Noodle Maker 貴(ヌードルメーカーたか)(十条)/濃厚鶏 白湯つけ麺(中盛)+味玉

連日のお天気で空気カラカラ、そうなってくるとお肌はカサカサ。
こんな時にぴったりなのは、そう!鶏白湯~\(^o^)/


と言うことで、やってきたのがこちら。

Noodle Maker 貴 ヌードルメーカーたか
(十条・東京都北区)
2017,2,3訪問

こちらのお店は、JR十条駅北口より徒歩約4分と程よい距離。
場所は駅前アーケードの商店街に入って、最初の脇道を左折。
後はまっすぐ進むことしばし、通りの右手側にお店があります。

さて、こちらへ来るのは約1年ぶり、2回目の訪問。
実はつい1ヶ月前、1月5日よりメニューがニューアルしたとのこと。
そして、初訪問の時に限定で出ていた鶏白湯のつけ麺がレギュラーメニューになったと聞いて食べてみたいな~と思っていたんですよね~(*‘∀‘)

さて、店前にはメニューが出ていました。
入店前にチェックしてみると、左側は「つけ麺」と「油そば」のページ。


右側は「らーめん」と「ご飯物」など。

前回、私の食べた「塩らーめん」を含む「醤油らーめん」「濃厚魚介らーめん」はメニューからなくなっちゃったんですね~(´・ω・`)
まぁ、その代わりに登場したのが新メニューの「十条ヌードル」。
地名の付いたこの1杯も気になりますが、今日の目的は鶏白湯!
迷いませんよ~(*^▽^*)

それでは、入店~\(^o^)/
店内に入ると「いらっしゃいませ~」とお声がけ。
ぺこりとご挨拶してから、まずは券売機に向かいます。


券売機の一番上には写真付きでメニューがずらり。

一番左が今日のお目当て「濃厚鶏 白湯つけ麺」。
そして、「魚介つけ麺」「十条ヌードル」「油そば」と続きます。

ぱっと見、券売機のボタンがずら~りと多い。
ですが、しっかりと系統分けしてあるのでわかりやすいですね(#^.^#)

それでは、お金を入れてお目当ての「濃厚鶏 白湯つけ麺」の食券を購入。
つけ麺の並盛は200gなので、中盛の食券も追加で購入。

ちなみに、こちらの麺量はつけ麺で並盛200g、中盛300g(+¥50)、大盛400g(+¥100)。
油そばは並盛200g、大盛300g(+¥100)、超大盛400g(+¥200)。
十条ヌードルは大盛設定なし、替玉対応のようです。

それでは、空いているカウンター席へ移動。
食券をスタッフさんに渡したら、着席。

こちらのお店の客席はストレートのハイカウンター6席。
それと4人がけのテーブル席が1卓。
お久しぶりなので、卓上をチェックします。

置いてあるのはマヨネーズ、おろしにんにく、コショウ、酢、ラー油…かな?
卓上調味料が以前よりかなり増えた印象。

よく店内を見回してみると新しく増えた卓上調味料の使い方が書いてありました。

ふむふむ(*‘∀‘)
おろしにんにくは十条ヌードル用、マヨネーズは油そばに合うのか~。

さて、こんな感じで待つこと7分、まずは麺鉢が到着。


そして、つけダレ。

わぁ~、真っ白い~(゜o゜)
※照明の関係上、オレンジっぽく写っていますが白いです(∀`*ゞ)エヘヘ

並べてみるとこんな感じ。

濃厚鶏 白湯つけ麺(中盛)900円
+味玉100円

提供時に、「添えてある柚子胡椒を途中で使ってみてください」とのご案内付き。

はーい\(^o^)/わかりました。
それでは、いただきまーす。

まずは麺をそのままぱくり。

ツヤツヤと輝く麺は、しっかり水で締められてぷりぷりっとした食感。
小麦の風味は優しめですね。

続いて、つけダレへ「ぼしゃーん」。

あー、鶏白湯甘くてうんま~い(*´▽`*)♡
メニューの名前は濃厚鶏となっていますが、つけダレ自体はさらり。
シャバっとした甘い鶏のポタージュスープと言った趣き。

そして、つけダレの中に入っている細かい玉ねぎのみじん切りがシャクシャク。
鶏白湯スープにプラスされる食感と野菜の甘みがたまりません~(*'▽'*)♡
あー、この玉ねぎはもっと食べたい~(≧▽≦)

さて、添え物は豚バラのチャーシュー。

味付けは控えめなので、つけダレに浸して食べるのも美味しいです。

メンマは極太の角メンマ。

ほんのりとメンマ臭もあるもの。

味玉はきちんと火の入ったタイプ。


さて、中盤になりそろそろ柚子胡椒の出番。
麺に柚子胡椒を少し付けて、つけダレの中へ。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))合う~!!
さすが、お店の人のオススメです(≧▽≦)
甘い鶏白湯にピリリと柚子胡椒の刺激が予想以上に合いますね~。
思わず夢中で柚子胡椒を使っていたらあっという間になくなっちゃいました。

という訳で、卓上のブラックペッパーも少々利用。

これは、予想通り?(*´▽`*)
ブラックペッパーのキリッとしたアクセントが合いました。

さて、麺を食べ終わったところでスープ割をお願い。
こちらは器を渡すとスープを足して返してくれるブーメラン方式。

スープは足しても旨味が減るわけではなく、飲みやすい温度と甘い鶏のスープに思わずごくごく。

おぉっと、2月は汁完禁止にしたんだった。

という訳で、この辺でごちそうさまでした~(^○^)
ほぼ汁完だけど、鶏白湯はお肌にいいと言うことで…(私を)許す!( ̄▽ ̄)

それにしてもこのつけ麺、メニューの名前は「濃厚鶏 白湯つけ麺」。
だけど濃厚なのはスープの粘度ではなく、味や旨味の濃厚さ。
重たい物は食べれないけど身体が疲れているって時にも、栄養が取れそうだしいいですね(*´▽`*)

今日の気分にぴったりなものが食べられて本当に大満足でした。


2017年24杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ヌードルメーカー貴さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区十条仲原1-11-2

限定情報などはNoodle Maker貴さんのTwitterでご確認下さい

リニューアル前に食べた「塩らーめん+味玉」のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード