FC2ブログ

中華料理 登喜和(西新宿)/五目ワンタンメン

さて、そろろろお昼どこ行こうかな~…と、友達から「今日はどこい行く予定~?」と連絡。
この後の予定に合わせて今日は新宿辺りかな~と返事すれば、「町中華な気分」とのリプライ。
そこでどこかあるかな~と検索をしてみるとあった!!気になるお店!



さぁ、そんな訳で友達と急遽こちらのお店に行ってきました~(=゚ω゚)ノ

中華料理 登喜和 ちゅうかりょうり ときわ
(西新宿・東京都新宿区)
2019,12,20訪問

ブログを書くにあたって調べてみた所、こちらのお店は1949年(昭和24年)創業。
お昼時は混雑必死、メニュー豊富な町の中華料理店。
ちなみに数あるメニューの中でも「カツ丼」が美味しいと人気のお店だそうです(*^-^*)

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・西新宿駅より徒歩約5分。

1番、または2番出口から外へ出たら「青梅街道」を中野坂上駅方面へ。
そして「成子坂下」交差点を左折するので「青梅街道」左側を歩いているとちょうどいい感じ。
ちなみにお店は交差点を曲がった通り「十二社通り」のすぐの角地に立っています(*^-^*)

さぁー、こうして到着した店前には人がいっぱい!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
口コミ通りランチタイムはすごい人気なんだな~。

ちなみにそんな店前には近所で働くOLさんって感じの方たちがいっぱい。
オサイフだけ持った姿でわいわいとおしゃべり、華やかな雰囲気。

これは時間がかかりそうだ~…と思いきや?こちらのお店、全てのメニューが持ち帰り可!
どうやらこちらの皆様は持ち帰り料理の出来上がり待ちでした(・∀・)ホッ♡

さて、入店前にちょっと入口左右にあるガラスケースの写真を。

まずは入口より左手側。

そして、右側。

これぞ昔ながらの町中華ってイメージ。
こういう食品サンプルが飾られているのってなんかいいよね!(*^-^*)フフフ

さぁ、それではガラリと扉を開けて入店。
「いらっしゃいませー、空いているお席へどうぞー」とお声がけ。

では~…とちょうど空いていた4人掛けのテーブル席へ。

ちなみにこちらのお店の客席は通路を挟んで左右壁沿いに並べられたテーブル席のみ。
壁に向かって座る右奥の席、入口に近いため3人掛けというテーブルもありますが基本は4人掛け。
そして、どうやら混雑時は相席での案内が基本のようです。
ま、相席って照れくさい時もありますが、忙しい時は回転が早くて助かりますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは席に着いたら卓上に置いてあるメニューを確認。

片面には麺類・御飯物・スープ・季節限定メニュー。

そして、裏面には一品料理・「当店おすすめ」料理は定食や御飯物に入っていない丼物など。

ちなみにメニューの上部の案内によれば一品料理の「酢豚・肉団子は13半~」とのこと。
これって?…多分、手間のかかる料理だからなんでしょうかね?(・∀・)

さて、その他には手書きの壁メニュー。

見れば食べ終わった通路向かいのテーブルの上にはマーボー麺の残り香。
うむ…寒いしマーボー麺も美味しそうだ~(ㅍ_ㅍ)ジト~

ま、でも、この日の私は調べてコレだ!と思った麺メニューを注文。
そして、友達はこちらで1番人気と思われる「カツ」に決めました。

さぁ、お店の人に声をかけて注文を済ませたらテーブルの上の確認。

置いてあるのはソース、酢、醤油、ラー油、コショウ。
テーブルの上が広く使えるよう縦置きのティッシュケースがありがたい(*^-^*)

ちなみにお水はお店の人が汲んで持ってきてくれるスタイル。
卓上に水ポットはないので、お代わりはお声がけしてお願いしないとです!('◇')ゞ

さぁ、混在している時間帯なので少し長めの待ち時間。
まずは友達の注文したものがどーん!と到着。

カツ丼750円
おぉー!すっごい美味しそう~!!(*‘∀‘)♡

そして、もちろんカツ丼にはスープとお新香が付いてきます。

うむ、これぞ「ザ・カツ丼!!」といういで立ちですね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
ちなみに後でもちろん味見をさせてもらいましたがこちらのつゆは甘め。
厚み十分なトンカツは食べ応えもあり、かなりボリュームのある1杯でしたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、友達のカツ丼に少し遅れること私の料理も到着。

五目ワンタンメン900円
おぉー!!ちょー具沢山~(*‘∀‘)ワー♡
ちなみに五目ソバと迷ったんですけど、欲張って+¥100でワンタン入りにしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではさっそくいただきます。

まずは目につくにんじんをぱくり。

むふ、なんかテンション上がる!!(≧▽≦)♡
普通に切っただけだって同じなのに、わざわざ花形に切ってあるのが嬉しい。

さぁ、それでは改めてスープをごくり。

アツアツ、うま塩~(≧▽≦)♡
炒めた野菜の甘味や旨味が移ったスープは程よい塩味。
炒め油の影響かすっごい極アツで胸がキューっとしびれます~♡(〃▽〃)ポッ

お次はたくさんの具材をかき分けめーん!\(^o^)/

麺はいわゆる中華麺?細麺ですこし緩いウェーブ。
食べ始めの印象はまだスープとの馴染みが弱い感じで印象が弱い?
…が、ほどなくスープと馴染むといい感じですね~(*´▽`*)

さて、それではお次は2つある主役のうちのワンタンをいただきます。
スープの中から取り出したワンタンは結構しっかりと厚みのあるタイプ。

つるつるとしたワンタンはハリがあってしっかりとした食べ応え。

小ぶりながらも入っている肉餡はさっぱりとした味わい。

しかも、ワンタンの数がすっごいいっぱい入ってる!
とりあえず5個まで数えたところでもういいや~(≧▽≦)っとって思うくらいでした!

さぁ!そして?料理の名前に「五目」とあったら5種類の具材と勘違いしていた私。
ちなみに調べてみた所「五目」って実は「具沢山」の意味で5種類ってことじゃあないそうです。

それではそんなこちらの五目はどんな感じか見ていきましょう~\(^o^)/

まずは昔ながらの?みっしりとしたチャーシューが1枚。

続いて練り物製品としてナルトとカマボコ。

カマボコは波型の切込みいりでちょいと一工夫してありますね(*^-^*)

それから、入っていると嬉しいうずら卵は2つ!\(^o^)/

アツアツスープの中で暖められた黄身が口の中で広がるのが好き!(≧▽≦)

その他には切ってない大きなキクラゲ。

コリプリっとした食感が小気味いい(*´ω`*)

そして、野菜は先ほどの花形に切られたニンジン以外に変わり種?としてはピーマン。

この写真には写ってませんが、これ以外にキャベツ、タケノコ、ゆでニラ、ネギ、玉ねぎ。
品数豊富な野菜たっぷりでヘルシ-でお腹いっぱいになること間違いなし!( `ー´)ノ

さぁ、そしてちょっとどうななのかな~と思っていた伊達巻き。

伊達巻きと言えばお正月の食べ物ですが、ラーメンに入っているのは初めて…
ドキドキしながらぱくりと食べた伊達巻きは…
すっごい美味しい~(≧▽≦)♡
予想外にも伊達巻きの甘味とうま塩なスープの組み合わせがとってもよく合う。
伊達巻きをラーメンに?って一瞬思ったけどちょーありありです~!(≧▽≦)

さて、そろそろラストスパート!
もうないだろうと思っていたのにまたワンタン発見!

一体、+¥100でどんだけ入っているんですか~(≧▽≦)♡
五目の具材だけでも十分量があるのでかなりまんぷく!!

ま、かと言って?残す私ではありません(笑)
最後はレンゲを使ってスープの中をふわふわ泳ぐ野菜をしっかり確保。

最後の野菜も綺麗に食べきれば、野菜いっぱい食べたいという気分もしっかり満たされました。

さぁー、名残スープを少し楽しみ程よいところでレンゲを置いて終了です(*^-^*)

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いや~、ここの「五目」はすっごく具材の種類が豊富でしかも個性的。
欲張ってつけたワンタンは数え切れないほど入っていて、すっごくお腹いっぱいです。
もしかして?2回に分けて「五目ソバ」と「ワンタンメン」を食べるっていうのも手かもですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?こちらのお店、ラー友さんの情報によればチャーハンもおススメだそう。
そして、気になって聞いてみたオムライスはちょっと懐かし系のお味だそうです。
いやぁ~、混んでいても回転もいいし、今度は友達おススメチャーハンも食べみたいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡


2019年221杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 登喜和さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿6-26-9


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】中華料理 七面鳥(高円寺)/1番人気のオムライス~\(^o^)/

さて、本日のブログはラーメンが出てこない番外編。(∀`*ゞ)エヘヘ
昨日ブログに書いたらお店の1番人気のアレ!すっごく食べたくなってしまったので!
今日のお昼、忘れないうちにと早速訪問してきました~。



さぁー、そんな訳で?今日のブログも引き続きこちらのお店~\(^o^)/

中華料理 七面鳥ちゅうかりょうり しちめんちょう
(高円寺・東京都杉並区)
2020,1,23訪問

昨日のブログにも書きましたが、こちらのお店「七面鳥」さんは1959年創業。
外観も店内もそれはそれは貫禄のある老舗の中華料理店。
ちなみにこちらのお店の人気の程は、初訪問ですでに実感済みです(*^-^*)

さぁ、それではお店の場所をもう一度おさらい。
こちらのお店は最寄り駅のJR中央総武線・高円寺駅南口より徒歩約5分。

まずは南口正面から斜め左方向、ロータリーを少しぐるっと回って坂道を下る。
「杉並区立高円寺中央公園」まで来たら横を抜けてから、右方向。

突き当たった道から斜め左方向を見れば白い暖簾の揺れている七面鳥さんが見えてきます。

ちなみに東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅と東高円寺駅の2駅からも徒歩約10分。
そんな訳もあって?今日は地下鉄からお店へ向かう友達と店前で合流する約束でーす\(^o^)/

さぁー!友達より先にお店に着いたらので店前の写真をパシャリ。

いやぁ~、今日もシブイなぁ~(∀`*ゞ)エヘヘ

ふむふむ、今日のサービスメニューは「ニラと玉子炒め」「酢豚」「麻婆豆腐」のライス付き。
漢字だけだと読めないメニューもかっこ書きで注釈してあるのでとっても親切。

それにしても?前回来た時も「麻婆豆腐」あったな~(*‘∀‘)キニナルナ~

ま、でも、今日食べようと思っているのは昨日のブログにも書いたオムライス。
こちらのお店のオムライスは2人にひとりが頼む1番人気のメニュー。
確かに初訪問時も約半数のお客さんがオムライスを注文していました(*^-^*)

さて、こうして待つこと少し友達と無事合流。
入店しようと思った所にちょうどよく大勢の食べ終わったお客さんが店の外へ。
おぉ!これはグットタイミングだ~(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

ガラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
チラリと覗くテーブル席、カウンター席には今のお客さんの物と思われるお皿の山。

チラチラ見てれば「すぐ片付けるんで、座っててくださいー」と言うお店の人のお声がけ。
ではでは~、とりあえず座って待ってますー(∀`*ゞ)(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、座ったのは奇しくも前回と同じ入口そばのテーブル席。

とりあえず壁に設置されている卓上調味料置き場のご機嫌伺い?(笑)
置いてあるのはソース、醤油、酢、ブラックペッパー、塩、一味唐辛子。
…そう言えばメニューに餃子があるけど、ラー油は注文すると出てくるのかな?(*^-^*)

さぁ、程なくテーブルの上のお皿が片付き、店員さんからの「注文お決まりでしたらどうぞ」。
すかさず「オムライス!('ω')ノ」、「2つでお願いしますー\(^o^)/」と友達と分担スタイルで注文!

そして、注文完了した私達のテーブルにはすぐにお水が到着。
お水を飲みつつ友達と2人、店内のメニューを目で追いながら楽しいおしゃべり。

その内容は「湯めん」=「タンメン」の事なのかな~?とか、「いりそば」って何だろう~?とか。


そして、私が思っていた疑問のオムレツライス¥700とおすすめオムライス¥650問題(笑)
これは違うメニューなのかな~?…なんて誰か一緒だとこういう事を話合ったりできていいよね~(*^-^*)

ちなみに?同行の友達は私よりお先に抜け駆けで?こちらのオムライス実食済み。
ま、でも、そのおかげで?デフォルト量でも十分ボリュームあるよ~と教えてくれました。
昨日は+¥80で大盛りにしようと思っていたけど、そんな訳で大盛りせずに注文です~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、先客さん達の料理が次々と届きそろそろ私達の料理が出てくる頃。

それに先駆け、まずは千切りキャベツとお新香が乗ったお皿が到着。
おぉ、炒飯はキャベツは同じお皿添えだったけど、オムライスば別皿なんですね~(*‘∀‘)
ちなみにキャベツ用のマヨネーズもこの時一緒に出てきます。

さぁ、そろそろオムライス到着間近、付属のスープが到着。

うむ!見るからにこういう時のセットスープですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして3点セットがそろい踏み。


そして、主役が登場~\(^o^)/

オムライス650円
おぉ~、黄色い卵焼きに赤いケチャップがキレイ~(*´▽`*)♡
ザ!オムライスって感じの古風な見ためでなんとも食欲をそそります。

さぁ、それでは全てのお皿を食べやすい位置にセット!

からの~、いっただきまーす!\(≧▽≦)/

まずは付属のスープをごくり。

おお、思ったよりも動物系の風味が効いてる~(*‘∀‘)
あっさりとした醤油スープにはネギ、器も温めてあるようでしっかりアツアツ。

さぁ、それではいよいとオムライスに最初の一刀?(=゚ω゚)ノドキドキ

振りかぶって~…(笑)

ザク…


えいや~!!(=゚ω゚)ノ

いやー、余談なんですけど…オムライスに最初に入れるスプーンの跡。
なんとなくまっさらな雪に最初の一歩を踏み入れるあの感じでワクワクします~(∀`*ゞ)エヘヘ

さ、余談はさておき、ぱくり!

お、アツアツ甘酸っぱ~い(≧▽≦)♡
薄焼きの玉子、上になっている方はツヤツヤとしていてちょっと半熟。
ご飯側になっている方はしっかり焼きだから、スプーンを入れると綺麗に切れる♡

そして、中のケチャップライスはしっかりケチャップが絡んでいてしっとり。
食べれば甘酸っぱいケチャップの香りと味が口の中いっぱいに広がります。

うわ~、懐かしうんまーい!(*´▽`*)
ちなみにケチャップライスの具で発見できたのはコロコロ小ぶりの肉と玉子。
オムライスの上に乗っている玉子も合わせて、ダブル玉子状態です!(≧▽≦)

さて、オムライスの先輩である友達に倣ってケチャップを玉子焼き全体塗り広げたら…
もひとつ、ぱくり!(^O^)

はー、アツアツでうんまいー!(≧▽≦)
炒飯もすっごいアツアツだったけど、オムライスも湯気がすごい!
うまく写真撮れないけど伝わるかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こうして食べ進めながら合の手にキャベツ!
味付けはマヨネーズとソースでちょっとお好み焼き風(笑)

そして、一緒に食べてて思ったのですがこのキャベツの千切りすごくいい!
ケチャップの味に小慣れた舌を程よい感じでリセットできます(*^-^*)

さぁ、そんな訳でスープもちょっとブラックペッパーを振って味変。

たくわんのカリコリとさっぱり白菜のお新香もやっぱりいい感じ(*^-^*)

さぁ、そして気が付けば完食!

はぁー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
ちなみに?実はこれが人生初の町中華オムライス。
すごくボリューム満点でちょーまんぷくはっぴーになりました。
上品な洋食系のもいいけれど、町中華オムライスはワイルドでいいですね!(*´▽`*)エヘヘ

ちなみに後調べなんですが、こちらのオムライスは前回食べた炒飯とごはんの量は同じだそう。
でも、ケチャップの濃厚な味のせいか食べ終わった時すごくずっしりと来ましたね。
いやぁ~、友達のアドバイス無視して大盛りにしなくてホントよかったです(笑)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 七面鳥さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-4-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

中華料理 七面鳥(高円寺)/ラーメン+焼飯

さて、この日の私は色々あってお昼がすっかり遅くなってしまいました。
どこ行こうかな~…と色々迷いながら、そうだ!と思い出したお店に行くことに。



それがこちらのお店~(=゚ω゚)ノ

中華料理 七面鳥ちゅうかりょうり しちめんちょう
(高円寺・東京都杉並区)
2019,12,6訪問

こちらのお店は1959年創業、長きに渡り愛されている中華料理店。
町中華好きの友達が行っているのを見ていて、いつか行ってみたいな~。
そう思いながら、何故か一歩踏み出してなかったお店です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・高円寺駅。

ちなみに東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅と東高円寺駅の2駅からも徒歩約10分くらい。

ま、私は自分に使い勝手のいいJR高円寺から地図アプリを使ってお店へGO!

まず、駅南口から出て駅前ロータリー左側、大きめの道を道なりにしばしまっすぐ。
「杉並区立高円寺中央公園」まで来たら、その横を抜けてから右折。
少し広めの通りに出たら、その道を少し左に歩いて行けば見えてきました~\(^o^)/

おぉ~、外観からも漂う貫禄がスゴイ~(*‘∀‘)ドキドキ

まだまだ、町中華は初心者な私ですが、この佇まいたまりませんねー(*‘∀‘)♡

さて、それでは店内に入る前にちょっと店前の確認。

コカ・コーラのロゴ入りの電光看板、シブイ!!

そして、こちらもコカ・コーラのロゴ入り立て看板。

黒板部分にはチョークで書かれた「本日のサービス」
筆頭の麻婆豆腐肉ライス¥680、量は分からないけど感覚的にもなかなかリーズナブル(*^-^*)

ま、でも、私は定食…と言うより麺喰いなんでね~(∀`*ゞ)エヘヘ

やはり基本のアレかしら~なんて思いながら入店でーす。

さて、ガラリと引き戸を開けて中を覗いた瞬間、とってもびっくり!
遅めのお昼で間もなく14:00ですがほぼ満席。
外からだと店内の音や気配が感じられなかったので本当に驚きました!
まるで、急に別世界に迷い込んだような感じです~(≧▽≦)ワクワク

それにしても?使っていないイスは少しはあるんだけど、かなり隣との距離が狭め。
とりあえず、扉を閉めてからどこに座ろうかとキョロキョロ、おどおど。
すると「いらっしゃいませ、こちらへどうぞー」と奥のカウンター席を案内されます。

では~、失礼します~(;´▽`A``

両隣さんに少し詰めてもらいつつ、案内された席に着席。
ちなみにこちらのお店の客席は入口より正面にコの字型のカウンター16席。
入口より右手壁沿いに4人掛けのテーブル席は3卓とかなりの集客力。
いやー、この席数が14時になっても埋まってるって人気の程が伺えますね~(*´ω`*)

さて、それでは席に着いたらまずは店内ホワイトボードのメニューをチェック。
fc2blog_20200122162225427.jpg
右手側に麺類系、少し隙間を開けてそれ以外の物。

ちなみに厨房入口の左右にもメニューあり。

左側がおススメ品、右側が定食メニューになっています。
遠くに座ると見えないな~、と思っていたけど、気になる人は歩いて近くまで来て見ていました。
そんな慣れてる感を漂わせている常連さん、スゴイかっこいいわー(〃▽〃)ポッ

さて、それはさておき?正面メニューは遠いので後ろを振り返りよく確認。

ずらり並んだ麺メニューはお値段的には¥450のラーメンを筆頭に天津麺¥730まで種類豊富。
ちなみに夏季限定と思われる「冷やしそば」「五目冷やしそば」は値段の札が抜いてあり不在の様子。
麺メニューの最初に書かれている「湯めん」は「タンめん」って読むのかな?(・∀・)

さぁ、それから麺メニューの後ろはこんな感じ。

ちなみに?今気が付いたのですが、ホワイトボードのメニュー名は「オムレツライス¥700」。
そして、おススメの方に書いてある名前は「オムライス¥650」。
…なので~、もしかしてオムライスとオムレツライスは別物?なのかな?(?_?)
そうそう、ちなみにこちらのお店のオムライスはほぼ半数以上の人が頼む人気メニューです。

ま、私は麺喰いなのでラーメン、そして一緒に食べたい炒飯を注文。
そして、注文が済んだ後は店内を流れるテレビを眺めてのんびり。
…と、お隣さんが喫煙開始…あれ?ここ喫煙できるんだ…( ̄▽ ̄;)

そこでなんとなーく周りを見回してみると、なんと喫煙している人はその人だけ。
しかも、見るからに常連さん風情でゆったり町中華飲みを楽しんでいる様子。
あちゃー、これはものすごく運が悪かったみたいだな~(>_<)

ちなみに?ウワサでは知っていたんですが、こちらのお店のアルコール類はセルフサービス。
店内角に置いてある冷蔵庫からグラスと飲み物を持っていくシステムです。

七面鳥さんで町中華飲み、私もいつかやってみたいと憧れる
そして飲んでいる方が喫煙はしたくなる気持ちもわかる。
…けど、さすがにこの位置関係は悲しいな~(=_=)トホホ~

さて、そうこうしているうちに段々と店内が空いてきたのでタイミングを計って思い切ってお伺い。
「すいませんー、あの~席移ってもよろしいでしょうかー?(´・ω・)」
すると私の理由を察して「いえいえ、こちらこそすいませんー」と快く対応していただきました。
(*- -)(*_ _)アリガトウゴザイマス~

ま、そんな訳で?空いていた一番入口に近いテーブル席へ移動。

おー、ここからだと店内全体がよく見えます~(*^-^*)

ちなみにカウンター席だとカウンター外側に置き場がある卓上調味料。
テーブル席は壁際に取り付けられた棚の中。

置いてあるのは定番の調味料類。
醤油・酢・コショウ・食卓塩・七味唐辛子・ソース。

さて、注文した料理が届く前にまずは小皿に乗ったお新香が到着。

わー、この定番な感じいいですねー(∀`*ゞ)エヘヘ
真っ黄色なたくあんはカリコリ食感、白菜漬けは白菜の甘味と程よい塩気のあっさり味。
コレ、サービスですが思わず単品のお新香を頼みたくなっちゃうほど美味しかったです!(*^-^*)

そして、ゆったりとした空気の中注文した料理がついに到着~\(^o^)/

おぉ~、シンプルイズベストな感じがすっごくいい!!(≧▽≦)
ちなみに?余談ですけど写真の撮影時間で、入店から料理が来るまでになんと約30分経っていたことが判明。
タイミング的に?注文した内容的に?だと思いますが意外と待ってたみたいでびっくりしました(笑)

ま、それはさておき?1品ずつを確認~(*´▽`*)

ラーメン450円
麺とスープ、チャーシュー、ナルトにネギとシンプル。

そして、炒飯はレモン型に盛り付けられていてすごく個性的。

炒飯580円
ふふふ、キャベツの千切りと紅生姜が添えてあるのも嬉しいですね~(*^-^*)

さ、それでは早速いただきます!

まずはラーメンのスープからごくり。

おー、アツアツうんまーい(≧▽≦)
アツアツのスープはいわゆる鶏ガラベース?じんわりと身体に浸みる懐かしさ。
でも、醤油のカエシがすっごく香ばしくてこれはうんまい!!(*´ω`*)

さぁ、続いてめーん!\(^o^)/

麺は中細の縮れ麺、麺肌はつるつるしていて噛めばもちもち。
茹で加減は柔らかめですが、そのおかげで麺と一緒にスープが口に入って旨味ぽたぽた。
あぁぁー、こう言うの好きなんですよ~(≧▽≦)♡

さて、冷めないうちに?炒飯もぱくり!

あ、アツアツでうんまい!!(≧▽≦)♡
炒飯の炒め具合はしとパラ、味付けは少し塩っぱめでこれぞチャーハンな味付け!
具は大振りの良く焼き玉子、細かく刻んんだにんじんやピーマン、ネギ。

そして、驚き?なのは肉がチャーシューじゃなく都度炒めている感じの豚肉。
量も結構いっぱい入っていて、なるほどこれはちょっと手間かかりそうですー(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、添えてあるキャベツもいただこうっと。

そのまま食べるのもなんだし、ここはソースかな~(*‘∀‘)

トンカツ的な感じで?キャベツにソースも美味しいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

プロの千切りはすごいシャキシャキ、ソースが絡んでいい感じ。
…と、「あ、すいません、これどうぞ。」と店員さんからマヨネーズが届きました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?マヨネーズもプラス~\(^o^)/

マヨネーズがなくても全然気にしないけど、あればあったでいいよね~( ̄▽ ̄)テヘ。

さて、それではチャーハンとラーメンの間を行ったり来たりしながら食べ進めます。
そうそう、ラーメンの具は豚バラチャーシューが1枚。

食べてみるとむっちりしっとり、懐かしめの煮豚。
こういうチャーシュー好き!美味しい!(≧▽≦)

そして、平べったいメンマはよく煮てあって柔らか。
食べるとシャクシャクとしたメンマらしい食感、味付けはスープより少しだけ濃いめの醤油系。

ナルトはもっちり、そして、たっぷりの粗みじん切りの白ネギはいいアクセント。
これで¥450だと思うと満足感高いな~(*´▽`*)エヘヘ

さぁ、チャーハンも佳境?

しばしそのまま食べていた炒飯に添えてあった紅生姜を…
残っている炒飯にまぜまぜ…まぜまぜ…

そして、ぱくり。

うんま!!(*´▽`*)♡
紅生姜の辛味と酸味が炒飯の油感をスッキリさせてくれて舌の慣れをリセット。
そう!だから、私は炒飯に紅生姜が付いているのが好きなのですー。

さぁ、こうしてラーメンと炒飯をぺろりと完食。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁ~、すっごい美味しかった!まんぷくはっぴーでーす!!(≧▽≦)
ラーメンは昔ながらの感じではありますが、カエシが香ばしくてうんまかった!
そして、炒飯はびっくりするほど食べ終わるまでアツアツで嬉しい限り。
あのレモン型に詰めることが秘訣?なんでしょうかね~?(*´ω`*)

あ、ちなみに?炒飯は単品で頼むとスープ付きだと思います。
ラーメンと一緒だと割愛されるみたいですが、かなりボリュームあるのでなくても問題なしでした!!

さて、それでは最後はお会計。
ごちそうさまのご挨拶と共に「美味しかったですー(≧▽≦)」と伝えれば、
「よく全部食べましたねー、男性の方でも結構残す方いるんですよ~」とお店の方にっこり。
いやいや、美味しかったのでぺろりです~(∀`*ゞ)エヘヘ

あー、絶対また食べに行こう~(*´▽`*)…と心に誓う私なのであった。
うむ、やっぱりほぼ半数以上の人が頼んでいたオムライスは食べてみたいな~。
ちなみに?店内注文で聞き耳立てていました!大盛は+¥80で出来るらしいでーす\(^o^)/


2019年213杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 七面鳥さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-4-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 タカノ(椎名町)/五目そば

さて、1つ前のブログ「中華料理タカノ」さんに初訪問した後の事です。
よく町中華を一緒に食べ歩いている友達に、すっごく美味しかったー!と事後報告。
すると友達も興味津々「行ってみたい!」「行くならまた行く!」と大盛り上り。



さぁー、そんな訳で1つ前のブログから約3週間後。
再びこちらに、今度は友達と訪問でーす\(^o^)/♡

中華料理 タカノ
(椎名町・東京都豊島区)
2019,12,3訪問

こちらのお店がある場所は東京都豊島区、最寄り駅は西武池袋線・椎名町。
南口から出て、西武池袋線の線路沿いを東長崎駅方面に歩いて徒歩約4分ほどの場所。

ま、1つ前のブログにも書きましたが、私は都営地下鉄大江戸線・落合南長崎駅から。
ちなみに友達とは店前で合流する約束になっています!(=゚ω゚)ノ

さぁー!それでは落合南長崎駅「A2」出口から外へ。

このエリアは住宅街で目立つランドマークもないので地図アプリを片手にてくてく。
そして、歩いていれば先にお店に着いた友達から「やってるー」との連絡。
おぉ!!やったね!(≧▽≦)♡

ちなみに1つ前のブログにも書きましたが、こちらのお店は不定休。
行ってみないと営業しているか分からないお店です。

ちなみに?今回は友達もいるし、やっていないとなんだか悪い。
そこでで色々検索して見つけた電話番号に、(申し訳ないんですが忙しくなさそうな時間を狙って)電話をかけてみました。
すると…「あなたのお掛けになった電話はお客さまのご都合により電話を取り外してあります。」とのアナウンス。
こりゃあ運任せだな~、と一応プランBも準備してきましたよ!( ̄▽ ̄)フフ

ま、でも、どうやらプランBは不要になったようでほっとひと安心。
こうして足取りも軽く、お店の前で友達と合流~\(^o^)/\(^o^)/

挨拶もそこそこに暖簾の下から中を覗けばちょうど2人並びの席がある!
それではサクっと店前の写真を撮って早速入店でーす!\(^o^)/

さて引き戸を開けて中にはいれば「いらっしゃいー」と店主さん。
その声にぺこりと笑顔で会釈を返し、空いていた入口より左手側の席へ。

ちなみにこちら側に座ると店内のカレンダーがよく見える。
お!明日、休みだったみたい?やったねセーフ!(∩´∀`)∩

…ま、それにしても?この時点で12月のお休みはほとんど印が付いていません。
…が、ちなみに?前回11月に来た時お休みの印が付いているのが多かった曜日は水曜。
休みがいつ決まるのか分かりませんが、傾向的には水曜休みが多いんですかね?(;´▽`A``

さて、それでは席に着いたららまずは注文。

友達は前回私が頼んだのとまるっきり同じオーダー、チャーハンとラーメン。

私は今回は麺類の何か~と決めていたので~…どれにしようか迷う~(゚∀゚)

ラーメンに+αなイメージのワンタンメンもいいし、餡かけ系ラーメンもいい。
あ、でもこの頃、ちょっと野菜不足かも~…なので、五目そばにしよう、そうしよう!(*´▽`*)

ちなみに?メニューはそれ以外にもご飯物。


メニュー裏面には定食メニュー。

余談ですけど、定食メニューではこの日もチキンカツ定食が人気!
そして、やはりご飯物はチャーハンがよく注文されているような気がしました。
ちなみに元々ボリュームのあるチャーハン、大盛りを初めて見ましたが更に圧巻でしたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして注文が済んだらセルフサービスのお水の準備。
座った席からは反対側のカウンター席の後ろにあるウォーターサーバーの前へ。

そして、水の入ったグラスを持って席に戻ったら卓上調味料の確認。
置いてあるのはコショウ、酢、醤油、ラー油。
そして、カウンター台の角には中濃ソースとウスターソース?ドレッシング。
前回はよく見えなかったんですが、やっぱりあのラインナップは定食用かな(*^-^*)

それでは食べる準備も整って後は完成を待つばかり。
友達と横並びでおしゃべりしつつも、私の目を奪うのは切れのある店主さんの動き。
おぉー!!(≧▽≦)今日もカッコイイ~!

さぁ、そして待つことしばし私と友達の注文した料理が完成!
手際のよい調理で同時に出来た料理がそれぞれの目の前にずんずんと置かれます!

五目そば600円
おぉ~、この具沢山な五目そばがこのお値段とはありがたや~(*‘∀‘)♡

ちなみに?友達の頼んだラーメンとチャーハンの全体像がこちら。

ラーメン350円+チャーハン500円

そして、私の五目そばの全体像がコレ。
トレーのサイズは少し小さい?かもしれませんが、それにしたって五目そばラーメンに比べたら丼もでっかい!

それから?あれ?なんで五目そばは一緒に空の小鉢がセットされてるんだろう?
もしかして、これは友達と一緒にシェアするのに使ってね?ってことかしらね?(・∀・)

その使い方は謎ですが、とりあえずいただきます!(=゚ω゚)ノ

まずはスープからごくり。

うわぁっちぃ!!Σ(≧◇≦)
ちょっとはふーふーと冷ましたけれど、そのくらいじゃ全然下がっていなかったアツアツスープ。
めちゃくちゃ熱くてすごいびっくり、胸の中心がキューってなった~( ̄▽ ̄;)ハハハ

さぁ、それではもう一度、落ち着いてよーく冷ましてからごくり。
今度はちゃんと味わうことのできたスープは塩ベース、炒めた野菜の旨味が溶けていて甘くて優しい。
しょっぱ過ぎず、薄過ぎずのええ塩梅でじわーっと体に染みていく~。
ふわ~、じんわり甘塩ウマ~(*´▽`*)♡

さぁ、続いて麺をいただきます。

スープの中から取り出した中細のちょっと縮れた麺からはもうもうと湯気。
こりゃあヤケド必至だぞ~とちょっとしつこく、ふーふーふーふー…からのちゅりーん!!
やっぱあっつい!!(≧▽≦)フフフ♡
ラーメン同様少し柔らかく茹でられた麺はぷるり、ほわもち。
スープをたっぷり蓄えて口に入るからウマイ!…が、熱くて舌がビリビリする~( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、ここまで食べた所で勘のいい人はもうお気づきかもしれません。
でも、私はまだその事に気づいていません(笑)

それでは~、がっつり食べ進める前に添えてあった小鉢にスープと麺を入れて隣の友達にパス!
するとその器に今度は友だちがチャーハンを入れて私にパス!(=゚ω゚)ノ

やっぱり、ここのチャーハンはしっとりしっかりうんまいなー(≧▽≦)♡
いやー、この小鉢のおかげでおすそ分けチャーハンをしっかり食べることが出来ました。

…と、私と友達のそんなやりとりを見ていたのか店主さんがにこっと笑顔。
そして、そっと新しい小鉢をもう1つカウンター台に置いてくれました。
コレ、どうぞ使ってってことなんだろうな~と思うのですが、洗い物が増えてしまうので大丈夫です~(*´▽`*)

さぁー、そんな店主さんの心遣いで既に心はぽっかぽか!
そんな私、まだまだ極熱な五目そばをず気合い入れて食べ進めまーす\(^o^)/

さて、それでは五目そばの一番花形チャーシュをパクリ。

赤身と脂身のバランスがよく、食べ応えもしっかりあってとても美味しい。
チャーシューメンもいいな~といつか食べたいものリストに入れてみたりして~(∀`*ゞ)エヘヘ

その他にはスープでしっかり温まったもっちりカマボコ。

厚みしっかり、綺麗な波型の飾り切りも綺麗。

そして、野菜はタケノコ、たまねぎ、白菜…


…キクラゲ、にんじん、いんげん。

どの野菜もそれぞれ違う食感、違う旨味がありすごく美味しい。
特にインゲンは野菜の優しい青み?と甘味があって塩のスープと一緒にいただくと美味しいです(*^-^*)
ちなみに?この時点で五目を5種類と勘違いしている私は野菜だけで五目になってるーって思ってました(笑)

それにしても?五目なのに野菜だけで5種類あるぢゃあないかー!
なんかすごい嬉しいぢゃあないかー(≧▽≦)♡

…ちなみにさっき調べたら料理の「五目」は=「色々具材が乗っている」ってことらしい。
きっちり種類が5つって訳じゃないんですね~(〃▽〃)エヘヘ

さぁ、チャーシュー、野菜と来てお次はメンマ。

来れはラーメンに乗っていたのと同じですが、五目そばに入るとまた違う味わい。
優しいスープの中でしっかりとした塩気とカリコリとした食感がすごくいい!(*´ω`*)

そして、入っていると気が付いた時から食べるタイミングをうかがっていた落とし卵。

箸でそっと割ってみれば、じわーっと広がる黄身のオレンジ色。
落とし卵ならではの硬すぎず柔らか過ぎずの白身の食感がたまりません(*^-^*)♡

さぁ、アツアツの麺とスープとたっぷりの具材を頬張っていたら気づけば汗だく。
…って言うか?この五目そばの熱の持続力がすごく、実は猫舌ぎみの私はモタモタ。

…と、ここでようやく私はアノ事に気が付きます。
あ、あの小鉢ってこう使うんだ!(@ ̄□ ̄@;)!!

そう?私がやっと思いついたのはこの小さい小鉢の使い方。
これは多分、頼んだ料理をシェアするために出してくれたのではなく、料理の温度を一旦下げるため。
もうそろそろ終了間際でやっとその事に気が付きましたが、そこはご愛敬~( ̄▽ ̄ ゞ)エヘヘ

さぁ、実際の所それが正しい使い方なのかは分かりません。
でも、おかげさまでここからラストスパート!

スープの中に入っている野菜を掬い、ラー油を少~したらせば程よくスパイシー。
そして、こうすればスープ全部をラー油味にしなくて済みますね(*^-^*)

さて、ついにあんなにたっぷり入っていた五目の具材を全て完食。
ま、でも、もうちょっと名残りスープをごくり、ごくり。

もうヤケドするほどアツアツではないけど、かなり充分な温度。
はぁ~、もうまんぷくだ~と思う所までスープを頂き終了です。


ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
五目そばって罪悪感なしでまんぷくはっぴーになれていいですね~(≧▽≦)♡

ちなみに?実は私がどれを頼もうか迷ったもう1つは餡かけ系の「うま煮そば」。
注文時、迷っていきついた「五目そば」だったのです。
いや~、餡かけ系だとこれ以上にアツアツだろうから、アブなかった~(笑)
ま、でも、小鉢の使い方をマスターしたのでこれで安心して餡かけ系も頼めますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、この日も初訪問の時と同じで誰かが来れば誰かが帰る。
ちょうど食べ終わった私達の代わりと言わんばかりのお二人様が来客。
ではでは、ご店主さんのお声がけして支払い、そしてごちそうさまのご挨拶。
すると数週間前に見たあのステキな笑顔でお見送りのお声がけをしてもらいました。
ここに来るとホント、心まですごくぽっかぽかになりますね(*´ω`*)


2019年202杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理タカノさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南長崎2-24-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 タカノ(椎名町)/ラーメン+チャーハン

さて、この頃の私は年末に連れて忙しくなり、なかなか食べ歩きが出来てなかった頃。
この日、時間が取れたのをいいことに、この頃ずっと気になっていたお店へ行ってきましたー\(^o^)/



さぁー!!そのお店がこちら!(≧▽≦)

中華料理 タカノ
(椎名町・東京都豊島区)
2019,11,12訪問

こちらのお店、長年多くの人に愛され続けているボリューム満点な町中華が食べられるお店。
以前は店主さんの奥様がお店を一緒に切り盛りしていたそうですが、2016年12月末に閉店。
その後ひっそりと営業を再開され、看板は出ていませんが今は店主さんが一人営業をなさっています。

ちなみに私はこちらのお店知らなかったのですが、友達が食べているのを見て一目惚れ。
すっごい食べてみたい!行ってみたいと思っての初訪問です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の最寄り駅は「西武池袋線・椎名町駅」。
南口から出て、西武池袋線の線路沿いを東長崎駅方面に歩いて徒歩約4分ほどの場所。


ちなみに?椎名町駅と言えば有名なのは漫画家が集い暮らしていたという「トキワ荘」。
今では跡地だけだそうですが、その他にも散策できるスポットが色々。

時間があれば巡ってみるのも楽しそうですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、そうは言っても?慌ただしい年末の事。
私は自分に使い勝手のいい都営地下鉄大江戸線・落合南長崎駅からお店へ向かいます。

ちなみに落合南長崎駅からだと徒歩約12分。
「A2」出口から地上にあがり、後は地図アプリを片手に住宅街をずんずん。
お店の入口、少し日に焼けた赤の暖簾を見つけた時は嬉しかったー(≧▽≦)♡

…と言うのも、今現在こちらのお店は不定休。
やっているのかどうかは行ってみないと分からないお店。

ちなみに?この後店内に入ってから店内カレンダーに×印が付いているのに気が付きます。
多分あの×はお休みかな~と思われるのですが、その印が食べに行った日の翌日に所に!
この日の私、特に気にもせずなぜかやってるはず?と思ってのお店訪問。
もし1日ズレていたらと思うと、今更ながらゾッと?します~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは無事に食べられそう~ってことで入店でーす\(^o^)/

引き戸を開ければ、すぐ扉のそばに座っていた人と目が合いちょっとドキリ。
扉越しにいるのは分かっていたけれど、ちょっと緊張します。

そして、ぐるっと店内を見回してちょうど空いていた入口より右側の空席へ。

こちらのお店の客席は厨房スペースを囲むL字のローカウンターテーブル6席。
厨房の高さが座るとちょうど目線の先で調理風景もよく見える(*´ω`*)♡

さて、それではまずは注文。
低めのカウンターボードの間に置いてあるメニューを確認します。

まずは右からラーメンメニュー…おぉ~、一番基本のラーメンが¥350!
一番高め五目焼きそば、うま煮そばでも¥700!
いやぁ~、友達の写真で知っていたけど破格すぎる~(≧▽≦)♡

さぁ、続いて麺メニューの後ろはギョーザ、ライス、ご飯物のメニューにスープ。

半チャーハンはないけれど、並チャーハンがワンコイン!
オムライスや中華丼もワンコイン!(゚∀゚)♡

そして、このメニュー裏面には定食メニューがずらり。

ちなみに私がいる間、手書きで書かれている「チキンカツ定食」が結構出ていました。
そして、ちなみにのちなみに?1つ1つ丁寧に注文が入ってから揚げられるチキンカツ。
添え物の野菜、ご飯も山盛り、お味噌汁も付いていてとても美味しそうでした~(≧▽≦)♡

ま、でも、今日の私は友達が食べていたのと同じ物を注文する気マンマン。
なぜなら?それが私の一目惚れした物だからです(*^-^*)

では「すいませんー」とお声がけ、こちらを見た店主さんに「ラーメンとチャーハンお願いします」と注文。
すると店主さんに「何?」って聞き返されます。
…あれ?2つ注文できないのかな?…と思いつつもう1度「「ラーメンとチャーハンお願いします」と注文。
すると今度は「はい、ラーメンとチャーハンね」とメニューを反芻。

いやー、なんかドキドキした~(*´Д`)ドキドキ♡

ちなみに?この後別の人が注文した時も注文を聞き返していました。
もしかしたら調理音などで聞き取りづらかったのかもしれませんね(*^-^*)

さて、そんなこんなで無事に注文が済んだらセルフサービスのお水の準備。
ウォータークーラーは店内入口より右奥、コップもこちら。

ちなみに水を汲むために席を立ったら窓際にお店の看板?を発見しました。
そうか、看板は店の中にあったんですね~(*‘∀‘)♡
あれ?でも「中華処」になっているのはなんでなんだろう~?

ま、実際にその事に気が付いたのはこの後なんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

実はこの時の私は目の前でスゴイ手際よく作られていく料理を見つめてワクワク。
一旦閉店した話は知っていたので、店主さんの年を感じさえない切れある動きに夢中になりました(≧▽≦)

あ、でも、卓上調味料はちゃんとチェックしましたよ。
置いてあるのは醤油・酢・コショウ・ラー油、そしてカウンター台にはソースやからし。
カウンター台にある調味料は定食用?使いたい人は立ち上がって使ってました!('◇')ゞ

さぁー、それでは次々と調理されていく料理。
そして、私の注文した料理がトレイにずらっと並べられて目の前へ。

おぉー!!どどーんとキタ~(≧▽≦)♡
ラーメンが来て後からチャーハン…またその逆ってこともありますがここは全部一緒に到着。

ちなみに店内にいる間に見ていたのですが、2人組で訪れたお客さんの注文も同時に完成。
注文した品が別々の物であってもそうなのですから、すごい手際の良さです!Σ(´∀`;)

さて、余談はさておき?まずはラーメンに注目~(*´▽`*)

ラーメン350円
うわぁ~、これが350円だなんてすごい~(*‘∀‘)♡

そして、鮮やかな緑色の枝豆が可愛らしいこちら!(≧▽≦)

チャーハン500円
うわぁ~、美味しそうだしボリュームあるな~(*‘∀‘)♡

そして、チャーハンに付属していると思われるスープも付いてる!

チャーハンとラーメンを一緒に頼むと割愛されることもあるチャーハンスープ。
もちろん割愛されても、ラーメンのスープがあるからなくてもOK。
でも、あったらあったでちょっと味が違ったりするから嬉しいんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろいただきます。

まずはラーメンの方のスープからごくり。

はぁ~、すっごくいい塩梅~(*´Д`)♡
言うなれば?「昔ながらの鶏ガラ醤油」のアツアツスープ。
でも、優しいけれど弱過ぎず、強過ぎずのとってもほっとする味わいです。

さて、お次はラーメンのめーん!!\(^o^)/
スープがアツアツなのでふーふー、としてからぱくりずずずっと。

あぁ~、ほわちゅるでうんまーい!(≧▽≦)♡
少し柔らかいと感じる中細麺の食感はほわほわ、ちゅるちゅる。
麺の縮れにスープがしっかり付いてくるので、麺を啜ると自然にスープが口の中へ。
麺を食べたはず何に口の中が鶏ガラ醤油スープでいっぱいです!(*´▽`*)♡

さて、ラーメンの麺とスープを楽しんだ後はアツアツなうちに!チャーハン!!

ちなみに?枝豆が綺麗に上に乗っているのがすごく気になりませんか?(≧▽≦)
自分のチャーハンが作られている時は見逃したんですが、その後の料理風景をじっくり確認しました。
それによれば→お玉の中に枝豆ぱらり→チャーハンをお玉の中へ→チャーハンを盛る。
こんな一連の動作で枝豆をてっぺんに乗せていました!(=゚ω゚)ノスゴイ~♡

さぁー、余談が長くなりましたがこのチャーハンも食べてみたいと思っていた1品。
チャーハンの山を端から崩せば、ふわーっと湯気が立ち上がり見るからにアツアツ。
見るからにアツアツなチャーハン、はふはふと空気を吸い込みながら口の中へ。

おぉ、アツアツうんまいっ!!(≧▽≦)♡
炒め具合いはしっとり、お米全体がしっかりとアブラでコーティング。
味付けも程よくしっかり、枝豆の甘味がチャーハンの塩気と相性バツグンです。

そして、枝豆以外にはチャーハンとしては定番食材のチャーシュー、玉子、ネギ、玉ねぎ?。

ちなみに刻みチャーシューが口に入るとじわーっと広がる違う塩気。
味が単調になりがちなチャーハンですが、チャーシューが口に入るとすごく美味しいアクセント。
しかも、チャーシュー細かいけどいっぱい!これはご店主さんの愛情の証ですね!(≧▽≦)

さぁー、それではチャーハン用のスープをごくり。

ほぉ~、すっきり~(*´Д`)♡
きっとラーメンのスープとベースは一緒?だと思いますがこちらのスープは薬味のネギのみ。
具材や麺から溶け出すものがない分、あっさりでネギの風味が効いています。
なるほど~、だからしっかり油で炒めたチャーハンに合うんですね~(〃▽〃)ポッ♡

さて、この後はラーメンとチャーハンを思い思いにパクパク、ずるずる。
そして、ラーメンの乗っけものも合の手にぱくり。

はぁ~、このチャーシューもうんま~い(*´▽`*)♡
程よい厚みに切られた赤身が多めでフチに脂身があるチャーシュー。
赤身から染み出る豚肉の味と甘い脂のバランスが私のとっても好みです(*^-^*)

さて、ラーメンにはそれ以外にコリコリっとした食感が心地いいメンマ。


小ぶりな海苔に薬味のネギ。

そして、何気にパクっと食べちゃった青菜がとっても美味しかった!(≧▽≦)
いやいや、このしっかりしたラーメンが¥350で食べられるなんてホント驚きですー!

さて、麺もチャーハンも食べ終わってしまったけど、せっかくなので名残りスープでお楽しみタイム。
すっかり忘れてしまっていた味変を試してみようとまずコショウ。

うん!やっぱりこういうスープにコショウはテッパン!

それから、私の定番お酢ープで口元すっきり。


ぷはー、もうお腹いっぱいダー!!(≧▽≦)
さすがにラーメンスープは残して終了!

ふわー、ごちそうさまでした~!(≧▽≦)
もう!!ってくらいにボリューム満点でちょーまんぷくはっぴーでーす!(≧▽≦)

さて、私が食べ終わる頃にはすっかりお昼のピークタイムが過ぎていました。
ですが全部で6席しかない店内は入れ替わり立ち代わりお客さんがやって来ます。
ご近所さんでしょうか?タイミング的に満席と知ると帰って行かれる方もいました。
だから、ここは食べ終わった私は出来るだけ速やかに席を空けなければ!!(=゚ω゚)ノ

店主さんのタイミングを見計らって「すいませんー」とお声がけ、お会計。
するとニコニコニコっと笑顔になって「ありがとねー、また来てねー」みたいなお見送り。
思わずそのくしゃっとした可愛らしい笑顔に胸キュンです!!
いやー、最後の最後に更に追い打ちをかける?幸せがここにありました。
ホント、友達のおかげでこのお店に来れたので、ここで勝手に感謝です!(≧▽≦)


2019年202杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理タカノさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南長崎2-24-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 神奈川県 町中華 青梅市 葛飾区 港区 うどん 文京区 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 墨田区 江東区 立川市 足立区 板橋区 大田区 茨城県 八王子市 自宅麺 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード