【番外編】セブンプレミアムRAMEN NEXT 「鳴龍 担担麺」

さて、本日のブログは番外編。
友達が食べて「これはなかなか美味しいから食べてみてー」と言われたカップ麺のブログです。


と言う訳で、食べたのはこのカップ麺。

セブンプレミアム RAMEN NEXT
鳴龍 担担麺278円
こちらのカップ麺は11月6日~セブンイレブン他、系列店にて販売開始。
東京豊島区、最寄り駅はJR大塚駅にある「創作麺工房 鳴龍」さんの担担麺を再現したものです。

ま、ご存知の方が多いと思いますが、こちらのお店はミシュランガイドで星も獲得している人気店。
私も夏休み明けに久しぶりに食べに行きましたが、確か1時間半は待ちました。
そのお店の味がお家で食べられるなら嬉しいじゃないですか~(・∀・)

さて、それでは早速作っていきましょう~\(^o^)/
まずは蓋をはがして中から小袋を取り出します。

お、半開けしたところにでっかく「鳴龍」の文字。
お店の事などが書いてありますが、ここははがさず後で見まーす。

小袋は全部で3つ。

先入れの粉末スープ、後入れの液体スープ、ねりごまオイル。

それでは粉末を麺の上にざざっと!


そして、熱湯440ml、線の所まで注いだら蓋の上に後入れの2つを乗せて温めます。


3分経ったら蓋を開けて、まずは液体スープをざー!

おぉ!すっごい赤いな~(@ ̄□ ̄@;)!!

さらにねりごまオイルをざー!

おぉぉ~(*´▽`*)いい香り~。

心なしかなんか色の分かれ目で富士山が見える?( ̄▽ ̄)


ではよく混ぜ合わせて完成。


それでは、熱いうちにいただきます(*^-^*)
まずはスープからごくり。

おぉ!うんま辛い~!(*‘∀‘)
思っていたよりもしっかりとした辛味、山椒のシビれも効いてます。
でも、胡麻の甘みが辛さをまろやかにしてくれていて辛味だけじゃなく旨味もしっかり。
甘辛酸のバランスがよく確かに鳴龍さんの担担麺の味って感じがします。

ま、でもちょっと気になったのはスープが思ったよりもとろみがある所。
これは、担担麺スープの泡感を再現している感じなんでしょうかね?(о´∀`о)

では、続いてここが大きい分かれ目になる麺をいただきます。
お、見ためは細いストレート麺で少しウェーブしているかな。

食べてみると食感はシコシコで美味しいです(*^-^*)
この担担麺のスープとの相性もとってもいいですね~。

ちなみに?私が感じた鳴龍さんのお店の麺の印象は、低加水のパッツンとした歯切れのいい麺。
なので、このカップ麺の麺はやっぱりお店のそれとは違います。
でも、並ばずにこのクオリティのラーメンが家で食べれられるのは素直にいいなと思いました。

そうそう、具材は笹切りの青ネギ、そして大きめのごろっとした挽肉が入っていましたよ。


ぷはー、ごちそうさまでした(*´▽`*)

結構、辛味が後半になるにつれて舌にしっかり溜まりました~(;´∀`)
そう言えば、私お店に行った時結構お水飲んでますね。

さて、カップ麺の蓋の裏はこんな感じでした。

そう言えば、お店の担担麺は追加トッピングのパクチーや九条ネギが人気。
このカップ麺にも自分で追加トッピングしたらいいかもしれまれませんね(*´ω`)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

創作麺工房 鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんの営業状況が分かるTwitterはこちら

鳴龍さんのお店で担担麺を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン大山家 本店(武蔵境)/塩ラーメン+味玉

この日の私はなんだか体の調子がイマイチ、これは風邪の引き初めかもしれません。


よし、元気注入するぞ~と向かったお店がこちら。

ラーメン大山家 本店
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2017,10,11訪問

こちらのお店の場所は、JR武蔵境駅より徒歩約15分。
駅からはちょっと距離がありますが、お店の隣に2台、道路の向かい側に6台と計8台分の駐車場があります。

ちなみに、私が初めて食べた家系ラーメンのお店で、看板メニューがこちら。

とき卵らーめん(*´▽`*)
アツアツの豚骨スープの中にとき卵が入っていて、麺に絡んで美味しいんですよね~。

さぁ、それでは日も暮れて来たし家系ラーメンであったまろう~(*´з`)
自動扉のタッチボタンを押して入店でーす!

扉を開けて中に入れば店員さんから「いらっしゃいませ-!」と元気なお声がけ。
ディナータイムにはまだ早いので店内はゆったりとした雰囲気ですが、店員さんは気合が入ってますね(^-^)
ぺこりと軽くご挨拶を返してから、券売機に向かいます。


こちらの券売機左側は、とき卵が入っているラーメンとつけ麺のラインナップがずらり。

あ!(@ ̄□ ̄@;)新メニューとして辛いとき卵らーめんが増えてる!
すっごく気になりますが、これは体調が万全の時に食べに来たいと思います!(*´ω`)

そして、券売機右側もご紹介。

こちらはとき卵が入っていないタイプのラーメン、つけ麺、そして油そば。
え!(@ ̄□ ̄@;)油そば!
すいません…(・∀・)私、実は大山家さんに来ると「とき卵らーめん」、または限定しか食べていませんでした。
混雑している時間だと券売機もパッと見てじっくり見ている暇がないので、この日初めて油そばに気づきました。
これも気になるので、また今度これも食べに来よう~(*´▽`*)

ま、でも今日は身体をあっためたいのでスープのあるラーメンの食券を購入。
席に着いて店員さんに食券を渡せば、お好みを聞かれます。

風邪気味だからホントは味薄め、アブラ少なめ、または抜きにした方がいいんだろうな~。
そう思うものの、ついついそちらはいつも通り「ふつう」でオーダー。
かろうじて?麺だけは消化にいいように「やわらかめ」にしておきました(*´σー`)エヘヘ

さて、それではオーダーが済んだら券売機後ろのウォーターサーバーの所へ。
セルフサービスのお水の準備を済ませたら、久しぶりの店内をきょろきょろ。
そして、お持ち帰りチャーシューのご案内でチャーシューの豚が変わったことに気づきます。

豚に詳しくないけどイタリア産ホエー豚って、聞いたことあるぞ~。
きっと美味しい豚なんだろうな~( *´艸`)フフフ♡

そして、卓上調味料はいつも通りのラインナップ。

コショウ、酢、豆板醬、おろし生姜、おろしにんにく。

今日は風邪をぶっ飛ばしたいからにんにく入れちゃおうかな~(*´ω`)
そんな事を考えているうちに完成でーす。

塩ラーメン730円
味・アブラ ふつう/麺 やわらかめ
+味玉100円
ふわ~(*´▽`*)豚骨スープのいい香り~。

それでは、さっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

豚がとろ~り甘うんま~い(∩´∀`)∩♡
旨味はしっかりあるけれど、塩ダレだからすっきり甘ウマ!!
アツアツ、とろみのある甘い豚骨スープがじわーっと身体の芯に沁みこみます~(≧▽≦)

さぁ、続いて麺。
アツアツのスープの中から取り出し麺は湯気を立ててアツアツ、ふーふーと少し冷ましたからがぶり。

うんまい!!(≧▽≦)
麺は平打ちの中太ストレート。
アツアツのスープをまとって、ほわほわもっちり。
お腹に優しくしようと頼んだ麺やわらかめのオーダーですが、スープなじみがよくとっても美味しい。

麺硬め、普通、やわらかめのそれぞれいいところがあってその日の気分で選べる。
この麺の茹で加減が決められるってところが、やっぱり家系ラーメンのステキなところですよね(*^-^*)

さて、それではリニューアルされたチャーシューをぱくり(^○^)

脂身が甘くて、赤身はさっぱり美味しいです~(*´▽`*)
豚骨スープが濃いからこのチャーシューのすっきりとした感じが合いますね。

そして、家系ラーメンと言えばのほうれん草はスープを含ませてからぱくり。

んま!(≧▽≦)
ちょっと柔らかめに茹でたほうれん草に甘い豚骨スープを吸わせて食べるととっても美味しい。
実はそれほどほうれん草が好きじゃないんですけど、家系ラーメンにほうれん草は欠かせませんね(≧▽≦)

そして、こちらも家系ラーメンと言えばの海苔。

正方形の海苔にもスープをたっぷり吸わせ食べれば思わず、
うー!ライスが欲しい~(≧▽≦)

程よく食べ進め、食べたいタイミングで味玉をぱかっ!

濃厚な豚骨スープにも負けないしっかりと味の沁みた、程よい半熟玉子が美味しいです(*^-^*)

さて、終盤は卓上調味料で味変。
まずは家系ラーメンに行ったら使う私の定番、おろし生姜を少々。

生姜のキリッとした辛みを加えるとスッキリとします。

そして、今日は入れちゃうよ( ̄▽ ̄)


にんにく!がっつり!( `ー´)ノ


と思いきや、ちょぴ。

でも、このちょっと入れたニンニクがすっごく美味しかった!
ニンニクのコクが甘い豚骨スープに加わって、優しいのにパンチ力がすごい~。
やっぱり豚骨スープにニンニクってとっても合いますね~(*´ω`)♡


ぷはー、ごちそうさまでしたー(*‘∀‘)

大山家さんに来ると、ついつい他にはない「とき卵らーめん」を食べていました。
なので、実はとき卵の入っていないラーメンを食べるのは初めて。
まぁ、とき卵が入っている方がまろやかではありますが、私の素直な感想はどっちも豚骨の甘みがうんまかったです。
あ~、大山家さんの全メニュー少しずつでいいから、制覇していきたいですね!(≧▽≦)


2017年190杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

大山家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境南町5-3-16

【限定】濃厚アジ煮干し豚骨らぁめんを食べた時のブログはこちら
【限定】味噌とき卵ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら
とき卵塩ラーメン+ごはんを食べた時のブログはこちら
【限定】青森煮干し中華そばSPを食べた時のブログはこちら
とき卵塩ラーメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

味噌蔵らーめん まるしゅう(武蔵小金井)/まるしゅう味噌らーめん+味玉+半チャーハンセット

さて、朝の冷え込みが厳しくなってくると味噌ラーメンが恋しくなってきますよね(*^-^*)
そんな訳で、この日の私は朝からあのお店に行こう!と固く心に決めていました!


そのお店がこちら~\(^o^)/

味噌蔵らーめん まるしゅう
(武蔵小金井・東京都武蔵野市)
2017,10,10訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR中央線「武蔵小金井」駅。
駅北口を出たら左、線路沿いを真っ直ぐ歩き「新小金井街道」に突き当たったら右折。
そのまままっすぐ歩くことしばし、駅からは徒歩約20分弱で到着です。

ちなみに駅からお店までバスに乗っていくこともできます。
その場合は駅北口6番乗り場から「武31」系統のバスに乗り、「学芸大プール前」で下車すると近いようですよ。

まぁ、私はお腹いっぱい食べるきマンマンなので歩きまーす!
らったった~(・∀・)

青空の下、お目当ての力強い看板が見えてきて思わずにっこり。
もうすぐゴールです~\(^o^)/

さて、到着したら店内に入る前に、まずは店の前をチェック。
貼ってあるメニューの中から今日のお目当てのメニューを確認。

(ΦωΦ)フフフ…、まるしゅう味噌らーめん。
実は初訪問の時、濃厚魚介系味噌らーめんを食べました。
それからずっと、やっぱりお店の名前が入った1杯を食べないとって思っていたんですよね(*´ω`)

さぁ~、そして嬉しいランチセットも健在!

ガッツリ食べたい私はもちろん?( ̄▽ ̄)チャーハンセット狙いです♡

他には…と、おっと!新作案内を発見!

味噌漬けチキンらーめん…すっごい気になる!

むむむ…近日発売、今日は食べれないんだね…(*´з`)

でも、今日は「まるしゅう味噌らーめん」って決めていたから、まだ発売になってなくてある意味よかった。

よし、これはまた後日食べに来ようっと!心に決めて、それでは入店です。

引き戸を開けて中に入いれば、すぐに私に気づいた大将が「いらっしゃいませ-」と笑顔でお声がけ。
1年ぶりぐらいになってしまったのに、ちゃんと覚えてくれていたのがとっても嬉しいです(*^-^*)
では、積もる話もありますが?まずは券売機で食券の購入です。

券売機は入口入って左手側。

左の縦2列オレンジ色のボタンが味噌、その隣の青いボタンは塩、黒が醤油、さらにその隣につけ麺。
細かく分けると色々あり、前回も思いましたが種類がとっても豊富です。

ちなみに卓上にもメニューが置いてあります。
写真付きの卓上メニュー片面はまるしゅう味噌らーめんを筆頭にした人気メニューのラインナップ。


裏面はちょっと変わり種?焼きそばやつけ麺などのメニューが並びます。

そうそう、まるしゅうさんはオーダーしたらーめんを2杯ずつくらい、丁寧に作ってます。
そのため混んでいる時は待ち時間が少し長めなので、待っている間に次の1杯の研究をするのにもいいですよね(*^-^*)

さて、ちょっと話がそれましたが、私の今日のお目当ては1番人気の「まるしゅう味噌らーめん」。
購入した食券を大将に渡せば、「チャーハンセットでいいかな?」と言う前から当てられてしまいます。
はい、よろしくお願いしまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、完成までの間は相変わらず愛情をこめて力強く鉄鍋をふるう大将の後ろ姿を眺めたり。
前の方のらーめんが次々と完成していく中、ちょっとしたタイミングで大将が話しかけてくれたり。
お気遣いと時間を感じ背さえないおしゃべりがとっても嬉しい(*´▽`*)

さぁ、そんなこんなで、私のらーめんも完成でーす\(^o^)/

まるしゅう味噌らーめん820円
+味玉50円

むふふ~( *´艸`)野菜たっぷりなのも嬉しいんですよね~。

さて、セットのチャーハンもほどなく到着。


らーめんと並べるとこんな感じです(*^-^*)


さぁ、それでは、冷めないうちにいただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

アッツアツのスープうんまーい!(≧▽≦)
レンゲでスープを掬った時から見えていたラード?の膜で見た目はおとなしそうだけど、中身はアツアツ!
味噌の旨味と炒めた野菜の甘みが一体化したスープは「これぞ味噌ラーメンだ~(*´▽`*)」と思わずホッとしてしまいます。

続いて麺を持ち上げてふーふー。
絶対にそのまま食べたらヤケドしますので、まずははふはふ、気をつけてがぶり!

うんまい!((๑✧ꈊ✧๑))!
ぷりっぷりの縮れ麺、縮れた部分にスープがとってもよくついてきます。
味噌のスープとの愛称ももちろんよし!
そして、特にいいなぁ~と思うのは食べる時に感じる縮れた部分とそうでない所の食感の違い。
麺を噛みしめる度に、食感のアクセントが付いてなんだか美味しくて楽しいです(*^-^*)

さて、ここからは麺とスープ以外の部分も一緒に食べ進めます。
まずは目を惹くチャーシューからぱくり(^○^)

口の中でほろりと崩れる柔らかいチャーシューが美味しい。

これは!チャーシューチャーハンにもしちゃったりして。

ふふふ、贅沢(*´▽`*)

それから、スープたっぷりなのでパッと見では分かりにくいのですがお野菜もたっぷり。

もやしに人参。

ピーマン、コーン

実はらーめんにピーマンが乗ってるって、初めはちょっとびっくりしました。
でも、熱いスープに使ったピーマンは程よく火が入り、苦みはそれほど感じません。
むしろ甘み味噌のスープの中で、いい味の変化をプラスしてくれていると思います(*^-^*)

さぁ~、たっぷりの野菜をガツガツ。

もやしと味噌って合うよね~(*´▽`*)

そして、わざと崩さないよう焼かれたごろっと大きい炒め挽き肉。

外側の香ばしさ、中はジューシーで美味しいです(*´ω`)

さて、味玉もぱかー\(^o^)/

程よい半熟、私の好みの茹で加減。
黄味に味噌のスープを合わせて食べてもいい感じ。

さぁ、最後は器の中の野菜を切れに攫って…

自家製?野菜たっぷりチャーハン
ゴロ挽き肉も乗ってて嬉しいです~( *´艸`)

ガツガツ、さらり。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
まるしゅう味噌らーめんの丼は、浅めで口径も広め。
らーめんの丼としては冷めやすいのではと思うのですが、これが存外最後までかなりアツアツ。
逆にこの器じゃなかったらと思うくらいです。

さぁ、誰か出ていくと誰か入って来るまるしゅうさん。
食べ終わったらお暇しないと、と思っているとニコニコとした笑顔で大将からどうぞとこちらが。

わ、すいませんー(≧▽≦)
レディースセット用のミニ抹茶アイスもらっちゃいました~。
アツアツ味噌らーめんで汗だくだったので、このちょっとしたひんやり甘いアイスがとっても沁みました~。

さて、それでは今度こそ…

ごちそうさまでしたー(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
大将のニコニコ笑顔とお気遣い、愛情たっぷりらーめんで身も心もまんぷくはっぴーになりました。
本当にありがとうございました~\(^o^)/また来まーす。


2017年189杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

味噌蔵らーめん まるしゅうさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市貫井北町2-17-8

濃厚魚介系味噌らーめん+味玉+半チャーハンセットを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

支那ソバ 小むろ(行徳)/肉煮込みで乾杯!からのワンタンメン(*^-^*)

10月の3連休中、ラー友さん達とどこかでラーメンを食べようという話に。


どこがいいかな~と考えて、決定したお店がこちら~\(^o^)/

支那ソバ 小むろ
(行徳・千葉県市川市)
2017,10,8訪問

こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ東西線・行徳駅。
行徳駅南口を出たら徒歩約6分位の場所にあります。

※地図アプリで見るとこんな感じ
ちなみに?私がこちらに来るのはこれで3回目。
大体道順はわかっているのですが、行き方に慣れているラー友さんにお任せで付いて行きました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、到着したのはオープン時間10分前、既にお店の前には並びが出来ています

まぁ、でもこちらのお店はカウンター6席、テーブル席も4人掛け×2つ、2人掛け×1つがあります。
並んでいる人の感じから、4人掛けのテーブル席にどうにか座れそうですね(*^-^*)

オープンが近付くにつれて伸びる並び、わくわくが高まっていきます。
そして、オープン時間より少し早めに中から人が出てきて「お待たせしましたー」のお声がけ。
前の方から順番に店内へ入って行き着席。
私たちは狙い通り4人掛けのテーブル席に着くことができました(∩´∀`)∩ワーイ

こちらのお店は、前オーダー後払い。
まずは席に着いたら、卓上に置いてあるお品書きを見ます。

こちらの基本メニューは「支那ソバ」と「つけソバ」の2種類、味は醤油と塩が選べます。

ちなみに裏面はこちらのお店の営業時間の案内。

それから、小むろさんのラーメンについての解説。

さて、それではオーダーが決まった所で店員さんにお声がけ。
それぞれ食べたい物のオーダーと、まずは…

ビール 中瓶520円

そして、おつまみとしてこちらもオーダー。

肉煮込み皿300円

せっかくのお休みですしね、ってことで…( ̄▽ ̄)

昼からカンパーイ!(≧▽≦)
くぅ~(≧▽≦)、昼から飲むビール美味しいー!!
さて、それではラーメンが出来るまでの間、ちびちびおつまみを食べながらのんびり待ちます。

お楽しみの煮込み、甘みのある醤油味で味がよく沁みていて美味しいです。
これはご飯にも合いそうだな~と思ったら、案の定ごはんメニューに「肉煮込みごはん」がありました。
しかも、並170円・大220円とサイズ違いのラインナップ。
これは絶対人気のメニューだからこそですよね(*^-^*)

そうそう、ちなみに肉煮込み皿には調味料として「カレー粉」が付いてきます。

お店の人がわざわざ付けてくれる調味料、合わないはずがありませんよね(*´▽`*)

ちなみに?通常の卓上調味料はこんな感じ。

白コショウ、酢、ラー油、フライドされた薬味。

さて、ビールとおつまみを食べ終わった程よいタイミングでメインのラーメンが完成~(∩´∀`)∩

ワンタンメン(醤油)880円
うはー(*´▽`*)綺麗な琥珀色~♡

さぁ、それではさっそくいただきます!
まずはスープをごくり。

くぅ~(≧▽≦)アツアツじんわりする~
煮干しに丸鶏、豚ガラ、昆布などを合わせたバランスのいいスープに醤油のいい香り。
いい塩梅の味加減でしょっぱくなく、薄くなく。
本当にちょうどいい所にストンっと入ってくる味わいです~( *´艸`)

続いて麺をいただきます。

麺は丸細ストレート、麺肌が滑らかで啜り心地が気持ちいい。
少しやわからな麺は、じんわりと沁みるスープとも相性がよくて本当に美味しいです~(*´▽`*)

さて、それではのっけものもいただきます。
まずはチャーシュー、いや叉焼?(*´▽`*)

うんま!!(≧▽≦)
こちらと言えば、やっぱりこのフチがピンクの焼豚タイプ。
フチに向かって味が強め、中の方は肉そのもの美味しさが楽しめます。

そして、こちらもお店の看板の1つ、ワンタン~(^○^)

皮がちゅるりとなめらか~( *´艸`)♡
がぶりと肉餡にかぶりつけば、ふわりと生姜のいい香り。
肉餡たっぷりで肉肉しいけれど、生姜がそこをすっきりとさせてくれます。

さぁ、その他には細めのメンマ。

コリコリとした食感がとっても私好みです(*^-^*)

さぁ、程よく食べ進めた所で味変を。
卓上調味料の揚げた薬味、中身はネギ・玉ネギ・ニンニクかな?

これをスープに少し加えると今までなかったコクがプラスされて、1杯で2度楽しめるんですよね~(*^-^*)
ただし、入れ過ぎると味が変わり過ぎてしまいますので、後半に少し入れるのがいいと思います。

さて、ビールにおつまみからのボリューム満点ワンタン5つでお腹いっぱい。
今回はこの辺で終了です。

ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
ちなみに?初訪問した時も同じ醤油スープの「ワンタンメン」を食べました。
ですが、せっかくの遠出と連食するつもりで「麺少なめ」のオーダー。
食べ始めてすぐ、もっと食べたいって後悔したのが今日やっと晴らせましたよ~!(*´▽`*)

さてさて、同行のラー友さん達はそれぞれこちらをオーダー。
まずは私も前回食べて感動したこちら。

つけソバ(塩)780円
+ワンタン3個(つけソバのみ)120円


そして、私が食べたワンタンメンの塩バージョン。

ワンタンメン(塩)880円
塩味のスープは醤油に比べるとまあるい味わい。
醤油も優しい味わいなのですが、一緒に味を比べてみると塩はさら塩の甘みが引き立って優しく感じます。

むぅー(≧▽≦)どっちも美味しかった!
今度来た時はどっちにするか…まぁ、それはその時の気分で決めたいと思います♡


2017年188杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

支那ソバ 小むろさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市川市末広1-18-13 SATOMI-4番館

つけソバ(塩)+ワンタン+半熟味玉を食べた時のブログはこちら
ワンタンメン(醤油)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

五丁目煮干し(中野)/油そば 味玉入り+生卵+にぼしごはん

さて、私はラーメンを食べると次はあのメニューを食べ見ようとか、こんな風にして食べようとかよく考えています。
だだタイミングもあって気が付いたら随分時間が経っていたなんてことも度々。
でも、意外とそう言うことって忘れていないものなんですよね~(*´з`)


そんな訳で今日はそう思ってから約2年。
次は!っと思っていたお店へ行ってきました~\(^o^)/

五丁目煮干し ごちょうめにぼし
(中野・東京都中野区)
2017,10,6訪問

こちらのお店の場所はJR中央線、東京メトロ東西線の中野駅より徒歩約5分。
中野駅北口を出たら屋根のあるサンモール商店街、またはその右側に平行に走っている道を真っ直ぐ。
中野ブロードウェイに入る2つ手前の「狸小路」の中。

ちなみに先日行ってきた「麺や神楽」さんもこの通りにあり、その他、この狸小路界隈は本当にラーメン屋さんが多い!
ある意味、私にとってはちょっとしたフラフラ誘惑ゾーンなんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、かなりお久しぶりなのでまずは店の外の看板をチェックします。

こちらの基本メニューは煮干を使った濃厚なつけ麺とらーめん。
上からニンニク焦がし油を使った「黒」、豚骨ベースで煮干ガツンと効いた「白」、辛いスープの「赤」と書かれています。

そして、曜日限定メニューの案内もありました。

月・火・木・金曜日は通常メニュー、水曜日が「鬼煮干し」、土日が「煮干し中華そば」。

それにしても、約2年で色々変わりましたね~(*‘∀‘)
確か初めて来た時は「黒・白・赤」など色分けメニューもなく、曜日限定とかもなかったと思います。
ま、私の食べたかった1杯は変わらずあったので問題なし(*^-^*)

それでは、そろそろ入店でーす。
こちらの店内は、ストレートカウンターテーブル10席。
カウンターの内側が調理スペースで、奥へ長く続く造りです。

券売機は店内入ってすぐ手前。

券売機の並びは右が「らーめん」、その隣が「つけ麺」。
上から白→黒→赤の順に並べられています。
ちなみにらーめんは中盛・大盛、それぞれ+¥100、つけ麺は並・中・大盛同一料金のようです。

しかし、私のお目当ては実はこの2つではなく券売機左下の油そば。

初訪問の時に食べて以来、これをまた食べようと思っていたんですよね。

さぁ、お金を入れてボタンを押そうとしたところで、油そば並・中が同一料金な事に気づきます。
おぉ、嬉しい~(*^-^*)実は次食べるは中盛にしようと思っていたんですよねー。

しかし、中盛にしちゃおう~と思っていた矢先にあるものを発見。
それは、「煮干しごはん100円」がランチタイムはサービスのご案内。
中野は大学も近いし、がっつり食べられるのは嬉しいですよね…(ΦωΦ)フフフ。

さて、それでは購入した食券を持って空いている席へ移動。
目の前にいたスタッフさんに食券を渡して油そばの麺量をお伺い。
すると、並盛が160g、中盛240gとのこと。

…うーん(*´з`)、煮干しごはんもせっかくなら食べてみたい…。

ちょっと迷って油そばは並盛、ランチタイムの煮干しごはんを付けることにしました(∀`*ゞ)エヘヘ
さて、それでは、完成までの間は久しぶりの店内をチェック。

卓上調味料は結構種類が豊富。

ブラックペッパー、唐辛子、ニボ酢、ラー油。
醤油っぽいのはラーメンのタレ?壺の中身はニンニク…だったかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに、ラー油は五丁目煮干しさんの自家製。

販売もしているみたいですね(*^-^*)

そして、濃厚な煮干スープを割ることができる煮干しスープのご案内。


その他、冊子状?になっているお店からのご挨拶。


1杯1杯のラーメンを丁寧にお出ししているのでお時間少しいただきますとのご案内。

うんうん(*^-^*)、美味しさの為なら待ちますよー。
って、今日は油そばなのでスープはないんですけどね( ̄▽ ̄)

さぁー、そして、今日の私に一番大事なのがこれ。
美味しい油そばの食べ方~\(^o^)/

まずはそのままよく混ぜて、そして卓上調味料で味変、別売りの生卵もオススメよ!(≧▽≦)

さて、前回の経験も踏まえて選んだオーダーがこちら~\(^o^)/

油そば 味玉入り800円
+生卵50円
+にぼしごはん100円
※ランチタイムサービス
(ΦωΦ)フフフ…、贅沢ダブル玉子状態です~♡

さて、それではいただきます!(≧▽≦)

油そばは混ぜて食べるのでまずは混ぜる前の写真をパシャリ。

茹でキャベツの鮮やかな緑が綺麗。

ちなみに?チャーシューはゴロチャーシューに変わったんですね。

でも、多分油そばは以前の板切り?状のものよりこっちの方がいい気がします(*^-^*)

さて、どんぶりの端からタレをチラ見。

ぺろりと舐めるて思わず、むふふ( *´艸`)
煮干しの味がする醤油がうまい~。

よく混ぜてお召し上がりくださいとの事ですが、粗めに混ぜた麺をぱくり。

うんま!!(≧▽≦)
少し平打ちで緩く縮れた麺はつるつる、もちもち、ほっかほか。
香ばしい煮干し醤油の味が絡んで美味しいです。
それと粗く混ぜ合わせただけなので、麺の甘みもちょっと味わえるのもいい感じですね。

さて、そして、お次はずっとやりたかったこれ~(≧▽≦)

つけ玉~\(^o^)/
煮干し醤油のタレにまろやかな生卵がとってもよく合います。
ちなみに?「生卵は別皿でお願いします」とオーダーの時にお願いしました(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁ、続いて煮干しごはんをぱくり(^○^)

口に入れるとふわりと煮干の香り、味付けは結構優しめ。

そこで、思いついちゃいました~(*´σー`)エヘヘ
こんなのどうでしょう?

添えてあった海苔に油そばのタレを浸けて、海苔巻き煮干しごはん~\(^o^)/
ダブル煮干し、合わないわけがありませんよね♡

さて、それではここからは油そばと煮干しごはんを好きなタイミングで食べ進めます。
麺を食べているとゴロチャーシューがお目見え~。

噛みしめる肉の旨みがギュッと詰まっているのが分かりますね(*^-^*)

コリコリとした食感のいいメンマは結構しっかり目の味付け。


味玉は程よい半熟、甘めの味が口に入れると広がります。


さて、煮干し醤油に舌が慣れて来た所で茹でキャベツをかぶり。

程よい食感を残しつつ、茹でることで甘みが引き立っていて美味しい。
これは、とってもいいアクセント(*´ω`*)

それでは、終盤はちょっと味変。
まずはにぼ酢を少々。

油そばがさっぱりとして、これまたうまい!

そして、オススメの自家製ラー油をたら~り。

これが、めっちゃうまかった!!((๑✧ꈊ✧๑))
辛さはそこまで強くないのですが、花椒の風味がプラスされていてたまりません!(≧▽≦)

実は今ブログを書いていて、なんでラー油買わずに帰って来たんだろうって思っています。
うー、次に行ったらこれは買って帰ろう…(*´з`)

さてさて、並盛りだったので気が付けば麺がなくなってしまいました。
ちなみに?麺を食べ終わったらこんな感じに…


で、こうなったら、こうなりますよねぇー( ̄▽ ̄)

にぼしごはんでTKGM!Mはメンマ( ̄▽ ̄)
笹切りのネギがサクサク、メンマはコリコリ。
煮干し醤油に生卵がとっても美味しいです~(≧▽≦)

さらさらっと最後のひとくちをかき込んで…

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
大満足のまんぷくはっぴーです~。

ずっと頼んでみたかった油そばに生卵の組み合わせ、本当にとってもよく合いまいした。
忘れずに、2年も思っていた甲斐がありましたね( ̄▽ ̄)

さて、今回ブログを書くのにあたって色々調べていたらなんとびっくり!(@ ̄□ ̄@;)!!
11月14日夜営業より五丁目煮干しさんはメニューをリニューアルするそうです。
私の今回食べた油そばはまだあるみたいですが、らーめんは濃厚系から淡麗系へ。
そして、どうやらつけ麺メニューが終了してしまうみたいなので食べたい方はお早めに。


2017年187杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

五丁目煮干しさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-56-15

五丁目煮干しさんのTwitterはこちら~

五丁目煮干しさん初訪問、油そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 練馬区 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 国分寺市 品川区 立川市 ラーフェス 葛飾区 文京区 ラー飲み カップ麺 目黒区 神奈川県 大田区 昭島市 江東区 墨田区 板橋区 国立市 まとめ 足立区 うどん 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 曙橋 閉店 東大和市 八王子市 西東京市 茨城県 国分寺 浜田山 自宅麺 コラボ 日本蕎麦 小平市 阿佐ヶ谷 あきる野市 町田市 日野市 蕎麦 練馬 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード