ラーメン かしわぎ(東中野)/醤油ラーメン+替玉

さて、このブログの時間ではこの日は3月の中頃。
送別会やらなんやらと、飲む機会も多く出費がかさむし食欲不振?
でも、胃をいたわりつつ美味しいラーメンが食べたいな~、と思っていたこの日のお昼。


そうだ、こんな時はあのお店に行ってみよう!と思い浮かんだのがこちら~\(^o^)/

ラーメン かしわぎ
(東中野・東京都中野区)
2018,3,12訪問

こちらのお店はオープンしてから約1年。
2017年6月2日のオープン初日に訪問、あれよあれよという間に人気のお店になりすごく混雑。
また来ようと思いながらも、なんとなく再訪しそびれていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所はJR東中野駅東口より徒歩約5分。
東口を改札を出たら右側の階段を降り、緩いカーブを描く下り坂を道なりにてくてく歩けば到着。
お店の隣にはセブンイレブンがあり、それがいい感じで目印になっています。

かなりご無沙汰になっちゃったので、店前のチェック。

正面入口右脇にはキリっと引き締まった濃紺、店名入りの幕がどーんと掲げれていてカッコイイ!
そう言えば、初訪問の時は間に合わずにダンボールの看板が張り付けてありましたね(*´▽`*)

そして、正面入口左手側には営業時間のご案内。

定休日は火曜日、オープン当初はやっていなかった夜営業も今ではすっかり定着したようですね(*^-^*)

さて、それではそろそろ入店です。
引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけがご店主さんと助手さんから。
扉の隙間にはめられたガラスが曇りガラスのなので、わからなかった店内は満席。
それどころか入口の近くにあったテーブル席をつぶして作ったウェイティングスペースにも待っている人がいます。

おぉ~( ゚Д゚)、やっぱり混んでるなー。

ま、でもとりあえず「食券をどうぞ」のお声がけに従って、店内入口右側にある券売機の前へ。

こちらの基本メニューは、潔く塩ラーメンと醤油ラーメンの2つ。
大盛り設定はなくて+¥100で「替玉(1玉120g)」を追加するシステム。

それから、お昼の営業には日替わり?だと思われる¥120円の「お昼のご飯」。
ちなみに、小さく白いご飯を食べたい人は100円券を購入して下さいとの注意書き。
でも、+¥20でおかず付きのご飯なら、ついつい欲張りの私はこっちにしちゃうだろうな~( ̄▽ ̄)

ま、そうは言いつつも今日はちょっと節制して食券を購入。

前回、塩を食べたので今回は醤油ラーメンをチョイスでーす\(^o^)/
オープン当初に比べたら味は変わっているだろうけど、ここは順当に順番。

それでは、食券を持ってウェイティングスペースのソファーに着席。
席に案内されるまでの間に、お久しぶりの店内をキョロキョロ。
こちらのお店のカウンターテーブルですが、L字カウンターの短い部分は物を置いてクローズ中。
テーブル席も4卓あったはずですが、1部を待つ人の席にしてあり座席数を減らして営業しています。

テーブル席とウェイティングスペースの間にはどどんとでっかいウォータータンク。

自分でセルフサービス化と思いきや、席に着くと助手さんがテキパキとお水を持ってきてくれます。

ちなみにこちらのお水はレモン水。

レモンのさわやかな香りとすっきりとさせる酸味が美味しい。
どんどん暑くなってくるこれからのシーズン、レモン水は嬉しいですね(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で?タイミングが良かったのか、ほとんど待たずにカウンター席にご案内。
食券を助手さんに渡した後は、恒例の卓上調味料のチェック。

置いてあるのはコショウ、一味唐辛子。
そして、ラーメンのスープが薄かった時の為の塩ダレと醤油ダレ。

しかし…カウンター席、入口より一番奥の席の隣にはなぜかタバスコとホットペッパーソース…。

こ、これは何かしら限定とかで使うんでしょうかね?(・∀・)

そんなことを気にかけているうちに、私のラーメンが完成でーす\(^o^)/

醤油ラーメン680円
濃いめの醤油スープから覗く麺線の流れが美しい~(*´▽`*)♡

そして、提供時にご店主さんから丁寧なご案内。
「コショウや一味唐辛子なども合いますので、よろしかったらお試しください」とのこと。
はーい、少し食べてから試してみまーす\(^o^)/

さぁさぁ、それではさっそくいただきまーす\(^o^)/

では、まずはアツアツのスープをひとくち。

うわー、じわーっと染みる~(≧▽≦)♡
醤油スープの色は濃い色ですが、味わってみると優しい醤油の甘味がとっても美味しい。
スープのベースは動物系?…いやいや、魚介や昆布など色々な具材も使われているみたい。
複雑で、でもちゃんとバランスの取れているスープ。
うまく表現できないけれど…ま、美味しからOK~ってことで~(∀`*ゞ)エヘヘ

続いて麺をふーふー、がぶり、ズズズっ!( *´艸`)

麺はシコシコとした細麺ストレート。
滑らかで少し長めな麺を啜り上げると気持ちよく、醤油のいい香りが鼻孔をくすぐります。

それでは、のっけもののチャーシューをお次はぱくり (^O^)。

低温調理されたしっとりとしたものが1枚。

そして、もう1枚はチャーシューのフチには、ブラックペッパーがしっかりとまぶしてあるもの。

パストラミ風?とでも言えばいいのか、スパイスのほのかな香りと風味が付いていて美味しいです。
思わず券売機の写真を見直して、次はチャーシュー増しをしてもいいな~とか考えてしましますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシューの他には薬味は輪切りの白ネギとカイワレ。

ザクザクとした食感の気持ちいい穂先メンマが3本。

あ!!Σ(´∀`;)
思わず夢中で食べていて、気が付いたらスープを残して他は終了。
これではご店主さんオススメ、コショウと一味唐辛子の味変ができないじゃないですか~(笑)

…と言う訳で?替玉を現金で追加しちゃいました~(≧▽≦)♡♡♡

替玉100円
お願いしてから、結構あっという間の時間替玉が到着。

かしわぎさんの替玉は、味付けなし、脂なし?の本当にシンプルイズベストなタイプ。
とりあえず、スープに入れる前にそのままがぶり。

((((=゚ω゚))))モグモグ、うんうん。
この麺からはいわゆる茹でたての麺からふわりと小麦の香りが漂います。
それと…この香りは「かんすい」?の香りなのかな~?何となく嗅いだことのある麺を食べるときにする香りもしますね(*‘∀‘)

ま、でも、急がないとこの麺はくっついてしまいそうです。
…なので~♪ここは急ぎどーんと麺をスープに投入~\(^o^)/♪♪♪


そして、パパっと卓上調味料の一味唐辛子で味変!


がぶり、ちゅるりー。

ピリっと、うんまいわー(*´▽`*)♡
甘味と旨味のしっかりとしたスープに、こちらのピリッと辛い一味唐辛子がよく合います!

そして、気づけばこの替玉もぺろりと完食、あらら…(;^ω^)

さすがにもう1回を替玉を頼むのは、お腹いっぱいで無理。
コショウの味変は残ったスープに入れてお試し味見をしてみました。

お!こっちもうんまいじゃないですかー!(*‘∀‘)♡
これぞ?さすがお店の人の言うことにゃーですね(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で替玉もぺろりと完食。
スープも美味しくてついついごくごく飲んで気が付けば汁完。

むは~、ごちそうさまでしたー(∩´∀`)∩♡
気が付けば朝からの食欲不振はどうしたんだという結果。
美味しいもの、大好きなラーメンならちゃんと食欲湧いてくる自分に思わず笑ってしまいました。
さぁー!次こそはお昼のご飯も付けて食べようと思います!(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年46杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

かしわぎ さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区東中野1-36-7

塩ラーメン+味玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 調布市 豊島区 練馬区 番外編 埼玉県 荒川区 千葉県 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラーフェス 国分寺市 青梅市 港区 ラー飲み 目黒区 文京区 品川区 立川市 葛飾区 カップ麺 墨田区 昭島市 神奈川県 江東区 うどん 大田区 まとめ 板橋区 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 国立市 足立区 国分寺 小平市 西東京市 閉店 八王子市 東大和市 曙橋 茨城県 コラボ 日本蕎麦 浜田山 自宅麺 蕎麦 日野市 多摩市 あきる野市 町田市 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード