FC2ブログ

博多長浜らーめん いっき(谷在家)/らーめん(カタ)+替玉(やわやわ)

さて、柴崎亭さんと㐂九家さんのコラボラーメンを食べたその後。
思ったよりも待ち時間が少なく済んだ私と友達。
話の流れでもう1軒行っとく~?…という話になりました( ̄▽ ̄)エヘヘ♡


柴崎亭さんまで友達の車でここまで来たこともあり、ここはなかなか自力で行けないお店にも行ける。
そんな訳で?私から友達にリクエストしたのはこちらのお店~\(^o^)/

博多長浜らーめん いっき
(谷在家・東京都足立区)
2018,8,25訪問

こちらのお店は店名通り、博多長浜らーめんが食べられるお店。
お店の最寄り駅は日暮里・舎人ライナー「西新井大師西駅」、または「谷在家(やざいけ)駅」。
「西新井大師西駅」の方が少し近いようですが、どちらの駅からでも徒歩約15分位かかります。

ちなみにこちらに来るのはこれで2回目、約2年ぶり。
実はその時、今日同行の友達がここ美味しいんだよーと言って連れてきてくれたんですよね。
また行きたいと思っていたので、思いがけずの連食バンザイでーす\(^o^)/

さてさて、本日2軒目ですが距離もあり程よくお腹も落ち着いてきていていい感じ。
前回来た時と同じ、店近くのコインパーキングに車を止めてお店まで歩いて向かいます。
ちなみに「いっき」さんは、夜は1台分だけ専用の駐車場がありますが、そちらはちょっと狭めなんだそうです。

さぁ、それではお店に到着。
早速、入店~…っと、あ、外の自販機の横ってこんな風になってたんだ~(*‘∀‘)

お、しかも、LINE始めましたのご案内も発見。
ちなみにアカウントIDは「@ramen-ikki」。
覗いてみた所、年中無休のこちらのお店ですが臨時休業などのご案内もここでしているようです。

ちょいと余談が入りましたが、店内へ。
以前と変わらぬ活気ある「いらっしゃいませー、お好きな席へどうぞー」のお声がけがお出迎え。

こちらのお店の客席は、カウンター 6席、2人掛けテーブル×2、4人掛けテーブル×2で結構な集客力。
私たちはお声がけに軽く会釈を返して、空いていたテーブル席へ。

さて、食べるものは決まっているけど、とりあえずメニューをチェック。

店内の壁にはずらーりとメニューやトッピングが並んでいて、いかにも!と言った雰囲気。

ま、もちろん卓上にも縦置きのものありますよ(*^-^*)

こちらの基本メニューは一番ノーマルな「らーめん」を筆頭にプラスαのラインナップ。
それ以外のトッピング、サイドメニューのご飯物もとっても充実。

そして、メニュー裏側には麺の茹で加減がずらーり全部で7種類。

固めな方から「粉落とし→ハリガネ→バリカタ→カタ→普通→やわ→やわやわ」。
私の経験上ですけど、ここまで麺の硬さが選べるお店はそうないですね~(*‘∀‘)

で、ここで友達との余談なんですけど、先日友達がここに来て「やわやわ」を初体験したそう。
何でそうなったかと言えば、同じ時間帯に店内にいた人が、1杯目+替玉2回を全部「やわやわ」でオーダー。
「そんなにやわやわうまいのか?」!と思って、替玉をやわやわで食べたらそれがなかなか美味しかったそう。

それは、私も気になります~(*‘∀‘)♡
…とか言いながら、とりあえずやっぱりいつもの感じでカタでオーダー(笑)

ラーメン(カタ)650円
ほぅ~(*´▽`*)、豚骨スープのいい香り~♡
ちなみにオーダーから完成までは約3分くらいです。

それでは、早速いただきます!

まずはスープからごくり。

んま、甘~い(≧▽≦)♡
甘い豚骨、程よい塩味、スープはほんのりととろみがあってとっても美味しい~。
旨味はしっかりあるけれど、ちょうどよい粘度でとってもいただきやすいです。

そして、ここに来たいと決めた時から求めていた味が舌や脳を刺激してとっても幸せな。
はぁ~、やっぱりここ美味しいなぁ~(*´▽`*)♡

さぁ、そして間髪入れずにカタ麺にふーふー、がぶり。

うんまっ!!(≧▽≦)♡
極細ストレート、さっくりとした低加水の麺。
これぞ博多長浜ラーメンと言わんばかりの食感がたまりません。

さぁ、ここからは麺とスープを楽しみつつのっけものもいただきます。
甘い豚骨スープと相性のいいチャーシューが1枚。


そして、コリコリのキクラゲはもっと食べたい、頬張りたい!(≧▽≦)♡


添えてあった海苔にはたっぷりとスープを含ませて…


海苔巻き!!\(^o^)/

スープを含ませた海苔を麺で巻いて食べても美味しいだよねー。
ちなみに余談ですけどラーメンの海苔はどうやって食べるのが正解?が最近のちょっとした私の課題です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ぺろりと1玉目を食べ終える頃、友達と「替玉どうする?」的なやりとり。
本日2軒目ですけど…もちろん、替玉行っときます!
しかも、やわやわで行っときます!\(^o^)/

さて、そんな訳で替玉を初めてのやわやわでオーダー。

替玉(やわやわ)120円
おぉー!!(*‘∀‘)明らかにさっきのカタと見た目が違う!!

麺のエッジの輪郭、麺と麺の間には茹でた湯が作る気泡が所々に残っています。
持ち上げてまずは麺だけを食べてみようと試みるものの、麺同士がくっつき合いちょっとハラハラ。
麺だけを食べようとすると麺が切れてしまうかもと思い、麺の味見は断念。

ここはそのまま、スープへどーん!

箸で軽くほぐせば、さっきまでくっつきあっていた麺はするりと解けていい感じ。

では、やわやわ麺をいただきまーす(=゚ω゚)ノ
箸を指し入れ、持ち上げた麺にふーふー、がぶり、ずずずっ!

あ、うんまいっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
やわやわとは言っても、ちゃんと麺のコシが残っていて心配していたような切れる感じはありません。
それどころか、長く茹でたからなのか小麦の香りと甘味が強くなっている気さえします。
そして、なんと言ってもこの甘い豚骨スープとよく馴染んでめっちゃうんまい!!(*´▽`*)♡

ま、ただ友達曰く「やわやわ」で麺を提供できること自体がある意味スゴイ事。
低加水の麺をそこまで茹でても美味しさを保つ事は、元の麺がしっかりしているからこそ(*‘ω‘ *)フムフム

さて、しばしそのままやわやわを楽しんだ後は卓上の辛子高菜の登場。

ここの辛子高菜、すごい美味しいんだよね~(*´▽`*)

辛いのでまずは少し入れた辛子高菜と一緒に麺をがぶり!

うんまい!(≧▽≦)♡
はぁー、ここの辛子高菜お持ち帰りで売って欲しいですー(*´▽`*)♡

初訪問の時に友達に教えてもらったこちらの美味しい辛子高菜。
高菜漬けの端っこなどで作られることも多いのですが、いっきさんの辛子高菜はちゃんと茎の部分も入っています。
辛いだけじゃなくサクサクとした野菜としての食感もあって、これだけでおかずになる1品。
サイドメニューの白飯に乗せて食べても美味しいだろうな~(*´▽`*)エヘヘ~

ま、ただ辛子高菜なのでそこまでたくさん食べれません。
まだ行ける、まだ行けると少しずつ高菜を追加しながら食べて、気づけば完食。

むはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡

ちなみに奥の器が友達の残したスープ。

色の違いで辛子高菜を入れた量が分かりますかね(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、でも、私はスープはかなりごくごく飲んでしまったので引き分け?ですかね(笑)

それにしても、今日は新しい発見?「やわやわ」の美味しさを知ることができてとっても嬉しかった。
今までの私の定番、低加水の極細ストレート麺をカタで食べるのはもちろん好きです。
でも、まだまだ知らない美味しい食べ方があるんだな~と身をもって実感。
ホント、3連続やわやわオーダーした人と、それが気になって食べてみた友達に感謝です(*´▽`*)♡


2018年168杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

博多長浜らーめん いっきさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区鹿浜8-4-5

初訪問でらーめん(カタ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁ麺 波(らぁめん シー)(北綾瀬)/みそらーめん

さて、この日の私は用事があって自分の行動範囲からはちょっと遠い東京の東側。
まずはずっと食べたかった「陽はまたのぼる」さんの冷やしを食べた後、まだちょっと時間があるな~
そういえば、気になっていたお店が近くにあったな~(*‘∀‘)


で!やって来たのがこちらのお店。

らぁ麺 波 らぁめん しー
(北綾瀬・東京都足立区)
2018,7,30訪問

こちらのお店は東京メトロ千代田線・北綾瀬駅より徒歩約3分。
駅南口から外へ出たら目の前の環七通りを渡り、駅を背にして線路沿いを少しまっすぐ。
右に曲がれる2つ目の脇道を入って程ないところがこのお店がある場所。

ま、実はかなーり昔にこの辺りを車で通りかかったことがありました。
サーフボードに書かれたふりがな付きで「波(しー)」と読ませるその看板がとっても気になる…

でも、当時の私はそこまでラーメン食べ歩きをしていたわけでもなかったので中には入らず通り過ぎそのまま。
ですが、最近とある場所でラーメンの話をしていたら話題に上がったこのお店。
せっかくこの辺に来ているんだもん!このタイミングは生かさなくっちゃねっ!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、店前に近づくとそこには駐車場の案内。

駐車場の場所は店の横、道路の向こうに3台分あるようです。
ま、私は車に乗れませんのであんまり関係ないんですけどね…(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは予定もあるし早速入店。
ちなみにこちらのお店の扉には一工夫あって、半自動ドア?みたいな仕組み。
扉を開けるのは手動だけど、開けた扉は自動的に閉まるようになっています。
おぉぅ、画期的( ・∇・)

さて、お昼のピークタイムを過ぎた店内はすっかり落ち着いた雰囲気。
カウンター内側に立つ店主さんらしき男性がこちらをチラリと見やります。

とりあえず、券売機がないという事はオーダーしてからお支払いするシステムかな?
そのまま、そそそと空いているカウンター席へ着席。

カウンター正面にはサーフボードに書き込まれたメニューがどーん!

そして、チラリと振り返ればこちらにもサーフボード。

ふむふむ、こちらの基本メニューは「らーめん」「塩らーめん」「みそらーめん」「つけめん」。
ちなみに正面ブラックボードには限定メニューなんかも書かれています。

さて、1軒前で塩味の冷やしラーメンを食べた私はここは全く違う「みそらーめん」をチョイス。
「すいません」と声をかけて注文すると店主さんから「え?味噌?」との声が帰ってきました。
季節的に味噌はできないのかと思い「あ、ないんですか?」と聞き返すと、「できるよ。確認しただけ」とあっけらかんとした返事。

ほっ、よかったー(・∀・)

でも、なんとなくこのやり取りでご店主さんとってもマイペースな感じの人なんだなーと思う私。
そういえば、お店の中にいる人たちも、なんとなくゆったりとしている感じがします。

うむ、剛に入っては郷に従え?そんな感じで、私も自分のペースでゆったりと。
まずは客席後ろに置いてあるウオータージャグの所まで行きセルフサービスのお水の準備。


お!水じゃなくて麦茶じゃーん(*´∀`*)

夏の暑い日にぴったり、香ばしい麦の冷たいお茶はさっぱりとして美味しい。
きっと味噌らーめんにも合うだろうな~。

そして、このまま完成するまでぼーっとしていたいけど、いつものカウンターの上チェック。

置いてあるのはブラックペッパーとツボ、ごめんなさいツボの中身は未確認(笑)

そして、カウンターの上の上にはお好きにどうぞのニンニククラッシャー。
これなんか懐かしいな~(*´ω`*)

それから、「青い海 焼塩」という沖縄の海水塩も置いてありました。

さて、ご店主さんが調理に取り掛かってから少しして私のらーめんが完成。

みそらーめん750円
おぉ、けっこう具沢山ですね~(*‘∀‘)♡

さぁ、それではいただきます。

まずはスープからごくり。

おぉ!がっしりうんまい!(*‘∀‘)
濃厚でどろーりとしたみそのスープはしっかと豆でできてると主張。
味噌だけど、醤油を感じる?その味はどちらも豆でできているってことに気づかせてくれます。
そして、ほのかにニンニクも効いていて、これはちょっとクセになる~(*´▽`*)

それでは、続いて麺をいただきます。

おぉ!!こっちもがっしり(≧▽≦)♡
麺は角のある太麺、ちょっと固めでゴワゴワしていて食べ応えがあります。
でも、これくらいのインパクトがある麺だから濃厚な味噌のスープに負けていませんね!

さて、お次はのっけもののチャーシュー。

大きく厚みもあるけれど、齧りつければ「裂ける」という表現がぴったり。
下味もしっかり染みていて、これはご飯にも合いそうです(*´ω`)

その他には大振り、コリコリのキクラゲがたっぷり。


そして、濃厚なスープのいい合の手になりそうなもやしの上にはフライドオニオン。


シンプルな茹でもやしと麺は一緒に食べると食感のコントラストがすっごくいい!

もやっし!めん!( *´艸`)もやっし!めん!
濃厚なスープと固めの麺、さっぱりとしたもやしのシャキシャキ食感。

本日2杯目だけど、夢中で食べて気づけば残すところはスープのみ。

名残スープをごくり~(*´▽`*)ウマ~
2杯目だったから頼めなかったけど、やっぱり白いごはんも味噌には合うだろうな~。

ま、でも、無理は禁物、ここはこの辺りで終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
勢い任せて食べに来たけど、美味しかった~。
それにこのインパクトある1杯が、750円っていうのもすごいお得感がありますね。

ちなみに?お店に来ていた人たちのオーダーはみんな各々バラバラな感じでした。
これはきっと別のメニューも美味しいにちょっと違いない!
またこの辺りに来れたら、立ち寄ってみたいと思います(о´∀`о)


2018年153杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺 波さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区谷中4-13-12


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

陽はまたのぼる(綾瀬)/【夏季限定】冷やしそば(塩)2018年版

連日の猛暑が収まったと思ったのに、またもや暑さがぶり返してきましたね。
そんな訳で、本日のブログは「夏季限定」の冷たい1杯。

さて、この日の私は用事があって行動範囲からは遠くてなかなか行かない東京の北部へ~(*´▽`*)


と言うことで!行ってきたのはこちらのお店。

陽はまたのぼる
(綾瀬・東京都足立区)
2017,7,30訪問

こちらのお店は最寄り駅のJR常磐線、東京メトロ千代田線各線の綾瀬駅より徒歩約10分。
綾瀬駅の東口を出たら右側から外へ。
駅を背にしてほぼ真っ直ぐと住宅街の中にお店が見えてきます。

ちなみに、今回こちらに来るのは3回目。
一応地図アプリもチラ見はしますが、何となくこっちの方~って歩いていくと何故か迷わず着けるのが不思議。
もしかしたら、こちらのお店から漂ってくる煮干のいい匂いをかぎ分けている?のかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

さ、それではお店に無事到着。

並んでいる人がいるので、その後ろへ…と、前の人の手の中に食券があるのを発見。
お久しぶりの訪問ですっかり忘れてしまっていますが、どうやら、先に食券を購入して並ぶシステム?だったけかな?

それでは、とりあえず一旦店内へ入ります。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
こちらのお店の券売機は入口入ってすぐ、券売機に向かうと柱?などもあり調理スペースからは見えにくいに位置。
店主の大川さんは気が付いてない様子ですが、まぁ、後で座った時にちゃんとご挨拶しよう。

とりあえず、その場でペコリと軽く会釈をしてから食券の購入です。

こちらの基本メニューは「煮干そば」、「塩煮干そば」、「濃厚そば」の3種類。


そして、暑い季節の限定「冷やしそば」の案内は券売機に手書きで張り付けてありました。

今日のお目当てはこれですよ~♡(ΦωΦ)フフフ…。
去年の夏も提供されていた「冷やしそば」、実はずっと食べてみたかったんですよね~(≧▽≦)

しかも、この限定はその日の杯数がその都度お店のTwitterに上がるのですがなかなか少ない。
この距離で行って、もし食べれなかったらと思うと二の足を踏んでしまっていたのです。
だけど、今日はもしも売り切れていたいとしても用事のついで?ですからね~( ̄▽ ̄)イザトナッタラデフォタベル~♡

さて、でも早めに来たので「冷やしそば」はちゃんと売り切れずにありました~\(^o^)/
お金を入れて券売機右下にある「気まぐれ限定5 ¥850」のボタンをポチリ。

食券ゲットです~(∩´∀`)∩
ちなみに食券は再び外に並んで待っている時に助手さんが受け取り。
この時に塩か醤油を言わなくちゃと思いアワワワと焦っていると、店内に入ってからお伺いいたしますとのこと。

そんな訳で?待っている間にゆっくり塩にしようか、醤油にしようか迷う時間ができましたー(*´▽`*)ホッ

さぁさぁ、こうして待つことしばし「お待たせしました。中へどうぞ」という助手さんのお声がけで店内へ。
案内された席に着けば、ステンレスタンブラーに冷たいお水が出てきます。
ごくり、とお水を一口そしてチラっと顔を上げた所で大川さんが気づいてくれてご挨拶。
どうもー、お久しぶりですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、そんなこんなで普段と違う仕事でこっちに来れたこととか嬉しくってついおしゃべり。
1年越しで食べれる冷やしそばのこととかで興奮していたら、卓上調味料なんかのチェックも忘れてしまいました(笑)

さぁー、そんな訳で気が付いたら私の1杯が完成~\(^o^)/

冷やしそば(塩)850円

おぉ~、小高く盛り付けられた冷やしそば。

分厚い肉が目立ってる~(≧▽≦)♡

では、さっそくいただきます\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おー、ぐわーっと煮干~(≧▽≦)♡
ビシっと冷たく冷やされた煮干スープは、キリっと塩が効いていて暑い夏にはもってこいです!
そして、ほんのり効いている紫蘇オイルがさりげなくいい感じ。

さて、続いて麺と行きたいところですがこのお肉がとっても美味しそう。
ガマンできずにいきなりガブリ!!(*´▽`*)

うんまっ!(≧▽≦)
かなり分厚い鶏肉、皮目は香ばしく身はしっとり。
程よい下味が付いていてじわーっと噛むと鶏肉の旨味と味が口の中に染み出してきます。

さぁ、続いてお楽しみのめーん\(^o^)/♡

うわぁ~(*‘∀‘)♡平打ち、見るからにペロリとした感じだ~。
実は作っている時から、ちょっと麺がチラリと見えていました。
あ、レギュラーメニューの麺とは全然違うんだーってここで気が付いたんですよねー(≧▽≦)

引っ張り上げるだけで弾力を感じる麺にがぶり。
ぐぅいん、ぐぅいんと啜り上げれば冷たく〆てある平打ちの麺がつるりと舌を撫でていく。
むひゃー(*´▽`*)、麺がひゃっこい気持ちいい~。
スープの上りもすごくいい、コシのある麺を噛みしめるとたまりません。

少し麺を食べ進めたら、もう1枚乗っている豚のチャーシューもぱくり。

美しいピンク色、むっちりとした肉感、こちらも単体で味わえる美味しい下味あり。
ここのチャーシューはおつまみにしても美味しそうですねー( ̄▽ ̄)

さて、チャーシュー以外には冷たい煮干スープとの相性のいい薬味。
紫玉ねぎのスライス、夏らしいミョウガ。

紫玉ねぎは瑞々しくシャキシャキ、ミョウガはサクサクとした食感。
これが、コシのあるむちむちとした平打ちの麺と一緒に食べると楽し美味しいです~(≧▽≦)♡

さ、付いていた岩海苔はスープに少し馴染ませてからぱくり。

うんうん、煮干と海苔は海の仲間ですからね~(*‘∀‘)合いますよね~。

さて、残すところあとわずか。
すっかり紫蘇オイルなども溶け込みスープの一体感が強くなってきます。

麺と薬味を一緒に食べて、馴染んだ海苔を麺に絡めて。
合間にはもちろんスープをごくごく。

そして、気づけば汁完!

はぁー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
しっかりと効いた煮干の旨味とペロリと平打ちの麺が美味しかった~。
これを食べれば、夏の塩分と水分補給はばっちりですね(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?冷やしそばを頼んだ人は冷やしバージョンの和え玉も頼むことが出来ます。
ただ冷やし和え玉は茹で時間などがかかる関係上、食べたい方はオーダー時に言わないとダメですよ。
それから、冷やし和え玉の方はこの平打ち麺ではなく、通常の細麺での提供のようです。

ま、今回の私はこの後のもし隙あらばもう1軒行こうかな~…と思ったので和え玉はやめておきました(∀`*ゞ)エヘヘ

夏休みのお知らせ。
陽はまたのぼるさんでは8月12日(日)~17日(金)まで夏休み
夏休みに入る前日の8月11日(土)は昼のみの営業となるそうなのでご注意を~\(^o^)/


2017年179杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

陽はまたのぼるさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区綾瀬2-1-4

陽はまたのぼるさんの詳しい営業情報はTwitterが詳しいです\(^o^)/

特製煮干しそば(醤油)を食べた時のブログはこちら
塩煮干し味玉そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン富士丸 西新井大師店(大師前)/ラーメン(麺少なめ)ちょいアブラ、ちょいニンニク

さて、この日の私は満を持して?ず---っと、ずーーーっと食べてみかったお店へ。


そのお店がこちら~(≧▽≦)♡

ラーメン富士丸 西新井大師店
(東武大師線 西新井・東京都足立区)
2018,5,20訪問

こちらのお店で食べられるのはいわゆるガッツリ系のラーメン。
知り合いのラー友さん達がこぞってい訪れ、時には私のSNSのタイムライン上はそのラーメン画像であふれることも。
そのラーメンの写真や感想を見れば見るほど食べてみたくて仕方がなかったんですよねー!!(≧▽≦)

ただ、こちらのお店の場所は私の行動範囲からはかなり遠い場所。
しかも営業時間は夕方18:00~24:00の夜営業のみ。
夜ラーを基本禁止にしている私にはちょっと?いや、かなりハードルの高いお店。

でも、もうどうしても食べてみたいんだもん。
えーい!(≧▽≦)食べに行っちゃえ~!

さて、そんな訳で初めての富士丸ラーメン 西新井大師店。
向かうため降り立ったのは、こちらも使うの初めて「東武スカイツリーライン」の西新井駅。

どちらかと言うと乗り鉄タイプなので、初めての電車に思わずワクワク(*´ω`*)

そして、ここから先は地図アプリを使ってお店へ向かいます。


地図アプリで向かっている方向が合っている確認しながら歩いているとネコが2匹~(*‘ω‘ *)


近寄っても逃げない~(≧▽≦)


それどころか、体をお互いすりすりして仲良しをアピール。

しかもスリスリしながら、1匹はあくびを見せるほどリラックスしてました(∀`*ゞ)エヘヘ

おぉっと!ついつい道草を食ってしまいましたが、もちろん目的は忘れていません。
ネコともっと戯れたい気持ちを抑えて?先を急ぎます。

そして、見えたきた西新井大師の参道ののぼり。

おー、後もう少しだ~(*´▽`*)

すっかり日が延びて18:30を過ぎてもまだ明るい。
でも、西新井大師の参道のお店のシャッターはほとんどが締まっていて静かな雰囲気。

昼間は別の用事があったのでゆっくりこちらに来たけれど、次は昼は西新井大師を散策。
夜は富士丸ラーメンさんってのもいいかもな~(*´▽`*)

そんなことを考えつつ、西新井大師の本堂へ向かう門の前を通過。

さらにファミリーマート田口屋西新井大師店の前を通り過ぎ、通りが環七通りと交わる手前。

ついにお店が見えてきました!

あれ~(*‘∀‘)、なんか並んでない~。
絶対に待つものと思っていた私、急激に緊張感が増してきます。
でも、このために来たんだからとドキドキしながら店内へ。

店内に一歩入った私にご店主さんからひと言。
「すいません、入口は反対側です」
す、す、すいません!!(//∇//)!!

そう、こちらのお店の入口は私が歩いてきた西新井大師参道側ではなく環七通り側。
私が入ってしまった側は出口専用。

初めて来るお店では、できるだけお店の方の迷惑にならないようにと心がけているのですが早速粗相をしてしまいました。
でも、間違えて入ってしまった私に「反対側から回って、まず食券を購入してください」と丁寧なご案内。
ご店主さんとっても優しかったです(>_<)

さて、気を取り直して環七通り側へ回れば予想通りの行列がずら~り。

歩道の歩いているスペースをずんずんと先頭へ。
店先のベンチにいる人たちについ(*- -)(*_ _)ペコリとしてから店内へ入ります。

券売機は入口右手、飲み物の自動販売機のすぐ隣。

基本メニューは「ラーメン」と「豚入りラーメン」の2種類、その他のボタンは有料の追加トッピングとビール。

無料のトッピング(完成直前のコール)で出来るのは、ちょいヤサイ、ちょいアブラ、ニンニク。

ちなみに麺少なめ、麺半分でにすると生たまご・野菜マシ・豚かす入りアブラのどれかがサービスしてもらえます(*^-^*)

さて、お金を入れて食券を購入できたら再び外へ。
並んでいる人達の最後尾に着いてから、購入できた食券を見てニヤリ。

ふふふ、後は待てばあのラーメンが食べられる~( ̄▽ ̄)♡

ま、そうは言っても気を抜いてはいられません。
ここから先、待っている間に自分好みのラーメンを食べるためのシミュレーション?
こちらに通う先輩方からのアドバイスなどを基に、しっかりとどうするかを考える時間に充てます。

そんなこんなで待つことしばし、外に並んでいるひとの方へ助手さんが回ってきて購入した食券の確認
ここで麺量の確認、私が「麺少なめ」とお伝えすれば麺少なめで出来るトッピングはどうするか聞かれます。
選べる「生たまご・野菜マシ・豚かす入りアブラ」の3つの中から、私はやっぱり生たまごをお願い(∀`*ゞ)エヘヘ。

さーて、前オーダーも済んで半分仕事が終わった?気分。
段々と列が進んでいき、気づけば私は店の入口まであと少しの所まで来ていました。

あと少し♪あと少し♪(*‘∀‘)ウキウキワクワク
ちなみにこの辺りまでくると店前に2人くらいが座れるベンチ、通りに3人掛けくらいのベンチあり。

ベンチに座りながら、目の前の張り紙の写真も1枚。

1番上の張り紙は券売機に貼ってあったのと同じ物。
2番目はアルバイト募集のご案内、1番下がこちらのお店の営業時間。
月曜定休、火~土曜日までは18:00~24:30、日曜18:00~24:00。
ちなみに北区には「ラーメン富士丸 神谷本店」さんがありますが、こちらのお店も夜営業のみです。

さぁー!!待つこと約40分、遂に店内へご案内~(≧▽≦)
「いらっしゃいませー、お待たせしました」のお声がけに軽く会釈を返して案内された席へ。
カバンをとりあえず置いたら、店内一番奥にあるウォーターサーバーからお水。
教えてもらっていたので、忘れず客席中央に置いてあるおしぼりも持ってからキチンと着席。

そして、席に着くとあっという間にこちらが到着。

生たまご60円※麺少なめサービス

それではラーメンが来る前にカウンター周りのチェックも少々。

置いていある卓上調味料は一味唐辛子、コショウ、ラー油、ブラックペッパー、摺りゴマ。

そして、気になるのがこの金属トレー?

カウンターの一番端の設置物なのか、店内をぐるりと見回してもここにしかありません(゜_゜)

さて、一通り確認をした所で生たまごをぱかーっと器に割って…

よし、準備万端!(=゚ω゚)ノ

後は最後のコールをちゃんと言えるかどうか。
友達のアドバイスなどから決めた自分の後コールを頭の中で復唱しながら待つことしばし。
ついに同じくらいのタイミングで店内に入った人達にお声がけ。
どん!どん!どん!と完成したラーメンがカウンターの上に乗っていきます。

そして、ついに私に「ニンニクいれますか?」のお声がけ。
「ちょいアブラ、ちょいニンニク…お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ」
すると「ちょいニンニクってニンニク少しってことですか?」と確認が入ります。

「はい」と返事をすること少し、私のラーメンが完成。
「トレーごとテーブルへどうぞ」との案内にトレーが初心者の私用だと言うことに気が付きます。

ラーメン(麺少なめ)850円
無料トッピング:ちょいアブラ・ちょいニンニク

それから、無料トッピングのニンニクはお好みで使えるようにと別皿で到着。

お手数かけてすいません、ありがとうございますー( ;∀;)
最初に失敗して出口から入った時から思っていたけど、こちらのお店初めてさんにとっても優しいです~。

それでは、食べ始める前に横から撮った写真も1枚。

本当はちょいヤサイもお願いしようと思ったけど、隣の人のを見てヒヨったよのは秘密です(*´σー`)エヘヘ

さぁ、ちょうどいい場所に生たまごの器も置いたら…

いただきまーす(∩´∀`)∩♡

まずはスープからごくり。

甘うんまーい!!(≧▽≦)
油の油膜が張ってるスープを一口飲めば、豚の旨味と甘味がじんわりと身体に沁みる~(≧▽≦)♡
醤油のカエシの濃さもちょうどいい塩梅でとっても美味しいです。
実は私の中でガッツリ系のラーメンはちょいとしょっぱいイメージだったので、これはとっても私好み(*‘∀‘)♡

さて、普段の私はこの後麺をいただきますが、今日は豚から!
まずは1枚目、手前にあった方を箸で掴むと…

おぉ~(*‘∀‘)♡持つだけでほろりとキタ~♡
がぶり!うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
よく味が染みていて、齧り付いたとたんにじわーっと旨味が出てくる~♡

そして、もう1枚は1枚目よりでっかい~(≧▽≦)♡

こちらの豚にもがぶり!
うはー、こっちもうんめー(≧▽≦)
2枚乗っていた豚はどっちも味しみしみ、脂身ふわふわ、赤みほろりで超うんまいです(*´▽`*)♡

ちなみに先に豚を食べるのは最近教えてもらったガッツリ系のラーメンの食べ方。
本当だったらイヤシイ私は1枚は後にして大事に食べたいところ。
ですが、豚を残しておくと後できつくなる場合があるので、美味しく食べるには先に豚を食べるべし!と教えてもらったんですよね。
で!確かにそういう流れで食べてみたら、最後まで美味しく食べられたので最近そんな感じで食べ進めています(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で麺喰いな私遅ればせながらついにご対麺。
おぉ~、こちらのラーメンの麺はこんな感じか~…からのガブリ!(^O^)

ワソワシ麺うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
つるりと滑らかな麺は幅広、平打ちで程よく反発力のあるちょっと硬めな麺。
友達がワソワシと表現していたのも納得。
そして、この感じ…あー、おばあちゃんの作ってくれた手打ちうどんを思い出す~(≧▽≦)♡

続いてはよく煮こまれた、こちらで言うところの「クタ野菜」をむしゃむしゃ。

おぉ、噛むとスープの旨味がもやしから出てきて美味しい~(*‘∀‘)♡
しっかりと煮込まれているけど、プチしゃきっとした食感はもやしならでは。
麺との食感のコントラストにもなりますし、確かに見た目の量よりもあっさりといただけちゃいます。
そして、何よりこれは~っと思ったのは美味しいスープをよく吸っている所がいい!(≧▽≦)

むむむ、食べきれなかったらと思ってちょいヤサイを頼まなかったのをちょっと後悔しちゃいますね(*´з`)

ま、今更言っても仕方がないのでそれは次の課題(笑)。
そんなことを考えながら、溶きほぐした生卵で麺をつけ玉。

元々優しいスープにまろやかな卵液でさらにマイルド。

ならば、こんな味変もいいんじゃないかなってことで一味唐辛子を少々~\(^o^)/


(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♡

ピリリと辛い唐辛子のアクセントが思った通り美味しいです(≧▽≦)

さぁー、そろそろ(私にとっては)禁断の生ニンニクを投入~\(^o^)/
別皿に出してもらったニンニクを箸でつまんでそっと加えたら、スープに馴染ませてごくり。

おぉぉ、(≧◇≦)刺激的~♡
ぐわーっとニンニクの風味が口の中に広がって、これがあるとないとでは結構な違い。
混ざり合った部分をいただけば、ニンニク独特の香りと風味が加わってとってもクセになる美味しいです。

ただ…体質的に生ニンニクガツンといただくと後が大変なので本当に少しにしておきます。
別皿にしてもらっても手をつけた分が無駄になってしまうのが本当に申し訳ないです(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、ここから先はラストスパート、完食に向けてワソワシ、ガツガツ。

野菜の中にワイルドなキャベツに思わずニヤリ!( ̄▽ ̄)

それから嬉しいお宝も発見~(*´▽`*)♡

同じ麺の中にちょっと違うヤツを見つけると、なんとなく嬉しくなっちゃうんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、最後の〆はハードボイルドな玉子。

ぱくりと口に入れれば白身はプリっと、黄身はちょいとパサポソ。
でも、すかさずレンゲで掬ったスープを含んでごくり飲み干せば口の中が美味しい朧月~(*´▽`*)♡

さぁ、最後はどんぶりの底に沈んでしまった野菜も綺麗に浚って終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)
ずーーーっと食べてみたかった、こちらのラーメンが食べられて大満足。
夜にガツンとまんぷくはっぴーでーす(∩´∀`)∩

さてさて、並んでいる人がたくさんいるのでカウンターの上に器を上げてごちそうさまのご挨拶。
使い終わったおしぼりは中央のおしぼり返却箱に入れ、そして最初に間違って入った出口の方へ。
「ありがとうございましたー、またどうぞー」のお声がけに見送られて店の外に出ればすっかり日が落ちて夜。

はぁ~美味しかった~(*´▽`*)♡
ここは距離も時間も私にはなかなかハードルが高いけれど、絶対タイミングを作ってまた食べに来よう~っと。

そして…おまけ?

ニンニクの口臭予防には100%りんごジュースがいいそうです。
そんな訳で帰り道、コンビニに立ち寄ってちょっと1杯飲みました(*´σー`)エヘヘ


2018年99杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン富士丸 西新井大師前店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区西新井1-7-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

陽はまたのぼる(綾瀬)/特製煮干しそば

さて、9月の初旬、いつものようにラーメン情報をチェックしているとこんな情報が!



Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!!これは9月が終わる前に行かなくちゃ…


という訳で、また行こうと思っていたこちらのお店へ2回目の訪問です。

陽はまたのぼる
(綾瀬・東京都足立区)
2017,9,23訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR常磐線、東京メトロ千代田線各線の綾瀬駅。
綾瀬駅の東口を出たら、右手側へ。
駅を背にしてほぼ真っ直ぐ歩くこと10分ほど、住宅街の中にお店があります。

さて、こちらへ向かう途中「体調があまり良くないので早じまいするかも…」とのお店のツイートに戦々恐々?
思わず駅から小走りになってしまいましたよ。

…(*´Д`)ハァハァ、並んでる人がまだいるってことは間に合ったっぽい、よかった…。

ここまでくれば大丈夫と息を整えながら、列の最後尾へ。

ここからは、列が進むのをのんびりと待ちます。
そして、待っていると助手をしているパイセンさんが前の方でお客さんの対応をしているのが見えます。
相変わらずテキパキと的確なパイセンさんの動き、素晴らしい…(*´ω`)

さて、そんなふうにして待つことしばし、「食券を先に購入してください」とのご案内。
前の人と入れ替わりで、一旦店内へ入ります。

扉を開ければ「いらっしゃいませー、お待たせしてすいませんー」とお声がけ。
そして、「あ、お久しぶりですー」と続いた言葉で、「あれ覚えられてた」と知ってちょっとびっくり。
なんか嬉しいような、恥ずかしいような…(〃▽〃)ポッ

とりあえず、焦りながらも挨拶を返してから食券を購入です

さて、こちらの基本メニューは「煮干しそば」「塩煮干しそば」「濃厚そば」の3種類。

ちなみに前回のチョイスは「塩煮干し味玉そば」でした。

なので、今回の私は迷いなく醤油味の「煮干しそば」。
しかも、友達が食べていてとっても美味しそうだったお肉たっぷりの「特製」を頼みます!( `ー´)ノキリッ

それでは、購入した食券を持って再び外の列へ戻ります。
食べ終わった人が帰って行き、用意が整ったところで再びお声がけしてもらい入店です。

案内された席にかけたら、食券をカウンターの上へ。

そして、待っている間に卓上調味料をサラッとチェック。
置いていあるのブラックペッパーと一味唐辛子。
その他お水のピッチャーや髪留めなども置かれています。

さて、待っている間は店主の大川さんとパイセンさんの息の合ったやり取りを眺めてほっこり。
そうしているうちに完成です(*^_^*)

特製 煮干しそば1,060円
うわぁ~(*^▽^*)、出て来た時から煮干しのいい香りがすごい~

これは早く食べなきゃ、いただきます!(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

おぉ~、煮干しガツンと来たぁ~((๑✧ꈊ✧๑))
塩煮干しのスープに使われている紫蘇煮干しオイルは醤油の方には使われいないみたい。
でも、その分ダイレクトに醤油と煮干しの旨味が合わさってぐわ~っと力強いですね((๑✧ꈊ✧๑))

続いて麺をいただきます。

麺はシコシコといした中細のストレート麺。
スープあがり、そして玉ねぎも程よく絡まって一緒に口に入ってきていいアクセントになっています。

さて、それでは特製ののっけものもいただきます(*´▽`*)
まずは一番目を惹く、ピンク色が綺麗な大ぶりのレアチャーシューをがぶり~。

おぉぉ~、すっごいボリュームあります~( *´艸`)
ムチムチ、クニクニとしていて肉食べてます!って感じがいいですね。

そして、友達が食べてて私がとても惹かれたのはこちらのチャーシュ~(∩´∀`)∩


ふふふ、すごい分厚い…((* ´艸`))ポッ♡

がぶりとかぶりつけば、ほろりと口の中でお肉がほどけます。
ちなみに後で券売機をチェックしたらこのチャーシューは「厚切り豚」って名前で追加トッピングできるみたい。
これは、いいことに気づいたぞー(≧▽≦)

さて、その他には野菜の水分がいい甘味になっている青菜。


そして、今日も綺麗な山吹色の味玉。


スープの中にたっぷり入っている玉ねぎも丁寧に攫って…


なーんて、結局全部スープ飲んじゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ごちそうさまでしたー ٩(ˊᗜˋ*)و
ぷはー、お肉もいっぱい食べたのでとってもまんぷくはっぴーでーす。

さて、前述しましたが、私はこちらのお店にくるのはこれが2回目。
そんな私がパイセンさんが辞めることに思い入れがあるのはちょっと変かもしれません。
でも、本当に初めてこちらのお店に来た時、大川さんとパイセンさんが一緒にいる雰囲気がとても好きだなと思ったのです。
食後、店主の大川さんが話しかけてくれたことをきっかけに、そのことを言えて本当によかったです。

しかもおかげで?お2人が並んでいる写真も撮らせてもらいました(*^-^*)

大川さんは新しいスタッフさんとまたこれからもラーメンを。
パイセンさんは新しい道で、そしてどこかでまたお会い出来たら嬉しいです。

最後になりましたが、ステキな笑顔を本当にありがとうございました\(^o^)/


2017年179杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

陽はまたのぼるさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区綾瀬2-1-4

陽はまたのぼるさんの詳しい営業情報はTwitterが詳しいです\(^o^)/

塩煮干し味玉そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 文京区 目黒区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 墨田区 カップ麺 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 江戸川区 茨城県 府中市 国立市 閉店 自宅麺 曙橋 国分寺 東大和市 町田市 八王子市 西東京市 小平市 日野市 浜田山 長野県 多摩市 宮城県 コラボ 蕎麦 あきる野市 広島県 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード