臥龍(三軒茶屋)/鶏チャーシュー麺+半熟味玉1個

さて、久しぶりの激辛部の活動に参加したその後。
激辛部の皆さんはお腹いっぱいだったり、用事があったりと言うことで解散。

…で、私はと言うとなかなか来ない世田谷区なので、もう1軒食べ行くことにしました~(∀`*ゞ)エヘヘ


さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店へ~\(^o^)/

臥龍 がりゅう
(三軒茶屋・東京都世田谷区)
2018,2,18訪問

こちらのお店の最寄り駅は「東急田園都市線」と「東急世田谷線」が乗り入れている「三軒茶屋駅」。
三軒茶屋駅南口より徒歩4分ほど。

私はもちろん?土地勘がないので地図アプリを頼りにお店に到着(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに私は1つ前のブログで行ったお店からはバスで移動。
祖師ヶ谷大蔵駅から東急バスの渋谷行きに乗ると三軒茶屋に行きやすいですよ。
ま、おかげさまで?バス停からお店までの距離はちょっと長いですがそれでも徒歩5分位で着くことが出来ました(*^-^*)

さぁ~、ずっと来てみたかったお店なのでとっても楽しみ( *´艸`)

曇りガラスの扉は開けるまで中の様子が分かりませんが、座れるかな~とおもいながら扉を開けます。

引き戸を開けて中を覗けば強面のご店主さん、助手の女性スタッフさんから「いらっしゃいませ-」のお声がけ。
「空いている席へどうぞー」とのお声がけにぺこりととりあえず会釈。
ちょっと緊張した面持ちで周りを一瞬確認し、私はちょうど扉を開けた目の前の席が空いていたのでそこに着席。

こちらの客席はハイカウンターのL字カウンター10席、カウンターの内側が調理スペース。
店内奥、ちょうどL字の角の辺りには小さいお子さん連れのご夫婦。
中学生くらいの男の子を連れた父親の姿もあって、ご近所さんの休日っていうアットホームな雰囲気です。

あれ…(・∀・)、思ったより緊張感がある感じじゃない…。
ラーメンの本などで見ていて、すごい静かなお店を想像していたのでちょっとびっくり。
ま、でも、地元に愛されているお店っていいですよね(*´ω`*)

さて、こちらのお店は券売機はなくオーダー後払いですので、まずは卓上に置いてあったメニューを見ます。


こちらのラーメンのスープのベースは軍鶏白湯。

右から「らーめん」「鶏チャーシュー麺」「炙りチャーシュー麺」「肉麺」「味噌」「ラー油香る味噌つけ麺」。
それぞれのメニューの左隣には何がラーメンに乗っているのかきっちり書いてあるのがいいですね(*‘∀‘)

そして、隣のページにはアルコールとおつまみのお品書き。

実はこちらのお店の店内にはお酒の一升瓶がずらりと並べられているスペース有り!
雰囲気的にもこれは夜飲みとかしたらいいだろうな~と思います。
ただ…私の行動範囲からだと飲んだら帰り道が大変だな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではオーダーが決まった所でお声がけ。
2軒目だしデフォルトのらーめんと思っていたけど、こちらは軍鶏白湯スープのお店。
ここは鶏尽くしの鶏チャーシュー麺に玉子を付けちゃお~(∀`*ゞ)エヘヘ
それから、トッピングの中で0円と書かれていた柚子こしょうもお願いしました。

さぁー、オーダーが済んだらセルフサービスのお水の準備。
ステンレスタンブラーに注いだ冷たいお水を飲みながら、丁寧に作られていくラーメンを眺めニヤニヤ。

前客の方から順序良く配膳されていき、そして私のラーメンも完成でーす\(^o^)/

鶏チャーシュー麺850円
+半熟味玉1個150円

+柚子こしょう 0円
わぁ~(*´▽`*)綺麗~♡、鮮やかなネギの緑が美しいですね~。

それでは、早速いただきまーす(*´▽`*)

まずはスープからごくり。

さらりとしていて、ほのかにとろみのある白いスープ。
ひとくちめを飲み干すと、「おぉっ」と感じる鶏の濃い匂い。
少しケモノっぽい?と思ったけれど、さらにひとくち、もうひとくちと飲むごとに旨味の方が勝ってきます。
あぁ~、これ美味しい~(*´▽`*)♡
鶏の甘味と旨味、スープの塩分が程よく優しくて、とってもいい塩梅です~♡

続いて麺をいただきます。

あ、この麺すっごい美味しい(*´▽`*)♡
麺はぷりっとした中細麺、麺肌がつるりと滑らかでとっても個性的。
滑らかな麺肌ならでは?スープが麺と一緒に上がる量が程よく抑えられているのでとっても食べやすいです。

ちなみに後調べですが、こちらの麺にはなんとレンコンが練りこまれているそう。
なるほどー、この個性的な食感はそういうことだったんですねー(*‘∀‘)♡

さて、それでは鶏尽くししちゃいます。
まずは鶏むね肉のチャーシュー。

さっぱりとした食べ心地、そして少しブラックペッパーが効いていてスパイシー。

鶏もも肉のチャーシューは周りについた鶏皮が甘い。

柔らかいながらもむっちりとした食感、少し味が濃いめで脂身もあるのでコクがあります。
うーん、甲乙つけがたいけど…今日の私は2杯目だし胸肉でさっぱりがいいかも~( ̄▽ ̄)

穂先メンマはとって歯切れのいいサクサク、サクサクとした感じがたまりません。


さて、それではそろそろ添えてもらった柚子胡椒で味変。

うん、柚子胡椒はやっぱり白湯スープによく合うね~(*´▽`*)
スープの甘味に小慣れた舌に柚子胡椒のほどよい刺激がいい感じです。

さて、それではお楽しみの味玉~\(^o^)/


がぶり、ちゅー(*´з`)♡

滑らかな黄身がうんまーい(≧▽≦)
メニュー名の「半熟」からも予想していた通り黄身はとろとろ、でも白身はぷりっとしていて美味しい!

さて、気が付けば残すところはスープのみ。

本日2杯目だから残すべきなんだろうな~と思いつつ、スープをぐいぐい気付けば汁完(∀`*ゞ)エヘヘ


はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
とろりとして濃厚、旨味が濃いのにしつこくないからすっかりスープ飲み干しちゃいました~。
自分でもびっくり、だって1軒目でご飯までセットで食べてちゃっているのにね( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、私がお店に入った頃にはお昼のピークタイムはほぼ終了ですが、お客さんは一定のリズムで入店してきます。
中には店内を覗いて満席を確認、ご店主さんに挨拶をして少し時間空けて来るなんて言っていく人も。
ちょうど食べ終わった時にまた扉が開いたのでお会計をお願い。
支払いが済んで「ごちそうさまでした、美味しかったです」と伝えれば、ご店主さんと助手さんから笑顔でお礼の言葉か返ってきました。
ご店主さんの見た目は一見強面だけど、とっても丁寧でステキな人でした。
うむー、今度は隣の人が頼んでいた「味噌」を食べてみたいなー(*´▽`*)


2018年34杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

臥龍さんの公式Facebookはこちら

臥龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-3 山田体育施設ビル1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、何時も拝見しております。イラストが可愛くて、イラストからも美味しさが伝わってきて、とても参考になります。
臥龍さんは、よく行くのですが、豚のチャーシューもとても美味しいので、おすすめです。味噌も八角が利いていて、ほんのり台湾風で毎回、チャーシュー両方乗せにするか、普通のと味噌を連食するかで悩みます。もう少し暑くなるとわさびの冷やしも出るのですが、それもあの麺にめちゃくちゃあって極上です。

Re: タイトルなし

あさかさん、はじめまして(*´▽`*)

臥龍さん、他のメニューもやっぱり美味しいんですね~。
教えていただいた夏のわさびの冷やしは本当に、是非食べてみたいです!(≧▽≦)

コメントありがとうございました。
とっても励みになります。
これからもマイペースで、行った人が参考に出来るようなブログを書いていこうと思いますのでまたぜひ遊びに来てくださいね。

もりみ(*^-^*)


お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 台東区 中央区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 文京区 立川市 葛飾区 品川区 江東区 昭島市 カップ麺 墨田区 神奈川県 うどん まとめ 大田区 江戸川区 足立区 チェーン店 国立市 板橋区 府中市 福生市 八王子市 国分寺 曙橋 小平市 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 日野市 浜田山 日本蕎麦 自宅麺 コラボ 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 多摩市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード