サンマらーめん・あぶら麺 永斗麺 神南店(渋谷)/あぶら麺+おっかけ飯

さて、この日の朝「今日のランチはいかが~?」と友達から連絡が。
そこで、私が行ってみたかったお店の候補をいくつか上げてみると、友達がこのお店に興味津々。



と言うことで、訪問したのがこちらのお店。

サンマらーめん あぶら麺
永斗麺 神南店 えいとめん じんなんてん
(明治神宮前・東京都渋谷区)
2016,9,27訪問

こちらのお店は2016年8月末にオープン。
広島から東京初上陸、サンマを使ったラーメンと言うことで気になっていたんですよね(*^_^*)

さて、お店の場所は、渋谷消防署の目の前。
JR山手線の線路沿い、原宿駅と渋谷駅のおよそ中間くらいにあります。
と言うことで、私は歩き易そうな原宿駅からてくてくと歩くこと約8分。
店前で友達と合流です(^o^)丿

挨拶もそこそこに、まずは店前をチェック。
お店はこの建物の2階、1階は渋谷・原宿らしいオシャレな洋服屋さん。

綺麗な階段に「永斗麺」の毛筆体ののれんが掛かっていて、なんだか不思議な雰囲気ですね(#^.^#)

さて、のれんをくぐるとすぐ正面にサンマの絵。

お、思ったより小さい~(≧▽≦)
実は、色んな人がこのサンマの写真を上げていて、その写真からもっと大きいサンマが描かれていると思っていたんです。
実物大くらいのサンマでちょっとびっくりしました。

さて、折り返し階段を上がって、2階店前。
訪問時、お店の扉は全開ですので、そのままするりと店内へ。
中へ入ると、入口より少し先までは通路状になっていて、入って右手側にお店の人たちが行き来するスペース。
左手壁沿いに券売機が設置してありました。

「いらっしゃいませ、食券をどうぞ~」とお店の方から声をかけられ、まずは券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは、店名の頭にも付いている「サンマらーめん」「あぶら麺」。
そして、その他に「エビらーめん」「ホタテらーめん」「辛あぶら麺」があって結構、メニューは多彩。

ちなみに↓これは卓上にあったメニュー

1品料理は売り切れランプがついていましたが、この感じだと夜は飲むこともできるんでしょうね。

さて、食券を購入したらその場でスタッフさんにお渡し。
好きな席へどうぞと言われたので、ちょうどよく空いていたテーブル席へ移動。

こちらのお店の造りは天井も高く広々とした空間。
コンクリート打ちっぱなしの壁に、落ち着いた木製のテーブルがスタイリッシュ。
座席は入口より突き当りの壁際沿いに、4人がけのテーブル席が4卓。

その前に、調味料などを挟んで座るタイプの横長のカウンター12席。
カウンター席の向こう側はスタッフの女性が行き来する場所。
その更に奥には厨房があるようですが、中が見えない造りになっています。

卓上調味料は擂りゴマ、酢、ブラックペッパーミル、刻み玉ねぎ。

それに加えて、ちょっと変わりどころでは「マー油 焦がしニンニク」。
そして、お水の代わりにジャスミン茶が置いてあるのも個性的ですね(*^_^*)

さて、約6分で着丼。

あぶら麺720円
でへへ~( ̄▽ ̄)
券売機の前に来るまで、定番の「サンマらーめん」の気分でした。
ですが、友達が食券を買っている間に、気が変わってあぶら麺にしちゃいました~。

ちなみに、あぶら麺は横から見るとこんな感じ。

こんもりと盛り付けられた白髪ねぎで麺がよく見えませんね(#^.^#)

「混ぜてお召し上がりください」とのことですが、まずはそのままいただきま~す\(^o^)/
まず白髪ねぎをどかすと、その下にはたっぷりのもやし。


更にかき分けていくと麺。


麺の下にタレが見えるのでとりあえず、ひと舐め。

ふむふむ、魚介系の醤油味ですね(*^。^*)

それでは、ここからはよく混ぜて…と思ったところでハタっと気づきます。
友達の「サンマらーめん」はレンゲが添えられていたのですが、どうやら「あぶら麺」にはレンゲが付いていない。
ちょっと試してみますが、お箸だけではやっぱりちょっとまぜにくいので、お店の人に声をかけてレンゲをお願いすることにしました。

よっしゃ、レンゲとお箸を使ってまぜまぜ。
それでは(^O^)がぶり~。

うんうん、程よい甘味と節系の味わい。
ほんのりピリッとした刺激がアクセントになっています。
麺はタレとの絡みがいい中細ストレート麺。
さっくりとした食感であっさりとしているので、これは結構ヘルシーでおしゃれな街でも人気が出そう。

しかし…、肝心のサンマの味は、私の舌ではよくわかりませんでした~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

サクサクの白髪ネギと柔らかめだけどみずみずしいもやしを麺と一緒に口の中へ。
食感の違いが楽しくていいですね(#^.^#)

さて、あぶら麺はチャーシューじゃなくて薄切りの豚バラ肉。

豚バラなので油気は強いけれど、薄切り肉なのであっさり食べれちゃいます。

さて、中盤は卓上調味料などで味変を。
まずは刻み玉ねぎを投入。

しっとりとした刻み玉ねぎは、独特の甘みとシャックリとした食感で美味(*´◡`​*)

そして、汁なし系にお酢をかけてさっぱりと~\(^o^)/

元々、さっぱりとしたタイプのあぶら麺なので、更にサクサク食べれちゃいますね。
…っていうか、サクサク食べ過ぎちゃって、あっという間に麺を完食(・∀・)

まだ具は少し残っているし、ちょっと物足りない感じなのでアレを頼むことに( ̄▽ ̄)
それがこれ。

あぶら麺の〆に
追っかけごはん100円
これはあぶら麺を頼んだ人だけが頼めるご飯物。

白飯との違いはこのタレ。

ちなみに丼に入れる前に味見してみたら、タレは麺つゆみたいな味がしました( ̄▽ ̄)

さて、それでは器へごはんをどーん!

ガツガツ。 (*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
汁なし系にごはんって合うよね~(*´▽`*)
元々のあぶら麺のタレが食べ終わる頃にはほとんどなかったので、このタレがかかった追っかけめしがちょうどいい。

そうそう、気になっていたマー油をついにここで使用。


どろ~り。

想像していたよりどろりとした濃厚な質感のマー油はかなりのパンチ力!
香ばしくて、ほろりと苦い感じが美味しい。
ただし、調子に乗って入れ過ぎると、マー油に味をのっとられてしまうので入れ過ぎ注意です!

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

あっさりとしているタイプの汁なしだから、追いごはんは必須かも。

ちなみに、こちら友達が頼んだサンマらーめん

サンマらーめん780円
+味付煮玉子100円

スープは普通に美味しい豚骨魚介スープですが、後を引くちょっと癖になる味。
麺はさっくりとした細ストレート麺。
麺量はけっこうおとなしめなので、友達は替玉(¥120)を追加してちょうどよかったみたいです。

そして、マー油との相性。
これはやっぱりラーメンの方がいいような気がしました。
マー油を入れたスープは熊本ラーメンのようでおいしかったです。

ちなみに、サンマの味は…
こっちもよくわからなかったです…(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ま、サンマの味はわからなかったけれど、けっこう後引く味わい。
なんだか食べ終わった後、じわじわとまた食べたいなという気持ちになりました。
エビ、ホタテのラーメンも気になるので、機会があったらまた来てみようと思います(・`◡´・)ゝ


2016年199杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

サンマらーめん・あぶら麺 永斗麺 神南店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区神南1-9-5 グリーンビルⅡ2F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ここ旨いよ!

広島の有名店が渋谷に!あの独特なスープとパツパツ麺はやみつきになります。〆はチェダーチーズ入りのごはんがオススメ(≧∇≦)。各種食べましたがサンマが好みかな。

Re: ここ旨いよ!

もりもんさん、コメントありがとうございます。

チェダーチーズのごはん、とっても美味しそうですね。
次はそれ頼んでみます~\(^o^)/
お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード