FC2ブログ

【番外編】純手打ち讃岐うどん 五郎(錦糸町)/しょうゆうどんセット(ひやひや・大盛り)+いか天

さて、本日のブログは番外変。
以前、やはり番外編として書いた讃岐うどんの人気店にまた行ってきました。
距離はあるし、営業時間も短いしでハードル高いのですが美味しいんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡



さぁ、そんな訳で前回同様友達に連れて行ってもらったのがこちらのお店。

純手打ち讃岐うどん 五郎
じゅんてうちさぬきうどん ごろう
(錦糸町・東京都墨田区)
2020,1,16訪問

店名からもわかる通りこちらのお店は讃岐うどんのお店。
こちらのお店、昼しか営業していない上に定休日が毎週火曜と土曜の週2回。
しかも、うどんが品切れになれば営業時間前に閉店することもありハードルが高め。

で・も!!美味しいんだな~(≧▽≦)♡
しかも、お店の人達の雰囲気もよくまた来たいって確実に思うお店です。

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR総武本線と東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅。

駅南口を出たら「京葉道路」と平行に走る1本駅よりの道をほぼまっすぐ歩いて約5分。
ま、今回も友達に連れてきてもらったんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうしてお店に到着するも店前には入店待ちのお客さん。

あちゃー、前回すんなり入れたのはやっぱりタイミングがよかっただけなんだね~(;´▽`A``

それでは、お声がけがあるまでお店の外でしばし待機。
その間に外においてあった「おしながき」を見ながら何を食べるか考えます。

うーん…、と、迷っているのは実はポーズだけ(笑)
前回、友達のしょうゆうどんがすごく美味しかったので「しょうゆうどんセット」を頼みます(*^-^*)♡

ちなみにこのセット、選べるうどんは「ひやひや」「あつあつ」「ひやあつ」の3種類
それにしょうゆうどん小が付いて、2杯分のうどんが\700でとてもお得。
ま、ちなみにセットでないうどんを組み合わせても、少し割引などもありますよ。(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、待つことしばしついに私たちにご案内のお声がけ。
それでは~…と、言われた席へ。

こちらのお店の客席は厨房前のスペースにカウンター席。
そして、それ以外のスぺースにはテーブル席が並べられています。
ちなみに?前回来た時はなかった相席スタイルの大きいテーブルもありました!('◇')ゞ

さぁ、それでは席に着いたら注文ですがその前にチラリ。(*‘∀‘)
カウンター席上に掲げられているボードメニューをチェック。

左側には本日の天ぷらメニュー。

そして、右側ホワイトボードにはうどんの量の案内とトッピング類。

…と、しょうゆうどんセット、大盛(3玉)・特盛(4玉)なんてあるんだ…。
こりゃあ…大盛りにしなくちゃいられませんな~?( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

そんなこんなで店の方に「すいません~」とお声がけ。
はーい、しょうゆうどんセット大盛り、ひやひやでお願いしまーす(∩´∀`)∩♡
するとお店の方が「しょうゆうどんとひやひやうどん、どちらを2玉にしますか?」とのこと。

おお、なるほど!大盛り(3玉)はうどんは半分ずつ(1.5玉)にするわけじゃないんですね~。
では~…とちょっと考えて、「しょうゆうどん」の方を2玉、「ひやひやうどん」は1玉で注文。
そして、同じくしょうゆうどんセット大盛りにした友達も同じ配分でした(笑)

さて、それではうどんが来る前に卓上調味料の確認。

置いてあるのは出汁醤油、一味唐辛子、すりごま機、天かすはご自由に~の入れ放題。
それから、陶器製の入れ物の中はおろし生姜かな~?(・∀・)

そうそう、それからこちらのお店のお水はセルフサービス。
店内に数か所ウォーターサーバーが置いてあるのでご自由に。

こうして準備を整えた私達がおしゃべりしながら待つことしばし。
私達の頼んだしょうゆうどんセットが到着でーす\(^o^)/

しょうゆうどんセット大盛り850円
+いか天150円

おぉ~、美味しそう~(∩´∀`)∩♡

さぁ、それではそれぞれのうどんをじっくり確認。

ひやひやうどん小400円※単品価格
うほー、澄んだスープが美味しそう~(*´▽`*)

そして、もう1つのしょうゆうどんがこちら。

しょうゆうどん大600円※単品価格
おぉ、こっちは色白に見えて綺麗だねぇ~(*´▽`*)

ちなみに「しょうゆうどん」は味付けはなし。
味は卓上に置いてある出汁醤油を使って自分の好みにしてください。
それから、「しょうゆうどん」には頼むと柚子果汁の入れ物が出てきます!( `ー´)ノ

さぁ、そしてついつい頼んでしまった天ぷらがこちら。

いか天150円
焼きイカとか、火の入っているイカ結構好きなんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ただ後で知ったんですけど、こちらのお店の天ぷらの中では「こんぶ」が人気。
つまりこの日のイチオシ天ぷらは「江戸千住ねぎ&こんぶ」ってわけです。
昆布を天ぷらにするなんて想像もつきませんが、次言ったら昆布系頼んでみよ~っと(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談が長くなりましたがいただきます。

まずはひやひやうどんのお出汁をごくり。

ひやー、んまーい(*´▽`*)♡
油感はないのですごくあっさりとしていますが、いりこの旨味はしっかり!
ひんやり冷たいけど、ええ塩梅でとっても美味しいです(*^-^*)

さぁ、お次は楽しみの…うっどーん!\(^o^)/

ごん太でなかなか掴むのが難しい五郎さんのうどんはガチムチとしていて物凄いコシ!
私、こんなに食べ応えがしっかりとしている讃岐うどんは他では味わったことがないですー(≧▽≦)♡

さて、しばし食べていた所で友達がおもむろにすり胡麻をスリスリ。
お、私もそれやろう~(・∀・)♡

それでは友達からバトンタッチで受け取ったすり胡麻機をスリスリ。

おぉ~、胡麻のいい香り~( *´艸`)


そして、胡麻をふったうどんはもちろん美味しい!

胡麻の香ばしい香りがお出汁に合うんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、一気にひやひやうどんを食べ終わってしまうのはもったいない。
ここでもう1つの方、「しょうゆうどん」に手を付けます。

まずは食べる前に出汁醤油をたらーり。

そして、柚子も少々。


ちなみに柚子の入れ物はプッシュ式。

入れ過ぎてありゃ~ってならない優れものです!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、完成!\(^o^)/

まぁ、言うても醤油と柚子果汁をかけただけなんですけどね(笑)

では!ガッと箸でごん太のうどんを掴んで、がぶり!

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
うどんの素材の基本は小麦粉と塩だから噛むとじんわり塩っぱい。
で、そこに出汁醤油の甘じょっぱい味、柑橘類特有の爽やかな酸味とほろ苦さがアクセント。
やっぱり、しょうゆうどんを2玉にしておいてよかった~( *´艸`)フフフフフ

さぁ、それではすっかり忘れていたけどいか天も食べなきゃ~( ̄▽ ̄)エヘヘ

がぶっと噛んだいか天は想像以上に柔らかく噛めばすっと噛み切れてとっても食べやすい。
そして、衣の中のイカからは優しい甘味と特有の風味がふわ~(*´ω`*)♡

ひと口目はそのままで、その後はひやひやのお出汁を少し付け食べしましたよ。
ちなみに、衣由来のコクが少し加わってお出汁が変化するのもいいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で卓上に置いてある天かすを追加!


ついでに一味唐辛子もぺぺぺっと。

…ちなみに?この時点で実はひやひやうどんの中のうどんは完食。

そんな訳で?しょうゆうどんのうどんをこの出汁にじゃぶん!
つけうどん風にして味わいました~\(^o^)/

そして、これまたうんまっ!(≧▽≦)♡
そして、自画自賛ですが、本能でしょうゆうどんを2玉にした自分を褒めてあげたい。
もしひやひやが2玉だったらこの楽しみ方はできなかったと思います(*^-^*)♡

さぁー!ラストスパート。
お出汁が美味しいのでうどんがなくなっても箸が置けない。
いや、むしろ箸は空いているお皿の上に置いてお出汁の入った器を両手で持ってぐびぐび、ぷはー!

ひゃー、ごちそうさまでしたー(≧▽≦)♡
いや~、また来たいって思って1年以上経ってしまったけどやっぱりここのうどんは最高!
こんなに食べ応えのしっかりしていて、このお値段は本当にありがたいですね!(≧▽≦)

さて、食べ終わったらお会計とごちそうさまのご挨拶。
ありがとうございました~とお店の人のニコニコ笑顔のお見送り。
1月のまだ寒い中食べた「ひやひや」うどんでしたが、心はぽっかぽかになりました。
よーし、今度こそ昆布の天ぷらも食べに来よう~っと(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

純手打ち讃岐うどん五郎さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都墨田区江東橋1-13-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】中華料理 七面鳥(高円寺)/1番人気のオムライス~\(^o^)/

さて、本日のブログはラーメンが出てこない番外編。(∀`*ゞ)エヘヘ
昨日ブログに書いたらお店の1番人気のアレ!すっごく食べたくなってしまったので!
今日のお昼、忘れないうちにと早速訪問してきました~。



さぁー、そんな訳で?今日のブログも引き続きこちらのお店~\(^o^)/

中華料理 七面鳥ちゅうかりょうり しちめんちょう
(高円寺・東京都杉並区)
2020,1,23訪問

昨日のブログにも書きましたが、こちらのお店「七面鳥」さんは1959年創業。
外観も店内もそれはそれは貫禄のある老舗の中華料理店。
ちなみにこちらのお店の人気の程は、初訪問ですでに実感済みです(*^-^*)

さぁ、それではお店の場所をもう一度おさらい。
こちらのお店は最寄り駅のJR中央総武線・高円寺駅南口より徒歩約5分。

まずは南口正面から斜め左方向、ロータリーを少しぐるっと回って坂道を下る。
「杉並区立高円寺中央公園」まで来たら横を抜けてから、右方向。

突き当たった道から斜め左方向を見れば白い暖簾の揺れている七面鳥さんが見えてきます。

ちなみに東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅と東高円寺駅の2駅からも徒歩約10分。
そんな訳もあって?今日は地下鉄からお店へ向かう友達と店前で合流する約束でーす\(^o^)/

さぁー!友達より先にお店に着いたらので店前の写真をパシャリ。

いやぁ~、今日もシブイなぁ~(∀`*ゞ)エヘヘ

ふむふむ、今日のサービスメニューは「ニラと玉子炒め」「酢豚」「麻婆豆腐」のライス付き。
漢字だけだと読めないメニューもかっこ書きで注釈してあるのでとっても親切。

それにしても?前回来た時も「麻婆豆腐」あったな~(*‘∀‘)キニナルナ~

ま、でも、今日食べようと思っているのは昨日のブログにも書いたオムライス。
こちらのお店のオムライスは2人にひとりが頼む1番人気のメニュー。
確かに初訪問時も約半数のお客さんがオムライスを注文していました(*^-^*)

さて、こうして待つこと少し友達と無事合流。
入店しようと思った所にちょうどよく大勢の食べ終わったお客さんが店の外へ。
おぉ!これはグットタイミングだ~(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

ガラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
チラリと覗くテーブル席、カウンター席には今のお客さんの物と思われるお皿の山。

チラチラ見てれば「すぐ片付けるんで、座っててくださいー」と言うお店の人のお声がけ。
ではでは~、とりあえず座って待ってますー(∀`*ゞ)(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、座ったのは奇しくも前回と同じ入口そばのテーブル席。

とりあえず壁に設置されている卓上調味料置き場のご機嫌伺い?(笑)
置いてあるのはソース、醤油、酢、ブラックペッパー、塩、一味唐辛子。
…そう言えばメニューに餃子があるけど、ラー油は注文すると出てくるのかな?(*^-^*)

さぁ、程なくテーブルの上のお皿が片付き、店員さんからの「注文お決まりでしたらどうぞ」。
すかさず「オムライス!('ω')ノ」、「2つでお願いしますー\(^o^)/」と友達と分担スタイルで注文!

そして、注文完了した私達のテーブルにはすぐにお水が到着。
お水を飲みつつ友達と2人、店内のメニューを目で追いながら楽しいおしゃべり。

その内容は「湯めん」=「タンメン」の事なのかな~?とか、「いりそば」って何だろう~?とか。


そして、私が思っていた疑問のオムレツライス¥700とおすすめオムライス¥650問題(笑)
これは違うメニューなのかな~?…なんて誰か一緒だとこういう事を話合ったりできていいよね~(*^-^*)

ちなみに?同行の友達は私よりお先に抜け駆けで?こちらのオムライス実食済み。
ま、でも、そのおかげで?デフォルト量でも十分ボリュームあるよ~と教えてくれました。
昨日は+¥80で大盛りにしようと思っていたけど、そんな訳で大盛りせずに注文です~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、先客さん達の料理が次々と届きそろそろ私達の料理が出てくる頃。

それに先駆け、まずは千切りキャベツとお新香が乗ったお皿が到着。
おぉ、炒飯はキャベツは同じお皿添えだったけど、オムライスば別皿なんですね~(*‘∀‘)
ちなみにキャベツ用のマヨネーズもこの時一緒に出てきます。

さぁ、そろそろオムライス到着間近、付属のスープが到着。

うむ!見るからにこういう時のセットスープですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして3点セットがそろい踏み。


そして、主役が登場~\(^o^)/

オムライス650円
おぉ~、黄色い卵焼きに赤いケチャップがキレイ~(*´▽`*)♡
ザ!オムライスって感じの古風な見ためでなんとも食欲をそそります。

さぁ、それでは全てのお皿を食べやすい位置にセット!

からの~、いっただきまーす!\(≧▽≦)/

まずは付属のスープをごくり。

おお、思ったよりも動物系の風味が効いてる~(*‘∀‘)
あっさりとした醤油スープにはネギ、器も温めてあるようでしっかりアツアツ。

さぁ、それではいよいとオムライスに最初の一刀?(=゚ω゚)ノドキドキ

振りかぶって~…(笑)

ザク…


えいや~!!(=゚ω゚)ノ

いやー、余談なんですけど…オムライスに最初に入れるスプーンの跡。
なんとなくまっさらな雪に最初の一歩を踏み入れるあの感じでワクワクします~(∀`*ゞ)エヘヘ

さ、余談はさておき、ぱくり!

お、アツアツ甘酸っぱ~い(≧▽≦)♡
薄焼きの玉子、上になっている方はツヤツヤとしていてちょっと半熟。
ご飯側になっている方はしっかり焼きだから、スプーンを入れると綺麗に切れる♡

そして、中のケチャップライスはしっかりケチャップが絡んでいてしっとり。
食べれば甘酸っぱいケチャップの香りと味が口の中いっぱいに広がります。

うわ~、懐かしうんまーい!(*´▽`*)
ちなみにケチャップライスの具で発見できたのはコロコロ小ぶりの肉と玉子。
オムライスの上に乗っている玉子も合わせて、ダブル玉子状態です!(≧▽≦)

さて、オムライスの先輩である友達に倣ってケチャップを玉子焼き全体塗り広げたら…
もひとつ、ぱくり!(^O^)

はー、アツアツでうんまいー!(≧▽≦)
炒飯もすっごいアツアツだったけど、オムライスも湯気がすごい!
うまく写真撮れないけど伝わるかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こうして食べ進めながら合の手にキャベツ!
味付けはマヨネーズとソースでちょっとお好み焼き風(笑)

そして、一緒に食べてて思ったのですがこのキャベツの千切りすごくいい!
ケチャップの味に小慣れた舌を程よい感じでリセットできます(*^-^*)

さぁ、そんな訳でスープもちょっとブラックペッパーを振って味変。

たくわんのカリコリとさっぱり白菜のお新香もやっぱりいい感じ(*^-^*)

さぁ、そして気が付けば完食!

はぁー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
ちなみに?実はこれが人生初の町中華オムライス。
すごくボリューム満点でちょーまんぷくはっぴーになりました。
上品な洋食系のもいいけれど、町中華オムライスはワイルドでいいですね!(*´▽`*)エヘヘ

ちなみに後調べなんですが、こちらのオムライスは前回食べた炒飯とごはんの量は同じだそう。
でも、ケチャップの濃厚な味のせいか食べ終わった時すごくずっしりと来ましたね。
いやぁ~、友達のアドバイス無視して大盛りにしなくてホントよかったです(笑)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 七面鳥さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-4-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】正太郎 うどん(上井草)/つけきのこうどん+お肉の割増

さて、ここのところ忙しく更新のんびりに拍車がかかっていますが今日のブログは番外編。
なんと?今日はラーメンじゃなくてうどんを食べてきた話です(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんな訳で?この日の私の気分はうどん!
しかも、少し前に友達が食べに行っていて気になっていたお店へ行ってみることに。

で、そのお店がこちら~\(^o^)/

正太郎うどん しょうたろう うどん
(上井草・東京都練馬区)
2019,10,8訪問

食べに行った後、何気に調べてところこちらのお店は2009年オープン。
食料品の卸売・製造業を営む「株式会社 丸将木曽路家」さんが開業させたお店。
店主さんが年配の方だったので、営業が始まって約10年くらいと知りびっくりしましたー!

ま、でも、こちらのお店を任されている店主さん自体はずっと粉物関係のお仕事やって来た方だそう。
そこら辺は丸将木曽路家さんのお墨付き?ってヤツですかねぇ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな正太郎うどんさんの最寄り駅は西武新宿線・上井草駅。
ちなみに上石神井駅は機動戦士ガンダムを制作した株式会社サンライズの本社がある町。

駅前にはガンダムのブロンズ像、電車の発車メロディーはテーマソングとガンダム一色!
探せばきっとガンダムにちなんだものがいっぱいあるんでしょうね~(*´▽`*)

ま、でも、今日のお目当てはうどん!
地図アプリを立ち上げて向かう正太郎うどんさんは駅からは徒歩約7分。

まず駅改札から外に出たらぐるりと回るようにして左方向、線路を渡って「上石神井商店街」へ。
そして「千川通り」を越え、さらに道なりにずんずん歩いて行けば段々辺りは住宅街。

でも、正太郎うどんさんの通り沿いにしかりとわかる看板あり!
こうして、無事にお店に到着でーす!\(^o^)/

おぉー、暖簾には上半身ははだけた状態のうどん職人さんの絵。
きっと元の絵は日本画とかに描かれていたものなんでしょうねー(*‘∀‘)カッコイイ~♡

さて、それでは入店前にまずは店前の立て看板をチェック。

並んでる写真付きのうどんは「きのこうどん」「焼きねぎうどん」「肉つけうどん」の3つ。
そして、とても楽しみな「自家製手打ち麺」と書かれた文字。
立て看板のど真ん中には「持ち帰りうどん」の案内がありとっても目立っています。

ふむふむ、持ち帰りもできるのか~、いいね~(*´▽`*)♡

さぁ、その他には~と見回すガラス窓にはコインパーキングの案内。

これによると、お店右側にある「J-PARK 下石神井第七パーキング」がこちらの契約駐車場。
こちらに駐車したことを言うとコインを1枚補助してくれるそうです!('◇')ゞ

ま、基本徒歩の私にはあまり関係ないんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではお腹ペコペコそろそろ入店でーす\(^o^)/
中に入れば店主さんと思われる男性からニコニコ笑顔で「いらしゃいー、待ってたよー」とお声がけ。
わー、そんな出迎えしてもらえるなんて!!思わず私も笑顔になっちゃいますー(≧▽≦)

お好きな席へどうぞ~とお手伝いさんの女性からご案内。
では~とコの字カウンター9席の中からど真ん中?よりちょっと横の席に着席~(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、こちらのお店ピークタイムには外待ちも出来るほどの人気店。
ですが!それを見越してピークタイムを外して来たので到着時のお客さん私だけ。
なんだかとっても贅沢な貸し切り状態です~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、席に着けばすぐに冷たいお水の入ったグラスが到着。
とりあえず、食べるものは大体決めて来たけど振り返ってメニューを改めて確認。

こちらの基本は「つけうどん」と「かけうどん」の2種類。
そして、それぞれのうどんに「肉汁」「きのこ」のトッピング違いあり。

それから、よく見るとメニュー名の下にうどんの量がグラムで書いてありますね。

ふむふむ、つけうどんの並盛は300gだけど、肉つけうどんときのこうどんは450g。
同様にかけうどんもデフォルトだと280g、肉汁・きのこうどんは400gで量が違うんですね~(=゚ω゚)

ま、足りない方は+¥150の大盛りや特盛も対応してくれる様子。
ただ?うどんの麺量はちょっとどのくらいなのかは食べてみないとまだまだ私には分かりません。
ここはとりあえず~?並盛で注文!!
…って言っても狙っているのはうどんの量450gのきのこつけうどん。
しかも、+¥100で出来る「お肉の割増」もしちゃいまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、注文が通れば後は完成するのを待つだけ。
その間にまずは卓上調味料の確認。

テーブルの上に置いてあるのは唐辛子の入った入れ物。

そして、カウンターの上に置いてあるのは電動ゴマ摺り器。

おぉ~、これが噂の~( ̄▽ ̄)フフフ
ちなみに?友達の話ではセルフで入れられる長ネギがあるそうなんですが…
どうやら、閉店間際だったから?私の訪問時間には片付けられちゃってました(泣)

ま、それに気付いたのは食べ終わった後。
なので、実際この時の私は全然気にも留めてないでーす(≧▽≦)ワラ

さぁ、その他には~ときょろきょろすればそこには目立つ「武蔵野うどん」の文字。

そうそう、こちらで食べられるうどんは「武蔵野うどん」!
余談ですけど武蔵野うどんおばあちゃんがよく作ってくれたソウルフードなのです~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

…と、その時、お手伝いの女性が帰り支度と共に「めんつゆ」を購入。
え?と見上げれば、棚の上にはずらりと並べられたこちらのお店オリジナルのめんつゆ。

ちなみに?このめんつゆが買えるのはここ正太郎うどんさんでだけ!
本体である「丸将木曽路家」さんのネット販売でも購入することはできません(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、そんな訳で買って帰れる色々なものも置いてあり興味津々。
立ち上がってみたいけど~…と思っている所にまずはつけ汁が到着!

おぉ~、きのこたっぷり~(*‘∀‘)♡

そして、うっ、どーん!!\(^o^)/

お皿、でっか!!Σ(・ω・ノ)ノ!
さぁ、どのくらいうどんのお皿がでっかいかは次の写真で確認を~(笑)

ばばーん!!そんなつけうどんの全貌がこちら~\(^o^)/

つけきのこうどん(並)750円
+肉割増し100円

ちなみにめんつゆが入っている器のサイズは、まぁ一般的な小丼くらい。
コの写真でうどんのお皿がとってもでっかいのが伝わりますかね?(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは食べてみたかったこちらのうどんを早速いただきます。

まずはうどんをそのままぱくり、ワシワシ。

じわーっと塩味うんまーい(*´▽`*)♡
武蔵野うどんらしいしっかりとしたコシ、食べ応えバツグン。
小麦の味はさっぱりめですが、噛むとうどんかから程よい塩気がじわーっ舌に広がってうんまーい(≧▽≦)

あぁ~…そして…この味と食感…。
かなりカタメでがっちりごっつい武蔵野うどんもあるけれど、この硬すぎず柔らか過ぎずがちょうどいい。
そして、今まで食べた蔵野うどんの中では選りおばあちゃんの味に近いかも~(*´▽`*)♡

さて、続いて得てして暴れん坊な武蔵野うどんをめんつゆへ。
そして、うっ、どーん!(*´▽`*)ガブリ

ムフ、うんまっ!!( *´艸`)♡
めんつゆはいわゆる出汁と醤油が合わさった甘味のあるもの。
そこにきのこと豚肉が加わって旨味深く、脂の甘味も加わってとっても美味しいです(*^-^*)

ちなみに使っているきのこ、確認できたのはむちっりにゅるっとしたなめこ。


コリプリっとしたエノキ、カリコリな食感の舞茸。

他にも入っていた気がするんですが、あとはちょっと未確認。
でも!でも!!きのこって種類が違うと食感が全然違っていてとっても美味し楽しい!(≧▽≦)

ちなみに?余談ですけど、この後すぐ家できのこいっぱいの和風スープ作りました!
ヘルシーなのにすごく美味しいきのこスープはこれからの季節にも大活躍しそうです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておき追加で入れた豚肉は薄切りで柔らか。
赤身の部分はめんつゆがよく染み、脂身の部分は甘味があってうんまい!

スープに肉の甘味も移るし、お肉の割増しして良かったー!
いやぁー、友よホントありがとう~!(≧▽≦)♡

…と言うのも?この注文、先述した友達が頼んだものとまるっきり一緒。
ま、元々、友達が来ていなかったら全く知らなかったお店なので、そこからお礼を言わないとですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろ気になっていたこちらの出番。

ごますり登場!!
…だがしかし?私の席の近くにあったゴマ摺り器はちょっと故障中?
何故かボタンを押しても全く摺られていないゴマが飛び出してきましたー( ̄▽ ̄)ワラ

ダイヤルを調節しても変わらないので、ま、それはそれで。

そんな訳で?ついでに唐辛子もぱらり。

そして、何度目かのうっ、どーん!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)♡

お!ピリっと辛くてうんまい!(≧▽≦)
やっぱりうどんつゆに唐辛子って合いますよね~♡

さて、つけきのこの麺つゆの中にはその他にほうれん草。

そして、うどんとしては珍しい?ナルトが出てきてなんだか嬉しい(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、こうして気が付けばこれが最後のうどん~。

あぁー、450g多いかな~と思ったけどペロリだったな~。
大盛でも良かったかも~と思いながらうどんを全て完食。

そして、つけ汁の中をうりうりと探ると中からなめこ。

まだいてくれて、なんだか嬉しいよ…(*´ェ`*)ポッ

ちゅるりと口の中に最後のなめこを運べばあとはごちそうさまをするだけ。
しかし、ふともしや~と思って「割りできますか?」と伺えば大丈夫とのこと。
ではー、お願いいたします~(∀`*ゞ)エヘヘ

少し色が薄くなって戻ってきためんつゆをごくり。

うどんを食べる過程で冷めたつけ麺が暖かく復活。
しかも、汁物としていただける程よい塩味にホッとします(*^-^*)

そして、助手さんが帰ってしまったので状況的に店主さんと私の2人だけ。
割りをいただきながら、「焼きねぎうどん」も美味しそうですねーなんておしゃべり。
すると店主さん冬季限定の「けんちんうどんも美味しいよー」とのこと。
なぬっ!!けんちんうどん!(゚∀゚)♡

絶対それ美味しいだろうな~と思いながら気が付けば割り完飲!

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
ついつい祖母の面影を探してしまう武蔵野うどん。
こちらのうどんの味や食感がすごく似ていて、懐かし嬉しい気持ちになりました。
いやはや、来てよかった~(≧▽≦)♡

ちなみに?祖母のうどんはいつもひやアツのつけうどん。
私の中でも武蔵野うどんと言えば「つけ」なのですが、こちらでは「かけうどん」も結構人気。
次に来た時はかけで、けんちんうどんを食べてみたいと思います!
随分寒くなって来たし、冬季限定もうやってるかな~(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

正太郎 うどんさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都練馬区下石神井5-1-36


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】兆徳(本駒込)/チャーハンが人気のお店で2種のチャーハンを友達とシェア~\(^o^)/

さて、今日のブログは番外編。
基本はラーメンまたは麺類がメインのブログなんですが、今日のブログには麺類登場しません。
そこのところ、あしからず~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で最近町中華ブームの私と友達。
2人で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

兆徳ちょうとく
(本駒込・東京都文京区)
2019,6,6訪問

こちらのお店は1995年創業、ホール担当の方以外は中国の方?
外観からもいい雰囲気が漂ってくる町の中華料理店、いわゆる町中華と呼ばれるお店。

ちなみに私はこちらのお店知らなかったのですが、友達が通りかかるといつも行列。
今日は並んで食べてみようと向かったら、なんと臨時休業してたそうで…(笑)
ま、友達、そんなトラウマもあり?1人で並ぶのはな~と、私を誘っての訪問です( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ南北線・本駒込駅、都営三田線・白山駅の2つ。
ちなみにJR駒込駅からは徒歩約20分強。
…歩けない距離じゃないけど、今日は電車に乗っちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で友達とは途中の駅で合流して一緒に本駒込駅へ。
1番出口から地上に出たら目の前を走る「本郷通り」を南、「東大前」方面へひたすらまっすぐ。

こうして歩くこと徒歩約3分、通りの右手側角地に立っているお店が見えてきます。

おぉ~、いい感じの外観だ~♡(*‘∀‘)
しかし、お店の直前にある信号は赤。
これは信号待ちをしている人なのか?並んでいる人なのか?

信号よ、早く変われ~!!(≧▽≦)

こうして青信号になった店前に辿り着くと、店前の人だかりは約半分。
お昼のピークタイム外しての訪問だけに並びは予想より少なかったけど、やっぱり人気なんですねー(*‘∀‘)

さて、待っている間に店前のメニューなんかを確認。

ガラス張りのメニューケースの中を覗き込みます。

上、左側は種類豊富な一品料理の数々。

ふむふむ、こちらのお店の手作り餃子はニンニク不使用、この後も安心!
ちなみに後調べ、こちらで人気メニューの「揚げ餃子」は土日祝・夜のみの提供だそうです!('◇')ゞ

さぁ、メニュー上部右側にもずらりと並ぶ豊富な料理。

麺類・丼もの、チャーハンも種類豊富!!
これは見ているだけでワクワクしちゃいますねぇ~(*‘∀‘)♡

今日はもう大体何を食べるか決めて来たけど、ちょっと迷うな~(*´Д`)

そんなことを考えている店前、随分薄くなった「営業中」の立て板の隣にチラっと見える何か。

近寄って見てみるとそこには昼のセットメニューのご案内。

わっ、これいいじゃん~!(*‘∀‘)(*‘∀‘)♡
実はこちらのお店に人気メニューはチャーハンと玉子チャーハン!
私達はそれぞれセットで焼き餃子とシュウマイを注文してシェアすることに決めました。
いやー、こう言う時相棒がいるっていいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、バッチリ作戦が決まった所で店内へのご案内。

それでは入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

さて、ホール・会計を担当しているらしい男性がテキパキと席を指示。
どうやらこの人だけが日本の方?かな?

飛び交う注文や新手のお客さんをさばく手際の良さがすごい!
が、お待ちくださいと言われてもずんずん店内に入り込んでくる近所のおばちゃんもすごかった(笑)

ちなみにこちらのお店の客席は厨房を囲む、くの字型のカウンター8席。

カウンター席の後ろは通路としての空間があり、窓際壁際に4人掛けのテーブル席が3卓。
厨房の中からは絶え間なく聞こえてくる「ジャッジャッ!!」という炒め音。
もちろんたまらない中華料理店特有の香りも充満しています( *´艸`)~♡

さて、席に着いた私達の所に女性店員さんが麦茶を出してくれます。

そして、このタイミングで決めていたメニューを注文。
メニューの確認、そして「ショウショ、オマチクダサイー」とニコニコ可愛らしい笑顔。
しかも、この店員さん「オチャオカワリイイデスカー」ととっても気づかいが暖かくいい感じ!(*^-^*)

さぁー、それでは注文が済んだところで卓上調味料の確認。

置いてあるのはテーブルコショウ・醤油・酢・ラー油。
ま、いわゆるラーメン屋さんの卓上調味料の基本中の基本ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、卓上メニューもなんとなーく確認。

お、これは外にあったのと同じだな~(*‘∀‘)

そして、こっちは…

あ、ラーメン半チャンセットある!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ま、オーダーは済んでいるし今更言っても仕方がない!
ラーチャンするのはまた今度の機会にするよ~( ̄▽ ̄;)オロローン

さて、そんな卓上メニューの後ろ側をチラリと見れば宴会予約受け賜りますの文字。

おぉ、ここ2階20席もあるんだ~(*‘∀‘)
ちなみに訪問した時、2階で大宴会をしていたようで先ほどの男性店員さんがすごい勢いで会計作成。
飲んだお酒の数をカウント、料理のカウント、計算すごい早くて仕事への年季を感じましたーΣ(´∀`;)

さぁ、そんな活気のある店内、まずは友達注文の玉子チャーハンが到着。

玉子チャーハン650円※単品価格
とっても綺麗な黄金色の玉子チャーハン、味付けは塩。

そして、チャーハンの盛り付けは横から見るとこの感じ。

すっごい綺麗な山並みですー(*´▽`*)♡

それから、もちろんチャーハンはスープ付きです~\(^o^)/


さぁさぁ、お先にやっちゃって~。
…と、友達に先を勧めてほどなく私の頼んだチャーハンも到着。

チャーハン650円※単品価格
うひょ!こっちも美味しそう~♡(≧▽≦)

ちなみに私の頼んだ「チャーハン」は醤油味、並べてみると確かにちょっと色黒。

手前がチャーハン(醤油)、奥 玉子チャーハン(塩)。

左チャーハン、右 玉子チャーハン

ちょっと写真の見た目だと分かりづらいですが、結構味は違っていましたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではスープを程よい位置に置いて…

いっただきまーす!\(^o^)/

レンゲでチャーハンの山を崩せばもうもうと湯気。
掬ったチャーハンをはふはふ、ぱくり。

うんまい!!( *´艸`)♡
チャーハンの炒め具合はバツグンのアツアツ、パラパラ。
小ぶりに切ったチャーシューが口に入ってくるとぎゅっと肉の旨味が感じられてたまらん!
そして、醤油の香ばしいいい香りと味は定番の旨さでホッとします~(≧▽≦)♡

さぁさぁ、それでは友達と味交換。
友達注文の玉子チャーハンはどうかな~、ぱくり。

おー、こっちもうんまっ!!( *´艸`)♡
炒め具合はもちろん同じようにパラパラ、アツアツ。
塩加減もちょうどよくしょっぱくない、物足りなくないというちょうどピタっとくる味付け。

ただし具はネギと玉子だけとシンプルなので、お値段一緒と思うとチャーハンの方がお得?
でも、ここの玉子チャーハンの卵、ちゃーんと白身の部分もある炒り卵チャーハン!
私、白身のちゃんと食べれるチャーハン好きなので嬉しいですー(≧▽≦)♡

さぁー、それではセットのスープもごくり。

スープはいわゆるあっさりとした鶏ガラ醤油スープ。
ラーメンのスープはこれになるのかな~。

さて、チャーハン到着から遅れること約5分。
セットで頼んだシュウマイと焼き餃子が到着。

シュウマイ(6個)500円※単品価格


焼き餃子(6個)450円※単品価格

ちなみに後で気が付いたんですが、さすがのおトクなセット。
チャーハン・シュウマイ(6個)セットは¥980→-¥170、玉子チャーハン・焼き餃子(6個)セット980→ー¥120。
…と、それぞれ100円以上もお得になっているんですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で全てが勢揃い~\(^o^)/

いやー、テーブル席に案内されて良かったです~(笑)
テーブルの上がぎゅうぎゅう詰めですだー(≧▽≦)♡

それではアツアツなうちにまずは餃子をぱくり!

焼き目カリっと、中はアツアツジューシィ~(≧▽≦)♡
ちょっと厚めの皮はむっちり、噛み切れば中からふわっと香るニラのいい香り。
溢れ出てくる肉汁はあっさり優しく、ニンニクが入っていないから後も安心。

ちなみにこちらのお店の餃子はお店の方が1つ1つ手包みしているそう。
均一に入ったヒダがとっても綺麗ですね~(*´▽`*)♡

しかも、後調べなんですが平日は一日1,000個、土日だと1,500個は作るそうです!
すごい人気メニューなんですねー!!(*´▽`*)

さぁ、そしてかなり大ぶりなシュウマイもぱくり。

おぉー、肉の甘味が口いっぱいに広がる~(*´▽`*)♡
もっちりとしたグルテン感を感じるシュウマイ皮にくるまれた大振りの肉餡。
熱いけど、餃子の熱さとはまた違いじわーっと芯から温められた肉の味が口に広がる。
そして、シュウマイにだけ付いてくる、辛子を醤油に溶いて食べるとこれまたうんまい!(≧▽≦)

さて、そんな訳で仲良く友達とシュウマイと焼き餃子を3つずつシェア。
もちろんチャーハンやスープも一緒に食べ進め気づけば完食。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
2種類のチャーハンと餃子にシュウマイ、昼から大満喫のまんぷくはっぴーでーす\(^o^)/♡

ちなみに私の体感として、こちらのチャーハンは程よい1人前。
なのでセットで餃子やシュウマイを付けるのが正解だと思います!
いやー、友達が一緒にいてくれるとこういう時色々楽しめていいですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、最後はレジにてお会計。
女性店員さんに「美味しかったです、ごちそうさまでした」とお声がけ。
すると笑顔がさらにぱあーっと明るくなってにっこり「マタドウゾー」と見送ってくれました。
こちらのお店、私の行動範囲からはちょっと行きにくい場所だけどなんかいい感じ。
次はやっぱりラーメン半チャーハンを食べに来なくっちゃと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

兆徳さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都文京区向丘1-10-5


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】肉汁饂飩屋 とこ井(高円寺)/ひや肉うどん(中盛)+生卵

さて、この日の私は前日の飲みの余波であっさりめ?の気分…(*´Д`)ボェ~
そんなところに友達から連絡、じゃ、ラーメンじゃなくてうどんでも食べに行こうか~ということに。



そこで、気になっていたアレを食べにこちらのお店に再訪問~\(-o-)/

肉汁饂飩屋 とこ井
(高円寺・東京都杉並区)
2019,5,30訪問

こちらのお店はJR高円寺駅より徒歩3分ほどの場所にある「武蔵野うどん」が食べられるお店。
3月頃に初めて来て以来、美味しかったので再訪しようと思っていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店への行き方。
まずJR高円寺駅南口を出たら線路と垂直に交差している「高南通り」を直進。
「高円寺南四丁目」交差点まできたら右折、そして1ブロック先をさらに右折。

ま、でも、暑い季節は地図アプリの示している行き方の方がおススメ!
ここにはアーケードのある「高円寺パル商店街」、直射日光が防げるので助かりまーす!( `ー´)ノ

さぁ、そんな訳で?日差しを避けつつ、辿り着いた「肉汁饂飩屋 とこ井」さん。
店前で合流する友達がまだ来ていないので、とりあえず店前を確認。

どーんとでっかい木の一枚板に貼られたメニューを眺めます。

こちら、1番上には文字で書かれたメニューの一覧。

その下にはこちらで食べられるうどんの種類。
こちらのはうどんは「極太麺」「細麺」、「ひもかわ」の3種類の中から選べます。
ちなみに「ひもかわ」を選ぶと、作っている量が少ないためひもかわと極太麺との合い盛りだそうです!('◇')ゞ

さぁ、さらにその下には一覧になっていたうどんの写真がズラリ。

それぞれのうどんについての解説付きなので、迷った時はここを読むべし!
ま、今日の私の狙いはもう決まっているんですけどね~(ΦωΦ)フフフ…

さて、店前でメニューを眺めていれば約束していた友達が到着。

友達も食べるものは決まっているそうなので、早速入店でーす!\(^o^)/

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」とご店主さんからのお声がけ。
こちらのお店の店内は入口から奥へ長~く続くストレートカウンター8席。
カウンター席の向かいにこれまた細く長~い厨房スペース。
入口すぐの券売機前からは覗き込まないと、場所によっては店主さんの姿はよく見えません。

そんな訳で、覗き込む感じで軽くぺこりと会釈で挨拶。
そして、食券を購入するため券売機に向かいます。

券売機の並び1段目は「肉汁」「辛肉汁」「田舎汁」、2段目が「炙り鴨汁」「とこ井スペシャル」「ひや肉」。
3段目は追加麺量+「もりうどん」、そしてその下は追加トッピングやサイドメニュー、飲み物類。

ちなみに券売機の上にはどのうどんに何のトッピングが合うなどの案内もあり!


それから、券売機の右横には麺量のご案内。

並盛350g、中盛450g(+¥50)、大盛り650g(+¥150)、特盛850g(+¥250)。
…と、こんな感じで増量することができますが、特盛はつけうどんメニューのみです!('◇')ゞ

さてさて、昨日の飲み過ぎを考えてのうどんチョイス。
…ですが、ついつい私が買うのは狙いのうどんと中盛券。(〃▽〃)ポッ
それから、このメニューを食べたことのある友達アドバイスで生卵を追加購入。

そして、券売機横のウォーターサーバーでお水を汲み、空いている席へ移動~('ω')ノ

さて、席に着いたら食券はカウンターの上へ。

こちらご店主さんの1人営業なので、ほどよいタイミングで受け取りに来てくれます。
そして、このタイミングで私も友達もうどんは「極太麺」で注文。
それから、このうどんに合うと書いてあった「胡麻辣油」も一緒にお願いしました(*^-^*)

さて、武蔵野うどんは麺が太いので茹で時間はちょっと長め。
友達とのんびりおしゃべりしながら、その合間に卓上調味料の確認。

置いてあるのは七味唐辛子とすり胡麻器。
ちなみに七味唐辛子はつけうどんで利用する場合は直接うどんにかけるのがおススメ。
で!、確かにこのアドバイス通りにしたらとっても美味しかったです!(*^-^*)

さぁ、そんなこんなで待つことしばし、私達のうどんが到着!

ひや肉うどん(極太麺)900円
+中盛50円+生卵50円

おぉ~、ボリューム満点~(゜o゜)♡♡♡

ちなみに薬味のネギは別添え。

こういうちょっとした気遣いが嬉しいですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして、うどんと一緒にお願いした特製の胡麻辣油も到着。

うむ、準備万端!
それでは、いただきまーす!\(^o^)/

さぁー、まずはチラリとうどんに埋もれているお出汁を確認。
おぉ、思ったよりお出汁たっぷりなんですね~(*‘∀‘)

もっとぶっかけうどんみたいな物かなと思っていたのでちょっとびっくり。
ではでは、レンゲはないので、そのまま丼のフチに口をつけてごくり。
はぁ~(*´Д`)、ぬる美味しいぃぃ~♡
ベースは和出汁の醤油味、そこに豚肉からの甘味が加わりほっとする味わい。
そして、なんと言ってもこの程よい温感がたまらない。
なるほどー、冷たいうどんに暖かい出汁をかけるからこうなるんですね~( *´艸`)♡

さて、続いて、う・どーん!!\(^o^)/

がぶりと噛めばわっしわっしとした強いコシ、これぞ武蔵野うどん!
そして、噛みしめるとじわーっとうどんから塩気が染み出してきてうんまい!(≧▽≦)

ちなみに?こちらのうどん横から見るとこんな感じ。

おぉ、しっかり分厚いですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろ本格的にうどんを食べ始めます。

まずは添えてあったネギを小皿からぺぺぺ。

そして、同行の友達の動きの真似をして普段はやらない 「いきなりアレンジ」。

摺り胡麻をすりすり~、胡麻辣油をぐるーりー(=゚ω゚)ノ

よっし!自分カスタマイズ完成!

ふふふ、見た目だけでスゴイ食欲そそりますー( *´艸`)

…からの~、目潰し!!\(^o^)/


そして、生卵を絡めて~、う・どーん!!\(^o^)/

わぁー、うんまい~(゚∀゚)♡
甘しょっぱい出汁に生卵の甘みが絡まって、まるですき焼きのような味わい。
卵黄の近くうどんとそこから遠い場所で味の違いが生まれるところも食べてて新鮮です。

そして、摺り胡麻と胡麻辣油のダブル胡麻使いもとってもいい!
いい香りとピリっと辛味ラー油がコクを加えていてたまりませんね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、ここから先は「ひや肉うどん」の具材も一緒に食べ進めていきます。
まずは肉汁うどんにも入っていた薄切り豚肉。

柔らかいけど程よい噛み応えあり、そして噛みしめると甘味がある。
そして、ぴろっと丸まっている豚肉に出汁が絡んで美味しいです~(*´▽`*)♡

そうそう、お出汁がよく染みて~と言えばやっぱりお揚げ。

誰が始めたか分からないけど、うどんのお出汁にお揚げはテッパンですねー( *´艸`)ウマー

そして、食べる度に小気味よくもきゅもきゅするネギ。


…と、うどんを食べていると全然違う感じのヤツ発見~(*‘∀‘)♡


これなんとなーく、イメージとしてこんな感じ~

ま、ホントは食べ物で遊んじゃいけないんだけどね(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみにこの幅広のうどん、前回同じメニューを食べた友達のにも入っていたそう。

そして、今回同じ物を頼んだ私達2人のにも入っていました。
もしかして「ひや肉うどん」を頼むと、うどんを切った時の端の部分を入れてくれるのかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは終盤、そろそろ七味唐辛子を少々~。


ちなみにこちらのお店の七味唐辛子は黒ごま多め。

ピリっとした辛味もあるけど、すごく胡麻の香りが豊かです~(*´▽`*)
そう言えば黒胡麻多めの七味唐辛子、摺り胡麻、胡麻辣油と胡麻尽くしですね~。

さて、うどんを全部食べ終わった後は〆の出汁割り。

うどん提供時に一緒に持ってきてくれるステンレスポットからセルフでどぼどぼ~(=゚ω゚)ノ

おぉー、生卵の色が出てきた~(*‘∀‘)♡

さぁ、それでは器を両手で持ってごくり、ごくり。
ぷは~、マイルドうんまい~(*´▽`*)♡
出汁で割ったことでほっと落ち着くいい塩梅の塩加減。
そして、プラスした生卵のおかげで優しく甘味があって美味しいです。

さぁ、そんな訳で?ちょっと二日酔いぎみだったはずなのに汁完!

はぁ~、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
やっぱり美味しいお出汁は飲んだ次の日の身体に効くね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
おかげで食欲ない?と思っていたのが嘘のように吹き飛びました。

そして、さすが店主さん推しの1杯はうんまかった!!(≧▽≦)
fc2blog_20190728165007aec.jpg
で?後で気が付いたんですがこの1杯、お願いすれば「にんにく」も入れてもらえるそう。
これににんにく入れたら、きっとすごくパンチのある味になりそうな気がします!( ̄▽ ̄)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

肉汁饂飩屋 とこ井さんの公式ホームページはこちら

肉汁饂飩屋 とこ井さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南4-7-5 久万乃ビル 1F

肉汁つけうどん(中盛)(極太の冷)+揚げ茄子を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 神奈川県 町中華 青梅市 葛飾区 港区 うどん 文京区 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 墨田区 江東区 立川市 足立区 板橋区 大田区 茨城県 八王子市 自宅麺 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード