博多一瑞亭(新宿御苑前)/味玉ラーメン+替え玉

さて、この日の朝、友達からランチのお誘い。


どこに行こうか~?と色々出た候補の中から決めたのがこちらのお店。

博多 一瑞亭 はかたいっすいてい
(新宿御苑前・東京都新宿区)
2017,1,13訪問

こちらのお店は、店名からも分かる通り「博多ラーメン」が食べられるお店。
最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅。
地下鉄より地上に出たら目の前の大通り「新宿通り」沿い徒歩約2分位の場所にお店があります。

まぁ、私は自分に使い勝手のいい新宿駅南口より歩いてお店へ。
新宿御苑に沿うように走っている道から向かえば、「新宿通り」より空いていて歩きやすい。
それに、徒歩約13分ならば、広い新宿駅の構内で地下鉄に乗り換えているのとそう変わらないと思うんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の近くまでは裏手の道をてくてく。
そろそろ、お店の近くかなと思われる付近で「新宿通り」にると…
おぉぉ!!豚骨スープの匂いが既にしている~(≧▽≦)

ちなみに、この時の私はこの辺り。

まだまだ、お店は見えません(^-^)


拡大してみると、ここに店前に下がっていた提灯がちょっと見えます( ̄▽ ̄)

しかし、実はこのお店が気になっていた理由の1つがこの匂いだったりするんですよね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
この辺りに来る度に漂ってくるこの匂い。
ついつい、この手の匂いを嗅ぐと豚骨ラーメン屋さんを探してしまう自分。
辺りをキョロキョロ、段々強くなってくる豚骨の匂いに釣られてたどり着いたのがこのお店。
それも1度ならず、数回…(〃▽〃)ポッ

なので、博多豚骨ラーメン気分になったら来てみようってずっと思っていたんですよね~。

さて、それでは話が長くなりましたが、すでに到着していた友達と店前で合流。
挨拶もそこそこに、早速入店でーす。

店内に入れば「いらっしゃいませ~」と活気あるお声がけ。
うんうん、(*´▽`*)博多ラーメン屋さんって元気なイメージありますよね。

それでは、まずは入口左手に設置してある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューはもちろん「ラーメン」1つ。
そのラーメンにトッピングを乗せたメニューが右へと続きます。

さて、お金を入れて、ボタンを押そうとしたところで、ある事に気が付きます。
あΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン!
チャーハンのボタンにランプが点かない、売り切れか…。

…博多ラーメンがもちろん目的。
ですが、実は通りがかった時、外からのぞいた券売機にチャーハンの文字。
博多ラーメン屋さんのチャーハンも食べてみたいと思っていたんですよね…

…味玉つけよう…(´・ω・`)ションボリ

さて、それでは食券を持って案内されたテーブル席へ移動。
食券を渡せば、博多ラーメンと言えば!の麺の茹で加減を聞かれます。
私は「普通」、友達は「硬め」でオーダー。

ちなみに、こちらは茹で加減についての案内はないのですが、周りの人の感じでは「やわ、普通、硬め」の3種類。
でも、どうやらかなり硬めの茹で加減も言えば頼めるようです。

さて、オーダーが済んだら店内を観察。
こちらのお店の造りは、入口から奥へ長く続いている感じの空間。
入口から一番奥が厨房で、調理担当の店員さんはこの時1人?とっても忙しそう。
ダウンライトでモダンな感じですが、イスが丸椅子だったりとやっぱりなんとなく屋台風なのがいいですね(#^.^#)

そして、客席は入口より左手壁側に壁に向かって座るカウンター10席。
右手側は2人×2卓が一つになっているテーブル席が3卓とかなりの座席数。
昼の忙しい時間帯はテーブル席も相席にしているので回転率が良さそう。
これは、忙しい時のランチタイムには嬉しいですね(*‘∀‘)

卓上調味料はごま、コショウ、ラーメンたれ、餃子たれ、ラー油。


そして、博多ラーメンと言えばの辛子高菜。

紅ショウガではなく、着色なしの色白ショウガですね~(・`◡´・)
ちなみに、小さいタッパーの中身は粒のニンニクですが、さすがにこの後があるので私も友達も使用不可でした。

さて、タイミング的な問題だと思いますが、博多ラーメンとしてはちょっと長めの約5分。
ついに完成でーす(^O^)/

味玉ラーメン(普通)850円

それでは、いただきまーす!\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おぉ~♡豚骨が甘うまー!((๑✧ꈊ✧๑))
少しとろみのあるスープは豚骨が甘く、そしてかなり旨味が強い。
しかもちょっとスープにザラつきも感じられるタイプでたまりません!!

むっひゃーうんまーい!!(∩´∀`)∩

さて、続いて目を引いていたネギとスープの部分をごくり。

ん?( ˙-˙ )これはなんだか初めての感じ。
九条ネギとも万能ネギとも違う食感ですね。

それでは、そろそろ麺。

麺はサクサク極細の細麺ストレート。
うんうん、スープの上がりもいい感じ~(*´∇`*)

さて、のっけ物は薄切りの豚バラチャーシューが2枚。

脂身があるタイプの豚バラだけどしつこくない。
しかも、厚みが程よいのでするりと食べれちゃいます。

そして、博多ラーメンの定番キクラゲ。

うーん((* ´艸`))コリコリっとしていて美味しい~!!

さて、久しぶりの博多ラーメン。
基本的に小ぶりな丼にたっぷりのスープ、細麺の構成。
だからなのか、麺を引っ張り出すとその度に味玉が入れ物の中でゴロンゴロン。

味玉大好きだけど…もしかして、ちょっと邪魔?(・∀・)わら。

さて、ほぼ完食する段階で替玉を今度は硬めの茹で加減でオーダー。

替え玉(硬め)150円
替え玉はステンレスのボウルで持ってきて、その場で入れてくれるシステム。
ですが、私がその瞬間を撮ろうと構えていたらボウルで渡してくれました。
ありがとうございまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、スープに替え玉をどーん。


今度はさっきよりも豪快にガツガツ。

さっきよりも硬めの麺をザクザク、パツパツ。
普通もいいけど、やっぱり硬めもいいんだよね~((* ´艸`))

さて、それではそろそろ味変を。

私のチョイスは定番のゴマと辛子高菜。
高菜は入れすぎると辛いので少しずつ。

そして、転がしまくった味玉もぱくり。

うーん( *´艸`)程よい茹で加減、黄身が美味しい~。

さて、麺を全部食べ終わったら最後はショウガでお口直し。

この色白なショウガ、紅生姜と比べるとすっきり。
キリットした爽やかな味で美味しいですね~(#^.^#)

しばし、ショウガとスープエンドレス。
そろそろ止めないと~ってどころで、

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ぷはー、美味しかった~(*´∀`*)
私の中で博多ラーメンはやっぱり替え玉をして完成形。
なので、デフォルトのラーメンが750円、替え玉150円はちょっと高いな~と実は思っていました。
でも、ザラつきありの濃いスープはすごい美味しい。
私の行動範囲からも近いし、また九州豚骨ラーメンの気分になったら食べに来よう。

ちなみにこちらのスープは濃いから替え玉もいいけど、ライス+海苔を頼むのもいいかもね(^◇^)

それから、後でラー友さんが教えてくれたのですが、こちらのスープは「呼び戻し製法」。
翌日のスープに継ぎ足しで作るスープだそうで、スープを悪くしないように管理するのが手間なんだそうです。
なるほど~、手間暇とってもかかっているからこそのお値段なんですねぇ(*^_^*)


2017年10杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

博多一瑞亭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新宿1-4-12 シティ御苑ビルA館 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 豊島区 埼玉県 北区 中央区 練馬区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 品川区 国分寺市 立川市 ラーフェス 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 江東区 番外編 板橋区 大田区 昭島市 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード