FC2ブログ

【番外編】伊勢うどん専門店 いなむら(秋葉原)/伊勢うどん

さて、予告通りうどん屋さんのブログをもう1本。
この日の私は秋葉原にオープンした「中華そば 龍の眼」さんへ行ってきました。
次の予定までにまだちょっと時間に余裕があったので、気になっていた伊勢うどんのお店へ行くことにしました( ̄▽ ̄)エヘ


さぁ、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢うどん専門店 いせむら
(秋葉原・東京都千代田区)
2018,6,26訪問

こちらのお店は2018年4月25日にオープン。
店名からもわかる通り「伊勢うどん」が食べられるお店。
本場へ行ったことはないけれど、高田馬場の「いせ万」さんへ行ってとても伊勢うどんが好きになった私。
伊勢うどんが食べられるお店がオープンしたと聞いて、いつか来てみようと思っていたのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店は秋葉原駅電気街口より徒歩約5分と駅からは割と近い場所。
大きめの通り「中央通り」を渡った少し先、ちょっと路地を入った辺りにありました。


ちらりと見上げた看板には、外国人の観光客さん向けであろう「UDON」の文字。

そして、「伊勢うどん専門店」と店名についているけど、カレーうどんもあるんだね~( ̄▽ ̄)フフフ

ま!私のお目当てはもちろん伊勢うどんですよ!('◇')ゞ

ってことで、早速入店~。

こちらのお店はかなり細長~い造り。
入口から奥まで壁に向かう形で左右、または片側にカウンター席が配置され結構な集客力。
一番奥が厨房で、手前からはお店の人が何人いるのかはちょっとわかりません。

ま、とりあえず入口すぐにある券売機で食券を購入。

すらーっと配置されたボタンに圧倒されますが、色分けされていている様子。
青→冷たいメニュー、赤→伊勢うどん、黄色→カレー、白→ごはん、緑→伊勢茶、ざっと解説するとこんな感じ。

とりあえずお目当ての伊勢うどんの赤いボタンに注目。
ボタンの並びは「伊勢うどん」「伊勢うどん+温玉」「伊勢うどん 麺ダブル」「伊勢うどん+温玉 麺ダブル」。

ま、すでにラーメンを食べてきた私は一番左端の「伊勢うどん」を素直にボチり。

…ちなみに?今ブログを書いていて気づいたのですが、こちらのお店の券売機。
ボタンの並びは上から日本語、中国語?、英語?になっているようですね(∀`*ゞ)エヘヘ
「烏冬麺」…ってうどんのことなんんだ~(笑)

さて、食券を受け取りにきた年配の男性のスタッフさんに案内された席へ。


待っている間に店内の様子をチェック。


どーんとでっかい「三重県製麺協同組合」のマークが右下に入った伊勢うどんのポスター。


現金で追加できるトッピングの案内。

お、大根おろしと辛子明太子も伊勢うどんに合いそうだな~(*‘∀‘)

…と、その上にかわいいうどんイラストを発見。

ちなみに「これもしや?」と思って検索してみたら、LINEでスタンプになっていましたー(*^▽^*)

さて、その他にはとっても気になった「伊勢うどん手帖」なるものが…。


4つ折り、開くと1枚の紙になっている「伊勢うどん手帖」。
fc2blog_20180811175250190.jpg
表面は伊勢うどんの美味しい食べ方などなど。

裏面には伊勢うどんの秘密と食べ歩きメモ。
食べに行ったお店の名前や感想を書けるようになっています。
fc2blog_201808111753218ec.jpg
ちょっと欲しいと思ったけど、こちらの案内は席に1つだけだったので、多分閲覧用なんでしょうね。
とりあえず後で読もうと写真だけ撮影して元に戻しておきました。('◇')ゞ

さて、待ち時間はお昼のピークタイムもすっかり過ぎていたのであっという間。
奥の調理スペースから食券を受け取ってくれた方がトレイに乗せた丼を運んできてくれます。
そして、「よく混ぜてお召し上がりください」といいながら私の目の前へ。

「はい、いただきます。('ω')ノ」と返したら、さぁ、うどんに向き合います。

伊勢うどん580円
おぉ~、こちらの伊勢うどんは万能ねぎ以外に花かつおと揚げ玉。
伊勢うどんと言えば、醤油とネギだけのイメージだったのでちょっと華やかな気がします(*^-^*)

さて、それではあったかいうちにいただきます(*´▽`*)

まずはどんぶりの底にたまっているタレをチラ見。

醤油の色、真っ黒です~(*‘∀‘)

さて、お店の人のアドバイスに従って丼の下から麺をぐるーり、ぐる~り。

よく混ぜてから…

うっどーん! ٩(ˊᗜˋ*)و

うんまっ!!(≧▽≦)
ほかほか、ふわふわの伊勢うどんは優しくて美味しい。
シンプルな醤油のタレもほどよくて、やはり醤油って日本人のソウルだよね~と思ってしまいます。

柔らかい極太の伊勢うどんを口いっぱいに頬張り、タレに染まった揚げ玉を掻き込む。

そう言えば、伊勢うどんと言えば人気のトッピングは生卵。
ですが、こちらのお店は生卵ではなく温玉だったな~とか思いながら、卓上調味料の一味唐辛子で味変。

気が付けばあっという間に完食です。

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ラーメン屋さんからの連食だったけど、ぺろりと食べられちゃいました。
ま、普通に食べに来るならばダブルにするか、セットメニューにしないと物足りないのかも。
でも、この辺りは観光客も多い地域、おやつ感覚で食べられる伊勢うどんは合っているかもしれません。

そして、東京だとちょっと珍しい伊勢うどん。
私が知っているお店は昼営業のみなので、こちらのお店は11:00~21:00までの通し営業なのも嬉しいですね。
秋葉原で小腹がすいたらケバブもいいけど、伊勢うどんっていうのもいいのではないでしょうか?(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

伊勢うどん専門店 いなむらさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区外神田1-8-6 渡辺ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

【番外編】うどんや 大門 (中野)/かけ(小)ひやあつ+天ぶら(ちくわ・半熟たまご・ゲソ)

さて、本日のブログは番外編。
気になっていたうどん屋さんのブログ2本立てでいきたいと思いまーす\(^o^)/

さぁー、それではまず1軒目がこちら(*^-^*)



うどんや 大門
(中野・東京都中野区)
2018,6,21訪問

こちらのお店は2006年に公開された香川県を舞台とした映画「UDON(うどん)」の製作スタッフだった方がご店主さん。
映画の仕事を辞めたあと、讃岐うどんの人気店「うどん一福」で修業を重ね2017年11月20日オープン。
その映画は私も見たことがありましたし、お店の評判もよくてずっと気になっていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所はJR中央線と東京メトロ東西線の中野駅北口より徒歩約5分。
アーケードのある「中野サンモール商店街」を抜け、その先にある中野ブロードウェイの地下1階。

地下にはたくさんお店が入っていますので、フロアマップを参考にしてお店に向かいました。

さぁー、到着~\(^o^)/

商業施設の中に入っているお店は、外壁などはなくオープンな造り。
ストレートのカウンター席は昼のピークタイムだけあって満席、空席待ちの人も待っています。

ちなみにお店の暖簾は「スタジオジブリ」のプロデューサー鈴木敏夫さん直筆。
ご店主さんは「スタジオジブリ」に勤めていたこともあるそうで、宮崎駿さんからのイラストなんかもありました(*^-^*)

さて、並んでいるとお店の女性店員さんがオーダーをお伺いに来ました。
でも、初訪問なのでちょっとあわわ(;´Д`)…としていると、メニューブックを持ってきてくれました。

さぁ、それではメニューブックを見てみましょう~(=゚ω゚)ノ
fc2blog_20180811162345ac5.jpg
めくった最初、背表紙にはうどんの麺量についてのご案内。

では、けっこう厚みのあるますのでここからは一気にご紹介~\(^o^)/
「かけ」~ひやひや・あつあつ・ひやあつ~


「ぶっかけ」~冷・温~


「しょうゆ」~冷・温~


「釜玉」~温~


「釜あげ」~温~


「肉うどん」~冷・温~


「豚ぶっかけ」~冷・温~


揚げたて天ぷらメニュー


おうどんトッピング


飲み物

………。
ぬぉぉお~!( ゚Д゚)すごいいっぱい種類があって迷います~。
メニューブックに載っているうどんは全部で7種類。
それぞれのうどんメニューに合うトッピングなんかも紹介されていてありがたいやら~、迷うやら~(*´Д`)

ちなみに更に迷わせる季節の天ぷらメニューも店内黒板にてご案内がありますよ(;´∀`)
fc2blog_20180811164347f45.jpg

さぁ、私がすごい悩んでいる間に空席ができてご案内。

慌ててめくったメニューブックが席にも置いてあって思わず( ̄▽ ̄)エヘヘ…

さて、並んでいる間にメニューを決められなかった私は席に着いてからオーダーを聞いてもらいました。
そうそう、こちらのお店はオーダー、先払いですのでここでお支払い。
ま、でもアルコールなどを飲む人はどうやら後会計になるようです。

うどんの茹で時間は約10分。
前のお客さんなどもいるので、混雑時はさらに待ち時間は長くなるでしょう。
待っている間に私は店内をキョロキョロ。

客席と厨房の区切りになっている、カウンターの上には書道で書かれたメニュー。

ちょうど座った一番右端の席にはたぬきの置物。

ここで使っていると思われる醤油の瓶。

種類豊富な卓上調味料は七味唐辛子、すりごま機、すだち。

醤油は色が薄いから薄口醤油かな?

そして、その他にはうどんにトッピングできると嬉しい揚げ玉。

おろし生姜、大根おろしは器の下に保冷剤を引いてあって温度をキープ。
あ、大根おろしはけっこう粗目、鬼おろしですね(*‘∀‘)

細部に感じる丁寧さがとってもいい感じ。
調理は男性方(多分、ご店主さん)がうどんの調理を担当、女性の方は天ぷらを揚げる係り。
ちょうど揚げ場の近くに座った私は、天ぷらを揚げる音をBGMにニヤニヤ、わくわく。

さぁ、そして待つことしばしまずは揚げたての天ぷらが到着。

揚げたて天ぷら3種類 計300円
ちくわ80円+半熟たまご100円+げそ120円
うわー(*´▽`*)美味しそう~♡

そして、うどんもほぼ同時に到着。

かけうどん(小)(ひやあつ)400円
澄んだお出汁に透明感のあるうどんが美しい~(≧▽≦)

さぁ、私の初オーダーは並べるとこんな感じ。

初訪問なのでうどんはシンプルなかけうどん。
天ぷらもとっても美味しそうだったので、一番麺量の少ない小にしました(*^-^*)

それでは、さっそくいただきます。
まずは器をもってお出汁をごくり。

おぉぉ~( *´艸`)♡お出汁がうまーい!
暖かいお出汁はいりこの旨味とほどよい醤油の味でじんわりと染みます。

さぁ、続いてうどんを…うっどーん!\(^o^)/

うんまーい~(*´▽`*)♡
うどんはつやつや、透明感があってもちもち、つるつる。
のど越し、舌触り共にとっても気持ちよく美味しいです。

ちなみに「ひやあつ」というのはお出汁は温かく、麺はゆで上げた物を一度冷水で締めた物が使われています。
ひやひやで食べるよりはうどんのコシはないけれど、暖かいお出汁も味わえてこれはこれでとってもうんまい。

この日の天気は暑かったのですが、初訪問の私はまずは暖かいお出汁がいただきたい。
なので、この「ひやあつ」という頼み方ができるのはすごく嬉しかったです。
ま、でも、「あつあつ・ひやひや」で食べるとどうなるのかも試してみたくなりますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、揚げたて天ぷらも冷めないうちにいただきます。
天ぷらはまずはシンプルに大根おろしと醤油を少々。


まずは天ぷらの中でも好きな具材のちくわ~(∩´∀`)∩

さっくりとした天ぷら衣、ちくわの甘味と塩気がうんまい~(≧▽≦)

1本を半分に切られたちくわの残りはうどんのお出汁の上へ。


箸で押さえつけるようにして…じゅわー!(*´▽`*)

むふふふふふ( *´艸`)こうしても美味しい~♡

げそ天は3㎝くらいの大きさにカットされていて、とても食べやすい。

さっくり衣にプリっとした食感、イカの旨味が噛めばじわーっと口に広がります。
ゲソ天も美味しくて好きだ~(*´▽`*)♡

さぁ、そして頼んでみたかった半熟たまごの天ぷらはこんな感じ。

がぶりとやって、ちゅーっと卵黄をすすりプリッとした白身を味わう。
ひとくち食べたら、するっと衣を剥がしてしまいましたがとろ~り滑らかな黄身がうまい。
天ぷらを上手に揚げるのは難しいから、こんなお手軽なお値段で色々頼めるのは嬉しいですね~(*´ω`)

ちなみに?店内にいた常連風の女性3人組、うどんと天ぷらを楽しんだ後〆に甘い天ぷら「金時まめ」を頼んでいました。
甘い天ぷらって珍しいですが、あれはきっとデザートみたいなものなんでしょうね~(*´з`)

さてさて、終盤私は色々ある卓上調味料を使って味変。

まずは生姜でさっぱり、キリっと。

すだちのさわやかな柑橘類の香り、すりごまの香ばしさも楽しいアクセント。

今日は頼まなかったけど、おうどんのトッピングなども試したらきっと無限に楽しめるんだろうな~(*´▽`*)

次はあーしたい、こーしたいと考えているうちに完食です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
久しぶりの讃岐うどん、揚げたての天ぷらも美味しかった~(*´▽`*)

実はうどん(小)で足りるかな~と思いましたが、天ぷらも食べるとこれが結構な満腹感。
しかも合わせて700円って、お財布にも優しくてありがたいですね~。

さぁ、食べ終わったら器などは返却口へ。

そして、ごちそうさまのご挨拶をすれば「ありがとうございました。またどうぞー」というお声がけ。
私は「はい、もちろん~」と心の中で再訪を誓ったのでした(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

うどんや 大門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

【番外編】サンヨー食品「キング軒 広島式汁なし担担麺」 ♯食べて応援

さて、本日のブログは番外編。
私のブログによくコメントをくださる方が教えてくれたカップ麺をいただきます。

このカップ麺は広島に本店があるキング軒さんの味を再現したもの。
そして、コメントを頂いて知ったのですが、このカップ麺の売り上げは全額が「平成30年7月豪雨」の義援金になるそうです。
キング軒さんの強い広島愛に私も微力ながら協力させていただけたらいいなと思いました。
※この活動の詳しいサイトがありましたので、よろしければこちらをご覧ください。

さぁ、そんな訳で食べたのがこのカップ麺。

広島 大手町本店 汁なし担担麺専門キング軒
広島式 汁なし担担麺 216円
2018,8,5実食

こちらのカップ麺は2018年7月10日にローソンから先行発売。
「広島式汁なし担々麺」の名店、「キング軒」の「汁なし担担麺」の味を再現した商品です。
ちなみに広島のお店はさすがに行けませんが、私は東京港区にある「キング軒 東京店」には訪問済み。
その時の事を思い出しながら、食べる準備を整えましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、パッケージを開封。


中に入っている小袋は全部で3つ。

先入れのかやく、あと入れ特製調味だれ、あといれ特製スープ。
お湯の量は590ml、待ち時間は3分です(=゚ω゚)ノ

お湯を入れ始めてから、かやくが先入れだったと気づくハプニングもありましたが無事に湯切り。

ただ、ネギや鷹の爪などの細かい具が結構湯切りの時に出てしまいました~。
もしかしたら、お湯を入れる前にかやくは麺の下に滑り込ませておいた方がいいのかも~(*´з`)

さて、アツアツなうちに後入れの小袋の中身を投。

液体タイプのタレは「よく絞りだして下さい」と袋にアドバイス付き。
それに従って、お箸を使って綺麗に中身を麺の上へ~。

さぁ!良く混ぜて~!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
お店に食べに行った時、広島式汁なし担担麺はよく混ぜるほど美味しくなると確かありました。
その事を思い出しながら、えいや!えいや!タレをよーく絡めて…

完成~(∩´∀`)∩♡

さぁ、食べる準備も万端です。

お店で食べた時に辛くて悶絶したので、お助けアイテムに温玉を全部で4つ用意しました(*´σー`)エヘヘ
それから〆は坦々ライスがおススメなので、冷凍庫にあったごはんも温めて準備。
それでは、いただきまーす\(^o^)/

ふーふー、がぶり。

おぉ!花椒の香りが爽やか~(*´▽`*)♡
口に入れた最初に感じる花椒のさわやかな香り。
その後に練り胡麻の甘味と程よい辛味とシビレが来て美味しいです。
そして、麺はパッツン細麺、なるほどお店の麺と似てますねー!(≧▽≦)

これは温玉いらなかったかな?と思いつつ2口ほど食べると辛さとシビれが舌に溜まってくる。
温玉はたくさんあるからね…ってことで


えい、投入!\(^o^)/


そして、ぱかー!\(^o^)/

滑らかな卵黄を麺に絡めて食べれば、辛味がマイルドになってこれまた美味しい(*´ω`)

そんな訳で温玉ゾーンばっかり食べていたらあっという間になくなってしまいました。
さぁー、2個目投入~(∩´∀`)∩


ま、2個目はお店でもやったつけ食べバージョンで。

より辛味が緩和される優しい食べ方です。
ちなみにお店の温玉は1個50円で嬉しいお値段。
でも自分で作ると更に格安、気兼ねなく温玉いっぱい食べられますね~(*´σー`)エヘヘ

さて、麺をほぼ食べ終わったら残りダレにご飯を投入。

お店ですと最後の〆の坦坦ライスには専用の担担ライスのタレ、酢、鷹の爪、山椒をプラスするのおススメしています。
ま、家だと専用タレとかはありませんので、めんつゆでもちょっと垂らしてみようかな~。

そんな事を考えながらタレとご飯をよくまぜまぜ。

…ま、美味しいんですけど見た目アレでごめんなさい( ̄▽ ̄)エヘ
ちなみに多分?温玉2つ分の白身があるのでそのままだとちょっと混ざりにくいかもしれませんね。

さて、麺つゆを足す前にちょっと味見。
お!これはもしかして…
粉チーズ、合うんじゃない!?(≧▽≦)

ちょっと邪道かもしれませんが、粉チーズの塩気が担担麺の辛味を程よく緩和。
旨味が強くなってこの組み合わせも美味しいゾ!(∀`*ゞ)

最初、アツアツの時点でとろけるチーズなんかを入れるのもいいかも。
そんなことを考えつつ完食です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
またお店に行きたいなーと思わせる位、完成度の高い美味しいカップ麺でした。
ま、次回、お店で食べる場合は前回より辛さのレベルは下げていただこうとは思います。

さて、こちらのカップ麺ですがすでにご存知の方たちがお買い上げしているのか品薄になっているようです。
私も数軒のローソンさんを回ってやっと1つ手に入れることができました。
でも、もし見かけて、そして辛い物も好きだと言う方がいたらぜひ食べみて欲しいなと思います。
食べて応援、お腹も満たせて誰かの力になるっていいですよね(*^-^*)

末筆ですが西日本豪雨災害で被災された皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
そして、一日も早い復旧と皆様の日常が戻りますことを心よりお祈り申し上げます。



汁なし担担麺専門 キング軒さんのホームページはこちら
広島県広島市中区大手町3-3-14 武本ビル 1F


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

【番外編】セブンプレミアムRAMEN NEXT 「鳴龍 担担麺」

さて、本日のブログは番外編。
友達が食べて「これはなかなか美味しいから食べてみてー」と言われたカップ麺のブログです。


と言う訳で、食べたのはこのカップ麺。

セブンプレミアム RAMEN NEXT
鳴龍 担担麺278円
こちらのカップ麺は11月6日~セブンイレブン他、系列店にて販売開始。
東京豊島区、最寄り駅はJR大塚駅にある「創作麺工房 鳴龍」さんの担担麺を再現したものです。

ま、ご存知の方が多いと思いますが、こちらのお店はミシュランガイドで星も獲得している人気店。
私も夏休み明けに久しぶりに食べに行きましたが、確か1時間半は待ちました。
そのお店の味がお家で食べられるなら嬉しいじゃないですか~(・∀・)

さて、それでは早速作っていきましょう~\(^o^)/
まずは蓋をはがして中から小袋を取り出します。

お、半開けしたところにでっかく「鳴龍」の文字。
お店の事などが書いてありますが、ここははがさず後で見まーす。

小袋は全部で3つ。

先入れの粉末スープ、後入れの液体スープ、ねりごまオイル。

それでは粉末を麺の上にざざっと!


そして、熱湯440ml、線の所まで注いだら蓋の上に後入れの2つを乗せて温めます。


3分経ったら蓋を開けて、まずは液体スープをざー!

おぉ!すっごい赤いな~(@ ̄□ ̄@;)!!

さらにねりごまオイルをざー!

おぉぉ~(*´▽`*)いい香り~。

心なしかなんか色の分かれ目で富士山が見える?( ̄▽ ̄)


ではよく混ぜ合わせて完成。


それでは、熱いうちにいただきます(*^-^*)
まずはスープからごくり。

おぉ!うんま辛い~!(*‘∀‘)
思っていたよりもしっかりとした辛味、山椒のシビれも効いてます。
でも、胡麻の甘みが辛さをまろやかにしてくれていて辛味だけじゃなく旨味もしっかり。
甘辛酸のバランスがよく確かに鳴龍さんの担担麺の味って感じがします。

ま、でもちょっと気になったのはスープが思ったよりもとろみがある所。
これは、担担麺スープの泡感を再現している感じなんでしょうかね?(о´∀`о)

では、続いてここが大きい分かれ目になる麺をいただきます。
お、見ためは細いストレート麺で少しウェーブしているかな。

食べてみると食感はシコシコで美味しいです(*^-^*)
この担担麺のスープとの相性もとってもいいですね~。

ちなみに?私が感じた鳴龍さんのお店の麺の印象は、低加水のパッツンとした歯切れのいい麺。
なので、このカップ麺の麺はやっぱりお店のそれとは違います。
でも、並ばずにこのクオリティのラーメンが家で食べれられるのは素直にいいなと思いました。

そうそう、具材は笹切りの青ネギ、そして大きめのごろっとした挽肉が入っていましたよ。


ぷはー、ごちそうさまでした(*´▽`*)

結構、辛味が後半になるにつれて舌にしっかり溜まりました~(;´∀`)
そう言えば、私お店に行った時結構お水飲んでますね。

さて、カップ麺の蓋の裏はこんな感じでした。

そう言えば、お店の担担麺は追加トッピングのパクチーや九条ネギが人気。
このカップ麺にも自分で追加トッピングしたらいいかもしれまれませんね(*´ω`)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

創作麺工房 鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんの営業状況が分かるTwitterはこちら

鳴龍さんのお店で担担麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】ハイパージャパン Ramen Experience2017

お知らせ?と言うか、ご報告です(∀`*ゞ)エヘヘ

今月11月24~26日の3日間、イギリス・ロンドンで開催されるイギリス最大の日本文化総合博覧会「HYPER JAPAN2017」。
そのイベントの1つである「Ramen Experience2017」にてラーメンについてのブログを書かせていただきました(*^-^*)


Ramen Experience2017のサイトはこちら。

私の書いた文章はもちろん日本語、それを現地スタッフさんが英訳。
そのおかげで、ちょっと気恥ずかしさが薄まっていると自分でも思います(∀`*ゞ)エヘヘ

こちらのイベントの開催場所がイギリス・ロンドン。
内容も英語ですので、最初ブログに報告を書くのはどうかな~と思いました。
ですが、こんな今までしたことのない経験が出来たのも大好きなラーメンがあったおかげ!

私にお声がけしてくださったクロスメディアの皆様。
ラーメンを作ってくれるお店の方々、ラーメンの材料などを作ってくれる方々。
そして、私のと同じようにラーメンが好きな人たちがあってこそできた貴重な経験だと思います。
誠に勝手?ではありますが、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

色々悩むところもありましたが、とっても楽しかったです!(≧▽≦)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 荒川区 埼玉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 青梅市 港区 目黒区 立川市 文京区 品川区 葛飾区 江東区 墨田区 カップ麺 うどん 昭島市 まとめ 神奈川県 足立区 板橋区 大田区 福生市 江戸川区 国立市 府中市 チェーン店 閉店 西東京市 国分寺 八王子市 茨城県 曙橋 東大和市 小平市 阿佐ヶ谷 日本蕎麦 多摩市 浜田山 コラボ 日野市 宮城県 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 自宅麺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード