FC2ブログ

【番外編】「つけ麺 道」さんの「お土産肉つけ麺(中盛)買ってきました~\(^o^)/

さて、本日のブログは番外編。
1つ前のブログ「手打式超多加水麺 ののくら」さんでラーメンを食べた後。
同じく亀有ににお店を構える「つけ麺 道」さんで、お持ち帰りラーメンを買ってきました。

…と、言うことで?今日のブログはお家ラーメン作りましたという内容です!('◇')ゞ


それでは、まずは購入までの流れをご紹介!
さぁ、とりあえずお店に行かないと始まらないってことでお店へ~\(^o^)/

つけ麺 道
(亀有・東京都葛飾区)
2018,10,9訪問

こちらのお店の場所はJR常磐線「亀有駅」北口より徒歩約2分。
駅前のロータリー、駅を背にする形で一番右側の道をしばし直進。
2つ目の曲がり角、五差路に分かれている道を左折して少し歩いて行けばお店に到着です。

ちなみに私が訪問した日は「つけ麺 道」さんの定休日。
毎週月・火曜日はセカンドブランド店の「塩の道」としての営業ですがお土産つけ麺は購入できますのでご安心を~\(^o^)/

…って、これ亀有行くって言ったらラー友さんが教えてくれた受け売りなんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは店前の写真を撮ったら入店でーす\(^o^)/
すっかりお昼ご飯と言うには遅い時間、店内を覗くとすっかり落ち着いた雰囲気。
お店の方の「いらっしゃいませー」のお声がけにぺこりと軽く会釈。
それから「あのー」とお土産つけ麺を買いたい旨を伝えます。

するとこの日は「お土産素つけ麺」が売り切れとのご案内。
買うことができるのは「お土産肉つけ麺」、あとは券売機上にポップで出ている「カレーつけ麺」とのこと。

ま、私は最初からまずは「お土産肉つけ麺」と決めていたので問題なしでーす\(^o^)/

さて、それではお金を入れて券売機一番右端にあるボタンをポチリ。

そして、お店の方から麺量の確認があったので訪ねてみるとそのまま並盛りだと200g。
使いの食券を購入すれば+\100で中盛300g、+¥200で大盛400gに変更することが可能だそう。

うむ、なかなか来れないし、つけ麺なら麺いっぱい食べられる気がする。

…というわけで、ここはやっぱりこうだよね~(*´▽`*)エヘヘ

購入した食券をお店の方に渡したら、待つこと少し。
冷凍されたスープと麺が持ってこられ、目の前で麺量の確認をして受取り。

おっしゃー、お土産肉つけ麺ゲット~ ٩(ˊᗜˋ*)و
持ち運び用の袋は店名入りで、なんかちょっと嬉しいです(*^-^*)
ちなみに?一応、お持ち帰り用の保冷バッグも一応店内で購入できるようです。

さぁー!!そんな訳でお土産肉つけ麺をお持ち帰りした数日後。
いざ、調理したいと思います!('◇')ゞ

それではまずはお土産肉つけ麺に付いていた作り方をチェック。

ふむふむ…(*´з`)
概要によるとまず麺の茹で時間は13分~15分。
私は購入した麺を冷凍保存していたので、沸騰したお湯に30秒ほど入れた後ほぐすのがポイント。
そして、茹で上がった麺は流水でしっかり〆て仕上げる。

それから、つけ麺道さんのスープは一旦湯煎で15分ほど温めてから小鍋へ。
小鍋に入れてから強火でひと煮立ちさせるのが、スープを美味しく頂くコツとのこと。

さて、つけ麺道さんのお店で食べたことはありませんので後はネット検索。
なんとなくこんな感じかな~という盛り付けイメージをしながら、準備したのがこちらの材料。

ネギ・卵・チャーシュー
…って、まぁ、そんなに威張れるラインナップでもありませんけど(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ~、それではモタモタするのは目に見えているので先に準備できるものから。
チャーシュ-はスライスして焼き網にセット。

ネギはこんな感じ?かな~と切り揃え、後から気づいた焼き海苔も準備。
味玉は作っている時間はないのでゆで卵ですが…私実はゆで卵も大好きですー(*´▽`*)ドーデモイイケド~

では、ここまで準備したら加熱する必要のあるものの調理スタート。

まぁ、つけ麺はラーメンに比べると麺をしっかり準備してからスープに取り掛かれるのはいいところ。
麺の準備してからぶわっとひと煮立ちさせたつけ汁を準備。
そうそう、もちろんつけ汁用の器は熱いお湯で温めておきましたよ!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!!完成~\(^o^)/

つけ麺 道さんのお土産肉つけ麺850円
+麺中盛100円

むひゃー(*´▽`*)おいしそう~♡

麺は丸太麺でツヤツヤ~。


そして、つけ汁どろーりと濃厚。


ちなみに?ネット検索で出てきた画像はのネギはこんな切り方?

笹切り(斜め切り)にしてから、ちょっと辛味抜き水にさらしておきました。

さぁー、チャーシューと玉子も写真に倣って別皿に盛り付け。

…ってなんか、ゆで卵のせいで顔に見えます~(笑)

それでは、そろそろいただきまーす!

まずは麺だけをぱくり、ちゅるりーん。

小麦甘うんまーい(*´▽`*)♡
つるつる、もっちり、コシがあってスゴイ食べ応えがありますね~(*´▽`*)

それにして、結構コシのある剛麺は普通のお箸では食べづらいことがすぐに判明。
そんな訳で、食べ始めてすぐにお箸を割り箸に変更してからつけ汁へ、どーん!

おぉ~、濃厚甘うんまーい!(≧▽≦)
実は調理中にちょっと味見をした時の印象は魚介を強く感じました。
ですが!きっちり麺をくぐらせてスープを絡めてみたら動物の甘味の方がどかーん!
甘くじょっぱくて、麺の味にも負けない濃厚どろ~りつけダレうんまいです~( *´艸`)

そして、つけダレの中にがゴロっとでっかい角切りチャーシュー。

裂けるようにほぐれる、スープの旨味もしっかりと入れこまれた肉肉しい角豚。
うんまい!しかも結構ゴロゴロ入っていてボリューム満点です。

あれ~…(;´∀`)、自前でチャーシュ-準備しなくても十分だったかも~。

さて、それでは少し食べ進めたところで自分で準備した薬味のネギを投入。


そして、再びのめーん!\(^o^)/

もっちり麺とシャキシャキネギの食感のコントラストがいい感じ。

それから、柚子胡椒も投入~\(^o^)/

これも画像検索で見つけた味変アイテムなんですが、このつけ麺にとってもよく合っていて美味しかったです。
さすが、お店でつけ麺と一緒に提供されているものですね。

さぁー、すごくよく合うってことで、麺に付けたり、海苔に添えて巻いたり。

追加投入を繰り返しているうちに結構後半スープは辛めに変化。
でもこの柚子胡椒の風味、ピリっと辛い刺激がやめられず気が付けば完食です。
ごちそうさまでした~(*´▽`*)
いやー、濃厚なつけ汁にゴロゴロ角チャーシュー。
欲張って中盛にしたけど、これは並盛りでも十分満足感があったかも~(*´▽`*)
スープ割りとかも考えていましたが、それもできずにまんぷくはっぴーです。

それにしても、並びがすごい時は2時間待ちなんて話もあるつけ麺道さん。
お店で食べたことはないけれど、その味がお土産つけ麺なら並ばず食べられるのは本当にありがたい。
教えてくれた友達にも感謝です(*^-^*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

つけ麺 道さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都葛飾区亀有5-28-17



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】ちばからさんのオミヤを自宅で作ってみました~\(^o^)/

さて、本日のブログは番外編。
少し前になりますが、今年のゴールデンウィークの前半に自宅でこちらを作ってみました~\(^o^)/



ちばから市原本店で買ってきた「らーめん」(*´▽`*)
ちなみにこちらのお土産らーめんは以前ブログに、買った時の事を書いてあります。
その時のブログはこちら。
せっかく作るなら、しっかりと向き合いたい?
と言うことで、ゆっくり時間が取れる時を待っていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではまずはパッケージをチェック。

表面を見ると分かりますが、こちらはインターネットで人気&有名店のラーメン・つけ麺通販サイト「宅麺.com」さんでも買える物。
ただ、ちばからさんの宅麺は出たらすぐ完売しちゃうそうなので、お店でお土産があったら「買い!」ですよ( ̄▽ ̄)

それでは、書いてあるオススメトッピングを準備。
それにプラス自分の好みなどを考慮して具材も用意しました~\(^o^)/

用意したのはキャベツ、もやし2袋、ラー油、ネギ、つけ玉用の生卵。
そして、私は生ニンニクがあまり食べれないので、代わりに生姜を用意しました(#^.^#)

それでは、裏面の作り方を熟読。

ふむふむ(=_=)
まずは調理がスムーズに進むようにネギ、生姜を先に刻みます。
そして、キャベツともやしの茹で野菜も調理しておきます。

さぁ、ここからはスピーディな作業が大事なので、慌てないようまずはスープを先に湯煎します。
ほぼ温まったのを見計らって麺を茹で始め、麺がゆであがる少し前に温めておいた丼にスープを投入。
ちなみにスープのパックの中に入っている豚は上に飾りたい。
なので、スープを丼に注ぐ時に手で押さえてパックの中に残しておきます。

麺、茹で野菜、豚、ネギを次々乗せて…完成~\(^o^)/

どどーん!!
ふぅ~、すっごいがんばったよ~(;゚∀゚)=3ハァハァ 
やっぱりラーメン屋さんってすごいな~。

ちなみに生卵はこんな感じで別皿に添えて準備しましたよ(≧▽≦)

それでは、いただきまーす!\(^o^)/

がぶり~(^○^)

うんまーい(≧▽≦)
もちもち平打ち麺に甘い豚骨スープがとろ~り絡んでたまりません~。

さぁ、それでは麺と具材を天地返し~\(^o^)/

そしてここから本気喰い!
麺と野菜をがっしりと箸で掴んで思いっきり頬張ります( *´艸`)
食べ進めていると感じる甘い豚骨スープ、その中から時々感じるピリリと辛い生姜のアクセント。
お店のトッピングにはないけれど、生姜好きなのでこれは付けて良かったです。

さて、それではつけ玉もして、がぶり~(^○^)

(*´▽`*)んまー。
豚骨のまろやかさと卵のまろやかさはまた別物ですが、これがとっても合うんですね~。

この時まで、ちばからさんのらーめんに生卵をトッピングしたことがなかったので新しい発見できました。
ちなみに、時系列ではこの後渋谷道玄坂店がオープン。
その時に私は生卵をらーめんトッピングしましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、自宅ならば周りを気にせず写真も取れるはずなのですが…

つい嬉しくって夢中で食べていて、写真を撮る前に豚をかじっちゃいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま!!でも、味は最高!!
豚はスープのパックの中に一緒に入っているので、最初からスープがしみしみ。
よーくあたためてあるのでほろりと柔らかくてとっても美味しいです( *´艸`)

ちなみに?この写真も食べかけですいませんが、豚はロール状のもの1枚と端豚?が入っていました。

そして、普段ならばごちそうさま写真を撮る所なのですが、これもすっかり忘れて画像がありません。
と言うことで、このままいきなりではありますが…
ごちそうさまでした~(*´▽`*)

自分の手際なんかはとりあえずおいておいて、ちばからさんのらーめんが家で食べられるのはすごい!
すっごく美味しいので連休など、混み合っている外に出たくない時にあるととっても助かりますね。
ま、でも本心はやっぱりお店に行きたいです(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに余談ですが、準備していた茹で野菜が意外と多かったです。
そして、ネギも切り過ぎ(笑)
と言うことで、残った茹で野菜とネギで簡単ナムルを作ってみました。

材料は残った野菜に塩、ブラックペッパー、ごま油を適宜。
そして、隠し味?にひとつまみの砂糖を入れて完成。
お好みでおろしにんにくなどを加えるのもオススメです(^◇^)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市原市西国分寺台1-3-16

お店で食べたブログの一覧はこちら↓
ミニつけ麺(醤油・ネギラー油マシマシ)
ミニ油そば(醤油・アブラ・ネギとラー油マシマシ)
初訪問!ミニラーメン(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)

コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : すぐれもの
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 文京区 目黒区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 墨田区 カップ麺 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 江戸川区 茨城県 府中市 国立市 閉店 自宅麺 曙橋 国分寺 東大和市 町田市 八王子市 西東京市 小平市 日野市 浜田山 長野県 多摩市 宮城県 コラボ 蕎麦 あきる野市 広島県 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード