金色不如帰(幡ヶ谷)/【夜限定】鴨脂と蛤の醤油+味玉

この日は11月2度目の同僚とのラーメン活動の日。
略して「ラ部活」をしてきました(^^♪


そんな訳で、「今年のうちに行ってみたい!」と言うリクエストから行ってきたのはこちら。

SOBAHOUSE 金色不如帰
そばはうす こんじきほととぎす
(幡ヶ谷・東京都渋谷区)
2016,11,28訪問

こちらのお店は、ミシュランガイドにビブグルマン※という評価基準が作られてから、毎年掲載もされている言わずもがなの超有名店。
ハマグリを使ったスープが特徴で、美味しいので同僚とのラ部活でも行こうと以前から言っていたお店です。
※ビブグルマンとはおもに5000円以下で楽しめる店。
従来の星の評価からは外れるものの、コストパフォーマンスが高く、調査員たちがオススメしたいレストラン。


お店の場所は最寄り駅の「京王新線・幡ヶ谷駅」北口より徒歩4分。
駅を出て左手に進むとある「6号通り商店街」の中にあります。
この通りをまっすぐ歩いたら、道の左手に真っ黒な建物で「麺」と出しているお店「ねじ式」さんの角を左折するとあります。

さて、この日到着したのは夜営業オープンの5分ほど前。
商店街から少し脇道にお店があるので、入り口前はかなり暗めですが、店前には既に約10人ほどの人が並んでいます。

こちらの客席はL字のローカウンター8席なので、1巡目で座るのはちょっと難しそうですね。

さて、オープン時間から少し遅れることついに午後の営業開始。
入口に明かりが灯り、暖簾がかけれらます。
そして、入口足元にある「そば」と書かれた行燈にも明かりが。

夜の金色不如帰さんは初めてですが、店前のライトが点くとかなり明るいですね~(*’▽’)

前から順に人が店内へ入っていき、食券を購入。
入口扉のガラスの間から券売機前に立つ人が見えるので、前の人が食券の購入が終わったことが確認できたところで店内へ。
店内は思った通り満席だったので、私たちはゆっくりと食券を購入します。

こちらの基本メニューは「そば(醤油)」「塩そば」「南高梅塩そば」。
そして、この日は売り切れランプがついていましたが「つけそば」もメニューにはあります。

ちなみに、写真のボタン下の方には「煮干しそば」が見えました。
多分、これらは木曜日に営業をしている煮干ラーメン「裏不如帰」さんのメニュー?
ま、どちらにしても、売り切れランプついていたので頼めませんけどね( ̄▽ ̄)

さて、買った食券を店員さんに渡したら店内の空間?壁沿いで空席を待ちます。
外で待つよりは温かいですが、静かな店内なのでおしゃべりもトーンを落としてひそひそと。
店内は黒を基調にしたダウンライトでキリッとした空気感。

先を1人訪問の方に譲ったりしつつ、待つこと15分ほどで着席。
久しぶりの金色不如帰さんなので、さらっと卓上調味料もチェック。

用意してあるのは酢、一味唐辛子、コショウ。

そして、着丼までは3分ほどでした~\(^o^)/

【夜限定】鴨脂と蛤の醤油850円
+味玉100円


今年の3月にリニューアルした醤油も塩もまだ食べていないんですが、せっかくなので【夜限定】にしてみました~(*´▽`*)

それでは、いただきまーす\(^o^)/
ごくり。

おぉ~、旨味がぐわ~っとくる~(≧▽≦)
蛤スープにコクのある鴨脂がプラスされた1杯は、旨味の厚みがしっかり。
しかし、スープが濃いから?通常のメニューより塩分が強く感じますね。

続いて麺を。

麺は全粒粉入りの細ストレート麺。
初めは少し硬めでさっくり、次第にシコシコとした食感に変わっていきます。
啜り上げた時に鼻孔をくすぐる鴨脂の香りがいいですね(#^.^#)

チャーシューは綺麗なピンク色。

厚みも程よくあり、さっくりとした歯ごたえ。
甘塩、肉の甘みが美味しいです。

他は、サクサクの穂先メンマ。


薬味はネギと三つ葉。

鴨を使ったスープに三つ葉はやっぱり合うね。

さて、しばし食べ進めたら味玉をいただきます(^^♪

程よく半熟ですね~(*´▽`*)

ぱくり。
あれ?味がよくわからない…(*’▽’)
金色不如帰さんの味玉は最初食べた時から好きなタイプ。
ですが、今日の鴨脂と蛤の醤油はキリッとしていて味が濃いめだからなのか、舌がそちらの味に引っ張られているようで味玉のお出汁感がわかりづらいみたいです。

まぁ、黄身の滑らかさとか、玉子の香りはいい感じです(*´▽`*)

さて、添えてあった海苔を浸してぱくり~。

うん、うん、海苔を通して味わうスープもいいよね~( *´艸`)

そして、ちょっとしょっぱめとか言いつつ気づけばほぼ完飲。
すっかり飲んじゃう前に、試してみたかったこれを少々。

うん!やっぱり鴨に一味唐辛子合うね!


ごちそうさまでした~(*´▽`*)
添えてあった柚子皮のほろ苦さ、爽やかな清涼感などもこのスープによく合ってましたよ~。

さて、店内には私たちと同じように空席を待つ人がいます。
私は同僚よりも先に丼が空になってしまったので、丼をカウンターの上にあげてお先に失礼します。

ぷは~(*´▽`*)うまかった~!!
美味しさのあまり満面の笑みで店の外へ出ると、そこには入店を待つ人の列がずらり。
思わず先頭で待っていた人と目が合っちゃって、「そんなに美味しかったんですか?(^^)何食べたんですか?」と言われてしまいました~(〃▽〃)ポッ

さて、2人も食べ終わり外へ。
駅へ戻る道すがら、2人とも美味しかった~と大満足。
思わず「来月はもう部活している暇ないかもしれないからね~、とか言っていたクセについつい12月も部活したいね~」なんて話が自然と出てきます。

…という訳で?( ̄▽ ̄)
今年最後とか言っていましたが、12月も部活開催しちゃいそうです~\(^o^)/


2016年241杯

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

金色不如帰さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

金色不如帰さんのリニューアル情報などはTwitterでご確認下さい(#^.^#)

金色不如帰さんのブランドで食べた時のブログをこちらにまとめてみました(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめのページはこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード