FC2ブログ

自家製麺 鶏八朗(十条)/とり朗 ふつう(野菜増し・魚粉・背脂・ねぎ)

さて、この日の私は気になるラーメンを求めて東京都北区、十条へ~(=゚ω゚)ノ
…ところが、お目当てにしていたラーメンがなんと終了。
ものすごく食べてみたかったのにザンネンだ~!!(≧◇≦)💦

ちなみにお目当てのラーメンの終了を知ったのは、すでにJR十条駅の改札を出た後。
ここは一度「十条 ラーメン」計画練り直しだ~、としばしスマホで検索していると…
アレ?あのお店やってる?(・∀・)♡



さぁー!そんな訳、急激な方向転換。
お久しぶりにこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

自家製麺 鶏八朗
じかせいめん とりはちろう
(十条・東京都北区)
2020,1,27訪問

こちらのお店の看板は黄色に黒文字、そして店名が「鶏八朗」。
なんとなーくガッツリ系のあのイメージがありますが、実際のラーメンは似て非なる物。
でも、私こちらのラーメンとても好きなので、何度も食べに来ています(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな鶏八朗さんのお店はJR十条駅南口より徒歩1分。

駅改札を出たら道なりにまっすぐ大きな道「本郷赤羽線」へ。
そして、その通りを左に曲がって少し行けば目印の黄色い看板が見えてきます。

おぉ~!!やってる、やってる~!(≧▽≦)♡

…と言うのも、少し前に来ようと思ってお店のTwitterを確認したら営業時間が夜のみに。
基本夜ラー禁止の私じゃ食べに来れないと半ばあきらめていたのです。
よかった~、昼営業復活したんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ま、実際のところ?営業時間はその日によって違う様子。
店内に入ってからカウンターボードにあった案内の営業時間は線が引いてありました。

そんな訳で、引き続き行く前にお店のTwitterをチェックするのを忘れない方がよさそうです!(=゚ω゚)ノ

さぁ、それでは店舗正面ガラス窓の向こうをチラリと伺う。
そのついでに?外に貼ってあるメニューもチェック。

そこには見た目はアレなレギュラーメニュー「とり朗」の写真付きの案内。
ちなみに限定メニューがある場合はTwitter、店前には限定の案内も出ているはずです。
つまりこの日は限定はなく「とり朗」だけってことですね(*^-^*)

さぁ、それからメニューの隣には「とり朗」用の無料トッピングのご案内も。

その種類は(味)濃いめ・野菜・魚粉・あぶら・にんにく…と、こちらもそれっぽいラインナップ。
でも、食べてみるとアレとはひと味違うんですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それでは方向転換したせいでちょっと遅くなったお昼ごはん。
お腹ペコペコなのでさっそく入店しまーす\(^o^)/

店内に入ると「いらっしゃいませー」とご店主さんからのお声がけ。
本日は?助手さん不在、お昼のピークを過ぎていたものの1人営業でとても忙しそう。

とりあえず、店主さんにぺこりと会釈で挨拶。

それから、入口より左角にある券売機の前へ~(=゚ω゚)ノ

さて、本日のラインナップ「とり朗」一択!
ま、私は鶏八朗さんのラーメン、どれから食べれればいいのでOKでーす\(^o^)/

ちなみに麺量はミニ100g、ふつう150g、中盛225g、大盛300gの4段階。
お値段それぞれ違うので、無理せず自分の食べたい量が選べるのがいいですね(*^-^*)

さぁ、それでは食券を持ったら空いている席へ~。
そうそう、券売機からはちょうど後ろ、入口より右手にはセルフサービスのスポット。

ここにはウォーターサーバー、コップ、紙エプロン、ティッシュペーパー、お手拭き。
そして、席にはエコ箸もありますが割り箸も置いてあります。
麺が太いので食べやすい割り箸が選べるのは私としては嬉しいです(*^-^*)エヘヘ

さて、そんな訳で割り箸、紙エプロン、お手拭きを持って着席。

あ、もちろんお水もちゃーんと持ってきましたよ!(=゚ω゚)ノ

こちらのお店の客席は厨房スペースを囲むL字カウンター8席。
長い方のカウンター席後ろは狭いので、お水は持ってから座るのがおススメ。
ちなみにお水のお代わりはカウンターの上水ピッチャーがあります!('◇')ゞ

さて、席に座れば「お伺いするので少しお待ちください-」とご店主さん。
はーい、待ってまーす!(*´▽`*)

では、とりあえずプラスチックの食券はカウンターの上に。
そして、注文を聞いてもらう前に回りの確認。

まず低めのカウンターボードにはお店からのお願いとご案内。

そして、見上げた上の壁には無料トッピングや麺量のご案内。

ちなみにこちらのお店では無料トッピングのお伺いは注文時。
食券の受け取りと同時にお伝えするシステムです。

そんな訳でいいタイミングで食券の受け取り、ご店主さんから無料トッピングのお伺い。
そこで私は迷いなく「野菜・アブラ・ニンニクお願いしまーす\(^o^)/♡」
そして、続けて店主さん「トマト入れますか?」とのこと。
「あ、はい!お願いしますー(・∀・)」と返事して、注文完了~。

ちなみにこちらのニンニクはお願いすると入れ物に入った物を冷蔵庫から出してくれます。

これだと「ニンニク少し」とか言わなくてもいいですよね!( ̄▽ ̄)エヘヘ

そして、無料トッピングのラインナップにはありますが、魚粉は卓上の卓上調味料置き場にアリ!
言わなくてもお好みで自分で調整できますよ(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、通常の卓上調味料に七味唐辛子とテーブルコショウも置いてあります。

さて、それでは調理風景を見ながらお水を飲んでニヤニヤ。
…と言うのも、注文が済むと都度焼いてるトッピングの鶏もも肉の工程がたまらないのです!!(≧▽≦)♡
使い込んだ熱したフライパンに入れらるとじゅわー!!とすごくいい音。
そして、店内中にほんのりと香ばしいニンニクの香りが漂って~( *´艸`)モウ~♡♡♡

そんな訳で食欲を刺激されまくって私の体は食べる準備万端!
いい香りの店内、私のラーメンがついに到着~\(≧▽≦)/♡

とり朗(ふつう)700円
無料トッピング: 野菜増し・あぶら・(ニンニク・魚粉)
ひゃー!!美味しそう~(≧▽≦)♡♡♡

ちなみに以前、限定の時プチトマトは女性限定のサービスでした。
多分、通常のとり朗にもそのサービスが適用されるようになったようです(∀`*ゞ)アリガトウゴザイマス~

それにしても見て、このビジュアル!!
…すっごいたまらん!!(≧▽≦)

アツアツの野菜から立ち上る湯気がとても美しい…。
これからも分かるようにこの野菜、ラーメンの出来上がる直前調理なんですね。
これはお待たせされても仕方がないと思います!(*´ω`*)

さぁ、美味しく食べて欲しいって気持ちがいっぱい詰まった1杯を…
ありがたく、いっただきまーす\(^o^)/

たっぷり野菜が乗っているので、すき間を縫ってスープを掬い…ごくり。

はぁ~、すっきりうんまーい(*´▽`*)♡
透明感のあるスープはアツアツ、鶏を使った甘塩なすっきりスープ。
そして、ふわっと香る魚粉の香りと味が少しずつ食べる毎に加わっていくんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

そして、味の変化をもたらすといえばこのアブラ。

この部分がスープに溶け出すと、この透明感はなくなります。
でも、コクが加わってこれまたうんまいんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

そう言えば…と思って、上に乘っているあぶらをぺろり。

うむ、塩気ない…(・∀・)ワラ
でも、その舌触りは滑らか、獣臭さなんて全くありません。

さて、お次はガマンできずに鶏もも肉!!(≧▽≦)♡
ふーふー、がぶり!!

ちょーうんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
カリっと香ばしく焼かれて表面、中はジューシーで肉汁がたまら~ん!
下味についているニンニクの風味は主張しすぎず、でも、すごく食欲そそる味わいです。

いやぁ~、このまま全部食べちゃいたいけど…ここは半分ほどでガマン。
そんな訳でちょっと置いておこうと野菜の上に。

ぶほっ!!なんかちょんまげっぽい!( ̄▽ ̄)ㇷ゚ッ‼
なかなか面白い見た目だけど、これだと食べ難いってことにすぐに気づいてそっと横へ。

そして、次は麺を食べるべく準備、準備♪

まずは一番上のネギ、あぶらの真ん中に箸を添えてかき分ける。

こぼさないようにそっと…えい、えい…こうして完成。

野菜のミステリーサークル~\(~o~)/
まぁ、野菜を少しずつ食べながらでもいいんですが。
なんとなーく、これが綺麗に作れると嬉しくなっちゃうんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、それではミステリーサークルの中央に箸を指し入れ…

めーん!\(^o^)/

中から現れたのは平打ちの少し黄色がかった幅広の麺。

食べてみると麺肌はつるりと滑らかで、舌を撫でる感触がたまらなく気持ちいい。
はぁー、やっぱこの麺好きだー!(≧▽≦)♡

さぁ、麺はふつうなので茹で前の麺量150g、麺ばかり食べているとあっという間になくなっちゃう。
なので、麺→野菜→野菜→麺…くらいの感覚で食べ進めます。

見るからにアツアツの野菜はシャキプチもやしと甘味が引き立つキャベツ。
割合的にはもやしが少々多めという感じでキャベツ量も十分。

そして、女性限定で付いてくるミニトマトもぱくり。

おぉ~、この甘酸っぱさがいいねぇ~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
なくても成立する味ですが、塩気に偏る味がトマトを食べるとすっきり爽やか。
とってもいい合いの手になりますね~(*´▽`*)

さぁ、それではそろそろ残りの鶏もも肉をいただきます(*^-^*)

スープの中でしっかりとスープを吸ったのでもうカリっと感はありません。
ですが、そのカリっとの元である薄い衣にスープが染みて、これまたたまらん~(≧▽≦)♡

さて、鶏もも肉も食べ終わってしまった後は味変タイム。

まずはニンニクをちょぴっと~(=゚ω゚)ノ

ニンニクを落とした所を少-し馴染ませて~食べる!!

すると…むぅー( *´艸`)♡
なんでニンニクをちょっと入れるだけで、こんなにジャンクに変わるんだろうね~。
ま、でも、生のニンニクの食べ過ぎは注意な体質なのでこのくらいで勘弁しておきます(笑)

では、お次は卓上に置いてある魚粉を増量。

ちなみにこの入れ物しまっているときは写真左側のような状態。
上のゴム?の部分を引き上げる感じにすると開けられます。
ちなみにのちなみに?お隣に来たおじさんがもがいていたので教えてあげました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、ニンニク→魚粉→と味変した後はもう1つある七味唐辛子をぺぺぺっと。

うむ、ピリっと辛いのもいいですな~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、これは女性オンリーなお楽しみなのであれですが…
もう1つのプチトマトでオリジナルなお楽しみ~( ̄▽ ̄)エヘヘ

レンゲの上にすっかり温まったプチトマトを乗せ、箸でつぶして果汁?を出す。
そして、ここで野菜と付け食べしたらすっきり爽やかで美味しかった~(≧▽≦)♡♡♡
最初に1個をそのまま食べたけど、もう1つもこうやって使えばよかったと思いました。

さぁ、あんなに山盛りだったとり朗ものこりわずか。

最後は丼のフチとレンゲと箸を駆使して綺麗に攫う~( `ー´)ノ

こうして、もう攫えない~って思うところまで食べたところで終了。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
あぁ~、予定と違ったけどとり朗が食べられて良かったー!!
ちょー、まんぷくはっぴーでーす!!(≧▽≦)♡♡♡

当初の目的と違っていたけど、ものすごーく!!結果オーライ!!(≧▽≦)
夜営業のみになっていたと思って、もう食べられないと思っていたから


2020年9杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

自家製麺 鶏八朗さんの営業や限定が分かるのTwitterはこちら~\(^o^)/

自家製麵 鶏八朗さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-19-7

【期間商品】つけ朗 ふつう(野菜増し・魚粉・背脂・ねぎ)+とり増し1ヶを食べた時のブログはこちら
【期間商品】ジンジャ朗を食べた時のブログはこちら
とり朗+とり増し1ケ(野菜・アブラ・魚粉)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

つけ麺 澤神(新中野)/ペッパーレモンつけ麺(並)+味付玉子

さて、この日の私は友達とちょっとした用事があって会う約束。
ただ会うだけなのもなんので、ちょっと1杯(笑)しようと言う話になりました。
…で、どこに行こうか~と言う話から、友達が以前よく行っていたお店に行くことに。



そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~(=゚ω゚)ノ

つけ麺 澤神 さわがみ
(新中野・東京都中野区)
2020,1,26訪問

さて、ブログを書くにあたり調べたところお店がオープにしたのは2009年4月27日。
ご店主さんは麺屋 武蔵さんで修業をされた方とのこと。

さぁ、そんなこちらのお店の最寄り駅は辛うじて?東京メトロ丸ノ内線・新中野駅。

新中野駅2番出口を出たら、青梅街道を東高円寺駅方面へ。
この2つの駅のちょうど真ん中あたり、青梅街道右手沿いに目的のお店が立っています。

ま、この日の私は友達とJR中野駅で待ち合わせ。
友達の記憶を元に住宅街の中をてくてく、徒歩約10分ほどをかけてお店に到着。
友達にここだよ、と言われてちょっとびっくり…?

お店の名前がわかるもの、何もないんだね~(・∀・)

ま、でも、実は?後で撮った写真を見て気づいたことが。
入口そばに置いてある電工掲示板の表示に写る「澤神」の文字。
なんだ~、ここにあったのか~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ちなみに?ネットで調べたお店の外観の写真には店名入りの農紺の暖簾。
大きな木製看板も入口右手にかけてありました。
もしかしたら?訪問したこの日は天気イマイチ、風も強かったからしまってあったのかもしれませんね。

さて、余談はさておきそろそろ入店でーす\(^o^)/

ちなみにこちらのお店の出入口は角地に立っているので2方向。
ただし入店する時は青梅街道側の入口のそばに券売機があるのでこちらからです(*^-^*)

さぁ、そんな訳で中にはいるとすぐそこにコンパクトな券売機。

ずらりと並ぶメニューはとても見やすく並んでいますね!(*‘∀‘)

そんなこちらお店の看板メニューは種類豊富なつけ麺。
並びは左から「つけ麺」「肉つけ麺」「辛つけ麺」「ペッパーレモンつけ麺」「カレーつけ麺」。

下段には友達が「前、あったけ~?」という「まぜ麺」「辛まぜ麺」がラインナップ。

それから、券売機の左横には麺量のご案内。

これによるとつけ麺の麺量は並盛250g、大盛400g、小盛180g。
そして、小さく貼られた紙には「まぜ麺の大盛りは麺量320g」と書いてありました!('◇')ゞ

ちな、私としては並盛と大盛りの間の麺量、中盛で300gくらいがあるといいな~
…なんてちょっと思っちゃいますが、ま、今日はこの後ちょっと飲むと思うんで並盛で!( ̄▽ ̄)エヘヘ

そんな訳で、初めての澤神さんで私は友達のイチオシ「ペッパーレモンつけ麺」をチョイス。
購入した食券を持って、空いている入口近くのカウンター席へ着席。

こちらのお店の客席は奥へ長~く続くストレートのカウンター10席。
ちなみに客席の後ろは割と狭いので、奥の方へ座った人はそちら側の扉から帰れます。('◇')ゞ

さて、厨房にいるのは店主さんと思われる寡黙な雰囲気の男性1人。
「いらっしゃいませー」というお声がけは聞いた気がしますが、淡々と調理をしていてとても物静か。

席に着いた私たちに程よいタイミングでお水の入ったコップの提供&食券の受け取り。
ちなみにお水のお代わりは卓上にあるピッチャーから可能です(*^-^*)

さぁ、そんな訳ですっきりとしたカウンターの上には箸置きと水の入ったピッチャー。

置いてある卓上調味料は細引き唐辛子、コショウ、酢。
ちなみにこの写真だと分かりづらいですが、箸箱の箸先部分には誇り除けのカバー。
こういう細かい気遣いのあるお店っていいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、気遣いと言えば?店内の空調がしっかり効いていて暖かかった~(*´ω`*)
訪問したこの日は1月末、真冬日で雨もパラパラ。
きっとつけ麺が美味しく食べられるように店内温度も設定してくれているんだと思いますー(*´ω`*)イイネ‼

さて、余談はさておき調理時間は少なくとも8分以上。
店内にまだ料理の出ていない先客さんもいたので、この後はのんびり。
友達とおしゃべりしながら、チラっと左の方へ目をやればそこには製麺室。

おぉ~、自家製麺なんですね~(*‘∀‘)
ちなみに?美味しければ製麵所さんの麺でも自家製麺でもどっちでも~な私です。
ただ、製麺機を身近で見るとウキウキ、ワクワクしてしまうのはなぜかしら~?
働く車を見て興奮する子供みたいな感じかしら~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

さぁ、そんなこんなでワクワクしながら待つことしばし。
私と友達のつけ麺が正方形のトレイに乗せられて到着~\(^o^)/

ペッパーレモンつけ麺850円
+味付玉子100円


さぁ、食べ始める前にくるっとトレイを回して麺鉢をチェック。

ワイルドに盛り付けられ麺肌には小麦の粒が見て取れます。
そして、つけめんにキャベツが添えてあるなんてちょっと個性的ですね(・∀・)

それから、つけ汁の方で目を引くのは中央のざく切り水菜。

香りを嗅ごうと顔を近づけ、そっと器に触れたら器はしっかりアツアツ。
…実は眺めていたんですが、器は湯煎でしっかりと温めてトング?で取り出していました~(*^-^*)♡

さて、それではそろそろいただきます。

まずはそのまま、めーん\(^o^)/

エコ箸だとちょっと掴みにくい極太麺とちょっと格闘してがぶり。
口にはいった麺はぶりんぶりん!しっかりとした弾力、ほんのりと甘い小麦。
おぉ~、ちょーうんまい~(*´▽`*)♡

そうか~、この麺なら中盛はいらないのかも~( ̄▽ ̄)
そんなことを考えつつ、お次はつけ汁の中へ麺をどーん!ずるずるずる~(*´з`)

おぉ、個性的!(≧▽≦)
つけ汁のベースは、動物と魚介を合わせたWスープ。
レモンの酸味がかなりしっかり効いていて、これはちょっと好き嫌いが分かれるかも?(´ー`)?

ちなみにブラックペッパーのパンチは思ったより優しめ。
もっと辛いかと思っていたのでドキドキしてましたが、私にはちょうどよかったです(*^-^*)

そして、思ったのですがこの味は夏になったらもっと美味しく感じそう!
これは暑くなったら大盛りで頼んでみたいなー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは麺を食べながらつけ汁の中の具もいただきます。

まずは具材の花形、ごろっとチャーシュー。

おぉ~、ぶ厚い~(*´▽`*)エヘヘ♡

そして、食べてみたらこれが柔らかくって肉肉しくってうんまい!(≧▽≦)
しかも、結構量もごろごろ入っていて嬉しかったです。

そして、メンマも結構な量がつけ汁の中に。

味付けはつけ汁を邪魔しない感じ、食感もメンマらしい物。
麺の合いの手に食べると食感のアクセントが楽しいです(*^-^*)

さて、そう言えば~とすっかり手を付けていなかったキャベツをぱくり。

わっ!!うんまっ!((๑✧ꈊ✧๑))
軽く湯がいたキャベツか何かと思っていたら全くの別物、ピクルス?のようなものでした!

でも、この甘酸っぱい味がたまらなく合う~ん( *´艸`)♡
動物魚介の濃いスープの合いの手にすっきりお口直し。
そして、サックリキャベツの食感もいい感じです~♡

思わず次は増したいと思うくらいで券売機の写真を見返しちゃいました。
ちな?このキャベツの正式名称はどうやら「澤神キャベツ」って言うみたいです!
さすがお店の名前が付いたキャベツはうんまいですねー(≧▽≦)♡

さてさて、澤神キャベツに感動した後は再びつけ麺をずるずる。


そして、終盤の味玉タイム、割った味玉は見るからにしっかりお出汁しみしみ。

食べると黄身がジェル状でねっとりうんまーい(*´▽`*)♡

さぁ、こうして残すところはスープ割り。

すいませんと声をかけて器を渡せば、スープが入れられ戻ってきます。

では、スープ割りをごくり。

ふわー、ほっとする~(*´▽`*)♡
スープ割りの味はつけ汁の時より魚介の風味が強く和風な味わい。
そして、つけ汁として使ううちに下がった温度もスープ割で飲みやすく復活。

ただ、ごめんなさい…スープ割りの量が思ったより多くて飲み切れませんでした。
普段、残しそうなときはつけ汁の量を減らして…とかお願いするのですが。
1人で忙しいそうだったので、手間を増やすお願いが言えなかったです(;´▽`A``

さて、言い訳はそれくらいにして最後のお楽しみ♡
お口直しの澤神キャベツをぱくり。

むふっ!やっぱコレ好き!!(≧▽≦)

さぁ、口の中がさっぱりしたところで終了。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁ~、このワシワシとした迫力のある麺すっごく美味しかった!
なので、この麺のまぜそばにも興味津々!もちろん頼むときは大盛りで食べたい!

そして、甘酸っぱい澤神キャベツもすごくいい脇役?…なのかな~?
とにかく、こんなキャベツが添えてあるつけ麺は初めて。
これはもっと食べたいので追加したい…けど、その時はペッパーレモンつけ麺だと酸味がかぶる?
だから、一番定番のつけ麺と合わせてみたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、兎にも角にも細やかな気遣いが要所要所に感じられる澤神さん。
他のメニューも含めてまた行ってみたいですね(*^-^*)


2020年8杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

澤神さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中央5-15-4 錦ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一品香 (イッピンシャン)(神楽坂)/五目汁麺セット

さて、この日の私は友達が以前より気になると言っていたお店へ。
ちなみに?そのお店の名前を見て、思わず私も気になっていたんですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ



さぁ、そんな訳で行って来たのがこちらのお店。

一品香 イッピンシャン
(飯田橋・東京都新宿区)
2020,1,24訪問

こちらのお店、某食べログの表紙の紹介によると、創業25年の上海料理店。
いわゆる中国人の方が営んでいる、座席数55席の中華料理店。

ちなみに?栃木県にある人気ラーメン店の「一品香」さんとは無関係。
お店の読みはこちらが「イッピンシャン」に対し、栃木のお店は「いっぴんこう」。
そう!!まったく別のお店…いつか行ってみたいないっぴんこう~♪( ̄▽ ̄)ワラ

ま、余談はさておき、まずはこちらのお店の場所のご案内。(*^-^*)

最寄り駅はJR飯田橋駅ならば西口から、東京メトロの飯田橋駅ならばB3出口。
有名な「神楽坂通り」を歩き、2つ目の右に入れる横道に入れば程なくお店。
ちなみに1つ手前の右折個所は「神楽小路」ですのでそれも目印にどうぞー!('◇')ゞ

ま、この日の私はお店の向かう途中でタイミングよく友達と合流。
おかげでお店までの道のりは「気になっているー」と言っていた友達の案内で到着。

まずは店内に入る前に店前にどどーんと出ているランチメニューを確認。

ふむふむ、ランチセットはミニチャーハン、おしんこ、杏仁豆腐付きか~(*‘∀‘)♪

そして、その横には今日のサービスランチのご案内。

おぉ、五目汁(広東)麺セットが680円ですって!
こりゃあ、なんとリーズナブル~!(*‘∀‘)♡

そして、その隣に置かれているメニューもズラ~っと全品¥680。
すごく迷うけど、まだまだ風の冷たい1月、とりあえず店内に入ってから考えることに!

ではでは、入店でーす(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

店内扉を開けると「イラッシャイマセー!」という眼光鋭い女性の店員さん。
「ココ、ドウゾー!!」というお声がけは、なるほど中国人の方が経営しているって感じ。
まぁ、ぶっちゃけ?愛想はそこそこですがキビキビとした印象です( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、そんな訳で指し示されたテーブル席に着席。

ちなみにこちらのテーブル席は4人掛け、2人掛けを連結させて並べてあります。
そして、同じ連結されているテーブル席の隣には近所で働いている感じの男性3人組。

昼のピークを過ぎていて、空いているテーブル席がいっぱいありますがこの場所へのご案内。
…多分この席、料理とか出す時ラクなんだね!合理的でよい!( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、それではじっくりメニューを見ていきます。
まずは外に大きい立て看板になっていたランチメニューの一覧。

こちらはA~Dまでに分かれていて、そのお値段は¥700~¥900。
Aランチ¥880→麺類、Bランチ¥900→定食、Dランチ¥700→麺類。
そして、Cランチ¥800だけはその種類が定食・チャーハン/丼・焼きそば。

…ただよく見てみると四角で囲まれたメニューはちょっと値段が違うんだ…(・∀・)アリ~
どういう事なんだろう~と思いながら、もう1枚あるランチメニューをチェック。
ここにあるランチメニューは全品¥680。

ふむふむ…、あれ?このメニューさっきのメニューと被ってないか?(・・?

そう、よく見てみるとメニュー構成は1枚目のCランチとDランチとほぼ同じ。
四角で囲ってあった別料金のメニューだけがラインナップから消されています。

うーん?謎が深まるばかりだけど、まぁいいや。
ここはお得な¥680から私は「五目汁(広東)麺」、友達は「もやし豚肉麺」のセット。
注文を済ませたら、出てきたお水を飲みながらのんびり。

黒板メニューも色々あるね~とか、店内の壁などに貼られた夜のコースもおいしそうだね~とか。
そして、注文は済んだもののもう一度ランチメニューの内容を見直してみたり。

…と、さっきの謎が解けました~!!(≧▽≦)ワラ
そう、¥680と書かれたランチメニューには時間指定があったのです!

ちなみに13時過ぎにお店に来たのはただの偶然。
実は、午前の仕事が押して当初の約束より遅めに友達と合流したんです~。
無意識?なグットタイミングです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で、ランチセットがテーブルに到着したのは13:07!(笑)
どーん!!(=゚ω゚)ノ

五目汁麺セット680円
おぉ、早い!忙しいお昼にはありがたい!(≧▽≦)

そして、これが¥680でいいの?と思う五目汁麺。

めちゃくちゃ具沢山ぢゃあないですかー(≧▽≦)♡

さぁ、そしてセットのミニチャーハンはこんな感じ。

オレンジ色なのはニンジンかな?玉子の黄色も入っていて見た目的にはいい感じ(*^-^*)

それから、ひとくちデザートの杏仁豆腐。

おしんこと書いてあったけど、要は?搾菜ですね。( ̄▽ ̄)エヘ

さぁ、それでは遅めのランチになってお腹ペコペコ。
さっそくいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

お、優しい味わい~♪(・∀・)
アツアツの醤油スープ、想像ではもっとガツンとうま味調味料?的な味がするかと思ってました。
それが、食べてみたら予想外の癒し系で野菜の甘味が染みます~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

さぁ、続いて麺…の前に目についた具材をぱくり。

お、シャキサクうんまっ!!( ゚Д゚)♡♡♡
キノコかな~と思って食べたら、なんとこれ山芋!
シャキ、サクっとした食感がとってもたまらりません(*^-^*)

今度こそ、麺をいただきます。

中から引っ張り出した麺は中細の縮れ麺、いわゆる中華麺って感じ。
ぷりっとしていて、程よく餡かけの具材ともよく絡む(*´ω`*)

さぁー!ミニチャーハンもぱくり!

うん!これも、味付け優しいんだね!(*´▽`*)
塩っぱいこともおおいチャーハンのイメージが覆るような優しい味付け。
でも、チャーシューが口にはいるとじわーっと塩味が強く感じられていい感じ。
ちなみに炒め具合はパラパラですが、炒めたて?かどうかはちょっと不明です( ̄▽ ̄)エヘ

さて、少し食べてどうやら優しい味付けとわかったのでここはちょっと調味料をプラス。

普段ならこんなにすぐに入れないのですが、ここはちょちょちょっと…
で、胡椒を加えたスープを飲んでみたらすごくちょうどよかったです!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではここから先はマイペースに食べていきます。
そして、そんな五目汁麺の具材はとっても豊富。

まずは中華料理店らしき飾り包丁の入ったイカ。

そして、五目の中でも花形な具材に豚肉、うずら卵、海老。


餡掛けを待っとった野菜はキャベツ、ニンジン、キクラゲ、白菜。
それから、最初に食べて美味しい!と、思った山芋もゴロゴロたっぷり。

そして、ガツガツ食べるとキクラゲとは違うキノコ類の食感もあってうんまーい!(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに私的おススメの具材ナンバーワンは山芋。

ですが!白菜も口に入れると甘くてアツアツで美味しいです~(*^-^*)♡

さて、すっかり存在を忘れてしていたザーサイを思い出しぱくり。

お!すっごい合う!!(・∀・)
当初より言っていた通りスープが結構優しいので、ザーサイの塩気がものすごく合います!
ま、実を言うと?少しスープの味が下にたまっていたので食べ進めるほどに程よくなりましたけどね( ̄▽ ̄)エヘ

さて、そろそろ終盤。

楽しみに取っておいたうずら卵をぱくっと食べて、黄身の香りを堪能。

そして、余さず食べようと綺麗に丼の中をさらっていると…

あ!!袋茸入ってる~Σ(・ω・ノ)ノ!
そうか…食べてて感じた美味しいキノコの正体は袋茸だってんですね~(≧▽≦)♡♡

ちなみに袋茸は世界三大栽培用キノコの一種に数えられるキノコ。
トムヤムクンに入っていたりするのが有名なんですが、日本だと希少?なんですかね?
袋茸の変わりにしめじを使用しているお店があったりするので、まさか食べられるなんて嬉しいです~(≧▽≦)♡

さぁ、こうして五目汁麺を食べ終わった後はお口直しの杏仁豆腐。

小さなスプーンですくって口の中に入れればひんやり、ぷるっと。
杏仁姜のほのかな香りとすっきりしたした控えめな甘さがほっとする。
しかも、このもうちょっと欲しいかな~と思うくらいのサイズがホントいい感じですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

あっという間にぺろりと杏仁豆腐を食べ終われば終了。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
いやぁ~、このお値段でこの具材たっぷりのラーメンが食べられるってスゴイ嬉しい!
それにお得なサイドメニューが付いているので、十分まんぷくはっぴーになれました。
ま、そして、味はちょっと優しかったな~と思いましが、そこも自分で調整することができるのでOKでし!

ちなみにこちらが友達の頼んだラーメンのセット。

もやし豚肉麺セット680円
五目汁麺と同様に醤油スープですが、味見したところ五目汁麺とは違う味わい。
スープに豚肉の旨味と炒めもやしの油のコクが合わさっていてこれまたうんまかった(*´ω`*)

もし、この近所に用事があったら少しずつメニューを制覇してみても楽しそうだと思いました。
…が、ただ1つ問題?としては、こちらのお店全席喫煙可ということ。
食べている間、店内に喫煙されている方はいなかったのですが食べ終わる直前喫煙されるお客様が来店。
しかも、ちょうど空いた隣の席に案内されたのでちょっとおよよー(+_+)…となりました。

ま、もう後はお支払いして帰るのでいいですけどね…
この後を考えると、あまり髪や服に香りが付くのは悩ましかったです。(;´▽`A``

2020年7杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

一品香さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区神楽坂3-3 クレール神楽坂Ⅵ 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)/上品なラーメン95点!

さて、本日は私にとって毎月恒例のあのお店へ行ってきた時のブログ。
更新遅いので今更感すごいですが、202年1月!
ちゃーんと食べ始めをしていましたよ~\(*´▽`*)/♡



さぁ、そんな訳で?そのお店がこちら!!(=゚ω゚)ノビシッ!

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2020,1,21訪問

私のブログをちょこちょこ見てる方はすっかりご存知のこちらのお店。
毎度毎度であれですが、一応大事なのでお店の場所のご案内。

最寄り駅は「東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅」、そこからは徒歩約3分。
4番出口から地上に上がったら「新宿通り」を左手、四ツ谷方面へ。
2つ目の脇道を左に曲がったらあとはひたすらまっすぐ、建物のは道の左側。

それにしても、お店の場所は駅近なのに、なぜか行きはこの3分が長く感じるんですよね~。
…で、帰りはあっという間にニヤニヤしながら駅に着いちゃうってね…(∀`*ゞ)ワラ

さてさて、それでは今日の並びはどんなかな~?

うっひゃ!!Σ(・□・;)
なんと店前通路は店内待ちの人で埋め尽くされ、最後尾はあと一歩で道路に達するくらい。
こ、こ、これは今までの経験上で一番並びが長いかも…(;・∀・)

ちなみにこの日の私は営業時間の終了間際、13時少し前くらいの到着。
ま、でも、食べられれば御の字なのでもちろん怯まず並びまーす\(^o^)/

さてさて、それでは並んでいる間に?がんこラーメンを食べるための解説を…
…と、ご存知の方はここは読み飛ばして下さいね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー!まずがんこラーメンを食べるためのファーストステップはお店のブログの確認
それも前日、そして当日の朝8:00位に2回確認するのが重要です。
お店の営業日が不定期というのに加えて、当日朝、急にお休みになることもあったりします。
お出かけしてやってなかったー!(≧◇≦)…ということのないよう、この確認がとっても大事なんですよ。

それに、このブログを見ておくと分かるいい事。
それは、その日食べられるラーメンの雰囲気?がなんとなーくわかることです(*^-^*)
※ちなみに1月、私が訪問したこの日は藻屑蟹の不純スープと上品なラーメンの2種類でした。

ま、そんな訳でおおまかに分けて2種類のラーメンがある一条流がんこラーメン総本家。
どっちにしようかな~と迷っていると、並びの人数を数えに出てきた家元。
そして、私の少し前で「不純スープはこの辺りまでかな~。そうなると上品しかないけどいいかなー?」とのこと。
はい!今日の私、実は最初から上品気分なんで問題ないですー\(≧▽≦)/♡

ま、でも、こんなやり取りがあった後、お目当てが不純スープだった人が帰ったのか振り返れば列は少し短くなっていました。
そんな中、1番最後に並んでいた方が列を進みながら折りたたみイスをお片付け。
そういえば閉店ギリギリに来たのはこれが初めて、私もお片付けをお手伝いしたい…が遠い!声かけニクい。
そんな訳で眺めるばかりの私ですが、お店からの気持ちに気持ちに応えている方の姿を見て心がぽかぽかになりました(*^-^*)♡

さて、こうして待つこと約1時間25分ついに私の番!

さぁ、本当にラーメンが大好きな方どうぞ~!\(^o^)/ハーイ

店内に入ればスープのふわーっといい香り(*^-^*)♡
「いらっしゃい!」と言ってくれる家元と「あらー、いらっしゃい。」と言ってくれる女将さん。
お二人の笑顔に思わず私もニコニコ笑顔になってしまいます(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは挨拶が済んだらセルフサービスのお水の準備。
そして、座ってほどなく空いた隣には顔なじみの常連さんが着席。
お店お会いすることはあっても、隣に並ぶのは初めてで思わず照れてしまいますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、一息ついた所でいつもの「さぁ、どうする?」のお声がけ。
ちなみにあとちょっとだけ不純スープもできる様子でしたが私はもちろん!!
上品なラーメン、お願いしまーす!(∩´∀`)∩♡
すると家元、「今日の上品は95点だよ、90点以上になるのはなかなかないんだ」と不敵な笑み。
ちょー楽しみ過ぎるー!!(≧▽≦)♡♡♡

それでは注文完了、いいタイミングで女将さんにお支払い。
そして程なく完成したラーメンが到着~\(^o^)/

上品なラーメン900円
見ため的にはいつも通り?の上品なラーメン。
もちろん、見ただけで刷り込まれた旨味の記憶で思わずジュルリ( *´艸`)♡

ちなみに?普段の私はスープが飲み干したくて上品なラーメンの時はカエシ少なめの「アメリカン」。
ですが、今日は家元95点の宣言に通常通りのカエシ量で注文しました。
もし、いざとなったらもったいないけど残せばいいしね?(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておきさっそくいただきます!

まずはスープからごくり。

うっは!!うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
なんだ!なんだ!!こりゃあ、めっちゃうんめぇ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
スープの旨味とコクはもちろん!シャープなキレがあって飲み口最高です!
使っている食材のバランス、最後にふわっと感じる追い鰹の風味も素晴らしく美味しい!

なるほどこれが95点の上品ラーメンなのね~(*´Д`)ハァハァ♡
あぁ、このスープに浸りたい~(*´Д`)ハァハァ♡

そんな旨味を噛み締めつつ、お次は麺をズバババババ~

くぅー!!うんめぇ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)✨
そりゃあ、まずいわけありませんよね~!(≧▽≦)♡
麺を啜れば美味しいスープと麺が一緒に口に入ってきてもうこの上ない幸せ。
しかも、鼻孔をくすぐる醤油のいい香りに思わずクンクン~( *´艸`)ムフー♡

さぁ、この辺りになると外に並んでいた人は全員店内へ。
いつもと違って慌てて食べることもないのですが、食べるスピードはまさに一心不乱?

まずは大振り、大胆に切られたネギを箸でスープにじわーっと押し付けて…

馴染ませている間にチャーシューをがぶり!

ほろほろとほぐれる豚肉は柔らか、しっとり~(*´з`)♡

そして、いわゆるよーく見かけるカニカマをぱくり。

くぅー!スープであったまってふわふわ。
スープの塩味と一緒に食べると練り製品ならではの甘味が引き立つ~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、柔らかいメンマをシャクシャク。

この頃になれば最初にスープに沈めたネギもスープの熱で少し変化。
シャキっとした食感を残しつつほんのり、ネギ由来な甘味もあっていい薬味になっています(*^-^*)

さて、こうしてしばし食べ進めた後はそろそろお楽しみの煮玉子タイム。
今日の玉子はどんなかな~(*´з`)♪♪♪と割ってみれば程よい茹で加減。

この半熟じゃないけど黄身がまだしっとりしているこの感じすっごい好き!(≧▽≦)
さぁ、そんな煮玉子をまずは口の中に半分ぱくっと食べて、むにーっとつぶす。
黄身の香りと味の染みた白身の味を一緒に味わうととってもうんまい!

さぁ、煮玉子を食べ終えるとそろそろ終盤。
食べているうちにほぐれてしまったチャーシューのかけらを回収~(=゚ω゚)ノ

スープと一緒に口に入れれば、肉汁の旨味とスープが一緒になってこれまたいい感じ。

そして、残りの麺を綺麗にズバババババ~っと。

薬味のネギは最後の〆にこうして食べると、ネギの風味で口の中がリセット?される?
うまく言えませんが、花形トッピングのチャーシューや味玉と同じぐらいこのネギも私好きなんです!(*^-^*)

さぁー、ラストを飾る?のは海苔。
これ絶対!絶対!うまいって!!(≧▽≦)

だってこの美味しい上品ラーメンのスープを含んでいるんだよ~。
ニヤニヤしながらぱくりと口の中に入れれば造像通り、海苔の風味がプラスされたスープがめちゃうめぇ。

そして、こんな美味しいスープ残せるはずがねぇ…( ̄▽ ̄)エヘヘヘヘヘ~♡
割り箸はグラスの上に乗せ、レンゲは片手で丼に添える形で固定。
それから、どんぶりを両手で抱えごくごくごくごく…

ぷはー!ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
もーーーーーー!!ってくらい、今日のスープは神がかってたー!!(≧▽≦)♡
そして、カエシの量をやはり家元おススメの量にしてよかったです!
いやぁ~、食べながらこのラーメンがホントなくならなければいいのに~って思いました!!

ま、そのラーメンはすっかり私の胃袋の中に入ってしまったんですけどね;つД`)シクシク
そんな訳で、また逢う日までお元気で???

そして、2月へ続く…


2020年6杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ぶたけん。(本八幡)/プチらーめん+カール(ヤサイ、ニンニクとアブラ少し)

さて、本日は少し前に行ってきたばかりのお店のブログ。
ちなみにこちらのお店、オープンしたのは2020年3月15日と約1週間前。
グランドオープン初日には開店前に100人ほどが並んだというウワサ。

オープンの混雑が少し落ち着いたら行ってみたいな~と思っていたら、
「今度の金曜日に行かない?」という思いがけないお誘い。
並ぶお店なら友達と一緒は心強いって事で飛びついちゃったって訳ですよー(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁ、そんな訳で?行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/♡

ぶたけん。
(本八幡・千葉県市川市)
2020,3,20訪問

先述しました通り営業を開始したのは2020年3月15日。
ご店主さんはガッツリ系の人気店「豚星。」さんで修業をされたカトケンさん。
きっと屋号もご店主さんの名前から付けたんでしょうね~(*´ω`*)
お店のロゴマークの豚さんとも相まって、愛らしい印象ですがガッツリ系なのでご注意を~?

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR総武本線と都営地下鉄新宿線の本八幡駅。
そして、地下道を介して通じている京成電鉄・京成八幡駅からでも徒歩約10分。

10時にJR本八幡駅で待ち合わせした私たち、まずは駅ビル「シャポー本八幡」を抜けて外へ。
線路が上を走る高架下の道路を渡ったら左折、しばしまっすぐ歩いたらタバコ屋さんの角を右折。

ちなみに目印のタバコ屋さんはしまっていましたが建物角にインパクト大なネコ!

いやぁ~、もし1人で来てもこれなら道に迷わなさそうです~(≧▽≦)ワラ

さぁ、そうこうしているうちに目指すお店の看板が見えてきました。
しっかりとした大きい文字は黒、地の黄色と相まってすごくわかりやすい!

そして、そんな店前にはすでに並びができています。
なので、並んでいる人が映らないよう「すいません~」と言いながら写真撮影~(∩´∀`)∩

…と、その先頭に並んでいるのが知り合いのラー友さんだったりして。
なんともびっくりな嬉しい再会をしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、余談はさておき店前にはお店の営業時間のご案内。
これによれば定休日は木曜日、営業時間は昼11:00~15:00・夜は17:00~20:00。

ま、ただし、写真でもわかると思いますがオープンからしばらくの間は昼営業のみ。
夜営業開始についてはお店のTwitterをチェックしておくといいと思います!('◇')ゞキリッ‼

さて、店前の写真を撮ったりしつつ所用を済ませたら列の最後尾へ。
ちなみにこの時点で列の並びは店前を過ぎ、角を曲がってさらに10人以上?
どれくらい待つか分かりませんが、とりあえず落ち着いた所でひっそりと…

カンパーイ(∩´∀`)∩
…と言うのも、こちらのお店の周りはわりと住宅多めな地域。
大きい声でのおしゃべりはトラブルの元になりますのでお気をつけください~。
それもこれも?みんなで美味しいラーメンを楽しむためのお約束ですぜ!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、こうして待つことそろそろお店が空く時間。
その頃になれば並びはさらに長くなり私たちの並んでいるところより倍な長さがある様子。
さすがにオープン初日ほどではないにしろ、さすが話題のお店です(*^-^*)ワクワク

そして!!ついに開店~♪\(^o^)/
ウワサによれば座席数は厨房を囲むL字のカウンター12席。
そのため最初の一陣が店内に吸い込まれていくと、すごい勢いで列が進みます。

そんな訳で、私たちの立ち位置はあっという間に店舗角。
風が強くてちょとサムイから、ひなたまであともうちょっと~♪\(~o~)/

…と、しかし、ここからの列の進み具合は通常ぺース。
だから、私たちが入店まであと一歩の所に来たのはそれから約30分後。

ふっふっふっふ、あと少しっ♪♪♪(*´▽`*)

あ、そうそう、この辺りには並び方を含むこちらのお店の基本ルールのご案内あり!

1、まず食券は買わずに並ぶ
2、店内待ちは6名まで入口より左手を先頭に給水機側に3人、右側に3人。
3、そして、店内待ちをする順番が来たら食券を購入するという流れ。

ちなみに!その他にも代表待ち禁止!(グループの方は全員揃ってから並ぶ)
待っている間の喫煙禁止、列は道にはみ出さないよう安全に~…と基本的になご案内です。
もちろん、先述しましたが大きな声でのおしゃべりも注意して下さい(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、どのタイミングで入っていいのかな~?…と、チラチラ除く店内入口。
そこには店内で飲める飲み物の自動販売機。

1番上の段はガッツリ系と言えば~の黒烏龍茶がズラリ~。
そして、よく見ると一番下の段には缶コーヒーのBOSSがズラリ~。
ちなみに下から2段目右端にもBOSS、しかもその全部が違う種類ってスゴイ~。
店主さんBOSSがお好きなんでしょうかー?(・∀・)ハハハ

そんなことを考えていると「何名様ですか?…どうぞ~」とお声がけ。
そして、「すいません、券売機の調子が悪いので現金で承ります」とのこと。
おお、それは大変だ…ぴったりお金出せるかな~?( ̄д ̄)

さぁ、店内待ちスペースへどうぞ、ということなので券売機の写真だけパシャリ。


お、券売機の上にもぶたけん。さんマーク。


そして、とても大事なラーメンのラインナップがこちら~( `ー´)ノ
上から「らーめん」「赤いらーめん」「つけめん」「赤いつけめん」「汁なし」。

ただし!!ただ今、メニューは絞って「らーめん」だけで営業中?
多分、他のメニュー名が聞こえなかったのでそうだと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、まずは1番デフォルトの「らーめん」から食べるつもりだったので問題なしです。
そして、新しいメニューの提供については多分お店Twitterでご案内されるでしょう~!(*´▽`*)ゞ

さてさて、そしてガッツリ系と言えば気になるそのボリューム。

まず、券売機左上にはざっくりとしたラーメン毎の麺量の解説。

そして、券売機メニューの上には分かりやすいように茹で前表記でご案内。
それによれば大らーめん(並3杯分)=450g、らーめん(並2杯分)=300g。
女性と子供専用のプチらーめんは150gと通常のラーメン並みの麺量。

ちなみに豚は大らーめん、らーめん共に2枚、プチらーめんは豚1枚。
それから、すっかり見落としていたうずら卵4つがプチらーめんには付いてきます(*^-^*)イイネ‼

さてさて、まだありますよ券売機のボタン。
麺メニューの下は一段開けて有料トッピング類のボタンがずら~り。

今日は券売機がアレなので、どれが使えるのわからないけど~…
お値段だけで内容が書いてないものは、きっと限定トッピング用に使うのかな?(*^-^*)

そんな中、気になるものが色々ありますが今日イチバン気になるのはコレ!

たまご好きな方用の、「カール」!( ̄▽ ̄)
これを食べなきゃ「未訪扱い」と同行のみんなが言うので、これは頼まないと~。
ま、私自身すごくたまご好きなんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこの「カール」の由来は有名なたまご好きラヲタさんのハンドルネーム。
SNSで見かける「カール」さんのラーメン写真はホントたまごだらけでスゴイですヨ~!(≧▽≦)
そんな訳で、トッピング「カール」はお菓子のカールじゃありません(笑)

さて、ラーメンのメニュー解説?はこれくらいにして回りの確認。
まずウォーターサーバーは入口すぐ左側、コップとレンゲが置かれている場所の横。

何気にレンゲが麺を茹でるときに使う「デポ」の中に入っていて、ラーメン屋さんっぽくていい感じ。
メタルラックに掛ければ省スペース、持ち運びもラクチンですよね。(*^-^*)

さてさて、他には~…あ、スゴく大事な物、発見!!(*‘∀‘)✨

それは、ラーメン完成前に聞かれる無料トッピングの案内。

これによれば、頼める無料トッピングは「ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ」の4種類。
ちなみにデフォルトでヤサイは元々入っている/ニンニクとアブラはデフォルトでは入っていません。

それから、案内の下の方には無料トッピングのコールのアドバイス付き。
ご存知の方も多いと思いますが、「ナシ」と「マシ」は聞き取り間違いしやすいのでご注意を。
入れなくていい物については、言わないのが吉ですよー!(∩´∀`)∩

さて、店内待ちのスペースに入ってからしばし待つことご案内。
忘れないように水とレンゲを持って案内された席へ移動~♪\(^o^)/

お、ウォーターサーバーは店内に1つだけどコップが大きいからいい感じ。
ちょっと水を汲むのに時間がかかるが、その分おかわりの心配が少なくて済むね(*^-^*)

さぁー!よっこいしょーな感じで着席…と言うのも?こちらのカウンターかなり高い。
ちょっとずり落ちそうになり、一瞬ドキっとしたけど無事着席。(〃▽〃)ポッ
そして、今日は特別注文先払い制なのでお金を用意して準備万端。

ちなみに?私の注文は権利を使って「プチらーめん」、そしで件のカール。
すると…あ~ら、ぴったり1000円でいいじゃないですか~♡(ΦωΦ)フフフ…

あ、そして、ちなみにのちなみにガッツリ系のお店で食べる時、私はウェットティッシュ持参。
まぁ、実はいつも持っているんですけど、以前の経験から持ち歩いています(*^-^*)
最近、なかなか買えないようですがまだ持っていたいのでこちらもすぐ使えるようにセット。

さて、余談はさておきそろそろ?来るか?
その前にカウンターの上、卓上調味料も含めて確認。

置いてあるのは一味唐辛子、ブラックペッパー、レモン酢、ラーメンタレ。
そして、カウンター台のふちには「使用済のラーメン丼とコップなどはカウンター上へ」とのご案内。

そんなご案内の一番後ろに🐷さんマーク。

私、こういうの思わずニヤっとしてしまう質なのですよ~(≧▽≦)

そんな感じでニヤニヤしていると、ふと隣の席の友達が斜め右横を指で小さく示している。
見上げてみるとそこには…

おぉ!!これがあのすり鉢かっ!!Σ(´∀`;)
知らない方のために説明しますと「すり鉢」とは、物凄くラーメンを食べる方が使用する丼の呼び名。
しかも、ぶたけん。さんのすり鉢はサイズ違いでどうやら5つ用意されている様子。
まぁ、私がアレを使うことはありませんが、使っている所を脇から?見てみたいですね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、新しいお店は見るものいっぱいですがそろそろラーメン完成しそうな予感。
その前に有料トッピング「カール」の生卵どうぞ~…

おっと、生卵2つ入ってる~!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そして、うずら卵も到着!!

おぉぉ~!(*‘∀‘)✨
カールのうずら卵は10個、これは知っていたので驚きはほどほど(笑)

でも、先にも書きましたがプチらーめんにはさらにうずら卵が4つ付きます。
そんな訳で、私の卵はこ~んな感じになりました。

どんだけ、たまご大好きやー!(≧▽≦)ワラ
余談ですけど、今までで私が1回のラーメンと一緒に食べた玉子の数はトリプル味玉、つまり3個。
もう生玉子2つ+…の時点でその時以上の量がありますね。

ま、こんな機会なかなかないと思うので、1つの器に全部乗せてみる…

濃い茶色のカウンターに映えるなかなかいい写真。
おぉ、なかなか美しい山ですな~( ̄▽ ̄)エッヘン♡

などど?笑っていられたのは今のうち?ついに私に「ニンニクいれますか?」のお声がけ。
ここで私は「ヤサイ、ニンニクとアブラ少し、で、お願いしますー\(^o^)/」と返しました。

そして、私のコールがラーメンに施され完成でーす\(^o^)/

プチらーめん750円
無料トッピング:ヤサイ、ニンニクとアブラ少し
おぉ~、ヤサイ結構キャベツ多めだ~(*‘∀‘)

さぁー!そして、ぐるっと回して豚側をチェック。

琥珀色のスープに浸かった、見るからに裂けるようにほぐれそうな豚の塊。
うぉー、でっかい!美味しそうー!(≧▽≦)♡

…ところで、お分かりでしょうか??
この時点で私、あることに全く気が付いていません…(・∀・)エヘヘ

まぁ、そうなった原因の1つは隣に座っていた友達にあったりして?(笑)
そんな友達のところにやってきたラーメンがこちら~!

ずどーん!!Σ(・ω・ノ)ノ!
こぼれないように2重に重ねられたどんぶり、ヤサイのすごい山!!
ちなみに友達が注文したのは麺量300gのらーめん、無料トッピングはヤサイ・アブラ・カラメ。
いやぁ~、これがウワサの?お店からの愛情「盛られる」ってヤツですね~( ̄▽ ̄)ハハハ

そんな訳でちょっと感覚がおかしくなっている?まだ私も盛られていたことに気づいていません(笑)

それどころか、小高く盛られたヤサイの山は程よい感じだな~。
そんな感じでものすごーく、ほのぼのしておりました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではさっそくいただきます!
まずはスープからごくり。

おぉ、ブタショッパうんまっ!!(*´▽`*)
豚を使ったスープは澄んでいて、いわゆる乳化はしていないタイプ。
そのため豚出汁の旨味はくっきり、はっきり、カエシのキレがしっかり感じられます(≧▽≦)

ただ?…お分かりの通り?写真撮影失敗した~(≧◇≦)💦
最近、変えたスマホが以前より大きくてシャッター中に手ブレを起こしているんですよね…

その為、いい写真が軒並みこんな感じ…(´;ω;`)
悔しいんで家に戻ってからネットでバンカーリング買いました…

さぁ、それでは本格的に食べ始める前に準備、準備!
まずはうずらが入っていた小鉢にニンニクを掬って救出。

これは後で徐々に入れて楽しみます(*^-^*)

そして、「カール」さんの画像をお手本にしてうずら卵を急いで並べます~!

ふぅ~、念願のアレ完成~(*‘∀‘)♡
ちなみに?数えてみるとうずらの卵全部で13個…。
早くしないとラーメンに失礼~と慌てて過ぎ、後で器の中に1個残っているのを発見しました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、うずら卵を綺麗に並べて惑星風の写真もバッチリ撮影!(*^-^*)

満足したところで…

まずは豚からいただきます、がぶり!(^O^)

ショッパうんまっ!!(≧▽≦)
脂身の部分はとろんと柔らか、赤身のところは想像通り裂けるようにほぐれる。
そして、しっかりと豚に染みてる下味が口の中にじわーっと染み出てきます~( *´艸`)♡

しかも、この豚の厚み!

いやー、たまらんね!!(≧▽≦)♡
ちなみに普段の私の戦略として?まずは最初に豚を全部食べちゃいます。
こうするとお腹いっぱいになって食べきれなくなるリスクが少なくなるのです。
ただ、この豚はもう少しあとでじっくり食べたいな~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で残りの豚はもう少し後で…って、まだそのことに気づいていない私。
…そう、プチらーめんの豚の数は元々1枚だゾ!( ̄▽ ̄;)テヘヘ

さぁ、余談はさておきお次は麺を食べたいのでヤサイのミステリーサークル作り。
ぐるっとヤサイをかき分けて…

…おっと、うずら卵が落っこちそう~(≧▽≦)ワラ

さぁ、こうして完成したミステリーサークルの中心に箸を指し入れ探る…探る…
からの、めーん!\(≧▽≦)/

中から出てきたのは平打ち、スープの色に染まった麺。
少しふーふーとしてから、がぶりとかぶり付けば麺肌滑らかもっちもち。
むふー、うんまーい(≧▽≦)♡
しかも、麺と一緒に口に入ってくるショッパめの豚出汁醤油味がたまらんねぇ~。

思わずしばしそのままガツガツ、もちもち、ウマウマ!(((*´ω`*)))
…と、隣で友達が生卵をかき混ぜている気配でその存在を思い出す私。
そうです!生卵2つあるんだからどんどん使わなくっちゃ~(笑)

さぁ、そんな訳で生卵を溶きほぐし、麺を器へダイブ~( `ー´)ノ

ずばばばば~!

おお、うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
そのまま食べていても美味しかったけど、生卵を絡めるとこれまたうんまい!
しょっぱめのスープと生卵の甘味が引き立て合っていてたまりません~!
そして、卵かけごはん好きとしては?このスープを醤油代わりしてみたいですね~(≧▽≦)♡

さて、それではたっぷり溶き卵がありますので豚も卵を絡めてがぶり!

ふふふ、うんまっ!!(≧▽≦)♡

そして、麺と豚の合いの手にヤサイをがぶり!

最初にも書きましたが、こちらのヤサイは甘味が引き立つキャベツ多め。
プチシャキ食感のもやしはしっかり茹ででとってもいい箸休めです(*^-^*)

さぁー!そして、そろそろスープであったまったかな~のうずら卵をぱくり。

まるっと口に入れてプチッと潰せば中から黄身がぷしゅー。
黄身特有の香り、小さいからこそのコクが口いっぱいに広がります。
ただ黄身率が高いので結構口の中の水分持っていかれる~(≧▽≦)ワラ

そんな訳で?食べるサイクルはうずら卵→スープ→麺→うずら卵→ヤサイのような感じ。
そして、ふと感じる自分自身の変化…あれ?なんかペース落ちて来た?

よし、そんな時こそ味変だ~\(~o~)/

卓上に置いてある唐辛子でピリっと辛みを足してみる!
そして、レモン酢をちょっとかけてすっきりと。

それから、ニンニクも少しずつスープに溶かして味変~( ̄▽ ̄)エヘヘ

…と、気づけば器の中はこんな感じ。
あともうちょっとなんだけど、プチらーめんのはずだけど、結構お腹いっぱい?

いやー、きっと気のせいだ~と思いつつラストスパート!!
ちなみに友達のうち2人はすでに食べ終わって外、隣の盛られた友達ももうすぐ完食しそう。
置いて行かれるのはやっぱりイヤだ~ってことで、残りをガッとかき込み終了!!

むはー!ごちそうさまでました~(≧▽≦;)♡
いやぁ~、自分的には生卵が入っていた方の器の汁は飲み干したい。
…が!これ以上お腹に入れるのはキケン?&待っている人の数を考えればこの辺が潮時。

それでは!使ったコップや器をサクサクとカウンターの上へ!(=゚ω゚)ノ
テーブルは隣の席の友達が一緒に拭いてくれたので、サッと一緒に席を立ちごちそうさまのご挨拶。
「ありがとうございました~」と笑顔とお声がけに見送られてお店の外へ~。

いやぁ~、プチらーめんでもヤサイ増しするとめっちゃまんぷくはっぴーだ~(*´▽`*;)
結構ギリギリだったな~と思いつつ、まだまだお店の愛情に気づいていない私。
帰りの電車はお腹いっぱい、早起きもしたせいで寝落ち。
起きてから撮った写真を見て、その愛に気づくのでした…(๑´ڡ`๑)テヘペロ♡


2020年40杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ぶたけん。さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

ぶたけん。さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市川市南八幡5-8-5 ダイトウビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 神奈川県 町中華 青梅市 葛飾区 港区 うどん 文京区 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 墨田区 江東区 立川市 足立区 板橋区 大田区 茨城県 八王子市 自宅麺 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード