FC2ブログ

とんこつラーメン幸来(上井草)/油そば

さて、今日はラー友さんの写真を見てすごく気になったお店のブログ。
しかも、調べてみたところこちらのお店のご店主さんは御年70才を超えても元気に働く女性。
お店にいるのは水・木・土・日曜日の昼営業だそうなので、いる日を狙って行ってきましたー\(^o^)/



さぁー!そんな訳で木曜日に初訪問~\(^o^)/

とんこつラーメン幸来 とんこつラーメンこうらい
(上井草・東京都練馬区)
2019,7,4訪問

さて、こちらのお店は最寄り駅の西武新宿線・上井草駅より徒歩約8分。

上井草駅北口を出たら左方向、ひたすら道なりに「下石神井4丁目」交差点まで北上。
そして、新青梅街道を左折してしばらく歩いて行けば見えてきます。

ちなみに道の反対側からみるお店はどーんと横長。

わー、すっごいでっかいお店だ~Σ(・ω・ノ)ノ!

…と思いきや、横から見るとすごい細い!

しかも、このお店の建物は2等変三角といういわゆる?「トンガリ建物」。
むかーし見てた、あの番組でこの角度測ってもらいたかったな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは年季の入った立て看板をチラリと見てから入店でーす\(^o^)/

あ、ちなみにこちらのお店の営業時間は年中無休!
営業時間は昼の部11:00~15:00、夜の部18::00~翌6:00
火曜日は昼営業なし、夜の部のみとなっています。
それにしても、夜の部が翌日の朝6時までってすごいですね!(*‘∀‘)♡

さて、店内の出入口は左右にありますが券売機があるのは左側の入口。
そちら側から中に入れば「いらっしゃいませー」という店員さん2人のお声がけ。
そして、チラリと見ればいました!!店主さんと思しき年配の女性が!(*‘∀‘)♡

とりあえず、ぺこりと軽く会釈を返して券売機の前へ。

おぉ~、この券売機お札全部入る~(*‘∀‘)スゲー

さて、こちらのお店のラーメンメニューは黄色のボタン。
その種類は「ラーメン」「つけ麺」「油そば」、それぞれ大盛りは+¥100。

そして、ちょっと気になるセットメニュー。
Aはラーメン+ギョーザ+ライス、BはAのラーメンが大盛りのバージョン。

ちなみに「夏季限定」メニューも券売機にありましが訪問時は販売していませんでした。
もしかしたら1年中ボタンはあるけど、ある時だけ開放する感じなんでしょうかね(*^-^*)

さてさて、今日の私のお目当てはラー友さんが食べていた油そば。

とんこつラーメンのお店に来て、いきなり油そばってアレですが…(∀`*ゞ)エヘヘ
最初からそれ狙いだったので迷わず油そばの食券を購入。

それでは購入した食券、お釣りも忘れなく受け取って空いている席へ。
こちらのお店は「コ」の字?…いや、「し」の字型のカウンターテーブル12席。
お店正面側の席が横に長く、券売機側、そしてその奥に客席が続いています。

私はパッと見つけた店内中央にあるウォーターサーバーの近くに着席。

お、禁煙って書いてある!(゚∀゚)
実は事前に調べた時、こちらのお店喫煙可とのことでした。
もしかして、それ以降禁煙になったのかな?もしくは夜営業時は喫煙できたりするのかな?
ま、どちらにしても私は禁煙のお店の方が助かりますー('ω')ノ

さて、席に着いたら食券を渡してセルフサービスのお水の準備。
そして、色々ある卓上調味料のチェック。

置いてあるのは醤油・酢・具沢山のラー油・コショウ。
そして、おろしにんにくと紅生姜はとんこつラーメンにすごく合いそうですね(*^-^*)

さぁ、いつもの作業(笑)が済んだら目の前で作られるラーメンを眺めながらのんびり。
そして、会ってみたかった店主さんはラーメンを作りながら朗らかに笑い、お客さんに声をかけています。
お母さんみたいな~、おばあちゃんみたいな~って感じですごいほっこりします~(*´▽`*)ハゥ~

さぁ、こうして待つことしばし。
「お待たせしましたー」ニコニコ笑顔と一緒に出てきたのがこちら~(*´▽`*)

油そば850円
おぉー、豪快~(≧▽≦)♡

ちなみに作り方を見ていた所、まずは丼の中に背脂を入れてぐりぐり。
タレを入れてアツアツの麺を入れたら麺をぐるりぐるりと絡ませます。
そして、具を乗せさらにタレを上にタラーリ、最後に海苔をぐわっしと添えていました。

そして、ちなみにのちなみに?海苔が束になっていたので広げてみたらその枚数8枚!
友達の写真と全然違っていたので、その時によってムラがあるのかも?( ̄▽ ̄)テヘ

さぁ、食べ始めるとあっという間見た目が崩れるので、まずはぐるっと観察。

デフォルトで乗っている味玉はしっかりめの茹で上がり。

そして、チャーシューは大きいものがどーんと1枚、横から見ると程よい厚み。
ちなみにビシっと直立?白髪ねぎの山に立てかけられている状態。

食べ始めたらまずは麺の下に滑り込ませておくといいかもね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ではでは、そろそろいただきます。

まずはそーっとチャーシューを横へ移動~


おぉ~、麺見えた~(*´▽`*)♡


さぁ、それではまずはそのままめーん!\(^o^)/

おぉ!!ごわっし力強い!(≧▽≦)
乗っている具の中から引っ張り出した麺は中太でゴワゴワ、ほかほか。
そして、そこに加えたチャッチャな豚骨の背脂が甘い!散らしたゴマが香ばしい!
でも、ジャンクとは聞いていたけど想像していたのとは違って思ったよりも優しい旨味です~(*´▽`*)♡

さて、本格的に食べる前にメンマの味身。

ふむふむ、メンマはシャクシャクした食感、味付けは甘めですね~(*‘∀‘)

メンマの味を確かめたら今度は添えてある海苔を手でビリビリ~。

ちなみに?うきうきしながら海苔をちぎっていたら、店主さんにニコニコされちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは箸で丼の中身を天地返し!\(^o^)/ガッサ~

あ、ちなみに油そばにはレンゲ付いてこないです。
あったらな~と思うけど、わざわざ頼むのもアレなのでしばし格闘。

すると、あれよあれよと言う間に麺の中で崩れてしまうチャーシュー。
あー!!(*´Д`)

でも、これがすっごい美味しかった!!(≧▽≦)♡
麺の熱で温まったチャーシューはほかほか、ほろほろ。
形はすっかり崩れてしまっていたけど、自然にほぐれたゴロチャーシューは大きさまばら。
口に入る大きさや部分によりちょっとした味の変化がいい感じ。
きっとこうなることも計算の内なんでしょうね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、混ぜ合わせた麺の中か取り出した味玉をぱくり。

おぉ~、しっかり味しみてるぅ~( *´艸`)

さて、しばし麺とその中に紛れている具材をワシワシむしゃむしゃ。
たっぷりの薬味、白髪ねぎはサクサクしていて麺と一緒に食べれば食感の妙がクセになる。
そして、千切った海苔は口に入るといい風味で味にアクセントを付けています。

さぁー、油そばと言えばやっぱり味変ですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

まずは定番のお酢をたらーり、うん!爽やか~(*´▽`*)
油そばにお酢をかけるとなんで酸っぱくならず、まろやかになるですかね~。

そして、辛いのもいいのでは?っとラー油を少々。
ちなみにラー油の底に沈む唐辛子を多めにかけていただいてみました(∀`*ゞ)エヘヘ

で、その結果、見た目より優しい味わいの油そばなので辛味ももちろんすごく合います。

ま、でも、私の中で1番だったのは紅生姜…(〃▽〃)ポッ

紅ショウガの酸味とスッキリとした味、食感共にベストマッチ!
とんこつラーメンのお店が作る油そばだからこそ?すごく紅生姜が合いますね(≧▽≦)

さてさて、後調べですがこちらの油そばの麺量は300gくらいあるそう。
ですが、気が付けば丼の中はからっぽ~(笑)

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
料理って作る人の人柄が出るな~って常々思っているんですがこの油そば正にそんな感じ!
お腹いっぱい食べて欲しいという店主さんの愛情がいっぱい詰まっている1杯ですね(*^-^*)

さて、それではごちそうさまのご挨拶。
すると素敵な笑顔で「またどうぞー」と見送ってくれるご店主さんに思わずほっこり。

そんな訳で?次はとんこつラーメンのお店だし「ラーメン」食べに来ようっと…考えながら帰る電車の中。
見返す券売機の写真、1番右上から3番目に「スープ¥100」ってのがある!!
あー!これ、油そばと一緒に付けてもよかったな~(*´Д`)♡


2019年116杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

とんこつラーメン 幸来さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都練馬区下石神井4-19-8


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺 酒 やまの(練馬)/【期間限定】トマトつけ麺 2019

さて、本日のブログは順番を入れ替えておととい食べた夏向け、冷たいつけ麺のブログ。
このつけ麺は期間限定、7月31日までなのでお先にアップします(*^-^*)

さぁ、そんな訳で提供案内があった6/6から食べたい~!と思っていたこのつけ麺。
梅雨の晴れ間の太陽が出てきて気温も上昇、これは冷たいつけ麺日和!



いざゆかんー!!と気合を入れて向かったのがこちらのお店~\(^o^)/

麺 酒 やまの
(練馬・東京都練馬区)
2019, 6,11訪問

こちらのお店は西武池袋線「練馬駅」南口、都営大江戸線A2出口より徒歩4分。
私は自分に使い勝手のいい都営大江戸線・練馬駅よりお店へ向かいます( `ー´)ノ

A2出口から地上に上がったら、目の前を走る「千川通り」を渡り少し右方向。
「練馬駅前中央通り商店街」を抜け、付き合ったった所を斜め左方向へ少し歩けばお店。

ちなみに?歩き慣れて来たのか今日は地図アプリなしで無事到着!
ただし、相変わらずなぜか練馬駅構内で出口にまよってウロウロしちゃうんですよね~(;´▽`A``

さぁ、それでは外から入り込む形の地下1階にある麺酒やまのさん。

外にある階段をゆっくりと降りていきます~( `ー´)ノ

階段を降り切り建物の中に入ってもそこはまだ建物の共有スペース。
麺 酒 やまのさんの店内は入口正面の扉の向こう。
そして、扉の上には本日のお目当ての限定の案内。

むふふ、楽しみ~( *´艸`)♡
この限定、実は毎年恒例の定番の限定。
去年はタイミングを見計らっている間に終わってしまってたんですよねー(>_<)

さて、と目線を下に戻すと扉に書いている案内に気が付きます。

書かれていたのは【注意事項】。
並びが外にまで長くなった場合は黒いテープに沿ってお並び下さいとのご案内。

余談?ですが基本昼ラーの私、お隣にお店があるに気が付いてませんでした。
ですが、ご近所付き合いってすごく大事、気を付けないとですね!( `ー´)ノ

さて、その他扉にあったのは営業時間のご案内。

基本的の営業時間は11:30~14:00、18:30~24:00(L.O.23:45)。
日曜日は昼営業のみ、月曜日が定休日。

ただし、時々営業時間やお休みが変わることがあります。
なので、お出かけ前にお店のTwitterをチェックするのがおススメです!
ま、それに限定情報が出ていることもありますしね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは余談?が長くなりましたが食券の購入。

扉すぐそば、店外にある券売機の前へ。

ずらーっと並ぶボタンに思わず目が泳ぎます。
ですが、迷った時は券売機左横を見ると分かりやすい?

これを見ればオススメや辛いメニューがどれかが一目瞭然ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そこで改めて券売機のボタンを確認。

ボタンの並びは1番上はこちらのお店のおすすめメニューの列。
上から3段目までが麺メニュー、その下はトッピング→ご飯物→おつまみ→飲み物と並びます。
ちなみに?券売機左横にその列にどの種類がならんでいるのか書いてあるのでここを見ると更に分かりやすいです(*^-^*)

こうしてぐるりと見回し、見つけた私の目的のボタンは1番下の段のここ!

お!お子様ラーメンなんてメニューもあるんだ~(゜o゜)

そう言えば、私が食べている間にお子様連れの家族の方がいらっしゃいました。
あの子、お子様ラーメン食べていたのかな~(*‘∀‘)

さてさて、購入した食券を持って扉を開ければ店内奥から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
こちらのお店、客席は入口から少し細い通路を通って向こう。
少し歩いて客席スペースへ行き、目の前にいた店員さんに食券を渡して「お願いしますー」と1声。
そして、厨房から目の合った店長さんにご挨拶「どうもー、トマト食べに来ましたー(∀`*ゞ)エヘヘ」。

少し言葉を交わした後、ちょうど空いていた席にご案内。

席に着けばすぐお水の入ったグラスが到着。

さて、お水を飲みながら何か変化ないかな~とテーブルの上をチラチラ。

置いてある卓上調味料は昆布酢、醤油、コショウ、でっかいタバスコ瓶。

そして、1番人気メニューのまぜそばの食べ方

う~、周りの人やっぱりこれ頼んでいる人多いな~( *´艸`)
店内中から上がる「追い飯コール」に思わずじゅるりとしてしまいます。

さて、その他には卓上に置いてあるメニュー表。


その裏面はおつまみとお飲み物~(*´▽`*)


ほぉー、やまのさんの特大ギョーザは練馬産のお野菜なんだ~(*‘∀‘)

地産地消!いいではないかー!!(≧▽≦)♡
っていうか~、やまの飲みまたしたいな~(≧▽≦)♡

さて、そんなことを考えていると店員さんがこちらを運んできました。

見るからに冷え冷えのステンレスポットの中身はトマトつけ麺専用の冷たい出汁割り。
ちなみに?後で出汁割りだけ味見してみたらあっさりとした冷た~いカツオ出汁でした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、これが来て程なく私のつけ麺が完成~。
まずはこちらがつけ汁!

表面にはプカプカと浮かぶトマト、玉ねぎみじん切り。
大葉の緑と器の赤が鮮やかで目からも元気が出てくる色合い(*^-^*)

そして、麺はこんな感じ!

上に乗っているのはひんやりと冷たいズッキーニとナスのトマト煮込み。

さぁーそんな訳でトマトつけ麺の全貌はこんな感じ~\(^o^)/

トマトつけ麺900円
ちなみに?出てきたお皿をミッ〇ーマウス風に並べてみました( ̄▽ ̄)エヘヘ

…ま、解説なしのアレについてはお気になさらず?
とりあえず、いただきまーす!(≧▽≦)

さて、まずは麺の上にのっているひんやりとしたトマト煮込みをレンゲで掬ってひとくち。

つけ汁に浸ける前提で作られているので、味付けはほとんどなし。
トマトの味と茄子とズッキーニからの自然な野菜の甘味がしています。
うんうん、これですよー( *´艸`)

さて、お次は麺だけをちゅるりーん!

うんまい~(*´▽`*)♡
しっかりと冷たく締められた麺は平打ち、つるつるとした麺肌。
コシが強くムチムチとしていて、舌を撫で上げる感触がとっても心地よいです(*^-^*)

さぁ、いよいよ本番!?つけ汁の中へ麺をどーん!
ちゅるりーん!!(≧▽≦)

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
シャバっとしたつけ汁は程よい塩気、トマト由来の甘酸旨味。
そして、ごま油かな~?風味豊かなコクがあり爽やかなのに物足りなさはありません!
あぁ~、コレコレ~(≧▽≦)やっぱうんまーい!

さて、つけ汁の中には粗みじん切りのトマトとシャキシャキ玉ねぎ。


粗びきの挽肉は噛みしめるとぎゅっと甘くて口に入ると思わずニヤリ。


さぁ、そして、程よいところで麺の上のトマト煮込みもつけ汁の中へ。

こうしておいて麺を食べてる合の手に、優しいトマト煮込みの野菜をもぐもぐ。
茄子とズッキーニの実の部分のとろりと柔らかく甘い味が口に広がりいい感じ。
つけ汁の旨味もよく吸っていて、これまた美味しい付け合わせです(*^-^*)

さて、程よいところでトマトには合うよねってことでタバスコを少々。

そうそう!このでっかいタバスコ瓶はドバーっとタバスコ液が出るのでご注意を~( `ー´)ノ

そんな訳で、ちょっと気を付けながら麺の上にタバスコ。
そして、タバスコがかかった部分をそっとつけ汁へくぐらせてちゅりーん!

おぉ~、フレッシュ~(*´▽`*)
元々酸味のあるつけ汁にタバスコの酸味が加わるとこれまた違う爽やかさ。
辛くなるので入れすぎ注意ですが、やっぱり合いますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺を全て食べ終われば最後に残るはそのつけ汁。


そして、ついにこちらの出番です。

子供茶碗サイズ、トマトつけ麺と一緒にお店の方が持ってきてくれたこちら。
「残ったつけ汁をかけてお召し上がりください」とのご案内付き。

では、ご案内に従ってやらせていただきます~!(〃▽〃)エヘヘ

もちろんつけ汁の中に沈んでいた具も一緒に攫って~

ドバー!ドバー!これくらいかな~と言う所までも掛ければ…

〆のミニごはん完成~!\(^o^)/♡

軽くレンゲで中身を混ぜ合わせて、がふり!!

おぉ!!((๑✧ꈊ✧๑))♡♡♡
ごはんの上に乗っていたのはちょっとクセのある粉チーズとマイルドなシュレッドチーズ。
中にはカリカリとしたビッツ状の何かが入っていて、食感が小気味いい。
くぅ~!!チーズにトマト煮込み~、合わない訳ありませんよね!(≧▽≦)♡

さぁ、程よいサイズ感のミニごはんはあっという間ぺろり。

そして、それでもまだ残っているつけ汁は専用の冷たい出汁でスープ割り~\(^o^)/

ダバダ~♪♪♪(*´з`)


ごくり。

ひゃー(*´▽`*)、ひゃっこーい♡
割らずとも飲めそうなトマトつけ麺のつけ汁ですが、やっぱりそこはスープ割り。
割るとマイルドになって飲み干しやすくはなりますね。

ただ、さすがにここまで冷や冷やで通してきたのでちょっと寒くなっちゃっいました(笑)
卓上に暖かい方のスープ割りも置いてあったので、そっちを使っても良かったかもしれません。
ま、でも、それ専用の~って言われるとこっち使わなきゃ~ってなりますよね(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でもでも!!すっごーく美味しく完食!!

むはー、ごちそうさまでしたー ٩(ˊᗜˋ*)و♡
いやー、やっぱりこのトマトつけ麺美味しい!大好きだな~(≧▽≦)
去年は食べ損なったけど、今年は期間内にもう1度くらいは食べに来たいです!

さて、それでは食べ終わったら席から立ち上がり、店長さんと店員さんにごちそうさまのご挨拶。
そして、気になるあのご飯のことをお伺いしました。
するとニコニコ笑顔の店長さん、「勝手に出してみましたー」とのこと。
いやー!!その勝手さ最高です!!(≧▽≦)♡

店長さんの気まぐれ?のおかげで美味しい〆までいただけました。
私としてはこのチーズごはんもセットで頼めるバージョンがあったらいいのに!そう思わずにはいられません!
ホント!!ありがとうございました!(≧▽≦)


2019年99杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺 酒 やまのさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら~

麺酒やまのさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビル B1F

チーズまぜそば052(追い飯付き)を食べた時のブログはこちら
初めてのやまの飲みをした時のブログはこちら
【期間限定】ドロリンチョ デミグラス カレー麺 ライス付を食べた時のブログはこちら
【夏の限定】トマトつけ麺を食べた時のブログはこちら
煮干中華+半熟味玉+大ギョーザを食べた時のブログはこちら
チーズまぜそば052を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌麺処 楓(荻窪)/味噌ラーメン(野菜大盛)+味玉

さて、カレンダー上ではもうすぐゴールデンウイークですが、私のブログはやっと2月末(笑)
まだコートが必須な気温、ここは身体のあったまる味噌ラーメンが食べたいな~(*´Д`)♡

…そして、この日はなんと火曜日!(≧▽≦)
ずっと行きたいと思っていたお店に満を持して行ってきました~!!




味噌麺処 楓 みそめんどころ かえで
(野方・東京都中野区)
2019,2,26訪問

こちらのお店は2016年4月、当初は東京都杉並区・荻窪駅より徒歩約10分の場所にオープン。
そこでの約2年間の営業ののち、色々あって営業を一時停止。
2019年11月より1号店である「味噌麺処 花道」と同じ場所で毎週火曜日だけの営業となりました。

さぁ、そんな訳で楓の味噌ラーメンを食べれるのは毎週火曜日のみ!
営業再開してから早数ヶ月、やっと私に火曜日行けるチャンス到来でーす!\(≧▽≦)/

あ、ちなみに元々、楓さんがあった場所には現在は「味噌っ子ふっく」さんが営業中。
こちらのお店は「味噌麺処 花道」で5年間勤務していた福重店長さんのお店となっています(*^-^*)

さてさて、そんな訳で「味噌麺処 楓」さんのお店の場所は「味噌麺処 花道」さんと同じ場所。
行き方も一緒ですが、一応解説します…最寄り駅の西武新宿線・野方駅北口より徒歩約4分。
線路と垂直に伸びる商店街を右方向、新青梅街道少し手前まで歩いていくとお店。

おぉ~、上の看板は「味噌麺処 花道」だけど掛けられている暖簾は「楓」ですね~(*^-^*)

ちなみに掛かっている暖簾の左端には「西山製麺」と製麺屋さんの名前入り。

私、そこまで詳しくないのですが…
「札幌味噌ラーメン」と言えば「西山製麺」さんの麺が有名なんだそうです~(≧▽≦)エヘヘ

さて、お昼のピークタイムをはずしての訪問でお腹ペコペコ。

早速入店でーす\(^o^)/

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
厨房の方に目をやれば店主の垣原さんがにっこり笑顔を向けてくれます。
どうもー、お久しぶりですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは挨拶もそこそこに、まずは入口すぐそばの券売機に向かいます。

お、券売機は花道と楓で共通なのかな~(*‘∀‘)

味噌麺処 楓さんの基本メニューは縮れ麺と太麺の2種類あり。
縮れ麺での提供になるのが「味噌ラーメン」「辛味噌ラーメン」「味噌つけめん」「辛味噌つけめん」。
そして、この日から提供がちょうどスタートした札幌風濃い~「醤油ラーメン」。
太麺での提供になるのが「あえめん」と「味噌担々麺」だそう (*^-^*)

ちなみにトッピング、ごはんものは花道と同じですが、花道メニューの「煮干し辛味噌」「エビ味噌」、まぜそば2種。
こちらは火曜日は休止していて食べられませんのでご注意を!(=゚ω゚)ノ

さぁー、始まったばかりの醤油ラーメンも気になります。
ですが、本当に楓さんに来るのはご無沙汰なんでここはやっぱり1番の基本が食べたい!
券売機にお金を入れて押したボタンはもちろん「味噌ラーメン」!\(^o^)/

さて、購入した食券はそばにいてくれたお店の方にお渡し。
「野菜大盛り」の有無を聞かれて、もちろん大盛りでお願いしたら案内された席へ。

席に着いたら、まずはセルフサービスのお水の準備。
喉を潤しながら考えることは「あー、もやしを炒めるいい匂いがたまらないー(*´Д`)♡ジュルリ…」

そんな感じで食欲いっぱい刺激されつついつもの卓上調味料のチェック。

置いてあるのは一味唐辛子、酢、コショウ、小さい入れ物の中はニンニク?だったかな?

さぁー!店内のいい香りで食べる準備万端になった頃、私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

味噌ラーメン850円
+味玉100円

うほほー(≧▽≦)、真ん中に乗せてある生姜餡こそが楓さんのシンボル!

それから、野菜大盛にすると大盛にした野菜は別皿での提供。

トレイに乗せ、一緒に出してくれますので食べ方は自分の好みでどうぞ~(*´▽`*)

さて、それではそろそろいただきます(*^-^*)
まずはスープからごくり。

はぁ~、滑らか味噌ぉ~(*´▽`*)♡
スープはアツアツ、とろ~りと舌に優しく絡みつくような質感。
動物系の旨味、ほんのりと感じるニンニクの風味が…あぁ、美味しい~(*´▽`*)♡

そして、この楓さんのラーメンの一番のチャームポイント?
生姜餡を少しぺろり。

むふっ!!(≧▽≦)♡
この生姜餡はとろとろ、生姜の風味ありますが辛いとかそういう味ではありません。
どちらかというと味噌の甘味を引き立てるような役割をしているように感じます。

さてさて、食べるほどにスープに溶けていく生姜餡のこの先は自然な成り行きにおまかせ。
お次はラーメンですもの、麺をいただきまーす\(^o^)/

箸を刺しれて引っ張り出した麺は、黄色がかった縮れ麺。
湯気をもうもうと立てる姿が食欲をそそる!(≧▽≦)

ふーふー、がぶり!
うんまっ!!(≧▽≦)♡
あーーー!これぞ、味噌ぉラーメン~!!(≧▽≦)
麺の食感はプリっとしていて、程よいコシ。
縮れた麺に付いてきた味噌のスープが口の中で味蕾を刺激します~(≧▽≦)

さて、スープと麺以外には脂身ぷるぷる、甘い豚バラチャーシュー。

ウマー( *´艸`)♡

極太に変わりましたのメンマはしっかり煮てあり柔らか~(*´▽`*)


そして、こちらならではのさっと炒めたもやしはシャキシャキ。
ちなみに?生姜餡のかかった所を食べると…

むふー( *´艸`)♡
もやし内蔵されている水分と生姜餡が合わさって、また一味違う美味しさがありますねぇ(*´▽`*)

しかも、このシャキシャキもやしは麺と一緒に食べると食感のいいアクセント。

すごい勢いで思わず、もっしゃもっしゃ!(≧▽≦)♡

よーし!そろそろ別皿になっていた野菜もどーんと投入~!\(^o^)/

(ΦωΦ)フフフ…
生姜餡は乗ってないけど、なんか復活?した感じがしますよねー(笑)

さて、ここから先は完食するまでの間にやることと言えばもちろん味変?
味噌と辛味は合いますよねってことで一味唐辛子をさささ~っと。

お、思わず結構かけちゃった…と思ったけど、濃厚な味噌のスープだからこれくらいは問題なし。
最近辛いものも前より食べれるようになったしね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、終盤の楽しみ味玉タイム。

濃い味噌の旨味にも負けないしっかり味の染みた味玉は甘くてうんまー(*´▽`*)♡

さぁさぁ、最後はスープの中に潜むお野菜を綺麗に攫って…

むしゃむしゃ~(´~`)モグモグ
そして、もう箸とレンゲで追いかけても拾えない~ってところまで食べた所で終了。


はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
滑らかな味噌のスープに西山製麺のプリッと麺!
これぞ札幌味噌ラーメンな所に、個性的な生姜餡がやっぱりたまりませんねー(*´▽`*)

ちなみに楓の生姜餡はそこまでガツンと辛いものではありません。
スープに溶けてしまった後は、風味を感じる?程度になるような気がします。
でも、生姜好きな私にはすごくたまらないラーメンです(*^-^*)

毎週火曜日、ピンポイントな営業ですがまたタイミングがあったら食べに来ようっと~。
ま、それ以外の日だったら花道さんのラーメンが食べられるんでそれもいいんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年30杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

味噌麺処 楓さんの限定などがわかるTwitterはこちら

楓さんの案内もしている味噌麺処 花道さんのTwitterはこちら

味噌麺処 楓さんの食べログ店舗情報はこちら
味噌麺処 花道さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区野方6-23-12

味噌麺処 花道&味噌麺処 楓さんで食べたブログのまとめはこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

GRAVITY EKODA BASE(江古田)/背脂中華そば+味玉

こちらのお店は2019年1月29日を以って営業終了しました。
もう食べることが出来ませんので、ご了承下さい(*- -)(*_ _)ペコリ


さて、そんな訳で1つ前のブログの続き。
これが最後の訪問と思って訪れたのですが、うっかり?お店に忘れ物(∀`*ゞ)エヘヘ



そんな訳で~!忘れ物を取りに再びグラビティさんへ行ってきました~\(^o^)/

GRAVITY EKODA BASE
グラビティ エコダ ベース
(江古田・東京都練馬区)
2019,1,28訪問

さて、残すところこの日を入れてあと2日の営業。
SNSで直前にお店に来た友達が大行列に断念していたのを見てドキドキ。
行列がすごかったら、私も忘れ物だけ受け取って戻らないとなりません…(T_T)

そんな感じでハラハラしながら、都営大江戸線・新江古田駅からいつものルートで歩いてお店へ。
到着した店前、あれ?並びないーΣ(・ω・ノ)ノ!
もちろんお昼のピークタイムは外しましたが、すごい運がよかったな~(∀`*ゞ)エヘヘ

チラリと覗いた店内もすぐ座れそうだったので、まずは店内に入る前に最後の雄姿を見納め。

店舗正面、上に掲げてある看板の写真をパシャ!

そう言えば、入口左横にあるアクリル板の「GRAVITY」はしっかり見たことなかったな。

見れば「RA」の部分が少しかすれていて、なんとなーくお店の歴史?を感じさせますよね(*^-^*)

さて、それでは気が済んだとこで…

わっほーい!入店でーす ٩(ˊᗜˋ*)و

店内に入ればサトシ店長とお手伝いの方から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
さすがに営業終了直前、すごく忙しいのでお手伝いをお願いしたそうです(*^-^*)

さて、程よく空いていたカウンター席へ。

そして、声をかけてもらうまでなんとなくポーズでメニューを眺めてみたりして~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、今日は2人体制なのですぐにオーダー完了。
店内奥にあるウォーターサーバーを使ってお水の準備。

そう言えば、グラビティさんのウォーターサーバーはかなりの暴れん坊。
グラスを持ったまま水を注ぐとびっしゃーとなるんです。
慣れない頃はウォーターサーバーの下を私もよく水浸しにしてたな~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、水浸しの床を見る度、誰かびっしゃーってしたんだな~と思ったりもしたっけ(笑)

そんなことを思い出しながら、あ、そうだー忘れないように薬、薬~。

カバンの中から薬を取り出し、お店の横にセット。
そう言えば「元気がないから~」とここに来る事も多かったから、ここで薬飲むことも多かったな…。

そんな感じで色々な事を思い出しているうちに私のラーメンが完成。

背脂中華そば750円
+味玉100円

うわー、コレコレ~(≧▽≦)♡

元々油そば専門店だったこちらのお店が味をリニューアルしたのは2016年11月。
その時から始まったメニュー、中華そば類の中で私が一番好きだったのがこの「背油煮干そば」。
煮干油そばも好きだったけど、やはり最後はこれで〆ます~(*´▽`*)

では!!いっただきまーす\(^o^)/♡

まずはスープからごくり。

はぁ~、うんま~い~(*´▽`*)♡
アツアツのスープはじわーっと煮干の旨味と背脂の甘味。
程よい塩味の醤油のカエシですごくほっとする味です。

そして、麺は釣りと滑らかな麺肌の中細のストレート。

スープをよく含む柔らかさと、ほわほわもっちりとした食感。
うんうん、麺とスープの相性が本当にバツグンですー( *´艸`)

さて、それでは乗っけものもいただきます。

しっとり、むっちりとした豚バラチャーシュ-。
脂身が甘くて、赤身には程よい下味が染みててうんまーい(*´▽`*)

そして、ちょっと色黒のメンマはコリコリ中細長め。

ほんのり感じるメンマ臭がこの中華そばにぴったり。

薬味は彩りもなるカイワレ大根、煮干の醤油スープによく合う玉ねぎみじん切り。

玉ねぎのショリショリとした食感、野菜由来の水分がスープに爽やかさをプラス。
そのままのスープも美味しいけど、間にスープと一緒に味わえばいい口直しにもなります~( *´艸`)

さて、その他には中華そばのシンボル的存在のナルト。

スープがしっかり染みた海苔。

そして、程よく食べ進めた所で卓上調味料での味変。

背脂煮干そばにはコイツがよく合う!ってことで一味唐辛子。

えい、ぺぺぺ!!( `ー´)ノ

おっと、ちょっと勢いよく振り過ぎた(笑)。

ま、でもいいや~、と一味唐辛子のかかった部分を掴んでがぶり。

ピリっと辛ウマ!!(≧▽≦)
背脂の甘みの対比になるピリっと辛い一味唐辛子は味変のテッパンですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ大好きな味玉タイム。

箸を使って割った味玉の本日の仕上がりはすごくドンピシャな半熟具合。

ぱくり。

うんまっ!!( *´艸`)♡
美味しいお出汁が染みた味玉は、白身プリっと、黄身滑らかで私好みですー!!

さて…これが私にとってここで食べられる最後の1杯。
そう思うと思い入れがどうしても強くなって、ついつい名残り惜しくなってしまいます。

…そんな訳で?名残りスープをごくごく。
綺麗に最後まで完食です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
はぁ~、やっぱり背脂煮干そばは美味しいな~(*´Д`)シクシク
もうこの味が食べられなくなると思うと正直、とてもさみしいなー。

余談ですが、よくよく考えてみるとこちらのお店との出会いはある意味偶然。
暑い夏の日、汗だく、ハラペコで見つけた「塩つけ麺」の文字に惹かれて初めての訪問。
グラビティさんは私は行動範囲からは少し外れるし、こんなに通うお店になるとは思ってもいませんでした。
それがこんなに大事な場所になったのはラーメンの味もありますが、サトシ店長の気さくな所だったと思います。

さて、この後は~?と一応お伺いしたところ「しばらくラーメン屋さんはお休み」とのこと。
そう言えばグラビティさんはほぼ年中無休で1人営業、確かにちょっと働き過ぎですよね。
私としてはさみしいですすが、いつか別の形でまたサトシ店長のラーメンが食べられたらうれしいです。
どうぞそれまで、しばしゆっくり?お過ごしください。(*^-^*)

そして、最後になりましたが今までどうもありがとうございました~\(^o^)/



2019年杯13杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

GRAVITY EKODA BASEさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都練馬区栄町10-3

GRAVITY EKODA BASEさんの情報がわかるTwitterはこちら

GRAVITY EKODA BASEさんで食べたブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

GRAVITY EKODA BASE(江古田)/【きまぐれ限定】豚と貝の潮つけソバ+味玉、煮干油そば

さて、ここから読む方に向けて改めてご案内。
このブログは2019年1月29日に閉店したこちらのお店のブログ。
こちらのお店で食べることはもう出来ませんのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ


さぁ、そんな訳で?お店から営業終了の期日がTwitterを通して告知されたその後。
お店には別れを惜しむ人たちが訪れ日に日に混雑、早じまいもしていました。



そんな中、きっと営業最終日は私は行けないだろうな~(*´з`)
これが最後かな~、と思いながら訪れたのは残すところ後5日となった1月25日。

並びが少ないといいな~と思いながらお店へ到着。

GRAVITY EKODA BASE
グラビティ エコダ ベース
(江古田・東京都練馬区)
2019,1,25訪問

お、びっくり誰も並んでないーΣ(・ω・ノ)ノ!

まぁ、それもそのはず。
最後だし少し話もできればと、わざとお昼のピークタイムをはずして来ました(∀`*ゞ)エヘヘ

それではいつものように立て看板をチラリとチェック。
あと少しの間だけど、どうぞよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

そんな風に心の中で呟いたら、今日も重たい引き戸をズズズズっと開けて店内へ。
その音に気づいたサトシ店長、忙しそうに調理しながらも奥から顔を覗かせ「あ、どうもー。」といつもの笑顔でお声がけ。
でも、閉店までのラッシュのせい?その声は心なしかちょっとかすれ気味です(;´∀`)ガンバレー

さて、並びはなくてもほぼ満席。
忙しそうなサトシ店長に軽い挨拶をしてから、運よく空いていたお気に入りの席に着席。
そして、とりあえずメニューをチェック。

さぁー、多分これが最後の1杯、何食べようかな~!(*‘∀‘)

…なんて、全然悩んでいません(笑)
最後だからアレを食べようとちゃんと決めてきましたよ!(∀`*ゞ)エヘヘ

…と、調理がひと段落着いてオーダーを聞きに来たサトシ店長から私を惑わせる発言。
「今日、貝出汁の塩つけ麺作れますよ。あ…でも、今日はレギュラーメニューですかね?」

えええええええ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
前、貸し切り営業「居酒屋サトシ」で貝出汁の塩そばを作ってもらった事をとっさに思い出します。

…あ、…それ、絶対オイシイヤツ(・∀・)

思わず固まる私に「悩んでいいですよー」とサトシ店長の素敵な笑顔。
そして、しばし悩んで私が出した結果は、
「…あの、それとレギュラーメニューと2杯食べてもいいですか?(・∀・)エヘヘ」

サトシ店長の快諾をもらった私はほっと一息。
そして、いつものセルフサービスのお水を準備。

そうそう、咳止めの薬も忘れないよう置いておかなくちゃね('ω')ノ

さて、ひと段落して待っている間、見納めだな~と思いながら見つめる前方。

そうえいば、以前あったコルクボードや張り紙がなくなっている。
レンガ調の壁紙はまだまだ綺麗でなんだかスッキリ、営業週に向けて少しずつ整理しているのかな。
でも、やっぱり、なんだかちょっぴり寂しいな~(T_T)

ちょっとおセンチな気分になっている所にまずはこちらが到着!

豚と貝の潮つけソバ750円
+味玉100円

むっひゃー(≧▽≦)うんまそー!!
やっぱり私は「花より団子、よりラーメンです」すんません!(∀`*ゞ)エヘヘ、

おセンチな気分も吹き飛ぶつけダレからのふわ~っと貝のいい香り。

そして、ぷかぷかと浮かぶ、大きな柚子皮と鷹の爪の色合いがいい感じですね~( *´艸`)♡

それから麺!!こ、これは!!

そう!この麺は初めて私が食べた塩つけそばの時に使っていたのと同じ麺。
サトシ店長が今日はあの時の麺で作ってくれました(*´▽`*)ワーイ

それでは、早速いただきます!(≧▽≦)

まずは麺だけをぱくり、ぺろ~ん!!

ひゃー、うんまーい!!(≧▽≦)♡♡♡
平打ちでつるりと滑らかな麺肌、幅広だから舌の上をぺろりと撫で上げ気持ちいい。
そして、噛むと小麦の甘味といい香りがしてたまりません。

あー、懐かしい~( *´艸`)♡

さて、お次は麺をスープの中へぼしゃーん!!ぺろり~(*´▽`*)♡

うんめっ!!((๑✧ꈊ✧๑))

ちょ、ちょ、ちょっと!!このつけダレめちゃめちゃうんまーい!!(≧▽≦)

あさりの旨味がすごいぐわーっと出たいい塩梅の甘塩なつけダレ。
でも、貝出汁以外に豚出汁の甘味と旨味も加わっていてがっしりとした味の厚みがある!
うわー、シャバっとしたつけダレなのに旨味が濃いな~(*´▽`*)

さてさて、ひとくち食べた所で件の海苔を~…


前回同様、程よい大きさにちぎって投入!

こうしておくと海苔が麺と程よく一緒に食べられて美味しいんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ
どうやって食べたらいいのかな~、と思っていた海苔問題が友達のおかげで解決しました(笑)

さて、つけ汁の中に2種類の豚肉。
噛み応えのある豚肉のチャーシューがごーろごろ。

かぶりと噛めば、チャーシュ-に染みていた下味と肉の旨味がじわーっと出てくる。

そして、もう1種類は薄切りの豚バラ肉。

薄切りだからこちらは柔らか、脂が甘くて甘塩のつけ汁にもよく合います(*^-^*)

それから「豚と貝」ですもんね、ちゃんと具としての貝も入ってました~(≧▽≦)

貝は小ぶりだけどぷっくりとしたむき身のアサリ、噛めばアサリの旨味がしっかりと出てくる。
だから、つけ汁と一緒に食べれると貝出汁がダブルになって旨味がパワーアップします~(∩´∀`)∩

さて、薬味としては貝出汁によく合う三つ葉とゆず皮。
大きめの柚子皮は風味がしっかり出るよう、よく見るとキチンと切込み入り。

貝出汁が入るとちょっと和風寄りになるから、この2つの薬味の組み合わせ間違いないよね~(〃▽〃)ポッ

2杯食べるつもりだったので並盛だったつけソバの麺は200g。
気が付けばあっという間に食べ終わり、気が付けば?味玉だけがそこに…

あ…食べるタイミング逃した~(≧▽≦)ワラ

と言う訳で、このタイミングで味玉をいただきます。
箸を指し入れたら、そこからぶわわと卵液が出来てちょっとあわわ。

黄身が丼に流れ出さないようレンゲでキャッチしつつぱくり。
うんま( *´艸`)♡

黄身がとろとろバージョンだったら、麺に絡めて食べてもよかったな~。
そんなことを考えつつ、とりあえずここで一旦終了?

ごちそうさまでしたー(∀`*ゞ)エヘヘ
つけ汁はこのまま次の油そばのために残しておきます~( ̄▽ ̄)

さて、私が食べている間にも次々お客さんが出ていきやってくる店内。
次々と注文が入り忙しそうな中、「次作りますか?」と声をかけてくれるサトシ店長。
「あ、はいー、お願いしますー(^▽^;)エヘヘ」

そして、そこから少し待つこと2杯目のこちらが到着。

煮干油そば650円
来た~!(*´▽`*)
そうそう、コレを最初食べようと思っていたんですよね~

さぁ、それではつけソバのつけ汁も横にセット。

準備が整ったところで再び、いっただきまーす!\(^o^)/

まずはがっと麺を掴んでえいやー、がぶり!!

うんまっ!!(≧▽≦)
ほかほか、もちもちの中太ストレート麺は食べ応えバツグン。
程よい塩気と煮干しの旨味が舌にぐわーっと広がりたまりません~( *´艸`)♡

最初からしっかりとタレが絡めてある麺は自分でまぜまぜする必要なし。

ちょっと舌の上でニボ粉がザラつくけれど、チラリと覗く丼の底にはニボ粉の粒々がしっかりお目見え。
これがあるからこそ、煮干油そばのパンチが出るのも確かなんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

あー、薬がなければハイボールも飲みたかったな~(・´з`・)
そんなことを考えながら、添えてあった海苔を千切って麺の上へ。

油そばに千切り海苔はどうかな~。
うむ、個人的にはつけ汁よりはフィット感が低いけど、まぁOKでーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それ以外には炙りの入った豚バラチャーシュー。

豚バラは脂身が多いけど、外側に少し入った焦げ目がほどよい風味になっていて食べやすい。
元々付いている下味も程よい塩味で豚肉の甘味を引き出しています。

そして、メンマ臭の程よくあるコリコリの中細、長めのメンマ。

そう言えば、この間のつけ麺は平べったい形のメンマだったな~。
今更ですけど、もしかしてラーメンの種類ごとにメンマちょっとずつ違ってたのかな~(*´з`)

さてさて、油そばを食べる楽しみの1つはやっぱり味変。
程よい所でまずはラー油を少々たらーり。


お酢もくるりと1周回しかけて、軽くまぜたらがぶり。

うん!うんまい!!(≧▽≦)
ラー油でコクと少しの辛味、そして酢をプラスすると重みのあった麺がふわっと軽くなる。
酸っぱさよりも酢のさわやかさが、その味に慣れてきている舌をリセットしてくれます。

さぁ、ラー油と酢をプラスしたことでちょっと汁気多めになりました。

残りダレを残しておきたいので、ここはレンゲを使って残りの具材を綺麗にさらう~( ̄▽ ̄)エヘヘ

そして、そこに「豚と貝の潮つけソバ」のつけ汁を少々~。


お、灰色寄りだった煮干色のタレが美味しそうな濁々とした感じになりました~(∀`*ゞ)エヘヘ
では、ごくり。

うんま!((๑✧ꈊ✧๑))
すっかりつけ汁としては冷めていたけど、ウマイ×ウマイはやっぱりウマイ?
…まぁ、混ぜただけだからそうならない時もあるかもしれませんが、これは美味しいですー(*´▽`*)

さて、これがここで食べられる最後のラーメン。
汁完してもいいよね~(*´з`)、…ってことで油そばのタレのスープ割りを綺麗に完食。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
思いがけず2杯ラーメンを食べしまったけど、最後の最後、後悔しなくてすみました。
今までありがとう、今日もまんぷくはっぴーですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お昼のピークタイムはとっくに過ぎていましたが、別れを惜しむお客さんの流れば途切れません。
食べ終わった私は次の人に席を譲るため、すぐに立ち上がりごちそうさまのご挨拶。
グラビティは終わってしまうけど「またどこかで~」とサトシ店長と言葉を交わしてお店を後にしました。

あぁ、いいお店だったな~、お店がなくなってしまう実感ないな~。
そう思いながら歩いて新江古田までもどり、電車に乗り込みぽやーん。(´-`).。oO

ガタンゴトン、ガタンゴトン。
…あ、お店に忘れ物して来ちゃった…
これは!もう1回食べに行けってことですね(〃▽〃)エヘヘ

続く。



2019年杯10・11杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

GRAVITY EKODA BASEさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都練馬区栄町10-3

GRAVITY EKODA BASEさんの情報がわかるTwitterはこちら

GRAVITY EKODA BASEさんで食べたブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 うどん 町中華 目黒区 昭島市 立川市 カップ麺 品川区 江東区 足立区 墨田区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 福生市 江戸川区 国立市 八王子市 チェーン店 府中市 国分寺 西東京市 町田市 小平市 曙橋 閉店 宮城県 東大和市 阿佐ヶ谷 浜田山 蕎麦 栃木県 広島県 コラボ 日野市 練馬 あきる野市 福島県 多摩市 日本蕎麦 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード