らーメン餃子 なか屋(河辺)/マーラーメン(太麺・辛さ控えめ)

さて、㐂九家さん初めをしたその後、
せっかく青梅まで来たのでもう1軒~\(^o^)/


で、訪問したのがこちらのお店。

ラーメン餃子 なか屋 ラーメンぎょうざ なかや
(河辺・東京都青梅市)
2017,1,7訪問

こちらのお店の最寄り駅は、JR青梅線小作駅の「河辺駅」より徒歩20分。
㐂九家さんに訪問すると決めていたので、この辺りでもう1軒と前日の夜に調べておいたお店です。

距離的には㐂九家さんからも徒歩約20分。
ですが!㐂九家さんで会ったラー友さんに車に乗せてもらっちゃいました( ̄▽ ̄)エヘヘ。

どうも、ありがとうございました~(*´▽`*)

それではラー友さんを見送ってから、店前をゆっくりとチェック。

こちらのお店の正面右手側は店内への入口。
左手側にはテイクアウト用の受け渡し口。

そして、気になるメニューの立て看板。

すーらータンメン、豚バラもやし味噌ラーメン。
野菜味噌、四川野菜味噌、四川味噌、旨塩、もやしのあんかけ、野菜タンメン。
チャーハンに定食もありますね。

うーん、寒いので味噌系も気になるけど…

ここはやっぱり「名物」ですかね~(#^.^#)

さて、それではそろそろ入店で~す\(^o^)/
店内は明るく、綺麗でこじんまりとした2×3のL字カウンター5席のみ。

しかし、入店すると前客0で店員さんも奥にいるのか誰もいません。

およよ~(゜o゜)ずいずい入っちゃっていいのかしら~…。

とりあえず、荷物入れに上着やバッグを入れていると、音を聞きつけて奥から女性のスタッフさんが出てきて「いらっしゃいませ」と声をかけられます。
どうも~、もう落ち着きかけてます~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それでは頼むものは決まっていますが店内に張り出されたメニューをチェック。

メニューは店内の壁にずら~っと、なんか壮観~(*´▽`*)
外でチェックしていて思ったのですが、このラインナップ。
こちらはラーメン屋さんと言うよりは中華料理屋さんに近いんでしょうね。

そして頼もうと思っている「マーラーメン」ですが結構種類が豊富。

デフォルトに+¥50になる豆腐マーラーメン・野菜マーラーメン。
+¥100の豚肉マーラーメン、+¥250の牛肉マーラーメンもありますね。

うーん、色々迷うけど、ここはやっぱりデフォルトでオーダーしまーす(^o^)

お店の方に注文を伝えると、マーラーメンは麺が「太麺・細麺」から選べるとのこと。
前日に予習しておいた私は太麺をチョイス(*´▽`*)
そして、こちらも予習しておいた「辛さ控えめ」でお願いするのも忘れません。

さて、オーダーが済むとお店の人は再び奥へ。
厨房が奥にあるので、完成するまでの間は店内で1人のんびり。
まずはカウンターの上に置かれている、アウトドア用ウォーターサーバーからお水を汲んで準備。

そして、卓上調味料をチェック。

置いてあるのは山椒・醤油・お酢・ラー油・黒酢・ブラックペッパー。

それから、店内に掲示してあった「マーラー麺について」の注意書きをチェック。

あ、激辛党の人以外は控えめをお勧めだそうです。
やっぱり昨日、予習しておいてよかった~(*´ω`*)

さて、約4分ほどで着丼で~す\(^o^)/

マーラーメン(太麺・辛さ控えめ)600円
おぉ~、中央に乗った鷹の爪がチャーミング~(*´▽`*)

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープをドキドキしながら、ごくり。

おぉ~、とろとろでウマ辛酸っぱ~(≧▽≦)
餡かけのようにとろりとしたスープはラー油、山椒、ニンニクが効いていてます。
そして、そこにほどよい酸味と甘みがあって美味しい(#^.^#)
しかし、この美味しさは日本のラーメンのそれよりはやっぱり中華の感じですね。

それにしても、メニューの中に「すーらータンメン」があるので、マーラーメンも酸味があってちょっとびっくり。
すーらータンメンはもっと酸っぱいのかな~?(´-`).。oO

続いて麺をいただきます。

麺は角中細のストレート麺。
つるつるっとした麺肌、噛むともちもちとした弾力がいい感じ。
そして、麺のエッジにとろりとしたマーラースープがよく絡むのもいいですね~(≧▽≦)

さて、マーラーメンの具材はふわふわのかき玉子。

ほわほわで美味しい~( *´艸`)

そして、ネギ。

かなりシンプルですが、お値段が600円でこれならばアリアリです!(≧▽≦)

あ、でも、次に食べるなら¥50の豆腐マーラーメンにしようかな!
だって、このスープに豆腐は絶対美味しいと思う!!(*‘∀‘)☆!

さて、食べ進めていると段々と山椒のシビレ、ラー油のヒリヒリが舌に溜まってきます。
そんな時のお助けアイテムは「黒酢」~\(^o^)/

味を変え過ぎないように最初はさっと少し。
そして、食べれば…はぁ~、辛味がまろやかになったなぁ~(*´▽`*)♡
辛いスープにお酢をプラスすると華やかな香りとまろやかが加わって2度美味しい。
しかも、黒酢だとコクがあってますますいいですよね~。

さて、汗を拭き拭き、お水も飲みながら最後のひと口まで綺麗に掬います。


そして、完食~。

ぷは~、ごちそうさまでした~(≧▽≦)
いや~久しぶりの中華料理のラーメンは甘・辛・酸っぱくて美味しかった~(*´▽`*)
これが2杯目じゃなかったら、確実にご飯追加してたなぁ~。
食後、お店の方から「辛さは大丈夫でしたか?」とお気遣いもいただいて、食べに来てよかったな~と思いました(#^.^#)

さて、余談ですが実は私が食べ始めた後、続々とお客さんが入店。
食べ終わる頃には満席になっていました。

しかし、タイミングが良かったな~と思う以上に、とっても驚いたのは皆さんのこちらでのオーダー。
来た方全員が店内で食べるものをオーダー、そして「焼き餃子持ち帰りで」と決まったように言い添えていました。
さらに、外からテイクアウトの焼き餃子の注文のお客さんも。

どんなに美味しいんだ!焼き餃子!!Σ(・ω・ノ)ノ!
ちなみに、皆さん頼むのは「焼き餃子」、焼かない餃子のお持ち帰りの人はいませんでしたよ。

私も頼みたかったけど…持ち帰るには距離が遠すぎてさすがに無理。
ここで食べるのもさすがに今日は難しい。
次、来れたら餃子付きのセットで絶対食べてみようと思います!(≧▽≦)


2017年7杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

なか屋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市野上町2-11-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

㐂九家(きくや)(小作)さん&㐂九八~garage~で食べたブログのまとめ(#^.^#)

㐂九家さんで私が食べたラーメンの記録~(@^^)/~~~

2017年
2017, 8,27 【コラボ限定】「乙女座、麺活」 柴崎亭×佳蕎庵×㐂九家「究極なHENTAI和風スープの中華そば」
2017, 5,27 プレミアム煮干し+Sの和え玉 冷たい蟹バージョン
2017, 1, 7 【限定】蕪と鯛の端麗で和風なつけ麺〜七草ワサビ和えのっけご飯割付〜

2016年
2016, 9,28 【限定】冷た~いピリ辛肉つけそば
2016, 8,27 【コラボ限定】「乙女座、麺活」 柴崎亭×㐂九家「牛、豚、鶏を使った淡麗中華そば&鯛と鱧の中華そば」
2016, 5,29 【コラボ限定】くじら食堂×柴崎亭×㐂九家×アンタイヌードルズ 至福のコラボラーメン
2015, 5,22 【限定】冷製 鯛出汁の潮仕立て中華そば~茄子煮浸し添え~
2016, 2,10 昔ながらの生姜醤油中華そば

2015年
2015,12,30 【コラボ限定】最終決戦「喰らってみろ!」(柴崎亭×㐂九家×麺喰屋 澤)王道醤油中華そば
2015,11, 1 【限定】昔ながらっぽい豚と昆布の醤油中華そば
2015,10,14 しらすと生のりのわさび和え麺(ご飯割付)
2015, 8,29 【乙女座コラボ(柴崎亭×㐂九家)】泣きながら中華そば
2015, 7,26 【限定】夏野菜どっさり 生姜和え麺+ビシソワーズスープ
2015, 5, 5 【限定】海の幸 漁師風中華そば+Sの和え玉
2015, 2,25 純鶏そば+炙りチャーシュー丼


㐂九家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市今寺5-18-49

㐂九家さんの限定情報がわかるブログはこちら~


㐂九家さんは基本的にはHENTAI営業(@^^)/~~~
その日、その日でいろんなラーメンが食べられます。
が、その中でも食べられるレギュラーメニューはこんな感じ↓

純鶏そば+味玉


昔ながらの生姜醤油中華そば
ブラジル国旗付き~(*´▽`*)


2016年11月1日オープンした2号店
㐂九八~garage~で食べたラーメンの記録

2016,12,30 【コラボ限定】徳島からの逆襲 returnS 柴崎亭×㐂九八garage×麺喰屋 澤 徳島店
2016,11, 7 㐂九八Garageっぽい鯛とハマグリの中華そば+カニの和え玉

㐂九八~Garage~さんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県所沢市北原町866-18


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

㐂九家(きくや)(小作)/【限定】冷製 鯛出汁の潮仕立て中華そば

からりと晴れた暑い日曜日、用事があって青梅へGO!!
そして、私にとって青梅といえばこちらのお店が外せません。


というわけで~\(^o^)/わっほーい

㐂九家 きくや
(小作・東京都青梅市)
2016,5,22訪問

こちらのお店、最寄り駅はJR青梅線「小作駅」。
小作駅東口を出たらまっすぐ北へ~。

ヤオコー青梅今寺店が見えたら、その手前の交差点を右へ曲がるとほどなくあります。

目印はこの黄色い看板。

ちなみに駅からはバスも出ているようです。
ま、私はいつも歩いて訪問。
徒歩約25分くらいかかりますので、暑いシーズンは暑さ対策してくださいね( ´ ▽ ` )ノ

さて、到着したのは午後2時を回った所。
さすがに外の並びはなし。
よーしさっそく入店で~す\(^o^)/

店内に入ると「いらっしゃいませ~」のお声がけ。
そして、ホール係のDKさんが券売機前に来て説明をしてくれます。

どうやら、今日1番の目玉「限定3」は売り切れの模様。

ま、そうですよね~(≧▽≦)
この時間に来てあったらラッキー位な気持ちだったのでいいんです。

そうそう、㐂九家さんのメニューの特徴はその日ごとの限定麺があること。
もちろんレギュラーメニューもありますが、それもその日で入れ替わったり、ちょっと仕様が違っていたりします。
なので、本当にいつ行っても楽しく食べることができるんですよね~♪( ´▽`)

さぁ~て、それでは本日は限定2。
こちらも食べてみたかった土日祝日限定の「プレミアム煮干しそば」をチョイス~\(^o^)/

さて、タイミング的に空いていたのでテーブル席へ案内されます。
1人なのにすいません(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
そして、食券を渡す時に「塩でお願いします」と言い添えます。

オーダーが済んでひと段落。
まずは歩いてきて暑かったので、ハンカチで汗をふきふき。
店内は涼しいけど、なかなか汗が引きません^^;
お水も飲んでクールダウンを図ります。

さて、ほどなく私の所に丼をもったDKさんが。
そっと丁寧な所作で目の前に器が置かれます。
おぉ~、これが土日祝日限定のプレミアム煮干しそばか~(*´▽`*)

プレミアム煮干しそば(塩)820円

それでは、いただきます。
まずはスープをごくり~( ´ ▽ ` )
うまいっ!!けど冷たい!!(@ ̄□ ̄@;)!!

あ…あれぇ~?…これ冷やしだ。
びっくりして顔をあげると、店主のキクさんがこちらに向かってニヤリ( ̄― ̄)

あー!!これ限定3だ~(≧▽≦)!!
なんと暑い中を歩いてきた私に嬉しいご褒美。
売り切れていたのにわざわざ用意してくださったんですね~。

それにしても、食べてみるまで気づかないって( //∇// )恥!!
よく見ればチャーシューじゃなくて鯛のほぐし身が乗っているじゃないですか~

それでは、改めて。
これが私がこの日食べた1杯~\(*^▽^*)/

冷製 鯛出汁の潮仕立て中華そば
~茄子煮浸し添え~

冷たいスープを再びゴクリ~。

ふふふ、うんま~い!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
キュッと冷たい鯛出汁のスープはオイルの膜のおかげ?ほどよくとろ~りと滑らか。
汗をかいた身体に染み入る、いい塩梅の塩加減がたまりませ~ん!!

続いて麺を。

麺もしっかりと冷たくしめられた細めのストレート。
もきゅ、とした押し返すような弾力。
ザク、パツッ!とした歯切れの良さがいい感じ((* ´艸`))

麺は今まで㐂九家さんで食べた中では色は濃いめ。
全粒粉なのか粒々も確認できます。
それにしても㐂九家さんには一体何種類の麺があるんでしょう?
その都度、このスープに合うのはこれって感じで選んでるんでしょうねぇ((* ´艸`))♡

しかも、この細麺は添えられている鯛のほぐし身もよく絡まります。

炙られた香ばしい鯛のほぐし身、これがまたうんまい~! ٩(ˊᗜˋ*)و
そのままも美味しい。
けれど、自然に口に入ってきたときに感じる鯛の塩気と香ばしい香りがまた格別。

あ、この鯛のほぐし身とこのスープで冷やし鯛茶漬けとかしてみたいな~(@ ̄ρ ̄@)

他、のっけものはメニュー名にもついている茄子の煮浸し。

1度素揚げにしてある茄子はとろりと甘い。
味付けはスープより少しだけ強め。
噛めばじゅわ~っと出汁があふれてきます。
優しい茄子の香りを通したお出汁が美味しい~。

ゴリゴリっと極太のメンマは撮り忘れ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
でも好みの食感と味付けでしたよ。

そして、紫玉ねぎのみじん切りがすっごい美味しい!!(≧∇≦)

スープの塩と一緒に味わうからなのか、まるで果物のように甘い。
みずみずしくてシャキシャキとした食感はまるでリンゴ見たいです。

どんどん夢中で食べ進め、気づけば丼の中は空っぽ。
これは~、このまま終われないぞ~!!ってことで、久々にこれもオーダー

ライスもいいけど、やっぱり私は麺が好きだてことで(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ホール係りのDKさんを呼び止めて現金で追加オーダー。
しばしして完成で~す\(^o^)/

Sの和え玉150円
およよよよよ!!((๑✧ꈊ✧๑))いつものSの和え玉と違う~!!

通常のSの和え玉はパツパツの細麺。
そこに刻みチャーシューと塩ダレをかけたもの。
ですが、これはどう見ても違います。

まぁ、とりあえずいただきま~す(再)\(^o^)/

おぉ~、ぴろぴろ麺うんま~い!(≧▽≦)
ぴろぴろ麺の麺肌はつるつる、舌を滑っていく感触が気持ちいい。
味付けは鯛の塩ダレ。
ほかほかっとあったかい鯛塩バージョンのSの和え玉は、冷やしを1杯食べて少し冷えた体に嬉しいです。

むっふっふっふ~((* ´艸`))♡
まるで2種類のラーメンを食べれた気分。

途中、残ったスープを和え玉にかけたり。
にやにやが止まらないまま、気づけばSの和え玉も完食~(≧▽≦)

ごちそうさまでした~。
はぁ~、夏の水分補給にこのスープ持ち歩きたーい!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

それにしても、温かいラーメンが来ると思っていて冷たいものだった時の衝撃ってないですね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
実は、食べる前に丼に手が触れて思わず「アツっ?」っと手を引っ込めました。
実際はすごく冷やされた丼に触れてたとは、ひとくち食べるまで気付きませんでした( ̄▽ ̄)

しかし!食べられないと思っていた1杯が食べられてとっても嬉しい!!(≧∇≦)
「プレミアム煮干しそば」はまた次の機会に食べようと思います。

ちなみに、ごちそうさまのご挨拶をして店を出るときにおやつもらいました~

本当に色々とお気遣いありがとうございました~ ٩(ˊᗜˋ*)و


2016年109杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ
㐂九家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市今寺5-18-49

㐂九家さんの限定情報がわかるブログはこちら~

㐂九家さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

㐂九家(きくや)(小作)/昔ながらの生姜醤油中華そば

マルソンさんで大満足。
ですが、せっかくの青梅ですので、欲張ってもう1軒 (^o^)


上機嫌、鼻歌スキップ状態の気分の中、てくてく歩いて約20分。
到着したのはこちら。

㐂九家 きくや
(小作・東京都青梅市)
2016,2,10訪問

こちらのお店、私が青梅のラーメンに興味を持ったきっかけになったお店。
まだそんなには食べに来れてないけれど、来るたびに来てよかったなと思う場所です。

ちなみに、マルソンさん→㐂九家さんへの連食も実は計画的行動。
実はこのコースで食べ歩きしているラー友さんがいるので参考にしました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

それでは、さっそく中に入りま~す\(^o^)/
中に入るといらっしゃいませ~と明るい声がお迎え。
入口付近は顔見知りの女性スタッフさんと初めて見る若い男性スタッフさん。
どうやら、ピークタイム過ぎたのでご店主のキクさんはいない様子。

お!今日は女性スタッフさん3人揃ってる。
これがウワサのキャッツアイ営業か~((* ´艸`))ふふふ
注※キクヤさんのメルマガの中で女性スタッフさん3人での営業をそう呼んでます(≧∇≦)

入口付近にいた女性スタッフさん、私を見て「あ、いらっしゃいませ(#^.^#)」とにっこり。
顔を覚えててくださったようで、嬉しいです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、それでは席に着く前に、入口右手にある券売機で食券を購入します。

ちなみにこの日のメニューはこちら~
① 黄金スープ 純鶏そば(ピロピロ麺・塩味)
② 昔ながらの~生姜醤油中華そば(中細麺)
③ 鶏油ませそば ご飯割付(ピロピロ麺)
④ 㐂九家の!!THE煮干そば(中細麺)
そして、この日の限定は「しびれ和山椒の和風miso中華そば」

うわ!!実は今ブログを書きながらじっくり写真見てびっくり!
あーーー!!限定のmiso中華そば美味しそうだったな~(>_<)

それにしても、来るたびに色々メニューがあって本当に迷います。
しかし、この日の私の目的は②「生姜醤油中華そば」。
ある意味、じっくり券売機を見なくて良かった…(-“-)

さて、この日このメニューを選んだのには理由が。
それは、常連さんたちの間で、これを食べていないと㐂九家さんは未訪問と言われているから。

今日こそ㐂九家さん、訪問済みにするぞー!(・`◡´・)ゝ

それでは、お金を入れて目的のメニューのボタンをポチリ。
案内されたカウンター席へ移動して、着席前に食券を若い男性スタッフさんに渡します。

座って少ししたところで、ご店主のキクさんがひょっこり。
お!!(^○^)いた~!
どうやら奥にいたようですが、今日は会えないと思っていたので会えて嬉しいです(^ム^)

そして、少しおしゃべり、頼んだ生姜醤油ラーメンの話に。
このメニューはレギュラーメニューの中でも、オープン当初からあるメニュー。
しかも、ほとんど味が変わっていない1杯だそう。
レギュラーメニューとして他にもある「THE煮干そば」などは当初と比べたらかなり味が変わっているそうです。

なるほど~、色々と試行錯誤している㐂九家さんの中で変わらぬ存在。
それは、やっぱり食べなきゃ未訪問にふさわしいメニューですね(^ム^)

そんな感じで約4、5分。
若い男性スタッフさん、通称DKさんが運んできてくれました。
ちなみにメルマガにDKって書いてあって「?」となっていたので、「DKってなんですか?」と聞いたら「男子高校生( ̄▽ ̄)ニヤリ」とのこと。
JKはピンと来るけど、DKってあんまり聞かないんで答えを聞いて「あー」って納得( ̄▽ ̄)ニヤリ

さて、それはさておき完成したラーメンがこちら~\(^o^)/

昔ながらの生姜醤油中華そば750円
出てきた瞬間、思わず((๑✧ꈊ✧๑))!!

丼は古典的な「雷門」「双喜紋」がフチにあるものでナルトの配置も昔ながら感たっぷり。
それなのに、その中心にブラジルの国旗が立っていて、その遊び心に食べる前からニヤニヤしちゃいます(≧∇≦)

それでは、まずはスープを。

ごくり。
おぉおおお~やさしい~((* ´艸`))♡
動物系清湯スープにほどよい塩梅の醤油味。
生姜の味は割りと控えめですが、ほんのりと感じる生姜の風味にほっとします。

続いて麺を。

麺は中細ストレート。
黄色がかった、プリプリ感のあるしなやかで喉ごしのいい麺です。

わ~、こんな麺が㐂九家さんにあったんだ~。
こちらでは選ぶメューによって麺が違うのですが、今まで食べたどの麺とも違っていてびっくり。
一体何種類の麺をそろえているんですかね~(^ム^)

さて、のっけものは薄切りのレアチャーシュー。

昔ながらといいながらも、こういう所はオリジナリティ溢れるチョイス。
今と昔の融合が嬉しいですね(#^.^#)

メンマは甘めのものがたっぷりと。


そういえば、あんまり㐂九家さんで卓上調味料を使ったことなかったな~。
やさしめの味付、甘いメンマだったので途中でコショウをたまにはと使用。

あ、「お願い」に初めて気づきました~(^ム^)

さて、㐂九家さんのコショウは粗挽きブラックペッパー。
優しい醤油スープに黒胡椒のキリッと締まったスパイスがいいアクセントになりますね。

そして、食べ進めて行くと、薬味のネギと三つ葉が力を発揮してきます。

シャキっとしたネギの食感とプリッとした麺を一緒に味わうと食感のコントラストが楽しい。
そして、三つ葉の爽やかな香りがこれまたいい塩梅だなぁ( ´ ▽ ` )

2杯目なのにするする食べちゃって、約10分ほどで完食です~。

ごちそうさまでした~(^○^)

食後にも少しおしゃべりを楽しみ心も満タン。
すっかり用事を後回しにしていたので、そろそろお暇をと立ち上がり出入り口の方へ。
よーし!小作駅まで約25分、歩くぞ~\(^o^)/

気合を入れたところで、皆さんにごちそうさまのご挨拶。
するとDKさんからこんなもを渡されました。

え?かぶれってこと?(・o・)

と、キクさんから「あげるよ、持ってって~( ̄▽ ̄)」と言われます。
な、なんか…ありがとうございます~^_^;
とりあえず、かぶってみれば、意外に似合うと高評価?(^◇^;)


さて、お店を後に。
この日は風は強いけど、とってもいい天気でした。
小作の駅に着く間、周りに人が余りいないことを確認しながら、日差しよけに帽子かぶってみました。

これ、意外と使える!∑(・o・)
まぁ、でもプロペラつきは目立つので、日差しが強くなるこれからに向けて帽子買おうかな。

兎にも角にも、来るたびに味だけじゃなく楽しい気持ちにさせてくれる㐂九家さん。
やっぱり行ってよかった。
もっと近くにあったらいいのにな~(*´ェ`*)ポッ


2016年28杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ
㐂九家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市今寺5-18-49

㐂九家さんの限定情報がわかるブログはこちら~

㐂九家さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

つけ麺屋 丸孫商店(河辺・東京都青梅市)/魚貝煮干し中華そば+カップ茶碗蒸し



さて、この日は用事があって多摩方面。
せっかくなので行ってみたかったあのお店に行ってみよう~\(^o^)/
そんな訳でJR青梅線河辺駅北口。

私ずっと「かわべ」って読んでましたが、正しくは「かべ」って読むんですね。

さて、地図アプリを頼りにずんずん歩いて約12分、目的のお店に到着です(^ム^)

つけ麺屋 丸孫商店 つけめんや まるそんしょうてん
(河辺・東京都青梅市)
2016,2,10訪問

わーい、やっと来れました~(^◇^)
実はこちらのお店、知り合いのラー友さんがちょこちょこ食べに来ていて、その丼顔に長いこと惹かれていたんですよね~。

それにしても、左手にかけられた藍染色の布地看板には「丸孫商店」の文字。
白文字、大きな○で囲まれた「孫」の文字が和風な印象。
それに対して、入口の上には白地に水色の文字で書かれた木製の「マルソン」という看板。

その他、黄色のランタン、赤いイスなどが置かれていてポップな印象です(#^.^#)

さて、お店の前には本日の限定メニューの黒板が。

うひょ~(*^o^*)「とらふぐそば 白子豆腐のっけ」ってどんなラーメンなんだろう~。

ちなみに、マルソンさんの限定は「部活」と呼ばれていて、毎週水・土・日曜日に提供中。
奇しくも訪問した日が水曜日だったので、この看板を見ることが出来ました。

ま、私は初訪問なので、まずはレギュラーメニュー食べますよ~( ´ ▽ ` )

さて、到着時外待ちの先客さんは1名。
待ち始めて5分ほどで先客のお客さんが中へ、そして続けて私も案内されました。
まずは食券をどうぞと言うことで、券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「魚貝煮干し中華そば」、「魚貝豚つけ麺スパイシー」「つけ麺」「油そば」の4種類かな?

到着前に予習?しておいたので、迷いなく一番左上の「魚貝煮干し中華そば」を選択。
そして、「行くなら食べてみて~」とオススメされていた「カップ茶碗むし」の食券も購入。

食券を購入したら、店内のウェイティングスペースへ。
こちらのウェイティングスペースは、ふか~っとしたクッションソファーで2名まで店内待ちができます(#^.^#)

それでは、席に案内されるまでに店内を観察。
ポップで可愛らしい感じの店内は、入って左手側にL字カウンターが7席。
右手側には小上がりのテーブル席が1卓置かれ、小上がりとカウンター席の間に、ただいま座っているソファーが置かれています。
なんか、小上がりの場所は誰かのおうちに遊びに来たって雰囲気ですね~(#^.^#)

ま、私はおひとり様なのでカウンター席だろうな~と思っていたら、小上がりを使っていた4名様が席を立ちました。
するとお店の方が、私の前客の方に「相席いいですか?」と聞いています。
続いて私にも同じように「相席いいですか?」とのこと。

もちろん、問題ありません(=゚ω゚)ノ
ですが、私は食べながら写真を撮ったりするちょっとお行儀の悪い人です。
なので、とりあえず相席になった先客さんに「写真を撮りますので、うるさいかも知れないのですがすいません…(-“-)」と先に謝罪を。
すると、先客さん「自分も撮りますから、お気にせず(^ム^)」と優しいお言葉。
ありがとうございます~(#^.^#)

そして、自然な流れで相席になった先客さんとラーメンの話題でおしゃべりを。
ちなみに先客さんはマルソンさんの常連さん。
これは、初訪問の私にとって頼もしいです~(#^.^#)

さて、そうこうしているうちに常連さんの1杯が先に着丼。
もちろん、今日の限定です。
すると、常連さん手をつける前に「よかったら味見します?」とのこと。

えええ~!∑(・o・)!いいんですか!?
ここは遠慮した方がいいのかな?ともちろん思いますが、わちゃわちゃ言っている間に、ラーメンの鮮度が落ちる。
ここはありがたく味見させてもらっちゃえ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)!!

そんな訳で、1枚急いで写真をパチリ。

とらふぐそば 白子豆腐のっけ980円
それからスープをごくり。
ふぐなんて、そんなに食べたことないので上手に表現できませんがすごいおいし~(//∇// )
知っている味で近いのは「あんこう鍋」かな。
でも、もちろんうま味や濃厚さはこのスープの方が数段も上。
ほどよい独特の魚介風味は臭みやエグミがなくて美味しいです~(*´ェ`*)ポッ

さて、私の1杯も続いて着丼~\(^o^)/

魚貝煮干し中華そば750円
わ~(^○^)本物だ~。
って、変な感想ですが、この「ハイデン・コッコ」って文字の入っている丼が本当に気になって仕方がなかったんですよね。

それでは、まずはスープからいただきます。

ごくり。
((๑✧ꈊ✧๑))むっひゃー!!うまーーー!!
メニューに「魚貝」と付くだけあってスープの味の一番のインパクトは貝出汁。
透明感のある清湯スープなのに、うま味がぎゅうっと詰まっていてびっくりします。
それにしても、貝出汁独特のうま味、ほろ苦さ、そして酸味。
それを纏め上げている煮干しのスープのバランスがたまらん~。

さて、続いて麺。

パツザク、歯切れの良い細麺ストレートの食感がとっても気持ちいいです。
スープ上げもよくて、すすり上げると鼻腔をくすぐっていくスープのいい香りにこれまたうっとり。
麺とスープの相性がいいですね~( ´ ▽ ` )♡

さて、乗っけ物はレアチャーシューが2枚。

1枚はレア感が残る状態でぱくり。
しっとりとしたスライスチャーシューは舌に吸い付くような質感で、肉の甘味がうんまい!

そして、もう1枚はアツアツのスープの中でしゃぶしゃぶ状態でぱくり。

ま、実はちょっと目を離した隙にスープに浸って、火が入っちゃったんですけどね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

でも、火が入ってしまったレアチャーシューがこれまた美味しかった!
魚貝スープを含んだチャーシューは豚×魚貝の組み合わせでさらにうま味がUP!
丼の中で感じるスープとも、チャーシューだけ味わうのとも違う別の美味しさを見つけたことに思わずニヤニヤしちゃいます( ̄▽ ̄)

さて、貝はスープだけじゃなくちゃんと具材としても。
レアチャーシューがスープに沈まないようにするため、チャーシューの土台になっていたのは3種類の貝。
白ハマグリ、いわゆるホンビノス。


そしてアサリと牡蠣。

プリッとした食感、そして同じ貝類でもそれぞれ味の違いがあって、これがまたいいアクセント(*´◡`​*)
具材としての貝を食べるとスープの魚貝に強弱が付いてこれまたいい感じ。

その他はメンマ臭のちゃんとあるサクサク穂先メンマ。


そして、珍しい山くらげはコリポリとした食感が気持ちいい。


薬味は大きめ大降りの粗みじん切りの玉ねぎ。

そして、貝が入っているスープには三つ葉の風味がとってもよく合います。

夢中で食べ進め気づけば麺も具もほとんどなし。
「カップ茶碗蒸しってどれくらいのタイミングで頼めばいいんですか?」と常連さんにお尋ねすれば、「もういいと思いますよ」とのこと。
それでは、お楽しみの茶碗蒸しをお願いします。

声をかけると、店員さんが私の丼を持って厨房の方へ。
ちょっとぽかんとしていると、ほどなくスープ割りをした丼が返却。

スープ割り(煮干し)サービス
そうそう、こちらマルソンさんはラーメンもスープ割ができるんです。
しかもその日によってスープは違ったりするそうで、この日のスープは「煮干し」でした。

茶碗蒸しが完成するまで割りスープをごくり。

おぉ~、さっきまでは「貝>煮干し」のバランスだったのが「貝<煮干し」のバランスになってます。
こっち側のバランスになるとこれまた全然印象が違うな~。
このスープ割りって食べている途中でもできるのかな?
もし出来たら2種類の味を食べれちゃったりする?なんて欲張りなことを考えちゃったりして(*^^)v

さて、それはさておき、3分ほどで茶碗蒸しが完成。

カップ茶碗蒸し100円
提供時にお店の方から「すごく熱いので気をつけてお食べ下さい」との案内付き。
それでは、ガッツリとレンゲに掬って写真撮影。
↓ちなみにこんなに掬ってひと口で食べたら絶対怪我します。撮影用ということでご了承ください(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

それでは写真を撮ったら、よ~く冷ましてからちゅるり(・o・)
あっつ!!!(>_<)
すごく冷ましたつもりでしたが、芯がまだまだアツアツでした。
思わず飲み込んだ茶碗蒸しが通り過ぎたであろう食道の辺りにじわ~っと熱を感じます。
むぅううう~、しばし動き停止。

2口目はもっと慎重に冷ましてからちゅるり。
うんうん、滑らか魚貝のお出汁の茶碗蒸しは文句なしにおいしいです~(*´◡`​*)
そして、時々出てくる粗みじん切りの玉ねぎが甘くていい感じ。

そうそう、こちらの名物「カップ茶碗蒸し」は残ったスープで作ってもらえる嬉しいサイドメニュー。
レンジで作る簡単な茶碗蒸しではありますが、美味しいスープで作ってもらった茶碗蒸しはまちがいなく美味しい。

ちなみに常連さんのアドバイスによると、スープ飲みすぎちゃうと、「カップ茶碗蒸し」作れなくなっちゃうので、美味しくても飲みすぎ注意だそう。
なるほど~(#^.^#)気をつけないとですね~。
そして、追加情報としてはつけ麺だとこの「カップ茶碗蒸し」はお願いできないそうです。

さて、私がアツアツの茶碗蒸しと格闘していると、相席の常連さんも本日の限定スープで「カップ茶碗蒸し」をお願い。
そして、またまたお裾分けしてもらっちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
とらふぐスープの茶碗蒸しも美味しかったな~。

100円でこんなにっていうほど量のある茶碗蒸しを全部食べたら、さすがにお腹がいっぱい。

おかげさまで2月の汁完禁止が守れました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

しかし、ここでまだごちそうさまじゃありません。
それだけでは飽き足らず?なんとプリンもちょいとお裾分けしてもらっちゃいました( ̄▽ ̄)

ちゃんまるプリン※お裾分け
普段、あんまり甘いものを食べない私ですが、ひとくち食べたら思わず、
うまーい!なんじゃこりゃー!!((๑✧ꈊ✧๑))
味はバニラビーンズのいい香りに優しい甘さ、ほんのりほろ苦いカラメルソースでまさしくプリン。
ですが、今までの常識を覆す、おモチのようなむっちり食感にびっくり。
こんなプリン今まで食べたことないです!

実はこちらに来たことある友達から、ここの「杏仁豆腐」もオススメされてたんですよね。
この日は杏仁豆腐はなかったのですが、常連さん話によると杏仁豆腐もこのもっちりとした不思議な逸品だそう。
これは、次あったら杏仁豆腐も食べてみたいですね~。

初めてのマルソンさんはお店の方、常連さんのおかげで大満喫。
なかなか遠いので訪問するまでに時間がかかったけど、本当に来てよかったです。
色々とお裾分けなどなど本当にありがとうございました。
ぜひ、またお邪魔したいと思います(#^.^#)
次こそは「部活」?
うーん、でも他のレギュラーメニューも気になるし迷っちゃうな~。


2016年27杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

つけ麺屋 丸孫商店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市野上町4-9-28 グリーンハイム 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード