らあめん満家(大久保)/らあめん(小)

今日はどこに行こうかな~と通勤電車でラーメンを検索。
気になるお店を発見しました。


という訳で、さっそくそちらのお店へ行ってきました。
そのお店がこちら。

らあめん満家 らあめんみつるや
(大久保・東京都新宿区)
2016,9,26訪問

こちらのお店はJR大久保駅北口より徒歩3分ほど。
駅を出たら大久保通りを左方向へ進み、北新宿1丁目交差点を左折。
小滝橋通りを新宿方面に戻るように歩くとお店はあります。
南口からでもそれほど距離は変わりませんが、説明するならこっちの方が簡単かな。

ちなみにここは以前、「はやし家」→「すごい煮干しラーメン凪 大久保北口店」があった所です。

オープンしたのは約10日前の9月12日。
店舗正面、右側には掲示物がずらり。


そうそう、こちらのお店は「新宿らあめん満来」の初代の方の元で修業した方がオープンしたお店。

ちなみに、私が満来さんに行ったのは1回だけ。
行列とお値段が高いこともあって、なかなかハードルが高いんですよね。

さて、入店、と思ったところ、入口周辺にこんな案内を発見。

今日は1人営業のためメニューが少し少ないようですね。
まぁ、でも基本的に麺とスープがあれば私はOKで~す\(^o^)/

それでは、いよいよ扉をスライドさせて店内へ。
店内はオフホワイトのカウンターに白い壁、オープンしたばかりでピカピカ。
L字カウンター9席のこじんまりとした店内は明るく、シンプルな造りです。

入口より右手の壁に券売機。

基本メニューは「らあめん」と「ざるらあめん」の2種類。
うんうん、この感じはやっぱり満来らしい感じ。
そして、そこにプラスするトッピング類も「チャーシュー」「納豆」「バター」と満来らしいラインナップ。

しかし、ここで気になったのが満来には多分なかった「らあめん(小)」の存在。
麺量がどれくらいなのかご店主さんにお尋ねしてみると、「らあめん」は麺量300g。
それに対し、らあめん(小)はちょうど半分の150gとのこと。

なるほど。
300gでも食べれそうだけど、実は来る前に職場で差し入れを食べちゃったんだよね。
…(´―`)うーん。

たまには控えめにしますってことで、らあめん(小)にしました~\(^o^)/

ちなみに、満来さんでは麺量は「少なめ」でオーダーすることが出来ましたが、値段は一緒だったはず。
こういう時に、この値段設定は嬉しいですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、待っている間に周りをチェック。

卓上調味料は酢、コショウ(ブラックペッパー)、七味唐辛子。

待ち時間は約3分ほどで完成で~す\(^o^)/

らあめん(小)540円
私が(小)だって~( ̄▽ ̄)わら

丼は円錐形。

麺の量は少なめなので、あの満来さんのボリューミーな感じは出ていませんが、これはこれでいい感じ(о´∀`о)

それでは、いただきま~す。
まずはスープをごくり。

うわぁ~、うんま~い~((๑✧ꈊ✧๑))
身体に染み入る醤油味に、豚ガラスープ。
初めの印象は優しく、食べ進めるほどにぐいぐいと引き込まれていきます。

続いて麺をいただきます。

麺は丸中太のゆるいウェーブがかかったもの。
もちもち、ほんわりとしていて、なんだからほっとする麺です(*´ω`*)

私の中で「満来」系の麵と言えば、ちょっと縮れた平打ち麺のイメージ。

なので、これはイメージとちょっと違うのですが、初代の時はこのタイプだったんでしょうかね。
※満来さんの歴史に詳しくないので、ここら辺はよくわからなくてすいません。

さて、それではのっけものをいただきます。
まずは、ここはやっぱりチャーシューでしょ~(≧▽≦)ってことで、ぱくり。

おぉぉぉ~!((๑✧ꈊ✧๑))うんまい!!


厚みはあるけど、口に入れるとほろほろとほどける柔らかさ。
ほんのりと味はついているけど、スープの邪魔をしないいい塩梅。
むしろ、スープを浸して、含ませて食べると至福です~(≧▽≦)

くぅ~、これは「チャーシューらあめん」食べたい!(∩´∀`)∩♡
ってことで、券売機を振り返りますが、残念なことにチャーシュー増しは追加トッピングではできないんですね(´Д`)トホホ

その他は、さっくりとしてたメンマ。

こちらもスープと相性のよい味付け。

彩りの綺麗なほうれん草。

茹で加減も程よく乗っていて嬉しい1品。

薬味は輪切りのネギ。
そして、添えてある海苔をスープを含ませてぱくり~(^○^)

海苔の香りを通して味わうスープも美味しい。
うぅ~、お米ほしいなぁ~、メニューにあればいいのになぁ~(∩´∀`)∩

さて、終盤にせっかくなので卓上調味料で味変を。
まずは、レンゲにお酢を少し垂らしてスープと味わう。
うんまい!!( *´艸`)
動物ガラスープ+お酢の組合せって好きなんですよね~。
昔、姉から教わって以来、この系統のスープのお店にお酢があるとついついやってしまします。

それから、ブラックペッパー。
ブラックペッパーって個性が強いから、降る量は少し控えめで。

ごくり、おぉ!うんまい(*^▽^*)
ブラックペッパーのスパイシーなパンチが強く出るかと思いきや優しいスープがキリッと締まってとっても美味しい。
食べ終わる終盤になって使ってみたけど、これは中盤に使ってもよかったな~。
やっぱり、お店の人が置くのにはちゃんと意味があるんですね~(〃▽〃)ポッ

そんなこんなで、夢中で食べ進めて麺と具を完食。
並盛の半分の「らあめん(小)」だったので、本当にぺろり。
300gでも食べれたんじゃないかな~とは思いますが、おかげさまで?美味しいスープをいっぱい飲むことができました。

さて、スープとお水のエンドレスコースをどうにか理性で終了。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)はぁ~、おいしかった。
次は絶対、差し入れ食べないで来よう~( ̄▽ ̄)

それにしても、こちらのチャーシューは本当に美味しくて、私の好みでした。
チャーシューらあめんは¥1300はちょっとハードル高いですが、何かのご褒美に食べに来たいですね(*´▽`*)

因みに余談ですが、新宿の満来さんの「らあめん」は2016年10月現在950円。
全く同じものではありませんが、こちらの「らあめん」は750円なのでこれはお財布的にも私は嬉しいですね。


2016年198杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らあめん満家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区百人町1-21-4


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード