陽はまたのぼる(綾瀬)/塩煮干し味玉そばそ

さて、この日は用事があってちょっとお出かけ。
そして、お得意の?用事の前に途中下車して食べてみたかったラーメン屋さんにお立ち寄り~\(^o^)/


という訳で、行ってきたのがこちら。

陽はまたのぼる
(綾瀬・東京都足立区)
2017,5,6訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR常磐線、東京メトロ千代田線各線の綾瀬駅。
綾瀬駅の東出口を出たら、右手側へ。
駅を背にしてほぼ真っ直ぐ徒歩10分ほど、住宅街を歩いているとお店があります。

この日、私は用事もあるのでオープン時間の約30分前に到着。
ですが、既に店前には行列が出来ています。

ちなみに、お店は2017年4月9日オープンしたばかり。
訪問した時はまだまだオープンして1ヶ月経っていませんでした。
でも、やっぱり美味しいからのこの行列なんでしょうね~(*´▽`*)

それでは、並んでいる人の数をなんとなく数えながら列の最後尾へ。
大体、前から10番目位…かな?
1巡目で中に入れるかは微妙なところですが、後は待っていれば食べれるのでOKでーす\(^o^)/

さて、晴天に恵まれたGW終盤、この日の天気も快晴。
気温も徐々に上昇してかなり暑くなってきたころ、遂にオープン!
前の方から順番に入店していき、そして列の進みがストップ。
私の前には1人、ギリギリの所で1巡目には入れなかったんだな~と気づきます。

ちょうどいいので店前のご案内を確認。

営業時間の案内、待つ時の並び方、路上駐車はしないでくださいとのご案内。
そして、ご店主さんらしき男性の写真とQRコードが見えますね(・∀・)

さて、しばし待っていると中から出て来たお店の方が前の方に食券の購入をご案内。
そして、続いて私に人数確認と前の方が出てきたら食券を購入してくださいとのこと。

では、前の方と交代で店内へ入ります。
券売機は扉を開けたほぼ目の前。

こちらの基本メニューは「煮干しそば」「塩煮干しそば」「濃厚そば」の3種類。
券売機には「つけめん」のボタンもありましたが、訪問時は売り切れランプが点灯中。
もしかしたら、これから提供になるメニューなのかな?(・∀・)

さて、前日にガッツリ零一弐三さん、そして明日はちばから渋谷道玄坂店のオープンにいく予定。
という訳で、自然とチョイスはあっさりめへ。


醤油か塩かで迷った私のチョイスはこちら~(*´▽`*)

食券を購入して再び外へ、先客の人が食べ終わり出ていきます。
ほどなく中からお店の方がお声がけをしてくれて私の前の方、そして私も中へどうぞとご案内されました。

こちらのお店の造りは黒を基調にしたシックな空間。
L字のローカウンターテーブル、カウンターの内側が調理スペース。
こじんまりとした店内ですが、ほどよく整理されていて落ちつける雰囲気。

食券をお店の方にお渡ししたら、カウンター上を確認。

テーブルにある卓上調味料はブラックペッパーと一味唐辛子。
お水のピッチャー、髪留めなども置かれています。

さて、座ってほどなくしたところで着丼でーす\(^o^)/

塩煮干し味玉そば850円
おぉ~、綺麗な丼顔です~(*^-^*)

では、さっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

おぉ!ほろニボアツうま~((๑✧ꈊ✧๑))
程よい煮干しのほろ苦さ、そして旨塩な味加減、コクがあって香油がしっかりと効いています。

それに、このふわりと感じる梅?のような風味の正体はこれ?

ちなみにこれ穂紫蘇というものらしいです。
でも、だったこれだけで?
実は不思議なことに、こちらのスープ爽やかな香りと華やかさふわりと感じられるのです。
でも、ずっとじゃなく感じたりそうじゃなかったり。
うわ~、でも、これすごい好きです~(∩´∀`)∩

さて、続いて麺を。

麺はパッツンと歯切れのいい細麺ストレート。
啜れば鼻孔にまで煮干しのいい香りがあがってきてとってもうんまい( *´艸`)
終盤にかけて少ししなやかになっていくのもいいですね。

食べ過ぎを気にして、追加の和え玉を今日はガマンしようと思っていたけどどうしようかこれは迷う~(*´Д`)

ま、ここはもう少し食べてから決めよう!
と言うことで、のっけもののチャーシューをぱくり。

んま!!(≧▽≦)
しっとりとしたチャーシューは舌に吸い付き、舌の味蕾に旨味の刺激がきます。

そして、サクサクした青菜。


味玉は綺麗なオレンジ色の黄身。

味もほどよく沁みていて、とろりとした黄味がまろやかです。

さて、海苔にスープを含ませてぱくり~(^○^)

ふふふふ( *´艸`)♡

さて、頼むか頼まないか迷う和え玉問題。
食べたい気持ちはあるけれど、今日はこのスープを満喫したいという方に気持ちがぐらり。
という訳で汁完!!

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
なかなか来れないこの辺りですが、本当に用事があって良かったです~。

さて、カウンターの上に丼を上げて、ごちそうさまのご挨拶。
思わず「ごちそうさまでした、美味しかったです(*´▽`*)」と私が言えば、
ご店主さんが「ありがとうございます。じゃ、また明日待ってます」と陽気なお返し。

そうそう、こちらのお店、味はもちろんですがご店主さんと助手?さんのお2人の雰囲気がとっても好きでした。
安定感のある助手さんの接客、そして明るいご店主さんという組合せ。
初めて行くお店では、いつもちょっと緊張するのですがとても安心して過ごすことが出来ました。
いいお店ですね~(*´▽`*)
翌日訪問するのは無理でしたがぜひまた食べに行きたいです。


2017年86杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

陽はまたのぼるさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区綾瀬2-1-4

陽はまたのぼるさんの詳しい営業情報はTwitterが詳しいです\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

博多長浜らーめん いっき(谷在家)/らーめん

さて、愚直さんに行く途中にお腹の様子でもう1軒行く?と言っていました。
そんな訳で、その後「どうする~?」と探り合いの末?
いえ、まぁ予定通りにもう1軒です( ̄▽ ̄)



次に向かったのはこちら~\(^o^)/

博多長浜らーめん いっき
(谷在家・東京都足立区)
2016,9,9訪問

店名からも分かる通り、こちらのお店は博多長浜らーめんが食べられるお店。
お店の最寄り駅は日暮里・舎人ライナー「西新井大師西駅」、または「谷在家駅」。
若干、「西新井大師西駅」の方が近いようですが、それぞれ徒歩約15分位かかります。

ちなみに、余談ですが、私はこの「谷在家(やざいけ)」が読めませんでした。
つまり、それくらい私にとってはこの辺りは馴染みのない場所。
なので、知っている人に連れてきてもらうとやっぱり安心ですね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、2軒目なので腹ごなしも兼ねて、少し遠回りしてお店近くのコインパーキングに到着。
ちなみに「いっき」さんは、夜は1台分だけ専用の駐車場があるそう。
ですが、そちらは狭めなのでラー友さんがいつも使うコインパーキングに駐車しまいた。

そこからは、てくてく歩いてお店へ到着。
21:30頃の到着、入店で~す\(^o^)/

店内に入ると「「いらっしゃいませー!」という活気あるお声がけ。
「お好きな席へどうぞー」とのご案内でしたので、テーブル席に着きました。

さて、まずはオーダー。
卓上の縦置きメニューをチェックします。


ちなみに壁にもどど~んとメニュー。
そして麺の硬さの種類がズラリ。

おぉ~、「やわやわ」って茹で加減見たことないかも~(*’▽’)

それにしても、茹で加減の多さにびっくり。
と、ラー友さん「ここはちゃんと茹で加減がそれぞれちゃんと違っていてすごいよ」とのこと。
へぇ~、そうなんだ~*・'(*゚▽゚*)'・*

基本的に私は「普通」「カタ」くらいの範囲で頼むことが多いのでそんな違いについてあまり考えたことがありませんでした。
でも、確かにこれだけあったら、その違いを出すって難しそうです。
特に博多ラーメンって茹で時間かなり短いから、あっという間に変わっちゃいますよね(・_・;)

ちなみに、これも知らなかったのですが「粉落とし」の食感。
この並びだと「ハリガネ」の上にあるからとっても硬そうな気がします。
ですが、ラー友さんから聞いたことによると、実際の「粉落とし」はくにゃっ?とした食感なんですって。
えぇ~、ポキポキっとした食感を出すには茹でなさすぎもダメなんですね~(゚Д゚;)

さて、話が長くなりましたが、2軒目ですのでここはやっぱり基本の「らーめん」をオーダー。
麺の硬さは、普段は普通→カタ(替玉)にするんですが、今日は替玉しないと思うので最初から「カタ」です(#^.^#)

さて、待っている間は店内を観察。
いっきさんの店内はかなり広め、入口正面の広い空間に4人がけのテーブル席が4卓。
その奥にストレートのカウンター6席。
そして、カウンターの向こう側、一番奥に調理スペース。

卓上調味料は博多長浜らーめんと言えばの辛子高菜、紅生姜、胡麻。

そして、餃子などもメニューにあるので醤油、酢、辣油。
らーめんタレ、ホワイトペッパーのミルもあります。

さて、ちょっとキョロキョロしているうちに完成。
やっぱり博多ラーメン、約2分ほどで着丼で~す\(^o^)/

らーめん650円
うんうん、博多長浜らーめんって感じの丼顔で~す(≧▽≦)

さて、それでは早速スープからいただきます。

ごくり。
おぉ~、豚甘い~(≧▽≦)
とろりとした粘度のある豚骨醤油スープは甘くて美味しいです~。
しかも、後味はすっきりとしているからすごく食べやすい。
なるほど、こちらのお店の営業時間が遅くても開いているはずだわ~( *´艸`)

続いて麵を。

麺は極細のストレート。
カタでオーダーしたので、さっくりとした食感でするするっと入っちゃう(≧▽≦)

ちなみに麺量は1玉100g。
もちろん2軒目じゃなかったら、替玉必須ですね( ̄▽ ̄)

のっけもの、まずはさっぱりとしたチャーシューが1枚。

とろり甘い豚骨スープとちょうど良い組合わせです。

コリコリのキクラゲ。

私、博多ラーメンだったら絶対キクラゲ外せません!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

そして、青ネギの清涼感がこれまた豚骨スープ合うんだよね~

そう言えば、+¥100のトッピングに合ったのは白ネギ。
らーめん→ねぎらーめんの差額は¥130。
ついて来るのは青ネギ?それとも白ネギ?どっちかな~(´▽`*)

さて、終盤には卓上調味料で味変。
連れてきてくれたラー友さんイチオシの辛子高菜をスープへいれてぱくり~

これが、すっごい、うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
辛子高菜と言えばお漬物の印象。
ですが、これは歯ごたえがシャキシャキとしていて「野菜」って感じがする!!
色合いも赤ではなく、オレンジがかっていて辛さ控えめでとっても美味しいです~(≧▽≦)

ちなみに、ラー友さんの話によると、こちらの高菜はちゃんと茎の部分が使われているそう。
端の切れ端じゃない、いい部分を使った高菜だから食感が違うんですね~( *´艸`)

お腹いっぱいなのに、この甘い豚骨とお水のエンドレスコースに突入。
なので、最後は紅生姜のすっきりとした味でストップ豚骨スープ!

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

しかし、ついつい高菜が美味しくて何度も入れちゃっいました。
おかげで心なしか汗が~…と思ったら、この色の違い( ̄▽ ̄)

ラー友さんの丼「赤いな~」と私が言うと、「替玉してる時はもっと赤いよ」とのこと。
うんうん、替玉してたら私ももっと入れてたと思う(#^.^#)

さて、それでは楽しい夜の豚骨ラーメンツアーこれにて終了。
こちらは、オーダー後払いシステムですのでお支払いをしてお店を後に。

帰り道、もちろん楽しくラーメントークをしながら家までドライブ。
ラー友さんは「豚骨かぶりしちゃってごめんね~」と言っていましたが、今夜の2軒はそれぞれ全然違う味豚骨スープでむしろその違いを実感できてすごく感激しました。
最近、どストレートな豚骨スープって食べてなかったけど、豚骨スープって美味しいなぁ~。
ぷは~、まんぷくはっぴ~でーす(*´▽`*)


2016年187杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

博多長浜らーめん いっきさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区鹿浜8-4-5


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード