fc2ブログ

【番外編】一由そば(日暮里)/太蕎麦(大盛)+ジャンボゲソ天

さて、今日のブログは番外編でお蕎麦~!\(^o^)/
友達と話していて気になった立ち食い蕎麦の人気店へ行ってきました。



で!そのお店がこちら~♪\(^o^)/

一由そば いちよしそば
(日暮里・東京都荒川区)
2021,4,16訪問

こちらのお店、ブログを書くにあたって調べたところ2008年開業。
友達が教えてくれたジャンボゲソ天は売り切れ必死!
そして、特注麺の太蕎麦は見た目からも心惹かれる一品です!!(≧▽≦)

ちなみに友達が初訪問したときジャンボゲソ天は売り切れ。
通常サイズのゲソ天しかなかったそうで…今日は売り切れていないと言いな~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、そんなお店の最寄り駅はJR日暮里駅。
ちなみに日暮里駅は京成電鉄と東京都交通局「日暮里・舎人ライナー」も乗り入れている駅。

駅からは徒歩約5分、ガーデンタワー口から出たら「尾久橋通り」を左、西日暮里方面へ。
2ブロックほど進んだら左の横道に入れば程なくお店。

ちなみに私は東京メトロ千代田線・西日暮里駅からお店へ~\(^o^)/

2番出口から地上に上がり「尾久橋通り」を日暮里方面へ。
実は西日暮里駅からでも徒歩約6分。
つまり?お店の場所は日暮里と西日暮里のほぼ中間なんですね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー!こうして無事お店に到着~!


ってすごい並んでるっ!!Σ(´∀`;)

この写真だとあまり並んでいるように見えないと思いますが店内も人でいっぱい。
ちなみに店の外には丼を持って外で立ち食い中の強者たちも満載ですっ!!

おぉぉ~…先日、人生初の本当の立ち食い蕎麦を経験したばかりの私。
こりゃあ、すごいドキドキするぜ…(;´∀`)

と、とりあえず?並びの後ろに付く前にぱぱっと店の外の写真を数枚。

うひゃぁ~、めっちゃメニューがいっぱい!!(@ ̄□ ̄@;)
ざっくりとメインの麺類は「そば」「うどん」、今日のお目当て「太蕎麦」の3種類。
麺の量は小盛、並盛、中盛、大盛から選べます。
また+¥30で全メニューが冷やし対応が通年で可能!

ちなみにのちなみに天ぷらメニューは約30種類。
それから後で気が付くのですがの付いてる物はハーフサイズ対応もできるそう。
こりゃあ、色々食べてみたい人には嬉しいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、お店の外から見えるところにはこれ以外にも色々とご案内。

この時はジャンボゲソ天まっしぐらでしたけど「旬の天ぷら」なんかもありました。
ちな限定、新しいメニューなどお店のTwitterでもご案内ありますので気になる方はチェックです!('◇')ゞ

さぁ、並び始めて約5分ほどで店内へ~( `ー´)ノ

…と、扉の所にもメニューがずらり、情報量の多さに初見の私は目がフラフラ。

そんな中からおっと、発見!!

当店名物ジャンボゲソ!
そして、太蕎麦~\(≧▽≦)/♡

アレだ、私が食べるのはアレだ!!
店内の注文と支払いをするカウンター前、言い間違えないようにブツブツ…

そして、遂に注文!!
「ジャンボゲソ天、太蕎麦、大盛!お願いしまーす!」\(≧▽≦)/
すると担当のおばちゃんが私の注文を繰り返して確認。
そして、何かに引っかかったのか「ジャンボゲソ?大盛?」と再確認。

「はい。(間違いないですー)(・∀・)」

するとおばちゃんは調理の人を振り返り、太蕎麦大盛をコール。
そして、「560円です」と合計金額を言われたのでお金をトレイへ。

ちなみに?どうやら注文、支払い、受け取りもこの場でするようでそのまま待機。
蕎麦は冷凍?のようで太蕎麦だと茹で上がり時間が少しかかるようです。
…で、私の蕎麦が完成する前にもう1度「大盛?」とおばちゃんから確認。

「はい。(・∀・)」
…前に間違えて大盛にしちゃったとかあるのかな?
とにかく?計3回ほど注文を確認されてちょっとニヤっとしちゃいました(笑)

さて、それはさておき「お待たせしましたー」からの完成~。
受け取ったら振り返り、食べる場所へ移動~ε=ε=(ノ*´Д`)ノ

太蕎麦・大盛400円
+ジャンボゲソ天160円
※現在は太蕎麦大盛410円、ジャンボゲソ天170円だそうです!
でも、それでも十分お安いです~(≧▽≦)♡

ちなみにこちらのお店の客席は2人掛けのテーブル席が店内に2ヶ所、4人分。
それ以外は天ぷらが並べられているガラスケース前、店内入口横の壁向きカウンター。
こちらは立ち食いスペースになっていて譲り合って使う仕様。

ちなみにのちなみに?運よく?私はちょうど空いた窓に向かって座るテーブル席。
立ち食い…ではなくなっちゃっけど、ま、これはタイミングなので今日はここでいっただきまーす!

まずは丼に顏を寄せてお出汁をごくり。
はー、甘めで出汁うまー(*´Д`)♡
熱々、醤油色が濃いめで鰹出汁のしっかりきいた程よい味です~♡

ささ、続いて気になっていた太蕎麦をふーふー、がぶり。

ゴワゴワ、ワシワシ…むふふふふふ!(*´ω`)
蕎麦だけど!蕎麦じゃないみたいなゴワゴワ、ワシワシとした食感。
啜って食べるにはちと食べづらいけど、こりゃあ確かに食べ応えバツグンです。
なるほど、「大盛」にしたのを何度も確認したのはそのせいね?( ̄▽ ̄)
ま、でも、前回?立ち食い蕎麦で並盛は足りないと思ったのでこれでOKと思います!

さぁ、お次は友達が食べそこなったと言っていたジャンボゲソ天をいただきます。

端の方からちょっと崩して…ぱくり。

くぅー、ぷりっぷりでうまっ!!(≧▽≦)

ぽってりと厚手の衣の中にはぶつ切りにされたイカの足。
噛むとぷりっとした食感、揚げる事で引き出されたイカの甘味がたまりません!
ジャンボサイズでもこのお値段、売り切れちゃうのも納得です!!(≧▽≦)♡

さて、追加トッピングしたゲソ天以外はザクザクとしたネギ。

甘めの出汁にネギの清涼感はちょうどいい。

そして、卓上調味料もそろそろ使ってみます~。

ちなみに置いてあるのは「ごま」「粗挽きの唐辛子」「七味唐辛子?」。

まずはぺぺっとごまを少々。

うん、胡麻の香ばしい香りと風味が合いますね。

そして、存在感がすごい粗挽き唐辛子。

入れてみたら、おっとびっくり辛いけど甘めのつゆによく合うじゃない。
なるほど、お店の卓上に置いてあるだけのことはありますね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、食べ応えのある大盛蕎麦ですがぺろっと完食。
もうちょっと~…としたい気持ちもありますが、今日はこの辺で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´Д`)♡
いやぁ~、ジャンボゲソ天食べられてよかった~♡
そして、太蕎麦すっごく食べ応えがあって大満足。
いやぁ~、早い!ウマイ!安い!お腹いっぱいで幸せです♪(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに太蕎麦と普通のお蕎麦の注文はそれほど違いがなかったように感じました。

そして、ちなみにのちなみに私が食べ終わる頃、時刻は12:30頃。
お昼のピークタイムなタイミングですが、天ぷらは続々売り切れが続出!
中には注文を告げる度に「売り切れー」と返事されるお客さんがいらっしゃいました。
この人が食べたい物ことごとく頼めないな~と片耳で聞きつつ、これも醍醐味と思いました( ̄▽ ̄)エヘヘ

以下、こちらは私の座ったテーブル席の横の壁。


その上にはメニューかな?と思いきやカロリーと塩分量のご案内。

ま、これを眺めながら食べていたもんで、思わず汁完をとどまったって訳です。( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ!それでは食べ終わったら食器は返却口へ。
ちなみに返却口近くにはウォーターサーバーが設置してあります。

そして、「ありがとうございました~」のお声がけに振り返れば混雑している店内外。
次はアレも食べてみたいな~と考えるだけでも楽しい立ち食い蕎麦屋さんでした!(≧▽≦)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

一由そばの営業情報がわかる公式Twitterはこちら~\(^o^)/

一由そばの食べログ店舗情報はこちら
東京都荒川区西日暮里2-26-8


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

スポンサーサイト



テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

【番外編】そば処 いなりや(南砂町)/ぶっかけおろし(温泉卵入)

さて、本日のブログは番外編。
段々と寒くなってきているのに…冷たいお蕎麦の話です( ̄▽ ̄)テヘ



ま、この日の私は前日の夜自宅で調子にのって飲み過ぎちゃいました。
そんな訳でラーメンと言うよりは蕎麦気分、しかもさっぱりしたのが食べたい…

ってことで検索、通りがかり?で行けそうなこちらのお店に行ってみました~\(^o^)/

そば処 いなりや
(南砂町・東京都江東区)
2021,3,17訪問

こちらのお店、公式のInstagramを覗いてみると創業79年の文字。
店の外からの外観は新しそうにも見えるので改装などしているのかもしれません。

そして、そんなお店の最寄り駅は東京メトロ東西線・南砂町駅。

1番出口から出たら斜め右方向、「永代通り」に出たら道なりにてくてく。
「日曹橋」交差点を右折して、今度は「明治通り」ニトリ南砂町店を横目に見ながらひたすらまっすぐ。
次の目印「南砂町三丁目」交差点を右に入れば「仙気いなり商店会通り」。

お店が入っている建物は商店街の道の左側を眺めていれば到着。
うぇーい…ちょっと歩いたら二日酔い?なカラダが目覚めてきましたよ~\(-o-)/

さて、入店前にまずは入口付近にある営業案内をチェック。

ふむふむ、平日は昼営業は11時~15時(LO.14時30分)、夜営業は16時30分~20時(LO.19時45分)
土日、祝日もほぼ営業時間は同じですが夜営業のラストオーダーが15分早く14時30分とのこと。
ちなみに定休日は毎週木曜日となっています!('◇')ゞ

それにして?ぱっと見、店前にメニューなどはない?

とりあえず入ってみない事にはわからないみたいなので入店しまーす!

…と、暖簾の隙間から見える「東京都麺類協同組合」と書かれた木製板。

なんか蕎麦屋さんの雰囲気にピッタリの板?だな~(・∀・)オオ~
「東京都麺類協同組合」の事は知らないけれど、なんとなく安心感?を感じます(笑)

さて、中に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
結構店内広い~(*‘∀‘)♪

入口入ってすぐ右手、店舗正面からだとガラス窓になっている場所に小上がり。
店内中央には大テーブルが置いてあり、ここは1人様がカウンター席代わりにするスペース。
そして、その他壁沿いにテーブルが配置され某食べログ情報では全36席。

ちなみに?私がお店に着いたのは昼のピークタイムが落ち着く13時半頃。
外出を控えている人も多い頃でしたが店内はほどよく混雑。
私は2人掛けのテーブル席に案内されました~!(''◇'')ゞ

で!席に着くと使い捨てのお手拭きとお茶…は蕎麦茶~♪
お蕎麦屋さんで蕎麦茶が出て来るととっても嬉しいでーす!!\(^o^)/

古民家風?ちょっと落ち着く和モダンカフェでも良さそうな店内。

蕎麦茶をひと口いただいてほっとひと息しながらお品書きを見てみましょう~\(^o^)/

ちなみにここからメニューの写真はお次のための参考資料。
サクサクっとご紹介、まずは外拍子をめくれば「あさり」を使った蕎麦メニュー。

この感じから、ここはもしかして季節限定のメニューかな?(・∀・)

そして、次のページはこんな感じ。

イカ天メニューが目を引きますがこのページ、メニューよりもご案内が多め。
蕎麦・うどんの増量が+いくらなのかとか、量が多い人は少なめできますとか。
ちなみに食べ終わった後に私が気づいた案内、単品料理には小さいごはん付けますとか…

ま、この日の私は控えめにしたくてのお蕎麦屋さんなのでいいんですけど…
注文した時に軽くご案内してくれたらな~…と正直思いました。( ̄▽ ̄)テヘ

さて、余談はさておき隣のページ。

ここはどどーんと丼物類がずらりと並ぶ。

そして、お次のページを捲るとそこにはイラスト案内の天せいろ系。

その下にはせいろ系、ぶかっけ系。
一番下には+¥250で定食にできるとのご案内。

さぁ、目を横にスライドさせるとそこにはあったか~い蕎麦・うどん!

この時の私は「冷たい蕎麦」一択だったけど、今見るとどれも良さそう~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
ちなみに?「そば」「うどん」が付いていないメニューはどちらか選べるってことですかね?

さて、まだまだメニューは続きますの「にしんそば」!

よく聞くけど食べたことない「にしんそば」、ちょっと気になって調べてみました。
ざっくりとした感じですけど「にしんそば」は北海道や京都府の名物料理。
かけそばの上に身欠きニシンの甘露煮が乗っているのが基本なんですね~(・∀・)ヘェ~

さぁ、そろそろ終わりが見えてましたよ!のご飯物。

さっきの丼物はセット物だったけどこちらは単品。

そして、お飲み物~\(-o-)/


かなり種類豊富な酒の肴もずらーり!!

ちなみに?こういうお店には必ずいらっしゃる蕎麦屋飲みのお客さん。
もちろんいらっしゃいまして…あー、うらやまし!!(≧▽≦)ワラ

さて、これにてざっくりですがお品書きの中身はおわり。

それにしても初めてのお店、豊富なメニューが並んでいてすごく迷う!(≧◇≦)
気分的には蕎麦を味わえるせいろ、もり蕎麦だけでいいくらいの体調です。
…でも、周りの様子を見ているともう少し何か頼みたい…

ちなみに店内壁には季節の天ぷらなんかの案内もあり。
せいろに天ぷらを単品ってのもありだけど…この体調で揚げ物どうかな~?

…そんなわけで迷って決定!ぶっかけ系の冷たいお蕎麦。
「温玉」「山菜」「きのこ」「わさび」と数種類ある中から営業補給も考えて「温玉」をチョイス。

どうにか注文できた~とほっと一息、卓上調味料の確認。

置いてあるのは七味唐辛子、塩、醤油。

そして、蕎麦屋ならでは韃靼そばふりかけ。
これ今度行ったら白いご飯で食べてみたいです( ̄▽ ̄)エヘ

さて、ゆったりとした空間の中待つことしばし私の料理が到着。

ぶっかけおろし(温泉卵入)850円
中央が深くなっているオシャレな器に盛られたぶっかけ系のお蕎麦。

メニュー名通り、中央にどんと温泉玉子。


大根おろしはしっとりした感じ。


そして、もみ海苔、たっぷりの鰹節。


ちなみに蕎麦つゆは別添え。

薬味はネギとワサビが小皿に盛ってあります。

では、早速いただきまーす!

まずは手始めにめんつゆをじゃば~!


そして、まずは蕎麦だけずばばばば~♪(*´з`)

はぁー、うんまい~(*´Д`)♡
啜った後、鼻を抜ける蕎麦のいい香り。
冷たく〆られ程よいコリコリ?感…と言えばいいのか心地よい食感。
細くてするすると啜れるのも今の私の体調にはちょうどいい。

さぁ、それでは薬味もプラスしていただきます。


ワサビ付けてずばばばば~♪(*´з`)

うまい!けど、ツンッと来た!!(≧▽≦)ワラ
まぁ、でも蕎麦にワサビは欠かせませんよね♪

さて、そばつゆに浸った大根おろしを一緒に蕎麦をずばばばば~。

大根おろしの辛味は控えめ、でも清涼感はしっかりと。
ちなみに食べ進めればもみ海苔や鰹節が蕎麦つゆでひたひた。
そこから別の旨味がプラスされてなかなか楽しくて美味しい展開。

では!さらなる味に変化させるために温玉をぱかー\(-o-)/

ねっとりと絡みつく卵黄で一体感が増す蕎麦と大根おろし。
…でも、これって卵黄がすっごく蕎麦つゆに混ざっているよね…
こりゃあ、最後の1滴まで残せないよね…( ̄▽ ̄)ハハハ

さぁ、そんなわけで「すいませーん」と声をかけてそば湯をお願い。

定番の湯桶に入ったそば湯が到着

では、早速?蕎麦湯ゆゆゆゆ~♪(=゚ω゚)ノ

白く濁った蕎麦湯はその粘度が感じられるゆったりとした流れ。

器の中の大根おろしなどが混ざり合った割りをごくり。

蕎麦湯の温度で温まったぬるめの出汁で思わずほっこり。

…うー、気になるから蕎麦湯だけもいただいてみます!(∀`*ゞ)エヘヘ

…と言うのも?こちらのお店、蕎麦湯をお願いしたら蕎麦猪口が出来ていました。
せいろじゃない物を注文して、蕎麦湯をお願いしたからでしょうかね?

ま、ちなみに蕎麦湯だけだとアツアツのとろみがあるお湯。
蕎麦の栄養は含まれているけど、やっぱりそれだけだと味気ない。

なので、出汁の入った壺に残っていた蕎麦つゆを足して味調整。
美味しく最後までいただきました(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ちなみにのちなみに?のんびりし過ぎて次の予定の時間にギリギリ。
慌てていたのか最後のごちそうさまでした~用の写真は撮り忘れちゃいました…
ま、とりあえず、ごちそうさまでした~!(〃▽〃)エヘヘ

さて、最後はお会計。
こちらのお店、PayPay払いが出来たのでPayPayでお支払い。

するとお店の方から「これは現金払いのみなんですけど」とサービス券いただきました。(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ちなみに?私がこちらのお店に行ったのは3月17日。
翌日が木曜日で定休日だったので、前日の17日にサービス券を配っていたようです!
思いがけずにラッキーな最後、見返してあったかいメニューも恋しいこの頃。
次はあったかいメニューで再訪問してみたいなと思います(∀`*ゞ)エヘヘ♡



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

そば処 いなりやの食べログ店舗情報はこちら
東京都江東区南砂4丁目7-25 いなりやビル


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】そばうどん 立ち食い雑賀屋 本店(京成関屋)/雑賀屋名物 鶏天極上太麺そば

さて、本日のブログは番外編で蕎麦!
それも?私にとって人生初の立ち喰い蕎麦!!

まぁ、駅に付属していたり某有名な立ち食いそばチェーンは行ったことありますが!
「立ち喰い」とか言いながら、実際はちゃーんとイスが用意されていますよね。
そう、つまり本当に立って食べたのが初めてってことです( ̄▽ ̄)エヘヘ



さて、余談はさておき、私が人生初の「立ち喰い」蕎麦を食べたお店がこちら。

そばうどん 立ち食い
雑賀屋 本店 さいかや ほんてん
(京成関屋駅・東京都足立区)
2021,2,26訪問

こちらのお店、ブログを書くにあたって調べたところオープンしたのは2018年3月5日。
もっと長くここにあるのかなって雰囲気を醸しだしていますが意外とまだ最近でびっくり!
ちなみに以前ここには「そばうどん冨士三屋」というやはり立ち食いのお店があったそうです!('◇')ゞ

ちなみにのちなみに私がこのお店を知ったきっかけは食べ歩きが好きな友達!
極太の蕎麦と鶏天がボリュームあって美味しいよ~と言われすっごく気になっていたんです。
教えてもらってからちょっと時間が経ちましたが忘れずタイミングを計ってました(*´σー`)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は一応?京成関屋駅。

京成関屋駅北口側から出てすぐ斜め左辺りに雑賀屋の入っている建物。

ちなみに京成関屋駅北口は東武スカイツリーライン牛田駅と乗り換えがすぐ目の前!


つまり?雑賀屋のお店の場所は京成関屋駅と牛田駅の間。

どちらかというと京成関屋駅に近い場所なのです!
まぁ、そんな訳で乗り換えついでに小腹も満たせるいい場所です!('◇')ゞ

…とか言いつつ?私はこの日の用事で北千住。

地図アプリを参考に踏み切りを2つ超えて徒歩約12分をてくてく散歩。
途中にあるラーメン屋さんをチラ見したけどブレずにここまで到着でーす!\(^o^)/エヘヘ

おぉ、立ち喰いだけど店前にはテラス席?があるんですね~(*‘∀‘)

やっぱり立ち喰いじゃなくて座りたくなったらこっちに来ればいいのね~♪

さて、それにしても?店前には色々と気になる案内など。
外で食べている人もいるのであまりチョロチョロするのも迷惑なのでサクっと観察。

まずはTV放映された時、来てくれた芸能人の方の写真。
その隣にいるのがこちらのお店の店主さんでしょうかね?(*‘∀‘)

ま、私はそれよりも?ここで食べられるメニューが気になる。
どれどれ~(*‘∀‘)♪

どうやら?友達の話に上がっていたのは1番上「鶏天極上太麺そば」。
ボリュームがあるって言ってたけどお値段¥530はリーズナブル!

ちなみにテイクアウト専用のお弁当類も種類豊富。
そして、この後店内に入って券売機のボタンの多さに私は圧倒されます~(≧▽≦)ワラ

さて、この立て看板の後ろを覗いてみると…うん?雑賀村?

後調べなんですが雑賀家本店は雑賀グループの中にある立ち食い蕎麦のお店。
この蕎麦店以外に居酒屋さんを数店舗経営されていてこちらはその案内。

ちなみに北千住駅の方にも雑賀グループのお店はありますがそこは居酒屋。
やはり立ち喰い蕎麦はここに来るしかないようですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ入店でーす!\(^o^)/

お、入口扉にも色々貼ってあるな~と思いながら扉を開けて中へ。
「いらっしゃいませー、食券どうぞー」と明るい声でお出迎え。

ぺこりと会釈、からの券売機前。

おぉ!!ボタン多っ!!Σ(´∀`;)
うぉぉおお~…私の食べたい「「鶏天極上太麺そば」のボタンはドコだ~💦

外の案内でも1番上に出ていたし、券売機左上?
…と思いきや配置されていたのは券売機上段、左から3番目。

そして、ボタンの色分けで何かジャンル分けがあるのかな~?と思いきやそうでもない(笑)

ただ赤いボタンはメニュー名の上に「○○名物」などの表記があり推しメニューっぽい雰囲気。
それからメニュー表記の左上には数字が書いてあるのでどこかに対応表?があるのかもしれません。

ま、私はとりあえず目的のメニューを見つけたので無事に食券購入。
買った食券を渡したらウォーターサーバーでお水を汲んで…
ここにいたらいいのかな~?と厨房前カウンターテーブルの空いている場所へ。

初訪問のお店、初めてのリアル立ち喰い蕎麦ってことでキョロキョロ。
そうしていると「お待たせしましたー」と声がかかった先には私のお蕎麦。
なるほど注文した場所から出てきて自分で運ぶのね~(=゚ω゚)ノ

不慣れなものでお恥ずかしい…と思いつつ無事にコップで場所取りした所へ。
そして、改めて自分のお蕎麦とご対面(笑)

雑賀屋名物
鶏天極上太麺そば530円
おぉ!鶏天でっか!!(*‘∀‘)♡
そして、見た目の印象的には〇ンタッキーのサイ(腰肉)っぽい雰囲気w

さて、それではカウンター台にあるレンゲを手に取り…

あ、卓上調味料の確認忘れてたけど、まぁ後で言いや~。
今は早速いっただきまーす!!\(^o^)/

ではまずはお出汁をごくり。

おぉ~、出汁は甘めだね~(*´▽`*)
自分基準でアレですがお出汁の味加減は醤油感強め、そして甘め。
お出汁は鰹節をベースに蕎麦つゆならではの味わいです(*^-^*)

さぁ、続いて名物の1つ「極上太麺そば」~(=゚ω゚)ノ✨

うぉう!!太っ!!(*‘∀‘)✨✨✨
受け取った時からまぁ見えてはいたけどこうやって引っ張り出してみると更に分かる。
そ、そ、それにしても?平打ちでつるつるとした麺肌でエコ箸だとすごく掴みにくい(笑)

そんなこんなでニヤニヤしながら顔を丼に近づけてがぶり!
おぉ、つるつるもちもち~(*´ω`*)
蕎麦と言うよりきしめんに近いような食感、でも風味は蕎麦で想像と違う新感覚。
うまい!こりゃあ、大盛にすれば良かったな~(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、でも、でっかい鶏天が2つ乗っていますからね!がぶり!

おぉ、しっとり柔らか~(*´▽`*)♡
鶏天の部位は鶏むね肉、食べ応えはしっかりあるけど硬くなくてやわらか。
胸肉ならではのさっぱり感と纏った衣に染みたお出汁がええ塩梅です~(*^-^*)

で、もちろん鶏天はあたたかなのですが…ここでこんな張り紙に気が付きました。

そう!なんと天ぷら類は揚げたてですが「鶏天・唐揚げ・かつ」は揚げおき。
但し、お時間いただければ揚げたての提供もできますとのこと!!Σ(・ω・ノ)ノ

あぁ~、そこまで急いでなかったから揚げたてお願いすればよかったな~(笑)
ま、知らなかったことは次回試せばよいってことで~

とりあえず?気分を変えるために七味唐辛子をぺぺぺ。

甘えのお出汁にピリっと唐辛子がよく合います。

ちな?お隣さんは到着直後に豪快に七味を振ってらっしゃいました。
きっとこちらのお出汁が甘めってよく知ってる方だったんでしょうね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、もう1枚にもお出汁をよーく吸わせてがぶり!!

うまっ!!(*´з`)♡♡♡
鶏肉もウマイがお出汁しみしみの衣がまたたまらん!!
衣から移った油でお出汁もコクが出てきて食べ進める程にいい感じ。

さて、蕎麦とつゆ意外はでっかい鶏天2枚と薬味のネギ。
色々乗っているのもいいけどこういうシンプルな構成だとあっという間に完食。

はぁー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
ちょっと味はしょっぱめ甘えなのでお出汁は少し残しました。

…が!後で蕎麦湯で割ってもらってる人がいて…
え?そば湯ってざるそばじゃないともらえないものではと思っていた私はびっくり。
今度行ったらそれも試してみたいな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ま?でも、それよりも実はこちらのお店ラーメンメニューも意外と多いんです!
「紀伊勝浦名物 坦々麺」「堀切名物 中華にらそば」「比内地鶏中華そば」「和歌山ラーメン」…
ブログを書くにあたって券売機の写真を拡大して見つけた気になるメニューの数々。
名物が色々あり過ぎてホントすっごく気になります!!(≧▽≦)

そんな訳でまたこちらのお店にはぜひ行きたい!
そして、色々なメニューを食べてみたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ♡




ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

立ち食い雑賀屋 本店の食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区千住曙町2-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【番外編】蕎麦ちばから(渋谷)/冷たい豚つけ蕎麦+炊き込みごはん※ランチセット

さーて、今日のブログは番外編。
2月はヘルシー月間と言うことで、お蕎麦も食べましたよ~\(^o^)/


という訳で、行ってきたのがこちら!

蕎麦ちばから
(渋谷・東京都渋谷区)
2017,2,16訪問

(ΦωΦ)フフフ…、お気づきでしょうか?
そう、こちらのお店は千葉県市原市にあるガッツリ系ラーメンの人気店「ちばから」さんの系列店。
「ちばから」さんには、私も1度訪問したことがありますが、とっても美味しいんですよね~(*´▽`*)

そして、そんな「ちばから」さんの手がけるお蕎麦屋さん。
お店の案内によると「ガッツリ!肉食系蕎麦店」と言うことで、ずっと気になっていたんです。

ふっふっふっふ、しかも、お蕎麦はヘルシー(ΦωΦ)
ヘルシー月間にぴったり?じゃないですか~。

さて、こちらのお店の最寄り駅は京王井の頭線・神泉駅。
ですが、私は自分に使い勝手のいいJR渋谷駅から徒歩8分ほどのお店へ。
渋谷駅ハチ公口を出たら道玄坂をぐんぐん登って、「松濤郵便局」交差点を左折すればほどなくお店に到着です。

ちなみに、この日のメンバーは私を含めて全部で3人。
「蕎麦ちばからに行く!」と言ったら一緒に行くと言ってくれた友達2人が一緒です(#^.^#)

さて、店前で合流したら、まずは店内入口前にある券売機で食券の購入。


こちらの基本メニューは、つけ蕎麦タイプの「冷たい豚つけ蕎麦」と「温かい鶏つけ蕎麦」。
そして、「あぶら蕎麦」が「醤油」と「ぶし・ごま」の味違いで2種類。


「あぶら蕎麦」は珍しいけど、写真を見る限り、ニンニクが乗っている感じかな?
…むぅ~、この後を考えるとニンニク入りはやめといた方がいいかな~と思いながら、券売機のボタンを端から見ていくと…

あ、ランチセットのボタンがある~(*‘∀‘)♡
ランチセットは選べるつけ蕎麦2種類のどちらか+炊き込みごはんのセット。
うん、これに決まりだな~( ̄▽ ̄)

では、それぞれ食券を購入したら、入店で~す\(^o^)/

中へ入ると「いらっしゃいませー」とお店の人達からお声がけ。
店内入るとすぐ短い通路、そして開けた空間。
通路の先でまずは店員さんが食券を受け取ってくれます。

「お好きなテーブル席へどうぞ」との案内で私たちは空いていた4人がけのテーブル席へ。
こちらのお店の造りは入口より正面の壁沿いにずらりとテーブル席。
そして、店内半分より奥、テーブル席と移動スペースを挟んでカウンター席が5席ほど。
カウンター席の向こう側は調理スペース。
客席数も多いですが、けっこうゆったりとした空間になっています。

さて、一旦荷物を席に置いたら、テーブル席のほぼ中央にあるセルフサービスのコーナーへ。

こちらには、紙エプロン、お水、蕎麦湯。
その他、卓上調味料のワサビ、ラー油、お酢。
トッピング類はゴマ、天かす、生卵が準備されています。

生卵の近くにはエッグセパレーターも用意。

そして、生卵の案内にライスとつぶやくタマゴのイラスト。
これは卵かけごはんも美味しいよってことでしょうかね~( ̄▽ ̄)ニヤリ

さて、必要なものをあれやこれやと準備して、ほっと一息。


お蕎麦が完成する間は、食べ方指南などを確認します。

私はつけ蕎麦オーダーなので、下の方ですね~(*‘∀‘)フムフム

さて、そんなこんなで約8分、お蕎麦が完成で~す\(^o^)/

冷たい豚つけ蕎麦
+炊き込みごはんのランチセット830円

※ちなみに、単品の冷たい豚つけ蕎麦も830円でーす\(^o^)/

わぁ~(*‘∀‘)、つけつゆがキラキラしてます。

やっぱり冷たい肉蕎麦と言えば、つけつゆにラー油が入ったタイプのつけ蕎麦なんですねぇ~(*´◡`​*)

それでは、早速いただきます。
まずは、食べ方のご案内どおりそのままお蕎麦をつけつゆへ。

がぶり。
こわっし、甘辛~い!!(≧▽≦)
極太の蕎麦は田舎蕎麦風?コシが強くて食べ応えがありますが、ちょっと粉っぽい感じ。
蕎麦のようでもあり、うどんのようでもあるちょっと変わった印象です。
つけつゆはラー油の辛みがピリピリと刺激的ですが、ベースのつけつゆに甘味があるのでそこまで辛くなくて美味しいです。

続いて蕎麦の上に乗っていた薄切りの豚肉をぱくり。

ふわりと食べやすいやわらかさ、そのままだと優しい味付け。
たっぷりあるのでそのまま食べたり、つゆにつけたりして楽しめていい感じ。

そして、薬味もたっぷりの細切りの海苔。

その下には笹切りのネギ。
蕎麦にはたっぷりのゴマがかかっていて食べるとプチプチといいアクセント。
まっさらだったつけつゆが次第にゴマだくになっていきます。
うんまいけど、これ絶対歯に詰まるよね~(≧▽≦)

さて、炊き込みごはんもいただきますよ~。

ご飯の味付けは、そばつゆの味が濃いからこちらも優しく感じます。
赤い色の揚げ玉は辛いのかなと思いきや、それほど辛くありません。
玉ねぎがシャキシャキのとしていてアクセントになっています。

さて、しばしそのままお蕎麦、お肉、炊き込みごはんを好きなペースで堪能。
そして、だんだん辛さが舌に溜まってきたところで卵登場で~す(*´▽`*)

せっかくですので、エッグセパレーターを使って…(*‘∀‘)

そして、お蕎麦の上へ(*´▽`*)


卵黄を蕎麦に絡ませて食べれば、ラー油の辛味がまろやかになって再びうま~い。

黄味だけ混ぜ合わせているので、甘味が濃厚でいいですね~。

あ、でも、白身を残すのももったいないので、しばらくしてから白身も麺に乗せてぐるぐる。
よーく白身をほぐし混ぜて食べちゃいましたよ(*´σ-`)エヘヘ

さて、終盤。
すっかり順番を忘れていたトッピングの天かすをつゆへ。

入れてすぐつゆをちょっと吸って、でもまだサクサクのうちに蕎麦にまとわせてぱくり。
これ、うんまーい(*´▽`*)
色々あって、ついつい目移りしちゃってましたが、やっぱり蕎麦に天かすは合うね。
そして、蕎麦にワサビは言わずもがな!

そして、お蕎麦の〆はやっぱり蕎麦湯。
海苔がいっぱい麺鉢に張り付いていたので、まずはそちらに蕎麦湯を注ぎます。


それから、そばつゆの入れ物へ。

ホッとする温度、ラー油の辛みが抑えられた甘味のある蕎麦つゆ。
あぁ~、いわゆる麺つゆの味ってやっぱりほっとしちゃいますね~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

はぁ~、たっぷりのお蕎麦と炊き込みごはんでお腹いっぱい。
お蕎麦とラーメンだと全然ものは違うけど、千葉の「ちばから」さんと繋がっているお店と思うとやっぱり来てよかった。

あ、そうそう、ちなみにこちら2度目の訪問の友達があぶら蕎麦を食べました。
それがこちら。

あぶら蕎麦(醤油)※追い飯付き800円

こちらはお蕎麦と言っても、もう乗っているもの味付けはラーメンのそれ!

ジャンクでボリューム満点。
でも、お蕎麦なのでちょっと変わった感じ(≧▽≦)
ちなみに気になっていたニンニクは別皿提供なので、入れなければ問題なしでしたよ。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

蕎麦ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F

千葉県市原市の「ちばから」さんへ行った時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 番外編 小金井市 豊島区 武蔵野市 中野区 中央区 渋谷区 台東区 練馬区 北区 埼玉県 三鷹市 調布市 町中華 江東区 ラー飲み 千葉県 足立区 荒川区 世田谷区 うどん ラーフェス 国分寺市 神奈川県 港区 葛飾区 自宅麺 文京区 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 立川市 品川区 板橋区 大田区 八王子市 茨城県 チェーン店 江戸川区 国立市 福生市 蕎麦 府中市 国分寺 東大和市 宮城県 曙橋 西東京市 小平市 栃木県 町田市 閉店 練馬 日野市 浜田山 あきる野市 阿佐ヶ谷 広島県 福島県 長野県 多摩市 コラボ 日本蕎麦 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード