中華蕎麦きみの(飯田橋)/塩冷製

まだまだ暑い日が続きますね。
という訳で、今日のブログは冷たい1杯を先にアップ。


という訳で、友達と2人「涼」を求めて訪れたのはこちら~\(^o^)/

中華蕎麦きみの ちゅうかそば きみの
(飯田橋・東京都新宿区)
2016,8,23訪問

こちらのお店の最寄り駅は地下鉄メトロ飯田橋駅B3出口。
神楽坂商店街に入ってすぐ右手、最初の脇道を入った少し先にお店はあります。

そうそう、脇道に入る目印はこれ。

まぁ、私はJRの方が使い勝手がいいのでJR飯田橋駅西口から。
駅を出たら、神楽坂交差点へ向かって約徒歩5分。
それにしても、久しぶりに飯田橋駅に来たら西口の出口の位置が変わっててびっくりした~(^▽^;)

さて、友達とはお店の前で合流。
ゲリラ豪雨のその後、急激に蒸し暑くなってきたのでさっそく入店したい所。
ですが、どうやら店内満席のようなのでしばし店前で待機。

その間に、店前付近をチェックします。

店前には立て看板。
あ、三河屋製麺の面箱だ~♪( ´▽`)

そして、今日のお目当ての冷製の中華蕎麦のラインナップ

冷製は、醤油、塩、ざるがあるんですね~(#^.^#)

さて、中から人が出てきてほどなくご案内。
明るくて、ハキハキとした声で女将さんが「「お待たせしました~」と言ってくれます。
それでは入店~\(^o^)/\(^o^)/

まずは、店内右隅にある券売機の前へ。

1段目は温かい中華蕎麦のメニュー。
2段目は中華蕎麦とご飯物のランチセット。
ランチのごはんは日替わりで、この日のごはんは「トマトの炊き込みごはん」でした。

それにしても、それぞれのボタンが綺麗に色分けがされていて見やすい(#^.^#)
私たちは水色の冷製メニューの中から、食べてい食券を購入。

案内された席に移動すると、「カウンター下にカバンをかけるフックがあるので、お使いください(^_^)」と女将さん。

そうそう、ここの女将さんちゃんと目を見てくれてるって感じが温かいんだよね (#^.^#)
初めて来た時も、聞けば色々と嬉しそうに答えてくれたのをすぐに思い出します。

そう言えば、ここって麺大盛りも出来たような~(=゚ω゚)ノ
女将さんが聞かないわけがないと思って確認していみると、どうやら私が頼んだ冷製麺は並盛が基本なんだそう。
大盛りにする場合は+¥120かかるんですって(^○^)

ここで友達は大盛りを選択。
私は迷ったけど、最近食べ過ぎなので並盛で食べることにしました。

ちなみに麺量は


さて、待っている間に店内をチェック。
ご挨拶とラーメンのご案内。


そして、前回来た時にもいいな~と思ったオリジナルの卓上調味料入れ。

中に入っているのは「一味・七味・黒胡椒・伊達の塩」。
ケースの脇に置いてあるのは「すだちの絞り汁」。
そうそう、前回ランチごはんの「チーズ飯」に不思議とこのすだちの絞り汁がベストマッチだったんだよね~( *´艸`)

さて、待ち始めて約8分ほど着丼で~す\(^o^)/

塩冷製750円
おぉ~、とっても涼し気で綺麗~(*´▽`*)

それでは、まずはスープから。

ごくり。
すっきり~旨しお~(*´▽`*)
おぉ、ひんやりとした塩スープは鶏ベース。
そこにいろんな旨味が加わっていて、すっきりだけど旨味がしっかり。
そして最後に薫ってくるのはオリーブオイル?かな?
ふわんと鼻を抜ける香りが爽やかです。

和風な趣の漂うお店「中華蕎麦きみの」さんですが、冷製塩はイタリアンっぽい感じですね~( *´艸`)

続てい麺をいただきます。

麺はちょっと縮れのある、ザクザクっとした食感の細麺。
よく見ると全粒粉なのか色白な麺の中に茶色の粒々が確認できます。

のっけものは塩気の効いた生ハム。


そして、8つ切りくらいに切られたミニトマト。

ちゃんと均一に切られたミニトマトに丁寧なお仕事を感じます。
自分だったらミニトマトせいぜい4つ切りだな~( ̄▽ ̄)

さて、ざっくざっくと麺を食べ進めたらちょっと味変。
まずはこの味ならと選んだのはブラックペッパー。

うん!うん!これは合う!!(≧▽≦)
冷製な塩スープ、トマトの甘実がさらに引き立つ~。

そして、やっぱり使いたい「すだちの絞り汁」。

ふわ~(*´▽`*)さっぱりうまい~。
元々さっぱりのスープですが、すだちの酸味でまた別のさっぱりになってこれもいいな~。

さて、気づけばすっかり丼の中はからっぽ。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
まさにぺろり、なんと完食するまで10分かかりませんでした。

やっぱり大盛りかごはん付ければ良かったかも~。
と思うけど、ま、こんな日もOKってことで~(=゚ω゚)ノ

ごちそうさまの挨拶をする前に、ちょっと気になったので女将さんにご質問。
「冷製メニューはいつまで食べられるんですか?
すると、にっこり女将さん「実は塩冷製は1年中食べられるんです」とのこと。
こちらの冷製塩は人気メニューで、お客さんからの要望もあり1年に渡っていつでも食べることが可能なんだそう。
ただし、他のメニューは9月くらいで販売終了になるそうです。

さて、知りたいことが分かってすっきり。
それではごちそうさまの挨拶、丼をカウンターの上にあげて立ち上がります。

寡黙な感じのご店主さんがキリっとした眼差しをこちらに向けて
「ありがとうございました」とお声がけ。
「綺麗に食べいただきありがとうございました。またどうぞ」とおかみさんはにっこり。
そして、出口付近で「足元の段差にお気を付け下さい」とのお声がけもしっかりと忘れません。

お店の外に出て食べた1杯の美味しさとお店の雰囲気に大満足。
一緒に訪問した友達はこちらは初めてだったそうですが、友達も「ここはいいね~、もっと早く来れば良かった~」とぽつり。
うんうん、私もそう思う。
なんとなく来ない「神楽坂」、街の雰囲気もいいしもっと食べに来たいな~(*´з`)


2016年172杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華蕎麦きみのさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区神楽坂1-14-7 東邦ビル 1F

塩+味玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード