自家製麵 鶏八朗(十条)/とり朗+とり増し1ケ(野菜・アブラ・魚粉)

さて、この日の私は十条へ。
そのお店のラーメンの写真を見た時から食べてみたかったんですよね~(*´▽`*)


という訳で、そのお店がこちら。

自家製麺 鶏八朗
じかせいめん とりはちろう
(十条・東京都北区)
2017,2,24訪問

こちらのお店はJR十条駅南口より徒歩約1分。
駅を出たら右方向、大きめの通りから駅を背にしてまっすぐ歩いたところにお店があります。

それでは、入店前にまずは店前をチェック。

ふむむふ、期間限定メニューもあるんですね~。
味噌キムチのラーメン「キム朗」ととチーズとカレーのまぜそばの「まぜ朗」。
聞くだけで美味しそうですが、初訪問はやっぱりレギュラーメニューから(#^.^#)

よし、それでは入店でーす\(^o^)/
店内に入ると「いらっしゃいませ」のお声がけ。
お店の方はご店主さんらしき男性と笑顔のかわいらしい女性スタッフさんの2人。

その声に軽くペコリとご挨拶してから、店内入って左角にある券売機に向かいます。


券売機の1番上の段は、こちらのレギュラーメニューの「とり朗」。
左から麺量がふつう150g、中盛225g、大盛300g、ミニ100g。

そして、その下には期間限定メニュー「キム朗」と「まぜ朗」が続きます。
※現在はこの限定メニューは既に終了しています(*- -)(*_ _)ペコリ

それでは、当初の目的通り一番左上、「とり朗(ふつう)」のボタンをポチリ。
そして、こちらに来たことのある友達からススメられていた「とり増し1ケ」もプラス。
空いている席に着いたら、食券を女性スタッフさんに渡します。

さて、オーダーが済んだら、次は準備です(#^.^#)
まずは、店内入口付近にあるウォーターサーバーでセルフのお水を準備。

その近くに置いてあったおしぼり、紙エプロン、割り箸も一緒に席へ。
ちなみに、エコ箸は卓上のカウンターの上に置いてあります。
準備してしまってから気づきました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、準備がひと段落したら、店内をチェック。
こちらの客席は調理スペースを囲むように作られたL字カウンター8席。
白い壁に木製のカウンターテーブル。
卓上調味料は七味唐辛子、一味唐辛子、テーブルコショウ。

シンプルで必要なものだけを置いてあるって感じがいいですね(#^.^#)

さて、後はご店主さんの手でラーメンが作られていく姿を眺めます。
見ていると、フライパンから聞こえるじゅーっという食欲をそそる音。
そして、鶏肉の焼ける香ばしい香りが店内に広がり、自然と気分も上がります(#^.^#)

ほどなく完成、その前に女性スタッフさんからお好みのオーダーを聞かれます。
そう、「とり朗」では、こんな無料トッピングを選ぶことができます。

最初の状態で入っているのか、いないのかも書いてあって分かりやすいですね。
そして、この感じはまるであのガッツリ系ラーメンみたいですよねー(#^.^#)

ま、それも見越しての麺量150g、私はこの中から「野菜、魚粉、あぶら」をお願い。
すると、着丼前にこちらが提供。

どうやら魚粉増しをお願いすると、別途自分でも追加できるように出してもらえます。
ちなみに、後から来た方が「ニンニク」をお願いした場合も別途、入れ物が提供されていた様子。
私は生ニンニクをあまり食べられない体質なので、この感じなら次はニンニクを頼んでも自分で調整できるから大丈夫かもしれませんね~( ̄▽ ̄)

さて、それではオーダーから約5分で着丼でーす\(^o^)/

とり朗(ふつう)700円
(野菜増し・あぶら・魚粉)
+とり増し1ケ80円
おー!!きつね色に焼かれた鶏肉が見るからに美味しそうですぅ~(≧▽≦)♡
野菜の麓を覆うように置かれた2枚の鶏肉、1つのサイズが鶏もも肉半身はありますね。

そして、この野菜の山!

あれ?2月ヘルシー月間じゃないの?と思います?
大丈夫、野菜はヘルシーだから~( ̄▽ ̄)

さてさて、それではいっただきまーす(*´▽`*)

まずはスープから。
どんぶりのフチにレンゲを押し当てスープを掬います。

おぉ~、このビジュアルに対してこの透明感のあるスープ。
友達から聞いていたのでびっくりしませんが、このウラハラ感がいいですね (ΦωΦ)フフフ…

ごくり。
おぉぉぉ~、しょっぱうまー( *´艸`)
鶏八朗さんですから、スープのベースは丸鶏。
ちょっと塩気が強めでキリッとした塩スープは、ほんのりニンニクと魚粉の香りがアクセント。

続いて、いつもは麺の所を今日はこちらをお先にがぶり~(^○^)

むっひゃ~(≧▽≦)これうんまーい!!
オーダー毎に、その都度焼かれる鶏もも肉は表面の鶏皮がカリカリで香ばしい。
そして、中からは鶏の脂がじゅわ~、身はしっとりとしていてたまらんわ~( *´艸`)♡

なるほど~、友達がとり増しした方がいいよ~と言った意味がよくわかりました。
それでは、2枚あるので1枚はもう少し後でいただきます(#^.^#)

さて、次は野菜の山をかき分けて麺を引っ張り出しますよ。
ええーい、ご対麺~(笑)

おぉ~(*’▽’)中太の平打ち麺ですね~。
アツアツのスープの中から出て来た麺はもうもうと湯気を上げています。
ふーふーと少し冷ましてから、かぶり。
つるつると滑らかな麺肌、噛むとコシがあっていい感じです。
あ~、この麺好きだな~(*´▽`*)

さて、ここからは野菜も一緒にいただきます。
野菜はたっぷりのもやしとキャベツ、そして万能ネギの緑が彩りを添えます。

シャキシャキの野菜を食べたり、麺を食べたり、一緒に食べたり。
そして、最初はちょっとしょっぱいな~と思っていたスープは野菜と一緒に食べるとちょうどいい。

さて、それでは途中でスープの魚粉のインパクトが薄くなってきたところで追い魚粉。


そして、お楽しみの2枚目の鶏もも肉~。

おぉぉう!!これもうまーい!(*’▽’)♡
1枚目はそのままさっくりいただきましたが、2枚目はスープをたっぷり含ませておきました。
これが焼いた鶏肉とも、煮た鶏肉ともひと味違う食感と旨味。
言うなれば揚げ浸し?って感じなんでしょうかね。
スープを吸った鶏肉はさらにコクがアップ。
しかも、スープに香ばしい香りも移っていてこれまた美味しいです~。

さて、気づけばスープ以外はお腹の中へ。
たっぷり野菜と麺と鶏でお腹いっぱい、スープは残して終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁー、まんぷくはっぴーです~(≧▽≦)

さて食べ終わったら、食後のお片づけ。
ウォーターサーバーの近くにゴミ箱、おしぼりは専用の返却入れがあるのできちんと分別。
そして、丼はカウンター上へ置き、このタイミングで「ご馳走さま」のご挨拶。
するとご店主さんと女性スタッフさんから「ありがとうございました」と優しい笑顔と丁寧なお声がけ。
お客さんの事をちゃんと見ているけど、程よい距離感もあってなんだか居心地がいいですね。

ラーメンの鶏肉も美味しいし、野菜もたっぷり食べられていい感じ。
そして、この自家製麺も好きだし、これはまた食べに来ようっと~(*´▽`*)


2017年37杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

自家製麵 鶏八朗さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-19-7

自家製麺 鶏八朗さんの営業や限定が分かるのTwitterはこちら~\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード