我家(うち)(池袋)/中華そば(味たまご入り)大盛・ごはん少なめ

さて、この日の私はいつものランチラーメン友達と池袋方面へ。
しかし、最初の目的地はなんと!やってしまった臨休(≧◇≦)


という訳で、この後の予定などなどを考慮して行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

我家 うち
(池袋・東京都豊島区)
2017,6,6訪問

こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ有楽町線・副都心線の要町駅。
要町駅と池袋駅を繋ぐ大通り「要町通り」?の道沿い、やや要町駅寄りにお店はあります。

さてさて、私はこちらのお店は初めてですが、同行の友達のうち2人はこちらに来た事あり。
どんなお店なの?と聞いてみると、友達の1人が言うには「おばちゃん系」とのこと。
初めて聞く系統…どんなラーメンなのか楽しみです(≧▽≦)

さて、お店の前には立て看板。

ラーメンの写真がずらり~。

こちらのお店、住所ではこちらの建物の1階となっていますが半地下みたいな造り。
階段を降りて道路より少し下がった入口から店内へ入ります。

中に入るといらっしゃいませ~と落ち着いたお年頃の男性と女性の店員さん。
後調べですが、女性の方がこちらのお店のご店主さんだそうです。
なるほど、おばちゃん系ってこういうこと?なのかな?(*^-^*)

それでは、まずは席に着く前に券売機に向かいます。

券売機を見てみると色分けがされていて一番左上、オレンジ色のボタンが「中華そば」のラインナップ。
そして黄色が「つけめん」、緑が「ネギ」の乗ったもの、赤が「辛味」系。

それから、券売機の上には食券の購入の仕方。

こちらの券売機はお金を入れたら、一番上の麺量のボタンをチョイス。
それからメニューのボタンを押す、と言う2段構えな感じ。

ちなみに麺量はこんな感じ。

麺量はどれを選んでも値段が一緒って言うのがすごい。
この辺りは大学もあるので、育ち盛りの学生さんも大喜びですね(≧▽≦)

ま、私は育ち盛りではないんですが大盛ボタンをポチリ。
そして、メニューはやっぱりここでは一番デフォルトと思われる中華そばから。

さて、こちらのお店の造りはL字のカウンター席11席。
角を挟んだ形でちょうど4人並びの席が空いたのでそこへ着席。
端から食券を渡して行けば「サービスごはんはどうしますか?」と尋ねられます。
ええー!麺大盛りも出来て、ごはんまでサービスがあるんですか~(≧▽≦)

いやー、既に大盛にしているし…ここは少なめでいただきます( ̄▽ ̄)エヘヘ

それでは、オーダーが済んだら友達とおしゃべりしながら卓上調味料をチェック。

置いてあるのは一味唐辛子、酢、ブラックペッパーミル。

そして、完成直前にサービスご飯が到着。

サービスご飯少なめ
わぁ~、刻んだチャーシューも乗ってる~(*´▽`*)嬉しいな~。
ちなみに、このサービスご飯はなくなる場合もあるのでご注意を。

さぁ、主役のラーメンも着丼でーす\(^o^)/

中華そば(味たまご入り)(大盛)800円
おぉ~、どんぶりもでーんとおっきいな~。

ご飯と並べてみるとこんな感じ。


さて、着丼時に女将さんからの「ごはん少なかったら言ってね」と言う温かいお声がけもあり。
その心遣いにほっこりしながら、いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

あー、これはほっとする味だ~(*´▽`*)
シャバっとした魚介豚骨の醤油スープは濃過ぎず薄過ぎずとても安定感のある味ですね。
舌に馴染みのあるこの感じは、すでにラーメン界のお味噌汁♡
そんな風に思うのはこのご店主さんのお母さん然とした雰囲気からかもしれませんね(*´▽`*)

続いて麺をいただきます。

麺はもちもち、ぷりっとした丸中太ストレート。
ちなみに中華そばは中盛がなく選べるのは並盛170gと大盛250gです。

さて、のっけものは厚みがあってほろりと柔らかいチャーシューが1枚。


シャクシャクっとしたメンマ。

それから、もやしも入っていて結構バラエティに富んでいます。

さあー、ごはんもいただきまーす\(^o^)/

ぱくり、うんま( *´艸`)♡
ツヤツヤぴかぴかのお米、出て来た時から思っていたけどやっぱり美味しい。
刻みチャーシューからじゅわっと出る醤油系の味付けが白いお米に合いますね。

今日は知らなくて麺大盛を選んじゃったけど、麺並盛+普通ごはんでもよかったかも~。
そして、これがサービスって言うのが本当にありがたいです。

せっかくごはんが美味しいので、味たまごもご飯の上でぱか~\(^o^)/

おぉ~、黄身が柔らかくて滑らかでいい感じです~(*´▽`*)
この後、スープもかけてちょっとリッチなたまごごはんにして食べましたよ。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

予定とは違うお店になりましたが、そのおかげで思いがけずホッとする味に出会えました。
お店の名前にぴったり、我家と書いて「うち」と読むるあったかい1杯が食べられるお店ですね。
美味しく、いっぱい食べてほしいって気持ちがとっても嬉しかったです(*^-^*)


2017年108杯目


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

我家(うち)さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区池袋2-23-9 岸野ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【西武線沿線ラーメンラリー2017】BASSO ドリルマン(椎名町)/ABURASSO(中盛り)

さて、順番が前後していてちょっと分かりづらいですが、そろそろ西武線沿線ラーメンラリーも大詰め。


この日の私が行ったのはこちら~\(^o^)/

BASSOドリルマン バッソドリルマン
(椎名町・東京都豊島区)
2017,6,22訪問

さて、こちらのお店は西武線だと西武池袋線・椎名町駅が最寄り。
ですが、すいません?私は自分に使い勝手のいいJR目白駅より歩いてお店へ向かいました。

駅を出たら大通りを左方向、しばし歩いたところで右折。

一応地図アプリを使いますが、こちらに来る時はだいたいこのルート。
徒歩10分の道のりをちょっと懐かしい気持ちになりながら到着です。

はぁ~(*´▽`*)久しぶりにBASSOさんに来たな~。

さて、到着したのはお昼のピークタイムの真っ只中の12:30過ぎ。
店の前のイス5席にはもちろんの事、店前にはずらーっと待っている人が並んでいます。

おぉ~、相変わらず大人気だなぁ~(;´∀`)

ちなみに、BASSOドリルマンさんのホームページには現在の混雑状況が分かるWEBカメラがあります。
こちらをチェックして、混雑していないタイミングを狙うのもいいと思います('◇')ゞ

では、こちらのお店はまずは食券を買ってから並ぶシステム。
なので、とりあえず一旦店内へ入り、入口付近にある券売機へ。

こちらの基本メニューはスープありの「中華そば」「濃厚中華そば」。
汁なしの「ABURASSO(アブラッソ)」。
そして、つけそばスタイルの「つけそば」と「HOT BASSO(ホットバッソ)」の全5種類。

ボタンの位置は一番上の段は特製揃い。

外に貼っていあるメニューとは並びが違うので、外で先に何を食べるか決めてから入ると買いやすいかもしれませんね(#^.^#)

ま、私は久しぶりのBASSO ドリルマンさんで、これを食べるって決めてましたので迷いはなしでーす\(^o^)/

( *´艸`)ふふふ。
実は私が初めて汁なしラーメンを食べて衝撃を受けたのがコレなんですよね~。
なので、ついついこちらに来るとABURASSOを食べてしまうんです。

そうそう!そしてBASSO ドリルマンさんのスタンプラリー押印のタイミングはここ!\(^o^)/

スタンプラリーのスタンプは券売機の下の台、冊子の脇に置いてあります。
ここでなんとセルフ方式、自分で押します

食券を購入した後列に並び、食券を受け取ってもらう時に冊子をお渡ししたらおいてあるのでどうぞ~とのご案内でした。
おぉぉ~、スタンプ自分で押して曲がっちゃったらイヤだな~(≧▽≦)
そう思いながら、気合を入れて押しましたよ~。

ちなみに、同じくスタンプラリーに参加している人と同じタイミングでスタンプを押した事をきっかえけにおしゃべりを。
「スタンプラリー他どこ行きましたか~?」なんて、お互いのスタンプを見せ合って情報交換をしたりしました。
今まではお店の人と話をするってことはあったけど、同じラリーに参加している仲間同士での話は新鮮で楽しかったです。

さて、そんなこんなで待つこと約30分、遂に席へご案内~\(^o^)/

こちらのお店は黒を基調にしたロックな感じの店内。
客席はほぼストレートのハイカウンターテーブル7席にテーブル席が1卓。
カウンターの内側の厨房ではチャーシューが炙られれるいい香りと煙が食欲をそそります。

卓上調味料はブラックペッパー、一味唐辛子。

そして、このグリーンのタバスコ、ハラペーニョソースがABURASSOに合うんですよね~( *´艸`)

さて、しばし待つこと完成!!

ABURASSO(中盛り)800円
どうも~、ABURASSOさんお久しぶりです~(*´▽`*)

そして、着丼時、お店の方から「ABURASSOの食べ方はご存知ですか?」とのお声がけ。
「はーい(≧▽≦)大丈夫でーす」
ABURASSOは最後少し麺を残した状態でスープ割をお願いすることが出来るのです。
久しぶりでしたが、そのことはちゃんと覚えていましたよ( ̄▽ ̄)フフフ

それでは、いただきまーす\(^o^)/
いきなりがーっと混ぜ混ぜしたい所ですが、ぐっとこらえて混ぜ前に写真をパシャリ。

てっぺんにはラー油のかかった白髪ネギと青ネギ。
ちなみにネギの下には細切りの海苔も入っています。

見るからにフレッシュな玉ねぎみじん切り。


メンマにはブラックペッパーが振られています。


そして、チャーシューがたっぷり~(≧▽≦)

ちなみに、チャーシューはスライスのものと角切りの2種類が乗ってています。

ガマンできずにそのまま角切りチャーシューを1つぱくり。

うんま!!(≧▽≦)
くぅ~、肉厚で香ばしくてやっぱり美味しいな~(*´▽`*)

さーて、もうちょうガマン!
レンゲとお箸を使って麺と具材をよーく混ぜ合わせます!

よーし、まぜまぜ完成~ ٩(ˊᗜˋ*)و

からの~、がぶり~(^O^)

おぉ~あつあつムチムチ~(≧▽≦)
麺はむっちり、アツアツの太ストレート麺。
タレのベースは醤油ですが、ちょっとピリピリと辛くてパンチがあります!

うーん、なんだか記憶の中にあったABURASSOより辛みが強くなった気がします。
次第に口の中がピリピリ、顔の毛穴が開いて汗がにじんできます。
むぅ~、うまいが…辛いな~( ̄▽ ̄)

と言う訳で、辛さが舌に溜まってきたところで味変。

え?辛いのにタバスコ?って思いますよね。
でもこのグリーンのハラペーニョソースは辛味は少なく、酸味があるので合うんです。

それでは、ここからはスープ割りのタイミングまで麺と中から出てくる具材を自由に食べ進めます。

スライスのチャーシューも分厚くって香ばしくって美味しい~(*´▽`*)

そして、メンマもいっぱいだ~。


さて、茹で前300gの中盛り麺も気づけばこのくらい。
そろそろいいころかな?(*´з`)

お店の方に声をかけてスープ割りをお願いします。

器を渡せば、ほどなくアツアツのスープが注がれて帰ってきます。

スープをごくり、程よい温度の魚介スープがほっとしますね( *´艸`)

1杯で2度美味しい。

ひとくちラーメンを楽しんだら、最後のスープは丼を持ってそのままごくごく。


ぷは~(*´▽`*)ごちそうさまでした~
相変わらず、いえ、前にも増してパンチがあって美味しかった~。
でも、思ったより、辛くてちょっとお水も飲み過ぎたのでお腹がパンパンです。

ちなみに麺量は中盛300g、並盛200g。
同一料金なのでつい中盛にしてしまうんですが、食べてみてやっぱり200gじゃ物足りないと思うんですよよね~( ̄▽ ̄)

しかし、こちらにくるといつもABURASSO(限定で食べたのは味噌ABURASSOでした)。
他のメニューもそろそろ?食べないと…って思ったのは、実はお隣に座ったラリー仲間さんが「中華そば」を食べていたからなんですよね。
スープに浸ったチャーシューもとっても美味しそうでした。
うーん、来たら迷いそうだけど、次こそは別メニュー頼もうかな~(*´▽`*)


2017年120杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

西武線沿線ラーメンラリー2017で訪問したお店のブログ一覧はこちら

BASSOドリルマンさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋 1F

【限定】辛肉味噌のABURASSOを食べた時のブログはこちら
ABRASSOを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

塩そば専門店 桑ばら(池袋)/塩玉そば

さて、この日の夜は同僚と毎月1回~くらいで開催しているラ部活の日。


そして今回、行ってきたのがこちら~\(^o^)/

塩そば専門店 桑ばら
(池袋・東京都豊島区)
2017,5,22訪問

さて、実は私がこちらのお店に来るのはこれが初めて。
今まで同僚とのラ部活では、同僚が私のブログを見て食べてみたいと思ったお店に行くというスタイル。
ですが、今回はどこに行こうかと話している中で、私が行きそびれている気になるお店の話をしたところ2人も行ってみたいと言うことになったのです。
予備知識がないけど、新しいお店に飛び込むことに抵抗がなくなってきた2人に勝手にちょっとした親心?
すっかり2人もラーメン好きですね~(*^-^*)

前置きが長くなりましたが、お店の場所はJR池袋駅東口より徒歩約6分~。
人でごった返すサンシャイン60通りを歩き、東急ハンズ手前の角を右折。
次の曲がり角を左へ曲がり、右方向をみていると目的の「桑ばら」さんを発見です。

お店の前にはレトロなホーロー?の看板。

塩そば専門店にぴったりですね(*´ω`*)

さて、桑ばらさんの券売機はお店の外、店舗建物の左手の角。

こちらの券売機の一番上の段は「塩そば」のラインナップ。
味玉付き、梅塩、ワンタン、チャーシューなどがプラスされたものなど。

売り切れランプが付いている物も含めると、他にも「塩つけそば」「麺が太い塩そば」「塩煮干しそば」「塩油そば」などなど。
そして、券売機上には「本日の裏そば」のご案内もあります。


ま、でも初訪問ですから、やっぱりお店の看板メニューから。

という訳で、全員お揃いで塩玉そばをチョイスでーす\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに券売機横には、読めば思わずニヤリとしてしまうメニューのご案内。


お客様アンケートの結果は第109回とかなりの回数ですね( ̄▽ ̄)

見てみれば、ずら~っと並ぶネガティブランキング。
でも、こういうのを堂々と掲示していて面白い。
ただ来ていみたいけど、1人で来るのはちょっとドキドキしてた所でもあるんですよね~(≧▽≦)

さて、食券を購入するとお店の方が人数の確認。
3人並びで座れる席がなかったので、しばし外のイスに座って夕涼み。
程よい風とまだ仄明るい夕方の空気がのんびりとさせてくれます。

そして、空席が出来た所で店内へ。
こちらのお店は正面の扉が全開でオープンな感じ。
L字のハイカウンターテーブル8席でカウンターテーブルはほぼ黒。
上の部分が赤、照明は程よい明るさで落ち着く空気。

卓上調味料は酢?と柚子胡椒。

箸立ては替え玉のご案内。

「辛い替玉」気になりますね~(#^.^#)
しかし、気になるのはこれだけじゃありません。
店内に貼られた掲示物も面白いものがいっぱいで、思わず同僚と3人あれこれと眺めてはにんまり。

そんな事をしている間に着丼でーす\(^o^)/

塩玉そば850円
おぉぉ~(*^▽^*)出て来た時からすっごいいい香りがします~。

どうやら、この海苔の上に乗っている何かからするようですが…

知っているようで、はっきりとわからないですね~(*´Д`)♡

ま、とりあえず、いただきまーす。
まずはスープから、ごくり。

うわー、ショッパうんまーい!!((๑✧ꈊ✧๑))
お客様アンケート第2位「スープがしょっぱい」になるほど!と思うほど塩気はしっかり。
でも、このレンゲに掬ったスープの色からは想像できないほど旨味が強い!
そして、この旨味の味も知っているのになんだかよくわかりません。
スープのベースは鶏だと思うけど…はぁ~、香油の風味もいいですね~(*^-^*)

続いて麺を。

麺はかなり細めで、歯ごたえがザクザクとした硬めのストレート麺。
麺と一緒にスープがしっかりついてきて、舌をザリザリと撫で上げていきます。
見事お客様アンケート第1位にランクインしただけあって「麺が固い」は伊達じゃない!(≧▽≦)

さて、それでは乗っけものもご紹介。
チャーシューは厚みがしっかりとある大きめの物が1枚。

外側はカリッと香ばしく、中はジューシー。
チャーシューが浸っていた辺りのスープも香ばしく、思わず塩チャーシューそばもいいな~と思ってしまいます(*^^*)

さて、メンマは角がしっかり、歯ごたえもいいもの。


しっかりと味が沁みた味玉もうんまい!

そして、玉子の火の通り方も私の好みです~(*´▽`*)

終盤は卓上調味料の柚子胡椒で味変を。

塩のスープに柚子胡椒は定番ですが、使ってみるともう!!ってくらい合いますね(≧▽≦)

さてさて、この日はお昼もがっつり食べていたのでお腹いっぱい。
スープはしょっぱい(笑)ので、全部飲まずに終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
うわー、確かにしょっぱい!麺固い!けど、美味しかった~(*´▽`*)

最初、お客様アンケートはネガティブランキングと思った私。
でも、食べてみるとあのランキングに書かれている事は、むしろいいところなんじゃないでしょうか?(#^.^#)

余談ですが、ある友達が「しょっぱいのはいいんだよ、大事なのはその中にある旨味だよ」と言ってた事がありました。
その言葉を思い出す位、こちらのスープはしょっぱいけど、すごい旨味がありました。
ちなみに後調べですが、海苔の上に乗っていたのはホタテの貝柱の粉末だそうです。


2017年96杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

塩そば専門店 桑ばらさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

石神秀幸 厳選 極み麺 selection 第7弾 厳選 新潟ラーメン(池袋)/味玉 背脂煮干し

さて、この日の朝友達から新しくできたお店に行かない?とお誘いが。
そのお店は、私も行ってみたいと思っていたお店だったので早速そちらへ行くことに(*´▽`*)


で、行ってきたのがこちら。

石神秀幸 厳選 極み麺 selection 第7弾
厳選 新潟ラーメン
(池袋・東京都豊島区)
2017,4,4訪問

こちらのお店の最寄り駅は各線の池袋駅。
池袋駅40番出口直結の楽園タウンのビルの1階に入っています。
店名からも分かる通りラーメン王「石神秀幸」さんプロデュースによる期間限定のお店。

さて、色んなご当地ラーメンが期間限定で食べられるこちら。
私は第2弾の青森「長尾中華そば」にしか来た事がないのですが、今回は「新潟ラーメン」。

実は、三条系の背脂煮干ラーメンが好きなんですよね~(≧▽≦)♡

さて、訪問時刻がちょうどランチタイムということもあって外には列が。
取り敢えず私たちも列に並び、先頭になった時点で食券購入のために一度店内へ。


入口扉を開けてすぐ右手に券売機。

基本メニューは上から「背脂煮干し」「濃厚背脂煮干し」「濃厚味噌」の3種類。

券売機の上にはそれぞれのラーメンの解説。

ま、でも、最初はやっぱり好きな背脂煮干しを食べることにしまーす(^O^)

さて、一旦外で空席を待ち。
少ししてお店の人からお声がけ、再び店内へ入って空いている席に着生。

食券を渡したらお水の準備。

そうそう、こちらのお店の造りはストレートカウンターテーブル9席。
高めのカウンターボードですが、所々に空間があってお水のピッチャーのお代わりなどここから来ます。
便利でいいですね( ̄▽ ̄)

さて、卓上調味料はブラックペッパー、一味唐辛子、おろしにんにく。


着席してから、約5分ほどで着丼です。

味玉 背脂煮干し850円

まずはスープからごくり。

アツアツ、背脂が甘~い(≧∀≦)
程よい煮干し醤油のスープに甘い背脂。
ラードがしっかりと油膜を張っているのでとってもアツアツです。

続いて器に箸を弾いて麺を引っ張りだします。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))この感じ好きです。
かぶりついてみた麺はもちもちの平打ち麺。
麺肌はふわり、つるりとなめらかで優しいすすり心地が気持ち良いです(*^▽^*)

さて、のっけものはチャーシューが1枚。

チャーシューは焼豚系?
香ばしい風味、みっしりとした食べ応え。

メンマは柔らかいタイプの平べったいもの。

味付けはメンマ臭のする懐かしいもの。
このラーメンにとっても似合っています(*´∇`*)

そして、背脂煮干しにはあって欲しいたっぷりの玉ねぎみじん切りもたっぷり。

きちんと下処理してあるのか、辛味はほとんどなくシャキッとした歯ごたえ。
野菜の水分の甘さが美味しいです。

それでは、そろそろ味玉タイム~( ´ ▽ ` )ノ


ぱかー!!

割ってみた味玉はぶっしゃー系(?)
黄身がとろとろでちょっと慌てちゃいますが、お出汁がしっかりしみていてうんまい(^∇^)

さて終盤、一味唐辛子で味変を~。

うん、甘い背脂煮干しのスープにピリっとした一味唐辛子の辛味が合いますね!


ごちそうさまでした~(^O^)
麺量は普通ぐらいの量かな~と思いますが、平打ちもちもち麺は食べ応えがしっかりあってちょうど良い満足感。

この場所のお店は7ヶ月と短い期間限定。
そんな短い時間で終わってしまうには惜しいなぁ~と思う美味しさでした。
他のメニューも興味ありますので、これは終了する前にまた食べに行かないとですね。


2017年65杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

厳選 新潟ラーメンさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南池袋1-24-5 楽園タウン池袋 1F

「石神秀幸 厳選 極み麺 selection」のホームページはこちら

第2弾


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

韃靼ラーメン 一秀(北池袋)/味噌ラーメン

さてさて、この日の私は用事があって北池袋。
普段なかなか行かないエリアなので、用事の前にこの辺りで食べられるらーめん屋さんを調べてみました。


そこで気になったのが、こちらのお店~\(^o^)/

韃靼ラーメン 一秀
だったんラーメン いっしゅう
(北池袋・東京都豊島区)
2017,3,10訪問

こちらのお店は2008年頃オープン。
実は身体にいい韃靼麺を使ったラーメンを食べられるお店と言うことで名前だけは以前から知っていました。
ただ行動範囲からはよくわからない場所と思っていたこともあって今回初訪問。
韃靼麺ってどんな感じなのかとっても楽しみです(#^.^#)

さて、こちらのお店の最寄り駅は東武東上線・北池袋駅。
そちらから徒歩約9分ですが、私は時間に余裕があったのでJR池袋店よりお店へ向かいます。

池袋駅20a出口を出たら線路沿いをしばし真っ直ぐ、1つ目の信号を斜め左方向へ。

池袋平和通り商店街を通り抜けれれば川越街道。
そして、左方向の横断を渡った向こう側に目的の「韃靼ラーメン一秀」さんがあります。
ここまで徒歩約15分、意外と池袋からでも歩ける場所ですね~(#^.^#)

さて、それでは店内へ入る前に気になる店前の写真をぱしゃり。

店舗正面右側に「韃靼そば」の健康効果についてのご案内。

扉左側には食べられるラーメンの種類。

と、使われている材料などの有無が分かる表?かな?
それでは、一通り写真も撮ったところで入店でーす\(^o^)/

店内に入ると、扉に下がっているベルが綺麗な音色を奏でます。
そして、その音に気付いたお店の方から「いらっしゃいませ~」のお声がけ。

店内はなんとなく山小屋風?
木製のカウンターテーブルはコの字型。
客席数は11席でカウンターの内側はお店の方の移動スペース。
正面右手奥側がかなり広めの厨房。

訪問時は店員さん1名、先客1名とゆったりとした雰囲気。
ですが客席と厨房との距離が結構あって、これは結構混んだら忙しそうですね(*‘∀‘)

さて、それではまずは入口より斜め左奥にある券売機の方へ。

ぱっと見てびっくり、思ったよりもラーメンの種類が多いですね~(゜o゜)

券売機のボタンは中心を分けるようになっていて、こちらが左側。

ラーメンのメニューは「特製ラーメン」「味噌ラーメン」「激辛ラーメン」「正油ラーメン」。

そして、右側。

1段目は「塩ラーメン」「どなべラーメン」「ホウレン草とベーコンのヴォンゴレ」「トマトとアスパラ ヴォンゴレ風」。
2段目に「半ラーメン」「味噌つけ麺」「正油つけ麺」、3段目は「おこさま割(中学生まで)」。
おぉ、予想していなかった「ヴォンゴレ」ラーメン?にちょっと度肝を抜かれます( ̄▽ ̄)

ま、でもネットで調べた限りではこちらで定番のラーメンは「特製ラーメン」。
しかし、余りにも選択肢が多すぎて思わず頭の中がぐるぐるぐる~(◎_◎;)
他に何か手がかりがないかと、ちらりと店内を振り返ればお店の方が食券待ち。
そして、目が合うとにっこりと笑顔。
この人、とっても優しそう!これは聞いてしまおう~!

と言う訳で…「あの~、このメニューは全部、韃靼麺を使っているメニューなんですよね?」
私が聞くと、「そうです」とのこと。
そして、一番出るのはやっぱり「特製ラーメン」だそうですが、韃靼麺との相性ならば「味噌ラーメン」もオススメですと教えてくれました。

おぉ、そうですか~(*‘∀‘)なんか、心が決まりました~。

実は、この日はからりと晴れていますが北風が冷たい。
ここは親切なお店の方のアドバイスに従って、味噌ラーメンにすることにしました。

購入した食券をお店の方に渡せば、麺の茹で加減を聞かれます。
選べる茹で方の「硬め、普通、やわらかめ」の中から私は普通でオーダー。

オーダーが済んだら、お店の中に色々貼られている張り紙などを観察します。


まずは、改めて「韃靼」についての解説。


韃靼粉は蕎麦の仲間なので「そばアレルギー」の方へのご注意。


そして、オススメメニューランキング。

お、味噌つけ麺もラーメンもオススメなんですね~。

そして、オーダーしてから気づいたこれ!

「残したらイッパツ芸」と言う一文に思わず( ̄▽ ̄)ニヤリ
でも、味噌ラーメンに小ライス付けたいな~(*´з`)これはお店の方にこれからできるか聞いてみよう~。

頭の中で小ライスの事を考えながら、待っているとドアベルがシャララーン。
お客さんが次々と中へ入ってきて、あれよあれよと言う間に店内はほぼ満員。
お1人様営業なものですから、両替をお願いされるだけでも結構なあわただしさ。

おぉ~、さっきメニューのアドバイスしてもらえたのすごい運がよかったんだな~(゜o゜)

そんなこんなで約10分、ついに着丼で~す。

味噌ラーメン850円
おぉ~、背脂がチャッチャッ!と丼のフチにまで豪快に飛んでいます~(≧▽≦)

そうそう、そしてここで忘れずランチサービスの小ライスをお願い。
お店の方は「はい」と返事をするものの、すぐにはっとした顔になり炊飯器をチェック。
そして「すいません、まだごはん炊けていなくて…」とすまなさそうな顔。

あ、いえいえ~(^▽^;)
炊けてないものは食べられないですもんね、お気になさらず~。

ま、味噌ラーメン×ライスもしたかったけど、そんな日もあるさってことで。
いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉぉ~、ニンニクガツンと来る~!(≧▽≦)
しっかりとした味噌の風味に甘い背脂、ガツンと来るけど懐かしくてなんだかほっとしちゃいます。
あー、こういうのもやっぱりいいね~(*´▽`*)

続いて麺をいただきます。

お、思ったよりも麺の色が黄色いな~(゜o゜)
実は向かいで「特製ラーメン」を食べていた人の麺はかなり茶色になっていました。
しかし、麺は一緒のはずなので、きっとスープの色で随分変わる麺なんでしょうね。

さて、そして気になる韃靼麺はちょっと最初は粉っぽい感じもありますが、シコシコとした食感が特徴的。
もしかしたら、この麺は茹で加減普通~やわめでも全然食べやすいのかも(#^.^#)

さて、続いてのっけものもいただきます。
チャーシューはほろほろ、脂身がふわふわの豚バラ。

縁のあたりが香ばしくて美味しい~(≧▽≦)
ごはんにチャーシューのっけて食べたかったな~…と、ちょっと女々しいことを思っちゃった( ̄▽ ̄)エヘ

他は、味のよく染みた茶色い平メンマ。


デフォルトで、半玉子も乗っています。


そして、薬味のネギがとても味噌に合いますね(*´◡`​*)


さて、ランチサービスの小ライスは食べられませんでしたが、食べ始めてすぐにお店の方から
「もしよければ、麺を替玉でお出しします」と声をかけていただいちゃいました。
と言うことで、忙しい中すいませんがお言葉に甘えちゃいました。

替え玉※ランチサービス
ちなみに替玉の量は半玉と1玉が選べたので、やっぱり1玉にしちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、まずはスープに入れずにひと口がぶり。

うん、ただただホカホカの麺です~( ^∀^)アハハハ
やっぱりスープに入れないと味がないや~。

それでは、丼の中へどーん!
替玉ですから、味変に唐辛子も少々。


そうそう、こちらの卓上調味料はこんなラインナップ。

すりゴマ、コショウ、一味唐辛子、酢。

シコシコ韃靼麺、替え玉したから思う存分楽しめていいな~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
一発芸なんて持ってないし、無事食べ終えられてよかった~( ̄▽ ̄)わら

さてさて、次の予定もありますので食べ終わったらごちそうさまのご挨拶。
すると店内奥の厨房にいるお店の方から「ありがとうございました~」とお声がけ。
いえいえ、忙しいのに色々お気遣いありがとうございました(*´▽`*)

さて、思っていたよりニンニクガツンだったので、ここはリンゴジュース。
実は、以前コメントでニンニクにはリンゴジュースがいいよ~と教えてもらったのでニンニク後にはいつもリンゴジュースを飲んでいます。

プハ~( ̄▽ ̄)、この辺に用事があったら、また一秀さん行ってみよう~。


2017年49杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

韃靼ラーメン 一秀さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区池袋本町2-1-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 北区 豊島区 埼玉県 中央区 練馬区 台東区 荒川区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 ラーフェス 品川区 立川市 国分寺市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 板橋区 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード