FC2ブログ

中華料理 博雅(千川)/ラーメン+五目チャーハンを友達とシェア

さて、この頃の私は友達とほっと落ち着くく町中華ブーム。
いいお店ないかな~とネット検索していて見つけたこちらのお店。
思わずそのお店の外観に一目惚れしてしまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で件の友達を誘って行ってきたのがこちらのお店。

中華料理 博雅 ちゅうかりょうり はくが
(千川・東京都練馬区)
2019,7,2訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ有楽町線・副都心線「千川駅」より徒歩約2分。

2番出口から地上に出たら目の前の「要町通り」を渡り、駅裏手側の「千川駅前商店街」へ。
駅と平行に走る商店街、最初の角を曲がればほどなく斜め左方向にお店が見えてきます。

いや~、それにしてもシブイ外観~(*´▽`*)(*´▽`*)ホレボレ~♡

ちなみにこちらのお店は創業年はいつ?と思って調べてみたのですが正確な事は分からずじまい。
ただ、2018年の時点で創業50年以上ってことはとりあえず分かりました。

さてさて、入店前にお店の前のショーケースを確認~\(-o-)/

実は私も友達もこのお店の外観に惹かれて来たので何食べるか決めてないんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳でずらーっと並ぶ食品サンプルを眺めてみます。

一番基本と思われるラーメンは右下、そのタイトルには「美味しい!」の肩書付き。
その隣には「サッパリと!!塩バターラーメン」「野菜タップリ!タンメン」などなど。
お品書きが書かれた札には少しずつコメントが付けてあってなんともチャーミングですね~(*^-^*)

あぁー、どれにしようか迷うな~…(=_=)

ま、でも、こういう時は店内に入って周りのお客さんの様子を伺うのもあり!
お昼のピークタイムは過ぎていますし、こちらのお店は券売機でないのは確認済み。
とりあえず中に入って、最後の決め手を探しまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

ガラリと引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
お店の人は店主さん?と思われる年配の男性と女性店員さん?お2人。
ニコニコっとしているけど、特に席の案内はなく雰囲気的に「お好きな席へどうぞ~。」って感じ。

ではー…と程よく空いているテーブル席へ。

そして、席に着けばさっと出てくる冷たい麦茶。
蒸し暑い日だったからすっごく美味しく感じました~(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、こちらのお店の客席は入口から右壁際に置かれた7人がけのテーブル席が3卓。
相席で座るのが基本で、7人掛けのテーブルはおひとりさまからグループの方まで様々。
私達の座った席にはちょうどおひとりさまの方が座っていらっしゃいました。

ちなみに?お店にいる間、後から4人の人達が同時に入店してきて、ぞろぞろ~っと同じ席に着席。
全員知り合いなのかな~?と思いきや、1人年配のおじいさんはおひとりさま。
さら~っと同じ席に座る姿にさすが常連さん?って感じがしましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておき、まずは店内に貼ってあるメニューをチラリ。

店内入口側からショウユ味のメニューがずらーり!
うわー、「とんかつラーメン」ってすっごい気になるわー( ̄▽ ̄)

さぁ、ショウユ系に続いてシオ味、ミソ味と味の種類も充実。。

そして、「焼きそば類」もありその種類は「やわらかい焼きそば」と「かたい焼きそば」。
一瞬、オヤ?って思いますが、普通の焼きそばを「やわらかい焼きそば」って言われるとちょっとニヤっとしちゃいますね( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、ずらーっと並ぶメニューの後ろは町中華のお店ならやっぱりあります定食系。

そして、季節限定と思われる冷やしメニューは水色の紙。

ま、ちなみにテーブルにもお品書きが置いてあります(*^-^*)
店内メニューは圧巻ですが、手元のメニューだと首が疲れなくていいよね(笑)

あ、それから、撮り損なったご飯物、一品料理のメニューはこちらを参考にどうぞ~。

その他、お品書きにはお飲み物のページ。


後は表紙のみ。

…と!!こちらのお店の電話番号すごい!!
3957(サークイナ)、4998(ヨククーワ)って!!(≧▽≦)ワラ

ちなみに外の看板は先頭の「3」がないので「クイナ ヨククーワ」と書いてありました。

「3」があってもなくても使える語呂合わせでよかったです!!(*´▽`*)

さて、注文決まった?と言う友達に、半チャーハンがないのがザンネンだ~とつぶやく私。
すると友達から麺はそれぞれ1つ頼んでチャーハンをシェアしようという嬉しい提案。
それいいねーってことで、お店の方に声をかけて注文完了!

後は待っている間に周りの確認。

卓上調味料は一般的な中華料理屋さんにあるラインナップ。
醤油・酢・ラー油・コショウ・唐辛子、定食メニューがあるからこそ?ソースも置いてありますね(*^-^*)

そして、麦茶のお代わりは料理が出てくるカウンターの横に設置してあるサーバーから。

多分、一応セルフサービス?
ただお代わりを取りに行ったら「ありがとうございますー」ってニコニコされちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、しっかり冷たい麦茶がうまい!
喉を潤し、店内を流れるTV放送をのんびり見ていればまずはラーメンが完成。

ラーメン500円
わー、なナルトが2枚も乗っている~(*‘∀‘)
ラーメンに乗っているナルトって1枚のイメージだからなんか嬉しいですー。

さて、それでは早速いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

わぁ~、アツアツじんわり~(*´▽`*)♡
慌てて食べるとヤケドしそうにアツアツのスープのベースは甘味のある鶏ガラ。
そこに効かせた醤油のカエシは強すぎず弱すぎずでこれぞ、東京の醤油ラーメンって感じ。
もう、こいつは~って言いたくなるくらいほっとする味わいです。

さて、お次はアツアツスープの中から取り出した麺をふーふー、がぶり、ずるずるずる~。

麺はつるつる、ぷるぷるっとした柔らかめの細い縮れ麺。
ほわほわでやわい!けど!!すっごいスープを含んでくるじゃないですか~
啜った麺と一緒に入ってきたスープで口のなかがいっぱいになります~( *´艸`)♡

さて、少しラーメンを食べた所でシェアするチャーハンも到着。

五目チャーハン700円
おぉ~、すっごい綺麗なドーム型!
そして、五目と言うだけあって見た目がとってもカラフルです~(*‘∀‘)♡

そうそう、もちろん五目チャーハンはスープ付きでーす\(^o^)/


さて、それでは出来立てアツアツのチャーハンをまずはぱくり。

おぉ!!なんか新しい!?(゚∀゚)
今まで食べたどれとも違うチャーハンの炒め具合はどちらかというとしっとり。
玉子は米全体にまとわりつく感じではなく、大きめの塊になったのがごろごろ、ふわふわ。
たっぷり、ぎゅっと旨味の詰まったチャーシュー、口に入ると甘味の出るナルトもいっぱい。

ちなみにチャーハン作りを担当していたのは1人のおばちゃん。
だからそう思うのかもしれませんが、すごく家庭的で料理上手のお母さんの味って感じでした!(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、チャーハン用のスープですが見た目的にはラーメンと同じ醤油ベース。

でも、こちらは生姜が効かせてあってすごくスッキリ。
油気の強いチャーハンと一緒にいただく良い相棒だと思いました!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではチャーハンをシェアしつつ自分のラーメンを食べ進めます。
乗っけものは最初にも書いた2枚のナルト。

厚み充分、もっちりとしていて美味しい!
ナルトなんてどれでも一緒?と思っていたら大間違いなんだぜぇー(≧▽≦)ワラ

さぁ、そしてラーメンの花形のっけもののチャーシューをぱくり。

あ、コレうんまい!!(≧▽≦)
赤身と脂身のバランスがすごくちょうどいい昔懐かしの煮豚系。
噛めば肉からじわーっと肉の旨味と下味が染み出てくる。

しかも、この厚み!!

思わず店内の「チャーシューメン」の張り紙を探してしまいました~( ̄▽ ̄)フフフ~

さて、それ以外ののっけものメンマは色黒。

よく煮てありシャクっとした食感、味付けは甘め。

海苔は途中で麺を巻いてぱくり、ちゅるり。


そして、終盤は胡椒を使って少々味変。

うんうん、こういう醤油スープに白コショウって合うよね~(*´▽`*)
クシャミが出そうな白コショウのスパイス感がさらに懐かしい気持ちにさせますね~。

さて、気が付けば残すところはラーメンのスープのみですがもうお腹いっぱい。
実はチャーハンのスープが美味しかったので、いいよーという友達の言葉に甘えて飲み干しちゃいました。
そんな訳で?ラーメンのスープは残して終了でーす。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
特に何を食べようって考えて来なかったけど、この時の気分にぴったりの物が食べられ大満足。
まぁ、それもこれも友達のおかげで食べられた約半チャーハンのおかげでもありますが(笑)

そうそう、ちなみに同行の友達が頼んだのはこちら。

もやしラーメン650円
この1杯も私が頼んだ醤油ベースのラインナップにある1品。
+150円で全然変わる1杯は味見させてもらったけど、これがまたすっごいうんまかったー!!(≧▽≦)

ラーメンスープの上には炒め野菜と薄切り豚肉を炒めて餡でとじた物。
もちろんアツアツ、もやし由来の優しい甘味、シャキプチ食感も小気味よくかなりボリューム感もありました。
こりゃあ、他の餡かけ系ラーメンも美味しそうだな~(*´▽`*)♡
他のメニューも気になりますし、少し寒くなってきたら餡かけ系頼んでみたいですね!


2019年114杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 博雅さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区要町3-13-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

創作麺工房 鳴龍(大塚)/リニューアル後初の鳴龍飲み+坦坦麺~\(^o^)/

さて、1つ前のブログのその後。
さすがに半日のお休みを取った金曜日、このまま帰るわけないですよねー( ̄▽ ̄)ワラ

さぁーそんな訳で?しばし目についたお店に入って作戦会議。
まずはレモンサワーで…(@^∇^)/∀☆∀\(^∇^@)カンパーイ!

いやー、平日の昼呑みってなんかすんませーんって感じがたまらんよね(笑)

さて、まぁ、お腹は十分満たされているのでちょっとしたをつまみながら次の計画。
こうしてしばし?話し合う事、心の中で狙っていたお店に思い通り行くことが決定!



で!そのお店がこちら~\(^o^)/

創作麺工房 鳴龍 そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2019,6,28訪問

さて、こちらのお店は言わずもがなのミシュランガイド東京で星1つ獲得した店。
海外からのお客様も多く、いつも大行列が絶えない人気店。
ちなみに7周年にあたる2019年5月17日よりメニューが一部リニューアル。
ま、原価高騰による値上げもありますが、今までになかった新しいメニューも登場。
そんなこともあり、食べに行きたいな~って思っていたんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で?せっかくなら集まれそうな友達に急遽連絡、時間を決めて待ち合わせ。
ま、でもそれまでお酒を飲んでいたら鳴龍さんに辿り着く前にへろへろになってしまう~。

とりあえず、時間調整と酔い覚ましを兼ねてコーヒーブレイク~(=゚ω゚)ノ

こうして待ち合わせ時間、お店の前でみんなと合流したら並びの最後尾へ。
昼間は暑かったけど、夜には結構な風が出て涼しい…むしろちょっと冷えるくらい。
まぁ、暑いよりはいいよね~なんて話をしていればほどなく「スープ切れ、終了」の案内。

そうそう、鳴龍さんは営業時間終了前に売り切れることが常。
時にはすごく早く終わってしまうこともあるので、お店のTwitterをチェックしてから行くのがおススメです。

さて、こうして待つこと約1時20分で外並びの先頭に。
チラリと覗く店内は明るいな~(´-`).。oO

…と、ここで気が付く扉に貼ってある「当面の間、店内連食できません」と書かれた張り紙。
あ、そうなんだ~、知らなかった~(゜o゜)

ま、でも昼に来たらランチのチャーシューごはんを付けちゃうし。
夜に来ればアラカルトをいっぱい食べてからのラーメンだから連食はできないよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、店内席が空く前にそうだ、リニューアルしたメニューをチェックしよう~(*‘∀‘)

そう言えば最近じっくり見ることのなかった鳴龍さんのメニュー。
ふむふむ、どこが変わったのかな~と見てみれば「アラカルト」は「小皿料理」と名前が変更。
それから特製トッピングが頼めるのは昼営業のみになったようですね(*‘ω‘ *)

…あ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
小さいチャーシューご飯が販売休止中になってる…
なかなか昼営業には来れないけど、それでも食べられないと思うとちょっとショックです~(>_<)

ま、でもまだ「休止中」だし、そのうち復活するといいな~
そんなことを考えていれば、遂に店内へのご案内。

まずは先頭の3人、そしてほどなく残る3人と少し時間差で入店~\(^o^)/
お店の皆さんに簡単なご挨拶をしつつ、まずは券売機の前へ。
飲み物と食べたい小皿料理の食券をそれぞれ購入したら空いている席へ移動。

さぁー、そして、カウンターの上に食券を置けばすぐに出てくるお飲み物。

瓶ビール500円

みんな揃ったら~…

カンパーイ\(^o^)/
急だったけど、集まれて嬉しいでーす(≧▽≦)

さぁ、ここからしばらくはお飲み物と小皿料理に舌鼓。
まずはリニューアル後にできたおつまみが到着。

うす切りチャーシュー(マスタードソース)400円
口に入れるとしっとりとしていて舌に吸い付くような柔らかさ。
甘酸っぱいハニーマスタードのソースがめちゃウマい~( *´艸`)

そして、大好きなごまきゅうりはマイナーチェンジ~\(^o^)/

ごまきゅうり(梅ソース)300円
ごまごまたっぷりの香ばしい感じ、ゴリゴリとした食感、キュウリの縞目も健在です。

さぁ、わくわくしながらぱくり!

そして気になっていた梅ソースはほんのり梅味でいい感じ~(≧▽≦)
ガツンっと梅!!ってなるよりも、これくらいのほんのり利かせた所がニクイですー

さて、そしてアラカルト時代も定番だったこちら~\(^o^)/

しらす冷やっこ300円
たっぷりのしっとりしらすに胡麻の香りがしっかりある芝麻醬ソースがうまい~(≧▽≦)

ちなみにリニューアル後はサイズ縮小、お値段は¥400→¥300。
トータル的に見ると値上げなのですが、これは少人数やおひとりさまにはありがたいサイズ感かも!(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、こちらも量は減りましたがお値段も値下げされた1品。

水餃子(3ヶ)300円
もっちりした皮に甘酢っぱい醤油タレのかけられた定番な味。
以前より量は減りましたが、ボリュームのあるおつまみなのでこれくらいがちょうどいいかも(*^-^*)

さぁー、そんな訳で?アラカルトから呼び名が「小皿料理」に変わったおつまみメニュー。
ここまでの料理をずらっと並べてみるとこんな感じ。

うむ、圧巻~♡( ̄▽ ̄)エヘヘ
そして、ここで思ったんですが乗っている料理の量から3人だと分けっこしやすい!
今日6人で来たのは偶然だったけど、すごくちょうどよかったですね(*^-^*)

さぁー!どんどん完成するおつまみお次はコレ!

炙り焼きチャーシュー600円
香ばしい香りと柔らかい肉質の炙り焼きチャーシューは相変わらず見ればヨダレの出る1品。
おろし玉ねぎとさっぱりとしたポン酢系のタレが絶妙です~(*´▽`*)♡

そして、小ぶりなひとくちサイズにカットしてあるので食べやすい。

みんなで分けて食べるにも最適ですねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、最後の小皿料理はリニューアルして雰囲気随分変わったこちら!

海老ワンタン(スパイシーガーリックソース)450円
うっひゃー、これはすごく辛そう~(@ ̄□ ̄@;)!!

ちなみに以前の海老ワンタンはこんな感じ。

リニューアル前の海老ワンタン
味は酢醤油系のさっぱり系、海老の甘味とプリッとした食感が美味しかった1品。

さぁ~、リニューアルした海老ワンタンはどんな感じかな~…ぱくり。

ぷりっとした海老ウマイ!たっぷりネギもいい!
そして、辛いけど何とも後を引く美味しいタレがホント美味しい。
…がやっぱり辛い!Σ(´∀`;)
ちなみにワンタンは6つ?3人で2つずつ食べられてこれまたちょうどいいですね!(≧▽≦)

そして、ちなみにのちなみにこちらのお店の常連である友達、「替え玉入れて~」とおねだり。
この残りダレで、こんなものを作ってもらっていました!

ま、私ももちろんお力を借りて?味見させてもらっちゃいました。
薬味たっぷりの辛い和え玉は言うまでもなく…ふふふふふ~( ̄▽ ̄)ウマー‼♡

さぁ、それからこちらも常連さんのお力?で味見させてもらいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

しらす冷やし中華?:時価(笑)
こちらは私達がお店に着いた時、ちょうど同じタイミングで来ていた常連さんの1杯。
「何か冷たいの」な注文から、店主さんが作ってくれた1杯です。
かつお節系の冷たいお出汁がベース、たっぷりのしらすと細切りチャーシューがうんまかった~!(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さてさて、美味しい物がいっぱいあればお酒もススムますってことで。
ビールの後はリニューアルでレギュラーメニュー入りをしたこちらを注文。

トマトハイ500円
仲間内での呼び名は「デルメンテ」、以前はメニューになくお願いして作ってもらっていた1杯。
ついにレギュラーメニュー入り、誰でも頼めるようになりましたよ~(≧▽≦)♡

そうそう、ちなみに?他のお客さん達が帰った後は恒例のカンパイタイム。

お疲れ様でーす(_´Д`)ノ~~
今日もめいっぱい美味しいものを楽しんでまーす!
片付けまだると思いますが、今日もありがとうございまーす!

さぁ、そんなこんなで楽しい時間はあっという間。
気が付けばそろそろ麺を頼まないといけない時間と言うことで、それぞれ券売機の前へ。

そして、私が買ったのはコレ!!\(^o^)/
実は先日、リニューアルした鳴龍のカップ麺を食べました。
それ以来、ずーっと次お店に行ったら担担麺食べようって決めてました(*^-^*)

では~と席へ戻り食券をお店の方にお渡し。
しばし待つこと私の1杯が完成~\(^o^)/

担担麺850円
あれ~、なんかちょっと記憶の担担麺と違うかも~(*‘ω‘ *)
スープの表面は芝麻醬(チーマージャン)とスープが分かれるように存在しています。

うむ!では、さっそくいただきまーす\(^o^)/

まずはそ~っと芝麻醬があまり混ざっていない部分のスープをごくり。

おー、甘酸がほどよい~(≧▽≦)
すっきりとしたスープ、混ざり合っていない状態でもかなり美味しい。

では、続いて芝麻醬とスープを少し混ぜ合わせて…ごくり。

すっごいウマイ!((๑✧ꈊ✧๑))
スープ表面に浮かぶ泡のふわふわ感、その下のシャバっとした部分の甘辛酸味の絶妙さ。
担担麺だからもちろん辛いけど、すっごく後引く辛さにたまらずごくごく。
しかも、スープを飲むと砕いたナッツが自然に口の中に入ってくる。
そのナッツの香ばしさと木の実特有の詰まった甘味が本当にたまらんです!!(≧▽≦)♡♡♡

あぁ…そうか…先日食べた鳴龍カップ麺、後がけ芝麻醬はこれを表現していたんですね~
ま、お店の味に適うはずはありませんが、あのカップ麺こう考えるとすごいな~(*´Д`)

さて、スープだけでめちゃくちゃ感動してしまいましたがもちろん麺もいただきますっ!!
箸を指しいれ、めーん!\(^o^)/

麺はすっとまっすぐで綺麗なストレート麺。
歯切れの良さとシコシコとした食感、まとわりついてくるスープのふわふわ。
むっふっふ~、うんま~い( *´艸`)♡

ちなみに?店主さんの気まぐれ麺も美味しかったー(≧▽≦)

こちらは一緒にいた人の所に出てきた8番の切り刃でカットされた平打ち麺。
つるつるとした麺肌、ぺろりと舌の上を滑って行くのがたまりません。

そして、こちらも常連さんである友達が8番の麺で作ってもらった1杯。

梅塩つけ麺(切り刃8番の麺): 時価
添えてある海苔は切らずに1枚どどーん!(笑)、梅、とろろ昆布、ネギ、大葉、しらすは別皿添え。
ちなみにこちらももちろん味見させてもらいました~(∀`*ゞ)エヘヘ
麺はもちろんつけ汁もうんまい!
そして、残りスープにご飯を入れたら…永〇園の梅茶漬けを思い出しそうな味でした(≧▽≦)ワラ

さぁー、それでは?自分の担担麺の話にもどります(∀`*ゞ)エヘヘ
担担麺はスープと麺以外はもちろん挽肉が入っています。

挽肉のサイズ感はバラつきがあり大振りの物が口に入るとしっかりとした肉感。
肉自体は噛みしめると甘味があって、これがまた辛いスープとのいいアクセント(*´▽`*)

そして、芝麻醤溜まりの部分を麺に絡めてズズズズ~っ。

むひゃー、やっぱこれうんまい~( *´艸`)♡
芳醇な胡麻の香りと味が口いっぱいに広がってすごく幸せな気分になります。

さて、気が付けばもうすぐ麺は終わり。
あっという間だったな~と思いながら、九条ネギが絡まる麺をズズズズっと。

サクサク、清涼感のある九条ネギとシコシコ麺をもぐもぐ。

そして、最後はひき肉を追いかけて名残スープをごくり、ごくり。

はぁ~、残すのもったいないけど…さすがにお腹いっぱい。
ここは大人になって?ちょうどよくなったところで終了です。


ぷは~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
鳴龍さんの担担麺はやっぱり!すっごい美味しいな~(≧▽≦)
次は絶対コレと決めていたけど、この1杯を選んで本当によかったなーと思いました。

ちなみに?随分記憶の担担麺とイメージが違っていたのでちょっと調べてみました。
するとなんんとびっくり?前回担担麺を食べたのは2015年!
同行した人の味見や担担つけ麺は食べていたけど、担担麺はしばら~く自分で頼んでなかったんですね(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?ちょっとひとくち食べるのと1杯をちゃんと食べると違う感動があるものです。
基本的に色々食べたい私ですが、また次も担担麺食べちゃうかも~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、急遽決まった今回の鳴龍飲みも大満喫。
リニューアルしたメニューの数々が楽しめたのはご一緒してくれたみんなのおかげです。
そして、月並みではありますが店主の齋藤さん、スタッフの皆様遅くまでありがとうございました~\(^o^)/

さぁー!そして、恒例の?店主齋藤さんのお見送り今回はこんな感じ!

齋藤さん、一体いくつ引き出しがあるんでしょうかね?
店前でお別れの挨拶をした後、私達が遠くなってもポーズ決めてくれました。
今回も最後まで楽しませてくれてありがとうございましたー(≧▽≦)


2019年113杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鳴龍さんの営業状況・売り切れ確認などはお店のTwitterにてご確認を。

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺や あかつき(駒込)/あかつき麺(やさい・にんにくとアブラ少し)

さて、この日の私は友達勧められてずーっと気になっていたお店へ。
ちなみに前日、ここに行こうかな~と友達に話したところ友達も興味津々。
2日連続、一緒にランチラーメンに行くことになりました~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

麺や あかつき
(駒込・東京都豊島区)
2019,6,14訪問

こちらのお店は2019年12月1日にオープンしたラーメン二郎インスパイア系のお店。
ラーメン二郎の話をしていた時、友達が美味しいインスパイア系のお店があるよ~と教えてくれました。
しかも、こちらのお店は女性店主さんが1人で営業だそうですごく気になります~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所はJR山手線・駒込駅から徒歩約5分、東京メトロ南北線・駒込駅から徒歩約7分。
友達とはJR駒込駅東口で待ち合わせして一緒にお店へ向かいます!('◇')ゞ

お店までの生き方はすごく簡単、まず東口改札を出たら右手へ~。
するとそこは「アザレア通り」という商店街。

下町の雰囲気がする商店街をただただまっすぐ歩くだけ。

少し大きめの「八幡坂通り」の手前まで歩けば見えてくるこの立て看板

どーんとでっかい文字で書かれたお店の名前はとても目立つ。
きっと夜になると灯りも点いていい感じでしょうね(*^-^*)

さて、この立て看板の真横にある雑居ビルの1階がお店。
建物入口のそばにブラックボード、手書きで書かれたご案内。

おぉー、内モンゴル産かん水を使用した自家製麺ですって~(*‘∀‘)♡
ちなみに?私には内モンゴル産のかん水がどれほど素晴らしいものかわかりません。
でも、女性店主さんが作る二郎系の自家製麺…。
自家製麺を作ることがどれほど大変なことか想像できませんが、きっとすごく体力いるだろうなとは思います。

ま、そんな訳で?とにかく楽しみです~♡(*´▽`*)

さて、それではお店が入っているビルの中、エントランスへ。
中に入って真っ正面、奥の方には最初の店前写真の風景が広がっています。

ちなみにこのビルに入っているお店が書かれた案内板はこんな感じ。
…なんかとってもアダルトなラインナップです~( ̄▽ ̄)エヘ

さて、それではずんずんと奥へ進んで入口扉の前。

ちなみにこちらのお店の営業時間は火~金曜が11:30~14:30、17:00~21:00
日曜日は11:30~15:00、月曜日が定休日です。('ω')ノ

さぁ、それではそろそろ入店~\(^o^)/\(^o^)/

扉を開けて中に入ると短い通路、そしてその奥に見える券売機。
それでは~と券売機に近寄れば店内の混雑具合が見えてきて客の入りは7~8割。
そして、店主さんと思われる女性の方が厨房の中で忙しく動いています

おぉ~、すごい人気だ~(*‘∀‘)(*‘∀‘)

そして、よく見てみればまだラーメンを食べていないお客さんもチラホラ。

ここはいいタイミングとばかりに券売機をゆっくりチェック。

…と、あ、この券売機壊れてるんだ…。

チラっと振り返れば、店主さんは調理にかかっている最中。
これはますます?ちょうどいいタイミングまでゆっくり見ていて大丈夫そうですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店のレギュラーメニューは「あかつき麺」と「あえそば」。
そして、訪問したこの時は夏季限定で「冷やし麻辣麺」もラインナップ。
それぞれ麺量は並250g、+¥100の大盛りは400gとのこと。

ちなみにその下、オレンジ色のボタンは追加トッピング類がずらーり。
ラインナップは「キムチ」「豚追加」「辛玉(辛えび味噌)」「チーズ」「生卵」「揚げニンニク」「魚粉」。
お値段は¥50~、豚追加でも+¥200と優しいお値段設定です(*^-^*)

さて、暑かったのでちょっと「冷やし麻辣麺」もいいな~。
しかも、張り紙案内によれば汁なしタイプ「あえそば」は「生卵・粉チーズ・揚げニンニク」入り。
こっちもジャンクで美味しそう~(*´Д`)ジュルリ♡

さぁ、こんな感じで迷った末の注文はやはり店名が付いている「あかつき麺」で!(≧◇≦)

迷う気持ちを振り切り、程よくタイミングのできたご店主さんにレジで注文。
お釣りなしで支払えたら良かったな~と思いつつ支払いを済ませたら空いているカウンター席へ。

ちなみにこちらのお店の客席はストレートのハイカウンター8席と4人掛けのテーブル席が1卓。
余談ですが、お店にいる間に感じたことは意外とこちらのお店グループ来店多数。
一気に混雑するとすごく忙しそうですが、そんな時このテーブル席が活躍しているようです(=゚ω゚)ノ

さて、余談はさておき席に着いたらセルフサービスのお水の準備。

そして、いつもの流れでした卓上調味料の確認。
こちらで置いているのはコショウと一味唐辛子ですね。(*‘∀‘)

身の回り、その他にはカウンターボードにメニューの一覧。

お、辛玉は結構辛いのか~(・∀・)

そして、大事な完成直前に聞かれる無料トッピングのお知らせ。

こちらで出来るのは「にんにく、やさい、からめ、アブラ」。
ちなみに無料トッピングに「マシマシ」はないそうでーす!!('◇')ゞ

さて、麺の茹で時間は約6分と聞いてのんびりしていたら急に声をかけらちょっとびっくり。
「ニンニク入れますか?」ではなかったお伺いに一瞬あわわとなりつつも、無事に追加トッピングを注文(笑)

そして、ほどなく完成でーす\(^o^)/

あかつき麺680円
追加トッピング:やさい・にんにくとアブラ少し
おぉ~、思ったよりもサイズ感あるぞ~(*‘∀‘)♡

ちなみに横から見てみるとこんな感じ。

程よく小高にもられたやさいはほぼ茹でもやし。

そして、小ぶりながらも厚みしっかりな豚2枚。

切り口も美しくとっても美味しそう。

それから見るからにぷるぷる、柔らかそうな固形アブラは思ったよりも多いですね~。

これで少しなんだろうか~(゚∀゚)テヘ~。

しかし、「にんにく少し」は本当にちょうどいい量。

お店によって少しでも結構量があったりするけど、これくらい!
生ニンニク食べ過ぎるとお腹痛くなっちゃう、でもちょっと入れたい!
そんな私にはまさにこのくらいの少しが嬉しいのです!(≧▽≦)♡

さぁ、それではそろそろいただきます。
まずはスープからごくり。

あぁ~、醤油が甘うんまい~( *´艸`)♡
見た目はかなり濃いめの琥珀色、でも飲むとあっさりとしていて甘味もありとても美味しい。
「優しい」と聞いいたけど、脂感とケモノ感がほとんどなくてほっとする醤油スープです。

ちなみにこの後食べながら、にんにくや背脂が少しずつスープに混ざると確かに二郎系ラーメン。
でも、ただただやっぱり優しい味わいでさらっといただけるインスパイアのラーメンに仕上がっています。

さてさて、お次は麺を食べたい。

なのでもやしを掻き分けて~…

お楽しみの自家製めーん!\(^o^)/♡

スープの中から出てきた麺は醤油色に染まって黄身がかった茶色、極太、少し平べったい。
がぶりと齧り付けばワシワシ、ごわごわ、硬めで噛み応えがしっかり。
むふー!!コレうんまい~( *´艸`)♡

さぁ、そして、しばし食べ進めた後は豚にかぶりつく!!

うんまっ!!(*´▽`*)♡
程よく味が染みていて、食べるとほろりとほぐれます~(≧▽≦)
厚みはあるけど、小ぶりですごく食べやすい。
これはちょっと豚追加したいな~って思っちゃいますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、並盛のあかつき麺の麺量は250gと結構ラーメンとしては多め。

これだけ量があるとワッシワッシと大胆に麺を食べれてとっても幸せ。

そして、その合の手にふわふわ、ぷるぷるなアブラとスープをごくり~。

はぅー、うんまい~(*´▽`*)♡
この背脂はもちろんケモノ臭さは皆無、スープにも程よく溶けて最初よりもスープはマイルドに少しずつ変化。
スープと背脂の種類の違う甘味が合わさってこれまたいい感じです~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、甘すぎるのもなんですよねってことで味変タイム。

甘味のあるスープにピリっと辛い唐辛子をプラスします。

…おっと、思ったよりぶわっと出ちゃった~(゚∀゚;)

しまったなーと思いましたが、唐辛子のアクセントはもちろん美味しかった。
追加トッピング辛玉は結構辛いとあったので、私的にはこっちでちょうどいいかもしれませんね。

さてさて、あんなにあった麺も野菜も気づけばお腹の中。
名残りスープをしばし楽しみ、程よいところで終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
ワッシワッシとした硬めの麺がすっごい好みで美味しかったー(≧▽≦)

ま、私は語るほどまだラーメン二郎を食べていないのでうまく説明できないのが実際の所。
でも、自分好みのワシワシ麺に甘味のある醤油スープは確かに美味しかった~。
しかも、食後の身体も全然重くならず、これはいつでも食べれそうな1杯ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに同行の友達はこの後があるの「あかつき麺」、無料トッピングは野菜だけ。
にんにくもアブラも入っていない1杯は甘味のある醤油スープに二郎系の麺が入っているって感じ。
こうすると二郎が食べたい~けど、カラダ的には無理かもーって時にいいかもしれません(*^-^*)

兎にも角にも、好きな味のお店が私の中で増えて嬉しい!
そして、次はちょっとジャンクな「あえそば」を食べてみたいなーと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年101杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺や あかつきさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区駒込1-16-10 Roux Bil 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば 六感堂(要町)/中華そば(黒・手もみ麺)

さて、この日の私は同僚と一緒に池袋へお出かけ。
そこでせっかく池袋に行くならば、池袋でラーメンを食べようと言うことになりました。



さぁ、そんな訳で?いくつかの候補をピックアップ。
その中から同僚に選んでもらい、行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中華そば 六感堂 ちゅうかそば ろっかんどう
(要町・東京都豊島区)
2019,5,31訪問

こちらのお店は2019年3月オープン、「麺屋 六感堂」さんの2号店?…というかセカンドブランド店?
食べられるラーメンのラインナップは見た感じ昔ながらの中華そばっぽい感じです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店は最寄り駅の「東京メトロ有楽町線/副都心線・要町駅」より徒歩約7分。
ですが!各線の池袋駅からでも出口を選べば外を歩くのは約5分ほど。

まずは池袋駅に到着したら、駅構内を西口方面へ進み「Echika池袋」を通り抜けC1出口から地上へ。
すると、すぐそばを「要町通り」が走っているので「要町駅」方面へてくてく。
道の右手側を見ていればお店を見つけることができます(*^-^*)

さぁー、それではお店に着いたら店内に入る前に店前のチェック!

こちらのお店の営業時間は11:30~15:00、18:00~22:00。
ちなみに訪問時は不定休だったこちらですが、現在は年中無休で営業中!
ただし、スープ切れの早じまいなどがあるかもしれません。
とりあえず、お店のTwitterを確認をするに越したことはないですよね!(=゚ω゚)ノ

それから、とても大事な混雑時の並び方はこんな感じ。

まず店舗正面入口右側に2人、それ以降の人は道を挟んだ歩道の向こう側。
くれぐれも店舗側には約2名まで、列が隣のお店の前にかからないようして下さいとのことです!('◇')ゞ

ま、でも、この日の私達はお昼のピークタイムを外して行ったので外並びなし。
店内にも空席がありそうなので、とりあえず引き戸を開けて店内へ~\(^o^)/\(^o^)/

中に入れば「いらっしゃいませー」という明るいお声がけ。
ぺこりと軽く会釈を返してから、まずは入ってすぐ左手の券売機へ向かいます。

お…、なんか目に線入ったあの人がいる…(・∀・)フフフ
ってことは、ありますねー!冷やし中華~(笑)

さて、こちらの基本メニューは「中華そば(白)」と「中華そば(黒)」。
そして、その2つそれぞれに「デフォルト」「特製」「肉入」「味玉入」「皮ワンタン入」の設定あり。

その他、ラーメンメニューを食べると追加で頼むことができる「和え玉(細麺のみ)」。
それから和え玉ボタンの下の方には「煮干油そば」「ねぎ油そば」「背脂煮干油そば」「背脂ねぎ油そば」。

ちなみに券売機の上には中華そば「白」と「黒」の違いについての解説あり。

そして、こちらは注文時に麺を「手揉み麺」と「細麺」から選ぶようになっています。

さぁー、そんな訳で食券はこんな感じ。

食券を手渡した際、選んだ麺の方にお店の方が〇を付けていましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと話が前後しましたが購入した食券を持って案内された奥の席へ移動。
こちらのお店の客席は厨房スペースを囲むL字のハイカウンター7席。
ただし、客席後ろと壁がすごく近いため、カニ歩きで店内を移動しないといけません。

こうして、先客さん達に「すいませんー」と声をかけながら着席。
そして先述した通り食券を渡し、選んだ麺での注文を済ませます。

さぁ、それでは完成するまでの間にセルフサービスのお水の準備。

こちらのお店、コップはカウンターの上。
そして、見るからにキンキンに冷たそうなアルミ製のヤカンが水ポット代わり。

ちなみに訪問時は卓上調味料はブラックペッパーのみ。
ですが、ブログを書くので確認したところ、現在はホワイトペッパーも置いているそうです!('◇')ゞ

さて、同僚とおしゃべりしながら何気なくカウンターボードのメニューをチラリ。
「お、ざる中華なんてあるよー(*‘∀‘)」

冷やし中華もいいけれど、夏のざる中華もいいよね~なんて話していると店員さんが気さくにお声がけ。
「実は茹で麺機が来てなくて、まだ提供前なんですよー」とのこと。
そして、その時「準備整い次第提供しますのでー」と言っていたざる中華、7月4日より提供開始したみたいです!('◇')ゞ

さて、そんな感じで待つこと少し私達のラーメンが完成です。

中華そば(黒・手揉み麺)680円
おぉ、なるほど?昔ながらの中華そばって感じですね~(*‘∀‘)♡
しかも、この立地でリーズナブルなお値段設定もありがたいですー。

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おぉ、甘じょっぱーい(≧▽≦)♡
見た目はかなりの色黒なスープですが、味わってみると塩っぱさはなく甘味があって優しい。
アツアツで動物系の旨味とネギ油を効かせたスープはコクと香ばしさがありますね。

さぁ、お次は手揉み、めーん!\(^o^)/

麺は幅広中太平打ち、手揉み?なのかな何となく均一な感じの縮れ具合。
そして、麺肌はつるつる、食感はしっかりとしたハリとぷりっとした弾力。

うむー、これはこれで美味しいのですが、私の好みとして手揉み麺はやわ麺派。
もしかしたら、このスープには細麺の方が合うのかもしれませんね~(;´▽`エヘヘ
ま、そうは言ってもつい「手揉み麺」と言われると頼んでしまうのが私なので仕方ありません(笑)

さて、それでは麺とスープを楽しんだ後は乗っけものもいただきます。

まずは提供直前に炙ってくれる香ばしい炙りバラチャーシュー。

コリコリとした食感が小気味いいメンマたっぷり♡(*^-^*)


そして、ネギ油を使っているこのスープにぴったりの薬味、粗みじん切りのネギ。

このネギが焦がしネギだったら?もっとアレっぽくなるかもな~( ̄▽ ̄)エヘヘ
そんな想像をしつつ食べ進め、気が付けばそろそろ終盤。

ここで少~し味変を!!…とブラックペッパー登場!

うん!このブラックペッパーのパンチが合うね!(*´▽`*)♡
見た目は黒いが優しいスープなのでブラックペッパーを使うとキリっと味が締まります。

さぁー、それでは後は名残りスープだけ。
レンゲで掬うのが面倒くさくなってきた私は、丼を両手に持ってごくごく。

あ、なんか見える~(*゚▽゚*)
なんと丼の底にはかわいいデザイン文字で「感謝♡」と書いてあります~。

ただ、この文字を見るために汁完することはできず終了。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
ちょっと懐かしくもある美味しい中華そばはシンプルイズベスト。
ですが!スープや麺を自分で自由に選べるのがなんとも今時っぽい気がします(∀`*ゞ)エヘヘ

そして~、そんな訳で同僚が注文したのは私とは真逆?のこちら。

中華そば(白・細麺)680円

こちらのスープは解説によると煮干、鶏ガラ、豚ガラを合わせたトリプルスープ。

味わってみるとまずは煮干の旨味がぶわー、動物系の甘味は旨味の厚みと下支え担当って感じでした。
黒も十分懐かしい感じの味でしたが、白のスープはさらにノスタルジックな味わいですね。

そして、気になっていた細麺はすっとまっすぐなストレート麺。

歯切れがよくサクパツっとした食感、啜ればシコシコ。
そして、スープの香りが麺を啜ると鼻孔をくすぐりたまらなかったです(*^-^*)

ちなみに?お店にいる間、後客さんの注文比率はやっぱり細麺優勢だったような?
…そう思ってしまうのは、次は細麺で食べてみたい~って私が思っているからなんでしょうかね(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年93杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば六感堂さんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

中華そば六感堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区池袋2-23-5 サンフェニックス山田 101

麺屋 六感堂へ行った時のブログはこちら


おまけ
余談ですけど同僚が持っていた招待券でこの後、こちらへ行きました~\(^o^)/\(^o^)/

PARCO MUSEUM IKEBUKURO
パルコミュージアム イケブクロ

こちらは「池袋パルコ 本館7F」にあるイベントスペース。
期間限定で色々な展覧会をやっている場所。
ちなみに現在~8月5日までは「GO!GO!海洋堂展 ~創立55周年記念展~」。
国内フィギュアのパイオニア「海洋堂」の誕生から55年、最高傑作約1,000点を一挙展示中でそうです!

そして、この日私が見て来たのはこちら。

開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー
2019年、機動戦士ガンダムは40周年。
そんな中、ガンプラの箱絵を描いてきた開田裕治先生の作品が色々見られる展覧会。
手書き作品あり、デジタル作品あり!先生のインタビュービデオが流されていたり。
ガンダムファンという訳ではありませんが、絵を見るのが好きなのですごく興奮しました!
大きい美術館もいいですが、こういう場所でアートに触れるのもなかなかいいですね(*^-^*)

気になる方はぜひ「PARCO MUSEUM IKEBUKURO」のホームページをチェックしてみてくださーい!\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【番外編】セブンプレミアム「鳴龍 担担麺」…と、その後のアカン飯

さて、今日の天気はあいにくの雨、しかも結構強めの雨。
こんな日はどこにも出かけず、家の中でのんびりカップ麺を食べるのもいいですよね。



さぁ、そんな訳で本日のブログは番外編。
最近リニューアル?して発売されたあのカップ麺を食べた時のお話です(*^-^*)

そして、そのカップ麺というのがこちら。

セブンプレミアム
鳴龍 担担麺278円
2019,6,8実食

こちらのカップ麺は2019年5月13日よりセブンイレブン他、系列店にて販売開始。
東京豊島区、最寄り駅はJR大塚駅にある「創作麺工房 鳴龍」さんの担担麺を再現したもの。

ちなみにリニューアルする前のパッケージがこちら。

中央に担担麺の写真、背景の色合いが2色4分割にされていて同じ感じ。
でも、新しい方のパッケージにはお店の雰囲気が伝わる背景入り。
鳴龍店主の齋藤さんのがラーメンを作っている風の写真も見れて思わずにっこり(*^-^*)

ただ気になったのは、以前書かれていた「RAMEN NEXT」の文字が見当たらないこと。
勝手に私の中で「次のラーメン」「次世代のカップラーメン」みたいな感じで訳してまして…
なんとなーく高級感?を感じていたのでそのフレーズがなくなったことがちょっと寂しいなと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、余談はさておき、それでは食べます!
…という訳で、このカップ麺を食べるために用意したのがこちら~\(^o^)/

まずは言うまでもなく「セブンイレブンプレミアム 鳴龍 担担麺」。
冷凍保存していおいたご飯100g、辛さ対策の温玉2つ。

ちなみに?辛いカップ麺を食べる時、私はその辛さを計測するために温玉を用意にしてます(笑)
ま、でも、確か記憶の中のリニューアル前の鳴龍担担麺はそんなに辛くなかったはず。
そんな訳で、本日はいつもより1つ少ない温玉2個を準備してみました(*^-^*)

さて、電気ポットのスイッチオン!
お湯が沸くまでの間に蓋をはがして中から小袋を取り出します。

お、半開けしたところにでっかく「鳴龍」の文字。
お店の事などが書いてありますが、ここははがさず後で見まーす。

小袋は全部で3つ。

先入れの「かやく入り粉末スープ」、「先入れの液体スープ」。
そして、今回パッケージにも堂々と書かれた「あとがけ芝麻醬(チーマージャン)調味料」。

ちなみに?お恥ずかしい話なんですが「芝麻醬(チーマージャン)」をよく知らなかった私。
調べてみたら練り胡麻を加工して作る中華料理の調味料とわかり思わず苦笑い。
漢字の「麻醬」の部分を見て、勝手に辛い物を想像してました~(〃▽〃)ポッ

さて、余談はさておきお湯を入れる前の準備は粉末スープを麺の上に乗せるだけ。

ちなみに袋には「スープに直接熱湯をかけて溶かしてください」と書かれてます。
なので、できるだけ麺の上に乗るように、ざざっと~(=゚ω゚)ノ

そして、熱湯を注ぎ蓋をして、蓋の上には残りの小袋2つを乗せて温めます。

そうそう、必要なお湯の量は440ml。
まぁ、入れ物のカップ内に線があるのでそこまで注げばOKなんですどね。
沸かす時のお湯の量が多すぎると時間もかかると思うので一応ご報告~(∀`*ゞ)エヘヘ
※ちなみに私の使っている電気ポットは500ml以上から出ないと使えません(;´・ω・)

さぁ、タイマーセットして3分待つ~


そして、タイマータイマーが鳴ったところで蓋を開けるとこんな感じ。

結構、かやくの挽肉は大きめ、ネギもしっかり入ってますねー(*‘∀‘)

よし、まずは液体スープをざー!

おぉ!液体スープの本体?はラー油?オレンジ色だ~(@ ̄□ ̄@;)!!

一旦軽くかき混ぜたら、続いて「後掛け芝麻醬調味料」をどばー!

くんくん、おぉぉ~胡麻のいい香り~(*´▽`*)

「あとがけ」を強調しているところを鑑みて、ここは馴染ませず…

完成~!!\(^o^)/
ちなみに?ちょっと見た目的に寂しかったので、万能ねぎを追加してみました(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?実際の完成図はこんな感じです。

ま、元々かやく入りの粉末スープにドライのネギは入っています。
ただどうしてもパッケージのように中央に寄せるのはムリですよねー( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、それではその他の物も並べて準備完了。

いっただきまーす\(^o^)/

まずは芝麻醬があまりかかっていない場所をごくり。

ん?さっぱりとした醤油スープって感じ、もちろんあんまり辛くないです(=゚ω゚)

では、お次は芝麻醬の部分をごくり。

おぉ~、胡麻のコクが強い~(゜o゜)
ま、でも味見をしてよく混ぜないと胡麻風味しかよくわからない(笑)

ここはやっぱりよく混ぜ合わせてから再びごくり。
こうして、改めて飲んでみたスープはベースの動物系スープに程よい辛み。
そしてあとがけ芝麻醬がやはり強く、胡麻の風味豊かな味が際立っていました(=゚ω゚)ノ

さぁ、スープの味を確かめた後は麺をいただきます。

麺は少しゆるいウェーブがかかった細麺。
つるつるとした麺肌、食べた食感はシコシコとしています。

ま、自家製麺の鳴龍さんの麺とはやはり全然違いますが、雰囲気的には合ってる?かな?
ま、カップ麺ですから、同じものを求めても無理ですよねー( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、そんな訳で?あっという間にぺろりと完食。

ごちそうさまでしたー?(∀`*ゞ)エヘヘ
そうそう、辛い物の辛さレベルを計る指針の温玉レベルは0!
温玉なくても食べられる辛さでした(笑)

さぁー、そんな訳で残った温玉は用意しておいたご飯の上へ。

スープと中に残っていた挽肉も掛けて、温玉スープごはんとして美味しく頂きました!('◇')ゞ

それでは今度こそ…

ごちそうさまでしたー\(^o^)/

ちなみに?カップ麺の蓋の裏はこんな感じ。

リニューアル前の物と読み比べてみましたが、違いはミシュラン掲載期間だけでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、セブンイレブンプレミアムのリニューアルした鳴龍さん担担麺を改めて食べてみました。
感想としては担担麺としては胡麻の風味がとても豊かで美味しかったです。

ただ私の舌も贅沢になったもんだ?
鳴龍さんの担担麺…と言うにはしっくり来なかった…と言うか?いやー、もう、お店で食べたい。
並んで待ってでも食べたい~!と強く思わずにはいられませんでした。
ま、そうなりますよねー(∀`*ゞ)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


鳴龍さんの営業状況・売り切れ確認などはお店のTwitterにてご確認を。

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


おまけ
さて、鳴龍さんのカップ麺スープは普通に担担麺としては美味!
このまま捨ててしまうのはもったいないので、こちらを利用してご飯を炊いてみましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、その材料はこんな感じ~\(^o^)/

鳴龍 担担麺のラーメンスープ :150ml
米:1合
※土鍋炊きなのでお米は洗って30分ほど水に浸しておく
新玉ねぎ大 :1/8個

作り方は至って簡単、ごはんにラーメンスープ、上にざく切りにした新玉ねぎを乗せて炊くだけ。

※通常1合のご飯には200ml程度の水が必要。
ですが、この炊き込みご飯は新玉ねぎから水が出るのを考慮しての分量になっています(*^-^*)

ちなみに土鍋で炊く場合、最初スープが湧くまで中火~。

→スープが沸騰したら弱火にして10分位、またはパチパチという音がして来たら火を止めます。
その後10分ほど蒸らせばOK!

炊きあがりはこんな感じ~\(^o^)/


そして、ここからはちょっとした遊び心で(笑)
シャリ切りしたごはんを炊飯している間に洗っておいたカップ麺の入れ物へつめつめ~(・´з`・)♪

紙蓋を戻して、ラップしたりすればカップ麺と思いきや炊き込みご飯!
オカズをのせてお弁当に持って行っても面白いかも…(笑)
ま、すでにカップ麺食べているのでそんなに食べられませんけど~( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、どんなもんかな~と味見。

そのお味は…うん!新玉ねぎの甘味が出てる。
…けど、スープが染み混んでいて結構辛い~(@ ̄□ ̄@;)!!

ちなみに?ラーメンスープのオイル感がかなり強くてお米がパラパラのするっする。
このまま単体で食べるのはちょっとカロリー過多なご飯が炊けました(;´▽`A``

まぁ、食べるの自分なんでいいよね、ってことでちょっと小分けにして冷凍保存。
別の機会に再度アレンジして食べようと思います。
予想?としては+白飯+卵でチャーハン、お出汁にプラスして雑炊とかかな~(´-`).。oO

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 青梅市 葛飾区 港区 文京区 町中華 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 足立区 江東区 立川市 墨田区 大田区 板橋区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード