FC2ブログ

【多摩ラーメンラリー】㐂九家(きくや)(小作)/所沢名物 カキ氷割り付 千鳥和風つけ麺+金曜日のSの和え玉!

さて、今日のブログはついにゴ~~~~ル!!\(^o^)/
2019年7月15~9月14日まで開催している多摩ラーメンラリーの最終回。



ちなみにこのラーメンラリーで景品をもらえるのは参加している14店のうち2店舗。
1つは1つ前のブログで書いた基本、年中無休の「中華そば いしかわや」さん。

そして、もう1つがこのブログでご紹介するこちらのお店~\(^o^)/

㐂九家 きくや
(小作・東京都青梅市)
2019,9,6訪問

こちらのお店、最寄り駅のJR青梅線・小作駅東口より徒歩約25分。
駅から歩くと結構距離がありますが、こちらのお店の近くまで行くバスがありますのでご安心を~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにバス乗り場は東口側に出てエスカレーターを降りたら斜め右方向。
ロータリー向こう側、セブンイレブンの近く。

バスは「河11」[西東京] 河辺駅北口(塩船観音入口経由)行にお乗りください。
あ、それから下車する停留所は「宮の前」(ちょっと手前に下車)。
または「今寺」(ちょっと通り過ぎる)のどちらかです!('◇')ゞ

※詳しくは西東京バス(株)さんのホームページでご確認下さい。

さぁー!!しかし!?
私が小作駅に着いたのは相変わらずタイミング的にバスは行ったばかり。
次のバスを待っている間に歩いてお店に着けそうなので歩きまーす\(-o-)/

さて、駅東口を出たら斜め左方向にある大通りへ。

小作駅北交差点を直進し、ひたすらてくてく。

久しぶりだけど見慣れた場所を通りかかればなんだかほっこり。

そういえば、㐂九家さんのラーメンは最近コラボラーメンで食べるばかり。
行けば美味しいものが食べられるのは分かっているけど、青梅のお店に来るのはすっかりご無沙汰。
ちょっと遠いお店はこういうラーメンラリーのおかげで訪問できていいですね~(*´▽`*)

さて、こうしてひたすらまっすぐ歩いた後、唯一の曲がり角「今寺」の交差点に到着。

ちなみにこの交差点の目印は道路左側にある「ヤオコー青梅今寺店」。

さぁー、道を渡ってから右に曲がればもうお店はすぐそこ。

目の前に見える黄色の看板に緑の文字がお店の場所ですー\(^o^)/

よーし!無事?到着~(≧▽≦)💦

ここの所随分気温は下がってきたけど、この日の天気は戻ってきた夏日。
さすがに日傘やクールスプレーを使っても暑かったです~(≧▽≦)💦

さて、それにしてもお久しぶりの㐂九家さん。
見ないうちに随分と暖簾に年季が入りましたねー(*^-^*)

~からの入店でーす\(^o^)/

プッシュ式の自動ドアを開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
そして、すぐ「あ。」と私に気が付きにっこり笑顔に変わる店員さん。
すごーくお久しぶりに来たのに、変わらぬ暖かい笑顔に私も嬉しくなっちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、軽くお久しぶりのご挨拶を済ませた後は券売機へ向かいます。

ちなみに㐂九家さんの毎週金曜日はちょっとメニューがイレギュラー。
以前よりジャンキーフライデーと称し、いつもよりもちょっとジャンクなラーメンが食べれます。

ま、もともとこちらのお店は基本が「HENTAI」営業。
レギュラーメニュー的なものはありますが、日毎に変わり勝ちな限定メニューも目玉。
そんな訳で?私はいつも何を食べるかあまり決めずに来てメニューを決めるのが常です(*^-^*)

さぁさぁ、そんな訳で?この日のメニューは「金曜限定 超淡麗 生姜の中華そば」。

「生姜どっさり背脂煮干まぜそば ご飯割り付き」「金曜1番人気 背脂舞い散るあっさり煮干中華そば」
写真付き、麺はどんなものかも書いてありすごく想像しやすい!
ネームングも美味しそうでどれも食べてみたい!(≧▽≦)

あー、でも、暑い外を歩いてきた私。
思わずこの1杯に釘付けです

「所沢名物 カキ氷割り付 千鳥和風つけ麺」!
あー、これ食べてみたかったんだよね~(≧▽≦)

ちなみにこの「所沢名物」と言うのは埼玉県所沢市にある2号店「㐂九八ガレージ」さんのメニュー。
所沢のお店に行かないと食べれないと思っていた1杯が食べれるなんてツイてる~(*´▽`*)♡

ま、せっかくの金曜日限定メニューも惹かれるけれど、夏季限定と思われるこのメニュー。
きっとこれで今年最後になるはずってことで食券購入~\(^o^)/
そして、買った食券と多摩ラーメンラリーのスタンプカードを渡せば「おー、おめでとうございますー!」とお店の方。
嬉しそうに他のスタッフさん達にも声をかけてくれておめでとうと言われてれば嬉し恥ずかし、いや嬉しい(〃▽〃)エヘヘ

ちなみに景品と交換でスタンプカードは回収。

その為、回収前にコンプリートしたカードの写真撮らせてもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そしてこちらが景品のマフラータオル~\(^o^)/

デザインは多摩ラーメンラリーのポスターと一緒。
そして、参加店全店の名前がローマ字表記で入っている細長いタオルです(*^-^*)

さてさて、それでは汚さないように大事なマフラータオルはカバンの中へ。
その後は私の頼んだつけ麺が出てくるまで冷たいお水を飲みながらのんびりと~(*´Д`)プハー

ちなみにゴールできた安堵感からか?のんびりし過ぎて卓上調味料の写真撮ってなかったでーす(笑)
ま、でも、ここで卓上調味料使う事ってあんまりないのでいいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこんなで待つことしばしつけ麺完成!

所沢名物 カキ氷割り付
千鳥和風つけ麺900円
ちなみにカキ氷は少ししたら出てくるそうでーす\(^o^)/

さぁ、そんな訳で?食べ始める前につけ麺をちょっと観察。
麺が乗っている器はもちろんひんやり冷たく、口径が広く丼と言うよりは少し深さのある平皿。

麺の上には白髪ねぎ、たっぷり乗った海苔は少し幅のある細切り。

そして、麺はツヤツヤで透明感がある平打ち麺。

こいつは喉ごし、舌ざわりともに気持ちよさそうだ~(*´▽`*)♡

さぁ、そしてつけ汁の入っている椀もひえひえ~(≧▽≦)

器の底まで見える澄んだつけ汁は醤油味だと分かる琥珀色。
薬味に三つ葉と胡麻、そして表麺に浮かぶ油の膜も濁りがなく綺麗です~(*^-^*)

さて、それではそろそろいただきます。
まずは麺だけぱくり、ちゅるり~ん!

つるつるうんまい~(≧▽≦)♡
冷たく絞めた平打ち麺はやはり予想通りにつるつる、ぺろり~。
熱を持った舌の上を滑べらせれば、程よい涼感がありとっても心地いいです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そしてお次はつけ汁へ。
まずは麺の上の薬味や海苔をあまり使わない状態の麺をちゅるりーん!

おぉ、うんまっ!!(≧▽≦)
醤油ベースのつけダレは「和風」という名にふさわしい甘味のある麺つゆのような味わい。
このちょっと散らしたゴマがほんの少し口に入るだけで、すごく香ばしくていいアクセント。

しかも、少~し入れてある油にしつこさはなし。
この油、麺の啜り心地を滑らかにするちょっとした手助けをしているって感じ。

あっさりだけど程よいコクがあり、これは夏バテしていてもつるっと食べられること請け合い!
…ま、私、夏バテで食欲不振ってことないんですけどね( ̄▽ ̄)ワラ

さて、麺を少し食べた後は乗っけものチャーシューをぱくり。

しっとりと柔らかく、薄桃色のスライスチャーシューは舌に吸い付くような質感。
チャーシュー自体の味付けはほんのりなのでそのままでもつけ汁に浸しても大丈夫!

さぁー、そろそろ本格的に食べようか~ってことで薬味の白髪ねぎを投入。


お、白髪ねぎの下からすごーく細くて短いメンマが出てきたゾ~(*‘∀‘)

ちょっと何かと和えてある?…けど、よくわからなかったでーす。
ま、でも程よい食感でコリコリしていて美味しかったでーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして少しずつ食べ進めている所にセットのカキ氷が到着。

おぉぉ~(*‘∀‘)これは面白い~♡

カキ氷と言えば甘い物、だから視覚的な感覚では抹茶のカキ氷に見えなくもない。
でも、そばに置いたカキ氷からは山葵の香り。

おぉー、わさびの青い爽やな香りたまら~ん!( *´艸`)ムフー♡

さて、それではまずは箸で少し掬ったカキ氷をぱくり。

おー!!ツーンとキター!(>人<;)
おぉぉ…コレ、意外と辛味もしっかりありますねー。

では、ここからが本番?麺と一緒にいただきます。

まずは麺の上に少しカキ氷を乗せて…

その状態をキープしつつつけ汁へ~、めーん、ちゅるりーん!

ムホっ!ツーンとキター!(>人<;)
でも、麺つゆみたいなつけ汁と山葵の味はもちろん相性バツグンで美味しいです。
ただ如何せん、カキ氷を使う分量は意外と少量で良さそうですね( ̄▽ ̄;)

さぁーそれではこれならどうだ~?ってことでつけ汁の方へカキ氷を少量。

おぉー、これもツーンと来るー!Σ(*´艸 `*;)
でも、うんまいよ~しかもカキ氷だからつけ汁の冷たさが後までしっかりキープできるのもいいですね!

さて、山葵のカキ氷を少しずつ使いながらぺろぺろつるりな平打ち麺をちゅるちゅるりーん。
気が付けば麺は残すところつけ汁の器の中にあるコレだけ。

いや~?楽しみにしていたカキ氷が意外と余っちゃったな~(・∀・)エヘヘ
そう言えばこのつけ麺の麺量は1.5玉を書いてあったけど大盛りって出来たのかしら?
出来るんだったら大盛りにしておけば良かったかな~

ま、そんなことを今更考えてももう遅い。
が!!㐂九家さんには現金で追加オーダーできる和え玉アリ。

そんなわけで?Sの和え玉を追加で頼んじゃいまーす\(^o^)/エヘヘ

さぁ、それではすいませーんとお声がけして「Sの和え玉お願いしまーす」。
現金をカウンターの上に置きしばし待つこと「はい、今日のSでーす」とのお声がけ。
そして到着したこの日のSの和え玉がこちら。

金曜日のSの和え玉200円
あ、もしや背脂乗ってる~(*‘∀‘)オォー!!

そう!既に書きましたが毎週金曜日はジャンキーフライデー。

知らずに頼んだ私ですが、これはナイスな誤算!?
金曜日のSの和え玉はほんのり色がついた背脂が乗ってるんですね~(*‘∀‘)♡

さてさて、それでは改めて和え玉をいただきます。
ちなみに久しぶりの和え玉なので食べ方指南を少々確認。

ふむふむ、まずはザックリ混ぜてそのまま。
その後はつけ麺風にしたり、替え玉スタイルにしたり…と。

よーし、よーくたれと具をまぜまぜ~\(^o^)/

豪快に麺と具をひっくり返して具とタレをよく絡めたら…

がぶり!!

うんまっ!!(≧▽≦)
麺は細麺ストレート、ぽくぽくとした食感に絡むいい塩梅の醤油ダレ。
そして、背脂の程よい甘味が麺全体をコーティングしていてコクがある~( *´艸`)

通常のSの和え玉は旨味がしっかりとした味付け麺。
それに対して?金曜日のSはミニサイズの油そばと言った趣ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、Sの和え玉は具沢山。

ゴロゴロ大振りに刻まれたチャーシューから肉の旨味がじわー。
辛味のない玉ねぎのみじん切りは野菜由来の優しい水分とシャキシャキ食感がいい感じ。

そして少しそのまま楽しんだ後は食べ方指南に則ってつけ麺風!

温度の低い和風のつけ汁にあったかい麺を入れて食べるってなんだか新鮮。
そして、麺から移った背脂のコクがつけ汁に加わってつけ汁の味も面白く変化。

それから、まだたっぷりあるんで和え玉の麺にわさびカキ氷だったものを直付け!

ガハっ!!ガ・ツーンとキター!((((;゚Д゚)))))))
私、山葵のアクセントは好きだけど、この直浸けはオススメしませんー!
咽るし、鼻がすっごくツーンと痛くなりましたー(;´▽`A``
ま、ちょびっと浸けてつけ汁に浸けて食べればちょうどよいと思います。

さぁー!最後は替え玉風で〆~\(^o^)/

麺につけ麺のスープをかけてズババババ~。
ごくごく、シャキシャキ、ふぅー(*‘∀‘)♡

…と、すっかり溶けてしまったけどまだ山葵カキ氷が残っている。
「カキ氷割り」と言うくらいだし、これはきっとつけ汁に入れて飲むってことだよね~(・∀・)

そんな訳で名残りカキ氷をつけ汁の器へえいやー\(-o-)/
出来たスープ割りは最初の透明感はすっかりなくなり、黄金色の濁としたスープになりました。

ごくり。
むむむ、辛っ!!:(;゙゚'ω゚'):
元のスープの甘味や醤油のコクは感じられるけど、びっくりするほど辛い山葵の味。
辛味の中で山葵ってそれほど強くないと思っていたけど入れる分量によってはこんなに辛いんだね…

これはもったいないけど飲み干せないー(≧◇≦)
ザンネンですが、少しだけ味わってごちそうさますることにしました。

はぅー、ごちそうさまでしたー(*´Д`)♡
ま、最後の割りはちょっとやり過ぎちゃいましたがそれでも食べてみたかった1杯が食べられて満足。
しかも、ずっと気になっていたジャンキーフライデーの片鱗にも触れられた!
なかなか金曜日に来れるか分からないけど、機会があれば金曜メニューを食べに来たいですね(*^-^*)

さぁー、これにて私の多摩ラーメンラリーのブログは終了しましたがイベント終了までは後もう少し。
ラリー中の方は9月14日まであと少しですのでがんばって下さいねー(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年162杯目
ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

㐂九家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市今寺5-18-49

㐂九家さんの限定情報がわかるブログはこちら~

㐂九家さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【多摩ラーメンラリー】河辺大勝軒(河辺)/なま卵入り中華麺

さて、本日のブログはただいま開催中、多摩ラーメンラリーのブログ。
ちなみにこのラーメンラリーの参加店は全部で14店、期間は7月15日~9月14日までと残すところ約1ヶ月。

ちなみに既に景品①先着50名がもらえる参加店指定メニュー1食分無料パスポートは定員分配布完了。
ま、私は当初の目的通り、期間終了までののんびりコンプリートを目指していまーす\(^o^)/



さぁー、そんな訳で地道にスタンプを集めている私。
今日、行ってきたのはこちらのお店。

河辺大勝軒かべたいしょうけん
(河辺・東京都青梅市)
2019,8,19訪問

さて、大勝軒と言えば有名なのが「永福町大勝軒」と「東池袋大勝軒」。
名前が似ていますが、それぞれ別の味が楽しめるお店。
そして、こちら河辺大勝軒さんで食べれるのは「永福町大勝軒」系のラーメンです。

ちなみに私が永福町大勝軒デビューをしたのは今年のゴールデンウイーク直前。
それ以来、色々な「永福町大勝軒」系のお店が気になって仕方がありませんでした。
なので!多摩ラーメンラリーにこちらのお店を見つけた時、とっても楽しみだったんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておき河辺大勝軒への行き方はこんな感じ。

JR青梅線・河辺駅北口を出たら駅と垂直に走っている「河辺北大通り」をまーっすぐ。
「霞台第2住宅西」交差点1つ手前の道を左折すれば、道の右手側にお店が見えてきます。
ちなみに左折する道の手前には「いなげや 青梅師岡店」さんがありますので目印にどうぞー('ω')ノ

ま、そして、これも言っておきたい大事な余談?

JR青梅線は電車の扉がボタン式なのでいつも降りるボタンを押して開けてください~。
ちなみに電車の扉を自分で空けるなんて、普段ないので青梅線に乗るといつもちょっとドキドキ。
なので、今日の私は同じ駅で降りる人の後ろに付いて扉開けてもらいましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?お店までの道のりはとってもわかりやすいです。
なんなく辿り着けたお店には横からでも分かるように取り付けられた縦型の電光式看板。

そこにはどどーんと大きく「中華めん専門店 河辺 大勝軒」と書かれています。
そして、その横は待合用のと思われる木製ベンチ。

ま、でも、お昼のピークタイムを外してきたのですぐ座れそうだ~(*‘∀‘)

…と、チラリと覗く暖簾の下に多摩ラーメンラリーのポスター発見!

そして、入口扉、手をかける一番目に付く場所には「夏季休業」のご案内。

ちなみに河辺大勝軒さんの夏季休業は明日から4日間。
8月20日(火)~8月23日(金)まで夏休みなのでご注意を~\(~o~)/

さて、それでは夏季休業の前に来れてよかった~。
…からの~入店でーす\(^o^)/

店内に入ると「いらっしゃいませー」と言う落ち着いたお声がけ。
厨房の中にはご店主さんと助手さんのお2人、そしてホール担当の女性が1人。
「何名様ですか?」とのお声がけに「1人です」と答えれば「カウンター席へどうぞー」とご案内。

では~とちょうど空いていた席に着けばすぐにお水の入ったグラスが目の前に。

こちらのお店の客席は厨房を囲むL字カウンター12席。
そしてカウンター席長辺側の後ろ、通路を開けて4人掛けのテーブル席が3卓。
すっきりとして清潔感のある店内、お隣さんとの間隔も十分でゆったりとしています(*^-^*)ホッ

さて、席に着いたらまずは卓上にあるメニューを確認。

こちらのメニューは中華麺、そこにプラスでトッピング類を増やしたものが基本。
ま、永福町大勝軒系のお店って基本的にこうですよね~(*‘∀‘)

…と、よく見ると「ワンタン」ってメニューを発見。
もしかして、あれは麺なし?ワンタンスープみたいななのかしら~(*‘∀‘)?

まぁ、ともあれ、すいませんーとお声がけして「中華麺、生卵別皿で」と注文。
すると麺量はどういたしますか?と言われ、くるりと回して見せてくれるメニューの裏側。

そこには麺量が詳しく書かれていて、通常2玉(300g)、少なめ1.5玉(225g)、小1玉(150g)。
ちなみに通常・少なめは料金同一、小は50円引きとのこと。

そうそう、永福町大勝軒系のお店は並盛の麺量が多いんですよね~。
最近食べ過ぎかな~とちょっと悩むけど、ここまで来たらやっぱりどーんと食べたい!
そんな訳で、ここは通常の麺量でお願いしますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、オーダーが済んで一安心。
そこそこ暑い中を歩いてきたので冷たい水がとっても美味しい(*^-^*)

それでは完成する前に身の回りの確認。

置いてある卓上調味料は七味唐辛子、白コショウ、酢、ラー油。

そして、振り返ればどどーんとでっかい多摩ラーメンラリーのポスター。

近くには多摩ラーメンラリーのお店の名前入りTシャツ。
そして、多分景品②と思われる参加店舗全店舗分のネーム入りマフラータオル。
おぉ~(*‘∀‘)、あれがいずれ私の物に~(笑)

ま、それはさておき、さっきの麺量案内をもう一度確認しようとくるりと裏側をに回してみます。
フムフム…、フムフム…あ!!

「つけ中華麺」ですと!Σ(@ ̄□ ̄@;)ガーン‼
永福町大勝軒系のお店には何店舗か行っていますが、私が行ったお店の基本的はラーメン。
つけ麺あっても裏メニューな三鷹大勝軒さん以外、つけ麺がメニューにあったことがありません。
…これは結構レアなのでは?(・∀・)

うわわわー…すっごい気になる…
まぁ、でも、頼んじゃったしね…それはまた今度にしようっと~( ̄▽ ̄)エヘ

さて、そんな感じで待つことしばし私の中華麺が完成!\(^o^)/

なま卵入り中華麺900円
おぉ~、やっぱり丼がでっかいなー(≧▽≦)♡

「永福町大勝軒」と言えば!の銀色のトレイの上には普通の丼の倍はあろうかという大きな丼。

そのおかげもあって2玉、300gの麺が入っていても窮屈そうな感じがまったくありません(*^-^*)

でも、こちらの生卵の入ってる器は四角く、思ったより小さいかな?(・∀・)

玉子こぼしそうかな~と思うけど、ま、それは私が麺を一気に入れ過ぎって話?(笑)
これは食べる時、がっつき過ぎないように気をつけなくっちゃね~( ̄▽ ̄)テヘヘ

さて、それではそろそろいただきます。
まずはスープから…って、あ、レンゲも小さい~(≧▽≦)

…っていうか、これが普通サイズのレンゲですよね。
永福町大勝軒系のお店ってレンゲが大きい所が多いので普通サイズでびっくりしちゃった(笑)

さぁ、気を取り直してスープをごくり。

うわぁ~、じんわりうんま~い♡(*´▽`*)
アツアツなスープはぶわーっと煮干しの旨味と程よい醤油の塩分。
優しいけれど、煮干し以外の色々な旨味がしっかりと分厚いスープに仕上げています。

そして、なんと言っても美味しいのがこのネギ~(≧▽≦)♡♡♡

スープの表面を覆うラード、スープ、ネギ!!
この3つが口に入るとすごく美味しいくて思わずネギを追いかけてしまいます。

ちなみに店内にいる間、結構注文で「中華麺・ねぎ」と言う人が多かったです!
さすが皆さん、美味しいものはよーく知ってますね!次はそうしよう~っと!(≧▽≦)♡

さて、それではがっと箸を指し入れ麺を引っ張り出します。

そして~…ふーふー、がぶり、はふはふ、ずるずる~。
やわらかうんまい~( *´艸`)♡
麺は中細の縮れ麺、ほわほわ、もちもち、ぷるっとしていて旨味のあるスープをよく含む。
ひとくち啜れば口の中はスープと麺でいっぱいになりとっても幸せですー(*´▽`*)♡

ちなみにお隣さんは「中華麺・大盛・麺かため」とオーダー。
常連感バツグンですが、私はこの柔らかい優しい麺がちょうどいいと思いました。
ま、大盛りにすると食べ終わるまでに柔らかくなり過ぎてしまうからなのかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お次は軽く溶きほぐした生卵の器に麺を。

アツアツ麺を生卵に絡めてずるずるっと啜ればマイルドでうまい!
…が、こちらのスープは結構優しいからもしかして直接ドボンの方がいいかも…(´-`).。oO

別皿でって言った手前ちょっとお恥ずかしいですが、ここはやっぱりスープへえいやー(=゚ω゚)ノ

そして、この後はそーっと麺を覆いかぶせて少々生卵を加熱?。
ちなみにこの小皿は後でありがたーく使わせていただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、卵の事を待ってる間にチャーシューをぱくり。

みっしりとしたこういうラーメンにぴったりの懐かしい感じ(*´ω`*)
味の染み具合も程よく、スープとも相性良し。

そして、よく煮てあるメンマは柔らかくちょっとスープよりは甘め。

柔らかいながらも程よい食感がいいアクセントです(*^-^*)

さぁー、そろそろいいかな~っ?生卵を沈めた辺りの麺を引っ張り上げれば…

お、お、お、白身固まってる~(*´▽`*)♡
さすが、いつまでたってもアツアツスープです~(*^-^*)

ではでは、ここから先は玉子地帯を積極的に食べ進めます。
そんな時、ふとお隣の常連さんが酢をラーメンスープの上にひと回し。
おぉ~、食べっぷりにカンロクあるな~(*‘∀‘)♡

それでは負けじと?私もそろそろ味変タイム(笑)

まずは絶対合うんだの白コショウ~(≧▽≦)ウマーイ♡
白コショウ独特のすっきりとしたスパイス感が煮干スープと相性バツグン。
すごく懐かしくほっとするアクセントです。

そして、お次はお酢。

…ですが!私は直接スープにはかけません(∀`*ゞ)エヘヘ

まだ実はブログは書いていないのですが、実は少し前に「川越大勝軒」さんへ行ってきました。
その時に学んだ?食べ方を思い出し、こちらでも実行 (ΦωΦ)フフフ…
それは生卵の入っていた器にスープ、お酢、ラー油をちょっと垂らせば完成!

で、これをつけ汁にして麺をつけ食べすると美味しいんですー(≧▽≦)♡

煮干スープに程よい酸味、ラー油はごま油?のいい香りがしてほんのり辛い。
とってもいいアクセントになりますし、丼の中の麺はそのまま食べれば普通の味もまだ楽しめます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳でつけ麺として~、中華麺として~と2種類の食べ方を堪能。

〆に薄切りのナルトをぱくり。

こうして気づけば、丼の中には名残りスープとネギが残るのみ。

このネギ美味しいから一生懸命攫います~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でもふよふよと漂うネギはさすがに全て追いかけられない。
スープもたっぷりあって汁完は無理と判断、お腹いっぱいになった所で終了です(*^-^*)

ぷはーごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
アツアツの煮干スープ、塩分ほどよくて旨味たっぷりでうんまかった!
そして、このもちもちぷるぷるの麺がすごい美味しかった。
やっぱり少なめとか小とかにしなくてよかった~(*´▽`*)エヘヘ

さて、食べ終わったら伝票を持って、店内一番奥のレジでお会計。
そして、これを忘れちゃあいけないぜ、多摩ラーメンラリーのスタンプカード。
「お忙しい時にお手数かけますー」とお声がけすれば「いえいえ、お待たせしてすいません」と女性店員さん。
そして、ごちそうさまでしたと挨拶、「ありがとうございましたー」に見送られてお店の外へ。

…はぅー、駅からは近いけど河辺駅はやっぱりちょっと遠かった~
でも、やっぱり来てよかった~!(*´▽`*)♡

今度は多摩ラーメンラリーに関係なく、つけ中華を食べに来てみたい!
そしてねぎも忘れずにプラスしなくっちゃーっと思いました_φ( ̄ー ̄ )


2019年147杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

河辺 大勝軒さんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

河辺 大勝軒さんの食べログ店舗情報はこちら

東京都青梅市師岡町3-19-18 102


おまけ
さーて、おまけ情報?です(笑)
せっかく河辺まで行くのなら、何かないかな~と調べてみたらとっても気になるスポットありました。

それがこちら!\(^o^)/

河辺温泉 梅の湯 かべおんせん うめのゆ
東京都青梅市河辺町10丁目8番1号 河辺タウンビルB 5・6階

こちらは河辺駅からすぐの場所にある温泉施設。
どれくらいすぐかというと、これぐらい!!↓

駅北口から出たら前方に見えるツインタワー「河辺タウンビル」の中!

駅から伸びるペデストリアンデッキを歩いて建物に近づけば見えてくるご案内。
ちなみに受付はこの建物の5階、そして施設は5・6階だそうです。

利用料金は大人一般¥860、子供¥430。
タオルなどのレンタルもあるので、手ぶらで来てももちろん大丈夫です。
あぁ~、時間に余裕があったらここも寄ってみたかったな~(*´Д`)

河辺温泉 梅の湯さんの公式ホームページはこちら。


多摩ラーメンラリーの公式HPはこちら。

多摩ラーメンラリーの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

夏の終わりはHENTAIコラボ【乙女座、麺活2018】(柴崎亭×㐂九家)

さて、本日は私の中で毎年恒例、8月最後の週末に食べたコラボラーメンのブログ。
コラボラーメンという性質上、もちろん1日限りの1杯です。
そんな訳でもう食べることはできません。
これは、ただのラーメン日記ですがよろしくお願いします(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁー、そんな訳で?食べてきましたコラボラーメン。
今年のお題はこんな感じ~\(^o^)/

今年のHENTAIは「丑と鮪」
柴崎亭×㐂九家 乙女座コラボラーメンイベント
@柴崎亭(つつじヶ丘・東京都調布市)
2018,8,25開催

さてさて、ご存知ない方向けにご解説。
このコラボラーメンイベントの会場はつつじヶ丘駅より徒歩約1分にある「柴崎亭」さんのお店。
ここで「柴崎亭」さんと青梅市にある「㐂九家」さんが一緒に作ったコラボラーメンを提供するというもの。

ちなみに2015年から始まった毎年恒例、8月の最終週末に開かれるこの限定のコラボラーメンイベント。
私は2015年からこのコラボラーメンを食べていて今年4年目。
実は私にとって初めてのラーメンイベントだったこともあり、ちょっとした思入れもあるんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、夕方5時からイベントはスタート!
限定100食ですがオープン前から並びが出来て行列ができるのは必至!
ただ暑さに負けた私と友達は行列が落ち着きを見せそう、且つ売切れ前のタイミングを狙っての訪問です。

約1時間後の午後6時過ぎに到着するとこの並び~\(^o^)/

おぉ、例年よりは並び少ないかな…?(・∀・)

友達と予想通り?いやそれ以上にタイミングよかったかも~とニヤリ( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)
しかも、数量限定のサイドメニューのご飯物。
「溢れ中落ち丼」が売り切れた後のようで列の進みも少しスピードアップし始めたている様子。

さて、列はずんずん進んでいき気が付けば外並びの先頭。
夏はよしずが立てかけてあり、しかも夕暮れの心地よい風が吹く外待ちのイスの上。
ほっと一息ついていれば、食券をどうぞとのご案内があり思わずお店の外観を撮り忘れる始末。
この日は券売機の押せるメニューは1つのみ、後はアルコール類だけなので券売機の写真も撮ってなかったです(笑)

さぁ、案内された席が2つある入口、券売機と反対側が近い席。
それではいつものように一旦外に出てから再度入店、友達と並んで着席。
食券はカウンターの上に置き、もちろんお店の皆様にご挨拶(*^-^*)コトシモコラレテヨカッタデース♡

友達とおしゃべりしつつ、着席するとほどなく出てくるお水をごくり。
そして、待つこと少し今年の1杯が完成です。

丑と鮪1,000円
おぉ~(*‘∀‘)♡、これが今年のHENTAIか~。

シンプル且つ、ゴージャスな1杯ですね~(*´▽`*)

ちなみにこの器はガラスですが、スープはアツアツ。
ちなみにのちなみにですが、ガラス製で熱いスープを注げる器はなかなかお値段が張るそうです( ̄▽ ̄)ホォ~

さぁ、それでは今年のHENTAIをいただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ~(*‘∀‘)!うんまーい!
ちょっとびっくり、透明感のあるアツアツスープの最初ひとくち目に感じたのは節由来の酸味。
でも、すぐに牛のコクが追いかけてきて、その酸味の感覚を上書きしていきます。
そして、程よい塩加減がたまらなくちょうどいい。

あれ?あれ?っと思いながら2度、3度スープを飲み干していく。
そして、最初に感じた新鮮さが段々と自分の中で馴染んでいくのがとっても不思議。
はぁ~、うんまーい~( *´艸`)

さて、続いては崩すのが惜しいけど麺をいただきます。

綺麗な麺線の端に箸を指し入れ、ぐぐっと持ち上げる。

めーん\(^o^)/♡

ガラスの器に入っているから、見た目は大人しそうですがコレすごいアツアツ。
ふーふー、と少し冷ましてからがぶり。
うんまーい!!(≧▽≦)
はわわわわ、この麺、まるで絹のようにつるりと滑らかでめっちゃうまい~(*´Д`)♡
少し冷ましてから食べないと絶対ヤケドしてしまうのに思わず食べる手が止まりません!

さて、それではそろそろお肉もいただきます。
なんと告知によるとめっちゃいい和牛のたたきが乗っているそうで~…ぱくり。

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))

続いて、もう1枚。

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
正直、ラーメンには牛より豚のチャーシューじゃない?と思います。
美味しい和牛はラーメンに乗せずに普通に食べたほうがいいんじゃないかとも思います。
でも!でも!これは、このスープと一緒だから?ラーメンに乗っていても違和感ない!
美味しい和牛って本当にすごいんだな~っと思わず身震いしてしまいました。

この2枚の和牛だけで、このラーメンもう採算度外視過ぎると思いましたがその他にも乗っています。
まずは薬味のシャキシャキ笹切りネギ。

アツアツスープで少し火が入って、ネギ独特の甘味も出ていていい感じ。

そして、このでっかいお麩がまた最高!(≧▽≦)♡

美味しいスープをたっぷりと含んでいて、もっちりうんまかった~(≧▽≦)♡
和牛もいいけど、お麩のこういうところ大好きです♡♡♡

そして、最後に気になっているんですけどメモがなくて覚えてないコレ。

お肉の上に乗っていて美味しかったはずなのに…なんだったんだろう~(´-`).。oO
誰か覚えている人いたら教えて欲しいです。
※教えてもらいましたー!コレ、マグロ節を揚げたヤツだそうです。
うんうん、そうそうちょっと香ばしくてごはんが欲しくなるヤツでしたー(≧▽≦)


さて、ぺろりと麺と具材をほぼ完食。

もちろん名残スープを残せるはずもなく、最後までぐびぐび。


ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
丑のコクと節の旨味、酸味の効いた塩スープにつるりとシルキーな細麺。
毎年食べる度に思っているけど、今年も食べられて本当に良かった~。
そして、これも毎回思っているけど今年のが1番好きだったかも~。


2017年167杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

2017年の乙女座ラーメンコラボのブログはこちら
2016年の乙女座ラーメンコラボのブログはこちら
2015年の乙女座ラーメンコラボのブログはこちら


柴崎亭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市西つつじヶ丘3-25-1

柴崎亭さんの限定情報などはTwitterなどでチェック(*^^)v

柴崎亭さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


㐂九家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市今寺5-18-49

㐂九家さんのメルマガ登録はこちらから

㐂九家さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

㐂九家(きくや)(小作)/プレミアム煮干しそば+Sの和え玉特別版!

さて、順番があっちこっちに行っていますが今日のブログはプレミアム。
ま、私事なのですが、この1杯がなんと今年の100杯目。


という訳で、行ってきたのがこちら~\(^o^)/

㐂九家 きくや
(小作・東京都青梅市)
2017,5,27訪問

こちらのお店はJR青梅線小作駅東口より徒歩25分ほど。
前回のブログでバスも出ているようだけれど、どれかよくわからずに終了と言うようなことを書きました。
そうしたら、とっても親切な方がブログの方が「バス停別の所にありますよー」と教えてくれました(*^-^*)

さて、それでは駅でもお尋ねしてそのバス停へ。
乗り場は小作駅東口の階段を降りたロータリーのおよそ向かい側、セブンイレブンの前辺り。


時刻表はこんな感じです。

…(;´∀`)はははは…
実は、バスの停留所に着いた時点の時刻は11時45分くらい。
次のバスが12時38分なので…、やっぱり私はバスに縁がなかったってことですね( ̄∇ ̄)ヘヘヘ

ま、でもいつもの事なので歩きまーす! ٩(ˊᗜˋ*)و

爽やかな風が穏やかに吹く、いつもの道をまっすぐ直進。

目印の「ヤオコー青梅今寺店」が見えたら、その手前の道を右折するればいつもの黄色い看板が見えてきます。

到着したのは12時10分過ぎ。
現在日曜日・月曜休みのため週末土曜日は混み合っているそうですが最初のピークを越えたみたいで店前には並びなし

よーし、グットタイミング!入店で~す\(^o^)/
自動扉のプッシュボタンを押せば扉がスライド。
「いらっしゃいませー」のお声がけの中、まずは入口付近の券売機で食券の購入です。

さて、毎日のようにメニューが入れ替わる㐂九家さん。
この日のメニューは左から「昔ながらの生姜醬油らーめん」「プレミアム煮干しそば」。
そして、この日の目玉限定は「蟹と本枯れ鰹節 冷たい中華そば 炙りカニご飯付き」。

さぁー!!今日の私はこれでーす\(^o^)/

限定2の「プレミアム煮干しそば」( *´艸`)
このメニューは週末の営業で見かけるほぼ準レギュラー的なメニュー。
なのですが!!いつも誘惑に負けて目玉限定を食べしまう私なのです。
だから、今日は!今日こそは!誘惑に負けないでこれを食べようと硬く心に誓ってきたんですよー!(≧▽≦)

ま、私がこの食券を出したら店主のキクさんは「意外、誘惑されちゃえば( ̄▽ ̄)」って言ってましたけどね(笑)

さて、オーダーが済んだら後は完成を待つばかり。
㐂九家さんが好きだけど、距離的にすぐには来れない場所なので久しぶりの店内を眺めながらゆったり。


そうそう、こちらの卓上調味料はコショウ、一味唐辛子が置いてあります。

そうそう、卓上調味料をここで使ったことがないので、卓上調味料あったんだ~って来る度になんか思ってしまうんですよね~(・∀・)

そう言えば、プレミアム煮干しは「塩」でもオーダーできる1杯。
あ、塩にしようと思っていたの伝え忘れた…(*‘∀‘)と、思っている間に完成でーす。

プレミア煮干しそば840円
おぉ~、シンプルイズベストな丼顔ですね~(*´▽`*)

まぁ、これもタイミングってことで、今日は醤油でいただきまーす(*´▽`*)
まずはスープからごくり。

ふわー!ぐわーっと煮干し来たー!((๑✧ꈊ✧๑))
嫌味のない煮干しの旨みが、ほんのひとくちだけなのに口いっぱいに広がります。
程よい香油のコクもあり、そして醤油の甘みがすっごい美味しい!

塩を頼もうとしていた私ですが醤油いいです!醤油がいいです!
塩って伝え忘れた自分をほめてあげたい!(≧▽≦)♡

さて、それでは続いて麺を。

中細ストレートの麺はポクポクとした食感、コシもあってあっさりだけど食べ応えがしっかり。
そして、なんといってもたまらないのは啜りあげた時鼻腔をくすぐる煮干しのいい香り。
うわ~(*´▽`*)なるほどプレミアムだぁ~♡

さて、添え物はピンク色が美しいスライスチャーシューが2枚。

程よい厚み、サイズは大きめ。
なので、大口を開けてがぶりとやれば舌の広範囲にお肉の旨味がじゅわーっと広がります。
ひゃー、このチャーシューもっと食べたいです~( *´艸`)

さて、その他には玉ねぎのみじん切り。

辛味はなく、玉ねぎの瑞々しさと水分の甘みが煮干のスープとよく合うなぁ~(*´▽`*)

そして、この岩海苔がまた美味しいんですよね~(*^-^*)

スープをよく含ませて味わえば磯の香りがスープに移ってまた違う感じ。
コリコリとした独特の食感もいいアクセントになっていてすごく好きです。

さて、せっかく青梅まで来たのでもう1軒寄ろうかななんてちょっとヨコシマなことを考えていました。
ですが、やっぱりせっかく㐂九家さんに来たならこれだ!\(^o^)/

味付きのタレがかかった和え玉にはほぐし肉も乗っています。
チャーシューがもっと食べたいという熱もこれなら満足するでしょう。

と言うことで、プレミアム煮干しそばが食べ終わる前に和え玉の追加をオーダー。
そして、プレミアム煮干しそばを食べ終えて少ししたところで和え玉が到着。

Sの和え玉?200円
あれー!?(≧▽≦)蟹だ~!!

な、な、な、なんと出て来たのは蟹が乗った冷たい和え玉。
ゴマ油?でしょうか、とってもいい香りもして美味しそう~((๑✧ꈊ✧๑))
すっかりチャーシューの事も忘れて、蟹のほぐし身をまずはそのままぱくり。

んま!!(≧▽≦)♡♡♡
そんな私の様子を見て、カウンターの向こう側で「きひひ」と笑うご店主さん。

さてさて、麺と具をよく混ぜ合わせたら麺にかぶりつきます。

おぉ!!麺の食感が全然違う!((๑✧ꈊ✧๑))
冷たく絞めた麺は今度は歯切れがさっくりとしたものに。
これぞええ塩梅の塩ダレは、がごめ昆布を使っているのかな?
どぅるん~としていて麺の喉越しがこれまた気持ちいです。

きっと今日の限定3の蟹をアレンジして作った本日限りのSの和え玉。
思ったものと違うものが出てきて「お!」と思うけど、美味しいからそのサプライズがすごく嬉しいんですよね(〃'∇'〃)

さて、ほぼそのまま食べてしまった和え玉。
最後にお気持ちだけでもとプレミアム煮干しそばのスープをかけて楽しみます。

うんうん(*´▽`*)これも美味しい~。

ま、プレミアム煮干しそばのスープも残さず普通にごくごく飲んじゃいました。

ぷは~(*´▽`*)ごちそうさまでした~
アツアツのプレミアム煮干しそばから、冷たい和え玉への温度の変化がまた良かったなぁ~。

そして、ずっと食べ逃していたプレミアム煮干しそばとっても美味しかったです。
もっと早く食べておけばよかったと思わずにはいられませんが、名前も味も100杯目にとってもぴったりの1杯でした。
あー、もっと食べに青梅に来たいなー(≧▽≦)


2017年100杯目


おまけ?
食後、歩いて駅に戻ってからもう一度バスを確認、時刻表をチェックしました。
時刻表は小作駅東口発→河辺駅北口行き。



停留所「宮の前」、または「今寺」で下車して下さい。
そして、バスを利用される方は、電車の到着時刻を気を付ければいいと思います。

ちなみに、この紙の時刻表のキャラクター「にしちゅん」結構ツボです( *´艸`)

詳しくは西東京バス(株)さんのホームページでご確認下さい。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

㐂九家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市今寺5-18-49

㐂九家さんの限定情報がわかるブログはこちら~

㐂九家さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーメン餃子 なか屋(河辺)/マーラーメン(太麺・辛さ控えめ)

さて、㐂九家さん初めをしたその後、
せっかく青梅まで来たのでもう1軒~\(^o^)/


で、訪問したのがこちらのお店。

ラーメン餃子 なか屋 ラーメンぎょうざ なかや
(河辺・東京都青梅市)
2017,1,7訪問

こちらのお店の最寄り駅は、JR青梅線小作駅の「河辺駅」より徒歩20分。
㐂九家さんに訪問すると決めていたので、この辺りでもう1軒と前日の夜に調べておいたお店です。

距離的には㐂九家さんからも徒歩約20分。
ですが!㐂九家さんで会ったラー友さんに車に乗せてもらっちゃいました( ̄▽ ̄)エヘヘ。

どうも、ありがとうございました~(*´▽`*)

それではラー友さんを見送ってから、店前をゆっくりとチェック。

こちらのお店の正面右手側は店内への入口。
左手側にはテイクアウト用の受け渡し口。

そして、気になるメニューの立て看板。

すーらータンメン、豚バラもやし味噌ラーメン。
野菜味噌、四川野菜味噌、四川味噌、旨塩、もやしのあんかけ、野菜タンメン。
チャーハンに定食もありますね。

うーん、寒いので味噌系も気になるけど…

ここはやっぱり「名物」ですかね~(#^.^#)

さて、それではそろそろ入店で~す\(^o^)/
店内は明るく、綺麗でこじんまりとした2×3のL字カウンター5席のみ。

しかし、入店すると前客0で店員さんも奥にいるのか誰もいません。

およよ~(゜o゜)ずいずい入っちゃっていいのかしら~…。

とりあえず、荷物入れに上着やバッグを入れていると、音を聞きつけて奥から女性のスタッフさんが出てきて「いらっしゃいませ」と声をかけられます。
どうも~、もう落ち着きかけてます~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それでは頼むものは決まっていますが店内に張り出されたメニューをチェック。

メニューは店内の壁にずら~っと、なんか壮観~(*´▽`*)
外でチェックしていて思ったのですが、このラインナップ。
こちらはラーメン屋さんと言うよりは中華料理屋さんに近いんでしょうね。

そして頼もうと思っている「マーラーメン」ですが結構種類が豊富。

デフォルトに+¥50になる豆腐マーラーメン・野菜マーラーメン。
+¥100の豚肉マーラーメン、+¥250の牛肉マーラーメンもありますね。

うーん、色々迷うけど、ここはやっぱりデフォルトでオーダーしまーす(^o^)

お店の方に注文を伝えると、マーラーメンは麺が「太麺・細麺」から選べるとのこと。
前日に予習しておいた私は太麺をチョイス(*´▽`*)
そして、こちらも予習しておいた「辛さ控えめ」でお願いするのも忘れません。

さて、オーダーが済むとお店の人は再び奥へ。
厨房が奥にあるので、完成するまでの間は店内で1人のんびり。
まずはカウンターの上に置かれている、アウトドア用ウォーターサーバーからお水を汲んで準備。

そして、卓上調味料をチェック。

置いてあるのは山椒・醤油・お酢・ラー油・黒酢・ブラックペッパー。

それから、店内に掲示してあった「マーラー麺について」の注意書きをチェック。

あ、激辛党の人以外は控えめをお勧めだそうです。
やっぱり昨日、予習しておいてよかった~(*´ω`*)

さて、約4分ほどで着丼で~す\(^o^)/

マーラーメン(太麺・辛さ控えめ)600円
おぉ~、中央に乗った鷹の爪がチャーミング~(*´▽`*)

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはスープをドキドキしながら、ごくり。

おぉ~、とろとろでウマ辛酸っぱ~(≧▽≦)
餡かけのようにとろりとしたスープはラー油、山椒、ニンニクが効いていてます。
そして、そこにほどよい酸味と甘みがあって美味しい(#^.^#)
しかし、この美味しさは日本のラーメンのそれよりはやっぱり中華の感じですね。

それにしても、メニューの中に「すーらータンメン」があるので、マーラーメンも酸味があってちょっとびっくり。
すーらータンメンはもっと酸っぱいのかな~?(´-`).。oO

続いて麺をいただきます。

麺は角中細のストレート麺。
つるつるっとした麺肌、噛むともちもちとした弾力がいい感じ。
そして、麺のエッジにとろりとしたマーラースープがよく絡むのもいいですね~(≧▽≦)

さて、マーラーメンの具材はふわふわのかき玉子。

ほわほわで美味しい~( *´艸`)

そして、ネギ。

かなりシンプルですが、お値段が600円でこれならばアリアリです!(≧▽≦)

あ、でも、次に食べるなら¥50の豆腐マーラーメンにしようかな!
だって、このスープに豆腐は絶対美味しいと思う!!(*‘∀‘)☆!

さて、食べ進めていると段々と山椒のシビレ、ラー油のヒリヒリが舌に溜まってきます。
そんな時のお助けアイテムは「黒酢」~\(^o^)/

味を変え過ぎないように最初はさっと少し。
そして、食べれば…はぁ~、辛味がまろやかになったなぁ~(*´▽`*)♡
辛いスープにお酢をプラスすると華やかな香りとまろやかが加わって2度美味しい。
しかも、黒酢だとコクがあってますますいいですよね~。

さて、汗を拭き拭き、お水も飲みながら最後のひと口まで綺麗に掬います。


そして、完食~。

ぷは~、ごちそうさまでした~(≧▽≦)
いや~久しぶりの中華料理のラーメンは甘・辛・酸っぱくて美味しかった~(*´▽`*)
これが2杯目じゃなかったら、確実にご飯追加してたなぁ~。
食後、お店の方から「辛さは大丈夫でしたか?」とお気遣いもいただいて、食べに来てよかったな~と思いました(#^.^#)

さて、余談ですが実は私が食べ始めた後、続々とお客さんが入店。
食べ終わる頃には満席になっていました。

しかし、タイミングが良かったな~と思う以上に、とっても驚いたのは皆さんのこちらでのオーダー。
来た方全員が店内で食べるものをオーダー、そして「焼き餃子持ち帰りで」と決まったように言い添えていました。
さらに、外からテイクアウトの焼き餃子の注文のお客さんも。

どんなに美味しいんだ!焼き餃子!!Σ(・ω・ノ)ノ!
ちなみに、皆さん頼むのは「焼き餃子」、焼かない餃子のお持ち帰りの人はいませんでしたよ。

私も頼みたかったけど…持ち帰るには距離が遠すぎてさすがに無理。
ここで食べるのもさすがに今日は難しい。
次、来れたら餃子付きのセットで絶対食べてみようと思います!(≧▽≦)


2017年7杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

なか屋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市野上町2-11-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 うどん 町中華 目黒区 昭島市 立川市 カップ麺 品川区 江東区 足立区 墨田区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 福生市 江戸川区 国立市 八王子市 チェーン店 府中市 国分寺 西東京市 町田市 小平市 曙橋 閉店 宮城県 東大和市 阿佐ヶ谷 浜田山 蕎麦 栃木県 広島県 コラボ 日野市 練馬 あきる野市 福島県 多摩市 日本蕎麦 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード