【番外編】蕎麦ちばから(渋谷)/冷たい豚つけ蕎麦+炊き込みごはん※ランチセット

さーて、今日のブログは番外編。
2月はヘルシー月間と言うことで、お蕎麦も食べましたよ~\(^o^)/


という訳で、行ってきたのがこちら!

蕎麦ちばから
(渋谷・東京都渋谷区)
2017,2,16訪問

(ΦωΦ)フフフ…、お気づきでしょうか?
そう、こちらのお店は千葉県市原市にあるガッツリ系ラーメンの人気店「ちばから」さんの系列店。
「ちばから」さんには、私も1度訪問したことがありますが、とっても美味しいんですよね~(*´▽`*)

そして、そんな「ちばから」さんの手がけるお蕎麦屋さん。
お店の案内によると「ガッツリ!肉食系蕎麦店」と言うことで、ずっと気になっていたんです。

ふっふっふっふ、しかも、お蕎麦はヘルシー(ΦωΦ)
ヘルシー月間にぴったり?じゃないですか~。

さて、こちらのお店の最寄り駅は京王井の頭線・神泉駅。
ですが、私は自分に使い勝手のいいJR渋谷駅から徒歩8分ほどのお店へ。
渋谷駅ハチ公口を出たら道玄坂をぐんぐん登って、「松濤郵便局」交差点を左折すればほどなくお店に到着です。

ちなみに、この日のメンバーは私を含めて全部で3人。
「蕎麦ちばからに行く!」と言ったら一緒に行くと言ってくれた友達2人が一緒です(#^.^#)

さて、店前で合流したら、まずは店内入口前にある券売機で食券の購入。


こちらの基本メニューは、つけ蕎麦タイプの「冷たい豚つけ蕎麦」と「温かい鶏つけ蕎麦」。
そして、「あぶら蕎麦」が「醤油」と「ぶし・ごま」の味違いで2種類。


「あぶら蕎麦」は珍しいけど、写真を見る限り、ニンニクが乗っている感じかな?
…むぅ~、この後を考えるとニンニク入りはやめといた方がいいかな~と思いながら、券売機のボタンを端から見ていくと…

あ、ランチセットのボタンがある~(*‘∀‘)♡
ランチセットは選べるつけ蕎麦2種類のどちらか+炊き込みごはんのセット。
うん、これに決まりだな~( ̄▽ ̄)

では、それぞれ食券を購入したら、入店で~す\(^o^)/

中へ入ると「いらっしゃいませー」とお店の人達からお声がけ。
店内入るとすぐ短い通路、そして開けた空間。
通路の先でまずは店員さんが食券を受け取ってくれます。

「お好きなテーブル席へどうぞ」との案内で私たちは空いていた4人がけのテーブル席へ。
こちらのお店の造りは入口より正面の壁沿いにずらりとテーブル席。
そして、店内半分より奥、テーブル席と移動スペースを挟んでカウンター席が5席ほど。
カウンター席の向こう側は調理スペース。
客席数も多いですが、けっこうゆったりとした空間になっています。

さて、一旦荷物を席に置いたら、テーブル席のほぼ中央にあるセルフサービスのコーナーへ。

こちらには、紙エプロン、お水、蕎麦湯。
その他、卓上調味料のワサビ、ラー油、お酢。
トッピング類はゴマ、天かす、生卵が準備されています。

生卵の近くにはエッグセパレーターも用意。

そして、生卵の案内にライスとつぶやくタマゴのイラスト。
これは卵かけごはんも美味しいよってことでしょうかね~( ̄▽ ̄)ニヤリ

さて、必要なものをあれやこれやと準備して、ほっと一息。


お蕎麦が完成する間は、食べ方指南などを確認します。

私はつけ蕎麦オーダーなので、下の方ですね~(*‘∀‘)フムフム

さて、そんなこんなで約8分、お蕎麦が完成で~す\(^o^)/

冷たい豚つけ蕎麦
+炊き込みごはんのランチセット830円

※ちなみに、単品の冷たい豚つけ蕎麦も830円でーす\(^o^)/

わぁ~(*‘∀‘)、つけつゆがキラキラしてます。

やっぱり冷たい肉蕎麦と言えば、つけつゆにラー油が入ったタイプのつけ蕎麦なんですねぇ~(*´◡`​*)

それでは、早速いただきます。
まずは、食べ方のご案内どおりそのままお蕎麦をつけつゆへ。

がぶり。
こわっし、甘辛~い!!(≧▽≦)
極太の蕎麦は田舎蕎麦風?コシが強くて食べ応えがありますが、ちょっと粉っぽい感じ。
蕎麦のようでもあり、うどんのようでもあるちょっと変わった印象です。
つけつゆはラー油の辛みがピリピリと刺激的ですが、ベースのつけつゆに甘味があるのでそこまで辛くなくて美味しいです。

続いて蕎麦の上に乗っていた薄切りの豚肉をぱくり。

ふわりと食べやすいやわらかさ、そのままだと優しい味付け。
たっぷりあるのでそのまま食べたり、つゆにつけたりして楽しめていい感じ。

そして、薬味もたっぷりの細切りの海苔。

その下には笹切りのネギ。
蕎麦にはたっぷりのゴマがかかっていて食べるとプチプチといいアクセント。
まっさらだったつけつゆが次第にゴマだくになっていきます。
うんまいけど、これ絶対歯に詰まるよね~(≧▽≦)

さて、炊き込みごはんもいただきますよ~。

ご飯の味付けは、そばつゆの味が濃いからこちらも優しく感じます。
赤い色の揚げ玉は辛いのかなと思いきや、それほど辛くありません。
玉ねぎがシャキシャキのとしていてアクセントになっています。

さて、しばしそのままお蕎麦、お肉、炊き込みごはんを好きなペースで堪能。
そして、だんだん辛さが舌に溜まってきたところで卵登場で~す(*´▽`*)

せっかくですので、エッグセパレーターを使って…(*‘∀‘)

そして、お蕎麦の上へ(*´▽`*)


卵黄を蕎麦に絡ませて食べれば、ラー油の辛味がまろやかになって再びうま~い。

黄味だけ混ぜ合わせているので、甘味が濃厚でいいですね~。

あ、でも、白身を残すのももったいないので、しばらくしてから白身も麺に乗せてぐるぐる。
よーく白身をほぐし混ぜて食べちゃいましたよ(*´σ-`)エヘヘ

さて、終盤。
すっかり順番を忘れていたトッピングの天かすをつゆへ。

入れてすぐつゆをちょっと吸って、でもまだサクサクのうちに蕎麦にまとわせてぱくり。
これ、うんまーい(*´▽`*)
色々あって、ついつい目移りしちゃってましたが、やっぱり蕎麦に天かすは合うね。
そして、蕎麦にワサビは言わずもがな!

そして、お蕎麦の〆はやっぱり蕎麦湯。
海苔がいっぱい麺鉢に張り付いていたので、まずはそちらに蕎麦湯を注ぎます。


それから、そばつゆの入れ物へ。

ホッとする温度、ラー油の辛みが抑えられた甘味のある蕎麦つゆ。
あぁ~、いわゆる麺つゆの味ってやっぱりほっとしちゃいますね~。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

はぁ~、たっぷりのお蕎麦と炊き込みごはんでお腹いっぱい。
お蕎麦とラーメンだと全然ものは違うけど、千葉の「ちばから」さんと繋がっているお店と思うとやっぱり来てよかった。

あ、そうそう、ちなみにこちら2度目の訪問の友達があぶら蕎麦を食べました。
それがこちら。

あぶら蕎麦(醤油)※追い飯付き800円

こちらはお蕎麦と言っても、もう乗っているもの味付けはラーメンのそれ!

ジャンクでボリューム満点。
でも、お蕎麦なのでちょっと変わった感じ(≧▽≦)
ちなみに気になっていたニンニクは別皿提供なので、入れなければ問題なしでしたよ。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

蕎麦ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F

千葉県市原市の「ちばから」さんへ行った時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード