FC2ブログ

【番外編】「つけ麺 道」さんの「お土産肉つけ麺(中盛)買ってきました~\(^o^)/

さて、本日のブログは番外編。
1つ前のブログ「手打式超多加水麺 ののくら」さんでラーメンを食べた後。
同じく亀有ににお店を構える「つけ麺 道」さんで、お持ち帰りラーメンを買ってきました。

…と、言うことで?今日のブログはお家ラーメン作りましたという内容です!('◇')ゞ


それでは、まずは購入までの流れをご紹介!
さぁ、とりあえずお店に行かないと始まらないってことでお店へ~\(^o^)/

つけ麺 道
(亀有・東京都葛飾区)
2018,10,9訪問

こちらのお店の場所はJR常磐線「亀有駅」北口より徒歩約2分。
駅前のロータリー、駅を背にする形で一番右側の道をしばし直進。
2つ目の曲がり角、五差路に分かれている道を左折して少し歩いて行けばお店に到着です。

ちなみに私が訪問した日は「つけ麺 道」さんの定休日。
毎週月・火曜日はセカンドブランド店の「塩の道」としての営業ですがお土産つけ麺は購入できますのでご安心を~\(^o^)/

…って、これ亀有行くって言ったらラー友さんが教えてくれた受け売りなんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは店前の写真を撮ったら入店でーす\(^o^)/
すっかりお昼ご飯と言うには遅い時間、店内を覗くとすっかり落ち着いた雰囲気。
お店の方の「いらっしゃいませー」のお声がけにぺこりと軽く会釈。
それから「あのー」とお土産つけ麺を買いたい旨を伝えます。

するとこの日は「お土産素つけ麺」が売り切れとのご案内。
買うことができるのは「お土産肉つけ麺」、あとは券売機上にポップで出ている「カレーつけ麺」とのこと。

ま、私は最初からまずは「お土産肉つけ麺」と決めていたので問題なしでーす\(^o^)/

さて、それではお金を入れて券売機一番右端にあるボタンをポチリ。

そして、お店の方から麺量の確認があったので訪ねてみるとそのまま並盛りだと200g。
使いの食券を購入すれば+\100で中盛300g、+¥200で大盛400gに変更することが可能だそう。

うむ、なかなか来れないし、つけ麺なら麺いっぱい食べられる気がする。

…というわけで、ここはやっぱりこうだよね~(*´▽`*)エヘヘ

購入した食券をお店の方に渡したら、待つこと少し。
冷凍されたスープと麺が持ってこられ、目の前で麺量の確認をして受取り。

おっしゃー、お土産肉つけ麺ゲット~ ٩(ˊᗜˋ*)و
持ち運び用の袋は店名入りで、なんかちょっと嬉しいです(*^-^*)
ちなみに?一応、お持ち帰り用の保冷バッグも一応店内で購入できるようです。

さぁー!!そんな訳でお土産肉つけ麺をお持ち帰りした数日後。
いざ、調理したいと思います!('◇')ゞ

それではまずはお土産肉つけ麺に付いていた作り方をチェック。

ふむふむ…(*´з`)
概要によるとまず麺の茹で時間は13分~15分。
私は購入した麺を冷凍保存していたので、沸騰したお湯に30秒ほど入れた後ほぐすのがポイント。
そして、茹で上がった麺は流水でしっかり〆て仕上げる。

それから、つけ麺道さんのスープは一旦湯煎で15分ほど温めてから小鍋へ。
小鍋に入れてから強火でひと煮立ちさせるのが、スープを美味しく頂くコツとのこと。

さて、つけ麺道さんのお店で食べたことはありませんので後はネット検索。
なんとなくこんな感じかな~という盛り付けイメージをしながら、準備したのがこちらの材料。

ネギ・卵・チャーシュー
…って、まぁ、そんなに威張れるラインナップでもありませんけど(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ~、それではモタモタするのは目に見えているので先に準備できるものから。
チャーシュ-はスライスして焼き網にセット。

ネギはこんな感じ?かな~と切り揃え、後から気づいた焼き海苔も準備。
味玉は作っている時間はないのでゆで卵ですが…私実はゆで卵も大好きですー(*´▽`*)ドーデモイイケド~

では、ここまで準備したら加熱する必要のあるものの調理スタート。

まぁ、つけ麺はラーメンに比べると麺をしっかり準備してからスープに取り掛かれるのはいいところ。
麺の準備してからぶわっとひと煮立ちさせたつけ汁を準備。
そうそう、もちろんつけ汁用の器は熱いお湯で温めておきましたよ!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!!完成~\(^o^)/

つけ麺 道さんのお土産肉つけ麺850円
+麺中盛100円

むひゃー(*´▽`*)おいしそう~♡

麺は丸太麺でツヤツヤ~。


そして、つけ汁どろーりと濃厚。


ちなみに?ネット検索で出てきた画像はのネギはこんな切り方?

笹切り(斜め切り)にしてから、ちょっと辛味抜き水にさらしておきました。

さぁー、チャーシューと玉子も写真に倣って別皿に盛り付け。

…ってなんか、ゆで卵のせいで顔に見えます~(笑)

それでは、そろそろいただきまーす!

まずは麺だけをぱくり、ちゅるりーん。

小麦甘うんまーい(*´▽`*)♡
つるつる、もっちり、コシがあってスゴイ食べ応えがありますね~(*´▽`*)

それにして、結構コシのある剛麺は普通のお箸では食べづらいことがすぐに判明。
そんな訳で、食べ始めてすぐにお箸を割り箸に変更してからつけ汁へ、どーん!

おぉ~、濃厚甘うんまーい!(≧▽≦)
実は調理中にちょっと味見をした時の印象は魚介を強く感じました。
ですが!きっちり麺をくぐらせてスープを絡めてみたら動物の甘味の方がどかーん!
甘くじょっぱくて、麺の味にも負けない濃厚どろ~りつけダレうんまいです~( *´艸`)

そして、つけダレの中にがゴロっとでっかい角切りチャーシュー。

裂けるようにほぐれる、スープの旨味もしっかりと入れこまれた肉肉しい角豚。
うんまい!しかも結構ゴロゴロ入っていてボリューム満点です。

あれ~…(;´∀`)、自前でチャーシュ-準備しなくても十分だったかも~。

さて、それでは少し食べ進めたところで自分で準備した薬味のネギを投入。


そして、再びのめーん!\(^o^)/

もっちり麺とシャキシャキネギの食感のコントラストがいい感じ。

それから、柚子胡椒も投入~\(^o^)/

これも画像検索で見つけた味変アイテムなんですが、このつけ麺にとってもよく合っていて美味しかったです。
さすが、お店でつけ麺と一緒に提供されているものですね。

さぁー、すごくよく合うってことで、麺に付けたり、海苔に添えて巻いたり。

追加投入を繰り返しているうちに結構後半スープは辛めに変化。
でもこの柚子胡椒の風味、ピリっと辛い刺激がやめられず気が付けば完食です。
ごちそうさまでした~(*´▽`*)
いやー、濃厚なつけ汁にゴロゴロ角チャーシュー。
欲張って中盛にしたけど、これは並盛りでも十分満足感があったかも~(*´▽`*)
スープ割りとかも考えていましたが、それもできずにまんぷくはっぴーです。

それにしても、並びがすごい時は2時間待ちなんて話もあるつけ麺道さん。
お店で食べたことはないけれど、その味がお土産つけ麺なら並ばず食べられるのは本当にありがたい。
教えてくれた友達にも感謝です(*^-^*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

つけ麺 道さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都葛飾区亀有5-28-17



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】石の家(新宿)/中華料理店で「やきそば(太麺・しょうゆ味)」

さて、お昼は何食べようかな~。
そう思っておサイフの中を覗くと…あら、ちょっと心もとない。
じゃ、今日はリーズナブルなランチにするか~(*´з`)



そんな訳で?このブログは番外編。
友達が教えてくれた、コスパがよくて美味しい焼きそばが食べられるお店へ行ってきました。

そのお店がこちら~\(^o^)/

石の家 いしのいえ
(新宿・東京都新宿区)
2018,9,14訪問

こちらのお店はJR新宿駅東南口より徒歩約2分。

駅前からちょうど目の前の階段を降り、高架沿いを歩いて行けばその通りの左手がすぐお店。

お店の入口は看板の出ている建物の地下?半地下1階。


入口の壁には平日のお昼から飲みたくなっちゃうお得な案内。


そして、土日は「競馬セット」なる1000円のセットメニューもあったりして。

ちなみに?店内には大きなテレビがありました。
多分、土日にこちらに来ると競馬中継が放送されているんでしょうね~(*‘∀‘)

さてさて、それでは階段を降りて店内へ。
入口付近にいた中国人?と思われる店員さんから「いらっしゃいませ」のお声がけ。
続けて人数を聞かれ「1人です」と答えれば、こちらへどうぞ~と4人掛けのテーブル席へ通されます。

こちらのお店の客席は4人掛けのテーブル席が多めの全30席。
店内空間は四角ではありませんが、通路になる部分を程よく空けてテーブル席がしっかりと納められています。

とりあえず、食べたい物は決まっていますがついつい店内をキョロキョロ。

本日の日替わりランチ¥750は「豚焼肉定食」と「豚しゃぶしゃぶ定食」か~(*‘∀‘)
ちなみに日替わり定食にはごはん、みそ汁、お新香、そして自己申告で杏仁豆腐のサービス付き。
日替わりランチはやはりお昼の人気メニューのようで、次から次へと注文されていきます。

さて、一応手元のメニューもチェック。

まずはランチメニューのページ。
よく読んでみると1品料理と麺類は+¥100で定食にすることもできるのか~(*‘∀‘)

ふむふむ、それではとページをめくってみるとそこは飲み物ページ。


その次も。


その次も。


その次も(笑)

どう考えても、このお店昼呑みしやすい環境だよね( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、遂に料理のページ。

まずは前菜。

一品料理


炒め物・揚げ物。


そして、やっぱり私が興味あるのは麺類だよね~(笑)

あんかけのもやしそばも\650とリーズナブルですね~。
そして、ソース味のソース五目チャーハンっていうのも珍しい(*‘∀‘)

色々あって気持ちがフラフラ。
ま、でも、時間がないしここはやっぱり友達おススメのやきそば(太麺・しょうゆ味)に決定。
お店の人に声をかけてオーダーを済ませたら、後はのんびり完成を待つばかり。

置いてある卓上調味料をチラリとチェック。
そのラインナップは醤油、酢、コショウ、ラー油、豆板醬と中華料理屋さんらしい人揃え。

そうそう、ちなみにこちらのお店は喫煙可のようで灰皿も置いてありました('◇')ゞ

さて、ほどなく私の注文したやきそばが到着。

やきそば(太麺・しょうゆ味)500円
おぉ、なんかすごいシンプル(*‘∀‘)

では、早速いただきます。

まずはがっと箸で麺を掴んでがぶり、もぐもぐ。

うん、うんまい!(*´▽`*)
ほかほかとした麺は、どう見てもやきそばと言うには太くてもちもち。
ほわもちっと柔らかく、醤油の味がしっとりと染みていて美味しいです。

具材は薄切りの豚肉。


野菜はネギ、もやし、にんじん。

特にもちもちの麺とシャキシャキっとしたもやしを一緒に食べると食感が楽しいです。

さて、ちょっと食べた所で甘しょっぱい醤油味に少しアクセントをとラー油をたらーり。

お、これ合うな~(*´▽`*)
…と調子に乗って少しずつ足していたら辛くなっちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

そこで、今度はお酢を少々。

うんまっ!!(≧▽≦)♡
元々の炒め油とラー油の油で重くなっていたやきそばにお酢をかけたらとってもさっぱり。
醤油の味に爽やかなお酢の香りも加わって、すごく自分好みの味になりました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、最後はちょっと短くなってしまった麺だけに。

こうなってしまったら、お皿を持って口の中へさささっと。
ウンマ…(´~`)モグモグ

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
量的にはちょっと少ないかな~と心配していたけど、意外ともちもち太麺なのでボリュームあり。
ちょうどいい満腹感でこれなら午後の仕事も眠くならなそう。
ただ、やきそば…と言うより焼きうどんみたい?
ま、私、やきうどんも好きなので、このやきそばはかなりいい感じでした(笑)

さてさて、それではレジに伝票を持って行ってお支払い。
「500円です」といわれ、あ、ここ税別じゃないんだ~と気が付きます。
私の中で、中華料理屋さんだと意外と税別価格で表示しているお店が多い気がするんですよね。
うむ、確かにこのやきそば500円はお得だな~(*^-^*)

お店の方の笑顔と「アリガトウゴザイマシタ。マタドウゾー」と元気なお声がけもいい感じ。
このお店はおサイフにも優しいし、友達にはいいお店を教えてくれてありがとうって言わないとですね。
ここはまた行こうっと~(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

石の家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新宿3-35-4 ユーコービル中地下


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】寿がきや「味噌麺処 花道 煮干し辛味噌ラーメン」

さて、本日は番外編!
先日、ばったり偶然会った友達からこちらのカップ麺をいただきました~(*´▽`*)


さぁー、そのカップ麺がこちら\(^o^)/

寿がきや 味噌麺処 花道監修
煮干し辛味噌ラーメン
2018,10,17実食

こちらは2018年10月15日(月)新発売、東京都中野区・野方にある「味噌麺処 花道」さんが監修したカップ麺。
ちなみにこのカップ麺の元になっていると「煮干し辛味噌ラーメン」はお店にもあります。
2017年12月のメニューリニューアルに伴い新しくできた1杯ですが、花道さんの辛いメニューは私にとっては結構な辛さ。
よってお店で食べたことはありませんのであしからず。

ま、でも、これが食べれたらお店の煮干し辛味噌ラーメンに挑戦できるかも…(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、友達がくれた袋の中にはこんな紙が一緒に入っていました。

どうやら、私と偶然会った日に野方の花道さんでラーメンを食べた友達。
常連さんと一緒だったおかげでもらったそうですが、LAWSONさんで同じものが購入できるから~と、私に譲ってくれました。

さぁー!それではがんばって?カラニボモニター勝手に(笑)やりますよ!(=゚ω゚)ノビシッ!!

さて、それでは食べる準備。
カップ麺ですからお湯を沸かして待てばいいだけなのですが、せっかくなので満喫します(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

まず味噌麺処 花道さんと言えばやっぱりもやしが欠かせません!
ちなみに花道さんのもやしは他では味わったことがない、すごいフレッシュなシャキシャキもやし炒め。
余談ですけど、私の中ではあのもやしを勝手に「特訓もやし」と呼んでいます(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、あのクオリティを自分で作るのはムリ、とあっさり断念。
とりあえずひげ根は綺麗にしょーり、しょーり(・∀・)

そして、カロリーが気になるお年頃?なもんで、レンチンもやしで割愛!( ̄▽ ̄)ハハハ
以前のブログでも書きましたが、母からもらった電子レンジ用調理道具「グルラボ」のお世話になります。

さて、そんな訳で煮干し辛味噌ラーメン満喫セットとしてこちらを準備。

チーズごはん・レンチンもやし

そして、辛さ対策用に温玉3つ。

あと、食後用?にいただきもののビフィズス菌パウダーも一応念のためセット(笑)

さぁ、それでは準備完了、カップ麺をいざ開封~\(^o^)/

入っている小袋は「かやく入り先入れスープ」「液体スープ」「後入れ粉末スープ」の3種類。
およよ、どの小袋もスープなのか~Σ(´∀`;)

さてさて、カップ脇に書いてある説明を読むとお湯を入れる前に入れるのは「かやく入り先入れスープ」のみ。
開封して麺の上にばさー。

お、入っているかやくらしいものは緑色のドライ野菜だけ。
うむ、これは自前でもやしや温玉を用意して良かったかも~(*‘ω‘ *)

そんなことを考えつつ、電子ケトルで沸かしたお湯をカップの内側の線まで注ぎます。
ちなみにお湯の量は450mlでした。

さぁ、液体スープはなんとなく自然な流れで蓋の上で温め、待つこと5分後…。

おぉ~、いい香り~(*´▽`*)
ふわっと香る優しいおだしの香り、スープの色も黄金色で美しい。
黄色がかった麺はお店の麺のイメージにも近いですね。

さて、液体スープと後入れ粉末スープを入れる前に、あまりにもいい香りなのでそのままごくり。

あ、あっさりだけどしっかりとした旨味、意外とこのままでも食べれるかも~(*‘∀‘)♡

まぁ、それじゃお話にならないのでもちろん液体スープを投入~\(^o^)/


よく混ぜて、混ぜた箸で麺線を調えちゃったりして(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁ、最後は後入れ粉末スープを小高く盛り付ければ…

さぁー!完成でーす\(^o^)/

そして、見よ!?

ふっふっふっ( ̄▽ ̄)♡この完璧な布陣
まぁ、でもお肉的なものはなかったので、お好きな方はチャーシューとかあるといいかもです。

さて、それではいただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ、美味しい~(*´▽`*)
お店のようにどろり、濃厚といは行きませんが程よい辛味を感じるスープ。
カップ麺の名前通り、魚介を強めに感じる旨辛の味噌味ですね。

そして、お次は麺。

麺は中細縮れ麺で縮れた部分にちょうどよくスープが乗ってくる。
そして、食感はカップ麺としてはしっかりめ、ぷりっとした食感が特徴的ですね(*^-^*)

さて、麺を取り出したら山になっていた後入れ粉末スープが崩れてしまいました。

ここは程よくスープに馴染ませながら、ちょっと食べ進めていきます。

それにしても、花道さんの辛いラーメンだからと身構えていたけど、思ったより辛くない。
一般の人向けだから旨辛程度なのかな~…と思いつつ使わないのも勿体ないのでとりあえず1つ温玉を投入。

ちょっと固めにできてしまった、温玉だったので少し崩してから…

えーい!つけ玉~\(^o^)/

とろーり滑らかな卵白と濃厚な黄身にを絡めてぱくり、ちゅるり。
それを繰り返して食べ進め、気づけば1個目の温玉をぺろりと完食。

さぁ、残りはそのまま~と、食べていたら、あれっ!急に辛い!!((((;゚Д゚)))))))
気のせい?いやいや、すっごい辛い!!((((;゚Д゚)))))))

こ、これはまずいと取り急ぎ、辛さ緩和にもやしを投入!


そして、ビール追加!

ぷしゅー(*´Д`*)♡エヘヘ
もやしの優しさを使って辛味をやわらげようとしばしシャキシャキ、ちゅるりと食べ進めます。
ですが、やっぱりあんまり効果がないみたい。

…と言うことで、温玉2つ目は直に投入~\(^o^)/

もやしを追加しつつ、温玉を絡めながら残る麺をちゅるり、ずるずる。
そして、あっという間に2個目の温玉で作った温玉地帯はなくなりました。

はぅー(*´Д`)、か、旨い…けど、やっぱり辛い…。
最後の切り札、温玉3つめを使おうか考えていてあ、そうだと思い付いたのが黒酢出の味変。

そう言えば、辛味センセイは言っていた。
辛い時はお酢をかけると辛味がマイルドになるよと…

さぁ、そんな訳でレンゲの上に黒酢をたらーり。

そして、レンゲの上に麺をワンバウンドさせてから食べると…
おぉ~(*´▽`*)センセイ、辛味マイルドになったよ~。

さて、気が付けば残すところはスープだけとなりました。
用意しておいたチーズごはん、ちょっと冷めてしまったので電子レンジで少々温めなおし。

あ、意外とチーズがとろけて、これはいいかも。
それと、ここにガスバーナーがあったらもっと本格的でいいかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、残りスープをかけてがぶり~(*´▽`*)

ピリ辛の煮干味噌スープにチーズごはんは思った通りバツグンに美味しい。
ちょっとリゾット風の仕上がりに大満足。


ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
色々辛さ対策をしておいたので、とりあえずキチンと完食することが出来ました。

いやー、でも粉末スープが溶けた後、びっくりするほど辛かった~;つД`)
お店で煮干し辛味噌ラーメンを食べるためにはもうちょっとこのカップ麺で練習が必要。
…とか言いつつ、これ食べたら練習せずに花道さんの辛くない味噌ラーメンがとっても食べたくなっちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?辛い物が食べられる人の意見ではあまり辛くないというコメントも。
私の辛さ耐性はほどほどなので、気になる方はぜひ自身で体感してみて下さいね(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、おまけ
レンチンもやしの残りで簡単ナムルを作りました。

材料はもやし1/2袋(多分)、ごま油、塩、黒糖(ひとつまみ)、生姜すりおろし、アオサ海苔。
レンチンもやしにその他の材料を適宜入れて混ぜ合わせ、馴染ませるだけ。
簡単ですけどいい感じの箸休めになりますよ(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、お知らせ?
このカップ麺を監修した「味噌麺処 花道」さんの11月からの営業は色々新しいことが目白押し\(^o^)/
まず、11/1~新メニュー「味噌担々麺」が提供スタート

それから…やったー!!\(^o^)/♡
2018年11月から毎週火曜日は「味噌麺処 楓」としての営業がスタートします~
営業時間は10:30~23:00まで、売り切れ時は早じまいあり。

諸事情あって今年7月頃に荻窪での営業が終了した味噌麺処 楓さん。
あの生姜餡が乗った味噌ラーメンまた食べたいと思っていたのですごく嬉しいです(*´▽`*)ワクワク



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

味噌麺処 花道さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区野方6-23-12

味噌麺処 花道さんのTwitterはこちら

味噌麺処 花道&味噌麺処 楓さんで食べたブログのまとめはこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】コサム冷麺専門店(新大久保)/水冷麺(大盛り)

さぁ、本日は頑張って番外編のブログもアップいたします~(*´▽`*)

さて、この頃の私は暑い日が続いてちょっと食欲減退ぎみ?
今日も朝から暑くなりそうだな~と思っていると、友達が冷たい麺料理を食べに行かない~と誘ってくれました。


ま、そんな訳で、たまにはラーメン以外の冷たい麺料理。
食べに行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

コムサ冷麺専門店
(新大久保・東京都新宿区)
2018,7,3訪問

こちらのお店は本場韓国の水冷麺が食べられるお店。
もちろんそれ以外の韓国料理も色々あって、店員さんだけでなくお客さんにも韓国の方たちがいっぱいです。

お店はJR山手線「新大久保駅」、西武新宿線「西武新宿駅」のどちらからでも徒歩6分ほど。
ま、私は自分自分の使い勝手のいいJR新宿駅方面からてくてく歩いてお店へ。

そして一旦、友達とは職安通りにある「セブンイレブン新宿職安通り店」で待ち合わせの予定。

ちょっと早く着いた私は、目的のセブンイレブンの向こうにすごくリアルな黒い馬を発見。

ちなみに、目的のセブンイレブンはこの馬がいる一つ手前の角地。

さて、友達と合流したらセブンイレブン横の脇道へてくてく。
「職安通り」と「大久保通り」を繋ぐ細めの道を入れば、ほどなく目的のお店の看板が見えてきました。

店前には広いスペースがありそこには店内へ入るのを待つ人用のイスがずらり。
名前を書くボードも用意されています。

では、並ぶ前に外にどどーんと出ているメニューの写真を一応撮影。


ずらーっと色々メニューはあるけれど、今日のお目当てはもちろんコレ!

冷麺専門店ですもんね!まずは冷麺食べないと~\(^o^)/
ちなみに誘ってくれた友達は、飲んだ次の日や食欲のない時にちょくちょく食べに来ているとのこと。
さっぱりとしていてスルスル食べられるのと、店内が広くて待たずに食べれるのが魅力だそうです。

なので一瞬待ちましたが、さすが84席もあればあっという間に店内へご案内~。
そして、席に座ればすぐに冷たい水が入ったボトルが到着。

それでは、据え置きされていた湯飲み?に注いでのどを潤しながらお品書きをチェックします。

ページが結構あるので、ここからは写真に撮ってあったものをさらっとご紹介。

サムギョプサル・鍋料理のページ。

日本ではおなじみの韓国料理、ビビンバなどを含む食事物。


スープ系の食事物のページはこちら。


そして、一品料理


一品料理②


食事物とは別扱いのラーメンとご飯物。

そして、ラーメン用のトッピングなどの案内。

まぁ、でも私がメインで見たいのはもちろんこの冷麺ページ

冷麺は唐辛子の辛いタレ?が乗った「ビビン冷麺」と辛くない「水冷麺」の2種類。
プラス\300のセットにすると「つくば美豚 炭火焼き肉」が付いてきます。

でも、友達の解説によるとこの焼き肉は既に焼いたものが付いてくるそう。
基本あっさり食べたい時にここに来る友達は、それは頼まず大盛りにすることが多いとのこと。

ふむ、なるほど(*‘ω‘ *)…と言うことで?私は辛くない「水冷麺」を大盛りで注文。
友達はもう1つのメニュー「ビビン冷麺」をやはり大盛りでお願いしました。

さて、注文が済めばサービスのキムチが到着。

むむむ、2人分しては少ないか?(*´-`)
食いしん坊な私は思わずおひとり様席の方のお皿をチェック…どうやら量は同じに見える…。
きっとサービスのキムチは1席分っていう単位なんでしょうね(´;ω;`)

ちょっとしょんぼり?しながら、とりあえず卓上調味料もチェック。

置いてあるのはお酢、からし。
そして見るからに辛そうな真っ赤な唐辛子のペーストがあるのはさすが韓国料理店。

そして、オーダー到着直前にどーん!と置かれたステンレス製のヤカン。

この中身はビビン冷麺専用の冷肉スープ。

使い方の解説によると、ビビン冷麺は最初はそのまま食べる。

その後、自分でこの冷肉スープを注ぎ入れ調節しながら食べる。
つまり1つのメニューで2度美味しいってことなんですね~(*‘∀‘)ヘェ~

さて、待つことしばし私たちの席に冷麺が運ばれてきました。
それぞれの目の前に器を置かれたと思ったら、
「ジャ、オキリシマース」と運んで来たら女性店員さんがいきなり私の冷麺にハサミを突っ込みました。
あーーー!!((((;゚Д゚)))))))

水冷麺(大盛り)1,058円※こちら消費税別表記
綺麗に盛り付けてあるところ、撮りたかった…_| ̄|○

そう私は知らなかったのですが、本場韓国の冷麺はくっつきやすいのでハサミを使って切って食べるそう。
ハサミを渡されて自分で切る場合もあるそうですが、こちらのお店は店員さんが切ってくれます。

「すいません、ちょっと写真撮らせて下さい」と言った私に、店員のお姉さんの「早くしろよ」という空気が怖かった。
でも、初めて食べる本格韓国冷麺の写真撮りたかったんですよ!(≧◇≦)

「モウイイデスカ」という声に「はい」と答えれば容赦ない冷麺カット!

ざくざくと私の冷麺が切られ、そして続いて同じハサミで友達のビビン冷麺もざくざく。
あ…そうか、順番的に私の冷麺から切らないとだったのか…。

ちょっとしょんぼり?したけれど、とりあえず食べる準備が完成。


そうそう、ちなみにお箸とスッカラ(スプーン)はテーブルの横の引き出しの中。

このテーブル、すごい機能的ですね~(・∀・)

さて、それでは気を取り直していただきます。
まずはスープからごくり。

はぁ~(*´▽`*)さっぱり美味しい~♡
ステンレスの器に入った韓国冷麺のスープはキンキンに冷たい。
さっぱりとしたスープは果物由来?の優しい酸味が特徴的。
甘さと酢味と程よい塩気で確かにこれは、暑くて食欲がなくてもするするいただけますね。

さぁ、お次は主役の冷めーん!\(^o^)/

ちょっとグレーがかがった極細の麺はちゅるりとした舌触りで滑らか。
でも噛みしめるとコリっとした不思議な歯応えがあり、日本のいわゆる盛岡冷麵とは別物です。
本場の韓国冷麺、ウメーじゃないですかー(*´▽`*)

さて、少し食べ進めた所で友達と味交換。
これが友達の頼んだ辛い方の冷麺。

ビビン冷麺(大盛り)1,058円

真っ赤なビビン冷麺にドキドキしながら、がぶり。

お、見た目は真っ赤で辛そうだけど辛いだけじゃなくて甘味と旨味がちゃんとあるー(*´ω`*)
って、辛いっ!((((;゚Д゚)))))))

思わず慌て自分の水冷麺のスープをごくり、ごくり。

それでも、収まらないので慌ててブロッコリーのドレッシング和えもがぶり!

はぁ~…辛かった…(;´Д`)プシュー。
ビビン冷麺のタレは、韓国キムチの漬けダレの様に辛さ以外の旨味もちゃんと感じられます。
でも、そう感じたすぐ後に、辛さがぐわーっとやってきてすごくびっくりしました。

いやー、実はパッとメニューを見た時、せっかくの韓国料理なんだからビビン冷麺にしようかなと思ったんですよね。
友達がそっちを頼むというので水冷麺にしたけど、それで大正解だったな(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは自分の水冷麺に戻ってきゅうりをカリコリ~


ギザギザの飾り切りがされているゆで卵をぱくり。


添えてあった大根はいちょう切りの水キムチ。

そう言えば、一時期水キムチにはまったことあったな~(*´▽`*)

さて、ここまで食べ進めてくると逆に辛味がちょっと欲しくなってきます。
そんな訳でサービスで出てきたカクテキをぱくり。


それから、卓上調味料の辛味を少々投入してさらに食べ進めます。

ビビン冷麺の辛味にはもちろん届かないけれど、これもまぁなかなか(*^-^*)

さぁ、そしてほどなく食べ終わる…と言うところでちょっとした悩みの種?が出てきました。
それは切ってもらった冷麺がかなり細かくなっていて、全然綺麗に掬えないところ。
頑張ってスッカラを使ってみますが、たっぷりあるスープの中ではふよふよと動き、拾ったと思えば零れ落ち逃げてしまいます。

むぅ~(*‘ω‘ *)、ま、これくらいにしておくか…
もうこれ以上はムリと思ったところで終了です。

ごちそうさまでしたー\(^o^)/
初めて食べた本格的な韓国冷麺、日本の冷麺とはまた一味違う美味しさがありました。
ただ、食べているうちに食欲出てきて、具材はキュウリと大根とゆで卵だけだとちょっと物足りないかなと思いました。

ま、それだからこその焼き肉セットでもあり。
友達の言うところの飲んだ次の日にぴったりの麺料理でもあるんでしょうね。

そうそう、ちなみに友達の頼んだビビン麺に冷肉スープを注ぎ入れた写真がこちら。

言うなれば、汁なし麺からスープ割り麺に変わったって感じ。
ちなみにこの冷肉スープは私の水冷麺に使われているスープと同じもののようです。
味はもちろん…辛い!(≧▽≦)でも、後引く美味しさもありました。
次、来るタイミングがあったらやっぱりこっちのビビン冷麺に挑戦?してみようかな~とちょっと考えています。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

コサム冷麺専門店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区百人町1-1-26 第三サタケビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】伊勢うどん専門店 いなむら(秋葉原)/伊勢うどん

さて、予告通りうどん屋さんのブログをもう1本。
この日の私は秋葉原にオープンした「中華そば 龍の眼」さんへ行ってきました。
次の予定までにまだちょっと時間に余裕があったので、気になっていた伊勢うどんのお店へ行くことにしました( ̄▽ ̄)エヘ


さぁ、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢うどん専門店 いせむら
(秋葉原・東京都千代田区)
2018,6,26訪問

こちらのお店は2018年4月25日にオープン。
店名からもわかる通り「伊勢うどん」が食べられるお店。
本場へ行ったことはないけれど、高田馬場の「いせ万」さんへ行ってとても伊勢うどんが好きになった私。
伊勢うどんが食べられるお店がオープンしたと聞いて、いつか来てみようと思っていたのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店は秋葉原駅電気街口より徒歩約5分と駅からは割と近い場所。
大きめの通り「中央通り」を渡った少し先、ちょっと路地を入った辺りにありました。


ちらりと見上げた看板には、外国人の観光客さん向けであろう「UDON」の文字。

そして、「伊勢うどん専門店」と店名についているけど、カレーうどんもあるんだね~( ̄▽ ̄)フフフ

ま!私のお目当てはもちろん伊勢うどんですよ!('◇')ゞ

ってことで、早速入店~。

こちらのお店はかなり細長~い造り。
入口から奥まで壁に向かう形で左右、または片側にカウンター席が配置され結構な集客力。
一番奥が厨房で、手前からはお店の人が何人いるのかはちょっとわかりません。

ま、とりあえず入口すぐにある券売機で食券を購入。

すらーっと配置されたボタンに圧倒されますが、色分けされていている様子。
青→冷たいメニュー、赤→伊勢うどん、黄色→カレー、白→ごはん、緑→伊勢茶、ざっと解説するとこんな感じ。

とりあえずお目当ての伊勢うどんの赤いボタンに注目。
ボタンの並びは「伊勢うどん」「伊勢うどん+温玉」「伊勢うどん 麺ダブル」「伊勢うどん+温玉 麺ダブル」。

ま、すでにラーメンを食べてきた私は一番左端の「伊勢うどん」を素直にボチり。

…ちなみに?今ブログを書いていて気づいたのですが、こちらのお店の券売機。
ボタンの並びは上から日本語、中国語?、英語?になっているようですね(∀`*ゞ)エヘヘ
「烏冬麺」…ってうどんのことなんんだ~(笑)

さて、食券を受け取りにきた年配の男性のスタッフさんに案内された席へ。


待っている間に店内の様子をチェック。


どーんとでっかい「三重県製麺協同組合」のマークが右下に入った伊勢うどんのポスター。


現金で追加できるトッピングの案内。

お、大根おろしと辛子明太子も伊勢うどんに合いそうだな~(*‘∀‘)

…と、その上にかわいいうどんイラストを発見。

ちなみに「これもしや?」と思って検索してみたら、LINEでスタンプになっていましたー(*^▽^*)

さて、その他にはとっても気になった「伊勢うどん手帖」なるものが…。


4つ折り、開くと1枚の紙になっている「伊勢うどん手帖」。
fc2blog_20180811175250190.jpg
表面は伊勢うどんの美味しい食べ方などなど。

裏面には伊勢うどんの秘密と食べ歩きメモ。
食べに行ったお店の名前や感想を書けるようになっています。
fc2blog_201808111753218ec.jpg
ちょっと欲しいと思ったけど、こちらの案内は席に1つだけだったので、多分閲覧用なんでしょうね。
とりあえず後で読もうと写真だけ撮影して元に戻しておきました。('◇')ゞ

さて、待ち時間はお昼のピークタイムもすっかり過ぎていたのであっという間。
奥の調理スペースから食券を受け取ってくれた方がトレイに乗せた丼を運んできてくれます。
そして、「よく混ぜてお召し上がりください」といいながら私の目の前へ。

「はい、いただきます。('ω')ノ」と返したら、さぁ、うどんに向き合います。

伊勢うどん580円
おぉ~、こちらの伊勢うどんは万能ねぎ以外に花かつおと揚げ玉。
伊勢うどんと言えば、醤油とネギだけのイメージだったのでちょっと華やかな気がします(*^-^*)

さて、それではあったかいうちにいただきます(*´▽`*)

まずはどんぶりの底にたまっているタレをチラ見。

醤油の色、真っ黒です~(*‘∀‘)

さて、お店の人のアドバイスに従って丼の下から麺をぐるーり、ぐる~り。

よく混ぜてから…

うっどーん! ٩(ˊᗜˋ*)و

うんまっ!!(≧▽≦)
ほかほか、ふわふわの伊勢うどんは優しくて美味しい。
シンプルな醤油のタレもほどよくて、やはり醤油って日本人のソウルだよね~と思ってしまいます。

柔らかい極太の伊勢うどんを口いっぱいに頬張り、タレに染まった揚げ玉を掻き込む。

そう言えば、伊勢うどんと言えば人気のトッピングは生卵。
ですが、こちらのお店は生卵ではなく温玉だったな~とか思いながら、卓上調味料の一味唐辛子で味変。

気が付けばあっという間に完食です。

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ラーメン屋さんからの連食だったけど、ぺろりと食べられちゃいました。
ま、普通に食べに来るならばダブルにするか、セットメニューにしないと物足りないのかも。
でも、この辺りは観光客も多い地域、おやつ感覚で食べられる伊勢うどんは合っているかもしれません。

そして、東京だとちょっと珍しい伊勢うどん。
私が知っているお店は昼営業のみなので、こちらのお店は11:00~21:00までの通し営業なのも嬉しいですね。
秋葉原で小腹がすいたらケバブもいいけど、伊勢うどんっていうのもいいのではないでしょうか?(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

伊勢うどん専門店 いなむらさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区外神田1-8-6 渡辺ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 文京区 目黒区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 墨田区 カップ麺 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 江戸川区 茨城県 府中市 国立市 閉店 自宅麺 曙橋 国分寺 東大和市 町田市 八王子市 西東京市 小平市 日野市 浜田山 長野県 多摩市 宮城県 コラボ 蕎麦 あきる野市 広島県 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード