らぁめん鴇(藤沢)/味玉醤油

さて、飯田商店を出たその後。
せっかくの遠出なのでもう一軒~(#^.^#)


そんな訳で、飯田商店さんに来る道中、話し合った末に向かったのはこちら~\(^o^)/

らぁめん鴇 らぁめんとき
(藤沢・神奈川県藤沢市)
2016,3,13訪問

こちらのお店は2015年6月にオープン。
まだ1年経っていない新しいお店ですがその美味しさで話題のお店。
営業時間は平日はお昼営業のみで、土日は昼夜営業あります。

私にとっては距離的に遠くてなかなか食べに行けないところ。
なので、遠足で連れてってもらえて嬉しいな~\(^o^)/

さて、お店の場所はJR藤沢駅北口より徒歩8分ほどだそう。
まぁ、この日は車での移動なので歩いてませんが(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに、駅近だけあってお店に駐車場はなし。
同じ道沿いにあるコインパーキングに車は駐車。
運転していた友達が店前で下ろしてくれたので、ホント楽しちゃいました( ̄▽ ̄)

到着したのは13:30を少し過ぎた頃。
飯田商店を出てから、約1時間半後。
お腹の具合は、腹ペコとまではいかないけれど、程よく落ち着きました。

到着時には前客が2名ほど。
前客の方が入店する時に、お店の方が私たちに声をかけてくれて人数確認。

それから食券の購入を案内。
券売機は店内入って左手に設置してあります。

基本メニューは「醤油」「生姜醤油」「つけめん」の3種類。

ここは醤油が美味しいとのことなので、迷わず醤油の食券を購入。

…って、思わず味玉付けちゃった。
だってなかなか来れないお店なんだもん(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

そして、「中が狭いので、すいませんが外でお待ち下さい」とのご案内。
同行の友達に教えてもらったのですが、こちらはご店主さん1人営業のお店。
全てこなすのは大変だと思いますが、とっても感じのいい対応がステキでした。

しばらくして、再び扉が開いてご店主さん。
「ちょっと狭いのですが、テーブル席ならすぐご案内できます」とのこと。
狭くても大丈夫でーす !
٩(ˊᗜˋ*)و ٩(ˊᗜˋ*)و ٩(ˊᗜˋ*)و ٩(ˊᗜˋ*)و

そんなわけで、5分ほどで店内へ。
こちらのお店は厨房前のカウンター5席。
そしてカウンター後ろ、通路としてのスペースを空けてテーブル席が4席の計9席。
そういえば飯田商店さんも9席だったけど、こちらの方がぎゅっと詰まった感じ。
空間って不思議だなぁ~♪( ´▽`)

さて、着席して程なく着丼で~す\(^o^)/

味玉醤油850円
淡麗な丼顏は2種のチャーシューにキラキラと光る香油。
いい香り~、鶏油かな~?(=^ェ^=)

それでは、まずはスープから。

((* ´艸`))ふふふ、なんでたかチキンラーメンのレンゲがあったので使ってみました~。

では、改めてごくり。
おぉっと!貝出汁がしっかり効いてる~((* ´艸`))

なんとなくこの見た目、鶏醤油なスープを勝手に想像。
それが、思ったよりも貝のお出汁がしっかりと効いていてびっくり。

醤油の味は優しめ。
キレのあるものより、こういう優しい醤油が2軒目にはちょうどいいですね~。
って、普通に考えても優しい醤油で美味しいです~( ̄▽ ̄)

さて、続いて麺を。

麺は細麺ストレート。
しなやかだけど、ハリもあってしっかりとした印象。
シコシコの食感が美味しいですね。

のっけものはさっぱりの鶏チャーシュー。


脂身が美味しい豚チャーシュー。


メンマは極太。
ちょっと固めで嚙みつく方向に失敗。
歯にメンマ挟まった~( ̄▽ ̄)わら

こちらはメンマ以外にタケノコも乗っています。

タケノコの食感はサクサク。
こっちは歯に挟まらず、ちゃんと食べられましたよ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

味玉はしっかり味のしみたもの。

卵黄のオレンジ色が綺麗ですね~。

さて、食べ進めていくと少しずつスープ温度が下がっていきます。
そうすると、貝出汁がますますしっかりと感じられるように。

「貝出汁って舌のふちに来るよね~( ´▽`)」とラー友さんがぽつり。

おぉ!そう言われればそうだ~(・o・)
もともと、ラーメンは1人で食べる派だった私。
でも、誰かと食べると1人で食べてたら気付かないことに気付かせてもらえる。
誰かと食べるのも好きになりましたね~。

さて、残り1/4位になったところで急激に満腹感が…(・o・)
さっきまでなんともなかったのに、満腹感って不思議だ~。

ま、でも、美味しかったので残さず最後まで食べましたけどね( ̄▽ ̄)

ごちそうさまでした~\(^o^)/
さすがにお腹いっぱいで~す。

はぁ~(*´◡`​*)今日はいい日だなぁ~。

ちなみに、ラー友さんの1人が「まだ食べられる」とポツリ~。
その時に出てきたお店の名前もとっても魅力的でした。
だけど、さすがにもう入らない~
うぅ~、体力?がなくてザンネン~(´Д` )

というわけで、春の遠足はこの辺で終了。
帰り道は眠気と戦いながら集合場所へ戻りました。

そして、その後は流れで遠足のお疲れ会を開催~。

おつかれさまでした~\(^o^)/
お疲れ会の内容は、もちろん今日のラーメンの話。
そして、次回の遠足のブログラムなどなど。
あ~、ラーメン三昧の春の遠足、とっても楽しかったです。
お付き合いしてくれた皆さま、本当にありがとうございました~\(^o^)/


2016年55杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん鴇さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県藤沢市藤沢1034



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺屋 飯田商店 (湯河原)【後編】/つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)

さて、春の遠足「らぁ麺屋 飯田商店」さん訪問、後編スタートで~す\(^o^)/


そんな訳で、改めて春の遠足1軒目に行ったったお店はこちら。

らぁ麺屋 飯田商店
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2016,3,13訪問

まず私の1杯目は「塩わんたん麺」。


同行のラー友さんは「ニボっちゃん


+おにくごはん」を食べました。

※そのブログは1つ前のブログ、こちらをご覧下さい。

さて、最初の1杯を食べ終わるとほどなく、シェアの1杯が完成で~す\(^o^)/
それが、こちら。

つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)900円
うひょ~、これが飯田商店のつけ麺かぁ~(*´◡`​*)

飯田商店さんのつけ麺はとっても特徴的。
それは、麺が昆布水に浸された状態で出てくるところ。

実を言う飯田商店さんを初めて知ったのはこのつけ麺の写真。
それを見て、すごく食べてみたいと思ったんですよね~(*´ェ`*)ポッ

ちなみに、その時の写真では幅広の麺が1枚上に乗っていたけど、それはどうやらなくなったみたいですね。

さて、こちらのつけ麺は食べ方指南があります。

ゆる~い感じのイラストがいいですね( ̄▽ ̄)

それでは、この食べ方指南とラー友さんの指導の元に…
いただきま~す(再)\(^o^)/

まずは添えられている塩を麺につけて楽しみます。

シェアで食べるので、小皿に乗っているお塩を箸先にちょいと付けて麺を持ち上げます~。

おほ~、見るからにどぅるんどぅるんのツヤツヤ~(#^.^#)
ちゅるり~ん!!(^◇^)
うんま~~~!!!((๑✧ꈊ✧๑))
麺は角ストレートの細麺。
だけど、そのグニグニっとした弾力は細麺とは思えないほどしっかりとしています。
うぅ~うんま~!!何だこりゃ~!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

どぅるんどぅるんのお出汁に包まれた麺が舌を撫でる気持ちよさ。
鼻を抜ける鰹と昆布のいい香りがたまりません~((* ´艸`))
そして、箸先にほんの少ししかつけていない塩の味わいが、この昆布水のうま味をぐぅ~っと引き立てていてびっくりします。

さて、食べ方指南によれば、次はつけダレの味見。

その後は、麺をつけダレにサッとつけてズバッとやるのがオススメ。

ですが、ここは友達のオススメの戦法?を採用。
それは、麺をサッとそのまま食べてから「チュっ」とタレを舐める方法。
先人の知恵はありがたく利用させていただきます。
もちろん、その食べ方もうんま~!!(≧∇≦)

つけダレはキレのある醤油、それに芳醇な鶏清湯。
鶏油の香りもいい感じですぅ~((* ´艸`))
 
それでは、ここからはガンガン食べますよ~\(^o^)/
今度はつけダレに麺を入れてどぅるり~ん!

つけダレにつけても尚、昆布水の膜に包まれた麺のツヤが溜まりません。
すすり上げれば、おもわず笑いがこぼれます。
ふっふっふっ((* ´艸`))おいしい~

この後は麺だけ食べてみたり、つけダレに入れて食べたりと思うまま食べ進めます。
シェアなので、友達と攻守交替?しながら交互にちゅるんちゅるん。
2人で食べているとちょっと時間がかかって申しわけない?
そう思っていたけれど、これが意外と間髪入れず食べられて、もしかしたら1人で食べるより早いのかも。
しかも、味を噛み締めている間、友達が食べ進めているので、ロスタイムがなくていいですね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

では、それでは、そろそろ味変用の「湯河原だいだい果汁」を使用~(#^.^#)

↑写真ではそのまま入れる風ですが、実際は麺にちょこっとつけながら食べました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

うぉ~、爽やか~((๑✧ꈊ✧๑))
ここまで、舌に馴染んだ昆布水の甘味、醤油ダレのしょっぱさ。
そこに加わった柑橘の風味がまったく違った印象を与えます。
しかも、この柑橘果汁、今まで味わった柑橘類のどれともまた一味違う気がします。
私、この酸味好きだなぁ~。

さて、麺の食べ方を一通りこなした頃、先行の2人が2杯のラーメンを食べ終わって退席。
そして、一緒に食べてた友達も「後は任せた~(^ム^)」と言って先にごちそうさま。
では、ここからは私が1人で残りの全てを責任持っていただきます!(・`◡´・)ゝ

それでは、つけダレの中のチャーシューをご紹介。
まずは豚チャーシュー。

薄切りですが、フチが香ばしくて美味しい豚チャーシュー。
けっこう枚数がたっぷり入っていて嬉しい限り。
塩らぁめんのとも、ニボっちゃんのとも違います。

そして、鶏チャーシュー。

さっぱり、しっとりとした物で、味はらぁめんに乗っていたのとと一緒かな~?
でも、切り方は。小さめのかまぼこみたい。
切り方が違うと味の感じ方が違いますね。

それから、極太のメンマ。
これもラーメンに入っていたのと同じものでしたが、写真は撮り忘れちゃいました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、つけ麺の食べ方も最終段階。
つけ麺の最後と言えばつけダレをスープで薄めて楽しむ「スープ割り」が一般的。
そして、ここ飯田商店さんのスープ割りは、麺が浸っていた昆布水を使ってするタイプ。

本来ならば、麺を食べきってからするのですが、割ったタレでも麺を味わって見たい。
ということで、最後のひと口と昆布水を一緒にえーい!!

それから、ちゅるるるるぅ~ん♪
むっは~!! ٩(ˊᗜˋ*)وうんま~いぃ~!!
先に出してくれた塩わんたん麺の丼も片付けずに残してくれるので、塩と醤油の味比べなどもししたりして…

でも、さすがに完飲はせずに終了で~す。

ごちそうさまでした~\(^o^)/

さて、食べ方指南の最後がまだ残ってます。
最後はコレ!( ̄▽ ̄)

…⑨友達におしえる。

ふふふ((* ´艸`))これ書かなくても言いたくなっちゃいますよ!

それでは、待っている人はお店の中にも外にもたくさんいますので、さっと立ち上がります。
そうそう、美味しいお店では忘れ物に注意です(・`◡´・)ゝ
美味しさのあまりぽやーんとしていて、ついつい忘れ物しちゃいがちになるんですよ。
特に遠いお店では忘れ物したら大変ですからね。

身の回りのをサッと見渡してお店の方にご挨拶。
思わず自然と「ごちそうさまでした。美味しかったです~(#^.^#)」と口から出ます。
すると、ホール担当の女性の方がにっこりと優しい笑顔で「ありがとうございました。またどうぞ(*´◡`​*)」と見送ってくれます。
言われなくてもまた来ちゃいますよ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

さて、店の外には先に出ていたラー友さん達。
それでは、次の1軒に向かって出発です。

次のお店に向かう車の中では、もちろんさっき食べたラーメンの話。
ちなみに先行の2人は、2人とも塩らぁめん→醤油わんたん麺の2杯を食べました。
そんな訳で、これが私の食べなかった「醤油」の写真~。

醤油わんたん麺900円
ぐはぁ~こっちも美しい~((๑✧ꈊ✧๑))

飯田商店さんはメニューごとに全て違う自家製麺。
醤油らぁめんの麺は、ちょっと平打ちの細ストレート麺。

塩ラーメンよりはちょっと太めで、むむむむむ!((๑✧ꈊ✧๑))これも美味しそう!!

前編にも書きましたが、飯田商店さんの「醤油らぁめん」は実は一番のイチオシだそう。
その1杯を食べなかったって言うのがまぁ私らしいといえば私らしいのですが~( ̄▽ ̄)
ま、でも1回来て、食べてみてよく分かりました。
これは、絶対また食べに行きたい!!

ちなみに、らぁめんメニューの麺量は150g、つけ麺は220g。
シェアしたおかげもありますが、本当に美味しいので意外とペロリと食べれました。
むは~、悩ましいけど、次もやっぱり2杯注文したいな~。
あ、でも店内にいた時よくオーダーで聞こえていた「バター醤油ごはん」も食べたいな~(#^.^#)

初めての飯田商店さん、友達のおかげで3種類の味が食べられて大満足。
本当にやっと行けてすっごく嬉しかったです(#^.^#)


2016年54杯目
事情により食べた順番が前後しています。
ご了承下さい。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14


お知らせ
飯田商店さんは店舗改装のため2016年4月4日より1ヶ月半ほど休業する予定となっております。
訪問する際はご注意下さいm(_ _)m

飯田商店さんの営業状況については、お店のホームページなどをご覧ください。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺屋 飯田商店 (湯河原)【前編】/塩わんたん麺 とその他もろもろ(*^^)v

今日のブログは(#^.^#)春の遠足IN神奈川!!

と言うわけで、神奈川県へラーメン遠征してきました~。
そんな訳で、ちょっと長いブログになっていますのでご了承下さい。


さて、今回のメンバーは「秋の遠足in茨城」でもご一緒してくれたラー友さん2人。
そして、新たにラー友さん1人と私の計4名です。
実は、もう1人一緒に行くはずだったのですが、前日に1人体調不良で欠席。
一緒にラーメンを食べてみたいと思っていた人なのですごくザンネン。
次は絶対一緒に行きましょうね~(๑•̀ㅂ•́)و✧

さて、当日の集合時間は朝8時。
待ち合わせ場所からは、車でお店へ向かってレッツゴー ٩(ˊᗜˋ*)و
運転を担当してくれたラー友さん、1軒目のお店は3度目の訪問ということで、ここはお任せです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

途中休憩を挟み見つつ目的地に到着したのはジャスト午前10時。
そして着いたお店はこちら~\(^o^)/

らぁ麺屋 飯田商店
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2016,3,13訪問

こちらのお店は言わずもがなの有名店。
少なくとも年単位でず~っと来てみたかったお店です(*´ェ`*)ポッ

さて、オープン時間は11時から。
とりあえず、車を駐車します。

こちらのお店の駐車場はお店の脇に2台分、そして目の前の駐車場に5台分の計7台。

ラー友さん「お、今日はまだ駐車場あった~」と嬉しそう。
オープン時間1時間前にも関わらずの出てくるその言葉。
つまり、普段は満車なことが多いんですね。

そして、訪問したこの日はタイミングのいいことに、飯田商店さんの混雑はかなり緩やか。
1時間前の時点で待っている人は私たちを含めてなんと12名。
どうやら前日はすっごい混雑だったそうなので、その反動でしょうかね?

ちなみに、こちらのお店オープン前に整理券を配るシステム。

8時、9時、10時、10時半の4回整理券を配るそう。

そんなわけで、じゃ、じゃーん、整理券ゲット~\(^o^)/


さて、オープンまでの約1時間、じっとしていても寒いので近所を散歩。
うーみ~\(^o^)/!!

天気予報は雨模様だったけど、なんとか晴れて良かったな~\(^o^)/

海辺で靴の中がジャリジャリになったり、戻る道がちょっと分からなくなってぐるぐるしたけど。
散歩をしてリフレッシュしてから、無事に整理券回収時間の少し前にお店へ戻りました。
他にも待っていた人達が徐々に戻ってきて店前は人でいっぱい。
自然とわくわくしてきますね~(#^.^#)

ところで、ここで気になることが。
実は飯田商店さんは客席9席。
ということは、整理券番号8~11番を持っている私達は一緒に座るのは難しい?

ここに来るまでの間に、どれを食べるとか。
みんなでアレを分けっこしようとか色々話していたけれど、これは計画が変わってきます。
そこで、急遽もう一度作戦会議。
どうしても食べたいものなど、再度話し合って2人×2人に組み分けしておきました。
並んで座れたらラッキー、座れなくても文句なしです。

さて、そんな試行錯誤?をしているうちについにオープン。

写真では何度も見ていた暖簾がかけられて営業スタートで~す。

まずは先頭の人から店内へ。
ちなみにこの日の先頭、私達全員知っている共通のラー友さんでした~(^◇^)わら。
まさか、こんな遠い地で会えるなんて美味しいラーメンの威力すごい~。

さて、店内に入れる第1陣の人たちが全員店内へ。
そして、予想通り私達の真ん中で切れてしまいました( ̄▽ ̄)

店の前に出されているベンチに座って、後半組みの私達はしばし待機。
5分ほどして店内、食券の購入をお願いされます。
券売機は店内入って左手側。


基本メニューは「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「つけ麺」「ニボっちゃん」の4種類。
「塩つけ麺」もあるそうですが、訪問した日はないようでした。

さて、どれを選ぶかですが、訪問済みの同行のラー友さん2人によれば、ここはやっぱり「醤油らぁ麺」がイチオシだそう。

ですが、あえて私は最近復活したと言う「塩らぁ麺」を選択。
と言うのも、「大つけ麺博2015」で食べた飯田商店さんの「塩らぁ麺 いのち」がすごく美味しかったんですよね~。
ま、他にもいろいろ思惑があっての塩らぁ麺なんですけどね( ̄▽ ̄)

さて、食券を購入したらスタッフさんに渡します。
ちなみに渡したラーメンの食券は、お互い食べたい1杯×2名分。
それとシェアする用の1杯の計3枚。
しかし、お店の人も慣れたもの?なんでしょうね~(#^.^#)
「どれから出しますか?」と自然な感じで聞いてくれます。
そこで、シェアする物だけを後にして、それ以外を先にお願いすることにしました。

それでは、注文が済んだら店内にあるウェイティングスペースへ着席。
その間に店内をじっくりと観察します(#^.^#)

↓店内見取り図?( ̄▽ ̄)

客席スペースはがっしりとした木製のほぼ正L字型のローカウンター7席。
それと、左手側のカウンター後ろにカウンターテーブルに背を向ける形の2~3人が座れる席。
正確には9人~10人ほどが1度に座れるようですね。
そして、厨房はカウンターの内側ではなく、その更に奥。
なので、カウンターの内側は料理の提供などをする移動空間になっています。

ちなみに、ウェイティングスペースはL字の右手側カウンター席の後ろ。
それほど近い距離ではありませんが、ちょうど1番最初に入った人が着席。
つまり、それは知っているラー友さんということで、思わずおいしそうにラーメンを食べる姿を後から見てニヤニヤしちゃいました~( ̄▽ ̄)

さて、私達が座れたのは待ち始めて約15分後。
本来ならば、1番最初の人の席に座るのが順当。
ですが、店内連食する人も多いので私達が座ったのは1番手のラー友さんの隣でした。
ちなみに先発の2名はカウンターの一番左手に既に着席。
こんな遠い場所で、7席ある席のうち半数以上が知り合いってなんか可笑しいです~(・`◡´・)

挟まれちゃった人達もオセロ方式で言えば友達?
そう、私の憧れの人が言っていた「店内みな友達!」と言う言葉を思い出します~(#^.^#)

さぁ、わくわくしながら待つこと10分で着丼で~す\(^o^)/

塩わんたん麺 1,000円
うわぁ~綺麗~((๑✧ꈊ✧๑))
黄金色のスープはすごく澄んでいて丼の柄がちゃんと確認できるほど。

それではまずはスープをいただきます。

くぅぅううう~((* ´艸`))うんま~!!
クリアなスープだけどうま味がすごい!
スープのベースは鶏清湯、そこに魚介などを合わせているもの。
強すぎない弱すぎない、絶妙なバランスのスープ。
そして、まさに「いい塩梅!」の塩加減。

人間の体に塩は必須の栄養素。
はぅ~、このスープで塩分補給したい~(๑´ڡ`๑)

それでは続いて麺を。

お、すっごい細麺です。
見るからにしなやか、極細のストレート麺をがぶり~(^○^)
(☆□☆)!!!!なんじゃこりゃ~!!!!
おぉおおお…めっちゃ美味いです…。

しなやかな麺は総じて、ある意味柔らかい麺とも言えます。
ですが、この麺はそういう今まで食べたしなやか麺と全然違う。
特に喉の一番奥に麺が触れた時に感じる感覚が今までにない感じ。

うわぁ~…びっくりした~(´Д` )

これぞ、本当の喉ごしってヤツでしょうか…。
いつまでも啜っていたい気持ちにさせられます(*´ェ`*)ポッ

うまく表現できないので、食後友達とこの麺について話合いました。
とりあえず落ち着いたの表現は「すっごい高級なそうめん」でしたが…うー、伝わるかな~(-“-)

さて、それでは付けるべきと言われた「わんたん」をいただきまーす(^○^)

ぱくり。
ふわん、やさしい鶏肉の餡です~((* ´艸`))

わんたんの皮は滑らか、程よく厚みもあり頼りなさがありません。
形は、肉餡の部分がまんまる、まるでてるてる坊主のようで特徴的。
そして、肉餡の美味しさが秀逸です。
↓ちなみに中はこんな感じ( ̄▽ ̄)

鶏肉の甘味はもちろん美味しさの重要な点ですが、その食感がすごくちょうどいいのです。
硬すぎず、柔らかすぎず。
サイズ的には大きさも充分ありますが、決して重くないので気づけばペロリ。
みんなが付けたほうがいいって言った意味がよくわかりました~(*^^*)

さて、デフォルトの乗っけものとしてはチャーシューが2種類。
まずはさっぱり鶏チャーシュー。

そのままでも美味しいけれど、スープを含ませて食べると尚美味しい(#^.^#)

そして、豚のレアチャーシューはしっとり。

しっかりとした厚み、噛みしめるとうま味がじゅわっと舌に広がります。

それから、豚チャーシューの上にはつるりとしたナゾの何かが?

ちょっと塩が聞いてて美味しいけどなんだか分かりませんでした~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

メンマは程よいメンマ臭と噛み応え。


薬味は極細のネギ。

この細いネギはよく麺に絡んできます。

さぁ、そろそろ塩わんたん麺も完食。
そんな時に、ほろりと感じる柚子皮の風味がこれまたステキなアクセント。

どれ1つ取ってもすごいおいしい、バランスがよくて隙のないラーメン。
だけど、気張りすぎていないくてすごく居心地がいい1杯です。

はぁ~…ここまで来るのに少なくとも3年以上経っているけど、本当に来てよかった(*´◡`​*)

そうそう、途中で友達と味交換もしましたよ。
一緒に座ったラー友さんが食べたのはこちら。

ニボっちゃん(煮干しらぁ麺)700円
+鶏わんたん150円

こちらは煮干のエグミがほとんどない熱々の清湯スープ。

そして麺はピロピロ麺。

ほろ苦ニボビターなスープと麺の組み合わせがこれまたうま~い!!

チャーシューも1枚食べな~、とラー友さん。
遠慮なくいただいちゃいました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

脂身が甘くて美味しい~((* ´艸`))
このチャーシュー、私の食べたのとはまた違う~。

そして、こちらのラー友さんが頼んだサイドメニュー

おにくごはん400円
玉ねぎの甘味がきいたあまじょっぱい醤油ダレ。
それに美味しいレアチャーシューがのったご飯。
うぅうんま~い!!

サイドのご飯メニューは「寿雀卵のTKG」と「バター醤油ごはん」が他にあるんですけど、どちらも気になるな~。

ま、兎にも角にも頼んだどのメニューも美味しい飯田商店さん。
遠くからこのお店を目指して人が集まるのがよくわかります。

さて、2人でシェアしようと頼んだメニューがまだありますが、長くなったのでシェアしたものは次のブログに書きます。
と言うわけで、続く~\(^o^)/


2016年53杯目
事情により食べた順番が前後しています。
ご了承下さい。

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


お知らせ
飯田商店さんは店舗改装のため2016年4月4日より1ヶ月半ほど休業する予定となっております。
訪問する際はご注意下さいm(_ _)m

飯田商店さんの営業状況については、お店のホームページなどをご覧ください。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン星印(反町)/名古屋コーチンの味玉入り 醤油ラーメン

さて、「地球(ほし)の中華そば」を後にして、次のお店へ移動です。
ここで、はっと気づきます。
もしかして、次のお店の店名と合わせるとコレって「スターツアー」ではないですか~?

無意識に組んでいたスターツアーに気恥ずかしい気持になりますが、目当てのお店に到着です。
それがこちら。

ラーメン星印 ほしじるし
(反町・神奈川県横浜市神奈川区)
2015,4,30訪問

入口の上には☆マークがキラリ。
青い暖簾にも同じく☆が掲げられています。
お店の外にはメニューの立て看板が置かれているので、友達と2人次のメニューの相談をしてからお店に入ります。

店内入ってきょろりと見回しますが、券売機はありません。
ということは、オーダー後払いシステムですね。
お店の方に好きなところどうぞと促され、友達と並んで座ります。
こちらはハイカウンターの7席。
カウンターテーブルは白、イスは赤でモダンな感じ。

外で大体決めていたのですが、改めてメニューをチェック。

基本メニューは「醤油」か「塩」の2種類。
それにトッピングやサイドメニューを付ける感じですね。
では、2つの味が楽しめるように注文します。

オーダーを済ませ、一安心。
店内を観察します。

ふふふ(#^.^#)最初から気になってましたー。
ご店主さん好きなんでしょうね~。

店内を観察しているうちにほどなく着丼。

名古屋コーチンの味玉入り 醤油ラーメン850円
スープ多めで洗練された感じの丼顔です。
九条ネギの青が綺麗です。

さて、ではまずスープをいただきます。

ごくり。
…ほぉぉお~(#^.^#)ほっとするなぁ~
ロック!な感じとは全く違う丁寧で優しい味わいです。
でも、逆にこういうウラハラな方がロックなのかもー。

スープのベースは鶏。
そこに魚介、野菜などが旨みで厚みを持たせてるって感じですね。
醤油の香りも芳醇です。
そういえば、メニューには生醤油をメインに4種類の醤油をブレンドしているって書いてありました。

続いて麺をいただきます。

麺は中細ストレート麺。
滑らかな舌触りでしなやか、舌に吸い付くような質感です。
後調べですが、こちらの麺はご店主さんの出身店「支那そばや」さんから仕入れている麺とのこと。
なるほど佐野実さんのお弟子さんというのに納得です(#^.^#)

麺量としては150g前後くらいでしょうか。
大盛は+¥100円。
だけど、こちらはバランス的に並盛、+ご飯物がいいかもしれませんね~。

続いてのっけ物のチャーシューを食べようと箸で持ってみると…

おぉ~!!でっか!!(^◇^)
チャーシュー2枚乗っているのかと思ったら、なんと1枚。
そして、その1枚だけで丼の口径くらいのサイズがあります。
厚みは2mm程度で噛み心地もよく食べ易い薄切りタイプ。
味の滲み具合もバランスがよくて、このラーメンにぴったりですね(#^.^#)


細切りメンマはコリコリで味もしっかり。

では、そろそろ「名古屋コーチン」の味玉いただきま~す(#^.^#)
えーい、ぱっか~ん!!

おぉぉおおおぉ~。かなり緩めですね~。
余りスープがにごるのが好きじゃないのでレンゲの上で器用に割ってみましたよ(^ム^)

食べてみると、濃厚な黄身の味は格別。
うんま~い(^○^)
こ、これは付けて正解だねと友達と意見が一致。

しかし、ここでちょっとした疑問が。
こちらのメニューにはいくつか玉子のメニューがあります。
トッピングにある「名古屋コーチンの半熟」は多分この味玉。
おつまみメニューにある「おつまみ味玉」は?名古屋コーチン?
そして、ご飯ものメニューの「名古屋コーチンの玉子かけご飯」は生卵…なのかな?

むむむ~(-_-)…まぁ、お店の方に聞けばいいんですけどね~。
これはやっぱり、こちらのサイドメニュー、ロックンロールごはんを食べれば解決するのかしら( ̄▽ ̄)

本日、連食なのでさすがにごはんものは頼めませんが…

実は、この卓上案内に実は最初から惹かれてたのです~( ̄▽ ̄)

ごはんの下に「刻みチャーシュー」「名古屋コーチン半熟玉子」で「九条ねぎ」ですよ。
絶対美味しいでしょ~((* ´艸`))
あぁ、胃袋もう一つ欲しいです。
※おサイフももう一つあると尚嬉しいです( ̄▽ ̄)

もちろんこちらでも友達と味交換は忘れません。
こちら、友達が頼んだ塩ラーメン。

名古屋コーチン味玉入り 塩ラーメン850円
こちらもスッキリとしていておいしい一杯。
ですが、塩ダレな分ダイレクトにスープの旨みが味わえてとっても美味しかった~。
それと薬味が九条ねぎの代わりにかなり細かいねぎのみじん切り。
ネギが混ざり合うとまたスープの雰囲気が変わってたまりませんでした(*´◡`​*)

「星印」さんのスープはスッキリとしていて通常ならば飲み干すタイプですが、今日は無理はせずちょうどいいところで、ごちそうさま。
はぁ~、いいお味でした~(^ム^)

さて、これにて「GWスターツアー」終了。
行ってみたかったお店に行けて、しかも友達が付き合ってくれたから2倍味を楽しめて大満足。
実は、もう1件「星」が付くお店が近所にあるのは知ってたんですけど、そちらは私の体力?では連食できそうにないので諦めました。
そちらは、また別の機会に行けたらいいですね。

あ~、でもロックンロールご飯はホント、気になります~。
今更だけど、友達にお願いして一緒に食べてもらえばよかったかな~(~o~)

2015年93杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン星印さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-4 ルミノ反町 1F



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

地球の中華そば(伊勢崎長者町)/ 地球の塩そば

前日、四麺燈のニクの日に参加したので今日はおとなしくしていようと思っていたら友達から連絡が。
「ゴールデンウィークだし遠征しないの~???」
…もちろんしたいっス!
あれよあれよと話しているうちに、友達が付き合ってくれるというし、それではと日帰り遠征に出発~。

で、行ってみたいと思っていたこちらへ。

地球の中華そば ほしのちゅうかそば
(伊勢崎長者町・神奈川県横浜市中区)
2015,4,30訪問
※写真は食べた後に撮ったものです。

「地球」と書いて「ほし」と読む、こちらラーメン屋さんは2014年10月にオープンしたばかり。
ラーメンのお友達からもぜひ食べに行ってみて~といわれていたお店です。
到着したのはオープン時間の約10分ほど前。
まだ並んでいる人はいなくて、私と友達が先頭です(#^.^#)
ですが、殆ど僅差で次の方がやってきてオープン前にはあれよあれよ開店を待つ人が列を造ります。


外から見えるメニューを見ながら、友達と何を食べるか相談しながらオープンを待ちます。
11:30、時間通りにオープン!!
お待たせしましたと言われ、店内へと促されます。


↑クリックすると大きくなります
入口入って左手側、振り返ったところに券売機があります。
メニューは清湯ベース(塩、醤油、辛味)と白湯ベース(白湯・坦々)というラインナップ。
そういえば、水曜日は「つけそばの日」って書いてあったし、かなり色々楽しめそうです。
これは1回では満足できないな~^_^;
とりあえず、心に決めていたメニューを間違いなく購入して席へ。

店内はまるでカフェのような綺麗な造り。
カウンター席7席とカウンター席後に4人がけのテーブル席が1卓。
1番に入店なので、一番奥の席に着席、食券を渡します。

店内を観察したりながら友達とおしゃべり。
約10分ほどして着丼です。

地球の塩そば780円
うひょ~(#^.^#)綺麗な丼顔~。
カラフルな粒粒がまた可愛らしい感じですね~。
このメニュー名の由来はスープの塩ダレが海塩(海)7:岩塩(陸)3の割合でブレンドされているから。
なるほど「地球」の割合と同じですね~(^ム^)


丼の横顔もすっきりとしていて、このお店の雰囲気にぴったり。

では、さっそくスープをいただきま~す。

ごくり。
おぉ~うんまぁ~い((* ´艸`))
色々な旨みが詰まったスープは複雑ですが、決してバランスが悪いわけじゃありません。
すっきりとしたスープは動物、魚介を合わせたものだと思いますが、最後の後味に貝類独特の旨みが余韻を引きます~。
むむむむむむ~。・゜・(ノД`)・゜・。
これは、美味しくて悶えます~

ちなみに後で解説をじっくりと読むと、丸鶏を中心に牛骨、豚骨、牡蠣、浅利、煮干し。
スパイス、香味野菜とやはりこれでもか~ってくらい色んなものが使用されているそうです。
おぉ、旨みのための努力ありがとございます~!!\(^o^)/

続いて麺。

麺は全粒粉の細ストレート麺。
すべすべ滑らかな麺肌にサクサクとした食感がおいしいです。
食べ進めると少ししなやかに変化してこれもいい感じ~(^O^☆♪
麺量は並140gと比較的おとなしめですが、今日の私にはちょうどいいですね。

チャーシューはWチャーシュー。

豚チャーシューは甘くてほろりと柔らかい。


そして、鶏チャーシューはみっしり、ですがしっとり。


メンマは極太、材木調ですが、ちょうどよい歯ごたえとほんのり香るメンマ臭が美味しいです~(#^.^#)


薬味としては揚げたマッシュルームと香味野菜。
香味野菜は玉ねぎかなと思っていたのですが、後で調べてみるとどうやらエシャロットのようです。
この香ばしい香りとコクがプラスされてスープがますます美味しい。
フライドされたマッシュルームって初めてだったのですが、スープに漬かると少しプリッとしたきのこらしい食感が味わえてもっと食べてみたいって思っちゃいました。

あー自分でもフライドマッシュルーム作ってみようかな~(^ム^)

もちろん友達と途中で味交換。
こちら友達が頼んだ1杯。

極選 辛味そば(塩)850円
こちらはひと口目、辛い!!Σ(・o・)とビックリしますが、ラー油系の辛味ですごく後を引きます。
パクチーを一緒に食べるとまた違う味わいで、爽やかとっても美味しかった。

味交換の後はそれぞれの一杯を夢中で食べ進めます。
完飲したいところをガマンしてこの辺りでごちそうさま~\(^o^)/

この後のことを考えてスープは残さないと!と、思っていたのですが結構飲んでましたね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
本当は全部飲んでしまいたいという気持を抑えて残した自分、エライと褒めたい。

後ろ髪を引かれる1杯に店内連食も想像しちゃいますが、ここはこらえてお店を後にします。
なかなか、来れない場所だけど、またこれたらいいなぁ。
さらにハードルの高い水曜限定のつけそばもいずれチャレンジしてみたいな~。

さて、つぎの一杯にむかってGO!
ゴールデンウィーク、日帰り遠征後半へ続く。

2015年92杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

地球の中華そばさんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 夕陽丘ニュースカイマンション 101



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 北区 豊島区 埼玉県 中央区 練馬区 台東区 荒川区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 ラーフェス 品川区 立川市 国分寺市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 板橋区 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード