麺 髙はし(赤羽)/らぁ麺+醤油玉子

さて、この日の私はずっと来てみたかったけどなかなか行けなかった店へ。


そのお店がこちら。

麺 髙はし めん たかはし
(赤羽・東京都北区)
2017,6,9訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR埼京線・赤羽駅。
赤羽駅東口を出たら左手側の商店街の中を進み右折、徒歩4分ほどで到着です。

駅からは近めですが、一応迷わないように私は地図アプリを使いました。

と言うのも、こちらのお店の営業時間はかなり短め。
昼営業は11:00~13:30頃、夜営業は17:30~18:30頃、土・祝日は10:45~12:45頃。
そして、日曜日は定休日。
ちなみに営業時間が「頃」と表記がされているのは、場合によっては売り切れがもっと早いこともあるから。

そんな訳で、ドキドキしながら私がお店に到着したのは午後13時頃。
お昼のピークタイムは過ぎていても、店の外にはずらりと行列。

でも、並んでいるってことはまだ終了していないと言うことですね(*^-^*)ヨカッタ
それでは、私も先客さんたちに倣って列に並びます。

さて、少しずつ列が進んで行き、張り紙がある辺り。
張り紙の下には麺箱。

これで分かる通り、こちらで使っている麺は浅草開花楼さん。

そして、外の壁に貼ってある案内をじっくりと読みます。

張り紙に書いてある事を要約すると「①割り込み禁止」「②(混雑時の)携帯電話の仕様不可」。
そして、「③1万円札でのお支払いはご遠慮下さい」とのこと。

それから、ここには書いてありませんがこちらは店内での無断撮影は禁止です。
写真を撮る場合は、まずはひと言断ってからにして下さいね。

さて、それでは心構えができたところでメニューをチェック(#^.^#)

ずらりとメニューがありますが、こちらの基本メニューは「つけそば」と「らぁ麺」の2種類。
そして、デフォルトつけそばとらぁ麺の値段は600円と嬉しい価格設定です。

ちなみに、下調べしたところによるとこちらのラーメンは全体的に量が多いそう。
私は頼んだものは残さず食べる主義ですが、初訪問なのでここは無難にデフォルトでお願いしようと思っています。
まぁ、でも味玉好きなのでトッピングの醤油玉子を付けますよー(^○^)

さぁ、そうこうしているうちに遂に先頭。
前の人が出て来たのと入れ替わりに、ちらりと中を伺えば「どうぞー」とお声がけ。
静かな店内、ちょっと緊張しながら唯一空いていた席へ向かって移動します。

店内はL字カウンター7席のこじんまりとした空間。
ちょうど席の後ろにフックがあったので、荷物をかけようとしたところ
「そこは荷物かけないでください。折れるんで」といきなりご指摘される私。
あ!!すいません!(≧◇≦)ここは服用のフックなんですね。
粗相をしないように気を付けないと、と思っていたのにいきなり失敗です。

それではとカバンを足元に置きしばし待機。
ご店主さんからオーダーを聞かれた所で、最初から決めていたメニューを伝えます。

さぁ、後は「写真撮ってもいいですか?」とお伺いするタイミング。
緊張しながら待つことしばし、着丼のタイミングで声をかけるとあっさりと「どうぞ」との返事が返ってきます。

それでは、パシャリ。

らぁ麺600円
+醤油玉子80円

おぉ~、並々注がれたスープが美味しそうですね~(#^.^#)

では、いただきます(*^-^*)

まずはスープからごくり。

あぁ~、美味しい~(*´▽`*)♡
スープのベースは動物魚介で身体がよく知っている味。
だけど、その旨みはしっかりと奥深くて身体に浸み渡ります。
上手に言えいけど、美味しくて飽きの来ないお出汁って感じですかね~( *´艸`)

続いて麺をぱくり。

おぉ!思ったより硬めです!(≧▽≦)
麺は丸中太で大きくウエーブ、少しごわごわとした硬めの麺。
この組み合わせがなんだか新鮮、他ではない感じです!

それでは、のっけものもご紹介。
らぁ麺のど真ん中に乗っているのは肩ロースのチャーシューが1枚。

これが、かなり厚みがあってしっかりとした肉感!
お肉を食べてます!って実感する美味しいチャーシューですねー(≧▽≦)
1枚でも結構ボリュームがあるので、なるほど「半」が付く少し少なめのメニューがあるのはいいですね。

ちなみに後調べですが、ミックスになるとこの肩ロース肉のチャーシューと豚バラの2種類になるみたいですよ。

さて、チャーシューの他には甘みがある柔らかいメンマ。

醤油玉子は色白で柔らかな味付け。
白身と黄身の茹で加減のバランスがよく、お値段が¥80っていうのも嬉しいですね(*^-^*)

ここからは麺とスープ、それから具材などを自由に食べ進めます。
そして、終盤、机の上に置いてある刻み玉ネギと魚粉で味変を。

ちなみに魚粉は無料サービス。
刻み玉ネギは付属のスプーンで1~3杯までは無料、4杯~は有料。
玉ねぎの料金は張り紙に書いてある金額をお会計とは別に、入口付近のカゴに入れるシステムになっています。

さて、それではレンゲの上に刻み玉ネギを1杯…、2杯。

そしてスープと一緒に玉ネギを口へ。
すると動物魚介のスープにシャキシャキとした玉ネギの食感、甘みのある野菜の水分が口に広がります。
あぁ~(*´▽`*)さっぱり、美味しいー。

もっと入れてもいいのですが、この時は小銭がなかったので無料の範囲でお楽しみ。
あ、でも玉ネギ入れ過ぎるとスープの温度が下がり過ぎそうなので、これはこれでちょうどよかったと思います(^◇^)

それでは、麺と具材を食べ終わた後は次はスープと水のエンドレスコース。
このスープ本当に身体に染み入るな~、美味しいな~。
しかし、まだまだ外に並んでいる人がいるので、程よい所で終了です!(*^-^*)

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
すっごい美味しいお出汁だったな~(*´▽`*)

さてさて、食べ終わったからってぐずぐずしてはいられません。
ごちそうさまのご挨拶、そしてカバンを持って入口付近でお支払い。

最初の方に書きましたが、こちらのお店は大きいお金での支払いはご遠慮くださいとのこと。
事前にそれを知っていたので、私はお釣りのないようにぴったり¥680準備をしてきました。
そして、値段を言われて「ちょうどです、確認お願いします」とお金を渡します。
するとご店主さんから「ありがとうございました。大丈夫です」との返事。
調理などをしている時は、ちょっと緊張感が漂う感じでしたがこの時は柔らかな対応でした。

前調べなどから結構緊張はしていましたが、普通にマナーを持っていれば大丈夫。
そう思ったのが私の素直な感想です。
よーし、美味しかったしお店の雰囲気も分かったし、また時間がある時に次はつけそばを食べに来ようと思います(*^-^*)


2017年111杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺 髙はしさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区赤羽1-38-10 内山ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 豊島区 埼玉県 北区 中央区 練馬区 台東区 荒川区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 品川区 国分寺市 立川市 ラーフェス 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 板橋区 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード