FC2ブログ

川越大勝軒(本川越)/中華麺(通常)+生卵

さて、この日の私は昔なじみと会う約束で埼玉へ。
…でも、その前にちょっと遠回りしてあのラーメン屋さんへ行こうっと~!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳でよこしまな気持ちでお店のオープン時間を狙って出発。
…と、向かっている途中で目的のお店が臨時休業していることが発覚!( ̄◇ ̄;)ガーン
…やっちまった…_| ̄|○

ま、でももう電車に乗ってしまっているし、せっかくなので別の店に行ってやる~\(-o-)/
そんな訳でここからはネット検索の鬼?になり、あーだこーだと考えた末に辿り着いた西武新宿線・本川越駅。



そう言えば!と思い出したこちらのお店に初訪問~\(-o-)/♡

川越大勝軒 かわごえたいしょうけん
(本川越・埼玉県川越市)
2019,8,14訪問

ちらのお店は結構昔からあるお店の気がしていたのですが、オープンしたのは2010年11月。
杉並区にある「永福町大勝軒」さんで修業された店主さんが開いたお店。

余談ですけど、私、今年になって永福町大勝軒さんに初訪問。
それ以来、永福町大勝軒系のラーメンがとっても気になるようになりました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな川越大勝軒さんは本川越駅からは徒歩約1分。

蔵のまち口(東口)から外へ出たら目の前の道、「川越停車場線」を右方向。
お店の建物は道の左側に立っているので、駅前の歩道を渡っておくとわかりやすいですよ(*^-^*)

ただこちらのお店もスープ不出来で休むこともあるそう。
既に1軒、臨時休業を引き当てたこともあり、ちゃんと開いてるか確認するまでなんだかそわそわ。

よーし、見えてきた~、やってるかな~(*´Д`)ドキドキ

お!!

やってるー、やってるー\(^o^)/
こちらのお店の入り口は建物に対して斜めになっている入口。
建物出てすぐ歩道という造りなこともあり?暖簾は入口横の壁にかける仕様。
道から暖簾がひらひらとなびくことがないのでちょっとドキリとしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、入口のガラス扉と店舗正面は外からは中の様子が分からない仕様。
混んでいるのか空いているのか分かりません。

…が!次の予定もあるので早速入店~\(^o^)/

中に入れば扉の開く音に気づいたのか「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ただ入口からは客席はうかがえるものの、お店の方の姿は見えません。

とりあえず、入口すぐに券売機があるのでまずは食券の購入。

こちらの基本メニューは「中華麺」
横の並びは左からデフォルト、ワンタン、チャーシュー、チャーシューワンタン。

そして、縦の並びは麺量違い、上から通常、中盛り、小盛り、券売機下から2段目、左端には「大盛り¥50」ボタン。
「大盛り」はきっと中盛りからさらに麺増ししたい人用ですね(*^-^*)

ちなみに、ご存知の方も多いと思いますが「永福町大勝軒」系のお店と言えばその麺量の多さ。
こちらのお店も通常で普通のお店の麺2玉分、中盛り1.5玉、小盛り1玉。

麺量が増える毎に¥50の差になっているのかな?
…という事は大盛りは2.5玉分でしょうかね?(*‘∀‘)

ま、でもこの後は昔馴染みとあって呑んで食べた喋る予定。
ここは選べるんだから、小盛りにした方がいいよな~(=_=)

…と思いつつ、つい通常の麺量の中華麺の食券購入しちゃった。
だって?やっぱり通常量を体感したいんだもんー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持って客席へ移動。
こちらのお店の客席はかなり広々、店内中央には重厚感のある木製の大テーブル。

そして、店内をジグザグで壁沿いを囲むように配置されたカウンター10席。
厨房スペースはカウンター席より奥にあり、調理風景は見えません。

ちなみにこちらのお店の開店時間は12:00~15:00。
…ですが、お店に来た時にまだ12時前にも関わらず、お店はオープン。
しかも、もうすぐ食べ終わりそうな先客2名様だけ。
そのおかげで席はよりどりみどりだったので、先客さんと程よい間隔が保て席。
且つ、完成した時ラーメンを運ぶのが楽そうなカウンター席に着席~\(^o^)/

そして、席に着けば厨房から出てきたご店主さんが食券を受け取り。
ここで私は一応、「生卵別皿でお願いします」と言い添えます(*^-^*)

※永福町大勝軒系まめ知識?
永福町大勝軒系のお店では、生卵がラーメンの上に乗ってくるお店と別皿のお店があります(経験上)
麺をすき焼き風に楽しみたい場合は、先に「別皿でお願いします」と言っておくといいと思います!('◇')ゞ

さて、それでは注文が済んだらセルフサービスのお水の準備。
こちらのお店のウォーターサーバーは券売機近く、お代わりもこちらから

…と、あ、火曜日お休みなんだ…(・∀・)
某ネット情報では年中無休となっていますが、ここには9月の定休日「火」となっています。
訪問した時8月だったし、これはきっとずっとこのままなのかもしれません。
つまり?→火曜日はやっていない可能性大?
…とりあえず、火曜日に行きたくなったら確認してから行った方がいいかと思います('◇')ゞ

さて、それでは水を持って再び席へ。


そして、まずは置いてある卓上調味料の確認。

こちらで準備されているの一味唐辛子、ラー油、酢、コショウ。

お、カウンターボードに「美味しい食べ方」が書いてあるゾ!(・∀・)

その内容は、私も購入済みの生卵を麺に付けて食べる方法。
そして、もう1つはレンゲにラー油や酢を数滴入れて麺をつけ食べする方法。
おぉ、そんな食べ方したことない~(*‘∀‘)ヤッテミヨウ~

さぁ、こうして新しい食べ方を覚えた所で私のラーメンが到着~\(^o^)/

中華麺(通常)800円
+生卵50円

おぉー、やっぱりでっかいな~(≧▽≦)ワラ
でも、永福町大勝軒系のお店のレンゲって大きいから見ためには写真だと普通に見えますよね。

なので!比較になるものないかな~ってことで、隣にiPod置いてみました。

伝わりましたかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、それはさておき出てきた中華麺はすごく濃い目の醤油色。

乗せものはチャーシュー、ネギ、メンマ、なると、海苔。
シンプルながら、これぞラーメンというラインナップです(*^-^*)

さぁ、それではそろそろいただきます。

まずはひとくちスープをふーごくり。

くぅー!!煮干アツアツしょっぺー!(≧▽≦)
ラードの膜に覆われて、見ためは凪いでいるけどその下はびっくりするほどアツアツ。
煮干の旨味がガツンと効いていて、カエシもかなりしっかり。
私が食べたことのある永福町大勝軒系のお店の中では結構醤油のキレがはっきりしています。

さぁ、それはお次は麺をいただきます。

麺はゆるいウェーブがかかった細麺でその茹で加減は柔らかめ。
ぷるぷるほわほわとした麺は、引きあげた麺と麺との間にしっかとスープを蓄える。
だから、麺を啜り上げたのにびっくり?口の中がスープでいっぱいになる~( *´艸`)ムフー♡

さて、普通に麺をまずひとくち食べた後は生卵の出番。
まずは軽く溶きほぐして……とよく見ると生卵の中にうっすらと茶色い筋が見える。

気になって舐めてみるとちょっとしょっぱい?
これもタレかな~?(・∀・)シロメシホシイ♡

ま、それはさておきつけ玉めーん!!\(^o^)/
ズボボボボボ~!!

つけ玉うんまいっ!!(≧▽≦)
カエシがキリっとしおっぱめな事もあり、卵黄のまろやかな甘味がたまらない。
ただ?柔らかくポタポタしている麺だからすごい勢いで生卵が絡んで減っていく。
…これ、生卵1個じゃ足りないんじゃない~(〃▽〃)ドキドキ

さて、それでは麺を食べつつ乗っけものもいただきます。

チャーシューはあっさり、みっしり、ちょっとパサ。

でも、この昔ながらの感じ、嫌いじゃないんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

特にこのフチの茶色所に味が染みてたまらないです~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、チャーシュー以外には平べったくて柔らかく煮込まれたメンマ

小ぶりの板海苔1枚とナルトは斜め切りのものが2枚。
斜め切りにされたネギはスープの熱でほどよく火が通り食感と甘味が出ています(*^-^*)

さぁー、それでは美味しい食べ方に従ってお酢とラー油登場。

どっちがいいかな~、まずはそれぞれ個別に試してみます(*^-^*)

で!!その結果はどっちもいい!!(≧▽≦)

ラー油はごま油を使ったラー油なのか辛さはほどほど、でも風味がよくてうんまい!
そして、お酢はスープの塩気をマイルドにしてくれる効果あり。
食べていてやっぱり、ちょっとしょっぱいな~と思っていた私にはぴったりの味変!(*´▽`*)

さぁー!そんな訳で?あっという間に食べてしまった生卵の器がここで活躍。

大きなレンゲでスープを掬ってこの器へ1杯~、2杯~。

更にラー油とお酢を好みで加えて…

自分オリジナルのつけ汁完成~\(^o^)/♡

さぁ、ここに一旦麺を泳がせてからちゅるりーん!

うんまっ!!(゚∀゚)♡
ま、元々お店の人がおススメする食べ方を器にした方法だけあって間違いなし!
しかも、これならそのままのスープを残したまんまで楽しめる。
アツアツスープの温度も程よく下がってちょーおっけーの一石三鳥です(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、こんな感じでつけ麺と中華麺を贅沢に満喫。
最後の最後は残しておいた海苔とナルトを添えてミニラーメン作ってみたりして…

うっしっしっしー(≧▽≦)楽し美味しい~♡
いやぁ~、お店の美味しい食べ方のその②もすっごくいい!

この後は味変していない名残りスープも少々楽しんで終了。
おかげさまでぺろりと麺2玉完食です~(∀`*ゞ)エヘヘ

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
最初の目的とは違ったけど、いつか食べに来ようと思っていたお店。
ある意味、運命的なタイミングと言っても過言じゃありません。

ちなみに?12時を過ぎると店内には後から後からお客さん。
私が食べ終わる頃には程よく店内混雑して来て、そしてそれに対応する店主さん。
…やっぱり、この広さをお1人でやっているんだ~と思ったらとても大変な事です。
営業時間は短くてハードルは高いけれど、お店が長くあって欲しいので仕方名がないな~と思いました

あ、ちなみにのちなみに!後から来たお客さん、「麺カタメ」オーダーしていました。
私も次はそうしてみたいので忘れないよう、ここに書き残しておきます!('◇')ゞテヘッ


2019年146杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

川越大勝軒さんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県川越市新富町2-25-8


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

博多長浜らーめん いっき(谷在家)/らーめん(ふつう)+替え玉(やわやわ)

さて、1つ前のブログのその後。
とんちぼさんの煮玉子中華そば+豚ばらナンコツごはんで思った以上にまんぷくはっぴー。
でも、せっかく友達に車を出してもらっての遠出です…このまま帰るのは忍びない?
とりあえず、腹ごなしをしつつこの辺りにあるラーメン屋さんへちょいとドライブ~(=゚ω゚)ノ

…ですが、行ってみたお店は昼営業には間に合わず終了。
その他、夏休み期間で休業中のお店もあったりとどうにもこうにもならない状態…(T_T)チーン‼

ま、でも、こういう時の強い味方は年中無休のお店!
そんな訳で、車がないと私には行きづらいお店に連れて行ってもらうことに。



そのお店がこちら~\( ̄▽ ̄)/エヘヘ

博多長浜らーめん いっき
(谷在家・東京都足立区)
2019,8,11訪問

さて、そしてこちらのお店は先述した通りありがいことに基本年中無休。
…ですが、さすがに埼玉県日高市からは昼営業に間に合いません。
ま、お腹もいっぱいだったので昼営業の日曜日の夜営業が始まる17時までのんびり。
お茶したり、おしゃべりしてからお店へ。

そうそう、こちらのお店の最寄り駅は日暮里・舎人ライナー「西新井大師西駅」、または「谷在家(やざいけ)駅」。
「西新井大師西駅」の方が少し近いようですが、どちらの駅からでも徒歩15分位。

まぁ、毎度のことですが友達のおかげで楽しての車での訪問。
ちなみにお店の駐車場、以前来た時より駐車場の場所が増えてました!('◇')ゞ

場所は店舗から道を挟んだビルの裏側に4台。
そして、後で気が付いたんですが店と同じ通りにも駐車場があるようです。

さぁ、そんな訳で?夜営業が始まったばかりということもありすんなり駐車場を確保!

では、車を停めたら駐車場をからお店へ向かってGO~(=゚ω゚)ノ
車に気をつけながら道を渡って入店でーす。

さて、店内に入れば「いらっしゃいませー」と活気あるお声がけ。
お好きな席へどうぞーとの案内にちょうど空いていたテーブル席に着席。

こちらのお店の客席は厨房の前にあるハイカウンターのカウンター6席。
そして広めのスペースに4人掛け、2人がけのテーブル席が程よい空間を開けて配置されています。

さぁ、店内壁沿いのテーブル席は既に先客さん達。
夏休みと言うこともあり?まだ明るさの残る夕暮れ時、既にビールと餃子で楽しんでいる人達もいます。

ま、でも、私と友達は2軒目ですしいきなりラーメン食べますー(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこちらのラーメンメニューはもちろん「らーめん」。
そして、それに自分の好みでトッピングなどを追加するスタイルです(*^-^*)

そうそう、それから博多長浜らーめんと言えばの麺の茹で加減。
写真を撮り忘れちゃったので以前の写真で解説。

こちらでは硬い方から「粉落とし→ハリガネ→バリカタ→カタ→普通→やわ→やわやわ」。
そして、私と友達の間ではこちらのお店の「やわやわ」は大注目のオーダー方法となっています(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、そうは言ってまずは最初の1杯目から「やわやわ」では食べません。
友達は「カタ」、私は久しぶりだし2軒目なので?消化を考えて「普通」でオーダー。

さて、博多長浜らーめんはあっという間に完成しますのでここから先はスピード勝負。
まずは卓上に置いてある卓上調味料の数々を確認。

置いてあるのは餃子などもメニューにあるので醤油、酢、辣油。
その他にはらーめんタレ、ホワイトペッパーのミル。

そして、大好きな辛子高菜~\(^o^)/

後はこの手のラーメンには欠かせない紅生姜とすりゴマももちろんスタンバイ!

さぁ、確認OK!ってな具合の約3分弱でラーメン完成でーす!

らーめん650円
麺の茹で加減:普通
うひゃー(≧▽≦)、見ただけでヨダレ出る~♡

さぁ、それでは博多ラーメンはスピード勝負?
さっそくいただきまーす!!

まずはスープからごくり。

はぁぁ~(*´Д`)、豚骨甘うんま~い♡
少しとろりとした粘度のあるスープはケモノ臭は皆無。
甘い豚骨の香りと旨味、カエシの醤油の塩分具合もちょうどよくてすっごいうんまい!
あぁぁ、やっぱりいっきさんの豚骨スープは絶品だわ~(*´▽`*)♡

さぁ、続いて普通茹でのめーん!\(^o^)/

普通と言っても低加水のストレートの極細麺はさっくりとした食感。
でも、カタで食べるよりは断然スープ馴染みがいいような気がするな~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さて、麺とスープ以外には細切りのコリコリとしたキクラゲ。

あ、そうだー、またやっちまったー!(≧◇≦)
いつもキクラゲ増し(またはもやし)もいいな~って思っているんですよね~。
つい2軒目でいつも言いそびれ?ちゃいますー(;´∀`)テヘ

ま、また今度ってことでチャーシューをぱくり。

わっ、うんまっ!Σ(・□・;)♡
食べたチャーシューはむっちりとしていて柔らかく、下味もじわー。
あれ…、前と全然印象違う、こんなに美味しかったけ…(゜o゜)

ちなみに?食後友達にそう言ったら、ちょこちょこ来ている友達もそう思ったそう。
つまり?この日のチャーシューは世に聞く上ブレってヤツ?
ま、とにかくとってもラッキーでした~(∀`*ゞ)エヘヘ♡♡♡

さぁ、こうしてサクッと最初の1玉を食べ終わる直前に替え玉をオーダー。
もちろん替え玉の茹で加減は友達も私も「やわやわ」でーす\(^o^)/\(^o^)/

替玉120円
麺の茹で加減:やわやわ
お…、今日のやわやわは以前のやわやわより見ため硬そう…(・∀・)
…と、チラリと友達の方を見やれば、友達もそう思ったのか私に向かってコクリと頷く。

ま、そんな日もあるよね~(*´з`)
でも、文句はありません!!…と言うのも?この替玉はただで食べているから。
そう、博多長浜らーめん いっきさんは会計時に毎回替玉無料券をくれるんです。
しかも、無料券を使って支払った後にピカピカの新しい替玉無料券をくれるんです!!
ありがたくて文句なんてありません~(≧◇≦)♡♡♡

では、ある意味ご厚意でいただいている替玉をスープの中へどーん!\(^o^)/
少し馴染ませてずずずずずっ~♡

はぁ~ウマイ~(*´▽`*)♡
ま、でも、予想通り思ったよりやわくない~(笑)

さて、それでは替玉には辛子高菜を投入します。

いやぁ~、これもすっごい楽しみなんだよね~( *´艸`)フフフ

少しスープに馴染ませた辛子高菜と麺を一緒に口の中へ。

甘いスープと辛子高菜のビリビリっと来る唐辛子の辛味がいい塩梅。
そして、なんと言ってもこの高菜のいい所はクズ野菜じゃないと思われる所。
しっかりと茎の部分が入っていてシャキシャキ、野菜を食べるみたいで…
ちょー、うんまいっ!(≧▽≦)♡

ささ、その他に香ばしい摺りゴマも少々。


すっかり丼のフチに張り付けて忘れていた海苔をぱくり。


そして、再び辛子高菜~\(≧▽≦)/

辛い!!けどうまいーーー!!(≧▽≦)

さぁ、こうして替玉はぺろりと完食。
そして、最後の〆は口の中をスッキリさせる紅生姜。

レンゲの上に少し置いて、スープと飲みながら(´~`)モグモグ

そして、名残りスープを満足いくまで堪能。
もうお腹いっぱいで入らない~、って思ったところで終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´Д`)♡
1軒目→2軒目の間に充分な食休みが出来たのですごいスープ飲んじゃいました!
しかも?今まで来た中で一番残りスープが赤いかも(∀`*ゞ)エヘヘ♡
でも、悔いはない!とっても美味しかったです!!

さて、それでは食べ終わったら店内にあるレジの所に行ってお支払い。
もちろん以前来た時にもらった無料替玉券を出します。
そして、お釣りと一緒に渡されたのは渡したのとは違うピシっと綺麗な替玉券。
渡したのをそのまま返されたってかまわないのに、この律義さ?
きっとこの男前な接客がこのお店のスタイルなんでしょうね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡


2019年145杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

博多長浜らーめん いっきさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区鹿浜8-4-5

2回目、らーめん(カタ)→替玉(やわやわ)を食べた時のブログはこちら
初訪問でらーめん(カタ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば専門 とんちぼ(高麗)/煮玉子中華そば+豚ばらナンコツご飯

さて、本日のブログはお恥ずかしながら今年の夏休みの話。
…ま、この時食べたラーメンが夏季限定じゃなかったので、気がついたらこんなに時間が経っていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で夏休みに入って最初の日曜日にちょっと遠出。
「車を出すからどこか車じゃないと行けない行きたいお店ない?」という友達からの嬉しい提案。



色々、悩んだ末にこちらのお店に連れて行ってもらいました~\(^o^)/

中華そば専門 とんちぼ
(高麗・埼玉県日高市)
2019,8,11訪問

こちらのお店は元々、2008年11月埼玉県鶴ヶ島市でオープン。
そして、2017年9月にこちらの場所、埼玉県日高市に移転しました。

ちなみに以前会ったお店は最寄駅の東武東上線「鶴ヶ島」駅より徒歩約1分。
私も1度訪問したことがありますが、移転してからは初めて。
…と言うのもこちらのお店、最寄駅の西武池袋線・西武秩父線の「高麗駅」という場所。

駅からは徒歩約13分という距離で歩けないことはありませんが、その前に!
「高麗駅」って何て読むのー??って思うくらい、私にとっては遠い場所なのですー(≧◇≦)

さて、しかし、夏休み中は道路も混雑しているだろうと朝9時半に出発。
そして予想通り?の道路渋滞にに捕まりお店に到着したのは12時少し前。
やっと見えてきた看板の嬉しかったことったらなかったよー!!(≧◇≦)♡

ま、私はただ助手席に座っているだけなんですけどね。
ホント、運転お疲れ様です、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ちなみに?とんちぼさんのお店がある付近には高麗川と言う川があります。
そして、夏休みのレジャーに人気のキャンプ場なんかもあるらしいですよ。
向かう途中、キャンプ用品を運ぶ家族連れを結構見かけました(*´▽`*)タノシソウダナー♡

さぁ、余談はさておき、まずは車を停めないと。
とんちぼさんの駐車場は店舗前の敷地に14台分、タイミングが悪いと満車もありえる。

…が、あった!1台分だけ空いてた!!(≧▽≦)
いや~、よかったね~なんて話ながら無事に車を駐車。

1度こちらのお店に来たことのある友達は、勝手知っている様子でお店の建物の方へ。

そうそう、こちらのお店は先に食券購入→並ぶシステムとなっています!('◇')ゞ

さぁ、それではそそくさっと店内へ~(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ
中に入れば店主さんや店員さん達から「いらっしゃいませー!」と元気なお声がけ。
顔を向ければ皆さんすごくニコニコ、いい笑顔でこちらとしても思わず笑顔になってしまうほど。

こんにちはー、お久しぶりです~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
店主さんにお会いするのは久方ぶりでしが、私にすぐに気が付きお声がけ。。
「混んでてすいませんー、昨日は閑古鳥だったんですけねー」と手を動かしながらも笑顔で気さくに話しかけてくれます。
そうでしたかー、ま、でも仕方ないですよねー(*^-^*)。

さぁ、そんな感じでちょっとした会話を交わしてから食券の購入。

こちらのお店の券売機は入口入ってすぐ右手の角。

基本メニューは「中華そば」と「つけそば」の2種類。
ボタンの並びは左から「デフォルト→特製→味玉→チャーシュー」というのっけもの違い。

そして、来る道すがら友達が教えてくれた「豚ばらナンコツごはん」はこちらの人気メニュー。

むむむ~、つけそば食べようと思っていたのに迷うじゃない~!
やっぱりご飯片手に食べたいのは中華そばじゃない~(≧▽≦)♡

ちなみに?券売機の下の方を見るとそこには【おみやげ】類がズラリ。

人気の「豚ばらナンコツごはんはご飯は自分で用意するためちょっとお土産だとお安い。
しかも、1~4個までボタンがあるってスゴイですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そして、とんちぼさんと言えばプレミアムな日本酒の数々も大人気。

店主さんかなりの日本酒好きでかなり希少なものが飲めるそうです。
気になる方は券売機1番右上の食券をご購入ください~( ̄▽ ̄)エヘヘ~

ま、でも、この日の私は後先を考えてお酒はスキップ。
目的のメニューの食券を購入したら、再びお店の外へ。

そして、気になるアレを探してちょっと辺りをキョロキョロしながら並びの最後尾へ。
…あれ、ニワトリいない…(*´з`)キョロキョロ
この日がすごい猛暑日だったからなのか、とんちぼさんで買っているニワトリの姿はなし。

ウワサでは敷地内にニワトリが3羽いるらしいんですがザンネン、この日はいませんでした。
…ま、そんなタイミングもあるよね、ってことで並ぶ前に撮った写真を確認。

立て看板にはこの時提供中だった夏季限定の「冷やし辛つけそば」のご案内。
水色の紙に切り貼りして作らった限定ラーメンのイメージ図がなんとも愛らしい(*^-^*)

その裏側には「先に食券を購入してください」との再びのご案内。

それから、今日の日本酒の種類など。

…あ、これ中の券売機と同じ並びになっていて便利~(*‘∀‘)♡

しかも、これによると「つけそば」は麺量が200g・300gから選べるんですね。
そして、おみやげだけの場合は並ばずすぐ購入できるようです(*^-^*)

さて、並んでいる間に食券は女性店員さんの手によって回収。
後はひたすら店内に入れるのを待つばかり。
こうして最初イスのない所から並び始め、次第に列が進み日差しの避けられるベンチへ。
ここまでくるとちょっとラクだね~、なんて話ながら待つこと約40分で入店です!(=゚ω゚)ノ

こちらのお店の客席は厨房を囲むL字のカウンター8席。
そして、入口入って右手側壁沿いに4人掛けのテーブル席が2卓。

混雑時も相席使いはしないようで、タイミング的にテーブル席だった私達。
なんかすいません、広々と使わせてもらいます~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは席に着いたら冷たいお水をぷはー!
外が暑かった冷たいお水がうまい!(≧▽≦)♡

ちなみにこちらのお店のお水はL字カウンター席のちょうど角。
ウォーターサーバーとコップが置いてあるのでご自由に。

さぁ、ひと心地ついたらテーブルの上をチェック。

ここには多分お店が載っているであろうラーメン本が2冊。
ほのぼのするネコの絵が描かれたうちわはきっと暑い時に使うための物。

そして、ステンレス製きれいなトレイの上に乗った卓上調味料。

置いてあるのはブラックペッパー、七味唐辛子、ラー油、魚粉、酢。

それから中華そばを頼んだ私用にお出汁入りの入ったポットが到着。

「スープが濃かったらどうぞ~」とにっこり温かい笑顔に癒される~(*´▽`*)♡
しかも、食べている途中でお出汁を暖かい物に取り換えてくれたりと至れり尽くせり。
食券購入→食券回収→入店までの間に何度も心遣いのすごさに驚かされてます~(≧▽≦)♡

さて、こうして待つことしばしまずは友達が頼んだ夏季限定のつけそばが到着。

冷やし辛つけそば(大盛)920円
+煮玉子100円


おぉ~、具だくさんで美味しそう~(*‘∀‘)♡

ま、そして、もちろん味見させてもらいました~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ピリっと辛い胡麻の効いたつけ汁はちょいとしょっぱめ。
麺の先だけにちょいつけしてずばばばばーっと啜るとちょうどいい!

そして、いっぱい麺の上に散らした紅ショウガの酸味がいいアクセント。
もう今の時期には食べられませんが、夏にぴったりのつけそばでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして私のところにはまずはアレが到着。

豚ばらナンコツごはん300円※現在320円
うはー、すっごくいい香り~( *´艸`)♡
しかも、さすが気遣いのとんちぼさん、手に持った器はしっかりと暖かいです。

もぅぅー、中華そば待ってられない~(≧▽≦)いただきまーす!

ではでは、どどーんとでっかい豚ばらナンコツ肉にがぶり!

めちゃくちゃうんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
もってコッテリとした味付けを想像していましたが、思ったよりあっさりとした甘味のある醤油味。
そして、豚バラ軟骨自体は赤身はほろりと柔らかく、軟骨部分はコリコリだったりプルプルだったり…
むはー!たまらーん!!(≧▽≦)♡

でも、それ以上に?一番びっくりしたのは下のご飯のアツアツ具合。

箸で持ち上げたごはんから立ち上る湯気の勢いに感動。
サイドメニューのご飯物といえば暖かいことはあっても、アツアツってのは珍しい。
いやー、豚ばらナンコツごはん頼んでよかった~(≧▽≦)♡

さぁ、そしてお待ちかねの中華そばも到着~\(^o^)/

味玉中華そば840円※現在860円
うわー、スープなみなみです~( ゚Д゚)
しかも、持った器はこちらもアツアツ。
テーブル席だと持ってくるの大変ですよね~(*´Д`)アリガトウ~♡

では、ちょっとごはんは食べ方になりましたが(笑)

食べやすい位置に2つを並べて、改めていただきます(*^-^*)

まずはスープからごくり。

おぉぉぉ~、ちょー極アツ~(≧◇≦)♡
見た目の静かさ?に気を抜いていたらびっくりするほどのアツアツスープ。
思わず胸の辺りがスープの熱でキューっとなりました~(笑)

では、もう1度落ち着いてふーふー、ごくり。
おぉ~、煮干しぶわわーっと来る~(≧▽≦)♡
口に含んだスープは見ため以上に強い煮干しのパンチが炸裂!
もちろん煮干以外に節や鶏も一緒に使っているそうですが前面に出てくるのは強い煮干しの旨味。
確かに濃いぃ~、煮干のいい香りもすごいぃ~( *´艸`)♡

余談ですが鶴ヶ島で食べたのはもう随分と前のこと。
その時の事ははっきり思い出せないけど、あの時よりも旨味がすっごく分厚くなっています!(≧▽≦)

さて、それでは続いて麺をいただきます。
スープが極アツなんでもちろん麺もちょーアツアツ…ふーふー、ぱくり。

はぁー、うんまーい(*´▽`*)♡
麺は中細ストレート、シコシコとした食感とパツントシタ歯切れが心地いい。
そして、なんと言ってもこの中華そばのスープとの相性がとってもいいですね。

ちなみに?後で知ったんですが、とんちぼさんの麺は移転を機に自家製麺に変更。
お店の敷地も広くなって、自家製麺も作れるようになったんですね~(*´▽`*)♡

さて、少し冷ましてもまだまだ熱い麺をはふはふ、ずずずずずっと食べる合間にのっけもの。
中華そばには大きいチャーシューが1枚?
どうやら麺を食べてたらどうやら2つに分離しちゃいました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、それ位柔らかいってことで、まずは脂の刺しが入った方をぱくり。
うむ、豚の脂が甘くてうんまい!(*´▽`*)♡

そして、片割れのこちらは赤身多めでみっしりとした食べ応え。

こっちは下味とスープをよく含んでいますねぇ~( ̄▽ ̄)エヘヘ
半分に割れたおかげで、1枚で2度美味しいチャーシューを味わえました~。

さて、チャーシュー以外にはコリコリとした食感が小気味いいメンマ。


大判の海苔を通して味わう濃いぃ煮干しのスープもまたうまい!(≧▽≦)


さぁ、そして味玉は白身はぷりっと、黄身はとろーり半熟。
甘味のあるお出汁が染みてて美味しいです(*^-^*)

まぁ、実は私の好み的には、もう少し固ゆでなのがタイプなのですが。
この半熟具合だと豚ばらナンコツごはんにもぴったりですよね( ̄▽ ̄)フフフ

その肝心なシーンは撮り忘れちゃったのですが、豚ばらナンコツごはんホント美味しい。
途中、少し七味唐辛子を振ってピリっと辛味を利かせるのもなかなか良かったです(*^-^*)

さて、それにしても中華そばは並盛り。
友達に豚ばらナンコツごはんをお裾分けしたりしたのでそこまで量は多くないはず。
…なのに、もうお腹がすごいいっぱい…。

最初の時点でスープもたっぷりだったし、ここは残して終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁー、すっごい旨味の凝縮されたスープが濃くて美味しかった~(≧▽≦)♡
「濃厚=どろり」ってイメージがあるけど、これはまた違う濃さだなと思いました。

そして!!お店も友達もおススメの豚ばらナンコツごはん、めっちゃうんまかった!(≧▽≦)
ホントの事言うと、おみやげ買って帰ろうかな~ってちょっと迷いました。
ただ、夏だし、この後あるだろうし、しかも家の冷凍庫パンパンだし…ってことでここはガマン。
次に来れる機会があったらその時こそは~って思ってます(∀`*ゞ)エヘヘ

いやー、それにしてもこの人気を支えているとんちぼさんのお店の方たちの素晴らしさ。
移転して駅からは遠くなりましたが、この暖かいお店の雰囲気。
待っても食べたい!そう思う気持ちがすっごくよーくわかりました(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年144杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば専門 とんちぼさんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

中華そば専門 とんちぼさんの公式ホームページはこちら

中華そば専門 とんちぼさんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県日高市栗坪26-46

移転前、特製中華そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ほっこり中華そば もつけ(八王子)/味玉中華そば

さて、この日はこの夏開催されていた多摩ラーメンラリーで八王子までお出かけ。
もちろん1番の目的はラリー参加店を回ることですが!せっかくの八王子。
ここは欲張って自分の行ってみたかったお店にもお立ち寄り。



さぁー、そんな訳でずっと行ってみたかったこちらのお店へ~\(^o^)/

ほっこり中華そば もつけ
(八王子・東京都八王子市)
2019,8,7訪問

こちらのお店は2016年3月1日オープン。
とても人気のお店で、しょっちゅう多摩方面のラー友さんたちのラーメン写真を見てました。
いつか行ってみたいな~と常々思っていたお店です(*^-^*)

さて、こちらのお店の場所はJR各線八王子駅南口より徒歩約12分。

駅前からぐるっと回るように伸びている野猿街道をしばし歩き「八王子駅南口西」交差点へ。
南大通りを左方向、西八王子方面に歩いていき「東京環状線」まで来たら左折。
後は「東京環状線」沿い左側をまっすぐ歩いて行けば到着。

おぉ~、やっと来れたよ~(*‘∀‘)

ちなみにこの日お店に到着したのはお昼のピークタイムを過ぎた13時半過ぎ。
平日、猛暑日だというのに外のベンチにはずらーっと店内に入るのを待つお客さん達。

とりあえず、並ぶ前にと店前の案内などを確認。

こちらのお店の営業は平日が11:30~14:30頃、17:30~21:00頃。
土・日・祝日は11:300~スープ売り切れまで。
そして、定休日は火曜日。

…と、写真を撮っていると後から来た人がすっと店内へ。
扉を見てみるとそこにはこちらでの並び方が書いてありました。

ふむふむ、こちらのお店は食券購入→外の並びへなんですね~(*‘∀‘)

ではでは、前の方が食券を購入して出てきたところで交代で中へ。
「いらっしゃいませー、食券どうぞ~」と言うお声がけにぺこりと軽く会釈を返して券売機の前へ。

こちらの基本メニューは「中華そば」「担々麺」「つけ麺」の3種類。
その他はサイドメニューのご飯物、それから「大盛」と「替玉」という出し方違いの麺増量ボタン。

ちなみに「中華そば」だけ「味玉」「焼豚」「ワンタン」「特製」のトッピング違いのボタンあり。
トッピング系のボタンはないけど、他の2つは追加トッピングとかできないのかな~?(・∀・)

ま、今日の私は初訪問なのでここはやはり基本の「中華そば」チョイス!
なので!問題ありませーん。(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持って再び外へ。


そして、外待ちベンチに着席~(=゚ω゚)ノ
こちらのお店の軒先には日よけのシェードがかけれられていて、いい風が通り抜ける。

ぷしゅー、冷たい炭酸水でひと息です~(*´з`)♡
最初に書きましたがこの日は猛暑日、食べ歩き対策に保冷バック持参。
水分補給の飲み物もちゃんと持ってきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、こちらのお店では「暑いのでどうぞお水飲んでくださいねー」と嬉しい気遣い。
外で待っている間に助手さんが冷たいお水を持ってきてくれました(*^-^*)

さて、このタイミングで食券を助手さんへ渡した後は、並びが進んでいくのをのんびり待ちます。
それにしてもさすが人気のお店、列が進むと程なく後ろに新たなお客さん。
みんなお店のグラスを片手に待つ姿になるほど「ほっこり」~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、こんな感じで待つことしばしついに入店でーす\(^o^)/


店内に入れば「いらっしゃいませー、お待たせしました」のお声がけ。
空いている席へ移動して着席。

こちらのお店の客席はお隣さんとの間もゆったり、ストレートのローカウンター6席。
カウンタボードは青いタイルに白い目地でちょっと新し懐かしい感じ。
白木よりの色合いの木製のカウンターテーブルはピカピカで清潔感がありますね(*^-^*)

さて、そんなテーブルの上に置いてある卓上調味料はブラックペッパー。

そして、ステンレス製のポットの中にはセルフサービスのお水。
テーブルの上ににもグラスはありますが、ちょうどいいことに手に持ってるじゃありませんか~( ̄▽ ̄)エヘ

さぁ、そんな訳で?新たにグラスに水を注いでホッと一息。
ラーメンが出来る間にカウンターテーブルに置いてあるお品書きを確認。

お、味玉半分と替玉は後からでもオーダー可能なんですね~(*‘∀‘)
…と、あれ?ここにつけ麺は書かれていないけど、もしかして今はやっていないのかしら?
むむむ、気になる…が!今はこれから来る中華そばに集中!集中!

さぁ、こうして待つこと少し私のラーメンが完成!

味玉中華そば800円
うわぁ~、すっごくいい丼顔~(*´▽`*)♡
手前側に見える麺の流線形、味玉のオレンジ色。
そして、丼を縁取る赤青黄色の雷門、その下の赤い線がキチっと見える量のスープ。
なんて言うか…すっごい完成美にうっとりです~(*´Д`)♡

さぁさぁ、それでは早速いただきます。

まずは待ちに待った?スープをごくり。

おぉー、煮干しの酸味がうまーい!(゚∀゚)♡
これはここに来るまでの間にたっぷりと汗をかいたから?
最初のひとくち目に感じたのは煮干由来の旨味と酸味。
そして、ほんのりとほろ苦い味わいを身体が、舌がぐんぐんと吸収していきます。
はぁぁぁあ、たまら~ん(*´Д`)♡

さて、続いて麺をふーふー、ちゅるりーん。

あ、麺もうんまっ!!(゚∀゚)♡
麺は細麺、少し平打ちぎみのちょっと長め?のストレート。
つるつるとした滑らかな麺肌は啜り心地が気持ちよく延々とすすっていたいくらい
そして、噛むと程よい弾力があって、これがまたプリっとしていてうんまいです!(≧▽≦)

さぁ、乗っけものの花形はやっぱりチャーシュー。

1枚は厚みがあり、かなりしっかり肉肉しい歯ごたえ。
肉を噛み切った時にミチっとした音がするような気がするくらい(*^-^*)

もう1枚は薄切りですがこちらも程よく歯切れがよくさっくり。

そして、味わいは優しく肉の甘みを感じるタイプです(*^-^*)

さて、その他、ものすっごい小気味いいカリカリ食感のメンマ。


そして、青菜を通して味わうスープがまたうまい~(*´▽`*)

しかも、青菜の茎の部分はサクサクとした食感。
私、青菜は葉か茎かと言えば茎の部分の方が好きなので嬉しいです~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さてさて、終盤は見ためもそそる味玉タイム。

ぱくりと口に入れればは味玉から甘味のあるしっかりしたお出汁感。
卵の茹で加減は白身しっかり、黄身は程よい半熟具合ですっごくちょうどいい。

ちなみに後で気付が付いたんですが、こちらの中華そばは半味玉入り。
そう言えば、カウンターのメニューの味玉も「半味玉¥50」って書いてありましたね!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ぺろりと麺や具を食べ終わった後は名残スープをごくり、ごくり。

うぉっ!ネギうまっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
なんとなく香り重視に楽しんでいたネギが口に入り、噛んだ瞬間にキリっとした辛味があってどきり!
そのネギの辛味がものすごくいいアクセントでとっても美味しい!
食べ終わる寸前でこれに気づくとは~(≧◇≦)
もっとしっかり味わえばよかったかなーと思わずにはいられませんでした…

さぁー、汁完しそうな勢いですがこの日はもう1つ目的地があります。
ここで汁完したら塩分過多になってしまいます、という事で名残惜しいですが…

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
自家製麺の滑らかさと歯切れの良さが本当に食べていて心地よかったです。
そして、煮干しの効いたこのスープ旨味と酸味とほろ苦さ?が絶妙!
しかも、食べ進めていくうちに温度が下がったスープは醤油の甘味を感じるようになってこれまたうまい!
いやぁ~、もう美味しかった~(≧▽≦)

ラーメンラリーの合間の訪問、ちょっと欲張ったな~と思いましたが来てよかった。
次の機会があったら麺の美味しさを感じやすいつけ麺を食べてみたいです(≧▽≦)


2019年139杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ほっこり中華そば もつけさんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

ほっこり中華そば もつけさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都八王子市万町34-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

めんめん かめぞう(神保町)/高菜博多とんこつラーメン

さて、今日のお店は少し前にバッタリ偶然昔なじみに道で再開。
「ラーメンを食べ歩いてるよ~」と近況報告したら「じゃあココ行ってみて~」とお店を教えてもらいました。



そんな訳で友達のアドバイスに従って、お昼のピークタイムを避けて初訪問。
行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

めんめん かめぞう
(水道橋・東京都千代田区)
2019,7,26訪問

こちらのお店、最寄り駅である都営地下鉄・東京メトロ「神保町駅」からは徒歩約5分。
JR中央総武線「水道橋駅」からは徒歩約6分ほどの距離にあります。

ま、私はもちろん?自分に使い勝手のいいJR水道橋駅からお店へGO~\(^o^)/
駅東口を出たら駅前を走る「白山通り」を右方向、神保町方面へひたすらまっすぐ。
駅から数えて4つ目の信号を右に曲がればお店に到着。

ちなみにこの白山通りには以前来たことのあるお店が建ち並んでいます。
めんめんかめぞうさんを教えてくれた友達、ブログを見ていてくれたそうで…
「近くまで来てるー!めんめんかめぞうも食べて欲しいー!」ってずっと思っていたそうです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではお店に入る前に店前の確認。
まずは目を惹くお店の建物上部についているでっかい文字。

「新博多とんこつラーメン¥480」って安っ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

ま、ただし?多分この値段はこの看板を作った当時の価格のようです。
訪問した時の「博多とんこつラーメン」の価格は杯¥550。

それだってかなりお得なお値段。
しかも、相変わらず替え玉1玉サービスは付いてますー!(゚∀゚)スゴーイ‼

ちなみに?みそらーめんだけは替え玉が付かないようです~('ω')ノ


さぁー、それではそろそろ店外にある券売機で食券の購入。

店外の券売機ってじっくる眺めることができていいですよね~(*´▽`*)♡

ま、結構文字が小さくて薄いのでちょっと近寄ってメニューを確認します。
まずこちらのお店の券売機、一番上の段は基本の「博多とんこつラーメン」がベース。

右側部分のメニューの並びは「高菜博多とんこつ」←「味玉博多とんこつ」←「博多とんこつラーメン」の順。

そして、一番左端には「博多とんこつチャーシューメン」
その他「にんにくとんこつ」「博多コーンとんこつ」「こってりとんこつ」がラインナップ。

そして、2段目に「香油ラーメン」「博多豚骨(ミニチャーシュー丼)」「激熱」「攻めの赤」「頑固な黒」。
一番下の段にはお飲み物、ご飯物、追加トッピング類がずらーり。

ちなみに?後で気が付いたんですが券売機に「こってり」「香油」と書かれたボタンあり。
色々と組合せれば、1杯のラーメンを自分好みにカスタマイズすることも自由自在ですね~(*‘∀‘)

ま、今日の私は友達がおススメしてくれた「高菜博多とんこつ」をチョイス!
お金を入れてボタンを押せば、食券が下から出てきます。

…と、食券が出てくる場所には「お釣りの取り忘れ注意!」の文字。
こういう気遣い、結構お釣りの取り忘れとかしちゃうのですごくありがたいですー(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、それにこちらのお店の券売機はお店の外にあるから気が付かないってこともあるんでしょうね~

さぁ、それではお釣りはお財布にしまい食券を持って入店。

お、アド街出たんだ~(*‘∀‘)

…からの入店でーす!\(^o^)/

さて、扉を開けて中に入ると「いらっしゃいませー」と店主さんらしき男性からのお声がけ。
「こっち座りなー、風あたるからー」と気さくに、空調の効き具合がいい席を勧めてくれます。

あ、はい~(゚∀゚)ありがとうございますー。

さて、こちらのお店の客席は奥へと長く続くストレート、ローカウンターの8席。
店内にいた常連さんらしき先客さんに「すいません」とお声がけして後ろを通り、案内された涼しい席へ。

そして、席に着くと「あなた、烏龍茶とか飲むー?」とご店主さん。
「はい、いただきますー\(^o^)/」

ちなみにこの烏龍茶、友達情報によると女性のお客さん向けのサービス
そう言えば、後から来た別の女の子も烏龍茶を出してもらっていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、烏龍茶の入ったグラスを受取り、そのタイミングで食券をお渡し。
するとご店主さんが「あれ?前来たっけ?」と私の顔を見つめます。
そこで私はこのお店に来た経緯をご店主さんに説明。
すると「そうかー、じゃ、心を込めて作らないとねー」と笑う店主さん。
しかも、先客で常連さんと思しき方もそれに同調してニコニコ笑っています。

あー、友達が好きなはず!
そして、私にこのお店を勧めてくれるわけだ~!(≧▽≦)♡

そんな訳で、しばらく友達って誰かな~なんて話をしつつ調理スタート。
そして、思いついたように「そうだ、替え玉って食べる?」と尋ねられます。
はい、食べますと私が答えると「普段は聞かないんだけど、高菜は替え玉の時に乗せようか?」と嬉しいご提案。
はい!!ぜひそれでー(≧▽≦)♡

そうそう、すっかり忘れていたけど友達のアドバイスにそれも確かにありました。
「高菜博多とんこつ」を選び食券を渡す時に「(高菜)後で」とオーダー。
すると1杯目は普通の博多豚骨ラーメンの状態で、高菜は替え玉と一緒に出してくれるとのこと。
こうすることで、デフォルトの博多豚骨ラーメンと高菜ラーメンを同時に楽しむことができるのです\(^o^)/

ちなみにおじさん曰く「それにみんながみんな替え玉食べるわけじゃないでしょー」。
「それに忙しい時は、高菜を後でってできないこともあるんからね~」とのこと。
そうそう、友達アドバイスに忙しい時間は外して行った方がいいよってのもあったな。
なるほど、そういうことなんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こんな感じで初めてのお店なのになんだか親戚のおじさんのうちに遊びに来たみたい。
すでにエピソード満載でのラーメン完成でーす!\(*´▽`*)/

高菜博多とんこつラーメン620円
※高菜は替え玉と一緒に頼むので見ためはデフォルトの「博多とんこつラーメン」~(*´▽`*)

それでは、おじさんに向かって「いただきます-」とひと言ご挨拶!

…からのスープをふーふー、ごくり~。

おぉー、魚介が効いてるー(≧▽≦)♡
…え?「博多とんこつ」なのに魚介?って思いますよね?
めんめんかめぞうさんの外の看板、実はそこには「新」博多とんこつラーメンと書かれています。

つまりこちらのスープはよくある豚を使った博多豚骨ラーメンのスープではありません。
もちろん豚骨は使っているけれど、どちらかというと魚介の旨味の印象が強め。
魚粉が浮いたちょっとザラ付きのあるスープはどちらかというとすっきり、これは豚骨苦手な人でも食べやすい~(*´▽`*)

それではスープの後は麺をふーふー、がぶり、ずずずずずっと。

麺はさすがの博多とんこつラーメン、ザクザクとした固めのストレート。
パツっとした歯ごたえがとても心地よくて、これすっごいハマる食感です!
いやー、しかも、既に替え玉付きってホント嬉しいな~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

さて、麺とスープ以外はシンプルにチャーシューが1枚。

柔らかい豚バラチャーシューうんま~い(*´▽`*)♡

その他には清涼感をプラスする薬味のネギ。

シャキシャキ食感の茹でもやしのフレッシュな水分がいいお口直し。

しかも、麺ともやしを一緒に食べると食感の違いがいいアクセントです!

もやし増しとかあってもいいな~(*´з`)♡
…と思って券売機のボタンをじっくり眺めてみましたが、もやし増しのボタンは無し。
その代わり?トッピング各¥70で「味玉・高菜・ねぎ・にんにく・バター・コーン」があり。
むむむ、寒い季節にはバター入れるのもいいかも~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、そんな訳で?まずはぺろりとデフォルト状態で完食。

ではでは、替え玉お願いしまーす(=゚ω゚)ノ
すると「もっと硬いのいける?硬い方がウマいんだよー!」とおじさん。
わっかりました!!おじさんがそう言うなら、そうしまーす!!\(^o^)/

さぁー、こうして私の替玉の調理にとりかかったおじさん。
茹で上がった麺を皿に乗せ、その上にさっとタレを回しかけます。
そして、麺の乗った皿にに豪快に高菜をどさー!もさー!!
完成!!

うわー!すっごい高菜の量!!(@ ̄□ ̄@;)

ちなみに?スープの入っている丼と並べてみるとこのサイズ感。


それにしても?心配なのはその量よりも高菜の間に見える赤い物。

辛い物にそこまで強くないから、この量食べ切れるかな~(*´Д`)ドキドキ

ま…でも、確かお店を教えてくれた友達もそんなに辛い物を食べる人じゃなかったはず。
という訳で、とりあえずそのまま麺と高菜をどーんとスープの中へ。


そして、スープの中で少し麺をほぐして馴染ませて…めーん!

あ、すっごいうんまい!(゚∀゚)♡
1杯目の状態でも硬めで歯切れのいい麺でしたが更に硬めはこれまたうんまい!!
コリコリ?とした小気味いい食感が心地よく、食べていて思わずムフムフしちゃいます。
さすが、おじさんおススメのカタメ麺はうんまいです~(*´▽`*)♡

さぁ、お次はドキドキの高菜をいただきます。
スープに浸して少しは辛さを控えめにした状態の高菜を口の中へ。

お、ピリ辛でウマ辛!(゚∀゚)♡
しかも、この高菜は茎の部分が多めで食べるとザクザク、野菜を食べている感じがちゃんとする。
そして、茎の部分は食べると辛味だけじゃなく高菜本来の甘味も感じられてとても美味しい~(*´▽`*)♡

さぁ、ここから先は高菜と麺を一緒に食べます。

コリコリっとした麺とザクザクの高菜がたまら~ん( *´艸`)♡

ちなみに?後から来た常連客の女性の方の私と同じ高菜博多とんこつラーメン、高菜を後で。
そして、驚くことに替え玉と一緒に出てきた高菜だけをそのまま美味しそうにむしゃむしゃ。
なんとなく話しかけやすい雰囲気のお店なのでお伺いしたところ、いつもこうして食べているそうです。
うむ、確かにこの高菜だけで食べても美味しいと思う!全部一気に入れなきゃよかったー(≧▽≦)

さて、こうして麺とあらかたの高菜を食べ終わった後は名残りスープをごくごく。

最初よりは高菜の辛味が移って赤っぽくはなっていますが程よい辛さ。
辛い物がお好きな方は?多分券売機にあった「激熱」「攻めの赤」がそうかもしれません。

ま、私にはこれくらいがちょうどいいのでこのままでいいですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ
…という訳で?スープの中に残る高菜を追いかけていたら、汁完!(笑)

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
神保町、水道橋付近と言えばラーメンや意外にも色んな飲食店がひしめき合う場所。
そんな中に私好みのお店を見つけられて、ホント友達に感謝。
味以上に?店主さんのキャラクターとお店の雰囲気がたまりませんでしたー(≧▽≦)♡

いや~、そして、ブログ書いていたらまた行きたくなっちゃいました~。
次はどうしようかな~と、改めて撮った写真をよく見たらいいもの発見!
お持ち帰りの「辛子高菜300g」、これは次に行った時にちょっと訪ねてみなくっちゃ~(*´▽`*)


2019年132杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

めんめんかめぞうさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区西神田2-1-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 台東区 世田谷区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 町中華 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 足立区 江東区 立川市 墨田区 大田区 板橋区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード