【番外編】天茶屋 七蔵(新橋)/七蔵特製スープつけ麺+ミニ丼ぶり 小セット

さて、この日の気分はう、どーん!!\(^o^)/
そんな訳で、本日のブログは番外編「うどん」のお店です。


仲の良い友達がちょこちょこ行ってて、気になっていたこちらのお店に連れてきてもらいました。

天茶屋 七蔵 てんちゃや ななくら
(新橋・東京都港区)
2017,8,22訪問

こちのお店はサラリーマンの街「新橋」の駅近くにあるお店。
昼は稲庭うどんのランチ、夜は稲庭うどんと創作料理でお酒も飲めるお店です。

さて、お店の最寄り駅はJR山手線・東京メトロ銀座線・都営浅草線 各線の新橋駅。
どちらの駅からも徒歩約1分ほどで、私は自分に使い勝手のいいJR新橋駅からお店へ向かいました。

慣れない駅、出口がいくつもあってドキドキしますが、ありがたいことに友達から行き方アドバイスあり!
「汐留口」を出たら真っ直ぐ突き当りにあるのが目的のお店が入っている「新橋駅前ビル」です。
そして「魚がし日本一 新橋駅ビル店」さんの横にあるエスカレーターを2階まで登ればすぐお店。

友達2人とは、お店の前で合流。
2人はこちらには何度も来ているのですが、私は初めてなのでまずは店前に出ているメニューをチェックします。


ランチメニューは単品の稲庭うどん、またはミニ丼ぶりが付いたセットメニューの2種類。
サイズは小・中・大の3サイズがあります。

ちなみに、こちらに書いてありませんがうどんが温かいスープに入った状態で出て来る「かけうどん」も頼めます。
それと、通常のメニューでは温かいつけ汁なのですが、夏場はつけ汁が冷たい物もオーダーできるようでした。

さて、セットを食べるか単品の稲庭うどんを食べるか考えて、ここはやっぱりいつも友達が頼んでいるセットにすることに。
選べるセットのミニ丼ぶりはずら~り、こんな感じ。

おぉ~( ゚Д゚)どれにしようかな~。
いくつかの丼ぶりを食べた友達に聞いてみると、一番オススメは「ばらちらし丼」とのこと。
では、先人の知恵?を素直に聞いてそれにします(^-^)

それでは、メニューが決まったら店内へ。
店内入口付近にあるレジにて、先にオーダーとお会計。

それが済むと、空席を待つ人達の後ろに並ぶように案内されます。

そうそう、こちらのお店さすが新橋のランチタイム!と驚くスタイル。
レジの人の手元に食券があるので渡されるのかと思いきや、それはお客さんではなく次の担当さんの元へ。
レジ横にある調理担当さん、ホール係の方達がテキパキとその食券に従って動いています。

そして、席の案内係さんが並んでいるお客さんを空いた席へどんどんご案内。
こちらの客席はすごく広いスペースに程よく通路を開けてテーブルがずら~り。
相席が基本なので、到着した時10人くらいは店内に並んでいたのですがあっという間に席に着くことができました。

ちなみに後調べですが、こちら座席数はなんと驚きの76席!
余りにも広い店内、すごい勢いで回転してくお店にびっくり。
しかも、オーダーしたものを運ぶ係りの人の的確な動きにも感動!
サラリーマンの街、新橋のランチタイムはすっごいスピードです!(@ ̄□ ̄@;)!!

さて、それでは私のうどんが到着する前に周りを確認!

テーブルに置かれているのは唐辛子、醤油など。

そして、うどんのつけ汁用のスープ割りが入ったポット。

うどんにスープ割があるって変わっていますねー(*‘∀‘)

さてさて、着席してから約5分ついに到着。

七蔵特製スープつけ麺+ミニ丼ぶり
小セット(+ミニばらちらし丼)1,100円
むむむ、なんか綺麗に写真が収まらない…(*´Д`*)

という訳で?個別にちょっとずつ写真を撮ります。
まずは主役の稲庭うどん。

盆ざるに広げるように乗せられていて、小だと茹であがりの麺量は300g。
普段ラーメンだと茹で前表記のお店が多いので、茹で上がりで300gはなんだか少なく見えますね。

つけ汁の器は大きな塗り物の椀。

こちらのつけ汁のベースは味噌なので、到着した時から味噌の甘い香りがします。

そして、セットのばらちらし丼はすごい色々入っています。

うんうん、友達のオススメ流石です(*´▽`*)

後は、箸休めに嬉しいおしんこ。

ちなみに?店内に「おしんこおかわりできます」の掲示がありましたので、おかわり自由っぽいです。

さ、それでは、さっそくいただきます。
まずはそのまま稲庭うどんをちゅるり~。

平打ちで、滑らかな麺肌が気持ちいいです~(*´▽`*)
優しい小麦粉の風味、そして柔らかいようでコシのある麺。
いろいろうどんも種類がありますが、稲庭うどん好きなんですよね~( *´艸`)

さぁさぁ、続いてこちらの特徴的なつけ汁へ。

おぉ~、お味噌が甘い~(*´▽`*)
アツアツの和風の出汁に味噌ダレ、甘さの中に程よいしょっぱさがあって美味しくて個性的。
そこに薬味のネギとミョウガのみじん切りがたっぷり入ってとっても爽やか。
特にミョウガの夏らしい味わいがとってもよく合います。

それから、後でお店のHPで調べてみたところ、つけダレのベースのお出汁はカツオ節、セロリ、鴨肉など。
そこに鴨肉のペーストとゴマペーストを合わせ、醤油・みりんなどで味を整えたものを加えているとのこと。

なるほど~、だから他では味わったことのない感じなんですね~(*´▽`*)
ちなみに友達情報によると、この薬味のミョウガはきせつによってはナメコに変わったりするそうです。

さて、セットのばらちらしもいたただきます。

乗っている具材は、サーモン、まぐろ、いくらなどのお刺身。
味の沁みたしいたけ、カリカリとしたキュウリ、甘い錦糸卵なども入っていてとっても具沢山。
味は既に付いているので、このままパクパク食べられちゃいます(*´▽`*)
ちなみに?友達情報によると他の丼ものより、このばらちらしが一番お得でボリュームあるそうですよ。

さて、付け合わせにおしんこもぱくり。

味付は程よい塩気、そしてニンニクも少し使っているのかな?
ほんのりと効いている刺激が食欲増進、なんだか元気が出てきます(^-^)
※私以外の友達はニンニク使ってる?と言っていたので使ってないかも( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、麺を全部食べ終わったところで卓上のポットでスープ割り。

ごくり、ほっ(*' O '*)♡
冷たいうどんをくぐらせたので、すっかり温度の下がったつけダレがホッとする温度に復活。
つけダレの時の塩気よりもまろやかになり、スープの温度も飲みやすいです。

量があるから、全部は飲めそうにないな~…。
そんな事を思いながら、ごくごく…あー、お味噌の甘みって安らぐな~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
あれ、結局全部飲んじゃった(∀`*ゞ)エヘヘ

最初出て来た時、うどん小だと少ないかな~とちょっと思いましたが、食べ終わってみると結構まんぷく。
バラエティに富んだミニばらちらし丼もボリュームあって大満足。
味噌のつけ汁の稲庭うどんっていうのも、初めてでとっても新鮮でした。
ずっと来てみたかったお店に来れて本当によかったです(≧▽≦)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

天茶屋 七蔵(てんちゃ ななくら)さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】大地のうどん 東京馬場店(高田馬場)/野菜天ぶっかけ

さて、本日のブログは番外編。


友達に誘われて、こちらのお店に行ってきました~\(^o^)/

大地のうどん 高田馬場店
(高田馬場・東京都新宿区)
2017,7,4訪問

こちらのお店は、福岡県福岡市内に4店舗を持つ「大地のうどん」さんの福岡市外にある唯一の支店。
友達が以前食べていうどんの写真を見て、とっても行ってみたかったんですよね。
ちなみに、こちらで食べる事ができるのは「博多うどん」
私は、博多うどんを今まで食べた事がないので、とっても楽しみです(≧▽≦)

さて、こちらのお店の場所はJR山の手線・高田馬場駅より徒歩約5分。
「早稲田口」改札を出たら、「早稲田通り」を左方向へ向かって歩きます。
お店は早稲田通り右側の脇道を入ったところにありますので、歩くときは道の右側を歩いていた方がいいでしょう。

それでは、友達の案内でお店に到着。
まずは店前に貼ってあるメニューをチェックします。

おぉ~、結構な数ですね~。

上の段はあたたかいうどんのメニュー。

小さく矢印が「ごぼう天」「肉ごぼう天」がオススメ、「丸天」は福岡のソウルフードと説明しています。

そして、3段目は冷たいうどん、つけうどんのメニューなど。

4段目は追加トッピングとお得なセットメニューが書かれています。

うーん、いっぱいあって迷うけどやっぱり今日は暑いから冷たい方かな~(≧▽≦)

それでは、だいたい心が決まったところで入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー!!」と活気あるお声がけ。

入ってすぐ右手の壁際に券売機があるので、まずはそちらに向かいます。

おぉ~、予想していたけどやっぱりボタンの数が多いな~( ゚Д゚)
でも、よく見るとボタンは青が冷たいうどん・ざる、赤が温かいうどんと言うように色分けされています。

そして、分かりやすいうように?券売機の周辺にはうどんイラスト。


味のある絵でとっても美味しそうですね~(*´▽`*)

しかも、店員さんが迷っているとオススメのメニューなども教えてくれてとっても親切。
なので素直にオススメされたメニューの中から私は野菜天ぶっかけ、友達はかき揚げぶっかけを選びましたよ(#^.^#)

さて、食券を渡したら席へご案内。

こちらのお店の造りは入口から見える部分にカウンター席。
そして、カウンター席から少し斜め奥の広い空間にテーブル席がたくさんあってびっくり。
ちなみに後調べによると、こちらはカウンター席8、テーブル席22席の全30席あるそうです。

さて、席についたらセルフサービスのお水の準備。

テーブルの上にある卓上調味料は一味唐辛子と「黄金」…?
ちなみに、この後私は黄金でえらいめに遭います…( ̄▽ ̄;)

まぁ、今の私はそんなことは露知らず、出て来たうどんに大興奮でーす\(^o^)/

野菜天ぶっかけ730円
+かしわおにぎり200円
うっわ、すっごいボリュームあるな~(≧▽≦)♡
ちなみにご安心ください?かしわおにぎりは2つセットなので友達とシェアしましたよ。

さーて、目の前に来ただけで分かる天ぷらからの熱気。

冷たいうどんですが、揚げたての天ぷらの周りから「むーん!」と熱い空気が感じられます。

それでは、そろそろいただきまーす\(^o^)/

友達の指導の元、まずは添えてあっためんつゆを薬味ゾーンに回しかけます。

薬味は生姜、ふわふわの花かつお、万能ネギと海苔はたっぷり。

それでは、箸を指し入れてぐぐっと。


わ~、すっごいツヤツヤ~((๑✧ꈊ✧๑))

がぶり。
お!!うんまい!!(≧▽≦)
半透明でツヤツヤのうどんは滑らかで喉越しがいい。
水でしっかりと締めてあるので、むちむちっとした弾力もありますが有名な讃岐うどんとはまた違う食べ応えです。
博多うどん初だから、しっかりとこれと表現できませんが美味しいです。

さてさて、たっぷりある野菜天は種類豊富。

茄子、しめし、ごぼう、にんじん、ピーマン、エリンギ、大葉。
そして、気が付いたら食べてしまって写真に撮り損ねたカボチャとズッキーニもありました。
もしかしたら他にもあったかもしれないけど、もうわかんないよー!!(≧▽≦)♡

おっと、シェアしたかしわおにぎりも美味しかったですよ~。

優しお出汁で炊かれた炊き込みごはんに、ゴロゴロ鶏肉。
これはシェアしないと完全に食べ過ぎ、午後仕事になりません(≧▽≦)

さて、終盤気になっていた黄金をぱらり。

黄金と言う名前だけあって、その調味料は黄色っぽい粉状。
柚子か山椒かな~と思って気軽にかけたらこれがすっごい辛い!!(≧◇≦)
びっくりしてお水を飲んだ私に友達が、「あー、それすっごい辛いんだよ~」とぽつり。

ちなみに帰りがけお店の方に聞いたところ、こちらは激辛唐辛子をパウダー状にしたものだそうです。
お店の人には「お伝えしなくてすいません」と謝られちゃいましたが、なかなかできない体験できてよかった?よね。
気になる人は使ってみてください…(・∀・)ハハハ

ちなみにのちなみに、テーブルによってはこちらが置いてある席もあります。

こっちは辛くないんでしょうかね~(・∀・)

さて、途中びっくりすることもありましたが無事完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
うどんと野菜だけで(かしわおにぎりも食べたけど)、こんなにお腹がいっぱいになるんだ~ってびっくり。
しかも、このお値段はお得すぎる~(≧▽≦)

「ちなみに」が今日は多いですが、こちらが友達が頼んだ1杯。

かき揚げぶっかけ750円

そして、これが以前友達が食べていて憧れた1杯。

ごぼう天うどん580円
このリング状のごぼう天を食べてみたいです~(*´▽`*)

まぁ、しかしどれもとってもリーズナブル。
この憧れのごぼう天うどんは是非、夏が終わったら食べに行きたいです!( `ー´)ノキリッ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

大地のうどん 東京馬場店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場3-22-14 アビテヒデミ 101


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】ちばからさんのオミヤを自宅で作ってみました~\(^o^)/

さて、本日のブログは番外編。
少し前になりますが、今年のゴールデンウィークの前半に自宅でこちらを作ってみました~\(^o^)/



ちばから市原本店で買ってきた「らーめん」(*´▽`*)
ちなみにこちらのお土産らーめんは以前ブログに、買った時の事を書いてあります。
その時のブログはこちら。
せっかく作るなら、しっかりと向き合いたい?
と言うことで、ゆっくり時間が取れる時を待っていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではまずはパッケージをチェック。

表面を見ると分かりますが、こちらはインターネットで人気&有名店のラーメン・つけ麺通販サイト「宅麺.com」さんでも買える物。
ただ、ちばからさんの宅麺は出たらすぐ完売しちゃうそうなので、お店でお土産があったら「買い!」ですよ( ̄▽ ̄)

それでは、書いてあるオススメトッピングを準備。
それにプラス自分の好みなどを考慮して具材も用意しました~\(^o^)/

用意したのはキャベツ、もやし2袋、ラー油、ネギ、つけ玉用の生卵。
そして、私は生ニンニクがあまり食べれないので、代わりに生姜を用意しました(#^.^#)

それでは、裏面の作り方を熟読。

ふむふむ(=_=)
まずは調理がスムーズに進むようにネギ、生姜を先に刻みます。
そして、キャベツともやしの茹で野菜も調理しておきます。

さぁ、ここからはスピーディな作業が大事なので、慌てないようまずはスープを先に湯煎します。
ほぼ温まったのを見計らって麺を茹で始め、麺がゆであがる少し前に温めておいた丼にスープを投入。
ちなみにスープのパックの中に入っている豚は上に飾りたい。
なので、スープを丼に注ぐ時に手で押さえてパックの中に残しておきます。

麺、茹で野菜、豚、ネギを次々乗せて…完成~\(^o^)/

どどーん!!
ふぅ~、すっごいがんばったよ~(;゚∀゚)=3ハァハァ 
やっぱりラーメン屋さんってすごいな~。

ちなみに生卵はこんな感じで別皿に添えて準備しましたよ(≧▽≦)

それでは、いただきまーす!\(^o^)/

がぶり~(^○^)

うんまーい(≧▽≦)
もちもち平打ち麺に甘い豚骨スープがとろ~り絡んでたまりません~。

さぁ、それでは麺と具材を天地返し~\(^o^)/

そしてここから本気喰い!
麺と野菜をがっしりと箸で掴んで思いっきり頬張ります( *´艸`)
食べ進めていると感じる甘い豚骨スープ、その中から時々感じるピリリと辛い生姜のアクセント。
お店のトッピングにはないけれど、生姜好きなのでこれは付けて良かったです。

さて、それではつけ玉もして、がぶり~(^○^)

(*´▽`*)んまー。
豚骨のまろやかさと卵のまろやかさはまた別物ですが、これがとっても合うんですね~。

この時まで、ちばからさんのらーめんに生卵をトッピングしたことがなかったので新しい発見できました。
ちなみに、時系列ではこの後渋谷道玄坂店がオープン。
その時に私は生卵をらーめんトッピングしましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、自宅ならば周りを気にせず写真も取れるはずなのですが…

つい嬉しくって夢中で食べていて、写真を撮る前に豚をかじっちゃいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま!!でも、味は最高!!
豚はスープのパックの中に一緒に入っているので、最初からスープがしみしみ。
よーくあたためてあるのでほろりと柔らかくてとっても美味しいです( *´艸`)

ちなみに?この写真も食べかけですいませんが、豚はロール状のもの1枚と端豚?が入っていました。

そして、普段ならばごちそうさま写真を撮る所なのですが、これもすっかり忘れて画像がありません。
と言うことで、このままいきなりではありますが…
ごちそうさまでした~(*´▽`*)

自分の手際なんかはとりあえずおいておいて、ちばからさんのらーめんが家で食べられるのはすごい!
すっごく美味しいので連休など、混み合っている外に出たくない時にあるととっても助かりますね。
ま、でも本心はやっぱりお店に行きたいです(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに余談ですが、準備していた茹で野菜が意外と多かったです。
そして、ネギも切り過ぎ(笑)
と言うことで、残った茹で野菜とネギで簡単ナムルを作ってみました。

材料は残った野菜に塩、ブラックペッパー、ごま油を適宜。
そして、隠し味?にひとつまみの砂糖を入れて完成。
お好みでおろしにんにくなどを加えるのもオススメです(^◇^)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市原市西国分寺台1-3-16

お店で食べたブログの一覧はこちら↓
ミニつけ麺(醤油・ネギラー油マシマシ)
ミニ油そば(醤油・アブラ・ネギとラー油マシマシ)
初訪問!ミニラーメン(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)

コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : すぐれもの
ジャンル : グルメ

【番外編】西武線沿線ラーメンラリー2017年を終えて(*^-^*)

このブログはここ数日に渡って書いて来た【西武線沿線ラーメンラリー2017】を終えての感想です。
ラーメンのお店のブログではありませんのでご了承ください。

さて、私がこの【西武線沿線ラーメンラリー2017】の企画を知ったのは5月の後半。
毎月発行されている西武線の情報誌cocottoに連載されていた青木健さんの「ラーメン各駅停車」を楽しみに読んでいましたから、このラーメンラリーに参加したのは自然の流れでした。

そんな訳でスタート当日の6月1日、「無鉄砲」さんへ向かう前に沼袋駅にてラリーの冊子をゲット。
置く場所がなかったのか冊子は乗務員室の中にあり、駅員さんに尋ねてもらいました。
その時の駅員さんが私に「楽しんできてくださいねー」と笑顔で見送ってくれたことがとっても嬉しかったです。

そして、それを筆頭に行くお店、行くお店で温かいお声がけ。
時にはお店の中で出会ったお客さんから「いくつスタンプ集めたのー?」と聞かれたり、
「もうすぐゴールじゃない、がんばって」と応援してもらいました。

私はただ好きなラーメンを食べ歩いているだけ。
ですが、このラーメンラリーを見守っている色んなひとから温かい気持ちをいただいました。
美味しいだけじゃなく、優しい気持ちにもいっぱいなれて本当にラリーに参加してよかったな~と思います。

さて、西武線沿線ラーメンラリー2017は間もなく終了。
私の自己満足、勝手なおせっかいですがブログが同じくラーメンラリーを回るみなさまに役立ったら本当に嬉しいです。

最後になりましたが、ラーメンラリーを企画してくれた皆様ありがとうございました。
とっても楽しかったです(*´▽`*)


↑完成した私のスタンプラリーの冊子でーす\(^o^)/



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

西武線沿線ラーメンラリー2017で訪問したお店のブログ一覧はこちら

ちなみに、私のラーメンラリーログはこんな感じ(#^.^#)
6月 1日 無鉄砲(沼袋)
6月 7日 麺処 井の庄(石神井公園)
6月 8日 らぁ麺 すぎ本(鷺ノ宮)
6月12日 食堂 七彩(都立家政)
6月15日 博多長浜ラーメン 御天 井草本店(下井草)
6月19日 らーめん〇麺堂(東伏見)
6月20日 らぁ麺 やまぐち(高田馬場)
6月22日 BASSOドリルマン(椎名町)
6月26日 味噌麺処 花道(野方)
6月30日 麺や金時(江古田)
7月 1日 頑者(本川越)
7月 3日 中華そば ムタヒロ(国分寺)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

【番外編】台湾佐記麺線&台湾バル888(西新宿)/台湾麺線が売り切れて魯肉飯

さて、番外編2本目はこちら~\(^o^)/



台湾佐記麺線&台湾バル888
(西新宿・東京都新宿区)
2017,5,19訪問

こちらのお店は夜は台湾料理を食べられる飲み屋さん。
そして、月・水・金のランチタイムは「台湾麺線」が食べられるお店で、時間が合うとちょこちょこ食べに行っているお店。
実は、5月の連休明けから台湾麵線が食べたいな~、とずっと思っていたんですよね~(#^.^#)

ただ、こちらのランチタイムは11:30~13:30の2時間。
週3日だけの営業なのもあり、ちょっとハードルが高いんですよね。

さて、この日お店に行けたのは13時過ぎとかなりギリギリ。
まだあるかな~、とドキドキしながらお店に着けば店外に待っているお客さんが1人。
ご店主さんがその人に「台湾麺線売り切れなんです…」と言っています。

あ...(;´∀`)
と思ったのも束の間、ご店主さんが「麺線はないけどルーローハンなら出せますよ」とのこと。

え、ルーローハン?食べてみたい(・∀・)

実は私、本場の魯肉飯(ルーローハン)は食べた事ないんですが、レシピを見て自分で魯肉飯風の食べ物を作るくらい好きなんです。
ここの魯肉飯は夜だけのメニューなので、これはグットタイミング!
と言うことで、魯肉飯を食べる事にしました~\(^o^)/

さて、それではほぼ満席の店内。
ひとつ開いていた席へ滑り込むように着席。

急いで走ってきたので、冷たいお水が美味しいです~(≧▽≦)
魯肉飯をお願いしたら、ここから先はのんびりと完成を待つばかり。

こちらのお店はほぼストレートのカウンター9席。

店内に掲示されている夜のメニューをなんとなくチェック。

そして、カウンター席左手側の方には台湾の雑誌など。

こちらのメニューはネットなどでみると、○○さん直伝と書かれていたりします。
きっとご店主さん自体が台湾が好きで色々、向こうの美味しい物を教えてもらったりしているんでしょうね(*^-^*)

さて、待つことしばし食べてみたかったこちらが到着。

魯肉飯500円
おぉ~(・∀・)台湾佐記麺線さんの魯肉飯はこんな感じなんですね~。

それではいただきまーす\(^o^)/

さて、魯肉飯の主役と言えばやはり豚バラ肉。

自分で作る場合も使っているのは豚バラ肉のみ。
ですが、こちらのお肉は豚バラ肉と粗びきの挽肉の2種類。
脂ののった豚バラとあっさりだけど味のしっかりと沁みた粗びき挽肉の食感がうんまいです!!

そうそう、魯肉飯の味付けは甘目の醤油にほんのりと五香紛?を聞かせたもの。
このアジア料理特有のスパイス使いが好きなんですよね~(≧▽≦)

さて、豚肉以外に乗せてあったのはパクチー、白菜のお漬物、辛子高菜。

この辛子高菜は前回食べた「くるくるおにぎり」に入っていたものと一緒ですかね(*^-^*)
そして、ちょっと感動?したのがこのお漬物類の存在。
私の中の魯肉飯のイメージは豚バラ肉、ご飯、あっても固ゆでの玉子。

野菜類のさっぱりとした味が食べていてとってもいいアクセントになっていました。

この薄切りの人参はカリカリしていて甘酸っぱくて美味しかったです。

ご飯と肉、野菜を途中よく混ぜ合わせてガッツガッツ。
気が付けば丼の中は空っぽ。

ごちそうさまでした~\(^o^)/
台湾麺線は食べられなかったけど、食べてみたかった魯肉飯が食べられて満足です。
台湾麺線も美味しかったけど、この魯肉飯も美味しかったな~。

それから、気づいたんですが私はこちらのお店の味が好きですが、それ以上にこのお店の店主さんと雰囲気が好きなんだな~と思いました(*^-^*)

ちなみにお伺いしたところ、夜の魯肉飯は豚バラ肉1種類しか乗っていないそうです。
2種類乗せたのは、この日あまりにも早く台湾麺線が売り切れてしまったので特別対応だそうです。
ちなみに、こちらのランチメニューに魯肉飯は普段ありません。
本当にある意味とってもグットタイミングでした\(^o^)/



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

台湾佐記麺線&台湾バル888さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿7-12-12 サギヤビル101

台湾麵線レギュラー+くるくるおにぎりを食べた時のブログはこちら
初訪問、台湾麺線ダーワンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード