麺LABOひろ(学芸大学)/鶏そば

さて、「風は南から 学芸大学店」さんでまずは1杯食べた後。
この後は友達とどうしようかと、ちょっと相談。


そして、候補に挙がっていたお店の中からこちらへ~\(^o^)/

麺LABOひろ めんラボひろ
(学芸大学・東京都目黒区)
2017,12,9訪問

こちらのお店の場所は、東急東横線・学芸大学駅西口より徒歩約7分。
西口を出たらしばし線路沿いを右方向、少し大きめの通りを斜め左方向へ。
そして「駒沢通り」を超えたらさらに少し先、道路の左側に。

ま、でも私はこの辺に詳しい同行の友達頼りで「風は南から 学芸大学店」さんから。
なので一応地図アプリの画僧もつけておきますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、お店の前に立つ「のぼり」が見えてきました。

そうそう、こちらのお店は東京ラーメンオブザイヤー、通称TRYの今年度(2017-2018)の新人大賞を取ったお店。
ミシュランにも掲載されている焼き鳥屋さん出身という経歴のご店主さんが営むお店です。

さて、到着したのは昼のピークを過ぎた13時少し前。
ちらりと覗く店内はかなり落ち着いた雰囲気で、
「待たずに入れると思わなかったねー(*‘ω‘ *)」「良かったねー(*´▽`*)」と友達と二人で店内へ。

扉を開けて中に入ると遠くから「いらっしゃいませー」とお店の方のお声がけ。
おぉ~、奥まで長ーいお店だな~( ゚Д゚)( ゚Д゚)

こちらのお店、外から見た店舗正面の幅は小さめ、ですが中に入ると奥までずずずいっと長い印象。
後調べですがテーブル席12席分、長編の長いL字カウンセリングテーブルは12席と結構な集客力です。
ちなみに私たちの訪問時は、店員さんは3名体制。

さて、余談が長くなりましたまずは食券の購入です。
入口すぐにある券売機へ。

後ろに待っている人なし、券売機の付近も広めなのでじっくりとチェック。

ちなみに券売機横には写真付き、ラーメンのご案内あり。


そして、券売機の配置でお店のオススメが置かれていることが多い一番左上は「鶏そば(醤油)」。

そこから右方向に「端麗煮干そば」「鶏そば(塩)」「つけそば(醤油)」「つけそば(塩)」の並び。
その下の段にあるメニューに「LABO」が付くものは特製みたいな感じかな?
あ、でもその並びの中に「白だし鶏そば」なんてメニューもありますね~(*‘∀‘)

その他には薄口醤油を使った「琥珀そば」、そして話題沸騰?価格1800円という「フォアグラそば」なんて言うのもあります。
さすがLABO…麺・研究所だけあってびっくりしちゃうものが色々ありますね(^^;)

さて、それでは考えた末に私はさっき醤油を食べたので「鶏そば(塩)」をチョイス。
ま、本当は味玉も付けたかったのですが…¥200と言うお値段に連食で食べるにはもったいないと止めておきました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、購入した食券を持って振り返ればお店の方から「カウンター席へどうぞ」とのお声がけ。
案内された席に座り、目の前に来た店員さんに食券をお渡しします。

それでは完成までに置いてあるグラスに水を注いで食べる準備。
目の前にある卓上調味料はブラックペッパーと一味唐辛子。

そして、「お!!(*‘∀‘)」と目を引いたのば箸入れに置かれた「吉野杉 柾(まさき)ソゲ箸」の文字。
木や割り箸に詳しい訳ではありませんが、これは高級な割り箸ですね。
ちなみに?使う前に香りを嗅いでみたら、優しい木のいい香りがしました~( ̄▽ ̄)フフフ

さぁ、こうして待つこと約5分、私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

鶏そば(塩)900円
おぉ~、柚子皮の香りがふわ~っと出てきた瞬間から漂ってきます~(*´▽`*)

それでは、早速いただきます!( `ー´)ノ

まずはスープからごくり。

おわっ!あっち!(≧◇≦)
見た目の穏やかさに騙されて?(笑)ひとくち飲んだらびっくりするほどスープがアツアツでした(〃'∇'〃)エヘヘ

それでは、改めてふーふーとちょっと冷ましてからごくり。
見た目の透明感からは想像できないほど濃い鶏の旨味、鶏油は結構多く予想よりもオイリーな感じ。
じわ~っと染みるスープの塩加減はとってもいい塩梅です。

続いて麺。

麺はしなやかな細麺で喉越しがよくするするっと食べることができますね。
後調べですが麺量は130g、私たちみたいな2杯目の人にも嬉しい麺量ですね( ̄▽ ̄)エヘ

さぁ~、気になる3種類のチャーシューを左からいただいていきます。
まずはしっとりとした鶏胸肉のチャーシュー。


続いてピンク色が美しい鴨のレアチャーシュ-。

※食べるころにはついスープの熱で火が少し入っちゃいうのが私の常(〃'∇'〃)エヘヘ

そして、旨味がじわーっと舌に広がる豚肩ロース肉のチャーシュー。

3種3様の美味しさがあって、どれを食べても違う旨味が感じられてすごい!!
さすがお肉の美味しさがとっても重要な焼き鳥屋さん出身の方が作るラーメンですね!!(≧▽≦)

さぁ、チャーシュ-以外にはかなり極細、シャキシャキの白髪ねぎ。

パラりと添えられた三つ葉の茎と葉は、一緒に味わうと和のテイストが強くなります。

そして、最初上に乗っていたのですがすっかりスープの中に落ちてしまった実山椒。

スープと一緒にいただくとピリっしたシビれ、爽やかな香りがとっても心地よいですね(*^-^*)

さて、本日2杯目なのでこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
見た目も上品で1つ1つにとっても気を配って作りこんでいる1杯。
さすがお肉を知り尽くした焼き鳥屋さん出身!チャーシュ-が特にとっても美味しかったです!(≧▽≦)

ちなみに?1軒目でほぼ汁完した友達(笑)はこちらをオーダー。

かけそば700円
鶏そばとの違いはチャーシュ-、実山椒が乗っていないこと。
味が一緒だったのでこちらは味見しませんでしたが、200円の違いであの3種のチャーシュ-が食べられるなら、私は断然デフォルトのラーメンにしますね!(・∀・)

ま、ただよく考えると…かけラーメンで700円…。
未知なる味玉、美味しかったチャーシュ-をいっぱい食べたかったら特製1200円。
この洗練された特別な1杯はとっても素敵。
でも、デイリーなラーメンの方に重きを置いてしまう私としてはやっぱりちょっとお高いなー。
ついつい小市民な私はそう思っちゃいますね(〃'∇'〃)テヘ


2017年230杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺LABOひろさんの公式Twitterはこちら

麺LABOひろさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都目黒区五本木2-51-5


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 江東区 立川市 品川区 文京区 葛飾区 カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 まとめ 足立区 うどん 大田区 板橋区 江戸川区 府中市 チェーン店 国立市 福生市 茨城県 小平市 国分寺 八王子市 曙橋 西東京市 東大和市 閉店 日本蕎麦 コラボ 自宅麺 浜田山 あきる野市 練馬 日野市 多摩市 町田市 蕎麦 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード