FC2ブログ

【番外編】セブンプレミアム「鳴龍 汁なし担担麺」

さて、本日のブログは番外編。
在宅勤務、テレワーク、外出自粛をしている今日この頃ですが、カップ麺なら近所で買ってお家で食べられる。



さぁー!そんな訳で今日のお昼にこちらを食べてみました~\(^o^)/

セブンプレミアム
鳴龍 汁なし担担麺257円
2020,4,5実食

こちらのカップ麺は2020年3月16日よりセブンイレブン他、系列店にて販売開始。
東京豊島区、最寄り駅はJR大塚駅にある「創作麺工房 鳴龍」さんの新作?汁なし担担麺を再現したもの。
ただ、こっちのカップ麺が本物でお店で今出している汁なし担担麺の方がコピー品?なんてウワサもあったりなんかして(笑)

ま、それはさておき?例によってカップ麺をただそのまま食べるだけじゃ面白くない!
そんな訳で、色々用意してみましたよ~\(^o^)/

ちなみに用意したのは辛さ対策用の温玉4つ(笑)
そして、私考案…と言っていいのかの簡単お湯を注ぐだけの野菜スープ。

ちなみにのちなみに、野菜スープの材料はこちら。

ニラ1本、小葱1本、白ネギ3㎝、ニンジン細切り少々。
器の中にまず細切りにしたニンジン、塩を軽くふっておく。
そこにその他の材料を適当な大きさに切って入れ、鶏がらスープの素を少々。
熱湯を注ぎ、仕上げにごま油とおろし生姜を少々で完成!

「汁なし」なのでスープがあったら嬉しいかな~の簡単お湯を注ぐだけスープ。
辛さ対策用でもあるので、味付けは薄め、美味しいかどうかは不明です(〃▽〃)ポッ

さて、余談はさておきおまけのアレコレが整ったらカップ麺を作ります。
まず、汁なし系は湯切りをするのが基本ですので、カップ麺のフタは半分まで開けて…

中から小袋を取り出しまーす\(^o^)/
左から「かやく」「特製液体だれ」「ふりかけ」の3種類。

そして、かやくはお湯を注ぐ前に開けて入れておきまーす( `ー´)ノ

ちなみに?作った経験から、このかやくは麺の下に滑り込ませた方がいいです!
湯切りの時、鷹の爪らしき具がいっぱい流れ出て来ちゃいました~(;´▽`A``
ま、辛いのほどほどな私は鷹の爪は出ちゃっても問題ないかな(笑)

さぁ、それではお湯が沸いたら注いでフタしてすかさず液体だれを上へ。

ちなみに?この「たれ」を乗せ忘れることしばしばあったりして。
そんな時は慌てて湯煎したりしていたりして…(〃▽〃)ポッ

そんな余談はさておき、待っている5分の間に即席スープ用のお湯も準備。
タイマーが鳴る少し前にスープも完成。

そして、湯切りをしたらフタの上で暖めておいた液体だれをどばー!( `ー´)ノ

あ、ちなみに?ポイントとしては湯切り必要なカップ麺の湯切りはほどほどに。
しっかりしすぎるとタレが絡まる前に麺同士がくっついちゃうから湯切りはし過ぎない方がいい!
…ってそんな話を聞いたような気がして、それ以来湯切りはしっかり最後までしない派です( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、余談はさておきタレを絡めたら仕上げのふりかけをぱらり。
スープ用に切って余っていたネギもぺぺぺっと。

いざ!完成~\(^o^)/
ふりかけを開けたら香ったゴマの香りと揚げ物?系の香りはフライドオニオンかな?

ちなみに、こういうひき肉系の汁なしカップ麺の宿命?
坦坦と言えばの肉味噌が下に落っこちてしまうので量的にちょっと寂しい感じ?

この感じだと具が少なくて、追い飯って感じでもないかな~(・∀・)

ま、それはさておきそろそろいただきます。
まずは麺を…とかき分けていておっと思ったら辛そうなタレ。

ペロリと舐めてみると…お、思ったほど辛くないかな…?(・∀・)

では、ここから先は本気でガッツリいただきます。

ぱくりと食べた麺は中細、麺肌はつるりとしていて滑らかな質感。
食べ応え場むっちり、ぐぃんぐぃんと伸びがあってしっかりとした弾力。

そして、辛さはほどほど?で香辛料の香りもしっかりあって本格的~(*´▽`*)♡
後から入れたふりかけ部分が最初のうちはサクサク、馴染むとコクも増えたような気がします。

さて、初めは辛くなかったのですが段々辛さがたまってきたので…

温玉投入~\(~o~)/♡

よーく麺に絡めてからがぶり。

あ、うんまい!!(≧▽≦)ワラ
思ったより辛くないけど、私はやっぱり温玉でマイルド仕様にした方が好きかもです~。
そんな訳で温玉を足したら食べるスピードが加速。

あっという間に麺はほぼ完食。

麺量はどれくらいなのか分かりませんが、以前から発売されている担担麺と同じなのかな?
汁なし系のラーメンだと、もうちょっと食べたって思う量かな~(*´з`)

さぁ、そんな訳で追い飯をどーん!\(~o~)/

軽く混ぜ合わせて、余っていたネギなどをふりかけアレな飯が完成(笑)
ま、温玉の名残もあるので、ちょっとスパイス感のある卵かけごはんって感じ。
でも、お腹いっぱい食べたい私にはぴったりですね( ̄▽ ̄)テヘ

ちなみに?即席で作ったあっさり鶏ガラスープを途中で少々。

ごはんが少しもっさりしちゃったこともありこのスープがいい感じに使えました~

そんな訳で、最後のひと口は雑炊風な感じにしてぺろりと完食。

ぷはー、ごちそうさまでした~(∀`*ゞ)エヘヘ
汁なし担担麺のカップ麺は色々出ていますが、やはり鳴龍さん監修の1杯は本格的ですね。
この味が家で手軽に食べられるのはすごくいいなと思いました。

ただ、量がちと少ないのでもう1つ食べたいくらいなのが難点?
ま、でも、そこのお家ならではの自由さでごはんやスープを添えると満足度が上がると思います(*^-^*)

ちなみに?こちらが現在、お店の方で出されている汁なし担担麺。

汁なし坦々麺900円
カップ麺と比較しても仕方がないのですが、お値段的にも具材の多さや豊富さはお店ならでは。
麺もカップ麺とはまたちょっと違う平打ち麺、辛さもこちらの方が辛かった!
カップ麺の辛さレベルが温玉1.5個だとしたら、こっちは2.5個くらいあると思います(笑)

ま、お店で食べた汁なし担担麺の話はまたそのうち。
おいおい、時系列のラーメンブログに書こうと思いますのでお楽しみに~( ̄▽ ̄)エヘヘ



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング


鳴龍さんの営業状況・売り切れ確認などはお店のTwitterにてご確認を。

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺舗 十六(要町)/B麺(2.5・ねぎ増し)+十八番とっぴんぐ

年が明けてあっという間に約10日が経過、長い休み明けからようやく通常モード。
そんなところに友達からの「今日いかが~?」と誘いがあれば、行かないはずありません(∀`*ゞ)エヘヘ



さて、そんな訳でお互い行きたいお店の名前を挙げていきます。
その中からタイミングよくほぼ同時に出てきたお店名前に行くことになりました。

で!!そのお店がこちら~\(^o^)/

麺舗 十六 めんぽ じゅうろく
(池袋・東京都豊島区)
2020,1,9訪問

こちらのお店は池袋駅から少し離れた閑静な住宅街の一角にあるラーメン屋さん。
以前よりその評判が気になっていたのですが、やっと初訪問できたのが去年2019年10月。

そして、その時食べたラーメンの味はもちろん美味しかった!!(≧▽≦)
しかも、店主さんご夫婦2人のアットホームで癒される空間がとっても素敵でした。
このお店はまた来たいねー、と本日一緒の友達と言っていたんですよね~。

さぁ、そんな訳で念願の再訪問、今日はアレを食べよう~と向かったお店。
ちなみにこちらの最寄り駅は「東京メトロ有楽町線・要町駅」。

徒歩6分ほどの道のりは、まず5番出口から地上へ。
そして、「要町通り」を池袋方面に進んで「池袋五丁目」交差点を左折。
後はその道を道なりに歩いて行けばお店です!('◇')ゞ

ま、でも、今回も前回同様私は自分に使い勝手のいい「JR池袋駅」からお店へ。
「C1」出口から地上に出れば、すぐ横を走っている大きい通りが「要町通り」。

後は池袋駅を背にする形で「要町駅」方面に歩き、「池袋五丁目」交差点を右折。
つまりこちらのお店は位置的に「要町駅」と「池袋駅」の間、要町駅寄りにあるって感じですね(*^-^*)

さて、先にお店に着いていた友達と店前で合流。
店前には数名の先客さんが並んでいたので、私たちもそれに倣って列の一番後ろへ。

そして、待っている間にガラスに貼ってあるメニューを見て確認。
今日はどれにしようかな~(*´з`)…ってもうアレって決めているですけどね(笑)

ちなみに店前にはメニューの他に営業カレンダー。

ブログが遅くてすっかり終わったスケジュールで…あいすいません!(*- -)(*_ _)ペコリ

ま、でも、ご安心を?お店の営業日や営業時間、売り切れ早じまいなどの案内はお店のTwitterで確認できます。
そして、驚くことに?ブログを書くので確認したところ、3月は夜営業をやっているようです!

今まで昼営業のみというイメージだったので、夜しかお店に来れない方には朗報。
そして、3月は開店以来初の日曜日営業もしているようですのでチャンス到来ですよ~(=゚ω゚)ノ

ま、でも、とりあえずお出かけ前のチェックはしておくに越したことないですよ!('◇')ゞ

さて、余談をだらだら話しているうちに食べ終わった人が外へ。
「どうぞ~」と奥様のお声がけで空いていた2人並びの席へ着席。

そして、セルフサービスのお水をそそくさと準備。

それから奥さんが声をかけてくれたタイミングで心に決めていたメニューを注文!

ちなみにこちらの基本メニュー「らーめん」、つけ麺系は「つけそば」と「あつもり」の2種類。
油そば系に「B麺」と「塩B麺」、そして塩スープのらーめんと思われる「しおそば」の全6種類。

ちなみにのちなみに、こちらの料金はどれを頼んでもすべて統一の¥800。
特製ラーメン的位置づけの「十八番とっぴんぐ」にすると一律¥1,000。

そして、更にスゴイのは5段階に分かれている麺量どれを頼んでも同一料金!
ちなみに麺量は茹で後表記で小200g、1.5玉340g、並460g、2.5玉580g、多め700gです!('◇')ゞ

さぁー!それでは友達が注文。
続いて私が「B麺十八番とっぴんぐ、麺2.5でお願いしますー!\(^o^)/」

ほんの一瞬間があった?かな?…の奥さんが私に「B麺1.5?」と聞き返えしてきます。
「あ、いえ、2.5で…(;´▽`A``」と私がもう一度言うと「多いけど大丈夫?」と奥さん。
すると友達が「大丈夫ですー」と答えちゃって引っ込みがつかない?私。

…あれ?2.5玉…茹で後580gって茹で前だとどのくらいなんだろう…?(;´▽`A``
茹で前表記の方に馴染みのある私、実は茹で後の麺量で言われるとちょっとピンと来なかったりして…
並盛にしておいた方がよかったかな…ま、でも汁なし系だし…いざとなったら助け(友)もいる…
…っていうか?大丈夫ですーって言っちゃた手前、手伝ってもらわないとな!(笑)

さぁ、こうして注文した瞬間の店主さんと奥さんの顔色を思い出し、ドキドキしながら待つことしばし。
友達と私のB麺が完成でーす\( ̄▽ ̄)/エヘヘ

B麺 十八番とっぴんぐ1,000円
(麺2.5玉/無料ねぎ増し)
うわっ!!でっか!!Σ(´∀`;)💦
今まで食べたどの1杯よりもでっかい器にどどーんと盛られたB麺にびっくり。
あれ…これ、完全に麺量読み間違えたかも…( ̄▽ ̄;)

ちなみに?友達の頼んだ並盛のB麺と比べてみるとこんな感じ。

物理的に言えば麺量が120g増えただけてこんなに違うものなんですね。

まぁ、でも頼んでしまったものはしっかり最後まで食べたいと思います。
では、いざ!!いっただきまーす\(^o^)/

まずは完成形が崩れるまでにちょっと観察。

見るからにフレッシュなみずみずしい輪切りのネギからは食欲そそるネギの香り。
こんなに山盛りを無料で乗せてくれるなんて、すごいありがたいです~(*´▽`*)

そして、待ちきれずに大振りな肉をぱくり。

らーめんを食べた時と同じはずなのにスープがないと食べた時の感じが違う。
じわーっと舌の上に広がるチャーシュー由来、下味に染みている塩気。
スープの熱で温まっていた時とは違う、避けるような赤身肉の食感。

うまい…けど、私はスープを含んでいる方のチャーシューの方が好きかもな~(・∀・)

ま、でも、あったかい麺に埋めればもっと美味しく食べられるかも。
それでは、麺を食べるために上に乘っている具をかき分けていきます。

まずはもやし~、そしてちょこっとキクラゲ~。

お、メンマも発見!(*‘∀‘)


そして、ついに…めーん!\(^o^)/

うぐぐぐぐ…、お、重い…。
上に乘っている具材のせい?絡み合っている?麺のせい?
引っ張り上げた麺はかなりずっしりと重みがあり、思ったように持ち上がりません。

よし!ではもう一度!!
一旦つかんだ麺を話今度は丼肌を滑られて器の底に箸を差し入れます。
そして、もう一度ぐぐっと持ち上げてがぶり!

シンプルうんま~(*´▽`*)♡
ほかほかと温かい麺は中太で少し柔らかもっちもち。
タレを絡めた状態で出される麺は見たい目は色黒ですが味はあっさり醤油味。
汁なし系のラーメンの基本的な味付けで味、とっても馴染みやすいですね(*^-^*)

…だけど?…この麺…すっごい、啜りにくい~(*´з`)ズズズ…

たっぷり麺にタレが絡んでいるせいか、啜り上げても私の吸引力?だとその重みに負けてしまう。
しかも、柔らかい麺が喉にひっつきするりと喉を通って行かない…
うぅー、なんだ…食べられるのに食べるスピードが上がらない~( ̄▽ ̄;)

苦戦しそうな予感を感じつつも、麺の中から現れるチャーシューをぱくり。

麺の熱で温まって少し柔らかく感じます。
…が、やっぱりチャーシューはスープに浸っていた方が好みかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、味玉もごろんごろんとお邪魔なのでぱくり。

お出汁が甘くてうんまー!(≧▽≦)

さぁ、段々と具材が少なくなり食べやすくはなってきました、やはり啜り上げてもうまく喉を通らない。
しかも?茹でもやしと麺が絡まると余計にうぐぐ…

美味しいのに全然、のどを通って行かないのはなぜー(≧◇≦)💦

さて、そうこうしているうちに友達の並盛B麺は減っていく。
いつまでもモタモタ食べ続けているのも良くないし、ここは早めに助け舟を出してもらうべきと判断。
味変する前に手伝って~と友達にSOS?少し麺をもらってもらうことにしました。

さて、それではここから先は酢・ラー油・山椒を使っての味変タイム。

酢を使うとさっぱり、絡まりあった麺もほどけていい感じ。
ラー油も麺をすすりやすくしてもらえる効果あり!…ですが、辛くなり過ぎちゃうのご注意を~。
同様に粉山椒の爽やかな香りと刺激がいい感じでしたが、入れすぎは注意です(;´▽`A``

ま、入れすぎ注意と言えば…実はネギが結構辛かった~(≧▽≦)ワラ
シャキシャキ食感とネギの清涼感はすごくぴったりなのですが、当たりのネギだったようで。
めっちゃ辛味が効いていて、正月ボケの目が覚めました~(笑)

さぁ、もうダメか~?と思う瞬間もあったけど?そろそろラストスパート

丼に残る最後のひと口をレンゲにかき集めてぱくり。


ふぅー、ごちそうさまでした~(*´Д`)ハフ~
いやぁ…もう、何にも入らない!!ってくらいちょーまんぷくです。
おかげさまで?いつもピシっと揃えて置く割り箸の先もぱかーっと開いちゃってますね( ̄▽ ̄)ワラ

さて、それではこれを踏まえて「次来た時は~」の覚書をしておきたいと思います。
1つ!B麺は麺に集中したいなら、十八番とっぴんぐしないでデフォルトで!
2つ!汁なし系でのねぎ増しは「ねぎ少なめ」でもいいかもよ!
3つ!細麺系の汁なし「塩B麺」だったら、2.5行けるかも?…←コレ懲りてない覚書き(笑)

ま、とにかく注文してお残しするという汚名はギリギリ回避できてよかったです。
これも(多く頼み過ぎたのも?(笑))全部友達のおかげですね(∀`*ゞ)エヘヘ


2020年3杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺舗 十六さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

麺舗 十六さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区池袋3-6-8 第1京花荘 1F

初訪問、らーめん(並・ねぎ増し)+十八番とっぴんぐを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

創作麺工房 鳴龍(大塚)/勝手に忘年会~?\(^o^)/…からの塩拉麺+味付玉子

さて、数日前に貼った写真データが全然保存されていなくてトホホだったここ最近?
通常生活も忙しく更新ストップしてましたが、今日からまたぼちぼちガンバって再開しまーす!( ̄▽ ̄)ハハハ

さぁー!余談はさておきついに2019年に食べたラーメンブログもこれで完結!
2019年最後の1杯〆はいつも楽し美味しいこちらのお店でのラー飲み。
題して?勝手に忘年会でーす!(∩´∀`)∩



これだけでどちらのお店に行ってきたかわかる方もいるかもしれませんが、とりあえず…
行ってきたのはこちらのお店~\(≧▽≦)/♪♪♪

創作麺工房 鳴龍 そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2019,12,29訪問

こちらのお店は言わずもがな?ミシュランガイド東京で星1つ獲得した有名店。
営業日には店の前には日本人に限らず、海外からのお客様もいっぱい!
私の体験上、お店に入るまでの時間の平均は大体約1時間~1時間半。
まぁ、それだけも待っても食べたいって思ってしまうお店なんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR山手線・大塚駅。

改札右手、南口から出たら斜め左方向、駅と垂直に走る「中央通り」をしばしまっすぐ言ってから左折。
ちなみに左折するべき場所には鳴龍さんの立て看板がありますので、道の左側を歩くのがおススメです!(=゚ω゚)ノ

さて、集合時間より少し早めに大塚駅に着いた私は駅ビルをウロウロ。
すると今日一緒に行く約束をしていた友達から「ヤバイ、売り切れるかも」との連絡。
そして「すぐ来れる?」と続けてきたメッセージに「すぐ行きます!」と返事を返して急ぎお店へ。

なんだなんだ~!!≡≡≡ヘ(*--)ノ

そんな訳で?予定していた集合時間よりも少し早めにお店に到着。
そして、メンバーが全員揃ったところで並びの一番後ろへ~!
よし!閉店案内が出る前に並べたぞ~(*´Д`)フゥ~💦

これで、いつでも本日の営業終了案内が出ても大丈夫…とお店のTwitterに注目!
しかし?いつまで経っても、終了の案内が出る気配はなし。
ある意味?一番列が長くなったところで並び初めてしまったような~( ̄▽ ̄;)ハハハ

そんな訳で?年末のかなり冷たい風も吹く夜、最長の約2時間待ち…(((´゚ω゚`)))ガタガタ
やっと入った店内の「いらっしゃいませー」も室温もあったかいことこの上ないわ~(笑)

とりあえず、挨拶もそこそこに券売機前。
まずは最初のお飲み物とおつまみとして一品料理の食券を購入します。

ちなみにこちらの店の麺メニューはジャンル分けされていて「辛味」「醤油」「塩」の3種類。
そして、その中でさらに細分化され辛味は「坦坦麺」「麻辣坦坦麺」「酸辣麺」「坦坦つけ麺」。
醤油系は「醤油拉麺」「醤油つけ麺」、塩系は「塩拉麺」「梅塩拉麺」となっています!('◇')ゞ

さて、購入した食券は自分の前のカウンター台に置き着席。

食券の受け取りと交代でお水の入ったグラスが到着。

そして、すぐさま確認されたお飲み物が登場。

瓶ビール500円
サムイ…とか言いながら、ついつい「まずはビール」なのです~( ̄▽ ̄)テヘ~♡

さぁ、全員の飲み物がグラスに注がれたら集合!
カンパーイ!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

…からのごくり…
サム~い!(笑) ((((~~▽~~ ;)))ブルブルブル
いやぁ~、さすがに2時間は堪えたわー(笑)
まぁ、ここから先はお店の中で美味しい物とアルコールで温まれますので一安心。

そんな訳で続々と到着する一品料理。
まずは私にとっては?外せない1品!

ごまきゅうり(梅ソース)300円
縞目に向かれたキュウリは大振りの輪切り、外側のゴリゴリと芯のカリカリ食感。
香ばしい胡麻の風味にさっぱりすっぱ過ぎない梅の酸味が効いた1品。

そして、鳴龍さんは点心系のおつまみもいいよね~のこちら。(*^-^*)

水餃子(3ヶ)300円
温かく、もっちりとした皮に野菜の旨味も感じられる肉餡。
さっぱりとしたポン酢系のタレとモキュサクっとした白髪ネギがいいアクセント。

それからこちらもおつまみ系の中で人気の1品。

しらす冷やっこ300円
メニュー名まんまの1品ですが、かけられているのピリっと辛いラー油と甘くてコクのあるゴマだれ。
豆腐の上にたっぷり乗ったしっとりしらすの塩加減が、このタレと一緒に食べるといい塩梅です~♡(*´ω`*)

さぁ、それではまずはきゅうりをぱくっと口に入れてガリコリコリ…

(*´з`)お…ゴマが歯に詰まった(笑)

どどっと現れたおつまみ3品の後に出てきたのは、これまた人気の1品料理。

海老ワンタン450円
(スパイシーガーリックソース)

海老ワンタンは2019年5月のリニューアルでガラっと雰囲気の変わった料理。
ぷりっとした海老の食感とちゅるりん滑らかなワンタン皮が健在ですがタレが一新!
辛い!…けど、このスパイシーガーリックソースすっごい後を引くんだよね~(*´ω`*)♡

さて、テーブルの上が随分充実してきましたゾ~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

楽しいおしゃべりと温かい料理に「とりあえずビール」で段々身体も温まってきた頃。
私たちの左隣にいた先客さんたち2人が食べ終わり空席に。
するとお店の方から「席ずれてもらっていいですかね?」とのお伺い。
もちろんですともー!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

そうそう、私たちのいる席の右手側にはすでに空席ができていました。
次に待っている人たちが3名以上のグループさんたち、少しズレることで一緒に座れるならそれがいいですよね。
ましてや?海外から来たお客さんがバラバラの席に座ってっていうのもちょっと寂しいでしょうしね(*^-^*)

さぁ、そんな訳で立ち上がってちょっと右へ移動。

…するとこうなりますー(≧▽≦)エヘヘ

さて、それでは楽しい忘年会はまだまだ続きます。
「とりあえずビール」の後は鳴龍さんならではの「お次は…」を注文!( ̄▽ ̄)

トマトハイ500円
いや~、さっぱりトマトで悪酔いしないような気がするんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして?ちょうど全員の新たな飲み物がタイミング的にそろったので再集合。

カンパーイ!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
年末こんな時に集まってるんだ!ついつい何度もカンパイしちゃいよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして~!一品料理の中で一番の花形が到着。

炙り焼きチャーシュー600円
(オニオンソース)

厚手に切ったチャーシューに炙りを入れ、上にはたっぷりのおろし玉ねぎ。
そしてあっさりとした醤油ベースのタレ、彩りのクレソンが華やか♡

しかも、ひと口サイズにカットしてあるからとっても食べやすい、ぱくり

やわらか、ウマー!( *´艸`)♡
炙りの香ばしさと肉の甘味とさっぱりおろしタレがたまらんです~。

さて、いつもだったら一品料理はシェアで制覇しますが今日は私にとってこれが3軒目のお店。
残る「うす切りチャーシュー」と「メンマ(ネギソース)」も食べたいけどそれはガマン。
最後のラーメンのための余力を残しておかなくちゃってことで、さすがに一品料理はこれくらいにしておきます(∀`*ゞ)エヘヘ

…と、「良かったら試作の麺を食べてみない?」と嬉しいお誘い。
え!もちろん食べますー!!(・∀・)♡(即答)ワラ

さぁー、そんな訳で試作?の麺を海老ワンタンのお皿入れてもらって和え玉風。

スパイシーガーリックのタレを絡めて…

めーん!\(^o^)/

おぉ、不思議食感!!((๑✧ꈊ✧๑))
コリプリっとした歯ごたえがあり、すっごく小気味よくて美味しい!

ちなみにこの麺、スープがないとくっついてしまうのでしっかり水洗いしてあります。
だから、この1杯?とっても冷たい麺料理となっているのですがこの食べ心地すごく好きです。
今年の夏の限定でお目にかかれたらいいな~と思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこんなで新しい麺をみんなでつつきあい。
なんやかんやと話しているうちに私たち以外のお客さんたちはお帰りに。

そうなれば恒例のお疲れ様タイム!

2019年お疲れさまー!\(^o^)/

ちなみによく見ると、店主の齋藤さん何気にノンアル…( ̄▽ ̄)ハハハ

ただ、それでもこのノリに付き合ってくれる所にいつもながらに感謝ですー!(≧▽≦)

さて、今日は並びがすごかったためスタート時間がいつもより遅め。
帰り時間もありますので、そろそろ2019年最後の1杯を注文します。
みんなで券売機の前へ行き、順番にそれぞれ食べたいメニューの食券を購入。

さぁー!そして、これが今私が食べたい1杯だ~!!\(≧▽≦)/

「お願いしまーす」と食券を渡してしばし待つ!
そして、ほどなく完成~\(^o^)/

塩拉麺950円
+味玉100円

うわ~(*´▽`*)、美味しそう~♡

ではでは、さっそくいただきます(*^-^*)

まずはスープからごくり。

うわー!!うんまーい!!(≧▽≦)♡
アツアツのスープは色々な旨味が溶け出していてもう!!ってくらい美味しい!
特に貝出汁の旨味がアルコールの入った体に格別に染みる~!(*´Д`)ハワワ~♡

さぁ、お次はめーん!(*´▽`*)ノ

箸を差し入れすっと引き上げた麺は角のある、少し平打ち気味の中細ストレート麺。
ふーふーと少し冷まして啜り上げれば、ハリのある麺はほどよい歯切れ。
ここちいいのど越しと麺本来の旨味がスープと一緒に口に入って…
むふー!たまらーん!!(≧▽≦)♡

鳴龍さんと言えば担々麵や醤油が有名だけど、塩もやっぱり隙がなくうまい!
はぁぁぁ~、ホントどれを食べようかいっつも迷うわ~(*´Д`)ウヘヘ~♡

さて、のっけ物はスープの表面を覆う大きいバラロールチャーシューが1枚。

噛むとほろりと柔らかく、スープの塩気で肉の甘味がさらに引き立ちます~( *´艸`)♡

そして、それ以外にはサクサクモキュっとした食感が心地いい白髪ネギ。

茶色い細かな物はフライドオニオン?
記憶があいまいなんですが、これコクと香ばしい香りがよかったです(*^-^*)

それから大きなチャーシューの下に隠れるように入っていたメンマ。

小ぶりでシャクシャク、味付けははっきり覚えてないけれどスープとのバランスばっちり!
お互いの味を邪魔しない味わいで美味しかった~…と記憶してまっす!(〃▽〃)ポッ

さぁ、それではそろそろ終盤の味玉タイム。
ぱかー!っと割ってみるととろりと滑らかな卵黄がこぼれる~♡

ぱくっと食べれば、程よい味が染みていてもちろんうんまーい!(≧▽≦)♡♡♡

こうして、味玉を食べ終わった後は名残りスープをごくごく。
もちろんその中に残っていた麺のかけらや具も綺麗にいただいて…

むはー、ごちそうさまでしたー!!\(≧▽≦)/♡
いやぁ~、久しぶりに鳴龍さんの塩拉麺食べたけどすっごい美味しかった~!

ちなみに調べてみたら梅塩拉麺は食べていましたが、普通の塩拉麺は2016年の11月ぶり。
お酒を飲んだ後の感想でアレですけど(笑)、あの時よりも数段美味しくなっていると思いました。
いやー、こんな美味しいラーメンで年末を飾れてホント良かったです!(≧▽≦)エヘヘ

さて、それでは夜遅くまでありがとうございました。
ごちそうさまとよいお年を~とご挨拶してお店の外に。
そして、恒例の?店主のお見送り~(≧▽≦)

今更ですが2019年、お疲れ様でした。
大変お世話になりました~。
2020年もどうぞよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ


2019年228杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

鳴龍さんの営業状況・売り切れ確認などはお店のTwitterにてご確認を。

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

KaneKitchen Noodles(カネキッチンヌードル)(東長崎)/お休みの日にお邪魔して送別会~(*´▽`*)

さて、本日のブログは楽しいラー飲み2本立て?
まぁ、そんな訳で?ラーメンの味についての感想はかなりぼちぼち。
私のただのラーメン日記となりますので、お時間ありましたらどうぞ~(*- -)(*_ _)ペコリ



さぁー!それではラー飲みの最初の舞台になったのはこちらのお店~\(^o^)/

Kanekitchen Noodlesカネキッチンヌードル
(東長崎・東京都豊島区)
2019,11,12訪問

こちらのお店は2016年12月にオープン!
そして、オープンから約2年後の2018年にはミシュランガイド・ヒプグルマン店に!
レギュラーメニューはもちろんのこと、限定メニューも人気のお店です(*^-^*)

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅は「西武池袋線・東長崎駅」。

南口から出たら、駅を背にする形で伸びている「長崎銀座商店街」の中。
駅からは徒歩2分ほどの場所にある商業施設「マチテラス南長崎」の2階。

ちなみに?この日の私は「東長崎駅」の近くで友達と待ち合わせ。
それから色々と買い物をしてからカネキッチンヌードルさんへ。

色々買った品を持ってお店へ続く階段を登ります~(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノワッホーイ‼

…と言うのも?実はこの日は以前より決まっていたカネキッチンヌードルさんお休み日。
ラーメン研修のための臨時休業日の最終日で通常の営業はやっていません。

では、何故そんな日に来たかと言うとタイトルにもありますが理由は「送別会」。
実は最初、こちらで送別会を開こうとしたらなんとお休みでがっかり。
ですが!店主のカネさんが色々作ったりできないけどお店使っていいよ~と言ってくれたのです。

しかも?最終日、遠方の出先からこの送別会のためにお店に戻ってきてくれたカネさん。
作れないとか言いながら、お寿司とラーメンとカレーはあるよ~って(笑)
もう!それだけあれば充分ですー(≧▽≦)アリガトウゴザイマスー‼♡

さぁ、そんな訳で?まず到着したら買ってきた餃子なんかを並べます。

ちなみに写真撮り忘れ?ましたが、もちろんお酒類も持ち込みました~(ΦωΦ)フフフ…

こうして、参加メンバーが揃ったところでゆるりと送別会開始!
しばし買ってきたお惣菜などを食べていれば、カネさんの握ってくれたお寿司が到着♡

1人1皿ずつ出された握りずしは漬けマグロ、サーモン。
もしかして、真ん中のウニと牛肉のお寿司は「うにく」~って呼ぶのかしら?(≧▽≦)

まずは漬けマグロをぱくり~(^O^)。

醤油いらずの程よく使ったマグロ、ほろりとほぐれるシャリ。
「美味しい~(*´▽`*)」と喜ぶ声に「昔取った杵柄だね~」とカネさんにっこり。

さぁ、そして何もないとかこんなのも出てきた!(≧▽≦)

しっとりと柔らか、外側は少し炙って香ばしい鴨肉。
いやぁ~、なんとも贅沢ですなぁ~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ちなみにお寿司は1人1皿出てきたのでテーブルの上がぎゅうぎゅう詰め。
そんな訳でしばし、テーブルの上の物を食べながらお酒を飲んで楽しくおしゃべり。

そして、ほどなく追いかけるようにまずは最初の1杯目が到着~\(^o^)/

TKM
おぉ~(*‘∀‘)、これがウワサのTKMか~♡
私、全然知らなかったんですが最近どうやらラーメン界で話題の人気メニュー。
つまるところ?TKG(卵かけごはん)ならぬ、TKM(卵かけ麺)って訳です(*^-^*)

ちなみにこのTKMを最初に提供し始めたのは埼玉県熊谷市にある「ゴールデンタイガー」さん。
今では色々なお店で公式TKMが提供されているようです。
そうそう、このカネさんが作ってくれた1杯も公式TKMだそうです!(*^-^*)

味はもちろん卵かけごはーん!がとっても好きな私はこれはドンピシャな味!
ただこの時点でのメンバーは8人、みんなで1杯を分けっこしたのでもっと食べたかったです( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、そうは言っても?このあとまだまだラーメン続きます。
「もっと食べたかったらまた作るよ~」とカネさんが言ってくれたので安心して次の1杯へ進みます(笑)

さぁ、そんな訳で次に来たのはこちら!

しじみそば
しじみの旨味とええ塩梅の塩ダレ、啜り心地のいい細麺!
これもうんまい!!(≧▽≦)飲みの〆にもう一回頼みたい!!

が!!次の1杯がまたまた嬉しくなるほど美味しかったー!!(*≧▽≦*)♡

本枯れ節の中華そば
もうね!!かつお節の旨味って本当に身に?DNAに?刷り込まれてるんだって思う!
しかも本枯れ節は通常の鰹節よりも芳醇で、そこに醤油のカエシ。
この日が11月半ばだったこともあり思わず思いましたよ。
「あぁ、この中華そばを大晦日に食べたい…」ってね~(*´ω`*)ポッ♡

さて、カネさんが今日用意してくれたラーメンはまだまだ続きます。
続いては私の中では、カネさんが朝霞時代に作ってくれたラーメンNo.1のこちら!

鶏白湯らぁめん
滑らかな質感のアツアツスープは甘味と程よい塩味。
濃すぎず薄すぎずほどよいポタポタ感があって飽きがこないんだよね~

ちなみに現在のお店のレギュラーメニューに鶏白湯らぁめんはありません。
なので…うは~、これが食べられるとは思わんかった~(*´▽`*)ウヒヒ~♡

さてさて、お酒におつまみ美味しい麺は既に4杯。
いい感じに酔っぱらってきました~ってことで?厨房に潜入~(∀`*ゞ)エヘヘ

そこには次の1杯の準備に取り掛かるカネさん…となぜか平ざるを構える?お方。
ご存知の方も多いと思いますが、この方が次の麺を作った方でーす\(^o^)/

さぁ、そんな訳で完成!!

昆布水つけ麺×鳴龍麺
とろみのある昆布水に浸った滑らかでぐぃんぐぃんな鳴龍さんの麺がうんまい!!
添えてある塩だけ、塩と柑橘類の絞り汁で食べるのももちろん美味しい。
そして、つけ汁はキリっと締まった醤油・塩味がマイルドな塩のつけ汁2種類。
むっは!!(≧▽≦)♡ うんまい!!
ちなみに?いつものように麺の写真も撮ったのですが、すごいボケボケ。
美味しさが伝わりそうにないので、載せるのは割愛します(*- -)(*_ _)トホホ

さて、ここまで来るとみんなの食べるスピードもゆっくり。
カネさんも厨房から出てきておしゃべりしたり、お酒もたしなんだり。
そんな中で「次の1杯は鯛のスープなんだけど冷やしもできるよ~」ニコニコしているカネさん。
そんなことを言われたら、「じゃ、冷やしで~!(≧▽≦)ノ」と言わない訳に行きません。

さぁ、そんな訳で?完成したのがこちら。

鯛の冷やしそば
ヒンヤリと冷たい丼、キラキラと輝く香油がキレイだ…。
取り分けてもらってまずはスープを一口。
…むっ!!…魚臭い…( ̄▽ ̄;)
…調子に乗ってCOLDにしましたが、鯛塩のスープはやっぱりHOTの方がいいみたい。
まぁ、もちろん残さず食べましたが、みんな、ホント…ごめんよ…(;´∀`)

さぁー!!気を取り直してお次はカネキッチンと言えばのこちら。

カネキッチンカレー
レギュラーメニューにはないけれど、美味しいスープなどを使って作っているのに違いないこのカレー。
ほぐれるほどに柔らかくなった肉や野菜がたっぷり入っていて見るからに濃密。
そう言えば、貸し切りパーティーの時に盗んで食べた賄いカレーが美味しかったな~(*´▽`*)

ちなみに?この日の仕上がりは某有名カレー店寄りだそう。
ま、ただ私はカレーを外であまり食べないので違いは分かりませんので悪しからず(笑)

で!お味はかなりしっかりスパイスが効いていて辛ウマい~(≧▽≦)💦

なので美味しいご飯をカレーよりも食べた気がします~( ̄▽ ̄)テヘ


さぁ、カレーを食べてみんなすっかりまんぷく、もう次の麺って感じではない雰囲気。
…ですが!!私、やっぱり後悔したくないので最後にもう1杯お願いしました。
それがこちら~!!\(≧◇≦)/

あったかい方の鯛塩そば
ちなみに?着た途端に手を付けてしまったので出てきた時の姿の写真がありません。
ホント、飲み過ぎ注意だわ~(;´▽`A``トホホ

ま、でも、本当にやはり鯛塩スープはあったかい方がうんまい!!

後悔?怨恨?心残りを払拭することができてよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ
あ、ちなみにこのラーメンはまんぷくな皆様に成り代わり?ほとんど自分で食べました。

さぁ、こうして?「送別会」という名目での集まりでしたが終始楽しい時間を満喫。

途中、不思議な撮影会もあったりして笑いっぱなしの数時間でした!(≧▽≦)

そうそう、ちなみに?なぜか送別会の主役が麺の取り分け役に。
だって一番平等に取り分けするのが上手だったもんですから~(笑)

そして、ちなみにのちなみに?1次会終了後の延長戦。
おつまみもお酒ももうない…と、追加を買いに行ってくれたのも主役( ̄▽ ̄)ワラ

いやぁー、ホント働き者で今までのようにお会いできないのがザンネン。
ですが、きっと新しい場所でもいい時間が過ごせると思います。
変わらないようで人や環境と言うのは少しずつ変化するもの。
新しい環境などなどに慣れたら、またみんなで楽しいお酒を飲みましょう!\(^o^)/



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリック
してくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

カネキッチンヌードルさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南長崎5-26-15 マチテラス南長崎 2F-A

カネキッチンヌードル公式Twitterはこちら

カネキッチン貸し切りパーティーをした時のブログはこちら
初めてのカネキッチンナイトをした時のブログはこちら
特製醤油らぁめんを食べた時のブログはこちら


↓ラーメン屋カネキッチン時代のブログはこちら
醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら
カネ白湯らぁめんを食べたときのブログはこちら
塩そばを食べた時のブログはこちら
しゃも醤油そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 まるはな(池袋)/タンメン+ミニライス

さて、この日の朝の通勤中、友達から「こんなお店どう~?」とメッセージ。
そこには1軒のラーメン店屋さんの情報、そして、覗いてみたラーメンはとても美味しそう。
いいね~、行ってみようよー(≧▽≦)



さぁー!そんな訳で友達と行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

麺屋 まるはな
(池袋・東京都豊島区)
2019,12,6 訪問

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR・地下鉄各線の「池袋駅」。

ちなみに一番近い出口は35番出口ですが、かなり広くて迷う池袋駅。
位置的にサンシャインシティ方面に向かって歩くとわかりやすいと思います!('◇')ゞ

ちなみにのちなみに、私は池袋駅東口から外へ。

まずは「グリーン大通り」を歩き、その先の3つ股交差点をサンシャインシティ方面へ。
賑やかな通りに入って2つ目(東急ハンズ池袋店からだと手前2つ目)を右折。

すると程なくこんな感じのお店が前方に見えてきました~\(^o^)/

そうそう、「麺屋まるはな」さんは味噌ラーメンの人気店「麺処 花田 池袋本店」のすぐ隣。
ちなみに?こちらの2つのお店すごく感じが似ていませんか?
それもそのはず、なんと「麺屋まるはな」さんは「麺処 花田」さんの系列店。
調べによれば2016年6月25日オープン、メインメニューはタンメンなのです~(=゚ω゚)ノ

味噌ラーメンが人気のお店が手掛ける「タンメン」!
もう響きだけで美味しそうじゃあないですか~(≧▽≦)♡♡♡

さて、それでは先にお店に着いていた友達と店前で合流。
まずは軽く挨拶、そして店前のあれやこれやの写真撮影。

お、味噌味のまぜそばも美味しそうだな~(≧▽≦)♡
麺処 花田さんの系列店で食べれる「まぜそば(味噌)」と思うとすごく興味あります~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、そうは言って?こちらのお店のメインメニューはタンメン。

店前の幕に印刷されたタンメンの写真もそりゃあとっても美味しそう…(*´ω`*)ジュルリ

それでは~、食券を購入してから入店する仕組みなので、とりあえず券売機の前へ。
ちなみにこちらのお店の券売機はこの大きい幕の内側。

この場所、は屋根と幕で覆われているので雨の日でも安心。
しかも、店外にあるのでじっくり眺めることが出来ていいですね~(*´ω`*)エヘヘ

さて、それではこちらのメニューをじっくり確認。
まず1段目には「タンメン」「つけタンメン」、この2は各々「特製」仕様になるラーメンのボタンあり。

そして、券売機2段目は「辛味噌タンメン」「まぜそば(味噌)」「辛まぜそば(味噌)」。
その下には追加トッピング類、麺大盛り、サイドメニュー、お飲み物などとなっています!('◇')ゞ

さぁ、それではそろそろ食券の購入。
まぜそば(味噌)にも惹かれたけど、やはり看板メニューのタンメンだよね?!
そんな訳で友達も私も同じ「タンメン」の食券を購入して入店でーす\(^o^)/

さて、それででは購入した食券を持って店内へ。
中に入れば「いらっしゃいませー、空いている席へどうぞー」とお声がけ。

それでは…と、2つ並びで空いていたカウンター席へ。
ちなみにこちらのお店の造りは店内一番奥、客席より奥まった所に調理スペース。
客席はコの字のハイカウンターで4×2×4の全10席、イスは固定式。

…ちなみに?ちょっとした余談?
ちょっとコの字カウンターって正面の人と目が合いそうでドキドキするよね~(〃▽〃)ポッ

さて、席に座ると程なく助手さん?が食券の受取り。
そして、その際にランチタイムのライスの有無を聞いてくれますので…

もちろん、お願いしまーす\(^o^)/

こうして注文が済むと袋色のお箸とお水の入ったコップが到着。

お、コップが大きめなの嬉しいですね~(*‘∀‘)

そして、「タンメンの味変にどうぞ」と小皿が到着。

おぉ、カットレモン付きとは嬉しいですね~(*‘∀‘)♡

ちなみに卓上調味料には酢、醤油、ブラックペッパーミル。

そして、ここで気が付く髪留めと紙エプロンありますのご案内。
予想通りなら、すっ飛ばすと思うのでタイミングをみて紙エプロンを貰いました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、こうして紙エプロンも貰って準備万端…ですが待ち時間は思ったよりも長め。
厨房がよく見えないのでよく分かりませんが、この感じはオーダーしてから野菜を炒めてるのかな?

さぁー!こうして丁寧に作られた1杯が完成~\(^o^)/

タンメン830円
あり?(・∀・)
着丼と同時にかけれた助手さんからの「お待たせしましたー」のお声がけ。
そして、「チャーシュ-只今準備していますので別皿でお持ちします」とのご案内にちょっとびっくり。

…いや、慌てずに乗せてから持って来てくれればいいのに…( ̄▽ ̄;)
チラっと私を見た友達、多分、同じこと考えているんだろうな~

そう思っているところにサービスのライスが到着。

平日ランチサービスミニライス

そして、写真を撮っていると別皿のチャーシュ-が来た~\(^o^)/

…ごめんなさい?気を使って早く出してくれたんだと思うけど…
正直言って?全部がちゃんと盛られた丼顔が見たかったですー( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、こうなってしまったのは今更仕方ないので…

ではセルフでチャーシューをそっ…と乗せて

…完成~(∩´∀`)∩♡

タンメン830円
ま、そんな訳で盛り付けがイマイチでもご了承ください(笑)

さて、それではちょっとモタモタしちゃったので早速いただきます!

…からの、スープごくり~。

あ、アツアツでうんまーい(*´▽`*)♡
ちょっとモタついたのでスープが冷めちゃったかな~と思いきや全然そんなことはなし。
少しとろみのあるスープはアツアツで動物系の旨味がしっかり、程よい塩分。
しかも、炒めた野菜の香ばしさと甘みが移っていて優しうんまいです!!(≧▽≦)♡

さて、そんな香ばしい炒め野菜をまずひとくち。

アツアツ、シャキシャキ、香ばしうんまい!!

そして、ラー油のオレンジに染まったネギはちょっと後回し。

少しネギはスープの熱が回るようスープに馴染ませておきます(*^-^*)

さぁー、それではご対めーん!\(^o^)/

アツアツスープの中から出てきた麺はしっかりと角が確認出来る中太麺。
つやつや、きれいな小麦色の麺を啜り上げるともっちもち。
おぉー、うんまーい!!(≧▽≦)♡
優しいがコクと旨味がしっかりあるスープとちょうどいい組合わせですね!

さて、それではお次は問題の?チャーシュ-をいただきます。
麺を引っ張り上げた拍子に分解したので少しご飯の上に乗せてぱくり。

うわっ!うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
くるっとロール状に巻かれた豚バラ肉のチャーシューは香ばしく炙られていてい外側カリっ。
そして内側はジューシィ、脂身部分も炙られることで程よく脂が落ちているのがしつこくない!(≧▽≦)

はぁ~(*´Д`)♡、チャーシュ-の美味しさに思わず振り返る壁の張り紙。

あのチャーシュー丼…絶対ウマイって…(*´Д`)ハァハァ♡
ま、写真がちょっとボヤけてしまっているのはきっと私の妄想の強さ…ってことで(笑)

さぁー!!そんな訳であまりにもご飯と一緒に食べたチャーシューがうますぎた!
残りのチャーシューもこれ以上崩さないうちにご飯の上へ。

そして、これを片手にご機嫌でタンメンを食べ進めます(*´▽`*)エヘヘ

そうそう、タンメンの方は円錐形?下に行くほど狭くなっているタイプ。
なかなか温度が下がらず食べるスピードが上がりません。

なので一旦、天地返し~?\(^o^)/ワラ

見た目的にはアレですが、こうすると麺と野菜を一緒に食べやすい。

もちもちの麺とシャキシャキ、野菜の食感がこれまた楽し美味し。
ちなみに野菜はもやし多めで他にはニンジン、キャベツ、青菜、ニラ。
タンメンと名乗るだけあって結構なボリューム。

あ、木耳も入ってました~\(^o^)/

しかも、細切りじゃなくて1枚ぺろっと入っていた~。
九州系ラーメンは細切りだと思うけど、タンメンはこのサイズがいいよね。

そして、ごろっと大きいひき肉入り!

これはかなりひき肉としてはわんぱくサイズですねー( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、それではそろそろ味変タイム。


ぎゅーっとレモンを絞ってスープにプラス~\(^o^)/

で!やはりお店の人が付けてくれる味変アイテムはうまかった~(≧▽≦)
優しいけど濃厚な塩豚骨スープにレモンの香りと酸味が爽やかアクセント。
小慣れた舌がリセットされて、気が付けばぺろりと麺は食べ終わっちゃいました。

さてさて、最後は〆用に残しておいたサービスご飯でやっぱりアレ~( ̄▽ ̄)エヘヘ
ただし、ミニライスの器は小さいのでスープを入れるとこぼす危険が。
そして、ラーメン丼の方にご飯を入れたらスープ全部飲んでしまう…
あ!そうだコレがあったじゃないか~(・∀・)テヘ-

そんな訳で?チャーシューが乗せてあった別皿に一旦ご飯をぱかー!


そして、レンゲでしっかり掬った野菜をご飯の上へ。


(ΦωΦ)フフフ…、いい感じいい感じ。

すごく綺麗な山ができました~。

さぁ、仕上げにスープを少したらーり。

ぱくぱく、むしゃむしゃ、ぷちぷち。
大振りな挽肉がたっぷり入っているので肉感もしっかりあって美味しい!
見た目はアレだけどこういう濃厚なスープごはんて美味しいんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうしてぺろりと小皿の上のご飯も完食。

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
いやぁ~、タンメンと言えばちょっとあっさり塩スープのイメージ。
だけど、こちらのタンメンはとろみのある濃厚な動物ベースのスープで優しいのにずっしり感がありますね。
ま、でも、野菜いっぱいだから流行の?カロリー0ってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?実は本家である麺処 花田さんのラーメンはまだ食べたことありません(∀`*ゞ)エヘヘ
もちろん食べてみたい気持ちはあるんですけど、こちらはいっつも大行列。
実際、隣は訪問時外まで並びはなかったものの、店内には多数の人が空席待ちしていました。

この日はこの後があったので、この美味しさですぐ入れる麺屋まるはなさん大正解!
ま、いずれ麺処花田さんの味噌ラーメンも食べに来てみようと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年212杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺屋 まるはなさんの営業状況などがわかる公式ホームページはこちら

麺屋 まるはなさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 中野区 千代田区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 三鷹市 中央区 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 町中華 神奈川県 青梅市 港区 うどん 葛飾区 文京区 目黒区 自宅麺 昭島市 カップ麺 江東区 足立区 立川市 墨田区 品川区 大田区 板橋区 茨城県 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード