(∀`*ゞ)エヘヘ

そう言えば?なんとなくなんですけど?
長崎ちゃんぽんが食べられるお店って黄色に黒字の看板多い気がするような~(*‘∀‘)

さて、友達より先にお店に着いた私は店外から見れるメニューなどチェック。

ふむふむ、こちらの推しは半チャーハンセットかな~(*‘∀‘)
ずらりと貼り付けてあるメニューは全て、半チャーハン付きの内容。
そして、極めつけ?は一番右下、薄切り豚バラ肉?がたっぷり乗った豚肉チャーハンです!(笑)

ちなみに入口すぐの場所には立て看板。
こちらはその日の日替わりメニューのご案内。

この日は手書きで書かれた定食メニュー2品、「特盛麺(本日皿うどん)」。
特盛麺って!!すごく気になります!
…が、私の今日、食べたいものはやっぱり「ちゃんぽん」なんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こんな感じで待つこと少し友達と無事合流。
中に入るとちょうど店内満席だったので、少し待ち席が空いたところでご案内。

こちらのお店の客席は厨房スペースを囲むL字のカウンター8席。
そして、入口より左手側壁沿いに4人掛けと2人掛けのテーブル席がそれぞれ2卓。
結構な座席数に対し、店員さんの数もかなり多い印象。

さて、席に着いた私達の所に早速、お水は行ったグラス到着。

そして「お待たせしてすみませんね、メニュー決まりましたらお声がけ下さい」と丁寧なお声がけ。
ま、待っている間にメニューを決めていた私達はこのまま早速注文です(*^-^*)

ちなみにここで「今日は揚げ餃子がサービスです」とのご案内。
ここはもちろん、お願いしまーす!\(^o^)/\(^o^)/

さて、それでは待っている間に卓上に置いてあったメニューを再度確認。

お、メニューの表紙、球磨の間に🐻クマが挟まれてる~(≧▽≦)ワラ

さて、ぺらりと捲った1ページ目は麺類のページ。
上部、花の模様と線で囲った部分はこちらの看板メニューたち。

でも…ちゃんぽんと皿うどん以外の麺メニューもかなり充実していますね~(*‘∀‘)
1ページでは収まらず、麺のメニューは次のページにも続いています。

2ページ目の麺類は「焼きソバ」、そして再び皿うどんメニュー。
その下の「特選麺」は単品価格それぞれ¥2000!!びっくり価格です~Σ(・ω・ノ)ノ!ヒャー

一体どんだけすごい物が出てくるんだろう~…ちょっと興味がありますが、さすがに予算的に高いです(笑)。
小市民なので?私なら2回普通のちゃんぽん食べに来ちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺メニューの後に続くのはこれまた種類豊富なご飯物メニュー。
その次のページは定食系。

そして、内容は奇数月だとこのラインナップ。

偶数月はこんな感じ~(*‘∀‘)♡

いやー、これだけメニューがあれば、ホント飽きることないですね~(*^-^*)

さぁ、最後のページは餃子にスープに一品物、もちろんアルコール類もありますぜ!( ̄▽ ̄)フフフ

私、こちらのお店に来るまでちゃんぽんと皿うどんのお店かと思っていました。
でも、このラインナップ、どうやら球磨さんは町の中華料理店って感じなんですね~(*‘∀‘)

さて、カウンターテーブルの上はそれ以外に種類豊富な卓上調味料。

置いてあるのは醤油・酢・唐辛子、ステンレス製の入れ物の中身は具沢山のラー油。
長崎ちゃんぽんと皿うどんには欠かせないウスターソースももちろんあります。
そして、多分…?一番右端緑色の入れ物の中身はおろしニンニク?だったかな?

それから、どーんとでっかいブラックペッパーの缶も置いてありました。

ちなみに隣に座っていた常連さんらしき男性、ちゃんぽん来てすぐ豪快にブラックペッパー降ってました!
ま、でも、私も試してみてこのちゃんぽん、ブラックペッパーすごく合うって思いましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、友達とおしゃべりしつつしばし待つことまずはこちらが到着。

本日のサービス、揚げ餃子
おぉ~、結構立派な揚げ餃子が2つも~(*‘∀‘)

そして、セットの半チャーハンも到着!

セット半チャーハン100円
100円で付けられるチャーハンは小さいお茶碗くらいの量。
でも、これで100円ならアリアリですー(≧▽≦)♡

さて、お店の方から「揚げ餃子は熱いので気を付けて食べて下さいねー」と暖かいお声がけ付き。
はーい!気を付けて、いただきまーす\(^o^)/\(^o^)/

では~、餃子に酢や醤油・ラー油をかけて恐る恐るがぶり!

お、外カリっ!中ジューシ~♡( *´艸`)
ヤケドするほどアツアツではなかったけど、見ていた所都度ちゃんと揚げてた揚げ餃子。
中の肉ダネは甘い挽肉とニラ、そしてキャベツで優しい味わいです!( `ー´)ノ

さぁ、お次はチャーハンをぱくり(*^-^*)

アツアツ、ラードをしっかり纏ったしとパラパラ系の炒め具合。
こちらもサービス品ですが、ちゃんと炒めていてわざわざ皿盛りしてくれるのが嬉しい所。
量は最初に言った通り少なめですが、ちゃんぽんがボリュームあるのですごくちょうどいいです(*^-^*)

さて、友達の皿うどんが先に完成、到着。

皿うどん900円
おぉぉ~、すっごい山盛り~(゜o゜)

もちろん味見させてもらいましたが、どろーり優しい塩味の餡かけ皿うどん。

その具材はたっぷりの野菜、その他の具材もごーろごろ。
ちゃんぽんの具材をほぼ同じと思われますが、とろーり餡をまとったぱりぱり麺が美味しかったです。

さぁ、友達の皿うどんに遅れること少し、私のちゃんぽんも到着。

ちゃんぽん900円
おぉ~、こっちもボリューム満点ですね~(*‘∀‘)♡

では、まずはスープからごくり。

濁としたスープはほんのり黄金色、野菜の旨味が移っているがかなり塩加減は抑えめ。
一口で、なるほどで隣にいた常連さんらしき人のコショウをダイナミックに降ってる姿を思い出します。

ま、でも、もうちょっとそのままいただきます( `ー´)ノ

箸とレンゲを使って野菜を掻き分けて…

ちゃんぽん、めーん!\(^o^)/

がぶりと口に入れた麺はちょっとごわごわ、茹で方短めなのか少し粉っぽい感じ。
でも、これは食べ始め、たっぷりの具材があるので自然と麺を食べるスピードもゆっくり。
それに合わせると、ちょっと硬めの茹で上がりの方が最後まで食べるにはちょうどいいです。

ま、でも、いきなりガツンと食べたい時はお願いすればやってもらえるかな?の「麺やわめ」。
それか太麺じゃない方の「ちゃんぽん」を注文した方がいいかもしれません(*^-^*)

さて、皿うどん同様たっぷりの具材が使われているちゃんぽん。

確認できた具材はカマボコ、エビ、イカ、、さつま揚げ、ちくわ。

もち野菜たっぷり!もやし、キャベツ、コーン、でっかいキクラゲ

中でも噛むと野菜の甘味といい香りを感じさせてくれるインゲンが好印象( *´艸`)

さぁー、長崎ちゃんぽん系には絶対入っていて欲しいさつま揚げ。

さつまボォ~~~ル!ぎゅっと魚介の味わいでうんま~い(*‘∀‘)♡

その他にはチャームポイントのようにちょんと乗っていたむき海老。

ちなみにこちらのちゃんぽん、調理人さんが盛り付ける横から別の人が盛り付けをサポート。
キチンと見栄えが良くなるように、海老を中央に~…具材をそれぞれいい位置に整えていました(*^-^*)

さて、球磨さんのちゃんぽんスープはかなり優しく大人しめの味わい。
そろそろ、卓上調味料を使って味を自分好みに調整します。

まずは私の中でちゃんぽんと言えばのウスターソース投入~\(^o^)/
ウスターソースを加えることでスパイシーな味と香り、そして、ちょっとした酸味がプラスされてうんまい!

そして、隣の常連さんを真似ての粗びきブラックペッパー!


えーい!ぺぺぺぺ!\(^o^)/

結構振っちゃったな~と思ったけど、これがやっぱりすごく合う!
野菜の甘味が優しいスープにプラックペッパーを食われると輪郭くっきり、いい感じ!(≧▽≦)

そして、最後はせっかくなのでの具沢山のラー油を少したらーり。
どうかな~と思いながら、ぱくり、モシャモシャ…

うんまっ!(≧▽≦)♡
ラー油由来の脂分のコクがスープに加わって美味しいですー(*´▽`*)♡
そして、このスープの量なので辛くはなり過ぎません、むしろ食べやすくなったような気がします

さぁ、最後はレンゲと箸と丼のフチを使って野菜を綺麗に攫って~


攫っても攫ってもまだ出てくる~(≧▽≦)♡

でも、どうにかこうにかもうレンゲにも箸にも引っかからない所までモシャモシャ。

そして、最後は名残スープをごくり~。

いやー、でも、さすがに具材たっぷりのちゃんぽん。
それに嬉しいサービスの揚げ餃子、リーズナブルな半チャーハンでお腹いっぱい。

そろそろこの辺で終了です(*^-^*)

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
最初は優しいスープだったけど、食べ終わる頃にはすっかり自分好みの味。
でも、ちゃんぽんってそういう食べ物だよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは食べ終わったらお会計。
声をかけてお支払いを済ませれば、ありがとうございました~とにこやかなお声がけがけ。
店員さん達一同の息ぴったりな感じに「あれ?このお店って家族経営?」と思うほど。
ホール係の年配の女性店員さんはお店の入口まで見送ってくれて、思わずほっこり。
その細やかな気配りに愛される町中華はやはり味と心なのだと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年68杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区本町6-14-11


おまけ
球磨さんでちゃんぽんを食べた後、食後の散歩も兼ねて友達の買い物にお付き合い。
こちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

うん間違いないっ!
(中野坂上・東京都中野区)
東京都中野区本町2-50-11

なんとも面白い名前のお店!(≧▽≦)

ちなみに真っ白い看板の一番右上には小さく「まいった!」ですって(笑)

さて、こちらのお店は今流行の高級食パンが買えるお店。

そして、こちらのお店で買える食パンの名前もとってもユニーク。

まずはプレーンタイプの食パン「Oh!間違いない800円(税別)」。
そして、レーズン入りの高級食パン「絶対100パーセント980円(税別)」。

ちなみに「絶対100パーセント」はこの日は既に予約?整理券で売り切れ終了。
でも、プレーンタイプの「Oh!間違いない」はすんなりと買うことができました。

ま、私はこんなにパン買っても食べられないので購入したのは友達だけ。
で、これがそのパン!!\(^o^)/

めっちゃ派手な紙袋に入れられていて、ちょっと持ち歩くのが気恥ずかしい~(〃▽〃)ポッ

で、気になる高級食パンのお味なんですが友達曰く、そのまま食べてもとっても美味しい、とのこと。
すっかり、最近、高級食パン店の近くに行くとついつい購入してしまうそうです(*^-^*)チャンチャン

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

うん間違いないっ!さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区本町2-50-11


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

軽食&ラーメン メルシー(早稲田)/ラーメン+チャーハン※シェア

さて、最近、私と友達の間では町中華&老舗ラーメン店ブーム。
今日はどこ行こうか~?という話から、そう言えば~と以前話題に上がったお店に行くことになりました(*^-^*)



で!行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

軽食&ラーメン メルシー
(早稲田・東京都新宿区)
2019,4,16訪問

こちらのお店は昭和33年創業、昔から早稲田大学生の胃袋を満たしてきたお店。
元々はサンドイッチなども置いていたそうで、外観はノスタルジックな喫茶店風。
ですが、一歩中に入れば店内は広々、定食屋さんと言った風情です。

さて、こちらのお店、最寄り駅の東京メトロ東西線・早稲田駅3a出口から徒歩約1分。
ま、でも、私はこの位なら歩けるよね~ってことでJR高田馬場駅よりお店へ。
結果、思ったより遠かったな~と思いましたがまぁ行き方とても簡単…(笑)

高田馬場駅・早稲田口を出たらひたすら「早稲田通り」をずんずん歩く。
坂道を下って行く感じの道を歩き続け「地下鉄早稲田駅前交差点」まで来たら左折。
その道の右手側、少し先がメルシーさんの入っている建物です。

さぁーて、いい運動?も済んでお腹ペコペコでお店に到着!( `ー´)ノ
そんな店前には、お昼のピークタイムももう後半と言う時間帯でも並びあり。
既に到着していた友達に「結構遠かったでしょ?」と言われながら私達も列に続きます。

ま、でも、こちらのお店の客席は相席ありのテーブル席全30席。
サクサクと空いている場所にお店の人がいい感じで案内してくれるのであっという間にご案内。
ではでは、入店でーす!( `ー´)ノ( `ー´)ノ

さて、私達が座ったのは入口すぐのテーブル席。
先に座っていたのは既に食べ終える直前の男子学生?さんとほぼ同時に席に着いた女子学生?さん
女子学生さんは慣れたもので席に着くと「ラーメン・麺カタメ」をオーダー。

私達はとりあえず、店内メニューを一瞥。

おぉ~、ラーメン400円のままで変わってない~(*‘∀‘)♡
実は私、メルシーさんに来るのはこれで2回目。
確認してみたら初訪問が2015年4月だったので約4年ぶり。
ここ最近はどのお店も原価高騰による値上げをしている中、あの時のままってすごいです!!(≧▽≦)

さて、それではそろそろお店の人に声をかけて注文!
最近、ラーメン×半チャーハンにはまっている私達はラーメン2杯。
それと、こちらには半チャーハンがないのでチャーハン1つを頼んでシェアすることに。

では、オーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。

こちらのお店はウォーターサーバーとグラスは店内奥、右手側。
厨房と客席の境目辺りに置いてあり、お代わりもこちらから。
入口付近の席からだと遠いのですが、ちょっと学食みたいな雰囲気なので意外と気にならないものです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お水も準備してひとここちついたところでチャーハンが到着。

チャーハン490円
おぉ~、錦糸卵が乗ってって珍しい~(*‘∀‘)♡
そして、その他にも絹さや、角切りのカマボコが乗りとっても個性的。

さて、きょろりと見回してもまだラーメンは来そうにありません!
では!先にチャーハンからいただきまーす\(^o^)/

ぱくりと食べたチャーハンの味付けは程よい塩気。
チャーシューがごろごろ入っていて美味しい~( *´艸`)♡

ただ?ご飯は少し硬めな仕上がりで、チャーハンのようでありながらおこわ?の様な食感。
なんかここならではのチャーハンって感じですごくいいですね!!(≧▽≦)

ちなみにどうやらチャーハンだけを頼むとスープが付いてくる様子。
ですが、ラーメンと一緒にオーダーした私達の所にはスープは来ませんでした。
そして、チャーハンの量的はジャスト1人前と言った量。
単品チャーハンでお腹いっぱいにしたかったら、飯類大盛り+¥100にするのもいいかもですね(*^-^*)

さて、そんな訳であっというチャーハンはお皿の上から消えちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ
…からの~、ラーメン到着~(≧▽≦)ワラ

ラーメン400円
おぉ~、チャーシュー、もやしにコーン。
この価格でこれだけ乗ってるなんてすごいお得です~(*‘∀‘)

さぁ、それでは改めていただきます。
まずはスープからごくり。

おぉー、懐かし甘じょっぺ~(*´▽`*)
鶏ガラと煮干を合わせた醤油スープは結構しっかり塩気を感じるタイプ。
スープ表面はラードの脂でキラキラ光り、アツアツ、コクもしっかり。
見た目に反して意外とパンチのある、さすが若者向けラーメンですー(〃▽〃)ポッ

さぁ、お次は麺をいただきます。

丸中細のストレート麺はつるつるとした麺肌。
食べ始めはちょっと粉っぽい?わしっとした食感の麺です。
前の女子学生さんはカタメオーダーしてたけど、私は麺やわめの方が好みかも。
次、覚えていたらそんなオーダーするのもいいかもしれません(*^-^*)

ま、でも、食べているうちに麺がスープに馴染みます。
それを待っている間にのっけもののチャーシューをぱくり。

うわー(*´▽`*)、懐かしチャーシュ~♡
チャーシュ-はちょっと固め、脂身ほぼなしのみっしり系。
噛みしめるとじわーっと肉から下味とスープが染み出てくるとっても懐かしい煮豚系。
今流行?のピンクチャーシューもありですが、こういうの食べるとホッとします~(*´▽`*)♡

さぁ、これ以外にもほっとさせてくれたのはこのメンマ。

瓶詰、桃○のメンマみたいな味ですっかり身体に馴染んだ味わい(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、軽く炒めた?と思われるテカテカのもやしもいい感じ。

シャキとくたの中間あたりの食感、口に入れるともやしからの甘味が優しく口に広がります
思わずチラと見返したメニューの中の+¥20もやしそばの存在にときめいてしまいまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、もやしよりも甘かったのはたっぷりコーン。

噛めばはじけるコーンの甘い汁がいい感じ。
スープ自体がちょっとしょっぱめなので、すごくいい合の手になりますね(*^-^*)

さぁ、終盤はちょっと味がキリっとしまるブラックペッパーを少々。

ま、元々のスープがしょっぱめなのでかける量は程々で。
ちなみに卓上にある自家製ラー油の味変も美味しいそうですが、それは後で知りました。
なるほどー、お向かいさんの子がたっぷりかけてたはずだ~(・∀・)

さてさて、ラーメンの食べ終わりはスープの中に沈んでいるコーンの救出。

レンゲとお箸を使ってコーンを拾っては口の中へ。

そして、もう攫うのが難しいな~って所まで食べたら最後の仕上げにお酢。

レンゲに少しお酢を垂らしてスープを入れてごくり。
さっぱりとした後味のお酢ープをいただいて終了です。


むはー、ごちそうさまでしたー\(^o^)/
久しぶり2回目のメルシーさん、ラーメンはちょっと私にはしょっぱめでした。
でも、もしかして麺カタメとか言えるなら味薄めもできるのかもしれませんね。
それは次の課題?だな~…なんて(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにメニューを見ていてすごーく気になったのが「タンメン¥480」と「やさいそば¥500」。
この2つ内容的には似ているジャンルだと思われるんですが、その違いがすっごく気になります(*^-^*)

ま、でも、それにしてもどれを食べてもとってもリーズナブル。
ラーメンとチャーハンは合わせて¥890、ガッツリ食べたい体育会系の学生さんも大喜び?
ま、私はチャーハンを友達とお会計も折半したので、これよりもさらにお得で美味しいかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、ちなみにこちらは前回、ブログを書いた時の写真。

後で思い出したんですが、こちらでは色々追加トッピングもできます。
よかったらご参考までに~( `ー´)ノ


2019年66杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

メルシーさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区馬場下町63

初訪問、チャーシューメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば ターキー(雑司ヶ谷)/ラーメン+半チャーハン

さて、この日の私は用事があって池袋~\(^o^)/
せっかくならば予定の前に早めに行って、気になっていたお店に行ってみることにしました。



さぁー、そんな訳で?池袋駅からだとちょっと歩きますが散歩も兼ねて。
行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中華そば ターキー
(雑司ヶ谷・東京都豊島区)
2019,3,28訪問

こちらのお店は1975年創業、営業を開始して40年以上。
最近、すっかり町中華にはまっている私にラー友さんがおススメしてくれたお店です(*^-^*)

さて、こちらのお店は最寄り駅である「都電荒川線・都電雑司ヶ谷」停留所より徒歩約6分。
でも、調べてみた所どうやらJR池袋駅からでも歩くことの出来る距離なので私はこちらから。

まぁ、もちろんスマホの地図アプリを頼りにしてますがざっと説明~(∀`*ゞ)エヘヘ
まず池袋駅東口を出たら、目の前のかなり大きい通り(都道435号)を東池袋方面へ。
「東池袋大勝軒」さん手前の脇道を斜め右方向へ入って行き、雑司ヶ谷霊園内を抜ける。

そして、雑司ヶ谷霊園を抜けた所には「雑司ヶ谷保育園」の建物。
角には「雑司ヶ谷(旧)宣教師館」の案内看板。

この間の道に入り、こんな住宅街にあるのかな~?と思っているとお店に到着します(*^-^*)

さて、到着したのはお昼のピークタイムをはずした時間帯。
店前に営業中の札がかけてありますが、お店の混雑具合はよくわかりません。
とりあえず~(*‘∀‘)…入店前に店前の確認。

それによると、こちらのお店の営業時間は11:30~15:00、17:00~20:30。
定休日は毎週火曜日ですが、臨時休業する場合もあり。
そして、臨時休業する場合はお店の留守番電話で確認することができるそうです!('◇')ゞ

さて、それでは確認したところで入店!

年季の入った暖簾をくぐって店内へ。

ガラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」とご店主さんからお声がけ。
ペコリと軽く会釈を返してから、きょろきょろ程よい席に着席。

こちらのお店の店内は店内一番奥に4人掛けのテーブル席。
入口より左手側の壁沿いに2人掛けのテーブル席が2卓。
入口より右手側にカウンター5席、カウンター席の向こうが厨房と言う造り。

ちなみに到着時は店内には常連さんらしき年配男性2人が既に食事中。
店内を流れるお昼のTV番組がいい感じにゆったりとした空間にしています(*´ω`*)

さて、それでは席に着いたらカウンターボードのメニューをチェック。

こちらのメニューの一番左上はなんとギョーザ、その下がラーメンと言う並び。
きっとギョーザがこちらのお店の人気メニューなんでしょうね(*^-^*)

それにしても麺、焼きそば、炒飯、カレー、丼、一品料理とメニュー豊富。
さすが町中華のお店って感じのラインナップですね。
ちなみに?今、ふと思ったんですが、このメニューに定食はありません。
もしかして、一品料理にご飯を付けるとスープも付けてくれるのかな~?(・∀・)

ま、そうは言っても?私が頼むのはラーメンなので、その謎はいつか解決できたらいいですなー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろ注文を。
「すいませんー」と声をかけて伝えれば、さっそく調理に取り掛かる店主さん。

それでは、私は完成するまでに食べる準備を始めます!\(^o^)/

まずは入口すぐにあるウォータージャグを使ってセルフサービスのお水の準備。
しっかり冷たいお水、お代わりもこちらから~\(^o^)/

汲んだお水で少しのどを潤し、卓上調味料の確認。

置いてあるのはコショウ、そしてギョーザがありますからね~の醤油・酢・ラー油。
ちなみに後で気が付いたんですが、どうやらソース?一味唐辛子?が置いてある席もありました!(=゚ω゚)ノ

さて、あんまりきょろきょろしていても挙動不審。
そこで何気にカウンターの下に手を入れたら、なにやら手に本が手に触れる。
なんだろう?と思って取り出してみたら…

おぉ!!町中華の本!(≧▽≦)
町中華のお店にある町中華の本!なんかたまらない~(≧▽≦)

そんな訳で?しばらくニヤニヤしながらページを捲っていると完成~!\(^o^)/

ラーメン600円
おぉ~(*´▽`*)、シンプルイズベスト~♡

そして、一緒にオーダーしたこちらもほぼ同時に到着。

半チャーハン380円

やはりラーメンと半チャーハンの組み合わせはテッパンですよね!!(≧▽≦)

メニュー一番上のギョーザも気になるけど、ラーメン半チャーハンはたまらねぇ~(≧▽≦)

それでは程よい位置に2つを並べ…

いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり~。

あぁぁ~、甘ウマ~い(*´▽`*)♡
見た目はしっかり濃い醤油色だけど、しょっぱさはなく程よい塩分。
スープは鶏ガラベースで優しい甘味と旨味があって、じんわりと身体に浸みこみます~(*´▽`*)

さて、続いて麺をいただきたいところですが、ここでチャーシュー進水式(笑)

そういえば~?子供の頃、昔ながらの中華そば屋さんに行くとこうしていました(*^-^*)
多分、周りの大人がそうしていたのをマネしていたんだと思います。

さぁ、では無事に?チャーシューのお世話をした後は麺をいただきます。

麺は角が確認できる中細の黄色みがかった麺、食感はぷるぷる、ほわっとしていて柔らかめ。
でも!!これが甘くて美味しいスープをよく含んですごく私の好み!
啜り上げる度に麺だけじゃなく、美味しいスープが口いっぱいに入ってきて…
うんまーい!!(*´▽`*)♡

さて、麺とスープを少し楽しんだ後はチャーハンの出番!
アツアツなうちにぱくり~\(^O^)/

おぉ、すごくええ塩梅!!(*´▽`*)♡
アツアツ出来立てのチャーハンの炒め具合はパラパラ過ぎず、いい感じのしっとり感。
味加減は優しめ、程よい塩気が効いていてラーメンスープとの相性もバツグン。

チャーハンの具材でひときわ目立っているのは白身もちゃんと確認できる玉子。
それ以外にひき肉?細かく刻んだメンマも入ってる?のかな~?
見た目シンプルだけど、結構豊富な具材いりですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではここから先はチャーハン片手に?ラーメンも食べ進めていきます。
まずは程よくスープの中で温まったチャーシューをぱくり!

わぁー!!ちょー懐かしい~(≧▽≦)♡
チャーシューはめちゃくちゃ懐かしい感じの煮豚でみっしり、ある意味硬い!
でも醤油系の味がしっかりしみてて、こういうチャーシュー最近ないよねーー!!
なんだかすごく懐かしくて、思わず興奮しちゃいました~!(〃▽〃)ポッ

さて、その他には彩りの青菜と薬味のネギ。


そして、スープとは一味違うガリゴリっとしたメンマがまたうまい!(≧▽≦)


さて、丼の中身もあとわずか。

このまま食べ終わっちゃうのもなんだか寂しいので、ちょっと味変。

定番のコショウを、パパパっと!

おっと!粗びきブラックペッパーだ~Σ(・ω・ノ)ノ!
イメージで白コショウパウダーを想像していたのでちょっとびっくり。
でも、さすがにお店の人のチョイスです!
優しい鶏ガラ醤油スープにブラックペッパーのパンチ、スープがキリっと締まって美味しかった!(*´▽`*)

そんな訳で?後引くスープを思わずごくごく。
残さないとな~、と思いつつ気が付けば汁完。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
ラーメンもチャーハンもすごい好みの味で美味しかった。
そして、ラーメンと一緒に食べた半チャーハンのサイズ感がすごく程よかったです。

ま、最初、半チャーハンで¥380はちょっと高いかな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、ラーメン屋さんでもご飯物でこれくらいの値段の物があるお店はあります。
それを考えてたら、その都度作ってくれるチャーハンがこのお値段なのは妥当かもしません。

さて、それでは食べ終わったらお会計、ご店主さんに言われた金額を支払い。
「ごちそうさまでした。美味しかったですー」と帰る間際にお伝えすれば落ち着いた笑顔と言葉が帰ってきます。
ご高齢であろうかと思われる店主さんの落ち着いたたたずまいに思わずほっこりしました。
ホント、このお店とお店を教えてくれた友達に感謝です(*^-^*)


2019年53杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば ターキーさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区雑司が谷1-24-2


おまけ
雑司ヶ谷霊園を抜けてお店に向かう途中でにゃんこに会いました~(*´▽`*)

霊園内のお花屋さんのにゃんこ、ふくふくしていてすごくかわいかったです。
池袋駅からちょっと距離がありましたが、歩いているとこういう出会いもあって楽しいんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華 五芳斉(神楽坂)/ワンタンメンデラックス+半チャーハン付き

さて、この日の私は朝連絡をくれた友達とランチラーメン。
どこに行こうか考えて、友達が行ってみたいと候補に挙げたお店に行くことにしました。

fc2blog_20190520212312c7f.jpg

で、そのお店がこちら~\(^o^)/

中華 五芳斉ちゅうか ごほうさい
(神楽坂・東京都新宿区)
2019,3,19訪問

さて、こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ東西線・神楽坂駅2番出口より徒歩約7分。
その他にも東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅、都営大江戸線・牛込柳町駅からでも約10分前後と歩ける距離。

ま、私は乗り換えの煩わしさよりも歩く方が楽と言うことで?
自分に使い勝手のよいJR飯田橋駅よりお店に向かうことにしました~(∀`*ゞ)エヘヘ
fc2blog_201905202357094a9.jpg

西口改札から外に出たら右方向、「神楽坂下」交差点から「神楽坂通り」に入ってひたすらまっすぐ。
ちなみに途中、横を過ぎる最寄り駅の「神楽坂駅2番出口」までくれば道のりは後半分弱。
そして、2股に分かれている「牛込天神町」交差点に差し掛かったら左手へ~\(^o^)/

そんなこんなで?程よい運動にもなる徒歩約19分、お店に到着でーす\(^o^)/

店前にはメニューの食品サンプルが飾って合ってなかなかの感じ。
友達より先に着いた私は店前の写真を撮ったりしながらのんびりメニューをチェック。

おぉ~、ラーメン+半チャーハンのセットが680円って安っ!(≧▽≦)

ちなみに後で気が付いたのですが、ここに出ているのは本日のサービスメニュー。
もしかしたら日によって違うメニューになっているかもしれませんのであしからず(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、ほどなく友達がやってきたので軽く挨拶してから入店へ。
外からはチラッとしか見えない五芳斉さんの店内は空席もありますが、いい感じの混雑具合。
そう言えば、事前の調べでお昼時は13時過ぎが狙い目って書いてあったな~(*‘∀‘)

ワイワイと地元の人、この辺りで働いている人で活気のある店内。
それにふさわしい明るい声で、女性の店員さんに促されて空いているテーブル席に着席。

ちなみにこちらの客席は入口正面を通路にし、左右に分かれたテーブル席がずらり。
少し奥まった場所にも客席があり結構な集客力で、後調べによると座席数だけで約30席以上あるようそうです!('◇')ゞ

さぁ、お水を受取り、「お決まりになりましたらお声がけ下さい」という言葉。
それに「はーい」と返事をしたら、まずは置いてあるメニューを見てみましょう~\(^o^)/
プラスチックのケースに入れられたメニューは裏表入れて全部で4枚。

まずは単品ラーメンメニュー、ライスやチャーハンセットのページ。

豚汁と温泉卵付きの定食メニュー。

おぉ、なんと豚汁を半ラーメンや半ワンタンに代えることもできるのか~(*‘∀‘)スゲー♡

そして、ご飯ものと一品料理。

そして、小さい文字ですがチャーハンと焼き肉丼のスープも+¥50で半ラーメンなどに変更可!
これは色々楽しめていいですが、ある意味迷っちゃいますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でもそんな時はお得な本日のサービスメニューの中からチョイス。

しかも、最近ついつい頼んでしまう半チャーハンも付けちゃいました~(≧▽≦)エヘヘ

さぁー、そんな訳で通りかかった店員さんに声をかけ注文。
その後は種類豊富な卓上調味料をチェック。

置いてあるのは醤油・酢・ラー油・唐辛子・中濃ソース。
コショウはブラック・ホワイト2種類、陶器製の器の中身は何か辛そうなもの?
さすが町の中華料理店?卓上調味料が豊富ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、見るものを見た後は友達とおしゃべりしながら2人ともキョロキョロ、興味津々。
ふと目に入った店内のサービスメニューを眺めながら、次のメニュー構成を考えたり意見交換?

ま、そんなカッコイイものじゃないんですけど(笑)
結構、焼き肉丼を食べているお客さんが多くて、思わず誘惑?されちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこんなで待つこと約25分、私達のラーメンが到着。

ワンタンメンデラックス650円
おぉ~、これで650円ってすごくお得じゃないーΣ(´∀`;)

そして、ほどなくこちらも到着。

半チャーハン200円
※サービスメニュー料金(通常の半チャーハンは¥250)
えっ!!上に乗っているのカニではありませんかー!?Σ(・ω・ノ)ノ!

破格の値段で出てくる盛りだくさんのラーメンセットに思わず友達も私もびっくり。

いやー、この盛りだくさんのセットが¥850、ありがたや~(*´з`)♡

…ちなみに?ラーメンが出てくるまでに約25分とかなり時間があったのはどうやらたまたまのようです。
どうやら厨房で何かトラブルがあったみたいで、ラーメン到着時に遅くなってすいませんと言われました。
そんな訳で、私達の後のお客さん達の料理はどんどん配膳されていましたよ(;´▽`A``

ま、そんな時もあるよね、でも、友達がいるからおしゃべりして待ってられてよかった(笑)
でもでも、さすがにお腹ペコペコだ~、いただきまーす!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、アツアツじんわり~(*´▽`*)♡
澄んだ醤油のスープはいわゆる昔ながらの鶏がらスープ。
醤油のカエシと香油が程よく効いたほっとするなんだか優しい懐かしい味わい。

そして、麺は緩いウェーブのかかったちょっと柔らかな麺。

スープをよく含んだ麺は食べれるとぷる、もちっ。
麺肌がつるつるしていて啜り上げていて気持ちいいです(*^-^*)。

さぁーて、デラックスですからね~の具沢山。
のっけもの薄くスライスされた豚バラ肉のロールチャーシュ-は全部で3枚。

フチの部分にちょっと濃い味、全体的にはスープと相性のいい優しい味わい。
薄くスライスされているからこそ、噛み切りやすくやわらかで食べやすい。

そして、このラーメンメニューの名前的にはこちらが主役!(∀`*ゞ)エヘヘ

滑らかでちゅるりとしたワンタン皮、厚みが結構しっかりあるので幅の広い麺を食べているような感じ。
ワンタンの肉餡は親指の先位のサイズでどちらかというと小粒ですが寂しい感じはしません!
なぜなら入っているワンタンの量が結構な数で…多分、5個は入っていたと思うんですよね~。
後から後から出てくるんで途中で分からなくなっちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、軽くワンタンメンを食べたらお次はチャーハン!
まずは、蟹のほぐしみが乗っていないところをぱくり。

お!これ蟹チャーハンだ!Σ(´∀`;)♡
思わず変な事言っていますが(笑)、蟹の味は上に乗っているものだけだと思い込んでいた私。
蟹の身は口に入れていないのに、しっかりとご飯から蟹の味がしてびっくり嬉しい~!
ええええー!!これ¥200でいいんですかー(∀`*ゞ)エヘヘ♡

しかも、チャーハンの中にはゴロゴロのチャーシュー、でっかいふわふわの玉子入り。

ただちょっとザンネンだったのが、チャーハンとしては温度が低くほかほか程度。
もしかして、これが厨房トラブルの原因だったのかな~?
そんなことを思いつつ、やはりチャーハンはアツアツがいいと思いました!(=゚ω゚)ノ

さて、ワンタンメンとチャーハンをここからは一緒に食べ進めていきます。
ラーメンの乗っけものはメインの2つの他にメンマ。

優しい味付けで他の邪魔をしないほどよい乗せもの。

そして、名脇役だな~と思ったのがこの緑鮮やかなスナップエンドウ。

噛むとサクっと程よい食感、そして爽やかな春?の香り~( *´艸`)
スープの塩味がスナップエンドウの甘味をしっかりと引き立ていてすごく相性がいいです。
スナップエンドウとラーメンがこんなに合うとは思いませんでしたー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、終盤、乗ってると嬉しい半ゆで卵をぱくり。

味玉も好きだけど~、実はゆで卵も大好きさ~(*´▽`*)♡

そして、トッピングの中ではチャームポイント?のナルトをいただきます。


お、分厚い!(*´▽`*)♡

たまーにすっごく薄っぺらなナルトに出会うんですけど、ちょっと悲しくなっちゃうんだよね。
もう薄すぎて反り返っちゃってたりすると苦笑いしちゃいます~(*´з`)

さて、むっちりとしていて美味しいナルトは一口でぱくり。

最後はスープに浮かぶ薬味のネギを追いかけてスープをごくり。

綺麗に具をさらったら、程よい所で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
まさかこんなにボリュームたっぷりとは~、さすがデラックス~♡

ま、なかなか料理が出てこなくてちょっとヤキモキしましたが、結果的には大満足。
お店の方たちもすごく親切で、アットホームないいお店でした。
次に来れたらチャーハン、それに+¥50でスープを半ラーメンにしてもらうのもいいかもしれません(*^-^*)

ちなみに?お店にいる間に1人の人がタバコを吸っていて気が付いたのですが、こちらのお店は喫煙可です。
座る場所にもよるとは思いますが、とりあえずご報告までに~(∀`*ゞ)エヘヘ

fc2blog_20190520235823c2b.jpg

2019年49杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華 五芳斉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区榎町41


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 台東区 世田谷区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 港区 青梅市 文京区 うどん 目黒区 町中華 江東区 立川市 カップ麺 品川区 墨田区 昭島市 足立区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 八王子市 国立市 江戸川区 国分寺 チェーン店 福生市 府中市 町田市 宮城県 東大和市 曙橋 閉店 西東京市 小平市 福島県 浜田山 広島県 多摩市 長野県 コラボ 日野市 あきる野市 蕎麦 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード