FC2ブログ

亀戸煮干中華蕎麦つきひ(亀戸)/味玉 中華蕎麦+和え玉

さて、この日の私は用事があって東京の東側。
自分の行動範囲からは外れる場所に来たならば、すかさず気になってたお店に行ってしまいます(∀`*ゞ)エヘヘ


そんな訳で、行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

亀戸煮干中華そば つきひ
かめいどにぼしちゅうかそば つきひ
(亀戸・東京都江東区)
2018,3,16訪問

こちらのお店は2018年1月28日オープン。
店名からもわかる通り、煮干を使ったラーメンが食べられるお店。
オープン以来気になっていはいたのですが、行けそうな日に限って売り切れ閉店の早終い。
なかなかタイミングが合わなかったんですが、この日お店のTwitterを見ると「暇です」とのつぶやき。
ちょうどそっち方面の予定もあるし、これは行っとくチャンスです~(∩´∀`)∩

さて、お店は最寄り駅のJR総武線・亀戸駅北口より徒歩3分。
私事ですが亀戸駅に来たのはこれが初めて。
ただ文字に「亀」が入っているだけで、亀有とすごい近い場所なのかな~と思っていたくらい土地勘なし。
駅に着いたらもちろん地図アプリを使用。


こんなにも簡単そうなのに何故か、お店の入っている建物が見つからず少しうろうろ。

…で、どうにか発見~\(^o^)/あー、よかった~。

さて、亀戸横丁の入口手前には目的のお店「亀戸煮干中華蕎麦つきひ」さんの立て看板。


そして、建物正面左手側にある案内図を見てお店の位置を確認!

2つある入口のうち、ちょうど立っている側がお店に近い入口ですね(*‘∀‘)
よし、それでは引き戸を開けて建物の中へ。

中に入ってみるとこんな感じ(・∀・)おぉ~。

亀戸横丁は色々な飲食店が入っている商業施設?なんですね。
但し、ほとんどのお店が夜営業だけのようで、昼に来るとこの雰囲気。

灯りの灯った通路、まだ開いていないお店の脇を通り抜けてお店に到着。
暇と言っていたけれど店内客席は満席、外並びも前6人と結構な並び。

なんとなく勝手がわからず、とりあえず最後尾。
すると、少しして並びを確認しに来たお店の方から先に食券をどうぞと促され券売機の方へ。

券売機は客席の端、カウンターテーブルの右端に設置されています。

ちなみにウォーターサーバーもこちら。
卓上にお水のポットは置いていないので、お水のおかわりもこちらまで取りに来るシステムです。

さて、食べるものは決めて来たけれど、時間もありそうなので券売機をチェック。

こちらの券売機のボタンの並びは左から特製→チャーシュ-増し→味玉→デフォルト。
メニューは上から中華蕎麦、中華蕎麦(塩)、濃厚蕎麦、つけ麺、油そば。
ま、ですが、訪問した時は中華蕎麦と濃厚蕎麦だけの提供のようでした('◇')ゞ

それでは、購入した食券を持って列へ戻ります。

ちなみにこちらには、いわゆる味付きの替玉「和え玉」もありますが、この日は夜飲み会があるのでちょっと保留。

まぁ、そうは言いながらも現金対応できるそうなので、小銭の準備はしておく私です( ̄▽ ̄)テヘ


それでは、待っている間にお店の外から客席などを確認。
こちらのお店の客席はストレートカウンター6席。

そして、こういう造りのお店ですから壁や扉がありません。
そこで暖簾がハンガーラックと兼用になっているのがなかなかのグッドアイデア?
なんとなく暖簾にコートをかけるのは申し訳ないな~と思ったのですが、意外と安定感があっていい感じ(・∀・)

それから、こちらではやはり和え玉は大人気。
ほとんどの人が和え玉を頼むので、1人2杯分のラーメンを食べている感じになるので待ち時間は少し長め。
ま、タイミング的にグループ訪問していた人達がいたこともあったんですがね…(^-^;

さぁ~、そんな事はさておき遂に着席でーす\(^o^)/
席に着けばご店主さんと助手さんから「お待たせしてすいません」とのお声がけ。
そして、ご店主さんから「騒がしくてすいません」とのお気遣い。
いえいえ、色んな人がいますよね…ホント、大変だな~と思いながらペコリとご挨拶を返します。

さて、コートをハンガーにかけたりしてからお水の準備とカウンターの上のチェック。

卓上調味料は一味唐辛子と昆布酢、置いてあるのは箸箱だけですっきり清潔。

そして、座ってからはあっという間に完成でーす\(^o^)/

味玉 中華蕎麦850円

おぉ~、なんかスープの表面のこの泡立ち?

ふよふよと動くスープの表面の感じに思わずニヤニヤしてしまします(*‘∀‘)

さぁー、それではいただきまーす\(^o^)/
まずはスープからごくり。

おー!!ぐわーっと来る~(≧▽≦)
ちょっとグレーがかった煮干スープはアツアツ。
飲み口はさらりとしているけど、飲めばぐわーっと煮干の旨味と塩味が口いっぱいに広がります。
少々、しょっぱめな気もしますがこの塩の甘みがうんまいです!(*´▽`*)

続いて麺をいただきます。

お、うんま!(*‘∀‘)
麺は中細のストレート麺。
ポクポク、コリコリ?としたちょっと個性的な食感で、スープの旨味に負けないインパクトがあります。
むむむ~、この麺は面白いな~( *´艸`)

さて、のっけものは低温調理の豚チャーシュー。


それとしっとりとした鶏チャーシュー。

鶏チャーシューはセロリ?か何かの香味野菜の香りがしっかりと移してありました。
これは好みが分かれるところかもしれませんが、私はコレとっても大好きですー(∩´∀`)∩♡

さて、こちらの味玉は結構な色黒タイプ。


ぱかー!\(^o^)/

しっかりと味が染みていて、白身がぶりんっとしてて美味しかったです(*´▽`*)

さてさて、頼むかどうかで迷っていた和え玉。
こちらの麺がもっと食べたくて、結局頼んじゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

麺を2/3ほど食べた所でお店の人にお声がけ。
ちょうど麺を食べ終わったくらいで到着です(*^-^*)

和え玉200円
乗っているのは玉ねぎ、煮干粉、チャーシュー。

よく混ぜてお食べ下さいと言われた気もしますが、そのまままずめーん!\(^o^)/

うんまい!!(≧▽≦)
ほかほか、アツアツのポクポク麺に絡む醤油ダレがたまらーん!
混ざり切っていない煮干粉が、舌にアクセントをつけてくれます。

付いてくるチャーシューは拍子切り。

中華蕎麦に乗っていたスライスとは、また一味違う肉感が楽しめていい感じ(*^-^*)

1/3ほど食べた所で、味変の昆布酢を少々使用。

昆布でまろやかになった酢の華やかな香りと酸味が、食べ口をさっぱりさせてくれます。

そして、最後の1/3には残しておいた中華蕎麦のスープをかけて楽しみます!

むふふふ~( *´艸`)♡
元々のスープ+和え玉の味が合わさって旨味がさらにガツン!ときますね。

さてさて、本当のラストは取っておいた海苔をスープにひたひたにしてぱくり。

海苔を通して味わう煮干スープも楽しいものです~(*´з`)

さぁー、なかなか来れないお店と言うのもあってついついスープをぐいぐい。
もったいないオバケ?発動で汁完です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
夜はガッツリ食べたり飲んだりする予定だけど、つい調子にのってやってしまった…(笑)
やっぱりなかなか来れないと思うと、ついつい欲張りになってしまいますねぇ。
ま、でもとっても美味しかった!悔いはありません!!キリッ('◇')ゞ


2018年51杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

干中華蕎麦つきひさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都江東区亀戸5-13-2 スクエア三報104区画

亀戸煮干中華蕎麦つきひさんの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 番外編 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 文京区 目黒区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 墨田区 カップ麺 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 江戸川区 茨城県 府中市 国立市 閉店 自宅麺 曙橋 国分寺 東大和市 町田市 八王子市 西東京市 小平市 日野市 浜田山 長野県 多摩市 宮城県 コラボ 蕎麦 あきる野市 広島県 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード