創作麺工房 鳴龍(大塚)/第3回 鳴龍飲み+醤油つけ麺 切歯8番!\(^o^)/

さて、今日のブログは時系列に戻りまして…今年のゴールデンウイークの話。
急遽友達に誘われて、大好きなお店でラー飲みをしてきました~。
ま、例のごとく味のレポートは怪しげですのでご了承を~(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁー、では行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

創作麺工房 鳴龍そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2018,4,29訪問

こちらのお店は言わずもがなの、ミシュランガイド1つ星を獲得したラーメン屋さん。
海外からのお客さんも多く、いつも大行列で平均して1時間半~2時間待ちは当たり前。
ま、でも、美味しいから並んじゃうんですよね~(*´σー`)エヘヘ

さて、お店の場所はJR大塚駅南口より徒歩約4~5分。
駅前を伸びる大通り「南大塚通り」の左側を真っ直ぐ歩き、通りに鳴龍さんの立て看板を見つけたら左折。
そこからはさらに少しまっすぐ歩けばお店に到着。

さぁ、今日の並びはどうかな~…

うむ、いつも通-り!(・∀・)
鳴龍さんでの並び方は店舗前に数名。
それ以上並んでいる場合は、道を挟んだ向こう側のマンションのガードレール手前に並ぶシステム

ちなみに?道を挟んだ側の並びの先頭と最後尾を間違えてしまう人が結構多いです。

私も初めての時間違えていますので、前書いた手書き画像をまたつけておきますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談が長くなりましたがこの日の私達は19時半に大塚駅に集合する約束。
でも、気の早い私たちはそれより早めに到着したので、そのままお店へ向かうことにしました。
私達が並び初めた後、もう1組が並んだ時点でこの日は閉店案内が登場。

うひゃー、アブなかった~(;´∀`)ヒヤヒヤ
そう!鳴龍さんの夜営業の終了時間は21時ですが、売り切れ終了することがほとんど。
お店のTwitterをチェックしていればわかるのですが、大体平均的に20:00~20:30位には終わることが多いような気がします。

ちなみにこの日は、海外からの春の観光シーズン?が重なっていたみたいで終了早かった~。
お店からの閉店告知がTwitterに上がったのは19:33、集合時間ちょうどに皆が来ていたら危なかったです~(;´∀`)

さて、ここから先はラー友さんたちとおしゃべりしながらお店に入れるのをじりじり待ちます。
そうして待つこと1時間半、遂に先頭。

今日は何を食べようかな~(・´з`・)♡

しかし、ここからがこの日は長かった…先頭になってからお店に入るまで約30分。
今日は割と早く入れそうと思いましたが、安定の?予想通りの2時間待ちでした(;・∀・)ハハハ
ま、その日お店にいる人によって食べスピードはまちまちだから仕方ないですよねー。

さぁ、でも、やっと入店できてひと安心。
店内に入ればご店主の齋藤さんのお出迎え?に思わずニヤリ。

そこ、私達の席ですよー(≧▽≦)ハハハ

それでは、齋藤さんやスタッフさんたちに軽くご挨拶をしてからまずは食券の購入。
店内入口より右手にある券売機の前へ。

こちらの麺メニューは上から「辛麺」「醤油味」「塩味」「つけ麺」の並び。

まぁ、でも、私達はまずはアラカルトと飲み物の食券を購入します!('◇')ゞ

…あ、しらす冷やっこ売り切れだー( ̄◇ ̄;)ガーン
なんとこの日は豆腐はあるけど、しらすがないということでしらす冷やっこは売り切れの赤ランプ。
無いものは仕方がないのので、それ以外をみんなで手分けして購入することに。

ちなみに?余談ですが鳴龍さんの券売機には千円札と二千円札を投入することができます。
この日お財布の中に1万円札しかなかった私、両替をお願いしたらこんな感じになりました。

わら!!(≧▽≦)!!
ピシッと綺麗なピン札の二千円札が5枚で返ってきてびっくりです(笑)

さて、購入した食券をカウンターの上に置いて着席。


出てくるのを待っている間に久しぶりにカウンターボードのメニューをチラリ。

海外からのお客さんがかなり多くなった鳴龍さん、メニューの下には英語表記。
メニューだけじゃなく、1品1品のメニューの解説も英語で説明してありますね(*‘∀‘)

さ、メンバー全員にまずは飲み物が到着。

瓶ビール500円

並べてみるとこんな感じ~(≧▽≦)

ずらーっと並んでいる瓶ビールの絵面にニヤリとしてからカンパイでーす\(^o^)/

そして、あっという間にまずはこちら!

海老ワンタン400円

ぱくり(^O^)

アツアツ、プリプリの海老ワンタンうんまーい(≧▽≦)
さっぱりとした酢醤油系のタレがまたぴったりです。

そして、本日は売り切れだったしらすやっこの代わりにこちらが到着。

いつもはない広東チャーシュー冷やっこ
冷やっこの上にたっぷりのネギ、細切りチャーシューをピリ辛のタレがかかっててうんまい!
これはお酒ば進みます~(≧▽≦)

それから、通常アラカルメニューのこちらも到着。

水餃子400円

ってか、皿でっか!(笑)(≧▽≦)

それに対して、左上に出された取り皿の小ささ。
まぁ、味はいつもと同じなんですけど、その遊び心にに思わず笑ってしまいます(≧▽≦)

さぁ、アラカルトはまだまだ続きます。

ごまきゅうり300円

たっぷりの摺り胡麻が香ばしい、ピリ辛のカリコリきゅうり。

これ大好きです~(*´▽`*)♡

ま、どのアラカルトも好きなんですけどね~( ̄▽ ̄)フフフ
そして、レギュラーアラカルトの中でも人気の高いこちら。

炙り焼きチャーシュー500円
これも盛り付けがいつもと違うー(≧▽≦)ワラ

さぁ、みんなが写真を撮ってから、ぱくり~(^O^)

うんまーい(*´▽`*)
ラーメンの上だとスライスされているチャーシューを分厚く切って、炙りを入れて焼いた1品。
さっぱりとしたおろし玉ねぎソース、ほんのりピリっと辛いクレソンが添えてあるのもいい感じ。

さて、私たちの最初のオーダーが全て出てきた辺りで他のお客さんは全員お帰りに。
こうなってくるとお店の人達はもうお疲れ様の時間…ってことで。

お疲れ様でーす!!(・`◡´・)ゝ
一段とリラックスした雰囲気になった店内、飲み物を追加したりしつつ楽しい時間は過ぎていきます。

そして、この日は普段はないものも登場。

あるけどやらない炙り豚バラ巻きチャーシュー
これももちろん、拉麺に乗ってくるものを使ったおつまみ。
手間がかかるから作らないそうですが、この日は特別に作ってもらっちゃいました。

たっぷりの九条ネギに香ばしい摺り胡麻、旨味がある醤油ダレ。


噛めばほろりとほぐれるチャーシューはもちろん…

うんまーい!!(≧▽≦)♡♡♡

それから、スタッフさんが食べていたまかないをアレンジしたおつまみもいただきました。

まかない牛しゃぶしゃぶ
ふわふわ、柔らかい薄切り牛しゃぶしゃぶに美味しいタレがかかっていて美味しかった。
スタッフはこの下にご飯が入っていたみたいです。
うんうん、これはお米にもお酒にも合いますね(*´▽`*)♡

さてさて、美味しいおつまみいつもよりいっぱい食べた気がします。
ですが、もちろん麺も食べますよ~\(^o^)/

みんな仲良く並んで再び券売機で思い思いの食券を購入。
そして、食券をお渡しすればほどなく完成です。

醤油つけ麺 切歯8番 900円
実は?この日の麺は常連さんである友達の力を借りて食べさせてもらった特別なもの。

通常の醤油つけ麺は以前食べたことがありますが、中細麺でこの麺よりもかなり細いもの。

最近、製麺機が変わりこんな麺も作れるようになったそうでお試し?で作ったもの出してもらいました。
ちなみに麺は250gしかなかったので、私が代表してオーダー。
ま、もちろんみんなにもちゃんと味見してもらいましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではお愉しみの醤油つけ麺を切歯8番の麺でいただきまーす\(^o^)/

まずは麺だけをぱくり。

おぉぉ~いしぃ~(≧▽≦)♡
つるりと滑らかな麺肌が舌の上を滑り、撫でていく感触がまずたまらん!
小麦の甘味も極太だからしっかりとわかるし、これはうんまい~( *´艸`)

さて、続いてつけ汁に…


めーん、ちゅるり~

うんま!!(≧▽≦)
わはははは(≧▽≦)、思わず笑いがこみあげてくる美味しさです~。

それにしても、私の中にあった以前食べた醤油つけ麺の記憶と味が違っていてちょっとびっくり。
約3年くらい前の事になっちゃうんですが、その時のイメージはかなりキリっとした醤油味でした。
ですが、今回食べた醤油つけ麺のつけ汁はもっとマイルド。
旨味が強くなっていて、この味の方が私はすごく好きです~( *´艸`)

さて、醤油つけ麺にはその他にピンク色が綺麗なチャーシューが麺の上に。


つけダレの中にはメンマ。


そして、気まぐれおつまみでも食べた豚バラ巻きチャーシュー。


お出汁がよく染みた、ねっとりとした黄身の味玉。

こちらはちょいと型崩れだったものをサービスしてもらっちゃいました。
卵好きなので嬉しいです~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、鳴龍さんの付け合わせと言えばのクレソン。

ほんのりとした苦みと辛味があって、齧ると舌がリセットされるのがいいんですよね~(*´▽`*)

さてさて、途中隣に座ったラー友さんのもいただきました。
それがこれ(*´▽`*)

坦々つけ麺930円
麺の下にはトマトピューレ、食べ進めるうちにつけ汁に少しずつ変化が付きます。

麺は細麺ストレート、ピリ辛の担々つけ汁はしたと上では味わいが違うのも特徴的。


それから、こちらは友達おススメの味変アイテム。

麻辣50円
これは鳴龍さんにある「麻辣担々麺」に添えてあるものを追加オーダー、別皿にて提供してもらうったもの。
券売機にボタンはないので、欲しい方は現金にてオーダーできるそうです。

そんな訳で、ちょいと私も麻辣をプラスして味見。

ウマイ…けど辛い!!(≧◇≦)
担々つけ麺も担々麺も私にはほどほど辛いので、追加麻辣はなくても大丈夫みたいです(笑)

さて、自分の麺に戻って食べ進め麺を全部食べ終わったらスープ割りをお願いします。
カウンターの上に器を置けば、スープが入れられて戻ってきます。


ふー、ごくり。

うんま~い(*´▽`*)♡
ホッとする温度の醤油スープはスープ割りですからつけ汁として使っていた時より塩味は少なめ。
でも、旨味は薄まってないよね~( *´艸`)♡

色々なアラカルトメニューにアルコールもビール以外に、サワーを数杯。
8番の麺は1人分しかなかったけど250gあったそうで、かなりお腹いっぱいです。
なのに気づいたら、あらら、スープ割りも全部飲み干してました~(*´∀`*)エヘヘ

はぅ~、ごちそうさまでしたー(*´Д`)
さすがにまんぷくはっぴーでーす(∩´∀`)∩♡
こちらで飲むのはこの度3回目、今日は特に一段と美味しいものいっぱい食べさせてもらっちゃって恐縮です。
まぁ、これもみんな店主の齋藤さん初めスタッフの皆様、常連さんである友達のおかげですね。

そして、恒例のお見送りタイム~\(^o^)/

今回はウェイティングスペースのベンチからお見送りいただきました~(笑)
本当に遅い時間までありがとうございます。
とっても楽し美味しかったです!(*´ω`*)


2018年87杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

鳴龍さんの営業状況などはお店のTwitterにてご確認を。

2回目の鳴龍飲み+梅塩拉麺を食べた時のブログはこちら
初めての鳴き龍飲み+味玉醤油拉麺を食べた時のブログはこちら
担担つけ麺+小さいチャーシューご飯を食べた時のブログはこちら
特製塩拉麺を食べた時のブログはこちら
醤油つけ麺を食べた時のブログはこちら
【限定】味噌拉麺を食べた時のブログはこちら
担担麺を食べた時のブログはこちら

【番外編】セブンプレミアムRAMEN NEXT 「鳴龍 担担麺」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

石神秀幸 厳選 極み麺 selection 第8弾 厳選 新潟ラーメンパート2(池袋)/味玉 上越味噌ラーメン

さて、この日の朝はちょっと涼しく温まりそうなラーメンが食べたい気分。
そうだ、あのお店に行こうかな~と考えていると友達からランチラーメンのお誘い。


そんな訳で友達と待ち合わせてこちらのお店に行ってきました~\(^o^)/

石神秀幸 厳選 極み麺 selection 第8弾
厳選 新潟ラーメンパート2
(池袋・東京都豊島区)
2018,4,5訪問

こちらのお店の場所は、池袋駅40番出口直結「楽園タウン」という商業ビルの1階。
店名からもわかる通りラーメン界の有名人「石神秀幸」さんプロデュース。
基本は7ヶ月おきにお店が入れ替わり、2018年2月16日より始まったのが第8弾「厳選 新潟ラーメン パート2」。

ちなみに1つ前、第7弾「厳選 新潟ラーメン」を手掛けた「渡なべ」さんが今回も手がけているそう。
第7弾の背脂煮干ラーメンも美味しかったので、今回もとっても楽しみです(*^-^*)

さて、第8弾で食べられるのは2種類の新潟発祥のラーメン。
店前にはどどーんとでっかい幕に新たに始まったラーメンが掲げられています。

ふっふっふっふ…(ΦωΦ)、やはり生姜好きの私としては「長岡生姜醤油」かな~。

それでは、友達と店前で合流したら店舗正面、右手側の入口から店内へ。
「いらっしゃいませー」と言う活気のあるお声がけ。
そして、ふわーっと味噌のいい香りが漂っていて…( *´艸`)おぉぉぅ、たまらん~。

そんなことを考えつつ、お声がけにぺこりと軽く会釈を返してから店内をきょろり。
「2人です」と伝えると、並びの席がなかったので「先に食券をどうぞ」とのご案内。

それでは、と入口すぐ右手にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは上から「長岡生姜醤油」「上越味噌」。
そして第7弾でも提供されていた「濃厚背脂煮干し」。
横の並びは左からデフォルト、味玉、チャーシュー、味玉チャーシューというボタンの並びになっています。

ちなみに券売機上にはそれぞれのラーメンの解説がありますよ(*^-^*)

さて、まずは友達が最初の目的通り「長岡生姜醤油」の食券を購入。
続いて私も…と思っていたのですが、味噌のいい香りに充てられて「上越味噌」の食券を買っちゃった(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持ってお店の外で一旦待機。
しばらくして席が空いたところでお店の方からご案内があり再び入店、着席。

まず食券をお渡し、それから卓上のグラスと水ポットでセルフサービスのお水の準備。

そして、サクッといつも通り卓上調味料のチェックをします。
うむ、置いてあるのは第7弾の時と同じくおろしニンニク、胡椒、一味唐辛子ですね(*‘∀‘)

さて、しばし待つこと私と友達のラーメンが完成でーす\(^o^)/

味玉 上越味噌900円
おぉ~、なんか色白味噌~(*‘∀‘)

目の前から漂ういい香りがたまりません!
早速いただきまーす(*´▽`*)

まずは見るからにアツアツのスープをごくり。

むっひゃー(≧▽≦)うんまーい!!
シャバっとしたスープはラードでアツアツ、優しい味噌の旨味に程よくニンニクが効いていてとっても美味しい。
そして、なんと言ってもこのオレンジ色の香油?ラー油?ゴマ油の香りかな?
とても特徴的な香りがあって、すごく食欲をそそりますね!

暑くなってくると味噌ラーメンを食べる機会が減るけれど、店内空調もしっかりきいているし。
何よりこのラーメンは夏バテ予防にもなりそうですね(*´▽`*)

さて、続いて麺をいただきます。

麺は平打ちで緩くウェーブがかかったもちもち、ほわっと柔らかめの麺。
美味しい味噌のスープの旨味も含んでいるような感じで、この味噌のスープにはぴったりな組み合わせ。
わー、これ好きだ~( *´艸`)
自然な感じで麺にひき肉や野菜などが絡んでくるのもいい感じです(≧▽≦)

さて、麺とスープ以外は結構ボリュームのある具材がたっぷり。

野菜はもやしと玉ねぎ、そこにひき肉が炒め合わせられたもの。

そして、チャーシューがこれまたうんまかった!(≧▽≦)

赤身の部分には味がしっかりと染みていて、脂身の部分はまるで軟骨を茹で続けた時のようなプリっとした食感。
量も思ったよりたっぷりあって、この感じのチャーシューは初めて食べましたが大好きだな~と思いました(*´ω`*)

見よ!このチャーシュー~(≧▽≦)

次、行ったらチャーシュー増ししちゃおうかしら~(≧▽≦)

さて、終盤はお愉しみの味玉タイム。

こちらの味玉は味染みしっかり。
卵黄の柔らかさはスープに流れ出さないくらいのやわらかさでした(*´▽`*)♡

さーて、最後はレンゲを使ってよーく丼の中を攫います。

ひき肉も結構入っているから、これはご飯を一緒に頼んでもいいよな~。
そんなことを思いつつ、後引くスープと水をしばらくエンドレス。

ですが!スープたっぷりなので全部はいただけずこの辺で終了です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
食べ終わりには体ポカポカで汗かきましたが、夏はクーラーにあたり過ぎて身体が冷えるからこれはこれで有りだと思います!!
それに、デフォルトで結構ボリュームあってまんぷくはっぴー。
大満足でーす(∩´∀`)∩

そうそう、友達が食べた長岡 生姜醤油も味見もちろんしましたよ。

味玉 長岡生姜醤油850円
こちらは言わずもがなの生姜の効いた動物ベースの醤油スープでじんわりうんまかった~(≧▽≦)

麺は上越味噌よりは細目の平打ち、手もみ?のぴろぴろ麺。

つるつる、もっちりとした麺肌がとても気持ちのいい麺でした~(*´▽`*)

ま、友達と一緒に来ていなかったら、多分私も長岡生姜醤油を選んでいたと思います。
この日私が迷わず上越味噌を食べることができたのは、やっぱり友達のおかげですね。
1人でラーメンを食べて没頭するのも好きだけど、ホントこういう時は友達が一緒に来てくれてよかったなーと思います。


2018年66杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

厳選 新潟ラーメンパート2さんのの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南池袋1-24-5 楽園タウン池袋 1F

「石神秀幸 厳選 極み麺 selection」のFaceBookサイトはこちら

第7弾 厳選 新潟ラーメン(池袋)/味玉 背脂煮干し(2回目)を食べた時のブログはこちら
第7弾 厳選 新潟ラーメン(池袋)/味玉 背脂煮干しを食べた時のブログはこちら

第2弾 長尾中華そばさんのラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

創作麺工房 鳴龍(大塚)/2回目の鳴龍飲みと梅塩拉麺

さて、もう5月も半ばなんですがやっと私のブログは3月に食べた最後のラーメンの話。
そして、3月と言えば働いている人にとっては年度末。
1年の中でも仕事に追われることの多い忙しい時ですが、私は再びあの大行列のできるお店に友達と行ってきました。


そのお店がこちら~\(^o^)/

創作麺工房 鳴龍 そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2018,3,30訪問

こちらのお店は言わずもがなの、ミシュランガイド1つ星を獲得したラーメン店。
お店の場所はJR大塚駅南口より徒歩約4~5分。
駅前を伸びる大通り「南大塚通り」の左側を真っ直ぐ歩き、通りに鳴龍さんの立て看板を見つけたら左折。
その道をさらに少し進んだ先にこちらのお店はあります。

さて、この日の昼間はぽかぽかとってもいい春の陽気でしたが、日が落ちた夜はすっかり風が冷たくなりました。
ちなみに?こちらでの待ち時間の平均は私の経験では約2時間くらい。
なので並ぶ場合はぜひ服装などにもご注意を~(=゚ω゚)ノ

ま、初めてのの鳴龍飲みの時は12月、しかも冷たい雨が降る日だったのでそれを思えばとっても快適(笑)
ちなみに?この日は年度末でみんな忙しいだろうと言うこともあり、メンバーは鳴龍さんの常連であるラー友さんと私の2人。
そしていつもこちらのお店に来ている大常連さんと合流できたらいいね~という感じで並びます。

そうそう、鳴龍さんの並び方は店舗前に数名。
それ以上並んでいる場合は、道を挟んだ向こう側のマンションのガードレール手前に並びます。

ガードレール手前にいるとついつい皆さん、お店側を剥いていてどちらが先頭か分かりにくくなります。
なので、以前書いた絵をまた貼っておきますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、さすがに年度末の金曜日は少し人の並びも少ない?並び始めて約1時間半弱で先頭。
入口のガラス戸の向こうから店内を眺めれば、店主さんを含めたスタッフさん達が私たちに気付いてくれてニヤニヤ。
そして、前の人が帰り準備が整った所でご案内~\(^o^)/\(^o^)/

中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
私たちも挨拶をしたらまずは、店内入って右角に設置してある券売機に向かいます。

こちらの麺の基本メニューは大まかに分けて「辛味」「醤油味」「塩味」「つけ麺」の4つ。
券売機の左横にはわかりやすいようにそれぞれポップアップしたものが張り付けてあります。

まぁ、麺ももちろん食べますが私たちはもちろんまずは…

瓶ビール500円

かんぱーい!(*^∇^)/□☆□\(^∇^*)

ぷはー(≧▽≦)うんまーい!
「差しつ差されつ」っていのもアリだけど、1人1瓶持ってマイペースで飲むこのスタイル。
これはこれで気楽でいいよね~(笑)

そして、まずはじゃんじゃん来ますよ最初のアラカルト。
今日は人数が少ないのでとりあえず外せないものを注文!

まずはプリプリの海老が入ったあったかい1品。

海老ワンタン400円
さっぱりとした酢醤油がかけてあって、このお値段でボリュームも満点!(≧▽≦)

そして、たっぷりのすりゴマにピリ辛のタレがアクセントのこれ!

ごまきゅうり300円
私、きゅうり好きなのでこれ大好きなんですよね~(*´▽`*)♡

それから!これも是非食べたいアラカルト。

炙り焼きチャーシュー500円
鳴龍さんのラーメンに乗っているスライスのチャーシューを分厚く切って炙りを入れた1品。
大根おろしにさっぱり醤油ベースのタレがかけてあって、とっても美味しいのだ!(≧▽≦)

ばばーん!

さぁー、勢ぞろい~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
ここからは友達と美味しいアラカルトに舌づつみ。
後から来た常連さんとも無事に合流でき、楽しい時間とお酒が進みます。

さぁー!ビールの後は手絞りするタイプのレモンサワーを追加~\(^o^)/

生レモンサワー400円

そして、やっぱりこれも食べたいよねってことでこちらも追加。

しらす冷やっこ400円
冷や奴の上にたっぷりのしっとりとしたしらす。
しらすの塩気、ピリ辛のラー油とゴマダレの甘みが絶妙です( *´艸`)

さてさて、私たちが食べているうちに気が付けばお店は閉店。
閉店後は前回も混ぜていただきました、仕事後のお店のみなさんとカンパーイ。

おつかれさまでした~(∩´∀`)∩

閉店後、しばしお店の人達も交えて和やかな雰囲気。
でも、すいませんそろそろラーメンもお願いしまーす(*- -)(*_ _)ペコリ

今回、私が頼むのはまだ食べていなかったこれ♡
ただ…結構、この日は調子に乗って飲みすぎちゃっているので味の解説については多めに見てくださいね(*- -)(*_ _)ペコリ

オーダーしてから待つこと少し、完成でーす\(^o^)/

梅塩拉麺うめしおらーめん1000円
+味玉100円※型崩れ味玉サービス
おぉ~、これが梅塩拉麺か~(*‘∀‘)♡
大葉の前にでっかい梅干し、そしておぼろ昆布も乗っています。
鳴龍さんと言えばどうしても「担々麺」「醤油拉麺」を食べている人のイメージが強いのでなんだかとっても新鮮。

では!!いただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

うめーーーー!(≧▽≦)
お約束ですいません(笑)
梅塩拉麺のスープのベースはとっても優しい昆布です。
飲んだ〆にぴったり過ぎる塩加減がたまらない~(≧▽≦)♡

続いて麺をちゅるり~ん!!( *´艸`)

しなやかな細麺は舌を滑っていく感触、そして喉越しがとってもいい。
さらにこの麺におぼろ昆布を絡めて食べると昆布のちゅるちゅる感が気持ちいいです。
しかも、おぼろ昆布の風味もさらに加わって、旨味がさらにパワーアップ!

さぁ、大粒の梅をほぐしながらいただきます。

これはまた…うめーーーー( *´艸`)♡
甘酸っぱくて柔らかい果肉、昆布ベースのスープに梅の酸味が加わってものすごくうまい!
ここに添えてある梅は「梅干し」?の中でも果実感の残っている感じなんですね。

さて、梅塩拉麺にももちろん乗っています2種類のチャーシュー。

まずはピンク色でしっとりと吸い付くようなスライスタイプ。

もう1枚はふっくらとした厚みのあるロールチャーシュー。

もちろんどっちも美味しいですー(≧▽≦)

そして、美味しい半熟味玉をぱくり~。

ふふふ、幸せ~(*´▽`*)♡

美味しいアラカルトにお酒、楽しい会話で大盛り上がり。
お腹いっぱいのはずですが、このスープはぐいぐい飲めてしまいます。

ぷはー、ごちそうさまでしたー♡
梅塩拉麺、飲んだ〆にぴったり過ぎる~(∩´∀`)∩

さてここからは余談です。
私はこちらの常連の友達と一緒に来る前から鳴龍さんには何度か来ていました。
ですが、やっぱりこういう風に来ると認識してもらえ、色んな話を聞かせてもらえてとっても得した気分です。

そして、そんな流れの中でご店主さんから私の絵のリクエストを頂きまして一筆?
しかも、絵を描いていた時まだ店内にいた最後のお客さんがなんと私のブログを読んでくださっている方でびっくり!
その方から「いつも面白いブログ楽しみにしています」と言われたのが、私にとって嬉しく励みになりました。

ま、翌朝になって起きてからミシュランのお店に描いちゃってよかったのかな?(((( ;゚д゚))))アワワワワ
…と冷や汗をかきましたが、私の心配をよそにご店主さんからは「お子さんに人気だよ」と言うお答え。
ミシュランの星を取っても変わらない、この気取らない感じがすごくステキだなと改めて思いました。

でも…、汚れたり美観を損ねるようになったらさらっと消してくださいね(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁ、そんな気さくでおちゃめなご店主の齋藤さん。
今回は燃え尽きた感じでお見送りして下さいました。

鳴龍のみなさん、お付き合いしてくれたお友達、そして声をかけてくれた常連さん。
本当にこの度もありがとうございました、とっても楽し美味しかったでーす\(^o^)/♡


2018年62杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

鳴龍さんの営業状況などはお店のTwitterにてご確認を。

初めての鳴き龍飲み+味玉醤油拉麺を食べた時のブログはこちら
担担つけ麺+小さいチャーシューご飯を食べた時のブログはこちら
特製塩拉麺を食べた時のブログはこちら
醤油つけ麺を食べた時のブログはこちら
【限定】味噌拉麺を食べた時のブログはこちら
担担麺を食べた時のブログはこちら

【番外編】セブンプレミアムRAMEN NEXT 「鳴龍 担担麺」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 Hulu-lu(池袋)/【冬季限定メニュー】Italian風豆乳坦々SOBA+塩味玉

さて、今日のブログはそろそろ終了?の期間限定の1杯。
同僚たちと食べてみたい!とずっと言っていたので、恒例のラ部活で食べに行ってきました。



さぁー!その1杯が食べられらるお店がこちら~\(^o^)/

麺屋Hulu-lu めんやフルル
(池袋・東京都豊島区)
2018,4,4訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR・西武線・地下鉄メトロ各線の池袋駅より徒歩約12分。
なかなか歩き慣れない池袋、ちょっと駅から遠いこともあってすっかりご無沙汰。
メンバー1、道を忘れない同僚が今日は現地集合なのでここはしっかり地図アプリを立ちあげてお店へ向かいます。


ま、お店に着く直前にその同僚が後ろから来て、無事合流。
最後の曲がり角を行き過ぎそうになった所も止めてもらえて無事にお店に到着です(∀`*ゞ)エヘヘ

外から見える店内の様子、カウンター席は満席ではないけど3人並びで座るのは無理そう。
…でも、奥のテーブル席は空いているかな?(・∀・)
こうしている間にも後ろに人が来てしまうかもしれませんので、ここはさっくりと入店。

扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
そして、ご店主さんから「どうも、お久しぶりですねー」と笑顔でお出迎えされてとっても恐縮。
1年以上来ていなくてもこの優しい対応、本当に嬉しいですね(*´▽`*)

さぁ、それでは簡単に挨拶を返したらまずは券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「醤油SOBA」「塩SOBA」「ピリ辛まぜSOBA」の3種類。
その他に日替わりの限定メニューなどが、券売機右横に掲示されています。
ただ、食べたいメニューまっしぐらで心が焦ってそこは撮り忘れちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな私たち3人が食べたかったのがこちら~\(^o^)/

【冬季限定メニュー】Italian風豆乳坦々SOBA
1日約20食限定、当初3月末までの期間限定でしたが好評につき延長。
冷やしの限定が始まるまで食べられるそうですー(∩´∀`)∩♡

限定の案内に従って、お金を入れたら券売機左上の限定ボタン②をポチリ。
食券を受け取ってくれるスタッフさんが、私たち1人1人に丁寧にメニューの確認をしてくれます。
そして、狙い通り?4人掛けのテーブル席に着席。

ちなみにこちらのお店の客席は調理スペースの前にゆったりとしたストレートカウンター6席。
店内奥、券売機の横に4人掛け、2人掛けのテーブル席。
そして、店内の造りは明るくて綺麗。
いつも通りハワイアンミュージックが流れていて、相変わらずゆったりとした気持ちにさせてくれます(*^-^*)

そんな空間でゆったりおしゃべししながら待つこと少し、食べたかったラーメンが到着です。

Italian風豆乳坦々SOBA880円
+塩味玉100円

( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)おぉ~、来た来た~♡
ネットに上がる写真を見ていたので、実物が目の前に来るとそれはそれは興奮してしまいます。

小高に盛られたカイワレの緑と坦々スープのオレンジが綺麗ですね~(≧▽≦)


それでは、さっそくいただきまーす!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

まずはスープからごくり。

うはー((๑✧ꈊ✧๑))うんまーい!
スープのベースは鶏、そこに坦々だから辛味が効いています。
でも、最後に甘味のある豆乳が追いかけてきて辛さをまあるく包み込んでくれます。
そして、フライドされたガーリックも結構効いていてこれがまたクセになる(≧▽≦)

さぁ、続てい麺を食べたいので、ちょっとカイワレを避けますね~。


おっと、カイワレの下にはメンマ、鶏ひき肉、チャーシュー。

チャーシューを土台にして、盛り付けてあるんだ~(*‘∀‘)

これは後のお愉しみ、今食べたいのはめーん!\(^o^)/

うんま!!(≧▽≦)
麺は長めのさっくりとした細ストレート麺。
アツアツの坦々スープをまとった麺をハフハフ、ずずず、そして噛みしめる歯切れの良さがたまりません!

ちなみに?麺屋Hululuさんの麺はハワイの水を使った自家製麺。
ハワイを愛するご店主さんならではの麺ですね。
ま、美味しければそれで良し!という雑な私、この事を知ったのは実は先ほどたったりして…( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、のっけものは結構大きくて食べ応えのあるチャーシュー。

厚みがあるけど、口に入れると程よくほろりとほぐれてうんまい!(≧▽≦)

メンマはコリコリとした平打ちの物。

スープとは違うしっかりとした塩気があって、食べている間のいい合の手になりますね。

たっぷり乗ったカイワレは麺と一緒に食べるといいアクセント。


塩味玉は白身のプリッとした食感、程よい半熟の黄身も美味しい。

はぁ~、美味しいねぇ~(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)
期間限定、間に合ってよかったね~と同僚とニコニコ話ながら食べ進めていきます。

そして、気が付いた時には丼の中身がほとんどない状態!
あ!(@ ̄□ ̄@;)!!
私事ですがここの所食べ過ぎなので、4月はヘルシー月間にしようと思っていたんですよね。
まぁ、そんな私に同僚2人は「豆乳はヘルシーだから大丈夫!( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)」って。

ごちそうさまでしたー(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
と…、とりあえず汁完?はしていないよ…♪(´ε` )

まぁ、兎にも角にも期間延長のおかげで冬季限定メニューを食べることが出来て良かったです。
そして、ご無沙汰していましたが相変わらずの居心地の良さにも感動しました(*^-^*)
夏季限定は例年通りならば、確かゴールデンウイーク辺りから。
これも逃さず食べに来ようと思います('◇')ゞ


2018年67杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋 Hulu‐luさんの限定や営業状況がわかる公式Twitterはこちら

麺屋 Hulu-luさんの公式ホームページはこちら

麺屋Hululuさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区池袋2-60-7

【当日限定】みそSOBA+塩味玉を食べた時のブログはこちら
金曜日限定 みそつけめんを食べた時のブログはこちら
第2・4限定のロミロミサーモン バジルSOBAを食べた時のブログはこちら
同僚とHululu風フルルの冷やしSOBAを食べた時のブログはこちら
フルルのピリ辛まぜSOBAを食べたときのブログはこちら
去年初めて「冷やし」を食べたときのブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめのページはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華蕎麦 とみ田@西武池袋本店 新春味の逸品会/濃厚つけめん(大)+半熟味玉

本日のブログはすでに終了した催事でのラーメンです。
こちらではもう食べることができませんので、ご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ

そんな訳でお正月明け、新春のごちそうが一堂に集うこちらの催事に行ってきました~\(^o^)/



新春味の逸品会@西武池袋 本店
会場は西武池袋 本店7階(南)にある催事場、期間は1月6日~12日までの1週間。

私のお目当てはもちろんラーメンの逸品!
そして、その逸品が食べられる店がこちら~\(^o^)/

中華蕎麦 とみ田
@西武池袋 本店
(松戸・千葉県松戸市)
2018,1,9訪問

こちらのお店は言わずもがなの有名店!
お店がある場所は千葉県松戸市ですが、ちょうどこの催事が行われている頃は店舗改装中につき長期間の休業中。

まぁ、元々朝7時から配られる整理券制だったりと、なかなかハードルの高いお店。
でも、あの味が並べば食べられるとあって大興奮!
私は当日朝に連絡を来れた友達2人を誘って3人での訪問しました。

さて、友達と無事に合流できたらさっそく列に並びます。
並んでいる途中、パーテーションにはお店の案内などが掲示されています。

これは、東京ラーメンオブザイヤー通称TRYのページを引き伸ばしたものですね。

その隣には今回の催事でできるトッピングのご案内。


そして、ここで買えるお持ち帰り商品のご案内。

むむむ、お土産もいいなと思うけど、この後のことを思うと持ち歩きは難しいな~(・´з`・)

さて、段々と列が進んでいきイートインコーナーの入口。
ここにレジがありオーダー、そして支払いをします。

ちなみに今回こちらの会場で食べられるのはこのメニュー。

中華蕎麦とみ田さんと言えばの「濃厚つけ麺」は並220g、大320gの2段階。
そして、お店の方にはないメニューの「中華そば(醤油)」。
写真で見る限り濃厚ではない感じ、きっとこの催事のために作ったメニューなんでしょうね~(・∀・)

ま、そうは言ってもやっぱり濃厚つけ麺が食べたい!(≧▽≦)
しかも、やっぱり麺がいっぱい食べたい!
そんな訳で私のチョイスは濃厚つけ麺(大)、それに半熟味玉をつけることにしました。

さて、購入時に人数を聞かれたので「3人」と伝えます。
3人並びで空いたカウンター席に案内され、席に着けばお水が到着。
食券を渡したら、店内の様子をチラチラとチェック。
催事なので客席の造りは簡素ですが、調理スペースを囲むようにしてあるL字カウンター席。
そして、奥には2人掛けのテーブル席が通路になるスペースを開けてずらりと並べられています。

オーダーされるものがほぼ決まっているので、オーダーから完成までは結構早い様子。
そんな訳で程々の待ち時間で完成です('◇')ゞ

濃厚つけめん(大)981円
+半熟味玉101円

わぁ~(≧▽≦)この器、お店で使っているのと同じだ~♡

そして、つけ汁はこんな感じ。

濃厚な豚骨魚介の香りにふわりと柚子がいい香り~( *´艸`)♡

それでは、早速いただきまーす(*´▽`*)

まずは麺だけをずおぉぉぉぉ~!

むっひゃーうんまいー!(*´Д`*)♡
麺は小麦の甘味がしっかりとしている角太麺ストレート。
記憶の中のお店で食べた麺はもっとガチムチなので、まぁそれと比べるとちょっと柔らかいかもしれません。
でも、それでもこのムチムチとしていてコシのある剛麺はさすがの逸品です!(≧▽≦)

続いてつけダレへどーん!ずおぉぉぉぉ~((* ´艸`))

むふー((๑✧ꈊ✧๑))うんまーい!
濃厚の豚骨魚介のつけダレの美味しさは、最後に感じる後味の醤油ダレの旨味はお店と遜色ありません。
そして、つけダレの上に乗せてある魚粉がちょっとザラつくこの感じ。
魚粉が麺に付いてくる量がその都度ちょっとずつ違うので、味の単調さがなく食べていて飽きが来ません。
これぞ、最高峰って感じですよね~!(≧▽≦)

さて、つけダレの中にはロールチャーシューが1枚。

脂身がしっかりと甘く、やわらかい。

極太メンマはゴリゴリとした食感。

そして、びっくりするほどアツアツ!
きっと、これはスープを冷まさないための工夫なんでしょうね~(*´▽`*)ステキ♡

さぁ~、そしてそろそろお愉しみの味玉。
割ってみればとっても美しい黄身の色、そして素晴らしい半熟具合。

お店と違ってこれはあっためてない?
でも、甘めの味がしっかり染みていて美味しかったです(*´ω`*)

それでは、終盤は添えてある海苔を使って海苔巻き麺。


そして、麺を食べ終わったところでスープ割りをお願いします。
するとホール係の女性店員さんがスープポットを持ってきて、その場で入れてくれます。

さすがに、本店でしてもらえる「刻みチャーシュー・ネギ・刻み柚子」のサービスはないですよねー(・´з`・)

ま、でもごくりごくりとスープ割りを飲んでいると…あ、柚子発見!(´▽`)

そうそう、つけ麺として食べている時もこの柚子が時々出てきて、いいアクセントになるんですよね。
友達もこの柚子はとっても気に行っていました。

さてさて、濃厚なつけ麺の麺量320gはさすがにボリューム満点。
スープ割りは全部飲まずに、この辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
自力で食べるのがなかなか難しいお店だけに、並びもほどほどで食べられてすごい嬉しい。
全くお店と一緒とはいかなくとも、この味が都内で食べられるのはすごいことだな~と思いました。

ちなみに中華蕎麦とみ田さんの店舗は、2018年1月25日より営業再開しました。
再会に伴い価格、メニューなどが見直しされていますが、平日は電話予約ができるようになったみたいですよ。
詳しくは?公式Twitterなどもできたようなのでそちらを参考にしてみてください。
平日お休み取れたら、頑張れば自力でも行けるかも?(・∀・)


2018年7杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

西武池袋本店の公式ホームページはこちら
東京都豊島区南池袋1-28-1

中華蕎麦とみ田さんの公式Twitterはこちら

中華蕎麦 とみ田さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県松戸市松戸1339


中華蕎麦とみ田さんのお店に行った時のブログはこちら↓
つけ麺じゃないメニュー「味玉そば」を食べた時のブログはこちら
特製つけそばを食べた時のブログはこちら

中華蕎麦とみ田さんのお店以外、催事などで食べた時のブログはこちら↓
@大つけ麺博2016(新宿)/10年目の濃厚魚介豚骨つけ麺+特製全部のせ
【番外編】セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 台東区 中央区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 文京区 立川市 葛飾区 品川区 江東区 昭島市 カップ麺 墨田区 神奈川県 うどん まとめ 大田区 江戸川区 足立区 チェーン店 国立市 板橋区 府中市 福生市 八王子市 国分寺 曙橋 小平市 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 日野市 浜田山 日本蕎麦 自宅麺 コラボ 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 多摩市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード