FC2ブログ

中華そば ターキー(雑司ヶ谷)/ラーメン+半チャーハン

さて、この日の私は用事があって池袋~\(^o^)/
せっかくならば予定の前に早めに行って、気になっていたお店に行ってみることにしました。



さぁー、そんな訳で?池袋駅からだとちょっと歩きますが散歩も兼ねて。
行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中華そば ターキー
(雑司ヶ谷・東京都豊島区)
2019,3,28訪問

こちらのお店は1975年創業、営業を開始して40年以上。
最近、すっかり町中華にはまっている私にラー友さんがおススメしてくれたお店です(*^-^*)

さて、こちらのお店は最寄り駅である「都電荒川線・都電雑司ヶ谷」停留所より徒歩約6分。
でも、調べてみた所どうやらJR池袋駅からでも歩くことの出来る距離なので私はこちらから。

まぁ、もちろんスマホの地図アプリを頼りにしてますがざっと説明~(∀`*ゞ)エヘヘ
まず池袋駅東口を出たら、目の前のかなり大きい通り(都道435号)を東池袋方面へ。
「東池袋大勝軒」さん手前の脇道を斜め右方向へ入って行き、雑司ヶ谷霊園内を抜ける。

そして、雑司ヶ谷霊園を抜けた所には「雑司ヶ谷保育園」の建物。
角には「雑司ヶ谷(旧)宣教師館」の案内看板。

この間の道に入り、こんな住宅街にあるのかな~?と思っているとお店に到着します(*^-^*)

さて、到着したのはお昼のピークタイムをはずした時間帯。
店前に営業中の札がかけてありますが、お店の混雑具合はよくわかりません。
とりあえず~(*‘∀‘)…入店前に店前の確認。

それによると、こちらのお店の営業時間は11:30~15:00、17:00~20:30。
定休日は毎週火曜日ですが、臨時休業する場合もあり。
そして、臨時休業する場合はお店の留守番電話で確認することができるそうです!('◇')ゞ

さて、それでは確認したところで入店!

年季の入った暖簾をくぐって店内へ。

ガラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」とご店主さんからお声がけ。
ペコリと軽く会釈を返してから、きょろきょろ程よい席に着席。

こちらのお店の店内は店内一番奥に4人掛けのテーブル席。
入口より左手側の壁沿いに2人掛けのテーブル席が2卓。
入口より右手側にカウンター5席、カウンター席の向こうが厨房と言う造り。

ちなみに到着時は店内には常連さんらしき年配男性2人が既に食事中。
店内を流れるお昼のTV番組がいい感じにゆったりとした空間にしています(*´ω`*)

さて、それでは席に着いたらカウンターボードのメニューをチェック。

こちらのメニューの一番左上はなんとギョーザ、その下がラーメンと言う並び。
きっとギョーザがこちらのお店の人気メニューなんでしょうね(*^-^*)

それにしても麺、焼きそば、炒飯、カレー、丼、一品料理とメニュー豊富。
さすが町中華のお店って感じのラインナップですね。
ちなみに?今、ふと思ったんですが、このメニューに定食はありません。
もしかして、一品料理にご飯を付けるとスープも付けてくれるのかな~?(・∀・)

ま、そうは言っても?私が頼むのはラーメンなので、その謎はいつか解決できたらいいですなー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろ注文を。
「すいませんー」と声をかけて伝えれば、さっそく調理に取り掛かる店主さん。

それでは、私は完成するまでに食べる準備を始めます!\(^o^)/

まずは入口すぐにあるウォータージャグを使ってセルフサービスのお水の準備。
しっかり冷たいお水、お代わりもこちらから~\(^o^)/

汲んだお水で少しのどを潤し、卓上調味料の確認。

置いてあるのはコショウ、そしてギョーザがありますからね~の醤油・酢・ラー油。
ちなみに後で気が付いたんですが、どうやらソース?一味唐辛子?が置いてある席もありました!(=゚ω゚)ノ

さて、あんまりきょろきょろしていても挙動不審。
そこで何気にカウンターの下に手を入れたら、なにやら手に本が手に触れる。
なんだろう?と思って取り出してみたら…

おぉ!!町中華の本!(≧▽≦)
町中華のお店にある町中華の本!なんかたまらない~(≧▽≦)

そんな訳で?しばらくニヤニヤしながらページを捲っていると完成~!\(^o^)/

ラーメン600円
おぉ~(*´▽`*)、シンプルイズベスト~♡

そして、一緒にオーダーしたこちらもほぼ同時に到着。

半チャーハン380円

やはりラーメンと半チャーハンの組み合わせはテッパンですよね!!(≧▽≦)

メニュー一番上のギョーザも気になるけど、ラーメン半チャーハンはたまらねぇ~(≧▽≦)

それでは程よい位置に2つを並べ…

いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり~。

あぁぁ~、甘ウマ~い(*´▽`*)♡
見た目はしっかり濃い醤油色だけど、しょっぱさはなく程よい塩分。
スープは鶏ガラベースで優しい甘味と旨味があって、じんわりと身体に浸みこみます~(*´▽`*)

さて、続いて麺をいただきたいところですが、ここでチャーシュー進水式(笑)

そういえば~?子供の頃、昔ながらの中華そば屋さんに行くとこうしていました(*^-^*)
多分、周りの大人がそうしていたのをマネしていたんだと思います。

さぁ、では無事に?チャーシューのお世話をした後は麺をいただきます。

麺は角が確認できる中細の黄色みがかった麺、食感はぷるぷる、ほわっとしていて柔らかめ。
でも!!これが甘くて美味しいスープをよく含んですごく私の好み!
啜り上げる度に麺だけじゃなく、美味しいスープが口いっぱいに入ってきて…
うんまーい!!(*´▽`*)♡

さて、麺とスープを少し楽しんだ後はチャーハンの出番!
アツアツなうちにぱくり~\(^O^)/

おぉ、すごくええ塩梅!!(*´▽`*)♡
アツアツ出来立てのチャーハンの炒め具合はパラパラ過ぎず、いい感じのしっとり感。
味加減は優しめ、程よい塩気が効いていてラーメンスープとの相性もバツグン。

チャーハンの具材でひときわ目立っているのは白身もちゃんと確認できる玉子。
それ以外にひき肉?細かく刻んだメンマも入ってる?のかな~?
見た目シンプルだけど、結構豊富な具材いりですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではここから先はチャーハン片手に?ラーメンも食べ進めていきます。
まずは程よくスープの中で温まったチャーシューをぱくり!

わぁー!!ちょー懐かしい~(≧▽≦)♡
チャーシューはめちゃくちゃ懐かしい感じの煮豚でみっしり、ある意味硬い!
でも醤油系の味がしっかりしみてて、こういうチャーシュー最近ないよねーー!!
なんだかすごく懐かしくて、思わず興奮しちゃいました~!(〃▽〃)ポッ

さて、その他には彩りの青菜と薬味のネギ。


そして、スープとは一味違うガリゴリっとしたメンマがまたうまい!(≧▽≦)


さて、丼の中身もあとわずか。

このまま食べ終わっちゃうのもなんだか寂しいので、ちょっと味変。

定番のコショウを、パパパっと!

おっと!粗びきブラックペッパーだ~Σ(・ω・ノ)ノ!
イメージで白コショウパウダーを想像していたのでちょっとびっくり。
でも、さすがにお店の人のチョイスです!
優しい鶏ガラ醤油スープにブラックペッパーのパンチ、スープがキリっと締まって美味しかった!(*´▽`*)

そんな訳で?後引くスープを思わずごくごく。
残さないとな~、と思いつつ気が付けば汁完。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
ラーメンもチャーハンもすごい好みの味で美味しかった。
そして、ラーメンと一緒に食べた半チャーハンのサイズ感がすごく程よかったです。

ま、最初、半チャーハンで¥380はちょっと高いかな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、ラーメン屋さんでもご飯物でこれくらいの値段の物があるお店はあります。
それを考えてたら、その都度作ってくれるチャーハンがこのお値段なのは妥当かもしません。

さて、それでは食べ終わったらお会計、ご店主さんに言われた金額を支払い。
「ごちそうさまでした。美味しかったですー」と帰る間際にお伝えすれば落ち着いた笑顔と言葉が帰ってきます。
ご高齢であろうかと思われる店主さんの落ち着いたたたずまいに思わずほっこりしました。
ホント、このお店とお店を教えてくれた友達に感謝です(*^-^*)


2019年53杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば ターキーさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区雑司が谷1-24-2


おまけ
雑司ヶ谷霊園を抜けてお店に向かう途中でにゃんこに会いました~(*´▽`*)

霊園内のお花屋さんのにゃんこ、ふくふくしていてすごくかわいかったです。
池袋駅からちょっと距離がありましたが、歩いているとこういう出会いもあって楽しいんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華 五芳斉(神楽坂)/ワンタンメンデラックス+半チャーハン付き

さて、この日の私は朝連絡をくれた友達とランチラーメン。
どこに行こうか考えて、友達が行ってみたいと候補に挙げたお店に行くことにしました。

fc2blog_20190520212312c7f.jpg

で、そのお店がこちら~\(^o^)/

中華 五芳斉ちゅうか ごほうさい
(神楽坂・東京都新宿区)
2019,3,19訪問

さて、こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ東西線・神楽坂駅2番出口より徒歩約7分。
その他にも東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅、都営大江戸線・牛込柳町駅からでも約10分前後と歩ける距離。

ま、私は乗り換えの煩わしさよりも歩く方が楽と言うことで?
自分に使い勝手のよいJR飯田橋駅よりお店に向かうことにしました~(∀`*ゞ)エヘヘ
fc2blog_201905202357094a9.jpg

西口改札から外に出たら右方向、「神楽坂下」交差点から「神楽坂通り」に入ってひたすらまっすぐ。
ちなみに途中、横を過ぎる最寄り駅の「神楽坂駅2番出口」までくれば道のりは後半分弱。
そして、2股に分かれている「牛込天神町」交差点に差し掛かったら左手へ~\(^o^)/

そんなこんなで?程よい運動にもなる徒歩約19分、お店に到着でーす\(^o^)/

店前にはメニューの食品サンプルが飾って合ってなかなかの感じ。
友達より先に着いた私は店前の写真を撮ったりしながらのんびりメニューをチェック。

おぉ~、ラーメン+半チャーハンのセットが680円って安っ!(≧▽≦)

ちなみに後で気が付いたのですが、ここに出ているのは本日のサービスメニュー。
もしかしたら日によって違うメニューになっているかもしれませんのであしからず(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、ほどなく友達がやってきたので軽く挨拶してから入店へ。
外からはチラッとしか見えない五芳斉さんの店内は空席もありますが、いい感じの混雑具合。
そう言えば、事前の調べでお昼時は13時過ぎが狙い目って書いてあったな~(*‘∀‘)

ワイワイと地元の人、この辺りで働いている人で活気のある店内。
それにふさわしい明るい声で、女性の店員さんに促されて空いているテーブル席に着席。

ちなみにこちらの客席は入口正面を通路にし、左右に分かれたテーブル席がずらり。
少し奥まった場所にも客席があり結構な集客力で、後調べによると座席数だけで約30席以上あるようそうです!('◇')ゞ

さぁ、お水を受取り、「お決まりになりましたらお声がけ下さい」という言葉。
それに「はーい」と返事をしたら、まずは置いてあるメニューを見てみましょう~\(^o^)/
プラスチックのケースに入れられたメニューは裏表入れて全部で4枚。

まずは単品ラーメンメニュー、ライスやチャーハンセットのページ。

豚汁と温泉卵付きの定食メニュー。

おぉ、なんと豚汁を半ラーメンや半ワンタンに代えることもできるのか~(*‘∀‘)スゲー♡

そして、ご飯ものと一品料理。

そして、小さい文字ですがチャーハンと焼き肉丼のスープも+¥50で半ラーメンなどに変更可!
これは色々楽しめていいですが、ある意味迷っちゃいますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でもそんな時はお得な本日のサービスメニューの中からチョイス。

しかも、最近ついつい頼んでしまう半チャーハンも付けちゃいました~(≧▽≦)エヘヘ

さぁー、そんな訳で通りかかった店員さんに声をかけ注文。
その後は種類豊富な卓上調味料をチェック。

置いてあるのは醤油・酢・ラー油・唐辛子・中濃ソース。
コショウはブラック・ホワイト2種類、陶器製の器の中身は何か辛そうなもの?
さすが町の中華料理店?卓上調味料が豊富ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、見るものを見た後は友達とおしゃべりしながら2人ともキョロキョロ、興味津々。
ふと目に入った店内のサービスメニューを眺めながら、次のメニュー構成を考えたり意見交換?

ま、そんなカッコイイものじゃないんですけど(笑)
結構、焼き肉丼を食べているお客さんが多くて、思わず誘惑?されちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこんなで待つこと約25分、私達のラーメンが到着。

ワンタンメンデラックス650円
おぉ~、これで650円ってすごくお得じゃないーΣ(´∀`;)

そして、ほどなくこちらも到着。

半チャーハン200円
※サービスメニュー料金(通常の半チャーハンは¥250)
えっ!!上に乗っているのカニではありませんかー!?Σ(・ω・ノ)ノ!

破格の値段で出てくる盛りだくさんのラーメンセットに思わず友達も私もびっくり。

いやー、この盛りだくさんのセットが¥850、ありがたや~(*´з`)♡

…ちなみに?ラーメンが出てくるまでに約25分とかなり時間があったのはどうやらたまたまのようです。
どうやら厨房で何かトラブルがあったみたいで、ラーメン到着時に遅くなってすいませんと言われました。
そんな訳で、私達の後のお客さん達の料理はどんどん配膳されていましたよ(;´▽`A``

ま、そんな時もあるよね、でも、友達がいるからおしゃべりして待ってられてよかった(笑)
でもでも、さすがにお腹ペコペコだ~、いただきまーす!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、アツアツじんわり~(*´▽`*)♡
澄んだ醤油のスープはいわゆる昔ながらの鶏がらスープ。
醤油のカエシと香油が程よく効いたほっとするなんだか優しい懐かしい味わい。

そして、麺は緩いウェーブのかかったちょっと柔らかな麺。

スープをよく含んだ麺は食べれるとぷる、もちっ。
麺肌がつるつるしていて啜り上げていて気持ちいいです(*^-^*)。

さぁーて、デラックスですからね~の具沢山。
のっけもの薄くスライスされた豚バラ肉のロールチャーシュ-は全部で3枚。

フチの部分にちょっと濃い味、全体的にはスープと相性のいい優しい味わい。
薄くスライスされているからこそ、噛み切りやすくやわらかで食べやすい。

そして、このラーメンメニューの名前的にはこちらが主役!(∀`*ゞ)エヘヘ

滑らかでちゅるりとしたワンタン皮、厚みが結構しっかりあるので幅の広い麺を食べているような感じ。
ワンタンの肉餡は親指の先位のサイズでどちらかというと小粒ですが寂しい感じはしません!
なぜなら入っているワンタンの量が結構な数で…多分、5個は入っていたと思うんですよね~。
後から後から出てくるんで途中で分からなくなっちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、軽くワンタンメンを食べたらお次はチャーハン!
まずは、蟹のほぐしみが乗っていないところをぱくり。

お!これ蟹チャーハンだ!Σ(´∀`;)♡
思わず変な事言っていますが(笑)、蟹の味は上に乗っているものだけだと思い込んでいた私。
蟹の身は口に入れていないのに、しっかりとご飯から蟹の味がしてびっくり嬉しい~!
ええええー!!これ¥200でいいんですかー(∀`*ゞ)エヘヘ♡

しかも、チャーハンの中にはゴロゴロのチャーシュー、でっかいふわふわの玉子入り。

ただちょっとザンネンだったのが、チャーハンとしては温度が低くほかほか程度。
もしかして、これが厨房トラブルの原因だったのかな~?
そんなことを思いつつ、やはりチャーハンはアツアツがいいと思いました!(=゚ω゚)ノ

さて、ワンタンメンとチャーハンをここからは一緒に食べ進めていきます。
ラーメンの乗っけものはメインの2つの他にメンマ。

優しい味付けで他の邪魔をしないほどよい乗せもの。

そして、名脇役だな~と思ったのがこの緑鮮やかなスナップエンドウ。

噛むとサクっと程よい食感、そして爽やかな春?の香り~( *´艸`)
スープの塩味がスナップエンドウの甘味をしっかりと引き立ていてすごく相性がいいです。
スナップエンドウとラーメンがこんなに合うとは思いませんでしたー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、終盤、乗ってると嬉しい半ゆで卵をぱくり。

味玉も好きだけど~、実はゆで卵も大好きさ~(*´▽`*)♡

そして、トッピングの中ではチャームポイント?のナルトをいただきます。


お、分厚い!(*´▽`*)♡

たまーにすっごく薄っぺらなナルトに出会うんですけど、ちょっと悲しくなっちゃうんだよね。
もう薄すぎて反り返っちゃってたりすると苦笑いしちゃいます~(*´з`)

さて、むっちりとしていて美味しいナルトは一口でぱくり。

最後はスープに浮かぶ薬味のネギを追いかけてスープをごくり。

綺麗に具をさらったら、程よい所で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
まさかこんなにボリュームたっぷりとは~、さすがデラックス~♡

ま、なかなか料理が出てこなくてちょっとヤキモキしましたが、結果的には大満足。
お店の方たちもすごく親切で、アットホームないいお店でした。
次に来れたらチャーハン、それに+¥50でスープを半ラーメンにしてもらうのもいいかもしれません(*^-^*)

ちなみに?お店にいる間に1人の人がタバコを吸っていて気が付いたのですが、こちらのお店は喫煙可です。
座る場所にもよるとは思いますが、とりあえずご報告までに~(∀`*ゞ)エヘヘ

fc2blog_20190520235823c2b.jpg

2019年49杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華 五芳斉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区榎町41


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 八龍(西荻窪)/台湾ラーメン+半ライス

さて、午前の仕事が終わってお昼時、今日は何食べようかな~(*´з`)♪
そこで少し考えていると、ふと友達が教えてくれたお店を思い出しました。
よし、思い出したが吉日?そこ行ってみよー!\(^o^)/



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

中華料理 八龍 ちゅうかりょうり はちりゅう
(西荻窪・東京都杉並区)
2019,3,11訪問

こちらのお店は町の中華料理店、俗に言う町中華のお店。
最近、町中華のお店に行くのが楽しくて~と話したところ、友達が「ここ美味しいよ」と教えてくれました。

さて、こちらのお店の場所はJR西荻窪南口より徒歩約5分。

駅南口を出たら目の前のアーケードの商店街を抜け、道を渡って更に直進。
人気のカレー店「フレンチカレー スプーン」さんは今日も外まで並んでいるな~(*´з`)

さぁ、そんなことを考えながら歩いていれば目の前に目立つ赤いひさしが見えてきます。

ちなみにこちらのお店のほぼ真向かいは「麺尊RAGE」さんが入っている建物。
余談ですけど、ここまで何度も来ていながら全然認識してなかったですー(〃▽〃)ポッ

さて、入店前に店前をチェック。
店前の道路にはみ出さない配慮なのか?の斜めっている立て看板。

うん、なんかいいよね、こういう角度( ̄▽ ̄)

そして、店前には美味しそうな料理写真付きのメニュー案内。

ちなみに後調べによれば1995年創業、今年で約24年になりますが店前はすごく綺麗。
真っ赤なひさしもピカピカ、きちんと店外まで管理されているって感じですね(*^-^*)

さぁ、それではそろそろ見るものも見たし入店でーす。
店内にはいるとご店主さんと思われる男性、女性店員さんから「いらっしゃいませー」のお声がけ。
「どうぞー」との案内にチラリと見まわす店内、先客さん達はほどよい間隔を開けて座っています。
それでは~…私も程よい間隔があいていたカウンター席へ。

こちらのお店の客席は厨房を囲むように作られたL字のローカウンター席。
それと店内の奥には、ちょっと仕切りのある個室風のテーブル席。
ちなみに後調べですが、座席数は全19席と結構な集客力です!('◇')ゞ

さて、それでは席についたら卓上型のメニューをチェック。
片側には麺類・御飯物・アルコールなどの飲み物類。

かなり品数のおおい麺類の筆頭はげんこつラーメン600円。
おぉ、ここの基本スープはげんこつスープなのか~(*‘∀‘)

ま、そうは言っても初訪問はやはり人気と思われる赤字で書かれたメニュー。
麺類では台湾ラーメン、スタミナ麺、八龍ラーメンの3種類。

さて、裏面は何かな~(*‘∀‘)
くるりとひっくり返した反対側はセット物・定食、一品物・スープ。

いやー、王道のラーメン・半チャーハンのセットもいいな~♡(≧▽≦)
それにセット物はやはりかなりお得な価格になっているのも魅力的ですねー。

さぁ、そうは言っても今日の私はやはり赤字のメニューにします!('◇')ゞ
実は友達がおススメしてくれたメニューをすっかり忘れちゃったってこともあるんですけどね~(笑)

無事に注文が完了したら、まずはセルフサービスのお水の準備。
店内奥にあるウォーターサーバーからグラスを取り、水を注いで再び席へ。

そして、いつも通りの卓上調味料の確認。

くるりと回転させられるカスター置きの上には醤油・ラー油・コショウ・酢・七味?唐辛子。
色々間になっているけど、中央にごま塩も置いてあるかな?(・∀・)
ちなみに和辛子は小袋が入れ物に入れてあるスタイル、四角い缶の中身はすいません未確認です。

さて、見るものを見た後は中華鍋がジャッジャっといい音を立てているのに耳を傾けのんびりと。
そう言えば…とチラリと見まわす、距離を置いた両隣の紳士たちのそばには瓶ビール。
瓶ビールに餃子、瓶ビールに天津丼?+スポーツ新聞…シブイ、かっこええ~(〃▽〃)ポッ

お客さん達のマイペースな雰囲気がすごく落ち着く。
そして、店主さんも女性店員さんも愛想がいいとは言えないが、程よくほおっておいてくれるこの距離感。
ええ、すっごくええ~(∩´∀`)∩♡

さて、ここで私も瓶ビールが飲めたらいいですがそうもいかないのでお水をごくり。
こんな感じで待つこと少し、私の注文した品が到着~\(^o^)/

台湾ラーメン830円
おぉ~、すごい個性的?な丼顔~(*‘∀‘)♡

ちなみに調べによればこちらのお店の「台湾ラーメン」は名古屋のご当地ラーメンとは別物。
八龍さんの人気ご飯物メニューである「台湾丼」をラーメンバージョンにした物とのこと。
そしてその「台湾丼」メニューには「挽肉・ニラ・万能葱の入った玉子とじあんかけピリ辛」と書いてあります。

つまり、このラーメンの上に乗っているのはまさにソレってことですよね(∀`*ゞ)エヘヘ
見た目的にはアレですけど、聞くからに美味しそうです~

さぁ、そんな訳で?「台湾丼」としても楽しみたいのでこれも注文しておきましたよ( ̄▽ ̄)エヘヘ

半ライス120円
これぞって感じの柴漬けも添えてあって嬉しい。

それと…この半ライス半というにはでっかいです~!!

いやー!半ライスってホントお店によりけりでドキドキ、ニヤニヤしちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろいただきます。
まずは丼の表面から出ているとろーり「 台湾部分」?を掬って…


オンザライス!\(^o^)/

あんかけ系のラーメンは段々、餡の部分が緩くなるのでこうしておけば安心。
これで自家製のミニ台湾丼が後でじっくり楽しめます(ΦωΦ)フフフ…

さぁ、それでは丼の中心に箸を差し入れぐぐっと…


めーん!\(≧▽≦)/

とろとろの餡かけの中から出てきたのは黄色がかった中細の縮れ麺。
見るかにアツアツなのでふーふーと少し冷ましてから、がぶり。
うんまーい(≧▽≦)♡
ぷりっとしていて程よい弾力のある麺、縮れた部分に餡かけとスープがよく絡む。
しかも、この後段々と食べ進めていく間にも伸びる感じがなく最後まで美味しいく食べることができました。

そして、この「台湾」部分である玉子とじあんかけの美味し事~( *´艸`)♡

ニンニクを程よく効かせた醤油ベースのピリッと辛い餡かけは辛いけど水は飲まなくても大丈夫なレベル。
具材の挽肉は粗びきなので挽肉だけど肉感をちゃんと感じられるサイズ。
炒めたことで甘味、旨味、食欲をそそる香りが引き出されたニラとネギ。
ふわふわの卵もたっぷりですごく美味しい、この味付け私大好きです~(*´▽`*)♡

ちなみに書いてなかった食材、白菜を餡かけの中から発見。

これは隠し味なのかな?白菜って火を入れると甘味が出て美味しいですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ待機させていた自作ミニ台湾丼をいただきます。

ぱくり、うんま!(≧▽≦)♡
さすが八龍さんの人気メニュー?ご飯と一緒に食べてもテッパンにうまい!

そして、紫色が濃い~柴漬けもいい箸休め。

コレゾな柴漬けの紫蘇の香りとカリカリ食感に思わずホッとしてしまいます(*^-^*)

さて、ピリ辛程度で水がなくても大丈夫と言いましたが終盤にもなれば辛味が舌に溜まる。
そこで、辛味センセイ直伝(笑)のお酢での味変。

(*´▽`*)はぅー、すごい合う~♡
やはりこの手の味付けにお酢を使うと辛さはマイルド、香り華やかになっていいですね。

さぁ、麺をすっかり食べ終わったらレンゲと箸と丼のフチを使って綺麗に中を攫います。


そして、攫った具材をライスの上へ。

絶対このままでも美味しい…

けど、スープもかけちゃう~ ٩(ˊᗜˋ*)و♡♡♡

残り具材とごはんとスープで作るスープご飯は相変わらず見た目アレなんですが味は最高!
しかも、ちょっと残してあった柴漬けからも程よい酸味が加わってまたよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、さらさら~っとスープご飯も頂いた後は少し名残り惜しんでスープをごくり。
でも、半というにはでっかい半ライスのおかげもあってすごく満腹なのでほどよい所で終了。

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
さすが人気メニューだけあって、台湾ラーメンすっごく美味しかった~。
そして、もしやと思って付けた半ライスがバツグンの組み合わせ。
遠慮せずに頼んだ自分を思わず自画自賛しちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

あー、こちらのお店メニュー豊富だしここはまた来て他の物も食べてみたい!
ちなみに後で友達に確認したところ、友達おススメは「酸辣湯麺」。
よーし、次はそれを頼んでみようっと~(∀`*ゞ)エヘヘ



2019年43杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 八龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南2-22-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 天王(高円寺)/生姜醤油ラーメン+半チャーハン

さて、朝から雨が降ってなんだか寒かったこの日。
こんな日はやっぱりラーメンで温まりたいな~(*´▽`*)
…っていつもじゃん、ってツッコミはさておき。



この日は友達とこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

中華料理 天王 ちゅうかりょうり てんおう
(高円寺・東京都杉並区)
2019,2,28

こちらのお店は私がブログを書き始める前から行っていたお店。
美味しくて安くて、なんかほっとするラーメンと炒め物系の定食が食べられます。
最近、町中華ブームが来た友達に話したら、行ってみたいということで久しぶりの訪問です(*^-^*)

ちなみこちらのお店が創業を開始したのは昭和59年。
今までお店の歴史?とかは知らなかったけど、約35年も営業しているんですねー(*‘∀‘)

さて、こちらのお店の場所はJR中央総武線・高円寺駅より徒歩約6分。
東京メトロ丸の内線・新高円寺駅2番出口からでも大体同じくらいの距離感です。
ま、私はJRの方が使い勝手がいいのでJR高円寺駅からお店へ~('◇')ゞ

駅南口を出たら、まずは斜め右方向にある「高円寺Pal商店街」へ。
アーケードの商店街を通り抜け、その先につながる高円寺ルック商店街を更にてくてく。
ちょっと歩くけど、商店街には気になるお店がたくさんあってそれをチラ見しながら歩くのも楽しいです。

さて、そんな感じでひたすら商店街を歩いていけば、道路右手側にこの看板。

中華料理 天王さんに到着でーす\(^o^)/

ちなみに本日同行の友達は新高円寺駅から。
お店で合流する約束なので、とりあえずお店前の確認をしながらしばし待機。

そして、ふと見上げた看板の趣のあること…。
雨風にさらされて傷んでいるけど、こういうのになんとも言えない風情を感じちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

それからこちらもなんとも風情のある電工看板。
さぁ、今日は何を食べようかな~(*´з`)

初めて来た時から考えると少し値上がりはしたけれど、それでもラーメン450円。
お財布に優ししくて、ホントありがたいな~(*‘∀‘)♡

…と、ふと気づく一番下の青い四角の中に書かれた「高円寺店」という文字。
え、他にもの「中華料理 天王」があるの?いつもすぐ店内に入ってしまうから気が付かなかった…。
で、ちなみに?後で調べてみましたが高円寺以外の天王さんは見つけられませんでした(;・∀・)

さて、そんなこんなで友達と店前で無事合流。
雨も降っていますし、早速店内へ~\(^o^)/\(^o^)/

中に入れば「いらっしゃいませー、こちらの席へどうぞー」と声をかけてくれる年配の女性。
久しぶりにお会いしたけど、相変わらず元気そうでなんだかこっちも嬉しくなってしまいます(*^-^*)

さて、案内された席に座ればすぐにお水の入ったグラスがやってきました。
「ご注文が決まりましたらお声がけ下さい」…てな感じの事を言われて「はい(*^-^*)」と返事。
それでは~、卓上に置いてあるメニューを見てみましょう~(*´▽`*)

縦置き型のメニューの片面には手書きで書かれた麺メニュー。

1番人気の生姜醤油ラーメンを筆頭に左側はラーメン、右側はつけ麺のラインナップ。

そして、裏面は中華料理の1品もの、それに+汁物・ごはんの定食系。
丼もの・炒飯などのごはん系のメニューがずらりと並びます。

ちなみにチラリと見やった隣の方のオーダーはどうやら「肉野菜炒め定食¥600」。
結構なボリュームに見えましたし、中華料理店の炒め物は美味しいだろうし、定食物もいいかも~。

ま、ちょっとそう思いましたが、私はやっぱりラーメンが好き。
なので、オーダーはつい頼んでしまう1番人気の「生姜醤油ラーメン」。
それに初めてこちらの「半チャーハンセット」を付けることにしました!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、オーダーが済んだらお久しぶりですしカウンター上を確認。

置いてあるのは用事入れ、コショウ、一味唐辛子、酢。
そう言えば、天王さんには餃子がないから醤油は置いてないんですね。(・∀・)ソウカー

さて、この後は料理が到着するまで友達とのんびりおしゃべり。
ご店主さんが鍋をふるったりするいい音、そしてその過程で漂てくるいい香りに食欲MAX!
こうして、先客さん達の注文した品が順序良く完成。

そして、私たちの所にはまずはラーメンが到着~\(^o^)/

生姜醤油ラーメン600円
おぉ~、醤油がすごい色黒ぉ~( ̄▽ ̄)♡
わささーっと乗せられた、飾りっ気の少ない盛り付けもそそりますー♡

さて、どうやら炒飯はこれから調理にかかる様子。
では、お先にラーメンからいただいてまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉー、じわる~(≧▽≦)♡
アツアツの鶏ガラ醤油スープはじわーっと!じんわーっと身体に浸みる!
そして、生姜がしっかりと効いていてすごいうんまいです~(*´▽`*)

さて、お次は麺をいただきます。

麺は少し柔らかめの丸中細、ぷるぷる、もちもちとした麺。
啜り上げるとアツアツの生姜醤油スープをよく含ん麺が口に入ってきて…うんまーい!(≧▽≦)
ただし、とってもアツアツのスープが付いてくるので慌ててすするとヤケドしそう。
…ていうか、ヤケドしたぜい!(≧▽≦)

舌をジンジンさせながら、ラーメンをしばし堪能したところでセットの半チャーハン到着。

半チャーハンセット230円
楕円形のお皿に、少し欠けた感じの丸い盛り付け。
なんだか盛り付け具合が面白い!すごく律儀?な感じの半チャーハンですねー(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにラーメン食べかけですが一緒に並べるとこんな感じ。


では、出来立てアツアツのうちにまずは一口、ぱくり。

お!結構塩味ガツンと効かせてますねー(*‘∀‘)
チャーハンの具は玉子・ネギ・小ぶりに刻んだチャーシュー。
そして、ごはんの炒め具合はかなり水分を飛ばしたパラパラチャーハン。
お皿を持たないとこぼしてしまいそうだったので、食べる時は皿を抱えていただきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、全てが揃ってここからが本番?
まずはラーメンの乗っけもの、チャーシューをぱくり。

うぉ、ショッパうんめ!(≧▽≦)
チャーシュ-はフチにしっかりと焼き目がある煮豚タイプ。
しっかり醤油系の味が染みていて、フチがこんがり香ばしくてうんまい!

しかも、いったい何枚入っているの?と思うほど。
食べてもまた麺の間から出てきて嬉しい限り。

+¥150の「生姜醤油チャーシューメン」にしたらどうなっちゃうのー?(≧▽≦)エヘヘ

さて、チャーシュー以外にはシャクシャクとした平メンマ。

味付けは優しく懐かしい感じ。

そして、このスープにぴったりの茹でほうれん草。

生姜醤油スープを含ませて食べるとこれまた美味しいんだよね~。
ほうれん草独特の青い?香りと生姜醤油スープがとっても合います(*^-^*)

さて、すっかり忘れていた海苔の存在。

すっかり丼のフチに張り付いちゃった~(・∀・)ワラ

そっと綺麗に剥がしてから…海苔浸し~。

ぱくり。(*^-^*)♡

海苔越しのスープを味わった後は、少し温度の下がったスープをごくり。

温度が下がるとスープのお出汁感がアツアツの時よりわかりやすいような気がするな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、その後もしばし薬味のネギを追いかけながら、名残りスープを少し楽しみ。
もういいかな~と思う所で、お水をいただき〆!

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
久しぶりに食べたけど、やっぱり天王さんの生姜醤油ラーメン美味しかった~(*´▽`*)

まぁ、ただチャーハンはちょっと生姜醤油ラーメンと一緒に食べるにはしょっぱかったです。
で?私ならではの見解ですが、(多分)生姜醤油ラーメンには白いご飯の方が合う!
生姜醤油チャーシューメンならなおさらベストマッチに違いない!
忘れないようブログにも書いたし、これを踏まえて次来るときはオーダーしようと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談ですが食べ終わってお支払い&ごちそうさまのご挨拶。
それから店を出て少し歩いた所で私を呼び止める声がして振り返れば、店先にホール係の年配女性。
「お財布落としてないー?」と言われてカバンを覗けばそこに私のお財布がない!Σ(´∀`;)

どうやらカバン入れたつもりが、カバンの外側を滑らせて床に落としたよう。
すいませんー(;´∀`)助かりました~。
そんな私に「お財布ないと困っちゃうからね~、また来てねー」とニコニコ笑顔。
ご迷惑かけちゃったけど、もうって思うくらいあったかいあの笑顔。
ホントごちそうさまですー!!(≧▽≦)マタキマスー♡


2019年31杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 天王さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南3-35-15

生姜醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 新雅(江戸川橋)/ニラソバ+チャーハン(シェア)

さて、2019年に入ってから急激に私にやってきた町中華ブーム。
その火付け役はよく一緒にランチラーメンをしている友達。

さぁ、そんな訳で?この日の私はその友達と一緒。
その友達が通りかかるといつも行列、気になっていたお店に一緒に行くことになりました!



で!!そのお店がこちら~\(^o^)/

中華料理 新雅ちゅうかりょうり しんが
(江戸川橋・東京都文京区)
2019,2,19訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅より徒歩約4分。
ちなみに?それ以外にも東京メトロ東西線・神楽坂より徒歩13分、JR飯田橋駅からは徒歩約19分。
ちょっと距離はありますが、これくらいは運動にもなるので私は歩いちゃったりします(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、この日の私はタイミング的に江戸川橋駅から。
しかも、友達と江戸川橋駅のホームで待ち合わせしたのでお店までは友達におまかせ。

でも次回は1人で行くかもしれないので、備忘録として行き方を解説します(∀`*ゞ)エヘヘ

江戸川橋駅3番出口から地上に出たら「目白通り」を渡ってまずは神田川の向こう側へ。
そのまま少し直進して「華水橋」交差点まで来たら右折、少し歩けばお店に到着!ビシッ!('◇')ゞ

さて、お昼のピークタイムもそろそろ落ち着く午後13時少し前。
友達に話は聞いていましたが、店前にはずらーっと入店を待つ人の列。

おぉ~、大人気ですね~(*‘∀‘)♡
待っている人達は幅広い年齢層、なんとなーくご近所さんって感じかな?
途中、自転車で乗りつけて来る年配の女性なんかもいてちょっとほっこり(*^-^*)

さて、そうしているうちに少しずつ列が進み、見えてきた窓ガラス。
そこにはお店からの定休日変更のご案内。

それによるとこちらのお店の定休日は日曜・祝日+第2・4水曜日。
ちなみに営業時間は11:00~14:00(L.O.13:50)、17:00~21:00(L.O.20:50)。

今思ったのですが、昼の営業時間の終了時間が意外と早い。
基本昼ラー、お昼のピークタイムを外しぎみの私は気を付けないとですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、行列はあったけれども意外と回転がよく約20分ほどで列の先頭。
ちなみに?待っている間に様子を伺っていた所、入店のタイミングはお店の人のお声がけがあってから。
そんな訳で先に人数を聞かれ、席が整った所でご案内。

入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

店内に入れば「いらっしゃいませー!お待たせしましたー!」と活気のあるお声がけ。
厨房スペースには店主さん、そして予備情報によれば店主さんの息子さん。
ホールや接客、会計などを担当する女性の店員さんも2名いてみんなテキパキ、とってもいい感じ(*^-^*)

小気味いい接客で「こちらのお席へどうぞー」と言われた私達。
「すいませんー」と、先客さん達に声をかけながらその席へ移動、着席。
こちらのお店の客席は奥に長辺が長~いカウンター10席。
長辺の方の席の後ろは結構狭いのですが、そこは皆さん了承済みで親切に避けてくれました(#^^#)

さて、席に着いたらまずはプラスチック製のケースに入ったメニューをチェック。

片面は一品料理、スープ、飲み物。

そして、反対側は麺類とご飯物、定食などのメインメニュー。

ちなみに麺メニューに付いているマーク、よく見ると「ハピベジ」って書いてあります。
後調べですがどうやらこのマーク、野菜が120g以上のメニューがあるお店「パピベジ加盟店」のマーク。
つまり、このマークが付いたメニューは野菜120g以上食べられるってことなんですねー(*^-^*)

さて、実は食べるものを既に決めてきた私達は席に着いたタイミングですぐに注文。
お目当てはこちらのお店の人気のメニュー「ニラソバ」。
そして、すごい山盛りと噂のチャーハンも食べたかったので1つ頼んでシェアすることに。

ちなみに私たちが「ニラそば2つとチャーハン1つ、お願いしますー」と注文。
すると、お店の人から「チャーハンのお皿2つに分けましょうか?」とのお伺い。
おぉ、なんて親切なんだ~(≧▽≦)すいません、それでお願いしますー。

それではオーダーが済んだ所で食べる準備などなど。
まずは卓上に置いてあるグラスを使ってお水の準備。

そして、いつもの流れで卓上調味料をチェック。

置いてあるのは一味唐辛子、ブラック&ホワイトペッパー。
プラスチックのカスタートレーの上には醤油、酢、ラー油、おろしにんにく。

やっておきたいことが済んだ後は、調理を進める店主さんと息子さんの所作を堪能。
おぉ~、息ぴったり~(*‘∀‘)(*‘∀‘)♡
長年培ってきたもの?っていうんでしょうかね、見ていても楽しいです(*^-^*)

さぁ、そうこうしているうちに私達のニラそばが完成!

ニラソバ750円
わぁー、ちょーニラたっぷり青々しい~(*´▽`*)♡
目の前から香り立つ、炒められたニラの香りが食欲をそそりますー。

それでは、お先にいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、アツアツ甘うんまーい!(*´▽`*)♡
多分ベースは鶏ガラなどを使った昔ながらのあっさりとした醤油スープ。
でも、そこに炒めた野菜をたっぷり乗せることで甘味と香ばしさがプラス。
更に炒め油のコクなども加わってすごい美味しい、たまりません!(≧▽≦)

さて、アツアツ野菜の甘味がしっかり感じられるスープの後は麺!
箸を指し入れ引っ張り出した麺は中細の縮れ麺。

食べてみるとほどよくプリっとした弾力、コシもあってうんまい。
しかも野菜と一緒に麺を食べるとその食感のコントラストが絶妙( *´艸`)♡

さぁ、それではメニューの冠にもなっているニラもいただきます。
炒め油をまとったニラはツヤツヤ、てかてか、緑が鮮やか。

ガッと箸で掴んでがぶり、口の中へ。
わっ!!うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
ニラのいい香りと炒めることで引き出されたと思われる甘味。
もきゅもきゅとした食感は小気味よく、すごく食べていて楽しいです(*´▽`*)♡

ちなみに?私の中のニラのイメージは、餃子の中に入っているどちらかと言うと脇役。
台湾まぜそばなどにも入っていますが、ちょっとクセのある濃い食べ物。
でも、このニラソバのニラはまさにこのラーメンの主役。
口臭が気になっちゃうし、ニラを敬遠していたけど一気に好きになりましたー(≧▽≦)♡

さて、ニラソバの美味しさに興奮したところでこちらも到着。

チャーハン600円
綺麗に2等分されたチャーハン、2つに分けても「半」とはいい難いビックサイズ。
わぁー、これが1つのお皿に盛り付けられている姿もいつか見てみたいな~(*‘∀‘)

ちなみにチャーハンを単品?1皿で頼むとスープが付いてくるようです。
2つに分けてもらったことと、ラーメンも食べていることでそこら辺は割愛なのかもしれませんね(*^-^*)

ま、そうは言ってもお新香付き、こういう所が町中華のいいところ?( *´艸`)♡

そして、どう見ても半チャーハンとはいいがたいボリューム。

うむ、これは2/3チャーハン…いや、もっとありそうだな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは食べやすい位置にお皿を並べて…

いただきまーす(再)!!\(^o^)/

ではでは、出来立てアツアツのチャーハンをひとくち、ぱくり。

はぁー、うんまー!!(≧▽≦)♡
アツアツのチャーハンの炒め具合はパラパラ。
具は卵、ネギ、しいたけ、細切りのナルト、ゴロゴロでっかい刻みチャーシュー。
味付けはあっさり塩味ですが、たっぷり入っているチャーシューが味のアクセントになっています。

さぁ、ここから先は美味しい2つを自分のペースでガツガツ、ずるずる、もきゅもきゅ、シャキシャキ。

そうそう、ニラソバの具はニラ以外にもちょこっと豚肉、にんじん、もやし。
麺の太さと合わせたような細めのもやしはシャキプチ食感でこれまたうまい!
啜り上げた麺と一緒に程よく口の中に入ってきては、食感の違いを楽しませてくれました(*^-^*)

さて、そんなたっぷり野菜多めのラーメン、その量120g以上となれば結構なボリューム。
チャーハンも頼んだので食べ終わる頃にはかなりの満腹感。
でも残すものか~!!(≧▽≦)♡
箸とレンゲを使って綺麗にスープの中の野菜を救出、口の中へ。

そして、最後はちょっとお酢をレンゲへ入れスープと割ってごくりと飲む健康法?
ま、これ私の個人的習性というか…(∀`*ゞ)エヘヘ
こういうラーメンを食べると〆に「お酢ープ」したくなっちゃうんですよねー。

さて、さすがにスープは全部飲めないのでこの辺で終了。

はぁー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
さすがにこのボリューム、ちょーまんぷくはっぴーでーす(*´▽`*)♡

それでは、まだ待っている人もいますし食べ終わった私達はサクサク会計。
ごちそうさまの挨拶をして出口へ迎えへば「「ありがとうございました。またどうぞー!」という明るい声が見送ってくれます。

「はぁ~、美味しかった~(*´▽`*)」「いいお店だったね~(*´▽`*)」
駅へ戻る道すがら、どちらからとも言わずそんな声が思わず漏れてしまします。
あー、ホント、ここもいいお店だった!また来たい!!(≧▽≦)


2019年22杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 新雅さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区水道2-11-2


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 番外編 北区 練馬区 調布市 埼玉県 千葉県 中央区 世田谷区 荒川区 台東区 三鷹市 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 港区 葛飾区 青梅市 文京区 目黒区 うどん 立川市 カップ麺 江東区 品川区 足立区 墨田区 昭島市 町中華 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 国立市 江戸川区 国分寺 チェーン店 福生市 府中市 東大和市 町田市 八王子市 曙橋 閉店 西東京市 小平市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 コラボ 福島県 あきる野市 日野市 蕎麦 日本蕎麦 練馬 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード