FC2ブログ

鯛塩そば 縁(板橋)/鯛塩 濃厚SOBA+鯛だし味玉+替え玉

さて、この日の天気は土砂降り予報。
でも用事があった私は行動範囲からはちょっと外れる板橋方面へお出かけ。
こんな機会はめったにないので、もちろん!(笑)この辺りでラーメンを食べる計画を立てましたよ!(∀`*ゞ)エヘヘ


そんな訳で、お立ち寄りしてきたのがこちらのお店。

鯛塩そば 縁 たいしおそば えにし
(板橋・東京都板橋区)
2018,6,23訪問

こちらのお店の場所はJR埼京線・板橋駅西口より徒歩1分。

板橋駅西口駅前のロータリーを左方向へ歩き、その延長線上。
この日の天気はあいにくの雨模様だったので、駅近なのはとって嬉しいですよね(*^-^*)

ま、実は第一候補に挙げていたお店がお休み。

負けるもんかー!のプランBなんで、実際はもっと歩いているんですけどね(´;ω;`)

それでは、心を切り替えてお店に到着したら目につくものをチェックします。
入口を挟んでおかれたブラックボードの左側は、お客さんへのご挨拶。

そして、インスタグラムTwitterのアカウント案内。

入口右側のブラックボードには営業時間。

それから、お店のメニューとランチタイムのご案内。
ちなみに今、写真を見ていて「あれ、中休みなし?」と思いましたので確認!
調べてみたら、ちゃんと中休みありました~(∀`*ゞ)エヘヘ

こちらのお店の営業時間は月~土曜日は11:30~(L.O.14:30)、18:00~(L.O.24 : 00)。
日曜・祝日は11:30~(L.O.15:00)、18:00~(L.O.21:50)。
でも、8月2日より年中無休になったみたいです(=゚ω゚)ノ

さてさて、このお店はまだまだ見どころいっぱいでした。
外から除く窓ガラスには手書きイラスト付きのメニュー。

ランチタイムは開放している2階席の案内。
…これあの有名な一家を思い出させますよねー(笑)

さぁ、その他にもガラスに書かれた「フレンチシェフが作る鯛ラーメン」の文字。

中へどうぞ~、というウェルカムな雰囲気が満載。
ちょっと前まで折れてた心もほっこりします(*^-^*)

さて、角地に立っているこちらのお店は、大きめの道路に面した側と横側に出入口。
とりあえず正面側、券売機が近い方から入店~\(^o^)/

「いらっしゃいませー」のお声がけに軽く会釈で応えてから券売機に向かいます。

こちらのお店の券売機は、壁をくり抜く形で設置されているコンパクトタイプ。

メニューは一番目立つ左上に数量限定、店長オススメ「プレミアム濃厚 鯛塩SOBAソイミルク仕立て」。
その横の当店オリジナル「鯛担麺」…は辛いのかな?

2段目はレギュラーメニューと思われる「鯛塩 濃厚SOBA」と「鯛塩すましSOBA」。
そして、その下の段にはランチ限定のセットメニューのボタンが続きます。

うむー(;・∀・)、どれにしようかちょっと迷うな~。
店長オススメと言われてもいきなり1000円のメニューはちょっと二の足を踏む小市民な私。
やっぱりここは無難にレギュラーメニューから。

さぁ、そんな訳で無事食券を購入して空いている席へ着席。
食券をお店の方に渡したら、待っている間は周りをキョロキョロ。

こちらのお店の客席は、1階は厨房を囲むL字のハイカウンター7席
店内はオフホワイトの壁紙に明るい木製カウンターで清潔感があって落ち着く空間。
ただ、客席後ろはちょっと狭いので、一番奥に座ってしまった私は隣に人が来たら出れるかな~(笑)

ちなみに、こちらのお店の2階席はどれくらいあるのか分かりませんが結構お子様連れの人達が来ていました。
ネットで調べると全20席~となっているので、上は結構ゆったりテーブル席になっているんでしょうかね(*^-^*)

さてその他、こちらのお店は卓上調味料はなし。
お水はセルフサービスで、ちょっとめずらしい陶器製のカップを使用。
そして、ステンレス製のポットの中身は鯛茶漬けを食べるためのお出汁。

お、替え玉と和え玉があるのか~(*‘∀‘)
ちなみに後調べなのですが、こちらの和え玉はかなり意欲的な創作和え玉を提供しているようです。
ブログを書くので見てみたインスタで見つけた「豚しゃぶと明太子の和え玉」なんてそれ単体でも食べれそうでした。

まぁ、ある意味、知らぬが仏?
この時の私はそんなすごい物とは知らずにのんびり、ゆったり~(*´з`)

そんな感じで待つこと少し完成でーす。

鯛塩 濃厚そば830円
+鯛だし味玉100円

えっ!!Σ(・ω・ノ)ノ!こりゃびっくりー!
表面は白いフワフワに覆いつくされ、赤い粉とドライな緑が散りばめられています。
おぉぉ~、オシャレ~(*‘ω‘ *)さすがフレンチシェフ…。

自分の予想とは全然違った濃厚 鯛塩SOBAにドキドキしながら、いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

おぉ!結構な鯛!!(*‘ω‘ *)
ふわふわとしたエスプーマの下には、濃厚と言う割にはさらりとした感じのスープ。
最初のひとくちめで感じたのはガツンとくる魚の香り、ちょっと鯛のエグミ?を感じます。
でも、さらにもうひとくち食べると意外とそれがクセになり、もっともっととスープをぐいぐい飲んでしまいます。

さぁ、スープばっかり飲んでいてもいけませんので、麺をそろそろいただきます。

麺はけっこう細めのストレート、パツっとした歯切れのよさがとってもスープと合っています。
うん、うんまい!(*‘∀‘)♡
そして、まだ麺をひとくちしか食べていないのに頭をよぎるのは「もっと食べたい!」という気持ち。

これは替え玉頼むべきかしら~(*´з`)…と思いながらついつい目線はチラリと横。

あ、替え玉って細麺と太麺が選べるのか~。

まぁまぁ、悩むのはまだ早い?まずは今の1杯に集中。
見るからにレア感を感じる豚のチャーシューを1枚。

しっとりしていて口に入れるとお肉の旨味がじわーっと感じられる~。

そして、低温調理と思われるしっとりとした鶏チャーシュー。
…が!しかし?なんか写真撮り忘れていました。
多分、替え玉の事ととかいろいろ考えていたのでそのまま食べちゃったみたいです( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、でもこちらのちょっと変わり種ののっけものはちゃんとパシャリ📷

これ、なんとゴボウ。
ゴリっとした食感、味付けは甘め、ゴボウ独特の根っこの香りが印象的。
そして、意外とこのスープの箸休めとしてぴったりで美味しいかったです!(≧▽≦)

それでは、そろそろ気になる鯛だし味玉をぱくり。

うん!!鯛の味わかんない!(≧▽≦)ワラ
いやー、そうじゃないかな~と実は薄々思っていました。
スープの鯛のインパクトが強過ぎて、優しい鯛だしだと感じにくい状態になっているんだと思います。
もしかしたら、あっさりタイプの「鯛塩すましSOBA」とだったら味わかるのかもしれません。

でも、それを置いてもこの味玉めちゃくちゃ美味しかったです!(*‘∀‘)♡
この白身と黄身の茹で加減?食べた時の舌触りや食感が今まで食べたどれとも違うように感じました。
これってフレンチ料理の技法か何かなんでしょうかね~。

さぁ、これでやっぱり終了にはできませんでした。
太麺で食べたらどうなんだろうと気になっちゃって、やっぱり替え玉をオーダー。

替え玉(太麺)100円
…思ったより太くないな…(・∀・)

ま、それはさておきまずはそのままぱくり。

ほかほかの替え玉用の太麺は麺肌つるつる、食感はもちもち。
見た目ではそれほど違いを感じないけど、食べてみるとけっこう違う。

もちろんタレなどがかけてある訳ではないので、スープへ「えいや~ ٩(ˊᗜˋ*)و」


ずるずるー(*´з`)♡

こうやって食べ比べてみると、やっぱりデフォルトの細麺の方が合っているような気がします。
でも、これはこれで食べ応えがあっていい感じですね(*^-^*)

さぁ、気が付けば替え玉で追加した麺はすっかりお腹なの中。
残っているスープもしっかりといただいて完食。

ごちそうさまでした~♪( ´▽`)
初めて降りた板橋駅、最初はフラれてどうなることかと思いました。
でも、そのおかげで思いがけず美味しい1杯が食べられて上機嫌。
うん、他のメニューもまた食べに来てみよう~(*´▽`*)

あ、ちなみにこちらの器は横からみるとこんな感じ。

丼を抱えてスープを飲むのはちょっと難しい?
なので、ちゃんと最後まで上品にレンゲを使ってスープを頂きました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年123杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鯛塩そば 縁さんのホームページはこちら

鯛塩そば 縁さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都板橋区板橋1-19-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【夏季限定】冷し梅塩拉麺+楽しい鳴龍飲み~\(^o^)/

さて、今日のブログは先日食べた期間限定の冷やしラーメン。
ま、ラー飲みもしているのでちょっと味の感想については覚束ないですが、ご了承下さい(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


さぁー、そんな訳で私の夏休み最後の思い出?
行ってきたのはこちらのお店~ ٩(ˊᗜˋ*)و

創作麺工房 鳴龍そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2018,8,15訪問

こちらのお店はミシュラン一つ星を獲得した、言わずもがなの人気店。
先日食べてきた夏季限定が「冷し醤油拉麺」→「冷し梅塩拉麺」に変わったそうで…
それはぜひとも食べたーい!!(∩´∀`)∩♡♡♡

教えてくれた友達にそう言えば、じゃあ鳴龍に飲みに行こうよという話に。
急に決まった話だったけど、あれよあれよと集まったのは総勢7名+1人病欠(つД`)ノザンネン!。
ただ、これだけの人数でアラカルト+ラーメンとなると長時間お店に居座ることになって迷惑です。

そんな訳で、私達は売り切れ閉店の案内が出る直前を狙って並ぶことにしました。
後ろに他のお客さんがいなければ、安心してゆっくりできますからね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳でこちらの常連さんであるラー友さんの予想から閉店時間は19:30~20:00の間。
そうそう、今は夏休みシーズンなのでいつもよりも国内外からのお客さんが増加中。
本当の閉店時間は21時ですが、スープ切れで早じまいする時間を考慮して大塚駅に全員集合。
それでは、大塚駅南口より徒歩約5分にある鳴龍さんへ向かってGo~!! ٩(ˊᗜˋ*)و

ちなみに大塚駅南口を出たら駅と垂直に走る「中央通り」の左側の歩道をまっすぐ。
しばらく歩くと鳴龍さんの立て看板が出ているのでそこを左折すれば程なくお店に到着です(*^-^*)

さぁ、到着時の並びはもちろん店前、建物側にはずらりと行列。
それ以上並ぶ場合の並ぶ場所、道を挟んだ反対側のガードレールの前にはざっと15人以上?の並び。

ちなみに列の先頭は大通りより奥、最後尾が大通り寄り。
ガードレールにもたれるように建物の方を向いて並んでいる人が多いので、どっちが前か図解しておきます!('◇')ゞ

※これ以前の使い回しでーす(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、到着したのは19:40分ごろ。
後ろに人が来ませんように~と祈りながら待つことしばし…

売り切れ案内キタ~(=゚ω゚)ノ
これが出るとお店のTwitterにも閉店の案内は出ていますが、それを知らずに来てしまう人は結構います。
ザンネンそうに帰っていく人達、特に遠くから来たんだろうな~と思う人を見るちょっと心がズキリ?
ま、でも、お店で作っているスープの量は決まっているので、それ以上の人が並んでも作れないものは仕方がありませんよね。

さぁ、列がじりじりと進んでいきついに店前。
もう並んでいるのは私達だけとなったので、店前のメニューをチェック。

そして、こちらのお店初訪問の友達と何を食べたらいいかメニュー会議~(*´▽`*)

鳴龍さんの看板メニューは担々麺、でも醤油拉麺も美味しいよー。
あ、でも担担つけの下にはトマト…と、全然決定打になることが言えない私なのです( ̄▽ ̄)エヘヘ

そんな感じで迷っていると、とりあえず2人分の席が先に空いて私とお初の友達が一足お先に入店~\(^o^)/\(^o^)/

「お待たせいたしました。いらっしゃいませー」のお声がけに迎えられ、軽く会釈く(*- -)(*_ _)ペコリ
それから、まずは入口より右角にある券売機へ。

こちらの基本メニューは上から「辛味」「醤油」「塩」「つけ麺」の並び。

ちなみに一応私は、麻辣担担麺と酸辣麺以外は実食済み(∀`*ゞ)エヘヘ
ですが…この間久しぶりに醤油つけ麺を食べたら味の印象が随分変わってました。
基本的なものは同じとしても、やっぱり味って少しずつ変わっていくから1度食べればって話じゃないんでしょねー( ̄▽ ̄)

ま、でも、今日の私は夏季限定の「冷し梅塩拉麺」!!

前に飲んだ〆に食べた「梅塩拉麺」うんまかった!
きっと冷やしでもすごい美味しいに違いありません~(≧▽≦)

ま、でもその前にビールだ~\(^o^)/\(^o^)/

瓶ビール500円×2

この日の夜は涼しかったけど、風が強くて乾燥していたから喉が渇いたよ~…

お先にカンパーイ!(*^▽^)/□☆□\(^▽^*)
さぁ、ほどなく次の2人も入店、私たちの隣に着席。

ここから先は、みんなで鳴龍さんで食べられるアラカルトを頼んでシェア。

炙り焼きチャーシュー500円
拉麺にも使われているチャーシューをすごく分厚くカットした炙り焼きチャーシュー。
その上にはおろし玉ねぎ、さっぱりとしたタレがかかっていてうんまーい(≧▽≦)


海老ワンタン400円
海老ワンタンは中にたっぷりのぷりっとした海老餡。
食感と海老の旨味、ちゅるりとした皮ののど越しもよく、ちょっぴりピリ辛な白髪ねぎがアクセント。


しらす冷やっこ400円
しらす冷やは豆腐の上に山盛りのしっとりしらす、たっぷりの千切り大葉でさわやかに。
かけられているのはクリーミーなゴマだれ、そこにラー油?のピリっと辛味でお酒が進みます~( *´艸`)


水餃子400円
そして、水餃子は噛むと肉餡の甘味とニラのいい香りがふわーっと中から広がります。
ちなみに1皿に乗っている水餃子は全部で6個。
それ以外のアラカルトも結構なボリュームなので、やっぱりみんなと来ると色々食べられていいですね(*´▽`*)

さぁ、ここまでが揃う前には残りの3人も店内に入り、この日来ていた常連さんも交えて一緒にカンパイ。
そして、ほどなく私たち以外のお客さんが帰った所で恒例の…

おつかれカンパーイ ٩(ˊᗜˋ*)و
ここから先は店主の齋藤さん初め、スタッフの皆さんとリラックスした雰囲気。
ま、お店のみんなさんは、後片付けなどをしながらですがそれでも色々話をしたりとワイワイ楽しく時間が過ぎていきます。

さぁー、ビール飲み終わたらもう1杯~(*´▽`*)

レモンサワー400円
ちなみに?こちらのレモンサワーは生レモン半分を自分で絞って作ります。
ただ結構力がいるので、ご一緒してくれた友達に絞ってもらいました!

いざ!熱血絞り投入~(=゚ω゚)ノ…とっとっと~

(ΦωΦ)フフフ…ラクチン♡

さぁ、そしてアラカルト全5種の最後の1つもオーダー。

ごまきゅうり300円
たっぷりのすり胡麻に、オイスターソース?の様な濃いめのタレ。

ぱくっ(o⁰⊖⁰o)

うんま!( *´艸`)
大振りにカットされた輪切りのきゅうりは縞目になっていて、カリカリとした食感もいい感じです。

さぁ、これでアラカルトは全品食べました。
ですが、常連さんである友達が店主の齋藤さんにおねだりしてこんな1品を出してもらいました\(^o^)/

広東風吊るしチャーシュー※時価
こ、これはあれですね!プロデュースした「中華そば 龍の眼@末広町」でも食べられる奴ですね!(*‘∀‘)♡

ちょっと辛子を付けて、パクリ。

うんめ!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
外側の甘い味、ぎゅっと詰まった肉の旨味がたまらんですー!!
甘めな味がしっかりと染みているので、練り辛子があるともぉ~ってくらいお酒がススむ!!(≧▽≦)♡

さぁ、そんな訳で結構いい感じで酔っぱらった後、そろそろ〆のラーメンタイム。
それぞれ食べたいラーメンの食券を購入してオーダー。
待つことしばし、今日のお目当てが完成でーす\(^o^)/

冷し梅塩拉麺900円
おぉ~、中央には鳴龍さんの自家製麺の綺麗な麺線。
そして、器の内側に弧を描くように配置された具材が色々あってわくわくします~(*´▽`*)♡

ちなみに味玉は別皿。

並べてみるとこんな感じ~(*´▽`*)エヘヘ

それでは、お愉しみの梅塩拉麺いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉぉ~(*´▽`*)うめぇ~♡
…ってまだ、梅はスープに溶かしてないのでこの時点ではとろみに少しある冷たい塩スープ。
味のべースは魚介系に昆布、特に節の旨味がしっかりと出ていて和風な仕上がりですね(*´ω`)

それでは、続いて麺をいただきます。
さぁ、掴んでくださいと言わんばかりの中央から麺を引っ張り上げて、ちゅるりーん!

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))カッ!
冷たい水でしっかと締めた平打ちの中細ストレート麺、ちょっと麺の長さもよくある麺よりは長い感じ。
滑らかで啜り心地がバツグンだからこそ、いつまでも啜っていたいと言う気持ちが止まりません(≧▽≦)
そして、のど越しの良さもさることながら、噛めば程よい弾力もあってすごい美味しいです!

さぁ、ここから先は添えてある色々な具材も一緒に食べ進めていきます。
まずはこの中で唯一の動物食材のひき肉をぱくり。

スープと一緒に食べれば、肉の甘味とスープの塩気がいいバランス。
うー、このひき肉とスープを白いごはんにかけて肉みそ冷やし茶漬けにしたい~!(≧▽≦)

さて、その他には麺と絡めるとさらにとろみと旨味を増加させるとろろ昆布。

大葉の千切りも一緒に食べると、爽やかな夏らしい味が心地よい(*^-^*)

そして、しらす奴っこ乗っていたのと同じと思われるしっとりしらす。

大根おろしはスープに混ざるとさっぱりとしながらも、なんだか最初よりとろみが増えたような気がします。

さぁ、そろそろこの冷やしラーメンの肝である梅肉をスープに溶いていきます。

はぁ~(*´▽`*)この梅、甘酸っぱい~♡
そうそう、梅塩拉麺を食べた時にも思いましたが鳴龍さんの梅肉は梅の果肉は滑らか。
梅の酸味はやわらかく、酸っぱいと言うより甘くてまるで果物のようです。

そんな感じでしばし食べ進めてから、大好きな味玉をぱかー\(^o^)/

お、白身の外から内側への味の染み具合を知らせるグラデーションもいい感じ(*^-^*)
ぱくりと食べれば滑らかな黄身とプリッとした白身が相変わらずおいしー♡

さて、気が付けば私も友達たちもみんな無言でずるずる、ごくごく。
麺を引っ張り出すほどに渾然一体となったスープがこれはこれでとっても美味しい。

スープの中の大根おろしが口の中をかすめたり、しらすからの別の塩気を感じるたり。
そんな風に、一口の中で色々な感覚が楽しめるのがとっても楽しいです~(*´ω`)

さぁ、そんなこんなで?スープを残すことなど出来るはずがありません。
アラカルトもあんなに食べていたのに、気が付けば汁完。

はー、ごちそうさまでしたー!(≧▽≦)♡
すっごい美味しかった~、幸せだぁ~

一体いつまで食べられるのかわからないけど、できたらもう1回食べたい~。
いや、おなかが許すなら?もう1杯同じの今食べたい~(≧▽≦)

ま、そうは言ってももうお腹いっぱいのまんぷくはっぴー。
皆とのおしゃべりも楽しくて、結構いい時間まで居座っちゃいましたのでそろそろ帰らねば(∀`*ゞ)エヘヘ
「ごちそうさまでした、遅くまでありがとうございました」と鳴龍の皆様にご挨拶。

そして、恒例の?お見送り~(≧▽≦)


歩き去ろうと振り返れば、思わず笑顔になってしまうナイスポーズ。

齋藤さん、なんかミュージカル役者みたいですよー(≧▽≦)www
ホント、今回も最後まで美味し楽しかった。
ご一緒してくれたみんなも本当にありがとうございました。


2018年162杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

鳴龍さんの営業状況などはお店のTwitterにてご確認を。


【夏季限定】冷やし醤油拉麺+小さいチャーシューご飯を食べた時のブログはこちら
3回目の鳴龍飲み+醤油つけ麺 切歯8番を食べた時のブログはこちら
2回目の鳴龍飲み+梅塩拉麺を食べた時のブログはこちら
初めての鳴き龍飲み+味玉醤油拉麺を食べた時のブログはこちら
担担つけ麺+小さいチャーシューご飯を食べた時のブログはこちら
特製塩拉麺を食べた時のブログはこちら
醤油つけ麺を食べた時のブログはこちら
【限定】味噌拉麺を食べた時のブログはこちら
担担麺を食べた時のブログはこちら

【番外編】セブンプレミアムRAMEN NEXT 「鳴龍 担担麺」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鶏こく中華 すず喜(三鷹)/こく塩+本日の特製+本日のごはん(塩春雨ごはん)

さて、本日のブログは昨日に引き続きこちら~\(^o^)/



鶏こく中華 すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2018,6,27訪問

ついつい美味しそうな限定があるので、そればっかり食べていた今日この頃?
でも、少し前から原点回帰!レギュラーメニューの「こく塩」を食べたいな~と思っていました。

さぁ、そんな訳でいつも通りJR三鷹駅南口を出たら「中央通り」をまっすぐ。
徒歩約3分の道のりを歩けば到着です。

ライジング・サン!\(^o^)/

約1週間前、限定のちゃんぽんを食べに来た時はそんな余裕はなし。
でも、今日は通常営業ですので入店前に店前の写真も丁寧に撮影(∀`*ゞ)エヘヘ


階段上にある電光掲示板の写真も1枚~(*´ω`)パシャ

ちなみにこの日の私は午後2時過ぎにお店に到着。
お昼のピークタイムもすっかり過ぎているだろうと、階段をのんびりと降りていきます。

さて、さすがにお店は落ち着いてるかな~店内をチラリと覗けばほぼ満席。
ま、でも、売り切れてはいなければオッケー👌、のんびりと店前に出ているブラックボードをチェックします。

ふむふむ、前回昼営業に来た時のつけ麺も健在。
そして、本日のごはんは「塩春雨ごはん」か~(*‘∀‘)♡

よし!ともう決まっている心を再度確認してから入店前でーす\(^o^)/

それでは、店前に置いてあるウォータージャグから水を汲んで席へ。

もちろん?そこに掲示されている「まかないシステム」の案内もチラリとチェック。
そうそう、鶏こく中華すず喜さんには45分お皿を洗うと好きなラーメンが1杯食べられる画期的な「まかないシステム」があります。
土日祝日だけですが、ぜひお時間のある人はやってみてください(*´▽`*)エヘヘ
※私が初めてまかないシステムを利用させてもらった時のブログはこちら

さて、それではちょうど空いていた席へ~(=゚ω゚)ノ

こちらのお店は店主のすーさんの1人営業が基本。
オーダー先払い制なので、すーさんが聞いてくれるまでしばし待機。

ちなみに卓上にもちゃんとメニューは置いていあります。

メニュー名があやふやになってしまっても、これを見れば大丈夫(*^-^*)

さて、ほどなくすーさんからオーダーのお伺い。
今日の私は先述した通り、オープン初日以来食べていなかった「こく塩」をオーダー。
支払いを済ませたら、後はのんびり待つばかり。

…って、こちらのお店は提供までかなり早い。
すでに座っていた人達は食べ始めていたので、あっという間にまずはこちらが到着。

本日のごはん(塩 春雨ごはん)150円
むひゃー(≧▽≦)キタ~♡
これはその日によってメニュー内容が変わる「本日のごはん」の中でも人気の「春雨ごはん」。
味はその時々で変わり、定番の醤油の他にも塩味、カレー味、モツ入り、青唐辛子漬け乗せなどなど変幻自在。
中華料理店出身のすーさんが作るんです~絶対美味しいに決まってます(*^-^*)

ま、でも、実はずっと食べ過ぎかな~と思っていてこの日が春雨ごはん初実食。
ラーメンが来るのも待たず、一足お先にいただきまーす\(^o^)/

ぱくり…(*‘∀‘)

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
ぷりっとした春雨にしっかり染みてるウマ塩味な味付け、そこにブラックペッパーのアクセント。
小ぶりながらも旨味のあるお肉が入っていて、こりゃうんまい~♡

さぁ、初めての春雨ごはんに興奮しているところに、お待ちかねのこく塩到着~(∩´∀`)∩

こく塩800円
+本日の特性トッピング150円

久しぶりのこく塩ですが、やっぱり美味しそうだ~(*´▽`*)🌸

ちなみに本日のごはんと並べるとこんな感じ。
fc2blog_20180814010401cc6.jpg
ひとくち食べたくらいじゃ見た目の変わらない春雨ごはんに思わずニヤリ( ̄▽ ̄)。

それでは改めていただきます(*^-^*)

まずはスープからごくり。

わぁ~美味しい~(*´▽`*)♡
少しとろみ?を感じるスープのベースは魚介系、特に節の旨味が前面に出ています。
そこに鶏のまろやかな甘味とじんわりと身体に染みわたる塩の旨味。

初めて食べた時の印象よりまろやかな感じ?になったのかな。
でも、私はこの感じの方が食べていてホッとして美味しいです~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、続いて麺!
こちらの麺は細麺ストレート、麺肌にちょっと粒が見えるタイプ。

食べ始めはさっくり、次第に少しスープを吸ってシコシコ食感。
この食べてて2度美味しい感じ、嬉しいですよね~(*´▽`*)♡

さて、この日の本日の特製トッピングは豚肩ロースの窯焼きチャーシュー。
fc2blog_20180814005630f08.jpg
むっちりとしてい、肉感溢れるチャーシュー。
口に入れて噛みしめると窯焼きのいい香りとジューシーな肉の旨味が口の中にいっぱい。

そして、その他には皮目が香ばしい鶏モモ肉。
fc2blog_201808140056540ef.jpg

炙りのないタイプの鶏モモ肉は柔らかくて甘ほろ~(≧▽≦)
fc2blog_20180814005740401.jpg
さて、ここから先は自分の好きなペースで麺を食べたり、具を食べたり。
合いの手にもちろん春雨ごはんをガツガツと(≧▽≦)ウメー♡

そして、終盤は大好きな味玉をいただきます。
fc2blog_2018081401023070f.jpg
すず喜さんの味玉は結構やわめの茹で加減なので、ちょっと残しておいたごはんの上へ~。

ぱか~\(^o^)/♡
fc2blog_2018081401024471a.jpg
春雨から移った程よい塩気の残るご飯と半熟の味玉、程よく崩してガツガツ、ふふふ。
見た目は(∀`*ゞ)エヘヘ、になりますが美味しいのは保証します~♡

さぁ、最後はスープの上に浮かぶ紫玉ねぎを綺麗にさらって~。
fc2blog_20180814010306b7b.jpg

完食!!(≧▽≦)
fc2blog_20180814010328238.jpg
ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
久しぶりレギュラーメニューのこく塩、やっぱり美味しかった。
最近は限定メニューばかり食べていたけど、やはりレギュラーメニューはそのお店の顔ですね!
ちなみに?私的には「こく醤油がガツンっと節!」、「こく塩はじわーっと節!」って感じかな(*^-^*)

まぁ、そんなことを言いながら、現在、鶏こく中華すず喜さんでは期間限定の冷やしメニューを提供中。
ラインナップは「冷やし煮干しソバ」、冷やし食べた方限定の「冷やし和え玉」
そして、「麺酒やまの@練馬」で提供している限定をすず喜風にアレンジした「冷たいトマトつけ麺」。
もちろん、これが気になっているっていうのはヒミツ?です(ΦωΦ)フフフ…


2018年126杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

鶏こく中華 すず喜(三鷹)/【夜限定】ちゃんぽん

さて、このブログは1日限りの限定ラーメン。
もう食べることができませんのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ

そんな訳で?案内が出てからずーっと楽しみにしていたその限定。


思わず朝からソワソワしていた私が行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

鶏こく中華すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2018,6,21訪問

こちらのお店の場所はJR中央総武線「三鷹駅」南口より徒歩約3分。
駅を背にして伸びるレンガ調の商店街「中央通り」を真っ直ぐ歩いて行けばお店の目印が見えてきます。


その目印がコレ!

ライジング・サン!\(^o^)/
「味の散歩道」というこちらの建物の看板なのですが、これを見るとついそう唱えてしまいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、こちらのお店の営業時間は通常平日は11:00~15:30、土日祝日は11:00~16:00。
売り切れで早じまいすることもありますが、基本的には昼営業のみ、月曜定休。
※8月は14日(火)、21日(火)、28日(火)もお休みですのでご注意を~(=゚ω゚)ノ

ですが!この日は特別に19時からの夜営業。
限定ラーメンの杯数が50杯とのことだったので、すごく早めの18時過ぎに到着です!\(^o^)/
ま、前回の夜営業の時にオープン時間15分前だったら大行列だったからなんですけどね~。

さて、それではドキドキしながら階段を下りていきます。
fc2blog_201808140114347a3.jpg
ありゃー、早すぎた~?…と階段下まで来てみれば、既に3人並んでいました。
しかも、1番目と2番目の2人は顔見知りのラー友さん。
とりあえずちょっと挨拶していたら、3番目の方が「どうせ1巡目に入れるから~」と前を譲ってくださいました。
その節は、ホントありがとうございます~(*´ω`)

さて、それではオープンまではワクワクしながら色々おしゃべり。
もちろん話題の中心はラーメンの話ですが、こうしているとあっという間に時間が過ぎて遂にオープン\(^o^)/

今日のメニューはすでにお店のTwitterにて告知してありますが、店の前には本日のメニュー。


そして、店前には段ボールに手書きされて張り紙。

本日はちゃんぽん処すず喜だ~(о´∀`о)ワラ

さてさて、こちらのお店は券売機などはなくオーダー、先払い。
お水は入店前に入口にあるコップを持って入るスタイルなので、1番の人から順々に店内へ。

着席したらご店主のすーさんがオーダーを聞いてくれます。
ごはんも食べたかったですが、結構なボリュームとの告知に私はヒヨって「ちゃんぽん」だけをオーダー。
そして、お釣り無しできっちりそろえておいた900円をお支払い(*^-^*)

さぁー!後は完成を待つばかり。
冷たいお水でのどを潤しながら、すーさんの素早い動きをチラチラ、私はニヤニヤ( ̄▽ ̄)ジュルリ

そうそう、ちなみにこの日の東京の最高気温は24℃。
そろそろ暑くなって来る頃だったので、ちょっと心配していましたが素晴らしいちゃんぽん日和。
大汗かきながらだって食べますけど、これくらいの気温がやっぱりありがたいですよねー(*´∀`*)

そうこうしているうちに、前から4人分のちゃんぽんが一気に到着~\(^o^)/

ちゃんぽん900円
おぉ~、スープたっぷりで麺が見えません~(*‘∀‘)

そして、横から見るとこんな感じ。

ちなみに見た目はとっても大人し気に見えますが、受け取った時からわかってます!
これ、めっちゃアツアツ!!(≧▽≦)
すーさんからもヤケドに注意して~とのご案内アリ。

順番を譲ってくれた4番目の方と同じタイミングで食べ始められて良かった、と思いながら…
いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープをふー、ふー、ごくり。

はうぅぅ~(*´▽`*)うんま~い♡
鶏白湯スープをベースに野菜の旨味、動物系魚介類と旨味がぐわーっと来る~(≧▽≦)
そして、スープの塩気は程よくパンチがあって、たまらなくご飯が食べたくなります。

ちなみに?食べたかったけど夜ラー解禁ですのでガマンした炊きこみごはんはこんな感じ。

炊きこみごはん100円
食べた友達によるとブラックペッパーの効いたパンチのある炊きこみごはん。
もちろん、とっても美味しかったそうです(・´з`・)ウラヤマー♡

さて、それでは私は自分のちゃんぽんをしっかと食べていきますよ。
続いて麺を食べたいところですが、まずはちょっと山盛りの具材にがぶり~。

うんまーい(≧▽≦)
たくさんの具材が一緒くたになっているけど、だからと言って味は単調になりません。
口の中、自分が噛みしめた食材によって広がる味が色々あってとっても美味しい。

さぁさぁ、そしてお愉しみのご対めーん\(^o^)/

麺はレギュラーメニューで使っているものとは違う中太麺。
もうもうと立ち上がる湯気を見て、少しふーふーと冷ましてからがぶり。
麺はもちもち、ちゃんぽんですからしっかりとスープの旨味を吸っていて…
これうんまーっ!(≧▽≦)♡

さぁ、ここからさきは思う存分ちゃんぽんを楽しみます。
がっと具材を箸で掴んでは、わっし!わっし!!( *´艸`)

たっぷり乗った野菜はもやし、キャベツ、ニンジン。

肉っぽい物としては薄切りの豚肉。

そして、練り製品のかまぼこ、さつま揚げ。
この2つは意外と甘味と旨味が出るから外せませんよねー(≧▽≦)

そして、海産物はタコと海老。

ちなみに?アサリはすーさんが苦手だそうで入らないそうです(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、でもアサリが入ってなかろうと、このちゃんぽんはしっかりと美味しいので問題なし。

さぁ~スープの中でよく温めておいたウズラの卵をぱくり。

口の中に溢れてくる、ウズラ卵のよく温まった黄身を味わうのが好きなんですよね~( ̄▽ ̄)フフフ

さてさて、あんなにたくさんあった野菜も気が付けば結構少なくなってきました。

野菜たっぷり、麺量は200gと聞いていたけど美味しいからちゃんと食べ切れそう (*^-^*)
わっしわっし、ずるずるずる~と更に食べ進めていきますが、私の横にいたラー友さん達はそろそろ完食しそうな勢い。

…と思っていたらすーさんが2人に「もっと具食べます?」とお声がけ。

そう、お店のTwitterに書いてあったのですがどうやら麺の数に対して具材をかなり多く作ってしまった様子。
とちゃんぽんの具材の写真と一緒に「多分作り過ぎました。手首痛いです」とありました。

そんな訳でごはんも食べたラー友さんは別皿で具材を追加。
でも、それが結構あったので、隣に座っていた私にお裾分けしてくれました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

食べれる分取って~っと言われて、がっさーっと具材を鷲掴み。
そう言えば、ちゃんぽんのお店って麺抜きでスープと野菜だけを提供している場合があります。
この美味しいスープに具材だけだって立派な食事になりますよね(*´▽`*)

さて、思いがけず追加で食べることができましたが、気が付けばこれが最後のひとくち。

綺麗にスープの中の具を攫って完食~(∩´∀`)∩

でも、旨味たっぷりのスープが名残り惜しくてごくり、ごくり。

さすがに全部のスープは飲めないけど…このスープやっぱりう美味しい~。

ま、でも、ずらーっと並んでこのちゃんぽんを待っている人もいますのでこの辺で終了です。

ごちそうさまでしたー(∩´∀`)∩♡
すーさんが作るちゃんぽんは絶対美味しいだろうと思っていましたが予想以上。
たくさんの具材を使ったちゃんぽんは、ひとくち、ひとくちに色んな美味しさが詰まっていて本当に美味しかったです。
これは1日限りの限定ですが、またやってほしいな~と思わずにはいられません(*^-^*)


2018年121杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華 すず喜さんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 水(渋谷)/水ラーメン+ご飯+替え玉

今日はちょっと暑さが復活してきたので冷たいラーメンをご紹介。
先日、ラー友さんが食べていて気になったので行ってきたお店です。


さぁー!そんな訳で、行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

麺屋 水 めんや みず
(渋谷・東京都渋谷区)
2018,8,3訪問

こちらのお店は2018年5月17日オープン、いわゆる間借り営業のラーメン屋さん。
ちなみに後調べですがこちらのお店は元々、東京都品川区にて営業していたようです。
ま、その時も営業時間は短く11:30~13:00までと言う短時間営業だったみたいですね。

さて、お店の場所はJR渋谷駅西口より徒歩約2分。

西口から外に出たらバスロータリ抜けて、道を渡りちょうど向こう側。
三菱UFJ銀行の間、横浜銀行の脇を抜けて行きます。

すると、通りに水ラーメンののぼりがすら~り(*‘∀‘)

ちなみに朝連絡をくれた友達に、このお店が気になると言ったところ「一緒に行く」と言うことに。
友達はすでに店前に到着していて、ここで合流。

ま、後にするとすっかり忘れてしまうので入店前に外看板をチェック。

看板には「冷たい!!」と暑い日には嬉しいフレーズ。
もちろん御飯無料、替え玉無料も嬉しいけどね~(∀`*ゞ)ウシシ

ちなみに看板の手前には、麺を引っ張り出した形で留まっている食品サンプル。

麺の質感はちょっと違いますが、けっこう食べたラーメンに近いと気づくのはまた後の話です(*^-^*)

さて、店前には「いかにも」と言った感じの呼び込みの男性。
「エレベーターで4階までどうぞー」と言われ、「あ、ありがとうございます(〃▽〃)ポッ」と答えてエレベーターホールへ。

そうそう、麺屋 水さんは「ARPEGGIO (アルペジオ)」さんというキャバクラで間借り営業。
ちなみに?すごいどうでもいいことですが、私、キャバクラに潜入するのはこれが初めてです(*´σー`)エヘヘ

ドキドキ、わくわくしながらエレベーターで4階へ。
お店の入口手前に券売機があったので、とりあえずそれを見てみます。


券売機のボタンは左から「水ラーメン」「水ラーメン×2杯」「水ラーメン×3杯」。
メニュー違いではなく一度に何杯買うかって選択なんですね(*‘∀‘)

その他にあるのはアルコールメニューの「生ビール」と「ハイボール」。
ちなみにライス無料・替え玉無料のボタンはありましたが、ボタンを押しても特に食券は出ませんでした(笑)

それでは購入した食券を持って店内へ。
入口すぐの場所に柱があり、そのそばに立っていたお店の方が食券を受け取り。
「お好きな席へどうぞ」と言われ、空いていた奥のテーブル席へ。

客席はさすがキャバクラ?という感じで全てテーブル席、一応衝立があって店内を分割。
私達が着いた席の反対側、衝立の向こうからは女の子のキャッキャ、ふふふな声が聞こえてきます。

おぉ~、間借り営業って聞いてたけど女の子もちゃんといるんだ~(*‘∀‘)
ちなみに?一緒にいた友達に聞いたんですが、こういうの昼キャバって言うらしい。
ほぉ~、キャバクラって夜だけじゃないんですねー(*‘∀‘)

さてさて、薄明りの店内は何気に落ち着く雰囲気。
お水はセルフサービスかと思いきや立上った私たちに「お持ちしますよ」とお店のスタッフさん。
すぐにお水とおしぼりも持ってきてくれました。

お水がグラスじゃなくビールジョッキっていうのもなんだかニヤリ。
思わず友達と水でカンパイしてしまいました~( ・▽・)っ凵凵c(・▽・ )www

さて、それでは完成前にテーブルの上をチェック。

置いてある卓上調味料はS&B「さんしょうの粉」。

紙ナプキンの代わりに置かれているポケットティッシュには「麺屋 水」さんのチラシ入り。


そして、意外と席に着いてからあっという間にラーメンが完成。

水ラーメン680円
おぉぉ~、三つ葉テンコ盛り~(*´▽`*)

先述していた友達が「ご飯も合うよ」と言っていたので無料のご飯についてお伺い。
すると、ご飯は入口すぐに用意しているのでご自由にどうぞ、とのこと。
友達は替え玉をするから大丈夫と言うので、私だけ取りに行ってきまーす\(^o^)/

ごはんが置いていある所はこんな感じ。

ご飯以外に暖かい?お茶と分厚く切られた黄色い沢庵も置いてあります。

そして、チラリと見上げた張り紙。

ハイボールも飲み放題…って券売機でハイボールの券を購入したらそうなるのかな?
水ラーメン680円だって十分お得感あるのに、もしそうなら採算は取れるんだろうか~(・∀・)

ま、そうは言いながら使えるサービスは使わせていただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、ご飯もばっちり!

ちょうどいい場所に器を並べて…

いただきまーす\(^o^)/

では、まずはスープからごくり。

おぉぉ~(*´▽`*)優しい~♡
油感を感じないスープは魚介系の和風醤油スープ。
ひんやりと冷たくてスープと言うより「お出汁」と言う方がぴったりとくる和風な味わい。

そして、出汁氷が1つ添えてあるのもポイント。

これがあればスープがぬるくなるのも防げますね(*´ω`)

さて、続いて麺をいただきます。

おー!ぷりっとうんまい!(≧▽≦)
麺は中太縮れ麺、つるつるとして麺肌で冷たいスープがよく引っかかって口に入ります。
噛むともちもち、それでいてきっちり冷たく締められているからコシもしっかり。
うん、すごい食べ応えあってうまーい(*´ω`*)

それではのっけものの鶏チャーシューをいただきます。

お!これうまい!((๑✧ꈊ✧๑))
スープとは違うしっかりとした味が染みていて、これはなんだか鶏ハム?みたいな感じ。

そして、この鶏チャーシューを食べた瞬間に私がとった行動はコレ!

オンザライス~\(^o^)/
鶏モモ肉にしっかりと染みた塩気、コリコリとした沢庵。
スープが冷たいから、この暖かいご飯との温感の違いがまたいい感じで美味しいです~(*^-^*)♡
ちなみにこのご飯は麦ごはん、香りと程よい麦飯の食感がとっても心地いい。

さて、鶏チャーシュー以外には甘めの味付けのシャクシャクメンマ。


山盛りのミツバはこの和風のスープに爽やかなアクセントを加えます。


そして、謎のカリコリとした食べ物。

お漬物かな…?うむ、これもご飯にも合いそうだ~(*‘∀‘)♡

さて、見た目にも美しい半熟玉子をぱくり。

残っていた麺もすっかり食べ終わたところで、替え玉もお願いしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

替え玉のコールしてから、ほどなく別皿にて替え玉到着。

替え玉 無料

さて、麺だけ食べるとどんな感じなんだろう~。

ぱくり、ちゅるり。
…うん、普通にラーメンらしい味のするもちもちプリッとした麺だな(*‘∀‘)

やっぱりスープに入れた方が美味しいってことで、お出汁にどーん!\(^o^)/


そして、唯一置いてある味変アイテム、さんしょう粉を少々。

ほんのり感じるシビレが優しいお出汁といい塩梅。
でも、入れ過ぎるとお出汁の旨味が変わり過ぎてしまうので注意です(*^-^*)

さぁ、優しいお出汁のおかげで替え玉もなんなくぺろりと完食。
最後は残しておいたご飯に水ラーメンの具材を綺麗に拾って乗せまして~

自作の出汁茶漬け!\(^o^)/
暖かいご飯に冷たいお出汁、鶏モモ肉に三つ葉と豪華。
鶏モモ肉をもっととっておいたら、鹿児島のご当地名物「鶏飯」って言ってもいいかもしれませんね。

さて、自家製「鶏飯」を食べ終わった後も、残っているスープを名残惜しんでごくり。

はぁ~、このお出汁とっても優しいわ~(*´▽`*)
食べ終わるころには出汁氷はすっかり溶けきってしまいました。
でも、その分お出汁の旨味が感じやすくなっていたと思います。

ま、そうは言ってもごはんに替え玉まで食べたのでかなりまんぷく。
スープは全部飲まずに終了です。

ごちそうさまでしたー( ´ ▽ ` )
いやー、まさかキャバクラで?こんな美味しいラーメンが食べられるとは驚き。
しかも、こんなにコスパがよくてお腹いっぱい食べれらて大満足です。
冬になっても冷やしラーメンなのかな~とも思いますが、まだまだ残暑は厳しそう。
これはまた機会があったら食べに来たいですね(*^-^*)


2018年157杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋 水さんのホームページはこちら

麺屋 水さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂1-7-10 新大宗ソシアルビル4F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 荒川区 埼玉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 青梅市 港区 目黒区 立川市 文京区 品川区 葛飾区 江東区 墨田区 カップ麺 うどん 昭島市 まとめ 神奈川県 足立区 板橋区 大田区 福生市 江戸川区 国立市 府中市 チェーン店 閉店 西東京市 国分寺 八王子市 茨城県 曙橋 東大和市 小平市 阿佐ヶ谷 日本蕎麦 多摩市 浜田山 コラボ 日野市 宮城県 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 自宅麺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード