FC2ブログ

豚星。(元住吉)/ミニラーメン+ショウガ(ヤサイ・アブラとニンニク少し)

さて、この日の私はお仕事お休み、予定もなし。
そんな訳でのんびりモードでゆっくり朝ごはん~(*´▽`*)

…と、「あのお店に行くんだけど、よかったら一緒にいかない?」と友達から急な連絡。
ちなみに?提案された「あのお店」は私は以前からいつか行ってみたいとずーっと思っていたお店!
それは行く行く、絶対行くー!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)



そんな訳でここから出かける支度がスタート。
目的のお店は遠し営業をしているので、昼のピークタイムを外して行こうということに。

こうして友達と待ち合わせ、車で連れて行ってもらったのがこちらのお店~\(^o^)/

豚星。 ぶたぼし。
(元住吉・神奈川県川崎市)
2019,6,17訪問

こちらのお店はいわゆる二郎系インスパイアのラーメンが食べれるお店。
SNSで見かけるこちらのラーメンの印象はそれは豪快、ボリューム満点、美味しそう!(≧▽≦)

…ですが~、私の中のイメージではこちらには熱狂的なファンも多いお店。
行ってみたいけど1人で行くのはちょっと緊張するな~と思っていました。
なのでこのタイミング!友達は何度かこちらに来たと言っていたのでとっても心強いです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、そんな訳で?友達の車はお店から少し離れたコインパーキングに駐車、歩いてお店へ。
ちなみに豚星。さんの最寄り駅は東急東横線の「元住吉」駅。

地図を使って調べてみた所、駅東口を出らたら右方向、線路沿いをしばしまっすぐ。
「尻手黒川道路(しってくろかわどうろ)」に突き当たったら左方向にさらに直進、徒歩8分ほど。

すると見えてくるのは有名な?この風景~。

おぉ~、これがあの?ガソリンスタンドか~(*‘∀‘)♡
なぜガソリンスタンドに興奮?しているかといいますと、この場所よくSNSで見かける風景。
豚星。さんに来たラー友さん達が上げていたので何度も目にしていたんです。
なんというかロケ地?に来たみたいな感動がありますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、さらに進んでいくと見えてくる見たことある建物の角。

やっと長年の夢が叶う~、そう思うと建物の角を見ただけでドキワクしちゃいます!(≧▽≦)テヘ

さぁ、そしてこれがお店入り口。

扉の横はシャッターが下りた状態のまま。
お店閉まっている?と一瞬ドキドキしてしまいましたが、普段からこの状態だそう。

そして、見上げた入口上には看板が掛けられるであろうスペースは何も書かれていなく真っ白。

おぉ~、…これは、1人で来たら1回通り過ぎてしまうヤツですね~( ̄▽ ̄;)

さて、それでは早速店でーす!(=゚ω゚)ノキリッ!
…ちなみに店前の写真を撮ったのは実は食べ終わった後。
興奮はしていましたが外並びがない→ラッキー、ってことで実際はさっと入店しました('◇')ゞ

さぁ~、扉を開けて中に入るとそこは奥まで長~く続く空間。
「いらっしゃいませー」という声は聞こえますが、店員さんのいる位置は少し奥の方。

店内の造りは入口すぐの場所には飲み物の自動販売機、その隣には食券の券売機。
そして、さらにその奥にはストレートカウンター15席、厨房スペースはその向かい。

それから、話には聞いていましたが客席後ろの壁沿いにはご案内を待つ次のお客さん達がずら~。
おぉ~(@ ̄□ ̄@;)!!さっすがの人気店です~♡
ま、でも店内に入り切れない場合は外に並びが出来ることもある様子。
この日は結構気温も上昇していたので、タイミング的に外並びがなくてホッとしました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは並びに続く前にまずは食券の購入でーす\(^o^)/


パッと見つめた券売機の上にはこの日の限定メニューのご案内。

定期的に変わる豚星。さんの限定メニューはそれはそれは大人気!
ちなみに訪問した日の限定メニューは「台湾まぜそば」と「台湾ラーメン」の2つ。
ま、でも私は初訪問だからやっぱりレギュラーメニューだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな訳で見つめる券売機のボタンはそれぞれ綺麗に色分け。

オレンジ→「ラーメン」、手書きの紙が貼られたボタン→「辛くない辛麺」、紺→「汁なし蕎麦」、黒→「つけ麺」。
トッピング類は白で左から「味玉」「のり」「ショウガ」「魚粉」「チーズ」「カレー」。
そして、その下黄色が限定ボタン、青のボタンはお飲み物~\(~o~)/

ちなみに謎?なんですが赤いボタンは麺のアレンジをするためのボタン?
どうやって使う物なのか気になります~…が、今日は初めてのお店訪問。
ここはもちろん基本のラーメン、それも安全第一でミニラーメンに決定!\(^o^)/

ちなみにこちらのラーメンの麺量は通常茹で前300g、ミニラーメンは200g、大盛り+¥100で400g。
二郎系のラーメンはそのスープの乳化具合や豚のサイズでも満腹感が違いますからここは慎重に。
初訪問でお残しするなんて、あってはならないのですー(=゚ω゚)ノキリッ‼

さて、それでは購入した食券を持って列の一番後ろへ。
ちなみに一番後ろはちょうど店内にある「豚星。」さんのエンブレムが見えるこの位置。

おぉ~、ついに来たんだ~って気持ちが高まります~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こうして待っている間に食券の回収のお声がけ。
ちなみに麺カタメ・味薄めなど前段階でしかできないお好みがある人はここで申告すること!
ま、初訪問の私はお店の方が作ってくれるそのままの状態でOKでーす\(^o^)/

さて、注文が済んだ後は店内の観察などなど~\(^o^)/

まずは1番重要なメニュー毎のトッピングサービス。

カウンター席の上に間隔を開けて貼ってあり左から「ラーメン」「汁なし蕎麦」「辛麺」→。


→「つけ麺」「台湾混ぜ蕎麦」「冷やし中華」。

うわ~、ホアジャオがトッピングサービスできるのって初めて見た~(*‘∀‘)
そして、よく見れば手書きでお勧めの食べ方やアドバイスが書いてありとっても親切です♡

それから待っている間に感じたこと。
先述しましたが、こちらでの店内待ちはいわゆる?「背後霊方式」なんですが空間は十分!
食べてる人と待っている人との間をが通り抜けることも出来る位、距離があるので圧迫感はそれほどありません(*^-^*)

しかも…はぅ~、涼しい~(*´Д`)♡
人によっては食べている時後ろからのプレッシャーを感じるかもしれませんが、店内の空調しっかり!
外で待つことを考えると寒暖差の激しい季節は店内待ちできるのはありがたいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こうして快適空間でのんびりしていれば、食べ終わった先客さんが帰っていき空席が出来てきます。
だが、しかし!!席は空いても慌てるな!(=゚ω゚)ノビシッ‼
どうやら見ていると人数やメニューに応じて、お店の方がいい感じに席を采配?をしている様子。
うんうん、こういうお店もお客さんもいい感じって言うのが一番ですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こうして遂に私達にもお声がけ、案内された席へ~\(^o^)/\(^o^)/
そして、席に着いたらカウンター上に置いてあるカップに水を注いでお水の準備。

ちなみに?私の経験上ですが、二郎系のお店はウォーターサーバー1つ、お代わりもそこでという事も多い?
なので、お水のお代わりがしやすい水ポットが置いてあるのはとっても嬉しいです(*^-^*)

それからこちらの卓上調味料はブラックペッパーとお酢。
お酢は辛い時、ちょっとさっぱりさせたい時に役立つのでこれも置いてあると嬉しいです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、同じタイミングで座った私の隣に座った男性に声がかかりサービストッピングをコール。
そうして少しして出てきたラーメンのその山のすごさに思わずびっくり!!
「おぉ~」…と思わず小さく声が出ちゃいました~(〃▽〃)ポッ
しかも、そんな私に隣の男性にっこり笑顔、思わず「それヤサイマシマシですか?」って聞いたら「そうですー」と教えてくれました。

むむむー、ヤサイは増さないつもりだったけどガゼンマシたくなってきた~!(≧▽≦)

さぁ、そんな訳でそこから少しして今度は私達にサービストッピングのお声がけ。
ここで私は最初に決めていた物に+ヤサイを追加して「ヤサイ、アブラとニンニク少し」をコール。

そして、出ていたのがこちら~\(^o^)/

ミニラーメン750円
+ショウガ50円

サービストッピング:ヤサイ ニンニクとアブラ少し
おぉぉぉ~、「ヤサイ」でもすっごい山です~(@ ̄□ ̄@;)!!

ま、上の写真じゃ全然そんな感じしませんよね。
でも、横から見てみるとそのボリュームのすごさがよく分かります!

どどーん!!
隣の人のヤサイマシマシに思わず感化されて頼んでしまったヤサイの山にちょっと戦慄。
初訪問お残しだけはしたくないって言ってたのに、これ大丈夫でしょうか~( ̄▽ ̄;)

さぁ、ちょっとドキドキしますが食べてみなけりゃわからない。
早速、いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉー、アツアツ醤油がうんまーい(≧▽≦)
まだ上にのっているアブラなどと混ざり合っていないスープはいわゆる微乳化スープ。
豚骨醤油スープは程よい塩味と甘味があって、しっかりアツアツ。
スープがじわーっとしっかり身体に浸みこみます~(*´▽`*)♡

さぁ、普段はお次は麺を食べますがもちろんこのままで食べるのは無理!
まずは少しもやしを減らすか、寄せるかしないといけません。
とりあえず、上に乗っているほかほかシャキシャキの野菜をそのままぱくり。

ほっとする優しい味の茹でもやし、持ち上げればもやしの香りと湯気が立つ。
でも、もうちょっと塩気が欲しいな~と醤油のスープに軽く浸してもしゃもしゃ。
うんうん、コレコレ(*^-^*)

そして、もやしの中から豚発見!!\(^o^)/

もしかして、豚が暖かく頂けるように?こちらの豚の指定席は麺と野菜の間なのかな?
ただ取り出すときに豚が崩れてちょっと分解させちゃいました~(;´▽`A``

ま、でも、それはつまりこの豚がすごく柔らかいってことの証拠。
口に入れた豚はすごくでっかいのにほろりとほぐれて…
めっちゃうんまーい(≧▽≦)♡
しかも、こんな感じで分解させたおかげで?食べていると豚があちこちから出てきます(*^-^*)

さぁー!!そしてついにお待ちかねのめーん!!\(^o^)/

中からやっと引っ張り出した麺は平打ち、厚みもあってすごい極太麺。
そして、食べるとワシワシ、コシが強くて噛みしめるとスープの味以外の甘味がじわー。
むふー、うんまーい!!( *´艸`)♡
このスープ以外の甘味って麺の小麦の味かしら?それとスープの味が一体になるともーたまらん!
旨く例えられないけど醤油味の焼だんご?とにかく日本人の根っこの味だと思います~(≧▽≦)

さぁ、お次はヤサイと一緒に麺をがぶり!

ワッシワッシともやっしー!が口の中で一緒になると食感の違いがとっても楽しい。
ちなみにヤサイはもやし多めでちょいキャベツ入り。
キャベツのが口に入いるともやしとまた違う野菜の甘味がアクセント。

そして、味のアクセントと言えば追加トッピングしたショウガ~\(^o^)/

スープにキリっとした生姜の風味が加わるとすっきりした清涼感がプラスされてやっぱいいですね。
生姜好きなので、有料でもあると嬉しいです(*^-^*)

さぁ、そしてサービストッピングでお願いできるニンニク地帯もごくり。

くわー!!(≧▽≦)キター!!
まぁ、想像通りなんですがやっぱりニンニクはこういうラーメンにとっても合う!

ただ、生ニンニク耐性が若干弱い私にとっては大量のニンニクは頼めません。
豪快に食べている間にすっかりスープの中、しかも生姜たっぷりだったのでかき消えてしまいました。
なので!次メモ!生姜を頼むならニンニクはもっと入れるか入れない方がよし!φ(`д´)メモメモ…

さぁー、こうして今度の事を考えつつ麺をワッシワッシ。
そして中から縛られていた後のある豚を発掘!

おぉぉ~、なんか得した気分~(*‘∀‘)♡
しかも、食べてみると今まで食べていた豚よりもしっかり下味がしみしみ。
食べた時の食感も違い、噛めば裂けるようにほぐれます~(∀`*ゞ)フフフ~

さてさて、順調に食べ進め段々と量が減ってくると最初よりも食べ易い。
豪快に麺を持ち上げてもこぼれる心配がなくなっていいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ってことで、豪快に箸でガッっと掴んでワッシワッシ!
そして、この頃になるとすっかり最初に頼んだアブラもスープと一体化。

あ、ちなみに?今更ですけどアブラはふわふわ、とろとろで美味しです~

カロリーは気になりますが~、お肌に良さそうですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

さて、それではそろそろ終盤、味変タイムと行きましょう!

まずはブラックペッパーでパンチをプラス~\(^o^)/

そして、お酢をちょっとレンゲに垂らして麺をつけ食べ~\(^o^)/

ちなみに?お酢をプラスすると塩気が少しマイルドに。
後半、塩味が舌に溜まって来た頃にこれがあるとスッキリとして食べやすくなります~(*´▽`*)

さて、両隣の人の食べ進め具合にちょっと危機感を覚えるラストスパート。
隣のマシマシさんはもうすぐ完食、同行の友達の丼の中身もあとわずか。
両隣空き、残されパターンは出来れば並んでいる人のことも考えて阻止したい。

よーし、ここはレンゲを使ってスープの中に残る野菜攫う~\(-o-)/

中の具がこうやっていて見えなくなるまで繰り返します。

…と、あ、まだ豚がいた~(≧▽≦)♡

なんか嬉しいこの感じ、もちろんカケラ豚も美味しくいただき完食。

さすがに汁完は難しいのでちょっとだけ名残りスープを楽しんで終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
いや~、初めての豚星。さんすごい美味しかった~(≧▽≦)
特に麺の小麦感の強さ、それに負けないスープの旨味、そして豚もうんまかった!

ま、ヤサイはやりすぎたかな~と思いましたがこういうのは最初が肝心ですからね?
最初の最初にチャレンジしておいてよかったと思います( ̄▽ ̄)テヘー♡

さぁー、それから、この時一緒だった友達が頼んんだのはこちら。

台湾まぜそば950円
サービストッピング:マヨネーズ、他

もちろん、こちらもすごいボリューム満点!(≧▽≦)
しかも、箸で触れた途端決壊、持参していたウェットティッシュを友達に渡してあげました~(笑)
余談ですけど、以前、二郎系ラーメンを食べた時丼まわりを触った途端に手がベタベタ。
それ以来、ウェットティッシュがあると便利と学んだので常備してまーす(≧▽≦)

さぁー、そんな訳で?決壊させつつ食べて、ならした台湾まぜそばがこちら!

うぉ~、麺は見るからにつやつや、テカテカ。
極太麺によーくタレが絡んでいて美味しそう~(≧▽≦)

で!もちろん味見させてもらいましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

ワシワシ、ホカホカの極太平打ち麺はもちろん最高にうまい!
そんな麺に辛味のタレとミンチ肉、辛さを抑えるためのマヨネーズでマイルド仕様。
ただ、マヨネーズがかなり味を重くしていて友達は追い飯断念していました。

ちなみに私もひとくち食べて辛い!けどうまい!…けど、マヨネーズ苦手…
どうやら、豚星。さんの辛いシリーズはかなり辛いそうなので私には縁がなさそう…
ま、そんな訳で?次はぜひ「汁なし蕎麦」を食べたいです!(≧▽≦)♡


さて?初めての豚星。さん訪問の話はこの後もうちょっと続きます(∀`*ゞ)エヘヘ

隣のマシマシさんが席を立って、少ししたところで友達完食。
少し遅れつつもほぼ同時くらいのタイミングで私もまんぷくはっぴー、ごちそうさま(*^-^*)

さぁー、そして振り返った並びは私達が来た時と同じくらいになっていますので食べ終わったらさっと片付け。
カウンターの上に器を上げ、ごちそうさまのご挨拶、客席と待っている人の間を抜けていきます~
…と、知り合いのラー友さんを発見!(≧▽≦)ア、ドウモー。
ま、でも、さすがにここで立ち話はできないので、サッと挨拶だけして外へ出ました。

さて、食べ終わった後、まだ店外の写真を撮っていなかったので友達に待ってもらって記念撮影(笑)
そうしてしばらくしていると、中から確かほぼ同じタイミングで座った女性2人組が外へ。
おっと、写真に入れちゃあまずいと手を止め、目が合ったので思わずぺこり(*- -)(*_ _)ペコリ
するとそのお2人も軽くぺこり、そして「食べましたかー?」と声をかけられました。
そして私が「はいー、美味しかったですー(≧▽≦)」と返事をすればちょっと和やかな雰囲気に。

同じ釜の飯ではないけれど、同じ店の豪快な麺を食べた同士。
何とも言えない連帯感?一体感?達成感?豚星。さん仲間~って感じですごくほっこりしました(*^-^*)

さぁ、そんな出来事もあった初めての豚星。さん訪問。
とっても美味し楽しかったー!いやー、また食べたい~!!(≧▽≦)♡


2019年102杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

豚星。さんの限定や営業時間などがわかるTwitterはこちら

豚星。さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県川崎市中原区木月4-5-20 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば しば田(仙川)/煮干しそば+炊きこみご飯

さて、本日はブログをもう1本。
引き続き同じお店「中華そばしば田」さんのブログです~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、ちなみにこのブログは現在提供中のラーメンとは違うリニューアル前の内容。
今は同じ物は食べれませんが、こんな感じだったのか~というくらいの参考になれば幸いです(*- -)(*_ _)ペコリ



さぁー、そんな訳で?6月の下旬のこと。
同僚がいつも並びが出来ていて、気になるお店があるとのこと。
どこのお店かと尋ねてみれば、それがなんと「中華そば しば田」さん。
一緒に並びますよーってことで、同僚と2人で行ってきました~\(^o^)/\(^o^)/

では、この日はのんびりと京王線・仙川駅から歩きます。
駅改札を出たら左側、日向通りをてくてく歩いて島忠前まで出たら、さらに左折。
しばしまっすぐ歩き「松原通り」を超えると急に道が細くなるので、ここから先は縦一列~( `ー´)ノ( `ー´)ノ

さぁ、こうして歩くこと約14分お店に到着です~('ω')ノ

中華そば しば田
(仙川・東京都調布市)
2019,6,21訪問

おぉ!!すっごい並ぶかと思ったけど外には先客2名様のみ!
これはびっくり、すっごいタイミングよかったです~(≧▽≦)♡

ちなみにこの日の到着時間は午後13時少し前、1つ前のブログの時は午後13時半少し前。
ホント待ち時間の違いって何が原因なのかわかりませんよねー( ̄▽ ̄)ハハハ~

まぁ、どちらにしてもあまり待たずに入れるのはありがたい。
とりあえず、外にあるメニューを見ながら何を食べるか考えまーす\(^o^)/

さて、先述しましたがこのメニューはリニューアル前の物。
この時に食べることが出来たのは鴨のスープを使った「中華そば」と「煮干しそば」の2種類。
トッピングも味玉、サイドメニューに炊き込みご飯とシンプルなラインナップ。

さて、普段この2種類を交互に食べている私、今日は順番的に「煮干しそば」の日。
そして、同僚は初めて来たので上になっている「中華そば」をチョイス。

…とガラリと扉が開きジョシュさん登場、お久しぶりのご挨拶。
そして、ちょっとしたおしゃべりと人数を伝えれば先に食券をどうぞ~とのことで一旦店内へ。

この時の券売機の並びは上「中華そば」、下「煮干しそば」。
右からデフォルト→味玉→チャーシュー→味玉チャーシューの並び。

ではでは~、とお金を入れれば券売機にランプが点きます。
…と、ここで「炊き込みご飯」がまだあることに気が付きます!!
えええええー(≧▽≦)、もうないと思っていた~♡

13時過ぎに炊き込みご飯にありつけるのはかなりレア。
ここは買わずにいられるかってことで、ボタンをポチリ~(≧▽≦)ワーイ♡

※ちなみにこの券売機の写真は席に着いた時撮影したものです(∀`*ゞ)エヘヘ
普段、どうしても斜めになっちゃうこちらの券売機写真、ちょうど真後ろが券売機の席だったので撮りました。

さて、それでは購入した食券をジョシュさんに渡して一旦外へ。
出てみるとそこには新たなお客さんが数名増えていてちょっとびっくり、やったねタイミング!
しかも、再び出てきたジョシュさんが「すいませんー、炊き込みご飯終わりましたー」とお声がけ。
おおっと!!今日の私、めっちゃついてる~ エヘ!(〃▽〃)スイマセン~♡

さぁ、そして先客さんが帰り、テーブルの準備が整ったところでついにご案内~\(^o^)/

さて、案内された席に着いたらセルフサービスのお水の準備。
卓上調味料のチェック…置いていあるのはブラックペッパーのミルと一味唐辛子。

そして、調理に忙しいご店主さんが振り返って目が合ったタイミングでご挨拶。
どうもお久しぶりです~、今日は同僚と一緒です~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、その後はラーメンができるまでのんびり同僚とおしゃべり。
ま、先に食券を渡してあったのでさほど待たずにまずはこちらが到着。

炊き込みご飯150円
おぉ~、チャーシューごろごろです~(゚∀゚)♡

そして、ラーメンもほどなく完成!

煮干しそば830円
ふっふっふっふっふ、このノスタルジック見た目だけでたまらーん!(≧▽≦)

さて、それでは早速いただきます!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

くわーっ!にーぼーしー!!!(≧▽≦)♡
慌てるとヤケドしそうなほどにアツアツ、でもちゃんと味を感じられるきわどい温度。
ひとくち飲めばぶわーっと溢れる煮干の旨味が口いっぱいに広がる。
そして、カエシは醤油なんだけど煮干由来の塩気が舌にある味蕾をぎゅーっと刺激します。

はぁぁ~(*´▽`*)、やっぱ煮干しもうんまいな~♡

さぁ、お次は麺をいただきます。
箸を指し入れ酢っと持ち上げた麺は細麺ストレート。

ふーふー、ずずずっと啜り上げれば抵抗なく口の中に吸い込まれていく。
そして噛みしめるとシコシコとした食感ですごーくスープとのバランスがいい!!(≧▽≦)♡

さて、それではそろそろチャーシューをいただきます。

リニューアル前のチャーシューはちょっとピンク色。
噛みしめると舌に吸い付くようなもっちり感があり、味付けも絶妙にうめぇ~(≧▽≦)

で!!このチャーシューの定番の使い方?がコレ!

チャーシューごはん~\(^o^)/
チャーシュー入りの炊き込みご飯をさらにチャーシューで巻いて食べるという贅沢。
以前、この食べ方をしている人を店内で見かけてから、真似をしていつもこうして食べてます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、もちろん炊き込みご飯だけでもぱくり~(^O^)♡

はぁ~、これもうんまい~(*´▽`*)♡
じわーっとお出汁の染みた醤油味のご飯にたっぷりのゴロゴロチャーシュー。
チャーシューが口に入るとこれまた旨味の汁がじわー!!(≧▽≦)

…それにしても、なんか前よりすごくチャーシューが多い気がする。
もしかして?炊き込みご飯って結構最後にご飯より具が余っていたりしますよね~
ラスト1杯だったから、チャーシューいっぱい入っているのかな~(≧▽≦)ヘヘヘ~♡

さて、それでは炊き込みご飯を片手に煮干しそばを食べ進めます。
チャーシュー以外ののっけものはちょっと長めな細いメンマ。

コリコリとした食感とスープを邪魔しない程よい味付けが美味しい!(*^-^*)

そして、薬味はサクサクとしたネギとカイワレ。

ネギのちょっとした清涼感がこれまたいいアクセントです(*^-^*)

さぁー、こうして気が付けば丼の中にはスープのみ。
そして、炊き込みご飯も残すところほんの少し。

ここは少し一味唐辛子を振って~…

そして、スープをかけて出汁茶漬けに変身~\(^o^)/

サラサラ~っといただいて完食!
…でも、まだスープ残っていてもったいないからちょっとお待ちを~

ちなみに同僚はすっかり満足したのか、少し前に箸を置いています。
ごめんね、スープもう少し?飲ませて下さい~(≧◇≦)

そんな訳で?両手で丼をもってごくごく、ごくごく。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
はぁ~、久しぶりの煮干しそば美味しかった~(*´▽`*)
しかも、同僚の頼んだ「中華そば」も味見させてもらって大満足。
あっちも美味しかったな~(*´▽`*)

ちなみに?私の中ではじっくりと味わいたいお店と思っている「中華そば しば田」さん。
混雑店と言うこともあり、基本的に1人で来ることが多いのが実情。
同僚のおかげで2種類の味を一緒に味わうことができてホントよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、この時の私はまさかこの後味がリニューアルされるとは思っていなかったんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年108杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば しば田さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市若葉町2-25-20

中華そば しば田さんの営業状況などが分かるTwitterはこちら

【コラボ限定】豚めん(中華そば しば田×くじら食堂×柴崎亭)を食べた時のブログはこちら
味玉煮干そば+炊きこみご飯を食べた時のブログはこちら
【WORKSHOPコラボラーメン】鶏醤油らぁ麺(大つけ麵博2016)
味玉中華そば+炊きこみご飯を食べた時のブログはこちら
つけそばを食べた時のブログはこちら
味玉煮干そば(塩)を食べたときのブログはこちら
初めて中華そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【多摩ラーメンラリー】中華そば しば田(仙川)/ワンタン塩そば+味玉

さて、本日のブログも引き続き多摩ラーメンラリー。
昨日、蒸し暑いけど気温は低め、ここはひとつこのラーメンラリーの中で私にとっての最難関?
行列必至なあのお店にいってみようではないかー\(^o^)/



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

中華そば しば田
(仙川・東京都調布市)
2019,8,20訪問

こちらは言わずもがなの有名、人気ラーメン屋さん。
先述しましたが並ぶのは当たり前、しかも最近メニューがリニューアルされたと言うことで…
新しい味を食べてみたいー!!と思う反面、並びがどんなか心配です…(*´Д`)ドキドキ

さて、そんな中華そば しば田さんの最寄り駅は京王線・仙川駅より徒歩約14分。
ざっと行き方を紹介すると改札を出たら左手、仙川駅の南側へ。

しばらく駅前から伸びる「日向通り」をまっすぐ歩き、「島忠」に突き当たったら左折してさらにまっすぐ。
「若葉町二丁目」交差点を右折して、その通りをひたすらまっすぐ歩けばお店。

ちなみに島忠さんの近くに「仙川駅入口」という小田急バスの乗り場があります。
ここから出る「成04・成05 成城学園前駅西口ゆき」のバスに乗るとしば田さんのお店近くまでバスで行くことができます。
ま、心配な方はバス乗車前に「若葉二丁目まで行きますか?」と尋ねるといいと思います(*^-^*)

ま、そんな訳で?もしバス来てたら乗るつもりで私は「日向通り」ではなく1本横の道をてくてく。
バスいるかな~と思ったら、いた!!よーし、暑いしここは楽してバス乗っちゃうぞ~\(~o~)/

こうして仙川入口→若葉町→若葉町二丁目で下車。

めちゃラクしてお店に到着でーす(∀`*ゞ)エヘヘ

…おぉっと!(@ ̄□ ̄@;)!!
お昼のピークタイムを外したし、と甘く見ていた…
これは想像以上に長い並び、うわー、夏休み舐めてたー!(≧◇≦)

ちなみにこちらの写真は食べ終わった後に撮ったもの。

でも、実際の私の並び始めはこの写真とほぼ同じ場所。
しば田さんが入っている建物の隣、工務店さん?の入口前まで伸びていました。

まぁ、でも、ここまで来たら並ばず帰るはずもありません。
とりあえず、こういう時はお隣さんの出入り口前は開けるようにして列を作ります。
ちなみに途中、助手さんが出てきて道路へはみ出さないようにお声がけ。

以前、並びが凄すぎて土日が休業になってしまったこともあるこちらのお店。
ここはマナーを守って、いつでも食べられるお店であってほしいですよね(*^-^*)
ちなみに現在の営業時間はこんな感じ。

毎週月曜定休日、昼営業は11:00~15:00、夜営業は17:30~21:00。
そして、今年の夏季休業は8月初旬に既に済みましたのでお盆中もずっと営業していました。
ま、でも、お出かけ前に何かないとも限りませんのでお店のTwitterをチェックしておくに越したことはないですね(*^-^*)

さて、待ち初めて約25分ほどで私の位置はここ!
室外機の前には「並ぶ時はみんな揃ってから」「店内へのご案内はこちらから」とお店からのお願い。

ちなみに室外機からはあったか~い空気が出てくるので、この前に立つとキケン!
思わず立ってしまった私、少しズレて汗だくになるのを回避しましたー( ̄▽ ̄)

さて、私の前の男女2人が声をかけられて食券の購入のため一旦店内へ。
その間に私は店前にあるメニューを確認します!('◇')ゞ

こちらの基本メニューは「中華そば」「煮干しそば」、そして「塩そば」~!!(≧▽≦)

そう、最初に書きましたがこちらのメニュー今年、2019年7月23日からリニューアル。
以前からあった「中華そば」「煮干しそば」に加え「塩そば」が仲間入り。
その他にも見てみれば今までなかったワンタン、それから特製仕様にも出来るようになりました。

こちらに来ると基本、中華そば→煮干しそば→中華そば…と交互に食べている私。
前回、煮干しそばを食べたと言うことは?…もちろん今日は「塩そば」でーす(ΦωΦ)フフフ…♡

さて、前のお二人が食券の購入、食券の受け渡しを済ませて一旦外へ。
そして、少し経った所でどどーっと先客さん達がお店から外へ出てきました。
テーブルの準備が整った所で、前のお二人が店内にご案内。
そして、続く私に助手さんが食券の購入と「あちらの席へどうぞー」とお声がけ。

おぉ~、それでは入店でーす\(^o^)/

ではでは、まずは私は食券の購入。
こちらのお店の券売機は店内ちょい奥、L字のカウンター席長辺側客席の後ろ。

券売機ボタンの並びは上から「中華そば」「煮干しそば」「塩そば」。
横の並びは「デフォルト」「味玉」「ワンタン」「チャーシュー」「特製」「ワンタンチャーシュー」。

ちなみに「特製」はデフォルトのラーメントッピングに+鶏豚チャーシュー各1枚、ワンタン2個、味玉付き。
+¥350でここまで盛りだくさんなのはすごいお得ですねー(*‘∀‘)♡

ま、でも、今日の私は某ラーメン雑誌の味玉券を持ってきたのでワンタン塩そば。
それに今までなかったしば田さんのワンタンいっぱい食べてみたいのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは案内された席へ移動。
購入した食券とクーポン、それから多摩ラーメンラリーのスタンプカードをカウンターの上へ。

そして、セルフサービスのお水を準備~\(^o^)/
ちなみにお水は券売機横に設置してあるウォーターサーバーから、お代わりもこちらです。

それからこちらで置いてある卓上調味料はブラックペッパーのミルと一味唐辛子。

そう言えば今までここでコショウは使ったことなかったな~。
ふと置いてあったっけ?と思い過去の写真を見てみたらずっとありましたー(笑)
今日は塩そば、もしかして合うかもしれないし後半使ってみようっと~(*‘∀‘)

さて、私の前のお二人は食券を先に購入渡し済みだったこともありほどなく完成。
しかし、私は購入→着席&お渡しの流れだったのですぐにラーメンは届きません。
でも、食べ始めるとそれどころじゃないのでラーメンが作られていく様子がじっくり見れてよかったな~(*´▽`*)

アレが私のラーメンだな~とニヤニヤしながら待つこと少し。
リニューアル後初の私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

ワンタン塩そば1,030円
+味玉100円
※クーポン使用
わぁぁ~…、すっごい変わったな~(゜o゜)ハワワ~

私にのイメージ、こちらと言えば雷門と双喜の入った懐かしい見た目のラーメン丼。
器が違うとすごく印象も変わるものだな~(゜o゜)

ちなみに横から見るとこんな感じ、釣鐘型。
お、でも、この形ってスープが結構最後までアツアツで楽しめるヤツじゃなかったけ~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、それはさておき?いただきまーす!\(^o^)/

まずはスープからごくり。

うわぁー、鶏うんま~い(*´▽`*)♡
舌に触れた瞬間、スープからぶわーっと感じる鶏の香りと旨味。
そしてじわーっと染みる程よい塩分が汗かいて待ってた身体にすごく染み混む。
いや~、待っててよかった~(≧▽≦)♡

ちなみに案内によれば、塩そばのスープは鴨・地鶏のスープに魚介出汁を合わせた物。
中華そばのスープとも、煮干しそばのスープともまた違う今までこちらで味わったことのない味です。
むむむ~、うまく違いを言い表せないから他の2杯も今すぐ食べたいですー(≧▽≦)

さぁ、お次はたまらずワンタンをぱくり!!

うんまいっ!!(≧▽≦)
ワンタンの皮はハリがあり、厚みもあってしっかりとしたタイプ。
中の肉餡は大振りで甘味と塩味がしっかりあり、これ単体でもおつまみとかにいいかも!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁさぁ、ワンタンを1つ食べてちょっと余裕のできたところで…
めーん!\(^o^)/

ふーふー、ぱくり、ちゅるり~ん。
うんまーーーい~(*´▽`*)ハァ~♡
麺は中細ストレート、滑らかな麺肌で啜り上げれば舌を撫で上げ気持ちいい。
そしてスープを程よくまとった麺は啜り上げる度に鼻孔をいい香りでくすぐっていきます~( *´艸`)ムフ~♡

さて、それではリニューアルした豚のチャーシューをいただきます。

サイズは大判の豚ロース肉のスライス、食べるとさっくりとした歯切れがいい感じ。
ただ?以前のむっちりとしたチャーシューが好きだった…
なので、アレはもう食べれないのか~と思うとやっぱりちょっと寂しいな~(*´Д`)💔

さぁ、そして、こちらも新たなに増えてあ1品、鶏チャーシュー。

こっちはどうかな~、とぱくりと齧りつけばしっとりと柔らか。
うんまい!!これはさっぱりとしていてなんとも言えない美味しさですー(*‘∀‘)

しかも!この鶏チャーシューすっごい厚みがあるんですよー。

幅、1㎝以上はあるのにこの柔らかさ、たまりません!(≧▽≦)♡
鶏チャーシュー好きなので、これもっと食べたいですー!

ちなみに余談ですけど、お隣に座った男女2人の女性の方。
「わー、この鶏肉美味しい~」と連れの男性に声をかけているのが聞こえました。
それを聞いた私、思わず心の中で「うんうん」うなづいちゃいまいたよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、その他にはしなやか~な麺と一緒に食べるとたまらない白髪ねぎ。

サクサクとした食感が小気味よく、食感のコントラストと清涼感がたまりません。

そして、味玉~\(^o^)/

程よい茹で加減、しっとりとした黄身とぷりっとした白身。
程よくお出汁が染みていて、スープを邪魔しないけどしっかり旨味ありますね(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、すっかり丼の底に紛れてしまっていたメンマを発見~\(^o^)/

細長くピッとまっすぐ、でもしっかり煮込まれ程よい柔らかさ。
程よく付いた下味はほんのり甘くて優しい味です(*^-^*)

さぁー、ついに最後のワンタン~\(^o^)/

ちなみにワンタン麺のワンタンは全部で4つ。
これだけ肉餡詰まっているから結構ボリュームありますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな訳で気が付けば残すところは名残スープのみ。

あ!!すっかり、ブラックペッパーの存在忘れてた…

ってことで(笑)、ブラックペッパー登場~\(^o^)/


少々、ゴリゴリして…でもスープ全部がコショウ味にならないようレンゲの上へ。

ごくりと飲んだら…ん?わからん!!(≧▽≦)ワラ!
まぁ、本当に少~しだけブラックペッパーの風味を感じることはできました。
ですがスープの旨味がしっかりなので、ブラックペッパーの風味を感じるにはこれだけでは足りません。
結果的に?私の判断ではブラックペッパーの味変しなくてもいいと思いました!

まぁー、でも、ついついどうなんだろう~ってやってみたくなっちゃうんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではまだもう少し残っているスープは丼をもってごくごく。
あ、これって…すっごいいいかも~(*´Д`)♡
そう、丼の形が変わったことで丼抱えて持つといい香りが前よりずっと感じられるような気が…(*´Д`)ハァハァ~♡

さぁー、そんな訳で?汁完!
まぁ、こちらのスープはついついいつも汁完しちゃうんですどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
始まったばかり、初めての塩そばとってもええ塩梅でした~。
こうなるとリニューアルした後の「中華そば」と「煮干しそば」も気になります!

なんて食後に話したところ、丼が変わりましたがそこまで変わってませんよーとご店主さん。
でも、やっぱり丼が変わるとすごく雰囲気が変わりますよね~(・∀・)

ちなみに?新しい器の底には外の看板と同じロゴが入っています。
これを見た瞬間、おぉ~っ店名入りの特注なんだ~と思いました。
…と言うことは?もしかして、この丼にデザインで雷門や双喜をフチに入れることも出来るのかしら?
うむむ~…(´-`).。oO
でも、この丼にそんな模様が入っいたらちょっとカオスでしょうかね~?(笑)

まぁ、兎にも角にもリニューアル後初訪問。
色々な違いを知ることが出来るのも今と前を知っているからこそ。
そして美味しいものを作り続けるってことには変化も必要なんだと思いました(*^-^*)


2019年148杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば しば田さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市若葉町2-25-20

中華そば しば田さんの営業状況などが分かるTwitterはこちら

煮干そば+炊き込みご飯を食べた時のブログはこちら
【コラボ限定】豚めん(中華そば しば田×くじら食堂×柴崎亭)を食べた時のブログはこちら
味玉煮干そば+炊きこみご飯を食べた時のブログはこちら
【WORKSHOPコラボラーメン】鶏醤油らぁ麺(大つけ麵博2016)
味玉中華そば+炊きこみご飯を食べた時のブログはこちら
つけそばを食べた時のブログはこちら
味玉煮干そば(塩)を食べたときのブログはこちら
初めて中華そばを食べた時のブログはこちら


おまけ
ちなみに?私にとって仙川と言えば「中華そば しば田」さん…と美味しいパン屋さん~\(^o^)/
ついついここまで来るとパン屋さんにお立ち寄りしてしまいます。
その為?しば田さんへ向かう日はできるだけパン屋さんも営業している日を狙って行ってるほど。

そんな訳で今日もお立ち寄りしてきました、こちら~\(^o^)/

AOSAN アオサン
東京都調布市仙川町1-3-5

…あ…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

こちらのお店、焼きてのパンが随時並ぶ天然酵母のパン屋さん。
あっという間完売する「角食パン」が大人気だそうですが、幻のそれは私は食べたことがありません。

でも!それ以外のパンもとっても美味しい、お値段もお手頃価格でお買い得ですー(*^-^*)

↑ちなみにコレ、以前かったパンの写真。
訪問した20日まで夏休み、今回は買うことが出来ませんでしたが次回こそは~!
それから調べた所、月曜定休と思いこんでいたのですがどうやら定休日は月火週2日のようです。

あと、それからしば田さんへ行くならこちらもいいですよ~\(^o^)/

ムッシュ・ピエール
東京都調布市若葉町2-25-36

こちらはしば田さんが入っている建物からすぐ目と鼻の先。
定休日が月・火・金曜とちょっとお休み多いのですが、小ぶりで美味しいパンが色々あります。
こちらも今日は定休日でしたが、次の時はこちらの営業もやっている日に合わせて来ようとおもいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さ、そんな訳で?ラーメンも好きだけどパンも大好き。
小麦って美味しいよね~(∀`*ゞ)エヘヘ


多摩ラーメンラリーの公式HPはこちら。

多摩ラーメンラリーの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

【多摩ラーメンラリー】河辺大勝軒(河辺)/なま卵入り中華麺

さて、本日のブログはただいま開催中、多摩ラーメンラリーのブログ。
ちなみにこのラーメンラリーの参加店は全部で14店、期間は7月15日~9月14日までと残すところ約1ヶ月。

ちなみに既に景品①先着50名がもらえる参加店指定メニュー1食分無料パスポートは定員分配布完了。
ま、私は当初の目的通り、期間終了までののんびりコンプリートを目指していまーす\(^o^)/



さぁー、そんな訳で地道にスタンプを集めている私。
今日、行ってきたのはこちらのお店。

河辺大勝軒かべたいしょうけん
(河辺・東京都青梅市)
2019,8,19訪問

さて、大勝軒と言えば有名なのが「永福町大勝軒」と「東池袋大勝軒」。
名前が似ていますが、それぞれ別の味が楽しめるお店。
そして、こちら河辺大勝軒さんで食べれるのは「永福町大勝軒」系のラーメンです。

ちなみに私が永福町大勝軒デビューをしたのは今年のゴールデンウイーク直前。
それ以来、色々な「永福町大勝軒」系のお店が気になって仕方がありませんでした。
なので!多摩ラーメンラリーにこちらのお店を見つけた時、とっても楽しみだったんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておき河辺大勝軒への行き方はこんな感じ。

JR青梅線・河辺駅北口を出たら駅と垂直に走っている「河辺北大通り」をまーっすぐ。
「霞台第2住宅西」交差点1つ手前の道を左折すれば、道の右手側にお店が見えてきます。
ちなみに左折する道の手前には「いなげや 青梅師岡店」さんがありますので目印にどうぞー('ω')ノ

ま、そして、これも言っておきたい大事な余談?

JR青梅線は電車の扉がボタン式なのでいつも降りるボタンを押して開けてください~。
ちなみに電車の扉を自分で空けるなんて、普段ないので青梅線に乗るといつもちょっとドキドキ。
なので、今日の私は同じ駅で降りる人の後ろに付いて扉開けてもらいましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?お店までの道のりはとってもわかりやすいです。
なんなく辿り着けたお店には横からでも分かるように取り付けられた縦型の電光式看板。

そこにはどどーんと大きく「中華めん専門店 河辺 大勝軒」と書かれています。
そして、その横は待合用のと思われる木製ベンチ。

ま、でも、お昼のピークタイムを外してきたのですぐ座れそうだ~(*‘∀‘)

…と、チラリと覗く暖簾の下に多摩ラーメンラリーのポスター発見!

そして、入口扉、手をかける一番目に付く場所には「夏季休業」のご案内。

ちなみに河辺大勝軒さんの夏季休業は明日から4日間。
8月20日(火)~8月23日(金)まで夏休みなのでご注意を~\(~o~)/

さて、それでは夏季休業の前に来れてよかった~。
…からの~入店でーす\(^o^)/

店内に入ると「いらっしゃいませー」と言う落ち着いたお声がけ。
厨房の中にはご店主さんと助手さんのお2人、そしてホール担当の女性が1人。
「何名様ですか?」とのお声がけに「1人です」と答えれば「カウンター席へどうぞー」とご案内。

では~とちょうど空いていた席に着けばすぐにお水の入ったグラスが目の前に。

こちらのお店の客席は厨房を囲むL字カウンター12席。
そしてカウンター席長辺側の後ろ、通路を開けて4人掛けのテーブル席が3卓。
すっきりとして清潔感のある店内、お隣さんとの間隔も十分でゆったりとしています(*^-^*)ホッ

さて、席に着いたらまずは卓上にあるメニューを確認。

こちらのメニューは中華麺、そこにプラスでトッピング類を増やしたものが基本。
ま、永福町大勝軒系のお店って基本的にこうですよね~(*‘∀‘)

…と、よく見ると「ワンタン」ってメニューを発見。
もしかして、あれは麺なし?ワンタンスープみたいななのかしら~(*‘∀‘)?

まぁ、ともあれ、すいませんーとお声がけして「中華麺、生卵別皿で」と注文。
すると麺量はどういたしますか?と言われ、くるりと回して見せてくれるメニューの裏側。

そこには麺量が詳しく書かれていて、通常2玉(300g)、少なめ1.5玉(225g)、小1玉(150g)。
ちなみに通常・少なめは料金同一、小は50円引きとのこと。

そうそう、永福町大勝軒系のお店は並盛の麺量が多いんですよね~。
最近食べ過ぎかな~とちょっと悩むけど、ここまで来たらやっぱりどーんと食べたい!
そんな訳で、ここは通常の麺量でお願いしますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、オーダーが済んで一安心。
そこそこ暑い中を歩いてきたので冷たい水がとっても美味しい(*^-^*)

それでは完成する前に身の回りの確認。

置いてある卓上調味料は七味唐辛子、白コショウ、酢、ラー油。

そして、振り返ればどどーんとでっかい多摩ラーメンラリーのポスター。

近くには多摩ラーメンラリーのお店の名前入りTシャツ。
そして、多分景品②と思われる参加店舗全店舗分のネーム入りマフラータオル。
おぉ~(*‘∀‘)、あれがいずれ私の物に~(笑)

ま、それはさておき、さっきの麺量案内をもう一度確認しようとくるりと裏側をに回してみます。
フムフム…、フムフム…あ!!

「つけ中華麺」ですと!Σ(@ ̄□ ̄@;)ガーン‼
永福町大勝軒系のお店には何店舗か行っていますが、私が行ったお店の基本的はラーメン。
つけ麺あっても裏メニューな三鷹大勝軒さん以外、つけ麺がメニューにあったことがありません。
…これは結構レアなのでは?(・∀・)

うわわわー…すっごい気になる…
まぁ、でも、頼んじゃったしね…それはまた今度にしようっと~( ̄▽ ̄)エヘ

さて、そんな感じで待つことしばし私の中華麺が完成!\(^o^)/

なま卵入り中華麺900円
おぉ~、やっぱり丼がでっかいなー(≧▽≦)♡

「永福町大勝軒」と言えば!の銀色のトレイの上には普通の丼の倍はあろうかという大きな丼。

そのおかげもあって2玉、300gの麺が入っていても窮屈そうな感じがまったくありません(*^-^*)

でも、こちらの生卵の入ってる器は四角く、思ったより小さいかな?(・∀・)

玉子こぼしそうかな~と思うけど、ま、それは私が麺を一気に入れ過ぎって話?(笑)
これは食べる時、がっつき過ぎないように気をつけなくっちゃね~( ̄▽ ̄)テヘヘ

さて、それではそろそろいただきます。
まずはスープから…って、あ、レンゲも小さい~(≧▽≦)

…っていうか、これが普通サイズのレンゲですよね。
永福町大勝軒系のお店ってレンゲが大きい所が多いので普通サイズでびっくりしちゃった(笑)

さぁ、気を取り直してスープをごくり。

うわぁ~、じんわりうんま~い♡(*´▽`*)
アツアツなスープはぶわーっと煮干しの旨味と程よい醤油の塩分。
優しいけれど、煮干し以外の色々な旨味がしっかりと分厚いスープに仕上げています。

そして、なんと言っても美味しいのがこのネギ~(≧▽≦)♡♡♡

スープの表面を覆うラード、スープ、ネギ!!
この3つが口に入るとすごく美味しいくて思わずネギを追いかけてしまいます。

ちなみに店内にいる間、結構注文で「中華麺・ねぎ」と言う人が多かったです!
さすが皆さん、美味しいものはよーく知ってますね!次はそうしよう~っと!(≧▽≦)♡

さて、それではがっと箸を指し入れ麺を引っ張り出します。

そして~…ふーふー、がぶり、はふはふ、ずるずる~。
やわらかうんまい~( *´艸`)♡
麺は中細の縮れ麺、ほわほわ、もちもち、ぷるっとしていて旨味のあるスープをよく含む。
ひとくち啜れば口の中はスープと麺でいっぱいになりとっても幸せですー(*´▽`*)♡

ちなみにお隣さんは「中華麺・大盛・麺かため」とオーダー。
常連感バツグンですが、私はこの柔らかい優しい麺がちょうどいいと思いました。
ま、大盛りにすると食べ終わるまでに柔らかくなり過ぎてしまうからなのかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お次は軽く溶きほぐした生卵の器に麺を。

アツアツ麺を生卵に絡めてずるずるっと啜ればマイルドでうまい!
…が、こちらのスープは結構優しいからもしかして直接ドボンの方がいいかも…(´-`).。oO

別皿でって言った手前ちょっとお恥ずかしいですが、ここはやっぱりスープへえいやー(=゚ω゚)ノ

そして、この後はそーっと麺を覆いかぶせて少々生卵を加熱?。
ちなみにこの小皿は後でありがたーく使わせていただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、卵の事を待ってる間にチャーシューをぱくり。

みっしりとしたこういうラーメンにぴったりの懐かしい感じ(*´ω`*)
味の染み具合も程よく、スープとも相性良し。

そして、よく煮てあるメンマは柔らかくちょっとスープよりは甘め。

柔らかいながらも程よい食感がいいアクセントです(*^-^*)

さぁー、そろそろいいかな~っ?生卵を沈めた辺りの麺を引っ張り上げれば…

お、お、お、白身固まってる~(*´▽`*)♡
さすが、いつまでたってもアツアツスープです~(*^-^*)

ではでは、ここから先は玉子地帯を積極的に食べ進めます。
そんな時、ふとお隣の常連さんが酢をラーメンスープの上にひと回し。
おぉ~、食べっぷりにカンロクあるな~(*‘∀‘)♡

それでは負けじと?私もそろそろ味変タイム(笑)

まずは絶対合うんだの白コショウ~(≧▽≦)ウマーイ♡
白コショウ独特のすっきりとしたスパイス感が煮干スープと相性バツグン。
すごく懐かしくほっとするアクセントです。

そして、お次はお酢。

…ですが!私は直接スープにはかけません(∀`*ゞ)エヘヘ

まだ実はブログは書いていないのですが、実は少し前に「川越大勝軒」さんへ行ってきました。
その時に学んだ?食べ方を思い出し、こちらでも実行 (ΦωΦ)フフフ…
それは生卵の入っていた器にスープ、お酢、ラー油をちょっと垂らせば完成!

で、これをつけ汁にして麺をつけ食べすると美味しいんですー(≧▽≦)♡

煮干スープに程よい酸味、ラー油はごま油?のいい香りがしてほんのり辛い。
とってもいいアクセントになりますし、丼の中の麺はそのまま食べれば普通の味もまだ楽しめます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳でつけ麺として~、中華麺として~と2種類の食べ方を堪能。

〆に薄切りのナルトをぱくり。

こうして気づけば、丼の中には名残りスープとネギが残るのみ。

このネギ美味しいから一生懸命攫います~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でもふよふよと漂うネギはさすがに全て追いかけられない。
スープもたっぷりあって汁完は無理と判断、お腹いっぱいになった所で終了です(*^-^*)

ぷはーごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
アツアツの煮干スープ、塩分ほどよくて旨味たっぷりでうんまかった!
そして、このもちもちぷるぷるの麺がすごい美味しかった。
やっぱり少なめとか小とかにしなくてよかった~(*´▽`*)エヘヘ

さて、食べ終わったら伝票を持って、店内一番奥のレジでお会計。
そして、これを忘れちゃあいけないぜ、多摩ラーメンラリーのスタンプカード。
「お忙しい時にお手数かけますー」とお声がけすれば「いえいえ、お待たせしてすいません」と女性店員さん。
そして、ごちそうさまでしたと挨拶、「ありがとうございましたー」に見送られてお店の外へ。

…はぅー、駅からは近いけど河辺駅はやっぱりちょっと遠かった~
でも、やっぱり来てよかった~!(*´▽`*)♡

今度は多摩ラーメンラリーに関係なく、つけ中華を食べに来てみたい!
そしてねぎも忘れずにプラスしなくっちゃーっと思いました_φ( ̄ー ̄ )


2019年147杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

河辺 大勝軒さんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

河辺 大勝軒さんの食べログ店舗情報はこちら

東京都青梅市師岡町3-19-18 102


おまけ
さーて、おまけ情報?です(笑)
せっかく河辺まで行くのなら、何かないかな~と調べてみたらとっても気になるスポットありました。

それがこちら!\(^o^)/

河辺温泉 梅の湯 かべおんせん うめのゆ
東京都青梅市河辺町10丁目8番1号 河辺タウンビルB 5・6階

こちらは河辺駅からすぐの場所にある温泉施設。
どれくらいすぐかというと、これぐらい!!↓

駅北口から出たら前方に見えるツインタワー「河辺タウンビル」の中!

駅から伸びるペデストリアンデッキを歩いて建物に近づけば見えてくるご案内。
ちなみに受付はこの建物の5階、そして施設は5・6階だそうです。

利用料金は大人一般¥860、子供¥430。
タオルなどのレンタルもあるので、手ぶらで来てももちろん大丈夫です。
あぁ~、時間に余裕があったらここも寄ってみたかったな~(*´Д`)

河辺温泉 梅の湯さんの公式ホームページはこちら。


多摩ラーメンラリーの公式HPはこちら。

多摩ラーメンラリーの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺や あかつき(駒込)/あかつき麺(やさい・にんにくとアブラ少し)

さて、この日の私は友達勧められてずーっと気になっていたお店へ。
ちなみに前日、ここに行こうかな~と友達に話したところ友達も興味津々。
2日連続、一緒にランチラーメンに行くことになりました~(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

麺や あかつき
(駒込・東京都豊島区)
2019,6,14訪問

こちらのお店は2019年12月1日にオープンしたラーメン二郎インスパイア系のお店。
ラーメン二郎の話をしていた時、友達が美味しいインスパイア系のお店があるよ~と教えてくれました。
しかも、こちらのお店は女性店主さんが1人で営業だそうですごく気になります~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所はJR山手線・駒込駅から徒歩約5分、東京メトロ南北線・駒込駅から徒歩約7分。
友達とはJR駒込駅東口で待ち合わせして一緒にお店へ向かいます!('◇')ゞ

お店までの生き方はすごく簡単、まず東口改札を出たら右手へ~。
するとそこは「アザレア通り」という商店街。

下町の雰囲気がする商店街をただただまっすぐ歩くだけ。

少し大きめの「八幡坂通り」の手前まで歩けば見えてくるこの立て看板

どーんとでっかい文字で書かれたお店の名前はとても目立つ。
きっと夜になると灯りも点いていい感じでしょうね(*^-^*)

さて、この立て看板の真横にある雑居ビルの1階がお店。
建物入口のそばにブラックボード、手書きで書かれたご案内。

おぉー、内モンゴル産かん水を使用した自家製麺ですって~(*‘∀‘)♡
ちなみに?私には内モンゴル産のかん水がどれほど素晴らしいものかわかりません。
でも、女性店主さんが作る二郎系の自家製麺…。
自家製麺を作ることがどれほど大変なことか想像できませんが、きっとすごく体力いるだろうなとは思います。

ま、そんな訳で?とにかく楽しみです~♡(*´▽`*)

さて、それではお店が入っているビルの中、エントランスへ。
中に入って真っ正面、奥の方には最初の店前写真の風景が広がっています。

ちなみにこのビルに入っているお店が書かれた案内板はこんな感じ。
…なんかとってもアダルトなラインナップです~( ̄▽ ̄)エヘ

さて、それではずんずんと奥へ進んで入口扉の前。

ちなみにこちらのお店の営業時間は火~金曜が11:30~14:30、17:00~21:00
日曜日は11:30~15:00、月曜日が定休日です。('ω')ノ

さぁ、それではそろそろ入店~\(^o^)/\(^o^)/

扉を開けて中に入ると短い通路、そしてその奥に見える券売機。
それでは~と券売機に近寄れば店内の混雑具合が見えてきて客の入りは7~8割。
そして、店主さんと思われる女性の方が厨房の中で忙しく動いています

おぉ~、すごい人気だ~(*‘∀‘)(*‘∀‘)

そして、よく見てみればまだラーメンを食べていないお客さんもチラホラ。

ここはいいタイミングとばかりに券売機をゆっくりチェック。

…と、あ、この券売機壊れてるんだ…。

チラっと振り返れば、店主さんは調理にかかっている最中。
これはますます?ちょうどいいタイミングまでゆっくり見ていて大丈夫そうですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店のレギュラーメニューは「あかつき麺」と「あえそば」。
そして、訪問したこの時は夏季限定で「冷やし麻辣麺」もラインナップ。
それぞれ麺量は並250g、+¥100の大盛りは400gとのこと。

ちなみにその下、オレンジ色のボタンは追加トッピング類がずらーり。
ラインナップは「キムチ」「豚追加」「辛玉(辛えび味噌)」「チーズ」「生卵」「揚げニンニク」「魚粉」。
お値段は¥50~、豚追加でも+¥200と優しいお値段設定です(*^-^*)

さて、暑かったのでちょっと「冷やし麻辣麺」もいいな~。
しかも、張り紙案内によれば汁なしタイプ「あえそば」は「生卵・粉チーズ・揚げニンニク」入り。
こっちもジャンクで美味しそう~(*´Д`)ジュルリ♡

さぁ、こんな感じで迷った末の注文はやはり店名が付いている「あかつき麺」で!(≧◇≦)

迷う気持ちを振り切り、程よくタイミングのできたご店主さんにレジで注文。
お釣りなしで支払えたら良かったな~と思いつつ支払いを済ませたら空いているカウンター席へ。

ちなみにこちらのお店の客席はストレートのハイカウンター8席と4人掛けのテーブル席が1卓。
余談ですが、お店にいる間に感じたことは意外とこちらのお店グループ来店多数。
一気に混雑するとすごく忙しそうですが、そんな時このテーブル席が活躍しているようです(=゚ω゚)ノ

さて、余談はさておき席に着いたらセルフサービスのお水の準備。

そして、いつもの流れでした卓上調味料の確認。
こちらで置いているのはコショウと一味唐辛子ですね。(*‘∀‘)

身の回り、その他にはカウンターボードにメニューの一覧。

お、辛玉は結構辛いのか~(・∀・)

そして、大事な完成直前に聞かれる無料トッピングのお知らせ。

こちらで出来るのは「にんにく、やさい、からめ、アブラ」。
ちなみに無料トッピングに「マシマシ」はないそうでーす!!('◇')ゞ

さて、麺の茹で時間は約6分と聞いてのんびりしていたら急に声をかけらちょっとびっくり。
「ニンニク入れますか?」ではなかったお伺いに一瞬あわわとなりつつも、無事に追加トッピングを注文(笑)

そして、ほどなく完成でーす\(^o^)/

あかつき麺680円
追加トッピング:やさい・にんにくとアブラ少し
おぉ~、思ったよりもサイズ感あるぞ~(*‘∀‘)♡

ちなみに横から見てみるとこんな感じ。

程よく小高にもられたやさいはほぼ茹でもやし。

そして、小ぶりながらも厚みしっかりな豚2枚。

切り口も美しくとっても美味しそう。

それから見るからにぷるぷる、柔らかそうな固形アブラは思ったよりも多いですね~。

これで少しなんだろうか~(゚∀゚)テヘ~。

しかし、「にんにく少し」は本当にちょうどいい量。

お店によって少しでも結構量があったりするけど、これくらい!
生ニンニク食べ過ぎるとお腹痛くなっちゃう、でもちょっと入れたい!
そんな私にはまさにこのくらいの少しが嬉しいのです!(≧▽≦)♡

さぁ、それではそろそろいただきます。
まずはスープからごくり。

あぁ~、醤油が甘うんまい~( *´艸`)♡
見た目はかなり濃いめの琥珀色、でも飲むとあっさりとしていて甘味もありとても美味しい。
「優しい」と聞いいたけど、脂感とケモノ感がほとんどなくてほっとする醤油スープです。

ちなみにこの後食べながら、にんにくや背脂が少しずつスープに混ざると確かに二郎系ラーメン。
でも、ただただやっぱり優しい味わいでさらっといただけるインスパイアのラーメンに仕上がっています。

さてさて、お次は麺を食べたい。

なのでもやしを掻き分けて~…

お楽しみの自家製めーん!\(^o^)/♡

スープの中から出てきた麺は醤油色に染まって黄身がかった茶色、極太、少し平べったい。
がぶりと齧り付けばワシワシ、ごわごわ、硬めで噛み応えがしっかり。
むふー!!コレうんまい~( *´艸`)♡

さぁ、そして、しばし食べ進めた後は豚にかぶりつく!!

うんまっ!!(*´▽`*)♡
程よく味が染みていて、食べるとほろりとほぐれます~(≧▽≦)
厚みはあるけど、小ぶりですごく食べやすい。
これはちょっと豚追加したいな~って思っちゃいますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、並盛のあかつき麺の麺量は250gと結構ラーメンとしては多め。

これだけ量があるとワッシワッシと大胆に麺を食べれてとっても幸せ。

そして、その合の手にふわふわ、ぷるぷるなアブラとスープをごくり~。

はぅー、うんまい~(*´▽`*)♡
この背脂はもちろんケモノ臭さは皆無、スープにも程よく溶けて最初よりもスープはマイルドに少しずつ変化。
スープと背脂の種類の違う甘味が合わさってこれまたいい感じです~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、甘すぎるのもなんですよねってことで味変タイム。

甘味のあるスープにピリっと辛い唐辛子をプラスします。

…おっと、思ったよりぶわっと出ちゃった~(゚∀゚;)

しまったなーと思いましたが、唐辛子のアクセントはもちろん美味しかった。
追加トッピング辛玉は結構辛いとあったので、私的にはこっちでちょうどいいかもしれませんね。

さてさて、あんなにあった麺も野菜も気づけばお腹の中。
名残りスープをしばし楽しみ、程よいところで終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
ワッシワッシとした硬めの麺がすっごい好みで美味しかったー(≧▽≦)

ま、私は語るほどまだラーメン二郎を食べていないのでうまく説明できないのが実際の所。
でも、自分好みのワシワシ麺に甘味のある醤油スープは確かに美味しかった~。
しかも、食後の身体も全然重くならず、これはいつでも食べれそうな1杯ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに同行の友達はこの後があるの「あかつき麺」、無料トッピングは野菜だけ。
にんにくもアブラも入っていない1杯は甘味のある醤油スープに二郎系の麺が入っているって感じ。
こうすると二郎が食べたい~けど、カラダ的には無理かもーって時にいいかもしれません(*^-^*)

兎にも角にも、好きな味のお店が私の中で増えて嬉しい!
そして、次はちょっとジャンクな「あえそば」を食べてみたいなーと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年101杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺や あかつきさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区駒込1-16-10 Roux Bil 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 台東区 世田谷区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 港区 青梅市 文京区 うどん 目黒区 町中華 江東区 立川市 カップ麺 品川区 墨田区 昭島市 足立区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 八王子市 国立市 江戸川区 国分寺 チェーン店 福生市 府中市 町田市 宮城県 東大和市 曙橋 閉店 西東京市 小平市 福島県 浜田山 広島県 多摩市 長野県 コラボ 日野市 あきる野市 蕎麦 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード