KaneKitchen Noodles(カネキッチンヌードル)(東長崎)/初めてのカネキッチンナイト~(*´▽`*)

さて、この数日前、友達から木曜日の夜空いているー?と連絡が。
はい、ちょうど空いてまーす\(^o^)/
そんな訳で、急遽友達と5人でラー飲みすることに。


そして、その会場となったのがこちらのお店~(≧▽≦)

Kanekitchen Noodles カネキッチンヌードル
(東長崎・東京都豊島区)
2017,8,24訪問

こちらのお店の最寄り駅は「西武池袋線・東長崎駅」南口より徒歩2分。
駅より垂直に伸びる「長崎銀座商店街」の中にある商業施設マチテラス南長崎の2階にあります。


ま、私は西武池袋線よりも大江戸線の方が使い勝手いいので、大江戸線の落合南長崎駅から。

↑※前回使ったイラスト再利用でーす(∀`*ゞ)エヘヘ
徒歩約10分の道のりを前回の記憶を頼りに歩きます。
前回は地図アプリを頼りにして歩きましたが、どうやらラーメンのことになると記憶力を発揮できるるみたい。
ま、けっこう分かりやすい道なんですけどね( ̄▽ ̄)

さてさて、集合時間の少し前に到着したのでのんびり店前をチェック!

建物前にはカネキッチンさんの立て看板。
ん?「2F P」…Pってなんだろ?

そして、建物に入っているお店のボード。

初訪問の時は確か、まだ間に合ってなかったような気が…いや、もしかしたら焦っていて見落としてたのかな?
とにかく、ちょっと時間に余裕があったのでじっくり眺めることが出来ました(^-^)

さぁ、それではそろそろ時間なのでお店へ~。
2階への階段を登り、扉を開けて店内へ入ると「いらっしゃいませ」のお声がけ。
そして、「お、来たな」と言わんばかりのご店主カネさんのニヤリとした笑顔。
はーい\(^o^)/来ましたよー。

先に着いていた友達とおしゃべりしながら、しばし待つこと集合時間。
1人電車に乗り間違えて遅れていますが(笑)、とりあえず時間になったのでカネさんから本日のご案内。
料理については先に伝えている金額でのお支払い。
そして、飲み物に関しては券売機にて飲む分を別途購入してくださいとのこと。

ちなみにカネキッチンさんにあるアルコール類は「ハートランド」「サッポロラガービール(赤星)」の2種類。
そして、この日は私たち用にバイスを用意しておいてくれました。
パイスを飲みたい人は指定されたボタンで食券を購入してね、とのこと。

ではでは、まずは飲み物の食券を購入します。
券売機は入口入ってすぐ左手。

おぉ~、ボタンがすっかり埋まっている~(*´▽`*)
私が初訪問した時はまだまだオープンしたばかりだったので、あさっりしていたんですよね~。

まぁ、今日は決まった料理が出ますのでレギュラーメニューは食べませんが、一応メニューをチェック。
現在のレギュラーメニューは「醤油らぁめん」「塩らぁめん」「淡麗煮干しらぁめん」「醤油つけめん」の4種類。
それから、限定なども随時出していますのでそちらはお店のTwitterでご確認を~\(^o^)/

さて、余談が長くなりましたが私の最初の飲み物はこちら。

まぁ、どう考えても1杯で収まるわけないのでこうなりました( ̄▽ ̄)
しかし、バイスの食券が卵かけごはんのボタンだったとはwww

みんなもお代わり用に食券を購入していたので、思わず全部並べてみました~

実際来るのはバイスなのですが、こんなに卵かけごはんの食券が並ぶと圧巻ですね。
思わずニヤニヤ、笑ってしまいましたわ(*≧∀≦*)!!

さて、遅れていた友達も到着。
まずは…カンパーイ(*´▽`*)


ぷはー(*´▽`*)

さっぱりとしたハートランドは、どんな食事にも合わせやすいビールですよね~(#^.^#)

さぁ、そしてまずはさっと食べれるおつまみが到着。

おかわり自由なポテトサラダ
マッシュした滑らかなじゃがいもと、ゴロっとしたジャガイモの2つの食感がわかるさっぱりタイプ。
料理を待っている間にパクパク食べれちゃいます( ̄▽ ̄)

そして、カネキッチンさんのラーメンにも乗ってる鶏チャーシュー。

しっとりとしてて、舌に吸い付くようなやわらかさ。
最後にふわっと香る香味野菜の爽やかな香りがたまらーん!( *´艸`)

カネさんが「鶏わさじゃなくてゴメンねー」と言いますが、私はカネキッチンの鶏チャー好きなので嬉しいのです(*´ω`*)
ちなみに鶏わさと言うのは、カネキッチンであったら嬉しい人気のおつまみメニュー。
ま、私は食べたことがないんですけどね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

軽いおつまみとビール、そして楽しいおしゃべり。
その傍らで聞こえてくるカネキッチンでは聞いたことのない炒め物をする音。
そして、登場したのは本日1品目の麺料理!

焼きそば! ٩(ˊᗜˋ*)و

では!みなさんから最初の一投目をお任せさせていただいたので…
どりゃっ!!(*≧∀≦*)

調子に乗ってトングで麺リフトです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、焼きそばの麺はもちもち平打ちの麺でソースがよく絡みます。
具はシャキっとした野菜、ゴロっと切ったチャーシューが入っていてさすがラーメン屋さんの焼きそば!
カネさん曰く「焼きそばなんて初めて作った」そうですが、美味しいんだからさすが料理のプロなのです(*´◡`​*)

さて、お次はアツアツのおつまみ。

チャーシューエッグ\(^o^)/
この名前だけでグッときちゃうよ、チャーシューエッグ~( *´艸`)
ちょっと崩し気味に焼いたとろとろの目玉焼き、それを厚切りチャーシューに絡めて食べれば…
((* ´艸`))むひー♡間違いない!

んー!!バイス追加~(*´▽`*)

ぷは~(*´▽`*)

さて、続いてきたのはこの日のメイン以外での1番人気!

イタリアン冷やしトマト和え麺
添えてある具材はピンク色が綺麗なスライスレアチャーシュー、粉チーズ、クリームチーズ。
出汁に漬け込んだトマトを一緒に食べれば、美味しいお出汁、トマトの甘みと酸味が口いっぱいに広がってうんまーい!
そしてなんといってもお気に入りは、このソースに使ってあるオリーブオイルのいい香り。
( *´艸`)フガ~、幸せ~♡

ちなみに?またまた私が最初に手を付けさせてもらいました( ̄▽ ̄)

と言う訳で、もちもち平打ち麺をまたもやトングで麺リフト。

結構ここまで、どんどんとお料理が登場。
次に来たのはお口直し?のこちら。

スパイシーカレー
口直しがカレーだなんて重くない?(≧▽≦)わら
でも、こちらのカレーひと口食べるとぶわわっと毛穴が広がるスパイシーさ。
食べてみると辛さは控えめだと思うのですが、キリッとしたスパイス感があって美味しかった。
うん、カレーってすごい!(*´▽`*)

さて、お次はぶわわーっと辛さを感じた後に嬉しいこちらの1杯\(^o^)/

鶏白湯
以前、限定で食べたカネキッチンさんの鶏白湯が好きだったのでこの1杯は嬉しかった~。
ラー飲みをメインに考えてあるからなのか、スープの造りは以前食べた時よりもシャバっとあっさりめ。
そこにレモンのトッピングがいいですね~(*´▽`*)

そして、鶏白湯の麺は細麺ストレート。

全粒粉入りなのかな?麺肌に粒の色が見えますね。
こんなに食べているのに、細麺だから?するっとお腹に入っちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そしてメインイベント~!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
和え麺ハングリーヘブン!!(≧▽≦)

うっひゃー、すっごいのキター!!\(^o^)/
これはもう見るだけでもテンション上がりますね(*^▽^*)

ちなみに?反対方向から見るとなんだか顔っぽいです(笑)

さて、この和え麺ハングリーヘブンは今年の5月中旬ごろに販売されていた幻のメニュー。
作る手間がかかり過ぎるため、あっという間終了してしまったんですよね。
食べた人の写真を見ていて食べてみたいなーとずっと思っていたので、今日食べれると聞いてとっても楽しみにしていたんですよー。

さて、量は通常の物の2杯分のこちら、和え麺ですから混ぜていきますよ( `ー´)ノ
ま、でもその前に美しい麺の流れを激写!!

ふふふ( *´艸`)美しい~。

それでは、気が済んだ所でまずはレモンをぎゅっと絞ります。
そして、トングでローストトマトをザクザク。
トングとお箸を使ってアボカドなど他の具材を麺と一緒に器の底から返していきます。

よし、平等に?5等分出来ました。

いただきまーす!\(^o^)/

まずは分厚い肉をかぶり!

おぅ!肉肉しぃ~ ٩(ˊᗜˋ*)و
これは、マスタードが合いますね。

そして、麺をずずっ!((* ´艸`))

タレがよーく絡んでもちもち、むちむちとした平打ち麺がうまい!
麺を啜ればたっぷり入った具材がランダムに口に入って来て、その度に違う味わい。
トマトが入れば香ばしくさ、甘み、酸味でさっぱりと。
アボカドはまったりとした甘味がタレの塩気とこれまた合います。

むっはー( *´艸`)、もう入らない~。

ごちそうさまでした。
まんぷくはっぴーでーす(*´▽`*)


さて、食後は美味しさの余韻に浸りながらもう少しお酒を。
カネキッチンでこんなふうにおしゃべりしたり、お酒を飲むのはなんだか朝霞で間借り営業していたあの頃を思い出します。
そう言えば、カネキッチンはラーメン好きの皆さんと知り合うきっかけになった場所でもありました。
あの時初めて会った人が今ではよく会うお友達だったり。
本当、カネキッチンは人と人を繋ぐ場所なんだなとほっこりするいい夜でした。

さてさて、結局ラストオーダーまでのんびりしてしまった私たち。
仕事終わりのカネさんとも久しぶりにのんびりお話しを。

で、その流れで「イタリアン冷やしトマト和え麺」で使っていたオリーブオイルをお買い上げさせてもらっちゃいました。
このオリーブオイルは香りがよく、最後に感じるほろりと渋い味がいい感じ。
生食で口にするオリーブオイルはなんだか苦手だったのですが、これはすごく美味しかったんです(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、本日は友達のつて?を使ってカネキッチン飲みを予約してもらいました。
今後、カネキッチンヌードルさんでは平日の夜限定でこんな飲み会を予約できるようにしていくそうです。
予約できる人数は、テーブル席に入り切れる人数なので多分4人~6人ぐらい。
お料理の料金などは応相談とのこと。
興味のある方は、営業時間のピークタイムを外した時間や休憩時間に電話してみるといいと思います(*´▽`*)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

カネキッチンヌードルさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南長崎5-26-15 マチテラス南長崎 2F-A
カネキッチンヌードルさんの電話番号は 050-5593-4896

カネキッチンヌードル公式Twitterはこちら

特製醤油らぁめんを食べた時のブログはこちら


↓ラーメン屋カネキッチン時代のブログはこちら
醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら
カネ白湯らぁめんを食べたときのブログはこちら
塩そばを食べた時のブログはこちら
しゃも醤油そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

創作麺工房 鳴龍(大塚)/担担つけ麺+パクチー+小さいチャーシューご飯

さて、夏休み明けでまだまだ気力体力ともに充実していたこの日。
今日なら待てそう!と思って久しぶりにこちらへ行ってきました~\(^o^)/



創作麺工房 鳴龍 そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2017,8,18訪問
※店前にたくさん人がいたので、↑の写真は以前撮ったものを使っています(*- -)(*_ _)ペコリ

こちらのお店は、言わずもがなの有名店!
昨年発表された「ミシュランガイド東京2017」にて日本で2番目に一つ星が付いたラーメン屋さんです。
しかし、星が付く前も人気のお店でしたが、星が付いてからは連日大行列。
待ち時間は少なくとも1時間以上かかるようで、半ば来るのを諦めていたんですよね~(*´з`)

さて、お店の場所はJR大塚駅南口から徒歩6分。
南口を出たら駅前から伸びる大通り「南大塚通り」を真っ直ぐ。
すると店へ向かう脇道の前にこの立て看板が見えてきます。

ここを左折すればほどなくお店。

さてさて、並びはどれくらいかな~(*´з`)

ん?(・_・)それほどでもない?
と、思ったけどやっぱり甘かったです(´Д`)ハハハ

お店の入口付近のスペースが狭いので、後続の人たちは道を挟んだ反対側にずらーり。
歩道の外、ガードレールに沿うように並んでいました。

ちなみに?ガードレール側に並んでいる人達がみんな店側に向いて立っていて先頭が分からなかった私。
思いっきり先頭と最後尾を勘違いして、先頭に並んでいた方に「反対ですよ」って言われちゃいました。

と言うことで、参考になれば?いいな。

間違える人はいないのかもしれませんが、図で解説しておきます(〃▽〃)ポッ

さて、連日お店が上げているTwitterでの昼営業の売り切れ時間を参考にしてお店に到着。
売り切れない、でも並びが少なそうな時間を狙って到着したのは午後1時半過ぎ。
ですが、この読みも外れ?ざっと数えたところ約30人くらいは待っている感じです(=_=)

ま、でも売り切れていないし、待っていれば食べれますのでここから先はのんびりと。
隙間時間にできることをしながら、並んでいる人達の観察?も。
やっぱり、ミシュランガイドに載ったから海外からのお客さん多いな~と思ったり。
私と同じようにおひとり様、まったり読書しながら待つ人を見つけたりして同じお店の味を求めてやってきた同志?なんて勝手に思ったり。

そんなこんなで待つこと約1時間半、ついに!!入店でーす\(^o^)/

店内に入れば「いらっしゃいませ」のお声がけ。
その声にぺこりと挨拶、それから券売機へ向かいます。


こちらの基本メニューは「辛味」「醤油味」「塩味」「つけ麺」と分かれています。

決める時間がじっくりあったので、お金を入れたら食べようと思っていた食券を迷わず購入。
そして、案内された席へ移動、食券を渡せば後は完成を待つばかり。

完成までの間、席に着いたらまずはお水をごくり。
ぷはー(*´▽`*)、気温はほどほどでしたが蒸していたので冷たいお水が美味しいです。

そして、次はいつ来れるか分からないのでとりあえず卓上調味料をチェック。

置いてあるのは、ブラックペッパーのミル・辛いメニュー用の花山椒。
この辺は特に変わりはないようですね。

さて、しばし待つことまずつけ汁が到着。


続いて麺皿。


トッピングにプラスしたパクチー皿。


そして、ずっと頼んでみたかった昼の部のみの「小さいチャーシューご飯」~(∩´∀`)∩

こちらはカウンターボードが高く、お店の方が一つずつ丁寧にお出ししてくれます。
そのため1つずつぺこり、ぺこりとお礼を言いながら受け取ることに。
なんだか段々気恥ずかしくなって、店員さんとお互いなんだかニヤッとしてしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳でなかなか来れないと欲張った私のオーダーはこちら~\(^o^)/

坦坦つけ麺930円
+パクチー盛100円
辛麺のみ
+小さいチャーシューご飯150円 昼の部のみ
ふっふっふっふっふ( *´艸`)たまにはこんな贅沢仕様もいいよね~。

さぁ、それではいただきまーす(≧▽≦)

まずは麺だけをぱくり。

さっくりとした歯切れのいい細麺、うんまいな~(*´▽`*)
まぁ、でも細麺なので早くつけ汁に付けないと麺がくっつきやすいですね。

ではでは、つけダレへどーん!\(^o^)/

がぶり、うんま!!(≧▽≦)
程よいラー油の辛味、山椒のシビレ、そしてゴマの甘みが美味しいです。

しかも、このつけダレは上の方がふわふわっとしていて麺にこの部分がよく絡みます。

食べ進めるうちに段々この部分は減り、そして下にあるシャバとした部分と混ざり合って味も少しずつ変化。
ひとつの器の中でこんな風に変わっていく味わいがたまりません。

そうそう、そしてこちらの麺の下にも一工夫?

トマトピューレ?が敷いてあります。

このトマトのタレを麺によくよくなじませて食べれば、また違う味が楽しめます。

このトマトの部分は単体で食べるとほとんど塩気がなく本当にトマト汁?みたいなもの。
ですが、つけダレに加わると甘みのある酸味がプラスされて印象がまた変わります。
いろいろな味が楽しめて、本当に楽しいな~(≧▽≦)♡

さてさて、このままでも美味しいのですが欲張って頼んだパクチーもそろそろ投入。

辛いメニューにだけトッピングできるパクチー、これを加えると雰囲気がエスニックテイストに変わります。
少し辛さも舌に溜まってきていたので、パクチーの個性的な風味がいい合いの手にもなりますね。

頼んでおいて何なのですが、実は私はそこまでパクチー好きってわけでもないんです(∀`*ゞ)エヘヘ
だけど、こちらの辛い麺メニューにはパクチーすごく合うんですよね~。

ちなみに?こちらの常連であるラー友さんから後で頂いたアドバイス。
パクチーもいいけど、追加トッピングの「九条ネギ」もオススメ!とのこと。
次、食べれるのはいつになるか分かりませんが、是非おススメの九条ネギも試してみたいですね(^-^)

さぁ、食べてみたかったチャーシューご飯もいただきます。
ぱくり(^○^)

むひゃ!(≧▽≦)うんまいー!
たっぷりと乗ったサイコロ状のチャーシューは、炙りが入れてあって香ばしいです。
角切りなのでしっかりとお肉を食べているって感じもいいですね~。

ごはんにかけてあるタレも美味しいので、ご飯だけ食べてもうんまい!

しかも、「小さい」って書いてあったのに結構ボリュームがあります。
これはすっごいお得!( *´艸`)

それではここから先は、チャーシューご飯を片手に坦坦つけ麺を食べ進めます。
そうそう、もちろん担々なのでつけ汁の中にはひき肉も。

このひき肉を拾ってごはんの上に乗せたい所。
ですが、つけ麺にはレンゲが付いてこないのでなかなかうまく拾えない~(≧◇≦)ジレンマ

さて、麺をすべて食べ終わったら、お店の方に声をかけてスープ割りをお願い。
器をカウンターボードの上にあげれば、ほどなくスープとネギが足されて戻ってきます。


(ΦωΦ)フフフ…、食べ始めてすぐこれやってみたかったんですよね。

ってこで、坦々スープとチャーシューごはんのセット
ご飯を食べるペースを慎重に設定してみました(*´σー`)エヘヘ

さぁ、まずはもちろんスープ割りをそのまま、ごくり。

ほっとする温かいスープ割、つけ汁としての辛味とシビレがほどよく和らいでいい感じ。

スープとご飯を交互に食べるセットならではの楽しみ方をして、そして最後〆はやっぱりスープごはん~\(^o^)/

さらさらさらっとかき込んで…( *´艸`)

そして、次はいつ食べれるか分からないとついつい汁完!

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
はぁ~、さすがにちょっと欲張り過ぎてまんぷく過ぎはっぴー。
幸せだけど、お腹いっぱいすぎて肩が外れそう…でも後悔はしてないよ…。
本当、待った甲斐がありました~(*´Д`)ンマカッタ♡

さてさて、お店の並び情報ですがこの日の昼営業はやっぱり14時ごろに売り切れ終了。
そして、私が食べ終わる頃、最後尾の人がそろそろ店内に入る感じでした。
ちなみに?私が食べ終わったのがだいたい15:30。
なので、最後の方もやっぱり1時間半くらい待っていたと思います。
オープン前から並べば少しは待ち時間が違うかもしれませんが、13時過ぎだとだいたいこのくらいかかるのかもしれません。

よし、また気力と体力がある時に食べに来たいと思います!
ごちそうさまでしたー(∩´∀`)∩


2017年156杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

お知らせ
現在、鳴龍さんはちょうど夏季休業中
2017年9月12日(火)から9月19日(火)までお休みしていますのでご注意下さい。

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

鳴龍さんの営業状況などはお店のTwitterにてご確認を。

特製塩拉麺を食べた時のブログはこちら
醤油つけ麺を食べた時のブログはこちら
【限定】味噌拉麺を食べた時のブログはこちら
担担麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

我家(うち)(池袋)/中華そば(味たまご入り)大盛・ごはん少なめ

さて、この日の私はいつものランチラーメン友達と池袋方面へ。
しかし、最初の目的地はなんと!やってしまった臨休(≧◇≦)


という訳で、この後の予定などなどを考慮して行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

我家 うち
(池袋・東京都豊島区)
2017,6,6訪問

こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ有楽町線・副都心線の要町駅。
要町駅と池袋駅を繋ぐ大通り「要町通り」?の道沿い、やや要町駅寄りにお店はあります。

さてさて、私はこちらのお店は初めてですが、同行の友達のうち2人はこちらに来た事あり。
どんなお店なの?と聞いてみると、友達の1人が言うには「おばちゃん系」とのこと。
初めて聞く系統…どんなラーメンなのか楽しみです(≧▽≦)

さて、お店の前には立て看板。

ラーメンの写真がずらり~。

こちらのお店、住所ではこちらの建物の1階となっていますが半地下みたいな造り。
階段を降りて道路より少し下がった入口から店内へ入ります。

中に入るといらっしゃいませ~と落ち着いたお年頃の男性と女性の店員さん。
後調べですが、女性の方がこちらのお店のご店主さんだそうです。
なるほど、おばちゃん系ってこういうこと?なのかな?(*^-^*)

それでは、まずは席に着く前に券売機に向かいます。

券売機を見てみると色分けがされていて一番左上、オレンジ色のボタンが「中華そば」のラインナップ。
そして黄色が「つけめん」、緑が「ネギ」の乗ったもの、赤が「辛味」系。

それから、券売機の上には食券の購入の仕方。

こちらの券売機はお金を入れたら、一番上の麺量のボタンをチョイス。
それからメニューのボタンを押す、と言う2段構えな感じ。

ちなみに麺量はこんな感じ。

麺量はどれを選んでも値段が一緒って言うのがすごい。
この辺りは大学もあるので、育ち盛りの学生さんも大喜びですね(≧▽≦)

ま、私は育ち盛りではないんですが大盛ボタンをポチリ。
そして、メニューはやっぱりここでは一番デフォルトと思われる中華そばから。

さて、こちらのお店の造りはL字のカウンター席11席。
角を挟んだ形でちょうど4人並びの席が空いたのでそこへ着席。
端から食券を渡して行けば「サービスごはんはどうしますか?」と尋ねられます。
ええー!麺大盛りも出来て、ごはんまでサービスがあるんですか~(≧▽≦)

いやー、既に大盛にしているし…ここは少なめでいただきます( ̄▽ ̄)エヘヘ

それでは、オーダーが済んだら友達とおしゃべりしながら卓上調味料をチェック。

置いてあるのは一味唐辛子、酢、ブラックペッパーミル。

そして、完成直前にサービスご飯が到着。

サービスご飯少なめ
わぁ~、刻んだチャーシューも乗ってる~(*´▽`*)嬉しいな~。
ちなみに、このサービスご飯はなくなる場合もあるのでご注意を。

さぁ、主役のラーメンも着丼でーす\(^o^)/

中華そば(味たまご入り)(大盛)800円
おぉ~、どんぶりもでーんとおっきいな~。

ご飯と並べてみるとこんな感じ。


さて、着丼時に女将さんからの「ごはん少なかったら言ってね」と言う温かいお声がけもあり。
その心遣いにほっこりしながら、いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

あー、これはほっとする味だ~(*´▽`*)
シャバっとした魚介豚骨の醤油スープは濃過ぎず薄過ぎずとても安定感のある味ですね。
舌に馴染みのあるこの感じは、すでにラーメン界のお味噌汁♡
そんな風に思うのはこのご店主さんのお母さん然とした雰囲気からかもしれませんね(*´▽`*)

続いて麺をいただきます。

麺はもちもち、ぷりっとした丸中太ストレート。
ちなみに中華そばは中盛がなく選べるのは並盛170gと大盛250gです。

さて、のっけものは厚みがあってほろりと柔らかいチャーシューが1枚。


シャクシャクっとしたメンマ。

それから、もやしも入っていて結構バラエティに富んでいます。

さあー、ごはんもいただきまーす\(^o^)/

ぱくり、うんま( *´艸`)♡
ツヤツヤぴかぴかのお米、出て来た時から思っていたけどやっぱり美味しい。
刻みチャーシューからじゅわっと出る醤油系の味付けが白いお米に合いますね。

今日は知らなくて麺大盛を選んじゃったけど、麺並盛+普通ごはんでもよかったかも~。
そして、これがサービスって言うのが本当にありがたいです。

せっかくごはんが美味しいので、味たまごもご飯の上でぱか~\(^o^)/

おぉ~、黄身が柔らかくて滑らかでいい感じです~(*´▽`*)
この後、スープもかけてちょっとリッチなたまごごはんにして食べましたよ。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

予定とは違うお店になりましたが、そのおかげで思いがけずホッとする味に出会えました。
お店の名前にぴったり、我家と書いて「うち」と読むるあったかい1杯が食べられるお店ですね。
美味しく、いっぱい食べてほしいって気持ちがとっても嬉しかったです(*^-^*)


2017年108杯目


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

我家(うち)さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区池袋2-23-9 岸野ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【西武線沿線ラーメンラリー2017】BASSO ドリルマン(椎名町)/ABURASSO(中盛り)

さて、順番が前後していてちょっと分かりづらいですが、そろそろ西武線沿線ラーメンラリーも大詰め。


この日の私が行ったのはこちら~\(^o^)/

BASSOドリルマン バッソドリルマン
(椎名町・東京都豊島区)
2017,6,22訪問

さて、こちらのお店は西武線だと西武池袋線・椎名町駅が最寄り。
ですが、すいません?私は自分に使い勝手のいいJR目白駅より歩いてお店へ向かいました。

駅を出たら大通りを左方向、しばし歩いたところで右折。

一応地図アプリを使いますが、こちらに来る時はだいたいこのルート。
徒歩10分の道のりをちょっと懐かしい気持ちになりながら到着です。

はぁ~(*´▽`*)久しぶりにBASSOさんに来たな~。

さて、到着したのはお昼のピークタイムの真っ只中の12:30過ぎ。
店の前のイス5席にはもちろんの事、店前にはずらーっと待っている人が並んでいます。

おぉ~、相変わらず大人気だなぁ~(;´∀`)

ちなみに、BASSOドリルマンさんのホームページには現在の混雑状況が分かるWEBカメラがあります。
こちらをチェックして、混雑していないタイミングを狙うのもいいと思います('◇')ゞ

では、こちらのお店はまずは食券を買ってから並ぶシステム。
なので、とりあえず一旦店内へ入り、入口付近にある券売機へ。

こちらの基本メニューはスープありの「中華そば」「濃厚中華そば」。
汁なしの「ABURASSO(アブラッソ)」。
そして、つけそばスタイルの「つけそば」と「HOT BASSO(ホットバッソ)」の全5種類。

ボタンの位置は一番上の段は特製揃い。

外に貼っていあるメニューとは並びが違うので、外で先に何を食べるか決めてから入ると買いやすいかもしれませんね(#^.^#)

ま、私は久しぶりのBASSO ドリルマンさんで、これを食べるって決めてましたので迷いはなしでーす\(^o^)/

( *´艸`)ふふふ。
実は私が初めて汁なしラーメンを食べて衝撃を受けたのがコレなんですよね~。
なので、ついついこちらに来るとABURASSOを食べてしまうんです。

そうそう!そしてBASSO ドリルマンさんのスタンプラリー押印のタイミングはここ!\(^o^)/

スタンプラリーのスタンプは券売機の下の台、冊子の脇に置いてあります。
ここでなんとセルフ方式、自分で押します

食券を購入した後列に並び、食券を受け取ってもらう時に冊子をお渡ししたらおいてあるのでどうぞ~とのご案内でした。
おぉぉ~、スタンプ自分で押して曲がっちゃったらイヤだな~(≧▽≦)
そう思いながら、気合を入れて押しましたよ~。

ちなみに、同じくスタンプラリーに参加している人と同じタイミングでスタンプを押した事をきっかえけにおしゃべりを。
「スタンプラリー他どこ行きましたか~?」なんて、お互いのスタンプを見せ合って情報交換をしたりしました。
今まではお店の人と話をするってことはあったけど、同じラリーに参加している仲間同士での話は新鮮で楽しかったです。

さて、そんなこんなで待つこと約30分、遂に席へご案内~\(^o^)/

こちらのお店は黒を基調にしたロックな感じの店内。
客席はほぼストレートのハイカウンターテーブル7席にテーブル席が1卓。
カウンターの内側の厨房ではチャーシューが炙られれるいい香りと煙が食欲をそそります。

卓上調味料はブラックペッパー、一味唐辛子。

そして、このグリーンのタバスコ、ハラペーニョソースがABURASSOに合うんですよね~( *´艸`)

さて、しばし待つこと完成!!

ABURASSO(中盛り)800円
どうも~、ABURASSOさんお久しぶりです~(*´▽`*)

そして、着丼時、お店の方から「ABURASSOの食べ方はご存知ですか?」とのお声がけ。
「はーい(≧▽≦)大丈夫でーす」
ABURASSOは最後少し麺を残した状態でスープ割をお願いすることが出来るのです。
久しぶりでしたが、そのことはちゃんと覚えていましたよ( ̄▽ ̄)フフフ

それでは、いただきまーす\(^o^)/
いきなりがーっと混ぜ混ぜしたい所ですが、ぐっとこらえて混ぜ前に写真をパシャリ。

てっぺんにはラー油のかかった白髪ネギと青ネギ。
ちなみにネギの下には細切りの海苔も入っています。

見るからにフレッシュな玉ねぎみじん切り。


メンマにはブラックペッパーが振られています。


そして、チャーシューがたっぷり~(≧▽≦)

ちなみに、チャーシューはスライスのものと角切りの2種類が乗ってています。

ガマンできずにそのまま角切りチャーシューを1つぱくり。

うんま!!(≧▽≦)
くぅ~、肉厚で香ばしくてやっぱり美味しいな~(*´▽`*)

さーて、もうちょうガマン!
レンゲとお箸を使って麺と具材をよーく混ぜ合わせます!

よーし、まぜまぜ完成~ ٩(ˊᗜˋ*)و

からの~、がぶり~(^O^)

おぉ~あつあつムチムチ~(≧▽≦)
麺はむっちり、アツアツの太ストレート麺。
タレのベースは醤油ですが、ちょっとピリピリと辛くてパンチがあります!

うーん、なんだか記憶の中にあったABURASSOより辛みが強くなった気がします。
次第に口の中がピリピリ、顔の毛穴が開いて汗がにじんできます。
むぅ~、うまいが…辛いな~( ̄▽ ̄)

と言う訳で、辛さが舌に溜まってきたところで味変。

え?辛いのにタバスコ?って思いますよね。
でもこのグリーンのハラペーニョソースは辛味は少なく、酸味があるので合うんです。

それでは、ここからはスープ割りのタイミングまで麺と中から出てくる具材を自由に食べ進めます。

スライスのチャーシューも分厚くって香ばしくって美味しい~(*´▽`*)

そして、メンマもいっぱいだ~。


さて、茹で前300gの中盛り麺も気づけばこのくらい。
そろそろいいころかな?(*´з`)

お店の方に声をかけてスープ割りをお願いします。

器を渡せば、ほどなくアツアツのスープが注がれて帰ってきます。

スープをごくり、程よい温度の魚介スープがほっとしますね( *´艸`)

1杯で2度美味しい。

ひとくちラーメンを楽しんだら、最後のスープは丼を持ってそのままごくごく。


ぷは~(*´▽`*)ごちそうさまでした~
相変わらず、いえ、前にも増してパンチがあって美味しかった~。
でも、思ったより、辛くてちょっとお水も飲み過ぎたのでお腹がパンパンです。

ちなみに麺量は中盛300g、並盛200g。
同一料金なのでつい中盛にしてしまうんですが、食べてみてやっぱり200gじゃ物足りないと思うんですよよね~( ̄▽ ̄)

しかし、こちらにくるといつもABURASSO(限定で食べたのは味噌ABURASSOでした)。
他のメニューもそろそろ?食べないと…って思ったのは、実はお隣に座ったラリー仲間さんが「中華そば」を食べていたからなんですよね。
スープに浸ったチャーシューもとっても美味しそうでした。
うーん、来たら迷いそうだけど、次こそは別メニュー頼もうかな~(*´▽`*)


2017年120杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

西武線沿線ラーメンラリー2017で訪問したお店のブログ一覧はこちら

BASSOドリルマンさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋 1F

【限定】辛肉味噌のABURASSOを食べた時のブログはこちら
ABRASSOを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

塩そば専門店 桑ばら(池袋)/塩玉そば

さて、この日の夜は同僚と毎月1回~くらいで開催しているラ部活の日。


そして今回、行ってきたのがこちら~\(^o^)/

塩そば専門店 桑ばら
(池袋・東京都豊島区)
2017,5,22訪問

さて、実は私がこちらのお店に来るのはこれが初めて。
今まで同僚とのラ部活では、同僚が私のブログを見て食べてみたいと思ったお店に行くというスタイル。
ですが、今回はどこに行こうかと話している中で、私が行きそびれている気になるお店の話をしたところ2人も行ってみたいと言うことになったのです。
予備知識がないけど、新しいお店に飛び込むことに抵抗がなくなってきた2人に勝手にちょっとした親心?
すっかり2人もラーメン好きですね~(*^-^*)

前置きが長くなりましたが、お店の場所はJR池袋駅東口より徒歩約6分~。
人でごった返すサンシャイン60通りを歩き、東急ハンズ手前の角を右折。
次の曲がり角を左へ曲がり、右方向をみていると目的の「桑ばら」さんを発見です。

お店の前にはレトロなホーロー?の看板。

塩そば専門店にぴったりですね(*´ω`*)

さて、桑ばらさんの券売機はお店の外、店舗建物の左手の角。

こちらの券売機の一番上の段は「塩そば」のラインナップ。
味玉付き、梅塩、ワンタン、チャーシューなどがプラスされたものなど。

売り切れランプが付いている物も含めると、他にも「塩つけそば」「麺が太い塩そば」「塩煮干しそば」「塩油そば」などなど。
そして、券売機上には「本日の裏そば」のご案内もあります。


ま、でも初訪問ですから、やっぱりお店の看板メニューから。

という訳で、全員お揃いで塩玉そばをチョイスでーす\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに券売機横には、読めば思わずニヤリとしてしまうメニューのご案内。


お客様アンケートの結果は第109回とかなりの回数ですね( ̄▽ ̄)

見てみれば、ずら~っと並ぶネガティブランキング。
でも、こういうのを堂々と掲示していて面白い。
ただ来ていみたいけど、1人で来るのはちょっとドキドキしてた所でもあるんですよね~(≧▽≦)

さて、食券を購入するとお店の方が人数の確認。
3人並びで座れる席がなかったので、しばし外のイスに座って夕涼み。
程よい風とまだ仄明るい夕方の空気がのんびりとさせてくれます。

そして、空席が出来た所で店内へ。
こちらのお店は正面の扉が全開でオープンな感じ。
L字のハイカウンターテーブル8席でカウンターテーブルはほぼ黒。
上の部分が赤、照明は程よい明るさで落ち着く空気。

卓上調味料は酢?と柚子胡椒。

箸立ては替え玉のご案内。

「辛い替玉」気になりますね~(#^.^#)
しかし、気になるのはこれだけじゃありません。
店内に貼られた掲示物も面白いものがいっぱいで、思わず同僚と3人あれこれと眺めてはにんまり。

そんな事をしている間に着丼でーす\(^o^)/

塩玉そば850円
おぉぉ~(*^▽^*)出て来た時からすっごいいい香りがします~。

どうやら、この海苔の上に乗っている何かからするようですが…

知っているようで、はっきりとわからないですね~(*´Д`)♡

ま、とりあえず、いただきまーす。
まずはスープから、ごくり。

うわー、ショッパうんまーい!!((๑✧ꈊ✧๑))
お客様アンケート第2位「スープがしょっぱい」になるほど!と思うほど塩気はしっかり。
でも、このレンゲに掬ったスープの色からは想像できないほど旨味が強い!
そして、この旨味の味も知っているのになんだかよくわかりません。
スープのベースは鶏だと思うけど…はぁ~、香油の風味もいいですね~(*^-^*)

続いて麺を。

麺はかなり細めで、歯ごたえがザクザクとした硬めのストレート麺。
麺と一緒にスープがしっかりついてきて、舌をザリザリと撫で上げていきます。
見事お客様アンケート第1位にランクインしただけあって「麺が固い」は伊達じゃない!(≧▽≦)

さて、それでは乗っけものもご紹介。
チャーシューは厚みがしっかりとある大きめの物が1枚。

外側はカリッと香ばしく、中はジューシー。
チャーシューが浸っていた辺りのスープも香ばしく、思わず塩チャーシューそばもいいな~と思ってしまいます(*^^*)

さて、メンマは角がしっかり、歯ごたえもいいもの。


しっかりと味が沁みた味玉もうんまい!

そして、玉子の火の通り方も私の好みです~(*´▽`*)

終盤は卓上調味料の柚子胡椒で味変を。

塩のスープに柚子胡椒は定番ですが、使ってみるともう!!ってくらい合いますね(≧▽≦)

さてさて、この日はお昼もがっつり食べていたのでお腹いっぱい。
スープはしょっぱい(笑)ので、全部飲まずに終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
うわー、確かにしょっぱい!麺固い!けど、美味しかった~(*´▽`*)

最初、お客様アンケートはネガティブランキングと思った私。
でも、食べてみるとあのランキングに書かれている事は、むしろいいところなんじゃないでしょうか?(#^.^#)

余談ですが、ある友達が「しょっぱいのはいいんだよ、大事なのはその中にある旨味だよ」と言ってた事がありました。
その言葉を思い出す位、こちらのスープはしょっぱいけど、すごい旨味がありました。
ちなみに後調べですが、海苔の上に乗っていたのはホタテの貝柱の粉末だそうです。


2017年96杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

塩そば専門店 桑ばらさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード