らぁ麺やまぐち辣式(東陽町)/プチライス付き麻婆まぜそば+温泉玉子

さて、思い出しては食べたくなる味ってありますよね。
ただし、私の場合それが辛い味の場合は、自分の体調などなどタイミングが合わないとなかなか食べられない。


そんな訳で?「明日は絶対行くぞー!」と、前日から気合を入れて向かったのがこちら。

らぁ麺やまぐち 辣式 らぁめんやまぐち らつしき
(東陽町・東京都江東区)
2017,10,20訪問

さて、こちらのお店は言わずもがなの有名店「らぁ麺やまぐち」さんの2号店です。
お店の最寄り駅の東京メトロ東西線・東陽町駅からは徒歩約1分。
自分の行動範囲からは遠いのですが、駅から近いのは本当にありがたいです~(*´ω`*)
4番出口から地上へ出たら左手へ、2つ目の右に入る道のすぐ先にお店があります。

お店に入る前に、入口に近寄って一番店名のわかりやすい場所の写真をパシャリ。

それから、店内をちらりと覗くと…満席?かな?

ま、でも、こちらのお店は食券を先に買うシステムだったはずなので、まずは一旦中へ入って食券を購入します。

扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませ~」のお声がけ。
その声に(*- -)(*_ _)ペコリと頭を下げていから、入口より右手にある券売機へ向かいます。


こちらの基本メニューは「塩らぁ麺」と「麻婆まぜそば」の2つ。

ちなみに?塩らぁ麺はえびワンタンなどのトッピング。
麻婆まぜそばはライス、温玉などを添えるのがおススメです(*^-^*)

さて、今日のお目当ては麻婆まぜそば~(≧▽≦)♡
辛い物を食べるときは体調、気分がぴったり合っていることが大事。
今日の私の準備は万端、心に決めていた麻婆まぜそばの食券を迷わず購入です。

食券を購入して振り返ると、お店の方から「こちらの席へどうぞ」と一番奥の席へご案内。
そうそう、こちらのお店はL字のハイカウンターテーブル11席。
入口の間口は狭めですが、かなり奥へ長く続いているという印象です(#^.^#)

それでは、席に着いたら食券を目の前に来たスタッフさんへ。
「辛さ控えめでお願いします」と言い添えれば、お店の方から「シビレはそのままでいいですか?」と聞かれます。
シビレは結構好きなので、なんとなく「はい」と答えてしまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに辛さの調整はラー油・花椒がそれぞれ普通・控えめ・なしで選べるようです。

さて、オーダーが済んで一安心。
まずは卓上に用意してあるグラスにお水を注いで食べる準備を。


そして、卓上に置いであるご案内を眺めます。

まずは今日食べる麻婆まぜそば~(*^-^*)

そして、塩らぁ麺の案内。


サイドメニューのご飯もの、ライス、温玉や味玉などのトッピング類。


さて、久しぶりの店内をきょろきょろしているとまずは温玉が到着(*^-^*)


そして、ほどなく主役のこちらも到着~\(^o^)/

麻婆まぜそば780円※単品価格
※辛さ控えめ、シビレふつう
見ためから濃厚そうな麻婆まぜそばのタレがたっぷりです~( *´艸`)

ちなみに?私はプチライスと辛味緩和のお助けアイテムとして温玉をトッピングしました。
なので全体像はこんな感じです(#^.^#)

プチライス付き 麻婆まぜそば830円
+温泉玉子100円


むひゃー(≧▽≦)!これが食べた買ったんですよ~
それでは、さっそくいただきまーす。

提供時に「よく混ぜてお食べ下さい」とのご案内。
ですが、あえて最初は混ぜずにまずはちょっとタレを観察。

おおぉ~、控えめでも真っ赤なタレの量が多いですね~(^▽^;)ドキドキ

チャーシューはごろっと、四角くく切ったもの。

このチャーシューそのまま食べても美味しいんだよね~。

まぜそばを食べ始めると、麺とタレに混ざってしまいます。
なので、そのまま食べたい分を少しだけプチライスの上へ避難~( ̄▽ ̄)フフフ


さぁ、それではやっぱりお言葉に従ってよーく麺とタレをまぜまぜ。
温玉もいつでも投入できるようにスタンバイにして準備完了!!


そして、がぶり~(*´▽`*)

辛い!(≧◇≦) けど!うまい(≧▽≦)
もちもち、ほかほかの中太麺にたっぷりと麻婆ダレが絡んで口の中へ。
麻婆味のタレは唐辛子、ラー油の辛さに加えて山椒系のシビレが辛いけどクセになる~(*゚▽゚*)

さて、ここからは本格的にガツガツ、ずるずる、麻婆ダレともちもち麺を夢中で食べます。
途中、ご飯の上に麺を乗せて白いお米をちょっと麻婆で汚してぱくり~(^O^)

その麻婆ダレの味が付いた部分のご飯を食べるのも美味しいです。

そして、辛味が舌にたまってきたところで温玉を投入~\(^o^)/


お箸で目つぶし、ぱか~!(≧▽≦)


麺によ~く絡めて食べれば…

うふふふふ( *´艸`)、麻婆の辛味がまろやかになり別の味わいが楽しめます。
ちなみに?初めて麻婆まぜそばを食べたときは、辛さのあまり途中で温玉を追加購入したんですよね。

さーて、麺をすべて食べ終わったら最後はお楽しみのご飯投入。


結構、たっぷりと残った麻婆ダレに白飯をどーん!

初回の時はこれ以上の辛さはと思って使えなかった卓上の花山椒のミルをすりすり(#^.^#)

そして、タレと白いご飯をさっくり混ぜたらパクパク(^○^)

(≧▽≦)麻婆ごはんうんまい!!
まぁ、見ためはそうそうお見せするものじゃないかもしれませんが、間違いなく美味しいですー!

麺もご飯も大満喫。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
もちもちの食べ応えがある麺に〆のご飯でまんぷくはっぴー。

そして、ラー油の辛さを控えめにしたので、前よりはお水を飲まずに完食することができました。
でも…バランス的にシビレも少し控えめにした方がいいのかもしれません(∀`*ゞ)エヘヘ
まぁ、こうやって一歩一歩?自分の好みを探っていくのも食べる楽しみの1つですよね。


2017年196杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺やまぐち 辣式さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1F

限定情報などなどはお店のTwitteなどでチェックしてみてください。

らぁ麺やまぐち&辣式さんで食べたブログのまとめはこちら\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 江東区 立川市 品川区 文京区 葛飾区 カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 まとめ 足立区 うどん 大田区 板橋区 江戸川区 府中市 チェーン店 国立市 福生市 茨城県 小平市 国分寺 八王子市 曙橋 西東京市 東大和市 閉店 日本蕎麦 コラボ 自宅麺 浜田山 あきる野市 練馬 日野市 多摩市 町田市 蕎麦 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード