FC2ブログ

【番外編】中華屋 啓ちゃん(荻窪)/中華屋 啓ちゃんで町中華呑み...からの~荻窪夕呑み(笑)

さぁー、そんな訳で?1つ前のでした予告通り。
次のブログは同じお店で友達と昼呑みをした時の話です(∀`*ゞ)エヘヘ



ではでは、改めてお店はこちら~( `ー´)ノ♡

中華屋 啓ちゃん ちゅうかや けいちゃん
(荻窪・東京都杉並区)
2019,8,3訪問

こちらのお店は2011年7月18日オープンした人気の町中華店。
ご店主さんは新中野駅にある「中華食堂 尚ちゃんラーメン」出身。
比較的新しいお店ではありますが、TV・雑誌に取り上げられる人気のお店です(*^-^*)

そして、お店の場所は最寄り駅であるJR中央線・荻窪駅より徒歩約7分。

荻窪駅北口から外へ出たら目の前を走る「青梅街道」を右へ。
「荻窪駅前入口」交差点を左折すればそこは「天沼八幡通り」商店街。
緩やかに下っている道を歩いていけば、道の左手に真っ赤な暖簾が見えてきます。

さて、ちなみにこの日はお昼のピークタイムが終わった午後14時頃にお店に集合する約束。
そんな訳で私は午後13時50分くらいに荻窪駅に到着…と、なんと既に2人はお店にいるとの連絡。
…なんですとー!みんな気が早いなー!( ̄▽ ̄;)

時間通り?のはずなのに(笑)すっかり遅れをとった感のある私。
とりあえず、店内に入れば既にお酒を嗜んでいる友達2人に軽く挨拶して「ビール」を注文!

ビール小瓶400円
お、栓を抜いたビールの上に冷やしたグラス。
そのグラスが普通の水とか入れるグラスと同じ感じなのがいい感じ(*^-^*)

さささ、お待たせしました?

カンパーイ!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


ぷはー!(≧▽≦)!♡とりあえずビールサイコー!!

ちなみに啓ちゃん飲みを決行した日は30℃を超える真夏日。
ちょうど一番気温が高い時間?の徒歩7分にキンキンのビールがたまりません。

さて、既にテーブルの上に来ていたおつまみもいただきます。

ピリ辛ザーサイ350円

そして、食べられちゃってたつまみチャーシュー(笑)


さすがにこれじゃあ、アレなんで手をつける前の画像は友達のでご紹介~(*‘∀‘)ノ

つまみチャーシュー550円
ほどよい厚みのあるチャーシューの下には千切りキャベツ、上には粗みじん切りのネギがたっぷり。
ラー油を使ったピリ辛のタレがかけられてとても食欲そそる味付け。
あ、ちなみにザーサイもちょっとピリ辛でお酒のアテにぴったりでした(*^-^*)

さーて、それでは軽くおつまみをつまみながら何を頼むか作戦会議。
店内には張り紙のみのメニューもありますが、基本的にはこのメニュー構成。

ちなみに定食メニューは-¥150で単品として注文することができます。
つまり、それが1品料理でおつまみになりますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、お飲み物メニューもずらーっとこんな感じで種類豊富。


さぁー、そんな訳で?とりあえずビールの後はトマトハイ~\(^o^)/

トマトハイ350円
うー、トマトジュースの味ちゃんとするトマトハイウマイー!
ちょっとだけ韻とかふんじゃいますー(〃▽〃)ポッ♡

さぁさぁ、それでは追加で料理を注文します。
まず、ここに来たらこれを頼まなきゃアカンでしょうってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

木耳玉子650円
麺に乗せもの美味しかった木耳玉子、もちろん一品料理としても最高!
薄切り豚肉タップリ!ふわふわの卵もタップリ!キクラゲはコリコリ!
餡かけなタレが甘辛くてこりゃあ、確かにごはんと食べても美味しいでしょう!(≧▽≦)

そして、中華屋さん的おつまみと言えば点心系から餃子~\(^o^)/

焼き餃子(5個)
カリっと香ばしい餃子は噛めば中からじゅわーっと肉汁。

それから、水餃子もいいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

水餃子400円
茹でた餃子の皮はもっちり、こちらも噛めば中から甘い肉汁。
そして、なぜか水餃子の方には和辛子が添えてあるのがポイントです。

さて、お昼のピークタイムではないもののさすがにあまり長居するのもいけません。
最後にもう1品頼んで〆ましょうか~ってことで、こちらを注文!

チャーハン700円
うわーい!!(∀`*ゞ)エヘヘ~♡
前回来た時、食べている人が結構いて気になっていたんですよね~♡

そして、もちろんチャーハンですからスープ付き!
…なんですが、3人で1つ頼んだチャーハンに3つスープの入ったお椀が来てびっくり。

おかげさまでチャーハンをシェアした後、立派な半チャーハン?が出来ました( ̄▽ ̄)フフフ

それでは早速いただきます、ぱくり。

アツアツうんまっ!!(≧▽≦)♡
チャーハンの炒め具杯はほどよくしっとりしているけど、パラっとしてい絶妙な炒め具合。
味付けはしっかり醬油味でパンチがありこりゃあうんまい!

ついてきたスープもごくり~。

はぅー(*´▽`*)♡
あっさり醤油味のスープ、具は粗みじん切りのネギのみとシンプル。
でも、ラードで炒められたチャーハンのコクと合わせればこれくらいのすっきり味がちょうどいい。

はぁー、このチャーハン好きだな~(*´▽`*)♡
実は今度来たら麺に+半チャーハンの組合せにしようかな~と思っていました。
でも、これを食べたらチャーハン+半ラーメンの組みあわせもいいかもしれないと思いました!(≧▽≦)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華屋 啓ちゃんの公式Facebookはこちら~\(^o^)/

中華屋 啓ちゃんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-31-35

初訪問、木耳玉子麺を食べた時のブログはこちら


さぁー、そして…おまけ?
中華屋啓ちゃんを後にして、私達が向かったのがこちらのお店。

立ち呑み やきや
東京都杉並区荻窪5-29-3

こちらのお店、以前からウワサには聞いていたイカ料理専門の立ち飲み屋さん。
すごく有名、人気のお店だけあって夕方16:00のオープン直後にお店に到着するもほぼ満席。
先客さん達に少しずつ詰めてもらってどうにか入店。

ではでは、まずはレモンサワーで…

カンパーイ!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

まずは手始めに刺しを2種。

イカミミ刺し(奥) イカ刺し(前)
確か1皿、各200円とびっくりなお値段!
もちろんこの美しいイカ刺しは甘味といい食感といい美味しかったです。

そして、ちょっと箸休めになるこちら。

漬物170円
程よい塩加減、柚子の風味がいい感じ(*^-^*)

それから火の入っているイカも食べたい~ってことでこちら!\(^o^)/

いか軟骨焼き1本200円
焼いたイカ特有の香ばしいいい香り、コリコリとした軟骨の食感がたまりません!
その他、店内には気になる物がいっぱいありましたが啓ちゃんで結構お腹いっぱい。
ここではサクっと2杯いただき終了でーす\(^o^)/!


そして…その後はむかーし、よく行っていたお店に行きたい~\(^o^)/
ってことで、2人を誘ってこちらのお店に久々訪問。

もつ焼き専門店 カッパ
東京都杉並区上荻1-4-3

こちらのお店は1957年創業、豚のモツ焼きが楽しめるお店。
焼き物の煙の影響かシブイ色合いになった気の壁とコの字カウンター前にずらりと串打ちされた食材。
声をかけて食べたいものを数本ずつ焼いてもらうのがまた楽しいんです~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに通い詰めていたその当時、焼き場はお父さんと娘さんが交代制。
久々に来た焼き場に娘さんがいてなんだか嬉しかったですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、思い出話はそれくらいにしてまずはカンパーイ!\(^o^)/

ちなみにこちらのお店、置いているアルコールはビール、酒、老酒…だけのはず。
そして、日本酒は確か3合までとか量が決まっていたと思います(*^-^*)

さぁー、それでは各々おの好みの串を頼みます~\(^o^)/
私はまずはレバーを焼き加減弱め、タレ塩で~って当時を偲んでオーダー

そうそう、まだ生レバーがお店で食べられた頃よくこちらのレバ刺しをタレ塩でオーダー。
調子に乗って肌がかぶれるほど?食べてましたー(≧▽≦)ワラ

さて、その他にもハツ、タン、ピーマン、写真取り忘れた串もありますがこちらもサクッと。
1時間弱ほどお酒と串とお店の雰囲気を味わい、混雑して来る前にお会計。
そうそう、こちらでは店内に入り切れなくなると店外テーブルにまでお客さんが溢れます('◇')ゞ


さぁー、そして〆はのんびり?サイゼリヤ~(笑)
実はマグナム飲みってしたことないんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?初のマグナム飲み。

それだけって訳にも行かないので定番のアレやコレや~\(~o~)/

って、酔どれでボヤけとるやないかーい!!(笑)
すごく楽しいお休みだったことは間違いないのですが、この辺から記憶があらら。
とりあえず、飲み過ぎには注意しないとね!
ま、でも、昼からとっても楽しい荻窪呑みに付き合ってくれた友達に感謝です(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華屋 啓ちゃん(荻窪)/木耳玉子麺(キクラゲたまごめん)

さて、午前中の仕事が終わりお腹ペコペコ、お昼は何食べようかな…。
こんな感じで決定打に欠ける時は、自分メモを開いてみるに限ります~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁーそんな訳で眺める行きたいお店のリストから今日はここにしよう!とお店決定。
行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中華屋 啓ちゃん ちゅうかや けいちゃん
(荻窪・東京都杉並区)
2019,7,5訪問

こちらのお店がオープンしたのはまだ比較的新しい、2011年7月18日。
雑誌やラジオに紹介されたこともある荻窪の人気中華料理屋さんです。

ちなみにブログにあたり調べた所、ご店主さんは新中野駅にある「中華食堂 尚ちゃんラーメン」出身。
なるほどー、「尚ちゃん」「啓ちゃん」とお店の名前も似ていますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな中華屋 啓ちゃんはJR中央線・荻窪駅より徒歩約7分。

荻窪駅北口から外へ出たら目の前を走る「青梅街道」を右方向へ。
「荻窪駅前入口」交差点まで来たら道を渡ってひたすらまっすぐ。
すこし緩やかに下っている「天沼八幡通り」を歩いていれば、道の左手にお店の真っ赤な暖簾が見えてきます。

さぁ、到着した店前、店舗正面は網入りのガラス張り。
そして、魅力的な張り紙が色々貼ってあって思わずすぐに店内に入れずきょろきょろ(*‘∀‘)

とりあえず一部抜粋?して大事な部分をとりあえず確認!('◇')ゞ

こちらのお店は月曜定休、営業時間は火~土曜日11:30~23:00。
日曜日は他の日より1時間だけ早じまいの11:30~22:00。
どちらにしても、ついお昼が遅くなる時にも嬉しい通し営業なのはありがたいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして最も大事な料理のお品書きがこちら~(*´▽`*)

飯類はいわゆる丼ものから定食まで、ずらーり並ぶ麺類も種類豊富で思わずニヤニヤ。
半ラーメンや半チャーハンがあるのも嬉しいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、この下にはお飲み物とおつまみメニュー。

こりゃあ、町中華飲みしても楽しそうだ~(*´▽`*)♡

そうそう、ちなみに中華屋啓ちゃんの入っている建物は、1階も2階もこちらのご店主さんが経営。
2階は昼はカレー専門営業時間11:00~15:00までの「カレー屋3時まで。」、夜はお酒メインの「Bar Soar」。
そんなこともあり、ランチタイム時に中華屋啓ちゃんの1階が満席の場合、2階席を利用することができるようです(*^-^*)

ま、でも、この日の私はお昼のピークタイムを過ぎた頃にお店に到着。

ちゃんと席が空いていることを確認しての入店でーす\(^o^)/

さて、店内に入れば活気ある「いらっしゃいませー」というお声がけ。
そして、町中華のお店ならでは!鍋を振る聞くだけで食欲そそるいい音がしています。

さぁ、それでは軽くぺこりと会釈をした後は入口右手。
メニューはかなりあるけれど、結構こじんまりとした券売機の前へ。

おぉ、券売機の周りがなんか賑やか~(*‘∀‘)♡

券売機からははみ出す「木耳玉子麺」と「カレー麺」の案内。
そして、その横には「※同額の食券をお買い求めください」の文字。

なるほど~、券売機にメニュー名がない時は同額の食券を買うんですね~(*‘∀‘)

ちなみに券売機は色分けされていてとっても見やすい(*^-^*)

黄色→ご飯物・定食系、ピンク→麺類、緑→半チャーハン・半ラーメン・半カレー。
青→単品料理、紫→飲み物…で、白は何故か単品ライスや餃子などとちょっとバラつきあり(笑)

まぁまぁ、今日の私のお目当てはこちらで人気のあのメニュー!!
…をご飯じゃなくて麺にした「木耳玉子麺」なので、指示通り900円の食券を購入。

そして、空いている席へ着席~\(^o^)/

こちらのお店の客席はコの字カウンター10席。
厨房は入口より一番奥の場所にあり、カウンターの内側は料理提供時に店員さんが使うスペース。

さて、席に着けばお水の入ったグラス、そしてそれと交互するように食券の受け取り。
そうそう、ここで忘れず「木耳玉子麺をお願いします」と言わないと!
同額料金の別の料理が出てきちゃうからね~(∀`*ゞ)ワラ~

さぁ、それではまずは恒例の(笑)卓上調味料の確認。

置いてあるのは右からコショウ・酢・ラー油。
見るからに詰まっていそう?なボトルの中身はなんだろ?…醤油?餃子のタレ?(・∀・)

そして、気になる店内の壁!

そこには一面、狭しと並べられたメニュー。
座った場所からも、自分の正面にも色々な料理やお酒のポスターがよく見える!

…どう見ても…飲ませる気マンマンですよねー(*´Д`)ハァハァ

しかも、店内は落ち着いた明かりで昼なのに夜を思わせる雰囲気。
これはやっぱり一度、昼呑み?に来たいですー!!(≧▽≦)♡

さぁ、そんな妄想を膨らませつつ待つことしばし完成でーす\(^o^)/

木耳玉子麺 キクラゲたまごめん 900円
おぉ~、メニュー名通り、木耳玉子と麺を合わせた1杯ですねー( ̄▽ ̄)エヘヘ

…そう言えば、私今まで「木耳玉子」ってあんまり食べたことないかも。

誰かが頼んだものを一緒に食べることはあっても自分で注文したのは初めて。
そっか、木耳玉子って言っても豚肉も入っているんですねー、知らなかった~(〃▽〃)ポッ

さて、それではさっそくいただきます。

まずはスープからごくり。

おお~、ピリ辛で甘~い(*´▽`*)♡
ごくりと飲んだスープはアツアツの醤油ベース、そこに木耳玉子の甘い餡。
唐辛子系の旨辛いアクセントと炒め油のコクも移っていて旨味十分でとってもうまいです!(≧▽≦)

さて、お次は麺…のその前に思わず玉子をひとくち、ぱくり。

うん、玉子大好きー!!(*´▽`*)
ま、でももっとふわふわかと思ったら、結構しっかり目の焼き加減ですね(*^-^*)

ま、でもそれば食べる部分によって食感の違いはあるんでしょう。
とりあえず、気が済んだところでめーん!\(^o^)/
アツアツなので、スープから取り出した麺を少しふーふー、ぱくり。

シコシコでうんまーい!(゚∀゚)♡
使われていた麺は中細のストレート麺、しっかりとしたコシがあって私の好み。
なんとなーく、もっと柔らかい麺を合わせてくるかな~と思っていたので嬉しい誤算
これは他の麺メニューも色々食べてみたくなっちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ここから先は麺とスープと具をまんべんなく自由に。

豚の薄切り肉は柔らかく、これまたたっぷり。

そして、キクラゲはコリコリ良い食感。


再び玉子をがぶり~。

うんまーい!(*´▽`*)♡
ふわふわだけど、半熟ではない絶妙な炒め具合サイコーでーす\(^o^)/

そして、目立たないけどとっても美味しい名脇役の玉ねぎ!

軽めの炒め具合、口に入ると程よいシャキ感が残っていていい感じ。
しかも、このスープの甘味はこの玉ねぎからもしっかり出ていると思われます!!(≧▽≦)ゞ♡

さて、それでは終盤は少し味変。

まずは定番のコショウを振って安定の味に舌づつみ。

そして、最初に感じていたピリ辛感が少し薄れたのでラー油を少々。

うむうむ、いいね~、合うね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして?もうないかと思っていたらまだまだ出てくる豚肉。

はぁ~、木耳玉子麺と一緒に白飯注文するってのいいかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

…と、ちょっと夢見てしまいましたが、こちらのライス半端なく多いです!
他の人が頼んだ定食のご飯の量を見てびっくり、しかもご飯は茶碗じゃなく深さのあるお皿盛り。
後調べですが、それによるとこちらのごはんは普通盛りで約400gあるそう。
そう言えば、常連さんらしき人達が「盛り2/3で~」って言っているのを何度も聞きました~(;´▽`A``

さてさて、麺はすっかり食べ終わり残すところスープの中に沈む木耳玉子。

レンゲと箸を使って綺麗に攫い口の中へ。

そして、最後は名残りスープで作るお酢ープをごくり~。

はぁ~、お腹いっぱいだ~(*´▽`*)

そんな訳で今日はこの辺で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(≧▽≦)♡
いや~、実は1番人気の「木耳玉子」を麺に乗せるってどうかな~と思っていました。
けど!!やっぱり木耳玉子は麺に乗せても美味しいねっ!!(*´▽`*)♡

ちなみに?実は木耳玉子麺が最初出てきた時のパッと見の印象。
私、量はほどほど、思ったより具の盛り具合はおとなしめかな~と思いました。
ですが、食べてみたら後から後から具が出てくるしボリューム満点。
あぁ、他の料理も気になるし「中華屋 啓ちゃん飲み」してみたいな~(´-`).。oO

…って、思ったことは言っておくもんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ
そんなことを言っていたら、友達がこちらでの昼呑みに誘ってくれました。
そんな訳で?次のブログは番外編!中華屋 啓ちゃん飲みをお送りする予定でーす\(^o^)/


2019年117杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華屋 啓ちゃんの公式Facebookはこちら~\(^o^)/

中華屋 啓ちゃんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-31-35


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理 博雅(千川)/ラーメン+五目チャーハンを友達とシェア

さて、この頃の私は友達とほっと落ち着くく町中華ブーム。
いいお店ないかな~とネット検索していて見つけたこちらのお店。
思わずそのお店の外観に一目惚れしてしまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で件の友達を誘って行ってきたのがこちらのお店。

中華料理 博雅 ちゅうかりょうり はくが
(千川・東京都練馬区)
2019,7,2訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ有楽町線・副都心線「千川駅」より徒歩約2分。

2番出口から地上に出たら目の前の「要町通り」を渡り、駅裏手側の「千川駅前商店街」へ。
駅と平行に走る商店街、最初の角を曲がればほどなく斜め左方向にお店が見えてきます。

いや~、それにしてもシブイ外観~(*´▽`*)(*´▽`*)ホレボレ~♡

ちなみにこちらのお店は創業年はいつ?と思って調べてみたのですが正確な事は分からずじまい。
ただ、2018年の時点で創業50年以上ってことはとりあえず分かりました。

さてさて、入店前にお店の前のショーケースを確認~\(-o-)/

実は私も友達もこのお店の外観に惹かれて来たので何食べるか決めてないんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳でずらーっと並ぶ食品サンプルを眺めてみます。

一番基本と思われるラーメンは右下、そのタイトルには「美味しい!」の肩書付き。
その隣には「サッパリと!!塩バターラーメン」「野菜タップリ!タンメン」などなど。
お品書きが書かれた札には少しずつコメントが付けてあってなんともチャーミングですね~(*^-^*)

あぁー、どれにしようか迷うな~…(=_=)

ま、でも、こういう時は店内に入って周りのお客さんの様子を伺うのもあり!
お昼のピークタイムは過ぎていますし、こちらのお店は券売機でないのは確認済み。
とりあえず中に入って、最後の決め手を探しまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

ガラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
お店の人は店主さん?と思われる年配の男性と女性店員さん?お2人。
ニコニコっとしているけど、特に席の案内はなく雰囲気的に「お好きな席へどうぞ~。」って感じ。

ではー…と程よく空いているテーブル席へ。

そして、席に着けばさっと出てくる冷たい麦茶。
蒸し暑い日だったからすっごく美味しく感じました~(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、こちらのお店の客席は入口から右壁際に置かれた7人がけのテーブル席が3卓。
相席で座るのが基本で、7人掛けのテーブルはおひとりさまからグループの方まで様々。
私達の座った席にはちょうどおひとりさまの方が座っていらっしゃいました。

ちなみに?お店にいる間、後から4人の人達が同時に入店してきて、ぞろぞろ~っと同じ席に着席。
全員知り合いなのかな~?と思いきや、1人年配のおじいさんはおひとりさま。
さら~っと同じ席に座る姿にさすが常連さん?って感じがしましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておき、まずは店内に貼ってあるメニューをチラリ。

店内入口側からショウユ味のメニューがずらーり!
うわー、「とんかつラーメン」ってすっごい気になるわー( ̄▽ ̄)

さぁ、ショウユ系に続いてシオ味、ミソ味と味の種類も充実。。

そして、「焼きそば類」もありその種類は「やわらかい焼きそば」と「かたい焼きそば」。
一瞬、オヤ?って思いますが、普通の焼きそばを「やわらかい焼きそば」って言われるとちょっとニヤっとしちゃいますね( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、ずらーっと並ぶメニューの後ろは町中華のお店ならやっぱりあります定食系。

そして、季節限定と思われる冷やしメニューは水色の紙。

ま、ちなみにテーブルにもお品書きが置いてあります(*^-^*)
店内メニューは圧巻ですが、手元のメニューだと首が疲れなくていいよね(笑)

あ、それから、撮り損なったご飯物、一品料理のメニューはこちらを参考にどうぞ~。

その他、お品書きにはお飲み物のページ。


後は表紙のみ。

…と!!こちらのお店の電話番号すごい!!
3957(サークイナ)、4998(ヨククーワ)って!!(≧▽≦)ワラ

ちなみに外の看板は先頭の「3」がないので「クイナ ヨククーワ」と書いてありました。

「3」があってもなくても使える語呂合わせでよかったです!!(*´▽`*)

さて、注文決まった?と言う友達に、半チャーハンがないのがザンネンだ~とつぶやく私。
すると友達から麺はそれぞれ1つ頼んでチャーハンをシェアしようという嬉しい提案。
それいいねーってことで、お店の方に声をかけて注文完了!

後は待っている間に周りの確認。

卓上調味料は一般的な中華料理屋さんにあるラインナップ。
醤油・酢・ラー油・コショウ・唐辛子、定食メニューがあるからこそ?ソースも置いてありますね(*^-^*)

そして、麦茶のお代わりは料理が出てくるカウンターの横に設置してあるサーバーから。

多分、一応セルフサービス?
ただお代わりを取りに行ったら「ありがとうございますー」ってニコニコされちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、しっかり冷たい麦茶がうまい!
喉を潤し、店内を流れるTV放送をのんびり見ていればまずはラーメンが完成。

ラーメン500円
わー、なナルトが2枚も乗っている~(*‘∀‘)
ラーメンに乗っているナルトって1枚のイメージだからなんか嬉しいですー。

さて、それでは早速いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

わぁ~、アツアツじんわり~(*´▽`*)♡
慌てて食べるとヤケドしそうにアツアツのスープのベースは甘味のある鶏ガラ。
そこに効かせた醤油のカエシは強すぎず弱すぎずでこれぞ、東京の醤油ラーメンって感じ。
もう、こいつは~って言いたくなるくらいほっとする味わいです。

さて、お次はアツアツスープの中から取り出した麺をふーふー、がぶり、ずるずるずる~。

麺はつるつる、ぷるぷるっとした柔らかめの細い縮れ麺。
ほわほわでやわい!けど!!すっごいスープを含んでくるじゃないですか~
啜った麺と一緒に入ってきたスープで口のなかがいっぱいになります~( *´艸`)♡

さて、少しラーメンを食べた所でシェアするチャーハンも到着。

五目チャーハン700円
おぉ~、すっごい綺麗なドーム型!
そして、五目と言うだけあって見た目がとってもカラフルです~(*‘∀‘)♡

そうそう、もちろん五目チャーハンはスープ付きでーす\(^o^)/


さて、それでは出来立てアツアツのチャーハンをまずはぱくり。

おぉ!!なんか新しい!?(゚∀゚)
今まで食べたどれとも違うチャーハンの炒め具合はどちらかというとしっとり。
玉子は米全体にまとわりつく感じではなく、大きめの塊になったのがごろごろ、ふわふわ。
たっぷり、ぎゅっと旨味の詰まったチャーシュー、口に入ると甘味の出るナルトもいっぱい。

ちなみにチャーハン作りを担当していたのは1人のおばちゃん。
だからそう思うのかもしれませんが、すごく家庭的で料理上手のお母さんの味って感じでした!(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、チャーハン用のスープですが見た目的にはラーメンと同じ醤油ベース。

でも、こちらは生姜が効かせてあってすごくスッキリ。
油気の強いチャーハンと一緒にいただく良い相棒だと思いました!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではチャーハンをシェアしつつ自分のラーメンを食べ進めます。
乗っけものは最初にも書いた2枚のナルト。

厚み充分、もっちりとしていて美味しい!
ナルトなんてどれでも一緒?と思っていたら大間違いなんだぜぇー(≧▽≦)ワラ

さぁ、そしてラーメンの花形のっけもののチャーシューをぱくり。

あ、コレうんまい!!(≧▽≦)
赤身と脂身のバランスがすごくちょうどいい昔懐かしの煮豚系。
噛めば肉からじわーっと肉の旨味と下味が染み出てくる。

しかも、この厚み!!

思わず店内の「チャーシューメン」の張り紙を探してしまいました~( ̄▽ ̄)フフフ~

さて、それ以外ののっけものメンマは色黒。

よく煮てありシャクっとした食感、味付けは甘め。

海苔は途中で麺を巻いてぱくり、ちゅるり。


そして、終盤は胡椒を使って少々味変。

うんうん、こういう醤油スープに白コショウって合うよね~(*´▽`*)
クシャミが出そうな白コショウのスパイス感がさらに懐かしい気持ちにさせますね~。

さて、気が付けば残すところはラーメンのスープのみですがもうお腹いっぱい。
実はチャーハンのスープが美味しかったので、いいよーという友達の言葉に甘えて飲み干しちゃいました。
そんな訳で?ラーメンのスープは残して終了でーす。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
特に何を食べようって考えて来なかったけど、この時の気分にぴったりの物が食べられ大満足。
まぁ、それもこれも友達のおかげで食べられた約半チャーハンのおかげでもありますが(笑)

そうそう、ちなみに同行の友達が頼んだのはこちら。

もやしラーメン650円
この1杯も私が頼んだ醤油ベースのラインナップにある1品。
+150円で全然変わる1杯は味見させてもらったけど、これがまたすっごいうんまかったー!!(≧▽≦)

ラーメンスープの上には炒め野菜と薄切り豚肉を炒めて餡でとじた物。
もちろんアツアツ、もやし由来の優しい甘味、シャキプチ食感も小気味よくかなりボリューム感もありました。
こりゃあ、他の餡かけ系ラーメンも美味しそうだな~(*´▽`*)♡
他のメニューも気になりますし、少し寒くなってきたら餡かけ系頼んでみたいですね!


2019年114杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 博雅さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区要町3-13-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】兆徳(本駒込)/チャーハンが人気のお店で2種のチャーハンを友達とシェア~\(^o^)/

さて、今日のブログは番外編。
基本はラーメンまたは麺類がメインのブログなんですが、今日のブログには麺類登場しません。
そこのところ、あしからず~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で最近町中華ブームの私と友達。
2人で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

兆徳ちょうとく
(本駒込・東京都文京区)
2019,6,6訪問

こちらのお店は1995年創業、ホール担当の方以外は中国の方?
外観からもいい雰囲気が漂ってくる町の中華料理店、いわゆる町中華と呼ばれるお店。

ちなみに私はこちらのお店知らなかったのですが、友達が通りかかるといつも行列。
今日は並んで食べてみようと向かったら、なんと臨時休業してたそうで…(笑)
ま、友達、そんなトラウマもあり?1人で並ぶのはな~と、私を誘っての訪問です( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ南北線・本駒込駅、都営三田線・白山駅の2つ。
ちなみにJR駒込駅からは徒歩約20分強。
…歩けない距離じゃないけど、今日は電車に乗っちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で友達とは途中の駅で合流して一緒に本駒込駅へ。
1番出口から地上に出たら目の前を走る「本郷通り」を南、「東大前」方面へひたすらまっすぐ。

こうして歩くこと徒歩約3分、通りの右手側角地に立っているお店が見えてきます。

おぉ~、いい感じの外観だ~♡(*‘∀‘)
しかし、お店の直前にある信号は赤。
これは信号待ちをしている人なのか?並んでいる人なのか?

信号よ、早く変われ~!!(≧▽≦)

こうして青信号になった店前に辿り着くと、店前の人だかりは約半分。
お昼のピークタイム外しての訪問だけに並びは予想より少なかったけど、やっぱり人気なんですねー(*‘∀‘)

さて、待っている間に店前のメニューなんかを確認。

ガラス張りのメニューケースの中を覗き込みます。

上、左側は種類豊富な一品料理の数々。

ふむふむ、こちらのお店の手作り餃子はニンニク不使用、この後も安心!
ちなみに後調べ、こちらで人気メニューの「揚げ餃子」は土日祝・夜のみの提供だそうです!('◇')ゞ

さぁ、メニュー上部右側にもずらりと並ぶ豊富な料理。

麺類・丼もの、チャーハンも種類豊富!!
これは見ているだけでワクワクしちゃいますねぇ~(*‘∀‘)♡

今日はもう大体何を食べるか決めて来たけど、ちょっと迷うな~(*´Д`)

そんなことを考えている店前、随分薄くなった「営業中」の立て板の隣にチラっと見える何か。

近寄って見てみるとそこには昼のセットメニューのご案内。

わっ、これいいじゃん~!(*‘∀‘)(*‘∀‘)♡
実はこちらのお店に人気メニューはチャーハンと玉子チャーハン!
私達はそれぞれセットで焼き餃子とシュウマイを注文してシェアすることに決めました。
いやー、こう言う時相棒がいるっていいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、バッチリ作戦が決まった所で店内へのご案内。

それでは入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

さて、ホール・会計を担当しているらしい男性がテキパキと席を指示。
どうやらこの人だけが日本の方?かな?

飛び交う注文や新手のお客さんをさばく手際の良さがすごい!
が、お待ちくださいと言われてもずんずん店内に入り込んでくる近所のおばちゃんもすごかった(笑)

ちなみにこちらのお店の客席は厨房を囲む、くの字型のカウンター8席。

カウンター席の後ろは通路としての空間があり、窓際壁際に4人掛けのテーブル席が3卓。
厨房の中からは絶え間なく聞こえてくる「ジャッジャッ!!」という炒め音。
もちろんたまらない中華料理店特有の香りも充満しています( *´艸`)~♡

さて、席に着いた私達の所に女性店員さんが麦茶を出してくれます。

そして、このタイミングで決めていたメニューを注文。
メニューの確認、そして「ショウショ、オマチクダサイー」とニコニコ可愛らしい笑顔。
しかも、この店員さん「オチャオカワリイイデスカー」ととっても気づかいが暖かくいい感じ!(*^-^*)

さぁー、それでは注文が済んだところで卓上調味料の確認。

置いてあるのはテーブルコショウ・醤油・酢・ラー油。
ま、いわゆるラーメン屋さんの卓上調味料の基本中の基本ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、卓上メニューもなんとなーく確認。

お、これは外にあったのと同じだな~(*‘∀‘)

そして、こっちは…

あ、ラーメン半チャンセットある!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ま、オーダーは済んでいるし今更言っても仕方がない!
ラーチャンするのはまた今度の機会にするよ~( ̄▽ ̄;)オロローン

さて、そんな卓上メニューの後ろ側をチラリと見れば宴会予約受け賜りますの文字。

おぉ、ここ2階20席もあるんだ~(*‘∀‘)
ちなみに訪問した時、2階で大宴会をしていたようで先ほどの男性店員さんがすごい勢いで会計作成。
飲んだお酒の数をカウント、料理のカウント、計算すごい早くて仕事への年季を感じましたーΣ(´∀`;)

さぁ、そんな活気のある店内、まずは友達注文の玉子チャーハンが到着。

玉子チャーハン650円※単品価格
とっても綺麗な黄金色の玉子チャーハン、味付けは塩。

そして、チャーハンの盛り付けは横から見るとこの感じ。

すっごい綺麗な山並みですー(*´▽`*)♡

それから、もちろんチャーハンはスープ付きです~\(^o^)/


さぁさぁ、お先にやっちゃって~。
…と、友達に先を勧めてほどなく私の頼んだチャーハンも到着。

チャーハン650円※単品価格
うひょ!こっちも美味しそう~♡(≧▽≦)

ちなみに私の頼んだ「チャーハン」は醤油味、並べてみると確かにちょっと色黒。

手前がチャーハン(醤油)、奥 玉子チャーハン(塩)。

左チャーハン、右 玉子チャーハン

ちょっと写真の見た目だと分かりづらいですが、結構味は違っていましたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではスープを程よい位置に置いて…

いっただきまーす!\(^o^)/

レンゲでチャーハンの山を崩せばもうもうと湯気。
掬ったチャーハンをはふはふ、ぱくり。

うんまい!!( *´艸`)♡
チャーハンの炒め具合はバツグンのアツアツ、パラパラ。
小ぶりに切ったチャーシューが口に入ってくるとぎゅっと肉の旨味が感じられてたまらん!
そして、醤油の香ばしいいい香りと味は定番の旨さでホッとします~(≧▽≦)♡

さぁさぁ、それでは友達と味交換。
友達注文の玉子チャーハンはどうかな~、ぱくり。

おー、こっちもうんまっ!!( *´艸`)♡
炒め具合はもちろん同じようにパラパラ、アツアツ。
塩加減もちょうどよくしょっぱくない、物足りなくないというちょうどピタっとくる味付け。

ただし具はネギと玉子だけとシンプルなので、お値段一緒と思うとチャーハンの方がお得?
でも、ここの玉子チャーハンの卵、ちゃーんと白身の部分もある炒り卵チャーハン!
私、白身のちゃんと食べれるチャーハン好きなので嬉しいですー(≧▽≦)♡

さぁー、それではセットのスープもごくり。

スープはいわゆるあっさりとした鶏ガラ醤油スープ。
ラーメンのスープはこれになるのかな~。

さて、チャーハン到着から遅れること約5分。
セットで頼んだシュウマイと焼き餃子が到着。

シュウマイ(6個)500円※単品価格


焼き餃子(6個)450円※単品価格

ちなみに後で気が付いたんですが、さすがのおトクなセット。
チャーハン・シュウマイ(6個)セットは¥980→-¥170、玉子チャーハン・焼き餃子(6個)セット980→ー¥120。
…と、それぞれ100円以上もお得になっているんですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で全てが勢揃い~\(^o^)/

いやー、テーブル席に案内されて良かったです~(笑)
テーブルの上がぎゅうぎゅう詰めですだー(≧▽≦)♡

それではアツアツなうちにまずは餃子をぱくり!

焼き目カリっと、中はアツアツジューシィ~(≧▽≦)♡
ちょっと厚めの皮はむっちり、噛み切れば中からふわっと香るニラのいい香り。
溢れ出てくる肉汁はあっさり優しく、ニンニクが入っていないから後も安心。

ちなみにこちらのお店の餃子はお店の方が1つ1つ手包みしているそう。
均一に入ったヒダがとっても綺麗ですね~(*´▽`*)♡

しかも、後調べなんですが平日は一日1,000個、土日だと1,500個は作るそうです!
すごい人気メニューなんですねー!!(*´▽`*)

さぁ、そしてかなり大ぶりなシュウマイもぱくり。

おぉー、肉の甘味が口いっぱいに広がる~(*´▽`*)♡
もっちりとしたグルテン感を感じるシュウマイ皮にくるまれた大振りの肉餡。
熱いけど、餃子の熱さとはまた違いじわーっと芯から温められた肉の味が口に広がる。
そして、シュウマイにだけ付いてくる、辛子を醤油に溶いて食べるとこれまたうんまい!(≧▽≦)

さて、そんな訳で仲良く友達とシュウマイと焼き餃子を3つずつシェア。
もちろんチャーハンやスープも一緒に食べ進め気づけば完食。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
2種類のチャーハンと餃子にシュウマイ、昼から大満喫のまんぷくはっぴーでーす\(^o^)/♡

ちなみに私の体感として、こちらのチャーハンは程よい1人前。
なのでセットで餃子やシュウマイを付けるのが正解だと思います!
いやー、友達が一緒にいてくれるとこういう時色々楽しめていいですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、最後はレジにてお会計。
女性店員さんに「美味しかったです、ごちそうさまでした」とお声がけ。
すると笑顔がさらにぱあーっと明るくなってにっこり「マタドウゾー」と見送ってくれました。
こちらのお店、私の行動範囲からはちょっと行きにくい場所だけどなんかいい感じ。
次はやっぱりラーメン半チャーハンを食べに来なくっちゃと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

兆徳さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区向丘1-10-5


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨(新中野)/太麺ちゃんぽん+半チャーハン

さて、ラーメンも好きなのですが、野菜がいっぱい食べられるちゃんぽんも好き!(≧▽≦)
「ちゃんぽん 東京」で調べてみたら、行動範囲に近い場所に美味しそうなお店を発見。
ここ行ってみたいな~と友達に話したら、じゃあ行ってみようと言うことになりました。



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

長崎ちゃんぽん・皿うどん球磨 くま
(新中野・東京都中野区)
2019,4,18訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・新中野駅より徒歩約3分。
新中野駅1番出口から地上に出たら左方向、青梅街道を渡ってから左折。

中野区立 杉山公園の横を通って、まーっすぐ歩けばお店が入っているビルが見えてきます。

こんな感じに~(∀`*ゞ)エヘヘ

そう言えば?なんとなくなんですけど?
長崎ちゃんぽんが食べられるお店って黄色に黒字の看板多い気がするような~(*‘∀‘)

さて、友達より先にお店に着いた私は店外から見れるメニューなどチェック。

ふむふむ、こちらの推しは半チャーハンセットかな~(*‘∀‘)
ずらりと貼り付けてあるメニューは全て、半チャーハン付きの内容。
そして、極めつけ?は一番右下、薄切り豚バラ肉?がたっぷり乗った豚肉チャーハンです!(笑)

ちなみに入口すぐの場所には立て看板。
こちらはその日の日替わりメニューのご案内。

この日は手書きで書かれた定食メニュー2品、「特盛麺(本日皿うどん)」。
特盛麺って!!すごく気になります!
…が、私の今日、食べたいものはやっぱり「ちゃんぽん」なんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こんな感じで待つこと少し友達と無事合流。
中に入るとちょうど店内満席だったので、少し待ち席が空いたところでご案内。

こちらのお店の客席は厨房スペースを囲むL字のカウンター8席。
そして、入口より左手側壁沿いに4人掛けと2人掛けのテーブル席がそれぞれ2卓。
結構な座席数に対し、店員さんの数もかなり多い印象。

さて、席に着いた私達の所に早速、お水は行ったグラス到着。

そして「お待たせしてすみませんね、メニュー決まりましたらお声がけ下さい」と丁寧なお声がけ。
ま、待っている間にメニューを決めていた私達はこのまま早速注文です(*^-^*)

ちなみにここで「今日は揚げ餃子がサービスです」とのご案内。
ここはもちろん、お願いしまーす!\(^o^)/\(^o^)/

さて、それでは待っている間に卓上に置いてあったメニューを再度確認。

お、メニューの表紙、球磨の間に🐻クマが挟まれてる~(≧▽≦)ワラ

さて、ぺらりと捲った1ページ目は麺類のページ。
上部、花の模様と線で囲った部分はこちらの看板メニューたち。

でも…ちゃんぽんと皿うどん以外の麺メニューもかなり充実していますね~(*‘∀‘)
1ページでは収まらず、麺のメニューは次のページにも続いています。

2ページ目の麺類は「焼きソバ」、そして再び皿うどんメニュー。
その下の「特選麺」は単品価格それぞれ¥2000!!びっくり価格です~Σ(・ω・ノ)ノ!ヒャー

一体どんだけすごい物が出てくるんだろう~…ちょっと興味がありますが、さすがに予算的に高いです(笑)。
小市民なので?私なら2回普通のちゃんぽん食べに来ちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺メニューの後に続くのはこれまた種類豊富なご飯物メニュー。
その次のページは定食系。

そして、内容は奇数月だとこのラインナップ。

偶数月はこんな感じ~(*‘∀‘)♡

いやー、これだけメニューがあれば、ホント飽きることないですね~(*^-^*)

さぁ、最後のページは餃子にスープに一品物、もちろんアルコール類もありますぜ!( ̄▽ ̄)フフフ

私、こちらのお店に来るまでちゃんぽんと皿うどんのお店かと思っていました。
でも、このラインナップ、どうやら球磨さんは町の中華料理店って感じなんですね~(*‘∀‘)

さて、カウンターテーブルの上はそれ以外に種類豊富な卓上調味料。

置いてあるのは醤油・酢・唐辛子、ステンレス製の入れ物の中身は具沢山のラー油。
長崎ちゃんぽんと皿うどんには欠かせないウスターソースももちろんあります。
そして、多分…?一番右端緑色の入れ物の中身はおろしニンニク?だったかな?

それから、どーんとでっかいブラックペッパーの缶も置いてありました。

ちなみに隣に座っていた常連さんらしき男性、ちゃんぽん来てすぐ豪快にブラックペッパー降ってました!
ま、でも、私も試してみてこのちゃんぽん、ブラックペッパーすごく合うって思いましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、友達とおしゃべりしつつしばし待つことまずはこちらが到着。

本日のサービス、揚げ餃子
おぉ~、結構立派な揚げ餃子が2つも~(*‘∀‘)

そして、セットの半チャーハンも到着!

セット半チャーハン100円
100円で付けられるチャーハンは小さいお茶碗くらいの量。
でも、これで100円ならアリアリですー(≧▽≦)♡

さて、お店の方から「揚げ餃子は熱いので気を付けて食べて下さいねー」と暖かいお声がけ付き。
はーい!気を付けて、いただきまーす\(^o^)/\(^o^)/

では~、餃子に酢や醤油・ラー油をかけて恐る恐るがぶり!

お、外カリっ!中ジューシ~♡( *´艸`)
ヤケドするほどアツアツではなかったけど、見ていた所都度ちゃんと揚げてた揚げ餃子。
中の肉ダネは甘い挽肉とニラ、そしてキャベツで優しい味わいです!( `ー´)ノ

さぁ、お次はチャーハンをぱくり(*^-^*)

アツアツ、ラードをしっかり纏ったしとパラパラ系の炒め具合。
こちらもサービス品ですが、ちゃんと炒めていてわざわざ皿盛りしてくれるのが嬉しい所。
量は最初に言った通り少なめですが、ちゃんぽんがボリュームあるのですごくちょうどいいです(*^-^*)

さて、友達の皿うどんが先に完成、到着。

皿うどん900円
おぉぉ~、すっごい山盛り~(゜o゜)

もちろん味見させてもらいましたが、どろーり優しい塩味の餡かけ皿うどん。

その具材はたっぷりの野菜、その他の具材もごーろごろ。
ちゃんぽんの具材をほぼ同じと思われますが、とろーり餡をまとったぱりぱり麺が美味しかったです。

さぁ、友達の皿うどんに遅れること少し、私のちゃんぽんも到着。

ちゃんぽん900円
おぉ~、こっちもボリューム満点ですね~(*‘∀‘)♡

では、まずはスープからごくり。

濁としたスープはほんのり黄金色、野菜の旨味が移っているがかなり塩加減は抑えめ。
一口で、なるほどで隣にいた常連さんらしき人のコショウをダイナミックに降ってる姿を思い出します。

ま、でも、もうちょっとそのままいただきます( `ー´)ノ

箸とレンゲを使って野菜を掻き分けて…

ちゃんぽん、めーん!\(^o^)/

がぶりと口に入れた麺はちょっとごわごわ、茹で方短めなのか少し粉っぽい感じ。
でも、これは食べ始め、たっぷりの具材があるので自然と麺を食べるスピードもゆっくり。
それに合わせると、ちょっと硬めの茹で上がりの方が最後まで食べるにはちょうどいいです。

ま、でも、いきなりガツンと食べたい時はお願いすればやってもらえるかな?の「麺やわめ」。
それか太麺じゃない方の「ちゃんぽん」を注文した方がいいかもしれません(*^-^*)

さて、皿うどん同様たっぷりの具材が使われているちゃんぽん。

確認できた具材はカマボコ、エビ、イカ、、さつま揚げ、ちくわ。

もち野菜たっぷり!もやし、キャベツ、コーン、でっかいキクラゲ

中でも噛むと野菜の甘味といい香りを感じさせてくれるインゲンが好印象( *´艸`)

さぁー、長崎ちゃんぽん系には絶対入っていて欲しいさつま揚げ。

さつまボォ~~~ル!ぎゅっと魚介の味わいでうんま~い(*‘∀‘)♡

その他にはチャームポイントのようにちょんと乗っていたむき海老。

ちなみにこちらのちゃんぽん、調理人さんが盛り付ける横から別の人が盛り付けをサポート。
キチンと見栄えが良くなるように、海老を中央に~…具材をそれぞれいい位置に整えていました(*^-^*)

さて、球磨さんのちゃんぽんスープはかなり優しく大人しめの味わい。
そろそろ、卓上調味料を使って味を自分好みに調整します。

まずは私の中でちゃんぽんと言えばのウスターソース投入~\(^o^)/
ウスターソースを加えることでスパイシーな味と香り、そして、ちょっとした酸味がプラスされてうんまい!

そして、隣の常連さんを真似ての粗びきブラックペッパー!


えーい!ぺぺぺぺ!\(^o^)/

結構振っちゃったな~と思ったけど、これがやっぱりすごく合う!
野菜の甘味が優しいスープにプラックペッパーを食われると輪郭くっきり、いい感じ!(≧▽≦)

そして、最後はせっかくなのでの具沢山のラー油を少したらーり。
どうかな~と思いながら、ぱくり、モシャモシャ…

うんまっ!(≧▽≦)♡
ラー油由来の脂分のコクがスープに加わって美味しいですー(*´▽`*)♡
そして、このスープの量なので辛くはなり過ぎません、むしろ食べやすくなったような気がします

さぁ、最後はレンゲと箸と丼のフチを使って野菜を綺麗に攫って~


攫っても攫ってもまだ出てくる~(≧▽≦)♡

でも、どうにかこうにかもうレンゲにも箸にも引っかからない所までモシャモシャ。

そして、最後は名残スープをごくり~。

いやー、でも、さすがに具材たっぷりのちゃんぽん。
それに嬉しいサービスの揚げ餃子、リーズナブルな半チャーハンでお腹いっぱい。

そろそろこの辺で終了です(*^-^*)

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
最初は優しいスープだったけど、食べ終わる頃にはすっかり自分好みの味。
でも、ちゃんぽんってそういう食べ物だよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは食べ終わったらお会計。
声をかけてお支払いを済ませれば、ありがとうございました~とにこやかなお声がけがけ。
店員さん達一同の息ぴったりな感じに「あれ?このお店って家族経営?」と思うほど。
ホール係の年配の女性店員さんはお店の入口まで見送ってくれて、思わずほっこり。
その細やかな気配りに愛される町中華はやはり味と心なのだと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年68杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区本町6-14-11


おまけ
球磨さんでちゃんぽんを食べた後、食後の散歩も兼ねて友達の買い物にお付き合い。
こちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

うん間違いないっ!
(中野坂上・東京都中野区)
東京都中野区本町2-50-11

なんとも面白い名前のお店!(≧▽≦)

ちなみに真っ白い看板の一番右上には小さく「まいった!」ですって(笑)

さて、こちらのお店は今流行の高級食パンが買えるお店。

そして、こちらのお店で買える食パンの名前もとってもユニーク。

まずはプレーンタイプの食パン「Oh!間違いない800円(税別)」。
そして、レーズン入りの高級食パン「絶対100パーセント980円(税別)」。

ちなみに「絶対100パーセント」はこの日は既に予約?整理券で売り切れ終了。
でも、プレーンタイプの「Oh!間違いない」はすんなりと買うことができました。

ま、私はこんなにパン買っても食べられないので購入したのは友達だけ。
で、これがそのパン!!\(^o^)/

めっちゃ派手な紙袋に入れられていて、ちょっと持ち歩くのが気恥ずかしい~(〃▽〃)ポッ

で、気になる高級食パンのお味なんですが友達曰く、そのまま食べてもとっても美味しい、とのこと。
すっかり、最近、高級食パン店の近くに行くとついつい購入してしまうそうです(*^-^*)チャンチャン

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

うん間違いないっ!さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区本町2-50-11


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 荒川区 台東区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 青梅市 葛飾区 港区 うどん 文京区 町中華 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 立川市 江東区 足立区 板橋区 大田区 墨田区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード