元祖一条流がんこ 西早稲田(面影橋)/えび油塩ラーメン(大盛)

さて、この日の私は友達とランチラーメンを食べに高田馬場。
ですが、狙っていたお店の外並びがかなりの長さで時間的にちょっと厳しそう。

…そうだ!(*‘∀‘)そう言えばここも行きたいって言っていたよね!


そんな訳で予定変更!行ってきたのがこちらのお店\(^o^)/

元祖一条流がんこ 西早稲田
がんそいちじょうりゅう にしわせだ
(面影橋・東京都新宿区)
2018,3,15訪問

こちらのお店の目印はこのでっかい骨!
外から見ても看板はありませんが、この骨が外に下げられている時は営業中。
そして、店名からもわかると思いますが、こちらのお店は四谷三丁目の「一条流がんこラーメン総本家」さんとゆかりのあるお店。
実は元々、「一条流がんこラーメン総本家」の家元もこちらでラーメンをふるまっていたそうです。
家元がこちらにいた時に食べに行ったことはありませんが、ずばり?こちらの味が元々のがんこラーメンなのです。

さて、私たちは別のお店から移動しましたが、こちらのお店は最寄り駅の都電荒川線「面影橋」駅より徒歩4分。
高田馬場駅からだと、駅前を走る「早稲田通り」道の左側を真っすぐ10分ほど歩いて、ちょっと脇道に入った所。

この辺りは学生さんが多いので、お昼時もちょっとまちまち。
並びがないうちにささっと店内へ入ります。

ちなみにこちらの入口は前室?がこの黒い天幕の中。
中には待つ人のためのイス、そしてメニューも貼ってあります。

※急ぎで写真撮ったらボケボケでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、店内はちょうど誰もいないグットタイミング。
「いらっしゃい」というご店主さんの声に、ペコリと挨拶を返してカウンター席に座ります。

こちらのお店の客席はストレートのカウンター6席。
卓上に置いてあるのカラフルなエコ箸とプラスチックの白いレンゲ。

それから、卓上調味料はこの刻み青唐辛子。

これ、前回も使ったけどキリっとした辛味が美味しいんだよね~( *´艸`)

そうそう、一番大事なメニューも一応チェック。

こちらのメニューは上から「塩ラーメン」。
正油ラーメンは「あっさり」「中間」「こってり」の3つ、そして、一番最後に「えび油塩ラーメン」。

ちなみに裏面はチャーシューとメンマなしの「かけ中華」のメニュー一覧。

ほとんどのラーメンがワンコイン、14時までに来れば大盛りもサービス。
麺とスープを一心不乱に啜る没頭感に浸る!っていうのもいいかもしれませんね!(≧▽≦)

まぁ、そうは言っても友達は初訪問、私も2回目。
チャーシューとメンマが乗っているラーメンメニューから、それぞれ食べたいものを大盛りでオーダー(*´σー`)エヘヘ

ご店主さんの調理する姿をチラチラ見ながら、まずはカウンター上にあるウォータージャグを使ってお水の準備。
店内は流れているテレビの情報番組の音声、調理する音だけでゆったりとした空間。
自然と私と友達のおしゃべりもぼちぼち、のんびりしてしまいます(^_^)

そんな感じで待つこと少し完成でーす(*^-^*)

えび油塩らーめん(大盛)700円
完成直前に熱した油をジュワっとネギにかけて完成したラーメン。
目の前に来るといい香りが、ふわ~っと鼻孔をくすぐります( *´艸`)♡

さぁ、それでは早速いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

うー、アツアツじわー(≧▽≦)♡
肝心のえび油の海老の風味はそこまで強く感じないのは、スープの温度が高いせい?
でも、やはりがんこラーメンらしい特有の中毒性のあるしょっぱ旨いスープ。
透明感のある動物系の清湯スープにしっかりと利かせた油の感じがたまりません。

ちなみに友達は前回私が食べた塩ラーメンをチョイス。
スープの味を比べてみると、塩ラーメンの方がスープの塩気にキレがあり塩味が強め。
えび油塩ラーメンは、塩ラーメンより優しい塩気なような気がしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ~、続いて麺をいただきまーす!

麺は気味がかったスープのよく上がる細縮れ麺。
ちょっと硬めの茹で加減で、すすり上げる舌をザリザリと擦る感じががんこラーメンらしい。
大盛にしたから心置きなくすすれるのもいいですね~(≧▽≦)

さて、それではのっけもののチャーシューをがぶり~(^O^)

うまーい(≧▽≦)
チャーシュは薄過ぎず、厚過ぎず程よい厚みでスープをしっかり含んでいます。
そして、アツアツのスープの熱で温められて、口に入れるとほろりとほどける~( *´艸`)♡

チャーシューの他には、ザクザク食感の平メンマ。

味付けはしっかりめ、ほんのりメンマ臭もいい感じ。

薬味のネギは熱した油をかけられて、甘味が出ていてこれはうまーい!(≧▽≦)

程よい火の通り具合なので、少し残ったシャッキリ感もいいアクセントです。

さぁさぁ、隣で没頭していた友達が食べ終わる前に青唐辛子をオススメ。

その流れで、自分の方にも…

おっと、直接スープに入れちゃうと味が完全にそっちになっちゃうのでレンゲ上に確保~(=゚ω゚)ノ

スープをここに入れて少し溶かしては麺を浸け食べ。
キリっとした青唐辛子の辛さが、すっごい美味しいです!(≧▽≦)

麺は大盛1.5玉、どんぶりも結構大きいのでスープもたっぷり。
でも、さすががんこラーメンと言うべきか気が付いたらお水とスープのエンドレスコース。

むはー(≧▽≦)♡ごちそうさまでしたー!
家元の今作っているラーメンとはまた一味違うけど、この没頭感はやっぱりがんこラーメンならでは。
じわーっと身体に染みる旨味としょっぱさ?がたまらないですね~。

さて、食べ終わったらごちそうさまの挨拶をしてお会計。
そして、ちょっとメニューで気になっていた「無料でできる辛口(小辛・大辛が選べる)」についてお伺いしました。
ご店主さんの話によると、辛口にすると途中で追加したあの青唐辛子が最初から入っているラーメンになるとの事。
私はてっきりカエシの量が増えることかと思っていたので、タイミングよく聞くことができてよかったです(*^-^*)

ちなみに正油ラーメンのあっさり、中間、こってりの違いは背脂の入る量だそうです。
そして、これは私の勝手な想像なのですが正油ラーメンのあっさりは家元の所の「上品なラーメン」に近いんじゃないだろうか?
食べてみないとはっきりしたことはわかりませんが、いずれ検証してみたいと思います!('◇')ゞ


2018年50杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

元祖一条流がんこ 西早稲田さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田3-15-7

初訪問、塩ラーメンを食べた時のブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家で食べたブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

東京味噌らーめん 鶉(武蔵境)/辛みそつけ麺(大・辛さ控えめ)+ビール

春は別れの季節です?この日の夜、私は友達とプチ送別会。
ま、そうは言っても私とする送別会はやっぱりラーメン屋さん( ̄▽ ̄)


そんな訳で、話し合った結果友達が行ったことのないラーメン屋さんへ行くことに。
そのお店がこちら~\(^o^)/

東京味噌らーめん 鶉
とうきょうみそらーめん うずら
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2018,3,13訪問

こちらのお店の場所は「JR武蔵境駅」北口から徒歩約5分。
駅前の「すきっぷ通り商店街」を抜け、さらにまっすぐ歩き「スーパーTAIRAYA」さんの少し先。
食べられるラーメンは、自家製の手もみ麺とじんわり優しい味噌のスープが特徴のお店です。

夜営業の始まる頃、ディナータイムよりは少し早い時間を狙ってお店に到着。
扉のガラス部分から中を覗けば、店内はまだ落ち付ついた雰囲気。
それでは、早速入店でーす(∩´∀`)∩

引き戸を開けて中に入れば、「あ、いらっしゃいませー」と言うご店主さん。
基本的に夜ラーを禁止しにしている私なので、ご店主さんのこの反応は納得なのです。
ま、今日はツレがいますからね~(∀`*ゞ)エヘヘ

とりあえず、簡単にご挨拶をしてから券売機に向かいます。

こちらのお店の基本メニューはラーメンタイプの「みそらーめん」「辛みそらーめん」。
そして、つけ麺タイプの「みそつけ麺」「辛みそつけ麺」の全部で4つ。
並盛と大盛が同一料金なのも嬉しいところです(*^-^*)

さて、駅からお店に向かう道すがら、決めていたメニューをそれぞれ購入。
そして…鶉さんでは初めてのビールオーダ~\(^o^)/\(^o^)/

ビール500円
陶器製のビールタンブラーとサッポロの赤星

そして、おつまみチャーシューも到着~(*´ω`*)

連日、お別れ会?な友達はちょっぴり胃疲れモード?だったので2人で頼んだビールは1本。
でも、おつまみは2皿いただいちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

カンパイして、乙ぷしゅー(*´▽`*)プハー♡

そして、しっとりピンクチャーシュー×シャキシャキネギをおつまみにおしゃべり。
友達の引っ越しの準備、新生活のことなどを聞いたりしながらゆったりとラーメンの完成を待ちます。

そう言えば、お酒を飲んでしまうと味の記憶が朧げになっちゃうのであんまりこういう飲み方しないんですよね~。
普段、お酒を飲みながらラーメンを待つという習慣がないので新鮮。
ただし?今日のブログの味のコメントはあんまり自信がないですね~(*‘∀‘)エヘヘ

さぁ、そんな感じでゆったり待つことしばしまずは友達のラーメンが完成~。

みそらーめん(大)780円
ふわ~っと優しい味噌、フライドゴボウの香ばしい香りが鶉さんに来たんだな~って思いますね~(*´▽`*)

そして、ラーメンより時間のかかるつけ麺をも少し遅れて完成です。

辛みそつけ麺(大)850円※辛さ控えめ
鶉さんに来た時の私のオーダーのルール?は「みそ⇔辛みそ」を交互に頼むこと。
但し、初訪問の友達が一緒の場合はもう1つの味も楽しんでもらえるように友達と違う味を頼むことにしています。

今回同行の友達は辛い物はちと苦手。
そんな訳で、前回も辛みそを頼んだけど今回も辛みそチョイスでーす\(^o^)/

まぁ、この赤いラー油?の筋には毎度ドキドキします(*‘∀‘)ドキドキ

でも、食券を渡すときにご店主さんが「辛さ控えめですよね?」とちゃんと確認してくれましたので大丈夫でしょう~(=゚ω゚)ノ

では、いただきます!\(^o^)/

つやつや、ピカピカの麺は見ているだけでうっとり(*´ω`*)


まずはいつも通り、そのまま麺だけぱくり (^O^)ちゅるり。

うんまーい( *´艸`)♡
水で〆た冷たい手もみ麺の麺肌はつるり、舌を撫でる感触が気持ちいいです~。
そして噛みしめるとともっちり、小麦の風味が優しくて甘くて美味しい~(≧▽≦)♡

さて、続いて麺をつけ汁の中に入れたいところ。
ですが、この中にはたっぷりの具が入っているのでまずは麺を入れるスペース作り!( `ー´)ノ

糸唐辛子を脇へ避ければ、その下には輪切りのネギ。

箸を差し入れて野菜をひっぱり出せば、湯気がふわわー(*´▽`*)

野菜のメインは味噌と言えばのシャキシャキ炒めもやし、その他にはニラ、人参など。
辛味噌なので辛さはありますが、ラー油のいい香りと後味にくる優しい味噌の甘味が美味しい。
そんなアツアツスープをまとった野菜はもちろん美味しいに決まってます!(≧▽≦)

そして、つけ汁の中には野菜以外にゴロゴロ角切りチャーシュー。

ラーメンに乗っているチャーシューと同じものだと思いますが、切り方が違うとまた一味違う!
このむっちりとした肉感がたまりませんねー(*´ω`*)

あ…そうそう、おしゃべりに夢中?になっていてすっかり麺をつけ汁に入れて写真を撮るの忘れました(∀`*ゞ)エヘヘ
後で見たら撮れていたのはこの1枚。

どう見てもかなり食べ進めた感じになっています、すいません(*- -)(*_ _)ペコリ

ま、でも、相変わらず鶉さんの辛みそつけ麺は美味しかったー。
気が付いたら麺は終了、最後のスープ割りをお願いします。

スープが足されたつけ汁は程よい温度と飲みやすいピリ辛。

友達におすそ分けをしたりして、気づけば汁完!

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
ぷは~、やっぱり鶉さんのつけ麺は麺を単体でも味わうことができたいいですね~。
しかも、この日の夜はかなり暖かかったので、つけ麺が本当にちょうどよかったです。

ちなみに?辛い物がそこまで得意じゃない友達も辛さ控えめの辛みそつけ麺は美味しかったとのこと。
どっちの味も美味しく食べてもらえて、本当によかったです(*´▽`*)


2018年48杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

東京味噌らーめん鶉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境2-3-20

東京味噌らーめん鶉さんの営業状況はTwitterなどで確認を~\(^o^)/

東京味噌らーめん鶉さんで食べたラーメンブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば 西川(千歳船橋)/ワンタン中華そば

さて、この日は天気も良く暖か、ちょっと駅から遠いお店でも歩いていくには最適です。
じゃ、どこに行こうかな~…と考えて、そう言えば!と思い出したお店に行くことにしました。


そのお店がこちら~\(^o^)/

中華そば 西川 ちゅうかそば にしかわ
(千歳船橋・東京都世田谷区)
2018,3,13訪問

こちらのお店は2017年9月オープン。
気になっていたのですが、ちょっと自分の行動範囲からは外れる場所ということもあり気が付いたら時間が経過。
でも、最近ラー友さんが食べに行っているのを見て食べてみたい!という気持ちが再燃。
こういう事は思い立ったが吉日、忘れぬうちにレッツゴーです('◇')ゞ

さて、こちらのお店の最寄り駅は小田急線・千歳船橋駅。

すごーく昔にちょくちょく用事があってきていた千歳船橋駅。
すっかり綺麗になってて思わずキョロキョロしてしまいます(*‘∀‘)

さぁ、千歳船橋駅南口を出たら城山通りをしばし直進。

環八通りに突き当たったら道を渡ってから左折。
※お店の付近に横断歩道などがなさそうなので、ここで道を渡っておくのがおススメです(=゚ω゚)ノ

さぁ、ずんずんと歩いていると小さく前にお店の看板が見えてきました~(*‘∀‘)


あと少し、あと少しっと歩くこと徒歩約10分で到着。

ぽかぽか?いや、ちょっと暑かったけど、この距離感はちょうどいい運動ですよね~(*^-^*)

さて、お店の入口は道に対してちょっと斜め。
入口扉の前にも待っている人がいたので、店前の張り紙の写真などを撮ったら私もその後ろに。

ちなみに、並び方はこんな感じ。
こちらのお店が入っている建物は、同じ建物上にあるマンション入口のすぐ脇。
なので、そこを塞がないよう外に向かって並ぶようご案内が出ていました。

それから店舗正面に貼られていたのはメニューと営業時間。

定休日は毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日火曜)と第3火曜日。
※あ!しまった、ブログアップが日曜日だから明日定休日ですね(;´∀`)

さて、食べ終わった人が出ていき店内のウェイティングスペースが空くと次の人がその位置へ。
そんな感じで列が進んでいき、遂に私が外の列の先頭。
いよいよ私、次が私の番だ~…と、ちょうど入れ替わりで出てきた人がなんと知り合いのラー友さん。
最近、別の場所でもばったりお会いしたばっかりだったので、またまたの偶然に思わずニヤリ。
ちょっとしたご挨拶と情報をいただいてから入店でーす(∩´∀`)∩

店内に入れば「いらっしゃいませ、お待たせしましたー」のお声がけ。
ナチュラルな雰囲気の店内、ご店主さんらしき男性とサポートの女性はあたたかな雰囲気。

ぺこりと会釈を返してから、入口より斜め右手側にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「中華そば」「つけそば」の2種類。
そして、ボタンの並びは左からデフォルト→「味玉付き」→「ワンタン(入り)」。

麺は大盛りもできるようですが、最近よく見かける「味付き替え玉」もありますね(*‘∀‘)

食券を購入する前にチラリと眺めるカウンターテーブル、やはり味付き替え玉を頼んでいる人が結構います。
むむむ、食べてみたい気持ちはあるけれど、この日の私は夜もラーメンの予定。

ここは大人しく?ワンタン中華をチョイスでーす♡(∩´∀`)∩エヘ

さて、購入した食券を持って店内邪魔にならないところで待機。
食べ終わった人の器が片付き、声をかけてもらったところで着席。

食券を渡したらセルフサービスのお水の準備。
条件反射で卓上調味料のブラックペッパーをチェック。

そして、卓上に置いてあるご案内などを眺めながら完成を待ちます。

片面は「中華そば」と「つけそば」のご案内。

裏側は「味付き替え玉」の解説。

牡蠣と烏賊の旨味ダレ…とっても美味しそう~。
ここは「現金にても承ります」の文字は見なかったことにしよう~( ̄▽ ̄;)ハハハ

さて、そんなことを考えているうちに完成でーす\(^o^)/

ワンタン中華そば980円
スープの表面に浮かぶキラキラは煮干の皮かしら~(*‘∀‘)
そして、見ている端からふよふよと表面に膜が貼っていきます。

これは、のんびりしていられません。
早速いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おー!アツアツ煮干~!!(≧▽≦)
かなり温度の高いスープは、ひとくちでぐわーっと煮干の旨味がわかります。
煮干スープのもともとの塩気でカエシは少なめにしているみたいですが、そのおかげでとても程よい塩加減。

さて、続いてめーん!

麺はつるりとした麺肌でしなやか、すすり上げるとシコシコとした食感。
長めの麺なのかな?啜り上げて感じる煮干のいい香りも満喫できるいい感じです(*´ω`*)

ちなみに後調べなんですが、ちょうど私の食べに行った前日より味が色々リニューアル。
前の味はわかりませんが、それはきっと前よりもグレードアップしたってことなんでしょうね。
すごいグットタイミングでした~(≧▽≦)

さて、のっけもののチャーシューは2種類。

手前側にあったチャーシューは低温調理に燻製?すごいいい香りと味が付いています( *´艸`)♡

そして、もう1枚は豚バラチャーシュー。

脂の甘味と赤身のほろっとした感じがとっても美味しいですねー(*´▽`*)

さて、替え玉の代わりにしたワンタンの包み方はてるてる坊主型。

たっぷり入った肉餡はさっぱりめで生姜がしっかりと効いていてます。
4つも入っていてボリュームも満点です(≧▽≦)

メンマはちょっと懐かしいメンマ臭のある角極太。

よく煮てあるけど、食べるとどゴリゴリとした食感があってなかなか食べ応えがありました。

これはなかなか没頭感のあるいいい1杯。
いつもならちょっとお試しに味変とかするのですが、気が付いたらどんぶりの中身は空っぽ。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
思わず汁完しちゃったけど、こちらのスープは多分普通のラーメン屋さんのスープ量より少なめ?
でも、このガツンとくる煮干スープ、きっと贅沢に煮干を使っていると思います。
なので、これくらいの量が余さずいただけて私はちょうどいいですね。

あぁ~、今日も美味しかった~(≧▽≦)
なかなか行動範囲からは外れているけど、今度来た時は味付き替え玉も食べてみたいです(*´ω`*)


2018年47杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば西川さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区砧2-15-10 メゾンドオーポン 1F

中華そば 西川さんの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

函館塩ラーメン五稜郭(荻窪)/【期間限定】ラーメン アスパラトッピング(小林果樹園Ver@三鷹.)+色々

さて、本日のブログは昨日食べてきた1杯をお先にアップ。
なぜかと言うと、この期間限定はとっても短い期間しかやっていないかもしれないから。


そのお店がこちら~\(^o^)/

函館塩ラーメン五稜郭
はこだてしおラーメンごりょうかく
(荻窪・東京都杉並区)
2018,4,13訪問

こちらのお店は、私のお気に入りのお店の1つ。
基本メニューのラーメンは優しくじんわりと身体に染みる函館塩ラーメン。
疲れた時や飲み過ぎた次の日などに私を助けてくれる1杯なのです(*^-^*)

さて、こちらのお店の場所はJR中央・総武線の荻窪駅北口から徒歩約3分。
駅前のロータリー左前方向にある「教会通り商店街」の中。

暖かい風が吹く商店街の中をてくてく歩いて店に到着!
程よい気温の昨日は予想通り、扉は全開。
チラリと除いた店内に空席があることを確認して入店でーす(∩´∀`)∩

中に入れば、奥にいたご店主さんと奥さんが気配に気づいて「いらっしゃいませー」のお声がけ。
そして、いつものようににっこり笑って「来ると思ってましたよー」と言われます。

(∀`*ゞ)エヘヘ、やっぱりバレてたー。
実は前日に「アスパラトッピングできます」と言うお店のツイートに私が反応していたんですよね。

さて、そんな訳で?店内ホワイトボードには真ん中にはアスパラトッピングできますの文字。

( *´艸`)ふふふ、あるある~。
ま、ですが、この日食べられるのは毎年恒例の「北海道は四稜郭ファームさん」のアスパラではありません。
五稜郭さんのある杉並区に隣接する三鷹市にある「小林果樹園」さんで採れた物。
四稜郭ファームさんの物の方が美味しいかもしれませんが、アスパラは切った瞬間から旨味が損なわれていくそう。
なので北海道から空輸したものより、鮮度の上ではいいかもしれません( `ー´)ノ

さぁ、それでは程よいタイミングでオーダー!

ちなみに?五稜郭さんのメニューはこんな感じ~\(^o^)/
ヘルシー月間だからいかめしはどうしようかな…。
そう思っていたのに、オーダーを聞かれたら自然に「いかめし」コールもしてしまいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それではオーダーも済んだのでいただいたお水を飲みながらのんびり完成を待ちます。
今日は久しぶりにL字カウンターの短い方に着席したので、なんとなく風景を撮影。

最近はずっと入口奥の席に座ることが多かったので、この角度から店内を見るのはなんとなく新鮮。
奥の調理スペースで息の合ったご店主さんと奥様の動きも良く見えます(*^-^*)

さぁ、しばしして完成~\(^o^)/

ラーメン750円
+アスパラトッピング200円

from小林果樹園@三鷹市
うわ~(≧▽≦)バターのいい香りがします~。

そうそう、五稜郭さんのアスパラトッピングはバターでソテーしたアスパラが乗ってくるんです。

黄金色のスープにアスパラの鮮やかな緑が綺麗ですね~( *´艸`)

そして、ご店主さんがニコニコとこちらを置いてくれました。

お麩好きなんですよね~、およよ~(・∀・)これは何のお麩かな~?

さぁ!それでは早速いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ~(≧▽≦)、じんわりウマーい!
豚と鶏で取っているスープだけど、旨味のインパクトは昆布が強い。
そして、今日はちょっと生姜がよく効いている?かな?

さて、普段は続いて麺と行くところですが、とりあえず焼き立てアツアツのアスパラを一口。

うんまい!!(≧▽≦)
アスパラを噛みしめた時のさっくりとした食感、その甘味を引き立てるバターの風味がたまりません!
くぅー!!春サイコー(≧▽≦)

さぁさぁ、それでは麺もいただきます。

つるりと滑らかでのど越しのいい細麺を啜り上げればいつもの美味しい塩スープが口の中に広がります。
そして、今日はいつも感じないバターの香りと甘味、コクがプラスされていて一味違いますね~(*´▽`*)

五稜郭さんの春の訪れにニヤニヤしているとこちらも登場。

いかめし250円
むふふふふ~(*´▽`*)、やっぱりこれがないとね~。

たまらずそのまま一口ぱくり。

あぁ~、美味しい~(*´▽`*)
プリッとしたイカは甘じょっぱいタレが絡んでいて、優しいご飯の味付けとバランスがとってもいい。
ふわりと炊き上げたご飯にたっぷりの細く切った海苔、白ごまの風味がいいアクセントです。

さぁー、ご飯と一緒にラーメンを食べ進めていきます。
デフォルトで乗っているチャーシューは2枚。

基本サッパリめのスライスチャーシューですが、今日のはみっしりとしている中にも程よい脂身が少し。

大好きなお麩は、相変わらず美味しいスープを吸ってほわほわもちもち( *´艸`)


そしてたっぷりと入っているバターソテーされたアスパラ。

食べ始めた時の印象と変わらないさっくりとした外側。
それに対して芯の部分は段々とスープの熱で火が入るのか、柔らかく甘味が増しているような気がします。

それから、これはおまけ!

小松菜の菜の花\(^o^)/
今までアスパラトッピングをしても、乗っていたことのない小松菜の菜の花。
きっとこれは今回のアスパラを作っている小林果樹園さんの物なんでしょうね。
ほろりと感じる青菜独特の苦み?がバターの染みた甘味のある塩スープによく合います(*´▽`*)♡

さぁ、後はいつもののっけものコリコリとしたメンマ。


そして、緑のお麩はデフォルトのお麩よりちょっと固め。

緑だから何かの野菜を練りこんであるのかな~
…と思うけど、スープの旨味が勝っちゃってなんだかわかりませんでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺を食べ終わったら恒例の~

いかめし茶漬け~♪(*´▽`*)♡

ぱくり!

うんま!!(≧▽≦)
バターが入っている分、いつもよりちょっと塩気が強いけど。
でも、この美味しさはやっぱりたまりませんね~(*´ω`*)

そして、ラーメンで熱くなった身体に嬉しいもの。

杏仁豆腐200円
小林果樹園さんのフレッシュキウイソース
そう言えば、五稜郭さんのキウイソースは小林果樹園さんのものでしたね(*´ω`*)

ひんやりと冷たい杏仁豆腐の滑らかな舌触りとほのかな甘味。
さっぱりとしたキウイソースは酸味が程よく美味しいです。

ぷは~(*´▽`*)大満喫。

今日もごちそうさまでしたー ٩(ˊᗜˋ*)و
最初の食べ始めから、だんだんとスープにバターの風味が加わっていくところがこのトッピングのいいところ。
それに「おまけ」と言うにはもったいない小松菜の菜の花も春らしくてよかったです。
恒例の北海道産のアスパラではないけど、三鷹産だってどうして、負けてない!

ちなみに恒例の北海道産のアスパラは来週か再来週?
今年もありつけるかわかりませんが、また出会えたらそれは嬉しいだろうな~(*´з`)
気になる方はお店のTwitterをチェックしてみて下さいね!


2018年75杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

函館塩ラーメン五稜郭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区天沼3-28-7

五稜郭さんのTwitterはこちら

五稜郭さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン かしわぎ(東中野)/醤油ラーメン+替玉

さて、このブログの時間ではこの日は3月の中頃。
送別会やらなんやらと、飲む機会も多く出費がかさむし食欲不振?
でも、胃をいたわりつつ美味しいラーメンが食べたいな~、と思っていたこの日のお昼。


そうだ、こんな時はあのお店に行ってみよう!と思い浮かんだのがこちら~\(^o^)/

ラーメン かしわぎ
(東中野・東京都中野区)
2018,3,12訪問

こちらのお店はオープンしてから約1年。
2017年6月2日のオープン初日に訪問、あれよあれよという間に人気のお店になりすごく混雑。
また来ようと思いながらも、なんとなく再訪しそびれていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所はJR東中野駅東口より徒歩約5分。
東口を改札を出たら右側の階段を降り、緩いカーブを描く下り坂を道なりにてくてく歩けば到着。
お店の隣にはセブンイレブンがあり、それがいい感じで目印になっています。

かなりご無沙汰になっちゃったので、店前のチェック。

正面入口右脇にはキリっと引き締まった濃紺、店名入りの幕がどーんと掲げれていてカッコイイ!
そう言えば、初訪問の時は間に合わずにダンボールの看板が張り付けてありましたね(*´▽`*)

そして、正面入口左手側には営業時間のご案内。

定休日は火曜日、オープン当初はやっていなかった夜営業も今ではすっかり定着したようですね(*^-^*)

さて、それではそろそろ入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけがご店主さんと助手さんから。
扉の隙間にはめられたガラスが曇りガラスのなので、わからなかった店内は満席。
それどころか入口の近くにあったテーブル席をつぶして作ったウェイティングスペースにも待っている人がいます。

おぉ~( ゚Д゚)、やっぱり混んでるなー。

ま、でもとりあえず「食券をどうぞ」のお声がけに従って、店内入口右側にある券売機の前へ。

こちらの基本メニューは、潔く塩ラーメンと醤油ラーメンの2つ。
大盛り設定はなくて+¥100で「替玉(1玉120g)」を追加するシステム。

それから、お昼の営業には日替わり?だと思われる¥120円の「お昼のご飯」。
ちなみに、小さく白いご飯を食べたい人は100円券を購入して下さいとの注意書き。
でも、+¥20でおかず付きのご飯なら、ついつい欲張りの私はこっちにしちゃうだろうな~( ̄▽ ̄)

ま、そうは言いつつも今日はちょっと節制して食券を購入。

前回、塩を食べたので今回は醤油ラーメンをチョイスでーす\(^o^)/
オープン当初に比べたら味は変わっているだろうけど、ここは順当に順番。

それでは、食券を持ってウェイティングスペースのソファーに着席。
席に案内されるまでの間に、お久しぶりの店内をキョロキョロ。
こちらのお店のカウンターテーブルですが、L字カウンターの短い部分は物を置いてクローズ中。
テーブル席も4卓あったはずですが、1部を待つ人の席にしてあり座席数を減らして営業しています。

テーブル席とウェイティングスペースの間にはどどんとでっかいウォータータンク。

自分でセルフサービス化と思いきや、席に着くと助手さんがテキパキとお水を持ってきてくれます。

ちなみにこちらのお水はレモン水。

レモンのさわやかな香りとすっきりとさせる酸味が美味しい。
どんどん暑くなってくるこれからのシーズン、レモン水は嬉しいですね(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で?タイミングが良かったのか、ほとんど待たずにカウンター席にご案内。
食券を助手さんに渡した後は、恒例の卓上調味料のチェック。

置いてあるのはコショウ、一味唐辛子。
そして、ラーメンのスープが薄かった時の為の塩ダレと醤油ダレ。

しかし…カウンター席、入口より一番奥の席の隣にはなぜかタバスコとホットペッパーソース…。

こ、これは何かしら限定とかで使うんでしょうかね?(・∀・)

そんなことを気にかけているうちに、私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

醤油ラーメン680円
濃いめの醤油スープから覗く麺線の流れが美しい~(*´▽`*)♡

そして、提供時にご店主さんから丁寧なご案内。
「コショウや一味唐辛子なども合いますので、よろしかったらお試しください」とのこと。
はーい、少し食べてから試してみまーす\(^o^)/

さぁさぁ、それではさっそくいただきまーす\(^o^)/

では、まずはアツアツのスープをひとくち。

うわー、じわーっと染みる~(≧▽≦)♡
醤油スープの色は濃い色ですが、味わってみると優しい醤油の甘味がとっても美味しい。
スープのベースは動物系?…いやいや、魚介や昆布など色々な具材も使われているみたい。
複雑で、でもちゃんとバランスの取れているスープ。
うまく表現できないけれど…ま、美味しからOK~ってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

続いて麺をふーふー、がぶり、ズズズっ!( *´艸`)

麺はシコシコとした細麺ストレート。
滑らかで少し長めな麺を啜り上げると気持ちよく、醤油のいい香りが鼻孔をくすぐります。

それでは、のっけもののチャーシューをお次はぱくり (^O^)。

低温調理されたしっとりとしたものが1枚。

そして、もう1枚はチャーシューのフチには、ブラックペッパーがしっかりとまぶしてあるもの。

パストラミ風?とでも言えばいいのか、スパイスのほのかな香りと風味が付いていて美味しいです。
思わず券売機の写真を見直して、次はチャーシュー増しをしてもいいな~とか考えてしましますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシューの他には薬味は輪切りの白ネギとカイワレ。

ザクザクとした食感の気持ちいい穂先メンマが3本。

あ!!Σ(´∀`;)
思わず夢中で食べていて、気が付いたらスープを残して他は終了。
これではご店主さんオススメ、コショウと一味唐辛子の味変ができないじゃないですか~(笑)

…と言う訳で?替玉を現金で追加しちゃいました~(≧▽≦)♡♡♡

替玉100円
お願いしてから、結構あっという間の時間替玉が到着。

かしわぎさんの替玉は、味付けなし、脂なし?の本当にシンプルイズベストなタイプ。
とりあえず、スープに入れる前にそのままがぶり。

((((=゚ω゚))))モグモグ、うんうん。
この麺からはいわゆる茹でたての麺からふわりと小麦の香りが漂います。
それと…この香りは「かんすい」?の香りなのかな~?何となく嗅いだことのある麺を食べるときにする香りもしますね(*‘∀‘)

ま、でも、急がないとこの麺はくっついてしまいそうです。
…なので~♪ここは急ぎどーんと麺をスープに投入~\(^o^)/♪♪♪


そして、パパっと卓上調味料の一味唐辛子で味変!


がぶり、ちゅるりー。

ピリっと、うんまいわー(*´▽`*)♡
甘味と旨味のしっかりとしたスープに、こちらのピリッと辛い一味唐辛子がよく合います!

そして、気づけばこの替玉もぺろりと完食、あらら…(;^ω^)

さすがにもう1回を替玉を頼むのは、お腹いっぱいで無理。
コショウの味変は残ったスープに入れてお試し味見をしてみました。

お!こっちもうんまいじゃないですかー!(*‘∀‘)♡
これぞ?さすがお店の人の言うことにゃーですね(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で替玉もぺろりと完食。
スープも美味しくてついついごくごく飲んで気が付けば汁完。

むは~、ごちそうさまでしたー(∩´∀`)∩♡
気が付けば朝からの食欲不振はどうしたんだという結果。
美味しいもの、大好きなラーメンならちゃんと食欲湧いてくる自分に思わず笑ってしまいました。
さぁー!次こそはお昼のご飯も付けて食べようと思います!(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年46杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

かしわぎ さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-36-7

塩ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 荒川区 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 青梅市 港区 ラー飲み 目黒区 文京区 品川区 立川市 葛飾区 カップ麺 墨田区 昭島市 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード