FC2ブログ

【番外編】飯田商店さんで食べたその後…飲んだくれ湯河原満喫ツアー(*´▽`*)♡す

さて、本日のブログは番外編、らぁ麺屋 飯田商店さんに行ったその後の話。
ラーメンの話はほぼありませんので、ご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ



さぁ、飯田商店さんでの私たちは食べ終わった人からお店の外へ。
そして、一旦店前で全員集合&相談!!(〃'∇'〃)ゝビシ!
そう…、実は今日のラーメン遠足には別名が付いておりまして、その名も
第113回湯河原呑んだくれツアー(笑)
初めて混ぜていただいた私は、その前の112回に何があったのかは知りませんがとにかく呑むのも目的の1つ。

ちなみに決まっている予定は、夕方5時に予約してる「鳥助」さん。
湯河原通のお友達がお勧めしてくれるお店なのでとっても楽しみ。
ただ、台風の影響が心配な所ではあります。

まぁ、とりあえず予約時間まではそれぞれ自由行動する運びになり、最初に私をこの遠足に誘ってくれた友達は用事があって湯河原駅へ一旦戻るとのこと。
それ以外のメンバーは「しあわせ中華食堂にこり」へ行くグループ。
湯河原近辺の美味しいお店でのお買い物をするグループに分かれることになりました。

そこで、もうお腹いっぱいでこれ以上食べるのは無理!と思った私はお買い物グループに参加。
それに湯河原をこうやって観光?すればいい腹ごなしにもなりますよね~(*´▽`*)

さぁー、それでは解散後、まず1軒目に向かったのはこちらのお店。

BREAD&CIRCUS ブレッド&サーカス
お店の場所はJR東海道線「湯河原」駅から徒歩約8分、飯田商店さんからも徒歩約8分。
駅へ向かう方向にあるお店だったので、駅へ戻る友達も一緒に途中までてくてく。

ちなみにこちらのお店は天然酵母のハード系食事パンや個性的な焼き菓子が人気。
そして、店内とってもコンパクトのため1度に店内に入れるのは5人までとなっています。
その為、店前には順番を待つ人の列がずらーり。

待つことしばし、前の人が出たら次の人が入るを繰り返し遂に私も店内へ。
私、麺も好きですがパンも好きなので思わず3種類ほどご購入しました。

↑これはお家で撮影。
買ったのはフランスコッペ330円、イングリッシュマフィン170円、プチホワイト120円×2。

ちなみに?ちょうど入店した時に焼き立てだった「プチホワイト」なるパン。
思わずその場で1個パクついてしまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

小ぶりでころっと丸いふわふわの生地の中にはたっぷりチーズとハム。
パン生地のいい香りと程よいチーズとハムの塩気がうんまかったですー(≧▽≦)
焼き立ての美味しいパンは別腹ですね~(笑)

さて、その後目指す場所は湯河原駅からバスで向かうそうなので一旦駅へ戻ります。
その途中、湯河原と言えばの「みかん屋さん」があると言うことでこちらにもお立ち寄り。

みかん問屋(有)石澤商店
…が!!やってない(≧◇≦)
訪問した日は土曜日、定休日は日曜日なのですが台風の影響?それとも季節的に?
シャッターが閉まっていて、残念ながら営業はしていませんでした。
湯河原は柑橘類の栽培も盛んだそうなので、またの機会に行ってみようと思います(;_:)ションボリ

さぁ、バスに乗るために駅前まで戻ってきて少しお土産物やさんを物色しながら、にこりグループに連絡。
次の目的地を目指してバスに乗るよ~とメッセージを送れば…

どうやら桃サワーでお店に根っこが生えてるそうでーす( ̄▽ ̄)ワラ

ではでは、お買い物グループは箱根登山バスに乗って、次の目的地に到着~\(^o^)/

とうふ・生ゆば湯河原 十二庵じゅうにあん
こちらのお店の場所は、湯河原駅より徒歩約25分。
バスだと「奥湯河原」または「不動滝」行きに乗車、「宮上会館」バス停で下車したらバス通り沿いを徒歩約1分歩けばお店。

ここで買えるのは店名にもついていましたがお豆腐などの大豆加工食品。
厳選した国産大豆と湯河原のおいしい水で作った大豆食品は昔ながらの製法で身体に優しいものだけ。
ちなみに先ほどブログに上げた飯田商店さんの期間限定「秘伝豆乳とスダチ酢の冷やし麺」の秘伝豆乳もこちらのお店の豆乳。
地元の店とお店がこんな風に繋がっているってとってもいいですねー(*^-^*)

そうそう、それから可愛いな~と思ってたこちらのお店のモチーフは妖怪の「豆腐小僧」。

現代の豆腐小僧は竹の笠じゃなくて、キャップ帽って言うのがとってもキュート(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、豆腐や豆乳も魅力的ですが、遠い距離を持ち帰るにはちょっと装備が心配。
そんな訳で、ここでは私は数種類あるおからドーナツの中から2種類を購入しました。

ちなみに後調べですが、こちらのおからドーナツは揚げてなく、焼いているのでとってもさっぱり。
生地はしっとり、甘さ控えめでこちらも美味しかったです~(*^-^*)

さて、十二庵さんでお買い物を済ませた後は、同じ通りにある立ち寄りもできる温泉施設へ。
外観ぐらい撮ればよかったのですが、すっかり写真を撮り忘れちゃいました。
ちなみに立ち寄ったのはニューウェルシティ湯河原
広々とした館内は宿泊も可、休憩する場所も広々としていてのんびりできました(*^-^*)

さぁー、そして温泉の後は近くにある滝まで歩いて行ってちょっとカンパイ!\(^o^)/

って!同行してた友達のカバンの中からビールが出てきてびっくり(≧▽≦)
こんな旅の楽しみ方って知らなかったから、驚くやら嬉しいやら楽しいやら。

ふわー、こんな楽しいことは分け合わないと~(*´▽`*)

そんな訳でにグループメッセージで滝ビー写真を送信!

すると向こうからもカンパイ!の言葉とともに写真が届きます。

って冷やし中華!!(≧▽≦)ワラ

そして、味噌バターコーン!

どっちも美味しそー!…だけど、まだ食べてるんだ~(*≧∀≦*)スゴイナー

さて、その後も遠く離れたメンバーとメッセージでやり取りしながら、滝のそばでしばしのんびり。

しかし、午後3時を過ぎた頃から、台風の影響で雨がさすがに降り始めて来てしまいました。
手早く残りのビールを煽り、お片付けを済ませたら次の目的地へ移動です。

お次に立ち寄ったのは知る人ぞ知る湯河原の酒屋さん。

なだや
こちらのお店の場所は湯河原駅から歩くと約35分、バスを使えば9分ほどの距離。
箱根登山バス「不動滝・奥湯河原行き(2番のりば)」から「落合橋」バス停下車、そこから徒歩約1分の場所にあります。

私はお酒に詳しくないのでもちろん知らなかったのですが、こちらのお店はお酒の種類がとっても豊富。
選りすぐりの日本酒や焼酎、ワインなども多く取り揃えているお店。
この日は台風の影響?で閉じていましたが、有料で飲み比べができる場所も店内にあります。

さて…日本酒と言われても全く知識のない私にはなにを選べばわからない。


とりあえず、手ごろなお値段と持ち運び安そうなサイズ感のこちらを購入。

瓶のデザインと「ゆがわら」の文字で湯河原行ってきたよ感が盛り上がります~(*´σー`)エヘヘ

ちなみに日本酒に詳しい友達のおススメはこちら。

ただ台風も来ているし持って帰るのに大変そう…とりあえず写真に取っておいて後で探そう~。
…だがしかし!!その考えは甘かった!(>_<)
この時は私は分かっていなかったのです、このお店の品揃えが群を抜いているということを!

ま、だからこそ、遠く湯河原まで来て買うんですよね。
ちなみに日本酒の良さを知るのはこの数時間後、この時の私はその事に気づいてなかったのです…(´-`).。oO

さて、1人駅へ向かった友達も日本酒を買いたいとなだやさんで合流。
そうしているうちにも段々と強くなる雨脚に、そろそろ予約している鳥助さんに行くかどうかの決断の時。
にこりグループのみんなともメッセージで相談して、ここは安全を考慮してここで鳥助さん行きはやっぱり中止となりました。

元々台風が来ているので場合によってはキャンセルするかもとお店の方には言っていたそうですが、本当ザンネン。
湯河原通の友達がおススメしてくれた焼き鳥屋さん、いつか行けたらいいな…orz

さぁ、段々と雨が激しくなってきたので、なだやさんを出た後はバスを待たずに通りかかったタクシーで駅へ。
その間も先行して湯河原から帰ったメンバーからの「電車が倒木で止まった~」なんて言う報告にちょっとドキドキ、ハラハラ。

…で、着いた湯河原駅の状況は…アレ?電車止まってる?
もうこれは飲むしかないよねー( ̄▽ ̄)ハハハハ~

そんな訳で駅前で電車の様子を伺いながら、朝から煽られていて青鬼をごくり~!

そして、にこりグループで唯一残っていたメンバーと合流した時点で再びカンパイ!

余談ですけど?駅前で売っていた青鬼は私たちが全部買い占め?
後から合流、駅に付いているコンビニへ買いに行ったら青鬼もう売ってなかったそうです(笑)

さぁ、どうなることかと思っていた電車も小田原駅行きが遅れながらもどうやら出そう。
飲みかけのビール片手に電車に飛び乗り、着いた小田原駅で再び飲み物を購入。
まだ無事に動いていたロマンスカーへ乗り込みます。

ふー、落ち着いた~(*´▽`*)

…からの~、再びカンパーイ\(^o^)/

さすが呑んだくれツアーです~(≧▽≦)エヘヘ

台風のせいかほとんど乗車している人のいない中、こんなお酒買ってみたよーとみんなで味見。


そして、ロマンスカーはいいですね~足りなくなればワゴン販売。

こうしてわいのわいのとしゃべる内容は次第に日本酒の話に。
あれは飲みましたか~とか、あのお店行きましたか~とか、日本酒初心者な私にとっては未知の世界。
でも、聞いているだけ気になっちゃう、行ってみたい!(≧▽≦)

…で、鳥助さんに行けなかったその気持ちをぶつけるがごとく?話題に上がったお店に行くことに。
それがこちらのお店~\(^o^)/

荻窪 いちべえ
(荻窪・東京都杉並区)
こちらのお店はJR荻窪駅西口から徒歩2分。
駅から出た目の前、歩道がレンガ調の商店街を左方向に下っていった先のビルの3階。

季節ごとに取り揃えた地酒が常時250種類以上揃っていて、手に入りにくい地酒の品揃え日本一を自負しているお店。
そして、定期的に行われている利き酒会なんかも人気だそうです(*´ω`)

さぁー!ここでは私はよくわからないので、皆さんに選んでもらった日本酒を頂きます。
まずは冷やでこの2種類。


カンパーイ!


そして続いて燗と冷でこの2つ。


ちなみにお腹はけっこういっぱいだったのでアテとしてこの3品。

お酒が選べない私が選んだもろきゅう、塩カマ焼き。
一番下の「じゃがめんたい」はこちらに来たことがある友達が選んだものでとっても美味しかったー!
ポイントはアツアツのうちによーく混ぜることだそうです!(*´▽`*)

さぁー、まだまだ呑みます、お次はコレ!

これも美味しい~(*´▽`*)

さてさて、この辺で日本酒好きのお友達、自分ばっかり選んでいて悪いです~とのこと。
何か飲みたいのないの?と聞いてくれるけど、私には何がなんだか。
でも、ここまで飲んで分かったのは、この日の私の気分は「冷」やより「燗」!

そこで燗で美味しそうな2種類を選んでもらいました~!

味の解説はできませんが、それぞれとっても美味しい~( *´艸`)
そして、余談ですけどこのお燗が作れる卓上の道具とっても欲しくなっちゃいました。

さてさて、宴もたけなわですがそろそろ時間もお酒もいいころ合い。
じゃ、最後に何か頼んで~とお願いして友達に選んでもらったのがこちら。

友達はクセがあるけど、好きなんだ~と言っていた日本酒。
言われてみれば確かにちょっとクセがある、けど!これは他で味わったことのない美味しさがありました。

ちなみに荻窪いちべえさんは日本酒と一緒に「癒し水」いわゆるチェイサーを出してくれます。
お酒選びに迷った時はアドバイスもしてくれるので、日本酒がよく分からなくても楽しめそうでした(*^-^*)

むはー(*´▽`*)さすが呑んだくれツアー。
今日は色々と呑んだ、呑んだ~。

本来の目的地であった鳥助さんで、メンバーみんなと呑むことはできなかったけど。
でも、それぞれやりたいこと、したいことをしつつ、連絡を取り合って離れていても一体感がありました。
こんな楽しみ方もあるんだな~と気づかせてくれた今回の飯田商店さんへ行く企画。
湯河原の色々な魅力も教えてもらえて、本当に行ってよかったな~と思いました。

ま、でも、次に行くときはやっぱり天気がいいといいですね~(*´σー`)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


ブレッド&サーカスさんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16

みかん問屋(有)石澤商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-16-4

湯河原 十二庵さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上170-1

日帰り温泉も楽しめるニューウェルシティ湯河原さんのホームページはこちら。
静岡県熱海市泉107

なだやさんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上475-7

湯河原のお店ではありませんが、日本酒の品揃えがすごいお店
荻窪 いちべえさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区上荻1-13-3 第一小河原ビル 3F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

らぁ麺屋 飯田商店(湯河原)【後編】/つけ麺(濃厚昆布鰹水出汁)

さて、らぁ麺屋 飯田商店さんで食べたラーメン2杯。
一緒のブログにあげようと思いましたが、やっぱりとっても長いブログになってしまいました。
見易さを考慮して、ここはやっぱり前後編に分けることにしましたので【前編】のブログはこちらをどうぞ

さぁー、そんな訳で「らぁ麺屋 飯田商店」さんにラーメン遠足、後編スタートで~す\(^o^)/


そして、お決まりの店前写真を1枚どうぞ~(≧▽≦)

らぁ麺屋 飯田商店
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2018,7,28訪問

ちなみに?前編のあらすじ…
友達に整理券を取ってもらってやっと2回目の飯田商店さん訪問をした私。
まずは1杯目、ずっと次はと思っていた醤油らぁ麺を食べました。
fc2blog_20181005080614df7.jpg
醤油らぁ麺850円
むふー(*´▽`*)美味しかった~♡

さて、時間は少し遡って席に着いてすぐの事。
通常、飯田商店さんのつけ麺は醤油なのですが、本日一緒の友達が「塩もできるよ」と教えてくれました。
1杯目醤油だった私はそれでは~と、つけ麺は塩でお願いしますと食券を渡すときにお願い。

ちなみに後で知ったのですが、このつけ麺の塩バージョンは言えばお願いできるメニュではありません。
同じ日に1日2回も来てくれる濃い常連さん向けの特殊なオーダーだそうです。
知らなったこととは言え、思いっきり友達の力を使わせていただきました(*- -)(*_ _)アリガトウゴザイマス!

さて、話は戻ってつけ麺を塩でお願いするとご店主さんから、塩は塩と塩ダレが選べますとのこと。
およよー(;・∀・)…どういうことー?

お忙しいところ恐縮ですが、ここは大事なところ。
どう違うのかお伺いしてみると、「塩」になるとつけ汁のスープに塩をプラスした感じ。
「塩ダレ」になると、いわゆるい塩らぁ麺に使うような塩のカエシを使った感じになるそう。
私の理解力が合っているかちょっと怪しいのですが、「塩」だとよりスープの味がわかるタイプ。
塩ダレだとどちらかと言うと「らぁ麺」に近くなるってことですかね(*‘∀‘)

どちらを選んでも美味しそうではあるけれど、別皿で塩が来るのを知っていたのでここは塩ダレをチョイス。
ま、私の舌で味がわかるとも思えないので、通ぶって「塩」にするのはやめておいたってのもありますかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、1杯目の醤油らぁ麺を食べ終わるとホール担当のスタッフさんがトレイの上を一旦片付け。
新しい箸とレンゲを再び綺麗にそろえてくれます。
ちなみに前編でも書きましたが、醤油らぁ麺の器はそのまま残しておいてもらっていました(*´σー`)エヘヘ

そして、完成前に「海苔は途中でお使いください」とのお声がけがあってこちらが到着。

おぉ~(*‘∀‘)来た~♡
そう、飯田商店さんのつけ麺はこんな感じで色々とつけ麺を楽しむアイデア満載。
左から湯河原産の柑橘果汁、もみ海苔、塩、山葵が乗っています。

そう言えば以前は小皿で来たこの味変アイテムたち、専用のお皿ができたんですね~(*´ω`)

さぁ、そしてお待ちかねのつけ麺が到着~\(^o^)/

つけ麺(塩ダレ)※常連さんのお力添えVer.(*- -)(*_ _)ペコリ
濃厚昆布鰹出汁 1,000円
おぉっと!全体像が入りきらん(笑)

そんな訳で横向きでもう1枚写真を撮るけど、これもやっぱり入りきらない(笑)

まぁ、それもこれもお愉しみがいっぱいだからこそ。
とりあえず?サクサクと個別に写真をとっておこうっと(・∀・)

それにしても、昆布鰹水出汁に浸った麺のツヤ感がすごい。

色合いもどちらかと言うと茶色がかっていて、見るからに出汁感が強そう。

そして、この黄金色のつけ汁もすごい美しいです~(*^-^*)


さぁ、もう辛抱溜まらん!いただきます(再)\(^o^)/

まずは麺をそのまま、ちゅるり~ん!

ヤバっ!!うんまっ!!(≧▽≦)
そして、びっくりしたのはこの麺が浸っている出汁のどぅるんどぅるんとした濃密さ。
最近、とろみが出るので有名ながごめ昆布を使ったつけ麺が増えてきましたがここまで濃厚なものは味わったことがありません。

ではでは、続いて麺の上に塩をちょっと。

そして、再びちゅるりーん!!
んんん、んまーーー!!((๑✧ꈊ✧๑))

お次は山葵でちゅるりーん!!

♡( *´艸`)ふむふふふふーーー!!
お出汁にプラスする塩が甘い、薫りのよい山葵の爽やかな刺激がたまらない。
つけ汁の出番がなくなるんじゃないかってくらいこのままでも十分うんまいです。

ま、でもちゃんとつけ汁も使いますよ~。
ちゅるりちゅるりと逃げる麺を箸とレンゲを使ってつけ汁の中に。

ちゅるり~んと啜り上げれば、甘みのある塩ダレうんめー!!(≧▽≦)
あたたかなつけ汁に加えられた、程よいオイル感もいい塩梅です。

そして、つけ汁の中には醤油らぁ麺にも入ってたスライスチャーシュー。

ぎゅっと口に入れて下に乗せれば、旨味が舌にじわーっと染みる。
飲み込んでしまうのがもったいないくらいの美味しさです(*´ω`)

それから、切り方も個性的な鶏胸肉。

ふっくら、しっとりと仕上がっていてとっても美味しいです~(〃▽〃)ポッ♡
鶏むね肉好きなので、これはもっと食べたい!

さぁ、その他にはコリコリとした角細のメンマ。


サクサクとした極細の白髪ネギは、麺との食感の違いも引き立つ爽やかなアクセント。


さて、夢中で食べていてすっかり入れ忘れてたもみ海苔を投入~(≧▽≦)


それから、最後のお楽しみに取っておいた柑橘での味変。

前回も思ったけど、柑橘類の酸味が加わるとさっぱりと爽やか。

ちなみにつけ麺は醤油のつけ汁だと酢橘、塩になると仏手柑になるそう。
仏様の手の形に似ていることからその名の付いた「仏手柑」。
味わったのは初めてでしたが、一味違うキリッとした酸味とほろ苦さが大人味で美味しかったです(*^-^*)

さてさて、麺をほぼ食べ終わる頃にはすっかりつけ汁に麺から伝わった出汁が加わって塩味は最初に比べるとかなりまろやか。
このままでも飲めそうな気もしますが、さらに残っている濃厚昆布鰹水出汁でスープ割りするのがお決まり。
…ということで、とりゃ~\(^o^)/

ごくり、ごくり( *´艸`)♡
美味しくて身体にも良さそうなものが溶け込んでいるこのスープ。
最後まできっちりいただきたいところですが、なにせかなり粘度のあるお出汁は結構な重量感。
つけ麺の麺量は250gとつけ麺としては割と大人しめですが、すっかり満腹。

ここは心苦しいですが、最後までは全部いただけず終了です。

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
また来たいと思いながらも、なかなか行動に出られなかった2回目。
誘ってくれた友達の、そして皆さんのお力添えがあってこその再訪だなと思いました。

ちなみに最初に誘ってくれた友達はこの度、飯田商店さん初訪問。
そんな訳で隣り合って座わり、味交換もしましたよ。

そんな友達の1杯目は、前回の私が選んだのと同じこちら。

塩らぁ麺900円
黄金色、鶏の旨味たっぷりの塩スープにしなやか~な麺がたまらぬ美味しさ。

そして、友達2杯目は季節限定のこの1杯。

秘伝豆乳とスダチ酢の冷やし麺
~本山葵をきかせて~1250円

濃厚な豆乳に枝豆ペースト、酢橘酢のすっきりとした酸味がインパクト大!
植物オンリーの冷たい1杯ですが、もちもち、グニグニとしたしっかりとした弾力のある麺。
海老の天ぷら、とり天、夏野菜もたっぷり乗っていてボリュームも満点の1杯でした。

お久しぶり、やっと2度目の訪問でしたがやっぱり飯田商店さんのラーメンは美味しいですね~。
また来たい、そして次はアレとアレ…と欲張る気持ちもあるのですが今度は1杯を厳選してご飯物付けようかな~。
なんとも誘惑が多くて困ってしまいますね(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年151杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺 飯田商店さんの混雑状況などがわかるTwitterはこちら

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

らぁ麺 飯田商店さん2度目の訪問【前半】、醤油らぁ麺を食べた時のブログはこちら
らぁ麺 飯田商店さん初訪問【後半】、つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)を食べた時のブログはこちら。
らぁ麺 飯田商店さん初訪問【前半】、「塩わんためん」+味見「ニボっちゃん&お肉ごはん」を食べた時のブログはこちら。

つけ博2015にらぁ麺 飯田商店さんが来た~\(^o^)/「塩ラーメン いのち」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺屋 飯田商店(湯河原)【前半】/醤油らぁ麺

さて、本日のブログはちょっと長いものになりそうですのでご了承を(=゚ω゚)ノ

そんな訳で?このラーメン遠足の計画は、約1ヶ月前からスタート。
友達からのお誘いメッセージをいただき、ラーメン遠足のグループに入れてもらいました。

そして、ドキドキわくわくの当日の天気予報は夕方から台風!
これどうなっちゃうの~…と思っていましたが、あのお店に行きたい気持ちはみんな一緒!
そんな訳で、誰一人かけることなく集合です(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー!!そして、行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

らぁ麺屋 飯田商店
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2018,7,28訪問

こちらのお店は、言わずもがなの超有名店!
しかも、2018年01月07日にドキュメンタリー番組「情熱大陸」でも紹介されさらに知名度が更にアップ。
元々整理券制を取っているお店ではありますが、週末ともなればオープン前の時点で100人越えは当たり前。
湯河原私は私にとって遠い場所なこともあり、なかなかハードルが高いお店です(;_:)

ま、でも、今回のラーメン遠足企画は先に友達が整理券を取ってくれる手はず。
ちなみに1人で取れる整理券の枚数は6枚まで。
整理券配布時間は午前7時、8時、9時、10時、10時半の全部で5回あり、番号で集合時間が決まっています。

整理券の詳しい取り方
集合時間についてはお店のホームページに詳しく載っていますのでそちらをどうぞ~(=゚ω゚)ノ


さて、そんな訳で、友達が早起きしてくれて朝イチ7時の整理券をゲット!

ちなみに?メンバーは6名以上の大所帯だったので2人係りで整理券を取っていただきました。

さぁー!この整理券番号の集合時間は10:50。
午前10時半頃、駅に着くよう湯河原を目指します~(∩´∀`)∩

東京から向かう私はまずは新宿、そして小田急線に乗り換え。
本当はロマンスカーに乗ってもいいのですが、私は乗り鉄?ぎみ?
ワクワクしすぎて早く目が覚めたこともあって、普通列車でのんびりまずは小田原駅へ~

おぉ~、小田原駅キレイ~、広い~(*‘∀‘)

おみやげ屋さんもすでに開店していて、旅気分が盛り上がります~(≧▽≦)

まぁ、まぁ、でもラーメンを美味しく食べたいからつまみ食いは禁止!

誘惑に負けないためにも?思ったよりも早く着いてしまった私は、小田原駅でコーヒータイム。

ここは電源が取れる、充電スポットもあって助かりました~(*´▽`*)

さぁ、そろそろ行かねば~とJR東海道本線・熱海行に乗車。
と、向かう途中で入ってくるグループメッセージ。
店前にいるメンバーからの定時連絡?で整理券がすでに88番まで出ていること知ります。

おぉ~、末広がり~Σ(・ω・ノ)ノ!
…は置いといて、お店のオープンまでに時間はまだあるのにこの人数。
でも、驚くなかれ!飯田商店常連の皆さんの話だと「少ない!」とのこと。
やっぱり台風の影響なんでしょうね~。

さて、その他にも次々届くメッセージ。

みんな…すでに旅を満喫し始めてる…(*´Д`)

私も青鬼をいただきたいところですが、飲んでしまうとお腹いっぱいになってしまいそう。

なので、ここは心を鬼(笑)にして、美味しい水でガマンです!(*´з`)

さぁー!そんなこんなで遂に着いたよ湯河原駅!

飯田商店さんに初訪問した時は、友達の車でお店まで連れていってもらったので駅前は初めて。
初めて降り立った湯河原駅は、温泉がある場所と言うこともあって真っ赤な暖簾が駅にかけられています。

そして、駅前ロータリーは和の趣き溢れるモダンな屋根。


足湯じゃなくて手湯もあったりして、なんだかすっかりいい旅夢気分~(*´▽`*)フフフ

さぁ、駅の中のトイレでばったり会った本日ご一緒してくれる友達とお初でこの日仲良くなった方。
最初に私をこの集まりに誘ってくれた友達と連れ立って、ここから歩いてお店へ向かいます。

お店への道のりは友達任せでしたが、地図アプリによるとこんな感じ\(^o^)/

駅前を走る大きめの道路の左方向にひたすらまっすぐ。
駅前から数えて4つ目の信号機の所を右折、2つ目の脇道を左折すればほどなくお店です。

さて、ちょっとしたハプニングがあってお店に着いたのは集合時間ジャスト!
店前で本日一緒に楽しんでくれるみなさんと簡単ご挨拶とおしゃべりを。
どうなることかと思っていたけど晴れてよかったね~。
ちょっと暑いくらいだね~なんて話しつつ、取ってもらった整理券を受け取ります。

で、私の番号はこれ~(*´▽`*)

ちょっとアホにならないといけない番号の「さーん!」ですね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

一人勝手に心の中でニヤリとしている中、ご店主さんが出てきて「お待たせしました」のお声がけ。
そして、暖簾をかければ…わー!(≧▽≦)オープンです~!

ほとんど待たず、着いてすぐにお店が始まったのでなんだか心の準備が~(*´ω`)
整理券の番号順に並んで店内へ入っていき、整理券はお店の方へお返し。
もう食べるメニューは決めましたが何だかドキドキします。

それでは、まずは入口すぐにある券売機で順番に食券の購入。

こちらの基本メニューは「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「つけ麺」「にぼしらぁ麺」。

つけ麺以外のメニューはそれぞれトッピング違いあり。
左からデフォルト、わんたん入り、チャーシュー、わんたんチャーシューのラインナップ。

ちなみにご飯物は白飯以外に「おにくごはん」「バター醤油ごはん」なんてメニューもあったりして。
初訪問の時、「おにくごはん」友達にお裾分けしてもらって食べたな~(*´▽`*)ウンマカッタナー

そして、ブログが遅いのですっかり終わってしまいましたがこの時の限定がこちら。

秘伝豆乳とスダチ酢の冷やし麺
~本山葵をきかせて~

一緒に行ったメンバーの多くの人が頼んだこちら、もちろん興味がないわけありません。
でも、今日の私は次はアレを食べたい!って思っていた気持ちを初志貫徹です。

いや、実際はお店に入る直前まで迷っていたんですけど、これに決めました~(∀`*ゞ)エヘヘ

「醤油らぁ麺」と「つけ麺」!!\(^o^)/
初訪問の時、私が食べたのは「塩らぁ麺」と友達とシェアした「つけ麺」。
それから友達に味見させてもらったその当時のメニュー名がにぼっちゃんだった煮干スープのらぁ麺の3種類。

でも、実はその時同行した友達からのイチオシは醤油らぁ麺でずぅーーーと次はそれって決めていました。
そして、あの時とっても美味しかったつけ麺をもう一度食べたい。
ただつけ麺は量もあるから食べ切れるかな~とちょっと心配。
しかし、そんな風に迷う私にこちら常連さんである友達からけ麺は「塩」もできるよと言われ最後の一押をしてもらいました。

ただ、後で知ったのですがつけ麺の塩バージョンは同じ日に2回もお店に通う特殊な方向けのオーダー。
つまり私はお友達の力を使ってそれをお裾分けしてもらったという訳です(*- -)(*_ _)スイマセン

さて、購入した食券は券売機のそばにいたお店の方へお渡し。
この時につけ麺は塩でお願いしますと言い添えます。

そして、案内された席へ~\(^o^)/

総勢9名で訪問した我々はずらーりとカウンター席に横並びで並ぶ形で着席。
新しい飯田商店さんの客席は3×7のL字カウンター10席。
奥に4人掛けのテーブル席が2卓あるそうですが、私の位置からはちょっと見えませんでした(*´ω`)

それにしても、カウンター席に座っている人がほぼ知り合いってなかなかニヤニヤしてしまうシチュエーションです(笑)
思いがけず一緒になってしまった人も、オセロ方式でタイミング的に友達ってことにしてもいいのではないでしょうか~?

さて、それでは卓上に置いてあるラーメン解説もチェック!
表面にはスープ、麺、醤油ダレ、塩ダレについて。


裏面はラーメンに乗ってくるトッピング、お米や水、器についてまでご案内。

あ…飯田商店さんのわんたんも美味しいんだよね~…。
解説を読んでいてふと思い出すあの美味しさ、でも今更気付いても時すでに遅し…。

うむ、今日は麺とスープに集中しよう…。

ふー(*´Д`)…と、深呼吸して冷たいお水をごくりと飲んで冷静に。
その後は完成まで隣り合った友達とおしゃべりしながら、ラーメンが作られている風景を眺めてゆったり。

そして、待つことしばしまずは1杯目の醤油らぁ麺が完成です。

醤油らぁ麺850円
目の前に出てきたラーメンを見れば、思わず「ほぅ」とため息が漏れてしまう美しさ。

にやける顔を隠しつつ?早速いただきます。

まずはスープから、ふーふー、ごくり。

おぉぉぉ~( *´艸`)♡
身体にじわーっと染み混むような感覚がたまらない鶏清湯の澄んだスープ。
甘味と程よい醤油の塩味がまろやかでとっても美味しいです。

続いて麺をいただきます。

麺肌が滑らか、しなやかで優しい細麺ストレート。
長めに作られていると思われる麺は、啜ればスープのいい香りが鼻孔をを擽り思わずクラクラ。
はぅ~、これはいつまでもすすってられます~(*´ω`)

さて、続いて乗っけもののチャーシューをぱくり。

うんまっ!!(*´▽`*)
薄手にスライスされたこちらのチャーシュー、旨味がしっかりと染みていて美味しい。
舌に吸い付くような肉の質感、舌の旨味を感じる部分が大喜びしてますー(≧▽≦)

さぁ、こっちのチャーシューもぱくり~(^o^)

わ、こっちもうんまっ!!(≧▽≦)
こちらは最初のよりもチャーシューの厚みが倍くらい。
その厚みのおかげで噛みしめた時に感じる肉の程よい噛み応え。
そして、なんだかとってもいい香りがしてこれはたまりません~(≧▽≦)♡

さて、シンプルながらもその1つ1つが洗練された醤油らぁ麺。
その他の乗っけものはサクサク口当たりの軽やかな穂先メンマ。


すっかり麺と具を食べ終えてしまった後は、少し温度の下がったスープを楽しんで終了です。

この後もあるから汁完はガマンですが、そうは言ってもまだ名残りスープを後で楽しみたい私。
意地汚いですが、醤油らぁ麺の器は片付けずそのまま残しておいてもらいました(*´σー`)エヘヘ

さてさて、続いてつけ麺と行きたいところですが!さすがにちょっとブログが長くなり過ぎました。
この辺で一旦終了、続きは次のページにさせていただきます。
もしよろしければ、そちらもご覧ください(*- -)(*_ _)ペコリ
つづく。


2017年150杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺 飯田商店さんの混雑状況などがわかるTwitterはこちら

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

らぁ麺 飯田商店さん初訪問【後半】、つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)を食べた時のブログはこちら。
らぁ麺 飯田商店さん初訪問【前半】、「塩わんためん」+味見「ニボっちゃん&お肉ごはん」を食べた時のブログはこちら。

つけ博2015にらぁ麺 飯田商店さんが来た~\(^o^)/「塩ラーメン いのち」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁめん鴇(藤沢)/味玉醤油

さて、飯田商店を出たその後。
せっかくの遠出なのでもう一軒~(#^.^#)


そんな訳で、飯田商店さんに来る道中、話し合った末に向かったのはこちら~\(^o^)/

らぁめん鴇 らぁめんとき
(藤沢・神奈川県藤沢市)
2016,3,13訪問

こちらのお店は2015年6月にオープン。
まだ1年経っていない新しいお店ですがその美味しさで話題のお店。
営業時間は平日はお昼営業のみで、土日は昼夜営業あります。

私にとっては距離的に遠くてなかなか食べに行けないところ。
なので、遠足で連れてってもらえて嬉しいな~\(^o^)/

さて、お店の場所はJR藤沢駅北口より徒歩8分ほどだそう。
まぁ、この日は車での移動なので歩いてませんが(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに、駅近だけあってお店に駐車場はなし。
同じ道沿いにあるコインパーキングに車は駐車。
運転していた友達が店前で下ろしてくれたので、ホント楽しちゃいました( ̄▽ ̄)

到着したのは13:30を少し過ぎた頃。
飯田商店を出てから、約1時間半後。
お腹の具合は、腹ペコとまではいかないけれど、程よく落ち着きました。

到着時には前客が2名ほど。
前客の方が入店する時に、お店の方が私たちに声をかけてくれて人数確認。

それから食券の購入を案内。
券売機は店内入って左手に設置してあります。

基本メニューは「醤油」「生姜醤油」「つけめん」の3種類。

ここは醤油が美味しいとのことなので、迷わず醤油の食券を購入。

…って、思わず味玉付けちゃった。
だってなかなか来れないお店なんだもん(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

そして、「中が狭いので、すいませんが外でお待ち下さい」とのご案内。
同行の友達に教えてもらったのですが、こちらはご店主さん1人営業のお店。
全てこなすのは大変だと思いますが、とっても感じのいい対応がステキでした。

しばらくして、再び扉が開いてご店主さん。
「ちょっと狭いのですが、テーブル席ならすぐご案内できます」とのこと。
狭くても大丈夫でーす !
٩(ˊᗜˋ*)و ٩(ˊᗜˋ*)و ٩(ˊᗜˋ*)و ٩(ˊᗜˋ*)و

そんなわけで、5分ほどで店内へ。
こちらのお店は厨房前のカウンター5席。
そしてカウンター後ろ、通路としてのスペースを空けてテーブル席が4席の計9席。
そういえば飯田商店さんも9席だったけど、こちらの方がぎゅっと詰まった感じ。
空間って不思議だなぁ~♪( ´▽`)

さて、着席して程なく着丼で~す\(^o^)/

味玉醤油850円
淡麗な丼顏は2種のチャーシューにキラキラと光る香油。
いい香り~、鶏油かな~?(=^ェ^=)

それでは、まずはスープから。

((* ´艸`))ふふふ、なんでたかチキンラーメンのレンゲがあったので使ってみました~。

では、改めてごくり。
おぉっと!貝出汁がしっかり効いてる~((* ´艸`))

なんとなくこの見た目、鶏醤油なスープを勝手に想像。
それが、思ったよりも貝のお出汁がしっかりと効いていてびっくり。

醤油の味は優しめ。
キレのあるものより、こういう優しい醤油が2軒目にはちょうどいいですね~。
って、普通に考えても優しい醤油で美味しいです~( ̄▽ ̄)

さて、続いて麺を。

麺は細麺ストレート。
しなやかだけど、ハリもあってしっかりとした印象。
シコシコの食感が美味しいですね。

のっけものはさっぱりの鶏チャーシュー。


脂身が美味しい豚チャーシュー。


メンマは極太。
ちょっと固めで嚙みつく方向に失敗。
歯にメンマ挟まった~( ̄▽ ̄)わら

こちらはメンマ以外にタケノコも乗っています。

タケノコの食感はサクサク。
こっちは歯に挟まらず、ちゃんと食べられましたよ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

味玉はしっかり味のしみたもの。

卵黄のオレンジ色が綺麗ですね~。

さて、食べ進めていくと少しずつスープ温度が下がっていきます。
そうすると、貝出汁がますますしっかりと感じられるように。

「貝出汁って舌のふちに来るよね~( ´▽`)」とラー友さんがぽつり。

おぉ!そう言われればそうだ~(・o・)
もともと、ラーメンは1人で食べる派だった私。
でも、誰かと食べると1人で食べてたら気付かないことに気付かせてもらえる。
誰かと食べるのも好きになりましたね~。

さて、残り1/4位になったところで急激に満腹感が…(・o・)
さっきまでなんともなかったのに、満腹感って不思議だ~。

ま、でも、美味しかったので残さず最後まで食べましたけどね( ̄▽ ̄)

ごちそうさまでした~\(^o^)/
さすがにお腹いっぱいで~す。

はぁ~(*´◡`​*)今日はいい日だなぁ~。

ちなみに、ラー友さんの1人が「まだ食べられる」とポツリ~。
その時に出てきたお店の名前もとっても魅力的でした。
だけど、さすがにもう入らない~
うぅ~、体力?がなくてザンネン~(´Д` )

というわけで、春の遠足はこの辺で終了。
帰り道は眠気と戦いながら集合場所へ戻りました。

そして、その後は流れで遠足のお疲れ会を開催~。

おつかれさまでした~\(^o^)/
お疲れ会の内容は、もちろん今日のラーメンの話。
そして、次回の遠足のブログラムなどなど。
あ~、ラーメン三昧の春の遠足、とっても楽しかったです。
お付き合いしてくれた皆さま、本当にありがとうございました~\(^o^)/


2016年55杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん鴇さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県藤沢市藤沢1034



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺屋 飯田商店 (湯河原)【後編】/つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)

さて、春の遠足「らぁ麺屋 飯田商店」さん訪問、後編スタートで~す\(^o^)/


そんな訳で、改めて春の遠足1軒目に行ったったお店はこちら。

らぁ麺屋 飯田商店
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2016,3,13訪問

まず私の1杯目は「塩わんたん麺」。


同行のラー友さんは「ニボっちゃん


+おにくごはん」を食べました。

※そのブログは1つ前のブログ、こちらをご覧下さい。

さて、最初の1杯を食べ終わるとほどなく、シェアの1杯が完成で~す\(^o^)/
それが、こちら。

つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)900円
うひょ~、これが飯田商店のつけ麺かぁ~(*´◡`​*)

飯田商店さんのつけ麺はとっても特徴的。
それは、麺が昆布水に浸された状態で出てくるところ。

実を言う飯田商店さんを初めて知ったのはこのつけ麺の写真。
それを見て、すごく食べてみたいと思ったんですよね~(*´ェ`*)ポッ

ちなみに、その時の写真では幅広の麺が1枚上に乗っていたけど、それはどうやらなくなったみたいですね。

さて、こちらのつけ麺は食べ方指南があります。

ゆる~い感じのイラストがいいですね( ̄▽ ̄)

それでは、この食べ方指南とラー友さんの指導の元に…
いただきま~す(再)\(^o^)/

まずは添えられている塩を麺につけて楽しみます。

シェアで食べるので、小皿に乗っているお塩を箸先にちょいと付けて麺を持ち上げます~。

おほ~、見るからにどぅるんどぅるんのツヤツヤ~(#^.^#)
ちゅるり~ん!!(^◇^)
うんま~~~!!!((๑✧ꈊ✧๑))
麺は角ストレートの細麺。
だけど、そのグニグニっとした弾力は細麺とは思えないほどしっかりとしています。
うぅ~うんま~!!何だこりゃ~!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

どぅるんどぅるんのお出汁に包まれた麺が舌を撫でる気持ちよさ。
鼻を抜ける鰹と昆布のいい香りがたまりません~((* ´艸`))
そして、箸先にほんの少ししかつけていない塩の味わいが、この昆布水のうま味をぐぅ~っと引き立てていてびっくりします。

さて、食べ方指南によれば、次はつけダレの味見。

その後は、麺をつけダレにサッとつけてズバッとやるのがオススメ。

ですが、ここは友達のオススメの戦法?を採用。
それは、麺をサッとそのまま食べてから「チュっ」とタレを舐める方法。
先人の知恵はありがたく利用させていただきます。
もちろん、その食べ方もうんま~!!(≧∇≦)

つけダレはキレのある醤油、それに芳醇な鶏清湯。
鶏油の香りもいい感じですぅ~((* ´艸`))
 
それでは、ここからはガンガン食べますよ~\(^o^)/
今度はつけダレに麺を入れてどぅるり~ん!

つけダレにつけても尚、昆布水の膜に包まれた麺のツヤが溜まりません。
すすり上げれば、おもわず笑いがこぼれます。
ふっふっふっ((* ´艸`))おいしい~

この後は麺だけ食べてみたり、つけダレに入れて食べたりと思うまま食べ進めます。
シェアなので、友達と攻守交替?しながら交互にちゅるんちゅるん。
2人で食べているとちょっと時間がかかって申しわけない?
そう思っていたけれど、これが意外と間髪入れず食べられて、もしかしたら1人で食べるより早いのかも。
しかも、味を噛み締めている間、友達が食べ進めているので、ロスタイムがなくていいですね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

では、それでは、そろそろ味変用の「湯河原だいだい果汁」を使用~(#^.^#)

↑写真ではそのまま入れる風ですが、実際は麺にちょこっとつけながら食べました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

うぉ~、爽やか~((๑✧ꈊ✧๑))
ここまで、舌に馴染んだ昆布水の甘味、醤油ダレのしょっぱさ。
そこに加わった柑橘の風味がまったく違った印象を与えます。
しかも、この柑橘果汁、今まで味わった柑橘類のどれともまた一味違う気がします。
私、この酸味好きだなぁ~。

さて、麺の食べ方を一通りこなした頃、先行の2人が2杯のラーメンを食べ終わって退席。
そして、一緒に食べてた友達も「後は任せた~(^ム^)」と言って先にごちそうさま。
では、ここからは私が1人で残りの全てを責任持っていただきます!(・`◡´・)ゝ

それでは、つけダレの中のチャーシューをご紹介。
まずは豚チャーシュー。

薄切りですが、フチが香ばしくて美味しい豚チャーシュー。
けっこう枚数がたっぷり入っていて嬉しい限り。
塩らぁめんのとも、ニボっちゃんのとも違います。

そして、鶏チャーシュー。

さっぱり、しっとりとした物で、味はらぁめんに乗っていたのとと一緒かな~?
でも、切り方は。小さめのかまぼこみたい。
切り方が違うと味の感じ方が違いますね。

それから、極太のメンマ。
これもラーメンに入っていたのと同じものでしたが、写真は撮り忘れちゃいました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、つけ麺の食べ方も最終段階。
つけ麺の最後と言えばつけダレをスープで薄めて楽しむ「スープ割り」が一般的。
そして、ここ飯田商店さんのスープ割りは、麺が浸っていた昆布水を使ってするタイプ。

本来ならば、麺を食べきってからするのですが、割ったタレでも麺を味わって見たい。
ということで、最後のひと口と昆布水を一緒にえーい!!

それから、ちゅるるるるぅ~ん♪
むっは~!! ٩(ˊᗜˋ*)وうんま~いぃ~!!
先に出してくれた塩わんたん麺の丼も片付けずに残してくれるので、塩と醤油の味比べなどもししたりして…

でも、さすがに完飲はせずに終了で~す。

ごちそうさまでした~\(^o^)/

さて、食べ方指南の最後がまだ残ってます。
最後はコレ!( ̄▽ ̄)

…⑨友達におしえる。

ふふふ((* ´艸`))これ書かなくても言いたくなっちゃいますよ!

それでは、待っている人はお店の中にも外にもたくさんいますので、さっと立ち上がります。
そうそう、美味しいお店では忘れ物に注意です(・`◡´・)ゝ
美味しさのあまりぽやーんとしていて、ついつい忘れ物しちゃいがちになるんですよ。
特に遠いお店では忘れ物したら大変ですからね。

身の回りのをサッと見渡してお店の方にご挨拶。
思わず自然と「ごちそうさまでした。美味しかったです~(#^.^#)」と口から出ます。
すると、ホール担当の女性の方がにっこりと優しい笑顔で「ありがとうございました。またどうぞ(*´◡`​*)」と見送ってくれます。
言われなくてもまた来ちゃいますよ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

さて、店の外には先に出ていたラー友さん達。
それでは、次の1軒に向かって出発です。

次のお店に向かう車の中では、もちろんさっき食べたラーメンの話。
ちなみに先行の2人は、2人とも塩らぁめん→醤油わんたん麺の2杯を食べました。
そんな訳で、これが私の食べなかった「醤油」の写真~。

醤油わんたん麺900円
ぐはぁ~こっちも美しい~((๑✧ꈊ✧๑))

飯田商店さんはメニューごとに全て違う自家製麺。
醤油らぁめんの麺は、ちょっと平打ちの細ストレート麺。

塩ラーメンよりはちょっと太めで、むむむむむ!((๑✧ꈊ✧๑))これも美味しそう!!

前編にも書きましたが、飯田商店さんの「醤油らぁめん」は実は一番のイチオシだそう。
その1杯を食べなかったって言うのがまぁ私らしいといえば私らしいのですが~( ̄▽ ̄)
ま、でも1回来て、食べてみてよく分かりました。
これは、絶対また食べに行きたい!!

ちなみに、らぁめんメニューの麺量は150g、つけ麺は220g。
シェアしたおかげもありますが、本当に美味しいので意外とペロリと食べれました。
むは~、悩ましいけど、次もやっぱり2杯注文したいな~。
あ、でも店内にいた時よくオーダーで聞こえていた「バター醤油ごはん」も食べたいな~(#^.^#)

初めての飯田商店さん、友達のおかげで3種類の味が食べられて大満足。
本当にやっと行けてすっごく嬉しかったです(#^.^#)


2016年54杯目
事情により食べた順番が前後しています。
ご了承下さい。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14


お知らせ
飯田商店さんは店舗改装のため2016年4月4日より1ヶ月半ほど休業する予定となっております。
訪問する際はご注意下さいm(_ _)m

飯田商店さんの営業状況については、お店のホームページなどをご覧ください。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 埼玉県 番外編 千葉県 荒川区 中央区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 目黒区 文京区 神奈川県 江東区 立川市 品川区 足立区 カップ麺 昭島市 墨田区 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 国立市 江戸川区 府中市 茨城県 東大和市 国分寺 曙橋 閉店 町田市 西東京市 小平市 八王子市 日野市 多摩市 浜田山 長野県 阿佐ヶ谷 宮城県 日本蕎麦 広島県 あきる野市 蕎麦 自宅麺 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード